JPH05241502A - Scrolling control method for display image in image display device - Google Patents

Scrolling control method for display image in image display device

Info

Publication number
JPH05241502A
JPH05241502A JP4044981A JP4498192A JPH05241502A JP H05241502 A JPH05241502 A JP H05241502A JP 4044981 A JP4044981 A JP 4044981A JP 4498192 A JP4498192 A JP 4498192A JP H05241502 A JPH05241502 A JP H05241502A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
display
scroll
operation
joystick
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP4044981A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiko Masuda
Masataka Mizuno
賀子 桝田
正孝 水野
Original Assignee
Fujitsu Ten Ltd
富士通テン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ten Ltd, 富士通テン株式会社 filed Critical Fujitsu Ten Ltd
Priority to JP4044981A priority Critical patent/JPH05241502A/en
Publication of JPH05241502A publication Critical patent/JPH05241502A/en
Priority claimed from US08/478,594 external-priority patent/US5638136A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To realize a friendly image display device to a user when a display image is scrolled.
CONSTITUTION: In the image display device provided with a means 14 displaying an image, a display data storage means 15, a joystick 16 imparting a manipulation direction θ and manipulated variable L as the magnitudes of output signals SX, SY corresponding to at least quadrature coordinates and imparting the scrolling instruction of the display image, a display control means 17 making access to the display data storage means 15 and displaying the image on the display means 14 and scrolling the display image in the direction of the coordinates imparted by the output signals SX, SY of the joystick 16, this device is constituted so that the manipulated variable L of the joystick 16 is found by quantizing the magnitudes of the output signals SX, SY to at least two or more areas and the scrolling speed of the display image is changed according to the quantized manipulated variable.
COPYRIGHT: (C)1993,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、文字や記号、画像、映像、等々の像を表示する装置において、その表示像をスクロール(Scroll)させる際の制御方法に関する。 The present invention relates to a character or a symbol, image, video, in an apparatus for displaying an image of like, a control method at the time of scrolling (Scroll) the display image.

【0002】CRT(Cathode Ray Tube)やLCD(Liqui [0002] The CRT (Cathode Ray Tube) or an LCD (Liqui
d Crystal Display)等の表示装置は、情報通信社会のマンマシンインタフェース手段として欠かすことの出来ない装置である。 d Crystal Display) display device, such as is a device that can not be essential as a man-machine interface means of information and communication society.

【0003】ところで、このような表示装置に表示できる像の大きさは有限である。 Meanwhile, the size of the image that can be displayed in such a display device is limited. その為、表示画面から食み出る部分の像については、一般的に、表示像をスクロールさせることによって連続して表示できるように構成している。 Therefore, for the image of the portion run off the display screen, generally, it is configured to be continuously displayed by scrolling the displayed image. してたがって、表示像をスクロールさせる為の操作性の良否やスクロール制御性の良否が、マンマシンインタフェース手段としての良さを決定する。 Thus by the operation of the quality and the scroll control of quality for scrolling the display image, it determines the goodness of the man-machine interface means.

【0004】従来は、スクロール方向を予め指定・規定したキーボード状のスクロールスイッチ群を設け、該スイッチを操作することによって表示像をスクロールさせていた。 [0004] Conventionally, a scroll direction specified in advance, defined the scroll switch groups like keyboard provided, had to scroll the display image by operating the switch. しかし、スクロールスイッチが多数存在する為に操作性が悪く、また、スクロール速度の制御が困難である為にスクロール制御性も悪い。 However, poor operability in order to scroll switch there are many, also, scroll control of also bad for control of the scroll speed is difficult.

【0005】他方、操作・指令手段としてのジョイスティック(Joystick)は、優れたマンマシンインタフェースである。 [0005] On the other hand, joystick as the operation and command means (Joystick) is an excellent man-machine interface. すなわち、操作が容易であり、操作方向と操作量とを直交座標に対応した出力信号で与えることができる。 That is, the operation is easy, it can be provided in an output signal corresponding to the Cartesian coordinates and the operation direction and the operation amount.

【0006】そこで、ジョイスティックをスクロール指令を与える手段として用い、表示像のスクロール制御を行う方法が求められている。 [0006] Therefore, used as a means to provide a scrolling command joystick, a method of performing scroll control of a display image is needed.

【0007】 [0007]

【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION

(1)像表示装置の構成 像を表示する装置として地図を描画する装置を例とし、 (1) a device for drawing a map as a device for displaying the configuration image of a picture display device as an example,
その構成と表示地図のスクロール制御方法を説明する。 Explaining the scroll control method for its construction and map display.
尚、地図を表示する装置として一般的に知られている装置に、自動車等の車輌に搭載して航行支援を行うナビゲーション装置がある。 Incidentally, the device commonly known as a device for displaying a map, there is a navigation device that performs navigation assistance and mounted on a vehicle such as an automobile.

【0008】図8は、地図を表示する装置の構成例を説明する図で、(a) は装置構成を説明するブロック図、 [0008] Figure 8 is a view for explaining a configuration example of a device for displaying a map, (a) shows the block diagram for explaining the device configuration,
(b) は操作スイッチを正面から見た図、である。 (B) is a diagram, viewed operation switch from the front. 尚、同図は、ナビゲーション装置の地図表示機能として必要な部分を抽出して示した図である。 Incidentally, this figure is a diagram showing by extracting a necessary portion as the map display function of the navigation device.

【0009】すなわち、その構成を大別すると、地図データを記憶する地図データ記憶部1と、その地図を表示する表示部2、地図データ記憶部1をアクセスして目的とする地図を表示部2に描かせるシステム制御マイコン [0009] That is, when roughly its configuration, the map data storage unit 1 and the display section 2, a map data storage unit 1 display unit 2 Map of interest by accessing to display that map for storing map data system control microcomputer to drawn
(Microcomputer System)3から成る。 Consisting of (Microcomputer System) 3. また、その他に、 In addition, other,
システム制御マイコン3に指令を与える為の操作スイッチ5、地図データの送受信を行う通信媒体である通信バス4を備えている。 Operation switch 5 for giving a command to the system control microcomputer 3, and a communication bus 4 is a communication medium for transmitting and receiving map data.

【0010】尚、同図の構成例では、地図データの記憶媒体としてCD−ROM(Compact Disk Read Only Memo [0010] In the configuration example of FIG, CD-ROM as a storage medium of the map data (Compact Disk Read Only Memo
ry)6を用い、デコーダ7を介してCD−ROM制御マイコン8がアクセス管理を行う構成である。 ry) using 6, CD-ROM control microcomputer 8 via the decoder 7 is configured to perform access control. また、表示器としてLCD表示器10を用い、ドライバ9を介して地図の描画を行う構成である。 Further, using the LCD display 10 as a display device, a configuration for drawing a map through a driver 9.

【0011】他方、図8(b) は、操作スイッチ5のうちのスクロールスイッチ11 -1 〜11 -8を例示している。 [0011] On the other hand, FIG. 8 (b) illustrates the scroll switch 11 -1 to 11 -8 of the manipulation switch 5. すなわち、同図の例は、8方向へスクロール操作を行うことが可能な構成である。 That is, an example of the figure, a structure capable of performing the scroll operation to eight directions.

【0012】(2)地図データと表示画面 図9は、地図データと表示画面との関係を論理モデルで示した図である。 [0012] (2) the map data and the display screen 9 is a diagram showing the relationship between the map data and the display screen in the logical model.

【0013】すなわち、X座標とY座標で与えられる地図データ空間12において、地図を表示させたい部分の中心座標X 1 ,Y 1をアクセスすることによって、表示出力 [0013] That is, in the map data space 12 provided in the X and Y coordinates, by accessing the center coordinates X 1, Y 1 of the portion to be displayed on a map, display output
13が得られる構成である。 13 is a configuration that is obtained.

【0014】ちなみに、地図データ空間12はCD−RO [0014] By the way, the map data space 12 CD-RO
M 6(図8(a))に記憶している地図データに相当し、 M 6 corresponds to the map data stored in the (FIG. 8 (a)),
表示出力13はLCD表示器10(図8(a))に表示する像(地図)に相当する。 Display output 13 corresponds to the image (map) to be displayed on the LCD display 10 (FIG. 8 (a)). つまり、システム制御マイコン3 That is, the system control microcomputer 3
が地図データ記憶部1に対して座標X 1 ,Y 1をアクセスすることによって、表示出力13を表示部2に表示させることができる構成である。 There is a configuration that by accessing the coordinates X 1, Y 1 relative to the map data storage unit 1 can be displayed on the display unit 2 to display output 13.

【0015】尚、地図データの一部をシステム制御マイコン3のメモリ上に転送・格納し、該メモリ上の地図データを座標X 1 ,Y 1を中心としてアクセスして表示部2 [0015] The map some of the data transferred to and stored in the memory of the system control microcomputer 3, the coordinate X 1 of the map data on the memory, Y 1 display unit 2 accesses around the
へ転送すれば、アクセス時間の短い地図表示作業を行うことが可能である。 Be transferred to, it is possible to perform a short map display work access time.

【0016】(3)スクロール制御の手順 システム制御マイコン3が表示部2へ転送する地図データの座標を移動させることによって、表示像のスクロール制御を行うことができる。 [0016] (3) by moving the coordinates of the map data procedure system control microcomputer 3 of the scroll control is transferred to the display unit 2, it is possible to perform the scroll control of a display image.

【0017】図10は、スクロール手順を説明するフローチャートである。 [0017] FIG. 10 is a flowchart for explaining the scrolling procedure.

【0018】同図が示すスクロール手順においては、システム制御マイコン3(図8(a))がタイマを有していて、同一のスクロールスイッチを連続して操作した場合にその操作時間をカウントし、該操作時間t Xが予め決めた所定時間T 0を越えた場合にスクロール速度を早くするように作動する。 [0018] In the scroll procedure the figure shows, the system control microcomputer 3 (FIG. 8 (a)) have a timer, and counts the operating time when operation continuously identical scroll switch, the manipulation time t X is activated to quickly scroll speed when exceeding the predetermined time T 0 decided in advance.

【0019】すなわち、ステップ S101 でCD−ROM [0019] In other words, CD-ROM in step S101
から地図データを読み出して表示部2に表示させる。 Reading map data to be displayed on the display unit 2 from. そして、ステップ S102 でスクロールスイッチが操作されたか否かを判断する。 Then, it is determined whether the scroll switch is operated in step S102.

【0020】ステップ S102 でスクロールスイッチが操作されていなければステップ S103へ移行し、タイマをリセットしてステップ S102 でスイッチ入力を待つ。 [0020] If no scroll switch is operated in step S102 and proceeds to step S103, it waits for a switch input in step S102 to reset the timer.

【0021】しかし、ステップ S102 でスクロールスイッチが操作されていればステップ S104 へ移行し、タイマを起動する。 [0021] However, if the scroll switch is operated in step S102 and proceeds to step S104, it starts the timer. 尚、タイマが既に起動されているならばカウントを続行する。 Incidentally, to continue the counting if the timer has already been started. そしてその後、ステップ S105 でタイマのカウント値t Xが予め決めた所定時間T 0よりも大きいか否かを判断する。 Thereafter, the count value t X of the timer to determine whether the larger or not than the predetermined time T 0 that predetermined in step S105.

【0022】そして、ステップ S105 でt X ≦T 0と判断されればステップ S106 へ移行し、スクロール定義方向の座標に数値1を加算(減算)する。 [0022] Then, if it is determined that t X ≦ T 0 goes to step S106 in step S105, adds the number 1 in the scroll direction defined coordinates (subtraction). 例えば、この演算は、次の1)〜8)のように行う。 For example, this operation is carried out as follows: 1) 8). 尚、スクロールスイッチ操作前の表示中心座標はX The display center coordinates before scroll switch operation X 1 ,Y 1であると仮定する。 1, assumed to be Y 1.
(図8(b) および図9参照) (FIG. 8 (b) and FIG. 9)

【0023】1)スクロールスイッチ11 -1が操作された場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 +1 [0023] 1) If the scroll switch 11 -1 is operated X n = X 1 +0, Y n = Y 1 +1

【0024】2)スクロールスイッチ11 -2が操作された場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 +1 [0024] 2) If the scroll switch 11-2 is operated X n = X 1 +1, Y n = Y 1 +1

【0025】3)スクロールスイッチ11 -3が操作された場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 +0 [0025] 3) If the scroll switch 11 -3 is operated X n = X 1 +1, Y n = Y 1 +0

【0026】4)スクロールスイッチ11 -4が操作された場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 −1 [0026] 4) If the scroll switch 11 4 is pressed X n = X 1 +1, Y n = Y 1 -1

【0027】5)スクロールスイッチ11 -5が操作された場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 −1 [0027] 5) When the scroll switch 11 -5 is operated X n = X 1 +0, Y n = Y 1 -1

【0028】6)スクロールスイッチ11 -6が操作された場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 −1 [0028] 6) When the scroll switch 11 -6 is operated X n = X 1 -1, Y n = Y 1 -1

【0029】7)スクロールスイッチ11 -7が操作された場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 +0 [0029] 7) If the scroll switch 11 -7 is operated X n = X 1 -1, Y n = Y 1 +0

【0030】8)スクロールスイッチ11 -8が操作された場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 +1 [0030] 8) If the scroll switch 11 -8 is operated X n = X 1 -1, Y n = Y 1 +1

【0031】以上のような演算を行った後はステップ S [0031] After the operation, such as the above step S
107 へ移行し、演算結果の座標X n ,Y nを中心にして地図を描画・表示する。 The process proceeds to 107, the coordinates X n of the result, about the Y n to draw and display a map. 尚、ステップ S107 の表示作業が終了した後は、ステップ S102 に戻ってスクロールスイッチの次の操作を待つ。 Here, after the display work step S107 is finished, it waits for the next operation of the scroll switch returns to step S102.

【0032】他方、ステップ S105 でt X >T 0と判断されればステップ S108 へ移行し、スクロール定義方向の座標に数値2を加算(減算)する。 [0032] On the other hand, if it is determined that t X> T 0 goes to step S108 in step S105, it adds a number 2 in the scroll direction defined coordinates (subtraction). 例えば、この演算は、次の9)〜16) のように行う。 For example, this operation is carried out as follows: 9) to 16). 尚、スクロールスイッチ操作前の表示中心座標は、前記同様にX 1 ,Y 1であると仮定する。 The display center coordinates before scrolling switch operation, the assumed to be similar to X 1, Y 1. (図8(b) および図9参照) (FIG. 8 (b) and FIG. 9)

【0033】9)スクロールスイッチ11 -1が操作された場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 +2 [0033] 9) If the scroll switch 11 -1 is operated X n = X 1 +0, Y n = Y 1 +2

【0034】10) スクロールスイッチ11 -2が操作された場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 +2 [0034] 10) When the scroll switch 11-2 is operated X n = X 1 +2, Y n = Y 1 +2

【0035】11) スクロールスイッチ11 -3が操作された場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 +0 [0035] 11) if the scroll switch 11 -3 is operated X n = X 1 +2, Y n = Y 1 +0

【0036】12) スクロールスイッチ11 -4が操作された場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 −2 [0036] 12) if the scroll switch 11 4 is pressed X n = X 1 +2, Y n = Y 1 -2

【0037】13) スクロールスイッチ11 -5が操作された場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 −2 [0037] 13) if the scroll switch 11 -5 is operated X n = X 1 +0, Y n = Y 1 -2

【0038】14) スクロールスイッチ11 -6が操作された場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 −2 [0038] 14) if the scroll switch 11 -6 is operated X n = X 1 -2, Y n = Y 1 -2

【0039】15) スクロールスイッチ11 -7が操作された場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 +0 [0039] 15) if the scroll switch 11 -7 is operated X n = X 1 -2, Y n = Y 1 +0

【0040】16) スクロールスイッチ11 -8が操作された場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 +2 [0040] 16) if the scroll switch 11 -8 is operated X n = X 1 -2, Y n = Y 1 +2

【0041】そして、以上のような演算を行った後はステップ S107 へ移行し、前記同様に演算結果の座標X n ,Y nを中心にして地図を描画・表示する。 [0041] Then, after the operation as described above, the process proceeds to step S107, the coordinates X n of the same with the operation result, about the Y n to draw and display a map. また、 Also,
ステップS107 の表示作業が終了した後は、ステップ S1 After the display work step S107 is completed, the step S1
02 に戻ってスクロールスイッチの次の操作を待つ。 Wait for the next operation of the scroll switch back to 02.

【0042】尚、図10の制御例ではスクロール速度を2 [0042] Incidentally, the scroll speed is control example of FIG. 10 2
段階に変え、かつ2倍の速度変化を与えているが、スクロールスイッチの操作持続時間によるステップ S105 の分岐を多数設け、かつステップ S106 とステップ S107 It changed to step, and it has given velocity change twice, provided a large number of branches in step S105 by the operation duration of the scroll switch, and step S106 and step S107
に相当する演算処理を分岐数だけ設けるならば、多段多変速のスクロール制御を行うことが可能である。 The corresponding processing if provided only number of branches, it is possible to perform the scroll control of the multi-stage multi-speed change.

【0043】 [0043]

【発明が解決しようとする課題】しかし、表示像のスクロール操作をスクロールスイッチ群を用いて行う方法は、スクロールスイッチが多数存在するが故にスクロール方向の選択操作性が悪い短所がある。 [SUMMARY OF THE INVENTION] However, a method of using the scroll switches scrolling of the display image is scrolled switch there are many because selective operation of the scroll direction is a bad disadvantages. また、スクロール速度の制御をスクロールスイッチの操作持続時間を規定因子として行う為、オペレータの意志に沿ってスクロール速度を自在に操作することはできず、スクロール制御性も悪い。 Further, for performing control of the scroll speed operation duration of the scroll switch as defined factors, it is impossible to operate freely the scroll speed along the will of the operator, the scroll control of bad.

【0044】本発明の技術的課題は、ジョイスティックを表示像のスクロール指令手段として用い、操作・制御性の良好なスクロール制御方法を確立することによって、ユーザフレンドリィ(User Friendly) な像表示装置を実現することにある。 The technical problem of the present invention, using a joy stick as a scroll command means of the display image, by establishing a good scroll control method of operation and controllability, realizing an image display device user Furendoryi (User Friendly) It is to.

【0045】 [0045]

【課題を解決するための手段】図1は、本発明の基本原理を説明する図で、(a) は像表示装置の構成を説明するブロック図、(b) はジョイスティックの操作座標を説明する図、である。 Means for Solving the Problems] FIG. 1 is a view for explaining the basic principle of the present invention, (a) is a block diagram illustrating the configuration of an image display device, (b) illustrate the operation coordinates of the joystick Figure, is. 尚、(b) は、ジョイスティックの出力信号S X , S YをX−Y座標系で表していることと同じ意味を有する。 Incidentally, (b) has the same meaning as that represent the output signal S X joystick, the S Y in X-Y coordinate system.

【0046】本発明は、スクロール操作指令手段としてジョイスティックを用い、その操作方向と操作量に則したスクロール制御を行うところに特徴がある。 [0046] The present invention uses the joystick as scroll operation command means, is characterized in that performs scroll control conforming to the operation amount that operation direction.

【0047】(1)基本的なスクロール制御方法 本発明が対象とする像表示装置の構成は、次の1)〜4)の手段を備えて成る。 [0047] (1) Configuration of image display device basic scroll control method the present invention is applied is composed comprises means following 1) to 4).

【0048】1)像を表示する手段14 [0048] 1) means for displaying the image 14

【0049】2)表示する像のデータを記憶する表示データ記憶手段15 [0049] 2) the display data storage means for storing data of an image to be displayed 15

【0050】3)操作方向と操作量とを少なくとも直交座標に対応した出力信号S X , S Yの大きさで与えるジョイスティック16であって、前記表示手段14に表示する像をスクロールさせる指令を与える為のジョイスティック [0050] 3) the output signal S X to the operating direction and the operation amount corresponding to at least the orthogonal coordinates, a joystick 16 to provide the size of S Y, gives an instruction to scroll the image to be displayed on the display means 14 joystick for
16 16

【0051】4)前記2)の表示データ記憶手段15をアクセスして前記1)の表示手段14に像を表示させると共に、その表示像を、前記3)のジョイスティック16の出力信号S [0051] 4) The 2) accesses the display data storage unit 15 of the display unit 14 of the 1) together with displaying the image, the display image, an output signal S of the joystick 16 of the 3)
X ,S Yが与える操作座標上の操作方向θにスクロールさせる表示制御手段17 X, the display control means scrolls the operating direction θ on the operation coordinates S Y gives 17

【0052】そして、次のようにスクロール制御を行う方法である。 [0052] Then, a method for performing a scroll control in the following manner.

【0053】すなわち、前記3)のジョイスティック16の操作量を、その出力信号S X , S Yの大きさを少なくとも2つ以上の領域(例えば、図1(b) に示すところの領域-1, 領域-2, 領域-3, ・・・, 領域-n) に量子化することによって求め、その量子化した操作量(領域-1, 領域-2, 領域-3, ・・・, 領域-n) に合わせて表示像のスクロール速度を変化させる。 [0053] That is, the three operations of the joystick 16), the output signal S X, at least two or more regions the size of S Y (e.g., and FIG. 1 (b) region -1 where shown, area -2, area -3, ..., determined by quantizing the region -n), the quantized manipulated variable (region -1, area -2, area -3, ..., region -n ) in accordance with changing the scroll speed of the display image.

【0054】つまり、ジョイスティック16の操作量が、 [0054] In other words, the amount of operation of the joystick 16,
領域-1→領域-2→領域-3→・・・→領域-nと増大すれば、スクロール速度もそれに合わせて増速させるスクロール制御方法である。 An increase an area -1 → area -2 → area -3 → · · · → area -n, a scroll control method of scrolling speed is accelerated accordingly.

【0055】尚、スクロール方向は、ジョイスティック [0055] In addition, the scroll direction, joystick
16のX−Y座標系における操作方向θと同一とする。 The same as the operation direction θ of 16 X-Y coordinate system. しかし、X−Y座標系を量子化して取り扱い、その量子化の範囲内で有限のスクロール方向に制御する方法が現実的である。 However, handling quantized X-Y coordinate system, a method of controlling within its quantization in the scroll direction of the finite is realistic.

【0056】(2)スクロール速度の変速制御を滑らかに行うスクロール制御方法 すなわち、前記(1)のスクロール制御方法において、 [0056] (2) scroll control method smoothly performing shift control of the scroll speed i.e., the scroll control method (1),
ジョイスティック16が無操作状態すなわち操作座標上における座標X=0,Y=0から急速に大きく操作(例えば、領域-nへ一気に操作) された場合、量子化した操作量の増順(領域-1→領域-2→領域-3→・・・) に沿って表示像のスクロール速度を段階的かつ徐々に増速し、最終的に該ジョイスティック16の操作量(領域-n) に相当するスクロール速度に制御するスクロール制御方法である。 Coordinates X = 0, Y = 0 from rapidly large operations in the joystick 16 is not operated ie operational coordinates (e.g., once the operation to the area -n) have been cases, quantized operation of increasing order (region -1 → area -2 → area -3 → · · ·) stepwise and gradually increased the scroll speed of the display image along Hayashi, scrolling speed corresponding to the operation amount of the finally the joystick 16 (region -n) a scroll control method of controlling a.

【0057】(3)ジョイスティックの操作速度に感応するスクロール制御方法 すなわち、前記(1)のスクロール制御方法において、 [0057] (3) scroll control method sensitive to operating speed of the joystick that is, the scroll control method (1),
ジョイスティック16の出力信号S X , S Yの大きさの変化速度が予め決めた所定の大きさを越えた場合は、その操作量(例えば、領域-2) で決まる表示像のスクロール速度よりも1段階上位の操作量(すなわち、領域-3) に相当するスクロール速度に制御するスクロール制御方法である。 If it exceeds the output signal S X joystick 16, the predetermined change rate of the size of S Y have predetermined size, the operation amount (e.g., area -2) than the scroll speed of the display image determined by 1 operation of level upper (i.e., area -3) a scroll control method for controlling the scrolling speed corresponding to.

【0058】 [0058]

【作用】(1)基本的なスクロール制御方法 本発明のスクロール制御方法においては、ジョイスティック16の操作方向θと操作量Lとを、その出力信号S X , S Yの大きさで求めることができる。 [Action] (1) In the basic scroll control method scroll control method of the present invention, the the operation direction θ of the joystick 16 and the operation amount L, its output signal S X, can be determined by the magnitude of S Y .

【0059】すなわち、直交するX−Y座標上においてX=0,Y=0(S X =0,S Y =0)の原点はジョイスティック16が無操作状態の位置に相当し、ジョイスティック16の出力信号の大きさで与えられる座標位置X= [0059] That is, the origin of the X = 0 on X-Y coordinates perpendicular, Y = 0 (S X = 0, S Y = 0) is the joystick 16 corresponds to the position of non-operation state, the output of the joystick 16 coordinates given by the magnitude of the signal X =
X ,Y=S Yは、前記原点位置から見て与えられる方向が操作方向θに相当し、原点位置からの距離が操作量Lに相当する。 S X, Y = S Y is the direction given as viewed from the home position corresponds to the operation direction theta, distance from the origin position corresponding to the operation amount L.

【0060】したがって、ジョイスティック16の操作量Lを予め決めた所定の大きさ毎に分類して量子化し、その分類した操作領域(領域-1, 領域-2, 領域-3, ・・ [0060] Accordingly, quantized and classified for each predetermined with predetermined operation amount L of the joystick 16 size, operating region (region -1 obtained by the classification, region -2, area -3, ...
・, 領域-n) 毎にスクロール速度を段階的に変化させれば、該ジョイスティック16の操作量に応じたスクロール速度を与えることができる。 -, if the scroll speed stepwise changed every region -n), it can provide a scrolling speed corresponding to the operation amount of the joystick 16.

【0061】例えば、ジョイスティック16の操作量が、 [0061] For example, the amount of operation of the joystick 16,
領域-1→領域-2→領域-3→・・・→領域-nと増大すれば、スクロール速度もそれに合わせて増速させることができる。 An increase an area -1 → area -2 → area -3 → · · · → area -n, can be accelerated accordingly also scroll speed.

【0062】尚、ジョイスティック16の操作方向θは、 [0062] It should be noted that the operation direction θ of the joystick 16,
その出力信号S X , S Yの大きさから求めることができる(θ= tan -1 (S Y /S X ))ので、当該操作方向θ The output signal S X, can be determined from the size of S Y (θ = tan -1 ( S Y / S X)) , so the operation direction theta
へ表示像をスクロールさせることができる。 It is possible to scroll the display image to.

【0063】(2)スクロール速度の変速制御を滑らかに行うスクロール制御方法 ジョイスティック16が無操作状態すなわち原点位置X= [0063] (2) scroll control method joystick 16 is no operation smoothly performing shift control of the scroll speed state or origin position X =
0,Y=0から急速に大きく操作された場合、例えば、 0, when operated rapidly increases from Y = 0, for example,
原点位置から領域-nへ一気に操作された場合、前記(1)のスクロール制御方法においては、表示像のスクロール速度も一気に増速する。 If it is once operated to region -n from the home position, in the scroll control method (1), the scroll rate of the display image even at a stretch speed increase.

【0064】しかし、このような場合において、分類・ [0064] However, in such a case, classification and
量子化した操作量の増順に沿って、例えば、領域-1→領域-2→領域-3→・・・の順に徐々にゆっくりと、ジョイスティック16の操作量Lに遅れてスクロール速度を増速させれば、スクロール速度の変速制御を滑らかに行うことができる。 Along the increasing order of the quantized manipulated variable, for example, gradually and slowly in order of region -1 → area -2 → area -3 → · · ·, is accelerated scrolling speed late to the operation amount L of the joystick 16 lever, the shift control of the scroll speed can be smoothly perform.

【0065】したがって、スクロールする表示像を見ているオペレータにとってはスクロール速度が徐々に増速することになり、視認性に優れたスクロール制御を行うことができる。 [0065] Accordingly, in the scroll speed is gradually accelerated for the operator who is viewing the display image to scroll, it is possible to perform excellent scroll control visibility.

【0066】(3)ジョイスティックの操作速度に感応するスクロール制御方法 ジョイスティック16の操作速度とその出力信号がS X , [0066] (3) Operation speed and the output signal of the scroll control method joystick 16 which is sensitive to the operation speed of the joystick is S X,
Yの大きさの変化速度とは同一である。 The magnitude of the change rate of S Y are identical.

【0067】したがって、このスクロール制御方法では、ジョイスティック16の操作速度が予め決めた所定の速度を越えた場合に、その操作量Lで決まる表示像のスクロール速度よりも1段階上位の操作量に相当するスクロール速度に制御する。 [0067] Therefore, in this scroll control method, when exceeding the predetermined speed operating speed of the joystick 16 is determined in advance, corresponding to the operation amount of one level higher than the scroll speed of the display image determined by the operation amount L to control the scroll speed to.

【0068】例えば、ジョイスティック16が領域-1から領域-2へ急速に操作された場合、領域-3に相当するスクロール速度に制御する。 [0068] For example, if the joystick 16 is rapidly operated from the region -1 to the area -2 to control the scrolling speed corresponding to the region -3. すなわち、ジョイスティック16 In other words, the joystick 16
を操作するオペレータの意志を汲み取ったスクロール制御を行うことができる。 It is possible to perform the scroll control Kumito' the will of the operator to manipulate.

【0069】尚、2段階以上の上位の操作量に相当するスクロール速度に制御しても差し支えない。 [0069] Incidentally, there is no obstacle to the free control the scroll speed corresponding to the operation amount of the two or more stages of the upper.

【0070】 [0070]

【実施例】次に、本発明によるスクロール制御方法を、 EXAMPLES Next, the scroll control method according to the invention,
実際上どのように具体化できるかを実施例で説明する。 How it can be embodied in practice described in the Examples.

【0071】(1)装置構成 図2は、実施例の構成を説明する図で、(a) は像表示装置の構成を示すブロック図、(b) はジョイスティックの構成を説明するモデル図、である。 [0071] (1) Apparatus Configuration FIG. 2 is a view for explaining the structure of the embodiment, (a) a block diagram showing the configuration of an image display device, (b) is in the model diagram illustrating the structure of a joystick is there.

【0072】本実施例の像表示装置が、図8(a) に示す従来の像表示装置と相違する点は、操作スイッチ5に代えて、ジョイスティック16a とA/D(Analog to Digit [0072] an image display device of this embodiment, differs from the conventional image display device shown in FIG. 8 (a), in place of the operation switch 5, joysticks 16a and A / D (Analog to Digit
al)変換器18を用いている点である。 al) is that it uses the transducer 18.

【0073】すなわち、ジョイスティック16a が、X− [0073] In other words, the joystick 16a is, X-
Y操作座標上における操作量に合わせて出力する電圧V Voltage V together outputs the manipulated variable on the Y operation coordinate
X , V YをA/D変換器18でA/D変換し、その変換信号S X, A / D converted by the V Y A / D converter 18, the converted signal S X , S Yをシステム制御マイコン3aに入力する構成である。 X, is configured to enter S Y to the system control microcomputer 3a. したがって、システム制御マイコン3aには、A Thus, the system control microcomputer 3a, A
/D変換した信号S X , S Yを入力する為のポートを新たに設ける必要がある。 / D converted signal S X, it is necessary to provide a new port for inputting S Y.

【0074】したがって、システム制御マイコン3aは、 [0074] Thus, the system control microcomputer 3a is
信号S X , S Yの大きさからジョイスティック16a の操作量と操作方向とを認識し、表示像のスクロール処理をソフトウェア上で行う。 Signal S X, recognizes and the operation direction operation amount from the magnitude of S Y joystick 16a, performs the scroll processing of the display image on the software.

【0075】尚、ジョイスティック16a は、図2(b) にモデル的に例示した構成を有している。 [0075] Incidentally, joystick 16a has a model to the configuration illustrated in FIG. 2 (b).

【0076】すなわち、ジョイスティック16a の操作ノブ19に連動するX座標のX軸にはX軸用ポテンショメータ20を備え、Y座標のY軸にはY軸用ポテンショメータ [0076] That is, the X axis of the X-coordinate in conjunction with the operation knob 19 of the joystick 16a includes a potentiometer 20 for the X-axis, the potentiometer for the Y-axis is the Y-axis of the Y-coordinate
21を備えている。 It is equipped with a 21.

【0077】つまり、操作ノブ19の操作量に応じてポテンショメータ20,21 が回転し、操作量に応じた出力電圧V X , V Yを得ることができる。 [0077] That is, the potentiometer 20, 21 is rotated in accordance with the operation amount of the operation knob 19, the output voltage V X corresponding to the operation amount can be obtained V Y. したがって、出力電圧V X , V Yと操作ノブ19の操作座標X,Yとは同一の意味を有するものとして扱うことができる。 Therefore, it can be treated as having the same meaning output voltage V X, and V Y operation coordinate X of the operation knob 19, and Y.

【0078】(2)ジョイスティックの操作方向と操作量を特定するデータテーブル 図3は、ジョイスティックの操作方向と操作量とを特定するデータテーブルを説明する図である。 [0078] (2) Data tables Figure 3 identifying the operation direction and the operation amount of the joystick is a diagram illustrating a data table identifying an the operation direction of the joystick operation amount.

【0079】すなわち、X座標とY座標におけるジョイスティックの操作量は、A/D変換データの$30H〜$ [0079] That is, the operation amount of the joystick in the X and Y coordinates, the A / D conversion data $ 30H~ $
8AHに変換して取り扱う。 It handled converted to 8AH. また、操作原点データはX, In addition, the operation origin data is X,
Y=$58H,$58Hである。 Y = $ 58H, is a $ 58H.

【0080】本実施例においては、ジョイスティックの操作方向を8方向に量子化して取り扱っている。 [0080] In this embodiment, it is handled by quantizing the operation direction of the joystick in the eight directions. すなわち、図上においてA〜Hで示す8方向である。 That is, eight directions indicated by A~H in diagram. また、ジョイスティックの操作量は3つの領域に量子化して取り扱っている。 Also, the operation amount of the joystick is handled by quantizing the three regions. すなわち、図上に於いて〜で示す3つの領域である。 That is, three regions indicated by ~ In diagram.

【0081】尚、操作原点X,Y=$58H,$58Hを囲む斜線部分、すなわち、操作座標X,Y=$62H,$62 [0081] The operation origin X, Y = $ 58H, hatched portions surrounding the $ 58H, i.e., the operation coordinates X, Y = $ 62H, $ 62
Hで囲まれる四角形の領域は、無操作領域として取り扱う部分であることを示す。 A rectangular region surrounded by H indicates a part treated as no operation region.

【0082】つまり、システム制御マイコン3a(図2 [0082] That is, the system control microcomputer 3a (FIG. 2
(a))のメモリ上に、図3に相当する座標量子化データをマップ化したデータテーブルとして記憶させておくことにより、該システム制御マイコン3aは、入力信号S X , the memory of the (a)), by storing a data table mapping the coordinate quantized data corresponding to FIG. 3, the system control microcomputer 3a, the input signal S X,
Yで該データテーブルを検索し、ジョイスティックの操作方向と操作量とを量子化したデータ(操作方向A〜 Searching the data table S Y, data and the operation direction of the joystick operation amount obtained by quantizing (operation direction A~
H,操作量〜)として求めることができる。 H, can be determined as manipulated variable ~).

【0083】(3)スクロール処理手順−1 次に、システム制御マイコン3aのスクロール処理をどのように行うかを説明する。 [0083] (3) Scroll procedure -1 will now be described how to perform the scroll processing of the system control microcomputer 3a.

【0084】図4は、表示像をスクロールする処理手順−1を説明するフローチャートである。 [0084] Figure 4 is a flowchart illustrating a processing procedure -1 to scroll the display image.

【0085】すなわち、ステップ S201 でCD−ROM [0085] In other words, CD-ROM in step S201
から地図データを読み出して表示部に描画・表示させる。 From to draw and display on the display unit reads the map data. そして、ステップ S202 でジョイスティックが操作されたか否かを判断する。 Then, it is determined whether the joystick is operated in step S202.

【0086】ステップ S202 でジョイスティックが操作されていると判断した場合はステップ S203 へ移行し、 [0086] If it is determined that the joystick is operated, the process proceeds to step S203 in step S202,
該ジョイスティックの操作方向と操作量とからスクロール方向とスクロール速度とを求め、表示中心座標X n , Obtains a scroll direction and scroll speed from the operation direction and the operation amount of the joystick, the display center coordinates X n,
nを演算する。 Computing the Y n.

【0087】そして、ステップ S204 で、前記演算による表示中心座標X n , Y nを中心として地図データをアクセスし、当該地図をを描画・表示する。 [0087] Then, in step S204, the display center coordinates X n by the calculation, by accessing the map data around the Y n, to draw and display the map. その後、ステップS202 に戻って同様の処理を繰り返し実行する。 Thereafter, the same procedure is repeated by returning to step S202.

【0088】尚、スクロール方向とスクロール速度とから求まる表示中心座標X n , Y nは、次のように演算する。 [0088] Note that the display center coordinates X n obtained from the scroll direction and the scroll speed, Y n is calculated as follows.

【0089】図5は、表示中心座標を演算するためのデータテーブルを説明する図で、(a)は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、(b) は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、(c) は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、である。 [0089] Figure 5 is a diagram for explaining a data table for calculating the display center coordinates, (a) shows the table showing the data table corresponding to the operation amount of the region, (b) is equivalent to the operation amount of the area table showing the data table, (c) is a table, showing a data table corresponding to the operation amount of the area. 尚、領域〜とは、図3のマップ化データテーブルに示したジョイスティックの操作量である。 Note that the region ~ is an operation amount of the joystick shown in the map data table of FIG.

【0090】すなわち、ジョイスティックの操作量が領域である場合には、ステップ S203 の表示中心座標X [0090] That is, when the operation amount of the joystick is a region, the display center coordinates X in step S203
n , Y nの演算は、次の1)〜8)のように行う。 n, computation of Y n is carried out as follows: 1) 8). 尚、ジョイスティック操作前の表示中心座標はX 1 ,Y 1であると仮定する。 Incidentally, it is assumed that the display center coordinates before joystick is X 1, Y 1. (図8(b) 参照) (Fig. 8 (b) reference)

【0091】1)操作領域が“A”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 +1 [0091] 1) If the operation region of the "A" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 +1

【0092】2)操作領域が“B”の場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 +1 [0092] 2) If the operation region of the "B" X n = X 1 +1, Y n = Y 1 +1

【0093】3)操作領域が“C”の場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 +0 [0093] 3) If the operation region of the "C" X n = X 1 +1, Y n = Y 1 +0

【0094】4)操作領域が“D”の場合 X n =X 1 +1 ,Y n =Y 1 −1 [0094] 4) If the operation region of the "D" X n = X 1 +1, Y n = Y 1 -1

【0095】5)操作領域が“E”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 −1 [0095] 5) If the operation region of the "E" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 -1

【0096】6)操作領域が“F”の場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 −1 [0096] 6) When the operation areas of the "F" X n = X 1 -1, Y n = Y 1 -1

【0097】7)操作領域が“G”の場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 +0 [0097] 7) If the operation region of the "G" X n = X 1 -1, Y n = Y 1 +0

【0098】8)操作領域が“H”の場合 X n =X 1 −1 ,Y n =Y 1 +1 [0098] 8) If the operation region of the "H" X n = X 1 -1, Y n = Y 1 +1

【0099】また、ジョイスティックの操作量が領域である場合には、ステップ S203 の表示中心座標X n , [0099] Also, when the operation amount of the joystick is a region, the display center coordinates X n in step S203,
nの演算は、前記領域の場合と同様に次の9)〜16) Calculation of Y n is 9 as in the case of the next of said areas) to 16)
のように行う。 It carried out as.

【0100】9)操作領域が“A”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 +2 [0100] 9) If the operation region of the "A" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 +2

【0101】10) 操作領域が“B”の場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 +2 [0102] 10) if the operation region of the "B" X n = X 1 +2, Y n = Y 1 +2

【0102】11) 操作領域が“C”の場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 +0 [0102] 11) if the operation region of the "C" X n = X 1 +2, Y n = Y 1 +0

【0103】12) 操作領域が“D”の場合 X n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 −2 [0103] 12) if the operation region of the "D" X n = X 1 +2, Y n = Y 1 -2

【0104】13) 操作領域が“E”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 −2 [0104] 13) if the operation region of the "E" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 -2

【0105】14) 操作領域が“F”の場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 −2 [0105] 14) if the operation region of the "F" X n = X 1 -2, Y n = Y 1 -2

【0106】15) 操作領域が“G”の場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 +0 [0106] 15) if the operation region of the "G" X n = X 1 -2, Y n = Y 1 +0

【0107】16) 操作領域が“H”の場合 X n =X 1 −2 ,Y n =Y 1 +2 [0107] 16) if the operation region of the "H" X n = X 1 -2, Y n = Y 1 +2

【0108】さらに、ジョイスティックの操作量が領域である場合には、ステップ S203の表示中心座標X n , [0108] Further, when the operation amount of the joystick is a region, the display center coordinates X n in step S203,
nの演算は、同様に次の17) 〜24) のように行う。 Calculation of Y n is similarly performed as in the following 17) to 24).

【0109】17) 操作領域が“A”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 +3 [0109] 17) if the operation region of the "A" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 +3

【0110】18) 操作領域が“B”の場合 X n =X 1 +3 ,Y n =Y 1 +3 [0110] 18) if the operation region of the "B" X n = X 1 +3, Y n = Y 1 +3

【0111】19) 操作領域が“C”の場合 X n =X 1 +3 ,Y n =Y 1 +0 [0111] 19) if the operation region of the "C" X n = X 1 +3, Y n = Y 1 +0

【0112】20) 操作領域が“D”の場合 X n =X 1 +3 ,Y n =Y 1 −3 [0112] 20) if the operation region of the "D" X n = X 1 +3, Y n = Y 1 -3

【0113】21) 操作領域が“E”の場合 X n =X 1 +0 ,Y n =Y 1 −3 [0113] 21) if the operation region of the "E" X n = X 1 +0, Y n = Y 1 -3

【0114】22) 操作領域が“F”の場合 X n =X 1 −3 ,Y n =Y 1 −3 [0114] 22) if the operation region of the "F" X n = X 1 -3, Y n = Y 1 -3

【0115】23) 操作領域が“G”の場合 X n =X 1 −3 ,Y n =Y 1 +0 [0115] 23) if the operation region of the "G" X n = X 1 -3, Y n = Y 1 +0

【0116】24) 操作領域が“H”の場合 X n =X 1 −3 ,Y n =Y 1 +3 [0116] 24) if the operation region of the "H" X n = X 1 -3, Y n = Y 1 +3

【0117】すなわち、領域を基準にして考えれば、 [0117] In other words, considering on the basis of the area,
領域は2倍のスクロール速度であり、領域は3倍のスクロール速度となる。 Region is twice the scroll speed, area is three times the scrolling speed.

【0118】尚、前記1)〜24) の演算作業における初期表示中心座標X 1 ,Y 1は、ステップ S204 からステップ S202 へのループ処理が一巡し、2回目以降の演算処理を行う場合においてはX n ,Y nとなる。 [0118] The initial display center coordinates X 1, Y 1 in the arithmetic operations of said 1) to 24), the loop process is cycled to step S202 from step S204, in a case where the second and subsequent arithmetic processing X n, the Y n.

【0119】(4)スクロール手順−2 次に、スクロール速度の変速制御を滑らかに行うスクロール処理手順を説明する。 [0119] (4) Scroll procedure -2 Next, a scroll processing procedure for performing shift control of the scroll speed smoothly. すなわち、図6に示す処理手順がそれであり、表示像をスクロールする処理手順−2 That is, it is the processing procedure shown in FIG. 6, the processing procedure for scrolling the display image -2
を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a. 尚、ステップ S301 It should be noted that the step S301
〜ステップ S311 で示されるこの手順は、図4に示したステップ S203 の演算作業を、スクロール変速制御を滑らかに行う為の具体的手順として示した例である。 The procedure shown in to S311 is an example showing a calculation work in step S203 shown in FIG. 4, as a specific procedure for performing scroll speed control smoothly.

【0120】他方、この処理手順−2においてはカウンタNとフラグF 0 、フラグF nを設定し、該カウンタN [0120] On the other hand, the counter N and a flag F 0 in this procedure -2 sets the flag F n, the counter N
の値を以て表示中心座標X n ,Y nの加減算演算を行い、フラグF 0の状態(“1”or“0”)でジョイスティックが無操作状態であるか否かを判断し、フラグF n Display with a value central coordinates X n, performs a subtraction calculation of Y n, determines whether the joystick is not operated in the state of the flag F 0 ( "1" or " 0"), the flag F n
の状態(“1”or“0”)でスクロール速度が滑らかに変化する制御が行われているか否かを判断する構成としている。 Scrolling speed in a state ( "1" or "0") of is configured to determine whether control is performed to change smoothly.

【0121】ちなみに、フラグF 0 =“1”でジョイスティックが無操作状態であることを示し、フラグF n [0121] Incidentally, it indicates that the joystick is not operated by the flag F 0 = "1", the flag F n =
“1”では滑らか制御中であることを示す。 In "1" indicating that the smooth control in.

【0122】また、A/D変換器18(図2(a))の変換出力信号S X , S Yをシステム制御マイコン3a(図2(a)) [0122] Further, A / D converter 18 converts the output signal S X in (FIG. 2 (a)), S Y the system control microcomputer 3a (FIG. 2 (a))
が読み込むタイミングは間欠的であり、システム制御ルーチンで決まる周期でサイクリックに読み込み作業が行われているものとする。 The timing of reading is is intermittent, it is assumed that the read operation is being performed cyclically with a period determined by the system control routine.

【0123】尚、図6は、ジョイスティックが操作方向“H”に操作され、その操作量が領域である場合を例として示している。 [0123] Incidentally, FIG. 6, the joystick is operated in the operating direction "H", shows the case that the operation amount is a region as an example. しかし、その他の操作方向あるいは操作量領域においても、同様の手順で処理作業を行えばよい。 However, in other operating direction or the operation amount region, processing may be performed working in the same procedure.

【0124】イ. [0124] b. 滑らか制御の起動判定段階 すなわち、ステップ S301 ではフラグF 0を参照し、A Activation determining step of smooth control words, with reference to the flag F 0 In step S301, A
/D変換器18(図2(a))の変換出力信号S X , S Yを読み込む前回のタイミングにおいて、ジョイスティックが無操作状態(F 0 =“1”)であるか否かを判断し、無操作状態であったならばステップ S302 へ移行し、カウンタNに数値1をセットし、滑らか制御フラグF nに“1”をセットする。 / D converter 18 converts the output signal S X in (FIG. 2 (a)), in the previous time to read the S Y, it is determined whether the joystick is not operated (F 0 = "1") , if there was a no-operation state, the process proceeds to step S302, and sets the number 1 to the counter n, "1" is set to the smoothed control flag F n. そして、ステップ S303 でフラグF 0に“0”をセットする。 Then, "0" is set to the flag F 0 at step S303.

【0125】ロ. [0125] b. 表示座標演算段階 その後、ステップ S304 で、現在のX座標の表示中心座標X nからカウンタNの値すなわち数値1を減ずる。 Display coordinate calculation step Thereafter, at step S304, it subtracts the value or number 1 of the counter N from the display center coordinates X n of the current X-coordinate. また、ステップ S305 で、現在のY座標の表示中心座標Y Further, in step S305, the display of the current Y-coordinate center coordinates Y
nにカウンタNの値すなわち数値1を加算する。 adding the value or number 1 of the counter N to n. つまり、スクロール指令に基づいた表示中心座標を演算する。 In other words, calculates the display center coordinates based on the scroll instruction.

【0126】そして、ステップ S306 でカウンタNに数値1を加算する。 [0126] Then, adding the number 1 to the counter N at step S306.

【0127】ハ. [0127] c. 滑らか制御の続行判定段階 すなわち、ステップ S307 でカウンタNの値が数値3に至ったか否かを判断し、カウンタNの値が数値3に至った場合にのみステップ S308 でフラグ F nをリセットする。 Smooth Continuous control determination step that is, the value of the counter N is determined whether reaches the numeric 3 in step S307, only resets the flag F n in step S308 if the value of the counter N has reached a numerical value 3.

【0128】その後、図4のステップ S204 とステップ [0128] Then, step S204 in FIG. 4 and step
S202 を経て、再びステップ S301に戻る。 S202 through, again returns to step S301. そして、今度はフラグF 0 =“0”であるからステップ S309 へ移行し、滑らか制御フラグF nが“1”であるか否かを判断する。 And, now it moves from a flag F 0 = "0" to step S309, the smooth control flag F n is equal to or a "1". すなわち、滑らか制御を続行中か否かを判断する。 That is, whether or not in continuing smooth control.

【0129】ステップ S309 で滑らか制御中(F n [0129] smooth control in at step S309 (F n =
“1”)であれば、続いてステップ S304 へ移行し、表示中心座標を演算する。 If "1"), followed by the routine proceeds to step S304, and calculates the display center coordinates. 尚、この時のカウンタNの値は数値2である。 The value of the time counter N is a number 2. そして、ステップ S304 〜ステップ S30 Then, step S304 ~ step S30
6 のループを回る度にカウンタNの値は数値1づつ加算され、N=3となったところで滑らか制御フラグF 0がリセットされる。 Loop counter value N every time around the six are numerical one by one adder, N = 3 and smooth control flag F 0 upon reaching are reset. (ステップ S307 〜ステップ S308) (Step S307 ~ step S308)

【0130】ニ. 定速度スクロール処理段階 すなわち、ステップ S307 でN=3であると判定されれば、ステップ S308 で滑らか制御フラグF nをリセットするから、再びステップ S309 へ移行した際にはその判断結果からステップ S310 へ移行することとなり、ステップ S310 で現在のX座標の表示中心座標X nからカウンタNの値すなわち数値3を減ずる。 [0130] d. A constant speed scroll process stage i.e., if it is judged that the N = 3 in step S307, since resetting the smoothed control flag F n in step S308, the determination is when the process moves back to step S309 It will be migrated from the result to step S310, the reduce the value or numeric third counter n from the display center coordinates X n of the current X-coordinate in step S310. また、ステップ S In addition, step S
311 では、現在のY座標の表示中心座標Y nにカウンタNの値すなわち数値3を加算する。 In 311, adds the value or numeric third counter N to display center coordinates Y n of the current Y coordinate.

【0131】そして、以後においてもジョイスティックの操作が続行されていれば、ステップ S301 →ステップ [0131] and, if it is to continue operation of the joystick is also in the subsequent, step S301 → step
S309 →ステップ S310 →ステップ S311 のループを繰り返し実行するので、ジョイスティックの操作量に相当するスクロール速度でスクロールが続行されることになる。 S309 → step S310 → since repeatedly executes the loop of steps S311, so that the scrolling scroll speed corresponding to the operation amount of the joystick is continued.

【0132】以上のイ. [0132] more than the stomach. 〜ニ. ~ Two. のように、カウンタNの値が1から3へと増加することに合わせて、表示像のスクロール速度も徐々に増速する。 As the value of the counter N is in accordance with the increasing from 1 to 3, and gradually accelerated scrolling speed of the displayed image.

【0133】(5)スクロール手順−3 次に、ジョイスティックの操作速度に感応するスクロール制御方法を説明する。 [0133] (5) scrolling procedure -3 Next, a scroll control method which is sensitive to the operation speed of the joystick. すなわち、図7に示す処理手順がそれであり、表示像をスクロールする処理手順−3を説明するフローチャートである。 That is, it is the processing procedure shown in FIG. 7 is a flowchart illustrating a processing procedure -3 to scroll the display image. 尚、ステップ S401 〜 It should be noted that the steps S401 ~
ステップ S403で示されるこの手順は、図4に示したステップ S203 の演算作業を、ジョイスティックの操作速度に感応するスクロール変速制御手順として示した例である。 The procedure shown at step S403 is an example showing a calculation work in step S203 shown in FIG. 4, as the scroll speed control procedure which is sensitive to operating speed of the joystick.

【0134】また、図7は、ジョイスティックが操作方向“C”に急速度で操作された場合を例として示している。 [0134] Further, FIG. 7 shows a case where the joystick is operated at a rapid degree of operation direction "C" as an example. しかし、その他の操作方向においても同様の手順で処理作業を行えばよい。 However, processing may be performed working in the same procedure in other operating direction.

【0135】すなわち、ステップ S401 で、サイクリックに読み込まれる入力信号(入力データ)相互間の変化量の絶対値S XSを求める。 [0135] That is, in step S401, the absolute value S XS amount of change between the input signal (input data) mutually to be read cyclically. 例えば、当該読み込みタイミングにおける入力信号をS X2とし、1周期前の読み込みタイミングにおける入力信号をS X1とすれば、S XS =l For example, an input signal in the read timing and S X2, if an input signal in one cycle before the read timing and S X1, S XS = l
X1 −S X2 lで求まる。 Obtained in the S X1 -S X2 l. (lは絶対値記号を表す。) (L represents an absolute value symbol.)

【0136】そして、ステップ S402 で変化量S XSが$ [0136] Then, change the amount of S XS in step S402 $
8Hよりも大きいか否かを判断し、大きい場合はジョイスティックの操作速度が急速度であるとしてステップ S Determining whether greater than 8H, step S as greater is the operation speed is rapid degree of joystick
403へ移行し、本来において表示中心座標X nに加算する数値よりも数値1だけ大きい数値を、当該表示中心座標X nに加算する。 The process proceeds to 403, a number larger by Number1 than numerical value added to the display center coordinates X n in nature, is added to the display center coordinates X n.

【0137】例えば、前記(3)のスクロール処理手順−1において、ジョイスティックの操作量が領域である場合には、操作領域が“C”であるから、その表示中心座標はX n =X 1 +2 ,Y n =Y 1 +0と演算されるが、ジョイスティックの操作速度が速い場合には、X [0137] For example, in the scroll processing procedure -1 of the (3), when the operation amount of the joystick is a region, since the operation area is "C", the display center coordinates X n = X 1 +2 , Y n = Y 1 +0 and although calculated, when the operation speed of the joystick is high, X
n =X 1 +3 ,Y n =Y 1 +0と演算され、ジョイスティックの操作領域が領域であっても領域に相当する速度で表示像をスクロールする。 n = X 1 +3, is calculated as Y n = Y 1 +0, operation area of the joystick to scroll the display image at a rate corresponding to the region be an area.

【0138】 [0138]

【発明の効果】以上のように本発明によれば、スクロール操作指令手段としてジョイスティックを用い、その操作方向と操作量に則したスクロール制御を行うことによって、操作性と制御性および視覚認識性の良好なスクロール制御を行うことができる。 According to the present invention as described above, according to the present invention, using a joy stick as a scroll operation command means, by performing scroll control conforming to the operation amount thereof operating direction, operability and controllability and visual recognizability it becomes possible to excellently scroll control.

【0139】その結果、ユーザフレンドリィな像表示装置を実現することができる。 [0139] As a result, it is possible to realize a user Furendoryi statue display device.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の基本原理を説明する図で、(a) は像表示装置の構成を説明するブロック図、(b) はジョイスティックの操作座標を説明する図、である。 [1] a view for explaining the basic principle of the present invention, a diagram, illustrating the (a) block diagram illustrating the configuration of an image display device, (b) the operation coordinates of the joystick.

【図2】実施例の構成を説明する図で、(a) は像表示装置の構成を示すブロック図、(b) はジョイスティックの構成を説明するモデル図、である。 [2] a diagram illustrating a configuration of Example, (a) a block diagram, showing the configuration of an image display device (b) is a model diagram, illustrating the configuration of a joystick.

【図3】ジョイスティックの操作方向と操作量とを特定するデータテーブルを説明する図である。 3 is a diagram illustrating a data table identifying an the operation direction of the joystick operation amount.

【図4】実施例の作動を説明する図で、表示像をスクロールする処理手順−1を説明するフローチャートである。 [Figure 4] a view for explaining the operation of the embodiment is a flowchart illustrating a processing procedure -1 to scroll the display image.

【図5】図4を補足説明する図で、表示中心座標を演算するためのデータテーブルを説明する図である。 [5] 4 a view for supplementary explanation of a diagram for explaining a data table for calculating the display center coordinates. 尚、 still,
(a) は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、(b) は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、(c) は操作量の領域に相当するデータテーブルを示す図表、である。 (A) is diagram showing a data table corresponding to the operation amount of the region, (b) chart showing table showing a data table corresponding to the operation amount of the area, a data table corresponding to the region of (c) is the manipulated variable , it is.

【図6】実施例の作動を説明する図で、表示像をスクロールする処理手順−2を説明するフローチャートである。 [6] a view for explaining the operation of the embodiment is a flowchart illustrating a processing procedure -2 to scroll the display image.

【図7】実施例の作動を説明する図で、表示像をスクロールする処理手順−3を説明するフローチャートである。 [7] a view for explaining the operation of the embodiment is a flowchart illustrating a processing procedure -3 to scroll the display image.

【図8】地図を表示する従来装置の構成例を説明する図で、(a) は装置構成を説明するブロック図、(b) は操作スイッチを正面から見た図、である。 [8] a view for explaining an example of the configuration of a conventional apparatus for displaying a map, a diagram, viewed from (a) is a block diagram illustrating a device configuration, (b) is a front operation switch.

【図9】地図データと表示画面との関係を論理モデルで示した図である。 [9] the relationship between the map data and the display screen is a diagram showing the logical model.

【図10】従来のスクロール手順を説明するフローチャートである。 10 is a flowchart illustrating a conventional scroll procedures.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 地図データ記憶部 2 表示部 3,3a システム制御マイコン(Microcomputer 1 map data storage unit 2 display unit 3,3a system control microcomputer (Microcomputer
System) 4 通信バス 5 操作スイッチ 6 CD−ROM(Compact Disk Read Onl System) 4 communication bus 5 operation switch 6 CD-ROM (Compact Disk Read Onl
y Memory) 7 デコーダ 8 CD−ROM制御マイコン 9 LCD(Liquid Crystal Display)ドライバ 10 LCD表示器 11 -1 〜11 -8スクロールスイッチ 12 地図データ空間 13 表示出力 14 表示手段 15 表示データ記憶手段 16,16a ジョイスティック 17 表示制御手段 18 A/D(Analog to Digital) 変換器 19 操作ノブ 20 X座標用ポテンショメータ 21 Y座標用ポテンショメータ y Memory) 7 decoder 8 CD-ROM control microcomputer 9 LCD (Liquid Crystal Display) driver 10 LCD display 11 -1 to 11 -8 scroll switch 12 the map data space 13 display output 14 display unit 15 display data storage means 16,16a joystick 17 display control unit 18 A / D (Analog to Digital) converter 19 operating knob 20 X-coordinate potentiometer 21 Y-coordinate potentiometer

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 5識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 G09G 5/34 8121−5G ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 5 in identification symbol Agency Docket No. FI art display portion G09G 5/34 8121-5G

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 像を表示する手段(14)と、 表示する像のデータを記憶する表示データ記憶手段(15) 1. A means for displaying the image (14), display data storage means for storing data of an image to be displayed (15)
    と、 操作方向(θ)と操作量(L)とを少なくとも直交座標に対応した出力信号(S X , S Y )の大きさで与えるジョイスティック(Joystick)(16)であって、前記表示手段 If, in an operation direction (theta) and operation amount (L) and an output signal corresponding to at least the orthogonal coordinates (S X, S Y) joystick which gives the size of the (Joystick) (16), said display means
    (14)に表示する像をスクロール(Scroll)させる指令を与える為のジョイスティック(16)と、 前記表示データ記憶手段(15)をアクセスして前記表示手段(14)に像を表示させると共に、その表示像を、前記ジョイスティック(16)の出力信号(S X , S Y )が与える操作方向(θ)にスクロールさせる表示制御手段(17) And scroll the image to be displayed on (14) (Scroll) joystick for giving a command to (16), along with displaying the image on the display means by accessing said display data memory means (15) (14), the a display image, an output signal (S X, S Y) of the joystick (16) display control means for scrolling the operation direction (theta) which gives (17)
    と、を備えた像表示装置において、 前記ジョイスティック(16)の操作量(L)を、その出力信号(S X , S Y )の大きさを少なくとも2つ以上の領域(領域-1, 領域-2, 領域-3, ・・・, 領域-n) に量子化することによって求め、その量子化した操作量(領域 If, in the image display device provided with an operation amount of the joystick (16) to (L), the output signal (S X, S Y) of size at least two regions (region -1, region - 2, regions -3, ..., determined by quantizing the region -n), the operation amount (area in which the quantized
    -1, 領域-2, 領域-3, ・・・, 領域-n) に合わせて表示像のスクロール速度を変化させること、を特徴とする像表示装置における表示像のスクロール制御方法。 -1, area -2, area -3, ..., changing the scroll speed of the display image to fit the area -n), the scroll control method of the display image in the image display device characterized.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の像表示装置における表示像のスクロール制御方法において、 ジョイスティック(16)が無操作状態(X=0,Y=0) 2. A scroll control method of the display image in the image display apparatus according to claim 1, a joystick (16) is not operated (X = 0, Y = 0)
    から急速に大きく操作(領域-n) された場合、量子化した操作量(領域-1, 領域-2, 領域-3, ・・・)の増順に沿って表示像のスクロール速度を段階的かつ徐々に増速し、最終的に該ジョイスティック(16)の操作量(領域- If it is rapidly increased operation (region -n) from the operation amount obtained by quantizing (region -1, area -2, area -3, ...) gradually and the scrolling speed of the displayed image along the increasing order of gradually increasing Hayashi, finally the operation amount (area of ​​the joystick (16) -
    n) に相当するスクロール速度に制御すること、 を特徴とする像表示装置における表示像のスクロール制御方法。 Controlling the scroll speed corresponding to n), the scroll control method of the display image in the image display device characterized.
  3. 【請求項3】 請求項1記載の像表示装置における表示像のスクロール制御方法において、 ジョイスティック(16)の出力信号(S X , S Y )の大きさの変化速度が予め決めた所定の大きさを越えた場合は、その操作量(領域-2) で決まる表示像のスクロール速度よりも1段階上位の操作量(領域-3) に相当するスクロール速度に制御すること、 を特徴とする像表示装置における表示像のスクロール制御方法。 3. A scroll control method of the display image in the image display device according to claim 1, wherein the output signal (S X, S Y) predetermined size change rate of the size decided in advance of the joystick (16) the If exceeded, the image display to be controlled to a scrolling speed corresponding to the operation amount operated amount of one level higher than the scroll speed of the display images determined by (area -2) (area -3), the said scroll control method of a display image in the device.
JP4044981A 1992-03-02 1992-03-02 Scrolling control method for display image in image display device Granted JPH05241502A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4044981A JPH05241502A (en) 1992-03-02 1992-03-02 Scrolling control method for display image in image display device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4044981A JPH05241502A (en) 1992-03-02 1992-03-02 Scrolling control method for display image in image display device
US08/478,594 US5638136A (en) 1992-01-13 1995-06-07 Method and apparatus for detecting flesh tones in an image

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH05241502A true JPH05241502A (en) 1993-09-21

Family

ID=12706644

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4044981A Granted JPH05241502A (en) 1992-03-02 1992-03-02 Scrolling control method for display image in image display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH05241502A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1996035985A1 (en) * 1995-05-10 1996-11-14 Nintendo Co., Ltd. Image processing system using analog joystick
EP0864958A2 (en) 1997-03-07 1998-09-16 International Business Machines Corporation Pointing device for information processing apparatus
US5903257A (en) * 1995-10-09 1999-05-11 Nintendo Co., Ltd. Operating device and image processing system using same
US5919092A (en) * 1994-08-02 1999-07-06 Nintendo Co., Ltd. Manipulator for game machine
JP2001100631A (en) * 1999-09-30 2001-04-13 Sony Corp Device and method for displaying electronic map
US6239806B1 (en) 1995-10-09 2001-05-29 Nintendo Co., Ltd. User controlled graphics object movement based on amount of joystick angular rotation and point of view angle
US6241610B1 (en) 1996-09-20 2001-06-05 Nintendo Co., Ltd. Three-dimensional image processing system having dynamically changing character polygon number
WO2002070991A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Fujitsu Ten Limited Navigation device
JP2008146679A (en) * 2008-02-18 2008-06-26 Alps Electric Co Ltd Input device and electronic device equipped therewith
JP2009015620A (en) * 2007-07-05 2009-01-22 Pioneer Electronic Corp Jog ball device
JPWO2013018299A1 (en) * 2011-08-04 2015-03-05 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブアメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Display control apparatus and display control method

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5919092A (en) * 1994-08-02 1999-07-06 Nintendo Co., Ltd. Manipulator for game machine
WO1996035985A1 (en) * 1995-05-10 1996-11-14 Nintendo Co., Ltd. Image processing system using analog joystick
AU719082B2 (en) * 1995-05-10 2000-05-04 Nintendo Co., Ltd. Image processing system using analog joystick
US6239806B1 (en) 1995-10-09 2001-05-29 Nintendo Co., Ltd. User controlled graphics object movement based on amount of joystick angular rotation and point of view angle
US5903257A (en) * 1995-10-09 1999-05-11 Nintendo Co., Ltd. Operating device and image processing system using same
US6241610B1 (en) 1996-09-20 2001-06-05 Nintendo Co., Ltd. Three-dimensional image processing system having dynamically changing character polygon number
EP0864958A2 (en) 1997-03-07 1998-09-16 International Business Machines Corporation Pointing device for information processing apparatus
JP2001100631A (en) * 1999-09-30 2001-04-13 Sony Corp Device and method for displaying electronic map
WO2002070991A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Fujitsu Ten Limited Navigation device
US6862520B2 (en) 2001-03-02 2005-03-01 Fujitsu Ten Limited Navigation apparatus
USRE42806E1 (en) 2001-03-02 2011-10-04 Fujitsu Ten Limited Navigation apparatus
JP2009015620A (en) * 2007-07-05 2009-01-22 Pioneer Electronic Corp Jog ball device
JP2008146679A (en) * 2008-02-18 2008-06-26 Alps Electric Co Ltd Input device and electronic device equipped therewith
JPWO2013018299A1 (en) * 2011-08-04 2015-03-05 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブアメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Display control apparatus and display control method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4457051B2 (en) Object movement control program and an information processing apparatus
US5594471A (en) Industrial touchscreen workstation with programmable interface and method
KR960006527B1 (en) Image processing apparatus
US5742285A (en) Virtual screen display system
JP4312298B2 (en) Digitizer system and menu item determination method
EP0746151A1 (en) Video receiver display, three axis remote control and microcontroller for executing programs
EP0494106A1 (en) Apparatus for displaying display regions on a visual display
KR100296717B1 (en) Function selecting method and apparatus thereof, recording medium storing a control program for selecting a function, method of operating an object and apparatus thereof, recording medium storing a control program for operating an object, and recording medium storing a composite icon
EP0746152A1 (en) Video receiver display of menu overlaying video
EP0746148A1 (en) Video receiver display of cursor and menu overlaying video
EP0746150A1 (en) Video receiver display of cursor overlaying video
CN1139872C (en) Scroll controller
JP2682364B2 (en) Data setting device for an electronic musical instrument
JP2811501B2 (en) Cursor movement control method and apparatus
EP0172920B1 (en) Picture display method
JP2736149B2 (en) Trend graph zooming apparatus
US5757361A (en) Method and apparatus in computer systems to selectively map tablet input devices using a virtual boundary
JP4877447B2 (en) Vehicle peripheral image display device
US20020140665A1 (en) Method for framing viewports on a computer screen, and for pointing therein
JP3814154B2 (en) Navigation device
US5805161A (en) System and method for data processing enhanced ergonomic scrolling
JP4395223B2 (en) Display device, a display method, and a navigation device
KR20060125522A (en) Systems and methods for navigating displayed content
CN102150115B (en) Image display device
US6639606B1 (en) Display screen split method for a computer system

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20020528