JPH05137011A - Image processor - Google Patents

Image processor

Info

Publication number
JPH05137011A
JPH05137011A JP29436891A JP29436891A JPH05137011A JP H05137011 A JPH05137011 A JP H05137011A JP 29436891 A JP29436891 A JP 29436891A JP 29436891 A JP29436891 A JP 29436891A JP H05137011 A JPH05137011 A JP H05137011A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
signal
color
image
output
circuit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP29436891A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3297452B2 (en )
Inventor
Yoshinori Abe
Hiroyuki Ichikawa
Keizo Isemura
Akio Ito
圭三 伊勢村
秋生 伊藤
弘幸 市川
喜則 阿部
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To decrease or prevent the color deciding mistakes when the colors are decided out of the input image information including two adding or more colors and the image information is outputted with a prescribed pattern.
CONSTITUTION: A deciding means (color recognizing part 109) is provide to an image processor to decide the colors out of the input image information including at least two or more colors together with a pattern adding means (decoration circuit 1-14) which adds the pattern information to the input image information. In such a constitution, the image processor decides the input image information by the deciding means after smoothing the information in a smoothing part 108 and corrects the deciding result by majority through a majority part 110.
COPYRIGHT: (C)1993,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、FAX、デジタル複写機、デジタルイメージスキャナー等の画像処理装置に関する。 The present invention relates, FAX, a digital copying machine, an image processing apparatus such as a digital image scanner.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、例えばデジタル複写機では、原稿をハロゲンランプ等で照射し、その反射光をCCD等の電荷結合素子を用いて光電変換した後、デジタル信号ん変換し、所定の処理を行った後、レーザープリンター、 Conventionally, for example in a digital copying machine, after irradiating the document with a halogen lamp or the like, and photoelectrically converted by using a charge-coupled device such as a CCD the reflected light, converts N digital signal, a predetermined process after, a laser printer,
液晶プリンター、サーマルプリンター、インクジェットプリンター等の記録装置を用い画像を形成している。 Liquid crystal printer, thermal printer, an image is formed using a recording apparatus such as an ink jet printer.

【0003】ところで、かかるデジタル複写装置では、 [0003] By the way, in such a digital copying apparatus,
入力画像情報より入力画像の特定の色情報を認識する色認識回路を用い色認識を行った後、その情報を用いて色毎に異なるパターンに置き換える等の画像処理を行い、 After certain color recognition with recognizing color recognition circuit color information of the input image from the input image information, it performs image processing, such as replacing a different pattern for each color by using the information,
記録装置で画像を形成する等の機能が提案されている。 Functions such to form an image recording apparatus has been proposed.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとしている課題】しかしながら、例えば網点印刷により表現されたカラー原稿は、各色毎にスクリーン角度が異なるため、仮に、400dpi(d However INVENTION Problems are Solved, for example, a color document expressed by halftone printing, because the screen angle is different for each color, if, 400 dpi (d
ot/inch)で読み取ると175線程度の線数の印刷では、完全に色の分離が行われてしまう。 ot / read when the number of lines of printing of about 175 lines in inch), will take place fully color separation. 従ってグリーンの印刷物を例にとると、これはシアンインクとイエローインクのドットで構成されており、そのまま色判定してしまうとシアン、イエロー、グリーンの3色をすべて認識してしまい、誤認識となる。 Therefore Taking green prints as an example, which is composed of dots of cyan ink and yellow ink, cyan when thus directly color determination, yellow, will recognize all three colors of green, misrecognition and Become. この3色をそのまま夫々異なるパターンに置き換えてモノクロ出力すると非常に見ずらくなってしまうという問題がある。 There is a problem that becomes pleasure without looking very when monochrome output by replacing the three colors as it is respectively different patterns.

【0005】本発明は上述の事情に鑑みてなされたものであり、色判別の際の誤判別を軽減防止することを目的とする。 [0005] The present invention has been made in view of the above circumstances, and an object thereof is to reduce prevent erroneous determination during color discrimination.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段及び作用】上記課題を解決するため、本発明の画像処理装置は、少なくとも2色以上の入力画像情報より入力画像の色を判別する判別手段と、パターン情報を入力画像情報に付加するパターン付加手段を有する画像処理装置であって、前記入力画像情報に対し平滑化処理を行った後に前記判別手段による判別を行い該判別結果に対して多数決による補正処理を行うことを特徴とする。 To solve Means and operation for solving the problems above problems, an image processing apparatus of the present invention, a discriminating means for discriminating the color of the input image from at least two or more colors of the input image information, input pattern information an image processing apparatus having a pattern adding means for adding to the image information, by performing the correction processing by majority with respect 該判 results by perform determination by the determination means after the smoothing processing on the input image information the features.

【0007】 [0007]

【実施例】図48は本発明の一実施例を示す複写機の構成を説明する断面図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 48 is a sectional view illustrating the structure of a copying machine showing an embodiment of the present invention.

【0008】図において、1は原稿給送手段となる原稿給送装置で、載置された原稿を1枚ずつあるいは2枚連続に原稿台ガラス面2上の所定位置に給送する。 In [0008] FIG, 1 is fed to the document feeder comprising a document feeding means, placed on the predetermined position on the platen glass surface 2 in one by one or two successive documents. 3はランプ、走査ミラー5等で構成されるスキャナで、原稿給送装置1により原稿台ガラス面2に載置されると、スキャナが所定方向に往復走査されて原稿反射光を走査ミラー5〜7を介してレンズ8を通過してイメージセンサ部101に結像する。 3 lamp, a scanner composed of a scanning mirror 5 and the like, when the original feeding apparatus 1 is placed on the original table glass surface 2, the scanner is scanning mirror 5 and is reciprocally scanned in predetermined directions document reflected light 7 passes through the lens 8 through forms an image on the image sensor unit 101. 10はレーザスキャナで構成される露光制御部で、コントローラ部CONTの画像信号制御部から出力される画像データに基づいて変調された光ビームを感光体11に照射する。 10 is composed of the exposure control unit in a laser scanner, a modulated light beam irradiates the photoreceptor 11 based on image data output from the image signal control unit of the controller unit CONT. 12、13は現像器で、 12 and 13 by the developing device,
感光体11に形成された静電潜像を所定色の現像剤(トナー)で可視化する。 Visualizing the electrostatic latent image formed on the photosensitive member 11 at a predetermined color developer (toner). 14、15は被転写紙積載部で、 14 and 15 in the transfer sheet stacking unit,
定形サイズの記録媒体が積載収納され、給送ローラの駆動によりレジストローラ配設位置まで給送され感光体1 Recording medium of standard size are stacked and stored, is fed by the drive of the feeding roller to the registration rollers disposed position photoreceptor 1
1に形成される画像との画像先端合せタイミングをとられた状態で再給紙される。 It is re-feeding while being taken image tip combined timings of the image formed on the 1.

【0009】16は転写分離帯電器で、感光体11に現像されたトナー像を被転写紙に転写した後、感光体11 [0009] 16 denotes a transfer separation charger, after transferring the toner image developed on the photosensitive member 11 to the transfer paper, the photoreceptor 11
より分離して搬送ベルトを介して定着部17で定着される。 It is fixed by the fixing unit 17 via a conveyor belt and more separated. 18は排紙ローラで、画像形成の終了した被転写紙をトレー20に積載排紙する。 18 is a discharge roller, the transferred paper finished image forming stacked discharge paper tray 20. 19は方向フラッパで画像形成の終了した被転写紙の搬送方向を排紙口と内部搬送路方向に切り換え、多重/両面画像形成プロセスに備える。 19 switches the conveying direction of the transfer sheet has been completed in the image forming in the direction flapper and the inner transfer path direction discharge outlet comprises a multiple / double-sided image forming process.

【0010】以下、記録媒体への画像形成について説明する。 [0010] The following describes image formation on the recording medium.

【0011】イメージセンサ部9に入力された画像信号、すなわち後述するリーダ22からの入力信号は、C [0011] The image sensor unit 9 is input to the image signal, that is, the input signal from the reader 22 to be described later, C
PU25により制御される画像信号制御回路23によって処理を施されてプリンタ制御部24に至る。 Subjected to processing by the image signal control circuit 23 which is controlled by the PU25 and reaches the printer control unit 24. プリンタ制御部24に入力された信号は露光制御部10にて光信号に変換されて画像信号に従い感光体11を照射する。 The signal input to the printer control unit 24 irradiates the photoreceptor 11 in accordance with the image signal is converted into an optical signal by an exposure control unit 10.
照射光によって感光体11上に作像された潜像は現像器12にもしくは現像器13によって現像される。 Latent image imaged on the photoreceptor 11 by irradiating light is developed in the developing unit 12 or the developing device 13. 上記潜像タイミングを合せて被転写紙積載部14もしくは被転写紙積載部15より転写紙が搬送され、転写部16において、上記現像された像が転写される。 Transfer sheet from the transfer sheet stacking unit 14 or the transfer sheet stacking unit 15 combined the latent image timing is conveyed, the transfer unit 16, the developed image is transferred. 転写された像は、定着部17にて被転写紙に定着された後、排紙部1 Transferred image, after being fixed on the transfer sheet by a fixing unit 17, discharge unit 1
8より装置外部に排出される。 8 is discharged to from the outside of the apparatus.

【0012】また、両面記録時は、非転写紙が排紙センサ19を通過後、排紙部ローラ18を排紙方向と反対の方向に回転させる。 Further, double-sided recording, after passing through the non-transfer sheet discharge sensor 19, to rotate the paper discharge unit roller 18 in a direction opposite to the discharge direction. また、これと同時にフラッパ20を上方に上げて複写済みの転写紙を搬送路22、23を介して中間トレイ24に格納する。 Also, at the store the flapper 20 copied transfer sheet is raised upward in the intermediate tray 24 through the conveyance path 22 at the same time. 次に行う裏面記録時に中間トレイ24に格納されている転写紙が給紙され、裏面の転写が行われる。 Transfer sheet stored in the intermediate tray 24 when the backside printing to do next is fed back surface of the transfer is carried out.

【0013】また、多重記録時は、フラッパ21を上方に上げて複写済みの転写紙を搬送路22、23の搬送路を介して中間トレイ24に格納する。 Further, when multiplex recording stores the flapper 21 copied transfer sheet is raised upward in the intermediate tray 24 through the conveying path of the conveying path 22. 次に行う多重記録に中間トレイ24に格納されている転写紙が給紙され、 Transfer sheet stored in the intermediate tray 24 to the multiplex recording to do next is fed,
多重転写が行われる。 Multiple transfer is performed.

【0014】図42は、本実施例の複写機における各種編集及び複写等の設定を行う操作部を示す図である。 [0014] Figure 42 is a diagram showing an operation portion for setting various editing and copying or the like in the copying machine of the present embodiment. まず、操作パネル上の各種キーについて、その機能等説明する。 First, the various keys on the operation panel, described its function, and the like.

【0015】図42において、5001は、画像形成装置への通電を制御する電源スイッチである。 [0015] In FIG. 42, 5001, a power switch for controlling power supply to the image forming apparatus. 5002 5002
は、リセットキーでスタンバイ中は、標準モードに復帰させるキーとして動作する。 During standby in the reset key, it operates as the key to return to normal mode. 5003は、コピースタートキーである。 5003 is a copy start key. 5004は、クリアキーであり、数値をクリアするときに用いる。 5004 is a clear key used to clear a numeric value. 5005は、IDキーで、このIDキー5005により特定の操作者に対して複写動作を可能にし、上記以外の操作者に対しては、IDキーによりIDを入力しない限り複写動作を禁止する事が可能となる。 5005, an ID key, to allow copying operation for a particular operator by the ID key 5005, for the operator other than the above, is possible to prohibit the copying operation unless you enter the ID by the ID key It can become. 5006は、ストップキーであり、コピーを中断したり、中止したりする時に用いるキーである。 5006 is a stop key, or to interrupt the copying, a key used when or discontinued. 5
007は、ガイドキーであり、各機能を知りたいときに使用するキーである。 007 is a guide key, a key that is used when you want to know the each function. 5008は、上カーソルキーであり、各機能設定画面においてポインターを上に移動させるキーである。 5008 is the up cursor key, a key for moving a pointer on each function setting screen. 5009は、下カーソルキーであり、各機能設定画面においてポインターを下に移動させるキーである。 5009 is a down cursor key, a key for moving the pointer down each function setting screen. 5010は、右カーソルキーであり、各機能設定画面においてはポインターを右に移動させるキーである。 5010 is the right cursor key, a key to move the pointer to the right in each function setting screen. 5011は、左カーソルキーであり、各機能設定画面においてはポインターを左に移動させるキーである。 5011 is a left cursor key, a key for moving the pointer to the left in each function setting screen.
5012は、OKキーであり、各機能設定画面において、これで良い場合にこのキーを押す。 5012 is an OK key, in each function setting screen, press this key to the case good at this. 5013は、各機能設定画面において、5052の画面の右下に出力された事を実行するときにこのキーを押す。 5013, in each function setting screen, press this key when you run that output in the lower right corner of the screen of 5052. 5014は、 5014,
定形縮小キーであり、定形サイズを他の定型サイズに縮小するときに使用する。 Is a non-standard-size reduction key, will be used to reduce the standard size to another standard size. 5015は、等倍コピーを選択するときに使用する。 5015 is used to select a magnification copy. 5016は、定型拡大キーであり、定型サイズを他の定型サイズに拡大するときに使用する。 5016 is a standard enlargement key, will be used to expand the standard size to another standard size. 5017は、カセット選択キーであり、コピーするカセット段を選択する。 5017 is a cassette selection key to select a cassette stage for copying. 5018は、コピー濃度調整キーで、濃度を薄くする。 5018, a copy density adjustment key, to reduce the concentration. 5019は、AEキーであり、原稿の濃度に対してコピー濃度を自動的に調整する。 5019 is an AE key, automatically adjust the copy density to the density of the original. 5020は、コピー濃度調整キーで、濃度を濃くする。 5020, a copy density adjustment key, thicken the concentration. 5021は、ソーターキーであり、ソーターの動作を指定するキーである。 5021 is a sorter key, a key to specify the operation of the sorter. 5022は、予熱キーであり、 5022 is a preheat key,
予熱モードのON/OFFに使用する。 Use of the ON / OFF state of the preheating mode. 5023は、割り込みキーであり、コピー中に割り込みしてコピーをしたいときに押す。 5023 is the interrupt key, press when you want to copy to interrupt during the copy. 5024は、テンキーであり、数値の入力を行うときに使用する。 5024 is a ten-key is used to input numerical values. 5025は、マーカー処理キーであり、トリミング、マスキング、部分処理(輪郭、網、影、ネガポジ)を設定する。 5025 is a marker processing key, sets the trimming, masking, partial processing (contour, nets, shade, negative-positive) and. 5026は、パターン化キーであり、色をパターン化して、表現したり、 5026 is a pattern of key, and patterned color, or representation,
色を濃度差で表現したりするときに使用する。 To use when or to represent the color at a concentration difference. 5027 5027
は、色消去キーであり、後述の処理により特定色を消したいときに使用する。 Is a color erasure key, used when you want to erase a specific color by processing to be described later. 5028は、画質キーであり、画質の設定を行うときに使用する。 5028 is a quality key, to use when the setting of the image quality. 5029は、ネガポジキーであり、ネガポジを行うときに使用する。 5029 is a negative-positive key, to use when performing a negative-positive. 5030 5030
は、イメージクリエイトキーであり、輪郭、影付け処理、網処理、斜体、鏡像、イメージリピートを行うときに押す。 Is an image Create key, you press when performing contour, shading processing, network processing, italic, mirror image, the image repeat. 5031は、トリミングキーであり、エリアを指定し、トリミングをするときに使用する。 5031 is a trimming key, specify the area, to use when the trimming. 5032 5032
は、マスキングキーであり、エリアを指定し、マスキングをするときに使用する。 Is a masking key, specify the area, to use when the masking. 5033は、部分処理キーであり、エリアを指定し、その後、部分処理(輪郭、網、 5033 is a partial processing key, identifies the area, then partial processing (contour, nets,
影、ネガポジ等)を設定する。 Shadow, set the negative-positive, etc.). 5034は、枠消しキーであり、モードに合せて枠消しを行うときに使用する。 5034 is a frame erasing key which is used when performing the frame erasing in accordance with the mode.
モードは、シート枠消し(シートサイズに対して枠を作成する。)、原稿枠消し(原稿サイズに合せて枠を作成する。原稿サイズ指定有り。)、ブック枠消し(ブックの見開きサイズに合せて枠と中央に空白を作成する。ブック見開きサイズ指定有り。)がある。 Mode, the seat frame off (to create a frame with respect to the sheet size.), The original frame erase (to create a frame in accordance with the original size. Document size specified there.), Book Erase (according to the spread size of the book to create a space frame and the central Te. book spread size specified there.) there is. 5035は、綴じ代キーであり、用紙の一端に綴じ代を作成したいときに使用する。 5035 is a binding margin key, to use when you want to create a binding margin at one end of the paper. 5036は、移動キーであり、移動を行いたいときに使用する。 5036 is a mobile key, to use when you want to move. 移動には、平行移動(上下左右)、センター移動、コーナー移動、指定移動(ポイント移動)がある。 To move, parallel movement (up, down, left and right), center movement, corner movement, there is a specified mobile (point movement). 5037は、ズームキーであり、複写倍率を25%〜400%まで、1%刻みで設定できる。 5037 is a zoom key, the copy magnification to 25% to 400%, it can be set in increments of 1%.
又、主走査、副走査を独立に設定できる。 Further, it sets the main scanning, sub scanning independently. 5038は、 5038,
オート変倍キーであり、複写機のサイズに合せて自動的に拡大縮小する。 It is an auto-zoom key, automatically scaled to fit the size of the copying machine. 又、主走査、副走査を独立にオート変倍できる。 In addition, the main scanning, can be auto-scaling independently in the sub-scanning. 5039は、拡大連写キーであり、原稿を複数枚に拡大して複写を行うときに使用する。 5039 is an enlarged continuous key which is used when performing a copy and expand the original plurality. 5040 5040
は、縮小レイアウトキーであり、2枚の原稿を1枚に拡大縮小して複写を行うときに使用する。 Is a reduction layout key, and scale the two documents on one sheet used when performing copying. 又、4枚の原稿を拡大縮小して複写を行うときに使用する。 Also, to use when performing the copying scale the four originals. 5043 5043
は、連写キーであり、原稿台ガラス面の複写領域を左右に2分割し、自動的に2枚のコピーをする連続複写を行いたいときに使用する(ページ連写、両面連写)。 Is a continuous key, divided into two copy area of ​​the original table glass surface in the lateral, automatically used when you want to continuous copying of a copy of the two (successive page, duplex continuous shooting). 50 50
44は、両面キーであり、両面の出力を行いたいときに使用する(片面両面、ページ連写両面、両面両面)。 44 is a double-sided key, to use when you want to do both sides of the output (single-sided double-sided, continuous page double-sided, double-sided double-sided). 5
045は、多重キーであり、多重を行いたいときに使用する(多重、ページ連写多重)。 045 is a multi-key, to use when you want to multiplexing (multiple, page continuous shooting multiplexing). 5046は、MCキーであり、メモリーカードを使用するときに使用する。 5046 is the MC key, to use when you use the memory card. 5
047は、プロジェクターキーであり、プロジェクターを使用するときに使用する。 047 is a projector key, to use when you use the projector. 5048は、プリンターキーであり、プリンター時の設定を行うときに使用する。 5048 is a printer key, is used when performing the setting at the time of the printer.
5050は、原稿混載キーであり、フィーダーを使用してコピーを取るとき原稿サイズが混載しているときに使用する。 5050 is a mixed document key, is used when the document size is mixed when you take a copy using the feeder. 5051は、モードメモリキーであり、複写設定された複写モードを登録するため、登録された複写モードを呼び出すときに使用する。 5051 is a mode memory key, for registering a copy mode that has been copied set, to use when calling copy mode registered. 5052は、表示画面であり、装置の状態、複写枚数、複写倍率、複写用紙サイズを表示し、複写モード設定中では、設定する内容を表示する。 5052 is a display screen, the status of the device, number of copies, copy magnification, to display the copy paper size, during the copy mode setting, and displays the contents of setting.

【0016】つぎに、図1を用い、本発明の画像処理装置の全体ブロック構成について説明する。 [0016] Next, referring to FIG. 1, a description will be given of the overall block configuration of the image processing apparatus of the present invention.

【0017】原稿を図示しない露光ランプにより露光しながらランプをランプと直角方向(以降副走査)に移動させその反射光をカラー(R、G、B)CCDイメージセンサーで撮像し、得られたアナログ画像信号をA/D The imaging a lamp with exposed by the exposure lamp (not shown) the original lamp and the reflected light is moved in the perpendicular direction (hereinafter subscanning) color (R, G, B) in the CCD image sensor, resulting analog the image signal a / D
変換器等でデジタル化しその後画像信号を処理、加工し、図示しない熱転写型プリンタ、インクジェットプリンタ、レーザービームプリンタ等に出力し画像を得るようになっている。 Processing then image signal digitized at converter or the like, processed, thereby obtaining an output image thermal transfer printer (not shown), an ink jet printer, such as a laser beam printer.

【0018】(読み取り光学系)原稿は、まず図示しない露光ランプにより照射され反射光は、CCDイメージセンサ101により色分解された画像信号が読み取られ増幅回路103で所定レベルに増幅される。 [0018] (reading optical system) document, the reflected light is irradiated by the first (not shown) exposure lamp, the image signal color-separated by the CCD image sensor 101 is amplified to a predetermined level by the amplifier circuit 103 is read. ここで、C Here, C
CDイメージセンサ101は、CCDドライバ102により駆動されている。 CD image sensor 101 is driven by a CCD driver 102. 図2は、本実施例で使用した3ライン固体撮像素子を示すものである。 Figure 2 shows a three-line solid-state imaging device used in this example.

【0019】図2は、本実施例で使用した3ライン固体撮像素子を示すものである。 [0019] Figure 2 shows a three-line solid-state imaging device used in this example. 図2において、201は、 2, 201,
固体撮像素子の基盤。 Foundation of a solid-state imaging device. 202、203、204は、各色に対応する固体撮像素子アレイであり、207に示すような固体撮像素子が、アレイ状に配置されている。 202, 203 and 204 is a solid-state image sensing device array corresponding to each color, the solid-state imaging device as shown in 207, are arranged in an array. 20 20
5、206は、3ラインアレイの間隔を示している。 5,206 shows the distance 3 line array.
R、G、Bの3原色に対応する3ラインセンサ間隔は、 R, G, the three-line sensor interval corresponding to the three primary colors of B,
画角に対応し決定される。 Corresponding to the angle of view is determined. 図2に示す固体撮像素子を用いたカラー画像読み取り装置の光学系を図3に示す。 Figure 3 shows the optical system of the color image reading apparatus using a solid-state imaging device shown in FIG. 原稿面301の画像情報は、結像光学系302との間に配したミラー(図示しない)等により、ライン走査される(図中副走査断面)と共に前記結像光学系302を介し3色色分解用ブレーズド回折格子303によりカラー画像読み取りにおける3色の光束に分離された後、各々対応するラインセンサー304上に結像される。 Image information of the document surface 301, arranged by a mirror (not shown) or the like was, is line scanned 3-color through the imaging optical system 302 in conjunction with (in the drawing the sub-scanning section) degraded during the imaging optical system 302 after being separated into light beams of three colors in the color image reading by use blazed diffraction grating 303, it is imaged on the line sensor 304, each corresponding. ここで、 here,
3色分解用1次元ブレーズド回折格子について図4を用い概略を説明する。 For 3-color separation one-dimensional blazed diffraction grating for explaining the outline reference to FIG. 3色分解用1次元ブレーズド回折格子は、色分解方向に段階状格子が周期的に繰り返される構造であり、例えば、周期ピッチP=60um、格子厚d1=d2=3100um、媒質屈折率n=1、5とした場合、図示の如く入射光は、透過回折されて3方向に分離される。 3-color separation one-dimensional blazed diffraction grating for is a structure that step-like grating in the color separation direction is periodically repeated, for example, periodic pitch P = 60 um, the grating thickness d1 = d2 = 3100um, the medium refractive index n = 1 If it is a 5, the incident light as illustrated, is transmitted diffraction are separated in three directions. なおここでは、色分解のために回折格子を用いるが、ダイクロイックミラー、プリズム等の分光器など、色成分に分解できるものであれば良い。 Note here, using a diffraction grating for color separation, dichroic mirror, etc. spectroscope such as a prism, as long as it can be decomposed into color components.

【0020】図5は、図2に示したCCDイメージセンサーの駆動パルスのタイミングの一例を示すタイミングチャートである。 [0020] FIG. 5 is a timing chart showing an example of the timing of the drive pulse of the CCD image sensor shown in FIG. これら駆動パルスは、CCDドライバ102で作られており、図6は、CCDドライバ102 These drive pulses are made of CCD driver 102, FIG. 6, the CCD driver 102
の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration.

【0021】入力されるsync信号を基準として全て1つの発振源より出力されるクロック及び全て同期して発生している分周クロックにより生成されており、各C [0021] are generated by the input are all one divided clock being generated clock and all synchronously outputted from the oscillation source of sync signal as a reference, the C
CDセンサへ与えられる駆動パルス群は、まったくジッターの無い同期した信号としてCCDセンサに与えられる。 Driving pulse group applied to the CD sensor is provided to a CCD sensor as a signal synchronized completely with no jitter. CCD101で光電変換されたカラー画像信号は、 Color image signal photoelectrically converted by the CCD101 is
各色毎に増幅器103において所定の電圧値に独立に増幅される。 In the amplifier 103 for each color is independently amplified to a predetermined voltage value. これら色毎の増幅器での増幅レベルは、図示しないcpuにより各増幅器に電圧レベルとして与えられる。 Amplification level of an amplifier of each of these colors are given as a voltage level to the amplifier by a not-shown cpu.

【0022】所定レベルに増幅された各色画像信号は、 [0022] Each color image signal amplified to a predetermined level,
サンプルホールド回路(S/H)104において所定信号レベルをサンプルホールドされる。 It is sampled and held a predetermined signal level in the sample and hold circuit (S / H) 104. サンプルホールドされたアナログカラー画像信号は、A/D変換器105 Sampled and held analog color image signals, A / D converter 105
においてアナログ信号からデジタル信号へと変換され、 It is converted from an analog signal to a digital signal in,
黒補正/白補正回路106へと送られる。 It is sent to the black correction / white correction circuit 106.

【0023】(黒補正/白補正部)図7に黒補正/白補正回路106の回路構成を示す。 [0023] shows a circuit configuration of a black correction / white correction circuit 106 (black correction / white correction unit) FIG.

【0024】図8の様に黒レベル出力は、センサーに入力する光量が微少の時、画素間のバラツキ及びフレア等により、暗部での出力レベルが本来の値より大きい。 The black level output as shown in FIG. 8, when the amount of light input to the sensor is small, the variation and the flare or the like between the pixels, is larger than the original value output levels in the dark portion. したがって、このまま画像を読み取ると、全体的に明るく読み込みがされてしまう。 Therefore, when reading the left image, it would be overall bright reading. 本装置においては、原稿台上になにもない状態で、原稿照明用ハロゲンランプをオンにした状態でのCCD出力レベルを、A/D変換器10 In this apparatus, while there is nothing on the platen, the CCD output level while turning on the original illuminating halogen lamp, A / D converter 10
5の前で、平均値が04H程度(8ビット読み取りのとき)になる様オフセット調整を行い、かつ複写動作毎にハロゲンランプをオフした状態でのCCDからの暗出力レベルとの和を複写動作時の信号より減算している。 In the previous 5, the average value is carried out offset adjustment which become (at 8 bit read) 04H about, and sum the copying operation of the dark output level of the CCD in the OFF state of the halogen lamp for each copying operation It is subtracted from the signal of the time. すなわち、図7において、通常複写動作に先立ち、ホームポジションにおいて、原稿照明用ハロゲンランプをオフし、その時のデータをRAM706に取り込む。 That is, in FIG. 7, prior to the normal copying operation, at the home position, and turns off the original illuminating halogen lamp, captures the data at that time in RAM 706. 当然この動作時、レジスター701には0がセットされており、減算器702は、スルー状態となっている。 Of course during this operation, register 701 is 0 is set, subtractor 702 is in a through state. ビデオデータはセレクター703、バッファー704を介し、 Video data via a selector 703, buffers 704,
RAM706に入力される。 Is input to the RAM706. 又RAM706のアドレスは、HSYNCによりロードされるアドレスカウンター708の出力がセレクター707で選択され、RAM7 The RAM706 address, the output of the address counter 708 to be loaded by the HSYNC is selected in the selector 707, RAM 7
06のアドレスに入力される。 Is input to the 06 of the address. データがRAM706に入力された後、図示しないCPUにより、レジスター7 After the data is input to the RAM 706, by a not-shown CPU, registers 7
12に所定の値がラッチされ、RAM706はCPUにアクセス可能となる。 Predetermined value is latched in 12, RAM 706 will be accessible to the CPU. CPUはRAM706に書き込まれたビデオ信号の最小値に前述のフレアレベルΦ4Hを加算した値を黒補正データとし、レジスター701にセットし読み取りビデオ信号より所定値減算される事により黒補正が行われる。 The CPU minimum value to a value obtained by adding the flare level Φ4H of the aforementioned video signal written in the RAM706 and black correction data, the black correction is performed by being predetermined value subtracted from the read video signal is set in the register 701.

【0025】次に、白レベル補正(シェーディング補正)を説明する。 [0025] Next, a description is white level correction (the shading correction). 白レベル補正は原稿走査ユニットを均一な白板の位置に移動して照射した的の白色データに基づき、照明系、光学系及びセンサーの感度バラツキの補正を行う。 Based on the white level correction white data was manner of illumination by moving the original scanning unit to the position of the uniform white plate, it performs illumination system, optical system and correction of sensor sensitivity variation. 具体的な動作について図7を用いて説明する。 It will be described with reference to FIG. 7 specific operation. 複写動作又は読み取り動作に先立ち、原稿照明用ハロゲンランプを点灯させ、均一白レベルの黒画像データを1ライン分、RAM706に格納する。 Copying operation or before a read operation, turns on the original illuminating halogen lamp, and stores the black image data of a uniform white level one line, the RAM 706. 具体的な動作については黒補正で説明した動作を同様であるので省略する。 Omitted The specific operation is the same as the operation described in the black correction. RAM706に格納された1番目の白色板データをWiとすると、本装置においてデータを8bitであつかっている為、白色板がFFHになる様な補正が必要とされる。 When the first white plate data stored in the RAM706 and Wi, because dealing with data in 8bit in this device, the white plate is required such correction becomes to FFH.

【0026】すなわち、1番目の画素の通常画像の読み取り値Diに対し、補正後のデータDo=Di×FFH [0026] That is, while reading Di of the normal image of the first pixel, the corrected data Do = Di × FFH
/Wiとなるべきである。 / It should become Wi. そこで図示しないCPUは、 Therefore, CPU (not shown) is,
RAM706に格納された値に対し、FFH/Wiと同様の演算処理を行い、順次データの置換が行われる。 To the value stored in the RAM 706, it performs the same processing and FFH / Wi, sequential replacement of data is performed. 通常複写動作においては、アドレスカウンター708によりRAM706でアクセスされた補正データがバッファ705を介し、乗算器709で黒補正が行われた後の信号との乗算が行われ出力される。 In normal copying operation, the correction data accessed by the RAM706 by the address counter 708 via a buffer 705, multiplies the signal after the black correction is performed by the multiplier 709 is outputted is performed. すなわち、1番目の画素に対しDo=Di×FFH/Wiの演算が行われる。 That is, for the first pixel operations Do = Di × FFH / Wi performed.
以上のごとく、画像の入力系の黒レベル感度CCDの暗電流ばらつき、センサー感度ばらつき、光学系光量ばらつき、及び白レベル感度等種々要因に基づく、黒レベル、白レベルの複正を行い、主走査方向にわたって白黒とも各色毎に均一に補正された画像データが得られる。 As described above, the black level sensitivity CCD dark current variation of the input system of the image, sensor sensitivity variations, the optical system light intensity variation, and based on the white level sensitivity, etc. Various factors, perform black level, white level FukuTadashi main scanning both black and white over the direction image data are uniformly corrected every color is obtained.
白補正の手順のフローチャートを図9に示す。 The flowchart of the procedure of white correction shown in FIG.

【0027】(輝度信号生成部)白補正/黒補正された各色のビデオ信号は、次に単色イメージデータを生成すべき輝度信号生成部107に入力される。 [0027] Each color video signal that is (a luminance signal generation unit) white correction / black correction is then input to a luminance signal generation unit 107 to generate a single color image data. 図10を用い輝度信号生成部107について説明する。 It will be described luminance signal generation unit 107 using FIG.

【0028】入力されるR in 1001、G in 1002、 [0028] R in 1001, which is input, G in 1002,
in 1003の各画像信号は、加算器1004に入力され各色データの加算が行われる。 Each image signal of B in 1003, adds the respective color data is input to the adder 1004 is performed. 加算器1004で加算されたデータは、次に除算器1005で1/3に除算される。 Data added by the adder 1004 is then divided by the divider 1005 1/3. すなわち以下の演算が行われる。 That the following operation is performed.

【0029】D out =1/3(R in +G in +B in [0029] D out = 1/3 (R in + G in + B in)

【0030】本実施例では、色毎に重みは付けていないが、必要に応じ重み付けを行う事も可能である。 [0030] In this embodiment, for each color are not placing the weight, it is also possible to carry out the required response weighting.

【0031】(平滑化部)次に平滑化部108について説明を行う。 [0031] (smoothing unit) Next, the smoothing unit 108 will be described. 平滑化部108、及び多数決部110は、 Smoothing unit 108, and a majority decision part 110,
後述の色認識処理を行う際、網点等の印刷物で発生する誤判定を防止するための処理である。 When performing the color recognition process described below is a process for preventing erroneous judgment occurring in printed halftone dots or the like. R(レッド)信号を例にとり平滑化回路動作について図11を用いて説明する。 For smoothing circuit operation taken example R (red) signal will be described with reference to FIG. 11. 入力されるR信号は、FiFoメモリ1100、 R signal is input, FiFo memories 1100,
1101で各1ラインずつ遅延される。 In 1101 one each line is delayed. 各FiFoメモリからの出力信号1107、1108及び、遅延される前の信号1106は、加算器1102で加算される。 Output signals 1107 and 1108 and from the FiFo memories, signal 1106 before being delay is added by the adder 1102. 加算された出力信号は、フリップフロップ群1103で所定画素分遅延された後各フリップフロップからの出力信号は、加算器1104で加算された後除算器1105において除算が行われ出力される。 Summed output signal, the output signal from the flip-flops after being delayed a predetermined pixel by the flip-flop group 1103, a division in the divider 1105 then added by the adder 1104 is performed is output. G信号、B信号も同様に各ライン3画素で3ライン計15画素の平滑化処理が行われ出力される。 G signal, B signal is similarly smoothed three lines total of 15 pixels in each line three pixels is performed is output.

【0032】(色認識部)平滑化部108からの出力は、色認識部109に入力される。 The output from the (color recognition section) smoothing unit 108 is input to the color recognition section 109. 色認識部109では、予め認定された色を入力画像情報から検出を行うためのブロックである。 The color recognition section 109, a block for the detection of pre-qualified color from the input image information. 本実施例で用いた色判定処理は、 The color determination process used in this example,
色の色相を検出する事により判定を行っている。 It is doing the judgment by detecting the hue of the color. 図13 Figure 13
を用い色判定処理部の構成について説明を行う。 Explanation of the structure of the color determining unit used.

【0033】入力された各色信号は、最大値最小値検出部1301及び、3つのコンパレータ1300a、13 [0033] Each color signal is input, and the maximum value-minimum value detection unit 1301, three comparators 1300a, 13
00b、1300cに入力される。 00b, it is input to the 1300c. コンパレータには、 The comparator,
INとG IN 、にはG INとB IN 、にはB INとR INがそれぞれ入力される。 R IN and G IN, G IN and B IN, B IN and R IN to are input to. それぞれの判定結果は、最大値最小値検出部1301、及び色相ROM1306の上位アドレスに入力される。 Each determination result is input maximum and minimum value detection unit 1301, and the upper address of the hue ROM1306. ここで最大値最小値検出部1301は、 Here the maximum value-minimum value detection unit 1301,
デコーダ及びセレクターで構成されており前記コンパレータ1300a、1300b、1300cからの出力信号をデコードしセレクターで最大値、中間値、最小値を選択するよう構成されている。 The consists of a decoder and a selector comparator 1300a, 1300b, the maximum value in the decoded selector output signal from 1300c, and is configured to select an intermediate value, a minimum value. 出力された最小値は、次に減算器1302、1303の減算器に入力される。 Output minimum value is then input to a subtracter of the subtracter 1302 and 1303. 各減算器には、最大値、及び最大値と最小値の間の値が入力されておりそれぞれの値から最小値の値が減算される構成となっている。 Each subtractor has a configuration maximum, and the values ​​of the minimum value from each value has been entered between the maximum value and the minimum value is subtracted. これは、MIN(R IN 、G IN This is, MIN (R IN, G IN ,
IN )が無彩色成分であり、色判定するに際し不要であったためである。 G IN) is achromatic component, because was required upon color determined. 減算結果であるMAX IN ′及びMIN A subtraction result MAX IN 'and MIN
IN ′及び大小の順番を示すコンパレータ結果がROMで構成された色相ROM1306のアドレスに入力される。 IN 'and a comparator result indicating the order of magnitude is input to the address of the hue ROM1306 configured in ROM. ここで、図12に、色相平面と色の大小の順番との関係を示す。 Here, FIG. 12 shows the relationship between the order of the hue plane and color magnitude. 色相ROM1306には、色相の角度に相当する値が予め記憶されている。 Hue ROM1306, a value corresponding to the angle of hue is stored in advance. 本実施例では、0〜2 In this embodiment, 0-2
39までの値が記憶されており、次式に示す演算式により求められている。 Values ​​up to 39 are stored, it has been obtained by calculation formula shown in the following equation.

【0034】θ=atan(MIN IN /MAX IN )/π すなわち、本実施例では、色相角度360°を240分割し、これを色相角度として用いている。 [0034] θ = atan (MIN IN / MAX IN) / π That is, in this embodiment, the hue angle 360 ° and 240 split, is used as a hue angle. 色相ROM1 Hue ROM1
306から出力された色相角度は、ウィンドウコンパレータ1304に入力される。 Hue angle output from 306 is input to the window comparator 1304. 入力された色相値は、ウィンドウコンパレータ1304により検出すべき色かどうか判定される。 Input hue value, it is determined whether the color to be detected by the window comparator 1304. 本実施例での判定色の数は、7色であるが、ウィンドウコンパレータの数を増やす事により検出色が増える事はいうまでもない。 Number of determining colors in this embodiment is a 7-color, it is of course to increase the detection color by increasing the number of window comparator. ウィンドウコンパレータ1304ではコンパレータ1304b、1304cそれぞれレジスター1304a、1304dに接続されており、図示しないCPUにより、検出すべき色相値の下限と上限の値が設定されている。 Window In the comparator 1304 comparator 1304b, 1304c respectively register 1304a, which is connected to 1304D, by a not-shown CPU, a lower limit and an upper limit value of the hue value to be detected is set. これらのウィンドウコンパレータの出力は、ANDゲート1304eを通りヒット信号を出力している。 The output of these window comparators, and outputs the street hit signal the AND gate 1304e. 各ウィンドウコンパレータからの出力信号をエンコーダー1305でエンコードした出力信号が、表1のように色判定信号として出力される。 Output signals encoded in encoder 1305 to output signals from the window comparator is output as color judgment signals as shown in Table 1.

【0035】 [0035]

【表1】 [Table 1] また、減算器1302からのmax−minのデータは、2値化部1307に入力される。 Also, data of max-min from the subtractor 1302 is input to the binarization unit 1307. ここで、CPUバスによってレジスタ1308にセットされた所定のしきい値αによる2値化が行われ、max−min<αの場合に“1”となる無彩色信号とその反転をとった色検出信号が出力される。 Here, binarization with a predetermined threshold value α set in the register 1308 by the CPU bus is performed, max-min <achromatic signal which becomes "1" when the α and its inverting the taken color detection signal is output. この無彩色信号及び色検出信号は、 The achromatic signal and the color detection signal,
後述の輪郭生成部113で用いられる。 Used by the contour generation unit 113 will be described later.

【0036】(多数決回路)次に、色認識部109からの判定色コード信号は、多数決回路110に入力される。 [0036] (majority circuit) Next, the determination color code signal from the color recognition section 109, are input to the majority circuit 110. 多数決回路では、前記網点印刷等で発生する誤判定等を本実施例では、3ライン×5画素の計15画素の周辺画素での多数決を行う事で、孤立点等の誤判定を除去している。 In majority circuit, in this embodiment an erroneous determination or the like generated by the dot printing, by performing the majority vote in the surrounding pixels of the total 15 pixels of 3 lines × 5 pixels, to remove erroneous determination, such as isolated point ing.

【0037】本実施例で用いた多数決回路を図14に示しその動作について図14を用いて説明する。 [0037] The voting circuit used in this embodiment for the operation shown in FIG. 14 will be described with reference to FIG. 14.

【0038】エンコードされた判定色コード信号は、デコーダー1402a、及びFiFo(ファーストイン、 The encoded determined color code signal, the decoder 1402a, and FiFo (first-in,
ファーストアウト)メモリー1401a、1401bを介し1ライン、及び2ラインの遅延が行われた後、デコーダー1402b、1402cに入力され各ラインにおける画素の色を0〜7に振り分けそれぞれの色コードに対し総計が算出される。 First-out) memory 1401a, 1 line via 1401b, and 2 after the delay line is performed, the decoder 1402b, totals for each color code sorting the color of the pixel to 0-7 in each line is input to 1402c It is calculated. デコードされた0を総計演算部1400aに、1を1400bに、順番に7を1400 The decoded 0 a total calculation unit 1400a, a 1 to 1400 b, the 7 sequentially 1400
hに入力する。 Input to h. 総計演算部1400aから1400hまで内部回路は、同一であるので、総計演算部1400a Internal circuit from a total calculation unit 1400a to 1400h are the same, total calculation section 1400a
についてのみ説明を行う。 It will be described only. デコーダ1402a〜140 Decoder 1402a~140
2cでは、入力されるコード値のbitが1、他は0が出力されるような構成となっている。 In 2c, bit code value to be input is 1, the other has a like 0 is output configuration. それぞれのデコーダー1402a〜1402cで0にデコードされた信号は、総計演算部1400aに入力され、フリップフロップ1403で1クロック遅延された後加算器1404で3画素分の加算演算が行われる。 Decoded signal to 0 at each decoder 1402a~1402c is input to sum calculating unit 1400a, the addition operation of the three pixels at the adder 1404 after being delayed for one clock by the flip-flop 1403 is performed. 加算器1404からの出力は、フリップフロップ1405で1クロックから4 The output from the adder 1404, a flip-flop 1405 from 1 clock 4
クロックまでの遅延が行われる。 Delay until the clock is performed. すなわち副走査方向3 That is the sub-scanning direction 3
ライン分の総和を演算し、フリップフロップ1405で主走査方向に遅延させ3ライン×5画素のマトリックスを構成している。 Calculates the sum of lines constitute a matrix of three lines × 5 pixels delayed in the main scanning direction by the flip-flop 1405. フリップフロップ1403、1405 Flip-flop 1403 and 1405
からの出力信号は、加算器1406a、1406b、1 The output signal from the adder 1406a, 1406b, 1
407で加算され、その総和が算出される。 Are added in 407, the sum is calculated. 算出された4bitの出力信号1408a〜1408hは、すなわち、3×5の計15画素内に存在する各コード信号毎の総和が示されている。 The output signal 1408a~1408h the calculated 4bit, namely, the sum of each code signal present in total 15 pixels of 3 × 5 is shown. 各色の総和コード1408a〜1 Each color sum code of 1408a~1
408hは、次に図15に示すコンパレータに入力される。 408h is then input to the comparator shown in FIG. 15. コンパレータ1501〜1504の構成は、図13 And comparators 1501 to 1504, as shown in FIG. 13
の色認識回路109の大小中小判定部の構成と同様、3 Arrangement of large and small small determination of the color recognition circuit 109 similar to, 3
つのコンパレータとセレクター及びコンパレータ出力をエンコードするゲート回路より構成されており、3本の入力信号の最大値が出力される構成となっている。 One of the comparators and selectors, and is configured from a gate circuit for encoding the comparator output has a configuration in which the maximum value of the three input signals is output. コンパレータ1501〜1504の詳細な説明については省略する。 Detailed description thereof will be omitted of the comparator 1501 to 1504. 入力される1408a〜1408cの最大値がコンパレータ1501から出力され、コンパレータ15 The maximum value of 1408a~1408c input is output from the comparator 1501, the comparator 15
04に入力される。 Is input to the 04. 同様に入力信号1408d〜140 Similarly, the input signal 1408d~140
8fの最大値がコンパレータ1502より、入力信号1 The maximum value of 8f is from the comparator 1502, the input signal 1
408g、1408hの最大値がコンパレータ1503 408g, the maximum value of 1408h is comparator 1503
よりそれぞれ出力されコンパレータ1504に入力される。 Output more respectively inputted to the comparator 1504. その中の最大値の信号が、コンパレータ1504より出力される。 Signal of the maximum value among them is output from the comparator 1504. 又各コンパレータ1501〜1503へは、入力信号1408d〜1408hと各信号に対応する色コード信号1505a〜1505h各々3bitの信号も入力されており、コンパレータ1501〜150 Also the each comparator 1501 to 1503, the color code signal 1505a~1505h each 3bit signal corresponding to the input signal 1408d~1408h and each signal also input, the comparator 1501-150
3の出力は、総和値4bitの他、色コード信号3bi The output of 3, other sum 4bit, color code signal 3bi
tの計7bitが出力される。 t of the total 7bit is output. すなわちコンパレータ1 That comparator 1
504からは、最大総和値とその色コードが出力される構成となっている。 From 504 has a structure in which the maximum sum value and the color code is output.

【0039】(変倍、鏡像、リピート、斜体回路)次に変倍、鏡像、リピート、斜体回路について図23を用いて説明する。 [0039] (magnification, mirror image, repeat, italic circuit) then scaling, mirror image, repeat, will be described with reference to FIG. 23 for italic circuit.

【0040】ここでは、基本的に2つのRAMを用いダブルバッファーの構成をとっている。 [0040] In this case, we have taken a basically of double buffer using two RAM configuration. すなわち図23に示すRAM1に書き込みを行っている間、RAM2より読みだしを行う。 That while writing to RAM1 shown in FIG. 23, performs read from RAM 2. この読みだし時のRAMのアドレス制御によりこれらの処理を実現している。 It is realized these processes by the RAM of the address control at this time read.

【0041】入力されるビデオ信号は、スイッチングデバイス2800a、2800bに入力される。 The video signal is input, the switching devices 2800a, is input to 2800b. 本実施例では、出力コントロール付きのバッファーを使用した出力コントロール信号は、フリップフロップ2801で作られており、図24に示すように1シンク毎にHiLo In this embodiment, the output control signal using the buffered output control is made by flip-flop 2801, HiLo every sink as shown in FIG. 24
がトグル動作する構成となっている。 There has been configured to toggle operation.

【0042】〈書き込み時〉各バッファーより出力されたビデオ信号は、それぞれRAM1、RAM2に入力され、ORゲート2809、2810からのライト制御パルスにより書き込みが制御される。 The video signal output from the buffer <time of writing> are each input into RAM 1, RAM 2, the writing is controlled by the write control pulse from OR gate 2809,2810. ORゲート280 OR gate 280
9、2810では、後述するライトパルス発生部より発生するライトパルスを前記各バッファーがイネーブルになっている間のみRAMにライトパルスを与えている。 In 9,2810, giving a write pulse to the RAM only during each said buffer write pulse generated from the write pulse generator to be described later is enabled.
即ち、このORゲート2809、2810も当然トグルでライトパルスを出力している。 That is, outputs a write pulse in the OR gate 2809,2810 naturally also toggle. 次に、RAMのアドレス信号は、アドレスカウンター2802より発生される。 Then, the address signal of the RAM is generated from the address counter 2802. アドレスカウンター2802は、アップカウンターで構成されており、sync信号によりクリアーされ出力が0となり、クロックの入力に同期して出力がインクリメントする構成となっている。 Address counter 2802 is composed of up counter, next is cleared output 0, output in synchronization with the input clock has a configuration in which increments by sync signal. ライトカウンター28 Light counter 28
02からの出力信号は、セレクター2806、2807 The output signal from the 02, selector 2806,2807
に入力される。 It is input to. ここで、RAM1への書き込み動作を例にとり説明する。 Here it will be described taking an example write operation to RAM 1. この時フリップフロップ2801のQ Q At this time, the flip-flop 2801
出力がLoとなり、バッファ2800aより画像信号が出力される。 Output becomes Lo, the image signal is output from the buffer 2800a. ライト信号は、ORゲート2809より出力され、2810からは出力されない構成となっている。 Write signal is output from the OR gate 2809, and is not to be output configuration from 2810. 又、セレクター2806からは、セレクト信号が、 In addition, from the selector 2806, select signal,
Loであるため、A入力、即ちライトカウンター280 Because it is Lo, A input, namely light counter 280
2からの出力信号が選択されRAM1のアドレス入力に供給される。 The output signals from the 2 is supplied to the address input of the selected RAM 1. この様な動作がRAM1、RAM2にトルグに行われる。 Such operation is performed to toggle to RAM1, RAM2.

【0043】〈読み出し時〉次にRAM1からの読み出し動作を例にとり説明する。 [0043] <When reading> then taken to explain the operation of reading from RAM1 as an example. この時フリップフロップ2 At this time, the flip-flop 2
801のQ出力がHiとなり、バッファ2800aからの出力は、ハイインピーダンス状態となる。 801 Q output becomes Hi, the output from the buffer 2800a, the high impedance state. ライト信号は、フリップフロップ2801のQ出力がHiとなるためORゲート2809からの出力は、Hiとなる。 Write signal is output from the OR gate 2809 for the Q output of the flip-flop 2801 becomes Hi becomes Hi. 又セレクター2806からは、セレクト信号が、Hiであるため、B入力、即ちリードカウンター2803からの出力信号が選択されRAM1のアドレス入力に供給される。 Further from the selector 2806, a select signal, since a Hi, B input, i.e., the output signal from the read counter 2803 are supplied to the address input of the selected RAM 1. リードカウンター2803は、sync信号によりレジスター2805に図示しないcpuにより設定された値をロードする。 Read counter 2803, loads the value set by the cpu not shown in the register 2805 by the sync signal. この設定された値は、有効画像のR The set value, the effective image R
AMに書き込まれたアドレス番地が設定されるようになっている。 Address number written to the AM is adapted to be set. レジスター2805からの値をロードした後、リードカウンター2803のイネーブル信号であるAREA信号に制御され動作する。 After loading the value from the register 2805, the control of the AREA signal is an enable signal of the read counter 2803 operates. AREA信号は、図1に示すエリア信号生成部116より生成される。 AREA signal is generated from the area signal generator 116 shown in FIG. エリア信号生成部の詳細な説明は、省略するが、このエリア信号は、出力紙上の画像出力エリアを決める信号である。 Detailed Description of the area signal generation unit omitted, the area signal is a signal for determining an image output area of ​​the paper output. 即ち、出力画像を紙面上で、シフトする際に、この信号で制御する。 That is, the output image on paper, when the shift is controlled by this signal. 又、リードカウンター2803は、アップ/ダウンカウンターであり前記レジスター2805 In addition, lead counter 2803, the register 2805 is an up / down counter
に設定された信号により制御されている。 It is controlled by the setting signal to. 通常は、Hi Usually, Hi
に設定されており、アップカウンターとして動作する。 It is set to operate as an up counter.
この様に制御されたリードカウンターの出力は、セレクター2806のB入力に入力され、セレクト信号がHi The output of the controlled lead counter in this manner is input to the B input of the selector 2806, select signal is Hi
である事からリードカウンターからの出力信号がRAM RAM is the output signal from the read counter from it is
1のアドレス入力に出力される。 It is output to the first address input. RAM2からの読み出し動作も同様であるので、説明は省略する。 Since the read operation from the RAM2 are similar, description thereof will be omitted. それぞれのRAM2811、2812からの出力信号は、セレクター2813に入力され、RAMからの出力信号が選択され後段に送られる。 The output signals from the respective RAM2811,2812 is input to the selector 2813, the output signal from the RAM is sent to the subsequent stage is selected.

【0044】(変倍)副走査方向に対しては、露光ランプ等の光学ユニットの移動速度をかえる事で実現し、主走査方向に対してのみ、この処理ブロックで行っている。 [0044] (magnification) in the sub-scanning direction is realized by changing the moving speed of the optical unit such as an exposure lamp, only with respect to the main scanning direction is performed at the process block.

【0045】1. [0045] 1. 拡大 拡大処理を行う際には、通常どうりRAMへの書き込みを行い読み出し時ゆっくり読み出す事により実現している。 When performing the enlargement enlargement process is realized by reading usually slowly at the time of reading to write to wonder RAM. これは、レートマルチプライアー(図示せず)により、クロックを間引き、リードカウンター2803のクロックとして与える事により実現している。 This is, by the rate Multiplier (not shown), thinning out the clock, it is realized by giving as the clock of the read counter 2803.

【0046】2. [0046] 2. 縮小 縮小処理を行う際には、拡大時とは反対に、RAMへの書き込み時ビデオライト信号、及び、ライトカウンター2802へのクロック信号を間引く事により、データを飛び飛びにそれぞれのRAMに書き込み、通常どうり読み出しを行う事により、実現している。 When performing the reduction reduction processing, write as opposed to the time expansion, writing time video light signal to the RAM, and, by thinning out the clock signal to the write counter 2802, data at intervals to each RAM, usually by carrying out the reason reading is realized.

【0047】(鏡像)鏡像処理を行う際には、通常どうりRAMへの書き込み動作を行い、リードカウンター2 [0047] In carrying out the (mirror image) mirror image processing, it performs a write operation to the normal sense RAM, lead counter 2
803のアップ/ダウン制御信号が、Loとなりカウンターは、ダウンカウントされる。 803 of up / down control signal, Lo becomes counter is down-counted. 又、そのロード値は、 In addition, the load value,
画像域の最終画素がRAMに書かれたアドレス値画レジスター2805に設定される。 Last pixel of the image region is set to the address negative register 2805 written in RAM. 即ち、RAMにアドレスが、インクリメントされながらデータが書き込まれディクリメントされながら読み出しが行われる事により実現される。 That is, the address in the RAM, is incremented data is written while reading while being decremented is realized by carried out.

【0048】(リピート)リピートを行う際には、通常どうりRAMへの書き込み動作を行い、Repeat信号が、図25のごとくANDゲートに入力されリードカウンター2803にロードがかかる事によりリピート動作が実現されている。 [0048] In carrying out the (repeat) repeat, performs a write operation to the normal sense RAM, Repeat signal, repeat operation is realized by take a load to the read counter 2803 is input to the AND gate as shown in FIG. 25 It is.

【0049】(斜体)斜体を行う際には、通常どうりR [0049] (italics) when carrying out the italics, usually reason R
AMへの書き込み動作を行い、AREA信号をライン毎にずらす事により実現している。 Performs a write operation to the AM, is realized by shifting the AREA signal on a line-by-line basis. 即ち、リードカウンターのカウント動作のイネーブルをライン毎にずらす事により斜体画像を得ている。 That is, to obtain the diagonal image by shifting the enable counting operation of the read counter for each line.

【0050】(cpuアクセス)次に、このダブルバッファーのRAM2は、cpuによりアクセスできる構成となっている。 Next (cpu access), RAM 2 of this double buffer is configured to be accessed by the cpu.

【0051】cpuによるアクセス時、図示しないラッチにHi信号をcpuにより設定する。 [0051] During access by cpu, it sets the cpu a Hi signal to the latch (not shown). この信号が、図23でのセレクター2808のセレクト信号、及び双方向バッファー2814のイネーブル信号に接続されており、セレクター2808は、B入力を出力する。 This signal is the select signal of the selector 2808 in Fig. 23, and is connected to an enable signal of the bidirectional buffer 2814, selector 2808 outputs the B input. 又、バッファー2800bは、ORゲート2815からの出力がHiとなるため、出力は、ハイインピーダンス状態となり、cpuデータバスと接続された双方向バッファー2814がイネーブルとなり、cpuがRAMをアクセスする際にリード/ライトの信号により双方向バッファーのディレクションが切り替わる。 Further, the buffer 2800b, since the output from the OR gate 2815 becomes Hi, the output is high impedance state and becomes bidirectional buffer 2814, which is connected to the cpu data bus is enabled and the lead when the cpu accesses the RAM / bidirectional buffer direction is switched by the write signal.

【0052】cpuによるアクセスは、AE(auto [0052] access by the cpu is, AE (auto
exposure)を行う際、原稿画像の信号をサンプル為に行う。 exposure) when performing, performs the signal of the original image for the sample. 本発明には、直接的に関係しないので、 Since in the present invention it is not directly related to,
ここでは、説明は省略する。 Here, the description will be omitted.

【0053】(フィルター回路)次にフィルター回路1 [0053] (filter circuit) then the filter circuit 1
12について図16を用いて説明する。 It will be described with reference to FIG. 16 for 12.

【0054】変倍回路111からの出力信号は、FiF [0054] The output signal from the scaling circuit 111, FIF
oメモリ1701、1702を介し3ライン分の信号として二次微分回路、一次微分回路に入力される。 Second differentiation circuit as three lines of signals through the o memory 1701 and 1702 are input to the first derivative circuit. ここでは、画像読み取り時レンズ等の空間周波数特性によるM Here, M by the spatial frequency characteristics at the time of image reading lens,
TFの低下により生ずる細線等の高周波成分のレベルダウンを一次微分で補正し、二次微分信号を用いてその線幅を補正する。 The level-down of the high-frequency component of the fine lines caused by a decrease in TF corrected in a first-order derivative, to correct the line width by using a second derivative signal. 即ち図17に示すような処理が行われるのである。 That is, the processing as shown in FIG. 17 is performed.

【0055】二次微分回路1703では、3×3のマトリックスを用いた一般的なラプラシアンフィルター演算が行われエッジ強調された信号が出力される。 [0055] In the secondary differentiating circuit 1703, the general signal Laplacian filter operation is performed edge enhancement on the 3 × 3 matrix is ​​output. 次に一次微分回路では、主走査方向での3画素合計値同士の差分、及び副走査方向での3画素合計値同士の差分をマトリックス1704、1705でそれぞれ演算しその絶対値を出力している。 Then the primary differentiating circuit is 3 pixel sum value difference between in the main scanning direction, and 3 pixel sum value difference between in the sub-scanning direction and outputs the absolute value computed respectively matrix 1704 and 1705 . 出力された値は、次に加算器170 The output values ​​are then adders 170
6において加算され次に図示しないcpuにより設定されるレジスター1708の値と乗算器1707で乗算が行われた後、加算器1709においてエッジ強調された画像信号との加算が行われ出力される。 After the multiplication by the value multiplier 1707 registers 1708 that are set by the summed then not shown cpu in 6 is performed, the addition of the edge enhanced image signal in an adder 1709 is performed is output.

【0056】(輪郭信号生成部)輪郭信号生成部113 [0056] (edge ​​signal generator) edge signal generator 113
では、色領域と白領域の境目で、色領域内部に輪郭を形成するための信号を生成している。 In, at the boundary of the color region and a white region, and generates a signal for forming the contour within a color region. 図26は輪郭信号生成の回路ブロック図である。 Figure 26 is a circuit block diagram of the edge signal generator.

【0057】まず輝度信号生成回路107から出力された輝度信号がコンパレータ6801で2値化される。 Firstly luminance signal outputted from the luminance signal generation circuit 107 is binarized by a comparator 6801. 2
値化のスライスレベルは、CPUによりレジスター68 Binarization slice level register 68 by the CPU
02に設定される。 02 is set to. 2値化された信号はANDゲート6 Binarized signal AND gate 6
803で図13の2値化部1307から発生する無彩色信号とANDされる。 803 is achromatic signal and AND generated from the binarizing portion 1307 of FIG 13. 即ち、ANDゲート6803からは、無彩色でありかつ所定濃度を持った場合は1それ以外は0を出力する。 That is, the AND gate 6803, when having achromatic and has and a predetermined concentration to output a 0. 1 otherwise.

【0058】次にANDゲート6803の出力信号と図13の2値化部1307からは発生する色検出信号は、 [0058] Next color detection signal generated from the binarization unit 1307 of the output signal and 13 of AND gates 6803,
ORゲート6804でORされる。 It is OR in the OR gate 6804. これにより無彩色で濃度が低いものは0それ以外は1を出力する。 Thus is low density achromatic 0 otherwise outputs a 1. ORゲート6804の出力はラインメモリ6805で、所定ラインの遅延が行われた後7×7画素AND回路、5×5画素AND回路、3×3AND回路及び1×1AND回路6807に入力され所定画素細らせた信号は、EXOR Output line memory 6805 of the OR gate 6804, 7 × 7 pixels AND circuit after a delay of a predetermined line is performed, 5 × 5 pixels AND circuit, 3 × three AND circuits and 1 × inputted to 1AND circuit 6807 given pixel fine et al to the signal, EXOR
ゲート6809〜6811にてAND回路6807の出力が比較される。 The output of the AND circuit 6807 is compared with the gate 6809-6811. このとき、例えば3×3AND回路が1を出力し、5×5AND回路が0を出力すると、EX At this time, for example 3 × three AND circuits outputs 1 and 5 × fifth AND circuit outputs a 0, EX
ORゲート6810は1を出力して、輪郭から2画素目であることが判別される。 OR gate 6810 outputs 1, it is judged that the second pixel from the contour. 次に、色検出信号はラインメモリ6806にて所定ライン遅らせかつ遅延部6808 The color detection signal is delayed a predetermined line by the line memory 6806 and the delay unit 6808
にて所定画素分遅延された後ANDゲート6812〜6 After being delayed by a predetermined pixel at AND gate 6812-6
814に入力され検出された輪郭信号が有彩色であるか判定され、色輪郭信号K1〜K3を出力する。 Inputted detected contour signal 814 is determined whether a chromatic, and outputs a color contour signal K1-K3. 即ち、色領域で輪郭から1画素目ではK1が1となり、2画素目ではK2、3画素目ではK3が1となる。 That, K1 becomes 1 in the first pixel from the contour in the color area, K3 becomes 1 in K2,3 th pixel in the second pixel.

【0059】次に、黒文字とパターンの間に、白抜き輪郭を設ける信号を生成している。 Next, between the black and the pattern, and generates a signal to provide a white outline.

【0060】図19は、白抜き輪郭信号の生成回路構成ブロック図である。 [0060] Figure 19 is a generation circuit block diagram of a white contour signal.

【0061】まず輝度信号生成回路107から出力された輝度信号がコンパレータ270で2値化される。 [0061] First luminance signal outputted from the luminance signal generation circuit 107 is binarized by a comparator 270. この出力例を図20に示す。 It shows this output example in Figure 20. 2値化のスライスレベルは、図示しないcpuにより、レジスター271に設定される。 Binarization slice level, by a not-shown cpu, is set in the register 271. 2値化された信号はandゲート287で図13の2値化部1307から発生する無彩色信号とandされる。 Binarized signal is achromatic signal and and generated from the binarizing portion 1307 of FIG. 13 and the gate 287. 即ち、andゲートからは、無彩色でありかつ所定濃度を持った場合1それ以外は0を出力する。 That is, from and gates, a and the and 1 other case having a predetermined concentration achromatic outputs 0. 出力された信号は、ラインメモリ272で所定ラインの遅延が行われ、7×7画素のor処理を行うor回路273に入力される。 The output signal is delayed for the predetermined line is performed in the line memory 272, are input to or circuit 273 for performing or treatment of 7 × 7 pixels. or回路273にて所定画素分膨張した信号と、ディレイ回路274にて所定画素分遅延された注目画素信号が、exor回路275にて排他的論理和をとられ無彩色の濃度を持った画像の輪郭部を示す輪郭信号が出力される。 A signal inflated predetermined number of pixels at or circuit 273, the target pixel signal delayed a predetermined pixel in the delay circuit 274, the image having an achromatic color concentration are XORed at exor circuit 275 contour signal indicative of the contour portion is output. 次にandゲート287の出力信号と図13の2値化部1307から発生する色検出信号は、o Then color detection signal generated from the binarizing unit 1307 of the output signal and 13 of and gate 287, o
r回路277でor処理されラインメモリ278で所定ラインの遅延が行われた後7×7画素and回路及び5 7 × 7 pixels and circuits and 5 after delay of a predetermined line is performed in or processed line memory 278 by r circuit 277
×5画素and回路279に入力され所定画素細らせた信号を得る。 × is input to five pixels and circuits 279 to obtain a predetermined pixel thinning signal. 又、色検出信号をラインメモリ284にて所定ライン遅らせかつディレイ回路285にて所定画素分遅延された後exor回路282で、5×5画素an Further, in exor circuit 282 after being delayed a predetermined pixel at a predetermined line delay and the delay circuit 285 by the color detection signal line memory 284, 5 × 5 pixels an
d回路からの出力信号とが入力され、図21に示す信号が出力される。 An output signal from the d circuit is input, the signal shown in FIG. 21 is outputted. 各exorゲート275、282からの出力信号は、andゲート276に入力され色内部黒文字輪郭信号が得られる。 The output signals from the exor gates 275,282, the color inside black character contour signal is input to and gate 276 can be obtained. この信号は、装飾回路部114 This signal, decorative circuit section 114
に入力され、図22に示すパターン内におけるパターン内の黒文字の回りに白抜き輪郭が読み取り画像に付加される。 Is inputted, the white contours are added to the read image around the black character in the pattern in the pattern shown in FIG. 22.

【0062】(画像装飾回路) 〈色輪郭合成部〉図46に、図29の色濃度選択部41 [0062] (image decorations circuit) in <color contour combining unit> FIG. 46, the color density selection unit 41 of FIG. 29
13、係数選択部4114、演算部4116の詳細な構成を示す。 13, the coefficient selecting unit 4114, showing the detailed configuration of the arithmetic unit 4116. マイコンのデータバスによりラッチ6001 Latched by the microcomputer data bus of 6001
〜6006に各種パラメータが設定される。 Various parameters are set to ~6006. ラッチ60 Latch 60
01〜6003には、異なる濃度データが設定されており、色を検出したときに“1”となる色検出信号den The 01-6003, are set different density data, color detection signal den which becomes "1" when detecting the color
1〜3のいずれかが、“1”となると、ANDゲート6 If any of the 1 to 3, a "1", AND gate 6
007〜6009とORゲート6013により、ラッチ6001〜6003に設定されているデータの1つが選択される。 The 007-6009 and OR gate 6013, one of the data set in the latch from 6001 to 6003 is selected. これにより、検出された色に相当する濃度データが乗算器6015に入力される。 Thus, density data corresponding to the detected color is input to the multiplier 6015.

【0063】輪郭検出信号K1〜3は色領域内の輪郭からの画素の位置を示し、輪郭から1画素目であることが検出されるとK1が“1”となり、同様に輪郭から2画素目の検出はK2、3画素目はK3が“1”となる。 [0063] contour detection signal K1~3 indicates the position of the pixel from the contour color area, when it is detected that the first pixel from the outline K1 is "1", similarly the second pixel from the contour detection K2,3 th pixel is K3 is set to "1". ラッチ6004〜6006には係数データが設定されている。 The latch 6004 to 6006 are set coefficient data. ANDゲート6010〜6012、ORゲート60 AND gate 6010~6012, OR gate 60
14により、輪郭検出信号K1が“1”のときはラッチ6004のデータが選択され、同様に、K2、K3によりラッチ6005、6006のデータが選択される。 By 14, the data of the latch 6004 is selected when the contour detection signal K1 is "1", similarly, the data of the latch 6005,6006 is selected by K2, K3. ここで、ラッチ6004〜6006に設定される係数データの値はD1、D2、D3の順番で小さくなるように設定されている。 Here, the value of the coefficient data set in the latch 6004 to 6,006 is set to be smaller in the order of D1, D2, D3. ORゲート6013、6014の出力は演算器6015において乗算、除算され出力される。 Multiplication output in calculator 6015 of the OR gates 6013,6014, which is divided and output. 除算はビットシフトにより行われている。 Division is performed by bit shifting.

【0064】図47に、図29の係数選択部4115、 [0064] FIG. 47, the coefficient of 29 selection section 4115,
演算部4117の詳細な構成を示す。 It shows a detailed configuration of the arithmetic unit 4117. 輪郭検出信号K1 Contour detection signal K1
〜3は図60で示したものと同様である。 To 3 is the same as that shown in FIG. 60. ラッチ610 Latch 610
1〜6103にはデータバスにより係数データが設定されており、輪郭検出信号K1、K2、K3のいずれかが“1”となると、ANDゲート6105〜6107、O 1-6103 are set coefficient data by the data bus, when any one of the contour detection signals K1, K2, K3 is "1", the AND gates 6105-6,107, O
Rゲート6108により係数データが選択される。 Coefficient data is selected by the R gate 6108. ここで、ラッチ6101〜6103の係数データはD4、D Here, the coefficient of the latch 6101 to 6103 data D4, D
5、D6の順番で大きくなるように設定されている。 5, is set to be larger in the order of D6. 演算器6110で、ビデオデータと選択された係数データが演算され、ORゲート6111から出力される。 The arithmetic unit 6110, the coefficient data selected with the video data is calculated, and is output from the OR gate 6111. K
1、K2、K3がすべて“0”であるとき、NORゲートの出力が“1”となり、ビデオデータがANDゲート6109、ORゲート6111から出力される。 1, when K2, K3 are all "0", the output of the NOR gate becomes "1", the video data is output from the AND gate 6109, OR gate 6111.

【0065】図29に戻り、演算部4116と4117 [0065] Referring back to FIG. 29, the computing unit 4116 and 4117
の出力は加算器4118で加算される。 The output of the adder 4118. このようにして、輪郭部では設定された濃度信号とビデオ信号がミックスされる。 In this way, the concentration signal and the video signal in a contour portion is set is mixed. ミックスする比率は輪郭に近くなるほど、 Mix ratio is closer to the contour,
濃度信号の比率を高くしビデオ信号の比率を低くなるようにしてあるので、輪郭部分とビデオ信号の部分がなだらかに変化する。 Because are set lower the ratio of high to video signal the ratio of the density signal, the portion of the contour portion and the video signal varies gently.

【0066】〈色濃度変換処理部〉図29の入力部Aが装飾回路114の輝度信号入力部であり、ここから入力された信号が4102セレクタ部へ入力される。 [0066] Input unit A of the <color density conversion processing unit> Fig. 29 is a luminance signal input portion of the decoration circuit 114, the signal input from here is input to the 4102 selector unit. 410 410
1は色濃度生成部であり、色コード信号に応じてその色コードに応じた任意の多値固定データが発生する様に構成されている。 1 is a color density generating unit, any of the multi-level fixed data corresponding to the color codes according to the color code signal are configured so as to occur. 又4127は色濃度変換セレクト信号であり、色コードが発生している時に“1”となり、色コードが発生していない時(無彩色等)“0”となる様に構成されている。 The 4127 is a color density conversion selecting signal is "1", is constituted as a time (achromatic etc.) "0" which color codes are not generated when the color code is generated. つまり色コードが発生している時、その色コードに応じた固定濃度が通常の画像情報(輝度信号)に置きかわって出力される事になる。 That is, when the color code is generated, so that the fixed density corresponding to the color code is outputted replaced by normal image information (luminance signal).

【0067】〈色パターン化処理部〉図29において、 [0067] In <color patterning processing unit> Fig. 29,
4129が2値のパターン信号であり、後述の図35の信号4719にあたる。 4129 is a pattern binary signal corresponds to signal 4719 in FIG. 35 which will be described later. 4131が色パターン化セレクト信号である(詳細は後述する。)。 4131 is a color patterned select signal (details will be described later.). 色パターン化セレクト信号4131は色コードが発生している時、“1” When the color patterned select signal 4131 is the color code is generated, "1"
となりセレクタ4111がA入力を選択する事になる。 Next to the selector 4111 is able to select the A input.

【0068】4104は2値パターンの“1”の部分の情報部固定濃度発生部であり、任意の固定濃度aを発生する。 [0068] 4104 is an information unit fixed concentration generation unit portion of the "1" of the binary pattern, for generating an arbitrary fixed concentration a. 4105は2値パターン“0”の部分の地肌部固定濃度発生部であり、固定濃度aとは異なる任意の固定濃度bを発生する。 4105 is a background portion fixed concentration generation unit portion of the binary pattern "0", to generate a different arbitrary fixed concentration b The fixed concentration a. つまりパターン信号4129に応じて多値のパターン情報が4106セレクタから出力される事になる。 That will be the pattern information of the multi-level is output from the 4106 selector according to the pattern signal 4129.

【0069】4107は、2入力のAND回路であり、 [0069] 4107 is an AND circuit of two inputs,
パターン信号4129がアクティブとなった時(パターンの情報部(“1”)である時)通常の画像情報(41 When the pattern signal 4129 becomes active (when the information of the pattern ( "1")) normal image information (41
03AND回路の出力)が流れ、パターンの地肌部(“0”)では画像情報を“φ”つまり濃度イメージで白(00H)とする様に構成されている。 03AND output of the circuit) to flow, is configured so as to be white (00H) in the background portion ( "0"), the image information "phi" That concentrated image of the pattern. つまり410 In other words 410
7から出力される画像情報はパターンに原稿画像の濃度情報をのせたイメージの出力となる。 Image information outputted from 7 is an output of the image carrying the density information of the original image pattern.

【0070】4108は2入力のOR回路であり、41 [0070] 4108 is an OR circuit of a two-input, 41
29パターン信号がアクティブとなった時(パターンの情報部(“1”)である時)出力がすべてHigh 29 pattern signal (when the information of the pattern ( "1")) when it becomes active output all High
(“1”)となり濃度イメージで黒(FFH)を出力する。 ( "1") to the black (FFH) in next concentrated image. 又パターン信号が非アクティブ(パターンの地肌部)である時、通常の画像情報(4103AND回路の出力)が流れる事になる。 Also when the pattern signal is inactive (background portion of the pattern), so that the normal image information (output of 4103AND circuit) flows. つまり4108から出力される画像情報はパターンの地肌部に原稿画像の濃度情報がのったものとなる。 That image information output from the 4108 is assumed that density information of the original image is superimposed on the background portion of the pattern.

【0071】4130は3入力のセレクタであり、セレクト信号4130に応じて、A、B、Cを選択する事になる。 [0071] 4130 is a selector 3 inputs made in response to the select signal 4130, A, B, to be selected the C. つまり4130セレクト信号で色パターン化のパターン化モードを選択する事となる。 That becomes possible to select a pattern of mode of the color patterned with 4130 select signal. このセレクト信号4130はCPUバスからの信号であって、操作部からの操作者によるモード設定に基づいて発生するものである。 The select signal 4130 is a signal from the CPU bus, and generates based on the mode set by the operator from the operation unit.

【0072】〈色内部黒文字に対する白輪郭付加部〉4 [0072] <white contours adding unit for the color inside black> 4
110は色内部黒文字(周辺に色がある黒色の文字)に対する白輪郭(以下色白輪郭)の固定濃度情報発生部である。 110 is a fixed density information generating section of white contours (hereinafter fair outline) with respect to the color inside black (black characters in the color around). 4132が色白輪郭のセレクト信号であり、41 4132 is the select signal of fair contour 41
12のセレクタで4132がアクティブ“1”(色白輪郭部)となった時、4110で濃度を指定された色白輪郭が4112セレクタから出力される。 When 12 of the selector 4132 becomes active "1" (fair contours), fair contours specified concentration in 4110 it is output from the 4112 selector. 又、4132が非アクティブ“φ”(色白輪郭部以外)の時通常の画像情報が流れる事になる。 Also, so that the flow normal image information when the 4132 inactive "phi" (except fair contours).

【0073】〈画像装飾処理部〉装飾画像の生成部に関しては、別紙で詳細に説明する。 [0073] With respect to the generation unit of the <image decorative processing unit> Decorative image, it will be described in more detail on a separate sheet of paper.

【0074】又本実施例における装飾処理とは外輪郭処理(画像の外側の輪郭)内輪郭処理(画像の内側の輪郭)、平影付け処理、立体影付け処理と大きく分けて4 [0074] The outer contour processing and decorative process in this embodiment (the outer contour of the image) in the outline processing (inner contour of the image), the flat shading process, roughly three-dimensional shadowing process 4
種類から構成されている。 And a kind.

【0075】図29において、4119は平影、立体影部の固定濃度発生部であり、4121が内輪郭、外輪郭部の固定濃度発生部である。 [0075] In FIG. 29, 4119 is Hirakage, a fixed concentration generation unit of the three-dimensional shadow, 4121 inner contour, a fixed concentration generating portion of the outer contour unit. 4136は平影、立体影のセレクト信号であり、例えば平影が選択されれば平影を付加する領域のみアクティブ“1”となり4120セレクタはB入力を選択して、平影固定濃度が4120セレクタから出力される事になる。 4136 Hirakage a select signal of the three-dimensional shadow, for example, a flat shadow active "1" and 4120 selector only areas of adding a flat shadow if it is selected by selecting the B input, Hirakage fixed concentration 4120 selector It will be output from. 又同様に4137は内輪郭、外輪郭のセレクト信号であり、例えば内輪郭が選択されれば内輪郭を付加する領域のみアクティブ“1”となり4122セレクタはB入力を選択して内輪郭固定濃度が4122セレクタから出力される事になる。 Likewise 4137 the inner contour, a select signal of the outer contour, active "1" 4122 selector only area for example the inner contour of adding inner contour if the selected inner contour fixed concentration B Select Input It will be output from the 4122 selector. 413 413
8は装飾付加処理セレクト信号であり、例えばあるエリア内のみ装飾付加処理を行う場合には、そのエリア内のみセレクト信号4138がアクティブ“1”となり、先に説明した4120及び4122のセレクタがアクティブになる事になる。 8 is a decorative addition processing select signal. For example, when the decorative addition processing only within a area selection signal 4138 is active "1" and only the area within the active 4120 and 4122 of the selector previously described It will be made. エリア外は4138セレクト信号が非アクティブ“φ”となり4123セレクタはA入力を選択して装飾処理を殺す事になる。 Area outside the 4138 select signal is non-active "φ" next to 4123 selector will be kill the decoration process by selecting the A input. セレクト信号413 Select signal 413
8はデジタイザー117によって指定されたエリア情報に基づいて、エリア信号生成回路116で発生するもので、CPUバスを介して送られてくる。 8 based on the area information designated by the digitizer 117, those generated by the area signal generating circuit 116, is sent through the CPU bus.

【0076】次に装飾信号生成部について説明する。 [0076] will now be described decorative signal generation unit. 図28により装飾信号生成部の簡単な説明を行う。 A brief description of the decorative signal generating unit by Figure 28. Aは多値画像情報入力部であり、フィルター回路112からの輝度信号が入力される。 A is a multi-value image information input unit, the luminance signal from the filter circuit 112 is input. 4001は2値化処理部である。 4001 is a binarization processing unit. 2値化処理部4001の詳細な説明は省略するが、 Detailed Description of the binarization processing unit 4001 is omitted,
本実施例では簡単のため、固定スライスレベルにより2 For simplicity, in this embodiment, by a fixed slice level 2
値化するものとする。 It shall be valued. 4002が外輪郭信号生成部、4 4002 outer contour signal generating unit, 4
003が内輪郭信号生成部、4004が平影信号生成部、4005が立体影信号生成部である。 003 inner edge signal generator, 4004 Hirakage signal generator, 4005 is a three-dimensional shadow signal generator. 4002〜4 4002-4
004のブロックに関しては後で詳細な説明を加える。 Add later detailed description with respect to 004 of the block.
4006、4007、4008、4009はAND回路であり、操作部により設定されCPUバスを介して送られる4011、4012、4013、4014のセレクト信号により各種装飾信号が選択される事になる。 4006,4007,4008,4009 are AND circuits, so that the various decorations signal is selected by 4011,4012,4013,4014 select signal sent via the CPU bus is set by the operation unit. 40 40
15、4016はOR回路であり、各々の出力信号41 15,4016 is OR circuit, each output signal 41
37、4138が2値の装飾信号となる。 37,4138 becomes the decoration signal of the binary.

【0077】(1)内輪郭信号生成部 4003内輪郭信号生成部について、図30により説明する。 [0077] For (1) in the contour signal generation unit 4003 edge signal generator will be described with reference to FIG. 30. 図中4214〜4220は2値化画像信号であり、先に説明した4001、2値化処理部により2値化された画像信号をFiFoメモリで複数ライン(7ライン)保持した信号である。 Figure 4214-4220 is binary image signal, a signal obtained by previously plurality of lines (7 lines) the binary image signal by FiFo memories by 4001,2 binarization processing unit described in the holding. ここで詳しい説明は省略するが、ライン状のCCDを原稿に対して一定方向にスキャンする事により原稿画像を読み取るため画像信号の流れとしては、1ライン分のCCDにより読み取られた画像信号が繰り返し流れる事になる。 Here detailed description is omitted, as the flow of image signals for reading an original image by scanning in a predetermined direction linear CCD with respect to the document, repeating the image signal read by one line CCD It will be flowing. ここでCCDラインの方向を主走査方向のCCDのスキャン方向を副走査方向と呼ぶ事にする。 Here the direction of the CCD line that called the scanning direction of the main scanning direction of CCD sub-scanning direction. この時4214〜4220の2値化画像信号は副走査方向に対して7ライン分の画像信号の入力部である。 Binary image signal at this time from 4214 to 4220 is an input unit of the image signal of seven lines in the sub-scanning direction. 4201、4202は7入力のAND回路、4205〜4213はDタイプフリップフロップ(DF.F.)、4203はインバータ回路、4204 AND circuits 4201 and 4202 are 7 inputs, 4205-4213 the D-type flip-flop (DF.F.), 4203 is an inverter circuit, 4204
は2入力AND回路である。 Is a two-input AND circuit. 又4221は画像転送クロックであり、4222は内輪郭信号の出力部である。 The 4221 is an image transfer clock, 4222 is the output portion of the inner contour signal. 基本的な考え方としては4213のDF. DF of 4213 as the basic idea. F. F. の出力が注目画素であり4201AND回路と4203NOT回路、4204AND回路で副走査方向に対して内輪郭信号を生成し、4202AND回路と、4203NOT回路、4204AND回路で主走査方向に対して内輪郭信号を生成する事になる。 Output is the pixel of interest 4201AND circuit and 4203NOT circuit generates the inner contour signal in the sub-scanning direction 4204AND circuit, generating a 4202AND circuit, 4203NOT circuit, the inner contour signal to the main scanning direction 4204AND circuit It will be.

【0078】次に図36により画像を主走査方向に切り取った場合の内輪郭信号の生成概念について説明する。 [0078] Next generation concepts of the inner contour signal when cut image in the main scanning direction will be described with reference to FIG. 36.
4801が画像転送クロック、4802が注目画素の画像信号(4213D.F.F.の出力)である。 4801 image transfer clock, a 4802 image signals of the target pixel (4213D.F.F. Output). このときAND回路4202の出力は、4803の波形となる。 At this time, the output of the AND circuit 4202 has a waveform of 4803. 又4203NOT回路の出力は4804となり、4 The output of 4203NOT circuit becomes 4804, 4
204AND回路の出力は4805となる。 The output of the 204AND circuit is 4805. ここで注目画像4802に対して4805は内輪郭信号となっている事がわかる。 Here for the target image 4802 4805 It is understood that has an inner contour signal.

【0079】(2)外輪郭信号生成部 外輪郭信号生成部4002について、図34により説明する。 [0079] (2) The outer edge signal generator outside the contour signal generation unit 4002 will be described with reference to FIG. 34. 図中4615〜4621は2値化画像信号であり、先に説明した4214〜4220と同様である。 Figure from 4615 to 4621 is a binary image signal is the same as 4214 to 4220 described above. 4
601はAND回路であり、これは誤判定防止回路であるが詳細は後で説明する。 601 denotes an AND circuit, which is a determination prevention circuit erroneous details will be described later. 4602は7入力OR回路、 4602 7-input OR circuit,
4603〜4608及び4611〜4613はDタイプフリップフロップ、4614はNOT回路、4609は7入力OR回路、4610はAND回路である。 4603 to 4608 and 4611 to 4613 are D-type flip-flop, 4614 NOT circuit, 4609 7-input OR circuit, 4610 denotes an AND circuit.

【0080】又、4623は、画像転送クロックの入力部であり、4624は外輪郭信号の出力部である。 [0080] Further, 4623 is an input section of an image transfer clock, 4624 is the output portion of the outer contour signal. また4622は後で詳細に説明するが、誤判定防止回路の制御信号である。 The 4622 will be described later in detail, a control signal misjudgment prevention circuit. 基本的な考え方としては、4613のD. The basic idea, D. of 4613 F. F. F. F. の出力が注目画像であり、4602OR回路、4614NOT回路、4610AND回路で副走査方向に対して外輪郭信号を生成し、4609OR回路、 An output target image to generate an outer contour signal in the sub-scanning direction 4602OR circuit, 4614NOT circuit, 4610AND circuit, 4609OR circuit,
4614NOT回路、4610AND回路で主走査方向に対して外輪郭信号を生成する事になる。 4614NOT circuit will produce an outer contour signal to the main scanning direction in 4610AND circuit.

【0081】次に図36により画像を主走査方向に切り取った場合の外輪郭信号の生成概念について説明する。 [0081] Next generation concepts of the outer contour signal when cut image in the main scanning direction will be described with reference to FIG. 36.
先に説明したように4802が注目画像であるので48 Since 4802 as described above is in the attention image 48
07が4614NOT回路の出力となる。 07 is the output of 4614NOT circuit. 又、4609 In addition, 4609
OR回路の出力は4806となるので、4610AND The output of the OR circuit is 4806, 4610AND
回路の出力は、4808の様になる。 The output of the circuit, becomes as of 4808. ここで注目画像4 Here attention image 4
802に対して、4808は外輪郭信号となっている事がわかる。 Against 802, 4808 it is understood that the outer contour signal.

【0082】(3)平影信号生成部 4004平影信号生成部について、図31により説明する。 [0082] For (3) Hirakage signal generator 4004 Hirakage signal generator will be described with reference to FIG. 31. 図中4308は2値化された注目画像の入力部である。 Figure 4308 is an input section of the binarized image of interest. 又、4309は副走査方向に対して本実施例では例えば3ライン遅れた画像2値化信号である。 Also, 4309 is in this embodiment the sub-scanning direction is an image binarization signal delayed three lines, for example. 又4310 The 4310
は画像転送クロック4307は平影モードセレクト信号である。 The image transfer clock 4307 is a Hirakage mode select signal. 又4303、4304、4305はDタイプフリップフロップである。 In addition 4303,4304,4305 is a D-type flip-flop. 今モードセレクト信号4307 Now mode select signal 4307
が“φ”である時、NOT回路4302の出力は“1” When There is a "phi", the output of the NOT circuit 4302 "1"
となり、AND回路4306はDF. Next, AND circuit 4306 DF. F. F. 4305の出力信号をそのまま通す事になる。 The output signal of 4305 will be passed through as it is.

【0083】ここで4309は副走査方向に3ライン遅れた信号であり、4305の出力は、主走査方向に対して3クロック遅れた信号であるから、この時平影信号出力部4311からは注目画像に対して主、副共に3画素ずれた画像信号が出力される事になる。 [0083] Here, 4309 is the 3-line delayed signal in the sub-scanning direction, the output of 4305, since it is 3 clock delayed signal to the main scanning direction, from the time Hirakage signal output section 4311 of interest main to the image, so that the sub both image signals shifted three pixels are output.

【0084】次に4307モードセレクト信号が“1” [0084] Next, the 4307 mode select signal is "1"
の時には、NOT回路4302の出力は、注目画像43 At the time of the output of the NOT circuit 4302, the image-of-interest 43
08の反転となり、平影信号出力部4311からは主副共に3画素ずれた画像信号が注目画像以外の所のみ出力される事になる。 Becomes 08 inverted, so that the main and sub both image signals shifted three pixels are output only at the non-image of interest from Hirakage signal output section 4311. 以上2モードに関して、図37により概念を説明するモードセレクタ信号4307が“0”の時は4901であり“1”の時は4902となる。 Above for 2 mode, the mode selector signal 4307 illustrating the concept by Figure 37 the 4902 when the "0" is at 4901 when "1".

【0085】(4)立体影信号生成部 立体影信号生成部4005について図32により説明する。 [0085] (4) The three-dimensional shadow signal generator stereoscopic shadow signal generation unit 4005 will be described with reference to FIG. 32. 4410は注目画像の入力部であり、4411〜4 4410 is an input portion of the target image, 4411-4
413はFiFoメモリにより副走査方向に対して1ラインずつ遅延をかけた画像信号である。 413 is an image signal obtained by multiplying the one-line delay with respect to the sub-scanning direction by FiFo memory. 又他の装飾処理と同様に画像信号は2値化信号である。 The image signals as well as other decorative treatment is binarized signal. 4414は画像転送クロック4415は立体影信号の出力部である。 4414 image transfer clock 4415 is the output of the three-dimensional shadow signal. 4
401〜4406はDF. 401-4406 is DF. F. F. 4407は4入力OR回路、4408はNOT回路、4409はAND回路である。 4407 4-input OR circuit, 4408 NOT circuit, 4409 denotes an AND circuit. 立体影信号の概念図を図45に示す。 FIG 45 is a conceptual diagram of a stereoscopic shadow signal.

【0086】〈誤判定防止回路〉先に説明した4601 [0086] 4601 described in <erroneous determination prevention circuit> destination
誤判定防止回路の制御信号4622の生成部について図33により説明する。 The generation of the control signal 4622 misjudgment prevention circuit will be described with reference to FIG. 33. 又誤判定防止回路の目的について簡単に説明する。 Briefly describes the purpose of Mataayama determination prevention circuit. 外輪郭生成回路は、前で説明した様にOR回路により構成されている。 Outer contour generation circuit is constituted by an OR circuit as described in the previous. つまり例えば原稿台上に小さなゴミ(例えば1画素のゴミでも)があり、これが2値化処理後、画像であると判定された場合には、このゴミに対して外輪郭が生成されてしまう。 That there is for example a small dust on the document table (e.g. in waste of one pixel), which after binarization, when it is determined that the image is outside the contour will be generated for this dust. 特に、外輪郭を大きく生成するハードウェアである場合には、原稿上何も画像がない所に外輪郭が数多く発生してしまうので非常に見にくい画像となってしまう。 Particularly, in the case of hardware that generates increasing the outer contour it becomes very difficult to see the image because thus many occurred outer profile where there is no nothing image on a document. そこで例えば3 Thus, for example 3
×3画素ブロックより小さい画像はゴミであると判定して外輪郭信号の発生を止めようとするものが誤判定防止回路である。 × 3 pixel blocks smaller than the image is misjudgment prevention circuit which try to stop generation of the outer contour signal is determined to be trash. 図33は1×1画素のゴミを判定する回路構成となっているが、回路規模を大きくすれば3×3画素あるいは5×5画素のゴミ判定回路を構成する事は同じ考え方で容易に実現できる。 Figure 33 is has a determining circuit configured debris 1 × 1 pixels, easily realized that constitute the dust determination circuit of 3 × 3 pixels or 5 × 5 pixels by increasing the circuit scale in the same way of thinking it can.

【0087】4510が注目画像の入力部、4509が副走査方向に1ライン前の画像信号、4511が副走査方向に1ライン後の画像信号入力部である。 [0087] The input section of the 4510 target image, 4509 is one line before the image signal in the sub-scanning direction, 4511 is an image signal input unit after one line in the sub-scanning direction. 4512が画像転送クロック、4501〜4506がD. 4512 is the image transfer clock, from 4501 to 4506 is D. F. F. F. F.
4507が8入力のNOR回路、4508がAND回路、4513は誤判定防止信号であり、1×1画素のゴミであると判定されると4513から“1”が出力される事になる。 NOR circuit 4507 is 8 inputs, 4508 is an AND circuit, 4513 is a decision prevent false signal becomes 1 × 1 is determined to be a dust pixel from 4513 "1" that is output. 考え方としては注目画素の周囲8画素の画像が白(“φ”)で注目画素が黒(“1”)である時、 The idea when the pixel of interest in the image of the surrounding eight pixels of the pixel of interest is white ( "phi") is black ( "1"),
4513から“1”が出力され、ゴミであると判定される。 "1" is output from the 4513, is determined to be trash. 実際には4513の反転信号を図34の4622に入力する事により4513が“1”の時外輪郭生成を防止する事ができる。 In practice, it is possible to prevent Tokigai contour generation of 4513 is "1" by inputting an inverted signal of 4513 to 4622 in FIG. 34.

【0088】〈ネガポジ反転処理部〉図29において、 [0088] <negative-positive reversal processing unit> In FIG. 29,
EXOR回路4124がネガポジ反転処理部であり41 EXOR circuit 4124 is negative-positive inversion processing unit 41
39がこの制御信号であり、操作部からのモード設定に基づきCPUバスを介して入力される。 39 is a control signal, is input via the CPU bus on the basis of the mode setting from the operation unit. 4139が“1”の時反転される事になる。 4139 is to be reversed when the "1".

【0089】〈トリムマスク処理部〉図29においてセレクタ4126がトリムマスク処理部である。 [0089] The selector 4126 in <trim mask processing unit> Fig. 29 is a trim mask processing unit. 4125 4125
はトリムマスク用の固定濃度発生部であり、通常は白(“0”)を発生する事になる。 Is a fixed concentration generating portion of the trim mask, usually will be to generate a white ( "0"). 又4140がその制御信号であり、トリミングの時は残したい画像領域内のみ4140が“0”となり、B側が選択され、逆にマスキングの時は消したい画像領域内のみ4140を“1”としてA側を選択する事により実現される。 The 4140 is the control signal, the image area only 4140 becomes "0" to be left when the trimming, B side is selected, the 4140 only the image area to be erased when the opposite masking as "1" A It is achieved by selecting the side.

【0090】上述の色濃度生成部4101、その他の濃度データ発生部4104、4105、4110、411 [0090] The above color density generating unit 4101, other density data generation unit 4104,4105,4110,411
3、41109、4121、4125は例えばRAMにより構成することができ、CPUバスを介して、CPU 3,41109,4121,4125 may be composed of, for example, RAM, via the CPU bus, CPU
が任意のデータを設定することが可能である。 There it is possible to set arbitrary data. 又そのデータは、操作者あるいはサービスマンが変更できるようにしてもよい。 In addition the data, may be changed by the operator or a service person.

【0091】又、選択信号4127は、色コードに対応して夫々異なる濃度レベルを発生するモードの場合にはセレクタ4102のA側を色コードが発生している時に選択し、それ以外の場合には常に輝度データのB側を選択する。 [0091] The selection signal 4127 is selected when the color encoding A side of the selector 4102 in the case of mode generated respectively different concentration levels corresponding to the color code is generated, otherwise always selects the B side of the luminance data. 選択信号4130は、パターン出力モードではA側を、網のせモードではB側を、網じきモードではC Selection signal 4130, the A-side in pattern output mode, the B-side is a net loaded mode, C is a net repelling mode
側を選択する。 To select the side. 選択信号4131は、パターン処理モードのときはA側を通常出力モードのときはB側を選択する。 Selection signal 4131, when the pattern processing mode when the A side of the normal output mode selecting B-side. 選択信号4132は、白輪郭モードのときはA側とB側を適宜選択し、通常モードのときは、常にB側を選択する。 Selection signal 4132, when the white outline mode is appropriately selected A-side and B-side, when the normal mode, always selects the B side. 選択信号4138は、平影・立体影、外輪郭・ Selection signal 4138, Hirakage-solid shade, the outer contour,
内輪郭モードのときはB側を、他のときはA側を選択する。 The B-side when the inner contour mode, when the other selecting A side. 以上の選択信号は操作部によるモード指定に基づきCPUによって発生される。 Or more selection signals are generated by the CPU based on the mode specified by the operation unit.

【0092】次に、消去色検出回路4141について図27を用い説明する。 Next, it will be described with reference to FIG. 27 for erasing color detection circuit 4141.

【0093】消去したい色コードに対応した色コードを図示しないCPUからCPUバスを介してレジスター3 [0093] via the CPU bus from the CPU (not shown) the color code corresponding to the color code you want to erase register 3
902に設定する。 It is set to 902. 装飾部に入力する色コード信号と設定された色コードとが一致するか否かを等面コンパレータ3901で検出し、一致した場合Hiを出力する構成となっている。 Whether a color code signal to be input to the decorative portion and the set color codes match detected in equal terms comparator 3901 are configured to output if matched Hi. この様な検出回路3905と同様のものが、3906〜3911とあり、合計7色を検出する事が出来る。 The same as such a detection circuit 3905, there is a 3906-3911, it is possible to detect a total of seven colors. これらの出力は、ORゲート3904を介し色を検出した場合は、図29のORゲート4142を介し、セレクター4126で、前記マスキング処理と同様に動作する。 These outputs, when detecting the color through the OR gate 3904, through the OR gate 4142 of FIG. 29, in the selector 4126 operates similarly to the masking process.

【0094】この様に、本実施例ではN色(6色)の色コードのうちの任意の色コードを指定して、その色コードに対応する色を消去することができる。 [0094] Thus, in the present embodiment by specifying any color code of the color codes of the N colors (6 colors), it is possible to erase the color corresponding to the color codes.

【0095】〈パターン発生部〉先に説明した色パターン処理、あるいは後で説明する網じき・網のせ処理で使用するパターン発生部について図35により説明する。 [0095] The color pattern process has been described in the <pattern generating section> destination, or the pattern generation unit to be used with a net placed flick-network processing described below will be described with reference to FIG 35.

【0096】4716はCPUのアドレスバス、471 [0096] 4716 CPU address bus, 471
7はCPUのデータバスである。 7 is a data bus of the CPU. また4703はセレクタであり4714が“φ”の時書き換え可能なメモリ4 The 4703 is a rewritable memory 4 when there 4714 is "φ" in the selector
705(ここではRAMとする)のアドレスにCPUのアドレスバスが入力される事になる。 705 will be the address bus of the CPU is input to the address of (the RAM in this case). 4721にはCP The 4721 CP
Uのライト信号(COWアクティブ)が入力される。 U write signal (COW active) is inputted. つまりRAM4705のアドレスにCPUのアドレスバスが入力されている時、CPUがライト動作をRAM47 That is, when the CPU address bus to the address of RAM4705 is entered, the CPU write operation RAM47
05に対して行うとRAM4705にライト信号が入力され、同時にRAM4705のデータ部にはCPUのデータバスが入力される。 Performing the RAM4705 to respect 05 the write signal input is input the CPU data bus of the data portion of the RAM4705 simultaneously. つまり4714を“0”とする事により4705RAMの内容をCPUが書き換えられる様に構成されている。 And it is configured such that CPU is rewritten in other words the contents of 4705RAM By "0" to 4714.

【0097】4701は、主走査アップカウンタ、47 [0097] 4701, the main scanning up counter, 47
02は副走査アップカウンタであり、4714を“1” 02 is a sub-scanning up counter, the 4714 "1"
とする事により、パターンを読み出す為のアドレスがR By a, address for reading the pattern is R
AM4705に入力される。 Is input to the AM4705. この時読み出されたパターンは4707バッファを介してAND回路4708へ入力される。 The time read pattern is inputted to the AND circuit 4708 via the 4707 buffer. この実施例では、例えばRAM4705がバイト構成であればデータバスのビットごとに8種類のパターンを同時に出力させる様に構成されており、CPU In this embodiment, for example RAM4705 is configured so as to output 8 kinds of patterns for each bit of the data bus if the byte configuration simultaneously, CPU
からの3ビットのパターン選択信号4718によりその中の任意のパターンを選択し、OR回路4709から出力する様に構成されている。 Select any pattern therein by 3 bits of the pattern selection signal 4718 from, and is configured so as to output from the OR circuit 4709. OR回路4709は8ビットの信号を1ビットの信号に変換するために用いられる。 OR circuit 4709 is used to convert the 8-bit signal to 1-bit signal. 図中4719がパターン信号である。 Figure 4719 is the pattern signal. 4711は主走査方向アップカウンタ、4712は副走査方向アップカウンタであり、4713は加算器である。 4711 main scanning direction up counter 4712 is the sub scanning direction up counter, 4713 denotes an adder. 4710は比較器であり、4720からはA≦Bの時のみ“1”が出力される。 4710 is a comparator, from 4720 is output "1" only when A ≦ B. 4720の出力信号は後で詳細に説明するが、グラデーション信号となる。 The output signal of the 4720 will be described later in detail, the gradation signal.

【0098】〈グラデーション処理〉グラデーションパターンとは図38の様な概念である。 [0098] The <gradation processing> gradation pattern, which is a concept, such as shown in FIG. 38. つまり一定の同期でパターンのサイズが変化していくパターンである。 That is a pattern size of the pattern at a constant synchronization will change. グラデーションパターンの発生原理について簡単に説明する。 It will be briefly described generation principle of gradation pattern. 図39において、5101がRAM4705にあらかじめ書き込んでおくスライスレベルである。 In FIG. 39, a slice level is written in advance in 5101 RAM4705. 又同時にRAM4705には先に説明した通常のパターンも書き込まれているため実際にはRAM4705の半分ずつを使ってパターンとグラデーションのスライスレベルを書き込んでおく事になる。 The fact will be is written the slice level patterns and gradients with the halves of the RAM4705 for is also written regular pattern described above simultaneously RAM4705. この切り換え信号が4715である。 This switching signal is 4715. 今5101で示した様に7×7のスライスレベルにより1つのグラデーションを発生させる様に構成している。 It is constituted as to generate a single gradation by the 7 × 7 in the slice level as indicated by now 5101. 図中書き込まれている数字がスライスレベルである。 The numbers are written in the figure is a slice level. ある時このスライスレベルに対して、Aφ Hというデータが入力されれば(具体的には4710比較器のB One time for this slice level, when receiving data that A? H is (specifically the 4710 comparator B
に入力されれば)5102のドットが4720から出力される。 If input to) dots 5102 are output from 4720. 又C8 Hが入力されれば5103のドットが5 If The C8 H is input 5103 dots 5
0Hが入力されれば5104のドットが出力される。 0H is 5104 dots is output when receiving. つまり入力される画像信号が大きくなるとドット自体も大きくなっていく事がわかる。 In other words it is understood that the image signal to be input is getting larger dot itself becomes greater. つまり先で説明した図35 In other words Fig. 35 described in the above
の4713加算器の出力が入力される画像信号であるから、この値を種々変化させる事により様々なグラデーション同期、方向を作り出す事が可能である。 Since an image signal output of 4713 adder is inputted, various gradations synchronization by making this value by variously changing, it is possible to create a direction. 例えば主走査カウンタ4711のみ動かせば主走査方向にサイズが変化するグラデーションパターンが作られるし、副走査カウンタ4712のみ動かせば副走査方向にサイズが変化するグラデーションパターンとする事ができる。 For example to size in the main scanning direction By moving only the main scanning counter 4711 is gradation pattern changes are made, it can be a gradation pattern size in the sub-scanning direction changes By moving only the sub-scanning counter 4712. 又同時に2つ動かせば斜め方向に変化するグラデーションパターンが作られる事は容易に想像される事である。 Also that gradation pattern is made to vary in a diagonal direction By moving two simultaneously is that it is easy to imagine. 又サイズの変化する同期をかえる時には、4711あるいは4712のカウンタのスピードを変化させれば良いし、 Also when changing the synchronization of varying sizes, it may be changed to speed counters 4711 or 4712,
カウンタのup/downを切り換えれば大きいサイズから始まるか、小さいサイズから始まるかを選択する事ができる。 Be switched the counter of the up / down starting from the larger size or, it is possible to select whether starting from a small size. 又グラデーションのスライスレベルはRAM The gradient of the slice level RAM
4705の中に書き込まれており、書き換え可能であるから、場合に応じてグラデーションのドットの形やサイズを変える事も可能である。 And written and in 4705, because it is rewritable, it is also possible to change the shape and size of the gradient of the dots as the case may be.

【0099】〈網のせ処理〉図40においてオリジナル画像が5203である時に5201の様に画像部にのみパターンを付加する処理を網のせ処理という。 [0099] <halftone loaded processing> In FIG. 40 of the network loaded handle process for adding a pattern only on the image area as the 5201 when the original image is 5203. 実現方法は画像信号を2値化し“1”を判定された所(画像があると判定された所)のみ先に説明したパターンあるいはグラデーションを流す事により実現される。 Implementation is achieved by passing a pattern or gradient describing the image signal binarized "1" to the determined place (where it is determined that there is an image) only above. 具体的には、上述の図29のセレクタ4109においてBを選択するようにセレクト信号4130をモード設定すればよい。 Specifically, the select signal 4130 may be set mode so as to select the B in the selector 4109 of FIG. 29 described above.

【0100】〈網じき処理〉図40において、オリジナル画像が5203である時に5202の様に非画像部にのみパターン付加する処理を網じき処理と呼ぶ。 [0100] In <network repelling processing> FIG. 40, a process of the original image is added pattern only on the non-image area as in 5202 when a 5203 is referred to as a network repelling treatment. 実現方法は画像信号を2値化し、“0”と判定された所(画像がないと判定された所)のみ先に説明したパターンあるいはグラデーションを流す事により実現される。 Implementation is achieved by binarizing the image signal, "0" and the determined place (where it is determined that no image) only to flow patterns or gradients previously described. 具体的には、上述の図29のセレクタ4109においてCを選択するようにセレクト信号4130をモード設定すればよい。 Specifically, the select signal 4130 may be set mode so as to select the C in the selector 4109 of FIG. 29 described above.

【0101】〈網じき白輪郭処理〉図41により概念を説明する5301がオリジナル画像であった時、パターンによる網じきに白輪郭を付加した場合が5303であり、グラデーションパターンの網じきに白輪郭を付加した場合が5303である。 [0102] When 5301 illustrating the concept by <halftone repelling white contours processing> FIG. 41 is an original image, when added to the white contour soon network by the pattern is 5303, white contour soon halftone gradation pattern If you added the is 5303. 白輪郭は先に説明した装飾処理における外輪郭信号により実現する事ができる。 White contours can be realized by the outer contour signal in decorative processing described above. この外輪郭信号と外輪郭部の白濃度発生部、先に説明した網じき処理とから容易に実現できるためここでの説明は省略する。 The white density generating unit of the outer contour signal and the outer contour unit, the discussion herein for can be easily realized from the network repelling processing described above will be omitted.

【0102】色消去時における、消去する色の設定方法について図42及び図43を用いて説明する。 [0102] during the color erasing will be described with reference to FIGS. 42 and 43 for setting the color to be erased.

【0103】5027の色消去キーが押されると、50 [0103] and 5027 of the color erasing key is pressed, 50
52の画面が図43の(A)の様になる。 52 screen is like the (A) of FIG. 43. ここで消去したい色を選択します。 Choose a color that you want to erase here. 赤色を消去したい場合、ポインターを5008〜5011のカーソルキーで「赤」の所に移動させ、5012のOKキーを押します。 If you want to erase the red, the pointer is moved to the place of the "red" with the cursor keys of 5008 to 5011, and then press 5012 of OK key. 5012のOKキーが押されると図43(B)の画面の様に表示の「赤」の上にライン(e)が表示される。 When the 5012 OK key is pressed Figure 43 (B) of the screen to the line on the display of the "red" as of (e) is displayed. そのほか、消去したい色がある場合は、再度、5008〜5011のカーソルキーで消去したい色の所にポインターを移動させます。 In addition, if there is a color you want to erase, again, move the pointer to the place of the color that you want to erase the cursor keys of 5008-5011. 青色を消去したい場合には画面は、図43 Screen To erase the blue, 43
(C)の様にカーソルを移動させ、5012のOKキーを押します。 (C) to move the cursor like a, press the 5012 OK key. OKキーが押されたところで画面が図43 Screen Figure where the OK key is pressed 43
(D)の様になる。 It becomes as of (D). これで設定終了の時には画面右下に「終了」が示されているので5013のキーを押すと設定終了となる。 This becomes the setting end press the 5013 key so that the "end" is shown at the bottom right of the screen at the time of setting end.

【0104】設定終了後、図44に示すように、スタートボタン5003が押され、コピースタートONの後、 [0104] After setting, as shown in FIG. 44, the start button 5003 is pressed, after the copy start ON,
色消去モードが設定されているか否か確認し(S10 Whether or not to confirm the color erasing mode is set (S10
1)、設定されている場合、前記図13色認識回路のウィンドウコンパレータ1304のレジスター、及び図2 1), when set, registers the window comparator 1304 of FIG. 13 colors recognition circuit, and FIG. 2
9の消去色検出回路4141即ち図27に示す色コードが設定レジスター3902にCPUにより所定値を設定し(S102)、コピー動作がスタートする(S10 Setting a predetermined value by the CPU 9 of the erasure color detection circuit 4141 or color code setting register 3902 shown in FIG. 27 (S102), the copy operation is started (S10
3)。 3). 色消去モードが設定されていない場合は、各レジスターへの設定は行われず、直ちにコピー動作がスタートする。 If the color erasing mode is not set, set to each register is not performed, immediately copy operation is started.

【0105】(濃度変換階調補正)次に、濃度変換、階調補正部115について説明する。 [0105] (density conversion gradation correction) Next, density conversion, gradation correction unit 115 will be described.

【0106】ここでは、LUT(ルックアップテーブル)を用い濃度変換及び出力装置の階調を補正する階調補正処理が行われている。 [0106] Here, the gradation correction process for correcting the gradation of the density conversion and output device using a LUT (look-up table) is performed. まず、濃度変換処理として読み取られた輝度信号を濃度信号に変換するもので一般的にlog変換と呼ばれている。 First, it is commonly referred to as log conversion converts the luminance signals read as density conversion processing into a density signal. log変換テーブルは、 log conversion table,
次式から算出される。 It is calculated from the following equation.

【0107】 D OUT =−255/D MAX *LOG(D IN /255) 次に階調補正テーブルについて説明する。 [0107] D OUT = -255 / D MAX * LOG (D IN / 255) Next tone correction table will be described.

【0108】階調補正テーブルは、出力装置の階調特性を補正するものであり、例えば、電子写真のプリンターの階調特性を図18(a)に示す。 [0108] tone correction table is for correcting the gradation characteristics of the output device, for example, shown in FIG. 18 (a) the gradation characteristics of an electrophotographic printer. それに対する補正テーブルの特性を図18(b)に示す。 The characteristic of the correction table for it shown in FIG. 18 (b).

【0109】本実施例では、同一ROMで補正処理を行っており、 補正data=階調補正(−255/Dmax * Log(Din/255)) の様な式より求められる変換テーブルデータがROMに書き込まれている。 [0109] In this embodiment, which performs the correction process in the same ROM, the correction data = gradation correction (-255 / Dmax * Log (Din / 255)) conversion table data ROM obtained from such equation It is written in. 今回の実施例では、ルックアップテーブルとして、ROMを用いているが、これは、ROM In this embodiment, as a look-up table, but by using a ROM, which is, ROM
に限るものではなくRAM等の記憶素子を用いても良い事は、言うまでもない。 It may be a storage device such as a RAM rather than using limited to it is, needless to say.

【0110】以上説明したように、本発明の実施例によれば、予め設定された色と同一色の入力画像に対し、白情報に置き換える事により、特定色の削除が可能となる。 [0110] As described above, according to an embodiment of the present invention, for the same color of the input image and the preset color, by replacing the white information, it is possible to remove a specific color. 又、これは、1色にとどまらず、複数色の情報削除が可能となり、複数色を用い文字等を強調している原稿に対しても白黒複写してもその原稿の文字情報を失う事無く出力できる。 In addition, this is, not only in one color, it is possible to delete information of a plurality of colors, even if the black-and-white copy also to the document which emphasizes the characters and the like using a plurality of color without losing the character information of the document It can be output.

【0111】又、網点印刷等の原稿に対しても網点で構成されている事から生ずる誤認識を発生する事無く色認識パターン化処理が可能となる。 [0111] Further, color recognition patterning process without also generating false recognition resulting from the fact that consists of halftone dots relative to the original dot printing is possible.

【0112】即ち、入力画像情報を、まず平滑化処理し、その平滑化された信号を用いて色を認識処理し、かつ孤立点等を除去する為に、認識結果に対し、所定範囲での多数決処理を行い最も多い認識色を判定結果とする事により、網点印刷等の原稿上に使われている色に対し、色を認識しパターン化する際に発生する誤判定を無くし、線数の粗い網点印刷においても、画像のみにくさを解決できる。 [0112] That is, the input image data, processed first smoothing to the color recognizing process using the smoothed signal, and removes an isolated point or the like, the recognition result with respect to, in a predetermined range by the judgment result with the most recognized color performs majority processing, to colors used on original halftone printing, eliminating misjudgment occurs when patterning recognize the color, number of lines in coarse halftone printing also can solve the ugliness image.

【0113】なお、上述の実施例では、色空間を6分割する事により、6色の色を認識し、このうちのいずれかを消去するようにしたが、同様の考え方で、10色、1 [0113] In the above embodiment, by 6 dividing the color space, to recognize the color of the six colors, in has been to erase any of this, the same idea, 10 colors, 1
2色等のN(N≧2)色を認識するようにしてもよい。 Such as two-color N (N ≧ 2) may be recognized color.
又、色認識の方法は上述の例に限らない。 The method of the color recognition is not limited to the above example.

【0114】本実施例の色消去は、色空間をN分割することによって生じる色コードに対応して行われるので、 [0114] The color erasing of the present embodiment, since the performed corresponding to the color codes generated by the color space to divide-by-N,
広い範囲にわたる色相、彩度の色消去を一括して行うことが可能である。 Color over a wide range, it is possible to perform collectively the color erasure saturation.

【0115】又、入力される色成分は、R、G、Bに限らず、例えばL ** ,b * ,Y,I,Qなど他の色空間のデータであってもよく、これらの輝度(明度)、色度に分けられたデータの場合には、夫々例えばa **空間、IQ空間をN分割することによって、N色の色を認識すればよい。 [0115] Also, the color component to be input is not limited to R, G, and B, for example, L * a *, b *, Y, I, may be data of other color spaces, such as Q, these luminance (brightness) in the case of data divided into chromaticity, respectively for example a * b * space, the IQ space by N division, it may be aware of the color of the N-color.

【0116】又、上述の実施例では、電子写真方式の複写機を例にしたが、プリンタは熱転写、インクジェット方式であってもよい。 [0116] Further, in the above embodiment, an electrophotographic copying machine and as an example, the printer thermal transfer, may be an ink jet method. 特に、熱エネルギーによる膜沸騰を利用して液滴を吐出させるタイプのいわゆるバブルジェット方式であってもよい。 In particular, it may be a so-called bubble jet system of the type which ejects liquid droplets by utilizing film boiling caused by thermal energy.

【0117】 [0117]

【発明の効果】以上の様に、本発明の画像処理装置によれば、色判別の際の誤判別を軽減防止することができる。 As described above, according to the present invention, according to the image processing apparatus of the present invention, the erroneous determination at the time of color discrimination can be reduced prevented.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の画像処理装置の全体ブロック図。 Overall block diagram of an image processing apparatus of the present invention; FIG.

【図2】3ライン固体撮像素子を示す図。 Figure 2 illustrates a three-line solid-state imaging device.

【図3】カラー画像読み取り光学系を示す図。 FIG. 3 shows a color image reading optical system.

【図4】3色色分解用1次元ブレーズド回折格子の断面図。 4 is a cross-sectional view of one-dimensional blazed diffraction grating for three-color color separation.

【図5】CCDイメージセンサーの駆動パルスタイミングチャート。 FIG. 5 is a drive pulse timing chart of the CCD image sensor.

【図6】CCDドライバの構成図。 FIG. 6 is a configuration diagram of a CCD driver.

【図7】黒補正/白補正回路図。 [7] black correction / white correction circuit diagrams.

【図8】黒補正の概念を示す図。 FIG. 8 is a diagram showing the concept of black correction.

【図9】白補正処理を示すフローチャート。 9 is a flowchart showing a white correction processing.

【図10】輝度信号生成回路図。 [10] The luminance signal generation circuit diagram.

【図11】平滑化回路図。 [11] smoothing circuit diagram.

【図12】疑似的な色相面を示す図。 12 is a diagram showing the pseudo-hue plane.

【図13】色認識回路。 [13] color recognition circuit.

【図14】多数決回路図1。 FIG. 14 is a majority circuit diagram 1.

【図15】多数決回路図2。 [15] the majority circuit diagram 2.

【図16】フィルター処理回路図。 FIG. 16 is a filter processing circuit diagrams.

【図17】フィルター処理概念図。 [17] filter processing conceptual diagram.

【図18】プリンターの階調特性、補正テーブルの特性を示す図。 [Figure 18] gradation characteristics of the printer, it shows the characteristic of the correction table.

【図19】白抜き輪郭生成回路図。 [19] white contour generation circuit diagrams.

【図20】白抜き輪郭回路の動作説明用タイミングチャート1。 [Figure 20] white contour timing chart for explaining the operation 1 circuit.

【図21】白抜き輪郭回路の動作説明用タイミングチャート2。 [Figure 21] hollow profile circuit timing chart for explaining the operation 2.

【図22】白抜き輪郭の概念図。 FIG. 22 is a conceptual diagram of a white outline.

【図23】変倍回路のバッファーコントロールタイミング図。 [Figure 23] buffer control timing diagram of the scaling circuit.

【図24】ビデオ信号変倍回路図。 FIG. 24 is a video signal scaling circuit diagram.

【図25】リピート時の制御信号タイミング図。 FIG. 25 is a control signal timing diagram at the time of repeat.

【図26】色輪郭信号生成部回路ブロック図。 [26] The color contour signal generator circuit block diagram.

【図27】図41に示す消去色検出回路。 [Figure 27] Clear color detection circuit shown in FIG. 41.

【図28】画像装飾部の簡単な説明図。 FIG. 28 is a simple illustration of the image decorative portion.

【図29】画像装飾部の回路図。 FIG. 29 is a circuit diagram of the image decorative portion.

【図30】内輪郭生成部の回路図。 [Figure 30] in the circuit diagram of a contour generation unit.

【図31】平影信号生成部の回路図。 Figure 31 is a circuit diagram of a Hirakage signal generator.

【図32】立体影生成部の回路図。 Figure 32 is a circuit diagram of a three-dimensional shadow generator.

【図33】孤立点による誤判定防止回路。 [Figure 33] erroneous isolated point judgment prevention circuit.

【図34】外輪郭生成部の回路図。 [Figure 34] Schematic of the outer contour generation unit.

【図35】パターン信号生成部の回路図。 [Figure 35] circuit pattern signal generating section view.

【図36】内輪郭信号の生成タイミングチャート。 [Figure 36] in the edge signal generation timing chart.

【図37】平影画像の概念図。 [Figure 37] Hirakage conceptual diagram of an image.

【図38】グラデーションパターン図。 FIG. 38 is a gradation pattern chart.

【図39】グラデーションドット形成原理の説明図。 FIG. 39 is an explanatory diagram of a gradient dot formation principle.

【図40】網乗せ処理の出力画像例。 Output image example of FIG. 40 mesh placed process.

【図41】網じき白輪郭の出力画像例。 [Figure 41] network output image of the magnetic white contours.

【図42】本実施例で用いた操作部。 Operation unit used in FIG. 42 embodiment.

【図43】消去色設定画面。 [Figure 43] erasing color setting screen.

【図44】色消去処理設定フロー。 [Figure 44] color erasing processing setting flow.

【図45】立体影の概念図。 FIG. 45 is a conceptual diagram of the three-dimensional shadow.

【図46】色輪郭生成部の説明図1。 Figure 46 is an explanatory diagram 1 of a color contour generation unit.

【図47】色輪郭生成部の説明図2。 [Figure 47] color contour generation unit illustration 2.

【図48】本実施例の複写機の断面図。 Figure 48 is a cross-sectional view of a copying machine of the present embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

108 平滑化回路 109 色認識部 110 多数決部 114 装飾回路 108 smoothing circuit 109 color recognition section 110 the majority portion 114 decoration circuit

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成4年5月14日 [Filing date] 1992 May 14

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】特許請求の範囲 [Correction target item name] the scope of the appended claims

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【特許請求の範囲】 [The claims]

【手続補正2】 [Amendment 2]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0004 [Correction target item name] 0004

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、例えば網点印刷により表現されたカラー原稿は、各色毎にスクリーン角度が異なるため、仮に、400dpi(dot However [0007], for example, a color document expressed by halftone printing, because the screen angle is different for each color, if, 400 dpi (dot
/inch)で読み取ると175線程度の線数の印刷では、完全に色の分離が行われてしまう。 / Read the in the number of lines printed in the order of 175 lines in inch), will take place fully color separation. 従ってグリーンの印刷物を例にとると、これはシアンインクとイエローインクのドットで構成されており、そのまま色判定してしまうとシアン、イエロー、グリーンの3色をすべて認識してしまい、誤認識となる。 Therefore Taking green prints as an example, which is composed of dots of cyan ink and yellow ink, cyan when thus directly color determination, yellow, will recognize all three colors of green, misrecognition and Become. この3色をそのまま夫々異なるパターンに置き換えてモノクロ出力すると非常に見ずらくなってしまうという問題がある。 There is a problem that becomes pleasure without looking very when monochrome output by replacing the three colors as it is respectively different patterns. また、かかるデジタル複写装置では、読み取り光学系の伝達関数であるMTFの低下により細線等に対し、正確な原稿濃度を読み取る事が出来ないという問題があった。 Further, in such a digital copying apparatus, with respect to thin line or the like by lowering the MTF is the transfer function of the reading optical system, there is a problem that can not be exactly read original density. 例えば、白地に黒い細線等がある場合、その細線は原稿の濃度に対し薄く読み取られてしまう。 For example, if there is a black fine lines on a white background, the thin line would be read thin relative density of the original. 又、そのエッジ部に対しても、急峻な濃度の立ち上がりが期待できない。 Also, for the edge portion, rising of the steep concentration can not be expected. その為、 For that reason,
細線等の多い原稿に対しては、ガンマの立った出力を、 For many manuscript of fine lines, the output stood gamma,
又写真等に対しては、ガンマのねた出力が得られるよう、処理を切り換えなくてはならなかった。 For also photographs, so that the topping output of the gamma is obtained, it had to switch the process. しかしながら、文字、及び写真等原稿に応じて処理を切り換えなくてはならず、操作上煩雑なものとなっている。 However, characters, and must not without switching the process depending on the photographs document, it has assumed operational complicated. 又、複写原稿が、文字、写真の混在画像の場合、その両方の画像を共に満足させる為には、原稿画像を認識し、画像に応じて自動的にガンマを切り換える等提案されているが、 Also, original document is a character, for photographic mixed image, in order to satisfy both the image of both recognizes the original image have been equal proposed automatically switches the gamma in response to the image,
回路規模も大きくなり、高価なものとなっている等の問題があった。 Circuit scale is also increased, there has been a problem that has become more expensive.

【手続補正3】 [Amendment 3]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0005 [Correction target item name] 0005

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0005】本発明は上述の事情に鑑みてなされたものであり、色判別の際の誤判別を軽減防止することを目的とする。 [0005] The present invention has been made in view of the above circumstances, and an object thereof is to reduce prevent erroneous determination during color discrimination. また、文字、写真の混在画像を良好に再生することを目的とする。 Another object is to reproduce letters, the mixed image of the photographic well.

【手続補正4】 [Amendment 4]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0006 [Correction target item name] 0006

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段及び作用】上記課題を解決するため、本発明の画像処理装置は、少なくとも2色以上の入力画像情報より入力画像の色を判別する判別手段と、パターン情報を入力画像情報に付加するパターン付加手段を有する画像処理装置であって、前記入力画像情報に対し平滑化処理を行った後に前記判別手段による判別を行い、該判別結果に対して多数決による補正処理を行うことを特徴とする。 To solve Means and operation for solving the problems above problems, an image processing apparatus of the present invention, a discriminating means for discriminating the color of the input image from at least two or more colors of the input image information, input pattern information an image processing apparatus having a pattern adding means for adding to the image information, performs discrimination by said discriminating means after the smoothing processing on the input image information, the correction process by majority with respect 該判 results by it is characterized in. また、入力画像信号に対して1 Further, 1 the input image signal
次微分を行うための1次微分処理手段と、前記入力画像信号に対して2次微分を行うための2次微分処理手段とを有し、前記1次微分処理及び2次微分処理を前記入力画像信号に対して並列に行う事を特徴とする。 Has a first derivative processing means for performing the following differentiation, a secondary differential processing means for performing second-order differential with respect to the input image signal, said input of said first derivative processing and second-order differential treatment and performing in parallel the image signal.

【手続補正5】 [Amendment 5]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0117 [Correction target item name] 0117

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0117】 [0117]

【発明の効果】以上の様に、本発明の画像処理装置によれば、色判別の際の誤判別を軽減防止することができる。 As described above, according to the present invention, according to the image processing apparatus of the present invention, the erroneous determination at the time of color discrimination can be reduced prevented. また、文字、写真の混在画像を良好に再生することができる。 Further, it is possible to reproduce characters, mixed image pictures well.

フロントページの続き (72)発明者 阿部 喜則 東京都大田区下丸子3丁目30番2号キヤノ ン株式会社内 Of the front page Continued (72) inventor Yoshinori Abe Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd.

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 少なくとも2色以上の入力画像情報より入力画像の色を判別する判別手段と、パターン情報を入力画像情報に付加するパターン付加手段を有する画像処理装置であって、前記入力画像情報に対し平滑化処理を行った後に前記判別手段による判別を行い、該判別結果に対して多数決による補正処理を行うことを特徴とする画像処理装置。 1. An image processing apparatus having discriminating means for discriminating the color of at least two colors or more input image information from the input image, the pattern adding means for adding the input image information pattern information, the input image information the image processing apparatus characterized by relative perform determination by the determination means after the smoothing processing, the correction processing by the majority against 該判 by results.
  2. 【請求項2】 前記判別手段は、色空間をN分割(N≧ Wherein said discriminating means, the color space is divided into N (N ≧
    2)し、夫々に対応するN色の色を判別することを特徴とする請求項1記載の画像処理装置。 2) The image processing apparatus according to claim 1, wherein the determining the color of the N colors corresponding to each.
  3. 【請求項3】 更に前記判別手段により判別された複数の色に前記パターン付加手段により各々異なるパターンを付加して出力する出力手段を有することを特徴とする請求項1記載の画像処理装置。 3. A further image processing apparatus according to claim 1, characterized in that it has an output means, each for a different pattern is added to the output by the pattern adding means into a plurality of colors discriminated by said discriminating means.
JP29436891A 1991-11-11 1991-11-11 Image processing apparatus and image processing method Expired - Fee Related JP3297452B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29436891A JP3297452B2 (en) 1991-11-11 1991-11-11 Image processing apparatus and image processing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29436891A JP3297452B2 (en) 1991-11-11 1991-11-11 Image processing apparatus and image processing method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05137011A true true JPH05137011A (en) 1993-06-01
JP3297452B2 JP3297452B2 (en) 2002-07-02

Family

ID=17806810

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29436891A Expired - Fee Related JP3297452B2 (en) 1991-11-11 1991-11-11 Image processing apparatus and image processing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3297452B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6480624B1 (en) * 1997-09-30 2002-11-12 Minolta Co., Ltd. Color discrimination apparatus and method
US7576845B2 (en) 2006-03-30 2009-08-18 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Three-dimensional color and shape measuring device

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4598405B2 (en) * 2004-01-06 2010-12-15 小原医科産業株式会社 Behavior method of diagnosing small animals

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6480624B1 (en) * 1997-09-30 2002-11-12 Minolta Co., Ltd. Color discrimination apparatus and method
US7576845B2 (en) 2006-03-30 2009-08-18 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Three-dimensional color and shape measuring device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3297452B2 (en) 2002-07-02 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5467196A (en) Image forming apparatus which forms halftone images mixed with characters and fine lines
US5077615A (en) Halftone image recording apparatus combining error scattering and multi-level tone conversion techniques
US6625331B1 (en) Image forming apparatus
US6608941B1 (en) Image processing apparatus
US7002709B1 (en) Image processing system, image processing method, and image input system
US6323959B1 (en) Color image processor
US5329385A (en) Color correction device having a color conversion function
US6215512B1 (en) Image forming apparatus with image distortion correction system
US5345320A (en) Color image data processing apparatus comprising monochrome pixel detector
US6577761B1 (en) Image processor and image processing system
US5177603A (en) Image copying apparatus having means for deleting color portions of an original image
US6441915B1 (en) Image forming apparatus
US5477335A (en) Method and apparatus of copying of black text on documents using a color scanner
US5208663A (en) Color image processing apparatus provided with an image discrimination means
US20020136463A1 (en) Image processing apparatus, image forming apparatus, and image processing method
US6259811B1 (en) Image processing apparatus and method
US6744921B1 (en) Image processing apparatus and method that determines the thickness of characters and lines
US6567544B1 (en) Image processing apparatus
US5754924A (en) Image processing apparatus and copying apparatus
US6222949B1 (en) Image forming apparatus that can make desired continuous enlargement copy
US20030048958A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and computer program product therefor
US7158271B2 (en) Image processing apparatus
US5260804A (en) Image processing apparatus having frame erasure capability
US20050031203A1 (en) Image processing apparatus, an image forming apparatus and an image processing method
US6473204B1 (en) Image processing apparatus capable of selecting a non-rectangular area

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090412

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090412

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100412

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110412

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees