JP7017690B2 - Pachinko machine - Google Patents

Pachinko machine Download PDF

Info

Publication number
JP7017690B2
JP7017690B2 JP2018056207A JP2018056207A JP7017690B2 JP 7017690 B2 JP7017690 B2 JP 7017690B2 JP 2018056207 A JP2018056207 A JP 2018056207A JP 2018056207 A JP2018056207 A JP 2018056207A JP 7017690 B2 JP7017690 B2 JP 7017690B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
medal
control board
game
front door
sensor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018056207A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2019166067A5 (en
JP2019166067A (en
Inventor
彬雄 伊達
範郎 堀江
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sammy Corp
Original Assignee
Sammy Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sammy Corp filed Critical Sammy Corp
Priority to JP2018056207A priority Critical patent/JP7017690B2/en
Publication of JP2019166067A publication Critical patent/JP2019166067A/en
Publication of JP2019166067A5 publication Critical patent/JP2019166067A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP7017690B2 publication Critical patent/JP7017690B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、遊技機に関するものである。 The present invention relates to a gaming machine.

従来より、遊技機の1つとして、スロットマシンが知られている(たとえば、特許文献1参照)。 Conventionally, a slot machine has been known as one of the gaming machines (see, for example, Patent Document 1).

特開2016-214434号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2016-214434

本発明が解決しようとする課題は、遊技機としての性能を向上させることである。 The problem to be solved by the present invention is to improve the performance as a gaming machine.

本発明は、以下の解決手段によって上述の課題を解決する(かっこ書きで、対応する実施形態の構成を示す。)。
本発明は、
キャビネット(13)と、
フロントドア(12)と、
進退可能な検知片を有するドアセンサ部と、
遊技メダル投入口(メダル投入口47)と、
遊技メダル投入口から投入された遊技メダルが通過する通路中に設けられ、遊技メダルを検知し得る検知手段A(投入センサ44a)及び検知手段B(投入センサ44b)(検知手段Bは、検知手段Aより下流側に位置する)と、
演算機能を備えた所定のIC(メインCPU55)と、
所定の制御基板(メイン制御基板50)と、
所定の制御基板を収容する基板ケース(基板ケース56)と
を備え、
基板ケースは上カバー(上カバー57)と下カバー(下カバー58)とから構成されており、
上カバーの或る面には、上カバーの成型時のゲート跡(ゲート跡57b及び58b)を有し、
所定の制御基板の一方の面には所定のICが搭載されており、
基板ケースに所定の制御基板が収容されている状態では、上カバーを介して所定のICが視認可能となっており、
上カバーの或る面に対して垂直な方向における所定のICと重なる範囲には、ゲート跡を有さないよう構成されており、
キャビネットの下部には、第1閉塞部(第1閉塞部13c)が設けられており、
第1閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、フロントドア方向へ向けて突出しており、
フロントドアの下部には、第2閉塞部(第2閉塞部12a)と第3閉塞部(第3閉塞部12b)とが設けられており、
第2閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、キャビネット方向へ向けて突出しており、
第3閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、キャビネット方向へ向けて突出しており、
第2閉塞部は、第3閉塞部より下方の位置に設けられており、
フロントドアが閉鎖されている状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所があるように構成されており、
ドアセンサ部の検知片は、フロントドアが閉鎖されている状態では押し込まれており、フロントドアが開放している状態ではばねにより付勢されることによって飛び出すように構成されており、
フロントドアが閉鎖されている状態からフロントドアが開放される場合において、ドアセンサ部の検知状況によってフロントドアの開放を最初に検知するときのフロントドアの位置を検知開始位置とし、
フロントドアが検知開始位置にある状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所があるように構成されており、
フロントドアが閉鎖されている状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所における第3閉塞部と第1閉塞部との対向面間距離(当該対向面間距離は、第3閉塞部と第1閉塞部との対向面に対して垂直な方向の距離を指す)を「h」(図25中、「h2」)とし、遊技メダルの厚さを「t」としたとき、「h>t」となっている。
The present invention solves the above-mentioned problems by the following means (in parentheses, the configuration of the corresponding embodiment is shown).
The present invention
Cabinet (13) and
Front door (12) and
A door sensor unit with a detection piece that can move forward and backward,
Game medal slot (medal slot 47) and
Detection means A (insertion sensor 44a) and detection means B (insertion sensor 44b) (detection means B is a detection means) provided in a passage through which a game medal inserted from a game medal insertion slot passes and can detect a game medal. Located on the downstream side of A),
A predetermined IC (main CPU 55) equipped with a calculation function and
A predetermined control board (main control board 50) and
A board case (board case 56) for accommodating a predetermined control board is provided.
The board case is composed of an upper cover (upper cover 57) and a lower cover (lower cover 58).
On one surface of the upper cover, there are gate marks (gate marks 57b and 58b) at the time of molding the upper cover.
A predetermined IC is mounted on one surface of a predetermined control board.
When the predetermined control board is housed in the board case, the predetermined IC can be visually recognized through the upper cover.
It is configured so that there is no gate mark in the range overlapping the predetermined IC in the direction perpendicular to a certain surface of the upper cover.
A first block (first block 13c) is provided at the bottom of the cabinet.
The first closed portion protrudes toward the front door when the front door is closed.
A second closed portion (second closed portion 12a) and a third closed portion (third closed portion 12b) are provided at the lower portion of the front door.
The second closed portion protrudes toward the cabinet when the front door is closed.
The third closed portion protrudes toward the cabinet when the front door is closed.
The second obstruction portion is provided at a position below the third obstruction portion.
When the front door is closed, the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion.
The detection piece of the door sensor unit is configured to be pushed in when the front door is closed, and to pop out by being urged by a spring when the front door is open.
When the front door is opened from the state where the front door is closed, the position of the front door when the opening of the front door is first detected according to the detection status of the door sensor is set as the detection start position.
When the front door is in the detection start position, the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion.
When the front door is closed, the distance between the facing surfaces of the third closed portion and the first closed portion at the location where the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion ( The distance between the facing surfaces is the thickness of the game medal, where "h"("h2" in FIG. 25) is defined as "h" (referring to the distance in the direction perpendicular to the facing surface between the third closed portion and the first closed portion). When the value is "t", "h>t".

本発明によれば、遊技機としての性能を向上させることができる。 According to the present invention, the performance as a gaming machine can be improved.

本実施形態において、遊技機の一例であるスロットマシンの制御の概略を示すブロック図である。In this embodiment, it is a block diagram which shows the outline of the control of the slot machine which is an example of a gaming machine. 本実施形態において、メダル投入口から投入されたメダルが投入センサを通過するまでの様子を説明する正面図である。In this embodiment, it is a front view explaining the state until the medal inserted from the medal insertion slot passes through the insertion sensor. 第1実施形態(A)において、電源断が発生したときの電圧低下をタイムチャートで説明する図である。In the first embodiment (A), it is a figure explaining the voltage drop at the time of power-off with a time chart. 第1実施形態(B)において、投入センサとメダルの通過との関係を説明する図である。It is a figure explaining the relationship between the insertion sensor and the passage of a medal in 1st Embodiment (B). 第1実施形態(B)において、投入センサのオン/オフをタイムチャートで説明する図である。In the first embodiment (B), it is a figure explaining on / off of a closing sensor with a time chart. 第1実施形態(C)において、メダルがメダル払出し装置から排出されるときの模式図である。In the first embodiment (C), it is a schematic diagram when a medal is ejected from a medal payout device. 第1実施形態(C)において、メダルがメダル払出し装置から送出されるときの払出しセンサのオン(検知)/オフ(非検知)の様子を示す模式図である。In the first embodiment (C), it is a schematic diagram showing the on (detection) / off (non-detection) state of the payout sensor when the medal is sent out from the medal payout device. 第1実施形態(C)において、払出しセンサのオン/オフをタイムチャートで示す図である。In the first embodiment (C), it is a figure which shows on / off of a payout sensor by a time chart. 第2実施形態において、メイン制御基板と基板ケースの概略を示す分解斜視図である。In the second embodiment, it is an exploded perspective view which shows the outline of the main control board and a board case. 第2実施形態において、(a)は、メイン制御基板を収容した基板ケースを示す平面図である。(b)は、ゲート跡の例1を示すA-A矢視断面図である。(c)は、ゲート跡の例2を示すA-A矢視断面図である。In the second embodiment, (a) is a plan view showing a board case accommodating a main control board. (B) is a cross-sectional view taken along the line AA showing Example 1 of the gate trace. (C) is a cross-sectional view taken along the line AA showing Example 2 of the gate trace. 第3実施形態において、メイン制御基板とサブ制御基板との間に断線が発生したときの処理の流れを説明する図である。In the third embodiment, it is a figure explaining the flow of the process when the disconnection occurs between the main control board and the sub control board. 第4実施形態において、ストップスイッチの停止ボタンの移動を説明する断面図(模式図)であり、(a)は無負荷状態を示し、(b)は、検知センサがオフからオンになるときの状態を示し、(c)は停止ボタンを最深部まで押し込んだ状態を示し、(d)は、停止ボタンの押し込みを解除して検知センサがオンからオフになるときの状態を示す。In the fourth embodiment, it is a cross-sectional view (schematic diagram) explaining the movement of the stop button of the stop switch, (a) shows a no-load state, and (b) is when the detection sensor is turned from off to on. The state is shown, (c) shows the state where the stop button is pushed to the deepest part, and (d) shows the state when the stop button is released and the detection sensor is turned from on to off. 第4実施形態において、停止ボタンの動きとモータの励磁状態との関係をタイムチャートで示す図であり、(a)は例1を示し、(b)は例2を示す。In the fourth embodiment, the relationship between the movement of the stop button and the excited state of the motor is shown in a time chart, where (a) shows Example 1 and (b) shows Example 2. 第5実施形態において、電源のオン/オフと、電圧レベルとの関係をタイムチャートで示す図であり、(a)はメインプログラム起動後の電源断を示し、(b)はメインプログラム起動前の電源断を示す。In the fifth embodiment, it is a figure which shows the relationship between the on / off of a power source and a voltage level by a time chart, (a) shows the power-off after the main program is started, and (b) is before the main program is started. Indicates a power failure. 第6実施形態において、(a)は、最後の排出メダルが固定軸及び可動軸に接する前の状態を示すメダル払出し装置の平面図であり、(b)は、最後の排出メダルが固定軸及び可動軸に接する前の状態であってホッパーディスクの回転が(a)より進んだ状態を示すメダル払出し装置の平面図である。In the sixth embodiment, (a) is a plan view of a medal payout device showing a state before the last ejected medal touches the fixed shaft and the movable shaft, and (b) is a plan view of the medal payout device in which the last ejected medal is the fixed shaft and the movable shaft. It is a top view of the medal payout device which shows the state which the hopper disk has rotated more than (a) before coming into contact with a movable shaft. 第6実施形態において、(a)は、最後の排出メダルが固定軸及び可動軸に接した状態を示すメダル払出し装置の平面図であり、(b)は、最後の排出メダルに押されて可動軸が移動した状態を示すメダル払出し装置の平面図である。In the sixth embodiment, (a) is a plan view of a medal payout device showing a state in which the last ejected medal is in contact with the fixed shaft and the movable shaft, and (b) is pushed by the last ejected medal and is movable. It is a top view of the medal payout device which shows the state which the shaft has moved. 第6実施形態において、(a)は、最後の排出メダルが排出部から排出された瞬間の状態を示すメダル払出し装置の平面図であり、(b)は、最後の排出メダルを排出した後、ホッパーディスクの回転が停止した状態を示すメダル払出し装置の平面図である。In the sixth embodiment, (a) is a plan view of a medal payout device showing a state at the moment when the last ejected medal is ejected from the ejection unit, and (b) is after ejecting the last ejected medal. It is a top view of the medal payout device which shows the state which the rotation of a hopper disk is stopped. 第6実施形態におけるホッパーモータの駆動信号とホッパーモータの駆動状態と排出部からのメダルの排出状況との関係を示すタイムチャートである。6 is a time chart showing the relationship between the drive signal of the hopper motor, the drive state of the hopper motor, and the discharge status of medals from the discharge unit in the sixth embodiment. 第6実施形態におけるメイン制御基板の動作とホッパーモータの駆動状態と払出しセンサの検知状態とメダルの排出タイミングとの関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship between the operation of the main control board, the driving state of a hopper motor, the detection state of a payout sensor, and the ejection timing of a medal in the sixth embodiment. 第6実施形態における払出し処理の流れを示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the flow of payout processing in 6th Embodiment. 第6実施形態における払出し処理の流れの変形例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the modification of the flow of payout processing in 6th Embodiment. 第7実施形態において、フロントドアを閉じた状態におけるスロットマシンの側断面図であり、メイン制御基板とサブ制御基板との位置関係を説明する図である。In the seventh embodiment, it is a side sectional view of a slot machine in a state where the front door is closed, and is a diagram for explaining the positional relationship between the main control board and the sub control board. 第7実施形態において、フロントドアを閉じた状態でスロットマシンを正面視したときにおけるメイン制御基板上のメインCPUと、サブ制御基板上の電解コンデンサとの位置関係を説明する図であり、(a)は、例1を示し、(b)は、例2を示す。In the seventh embodiment, the positional relationship between the main CPU on the main control board and the electrolytic capacitor on the sub control board when the slot machine is viewed from the front with the front door closed is described (a). ) Shows Example 1, and (b) shows Example 2. 第7実施形態において、フロントドアを閉じた状態でスロットマシンを正面視したときにおけるメイン制御基板上のメインCPUと、サブ制御基板上の電解コンデンサとの位置関係を説明する図であり、(c)は、例3を示し、(d)は、例4を示す。In the seventh embodiment, the positional relationship between the main CPU on the main control board and the electrolytic capacitor on the sub control board when the slot machine is viewed from the front with the front door closed is described (c). ) Shows Example 3, and (d) shows Example 4. 第8実施形態において、フロントドアを閉じた状態におけるスロットマシンの筐体下前部(図22のA部)の側断面拡大図であり、キャビネットとフロントドアとの間の間隙について説明する図である。In the eighth embodiment, it is a side sectional enlarged view of the lower front part (the part A of FIG. 22) of the slot machine in the state where the front door is closed, and is the figure explaining the gap between a cabinet and a front door. be. 第9実施形態において、(a)は、特別役(役物)の種類及び終了条件を示す図であり、(b)は、遊技状態の種類及び各遊技状態の規定数を示す図であり、(c)は、設定1における内部抽せん及び有利区間抽せんの置数表を示す図である。In the ninth embodiment, (a) is a diagram showing the types of special roles (features) and termination conditions, and (b) is a diagram showing the types of gaming states and the specified number of each gaming state. (C) is a diagram showing a table of internal lottery and advantageous section lottery in setting 1. 第9実施形態における非RT及びRT(非AT)共通で用いる演出決定テーブルを示す図である。It is a figure which shows the effect determination table used in common with non-RT and RT (non-AT) in 9th Embodiment. 第9実施形態におけるRB内部中及びBB内部中共通で用いる演出決定テーブルを示す図である。It is a figure which shows the effect determination table used in common in RB inside and inside BB in 9th Embodiment. 第10実施形態における管理情報表示LEDのテストパターン表示の例1を示す図である。It is a figure which shows the example 1 of the test pattern display of the management information display LED in the tenth embodiment. 第10実施形態における管理情報表示LEDのテストパターン表示の例2を示す図である。It is a figure which shows the example 2 of the test pattern display of the management information display LED in the tenth embodiment.

本明細書において、用語の意味は、以下の通りである。
「ベット」とは、遊技を行うためにメダル(遊技媒体)を賭けることをいう。メダルをベットするには、メダル投入口47から実際のメダルを手入れ投入するか、又は貯留されているメダルをベットするためにベットスイッチ40を操作する。
一方、「クレジット」とは、上記「ベット」とは異なり、スロットマシン10内部にメダルを貯留することをいう。本明細書では、「クレジット」というときは、「ベット」を含まない意味で使用する。
さらに、「投入」とは、メダルをベット又はクレジットすることをいう。
In the present specification, the meanings of the terms are as follows.
"Bet" means betting a medal (game medium) in order to play a game. To bet a medal, the actual medal is groomed and inserted from the medal slot 47, or the bet switch 40 is operated to bet the stored medal.
On the other hand, "credit" means that medals are stored inside the slot machine 10, unlike the above-mentioned "bet". In this specification, the term "credit" is used to mean that "bet" is not included.
Further, "insertion" means betting or crediting a medal.

「手入れ」とは、遊技者が、メダル投入口47(後述)からメダルを投入することをいう。
「手入れベット」とは、遊技者が、メダル投入口47からメダルを手入れすることにより、メダルをベットすることをいう。
「手入れクレジット」とは、遊技者が、メダル投入口47からメダルを手入れすることにより、メダルをクレジットすること(クレジットを加算する)ことをいう。
「ベットメダル」とは、ベットされているメダルをいう。
「貯留メダル」とは、クレジット(貯留)されているメダルをいう。
"Maintenance" means that the player inserts medals from the medal insertion slot 47 (described later).
The "care bet" means that the player bets a medal by caring for the medal from the medal slot 47.
The "care credit" means that the player credits the medal (adds the credit) by caring for the medal from the medal slot 47.
"Bet medal" means a medal that has been bet.
"Reservoir medal" means a medal that is credited (reserved).

「貯留ベット」とは、遊技者がベットスイッチ40(後述)を操作することにより、当該遊技でベット可能な範囲内において、クレジットされているメダルの一部又は全部を、遊技を行うためにベットすることをいう。
「自動ベット」とは、リプレイが入賞したときに、スロットマシン10の制御処理により、前回遊技でベットされていた数のメダルを自動でベットすることをいう。
「精算」とは、ベットメダル及び/又は貯留メダルを遊技者に対して払い出すことをいう。本実施形態では、精算スイッチ43(後述)が操作されたときに精算処理を実行する。
The "reservoir bet" is a bet for playing a part or all of the credited medals within the range where the player can bet in the game by operating the bet switch 40 (described later). To do.
The "automatic bet" means that when the replay wins, the number of medals bet in the previous game is automatically bet by the control process of the slot machine 10.
"Payment" means paying out bet medals and / or stored medals to the player. In the present embodiment, the settlement process is executed when the settlement switch 43 (described later) is operated.

「払出し」とは、役の入賞に基づきメダルを遊技者に払い出すこと、又は上記精算によりメダルを払い出すことをいう。役の入賞に基づきメダルを遊技者に払い出すときは、クレジットとして貯留すること(貯留メダルを加算すること、換言すれば、RWM53(後述)に記憶された電子データを更新すること)、及び払出し口(図示せず)から実際のメダルを払い出すことの双方を含む。メダルの払出しは、たとえば「50」枚を限界枚数としてクレジットし、クレジット数が「50」を超えた分のメダルは、遊技者に対して実際に払い出すように制御する。 "Payout" means paying out medals to the player based on the winning of the winning combination, or paying out the medals by the above settlement. When paying out medals to players based on winning a role, store them as credits (adding stored medals, in other words, updating the electronic data stored in RWM53 (described later)) and paying out. Includes both paying out the actual medal from the mouth (not shown). For the payout of medals, for example, "50" medals are credited as the limit number, and the medals for which the number of credits exceeds "50" are controlled to be actually paid out to the player.

「遊技媒体」は、本実施形態ではメダルであるが、たとえば封入式(ECO)遊技機のような場合には、遊技媒体として電子情報(電子メダル、電子データ)が用いられる。なお、「電子情報」とは、たとえば貸出し機に金銭(紙幣)を投入すると、その金銭に対応する分の電子情報に変換されるとともに、その電子情報の一部又は全部を、遊技機で遊技を行うための遊技媒体として遊技機にクレジット可能となるものである。 The "game medium" is a medal in the present embodiment, but in the case of, for example, an enclosed (ECO) gaming machine, electronic information (electronic medal, electronic data) is used as the game medium. The "electronic information" is, for example, when money (banknotes) is inserted into a lending machine, it is converted into electronic information corresponding to the money, and a part or all of the electronic information is played on the gaming machine. It is possible to credit the gaming machine as a gaming medium for performing the above.

また、遊技媒体が電子情報である場合において、「メダルの払出し」とは、遊技機に備えられた遊技媒体クレジット装置にクレジット(加算)することを意味する。したがって、「メダルの払出し」とは、実際にメダルをホッパー35(後述)から払い出すことのみを意味するものではなく、遊技媒体クレジット装置に、入賞役に対応する配当分の電子情報をクレジット(加算)する処理も含まれる。 Further, when the gaming medium is electronic information, "paying out medals" means crediting (adding) to the gaming medium credit device provided in the gaming machine. Therefore, "paying out medals" does not mean only actually paying out medals from the hopper 35 (described later), but credits the electronic information of the dividend corresponding to the winning combination to the game medium credit device (payout of medals). The process of adding) is also included.

「N-1」遊技目、「N」遊技目、「N+1」遊技目、・・・(「N」は、2以上の整数)と遊技が進行する場合において、現在の遊技が「N」遊技目であるとき、「N」遊技目の遊技を「今回遊技」と称する。また、「N-1」遊技目の遊技を「前回遊技」と称する。さらにまた、「N+1」遊技目の遊技を「次回遊技」と称する。 When the game progresses with "N-1" game, "N" game, "N + 1" game, ... ("N" is an integer of 2 or more), the current game is "N" game. When it is an eye, the game of the "N" game is referred to as "this time game". Further, the game of the "N-1" game is referred to as "previous game". Furthermore, the game of the "N + 1" game is referred to as "next game".

以下、図面等を参照して、本発明の一実施形態について説明する。
図1は、本実施形態における遊技機の一例であるスロットマシン10の制御の概略を示すブロック図である。本実施形態は、第1実施形態~第5実施形態からなる。そして、図1は、第1実施形態~第5実施形態に共通するブロック図である。
スロットマシン10に設けられた代表的な制御基板として、メイン制御基板50とサブ制御基板80とを備える。
メイン制御基板50は、入力ポート51及び出力ポート52を有し、RWM53、ROM54、メインCPU55等を備える(図1で図示したもののみを備える意味ではない)。メイン制御基板50の外観や、メイン制御基板50が基板ケース56に収納されていることについては、第2実施形態(図9及び図10)で説明する。
Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings and the like.
FIG. 1 is a block diagram showing an outline of control of a slot machine 10 which is an example of a gaming machine in the present embodiment. This embodiment comprises the first to fifth embodiments. FIG. 1 is a block diagram common to the first to fifth embodiments.
As a typical control board provided in the slot machine 10, a main control board 50 and a sub control board 80 are provided.
The main control board 50 has an input port 51 and an output port 52, and includes an RWM 53, a ROM 54, a main CPU 55, and the like (it does not mean that only those shown in FIG. 1 are provided). The appearance of the main control board 50 and the fact that the main control board 50 is housed in the board case 56 will be described in the second embodiment (FIGS. 9 and 10).

図1において、メイン制御基板50と、ベットスイッチ40等の操作スイッチを含む遊技進行用の周辺機器とは、入力ポート51又は出力ポート52を介して電気的に接続されている。入力ポート51は、操作スイッチ等の信号が入力される接続部であり、出力ポート52は、モータ32等の周辺機器に対して信号を送信する接続部である。
図1中、入力用の周辺機器は、その周辺機器からの信号がメイン制御基板50に向かう矢印で表示しており、出力用の周辺機器は、メイン制御基板50からその周辺機器に向かう矢印で示している(サブ制御基板80も同様である)。
In FIG. 1, the main control board 50 and peripheral devices for game progress including operation switches such as a bet switch 40 are electrically connected via an input port 51 or an output port 52. The input port 51 is a connection unit to which a signal such as an operation switch is input, and the output port 52 is a connection unit to transmit a signal to a peripheral device such as a motor 32.
In FIG. 1, the input peripheral device is indicated by an arrow indicating that the signal from the peripheral device is directed to the main control board 50, and the output peripheral device is indicated by an arrow pointing from the main control board 50 to the peripheral device. It is shown (the same applies to the sub control board 80).

RWM53は、遊技の進行等に基づいた各種データ(変数)を記憶(更新)可能な記憶媒体である。
ROM54は、遊技の進行に必要なプログラムや各種データ(たとえば、データテーブル)等を記憶しておく記憶媒体である。
メインCPU55は、メイン制御基板50上に設けられたCPU(演算機能を備えるIC)を指し、遊技の進行に必要なプログラムの実行、演算等を行い、具体的には、役の抽選、リール31の駆動制御、及び入賞時の払出し等を実行する。
The RWM 53 is a storage medium capable of storing (updating) various data (variables) based on the progress of a game or the like.
The ROM 54 is a storage medium for storing programs and various data (for example, a data table) necessary for the progress of the game.
The main CPU 55 refers to a CPU (IC having a calculation function) provided on the main control board 50, executes a program necessary for the progress of a game, performs a calculation, and the like. Drive control and payout at the time of winning.

また、メイン制御基板50上には、RWM53、ROM54、メインCPU55及びレジスタを含むMPUが搭載される。なお、RWM53及びROM54は、MPU内部に搭載されるもの以外に、外部に備えていてもよい。
なお、後述するサブ制御基板80上においても、RWM83、ROM84、及びサブCPU85を含むMPUが搭載される。なお、RWM83及びROM84は、MPU内部に搭載されるもの以外に、外部に備えてもよい。
Further, an MPU including an RWM 53, a ROM 54, a main CPU 55, and a register is mounted on the main control board 50. The RWM 53 and ROM 54 may be provided externally in addition to those mounted inside the MPU.
The MPU including the RWM83, ROM84, and subCPU85 is also mounted on the sub-control board 80 described later. The RWM 83 and ROM 84 may be provided externally in addition to those mounted inside the MPU.

図1において、メダル投入口47から投入されたメダルは、メダルセレクタ内部に送られる。
なお、メダル投入口47から投入されたメダルのメダルセレクタ内での移動については、後述する図2等で説明する。
メダルセレクタ内には、図1に示すように、通路センサ46、ブロッカ45、投入センサ44(一対の投入センサ44a及び44b)が設けられており(ただし、これらに限定されるものではない)、これらは、メイン制御基板50と電気的に接続されている。
メダル投入口47から投入されたメダルは、最初に、通路センサ46に検知されるように構成されている。
In FIG. 1, the medals inserted from the medal insertion slot 47 are sent to the inside of the medal selector.
The movement of the medals inserted from the medal insertion slot 47 in the medal selector will be described with reference to FIG. 2 and the like described later.
As shown in FIG. 1, a passage sensor 46, a blocker 45, and a throwing sensor 44 (a pair of throwing sensors 44a and 44b) are provided in the medal selector (but not limited to these). These are electrically connected to the main control board 50.
The medals inserted from the medal insertion slot 47 are configured to be first detected by the passage sensor 46.

さらに、通路センサ46の下流側には、ブロッカ45が設けられている。ブロッカ45は、メダルの投入を許可/不許可にするためのものであり、メダルの投入が不許可状態のときは、メダル投入口47から投入されたメダルを払出し口から返却するメダル通路を形成する。これに対し、メダルの投入が許可状態のときは、メダル投入口47から投入されたメダルをホッパー35に案内するメダル通路を形成する。ブロッカ45は、たとえば、メダルセレクタ内のメダル通路の一部に形成された開口部(メダル返却口に通じる開口部)を塞いでメダルをホッパー35側に案内するためのメダル通路を形成する切替え部材と、その切替え部材を駆動するためのアクチュエータ等とから構成されている。 Further, a blocker 45 is provided on the downstream side of the passage sensor 46. The blocker 45 is for permitting / disallowing the insertion of medals, and when the insertion of medals is not permitted, forms a medal passage for returning the medals inserted from the medal insertion slot 47 from the payout slot. do. On the other hand, when the insertion of medals is permitted, a medal passage for guiding the medals inserted from the medal insertion slot 47 to the hopper 35 is formed. The blocker 45 is, for example, a switching member that closes an opening formed in a part of the medal passage in the medal selector (an opening leading to the medal return opening) to form a medal passage for guiding the medal to the hopper 35 side. And an actuator for driving the switching member and the like.

ここで、ブロッカ45は、遊技中(リール31の回転開始時から、全リール31が停止し、役の入賞時には入賞役に対応する払出しの終了時まで)は、メダルの投入を不許可状態とする。すなわち、ブロッカ45がメダルの投入を許可するのは、少なくとも遊技が行われていないときである。 Here, the blocker 45 is in a state where the insertion of medals is not permitted during the game (from the start of rotation of the reel 31 to the end of the payout corresponding to the winning combination when all the reels 31 are stopped and the winning combination is won). do. That is, the blocker 45 permits the insertion of medals at least when the game is not performed.

メダルセレクタ内において、ブロッカ45のさらに下流側には、投入センサ(光学センサ)44が設けられている。投入センサ44は、本実施形態では所定距離を隔てて配置された一対の投入センサ44a及び44bからなり、メダルが一方の投入センサ44aにより検知されてから所定時間を経過した後に他方の投入センサ44bにより検知されるように構成されている。そして、一対の投入センサ44がそれぞれオン/オフとなるタイミングに基づいて、正しいメダルが投入されたか否かを判断する。 In the medal selector, a charging sensor (optical sensor) 44 is provided further downstream of the blocker 45. In the present embodiment, the throwing sensor 44 comprises a pair of throwing sensors 44a and 44b arranged at a predetermined distance, and the other throwing sensor 44b has elapsed a predetermined time after the medal is detected by one throwing sensor 44a. It is configured to be detected by. Then, based on the timing at which the pair of insertion sensors 44 are turned on / off, it is determined whether or not the correct medal has been inserted.

また、図1に示すように、メイン制御基板50には、遊技者が操作する操作スイッチとして、ベットスイッチ40(40a又は40b)、スタートスイッチ41、(左、中、右)ストップスイッチ42、及び精算スイッチ43が電気的に接続されている。
ここで、「操作スイッチ(又は、単に、「スイッチ」)」とは、遊技者(操作者)による操作体の操作に基づいて(外部からの力を受け)、電気信号のオン/オフを切り替える装置(電気回路及び/又は電気部品を含む)を指し、遊技者が操作する操作体の形状を限定するものではない。
Further, as shown in FIG. 1, the main control board 50 has a bet switch 40 (40a or 40b), a start switch 41, a (left, middle, right) stop switch 42, and operation switches operated by the player. The checkout switch 43 is electrically connected.
Here, the "operation switch (or simply" switch ")" switches on / off the electric signal based on the operation of the operating body by the player (operator) (receives an external force). It refers to a device (including an electric circuit and / or an electric component), and does not limit the shape of an operating body operated by a player.

操作スイッチがオフ状態であるときは、たとえば発光素子からの光が受光素子に入射し続けている(受光素子が光を検知し続けているときは、操作スイッチはオフ状態にある。)。そして、遊技者等により操作スイッチ(の操作体)が操作されると、発光素子からの光が受光素子に入射しない状態となる。この状態を検知したときに、操作スイッチがオン状態になったことを示す電気信号をメイン制御基板50に送信する。なお、上記とは逆に、操作スイッチがオフ状態であるときは発光素子からの光が受光素子に入射せず、発光素子からの光が受光素子に入射したときにオン状態となるように構成してもよい。 When the operation switch is in the off state, for example, the light from the light emitting element continues to be incident on the light receiving element (when the light receiving element continues to detect the light, the operation switch is in the off state). Then, when the operation switch (operation body) is operated by a player or the like, the light from the light emitting element is not incident on the light receiving element. When this state is detected, an electric signal indicating that the operation switch is turned on is transmitted to the main control board 50. Contrary to the above, when the operation switch is in the off state, the light from the light emitting element does not enter the light receiving element, and when the light from the light emitting element enters the light receiving element, the light is turned on. You may.

本実施形態では、スタートスイッチ41の操作体は、レバー(棒)状であり(このため、「スタートレバー(スイッチ)41」とも称される。)、ベットスイッチ40、ストップスイッチ42、及び精算スイッチ43の操作体は、押しボタン状である(このため、「ベットボタン(スイッチ)40」、「停止(ストップ)ボタン(スイッチ)42」、「精算ボタン(スイッチ)43」とも称される)。なお、後述する第4実施形態では、ストップスイッチ42の操作体(遊技者が押し込む部分)を「停止ボタン42a」と称する。 In the present embodiment, the operating body of the start switch 41 has a lever (bar) shape (hence, also referred to as a “start lever (switch) 41”), a bet switch 40, a stop switch 42, and a checkout switch. The operating body of the 43 is a push button (for this reason, it is also referred to as a “bet button (switch) 40”, a “stop button (switch) 42”, or a “payment button (switch) 43”). In the fourth embodiment described later, the operating body (the portion pushed by the player) of the stop switch 42 is referred to as a "stop button 42a".

また、図1では図示しないが、操作スイッチの操作体及び/又はその周囲若しくは近傍には、LED(発光手段)が設けられている。そして、その操作スイッチの操作受付けが許可状態にあるときは、たとえばその操作スイッチに対応するLED等を青色発光し、その操作スイッチの操作受付けが不許可状態にあるときは、たとえばその操作スイッチのLED等を赤色発光することにより、その操作スイッチの許可/不許可状態を遊技者に示すようにしている。 Further, although not shown in FIG. 1, an LED (light emitting means) is provided in or near or in the vicinity of the operating body of the operation switch. Then, when the operation acceptance of the operation switch is in the permitted state, for example, the LED corresponding to the operation switch emits blue light, and when the operation acceptance of the operation switch is in the unauthorized state, for example, the operation switch of the operation switch. By emitting red light from the LED or the like, the player is shown the permission / disapproval state of the operation switch.

具体的には、たとえば全リール31が回転中であり、ストップスイッチ42の操作が受付け可能な状態であるときは、すべてのストップスイッチ42のLEDを青色発光させ、操作可能であることを遊技者に示す。そして、1つのストップスイッチ42が操作されると、操作されたストップスイッチ42に対応するリール31が停止制御される。その後、残りのストップスイッチ42が操作可能となるのは、停止制御されたリール31に対応するモータ32の励磁状態が終了し、かつ、操作されたストップスイッチ42の検知センサ42e(後述する第4実施形態)がオフになった後である。したがって、その間は、すべてのストップスイッチ42のLEDを赤色発光する。そして、操作されたストップスイッチ42に対応するモータ32の励磁状態が終了し、かつ、そのストップスイッチ42に対応する検知センサ42eがオフになったときは、すでに操作されたストップスイッチ42のLEDは赤色発光のままであるが、未だ操作されていないストップスイッチ42のLEDについては青色発光させる。 Specifically, for example, when all the reels 31 are rotating and the operation of the stop switch 42 is acceptable, the LED of all the stop switches 42 is made to emit blue light so that the player can operate the reel 31. Shown in. Then, when one stop switch 42 is operated, the reel 31 corresponding to the operated stop switch 42 is stopped and controlled. After that, the remaining stop switch 42 can be operated only when the excitation state of the motor 32 corresponding to the stop-controlled reel 31 is terminated and the detection sensor 42e of the stop switch 42 is operated (the fourth described later). (Embodiment) is turned off. Therefore, during that time, the LEDs of all the stop switches 42 emit red light. Then, when the excited state of the motor 32 corresponding to the operated stop switch 42 is terminated and the detection sensor 42e corresponding to the stop switch 42 is turned off, the LED of the already operated stop switch 42 is turned off. The LED of the stop switch 42, which is still emitting red light but has not been operated yet, emits blue light.

ベットスイッチ40は、貯留されたメダルを今回遊技のためにベットするときに遊技者に操作される操作スイッチである。本実施形態では、1枚のメダルを投入するための1ベットスイッチ40aと、3枚(最大数、規定数)のメダルを投入するための3ベットスイッチ40bとを備える。
なお、これに限らず、2枚ベット用のベットスイッチを設けてもよい。
The bet switch 40 is an operation switch operated by the player when betting the stored medals for the game this time. In the present embodiment, a 1-bet switch 40a for inserting one medal and a 3-bet switch 40b for inserting three (maximum number, specified number) medals are provided.
Not limited to this, a bet switch for two bets may be provided.

なお、規定数は、たとえば、役物非作動時/作動時に応じて予め定められている。具体的には、役物非作動時、SB作動時、1BB作動時は3枚、2BB作動時は2枚、等のように設定されている。1ベットスイッチ40aを2回操作すると2枚のメダルを投入可能であり、3回操作すると3枚のメダルを投入可能である。また、規定数が3枚であるときは、3ベットスイッチ40bを操作すれば一時に3枚のメダルを投入可能であり、規定数が2枚であるときは、3ベットスイッチ40bを操作すれば一時に2枚のメダルを投入可能である。規定数未満がすでにベットされている状態で3ベットスイッチ40bを操作すれば、ベット数が3枚となるようにベット処理が行われる。 It should be noted that the specified number is predetermined, for example, according to the time when the accessory is not operated / when the accessory is operated. Specifically, it is set such that when the accessory is not operated, when the SB is operated, 3 sheets are operated when 1BB is operated, 2 sheets are set when 2BB is operated, and so on. When the 1-bet switch 40a is operated twice, two medals can be inserted, and when the one-bet switch 40a is operated three times, three medals can be inserted. When the specified number is 3, the 3-bet switch 40b can be operated to insert 3 medals at a time, and when the specified number is 2, the 3-bet switch 40b can be operated. Two medals can be inserted at one time. If the 3-bet switch 40b is operated while less than the specified number has already been bet, the bet processing is performed so that the number of bets is 3.

また、スタートスイッチ41は、(左、中、右のすべての)リール31を始動させるときに遊技者に操作される操作スイッチである。
さらにまた、ストップスイッチ42は、3つ(左、中、右)のリール31に対応して3つ設けられ、対応するリール31を停止させるときに遊技者に操作される操作スイッチである。
さらに、精算スイッチ43は、スロットマシン10内部にベット及び/又は貯留(クレジット)されたメダルを払い戻す(ペイアウトする)ときに遊技者に操作される操作スイッチである。
Further, the start switch 41 is an operation switch operated by the player when starting the reels 31 (all of the left, middle, and right).
Furthermore, the stop switch 42 is an operation switch provided by the player corresponding to the three reels 31 (left, middle, right) and operated by the player when the corresponding reel 31 is stopped.
Further, the settlement switch 43 is an operation switch operated by the player when refunding (paying out) medals bet and / or stored (credited) inside the slot machine 10.

また、図1に示すように、メイン制御基板50には、表示基板75が電気的に接続されている。なお、実際には、メイン制御基板50と表示基板75との間には、中継基板が設けられ、メイン制御基板50と中継基板、及び中継基板と表示基板75とが接続されているが、図1では中継基板の図示を省略している。このように、メイン制御基板50と表示基板75とは、直接ハーネス等で接続されていてもよいが、両者間に別の基板が介在してもよい。
さらに、制御基板同士が直接ハーネス等で接続されていることに限らず、他の別基板(中継基板等)を介して接続されていてもよい。たとえば、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間に1つ以上の他の別基板(中継基板等)が介在してもよい。
Further, as shown in FIG. 1, a display board 75 is electrically connected to the main control board 50. In reality, a relay board is provided between the main control board 50 and the display board 75, and the main control board 50 and the relay board, and the relay board and the display board 75 are connected to each other. In No. 1, the illustration of the relay board is omitted. As described above, the main control board 50 and the display board 75 may be directly connected by a harness or the like, but another board may intervene between them.
Further, the control boards are not limited to being directly connected by a harness or the like, and may be connected via another board (relay board or the like). For example, one or more other separate boards (such as a relay board) may be interposed between the main control board 50 and the sub control board 80.

表示基板75には、クレジット数表示LED76、及び獲得数表示LED78が搭載されている。
クレジット数表示LED76は、スロットマシン10内部に貯留(クレジット)されたメダル枚数を表示するLEDであり、上位桁及び下位桁の2桁から構成されている。
The credit number display LED 76 and the acquired number display LED 78 are mounted on the display board 75.
The credit number display LED 76 is an LED that displays the number of medals stored (credited) inside the slot machine 10, and is composed of two digits, a high-order digit and a low-order digit.

また、獲得数表示LED78は、役の入賞時に、払出し数(遊技者の獲得数)を表示するLEDであり、クレジット数表示LED76と同様に、上位桁及び下位桁の2桁から構成されている。
なお、獲得数表示LED78は、払い出されるメダルがないときは、消灯するように制御してもよい。あるいは、上位桁を消灯し、下位桁のみを「0」表示してもよい。
Further, the acquired number display LED 78 is an LED that displays the number of payouts (the number of acquired players) at the time of winning a winning combination, and is composed of two digits, a high-order digit and a low-order digit, like the credit number display LED 76. ..
The acquired number display LED 78 may be controlled to be turned off when there are no medals to be paid out. Alternatively, the upper digit may be turned off and only the lower digit may be displayed as "0".

また、獲得数表示LED78は、通常は獲得数を表示するが、エラー発生時にはエラーの内容(種類)を表示するLEDとして機能する。
さらにまた、獲得数表示LED78は、AT中に押し順を報知する遊技では、押し順指示情報を表示する(有利な押し順を報知する)LEDとして機能する。よって、本実施形態における獲得数表示LED78は、獲得数、エラー内容、及び押し順指示情報の表示を兼ねるLEDである。ただし、これに限らず、押し順指示情報を表示する専用のLED等を設けてもよいのはもちろんである。
なお、AT中において、有利な押し順の報知は、サブ制御基板80に接続された画像表示装置23によっても実行される。
Further, the acquired number display LED 78 normally displays the acquired number, but functions as an LED for displaying the content (type) of the error when an error occurs.
Furthermore, the acquired number display LED 78 functions as an LED that displays push order instruction information (notifies an advantageous push order) in a game that notifies the push order during AT. Therefore, the acquired number display LED 78 in the present embodiment is an LED that also displays the acquired number, the error content, and the push order instruction information. However, the present invention is not limited to this, and it goes without saying that a dedicated LED or the like for displaying push order instruction information may be provided.
During AT, the advantageous push order notification is also executed by the image display device 23 connected to the sub control board 80.

図1において、メイン制御基板50には、図柄表示装置のモータ(本実施形態ではステッピングモータ)32等が電気的に接続されている。
図柄表示装置は、図柄を表示する(本実施形態では3つの)リール31と、各リール31をそれぞれ駆動するモータ32と、リール31の位置を検出するためのリールセンサ33とを含む。
In FIG. 1, a motor (stepping motor in this embodiment) 32 or the like of a symbol display device is electrically connected to the main control board 50.
The symbol display device includes a reel 31 for displaying a symbol (three in this embodiment), a motor 32 for driving each reel 31, and a reel sensor 33 for detecting the position of the reel 31.

モータ32は、リール31を回転させるための駆動手段となるものであり、各リール31の回転中心部に連結され、後述するリール制御手段65によって制御される。ここで、リール31は、左リール31、中リール31、右リール31からなり、左リール31を停止させるときに操作するストップスイッチ42が左ストップスイッチ42であり、中リール31を停止させるときに操作するストップスイッチ42が中ストップスイッチ42であり、右リール31を停止させるときに操作するストップスイッチ42が右ストップスイッチ42である。 The motor 32 serves as a driving means for rotating the reels 31, is connected to the rotation center portion of each reel 31, and is controlled by the reel control means 65 described later. Here, the reel 31 is composed of a left reel 31, a middle reel 31, and a right reel 31, and the stop switch 42 operated when the left reel 31 is stopped is the left stop switch 42, and when the middle reel 31 is stopped. The stop switch 42 to be operated is the middle stop switch 42, and the stop switch 42 to be operated when stopping the right reel 31 is the right stop switch 42.

リール31は、リング状のものであって、その外周面には複数種類の図柄(役に対応する図柄組合せを構成している図柄)を印刷したリールテープを貼付したものである。
また、各リール31には、1個(2個以上であってもよい)のインデックスが設けられている。インデックスは、リール31のたとえば周側面に凸状に設けられており、リール31が所定位置を通過したか否かや、1回転したか否か等を検出するときに用いられる。そして、各インデックスは、リールセンサ33により検知される。リールセンサ33の信号は、メイン制御基板50に電気的に接続されている。そして、インデックスがリールセンサ33を検知する(切る)と、その入力信号がメイン制御基板50に入力され、そのリール31が所定位置を通過したことが検知される。
The reel 31 has a ring shape, and a reel tape on which a plurality of types of symbols (designs constituting a symbol combination corresponding to the combination) are printed is attached to the outer peripheral surface thereof.
Further, each reel 31 is provided with one index (which may be two or more). The index is provided on the peripheral side surface of the reel 31, for example, in a convex shape, and is used when detecting whether or not the reel 31 has passed a predetermined position, whether or not it has made one rotation, and the like. Then, each index is detected by the reel sensor 33. The signal of the reel sensor 33 is electrically connected to the main control board 50. Then, when the index detects (turns off) the reel sensor 33, the input signal is input to the main control board 50, and it is detected that the reel 31 has passed a predetermined position.

また、リールセンサ33がリール31のインデックスを検知した瞬間の基準位置上の図柄を予めROM54に記憶している。これにより、インデックスを検知した瞬間の基準位置上の図柄を検知することができる。さらに、リールセンサ33がリール31のインデックスを検知した瞬間から、(ステッピング)モータ32を何パルス駆動すれば、前記基準位置上の図柄から数えて何図柄先の図柄を有効ライン上に停止させることができるかを識別可能となる。 Further, the symbol on the reference position at the moment when the reel sensor 33 detects the index of the reel 31 is stored in the ROM 54 in advance. This makes it possible to detect the symbol on the reference position at the moment when the index is detected. Further, from the moment when the reel sensor 33 detects the index of the reel 31, the number of pulses of the (stepping) motor 32 must be driven to stop the symbol ahead of the symbol on the effective line, counting from the symbol on the reference position. It becomes possible to identify whether or not it can be done.

また、メイン制御基板50には、メダル払出し装置が電気的に接続されている。メダル払出し装置は、メダルを溜めておくためのホッパー35と、ホッパー35のメダルを払出し口から払い出すときに駆動するホッパーモータ36と、ホッパーモータ36から払い出されたメダルを検出するための払出しセンサ37を備える。 Further, a medal payout device is electrically connected to the main control board 50. The medal payout device includes a hopper 35 for storing medals, a hopper motor 36 that is driven when the medals of the hopper 35 are paid out from the payout port, and a payout for detecting medals paid out from the hopper motor 36. A sensor 37 is provided.

メダル投入口47から手入れされ、受け付けられた(正常であると判断された)メダルは、ホッパー35内に収容されるように形成されている。
払出しセンサ(光学センサ)37は、本実施形態では、所定距離を隔てて配置された一対の払出しセンサ37a及び37bからなる。そして、メダルが払い出されるときには、そのメダルにより所定の移動部材(後述する図7の可動片39a)が移動する。所定の移動部材の移動によって、払出しセンサ37a及び37bがオン/オフされる。所定時間の範囲内で払出しセンサ37a及び37bがそれぞれオン/オフされたか否かに基づいて、メダルが正しく払い出されたか否かを判断する。
The medals that have been cared for and accepted (determined to be normal) from the medal slot 47 are formed so as to be housed in the hopper 35.
In the present embodiment, the payout sensor (optical sensor) 37 includes a pair of payout sensors 37a and 37b arranged at a predetermined distance from each other. Then, when the medal is paid out, a predetermined moving member (movable piece 39a in FIG. 7, which will be described later) is moved by the medal. The payout sensors 37a and 37b are turned on / off by the movement of the predetermined moving member. It is determined whether or not the medals are correctly paid out based on whether or not the payout sensors 37a and 37b are turned on / off within a predetermined time range.

たとえば、ホッパーモータ36が駆動しているにもかかわらず、一対の払出しセンサ37のオンを検知しないときは、メダルが払い出されていないと判断し、ホッパーエラー(メダルなし)と検知される。
一方、払出しセンサ37の少なくとも1つがオン信号を出力し続けたままとなったときは、メダル詰まりが生じたと検知する。
なお、これらの動作の詳細については、後述する図6~図8で説明する。
For example, when the on of the pair of payout sensors 37 is not detected even though the hopper motor 36 is driven, it is determined that the medals have not been paid out, and a hopper error (no medal) is detected.
On the other hand, when at least one of the payout sensors 37 continues to output the on signal, it is detected that the medal jam has occurred.
The details of these operations will be described later with reference to FIGS. 6 to 8.

遊技者は、遊技を開始するときは、ベットスイッチ40の操作により予めクレジットされたメダルを投入するか(貯留ベット)、又はメダル投入口47からメダルを手入れ投入する(手入れベット)。当該遊技の規定数のメダルがベットされた状態でスタートスイッチ41が操作されると、そのときに発生する信号がメイン制御基板50に入力される。メイン制御基板50(具体的には、後述するリール制御手段65)は、この信号を受信すると、役抽選手段61による抽選を行うとともに、すべてのモータ32を駆動制御して、すべてのリール31を回転させるように制御する。このようにしてリール31がモータ32によって回転されることで、リール31上の図柄は、所定の速度で表示窓内で上下方向に移動表示される。 When the player starts the game, he / she inserts a medal credited in advance by operating the bet switch 40 (storage bet), or takes care of the medal from the medal insertion slot 47 (maintenance bet). When the start switch 41 is operated with the specified number of medals of the game bet, the signal generated at that time is input to the main control board 50. When the main control board 50 (specifically, the reel control means 65 described later) receives this signal, the main control board 50 (specifically, the reel control means 65 described later) performs a lottery by the winning combination lottery means 61, and drives and controls all the motors 32 to control all the reels 31. Control to rotate. By rotating the reel 31 by the motor 32 in this way, the symbol on the reel 31 is moved and displayed in the vertical direction in the display window at a predetermined speed.

そして、遊技者は、ストップスイッチ42を押すことで、そのストップスイッチ42に対応するリール31(たとえば、左ストップスイッチ42に対応する左リール31)の回転を停止させる。ストップスイッチ42が操作されると、そのときに発生する信号がメイン制御基板50に入力される。メイン制御基板50(具体的には、後述するリール制御手段65)は、この信号を受信すると、そのストップスイッチ42に対応するモータ32を駆動制御して、役抽選手段61の抽選結果(内部抽せん手段により決定した結果)に対応するように、そのモータ32に係るリール31の停止制御を行う。 Then, by pressing the stop switch 42, the player stops the rotation of the reel 31 corresponding to the stop switch 42 (for example, the left reel 31 corresponding to the left stop switch 42). When the stop switch 42 is operated, the signal generated at that time is input to the main control board 50. Upon receiving this signal, the main control board 50 (specifically, the reel control means 65 described later) drives and controls the motor 32 corresponding to the stop switch 42, and the lottery result (internal lottery) of the winning combination lottery means 61 (internal lottery). The stop control of the reel 31 related to the motor 32 is performed so as to correspond to the result) determined by the means.

そして、すべてのリール31の停止時における図柄組合せにより、今回遊技の遊技結果を表示する。さらに、いずれかの役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止したとき(その役の入賞となったとき)は、入賞した役に対応するメダルの払出し等が行われる。 Then, the game result of this game is displayed by the symbol combination when all the reels 31 are stopped. Further, when the symbol combination corresponding to any of the winning combinations stops at the valid line (when the winning combination is won), the medal corresponding to the winning winning combination is paid out.

次に、メイン制御基板50の具体的構成について説明する。
図1に示すように、メイン制御基板50のメインCPU55は、以下の役抽選手段61等を備える。本実施形態における以下の各手段は例示であり、本実施形態で示した手段に限定されるものではない。
Next, a specific configuration of the main control board 50 will be described.
As shown in FIG. 1, the main CPU 55 of the main control board 50 includes the following winning combination lottery means 61 and the like. The following means in the present embodiment are examples, and are not limited to the means shown in the present embodiment.

役抽選手段61は、当選番号の抽選(決定、選択)を行う。ここで、「役抽選手段61による当選番号の抽選」は、風営法規則(遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則。以下、単に「規則」という。)における「内部抽せん」と同じであり、役抽選手段61による抽選結果は、規則における「内部抽せんにより決定した結果」と同じである。したがって、役抽選手段61を、規則に合わせた表現で、「内部抽せん手段61」とも称する。
役抽選手段61により当選番号が決定されると、その当選番号に基づいて、入賞及びリプレイ条件装置番号、並びに役物条件装置番号が決定され、当該遊技で作動可能となる入賞及びリプレイ条件装置、並びに役物条件装置が定まることとなる。このため、役抽選手段61は、条件装置番号の決定(抽選又は選択)手段、当選役決定(抽選又は選択)手段等とも称される。
The winning combination lottery means 61 draws (determines, selects) the winning number. Here, the "lottery of winning numbers by the winning combination lottery means 61" is the same as the "internal lottery" in the rules of the Fudosan Law (rules concerning certification of gaming machines and verification of types, hereinafter simply referred to as "rules"). The lottery result by the combination lottery means 61 is the same as the "result determined by the internal lottery" in the rules. Therefore, the winning combination lottery means 61 is also referred to as an "internal lottery means 61" in an expression according to the rules.
When the winning number is determined by the winning combination lottery means 61, the winning and replay condition device number and the winning combination condition device number are determined based on the winning number, and the winning and replay condition device that can be operated in the game is determined. In addition, the accessory condition device will be determined. Therefore, the winning combination lottery means 61 is also referred to as a condition device number determination (lottery or selection) means, a winning combination determination (lottery or selection) means, and the like.

役抽選手段61は、たとえば、抽選用の乱数発生手段(ハードウェア乱数等)と、この乱数発生手段が発生する乱数を抽出する乱数抽出手段と、乱数抽出手段が抽出した乱数値に基づいて、当選番号を決定する当選番号決定手段とを備えている。 The combination lottery means 61 is based on, for example, a random number generation means (hardware random number or the like) for lottery, a random number extraction means for extracting random numbers generated by the random number generation means, and a random number value extracted by the random number extraction means. It is equipped with a winning number determining means for determining a winning number.

乱数発生手段は、所定の領域(たとえば10進数で「0」~「65535」)の乱数を発生させる。乱数は、たとえば200n(ナノ)secで1カウントを行うカウンターが「0」~「65535」の範囲を1サイクルとしてカウントし続ける乱数であり、スロットマシン10の電源が投入されている間は、乱数をカウントし続ける。 The random number generation means generates random numbers in a predetermined area (for example, "0" to "65535" in decimal). The random number is, for example, a random number that the counter that counts 1 in 200 n (nano) sec keeps counting in the range of "0" to "65535" as one cycle, and is a random number while the power of the slot machine 10 is turned on. Keep counting.

乱数抽出手段は、乱数発生手段によって発生した乱数を、所定の時、本実施形態では遊技者によりスタートスイッチ41が操作(オン)された時に抽出する。判定手段は、乱数抽出手段により抽出された乱数値を、後述する抽選テーブルと照合することにより、その乱数値が属する領域に対応する当選番号を決定する。 The random number extraction means extracts the random numbers generated by the random number generation means at a predetermined time, in the present embodiment, when the start switch 41 is operated (on) by the player. The determination means determines the winning number corresponding to the area to which the random number value belongs by collating the random number value extracted by the random number extraction means with the lottery table described later.

当選フラグ制御手段62は、役抽選手段61による抽選結果に基づいて、各役に対応する当選フラグのオン/オフを制御するものである。本実施形態では、すべての役について、役ごとに当選フラグを備える。そして、役抽選手段61による抽選においていずれかの役の当選となったときは、その役の当選フラグをオンにする(当選フラグを立てる)。なお、役の当選には、当選役が1つである場合(単独当選)と、当選役が複数ある場合(重複当選)とが挙げられる。 The winning flag control means 62 controls on / off of the winning flag corresponding to each winning combination based on the lottery result by the winning combination lottery means 61. In this embodiment, a winning flag is provided for each combination for all combinations. Then, when any of the winning combinations is won in the lottery by the winning combination lottery means 61, the winning flag of that winning combination is turned on (the winning flag is set). The winning combination may be a case where there is one winning combination (single winning) or a case where there are a plurality of winning combinations (duplicate winning).

押し順指示番号選択手段63は、役抽選手段61による当選番号の抽選結果(押し順ベル、又は押し順リプレイ当選時)に基づいて、押し順指示番号(正解押し順に相当する番号)の選択(決定)を行うものである。
ここで選択される押し順指示番号の「押し順」とは、遊技者にとって有利な押し順(正解押し順)を意味する。たとえば押し順ベルの当選時には、高目ベルを入賞させる押し順(正解押し順)を指す。また、リプレイ重複当選時は、有利なRTに昇格させる押し順又は不利なRTに転落させない押し順を指す。
The push order instruction number selection means 63 selects a push order instruction number (a number corresponding to the correct push order) based on the lottery result (push order bell or push order replay winning) of the winning number by the winning combination lottery means 61 (at the time of winning the push order bell or the push order replay). It is to make a decision).
The "pushing order" of the pushing order instruction number selected here means a pushing order (correct answer pushing order) that is advantageous to the player. For example, when the push order bell is won, it refers to the push order (correct answer push order) in which the higher bell is won. In addition, when a replay duplicate is won, it refers to a push order that promotes to an advantageous RT or a push order that does not fall to a disadvantageous RT.

本実施形態では、当選番号ごとに、それぞれ固有の押し順指示番号を備える。
そして、AT中に、押し順ベル又は押し順リプレイに当選したときは、メイン制御基板50は、上述した獲得数表示LED78に、押し順指示番号に対応する押し順指示情報、具体的には「=*」(「*」=1、2、・・)のような情報を表示する。このように、有利な押し順を有する条件装置の作動時に、押し順指示情報を表示する機能は、指示機能とも称される。
また、AT中に、押し順ベル又は押し順リプレイに当選したときは、メイン制御基板50は、遊技の開始時(スタートスイッチ41が操作され、当選番号が決定された後)に、サブ制御基板80に対し、押し順指示番号に対応するコマンドを送信する。
サブ制御基板80は、当該コマンドを受信したときは、正解押し順を画像表示装置23で画像表示する。
In the present embodiment, each winning number is provided with a unique push order instruction number.
Then, when the push order bell or the push order replay is won during AT, the main control board 50 displays the push order instruction information corresponding to the push order instruction number on the above-mentioned acquisition number display LED 78, specifically, " = * ”(“ * ”= 1, 2, ...) Is displayed. As described above, the function of displaying the push order instruction information when the condition device having an advantageous push order is operated is also referred to as an instruction function.
Further, when the push order bell or the push order replay is won during AT, the main control board 50 is the sub control board at the start of the game (after the start switch 41 is operated and the winning number is determined). A command corresponding to the push order instruction number is transmitted to 80.
When the sub-control board 80 receives the command, the image display device 23 displays an image of the correct answer pressing order.

なお、メイン制御基板50が選択した押し順指示番号をサブ制御基板80に送信することができるのは、有利区間(AT)中に限られる。したがって、通常区間において押し順指示番号選択手段63により押し順指示番号が選択されたとしても、その押し順指示番号がサブ制御基板80に送信されることはない。なお、通常区間では、押し順指示番号を選択しなくてもよい。 The push order instruction number selected by the main control board 50 can be transmitted to the sub control board 80 only during the advantageous section (AT). Therefore, even if the push order instruction number is selected by the push order instruction number selection means 63 in the normal section, the push order instruction number is not transmitted to the sub control board 80. In the normal section, it is not necessary to select the push order instruction number.

演出グループ番号選択手段64は、当選番号に対応する演出グループ番号であって、サブ制御基板80に送信するための番号を選択するものである。
ここで、当選番号に対応する演出グループ番号が予め定められている。そして、演出グループ番号選択手段64は、スタートスイッチ41が操作されることにより当選番号が決定すると、当該遊技の当選番号に対応する演出グループ番号を選択し、メイン制御基板50は、選択した演出グループ番号をサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、受信した演出グループ番号に基づいて、当選役に関する演出を出力する。演出グループ番号は、上記の押し順指示番号と異なり、毎遊技選択され、メイン制御基板50からサブ制御基板80に送信される。
The effect group number selection means 64 is an effect group number corresponding to the winning number and selects a number to be transmitted to the sub control board 80.
Here, the production group number corresponding to the winning number is predetermined. Then, when the winning number is determined by operating the start switch 41, the effect group number selecting means 64 selects the effect group number corresponding to the winning number of the game, and the main control board 50 selects the selected effect group. The number is transmitted to the sub control board 80. The sub-control board 80 outputs an effect related to the winning combination based on the received effect group number. The effect group number is different from the push order instruction number described above, is selected for each game, and is transmitted from the main control board 50 to the sub control board 80.

また、メイン制御基板50は、サブ制御基板80に対し、当該遊技の当選番号を送信しない。このため、サブ制御基板80は、当該遊技の当選番号を知ることはできない。ただし、サブ制御基板80は、毎遊技、演出ブループ番号を受信するので、受信した演出グループ番号に基づいて、演出を出力可能となる。ただし、押し順ベル又は押し順リプレイの当選時であっても、演出グループ番号から正解押し順を判断できないので、サブ制御基板80は、演出グループ番号に基づいて正解押し順を報知することはない。これに対し、AT中は、押し順ベル又は押し順リプレイの当選時は、メイン制御基板50からサブ制御基板80に対し、押し順指示番号を送信する。これにより、サブ制御基板80は、受信した押し順指示番号に基づいて、正解押し順を報知可能となる。 Further, the main control board 50 does not transmit the winning number of the game to the sub control board 80. Therefore, the sub-control board 80 cannot know the winning number of the game. However, since the sub control board 80 receives each game and the effect group number, it is possible to output the effect based on the received effect group number. However, even when the push order bell or the push order replay is won, the correct push order cannot be determined from the effect group number, so that the sub control board 80 does not notify the correct answer push order based on the effect group number. .. On the other hand, during AT, when the push order bell or the push order replay is won, the push order instruction number is transmitted from the main control board 50 to the sub control board 80. As a result, the sub control board 80 can notify the correct push order based on the received push order instruction number.

リール制御手段65は、リール31の回転開始命令を受けたとき、特に本実施形態ではスタートスイッチ41の操作を検知したときに、すべて(3つ)のリール31の回転を開始するように制御する。
さらに、リール制御手段65は、役抽選手段61により当選番号の決定が行われた後、今回遊技における当選フラグのオン/オフを参照して、当選フラグのオン/オフに対応する停止位置決定テーブルを選択するとともに、ストップスイッチ42が操作されたときに、ストップスイッチ42の操作を検知したときのタイミングに基づいて、そのストップスイッチ42に対応するリール31の停止位置を決定するとともに、モータ32を駆動制御して、その決定した位置にそのリール31を停止させるように制御する。
The reel control means 65 controls to start the rotation of all (three) reels 31 when the rotation start command of the reels 31 is received, particularly when the operation of the start switch 41 is detected in the present embodiment. ..
Further, the reel control means 65 refers to the on / off of the winning flag in the game this time after the winning number is determined by the winning combination lottery means 61, and the stop position determination table corresponding to the on / off of the winning flag. Is selected, and when the stop switch 42 is operated, the stop position of the reel 31 corresponding to the stop switch 42 is determined based on the timing when the operation of the stop switch 42 is detected, and the motor 32 is set. Drive control is performed to control the reel 31 to be stopped at the determined position.

たとえば、リール制御手段65は、少なくとも1つの当選フラグがオンである遊技では、リール31の停止制御の範囲内において、当選役(当選フラグがオンになっている役)に対応する図柄組合せを有効ラインに停止可能にリール31を停止制御するとともに、当選役以外の役(当選フラグがオフになっている役)に対応する図柄組合せを有効ラインに停止させないようにリール31を停止制御する。 For example, the reel control means 65 enables a symbol combination corresponding to a winning combination (a combination in which the winning flag is turned on) within the range of the stop control of the reel 31 in a game in which at least one winning flag is on. The reel 31 is stopped and controlled so that it can be stopped on the line, and the reel 31 is stopped and controlled so that the symbol combination corresponding to the winning combination other than the winning combination (the winning combination with the winning flag turned off) is not stopped on the effective line.

ここで、「リール31の停止制御の範囲内」とは、ストップスイッチ42が操作された瞬間からリール31が実際に停止するまでの時間又はリール31の回転量(移動図柄(コマ)数)の範囲内を意味する。
本実施形態では、リール31は、定速時は1分間で約80回転する速度で回転される。
そして、ストップスイッチ42が操作されたときは、MB作動中の所定のリール31(たとえば、中リール31)を除き、ストップスイッチ42が操作された瞬間からリール31を停止させるまでの時間が190ms以内に設定されている。これにより、本実施形態では、MB作動中の所定のリール31を除き、ストップスイッチ42が操作された瞬間の図柄からリール31が停止するまでの最大移動図柄数が4図柄に設定されている。
Here, "within the range of stop control of the reel 31" means the time from the moment when the stop switch 42 is operated until the reel 31 actually stops, or the rotation amount (number of moving symbols (frames)) of the reel 31. Means within range.
In the present embodiment, the reel 31 is rotated at a speed of about 80 rotations in one minute at a constant speed.
When the stop switch 42 is operated, the time from the moment the stop switch 42 is operated until the reel 31 is stopped is within 190 ms, except for the predetermined reel 31 (for example, the middle reel 31) in which the MB is operating. Is set to. As a result, in the present embodiment, the maximum number of moving symbols from the symbol at the moment when the stop switch 42 is operated to the stop of the reel 31 is set to 4 symbols, except for the predetermined reel 31 during the MB operation.

一方、MB作動中の所定のリール31については、ストップスイッチ42が操作された瞬間からリール31を停止させるまでの時間が75ms以内に設定されている。これにより、MB作動中の所定のリール31については、ストップスイッチ42が操作された瞬間の図柄からリール31が停止するまでの最大移動図柄数が1図柄に設定されている。 On the other hand, for the predetermined reel 31 in which the MB is operating, the time from the moment when the stop switch 42 is operated until the reel 31 is stopped is set within 75 ms. As a result, for the predetermined reel 31 in which the MB is operating, the maximum number of moving symbols from the symbol at the moment when the stop switch 42 is operated until the reel 31 is stopped is set to one symbol.

そして、ストップスイッチ42の操作を検知した瞬間に、リール31の停止制御の範囲内にある図柄のいずれかが所定の有効ラインに停止させるべき図柄であるときは、ストップスイッチ42が操作されたときに、その図柄が所定の有効ラインに停止するように制御される。
すなわち、ストップスイッチ42が操作された瞬間に直ちにリール31を停止させると、当選番号に対応する役の図柄が所定の有効ラインに停止しないときには、リール31を停止させるまでの間に、リール31の停止制御の範囲内においてリール31を回転移動制御することで、当選番号に対応する役の図柄をできる限り所定の有効ラインに停止させるように制御する(引込み停止制御)。
Then, at the moment when the operation of the stop switch 42 is detected, when any of the symbols within the range of the stop control of the reel 31 is a symbol to be stopped at a predetermined effective line, when the stop switch 42 is operated. The symbol is controlled to stop at a predetermined valid line.
That is, if the reel 31 is stopped immediately at the moment when the stop switch 42 is operated, when the symbol of the winning combination corresponding to the winning number does not stop at the predetermined effective line, the reel 31 is stopped before the reel 31 is stopped. By controlling the rotation and movement of the reel 31 within the range of the stop control, it is controlled so that the symbol of the winning combination corresponding to the winning number is stopped at a predetermined effective line as much as possible (pull-in stop control).

また逆に、ストップスイッチ42が操作された瞬間に直ちにリール31を停止させると、当選番号に対応しない役の図柄組合せが有効ラインに停止してしまうときは、リール31の停止時に、リール31の停止制御の範囲内においてリール31を回転移動制御することで、当選番号に対応しない役の図柄組合せを有効ラインに停止させないように制御する(蹴飛ばし停止制御)。
さらに、複数の役に当選している遊技(たとえば、押し順ベル当選時)では、ストップスイッチ42の押し順や、ストップスイッチ42の操作タイミングに応じて、入賞させる役の優先順位が予め定められており、所定の優先順位によって、最も優先する役に係る図柄の引込み停止制御を行う。
On the contrary, if the reel 31 is stopped immediately at the moment when the stop switch 42 is operated, when the symbol combination of the winning combination that does not correspond to the winning number stops at the effective line, when the reel 31 is stopped, the reel 31 By controlling the rotation and movement of the reel 31 within the range of the stop control, it is controlled so that the symbol combination of the winning combination that does not correspond to the winning number is not stopped on the effective line (kicking stop control).
Further, in a game in which a plurality of roles are won (for example, when the push order bell is won), the priority of the winning combination is predetermined according to the pressing order of the stop switch 42 and the operation timing of the stop switch 42. Therefore, the pull-in stop control of the symbol related to the highest priority combination is performed according to a predetermined priority.

入賞判定手段66は、リール31の停止時に、有効ラインに停止したリール31の図柄組合せが、いずれかの役に対応する図柄組合せであるか否かを判断するものである。
ここで、入賞判定手段66は、実際に、役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止したか否かを検知することはない。具体的には、当該遊技で作動した条件装置と、ストップスイッチ42の押し順及び/又はストップスイッチ42の操作タイミングとから、リール31が実際に停止する前に有効ラインに停止する図柄組合せを予め判断するか、又はリール31の停止後に有効ラインに停止した図柄組合せを予め判断する。
The winning determination means 66 determines whether or not the symbol combination of the reel 31 stopped on the effective line is a symbol combination corresponding to any combination when the reel 31 is stopped.
Here, the winning determination means 66 does not actually detect whether or not the symbol combination corresponding to the winning combination has stopped at the effective line. Specifically, from the condition device operated in the game and the pressing order of the stop switch 42 and / or the operation timing of the stop switch 42, a symbol combination that stops the reel 31 on the effective line before actually stopping is preliminarily set. Judgment is made, or the symbol combination stopped at the effective line after the reel 31 is stopped is judged in advance.

制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対し、サブ制御基板80で出力する演出に必要な情報(制御コマンド)を送信する。
制御コマンドとしては、たとえばベットスイッチ40が操作されたときの情報、スタートスイッチ41が操作されたときの情報、押し順指示番号(AT中、かつ正解押し順を有する当選番号に当選したときのみ)、演出グループ番号、RT(遊技状態)情報、ストップスイッチ42が操作されたときの情報、入賞した役の情報等が挙げられる。
The control command transmission means 71 transmits information (control command) necessary for the effect output by the sub control board 80 to the sub control board 80.
The control commands include, for example, information when the bet switch 40 is operated, information when the start switch 41 is operated, and a push order instruction number (only when a winning number having a correct push order is won during AT). , Production group number, RT (game state) information, information when the stop switch 42 is operated, information on winning combinations, and the like.

図1において、サブ制御基板80は、遊技中及び遊技待機中における演出(情報)の選択や出力等を制御するものである。
ここで、メイン制御基板50とサブ制御基板80とは、電気的に接続されており、メイン制御基板50(制御コマンド送信手段71)は、パラレル通信によってサブ制御基板80に一方向で、演出の出力に必要な情報(制御コマンド)を送信する。
なお、メイン制御基板50とサブ制御基板80とは、電気的に接続されることに限らず、光通信手段を用いた接続であってもよい。さらに、電気的接続及び光通信接続のいずれも、パラレル通信に限らず、シリアル通信であってもよく、シリアル通信とパラレル通信とを併用してもよい。
In FIG. 1, the sub-control board 80 controls the selection and output of effects (information) during a game and a game standby.
Here, the main control board 50 and the sub control board 80 are electrically connected, and the main control board 50 (control command transmission means 71) is unidirectionally directed to the sub control board 80 by parallel communication. Sends the information (control command) required for output.
The main control board 50 and the sub control board 80 are not limited to being electrically connected, and may be connected by using an optical communication means. Further, both the electrical connection and the optical communication connection are not limited to parallel communication, but may be serial communication, or serial communication and parallel communication may be used in combination.

サブ制御基板80は、メイン制御基板50と同様に、入力ポート81、出力ポート82、RWM83、ROM84、及びサブCPU85等を備える。
サブ制御基板80には、入力ポート81又は出力ポート82を介して、図1に示すような以下の演出ランプ21等の演出用周辺機器が電気的に接続されている。ただし、演出用の周辺機器は、これらに限られるものではない。
RWM83は、サブCPU85が演出を制御するときに取り込んだデータ等を一時的に記憶可能な記憶媒体である。
また、ROM84は、演出用データとして、演出に係る抽選を行うとき等のプログラムや各種データ等を記憶しておく記憶媒体である。
Like the main control board 50, the sub control board 80 includes an input port 81, an output port 82, an RWM 83, a ROM 84, a sub CPU 85, and the like.
The following peripheral devices for effect such as the effect lamp 21 as shown in FIG. 1 are electrically connected to the sub control board 80 via the input port 81 or the output port 82. However, the peripheral devices for production are not limited to these.
The RWM 83 is a storage medium that can temporarily store data and the like captured when the sub CPU 85 controls the effect.
Further, the ROM 84 is a storage medium for storing various data and the like when performing a lottery related to the production as the production data.

演出ランプ21は、たとえばLED等からなり、所定の条件を満たしたときに、それぞれ所定のパターンで点灯する。なお、演出ランプ21には、各リール31の内周側に配置され、リール31に表示された図柄(表示窓から見える上下に連続する3図柄)を背後から照らすためのバックランプ、リール31の上部からリール31上の図柄を照光する蛍光灯、スロットマシン10のフロントドア前面に配置され、役の入賞時等に点滅する枠ランプ等が含まれる。 The effect lamp 21 is composed of, for example, an LED or the like, and when a predetermined condition is satisfied, the effect lamp 21 is lit in a predetermined pattern. The effect lamp 21 is a back lamp, which is arranged on the inner peripheral side of each reel 31 and is used to illuminate the symbols displayed on the reel 31 (three consecutive symbols that can be seen from the display window) from behind. Includes a fluorescent lamp that illuminates the pattern on the reel 31 from the top, a frame lamp that is arranged in front of the front door of the slot machine 10 and blinks when a winning combination is won.

また、スピーカ22は、遊技中に各種の演出を行うべく、所定の条件を満たしたときに、所定のサウンドを出力するものである。
さらにまた、画像表示装置23は、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、ドットディスプレイ等からなるものであり、遊技中に各種の演出画像(正解押し順、当該遊技で作動する条件装置に対応する演出等)や、遊技情報(役物作動時や有利区間(AT)中の遊技回数や獲得枚数等)等を表示するものである。
Further, the speaker 22 outputs a predetermined sound when a predetermined condition is satisfied in order to perform various effects during the game.
Furthermore, the image display device 23 is composed of a liquid crystal display, an organic EL display, a dot display, etc., and various effect images during the game (correct answer pressing order, effect corresponding to the condition device operated in the game, etc.). It also displays game information (the number of games played, the number of acquired cards, etc. at the time of operation of a character or in an advantageous section (AT)).

図2は、メダル投入口47から投入されたメダルMが投入センサ44a及び44bを通過するまでの様子を示す図であって、正面から見た模式図である。図2では、メダルセレクタの内部が見えるように図示している。また、メダルMは、その位置に応じて、M1~M4を示している。M1の位置は、メダルMがメダル投入口47のメダル置き部47bに置かれている状態(放たれる前の状態)を示す。すなわち、M1の位置では、正面から見て、メダルMの外周縁の最下点とメダル置き部47bの上面とが当接している。
なお、図2(及び後述する図4)において、投入センサ44a及び44bとして表示した略正方形の部分全体が、それぞれ投入センサ44a及び44bの受発光範囲(センサの目)であるものとする(それぞれ投入センサ44a及び44bの筐体ではない。)。
FIG. 2 is a diagram showing a state in which the medal M inserted from the medal insertion slot 47 passes through the insertion sensors 44a and 44b, and is a schematic view seen from the front. In FIG. 2, the inside of the medal selector is shown so as to be visible. Further, the medals M indicate M1 to M4 according to their positions. The position of M1 indicates a state in which the medal M is placed in the medal placing portion 47b of the medal insertion slot 47 (a state before being released). That is, at the position of M1, the lowest point of the outer peripheral edge of the medal M and the upper surface of the medal placing portion 47b are in contact with each other when viewed from the front.
In addition, in FIG. 2 (and FIG. 4 described later), it is assumed that the entire substantially square portion displayed as the input sensors 44a and 44b is the light receiving / emitting range (sensor eye) of the input sensors 44a and 44b, respectively (respectively). It is not the housing of the input sensors 44a and 44b).

また、M2の位置は、正面から見てメダルMが見えなくなった瞬間の位置を示している。すなわち、M2の位置では、メダルMの外周縁の最上点とメダル置き部47bの上面とが重なる位置である。たとえば、メダルMがM1の位置にあるときに遊技者がメダルMから手を離すと仮定すると、メダルMは、M1の位置から落下する。したがって、M2の位置では、遊技者の手から放れている状態であって下流側に落下(移動)している状態である。
なお、「上流側」とはメダル投入口47側を示し、「下流側」とは投入センサ44b側(ホッパー35側)を指すものとする。メダルMの位置でいえば、上流側から下流側に向かって、M1→M2→M3→M4となる。
Further, the position of M2 indicates the position at the moment when the medal M cannot be seen when viewed from the front. That is, at the position of M2, the uppermost point of the outer peripheral edge of the medal M and the upper surface of the medal placing portion 47b overlap each other. For example, assuming that the player releases the medal M when the medal M is in the position of M1, the medal M falls from the position of M1. Therefore, at the position of M2, it is in a state of being released from the player's hand and falling (moving) to the downstream side.
The "upstream side" refers to the medal insertion slot 47 side, and the "downstream side" refers to the insertion sensor 44b side (hopper 35 side). Speaking of the position of the medal M, from the upstream side to the downstream side, M1 → M2 → M3 → M4.

図2の例では、メダルMがM2に位置しているときには、通路センサ46によってメダルMが検知されるように通路センサ46を配置している。
さらに、M3の位置は、投入センサ44aによってメダルMが検知された瞬間(オン)の位置を示す。また、M4の位置は、投入センサ44bによってメダルMが検知されなくなった瞬間(オフ)の位置を示している。
In the example of FIG. 2, when the medal M is located at M2, the passage sensor 46 is arranged so that the medal M is detected by the passage sensor 46.
Further, the position of M3 indicates the position at the moment (on) when the medal M is detected by the insertion sensor 44a. Further, the position of M4 indicates the position at the moment (off) when the medal M is no longer detected by the insertion sensor 44b.

メダル投入口47は、遊技者が遊技媒体としてのメダルMをベット又はクレジットするときに、メダルMをスロットマシン10内部(メダルセレクタ)に投入する部分である。メダル投入口47は、メダルガード部47aと、メダル置き部47bとを備える。メダル置き部47bは、複数枚(最大で10枚程度)の重ねたメダルMを同時に載置可能に、図面の紙面に対して垂直方向に伸びる略湾曲面(メダルMの周縁よりもやや大きな曲率を有する曲面)を有する。 The medal insertion slot 47 is a portion for inserting the medal M into the slot machine 10 (medal selector) when the player bets or credits the medal M as a game medium. The medal insertion slot 47 includes a medal guard portion 47a and a medal storage portion 47b. The medal placing portion 47b allows a plurality of (up to about 10) stacked medals M to be placed at the same time, and has a substantially curved surface extending in the direction perpendicular to the paper surface of the drawing (curvature slightly larger than the peripheral edge of the medal M). It has a curved surface).

メダル置き部47bの前記略湾曲面と、メダルガード部47aのメダルMが接触する面(図2で見えている面)は、略垂直に交差するように形成されている。
さらに、図2では表れていないが、メダル置き部47bとメダルガード部47aとが交差する部分には、1枚のメダルMを流下可能な開口部を有している。2枚のメダルMを重ねた状態では前記開口部からメダルMが落下しないが、1枚のメダルMの厚みのときは前記開口部からメダルMが流下するように形成されている。このため、遊技者は、たとえば重ねた複数枚のメダルMをメダル置き部47b上に載置し、その複数枚のメダルMをメダルガード部47aの方向に押し当てつつ、押し当て力を強めたり弱めたりすることで、メダル置き部47b上に載置したメダルMを1枚ずつ前記開口部からメダルセレクタ内に落とし込むことが可能となっている。
The substantially curved surface of the medal placing portion 47b and the surface of the medal guard portion 47a where the medal M contacts (the surface visible in FIG. 2) are formed so as to intersect substantially vertically.
Further, although not shown in FIG. 2, the portion where the medal placing portion 47b and the medal guard portion 47a intersect has an opening through which one medal M can flow down. When two medals M are stacked, the medals M do not fall from the opening, but when the thickness of one medal M is thick, the medals M are formed so as to flow down from the opening. Therefore, for example, the player places a plurality of stacked medals M on the medal holder portion 47b, and while pressing the plurality of medals M in the direction of the medal guard portion 47a, the pressing force is strengthened. By weakening the medals, the medals M placed on the medal holder 47b can be dropped one by one into the medal selector from the opening.

メダル投入口47からメダルMが投入される(下方に放たれる)と、そのメダルMは、メダルセレクタ内の通路を流下する。メダルセレクタ内には、上流側から、通路センサ46、投入センサ44a、投入センサ44bが設けられている。さらに、通路センサ46と、投入センサ44aとの間(図2では、投入センサ44aの下側)には、上述したブロッカ45が設けられている。 When the medal M is inserted (released downward) from the medal insertion slot 47, the medal M flows down the passage in the medal selector. In the medal selector, a passage sensor 46, a throw-in sensor 44a, and a throw-in sensor 44b are provided from the upstream side. Further, the blocker 45 described above is provided between the passage sensor 46 and the closing sensor 44a (lower side of the closing sensor 44a in FIG. 2).

メダルMがメダルセレクタ内に入ると、最初に、通路センサ46によって検知される。通路センサ46は、メダル詰まりやゴト行為の有無判断するため等に設けられたセンサであり、通路センサ46がメダルMを検知した時から、(予め定めた)所定時間、メダルMを検知し、さらに所定時間の経過後はメダルMを検知しなくなったときは、正常であると判断する。これに対し、通路センサ46がメダルを検知した後、所定時間を経過してもメダルMを検知し続けているときは、メダル滞留エラーと判断する。また、通路センサ46がメダルMを検知した後、所定時間を経過する前にメダルMを検知しなくなったときは、メダルMの不正通過であると判断する。 When the medal M enters the medal selector, it is first detected by the passage sensor 46. The passage sensor 46 is a sensor provided for determining the presence or absence of medal clogging or goto action, and detects the medal M for a predetermined time (predetermined) from the time when the passage sensor 46 detects the medal M. Further, when the medal M is no longer detected after the lapse of a predetermined time, it is determined that the medal M is normal. On the other hand, if the passage sensor 46 continues to detect the medal M even after a predetermined time has elapsed after detecting the medal, it is determined that the medal retention error has occurred. Further, when the passage sensor 46 does not detect the medal M before the predetermined time elapses after detecting the medal M, it is determined that the medal M has passed illegally.

メダルMがメダル通路内を流下すると、ブロッカ45の位置に到達する。ブロッカ45は、メダル通路において下面側に配置されている。ブロッカ45は、オン状態(出力ポート52のうち、ブロッカ45に係る出力ポートがオン)であるときは、メダルMが投入センサ44a及び44bによって検知可能となるようにメダル流路を形成する。換言すれば、上流側から移動してきたメダルMを、メダル通路外に送出することなく、投入センサ44a及び44b側に送る役目を持っている。 When the medal M flows down the medal passage, it reaches the position of the blocker 45. The blocker 45 is arranged on the lower surface side in the medal passage. The blocker 45 forms a medal flow path so that the medal M can be detected by the insertion sensors 44a and 44b when the blocker 45 is in the on state (among the output ports 52, the output port related to the blocker 45 is on). In other words, it has the role of sending the medal M that has moved from the upstream side to the insertion sensors 44a and 44b side without sending it out of the medal passage.

これに対し、オフ状態(出力ポート52のうち、ブロッカ45に係る出力ポートがオフ)であるときは、ブロッカ45は、図2中、図面の紙面に対して垂直方向にずれるように移動することにより、メダル通路に開口部(落とし穴)を形成する。これにより、ブロッカ45がオフ状態では、メダルMは、M3に到達する直前に、この開口部から落下し、メダル通路外に送られる(図2中、M5)。この開口部から落下したメダルMは、投入センサ44aに検知されることなく、メダル返却口(図示せず)に戻される。 On the other hand, when the blocker 45 is in the off state (out of the output ports 52, the output port related to the blocker 45 is off), the blocker 45 moves so as to be displaced in the direction perpendicular to the paper surface of the drawing in FIG. Therefore, an opening (pit) is formed in the medal passage. As a result, when the blocker 45 is off, the medal M falls from this opening immediately before reaching M3 and is sent out of the medal passage (M5 in FIG. 2). The medal M dropped from this opening is returned to the medal return port (not shown) without being detected by the insertion sensor 44a.

たとえば、当該遊技の規定数がすでにベットされており、かつクレジット数が上限値に到達しているときは、それ以上のメダルのベット及びクレジットができないので、ブロッカ45はオフ状態に制御される。これにより、その状態においてメダルMがメダル投入口47から投入されても、前記開口部から落下してメダル返却口に戻される。
これに対し、ブロッカ45がオン状態であるときは、前記開口部がブロッカ45によって塞がれているので、メダル通路内を流下するメダルMは、ブロッカ45上を通過し、投入センサ44a及び44b側に移動可能となる。
For example, when the specified number of the game has already been bet and the number of credits has reached the upper limit, no more medals can be bet or credits, so the blocker 45 is controlled to the off state. As a result, even if the medal M is inserted from the medal insertion slot 47 in that state, it falls from the opening and is returned to the medal return opening.
On the other hand, when the blocker 45 is in the ON state, the opening is closed by the blocker 45, so that the medal M flowing down in the medal passage passes over the blocker 45 and the input sensors 44a and 44b. It becomes possible to move to the side.

なお、本実施形態では、図2のようにブロッカ45を配置したが、この配置に限られるものではない。ブロッカ45のオン状態/オフ状態にかかわらず、通路センサ46によってメダルMを検知することができ、ブロッカ45がオン状態であるときはメダルMを投入センサ44a及び44bに案内することができ、かつ、ブロッカ45がオフ状態であるときはメダルMが投入センサ44a及び44bに検知されることなくメダル返却口に送ることができればよい。換言すれば、通路センサ46と投入センサ44aとの間にブロッカ45が位置すればよい。 In the present embodiment, the blocker 45 is arranged as shown in FIG. 2, but the arrangement is not limited to this. Regardless of the on / off state of the blocker 45, the medal M can be detected by the passage sensor 46, and when the blocker 45 is in the on state, the medal M can be guided to the insertion sensors 44a and 44b, and When the blocker 45 is in the off state, the medal M may be sent to the medal return port without being detected by the insertion sensors 44a and 44b. In other words, the blocker 45 may be located between the passage sensor 46 and the input sensor 44a.

また、通路センサ46は、ブロッカ45よりも上流側に位置していればよく、ブロッカ45がオフ状態であっても、メダル投入口47から投入されたメダルMを検知可能な位置に配置されていればよい。また、図2では、通路センサ46は、メダルMがM2に位置したときは、メダルMを検知できるように配置しているが、これに限らず、メダルMがM2の位置よりもさらに下流側に移動したときにメダルMを検知するように通路センサ46を配置することも可能である。 Further, the passage sensor 46 may be located on the upstream side of the blocker 45, and is arranged at a position where the medal M inserted from the medal insertion slot 47 can be detected even when the blocker 45 is in the off state. Just do it. Further, in FIG. 2, the passage sensor 46 is arranged so that the medal M can be detected when the medal M is located at the M2, but the present invention is not limited to this, and the medal M is further downstream than the position of the M2. It is also possible to arrange the passage sensor 46 so as to detect the medal M when moving to.

投入センサ44a及び44bは、ブロッカ45を通過したメダルMを検知するためのセンサであり、これら2つのセンサは、所定距離を隔てて設置されている。まず、メダルMがM3の位置に到達したときは、上流側の投入センサ44aがメダルMを検知可能となる(オフからオンになる)。さらにメダルMが流下すると、次に投入センサ44bがメダルMを検知する(オフからオンになる)。これら2つの投入センサ44a及び44bのオン/オフのタイミングを判断することにより、投入されたメダルMが正常であるか否かを判断する。メダルMがM4の位置に到達すると、投入センサ44a及び44bに検知されなくなる。投入センサ44a及び44bを通過したメダルMは、ホッパー35に送られる。 The throw-in sensors 44a and 44b are sensors for detecting the medal M that has passed through the blocker 45, and these two sensors are installed at a predetermined distance from each other. First, when the medal M reaches the position of M3, the throw-in sensor 44a on the upstream side can detect the medal M (turns from off to on). When the medal M further flows down, the insertion sensor 44b then detects the medal M (turns from off to on). By determining the on / off timing of these two insertion sensors 44a and 44b, it is determined whether or not the inserted medal M is normal. When the medal M reaches the position of M4, it is not detected by the insertion sensors 44a and 44b. The medal M that has passed through the insertion sensors 44a and 44b is sent to the hopper 35.

図2において、メダルセレクタは、以下のように設計されている。
まず、メダルMがM2の位置、すなわちメダルセレクタを正面から見たときに、メダルMが視認不可能となった瞬間から、メダルMがM4の位置、すなわち投入センサ44bに検知されなくなる瞬間の位置に到達するまで(図2中、点線で移動軌跡を示す。)の時間を、時間T2に設定している。なお、メダルMがM1に位置しているときにそのメダルMから(初速度「0」で)手を離し、下方に放った場合の値である。よって、メダルMがM2に位置するときの速度は、「0」を超える。
In FIG. 2, the medal selector is designed as follows.
First, the position of the medal M2, that is, the position of the medal M from the moment when the medal M becomes invisible when the medal selector is viewed from the front, that is, the position of the moment when the medal M is not detected by the insertion sensor 44b. The time until reaching (the movement locus is shown by the dotted line in FIG. 2) is set to the time T2. It is a value when the medal M is located at M1 and the hand is released from the medal M (at the initial velocity "0") and released downward. Therefore, the speed when the medal M is located at M2 exceeds "0".

また、メダルMの加速度は、M2の位置からさらに下方に移動するに従って大きくなる。一方、図2中、メダル通路が垂直方向から水平方向に曲がった部分には、衝撃部材(図2では図示せず)が設けられている。この衝撃部材にメダルMが接触すると、メダルMの速度が減速されて、投入センサ44a及び44bに向かうようになっている。
そして、メダルMがM3に位置する瞬間(投入センサ44aに検知された瞬間)から、M4に位置する瞬間(投入センサ44bに検知されなくなった瞬間)までの時間を、時間T3に設定している。
Further, the acceleration of the medal M increases as it moves further downward from the position of M2. On the other hand, in FIG. 2, an impact member (not shown in FIG. 2) is provided at a portion where the medal passage is bent from the vertical direction to the horizontal direction. When the medal M comes into contact with the impact member, the speed of the medal M is decelerated so as to move toward the input sensors 44a and 44b.
Then, the time from the moment when the medal M is located at M3 (the moment when it is detected by the insertion sensor 44a) to the moment when it is located at M4 (the moment when it is no longer detected by the insertion sensor 44b) is set as the time T3. ..

<第1実施形態(A)>
図3は、本実施形態のうち、第1実施形態(A)を説明するためのタイムチャートを示す図である。
図3は、スロットマシン10の電源がオフにされたとき(たとえば、電源スイッチ11がオフにされたときや、停電が発生したとき)の電圧レベルを示すものである。
図3において、電源が正常にオン状態になっているときの電圧を供給レベルV0とする。供給レベルV0の状態では、スロットマシン10は、正常に作動する。
<First Embodiment (A)>
FIG. 3 is a diagram showing a time chart for explaining the first embodiment (A) of the present embodiment.
FIG. 3 shows the voltage level when the power of the slot machine 10 is turned off (for example, when the power switch 11 is turned off or when a power failure occurs).
In FIG. 3, the voltage when the power supply is normally turned on is defined as the supply level V0. At the supply level V0, the slot machine 10 operates normally.

図3では、時刻S11のときに、電源断が発生した(電源の供給が遮断される事象が発生した)例を示している。本実施形態では、電源断が発生すると、時間T0で、電圧が電源断検知レベルV1まで低下する。
電源断が発生したとき(時刻S11;供給レベルV0)から、電源断を検知するまで(時刻S12;電源断検知レベルV1)までの時間T0は、少なくとも20割込み(1割込み時間2.235ms×20割込み=44.7ms)以上となるように設計されている。
メイン制御基板50上には、(図示しない)電圧監視装置(電源断検出回路)が設けられている。そして、電源電圧が所定値である電源断検知レベルV1以下になったときには、入力ポート51における所定のビットに電源断検知信号が入力され、その信号の入力があったか否かを検知することにより電源断を検知する。
FIG. 3 shows an example in which a power failure occurs (an event in which the power supply is cut off occurs) at time S11. In the present embodiment, when a power failure occurs, the voltage drops to the power failure detection level V1 at time T0.
The time T0 from when the power cut occurs (time S11; supply level V0) to when the power cut is detected (time S12; power cut detection level V1) is at least 20 interrupts (1 interrupt time 2.235 ms × 20). It is designed to have an interrupt (interrupt = 44.7 ms) or more.
A voltage monitoring device (power failure detection circuit) (not shown) is provided on the main control board 50. Then, when the power supply voltage becomes equal to or lower than the power supply cutoff detection level V1 which is a predetermined value, a power supply cutoff detection signal is input to a predetermined bit in the input port 51, and the power supply is detected by detecting whether or not the signal is input. Detect a disconnection.

電圧が電源断検知レベルV1からさらに低下していき、メインCPU55の駆動電圧限界V2未満になると、メインCPU55を駆動することができなくなる(メインCPU55の動作を保証できなくなる)。
図3の例では、時刻S13で、電圧レベルがメインCPU55の駆動電圧限界V2となり、その後、Lowに低下する例を示している。メイン制御基板50は、電圧が駆動電圧限界V2未満になると電源断処理を実行することができないので、電源断が時刻S11で発生したときは、少なくとも時刻S13までに、電源断処理を終了できるように設定している。
When the voltage further drops from the power failure detection level V1 and becomes less than the drive voltage limit V2 of the main CPU 55, the main CPU 55 cannot be driven (the operation of the main CPU 55 cannot be guaranteed).
In the example of FIG. 3, at time S13, the voltage level reaches the drive voltage limit V2 of the main CPU 55, and then drops to Low. Since the main control board 50 cannot execute the power supply cutoff process when the voltage becomes less than the drive voltage limit V2, when the power supply cutoff occurs at the time S11, the power supply cutoff process can be completed by at least the time S13. Is set to.

また、電源断の検知は、2.235msごとに実行される割込み処理内で実行するが、2割込み連続で電源断を検知したときは、次の割込み処理で電源断処理を実行する。したがって、図3中、時刻S12は、2回連続で割込み処理で電圧が電源断検知レベルV1以下であると判断され、電源断が発生したと検知したタイミングである。そして、次の割込み処理で、電源断処理を実行する。
なお、割込み処理では、以下のような処理を実行する。まず、電源断を検知したか否かを判断し、電源断を検知したときは、(通常の割込み処理に移行せずに)電源断処理に移行する。電源断処理では、まず、出力ポート52をオフにする。出力ポート52をオフにする処理により、ブロッカ45がオフとなる。さらに、スタックポインタの保存処理、電源断処理済みフラグ(正常な電源断が行われたか否かを判断するためのフラグ)のセット処理、RWM53のチェックサムの実行処理、RWM53の書き込み禁止処理等を順次実行した後、リセット待ち状態(ループ処理状態)となる。このリセット待ち状態は、設計上、何も処理を行わない状態となっている。
したがって、図3に示すように、電源断を検知した割込み処理(時刻S12)の次の割込み処理で、電源断処理が実行され、ブロッカ45がオフにされる。
なお、電源断を検知した割込み処理の次の割込み処理で電源断処理を実行することに限らず、電源断を検知した割込み処理内で電源断処理を実行してもよい。この場合には、「T1=S12-S11」となる。
Further, the power cutoff is detected within the interrupt process executed every 2.235 ms, but when the power failure is detected for two consecutive interrupts, the power cutoff process is executed in the next interrupt process. Therefore, in FIG. 3, the time S12 is the timing at which it is determined that the voltage is equal to or lower than the power supply cutoff detection level V1 by the interrupt processing twice in a row, and it is detected that the power supply cutoff has occurred. Then, in the next interrupt process, the power cutoff process is executed.
In the interrupt processing, the following processing is executed. First, it is determined whether or not a power failure has been detected, and when a power failure is detected, the process shifts to the power cut process (without shifting to the normal interrupt process). In the power cutoff process, first, the output port 52 is turned off. The process of turning off the output port 52 turns off the blocker 45. In addition, stack pointer save processing, power off processing flag (flag for determining whether normal power off has been performed) set processing, RWM53 checksum execution processing, RWM53 write-protection processing, etc. After executing sequentially, it becomes a reset waiting state (loop processing state). This reset waiting state is a state in which no processing is performed by design.
Therefore, as shown in FIG. 3, the power cutoff process is executed and the blocker 45 is turned off in the interrupt process next to the interrupt process (time S12) in which the power failure is detected.
It should be noted that the power cutoff process is not limited to the execution of the power cutoff process in the interrupt process following the interrupt process in which the power failure is detected, and the power supply cutoff process may be executed in the interrupt process in which the power failure is detected. In this case, "T1 = S12-S11".

一方、図3では、メダルが投入された後のメダル位置(M2、M4)を併せて図示している。図2において、メダルMがM1の位置にある状態で、遊技者がメダルMから手を離したと仮定する。なお、この場合には、メダルMは、初速度「0」で落下する。これにより、メダルMは、メダルセレクタ内に放たれる。そして、図3では、電源断が発生した時刻S11と、メダルMがM2の位置に到達した時刻とを一致させている。 On the other hand, FIG. 3 also shows the medal positions (M2, M4) after the medals have been inserted. In FIG. 2, it is assumed that the player releases the medal M while the medal M is in the position of M1. In this case, the medal M falls at the initial velocity "0". As a result, the medal M is released into the medal selector. Then, in FIG. 3, the time S11 when the power supply is cut off coincides with the time when the medal M reaches the position of M2.

図2で示したように、メダルMがM2に位置する瞬間からM4に位置する瞬間までの時間をT2としたが、図3においても同様に、メダルMがM2に位置する瞬間から時間T2経過後に、メダルMがM4に位置するものとする。
この場合、本実施形態では、「T2>T1」の関係を満たすように設計している。
As shown in FIG. 2, the time from the moment when the medal M is located at M2 to the moment when the medal M is located at M4 is set as T2. Similarly, in FIG. 3, the time T2 elapses from the moment when the medal M is located at M2. Later, it is assumed that the medal M is located at M4.
In this case, the present embodiment is designed to satisfy the relationship of "T2>T1".

したがって、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生すると、メダルMがM4に到達する前に電源断処理が実行され、投入センサ44bがメダルMを検知しなくなる。よって、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生したときは、そのメダルMは、投入センサ44bに検知されることなくメダル返却口(下皿)に送られる。このため、そのメダルMは、投入センサ44a及び44bを正常に通過することにはならない。よって、そのメダルMについては、飲み込みが発生してしまうが、電源断の発生後(時刻S11の後)に、メダルMの「1」加算(ベット又はクレジットへの「1」加算)処理が実行されない。これにより、電源断の発生後にベット又はクレジット処理が実行されてしまう可能性をなくすことができる。 Therefore, if the power supply is cut off at the moment when the medal M is located at M2, the power supply cutoff process is executed before the medal M reaches M4, and the input sensor 44b does not detect the medal M. Therefore, when the power is cut off at the moment when the medal M is located at M2, the medal M is sent to the medal return port (lower plate) without being detected by the insertion sensor 44b. Therefore, the medal M does not normally pass through the input sensors 44a and 44b. Therefore, the medal M will be swallowed, but after the power is cut off (after the time S11), the medal M "1" addition ("1" addition to the bet or credit) processing is executed. Not done. This eliminates the possibility of betting or credit processing being executed after a power outage occurs.

たとえば、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生した場合において、時間T1が経過したとき(電源断処理時)に、図2中、メダルMがM4の直前に位置するとき(メダルMがM3の位置を通過した後のとき)は、そのメダルMは、投入センサ44aには検知されるが、投入センサ44bには検知されることなく、電源がオフになる。
また、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生した場合において、時間T1が経過したとき(電源断処理時)に、図2中、メダルMがM3の位置よりも上流側に位置するときは、そのメダルMは、投入センサ44a及び投入センサ44bのいずれにも検知されることなく、電源がオフになる。
For example, when the power is cut off at the moment when the medal M is located at M2, when the time T1 elapses (during the power off processing), when the medal M is located immediately before M4 in FIG. 2 (medal M). After passing through the position of M3), the medal M is detected by the charging sensor 44a, but is not detected by the charging sensor 44b, and the power is turned off.
Further, when the power is cut off at the moment when the medal M is located at M2, the medal M is located upstream of the position of M3 in FIG. 2 when the time T1 elapses (during the power off processing). At that time, the power of the medal M is turned off without being detected by either the charging sensor 44a or the charging sensor 44b.

また、図2において、メダルMがM2に位置する瞬間から、M3に位置する瞬間までの時間を、時間T2’とする。
この場合、「T2’>T1」の関係を満たすように設計することが好ましい。
上記の関係に設計した場合において、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生すると、メダルMがM3に到達した時点では、電源断処理が実行されることによりブロッカ45がオフ状態となっている。したがって、そのメダルMは、投入センサ44aに検知されることなくメダル通路外に送出され、メダル返却口に送られるようになる。
Further, in FIG. 2, the time from the moment when the medal M is located at M2 to the moment when the medal M is located at M3 is defined as time T2'.
In this case, it is preferable to design so as to satisfy the relationship of "T2'>T1".
In the case of designing in the above relationship, if a power cut occurs at the moment when the medal M is located at M2, when the medal M reaches M3, the power cut process is executed and the blocker 45 is turned off. ing. Therefore, the medal M is sent out of the medal passage without being detected by the insertion sensor 44a, and is sent to the medal return port.

ここで、従来技術と第1実施形態(A)との相違について説明する。
従来は、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生すると、その電源断を検知してブロッカ45をオフにしたときには、メダルMは、すでに投入センサ44bの位置を通過していた。したがって、電源断が発生した後に、メダルの「1」加算処理(ベット処理又はクレジット処理)が実行されていた。しかし、電源断が発生した後にメダル加算処理を実行することは好ましくない。電源断の発生後は、遊技の進行に係るすべての処理を速やかに停止すべきだからである。
そこで、第1実施形態(A)のように構成すれば、遊技者がメダル投入口47からメダルMを投入し、メダルMがM2に位置する瞬間(投入直後)に電源断が発生したとしても、メダルの「1」加算処理が実行されないようにしたので、スロットマシン10の機能を高めることができる。
Here, the difference between the prior art and the first embodiment (A) will be described.
Conventionally, when a power failure occurs at the moment when the medal M is located at M2, the medal M has already passed the position of the insertion sensor 44b when the power failure is detected and the blocker 45 is turned off. Therefore, after the power failure occurred, the medal "1" addition process (bet process or credit process) was executed. However, it is not preferable to execute the medal addition process after the power is cut off. This is because after the power is cut off, all the processes related to the progress of the game should be stopped promptly.
Therefore, if the configuration is as described in the first embodiment (A), even if the player inserts the medal M from the medal slot 47 and the power is cut off at the moment when the medal M is located at M2 (immediately after the insertion). Since the medal "1" addition process is not executed, the function of the slot machine 10 can be enhanced.

<第1実施形態(B)>
第1実施形態(B)は、投入センサ44a及び44bと、電源断との関係を定めたものである。
図4は、メダルMが投入センサ44aにより検知されてから、投入センサ44bにより検知されなくなるまでの過程を示す正面図である。図4中、矢印方向は、メダルMの進行(流下)方向を示している。
図4(a)は、メダルMが投入センサ44aにより検知された瞬間の図を示している。このとき、投入センサ44aはオフからオンになった瞬間であり、投入センサ44bはオフのままである。なお、この位置は、図2中、M3に相当する。
<First Embodiment (B)>
The first embodiment (B) defines the relationship between the input sensors 44a and 44b and the power failure.
FIG. 4 is a front view showing a process from the time when the medal M is detected by the insertion sensor 44a until the medal M is not detected by the insertion sensor 44b. In FIG. 4, the arrow direction indicates the traveling (flowing) direction of the medal M.
FIG. 4A shows a diagram at the moment when the medal M is detected by the insertion sensor 44a. At this time, the closing sensor 44a is the moment when the closing sensor 44a is turned from off to on, and the closing sensor 44b remains off. This position corresponds to M3 in FIG.

次に、メダルMが図4中、左側に進行し、図4(b)に示す状態になると、投入センサ44aはメダルMを検知した状態のままであり、投入センサ44bがメダルMを検知するようになる。よって、図4(b)では、投入センサ44aはオンであり、投入センサ44bはオフからオンになった瞬間である。
なお、図4では、投入センサ44a及び44bとメダルMとが重なった場合であっても、投入センサ44a及び44bとメダルMとの双方を実線で示しているが、メダルMと投入センサ44a及び44bの位置関係を表すものではない。投入センサ44a及び44bは、メダルMに対し、図4の紙面の垂直方向において手前側に配置されていてもよく、奥側に配置されていてもよい。
Next, when the medal M advances to the left side in FIG. 4 and reaches the state shown in FIG. 4 (b), the insertion sensor 44a remains in the state of detecting the medal M, and the insertion sensor 44b detects the medal M. It will be like. Therefore, in FIG. 4B, the closing sensor 44a is on, and the closing sensor 44b is the moment when the closing sensor 44b is turned from off to on.
In FIG. 4, even when the insertion sensors 44a and 44b and the medal M overlap, both the insertion sensors 44a and 44b and the medal M are shown by solid lines, but the medal M and the insertion sensor 44a and It does not represent the positional relationship of 44b. The insertion sensors 44a and 44b may be arranged on the front side or the back side in the direction perpendicular to the paper surface of FIG. 4 with respect to the medal M.

メダルMがさらに進行し、図4(c)の状態になると、投入センサ44a及び44bの双方によってメダルMが検知されている状態となる。よって、この場合の投入センサ44aはオンであり、かつ投入センサ44bもオンである。
ここで、メダルMの直径は、たとえば、一般仕様では25ミリメートル(いわゆる25パイ(φ))であり、特殊仕様では30ミリメートル(いわゆる30パイ(φ))である。したがって、図4(c)の状態になることが可能に、投入センサ44aと44bとの間の距離を設定する必要がある。ここで、後述するように、図4(c)の状態、すなわち投入センサ44a及び44bの双方がオンとなっている(メダルMを検知している)時間が所定の範囲内であるか否かにより、メダル投入エラーと判定するか否かを定めている。よって、投入センサ44aと44bとの間の距離は、投入センサ44a及び44bの双方がオンとなっている時間をどのように設定するかによっても異なる。
When the medal M further progresses and the state shown in FIG. 4C is reached, the medal M is detected by both the insertion sensors 44a and 44b. Therefore, the closing sensor 44a in this case is on, and the closing sensor 44b is also on.
Here, the diameter of the medal M is, for example, 25 mm (so-called 25 pie (φ)) in the general specification and 30 mm (so-called 30 pie (φ)) in the special specification. Therefore, it is necessary to set the distance between the input sensors 44a and 44b so that the state shown in FIG. 4C can be obtained. Here, as will be described later, whether or not the state of FIG. 4C, that is, the time during which both the input sensors 44a and 44b are on (detecting the medal M) is within a predetermined range. It is determined whether or not it is determined as a medal insertion error. Therefore, the distance between the closing sensors 44a and 44b also differs depending on how the time when both the closing sensors 44a and 44b are turned on is set.

図4(c)の状態からメダルMがさらに進むと、図4(d)に示すように、投入センサ44aは、メダルMを検知しなくなる。この場合、投入センサ44aはオンからオフになった瞬間であり、投入センサ44bはオンのままである。さらにメダルMが進行すると、図4(e)に示すように、投入センサ44bがメダルMを検知しなくなる。よって、この場合には、投入センサ44aはオフのままであり、投入センサ44bはオンからオフになった瞬間である。なお、図4(e)のメダルMの位置は、図2中、M4に相当する。 When the medal M further advances from the state of FIG. 4 (c), the insertion sensor 44a does not detect the medal M as shown in FIG. 4 (d). In this case, the closing sensor 44a is the moment when the closing sensor 44a is turned from on to the turning off, and the closing sensor 44b remains on. As the medal M further progresses, as shown in FIG. 4 (e), the insertion sensor 44b does not detect the medal M. Therefore, in this case, the closing sensor 44a remains off, and the closing sensor 44b is the moment when the closing sensor 44b is turned from on to off. The position of the medal M in FIG. 4 (e) corresponds to M4 in FIG.

図5は、投入センサ44a及び44bのオン/オフをタイムチャートで示す図である。図5において、時刻S21は、投入センサ44aがオフからオンになった瞬間(投入センサ44bのはオフのまま)であり、図4(a)のタイミングに相当する。
次に、投入センサ44bがメダルMを検知した(オフからオンになった)瞬間(図4(b))の時刻をS22とする。さらにまた、投入センサ44aがメダルMを検知しなくなった(オンからオフになった)瞬間(図4(d))の時刻をS23とする。さらに、投入センサ44bがメダルMを検知しなくなった(オンからオフになった)瞬間(図4(e))の時刻をS24とする。
FIG. 5 is a diagram showing on / off of the input sensors 44a and 44b in a time chart. In FIG. 5, the time S21 is the moment when the closing sensor 44a is turned from off to on (the closing sensor 44b remains off), and corresponds to the timing of FIG. 4A.
Next, the time at the moment (FIG. 4 (b)) when the insertion sensor 44b detects the medal M (turns from off to on) is defined as S22. Furthermore, the time at the moment (FIG. 4 (d)) when the insertion sensor 44a does not detect the medal M (from on to off) is set to S23. Further, the time at the moment (FIG. 4 (e)) when the insertion sensor 44b does not detect the medal M (from on to off) is defined as S24.

ここで、投入センサ44aがメダルMを検知している時間Ta(時刻S21からS23までの間)が、6.705ms(3割込み)以上、185.505ms(83割込み)未満の範囲内であれば(条件1)、メイン制御基板50は、正常なメダルMの通過であると判断し、この範囲から外れているときは、メダル通過エラーと判断する。 Here, if the time Ta (between time S21 and S23) during which the input sensor 44a detects the medal M is within the range of 6.705 ms (3 interrupts) or more and less than 185.505 ms (83 interrupts). (Condition 1), the main control board 50 determines that the medal M has passed normally, and if it is out of this range, it is determined that a medal passage error has occurred.

また、投入センサ44a及び44bの双方がメダルMを検知している時間Tb(時刻S22からS23までの間)が、4.47ms(2割込み)以上、118.455ms(53割込み)未満の範囲内であれば(条件2)、メイン制御基板50は、正常なメダルMの通過であると判断し、この範囲から外れているときは、メダル通過エラーと判断する。 Further, the time Tb (between times S22 and S23) during which both the input sensors 44a and 44b detect the medal M is within the range of 4.47 ms (2 interrupts) or more and less than 118.455 ms (53 interrupts). If (Condition 2), the main control board 50 determines that the medal M has passed normally, and if it is out of this range, it determines that a medal passage error has occurred.

さらにまた、投入センサ44bがメダルMを検知している時間Tc(時刻S22からS24までの間)が、6.705ms(3割込み)以上、185.505ms(83割込み)未満の範囲内であれば(条件3)、メイン制御基板50は、正常なメダルMの通過であると判断し、この範囲から外れているときは、メダル通過エラーとする。
上述した条件1~条件3のすべてを満たす場合には、メダルMの通過は正常であると判断し、少なくとも1つの条件を満たさないときは、メダル通過エラーとする。
Furthermore, if the time Tc (between time S22 and S24) during which the input sensor 44b detects the medal M is within the range of 6.705 ms (3 interrupts) or more and less than 185.505 ms (83 interrupts). (Condition 3), the main control board 50 determines that the medal M has passed normally, and if it is out of this range, a medal passing error is considered.
When all of the above-mentioned conditions 1 to 3 are satisfied, it is determined that the medal M has passed normally, and when at least one condition is not satisfied, a medal passing error is considered.

また、図5に示すように、投入センサ44a及び44bの双方がオフになったとき(時刻S24)は、投入監視カウンタを「1」減算する。
ここで、投入監視カウンタは、上述した通路センサ46がメダルMを検知したときに「+1」となり、投入センサ44a及び44bをメダルが正常に通過したとき(投入センサ44a及び44bの双方が、オフ→オン→オフとなったとき。よって時刻S24のとき。)に「-1」されるカウンタである。すなわち、正常時には、「1」と「0」とを繰り返す。
一方、通路センサ46がメダルMを検知せず、投入センサ44a及び44bのみがメダルの通過を検知したときは、投入監視カウンタは「-1」となり、メイン制御基板50は、メダル通過エラーと判断する。
Further, as shown in FIG. 5, when both the closing sensors 44a and 44b are turned off (time S24), the closing monitoring counter is subtracted by "1".
Here, the throw-in monitoring counter becomes "+1" when the passage sensor 46 described above detects the medal M, and when the medal normally passes through the throw-in sensors 44a and 44b (both the throw-in sensors 44a and 44b are off). → When it is turned on → off. Therefore, it is a counter that is “-1” at time S24. That is, in the normal state, "1" and "0" are repeated.
On the other hand, when the passage sensor 46 does not detect the medal M and only the insertion sensors 44a and 44b detect the passage of the medal, the insertion monitoring counter becomes "-1" and the main control board 50 determines that the medal passage error. do.

また、通路センサ46がメダルMを検知し(投入監視カウンタ=「+1」)、かつ、投入センサ44a及び44bがメダルMの通過を検知しなかった場合において、通路センサ46がさらにメダルMを検知し、投入監視カウンタが「2」以上の所定値になると、メイン制御基板50は、メダル詰まりエラーと判断する。たとえば投入監視カウンタの正常値を「0」~「2」に設定した場合には、投入監視カウンタが「3」以上となったときは、メイン制御基板50がメダル詰まりエラーと判断することが挙げられる。
なお、投入監視カウンタは、ブロッカ45がオフ状態からオン状態になるときは、クリアされる。
Further, when the passage sensor 46 detects the medal M (insertion monitoring counter = "+1") and the insertion sensors 44a and 44b do not detect the passage of the medal M, the passage sensor 46 further detects the medal M. Then, when the input monitoring counter reaches a predetermined value of "2" or more, the main control board 50 determines that a medal jam error has occurred. For example, when the normal value of the input monitoring counter is set to "0" to "2" and the input monitoring counter becomes "3" or more, the main control board 50 determines that a medal jam error occurs. Be done.
The closing monitoring counter is cleared when the blocker 45 changes from the off state to the on state.

図5において、時刻S24で、投入センサ44bがオンからオフになり、投入監視カウンタが「1」減算され、メダルMが正常に通過したと判断されたときは、メイン制御基板50は、メダル投入処理(ベット処理又はクレジット処理)を実行する。たとえばその時点で、ベット数が規定数未満であるときは、ベット数の「1」加算処理を実行する。具体的には、当該遊技での規定数が「3」であり、その時点でのベット数が「0」であるときは、ベット数の「1」加算処理により、ベット数を「0」から「1」に更新する。 In FIG. 5, at time S24, when the insertion sensor 44b is turned from on to off, the insertion monitoring counter is subtracted by "1", and it is determined that the medal M has passed normally, the main control board 50 inserts the medal. Perform processing (bet processing or credit processing). For example, if the number of bets is less than the specified number at that time, the "1" addition process of the number of bets is executed. Specifically, when the specified number in the game is "3" and the number of bets at that time is "0", the number of bets is changed from "0" by the "1" addition process of the number of bets. Update to "1".

また、その時点で、ベット数が既に規定数に到達している場合において、クレジット数が最大数の「50」に到達していないときは、クレジット数の「1」加算処理を実行する。たとえば、その時点でのクレジット数が「10」であるときは、クレジット数を「11」に更新する。
なお、ベット数が規定数となり、かつ、クレジット数が最大数の「50」に到達したときは、メイン制御基板50は、ブロッカ45をオフ状態にする。これにより、メダル投入口47からメダルMが投入されても、そのメダルMは返却される。換言すれば、その場合には、メダルMが投入されても投入センサ44a及び44bに検知されることはない。
Further, at that time, when the number of bets has already reached the specified number and the number of credits has not reached the maximum number "50", the processing of adding "1" to the number of credits is executed. For example, when the number of credits at that time is "10", the number of credits is updated to "11".
When the number of bets reaches the specified number and the number of credits reaches the maximum number of "50", the main control board 50 turns off the blocker 45. As a result, even if the medal M is inserted from the medal insertion slot 47, the medal M is returned. In other words, in that case, even if the medal M is inserted, it is not detected by the insertion sensors 44a and 44b.

図5では、投入センサ44a及び44bのオン/オフに加えて、電源断発生時と電源断検知時のタイミングを表示している。図5では、例1及び例2を示し、いずれも、投入センサ44aがオフからオンになったタイミング(時刻S21)で電源断が発生した場合を例に挙げている。
そして、例1では、電源断が発生した時刻S21から、時間T1経過後に電源断を検知している。ここで、例1では、「T1>T3」に設定されている。したがって、電源断が発生した瞬間に投入センサ44aがメダルMを検知した場合において、電源断処理を開始するときは、すでにメダルMの「1」加算処理を実行した後である。
In FIG. 5, in addition to turning on / off the on / off sensors 44a and 44b, the timing at the time of power failure occurrence and the timing of power failure detection is displayed. In FIG. 5, Examples 1 and 2 are shown, and the case where the power is cut off occurs at the timing (time S21) when the closing sensor 44a is turned on from off is taken as an example.
Then, in Example 1, the power outage is detected after the time T1 elapses from the time S21 when the power outage occurs. Here, in Example 1, "T1>T3" is set. Therefore, when the power-off sensor 44a detects the medal M at the moment when the power-off occurs, the power-off process is started after the medal M "1" addition process has already been executed.

ここで、時刻S21からS24までの時間T3は、「Ta+Tc-Tb」で表すことができる。したがって、時間T3の最小時間は、4割込みに相当し、「8.94ms」である。
また、時間T3の最大時間は、113割込みに相当し、「252.555ms」である。
そして、例1では、必ず、時刻S24の経過後に電源断処理が実行されるように設定する。このため、たとえば、電源断の発生(時刻S21)から電源断処理が実行されるまでの時間T1は、114割込み以上となるように設定する。
Here, the time T3 from the time S21 to S24 can be represented by "Ta + Tc-Tb". Therefore, the minimum time of time T3 corresponds to 4 interrupts and is "8.94 ms".
Further, the maximum time of the time T3 corresponds to 113 interrupts, which is "252.555 ms".
Then, in Example 1, the power cutoff process is always set to be executed after the time S24 has elapsed. Therefore, for example, the time T1 from the occurrence of the power cutoff (time S21) to the execution of the power cutoff process is set to be 114 interrupts or more.

以上のように設定すれば、投入センサ44aがメダルMを検知した瞬間(時刻S21)に電源断が発生しても、メダルMの「1」加算処理の実行後に電源断処理が実行されるので、そのメダルMは、正常にベット又はクレジットされる。よって、メダルMの飲み込みを防止することができる。 With the above settings, even if the power is cut off at the moment when the input sensor 44a detects the medal M (time S21), the power off processing is executed after the "1" addition processing of the medal M is executed. , The medal M is successfully bet or credited. Therefore, it is possible to prevent the medal M from being swallowed.

また、例2は、例1とは逆に、メダルMの「1」加算処理が実行される前に電源断処理を実行する例である。すなわち、例2では、「T1<T3」の関係となるように設定する。
時刻S21からS24までの時間T3は、上述したように、最小時間で4割込みに相当する。したがって、「T1<T3」の関係を満たすためには、電源断の発生から3割込み以内で電源断処理を実行する必要がある。しかし、電源断の発生から3割込み以内で電源断処理を実行するように設定することは困難であるので、時間Tcの最小時間が4割込みよりも長くなるように設定する。たとえば時間Tcの最小時間を15割込みに設定することが挙げられる。そして、電源断の発生(時刻S21)から電源断処理までの時間T1を10割込み程度に設定すれば、時刻S21で電源断が発生したときに、時刻S24になる前に電源断処理を実行することが可能となる。
Further, Example 2 is an example in which, contrary to Example 1, the power supply cutoff process is executed before the "1" addition process of the medal M is executed. That is, in Example 2, the relationship is set so that “T1 <T3”.
As described above, the time T3 from the time S21 to S24 corresponds to 4 interrupts in the minimum time. Therefore, in order to satisfy the relationship of "T1 <T3", it is necessary to execute the power supply cutoff process within 3 interrupts from the occurrence of the power supply cutoff. However, since it is difficult to set the power cutoff process to be executed within 3 interrupts from the occurrence of the power cutoff, the minimum time Tc is set to be longer than 4 interrupts. For example, setting the minimum time of time Tc to 15 interrupts can be mentioned. Then, if the time T1 from the occurrence of the power off (time S21) to the power off processing is set to about 10 interrupts, when the power off occurs at the time S21, the power off processing is executed before the time S24. Is possible.

電源断処理が実行されると、その後にメダルMの「1」加算(ベット又はクレジット)処理は実行されない。したがって、例2では、時刻S21の時点で(電源断の発生時に)投入センサ44aがメダルMを検知したとしても、メダルM1の「1」加算処理は実行されない。その結果、メダルMを飲み込んでしまうというデメリットを有するが、第1実施形態(A)で説明したように、電源断が発生した後は、メダルMの「1」加算処理等を実行することなく、できる限り速やかに電源断処理を実行することができる。 When the power cutoff process is executed, the medal M "1" addition (bet or credit) process is not executed thereafter. Therefore, in Example 2, even if the closing sensor 44a detects the medal M at the time S21 (when the power is cut off), the “1” addition process of the medal M1 is not executed. As a result, there is a demerit that the medal M is swallowed, but as described in the first embodiment (A), after the power supply is cut off, the medal M "1" addition process or the like is not executed. , The power cutoff process can be executed as soon as possible.

<第1実施形態(C)>
第1実施形態(C)は、払出しセンサ37a及び37bと電源断との関係を定めたものである。
払い出すべきメダルをクレジットに加算するときはホッパーモータ36を駆動せずに、メイン制御基板50のRWM53内に設けられたクレジット数の記憶領域を更新する。さらに、当該記憶領域に記憶されたクレジット数に対応する数となるように、クレジット数表示LED76で示す値を更新する。
<First Embodiment (C)>
The first embodiment (C) defines the relationship between the payout sensors 37a and 37b and the power failure.
When adding medals to be paid out to credits, the storage area for the number of credits provided in the RWM 53 of the main control board 50 is updated without driving the hopper motor 36. Further, the value indicated by the credit number display LED 76 is updated so that the number corresponds to the number of credits stored in the storage area.

そして、クレジット数が上限値「50」に到達した後にメダルを払い出すときは、ホッパーモータ36を駆動して、ホッパー35からメダルを払い出す(払出し口から排出する)。この場合、メダルが1枚払い出されるごとに払出しセンサ37a及び37bがオン/オフを検知するように構成されている。払出しセンサ37a及び37bによるオン/オフの検知結果が正常の範囲内であるときは、メダルMが1枚正しく払い出されたと判断し、当該検知結果が正常の範囲内にないときは、メダルMが正しく払い出されていないと判断し、メイン制御基板50は、メダル払出しエラーと判断する。 Then, when paying out medals after the number of credits reaches the upper limit value "50", the hopper motor 36 is driven to pay out the medals from the hopper 35 (discharged from the payout port). In this case, the payout sensors 37a and 37b are configured to detect on / off each time one medal is paid out. When the on / off detection result by the payout sensors 37a and 37b is within the normal range, it is determined that one medal M has been correctly paid out, and when the detection result is not within the normal range, the medal M is determined. Is determined not to be paid out correctly, and the main control board 50 determines that a medal payout error has occurred.

図6は、メダル払出し装置からメダルMが払い出されるときの動作を説明する平面図である。図6では図示していないが、ホッパー35の底面部には、ホッパーディスク(略円板状の回転ディスク)が取り付けられており、このホッパーディスクは、ホッパーモータ36の駆動により回転される。このホッパーディスクには、メダルMを保持可能な開口部がホッパーディスクの外周に沿って複数形成されている。そして、ホッパー35内のメダルMがホッパーディスクの開口部内に入り込むように構成されている。この状態でホッパーモータ36が駆動すると、ホッパーディスクが回転するとともに、ホッパーディスクの開口部に保持されているメダルMが1枚ずつ排出されるように構成されている。メダルMが排出され、空になった開口部には、ホッパー35内の新たなメダルMが入り込む。 FIG. 6 is a plan view illustrating an operation when the medal M is paid out from the medal payout device. Although not shown in FIG. 6, a hopper disk (substantially disk-shaped rotating disk) is attached to the bottom surface of the hopper 35, and the hopper disk is rotated by driving the hopper motor 36. The hopper disc is formed with a plurality of openings capable of holding medals M along the outer circumference of the hopper disc. The medal M in the hopper 35 is configured to enter the opening of the hopper disc. When the hopper motor 36 is driven in this state, the hopper disc rotates and the medals M held in the opening of the hopper disc are ejected one by one. The medal M is ejected, and a new medal M in the hopper 35 enters the empty opening.

図6において、M1に位置するメダルMは、ホッパーディスクの開口部から排出された直後のものを示している。固定軸38a及び可動軸38bは、いずれも、メダル払出し装置を構成する部品である。固定軸38aは、メダルMの払出し時に移動しない軸である。これに対し、可動軸38bは、メダルMが1枚払い出されるごとに往復移動する軸である。可動軸38bは、無負荷状態では、図中、実線で示す位置に配置されており、かつ、ばね(図6では図示せず。後述する図7中、ばね39bに相当する。)によって固定軸38a側に付勢されている。ホッパーディスクの開口部から排出された直後のメダルM(M1)は、固定軸38a及び可動軸38bの双方に接する状態となる。
なお、メダルMが、図6中、実線で示す位置(M1)に配置され、固定軸38a及び可動軸38bの双方に接する状態では、固定軸38aと可動軸38bとの間は、メダルMの直径よりも狭い。よって、この時点では、メダルMは、固定軸38aと可動軸38bとの間を通り抜けることはできない。
In FIG. 6, the medal M located at M1 shows the medal immediately after being ejected from the opening of the hopper disk. Both the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b are parts constituting the medal payout device. The fixed shaft 38a is a shaft that does not move when the medal M is paid out. On the other hand, the movable shaft 38b is a shaft that reciprocates each time one medal M is paid out. The movable shaft 38b is arranged at the position shown by the solid line in the figure in the no-load state, and is fixed by a spring (not shown in FIG. 6, which corresponds to the spring 39b in FIG. 7 described later). It is urged to the 38a side. Immediately after being ejected from the opening of the hopper disk, the medal M (M1) is in contact with both the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b.
In the state where the medal M is arranged at the position (M1) shown by the solid line in FIG. 6 and is in contact with both the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b, the medal M is between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b. Narrower than the diameter. Therefore, at this point, the medal M cannot pass between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b.

ホッパーディスクの開口部から排出されたメダルMには、図6中、F1方向への押出し力が作用している。そして、メダルMにF1方向の押出し力が作用すると、メダルMはF1方向に移動可能となり、その押出し力によって、可動軸38bは、図中、F2方向に押される。なお、固定軸38aは移動しない。この結果、可動軸38bは、メダルMと接触した状態を維持したままで、図中、F2方向に移動する。さらに、可動軸38bは、固定軸38aと可動軸38bとの間をメダルMが通過可能となる位置まで移動する。換言すれば、固定軸38aと可動軸38bとの隙間がメダルMの直径よりも広くなる。このときの可動軸38bの位置を、図中、2点鎖線で示す。 In FIG. 6, a pushing force in the F1 direction acts on the medal M discharged from the opening of the hopper disk. Then, when the pushing force in the F1 direction acts on the medal M, the medal M becomes movable in the F1 direction, and the movable shaft 38b is pushed in the F2 direction in the drawing by the pushing force. The fixed shaft 38a does not move. As a result, the movable shaft 38b moves in the F2 direction in the drawing while maintaining the state of being in contact with the medal M. Further, the movable shaft 38b moves between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b to a position where the medal M can pass. In other words, the gap between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b is wider than the diameter of the medal M. The position of the movable shaft 38b at this time is shown by a two-dot chain line in the figure.

これにより、メダルMは、固定軸38aと可動軸38bとの間を通り抜けて、図中、F1方向(メダル払出し口側)に排出される。このときのメダルMを、図6中、2点鎖線で示す(M2)。メダルMが排出されると、可動軸38bをF2方向に押す力が解除される。その結果、可動軸38bは、前記ばねの力によって、再度、図6中、実線で示す位置まで戻される。 As a result, the medal M passes between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b, and is discharged in the F1 direction (medal payout port side) in the drawing. The medal M at this time is shown by a two-dot chain line in FIG. 6 (M2). When the medal M is ejected, the force for pushing the movable shaft 38b in the F2 direction is released. As a result, the movable shaft 38b is returned to the position shown by the solid line in FIG. 6 again by the force of the spring.

図7は、メダル払出し装置において、上記のようにメダルMが払いされたときの払出しセンサ37a及び37bのオン(検知)/オフ(非検知)状態を説明する平面図である。図7では、メダルMが1枚払い出されるごとに、(a)→(b)→(c)→(d)→(a)の順に可動片39aが動く様子を示している。 FIG. 7 is a plan view illustrating an on (detection) / off (non-detection) state of the payout sensors 37a and 37b when the medal M is paid out in the medal payout device. FIG. 7 shows how the movable piece 39a moves in the order of (a) → (b) → (c) → (d) → (a) each time one medal M is paid out.

図7(a)は、図6中、可動軸38bが実線で示す位置(初期位置)に配置されているときの可動片39aの状態を示している。可動片39aは、図中、中心軸回りに回転移動可能に取り付けられているとともに、ばね39bによって、時計回りに付勢されている。
可動片39aが図中、時計回りに付勢されると、図6の可動軸38bは、図中、固定軸38a側に付勢される。
可動片39aがばね39bによって図7中、時計回りに付勢され、かつ可動片39aにばね39bの引張力以外の力が作用していない状態では、可動片39aは、所定のストッパ(図示せず)により、図7(a)の位置で停止している。
FIG. 7A shows the state of the movable piece 39a when the movable shaft 38b is arranged at the position (initial position) shown by the solid line in FIG. In the figure, the movable piece 39a is rotatably attached around the central axis and is urged clockwise by the spring 39b.
When the movable piece 39a is urged clockwise in the drawing, the movable shaft 38b in FIG. 6 is urged toward the fixed shaft 38a in the drawing.
In the state where the movable piece 39a is urged clockwise by the spring 39b in FIG. 7 and no force other than the tensile force of the spring 39b is applied to the movable piece 39a, the movable piece 39a has a predetermined stopper (shown in the figure). Therefore, it is stopped at the position shown in FIG. 7 (a).

図7(a)に示すように、可動片39aの図中、左側には、払出しセンサ37a(図中、上側)及び37b(図中、下側)が配置されている。可動片39aは、払出しセンサ37a及び37b側に伸びるように形成されており、図7(a)の位置で停止しているときは、その先端部が払出しセンサ37aによって検知されている状態となっている。
なお、図7中、払出しセンサ37a及び37bは、いずれも、センサの筐体を図示しており、受発光部(センサの目)については図示を省略する。この点において、受発光部(センサの目)のみを図示した図2及び図4の投入センサ44a及び44bと相違する。
As shown in FIG. 7A, a payout sensor 37a (upper side in the figure) and 37b (lower side in the figure) are arranged on the left side of the movable piece 39a. The movable piece 39a is formed so as to extend toward the payout sensor 37a and 37b, and when stopped at the position shown in FIG. 7A, the tip portion thereof is in a state of being detected by the payout sensor 37a. ing.
In FIG. 7, the payout sensors 37a and 37b both show the housing of the sensor, and the light receiving / receiving unit (eyes of the sensor) is not shown. In this respect, it differs from the input sensors 44a and 44b of FIGS. 2 and 4 in which only the light receiving / receiving unit (sensor eye) is shown.

ここで、払出しセンサ37aは、可動片39aを検知している状態がオン状態(たとえば図7(a))であり、可動片39aを検知しなくなるとオフ状態(たとえば図7(b))となるように設定されている。
同様に、払出しセンサ37bは、可動片39aを検知していない状態がオフ状態(たとえば図7(a))であり、可動片39aを検知するとオン状態(たとえば図7(c))となるように設定されている。
図7(a)の状態では、払出しセンサ37aは可動片39aを検知しておりオンの状態であり、かつ、払出しセンサ37bは可動片39aを検知しておらずオフの状態である。
Here, the payout sensor 37a is in the on state (for example, FIG. 7A) when the movable piece 39a is detected, and is in the off state (for example, FIG. 7B) when the movable piece 39a is no longer detected. It is set to be.
Similarly, the payout sensor 37b is in an off state (for example, FIG. 7A) when the movable piece 39a is not detected, and is in an on state (for example, FIG. 7C) when the movable piece 39a is detected. Is set to.
In the state of FIG. 7A, the payout sensor 37a has detected the movable piece 39a and is in the on state, and the payout sensor 37b has not detected the movable piece 39a and is in the off state.

図6で説明したように、メダルMに対し、図6中、F1方向の押出し力が作用すると、可動軸38bが、図6中、F2方向に移動し始めるが、可動軸38bがこのように移動すると、図7(a)中、可動片39aがばね39bの付勢力に抗して反時計回りに回転を開始する。そして、図7(b)の位置まで可動片39aが移動すると、可動片39aの先端は払出しセンサ37a内から外に出る。これにより、払出しセンサ37aは可動片39aを検知しなくなるので、オフ状態となる。また、図7(b)の位置まで可動片39aが回転しても、可動片39aの先端は払出しセンサ37bには到達しない。よって、図7(b)の状態では、払出しセンサ37aがオフ状態であり、かつ、払出しセンサ37bはオフ状態である。 As described with reference to FIG. 6, when the pushing force in the F1 direction acts on the medal M in FIG. 6, the movable shaft 38b starts to move in the F2 direction in FIG. 6, but the movable shaft 38b is described in this way. Upon movement, in FIG. 7A, the movable piece 39a starts rotating counterclockwise against the urging force of the spring 39b. Then, when the movable piece 39a moves to the position shown in FIG. 7B, the tip of the movable piece 39a moves out from the inside of the payout sensor 37a. As a result, the payout sensor 37a does not detect the movable piece 39a, so that the payout sensor 37a is turned off. Further, even if the movable piece 39a rotates to the position shown in FIG. 7B, the tip of the movable piece 39a does not reach the payout sensor 37b. Therefore, in the state of FIG. 7B, the payout sensor 37a is in the off state and the payout sensor 37b is in the off state.

図6において、可動軸38bがさらにF2方向に移動し、図6中、2点鎖線部の位置(メダルMが固定軸38aと可動軸38bとの隙間を通過可能な位置)に到達すると、図7中、可動片39aがさらに反時計回りに回転し、図7(c)の位置に到達する。これにより、可動片39aの先端が払出しセンサ37b内に入り込み、払出しセンサ37bによって可動片39aが検知される。よって、図7(c)の状態では、払出しセンサ37aはオフ状態であり、かつ、払出しセンサ37bはオン状態となる。 In FIG. 6, when the movable shaft 38b further moves in the F2 direction and reaches the position of the two-dot chain line portion (the position where the medal M can pass through the gap between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b) in FIG. 6, FIG. In 7, the movable piece 39a further rotates counterclockwise to reach the position shown in FIG. 7 (c). As a result, the tip of the movable piece 39a enters the payout sensor 37b, and the payout sensor 37b detects the movable piece 39a. Therefore, in the state of FIG. 7C, the payout sensor 37a is in the off state and the payout sensor 37b is in the on state.

図6において、メダルMがM2の位置からさらに排出されると、可動軸38bを図6中、F2方向に付勢する力がなくなるので、可動軸38bは、図6中、実線で示す位置に戻る。このときの戻り力は、図7のばね39bの力によるものである。これにより、図7中、可動片39aは、時計回りに回転し、可動片39aの先端が払出しセンサ37b外に出て、払出しセンサ37bは可動片39bを検知しなくなる。図7(d)はこのときの状態を示している。図7(d)の状態では、払出しセンサ37aはオフ状態であり、払出しセンサ37bはオフ状態である。 In FIG. 6, when the medal M is further ejected from the position of M2, the force for urging the movable shaft 38b in the F2 direction in FIG. 6 disappears, so that the movable shaft 38b is positioned at the position shown by the solid line in FIG. return. The return force at this time is due to the force of the spring 39b in FIG. 7. As a result, in FIG. 7, the movable piece 39a rotates clockwise, the tip of the movable piece 39a goes out of the payout sensor 37b, and the payout sensor 37b does not detect the movable piece 39b. FIG. 7D shows the state at this time. In the state of FIG. 7D, the payout sensor 37a is in the off state and the payout sensor 37b is in the off state.

そして、さらに可動片39aが時計回りに回転すると、可動片39aの先端部が払出しセンサ37a内に入り込み、払出しセンサ37aにより可動片39aが検知される。これにより、図7(a)の状態(初期状態)に戻る。図7(a)の状態では、上述したように、払出しセンサ37aはオン状態であり、払出しセンサ37bはオフ状態である。また、この位置に戻ったときは、図6中、可動軸38bは、実線の位置に戻る。 Then, when the movable piece 39a further rotates clockwise, the tip end portion of the movable piece 39a enters the payout sensor 37a, and the movable piece 39a is detected by the payout sensor 37a. As a result, the state (initial state) of FIG. 7A is restored. In the state of FIG. 7A, as described above, the payout sensor 37a is in the on state and the payout sensor 37b is in the off state. When returning to this position, the movable shaft 38b returns to the position of the solid line in FIG.

図8は、払出しセンサ37a及び37bのオン/オフをタイムチャートで示す図である。
図8では、メダルの払出し処理が開始されており、ホッパーモータ駆動信号がオン状態であるものとする。
図8において、時刻S31より前は、図7(a)に示す状態である。時刻S31に到達すると、図7(b)に示す状態となり、払出しセンサ37aがオフ状態となる(払出しセンサ37bはオフ状態である。)。次に、時刻S32に到達すると、払出しセンサ37bがオン状態となる。この状態は、図7(c)に示す状態である。図8中、時刻S31からS32までの時間をTdとする。
FIG. 8 is a diagram showing on / off of the payout sensors 37a and 37b in a time chart.
In FIG. 8, it is assumed that the medal payout process has started and the hopper motor drive signal is in the ON state.
In FIG. 8, before the time S31, the state shown in FIG. 7A is shown. When the time S31 is reached, the state shown in FIG. 7B is reached, and the payout sensor 37a is in the off state (the payout sensor 37b is in the off state). Next, when the time S32 is reached, the payout sensor 37b is turned on. This state is the state shown in FIG. 7 (c). In FIG. 8, the time from time S31 to S32 is Td.

払出しセンサ37aがオフ状態であり、払出しセンサ37bがオン状態は、時刻S33まで続き、時刻S33のときに払出しセンサ37bがオフ状態となる。この状態は、図7(d)に示す状態である。図8中、時刻S32からS33までの時間をTeとする。そして、時刻S34に到達すると、図7(a)の状態(初期位置)に戻り、払出しセンサ37aがオン状態となる。図8中、時刻S32からS34までの時間をTfとする。 The payout sensor 37a is in the off state and the payout sensor 37b is in the on state until the time S33, and the payout sensor 37b is in the off state at the time S33. This state is the state shown in FIG. 7 (d). In FIG. 8, the time from time S32 to S33 is defined as Te. Then, when the time S34 is reached, the state returns to the state (initial position) of FIG. 7A, and the payout sensor 37a is turned on. In FIG. 8, the time from time S32 to S34 is Tf.

メイン制御基板50は、払出し処理において、払出しセンサ37a及び37bのオン/オフ状態の時間を監視し、予め定めた時間の範囲内にないときは、メダル払出しエラーと判断する。
たとえば、図8において、時間Tdは、29.055ms(13割込み)未満に設定している。したがって、払出しセンサ37aがオフ状態となった後、12割込み目までに払出しセンサ37bがオン状態となったときは正常であると判断するが、12割込み目までに払出しセンサ37bがオン状態とならなかったときは、メダル払出しエラーとする。
The main control board 50 monitors the on / off time of the payout sensors 37a and 37b in the payout process, and if it is not within the predetermined time range, it determines that a medal payout error occurs.
For example, in FIG. 8, the time Td is set to less than 29.055 ms (13 interrupts). Therefore, if the payout sensor 37b is turned on by the 12th interrupt after the payout sensor 37a is turned off, it is judged to be normal, but if the payout sensor 37b is turned on by the 12th interrupt. If not, a medal payout error will occur.

また、払出しセンサ37aがオフ状態であり、払出しセンサ37bがオン状態となっている時間Teは、11.175ms(5割込み)以上、かつ62.58ms(28割込み)未満に設定されている。よって、時刻S32となったとき(払出しセンサ37bがオン状態となったとき)は、払出しセンサ37bがオフ状態となるまでの時間Teを監視し、時間Teが上記所定時間の範囲内でないときは、メイン制御基板50は、メダル払出しエラーと判断する。 Further, the time Te in which the payout sensor 37a is in the off state and the payout sensor 37b is in the on state is set to 11.175 ms (5 interrupts) or more and less than 62.58 ms (28 interrupts). Therefore, when the time S32 is reached (when the payout sensor 37b is turned on), the time Te until the payout sensor 37b is turned off is monitored, and when the time Te is not within the above-mentioned predetermined time range, the time Te is monitored. , The main control board 50 determines that a medal payout error occurs.

さらに、払出しセンサ37bがオン状態となった(時刻S32)後、払出しセンサ37bがオフ状態となり、かつ払出しセンサ37aがオン状態となるまで(時刻S34)の時間Tfは、11.175ms(5割込み)以上、かつ62.58ms(28割込み)未満に設定されている。よって、時刻S32となったとき(払出しセンサ37bがオン状態となったとき)は、払出しセンサ37bがオフ状態となり、かつ払出しセンサ37aがオン状態となるまでの時間Tfを監視し、時間Tfが上記所定時間の範囲内でないときは、メイン制御基板50は、メダル払出しエラーと判断する。 Further, after the payout sensor 37b is turned on (time S32), the time Tf until the payout sensor 37b is turned off and the payout sensor 37a is turned on (time S34) is 11.175 ms (5 interrupts). ) Or more and less than 62.58 ms (28 interrupts). Therefore, when the time S32 is reached (when the payout sensor 37b is turned on), the time Tf until the payout sensor 37b is turned off and the payout sensor 37a is turned on is monitored, and the time Tf is set. If it is not within the predetermined time range, the main control board 50 determines that a medal payout error has occurred.

また、図8では、図3や図5と同様に、電源断の発生から電源断処理までの時間を併せて表示している。
まず、時刻S31のタイミング、すなわち払出しセンサ37aがオフ状態になったタイミングで電源断が発生したと仮定する。この場合、図3の例では、20割込みで電源断を検知する例を説明したが、図8の例(第1実施形態(C))では、少なくとも時刻S34を経過した後(時刻S31から時間T1の経過時)に電源断を検知し、電源断処理を実行するように設定する。
Further, in FIG. 8, similarly to FIGS. 3 and 5, the time from the occurrence of the power cutoff to the power cutoff process is also displayed.
First, it is assumed that the power supply is cut off at the timing of time S31, that is, at the timing when the payout sensor 37a is turned off. In this case, in the example of FIG. 3, an example of detecting a power failure with 20 interrupts has been described, but in the example of FIG. 8 (first embodiment (C)), at least after the time S34 has elapsed (time from time S31). When the power is cut off (when T1 has elapsed), the power cutoff is detected and the power cutoff process is set to be executed.

ここで、時間「Td+Tf」の最大時間(正常時)は、「12+27=39」割込みであるので、電源断から電源断処理を実行するまでの時間T1を、たとえば40割込み(89.4ms)に設定する。このように設定すれば、払出しセンサ37aがオフ状態になった瞬間に電源断が発生しても、メダル1枚の払出し処理を正常に終了した後に電源断処理を開始することができる。すなわち、「(Td+Tf)<T1」に設定することができる。 Here, since the maximum time (normal time) of the time "Td + Tf" is a "12 + 27 = 39" interrupt, the time T1 from the power off to the execution of the power off process is set to, for example, 40 interrupts (89.4 ms). Set. With this setting, even if the power cutoff occurs at the moment when the payout sensor 37a is turned off, the power cutoff process can be started after the payout process of one medal is normally completed. That is, it can be set to "(Td + Tf) <T1".

従来より、メダル払出し処理中に電源断(停電等)が発生する場合があった。この場合に、メダル払出し処理と電源断との発生タイミングによっては、メダルが払い出されていないにもかかわらず、メダルが払い出されたと判断され、遊技者に損失を与えるおそれがあった。
これに対し、第1実施形態(C)では、メダルの払出し処理中に電源断が発生しても、メダルを正しく払い出すことができる。
Conventionally, a power failure (power outage, etc.) may occur during the medal payout process. In this case, depending on the timing of the medal payout process and the power failure, it is determined that the medal has been paid out even though the medal has not been paid out, which may cause a loss to the player.
On the other hand, in the first embodiment (C), the medals can be correctly paid out even if the power is cut off during the medal payout process.

特に、メダル払出し処理が開始された時、すなわち図8中、時刻S31のタイミングで電源断が発生しても、1枚のメダル払出し処理を終了した後に電源断を検知し、電源断処理に移行するので、たとえば払出しセンサ37aがオフ状態になっているときや、払出しセンサ37bがオン状態になっているタイミングで電源断処理が実行されることはない。これにより、メダル払出し処理の途中で電源断処理が実行され、(1枚の)メダル払出し処理が正常終了する前に当該メダル払出し処理が中止されてしまうことをなくすことができる。 In particular, even if a power cut occurs when the medal payout process is started, that is, at the timing of time S31 in FIG. 8, the power cutoff is detected after one medal payout process is completed, and the process shifts to the power cutoff process. Therefore, for example, the power cutoff process is not executed when the payout sensor 37a is in the off state or when the payout sensor 37b is in the on state. As a result, it is possible to prevent the power cutoff process from being executed in the middle of the medal payout process and the medal payout process being stopped before the (one) medal payout process is normally completed.

なお、時間T1を必要以上に長く設定すると、次のメダルの払出し処理が実行されてしまうおそれがある。そこで、少なくとも次のメダルの払出し処理が実行される前までに、電源断処理を実行するようにする。図8において、たとえば、1枚のメダル払出し処理の周期を時間T4とし、時刻S35のタイミングで払出しセンサ37aがオン状態からオフ状態になると仮定すると、「T1<T4」となるように設定する。 If the time T1 is set longer than necessary, the next medal payout process may be executed. Therefore, the power cutoff process is executed at least before the next medal payout process is executed. In FIG. 8, for example, assuming that the cycle of one medal payout process is time T4 and the payout sensor 37a changes from the on state to the off state at the timing of time S35, it is set to be “T1 <T4”.

<第2実施形態>
第2実施形態は、メイン制御基板50の基板ケースに形成されるゲート跡に関するものである。
従来技術では、基板ケースのゲート跡の形状、大きさ、及び位置等は、金型製作時に金型設計者によって、専ら、金型製造上の都合から決定されていた。
しかし、ゲート跡は、凹凸面となるため、たとえばゲート跡を狙って穴が開けられても、目視では判別できない(気づかない)場合があった。
<Second Embodiment>
The second embodiment relates to a gate mark formed on a board case of the main control board 50.
In the prior art, the shape, size, position, etc. of the gate mark of the substrate case have been determined by the mold designer at the time of mold production exclusively for the convenience of mold manufacturing.
However, since the gate mark is an uneven surface, for example, even if a hole is made aiming at the gate mark, it may not be visually discernible (not noticed).

そして、ゲート跡の真下にメイン制御基板50のメインCPU55が配置されていると、ゲート跡に穴を開けて、その穴から針金を通す等して、メインCPU55にアクセスされてしまう(ゴト行為が行われる)おそれがあった。特に、ゲート跡が他の部分よりも肉厚が薄くなる形状とした場合には、他の部分よりも穴をあけやすくなってしまう。
そこで、第2実施形態では、基板ケースのゲート跡を利用してゴト行為が行われてしまうことを防止する。
Then, if the main CPU 55 of the main control board 50 is arranged directly under the gate trace, a hole is made in the gate trace and a wire is passed through the hole to access the main CPU 55. Was done). In particular, when the gate mark has a shape in which the wall thickness is thinner than that of other parts, it becomes easier to make a hole than other parts.
Therefore, in the second embodiment, it is possible to prevent the goto action from being performed by using the gate mark of the substrate case.

図9は、メイン制御基板50と、基板ケース56(上カバー57及び下カバー58)とを分解して示す外観斜視図である。
基板ケース56は、上カバー57と下カバー58とから構成され、いずれも、透明樹脂による(射出)成型品である。よって、内部にメイン制御基板50を収容したときは、基板ケース56の外側から、メイン制御基板50の状態を、目視で鮮明に確認することができる。
FIG. 9 is an external perspective view showing the main control board 50 and the board case 56 (upper cover 57 and lower cover 58) in an exploded manner.
The substrate case 56 is composed of an upper cover 57 and a lower cover 58, both of which are (injection) molded products made of transparent resin. Therefore, when the main control board 50 is housed inside, the state of the main control board 50 can be clearly visually confirmed from the outside of the board case 56.

メイン制御基板50上には、上述したメインCPU55、管理情報表示LED74(4桁のLED。「役比モニタ」とも称される。)、設定値表示LED73等の電子部品が搭載されている。なお、メイン制御基板50上には、上述したRWM53、ROM54等の多くの電子部品が搭載されているが、図9では図示を省略する。さらに、図9では図示しないが、メイン制御基板50には、ベットスイッチ40a及び40b、スタートスイッチ41、ストップスイッチ42、メダルセレクタ内の通路センサ46、投入センサ44a及び44bの故障確認用LEDが実装されている。なお、故障確認用LEDは、これだけに限られるものではない。
たとえば、スタートスイッチ41の故障確認用LEDは、スタートスイッチ41がオフのときは消灯しており、スタートスイッチ41が操作されたとき(スタートスイッチ41が操作されてセンサがオンを検知しているとき)に、オン(点灯)となるLEDである。
On the main control board 50, electronic components such as the above-mentioned main CPU 55, management information display LED 74 (4-digit LED, also referred to as “role ratio monitor”), and set value display LED 73 are mounted. Although many electronic components such as the above-mentioned RWM53 and ROM54 are mounted on the main control board 50, the illustration is omitted in FIG. Further, although not shown in FIG. 9, failure confirmation LEDs for the bet switches 40a and 40b, the start switch 41, the stop switch 42, the passage sensor 46 in the medal selector, and the input sensors 44a and 44b are mounted on the main control board 50. Has been done. The failure confirmation LED is not limited to this.
For example, the failure confirmation LED of the start switch 41 is turned off when the start switch 41 is off, and when the start switch 41 is operated (when the start switch 41 is operated and the sensor detects on). ) Is an LED that turns on (lights up).

なお、スタートスイッチ41の故障確認用LED及び後述する他の操作スイッチやセンサの故障確認用LEDは、操作スイッチが操作されたとき(センサがオンを検知したとき)に消灯し、オフのときに点灯するように構成してもよい。 The failure confirmation LED of the start switch 41 and the failure confirmation LED of other operation switches and sensors described later are turned off when the operation switch is operated (when the sensor detects on) and when it is off. It may be configured to light up.

また、ベットスイッチ40a及び40bの故障確認用LEDは、ベットスイッチ40a用と40b用との2個設けられ、ベットスイッチ40が操作されていないときは消灯しており、ベットスイッチ40が操作され、そのときの電気信号を受信すると、点灯するLEDである。
さらにまた、通路センサ46、投入センサ44a及び44bの故障確認用LEDは、各センサごとに合計で3個設けられ、メダルを検知していないときは消灯しており、メダルを検知すると、点灯するLEDである。
そして、管理者は、たとえばスタートスイッチ41を操作し、メイン制御基板50に実装されたスタートスイッチ41の故障確認用LEDの点灯/消灯を確認することで、スタートスイッチ41の故障(通電)の有無を確認することができる。他のスイッチ又センサについても同様である。
Further, two LEDs for checking the failure of the bet switches 40a and 40b are provided, one for the bet switch 40a and the other for 40b, and are turned off when the bet switch 40 is not operated, and the bet switch 40 is operated. It is an LED that lights up when it receives the electric signal at that time.
Furthermore, a total of three failure confirmation LEDs for the passage sensor 46 and the input sensors 44a and 44b are provided for each sensor, and are turned off when the medal is not detected, and turned on when the medal is detected. It is an LED.
Then, for example, the administrator operates the start switch 41 and confirms that the failure confirmation LED of the start switch 41 mounted on the main control board 50 is lit / extinguished, so that the start switch 41 has a failure (energization). Can be confirmed. The same applies to other switches or sensors.

なお、上記の故障確認用LEDは、通常中(設定変更中でなく、かつ設定確認中でもない)において、フロントドアを開放したときには、スタートスイッチ41の操作等により点灯/消灯するようにしてもよい。あるいは、フロントドアを開放し、ドアオープンエラーとなった後、所定の操作を実行することにより、故障確認を実行できるようにしてもよい。さらに、常時(設定変更中や設定確認中であっても)、スタートスイッチ41の操作等により点灯/消灯するようにしてもよい。 The above-mentioned failure confirmation LED may be turned on / off by operating the start switch 41 or the like when the front door is opened during normal operation (setting is not being changed and setting is not being confirmed). .. Alternatively, the failure confirmation may be executed by opening the front door and executing a predetermined operation after the door open error occurs. Further, it may be turned on / off by operating the start switch 41 or the like at all times (even if the setting is being changed or the setting is being confirmed).

また、メイン制御基板50上には、基板の型番が表示(印刷等)されている。なお、図9では図示しないが、RWM53やROM54の上面にも同様に、型番等が表示されている。
さらにまた、メイン制御基板50の四隅には、ねじを通すためのねじ穴50aが形成されている。
一方、下カバー58の下面内側の四隅には、ねじ止めするためのボス58cが形成されている。メイン制御基板50が下カバー58に載置されると、ねじ穴50aとボス58cとが重なり、ねじ穴50aからねじを通してボス58cにねじ止めすることで、メイン制御基板50を下ケース58に固定することができる。
Further, the model number of the board is displayed (printed or the like) on the main control board 50. Although not shown in FIG. 9, the model number and the like are similarly displayed on the upper surfaces of the RWM 53 and the ROM 54.
Furthermore, screw holes 50a for passing screws are formed at the four corners of the main control board 50.
On the other hand, bosses 58c for screwing are formed at the four corners inside the lower surface of the lower cover 58. When the main control board 50 is placed on the lower cover 58, the screw holes 50a and the boss 58c overlap each other, and the main control board 50 is fixed to the lower case 58 by screwing the screw through the screw holes 50a to the boss 58c. can do.

この状態で上カバー57を下カバー58に重ねると、上カバー57と下カバー58とが嵌合する形状に形成されている(図9では、嵌合部分の具体的形状については図示を省略している。)さらに、上カバー57の図中左右両側にはかしめ部57aが設けられている。同様に、下カバー58の図中左右行側にはかしめ部58aが設けられている。なお、図9では、かしめ部57a及び58bの具体的形状、及び詳細な形状については図示を省略する。 When the upper cover 57 is overlapped with the lower cover 58 in this state, the upper cover 57 and the lower cover 58 are formed in a shape in which the upper cover 57 and the lower cover 58 are fitted (in FIG. 9, the specific shape of the fitting portion is not shown). Further, caulking portions 57a are provided on both the left and right sides of the upper cover 57 in the figure. Similarly, a caulking portion 58a is provided on the left and right rows of the lower cover 58 in the drawing. In FIG. 9, the specific shapes and detailed shapes of the crimped portions 57a and 58b are not shown.

上カバー57と下カバー58とを嵌合させ、かしめ部57aと58aとを用いてかしめを行うと、その後は、かしめ部57a及び58aの少なくとも一部を破壊しないと(塑性変形させないと)上カバー57と下カバー58とを開放できないようになる。
これにより、メイン制御基板50のセキュリティ性を担保することができる。
When the upper cover 57 and the lower cover 58 are fitted and the caulking portions 57a and 58a are used for caulking, after that, at least a part of the caulking portions 57a and 58a must be destroyed (unless it is plastically deformed). The cover 57 and the lower cover 58 cannot be opened.
As a result, the security of the main control board 50 can be ensured.

また、図9に示すように、上カバー57の上面外側には、2か所に、ゲート跡57bが設けられている。なお、基板ケース56(上カバー57と下カバー58とを嵌合させた状態)において、メイン制御基板50が収容される側を「内側」と称し、外部に露出する側を「外側」と称する。
図9では、ゲート跡57bは、2か所に設けているが、これに限らず、何か所に設けてもよい。
Further, as shown in FIG. 9, gate marks 57b are provided at two places on the outer surface of the upper surface of the upper cover 57. In the board case 56 (the state where the upper cover 57 and the lower cover 58 are fitted), the side where the main control board 50 is housed is referred to as "inside", and the side exposed to the outside is referred to as "outside". ..
In FIG. 9, the gate marks 57b are provided at two places, but the present invention is not limited to this, and the gate marks 57b may be provided at any place.

ここで、「ゲート」とは、樹脂成型の際に、金型内に樹脂(湯)を流し込むときの湯口であり、ゲート跡は、樹脂成型後に、ゲートと成型品との境目に残る跡である。
基板ケース56(上カバー57、下カバー58)が図9に示すような形状である場合、その金型は、図9中、上下方向に分割する金型とすることが低コストである。また、多数個取りの金型とする場合には、ピンゲートを用いることが好ましく、樹脂(湯)の流動性の観点から、成型品の中央寄りにゲートを設けることが好ましい。したがって、第2実施形態において、上カバー57や下カバー58のゲート位置は、図9中、側面ではなく、上面に形成している。
Here, the "gate" is a sprue when resin (hot water) is poured into the mold during resin molding, and the gate mark is a mark that remains at the boundary between the gate and the molded product after resin molding. be.
When the substrate case 56 (upper cover 57, lower cover 58) has a shape as shown in FIG. 9, it is inexpensive to use a mold that is divided in the vertical direction in FIG. 9. Further, in the case of a mold having a large number of pieces, it is preferable to use a pin gate, and from the viewpoint of the fluidity of the resin (hot water), it is preferable to provide a gate near the center of the molded product. Therefore, in the second embodiment, the gate positions of the upper cover 57 and the lower cover 58 are formed not on the side surface but on the upper surface in FIG.

さらに、成型時におけるゲート跡の突起の切断を考えると、ゲート跡は、外側に設けることが好ましい。
以上のことから、上カバー57のゲート跡57bは、上面外側に設けている。
また、上記と同様の理由により、下カバー58のゲート跡58bについても、下面の外側(図9中、見えている面と反対側の面)に設けている。なお、図9では、下カバー58のゲート跡58bは、上カバー57のゲート跡57bと同様に2か所に設けているが、1か所に設けてもよく、あるいは3か所以上設けてもよい。
Further, considering the cutting of the protrusion of the gate mark at the time of molding, it is preferable to provide the gate mark on the outside.
From the above, the gate mark 57b of the upper cover 57 is provided on the outer side of the upper surface.
Further, for the same reason as described above, the gate mark 58b of the lower cover 58 is also provided on the outside of the lower surface (the surface opposite to the visible surface in FIG. 9). In FIG. 9, the gate marks 58b of the lower cover 58 are provided at two places like the gate marks 57b of the upper cover 57, but may be provided at one place, or may be provided at three or more places. May be good.

また、ゲートから金型内に樹脂(湯)を流す場合において、金型内における樹脂(湯)の広がりが均一でなく、冷却時間差が生じると、成型品に反り変形が生じるおそれがある。そこで、成型品のゲート位置は、金型内における樹脂(湯)の広がりが均一となる位置に配置することが好ましい。さらにまた、ゲートを複数箇所に設ける場合には、成型品の末端部からゲートまでの距離と、ゲート間の距離についても、できるだけ均等にすることが好ましい。 Further, when the resin (hot water) is flowed from the gate into the mold, if the spread of the resin (hot water) in the mold is not uniform and a cooling time difference occurs, the molded product may be warped and deformed. Therefore, it is preferable that the gate position of the molded product is arranged at a position where the spread of the resin (hot water) in the mold becomes uniform. Furthermore, when the gates are provided at a plurality of locations, it is preferable that the distance from the end of the molded product to the gate and the distance between the gates are as uniform as possible.

図10において、(a)は、基板ケース56の上カバー57のゲート跡57b及び下カバー58のゲート跡58bと、メイン制御基板50との位置関係を示す平面図である。図10(a)は、メイン制御基板50が基板ケース56内に収容された状態(メイン制御基板50を下カバー58に固定し、かつ、上カバー57と下カバー58とを嵌合させた状態を意味する。)を上から見た平面図である。また、上カバー57の上面側から、メイン制御基板50を透視して図示している。 In FIG. 10, (a) is a plan view showing the positional relationship between the gate mark 57b of the upper cover 57 of the board case 56 and the gate mark 58b of the lower cover 58 and the main control board 50. FIG. 10A shows a state in which the main control board 50 is housed in the board case 56 (the main control board 50 is fixed to the lower cover 58, and the upper cover 57 and the lower cover 58 are fitted to each other). It is a plan view seen from above. Further, the main control board 50 is seen through from the upper surface side of the upper cover 57.

さらにまた、(b)は、図(a)中、A-Aの矢視断面図の例1を示し、(c)は、図(a)中、A-Aの矢視断面図の例2を示す。なお、これらの断面図では、図面の見やすさの観点から、ハッチングを省略する。
図10(a)に示すように、メイン制御基板50を基板ケース56内に収容した状態では、2つのゲート跡57bから上カバー57の垂直方向(メイン制御基板50側)(真下)には、型番表示、管理情報表示LED74、設定値表示LED73、メインCPU55(ソケット)が位置しないように設定している。なお、上述したように、メイン制御基板50上には、RWM53、ROM54、故障確認用LEDも搭載されるが、これらの真上にもゲート跡57bが位置しないようにすることが好ましい。
Furthermore, (b) shows Example 1 of the cross-sectional view taken along the line AA in FIG. (A), and (c) shows Example 2 of the cross-sectional view taken along the line AA in FIG. Is shown. In these cross-sectional views, hatching is omitted from the viewpoint of easy viewing of the drawings.
As shown in FIG. 10A, in a state where the main control board 50 is housed in the board case 56, in the vertical direction (on the main control board 50 side) (directly below) of the upper cover 57 from the two gate marks 57b. The model number display, management information display LED 74, setting value display LED 73, and main CPU 55 (socket) are set so as not to be located. As described above, the RWM53, the ROM 54, and the failure confirmation LED are also mounted on the main control board 50, but it is preferable that the gate mark 57b is not located directly above these.

上記のようにゲート跡57を配置するのは、以下の理由による。
メイン制御基板50は、スロットマシン10が市場に設置された後も、不正改造等が行われていないかどうかを目視により確認する必要がある。特に、メインCPU55等(RWM53、ROM54を含む。以下同じ。)が適合しているものであるか否かや、ゴト行為によって改変されていないかどうか等を確認する必要がある。さらに、メイン制御基板50は、基板ケース56内に収容され、かつ、基板ケース56は、上述したように封印されているため、基板ケース56の外側から目視でメイン制御基板50を確認する必要がある。
そして、メイン制御基板50を内部に収容した基板ケース56は、スロットマシン10の筐体内部において、たとえば背面内側などに取り付けられる。設定値表示LED73や管理情報表示LED74によって表示されている数値が見やすい位置に取り付けるためである。
The reason why the gate mark 57 is arranged as described above is as follows.
It is necessary to visually confirm whether or not the main control board 50 has been tampered with even after the slot machine 10 has been installed in the market. In particular, it is necessary to confirm whether or not the main CPU 55 or the like (including RWM53 and ROM54; the same applies hereinafter) is compatible, and whether or not it has been modified by a goto act. Further, since the main control board 50 is housed in the board case 56 and the board case 56 is sealed as described above, it is necessary to visually confirm the main control board 50 from the outside of the board case 56. be.
The board case 56 containing the main control board 50 is attached inside the housing of the slot machine 10, for example, inside the back surface. This is because the numerical values displayed by the set value display LED 73 and the management information display LED 74 are installed at a position where they can be easily seen.

このため、スロットマシン10の管理者は、上カバー57の上面に対して垂直方向から基板ケース56(メイン制御基板50)を目視すると考えられる。すなわち、図10(a)に示すように基板ケース56(メイン制御基板50)を目視すると考えられる。このため、ゲート跡57bの垂直方向(真下)に、メインCPU55等が配置されていると、ゲート跡57によってその視認性の妨げになる可能性があるからである。特に、メインCPU55等の上面に表示(印刷等)された情報についても、視認性が妨げられることなく目視できるようにする。 Therefore, it is considered that the administrator of the slot machine 10 visually observes the board case 56 (main control board 50) from the direction perpendicular to the upper surface of the upper cover 57. That is, it is considered that the substrate case 56 (main control substrate 50) is visually observed as shown in FIG. 10 (a). Therefore, if the main CPU 55 or the like is arranged in the vertical direction (directly below) of the gate mark 57b, the gate mark 57 may hinder its visibility. In particular, the information displayed (printed, etc.) on the upper surface of the main CPU 55 or the like can be visually recognized without disturbing the visibility.

なお、上カバー57全体が透明樹脂から成型されたものであるので、ゲート跡57bの真下であっても、視認性を完全に阻害するわけではない。しかし、図10中、(b)や(c)に示すように、ゲート跡57bの断面は凹凸面になってしまうので、ゲート跡57bの真下の視認性を低下させる(平面よりは悪くなる)ことはたしかである。また、図10(b)の断面図において、突起57dの上端面は切断面であるので、樹脂の切断時の応力により白化等する場合がある。したがって、この場合にもゲート跡57bの真下の視認性を妨げる。 Since the entire upper cover 57 is molded from the transparent resin, the visibility is not completely impaired even just below the gate mark 57b. However, as shown in FIGS. 10B and 10C, the cross section of the gate mark 57b becomes an uneven surface, which reduces the visibility directly under the gate mark 57b (it becomes worse than the flat surface). That is true. Further, in the cross-sectional view of FIG. 10B, since the upper end surface of the protrusion 57d is a cut surface, whitening or the like may occur due to stress at the time of cutting the resin. Therefore, even in this case, the visibility directly under the gate mark 57b is hindered.

また、上カバー57の上面は、ゲート跡57bを除き、透明で凹凸のない平滑面であるので、たとえばゴト行為により穴が開けられても、目視で容易に気づくことができる。
これに対し、ゲート跡57bは、樹脂を切断した凹凸面である。このため、ゲート穴57bに穴を開けられ、その後にたとえば樹脂材料などによってその穴が封止されると、ゲート跡57bに穴が開けられたか否かを目視で容易に判別できない場合がある。このため、ゲート跡57bを利用したゴト行為が行われる可能性がある。
Further, since the upper surface of the upper cover 57 is a transparent and smooth surface having no unevenness except for the gate mark 57b, even if a hole is made by a goto action, for example, it can be easily noticed visually.
On the other hand, the gate mark 57b is an uneven surface obtained by cutting the resin. Therefore, if a hole is made in the gate hole 57b and then the hole is sealed with, for example, a resin material, it may not be possible to easily visually determine whether or not the hole has been made in the gate mark 57b. For this reason, there is a possibility that a goto act using the gate mark 57b will be performed.

一方、ゲート跡57bに穴を開けた場合、ゲート跡57bの垂直方向(真下)にメインCPU55等が位置すると、ゴト行為がしやすくなる。したがって、ゲート跡57bの垂直方向(真下)にメインCPU55等が配置されていなければ、メインCPU55等にアクセスしにくくなり、ゴト行為を困難にすることができる。 On the other hand, when a hole is made in the gate mark 57b, if the main CPU 55 or the like is located in the vertical direction (directly below) of the gate mark 57b, it becomes easy to perform a goto action. Therefore, if the main CPU 55 or the like is not arranged in the vertical direction (directly below) of the gate mark 57b, it becomes difficult to access the main CPU 55 or the like, and it is possible to make the goto action difficult.

また、メイン制御基板50の表面上に表示(印刷等)される型番も、不正の有無をチェックする上で重要な情報であるから、型番を確認しやすく(読みやすく)するために、型番表示領域の真上にはゲート跡57bが配置されないようにした。さらに、型番表示の真上にゲート跡57bが存在したときに、そのゲート跡57bに穴を開けて基板ケース56内にアクセスし、型番表示を不正に改変されることを防止するためにも、型番表示の真上にはゲート跡57bが配置されないようにする。 Further, since the model number displayed (printed, etc.) on the surface of the main control board 50 is also important information for checking the presence or absence of fraud, the model number is displayed in order to make the model number easy to confirm (easy to read). The gate mark 57b was not placed directly above the area. Further, in order to prevent the model number display from being tampered with by making a hole in the gate mark 57b to access the inside of the board case 56 when the gate mark 57b is directly above the model number display. The gate mark 57b should not be placed directly above the model number display.

さらに、設定値表示LED73についても、設定変更時や設定確認時に、表示された数値を見る必要がある。また、管理情報表示LED74についても、有利区間比率や役物比率等が適正な範囲内に収まっているかどうかを確認するために、表示された数値を見る必要がある。よって、これらのLEDの真上にゲート跡57bが配置されないようにした。さらに、上記と同様に、ゲート跡57bを利用してゲート跡57bに穴を開け、そこから基板ケース56内のLEDにアクセスされ、ゴト行為が行われにくくするためにも、これらのLEDの真上にゲート跡57bが配置されないようにする。 Further, regarding the set value display LED 73, it is necessary to see the displayed numerical value when the setting is changed or the setting is confirmed. Further, regarding the management information display LED 74, it is necessary to look at the displayed numerical values in order to confirm whether or not the advantageous section ratio, the accessory ratio, and the like are within an appropriate range. Therefore, the gate mark 57b is not arranged directly above these LEDs. Further, similarly to the above, in order to make a hole in the gate mark 57b using the gate mark 57b and access the LED in the board case 56 from there to make it difficult for the goto action to be performed, the trueness of these LEDs is true. Prevent the gate mark 57b from being placed on the top.

また、上述した故障確認用LEDについても、スロットマシン10の管理者は、操作スイッチを操作してその操作スイッチに対応する故障確認用LEDが点灯するか否かを確認するので、視認性向上のためにも、故障確認用LEDの真上にゲート跡57bが位置しないことが好ましい。ゲート跡57bの垂直方向(真下)に故障確認用LEDが配置されないようにして、ゴト行為が行われにくくすることも、上記と同様である。 Further, with respect to the above-mentioned failure confirmation LED, the administrator of the slot machine 10 operates an operation switch to check whether or not the failure confirmation LED corresponding to the operation switch is lit, so that the visibility is improved. Therefore, it is preferable that the gate mark 57b is not located directly above the failure confirmation LED. Similar to the above, the failure confirmation LED is not arranged in the vertical direction (directly below) of the gate mark 57b to make it difficult for the goto action to be performed.

図10において、(b)に示す例1及び(c)に示す例2の各断面図は、ゲート跡57bの外側形状は同一である。そして、(b)の例1では、ゲート跡57bの上面内側は、平坦面のままとしている。これに対し、(c)の例2では、ゲート跡57bの上面内側を、突起状に(肉厚に)形成している。
ゲート跡57bの外側は、その中心部に突起57dを有し、その外周部に、円筒状に沈み込むように形成されたくぼみ部57cを有する。ゲートと成型品との境目は、成型時には繋がっており、成形品を金型から切り離すときに、この境目をカッターで切断する。よって、突起57dの上端面は、カッターによる切断面である。ゲートと成型品との境目の切断は、成型機により射出時に自動で切断する方法と、後工程で切断する方法とがある。
In FIG. 10, each cross-sectional view of Example 1 shown in (b) and Example 2 shown in (c) has the same outer shape of the gate mark 57b. Then, in Example 1 of (b), the inside of the upper surface of the gate mark 57b remains a flat surface. On the other hand, in Example 2 of (c), the inside of the upper surface of the gate mark 57b is formed in a protruding shape (thickness).
The outside of the gate mark 57b has a protrusion 57d at the center thereof, and a recessed portion 57c formed so as to sink in a cylindrical shape at the outer peripheral portion thereof. The boundary between the gate and the molded product is connected at the time of molding, and when the molded product is separated from the mold, this boundary is cut with a cutter. Therefore, the upper end surface of the protrusion 57d is a cut surface by the cutter. There are two methods for cutting the boundary between the gate and the molded product: a method of automatically cutting at the time of injection by a molding machine, and a method of cutting at a post-process.

ここで、ゲートと成型品との境目の切断時に、切断面を完全に平滑面に加工すること、換言すれば、突起57dの高さをほぼ「0」にした平滑面とすることは、コスト高となり、困難である。そこで、多少、突起57dに高さが残っても、上カバー57の上面外側より上に突出しないように、くぼみ部57cを形成している。これにより、たとえば組立をする作業者が、上カバー57に触ったときに、突起57dによってけがをすることを防止することができる。 Here, when cutting the boundary between the gate and the molded product, it is costly to process the cut surface into a completely smooth surface, in other words, to make the height of the protrusion 57d almost "0". It becomes expensive and difficult. Therefore, even if some height remains on the protrusion 57d, the recessed portion 57c is formed so as not to protrude above the outer surface of the upper surface of the upper cover 57. This makes it possible to prevent, for example, an assembling worker from being injured by the protrusion 57d when the upper cover 57 is touched.

図10(b)に示すように、ゲート跡57にくぼみ部57cを設けたときは、その分だけ、上カバー57の肉厚が薄くなる。このように、一部分でも肉厚が薄い部分があると、くぼみ部57cに穴を開け、基板ケース56内にアクセスするというゴト行為が容易になるおそれがある。
そこで、図10(c)の例2では、ゲート跡57bを設けた上面外側の反対側(内側)に、突部57eを設け、くぼみ部57cの部分だけ肉厚が薄くなることを防止している。突部57eを設けて肉厚が薄くなる部分を設けなければ、くぼみ部57cに穴を開けるというゴト行為を困難にすることができる。
As shown in FIG. 10B, when the recessed portion 57c is provided in the gate mark 57, the wall thickness of the upper cover 57 is reduced by that amount. As described above, if there is even a part having a thin wall thickness, there is a possibility that a hole is made in the recessed portion 57c and the goto action of accessing the inside of the substrate case 56 becomes easy.
Therefore, in Example 2 of FIG. 10C, a protrusion 57e is provided on the opposite side (inside) of the outer surface of the upper surface where the gate mark 57b is provided to prevent the thickness of the recessed portion 57c from becoming thin. There is. If the protrusion 57e is not provided and the portion where the wall thickness is reduced is not provided, it is possible to make it difficult to make a hole in the recess 57c.

また、突部57eは、ゲート跡57bの肉厚の一部が薄くならないようにして不正対策に寄与するだけでなく、成型時に、ディンプル(湯溜まり)としても機能する。図10((b))において、金型のゲート(突起57dに相当する位置)から樹脂(湯)が注入されたときに、その樹脂(湯)が上面内側に衝突すると、樹脂(湯)の流れが急激に変化し、安定して流動できなくなるおそれがある。そこで、ゲートの先端と対向する位置にディンプル(湯溜まり)を設けることにより、ゲートから樹脂(湯)が注入された際に、樹脂(湯)の流れが急激に変化することを少なくし、樹脂(湯)が安定して流動できるようになる。突部57eは、断面四角形状、断面三角形状、断面台形状(図10(c)の場合)、断面ドーム状等、種々の形状が挙げられ、くぼみ部57cを設けたことにより肉薄となることを防止できる形状であれば、どのような形状であってもよい。 Further, the protrusion 57e not only contributes to countermeasures against fraud by preventing a part of the wall thickness of the gate mark 57b from becoming thin, but also functions as a dimple (hot water pool) at the time of molding. In FIG. 10 (b), when the resin (hot water) is injected from the gate (position corresponding to the protrusion 57d) of the mold, when the resin (hot water) collides with the inside of the upper surface, the resin (hot water) of the resin (hot water) is formed. There is a risk that the flow will change rapidly and it will not be possible to flow stably. Therefore, by providing dimples (hot water pools) at positions facing the tip of the gate, it is possible to reduce the sudden change in the flow of the resin (hot water) when the resin (hot water) is injected from the gate, and the resin. (Hot water) can flow stably. The protrusion 57e may have various shapes such as a quadrangular cross section, a triangular cross section, a trapezoidal cross section (in the case of FIG. 10C), and a dome cross section. Any shape may be used as long as it can prevent the above.

なお、ゲート跡57bの垂直方向(真下)の視認性については、ゲート跡57の下側が平滑である方が凹凸形状よりも優れている。したがって、ゲート跡57bの真下の視認性については、図10の(b)の形状の方が図10(c)の形状よりも優れている。また、図10(b)の形状は、図10(c)の形状と比較して、突部57eに相当する部分を金型に形成する必要がないので、金型の形状を簡素化する(コストを低くする)ことができる。 Regarding the visibility of the gate mark 57b in the vertical direction (directly below), it is better that the lower side of the gate mark 57 is smooth than the uneven shape. Therefore, the shape of FIG. 10 (b) is superior to the shape of FIG. 10 (c) in terms of visibility directly below the gate mark 57b. Further, the shape of FIG. 10B simplifies the shape of the mold because it is not necessary to form the portion corresponding to the protrusion 57e in the mold as compared with the shape of FIG. 10C. The cost can be reduced).

また、下カバー58のゲート跡58bについても、外側(図9中、下側)に設けるようにする。さらにまた、外側に、図10(b)に示す突起57d及びくぼみ部57cが形成されるようにする。上述したように、成型品の外側に、突起57dやくぼみ部57cを設ける方が、成型加工上、都合がよいからである。
そして、メイン制御基板50を下カバー58に固定したときに、下カバー58のゲート跡58bの垂直方向に、メイン制御基板50のメインCPU55等のピン位置が位置しないように設定する。下カバー58のゲート跡58bに穴を開けて、メインCPU55等のピンにアクセスできないようにするためである。
なお、下カバー58のゲート跡58bを、図10(c)に示す形状とした場合に、図10(c)の突部57eは、メイン制御基板50のピン側を向くことになるが、メイン制御基板50の下面側から突出するピンと突部57eとが干渉(接触)しないように形成することは、勿論である。
Further, the gate mark 58b of the lower cover 58 is also provided on the outside (lower side in FIG. 9). Furthermore, the protrusion 57d and the recessed portion 57c shown in FIG. 10B are formed on the outside. This is because, as described above, it is more convenient for the molding process to provide the protrusion 57d and the recessed portion 57c on the outside of the molded product.
Then, when the main control board 50 is fixed to the lower cover 58, the pin positions of the main CPU 55 and the like of the main control board 50 are set so as not to be positioned in the vertical direction of the gate mark 58b of the lower cover 58. This is to make a hole in the gate mark 58b of the lower cover 58 so that the pins of the main CPU 55 and the like cannot be accessed.
When the gate mark 58b of the lower cover 58 has the shape shown in FIG. 10 (c), the protrusion 57e in FIG. 10 (c) faces the pin side of the main control board 50, but the main Of course, the pin protruding from the lower surface side of the control board 50 and the protrusion 57e are formed so as not to interfere (contact) with each other.

また、図10(a)に示すように、上カバー57と下カバー58とを嵌合させた際、上カバー57のゲート跡57bと、下カバー58のゲート跡58bとは、垂直方向において重ならないように配置する(ずらす)ことが好ましい。特に、図10(b)に示すゲート跡57b及び58bとした場合には、ゲート跡57b及び58bの一部(くぼみ部57c)の肉厚が薄くなるが、肉厚が薄くなる部分が上カバー57と下カバー58とで重なっていない位置に配置することで、狙われやすい部分が重ならないようにすることができる。
また、上カバー57のゲート跡57bと、下カバー58のゲート跡58bとが垂直方向において重なっている場合には、一方のカバーを見るだけで、他方のカバーのゲート跡の位置がわかるようになってしまう。これを防止するためにも、上カバー57のゲート跡57bと、下カバー58のゲート跡58bとが垂直方向において重ならないようにしている。
Further, as shown in FIG. 10A, when the upper cover 57 and the lower cover 58 are fitted, the gate mark 57b of the upper cover 57 and the gate mark 58b of the lower cover 58 are heavy in the vertical direction. It is preferable to arrange (shift) so that they do not become. In particular, in the case of the gate marks 57b and 58b shown in FIG. 10B, the wall thickness of a part of the gate marks 57b and 58b (dented portion 57c) becomes thin, but the part where the wall thickness becomes thin is the upper cover. By arranging the 57 and the lower cover 58 at positions where they do not overlap, it is possible to prevent the easily targeted portions from overlapping.
Further, when the gate mark 57b of the upper cover 57 and the gate mark 58b of the lower cover 58 overlap in the vertical direction, the position of the gate mark of the other cover can be known only by looking at one cover. turn into. In order to prevent this, the gate mark 57b of the upper cover 57 and the gate mark 58b of the lower cover 58 are prevented from overlapping in the vertical direction.

<第3実施形態>
第3実施形態は、メイン制御基板50からサブ制御基板80に対してコマンドを送信する場合において、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間の通信が一時的に不能となったとき(断線後、通信が復帰したときや、ノイズの影響で通信が失敗したとき等)の処理に関するものである。
上述したように、メイン制御基板50の制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対し、押し順指示番号や、操作されたストップスイッチ42の情報等のコマンドを送信する。そして、サブ制御基板80は、メイン制御基板50から受信したコマンドに基づいて、演出を出力し、遊技中は、操作スイッチの操作に合わせて演出を更新していく。
<Third Embodiment>
In the third embodiment, when a command is transmitted from the main control board 50 to the sub control board 80, communication between the main control board 50 and the sub control board 80 is temporarily disabled (disconnection). Later, when communication is restored, communication fails due to the influence of noise, etc.).
As described above, the control command transmission means 71 of the main control board 50 transmits commands such as a push order instruction number and information of the operated stop switch 42 to the sub control board 80. Then, the sub control board 80 outputs the effect based on the command received from the main control board 50, and updates the effect according to the operation of the operation switch during the game.

ここで、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間が断線し、通信不能になる可能性がある。その原因としては、接触不良や電波ゴト等が挙げられる。サブ制御基板80は、メイン制御基板50からコマンドを受信しなくなったときは、演出が現在の状態でストップする。また、メイン制御基板50及びサブ制御基板80のいずれも、両者間の通信における断線の有無を判別することは行わない。このため、メイン制御基板50は、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間で断線が発生した場合であっても、遊技の進行(ベットスイッチ40、スタートスイッチ41、及びストップスイッチ42の操作等)に応じてサブ制御基板80に対し、コマンドの送信処理を継続する。一方、サブ制御基板80は、メイン制御基板50からコマンドを受信しないときは、その時点での演出状態を維持する。
なお、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間が断線したときであっても、たとえばAT中であれば、メイン制御基板50は、指示機能の作動により、獲得数表示LED78に、押し順指示情報を表示する。これにより、遊技者は、サブ制御基板80が正常に機能していない場合であっても、押し順指示情報見て、正解押し順でストップスイッチ42を操作することができる。
さらに、遊技者は、獲得数表示LED78に表示された押し順指示情報と、画像表示装置23に画像表示された演出内容(正解押し順)とを対比することができるので、両者の情報が矛盾しているときは、サブ制御基板80による画像表示に不具合が発生していることを知ることができる。
Here, there is a possibility that the main control board 50 and the sub control board 80 will be disconnected and communication will not be possible. The causes include poor contact and radio wave goto. When the sub control board 80 no longer receives a command from the main control board 50, the effect is stopped in the current state. Further, neither the main control board 50 nor the sub control board 80 determines whether or not there is a disconnection in communication between the two. Therefore, in the main control board 50, even if a disconnection occurs between the main control board 50 and the sub control board 80, the progress of the game (operation of the bet switch 40, the start switch 41, and the stop switch 42) Etc.), and the command transmission process is continued to the sub control board 80. On the other hand, when the sub control board 80 does not receive a command from the main control board 50, the sub control board 80 maintains the effect state at that time.
Even when the wire between the main control board 50 and the sub control board 80 is disconnected, for example, during AT, the main control board 50 is pushed to the acquired number display LED 78 by the operation of the instruction function. Display instruction information. As a result, the player can operate the stop switch 42 in the correct pressing order by looking at the pressing order instruction information even when the sub control board 80 is not functioning normally.
Further, since the player can compare the push order instruction information displayed on the acquired number display LED 78 with the effect content (correct answer push order) displayed as an image on the image display device 23, both information are inconsistent. When this is done, it is possible to know that a problem has occurred in the image display by the sub control board 80.

たとえば「N」遊技目の途中で断線が発生し、「N+1」遊技目の途中で通信が復帰したような場合において、メイン制御基板50から送信するコマンドをサブ制御基板80で受信可能になったときに、突然、演出を「N+1」遊技目に切り替えることはできない。サブ制御基板80は、通信が復帰したときであっても、スタートスイッチ41の操作に係るコマンド(遊技開始を知らせるコマンド)を受信していないときは、「N+1」遊技目が開始されたことを判別できないからである。このため、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間の通信が断線した後、復帰したときは、演出の内容によっては、遊技者に誤解を与えるおそれがある。
そこで、第3実施形態では、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間の通信が断線した後、復帰したときは、極力、遊技者に誤解を与えないようにしつつ、演出に違和感を与えないような演出を出力する。
For example, when a disconnection occurs in the middle of the "N" game and communication is restored in the middle of the "N + 1" game, the command transmitted from the main control board 50 can be received by the sub control board 80. Sometimes, suddenly, the production cannot be switched to the "N + 1" game. Even when the communication is restored, the sub-control board 80 indicates that the "N + 1" game has been started when the command related to the operation of the start switch 41 (command for notifying the start of the game) has not been received. This is because it cannot be determined. Therefore, when the communication between the main control board 50 and the sub control board 80 is disconnected and then restored, there is a risk of misunderstanding the player depending on the content of the effect.
Therefore, in the third embodiment, when the communication between the main control board 50 and the sub control board 80 is disconnected and then restored, the player is not misunderstood as much as possible, and the production is given a sense of discomfort. Output a production that does not exist.

図11は、第3実施形態におけるメイン制御基板50の動作(図11中、「メイン動作」と記載する。)とサブ制御基板80による演出の表示(図11中、「サブ表示」と記載する。)との関係を示す図であり、パターン1(例1)~パターン5(例5)からなる5つの例を図示している。
パターン1~パターン5では、いずれも、「N」遊技目の途中で通信不能となり(断線が生じ)、「N+1」遊技目の途中で通信が復帰した例を示している。
また、図11のメイン動作において、「ベット」とは、ベットスイッチ40が操作され、規定数が有効にベットされたときを意味する。また、「スタート」とは、規定数がベットされた後、スタートスイッチ41が操作されることにより遊技を開始したことを意味する。さらにまた、たとえば「右停止」とは、右ストップスイッチ42が操作されたこと(右リール31が停止すること)を意味する。
FIG. 11 describes the operation of the main control board 50 in the third embodiment (referred to as “main operation” in FIG. 11) and the display of the effect by the sub control board 80 (referred to as “sub display” in FIG. 11). It is a figure which shows the relationship with (), and 5 example which consists of pattern 1 (example 1) to pattern 5 (example 5) is illustrated.
In each of the patterns 1 to 5, communication is disabled in the middle of the "N" game (disconnection occurs), and communication is restored in the middle of the "N + 1" game.
Further, in the main operation of FIG. 11, "bet" means when the bet switch 40 is operated and a specified number is effectively bet. Further, "start" means that the game is started by operating the start switch 41 after the specified number is bet. Furthermore, for example, "right stop" means that the right stop switch 42 is operated (the right reel 31 is stopped).

さらに、サブ表示において、「押し順演出」とは、たとえば押し順ベルや押し順リプレイに当選した遊技において、正解押し順を画像表示する演出を意味する。具体的には、たとえば「右左中表示」とは、正解押し順が「右左中」の順であることを報知する演出を意味する。なお、たとえば「左中表示」とは、左ストップスイッチ42が操作された後の演出であって、2番目に操作するストップスイッチが左、3番目に操作するストップスイッチ42が中であることを報知する演出を意味する。
さらにまた、たとえば「右停止演出」とは、右ストップスイッチ42が操作された旨のコマンドを受信したときに、右ストップスイッチ42が操作された(右リール31が停止した)ことについての演出を意味する。
Further, in the sub-display, the "push order effect" means an effect of displaying the correct answer push order as an image in, for example, a game in which the push order bell or the push order replay is won. Specifically, for example, "right / left middle display" means an effect of notifying that the correct answer pressing order is the "right / left middle" order. For example, "left middle display" is an effect after the left stop switch 42 is operated, and the second stop switch is left and the third stop switch 42 is inside. It means the effect of notifying.
Furthermore, for example, the "right stop effect" is an effect that the right stop switch 42 is operated (the right reel 31 is stopped) when a command indicating that the right stop switch 42 is operated is received. means.

パターン1において、「N」遊技目でスタートスイッチ41が操作されると、上述したように、メイン制御基板50は、役の抽選を行う。当該遊技では、「右左中」が正解押し順となる押し順ベルに当選した例である。この場合、メイン制御基板50は、AT中であれば、サブ制御基板80に対し、正解押し順「右左中」に対応する押し順指示番号(コマンド)を送信する。サブ制御基板80は、このコマンドを受信すると、画像表示装置23に、「右左中」の正解押し順を表示する押し順演出を出力する。
なお、図示しないが、メイン制御基板50は、獲得数表示LED78に、正解押し順「右左中」に対応する押し順指示情報を表示する(指示機能の作動)。
In pattern 1, when the start switch 41 is operated in the "N" game, the main control board 50 draws a winning combination as described above. In this game, "right, left, middle" is an example of winning the push order bell, which is the correct push order. In this case, if the main control board 50 is in AT, the main control board 50 transmits a push order instruction number (command) corresponding to the correct push order "right / left middle" to the sub control board 80. Upon receiving this command, the sub-control board 80 outputs a push order effect for displaying the correct push order of "right, left, middle" to the image display device 23.
Although not shown, the main control board 50 displays the push order instruction information corresponding to the correct answer push order "right, left, middle" on the acquisition number display LED 78 (operation of the instruction function).

次に、遊技者が、正解押し順を見て、第一停止として右ストップスイッチ42を操作したものとする(右停止)。これにより、右リール31が停止するとともに、その旨のコマンドをサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、当該コマンドを受信すると、右ストップスイッチ42が操作された(右リール31が停止した)演出(右停止演出)を出力し、右左中表示を、左中表示(なお、他の表示として、「-左中」、「×左中」等の表示が挙げられる。)に更新する。
そして、パターン1では、右リール31が停止した後、断線が発生し、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間の通信が不能になった例を示している(サブ断線)。すなわち、遊技の途中で通信が不能になった例である。
Next, it is assumed that the player operates the right stop switch 42 as the first stop by looking at the correct answer pressing order (right stop). As a result, the right reel 31 is stopped, and a command to that effect is transmitted to the sub-control board 80. When the sub-control board 80 receives the command, the sub-control board 80 outputs an effect (right stop effect) in which the right stop switch 42 is operated (the right reel 31 is stopped), and displays the right-left middle display and the left middle display (note that other). As the display of, "-middle left", "x middle left", etc. can be mentioned.).
Then, pattern 1 shows an example in which a disconnection occurs after the right reel 31 is stopped, and communication between the main control board 50 and the sub control board 80 becomes impossible (sub disconnection). That is, it is an example in which communication becomes impossible during the game.

メイン制御基板50は、メイン制御基板50とサブ制御基板80との間の通信が不能になっても(サブ制御基板80が機能していなくても)、遊技の進行が可能である。パターン1の例では、「N」遊技目において、断線の発生後、左、及び中ストップスイッチ42がそれぞれ操作された(左、及び中リール31が停止した)例を示している(左中停止)。 The main control board 50 can advance the game even if communication between the main control board 50 and the sub control board 80 becomes impossible (even if the sub control board 80 is not functioning). In the example of pattern 1, in the "N" game, an example is shown in which the left and middle stop switches 42 are operated (the left and middle reels 31 are stopped) after the disconnection occurs (left middle stop). ).

次に、「N+1」遊技目のためのベット操作が行われ、スタートスイッチ41が操作されたものとする。「N+1」遊技目では、「N」遊技目と同様に、「右左中」が正解押し順である押し順ベル(又は押し順リプレイ)に当選した例を示している。なお、「N+1」遊技目では、「N」遊技目と同様に、右左中の押し順でストップスイッチ42を操作した例を示しているが、右左中の正解押し順を有する役に当選した場合に限らず、いかなる役抽選結果でもよい。 Next, it is assumed that the betting operation for the "N + 1" game is performed and the start switch 41 is operated. In the "N + 1" game, as in the "N" game, an example is shown in which "right, left, middle" is the correct push order, and the push order bell (or push order replay) is won. In the "N + 1" game, as in the "N" game, an example in which the stop switch 42 is operated in the right and left middle push order is shown, but when the winning combination having the correct answer push order in the right and left is won. The result of the lottery may be any combination.

なお、「N+1」遊技目で正解押し順を有する押し順ベル(又は押し順リプレイ)に当選したときは、メイン制御基板50は、獲得数表示LED78に押し順指示情報を表示する。このため、遊技者は、画像表示装置23に正解押し順が画像表示されない場合であっても、獲得数表示LED78に表示された押し順指示情報により、正解押し順でストップスイッチ42を操作可能となる。 When the push order bell (or push order replay) having the correct push order is won in the "N + 1" game, the main control board 50 displays the push order instruction information on the acquisition number display LED 78. Therefore, even if the correct answer pressing order is not displayed as an image on the image display device 23, the player can operate the stop switch 42 in the correct answer pressing order by the pressing order instruction information displayed on the acquired number display LED 78. Become.

「N+1」遊技目では、遊技者は、最初に右ストップスイッチ42を操作した例を示している。その後、2番目の左ストップスイッチ42を操作する前に、メイン制御基板50とサブ制御基板80との通信が復帰したもとする。
これにより、遊技者が2番目のストップスイッチ42である左ストップスイッチ42を操作すると、そのコマンドがサブ制御基板80に送信される。サブ制御基板80は、このコマンドを受信すると、受信したコマンドに対応するように画像表示を更新する。すなわち、左停止が行われた旨を画像表示する(左停止演出)。ここで、サブ制御基板80は、既に表示していた演出の続き、すなわち「N」遊技目の演出として更新を行う。
In the "N + 1" game, the player first operates the right stop switch 42. After that, before operating the second left stop switch 42, it is assumed that the communication between the main control board 50 and the sub control board 80 is restored.
As a result, when the player operates the left stop switch 42, which is the second stop switch 42, the command is transmitted to the sub control board 80. Upon receiving this command, the sub-control board 80 updates the image display so as to correspond to the received command. That is, an image indicating that the left stop has been performed is displayed (left stop effect). Here, the sub-control board 80 is updated as a continuation of the effect already displayed, that is, as an effect of the "N" game.

したがって、実際には、「N+1」遊技目の2番目のストップスイッチ42(左)が操作されているが、サブ制御基板80は、「N」遊技目の2番目のストップスイッチ42(左)が操作されたときの演出を出力する。「N」遊技目における2番目の正解押し順は左であるので、この例では、正解押し順で操作されたこととなる。よって、サブ制御基板80は、左停止演出(押し順正解演出)を出力し、最後の中表示の演出を出力する。 Therefore, in reality, the second stop switch 42 (left) of the "N + 1" game is operated, but the sub-control board 80 has the second stop switch 42 (left) of the "N" game. Outputs the effect when operated. Since the second correct answer pressing order in the "N" game is on the left, in this example, the operation is performed in the correct answer pressing order. Therefore, the sub control board 80 outputs the left stop effect (push order correct answer effect) and outputs the final middle display effect.

そして、「N+1」遊技目において、最後の中ストップスイッチ42が操作されると、その旨のコマンドがサブ制御基板80に送信される。サブ制御基板80は、このコマンドを受信すると、「N」遊技目の第3停止に対応する演出、すなわち中停止演出を出力する。
なお、「N+1」遊技目に、正解押し順を有する役に当選し、かつ、その正解押し順が右左中以外の場合であっても、パターン1の状況下では、上記のように演出が出力される。すなわち、「N+1」遊技目において、遊技者が操作した押し順が右左中であるときは、その押し順が不正解押し順に相当する場合であっても、後述するパターン2のような押し順失敗演出は出力されない。
Then, in the "N + 1" game, when the last middle stop switch 42 is operated, a command to that effect is transmitted to the sub control board 80. Upon receiving this command, the sub-control board 80 outputs an effect corresponding to the third stop of the "N" game, that is, a middle stop effect.
In addition, even if the winning combination having the correct answer pressing order is won in the "N + 1" game and the correct answer pressing order is other than right, left, and middle, under the situation of pattern 1, the effect is output as described above. Will be done. That is, in the "N + 1" game, when the push order operated by the player is right or left, even if the push order corresponds to the incorrect push order, the push order fails as in pattern 2 described later. No production is output.

さらにまた、「N+1」遊技目で、正解押し順を有さない役に当選した場合、又は役に非当選の場合であっても、遊技者が操作した押し順が右左中であれば、上記と同じ演出が出力される。すなわち、「N+1」遊技目が正解押し順を有さない場合であっても、サブ制御基板80は、(パターン1の例では、)通信が復帰した後に左ストップスイッチ42が操作された旨のコマンドを受信したときは、左停止演出(押し順正解演出)を出力し、さらに、中表示を出力することとなる。 Furthermore, in the "N + 1" game, if a winning combination that does not have a correct push order is won, or even if the winning combination is not won, if the pushing order operated by the player is in the middle right or left, the above The same effect as is output. That is, even when the "N + 1" game has no correct answer pressing order, the sub-control board 80 indicates that the left stop switch 42 was operated after the communication was restored (in the example of pattern 1). When a command is received, the left stop effect (push order correct answer effect) is output, and the middle display is output.

次に、「N+2」遊技目のためのベットが行われ、スタートスイッチ41が操作されることにより「N+2」遊技目が開始されると、メイン制御基板50は、サブ制御基板80に対し、「N+2」遊技目が開始されたことに対応するコマンドを送信する。これにより、サブ制御基板80は、「N+2」遊技目の開始時の演出を出力する。具体的には、スタートスイッチ41の操作時に演出グループ番号や押し順指示番号のコマンドをサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、これらのコマンドを受信すると、「N」遊技目の開始時のように、押し順演出や、正解押し順の表示を行う。 Next, when a bet is made for the "N + 2" game and the "N + 2" game is started by operating the start switch 41, the main control board 50 sets the "N + 2" game to the sub control board 80. N + 2 ”Sends a command corresponding to the start of the game. As a result, the sub control board 80 outputs the effect at the start of the "N + 2" game. Specifically, when the start switch 41 is operated, commands of the effect group number and the push order instruction number are transmitted to the sub control board 80. Upon receiving these commands, the sub-control board 80 displays the push order effect and the correct push order, as at the start of the "N" game.

以上より、パターン1では、「N+1」遊技目の第三停止時まで、サブ制御基板80は、メイン制御基板50から受信した(「N+1」遊技目の)コマンドに基づいて、「N」遊技目の演出を継続して出力し続け、「N+2」遊技目を開始したときに、「N+2」遊技目の演出に更新する。
また、メイン制御基板50からサブ制御基板80に対し、遊技終了時に、獲得枚数のコマンドを送信し、サブ制御基板80は、AT中の獲得枚数を併せて画像表示する場合がある。このような場合には、サブ制御基板80は、「N」遊技目の終了時、すなわち断線中には獲得枚数のコマンドを受信できないので、「N」遊技目の終了時は、「N-1」遊技目終了時の獲得枚数を表示したままとなる。そして、通信が復帰し、「N+1」遊技目の終了時に獲得枚数のコマンドを受信したときは、サブ制御基板80は、「N+1」遊技目終了時の獲得枚数となるように画像表示を更新する。
From the above, in pattern 1, until the third stop of the "N + 1" game, the sub control board 80 is based on the command ("N + 1" game) received from the main control board 50, and the "N" game is played. The production of "N + 2" is continuously output, and when the "N + 2" game is started, the production is updated to the "N + 2" game.
Further, the main control board 50 may transmit a command for the number of acquired sheets to the sub control board 80 at the end of the game, and the sub control board 80 may also display an image of the acquired number of sheets during AT. In such a case, the sub-control board 80 cannot receive the command of the acquired number of sheets at the end of the "N" game, that is, during the disconnection, and therefore, at the end of the "N" game, "N-1". The number of cards won at the end of the game remains displayed. Then, when the communication is restored and the command of the acquired number of sheets is received at the end of the "N + 1" game, the sub control board 80 updates the image display so as to be the acquired number of sheets at the end of the "N + 1" game. ..

パターン2では、メイン動作は、パターン1と同一である。また、断線したタイミングはパターン1と同一であるが、通信が復帰したタイミングがパターン2と異なる。パターン2では、「N+1」遊技目において、第二停止である左停止後に通信が復帰した例である。
パターン2において、「N」遊技目におけるメイン動作及びサブ表示は、パターン1と同様であるので説明を省略する。
次に、「N+1」遊技目では、右左中の順でストップスイッチ42を操作するが、左第二停止後に、通信が復帰するものとする。
In pattern 2, the main operation is the same as in pattern 1. Further, the timing of disconnection is the same as that of pattern 1, but the timing of returning communication is different from that of pattern 2. Pattern 2 is an example in which communication is restored after the left stop, which is the second stop, in the "N + 1" game.
In the pattern 2, the main operation and the sub-display in the "N" game are the same as those in the pattern 1, so the description thereof will be omitted.
Next, in the "N + 1" game, the stop switch 42 is operated in the order of right, left, and middle, but it is assumed that the communication is restored after the left second stop.

通信が復帰する直前では、サブ制御基板80は、「N」遊技目の右停止演出、及び左中表示を出力中である。この状態において通信が復帰し、遊技者が「N+1」遊技目の中ストップスイッチ42(第三停止)を操作すると、そのコマンドがサブ制御基板80に送信される。サブ制御基板80は、左中表示をしているときに中停止のコマンドを受信したときは、不正解押し順であると判断し、押し順失敗演出を出力する。なお、第3実施形態では、押し順失敗演出を出力した後は、その後の押し順演出等は出力しない。 Immediately before the communication is restored, the sub control board 80 is outputting the right stop effect of the "N" game and the left middle display. In this state, communication is restored, and when the player operates the stop switch 42 (third stop) in the "N + 1" game, the command is transmitted to the sub control board 80. When the sub-control board 80 receives the command of middle stop while the left middle display is displayed, it determines that the order is incorrect and outputs the push order failure effect. In the third embodiment, after the push order failure effect is output, the subsequent push order effect and the like are not output.

なお、「N+1」遊技で、中左右の押し順でストップスイッチ42を操作すると仮定したとき、中左停止後に通信が復帰し、その後に右停止が行われたことによって右停止のコマンドがサブ制御基板80に送信されたときも、上記と同様に、押し順失敗演出を出力する。サブ制御基板80は、右停止演出及び左中表示を出力している最中であるので、この時点で右停止のコマンドを受信すると、1遊技で同一の停止コマンドを2回受信したことになる。このような場合であっても、エラー報知等を行うことなく、押し順失敗として処理し、その演出を出力する。
そして、パターン1と同様に「N+2」遊技目を開始すると、「N+2」遊技目の開始時のコマンドがサブ制御基板80に送信される。これにより、サブ制御基板80は、「N+2」遊技目の演出を開始する。
In the "N + 1" game, assuming that the stop switch 42 is operated in the order of pressing the middle left and right, the communication is restored after the middle left stop, and then the right stop is performed, so that the right stop command is sub-controlled. When transmitted to the board 80, the push order failure effect is output in the same manner as described above. Since the sub control board 80 is in the process of outputting the right stop effect and the left middle display, if the right stop command is received at this point, it means that the same stop command is received twice in one game. .. Even in such a case, it is processed as a push order failure and the effect is output without performing error notification or the like.
Then, when the "N + 2" game is started in the same manner as in the pattern 1, the command at the start of the "N + 2" game is transmitted to the sub control board 80. As a result, the sub control board 80 starts the production of the "N + 2" game.

パターン3では、「N」遊技目のメイン動作及びサブ表示は、パターン1と同一である。
パターン3は、「N+1」遊技目において、第一停止右、第二停止中の後、通信が復帰した例を示している。したがって、「N+1」遊技目において、通信が復帰した後は、第三停止である左停止のコマンドをサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、「N」遊技目の「左中表示」を出力しているので、この状態で左停止のコマンドを受信すると、正解押し順と判断する。したがって、サブ制御基板80は、左停止演出(押し順正解演出)を出力し、次に、中表示を出力する。
In pattern 3, the main operation and sub-display of the "N" game are the same as in pattern 1.
Pattern 3 shows an example in which communication is restored after the first stop right and the second stop in the "N + 1" game. Therefore, in the "N + 1" game, after the communication is restored, the command of the left stop, which is the third stop, is transmitted to the sub control board 80. Since the sub-control board 80 outputs the "left middle display" of the "N" game, if a left stop command is received in this state, it is determined that the correct answer is pressed. Therefore, the sub control board 80 outputs a left stop effect (push order correct answer effect), and then outputs a middle display.

しかし、メイン制御基板50側では、「N+1」遊技目は、左第三停止で遊技を終了する。次に、「N+2」遊技目に移行し、「N+2」遊技目の開始時のコマンドがサブ制御基板80に送信されると、サブ制御基板80は、当該コマンドを受信すると、「N+2」遊技目開始時の演出に切り替える。よって、それまで出力していた左停止演出及び中表示をキャンセルする。また、中表示の出力中に、「N+2」遊技目の開始時のコマンドを受信しても、エラー報知等は行わず、受信したコマンドに従って、「N+2」遊技目の開始時の演出を出力する。 However, on the main control board 50 side, the "N + 1" game ends at the left third stop. Next, when the command shifts to the "N + 2" game and the command at the start of the "N + 2" game is transmitted to the sub control board 80, the sub control board 80 receives the command and receives the "N + 2" game. Switch to the production at the start. Therefore, the left stop effect and the middle display that had been output up to that point are cancelled. Further, even if the command at the start of the "N + 2" game is received during the output of the middle display, no error notification or the like is performed, and the effect at the start of the "N + 2" game is output according to the received command. ..

パターン4は、サブ表示において、AT中の残り遊技回数を表示する例である。また、パターン4において、メイン動作、断線タイミング、及び通信復帰タイミングは、パターン3と同一である。
メイン制御基板50は、毎遊技、遊技開始時に、ATの残り遊技回数のコマンドをサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、メイン制御基板50から、ATの残り遊技回数のコマンドを受信すると、ATの残り遊技回数の表示を更新する。なお、AT中において、残り遊技回数の表示は、単独で行われるものではなく、パターン3の押し順演出とともに出力される。
Pattern 4 is an example of displaying the number of remaining games during AT in the sub display. Further, in the pattern 4, the main operation, the disconnection timing, and the communication return timing are the same as those in the pattern 3.
The main control board 50 transmits a command of the remaining number of games of AT to the sub control board 80 at each game and at the start of the game. When the sub control board 80 receives the command of the remaining number of games of AT from the main control board 50, the sub control board 80 updates the display of the remaining number of games of AT. It should be noted that during AT, the display of the number of remaining games is not performed independently, but is output together with the push order effect of the pattern 3.

パターン4において、メイン制御基板50は、スタートスイッチ41が操作されたとき(遊技開始時)に、サブ制御基板80に対し、AT中の残り遊技回数のコマンドを送信する。ここで、「N」遊技目では、ATの残り遊技回数が10ゲームであるものとする。
サブ制御基板80は、「N」遊技目の開始時に、メイン制御基板50から受信したコマンドに基づいて、AT中の残り遊技回数(残り10ゲーム)を表示する。
そして、「N」遊技目の途中で断線し、その断線状態が「N+1」遊技目の開始時も継続すると、メイン制御基板50は、「N+1」遊技目の開始時(スタート時)に、サブ制御基板80に対し、AT中の残り遊技回数(9ゲーム)のコマンドを送信するための処理を実行するものの、サブ制御基板80は、(断線のために)当該コマンドを受信できない。このため、「N+1」遊技目では、「N」遊技目の「残り10ゲーム」を表示したままとなる。
In pattern 4, when the start switch 41 is operated (at the start of the game), the main control board 50 transmits a command for the number of remaining games during AT to the sub control board 80. Here, in the "N" game, it is assumed that the number of remaining AT games is 10 games.
The sub control board 80 displays the number of remaining games (10 games remaining) during AT based on the command received from the main control board 50 at the start of the "N" game.
Then, if the wire is disconnected in the middle of the "N" game and the disconnection state continues even at the start of the "N + 1" game, the main control board 50 is subordinated at the start (start) of the "N + 1" game. Although a process for transmitting a command for the number of remaining games during AT (9 games) is executed to the control board 80, the sub control board 80 cannot receive the command (due to disconnection). Therefore, in the "N + 1" game, the "remaining 10 games" of the "N" game remains displayed.

そして、「N+1」遊技目の途中(左中停止後)に通信が復帰し、「N+2」遊技目に移行すると、「N+2」遊技目の開始時に、メイン制御基板50は、サブ制御基板80に対し、AT中の残り遊技回数(8ゲーム)のコマンドを送信する。サブ制御基板80は、このコマンドを受信すると、残り10ゲームの表示から、残り8ゲームの表示に更新する。 Then, when the communication is restored in the middle of the "N + 1" game (after the left middle stop) and the game shifts to the "N + 2" game, the main control board 50 is transferred to the sub control board 80 at the start of the "N + 2" game. In response, a command for the number of remaining games (8 games) during AT is transmitted. Upon receiving this command, the sub-control board 80 updates the display of the remaining 10 games to the display of the remaining 8 games.

パターン5は、メイン動作、断線タイミング、及び通信復帰タイミングはパターン4と同一であるが、「N」遊技目がATの残り1ゲームであるときの例である。
メイン制御基板50は、「N」遊技目の開始時(スタートスイッチ41が操作されたとき)に、サブ制御基板80に対し、AT中の残り遊技回数(残り1ゲーム)のコマンドを送信する。サブ制御基板80は、このコマンドを受信すると、(それまでの残り2ゲームの表示から)残り1ゲームの表示に更新する。
「N」遊技目の右停止後に断線が発生した場合において、メイン制御基板50は、「N+1」遊技目の開始時(スタートスイッチ41が操作されたとき)に、AT中の残り遊技回数が0ゲームである旨のコマンドをサブ制御基板80に送信するが、サブ制御基板80は、当該コマンドを受信できない(パターン4と同じ)。よって、「N+1」遊技目の開始時には、ATの残り1ゲームである旨の表示が継続される。
Pattern 5 is an example in which the main operation, disconnection timing, and communication return timing are the same as those in pattern 4, but the "N" game is the remaining one game of AT.
At the start of the "N" game (when the start switch 41 is operated), the main control board 50 transmits a command for the number of remaining games during AT (1 game remaining) to the sub control board 80. Upon receiving this command, the sub-control board 80 updates the display of the remaining 1 game (from the display of the remaining 2 games up to that point).
When a disconnection occurs after the right stop of the "N" game, the main control board 50 has 0 remaining games during AT at the start of the "N + 1" game (when the start switch 41 is operated). A command indicating that it is a game is transmitted to the sub control board 80, but the sub control board 80 cannot receive the command (same as pattern 4). Therefore, at the start of the "N + 1" game, the display indicating that there is only one remaining AT game is continued.

また、サブ制御基板80は、ATを終了するときは、AT終了演出を出力する。AT終了演出は、AT中の残り遊技回数が0ゲームである旨のコマンドを(遊技開始時に)受信したことに基づいて、当該遊技の終了時に実行する。
しかし、パターン5の例では、サブ制御基板80は、AT中の残り遊技回数が0ゲームである旨のコマンドを受信していないので、AT終了演出は出力されない。したがって、「N+1」遊技終了時も、ATの残り1ゲームである旨の演出が出力された状態となる。
Further, when the sub control board 80 ends the AT, the sub control board 80 outputs an AT end effect. The AT end effect is executed at the end of the game based on receiving a command (at the start of the game) that the number of remaining games during AT is 0 games.
However, in the example of the pattern 5, since the sub control board 80 has not received the command that the number of remaining games during the AT is 0 games, the AT end effect is not output. Therefore, even at the end of the "N + 1" game, the effect of the remaining one game of AT is output.

そして、「N+1」遊技目が終了し、「N+2」遊技目に移行すると、「N+2」遊技目の開始時には、メイン制御基板50は、通常遊技(非AT)を示すコマンドをサブ制御基板80に送信する。サブ制御基板80は、このコマンドの受信に基づいて、「残り1ゲーム」の表示を消去し、通常(非AT)演出を出力する。
なお、AT終了時には、のめり込み防止のため、「パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊技機です。」等の画像表示を行う。しかし、パターン5の場合は、「N+1」遊技目の終了時にサブ表示が正常に復帰していないので、当該画像表示を行うことができない。そこで、この対策としては、サブ制御基板80側で遊技履歴を管理しておき、ATの終了をまたいで次回遊技(図11の例では、「N+2」遊技目)に移行したときは、その遊技のスタート時に、当該画像表示を行うことが挙げられる。
Then, when the "N + 1" game ends and the game shifts to the "N + 2" game, the main control board 50 sends a command indicating a normal game (non-AT) to the sub control board 80 at the start of the "N + 2" game. Send. Based on the reception of this command, the sub-control board 80 erases the display of "remaining 1 game" and outputs a normal (non-AT) effect.
At the end of the AT, an image such as "Pachinko / pachislot is a game machine that you can enjoy moderately" is displayed to prevent you from getting stuck. However, in the case of pattern 5, since the sub-display is not normally restored at the end of the "N + 1" game, the image cannot be displayed. Therefore, as a countermeasure, the game history is managed on the sub control board 80 side, and when the game shifts to the next game (“N + 2” game in the example of FIG. 11) across the end of AT, the game is played. At the start of the above, the image may be displayed.

以上のパターン1~5において、「N」遊技目に断線が発生したときは、サブ制御基板80は、通信復帰時まで、「N」遊技目の断線発生直前の演出を出力し続け、「N+1」遊技目の途中で通信が復帰したときは、「N+1」遊技目で受信したコマンドに基づいて、「N」遊技目として出力している演出の続きを出力する。したがって、たとえば、パターン1において、「N+1」遊技目で、通信が復帰した後に左停止のコマンドを受信したときは、実際に正解押し順でストップスイッチ42が操作されたか否かにかかわらず、正解押し順演出が出力されることとなる。 In the above patterns 1 to 5, when a disconnection occurs in the "N" game, the sub control board 80 continues to output the effect immediately before the disconnection in the "N" game until the communication is restored, and "N + 1". When the communication is restored in the middle of the game, the continuation of the effect output as the "N" game is output based on the command received in the "N + 1" game. Therefore, for example, in pattern 1, when a command to stop left is received after the communication is restored in the "N + 1" game, the correct answer is given regardless of whether or not the stop switch 42 is actually operated in the correct answer pressing order. The push order effect will be output.

これに対し、たとえばパターン1において、「N+1」遊技目で、通信復帰後に、仮に中停止のコマンドを受信したときは、その時点で出力している演出の押し順、すなわち「N」遊技目の左中表示に対しては不正解押し順となるので、実際に正解押し順でストップスイッチ42が操作されたか否かにかかわらず、押し順失敗演出が出力されることとなる。ただし、「N+1」遊技目で押し順失敗演出が出力されたとしても、「N+1」遊技目の正解押し順通りに遊技者がストップスイッチ42を操作していれば、遊技者に有利となる図柄組合せが停止表示されるので、遊技者に不利益となることはない。 On the other hand, in pattern 1, for example, in the "N + 1" game, if a command to stop the middle is received after the communication is restored, the push order of the effect output at that time, that is, the "N" game. Since the wrong answer pressing order is applied to the left middle display, the pressing order failure effect is output regardless of whether or not the stop switch 42 is actually operated in the correct answer pressing order. However, even if the push order failure effect is output in the "N + 1" game, if the player operates the stop switch 42 in the correct push order of the "N + 1" game, the symbol is advantageous to the player. Since the combination is stopped and displayed, there is no disadvantage to the player.

以上のように、「N+1」遊技目で通信が復帰したときは、「N+1」遊技目では、断線前の(「N」遊技目の)演出を引き継ぐ演出を出力し、「N+2」遊技目の開始時に演出をリセットする(正しい演出に戻す)。これにより、断線が発生した遊技、及び通信が復帰した遊技のいずれも、不自然な演出が出力されることを最小限に抑え、遊技者にできるだけ誤解を与えないようにすることができる。 As described above, when the communication is restored in the "N + 1" game, in the "N + 1" game, the effect of taking over the effect (of the "N" game) before the disconnection is output, and the effect of the "N + 2" game is output. Reset the production at the start (return to the correct production). As a result, it is possible to minimize the output of an unnatural effect in both the game in which the disconnection occurs and the game in which the communication is restored, and it is possible to prevent the player from misunderstanding as much as possible.

また、図11の例では、「N」遊技目に断線が発生した後、「N+1」遊技目に通信が復帰した例を示したが、断線発生後、2遊技以上経過したときに通信が復帰しても、図11と同様である。
たとえば「N」遊技目に断線が発生し、「N+a」遊技目(a=「2」以上)に通信が復帰したときは、「N+a-1」遊技目までは、「N」遊技目の断前直前の演出が出力され続ける。そして、通信が復帰する「N+a」遊技目では、通信が復帰した後に受信したコマンドに基づいて、出力を継続していた「N」遊技目の演出の続きを実行する。次に、「N+a+1」遊技目の開始時に、「N+a+1」遊技目の開始時の演出(正しい演出)に更新する。
Further, in the example of FIG. 11, the example in which the communication is restored in the “N + 1” game after the disconnection occurs in the “N” game is shown, but the communication is restored when two or more games have elapsed after the disconnection occurred. However, it is the same as in FIG.
For example, when a disconnection occurs in the "N" game and communication is restored to the "N + a" game (a = "2" or more), the "N" game is disconnected up to the "N + a-1" game. The production just before and after is continued to be output. Then, in the "N + a" game in which the communication is restored, the continuation of the production of the "N" game in which the output is continued is executed based on the command received after the communication is restored. Next, at the start of the "N + a + 1" game, the effect (correct effect) at the start of the "N + a + 1" game is updated.

<第4実施形態>
モータ32は、リール31の回転及び停止を行う場合に、加速、定速、減速、及び停止処理を行うが、これらは、いずれも励磁状態である。そして、モータ32の回転を停止させたときに、所定時間(後述する時間T11)、4相同時に励磁をかけた状態(以下、「4相励磁状態」という。)とする。
第4実施形態は、ストップスイッチ42の停止ボタン42aの動作と、モータ32の停止時における4相励磁状態との時間関係に関するものである。
図12は、第4実施形態において、停止ボタン42aの動作と検知センサ42eとの関係を示す断面図である。なお、図12は、図面の見やすさの観点から、ハッチングを省略している。また、図12は、第4実施形態を説明するための模式図であり、実際の製品が図12のような構造になっていることを意味するものではない。図12では、停止ボタン42aが押し込まれてから元に戻るまでの過程を(a)→(b)→(c)→(d)の順で図示している。図中、上側が遊技者側であり、下側がスロットマシン10の内側である。図中、フロントドア12よりも上方が遊技者から見える側である。
さらにまた、検知センサ42eが移動片42dを検知するラインを、点線で示している。移動片42dの先端が当該点線と接触した瞬間が、検知センサ42eが移動片42dを検知した瞬間であるものとする。
<Fourth Embodiment>
When the reel 31 is rotated and stopped, the motor 32 performs acceleration, constant speed, deceleration, and stop processing, all of which are in an excited state. Then, when the rotation of the motor 32 is stopped, a state in which four phases are simultaneously excited (hereinafter referred to as "four-phase excitation state") is set for a predetermined time (time T11 described later).
A fourth embodiment relates to a time relationship between the operation of the stop button 42a of the stop switch 42 and the four-phase excitation state when the motor 32 is stopped.
FIG. 12 is a cross-sectional view showing the relationship between the operation of the stop button 42a and the detection sensor 42e in the fourth embodiment. Note that FIG. 12 omits hatching from the viewpoint of legibility of the drawing. Further, FIG. 12 is a schematic diagram for explaining the fourth embodiment, and does not mean that the actual product has the structure as shown in FIG. In FIG. 12, the process from the push of the stop button 42a to the return to the original state is illustrated in the order of (a) → (b) → (c) → (d). In the figure, the upper side is the player side, and the lower side is the inside of the slot machine 10. In the figure, the side above the front door 12 is the side visible to the player.
Furthermore, the line on which the detection sensor 42e detects the moving piece 42d is shown by a dotted line. It is assumed that the moment when the tip of the moving piece 42d comes into contact with the dotted line is the moment when the detection sensor 42e detects the moving piece 42d.

図12(a)において、停止ボタン42aは、ストップスイッチ42の操作体であり、遊技者がストップスイッチ42をオンにするときに操作する(スロットマシン10の内側に押し込む)ものである。停止ボタン42aの遊技者側は、スロットマシン10の筐体前面に設けられたフロントドア12から数ミリメートル程度、突出するように配置されている。この部分を遊技者側の正面から見ると、略円筒状となっている。停止ボタン42aは、無負荷状態では、(圧縮)コイルばね42cのばね力により、図(a)中、F3方向(外方向、遊技者方向)に付勢されており、この付勢力によって停止ボタン42aの遊技者側の端部がフロントドア12から突出している。この状態では、停止ボタン42aの図中、下面部(以下、「フランジ状部分」という。)とフロントドア12とが当接している。
一方、ストッパ42bは、フロントドア12の内側(筐体内部)に設けられており、停止ボタン42aが押し込まれたときに停止ボタン42aと当接し、それ以上の停止ボタン42aの移動を禁止する部分である。
In FIG. 12A, the stop button 42a is an operating body of the stop switch 42, which is operated (pushed inside the slot machine 10) when the player turns on the stop switch 42. The player side of the stop button 42a is arranged so as to project from the front door 12 provided on the front surface of the housing of the slot machine 10 by about several millimeters. When this part is viewed from the front of the player, it has a substantially cylindrical shape. In the no-load state, the stop button 42a is urged in the F3 direction (outward direction, player direction) in the figure (a) by the spring force of the (compression) coil spring 42c, and the stop button 42a is urged by this urging force. The player-side end of 42a protrudes from the front door 12. In this state, in the figure of the stop button 42a, the lower surface portion (hereinafter, referred to as “flange-shaped portion”) and the front door 12 are in contact with each other.
On the other hand, the stopper 42b is provided inside the front door 12 (inside the housing), and when the stop button 42a is pushed in, it comes into contact with the stop button 42a and prohibits further movement of the stop button 42a. Is.

停止ボタン42aの図中、下面側には、停止ボタン42aと一体で移動可能な移動片42dが設けられている。さらに、移動片42dの真下には、移動片42dの動きを検知するための検知センサ42eが配置されている。図中、(a)に示す無負荷状態において、コイルばね42cの付勢力によって停止ボタン42aがフロントドア12側に付勢されている状態では、移動片42dの先端(図中、下端)は、検知センサ42eから離れた位置に配置されている。よって、図中(a)の状態では、検知センサ42eは、移動片42dを検知しておらず、オフ状態となっている。 In the figure of the stop button 42a, a moving piece 42d that can be moved integrally with the stop button 42a is provided on the lower surface side. Further, a detection sensor 42e for detecting the movement of the moving piece 42d is arranged directly below the moving piece 42d. In the figure, in the no-load state shown in (a), when the stop button 42a is urged toward the front door 12 by the urging force of the coil spring 42c, the tip (lower end in the figure) of the moving piece 42d is It is arranged at a position away from the detection sensor 42e. Therefore, in the state (a) in the figure, the detection sensor 42e does not detect the moving piece 42d and is in the off state.

次に、図中(b)に示すように、遊技者は、リール31の回転を停止させるときは、停止ボタン42aを、F4方向に押し込む。これにより、コイルばね42cの付勢力に抗して、停止ボタン42aは、図中、下方向に移動する。停止ボタン42aが図中、下方向に移動すると、停止ボタン42aと一体である移動片42dもまた、図中、下方向に移動する。これにより、移動片42dの先端が検知センサ42e内に入り込む。そして、移動片42dの先端が検知センサ42eの点線に接触すると、検知センサ42eは、オフ状態からオン状態になる。図12(b)は、検知センサ42eがオフ状態からオン状態になった瞬間の各部材の位置を示している。検知センサ42eがオン状態になった瞬間は、停止ボタン42aのフランジ状部分は、ストッパ42bとは未だ当接しておらず、停止ボタン42aとストッパ42bとの間には隙間がある。 Next, as shown in (b) in the figure, the player pushes the stop button 42a in the F4 direction when stopping the rotation of the reel 31. As a result, the stop button 42a moves downward in the drawing against the urging force of the coil spring 42c. When the stop button 42a moves downward in the figure, the moving piece 42d integrated with the stop button 42a also moves downward in the figure. As a result, the tip of the moving piece 42d enters the detection sensor 42e. Then, when the tip of the moving piece 42d comes into contact with the dotted line of the detection sensor 42e, the detection sensor 42e changes from the off state to the on state. FIG. 12B shows the position of each member at the moment when the detection sensor 42e is turned from the off state to the on state. At the moment when the detection sensor 42e is turned on, the flange-shaped portion of the stop button 42a is not yet in contact with the stopper 42b, and there is a gap between the stop button 42a and the stopper 42b.

図12(b)の状態からさらに停止ボタン42aが押し込まれると、図12(c)に示すように、停止ボタン42aのフランジ状部分がストッパ42cと当接する。この位置が、停止ボタン42aを押し込んだときの最深部となる。また、図12(c)の状態では、移動片42dの先端が検知センサ42eによって検知されている状態が維持されているので、検知センサ42eはオン状態である。 When the stop button 42a is further pushed from the state of FIG. 12B, the flange-shaped portion of the stop button 42a comes into contact with the stopper 42c as shown in FIG. 12C. This position is the deepest part when the stop button 42a is pushed. Further, in the state of FIG. 12C, the state in which the tip of the moving piece 42d is detected by the detection sensor 42e is maintained, so that the detection sensor 42e is in the on state.

図12(c)の状態から、遊技者が停止ボタン42aの押し込みを解除すると(図12(c)中、F4方向の力を除くと)、コイルばね42cの付勢力F3によって、停止ボタン42aを初期位置に戻す力が作用する。これにより、停止ボタン42a及び停止ボタン42aと一体である移動片42dは、図中、上方向に移動する。その結果、移動片42dの先端が検知センサ42eの点線と接触しなくなり、検知センサ42eは、オン状態からオフ状態となる(図12(d))。 When the player releases the push of the stop button 42a from the state of FIG. 12 (c) (excluding the force in the F4 direction in FIG. 12 (c)), the stop button 42a is pressed by the urging force F3 of the coil spring 42c. The force to return to the initial position acts. As a result, the moving piece 42d integrated with the stop button 42a and the stop button 42a moves upward in the drawing. As a result, the tip of the moving piece 42d does not come into contact with the dotted line of the detection sensor 42e, and the detection sensor 42e changes from the on state to the off state (FIG. 12 (d)).

図12(d)は、検知センサ42eがオン状態からオフ状態になった瞬間の各部材の配置を示している。図12(d)の状態では、停止ボタン42aは、最終位置まで戻っていない。図12(d)の状態からさらに停止ボタン42aが戻されると、停止ボタン42aのフランジ状部分フロントドア12と当接し、この位置で停止ボタン42aが停止する。この状態が、図12(a)の状態であり、停止ボタン42aの無負荷状態である。
なお、検知センサ42eがオフ状態からオン状態になるタイミングを示す図12(b)の状態と、検知センサ42eがオン状態からオフ状態になるタイミングを示す図12(d)の状態は、一般には同一であるが、わずかにズレが生じても特に問題はない。
FIG. 12D shows the arrangement of each member at the moment when the detection sensor 42e is turned from the on state to the off state. In the state of FIG. 12D, the stop button 42a has not returned to the final position. When the stop button 42a is further returned from the state shown in FIG. 12 (d), the stop button 42a comes into contact with the flange-shaped portion front door 12 of the stop button 42a, and the stop button 42a stops at this position. This state is the state shown in FIG. 12A, which is a no-load state of the stop button 42a.
In general, the state of FIG. 12B showing the timing when the detection sensor 42e changes from the off state to the on state and the state of FIG. 12D showing the timing when the detection sensor 42e changes from the on state to the off state are shown. Although they are the same, there is no particular problem even if there is a slight deviation.

図13は、第4実施形態において、停止ボタン42aの動作とモータ32の励磁状態との関係等をタイムチャートで示す図であり、(a)は例1を示し、(b)は例2を示す。
図13(a)において、停止ボタン42aが無負荷状態の初期位置(図12(a))にあり、停止ボタン42aの押し込みを開始した瞬間の時刻をS41とする。停止ボタン42aが押し込まれ、検知センサ42eがオフからオンになったとき、すなわち図12(b)の状態になったときの時刻をS42とする。さらにその位置から停止ボタン42aが押し込まれ、停止ボタン42aが最深部に到達したとき(図12(c)の状態となったとき)の時刻をS43とする。以上の時刻S41、S42、及びS43は、遊技者の押し込み速度に依存するものであり、一定ではない。停止ボタン42aをゆっくりと押し込めば、時刻S41からS43までの時間は長くなり、停止ボタン42aを早く押し込めば、時刻S41からS43までの時間は短くなる。
FIG. 13 is a diagram showing the relationship between the operation of the stop button 42a and the excited state of the motor 32 in a time chart in the fourth embodiment, (a) shows Example 1, and (b) shows Example 2. show.
In FIG. 13A, the time at the moment when the stop button 42a is in the initial position (FIG. 12A) in the no-load state and the push of the stop button 42a is started is defined as S41. The time when the stop button 42a is pushed in and the detection sensor 42e is turned from off to on, that is, when the state shown in FIG. 12B is reached is defined as S42. Further, the time when the stop button 42a is pushed in from that position and the stop button 42a reaches the deepest part (when the state shown in FIG. 12 (c) is reached) is set to S43. The above times S41, S42, and S43 depend on the pushing speed of the player and are not constant. If the stop button 42a is pushed slowly, the time from time S41 to S43 becomes long, and if the stop button 42a is pushed early, the time from time S41 to S43 becomes short.

次に、時刻S44のときに、停止ボタン42aの押し込みを解除するものとする。なお、時刻S44の時点では、停止ボタン42aは、最深部に位置しているものとする。
停止ボタン42aの押し込みが解除されると、上述したように、コイルばね42cのばね力によって停止ボタン42aが初期位置に戻ろうとする力が作用する。なお、停止ボタン42aの押し込みを解除した瞬間から、停止ボタン42aの操作者は、停止ボタン42aに接触しないものとする。
そして、検知センサ42eがオンからオフになった時、すなわち図12(d)の状態となったときの時刻をS45とする。ここで、時刻S44からS45になるまでの時間をT11とする。
Next, it is assumed that the push of the stop button 42a is released at the time S44. At the time of time S44, it is assumed that the stop button 42a is located at the deepest part.
When the push of the stop button 42a is released, as described above, a force for the stop button 42a to return to the initial position acts due to the spring force of the coil spring 42c. It is assumed that the operator of the stop button 42a does not touch the stop button 42a from the moment when the push of the stop button 42a is released.
Then, the time when the detection sensor 42e is turned from on to off, that is, when the state shown in FIG. 12D is reached is defined as S45. Here, the time from the time S44 to the time S45 is T11.

時間T11は、コイルばね42cのばね力(ばね定数)と、最深部位置から検知センサ42eがオフになる位置までの停止ボタン42aのストローク(移動距離)とによって定まる変数である。(a)の例1では、時間T11が100msとなるように、コイルばね42cのばね力(ばね定数)及び停止ボタン42aのストロークが設計されている。 The time T11 is a variable determined by the spring force (spring constant) of the coil spring 42c and the stroke (moving distance) of the stop button 42a from the deepest position to the position where the detection sensor 42e is turned off. In Example 1 of (a), the spring force (spring constant) of the coil spring 42c and the stroke of the stop button 42a are designed so that the time T11 is 100 ms.

一方、ストップスイッチ42のオン(具体的には、検知センサ42eのオン)が検知されると(図12(b)の状態になると)、リール制御手段65は、そのストップスイッチ42に対応するリール31の停止制御を実行し、役抽選手段による役抽選結果(内部抽せん手段により決定した結果)に対応する位置でそのリール31を停止させる。リール31の停止制御を開始してから(検知センサ42eのオンを検知してから)リール31が停止するまでの時間は、上述したように、(MB遊技中の所定のリール31を除き、)190ms以内(リール31の図柄数が21図柄の場合は移動コマ数が5コマ以内、20図柄の場合は移動コマ数が4コマ以内)に設定されている。したがって、役抽選結果やストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31の位置によって異なるので、リール31の減速を開始してからリール31が停止するまでの時間は、一定ではない。 On the other hand, when the on of the stop switch 42 (specifically, the on of the detection sensor 42e) is detected (when the state of FIG. 12B is reached), the reel control means 65 uses the reel corresponding to the stop switch 42. The stop control of 31 is executed, and the reel 31 is stopped at a position corresponding to the winning combination lottery result (result determined by the internal drawing means) by the winning combination lottery means. As described above, the time from the start of the stop control of the reel 31 to the stop of the reel 31 (after detecting the on of the detection sensor 42e) is (except for the predetermined reel 31 during the MB game). It is set within 190 ms (when the number of symbols on the reel 31 is 21 symbols, the number of moving frames is 5 or less, and when the number of symbols is 20, the number of moving frames is 4 or less). Therefore, since it depends on the winning combination lottery result and the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated, the time from the start of deceleration of the reel 31 to the stop of the reel 31 is not constant.

さらに、リール制御手段65は、リール31を所定位置に移動させた後は、モータ32を、所定時間、4相同時に励磁をかけている(ブレーキをかけている)状態(上述した4相励磁状態)とする。
ここで、本実施形態におけるモータ32は、4相ステッピングモータであり、モータ32(リール31)の回転中は、たとえば1・2相励磁を行う(なお、1・2相励磁に限られるものではない)。したがって、モータ32の回転中も、1つの励磁状態である。そして、モータ32の回転駆動を停止させるときは、4相励磁状態とする。
なお、リール31を所定位置に移動させた後に、バウンドストップを行う場合(停止位置でリール31が振動するように見せる場合)には、4相励磁状態ではなく、たとえば3相励磁状態とすることも可能である。
Further, the reel control means 65 is in a state in which the motor 32 is simultaneously excited (braked) for four phases for a predetermined time after the reel 31 is moved to a predetermined position (the four-phase excitation state described above). ).
Here, the motor 32 in the present embodiment is a 4-phase stepping motor, and during rotation of the motor 32 (reel 31), for example, 1.2-phase excitation is performed (note that the motor 32 is not limited to 1.2-phase excitation). do not have). Therefore, even during the rotation of the motor 32, there is one exciting state. Then, when the rotational drive of the motor 32 is stopped, a four-phase excitation state is set.
When performing a bound stop after moving the reel 31 to a predetermined position (when the reel 31 appears to vibrate at the stop position), the reel 31 should be in a three-phase excitation state, for example, instead of a four-phase excitation state. Is also possible.

モータ32の回転駆動を停止した瞬間は、モータ32やリール31の回転時の慣性によって、停止させたい位置からオーバーするおそれがあるため、リール31を所定位置で停止させた瞬間に、モータ32を4相励磁状態とし、静止トルクを発生させることで、停止位置から慣性によって動かないようにする。モータ32が4相励磁状態であるときは、次のストップスイッチ42の操作受付けは許可されない。第一又は第二停止時に、次のストップスイッチ42の操作受付けが許可されるのは、操作されたストップスイッチ42の検知センサ42eがオン状態からオフ状態となり(図12(d)の状態まで戻り)、かつ、回転駆動を停止したモータ32の4相励磁状態が終了したときである。 At the moment when the rotational drive of the motor 32 is stopped, there is a possibility that the motor 32 or the reel 31 may exceed the position to be stopped due to the inertia during rotation. Therefore, the moment the reel 31 is stopped at a predetermined position, the motor 32 is started. By setting it to a 4-phase excitation state and generating a static torque, it is prevented from moving due to inertia from the stop position. When the motor 32 is in the 4-phase excitation state, the next operation acceptance of the stop switch 42 is not permitted. At the time of the first or second stop, the operation acceptance of the next stop switch 42 is permitted when the detected sensor 42e of the operated stop switch 42 changes from the on state to the off state (returns to the state shown in FIG. 12D). ), And when the four-phase excitation state of the motor 32 that has stopped the rotational drive is completed.

このように制御するのは、以下の理由による。
リール31の停止位置を保持するために、モータ32を4相励磁状態に制御するが、そのように制御しているときは、通常時より多くの負荷がかかるため、スロットマシン10全体の負荷が大きくなってしまう。そこで、この負荷を下げるために、1つのモータ32の4相励磁状態を終了した後、次の停止ボタン42aの操作受付けを可能とするためである。
This control is for the following reasons.
In order to maintain the stop position of the reel 31, the motor 32 is controlled to be in a 4-phase excitation state, but when such control is performed, a larger load is applied than in the normal state, so that the load of the entire slot machine 10 is increased. It gets bigger. Therefore, in order to reduce this load, it is possible to accept the operation of the next stop button 42a after finishing the four-phase excitation state of one motor 32.

図13(a)の例1では、役抽選手段による役抽選結果(内部抽せん手段により決定した結果)が所定の結果であったとき(たとえば、押し順ベル当選時)は、4相励磁状態の開始から終了までの励磁時間T12を、90割込み(2.235×90=201.15ms)に設定している。ここで、役抽選結果が所定の結果であったときに、4相励磁状態の励磁時間T12が「90割込み」に設定するのは、いずれの役抽選結果であっても励磁時間T12は常に一定とは限らない、という意味である。 In Example 1 of FIG. 13A, when the winning combination lottery result by the winning combination lottery means (result determined by the internal lottery means) is a predetermined result (for example, when the push order bell is won), the four-phase excitation state is set. The excitation time T12 from the start to the end is set to 90 interrupts (2.235 × 90 = 201.15 ms). Here, when the winning combination lottery result is a predetermined result, the excitation time T12 in the 4-phase excitation state is set to "90 interrupts" because the excitation time T12 is always constant regardless of the winning combination lottery result. It means that it is not always.

よって、第4実施形態の例1では、「T11<T12」となるように設定している。
ここで、時刻S42の時点からリール31の停止制御が開始されると、190ms以内でリール31が停止する。上述したように、リール31の図柄数が「21」であるときの停止制御時における移動コマ数数が5コマ以内(最小1コマ)、又はリール31の図柄数が「20」であるときの停止制御時における移動コマ数が4コマ以内(最小1コマ)であるので、時刻S42の時点から、約「40」~「190」ms以内でリール31が停止する。
一方、検知センサ42eがオフ状態からオン状態になった時点から、停止ボタン42eが最深部に到達し、停止ボタン42eの押し込み力が解除されるまでの時間(時刻S42からS44までの時間)は、「40」~「180」ms程度である。このため、モータ32の4相励磁状態が開始される時刻と、停止ボタン42aの押し込みが解除される時刻S44とは、近い時刻(ほぼ同時刻)である。
Therefore, in Example 1 of the fourth embodiment, "T11 <T12" is set.
Here, when the stop control of the reel 31 is started from the time S42, the reel 31 is stopped within 190 ms. As described above, when the number of moving frames during stop control when the number of symbols on the reel 31 is "21" is within 5 frames (minimum 1 frame), or when the number of symbols on the reel 31 is "20". Since the number of moving frames at the time of stop control is within 4 frames (minimum 1 frame), the reel 31 stops within about "40" to "190" ms from the time point S42.
On the other hand, the time from the time when the detection sensor 42e is turned from the off state to the time when the stop button 42e reaches the deepest part and the pushing force of the stop button 42e is released (time from time S42 to S44) is , "40" to "180" ms. Therefore, the time at which the four-phase excitation state of the motor 32 is started and the time S44 at which the push of the stop button 42a is released are close to each other (almost the same time).

そこで、例1では、停止ボタン42aの押し込みが解除されるタイミング(時刻S44)で4相励磁状態が開始されるものとし、検知センサ42eがオン状態からオフ状態になった(時刻S45)後に、モータ32の4相励磁状態が終了する(時間T12が経過する)ように設計した。このため、モータ32の4相励磁状態を終了した時には、次の停止ボタン42aの操作受付け可能となるように設定可能である。
このように、4相励磁状態の終了前に検知センサ42eがオフ状態になるように設計すれば、4相励磁状態を終了した時点で、次の停止ボタン42aの操作受付けを許可することができる。これにより、遊技を高速で進行することが可能となる。
Therefore, in Example 1, it is assumed that the 4-phase excitation state is started at the timing (time S44) when the push of the stop button 42a is released, and after the detection sensor 42e is turned from the on state to the off state (time S45), It was designed so that the 4-phase excitation state of the motor 32 ends (time T12 elapses). Therefore, when the four-phase excitation state of the motor 32 is terminated, the operation of the next stop button 42a can be set to be accepted.
In this way, if the detection sensor 42e is designed to be turned off before the end of the 4-phase excitation state, it is possible to allow the operation acceptance of the next stop button 42a when the 4-phase excitation state is finished. .. This makes it possible to advance the game at high speed.

これに対し、図13(b)の例2では、最深部に到達している停止ボタン42aの押し込みを解除した瞬間(時刻S44)から、検知センサ42eがオンからオフになるまで(時刻S45に到達するまで)の時間T11が、300msに設定されている例である。したがって、例1よりも、停止ボタン42aの戻り時間が3倍となっている。上述したように、停止ボタン42aの戻り時間は、コイルばね42cのばね力(ばね定数)と、停止ボタン42aのストロークとによって設定(調節)可能である。 On the other hand, in Example 2 of FIG. 13B, from the moment when the stop button 42a reaching the deepest part is released (time S44) until the detection sensor 42e is turned on to off (time S45). This is an example in which the time T11 (until it is reached) is set to 300 ms. Therefore, the return time of the stop button 42a is tripled as compared with Example 1. As described above, the return time of the stop button 42a can be set (adjusted) by the spring force (spring constant) of the coil spring 42c and the stroke of the stop button 42a.

一方、例2では、4相励磁状態を開始してから終了するまでの時間T12は、45割込み(100.575ms)に設定されている。
そして、例2では、例1と同様に、最深部に到達している停止ボタン42aの押し込みが解除される瞬間(時刻S44)から4相励磁状態が開始されるものとし、モータ32の4相励磁状態が終了した後に、検知センサ42eがオフになるように設計した。このため、検知センサ42eがオフになった時は、次の停止ボタン42aの操作受付け可能となるように設定可能である。
On the other hand, in Example 2, the time T12 from the start to the end of the 4-phase excitation state is set to 45 interrupts (100.575 ms).
Then, in Example 2, as in Example 1, it is assumed that the 4-phase excitation state is started from the moment (time S44) when the push of the stop button 42a reaching the deepest portion is released, and the 4-phase of the motor 32 is started. The detection sensor 42e was designed to be turned off after the excitation state was completed. Therefore, when the detection sensor 42e is turned off, it can be set so that the operation of the next stop button 42a can be accepted.

このように、検知センサ42eがオフになった時には4相励磁状態が終了しているように設計することで、検知センサ42eがオフになった時点で、次の停止ボタン42aの操作受付けを許可することができる。これにより、遊技を高速で進行することが可能となる。
以上のように、例1及び例2のいずれも、それぞれ制御上のメリットを有する。
なお、図13の例1及び例2では、4相励磁状態の開始から終了までの時間T12が異なる例を示した。しかし、たとえば4相励磁時間T12が一定値である場合には、「T11<T12」とすれば、4相励磁状態を終了した時点で次の停止ボタン42aの受付けが可能となる。よって、4相励磁時間T12が一定値である場合には、例1の方がより高速で遊技を消化可能となる。
In this way, by designing so that the 4-phase excitation state ends when the detection sensor 42e is turned off, the operation acceptance of the next stop button 42a is permitted when the detection sensor 42e is turned off. can do. This makes it possible to advance the game at high speed.
As described above, both Example 1 and Example 2 have control advantages.
In addition, in Example 1 and Example 2 of FIG. 13, an example in which the time T12 from the start to the end of the four-phase excitation state is different is shown. However, for example, when the 4-phase excitation time T12 is a constant value, if "T11 <T12" is set, the next stop button 42a can be accepted when the 4-phase excitation state is finished. Therefore, when the 4-phase excitation time T12 is a constant value, the game can be digested at a higher speed in Example 1.

<第5実施形態>
第5実施形態は、電源のオン/オフと、プログラムの起動等との関係に関するものである。
図14は、第5実施形態における制御の概略をタイムチャートで示す図である。
図14中、(a)は、メインプログラム(メイン制御基板50のプログラム)の起動後に電源断が発生したときの状態を示す図である。電源は、時刻S51の時にオンとなり、その後、時刻S55の時にオフになるものとする。
時刻S51で電源が投入されると(図1中、電源スイッチ11がオンにされると)、メイン制御基板50及びサブ制御板80のいずれにも電源の供給が開始され、メイン制御基板50及びサブ制御板80の電圧レベルが徐々に高くなり、供給レベルV0(電源がオンであるときのレベル)に到達する。なお、図14中、電圧の供給レベルV0、電源断検知レベルV1、駆動電圧限界V2は、図3(第1実施形態(A))と同様である。
<Fifth Embodiment>
The fifth embodiment relates to the relationship between turning on / off the power supply and starting the program.
FIG. 14 is a diagram showing an outline of control in the fifth embodiment in a time chart.
In FIG. 14, (a) is a diagram showing a state when a power failure occurs after the main program (program of the main control board 50) is started. The power supply shall be turned on at time S51 and then turned off at time S55.
When the power is turned on at time S51 (when the power switch 11 is turned on in FIG. 1), power supply to both the main control board 50 and the sub control board 80 is started, and the main control board 50 and the main control board 50 and the sub control board 80 are started to be supplied with power. The voltage level of the sub control plate 80 gradually increases and reaches the supply level V0 (the level when the power is on). In FIG. 14, the voltage supply level V0, the power supply cutoff detection level V1, and the drive voltage limit V2 are the same as those in FIG. 3 (first embodiment (A)).

時刻S51で電源が投入された後、メイン制御基板50及びサブ制御板80の電圧レベルが供給レベルV0に到達したときの時刻をS52とする。その後、時刻S52から時間T22が経過した時刻S53から、サブ制御基板80によるサブプログラムが起動する。その後、時刻S52から時間T23(T23>T22)が経過した時刻S54から、メイン制御基板50によるメインプログラムが起動する。このように、サブプログラムが先に起動し、その後にメインプログラムが起動するようにしているのは、メイン制御基板50からサブ制御基板80に対して電源投入後の最初のコマンドを送信するときに、サブ制御基板80側で、そのコマンドを受信可能な状態にしておくためである。 The time when the voltage levels of the main control board 50 and the sub control plate 80 reach the supply level V0 after the power is turned on at the time S51 is defined as S52. After that, the subprogram by the sub control board 80 is started from the time S53 when the time T22 has elapsed from the time S52. After that, the main program by the main control board 50 is started from the time S54 when the time T23 (T23> T22) has elapsed from the time S52. In this way, the subprogram is started first, and then the main program is started when the main control board 50 sends the first command after the power is turned on to the sub control board 80. This is to make the command receivable on the sub-control board 80 side.

次に、時刻S55の時に電源断(電源スイッチ11のオフ、又は停電等)が発生すると、メイン制御基板50及びサブ制御基板80の電圧レベルは徐々に低下する。電圧レベルが低下しても、駆動電圧限界V2以上の電圧であれば、メイン制御基板50及びサブ制御基板80は、電源断処理を実行可能である。
また、時刻S55で電源断が発生したときは、図3と同様に時間T0(20割込み)で電圧が電源断検知レベルV1となり、電源断が検知される(時刻S56)。さらに、電源断の検知後、図3と同様に、たとえば1割込み後に、電源断処理が実行される。電源断処理は、時刻S57で終了するものとする。
その後、時刻S58に達すると、電圧が駆動電圧限界V2を下回り、プログラム(処理)を実行できない。このため、時刻S58に達する前に、電源断処理が終了するように制御する。
Next, if a power failure (power switch 11 off, power failure, etc.) occurs at time S55, the voltage levels of the main control board 50 and the sub control board 80 gradually decrease. Even if the voltage level drops, the main control board 50 and the sub control board 80 can execute the power cutoff process as long as the voltage is equal to or higher than the drive voltage limit V2.
When the power supply is cut off at the time S55, the voltage becomes the power supply cutoff detection level V1 at the time T0 (20 interrupts) and the power supply cutoff is detected (time S56). Further, after the power cutoff is detected, the power cutoff process is executed, for example, after one interrupt, as in FIG. The power cutoff process shall end at time S57.
After that, when the time S58 is reached, the voltage falls below the drive voltage limit V2, and the program (processing) cannot be executed. Therefore, it is controlled so that the power cutoff process is completed before the time S58 is reached.

時刻S54でメインプログラムが起動すると、メインCPU55の設定、RWM53のチェック、前回の電源断が正常であったか否かの確認、設定キースイッチの状態の確認等を実行し、その後、割込み処理を起動する。設定キースイッチがオフであるときは、割込み処理の起動後に、電源断復帰処理(RWM53の所定範囲の初期化等)を実行する。これに対し、設定キースイッチがオンであるときは、割込み処理の起動後に、設定変更処理に移行する。
そして、図14(a)に示すように、メインプログラムを起動した後に電源断が発生した場合において、設定キースイッチがオフであるときは、電源断復帰処理を完遂した後に、電源断処理を実行する。これにより、正常にプログラムを終了することができる。
これに対し、メインプログラムを起動した後に電源断が発生した場合において、設定キースイッチがオンであるときは、設定変更処理を開始することなく電源断処理を実行する。電源断が発生した後に設定変更処理を実行すると、不具合が発生するおそれがあるためである。
When the main program starts at time S54, it executes the setting of the main CPU 55, the check of RWM53, the confirmation of whether the previous power off was normal, the confirmation of the state of the setting key switch, etc., and then starts the interrupt processing. .. When the setting key switch is off, the power cutoff / recovery process (initialization of a predetermined range of RWM53, etc.) is executed after the interrupt process is started. On the other hand, when the setting key switch is on, the setting change processing is started after the interrupt processing is started.
Then, as shown in FIG. 14A, when the power supply is cut off after the main program is started and the setting key switch is off, the power supply cutoff process is executed after the power supply cutoff / recovery process is completed. do. As a result, the program can be terminated normally.
On the other hand, when the power is cut off after the main program is started and the setting key switch is on, the power off processing is executed without starting the setting change processing. This is because if the setting change process is executed after the power is cut off, a problem may occur.

また、メインプログラムを正常に実行するためには、メインプログラムの起動と同時に電源断を検知した場合であっても、メインCPU55の設定と、RWM53のチェックは、必ず実行する。
さらにまた、メインプログラムの起動後は、その後に電源断が発生したとしても、割込み起動までは必ず実行する。割込み処理において電源断を検知するためである。なお、第1実施形態(A)と同様に、たとえば「N」割込み目に、電源断が発生したと判断される電圧低下(電源断検知レベルV1)を検知し、次の「N+1」遊技目でも当該電圧低下を検知したときは、「N+1」割込み目で電源断を検知する(電源断と判断する)。そして、「N+2」割込み目から、電源断処理を実行する。
Further, in order to execute the main program normally, even if a power failure is detected at the same time as the main program is started, the setting of the main CPU 55 and the check of the RWM 53 are always executed.
Furthermore, after the main program is started, even if the power is turned off after that, it is always executed until the interrupt is started. This is to detect a power failure in interrupt processing. As in the first embodiment (A), for example, at the "N" interrupt, a voltage drop (power cutoff detection level V1) determined to have caused a power failure is detected, and the next "N + 1" game is executed. However, when the voltage drop is detected, the power failure is detected at the "N + 1" interrupt (it is determined that the power is turned off). Then, the power cutoff process is executed from the "N + 2" interrupt.

図14(a)の例では、時刻S54のときにメイングログラムが起動し、その後の時刻S55で電源断が発生している。しかし、時刻S54(メインプログラムの起動)と同時に電源断が発生しても、電圧が駆動電圧限界V2になる前に、電源断処理を完遂することができるように設定されている。
なお、図14(a)において、電源投入(時刻S51)から、電圧が供給レベルV0に到達するまで(時刻S52)までの時間T21は、電源断の発生(時刻S55)から電圧がLowレベルになるまでの時間T24よりも短くなるように設定されている。
また、時間T23(電圧が供給レベルV0に達した時からメインプログラムが起動するまでの時間)は、時間T24よりも短くなるように設定されている。
In the example of FIG. 14A, the main program is activated at the time S54, and the power is cut off at the subsequent time S55. However, even if the power supply is cut off at the same time as the time S54 (starting of the main program), the power supply cutoff process can be completed before the voltage reaches the drive voltage limit V2.
In FIG. 14A, the time T21 from the power-on (time S51) to the voltage reaching the supply level V0 (time S52) is the time T21 from the occurrence of the power failure (time S55) to the low level. It is set to be shorter than T24.
Further, the time T23 (the time from the time when the voltage reaches the supply level V0 to the start of the main program) is set to be shorter than the time T24.

図14(b)は、メイン制御基板50によるメインプログラムの起動前に電源断が発生したときの例である。図14(b)の例では、時刻S51で電源がオンにされ、時刻S59で電源がオフにされる。ここで、時刻S59は、図14(a)の時刻S54よりも前である。すなわち、メインプログラムの起動に必要な電源(供給レベルV0)が供給された後、所定時間(時間T23)を経過する前(時刻S54に到達する前)に電源断が発生し、電圧が低下した例である。このような場合には、メインプログラムは起動しない。よって、その後、電圧が徐々に低下し、最終的には電源がLowレベルとなる。
なお、図14(b)の例において、再度、電源が投入されたときは、正常に起動することができる。
また、図14では図示していないが、サブプログラムが起動した直後(時刻S53の後)であって、時刻S54より前(メインプログラムが起動する前)のタイミングで電源断が発生することが考えられる。
上記タイミングで電源断が発生した場合には、サブプログラムは、サブプログラムの電源断処理を実行する。そして、サブ制御基板80に供給される電圧が駆動電圧限界V2になる前にサブプログラムの電源断処理を終了することが可能となっている。
また、上記タイミングでの電源断は、メインプログラムの起動前の電源断であるので、上述したようにメインプログラムは起動しない。
FIG. 14B is an example when the power is cut off before the main program is started by the main control board 50. In the example of FIG. 14B, the power is turned on at time S51 and the power is turned off at time S59. Here, the time S59 is earlier than the time S54 in FIG. 14 (a). That is, after the power supply (supply level V0) required for starting the main program was supplied, the power supply was cut off before the predetermined time (time T23) had elapsed (before the time S54 was reached), and the voltage dropped. This is an example. In such a case, the main program will not start. Therefore, after that, the voltage gradually decreases, and finally the power supply reaches the Low level.
In the example of FIG. 14B, when the power is turned on again, it can be started normally.
Further, although not shown in FIG. 14, it is conceivable that the power supply is cut off immediately after the subprogram is started (after the time S53) and before the time S54 (before the main program is started). Be done.
When the power cutoff occurs at the above timing, the subprogram executes the power cutoff process of the subprogram. Then, it is possible to terminate the power cutoff process of the subprogram before the voltage supplied to the sub-control board 80 reaches the drive voltage limit V2.
Further, since the power off at the above timing is the power off before the main program is started, the main program is not started as described above.

以上、本発明の実施形態について説明したが、本発明は、上述した内容に限定されるものではなく、たとえば以下のような種々の変形が可能である。
(1)本実施形態では、通路センサ46を設けている。通路センサ46は、メダル投入判定の精度をより高めるとともに、不正対策としても有効だからである。しかし、通路センサ46を設けなくてもよく、一対の投入センサ44a及び44bのみを設けてもよい。
Although the embodiments of the present invention have been described above, the present invention is not limited to the above-mentioned contents, and various modifications such as the following are possible.
(1) In the present embodiment, the passage sensor 46 is provided. This is because the passage sensor 46 further improves the accuracy of the medal insertion determination and is also effective as a countermeasure against fraud. However, the passage sensor 46 may not be provided, and only the pair of input sensors 44a and 44b may be provided.

(2)図2において、投入センサ44a及び44bは、略水平方向に移動するメダルMを検知するように構成したが、これに限られるものではない。たとえばメダルMが略垂直下方に落下しているときに、そのメダルMを投入センサ44a及び44bが検知する構成としてもよい。
(3)図2において、ブロッカ45は、メダル通路の下面側に配置したが、これに限られるものではない。投入センサ44aによってメダルMが検知される前に、メダルMをメダル通路外に送出することができる機能を有するものであればよい。
また、図2に示すように、投入センサ44a及び44bは、正面から見て、メダルMの中心位置よりもやや上部を検知するように図示したが、実際の製品がこのようになっていることを意味するものではない。投入センサ44a及び44bは、通過するメダルMを確実に検知できるように配置されていれば、どのように配置されていてもよい。
(2) In FIG. 2, the throwing sensors 44a and 44b are configured to detect the medal M moving in a substantially horizontal direction, but the present invention is not limited to this. For example, when the medal M is falling substantially vertically downward, the insertion sensors 44a and 44b may detect the medal M.
(3) In FIG. 2, the blocker 45 is arranged on the lower surface side of the medal passage, but the blocker 45 is not limited to this. Anything may be used as long as it has a function of sending the medal M out of the medal passage before the medal M is detected by the insertion sensor 44a.
Further, as shown in FIG. 2, the insertion sensors 44a and 44b are shown so as to detect a position slightly above the center position of the medal M when viewed from the front, but the actual product is like this. Does not mean. The throwing sensors 44a and 44b may be arranged in any manner as long as they are arranged so as to reliably detect the passing medal M.

(4)図3において、時間T2は、メダルMがM2に位置する瞬間からM4に位置する瞬間までの時間としたが、これに限られない。たとえば、メダルMが、図2中、M1の位置にあり、手を離した瞬間からM4に到達するまでの時間をT2とし、かつ「T2>T1」に設定してもよい。あるいは、メダルMが、M1とM2との間のいずれかの所定位置からM4に到達するまでの時間をT2とし、かつ「T2>T1」に設定してもよい。 (4) In FIG. 3, the time T2 is the time from the moment when the medal M is located at M2 to the moment when the medal M is located at M4, but is not limited to this. For example, the medal M may be located at the position of M1 in FIG. 2, and the time from the moment when the hand is released to reach M4 may be set to T2 and “T2> T1” may be set. Alternatively, the time required for the medal M to reach M4 from any predetermined position between M1 and M2 may be set to T2 and set to "T2> T1".

(5)第1実施形態(A)では、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生したときは、メダルMがM4に到達するまでに電源断処理を実行するようにした。しかし、これに限らず、たとえば、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生したときは、メダルMがM3に到達するまでに電源断処理を実行するようにしてもよい。すなわち、この場合には、電源断処理により、メダルMは、投入センサ44aに検知されない。
あるいは、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生したときは、メダルMが投入センサ44bに到達するまでに電源断処理を実行するようにしてもよい。この場合には、メダルMは、投入センサ44aには検知されるが、投入センサ44bには検知されずに電源断処理が実行される。
(5) In the first embodiment (A), when the power cutoff occurs at the moment when the medal M is located at M2, the power cutoff process is executed until the medal M reaches M4. However, the present invention is not limited to this, and for example, when a power cutoff occurs at the moment when the medal M is located at M2, the power cutoff process may be executed until the medal M reaches M3. That is, in this case, the medal M is not detected by the closing sensor 44a due to the power cutoff process.
Alternatively, when the power cutoff occurs at the moment when the medal M is located at M2, the power cutoff process may be executed until the medal M reaches the closing sensor 44b. In this case, the medal M is detected by the closing sensor 44a, but is not detected by the closing sensor 44b, and the power cutoff process is executed.

(6)さらにまた、第1実施形態(A)において、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生し、その電源断を検知して電源断処理(ブロッカオフ)を実行するまでの時間T1を、メダルMがM2の位置からブロッカ45が設置されている位置に到達するまでの時間(この時間を「T2’」とする。)よりも短く設定することが挙げられる。このように設定すれば、メダルMがM2に位置する瞬間に電源断が発生した場合において、メダルMがM2の位置からブロッカ45の位置に到達したときは、すでにブロッカ45はオフにされているので、そのメダルを投入センサ44a及び44b側に通さないようにすることができる。
なお、上記において、メダルM2の位置を、M1の位置で手を離した瞬間、又はM1とM2との間の所定位置としてもよい。
(6) Furthermore, in the first embodiment (A), a power cut occurs at the moment when the medal M is located at M2, and the time T1 until the power cut is detected and the power cut process (blocker off) is executed. Is set shorter than the time from the position of the medal M to the position where the blocker 45 is installed (this time is referred to as "T2'"). With this setting, when the power is cut off at the moment when the medal M is located at M2, the blocker 45 is already turned off when the medal M reaches the position of the blocker 45 from the position of M2. Therefore, the medal can be prevented from passing through the insertion sensors 44a and 44b.
In the above, the position of the medal M2 may be the moment when the hand is released at the position of M1 or a predetermined position between M1 and M2.

(7)図3に示すように、第1実施形態(A)では、電源断を検知した割込み処理の次の割込み処理で電源断処理(ブロッカオフ)を実行した。しかし、これに限らず、電源断を検知した割込み処理から数えて、たとえば「2」~「5」割込み処理後に電源断処理(ブロッカオフ)が実行されるように設定してもよい。あるいは、電源断を検知した割込み処理で電源断処理(ブロッカオフ)を実行してもよい。
(8)図3の第1実施形態(A)において、電源断が発生したときに、電圧が供給レベルV0から維持レベルV1に到達するまでの時間T0を20割込みとしたが、これに限られることなく、電源の性能によって、種々設定することが可能である。
(7) As shown in FIG. 3, in the first embodiment (A), the power cutoff process (blocker off) is executed in the interrupt process following the interrupt process in which the power failure is detected. However, the present invention is not limited to this, and it may be set so that the power cutoff process (blocker off) is executed after, for example, "2" to "5" interrupt processes, counting from the interrupt process for detecting the power failure. Alternatively, the power cutoff process (blocker off) may be executed by the interrupt process that detects the power failure.
(8) In the first embodiment (A) of FIG. 3, the time T0 from the supply level V0 to the maintenance level V1 when the power supply is cut off is set to 20 interrupts, but the time is limited to this. It is possible to make various settings depending on the performance of the power supply.

(9)図7の第1実施形態(C)において、メダル払出し装置によりメダルMが払い出されるときは、払出しセンサ37a及び37bが可動片39aを検知する構造とした。しかし、これに限らず、払い出されるメダルM自体を、払出しセンサ37a及び37bが検知するようにしてもよい。たとえば、払出しセンサ37a及び37を、図4に示す投入センサ44a及び44bのように配置して、(払い出される)メダルMの通過を検知してもよい。 (9) In the first embodiment (C) of FIG. 7, when the medal M is paid out by the medal payout device, the payout sensors 37a and 37b are configured to detect the movable piece 39a. However, the present invention is not limited to this, and the payout sensors 37a and 37b may detect the medal M itself to be paid out. For example, the payout sensors 37a and 37 may be arranged like the throw-in sensors 44a and 44b shown in FIG. 4 to detect the passage of the (paid out) medal M.

また、そのように払出しセンサ37a及び37bを配置した場合において、メダルMが払出しセンサ37a及び37bを通過するときは、
払出しセンサ37aオン、払出しセンサ37bオフ(時刻S31’)
払出しセンサ37aオン、払出しセンサ37bオン(時刻S32’)
払出しセンサ37aオフ、払出しセンサ37bオン(時刻S33’)
払出しセンサ37aオフ、払出しセンサ37bオフ(時刻S34’)
の経過をたどる。
そして、時刻S31’からS34’までの時間が、時間T1(電源断の発生から電源断処理を実行するまでの時間)より短くなるように設定する。
Further, in the case where the payout sensors 37a and 37b are arranged in this way, when the medal M passes through the payout sensors 37a and 37b,
Payout sensor 37a on, payout sensor 37b off (time S31')
Payout sensor 37a on, payout sensor 37b on (time S32')
Payout sensor 37a off, payout sensor 37b on (time S33')
Payout sensor 37a off, payout sensor 37b off (time S34')
Follow the course of.
Then, the time from the time S31'to the time S34'is set to be shorter than the time T1 (the time from the occurrence of the power cutoff to the execution of the power cutoff process).

(10)第2実施形態において、ゲート跡57bは、突起57dやくぼみ部57cが外側にあるように形成したが、これとは逆に、突起57dやくぼみ部57cが内側にあるように形成することも可能である。下カバー58のゲート跡58bも同様である。この場合、ゲート跡57bを、図10(b)の形状にすれば、上カバー57又は下カバー58の外側は平滑面となる。一方、図10(c)の形状にすれば、上カバー57又は下カバー58の外側に突部57eが形成される。 (10) In the second embodiment, the gate mark 57b is formed so that the protrusion 57d and the recessed portion 57c are on the outside, but conversely, the protrusion 57d and the recessed portion 57c are formed so as to be on the inside. It is also possible. The same applies to the gate mark 58b of the lower cover 58. In this case, if the gate mark 57b is shaped as shown in FIG. 10B, the outside of the upper cover 57 or the lower cover 58 becomes a smooth surface. On the other hand, if the shape is shown in FIG. 10 (c), the protrusion 57e is formed on the outer side of the upper cover 57 or the lower cover 58.

(11)第2実施形態では、基板ケース56の例として、メイン制御基板50を内部に収容した例を挙げた。しかし、メイン制御基板50に限らず、不正を防止したい他の制御基板、例えばサブ制御基板80の基板ケースにも第2実施形態を適用することが可能である。図1に示すように、サブ制御基板80においても、RWM83、ROM54、サブCPU85等を備えるが、サブ制御基板80の基板ケースにおける上カバーの上面において、ゲート跡の垂直方向(真下)に少なくともサブCPU85を配置しないようにし、さらには、RWM83やROM54も配置しないようにすることが挙げられる。同様に、ゲート跡の垂直方向(真下)に、サブ制御基板80の型番表示領域が重ならないようにすることが挙げられる。 (11) In the second embodiment, as an example of the substrate case 56, an example in which the main control board 50 is housed inside is given. However, the second embodiment can be applied not only to the main control board 50 but also to other control boards for which fraud is to be prevented, for example, the board case of the sub control board 80. As shown in FIG. 1, the sub control board 80 also includes an RWM83, a ROM 54, a sub CPU 85, and the like, but at least a sub in the vertical direction (directly below) of the gate mark on the upper surface of the upper cover in the board case of the sub control board 80. It is possible not to arrange the CPU 85, and further, not to arrange the RWM 83 and the ROM 54. Similarly, it is possible to prevent the model number display area of the sub control board 80 from overlapping in the vertical direction (directly below) of the gate trace.

(12)第3実施形態では、AT中における押し順演出及び操作されたストップスイッチ42(停止したリール31)の表示や、AT中における残り遊技回数を例に挙げたが、たとえばAT中や特別遊技(BB遊技等)の獲得枚数、残り獲得可能枚数を表示する場合であっても、第3実施形態を適用することができる。
たとえば、「N」遊技目開始時の獲得枚数が「200」枚であり、「N+1」遊技目開始時の獲得枚数が「209」枚であり、「N+2」遊技目開始時の獲得枚数が「218」枚であったと仮定する。また、メイン制御基板50は、サブ制御基板80に対し、毎遊技の開始時に、獲得枚数に関するコマンドを送信するものとする。
そして、図11に示す例と同様に、「N」遊技目の途中で断線が発生し、「N+1」遊技目の途中で通信が復帰したと仮定する。
(12) In the third embodiment, the push order effect during AT, the display of the operated stop switch 42 (stopped reel 31), and the number of remaining games during AT are given as examples, but for example, during AT or special The third embodiment can be applied even when the number of acquired games (BB games, etc.) and the remaining number of possible acquisitions are displayed.
For example, the number of cards acquired at the start of the "N" game is "200", the number of cards acquired at the start of the "N + 1" game is "209", and the number of cards acquired at the start of the "N + 2" game is "200". It is assumed that there were 218 "sheets. Further, the main control board 50 shall transmit a command regarding the number of acquired cards to the sub control board 80 at the start of each game.
Then, as in the example shown in FIG. 11, it is assumed that the disconnection occurs in the middle of the "N" game and the communication is restored in the middle of the "N + 1" game.

この場合、サブ制御基板80は、「N」遊技目では、獲得枚数として「200」枚と表示する。また、「N+1」遊技目の開始時には、獲得枚数に関するコマンドを(断線のために)受信しないので、「N+1」遊技目も、獲得枚数「200」枚の表示を維持する。次に、サブ制御基板80は、「N+2」遊技目の開始時に、獲得枚数に関するコマンドを受信すると、そのコマンドに基づいて、獲得枚数「218」枚の表示に更新する。 In this case, the sub-control board 80 displays "200" as the number of acquired cards in the "N" game. Further, at the start of the "N + 1" game, the command regarding the number of acquired cards is not received (due to disconnection), so that the "N + 1" game also maintains the display of the number of acquired cards "200". Next, when the sub-control board 80 receives a command regarding the number of acquired cards at the start of the "N + 2" game, the sub-control board 80 updates the display of the number of acquired cards to "218" based on the command.

(13)第3実施形態の図11では、「N+2」遊技目のスタート時に画像表示を正常に復帰させる例を示した。しかし、これに限らず、「N+1」遊技目の全停後や、その後にベット操作が行われたときに、画像表示を正常に復帰させてもよい。あるいは、全停時や全停後にサブ制御基板80に送信されるコマンドに基づいて、所定のタイミングで画像表示を正常に復帰させることも可能である。 (13) FIG. 11 of the third embodiment shows an example in which the image display is normally restored at the start of the "N + 2" game. However, the present invention is not limited to this, and the image display may be restored to normal after all the stops of the "N + 1" game or when the betting operation is performed thereafter. Alternatively, it is also possible to restore the image display to normal at a predetermined timing based on a command transmitted to the sub-control board 80 at the time of full stop or after full stop.

(14)第3実施形態において、たとえば断線している「N+1」遊技目の途中で、AT中の獲得可能枚数や遊技回数の上乗せ(加算)抽選に当選する場合がある。この場合に、「N+1」遊技目は断線中であるため、サブ制御基板80は、上乗せ抽選に当選したことに基づくコマンドを受信することができない。したがって、この場合には、たとえば「N+2」遊技目のスタート時に、メイン制御基板50が上乗せ(加算)抽選後の結果を示すコマンドを送信し、「N+2」遊技目のスタート時に、サブ制御基板80が上乗せ後の遊技情報(獲得可能枚数や遊技回数)の表示を行うことが挙げられる。 (14) In the third embodiment, for example, in the middle of the "N + 1" game in which the wire is broken, the number of cards that can be acquired during AT and the number of games may be added (added) to the lottery. In this case, since the "N + 1" game is disconnected, the sub-control board 80 cannot receive the command based on winning the additional lottery. Therefore, in this case, for example, at the start of the "N + 2" game, the main control board 50 transmits a command indicating the result after the addition (addition) lottery, and at the start of the "N + 2" game, the sub control board 80 Is to display the game information (the number of cards that can be acquired and the number of games) after the addition.

(15)第3実施形態(図11)において、たとえば「N」遊技目の右第一停止後に断線し、「N+1」遊技目の最初のストップスイッチ42が操作される前に通信が復帰する場合が考えられる。そして、「N+1」遊技目では、遊技者が右第一停止を行ったと仮定する。この場合、サブ制御基板80は、「N+1」遊技目で右第一停止のコマンドを受信したときは、すでに操作されたストップスイッチ42の停止コマンドを受信したことになるので、押し順失敗演出を出力する。そして、「N+1」遊技目の全停後のベット操作時や、「N+2」遊技目のスタート時に、画像表示を正常なものに復帰させることが挙げられる。 (15) In the third embodiment (FIG. 11), for example, when the wire is disconnected after the first right stop of the "N" game and the communication is restored before the first stop switch 42 of the "N + 1" game is operated. Can be considered. Then, in the "N + 1" game, it is assumed that the player makes the first right stop. In this case, when the sub-control board 80 receives the right first stop command in the "N + 1" game, it means that it has received the stop command of the stop switch 42 that has already been operated, so that the push order failure effect is produced. Output. Then, at the time of betting operation after all the stops of the "N + 1" game or at the start of the "N + 2" game, the image display may be returned to the normal one.

(16)第3実施形態(図11)で、AT中に獲得枚数を画像表示する場合において、断線前後における獲得枚数の画像表示の更新処理としては、たとえば以下の方法が挙げられる。
メイン制御基板50は、払出し処理があったときは、サブ制御基板80に対し、獲得枚数を示すコマンドを送信する。ここで、「N」遊技目の途中で断線が発生したときは、サブ制御基板80は、「N」遊技目の獲得枚数を受信することができない。「N」遊技目の断線直前では、サブ制御基板80は、AT中の獲得枚数として「100」と表示していたものとする。また、AT中の「N」遊技目及び「N+1」遊技目は、いずれも10枚を獲得するものとする。
この場合、「N」遊技目の終了時におけるAT中の獲得枚数は、本来は「110」となるはずであるが、「100」のままである(断線しているため)。そして、「N+1」遊技目の途中に通信が復帰したと仮定する。これにより、サブ制御基板80は、「N+1」遊技目の払出し処理時に受信した獲得枚数のコマンドに基づいて、AT中の獲得枚数を正常な値に戻すことが可能となる。ここで、「N+1」遊技目の払出し処理時に正常な値に戻してもよく、あるいは、図11の例と同様に、「N+2」遊技目のスタート時に正常な値に戻してもよい。さらには、「N+1」遊技目の払出し処理時に「110」に更新し、「N+2」遊技目のスタート時に「120」に更新してもよい。
(16) In the third embodiment (FIG. 11), when the acquired number of images is displayed as an image during AT, examples of the process of updating the image display of the acquired number of sheets before and after the disconnection include the following methods.
When the payout process is performed, the main control board 50 transmits a command indicating the number of acquired sheets to the sub control board 80. Here, when a disconnection occurs in the middle of the "N" game, the sub control board 80 cannot receive the acquired number of "N" games. Immediately before the disconnection of the "N" game, it is assumed that the sub control board 80 displays "100" as the number of acquired sheets during AT. In addition, 10 cards are acquired for both the "N" game and the "N + 1" game during AT.
In this case, the number of cards acquired during AT at the end of the "N" game should be "110", but it remains "100" (because the wire is broken). Then, it is assumed that the communication is restored in the middle of the "N + 1" game. As a result, the sub-control board 80 can return the acquired number of sheets during AT to a normal value based on the command of the acquired number of sheets received at the time of payout processing of the "N + 1" game. Here, the normal value may be returned at the time of payout processing of the "N + 1" game, or may be returned to the normal value at the start of the "N + 2" game, as in the example of FIG. Further, it may be updated to "110" at the time of payout processing of the "N + 1" game, and may be updated to "120" at the start of the "N + 2" game.

(17)本実施形態では、遊技機の一例としてスロットマシン10を例示したが、たとえば、ぱちんこ遊技機についても本発明を適用可能である。パチンコ遊技機では、始動口(図柄変動表示装置による図柄変動を開始し、大当たり抽選のための乱数を取得する契機となる入賞口)、電チュー入賞口(遊技球が入賞すると、次の入賞を容易にするために一定時間開いてから閉じる役物を設けた入賞口。なお、電チューは、チューリップ形状に限られない。)、アタッカー(大当たり時に開放する大入賞口)等の各種入賞口が設けられる。そして、これらの入賞口において、第1実施形態(B)を適用することが可能である。 (17) In the present embodiment, the slot machine 10 is illustrated as an example of a gaming machine, but the present invention can also be applied to, for example, a pachinko gaming machine. In pachinko gaming machines, the starting port (the winning opening that starts the symbol fluctuation by the symbol variation display device and triggers the acquisition of random numbers for the big hit lottery), the electric tulip winning opening (when the game ball wins, the next prize is awarded. For ease of use, there are various winning openings such as a winning opening that opens for a certain period of time and then closes. The electric chew is not limited to the tulip shape.), Attacker (large winning opening that opens at the time of a big hit) It will be provided. Then, it is possible to apply the first embodiment (B) to these winning openings.

具体的には、たとえば始動口には、入賞センサ(始動口に入賞した遊技球を最初に検知されるセンサ)と排出センサ(入賞センサによって検知された後、遊技球を検知するセンサ)とが設けられている。また、アタッカーには、V入賞センサ(アタッカーに入賞した遊技球を最初に検知されるセンサ)と排出センサ(V入賞センサによって検知された後、遊技球を検知するセンサ)とが設けられている。
たとえば、始動口の場合、遊技球が入賞センサに検知された瞬間に電源断が発生したときは、電源断処理が実行される前に、排出センサによって遊技球を検知できるように設定する。これにより、遊技球が入賞センサに検知された瞬間に電源断が発生しても、賞球を正しくカウントすることができる。よって、入賞口に遊技球が入賞したにもかかわらず、賞球が払い出されないことを防止することができる。アタッカーのV入賞センサと排出センサとについても上記と同様である。
Specifically, for example, a winning sensor (a sensor that first detects a game ball that has won a prize in the starting port) and a discharge sensor (a sensor that detects a game ball after being detected by the winning sensor) are located at the starting port. It is provided. Further, the attacker is provided with a V winning sensor (a sensor that first detects the game ball that has won the attacker) and an ejection sensor (a sensor that detects the game ball after being detected by the V winning sensor). ..
For example, in the case of the starting port, when a power cut occurs at the moment when the game ball is detected by the winning sensor, the game ball is set so that the discharge sensor can detect the game ball before the power cut process is executed. As a result, even if the power is cut off at the moment when the game ball is detected by the prize sensor, the prize ball can be counted correctly. Therefore, it is possible to prevent the prize ball from being paid out even though the game ball has won the prize opening. The same applies to the attacker's V winning sensor and ejection sensor.

(18)本実施形態では、遊技機の1つとしてスロットマシン10を例に挙げたが、スロットマシン10は、風営法の適用を受ける第4号営業店に設置される「回胴式遊技機」(いわゆる「パチスロ遊技機」)に限られるものではなく、たとえばカジノマシンや、遊技の用に供するメダルを遊技媒体として使用しない封入式遊技機(メダルレス遊技機)にも適用することができる。 (18) In the present embodiment, the slot machine 10 is taken as an example as one of the gaming machines, but the slot machine 10 is a "rotating drum type gaming machine" installed in the No. 4 branch office to which the Fuei Law is applied. It is not limited to (so-called "pachislot gaming machine"), and can be applied to, for example, a casino machine or an enclosed gaming machine (medalless gaming machine) that does not use a medal used for gaming as a gaming medium.

ここで、封入式遊技機(メダルレス遊技機)は、たとえば、図1中、メダル払出し装置(ホッパー35、ホッパーモータ36、及び払出しセンサ37を含むユニット)をなくすることが可能となる。また、メダル投入口47やメダルセレクタも不要にすることができる。そして、役の入賞により付与された電子メダル(電子遊技媒体)は、すべて、クレジット数表示LED76に貯留されるようにする。この場合、クレジット数表示LED76は、たとえば5桁から構成する(最高で「99,999」枚の電子メダルを貯留可能とする)ことが考えられる。
このようなカジノマシンや封入式遊技機(メダルレス遊技機)であっても、第1実施形態を除き、本願発明を適用することができる。
Here, the enclosed gaming machine (medalless gaming machine) can eliminate the medal payout device (unit including the hopper 35, the hopper motor 36, and the payout sensor 37) in FIG. 1, for example. Further, the medal slot 47 and the medal selector can be eliminated. Then, all the electronic medals (electronic game media) given by winning the winning combination are stored in the credit number display LED 76. In this case, it is conceivable that the credit number display LED 76 is composed of, for example, five digits (a maximum of "99,999" electronic medals can be stored).
The invention of the present application can be applied even to such a casino machine or an enclosed gaming machine (medalless gaming machine) except for the first embodiment.

<第6実施形態>
第6実施形態は、メイン制御基板50によるメダル払出し装置15の制御に関するものである。
ここで、図15~図17は、第6実施形態におけるホッパーディスク101の位置とメダルの位置とホッパーモータ36の駆動制御との関係を説明するための図である。
また、図15(a)は、最後の排出メダルが固定軸38a及び可動軸38bに接する前の状態を示すメダル払出し装置15の平面図であり、図15(b)は、最後の排出メダルが固定軸38a及び可動軸38bに接する前の状態であってホッパーディスク101の回転が(a)より進んだ状態を示すメダル払出し装置15の平面図である。
<Sixth Embodiment>
The sixth embodiment relates to the control of the medal payout device 15 by the main control board 50.
Here, FIGS. 15 to 17 are diagrams for explaining the relationship between the position of the hopper disk 101, the position of the medal, and the drive control of the hopper motor 36 in the sixth embodiment.
15 (a) is a plan view of the medal payout device 15 showing a state before the last ejected medal touches the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b, and FIG. 15 (b) shows the last ejected medal. FIG. 3 is a plan view of the medal payout device 15 showing a state in which the rotation of the hopper disk 101 is more advanced than that in the state before contacting the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b.

さらにまた、図16(a)は、最後の排出メダルが固定軸38a及び可動軸38bに接した状態を示すメダル払出し装置15の平面図であり、図16(b)は、最後の排出メダルに押されて可動軸38bが移動した状態を示すメダル払出し装置15の平面図である。
さらに、図17(a)は、最後の排出メダルが排出部から排出された瞬間の状態を示すメダル払出し装置15の平面図であり、(b)は、最後の排出メダルを排出した後、ホッパーディスクの回転が停止した状態を示すメダル払出し装置15の平面図である。
Furthermore, FIG. 16A is a plan view of the medal payout device 15 showing a state in which the last ejected medal is in contact with the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b, and FIG. 16B is a plan view of the final ejected medal. It is a top view of the medal payout device 15 which shows the state which was pushed and the movable shaft 38b moved.
Further, FIG. 17A is a plan view of the medal payout device 15 showing a state at the moment when the last ejected medal is ejected from the ejection unit, and FIG. 17B is a hopper after ejecting the last ejected medal. It is a top view of the medal payout device 15 which shows the state which the rotation of a disk has stopped.

第6実施形態では、メダル払出し装置15は、メダルを貯留するホッパー35と、ホッパー35の底部に設けられているホッパーディスク101と、ホッパーディスク101を回転させるホッパーモータ36とを備えている。また、メダル払出し装置15がメイン制御基板50と電気的に接続されていることは、第1実施形態と同様である。そして、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動を制御する。 In the sixth embodiment, the medal payout device 15 includes a hopper 35 for storing medals, a hopper disk 101 provided at the bottom of the hopper 35, and a hopper motor 36 for rotating the hopper disk 101. Further, the medal payout device 15 is electrically connected to the main control board 50 as in the first embodiment. Then, the main control board 50 controls the drive of the hopper motor 36.

また、図15~図17に示すように、ホッパーディスク101は、円盤状に形成されているとともに、ホッパーディスク101には、ホッパー内に貯留されているメダルを保持可能な開口部である保持部102が、ホッパーディスク101の外周に沿って8個設けられている。
さらにまた、各保持部102は、ホッパーディスク101の上面から下面まで貫通する円孔状に形成されている。ホッパー35に貯留されているメダルは、各保持部102の上側の開口から各保持部102内に入り込み、各保持部102にそれぞれ保持されるように形成されている。
Further, as shown in FIGS. 15 to 17, the hopper disk 101 is formed in a disk shape, and the hopper disk 101 has a holding portion which is an opening capable of holding medals stored in the hopper. Eight 102s are provided along the outer periphery of the hopper disk 101.
Furthermore, each holding portion 102 is formed in a circular hole shape penetrating from the upper surface to the lower surface of the hopper disk 101. The medals stored in the hopper 35 are formed so as to enter into each holding portion 102 through the upper opening of each holding portion 102 and be held by each holding portion 102.

さらに、第6実施形態では、メダルの払出し処理時には、ホッパーモータ36が駆動すると、図15~図17に示すホッパーディスク101は、時計回りに回転する。そして、ホッパーディスク101が時計回りに回転すると、各保持部102に保持されているメダルは、ホッパーディスク101とともに時計回りに円弧を描くように移動して、排出部103から順次排出される。
排出部103からメダルが排出されると、そのメダルが保持されていた保持部102が空になる。そして、空になった保持部102には、ホッパー35内に貯留されている他のメダルが新たに入り込む。
Further, in the sixth embodiment, when the hopper motor 36 is driven during the medal payout process, the hopper disk 101 shown in FIGS. 15 to 17 rotates clockwise. Then, when the hopper disk 101 rotates clockwise, the medals held by the holding units 102 move in a clockwise arc together with the hopper disk 101, and are sequentially discharged from the discharging unit 103.
When the medal is ejected from the ejection unit 103, the holding portion 102 in which the medal is held becomes empty. Then, another medal stored in the hopper 35 newly enters the empty holding portion 102.

また、第1実施形態(C)で説明したように、メダル払出し装置15は、固定軸38aと可動軸38bとを備えている。そして、第6実施形態では、固定軸38aと可動軸38bとの間が、メダルが排出される排出部103とされている。
図16(b)に示すように、メダルが可動軸38bを押すことにより可動軸38bが移動し、固定軸38aと可動軸38bとの間がメダルの直径より広くなると、メダルは、固定軸38aと可動軸38bとの間を通過する。このとき、メダルが排出部103から排出されることとなる。
また、固定軸38aと可動軸38bとの間をメダルが通過し、可動軸38bが元の位置(図6中、実線で示す位置)に戻った瞬間が、メダルが排出部103から排出された瞬間である。可動軸38bが元の位置に戻ると、排出部103からメダルが排出されたことが、払出しセンサ37によって検知されることとなる。
Further, as described in the first embodiment (C), the medal payout device 15 includes a fixed shaft 38a and a movable shaft 38b. Then, in the sixth embodiment, the space between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b is the discharging unit 103 from which the medal is discharged.
As shown in FIG. 16B, when the medal pushes the movable shaft 38b, the movable shaft 38b moves, and the distance between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b becomes wider than the diameter of the medal, the medal becomes the fixed shaft 38a. Passes between the movable shaft 38b and the movable shaft 38b. At this time, the medal is ejected from the ejection unit 103.
Further, the moment when the medal passes between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b and the movable shaft 38b returns to the original position (the position shown by the solid line in FIG. 6), the medal is ejected from the ejection unit 103. It's a moment. When the movable shaft 38b returns to the original position, the payout sensor 37 detects that the medal has been ejected from the ejection unit 103.

また、一の払出し処理において、排出部103から最後に排出されるメダルを、「最後の排出メダル」と称し、次回の払出し処理において、排出部103から最初に排出されるメダルを、「最初の排出メダル」と称する。
図15~図17では、メダルを2点鎖線で示している。そして、「A」の文字を付したメダルが、一の払出し処理における最後の排出メダルであり、「B」の文字を付したメダルが、次回の払出し処理における最初の排出メダルである。
Further, the medal that is finally discharged from the discharge unit 103 in one payout process is referred to as a "last discharge medal", and the medal that is first discharged from the discharge unit 103 in the next payout process is referred to as the "first discharge medal". It is called a "discharge medal".
In FIGS. 15 to 17, the medals are shown by a two-dot chain line. The medal with the letter "A" is the last ejected medal in one payout process, and the medal with the letter "B" is the first ejected medal in the next payout process.

また、一の払出し処理で最後の排出メダルが排出部103から排出された瞬間における、当該最後の排出メダルが保持されていた保持部102の位置を、「第1位置」と称し、一の払出し処理で最後の排出メダルが排出部103から排出された瞬間における、次回の払出し処理における最初の排出メダルが保持されている保持部102の位置を、「第2位置」と称する。
図17(a)は、最後の排出メダルが排出部103から排出された瞬間の状態(ホッパーディスク101、各保持部102、「A」~「D」の文字を付した各メダル、固定軸38a、及び可動軸38bの位置関係)を示している。そして、図17(a)中、「A」の文字を付したメダルが保持されていた保持部102の位置が、第1位置であり、「B」の文字を付したメダルが保持されている保持部102の位置が、第2位置である。
Further, the position of the holding unit 102 in which the last discharged medal is held at the moment when the last discharged medal is discharged from the discharge unit 103 in one payout process is referred to as a "first position", and one payout is performed. The position of the holding unit 102 in which the first ejected medal in the next payout process is held at the moment when the last ejected medal is ejected from the ejected portion 103 in the process is referred to as a “second position”.
FIG. 17A shows a state at the moment when the last ejected medal is ejected from the ejected portion 103 (hopper disk 101, each holding portion 102, each medal with the letters “A” to “D”, and the fixed shaft 38a. , And the positional relationship of the movable shaft 38b). Then, in FIG. 17A, the position of the holding portion 102 in which the medal with the letter "A" is held is the first position, and the medal with the letter "B" is held. The position of the holding portion 102 is the second position.

そして、第6実施形態では、メイン制御基板50は、一の払出し処理を終了するときは、次回の払出し処理における最初の排出メダルが保持されている保持部102が、第1位置と第2位置との間に位置した状態で、ホッパーディスク101の回転が停止するように、ホッパーモータ36の駆動を制御する。
図17(b)は、最後の排出メダルを排出部103から排出した後、ホッパーディスク101の回転が停止した状態を示している。図17(b)中、第1位置及び第2位置は、それぞれ破線で示している。また、図17(b)中、「B」の文字を付したメダルは、次回の払出し処理における最初の排出メダルである。そして、図17(b)に示すように、「B」の文字を付したメダルが保持されている保持部102が、第1位置と第2位置との間に位置した状態で、ホッパーディスク101の回転が停止している。
Then, in the sixth embodiment, when the main control board 50 finishes one payout process, the holding unit 102 holding the first discharge medal in the next payout process is in the first position and the second position. The drive of the hopper motor 36 is controlled so that the rotation of the hopper disk 101 is stopped while being positioned between the hopper disk 101 and the hopper disk 101.
FIG. 17B shows a state in which the rotation of the hopper disk 101 is stopped after the last ejection medal is ejected from the ejection unit 103. In FIG. 17B, the first position and the second position are shown by broken lines, respectively. Further, in FIG. 17B, the medal with the letter “B” is the first ejected medal in the next payout process. Then, as shown in FIG. 17B, the hopper disk 101 is in a state where the holding portion 102 holding the medal with the letter "B" is located between the first position and the second position. The rotation of is stopped.

ここで、第6実施形態では、ホッパーモータ36として、DCモータ(直流モータ)を用いている。
このため、払出し処理の終了時に、メイン制御基板50からホッパーモータ36に対し、メダルを排出するときとは逆方向の電流を流すことにより、ホッパーモータ36の駆動を急停止させて、ホッパーディスク101の回転を急停止させることができる。
Here, in the sixth embodiment, a DC motor (DC motor) is used as the hopper motor 36.
Therefore, at the end of the payout process, the drive of the hopper motor 36 is suddenly stopped by passing a current in the direction opposite to that when the medal is ejected from the main control board 50 to the hopper motor 36, and the hopper disk 101 The rotation of the can be stopped suddenly.

また、上述したように、排出部103からメダルが排出され、可動軸38bが元の位置に戻ると、その旨が払出しセンサ37によって検知される。
このため、最後の排出メダルが排出部103から排出されたことを払出しセンサ37で検知したときに、メダルを排出するときとは逆方向の電流をホッパーモータ36に流し、ホッパーディスク101の回転を急停止させると、次回の払出し処理における最初の排出メダルが保持されている保持部102を、第2位置で停止させることができる。
Further, as described above, when the medal is ejected from the ejection unit 103 and the movable shaft 38b returns to the original position, the payout sensor 37 detects that fact.
Therefore, when the payout sensor 37 detects that the last ejected medal has been ejected from the ejector 103, a current in the direction opposite to that when the medal is ejected is passed through the hopper motor 36 to rotate the hopper disk 101. When suddenly stopped, the holding portion 102 holding the first ejection medal in the next payout process can be stopped at the second position.

また、メダルを排出するときとは逆方向の電流をホッパーモータ36に流すことにより、ホッパーモータ36を逆方向に駆動させて、ホッパーディスク101を逆回転(反時計回りに回転)させることもできる。
このため、払出し処理の終了時に、次回の払出し処理における最初の排出メダルを保持する保持部102が、第2位置を通り過ぎてしまったとしても、メダルを排出するときとは逆方向の電流をホッパーモータ36に流すことにより、ホッパーディスク101を逆回転させて、第2位置に戻すことができる。
そして、最初の排出メダルが保持されている保持部102を第2位置に戻すことにより、最初の排出メダルが毎回、同じ第2位置から移動を開始するようにすることができる。これにより、払出し処理毎に、同じ動作が行われるようにすることができるので、最初の排出メダルが安定して排出されるようにすることができる。
Further, by passing a current in the direction opposite to that when ejecting medals to the hopper motor 36, the hopper motor 36 can be driven in the opposite direction to rotate the hopper disk 101 in the reverse direction (counterclockwise rotation). ..
Therefore, at the end of the payout process, even if the holding unit 102 that holds the first ejected medal in the next payout process passes through the second position, the hopper draws a current in the direction opposite to that when the medal is ejected. By flowing the electric current through the motor 36, the hopper disk 101 can be rotated in the reverse direction and returned to the second position.
Then, by returning the holding portion 102 in which the first ejected medal is held to the second position, the first ejected medal can be started to move from the same second position every time. As a result, the same operation can be performed for each payout process, so that the first ejected medal can be stably ejected.

ここで、ホッパーモータ36としてのDCモータは、一定の電流を流すと、駆動軸の回転が停止した状態から徐々に加速していき、その後、一定速度(定速)に到達する。
図18は、第6実施形態において、ホッパーモータ36の駆動信号と、ホッパーモータ36の駆動状態と、排出部103からのメダルの排出状況との関係を示すタイムチャートを示す図である。
図18中、上段のラインは、ホッパーモータ36の駆動信号を示し、中段のラインは、ホッパーモータ36の駆動状態を示し、下段のラインは、排出部103からのメダルの排出状況を示す。
Here, when a constant current is passed through the DC motor as the hopper motor 36, the DC motor gradually accelerates from the state in which the rotation of the drive shaft is stopped, and then reaches a constant speed (constant speed).
FIG. 18 is a diagram showing a time chart showing the relationship between the drive signal of the hopper motor 36, the drive state of the hopper motor 36, and the discharge status of medals from the discharge unit 103 in the sixth embodiment.
In FIG. 18, the upper line shows the drive signal of the hopper motor 36, the middle line shows the drive state of the hopper motor 36, and the lower line shows the discharge status of medals from the discharge unit 103.

また、ホッパーモータ36の駆動信号は、メイン制御基板50が備える所定の出力ポートから出力されるデジタル信号であり、ホッパーモータ36の駆動信号がオフからオンになると、ホッパーモータ36に一定の電流が流れ、ホッパーモータ36の駆動信号がオンからオフになると、ホッパーモータ36を流れる電流が「0」になる。
さらにまた、図18中、ホッパーモータ36の駆動状態の「停止」は、駆動軸の回転が停止した状態を示し、ホッパーモータ36の駆動状態の「定速」は、駆動軸の回転が一定速度(定速)に到達した状態を示す。
Further, the drive signal of the hopper motor 36 is a digital signal output from a predetermined output port included in the main control board 50, and when the drive signal of the hopper motor 36 is turned from off to on, a constant current is applied to the hopper motor 36. When the drive signal of the hopper motor 36 is turned from on to off, the current flowing through the hopper motor 36 becomes "0".
Furthermore, in FIG. 18, "stop" in the drive state of the hopper motor 36 indicates a state in which the rotation of the drive shaft is stopped, and "constant speed" in the drive state of the hopper motor 36 means that the rotation of the drive shaft is at a constant speed. Indicates the state of reaching (constant speed).

図18に示すように、ホッパーモータ36の駆動信号がオフからオンになると、ホッパーモータ36の駆動状態は、「停止」から徐々に大きくなり、その後、「定速」に至る。
また、ホッパーモータ36の駆動状態を示すラインが斜め右上がりになっている部分は、ホッパーモータ36の駆動軸の回転が徐々に加速していくことを示している。
As shown in FIG. 18, when the drive signal of the hopper motor 36 is changed from off to on, the drive state of the hopper motor 36 gradually increases from "stop" to "constant speed".
Further, the portion where the line indicating the drive state of the hopper motor 36 rises diagonally to the right indicates that the rotation of the drive shaft of the hopper motor 36 gradually accelerates.

このように、DCモータを用いたホッパーモータ36は、駆動信号がオフからオンになると、駆動軸の回転が徐々に加速していく。
このため、最初の排出メダルを保持する保持部102が第2位置で停止していると、その保持部102が第1位置に到達するまでに、ホッパーモータ36の駆動軸の回転が徐々に加速していくので、定速時におけるメダルの排出間隔より長い時間を要する。
すなわち、最初の排出メダルを保持する保持部102が第2位置で停止していると、ホッパーモータ36の駆動開始から最初の排出メダルが排出部103から排出されるまでに要する時間が、ホッパーモータ36の駆動軸が定速で回転しているときにおけるメダルの排出間隔より長くなる。
これにより、最初(1枚目)のメダルの排出が遅れたという感覚を遊技者に与えてしまう可能性を有する。
In this way, in the hopper motor 36 using the DC motor, when the drive signal is turned from off to on, the rotation of the drive shaft gradually accelerates.
Therefore, if the holding portion 102 that holds the first ejection medal is stopped at the second position, the rotation of the drive shaft of the hopper motor 36 gradually accelerates until the holding portion 102 reaches the first position. Therefore, it takes longer than the medal ejection interval at constant speed.
That is, when the holding portion 102 holding the first discharge medal is stopped at the second position, the time required from the start of driving of the hopper motor 36 to the discharge of the first discharge medal from the discharge unit 103 is the hopper motor. It is longer than the medal ejection interval when the drive shaft of 36 is rotating at a constant speed.
This may give the player the feeling that the ejection of the first (first) medal has been delayed.

そこで、第6実施形態では、メイン制御基板50は、一の払出し処理の終了時には、次回の払出し処理における最初の排出メダルを保持する保持部102が、第1位置と第2位置との間に位置した状態で、ホッパーディスク101の回転が停止するように、ホッパーモータ36の駆動を制御する。
最初の排出メダルを保持する保持部102が、第1位置と第2位置との間で停止していると、第1位置に到達するまでの距離が、第2位置で停止したときより短くなる。これにより、第1位置に到達するまでの時間も、第2位置で停止したときより短くなるので、ホッパーモータ36の駆動軸の回転が徐々に加速したとしても、最初(1枚目)のメダルの排出が遅れたという感覚を遊技者に与えないようにすることができる。
Therefore, in the sixth embodiment, in the main control board 50, at the end of one payout process, the holding unit 102 that holds the first discharge medal in the next payout process is placed between the first position and the second position. The drive of the hopper motor 36 is controlled so that the rotation of the hopper disk 101 is stopped in the positioned state.
When the holding portion 102 holding the first ejection medal is stopped between the first position and the second position, the distance to reach the first position is shorter than when the holding portion 102 is stopped at the second position. .. As a result, the time to reach the first position is also shorter than when stopped at the second position, so even if the rotation of the drive shaft of the hopper motor 36 gradually accelerates, the first (first) medal It is possible to prevent the player from feeling that the discharge of the medals has been delayed.

また、最初の排出メダルを保持する保持部102を、第1位置と第2位置との間で停止させると、図17(b)に示すように、ホッパーディスク101における隣り合う2つの保持部102の間に相当する部分が、排出部103の正面に位置することとなる。
これにより、フロントドア12の前面下部に設けられたメダル払出し口から針金等の不正器具を挿入し、この不正器具でホッパーディスク101の保持部102にアクセスしようとする不正行為(ゴト行為)が行われたとしても、ホッパーディスク101における隣り合う2つの保持部102の間に相当する部分が障壁となり、不正器具による保持部102へのアクセスを阻止することができる。
Further, when the holding portion 102 holding the first ejection medal is stopped between the first position and the second position, as shown in FIG. 17B, two adjacent holding portions 102 in the hopper disk 101 are adjacent to each other. The portion corresponding to the space between the two is located in front of the discharge unit 103.
As a result, a fraudulent act such as a wire is inserted from the medal payout port provided at the lower part of the front surface of the front door 12, and the fraudulent act (goto act) of trying to access the holding portion 102 of the hopper disk 101 with this fraudulent instrument is performed. Even if the hopper disk 101 is damaged, the corresponding portion between the two adjacent holding portions 102 in the hopper disk 101 serves as a barrier, and access to the holding portion 102 by an unauthorized device can be prevented.

また、ホッパーモータ36の駆動状態が「定速」のときは、ホッパーディスク101は、時計回りに一定速度で回転する。このとき、各保持部102に保持されているメダルは、排出部103から等間隔で順次排出される。
さらに、図18に示すように、ホッパーモータ36の駆動信号がオンからオフになると、ホッパーモータ36の駆動状態は、「定速」から徐々に小さくなり、その後、「停止」に至る。
図18中、ホッパーモータ36の駆動状態を示すラインが斜め右下がりになっている部分は、ホッパーモータ36の駆動軸の回転が徐々に減速していくことを示している。
Further, when the driving state of the hopper motor 36 is "constant speed", the hopper disk 101 rotates clockwise at a constant speed. At this time, the medals held in each holding unit 102 are sequentially discharged from the discharging unit 103 at equal intervals.
Further, as shown in FIG. 18, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned from on to off, the drive state of the hopper motor 36 gradually decreases from "constant speed" and then reaches "stop".
In FIG. 18, the portion where the line indicating the drive state of the hopper motor 36 is slanted to the right indicates that the rotation of the drive shaft of the hopper motor 36 is gradually decelerated.

このように、DCモータを用いたホッパーモータ36は、駆動信号がオンからオフになると、駆動軸の回転が徐々に減速していく。
そして、最後の排出メダルが固定軸38aと可動軸38bとの間(排出部103)を通過し、可動軸38bが元の位置に戻ることにより、最後の排出メダルが排出部103から排出されたことが、払出しセンサ37によって検知されると、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオンからオフにする。
これにより、ホッパーモータ36の駆動軸の回転が徐々に減速していき、次回の払出し処理における最初の排出メダルを保持する保持部102が、第1位置と第2位置との間に位置した状態で、ホッパーディスク101の回転が停止することとなる。
In this way, in the hopper motor 36 using the DC motor, when the drive signal is turned from on to off, the rotation of the drive shaft is gradually decelerated.
Then, the last discharge medal passes between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b (discharge unit 103), and the movable shaft 38b returns to the original position, so that the last discharge medal is discharged from the discharge unit 103. When this is detected by the payout sensor 37, the main control board 50 turns the drive signal of the hopper motor 36 from on to off.
As a result, the rotation of the drive shaft of the hopper motor 36 is gradually decelerated, and the holding portion 102 holding the first ejection medal in the next payout process is located between the first position and the second position. Then, the rotation of the hopper disk 101 is stopped.

また、図18に示すように、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオフからオンにすると、その後、サブ制御基板80に対し、払出し開始コマンドを送信する。この払出し開始コマンドは、メイン制御基板50が払出し処理を開始したことを示すコマンドである。
一方、サブ制御基板80は、払出し開始コマンドを受信すると、払出し音の出力に関する処理を開始する。その後、スピーカ22からの払出し音の出力が開始される。
Further, as shown in FIG. 18, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned from off to on, the main control board 50 subsequently transmits a payout start command to the sub control board 80. This payout start command is a command indicating that the main control board 50 has started the payout process.
On the other hand, when the sub-control board 80 receives the payout start command, the sub-control board 80 starts the process related to the output of the payout sound. After that, the output of the payout sound from the speaker 22 is started.

また、図18に示すように、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオンからオフにすると、その後、サブ制御基板80に対し、払出し終了コマンドを送信する。この払出し終了コマンドは、メイン制御基板50が払出し処理を終了したことを示すコマンドである。
一方、サブ制御基板80は、払出し終了コマンドを受信すると、払出し音の出力に関する処理を終了する。これにより、スピーカ22からの払出し音の出力が終了する。
Further, as shown in FIG. 18, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned from on to off, the main control board 50 subsequently transmits a payout end command to the sub control board 80. This payout end command is a command indicating that the main control board 50 has finished the payout process.
On the other hand, when the sub-control board 80 receives the payout end command, the sub-control board 80 ends the process related to the output of the payout sound. As a result, the output of the payout sound from the speaker 22 ends.

ここで、「払出し音」とは、メダルの払出しに合わせてサブ制御基板80側から出力する音を意味するものである。払出し音として、たとえば、「プルルル」というような音をスピーカ22から出力することができる。
また、「払出し音の出力に関する処理」とは、出力する音を選択する処理、選択した音を出力するチャンネルを選択する処理、及び選択した音をスピーカ22から出力する処理等の一連の処理を意味するものである。この一連の処理が実行されることにより、スピーカ22から実際に払出し音が出力される。
Here, the “payout sound” means a sound output from the sub control board 80 side in accordance with the payout of medals. As the payout sound, for example, a sound such as "purururu" can be output from the speaker 22.
Further, the "process related to the output of the payout sound" is a series of processes such as a process of selecting a sound to be output, a process of selecting a channel to output the selected sound, and a process of outputting the selected sound from the speaker 22. It means. By executing this series of processes, the payout sound is actually output from the speaker 22.

そして、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオンにすると、サブ制御基板80に払出し開始コマンドを送信し、サブ制御基板80は、払出し開始コマンドを受信すると、払出し音の出力に関する処理を開始することにより、最初の排出メダルが排出部103から排出されるまでに、スピーカ22からの払出し音の出力が開始されるようにすることができる。 Then, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned on, the main control board 50 transmits a payout start command to the sub control board 80, and when the sub control board 80 receives the payout start command, the process relating to the output of the payout sound. By starting the above, the output of the payout sound from the speaker 22 can be started by the time the first ejection medal is ejected from the ejection unit 103.

また、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオフにすると、サブ制御基板80に払出し終了コマンドを送信し、サブ制御基板80は、払出し終了コマンドを受信すると、払出し音の出力に関する処理を終了することにより、排出部103からのメダルの排出が停止すると、スピーカ22からの払出し音の出力が終了するようにすることができる。
これにより、メダルの払出しと払出し音とが同調しているという印象を遊技者に与えることができる。
Further, the main control board 50 transmits a payout end command to the sub control board 80 when the drive signal of the hopper motor 36 is turned off, and the sub control board 80 processes the output of the payout sound when the payout end command is received. When the ejection of medals from the ejection unit 103 is stopped, the output of the payout sound from the speaker 22 can be terminated.
This gives the player the impression that the payout of the medal and the payout sound are in sync with each other.

図19は、メイン制御基板50の動作と、ホッパーモータ36の駆動状態と、払出しセンサ37a及び37bの検知状態と、排出部103からのメダルの排出タイミングとの関係を示す図である。
払出しのある役が入賞すると、メイン制御基板50は、RWM53の所定の記憶領域に払出し枚数データをセットし、ホッパーモータ36の駆動信号をオンにする。
たとえば、10枚役が入賞し、10枚のメダルを払い出すときは、RWM53の所定の記憶領域に払出し枚数データとして「10」をセットする。
すなわち、「N」枚(N≧1)のメダルを払い出すときは、RWM53の所定の記憶領域に払出し枚数データとして「N」をセットする。
FIG. 19 is a diagram showing the relationship between the operation of the main control board 50, the driving state of the hopper motor 36, the detection states of the payout sensors 37a and 37b, and the ejection timing of medals from the ejection unit 103.
When a winning combination is won, the main control board 50 sets the payout number data in a predetermined storage area of the RWM 53, and turns on the drive signal of the hopper motor 36.
For example, when a 10-card combination wins and 10 medals are paid out, "10" is set as the payout number data in a predetermined storage area of the RWM53.
That is, when paying out "N" medals (N ≧ 1), "N" is set as the payout number data in a predetermined storage area of the RWM 53.

また、ホッパーモータ36の駆動信号がオンになると、ホッパーモータ36は、「停止」した状態から「始動」(駆動を開始)し、「加速」を経て、「定速」に至る。
なお、一の払出し処理の終了時には、次回の払出し処理における最初の排出メダルを保持する保持部102が、第1位置と第2位置との間で停止するようにしているが、次回の払出し処理の開始時には、最初の排出メダルを保持する保持部102が第1位置に到達するまでには、ホッパーモータ36が「定速」に至るようにしている。
すなわち、最初の排出メダルを保持する保持部102が第1位置に到達するまでに、ホッパーモータ36が「定速」に至るように、最初の排出メダルを保持する保持部102の停止位置を設定している。
Further, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned on, the hopper motor 36 "starts" (starts driving) from the "stopped" state, goes through "acceleration", and reaches "constant speed".
At the end of one payout process, the holding unit 102 holding the first ejected medal in the next payout process is stopped between the first position and the second position, but the next payout process is performed. At the start of, the hopper motor 36 is set to reach "constant speed" by the time the holding portion 102 holding the first ejection medal reaches the first position.
That is, the stop position of the holding portion 102 holding the first ejection medal is set so that the hopper motor 36 reaches the "constant speed" by the time the holding portion 102 holding the first ejection medal reaches the first position. is doing.

そして、ホッパーモータ36が「停止」から「加速」を経て「定速」に至った後に、最初の排出メダルを保持する保持部102が第1位置に到達するようにすることにより、最初の排出メダルが排出部103から確実に排出されるようにしている。
さらにまた、図19中の(a)のタイミングでは、払出しセンサ37a及び37bは、いずれもオフである。
なお、図19中の(a)のタイミングは、第1実施形態(C)における図7中の(a)の状態に相当する。
Then, after the hopper motor 36 reaches "constant speed" from "stop" through "acceleration", the holding portion 102 holding the first ejection medal reaches the first position, whereby the first ejection is performed. The medals are surely ejected from the ejection unit 103.
Furthermore, at the timing (a) in FIG. 19, both the payout sensors 37a and 37b are off.
The timing of (a) in FIG. 19 corresponds to the state of (a) in FIG. 7 in the first embodiment (C).

また、第6実施形態では、払出しセンサ37aは、第1実施形態(C)とは異なり、ローアクティブに設定されている。すなわち、払出しセンサ37aは、可動片39aを検知している状態がオフとなり、可動片39aを検知していない状態がオンとなるように設定されている。
一方、払出しセンサ37bについては、第1実施形態(C)と同様に、ハイアクティブに設定されている。すなわち、払出しセンサ37bは、可動片39aを検知していない状態がオフとなり、可動片39aを検知している状態がオンとなるように設定されている。
このため、第6実施形態では、図19中の(a)のタイミングでは、払出しセンサ37a及び37bは、いずれもオフとなる。
なお、第6実施形態では、払出しセンサ37aは、ローアクティブに、払出しセンサ37bは、ハイアクティブに、それぞれ設定されているため、第1実施形態(C)における図8とは、払出しセンサ37a信号の波形がオンオフ逆になる。
Further, in the sixth embodiment, the payout sensor 37a is set to be low active unlike the first embodiment (C). That is, the payout sensor 37a is set so that the state in which the movable piece 39a is detected is turned off and the state in which the movable piece 39a is not detected is turned on.
On the other hand, the payout sensor 37b is set to be highly active as in the first embodiment (C). That is, the payout sensor 37b is set so that the state in which the movable piece 39a is not detected is turned off and the state in which the movable piece 39a is detected is turned on.
Therefore, in the sixth embodiment, at the timing (a) in FIG. 19, both the payout sensors 37a and 37b are turned off.
In the sixth embodiment, the payout sensor 37a is set to be low active and the payout sensor 37b is set to be high active. Therefore, FIG. 8 in the first embodiment (C) is a signal of the payout sensor 37a. The waveform of is reversed on and off.

また、図19中の(b)のタイミングでは、メダルが可動軸38bを押すことにより可動軸38bが移動し、払出しセンサ37aはオンの状態、かつ、払出しセンサ37bはオフの状態となる。
なお、図19中の(b)の状態は、第1実施形態(C)における図7中の(b)の状態に相当する。
さらにまた、図19中の(c)のタイミングでは、固定軸38aと可動軸38bとの間がメダルの直径より広くなり、払出しセンサ37aはオンの状態、かつ、払出しセンサ37bもオンの状態となる。このとき、固定軸38aと可動軸38bとの間(排出部103)からメダルが排出される。
なお、図19中の(c)の状態は、第1実施形態(C)における図7中の(c)の状態に相当する。
Further, at the timing (b) in FIG. 19, the medal pushes the movable shaft 38b to move the movable shaft 38b, the payout sensor 37a is in the on state, and the payout sensor 37b is in the off state.
The state of (b) in FIG. 19 corresponds to the state of (b) in FIG. 7 in the first embodiment (C).
Furthermore, at the timing of (c) in FIG. 19, the space between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b becomes wider than the diameter of the medal, the payout sensor 37a is in the on state, and the payout sensor 37b is also in the on state. Become. At this time, the medal is ejected from between the fixed shaft 38a and the movable shaft 38b (discharging portion 103).
The state of (c) in FIG. 19 corresponds to the state of (c) in FIG. 7 in the first embodiment (C).

さらに、図19中の(d)のタイミングでは、可動軸38bがばね39bに付勢されて元の位置に戻る途中にあり、払出しセンサ37aはオンの状態、かつ、払出しセンサ37bはオフの状態となる。
なお、図19中の(d)の状態は、第1実施形態(C)における図7中の(d)の状態に相当する。
また、図19中の(e)のタイミングでは、可動軸38bがばね39bに付勢されて元の位置に戻り、払出しセンサ37a及び37bは、いずれもオフの状態となる。このとき、メイン制御基板50は、1枚のメダルが排出されたと判断し、払出し枚数データを更新する。
なお、図19中の(e)の状態は、第1実施形態(C)における図7中の(a)の状態に相当する。
Further, at the timing (d) in FIG. 19, the movable shaft 38b is being urged by the spring 39b to return to the original position, the payout sensor 37a is in the on state, and the payout sensor 37b is in the off state. It becomes.
The state of (d) in FIG. 19 corresponds to the state of (d) in FIG. 7 in the first embodiment (C).
Further, at the timing (e) in FIG. 19, the movable shaft 38b is urged by the spring 39b to return to the original position, and the payout sensors 37a and 37b are both turned off. At this time, the main control board 50 determines that one medal has been ejected, and updates the payout number data.
The state (e) in FIG. 19 corresponds to the state (a) in FIG. 7 in the first embodiment (C).

「N」枚のメダルを払い出すときは、「N」枚目のメダルが排出されたと判断するまで、図19中の(a)~(e)を繰り返す。
そして、「N」枚目のメダルが排出されたと判断すると、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオフにする。
また、ホッパーモータ36の駆動信号がオフになると、ホッパーモータ36は、「減速」を経て、「停止」に至る。
これにより、「N」枚のメダルの払出し処理が終了する。
When paying out the "N" medals, the steps (a) to (e) in FIG. 19 are repeated until it is determined that the "N" medals have been ejected.
Then, when it is determined that the "N" th medal has been ejected, the main control board 50 turns off the drive signal of the hopper motor 36.
Further, when the drive signal of the hopper motor 36 is turned off, the hopper motor 36 goes through "deceleration" and reaches "stop".
This completes the process of paying out "N" medals.

図20は、第6実施形態における払出し処理の流れを示すフローチャートである。
メイン制御基板50による払出し処理では、まず、ステップS101において、メダル払出し枚数データをセットする。この処理は、メイン制御基板50のRWM53の所定の記憶領域に、払出し枚数データを記憶する処理である。たとえば、「N」枚(N≧1)のメダルを払い出すときは、払出し枚数データとして「N」を記憶する。そして、次のステップS102に進む。
FIG. 20 is a flowchart showing the flow of the payout process according to the sixth embodiment.
In the payout process by the main control board 50, first, the medal payout number data is set in step S101. This process is a process of storing the payout number data in a predetermined storage area of the RWM 53 of the main control board 50. For example, when paying out "N" medals (N ≧ 1), "N" is stored as the payout number data. Then, the process proceeds to the next step S102.

ステップS102では、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオンにする。ホッパーモータ36の駆動信号がオンになると、ホッパーモータ36が始動する。そして、次のステップS103に進む。
ステップS103では、メイン制御基板50は、払出しセンサ37aがオンか否かを判断する。上述したように、第6実施形態では、払出しセンサ37aは、ローアクティブに設定されており、可動片39aを検知していない状態(可動軸38bがメダルに押されて移動した状態)がオンとなるように設定されている。
In step S102, the main control board 50 turns on the drive signal of the hopper motor 36. When the drive signal of the hopper motor 36 is turned on, the hopper motor 36 starts. Then, the process proceeds to the next step S103.
In step S103, the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37a is on. As described above, in the sixth embodiment, the payout sensor 37a is set to low active, and the state in which the movable piece 39a is not detected (the state in which the movable shaft 38b is pushed by the medal and moved) is turned on. It is set to be.

ステップS103で「Yes」となると、次のステップS104に進み、メイン制御基板50は、払出しセンサ37bがオフか否かを判断する。ここで、ステップS104で「Yes」のときは、次のステップS105に進む。これに対し、ステップS104で「No」のときは、エラーとなる。
ここで、払出しセンサ37aがオフからオンになったときに、払出しセンサ37bが既にオンであると、ステップS104で「No」となる。この場合、排出部103にメダルが詰まっていること(メダル詰まりエラー)が考えられる。また、メダル詰まりエラーとなると、詰まっているメダルを取り除き(エラー要因を除去し)、リセットスイッチを操作するまで、エラーが継続する。そして、詰まっているメダルを取り除き、リセットスイッチを操作すると、エラーが解除される。
When "Yes" is set in step S103, the process proceeds to the next step S104, and the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37b is off. Here, if "Yes" in step S104, the process proceeds to the next step S105. On the other hand, when "No" in step S104, an error occurs.
Here, when the payout sensor 37a is turned from off to on, if the payout sensor 37b is already on, the result is “No” in step S104. In this case, it is conceivable that the ejection unit 103 is clogged with medals (medal clogging error). If a medal jam error occurs, the error continues until the jammed medal is removed (the error factor is removed) and the reset switch is operated. Then, remove the jammed medal and operate the reset switch to clear the error.

なお、図20のフローチャートでは示していないが、ステップS103で「No」が所定時間継続(「No」のまま所定時間を経過)すると、エラーとなる。この場合、ホッパー35内のメダルが空になっていること(ホッパーエンプティエラー)が考えられる。また、ホッパーエンプティーエラーとなると、ホッパー35内にメダルを補充し(エラー要因を除去し)、リセットスイッチを操作するまで、エラーが継続する。そして、ホッパー35内にメダルを補充し、リセットスイッチを操作すると、エラーが解除される。
ステップS105では、メイン制御基板50は、再び、払出しセンサ37aがオンか否かを判断する。ここで、ステップS105で「Yes」のときは、次のステップS106に進む。これに対し、ステップS105で「No」のときは、ステップS104で「No」のときと同様に、エラーとなる。
Although not shown in the flowchart of FIG. 20, if "No" continues for a predetermined time in step S103 (a predetermined time elapses with "No"), an error occurs. In this case, it is conceivable that the medal in the hopper 35 is empty (hopper empty error). Further, when a hopper empty error occurs, the error continues until the medals are replenished in the hopper 35 (the error factor is removed) and the reset switch is operated. Then, when the medals are replenished in the hopper 35 and the reset switch is operated, the error is cleared.
In step S105, the main control board 50 again determines whether or not the payout sensor 37a is on. Here, if "Yes" in step S105, the process proceeds to the next step S106. On the other hand, when "No" in step S105, an error occurs as in the case of "No" in step S104.

ステップS106では、メイン制御基板50は、払出しセンサ37bがオンか否かを判断する。そして、ステップS106で「Yes」となると、次のステップS107に進み、メイン制御基板50は、再び、払出しセンサ37aがオンか否かを判断する。ここで、ステップS107で「Yes」のときは、次のステップS108に進む。これに対し、ステップS107で「No」のときは、ステップS104又はS105で「No」のときと同様に、エラーとなる。 In step S106, the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37b is on. Then, when "Yes" is set in step S106, the process proceeds to the next step S107, and the main control board 50 again determines whether or not the payout sensor 37a is on. Here, if "Yes" in step S107, the process proceeds to the next step S108. On the other hand, when "No" in step S107, an error occurs as in the case of "No" in step S104 or S105.

ステップS108に進むと、メイン制御基板50は、今度は、払出しセンサ37bがオフか否かを判断する。そして、ステップS108で「Yes」となると、次のステップS109に進み、メイン制御基板50は、払出しセンサ37aがオフか否かを判断する。また、ステップS109で「Yes」となると、ステップS110に進み、メイン制御基板50は、払出しセンサ37bがオフか否かを判断する。
ステップS110で「Yes」のときは、次のステップS111に進む。これに対し、ステップS110で「No」のときは、ステップS104、S105又はS107で「No」のときと同様に、エラーとなる。
Proceeding to step S108, the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37b is off. Then, when "Yes" is set in step S108, the process proceeds to the next step S109, and the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37a is off. If "Yes" is set in step S109, the process proceeds to step S110, and the main control board 50 determines whether or not the payout sensor 37b is off.
If "Yes" in step S110, the process proceeds to the next step S111. On the other hand, when "No" is set in step S110, an error occurs as in the case of "No" in step S104, S105 or S107.

ステップS111では、メイン制御基板50は、払出し枚数データを更新する。この処理は、RWM53の所定の記憶領域に記憶されている払出し枚数データから「1」を減算し、減算後のデータを新たな払出し枚数データとして記憶する処理である。
次のステップS112では、メイン制御基板50は、払出し枚数データが「0」か否かを判断する。ここで、ステップS112で「Yes」のときは、次のステップS113に進み、メイン制御基板50は、ホッパーモータ36の駆動信号をオフにする。ホッパーモータ36の駆動信号がオフになると、ホッパーモータ36が停止する。そして、本フローチャートによる払出し処理を終了する。これに対し、ステップS112で「No」のときは、ステップS103に戻る。これにより、次のメダルが払い出されることとなる。そして、ステップS112からS103に戻る処理が、払出し枚数データが「0」になるまで繰り返される。
In step S111, the main control board 50 updates the payout number data. This process is a process of subtracting "1" from the payout number data stored in the predetermined storage area of the RWM 53 and storing the subtracted data as new payout number data.
In the next step S112, the main control board 50 determines whether or not the payout number data is "0". Here, when "Yes" in step S112, the process proceeds to the next step S113, and the main control board 50 turns off the drive signal of the hopper motor 36. When the drive signal of the hopper motor 36 is turned off, the hopper motor 36 is stopped. Then, the payout process according to this flowchart is completed. On the other hand, when "No" in step S112, the process returns to step S103. As a result, the next medal will be paid out. Then, the process of returning from step S112 to S103 is repeated until the payout number data becomes "0".

ここで、排出部103から排出されたメダルは、通常は、メダルシュートと称する通路を通って、メダル受け皿に案内される。
しかし、稀に、排出部103から排出されたメダルが、メダルシュートの内壁に当たって跳ね返り、排出部103に戻ってきてしまうことがある。このとき、跳ね返ったメダルが、次に排出部103から排出されようとしているメダルに当たり、この排出されようとしているメダルを押し戻してしまうことがある。
Here, the medals discharged from the ejection unit 103 are usually guided to the medal tray through a passage called a medal chute.
However, in rare cases, the medal ejected from the ejection unit 103 may hit the inner wall of the medal chute and bounce off, and return to the ejection unit 103. At this time, the bounced medal may hit the medal that is about to be ejected from the ejection unit 103, and may push back the medal that is about to be ejected.

そこで、第6実施形態では、図20の払出し処理のフローチャートにおけるステップS103~S110のように、払出しセンサ37a及び37bのオン/オフを、「払出しセンサ37a」→「払出しセンサ37b」の順に繰り返し判断する。
これにより、排出部103から排出されようとしているメダルが押し戻されてしまうようなエラーを検知可能としている。
Therefore, in the sixth embodiment, as in steps S103 to S110 in the flowchart of the payout process of FIG. 20, the on / off of the payout sensors 37a and 37b is repeatedly determined in the order of “payout sensor 37a” → “payout sensor 37b”. do.
This makes it possible to detect an error in which the medal that is about to be ejected from the ejection unit 103 is pushed back.

たとえば、一のメダルが排出されようとしており、このメダルが可動軸38bを押すことにより可動軸38bが移動し、払出しセンサ37aはオンの状態、かつ、払出しセンサ37bはオフの状態となったとする(図19中の(b)のタイミング)。このとき、このメダルの前に払い出されたメダルが跳ね返ってきてこのメダルに当たり、このメダルが押し戻されて、払出しセンサ37aがオフになったとする。この場合、図20のステップS105で「No」となり、エラーとなる。
また、たとえば、図19中の(c)のタイミングでメダルが押し戻されて、払出しセンサ37aがオフになったとする。この場合、図20のステップS107で「No」となり、エラーとなる。
For example, it is assumed that one medal is about to be ejected, and when this medal pushes the movable shaft 38b, the movable shaft 38b moves, the payout sensor 37a is in the on state, and the payout sensor 37b is in the off state. (Timing of (b) in FIG. 19). At this time, it is assumed that the medal paid out in front of this medal bounces off and hits this medal, this medal is pushed back, and the payout sensor 37a is turned off. In this case, "No" is obtained in step S105 of FIG. 20, and an error occurs.
Further, for example, it is assumed that the medal is pushed back at the timing (c) in FIG. 19 and the payout sensor 37a is turned off. In this case, "No" is obtained in step S107 of FIG. 20, and an error occurs.

<第6実施形態の変形例>
以上、本発明の第6実施形態について説明したが、本発明は、上述した内容に限定されるものではなく、たとえば以下のような種々の変形が可能である。
(1)第6実施形態では、ホッパーディスク101に8個の保持部102を設けたが、保持部は8個に限らず、たとえば、5個や6個や10個等、ホッパーディスク101の大きさに応じて適宜設定することができる。
(2)第6実施形態では、ホッパーディスク101を円盤状に形成したが、これに限らず、たとえば、ホッパーディスク101をスプロケット状に形成してもよい。すなわち、保持部102は、メダルを保持可能であれば、円孔状に限らない。
<Modified example of the sixth embodiment>
Although the sixth embodiment of the present invention has been described above, the present invention is not limited to the above-mentioned contents, and various modifications such as the following are possible.
(1) In the sixth embodiment, the hopper disk 101 is provided with eight holding portions 102, but the number of holding portions is not limited to eight, and the size of the hopper disk 101 is, for example, five, six, or ten. It can be set as appropriate according to the situation.
(2) In the sixth embodiment, the hopper disk 101 is formed in a disk shape, but the present invention is not limited to this, and the hopper disk 101 may be formed in a sprocket shape, for example. That is, the holding portion 102 is not limited to a circular hole shape as long as it can hold the medal.

(3)第6実施形態では、メダルの払出し処理時におけるホッパーディスク101の回転方向は時計回りとしたが、これに限らず、たとえば、ホッパーディスク101が反時計回りに回転して、保持部102に保持されているメダルが排出部103から順次排出されるようにしてもよい。
(4)第6実施形態では、ホッパーモータ36としてDCモータ(直流モータ)を用いたが、これに限らず、たとえば、ホッパーモータ36としてステッピングモータを用いてもよい。
(3) In the sixth embodiment, the rotation direction of the hopper disk 101 during the medal payout process is clockwise, but the rotation direction is not limited to this. For example, the hopper disk 101 rotates counterclockwise and the holding portion 102. The medals held in the above may be sequentially ejected from the ejection unit 103.
(4) In the sixth embodiment, a DC motor (DC motor) is used as the hopper motor 36, but the present invention is not limited to this, and for example, a stepping motor may be used as the hopper motor 36.

(5)第6実施形態における払出し処理の流れは、図20のフローチャートに示す流れに限らず、たとえば、図21のフローチャートに示す流れとしてもよい。このような払出し処理の流れにしても、メダルの排出を検知できる。ただし、このような払出し処理の流れでは、メダルシュートの内壁で跳ね返ったメダルによって、次に排出されようとしているメダルが押し戻されるようなエラーを検知することはできない。
なお、図20と図21とで、同一の内容の処理については、同一のステップ番号を付している。
(6)第1~第6実施形態、及び第1~第6実施形態で示した各種の変形例は、単独で実施されることに限らず、適宜組み合わせて実施することが可能である。
(5) The flow of the payout process in the sixth embodiment is not limited to the flow shown in the flowchart of FIG. 20, and may be, for example, the flow shown in the flowchart of FIG. 21. Even in such a flow of payout processing, it is possible to detect the ejection of medals. However, in such a payout process flow, it is not possible to detect an error in which the medal that is about to be ejected is pushed back by the medal that bounces off the inner wall of the medal chute.
It should be noted that the same step numbers are assigned to the processes having the same contents in FIGS. 20 and 21.
(6) The various modifications shown in the first to sixth embodiments and the first to sixth embodiments are not limited to being carried out individually, but can be carried out in combination as appropriate.

<第7実施形態>
キャビネット13の内部に取り付けられたメイン制御基板50と、フロントドア12の裏面に取り付けられたサブ制御基板80との配置に関するものである。
図22は、フロントドア12を閉じた状態におけるスロットマシン10の側断面図であり、メイン制御基板50とサブ制御基板80との位置関係を説明するための図である。
<7th Embodiment>
The present invention relates to an arrangement of a main control board 50 mounted inside the cabinet 13 and a sub control board 80 mounted on the back surface of the front door 12.
FIG. 22 is a side sectional view of the slot machine 10 in a state where the front door 12 is closed, and is a diagram for explaining the positional relationship between the main control board 50 and the sub control board 80.

スロットマシン10の筐体は、前面側が開口する箱形のキャビネット13と、キャビネット13の開口を開閉可能に取り付けられているフロントドア12とを備えている。
また、キャビネット13は、底板13a、背板13b、右側板、左側板、及び天板等を組み立てることにより、前面側が開口する箱形に構成されている。
さらにまた、キャビネット13の内部下方(底板13aの上)には、メダル払出し装置15が配置されている。このメダル払出し装置15は、メダルを払い出すためのものであり、メダルを貯留するホッパー35と、ホッパー35の底部に設けられているホッパーディスク101と、ホッパーディスク101を回転させるホッパーモータ36とを備えている。
The housing of the slot machine 10 includes a box-shaped cabinet 13 having an opening on the front side, and a front door 12 attached so that the opening of the cabinet 13 can be opened and closed.
Further, the cabinet 13 is configured in a box shape in which the front side is opened by assembling the bottom plate 13a, the back plate 13b, the right side plate, the left side plate, the top plate, and the like.
Furthermore, a medal payout device 15 is arranged below the inside of the cabinet 13 (above the bottom plate 13a). The medal payout device 15 is for paying out medals, and includes a hopper 35 for storing medals, a hopper disk 101 provided at the bottom of the hopper 35, and a hopper motor 36 for rotating the hopper disk 101. I have.

さらに、キャビネット13の内部における、メダル払出し装置15より上方には、背板13b、右側板、及び左側板に支持された板状のリールベース110が設けられ、このリールベース110の上に、図柄表示装置14が配置されている。
また、図柄表示装置14は、四角枠形のリールフレーム14aを備え、このリールフレーム14aの内側に、3個のリール31が並設されている。
Further, inside the cabinet 13, above the medal payout device 15, a plate-shaped reel base 110 supported by the back plate 13b, the right side plate, and the left side plate is provided, and a symbol is provided on the reel base 110. The display device 14 is arranged.
Further, the symbol display device 14 includes a square frame-shaped reel frame 14a, and three reels 31 are arranged side by side inside the reel frame 14a.

さらにまた、各リール31の回転中心部には、それぞれモータ32が連結され、各モータ32は、それぞれリールブラケットに固定され、各リールブラケットは、それぞれリールフレーム14aに支持されている。
さらに、リールフレーム14aの上には、透明なリール基板ケース121が配置され、このリール基板ケース121内に、リール制御基板120が収容されている。このリール制御基板120は、3個のモータ32の駆動を制御するものである。
Furthermore, a motor 32 is connected to the rotation center of each reel 31, each motor 32 is fixed to a reel bracket, and each reel bracket is supported by a reel frame 14a.
Further, a transparent reel substrate case 121 is arranged on the reel frame 14a, and the reel control substrate 120 is housed in the reel substrate case 121. The reel control board 120 controls the drive of the three motors 32.

また、キャビネット13の内部における、図柄表示装置14より上方には、透明なメイン基板ケース56が配置されている。より具体的には、メイン基板ケース56は、キャビネット13の背板13bの前面側(筐体の内面側)における、図柄表示装置14より上方に相当する位置に固定されている。そして、メイン基板ケース56内に、メイン制御基板50が収容されている。
また、メイン制御基板50は、遊技の進行を制御するものであり、入力ポート51、出力ポート52、RWM53、ROM54、メインCPU55等を備えている。さらに、メイン制御基板50には、入力ポート51又は出力ポート52を介して、ベットスイッチ40、スタートスイッチ41、ストップスイッチ42、図柄表示装置14、メダル払出し装置15、リール制御基板120、サブ制御基板80等が電気的に接続されている。
Further, a transparent main board case 56 is arranged above the symbol display device 14 inside the cabinet 13. More specifically, the main board case 56 is fixed at a position corresponding to above the symbol display device 14 on the front side (inner surface side of the housing) of the back plate 13b of the cabinet 13. The main control board 50 is housed in the main board case 56.
Further, the main control board 50 controls the progress of the game, and includes an input port 51, an output port 52, an RWM53, a ROM 54, a main CPU 55, and the like. Further, the main control board 50 has a bet switch 40, a start switch 41, a stop switch 42, a symbol display device 14, a medal payout device 15, a reel control board 120, and a sub control board via an input port 51 or an output port 52. 80 etc. are electrically connected.

また、フロントドア12は、キャビネット13の前面側の開口を覆うようにして、キャビネット13の開口を開閉可能に取り付けられている。より具体的には、フロントドア12の左側部は、ヒンジを介して、キャビネット13の左側板の前面側に取り付けられている。そして、このヒンジを中心としてフロントドア12が回動することにより、キャビネット13の前面側の開口が開閉可能となるように構成されている。 Further, the front door 12 is attached so as to cover the opening on the front side of the cabinet 13 so that the opening of the cabinet 13 can be opened and closed. More specifically, the left side portion of the front door 12 is attached to the front side of the left side plate of the cabinet 13 via a hinge. Then, by rotating the front door 12 around this hinge, the opening on the front side of the cabinet 13 can be opened and closed.

また、フロントドア12の中央部には、透明な表示窓が設けられている。この表示窓は、図柄表示装置14の前方に相当する位置に配置されている。そして、遊技者は、表示窓を通して、図柄表示装置14の各リール31に付された3個の図柄をそれぞれ視認することができる。
また、フロントドア12の前面側(遊技者側)であって、表示窓の下方には、ベットスイッチ40、スタートスイッチ41、ストップスイッチ42、精算スイッチ43、メダル投入口47等が配置されている。
Further, a transparent display window is provided in the central portion of the front door 12. This display window is arranged at a position corresponding to the front of the symbol display device 14. Then, the player can visually recognize the three symbols attached to each reel 31 of the symbol display device 14 through the display window.
Further, on the front side (player side) of the front door 12, a bet switch 40, a start switch 41, a stop switch 42, a settlement switch 43, a medal insertion slot 47, and the like are arranged below the display window. ..

さらにまた、フロントドア12の前面側(遊技者側)の下部には、メダル払出し装置15から払い出されたメダルが通る開口であるメダル払出し口と、メダル払出し口から払い出されたメダルを受けるメダル受け皿とが配置されている。
さらに、フロントドア12の前面側(遊技者側)の上部には、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23等が配置されている。
Furthermore, at the lower part of the front side (player side) of the front door 12, a medal payout port, which is an opening through which medals paid out from the medal payout device 15 pass, and medals paid out from the medal payout port are received. A medal tray is placed.
Further, an effect lamp 21, a speaker 22, an image display device 23, and the like are arranged on the upper portion of the front door 12 on the front side (player side).

また、フロントドア12の裏面の上部には、透明なサブ基板ケース87が配置されている。より具体的には、サブ基板ケース87は、フロントドア12の裏面側(筐体の内面側)であって、図柄表示装置14より上方、かつ画像表示装置23の裏側に相当する位置に固定されている。そして、サブ基板ケース87内に、サブ制御基板80が収容されている。
また、サブ制御基板80は、演出を制御するものであり、入力ポート81、出力ポート82、RWM83、ROM84、サブCPU85、電解コンデンサ86等を備えている。また、サブ制御基板80には、入力ポート81又は出力ポート82を介して、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23、メイン制御基板50等が電気的に接続されている。そして、サブ制御基板80は、メイン制御基板50から受信した制御コマンドに基づいて、どのようなタイミングで、どのような演出を出力するかを決定し、その決定に従い、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23の出力を制御する。
Further, a transparent sub-board case 87 is arranged on the upper part of the back surface of the front door 12. More specifically, the sub-board case 87 is fixed at a position on the back surface side (inner surface side of the housing) of the front door 12, above the symbol display device 14, and corresponding to the back side of the image display device 23. ing. The sub-control board 80 is housed in the sub-board case 87.
Further, the sub control board 80 controls the effect, and includes an input port 81, an output port 82, an RWM 83, a ROM 84, a sub CPU 85, an electrolytic capacitor 86, and the like. Further, the effect lamp 21, the speaker 22, the image display device 23, the main control board 50, and the like are electrically connected to the sub control board 80 via the input port 81 or the output port 82. Then, the sub control board 80 determines what kind of effect is to be output at what timing based on the control command received from the main control board 50, and according to the determination, the effect lamp 21, the speaker 22, and the sub control board 80. The output of the image display device 23 is controlled.

上述したように、キャビネット13の内部における、図柄表示装置14より上方には、メイン基板ケース56が配置され、このメイン基板ケース56内に、メイン制御基板50が収容されている。
また、フロントドア12の裏面における、図柄表示装置14より上方には、サブ基板ケース87が配置され、このサブ基板ケース87内に、サブ制御基板80が収容されている。
そして、図22に示すように、フロントドア12を閉じた状態では、メイン制御基板50とサブ制御基板80とは対向するように配置されている。
また、フロントドア12を閉じた状態における、メイン制御基板50とサブ制御基板80との距離は、リール制御基板120の奥行き方向の幅より広く設定されている。
As described above, the main board case 56 is arranged above the symbol display device 14 inside the cabinet 13, and the main control board 50 is housed in the main board case 56.
Further, a sub-board case 87 is arranged above the symbol display device 14 on the back surface of the front door 12, and the sub-control board 80 is housed in the sub-board case 87.
As shown in FIG. 22, when the front door 12 is closed, the main control board 50 and the sub control board 80 are arranged so as to face each other.
Further, the distance between the main control board 50 and the sub control board 80 when the front door 12 is closed is set wider than the width in the depth direction of the reel control board 120.

ここで、サブ制御基板80上には、蓄電用の電解コンデンサ86が配置されている。また、電解コンデンサ86内には、電解液が充填されている。そして、このサブ制御基板80上の電解コンデンサ86が不具合により破裂すると、充填されている電解液が飛散するおそれがある。このとき、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置に、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86が配置されていると、この電解コンデンサ86が不具合により破裂したときに、飛散した電解液がメインCPU55に付着して、メインCPU55が誤作動を起こす可能性を有する。また、電解コンデンサ86が破裂したときの衝撃により、メインCPU55が破損してしまう可能性も有する。 Here, an electrolytic capacitor 86 for storing electricity is arranged on the sub-control board 80. Further, the electrolytic capacitor 86 is filled with an electrolytic solution. If the electrolytic capacitor 86 on the sub-control board 80 bursts due to a defect, the filled electrolytic solution may scatter. At this time, if the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 is arranged at a position facing the main CPU 55 on the main control board 50, when the electrolytic capacitor 86 bursts due to a defect, the scattered electrolytic solution is discharged. It may adhere to the main CPU 55 and cause a malfunction of the main CPU 55. Further, there is a possibility that the main CPU 55 will be damaged by the impact when the electrolytic capacitor 86 bursts.

そこで、第7実施形態では、サブ制御基板80における、メインCPU55と対向する位置以外の位置に、電解コンデンサ86を配置している。
これにより、不具合により電解コンデンサ86が破裂して、電解液が飛散しても、飛散した電解液がメインCPU55に付着しないようにすることができ、ひいてはメインCPU55が誤作動を起こさないようにすることができる。また、電解コンデンサ86が破裂したときの衝撃により、メインCPU55が破損しないようにすることができる。
また、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置に配置すると、電解コンデンサ86からのノイズによりメインCPU55が誤作動を起こす可能性を有するが、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置に配置することにより、電解コンデンサ86からのノイズによってメインCPU55が誤作動を起こすのを防止することができる。
Therefore, in the seventh embodiment, the electrolytic capacitor 86 is arranged at a position other than the position facing the main CPU 55 on the sub control board 80.
As a result, even if the electrolytic capacitor 86 bursts due to a defect and the electrolytic solution is scattered, the scattered electrolytic solution can be prevented from adhering to the main CPU 55, and eventually the main CPU 55 is prevented from malfunctioning. be able to. Further, it is possible to prevent the main CPU 55 from being damaged by the impact when the electrolytic capacitor 86 bursts.
Further, if the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 is arranged at a position facing the main CPU 55 on the main control board 50, the main CPU 55 may malfunction due to noise from the electrolytic capacitor 86, but the sub By arranging the electrolytic capacitor 86 on the control board 80 at a position other than the position facing the main CPU 55 on the main control board 50, it is possible to prevent the main CPU 55 from malfunctioning due to noise from the electrolytic capacitor 86. Can be done.

図23(a)は、フロントドア12を閉じた状態で、スロットマシン10を正面視したときにおける、メイン制御基板50上のメインCPU55と、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86との位置関係の例1を示す図である。
図23(a)中、破線で示す円は、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を、メイン制御基板50上に投影したものである。
FIG. 23A shows the positional relationship between the main CPU 55 on the main control board 50 and the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 when the slot machine 10 is viewed from the front with the front door 12 closed. It is a figure which shows the example 1. FIG.
In FIG. 23A, the circle shown by the broken line is a projection of the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 onto the main control board 50.

図23(a)に示す例1では、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86は、1個であり、垂直方向では、メイン制御基板50上のメインCPU55より上方に配置され、水平方向では、メイン制御基板50上のメインCPU55より左側に配置されている。
このように、メイン制御基板50上のメインCPU55に対して、垂直方向及び水平方向のいずれにおいても異なる位置に、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を配置することにより、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86の位置を、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置とすることができる。
In Example 1 shown in FIG. 23A, the number of electrolytic capacitors 86 on the sub control board 80 is one, which is arranged above the main CPU 55 on the main control board 50 in the vertical direction and main in the horizontal direction. It is arranged on the left side of the main CPU 55 on the control board 50.
In this way, by arranging the electrolytic capacitors 86 on the sub control board 80 at different positions in both the vertical direction and the horizontal direction with respect to the main CPU 55 on the main control board 50, the electrolytic capacitors 86 on the sub control board 80 are placed on the sub control board 80. The position of the electrolytic capacitor 86 can be a position other than the position facing the main CPU 55 on the main control board 50.

<第7実施形態の変形例>
以上、本発明の第7実施形態について説明したが、本発明は、上述した内容に限定されるものではなく、たとえば以下のような種々の変形が可能である。
(1)サブ制御基板80上の電解コンデンサ86の個数は、1個に限られるものではなく、たとえば、図23(b)に示すように、2個としてもよい。
図23(b)は、フロントドア12を閉じた状態で、スロットマシン10を正面視したときにおける、メイン制御基板50上のメインCPU55と、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86との位置関係の例2を示す図である。
<Modified example of the seventh embodiment>
Although the seventh embodiment of the present invention has been described above, the present invention is not limited to the above-mentioned contents, and various modifications such as the following are possible.
(1) The number of electrolytic capacitors 86 on the sub-control board 80 is not limited to one, and may be two, for example, as shown in FIG. 23 (b).
FIG. 23B shows the positional relationship between the main CPU 55 on the main control board 50 and the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 when the slot machine 10 is viewed from the front with the front door 12 closed. It is a figure which shows Example 2.

図23(b)においても、図23(a)と同様に、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86をメイン制御基板50上に投影したものを、破線で示している。
図23(b)中、左上の電解コンデンサ86及び右下の電解コンデンサ86は、いずれも、メイン制御基板50上のメインCPU55に対して、垂直方向及び水平方向ともに異なる位置に配置されている。
これにより、図23(b)の例2においても、サブ制御基板80上の2個の各電解コンデンサ86は、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置に配置されている。
Also in FIG. 23 (b), similarly to FIG. 23 (a), the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 projected onto the main control board 50 is shown by a broken line.
In FIG. 23B, the electrolytic capacitor 86 on the upper left and the electrolytic capacitor 86 on the lower right are both arranged at different positions in the vertical direction and the horizontal direction with respect to the main CPU 55 on the main control board 50.
As a result, also in Example 2 of FIG. 23B, the two electrolytic capacitors 86 on the sub control board 80 are arranged at positions other than the positions facing the main CPU 55 on the main control board 50.

(2)サブ制御基板80上の電解コンデンサ86の個数は、たとえば、図24(c)に示すように、4個としてもよい。
図24(c)は、フロントドア12を閉じた状態で、スロットマシン10を正面視したときにおける、メイン制御基板50上のメインCPU55と、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86との位置関係の例3を示す図である。
サブ制御基板80上の電解コンデンサ86をメイン制御基板50上に投影して破線の円で示していることは、図23(a)及び(b)と同様である。
(2) The number of electrolytic capacitors 86 on the sub-control board 80 may be four, for example, as shown in FIG. 24 (c).
FIG. 24C shows the positional relationship between the main CPU 55 on the main control board 50 and the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 when the slot machine 10 is viewed from the front with the front door 12 closed. It is a figure which shows the example 3. FIG.
It is the same as FIGS. 23 (a) and 23 (b) that the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 is projected onto the main control board 50 and shown by a broken line circle.

図24(c)では、サブ制御基板80は、4個の電解コンデンサ86を備えており、そのうち3個は、メイン制御基板50上のメインCPU55に対して、垂直方向及び水平方向ともに異なる位置に配置されている。また、残りの1個の電解コンデンサ86は、メイン制御基板50上のメインCPU55に対して、水平方向は異なるが、垂直方向は同一の位置に配置されている。
このような配置であっても、サブ制御基板80上の4個の電解コンデンサ86は、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置となっている。
In FIG. 24 (c), the sub-control board 80 includes four electrolytic capacitors 86, three of which are located at different positions in the vertical and horizontal directions with respect to the main CPU 55 on the main control board 50. Have been placed. Further, the remaining one electrolytic capacitor 86 is arranged at the same position in the vertical direction with respect to the main CPU 55 on the main control board 50, although the horizontal direction is different.
Even with such an arrangement, the four electrolytic capacitors 86 on the sub control board 80 are at positions other than the positions facing the main CPU 55 on the main control board 50.

(3)サブ制御基板80上の電解コンデンサ86は、たとえば、メイン制御基板50から外れた位置に配置してもよい。
図24(d)は、フロントドア12を閉じた状態で、スロットマシン10を正面視したときにおける、メイン制御基板50上のメインCPU55と、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86との位置関係の例4を示す図である。
サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を投影して破線の円で示していることは、図23(a)、(b)及び図24(c)と同様である。
(3) The electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 may be arranged at a position away from the main control board 50, for example.
FIG. 24D shows the positional relationship between the main CPU 55 on the main control board 50 and the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 when the slot machine 10 is viewed from the front with the front door 12 closed. It is a figure which shows Example 4.
The fact that the electrolytic capacitor 86 on the sub-control board 80 is projected and shown by a broken line circle is the same as in FIGS. 23 (a), 23 (b) and 24 (c).

図24(d)では、図23(a)と同様に、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86の個数は1個であるが、図23(a)と異なり、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86が、メイン制御基板50から外れた位置に配置されている。
このように、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86が、メイン制御基板50から外れた位置に配置されているときも、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置に配置されていることとなる。
In FIG. 24 (d), the number of electrolytic capacitors 86 on the sub-control board 80 is one, as in FIG. 23 (a), but unlike FIG. 23 (a), the electrolytic capacitors on the sub-control board 80 are The 86 is arranged at a position away from the main control board 50.
In this way, even when the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 is arranged at a position away from the main control board 50, it is arranged at a position other than the position facing the main CPU 55 on the main control board 50. Will be there.

そして、図23(a)、(b)、図24(c)及び(d)に示すように、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置に配置することにより、不具合により電解コンデンサ86が破裂して、電解液が飛散しても、飛散した電解液がメインCPU55に付着しないようにすることができ、ひいてはメインCPU55が誤作動を起こさないようにすることができる。 Then, as shown in FIGS. 23 (a), 23 (b), 24 (c), and (d), the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 is placed at a position other than the position facing the main CPU 55 on the main control board 50. By arranging it in the position of, even if the electrolytic capacitor 86 bursts due to a malfunction and the electrolytic solution is scattered, the scattered electrolytic solution can be prevented from adhering to the main CPU 55, and eventually the main CPU 55 malfunctions. You can prevent it from happening.

(4)第2実施形態の図9及び図10に示すように、メイン制御基板50上には、管理情報表示LED74(「役比モニタ」とも称される。)が配置されている。この管理情報表示LED74は、有利区間比率、連続役物比率、役物比率等の管理情報を表示するものである。
また、「有利区間比率」とは、全遊技区間(通常区間+待機区間+有利区間)に対する有利区間の占める割合を意味し、「連続役物比率」とは、全メダル獲得数に対する、第一種特別役物(RB)の作動時におけるメダル獲得数の比率を意味し、「役物比率」とは、全メダル獲得数に対する、役物作動時におけるメダル獲得数の比率を意味する。
(4) As shown in FIGS. 9 and 10 of the second embodiment, a management information display LED 74 (also referred to as a “role ratio monitor”) is arranged on the main control board 50. The management information display LED 74 displays management information such as an advantageous section ratio, a continuous accessory ratio, and a bonus ratio.
Further, the "advantageous section ratio" means the ratio of the advantageous section to the total gaming section (normal section + waiting section + advantageous section), and the "continuous bonus ratio" is the first with respect to the total number of medals won. It means the ratio of the number of medals acquired when the species special bonus (RB) is activated, and the "combination ratio" means the ratio of the number of medals acquired when the bonus is activated to the total number of medals acquired.

そして、サブ制御基板80上の電解コンデンサ86を、メイン制御基板50上のメインCPU55と対向する位置以外の位置であり、かつ管理情報表示LED74と対向する位置以外の位置に配置するようにしてもよい。
これにより、不具合により電解コンデンサ86が破裂して、電解液が飛散しても、飛散した電解液が管理情報表示LED74に付着しないようにすることができ、ひいては管理情報表示LED74に表示される管理情報が確認不能にならないようにすることができる。
また、電解コンデンサ86が破裂したときの衝撃により、管理情報表示LED74が破損しないようにすることができる。
(5)第1~第7実施形態、及び第1~第7実施形態で示した各種の変形例は、単独で実施されることに限らず、適宜組み合わせて実施することが可能である。
Then, the electrolytic capacitor 86 on the sub control board 80 may be arranged at a position other than the position facing the main CPU 55 on the main control board 50 and at a position other than the position facing the management information display LED 74. good.
As a result, even if the electrolytic capacitor 86 explodes due to a defect and the electrolytic solution is scattered, the scattered electrolytic solution can be prevented from adhering to the management information display LED 74, and eventually the management displayed on the management information display LED 74. Information can be prevented from becoming unverifiable.
Further, it is possible to prevent the management information display LED 74 from being damaged by the impact when the electrolytic capacitor 86 bursts.
(5) The various modifications shown in the first to seventh embodiments and the first to seventh embodiments are not limited to being carried out individually, but can be carried out in combination as appropriate.

<第8実施形態>
第8実施形態は、スロットマシン10の筐体下部におけるキャビネット13とフロントドア12との間の間隙に関するものである。
図25は、フロントドア12を閉じた状態におけるスロットマシン10の筐体下前部(図22のA部)の側断面拡大図であり、キャビネット13とフロントドア12との間の間隙について説明する図である。
<8th Embodiment>
Eighth embodiment relates to a gap between the cabinet 13 and the front door 12 in the lower part of the housing of the slot machine 10.
FIG. 25 is an enlarged side sectional view of a lower front portion (part A in FIG. 22) of the slot machine 10 in a state where the front door 12 is closed, and the gap between the cabinet 13 and the front door 12 will be described. It is a figure.

図25に示すように、キャビネット13の下部には、フロントドア12を閉じた状態ではフロントドア12方向へ向けて突出している第1閉塞部13cが設けられている。
すなわち、第1閉塞部13cは、キャビネット13の底板13aの前端部から前方へ向けて突出している板状の突出部であり、フロントドア12を閉じた状態では、第1閉塞部13cの突出方向が、フロントドア12方向となるものである。
また、第1閉塞部13cは、キャビネット13の底板13a前端部の右端から左端まで至る横長に形成されている。
さらにまた、第1閉塞部13cは、板金によって形成されており、ビスによってキャビネット13の底板13aの前端部に固定されている。
As shown in FIG. 25, a first closing portion 13c is provided at the lower part of the cabinet 13 so as to project toward the front door 12 when the front door 12 is closed.
That is, the first closed portion 13c is a plate-shaped protruding portion that protrudes forward from the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13, and when the front door 12 is closed, the protruding direction of the first closed portion 13c. However, the front door is in the 12 direction.
Further, the first closed portion 13c is formed in a horizontally long shape from the right end to the left end of the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13.
Furthermore, the first closed portion 13c is formed of sheet metal and is fixed to the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13 by screws.

また、図25に示すように、フロントドア12の下部における、第1閉塞部13cより下方の位置には、フロントドア12を閉じた状態ではキャビネット13方向へ向けて突出している第2閉塞部12aが設けられている。
すなわち、第2閉塞部12aは、フロントドア12の裏面下部から後方へ向けて突出している板状の突出部であり、フロントドア12を閉じた状態では、第2閉塞部12aの突出方向が、キャビネット13方向となるものである。
Further, as shown in FIG. 25, at a position below the first closed portion 13c in the lower part of the front door 12, the second closed portion 12a projecting toward the cabinet 13 when the front door 12 is closed. Is provided.
That is, the second closed portion 12a is a plate-shaped protruding portion that protrudes rearward from the lower part of the back surface of the front door 12, and when the front door 12 is closed, the protruding direction of the second closed portion 12a is. The cabinet is in 13 directions.

また、第2閉塞部12aは、第1閉塞部13cより下方の位置に配置されている。
さらにまた、第2閉塞部12aは、フロントドア12の裏面下部の右端から左端まで至る横長に形成されている。
さらに、第2閉塞部12aも、第1閉塞部13cと同様に、板金によって形成されており、ビスによってフロントドア12の裏面下部に固定されている。
Further, the second closed portion 12a is arranged at a position below the first closed portion 13c.
Furthermore, the second closing portion 12a is formed in a horizontally long shape from the right end to the left end of the lower back surface of the front door 12.
Further, the second closed portion 12a is also formed of a sheet metal like the first closed portion 13c, and is fixed to the lower part of the back surface of the front door 12 by a screw.

また、図25に示すように、フロントドア12の下部における、第1閉塞部13cより上方の位置には、フロントドア12を閉じた状態ではキャビネット13方向へ向けて突出している第3閉塞部12bが設けられている。
すなわち、第3閉塞部12bは、第2閉塞部12aと同様に、フロントドア12の裏面下部から後方へ向けて突出している板状の突出部であり、フロントドア12を閉じた状態では、第3閉塞部12bの突出方向が、キャビネット13方向となるものである。
Further, as shown in FIG. 25, at a position above the first closed portion 13c in the lower part of the front door 12, a third closed portion 12b projecting toward the cabinet 13 when the front door 12 is closed. Is provided.
That is, the third closed portion 12b is a plate-shaped protruding portion that protrudes rearward from the lower part of the back surface of the front door 12, like the second closed portion 12a, and when the front door 12 is closed, the third closed portion 12b is the first. The protruding direction of the 3 closed portion 12b is the cabinet 13 direction.

また、第3閉塞部12bは、第2閉塞部12aと同様に、フロントドア12の裏面下部の右端から左端まで至る横長に形成されている。
さらにまた、第3閉塞部12bは、第2閉塞部12aとは異なり、第1閉塞部13cより上方の位置に配置されている。
さらに、第3閉塞部12bも、第1閉塞部13c及び第2閉塞部12aと同様に、板金によって形成されており、ビスによってフロントドア12の裏面下部に固定されている。
Further, the third closed portion 12b is formed in a horizontally long shape from the right end to the left end of the lower back surface of the front door 12, similarly to the second closed portion 12a.
Furthermore, unlike the second closed portion 12a, the third closed portion 12b is arranged at a position above the first closed portion 13c.
Further, the third closed portion 12b is also formed of a sheet metal like the first closed portion 13c and the second closed portion 12a, and is fixed to the lower part of the back surface of the front door 12 by screws.

そして、フロントドア12を閉じた状態では、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に第1閉塞部13cが配置されるように形成されている。
このため、フロントドア12を閉じた状態では、筐体下部におけるキャビネット13とフロントドア12との間の間隙は、図25に示すように、「コ」の字の左右を反転させたように屈曲した形状となる。これにより、キャビネット13とフロントドア12との間の間隙から筐体内部に針金を通す等してメダル払出し装置15等にアクセスする不正行為(ゴト行為)を防止することができる。
When the front door 12 is closed, the first closed portion 13c is arranged between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b.
Therefore, when the front door 12 is closed, the gap between the cabinet 13 and the front door 12 at the lower part of the housing is bent as if the left and right sides of the "U" shape are inverted, as shown in FIG. The shape is as follows. As a result, it is possible to prevent fraudulent acts (goto acts) of accessing the medal payout device 15 or the like by passing a wire through the gap between the cabinet 13 and the front door 12 into the inside of the cabinet.

また、キャビネット13の左側板の前面側には、フロントドア12の開放を検知するドアセンサが設けられている。このドアセンサは、受発光部を有する光学センサを用いて構成されており、メイン制御基板50と電気的に接続されている。
さらにまた、キャビネット13の左側板の前面側には、フロントドア12の開閉によって前後方向に移動可能とされている検知片が設けられている。この検知片は、フロントドア12を閉じた状態では、フロントドア12によって後方に押し込まれ、フロントドア12を開けた状態では、ばねに付勢されることによって前方に飛び出す。
Further, a door sensor for detecting the opening of the front door 12 is provided on the front side of the left side plate of the cabinet 13. This door sensor is configured by using an optical sensor having a light receiving / receiving unit, and is electrically connected to the main control board 50.
Furthermore, on the front side of the left side plate of the cabinet 13, a detection piece that can be moved in the front-rear direction by opening and closing the front door 12 is provided. This detection piece is pushed backward by the front door 12 when the front door 12 is closed, and pops forward by being urged by a spring when the front door 12 is open.

さらに、フロントドア12を閉じた状態では、検知片は、フロントドア12によって後方に押し込まれて、ドアセンサ内に入り込む。このとき、ドアセンサは、検知片を検知している状態となり、オフ状態となる。すなわち、ドアセンサは、ローアクティブに設定されている。
これに対し、フロントドア12を開けた状態では、検知片は、ばねに付勢されることによって前方に飛び出して、ドアセンサ内から外に出る。このとき、ドアセンサは、検知片を検知していない状態となり、オン状態となる。
Further, when the front door 12 is closed, the detection piece is pushed backward by the front door 12 and enters the door sensor. At this time, the door sensor is in the state of detecting the detection piece and is in the off state. That is, the door sensor is set to low active.
On the other hand, when the front door 12 is open, the detection piece is urged by the spring to pop out forward and exit from the inside of the door sensor. At this time, the door sensor is in a state in which the detection piece is not detected and is turned on.

そして、メイン制御基板50は、ドアセンサがオフ状態のときは、フロントドア12が閉じた状態であると判断し、ドアセンサがオン状態のときは、フロントドア12が開いた状態であると判断する。
このように、フロントドア12の開閉によって検知片が前後方向に移動し、ドアセンサがオン/オフされることにより、フロントドア12の開閉を検知する。
Then, the main control board 50 determines that the front door 12 is in the closed state when the door sensor is in the off state, and determines that the front door 12 is in the open state when the door sensor is in the on state.
In this way, the detection piece moves in the front-rear direction by opening and closing the front door 12, and the door sensor is turned on / off to detect the opening and closing of the front door 12.

また、フロントドア12を閉じた状態から開けると、検知片が押し込まれた状態から前方に移動し、ドアセンサ内に入り込んだ状態からから外に出て、ドアセンサがオフ状態からオン状態になる。
そして、ドアセンサがフロントドア12の開放を最初に検知するときのフロントドア12の位置を「検知開始位置」と称する。
また、ドアセンサがフロントドア12の開放を最初に検知するときとは、ドアセンサがオフ状態からオン状態になる瞬間を意味する。
Further, when the front door 12 is opened from the closed state, the detection piece moves forward from the pushed state, goes out from the state where it has entered the door sensor, and goes out from the state where the door sensor is turned on from the off state.
The position of the front door 12 when the door sensor first detects the opening of the front door 12 is referred to as a "detection start position".
Further, when the door sensor first detects the opening of the front door 12, it means the moment when the door sensor changes from the off state to the on state.

そして、第8実施形態では、フロントドア12を閉じた状態のみならず、フロントドア12が検知開始位置にある状態でも、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に第1閉塞部13cが配置されているように形成されている。
すなわち、フロントドア12を閉じた状態から開け、ドアセンサがオフ状態からオン状態になる瞬間においても、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に第1閉塞部13cが配置されているように形成されている。
Then, in the eighth embodiment, not only in the state where the front door 12 is closed, but also in the state where the front door 12 is in the detection start position, the first closed portion is between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b. It is formed so that 13c is arranged.
That is, even at the moment when the front door 12 is opened from the closed state and the door sensor is turned from the off state to the on state, the first closing portion 13c is arranged between the second closing portion 12a and the third closing portion 12b. It is formed like this.

このため、フロントドア12を閉じた状態から開けると、まず、ドアセンサがオフ状態からオン状態になり、その後、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間から第1閉塞部13cが抜けることになる。
そして、ドアセンサがオン状態になると、メイン制御基板50は、フロントドア12が開いた状態であると判断して、ドア開放コマンドをサブ制御基板80に送信し、サブ制御基板80は、ドア開放コマンドを受信すると、スピーカ22及び画像表示装置23等により、フロントドア12が開いている旨を報知する。これにより、フロントドア12が開いている旨をホールの店員に知らせることができる。
Therefore, when the front door 12 is opened from the closed state, the door sensor first changes from the off state to the on state, and then the first closed portion 13c is removed from between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b. It will be.
Then, when the door sensor is turned on, the main control board 50 determines that the front door 12 is in the open state, transmits a door opening command to the sub control board 80, and the sub control board 80 sends a door opening command. Is received, the speaker 22, the image display device 23, and the like notify that the front door 12 is open. As a result, it is possible to notify the clerk of the hall that the front door 12 is open.

したがって、フロントドア12が開いている旨の報知が開始される前に、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間から第1閉塞部13cが抜けることはなく、フロントドア12が開いている旨の報知が開始される位置においても、キャビネット13とフロントドア12との間の間隙は屈曲した形状であるので、キャビネット13とフロントドア12との間の間隙から筐体内部に針金を通す等してメダル払出し装置15等にアクセスする不正行為(ゴト行為)を防止することができる。 Therefore, before the notification that the front door 12 is open is started, the first closed portion 13c does not come out from between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b, and the front door 12 opens. Even at the position where the notification to the effect is started, the gap between the cabinet 13 and the front door 12 has a bent shape, so that a wire is inserted into the housing through the gap between the cabinet 13 and the front door 12. It is possible to prevent fraudulent acts (door acts) of accessing the medal payout device 15 or the like by passing it through.

なお、第6実施形態において、最初の排出メダルを保持する保持部102を、第1位置と第2位置との間で停止させることにより、ホッパーディスク101における隣り合う2つの保持部102の間に相当する部分を、排出部103の正面に位置させることができ、これにより、メダル払出し口から針金等を挿入してホッパーディスク101の保持部102にアクセスする不正行為を防止することができる旨を説明したが、第6及び第8実施形態の双方の構成を備えることにより、針金等を挿入してメダル払出し装置15にアクセスする不正行為をより強固に防止することができる。 In the sixth embodiment, the holding portion 102 that holds the first ejection medal is stopped between the first position and the second position, so that the holding portion 102 is between two adjacent holding portions 102 in the hopper disk 101. The corresponding portion can be positioned in front of the ejection portion 103, whereby it is possible to prevent fraudulent acts in which a wire or the like is inserted from the medal payout port to access the holding portion 102 of the hopper disk 101. As described above, by providing both of the configurations of the sixth and eighth embodiments, it is possible to more firmly prevent fraudulent acts of inserting a wire or the like to access the medal payout device 15.

ここで、第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの距離を「h1」とし、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの距離を「h2」とし、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの距離を「h3」とし、第2閉塞部12aの突出幅(奥行き)を「w」とする。
また、メダルの直径を「d」とし、メダルの厚さを「t」とする。
なお、一般的なメダルのサイズは、直径が24.5~25.5mmであり、厚さが1.5~2.0mmである。
そして、第8実施形態では、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの距離「h2」とメダルの厚さ「t」との関係については、「h2>t」を満たすように設定されている。
Here, the distance between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a is set to "h1", the distance between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b is set to "h2", and the distance between the second closed portion 12a and the second closed portion 12a is set. 3 The distance from the closed portion 12b is "h3", and the protruding width (depth) of the second closed portion 12a is "w".
Further, the diameter of the medal is "d" and the thickness of the medal is "t".
The size of a general medal is 24.5 to 25.5 mm in diameter and 1.5 to 2.0 mm in thickness.
Then, in the eighth embodiment, the relationship between the distance "h2" between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b and the thickness "t" of the medal is set to satisfy "h2>t". ing.

ここで、ホールの店員がフロントドア12を開けてホッパー35にメダルを補充するときに、キャビネット13の底板13a上にメダルを落としてしまう場合を有する。
特に、キャビネット13の前面側の開口からホッパー35にメダルを補充するため、キャビネット13の底板13aの前端付近、すなわち、第1閉塞部13c付近にメダルを落としてしまう場合を有する。
Here, when the clerk in the hall opens the front door 12 and replenishes the hopper 35 with medals, the medals may be dropped on the bottom plate 13a of the cabinet 13.
In particular, in order to replenish the hopper 35 with medals from the opening on the front side of the cabinet 13, there is a case where the medals are dropped near the front end of the bottom plate 13a of the cabinet 13, that is, near the first closed portion 13c.

このとき、「h2>t」を満たすように設定していると、第1閉塞部13c付近にメダルが落ちたまま、フロントドア12を閉じても、第1閉塞部13c付近に落ちたメダルは、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの間に入り込む。これにより、フロントドア12やキャビネット13が破損することなく、フロントドア12が閉じるようにすることができる。また、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの間にメダルが挟まって、フロントドア12が閉じなくなってしまうようなこともない。 At this time, if it is set to satisfy "h2> t", even if the front door 12 is closed while the medals are dropped near the first closed portion 13c, the medals dropped near the first closed portion 13c are still dropped. , It enters between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b. As a result, the front door 12 can be closed without damaging the front door 12 or the cabinet 13. Further, the medal is not caught between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b, and the front door 12 does not close.

また、第8実施形態では、第2閉塞部12aの突出幅(奥行き)「w」とメダルの直径を「d」との関係については、「w<(d/2)」を満たすように設定されている。
「w<(d/2)」を満たすように設定することにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置することができないようにすることができる。
これにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置した状態でフロントドア12を閉じるということが起きないようにすることができ、ひいては第2閉塞部12a上に載置されたメダルによってフロントドア12やキャビネット13が破損するということが起きないようにすることができる。
Further, in the eighth embodiment, the relationship between the protruding width (depth) “w” of the second closed portion 12a and the diameter of the medal “d” is set so as to satisfy “w <(d / 2)”. Has been done.
By setting so as to satisfy "w <(d / 2)", it is possible to prevent the medal from being placed on the second closing portion 12a.
As a result, it is possible to prevent the front door 12 from being closed with the medal placed on the second closed portion 12a, and by extension, the front door is prevented from being closed by the medal placed on the second closed portion 12a. It is possible to prevent the 12 and the cabinet 13 from being damaged.

<第8実施形態の変形例>
以上、本発明の第8実施形態について説明したが、本発明は、上述した内容に限定されるものではなく、たとえば以下のような種々の変形が可能である。
(1)第8実施形態では、ドアセンサは、受発光部を有する光学センサを用いて構成したが、これに限らず、たとえば、近接センサを用いて構成してもよい。
そして、近接センサを用いてドアセンサを構成した場合にも、フロントドア12を閉じた状態のみならず、フロントドア12が検知開始位置にある状態でも、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に第1閉塞部13cが配置されているように構成する。
<Modified example of the eighth embodiment>
Although the eighth embodiment of the present invention has been described above, the present invention is not limited to the above-mentioned contents, and various modifications such as the following are possible.
(1) In the eighth embodiment, the door sensor is configured by using an optical sensor having a light receiving / receiving unit, but the door sensor is not limited to this, and may be configured by using, for example, a proximity sensor.
Further, even when the door sensor is configured by using the proximity sensor, the second closed portion 12a and the third closed portion 12b are formed not only when the front door 12 is closed but also when the front door 12 is in the detection start position. The first closed portion 13c is arranged between the two.

(2)第8実施形態では、キャビネット13の左側板の前面側に、フロントドア12の開閉によって前後方向に移動可能な検知片を設けた。そして、検知片は、フロントドア12を閉じた状態では、フロントドア12によって後方に押し込まれて、ドアセンサ内に入り込み、フロントドア12を開けた状態では、ばねに付勢されることによって前方に飛び出して、ドアセンサ内から外に出るようにした。しかし、これに限らない。
たとえば、キャビネット13の左側板の前面側に、フロントドア12の開放を検知するドアセンサを設け、フロントドア12におけるドアセンサに対応する位置に、検知片を設けてもよい。そして、フロントドア12を閉じた状態では、フロントドア12に設けた検知片がドアセンサ内に入り込み、フロントドア12を開けた状態では、フロントドア12に設けた検知片がドアセンサ内から外に出るようにしてもよい。
(2) In the eighth embodiment, a detection piece that can be moved in the front-rear direction by opening and closing the front door 12 is provided on the front side of the left side plate of the cabinet 13. Then, when the front door 12 is closed, the detection piece is pushed backward by the front door 12 and enters the door sensor, and when the front door 12 is open, the detection piece is urged by the spring and pops out forward. I tried to get out of the door sensor. However, it is not limited to this.
For example, a door sensor for detecting the opening of the front door 12 may be provided on the front side of the left side plate of the cabinet 13, and a detection piece may be provided at a position corresponding to the door sensor on the front door 12. Then, when the front door 12 is closed, the detection piece provided on the front door 12 enters the door sensor, and when the front door 12 is open, the detection piece provided on the front door 12 goes out from the inside of the door sensor. You may do it.

(3)第8実施形態では、ドアセンサは、キャビネット13側に設けたが、これに限らず、たとえば、フロントドア12側に設けてもよい。
(4)第8実施形態では、ドアセンサは、検知片を検知している状態では、オフ状態となり、検知片を検知していない状態では、オン状態となるようにした。すなわち、ドアセンサは、ローアクティブに設定した。しかし、これに限らない。
たとえば、第8実施形態とは逆に、ドアセンサは、検知片を検知している状態では、オン状態となり、検知片を検知していない状態では、オフ状態となるようにしてもよい。すなわち、ドアセンサは、ハイアクティブに設定してもよい。
この場合、メイン制御基板50は、ドアセンサがオン状態のときは、フロントドア12が閉じた状態であると判断し、ドアセンサがオフ状態のときは、フロントドア12が開いた状態であると判断するように構成する。
(3) In the eighth embodiment, the door sensor is provided on the cabinet 13 side, but the present invention is not limited to this, and the door sensor may be provided on the front door 12 side, for example.
(4) In the eighth embodiment, the door sensor is turned off when the detection piece is detected, and turned on when the detection piece is not detected. That is, the door sensor was set to low active. However, it is not limited to this.
For example, contrary to the eighth embodiment, the door sensor may be turned on when the detection piece is detected and turned off when the detection piece is not detected. That is, the door sensor may be set to be highly active.
In this case, the main control board 50 determines that the front door 12 is in the closed state when the door sensor is on, and determines that the front door 12 is in the open state when the door sensor is in the off state. It is configured as follows.

(5)第8実施形態では、第1閉塞部13cは、キャビネット13の底板13a前端部の右端から左端まで至る横長に形成した。また、第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bは、フロントドア12の裏面下部の右端から左端まで至る横長に形成した。しかし、これに限らない。
たとえば、第1閉塞部13cは、底板13aの右端から中央まで至る第1の部材と、底板13aの中央から左端まで至る第2の部材との2つから構成してもよく、また、3分割した3つの部材から構成してもよい。
第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bについても、第1閉塞部13cと同様に、2つの部材から構成してもよく、3つの部材から構成してもよい。
このように、第1閉塞部13c、第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bは、1つの部材から構成される場合に限らず、複数の部材から構成してもよい。
(5) In the eighth embodiment, the first closed portion 13c is formed to be horizontally long from the right end to the left end of the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13. Further, the second closed portion 12a and the third closed portion 12b are formed to be horizontally long from the right end to the left end of the lower back surface of the front door 12. However, it is not limited to this.
For example, the first blocking portion 13c may be composed of two members, a first member extending from the right end to the center of the bottom plate 13a and a second member extending from the center to the left end of the bottom plate 13a, or may be divided into three parts. It may be composed of three members.
The second closed portion 12a and the third closed portion 12b may also be composed of two members or three members in the same manner as the first closed portion 13c.
As described above, the first closed portion 13c, the second closed portion 12a, and the third closed portion 12b are not limited to the case of being composed of one member, and may be composed of a plurality of members.

また、第1閉塞部13cがキャビネット13の底板13a前端部の右端から左端までは至らず、たとえば、キャビネット13の底板13a前端部の右端付近や左端付近等に第1閉塞部13cが設けられていない部分を一部有していてもよい。
同様に、フロントドア12の裏面下部において、第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bが設けられていない部分を一部有していてもよい。
このように、第1閉塞部13c、第2閉塞部12a、第3閉塞部12bが設けられていない部分を一部有していても、キャビネット13とフロントドア12との間隙から筐体内部に針金を通す等してメダル払出し装置15等にアクセスする不正行為を防止することができる。
また、第1閉塞部13cは、キャビネット13の底板13aの一部としてもよく、キャビネット13の底板13aとは別部材としてもよい。
同様に、第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bは、フロントドア12の一部としてもよく、フロントドア12とは別部材としてもよい。
Further, the first closed portion 13c does not reach from the right end to the left end of the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13, and for example, the first closed portion 13c is provided near the right end or the left end of the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13. It may have a part that is not present.
Similarly, the lower part of the back surface of the front door 12 may have a part where the second closed portion 12a and the third closed portion 12b are not provided.
As described above, even if there is a part in which the first closed portion 13c, the second closed portion 12a, and the third closed portion 12b are not provided, the inside of the housing is formed through the gap between the cabinet 13 and the front door 12. It is possible to prevent fraudulent acts of accessing the medal payout device 15 or the like by passing a wire or the like.
Further, the first closing portion 13c may be a part of the bottom plate 13a of the cabinet 13, or may be a separate member from the bottom plate 13a of the cabinet 13.
Similarly, the second closing portion 12a and the third closing portion 12b may be a part of the front door 12 or may be a separate member from the front door 12.

(6)第8実施形態では、フロントドア12を閉じた状態では、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に第1閉塞部13cが配置されるように形成されている。
このとき、第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの間に間隙ができるようにしてもよく、第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとが接するようにしてもよい。
同様に、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの間に間隙ができるようにしてもよく、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとが接するようにしてもよい。
また、第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に、第1閉塞部13cの全部が配置されるようにしてもよく、第1閉塞部13cの一部が配置されるようにしてもよい。
(6) In the eighth embodiment, when the front door 12 is closed, the first closed portion 13c is arranged between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b.
At this time, a gap may be formed between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a, or the first closed portion 13c and the second closed portion 12a may be in contact with each other.
Similarly, a gap may be formed between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b, or the first closed portion 13c and the third closed portion 12b may be in contact with each other.
Further, the entire first closed portion 13c may be arranged between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b, and a part of the first closed portion 13c may be arranged. May be good.

さらにまた、フロントドア12を閉じた状態で、第1閉塞部13cが、フロントドア12の裏面における第2閉塞部12aと第3閉塞部12bとの間に相当する位置に接するようにしてもよい。
さらに、第8実施形態とは逆に、フロントドア12側に第1閉塞部13cを設けるとともに、キャビネット13側に第2閉塞部12a及び第3閉塞部12bを設けてもよい。
すなわち、フロントドア12の裏面下部からキャビネット13方向へ向けて突出する第1閉塞部13cを設け、キャビネット13の底板13a前端部における第1閉塞部13cより下方の位置からフロントドア12方向へ向けて突出する第2閉塞部12aを設け、キャビネット13の底板13a前端部における第1閉塞部13cより上方の位置からフロントドア12方向へ向けて突出する第3閉塞部12bを設けてもよい。
Furthermore, with the front door 12 closed, the first closed portion 13c may be brought into contact with the corresponding position between the second closed portion 12a and the third closed portion 12b on the back surface of the front door 12. ..
Further, contrary to the eighth embodiment, the first closed portion 13c may be provided on the front door 12 side, and the second closed portion 12a and the third closed portion 12b may be provided on the cabinet 13 side.
That is, a first closing portion 13c that protrudes from the lower part of the back surface of the front door 12 toward the cabinet 13 is provided, and the first closing portion 13c at the front end of the bottom plate 13a of the cabinet 13 is directed toward the front door 12 from a position below the first closing portion 13c. A second closed portion 12a that protrudes may be provided, and a third closed portion 12b that protrudes toward the front door 12 from a position above the first closed portion 13c at the front end portion of the bottom plate 13a of the cabinet 13 may be provided.

(7)第8実施形態では、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの距離「h2」とメダルの厚さ「t」との関係について、「h2>t」を満たすように設定した。
しかし、これに限らず、たとえば、「h2<t」を満たすように設定してもよい。
「h2>t」を満たすように設定すると、第1閉塞部13c付近にメダルが落ちた状態でフロントドア12を閉じたときに、第1閉塞部13c付近に落ちたメダルは、第3閉塞部12bの後端部に当たって、キャビネット13内に押し込まれる。これにより、フロントドア12やキャビネット13が破損することなく、フロントドア12が閉じるようにすることができる。また、第1閉塞部13cと第3閉塞部12bとの間にメダルが挟まって、フロントドア12が閉じなくなってしまうようなこともない。
(7) In the eighth embodiment, the relationship between the distance "h2" between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b and the thickness "t" of the medal is set to satisfy "h2>t". ..
However, the present invention is not limited to this, and for example, it may be set to satisfy "h2 <t".
When set to satisfy "h2>t", when the front door 12 is closed with the medal dropped near the first closed portion 13c, the medal dropped near the first closed portion 13c is the third closed portion. It hits the rear end of 12b and is pushed into the cabinet 13. As a result, the front door 12 can be closed without damaging the front door 12 or the cabinet 13. Further, the medal is not caught between the first closed portion 13c and the third closed portion 12b, and the front door 12 does not close.

(8)第8実施形態では、第2閉塞部12aの突出幅(奥行き)「w」とメダルの直径を「d」との関係について、「w<(d/2)」を満たすように設定した。
しかし、これに限らず、たとえば、「(d/2)<w<d」を満たすように設定してもよい。
「(d/2)<w」を満たすことにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置可能となる。また、「w<d」を満たすことにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置した状態でフロントドア12を閉じようとしても、フロントドア12が閉じる前に、第2閉塞部12a上に載置したメダルがキャビネット13の前端部に当たるため、フロントドア12が閉じない。
これにより、第2閉塞部12a上にメダルが載置されていることがホールの店員にわかるようにすることができ、ひいては第2閉塞部12a上に載置されているメダルをホールの店員に取り除かせてフロントドア12を閉じるようにすることができる。
(8) In the eighth embodiment, the relationship between the protruding width (depth) "w" of the second closed portion 12a and the diameter of the medal is set to satisfy "w <(d / 2)". did.
However, the present invention is not limited to this, and for example, it may be set to satisfy "(d / 2) <w <d".
By satisfying "(d / 2) <w", the medal can be placed on the second closed portion 12a. Further, by satisfying "w <d", even if the front door 12 is to be closed with the medal placed on the second closed portion 12a, the front door 12 is placed on the second closed portion 12a before the front door 12 is closed. Since the placed medal hits the front end of the cabinet 13, the front door 12 does not close.
This makes it possible for the hall clerk to know that the medal is placed on the second closed portion 12a, and by extension, the medal placed on the second closed portion 12a is given to the hall clerk. It can be removed to close the front door 12.

(9)第2閉塞部12aの突出幅(奥行き)「w」とメダルの直径を「d」との関係、及び第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの距離「h1」とメダルの厚さ「t」との関係について、「(d/2)<w」かつ「h1<t」を満たすように設定してもよい。
上述したように、「(d/2)<w」を満たすことにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置可能となる。また、「h1<t」を満たすことにより、第2閉塞部12a上にメダルを載置した状態でフロントドア12を閉じようとしても、フロントドア12が閉じる前に、第2閉塞部12a上に載置したメダルが第1閉塞部13cの前端部に当たるため、フロントドア12が閉じない。
これにより、第2閉塞部12a上にメダルが載置されていることがホールの店員にわかるようにすることができ、ひいては第2閉塞部12a上に載置されているメダルをホールの店員に取り除かせてフロントドア12を閉じるようにすることができる。
(9) The relationship between the protruding width (depth) "w" of the second closed portion 12a and the diameter of the medal "d", and the distance "h1" between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a and the medal. Regarding the relationship with the thickness "t", it may be set so as to satisfy "(d / 2) <w" and "h1 <t".
As described above, by satisfying "(d / 2) <w", the medal can be placed on the second closed portion 12a. Further, by satisfying "h1 <t", even if an attempt is made to close the front door 12 with the medal placed on the second closed portion 12a, the front door 12 is placed on the second closed portion 12a before the front door 12 is closed. Since the placed medal hits the front end portion of the first closing portion 13c, the front door 12 does not close.
This makes it possible for the hall clerk to know that the medal is placed on the second closed portion 12a, and by extension, the medal placed on the second closed portion 12a is given to the hall clerk. It can be removed to close the front door 12.

(10)第2閉塞部12aの突出幅(奥行き)「w」とメダルの直径を「d」との関係、及び第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの距離「h1」とメダルの厚さ「t」との関係について、「d<w」かつ「h1>t」を満たすように設定してもよい。
「d<w」を満たすことにより、メダル全体が第2閉塞部12a上に載置可能となる。すなわち、メダルの一部が第2閉塞部12aからはみ出すことなく、第2閉塞部12a上にメダルが載置可能となる。また、「h1>t」を満たすことにより、第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの間にメダルが挿入可能となる。
(10) The relationship between the protruding width (depth) "w" of the second closed portion 12a and the diameter of the medal "d", and the distance "h1" between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a and the medal. Regarding the relationship with the thickness "t", it may be set so as to satisfy "d <w" and "h1>t".
By satisfying "d <w", the entire medal can be placed on the second closed portion 12a. That is, the medal can be placed on the second closed portion 12a without a part of the medal protruding from the second closed portion 12a. Further, by satisfying "h1>t", a medal can be inserted between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a.

このため、第2閉塞部12a上にメダルを載置した状態でフロントドア12を閉じると、第1閉塞部13cと第2閉塞部12aとの間にメダルが収まった状態でフロントドア12が閉じることになる。これにより、フロントドア12やキャビネット13が破損することなく、フロントドア12が閉じるようにすることができる。また、第2閉塞部12a上に載置されたメダルが第1閉塞部13cやキャビネット13の前端部に当たってフロントドア12が閉じなくなってしまうようなこともない。
(11)第1~第8実施形態、及び第1~第8実施形態で示した各種の変形例は、単独で実施されることに限らず、適宜組み合わせて実施することが可能である。
Therefore, when the front door 12 is closed with the medal placed on the second closed portion 12a, the front door 12 closes with the medal fitted between the first closed portion 13c and the second closed portion 12a. It will be. As a result, the front door 12 can be closed without damaging the front door 12 or the cabinet 13. Further, the medal placed on the second closed portion 12a does not hit the first closed portion 13c or the front end portion of the cabinet 13, and the front door 12 does not close.
(11) The various modifications shown in the first to eighth embodiments and the first to eighth embodiments are not limited to being carried out individually, but can be carried out in combination as appropriate.

<第9実施形態>
第9実施形態は、メイン制御基板50側でのリール31の停止制御と、サブ制御基板80側での演出の出力の制御とに関するものである。
図26(a)は、特別役(役物)の種類及び終了条件を示す図であり、図26(b)は、遊技状態の種類及び各遊技状態の規定数を示す図であり、図26(c)は、設定1における内部抽せん及び有利区間抽せんの置数表を示す図である。
<9th embodiment>
The ninth embodiment relates to the stop control of the reel 31 on the main control board 50 side and the control of the output of the effect on the sub control board 80 side.
FIG. 26 (a) is a diagram showing the types of special roles (features) and termination conditions, and FIG. 26 (b) is a diagram showing the types of gaming states and the specified number of each gaming state. (C) is a diagram showing a table of internal lottery and advantageous section lottery in setting 1.

図26(a)に示すように、第9実施形態では、特別役(役物)として、BB(第一種役物連続作動装置;第一種ビッグボーナス)、RB(第一種特別役物;レギュラーボーナス)、及びMB(第二種役物連続作動装置;第二種ビッグボーナス)の3つを備えている。
ここで、BBは、RBを連続して作動させることができる装置である。すなわち、BB遊技中は、RB遊技が連続して実行される。また、RB遊技中は、小役の当選確率が高くなる。さらにまた、RB遊技中のメダルの払出し枚数が100枚を超えると、RB遊技が終了する。さらに、BB遊技中のメダルの払出し枚数が250枚を超えると、BB遊技が終了する。
As shown in FIG. 26 (a), in the ninth embodiment, as special roles (roles), BB (first-class bonus continuous operation device; first-class big bonus) and RB (first-class special bonus) (Regular bonus) and MB (Type 2 accessory continuous operation device; Type 2 big bonus).
Here, the BB is a device capable of continuously operating the RB. That is, during the BB game, the RB game is continuously executed. In addition, during the RB game, the probability of winning a small role is high. Furthermore, when the number of medals paid out during the RB game exceeds 100, the RB game ends. Further, when the number of medals paid out during the BB game exceeds 250, the BB game ends.

また、MBは、CB(第二種特別役物)を連続して作動させることができる装置である。すなわち、MB遊技中は、CB遊技が連続して実行される。さらにまた、CB遊技中は、役抽選手段61による抽選結果にかかわらず、すべての小役に重複当選した状態になるとともに、特定のリール31(たとえば、左リール31)について、ストップスイッチ42が操作された瞬間からリール31が停止するまでの時間が75ms以内(最大移動コマ数が1コマ)になる。さらに、CB遊技は、1遊技で終了し、MB遊技中のメダルの払出し枚数が14枚を超えると、MB遊技が終了する。 Further, the MB is a device capable of continuously operating the CB (Type 2 special accessory). That is, during the MB game, the CB game is continuously executed. Furthermore, during the CB game, regardless of the lottery result by the winning combination lottery means 61, all the small winning combinations are in a state of being duplicated, and the stop switch 42 is operated for a specific reel 31 (for example, the left reel 31). The time from the moment when the reel 31 is stopped until the reel 31 stops is within 75 ms (the maximum number of moving frames is one). Further, the CB game ends in one game, and when the number of medals paid out during the MB game exceeds 14, the MB game ends.

また、図26(b)に示すように、第9実施形態では、遊技状態として、非RT、RT、RB内部中、BB内部中、RB遊技、BB遊技、及びMB遊技の7つを備えている。そして、メイン制御基板50は、これらの遊技状態の移行を制御する。
ここで、「規定数」とは、スタートスイッチ41が操作可能(遊技開始可能)となるメダルの投入枚数を意味する。第9実施形態では、MB中の規定数は「1」に設定され、MB中以外の遊技状態での規定数は「3」に設定されている。
Further, as shown in FIG. 26B, in the ninth embodiment, seven gaming states of non-RT, RT, RB inside, BB inside, RB game, BB game, and MB game are provided. There is. Then, the main control board 50 controls the transition of these gaming states.
Here, the "specified number" means the number of medals to be inserted so that the start switch 41 can be operated (the game can be started). In the ninth embodiment, the specified number in the MB is set to "1", and the specified number in the gaming state other than in the MB is set to "3".

また、「RT」とは、抽選対象となる条件装置(役物、リプレイ、小役)の種類(数)及びその当選確率が特有の抽選状態であることを意味する。
さらにまた、「非RT」とは、RTの概念に含まれないという意味ではなく、抽選対象となる条件装置の種類及びその当選確率がRTとは異なることを意味する。
いずれかの遊技状態において、RTの開始条件を満たすと、次回遊技から、RTに移行し、RTにおいて、RTの終了条件を満たすと、次回遊技から、非RTに移行する。
Further, "RT" means that the type (number) of the condition devices (features, replays, small wins) to be drawn and the winning probability thereof are in a unique lottery state.
Furthermore, "non-RT" does not mean that it is not included in the concept of RT, but means that the type of conditional device to be drawn and the winning probability thereof are different from RT.
If the start condition of RT is satisfied in any of the game states, the game shifts to RT from the next game, and if the end condition of RT is satisfied in RT, the game shifts to non-RT from the next game.

また、特別役に当選したときは、当選した特別役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止するまで、特別役の当選情報を次回遊技に持ち越す。
そして、特別役に当選していない遊技を「非内部中」といい、特別役に当選したが、当選した特別役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止していないとき、すなわち特別役の当選情報を持ち越している遊技を「内部中」という。
In addition, when a special role is won, the winning information of the special role is carried over to the next game until the symbol combination corresponding to the winning special role stops at the valid line.
A game that has not won a special role is called "non-internal", and the special role has been won, but when the symbol combination corresponding to the winning special role has not stopped at the valid line, that is, the special role has been won. The game in which information is carried over is called "inside".

また、ストップスイッチ42が操作された瞬間からリール31が停止するまでの間(最大移動コマ数)に、有効ラインに停止表示させたい所望の図柄を有効ラインに停止させることができる確率を「引込み率(PB)」という。
そして、適切なリール31の位置で(対象図柄を最大移動コマ数の範囲内において有効ラインに停止可能な操作タイミングで)ストップスイッチ42を操作しなければ、対象図柄を有効ラインに停止させる(有効ラインまで引き込む)ことができないことを「PB≠1」と称する。
これに対し、ストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31がどの位置であっても(ストップスイッチ42の操作タイミングにかかわらず)、対象図柄を常に有効ラインに停止させる(引き込む)ことができることを「PB=1」と称する。
In addition, the probability that the desired symbol to be stopped and displayed on the effective line can be stopped on the effective line is "pulled in" from the moment the stop switch 42 is operated until the reel 31 is stopped (maximum number of moving frames). Rate (PB) ".
Then, if the stop switch 42 is not operated at an appropriate reel 31 position (at an operation timing at which the target symbol can be stopped at the effective line within the range of the maximum number of moving frames), the target symbol is stopped at the effective line (effective). The inability to pull in to the line) is called "PB ≠ 1".
On the other hand, regardless of the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated (regardless of the operation timing of the stop switch 42), the target symbol can always be stopped (pulled) to the effective line. It is referred to as "PB = 1".

また、BBに当選し、BBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止(BBが入賞)すると、今回遊技におけるメダルの払出しはないが、次回遊技から、BB遊技を開始する。BB遊技中は、RB遊技が連続して実行されることにより、小役の当選確率が高くなる。そして、BB遊技中のメダルの払出し枚数が250枚を超えると、BB遊技を終了し、次回遊技から、BB遊技に移行する前の遊技状態に戻る。
さらにまた、BBに当選したが、BBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないと、BBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止するまで、BBの当選情報を次回遊技に持ち越す。BBの当選情報を持ち越している遊技状態を「BB内部中」という。
なお、BB内部中への移行タイミングは、適宜設定することができる。たとえば、BBに当選した当該遊技で、すべてのリール31の停止後に、BB内部中に移行させてもよく、また、BBに当選した当該遊技ではBB内部中に移行させず、次回遊技でBB内部中に移行させてもよい。
If the BB is won and the symbol combination corresponding to the BB stops at the valid line (BB wins), the medal will not be paid out in this game, but the BB game will start from the next game. During the BB game, the RB game is continuously executed, so that the probability of winning a small winning combination is high. Then, when the number of medals paid out during the BB game exceeds 250, the BB game is terminated, and the game returns to the game state before the transition to the BB game from the next game.
Furthermore, if the BB is won but the symbol combination corresponding to the BB does not stop at the effective line, the winning information of the BB is carried over to the next game until the symbol combination corresponding to the BB stops at the effective line. The game state in which the winning information of the BB is carried over is called "inside the BB".
The transition timing to the inside of the BB can be set as appropriate. For example, in the game in which the BB is won, after all the reels 31 are stopped, the game may be transferred to the inside of the BB, and in the game in which the BB is won, the game may not be transferred to the inside of the BB, and the game may be transferred to the inside of the BB in the next game. You may move it inside.

また、RBに当選し、RBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止(RBが入賞)すると、今回遊技におけるメダルの払出しはないが、次回遊技から、RB遊技を開始する。RB遊技中は、小役の当選確率が高くなる。そして、RB遊技中のメダルの払出し枚数が100枚を超えると、RB遊技を終了し、次回遊技から、RB遊技に移行する前の遊技状態に戻る。
さらにまた、RBに当選したが、RBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないと、RBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止するまで、RBの当選情報を次回遊技に持ち越す。RBの当選情報を持ち越している遊技状態を「RB内部中」という。
なお、RB内部中への移行タイミングは、BB内部中への移行タイミングと同様に、適宜設定することができる。たとえば、RBに当選した当該遊技で、すべてのリール31の停止後に、RB内部中に移行させてもよく、また、RBに当選した当該遊技ではRB内部中に移行させず、次回遊技でRB内部中に移行させてもよい。
If the RB is won and the symbol combination corresponding to the RB stops at the valid line (RB wins), the medal will not be paid out in this game, but the RB game will start from the next game. During the RB game, the probability of winning a small role is high. When the number of medals paid out during the RB game exceeds 100, the RB game ends, and the game returns to the game state before the transition to the RB game from the next game.
Furthermore, if the RB is won but the symbol combination corresponding to the RB does not stop at the effective line, the winning information of the RB is carried over to the next game until the symbol combination corresponding to the RB stops at the effective line. The game state in which the winning information of the RB is carried over is called "inside the RB".
The transition timing to the inside of the RB can be appropriately set in the same manner as the transition timing to the inside of the BB. For example, in the game in which the RB is won, after all the reels 31 are stopped, the game may be transferred to the inside of the RB, and in the game in which the RB is won, the game may not be transferred to the inside of the RB, and the game may be transferred to the inside of the RB in the next game. You may move it inside.

また、MBに当選し、MBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止(MBが入賞)すると、今回遊技におけるメダルの払出しはないが、次回遊技から、MB遊技を開始する。MB遊技中は、CB遊技が連続して実行される。そして、MB遊技中のメダルの払出し枚数が14枚を超えると、MB遊技を終了し、次回遊技から、MB遊技に移行する前の遊技状態に戻る。 Also, if the MB is won and the symbol combination corresponding to the MB stops at the valid line (MB wins), the medal will not be paid out in this game, but the MB game will start from the next game. During the MB game, the CB game is continuously executed. Then, when the number of medals paid out during the MB game exceeds 14, the MB game is terminated, and the game returns to the game state before the transition to the MB game from the next game.

さらにまた、MBに当選したが、MBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないと、MBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止するまで、MBの当選情報を次回遊技に持ち越す。MBの当選情報を持ち越している遊技状態を「MB内部中」という。
なお、第9実施形態では、MBに対応する図柄組合せは、「PB=1」に設定されているため、MBに当選すると、今回遊技でMBに対応する図柄組合せが常に有効ラインに停止するので、MB内部中となることはない。
Furthermore, if the MB is won but the symbol combination corresponding to the MB does not stop at the valid line, the winning information of the MB is carried over to the next game until the symbol combination corresponding to the MB stops at the valid line. The game state in which the winning information of the MB is carried over is called "inside the MB".
In the ninth embodiment, the symbol combination corresponding to the MB is set to "PB = 1", so that if the MB is won, the symbol combination corresponding to the MB will always stop at the effective line in this game. , It will not be inside the MB.

また、第9実施形態の条件装置(役)は、大別して、特別役(役物)、リプレイ(再遊技役)、及び小役を有する。
さらにまた、特別役として、BB、RB、及びMBの3種類を有し、リプレイとして、リプレイ1、及びリプレイ2の2種類を有し、小役として、共通ベル、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベル、スイカ、チェリー1、及びチェリー2の7種類を有する。
なお、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベルを総称して、「押し順ベル」と称する。
さらに、「条件装置」とは、役抽選手段61による抽選で決定された当選番号に対応して作動するものである。1つの当選番号が決定されると、その当選番号に対応する1又は複数の条件装置が作動し、作動した条件装置に対応する当選フラグがオンになる。
Further, the condition device (combination) of the ninth embodiment is roughly classified into a special combination (role), a replay (replay combination), and a small combination.
Furthermore, it has three types of special roles, BB, RB, and MB, and two types of replays, replay 1 and replay 2, and as small roles, a common bell, a left correct answer bell, and a middle correct answer bell. , Right correct answer bell, watermelon, cherry 1 and cherry 2.
The left correct answer bell, the middle correct answer bell, and the right correct answer bell are collectively referred to as "push order bell".
Further, the "conditional device" operates in response to the winning number determined by the lottery by the winning combination lottery means 61. When one winning number is determined, one or more conditional devices corresponding to the winning number are activated, and the winning flag corresponding to the activated conditional device is turned on.

図26(c)に示すように、第9実施形態では、役抽選手段61による抽選で「0」~「16」の中からいずれか1つの当選番号が決定され、決定された当選番号に対応する非当選からMBまでのいずれかの条件装置が作動する。
2種類のリプレイは、いずれも単独当選し、他の条件装置(役)と重複当選することはない。
また、ベルは、共通ベル、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベルの4種類を有するが、いずれも単独当選し、他の役と重複当選することはない。
As shown in FIG. 26 (c), in the ninth embodiment, any one of "0" to "16" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, and the determined winning number corresponds to the determined winning number. Any condition device from non-winning to MB is activated.
Both types of replays are won independently and do not win in duplicate with other conditional devices (roles).
In addition, there are four types of bells: common bell, left correct answer bell, middle correct answer bell, and right correct answer bell, but all of them are won individually and do not win in duplicate with other roles.

さらにまた、スイカは、単独当選する場合と、BBと重複当選する場合とを有する。
さらに、チェリー1は、単独当選する場合と、BBと重複当選する場合とを有し、チェリー2は、単独当選する場合と、RBと重複当選する場合と、BBと重複当選する場合とを有する。
また、BBは、単独当選する場合と、スイカ、チェリー1、又はチェリー2と重複当選する場合とを有するが、RBは、単独当選することはなく、チェリー2と重複当選するのみであり、MBは、単独当選するのみであり、他の役と重複当選することはない。
Furthermore, the watermelon has a case of winning alone and a case of winning multiple times with BB.
Further, the cherry 1 has a case of being single-winned and a case of being double-winned with BB, and the cherry 2 has a case of being single-winning, a case of being double-winning with RB, and a case of being double-winning with BB. ..
Further, the BB has a case where the individual is won and a case where the watermelon, the cherry 1 or the cherry 2 is duplicated, but the RB is not the single winner but only the cherry 2 and the MB. Will only win a single prize and will not win a duplicate of other roles.

また、「配当」とは、各条件装置に対応する図柄組合せが停止(役が入賞)したときにおけるメダルの払出し枚数を意味する。
第9実施形態では、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベルについては、規定数3(MB中以外の遊技状態)と規定数1(MB中)とで配当が異なるが、それ以外は、規定数3と規定数1とで配当は同一である。
Further, the “dividend” means the number of medals to be paid out when the symbol combination corresponding to each condition device is stopped (the winning combination is won).
In the ninth embodiment, for the left correct answer bell, the middle correct answer bell, and the right correct answer bell, the payout differs between the specified number 3 (gaming state other than in MB) and the specified number 1 (in MB), but other than that, The dividend is the same for the specified number 3 and the specified number 1.

なお、左正解ベルは、左第一停止が正解押し順となり、左第一停止以外が不正解押し順となる押し順ベルであり、規定数3では、正解押し順で8枚のメダルの払出し、不正解押し順で1枚のメダルの払出しとなり、また、規定数1では、正解押し順で14枚のメダルの払出し、不正解押し順で15枚のメダルの払出しとなる。
同様に、中正解ベルは、中第一停止が正解押し順となり、中第一停止以外が不正解押し順となる押し順ベルであり、右正解ベルは、右第一停止が正解押し順となり、右第一停止以外が不正解押し順となる押し順ベルである。
なお、共通ベルは、押し順不問で8枚のメダルの払出しとなるベルである。
The left correct answer bell is a push order bell in which the left first stop is in the correct push order and the other than the left first stop is in the incorrect answer push order. In the specified number 3, eight medals are paid out in the correct push order. , One medal is paid out in the order of incorrect pressing, and 14 medals are paid out in the order of correct answer, and 15 medals are paid out in the order of incorrect pressing.
Similarly, the middle correct answer bell is a push order bell in which the middle first stop is in the correct push order, and the right first stop is in the correct push order except for the middle first stop. , It is a push order bell that is an incorrect push order except for the first stop on the right.
The common bell is a bell that pays out eight medals regardless of the push order.

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、役抽選手段61(内部抽せん手段61)を備える。この役抽選手段61は、当選番号の抽選を行うものである。そして、役抽選手段61による抽選で当選番号が決定されると、決定した当選番号に対応する条件装置が作動する。
また、役抽選手段61(内部抽せん手段61)による当選番号の抽選を「内部抽せん」と称することもある。
図26(c)に示すように、第9実施形態では、役抽選手段61による抽選で、当選番号「0」~「15」の中からいずれか1つが決定される。また、当選番号「0」~「15」は、「非当選」~「MB」の条件装置にそれぞれ対応している。そして、当選番号が決定されると、決定した当選番号に対応する条件装置が作動する。
Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes a winning combination lottery means 61 (internal lottery means 61). The winning combination lottery means 61 draws a winning number. Then, when the winning number is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the condition device corresponding to the determined winning number is activated.
Further, the lottery of the winning numbers by the winning combination lottery means 61 (internal lottery means 61) may be referred to as "internal lottery".
As shown in FIG. 26 (c), in the ninth embodiment, any one of the winning numbers "0" to "15" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61. Further, the winning numbers "0" to "15" correspond to the conditional devices of "non-winning" to "MB", respectively. Then, when the winning number is determined, the condition device corresponding to the determined winning number is activated.

たとえば、当選番号「1」に決定されると、当選番号「1」に対応する「リプレイ1」の条件装置が作動する。また、当選番号「8」に決定されると、当選番号「8」に対応する「スイカ+BB」の条件装置が作動する。
なお、第1実施形態で説明したように、役抽選手段61は、乱数発生手段と、乱数発生手段が発生させた乱数を抽出する乱数抽出手段と、乱数抽出手段が抽出した乱数値に基づいて当選番号を決定する当選番号決定手段とを備え、当選番号が決定されると、決定した当選番号に対応する条件装置が作動する。
そして、たとえば、非内部中と内部中とでは、乱数抽出手段が抽出した乱数値が同一で、作動する条件装置も同一のこともあれば、乱数抽出手段が抽出した乱数値が同一でも、作動する条件装置が異なることもある。
For example, when the winning number "1" is determined, the condition device of "replay 1" corresponding to the winning number "1" is activated. Further, when the winning number "8" is determined, the condition device of "watermelon + BB" corresponding to the winning number "8" is activated.
As described in the first embodiment, the combination lottery means 61 is based on a random number generation means, a random number extraction means for extracting a random number generated by the random number generation means, and a random number value extracted by the random number extraction means. It is provided with a winning number determining means for determining a winning number, and when the winning number is determined, a condition device corresponding to the determined winning number is operated.
Then, for example, the random number value extracted by the random number extraction means may be the same in the non-internal and the internal medium, and the operating condition device may be the same, or the random number value extracted by the random number extraction means may be the same. The condition device to be used may be different.

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、当選フラグ制御手段62を備える。この当選フラグ制御手段62は、役抽選手段61による当選番号の抽選結果に基づいて、各役に対応する当選フラグのオン/オフを制御するものである。
第9実施形態では、すべての役について、役ごとに当選フラグを備える。そして、役抽選手段61による抽選で当選番号が決定されると、当選フラグ制御手段62は、決定した当選番号に対応する条件装置に含まれる役の当選フラグをオンにする(当選フラグを立てる)。
Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes the winning flag control means 62. The winning flag control means 62 controls on / off of the winning flag corresponding to each winning combination based on the lottery result of the winning number by the winning combination lottery means 61.
In the ninth embodiment, a winning flag is provided for each combination for all the combinations. Then, when the winning number is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the winning flag control means 62 turns on the winning flag of the winning combination included in the condition device corresponding to the determined winning number (sets the winning flag). ..

たとえば、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「1」に決定したときは、当選番号「1」に対応する「リプレイ1」の条件装置に含まれる「リプレイ1」の当選フラグがオンとなり、それ以外の当選フラグはオフとなる。
同様に、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「10」に決定したときは、当選番号「10」に対応する「チェリー1+BB」の条件装置に含まれる「チェリー1」及び「BB」の2つの当選フラグがオンとなり、それ以外の当選フラグはオフとなる。
For example, in non-RT, when the winning number "1" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the winning flag of "Replay 1" included in the condition device of "Replay 1" corresponding to the winning number "1" is set. It is turned on, and the other winning flags are turned off.
Similarly, in the non-RT, when the winning number "10" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, "cherry 1" and "BB" included in the condition device of "cherry 1 + BB" corresponding to the winning number "10". The two winning flags of "" are turned on, and the other winning flags are turned off.

また、特別役(BB、RB、MB)以外の役の当選情報は持ち越されないので、今回遊技で当選情報を持ち越さない役に当選し、その役の当選フラグがオンにされても、その役が入賞したか否かにかかわらず、今回遊技の終了時に、その当選フラグがオフにされる。
これに対し、特別役(BB、RB、MB)の当選情報は持ち越されるので、今回遊技で特別役に当選し、当選した特別役の当選フラグが一旦オンになったときは、その特別役が入賞するまで、当選フラグがオンの状態が維持され、その特別役が入賞すると、当選フラグがオフにされる。
In addition, since the winning information of roles other than special roles (BB, RB, MB) is not carried over, even if the winning role that does not carry over the winning information is won in this game and the winning flag of that role is turned on, that role At the end of this game, the winning flag will be turned off regardless of whether or not the player has won a prize.
On the other hand, the winning information of the special role (BB, RB, MB) is carried over, so if you win the special role in this game and the winning flag of the winning special role is turned on once, that special role will be played. The winning flag remains on until a prize is won, and when the special role wins, the winning flag is turned off.

たとえば、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「10」に決定したときは、当選番号「10」に対応する「チェリー1+BB」の条件装置に含まれる「チェリー1」及び「BB」の2つの当選フラグがオンとなるが、今回遊技で「BB」が入賞しなかったときは、今回遊技で「チェリー1」が入賞したか否かにかかわらず、今回遊技の終了時に、「チェリー1」の当選フラグはオフになり、「BB」の当選フラグのオンは維持される。この場合、次回遊技から、BB内部中に移行する。 For example, in non-RT, when the winning number "10" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, "cherry 1" and "BB" included in the condition device of "cherry 1 + BB" corresponding to the winning number "10". The two winning flags of are turned on, but if "BB" does not win in this game, "Cherry" will be displayed at the end of this game regardless of whether or not "Cherry 1" has won in this game. The winning flag of "1" is turned off, and the winning flag of "BB" is kept on. In this case, from the next game, the game shifts to the inside of the BB.

また、たとえば、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「9」に決定したときは、持ち越している「BB」の当選フラグに加えて、当選番号「9」に対応する「チェリー1」の条件装置に含まれる「チェリー1」の当選フラグがオンになる。すなわち、「チェリー1」及び「BB」の2つの当選フラグがオンとなる。
このため、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「10」に決定(「チェリー1+BB」に重複当選)したときと、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「9」に決定(「チェリー1」に単独当選)したときとで、当選フラグのオン/オフの状態は同一になる。
Further, for example, when the winning number "9" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 inside the BB, in addition to the winning flag of the "BB" carried over, the "cherry" corresponding to the winning number "9" is added. The winning flag of "cherry 1" included in the condition device of "1" is turned on. That is, the two winning flags "Cherry 1" and "BB" are turned on.
Therefore, in the non-RT, when the winning number "10" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 (duplicate winning of "cherry 1 + BB") and inside the BB, the winning number "9" is decided by the winning combination lottery means 61. The on / off state of the winning flag is the same as when it is decided (single winning of "Cherry 1").

また、MB遊技中は、当選フラグ制御手段62は、すべての小役(共通ベル、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベル、スイカ、チェリー1、及びチェリー2の7つ)の当選フラグをオンにする。このため、役抽選手段61による抽選で当選したものではないが、すべての小役に当選しているのと同じ状態になる。
たとえば、MB遊技中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「0」に決定したときは、当選番号「0」に対応する「非当選」にはいずれの役も含まれていないが、すべての小役(上記の7つの小役)の当選フラグがオンになる。
また、たとえば、MB遊技中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「1」に決定したときは、当選番号「1」に対応する「リプレイ1」の条件装置に含まれる「リプレイ1」の当選フラグに加えて、すべての小役(上記の7つの小役)の当選フラグがオンになる。
In addition, during the MB game, the winning flag control means 62 sets the winning flags of all the small roles (common bell, left correct answer bell, middle correct answer bell, right correct answer bell, watermelon, cherry 1 and cherry 2). turn on. Therefore, although it is not won by the lottery by the winning combination lottery means 61, it is in the same state as winning all the small winning combination.
For example, during the MB game, when the winning number "0" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the "non-winning" corresponding to the winning number "0" does not include any of the winning combinations, but all of them. The winning flag of the small winning combination (the above 7 small winning combination) is turned on.
Further, for example, when the winning number "1" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 during the MB game, the "replay 1" included in the condition device of the "replay 1" corresponding to the winning number "1". In addition to the winning flag, the winning flags of all the small wins (the above seven small wins) are turned on.

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、リール制御手段65を備え、このリール制御手段65は、当選フラグのオン/オフに対応する複数の停止位置決定テーブルを備える。また、各停止位置決定テーブルは、ストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31の位置に対する、リール31の停止位置を定めたものである。
役抽選手段61による抽選で当選番号が決定され、決定された当選番号に対応する条件装置に含まれる役の当選フラグのオン/オフの制御が当選フラグ制御手段62により行われると、リール制御手段65は、当選フラグのオン/オフに対応する停止位置決定テーブルを選択する。
Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes a reel control means 65, and the reel control means 65 is a plurality of stop position determination tables corresponding to on / off of the winning flag. To prepare for. Further, each stop position determination table defines the stop position of the reel 31 with respect to the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated.
When the winning number is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 and the winning flag control means 62 controls the on / off of the winning flag of the winning combination included in the condition device corresponding to the determined winning number, the reel control means. 65 selects the stop position determination table corresponding to the on / off of the winning flag.

そして、ストップスイッチ42が操作されると、選択した停止位置決定テーブルと、ストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31の位置とに基づいて、そのストップスイッチ42に対応するリール31の停止位置を決定し、その決定した位置にそのリール31を停止させるように制御する。
また、リプレイ1の当選フラグがオンであり、リプレイ1以外の当選フラグがオフであるときに選択される停止位置決定テーブルは、リプレイ1に対応する図柄組合せが有効ラインに停止するように、かつリプレイ1以外の役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないように、各リール31の停止位置を定めている。
Then, when the stop switch 42 is operated, the stop position of the reel 31 corresponding to the stop switch 42 is set based on the selected stop position determination table and the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated. It is determined, and the reel 31 is controlled to be stopped at the determined position.
In addition, the stop position determination table selected when the winning flag of replay 1 is on and the winning flags other than replay 1 are off is such that the symbol combination corresponding to replay 1 stops at the valid line. The stop position of each reel 31 is determined so that the symbol combinations corresponding to the combinations other than the replay 1 do not stop at the effective line.

さらにまた、左正解ベルの当選フラグがオンであり、左正解ベル以外の当選フラグがオフであるときに選択される停止位置決定テーブルは、左第一停止でストップスイッチ42が操作されたときは、8枚のメダルの払出しとなる図柄組合せが有効ラインに停止し、左第一停止以外でストップスイッチ42が操作されたときは、1枚のメダルの払出しとなる図柄組合せが有効ラインに停止するように、各リール31の停止位置を定めている。 Furthermore, the stop position determination table selected when the winning flag of the left correct answer bell is on and the winning flags other than the left correct answer bell are off is when the stop switch 42 is operated in the left first stop. , When the symbol combination for paying out 8 medals stops at the valid line and the stop switch 42 is operated other than the left first stop, the symbol combination for paying out 1 medal stops at the valid line. As described above, the stop position of each reel 31 is determined.

また、図26(c)の「内部抽せん置数」の欄は、各遊技状態の各当選番号の置数を示している。内部抽せん置数を「65536」で割ると、当選確率となる。
たとえば、非RTにおける当選番号「4」の置数は「3000」であるので、非RTにおいて役抽選手段61による抽選で当選番号「4」に決定され、当選番号「4」に対応する「左正解ベル」の条件装置が作動する確率は、「3000/65536」となる。
Further, the column of "internal lottery number" in FIG. 26C shows the number of winning numbers in each game state. Dividing the number of internal lottery by "65536" gives the winning probability.
For example, since the number of winning numbers "4" in non-RT is "3000", the winning number "4" is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 in non-RT, and the "left" corresponding to the winning number "4". The probability that the condition device of "correct answer bell" will operate is "3000/65536".

また、図26(c)の「内部抽せん置数」の欄において、「*」印は、有利区間抽せんが実行可能であることを示す。
ここで、「有利区間」とは、指示機能に係る性能を有する(指示機能を作動させてよい)遊技区間を意味する。
また、「指示機能」とは、「有利な操作態様」を遊技者に表示(報知)する機能を意味する。
さらにまた、「指示機能の作動」とは、押し順ベル当選時に正解押し順を表示することを含むものである。
Further, in the column of "internal lottery number" in FIG. 26 (c), the "*" mark indicates that the advantageous section lottery can be executed.
Here, the "advantageous section" means a game section having the performance related to the instruction function (the instruction function may be activated).
Further, the "instruction function" means a function of displaying (notifying) an "advantageous operation mode" to the player.
Furthermore, the "operation of the instruction function" includes displaying the correct answer pressing order when the pressing order bell is won.

さらに、「有利区間抽せん」とは、有利区間に移行させるか否かを決定する抽選を意味する。
そして、有利区間抽せんで当選し、有利区間に移行すると、指示機能を作動させることが可能となり、押し順ベル当選時に正解押し順を報知することが可能となる。
たとえば、非RTにおける当選番号「3」(「共通ベル」)の置数「8000」に「*」印が付されているが、これは、非RTにおいて役抽選手段61(内部抽せん手段61)による抽選で当選番号「3」(「共通ベル」)に決定されたときは、有利区間抽せんが実行可能であることを意味する。
Further, the "advantageous section lottery" means a lottery for determining whether or not to shift to the advantageous section.
Then, when the player wins the advantageous section lottery and shifts to the advantageous section, the instruction function can be activated, and the correct push order can be notified when the push order bell is won.
For example, the number "8000" of the winning number "3"("commonbell") in non-RT is marked with "*", which is the winning combination lottery means 61 (internal lottery means 61) in non-RT. When the winning number "3"("commonbell") is determined by the lottery by, it means that the advantageous section lottery is feasible.

また、図26(c)に示すように、非RTにおいては、当選番号「0」(非当選)に決定されたとき、及び当選番号「4」~「6」(「左正解ベル」、「中正解ベル」、又は「右正解ベル」)に決定されたときは、有利区間抽せんを実行しないが、それ以外は、有利区間抽せんを実行可能である。
さらに、RT、RB内部中、及びBB内部中においては、当選番号「4」~「6」(「左正解ベル」、「中正解ベル」、又は「右正解ベル」)に決定されたときを除き、非RTと置数が同一の当選番号に決定されたときは、有利区間抽せんを実行可能である。
Further, as shown in FIG. 26 (c), in the non-RT, when the winning number is determined to be "0" (non-winning), and the winning numbers "4" to "6"("left correct answer bell", "" When it is determined to be "middle correct answer bell" or "right correct answer bell"), the advantageous section lottery is not executed, but in other cases, the advantageous section lottery can be executed.
Furthermore, in the RT, RB inside, and BB inside, when the winning numbers are determined to be "4" to "6"("left correct answer bell", "middle correct answer bell", or "right correct answer bell"). Except for this, when the winning number is determined to be the same as that of the non-RT, the advantageous section lottery can be executed.

また、BB内部中は、BBの当選情報を持ち越しているため、BB内部中に当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)に決定されたときと、非RT(非内部中)において当選番号「10」(「チェリー1+BB」の重複当選)に決定されたときとでは、当選フラグのオン/オフの状態が同一になる。
さらに、非RT(非内部中)における当選番号「10」(「チェリー1+BB」の重複当選)の置数と、BB内部中における当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)の置数とは、同一の「200」に設定されている。
このため、BB内部中に当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)に決定されたときは、有利区間抽せんを実行可能とされている。
In addition, since the winning information of the BB is carried over inside the BB, when the winning number "9" (single winning of "Cherry 1") is determined inside the BB and in the non-RT (non-internal). The on / off state of the winning flag is the same as when the winning number "10" (duplicate winning of "cherry 1 + BB") is determined.
Furthermore, the number of winning numbers "10" (duplicate winning of "cherry 1 + BB") in non-RT (non-internal) and the number of winning numbers "9" (single winning of "cherry 1") in BB. Is set to the same "200".
Therefore, when the winning number "9" (single winning of "cherry 1") is determined in the BB, the advantageous section lottery can be executed.

また、RB内部中に当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)に決定されたときは、「チェリー1」の当選フラグと、持ち越している「RB」の当選フラグとがオンになる。
さらに、「BB」と「RB」とは、ともに特別役(役物)であるという点で一致し、非RT(非内部中)における当選番号「10」(「チェリー1+BB」の重複当選)の置数と、RB内部中における当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)の置数とは、同一の「200」に設定されている。
このため、RB内部中に当選番号「9」(「チェリー1」の単独当選)に決定されたときにも、有利区間抽せんを実行可能とされている。
In addition, when the winning number "9" (single winning of "cherry 1") is determined in the RB, the winning flag of "cherry 1" and the winning flag of "RB" carried over are turned on. ..
Furthermore, "BB" and "RB" are the same in that they are both special roles (roles), and the winning number "10" (duplicate winning of "cherry 1 + BB") in non-RT (non-internal middle). The number of places and the number of places of the winning number "9" (single winning of "cherry 1") in the RB are set to the same "200".
Therefore, even when the winning number "9" (single winning of "cherry 1") is determined in the RB, the advantageous section lottery can be executed.

また、非RTにおいて当選番号「12」(「チェリー2+RB」の重複当選)又は当選番号「13」(「チェリー2+BB」の重複当選)に決定されたときと、RB内部中又はBB内部中に当選番号「11」(「チェリー2」の単独当選)に決定されたときとは、「チェリー2」の当選フラグと、特別役(役物)の当選フラグとがオンになるという点で一致する。
さらに、非RTにおける当選番号「12」(「チェリー2+RB」の重複当選)及び当選番号「13」(「チェリー2+BB」の重複当選)の置数を合算すると「300」となり、RB内部中及びBB内部中における当選番号「11」(「チェリー2」の単独当選)の置数の「300」と一致する。
このため、RB内部中及びBB内部中に当選番号「11」(「チェリー2」の単独当選)に決定されたときにも、有利区間抽せんを実行可能とされている。
In addition, when the winning number "12" (duplicate winning of "cherry 2 + RB") or winning number "13" (duplicate winning of "cherry 2 + BB") is determined in non-RT, and inside the RB or inside the BB, the winning number is won. When the number "11" (single winning of "cherry 2") is decided, the winning flag of "cherry 2" and the winning flag of the special role (role) are turned on.
Furthermore, the number of winning numbers "12" (duplicate winning of "cherry 2 + RB") and winning number "13" (duplicate winning of "cherry 2 + BB") in non-RT is "300", which is "300" in the inside of RB and BB. It matches the number "300" of the winning number "11" (single winning of "cherry 2") in the inside.
Therefore, even when the winning number "11" (single winning of "cherry 2") is determined in the inside of the RB and inside the BB, the advantageous section lottery can be executed.

また、図26(c)の「有利区間抽せん置数」の欄は、各当選番号の置数を示している。有利区間抽せん置数を「16384」で割ると、当選確率となる。
たとえば、非RT、RB内部中又はBB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「1」(「リプレイ1」の単独当選)に決定されたときに有利区間抽せんで当選する確率は、「20/16384」となる。
また、たとえば、非RT又はRTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「8」(「スイカ+BB」の重複当選)に決定されたときに有利区間抽せんで当選する確率は、「10000/16384」となる。
In addition, the column of "number of lottery for advantageous section" in FIG. 26C shows the number of lottery for each winning number. Dividing the number of advantageous section lottery by "16384" gives the winning probability.
For example, in non-RT, inside the RB, or inside the BB, when the winning number "1" (single winning of "Replay 1") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the probability of winning in the advantageous section lottery is It becomes "20/16384".
Further, for example, in non-RT or RT, when the winning number "8" (duplicate winning of "watermelon + BB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the probability of winning in the advantageous section lottery is "10000/16384". ".

上述したように、第9実施形態では、MBに対応する図柄組合せは、「PB=1」に設定されている。
また、図26(c)に示すように、非RT及びRTにおいて、MBの抽選が行われるが、MBに当選すると、今回遊技でMBに対応する図柄組合せが常に有効ラインに停止するため、MB内部中となることなく、次回遊技から、MB遊技に移行する。
さらに、図26(c)に示すように、MB遊技中は、リプレイ1又はリプレイ2の抽選が行われるとともに、役抽選手段61による抽選結果にかかわらず、すべての小役に重複当選した状態になる。
As described above, in the ninth embodiment, the symbol combination corresponding to MB is set to "PB = 1".
Further, as shown in FIG. 26 (c), the lottery of MB is performed in non-RT and RT, but if the MB is won, the symbol combination corresponding to the MB in this game always stops at the valid line, so that the MB From the next game, it will shift to the MB game without being inside.
Further, as shown in FIG. 26 (c), during the MB game, a lottery for replay 1 or replay 2 is performed, and all the small wins are duplicated regardless of the lottery result by the combination lottery means 61. Become.

このため、MB遊技中に当選番号「1」(「リプレイ1」の単独当選)に決定されたときは、「リプレイ1」の当選フラグと、すべての小役(共通ベル、左正解ベル、中正解ベル、右正解ベル、スイカ、チェリー1、及びチェリー2の7つ)の当選フラグとがオンになる。
同様に、MB遊技中に当選番号「2」(「リプレイ2」の単独当選)に決定されたときは、「リプレイ2」の当選フラグと、すべての小役の当選フラグとがオンになる。
For this reason, when the winning number "1" (single winning of "Replay 1") is determined during the MB game, the winning flag of "Replay 1" and all the small roles (common bell, left correct answer bell, middle) The winning flags of the correct answer bell, the right correct answer bell, the watermelon, the cherry 1 and the cherry 2) are turned on.
Similarly, when the winning number "2" (single winning of "Replay 2") is determined during the MB game, the winning flag of "Replay 2" and the winning flag of all the small wins are turned on.

そして、MB遊技中に当選番号「1」(「リプレイ1」の単独当選)に決定されたとき、すなわち「リプレイ1」の当選フラグと、すべての小役の当選フラグとがオンになったときは、左正解ベルの当選フラグのみがオンのときと同じ停止位置決定テーブルが選択される。ただし、MB遊技中は、規定数1(1枚投入)となり、非RT等とは配当が異なり、14枚又は15枚の払出しとなる。
これにより、MB遊技中に当選番号「1」(「リプレイ1」の単独当選)に決定された場合において、左第一停止でストップスイッチ42が操作されたとき(押し順正解時)は、14枚のメダルの払出しとなる図柄組合せが有効ラインに停止し、左第一停止以外でストップスイッチ42が操作されたとき(押し順不正解時)は、15枚のメダルの払出しとなる図柄組合せが有効ラインに停止する。
Then, when the winning number "1" (single winning of "Replay 1") is determined during the MB game, that is, when the winning flag of "Replay 1" and the winning flag of all the small wins are turned on. Selects the same stop position determination table as when only the winning flag of the left correct answer bell is on. However, during the MB game, the specified number is 1 (1 card is inserted), and the payout is different from non-RT etc., and 14 or 15 cards are paid out.
As a result, when the winning number "1" (single winning of "Replay 1") is determined during the MB game and the stop switch 42 is operated at the left first stop (when the push order is correct), 14 When the symbol combination for paying out 15 medals stops at the valid line and the stop switch 42 is operated other than the left first stop (when the push order is incorrect), the symbol combination for paying out 15 medals is Stop at the valid line.

同様に、MB遊技中に当選番号「2」(「リプレイ2」の単独当選)に決定されたときは、右正解ベルの当選フラグのみがオンのときと同じ停止位置決定テーブルが選択され、右第一停止時(押し順正解時)には14枚の払出しとなり、右第一停止以外のとき(押し順不正解時)は15枚の払出しとなる。
そして、MB遊技中の1回目の遊技では、14枚の払出しとなる押し順を報知し、MB遊技中の2回目の遊技では、15枚の払出しとなる押し順を報知する。
上述したように、MB遊技の終了条件は、メダルの払出し枚数が14枚を超えたことに設定されているため、このような報知を行うことにより、MB遊技中に29枚のメダルが払い出されるようにすることができる。また、MB遊技中は規定数が「1」に設定されているため、払出し枚数の「29」から投入枚数の「2」を減算した27枚のメダルを遊技者に獲得させることができる。
Similarly, when the winning number "2" (single winning of "Replay 2") is determined during the MB game, the same stop position determination table as when only the winning flag of the right correct answer bell is on is selected, and the right. At the time of the first stop (when the push order is correct), 14 cards are paid out, and at the time other than the right first stop (when the push order is incorrect), 15 cards are paid out.
Then, in the first game during the MB game, the push order for paying out 14 cards is notified, and in the second game during the MB game, the push order for paying out 15 cards is notified.
As described above, the end condition of the MB game is set so that the number of medals to be paid out exceeds 14, and by performing such notification, 29 medals are paid out during the MB game. Can be done. Further, since the specified number is set to "1" during the MB game, the player can acquire 27 medals obtained by subtracting the input number "2" from the payout number "29".

また、MB遊技中に遊技者に有利となる押し順を報知するためには、有利区間に移行させる必要がある。
このため、図26(c)に示すように、非RT又はRTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「15」(「MB」の単独当選)に決定されたときにおける有利区間抽せんの当選確率は「16384/16384」、すなわち「100%」に設定している。
In addition, in order to notify the player of the push order that is advantageous to the player during the MB game, it is necessary to shift to the advantageous section.
Therefore, as shown in FIG. 26 (c), in non-RT or RT, the winning of the advantageous section lottery when the winning number "15" (single winning of "MB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61. The probability is set to "16384/16384", that is, "100%".

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、演出グループ番号選択手段64を備える。この演出グループ番号選択手段64は、当選番号に対応する演出グループ番号であって、サブ制御基板80に送信するための番号を選択するものである。
図26(c)に示すように、当選番号に対応する演出グループ番号が予め定められている。具体的には、当選番号「0」~「3」に対応して演出グループ番号「0」~「3」が定められ、当選番号「4」~「6」に対応して演出グループ番号「4」が定められ、当選番号「7」~「15」に対応して演出グループ番号「5」~「13」が定められている。
そして、役抽選手段61による抽選で当選番号が決定されると、演出グループ番号選択手段64は、決定した当選番号に対応する演出グループ番号を選択する。
Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes the effect group number selection means 64. The effect group number selection means 64 is an effect group number corresponding to the winning number and selects a number to be transmitted to the sub control board 80.
As shown in FIG. 26 (c), the effect group number corresponding to the winning number is predetermined. Specifically, the production group numbers "0" to "3" are determined corresponding to the winning numbers "0" to "3", and the production group numbers "4" correspond to the winning numbers "4" to "6". , And the production group numbers "5" to "13" are defined corresponding to the winning numbers "7" to "15".
Then, when the winning number is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the effect group number selection means 64 selects the effect group number corresponding to the determined winning number.

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、押し順指示番号選択手段63を備える。この押し順指示番号選択手段63は、役抽選手段61による抽選で押し順ベル(左正解ベル、中正解ベル、右正解ベル)に対応する当選番号が決定されたときに、決定された当選番号に対応する押し順指示番号(正解押し順に相当する番号)を選択するためのものである。 Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes a push order instruction number selection means 63. The push order instruction number selection means 63 is the winning number determined when the winning number corresponding to the push order bell (left correct answer bell, middle correct answer bell, right correct answer bell) is determined by the lottery by the combination lottery means 61. This is for selecting the push order instruction number (the number corresponding to the correct push order) corresponding to.

また、第1実施形態で説明したように、メイン制御基板50のメインCPU55は、制御コマンド送信手段71を備える。この制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対し、サブ制御基板80で出力する演出に必要な情報(制御コマンド)を送信する。
第9実施形態では、制御コマンド送信手段71は、制御コマンドとして、ベットスイッチ40が操作されたときの情報、スタートスイッチ41が操作されたときの情報、押し順指示番号(AT中、かつ正解押し順を有する条件装置に対応する当選番号が決定されたときのみ)、演出グループ番号、ストップスイッチ42が操作されたときの情報、入賞した役の情報等に加えて、遊技状態(非RT、RT、RB内部中、BB内部中、RB中、BB中、MB中)を示す情報、演出グループ番号等をサブ制御基板80に送信する。
Further, as described in the first embodiment, the main CPU 55 of the main control board 50 includes a control command transmission means 71. The control command transmission means 71 transmits information (control command) necessary for the effect output by the sub control board 80 to the sub control board 80.
In the ninth embodiment, as control commands, the control command transmission means 71 includes information when the bet switch 40 is operated, information when the start switch 41 is operated, and a push order instruction number (during AT and a correct answer push). In addition to the winning number corresponding to the conditional device having the order), the production group number, the information when the stop switch 42 is operated, the information of the winning combination, etc., the game state (non-RT, RT). , RB inside, BB inside, RB inside, BB inside, MB inside), etc. are transmitted to the sub control board 80.

これにより、サブ制御基板80側では、メイン制御基板50側での遊技状態、及び役抽選手段61で作動している条件装置(左正解ベル、中正解ベル、右正解ベルを除く)を判断することができる。
なお、サブ制御基板80側では、演出グループ番号により、左正解ベル、中正解ベル、又は右正解ベルのいずれかに当選したことは判断できるが、左正解ベル、中正解ベル、又は右正解ベルのいずれに当選したか(正解押し順)までは判断できない。
また、AT中は、押し順指示番号により、正解押し順を報知可能となる。
As a result, on the sub control board 80 side, the gaming state on the main control board 50 side and the condition device (excluding the left correct answer bell, the middle correct answer bell, and the right correct answer bell) operating by the winning combination lottery means 61 are determined. be able to.
On the sub-control board 80 side, it can be determined from the effect group number that the player has won the left correct answer bell, the middle correct answer bell, or the right correct answer bell, but the left correct answer bell, the middle correct answer bell, or the right correct answer bell. It is not possible to judge which of the two was won (correct answer push order).
Further, during AT, the correct push order can be notified by the push order instruction number.

また、サブ制御基板80は、遊技中及び遊技待機中における演出の選択や出力等を制御するものである。
メイン制御基板50とサブ制御基板80とは、電気的に接続されており、メイン制御基板50(制御コマンド送信手段71)は、サブ制御基板80に一方向で、演出の出力に必要な情報(制御コマンド)を送信する。
サブ制御基板80は、メイン制御基板50と同様に、入力ポート81、出力ポート82、RWM83、ROM84、及びサブCPU85等を備えている。
また、サブ制御基板80には、入力ポート81又は出力ポート82を介して、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23等が電気的に接続されている。
Further, the sub control board 80 controls the selection and output of the effect during the game and the game standby.
The main control board 50 and the sub control board 80 are electrically connected to each other, and the main control board 50 (control command transmission means 71) is unidirectional to the sub control board 80 and information necessary for output of the effect (information necessary for output of the effect). Control command) is sent.
Like the main control board 50, the sub control board 80 includes an input port 81, an output port 82, an RWM 83, a ROM 84, a sub CPU 85, and the like.
Further, the effect lamp 21, the speaker 22, the image display device 23, and the like are electrically connected to the sub control board 80 via the input port 81 or the output port 82.

さらにまた、サブ制御基板80のサブCPU85は、演出出力制御手段91等を備えており、サブ制御基板80のROM84は、演出決定テーブル等を備えている。
さらに、演出決定テーブルは、出力する演出を定めたものであって、複数備えられており、演出出力制御手段91は、いずれかの演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定し、決定した演出を出力するように制御する。
すなわち、演出出力制御手段91は、メイン制御基板50から受信した制御コマンド、及びいずれかの演出決定テーブルに基づいて、どのようなタイミングで、どのような演出を出力するかを決定し、その決定に従い、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23の出力を制御する。
Furthermore, the sub CPU 85 of the sub control board 80 includes an effect output control means 91 and the like, and the ROM 84 of the sub control board 80 includes an effect determination table and the like.
Further, the effect determination table defines the effect to be output, and a plurality of the effect are provided. The effect output control means 91 determines the effect to be output using any of the effect determination tables, and the determined effect. Is controlled to output.
That is, the effect output control means 91 determines what kind of effect is to be output at what timing based on the control command received from the main control board 50 and any of the effect determination tables, and the determination is made. According to this, the output of the effect lamp 21, the speaker 22, and the image display device 23 is controlled.

図27は、非RT(非内部中)及びRT(非ATかつ非内部中)共通で用いる演出決定テーブルを示す図であり、図28は、RB内部中及びBB内部中共通で用いる演出決定テーブルを示す図である。
図27に示すように、第9実施形態では、演出パターンとして、「演出なし」から「連続演出」までの18種類を備えている。また、「キャラ演出(賑やかし)」から「連続演出」までの各演出パターンは、それぞれ異なる内容の演出を定めている。
たとえば、「確定演出」は、特別役に当選したことが遊技者にわかる内容の演出であり、「第一停止後告知演出」は、第一停止後(最初のストップスイッチ42の操作後)のタイミングで出力される演出であり、「左第一停止演出」は、左ストップスイッチ42を最初に操作すべき旨を指示する内容の演出であり、「連続演出」は、複数回の遊技にわたって連続して出力される演出である。
FIG. 27 is a diagram showing an effect determination table used in common for non-RT (non-internal) and RT (non-AT and non-internal), and FIG. 28 is an effect determination table commonly used in RB and BB. It is a figure which shows.
As shown in FIG. 27, in the ninth embodiment, 18 types from "no effect" to "continuous effect" are provided as the effect pattern. In addition, each production pattern from "character production (lively)" to "continuous production" defines different productions.
For example, the "fixed effect" is an effect that allows the player to know that the special role has been won, and the "notification effect after the first stop" is the effect after the first stop (after the operation of the first stop switch 42). It is an effect that is output at the timing, the "left first stop effect" is an effect that instructs that the left stop switch 42 should be operated first, and the "continuous effect" is a continuous effect over a plurality of games. It is a production that is output.

また、図27の「演出パターン振分け置数」の欄は、各演出グループ番号を受信したときにおける各演出パターンの振分け置数を示している。演出パターン振分け置数を「256」で割ると、各演出パターンの選択確率となる。なお、図27中、各演出グループ番号の下に、対応する条件装置の名称を記載している。
たとえば、非RTにおいて役抽選手段61による抽選で当選番号「1」(「リプレイ1」の単独当選)に決定され、演出グループ番号「1」が送信されたときにおける「演出なし」の選択確率は「128/256」であり、「キャラ演出(賑やかし)」の選択確率は「20/256」であり、「会話演出(賑やかし)」の選択確率も「20/256」であり、「カットイン演出(強演出)」の選択確率は「0/256」である。
Further, the column of "number of distribution of effect patterns" in FIG. 27 shows the number of distribution of each effect pattern when each effect group number is received. Dividing the number of effect pattern distributions by "256" gives the selection probability of each effect pattern. In FIG. 27, the name of the corresponding condition device is described under each effect group number.
For example, in non-RT, the winning number "1" (single winning of "replay 1") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, and the selection probability of "no production" when the production group number "1" is transmitted is It is "128/256", the selection probability of "character production (lively)" is "20/256", the selection probability of "conversation production (lively)" is also "20/256", and "cut-in production". The selection probability of "(strong production)" is "0/256".

上述したように、制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対して、遊技状態(非RT、RT、RB内部中、BB内部中、RB中、BB中、MB中)を示す情報、及び演出グループ番号を送信する。
そして、サブ制御基板80の演出出力制御手段91は、メイン制御基板50から受信した遊技状態を示す情報に基づいて、遊技状態に応じた演出決定テーブルを選択し、選択した演出決定テーブルと、メイン制御基板50から受信した演出グループ番号とに基づいて、いずれの演出パターンの演出を出力するかを決定し、その決定に従って、演出ランプ21、スピーカ22、画像表示装置23の出力を制御する。
As described above, the control command transmitting means 71 indicates the game state (non-RT, RT, inside the RB, inside the BB, inside the RB, during the BB, during the MB) with respect to the sub control board 80, and information indicating the game state. Send the production group number.
Then, the effect output control means 91 of the sub control board 80 selects an effect determination table according to the game state based on the information indicating the game state received from the main control board 50, and the selected effect determination table and the main Based on the effect group number received from the control board 50, it is determined which effect pattern is to be output, and the output of the effect lamp 21, the speaker 22, and the image display device 23 is controlled according to the determination.

ここで、非RT(非内部中)において、役抽選手段61による抽選で当選番号「14」(「BB」の単独当選)に決定され、演出グループ番号「12」が送信された場合、演出出力制御手段91は、図27に示す非RT及びRT(非AT)共通で用いる演出決定テーブルを選択し、この演出決定テーブルにおける演出グループ番号「12」(「BB」の単独当選)の欄の置数を用いて、いずれの演出パターンの演出を出力するかを決定する。図27に示すように、非RTにおける「BB」単独当選時には、たとえば、「40/256」の確率で「連続演出」を選択する。 Here, in the non-RT (non-internal), when the winning number "14" (single winning of "BB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 and the effect group number "12" is transmitted, the effect output. The control means 91 selects an effect determination table used in common for non-RT and RT (non-AT) shown in FIG. 27, and places a column for the effect group number “12” (single winning of “BB”) in this effect determination table. The number is used to determine which effect pattern to output. As shown in FIG. 27, when the “BB” alone is won in the non-RT, for example, “continuous production” is selected with a probability of “40/256”.

これに対し、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「0」(「非当選」)に決定され、演出グループ番号「0」が送信された場合、演出出力制御手段91は、図28に示すRB内部中及びBB内部中共通で用いる演出決定テーブルを選択し、この演出決定テーブルにおける演出グループ番号「0」(「非当選」)の欄の置数を用いて、いずれの演出パターンの演出を出力するかを決定する。図28に示すように、BB内部中の「非当選」時には、たとえば、「80/256」の確率で「確定演出」を選択する。
このように、演出出力制御手段91は、非RT(非内部中)において役抽選手段61で「BB」に単独当選した遊技と、BB内部中に役抽選手段61で「非当選」となった遊技とで、異なる演出決定テーブルを用いて、出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。
On the other hand, in the inside of the BB, when the winning number "0"("non-winning") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 and the effect group number "0" is transmitted, the effect output control means 91 Select the effect determination table used in both the inside of the RB and the inside of the BB shown in FIG. 28, and use the number of columns of the effect group number “0” (“non-winning”) in this effect determination table to make any effect. Decide whether to output the effect of the pattern. As shown in FIG. 28, at the time of "non-winning" in the inside of the BB, for example, "fixed effect" is selected with a probability of "80/256".
As described above, the effect output control means 91 is a game in which the winning combination lottery means 61 independently wins the "BB" in the non-RT (non-internal), and the winning combination lottery means 61 is "non-winning" in the BB. The effect to be output is determined by using a different effect determination table for the game. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.

また、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「14」(「BB」の単独当選)に決定された場合、メイン制御基板50側では、当選フラグ制御手段62は、当選番号「14」に対応する「BB」の条件装置に含まれる「BB」の当選フラグをオンにし、それ以外の当選フラグをオフにする。また、リール制御手段65は、「BB」の当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択する。この停止位置決定テーブルを「BB単独用停止位置決定テーブル」と称する。 Further, in the non-RT, when the winning number "14" (single winning of "BB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the winning flag control means 62 is the winning number "14" on the main control board 50 side. The winning flag of "BB" included in the condition device of "BB" corresponding to "" is turned on, and the other winning flags are turned off. Further, the reel control means 65 selects the corresponding stop position determination table when the winning flag of "BB" is on and the other winning flags are off. This stop position determination table is referred to as a "BB single stop position determination table".

「BB単独用停止位置決定テーブル」は、BBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止するように、かつBB以外の役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないように、各リール31の停止位置を定めている。
そして、ストップスイッチ42が操作されると、リール制御手段65は、「BB単独用停止位置決定テーブル」と、ストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31の位置とに基づいて、そのストップスイッチ42に対応するリール31の停止位置を決定し、その決定した位置にそのリール31を停止させるように制御する。
In the "BB single stop position determination table", each reel 31 is stopped so that the symbol combination corresponding to the BB stops at the effective line and the symbol combination corresponding to the combination other than the BB does not stop at the effective line. The position is fixed.
Then, when the stop switch 42 is operated, the reel control means 65 is based on the "BB single stop position determination table" and the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated. The stop position of the reel 31 corresponding to the above is determined, and the reel 31 is controlled to be stopped at the determined position.

また、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「0」(「非当選」)となった場合、メイン制御基板50側では、当選フラグ制御手段62は、持ち越している「BB」の当選フラグをオンのまま維持し、それ以外の当選フラグをオフにする。また、リール制御手段65は、「BB」の当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択する。すなわち、非RTにおいて役抽選手段61で「BB」に単独当選したときと同一の「BB単独用停止位置決定テーブル」を選択する。
このため、BB内部中において役抽選手段61で「非当選」となったときは、非RTにおいて役抽選手段61で「BB」に単独当選したときと同一のリール31の停止制御が行われる。また、「同一のリール31の停止制御が行われる」とは、各ストップスイッチ42を同一の態様(押し順及び操作タイミング)で操作すると、各リール31が同一の位置で停止して、同一の停止出目が表示されることを意味する。
Further, when the winning number is "0"("non-winning") in the lottery by the winning combination lottery means 61 inside the BB, the winning flag control means 62 is carried over to the "BB" on the main control board 50 side. Keeps the winning flag on and turns off the other winning flags. Further, the reel control means 65 selects the corresponding stop position determination table when the winning flag of "BB" is on and the other winning flags are off. That is, the same "BB single stop position determination table" as when the "BB" is independently won by the winning combination lottery means 61 in the non-RT is selected.
Therefore, when the winning combination lottery means 61 becomes "non-winning" inside the BB, the same stop control of the reel 31 as when the winning combination lottery means 61 independently wins the "BB" in the non-RT is performed. Further, "stop control of the same reel 31 is performed" means that when each stop switch 42 is operated in the same mode (pushing order and operation timing), each reel 31 stops at the same position and is the same. It means that a stop roll is displayed.

このように、非RTにおいて役抽選手段61で「BB」に単独当選したときと、BB内部中において役抽選手段61で「非当選」となったときとで、メイン制御基板50側では、同一の停止位置決定テーブルを用いてリール31の停止位置を決定するが、サブ制御基板80側では、異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。
これにより、メイン制御基板50側でのリール31の停止制御が同一でも、サブ制御基板80側で異なる演出を出力することができ、演出を多様化することができる。
また、メイン制御基板50側で同一のリール31の停止制御が行われ、同一の停止出目が表示されても、サブ制御基板80側で異なる演出が出力されることより、特別役に当選している(内部中である)ことを遊技者に推測可能にすることができる。
In this way, the main control board 50 side is the same when the winning combination lottery means 61 independently wins the "BB" in the non-RT and when the winning combination lottery means 61 becomes "non-winning" in the BB. The stop position of the reel 31 is determined using the stop position determination table, but the sub-control board 80 side determines the effect to be output using a different effect determination table. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.
As a result, even if the stop control of the reel 31 on the main control board 50 side is the same, different effects can be output on the sub control board 80 side, and the effects can be diversified.
Further, even if the same reel 31 is stopped and controlled on the main control board 50 side and the same stop result is displayed, a different effect is output on the sub control board 80 side, so that the special role is won. It is possible to make it possible for the player to guess that it is (inside).

さらにまた、非RTの「BB」単独当選時と、BB内部中の「非当選」時とで、サブ制御基板80側で異なる演出決定テーブルを選択することにより、非RT中の「BB」単独当選時には、確定演出(BBに当選したことが遊技者にわかる演出)の選択確率が低い演出決定テーブルを選択するようにし、BB内部中の「非当選」時には、確定演出の選択確率が高い演出決定テーブルを選択するようにすることができる。
これにより、「BB」に当選した当該遊技では、「BB」に当選したことが遊技者にわかりにくくすることができ、また、BB内部中には、「BB」に当選していることが遊技者にわかりやすくすることにより、遊技者が「BB」の入賞を狙うようにし、いつまでもBB内部中が続かないようにして、遊技者に不利にならないようにすることができる。
Furthermore, by selecting different production determination tables on the sub-control board 80 side between the non-RT "BB" single winning and the "non-winning" inside the BB, the non-RT "BB" alone is selected. At the time of winning, the production decision table with a low selection probability of the final production (the production that the player knows that the BB has been won) is selected, and at the time of "non-winning" inside the BB, the selection probability of the final production is high. You can choose a decision table.
As a result, in the game in which "BB" is won, it is possible to make it difficult for the player to understand that "BB" has been won, and in the inside of the BB, it is a game that "BB" has been won. By making it easy for the player to understand, it is possible to make the player aim for the prize of "BB" and prevent the inside of the BB from continuing indefinitely so as not to be disadvantageous to the player.

また、非RTにおいて、役抽選手段61による抽選で当選番号「8」(「スイカ+BB」の重複当選)に決定され、演出グループ番号「6」が送信された場合、演出出力制御手段91は、図27に示す非RT(非内部中)及びRT(非ATかつ非内部中)共通で用いる演出決定テーブルを選択し、この演出決定テーブルにおける演出グループ番号「6」(「スイカ+BB」の重複当選)の欄の置数を用いて、いずれの演出パターンの演出を出力するかを決定する。図27に示すように、非RTにおける「スイカ+BB」重複当選時には、たとえば、「50/256」の確率で「キャラ演出(賑やかし)」、「会話演出(賑やかし)」、又は「カットイン演出(強演出)」を選択し、「30/256」の確率で「連続演出」を選択する。 Further, in the non-RT, when the winning number "8" (duplicate winning of "watermelon + BB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 and the effect group number "6" is transmitted, the effect output control means 91 Select the effect determination table used in common for non-RT (non-internal) and RT (non-AT and non-internal) shown in FIG. 27, and duplicate winning of the effect group number "6" ("watermelon + BB") in this effect determination table. ) Is used to determine which effect pattern to output. As shown in FIG. 27, at the time of double winning of "watermelon + BB" in non-RT, for example, there is a probability of "50/256" of "character production (lively)", "conversation production (lively)", or "cut-in production (cut-in production). Select "Strong production" and select "Continuous production" with a probability of "30/256".

これに対し、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「7」(「スイカ」の単独当選)に決定され、演出グループ番号「5」が送信された場合、演出出力制御手段91は、図28に示すRB内部中及びBB内部中共通で用いる演出決定テーブルを選択し、この演出決定テーブルにおける演出グループ番号「5」(「スイカ」の単独当選)の欄の置数を用いて、いずれの演出パターンの演出を出力するかを決定する。図28に示すように、BB内部中の「スイカ」単独当選時には、たとえば、「73/256」の確率で「キャラ演出(賑やかし)」、又は「会話演出(賑やかし)」を選択し、「20/256」の確率で連続演出を選択する。
このように、演出出力制御手段91は、非RT(非内部中)において役抽選手段61で「スイカ+BB」に重複当選した遊技と、BB内部中に役抽選手段61で「スイカ」に単独当選した遊技とで、異なる演出決定テーブルを用いて、出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。
On the other hand, in the inside of the BB, when the winning number "7" (single winning of "watermelon") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 and the effect group number "5" is transmitted, the effect output control means 91. Selects the effect determination table used in both the inside of the RB and the inside of the BB shown in FIG. 28, and uses the number in the column of the effect group number “5” (single winning of “watermelon”) in this effect determination table. , Determine which effect pattern to output. As shown in FIG. 28, when the "watermelon" in the BB is elected alone, for example, "character production (lively)" or "conversation production (lively)" is selected with a probability of "73/256", and "20". Select continuous production with a probability of "/ 256".
In this way, the effect output control means 91 is a game in which the winning combination lottery means 61 duplicately wins the "watermelon + BB" in the non-RT (non-internal), and the winning combination lottery means 61 independently wins the "watermelon" in the BB. The effect to be output is determined by using a different effect determination table depending on the game played. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.

また、非内部中は、複数回の遊技にわたる連続演出を遊技者に見せることで、「BB」当選に対する遊技者の期待感を長く持続させるため、「スイカ+BB」重複当選時における連続演出の選択確率を高く設定している。
これに対し、BB内部中は、複数回の遊技にわたる連続演出に遊技者に見せると、その分、「BB」入賞が遅れて、遊技者のメダルが減少してしまうので、「スイカ」単独当選時における連続演出の選択確率を低く設定するとともに、遊技者に早期に「BB」入賞を狙わせるために、「非当選」時における確定演出の選択確率を高く設定している。
なお、BB内部中に、遊技者のメダルが減少しないように各役の当選確率及び入賞時の払出し枚数を設定した上で、連続演出の選択確率を高く設定してもよい。
In addition, in order to keep the player's expectation for the "BB" winning for a long time by showing the player the continuous production over multiple games during the non-internal, the selection of the continuous production at the time of the "watermelon + BB" duplicate winning. The probability is set high.
On the other hand, inside the BB, if the player is shown to the continuous production over multiple games, the "BB" prize will be delayed by that amount and the player's medal will decrease, so the "watermelon" alone will be won. The selection probability of the continuous effect at the time is set low, and the selection probability of the definite effect at the time of "non-winning" is set high in order to make the player aim for the "BB" prize at an early stage.
In the inside of the BB, the winning probability of each winning combination and the number of payouts at the time of winning may be set so that the player's medals do not decrease, and then the selection probability of the continuous production may be set high.

また、非RT(非内部中)において、役抽選手段61による抽選で当選番号「8」(「スイカ+BB」の重複当選)に決定した場合、メイン制御基板50側では、当選フラグ制御手段62は、当選番号「8」に対応する「スイカ+BB」の条件装置に含まれる「スイカ」及び「BB」の2つの当選フラグをオンにし、それ以外の当選フラグをオフにする。また、リール制御手段65は、「スイカ」及び「BB」の2つの当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択する。この停止位置決定テーブルを「スイカ+BB重複用停止位置決定テーブル」と称する。 Further, in the non-RT (non-internal), when the winning number "8" (duplicate winning of "watermelon + BB") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61, the winning flag control means 62 is on the main control board 50 side. , Turn on the two winning flags "watermelon" and "BB" included in the condition device of "watermelon + BB" corresponding to the winning number "8", and turn off the other winning flags. Further, the reel control means 65 selects the corresponding stop position determination table when the two winning flags "watermelon" and "BB" are on and the other winning flags are off. This stop position determination table is referred to as "watermelon + BB overlap stop position determination table".

「スイカ+BB重複用停止位置決定テーブル」は、スイカ又はBBに対応する図柄組合せが有効ラインに停止可能に、かつスイカ及びBB以外の役に対応する図柄組合せが有効ラインに停止しないように、各リール31の停止位置を定めている。
そして、ストップスイッチ42が操作されると、リール制御手段65は、「スイカ+BB重複用停止位置決定テーブル」と、ストップスイッチ42が操作された瞬間のリール31の位置とに基づいて、そのストップスイッチ42に対応するリール31の停止位置を決定し、その決定した位置にそのリール31を停止させるように制御する。
The "watermelon + BB overlap stop position determination table" is provided so that the symbol combination corresponding to watermelon or BB can be stopped on the effective line, and the symbol combination corresponding to the combination other than watermelon and BB does not stop on the effective line. The stop position of the reel 31 is determined.
Then, when the stop switch 42 is operated, the reel control means 65 is based on the "watermelon + BB overlap stop position determination table" and the position of the reel 31 at the moment when the stop switch 42 is operated. The stop position of the reel 31 corresponding to 42 is determined, and the reel 31 is controlled to be stopped at the determined position.

また、BB内部中において、役抽選手段61による抽選で当選番号「7」(「スイカ」の単独当選)に決定した場合、メイン制御基板50側では、当選フラグ制御手段62は、持ち越している「BB」の当選フラグをオンのまま維持しつつ、それに加えて、当選番号「7」に対応する「スイカ」の条件装置に含まれる「スイカ」の当選フラグをオンにし、「スイカ」及び「BB」以外の当選フラグについてはオフにする。これにより、「スイカ」及び「BB」の2つの当選フラグがオンになる。また、リール制御手段65は、「スイカ」及び「BB」の2つの当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択する。すなわち、非RTにおいて役抽選手段61で「スイカ+BB」に重複当選したときと同一の「スイカ+BB重複用停止位置決定テーブル」を選択する。 Further, when the winning number "7" (single winning of "watermelon") is determined by the lottery by the winning combination lottery means 61 inside the BB, the winning flag control means 62 is carried over on the main control board 50 side. While keeping the winning flag of "BB" on, in addition, turn on the winning flag of "watermelon" included in the condition device of "watermelon" corresponding to the winning number "7", and "watermelon" and "BB". The winning flags other than "" are turned off. As a result, the two winning flags "watermelon" and "BB" are turned on. Further, the reel control means 65 selects the corresponding stop position determination table when the two winning flags "watermelon" and "BB" are on and the other winning flags are off. That is, in the non-RT, the same "watermelon + BB overlapping stop position determination table" as when the "watermelon + BB" is duplicated by the winning combination lottery means 61 is selected.

このため、BB内部中に役抽選手段61で「スイカ」に単独当選したときは、非RTにおいて役抽選手段61で「スイカ+BB」に重複当選したときと同一のリール31の停止制御が行われる。
このように、非RTにおいて役抽選手段61で「スイカ+BB」に重複当選したときと、BB内部中に役抽選手段61で「スイカ」に単独当選したときとで、メイン制御基板50側では、同一の停止位置決定テーブルを用いてリール31の停止位置を決定するが、サブ制御基板80側では、異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。
Therefore, when the winning combination lottery means 61 independently wins the "watermelon" inside the BB, the same stop control of the reel 31 as when the winning combination lottery means 61 duplicately wins the "watermelon + BB" is performed in the non-RT. ..
In this way, when the combination lottery means 61 wins the "watermelon + BB" in duplicate in the non-RT, and when the combination lottery means 61 wins the "watermelon" independently in the BB, the main control board 50 side The stop position of the reel 31 is determined using the same stop position determination table, but the sub-control board 80 side determines the effect to be output using a different effect determination table. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.

また、非RTで「チェリー1+BB」に重複当選したとき、及びBB内部中に「チェリー1」に単独当選したときについても、非RTで「スイカ+BB」に重複当選したとき、及びBB内部中に「スイカ」に単独当選したときと同様に、メイン制御基板50側では、同一の停止位置決定テーブルを用いてリール31の停止位置を決定するが、サブ制御基板80側では、異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。 In addition, when "Cherry 1 + BB" is won in duplicate in non-RT, and when "Cherry 1" is won alone in BB, when "Watermelon + BB" is won in non-RT, and in BB. As in the case of winning the "watermelon" alone, the main control board 50 side determines the stop position of the reel 31 using the same stop position determination table, but the sub control board 80 side uses a different effect determination table. Use to determine the output effect. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.

さらにまた、非RTで「チェリー2+BB」又は「チェリー2+RB」に重複当選したとき、及びBB内部中又はRB内部中に「チェリー2」に単独当選したときについても、非RTで「スイカ+BB」に重複当選したとき、及びBB内部中に「スイカ」に単独当選したときと同様に、メイン制御基板50側では、同一の停止位置決定テーブルを用いてリール31の停止位置を決定するが、サブ制御基板80側では、異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。このため、各演出パターンの選択確率が異なる。
これにより、メイン制御基板50側でのリール31の停止制御が同一でも、サブ制御基板80側で異なる演出を出力することができるので、演出を多様化することができる。
Furthermore, when "Cherry 2 + BB" or "Cherry 2 + RB" is won in duplicate in non-RT, and when "Cherry 2" is won alone in BB or RB, it becomes "Watermelon + BB" in non-RT. The stop position of the reel 31 is determined using the same stop position determination table on the main control board 50 side, as in the case of duplicate winning and when the "watermelon" is independently won in the BB, but the sub control On the board 80 side, an effect to be output is determined using a different effect determination table. Therefore, the selection probability of each effect pattern is different.
As a result, even if the stop control of the reel 31 on the main control board 50 side is the same, different effects can be output on the sub control board 80 side, so that the effects can be diversified.

なお、図27及び図28に示すように、非RTで「スイカ」に単独当選したときと、BB内部中に「スイカ」に単独当選したときとでは、各演出パターンの振分け置数が同一であるため、各演出パターンの選択確率が同一になる。
ただし、非RTで「スイカ」に単独当選したときは、「スイカ」の当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択するのに対し、BB内部中に「スイカ」に単独当選したときは、「スイカ」及び「BB」の2つの当選フラグがオンであり、それ以外の当選フラグがオフであるときに対応する停止位置決定テーブルを選択する。このため、非RTで「スイカ」に単独当選したときと、BB内部中に「スイカ」に単独当選したときとでは、リール31の停止制御が異なる。
このように、非RTで「スイカ」に単独当選したときと、BB内部中に「スイカ」に単独当選したときとで、サブ制御基板80側では、各演出パターンの選択確率が同一であるが、メイン制御基板50側では、リール31の停止制御が異なる。
As shown in FIGS. 27 and 28, the number of distributions of each effect pattern is the same when the "watermelon" is independently won in the non-RT and when the "watermelon" is independently won in the BB. Therefore, the selection probability of each effect pattern is the same.
However, when the "watermelon" is won independently in non-RT, the corresponding stop position determination table is selected when the winning flag of "watermelon" is on and the other winning flags are off. When a single "watermelon" is won inside the BB, the corresponding stop position determination table is selected when the two winning flags "watermelon" and "BB" are on and the other winning flags are off. do. Therefore, the stop control of the reel 31 is different between when the "watermelon" is independently won in the non-RT and when the "watermelon" is independently won in the BB.
In this way, the selection probability of each effect pattern is the same on the sub control board 80 side when the "watermelon" is independently won in the non-RT and when the "watermelon" is independently won in the BB. On the main control board 50 side, the stop control of the reel 31 is different.

以上説明したように、複数の遊技状態において、役抽選手段61の乱数抽出手段により抽出された乱数値が同一であり、かつ役抽選手段61の当選番号決定手段により決定された当選番号が同一であって、同一の条件装置が作動したときに、遊技状態毎のリール31の停止制御(選択される停止位置決定テーブル)は同一であるが、各演出パターンの選択確率(選択される演出決定テーブル)が異なる場合を有する。 As described above, in the plurality of gaming states, the random number values extracted by the random number extracting means of the winning combination lottery means 61 are the same, and the winning numbers determined by the winning number determining means of the winning combination lottery means 61 are the same. Therefore, when the same condition device is operated, the stop control (selected stop position determination table) of the reel 31 for each gaming state is the same, but the selection probability of each effect pattern (selected effect determination table). ) May be different.

また、複数の遊技状態において、役抽選手段61の乱数抽出手段により抽出された乱数値が異なり、かつ役抽選手段61の当選番号決定手段により決定された当選番号が同一であって、同一の条件装置が作動したときに、遊技状態毎のリール31の停止制御(選択される停止位置決定テーブル)は同一であるが、各演出パターンの選択確率(選択される演出決定テーブル)が異なる場合を有する。 Further, in a plurality of gaming states, the random number values extracted by the random number extracting means of the winning combination lottery means 61 are different, and the winning numbers determined by the winning number determining means of the winning combination lottery means 61 are the same, and the same conditions are met. When the device is activated, the stop control (selected stop position determination table) of the reel 31 for each gaming state is the same, but the selection probability of each effect pattern (selected effect determination table) may be different. ..

さらにまた、複数の遊技状態において、役抽選手段61の乱数抽出手段により抽出された乱数値が異なり、かつ役抽選手段61の当選番号決定手段により決定された当選番号が異なって、同一の条件装置が作動したときに、遊技状態毎のリール31の停止制御(選択される停止位置決定テーブル)は同一であるが、各演出パターンの選択確率(選択される演出決定テーブル)が異なる場合を有する。 Furthermore, in a plurality of gaming states, the random number values extracted by the random number extracting means of the winning combination lottery means 61 are different, and the winning numbers determined by the winning number determining means of the winning combination lottery means 61 are different, and the same conditional device is used. When is activated, the stop control (selected stop position determination table) of the reel 31 for each gaming state is the same, but the selection probability of each effect pattern (selected effect determination table) may be different.

<第9実施形態の変形例>
以上、本発明の第9実施形態について説明したが、本発明は、上述した内容に限定されるものではなく、たとえば以下のような種々の変形が可能である。
(1)第9実施形態で示した役の種類、条件装置の種類、遊技状態の種類、各遊技状態における規定数、各役の入賞時における配当、内部抽せん置数の割り振り、有利区間抽せん置数の割り振り、演出パターンの種類、各演出パターンの振分け置数の割り振り等は、あくまでも例示であり、遊技内容に応じて適宜設定することができる。
<Modified example of the ninth embodiment>
Although the ninth embodiment of the present invention has been described above, the present invention is not limited to the above-mentioned contents, and various modifications such as the following are possible.
(1) Types of winning combinations shown in the ninth embodiment, types of conditional devices, types of gaming states, specified number in each gaming state, payouts at the time of winning each winning combination, allocation of internal lottery numbers, advantageous section lottery The allocation of numbers, the types of effect patterns, the allocation of the number of distributions for each effect pattern, etc. are merely examples, and can be appropriately set according to the content of the game.

(2)第9実施形態では、設定1における内部抽せん及び有利区間抽せんの置数表のみを示したが、設定値として設定1から設定6までの6段階を設け、各設定値にそれぞれ異なる内部抽せん及び有利区間抽せんの置数表を備えることができる。
(3)第9実施形態では、制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対して、遊技状態を示す情報、及び演出グループ番号を送信する。これにより、サブ制御基板80側で、メイン制御基板50側の遊技状態及び条件装置を判断して、遊技状態及び条件装置に応じた確率で演出パターンを選択する。しかし、これに限られるものではない。
たとえば、制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対して、内部抽せんで決定した当選番号を送信してもよく、内部抽せんで決定した当選番号に対応する条件装置を示す情報を送信してもよい。そして、サブ制御基板80側では、受信した当選番号や条件装置を示す情報に基づいて、メイン制御基板50側の条件装置を判断してもよい。
(2) In the ninth embodiment, only the number table of the internal lottery and the advantageous section lottery in the setting 1 is shown, but six stages from the setting 1 to the setting 6 are provided as the setting values, and each setting value has a different internal. A table of lottery and advantageous section lottery can be provided.
(3) In the ninth embodiment, the control command transmission means 71 transmits information indicating the game state and the effect group number to the sub control board 80. As a result, the sub control board 80 side determines the game state and the condition device on the main control board 50 side, and the effect pattern is selected with a probability according to the game state and the condition device. However, it is not limited to this.
For example, the control command transmitting means 71 may transmit the winning number determined by the internal lottery to the sub-control board 80, and transmits information indicating the condition device corresponding to the winning number determined by the internal lottery. May be good. Then, on the sub control board 80 side, the condition device on the main control board 50 side may be determined based on the received information indicating the winning number and the condition device.

また、たとえば、制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対して、内部抽せんで決定した条件装置を示す情報、及び入賞した役の情報を送信する。そして、サブ制御基板80側では、条件装置を示す情報及び入賞した役の情報に基づいて、メイン制御基板50側の遊技状態を判断するようにしてもよい。
さらにまた、たとえば、サブ制御基板80は、「BB」に当選したことを示す情報を受信したが、「BB」が入賞したことを示す情報を受信しないと、メイン制御基板50側の遊技状態がBB内部中であると判断することができる。
そして、サブ制御基板80側で判断したメイン制御基板50側の遊技状態と、メイン制御基板50から受信した演出グループ番号や当選番号や条件装置を示す情報とに基づいて、サブ制御基板80側で演出パターンを選択してもよい。
Further, for example, the control command transmitting means 71 transmits the information indicating the condition device determined by the internal lottery and the information of the winning combination to the sub control board 80. Then, on the sub control board 80 side, the gaming state on the main control board 50 side may be determined based on the information indicating the condition device and the information of the winning combination.
Furthermore, for example, the sub control board 80 receives the information indicating that the "BB" has been won, but if the information indicating that the "BB" has won the prize is not received, the gaming state on the main control board 50 side is changed. It can be determined that it is inside the BB.
Then, based on the game state on the main control board 50 side determined on the sub control board 80 side and the effect group number, winning number, and information indicating the condition device received from the main control board 50, the sub control board 80 side. You may select the production pattern.

(4)たとえば、制御コマンド送信手段71は、サブ制御基板80に対して、各役に対応する当選フラグのオン/オフを示す情報、及び入賞した役の情報を送信する。そして、サブ制御基板80側では、当選フラグのオン/オフを示す情報及び入賞した役の情報に基づいて、メイン制御基板50側の遊技状態及び条件装置を判断するようにしてもよい。
たとえば、「BB」の当選フラグがオンであることを示す情報を受信したが、「BB」が入賞したことを示す情報を受信しないと、メイン制御基板50側の遊技状態はBB内部中であると判断することができる。
(4) For example, the control command transmission means 71 transmits information indicating on / off of the winning flag corresponding to each combination and information on the winning combination to the sub control board 80. Then, on the sub control board 80 side, the game state and the condition device on the main control board 50 side may be determined based on the information indicating on / off of the winning flag and the information of the winning combination.
For example, if information indicating that the winning flag of "BB" is on is received, but information indicating that "BB" has won a prize is not received, the gaming state on the main control board 50 side is inside the BB. Can be judged.

また、BB内部中は「BB」の抽選を行わないため、BB内部中に「BB」の当選フラグのみがオンであることを示す情報を受信したときは、メイン制御基板50側での内部抽せんで当選番号「0」(「非当選」)に決定したと判断することができる。
そして、サブ制御基板80側で判断したメイン制御基板50側の遊技状態と、同じくサブ制御基板80側で判断したメイン制御基板50側の条件装置とに基づいて、サブ制御基板80側で演出パターンを選択してもよい。
Further, since the lottery of "BB" is not performed inside the BB, when the information indicating that only the winning flag of "BB" is on is received inside the BB, the internal lottery on the main control board 50 side is performed. It can be determined that the winning number is "0"("non-winning").
Then, based on the game state on the main control board 50 side determined on the sub control board 80 side and the condition device on the main control board 50 side also determined on the sub control board 80 side, the effect pattern on the sub control board 80 side. May be selected.

(5)第9実施形態では、「単独当選」とは、特別役以外の役にのみ当選し、特別役は同時には当選していないという意味で用いており、また、「重複当選」とは、特別役と特別役以外の他の役とが同時に当選しているという意味で用いている。
たとえば、BB内部中の「スイカ+制御役1」の当選は、複数種類の役に同時に当選しているという意味では、重複当選であるが、特別役以外の役にのみ当選し、特別役は同時には当選していないので、第9実施形態でいう意味では、単独当選となる。
(5) In the ninth embodiment, "single winning" is used to mean that only a role other than the special role is won, and the special role is not won at the same time, and "duplicate winning" is used. , It is used to mean that the special role and other roles other than the special role are elected at the same time.
For example, the winning of "watermelon + control role 1" in the BB is a duplicate winning in the sense that multiple types of roles are won at the same time, but only the roles other than the special role are won, and the special role is. Since the winners are not won at the same time, in the sense of the ninth embodiment, the winners are single winners.

また、非内部中の「スイカ+制御役1+BB」の当選(重複当選)時と、BB内部中の「スイカ+制御役1」の当選(単独当選)時とは、メイン制御基板50側では、当選フラグのオン/オフの状態が同一になるため、同一の停止位置決定テーブルを用いてリール31の停止位置を決定するが、当選番号及び演出グループ番号が異なるため、サブ制御基板80側では、異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。
なお、「制御役」とは、当選フラグのオン/オフの状態を異ならせることにより、選択する停止位置決定テーブルを異ならせて、リール31の停止制御を異ならせるための役であり、入賞させるための役ではない。
Further, when the "watermelon + control combination 1 + BB" is won (duplicate winning) inside the BB and when the "watermelon + control combination 1" is won (single winning) inside the BB, on the main control board 50 side, Since the on / off states of the winning flags are the same, the stop position of the reel 31 is determined using the same stop position determination table, but since the winning number and the effect group number are different, on the sub control board 80 side, The effect to be output is determined using a different effect determination table.
It should be noted that the "control role" is a role for making the stop position determination table to be selected different by making the on / off state of the winning flag different, and making the stop control of the reel 31 different, and winning a prize. Not a role for.

(6)第9実施形態では、RB内部中及びBB内部中に当選番号「11」(「チェリー2」の単独当選)に決定されたときは有利区間抽せんを実行可能としたが、複数種類の特別役と重複当選する役の当選時には有利区間抽せんを実行しないようにしてもよい。
(7)第1~第9実施形態、及び第1~第9実施形態で示した各種の変形例は、単独で実施されることに限らず、適宜組み合わせて実施することが可能である。
(6) In the ninth embodiment, when the winning number "11" (single winning of "cherry 2") is determined in the inside of the RB and the inside of the BB, the advantageous section lottery can be executed, but there are a plurality of types. It is possible not to execute the advantageous section lottery at the time of winning the winning combination with the special winning combination.
(7) The various modifications shown in the first to ninth embodiments and the first to ninth embodiments are not limited to being carried out individually, but can be carried out in combination as appropriate.

<第10実施形態>
第10実施形態は、管理情報表示LED74の表示の制御に関するものである。
メインCPU55は、電源投入に基づく所定のタイミング(たとえば、電源投入時、最初の割込み処理起動時、プログラム起動時等)から5秒間、設定変更状態(設定変更モード、設定変更中)、設定確認状態(設定確認モード、設定確認中)、RWM異常エラー状態において、管理情報表示LED74の全LEDを点灯状態とするよう制御する。
第2実施形態で説明したように、管理情報表示LED74は、4桁のLEDで構成されるため、全LEDが点灯すると、「8888」が表示される。これにより、管理情報表示LED74のLEDに不具合がないかを確認可能にすることができる。
<10th Embodiment>
The tenth embodiment relates to the control of the display of the management information display LED 74.
The main CPU 55 is in a setting change state (setting change mode, setting change in progress) and a setting confirmation state for 5 seconds from a predetermined timing based on the power on (for example, when the power is turned on, when the first interrupt process is started, when the program is started, etc.). (Setting confirmation mode, setting confirmation in progress), control is performed so that all the LEDs of the management information display LED 74 are in the lighting state in the RWM abnormality error state.
As described in the second embodiment, since the management information display LED 74 is composed of a 4-digit LED, "8888" is displayed when all the LEDs are turned on. This makes it possible to confirm whether or not there is a problem with the LED of the management information display LED 74.

また、電源投入時に設定キースイッチがオンであるときは、設定値が変更可能となる設定変更状態に移行する。さらに、設定変更状態に移行すると、管理情報表示LED74の全LEDが点灯状態となる。
そして、電源投入に基づく所定のタイミングから5秒間とは、電源投入時に設定キースイッチがオンとなっていた場合に、電源投入から設定変更状態に移行するまでに要する時間より長い時間に設定している。
If the setting key switch is turned on when the power is turned on, the setting shifts to a setting change state in which the set value can be changed. Further, when the setting change state is entered, all the LEDs of the management information display LED 74 are turned on.
Then, 5 seconds from the predetermined timing based on the power-on is set to be longer than the time required from the power-on to the setting change state when the setting key switch is turned on at the time of power-on. There is.

ここで、たとえば、電源投入に基づく所定のタイミングからの管理情報表示LED74の全LEDの点灯期間を、電源投入から設定変更状態に移行するまでに要する時間より短い時間に設定したとする。この場合、まず、管理情報表示LED74の全LEDが点灯状態となり、その後、管理情報表示LED74に管理情報が一旦表示され、その後、管理情報表示LED74の全LEDが再度点灯状態となる。このため、管理者(ホールの店員)が遊技機に何らかの不具合があるのではないかと疑ってしまう可能性を有する。 Here, for example, it is assumed that the lighting period of all the LEDs of the management information display LED 74 from a predetermined timing based on the power-on is set to a time shorter than the time required from the power-on to the setting change state. In this case, first, all the LEDs of the management information display LED 74 are turned on, then the management information is once displayed on the management information display LED 74, and then all the LEDs of the management information display LED 74 are turned on again. Therefore, there is a possibility that the manager (the clerk in the hall) may suspect that there is something wrong with the gaming machine.

そこで、電源投入に基づく所定のタイミングからの管理情報表示LED74の全LEDの点灯期間を5秒間に設定している。
なお、電源投入に基づく所定のタイミングからの管理情報表示LED74の全LEDの点灯期間は5秒間に限らず、電源投入から設定変更状態に移行するまでに要する時間より長い時間であれば任意の時間に設定してもよい。
Therefore, the lighting period of all the LEDs of the management information display LED 74 from a predetermined timing based on the power-on is set to 5 seconds.
The lighting period of all the LEDs of the management information display LED 74 from the predetermined timing based on the power-on is not limited to 5 seconds, and any time is longer than the time required from the power-on to the setting change state. May be set to.

以下さらに、管理情報表示LED74のテストパターン表示について説明する。
なお、第10実施形態では、管理情報表示LED74が有する4桁のLEDを、左側から順に「デジット6」、「デジット7」、「デジット8」、「デジット9」と称する。
また、管理情報表示LED74が有する4桁のLEDのうち、左側の2個のLED(デジット6及び7)を「識別セグ」と称し、右側の2個のLED(デジット8及び9)を「比率セグ」と称する。
Further, the test pattern display of the management information display LED 74 will be described below.
In the tenth embodiment, the four-digit LED included in the management information display LED 74 is referred to as "digit 6", "digit 7", "digit 8", and "digit 9" in order from the left side.
Of the four-digit LEDs of the management information display LED 74, the two LEDs on the left side (digits 6 and 7) are referred to as "identification segments", and the two LEDs on the right side (digits 8 and 9) are referred to as "ratio". Called "Seg".

さらにまた、
デジット6:識別セグ上位桁
デジット7:識別セグ下位桁
デジット8:比率セグ上位桁
デジット9:比率セグ下位桁
と称する場合を有する。
さらに、第10実施形態において、管理情報表示LED74の各LED(デジット)は、いずれも、セグメントA~G及びセグメントDPからなる8セグメントLEDである。
Furthermore,
Digit 6: Upper digit of identification segment Digit 7: Lower digit of identification segment Digit 8: Upper digit of ratio segment Digit 9: Lower digit of ratio segment.
Further, in the tenth embodiment, each LED (digit) of the management information display LED 74 is an eight-segment LED composed of segments A to G and a segment DP.

管理情報表示LED74のテストパターンの表示は、すべてのセグメント(セグメントA~G及びDP)が正しく点灯及び消灯するかを確認するために行うものである。したがって、テストパターンが表示されている期間(時間)中に、すべてのセグメントについて、点灯状態と消灯状態とを有するように設定される。
また、管理情報表示LED74にテストパターンを表示する場合には、以下のいずれかのタイミングで表示する。
(1)電源投入に基づく所定のタイミングから5秒以内
(2)設定変更開始処理から5秒以内
(3)設定変更(モード)中
(4)設定確認(モード)中
(5)RWM異常エラー中
The test pattern of the management information display LED 74 is displayed to confirm whether all the segments (segments A to G and DP) are correctly turned on and off. Therefore, during the period (time) when the test pattern is displayed, all the segments are set to have a lit state and a lit state.
Further, when the test pattern is displayed on the management information display LED 74, it is displayed at any of the following timings.
(1) Within 5 seconds from the specified timing based on the power-on (2) Within 5 seconds from the setting change start process (3) Setting change (mode) in progress (4) Setting confirmation (mode) in progress (5) RWM error error

テストパターンとしては、第1に、所定の表示を1秒ごとに切り替え、5秒間表示することが挙げられる。なお、1つの表示を維持する時間は1秒に限定されるものではなく、また、テストパターンの表示時間は、5秒間に限定されるものではない(5秒以外であればよい)。
そして、テストパターンの表示時間である5秒間の間に、すべてのLEDのすべてのセグメントが、点灯している状態と消灯している状態とを有するようにテストパターンを設定する。
また、テストパターンとして、第2に、すべてのLEDのすべてのセグメントを点滅させることが挙げられる。このように設定しても、1回の点滅(点灯及び消灯)で、すべてのLEDのすべてのセグメントを点灯状態と消灯状態とにすることができる。
The first test pattern is to switch a predetermined display every second and display it for 5 seconds. The time for maintaining one display is not limited to 1 second, and the display time of the test pattern is not limited to 5 seconds (it may be other than 5 seconds).
Then, the test pattern is set so that all the segments of all the LEDs have a state of being on and a state of being off during the display time of the test pattern of 5 seconds.
The second test pattern is to blink all segments of all LEDs. Even with this setting, all segments of all LEDs can be turned on and off by blinking once (turning on and off).

図29は、管理情報表示LED74のテストパターン表示の例1を示す図である。
なお、図29及び後述する図30のテストパターン表示では、点灯しているセグメントを実線で示し、消灯しているセグメントを点線で示す。また、セグメントDPは、点灯状態を黒丸で示し、消灯応対を白丸で示す。
また、以下の説明において、「.」は、セグメントDPが点灯状態であることを示し、「。」は、セグメントDPが消灯状態であることを示すものとする。
FIG. 29 is a diagram showing an example 1 of a test pattern display of the management information display LED 74.
In the test pattern display of FIG. 29 and FIG. 30, which will be described later, the lit segment is indicated by a solid line, and the lit segment is indicated by a dotted line. Further, in the segment DP, the lighting state is indicated by a black circle, and the extinguishing response is indicated by a white circle.
Further, in the following description, "." Indicates that the segment DP is in the lit state, and "." Indicates that the segment DP is in the off state.

図29に示す例1では、テストパターンの各LEDの表示は、2種類設けられている。
その一つは、「0.」と表示するパターンである。より詳しくは、セグメントA~F及びDPが点灯しており、かつ、セグメントGが消灯しているパターンである。
もう一つは、「-。」と表示するパターンである。より詳しくは、セグメントGが点灯し、セグメントA~F及びDPが消灯しているパターンである。
よって、「0.」と「-。」は、それぞれ、点灯及び消灯しているセグメントが逆の関係にある。
In Example 1 shown in FIG. 29, two types of display of each LED of the test pattern are provided.
One of them is a pattern displaying "0.". More specifically, it is a pattern in which segments A to F and DP are lit and segment G is extinguished.
The other is a pattern that displays "-.". More specifically, it is a pattern in which the segment G is lit and the segments A to F and the DP are extinguished.
Therefore, "0." and "-." Have the opposite relationship between the on and off segments, respectively.

また、図29(a)に示す状態では、識別セグ上位桁及び比率セグ上位桁において「0.」と表示し、識別セグ下位桁及び比率セグ下位桁において「-。」と表示している。
さらに、図29に示す例1では、図29(a)に示す表示状態を1秒間維持する。なお、1秒間のカウントは、割込み処理の回数で計測することが挙げられる。たとえば、図29(a)の表示を開始したときに、カウンタに「447(D)」をセットし、割込み処理ごとに「1」ずつ減算し、「0」になったときは、図29(a)の表示を終了することが挙げられる。これにより、「2.235×447=999.045ms」間、図29(a)の表示を維持することができる。
Further, in the state shown in FIG. 29 (a), "0." is displayed in the upper digit of the identification segment and the upper digit of the ratio segment, and "-." Is displayed in the lower digit of the identification segment and the lower digit of the ratio segment.
Further, in Example 1 shown in FIG. 29, the display state shown in FIG. 29 (a) is maintained for 1 second. The count for one second may be measured by the number of interrupt processes. For example, when the display of FIG. 29 (a) is started, "447 (D)" is set in the counter, "1" is subtracted for each interrupt process, and when it becomes "0", FIG. 29 ( The display of a) may be terminated. As a result, the display of FIG. 29 (a) can be maintained for "2.235 x 447 = 999.045 ms".

図29(a)の約1秒間の表示を終了すると、次に、図29(b)の表示に移行する。
また、図29(b)の表示は、図29(a)の表示に対し、「0.」を表示するLEDと、「-。」を表示するLEDとを入れ替えたものである。すなわち、図29(b)の表示は、図29(a)の表示とは逆に、識別セグ上位桁及び比率セグ上位桁において「-。」と表示し、識別セグ下位桁及び比率セグ下位桁において「0.」と表示している。
さらに、図29(a)の場合と同様に、図29(b)に示す表示状態を、1秒間(447割込み)継続する。
After finishing the display of FIG. 29 (a) for about 1 second, the display shifts to the display of FIG. 29 (b).
Further, the display of FIG. 29 (b) is a replacement of the LED displaying "0." and the LED displaying "-." With respect to the display of FIG. 29 (a). That is, in the display of FIG. 29 (b), contrary to the display of FIG. 29 (a), "-." Is displayed in the upper digit of the identification segment and the upper digit of the ratio segment, and the lower digit of the identification segment and the lower digit of the ratio segment are displayed. Is displayed as "0."
Further, as in the case of FIG. 29 (a), the display state shown in FIG. 29 (b) is continued for 1 second (447 interrupts).

以上の図29(a)及び図29(b)の表示内容を1秒ごとに切り替えて表示し、それを5秒間実行する。したがって、図29中、(c)及び(e)は、(a)と同じ表示内容であり、また、(d)は、(b)と同じ表示内容である。
そして、テストパターンの表示(5秒間)を終了すると、通常の比率表示に移行する。
図29中、(f)は、「7。U.5。0。」と有利区間比率を表示した例を示している。また、有利区間比率に代えて、役物比率を表示してもよい。
The display contents of FIGS. 29 (a) and 29 (b) are switched and displayed every second, and this is executed for 5 seconds. Therefore, in FIG. 29, (c) and (e) have the same display contents as (a), and (d) has the same display contents as (b).
Then, when the display of the test pattern (5 seconds) is completed, the display shifts to the normal ratio display.
In FIG. 29, (f) shows an example in which the advantageous section ratio is displayed as “7. U. 5.0.”. Further, instead of the advantageous section ratio, the accessory ratio may be displayed.

以上のように、LEDに「0.」及び「-。」を表示すると、すべてのセグメント(A~G及びDP)について、点灯状態と消灯状態とを作り出すことができるので、セグメント不良(点灯することができない、あるいは消灯することができない)を目視で容易に判断することができる。
また、比率を表示する場合において、識別セグ及び比率セグのいずれも、「0.-。」と表示したり、「-。0.」と表示したりする場合はない。したがって、テストパターンと、本来の比率表示とを混同するおそれはない。
As described above, when "0." and "-." Are displayed on the LED, it is possible to create a lighting state and a lighting state for all segments (A to G and DP), so that the segment is defective (lights up). (Cannot be turned off or cannot be turned off) can be easily determined visually.
Further, when displaying the ratio, neither the identification segment nor the ratio segment is displayed as "0.-." Or "-. 0.". Therefore, there is no risk of confusing the test pattern with the original ratio display.

図30は、管理情報表示LED74のテストパターン表示の例2を示す図である。
図29の例1では、1秒ごとに表示内容を変え、5秒間、テストパターンを表示した。このようなテストパターンは、上述したように、電源投入に基づく所定のタイミングから5秒以内や、設定変更開始処理から5秒以内に表示する場合に好適である。
これに対し、図30に示すテストパターン表示の例2は、設定変更中、設定確認中、又はRWM異常エラー中のように、所定の終了条件を満たすまでテストパターンを表示するときに好適である。
なお、図29のテストパターン表示を、所定の終了条件を満たすまで表示する場合に用いてもよいのはもちろんである。
同様に、図30のテストパターン表示を、テストパターン表示の開始条件を満たしたときから所定期間内に表示する場合に用いてもよいのはもちろんである。
FIG. 30 is a diagram showing an example 2 of a test pattern display of the management information display LED 74.
In Example 1 of FIG. 29, the display content was changed every second, and the test pattern was displayed for 5 seconds. As described above, such a test pattern is suitable for displaying within 5 seconds from a predetermined timing based on power-on or within 5 seconds from the setting change start process.
On the other hand, Example 2 of the test pattern display shown in FIG. 30 is suitable for displaying the test pattern until a predetermined end condition is satisfied, such as during setting change, setting confirmation, or RWM abnormality error. ..
Of course, the test pattern display of FIG. 29 may be used when displaying until a predetermined end condition is satisfied.
Similarly, it goes without saying that the test pattern display of FIG. 30 may be used when displaying within a predetermined period from the time when the start condition of the test pattern display is satisfied.

図30の例2では、すべてのLEDのすべてのセグメントを点灯させた状態である「8.8.8.8.」と、すべてのLEDのすべてのセグメントを消灯させた状態である「*。*。*。*。」(「*」は、セグメントA~Gが消灯であること示す。)とを、交互に繰り返すものである。換言すれば、「8.8.8.8.」を点滅表示するパターンである。
図30の例2では、図30(a)に示す全セグメントの点灯状態を0.3秒間維持し、次に、図30(b)に示す全セグメントの消灯状態を0.3秒間維持する。そして、図30(a)に示す点灯状態と図30(b)に示す消灯状態とを繰り返すことにより、点滅状態とする。
In Example 2 of FIG. 30, "8.8.8.8." Is a state in which all segments of all LEDs are turned on, and "*" is a state in which all segments of all LEDs are turned off. *. *. *. ”(“ * ”Indicates that the segments A to G are extinguished.) Is repeated alternately. In other words, it is a pattern that blinks and displays "8.8.8.8.".
In Example 2 of FIG. 30, the lighting state of all the segments shown in FIG. 30A is maintained for 0.3 seconds, and then the lighting state of all the segments shown in FIG. 30B is maintained for 0.3 seconds. Then, by repeating the lighting state shown in FIG. 30A and the extinguishing state shown in FIG. 30B, the blinking state is set.

第10実施形態では、点滅間隔を0.3秒に設定している。たとえば、タイマの初期値として「134(D)」を設定し、2.235msの割込み処理ごとにタイマ値を「1」ずつ減算し、タイマ値が「0」となったときは、点灯時間又は消灯時間が経過したと判断する。これにより、割込み回数「134」をカウントすることにより、「299.49」msをカウントすることができる。 In the tenth embodiment, the blinking interval is set to 0.3 seconds. For example, "134 (D)" is set as the initial value of the timer, the timer value is subtracted by "1" for each 2.235 ms interrupt process, and when the timer value becomes "0", the lighting time or the lighting time or It is judged that the light-off time has passed. As a result, "299.49" ms can be counted by counting the number of interrupts "134".

図30のテストパターン表示の例2においても、「8.」と「*。」とにより、全セグメントについて、点灯状態と消灯状態とを作り出すことができる。よって、セグメント不良(点灯することができない、あるいは消灯することができない)を目視で容易に判断することができる。
また、比率を表示する場合において、識別セグ及び比率セグのいずれも、「8.8.」と表示することはない。たとえば、比率が88%に到達すると、いずれの比率であっても点滅表示となるが、その場合には、「8。8。」と表示され、セグメントDPは点灯しない。これに対し、「8.8.」の表示は、セグメントDPも点灯しているので、両者を混同することはない。
Also in Example 2 of the test pattern display of FIG. 30, “8.” and “*.” Can be used to create a lighting state and an extinguishing state for all segments. Therefore, it is possible to easily visually determine a segment defect (cannot be turned on or turned off).
Further, when displaying the ratio, neither the identification segment nor the ratio segment is displayed as "8.8.". For example, when the ratio reaches 88%, the blinking display is displayed regardless of the ratio, but in that case, "8.8." Is displayed and the segment DP is not lit. On the other hand, in the display of "8.8.", Since the segment DP is also lit, the two are not confused.

<付記>
本願の当初明細書等に記載した発明(当初発明)は、たとえば以下の当初発明1~8を挙げることができ、それぞれ、当初発明が解決しようとする課題、当初発明に係る課題を解決するための手段及び当初発明の効果は、以下の通りである。ただし、本明細書に記載した発明は、当初発明1~8に限ることを意味するものではない。
<Additional Notes>
The inventions (initial inventions) described in the initial specification of the present application can be, for example, the following initial inventions 1 to 8, respectively, in order to solve the problems to be solved by the initial invention and the problems related to the initial invention, respectively. The means and the effects of the original invention are as follows. However, the invention described in the present specification does not mean that the invention is limited to the initial inventions 1 to 8.

1.当初発明1
(a)当初発明1が解決しようとする課題
当初発明は、電源断が発生した後に、遊技媒体に係る処理を実行しないようにした遊技機に関するものである。
従来の遊技機において、電源断処理としてバックアップ処理を実行する前にブロッカをオフにすることで、バックアップ処理の実行中にメダルが投入されても、そのメダルをブロッカを介して遊技者に返却することで、そのメダルの加算処理を行わないようにした技術が知られている(たとえば、特開2015-173832号公報)。
しかし、たとえばメダル投入口からメダルが投入された瞬間に電源断が発生したような場合には、電源断処理が実行される前にメダルがブロッカを通過してしまい、そのメダルがカウントされてしまう可能性があった。なお、電源断の発生後に、メダルの加算処理(メダルベット処理やメダルクレジット処理)を実行することは、制御上、好ましくない。
当初発明が解決しようとする課題は、遊技媒体投入口から遊技媒体が投入されたときと略同時に電源断が発生したときであっても、遊技媒体の加算処理が実行されないようにすることである。
1. 1. Initial invention 1
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 1 The initial invention relates to a gaming machine in which processing related to a gaming medium is not executed after a power failure occurs.
In a conventional gaming machine, by turning off the blocker before executing the backup process as a power cutoff process, even if a medal is inserted during the execution of the backup process, the medal is returned to the player via the blocker. Therefore, a technique is known in which the medal addition process is not performed (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2015-173832).
However, for example, if the power is cut off at the moment when the medal is inserted from the medal slot, the medal will pass through the blocker before the power cutoff process is executed, and the medal will be counted. There was a possibility. It is not preferable in terms of control to execute the medal addition process (medal bet process or medal credit process) after the power is cut off.
The problem to be solved by the initial invention is to prevent the addition process of the game medium from being executed even when the power is cut off at substantially the same time as when the game medium is input from the game medium input port. ..

(b)当初発明1の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第1実施形態(A))は、
遊技媒体投入口(メダル投入口47)と、
遊技媒体投入口から投入された遊技媒体(メダル)の通路(メダル通路)中に設けられ、遊技媒体の通過を許可する状態(オン状態)又は遊技媒体の通過を不許可にする状態(オフ状態)に制御可能なブロッカ(45)と、
遊技媒体投入口から投入された遊技媒体の通路中に設けられ、遊技媒体を検知可能な検知手段A(投入センサ44a)及びB(投入センサ44b)(検知手段Bは、検知手段Aより下流側に位置する)と
を備え、
遊技媒体の通過を許可する状態に前記ブロッカを制御している状況にて電源の供給が遮断される事象が発生した時から、当該電源の供給が遮断される事象を検知して、遊技媒体の通過を不許可にする状態に前記ブロッカを制御するまでの時間をT1(図2及び図3中、T1)とし、
遊技媒体の通過を許可する状態に前記ブロッカを制御している状況にて遊技媒体が前記遊技媒体投入口から遊技機内部に向けて放たれる場合において、当該遊技媒体が遊技機正面から視認不可能となった時(図2中、M2の位置)から、当該遊技媒体を検知手段Bが検知して、当該遊技媒体を検知手段Bが検知しなくなるまで(図2中、M4の位置)の時間をT2(図2及び図3中、T2)としたとき、
T1<T2
となるようにする
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 1 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The initial invention (first embodiment (A)) is
Game medium slot (medal slot 47) and
It is provided in the passage (medal passage) of the game medium (medal) inserted from the game medium insertion slot, and is in a state of permitting the passage of the game medium (on state) or a state of disallowing the passage of the game medium (off state). ) With a controllable blocker (45),
Detection means A (loading sensor 44a) and B (loading sensor 44b) (detection means B is downstream from the detection means A) provided in the passage of the game medium loaded from the game medium slot and capable of detecting the game medium. Located in) and equipped with
When an event occurs in which the power supply is cut off while the blocker is controlled in a state where the passage of the game medium is permitted, the event in which the power supply is cut off is detected and the game medium is used. The time until the blocker is controlled so as to disallow passage is set to T1 (T1 in FIGS. 2 and 3).
When the game medium is released from the game medium slot toward the inside of the game machine while the blocker is controlled in a state where the passage of the game medium is permitted, the game medium is not visible from the front of the game machine. From the time when it becomes possible (position of M2 in FIG. 2) until the detection means B detects the game medium and the detection means B does not detect the game medium (position of M4 in FIG. 2). When the time is T2 (T2 in FIGS. 2 and 3)
T1 <T2
It is characterized by making it so that.

(c)当初発明1の効果
当初発明によれば、遊技媒体が遊技媒体投入口から遊技機内部に向けて放たれ、その遊技媒体が遊技機正面から視認不可能となった時に電源断が発生した場合に、その遊技媒体を検知手段Bが検知しなくなるまでに、電源の供給が遮断される事象を検知して遊技媒体の通過を不許可にする状態にブロッカを制御するので、遊技媒体は、少なくとも検知手段Bに検知されることはない。
よって、その遊技媒体は、検知手段A及びBによって正常に検知されないので、遊技媒体の加算処理(ベット処理やクレジット処理)は実行されない。したがって、遊技媒体が遊技機正面から視認不可能となった時に電源断が発生した場合、すなわち、遊技機内部に遊技媒体が放たれた直後に電源断が発生した場合であっても、その遊技媒体を受け付けないようにすることができる。これにより、電源断の発生後に、遊技媒体の加算処理が実行されないようにすることができる。
(C) Effect of Initial Invention 1 According to the initial invention, when the gaming medium is released from the gaming medium slot toward the inside of the gaming machine and the gaming medium becomes invisible from the front of the gaming machine, a power failure occurs. In this case, the blocker is controlled so as to detect an event in which the power supply is cut off and disallow the passage of the game medium by the time the detection means B does not detect the game medium. At least, it is not detected by the detection means B.
Therefore, since the game medium is not normally detected by the detection means A and B, the addition process (bet process or credit process) of the game medium is not executed. Therefore, even if the power is cut off when the gaming medium becomes invisible from the front of the gaming machine, that is, even if the power is cut off immediately after the gaming medium is released inside the gaming machine, the game is played. It is possible to prevent the medium from being accepted. As a result, it is possible to prevent the addition process of the game medium from being executed after the power is cut off.

2.当初発明2
(a)当初発明2が解決しようとする課題
当初発明は、制御基板を内部に収容した基板ケースを備える遊技機において、基板ケースのゲート跡に関するものである。
従来の遊技機において、メイン制御基板を内部に収容した基板ケースが知られている。ここで、基板ケースは、一般に、成型によって形成されているので、基板ケースにはゲート跡が残る。そして、このゲート跡を目印とする技術が提案されている(たとえば、特開2017-042270号公報)。
しかし、基板ケースのゲート跡は、樹脂の切断部分を有することから、外部から見て不鮮明である。このため、ゲート跡を開口し、メイン制御基板の内部にアクセスされるおそれがあるという問題がある。
当初発明が解決しようとする課題は、基板ケースのゲート跡を利用したゴト行為を抑制することである。
2. 2. Initial invention 2
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 2 The initial invention relates to a gate mark of a substrate case in a gaming machine provided with a substrate case containing a control substrate inside.
In a conventional gaming machine, a board case in which a main control board is housed is known. Here, since the substrate case is generally formed by molding, a gate mark remains on the substrate case. Then, a technique using this gate mark as a mark has been proposed (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2017-042270).
However, the gate mark of the substrate case is not clear when viewed from the outside because it has a cut portion of the resin. Therefore, there is a problem that the gate trace may be opened and the inside of the main control board may be accessed.
The problem to be solved by the initial invention is to suppress the goto action using the gate mark of the substrate case.

(b)当初発明2の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第2実施形態)は、
演算機能を備えた所定のIC(メインCPU55)と、
一方の面(上カバー57の上面と対向する面)に前記所定のICを搭載した制御基板(メイン制御基板50)と、
複数の面(上面、側面等)を有しており、前記制御基板を収容する基板ケース(上カバー57及び下カバー58からなる基板ケース56)と
を備え、
前記基板ケースは、内部が視認可能に形成され、
前記基板ケースの外側であり、かつ前記制御基板の前記一方の面と対向している面(上カバー57の上面外側)に、前記基板ケースの成型時のゲート跡(57b)を配置し、
前記ゲート跡から前記対向している面の垂直方向には、前記制御基板の前記所定のICが位置しないようにする
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 2 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The original invention (second embodiment) is
A predetermined IC (main CPU 55) equipped with a calculation function and
A control board (main control board 50) on which the predetermined IC is mounted on one surface (a surface facing the upper surface of the upper cover 57), and
It has a plurality of surfaces (upper surface, side surface, etc.), and includes a substrate case (a substrate case 56 composed of an upper cover 57 and a lower cover 58) for accommodating the control substrate.
The inside of the substrate case is visually recognizable.
A gate mark (57b) at the time of molding of the substrate case is arranged on a surface (outside the upper surface of the upper cover 57) that is outside the substrate case and faces the one surface of the control board.
It is characterized in that the predetermined IC of the control board is not positioned in the direction perpendicular to the surface facing the gate trace.

(c)当初発明2の効果
当初発明によれば、基板ケースのゲート跡の垂直方向には、制御基板の所定のICが位置しないので、ゲート跡を不正に開口し、所定のICにアクセスすることを防止することができる。
また、制御基板の所定のICの垂直方向には、基板ケースのゲート跡が存在しないので、ゲート跡に遮られることなく所定のICを目視で確認することができる。これにより、所定のICに対して不正が行われていないか否かを目視で容易に確認することができる。
(C) Effect of Initial Invention 2 According to the original invention, since the predetermined IC of the control board is not located in the vertical direction of the gate trace of the substrate case, the gate trace is illegally opened to access the predetermined IC. It can be prevented.
Further, since the gate trace of the substrate case does not exist in the vertical direction of the predetermined IC on the control board, the predetermined IC can be visually confirmed without being obstructed by the gate trace. This makes it possible to easily visually confirm whether or not fraud has been performed on the predetermined IC.

3.当初発明3
(a)当初発明3が解決しようとする課題
当初発明は、メイン制御基板とサブ制御基板との間の通信において、断線が発生した後、断線から通信が復帰したときの処理に関するものである。
従来の遊技機において、メイン制御基板からサブ制御基板に対してコマンドを送信し、サブ制御基板は、受信したコマンドに基づいて、画像表示装置等を制御する遊技機が知られている。
ここで、サブ制御基板は、前回受信したコマンドと今回受信したコマンドとを対比し、受信したこれらのコマンドの整合性に基づいて、コマンド受信異常と判断する技術が知られている(たとえば、特開2014-226503号公報)。
しかし、メイン制御基板からサブ制御基板にコマンドを送信する場合において、メイン制御基板とサブ制御基板との間で断線が発生する場合があった。そして、通信が復帰したときに、サブ制御基板が正常な演出を出力できなくなるおそれがある。
当初発明が解決しようとする課題は、メイン制御基板とサブ制御基板との間で断線が発生した後、通信が復帰したときの演出を適正なものとすることである。
3. 3. Initial invention 3
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 3 The initial invention relates to a process when communication is restored from a disconnection after a disconnection occurs in the communication between the main control board and the sub control board.
In a conventional gaming machine, a gaming machine is known in which a command is transmitted from a main control board to a sub control board, and the sub control board controls an image display device or the like based on the received command.
Here, a technique is known in which the sub-control board compares the command received last time with the command received this time, and determines that the command reception is abnormal based on the consistency of these received commands (for example, special feature). Open 2014-226503).
However, when a command is transmitted from the main control board to the sub control board, a disconnection may occur between the main control board and the sub control board. Then, when the communication is restored, the sub control board may not be able to output a normal effect.
The problem to be solved by the initial invention is to make the effect when communication is restored after the disconnection occurs between the main control board and the sub control board.

(b)当初発明3の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第3実施形態)は、
メイン制御基板(50)と、
前記メイン制御基板から受信した情報に基づいて、演出を制御するサブ制御基板(80)と
を備え、
前記サブ制御基板は、前記メイン制御基板から、操作されたストップスイッチ(42)の情報を受信可能とし、
前記サブ制御基板は、所定の遊技状態(AT)では、操作されたストップスイッチの情報を受信したことに基づいて、そのストップスイッチの操作に対応する演出を出力可能とし、
前記サブ制御基板は、
前記所定の遊技状態における「N」遊技目で所定のストップスイッチが操作された場合において、当該所定のストップスイッチが操作された情報を受信したときは、当該所定のストップスイッチの操作に対応する所定演出(所定のストップスイッチに対応するリールが停止時の演出)を出力し、その後、「N」遊技目における残りすべてのストップスイッチが操作される前に前記メイン制御基板からの情報が受信不能となり、その後、「N+a」遊技目で前記メイン制御基板からの情報が受信可能となり、その後、「N+a」遊技目で、前記所定のストップスイッチとは異なる特定のストップスイッチが操作された情報を受信したときは、当該特定のストップスイッチの操作に対応する演出であって前記所定演出に関連する演出(所定演出に続く演出であって、特定のストップスイッチに対応するリールが停止時の演出)を出力し、その後、「N+a+1」遊技目で所定の情報を受信したときは、当該所定の情報に基づいて、「N+a+1」遊技目の演出を出力する
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 3 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The original invention (third embodiment) is
Main control board (50) and
A sub control board (80) that controls the effect based on the information received from the main control board is provided.
The sub control board can receive the information of the operated stop switch (42) from the main control board.
In a predetermined gaming state (AT), the sub-control board can output an effect corresponding to the operation of the stop switch based on the information of the operated stop switch.
The sub control board is
When the predetermined stop switch is operated in the "N" game in the predetermined gaming state and the information that the predetermined stop switch is operated is received, the predetermined stop switch corresponding to the operation of the predetermined stop switch is received. The effect (the effect when the reel corresponding to the predetermined stop switch is stopped) is output, and then the information from the main control board becomes unreceivable before all the remaining stop switches in the "N" game are operated. After that, the information from the main control board can be received in the "N + a" game, and then, in the "N + a" game, the information that a specific stop switch different from the predetermined stop switch is operated is received. When, an effect corresponding to the operation of the specific stop switch and related to the predetermined effect (an effect following the predetermined effect and an effect when the reel corresponding to the specific stop switch is stopped) is output. Then, when the predetermined information is received in the "N + a + 1" game, the effect of the "N + a + 1" game is output based on the predetermined information.

(c)当初発明3の効果
当初発明によれば、「N+a」遊技目の途中で通信が復帰したときは、それまで出力していた「N」遊技目の所定演出に関連する演出を出力するので、「N+a」遊技目では、「N」遊技目に続く演出を出力することができる。そして、「N+a+1」遊技目に移行したときに正常な演出に復帰するので、「N+a」遊技目の途中で、通信の復帰によって演出が突然変化することをなくすことができる。これにより、断線の発生前後において、違和感のない演出を出力することができる。
(C) Effect of Initial Invention 3 According to the initial invention, when communication is restored in the middle of the "N + a" game, an effect related to the predetermined effect of the "N" game that has been output up to that point is output. Therefore, in the "N + a" game, the effect following the "N" game can be output. Then, since the normal effect is restored when the game shifts to the "N + a + 1" game, it is possible to prevent the effect from suddenly changing due to the return of communication in the middle of the "N + a" game. As a result, it is possible to output a natural effect before and after the disconnection occurs.

4.当初発明4
(a)当初発明4が解決しようとする課題
当初発明は、ストップスイッチを高速で操作可能とする遊技機に関するものである。
従来の遊技機では、ストップスイッチが操作されると、そのストップスイッチに対応するリールを、抽選結果に対応する所定位置に停止させる。また、リールを所定位置に停止させた後、所定時間、モータを励磁状態とする。ここで、操作したストップスイッチがオン状態であるときや、モータを励磁状態にしているときは、次のストップスイッチの操作を受け付けないようにしている。
ここで、最初のストップスイッチが操作されてから、リールステータスが停止状態となるまでは、2番目のストップスイッチが操作されても、その停止操作を受け付けないようにした技術が知られている(たとえば、特開2017-093576号公報参照)。
しかし、前述の従来の技術において、ストップスイッチが操作された後、次のストップスイッチの操作が受付け可能となるまでの時間が長いと、遊技を高速で消化することができないという問題がある。
当初発明が解決しようとする課題は、ストップスイッチを高速で操作可能とすることである。
4. Initial invention 4
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 4 The initial invention relates to a gaming machine capable of operating a stop switch at high speed.
In a conventional gaming machine, when a stop switch is operated, the reel corresponding to the stop switch is stopped at a predetermined position corresponding to the lottery result. Further, after the reel is stopped at a predetermined position, the motor is excited for a predetermined time. Here, when the operated stop switch is in the ON state or the motor is in the exciting state, the operation of the next stop switch is not accepted.
Here, there is known a technique in which the stop operation is not accepted even if the second stop switch is operated from the operation of the first stop switch to the stop state of the reel status (). For example, see JP-A-2017-093576).
However, in the above-mentioned conventional technique, if it takes a long time after the stop switch is operated until the next stop switch operation can be accepted, there is a problem that the game cannot be digested at high speed.
The problem to be solved by the initial invention is to enable the stop switch to be operated at high speed.

(b)当初発明4の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第4実施形態)は、
リール(31)と、
前記リールを回転させるためのモータ(32)と、
ストップボタン(停止ボタン42a)の操作が検知されたことに基づいて、前記モータを駆動制御して前記リールの回転を停止させるリール制御手段(65)と、
内部抽せん手段(役抽選手段61)と
を備え、
前記ストップボタンを最深部(図12(c)に示す位置)まで押し込むまでの間に前記ストップボタンの操作を検知するセンサ(検知センサ42e)がオンとなり、前記ストップボタンの押し込みを解除すると前記ストップボタンが付勢力によって初期位置(図12(a)に示す位置)に移動可能とし、かつ、前記ストップボタンが初期位置に移動するまでの間に前記センサがオフとなるように構成されており、
前記内部抽せん手段が所定の結果を決定した遊技において、前記リール制御手段によりすべてのリールが回転している状況下で、所定のタイミングで所定のリールに対する前記ストップボタンの操作がなされ、当該所定のリールに対する前記ストップボタンの前記センサのオンを検知した後、当該所定のリールを停止させるための励磁状態(4相励磁状態)とし、当該励磁状態としてから所定時間(図13中、T12)が経過したときは、当該励磁状態を終了するように構成されており、
最深部まで押し込まれた前記ストップボタンの押し込みが解除された瞬間から前記センサがオフになるまでの時間をT1(図13中、T11)とし、前記所定時間をT2としたとき、
T1<T2
となるようにする
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 4 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The original invention (fourth embodiment) is
Reel (31) and
A motor (32) for rotating the reel and
Based on the detection of the operation of the stop button (stop button 42a), the reel control means (65) that drives and controls the motor to stop the rotation of the reel, and
Equipped with an internal lottery means (role lottery means 61)
The sensor (detection sensor 42e) that detects the operation of the stop button is turned on until the stop button is pushed to the deepest part (position shown in FIG. 12C), and when the stop button is released, the stop is stopped. The button is configured to be movable to the initial position (position shown in FIG. 12A) by urging force, and the sensor is turned off until the stop button is moved to the initial position.
In a game in which the internal lottery means determines a predetermined result, the stop button is operated on a predetermined reel at a predetermined timing under a situation where all the reels are rotated by the reel control means, and the predetermined reel is operated. After detecting the on of the sensor of the stop button with respect to the reel, the excitation state (4-phase excitation state) for stopping the predetermined reel is set, and a predetermined time (T12 in FIG. 13) has elapsed since the excitation state was set. When it is, it is configured to end the excitation state.
When the time from the moment when the stop button pushed to the deepest part is released until the sensor is turned off is T1 (T11 in FIG. 13) and the predetermined time is T2.
T1 <T2
It is characterized by making it so that.

(c)当初発明4の効果
当初発明によれば、リールの停止時におけるモータの励磁状態の開始と、最深部まで押し込まれたストップボタンの押し込みが解除された瞬間とが同時であると仮定したときに、センサがオフになった後に励磁状態が終了する。したがって、モータの励磁状態が終了したタイミングで、次のストップボタンの操作を受付け可能にすることができる。
(C) Effect of Initial Invention 4 According to the initial invention, it is assumed that the start of the excited state of the motor when the reel is stopped and the moment when the stop button pushed to the deepest part is released at the same time. Occasionally, the excited state ends after the sensor is turned off. Therefore, it is possible to accept the operation of the next stop button at the timing when the excited state of the motor is completed.

5.当初発明5
(a)当初発明5が解決しようとする課題
当初発明は、メダル払出し装置の制御に関するものである。
従来の遊技機において、1枚のメダルを払い出すときに、約100msの時間を要することが知られている(たとえば、特開2016-214434号公報)。
ここで、ホッパーディスクを回転させるためのホッパーモータとして、DCモータ(直流モータ)が用いられるが、DCモータは、一定の電流を流すと、駆動軸の回転が停止した状態から徐々に加速していき、その後、一定速度(定速)に到達する。
このため、ホッパーモータの駆動開始から最初のメダルが排出されるまでに、ホッパーモータの駆動軸の回転が徐々に加速していくので、ホッパーモータの駆動開始から最初のメダルが排出されるまでに要する時間が、ホッパーモータの駆動軸が定速で回転しているときにおけるメダルの排出間隔より長くなり、最初のメダルの排出が遅れたという感覚を遊技者に与えてしまう可能性を有する。
当初発明が解決しようとする課題は、最初のメダルの排出が遅れたという感覚を遊技者に与えないようにすることである。
5. Initial invention 5
(A) Problems to be solved by the initial invention 5 The initial invention relates to the control of the medal payout device.
It is known that it takes about 100 ms to pay out one medal in a conventional gaming machine (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2016-214434).
Here, a DC motor (DC motor) is used as a hopper motor for rotating the hopper disk. When a constant current is passed through the DC motor, the drive shaft gradually accelerates from the stopped rotation state. Then, it reaches a constant speed (constant speed).
Therefore, the rotation of the drive shaft of the hopper motor gradually accelerates from the start of driving of the hopper motor to the ejection of the first medal, and therefore from the start of driving of the hopper motor to the ejection of the first medal. The time required is longer than the medal ejection interval when the drive shaft of the hopper motor is rotating at a constant speed, which may give the player the feeling that the ejection of the first medal is delayed.
The problem that the invention initially seeks to solve is to prevent the player from feeling that the first medal has been ejected late.

(b)当初発明5の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第6実施形態)は、
メダルを貯留するホッパー(35)と、
前記ホッパーに設けられているホッパーディスク(101)と、
前記ホッパーディスクを回転させるホッパーモータ(36)と、
前記ホッパーモータの駆動を制御する制御手段(メイン制御基板50)と
を備え、
前記ホッパーディスクには、前記ホッパー内に貯留されているメダルを保持可能な保持部(102)が、前記ホッパーディスクの外周に沿って複数(8個)設けられ、
前記ホッパーモータが駆動して前記ホッパーディスクが回転すると、前記保持部に保持されているメダルが排出部(103)から順次排出されるように形成され、
一の払い出し処理における最後の排出メダルが前記排出部から排出された瞬間における、当該最後の排出メダルが保持されていた前記保持部の位置を、第1位置とし、
前記一の払い出し処理における最後の排出メダルが前記排出部から排出された瞬間における、次回の払い出し処理における最初の排出メダルが保持されている前記保持部の位置を、第2位置とし、
前記制御手段は、前記一の払い出し処理を終了するときは、前記次回の払い出し処理における最初の排出メダルが保持されている前記保持部が、第1位置と第2位置との間に位置した状態で、前記ホッパーディスクの回転が停止するように、前記ホッパーモータの駆動を制御する
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 5 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The original invention (sixth embodiment) is
A hopper (35) that stores medals and
A hopper disk (101) provided on the hopper and
A hopper motor (36) that rotates the hopper disk, and
A control means (main control board 50) for controlling the drive of the hopper motor is provided.
The hopper disk is provided with a plurality (8) holding portions (102) capable of holding medals stored in the hopper along the outer circumference of the hopper disk.
When the hopper motor is driven to rotate the hopper disk, the medals held in the holding portion are formed so as to be sequentially ejected from the ejection portion (103).
The position of the holding portion where the last ejected medal was held at the moment when the last ejected medal in one payout process is ejected from the ejected portion is set as the first position.
The position of the holding portion where the first ejected medal in the next payout process is held at the moment when the last ejected medal in the one payout process is ejected from the ejected portion is defined as the second position.
When the control means ends the one payout process, the holding portion holding the first ejection medal in the next payout process is positioned between the first position and the second position. It is characterized in that the drive of the hopper motor is controlled so that the rotation of the hopper disk is stopped.

(c)当初発明5の効果
当初発明によれば、最初の排出メダルを保持する保持部が、第1位置と第2位置との間で停止していると、第1位置に到達するまでの距離が、第2位置で停止したときより短くなる。これにより、第1位置に到達するまでの時間も、第2位置で停止したときより短くなるので、ホッパーモータの駆動軸の回転が徐々に加速したとしても、最初のメダルの排出が遅れたという感覚を遊技者に与えないようにすることができる。
(C) Effect of Initial Invention 5 According to the original invention, when the holding portion holding the first ejected medal is stopped between the first position and the second position, it reaches the first position. The distance is shorter than when stopped at the second position. As a result, the time to reach the first position is also shorter than when stopped at the second position, so even if the rotation of the drive shaft of the hopper motor gradually accelerates, the ejection of the first medal is delayed. It is possible to prevent the player from feeling the sensation.

6.当初発明6
(a)当初発明6が解決しようとする課題
当初発明は、キャビネットの内部に取り付けられたメイン制御基板と、フロントドアの裏面に取り付けられたサブ制御基板との配置に関するものである。
従来の遊技機において、演出を制御するためのサブ制御基板上に蓄電用の電解コンデンサを備えたものが知られている(たとえば、特開2014-131656号公報)。
ここで、蓄電用の電解コンデンサ内には電解液が充填されているが、電解コンデンサが不具合により破裂し、充填されている電解液が飛散して、メイン制御基板上のメインCPUに付着すると、メインCPUが誤作動を起こす可能性を有する。また、電解コンデンサが破裂したときの衝撃により、メインCPUが破損してしまう可能性も有する。
当初発明が解決しようとする課題は、不具合により電解コンデンサが破裂して、電解液が飛散しても、メインCPUが誤作動を起こさないようにすることである。また、不具合により電解コンデンサが破裂しても、そのときの衝撃により、メインCPUが破損しないようにすることである。
6. Initial invention 6
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 6 The initial invention relates to the arrangement of the main control board mounted inside the cabinet and the sub control board mounted on the back surface of the front door.
A conventional gaming machine provided with an electrolytic capacitor for storing electricity on a sub-control board for controlling an effect is known (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2014-131656).
Here, the electrolytic capacitor for storing electricity is filled with an electrolytic solution, but when the electrolytic capacitor bursts due to a defect and the filled electrolytic solution scatters and adheres to the main CPU on the main control board, The main CPU may malfunction. In addition, there is a possibility that the main CPU will be damaged by the impact when the electrolytic capacitor bursts.
The problem to be solved by the initial invention is to prevent the main CPU from malfunctioning even if the electrolytic capacitor bursts due to a defect and the electrolytic solution is scattered. Further, even if the electrolytic capacitor explodes due to a defect, the main CPU is prevented from being damaged by the impact at that time.

(b)当初発明6の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第7実施形態)は、
キャビネット(13)と、
前記キャビネットに開閉可能に取り付けられているフロントドア(12)と、
遊技の進行を制御するメイン制御基板(50)と、
演出を制御するサブ制御基板(80)と
を備え、
前記メイン制御基板は、前記キャビネットの内部に取り付けられ、
前記サブ制御基板は、前記フロントドアの裏面に取り付けられ、
前記メイン制御基板と前記サブ制御基板とは前記フロントドアを閉じた状態において対向するように配置され、
前記メイン制御基板には、メインCPU(55)が配置され、
前記サブ制御基板における、前記メインCPUと対向する位置以外の位置に、電解コンデンサ(86)が配置されている
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 6 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The original invention (seventh embodiment) is
Cabinet (13) and
A front door (12) that is openable and closable to the cabinet,
The main control board (50) that controls the progress of the game,
Equipped with a sub control board (80) to control the production
The main control board is mounted inside the cabinet and
The sub control board is attached to the back surface of the front door.
The main control board and the sub control board are arranged so as to face each other with the front door closed.
A main CPU (55) is arranged on the main control board.
The sub-control board is characterized in that the electrolytic capacitor (86) is arranged at a position other than the position facing the main CPU.

(c)当初発明6の効果
当初発明によれば、サブ制御基板における、メインCPUと対向する位置以外の位置に、電解コンデンサを配置しているので、不具合により電解コンデンサが破裂して、電解液が飛散しても、飛散した電解液がメインCPUに付着しないようにすることができ、これにより、メインCPUが誤作動を起こさないようにすることができる。
また、電解コンデンサが破裂しても、その衝撃をメインCPUが直接受けないようにすることができ、これにより、メインCPUが破損しないようにすることができる。
(C) Effect of Initial Invention 6 According to the initial invention, since the electrolytic capacitor is arranged at a position other than the position facing the main CPU on the sub control board, the electrolytic capacitor bursts due to a defect and the electrolytic solution is liquid. However, the scattered electrolytic solution can be prevented from adhering to the main CPU, whereby the main CPU can be prevented from malfunctioning.
Further, even if the electrolytic capacitor bursts, the impact can be prevented from being directly received by the main CPU, whereby the main CPU can be prevented from being damaged.

7.当初発明7
(a)当初発明7が解決しようとする課題
当初発明は、メイン制御基板側でのリールの停止制御と、サブ制御基板側での演出の出力の制御とに関するものである。
従来の遊技機において、複数種類の演出内容を実行可能であり、特別役に当選しているとき(内部中)と、特別役に当選していないとき(非内部中)とで、各演出内容の選択確率が異なるものが知られている(たとえば、特開2013-146608号公報)。
しかし、上述した従来の遊技機では、内部中及び非内部中のいずれにおいても、内部抽せんの抽せん結果にかかわらず演出内容を選択していた。
当初発明が解決しようとする課題は、内部抽せんの抽せん結果に応じて、出力する演出を適切に決定することである。
7. Initial invention 7
(A) Problems to be Solved by Initial Invention 7 The initial invention relates to reel stop control on the main control board side and control of the output of the effect on the sub control board side.
In a conventional gaming machine, it is possible to execute multiple types of production contents, and each production content is when a special role is won (inside) and when a special role is not won (non-inside). It is known that the selection probabilities of the above are different (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2013-146608).
However, in the above-mentioned conventional gaming machine, the effect content is selected regardless of the lottery result of the internal lottery in both the internal and non-internal.
The problem to be solved by the initial invention is to appropriately determine the effect to be output according to the lottery result of the internal lottery.

(b)当初発明7の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第9実施形態)は、
複数個の図柄を表示した複数のリール(31)と、
各前記リールを停止させるときに遊技者が操作する複数のストップスイッチ(42)と、
遊技の進行を制御するメイン制御手段(メイン制御基板50)と、
演出を制御するサブ制御手段(サブ制御基板80)と
を備え、
前記メイン制御手段は、
第1抽せん結果(たとえば、非内部中に「BB」単独当選)となる場合、又は第2抽せん結果(たとえば、BB内部中に「非当選」)となる場合を有するように抽せんを行う内部抽せん手段(役抽選手段61)と、
前記ストップスイッチが操作された瞬間の前記リールの位置に対応する前記リールの停止位置を定めた複数の停止位置決定テーブルと、
いずれかの前記停止位置決定テーブルを用いて前記リールの停止位置を決定し、決定した停止位置で前記リールを停止させるリール制御手段(65)と
を備え、
前記リール制御手段は、第1抽せん結果となった遊技と、第2抽せん結果となった遊技とで、同一の前記停止位置決定テーブルを用いて、前記リールの停止位置を決定し、
前記サブ制御手段は、
出力する演出を定めた複数の演出決定テーブルと、
いずれかの前記演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定し、決定した演出を出力する演出出力制御手段(91)と
を備え、
前記演出出力制御手段は、第1抽せん結果となった遊技と、第2抽せん結果となった遊技とで、異なる前記演出決定テーブルを用いて、出力する演出を決定する
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 7 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The initial invention (9th embodiment) is
Multiple reels (31) displaying multiple symbols and
A plurality of stop switches (42) operated by the player when stopping each of the reels, and
The main control means (main control board 50) that controls the progress of the game, and
It is equipped with a sub control means (sub control board 80) that controls the production.
The main control means
An internal lottery that draws so that there is a case where the first lottery result (for example, "BB" alone is won in the non-internal) or a second lottery result (for example, "non-winning" in the BB). Means (role lottery means 61) and
A plurality of stop position determination tables that define the stop positions of the reels corresponding to the positions of the reels at the moment when the stop switch is operated.
A reel control means (65) for determining the stop position of the reel using any of the stop position determination tables and stopping the reel at the determined stop position is provided.
The reel control means determines the stop position of the reel by using the same stop position determination table for the game that resulted in the first lottery and the game that resulted in the second lottery.
The sub-control means
Multiple production decision tables that define the production to be output,
It is provided with an effect output control means (91) that determines an effect to be output using any of the above-mentioned effect determination tables and outputs the determined effect.
The effect output control means is characterized in that the effect to be output is determined by using different effect determination tables for the game that is the result of the first lottery and the game that is the result of the second lottery.

(c)当初発明7の効果
当初発明によれば、内部抽せん手段で第1抽せん結果となった遊技と第2抽せん結果となった遊技とで、メイン制御手段側ではリール制御手段は同一の停止位置決定テーブルを用いてリールの停止位置を決定するが、サブ制御手段側では演出出力制御手段は異なる演出決定テーブルを用いて出力する演出を決定する。
これにより、メイン制御手段側でのリールの停止制御が同一でも、サブ制御手段側で異なる演出を出力することができ、演出を多様化することができる。
(C) Effect of Initial Invention 7 According to the initial invention, the reel control means is stopped at the same stop on the main control means side between the game that resulted in the first lottery by the internal lottery means and the game that resulted in the second lottery. The position determination table is used to determine the stop position of the reel, but on the sub-control means side, the effect output control means determines the effect to be output using a different effect determination table.
As a result, even if the reel stop control on the main control means side is the same, different effects can be output on the sub control means side, and the effects can be diversified.

8.当初発明8
(a)当初発明8が解決しようとする課題
当初発明は、キャビネットとフロントドアとの間の間隙に関するものである。
従来の遊技機において、キャビネットの前面側の開口の縁部に、外方に突出する突出辺を設け、フロントドアを閉じたときに、突出辺がフロントドアの内側に収容されるように構成することにより、キャビネットとフロントドアとの間隙を屈曲させて、異物の侵入を困難にしたものが知られている(たとえば、特開2005-198949号公報)。
しかし、フロントドアを少し開け、突出辺がフロントドアから外れるようにして、キャビネットとフロントドアとの間隙から異物を侵入させることが考えられる。
当初発明が解決しようとする課題は、フロントドアを少し開けて、キャビネットとフロントドアとの間隙から異物を侵入させる不正行為(ゴト行為)を防止することである。
8. Initial invention 8
(A) Problems to be solved by the original invention 8 The initial invention relates to a gap between a cabinet and a front door.
In a conventional game machine, a protruding side protruding outward is provided at the edge of an opening on the front side of the cabinet so that the protruding side is accommodated inside the front door when the front door is closed. As a result, it is known that the gap between the cabinet and the front door is bent to make it difficult for foreign matter to enter (for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2005-198949).
However, it is conceivable to open the front door a little so that the protruding side is separated from the front door so that foreign matter can enter through the gap between the cabinet and the front door.
The problem to be solved by the original invention is to open the front door a little to prevent fraudulent acts (goto acts) in which foreign matter is invaded through the gap between the cabinet and the front door.

(b)当初発明8の課題を解決するための手段(なお、かっこ書きで、対応する実施形態を記載する。)
当初発明(第8実施形態)は、
キャビネット(13)と、
前記キャビネットに開閉可能に取り付けられているフロントドア(12)と、
前記フロントドアの開放を検知するドアセンサと
を備え、
前記キャビネットの下部には、前記フロントドアを閉じた状態では前記フロントドア方向へ向けて突出している第1閉塞部(13c)が設けられ、
前記フロントドアの下部における、第1閉塞部より下方の位置には、前記フロントドアを閉じた状態では前記キャビネット方向へ向けて突出している第2閉塞部(12a)が設けられ、
前記フロントドアの下部における、第1閉塞部より上方の位置には、前記フロントドアを閉じた状態では前記キャビネット方向へ向けて突出している第3閉塞部(12b)が設けられ、
前記フロントドアを閉じた状態では、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されるように形成され、
前記ドアセンサが前記フロントドアの開放を最初に検知するときの前記フロントドアの位置を検知開始位置とし、
前記フロントドアが前記検知開始位置にある状態でも、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されているように形成されている
ことを特徴とする。
(B) Means for Solving the Problems of the Initial Invention 8 (Note that the corresponding embodiments are described in parentheses).
The initial invention (eighth embodiment) is
Cabinet (13) and
A front door (12) that is openable and closable to the cabinet,
It is equipped with a door sensor that detects the opening of the front door.
At the lower part of the cabinet, a first closing portion (13c) that protrudes toward the front door when the front door is closed is provided.
A second closed portion (12a) protruding toward the cabinet when the front door is closed is provided at a position below the first closed portion in the lower part of the front door.
At a position above the first closed portion in the lower part of the front door, a third closed portion (12b) protruding toward the cabinet when the front door is closed is provided.
When the front door is closed, the first closed portion is formed so as to be arranged between the second closed portion and the third closed portion.
The position of the front door when the door sensor first detects the opening of the front door is set as the detection start position.
Even when the front door is in the detection start position, the first closed portion is formed so as to be arranged between the second closed portion and the third closed portion.

(c)当初発明8の効果
当初発明によれば、フロントドアを閉じた状態から開けると、まず、ドアセンサがフロントドアの開放を検知し、その後に、第2閉塞部と第3閉塞部との間から第1閉塞部が抜けることになる。また、ドアセンサがフロントドアの開放を検知すると、フロントドアが開いている旨を報知可能となる。
このため、フロントドアが開いている旨を報知可能となる前に、第2閉塞部と第3閉塞部との間から第1閉塞部が抜けることはなく、フロントドアが開いている旨を報知可能となる位置においても、キャビネットとフロントドアとの間隙は屈曲した形状であるので、キャビネットとフロントドアとの間隙から異物を侵入させる不正行為(ゴト行為)を防止することができる。
(C) Effect of Initial Invention 8 According to the initial invention, when the front door is opened from the closed state, the door sensor first detects the opening of the front door, and then the second closed portion and the third closed portion are formed. The first obstruction will come out from between. Further, when the door sensor detects the opening of the front door, it is possible to notify that the front door is open.
Therefore, before it becomes possible to notify that the front door is open, the first closed portion does not come out from between the second closed portion and the third closed portion, and the front door is notified that the front door is open. Even at a possible position, the gap between the cabinet and the front door has a curved shape, so that it is possible to prevent fraudulent acts (goto acts) in which foreign matter enters through the gap between the cabinet and the front door.

10 スロットマシン(遊技機)
11 電源スイッチ
12 フロントドア
12a 第2閉塞部
12b 第3閉塞部
13 キャビネット
13a 底板
13b 背板
13c 第1閉塞部
14 図柄表示装置
14a リールフレーム
15 メダル払出し装置
21 演出ランプ
22 スピーカ
23 画像表示装置
31 リール
32 モータ
33 リールセンサ
35 ホッパー
36 ホッパーモータ
37a、37b 払出しセンサ
38a 固定軸
38b 可動軸
39a 可動片
39b ばね
40a 1ベットスイッチ
40b 3ベットスイッチ
41 スタートスイッチ
42 ストップスイッチ
42a 停止ボタン
42b ストッパ
42c コイルばね
42d 移動片
42e 検知センサ
43 精算スイッチ
44a、44b 投入センサ
45 ブロッカ
46 通路センサ
47 メダル投入口
47a メダルガード部
47b メダル置き部
50 メイン制御基板(メイン制御手段)
50a ねじ穴
51 入力ポート
52 出力ポート
53 RWM
54 ROM
55 メインCPU
56 基板ケース(メイン基板ケース)
57 上カバー
57a かしめ部
57b ゲート跡
57c くぼみ部
57d 突起
57e 突部
58 下カバー
58a かしめ部
58b ゲート跡
58c ボス
61 役抽選手段
62 当選フラグ制御手段
63 押し順指示番号選択手段
64 演出グループ番号選択手段
65 リール制御手段
66 入賞判定手段
67 払出し手段
71 制御コマンド送信手段
73 設定値表示LED
74 管理情報表示LED
75 表示基板
76 クレジット数表示LED
78 獲得数表示LED
80 サブ制御基板(サブ制御手段)
81 入力ポート
82 出力ポート
83 RWM
84 ROM
85 サブCPU
86 電解コンデンサ
87 サブ基板ケース
91 演出出力制御手段
101 ホッパーディスク
102 保持部
103 排出部
110 リールベース
120 リール制御基板
121 リール基板ケース
10 slot machine (game machine)
11 Power switch 12 Front door 12a 2nd closed part 12b 3rd closed part 13 Cabinet 13a Bottom plate 13b Back plate 13c 1st closed part 14 Design display device 14a Reel frame 15 Medal payout device 21 Directive lamp 22 Speaker 23 Image display device 31 Reel 32 Motor 33 Reel sensor 35 Hopper 36 Hopper motor 37a, 37b Payout sensor 38a Fixed shaft 38b Movable shaft 39a Movable piece 39b Spring 40a 1 Bet switch 40b 3 Bet switch 41 Start switch 42 Stop switch 42a Stop button 42b Stopper 42c Coil spring One piece 42e Detection sensor 43 Settlement switch 44a, 44b Insertion sensor 45 Blocker 46 Passage sensor 47 Medal insertion slot 47a Medal guard part 47b Medal holder 50 Main control board (main control means)
50a screw hole 51 input port 52 output port 53 RWM
54 ROM
55 Main CPU
56 Board case (main board case)
57 Top cover 57a Caulking part 57b Gate mark 57c Indentation part 57d Protrusion 57e Protrusion part 58 Lower cover 58a Caulking part 58b Gate mark 58c Boss 61 Role lottery means 62 Winning flag control means 63 Pushing order instruction number selection means 64 Production group number selection means 65 Reel control means 66 Winning judgment means 67 Payout means 71 Control command transmission means 73 Set value display LED
74 Management information display LED
75 Display board 76 Credit number display LED
78 Acquisition number display LED
80 Sub control board (sub control means)
81 Input port 82 Output port 83 RWM
84 ROM
85 sub CPU
86 Electrolytic capacitor 87 Sub-board case 91 Directing output control means 101 Hopper disk 102 Holding part 103 Discharge part 110 Reel base 120 Reel control board 121 Reel board case

Claims (1)

キャビネットと、
フロントドアと、
進退可能な検知片を有するドアセンサ部と、
遊技メダル投入口と、
遊技メダル投入口から投入された遊技メダルが通過する通路中に設けられ、遊技メダルを検知し得る検知手段A及び検知手段B(検知手段Bは、検知手段Aより下流側に位置する)と、
演算機能を備えた所定のICと、
所定の制御基板と、
所定の制御基板を収容する基板ケースと
を備え、
基板ケースは上カバーと下カバーとから構成されており、
上カバーの或る面には、上カバーの成型時のゲート跡を有し、
所定の制御基板の一方の面には所定のICが搭載されており、
基板ケースに所定の制御基板が収容されている状態では、上カバーを介して所定のICが視認可能となっており、
上カバーの或る面に対して垂直な方向における所定のICと重なる範囲には、ゲート跡を有さないよう構成されており、
キャビネットの下部には、第1閉塞部が設けられており、
第1閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、フロントドア方向へ向けて突出しており、
フロントドアの下部には、第2閉塞部と第3閉塞部とが設けられており、
第2閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、キャビネット方向へ向けて突出しており、
第3閉塞部は、フロントドアが閉鎖されている状態において、キャビネット方向へ向けて突出しており、
第2閉塞部は、第3閉塞部より下方の位置に設けられており、
フロントドアが閉鎖されている状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所があるように構成されており、
ドアセンサ部の検知片は、フロントドアが閉鎖されている状態では押し込まれており、フロントドアが開放している状態ではばねにより付勢されることによって飛び出すように構成されており、
フロントドアが閉鎖されている状態からフロントドアが開放される場合において、ドアセンサ部の検知状況によってフロントドアの開放を最初に検知するときのフロントドアの位置を検知開始位置とし、
フロントドアが検知開始位置にある状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所があるように構成されており、
フロントドアが閉鎖されている状態において、第2閉塞部と第3閉塞部との間に第1閉塞部が配置されている箇所における第3閉塞部と第1閉塞部との対向面間距離(当該対向面間距離は、第3閉塞部と第1閉塞部との対向面に対して垂直な方向の距離を指す)を「h」とし、遊技メダルの厚さを「t」としたとき、「h>t」となっている
遊技機。
With a cabinet
With the front door
A door sensor unit with a detection piece that can move forward and backward,
Game medal slot and
Detection means A and detection means B (detection means B is located on the downstream side of the detection means A) provided in the passage through which the game medals inserted from the game medal insertion slot pass and can detect the game medals.
A predetermined IC with a calculation function and
With a given control board,
It is equipped with a board case that houses a predetermined control board.
The board case consists of an upper cover and a lower cover.
On one side of the top cover, there is a gate mark when the top cover is molded,
A predetermined IC is mounted on one surface of a predetermined control board.
When the predetermined control board is housed in the board case, the predetermined IC can be visually recognized through the upper cover.
It is configured so that there is no gate mark in the range overlapping the predetermined IC in the direction perpendicular to a certain surface of the upper cover.
A first block is provided at the bottom of the cabinet.
The first closed portion protrudes toward the front door when the front door is closed.
A second closed portion and a third closed portion are provided at the lower part of the front door.
The second closed portion protrudes toward the cabinet when the front door is closed.
The third closed portion protrudes toward the cabinet when the front door is closed.
The second obstruction portion is provided at a position below the third obstruction portion.
When the front door is closed, the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion.
The detection piece of the door sensor unit is configured to be pushed in when the front door is closed, and to pop out by being urged by a spring when the front door is open.
When the front door is opened from the state where the front door is closed, the position of the front door when the opening of the front door is first detected according to the detection status of the door sensor is set as the detection start position.
When the front door is in the detection start position, the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion.
When the front door is closed, the distance between the facing surfaces of the third closed portion and the first closed portion at the place where the first closed portion is arranged between the second closed portion and the third closed portion ( The distance between the facing surfaces refers to the distance in the direction perpendicular to the facing surface between the third closed portion and the first closed portion) is "h", and the thickness of the game medal is "t". A gaming machine with "h>t".
JP2018056207A 2018-03-23 2018-03-23 Pachinko machine Active JP7017690B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018056207A JP7017690B2 (en) 2018-03-23 2018-03-23 Pachinko machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018056207A JP7017690B2 (en) 2018-03-23 2018-03-23 Pachinko machine

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2019166067A JP2019166067A (en) 2019-10-03
JP2019166067A5 JP2019166067A5 (en) 2021-03-18
JP7017690B2 true JP7017690B2 (en) 2022-02-09

Family

ID=68105980

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018056207A Active JP7017690B2 (en) 2018-03-23 2018-03-23 Pachinko machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP7017690B2 (en)

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001212287A (en) 2000-02-02 2001-08-07 Sankyo Kk Game machine
JP2008093137A (en) 2006-10-11 2008-04-24 Kita Denshi Corp Door opening and closing detector, game machine with the detector, and management computer system
JP2009011354A (en) 2007-06-29 2009-01-22 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2009142391A (en) 2007-12-12 2009-07-02 Kita Denshi Corp Slot machine
JP2010005081A (en) 2008-06-26 2010-01-14 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2014014599A (en) 2012-07-11 2014-01-30 Sammy Corp Game machine
JP2015181764A (en) 2014-03-25 2015-10-22 株式会社三共 Game machine
JP2016064069A (en) 2014-09-25 2016-04-28 株式会社大都技研 Game machine
JP2016168270A (en) 2015-03-13 2016-09-23 株式会社三共 Game machine and game device
JP2017018492A (en) 2015-07-14 2017-01-26 株式会社藤商事 Game machine

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001212287A (en) 2000-02-02 2001-08-07 Sankyo Kk Game machine
JP2008093137A (en) 2006-10-11 2008-04-24 Kita Denshi Corp Door opening and closing detector, game machine with the detector, and management computer system
JP2009011354A (en) 2007-06-29 2009-01-22 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2009142391A (en) 2007-12-12 2009-07-02 Kita Denshi Corp Slot machine
JP2010005081A (en) 2008-06-26 2010-01-14 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2014014599A (en) 2012-07-11 2014-01-30 Sammy Corp Game machine
JP2015181764A (en) 2014-03-25 2015-10-22 株式会社三共 Game machine
JP2016064069A (en) 2014-09-25 2016-04-28 株式会社大都技研 Game machine
JP2016168270A (en) 2015-03-13 2016-09-23 株式会社三共 Game machine and game device
JP2017018492A (en) 2015-07-14 2017-01-26 株式会社藤商事 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2019166067A (en) 2019-10-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6933812B2 (en) Pachinko machine
JP6712065B2 (en) Amusement machine
JP7045762B2 (en) Pachinko machine
JP7045763B2 (en) Pachinko machine
JP6933811B2 (en) Pachinko machine
JP6820482B2 (en) Game machine
JP6820483B2 (en) Game machine
JP6730637B2 (en) Amusement machine
JP6730638B2 (en) Amusement machine
JP6674110B2 (en) Gaming machine
JP6674109B2 (en) Gaming machine
JP7017690B2 (en) Pachinko machine
JP7017692B2 (en) Slot machine
JP7017691B2 (en) Slot machine
JP6849921B2 (en) Game machine
JP6933813B2 (en) Pachinko machine
JP2019166057A (en) Game machine
JP2019166060A (en) Game machine
JP2019166058A (en) Game machine
JP6680446B2 (en) Amusement machine
JP6856872B2 (en) Game machine
JP6820481B2 (en) Game machine
JP6836079B2 (en) Game machine
JP6712064B2 (en) Amusement machine
JP6679149B2 (en) Amusement machine

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210121

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20210127

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20210205

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20210421

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20210428

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210518

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210714

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210831

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20211018

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20211228

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20220110

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 7017690

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150