JP6574960B1 - 新型食品加工装置 - Google Patents

新型食品加工装置 Download PDF

Info

Publication number
JP6574960B1
JP6574960B1 JP2018089570A JP2018089570A JP6574960B1 JP 6574960 B1 JP6574960 B1 JP 6574960B1 JP 2018089570 A JP2018089570 A JP 2018089570A JP 2018089570 A JP2018089570 A JP 2018089570A JP 6574960 B1 JP6574960 B1 JP 6574960B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
groove
attached
shaft
rotating
housing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018089570A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2019181125A (ja
Inventor
邱林新
Original Assignee
温州市景潤機械科技有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201810306655.X priority Critical
Priority to CN201810306655.XA priority patent/CN108311021A/zh
Application filed by 温州市景潤機械科技有限公司 filed Critical 温州市景潤機械科技有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP6574960B1 publication Critical patent/JP6574960B1/ja
Publication of JP2019181125A publication Critical patent/JP2019181125A/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F7/00Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders
    • B01F7/16Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders with stirrers rotating about a substantially vertical axis
    • B01F7/18Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders with stirrers rotating about a substantially vertical axis with paddles or arms
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F13/00Other mixers; Mixing plant, including combinations of mixers, e.g. of dissimilar mixers
    • B01F13/0016Movable or transportable mixing devices or plants
    • B01F13/0018Movable mixing devices, i.e. apt to be shifted or displaced from one place to another, e.g. by human force
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F15/00Accessories for mixers ; Auxiliary operations or auxiliary devices; Parts or details of general application
    • B01F15/00435Drives, e.g. for reciprocating motion; Transmissions; Brakes; Couplings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F15/00Accessories for mixers ; Auxiliary operations or auxiliary devices; Parts or details of general application
    • B01F15/02Feed or discharge mechanisms
    • B01F15/0201Feed mechanisms
    • B01F15/0227Feed mechanisms characterized by the means for feeding the components to the mixer
    • B01F15/0234Feed mechanisms characterized by the means for feeding the components to the mixer using gravity, e.g. from a hopper
    • B01F15/0235Feed mechanisms characterized by the means for feeding the components to the mixer using gravity, e.g. from a hopper using a hopper
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F15/00Accessories for mixers ; Auxiliary operations or auxiliary devices; Parts or details of general application
    • B01F15/02Feed or discharge mechanisms
    • B01F15/0201Feed mechanisms
    • B01F15/0227Feed mechanisms characterized by the means for feeding the components to the mixer
    • B01F15/026Feed mechanisms characterized by the means for feeding the components to the mixer using valves, gates, orifices, openings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F7/00Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders
    • B01F7/00008Stirrers, i.e. rotary stirring devices
    • B01F7/00233Configuration of the rotating mixing element
    • B01F7/00625Multistage systems, i.e. with a plurality of mixing elements mounted in sequence on the same axis
    • B01F7/00633Multistage systems, i.e. with a plurality of mixing elements mounted in sequence on the same axis provided with a plurality of similar elements
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F7/00Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders
    • B01F7/00658Configuration of the rotating axis
    • B01F7/00725Connection of the rotating axis with the drive
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F7/00Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders
    • B01F7/00925Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders characterised by the orientation or disposition of the rotor axis, e.g. a plurality of mixing shafts with different or random orientation
    • B01F7/00933Variable, e.g. tiltable during the operation
    • B01F7/00941Variable, e.g. tiltable during the operation the orientation of the rotating shaft being adjustable in the interior of the receptacle, e.g. by tilting the stirrer shaft during the mixing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F7/00Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders
    • B01F7/16Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders with stirrers rotating about a substantially vertical axis
    • B01F7/166Mixers with rotary stirring devices in fixed receptacles, i.e. movement of the receptacle not being meant to effect the mixing; Kneaders with stirrers rotating about a substantially vertical axis with stirrers rotating at different speeds or in opposite direction about the same axis
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01FMIXING, e.g. DISSOLVING, EMULSIFYING, DISPERSING
    • B01F2215/00Auxiliary or complementary information in relation with mixing
    • B01F2215/0001Field of application of the mixing device
    • B01F2215/0014Mixing food ingredients

Abstract

【課題】単方向に混ぜることと双方向に混ぜることを切り替えることができ、必要に応じて自由に調節できる食品混合装置を提供する。【解決手段】灌溝18に原料と補佐料を入れて、その後に第一電磁弁16を閉じて第一駆動機21を起動し、第一駆動機21が第三回転軸20を通じて第二スプロケット19を駆動して回転させ、第二スプロケット19がベルト23を通じて第二回転軸26を駆動して回転させ、第二回転軸26が第四テーパー輪27を通じて第一回転軸28を駆動して回転させ、第一回転軸28がタレット22を駆動して回転させる。半円錐歯との噛み合いを、第二テーパー輪と第一テーパー輪とに切り替えることで混合軸13の回転方向を切り換える。【選択図】図1

Description

本発明は食品加工技術分野に関し、具体的には新型食品加工装置に関する。
いくつかの肉類食品を加工し生産する時、往々にして食品原料に異なる補材料を加え混ぜて食品の品質を高めるが、しかし伝統的な食品混合装置は撹拌機を使って混ぜて、伝統的な撹拌機の混ぜる方向が単一で、混ぜる効率が低く、混ぜる品質も悪く、食用効果を下げる。
中国特許出願公開第102481577号明細書
上記の技術の不足に対し、本発明は新型食品加工装置を提供した。
本発明の新型食品加工装置は支持台に固定的に取り付けられる箱体を含み、前記支持台の四つの角底部に同時にローラーが設置され、前記箱体に空筐体が設置され、前記空筐体の頂壁に第一回転筐体が設置され、前記空筐体の頂壁にまた前記第一回転筐体の左側に位置する灌溝が設置され、前記空筐体の底壁に外部と連結する配給溝が設置され、前記灌溝の底壁に前記空筐体と連結する連結口が設置され、前記第一回転筐体の右側に第二回転筐体が設置され、前記第二回転筐体の上側に左に延びる第三回転筐体が設置され、前記第一回転筐体が前記第三回転筐体の間に相互に連結する転溝が設置され、前記第一回転筐体の底壁に上下に延びる混合軸が回転可能なように取り付けられ、前記混合軸の下端が前記空筐体に伸びて多くの混合ブレードが固定的に取り付けられ、前記混合軸の上端が上に伸びて前記転溝に回転可能なように取り付けられ、前記混合軸が前記第一回転筐体に位置し外スプラインが設置され、前記第一回転筐体に上下に対応して前記外スプラインと係合する第一テーパー輪と第二テーパー輪が設置され、前記第一回転筐体の左端壁に第一テーパー輪と第二テーパー輪を駆動し上下に移動可能な回す装置が設置され、前記第一回転筐体と前記第二回転筐体の間に左右に伸びる第一回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第一回転軸の左端が前記第一回転筐体に伸びてタレットが固定的に取り付けられ、前記タレットの左端面に前記第一テーパー輪と前記第二テーパー輪と係合し接続する半円錐歯が固定的に設置され、前記第一回転軸の右端が前記第二回転筐体に伸びて第三テーパー輪が固定的に取り付けられ、前記第三回転筐体と前記第二回転筐体の間に上下に伸びる第二回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第二回転軸の下端が前記第二回転筐体に伸びて前記第三テーパー輪と係合し接続する第四テーパー輪が固定的に取り付けられ、前記第二回転軸の上端が前記第三回転筐体に伸びて第一スプロケットが固定的に取り付けられ、前記転溝の上部に上に伸びる第三回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第三回転軸の上端が前記箱体の頂壁に固定的に取り付けられる第一駆動機と動力が伝達可能なように接続し、前記第一駆動機の外側に護托装置が設置され、前記護托装置がダンパーとヒートシンクを含み、前記第三回転軸に第二スプロケットが固定的に取り付けられ、前記第一スプロケットと第二スプロケットがベルトを通じて動力が伝達可能なように接続し、前記混合軸に上に向かう第一内スプライン溝が設置され、前記第一内スプライン溝にスプライン軸が係合し取り付けられ、前記第三回転軸に下に向かって前記スプライン軸と係合する第二内スプライン溝が設置され、前記転溝の左端壁に分合装置が設置される。
他の技術方案は前記回す装置は前記第一回転筐体の左端壁に設置される第一滑走溝と第一滑走溝の上に位置し前記第一回転筐体と連結するアリ溝を含み、前記第一滑走溝の上端壁の左側に上に伸びる第二滑走溝が設置され、前記第二滑走溝と前記アリ溝の間に第一連結溝が設置され、前記第一滑走溝に上下に移動できる第一滑走ブロックが取り付けられ、前記第一滑走ブロックに上下に伸びるねじレバーが係合し取り付けられ、前記ねじレバーの下端が前記第一滑走溝の底壁に回転可能なように取り付けられ、上端が前記第一滑走溝の頂壁に固定的に取り付けられる第二駆動機と動力が伝達可能なように接続し、前記第二滑走溝に前記第一滑走ブロックと固定的に接続する滑走棒が固定的に取り付けられ、前記滑走棒の右端面に第一ラックが設置され、前記アリ溝に上下に移動できるアリブロックが取り付けられ、前記アリブロックの左端面に第二ラックが設置され、前記第一連結溝が第四回転軸を通じて前記第一ラックと第二ラックと係合し接続するギアが回転可能なように取り付けられ、前記第一滑走ブロックと前記アリブロックの右端にそれぞれ第一シフトフォークと第二シフトフォークが固定的に取り付けられる。
他の技術方案は前記分合装置は前記アリ溝の上端壁に設置され上に延びる第三滑走溝を含み、前記第三滑走溝と前記転溝の間に相互に連結する第二連結溝が設置され、前記第三滑走溝の中に上下に前記アリブロックと固定的に接続する第二滑走ブロックが固定的に取り付けられ、前記第二連結溝に左右に延びる連結アームがスライド可能なように取り付けられ、前記連結アームの左端が前記第二滑走ブロックと固定的に接続し、右端が前記転溝に伸びて転セットが固定的に取り付けられ、前記転セットがベアリングを通じて前記スプライン軸に嵌着する。
他の技術方案は前記連結口と排出溝にそれぞれ第一電磁弁と第二電磁弁が取り付けられる。
他の技術方案は前記空筐体の底壁に前記排出溝と接続する斜面が設置される。
他の技術方案は前記ダンパーが前記第一駆動機の上端と下端に設置され前記第一駆動機と固定的に接続し、前記ヒートシンクが前記第一駆動機の前端と後端に設置され前記第一駆動機の殻と固定的に接続し、前記駆動機の上端と下端が前記ダンパーと固定的に接続し、前記第一駆動機の前端と後端にそれぞれ多くの前記ヒートシンクが設置される。
本発明の有益な効果は本発明は初期状態の時に、前記第一滑走ブロックが前記第一滑走溝の上端壁と相殺し、前記第二テーパー輪が前記半円錐歯と噛み合い、前記アリブロックが前記アリ溝の底壁と相殺し、前記スプライン軸が第二内スプライン溝と離脱し、この時に前記第二テーパー輪が前記半円錐歯の回転軌跡に位置し、これにより前記第二テーパー輪が前記タレットが回転する時に前記半円錐歯と噛み合う。
使用する時に、前記第二電磁弁を閉じて、前記第一電磁弁を開き、その後に前記灌溝に原料と補佐料を入れて、その後に前記第一電磁弁を閉じて前記第一駆動機を起動し、前記第一駆動機が前記第三回転軸を通じて前記第二スプロケットを駆動して回転させ、前記第二スプロケットが前記ベルトを通じて前記第二回転軸を駆動して回転させ、前記第二回転軸が前記第四テーパー輪を通じて前記第一回転軸を駆動して回転させ、前記第一回転軸が前記タレットを駆動して回転させ、前記半円錐歯が前記第二テーパー輪が回転する時に前記第二テーパー輪と離れて前記第一テーパー輪と噛み合い、前記タレットがずっと回転する過程に、前記混合軸を駆動しずっと正反転し、前記混合ブレードが空体の中の原料混合物を混ぜる。
単方向に混ぜる時、前記第二駆動機を起動し、前記第二駆動機が前記ねじレバーを通じて前記第一滑走ブロックを駆動し下にスライドし、前記第一滑走ブロックが下にスライドする時に前記第一ダイヤルフォークを通じて前記第二テーパー輪を駆動し下にスライドし前記半円錐歯と離れて、前記第一滑走ブロックが下にスライドする時に前記滑走棒と連動して下にスライドし、前記滑走棒が下にスライドする時に前記ギアを通じて前記アリブロックを駆動し上にスライドし、これにより前記ダイヤルフォークを通じて前記第一テーパー輪を駆動し前記半円錐歯の回転軌跡から離れて、前記半円錐歯が前記第一テーパー輪と前記第二テーパー輪に作用せず、前記アリブロックが上にスライドする時に前記第二滑走ブロックと前記連結アームと連動して上にスライドし、前記連結アームが前記転セットを通じて前記スプライン軸と連動して上にスライドし前記第二内スプライン溝に伸びて、前記第三回転軸が回転する時に前記混合軸を駆動して回転させ単方向に混ぜることを実現する。
本装置の構造が簡単で、使用が便利で、単方向に混ぜることと双方向に混ぜることを切り替えることができ、必要に応じて自由に調節でき、食品の加工効率と品質を大きく高める。
本発明の有益な効果は本発明は初期状態の時に、前記第一滑走ブロックが前記第一滑走溝の上端壁と相殺し、前記第二テーパー輪が前記半円錐歯と噛み合い、前記アリブロックが前記アリ溝の底壁と相殺し、前記スプライン軸が第二内スプライン溝と離脱し、この時に前記第二テーパー輪が前記半円錐歯の回転軌跡に位置し、これにより前記第二テーパー輪が前記タレットが回転する時に前記半円錐歯と噛み合う。
本発明の実施例また既存の技術の中の技術方案をもっとはっきりと説明するため、下記に実施例また既存の技術の説明の中に使用する必要がある図面に簡単な紹介を行って、一目でわかることは下記の説明の中の図面はただ本発明のいくつかの実施例で、本領域の当業者にとって、創造的な労働を払わないことを前提に、これらの図面に基づいてそのほかの図面を得ることができる。
図1は本発明の新型食品加工装置の構造概略図である。 図2は図1の第一回転筐体の拡大構造概略図である。 図3は図2のタレットの左視図である。 図4は図1の底面図である。
本明細書に開示した全ての特徴、或いは開示した全ての方法、過程中のステップは、相互に排斥する特徴或いはステップ以外に、いかなる方式で組み合わせることができる。
本明細書に開示した全ての特徴は、特別な記述がない限り、そのほかの同等或いは類似する目的を持つ代替的な特徴に取り替えられる。つまり特別な記述がない限り、全ての特徴はただ一連の同等或いは類似する特徴の中の一つの例だけである。
図1~図4が示すように、本発明の新型食品加工装置は支持台10に固定的に取り付けられる箱体11を含み、前記支持台10の四つの角底部に同時にローラー101が設置され、前記箱体11に空筐体15が設置され、前記空筐体15の頂壁に第一回転筐体57が設置され、前記空筐体15の頂壁にまた前記第一回転筐体57の左側に位置する灌溝18が設置され、前記空筐体15の底壁に外部と連結する配給溝31が設置され、前記灌溝18の底壁に前記空筐体15と連結する連結口17が設置され、前記第一回転筐体57の右側に第二回転筐体29が設置され、前記第二回転筐体29の上側に左に延びる第三回転筐体25が設置され、前記第一回転筐体57が前記第三回転筐体25の間に相互に連結する転溝41が設置され、前記第一回転筐体57の底壁に上下に延びる混合軸13が回転可能なように取り付けられ、前記混合軸13の下端が前記空筐体15に伸びて多くの混合ブレード14が固定的に取り付けられ、前記混合軸13の上端が上に伸びて前記転溝41に回転可能なように取り付けられ、前記混合軸13が前記第一回転筐体57に位置し外スプラインが設置され、前記第一回転筐体57に上下に対応して前記外スプラインと係合する第一テーパー輪35と第二テーパー輪56が設置され、前記第一回転筐体57の左端壁に第一テーパー輪35と第二テーパー輪56を駆動し上下に移動可能な回す装置が設置され、前記第一回転筐体57と前記第二回転筐体29の間に左右に伸びる第一回転軸28が回転可能なように取り付けられ、前記第一回転軸28の左端が前記第一回転筐体57に伸びてタレット22が固定的に取り付けられ、前記タレット22の左端面に前記第一テーパー輪35と前記第二テーパー輪56と係合し接続する半円錐歯33が固定的に設置され、前記第一回転軸28の右端が前記第二回転筐体29に伸びて第三テーパー輪30が固定的に取り付けられ、前記第三回転筐体25と前記第二回転筐体29の間に上下に伸びる第二回転軸26が回転可能なように取り付けられ、前記第二回転軸26の下端が前記第二回転筐体29に伸びて前記第三テーパー輪30と係合し接続する第四テーパー輪27が固定的に取り付けられ、前記第二回転軸26の上端が前記第三回転筐体25に伸びて第一スプロケット24が固定的に取り付けられ、前記転溝41の上部に上に伸びる第三回転軸20が回転可能なように取り付けられ、前記第三回転軸20の上端が前記箱体11の頂壁に固定的に取り付けられる第一駆動機21と動力が伝達可能なように接続し、前記第一駆動機21の外側に護托装置が設置され、前記護托装置がダンパー215とヒートシンク216を含み、前記第三回転軸20に第二スプロケット19が固定的に取り付けられ、前記第一スプロケット24と第二スプロケット19がベルト23を通じて動力が伝達可能なように接続し、前記混合軸に上に向かう第一内スプライン溝34が設置され、前記第一内スプライン溝34にスプライン軸36が係合し取り付けられ、前記第三回転軸20に下に向かって前記スプライン軸36と係合する第二内スプライン溝40が設置され、前記転溝41の左端壁に分合装置が設置され、前記分合装置が前記スプライン軸3を駆動し前記第二内スプライン溝40と離合する。
好ましくは前記回す装置は前記第一回転筐体57の左端壁に設置される第一滑走溝53と第一滑走溝53の上に位置し前記第一回転筐体57と連結するアリ溝を含み、前記第一滑走溝53の上端壁の左側に上に伸びる第二滑走溝が設置され、前記第二滑走溝と前記アリ溝の間に第一連結溝が設置され、前記第一滑走溝53に上下に移動できる第一滑走ブロック51が取り付けられ、前記第一滑走ブロック51に上下に伸びるねじレバー52が係合し取り付けられ、前記ねじレバー52の下端が前記第一滑走溝53の底壁に回転可能なように取り付けられ、上端が前記第一滑走溝53の頂壁に固定的に取り付けられる第二駆動機50と動力が伝達可能なように接続し、前記第二滑走溝に前記第一滑走ブロック51と固定的に接続する滑走棒46が固定的に取り付けられ、前記滑走棒46の右端面に第一ラックが設置され、前記アリ溝に上下に移動できるアリブロック47が取り付けられ、前記アリブロック47の左端面に第二ラックが設置され、前記第一連結溝が第四回転軸48を通じて前記第一ラックと第二ラックと係合し接続するギア49が回転可能なように取り付けられ、前記第一滑走ブロック51と前記アリブロック47の右端にそれぞれ第一シフトフォーク54と第二シフトフォーク55が固定的に取り付けられ、これにより前記第一シフトフォーク54と第二シフトフォーク55を通じてそれぞれ前記第二テーパー輪56と第一テーパー輪35を回転させて上下にスライドさせる。
好ましくは前記分合装置は前記アリ溝の上端壁に設置され上に延びる第三滑走溝44を含み、前記第三滑走溝44と前記転溝41の間に相互に連結する第二連結溝42が設置され、前記第三滑走溝44の中に上下に前記アリブロック47と固定的に接続する第二滑走ブロック45が固定的に取り付けられ、前記第二連結溝42に左右に延びる連結アーム43がスライド可能なように取り付けられ、前記連結アーム43の左端が前記第二滑走ブロック45と固定的に接続し、右端が前記転溝41に伸びて転セット38が固定的に取り付けられ、前記転セット38がベアリングを通じて前記スプライン軸36に嵌着する。
好ましくは前記連結口17と排出溝31にそれぞれ第一電磁弁16と第二電磁弁32が取り付けられ、これによりそれぞれに前記連結溝17と排出溝31の開閉を制御する。
好ましくは前記空筐体15の底壁に前記排出溝31と接続する斜面12が設置され、排出することを便利にする。
好ましくは、前記ダンパー215が前記第一駆動機21の上端と下端に設置され前記第一駆動機21と固定的に接続し、前記ヒートシンク216が前記第一駆動機21の前端と後端に設置され前記第一駆動機21の殻と固定的に接続し、前記駆動機216の上端と下端が前記ダンパー215と固定的に接続し、前記第一駆動機21の前端と後端にそれぞれ多くの前記ヒートシンク216が設置され、前記ヒートシンク216が前記第一駆動機21が動作する時に発生する熱量を吸収し発散し、前記ダンパー215が前記第一駆動機21が動作する時に発生する振動力を減らして、振動力が大きすぎて本装置の正常な運行を影響することを防ぐ。
本発明は初期状態の時に、前記第一滑走ブロック51が前記第一滑走溝の上端壁と相殺し、前記第二テーパー輪が前記半円錐歯33と噛み合い、前記アリブロック47が前記アリ溝の底壁と相殺し、前記スプライン軸36が第二内スプライン溝40と離脱し、この時に前記第二テーパー輪35が前記半円錐歯33の回転軌跡に位置し、これにより前記第二テーパー輪35が前記タレット22が180度を回転する時に前記半円錐歯33と噛み合う。
使用する時に、前記第二電磁弁32を閉じて、前記第一電磁弁16を開き、その後に前記灌溝18に原料と補佐料を入れて、その後に前記第一電磁弁16を閉じて前記第一駆動機21を起動し、前記第一駆動機21が前記第三回転軸20を通じて前記第二スプロケット19を駆動して回転させ、前記第二スプロケット19が前記ベルト23を通じて前記第二回転軸26を駆動して回転させ、前記第二回転軸26が前記第四テーパー輪27を通じて前記第一回転軸28を駆動して回転させ、前記第一回転軸28が前記タレット22を駆動して回転させ、前記半円錐歯33が前記第二テーパー輪56が180度を回転する時に前記第二テーパー輪56と離れて前記第一テーパー輪35と噛み合い、前記タレット22がずっと回転する過程に、前記混合軸13を駆動しずっと正反転し、前記混合ブレード14が空体15の中の原料混合物を混ぜる。
単方向に混ぜる時、前記第二駆動機50を起動し、前記第二駆動機50が前記ねじレバー52を通じて前記第一滑走ブロック51を駆動し下にスライドし、前記第一滑走ブロック51が下にスライドする時に前記第一ダイヤルフォーク54を通じて前記第二テーパー輪56を駆動し下にスライドし前記半円錐歯33と離れて、前記第一滑走ブロック51が下にスライドする時に前記滑走棒46と連動して下にスライドし、前記滑走棒46が下にスライドする時に前記ギア49を通じて前記アリブロック47を駆動し上にスライドし、これにより前記ダイヤルフォークを通じて前記第一テーパー輪35を駆動し前記半円錐歯33の回転軌跡から離れて、前記半円錐歯33が前記第一テーパー輪35と前記第二テーパー輪56に作用せず、前記アリブロック47が上にスライドする時に前記第二滑走ブロック45と前記連結アーム43と連動して上にスライドし、前記連結アーム43が前記転セット38を通じて前記スプライン軸36と連動して上にスライドし前記第二内スプライン溝40に伸びて、前記第三回転軸20が回転する時に前記混合軸13を駆動して回転させ単方向に混ぜることを実現する。
本発明の有益な効果は本発明は初期状態の時に、前記第一滑走ブロックが前記第一滑走溝の上端壁と相殺し、前記第二テーパー輪が前記半円錐歯と噛み合い、前記アリブロックが前記アリ溝の底壁と相殺し、前記スプライン軸が第二内スプライン溝と離脱し、この時に前記第二テーパー輪が前記半円錐歯の回転軌跡に位置し、これにより前記第二テーパー輪が前記タレットが回転する時に前記半円錐歯と噛み合う。
使用する時に、前記第二電磁弁を閉じて、前記第一電磁弁を開き、その後に前記灌溝に原料と補佐料を入れて、その後に前記第一電磁弁を閉じて前記第一駆動機を起動し、前記第一駆動機が前記第三回転軸を通じて前記第二スプロケットを駆動して回転させ、前記第二スプロケットが前記ベルトを通じて前記第二回転軸を駆動して回転させ、前記第二回転軸が前記第四テーパー輪を通じて前記第一回転軸を駆動して回転させ、前記第一回転軸が前記タレットを駆動して回転させ、前記半円錐歯が前記第二テーパー輪が回転する時に前記第二テーパー輪と離れて前記第一テーパー輪と噛み合い、前記タレットがずっと回転する過程に、前記混合軸を駆動しずっと正反転し、前記混合ブレードが空体の中の原料混合物を混ぜる。
単方向に混ぜる時、前記第二駆動機を起動し、前記第二駆動機が前記ねじレバーを通じて前記第一滑走ブロックを駆動し下にスライドし、前記第一滑走ブロックが下にスライドする時に前記第一ダイヤルフォークを通じて前記第二テーパー輪を駆動し下にスライドし前記半円錐歯と離れて、前記第一滑走ブロックが下にスライドする時に前記滑走棒と連動して下にスライドし、前記滑走棒が下にスライドする時に前記ギアを通じて前記アリブロックを駆動し上にスライドし、これにより前記ダイヤルフォークを通じて前記第一テーパー輪を駆動し前記半円錐歯の回転軌跡から離れて、前記半円錐歯が前記第一テーパー輪と前記第二テーパー輪に作用せず、前記アリブロックが上にスライドする時に前記第二滑走ブロックと前記連結アームと連動して上にスライドし、前記連結アームが前記転セットを通じて前記スプライン軸と連動して上にスライドし前記第二内スプライン溝に伸びて、前記第三回転軸が回転する時に前記混合軸を駆動して回転させ単方向に混ぜることを実現する。
本装置の構造が簡単で、使用が便利で、単方向に混ぜることと双方向に混ぜることを切り替えることができ、必要に応じて自由に調節でき、食品の加工効率と品質を大きく高める。
以上に本発明の基本原理、主特徴と本発明の長所を表明し説明した。本業界の技術者が了解すべきなのは本発明は上記の実施例の制限を受けなく、上記の実施例と明細書に説明したのは本発明の原理で、本発明の意義と原理から離れないことを前提に本発明に各種の変化と改善があり、これらの変化と改善が本発明の保護範囲にある。本発明の保護範囲は添付の特許請求の範囲と同等内容に画定される。

Claims (1)

  1. 新型食品加工装置であって、支持台に固定的に取り付けられる箱体を含み、前記支持台の四つの角底部に同時にローラーが設置され、前記箱体に空筐体が設置され、前記空筐体の頂壁に第一回転筐体が設置され、前記空筐体の頂壁に前記第一回転筐体の左側に位置する灌溝が設置され、前記空筐体の底壁に外部と連結する配給溝が設置され、前記灌溝の底壁に前記空筐体と連結する連結口が設置され、前記第一回転筐体の右側に第二回転筐体が設置され、前記第二回転筐体の上側に左に延びる第三回転筐体が設置され、前記第一回転筐体が前記第三回転筐体の間に相互に連結する転溝が設置され、前記第一回転筐体の底壁に上下に延びる混合軸が回転可能なように取り付けられ、前記混合軸の下端が前記空筐体に伸びて多くの混合ブレードが固定的に取り付けられ、前記混合軸の上端が上に伸びて前記転溝に回転可能なように取り付けられ、前記混合軸が前記第一回転筐体に位置し外スプラインが設置され、前記第一回転筐体に上下に対応して前記外スプラインと係合する第一テーパー輪と第二テーパー輪が設置され、前記第一回転筐体の左端壁に第一テーパー輪と第二テーパー輪を駆動し上下に移動可能な回す装置が設置され、前記第一回転筐体と前記第二回転筐体の間に左右に伸びる第一回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第一回転軸の左端が前記第一回転筐体に伸びてタレットが固定的に取り付けられ、前記タレットの左端面に前記第一テーパー輪と前記第二テーパー輪と係合し接続する半円錐歯が固定的に設置され、前記第一回転軸の右端が前記第二回転筐体に伸びて第三テーパー輪が固定的に取り付けられ、前記第三回転筐体と前記第二回転筐体の間に上下に伸びる第二回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第二回転軸の下端が前記第二回転筐体に伸びて前記第三テーパー輪と係合し接続する第四テーパー輪が固定的に取り付けられ、前記第二回転軸の上端が前記第三回転筐体に伸びて第一スプロケットが固定的に取り付けられ、前記転溝の上部に上に伸びる第三回転軸が回転可能なように取り付けられ、前記第三回転軸の上端が前記箱体の頂壁に固定的に取り付けられる第一駆動機と動力が伝達可能なように接続し、前記第一駆動機の外側に護托装置が設置され、前記護托装置がダンパーとヒートシンクを含み、前記第三回転軸に第二スプロケットが固定的に取り付けられ、前記第一スプロケットと第二スプロケットがベルトを通じて動力が伝達可能なように接続し、前記混合軸に上に向かう第一内スプライン溝が設置され、前記第一内スプライン溝にスプライン軸が係合し取り付けられ、前記第三回転軸に下に向かって前記スプライン軸と係合する第二内スプライン溝が設置され、前記転溝の左端壁に分合装置が設置され、前記回す装置は前記第一回転筐体の左端壁に設置される第一滑走溝と第一滑走溝の上に位置し前記第一回転筐体と連結するアリ溝を含み、前記第一滑走溝の上端壁の左側に上に伸びる第二滑走溝が設置され、前記第二滑走溝と前記アリ溝の間に第一連結溝が設置され、前記第一滑走溝に上下に移動できる第一滑走ブロックが取り付けられ、前記第一滑走ブロックに上下に伸びるねじレバーが係合し取り付けられ、前記ねじレバーの下端が前記第一滑走溝の底壁に回転可能なように取り付けられ、上端が前記第一滑走溝の頂壁に固定的に取り付けられる第二駆動機と動力が伝達可能なように接続し、前記第二滑走溝に前記第一滑走ブロックと固定的に接続する滑走棒が固定的に取り付けられ、前記滑走棒の右端面に第一ラックが設置され、前記アリ溝に上下に移動できるアリブロックが取り付けられ、前記アリブロックの左端面に第二ラックが設置され、前記第一連結溝が第四回転軸を通じて前記第一ラックと第二ラックと係合し接続するギアが回転可能なように取り付けられ、前記第一滑走ブロックと前記アリブロックの右端にそれぞれ第一シフトフォークと第二シフトフォークが固定的に取り付けられ、前記分合装置は前記アリ溝の上端壁に設置され上に延びる第三滑走溝を含み、前記第三滑走溝と前記転溝の間に相互に連結する第二連結溝が設置され、前記第三滑走溝の中に上下に前記アリブロックと固定的に接続する第二滑走ブロックが固定的に取り付けられ、前記第二連結溝に左右に延びる連結アームがスライド可能なように取り付けられ、前記連結アームの左端が前記第二滑走ブロックと固定的に接続し、右端が前記転溝に伸びて転セットが固定的に取り付けられ、前記転セットがベアリングを通じて前記スプライン軸に嵌着し、前記連結口と排出溝にそれぞれ第一電磁弁と第二電磁弁が取り付けられ、前記空筐体の底壁に前記排出溝と接続する斜面が設置され、前記ダンパーが前記第一駆動機の上端と下端に設置され前記第一駆動機と固定的に接続し、前記ヒートシンクが前記第一駆動機の前端と後端に設置され前記第一駆動機の殻と固定的に接続し、前記駆動機の上端と下端が前記ダンパーと固定的に接続し、前記第一駆動機の前端と後端にそれぞれ複数の前記ヒートシンクが設置されることを特徴とする新型食品加工装置。
JP2018089570A 2018-04-08 2018-05-07 新型食品加工装置 Active JP6574960B1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201810306655.X 2018-04-08
CN201810306655.XA CN108311021A (zh) 2018-04-08 2018-04-08 一种新型食品加工装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP6574960B1 true JP6574960B1 (ja) 2019-09-18
JP2019181125A JP2019181125A (ja) 2019-10-24

Family

ID=62896866

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018089570A Active JP6574960B1 (ja) 2018-04-08 2018-05-07 新型食品加工装置

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6574960B1 (ja)
CN (1) CN108311021A (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN109126530A (zh) * 2018-08-24 2019-01-04 广州臻昊广告有限公司 一种水性多功能印刷油墨设备
CN109126532A (zh) * 2018-08-24 2019-01-04 广州臻昊广告有限公司 一种均匀浆状物质加工设备
CN109107424A (zh) * 2018-08-24 2019-01-01 广州臻昊广告有限公司 一种改良的水性多功能印刷油墨设备
CN108905768A (zh) * 2018-08-24 2018-11-30 广州臻昊广告有限公司 一种新型水性多功能印刷油墨设备

Also Published As

Publication number Publication date
JP2019181125A (ja) 2019-10-24
CN108311021A (zh) 2018-07-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN106945175A (zh) 一种桥梁维护设备
JP2016509881A (ja) 食品処理機
CN104061741B (zh) 用于冰箱的自动开门装置及具有它的冰箱
US4131034A (en) Electromotively driven drive equipment, especially for kitchen appliances or the like
US6824303B2 (en) Apparatus for blending and making ice cream
CN103202653A (zh) 一种食物处理机预破碎装置及使用其的榨汁机
CN202567715U (zh) 一种食物处理机预破碎装置及使用其的榨汁机
CN109203010A (zh) 一种切割装置
CN205902721U (zh) 一种基于物联网技术的家用全自动面条机
JP6735976B1 (ja) 紙の縁飾りの自動印刷装置
CN102362778A (zh) 榨汁机
CN205409342U (zh) 一种新型双速和面机
CN107307326A (zh) 一种鱼蓉制作机
CN107159990A (zh) 一种电路板焊接装置
CN103690068A (zh) 一种食物处理器
KR100953323B1 (ko) 식품재료절단장치
CN108097101A (zh) 一种粘稠状化工物料高效搅拌混合装置
CN102078777A (zh) 全自动升降回转式搅拌机
KR20150067014A (ko) 감속 장치 및 이를 포함한 주서기
CN110421610A (zh) 一种无尘保温板自动切割装置
CN108500312A (zh) 一种硬质合金材料及高端硬质合金刀具等制造技术设备
CN103253409B (zh) 一种上下移动的转盘往复式驱动机构
CN204541841U (zh) 食物搅拌机的变速机构
CN107136550B (zh) 一种肉末加工装置
CN206304839U (zh) 一种果蔬粉碎机

Legal Events

Date Code Title Description
A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20180509

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20181226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190319

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20190523

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190527

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190528

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190612

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20190709

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190709

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20190711

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6574960

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150