JP6373282B2 - Bone fusion, a system for stabilizing or immobilizing a method, apparatus - Google Patents

Bone fusion, a system for stabilizing or immobilizing a method, apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP6373282B2
JP6373282B2 JP2015557145A JP2015557145A JP6373282B2 JP 6373282 B2 JP6373282 B2 JP 6373282B2 JP 2015557145 A JP2015557145 A JP 2015557145A JP 2015557145 A JP2015557145 A JP 2015557145A JP 6373282 B2 JP6373282 B2 JP 6373282B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bone
device
embodiment
cable
tensioning
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015557145A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016506832A (en
Inventor
ゴースリン,ロバート
フェイベル,ジョナサン
ヴァロ,ニコラス,ジェー.
ラガイス,クリストス
ブラウン,クリストファー
ホーカー,クリストファー
ルート,ジェフリー,ジェー.
Original Assignee
ゴースリン,ロバート
フェイベル,ジョナサン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201361762462P priority Critical
Priority to US61/762,462 priority
Priority to US201361912543P priority
Priority to US61/912,543 priority
Application filed by ゴースリン,ロバート, フェイベル,ジョナサン filed Critical ゴースリン,ロバート
Priority to PCT/US2014/015412 priority patent/WO2014124328A1/en
Publication of JP2016506832A publication Critical patent/JP2016506832A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6373282B2 publication Critical patent/JP6373282B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/72Intramedullary pins, nails or other devices
    • A61B17/7216Intramedullary pins, nails or other devices for bone lengthening or compression
    • A61B17/7225Intramedullary pins, nails or other devices for bone lengthening or compression for bone compression
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/72Intramedullary pins, nails or other devices
    • A61B17/7233Intramedullary pins, nails or other devices with special means of locking the nail to the bone
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/72Intramedullary pins, nails or other devices
    • A61B17/7291Intramedullary pins, nails or other devices for small bones, e.g. in the foot, ankle, hand or wrist
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/88Osteosynthesis instruments; Methods or means for implanting or extracting internal or external fixation devices
    • A61B17/8869Tensioning devices
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/16Bone cutting, breaking or removal means other than saws, e.g. Osteoclasts; Drills or chisels for bones; Trepans
    • A61B17/17Guides or aligning means for drills, mills, pins or wires
    • A61B17/1725Guides or aligning means for drills, mills, pins or wires for applying transverse screws or pins through intramedullary nails or pins

Description

関連出願の相互参照 本出願は、2013年2月8日に出願された米国仮特許出願第61/762,462号、及び2013年12月5日に出願された米国仮特許出願第61/912,543号の優先権を主張するものであり、当該出願のそれぞれは、その全体が参照により本明細書に組み込まれる。 CROSS-REFERENCE TO RELATED APPLICATIONS This application, 2013 February 08 U.S. Provisional Patent Application No. 61 / 762,462 filed on days, and December 2013, filed 5th U.S. Provisional Patent Application No. 61/912 , which claims priority to 543 items, each of the application, the entirety of which is incorporated herein by reference.

関節や骨折の癒合、安定化及び固定化ならびに他の癒合のために、整形外科インプラント装置を埋め込み、使用し、張力を調整するには、種々の複雑な手順及び要素が伴い得る。 Fusion of joints and fractures, for stabilization and immobilization, and other fusion, embedding an orthopedic implant device, used to adjust the tension, various complex procedures and components may involve. これらの装置の多くは、侵襲性の外部張力調製装置を使うことがあるため、張力の制御がほとんどできなかったり、かつ/または張力測定手段が不正確になり得る。 Many of these devices, because it can use the external tension apparatus for preparing invasive, or could hardly be controlled tension, and / or tension measuring means may be inaccurate.

本出願は、骨の癒合、安定化または固定化のための整形外科システム、方法及び装置を考案することが困難かつ興味深い試みであることを認識するものである。 This application is intended to recognize that bone fusion, orthopedic system for stabilizing or immobilizing a difficult and interesting attempts to devise a method and apparatus.

一実施形態において、長手方向内部ボア及び少なくとも1つの圧縮スロットを備える細長シャフトと、長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向した少なくとも1つのチャネルとを含み、少なくとも1つのチャネルが少なくとも1つの圧縮スロットと連通している、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置が提供される。 In one embodiment, the elongate shaft including a longitudinal internal bore and at least one compression slots, and at least one channel oriented longitudinally along at least a portion of the internal longitudinal bore, at least one channel in communication with at least one compression slots, apparatus for producing compressed between the bone elements are provided.

別の実施形態において、長手方向内部ボアと、少なくとも1つの圧縮スロットと、近位端及び遠位端とを備える細長シャフトと、長手方向内部ボアの第1の側面上で長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向され、細長シャフトの近位端と連通している第1のチャネルと、長手方向内部ボアの第2の側面上で長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向され、細長シャフトの近位端と連通している第2のチャネルと、細長シャフトの近位端から第1のチャネルを通り、少なくとも1つの圧縮スロットの一部の周りを通って、第2のチャネルを通り、細長シャフトの近位端に延在する張力調整ケーブルとを含み、長手方向内部ボアの第1の側面と長手方向内部ボアの第2の側面が実質的に向かい合う、骨要素間 In another embodiment, the internal longitudinal bore and at least one compression slot, the elongate shaft comprising a proximal end and a distal end, on a first side of the internal longitudinal bore of the internal longitudinal bore at least It is oriented in the longitudinal direction along a portion, a first channel in communication with the proximal end of the elongate shaft, along at least a portion of the internal longitudinal bore on a second side of the longitudinal internal bore It is oriented in the longitudinal direction, through a second channel in communication with the proximal end of the elongate shaft through the first channel from the proximal end of the elongate shaft, around a portion of at least one compression slot , through the second channel, and a tensioning cable which extends to the proximal end of the elongate shaft, the first and second sides of the longitudinal internal bore of the longitudinal internal bore substantially opposite, between the bone elements 圧縮を生じさせるための装置が提供される。 Apparatus for producing compression is provided.

別の実施形態において、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置が提供される。 In another embodiment, apparatus for producing compressed between the bone elements are provided. 当該装置は、細長シャフトを含み得る。 The device may include an elongated shaft. 細長シャフトは、長手方向内部ボアを含み得る。 Elongated shaft may include a longitudinal internal bore. 当該装置は、少なくとも1つの圧縮スロットを含み得る。 The apparatus may include at least one compression slot. 少なくとも1つの圧縮スロットは、長手方向内部ボアと連通していてよい。 At least one compression slot may be in communication with the internal longitudinal bore. 当該装置は、少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットを含み得る。 The apparatus may include at least one tensioning cable gap slot. 少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットは、少なくとも1つの圧縮スロットからオフセットされていてよい。 At least one tensioning cable gap slots may have been offset from the at least one compression slot. 当該装置は、少なくとも1つの固定開口部を含み得る。 The apparatus may include at least one fixed opening.

別の実施形態において、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置が提供される。 In another embodiment, apparatus for producing compressed between the bone elements are provided. 当該装置は、細長シャフトを含み得る。 The device may include an elongated shaft. 細長シャフトは、長手方向内部ボアを含み得る。 Elongated shaft may include a longitudinal internal bore. 当該装置は、少なくとも1つの圧縮スロットを含み得る。 The apparatus may include at least one compression slot. 少なくとも1つの圧縮スロットは、細長シャフト上に配置され、長手方向内部ボアと連通していてよい。 At least one compression slots disposed on the elongate shaft, may be in communication with the internal longitudinal bore. 当該装置は、少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットを含み得る。 The apparatus may include at least one tensioning cable gap slot. 少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙は、細長シャフト上に配置され、少なくとも1つの圧縮スロットから実質的に直角にオフセットされていてよい。 At least one tensioning cable gap is disposed on the elongate shaft, and may be substantially at right angles offset from the at least one compression slot. 少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットは、長手方向内部ボアと連通していてよい。 At least one tensioning cable gap slots, may be in communication with the internal longitudinal bore. 少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットは、張力調整ケーブルが少なくとも1つの圧縮スロットへの横方向ボルトの挿入に干渉することを回避するために、長手方向内部ボアから張力調整ケーブルを外側の径方向に曲げられるように、操作することができる。 At least one tensioning cable gap slots, because the tension adjustment cable to avoid interfering with the insertion of the lateral bolt to at least one compression slots, the tensioning cable from internal longitudinal bore outward in the radial direction bent manner, can be operated. 当該装置は、少なくとも1つのダイナマイゼーションスロットを含み得る。 The apparatus may include at least one Dyna randomisation slot. 少なくとも1つのダイナマイゼーションスロットは、長手方向内部ボアと連通していてよい。 At least one of Dyna randomisation slot may be in communication with the internal longitudinal bore. 当該装置は、少なくとも1つの固定開口部を含み得る。 The apparatus may include at least one fixed opening. 少なくとも1つの固定開口部は、細長シャフトの骨要素への静止固定をもたらすように操作することができる。 At least one fixed opening, can be manipulated to provide a stationary fixed to the bone elements of the elongated shaft. 当該装置は、少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部を含み得る。 The apparatus may include at least one tensioning cable opening. 少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部は、長手方向内部ボアと連通していてよい。 At least one tensioning cable openings may be in communication with the internal longitudinal bore. 少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部は、少なくとも1つの張力調整ケーブル末端のための長手方向内部ボアへの入口及び長手方向内部ボアからの出口のうちの1つとなり得る。 At least one tensioning cable openings can be in one of the outlet from the inlet and internal longitudinal bore of the internal longitudinal bore for at least one tensioning cable ends. 少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部は、外部張力調整ケーブルガイドチャネルと連通していてよい。 At least one tensioning cable openings may be in communication with the external tensioning cable guide channel. 当該装置は、外部張力調整ケーブルガイドチャネルを含み得る。 The apparatus may include an outer tensioning cable guide channel. 外部張力調整ケーブルチャネルは、細長シャフトの外表面上に位置し得る。 External tensioning cable channel may be located on the outer surface of the elongate shaft. 外部張力調整ケーブルガイドチャネルは、少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部と連通し、張力調整ケーブルを誘導するように操作することができる。 External tensioning cable guide channels, in communication with at least one tensioning cable opening, can be manipulated to induce a tensioning cable.

一実施形態において、長手方向内部ボアを備える細長シャフトと、長手方向内部ボアと連通し、少なくとも1つの横方向ボルトを受ける少なくとも1つの圧縮スロットと、少なくとも1つの圧縮スロットからオフセットされた少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロットと、少なくとも1つの固定開口部とを含む骨要素間に圧縮を生じさせるための装置と、少なくとも1つの横方向ボルトに機能的に接続された張力調整ケーブルと、張力調整ケーブルに張力をかけるように構成された張力調整装置とを含む、骨要素間に圧縮を生じさせるためのシステムが提供される。 In one embodiment, the elongate shaft having a longitudinal inner bore, communicates with the internal longitudinal bore and at least one compression slot receiving at least one transverse bolt, at least one of which is offset from the at least one compression slot a tensioning cable gap slots, and apparatus for producing compressed between the bone elements and at least one fixed opening, a tensioning cable that is operably connected to at least one transverse bolt tensioning cable and a tension adjusting device configured to apply tension, a system for producing compressed between the bone elements are provided.

別の実施形態において、長手方向内部ボアと、少なくとも1つの圧縮スロットと、近位端及び遠位端とを備える細長シャフトであって、第1の横方向ボルトが少なくとも1つの圧縮スロットを通って延在する細長シャフトと、長手方向内部ボアの第1の側面上で長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向され、細長シャフトの近位端と連通している第1のチャネルと、長手方向内部ボアの第2の側面上で長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向され、細長シャフトの近位端と連通している第2のチャネルと、細長シャフトの近位端から第1のチャネルを通り、第1の横方向ボルトの一部の周りを通って、第2のチャネルを通り、細長シャフトの近位端に延在する張力調整ケーブルと、張力調整ケーブルに In another embodiment, the internal longitudinal bore and at least one compression slots, a elongate shaft with a proximal end and a distal end, a first lateral bolt through the at least one compression slot and extending elongate shaft, on a first side of the internal longitudinal bore along at least a portion of the internal longitudinal bore is oriented in the longitudinal direction, a first channel in communication with the proximal end of the elongate shaft If, on a second side of the longitudinal internal bore it is oriented in the longitudinal direction along at least a portion of the internal longitudinal bore, and a second channel in communication with the proximal end of the elongated shaft, the elongated shaft through the first channel from the proximal end, through about a portion of the first lateral bolt through the second channel, the tensioning cable extending to the proximal end of the elongate shaft, the tension adjustment to cable 力をかけるように構成された張力調整装置とを含む、骨要素間に圧縮を生じさせるためのシステムが提供される。 And a tension adjusting device configured to apply a force, a system for producing compressed between the bone elements are provided.

別の実施形態において、骨要素間に圧縮を生じさせるためのシステムが提供される。 In another embodiment, a system for producing compressed between the bone elements are provided. 当該システムは、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置を含み得る。 The system may include a device for causing compression between the bone elements. 当該装置は、装置とシステムとを連結するように操作可能な少なくとも1つの連結部をさらに含み得る。 The apparatus may further comprise at least one connection operable to connect the devices and systems. 当該装置はまた、ターゲットアームを含み得る。 The apparatus may also include a target arm. 当該装置はまた、軟組織保護スリーブを含み得る。 The apparatus may also include a soft tissue protection sleeve. 当該装置はまた、張力調整装置を含み得る。 The apparatus may also include a tension adjusting device.

添付の図は、本明細書に組み込まれ、その一部を構成するものであるが、種々の例示的な装置及びシステムを表すものであり、種々の例示的な実施形態を表すためだけに用いられる。 The accompanying figures, which are incorporated in but is intended to constitute a part, which represents the various exemplary apparatus and system, used only to represent the various exemplary embodiments It is.

骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す斜視図である。 Is a perspective view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す縦断面図である。 Is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す横断面図である。 Is a transverse sectional view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す縦断面図である。 Is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す上面図である。 Is a top view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 軸線を中心に90度回転させた、図5Aの骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す側面図である。 Axis center to rotate 90 degrees is a side view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements in Figure 5A. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置の近位端を示す斜視図である。 Is a perspective view showing the proximal end of an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置の遠位端を示す斜視図である。 Is a perspective view showing the distal end of an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す縦断面図である。 Is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 例示的な足関節内部の、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す上面図である。 Internal exemplary ankle is a top view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 締結具に取り付けた、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す斜視図である。 Attached to the fastener is a perspective view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 支持装置に取り付けた、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す斜視図である。 Mounted on the supporting device is a perspective view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. 支持装置に取り付けた、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す斜視図である。 Mounted on the supporting device is a perspective view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements. ガイドの例示的な配置を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a guide exemplary arrangement of. 張力調整装置の例示的な配置を示す上面図である。 Is a top view showing an exemplary arrangement of the tensioning device. 骨要素間に圧力を生じさせるための例示的なシステムに用いた、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置の例示的な配置を示す斜視図である。 Was used in an exemplary system for generating a pressure between the bone elements is a perspective view showing an exemplary arrangement of apparatus for producing compressed between the bone elements.

図1は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置100の例示的な配置を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing an exemplary arrangement of the apparatus 100 for producing compressed between the bone elements. 装置100は、長手方向内部ボア104を有する細長シャフト102を備える。 Device 100 includes an elongate shaft 102 having a longitudinal inner bore 104. 当該内部ボアは、細長シャフト102の少なくとも一部を通って長手方向に延在する。 The inner bore extends longitudinally through at least a portion of the elongate shaft 102. 本明細書において、「長手方向ボア」という用語は、長手方向ボアと同じ意味で用いられ得る。 As used herein, the term "longitudinal bore" may be used interchangeably with the longitudinal bore.

細長シャフト102は、少なくとも1つの圧縮スロット106を備える。 Elongate shaft 102 includes at least one compression slot 106. 当該圧縮スロットは、細長シャフト102を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The compression slot is partially or completely extends across the elongate shaft 102. 圧縮スロット106は、細長シャフト102の少なくとも一部を横切って延在し得る横方向ボルト(図示せず)を受けるように構成され得る。 Compression slot 106 may be configured to receive a may extend across at least a portion of the elongate shaft 102 transverse bolts (not shown). 横方向ボルトは、骨要素と連結するように構成され得る。 Transverse bolt can be configured to couple with the bone element. 圧縮スロット106は、細長い横開口部であってよい。 Compression slot 106 may be elongated transverse opening.

一実施形態において、細長シャフト102は、少なくとも1つの静止固定開口部108を備える。 In one embodiment, the elongate shaft 102 includes at least one stationary fixed opening 108. 当該開口部は、細長シャフト102を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The opening is partially or completely extends across the elongate shaft 102. 別の実施形態において、細長シャフト102は、複数の静止固定開口部108を備える。 In another embodiment, the elongate shaft 102 includes a plurality of stationary fixing opening 108. 静止固定開口部108は、細長シャフト102の少なくとも一部を横切って延在し得る横方向ボルト(図示せず)を受けるように構成され得る。 Stationary fixing openings 108 may be configured to receive a transverse bolt which can extend across at least a portion of the elongate shaft 102 (not shown). 横方向ボルトは、骨要素に連結するように構成され得る。 Transverse bolt can be configured to couple to the bone element. 静止固定開口部108は、円形の横開口部であってよい。 Stationary fixing opening 108 may be a circular transverse opening.

一実施形態において、横方向ボルトは、一時的または恒久的なボルト、スクリューまたはピンのいずれかを含み得る。 In one embodiment, the lateral bolt, temporary or permanent bolts can comprise either a screw or pin. 別の実施形態において、横方向ボルトは、ロッキングスクリューを含み得る。 In another embodiment, the lateral bolt may include a locking screw. 別の実施形態において、横方向ボルトは、細長シャフト102を骨要素に接合することができる任意の締結器具を含み得る。 In another embodiment, the lateral bolt may include any fastening device that can be joined elongate shaft 102 to the bone elements.

一実施形態において、細長シャフト102は、近位部110と遠位部112とを備える。 In one embodiment, the elongate shaft 102 includes a proximal portion 110 and distal portion 112. 一実施形態において、近位部110の直径は、遠位部112の直径よりも大きい。 In one embodiment, the diameter of the proximal portion 110 is greater than the diameter of the distal portion 112. 別の実施形態において、近位部110の直径は、遠位部112の直径と実質的に同じである。 In another embodiment, the diameter of the proximal portion 110 is substantially the same as the diameter of the distal portion 112. 別の実施形態において、近位部110の直径は、遠位部112の直径よりも小さい。 In another embodiment, the diameter of the proximal portion 110 is smaller than the diameter of the distal portion 112. 一実施形態において、近位部110と遠位部112との連結部は、テーパ状であってよい。 In one embodiment, the connecting portion between the proximal portion 110 and distal portion 112 may be tapered.

一実施形態において、近位部110の長さは、約12.7mm〜約127.0mmである。 In one embodiment, the length of the proximal portion 110 is about 12.7mm~ about 127.0Mm. 別の実施形態において、近位部110の長さは、約25.4mm〜約88.9mmである。 In another embodiment, the length of the proximal portion 110 is about 25.4mm~ about 88.9 mm. 別の実施形態において、近位部110の長さは、約38.1mm〜約63.5mmである。 In another embodiment, the length of the proximal portion 110 is about 38.1mm~ about 63.5 mm. 一実施形態において、近位部110と遠位部112とのテーパ状連結部は、約5.1mm〜約50.8mmの長さである。 In one embodiment, the tapered connecting portion between the proximal portion 110 and distal portion 112 has a length of about 5.1mm~ about 50.8 mm. 別の実施形態において、近位部110と遠位部112とのテーパ状連結部は、約10.2mm〜約30.5mmの長さである。 In another embodiment, the tapered connecting portion between the proximal portion 110 and distal portion 112 has a length of about 10.2mm~ about 30.5 mm. 別の実施形態では、近位部110と遠位部112とのテーパ状連結部は、約12.7mm〜約25.4mmの長さである。 In another embodiment, the tapered connecting portion between the proximal portion 110 and distal portion 112 has a length of about 12.7mm~ about 25.4 mm.

一実施形態において、近位部110の直径及び肉厚は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを圧縮及び/または支持するために必要な圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さを得るように選択される。 In one embodiment, the diameter and wall thickness of the proximal portion 110, in the human or animal body, either the compression and / or support the compressive strength required for of a number of bone components, tensile strength, flexural It is selected to obtain the strength or shear strength. 別の実施形態において、近位部110の直径及び肉厚は、遠位部112で使用され得る、静止固定開口部108を通る横方向ボルトよりも大きい横方向ボルトを受けるように構成される。 In another embodiment, the diameter and wall thickness of the proximal portion 110 can be used at the distal portion 112, configured to receive a larger transverse bolt than the lateral bolt which passes through the stationary fixing opening 108.

一実施形態において、細長シャフト102は、近位端114と遠位端116とを備える。 In one embodiment, the elongate shaft 102 includes a proximal end 114 and a distal end 116. 一実施形態において、近位端114は開口しており、長手方向内部ボア104と連通している。 In one embodiment, proximal end 114 is open and communicates with the internal longitudinal bore 104. 別の実施形態において、遠位端116は閉口しており、長手方向内部ボア104と連通していない。 In another embodiment, the distal end 116 is then closed, not in communication with the longitudinal internal bore 104. 別の実施形態において、遠位端116は、少なくとも部分的にテーパ状であり、テーパにより装置100がリーマで開孔した骨要素に挿入されやすくなる。 In another embodiment, the distal end 116 is at least partially tapered, device 100 by the taper is easily inserted into the bone elements that opening in the reamer.

一実施形態において、細長シャフト102は、実質的に剛性である。 In one embodiment, the elongate shaft 102 is substantially rigid. 別の実施形態において、細長シャフト102は少なくとも部分的に剛性である。 In another embodiment, the elongate shaft 102 is at least partially rigid. 細長シャフト102は、各種材料のいずれかからなり、たとえば、金属、合金、複合材料、ポリマー、または他の有機材料もしくは生体適合性材料のうち1つ以上などが含まれる。 Elongate shaft 102 is made from any of various materials, for example, metal, alloy, composite, polymer, or one or more of the other organic material or a biocompatible material such as,. 細長シャフト102は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを圧縮及び/または支持するために必要な圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さを有し得る。 Elongate shaft 102 may have in the human or animal body, either the compression and / or support the compressive strength required for of a number of bone components, tensile strength, a strength or shear strength bending. このような圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さは、装置100の用途、支えるべき力または患者の活動レベルに応じて変わり得る。 Such compressive strength, tensile strength, flexural strength or shear strength, of the device 100 application may vary depending on the activity level of the force or the patient should be supported.

図2は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置200の例示的な配置を示す縦断面図である。 Figure 2 is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of an apparatus 200 for generating the compressed between the bone elements. 装置200は、長手方向内部ボア204を有する細長シャフト202を含む。 Device 200 includes an elongate shaft 202 having a longitudinal inner bore 204. 当該内部ボアは、細長シャフト202の少なくとも一部を通って長手方向に延在する。 The inner bore extends longitudinally through at least a portion of the elongate shaft 202.

細長シャフト202は、少なくとも1つの圧縮スロット206を備える。 Elongate shaft 202 is provided with at least one compression slot 206. 当該圧縮スロットは、細長シャフト202を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The compression slot is partially or completely extends across the elongated shaft 202. 一実施形態において、細長シャフト202は、少なくとも1つの静止固定開口部208を備える。 In one embodiment, the elongate shaft 202 is provided with at least one stationary fixed opening 208. 当該開口部は、細長シャフト202を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The opening is partially or completely extends across the elongated shaft 202.

一実施形態において、細長シャフト202は、近位部210を備える。 In one embodiment, the elongate shaft 202 includes a proximal portion 210. 別の実施形態では、細長シャフト202は、近位端214を備える。 In another embodiment, the elongate shaft 202 includes a proximal end 214.

装置200は、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って長手方向に配向する、少なくとも1つのチャネル218、220を備え得る。 200 are aligned longitudinally along at least a portion of the internal longitudinal bore 204 may include at least one channel 218, 220. 一実施形態において、少なくとも1つのチャネル218、220は、圧縮スロット206と連通している。 In one embodiment, at least one channel 218, 220 is in communication with the compression slot 206.

一実施形態において、装置200は、2つのチャネル218、220を備える。 In one embodiment, device 200 includes two channels 218, 220. 別の実施形態において、2つのチャネル218、220は、長手方向内部ボア204の両側で互いに実質的に向かい合っている。 In another embodiment, the two channels 218, 220 are substantially opposite one another on opposite sides of the longitudinal internal bore 204. 第1のチャネル218は、長手方向内部ボア204の第1の側に、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って延在し得る。 The first channel 218, a first side of the longitudinal internal bore 204 may extend along at least a portion of the internal longitudinal bore 204. 第2のチャネル220は、長手方向内部ボア204の第2の側に、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って延在し得る。 The second channel 220, the second side of the longitudinal internal bore 204 may extend along at least a portion of the internal longitudinal bore 204. 長手方向内部ボア204の第1の側及び第2の側は、実質的に向かい合うようにしてよい。 First side and a second side of the longitudinal internal bore 204 may be so substantially opposite. 第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、長手方向内部ボア204内で互いに約180度であり得る。 The first channel 218 and second channel 220 may be about 180 degrees from one another in the longitudinal inner bore 204. 一実施形態において、第1のチャネル218または第2のチャネル220は、細長シャフト202の壁面に長手方向内部ボア204に沿って溝のように窪んでいる。 In one embodiment, the first channel 218 or the second channel 220 is recessed as a groove in the wall of the elongated shaft 202 in the longitudinal direction inside the bore 204. 別の実施形態において、第1のチャネル218または第2のチャネル220は、細長シャフト202の壁面から長手方向内部ボア204に沿って延在する対のランドによって画定される。 In another embodiment, the first channel 218 or the second channel 220 is defined by a pair of lands extending along the wall surface of the elongated shaft 202 in the longitudinal direction inside the bore 204.

一実施形態において、第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、実質的に平行であり、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って実質的にまっすぐな2本の線で延在する。 In one embodiment, the first channel 218 and second channel 220 are substantially parallel and extend in a substantially straight two lines along at least a portion of the internal longitudinal bore 204 . 一実施形態において、第1のチャネル218及び第2のチャネル220は第1の面を画定し、圧縮スロット206及び静止固定開口部208は第1の面に実質的に垂直な軸を中心に延在する。 In one embodiment, the first channel 218 and second channel 220 defines a first surface, the compression slot 206 and the stationary fixing openings 208 extending about a substantially vertical axis to the first surface to standing.

別の実施形態において、第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、実質的に螺旋状であり、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って実質的に渦巻き状の2本の線で延在する。 In another embodiment, the first channel 218 and second channel 220 are substantially helical, substantially spiral two lines along at least a portion of the internal longitudinal bore 204 extending. 第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、小火器の銃身内の施条溝と同様に、長手方向内部ボア204の少なくとも一部の周りに延在する。 The first channel 218 and second channel 220, like the rifling grooves in the firearm barrel, extending around at least a portion of the internal longitudinal bore 204. 一実施形態において、第1の円状開口部208は、長手方向内部ボア204に沿った第1の点で第1の軸に沿って延在し、第2の円状開口部208は、長手方向内部ボア204に沿った第2の点で第2の軸に沿って延在し、圧縮スロット206は、長手方向内部ボア204に沿った第3の点で第3の軸に沿って延在する(第1、第2及び第3の軸のいずれかが、相互の位置関係において、実質的に平行であっても、垂直であってもよい)。 In one embodiment, the first circular opening 208 extends along the first axis at a first point along the longitudinal inner bore 204, a second circular opening 208, longitudinal extending along a second axis at a second point along the direction inner bore 204, the compression slot 206 extends along a third axis at a third point along the internal longitudinal bore 204 to (either the first, second and third axes, in the positional relationship of each other, it is substantially parallel, may be perpendicular). 本実施形態では、第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、螺旋状の関係を有し得、第1のチャネル218及び第2のチャネル220が、長手方向内部ボア204に沿った第1の点で第1の軸をまたぎ、長手方向内部ボア204に沿った第2の点で第2の軸をまたぎ、長手方向内部ボア204に沿った第3の点で第3の軸をまたぐように構成され得る。 In the present embodiment, the first channel 218 and second channel 220, first have a helical relationship, the first channel 218 and second channel 220, along the longitudinal direction inside the bore 204 1 straddling a first axis in terms of the longitudinal direction at a second point along the internal bore 204 straddle the second axis, so as to cross the third axis in the third point along the internal longitudinal bore 204 It may be configured to. これにより、第1のチャネル218及び第2のチャネル220が長手方向内部ボアに沿って連続して延在し、圧縮スロット206と連通する。 Thus, the first channel 218 and second channel 220 extends continuously along the longitudinal direction inside the bore, communicates with the compression slot 206.

一実施形態において、装置200は、ガイド及び張力調整装置の少なくとも1つを装置200に、少なくとも一時的に装着するように構成された締結部材222を備える。 In one embodiment, device 200 includes at least one to the apparatus 200 of the guide and tensioning device comprises a fastening member 222 that is configured to at least temporarily attached. 締結部材222は、ガイド及び張力調整装置の少なくとも1つにおいて細線で接続するように構成された細線を含み得る。 Fastening member 222 may include a structure thin line to be connected by the thin line in at least one of guide and tensioning device.

図3は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置200の例示的な配置を示す横断面図である。 Figure 3 is a transverse sectional view showing an exemplary arrangement of an apparatus 200 for generating the compressed between the bone elements. 装置200は、長手方向内部ボア204を有する細長シャフト202を備える。 Device 200 includes an elongated shaft 202 having a longitudinal inner bore 204. 当該内部ボアは、細長シャフト202の少なくとも一部を通って長手方向に延在する。 The inner bore extends longitudinally through at least a portion of the elongate shaft 202. 第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、長手方向内部ボア204の両側で実質的に向かい合っている。 The first channel 218 and second channel 220 are substantially opposite on both sides of the longitudinal internal bore 204.

図4は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置200の例示的な配置を示す縦断面図である。 Figure 4 is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of an apparatus 200 for generating the compressed between the bone elements. 装置200は、長手方向内部ボア204を有する細長シャフト202を備える。 Device 200 includes an elongated shaft 202 having a longitudinal inner bore 204. 当該内部ボアは、細長シャフト202の少なくとも一部を通って長手方向に延在する。 The inner bore extends longitudinally through at least a portion of the elongate shaft 202. 第1のチャネル218及び第2のチャネル220は、長手方向内部ボア204の両側で実質的に向かい合っている。 The first channel 218 and second channel 220 are substantially opposite on both sides of the longitudinal internal bore 204.

細長シャフト202は、少なくとも1つの圧縮スロット206を備える。 Elongate shaft 202 is provided with at least one compression slot 206. 当該圧縮スロットは、細長シャフト202を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The compression slot is partially or completely extends across the elongated shaft 202. 一実施形態において、細長シャフト202は、少なくとも1つの静止固定開口部208を備える。 In one embodiment, the elongate shaft 202 is provided with at least one stationary fixed opening 208. 当該開口部は、細長シャフト202を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The opening is partially or completely extends across the elongated shaft 202.

一実施形態において、細長シャフト202は、近位部210を備える。 In one embodiment, the elongate shaft 202 includes a proximal portion 210. 別の実施形態において、細長シャフト202は、近位端214を備える。 In another embodiment, the elongate shaft 202 includes a proximal end 214.

装置200は、長手方向内部ボア204の少なくとも一部に沿って長手方向に配向する、少なくとも1つのチャネル218、220を備え得る。 200 are aligned longitudinally along at least a portion of the internal longitudinal bore 204 may include at least one channel 218, 220. 一実施形態において、少なくとも1つのチャネル218、220は、圧縮スロット206と連通している。 In one embodiment, at least one channel 218, 220 is in communication with the compression slot 206. 一実施形態において、少なくとも1つのチャネル218、220は、第1のチャネル218及び第2のチャネル220を含む。 In one embodiment, at least one channel 218, 220 includes a first channel 218 and second channel 220.

一実施形態において、装置200は、少なくとも1つの張力調整ケーブル224を備える。 In one embodiment, apparatus 200 comprises at least one tensioning cable 224. 一実施形態において、少なくとも1つのチャネル218、220は、張力調整ケーブル224を受けるように構成される。 In one embodiment, at least one channel 218, 220 is configured to receive a tensioning cable 224. 本明細書において、「ケーブル」という用語は、張力調整ケーブルと同じ意味で用いられ得る。 As used herein, the term "cable" may be used interchangeably with tensioning cables.

一実施形態において、張力調整ケーブル224は、細長シャフト202の近位端214から延びて、第1のチャネル218を通り、圧縮スロット206の一部の周りを通って、第2のチャネル220を通り、近位端214に戻る。 As in one embodiment, the tension adjustment cable 224 extends from the proximal end 214 of elongated shaft 202, through the first channel 218, through around a portion of the compression slots 206, the second channel 220 , it returns to the proximal end 214. 一実施形態において、圧縮スロット206は、第1の横方向ボルト226を受けるように構成され、張力調整ケーブル224は、第1の横方向ボルト226の一部の周りを通って延在する。 In one embodiment, the compression slot 206 is configured to receive a first transverse bolt 226, tensioning cables 224, extending through about a portion of the first lateral bolt 226. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、第1の横方向ボルト226の少なくとも遠位部の周りに延在し、接触する。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 extends around at least a distal portion of the first lateral bolt 226 contacts.

張力調整ケーブル224は、任意の可撓性の細いケーブル、ワイヤー、糸、チェーン、ロープ、コードまたはファイバーであってよい。 Tensioning cable 224, thin cable of any flexible, wire, yarn, chain, rope, or a cord or fiber. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、ある材料製の実質的に剛性である単一の線である。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 is a single line which is substantially rigid made a material. 別の実施形態において、張力調整ケーブル224は、ある材料製の編み込まれた複数の線、あるいは連結した複数の線を含む。 In another embodiment, the tension adjustment cable 224 includes a material made of braided plurality of lines plurality of lines or linked. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、各種材料のいずれかからなり、たとえば、金属、合金、複合材料、ポリマー、または他の有機材料もしくは生体適合性材料のうち1つ以上などが含まれる。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 is made from any of various materials, for example, metal, alloy, composite, polymer, or one or more of the other organic material or a biocompatible material such as,.

一実施形態において、張力調整ケーブル224は、実質的に弾力性であり、曲げに対する抵抗力を発揮する。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 is substantially resilient to exert a resistance to bending. 別の実施形態において、張力調整ケーブル224は、十分な弾力性を得るためのバネ要素を含み得る。 In another embodiment, the tension adjustment cable 224 may include a spring element for obtaining sufficient elasticity. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、長手方向内部ボア204、第1のチャネル218及び第2のチャネル220に対して、放射状の外向きの力を発揮するのに十分な弾力性を有し得る。 In one embodiment, tensioning cables 224, internal longitudinal bore 204 with respect to the first channel 218 and second channel 220 has sufficient resiliency to exert a radial outward force obtain. すなわち、張力調整ケーブル224は、曲げられ、第1のチャネル218及び第2のチャネル220に挿入することができる。 That is, the tension adjustment cable 224 is bent, can be inserted into the first channel 218 and second channel 220. この場合、張力調整ケーブル224の弾力性により、放射状の外向きの力が発揮され、第1のチャネル218及び第2のチャネル220内における張力調整ケーブル224の位置が維持されることになる。 In this case, the elasticity of the tension adjustment cable 224 is exerted radially outward force, the position of the tension adjustment cable 224 in the first channel 218 and second channel 220 is maintained.

一実施形態において、張力調整ケーブル224は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを圧縮及び/または支持するのに必要な引張強さを有する。 In one embodiment, tensioning cables 224, in the human or animal body, having a tensile strength required to compress and / or support any of a number of bone components. 一実施形態において、引張ケーブル224は、関節、骨折または他の隣接して位置する骨要素のいずれかを圧縮するように構成される。 In one embodiment, pulling cable 224, the joint configured to compress one of the fracture or other adjacent bone elements located.

一実施形態において、張力調整ケーブル224は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを圧縮及び/または支持するために一時的に用いられる。 In one embodiment, tensioning cables 224, in the human or animal body, temporarily used to compress and / or support any of a number of bone components. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、細長シャフト202に着脱可能に取り付けられる。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 is removably attached to the elongate shaft 202. 別の実施形態において、張力調整ケーブル224は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを一時的に圧縮及び/または支持した後、取り除かれる。 In another embodiment, tensioning cables 224, in the human or animal body, after temporarily compressed and / or support any of a number of bone components, it is removed.

一実施形態において、少なくとも1つの静止固定開口部208は、第2の横方向ボルト228を受けるように構成される。 In one embodiment, the at least one stationary fixed opening 208 is configured to receive a second lateral bolt 228.

装置200は、第1の骨要素230及び第2の骨要素232などの複数の骨要素の間に圧縮が生じるように構成され得る。 Device 200 may be configured to compress occurs between a plurality of bone elements, such as the first bone element 230 and the second bone element 232. 一実施形態において、装置200の細長シャフト202は、少なくとも2つの骨要素、たとえば第1の骨要素230と第2の骨要素232の間に接合をもたらすように構成される。 In one embodiment, the elongate shaft 202 of the device 200, at least two bone elements, for example configured to provide a junction between the first bone element 230 and second bone elements 232. 別の実施形態において、装置200は、3つまたはそれ以上の骨要素に及ぶように構成され、最遠位及び最近位に位置する要素には直接圧縮力を与え、中間に位置する要素には間接的に力を与えてもよい。 In another embodiment, device 200 is configured to span three or more bone elements, a direct compression force to the element located most distal and most proximal to elements located intermediate indirectly, it may be given the force. こうした間接的な力は、1つ以上の中間要素が2つ以上の締結要素の間に挟まれている場合の締結力に類似したものである。 Such indirect force is analogous to the fastening force when one or more intermediate elements are sandwiched between two or more fastening elements.

実際には、1つ以上の骨要素、たとえば第1の骨要素230及び第2の骨要素232などにリーマで孔を開けることができる。 In practice, one or more bone elements can be a hole, for example a reamer, etc. first bone element 230 and the second bone element 232. リーマで開けた孔に装置200を、遠位端を先にして挿入することができる。 The holes in the apparatus 200 drilled in the reamer can be inserted in the distal end first. 張力調整ケーブル224を、第1のチャネル218及び第2チャネル220に通し、圧縮スロット206の遠位点に延在させてよい。 The tension adjustment cable 224, through the first channel 218 and second channel 220 may extend distally point of compression slots 206. 細長シャフト202と第1の骨要素230との間の長手方向の動きを可能にしつつ、第1の横方向ボルト226を第1の骨要素230に実質的に固定するように、第1の横方向ボルト226を、第1の骨要素230及び圧縮スロット206の遠位部を少なくとも部分的に通して延在させてよい。 While allowing longitudinal movement between the elongated shaft 202 and the first bone element 230, a first lateral bolt 226 to substantially fix the first bone element 230, a first lateral directions bolt 226 may distal portion of the first bone element 230 and compression slots 206 thereby at least partially extending through. 第2の横方向ボルト228及び細長シャフト202を第2の骨要素232に実質的に固定するように、第2の横方向ボルト228を、第2の骨要素232及び静止固定開口部208を少なくとも部分的に通して延在させてよい。 A second transverse bolt 228 and elongate shaft 202 to substantially fixed to the second bone element 232, a second lateral bolt 228, at least the second bone element 232 and the stationary fixing openings 208 it may partially extend through.

張力調整装置(図示せず)を、装置200に、たとえば締結部材222を介して、少なくとも一時的に装着することができる。 Tensioning device (not shown), the apparatus 200, for example via the fastening member 222 can be at least temporarily attached. 張力調整装置は、張力調整ケーブル224に対して張力を与えるように構成され得る。 Tension adjusting device may be configured to provide tension to the tension adjustment cable 224. 張力調整装置が張力調整ケーブル224に張力を与えると、張力調整ケーブル224は、第1の横方向ボルト226の少なくとも遠位部に接触し、第1の横方向ボルト226と、それに従って第1の骨要素230とを、第2の骨要素232に近づくように引っ張る。 The tension adjusting device applies tension to the tensioning cable 224, tension adjustment cable 224 is in contact with at least a distal portion of the first lateral bolt 226, a first lateral bolt 226, the first accordingly a bone element 230, pulling approaches the second bone element 232. 張力調整装置は、(a)第1の骨要素230及び第2の骨要素232が互いに所望の距離を置いて位置すること、(b)第1の骨要素230及び第2の骨要素232が互いに接触していること、(c)第1の骨要素230及び第2の骨要素232が互いに押し付け合っていること、ならびに(d)第1の骨要素230及び第2の骨要素232が、所望の圧縮量をもって互いに押し付け合っていることの少なくとも1つになるまで、張力調整ケーブル224に対する張力を増加させ続けてよい。 Tension adjusting device, the (a) the first bone element 230 and the second bone element 232 is positioned at a desired distance from each other, (b) a first bone element 230 and the second bone element 232 It is in contact with each other, is (c) first to the bone element 230 and second bone elements 232 are each other pressed together, and (d) a first bone element 230 and the second bone element 232, until at least one of what each other pressed together with a desired amount of compression, may continue to increase the tension on the tension adjustment cable 224.

第1の骨要素230及び第2の骨要素232が所望の位置に達したら、第3の横方向ボルト(図示せず)を、図2に示す細長シャフト202の遠位部にある静止固定開口部を通して挿入することができる。 When the first bone element 230 and the second bone element 232 reaches the desired position, the third lateral bolts (not shown), a stationary fixed opening in the distal portion of the elongate shaft 202 shown in FIG. 2 it can be inserted through parts. 細長シャフト202の遠位部にある静止固定開口部を通した第3の横方向ボルトの挿入により、細長シャフト202を第1の骨要素230に実質的に固定することができる。 Insertion of the third lateral bolt through the stationary fixing opening in the distal portion of the elongate shaft 202, an elongate shaft 202 can be substantially fixed to the first bone element 230. この時点で、第1の骨要素230及び第2の骨要素232は、静止固定開口部208内の2つ以上の横方向ボルトによって適切な位置に保持され、これにより、細長シャフト202は、第1の骨要素230及び第2の骨要素232の所望の位置及び/または圧縮を保持する。 At this point, the first bone element 230 and the second bone element 232 is held in place by two or more transverse bolt in the still fixed aperture 208, thereby, elongated shaft 202 includes a first holding a desired position and / or the compression of one of the bone elements 230 and second bone elements 232. 張力調整ケーブル224は、第1の骨要素230及び第2の骨要素232の所望の位置及び/または圧縮を保持する必要がなくなる。 Tensioning cable 224 required to hold the desired position and / or compression of the first bone element 230 and the second bone element 232 is eliminated.

張力調整装置(図示せず)を装置200から取り外すことができる。 It can be removed tensioning device (not shown) from apparatus 200. 張力調整ケーブル224は、第1のチャネル218から延びる第1の末端を引っ張り、第2のチャネル220から引き戻し、第1の横方向ボルト226を超え、第1のチャネル218を伝って、細長シャフト202の外に出るようにしてよい。 Tensioning cable 224 pulls the first end extending from the first channel 218, pulling back from the second channel 220, beyond the first transverse bolt 226, along the first channel 218, elongate shaft 202 it may be on the way out of the. あるいは、第2のチャネル220から延びる張力調整ケーブル224の第2の末端を引っ張ってもよい。 Alternatively, it may be pulled second end of the tension adjustment cable 224 extending from the second channel 220. この時点で張力調整ケーブル224を処分してもよいし、後の手術に使用するために処理を施してもよい。 May be disposed of tensioning cables 224 at this point may be subjected to a treatment for use in surgery after.

装置200は、任意の2つの骨要素を引き寄せるために使用することができる。 Device 200 can be used to draw any two bone elements. 一実施形態において、装置200は、ヒトまたは動物の体内の任意の関節を癒合させるために使用することができる。 In one embodiment, device 200 can be used to heal any joint within the body of a human or animal.

図5A及び5Bは、それぞれ、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置500の例示的な配置を示す上面図及び側面図である。 5A and 5B are respectively a top view and a side view illustrating an exemplary arrangement of an apparatus 500 for generating the compressed between the bone elements. 装置500は、長手方向内部ボア(図5A及び5Bには示していないが、図7に長手方向内部ボア704として示す)を有する細長シャフト502を含み得る。 Device 500 (not shown in FIGS. 5A and 5B, shows a longitudinal inner bore 704 in FIG. 7) internal longitudinal bore may include an elongated shaft 502 having a. 当該内部ボアは、細長シャフト502の少なくとも一部を通って長手方向に延在する。 The inner bore extends longitudinally through at least a portion of the elongate shaft 502.

細長シャフト502は、少なくとも1つの圧縮スロット506を含み得る。 Elongate shaft 502 may include at least one compression slot 506. 当該圧縮スロットは、細長シャフト502を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The compression slot is partially or completely extends across the elongate shaft 502. 圧縮スロット506は、細長シャフト502の少なくとも一部を横切って延在し得る横方向ボルト(図示せず)を受けるように構成され得る。 Compression slot 506 may be configured to receive a transverse bolt which can extend across at least a portion of the elongate shaft 502 (not shown). 横方向ボルトは、骨要素に連結するように構成され得る。 Transverse bolt can be configured to couple to the bone element. 別の実施形態において、横方向ボルトは、張力調整ケーブルと連係して、骨要素間に圧縮を生じさせるために使用され得る。 In another embodiment, the lateral bolt, in conjunction with tensioning cable can be used to produce compressed between the bone elements.

一実施形態において、細長シャフト502は、少なくとも1つの静止固定開口部512を含み得る。 In one embodiment, elongate shaft 502 may include at least one stationary fixed opening 512. 当該開口部は、細長シャフト502を横切って部分的にまたは完全に延在する。 The opening is partially or completely extends across the elongate shaft 502. 別の実施形態において、細長シャフト502は、複数の静止固定開口部512を含み得る。 In another embodiment, the elongate shaft 502 may include a plurality of stationary fixing opening 512. 静止固定開口部512は、横方向ボルト(図示せず)を受けるように構成され得る。 Stationary fixing openings 512 may be configured to receive a transverse bolt (not shown). 横方向ボルトは、細長シャフト502の少なくとも一部を横切って延在し得る。 Lateral bolt may extend across at least a portion of the elongate shaft 502. 横方向ボルトは、骨要素に連結するように構成され得る。 Transverse bolt can be configured to couple to the bone element. 一実施形態において、静止固定開口部512は、長手方向内部ボアとつながり、連通し得る。 In one embodiment, the stationary fixed opening 512 leads the internal longitudinal bore may communicate. 別の実施形態において、静止固定開口部512は、細長シャフト502を骨要素に静止固定開口部512を介して固定する横方向ボルトが、長手方向内部ボア内の圧縮装置に干渉しないように、長手方向内部ボアとつながっていなくてもよいし、連通していなくてもよい。 In another embodiment, as the stationary fixing opening 512, lateral bolt the elongate shaft 502 fixed through a stationary fixed opening 512 in the bone element, it does not interfere with the compressor in the internal longitudinal bore, the longitudinal may not be connected to the direction inner bore may not be communicated.

一実施形態において、横方向ボルトは、一時的または恒久的なボルト、スクリューまたはピンのいずれかを含み得る。 In one embodiment, the lateral bolt, temporary or permanent bolts can comprise either a screw or pin. 別の実施形態において、横方向ボルトは、ロッキングスクリューを含み得る。 In another embodiment, the lateral bolt may include a locking screw. 別の実施形態において、横方向ボルトは、細長シャフト502を骨要素に接合することができる任意の締結器具を含み得る。 In another embodiment, the lateral bolt may include any fastening device that can be joined elongate shaft 502 to the bone elements.

図5Aを参照すると、細長シャフト502は、1つ以上のダイナマイゼーションスロット510を含み得る。 5A, the elongate shaft 502 may include one or more Dyna randomisation slot 510. ダイナマイゼーションスロット510は、静止固定開口部512に加えて、装置500を骨セグメントに横方向ボルト(図示せず)を用いて固定するために使用することができる。 Dyna randomisation slot 510, in addition to the stationary fixing opening 512, the device 500 may be used to secure with the transverse bolt (not shown) in the bone segment. 静止固定開口部512と比較して、ダイナマイゼーション510スロットは、長い形状であってよく、ダイナマイゼーションスロット510を通る横方向ボルトによって装置500が骨セグメントに固定されるときに、骨セグメントに対する装置500の動的な動きを可能にする異なる形状でもよい。 Compared to stationary fixing opening 512, Dyna randomisation 510 slot may be elongated, when the device 500 by a transverse bolt which passes through the Dyna randomisation slot 510 is secured to the bone segment, device relative to the bone segment 500 dynamic movements may be different shapes to allow for. 一実施形態において、ダイナマイゼーションスロット510を通る横方向ボルトによって装置500を骨セグメントに固定することは、関節の癒合を助け、静止固定開口部512を使用する静止固定よりも、関節間の成長が促進される。 In one embodiment, the device 500 by the lateral bolt through the Dyna randomisation slots 510 to fix the bone segments helps healing of joints, than the stationary fixing of using stationary fixing opening 512, the growth of the joint It is promoted.

一実施形態において、細長シャフト502は、近位部514と遠位部516とを含み得る。 In one embodiment, elongate shaft 502 may include a proximal portion 514 and distal portion 516. 一実施形態において、近位部514の直径は、遠位部516の直径よりも大きくてよい。 In one embodiment, the diameter of the proximal portion 514 may be greater than the diameter of the distal portion 516. 別の実施形態において、近位部514の直径は、遠位部516の直径と実質的に同じであってよい。 In another embodiment, the diameter of the proximal portion 514 may be substantially the same as the diameter of the distal portion 516. 別の実施形態において、近位部514の直径は、遠位部516の直径よりも小さくてよい。 In another embodiment, the diameter of the proximal portion 514 may be less than the diameter of the distal portion 516. 一実施形態において、近位部514と遠位部516との連結部は、テーパ状であってよい。 In one embodiment, the connecting portion between the proximal portion 514 and distal portion 516 may be tapered.

一実施形態において、近位部514の長さは、約10.0mm〜約130.0mmである。 In one embodiment, the length of the proximal portion 514 is about 10.0mm~ about 130.0Mm. 別の実施形態において、近位部514の長さは、約25.0mm〜約90.0mmである。 In another embodiment, the length of the proximal portion 514 is about 25.0mm~ about 90.0 mm. 別の実施形態において、近位部514の長さは、約35.0mm〜約65.0mmである。 In another embodiment, the length of the proximal portion 514 is about 35.0mm~ about 65.0 mm.

一実施形態において、近位部514の直径及び肉厚は、ヒトまたは動物の体内で、多数の骨要素のいずれかを圧縮及び/または支持するために必要な圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さを得るように選択され得る。 In one embodiment, the diameter and wall thickness of the proximal portion 514, in the human or animal body, either the compression and / or support the compressive strength required for of a number of bone components, tensile strength, flexural It may be selected to obtain the strength or shear strength. 別の実施形態において、近位部514の直径及び肉厚は、遠位部516で使用され得る、静止固定開口部512を通る横方向ボルトよりも大きい横方向ボルトを受けるように構成され得る。 In another embodiment, the diameter and wall thickness of the proximal portion 514 can be used at the distal portion 516 may be configured to receive a larger transverse bolt than the lateral bolt which passes through the stationary fixing opening 512.

一実施形態において、細長シャフト502の直径は、約5.0mm〜約15.0mmの範囲であり得る。 In one embodiment, the diameter of the elongate shaft 502 can range from about 5.0mm~ about 15.0 mm. 別の実施形態において、細長シャフト502の直径は、約10.0mm〜約20.0mmの範囲であり得る。 In another embodiment, the diameter of the elongate shaft 502 can range from about 10.0mm~ about 20.0 mm.

一実施形態において、細長シャフト502は、近位部518(下部)と遠位部520(上部)とを含み得る。 In one embodiment, elongate shaft 502 may include a proximal portion 518 and the (lower) distal portion 520 and the (upper). 一実施形態において、近位端518は、閉口していてよく、長手方向内部ボアと連通していなくてよい。 In one embodiment, proximal end 518 may have closed, may not in communication with the longitudinal internal bore. 別の実施形態において、遠位端520は開口していてよく、長手方向内部ボアと連通していてよい。 In another embodiment, the distal end 520 may be open, may be in communication with the internal longitudinal bore. 別の実施形態において、遠位端520は、少なくとも部分的にテーパ状であってよい。 In another embodiment, the distal end 520 may be at least partially tapered. 部分的なテーパにより装置500がリーマで開孔した骨要素に挿入されやすくなる。 Partial tapered by the device 500 is easily inserted into the bone elements that opening in the reamer.

引き続き、図5Aを参照すると、細長シャフト502の近位部514は、1つ以上の張力調整ケーブル開口部522を含み得る。 With continued reference to FIG. 5A, the proximal portion 514 of elongated shaft 502 may include one or more tension adjustment cable opening 522. 張力調整ケーブル開口部522は、張力調整ケーブルが張力調整ケーブル開口部522を介して長手方向内部ボアまたは細長シャフト502に出入りできるように、長手方向内部ボアと連通していてよい。 Tensioning the cable opening 522, so that it can enter and exit the internal longitudinal bore or the elongate shaft 502 tensioning cable through the tension adjustment cable openings 522, may be in communication with the internal longitudinal bore. 一実施形態において、装置500は、細長シャフト502の外表面に直径方向に対向した2つの張力調整ケーブル開口部522を有し得る。 In one embodiment, device 500 may have two tensioning cable opening 522 facing the outer surface in a diametrical direction of the elongated shaft 502. 2つの張力調整ケーブル開口部522は、張力調整ケーブルのループを長手方向内部ボア内に挿入できるように、長手方向内部ボアと連通していてよい。 Two tensioning cable opening 522 for insertion of the loop of the tensioning cable in the internal longitudinal bore, it may be in communication with the internal longitudinal bore. 張力調整ケーブルの一端が一方の張力調整ケーブル開口部522から出て、張力調整ケーブルの他端が直径方向に対向した張力調整ケーブル開口部522から出るようにして、張力調整ケーブルのループが長手方向内部ボア内に残るようにすることができる。 Out one end of the tensioning cable from one tensioning cable opening 522, the other end of the tensioning cable in the out of the tensioning cable opening 522 diametrically opposed, loops longitudinal tensioning cable it can be made to remain in the inner bore. 一実施形態において、張力調整ケーブル開口部522はまた、張力調整ケーブル経路決定チャネル524と連通していてよい。 In one embodiment, also tensioning cable openings 522 may be in communication with the tensioning cable path determining channel 524. 張力調整ケーブル経路決定チャネル524は、張力調整ケーブル開口部522を介して長手方向内部ボアに入って出てくる張力調整ケーブルを固定し、その経路を決定するように、細長シャフト502の外表面に機械加工されてよい。 Tensioning cable routing decision channel 524, as the tension adjustment cable is fixed to come out enters the internal longitudinal bore through the tension adjustment cable opening 522, to determine the path, on the outer surface of the elongate shaft 502 it may be machined. 一実施形態において、張力調整ケーブル経路決定チャネル524は、張力調整ケーブルを固定し、医療処置中の不必要な汚染を回避するために使用することができる。 In one embodiment, the tension adjustment cable route determining channel 524 can be used to the tension adjustment cable is fixed, to avoid unnecessary contamination during a medical procedure.

次に、図5Bを参照すると、細長シャフトは、少なくとも1つの張力調整ケーブル間隙スロット508を含み得る。 Referring now to Figure 5B, the elongate shaft may include at least one tensioning cable clearance slot 508. 一実施形態において、張力調整ケーブル間隙スロット508は、長手方向内部ボアと連通していてよく、長手方向内部ボアから細長シャフト502の外表面に放射方向に延在し得る。 In one embodiment, tensioning cables gap slots 508 may have communication with the internal longitudinal bore may extend in a radial direction from the longitudinal inner bore to the outer surface of the elongate shaft 502. 張力調整ケーブル間隙スロット508は、圧縮スロット506と約90度のオフセットを有し得る。 Tensioning the cable gap slot 508 may have an offset of compression slot 506 and approximately 90 degrees. 一実施形態において、張力調整ケーブル間隙スロット508は、装置500が互いに直径方向に対向した2つの張力調整ケーブル間隙スロット508を有することができるように、細長シャフト502を横断し得る。 In one embodiment, tensioning cables gap slots 508, so that it can have two tensioning cable clearance slots 508 which device 500 is diametrically opposed to each other, it may traverse an elongated shaft 502. 圧縮スロット506は、装置500が、間隙スロット508から約90度オフセットされ、互いに直径方向に対向する2つの圧縮スロット506を有することができるように、細長シャフト502を横断し得る。 Compression slots 506, device 500, is approximately 90 degrees offset from the gap slots 508, so that it can have two compression slots 506 diametrically opposed to each other, may traverse an elongated shaft 502. 張力調整ケーブル間隙スロット508は、長手方向内部ボア内の1本の張力調整ケーブルから形成されたループが張力調整ケーブル間隙スロット508を通って長手方向内部ボアから外側に曲がるようにするために使用することができる。 Tensioning the cable gap slot 508 used to bend outward from the longitudinal internal bore internal longitudinal one loop formed from a tensioning cable in the bore is passed through the tension adjustment cable clearance slot 508 be able to. 一実施形態において、張力調整ケーブル間隙スロット508を通って延在する長手方向内部ボア内の張力調整ケーブルのループは、医療処置中に横方向ボルトまたは他の固定部材が圧縮スロット506を介して挿入されることを阻害し得ない。 In one embodiment, internal longitudinal tensioning cable loop in the bore extending through the tensioning cable clearance slot 508, during a medical procedure transverse bolt or other securing member via a compression slot 506 inserted not inhibit to be. 別の実施形態において、張力調整ケーブル間隙スロット508から延在する張力調整ケーブルのループは、長手方向内部ボア内の張力調整ケーブルが横方向ボルトに干渉しないように、長手方向内部ボア内の張力調整ケーブルを長手方向内部ボアの外側領域に導くことができる。 In another embodiment, the loop of the tensioning cable which extends from the tensioning cable clearance slot 508, as tension adjustment cable in longitudinal inner bore does not interfere with the transverse bolt, the tension adjustment of the internal longitudinal bore the cable can be guided to the outer region of the longitudinal internal bore. また、長手方向内部ボア内の張力調整ケーブルは、静止固定開口部512及びダイナマイゼーションスロット510における横方向ボルトまたは他の固定部材の挿入及び除去を阻害し得ない。 Further, tensioning cables in longitudinal inner bore can not inhibit the insertion and removal of the transverse bolt or other fixing member in a stationary fixing openings 512 and Dyna randomisation slot 510.

引き続き、図5Bを参照すると、細長シャフト502は、近位端518に機械加工された、1つ以上の支持装置係合ノッチ526を有し得る。 With continued reference to Figure 5B, the elongated shaft 502 has been machined into the proximal end 518 may have one or more support devices engaging notches 526. 1つ以上の支持装置係合ノッチ526は、装置500と、骨要素に圧縮を生じさせるシステムに使用する支持装置とを連結することができる。 One or more support devices engaging notches 526 may be connected to the device 500, and a support device for use in the system to cause compression to the bone elements.

一実施形態において、細長シャフト502は、実質的に剛性であってよい。 In one embodiment, elongate shaft 502 may be substantially rigid. 別の実施形態において、細長シャフト502は少なくとも部分的に剛性であってよい。 In another embodiment, the elongate shaft 502 may be at least partially rigid. 細長シャフト502は、各種材料のいずれかからなり得、たとえば、金属、合金、複合材料、ポリマー、または他の有機材料もしくは生体適合性材料のうち1つ以上などが含まれる。 Elongate shaft 502 may consist either of a variety of materials, for example, metal, alloy, composite, polymer, or one or more of the other organic material or a biocompatible material such as,. 細長シャフト502は、ヒトまたは動物の体内で、骨要素を圧縮及び/または支持するのに有効な圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さを有し得る。 Elongate shaft 502, in the human or animal body, effective compressive strength to compress and / or support bone element, the tensile strength can have a strength or shear strength bending. このような圧縮強さ、引張強さ、曲げ強さまたは剪断強さは、装置500の用途、支えるべき力または患者の活動レベルに応じて変わり得る。 Such compressive strength, tensile strength, flexural strength or shear strength, of the device 500 application may vary depending on the activity level of the force or the patient should be supported. 一実施形態において、細長シャフト502の材料は、MRI及びX線などの画像化技術を支援する、放射線を通し得るもの(放射線透過性)であってよい。 In one embodiment, the material of the elongate shaft 502 may be to support the imaging techniques such as MRI and X-ray, which can through radiation (radiolucent). 別の実施形態において、細長シャフト502の材料は、非放射線透過性であってよい。 In another embodiment, the material of the elongate shaft 502 may be a non-radiolucent.

図6は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置600の例示的な配置の近位端を示す斜視図である。 Figure 6 is a perspective view showing the proximal end of an exemplary arrangement of an apparatus 600 for generating the compressed between the bone elements. 装置600は、細長シャフト602、1つ以上の圧縮スロット606、圧縮スロット606から約90度オフセットされた1つ以上の張力調整ケーブル間隙スロット608、1つ以上のダイナマイゼーションスロット610、及び1つ以上の静止固定開口部612を含み得る。 Device 600, elongate shaft 602, one or more compression slots 606, which is a compression slot 606 approximately 90 degrees offset one or more tensioning cables gap slots 608,1 or more Dyna randomisation slots 610, and one or more It may include stationary fixing opening 612 of. さらに、細長シャフトの外表面は、張力調整ケーブル経路決定チャネル624及び1つ以上の支持装置係合ノッチ626として使用される、機械加工された部分を含み得る。 Furthermore, the outer surface of the elongate shaft is used as a tensioning cable route determining channel 624 and one or more support devices engaging notch 626 may include a machined part. 一実施形態において、装置600は、細長シャフト602の軸線上であり、かつ細長シャフト602の下側表面に位置するネイル締結具係合部628を含み得る。 In one embodiment, device 600 may include a nail fastener engaging portion 628 positioned on the elongate an axial line of the shaft 602, and an elongated lower surface of the shaft 602. ネイル締結具係合部628は、ネイル締結具(図示せず)と装置600との係合が可能なように、共通した機械的な連結を含み得る。 Nail fastener engaging portion 628, so as to enable engagement of the nail fasteners (not shown) and the device 600 may include a common mechanical connection. こうした共通した機械的な連結には、ネジ、プレス嵌め、差込などを挙げることができる。 Such common mechanical connection, screws, press fit, and the like plug. ネイル締結具係合部628は、ネイル締結具(図示せず)のネジと連結するようにネジ山が螺刻されてよい。 Nail fastener engaging portion 628, threads may be threaded to couple with the screw of the nail fasteners (not shown).

図7は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置700の例示的な配置の遠位端を示す斜視図である。 Figure 7 is a perspective view showing the distal end of an exemplary arrangement of an apparatus 700 for generating the compressed between the bone elements. 装置700は、長手方向内部ボア704と連通する遠位開口部730を有する遠位端720を含み得る。 Device 700 may include a distal end 720 having a distal opening 730 which communicates with internal longitudinal bore 704. 遠位開口部730は、長手方向内部ボア704内における張力調整ケーブルのループ形成を支援するために用いることができる。 Distal opening 730 can be used to assist the loop formation of the tensioning cable in the longitudinal direction inside bore 704.

図8は、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置800の例示的な配置を示す縦断面図である。 Figure 8 is a longitudinal sectional view showing an exemplary arrangement of an apparatus 800 for generating the compressed between the bone elements. 長手方向内部ボア804は、1本の張力調整ケーブル834の長手方向内部ボア804内にけるループ832の形成を可能にし得る。 Internal longitudinal bore 804 may allow the formation of a kick in the internal longitudinal bore 804 of a single tensioning cable 834 loops 832. ループ832は、張力調整ケーブル間隙スロット808を通って外側に曲げることができる。 Loop 832 may be bent outwardly through a tensioning cable clearance slot 808. 一実施形態において、ループ832は、張力調整ケーブル834によって圧縮スロット806、ダイナマイゼーションスロット810及び静止固定開口部812を通過する横方向ボルト(図示せず)の挿入が阻害されないように、張力調整ケーブル834を長手方向内部ボア804の側面836及び838に導くことができる。 In one embodiment, loops 832, as the insertion of transverse bolts (not shown) passing through the compression slots 806, Dyna randomisation slot 810 and the stationary fixing opening 812 by the tension adjustment cable 834 is not hindered, the tension adjustment cable 834 can be guided to the side surface 836 and 838 of the internal longitudinal bore 804. 一実施形態において、張力調整ケーブル834は、長手方向内部ボア804から張力調整ケーブル開口部822を通る前に、約90度螺旋状にねじることができる。 In one embodiment, tensioning cables 834 can be twisted from the internal longitudinal bore 804 before passing through the tension adjustment cable opening 822, at approximately 90 degrees spiral. 一実施形態において、張力調整ケーブル開口部822から挿入され張力調整ケーブル開口部822に出される張力調整ケーブル834は、張力調整ケーブル経路決定チャネル824内に収められ、固定されてよい。 In one embodiment, the tension adjustment cable 834 issued to the tension adjustment cable opening 822 is inserted from the tension adjustment cable opening 822, housed in a tensioning cable route determining channel 824 may be secured.

張力調整ケーブル834は、張力調整ケーブル834が長手方向内部ボア804の内部に入ったまま、張力調整ケーブルループ832が張力調整ケーブル間隙スロット808を通るように、予め組み込んでよい。 Tensioning cable 834, while tensioning cable 834 has entered the interior of the internal longitudinal bore 804, as tension adjustment cable loop 832 passes through the tension adjustment cable gap slots 808 may be incorporated in advance. そのため、張力調整ケーブル開口部822から出る張力調整ケーブル834の末端は、装置800が医療処置に使用される前に配置され得る。 Therefore, the ends of the tensioning cables 834 exiting the tension adjustment cable openings 822 may be arranged before the apparatus 800 is used in a medical procedure. 一実施形態において、張力調整ケーブル834を予め組み込んだ装置800を、医療処置中に使用するための滅菌包装に事前包装してよい。 In one embodiment, previously incorporating device 800 the tension adjustment cable 834, may be pre-packaged in sterile packaging for use during a medical procedure. 張力調整ケーブル834は、製造工程を用いる製造用設備で、装置800内に予め取り付けることができる。 Tensioning cable 834, the manufacturing equipment using a manufacturing process, it can be mounted in advance in the apparatus 800. 別の実施形態において、張力調整ケーブル834は、張力調整ケーブル834によって圧縮スロット806、ダイナマイゼーションスロット810及び静止固定開口部812への横方向ボルトの挿入が阻害されないように、張力調整ケーブル開口部822を通して張力調整ケーブル834の末端を出す前に、長手方向内部ボア804内で張力調整ケーブル834を約90度螺旋状にひねった状態で、張力調整ケーブルループ832が張力調整ケーブル間隙スロット808を通って外側に延在するように手で取り付けることができる。 In another embodiment, tensioning cables 834, compression slot 806 by tensioning cables 834, as the insertion of the lateral bolt to Dyna randomisation slot 810 and the stationary fixing opening 812 is not hindered, the tension adjustment cable opening 822 through before issuing ends of the tensioning cables 834, in a state where in the internal longitudinal bore 804 twisted in the tensioning cable 834 about 90 degrees helically tensioning cable loop 832 passes through the tension adjustment cable clearance slot 808 it can be attached by hand so as to extend outwardly. たとえば、鉤状の道具のような装置を使うと、長手方向内部ボア804内の張力調整ケーブルを遠位開口部830を介して操作することができる。 For example, using a device such as a hook-shaped tool can be operated through the distal opening 830 of the tensioning cable in the internal longitudinal bore 804.

張力調整ケーブル834は、任意の可撓性の細い張力調整ケーブル、ワイヤー、糸、チェーン、ロープ、コードまたはファイバーであってよい。 Tensioning cable 834, a thin tensioning cable of any flexible, wire, yarn, chain, rope, or a cord or fiber. 一実施形態において、張力調整ケーブル834は、ある材料の実質的に剛性である単一の線であってよい。 In one embodiment, tensioning cables 834 can be a single line which is substantially rigid a material. 別の実施形態において、張力調整ケーブル834は、ある材料製の編み込まれた複数の線、あるいは連結した複数の線を含み得る。 In another embodiment, the tension adjustment cable 834 may include a material made of braided plurality of lines plurality of lines or linked. 一実施形態において、張力調整ケーブル834は、各種材料のいずれかを含み得、たとえば、金属、合金、複合材料、ポリマー、または他の有機材料もしくは生体適合性材料のうち1つ以上などが含まれる。 In one embodiment, the tension adjustment cable 834 may comprise any of a variety of materials, for example, metal, alloy, composite, polymer, or one or more of the other organic material or a biocompatible material such as, .

一実施形態において、張力調整ケーブル834は、実質的に弾力性であり得、曲げに対する抵抗力を発揮し得る。 In one embodiment, the tension adjustment cable 834 is obtained substantially elastic, capable of exhibiting resistance to bending. 別の実施形態において、張力調整ケーブル834は、適切な弾力性を得るためのバネ要素を含み得る。 In another embodiment, the tension adjustment cable 834 may include a spring element for obtaining a suitable elasticity. 一実施形態において、張力調整ケーブル434は、張力調整ケーブル834が長手方向内部ボア804に対して放射状の外向きの力を発揮させるのに十分な弾力性を有し得る。 In one embodiment, the tension adjustment cable 434 can have a sufficient resiliency to exert an outward force radially against the tensioning cable 834 internal longitudinal bore 804. 張力調整ケーブル834は、曲げられ、長手方向内部ボア804に挿入することができる。 Tensioning cable 834, bent, it can be inserted in the longitudinal direction inside the bore 804. 張力調整ケーブル834の弾力性は、張力調整ケーブル834を長手方向内部ボア804の側面836及び838に近接する位置に保持させる、放射状の外向きの力を発揮し得る。 Resilient tensioning cable 834, to hold the tension adjustment cable 834 at a position close to the side surface 836 and 838 of the internal longitudinal bore 804 may exert a radial outward force.

一実施形態において、張力調整ケーブル834は、ヒトまたは動物の体内で、骨要素を圧縮及び/または支持するのに十分な引張強さを有し得る。 In one embodiment, tensioning cables 834, in the human or animal body, can have sufficient tensile strength to compress and / or support bone elements. 一実施形態において、引張ケーブル834は、関節、骨折または他の隣接して位置する骨要素のいずれかを圧縮するように構成され得る。 In one embodiment, pulling cable 834, the joint may be configured to compress one of the fracture or other adjacent bone elements located.

一実施形態において、張力調整ケーブル834の直径は、約0.1mm〜約2.0mmの範囲であり得る。 In one embodiment, the diameter of the tensioning cable 834 can range from about 0.1mm~ about 2.0 mm. 別の実施形態において、張力調整ケーブル834の直径は、約1.0m〜約5.0mmの範囲であり得る。 In another embodiment, the diameter of the tensioning cable 834 can range from about 1.0m~ about 5.0 mm.

一実施形態において、横方向ボルトを圧縮スロット806に通し、張力調整ケーブルループ832が張力調整ケーブル間隙スロット808を通って長手方向内部ボア804に引き入れられるように、張力調整ケーブル834に張力をかけることができる。 In one embodiment, through the transverse bolt to the compression slot 806, as drawn into the internal longitudinal bore 804 tensioning cable loop 832 passes through the tension adjustment cable gap slot 808, applying tension to tensioning cables 834 can. 張力調整ケーブルループ832は、圧縮スロット806を通過する横方向ボルトと連係することができる。 Tensioning the cable loop 832 may be associated with the transverse bolt which passes through the compression slot 806. いくつかの実施形態では、装置800は、たとえば、圧縮スロット806、ダイナマイゼーションスロット810及び静止固定開口部812の少なくとも1つを通る横方向ボルトなどを用いて、2つ以上の骨要素を部分的に固定することができる。 In some embodiments, device 800 may, for example, compression slots 806, by using a transverse bolt which passes through at least one of Dyna randomisation slot 810 and the stationary fixing openings 812, partially two or more bone elements it can be fixed to. 張力がかけられたケーブル834は、圧縮スロット806を通る横方向ボルト上で作用し得、骨要素の間にさらなる圧縮を生じさせることができる。 Cable 834 tensioned can act on transverse bolt which passes through the compression slots 806, it can produce a further compressed between the bone elements. 横方向ボルト、たとえば、ダイナマイゼーションスロット810及び静止固定開口部812を通る横方向ボルトを用いた、装置800の骨要素への最終固定は、かかる圧縮が達成されたときに可能となり得る。 Transverse bolt, for example, using a transverse bolt passing through the Dyna randomisation slot 810 and the stationary fixing opening 812, the final fixation to the bone elements of the device 800 may become possible when such compression is achieved. 一実施形態において、張力調整ケーブル834は、装置800の骨要素への最終固定後、装置800の長手方向内部ボア804から除去してよい。 In one embodiment, tensioning cables 834, after final fixation to the bone components of the device 800 may be removed from the internal longitudinal bore 804 of the device 800.

図9は、例示的な医療処置で使用される、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置900の例示的な実施形態を示す上面図である。 Figure 9 is a top view showing the used in the exemplary medical procedure, an exemplary embodiment of a device 900 for generating the compressed between the bone elements. ヒトの左足の距骨の側面図を示している。 It shows a side view of the talar human left foot. 例示的な処置としては、踵骨940、距骨942及び脛骨944の各骨及び各関節の間の癒合処置を挙げることができる。 Exemplary treatments include a fusion treatment between each bone and each joint of the calcaneus 940, talus 942 and the tibia 944. たとえば、装置900を受けるように、骨940、942及び944を調整してよい。 For example, to receive the device 900 may adjust the bone 940, 942 and 944. 骨940、942及び944の中で装置900の適切な嵌合が得られるように、骨940、942及び944の各部分に装置900の直径の孔をリーマで開けることができる。 As proper fit of the device 900 in the bone 940, 942 and 944 is obtained, it is possible to open a hole in the diameter of the device 900 to each part of the bone 940, 942 and 944 in the reamer. 例示的な本実施形態では、装置900の遠位端920を、最初に踵骨940の下側に挿入し、装置900が図9に示す位置に来るようになるまで、踵骨940、距骨942及び脛骨944を通過させることができる。 In this exemplary embodiment, the distal end 920 of the device 900, initially inserted below the calcaneus 940, until device 900 is such that in the position shown in FIG. 9, calcaneus 940, talus 942 and it can be passed through the tibia 944. 踵骨940及び静止固定開口部912を貫通する踵骨スクリュー946を用いて、踵骨940に対して装置900を静止固定することができる。 Using calcaneus screw 946 extending through the calcaneus 940 and stationary fixing opening 912, it is possible to still fix the device 900 against the heel bone 940. 横方向ボルト(図示せず)を圧縮スロット906に通して、脛骨944に固定させることができる。 Through transverse bolts (not shown) to the compression slot 906 can be secured to the tibial 944. 張力調整ケーブル(図示せず)を細長シャフト902の長手方向内部ボア(図示せず)内に配置し、張力調整ケーブル開口部922を介して装置900から出し、張力調整ケーブル経路決定チャネルに収まるようにすることができる。 Arranged tensioning cables within the longitudinal inner bore of the (not shown) elongated shaft 902 (not shown), out of the device 900 via the tension adjustment cable opening 922, to fit tensioning cable path determination channel it can be. 張力調整ケーブルの張力により、張力調整ケーブルと、圧縮スロット906を貫通して脛骨944に固定された横方向ボルトとの相互作用が生じるように、張力調整ケーブルの末端を個別の外部張力調整装置と連結することができ、圧縮スロット906を貫通する横方向ボルトと連動して用いることができる。 By the tension of the tensioning cable, and tensioning cables, through the compression slot 906 as interaction with the fixed transverse bolts tibia 944 occurs, the ends of the tensioning cable and a separate external adjuster can be coupled, the compression slot 906 can be used in conjunction with transverse bolts passing through. 張力がかけられた張力調整ケーブルは、骨940、942及び944を一緒に引き寄せ、その接合部を圧縮することができる。 Tensioning cables tensioned attracts bone 940, 942 and 944 together, it is possible to compress the joint. かかる引張りが達成されたときに、装置900の最終固定を、たとえば、静止固定開口部912及びダイナマイゼーションスロット910を通る横方向ボルトを用いて、装置900を骨940、942及び944に固定することによって施すことができる。 When such tension is achieved, the final fixation of the device 900, for example, by using a transverse bolt which passes through the stationary fixing openings 912 and Dyna randomisation slots 910, to secure the device 900 to the bone 940, 942 and 944 it can be applied by. 張力調整ケーブルは、張力調整ケーブルが装置900の長手方向内部ボアを抜けて、張力調整ケーブル開口部922の外に出るように、当該張力調整ケーブルの一端を引っ張ることによって、装置900から取り除いてよい。 Tensioning cable exits the internal longitudinal bore of the tensioning cables 900, as out of the tensioning cable opening 922, by pulling one end of the tensioning cable may be removed from the device 900 . 装置900は骨940、942及び944に固定されたままとなる。 Device 900 remains fixed to the bone 940, 942 and 944. 体の他の部分に位置する骨と、骨圧縮用装置900とを一緒に使ってもよい。 Bone located in other parts of the body, may also be used with bone compression device 900 together.

図10は、ネイル締結具1048に連結された、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置1000の例示的な配置を示す斜視図である。 Figure 10 is coupled to the nail fasteners 1048, is a perspective view showing an exemplary arrangement of an apparatus 1000 for generating compressed between the bone elements. ネイル締結具1048は、装置1000を骨要素間に圧縮をもたらすためのシステムに連結させるために使用することができる。 Nail fasteners 1048 may be using the device 1000 to be linked to a system for providing compressed between the bone elements. 一実施形態において、ネイル締結具1048は、装置1000を体内で操作するために使用することができる。 In one embodiment, the nail fasteners 1048 may be used to operate the apparatus 1000 within the body. ネイル締結具1048は、ネイル締結具係合部(本明細書の前述の段落で説明し、図6に628で示すもの)を介して、1000に連結することができる。 Nail fasteners 1048 nail fastener engaging portion (described in the previous paragraphs of this specification, those shown in FIG. 6 628) through, can be coupled to 1000. ネイル締結具1048は、ネイル締結具係合部628のネジ山に連結するためのネジ山が螺刻された末端を有し得る。 Nail fasteners 1048 may have a distal threaded is threaded for coupling the threads of the nail fastener engaging portion 628. 別の実施形態において、ネイル締結具1048は、プレス嵌め、差込などの異なる機械的連結を用いて、装置1000と連結させてよい。 In another embodiment, the nail fasteners 1048, press fit, with different mechanical connection, such as plug, may be linked with the device 1000.

図11A及び11Bは、支持装置1150に連結させた、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置1100の例示的な配置を示す斜視図である。 11A and 11B were connected to the support device 1150, is a perspective view showing an exemplary arrangement of an apparatus 1100 for generating compressed between the bone elements. 支持装置は、装置1100と、骨要素間に圧縮をもたらすためのシステムとを連結させるために使用することができる。 Supporting device can be used to link the device 1100, and a system for providing compressed between the bone elements. 一実施形態において、支持装置1150は、細長シャフト1102の遠位端1118に配置された支持装置係合ノッチ1126で装置1100と連結することができる。 In one embodiment, the support 1150 may be connected to the device 1100 by the supporting device engaging notches 1126 disposed on the distal end 1118 of the elongate shaft 1102. 支持装置1150は、係合ノッチ1126に嵌合して連結する、1つ以上の係合突起部1152を含み得る。 Supporting device 1150 is coupled fitted in the engaging notches 1126 may include one or more engaging projections 1152. 一実施形態において、支持装置1150は、装置1100上の張力調整ケーブル経路決定チャネル1124に整合し得る、1つ以上の支持装置張力調整ケーブル経路決定チャネル1154を含み得る。 In one embodiment, the supporting device 1150 may be aligned with the tensioning cable path determination channel 1124 on the device 1100 may include one or more support devices tensioning cable path determining channel 1154. 装置1100の内部ボアに延在する張力調整ケーブル(図示せず)は、張力調整ケーブル経路決定チャネル1124内に収めることができ、さらに、支持装置張力調整ケーブル経路決定チャネル1154に収めて、最後に支持装置張力調整ケーブル開口部1156に通して、張力調整ケーブル張力調整装置(図示せず)にさらに接続することができる。 Tensioning cables extending into the bore of the device 1100 (not shown) can be accommodated in tensioning a cable path determined channel 1124, further enjoyed the support device tensioning cable path determination channel 1154, the last through the supporting device tensioning cable opening 1156, it can be further connected to the tensioning cable tensioning device (not shown). 一実施形態において、張力調整ケーブル経路決定チャネル1124及び支持装置張力調整ケーブル経路決定チャネル1154は、張力調整ケーブルを固定して、医療処置中の張力調整ケーブルの汚染を防止することができる。 In one embodiment, the tension adjustment cable route determining channel 1124 and the supporting device tensioning cable route determining channel 1154 can secure the tensioning cables, to prevent contamination of tensioning cables in a medical procedure. 一実施形態において、支持装置1150は、支持装置1150の長さにわたって延在する内部ボア1158を含む。 In one embodiment, the support apparatus 1150 includes an internal bore 1158 extending over the length of the supporting device 1150. このボアにより、支持装置がネイル締結具1148に嵌合する。 This bore, the support device is fitted to the nail fasteners 1148.

図12は、ガイド1240の例示的な配置を示す斜視図である。 Figure 12 is a perspective view showing an exemplary arrangement of the guide 1240. ガイド1240は、装置100に選択的に取り付けることができる。 Guide 1240 may be attached selectively to the apparatus 100.

一実施形態において、ガイド1240は、装置100にガイド1240を選択的に取り付けられるように構成された連結部材1242を備える。 In one embodiment, the guide 1240 is provided with a connecting member 1242 that is configured to be selectively attachable to the guide 1240 to the apparatus 100. 一実施形態において、連結部材1242は、ネジ山付きシャフトを含む。 In one embodiment, the connecting member 1242 includes a threaded shaft. 別の実施形態において、連結部材1242は、ガイド1240を装置100に選択的に取り付けることができる任意の締結器具を含む。 In another embodiment, a connecting member 1242 may include any fastening device that can be selectively attached to the guide 1240 to the apparatus 100. 別の実施形態において、連結部材1240は、装置100の遠位端114にある締結部材(図示せず)に対応する。 In another embodiment, a connecting member 1240 corresponds to the fastening member at the distal end 114 of device 100 (not shown).

ガイド1240は、その長さにわたって一連の位置合わせ穴1244を備え得る。 Guide 1240 may include a series of alignment holes 1244 over its length. これらの穴は、ガイド1240が装置100と結合したときに、組織及び/または骨要素を通る穴であって、少なくとも1つの圧縮スロット106及び少なくとも1つの静止固定開口部108への横方向ボルトの挿入が可能な穴をドリルで開けるための適切な点を示す。 These holes, when the guide 1240 is bonded to device 100, a hole through tissue and / or bone elements, the transverse bolt to the at least one compression slots 106 and at least one stationary fixed opening 108 the holes can be inserted exhibit appropriate point for drilling a drill.

一実施形態において、装置100をヒトの下腿に挿入して、足関節と距骨下関節とを癒合させる。 In one embodiment, by inserting the device 100 into the lower leg of a human, to fusion of the ankle and subtalar joints. 装置100は、踵骨から距骨を通り、脛骨の髄内管へと延在し得る。 Device 100 through the talus from the heel bone may extend into the intramedullary canal of the tibia. 骨要素を通って少なくとも1つの圧縮スロット106及び少なくとも1つの静止固定開口部108に抜ける穴をドリルで開けるために、外科医は、脚、足首及び足の外側領域からドリルを進めなければならない。 A hole passing at least one compression slots 106 and at least one stationary fixed opening 108 through the bone elements to be drilled, the surgeon must advance the legs, from the outer region of the ankle and foot drill. したがって、外科医は、穴を開けるべき場所を知るために、少なくとも1つの圧縮スロット106及び少なくとも1つの静止固定開口部108を見ることができない。 Thus, the surgeon, in order to know where to open the holes can not be seen at least one compression slots 106 and at least one stationary fixed opening 108. そのため、ガイド1240が位置合わせ穴1244を提供する。 Therefore, the guide 1240 to provide a positioning hole 1244. この穴に、少なくとも1つの圧縮スロット106及び少なくとも1つの静止固定開口部108に重なるように、足の外側からドリル開孔の適切な場所及び位置合わせを目標にしてドリルを挿入する。 Into the hole, so as to overlap with at least one compression slots 106 and at least one stationary fixed opening 108, and from the outside of the foot proper location and alignment of the drill hole to the target to insert the drill.

図13は、張力調整装置の例示的な配置1300を示す上面図である。 Figure 13 is a top view showing an exemplary arrangement 1300 of tensioning device. 張力調整装置1300は、枠組み1302、レバー1304、ロック1306及び係合機構1308を備え得る。 Tensioning device 1300, the framework 1302, the lever 1304 may comprise a lock 1306 and the engagement mechanism 1308.

一実施形態において、張力調整装置1300は、細長シャフト202の近位端214に着脱可能に連結される。 In one embodiment, the tension adjusting device 1300 is removably coupled to the proximal end 214 of elongated shaft 202. 別の実施形態において、張力調整装置1300は、締結部材222と係合機構1308との間の着脱連結を介して、装置200と結合される。 In another embodiment, the tension adjusting device 1300, via the detachable connection between the fastening member 222 and the engagement mechanism 1308 is coupled to device 200. 別の実施形態において、係合機構1308及び締結部材222は、互いに係合するように構成された雄ネジと雌ネジを備える。 In another embodiment, the engagement mechanism 1308 and the fastening member 222 is provided with a male screw and a female screw that is configured to engage one another.

一実施形態において、張力調整ケーブル224は、張力調整装置1300に連結される。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 is connected to the tensioning device 1300. レバー1304は、張力調整ケーブル224の少なくとも1つの末端を張力調整装置1300に引き込み、張力調整ケーブル224に張力を生じさせ、それを増大させるように作動し得る。 Lever 1304 draws at least one end of the tensioning cable 224 in tension adjuster 1300 causes the tension in the tensioning cable 224 may operate to increase it.

一実施形態において、張力調整装置は、張力調整ケーブル224に一定の張力が保持されるように、張力調整装置1300をロックするように構成されたロック1306を含む。 In one embodiment, the tension adjusting device, such that a constant tension in the tensioning cable 224 is held, including a lock 1306 that is configured to lock the tensioning device 1300. ロック1306は、張力調整ケーブル224の張力を緩めるために、選択的に解除することができる。 Rock 1306, in order to loosen the tension of the tension adjustment cable 224, it can be released selectively. 張力調整ケーブル224に張力をかけ、張力を解放した後、張力調整装置1300から張力調整ケーブル224を取り外すことができる。 Tensioned tensioning cable 224, after releasing the tension, it is possible to remove the tension adjustment cable 224 from the tension adjusting device 1300.

一実施形態において、張力調整装置1300は、張力調整ケーブル224の張力を測定し、表示するように構成される。 In one embodiment, the tension adjusting device 1300, the tension of the tension adjustment cable 224 is measured, configured to display. 別の実施形態において、張力調整装置1300は、力変換器、ひずみゲージ及びバネ式張力計などの各種方法のいずれかによって、張力調整ケーブル224の張力を測定するように構成される。 In another embodiment, the tension adjusting device 1300, a force transducer, by any of various methods such as strain gauges and spring tensiometer is configured to measure the tension of the tension adjustment cable 224. 一実施形態において、張力調整ケーブル224は、内蔵型の力変換器、ひずみゲージまたはバネ式張力計を含む。 In one embodiment, the tension adjustment cable 224 comprises, a built-in force transducer, a strain gauge or spring type tension gauge. 一実施形態において、張力調整装置1300は、デジタル表示、アナログ表示及びゲージなどの各種方法のいずれかによって、張力調整ケーブル224の張力を表示するように構成される。 In one embodiment, the tension adjusting device 1300, a digital display, either by a variety of methods such as an analog display and gauge, configured to display the tension of the tension adjustment cable 224.

図14は、距骨1440、1442及び1444を癒合させる医療処置にて使用する、骨要素間に圧力を生じさせるためのシステム1401の例示的な配置を示す斜視図である。 14, for use in a medical procedure to heal the talus 1440,1442 and 1444, is a perspective view showing an exemplary arrangement of a system 1401 for generating a pressure between the bone elements. 図14は、ヒトの左足内の骨1440、1442及び1444の内側図を示す。 Figure 14 shows the inner view of the bone 1440,1442 and 1444 in the left foot of a human. システム1401は、ターゲットアーム1460、保護スリーブ1464及び張力調整装置1468に加えて、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置1400を含み得る。 System 1401, the target arm 1460, in addition to the protective sleeve 1464 and tensioning device 1468 may include a device 1400 for generating compressed between the bone elements.

例示的な一実施形態において、骨要素間に圧縮を生じさせるための装置1400を骨1440、1442及び1444に挿入することができる。 In an exemplary embodiment, an apparatus 1400 for generating compressed between the bone elements can be inserted into the bone 1440,1442 and 1444. 装置1400を挿入する前に、保護スリーブ1464を使用して骨1440、1442及び1444を挿入のために調整することができる。 Prior to inserting the device 1400 may be adjusted for insertion of bone 1440,1442 and 1444 using a protective sleeve 1464. 保護スリーブ1464が踵骨1440に隣接した軟組織に少なくとも部分的に挿入可能なように、踵骨1440に隣接した足裏の軟組織を切開することができる。 As at least partially insertable into the soft tissue protection sleeve 1464 is adjacent to the heel bone 1440, it is possible to dissect soft tissue of the back legs adjacent to the heel bone 1440. 保護スリーブ1464は、保護スリーブ1464に嵌合し、取り外すことができる内スリーブ(図示せず)をさらに含み得る。 Protective sleeve 1464 is fitted into the protective sleeve 1464 can further include a sleeve (not shown) within which can be removed. スリーブ1464を足裏の軟組織に挿入した後、1つ以上の支持棒1466を、保護スリーブ1464にある支持棒位置調整開口部1467に挿入することができる。 After inserting the sleeve 1464 soles soft tissue, it is possible to insert one or more support rods 1466, a support rod position adjusting opening 1467 in the protection sleeve 1464. 支持棒1466は、保護スリーブ1464を軟組織内ならびに骨1440、1442及び1444に対して所定の位置に保持するために、骨1440、1442及び1444に突き通すことができる。 Support rod 1466, a protective sleeve 1464 to be held in place against the soft tissue and bone 1440,1442 and 1444 may penetrate the bone 1440,1442 and 1444. 誘導穴をドリルで開けるための中央ガイドが付いた内スリーブを、保護スリーブ1464に挿入することができる。 The inner sleeve central guide with for drilling guide holes in the drill, can be inserted into the protective sleeve 1464. 骨1440、1442及び1444を通る誘導穴をドリルで開け、内スリーブを保護スリーブ1464から取り外すことができる。 Drilled guide holes through the bone 1440,1442 and 1444 with a drill, it is possible to remove the inner sleeve from the protective sleeve 1464. 保護スリーブ1464の内径は、装置1400の外径に一致するように適宜寸法調整され得る。 The inner diameter of the protective sleeve 1464 may be appropriately sized to match the outer diameter of the device 1400. ドリルで開けた誘導穴をガイドとして用いて、骨1440、1442及び1444から装置1400の全外径の孔をリーマで開けるために、保護スリーブ1464をガイドとして使用することができる。 Using an induction drilled hole as a guide, the overall outside diameter of the pores of the device 1400 from the bone 1440,1442 and 1444 to open in the reamer, it can be used protective sleeve 1464 as a guide. したがって、保護スリーブ1464の内径は、挿入すべき装置1400の外径寸法に応じて変わり得、内スリーブの外径は、内スリーブと保護スリーブ1464の間の所望の嵌合を提供するために適宜変化し得る。 Accordingly, the inner diameter of the protective sleeve 1464 is can vary according to the outside diameter of the device 1400 to be inserted, the outer diameter of the inner sleeve, as appropriate to provide the desired fit between the inner sleeve protective sleeve 1464 It may vary. 保護スリーブ1464は、骨1440、1442及び1444のドリル開孔及びリーミングの際に、周囲の軟組織を保護する。 Protective sleeve 1464, during the drill hole and reaming of bone 1440,1442 and 1444, to protect the surrounding soft tissue. リーマで骨に適切な直径の孔を開けた後、ターゲットアーム1462を用いて、骨1440、1442及び1444を貫く開口をドリルで開ける。 After opening the hole of appropriate diameter into the bone with the reamer, with the target arm 1462 to open the opening penetrating the bone 1440,1442 and 1444 with a drill. システム1401のターゲットアーム1460を参照すると、ターゲットアーム1460は、装置1400にある圧縮スロット1406、ダイナマイゼーションスロット1410及び静止固定開口部1412に対応する複数の開口部1462を有し得る。 Referring to the target arm 1460 of the system 1401, the target arm 1460 may have a plurality of openings 1462 corresponding to the compression slot 1406, Dyna randomisation slots 1410 and stationary fixing openings 1412 in the device 1400. ターゲットアーム1460をガイドとして使用して、骨1440、1442及び1444を貫く、圧縮スロット1406、ダイナマイゼーションスロット1410及び静止固定開口部1412に対応する開口をドリルで開けることができる。 Use target arm 1460 as a guide, through the bone 1440,1442 and 1444, the compression slot 1406, an opening corresponding to the Dyna randomisation slots 1410 and stationary fixing openings 1412 can be opened by a drill. ターゲットアーム1460は、装置1400にある圧縮スロット1406、ダイナマイゼーションスロット1410及び静止固定開口部1412に対応する開口部の約90度のオフセットに合致させるために、約90度の距離をもって回転させられる。 Target arm 1460, in order to conform to about 90 degrees offset opening corresponding to the compression slot 1406, Dyna randomisation slots 1410 and stationary fixing openings 1412 in the device 1400 is rotated with a distance of about 90 degrees. これにより、装置1400を骨1400、1442及び1444に挿入できたときに、骨1440、1442及び1444を通してドリルで開けた開口が、装置1400にある圧縮スロット1406、ダイナマイゼーションスロット1410及び静止固定開口部1412に対応する開口部に合致し得る。 Accordingly, when to insert the device 1400 to the bone 1400,1442 and 1444, opening drilled through bone 1440,1442 and 1444, the compression slot 1406 is in the device 1400, Dyna randomisation slots 1410 and stationary fixing opening It may conform to the opening corresponding to 1412. 骨1440、1442及び1444を貫く開口をドリルで開けた後、ドリルで開けた骨開口部に対して装置1400が望ましい位置に達するまで、細長シャフト1402の遠位端1420を保護スリーブ1464と、1440、1442及び1444に通して挿入することができる。 After opening the opening penetrating the bone 1440,1442 and 1444 in drilling, until device 1400 reaches the desired position relative to the bone opening drilled, the protective sleeve 1464 and distal end 1420 of the elongate shaft 1402, 1440 it can be inserted through the 1442 and 1444. 装置1400を操作して体内での適切な位置を達成するためには、ネイル締結具(図示せず)を用いることができる。 By operating the device 1400 in order to achieve the proper location in the body can be used nail fasteners (not shown). 装置1400の位置が調節できたら、踵骨スクリュー1446を踵骨1440と、これに対応する装置1400の静止固定開口部とに挿入し、装置1400を骨1440、1442及び1444に対して部分的に静止固定することができる。 When you adjust the position of the device 1400, calcaneus screw 1446 and calcaneus 1440, this was inserted into a stationary fixed aperture of an apparatus 1400 corresponds, partly the device 1400 to the bone 1440,1442 and 1444 it is possible to still fixed. 対応する圧縮スロット1406用脛骨1444ドリル開口部及び圧縮スロット1406に横方向ボルトを挿入することができる。 It can be inserted laterally bolt into the corresponding tibial compression slot 1406 to 1444 drill opening and compression slot 1406. 装置1400の内側の長手方向内部ボア(図示せず)内の張力調整ケーブル(図示せず)を適切な位置に合わせて、圧縮スロット1406を通る横方向ボルトと相互作用するようにすることができる。 It can tensioning cables in the inside of the internal longitudinal bore of the device 1400 (not shown) (not shown) to fit in position, so as to interact with the transverse bolt which passes through the compression slot 1406 . 張力調整ケーブル末端(図示せず)は、支持装置1450に通して、さらに張力調整装置1468まで通すことができる。 Tensioning cable ends (not shown) through a supporting device 1450 can further pass to the tensioning device 1468. 張力調整ケーブルの位置は、張力調整装置1468の張力調整ケーブル固定カム1470に固定することができる。 Position of the tensioning cable can be secured to the tensioning cable fixed cam 1470 tensioning device 1468. 張力調整1472を徐々にひねることによって、張力調整ケーブルに張力がかかり、張力調整ケーブルの張力を少しずつ上げることができる。 By twisting the tension adjustment 1472 gradually, tension is applied to the tension adjustment cable, the tension of the tension adjustment cable can be increased little by little. その結果、張力調整ケーブルと圧縮スロット1406を通る横方向ボルトとの間の張力も上げることができる。 As a result, it is possible to increase also the tension between the transverse bolt passing through the tensioning cable and the compression slot 1406. 張力調整ケーブルに張力をかけると、骨1440、1442及び1444ならびに関連する関節が、所望の張力が達成されるまで、お互いに引っ張られ得る。 When tensioning the tensioning cable, bone 1440,1442 and 1444 and associated joints, until the desired tension is achieved, it can be pulled from each other. 所望の張力が達成されたら、さらなる横方向ボルトを、骨1440、1442及び1444のドリル開口部と、装置1400のダイナマイゼーションスロット1410及び静止固定開口部1412に対応する開口部に固定して、骨1440、1442及び1444内における装置1400の最終固定を行うことができる。 Once the desired tension is achieved, the additional transverse bolts, and the drill opening in the bone 1440,1442 and 1444, and fixed to the opening corresponding to the Dyna randomisation slots 1410 and stationary fixing opening 1412 of the device 1400, Bone it is possible to perform the final fixation of the device 1400 in 1440,1442 and in 1444. 装置1400を最終的に固定したら、カム1470を解除して張力調整ケーブルを緩め、張力調整装置1468をシステム1401から取り外すことができる。 Once the device 1400 eventually fixed, loosen the tension adjustment cable to release the cam 1470, it may be removed tension adjuster 1468 from system 1401. 張力調整ケーブルを支持装置1450の開口部(図示せず)を介して装置1400から取り外すことができる。 Opening of the tensioning cable supporting device 1450 (not shown) can be removed from the apparatus 1400 via the. 支持装置1450及び保護スリーブ1464内の対応する部分を、ネイル締結具とともに、取り外すことができる。 The corresponding portion of the supporting device 1450 and the protective sleeve 1464, together with the nail fasteners, can be removed. ターゲットアーム1460を取り外して、適切な位置に固定した保護スリーブ1464を残してよい。 Remove the target arm 1460, it may leave the protective sleeve 1464 that is fixed in position. 支持棒1466は、体内に残してもよいし、保護スリーブ1464とともに取り外してもよい。 Support bar 1466, may be left in the body, it may be removed together with the protective sleeve 1464. 保護スリーブ1464を取り外したら、それまで1464を取り囲んでいた軟組織を閉創して、骨圧縮及び固定処置にかかる例示的な本実施形態を完了することができる。 After removing the protective sleeve 1464, which until then wound closure soft tissue surround the 1464, can be completed exemplary embodiment according to the bone compression and fixation treatment.

「含む(includes)」または「含んでいる(including)」という用語は、本明細書または特許請求の範囲で使用する限りにおいて、「備える(comprising)」という用語が請求項において使用される場合、移行句として解釈されるのと同様に包含的であることが意図される。 The term "comprising (the includes)" or "including (the INCLUDING)", to the extent used in the specification or the claims, the term "comprising (comprising,)" is used in the claims, it is intended to be inclusive in a manner similar to the is interpreted as a transitional phrase. さらに、「または(もしくは)」という用語が採用される場合(たとえば、AまたはB)、「AまたはBまたは両方」を意味することが意図される。 Furthermore, if the term "or (or)" is employed (e.g., A or B), to mean "A or B or both" is intended. 出願人が「AまたはBのみであり、両方ではない」ことを示す意図がある場合には、「AまたはBのみであり、両方ではない」という用語が採用される。 Applicant if there is intended to indicate that "is only A or B, both are not" is "is only A or B, but not both" term is employed. したがって、本明細書における「または」という用語の使用は、包含的使用であり、排他的使用ではない。 Accordingly, use of the term "or" herein is the inclusive use, not the exclusive use. Bryan A. Bryan A. Garner,A Dictionary of Modern Legal Usage 624(2d.Ed.1995)を参照されたい。 Garner, see A Dictionary of Modern Legal Usage 624 (2d.Ed.1995). また、「中で(in)」または「中に(into)」という用語は、本明細書または特許請求の範囲で使用する限りにおいて、「上で(on)」または「上に(onto)」を付加的に意味することが意図される。 The term or "in (Into)" "(in) in the middle", to the extent used in the specification or the claims, "above (on)" or "above (ONTO)" It is intended to mean an additionally. 「選択的に」という用語は、本明細書または特許請求の範囲で使用する限りにおいて、構成要素の状態であって、装置のユーザが、操作の使用に必要である構成要素または望まれる構成要素の特徴もしくは機能を起動したり停止したりできる状態を指すことが意図される。 The term "selectively" as long as used in the specification or claims, a state of the components, the components that the user of the device are components or desired it is necessary to use the operation it is intended to refer to a state where features or functions may or or stop startup. 「機能的に接続された」という用語は、本明細書または特許請求の範囲で使用する限りにおいて、特定の構成要素が指定の機能を果たすような形式で接続されることを意味することが意図される。 The term "operatively connected" to the extent that used in the specification or claims, intended to mean that it is connected in a form such that certain components perform the specified functions It is. 「実質的に」という用語は、本明細書または特許請求の範囲で使用する限りにおいて、特定の構成要素が指定した関係または性質を対象業界において許容され得る誤差で有することを意味することが意図される。 The term "substantially", as long as used in the specification or claims, intended to mean having the error that certain components may be tolerated in the subject industry specified relationships or properties It is. 本明細書及び特許請求の範囲で使用される場合、単数形の「a」、「an」、及び「the」は、複数を包含する。 As used herein and in the appended claims, the singular forms "a", "an" and "the" include plural. 最後に、「約」という用語が数値との関係で使用される場合、その数値の±10%を含むことが意図される。 Finally, where the term "about" is used in relation to a numerical value, it is intended to include ± 10% of that number. 言い換えれば、「約10」は、9〜11を意味し得る。 In other words, "about 10" may mean a 9-11.

上述の通り、本出願をその実施形態の説明により例示し、その実施形態を極めて詳細に説明してきたが、添付の特許請求の範囲をかかる詳細に制限したり、何らかの点で限定することは、出願人らの意図するものではない。 As described above, the present application has been illustrated by description of the embodiments have been described the embodiments in considerable detail, patent or limit such detail to the appended claims, to be limiting in any respect, not the intention of the applicants. 本出願の利益を享受すれば、当業者には、さらなる利点及び修正が容易に認められるであろう。 If the benefit of this application, those skilled in the art will further advantages and modifications are readily apparent. したがって、本出願は、そのより広い態様において、特定の詳細、示した例示的な実施例、または言及したいかなる装置にも限定されない。 Accordingly, the present application in its broader aspect, the specific details, exemplary embodiments shown or mentioned not limited to any device. 包括的な本発明の概念の趣旨または範囲を逸脱することなく、かかる詳細、実施例及び装置からの逸脱がなされ得る。 Without departing from the spirit or scope of the concept of comprehensive present invention, such details may be made that departing from the examples and apparatus.

Claims (5)

  1. 骨要素間に圧縮を生じさせるための装置であって、 前記装置が、 An apparatus for producing a compression between bone elements, the apparatus comprising:
    長手方向内部ボア、骨要素と連結するように横方向ボルトを受けるように構成された少なくとも1つの圧縮スロット、外表面、近位端、及び遠位端を備える細長シャフトと、 Internal longitudinal bore, an elongate shaft with at least one compression slot configured to receive a transverse bolt to couple with the bone element, the outer surface, a proximal end, and a distal end,
    前記長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向され、かつ前記細長シャフトの壁面内に窪んでいる少なくとも1つのチャネルであって 、前記少なくとも1つのチャネルが、前記圧縮スロット内で前記横方向ボルトの周りに延在する張力調整ケーブルを受けるように前記少なくとも1つの圧縮スロットと連通している、 チャネルと、 The oriented longitudinally along at least a portion of the internal longitudinal bore, and said at least one channel is recessed into the wall of the elongated shaft, the at least one channel, wherein in said compression slot wherein to receive tensioning cables extending around the transverse bolt in communication with at least one compression slot, the channel,
    前記長手方向内部ボアと連通している少なくとも1つの張力調整ケーブル開口部であって、前記張力調整ケーブルが、前記近位端と前記圧縮スロットとの間の位置において、前記張力調整ケーブル開口部を介して前記長手方向内部ボアに出入りする、張力調整ケーブル開口部と、 Said at least one tensioning cable opening in communication internal longitudinal bore and communicating, the tensioning cable, the at a position between said compression slot and a proximal end, said tension adjustment cable opening and out of the internal longitudinal bore through a tensioning cable opening,
    を備える、装置。 Comprising a device.
  2. 前記細長シャフトが剛性である、請求項1に記載の装置。 Wherein a elongated shaft GaTsuyoshi properties, according to claim 1.
  3. 前記細長シャフトが、前記骨要素と連結するように前記横方向ボルトを受けるように構成された少なくとも1つの静止固定開口部をさらに備える、請求項1に記載の装置。 The elongate shaft further comprises at least one stationary fixed opening configured to receive the lateral bolt to couple with the bone element, according to claim 1.
  4. 前記装置が、前記長手方向内部ボアの少なくとも一部に沿って長手方向に配向された2つのチャネルを備え、前記2つのチャネルが前記長手方向内部ボアの両側で向かい合っている、請求項1に記載の装置。 Said apparatus comprises two channels that are oriented in the longitudinal direction along at least a portion of the internal longitudinal bore, said two channels are each other wrote direction on both sides of the longitudinal internal bore, claim 1 the apparatus according to.
  5. 前記細長シャフトが近位部及び遠位部を備え、前記近位部が前記遠位部よりも大きい直径を備える 、請求項1に記載の装置。 Wherein the elongated shaft comprises a proximal portion and a distal portion, comprising the larger diameter Ri proximal portion by the distal portion, according to claim 1.
JP2015557145A 2013-02-08 2014-02-07 Bone fusion, a system for stabilizing or immobilizing a method, apparatus Active JP6373282B2 (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201361762462P true 2013-02-08 2013-02-08
US61/762,462 2013-02-08
US201361912543P true 2013-12-05 2013-12-05
US61/912,543 2013-12-05
PCT/US2014/015412 WO2014124328A1 (en) 2013-02-08 2014-02-07 Systems, methods, apparatuses for fusion, stabilization, or fixation of bones

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016506832A JP2016506832A (en) 2016-03-07
JP6373282B2 true JP6373282B2 (en) 2018-08-15

Family

ID=51297965

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015557145A Active JP6373282B2 (en) 2013-02-08 2014-02-07 Bone fusion, a system for stabilizing or immobilizing a method, apparatus

Country Status (6)

Country Link
US (2) US9351771B2 (en)
EP (2) EP2953562B1 (en)
JP (1) JP6373282B2 (en)
CN (1) CN105188584B (en)
CA (1) CA2900540A1 (en)
WO (1) WO2014124328A1 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8721644B1 (en) * 2013-03-08 2014-05-13 Ta-Lun Tan Intramedullary apparatus and methods of treating bone fracture using the same
US9132018B1 (en) * 2013-08-27 2015-09-15 Mohammed A. Hajianpour Total ankle replacement
CA3019352A1 (en) * 2016-04-15 2017-10-19 Arthrex, Inc. Arthrodesis devices for generating and applying compression within joints
US20180078299A1 (en) * 2016-09-22 2018-03-22 Globus Medical, Inc. Systems and methods for intramedullary nail implantation

Family Cites Families (51)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE1248228B (en) * 1965-03-24 1967-08-24 Hans Juergen Kaessmann Dr Device for treating fractured long bone using Druckosteosynthese
US4190044A (en) * 1978-08-16 1980-02-26 Wood Eugene W Telescoping intermedullary pin
US4237875A (en) 1979-02-23 1980-12-09 Towmotor Corporation Dynamic intramedullary compression nailing
US4696293A (en) 1982-09-30 1987-09-29 Ciullo Jerome V Hinged external fixator
US5034012A (en) * 1989-11-21 1991-07-23 Synthes (U.S.A.) Intramedullary nail with loop tip
GR1003032B (en) 1996-07-10 1998-12-16 Πρωτογηρου Γεωργιου Κωνσταντινοσ Intramedullary, flexible fracture fixation device, using bi-axial pre-stressing.
DE69624008T2 (en) * 1996-12-02 2003-05-22 Synthes Ag Flat brand mark
NL1004873C2 (en) 1996-12-23 1998-06-24 Univ Twente A device for relative displacement of two objects.
US5919192A (en) 1997-06-10 1999-07-06 Cottec Orthopaedic Technologies Development Ltd. Compression-distraction apparatus for treatment of a bone fracture
US6068648A (en) 1998-01-26 2000-05-30 Orthodyne, Inc. Tissue anchoring system and method
US6045551A (en) 1998-02-06 2000-04-04 Bonutti; Peter M. Bone suture
DE19829523A1 (en) 1998-07-02 2000-01-05 Michael Butsch Distraction device for moving apart a one- or two-part, possibly separate bone
US6261289B1 (en) 1998-10-26 2001-07-17 Mark Levy Expandable orthopedic device
US6120504A (en) * 1998-12-10 2000-09-19 Biomet Inc. Intramedullary nail having dual distal bore formation
EP1090596B1 (en) * 1999-08-30 2006-07-05 Zimmer GmbH Intramedullary nail for the humerus
US6277124B1 (en) 1999-10-27 2001-08-21 Synthes (Usa) Method and apparatus for ratcheting adjustment of bone segments
US20050070906A1 (en) 1999-11-30 2005-03-31 Ron Clark Endosteal tibial ligament fixation with adjustable tensioning
GB0009107D0 (en) 2000-04-13 2000-05-31 Univ London Surgical distraction device
US6355037B1 (en) 2000-12-05 2002-03-12 Smith & Nephew, Inc. Apparatus and method of external skeletal support allowing for internal-external rotation
US6918910B2 (en) 2002-12-16 2005-07-19 John T. Smith Implantable distraction device
AT418924T (en) * 2003-08-29 2009-01-15 Synthes Gmbh Mark Nagel
US7632277B2 (en) * 2004-03-29 2009-12-15 Woll Bioorthopedics Llc Orthopedic intramedullary fixation system
WO2005094708A1 (en) 2004-04-01 2005-10-13 Synthes Gmbh External fixator for osteosynthesis or bone gap manipulation
US8133226B2 (en) 2005-07-12 2012-03-13 Nanyang Technological University Intramedullary fixation device for fractures
US7749224B2 (en) 2005-12-08 2010-07-06 Ebi, Llc Foot plate fixation
US7422593B2 (en) 2005-12-08 2008-09-09 Ebi, L.P. External fixation system
WO2007089637A2 (en) 2006-01-27 2007-08-09 Smith & Nephew, Inc. Assemblies for the reduction of a fracture
US8372074B2 (en) 2006-02-03 2013-02-12 Miles C. Milbank Multi-articulated fracture fixation device with adjustable modulus of rigidity
US7785325B1 (en) 2006-02-03 2010-08-31 Milbank Miles C Multi-articulated fracture fixation device with adjustable modulus of rigidity
US7942876B2 (en) * 2006-03-10 2011-05-17 Accelerated Orthopedic Repair, Llc Intra-medullary implant with active compression
US8317795B2 (en) 2006-09-21 2012-11-27 Scott G. Edwards System and method of bone compression and fixation
IL181211D0 (en) * 2007-02-07 2007-07-04 Nmb Medical Applic Ltd Device and methods for strengthening long bones
EP2114264A1 (en) * 2007-02-28 2009-11-11 Smith & Nephew, Inc. Instrumented orthopaedic implant for identifying a landmark
CA2678911A1 (en) 2007-03-22 2008-09-25 Novalign Orthopaedics, Inc. Segmented intramedullary structure
EP2134274A2 (en) 2007-03-22 2009-12-23 Novalign Orthopaedics, Inc. Fracture fixation device with support rods and sheath
ITUD20070099A1 (en) 2007-05-31 2008-12-01 Enzo Scaglia surgical device
US20090112262A1 (en) 2007-10-30 2009-04-30 Scott Pool Skeletal manipulation system
WO2009152272A1 (en) * 2008-06-10 2009-12-17 Sonoma Orthopedic Products, Inc. Fracture fixation device, tools and methods
WO2009152270A1 (en) 2008-06-10 2009-12-17 Sonoma Orthopedic Products, Inc. Fracture fixation device, tools and methods
ES2540229T3 (en) 2008-09-11 2015-07-09 Board Of Regents, The University Of Texas System Compression system and fixing foot, ankle and lower extremity
AU2009296243A1 (en) 2008-09-26 2010-04-01 Sonoma Orthopedic Products, Inc. Bone fixation device, tools and methods
RU2545424C2 (en) 2008-10-15 2015-03-27 Смит Энд Нефью, Инк. Composite inner retainer
WO2010135156A1 (en) 2009-05-21 2010-11-25 Novalign Orthopaedics, Inc. Snap and twist segmented intramedullary system, apparatus and associated methods
RU2011154084A (en) 2009-06-01 2013-07-20 Тст Ракор Ве Тибби Алетлер Санаыи Ве Тикарет Лимитед Сиркети Multifunctional femoral intramedullary nail with a multiple locking system
AU2010289288B2 (en) 2009-09-04 2015-11-26 Nuvasive Specialized Orthopedics, Inc. Bone growth device and method
US8491582B2 (en) 2009-10-15 2013-07-23 Lithos Surgical Innovations, Llc Bone compression and distraction system
MX2012005625A (en) 2009-11-19 2012-06-19 Dgimed Ortho Inc Intermedullary system and method.
RU2012157125A (en) * 2010-06-03 2014-07-20 Смит Энд Нефью, Инк. orthopedic implants
US8771271B2 (en) * 2011-02-14 2014-07-08 DePuy Synthes Products, LLC Intramedullary nail having self-retaining compression slot
US9358123B2 (en) 2011-08-09 2016-06-07 Neuropro Spinal Jaxx, Inc. Bone fusion device, apparatus and method
US8876822B2 (en) * 2012-04-13 2014-11-04 Orthopedic Designs North American, Inc. Intramedullary nail system with tang fixation after lock screw placement

Also Published As

Publication number Publication date
US9931146B2 (en) 2018-04-03
EP2953562A1 (en) 2015-12-16
US9351771B2 (en) 2016-05-31
CN105188584A (en) 2015-12-23
WO2014124328A1 (en) 2014-08-14
US20140228845A1 (en) 2014-08-14
EP2953562A4 (en) 2016-12-21
EP3381389A1 (en) 2018-10-03
CA2900540A1 (en) 2014-08-14
EP2953562B1 (en) 2018-03-28
CN105188584B (en) 2018-07-13
JP2016506832A (en) 2016-03-07
US20160270828A1 (en) 2016-09-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3441017A (en) Apparatus for the treatment of fractures of tubular bones
AU767346B2 (en) Internal cord fixation device
CN102355863B (en) Composite material bone implant
JP3169967B2 (en) Intramedullary nail for osteosynthesis of fracture
AU635272B2 (en) Intramedullary pin with self-locking end for metadiaphyseal fractures of long bones
US8298247B2 (en) Suture tensioning device
JP5426376B2 (en) Bone fixation system and method of use
US4308863A (en) External fixation device
US8430879B2 (en) Segmented intramedullary structure
US5658310A (en) Balloon compressor for internal fixation of bone fractures
CN101917918B (en) Skeletal manipulation system
JP4603549B2 (en) Marking and guiding method and system for flexible spinal fixation
JP5566287B2 (en) Intramedullary rod and methods of use thereof with pivotable fastener
US20030208210A1 (en) Suture tensioning device
US4450834A (en) External fixation device
EP0706782A2 (en) Osteosynthetic longitudinal alignment and/or fixation device
US5458599A (en) System for the use in the fixation of a fractured bone
US20040127907A1 (en) Internal cord fixation device
US8075593B2 (en) Interspinous implants and methods for implanting same
JP5487205B2 (en) Minimally invasive implant and crimp system
US8192438B2 (en) Rod reducer
US5480400A (en) Method and device for internal fixation of bone fractures
CN100369588C (en) Intramedullary nail system and method for fixation of a fractured bone
EP2014241A2 (en) Applicator for suture/button construct
US6716212B1 (en) Universal modular external fixation system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170203

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171107

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171121

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180417

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180619

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180717

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6373282

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150