JP6149673B2 - Manufacturing method of bus ring for motor - Google Patents

Manufacturing method of bus ring for motor Download PDF

Info

Publication number
JP6149673B2
JP6149673B2 JP2013211375A JP2013211375A JP6149673B2 JP 6149673 B2 JP6149673 B2 JP 6149673B2 JP 2013211375 A JP2013211375 A JP 2013211375A JP 2013211375 A JP2013211375 A JP 2013211375A JP 6149673 B2 JP6149673 B2 JP 6149673B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
insulating sheet
bus
opening
motor
bus bar
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013211375A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015076969A (en
Inventor
孝行 中田
孝行 中田
森田 司
司 森田
田口 直人
直人 田口
吉留 正朗
正朗 吉留
Original Assignee
日産自動車株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日産自動車株式会社 filed Critical 日産自動車株式会社
Priority to JP2013211375A priority Critical patent/JP6149673B2/en
Publication of JP2015076969A publication Critical patent/JP2015076969A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6149673B2 publication Critical patent/JP6149673B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
    • Y02T10/00Road transport of goods or passengers
    • Y02T10/60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
    • Y02T10/64Electric machine technologies in electromobility

Description

本発明は、モータ用バスリングの製造方法に関する。   The present invention relates to a method for manufacturing a motor bus ring.
走行駆動源としてハイブリッド車や電気自動車等の車両に搭載されるモータは、導電性金属の板材をプレスによって帯状に打ち抜いて形成されるバスリングを有する(例えば、特許文献1参照。)   A motor mounted on a vehicle such as a hybrid vehicle or an electric vehicle as a driving source has a bus ring formed by punching a conductive metal plate into a strip shape by pressing (see, for example, Patent Document 1).
特開2003−134757号公報JP 2003-134757 A
しかし、バスリングは、樹脂製ケースに挿入されて絶縁状態が保持されている。樹脂製ケースは、高価であり、また、コンパクト化が困難であり、モータの軸長が長くなる問題を有している。   However, the bus ring is inserted into the resin case to maintain the insulation state. The resin case is expensive, difficult to make compact, and has a problem that the shaft length of the motor becomes long.
本発明は、上記従来技術に伴う課題を解決するためになされたものであり、安価かつコンパクトなモータ用バスリングの製造方法を提供することを目的とする。   The present invention has been made to solve the problems associated with the above-described prior art, and an object thereof is to provide an inexpensive and compact method for manufacturing a motor bus ring.
上記目的を達成するための本発明は、モータの同一相のコイルを電気的に接続する環状かつ板状のバスバーと、前記バスバーを絶縁状態で一体化するための絶縁シートと、を有するモータ用バスリングの製造方法であって、前記バスバーおよび前記絶縁シートを順次積層して接着する積層工程を有する。そして、前記積層工程においては、前記絶縁シートにおける径方向に突出する突出部に形成された開口部に、位置決め部材を挿入することによって、前記絶縁シートが位置決めされ、前記絶縁シートが位置決めされた状態で、前記バスバーおよび前記絶縁シートが接着される。   The present invention for achieving the above object is for a motor having an annular and plate-like bus bar for electrically connecting coils of the same phase of the motor, and an insulating sheet for integrating the bus bar in an insulated state. It is a manufacturing method of a bus ring, and includes a stacking step of sequentially stacking and bonding the bus bar and the insulating sheet. And in the said lamination process, the said insulating sheet is positioned by inserting the positioning member in the opening part formed in the protrusion part which protrudes in the radial direction in the said insulating sheet, The state by which the said insulating sheet was positioned Then, the bus bar and the insulating sheet are bonded.
本発明に係るモータ用バスリングの製造方法においては、バスバーの絶縁部材が、絶縁シートから構成されるため、例えば、樹脂製ケースを利用する場合に比較し、絶縁部材のコストを低減し、かつ、モータの軸方向に関するバスリングの厚みを削減(モータ軸長を短縮)することが可能である。また、絶縁シートを積層する際、絶縁シートの突出部に形成された開口部に位置決め部材を挿入することによって、絶縁シートが位置決めされるため、絶縁シートの位置決め精度が良好であり、絶縁状態を容易に確保することが可能である。したがって、安価かつコンパクトなモータ用バスリングの製造方法を提供することができる。   In the method for manufacturing a bus ring for a motor according to the present invention, since the insulating member of the bus bar is made of an insulating sheet, for example, the cost of the insulating member is reduced as compared with the case of using a resin case, and The bus ring thickness in the motor axial direction can be reduced (the motor shaft length can be reduced). In addition, when laminating the insulating sheets, the insulating sheet is positioned by inserting a positioning member into the opening formed in the protruding portion of the insulating sheet. It can be secured easily. Therefore, an inexpensive and compact method for manufacturing a motor bus ring can be provided.
実施の形態1に係るステータを説明するための斜視図である。FIG. 3 is a perspective view for explaining the stator according to the first embodiment. 図1に示されるバスリングと分割コアとの結線部を示している拡大図である。It is an enlarged view which shows the connection part of the bus ring and division | segmentation core which are shown by FIG. 図1に示される分割コアのインシュレータを示している拡大図である。It is an enlarged view which shows the insulator of the split core shown by FIG. 図1に示されるバスリングを説明するための断面図である。It is sectional drawing for demonstrating the bus ring shown by FIG. 図1に示されるバスリングを説明するための分解斜視図である。It is a disassembled perspective view for demonstrating the bus ring shown by FIG. 図4に示される絶縁シートを説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating the insulating sheet shown by FIG. 図6に示される絶縁シートの絶縁シート片を説明するための平面図である。It is a top view for demonstrating the insulating sheet piece of the insulating sheet shown by FIG. 図7に示される絶縁シート片の製造法を説明するための平面図である。It is a top view for demonstrating the manufacturing method of the insulating sheet piece shown by FIG. 実施の形態1に係るバスリングの製造方法を説明するためのブロック図である。6 is a block diagram for explaining a method of manufacturing a bus ring according to Embodiment 1. FIG. 図9に示される積層工程におけるバスバーの位置決めを説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating positioning of the bus-bar in the lamination process shown by FIG. 図9に示される積層工程における絶縁シートの位置決めを説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating positioning of the insulating sheet in the lamination process shown by FIG. 図8に示される積層工程における加圧による接着を説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating the adhesion | attachment by the pressurization in the lamination process shown by FIG. 図8に示される組付け工程を説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating the assembly | attachment process shown by FIG. 実施の形態2に係るバスリングの製造方法を説明するためのブロック図である。10 is a block diagram for explaining a method of manufacturing a bus ring according to Embodiment 2. FIG. 図14に示される切除工程を説明するための斜視図である。It is a perspective view for demonstrating the cutting process shown by FIG. 実施の形態3に係るバスリングを説明するための断面図である。10 is a cross-sectional view for explaining a bus ring according to Embodiment 3. FIG. 図16に示されるバスリングを製造するために適用されるラミネート治具を説明するための断面図である。It is sectional drawing for demonstrating the lamination jig | tool applied in order to manufacture the bus ring shown by FIG. 実施の形態3に係る絶縁シートを構成する絶縁シート片を説明するための平面図である。It is a top view for demonstrating the insulating sheet piece which comprises the insulating sheet which concerns on Embodiment 3. FIG. 図18に示される絶縁シート片の開口部からの位置決め部材の離間を説明するための概略図である。It is the schematic for demonstrating separation | spacing of the positioning member from the opening part of the insulating sheet piece shown by FIG. 実施の形態3に係る積層工程における加圧による接着を説明するための断面図である。10 is a cross-sectional view for explaining adhesion by pressurization in a laminating process according to Embodiment 3. FIG. 実施の形態3に係る変形例を説明するための平面図である。FIG. 10 is a plan view for explaining a modification according to the third embodiment.
以下、本発明の実施の形態を、図面を参照しつつ説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は、実施の形態1に係るステータを説明するための斜視図、図2は、図1に示されるバスリングと分割コアとの結線部を示している拡大図、図3は、図1に示される分割コアのインシュレータを示している拡大図である。なお、図3においては、バスリングが省略されている。   FIG. 1 is a perspective view for explaining the stator according to the first embodiment, FIG. 2 is an enlarged view showing a connection portion between the bus ring and the split core shown in FIG. 1, and FIG. It is an enlarged view which shows the insulator of the split core shown by FIG. In FIG. 3, the bus ring is omitted.
実施の形態1に係るステータ10は、図1に示されるように、円環状であり、複数の分割コア22を有するステータコア部20と、バスリング30とを有し、例えば、走行駆動源としてハイブリッド車や電気自動車等の車両に搭載される3相交流モータに適用される。分割コア22は、鉄心に巻回されたコイル、コイル端子24、絶縁体からなるインシュレータ26(図3参照)等を有し、円周方向に等間隔に配置されている。インシュレータ26は、例えば、分割コア22の軸方向の両端面及び周方向の両側面に被覆されており、ボビンとして機能する。   As shown in FIG. 1, the stator 10 according to the first embodiment has an annular shape and includes a stator core portion 20 having a plurality of divided cores 22 and a bus ring 30, for example, a hybrid as a travel drive source. It is applied to a three-phase AC motor mounted on a vehicle such as a car or an electric vehicle. The split core 22 includes a coil wound around an iron core, a coil terminal 24, an insulator 26 (see FIG. 3) made of an insulator, and the like, and is arranged at equal intervals in the circumferential direction. For example, the insulator 26 is covered on both end surfaces in the axial direction and both side surfaces in the circumferential direction of the split core 22 and functions as a bobbin.
バスリング30は、分割コア22のコイルに電流を流すためのモータ内配線部品であり、強電端子32および接続端子34を有する。強電端子32は、電力の供給用であり、電源(電池モジュール)に接続される。接続端子34は、図2に示されるように、分割コア22のコイル端子24と結線される。   The bus ring 30 is an in-motor wiring component for causing a current to flow through the coil of the split core 22, and includes a high voltage terminal 32 and a connection terminal 34. The high power terminal 32 is for supplying power and is connected to a power source (battery module). As shown in FIG. 2, the connection terminal 34 is connected to the coil terminal 24 of the split core 22.
図4および図5は、図1に示されるバスリングを説明するための断面図および分解斜視図である。   4 and 5 are a sectional view and an exploded perspective view for explaining the bus ring shown in FIG.
バスリング30は、図4に示されるように、絶縁シート40およびバスバー50,52,54,56を有する。バスバー50,52,54,56は、例えば、丸銅線に対して曲げ成形(ワイヤーフォーミング)を適用することにより形成されており、図5に示されるように、環状であり、モータの同一相のコイルを電気的に接続するために使用される。なお、図5において、最上層に位置する絶縁シート40は表示していない。   As shown in FIG. 4, the bus ring 30 includes an insulating sheet 40 and bus bars 50, 52, 54, and 56. The bus bars 50, 52, 54, and 56 are formed, for example, by applying bending (wire forming) to a round copper wire, and are annular as shown in FIG. Used to electrically connect the coils. In FIG. 5, the insulating sheet 40 located in the uppermost layer is not shown.
バスバー50、52および54は、U相用、V相用およびW相用であり、強電端子32および接続端子34が配置されている。バスバー56は、中性相用であり、図5に示されるように、接続端子34が配置されているが、強電端子32を有していない。分割コア22は、バスバーの中性線(バスバー56)と3相の電線(バスバー50,52,54)のいずれか1つと接続される。したがって、バスバー56の接続端子34の数は、分割コア22の数に対応しており、バスバー50,52,54の接続端子34の数の3倍となっている。   The bus bars 50, 52, and 54 are for the U phase, the V phase, and the W phase, and the high voltage terminal 32 and the connection terminal 34 are arranged. The bus bar 56 is for a neutral phase, and as shown in FIG. 5, the connection terminal 34 is disposed, but the high-voltage terminal 32 is not provided. The split core 22 is connected to any one of a neutral wire (bus bar 56) of the bus bar and a three-phase electric wire (bus bars 50, 52, 54). Therefore, the number of connection terminals 34 of the bus bar 56 corresponds to the number of divided cores 22 and is three times the number of connection terminals 34 of the bus bars 50, 52, 54.
バスバー50,52,54,56の材質は、銅、ニッケル、アルミニウム、またはこれらの合金等であるが、特に限定されず、例えば、錫めっきされた銅線を適用することも可能である。バスバー50,52,54,56は、線材(丸銅線)から形成される形態に限定されず、例えば、板材にプレス打抜き加工を適用することで成形することも可能である。   The material of the bus bars 50, 52, 54, and 56 is copper, nickel, aluminum, or an alloy thereof, but is not particularly limited. For example, a tin-plated copper wire can be applied. The bus bars 50, 52, 54, and 56 are not limited to a form formed from a wire (round copper wire), and can be formed by applying press punching to a plate material, for example.
図6は、図4に示される絶縁シートを説明するための斜視図、図7は、図6に示される絶縁シートの絶縁シート片を説明するための平面図、図8は、図7に示される絶縁シート片の製造法を説明するための平面図である。   6 is a perspective view for explaining the insulating sheet shown in FIG. 4, FIG. 7 is a plan view for explaining the insulating sheet piece of the insulating sheet shown in FIG. 6, and FIG. 8 is shown in FIG. It is a top view for demonstrating the manufacturing method of the insulating sheet piece.
絶縁シート40は、積層されるバスバー50,52,54,56を絶縁状態で一体化する環状かつ板状の絶縁部材であり、図4および図5に示されるように、バスバー50の表面、バスバー50とバスバー56との間、バスバー56とバスバー52との間、バスバー52とバスバー54との間、および、バスバー54の下方に配置されている。つまり、絶縁シート40は、バスバー50,52,54,56の形状に対応し、積層されるバスバー50,52,54,56の間に配置され、バスバー50,52,54,56の絶縁部材を構成している。   The insulating sheet 40 is an annular and plate-like insulating member that integrates the stacked bus bars 50, 52, 54, and 56 in an insulated state. As shown in FIGS. 4 and 5, the surface of the bus bar 50, the bus bar 50 and the bus bar 56, between the bus bar 56 and the bus bar 52, between the bus bar 52 and the bus bar 54, and below the bus bar 54. That is, the insulating sheet 40 corresponds to the shape of the bus bars 50, 52, 54, 56 and is disposed between the stacked bus bars 50, 52, 54, 56, and the insulating members of the bus bars 50, 52, 54, 56 are used. It is composed.
絶縁シート40の幅Wは、沿面距離に基づき、バスバー50,52,54,56の幅Wより大きく設定することが好ましく(図4参照)、これにより、良好な絶縁効果を確保することが可能である。 The width W 1 of the insulating sheet 40 is preferably set larger than the width W 2 of the bus bars 50, 52, 54, 56 based on the creepage distance (see FIG. 4), thereby ensuring a good insulating effect. Is possible.
絶縁シート40は、図6に示されるように、6枚の絶縁シート片42を接着して形成される。絶縁シート片42は、図7に示されるように、重ね合せて接着される端部43を有する。端部43は、内側(径方向)に突出しかつ開口部45を有する突出部44を有する。開口部45は、バスリング30を製造する際において、位置決めに利用される。   As shown in FIG. 6, the insulating sheet 40 is formed by bonding six insulating sheet pieces 42. As shown in FIG. 7, the insulating sheet piece 42 has an end portion 43 that is bonded in an overlapping manner. The end 43 has a protrusion 44 that protrudes inward (in the radial direction) and has an opening 45. The opening 45 is used for positioning when the bus ring 30 is manufactured.
絶縁シート片42は円弧状であり、環状でないため、図8に示されるように、単一の絶縁シート素材48から複数枚製造することが可能である。これにより、絶縁シート素材48が有効利用されるため、歩留りの向上を図り、絶縁シート40のコストを低減することが可能である。   Since the insulating sheet piece 42 has an arc shape and is not annular, a plurality of sheets can be manufactured from a single insulating sheet material 48 as shown in FIG. Thereby, since the insulating sheet material 48 is effectively used, the yield can be improved and the cost of the insulating sheet 40 can be reduced.
絶縁シート40は、6枚の絶縁シート片42から構成する形態に限定されない。また、絶縁シート片42の接着方法は、特に限定されず、例えば、熱によって融着させることが可能な接着層が予め設けられている絶縁シート素材48から製造される絶縁シート片42を利用する場合、絶縁シート片42の端部43同士を重ねて加熱することによって、接着することが可能である。また、絶縁シート片42の端部43に接着剤を塗布した後で重ねることで、接着することも可能である。   The insulating sheet 40 is not limited to the form constituted by the six insulating sheet pieces 42. The method for bonding the insulating sheet piece 42 is not particularly limited. For example, the insulating sheet piece 42 manufactured from the insulating sheet material 48 in which an adhesive layer that can be fused by heat is provided in advance is used. In this case, the end portions 43 of the insulating sheet pieces 42 can be bonded together by heating. Moreover, it is also possible to adhere | attach by apply | coating after adhering the adhesive agent to the edge part 43 of the insulating sheet piece 42. FIG.
絶縁シート40の材質は、例えば、PPS(ポリフェニレンサルファイド樹脂)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PEN(ポリエチレンナフタレート樹脂)等の熱可塑性エンジニアリングプラスチックであるが、特にこれらに限定されない。   The material of the insulating sheet 40 is, for example, thermoplastic engineering plastics such as PPS (polyphenylene sulfide resin), PET (polyethylene terephthalate), PEN (polyethylene naphthalate resin), but is not particularly limited thereto.
次に、実施の形態1に係るバスリングの製造方法を説明する。   Next, a method for manufacturing the bus ring according to the first embodiment will be described.
図9は、実施の形態1に係るバスリングの製造方法を説明するためのブロック図、図10、図11および図12は、図8に示される積層工程におけるバスバーの位置決め、絶縁シートの位置決めおよび加圧による接着を説明するための斜視図、図13は、図8に示される組付け工程を説明するための斜視図である。   FIG. 9 is a block diagram for explaining the manufacturing method of the bus ring according to the first embodiment, and FIGS. 10, 11 and 12 illustrate the positioning of the bus bar, the positioning of the insulating sheet, and the positioning in the stacking process shown in FIG. FIG. 13 is a perspective view for explaining the assembly process shown in FIG. 8.
実施の形態1に係るバスリングの製造方法は、図9に示すように、積層工程、組付け工程および結線工程を有する。   As shown in FIG. 9, the manufacturing method of the bus ring according to the first embodiment includes a stacking process, an assembling process, and a connecting process.
積層工程においては、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー54、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー52、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー56、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー50、絶縁シート片42(絶縁シート40)が、ラミネート治具100を利用して、順次積層されて接着される。   In the lamination process, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 54, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 52, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 56, the insulating sheet piece 42 (insulating). The sheet 40), the bus bar 50, and the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) are sequentially laminated and bonded using the laminating jig 100.
ラミネート治具100は、図10に示されるように、載置台110、外周壁部120、内周壁部130および位置決め部材140を有する。載置台110は、絶縁シート40およびバスバー50,52,54,56の形状と略一致する形状を有する。外周壁部120および内周壁部130は、載置台110の外周側および内周側に沿って延長している。内周壁部130は、凹部132を有し、凹部132と載置台110との間に位置決め部材140が配置されている。   As shown in FIG. 10, the laminating jig 100 includes a mounting table 110, an outer peripheral wall portion 120, an inner peripheral wall portion 130, and a positioning member 140. The mounting table 110 has a shape that substantially matches the shapes of the insulating sheet 40 and the bus bars 50, 52, 54, and 56. The outer peripheral wall portion 120 and the inner peripheral wall portion 130 extend along the outer peripheral side and the inner peripheral side of the mounting table 110. The inner peripheral wall portion 130 has a recess 132, and the positioning member 140 is disposed between the recess 132 and the mounting table 110.
位置決め部材140は、丸ピン形状を有し、絶縁シート片42の突出部44の開口部45に挿入されることで、絶縁シート片42を位置決めするために使用される。位置決め部材140は、丸ピン形状に限定されない。また、例えば、位置決め部材140に形状受けを設け、当該形状受けによって突出部44の下面を受けることによって、絶縁シート片42を位置決めすることも可能である。   The positioning member 140 has a round pin shape, and is used to position the insulating sheet piece 42 by being inserted into the opening 45 of the protruding portion 44 of the insulating sheet piece 42. The positioning member 140 is not limited to a round pin shape. Further, for example, the insulating sheet piece 42 can be positioned by providing the positioning member 140 with a shape receiver and receiving the lower surface of the protruding portion 44 with the shape receiver.
ラミネート治具100は、後述するように、押圧治具150をさらに有する。押圧治具150は、外周壁部120、載置台110および内周壁部130によって規定される空間と略一致する形状を有しており、外周壁部120と内周壁部130との間に挿入されて、載置台110に配置された絶縁シート片42およびバスバー50,52,54,56を押圧するために使用される。   The laminating jig 100 further includes a pressing jig 150 as will be described later. The pressing jig 150 has a shape that substantially matches the space defined by the outer peripheral wall 120, the mounting table 110, and the inner peripheral wall 130, and is inserted between the outer peripheral wall 120 and the inner peripheral wall 130. Thus, the insulating sheet piece 42 and the bus bars 50, 52, 54, 56 arranged on the mounting table 110 are used for pressing.
なお、バスバー50,52,54,56は、突出している接続端子34が外周壁部120と当接することで位置決めされる(図10参照)。   The bus bars 50, 52, 54, and 56 are positioned by the protruding connection terminals 34 coming into contact with the outer peripheral wall 120 (see FIG. 10).
絶縁シート40は、リング状に配置される絶縁シート片42(図6参照)から構成されているため、図11に示されるように、絶縁シート片42の突出部44の開口部45に、位置決め部材140が挿入されることにより、絶縁シート片42が位置決めされる。   Since the insulating sheet 40 is composed of an insulating sheet piece 42 (see FIG. 6) arranged in a ring shape, the insulating sheet 40 is positioned in the opening 45 of the protrusion 44 of the insulating sheet piece 42 as shown in FIG. The insulating sheet piece 42 is positioned by inserting the member 140.
そして、絶縁シート片42(絶縁シート40)およびバスバー50,52,54,56の積層が完了すると、図12に示されるように、押圧治具150によって押圧されて、接着される。これにより、絶縁シート片42が接着されて絶縁シート40を形成すると共に、絶縁状態で一体化されたバスバー50,52,54,56の積層体(バスリング30)が組立てられる。   Then, when the lamination of the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) and the bus bars 50, 52, 54, 56 is completed, as shown in FIG. Thereby, the insulating sheet piece 42 is bonded to form the insulating sheet 40, and the laminated body (bus ring 30) of the bus bars 50, 52, 54, and 56 integrated in an insulating state is assembled.
つまり、本製造方法によって製造されたバスリング30においては、バスバー50,52,54,56の絶縁部材が、絶縁シート40から構成されるため、樹脂製ケースを利用する場合に比較し、絶縁部材のコストを低減し、かつ、モータの軸方向に関するバスリングの厚みを削減(モータ軸長を短縮)することが可能である。また、絶縁シート片42(絶縁シート40)を積層する際、絶縁シート片42(絶縁シート40)の突出部44に形成された開口部45に位置決め部材140を挿入することによって、絶縁シート片42(絶縁シート40)が位置決めされるため、絶縁シート片42(絶縁シート40)の位置決め精度が良好であり、絶縁状態を容易に確保することが可能である。したがって、安価かつコンパクトなモータ用バスリングの製造方法を提供することができる。   That is, in the bus ring 30 manufactured by this manufacturing method, since the insulating members of the bus bars 50, 52, 54, and 56 are made of the insulating sheet 40, the insulating members are compared with the case where a resin case is used. In addition, the thickness of the bus ring in the motor axial direction can be reduced (the motor shaft length can be shortened). In addition, when the insulating sheet pieces 42 (insulating sheet 40) are stacked, the insulating sheet pieces 42 are inserted by inserting the positioning members 140 into the openings 45 formed in the protruding portions 44 of the insulating sheet pieces 42 (insulating sheet 40). Since the (insulating sheet 40) is positioned, the positioning accuracy of the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) is good, and the insulating state can be easily secured. Therefore, an inexpensive and compact method for manufacturing a motor bus ring can be provided.
絶縁シート片42からの絶縁シート40の形成が積層工程に組み込まれているため、絶縁シート片42(絶縁シート40)を容易かつ正確に位置決めすることが可能である。   Since the formation of the insulating sheet 40 from the insulating sheet piece 42 is incorporated in the stacking process, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) can be easily and accurately positioned.
組付け工程においては、バスリング30が、ステータコア部20にセットされる。この際、図13に示されるように、バスリング30の内側(径方向)に位置している絶縁シート40の突出部44が、分割コア22(インシュレータ26)間の隙間Sに嵌るように配置される。したがって、突出部44を回り止めとして利用することが可能である。   In the assembly process, the bus ring 30 is set on the stator core portion 20. At this time, as shown in FIG. 13, the protruding portion 44 of the insulating sheet 40 located on the inner side (radial direction) of the bus ring 30 is disposed so as to fit into the gap S between the divided cores 22 (insulators 26). Is done. Accordingly, the protruding portion 44 can be used as a detent.
結線工程においては、バスバー50,52,54,56の接続端子34が、分割コア22のコイル端子24と接合される(図2参照)。接合は、例えば、ヒュージングが適用される。   In the connection process, the connection terminals 34 of the bus bars 50, 52, 54, and 56 are joined to the coil terminals 24 of the split core 22 (see FIG. 2). For the joining, for example, fusing is applied.
以上のように、実施の形態1においては、バスバーの絶縁部材が、絶縁シートから構成されるため、例えば、樹脂製ケースを利用する場合に比較し、絶縁部材のコストを低減し、かつ、モータの軸方向に関するバスリングの厚みを削減(モータ軸長を短縮)することが可能である。また、絶縁シート片(絶縁シート)を積層する際、絶縁シート片(絶縁シート)の突出部に形成された開口部に位置決め部材を挿入することによって、絶縁シート片(絶縁シート)が位置決めされるため、絶縁シート片(絶縁シート)の位置決め精度が良好であり、絶縁状態を容易に確保することが可能である。したがって、安価かつコンパクトなモータ用バスリングの製造方法を提供することができる。   As described above, in the first embodiment, since the insulating member of the bus bar is formed of an insulating sheet, for example, the cost of the insulating member is reduced as compared with the case where a resin case is used, and the motor It is possible to reduce the thickness of the bus ring with respect to the axial direction (shortening the motor shaft length). Further, when the insulating sheet pieces (insulating sheets) are stacked, the insulating sheet pieces (insulating sheets) are positioned by inserting a positioning member into the opening formed in the protruding portion of the insulating sheet pieces (insulating sheet). Therefore, the positioning accuracy of the insulating sheet piece (insulating sheet) is good, and the insulating state can be easily ensured. Therefore, an inexpensive and compact method for manufacturing a motor bus ring can be provided.
絶縁シートが、複数の絶縁シート片を接着して形成されるため、絶縁シート素材を有効利用して、歩留りの向上を図り、絶縁シートのコストを低減することが可能である。   Since the insulating sheet is formed by bonding a plurality of insulating sheet pieces, the insulating sheet material can be effectively used to improve the yield and reduce the cost of the insulating sheet.
絶縁シート片からの絶縁シートの形成が積層工程に組み込まれているため、絶縁シート(絶縁シート片)を容易かつ正確に位置決めすることが可能である。   Since the formation of the insulating sheet from the insulating sheet piece is incorporated in the laminating process, the insulating sheet (insulating sheet piece) can be easily and accurately positioned.
絶縁シートの突出部を、分割コア(インシュレータ)間の隙間に嵌るように配置しているため、回り止めとして利用することが可能である。   Since the protrusion part of an insulating sheet is arrange | positioned so that it may fit in the clearance gap between division | segmentation cores (insulators), it can be utilized as a detent.
次に、実施の形態2を説明する。   Next, a second embodiment will be described.
図14は、実施の形態2に係るバスリングの製造方法を説明するためのブロック図、図15は、図14に示される切除工程を説明するための斜視図である。   FIG. 14 is a block diagram for explaining a method of manufacturing a bus ring according to the second embodiment, and FIG. 15 is a perspective view for explaining a cutting step shown in FIG.
実施の形態2は、図14に示されるように、積層工程と組付け工程の間に、切除工程を有する。切除工程においては、図15に示されるように、積層工程において位置決めに利用された開口部45を有する絶縁シート40の突出部44が、切除される。したがって、組付け工程において、突出部44の存在を考慮する必要がないため、バスリング30をステータコア部20にセットする際の作業性が向上する。   As shown in FIG. 14, the second embodiment has a cutting process between the stacking process and the assembling process. In the cutting process, as shown in FIG. 15, the protruding portion 44 of the insulating sheet 40 having the opening 45 used for positioning in the stacking process is cut. Therefore, since it is not necessary to consider the presence of the protruding portion 44 in the assembling step, workability when the bus ring 30 is set on the stator core portion 20 is improved.
以上のように、実施の形態2においては、組付け工程における作業性が向上する。   As described above, in the second embodiment, workability in the assembly process is improved.
次に、実施の形態3を説明する。   Next, a third embodiment will be described.
図16は、実施の形態3に係るバスリングを説明するための断面図である。   FIG. 16 is a cross-sectional view for explaining the bus ring according to the third embodiment.
実施の形態3に係るバスリング30Aが有する絶縁シート40は、図16に示されるように、本体部40Aおよび閉塞部40Bを有する。本体部40Aは、積層されるバスバー50,52,54,56の間に配置される部分である。閉塞部40Bは、バスバー50,52,54,56の開放面を覆うようにバスバー50,52,54,56の周囲に配置される部分であり、重なっている部位が互いに接着されている。   As shown in FIG. 16, the insulating sheet 40 included in the bus ring 30 </ b> A according to the third embodiment includes a main body portion 40 </ b> A and a closing portion 40 </ b> B. The main body portion 40A is a portion disposed between the stacked bus bars 50, 52, 54, and 56. The blocking portion 40B is a portion disposed around the bus bars 50, 52, 54, and 56 so as to cover the open surfaces of the bus bars 50, 52, 54, and 56, and the overlapping portions are bonded to each other.
この場合、バスバー50,52,54,56は、開放面を有しておらず、外部から隔離されているため、水分や油分等の夾雑物の影響による絶縁性能の低下の懸念が払拭される。また、絶縁性能設計において、沿面距離を考慮することが不要であるため、絶縁性能の品質を保証(確保)するための工数を低減することが可能である。   In this case, since the bus bars 50, 52, 54, and 56 do not have an open surface and are isolated from the outside, the concern of a decrease in insulation performance due to the influence of impurities such as moisture and oil is eliminated. . Further, since it is not necessary to consider the creepage distance in the insulation performance design, it is possible to reduce the man-hours for guaranteeing (securing) the quality of the insulation performance.
図17は、図16に示されるバスリングを製造するために適用されるラミネート治具を説明するための断面図、図18は、実施の形態3に係る絶縁シートを構成する絶縁シート片を説明するための平面図、図19は、図18に示される絶縁シート片の開口部からの位置決め部材の離間を説明するための概略図である。   17 is a cross-sectional view for explaining a laminating jig applied to manufacture the bus ring shown in FIG. 16, and FIG. 18 explains an insulating sheet piece constituting the insulating sheet according to the third embodiment. FIG. 19 is a schematic view for explaining the spacing of the positioning member from the opening of the insulating sheet piece shown in FIG.
実施の形態3に係るバスリング30Aを製造するために適用されるラミネート治具は、図17に示されるように、載置台110Aおよび押圧治具150Aを有する。載置台110Aは、凹部112および当接部116を有し、絶縁シート片42(絶縁シート40)およびバスバー50,52,54,56が適宜積層されて配置される。   As shown in FIG. 17, the laminating jig applied to manufacture the bus ring 30A according to the third embodiment includes a mounting table 110A and a pressing jig 150A. 110 A of mounting bases have the recessed part 112 and the contact part 116, and the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) and the bus-bar 50,52,54,56 are laminated | stacked suitably and arrange | positioned.
凹部112は、バスバー50,52,54,56の形状と略一致している底面113と、底面113の外周側に沿って延長する壁部114と、底面113の内周側に沿って延長する壁部115と、を有する。当接部116は、壁部114,115の端面であり、位置決め部材140と干渉しないように構成されており、凹部112から溢れた絶縁シート片42(絶縁シート40)の部位が配置される。   The concave portion 112 extends along the inner peripheral side of the bottom surface 113, a bottom surface 113 that substantially matches the shape of the bus bars 50, 52, 54, and 56, a wall portion 114 that extends along the outer peripheral side of the bottom surface 113. Wall 115. The contact portion 116 is an end surface of the wall portions 114 and 115 and is configured not to interfere with the positioning member 140, and a portion of the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) overflowing from the concave portion 112 is disposed.
押圧治具150Aは、凹部112および当接部116に相対する凹部152および当接部156を有する。凹部152は、バスバー50,52,54,56の形状と略一致している底面153と、底面153の外周側に沿って延長する壁部154と、底面153の内周側に沿って延長する壁部155と、を有する。当接部156は、壁部154,155の端面である。凹部112および凹部152によって一体として形成される空間は、バスリング30の形状と略一致している。   The pressing jig 150 </ b> A includes a concave portion 152 and a contact portion 156 that face the concave portion 112 and the contact portion 116. The recess 152 extends along the inner surface of the bottom surface 153, the bottom surface 153 that substantially matches the shape of the bus bars 50, 52, 54, and 56, the wall portion 154 that extends along the outer periphery of the bottom surface 153. A wall portion 155. The contact portion 156 is an end surface of the wall portions 154 and 155. The space formed integrally by the recess 112 and the recess 152 substantially matches the shape of the bus ring 30.
実施の形態3に係る絶縁シート40を構成する絶縁シート片42の開口部45は、図17に示されるように、切欠き部46を有する。切欠き部46は、図18に示されるように、開口部45に挿入された位置決め部材140が切欠き部46を経由して開口部45から離間可能に、構成されている。   The opening 45 of the insulating sheet piece 42 constituting the insulating sheet 40 according to Embodiment 3 has a notch 46 as shown in FIG. As shown in FIG. 18, the notch 46 is configured such that the positioning member 140 inserted into the opening 45 can be separated from the opening 45 via the notch 46.
図20は、実施の形態3に係る積層工程における加圧による接着を説明するための断面図である。   FIG. 20 is a cross-sectional view for explaining adhesion by pressurization in the laminating process according to the third embodiment.
実施の形態3に係る積層工程においては、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー54、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー52、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー56、絶縁シート片42(絶縁シート40)、バスバー50、絶縁シート片42(絶縁シート40)が、載置台110Aの凹部112に、順次積層される。この際、絶縁シート片42(絶縁シート40)の突出部44の開口部45を、ラミネート治具100の位置決め部材140に挿入することにより、絶縁シート片42(絶縁シート40)が位置決めされる(図17参照)。   In the lamination process according to the third embodiment, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 54, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 52, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 56, The insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40), the bus bar 50, and the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) are sequentially stacked in the recess 112 of the mounting table 110A. At this time, the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) is positioned by inserting the opening 45 of the protruding portion 44 of the insulating sheet piece 42 (insulating sheet 40) into the positioning member 140 of the laminating jig 100 (see FIG. FIG. 17).
そして、絶縁シート片42およびバスバー50,52,54,56の積層が完了すると、図20に示されるように、押圧治具150Aによって押圧されて、接着される。この際、押圧治具150Aの加圧によって引き起こされる絶縁シート片42を変形させようとする力に基づいて、絶縁シート片42の端部43における突出部44の開口部45に挿入されていた位置決め部材140は、切欠き部46を経由して、開口部45から離間する(図19参照)。   Then, when the lamination of the insulating sheet piece 42 and the bus bars 50, 52, 54, and 56 is completed, as shown in FIG. 20, it is pressed and bonded by the pressing jig 150A. At this time, the positioning that has been inserted into the opening 45 of the protruding portion 44 at the end 43 of the insulating sheet piece 42 based on the force to deform the insulating sheet piece 42 caused by the pressing of the pressing jig 150A. The member 140 is separated from the opening 45 via the notch 46 (see FIG. 19).
したがって、位置決め部材140の存在によって引き起こされる絶縁シート片42の予期せぬ位置ずれや破断が、抑制される。つまり、絶縁シート40の位置ずれや破断が生じていないバスリング30A(図16参照)が形成される。また、切欠き部46が予め形成されているため、位置決め部材140の開口部45からの離間が容易かつ確実となる。   Therefore, an unexpected displacement and breakage of the insulating sheet piece 42 caused by the presence of the positioning member 140 are suppressed. That is, the bus ring 30 </ b> A (see FIG. 16) is formed in which the insulating sheet 40 is not displaced or broken. Further, since the notch 46 is formed in advance, the positioning member 140 can be easily and reliably separated from the opening 45.
図21は、実施の形態3に係る変形例を説明するための平面図である。   FIG. 21 is a plan view for explaining a modification according to the third embodiment.
絶縁シート片42の開口部45は、切欠き部46を有する形態に限定されず、破断部位を特定し得る脆弱部47を設けることも可能である。脆弱部47は、例えば、図21に示されるように、開口部45を取り囲んでいる部分における幅狭部位によって構成され、突出部44における内側に面する辺に配置される。幅狭部位の幅Bは、押圧治具150Aの加圧によって引き起こされる絶縁シート片42を変形させようとする力に基づいて破断するように設定される。   The opening 45 of the insulating sheet piece 42 is not limited to the form having the notch 46, and it is also possible to provide a fragile portion 47 that can specify a breakage site. For example, as shown in FIG. 21, the fragile portion 47 is configured by a narrow portion in a portion surrounding the opening 45, and is disposed on an inwardly facing side of the protruding portion 44. The width B of the narrow portion is set so as to break based on a force for deforming the insulating sheet piece 42 caused by pressing of the pressing jig 150A.
変形例においては、絶縁シート片42の開口部45は、積層工程における接着の際まで、破断した部位を有していないため、絶縁シート片42の取り扱いが容易である。   In the modified example, the opening 45 of the insulating sheet piece 42 does not have a broken portion until the bonding in the laminating process, and therefore the handling of the insulating sheet piece 42 is easy.
以上のように、実施の形態3においては、開口部に挿入されている位置決め部材の存在によって引き起こされる絶縁シートの予期せぬ位置ずれや破断が、抑制される。したがって、バスバーが開放面を有しておらず、外部から隔離されてバスリングを、絶縁シートの位置ずれや破断を生じさせることなく、製造することが可能である。   As described above, in the third embodiment, unexpected displacement and breakage of the insulating sheet caused by the presence of the positioning member inserted into the opening are suppressed. Therefore, the bus bar does not have an open surface and is isolated from the outside, so that the bus ring can be manufactured without causing displacement or breakage of the insulating sheet.
絶縁シート片の開口部が予め切欠き部を有する場合は、位置決め部材の開口部からの離間が容易かつ確実となる。   When the opening part of an insulating sheet piece has a notch part previously, separation from the opening part of a positioning member becomes easy and reliable.
絶縁シート片の開口部が脆弱部を有する場合は、積層工程における接着の際まで、絶縁シート片の開口部は破断した部位(あるいは切欠き部)を有していないため、絶縁シート片の取り扱いが容易である。   When the opening of the insulating sheet piece has a fragile portion, the opening of the insulating sheet piece does not have a broken part (or notch) until the bonding in the lamination process. Is easy.
本発明は、上述した実施の形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲で種々改変することができる。例えば、モータは、3相の交流電流によって駆動される形態に限定されない。分割コアがバスリングの外周側に配置される形態に適用することも可能である。中性相用のバスバーを、バスリングの外部に配置することも可能である。   The present invention is not limited to the above-described embodiments, and various modifications can be made within the scope of the claims. For example, the motor is not limited to a form driven by a three-phase alternating current. It is also possible to apply to a form in which the divided core is disposed on the outer peripheral side of the bus ring. It is also possible to arrange the neutral phase bus bar outside the bus ring.
絶縁シート片からの絶縁シートの形成は、独立の工程とすることも可能である。絶縁シートは、例えば、絶縁シート素材から一体ものとして切り出すことも可能である。   The formation of the insulating sheet from the insulating sheet piece can be an independent process. For example, the insulating sheet can be cut out as a single piece from the insulating sheet material.
10 ステータ、
20 ステータコア部、
22 分割コア、
24 コイル端子、
26 インシュレータ、
30,30A バスリング、
32 強電端子、
34 接続端子、
40 絶縁シート(絶縁部材)、
40A 本体部、
40B 閉塞部、
42 絶縁シート片、
43 端部、
44 突出部、
45 開口部、
46 切欠き部、
47 脆弱部、
48 絶縁シート素材、
50,52,54,56 バスバー、
100 ラミネート治具、
110,110A 載置台、
112 凹部、
113 底面、
114,115 壁部、
116 当接部、
120 外周壁部、
130 内周壁部、
132 凹部、
140 位置決め部材、
150,150A 押圧治具、
152 凹部、
153 底面、
154,155 壁部、
156 当接部、
B 脆弱部の幅、
絶縁シートの幅、
バスバーの幅。
10 stator,
20 stator core,
22 split cores,
24 coil terminals,
26 Insulator,
30,30A bus ring,
32 High voltage terminal,
34 connection terminals,
40 Insulating sheet (insulating member),
40A body,
40B obstruction,
42 insulation sheet pieces,
43 end,
44 protrusion,
45 opening,
46 Notch,
47 Vulnerable part,
48 Insulation sheet material,
50, 52, 54, 56 Busbar,
100 laminating jig,
110, 110A mounting table,
112 recess,
113 Bottom,
114, 115 walls,
116 contact part,
120 outer peripheral wall,
130 inner wall,
132 recesses,
140 positioning member,
150, 150A pressing jig,
152 recess,
153 bottom,
154,155 walls,
156 contact part,
B width of vulnerable part,
W 1 Width of insulation sheet,
W 2 Busbar width.

Claims (7)

  1. モータの同一相のコイルを電気的に接続する環状かつ板状のバスバーと、前記バスバーを絶縁状態で一体化するための絶縁シートと、を有するモータ用バスリングの製造方法であって、
    前記バスバーおよび前記絶縁シートを順次積層して接着する積層工程を有し、
    前記積層工程において、
    前記絶縁シートにおける径方向に突出する突出部に形成された開口部に、位置決め部材を挿入することによって、前記絶縁シートが位置決めされた状態で、前記バスバーおよび前記絶縁シートが接着される
    ことを特徴とするモータ用バスリングの製造方法。
    A method of manufacturing a bus ring for a motor having an annular and plate-like bus bar for electrically connecting coils of the same phase of the motor, and an insulating sheet for integrating the bus bar in an insulated state,
    Having a laminating step of sequentially laminating and bonding the bus bar and the insulating sheet;
    In the lamination step,
    The bus bar and the insulating sheet are bonded in a state where the insulating sheet is positioned by inserting a positioning member into an opening formed in a protruding portion protruding in a radial direction in the insulating sheet. A method for manufacturing a motor bus ring.
  2. 前記絶縁シートは、環状かつ板状であり、複数の絶縁シート片を接着して形成されることを特徴とする請求項1に記載のモータ用バスリングの製造方法。   The method for manufacturing a motor bus ring according to claim 1, wherein the insulating sheet is annular and plate-like, and is formed by bonding a plurality of insulating sheet pieces.
  3. 前記絶縁シート片は、前記突出部を有しており、
    前記積層工程において、
    前記絶縁シートは、前記絶縁シート片の形態で積層されており、
    前記絶縁シート片の前記突出部に形成された前記開口部に前記位置決め部材を挿入することによって前記絶縁シート片が位置決めされた状態で、前記バスバーおよび前記絶縁シート片が接着される際、前記絶縁シート片から前記絶縁シートが形成されることを特徴とする請求項2に記載のモータ用バスリングの製造方法。
    The insulating sheet piece has the protruding portion,
    In the lamination step,
    The insulating sheet is laminated in the form of the insulating sheet piece,
    When the bus bar and the insulating sheet piece are bonded together in a state where the insulating sheet piece is positioned by inserting the positioning member into the opening formed in the projecting portion of the insulating sheet piece, the insulation The method for manufacturing a motor bus ring according to claim 2, wherein the insulating sheet is formed from a sheet piece.
  4. 前記積層工程の後において、前記バスバーおよび前記絶縁シートを、複数の分割コアを有するステータコア部にセットする組付け工程をさらに有しており、
    前記組付け工程において、
    前記絶縁シートの前記突出部が、分割コア間の隙間に嵌るように配置されることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載のモータ用バスリングの製造方法。
    After the laminating step, the method further includes an assembly step of setting the bus bar and the insulating sheet in a stator core portion having a plurality of divided cores
    In the assembly process,
    The method for manufacturing a motor bus ring according to any one of claims 1 to 3, wherein the protruding portion of the insulating sheet is disposed so as to fit in a gap between the divided cores.
  5. 前記積層工程の後において、前記絶縁シートの前記突出部を切除する切除工程と、
    前記切除工程の後において、前記バスバーおよび前記絶縁シートを、複数の分割コアを有するステータコア部にセットする組付け工程と、
    をさらに有することを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載のモータ用バスリングの製造方法。
    After the laminating step, a cutting step of cutting the protruding portion of the insulating sheet,
    After the cutting step, the assembly step of setting the bus bar and the insulating sheet in a stator core portion having a plurality of divided cores;
    The method for manufacturing a motor bus ring according to claim 1, further comprising:
  6. 前記絶縁シートの前記開口部は、脆弱部を有し、
    前記積層工程における接着の際、前記絶縁シートが位置決めされた状態で前記バスバーおよび前記絶縁シートを加圧しており、
    前記加圧によって引き起こされる前記絶縁シートを変形させようとする力に基づいて、前記開口部の脆弱部は破断し、前記開口部に挿入されていた前記位置決め部材が、破断した部位を経由して、前記開口部から離間することを特徴とする請求項1〜5のいずれか1項に記載のモータ用バスリングの製造方法。
    The opening of the insulating sheet has a fragile portion,
    At the time of bonding in the laminating step, the bus bar and the insulating sheet are pressed in a state where the insulating sheet is positioned,
    Based on the force to deform the insulating sheet caused by the pressurization, the fragile portion of the opening portion is broken, and the positioning member inserted into the opening portion passes through the broken portion. The method of manufacturing a motor bus ring according to claim 1, wherein the motor bus ring is separated from the opening.
  7. 前記絶縁シートの前記開口部は、切欠き部を有し、
    前記積層工程における接着の際、前記絶縁シートが位置決めされた状態で前記バスバーおよび前記絶縁シートを加圧しており、
    前記加圧によって引き起こされる前記絶縁シートを変形させようとする力に基づいて、前記開口部に挿入されていた前記位置決め部材は、前記切欠き部を経由して、前記開口部から離間することを特徴とする請求項1〜5のいずれか1項に記載のモータ用バスリングの製造方法。
    The opening of the insulating sheet has a notch,
    At the time of bonding in the laminating step, the bus bar and the insulating sheet are pressed in a state where the insulating sheet is positioned,
    The positioning member inserted into the opening is separated from the opening via the notch based on a force to deform the insulating sheet caused by the pressurization. The manufacturing method of the bus ring for motors of any one of Claims 1-5 characterized by the above-mentioned.
JP2013211375A 2013-10-08 2013-10-08 Manufacturing method of bus ring for motor Active JP6149673B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013211375A JP6149673B2 (en) 2013-10-08 2013-10-08 Manufacturing method of bus ring for motor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013211375A JP6149673B2 (en) 2013-10-08 2013-10-08 Manufacturing method of bus ring for motor

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015076969A JP2015076969A (en) 2015-04-20
JP6149673B2 true JP6149673B2 (en) 2017-06-21

Family

ID=53001436

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013211375A Active JP6149673B2 (en) 2013-10-08 2013-10-08 Manufacturing method of bus ring for motor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6149673B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN109560645A (en) * 2017-09-26 2019-04-02 日本电产株式会社 Motor

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6458647B2 (en) * 2015-05-29 2019-01-30 日産自動車株式会社 Coil wire joining structure of rotating electrical machine and coil wire joining method of rotating electrical machine

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008305626A (en) * 2007-06-06 2008-12-18 Nissan Motor Co Ltd Sheet for wiring, and motor
JP5392546B2 (en) * 2009-03-31 2014-01-22 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Interphase insulation sheet
JP5954423B2 (en) * 2012-10-10 2016-07-20 日産自動車株式会社 Motor bus ring and manufacturing method thereof

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN109560645A (en) * 2017-09-26 2019-04-02 日本电产株式会社 Motor

Also Published As

Publication number Publication date
JP2015076969A (en) 2015-04-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN104518596B (en) Electric rotating machine
JP5740930B2 (en) Stator and motor
US20170366060A1 (en) Stator for an electric machine, and method for producing such a stator
JP4878002B2 (en) Electromagnetic equipment
EP3095176B1 (en) Rotary electric machine stator
JP3681366B2 (en) Distribution parts and manufacturing method thereof
JP3701639B2 (en) Electric motor lead frame and power distribution parts using the same
US9331539B2 (en) Motor power distribution apparatus
JP4465395B2 (en) Rotating electrical power collection and distribution ring
US9362809B2 (en) Stator for electric rotary machine and fabricating method of the same
US7518853B2 (en) Electric power distribution device
US9729030B2 (en) Method for manufacturing stator for rotary electric machine
JP5930801B2 (en) In-vehicle motor and electric power steering apparatus using the same
US7126246B2 (en) Rotary electric machine with stator having an annular array of poles
JP6190599B2 (en) Manufacturing method of bus bar unit
CN107623396B (en) Bus of electric power steering motor
JP4609190B2 (en) Rotating electric machine for vehicles
US20140300239A1 (en) Segment coil, method of manufacturing segment coil, wire rod for segment coil, and stator
US9601977B2 (en) Rotating electric machine and method for manufacturing the rotating electric machine
EP2683040A1 (en) Bus-bar set and manufacturing method therefor
JP4797728B2 (en) Stator for rotating electrical machine, parts used for stator and method for manufacturing stator for rotating electrical machine
JP2011109899A (en) Method of manufacturing stator for rotary electric machine, and stator for rotary electric machine
KR20010076214A (en) Automotive alternator
JP4786380B2 (en) Insulation structure of rotating electrical machine
US7583004B2 (en) Short-circuiting member, commutator, and method of manufacturing short-circuiting member

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160826

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170425

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170428

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170508

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 6149673

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151