JP6028566B2 - Program, display control method, and display control apparatus - Google Patents

Program, display control method, and display control apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP6028566B2
JP6028566B2 JP2012287840A JP2012287840A JP6028566B2 JP 6028566 B2 JP6028566 B2 JP 6028566B2 JP 2012287840 A JP2012287840 A JP 2012287840A JP 2012287840 A JP2012287840 A JP 2012287840A JP 6028566 B2 JP6028566 B2 JP 6028566B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
display
display position
target data
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2012287840A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014130478A (en
Inventor
幸作 須田
幸作 須田
勲 真柄
勲 真柄
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Fujitsu Ltd
Original Assignee
Fujitsu Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP2012287840A priority Critical patent/JP6028566B2/en
Publication of JP2014130478A publication Critical patent/JP2014130478A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6028566B2 publication Critical patent/JP6028566B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本件は、プログラム、表示制御方法及び表示制御装置に関する。   This case relates to a program, a display control method, and a display control apparatus.

銀行等の金融機関では、伝票等の書類に記載された手書きの文字、数字や印鑑の印影等をコンピュータ処理するため、書類をスキャナ等の読取装置で読み取って電子化する作業を行っている。手書きの文字や数字の場合、読取装置で読み込んだ画像に、文字認識処理を行って、文字や数字のデータを取得する。文字認識処理によってデータを取得する場合、読取装置で読み込んだ画像に表示された文字と、文字認識した文字とが一致しているか否かをオペレータが確認する確認作業が必要になる。また、印鑑の印影の場合には、読取装置で読み込んだ印影の画像と、予め登録されている登録印の印影とが一致しているか否かを、オペレータが確認する確認作業が必要になる。   In a financial institution such as a bank, in order to computer-process handwritten characters, numbers, seal stamps and the like written on documents such as slips, the document is read and digitized by a reading device such as a scanner. In the case of handwritten characters and numbers, character recognition processing is performed on the image read by the reading device to acquire character and number data. When data is acquired by the character recognition process, it is necessary for the operator to check whether or not the characters displayed in the image read by the reading device match the characters recognized by the character. In the case of a seal stamp, it is necessary for the operator to confirm whether or not the seal image read by the reading device matches the seal stamp registered in advance.

特許文献1には、伝票に記入された項目を電子化する際のセキュリティ上の問題を解決する技術が開示されている。   Patent Document 1 discloses a technique for solving a security problem when digitizing items entered in a slip.

特開2001−5888号公報JP 2001-5888 A

しかしながら、オペレータの確認作業の効率化のため、読取装置で読み取った画像と、この画像を文字認識した認識文字とを組にした組データを複数並べて表示画面に表示させた場合、確認作業に誤りが生じやすい。印鑑の印影の照合においても同様のことがいえる。   However, in order to improve the efficiency of the operator's confirmation work, if multiple sets of data that are a combination of an image read by the reader and a recognized character obtained by character recognition of this image are displayed on the display screen, the confirmation work is incorrect. Is likely to occur. The same can be said for collation of seal stamps.

1つの側面では、本発明は、オペレータの確認作業における誤りの発生を低減することができるプログラム、表示制御方法及び表示制御装置を提供することを目的とする。   In one aspect, an object of the present invention is to provide a program, a display control method, and a display control apparatus that can reduce the occurrence of errors in operator confirmation work.

本明細書に記載のプログラムは、コンピュータを、複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段として機能させる。   The program described in this specification causes a computer to display a plurality of sets of data in which a plurality of pieces of processing target data and reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing target data are combined. The display position of each of the plurality of sets of data on the display screen is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, and the probability that it is determined that the processing target data matches the reference data. The display position determining means that determines based on the degree of the display position, and the display control means that displays the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.

本明細書に記載の表示制御方法は、複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する決定ステップと、決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示ステップとを有する。   The display control method described in this specification displays a plurality of sets of data in which a plurality of pieces of processing data and a reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing data are displayed. The display position of each of the plurality of sets of data on the screen is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, and the probability that it is determined that the processing target data matches the reference data. A determination step of determining based on the degree; and a display step of displaying the plurality of sets of data side by side at the determined display positions.

本明細書に記載の表示制御装置は、複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段とを備える。   The display control device described in the present specification displays a plurality of sets of data in which a plurality of pieces of processing data and a reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing target data are displayed. The display position of each of the plurality of sets of data on the screen is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, and the probability that it is determined that the processing target data matches the reference data. Display position determining means for determining based on the degree; and display control means for displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.

オペレータの確認作業における誤りの発生を低減することができる。   It is possible to reduce the occurrence of errors in the operator's confirmation work.

システム構成の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a system configuration. 登録印の画像データを登録するテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the table which registers the image data of a registration mark. 支店端末の備えるハードウェアの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the hardware with which a branch terminal is provided. 認識率出力テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a recognition rate output table. 処理センタの備えるハードウェアの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the hardware with which a processing center is provided. 第1の実施形態の機能ブロックの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the functional block of 1st Embodiment. 複数の伝票から項目の共通する情報を集めて表示画面に表示させた状態を示す図である。It is a figure which shows the state which collected the information with common item from several slips, and was displayed on the display screen. 口座番号情報のエントリ処理の際に、表示装置に表示される画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the screen displayed on a display apparatus in the case of the entry process of account number information. 印鑑の印影のエントリ処理の際に、表示装置に表示される画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the screen displayed on a display apparatus in the case of the seal stamp entry process. 口座番号情報のエントリ処理を行う画面における第1の表示領域と、第2の表示領域との一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the 1st display area in the screen which performs entry processing of account number information, and a 2nd display area. 印鑑の印影のエントリ処理を行う画面における第1の表示領域と、第2の表示領域との一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the 1st display area and the 2nd display area in the screen which performs the seal stamp entry process. 読取装置により伝票の画像を読み取る手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the procedure which reads the image of a slip with a reader. 認識率出力テーブルの作成手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the preparation procedure of a recognition rate output table. 第1の実施形態のエントリ処理の手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the procedure of the entry process of 1st Embodiment. (A)は、同一列の組データのエントリ処理を上から下に行う場合の第1の表示領域の一例を示す図であり、(B)は、同一行の組データのエントリ処理を左から右に行う場合の第1の表示領域の一例を示す図である。(A) is a figure which shows an example of the 1st display area at the time of performing the entry processing of the group data of the same column from the top to the bottom, (B) is the entry processing of the group data of the same row from the left It is a figure which shows an example of the 1st display area in the case of performing to the right. 第2の実施形態の機能ブロックの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the functional block of 2nd Embodiment. エントリ件数テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an entry number table. 誤入力結果テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an incorrect input result table. 誤入力率テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an incorrect input rate table. 表示位置決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a display position determination table. 第2の実施形態のエントリ処理の手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the procedure of the entry process of 2nd Embodiment. 組データの表示位置を決定する手順の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the procedure which determines the display position of group data. 誤入力結果テーブルの登録情報を更新する手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the procedure which updates the registration information of an incorrect input result table. 誤入力率テーブルの登録情報を更新する手順の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the procedure which updates the registration information of an erroneous input rate table.

《第1の実施形態》
以下、第1の実施形態について、図1〜図15を参照しながら詳細に説明する。第1の実施形態は、複数の支店端末10と、印鑑サーバ20と、処理センタ30とをネットワーク40に接続したシステム構成を備える。なお、印鑑サーバ20及び処理センタ30は、1台であってもよいし、複数台であってもよい。また、図1には、支店端末10を3台表示しているが、支店端末10の数は3台に限られない。
<< First Embodiment >>
Hereinafter, the first embodiment will be described in detail with reference to FIGS. The first embodiment includes a system configuration in which a plurality of branch terminals 10, a seal stamp server 20, and a processing center 30 are connected to a network 40. In addition, the seal server 20 and the processing center 30 may be one or plural. Further, although three branch terminals 10 are displayed in FIG. 1, the number of branch terminals 10 is not limited to three.

複数の支店端末10は、銀行等の各店舗に設置された端末装置である。支店端末10は、伝票等の書類の画像を読み取り、読み取った画像(以下、読取画像という)に所定の処理を施す。複数の支店端末10は、所定の処理により得られた処理データと、対応する読取画像とを含むデータセットを処理センタ30に送信する。なお、所定の処理については後述する。   The plurality of branch terminals 10 are terminal devices installed in each store such as a bank. The branch terminal 10 reads an image of a document such as a slip and performs predetermined processing on the read image (hereinafter referred to as a read image). The plurality of branch terminals 10 transmit a data set including the processing data obtained by the predetermined processing and the corresponding read image to the processing center 30. The predetermined process will be described later.

印鑑サーバ20は、顧客が登録した登録印の印影データ(以下、登録印画像という)を記憶するサーバである。図2に、登録印画像を登録したテーブルの一例を示す。なお、このテーブルは、印鑑サーバ20の備える、不図示のハードディスク装置等の記憶装置に記憶されている。このテーブルでは、各顧客の登録印画像を、該当顧客の口座番号に関連付けて登録している。印鑑サーバ20は、支店端末10から登録印画像の取得要求を受け付けると、要求された登録印画像を該当の支店端末10に送信する。   The seal stamp server 20 is a server that stores seal data (hereinafter referred to as a registered seal image) of a registered seal registered by a customer. FIG. 2 shows an example of a table in which registered seal images are registered. This table is stored in a storage device such as a hard disk device (not shown) provided in the seal server 20. In this table, the registration stamp image of each customer is registered in association with the account number of the customer. When receiving the registration stamp image acquisition request from the branch terminal 10, the seal stamp server 20 transmits the requested registration stamp image to the branch terminal 10.

処理センタ30は、複数の支店端末10から送信されるデータセットを受信して、後述する記憶装置に記憶させる。処理センタ30は、受信したデータセットを処理センタ30の備える表示装置の表示画面に表示させて、オペレータに、データセットの確認作業を行わせる。確認作業の詳細については、後述する。処理センタ30は、オペレータによる確認作業が終了したデータセットを、データセットを処理センタ30に送信した支店端末10や、不図示の他の装置に送信する。   The processing center 30 receives data sets transmitted from the plurality of branch terminals 10 and stores them in a storage device described later. The processing center 30 displays the received data set on a display screen of a display device included in the processing center 30 and allows the operator to perform a data set confirmation operation. Details of the confirmation work will be described later. The processing center 30 transmits the data set for which the confirmation work by the operator has been completed to the branch terminal 10 that transmitted the data set to the processing center 30 or another device (not shown).

次に、図3を参照しながら支店端末10のハードウェア構成の一例について説明する。支店端末10は、読取装置11と、入力装置12と、入力インターフェース13とを備える。
読取装置11は、伝票等の書類の画像を読み取る。読取装置11は、読み取った読取画像を、入力インターフェース13を介して制御装置18に出力する。制御装置18は、読取装置11の出力する読取画像を入力してハードディスク装置(以下、HDDと表記する)17に記憶させる。
入力装置12は、マウス、キーボード等の入力デバイスである。入力装置12がオペレータによって操作されると、入力装置12は、受け付けた操作内容を示す操作情報を、入力インターフェース13を介して制御装置18に出力する。入力インターフェース13は、読取装置11と入力装置12とに接続する。また、入力インターフェース13は、バス19に接続する。入力インターフェース13は、読取装置11から読取画像を入力し、入力した読取画像を、バス19を介して制御装置18に出力する。また、入力インターフェース13は、入力装置12から操作情報を入力し、入力した操作情報を、バス19を介して制御装置18に出力する。
Next, an example of the hardware configuration of the branch terminal 10 will be described with reference to FIG. The branch terminal 10 includes a reading device 11, an input device 12, and an input interface 13.
The reading device 11 reads an image of a document such as a slip. The reading device 11 outputs the read read image to the control device 18 via the input interface 13. The control device 18 inputs a read image output from the reading device 11 and stores it in a hard disk device (hereinafter referred to as HDD) 17.
The input device 12 is an input device such as a mouse or a keyboard. When the input device 12 is operated by the operator, the input device 12 outputs operation information indicating the received operation content to the control device 18 via the input interface 13. The input interface 13 is connected to the reading device 11 and the input device 12. The input interface 13 is connected to the bus 19. The input interface 13 inputs a read image from the reading device 11 and outputs the input read image to the control device 18 via the bus 19. The input interface 13 inputs operation information from the input device 12 and outputs the input operation information to the control device 18 via the bus 19.

支店端末10は、グラフィックインターフェース14と、表示装置15とを備える。グラフィックインターフェース14は、バス19と表示装置15とに接続する。グラフィックインターフェース14は、制御装置18で処理されたグラフィックデータを表示装置15に表示させるためのインターフェースである。グラフィックインターフェース14は、制御装置18から送られたグラフィックデータを波形電気信号に変換して表示装置15に出力する。表示装置15は、例えば、読取画像を制御装置18の制御により、表示画面に表示させる。   The branch terminal 10 includes a graphic interface 14 and a display device 15. The graphic interface 14 is connected to the bus 19 and the display device 15. The graphic interface 14 is an interface for causing the display device 15 to display graphic data processed by the control device 18. The graphic interface 14 converts the graphic data sent from the control device 18 into a waveform electric signal and outputs it to the display device 15. For example, the display device 15 displays the read image on the display screen under the control of the control device 18.

支店端末10は、ネットワークインターフェース16を備える。ネットワークインターフェース16は、バス19と、LAN(Local Area Network)等のネットワーク40とに接続する。ネットワークインターフェース16は、制御装置18から送られたデータを入力し、入力したデータを、ネットワーク40を介して処理センタ30に送る。   The branch terminal 10 includes a network interface 16. The network interface 16 is connected to a bus 19 and a network 40 such as a LAN (Local Area Network). The network interface 16 inputs data sent from the control device 18 and sends the inputted data to the processing center 30 via the network 40.

支店端末10は、HDD17を備える。HDD17は、バス19に接続する。HDD17は、制御装置18が制御に使用するプログラムや、後述する認識率出力テーブルを記憶する。   The branch terminal 10 includes an HDD 17. The HDD 17 is connected to the bus 19. The HDD 17 stores a program used by the control device 18 for control and a recognition rate output table to be described later.

支店端末10は、制御装置18を備える。制御装置18は、バス19に接続する。制御装置18は、支店端末10を制御する装置である。制御装置18は、読取装置11により読み取られた読取画像を入力し、入力した読取画像に、読取画像を識別する識別番号を付与してHDD17に記憶させる。
また、制御装置18は、読取装置11が読み取った読取画像にOCR(Optical Character Reader)等の文字認識処理を行う。制御装置18は、読取装置11から読取画像を入力するごとに、又は所定時間ごとに、HDD17から読取画像を取り出し、取り出した読取画像に文字認識処理を行う。制御装置18は、文字認識処理により、読取画像の表示する文字を特定する。なお、以下では、特定した文字を認識文字という。例えば、読取画像が伝票の画像である場合、伝票に記入された口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名等の文字を認識する。また、制御装置18は、特定した認識文字が、読取画像に表された文字と同一であると判定できる確からしさの度合いを表す認識率を算出する。認識率は、認識文字と、読取画像との比較によって得られるものであり、例えば、認識文字の文字特徴ベクトルから求められる距離情報などを用いて算出することができる。
また、制御装置18は、読取画像を、所定のまとまりごとの部分画像に分割する。読取画像が伝票の画像である場合、読取画像を、口座番号を表す部分、金額を表す部分、カナ氏名を表す部分、漢字氏名を表す部分、印影を表す部分の各部分画像に分割する。例えば、各支店で共通の伝票を使用する場合、口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名等の記入欄の位置は、すべて同じ位置にあるので、制御装置18は、事前に設定された範囲で読取画像を分割し、それぞれの項目の部分画像を得る。
また、表示装置15に読取画像を表示させて、オペレータが口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名、印影の各画像の範囲を入力装置12により指定するものであってもよい。制御装置18は、部分画像と、認識文字と、認識率とを対応付けてテーブル(以下、認識率出力テーブルと呼ぶ)に登録する。
The branch terminal 10 includes a control device 18. The control device 18 is connected to the bus 19. The control device 18 is a device that controls the branch terminal 10. The control device 18 inputs the read image read by the reading device 11, assigns an identification number for identifying the read image to the input read image, and stores it in the HDD 17.
The control device 18 performs character recognition processing such as OCR (Optical Character Reader) on the read image read by the reading device 11. The control device 18 takes out the read image from the HDD 17 every time a read image is input from the reading device 11 or every predetermined time, and performs character recognition processing on the read image that has been taken out. The control device 18 specifies characters to be displayed on the read image by character recognition processing. Hereinafter, the specified character is referred to as a recognized character. For example, when the read image is a slip image, characters such as an account number, an amount, a kana name, and a kanji name written on the slip are recognized. In addition, the control device 18 calculates a recognition rate that represents the degree of probability that the identified recognized character can be determined to be the same as the character represented in the read image. The recognition rate is obtained by comparing the recognized character and the read image, and can be calculated using distance information obtained from the character feature vector of the recognized character, for example.
In addition, the control device 18 divides the read image into partial images for each predetermined unit. When the read image is a slip image, the read image is divided into partial images of a part representing an account number, a part representing an amount of money, a part representing a Kana name, a part representing a Kanji name, and a part representing a seal impression. For example, when a common slip is used in each branch, the positions of the entry fields such as account number, money amount, name of kana, name of kanji, etc. are all in the same position. The read image is divided to obtain partial images of the respective items.
Alternatively, the read image may be displayed on the display device 15 and the operator may use the input device 12 to specify the range of each image of account number, money amount, Kana name, Kanji name, and seal impression. The control device 18 registers the partial image, the recognized character, and the recognition rate in a table (hereinafter referred to as a recognition rate output table) in association with each other.

図4に、認識率出力テーブルの一例を示す。認識率出力テーブルには、制御装置18が読取画像に付与する識別番号の登録欄と、口座番号情報、金額情報、カナ氏名情報、漢字氏名情報、印鑑情報の各登録欄とが設けられている。なお、以下では、口座番号情報と、金額情報と、カナ氏名情報と、漢字氏名情報と、印鑑情報とを総称して呼ぶ場合には項目という。口座番号情報の登録欄には、読取画像から切り出した口座番号の部分画像と、文字認識処理により特定した認識文字と、この認識文字の認識率とが登録される。金額情報には、読取画像から切り出した金額の部分画像と、文字認識処理により特定した認識文字と、この認識文字の認識率とが含まれる。同様に、カナ氏名には、読取画像から切り出したカナ氏名の部分画像と、文字認識処理により特定した認識文字と、この認識文字の認識率とが含まれる。漢字氏名には、読取画像から切り出した漢字氏名の部分画像と、文字認識処理により特定した認識文字と、この認識文字の認識率とが含まれる。   FIG. 4 shows an example of the recognition rate output table. The recognition rate output table is provided with a registration column for identification numbers assigned to the read image by the control device 18 and registration columns for account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information. . Hereinafter, the account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information are collectively referred to as items. In the registration field of account number information, a partial image of the account number cut out from the read image, a recognized character specified by the character recognition process, and a recognition rate of this recognized character are registered. The amount information includes a partial image of the amount cut out from the read image, a recognized character specified by the character recognition process, and a recognition rate of the recognized character. Similarly, the Kana name includes a partial image of the Kana name cut out from the read image, a recognized character specified by the character recognition process, and a recognition rate of this recognized character. The kanji name includes a partial image of the kanji name cut out from the read image, a recognized character specified by the character recognition process, and a recognition rate of the recognized character.

認識率出力テーブルの印鑑情報には、読取画像から切り出した印影の部分画像(以下、読取印画像という)と、登録印画像と、重ね合わせ画像と、照合率との登録欄が設けられている。読取印画像は、書類に押された印影の画像を読取装置11で読み取ったものである。登録印画像は、支店端末10が印鑑サーバ20から取得した登録印の画像である。制御装置18は、印鑑サーバ20に、文字認識処理によって認識した口座番号で登録された登録印画像を、支店端末10に送信するように要求する。印鑑サーバ20から登録印画像を取得すると、制御装置18は、取得した登録印画像を、認識率出力テーブルの印鑑情報の登録欄に登録する。また、制御装置18は、読取印画像と登録印画像とを重ね合わせて、重ね合わせ画像を生成する。制御装置18は、生成した重ね合わせ画像を、認識率出力テーブルの印鑑情報の登録欄に登録する。また、制御装置18は、登録印画像を印鑑サーバ20から取得すると、取得した登録印画像と、読取装置11で読み取った読取印画像とを照合して、照合率を算出する。照合率は、読取印画像と登録印画像との比較によって得られるものである。例えば、読取印画像と登録印画像とを、印影の外側部分、印影の輪郭線および文字部分、印影の内側部分等に分割し、画素単位でマッチングをとる比較マッチング法を用いることができる。制御装置18は、照合率を算出すると、算出した照合率を、認識率出力テーブルの印鑑情報の登録欄に登録する。   The seal information in the recognition rate output table includes registration fields for a partial image of an imprint cut out from a scanned image (hereinafter referred to as a scanned seal image), a registered seal image, a superimposed image, and a verification rate. . The read seal image is obtained by reading an image of an imprint pressed on a document with the reading device 11. The registered seal image is an image of a registered seal acquired by the branch terminal 10 from the seal server 20. The control device 18 requests the seal stamp server 20 to transmit the registered seal image registered with the account number recognized by the character recognition process to the branch terminal 10. When the registered seal image is acquired from the seal server 20, the control device 18 registers the acquired registered seal image in the registration field of the seal information in the recognition rate output table. Further, the control device 18 superimposes the read mark image and the registered mark image to generate a superimposed image. The control device 18 registers the generated superimposed image in the registration field of the seal information in the recognition rate output table. Further, when acquiring the registered seal image from the seal stamp server 20, the control device 18 compares the acquired registered seal image with the read seal image read by the reading device 11 and calculates a verification rate. The collation rate is obtained by comparing the read mark image with the registered mark image. For example, it is possible to use a comparative matching method in which the read seal image and the registered seal image are divided into an outer portion of the seal impression, an outline and character portion of the seal impression, an inner portion of the seal impression, and the like, and matching is performed on a pixel basis. When calculating the verification rate, the control device 18 registers the calculated verification rate in the registration field of the seal information in the recognition rate output table.

次に、処理センタ30について説明する。まず、図5を参照しながら処理センタ30のハードウェア構成の一例について説明する。処理センタ30は、入力装置51と、入力インターフェース52とを備える。入力装置51は、マウス、キーボード等の入力デバイスである。入力装置51がオペレータによって操作されると、入力装置51は、操作内容を示す操作情報を、入力インターフェース52を介して制御装置60に出力する。入力インターフェース52は、入力装置51とバス57とに接続する。入力インターフェース52は、入力装置51から操作情報を入力すると、入力した操作情報を、バス57を介して制御装置60に出力する。   Next, the processing center 30 will be described. First, an example of the hardware configuration of the processing center 30 will be described with reference to FIG. The processing center 30 includes an input device 51 and an input interface 52. The input device 51 is an input device such as a mouse or a keyboard. When the input device 51 is operated by the operator, the input device 51 outputs operation information indicating the operation content to the control device 60 via the input interface 52. The input interface 52 is connected to the input device 51 and the bus 57. When the operation information is input from the input device 51, the input interface 52 outputs the input operation information to the control device 60 via the bus 57.

処理センタ30は、グラフィックインターフェース53と、表示装置54とを備える。グラフィックインターフェース53は、表示装置54とバス57とに接続する。グラフィックインターフェース53は、制御装置60で処理されたグラフィックデータを表示装置54に表示させるためのインターフェースであり、グラフィックデータを波形電気信号に変換して表示装置54に出力する。表示装置54は、例えば、支店端末10から送られた読取画像を制御装置60の制御に従って表示画面に表示させる。   The processing center 30 includes a graphic interface 53 and a display device 54. The graphic interface 53 is connected to the display device 54 and the bus 57. The graphic interface 53 is an interface for displaying the graphic data processed by the control device 60 on the display device 54, and converts the graphic data into a waveform electric signal and outputs it to the display device 54. For example, the display device 54 displays the read image sent from the branch terminal 10 on the display screen according to the control of the control device 60.

処理センタ30は、ネットワークインターフェース55を備える。ネットワークインターフェース55は、バス57に接続すると共に、LAN(Local Area Network)等のネットワーク40に接続する。ネットワークインターフェース55は、ネットワーク40を介して支店端末10から送信されたデータセットを受信し、受信したデータセットを制御装置60に送る。   The processing center 30 includes a network interface 55. The network interface 55 is connected to the bus 57 and to a network 40 such as a LAN (Local Area Network). The network interface 55 receives the data set transmitted from the branch terminal 10 via the network 40 and sends the received data set to the control device 60.

処理センタ30は、記憶装置としてHDD56を備える。HDD56は、バス57に接続している。HDD56は、制御装置60が制御に使用するプログラムや、例えば、処理センタ30の電源をオフする場合に保存しておく必要のあるデータを記憶する。データには、例えば、後述するエントリ件数テーブル、誤入力結果テーブル、誤入力率テーブル等に登録されたデータが該当する。   The processing center 30 includes an HDD 56 as a storage device. The HDD 56 is connected to the bus 57. The HDD 56 stores a program used by the control device 60 for control and data that needs to be saved when the processing center 30 is turned off, for example. The data corresponds to, for example, data registered in an entry number table, an erroneous input result table, an erroneous input rate table, etc., which will be described later.

処理センタ30は、制御装置60を備える。制御装置60は、処理センタ30を制御する装置である。制御装置60は、CPU61、ROM(Read Only Memory)62、RAM63を備える。ROM62には、CPU61が制御に使用する制御プログラムが記憶されている。CPU61は、処理センタ30の電源がオンされて起動すると、制御プログラムをROM62又はHDD56から読み出してRAM63に記憶させる。その後、CPU61は、RAM63に記憶させた制御プログラムに従って処理(演算)を行う。RAM63は、CPU61のワークメモリとして使用され、CPU61が演算に使用するデータや、CPU61による演算後のデータ等が記憶される。CPU61、RAM63などのハードウェアと、制御プログラムとの協働によって実現される機能ブロックについては、図6を参照しながら後述する。   The processing center 30 includes a control device 60. The control device 60 is a device that controls the processing center 30. The control device 60 includes a CPU 61, a ROM (Read Only Memory) 62, and a RAM 63. The ROM 62 stores a control program used by the CPU 61 for control. When the processing center 30 is powered on and activated, the CPU 61 reads the control program from the ROM 62 or the HDD 56 and stores it in the RAM 63. Thereafter, the CPU 61 performs processing (calculation) according to the control program stored in the RAM 63. The RAM 63 is used as a work memory for the CPU 61, and stores data used by the CPU 61 for computation, data after computation by the CPU 61, and the like. Functional blocks realized by cooperation of hardware such as the CPU 61 and the RAM 63 and the control program will be described later with reference to FIG.

次に、図6を参照しながら機能ブロック70について説明する。機能ブロック70とは、制御装置60のCPU61、RAM63などのハードウェアと、制御プログラムとの協働によって実現される各処理を、一連の処理で実現される機能ごとにまとめたブロックである。処理センタ30は、機能ブロック70として、入出力部71と、表示位置決定部72と、表示制御部73とを備える。   Next, the functional block 70 will be described with reference to FIG. The function block 70 is a block in which each process realized by cooperation of hardware such as the CPU 61 and the RAM 63 of the control device 60 and the control program is grouped for each function realized by a series of processes. The processing center 30 includes an input / output unit 71, a display position determination unit 72, and a display control unit 73 as functional blocks 70.

入出力部71は、HDD56から取り出された認識率出力テーブルを入力し、入力した認識率出力テーブルをRAM63に記憶させる。また、入出力部71は、表示制御部73で生成した、表示装置54に表示させる画像データをグラフィックインターフェース53に出力する。また、入力部71は、入力装置51の出力する操作情報を入力し、RAM63に記憶させる。   The input / output unit 71 inputs the recognition rate output table extracted from the HDD 56 and stores the input recognition rate output table in the RAM 63. Further, the input / output unit 71 outputs the image data generated by the display control unit 73 and displayed on the display device 54 to the graphic interface 53. Further, the input unit 71 inputs operation information output from the input device 51 and stores it in the RAM 63.

表示位置決定部72は、複数の処理対象データと、複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における複数の組データそれぞれの表示位置を決定する。なお、口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名の場合、文字認識した認識文字が処理対象データに該当する。また、参照用データは、それぞれ口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名の部分画像が該当する。また、印鑑情報の場合、読取印画像が処理対象データに該当し、登録印画像が参照用データに該当する。
また、組データは、例えば、口座番号の場合、口座番号の部分画像と、この部分画像を文字認識した認識文字との組が組データに該当する。すなわち、同一の認識率出力テーブルの、同一の項目に登録された口座番号の部分画像と、認識文字とが組データに該当する。金額、カナ氏名、漢字氏名の場合も同様に、同一の認識率出力テーブルの、同一の項目に登録された部分画像と、認識文字とが組データに該当する。また、印鑑の場合、同一の認識率出力テーブルの、同一の項目に登録された読取印画像と登録印画像との組を組データと呼ぶ。
The display position determination unit 72 is configured to display a plurality of sets on a display screen that displays a plurality of sets of data including a plurality of pieces of processing data and reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing data. The display position of each data is determined. In the case of an account number, money amount, Kana name, and Kanji name, the recognized character that has been recognized corresponds to the processing target data. Further, the reference data corresponds to partial images of account number, money amount, Kana name, and Kanji name, respectively. In the case of seal information, the read seal image corresponds to processing target data, and the registered seal image corresponds to reference data.
For example, in the case of an account number, the set data is a set of a partial image of the account number and a recognized character obtained by character recognition of the partial image. That is, the partial image of the account number registered in the same item and the recognized character in the same recognition rate output table correspond to the set data. Similarly, in the case of a monetary amount, a Kana name, and a Kanji name, partial images and recognition characters registered in the same item in the same recognition rate output table correspond to the set data. In the case of a seal, a set of a read seal image and a registered seal image registered in the same item in the same recognition rate output table is referred to as set data.

表示位置決定部72の処理について具体的に説明する前に、処理センタ30で行われる処理の概略を説明する。
処理センタ30では、各支店端末10から送信される複数の認識率出力テーブルを受信して、受信した複数の認識率出力テーブルの同じ項目に登録された情報を取り出して、表示装置54の表示画面に表示させる。図7には、複数の伝票から、同じ項目の部分画像と認識文字、又は読取印画像と登録印画像を取り出し、表示画面に複数並べて表示させた状態を示す。例えば、認識率出力テーブルから取り出す項目が口座番号であれば、図8に示すように口座番号の部分画像と認識文字とを並べて表示画面に表示させる。そして、オペレータに、認識文字が、口座番号の部分画像に表示された文字に一致しているか否かを確認させる。オペレータは、認識文字が、口座番号の部分画像に表示された文字に一致していると判断する場合には、一致を示す操作入力を入力装置51から入力する。また、認識文字が、口座番号の部分画像に表示された文字に一致していないと判断する場合には、オペレータは、認識文字を正しい文字に訂正する入力を入力装置51から入力する。また、印鑑情報であれば、図9に示すように、読取印画像と登録印画像とを重ねて表示画面に表示し、オペレータに、読取印画像と登録印画像とが一致しているか否かを確認させる。オペレータは、読取印画像が登録印画像に一致していると判断する場合には、一致を表す操作入力を入力装置51から入力する。また、読取印画像が登録印画像に一致していないと判断する場合には、オペレータは、不一致を示す操作入力を入力装置51から入力する。なお、以下では、認識文字が、部分画像に一致しているか否かをオペレータが確認し、一致している場合に一致を表す操作入力を入力し、不一致の場合に訂正する文字を入力するまでの作業をエントリ処理と呼ぶ。同様に、読取印画像が、登録印画像に一致しているか否かをオペレータが確認し、一致している場合に一致を表す操作入力を、不一致の場合に不一致を表す操作入力を入力するまでの作業もエントリ処理と呼ぶ。また、図8、9に示す表示画面に表示された番号(例えば、No,1、No.2、・・・)は、表示位置を識別する番号であるものとする。
Before specifically describing the processing of the display position determination unit 72, an outline of processing performed in the processing center 30 will be described.
The processing center 30 receives a plurality of recognition rate output tables transmitted from each branch terminal 10, extracts information registered in the same item of the received plurality of recognition rate output tables, and displays the display screen of the display device 54. To display. FIG. 7 shows a state in which partial images and recognized characters or read stamp images and registered seal images of the same item are extracted from a plurality of slips and displayed in a row on the display screen. For example, if the item extracted from the recognition rate output table is an account number, the partial image of the account number and the recognition character are displayed side by side on the display screen as shown in FIG. Then, the operator is made to confirm whether or not the recognized character matches the character displayed on the partial image of the account number. When the operator determines that the recognized character matches the character displayed in the partial image of the account number, the operator inputs an operation input indicating the match from the input device 51. When determining that the recognized character does not match the character displayed in the partial image of the account number, the operator inputs from the input device 51 an input for correcting the recognized character to a correct character. If it is seal stamp information, as shown in FIG. 9, the read seal image and the registered seal image are displayed on the display screen in an overlapping manner, and the operator confirms whether the read seal image and the registered seal image match. Let me confirm. When the operator determines that the read seal image matches the registered seal image, the operator inputs an operation input indicating the match from the input device 51. When determining that the read mark image does not match the registered mark image, the operator inputs an operation input indicating mismatch from the input device 51. In the following, until the operator confirms whether the recognized character matches the partial image, inputs an operation input indicating a match if they match, and inputs a character to be corrected if they do not match This operation is called entry processing. Similarly, the operator checks whether or not the read seal image matches the registered seal image, and until the operation input indicating the match is input if they match, or the operation input indicating the mismatch is input if they do not match. This operation is also called entry processing. Further, the numbers (for example, No, 1, No. 2,...) Displayed on the display screens shown in FIGS.

複数の組データを表示画面に並べて表示させる場合、例えば図8に示すように、口座番号等の数字が画面上に隙間なく並ぶため、オペレータがエントリ処理を誤る可能性が高くなる。オペレータのエントリ処理に、誤りが生じやすい表示画面の領域は、上下左右を他の組データに囲まれた領域である。上下左右を他の組データに囲まれた領域は、オペレータの視野に他の組データが入るため、数字や画像を見誤る可能性が高い。特に、入力のために表示画面から一旦視線を外し、再度、表示画面に視線を戻す場合に、見誤りが生じやすい。以下では、オペレータのエントリ処理に誤りが生じやすい領域を、第1の表示領域という。第1の表示領域とは、上下左右を他の組データに囲まれた表示領域をいう。また、第1の表示領域以外の領域を第2の表示領域という。第2の表示領域は、上下左右の少なくとも1方向に組データが表示されていない表示領域である。図10、図11に、網かけ表示された領域が第1の表示領域に該当する。また、網かけ表示されていない領域が第2の表示領域に該当する。図10及び図11を参照すると明らかなように、第2の表示領域は、第1の表示領域よりも表示画面の外側に位置する。
なお、本実施形態においては、上下左右の4方向を他の組データに囲まれた領域を第1の表示領域として説明するが、上下左右のうちの少なくとも3つの方向を他の組データに囲まれた領域を第1の表示領域とすることもできる。また、この場合、第2の表示領域は、上下左右の少なくとも2方向に組データが表示されていない表示領域である。
When a plurality of sets of data are displayed side by side on the display screen, for example, as shown in FIG. 8, numbers such as account numbers are arranged on the screen without any gaps, so that the operator is more likely to make a mistake in entry processing. An area of the display screen that is likely to cause an error in entry processing by the operator is an area surrounded by other set data on the top, bottom, left, and right. In the area surrounded by other set data on the top, bottom, left, and right, the other set data enters the operator's field of view. In particular, it is easy to make a mistake in viewing when the line of sight is once removed from the display screen for input and then returned to the display screen again. Hereinafter, an area in which an operator's entry process is likely to cause an error is referred to as a first display area. The first display area is a display area surrounded by other set data on the top, bottom, left and right. An area other than the first display area is referred to as a second display area. The second display area is a display area in which set data is not displayed in at least one direction of up, down, left, and right. In FIG. 10 and FIG. 11, the shaded area corresponds to the first display area. An area that is not shaded corresponds to the second display area. As is apparent with reference to FIGS. 10 and 11, the second display area is located outside the display screen relative to the first display area.
In this embodiment, an area surrounded by other set data in the four directions of up, down, left, and right is described as the first display area. However, at least three directions of up, down, left, and right are surrounded by other set data. This area can also be used as the first display area. In this case, the second display area is a display area in which the set data is not displayed in at least two directions of up, down, left, and right.

表示位置決定部72は、認識率出力テーブルに登録された文字の認識率や、印影の照合率を、処理対象データが参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いとして使用し、組データを表示させる表示位置を決定する。
表示位置決定部72は、認識率出力テーブルに登録された認識率又は照合率を参照して、認識率又は照合率の高い組データを第1の表示領域に配置するように、組データの配置位置を設定する。また、表示位置決定部72は、認識率又は照合率の低い組データを第2の表示領域に配置するように、組データの配置位置を決定する。すなわち、第1の表示領域は、オペレータのエントリ処理に誤りが生じる可能性が高い領域である。このため、認識文字に誤りが含まれる可能性が高い文字を第1の表示領域に表示させた場合、認識文字の誤りを見過ごしてしまう可能性が高まってしまう。そこで、表示位置決定部72は、第1の表示領域には、認識率又は照合率の高い組データを、第2の表示領域には、認識率又は照合率の低い組データを配置するようにする。確からしさの度合いが低い組データは、確からしさの度合いが高い組データよりも、より注意してオペレータにより確認されるべきである。第2の表示領域は、第1の表示領域よりも表示画面の外側に位置しているので、確からしさの度合いが低い組データは、確からしさの度合いが高い組データよりも、表示画面の外側の表示位置に配置される。
The display position determination unit 72 uses the recognition rate of characters registered in the recognition rate output table and the collation rate of seals as the degree of probability that it is determined that the processing target data matches the reference data. The display position for displaying is determined.
The display position determination unit 72 refers to the recognition rate or the matching rate registered in the recognition rate output table, and arranges the set data so as to place the set data having a high recognition rate or the matching rate in the first display area. Set the position. In addition, the display position determination unit 72 determines the arrangement position of the combination data so that the combination data having a low recognition rate or verification rate is arranged in the second display area. That is, the first display area is an area where an operator is likely to make an error in the entry process. For this reason, when a character with a high possibility of including an error in the recognized character is displayed in the first display area, the possibility of overlooking the recognized character is increased. Therefore, the display position determination unit 72 arranges set data with a high recognition rate or verification rate in the first display area, and sets data with a low recognition rate or verification rate in the second display area. To do. The set data with a low degree of certainty should be confirmed by the operator with more care than the set data with a high degree of certainty. Since the second display area is located on the outer side of the display screen than the first display area, the group data having a low degree of certainty is outside the display screen than the group data having a high degree of certainty. It is arranged at the display position.

例えば、表示画面に一度に表示する組データの数が25個であり、図8に示すように、表示画面の25個の表示位置に、口座番号の組データをそれぞれ表示させるとする。表示位置決定部72は、対象とする25個の認識率出力テーブルを選択して、選択した認識率出力テーブルの口座番号情報に登録された認識率を参照する。表示位置決定部72は、25個の認識率出力テーブルの口座番号情報に登録された認識率を参照して、認識率が高い上位9組の組データを、第1の表示領域に配置するように設定する。図10に示す例では、No.7、8、9、12、13、14、17、18、19の表示位置に、認識率が高い組データを表示させるように設定する。また、他の領域である第2の表示領域には、認識率が高い上位9組以外の組データ、すなわち、認識率の低い組データを表示させるように設定する。このように設定することで、オペレータがエントリ処理において誤りを生じる可能性が他の表示領域に比べて高い第1の表示領域には、認識率が高い組データを表示させることができる。また、オペレータがエントリ処理において誤りを生じる可能性が他の表示領域に比べて低い第2の表示領域には、認識率が低い組データを表示させることができる。このため、オペレータのエントリ処理における誤り、すなわち、不一致である組データを見過ごして、不一致である旨の入力もしくは訂正の入力をしそびれてしまうという誤りを低減することができる。
なお、読取印画像と登録印画像との照合の際にも、図11に示す第1の表示領域には、照合率の高い組データを表示させ、その他の表示領域である第2の表示領域には、照合率の低い組データを表示させる。
For example, it is assumed that the number of group data to be displayed at a time on the display screen is 25, and as shown in FIG. 8, the group number data of the account number is displayed at 25 display positions on the display screen. The display position determination unit 72 selects 25 target recognition rate output tables and refers to the recognition rate registered in the account number information of the selected recognition rate output table. The display position determination unit 72 refers to the recognition rates registered in the account number information of the 25 recognition rate output tables, and arranges the top nine sets of combination data having a high recognition rate in the first display area. Set to. In the example shown in FIG. 10, it sets so that the group data with a high recognition rate may be displayed on the display position of No. 7, 8, 9, 12, 13, 14, 17, 18, 19. In addition, in the second display area which is another area, set data other than the top 9 sets having a high recognition rate, that is, set data having a low recognition rate is displayed. By setting in this way, it is possible to display set data having a high recognition rate in the first display area where the possibility that an operator will make an error in entry processing is higher than in other display areas. In addition, the set data having a low recognition rate can be displayed in the second display area where the possibility of an operator making an error in entry processing is lower than in other display areas. For this reason, it is possible to reduce an error in an operator entry process, that is, an error in which a mismatched set data is overlooked and an input indicating that there is a mismatch or a correction input is tempted.
Note that, when collating the read mark image with the registered mark image, the first display area shown in FIG. 11 displays the set data having a high collation rate, and the second display area, which is the other display area. Displays the group data having a low verification rate.

表示制御部73は、表示位置決定部72により設定された表示位置に、設定された組データを表示させた表示画像を生成して、入出力部71に出力する。   The display control unit 73 generates a display image in which the set data set is displayed at the display position set by the display position determination unit 72 and outputs the display image to the input / output unit 71.

次に、図12、図13に示すフローチャートを参照しながら支店端末10の制御装置18の処理手順を説明する。まず、図12に示すフローチャートを参照しながら支店端末10において、伝票の画像を読み取り、HDD17に記憶させる手順を説明する。支店端末10の制御装置18は、画像の読み取りを開始する指示入力を入力装置12で受け付けたか否かを判定する(S1)。指示入力を受け付けた場合(S1/YES)、制御装置18は、読取装置11に画像の読み取り開始を指示する(S2)。制御装置18は、読取装置11から出力される、伝票の読取画像を入力し、入力した読取画像に識別番号を付与してHDD17に記憶させる(S3)。画像の読み取りが終了し(S4/YES)、読取装置11から読取画像の出力が終了すると、制御装置18は、この処理を終了させる。また、画像の読み取りが終了していない場合(S4/NO)、制御装置18は、読取装置11の出力する読取画像を入力し、入力した読取画像に識別番号を付与してHDD17に記憶させる(S3)。   Next, the processing procedure of the control device 18 of the branch terminal 10 will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS. First, a procedure for reading a slip image at the branch terminal 10 and storing it in the HDD 17 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. The control device 18 of the branch terminal 10 determines whether or not an instruction input for starting image reading has been received by the input device 12 (S1). When receiving an instruction input (S1 / YES), the control device 18 instructs the reading device 11 to start reading an image (S2). The control device 18 inputs the read image of the slip output from the reading device 11, assigns an identification number to the input read image, and stores it in the HDD 17 (S3). When the reading of the image ends (S4 / YES) and the output of the read image from the reading device 11 ends, the control device 18 ends this processing. If the reading of the image is not completed (S4 / NO), the control device 18 inputs the read image output from the reading device 11, assigns an identification number to the input read image, and stores it in the HDD 17 ( S3).

次に、図13に示すフローチャートを参照しながら支店端末10において、認識率出力テーブルを作成する手順を説明する。制御装置18は、文字認識処理開始の操作入力を入力装置12で受け付けると(S11)、読取画像をHDD17から取り出し、取り出した読取画像に文字認識処理を行う(S12)。例えば、伝票には口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名、押印等の欄が設けられているが、各支店で共通の伝票を使用すれば、各項目の記載位置は同じ位置になる。制御装置18は、口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名の項目ごとに、事前に設定された範囲の画像を文字認識し、特定した認識文字を認識率出力テーブルの該当欄に登録する(S12)。また、制御装置18は、口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名の項目ごとに、特定した認識文字の認識率を算出し、算出した認識率を認識率出力テーブルの該当欄に登録する(S13)。また、制御装置18は、口座番号、金額、カナ氏名、漢字氏名、印鑑の項目ごとに、読取画像から事前に設定された範囲の画像を切り出し、切り出した画像を認識率出力テーブルの該当欄に登録する(S14)。   Next, a procedure for creating a recognition rate output table in the branch terminal 10 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. When the input device 12 accepts an operation input for starting character recognition processing (S11), the control device 18 takes out the read image from the HDD 17, and performs character recognition processing on the read image that has been taken out (S12). For example, the slip has columns such as account number, money amount, name of Kana, name of kanji, seal, etc. If a common slip is used at each branch, the description position of each item is the same position. For each item of account number, money amount, kana name, and kanji name, the control device 18 recognizes characters in a preset range and registers the identified recognized characters in the corresponding column of the recognition rate output table (S12). ). Further, the control device 18 calculates the recognition rate of the identified recognition character for each item of account number, money amount, Kana name, and Kanji name, and registers the calculated recognition rate in the corresponding column of the recognition rate output table (S13). ). Further, the control device 18 cuts out an image in a preset range from the read image for each item of account number, money amount, name of Kana, name of kanji, and seal, and puts the cut-out image in the corresponding column of the recognition rate output table. Register (S14).

また、制御装置18は、印鑑サーバ20にアクセスし、文字認識処理で認識した口座番号で登録された登録印画像の取得要求を印鑑サーバ20に出力する(S15)。制御装置18は、印鑑サーバ20から登録印画像を取得すると、取得した登録印画像を認識率出力テーブルの該当欄に登録する(S16)。また、制御装置18は、取得した登録印画像と、読取画像から切り出した読取印画像とを比較して照合率を算出する(S17)。制御装置18は、算出した照合率を認識率出力テーブルの該当欄に登録する(S18)。ここまでの処理が終了すると、制御装置18は、処理が終了していない他の読取画像があるか否かを判定する(S19)。処理の終了していない他の読取画像があると判定すると(S19/YES)、制御装置18は、S12からの処理を繰り返す。また、処理の終了していない他の読取画像がないと判定すると(S19/NO)、制御装置18は、この処理を終了させる。   Further, the control device 18 accesses the seal stamp server 20 and outputs an acquisition request for the registered seal image registered with the account number recognized by the character recognition process to the seal stamp server 20 (S15). When acquiring the registered seal image from the seal stamp server 20, the control device 18 registers the acquired registered seal image in the corresponding column of the recognition rate output table (S16). Further, the control device 18 compares the acquired registered seal image with the read seal image cut out from the read image, and calculates the collation rate (S17). The control device 18 registers the calculated verification rate in the corresponding column of the recognition rate output table (S18). When the processing so far is completed, the control device 18 determines whether there is another read image that has not been processed (S19). If it is determined that there is another read image that has not been processed (S19 / YES), the control device 18 repeats the processing from S12. If it is determined that there is no other read image that has not been processed (S19 / NO), the control device 18 ends this process.

各支店端末10は、以上の手順を経て生成した認識率出力テーブルを、処理センタ30に送信する。支店端末10が、処理センタ30に認識率出力テーブルを送信するタイミングは、例えば、事前に設定した所定数の認識率出力テーブルを生成したときであってもよいし、1日に1回等の決められた時間間隔をおいて行うものであってもよい。   Each branch terminal 10 transmits the recognition rate output table generated through the above procedure to the processing center 30. The timing at which the branch terminal 10 transmits the recognition rate output table to the processing center 30 may be, for example, when a predetermined number of recognition rate output tables set in advance are generated, or once a day. It may be performed at a predetermined time interval.

次に、図14に示すフローチャートを参照しながら、処理センタ30が表示装置54の表示画面に、組データを表示させる処理手順を説明する。制御装置60は、入力装置51でエントリ処理の開始要求を受け付けたか否かを判定する(S1)。エントリ処理の開始要求を受け付けた場合(S21/YES)、制御装置60は、HDD56から認識率出力テーブルを取り出し、RAM63に記憶させる(S22)。制御装置60は、次に、表示装置54の表示画面に表示させる項目の選択入力を受け付ける(S23)。項目には、認識率出力テーブルに登録された口座番号情報、金額情報、カナ氏名情報、漢字氏名情報、印鑑情報等が含まれる。制御装置60は、表示装置54の表示画面に表示させる項目の選択入力を受け付けるまで(S24/NO)、処理を待機する。制御装置60は、表示装置54の表示画面に表示させる項目の選択入力を受け付けると(S24/YES)、処理対象の認識率出力テーブルを選択する(S25)。処理対象に選択された認識率出力テーブルに登録された組データが表示装置54の表示画面に表示される。制御装置60は、事前に設定された、表示画面に一度に表示させる組データのデータ数に基づいて、処理対象の認識率出力テーブルを選択する(S25)。   Next, a processing procedure in which the processing center 30 displays the set data on the display screen of the display device 54 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. The control device 60 determines whether or not the entry device 51 has received an entry processing start request (S1). When the entry processing start request is received (S21 / YES), the control device 60 extracts the recognition rate output table from the HDD 56 and stores it in the RAM 63 (S22). Next, the control device 60 accepts selection input of items to be displayed on the display screen of the display device 54 (S23). The items include account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information registered in the recognition rate output table. The control device 60 stands by for processing until it receives selection input of items to be displayed on the display screen of the display device 54 (S24 / NO). When receiving a selection input of items to be displayed on the display screen of the display device 54 (S24 / YES), the control device 60 selects a recognition rate output table to be processed (S25). The set data registered in the recognition rate output table selected as the processing target is displayed on the display screen of the display device 54. The control device 60 selects a recognition rate output table to be processed based on the number of data sets that are set in advance and displayed on the display screen at a time (S25).

次に、制御装置60は、S25で選択した認識率出力テーブルの、S24で選択された項目に登録された認識率又は照合率を取得する(S26)。制御装置60は、取得した認識率又は照合率の中から、認識率又は照合率が上位のものを、事前に設定された所定数だけ取り出す(S27)。また、制御装置60は、S27で取り出した認識率又は照合率を登録する認識率出力テーブルを選択する(S27)。制御装置60は、選択した認識率出力テーブルの、S24で選択された項目に登録された組データを第1の表示領域に表示するように組データの表示位置を設定する(S28)。また、制御装置60は、S27で選択されなかった認識率出力テーブルの、S24で選択された項目に登録された組データを第2表示領域に表示するように組データの表示位置を設定する(S29)。組データを表示させる表示位置の設定が終了すると、制御装置60は、表示位置に、設定した組データを表示させた画像を生成して、表示画面に表示させる(S30)。   Next, the control device 60 acquires the recognition rate or the verification rate registered in the item selected in S24 of the recognition rate output table selected in S25 (S26). The control device 60 takes out a predetermined number of the recognition rate or the matching rate that is higher from the acquired recognition rate or the matching rate (S27). Further, the control device 60 selects a recognition rate output table for registering the recognition rate or the verification rate extracted in S27 (S27). The control device 60 sets the display position of the set data so that the set data registered in the item selected in S24 of the selected recognition rate output table is displayed in the first display area (S28). Further, the control device 60 sets the display position of the set data so that the set data registered in the item selected in S24 in the recognition rate output table not selected in S27 is displayed in the second display area ( S29). When the setting of the display position for displaying the group data is completed, the control device 60 generates an image in which the set group data is displayed at the display position and displays the image on the display screen (S30).

表示画面に表示させた組データに対するオペレータのエントリ処理が終了すると(S31/YES)、制御装置60は、オペレータが入力した文字や数字を対応する認識率出力テーブルの登録欄に登録する。オペレータのエントリ処理が終了していない場合(S31/NO)、オペレータのエントリ処理が終了するまで待機する。次に、制御装置60は、処理対象に選択していない他の認識率出力テーブルがあるか否かを判定する(S32)。処理対象に選択していない認識率出力テーブルがある場合(S32/YES)、制御装置60は、S26からの処理を繰り返す。また、処理対象に選択していない認識率出力テーブルがない場合(S32/NO)、制御装置60は、この処理を終了する。   When the operator entry processing for the group data displayed on the display screen is completed (S31 / YES), the control device 60 registers the characters and numbers input by the operator in the registration column of the corresponding recognition rate output table. If the operator entry process has not ended (S31 / NO), the process waits until the operator entry process ends. Next, the control device 60 determines whether there is another recognition rate output table not selected as a processing target (S32). When there is a recognition rate output table not selected as a processing target (S32 / YES), the control device 60 repeats the processing from S26. If there is no recognition rate output table not selected as a processing target (S32 / NO), the control device 60 ends this processing.

以上、詳細に説明したように、本第1の実施形態は、誤りが生じる可能性が高い表示位置には、認識率が高い組データを表示させ、誤りが生じる可能性が低い表示位置には、認識率が低い組データを表示させる。従って、エントリ処理におけるオペレータの誤り、すなわち、不一致である組データを見過ごして、不一致である旨の入力もしくは訂正の入力をしそびれてしまうという誤りの発生を低減することができる。   As described above in detail, in the first embodiment, the set data having a high recognition rate is displayed at a display position where an error is likely to occur, and the display position at which an error is unlikely to be generated. The group data with a low recognition rate is displayed. Therefore, it is possible to reduce the occurrence of an operator error in the entry process, that is, an error in which the mismatched set data is overlooked and the input indicating that there is a mismatch or the correction input is tempted.

《変形例》
なお、第1の実施形態の変形例として、オペレータが、表示画面に複数表示された組データの中からエントリ処理を行う順序に基づいて、複数の組データを表示させる表示画面の表示位置を決定してもよい。例えば、図15(A)に示すように、表示画面に表示した複数の組データに対して、同一列の組データのエントリ処理を上から下に行ってから、次の列のエントリ処理を上から下に行う場合がある。このような手順でエントリ処理を行うオペレータは、表示位置が下になるほどエントリ処理の精度が低下すると考えられる。このため、例えば、図15(A)に網かけ表示した、表示画面の下側の表示領域を第1の表示領域に設定し、この第1の表示領域に、認識率又は照合率が高い組データを表示させるように設定する。
また、図15(B)に示すように、同一行の組データを左から右へエントリ処理を行ってから、次の行のエントリ処理を左から右に行う場合がある。このような手順でエントリ処理を行うオペレータは、表示画面の右下の表示位置において、エントリ処理の精度が低下すると考えられる。このため、例えば、図15(B)に網かけ表示した、表示画面の右下側の表示領域を第1の表示領域に設定し、この第1の表示領域に、認識率又は照合率が高い組データを表示させるように設定する。
なお、オペレータが、エントリ処理を行う順序については、エントリ処理の開始前に、オペレータが入力装置51により入力するようにする。制御装置60は、入力装置51から入力したエントリ処理を行う順序情報に基づいて、図15(A)に網かけ表示した表示領域、又は図15(B)に網かけ表示した表示領域を第1の表示領域に設定する。
<Modification>
As a modification of the first embodiment, the operator determines the display position of the display screen on which a plurality of set data is displayed based on the order in which entry processing is performed from the set data displayed on the display screen. May be. For example, as shown in FIG. 15 (A), the entry processing of the next column is performed after the entry processing of the group data in the same column is performed from the top to the bottom for a plurality of group data displayed on the display screen. There is a case to do from below. It is considered that the operator who performs the entry process in such a procedure decreases the accuracy of the entry process as the display position is lowered. For this reason, for example, the display area on the lower side of the display screen, which is shaded in FIG. 15A, is set as the first display area, and a set with a high recognition rate or verification rate is set in this first display area. Set to display data.
In addition, as shown in FIG. 15B, the entry processing of the next row may be performed from left to right after the set processing of the same row is performed from left to right. It is considered that the operator who performs the entry process in such a procedure decreases the accuracy of the entry process at the lower right display position of the display screen. Therefore, for example, the display area on the lower right side of the display screen, which is shaded in FIG. 15B, is set as the first display area, and the recognition rate or the verification rate is high in this first display area. Set to display group data.
The order in which the operator performs the entry processing is input by the operator using the input device 51 before the entry processing is started. Based on the order information for performing the entry process input from the input device 51, the control device 60 first displays the display area shaded in FIG. 15A or the display area shaded in FIG. Set to the display area.

《第2実施形態》
添付図面を参照しながら第2の実施形態について説明する。なお、第2の実施形態のハードウェア構成は、図1に示すシステム構成、図3に示す支店端末10の構成、図5に示す処理センタ30の構成と同一であるため、説明を省略する。
<< Second Embodiment >>
A second embodiment will be described with reference to the accompanying drawings. The hardware configuration of the second embodiment is the same as the system configuration shown in FIG. 1, the configuration of the branch terminal 10 shown in FIG. 3, and the configuration of the processing center 30 shown in FIG.

図16に、第2の実施形態の処理センタ30の機能ブロック70の一例を示す。第2の実施形態は、入出力部71、表示位置決定部72、表示制御部73に加え、カウント部74を備える。カウント部74は、各オペレータがエントリ処理を行った回数を、表示画面の表示位置ごとにカウントする。図17に、カウント部74がカウントしたエントリ処理の回数を登録するエントリ件数テーブルの一例を示す。エントリ件数テーブルには、オペレータを識別するオペレータIDの登録欄が設けられている。また、エントリ件数テーブルには、項目として口座番号情報と、金額情報と、カナ氏名情報と、漢字氏名情報と、印鑑情報との登録欄が設けられている。また、各項目には、表示画面の表示位置を示す表示位置情報と、当該表示位置でオペレータがエントリ処理を行った回数を登録するエントリ件数との登録欄が含まれる。   FIG. 16 illustrates an example of a functional block 70 of the processing center 30 according to the second embodiment. The second embodiment includes a count unit 74 in addition to the input / output unit 71, the display position determination unit 72, and the display control unit 73. The counting unit 74 counts the number of times each operator has performed entry processing for each display position on the display screen. FIG. 17 shows an example of the entry number table in which the number of entry processes counted by the counting unit 74 is registered. The entry number table is provided with an operator ID registration field for identifying an operator. Also, the entry number table includes registration fields for account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information as items. Each item includes a registration field for display position information indicating the display position of the display screen and the number of entries for registering the number of times the operator has performed entry processing at the display position.

本実施形態は、エントリ処理において誤りが生じる可能性の高い表示領域と、低い表示領域とを、オペレータ毎に特定する。エントリ処理の誤りが生じやすい表示領域には、認識率又は照合率が高い組データを表示させる。また、エントリ処理の誤りが生じる可能性が低い表示領域には、認識率が低い組データを表示させる。   In the present embodiment, a display area that is highly likely to cause an error in entry processing and a low display area are specified for each operator. In the display area where an entry processing error is likely to occur, group data having a high recognition rate or verification rate is displayed. In addition, group data with a low recognition rate is displayed in a display area where there is a low possibility of entry processing errors.

表示位置決定部72は、カウント部74がカウントした表示位置ごとのカウント数と、表示位置ごとの誤入力回数とから、誤入力率を表示位置ごとに求める。なお、誤入力回数とは、オペレータがエントリ処理を行った組データに誤りがあった数である。誤入力回数は、オペレータごと、表示画面の表示位置ごとに記録される。誤入力回数の算出は、例えば、エントリ処理を2人のオペレータで行うことで算出することができる。例えば、一人目のオペレータが行ったエントリ処理の結果を二人目のオペレータがチェックし、二人目のオペレータが、一人目のオペレータの誤入力の回数をテーブルに登録する。なお、テーブルにされた誤入力回数の情報を誤入力情報ログと呼ぶ。また、2人目のオペレータが誤入力情報ログを登録するテーブルの構成は、後述する図18に示す誤入力結果テーブルの構成と同様であるため、図示を省略する。
また、誤入力率も、オペレータごと、表示画面の表示位置ごとに算出されるもので、表示位置ごとの誤入力回数を、表示位置ごとのエントリ処理の回数で除算することで算出される。表示位置決定部72は、算出した各オペレータの誤入力率と、認識率出力テーブルの認識率又は照合率とに基づいて、組データを表示させる表示位置を決定する。すなわち、誤入力率の高い表示位置には、認識率又は照合率が高い組データを表示させ、誤入力率が低い表示位置には、認識率又は照合率が低い組データを表示させる。
The display position determination unit 72 obtains an erroneous input rate for each display position from the count number for each display position counted by the count unit 74 and the number of erroneous inputs for each display position. The number of erroneous inputs is the number of errors in the set data for which the operator has performed entry processing. The number of erroneous inputs is recorded for each operator and for each display position on the display screen. The number of erroneous inputs can be calculated, for example, by performing entry processing with two operators. For example, the result of entry processing performed by the first operator is checked by the second operator, and the second operator registers the number of erroneous inputs of the first operator in the table. Note that the information on the number of erroneous inputs in the table is called an erroneous input information log. The configuration of the table in which the second operator registers the erroneous input information log is the same as the configuration of the erroneous input result table shown in FIG.
The erroneous input rate is also calculated for each operator and for each display position on the display screen, and is calculated by dividing the number of erroneous inputs for each display position by the number of entry processes for each display position. The display position determination unit 72 determines a display position for displaying the set data based on the calculated erroneous input rate of each operator and the recognition rate or the verification rate of the recognition rate output table. That is, group data with a high recognition rate or verification rate is displayed at a display position with a high erroneous input rate, and group data with a low recognition rate or verification rate is displayed at a display position with a low erroneous input rate.

図18に、各オペレータの誤入力回数を登録する誤入力結果テーブルの一例を示す。また、図19に、各オペレータの誤入力率を登録する誤入力率テーブルの一例を示す。誤入力結果テーブル、誤入力率テーブルともに、オペレータを識別するオペレータIDを登録する登録欄が設けられている。また、誤入力結果テーブル、誤入力率テーブルともに、口座番号情報、金額情報、カナ氏名情報、漢字氏名情報、印鑑情報の各項目の登録欄が設けられている。各項目には、表示画面の表示位置を示す表示位置情報と、表示位置ごとの誤入力回数又は誤入力率を登録する登録欄とが設けられている。   FIG. 18 shows an example of an erroneous input result table in which the number of erroneous inputs of each operator is registered. FIG. 19 shows an example of an erroneous input rate table for registering an erroneous input rate of each operator. Both the erroneous input result table and the erroneous input rate table are provided with a registration field for registering an operator ID for identifying an operator. In addition, both the erroneous input result table and the erroneous input rate table are provided with registration fields for each item of account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information. Each item is provided with display position information indicating the display position of the display screen and a registration field for registering the number of erroneous inputs or the erroneous input rate for each display position.

また、図20には、組データを表示させる表示位置を決定するために使用される表示位置決定テーブルの一例を示す。表示位置決定テーブルは、組データの認識率又は照合率と、表示位置の誤入力率とを対応付けるためのテーブルである。表示位置決定テーブルには、口座番号情報、金額情報、カナ氏名情報、漢字氏名情報、印鑑情報の項目ごとに、認識率又は照合率ランクと、誤入力率ランクとの登録欄が設けられている。照合率又は照合率ランクは、認識率又は照合率によってA,B,C,Dの4つのランクにランク分けされている。Aランクは、照合率又は照合率が高いと判定される範囲であり、例えば、95%以上で、100%までの照合率又は照合率が属する。Bランクは、Aランクの次に照合率又は照合率が高い範囲であり、例えば、85%以上で、95%未満の照合率又は照合率が属する。Cランクは、Bランクの次に照合率又は照合率が高い範囲であり、例えば、75%以上で、85%未満の照合率又は照合率が属する。Dランクは、照合率又は照合率が低いと判定される範囲であり、例えば、0%以上で、75%未満の照合率又は照合率が属する。また、誤入力率ランクも、誤入力率によって、A,B,C,Dの4つのランクにランク分けされている。Dランクは、誤入力率が高いと判定される範囲であり、例えば、8%以上で100%までの誤入力率が属する。Cランクは、Dランクの次に誤入力率が高い範囲であり、例えば、5%以上で、8%未満の誤入力率が属する。Bランクは、Cランクの次に誤入力率が高い範囲であり、例えば、2%以上で、5%未満の誤入力率が属する。Aランクは、誤入力率が低いと判定される範囲であり、例えば、0%以上、2%未満の誤入力率が属する。   FIG. 20 shows an example of a display position determination table used for determining the display position for displaying the set data. The display position determination table is a table for associating the recognition rate or collation rate of the set data with the erroneous input rate of the display position. In the display position determination table, a registration column for a recognition rate or verification rate rank and an incorrect input rate rank is provided for each item of account number information, money amount information, kana name information, kanji name information, and seal information. . The verification rate or the verification rate rank is ranked into four ranks A, B, C, and D according to the recognition rate or the verification rate. The rank A is a range in which it is determined that the matching rate or the matching rate is high. For example, the matching rate or the matching rate is 95% or more and up to 100%. The rank B is a range in which the matching rate or the matching rate is the second highest after the A rank. For example, the matching rate or the matching rate that is 85% or more and less than 95% belongs. The C rank is a range in which the collation rate or the collation rate is the second highest after the B rank. For example, a collation rate or a collation rate of 75% or more and less than 85% belongs. The D rank is a range in which it is determined that the matching rate or the matching rate is low. For example, a matching rate or a matching rate that is 0% or more and less than 75% belongs. The erroneous input rate rank is also classified into four ranks A, B, C, and D according to the erroneous input rate. The D rank is a range in which it is determined that the erroneous input rate is high. For example, an erroneous input rate of 8% to 100% belongs. The rank C is the range with the highest error input rate next to the rank D. For example, the error input rate is 5% or more and less than 8%. The B rank is a range in which the erroneous input rate is the second highest after the C rank. For example, the erroneous input rate is 2% or more and less than 5%. Rank A is a range in which it is determined that the erroneous input rate is low. For example, an erroneous input rate of 0% or more and less than 2% belongs.

表示位置決定テーブルを使用して組データの表示位置を決定する場合、まず、認識率出力テーブルに登録された認識率又は照合率が、認識率又は照合率ランクのどのランクに属するのかを判定する。次に、判定した認識率又は照合率ランクに対応する誤入力率ランクを表示位置決定テーブルを参照して検出する。例えば、認識率出力テーブルに登録された認識率又は照合率がAランクである場合、誤入力率ランクはDランクに対応する。また、認識率又は照合率ランクがBランクである場合、誤入力率ランクはCランクに対応する。また、認識率又は照合率ランクがCランクである場合、誤入力率ランクはBランクに対応する。また、認識率又は照合率ランクがDランクである場合、誤入力率ランクはAランクに対応する。誤入力率ランクを表示位置決定テーブルを参照して検出すると、検出した誤入力率ランクに基づいて誤入力率テーブルを参照し、組データの表示位置を決定する。具体的には、誤入力率ランクが示す誤入力率の範囲に含まれる誤入力率の表示位置を、誤入力率テーブルを参照して検出する。検出した表示位置が、既に他の組データの表示位置に設定されていない場合、検出した表示位置を組データの表示位置に設定する。   When determining the display position of the set data using the display position determination table, first, it is determined to which rank of the recognition rate or the verification rate rank the recognition rate or the verification rate registered in the recognition rate output table belongs. . Next, an erroneous input rate rank corresponding to the determined recognition rate or collation rate rank is detected with reference to the display position determination table. For example, when the recognition rate or the verification rate registered in the recognition rate output table is A rank, the erroneous input rate rank corresponds to D rank. When the recognition rate or the verification rate rank is B rank, the erroneous input rate rank corresponds to C rank. When the recognition rate or the verification rate rank is C rank, the erroneous input rate rank corresponds to B rank. When the recognition rate or the verification rate rank is D rank, the erroneous input rate rank corresponds to A rank. When the erroneous input rate rank is detected with reference to the display position determination table, the erroneous input rate table is referred to based on the detected erroneous input rate rank to determine the display position of the set data. Specifically, the display position of the erroneous input rate included in the erroneous input rate range indicated by the erroneous input rate rank is detected with reference to the erroneous input rate table. If the detected display position is not already set to the display position of another set data, the detected display position is set to the display position of the set data.

図21に示すフローチャートを参照しながら処理センタ30におけるエントリ処理の手順を説明する。制御装置60は、まず、エントリ処理の開始要求を入力装置51で受け付けたか否かを判定する(S51)。エントリ処理の開始要求を受け付けた場合(S51/YES)、制御装置60は、エントリ処理を行うオペレータのオペレータIDの入力を要求する(S52)。制御装置60は、入力装置51からオペレータIDを入力するまで処理を待機する(S53/NO)。入力装置51からオペレータIDを入力すると(S53/YES)、入力したオペレータIDの示すオペレータのエントリ件数テーブルをHDD56から取得し、RAM63に記憶させる(S54)。次に、制御装置60は、オペレータIDの示すオペレータの誤入力率と、認識率出力テーブルの認識率又は照合率とに従って、組データを表示させる表示画面の表示位置を設定する。なお、この処理の詳細については、図22に示すフローチャートを参照しながら説明する。組データを表示画面に表示させた制御装置60は、入力完了キーの操作入力を入力装置51で受け付けたか否かを判定する(S56)。制御装置60は、入力完了キーの操作入力を入力装置51で受け付けていない場合(S56/NO)、処理を待機する。入力完了キーの操作入力を受け付けた場合(S56/YES)、制御装置60は、オペレータにより訂正された認識文字を、訂正を受けた認識文字を登録する認識率出力テーブルの登録欄に登録する(S57)。次に、制御装置60は、エントリ件数テーブルのエントリ件数を更新する(S58)。制御装置60は、エントリ処理を行った項目の、エントリ処理を行った表示位置情報に対応するエントリ件数の値を1加算する。エントリ件数テーブルの更新が終了すると、制御装置60は、表示画面に表示させる組データが他にあるか否かを判定する(S59)。制御装置60は、表示画面に表示させる組データが他にあると判定すると(S59/YES)、S55からの処理を再度行う。また、表示画面に表示させる組データが他にないと判定すると(S59/NO)、この処理を終了させる。   The procedure of entry processing in the processing center 30 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. First, the control device 60 determines whether or not the input device 51 has accepted an entry process start request (S51). When the entry processing start request is received (S51 / YES), the control device 60 requests the input of the operator ID of the operator who performs the entry processing (S52). The control device 60 stands by for processing until an operator ID is input from the input device 51 (S53 / NO). When an operator ID is input from the input device 51 (S53 / YES), an operator entry number table indicated by the input operator ID is acquired from the HDD 56 and stored in the RAM 63 (S54). Next, the control device 60 sets the display position of the display screen for displaying the set data according to the operator's erroneous input rate indicated by the operator ID and the recognition rate or the collation rate of the recognition rate output table. Details of this processing will be described with reference to the flowchart shown in FIG. The control device 60 that has displayed the set data on the display screen determines whether or not the input device 51 has accepted an operation input of the input completion key (S56). When the input device 51 does not accept the operation input of the input completion key (S56 / NO), the control device 60 waits for processing. When the operation input of the input completion key is received (S56 / YES), the control device 60 registers the recognized character corrected by the operator in the registration column of the recognition rate output table for registering the corrected recognized character ( S57). Next, the control device 60 updates the number of entries in the entry number table (S58). The control device 60 adds 1 to the value of the number of entries corresponding to the display position information for which entry processing has been performed for the item for which entry processing has been performed. When the update of the entry number table is completed, the control device 60 determines whether there is another set data to be displayed on the display screen (S59). When determining that there is another set data to be displayed on the display screen (S59 / YES), the control device 60 performs the processing from S55 again. If it is determined that there is no other set data to be displayed on the display screen (S59 / NO), this process is terminated.

次に、図22に示すフローチャートを参照しながら、図21に示すS55の詳細手順について説明する。まず、制御装置60は、S53で受け付けたオペレータIDの誤入力率テーブルをHDD56から取得し、RAM63に記憶させる(S61)。次に、制御装置60は、エントリ処理を行う認識率出力テーブルをHDD56から取得し、RAM63に記憶させる(S62)。また、制御装置60は、表示位置決定テーブルをHDD56から取得し、RAM63に記憶させる(S63)。以上の処理が終了すると、制御装置60は、エントリ処理を行う項目の入力を受け付ける(S64)。制御装置60は、項目の入力を入力装置51で受け付けていない場合(S64/NO)、処理を待機する。エントリ処理を行う項目を入力装置51から入力すると(S65/YES)、制御装置60は、受け付けた項目で認識率出力テーブルに登録された組データの認識率を取得する(S66)。また、制御装置60は、取得した認識率に対応する誤入力率ランクを表示位置決定テーブルを参照して取得する(S66)。誤入力率ランクの取得は、まず、認識率出力テーブルから取得した認識率又は照合率が、認識率又は照合率ランクのどのランクに属するのかを、表示位置決定テーブルを参照して判定する。次に、判定した認識率又は照合率ランクに対応する誤入力率ランクを表示位置決定テーブルを参照して検出する。   Next, the detailed procedure of S55 shown in FIG. 21 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. First, the control device 60 obtains the operator ID error input rate table received in S53 from the HDD 56 and stores it in the RAM 63 (S61). Next, the control device 60 acquires a recognition rate output table for performing entry processing from the HDD 56 and stores it in the RAM 63 (S62). Further, the control device 60 acquires the display position determination table from the HDD 56 and stores it in the RAM 63 (S63). When the above processing is completed, the control device 60 accepts input of an item for entry processing (S64). If the input device 51 does not accept input of items (S64 / NO), the control device 60 waits for processing. When an item for entry processing is input from the input device 51 (S65 / YES), the control device 60 acquires the recognition rate of the set data registered in the recognition rate output table for the received item (S66). Further, the control device 60 acquires an erroneous input rate rank corresponding to the acquired recognition rate with reference to the display position determination table (S66). In order to acquire the incorrect input rate rank, first, it is determined with reference to the display position determination table which rank of the recognition rate or the verification rate rank the recognition rate or the verification rate acquired from the recognition rate output table belongs to. Next, an erroneous input rate rank corresponding to the determined recognition rate or collation rate rank is detected with reference to the display position determination table.

誤入力率ランクを検出すると、制御装置60は、検出した誤入力率ランクに基づいて誤入力率テーブルを参照し、組データの表示位置を決定する。具体的には、制御装置60は、誤入力率が、表示位置決定テーブルから取得した誤入力率ランクの示す誤入力率の範囲内にある表示位置を、誤入力率テーブルを参照して検出する(S67)。   When the erroneous input rate rank is detected, the control device 60 refers to the erroneous input rate table based on the detected incorrect input rate rank, and determines the display position of the set data. Specifically, the control device 60 detects a display position where the erroneous input rate is within the range of the erroneous input rate indicated by the erroneous input rate rank acquired from the display position determination table with reference to the erroneous input rate table. (S67).

次に、制御装置60は、検出した表示位置が、既に、他の組データの表示位置として設定されているか否かを判定する(S68)。他の組データの表示位置に設定されている場合(S68/YES)、制御装置60は、S67の処理を再度行って、表示位置を再度検出する(S67)。また、表示位置が、他の組データの表示位置に設定されていない場合(S68/NO)、制御装置60は、S66で認識率を取得した組データの表示位置を、S67で検出した表示位置に決定する。   Next, the control device 60 determines whether or not the detected display position has already been set as the display position of other group data (S68). When the display position of another set data is set (S68 / YES), the control device 60 performs the process of S67 again to detect the display position again (S67). When the display position is not set to the display position of other set data (S68 / NO), the control device 60 detects the display position of the set data for which the recognition rate is acquired in S66, and the display position detected in S67. To decide.

次に、制御装置60は、全ての表示位置に組データを設定したか否かを判定する(S70)。全ての表示位置に組データを設定した場合(S70/YES)、制御装置60は、表示位置に、設定した組データを表示させた画像を生成して、表示画面に表示させる(S72)。また、全ての表示位置に組データを設定していない場合(S70/NO)、制御装置60は、表示位置を設定していない他の組データが存在するか否かを判定する(S71)。表示位置を設定していない他の組データが存在する場合(S71/YES)、制御装置60は、S66から再度処理を行う。また、表示位置を設定していない他の組データが存在しない場合(S71/NO)、制御装置60は、表示位置に、設定した組データを表示させた画像を生成して、表示画面に表示させる(S72)。   Next, the control device 60 determines whether or not set data has been set for all display positions (S70). When the set data is set for all display positions (S70 / YES), the control device 60 generates an image in which the set set data is displayed at the display position and displays the image on the display screen (S72). Further, when the set data is not set for all display positions (S70 / NO), the control device 60 determines whether there is other set data for which the display position is not set (S71). When there is another set data for which the display position is not set (S71 / YES), the control device 60 performs the process again from S66. When there is no other set data for which the display position is not set (S71 / NO), the control device 60 generates an image in which the set set data is displayed at the display position and displays it on the display screen. (S72).

次に、図23に示すフローチャートを参照しながら、誤入力結果テーブルを更新する手順を説明する。まず、制御装置60は、各オペレータの誤入力情報ログを取得する(S81)。誤入力情報ログは、表示画面の表示位置ごと、エントリ処理の項目ごとに、各オペレータの誤入力回数をテーブルに登録したログ情報である。なお、テーブルの構成は、図18に示す誤入力結果テーブルと同一である。また、誤入力情報ログの作成は、1人目のオペレータのエントリ処理の結果を、2人目のオペレータがチェックして、表示位置ごとの誤りをテーブルに登録することで作成される。
制御装置60は、誤入力情報ログを取得すると、処理対象とするオペレータのオペレータIDを選択する(S82)。次に、制御装置60は、選択したオペレータIDの誤入力結果テーブルをHDD56から取得し、RAM63に登録する(S83)。次に、制御装置60は、処理する項目を選択し、選択したオペレータIDの選択した項目の誤入力回数を誤入力情報ログから取得する(S84)。次に、制御装置60は、誤入力結果テーブルの該当項目の登録欄に登録された誤入力回数に、取得した誤入力回数を加算して、加算した回数を誤入力結果テーブルに登録する(S85)。なお、誤入力回数の加算は、対応する表示位置ごとに行われる。次に、制御装置60は、未処理の項目があるか否かを判定する(S86)。未処理の項目があると判定すると(S86/YES)、制御装置60は、S84の処理に移行する。また、未処理の項目がないと判定すると(S86/NO)、制御装置60は処理対象に選択していない未処理のオペレータIDがあるか否かを判定する(S87)。未処理のオペレータIDがある場合、制御装置60は、S82の処理に移行する。また、未処理のオペレータIDがない場合、制御装置60は、この処理を終了させる。
Next, a procedure for updating the erroneous input result table will be described with reference to the flowchart shown in FIG. First, the control device 60 acquires an erroneous input information log of each operator (S81). The erroneous input information log is log information in which the number of erroneous inputs of each operator is registered in a table for each display position on the display screen and for each entry processing item. The table configuration is the same as the erroneous input result table shown in FIG. The erroneous input information log is created by checking the result of entry processing of the first operator by the second operator and registering an error for each display position in the table.
When acquiring the erroneous input information log, the control device 60 selects the operator ID of the operator to be processed (S82). Next, the control device 60 acquires the erroneous input result table of the selected operator ID from the HDD 56 and registers it in the RAM 63 (S83). Next, the control device 60 selects an item to be processed, and acquires the number of erroneous inputs of the selected item of the selected operator ID from the erroneous input information log (S84). Next, the control device 60 adds the acquired erroneous input count to the erroneous input count registered in the registration column of the corresponding item in the erroneous input result table, and registers the added count in the erroneous input result table (S85). ). Note that the number of erroneous inputs is added for each corresponding display position. Next, the control device 60 determines whether or not there is an unprocessed item (S86). If it is determined that there is an unprocessed item (S86 / YES), the control device 60 proceeds to the process of S84. If it is determined that there is no unprocessed item (S86 / NO), the control device 60 determines whether there is an unprocessed operator ID that is not selected as a processing target (S87). If there is an unprocessed operator ID, the control device 60 proceeds to the process of S82. If there is no unprocessed operator ID, the control device 60 ends this process.

次に、図24に示すフローチャートを参照しながら、誤入力率を算出する手順を説明する。まず、制御装置60は、処理対象のオペレータIDを選択する(S91)。次に、制御装置60は、処理する項目を選択する(S92)。次に、制御装置60は、選択したオペレータIDのエントリ件数テーブルから、選択した項目のエントリ件数を、表示位置ごとに取得する(S93)。次に、制御装置60は、選択したオペレータIDの誤入力結果テーブルから、選択した項目の誤入力回数を、表示位置ごとに取得する(S94)。次に、制御装置60は、誤入力回数を同じ表示位置のエントリ件数で除算して、誤入力率を表示位置ごとに求める(S95)。全ての表示位置で誤入力率を算出すると、制御装置60は、算出した表示位置ごとの誤入力率を、オペレータIDに対応する誤入力率テーブルの該当する項目の登録欄に登録する(S96)。次に、制御装置60は、選択したオペレータIDの示すオペレータの項目で未処理のものがあるか否かを判定する(S97)。未処理の項目があると判定すると(S97/YES)、制御装置60は、S92の処理に移行する。また、未処理の項目がないと判定すると(S97/NO)、制御装置60は、未処理のオペレータIDがあるか否かを判定する(S98)。未処理のオペレータIDがあると判定すると(S98/YES)、制御装置60は、S91の処理に移行する。また、未処理のオペレータIDがないと判定すると(S98/NO)、制御装置60は、この処理を終了させる。   Next, the procedure for calculating the erroneous input rate will be described with reference to the flowchart shown in FIG. First, the control device 60 selects an operator ID to be processed (S91). Next, the control device 60 selects an item to be processed (S92). Next, the control device 60 acquires the number of entries of the selected item for each display position from the entry number table of the selected operator ID (S93). Next, the control device 60 acquires the number of erroneous inputs of the selected item for each display position from the erroneous input result table of the selected operator ID (S94). Next, the control device 60 divides the number of erroneous inputs by the number of entries at the same display position to obtain an erroneous input rate for each display position (S95). When calculating the erroneous input rate at all display positions, the control device 60 registers the calculated erroneous input rate for each display position in the corresponding item registration field of the erroneous input rate table corresponding to the operator ID (S96). . Next, the control device 60 determines whether there is an unprocessed operator item indicated by the selected operator ID (S97). If it is determined that there is an unprocessed item (S97 / YES), the control device 60 proceeds to the process of S92. If it is determined that there is no unprocessed item (S97 / NO), the control device 60 determines whether there is an unprocessed operator ID (S98). If it is determined that there is an unprocessed operator ID (S98 / YES), the control device 60 proceeds to the process of S91. If it is determined that there is no unprocessed operator ID (S98 / NO), the control device 60 ends this process.

以上、詳細に説明したように、本第2の実施形態は、オペレータ毎に、エントリ処理において誤りを生じる可能性が高い表示領域と、低い表示領域とを特定する。そして、誤りが生じる可能性が高い表示領域には、認識率が高い組データを表示させ、誤りが生じる可能性が低い表示領域には、認識率が低い組データを表示させる。従って、従って、エントリ処理におけるオペレータの誤りの発生を低減することができる。   As described above in detail, in the second embodiment, a display area that is highly likely to cause an error in entry processing and a low display area are specified for each operator. Then, set data with a high recognition rate is displayed in a display area where the possibility of an error is high, and set data with a low recognition rate is displayed in a display area where the possibility of an error is low. Therefore, it is possible to reduce the occurrence of operator error in entry processing.

上述した実施形態は、本発明の好適な実施の例である。但し、これに限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内において種々変形実施が可能である。
例えば、上述した実施形態では、文字認識処理、認識文字の認識率を算出する処理、登録印画像を印鑑サーバ20から取得する処理、読取印画像と登録印画像とを比較して照合率を算出する処理等を支店端末10で行っていた。これらの処理を、処理センタ30で行うようにしてもよい。すなわち、各支店端末10は、伝票の画像を読取装置11で読み取り、読み取った画像を処理センタ30に送信する。支店端末10から画像を受信した処理センタ30は、受信した画像から、図13に示すフローに従って、認識率出力テーブルを作成する。
また、図10、11に示す表示画面の一例では、No.1〜No.25までの25個の表示位置に組データを表示した例を示したが、表示位置の数は、25個に限定されるものではない。
また、エントリ処理を行う順序として、図15(A)には、同一列の組データのエントリ処理を上から下に行う場合を示し、図15(B)には、同一行の組データのエントリ処理を左から右に行う場合を示した。エントリ処理の順序は、これらに限定されるものではなく、例えば、同一行の組データのエントリ処理を右から左に行う場合には、表示領域の左下の表示位置が、第1の表示領域に設定される。
The above-described embodiment is an example of a preferred embodiment of the present invention. However, the present invention is not limited to this, and various modifications can be made without departing from the scope of the present invention.
For example, in the above-described embodiment, the character recognition process, the process of calculating the recognition rate of the recognized character, the process of acquiring the registered seal image from the seal server 20, and comparing the read seal image and the registered seal image to calculate the verification rate The processing to be performed is performed at the branch terminal 10. These processes may be performed by the processing center 30. That is, each branch terminal 10 reads the slip image with the reading device 11 and transmits the read image to the processing center 30. The processing center 30 that has received the image from the branch terminal 10 creates a recognition rate output table from the received image according to the flow shown in FIG.
In the example of the display screen shown in FIGS. 1-No. Although the example in which the group data is displayed at 25 display positions up to 25 is shown, the number of display positions is not limited to 25.
As the order of entry processing, FIG. 15A shows a case in which entry processing of set data in the same column is performed from top to bottom, and FIG. 15B shows entry of set data in the same row. The case where processing is performed from left to right is shown. The order of entry processing is not limited to these. For example, when the entry processing of set data in the same row is performed from right to left, the display position at the lower left of the display area is the first display area. Is set.

なお、以上の説明に関して更に以下の付記を開示する。
(付記1) コンピュータを、
複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、
前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段として機能させることを特徴とするプログラム。
(付記2) 前記表示位置決定手段は、前記確からしさの度合いが低い処理対象データを、前記確からしさの度合いが高い処理対象データよりも、前記表示画面の外側の表示位置に配置することを特徴とする付記1記載のプログラム。
(付記3) 前記表示位置決定手段は、更に、前記表示画面に表示された処理対象データの誤りを、前記処理対象データと組にされた前記参照データを参照して訂正するオペレータごとに算出される、前記表示位置ごとの訂正の誤り率、又は、各オペレータが、前記表示画面に複数表示された組データの中から訂正の処理を行う順序に基づいて、前記記複数の組データを表示させる前記表示画面の表示位置を決定することを特徴とする付記1記載のプログラム。
(付記4) 前記確からしさを表す度合いは、前記複数の処理対象データが印影データである場合は、各印影データが、登録された照合用の印影データに一致する割合を示す照合率、又、前記複数の処理対象データが、画像データに文字認識処理を行って得られた認識文字である場合には、前記認識文字が、画像データに表示された文字に一致する確からしさを示す認識率であることを特徴とする付記1から3のいずれか一項に記載のプログラム。
(付記5) 複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する決定ステップと、
前記決定ステップで決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示ステップと、
を有することを特徴とする表示制御方法。
(付記6) 前記決定ステップは、前記確からしさの度合いが低い処理対象データを、前記確からしさの度合いが高い処理対象データよりも、前記表示画面の外側の表示位置に配置することを特徴とする付記5記載の表示制御方法。
(付記7) 前記決定ステップは、更に、前記表示画面に表示された処理対象データの誤りを、前記処理対象データと組にされた前記参照データを参照して訂正するオペレータごとに算出される、前記表示位置ごとの訂正の誤り率、又は、各オペレータが、前記表示画面に複数表示された組データの中から訂正の処理を行う順序に基づいて、前記記複数の組データを表示させる前記表示画面の表示位置を決定することを特徴とする付記5記載の表示制御方法。
(付記8) 前記確からしさを表す度合いは、前記複数の処理対象データが印影データである場合は、各印影データが、登録された照合用の印影データに一致する割合を示す照合率、又、前記複数の処理対象データが、画像データに文字認識処理を行って得られた認識文字である場合には、前記認識文字が、画像データに表示された文字に一致する確からしさを示す認識率であることを特徴とする付記5から7のいずれか一項に記載の表示制御方法。
(付記9) 複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、
前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段とを備えることを特徴とする表示制御装置。
(付記10) 前記表示位置決定手段は、前記確からしさの度合いが低い処理対象データを、前記確からしさの度合いが高い処理対象データよりも、前記表示画面の外側の表示位置に配置することを特徴とする付記9記載の表示制御装置。
(付記11) 前記表示位置決定手段は、更に、前記表示画面に表示された処理対象データの誤りを、前記処理対象データと組にされた前記参照データを参照して訂正するオペレータごとに算出される、前記表示位置ごとの訂正の誤り率、又は、各オペレータが、前記表示画面に複数表示された組データの中から訂正の処理を行う順序に基づいて、前記記複数の組データを表示させる前記表示画面の表示位置を決定することを特徴とする付記9記載の表示制御装置。
(付記12) 前記確からしさを表す度合いは、前記複数の処理対象データが印影データである場合は、各印影データが、登録された照合用の印影データに一致する割合を示す照合率、又、前記複数の処理対象データが、画像データに文字認識処理を行って得られた認識文字である場合には、前記認識文字が、画像データに表示された文字に一致する確からしさを示す認識率であることを特徴とする付記9から11のいずれか一項に記載の表示制御装置。
In addition, the following additional notes are disclosed regarding the above description.
(Appendix 1)
Display position of each of the plurality of set data on a display screen for displaying a plurality of set data in which a plurality of process target data and reference data stored in advance for each of the plurality of process target data are set Display position determining means that is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, based on a degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data; ,
A program that functions as display control means for displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.
(Additional remark 2) The said display position determination means arrange | positions the process target data with the low degree of certainty in the display position of the outer side of the said display screen rather than the process target data with the said high degree of certainty. The program according to appendix 1.
(Additional remark 3) The said display position determination means is further calculated for every operator who corrects the error of the process target data displayed on the said display screen with reference to the said reference data paired with the said process target data. The plurality of set data is displayed based on the correction error rate for each display position or the order in which each operator performs correction processing from the set data displayed on the display screen. The program according to appendix 1, wherein a display position of the display screen is determined.
(Supplementary Note 4) When the plurality of processing target data is imprint data, the degree representing the certainty is a collation rate indicating a ratio at which each imprint data matches the registered imprint data for collation, When the plurality of data to be processed are recognized characters obtained by performing character recognition processing on the image data, the recognition rate indicates a probability that the recognized characters match the characters displayed in the image data. The program according to any one of appendices 1 to 3, wherein the program is provided.
(Supplementary Note 5) The plurality of sets of data on a display screen for displaying a plurality of sets of data including a plurality of sets of processing data and reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing data. Determination that determines each display position based on a degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data, obtained by comparing the processing target data with reference data for the processing target data. Steps,
A display step of displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined in the determination step;
A display control method comprising:
(Additional remark 6) The said determination step arrange | positions the process target data with a low degree of certainty in the display position of the said display screen rather than the process target data with a high degree of certainty. The display control method according to appendix 5.
(Supplementary Note 7) The determination step is further calculated for each operator that corrects an error in the processing target data displayed on the display screen with reference to the reference data paired with the processing target data. The display for displaying the plurality of set data based on the correction error rate for each display position or the order in which each operator performs correction processing from the set data displayed on the display screen. The display control method according to appendix 5, wherein the display position of the screen is determined.
(Supplementary Note 8) The degree of representing the certainty is, when the plurality of processing target data is imprint data, a collation rate indicating a ratio of each imprint data to the registered imprint data for collation, When the plurality of data to be processed are recognized characters obtained by performing character recognition processing on the image data, the recognition rate indicates a probability that the recognized characters match the characters displayed in the image data. The display control method according to any one of appendices 5 to 7, wherein the display control method is provided.
(Supplementary Note 9) The plurality of sets of data on a display screen for displaying a plurality of sets of data including a plurality of pieces of processing data and reference data stored in advance for each of the plurality of pieces of processing data. Each display position is obtained by comparing the processing target data with reference data for the processing target data, and is determined based on the degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data. Positioning means;
A display control apparatus comprising: display control means for displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.
(Additional remark 10) The said display position determination means arrange | positions the process target data with a low degree of certainty in the display position of the said display screen rather than the process target data with a high degree of certainty. The display control apparatus according to appendix 9.
(Additional remark 11) The said display position determination means is further calculated for every operator who corrects the error of the process target data displayed on the said display screen with reference to the said reference data paired with the said process target data. The plurality of set data is displayed based on the correction error rate for each display position or the order in which each operator performs correction processing from the set data displayed on the display screen. The display control apparatus according to appendix 9, wherein a display position of the display screen is determined.
(Supplementary Note 12) The degree representing the probability is a collation rate indicating a ratio of each imprint data to the registered imprint data for collation when the plurality of processing target data is imprint data, When the plurality of data to be processed are recognized characters obtained by performing character recognition processing on the image data, the recognition rate indicates a probability that the recognized characters match the characters displayed in the image data. The display control device according to any one of appendices 9 to 11, wherein the display control device is provided.

10 支店端末
18、60 制御装置
20 印鑑サーバ
30 処理センタ
71 入出力部
72 表示位置決定部
73 表示制御部
74 カウント部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Branch terminal 18, 60 Control apparatus 20 Seal server 30 Processing center 71 Input / output part 72 Display position determination part 73 Display control part 74 Count part

Claims (6)

コンピュータを、
複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、
前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段として機能させることを特徴とするプログラム。
Computer
Display position of each of the plurality of set data on a display screen for displaying a plurality of set data in which a plurality of process target data and reference data stored in advance for each of the plurality of process target data are set Display position determining means that is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, based on a degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data; ,
A program that functions as display control means for displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.
前記表示位置決定手段は、前記確からしさの度合いが低い処理対象データを、前記確からしさの度合いが高い処理対象データよりも、前記表示画面の外側の表示位置に配置することを特徴とする請求項1記載のプログラム。   The display position determining means arranges the processing target data with a low degree of certainty at a display position outside the display screen than the processing target data with a high degree of certainty. 1. The program according to 1. 前記表示位置決定手段は、更に、前記表示画面に表示された処理対象データの誤りを、前記処理対象データと組にされた前記参照データを参照して訂正するオペレータごとに算出される、前記表示位置ごとの訂正の誤り率、又は、各オペレータが、前記表示画面に複数表示された組データの中から訂正の処理を行う順序に基づいて、前記複数の組データを表示させる前記表示画面の表示位置を決定することを特徴とする請求項1記載のプログラム。 Said display position determination means further error processing target data displayed on the display screen, is calculated for each operator to correct by referring to the reference data in the processing target data and the set, the error rate of correction for each display position, or the operator, based on the order in which the process of correction from the data sets in which a plurality displayed on the display screen, the display screen of the displaying the plurality of data sets The program according to claim 1, wherein a display position is determined. 前記確からしさ度合いは、前記複数の処理対象データが印影データである場合は、各印影データが、登録された照合用の印影データに一致する割合を示す照合率、又、前記複数の処理対象データが、画像データに文字認識処理を行って得られた認識文字である場合には、前記認識文字が、画像データに表示された文字に一致する確からしさを示す認識率であることを特徴とする請求項1から3のいずれか一項に記載のプログラム。 When the plurality of processing target data is imprint data, the degree of the probability is a collation rate indicating a ratio that each imprint data matches the registered imprint data for collation, or the plurality of processing targets. When the data is a recognized character obtained by performing character recognition processing on the image data, the recognized character has a recognition rate indicating a probability of matching with the character displayed in the image data. The program according to any one of claims 1 to 3. 複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する決定ステップと、
決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示ステップと、
を有することを特徴とする表示制御方法。
Display position of each of the plurality of set data on a display screen for displaying a plurality of set data in which a plurality of process target data and reference data stored in advance for each of the plurality of process target data are set Determining based on the degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data, obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data;
A display step of displaying the plurality of sets of data side by side at each determined display position; and
A display control method comprising:
複数の処理対象データと、該複数の処理対象データのそれぞれに対して予め記憶されている参照用データとを組にした複数の組データを表示させる表示画面における前記複数の組データそれぞれの表示位置を、処理対象データと当該処理対象データに対する参照用データとの比較によって得られる、前記処理対象データが前記参照用データに一致すると判定される確からしさの度合いに基づいて決定する表示位置決定手段と、
前記表示位置決定手段で決定した各表示位置に、前記複数の組データをそれぞれ並べて表示させる表示制御手段とを備えることを特徴とする表示制御装置。
Display position of each of the plurality of set data on a display screen for displaying a plurality of set data in which a plurality of process target data and reference data stored in advance for each of the plurality of process target data are set Display position determining means that is obtained by comparing the processing target data with the reference data for the processing target data, based on a degree of probability that the processing target data is determined to match the reference data; ,
A display control apparatus comprising: display control means for displaying the plurality of sets of data side by side at each display position determined by the display position determining means.
JP2012287840A 2012-12-28 2012-12-28 Program, display control method, and display control apparatus Expired - Fee Related JP6028566B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012287840A JP6028566B2 (en) 2012-12-28 2012-12-28 Program, display control method, and display control apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012287840A JP6028566B2 (en) 2012-12-28 2012-12-28 Program, display control method, and display control apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014130478A JP2014130478A (en) 2014-07-10
JP6028566B2 true JP6028566B2 (en) 2016-11-16

Family

ID=51408817

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012287840A Expired - Fee Related JP6028566B2 (en) 2012-12-28 2012-12-28 Program, display control method, and display control apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6028566B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6413577B2 (en) * 2014-10-01 2018-10-31 富士通株式会社 Process request method, process request program, and process request system

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001005888A (en) * 1999-06-23 2001-01-12 Hitachi Ltd System and method for data entry
JP2003044663A (en) * 2001-07-27 2003-02-14 Nri & Ncc Co Ltd Collation management system
JP2003178199A (en) * 2001-12-11 2003-06-27 Fujitsu Ltd Seal impression collation device and its method
US20030218061A1 (en) * 2002-05-23 2003-11-27 Parascript Llc Distributed signature verification with dynamic database of reference signatures

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014130478A (en) 2014-07-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6859977B2 (en) Image processing equipment, image processing systems, image processing methods and programs
JP6874729B2 (en) Image processing equipment, image processing methods and programs
KR101789298B1 (en) Autograph verification system and method using identification code
CN110785773B (en) Bill identification system
JP2016048444A (en) Document identification program, document identification device, document identification system, and document identification method
JP2012221183A (en) Receipt data recognition device and program therefor
JP2008129892A (en) Contract related document confirmation system
US10212159B2 (en) Pharmacy authentication methods and systems
JP6773400B2 (en) A recording medium equipped with a form recognition device, a form recognition system, a form recognition system program, a form recognition system control method, and a form recognition system program.
JP2011034497A (en) Handwriting collation system, handwriting collation method and handwriting collation program
JP6028566B2 (en) Program, display control method, and display control apparatus
KR102455536B1 (en) Receipt recognition device, a method for automatically recognizing medical items from scanned images of receipts, and computer programs
JP5975766B2 (en) Credit slip check support device, method and program
US11605219B2 (en) Image-processing device, image-processing method, and storage medium on which program is stored
JP5462017B2 (en) Form processing system, entry terminal, and form data processing method
CN106780951A (en) Document method of calibration and device
JP6506652B2 (en) Document reader, document reading method, and document reading system
JP2010244235A (en) Apparatus and program for processing business form
WO2019193923A1 (en) Image processing device, image processing method and recording medium
JP6204634B1 (en) Shape discrimination device, shape discrimination method, and shape discrimination program
JP7083055B1 (en) Issuing device, authentication device, authentication system, issuing method, and information code
JP5644247B2 (en) Character recognition device, character recognition method, and character recognition program
WO2023021636A1 (en) Data processing device, data processing method, and program
JP2007334735A (en) Device for verifying consistency between paper document and electronic data, method, and computer program thereof
JP2003263569A (en) Bond collation device and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150903

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160608

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160628

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160829

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160920

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161003

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6028566

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees