JP5823765B2 - The absorbent article - Google Patents

The absorbent article Download PDF

Info

Publication number
JP5823765B2
JP5823765B2 JP2011167805A JP2011167805A JP5823765B2 JP 5823765 B2 JP5823765 B2 JP 5823765B2 JP 2011167805 A JP2011167805 A JP 2011167805A JP 2011167805 A JP2011167805 A JP 2011167805A JP 5823765 B2 JP5823765 B2 JP 5823765B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
wing
absorbent article
adhesive
sheet
portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011167805A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013031477A (en
Inventor
黒田 賢一郎
賢一郎 黒田
Original Assignee
ユニ・チャーム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ユニ・チャーム株式会社 filed Critical ユニ・チャーム株式会社
Priority to JP2011167805A priority Critical patent/JP5823765B2/en
Publication of JP2013031477A publication Critical patent/JP2013031477A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5823765B2 publication Critical patent/JP5823765B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/56Supporting or fastening means
    • A61F13/5605Supporting or fastening means specially adapted for sanitary napkins or the like
    • A61F13/5616Supporting or fastening means specially adapted for sanitary napkins or the like using flaps, e.g. adhesive, for attachment to the undergarment
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15577Apparatus or processes for manufacturing
    • A61F13/15707Mechanical treatment, e.g. notching, twisting, compressing, shaping
    • A61F13/15747Folding; Pleating; Coiling; Stacking; Packaging

Description

本発明は、吸収性本体よりも幅方向両外側に延出するウイング部が形成された吸収性物品に関する。 The present invention relates to an absorbent article wing portion extending in the both widthwise outer side than the absorbent body is formed.

特許文献1及び特許文献2には、液透過性の表面シートと、液不透過性の裏面シートと、表面シートと裏面シートとの間に配置される吸収体とを有する吸収性本体と、吸収性本体よりも幅方向外側に延出するウイング部と、を有する吸収性物品が記載されている。 Patent Document 1 and Patent Document 2, an absorbent body having a liquid-permeable topsheet, a liquid impermeable backsheet, and an absorbent body disposed between the topsheet and the backsheet, absorbent absorbent articles having a wing portion extending outward in the width direction than the sexual main body. ウイング部の非肌当接面側の面には、粘着材が塗布されたウイング粘着領域が設けられている。 The non-skin face of the contact surface side of the wing portion, the wing adhesive areas are provided adhesive material is applied. 吸収性物品を使用する前の状態では、ウイング部は、肌当接面側に折り返され、ウイング粘着領域には、粘着材の劣化を防ぐための保護シートが付されている。 In the state before using the absorbent article, the wing portions is folded back to the skin contact surface side, the wing adhesive areas are assigned a protective sheet for preventing the deterioration of the adhesive material.

特許文献1の保護シートは、一対のウイング粘着領域に跨っており、両ウイング粘着領域を覆うように1枚で構成されている。 Protective sheet of Patent Document 1 is across a pair of wing adhesive areas are composed of one to cover both wing adhesive areas. 特許文献2の保護シートは、一対のウイング部の粘着領域をそれぞれ覆うように、2枚で構成されている。 Protective sheet of Patent Document 2, to cover respectively the adhesive area of ​​the pair of wing portions, and a two.

実開平6−26833号公報(図1等) Real Hei 6-26833 Patent Publication (Fig. 1, etc.) 特開平8−66427号公報(図1等) JP-8-66427 discloses (Fig. 1, etc.)

しかし、上述の吸収性物品は、以下の問題があった。 However, the absorbent article described above has the following problems.
特許文献1及び特許文献2の吸収性物品のウイング粘着領域は、ウイング部の幅方向における外側端部よりも内側に配置されている。 Wing adhesive areas of the absorbent article of Patent Document 1 and Patent Document 2 is disposed inside the outer end portion in the width direction of the wing portion. すなわち、ウイング部の幅方向外側端部には、ウイング粘着領域が配置されていない。 That is, the widthwise outer end portion of the wing portions are not arranged wing adhesive areas. ウイング部の幅方向端部の剛性は、ウイング粘着領域が配置されたウイング部の剛性と比較して低くなる。 Stiffness in the width direction end portion of the wing portion is lower than that rigidity of the wing portions wing adhesive areas are located. したがって、ウイング部を下着に巻き付ける際に、ウイング部の幅方向外側端部がよれてしまい、ウイング粘着領域同士がくっついたり、ウイング粘着領域が下着以外の箇所(例えば、吸収性物品の非肌当接面)にくっついたりすることがある。 Accordingly, when winding the wing portion to an undergarment, will be according the widthwise outer end of the wing portion, or stick is wing adhesive areas to each other, places wing adhesive areas other than underwear (e.g., nonskin of the absorbent article may or stick to the contact surface).

更に、ウイング部の幅方向外側端部にウイング粘着領域が配置されていないため、ウイング部を下着に巻き付けた状態で、ウイング部の幅方向外側端部がめくれてしまったり、めくれた状態が更に進行してウイング部全体が下着から剥がれてしまったりすることがある。 Furthermore, since the wing adhesive areas in the width direction outer end of the wing portion is not arranged, in a state wound around the wing portion to an undergarment, or worse curled width direction outer end portion of the wing portion, curling state further the entire wing portion in progress is sometimes or I peeled off from the underwear.

また、特許文献1及び特許文献2の吸収性物品を使用する際は、ウイング粘着領域を覆う保護シートを把持して、保護シートをウイング粘着領域から剥離する。 Also, when using the absorbent product of Document 1 and Patent Document 2, grasping the protective sheet covering the wing adhesive areas is peeled off the protective sheet from the wing adhesive areas. 例えば、保護シートの面積がウイング粘着領域の面積と略同じ場合やウイング粘着領域よりもわずかに大きい場合には、保護シートを把持する指等がウイング粘着領域に接し、粘着材が指等に付着するおそれがある。 For example, when the area of ​​the protective sheet is slightly larger than substantially the same or when wing adhesive areas to the area of ​​the wing adhesive areas large, finger or the like to grip the protective sheet is in contact with the wing adhesive areas, the adhesive material is attached to the finger or the like there is a risk of. 例えば、ウイング部の幅方向外側端部にウイング粘着領域が配置されている場合には、保護シートを剥がす際に手等に粘着材が付着し易くなる。 For example, when the wing adhesive areas are arranged in the widthwise outer end of the wing portion, the adhesive material is liable to adhere to the hand or the like when peeling off the protective sheet.

粘着材が指等に付着すると、指等に追従してウイング部が折れ曲がって、粘着材同士がくっついたり、粘着材が生理用ナプキンにくっついたりすることがある。 When the adhesive material is attached to the finger or the like, bent has wings following the finger or the like, or stick the adhesive material with each other, the adhesive material may or stick to the sanitary napkin. よって、粘着材の粘着効果を維持した状態で、容易かつ適切にウイング部から保護シートを取り外すことができないことがある。 Therefore, while maintaining the adhesive effect of the adhesive material, it may not be possible to remove the protective sheet from easily and appropriately wings.

そこで、本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであり、着用者が容易かつ適切に粘着材の粘着効果を維持した状態でウイング部から保護シートを取り外すことができ、ウイング部を適切に下着に取り付けることができる吸収性物品を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the aforementioned problem, it is possible to remove the protective sheet from the wing portions in a state where the wearer to maintain a sticky effect of easily and properly adhesive, the wing portions appropriate and an object thereof is to provide an absorbent article which can be attached to the underwear.

上述した課題を解決するため、本開示に係る吸収性物品は、液透過性の表面シート(表面シート10)と、液不透過性の裏面シート(裏面シート20)と、前記表面シートと前記裏面シートとの間に設けられる吸収体(吸収体30)とを有する吸収性本体(吸収性本体45)と、前記吸収性本体よりも吸収性物品の幅方向両外側に延出する一対のウイング部(ウイング部43、44)と、を有する吸収性物品(吸収性物品1)であって、前記ウイング部は、前記吸収性本体の肌当接面にそれぞれ折り返されており、前記一対のウイング部のうち少なくとも一方のウイング部の非肌当接面の前記幅方向における外側端部(幅方向外側端部43a、44a)には、粘着材が塗布されたウイング粘着領域が設けられており、前記ウイング粘着領域( To solve the problems described above, absorbent articles according to the present disclosure includes a liquid-permeable topsheet (topsheet 10), a liquid impermeable back sheet (back sheet 20), the said topsheet backside absorbing member provided between the seat (absorber 30) and an absorbent body (absorbent body 45) with the absorbent pair of wing portions extending in both widthwise outer absorbent article than the body an absorbent article having a (wing portions 43 and 44), the (absorbent article 1), the wing portion, the skin of the absorbent body are folded back respectively on the abutment surface, said pair of wing portions the outer end portion (the widthwise outer end 43a, 44a) in the width direction of the non-skin contact surface of at least one wing part of the wing adhesive areas adhesive is applied is provided, wherein wing adhesive area ( イング粘着領域51)には、前記ウイング粘着領域をそれぞれ覆う一対の保護シート(ウイング保護シート61)が仮着されており、前記一対の保護シートには、両保護シートに跨って配置された架橋シート(架橋シート80)が接合されていることを要旨とする。 The viewing adhesive area 51), the wing adhesive areas covering each of the pair of the protective sheet (Wing protective sheet 61) is temporarily attached to said pair of protective sheet was placed over both the protective sheet crosslinking it is summarized as the sheet (crosslinked sheet 80) is bonded.

ウイング部の幅方向外側端部にウイング粘着領域が設けられているため、ウイング部を下着に巻き付けた状態で、ウイング部の幅方向外側端部を下着に接着することができる。 Since the wing adhesive areas are provided in the widthwise outer end portion of the wing portion, in a state wound around the wing portion to an undergarment, it is possible to bond the widthwise outer end portion of the wing portion to an undergarment. よって、ウイング部の幅方向外側端部がめくれてしまったり、めくれた状態が更に進行してウイング部全体が下着から剥がれてしまったりする不具合を抑制できる。 Accordingly, or worse curled width direction outer end portion of the wing portion, a problem that the entire wing portion everted condition progresses further to or worse off from the undergarment can be suppressed.

また、架橋シートに保護シートが接合されているため、使用者は、架橋シートを把持して保護シートを剥離することができる。 Further, since the protective sheet crosslinked sheet are joined, the user can be peeled off the protective sheet by gripping the crosslinked sheet. よって、ウイング部の幅方向外側端部にウイング粘着領域を設けた場合であっても、手等に対する付着を抑制しつつ、ウイング部から保護シートを剥がすことができる。 Therefore, even when provided with the wing adhesive areas in the width direction outer end of the wing portion, while suppressing the adhesion to the hand or the like, it is possible to peel off the protective sheet from the wing unit.

ウイング部の外側端部にウイング粘着領域を設けることにより、ウイング部の外側端部の剛性を高めることができる。 By providing the wing adhesive areas on the outer end of the wing portion, it is possible to increase the rigidity of the outer ends of the wing portions. よって、ウイング部のよれを防止し、ウイング粘着領域同士がくっついたり、ウイング粘着領域が下着以外の箇所(例えば、吸収性物品の非肌当接面)にくっついたりする不具合を抑制できる。 Therefore, to prevent According wing section, or stick is wing adhesive areas to each other, places wing adhesive areas other than underwear (e.g., non-skin contact surface of the absorbent article) the problem that or stick to be suppressed.

第1の実施形態に係る個包装を開放した状態の吸収性物品の平面図である。 It is a plan view of an absorbent article in a state of opening the individual package according to a first embodiment. 図1に示す吸収性物品の肌当接面側から見た平面図である。 Skin of the absorbent article shown in FIG. 1 is a plan view seen from the contact surface. 図2に示す吸収性物品の背面図である。 It is a rear view of the absorbent article shown in FIG. 図2に示すA−A断面の模式断面図である。 It is a schematic sectional view of A-A cross-section shown in FIG. 図2に示す吸収性物品の下着への装着態様を模式的に示す断面図である。 Aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article shown in FIG. 2 is a cross-sectional view schematically showing. 第1の実施形態に係る吸収性物品の製造方法を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a manufacturing method for absorbent articles according to the first embodiment. 図6に示す吸収性物品の製造方法を説明するための図の一部を拡大した図である。 Is an enlarged view of a portion of the diagram for explaining the manufacturing method of the absorbent article shown in FIG. 第2の実施形態に係る個包装を開放した状態の吸収性物品の平面図である。 It is a plan view of an absorbent article in a state of opening the individual package according to a second embodiment. 図8に示す吸収性物品の下着への装着態様を模式的に示す断面図である。 Aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article shown in FIG. 8 is a cross-sectional view schematically showing. 第3の実施形態に係る個包装を開放した状態の吸収性物品の平面図である。 It is a plan view of an absorbent article in a state of opening the individual package according to a third embodiment. 図10に示す吸収性物品の下着への装着態様を模式的に示す断面図である。 Aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article shown in FIG. 10 is a sectional view schematically showing. 第3の実施形態に係る吸収性物品の背面図である。 It is a rear view of an absorbent article according to the third embodiment.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
図1から図7を参照して、第1の実施形態に係る吸収性物品1について説明する。 From Figure 1 with reference to FIG. 7, an absorbent article 1 according to the first embodiment. 図1は、個包装を開放した状態の吸収性物品の平面図であり、図2は、吸収性物品の肌当接面側から見た平面図である。 Figure 1 is a plan view of an absorbent article in a state of opening the individual package, FIG. 2 is a plan view of the skin contact surface side of the absorbent article. 図3は、吸収性物品の背面図であり、図4は、図2に示すA−A断面の模式断面図である。 Figure 3 is a rear view of the absorbent article, Fig. 4 is a schematic sectional view of A-A cross-section shown in FIG. 本実施の形態における吸収性物品1は、例えば、生理用ナプキンである。 The absorbent article 1 of the present embodiment, for example, a sanitary napkin.

吸収性物品1は、包装シート70によって個装される。 The absorbent article 1 is individually packaged by the package sheet 70. 包装シート70は、吸収性物品1の裏面シート20側において吸収性物品1と対向する対向面71と、吸収性物品1を収容した状態で外側に位置する非対向面72と、を有する。 Package sheet 70 has a facing surface 71 that faces the absorbent article 1 in the backsheet 20 side of the absorbent article 1, the non-facing surface 72 located outside in a state of accommodating the absorbent article 1, a.

吸収性物品1は、包装シート70上に配置された状態で、幅方向Wに沿った所定の折り目を基点に、吸収性物品1の表面シート10を内側にして折り畳まれる。 The absorbent article 1 is in a state of being disposed on the package sheet 70, the base point a predetermined fold along the width direction W, is folded to the topsheet 10 of the absorbent article 1 on the inside. 吸収性物品1及び包装シート70は、折り畳まれた状態で、包装シート70の長手方向Lにおける一方の端部が粘着テープ75を介して包装シート70に貼着される。 The absorbent article 1 and the wrapping sheet 70, in the folded state, one end in the longitudinal direction L of the package sheet 70 is adhered to the packaging sheet 70 through an adhesive tape 75. このようにして、包装シート70によって吸収性物品1が個装される。 In this way, the absorbent article 1 is individually packaged by the package sheet 70. 本実施の形態に係る包装シート70は、目付23g/m のポリエチレンのフィルムである。 The package sheet 70 of the present embodiment is a film of polyethylene having a basis weight 23 g / m 2.

なお、吸収性物品が折り畳まれる際には、後述するウイング部は、吸収性物品の幅方向中央側に折り返されている。 Incidentally, when the absorbent article is folded, wings to be described later, are folded in the widthwise center side of the absorbent article. 図1は、包装シート70によって吸収性物品1を個別に包装した後、吸収性物品1を開いた状態を示している。 1, after individually packaged absorbent article 1 by the wrapping sheet 70 is shown in an opened state with the absorbent article 1. 図2は、ウイング部を幅方向外側に開いた状態を示している。 Figure 2 shows an open state of the wing portion in the width direction outside.

吸収性物品1は、着用者の肌に当接する表面シート10と、液体を透過しない液不透過性の裏面シート20と、吸収体30とを有する。 The absorbent article 1 has a topsheet 10 in contact with the wearer's skin, a liquid-impermeable backsheet 20 which does not transmit liquids, and an absorbent body 30. 吸収体30は、表面シート10と裏面シート20との間に配設される。 Absorber 30 is disposed between the topsheet 10 and the backsheet 20. 従って、吸収体30は、図1において破線で示される。 Thus, the absorber 30 is shown in dashed lines in FIG. 1. 吸収体30は、吸収性物品1の長手方向L及び幅方向Wにおける中央部分に配設される。 Absorber 30 is arranged in the central portion in the longitudinal direction L and the width direction W of the absorbent article 1.

吸収性物品1は、図1に示す平面視にて、長手方向Lに直交する幅方向Wの中央に位置し、表面シート10、裏面シート20及び吸収体30を有する吸収性本体45と、吸収性本体45の幅方向外側に設けられるウイング部43,44と、を備える。 The absorbent article 1 in a plan view shown in FIG. 1, located at the center in the widthwise direction W perpendicular to the longitudinal direction L, the topsheet 10, an absorbent body 45 having a backsheet 20 and the absorber 30, absorbing It includes a wing portion 43, 44 provided on the outside in the width direction of the sexual body 45. 更に、吸収性物品1は、幅方向Wにおいて吸収体30の外側に設けられるサイドシート41,42を備える。 Furthermore, the absorbent article 1 is provided with side sheets 41, 42 provided outside of the absorber 30 in the width direction W.

表面シート10は、体液等の液体を透過する液透過性のシートである。 The topsheet 10 is a liquid permeable sheet which transmits liquid such as body fluid. 表面シート10は、少なくとも吸収体30の表面を覆う。 The topsheet 10 covers at least the surface of the absorber 30. 表面シート10は、不織布、織布、有孔プラスチックシート、メッシュシート等、液体を透過する構造のシート状の材料であれば、特に限定されない。 The topsheet 10 is a nonwoven, woven fabric, perforated plastic sheet, a mesh sheet or the like, if the sheet of material structure permeable to the liquid is not particularly limited. 織布や不織布の素材としては、天然繊維、化学繊維のいずれも使用できる。 The woven or nonwoven fabric material, natural fiber, none of the chemical fiber can be used. 本実施の形態の表面シート10は、目付25g/mのエアースルー不織布である。 The topsheet 10 of this embodiment is a second air-through nonwoven fabric having a basis weight of 25 g / m.

裏面シート20は、表面シート10の長さと略同一の長さを有する。 Backsheet 20 has a length substantially the same length of the topsheet 10. 裏面シート20は、ポリエチレン、ポリプロピレン等を主体としたフィルム、通気性の樹脂フィルム、スパンボンド、又はスパンレース等の不織布に通気性の樹脂フィルムが接合されたシートなどを用いることができる。 Backsheet 20 can be used polyethylene, films composed mainly of polypropylene, breathable resin film, spunbonded, or a nonwoven fabric such as spun lace etc. breathable sheet resin film is bonded. 裏面シート20は、着用時の違和感を生じさせない程度の柔軟性を有する材料とすることが好ましい。 Backsheet 20 is preferably a material having a degree of flexibility which does not cause discomfort when worn. 本実施の形態の裏面シート20は、目付23g/m の液不透過性のポリエチレンのフィルムである。 Backsheet 20 of the present embodiment is a film having a basis weight 23 g / m 2 of liquid-impermeable polyethylene.

吸収体30は、親水性繊維、パルプを含む。 Absorber 30 includes hydrophilic fibers, the pulp. 吸収体30は、経血などの体液を吸収可能な材料によって形成される。 Absorber 30 is formed by the absorbent material capable of body fluid such as menstrual blood. 吸収体30は、親水性繊維又は粉体をエアレイド法によって積層して形成されてもよいし、親水性繊維又は粉体をエアレイド法によってシート状に成形したエアレイドシートでもよいし、ティッシュ(例えば、目付15g/m )上に高吸収ポリマーを混入した粉砕パルプを配置し、ティッシュで粉砕パルプを包むことによって形成されていてもよい。 Absorber 30, the hydrophilic fibers or powder may be formed by stacking the air-laid process, the hydrophilic fibers or powder may be an air-laid sheet formed into a sheet by air-laid method, tissue (e.g., basis weight 15 g / m 2) pulverized pulp mixed with superabsorbent polymer on place, or may be formed by wrapping pulverized pulp with a tissue. 本実施の形態に係る吸収体30は、目付15g/m のティッシュ上に高吸収ポリマーと針葉樹クラフトパルプとを配置し、ティッシュで包むことによって形成されている。 Absorber 30 according to this embodiment is disposed a superabsorbent polymer and softwood kraft pulp on tissue having a basis weight 15 g / m 2, and is formed by wrapping with tissue.

サイドシート41,42は、表面シート10の両側に配設される。 Side sheets 41 and 42 are disposed on both sides of the topsheet 10. サイドシート41,42は、表面シート10と同様の材料から選ぶことができる。 Side sheets 41 and 42 can be selected from the same material as the topsheet 10. 但し、サイドシート41,42を乗り越えて吸収性物品1の幅方向外側へ経血が流れることを防止するためには、疎水性又は撥水性を有することが好ましい。 However, in order to prevent overcoming the side sheets 41 and 42 flows menstrual blood outward in the width direction of the absorbent article 1 preferably has a hydrophobic or water repellent. 本実施の形態のサイドシート41,42は、目付15g/m のSMS不織布である。 Side sheets 41 and 42 of the present embodiment is a SMS nonwoven fabric having a basis weight of 15 g / m 2. サイドシート41,42は、吸収体30の側縁の一部及びウイング部43,44を覆う。 Side sheets 41 and 42, covers a part of the side edges of the absorbent body 30 and the wing portions 43 and 44.

裏面シート20において、下着と接触する表面には、粘着材が塗布された粘着領域50が複数設けられている(図2参照)。 In the backsheet 20, on the surface in contact with the undergarment, the adhesive area 50 on which the adhesive material is applied is provided with a plurality of (see FIG. 2). 粘着領域50は、吸収性本体45の裏面シート20において長手方向Lに沿って間欠的に配置された本体粘着領域52と、ウイング部43及びウイング部44の裏面シート20に設けられたウイング粘着領域51と、を有する。 Adhesive region 50, a body adhesive area 52 arranged intermittently along the longitudinal direction L in the backsheet 20 of the absorbent body 45, wing adhesive areas provided on the back surface sheet 20 of the wing 43 and the wing section 44 It has a 51. ウイング粘着領域51は、吸収性物品の幅方向外側端部に位置するウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aを覆うように設けられている。 Wing adhesive areas 51, widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44 located on the widthwise outer end portion of the absorbent article, is provided so as to cover the 44a.

粘着領域50には、保護シート60が剥離可能に仮着されている。 The adhesive area 50, the protective sheet 60 is temporarily attached peelably. 保護シート60によって、使用前における粘着材の劣化が防止されている。 The protective sheet 60, deterioration of the adhesive before use is prevented. 保護シートは、ウイング粘着領域51を覆うウイング保護シート61と、本体粘着領域52を覆う本体保護シート62と、を備える。 Protective sheet is provided with a wing protective sheet 61 for covering the wing adhesive areas 51, a body protective sheet 62 covering the main body adhesive area 52.

一対のウイング保護シート61は、幅方向において離間して配置されている。 Pair of wings protective sheet 61 is spaced apart in the width direction. 一対のウイング保護シート61には、幅方向内側に折り畳まれた状態で、架橋シート80(図1参照)が跨って配置されている。 The pair of wings protective sheet 61, in a state of being folded inwardly in the width direction, are arranged crosslinked sheet 80 (see FIG. 1) is over. 架橋シート80は、両ウイング保護シート61と接合部90を介して接合されており、一対のウイング保護シート61を連結している。 Crosslinked sheet 80 is bonded via the bonding portion 90 and both wing protective sheet 61 connects the pair of wings protective sheet 61.

本体保護シート62は、包装シート70に対向して配置されており、接合部90を介して包装シート70に接合されている。 Body protective sheet 62 is disposed to face the packaging sheet 70 is bonded to the package sheet 70 through the joint 90.

なお、粘着領域50に塗布される粘着材は、例えば、ホットメルト接着剤を例示できる。 The adhesive material applied to the adhesive region 50, for example, can be exemplified a hot melt adhesive. ホットメルト接着剤としては、常温時にタック性を有していることが好ましく、感圧型接着剤を好適に用いることができる。 The hot melt adhesive preferably has tackiness at normal temperature, it is possible to use pressure sensitive adhesive suitably. 粘着材は、10〜200g/m でコーター塗工、ビード塗工などによって、均一、スジ状、ドット状のパターンで塗工される。 Adhesive material, coater coating at 10 to 200 g / m 2, such as by a bead coating, uniform, stripe-like, is coated in a dot-like pattern. また、粘着材は、アクリル系の粘着材であってもよい。 Also, the adhesive material may be adhesive material of acrylic.

他の粘着材の例として、下着に係合するフック材が挙げられる。 Examples of other adhesive include hook material for engaging the undergarment. フック材は、具体的には、例えば、シート状のテープ部と、テープ部の表面から起立した複数のフック部と、を有する。 Hook material, specifically, for example, has a sheet-like tape portion, and a plurality of hook standing upright from the surface of the tape portion. フック部が下着に引っ掛かることにより、下着に吸収性物品を接着することができる。 By hook is caught in underwear, it is possible to adhere the absorbent article to an undergarment. また、フック部の端面は、肌への刺激を低減するために、丸みを帯びていることが好ましい。 Further, the end surface of the hook portion, to reduce irritation to the skin, it is preferable that the rounded. 具体的には、金型の形状によって、フックの頭頂部を曲線状に形成した構成を例示できる。 Specifically, the shape of the mold, can be exemplified a configuration in which forming the top portion of the hook curved. フック部の断面形状は、特に限定されず、先細り型、T字型等を例示できる。 The cross-sectional shape of the hook portion is not particularly limited, tapered type, a T-shape and the like.

本実施の形態に係る粘着材は、ゴム系のホットメルト接着剤である。 Adhesive material according to the present embodiment, a hot melt adhesive of rubber. ウイング粘着領域51は、15mm×30mmであり、コーター塗工によって、目付50g/m でホットメルト接着剤が塗布されている。 Wing adhesive areas 51 are 15 mm × 30 mm, by coater coating, hot-melt adhesive is applied at a basis weight 50 g / m 2. 本体粘着領域52は、4mm×165mmが10列で設けられており、コーター塗工によって目付25g/m でホットメルト接着剤が塗布されている。 Body adhesive area 52, 4 mm × 165mm is provided with 10 columns, the hot melt adhesive is applied at a basis weight 25 g / m 2 by coater coating.

保護シート60は、粘着材を剥離可能に覆うことができるものであればよく、種々の材料を用いることができる。 Protective sheet 60 is not critical as long as it can cover the adhesive peelable, it is possible to use various materials. 本実施の形態に係るウイング保護シート61及び本体保護シート62は、粘着材との当接面に剥離処理が施された目付35g/m の紙によって構成されている。 Wing protective sheet 61 and the body protective sheet 62 according to this embodiment is constituted by the basis weight 35 g / m 2 of paper release treatment abutment surface is applied with adhesive.

接合部90は、ゴム系ホットメルト接着剤によって構成されている。 Joint 90 is constituted by a rubber-based hot melt adhesive. 本実施の形態における接合部90は、コーター塗工によって目付20g/m でホットメルト接着剤を塗布した。 Joint 90 of the present embodiment was applied hot melt adhesive with a basis weight 20 g / m 2 by coater coating. 架橋シート80は、保護シート60と同様の紙によって構成されている。 Crosslinked sheet 80 is constituted by the same paper as the protective sheet 60. なお、架橋シート80は、接合部90に対して剥離可能に構成されないため、架橋シート80の表面には、剥離処理が施されていない。 Incidentally, crosslinked sheet 80 because they are not peelable from the bonding portion 90, the surface of the crosslinked sheet 80, the release processing is not performed.

吸収性物品1では、表面シート10、サイドシート41,42、及び裏面シート20の周縁がエンボス加工によって接合されて、吸収体30が内封される。 In the absorbent article 1, the topsheet 10, the peripheral edge of the side sheets 41, 42, and backsheet 20 are joined by embossing, the absorber 30 is the encapsulating. 図1〜図3においてエンボス加工によって接合されたエンボス接合領域Rを、斜線にて示している。 An embossed junction region R joined by embossing in FIGS. 1 to 3 is indicated by hatching. また、吸収性物品1は、表面シート10及び吸収体30を厚み方向Tに圧縮した圧搾部35が形成されている。 Further, the absorbent article 1, compression portions 35 the topsheet 10 and the absorber 30 is compressed in the thickness direction T are formed.

次いで、図5に基づいて、第1の実施形態に係る吸収性物品1の下着への装着態様について説明する。 Then, with reference to FIG. 5, described aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article 1 according to the first embodiment. 図5は、図4に示す断面によって装着態様を示している。 Figure 5 illustrates aspects of mounting the cross section shown in FIG. 図5(a)に示す状態は、包装シート70によって個装された吸収性物品1を開放した状態である。 State shown in FIG. 5 (a) is a state in which opens the absorbent article 1 that is individually packaged by the packaging sheet 70. 一対のウイング部43,44は、肌当接面側に折り畳まれている。 A pair of wing portions 43 and 44 are folded to the skin-contacting side. 一対のウイング保護シート61は、1枚の架橋シート80と接合されている。 Pair of wings protective sheet 61 is bonded to one crosslinked sheet 80.

このように構成された吸収性物品1を下着に装着する際は、まず吸収性物品1と包装シート70とを離間させる。 Thus when mounting configured absorbent article 1 to underwear, it is first separated from the absorbent article 1 and the wrapping sheet 70. 包装シート70には、接合部90を介して本体保護シート62が接合されている。 The wrapping sheet 70, body protective sheet 62 via the joint portion 90 is joined. よって、吸収性物品1を包装シート70から離間させることにより、包装シート70と共に本体保護シート62が吸収性物品1から離間する。 Therefore, by separating the absorbent article 1 from the packaging sheet 70, body protective sheet 62 with the packaging sheet 70 is separated from the absorbent article 1. よって、吸収性物品1の吸収性本体45の裏面シート20側に設けられた本体粘着領域52が開放される。 Therefore, the body adhesive area 52 provided on the back surface sheet 20 side of the absorbent body 45 of the absorbent article 1 is opened. 本体粘着領域52を下着Sのクロッチ部の肌当接面側に接着することにより、図5(b)に示す状態となる。 By bonding the body adhesive area 52 on the skin contact surface side of the crotch portion of the undergarment S, the state shown in Figure 5 (b).

次いで、架橋シート80をウイング部43、44から離間させる。 Then, to separate the cross-linked sheet 80 from the wing portions 43, 44. 架橋シート80には、接合部90を介してウイング保護シート61が接合されている。 The crosslinked sheet 80, the wing protective sheet 61 via the joint portion 90 is joined. よって、架橋シート80をウイング部43、44から離間させることにより、架橋シート80と共にウイング保護シート61がウイング部43、44から離間する。 Therefore, by separating the crosslinked sheet 80 from the wing portions 43 and 44, the wing protective sheet 61 is separated from the wing portions 43, 44 together with the crosslinked sheet 80. 図5(c)に示すように、吸収性物品のウイング部43、44の裏面シート20側に設けられたウイング粘着領域51が開放される。 As shown in FIG. 5 (c), the wing adhesive areas 51 provided on the back sheet 20 side of the wing portions 43 and 44 of the absorbent article is opened.

次いで、図5(d)に示すように、一方のウイング部44を下着Sのクロッチ部の非肌当接面側に折り返し、ウイング粘着領域51を下着に接着する。 Then, as shown in FIG. 5 (d), folded one wing portion 44 to the non-skin contact surface side of the crotch portion of the undergarment S, adhering the wing adhesive areas 51 to the undergarment. 次いで、図5(e)に示すように、他方のウイング部43を下着のクロッチ部の非肌当接面側に折り返し、ウイング粘着領域51を下着に接着する。 Then, as shown in FIG. 5 (e), folding the other wing portion 43 to the non-skin contact surface side of the crotch portion of the undergarment, adhering the wing adhesive areas 51 to the undergarment. このようにして、吸収性物品1を下着に装着することができる。 In this way, it is possible to mount the absorbent article 1 to the undergarment.

ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aにウイング粘着領域51が設けられているため、ウイング部43、44を下着Sに巻き付けた状態で、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aを下着Sに適切に接着することができる。 Widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, since the wing adhesive areas 51 are provided in 44a, in a state wound around the wing portions 43 and 44 to the undergarment S, widthwise outer ends of the wing portions 43 and 44 parts 43a, 44a can be properly adhered to the undergarment S.

具体的には、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aが下着に密着するため、下着とウイング部43、44の隙間がなくなり、衣服や下着の動きに対して引っかかり難くなる。 Specifically, since the widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, 44a are in close contact with the undergarment, there is no gap between the underwear and the wing portions 43 and 44, it becomes difficult caught to the movement of the clothes and underwear. よって、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aがめくれてしまったり、めくれた状態が更に進行してウイング部全体が下着から剥がれてしまったりする不具合が発生することを抑制できる。 Therefore, it is possible to suppress the widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, or 44a is gone curled, the problem that the entire wing portion everted condition progresses further to or worse off from the undergarment occurs.

また、例えば、ウイング部43、44が下着にしっかりと固定することにより、吸収性物品1を長時間使用した場合であっても、ウイング部がはがれ難く、吸収性物品1がずれることを防ぎ、体液の漏れを低減することができる。 Further, for example, by wing portions 43 and 44 is firmly fixed to the underwear, even when using the absorbent article 1 for a long time, difficult to peel off the wings prevents the absorbent article 1 is shifted, it is possible to reduce the leakage of body fluids. また、下着をウイング部43、44で覆った状態を維持できるため、万が一体液が漏れた場合であっても下着に体液が付着することを防止できる。 Further, since it maintains a state of covering the underwear wing portions 43 and 44, it is possible to prevent the body fluid adheres to the underwear even when the leaked any chance body fluid.

また、ウイング粘着領域51がウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aに位置するため、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aを把持した際に、ウイング粘着領域51が手等に付着するおそれがある。 Also, since the wing adhesive areas 51 located in the width direction outer end portion 43a, 44a of the wing portions 43 and 44, the widthwise outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44, when gripping the 44a, wing adhesive areas 51 there is likely to adhere to the hand or the like. しかし、使用者は、架橋シート80を把持してウイング保護シート61を剥離することができ、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aにウイング粘着領域51を設けた場合であっても、手等に対する付着を抑制しつつ、ウイング部43、44からウイング保護シート61を剥がすことができる。 However, the user crosslinked sheet 80 to grip the can peel the wing protective sheet 61, widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, in a case where the wing adhesive areas 51 provided in 44a also, while suppressing the adhesion to the hand or the like, it is possible to peel off the wing protective sheet 61 from the wing portions 43, 44.

また、本実施の形態に係る架橋シート80は、ウイング保護シート61よりも幅方向外側に延出して配置されている。 Further, crosslinked sheet 80 according to this embodiment is arranged to extend in the widthwise outer side than the wing protective sheet 61. よって、使用者は、ウイング保護シート61を取り外す際に、ウイング粘着領域51に直接触れることなく、架橋シート80を把持しやすくなる。 Therefore, the user, when removing the wing protective sheet 61 without directly touching the wing adhesive areas 51, it is easy to grip the crosslinked sheet 80. なお、架橋シート80は、ウイング保護シート61よりも幅方向外側に延出して配置されていてもよいし、ウイング保護シート61よりも長手方向外側に延出して配置されていてもよい。 Incidentally, crosslinked sheet 80 may be disposed extending in the width direction outer side than the wing protective sheet 61, may be disposed longitudinally extending outward from the wings protective sheet 61.

ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aにウイング粘着領域が設けられているため、ウイング部の外側端部の剛性を高めることができる。 Since the widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, is wing adhesive areas 44a are provided, it is possible to increase the rigidity of the outer ends of the wing portions. よって、ウイング部のよれを防止し、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aがよれによって、ウイング粘着領域同士がくっついたり、ウイング粘着領域51が下着以外の箇所(例えば、吸収性物品の非肌当接面)にくっついたりする不具合を抑制できる。 Therefore, to prevent According wing portion, widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, by 44a is accordance, or stick is wing adhesive areas to each other, the wing adhesive areas 51 other than underwear locations (e.g., the absorbent can suppress the problem that or stick to the non-skin contact surface) of the article.

また、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aは、図5(e)に示すように、ウイング部43、44を下着に巻き付けた状態で下着の幅方向中央側に位置する。 Further, the width direction outer end portion 43a, 44a of the wing portions 43 and 44, as shown in FIG. 5 (e), located in the widthwise center side of the undergarment in a state wound wing portions 43 and 44 to the undergarment. 吸収性物品1を下着に装着した状態で、下着の幅方向外側端部に位置する部分は、着用者の脚等によって幅方向外側から幅方向内側に向けての外力を受け易い。 The absorbent article 1 while wearing the undergarment, a portion located in the width direction outer end portion of the undergarment are susceptible to external force toward the outside in the width direction inside in the widthwise direction by the legs or the like of the wearer. 一方、下着の幅方向中央側は、比較的外力を受けにくい所であり、変形し難い部分となる。 On the other hand, the widthwise central side of the undergarment is where less susceptible to relatively external force, the deformed portion difficult. ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aを下着に接着することにより、変形し難い下着の幅方向中央部分においてウイング部を固定でき、ウイング部43、44の変形を抑制できる。 Widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, by bonding 44a to the undergarment, the wing portions can be fixed in the widthwise central portion of the hardly deformed underwear, it can suppress deformation of the wing portions 43 and 44.

ウイング部43、44の変形を抑制することにより、ウイング部43、44に皺を発生し難くし、ウイング部を下着に装着し直す手間を低減することができる。 By suppressing the deformation of the wing portions 43 and 44, it is possible to reduce the trouble of wrinkles hardly occur wing portions 43 and 44, again mounted wing portion to an undergarment. また、ウイング部43、44の皺を低減することにより、安定した接合状態を維持し易くなり、下着に対するずれを防止できる。 Moreover, by reducing the wrinkles of the wing portions 43 and 44, it becomes easy to maintain a stable bonding state can be prevented a deviation with respect to the undergarment.

次いで、図6及び図7を参照して、吸収性物品の製造方法の一部について説明する。 Next, referring to FIG. 6 and FIG. 7, a description of some of the manufacturing method for absorbent articles. 図6及び図7は、吸収性物品の製造方法を説明するための図である。 6 and 7 are views for explaining a manufacturing method for absorbent articles. なお、なお、図6及び図7に記載されていない方法については、既存の方法を用いることができる。 Incidentally, It should be noted that the method not described in Figures 6 and 7, can be formed by an existing method.

吸収性物品の製造方法は、上層形成工程S1と、吸収体接合工程S2と、下層形成工程S3と、下層接合工程S4と、切断及びエンボス工程S5と、ウイング折り畳み工程S6と、架橋シート形成工程S7と、架橋シート接合工程S8と、を有する。 Method of manufacturing an absorbent article, an upper layer formation step S1, an absorber joining step S2, a lower layer forming step S3, a lower joining step S4, the cutting and embossing step S5, wing folding step S6, crosslinked sheet forming step It has a S7, the crosslinked sheet bonding step S8, the.

S1において、上層形成工程を行う。 In S1, it performs an upper layer formation process. 具体的には、表面シート10を構成する第1ウェブW1と、サイドシート41、42を構成する第2ウェブW2とを接合して上層シートを形成する。 Specifically, the first web W1 constituting the topsheet 10, to form the upper layer sheet by joining a second web W2 constituting the side sheets 41 and 42.

S2において、吸収体接合工程を行う。 In S2, it performs the absorber joining step. 具体的には、予め成型した吸収体30と、S1において形成した上層シートとを接合する。 Specifically, the absorber 30 which is preformed, for bonding the upper layer sheet formed in S1. なお、上層シートと吸収体との接合は、例えば、ホットメルト接着剤によって接合することができる。 The bonding of the upper sheet and the absorbent body, for example, may be joined by hot melt adhesive.

S3において、下層形成工程を行う。 In S3, performing lower layer forming step. 具体的には、ウイング保護シート61を構成する第3ウェブW3に粘着材を塗布してウイング粘着領域51を設けた後、第3ウェブW3を切断してウイング保護シート61を形成する。 Specifically, after forming the wing adhesive areas 51 by applying an adhesive material to the third web W3 constituting the wing protective sheet 61, to form a wing protective sheet 61 by cutting the third web W3. 次いで、裏面シート20を構成する第4ウェブW4に対して、ウイング粘着領域51が第4ウェブW4に当接するようにウイング保護シート61を貼り付けて、下層シートを形成する。 Then, for the fourth web W4 constituting the backsheet 20, the wing adhesive areas 51 Paste wing protective sheet 61 to abut the fourth web W4, to form the lower layer sheet.

S4において、下層接合工程を行う。 In S4, it performs the lower bonding step. 具体的には、S3において形成した下層シートと、吸収体及び上層シートとを接合する。 Specifically, the junction with the lower layer sheet formed in S3, the absorber and the upper layer sheet. なお、下層シートと、吸収体及び上層シートとの接合は、例えば、ホットメルト接着剤によって接合することができる。 The bonding of the lower layer sheet, the absorber and the upper layer sheet, for example, may be joined by hot melt adhesive.

S5において、切断及びエンボス工程を行う。 In S5, it performs cutting and embossing step. 具体的には、表面シート、裏面シート、吸収体及びウイング保護シートを重ね合わせた状態でエンボス加工を施してエンボス接合領域Rを形成し、かつ吸収性物品1の外形に沿って、表面シートを構成する第1ウェブW1、裏面シートを構成する第4ウェブW4及びウイング保護シートを構成する第3ウェブW3を切断する。 Specifically, the topsheet, backsheet, embossed in a superimposed state absorber and the wing protective sheet to form an embossed junction region R, and along the outer shape of the absorbent article 1, the topsheet the first web W1 constituting, cutting the third web W3 constituting the fourth web W4 and wings protective sheet constituting the back sheet.

図7は、S5において表面シート、裏面シート及びウイング保護シートが切断された状態のウイング部44を示している。 7, the topsheet, backsheet and wings protective sheet shows a wing portion 44 in a state of being cut at S5. 図7において塗りつぶした領域は、切断工程によって切り取られる部分である。 Regions filled in FIG. 7 is a portion cut out by the cutting process. このとき、吸収性物品1の外形に沿ってウイング保護シート61を切断するため、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aから粘着材がはみ出した場合であっても、はみ出した粘着材を切り取ることができる。 At this time, in order to cut the wings protective sheet 61 along the outer shape of the absorbent article 1, the widthwise outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44, even if the adhesive is protruding from 44a, protruding adhesive it is possible to cut the wood.

S5における切断工程とエンボス工程の順序は、切断工程の後にエンボス工程を行ってもよいし、エンボス工程の後に切断工程を行ってもよいし、切断工程とエンボス工程とを同時に行ってもよい。 The order of the cutting process and the embossing process in S5 may be performed embossing step after the cutting step may be carried out a cutting process after the embossing step may be performed simultaneously with cutting step and the embossing step. なお、エンボス工程の後に切断工程を行うことにより、切断工程においてウェブ等を切断する刃に粘着材を付着し難くすることができる。 Incidentally, by performing the cutting step after the embossing step it can be difficult to adhere the adhesive to the blade to cut the web or the like in the cutting step. 具体的には、エンボス加工を施すことにより、ウイング粘着領域51を構成する粘着材の厚みが薄くなる。 Specifically, by embossing, the thickness of the adhesive material constituting the wing adhesive areas 51 becomes thinner. よって、ウェブ等を切断する刃に接触する粘着材の断面積が小さくなり、刃に付着する粘着材を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the adhesive cross-sectional area of ​​adhesive in contact with the blade to cut the web or the like is reduced, to adhere to the blade.

S6において、ウイング折り畳み工程を行う。 In S6, it performs wing folding process. なお、図面においては、省略しているが、S5からS6に搬送する過程において、吸収性物品の厚み方向において反転しており、S6に示す状態は、表面シート側が上方に位置している。 In the drawings, although omitted in the process of transporting the S5 is S6, which is inverted in the thickness direction of the absorbent article, the state shown to step S6, the topsheet side is located upward.

ウイング折り畳み工程は、具体的には、ウイング部43、44を、吸収性本体45の肌当接面側に折り返す。 Wing folding process, specifically, the wing portions 43 and 44, folding the skin of the absorbent body 45 to the contact surface. ウイング部が折り返された状態では、ウイング部の裏面シート20側に設けられたウイング保護シート61が上方に位置している。 In the state in which the wing portion is folded back, the wing protective sheet 61 provided on the back sheet 20 side of the wing portion is located above.

S7において、架橋シート形成工程を行う。 In S7, effect crosslinking sheet forming process. 具体的には、架橋シートを構成する第5ウェブW5に接合部90を形成した後、第5ウェブW5を切断して架橋シート80を形成する。 Specifically, after forming the joint 90 to the fifth web W5 constituting the crosslinked sheet, by cutting the fifth web W5 to form a crosslinked sheet 80.

S8において、架橋シート接合工程を行う。 In S8, it performs crosslinked sheet bonding step. 具体的には、一対のウイング保護シート61に対して架橋シート80を接合する。 Specifically, bonding the crosslinked sheet 80 to a pair of wings protective sheet 61. 架橋シート80をウイング保護シート61に接合することにより、ウイング部43、44を折り畳んだ状態が維持される。 By bonding the crosslinked sheet 80 to the wing protective sheet 61, folded wing portions 43 and 44 is maintained. 吸収性物品1は、ウイング部43,44が折り畳まれた状態で包装シート70によって個装される。 The absorbent article 1 is individually packaged by the package sheet 70 in a state where the wing portions 43 and 44 are folded.

ウイング保護シート61を介して粘着材をウイング部43、44に貼付し、かつウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aに沿ってウイング保護シート61を切断した後、ウイング部43、44を折り返すため、粘着材を塗布する際にウイング部43、44に付する粘着材が表面シート10に付着する不具合を抑制できる。 An adhesive material affixed to wing portions 43 and 44 through the wing protective sheet 61 and the widthwise outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44, after cutting the wing protective sheet 61 along the 44a, the wings 43, to wrap a 44, adhesive material subjected to the wing portions 43 and 44 when applying the adhesive material can be prevented a problem that adhering to the surface sheet 10. よって、ウイング部の粘着材の位置の制限を低減し、粘着材をウイング部の適切な位置に付することができる。 Therefore, to reduce the restriction of the position of the adhesive material of the wing portion, the adhesive material can be subjected to a suitable position of the wing portion.

また、粘着材をウイング部に付した後、ウイング部の幅方向外側端部に沿って切断するため、ウイング部の幅方向外側端部から粘着材がはみ出して付された場合であても、はみ出した粘着材を取り除くことができる。 Further, after subjecting the adhesive material to the wing parts, to cut along the widthwise outer end portion of the wing portion, even addressed in the case where the pressure-sensitive adhesive material from the widthwise outer end of the wing portion is attached protrudes, protruding adhesive material can be removed.

また、S5において、表面シート10、裏面シート20、吸収体30及びウイング保護シート61を重ね合わせた状態でエンボス加工を施しており、エンボス接合領域Rには、厚み方向において凹みかつ突出する凹凸部が形成される。 Further, in S5, the topsheet 10, backsheet 20, and embossed in a state superposed absorbent body 30 and the wing protective sheet 61, the embossed junction region R, uneven part recessed and protruding in the thickness direction There is formed.

このとき、エンボス接合領域Rは、ウイング粘着領域51が設けられたウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aにも形成されている。 In this case, embossed junction region R, the width direction outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44 are wing adhesive areas 51 are provided, is also formed in 44a. エンボス接合領域Rが形成されたウイング粘着領域51には、凹凸部が形成されている。 The wing adhesive areas 51 embossed junction region R is formed, the uneven portion is formed. よって、エンボス接合領域Rが形成されたウイング粘着領域51は、エンボス接合領域Rが形成されていないウイング粘着領域51(第1粘着領域)よりも接着強度が弱い第2粘着領域となる。 Thus, wing adhesive areas 51 embossed junction region R is formed, the adhesive strength than the wing adhesive areas 51 embossed junction region R is not formed (the first adhesive region) becomes weaker second adhesive region.

ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aに第2粘着領域が設けられているため、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aの粘着力が、他のウイング粘着領域51の粘着力よりも低くなる。 Since the widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, the second adhesive region 44a is provided, the width direction outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44, the adhesive strength of 44a are other wing adhesive areas It is lower than the adhesive strength of 51. よって、ウイング部を折り返す場合等においてウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aを把持した際に、指に粘着材が付きにくくなる。 Therefore, the widthwise outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44 when such folding the wing portions, when gripping the 44a, made with less adhesive to finger.

なお、第2粘着領域は、凹凸部が形成されることによって指に付き難いが、粘着材は凹凸部の凹みにも付されている。 Incidentally, the second adhesive region is hardly attached to the finger by the uneven portion is formed, adhesive material is also attached to the recess of the concave-convex portion. よって、下着に当接させた状態でウイング部をしっかり押圧することで、凹みに付された粘着材も下着に接着させて、接合強度を確保することができる。 Thus, by firmly pressing the wing portion being in contact with the undergarment, and also adhesive attached to recessed adhered to the undergarment, it is possible to ensure a bonding strength.

なお、本実施の形態では、第2粘着領域を構成するエンボス接合領域を、ウイング部の外側端部に設けているが、エンボス接合領域をウイング部の外側端部に設けないように構成してもよい。 In the present embodiment, the emboss bonding area constituting the second adhesive region, are provided at the outer end of the wing portion, configured so as not providing an embossed junction region at the outer end of the wing portion it may be. また、他の第2粘着領域の構成としては、第1粘着領域に相当する他の粘着領域よりも、粘着材の目付が低く構成することができる。 Further, as another structure of the second adhesive region, than other adhesive area corresponding to the first adhesive region can be the basis weight of the adhesive material constituting low.

更に、本実施の形態では、ウイング粘着領域をウイング部の外側端部に一致させて設けているが、ウイング粘着領域は、ウイング部の外側端部よりも幅方向内側に配置してもよい。 Further, in this embodiment, are provided to match the wing adhesive areas on the outer end of the wing portion, the wing adhesive areas may be arranged in the width direction inside than the outer end of the wing portion. 具体的には、ウイング部の外側端部よりも3mm以下の範囲で幅方向内側にウイング粘着領域を配置した場合であっても、ウイング部の外側端部に、ウイング粘着領域を一致させた場合と同様の効果を得ることができる。 Specifically, even when placing the wing adhesive areas in the width direction inner side in a range below 3mm than the outer end of the wing portion, the outer end of the wing portion, when to match the wing adhesive areas it is possible to obtain the same effect as.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
次いで、第2の実施形態に係る吸収性物品1Aについて、図8及び図9を参照して詳細に説明する。 Then, the absorbent article 1A according to the second embodiment will be described in detail with reference to FIGS. なお、以下の実施形態の説明においては、第1の実施形態と異なる構成について説明し、同様の構成については説明を省略する。 In the following description of the embodiments, described configuration different from the first embodiment, the description thereof is omitted for similar configurations. 図8は、個包装を開放した状態の吸収性物品の平面図であり、図9は、図8に示す吸収性物品の下着への装着態様を模式的に示す断面図である。 Figure 8 is a plan view of an absorbent article in a state of opening the individual package, FIG. 9 is a cross-sectional view schematically showing the mounting manner of the undergarment of the absorbent article shown in FIG.

第2の実施形態に係る吸収性物品1Aは、架橋シート80に引裂部としてのミシン目81が形成されている。 The absorbent article 1A according to the second embodiment, perforations 81 as tearing portion is formed on the crosslinked sheet 80. ミシン目81は、架橋シート80の幅方向における中央部において、長手方向Lに沿って形成されている。 Perforations 81 in the central portion in the width direction of the crosslinked sheet 80, are formed along the longitudinal direction L.

架橋シート80には、一方のウイング部43のウイング保護シート61に接合された第1接合部90aと、一方のウイング部43のウイング保護シート61に接合された第2接合部90bと、が設けられている。 The crosslinked sheet 80, a first joint portion 90a, and a second joint portion 90b joined to the wing protective sheet 61 of one wing portion 43, is provided which is joined to the wing protective sheet 61 of one wing portion 43 It is. ミシン目81は、第1接合部90aと、第2接合部90bとを分離するように形成されている。 Perforations 81 includes a first bonding portion 90a, it is formed so as to separate the second joint portion 90b. 本実施の形態のミシン目81は、幅方向の長さが0.5mmであって、1.5mmの切り込み部が間隔1.0mm毎に形成されている。 Perforations 81 in the present embodiment, the length in the width direction is a 0.5 mm, cut section of 1.5mm are formed at intervals 1.0 mm.

次いで、図9に基づいて、第2の実施形態に係る吸収性物品1Aの下着への装着態様について説明する。 Then, on the basis of FIG. 9 will be described aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article 1A according to the second embodiment. 図9は、図8に示すB−B断面によって装着態様を示している。 Figure 9 illustrates aspects of mounting the cross section B-B shown in FIG. 図9(a)に示す状態は、包装シート70によって個装された吸収性物品1を開放した状態である。 State shown in FIG. 9 (a) is a state in which opens the absorbent article 1 that is individually packaged by the packaging sheet 70.

図9(a)に示す状態において、吸収性物品1Aから包装シート70を離間させることにより、包装シート70と共に本体保護シート62が吸収性物品1から離間し、本体粘着領域52が開放される。 In the state shown in FIG. 9 (a), by separating the package sheet 70 from the absorbent article 1A, body protective sheet 62 with the packaging sheet 70 is separated from the absorbent article 1, the body adhesive area 52 is opened. 本体粘着領域52を下着Sのクロッチ部の肌当接面側に接着することにより、図9(b)に示す状態となる。 By bonding the body adhesive area 52 on the skin contact surface side of the crotch portion of the undergarment S, the state shown in Figure 9 (b).

次いで、架橋シート80をミシン目81によって2つに分離する。 Then separated crosslinked sheet 80 by perforations 81 into two. 架橋シートを分離することにより、一対のウイング部のウイング保護シートを別々に剥がすことができる。 By separating the cross-linked sheet, it is possible to peel off the wings protective sheet of the pair of wing portions separately. まず、図9(c)に示すように、一方のウイング部44のウイング保護シート61を剥がして、ウイング部44のウイング粘着領域51を開放する。 First, as shown in FIG. 9 (c), peel off the wing protective sheet 61 of one wing portion 44, to open the wing adhesive areas 51 of the wing portion 44. そして、図9(d)に示すように、一方のウイング部44を下着に装着する。 Then, as shown in FIG. 9 (d), mounting the one wing portion 44 to the undergarment.

次いで、図9(e)に示すように、他方のウイング部43のウイング保護シート61を剥がして、ウイング部43のウイング粘着領域51を開放する。 Then, as shown in FIG. 9 (e), peel off the wing protective sheet 61 of the other wing portion 43, to open the wing adhesive areas 51 of the wing portion 43. そして、図9(f)に示すように、一方のウイング部44を下着に装着する。 Then, as shown in FIG. 9 (f), attaching one of the wing portion 44 to the undergarment. このようにして、吸収性物品1Aを下着Sに装着することができる。 In this way, it is possible to mount the absorbent article 1A to the undergarment S.

架橋シート80のミシン目は、架橋シート80の幅方向における外側端部よりもウイング粘着領域51から離れている。 Crosslinking perforation of the sheet 80 is separated from the wing adhesive areas 51 than the outer end portion in the width direction of the crosslinked sheet 80. よって、架橋シート80のミシン目部分を把持することにより、架橋シートを把持した指等にウイング粘着領域51の粘着材が付着することを更に抑制することができる。 Thus, by gripping the perforated portion of the crosslinked sheet 80, that adhesive wing adhesive areas 51 to a finger or the like holding the crosslinked sheet is adhered can be further suppressed.

(第3の実施形態) (Third Embodiment)
次いで、第3の実施形態に係る吸収性物品1Bについて、図10及び図11を参照して詳細に説明する。 Then, the absorbent article 1B according to the third embodiment will be described in detail with reference to FIGS. 図10は、個包装を開放した状態の吸収性物品1Bの平面図であり、図11は、吸収性物品1Bの下着への装着態様を模式的に示す断面図である。 Figure 10 is a plan view of an absorbent article 1B of a state of opening the individual package, FIG 11 is a cross-sectional view schematically showing the mounting manner of the undergarment of the absorbent article 1B.

第3の実施形態に係る吸収性物品1Bは、サイドシート41、42の幅方向における長さが、第1の実施形態の吸収性物品1よりも短い。 The absorbent article 1B according to the third embodiment, the length in the width direction of the side sheets 41 and 42 is shorter than the absorbent article 1 of the first embodiment. サイドシート41、42の幅方向における外側端部41a、42aは、裏面シートの幅方向外側端部よりも幅方向内側に配置されている。 Outer end portion 41a in the width direction of the side sheets 41 and 42, 42a are arranged in the width direction inside than the widthwise outer end portion of the backsheet. よって、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aは、裏面シート20のみで構成されている。 Therefore, the widthwise outer end portion 43a of the wing portions 43, 44, 44a is constituted only by the backsheet 20.

第3の実施形態におけるウイング部は、裏面シート20のみ形成されているため、比較的ウイング部の剛性が低くなる。 Wing unit according to the third embodiment, since it is formed only backsheet 20, the rigidity of the relatively wing portion becomes lower. 下着のクロッチ部に装着されるウイング部は、着用者の動きによる変形が生じるため、ウイング部が下着に追従しない場合には、ウイング部が下着から剥がれてしまうおそれがある。 Wings mounted on the crotch portion of the underwear, because the deformation due to the movement of the wearer occurs, when the wing portions are not follow the undergarment, there is a possibility that the wing portion peels from the undergarment.
よって、裏面シート20は、比較的剛性が高い材質によって構成することが望ましい。 Thus, the backsheet 20 is preferably configured with a relatively high rigidity material.

ウイング部43、44の一部(例えば、幅方向外側端部43a、44a)を裏面シート20のみによって構成することにより、コストを低減することができる。 Some of the wings 43 and 44 (e.g., the widthwise outer end 43a, 44a) by forming by only the backsheet 20, the cost can be reduced. しかし、ウイング部43、44の一部を裏面シート20のみによって構成すると、サイドシートと裏面シートによってウイング部を構成する場合と比較して、ウイング部43、44の剛性が低くなる。 However, when a part of the wing portions 43, 44 constituted by only the backsheet 20, as compared with the case of configuring the wing portion by a side sheet and the back sheet, the rigidity of the wing portions 43 and 44 becomes lower.

例えば、ウイング部の剛性が低くなると、上述の吸収性物品の製造方法においてウイング部を折り畳む際に、ウイング部がよれてしまったり、意図しない箇所でウイング部が折れ曲がったりするおそれがある。 For example, the rigidity of the wing portion is lowered, when folding the wing portion in the manufacturing method for absorbent articles of the above, or worse according the wings, there is a risk of bent or the wings in unintended locations. したがって、ウイング部を形成する裏面シート20は、比較的剛性が高い材質によって構成することが望ましい。 Thus, the backsheet 20 to form the wing portion is preferably configured with a relatively high rigidity material.

また、ウイング部の一部を裏面シートのみによって構成する場合には、ウイング部に接着する保護シートの面積を大きくして、保護シートによって剛性を確保するように構成してもよい。 Also, when constituting a part of the wing portion only by the backsheet is to increase the area of ​​the protective sheet to adhere to the wing portion may be configured so as to ensure the rigidity by a protective sheet. 上述の吸収性物品の製造方法では、ウイング部に保護シートを貼付した状態で折り返すため、保護シートによって製造時におけるウイング部の剛性を高めることができる。 In the manufacturing method for absorbent articles described above, since the folded back while sticking a protective sheet wing portion, it is possible to increase the rigidity of the wing portion during manufacture with a protective sheet.

また、第3の実施形態に係る吸収性物品1Bのウイング部43、44における吸収性本体45から幅方向外側に延出した長さは、第1の実施形態の吸収性物品1よりも長い。 The length extending from the absorbent body 45 in the wing portions 43 and 44 of the absorbent article 1B according to the third embodiment in the widthwise outer side is longer than the absorbent article 1 of the first embodiment. 一対のウイング部43、44は、吸収性本体の非肌当接面側に折り畳まれた状態において吸収性物品の厚み方向において重なるように構成されている。 A pair of wing portions 43 and 44 are configured to overlap in the thickness direction of the absorbent article in a non-skin folded abutment surface state of the absorbent body.

次いで、図11に基づいて、第3の実施形態に係る吸収性物品1Bの下着への装着態様について説明する。 Then, with reference to FIG. 11, described aspects of mounting to the undergarment of the absorbent article 1B according to a third embodiment. 図11は、図9に示すC−C断面によって装着態様を示している。 Figure 11 illustrates aspects of mounting the section C-C shown in FIG. 図11(a)に示す状態は、本体粘着領域52を下着Sのクロッチ部の肌当接面側に接着し、かつ架橋シート80を取り外した状態である。 State shown in FIG. 11 (a) is a state of adhering the body adhesive area 52 skin crotch portion of the undergarment S contact surface side, and removed the crosslinked sheet 80.

図11(a)に示す状態から、一方のウイング部44のウイング保護シート61を剥がして、ウイング粘着領域51を介してウイング部44を下着に装着することにより、図11(b)に示す状態となる。 From the state shown in FIG. 11 (a), peel off the wing protective sheet 61 of one wing portion 44, by mounting the wing portion 44 to the undergarment through the wing adhesive areas 51, the state shown in FIG. 11 (b) to become.

次いで、図11(c)に示すように、他方のウイング部43のウイング保護シート61を剥がして、ウイング粘着領域51を介してウイング部43を下着に装着する。 Then, as shown in FIG. 11 (c), peel off the wing protective sheet 61 of the other wing portion 43, attaching the wing portion 43 to the undergarment through the wing adhesive areas 51. このとき、ウイング部43のウイング粘着領域51は、吸収性物品の非肌当接面側に折り畳まれた状態において、ウイング部44の裏面シート20に接着している。 At this time, the wing adhesive areas 51 of the wing 43, in the non-skin folded abutment surface state of the absorbent article is adhered to the backsheet 20 of the wing portion 44. すなわち、ウイング粘着領域51は、対向するウイング部43とウイング部44とを接合している。 That is, the wing adhesive areas 51 is joined to the wing portion 43 and a wing portion 44 which faces.

下着に装着した状態で、ウイング部同士を接合することができ、吸収性物品をしっかりと下着に装着することができる。 While wearing the underwear, it is possible to bond the wing portions, the absorbent article can be firmly attached to the undergarment. なお、ウイング部同士をウイング粘着領域によって接合する構成にあっては、ウイング粘着領域が当接する裏面シート20をフィルムによって構成することが望ましい。 Incidentally, in the configuration of joining the wing portions by wing adhesive areas, it is desirable that the wing adhesive areas constituting the backsheet 20 in contact with the film. 例えば、不織布によって裏面シート20を構成すると、ウイング粘着領域51が剥がれてしまい、ウイング部同士の接合を維持できないおそれがある。 For example, when configuring the backsheet 20 by a nonwoven fabric, peels off the wing adhesive areas 51, it may be impossible to maintain the bonding between the wing portions.

また、下着に吸収性物品を装着した状態で、ウイング部同士が接合されているため、吸収性物品を下着から取り外し難くなるおそれがある。 Further, while wearing the absorbent article to the undergarment, since the wing portions are joined, it may become difficult to remove the absorbent article from the undergarment. よって、ウイング粘着領域51が接触する裏面シート20にシリコン等の剥離処理を施したり、ウイング部43、44の一部にミシン目のような切れ目を入れたりして、下着からウイング部を取り外し易いように構成してもよい。 Accordingly, or subjected to a release treatment such as silicon to the backsheet 20 of contact wing adhesive areas 51, and or scored as part perforation of wing portions 43 and 44, easily remove the wing portion from the undergarment it may be configured to.

(第4の実施形態) (Fourth Embodiment)
次いで、第4の実施形態に係る吸収性物品1Cについて、図12を参照して詳細に説明する。 Then, the absorbent article 1C according to the fourth embodiment will be described in detail with reference to FIG. 12. 図12は、吸収性物品1Cの平面図である。 Figure 12 is a plan view of the absorbent article 1C. ウイング部43,44の幅方向外側端部43a、44aには、粘着材が設けられたウイング粘着領域51と、粘着材が設けられていないウイング非粘着領域53と、が隣接して設けられている。 Widthwise outer end 43a of the wing portions 43 and 44, the 44a, the wing adhesive areas 51 which the adhesive material is provided, the wing non-adhesive region 53 adhesive material is not provided, it is provided adjacent there.

ウイング非粘着領域53が設けられていることにより、ウイング部43、44を下着の非肌当接面側に折り返す際に、ウイング非粘着領域53を把持してウイング部43、44を折り返すことができ、指等に粘着剤が付着することを防止できる。 By wing non-adhesive region 53 is provided, when folding the wing portions 43 and 44 to the non-skin contact surface side of the undergarment, be folded wing portions 43 and 44 by gripping the wing non-adhesive region 53 possible, it is possible to prevent the adhesive from adhering to a finger or the like. ウイング粘着領域51に指等が直接触れることを防止できるため、ウイング粘着領域51における粘着材の接合強度を低下させることなく、ウイング部43、44を下着に装着でき、長時間に亘って接合能力を維持することができる。 Since the finger or the like in the wing adhesive areas 51 can be prevented from directly touching, without reducing the bonding strength of the adhesive material in the wing adhesive areas 51, it can be equipped with wing portions 43 and 44 to the undergarment, bonding capability over a long period of time it can be maintained.

ウイング部43、44を下着に装着する際に指等で把持する部分は、ウイング部の中心となるため、ウイング部の長手方向における中心を跨ってウイング非粘着領域53を配置することにより、ウイング部43、44が持ち易くなる。 Portion for gripping by fingers or the like when mounting the wing portions 43 and 44 to the undergarment, since the center of the wing portion, by arranging the wing non-adhesive region 53 across the center in the longitudinal direction of the wing portion, the wing parts 43 and 44 is likely to have.

なお、ウイング非粘着領域53は、ウイング部43、44の幅方向外側端部43a、44aにおける前端や後端に配置されていてもよいし、複数配置されていてもよい。 Incidentally, wing non-adhesive region 53, the width direction outer end portion 43a of the wing portions 43 and 44, may be arranged at the front end and rear end in 44a, it may be more than one. ウイング非粘着領域53の好ましい構成としては、ウイング部の幅方向外側端部43a、44aを跨るように配置され、かつ長手方向の長さが10mm〜20mmであることが望ましい。 The preferred construction of the wing non-adhesive area 53, the widthwise outer end portion 43a of the wing portion, is disposed so as to straddle the 44a, and the length of the longitudinal direction is desirably 10 mm to 20 mm. 長手方向の長さが10mm以下であると掴み難く、長手方向の長さが20mm以上あると、ウイング部の接着強度を十分確保できないためである。 Longitudinal length hardly grasp as being 10mm or less, the length in the longitudinal direction is not less than 20 mm, it can not be sufficiently ensured adhesion strength of the wing portion.

上述したように、本発明の実施形態を通じて本発明の内容を開示したが、この開示の一部をなす論述及び図面は、本発明を限定するものであると理解すべきではない。 As described above, it has been disclosed content of the present invention through the embodiments of the present invention, the description and drawings which constitute part of this disclosure should not be understood to limit the present invention. この開示から当業者には様々な代替実施の形態、実施例及び運用技術が明らかとなる。 Various alternative embodiments to those skilled in the art from this disclosure, the examples, and operational techniques will be apparent.

また、吸収性物品は、生理用ナプキン以外に、パンティライナー(おりものシート)、失禁パッド等であってもよい。 Further, the absorbent article, in addition to sanitary napkins, panty liners (textile sheets) may be incontinent pads and the like.

更に、表面シートと吸収体との間にセカンドシートを設けてもよい。 Furthermore, it is also possible to provide a second sheet between the top sheet and the absorber. 素材、製法に関しては上記表面シートで採用されるものであれば特に限定なくしようできるが、表面シートから体液を吸収しやすいように、表面シートよりもセカンドシート部の密度を高めたものを用いることが好ましい。 Material, can be used without particular limitation as long as it is employed in the topsheet respect process, to make it easier to absorb body fluids from the topsheet, be those than the topsheet with increased density of the second sheet portion It is preferred.

また、本実施の形態に係る吸収性物品は、一対のウイング部にそれぞれ保護シートを設けるように構成しているが、例えば、一方のウイング部のウイング粘着領域をウイング部の幅方向外側端部よりも幅方向内側に配置して、この一方のウイング部のみウイング保護シートを設けずに、架橋シートによってウイング粘着領域を覆うように構成してもよい。 Further, absorbent articles according to the present embodiment, although configured to provide a respective protective sheet to the pair of wing portions, for example, the width direction outer end portion of the wing portion of the wing adhesive areas of one wing portion disposed inside in the widthwise direction than, without providing the one of the wing portion only wing protective sheet may be configured to cover the wing adhesive areas by crosslinked sheet. ウイング部の外側端部よりも幅方向内側にウイング粘着領域を設ける構成にあっては、粘着剤のはみ出しが少ないため、ウイング部を肌当接面側に折り返した後、粘着材を設けるように構成することができる。 In the configuration in which the wing adhesive areas in the width direction inside than the outer end of the wing portion, since the small protrusion of the adhesive, after folding back the wing portions skin contact surface side, so as to provide an adhesive material it can be configured.

吸収性物品は、一対のウイング粘着領域のうち、少なくとも一方のウイング粘着領域がウイング部の外側端部に設けられていればよく、他方のウイング粘着領域がウイング部の外側端部よりも幅方向内側に設けられていてもよい。 The absorbent article of the pair of wing adhesive areas sufficient that at least one of the wing adhesive areas are provided in the outer end of the wing portion, the width direction than the outer end of the other wing adhesive areas wings it may be provided on the inside.

また、本実施の形態に係る吸収性物品の製造方法は、吸収性物品の外形に沿ってウイング保護シートを切断した後に、ウイング部折り工程によってウイング部を折り畳んだ吸収性物品を包装シートによって個装するように構成しているが、この構成に限られない。 The manufacturing method for absorbent articles according to the present embodiment, pieces after cutting the wing protective sheet along the contour of the absorbent article, the absorbent article folded wing portion by a process folded wing portion by wrapping sheet Although configured to do so, it is not limited to this configuration. 例えば、吸収性物品の外形に沿ってウイング保護シートを切断した後に、包装シート上に配置し、包装シートと共にウイング部を折り畳むように構成してもよい。 For example, after cutting the wing protective sheet along the contour of the absorbent article, was placed on the wrapping sheet may be configured to fold the wing portions with the wrapping sheet.

本発明は、ここでは記載していない様々な実施形態などを含むことは勿論である。 The present invention of course includes various embodiments not described herein. したがって、本発明の技術的範囲は、上述の説明から妥当な特許請求の範囲に係る発明特定事項によってのみ定められるものである。 Accordingly, the technical scope of the present invention is to be defined only by the inventive specified matters according to the scope of claims reasonable from the above description.

1、1A、1B、1C…吸収性物品、 10…表面シート、 20…裏面シート、 22,23…圧搾部、 30…吸収体、 35…圧搾部、 41,42…サイドシード、 43,44…ウイング部、 43a、44a…外側端部 45…吸収性本体、 50…粘着領域、 51…ウイング粘着領域、 52…本体粘着領域、 53…ウイング非粘着領域、 60…保護シート、 61…ウイング保護シート 62…本体保護シート、 70…包装シート、 71…対向面、 72…非対向面、 75…粘着テープ、 80…架橋シート、 81…ミシン目、 90…接合部 1, 1A, 1B, 1C ... absorbent article, 10 ... surface sheet, 20 ... back sheet, 22, 23 ... compression section, 30 ... absorbent body, 35 ... compression section, 41 ... side seed, 43, 44 ... wings, 43a, 44a ... outer end 45 ... absorbent body, 50 ... adhesive regions, 51 ... wing adhesive areas 52 ... main body adhesive areas, 53 ... wing non-adhesive regions, 60 ... protection sheet, 61 ... wing protective sheet 62 ... body protection sheet, 70 ... wrapping sheet, 71 ... facing surface 72 ... non-facing surfaces, 75 ... adhesive tape, 80 ... crosslinked sheet, 81 ... perforation, 90 ... joint

Claims (5)

  1. 液透過性の表面シートと、液不透過性の裏面シートと、前記表面シートと前記裏面シートとの間に設けられる吸収体とを有する吸収性本体と、前記吸収性本体よりも吸収性物品の幅方向両外側に延出する一対のウイング部と、を有する吸収性物品であって、 A liquid permeable topsheet, a liquid and impermeable backsheet, an absorbent body having an absorbent body provided between the topsheet and the backsheet, the absorbent article than the absorbent body an absorbent article having a pair of wing portions extending in the width direction both sides, and,
    前記ウイング部は、前記吸収性本体の肌当接面にそれぞれ折り返されており、 The wing portions are folded back respectively on the skin contact surface of the absorbent body,
    前記一対のウイング部のうち少なくとも一方のウイング部の非肌当接面の前記幅方向における外側端部には、粘着材を付したウイング粘着領域が設けられており、 Wherein the outer end portion in the width direction of the non-skin contact surface of at least one of the wing portions of the pair of wing portions, the wing adhesive areas are provided marked with adhesive,
    前記ウイング粘着領域には、前記ウイング粘着領域をそれぞれ覆う一対の保護シートが仮着されており、 Wherein the wing adhesive areas, a pair of protective sheet covering the wing adhesive areas respectively are temporarily stuck,
    前記一対の保護シートには、両保護シートに跨って配置された架橋シートが接合されており Wherein the pair of protective sheets, crosslinked sheet disposed across both the protective sheet is bonded,
    前記ウイング粘着領域には、第1粘着領域と、前記第1粘着領域よりも粘着材の粘着力が低い第2粘着領域と、を有しており、 The wing adhesive areas has a first adhesive region, and a second adhesive region is low adhesion of the adhesive material than the first adhesive region,
    前記第2粘着領域は、前記ウイング部の前記幅方向外側端部に設けられている、吸収性物品。 The second adhesive region is provided on the widthwise outer end of the wing portion, the absorbent article.
  2. 前記一対のウイング部のうち少なくとも前記一方のウイング部の前記幅方向における外側端部には、前記粘着材が塗布されていないウイング非粘着領域が前記ウイング粘着領域に隣接して配置されている、請求項1に記載の吸収性物品。 Wherein the outer end portion in the width direction of at least the one wing portion of the pair of wing portions, the adhesive material is not applied wing non-adhesive region is disposed adjacent to the wing adhesive areas, the absorbent article of claim 1.
  3. 前記ウイング非粘着領域は、前記ウイング部の前記長手方向における中心を跨って配置されている、請求項2に記載の吸収性物品。 The wing non-adhesive areas are arranged across the center in the longitudinal direction of the wing portion absorbent article according to claim 2.
  4. 前記架橋シートは、一対の保護シートのうち一方の保護シートと接合された第1接合部と、他方の保護シートと接合された第2接合部とを有しており、 The crosslinked sheet has a second joint portion joined with the first joint portion joined to one of the protective sheet of the pair of protective sheets, and the other protective sheet,
    前記架橋シートの前記幅方向における中央には、前記第1接合部と前記第2接合部とを分離する引裂部が前記吸収性物品の長手方向に沿って形成されている、請求項1から請求項3のいずれかに記載の吸収性物品。 Wherein the center in the width direction of the crosslinked sheet, tearing unit for separating the second joint and the first joint portion is formed along the longitudinal direction of the absorbent article, according claim 1 the absorbent article according to any one of claim 3.
  5. 前記ウイング粘着領域は、前記吸収性物品の非肌当接面側に折り畳まれた状態において互いに対向する前記ウイング部同士を接着する、請求項1から請求項4のいずれかに記載の吸収性物品。 The wing adhesive areas are adhered to the wing portions facing each other in the non-skin folded abutment surface state of the absorbent article, the absorbent article according to any one of claims 1 to 4 .
JP2011167805A 2011-07-29 2011-07-29 The absorbent article Active JP5823765B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011167805A JP5823765B2 (en) 2011-07-29 2011-07-29 The absorbent article

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011167805A JP5823765B2 (en) 2011-07-29 2011-07-29 The absorbent article
PCT/JP2012/068991 WO2013018652A1 (en) 2011-07-29 2012-07-26 Absorbent article

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013031477A JP2013031477A (en) 2013-02-14
JP5823765B2 true JP5823765B2 (en) 2015-11-25

Family

ID=47629177

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011167805A Active JP5823765B2 (en) 2011-07-29 2011-07-29 The absorbent article

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP5823765B2 (en)
WO (1) WO2013018652A1 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH061703Y2 (en) * 1989-01-24 1994-01-19 ユニ・チャーム株式会社 Sanitary napkins
AT148831T (en) * 1991-07-23 1997-02-15 Procter & Gamble Curved absorbent moldings
JP2564283Y2 (en) * 1992-04-27 1998-03-04 ユニ・チャーム株式会社 Sanitary napkins
JP2576485Y2 (en) * 1992-09-03 1998-07-09 ユニ・チャーム株式会社 Sanitary napkins
CA2624406A1 (en) * 2005-11-02 2007-05-10 Uni-Charm Corporation Absorbent article

Also Published As

Publication number Publication date
WO2013018652A1 (en) 2013-02-07
JP2013031477A (en) 2013-02-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1137672C (en) Woman hygiene absorbent article
RU2192232C2 (en) Individual package for absorbing articles with fastening lugs
JP2744048B2 (en) Sanitary napkin having elastic shaping means
CN101686882B (en) Individually packaged absorbent article
AU741884B2 (en) A prepackaged article
KR100253112B1 (en) Individually packaged absorbent article and a method for making the same
JP3748015B2 (en) Absorbent article having a wing member
RU2261078C2 (en) Absorbing article and individually wrapped article
JP4739942B2 (en) The absorbent article
US9387137B2 (en) Absorbent article package and method of folding the same along folding lines toward opposite sides thereof
CN1736353B (en) Hygiene product
JP4498747B2 (en) Absorbent article including undergarment fastener adhesive having improved adhesive patterns
JPH0713319U (en) Sanitary napkins
US20050124960A1 (en) Combination pouch/backing sheet for personal care absorbent articles with mechanical attachment system
CZ283270B6 (en) Sanitary pad with flaps and with an aid for holding the flaps in the arrangement
US6805691B2 (en) Hygiene product
CN1272358A (en) Absorbing material products
JP2009153736A (en) Absorbent article
US6524289B1 (en) Securing arrangement for absorbent article
CA2105330C (en) Method of attaching adhesive to a tabbed absorbent article
JP3385035B2 (en) Absorbent article wrapper having a side flap fastener cover
EP2184045B1 (en) Absorbent article
US6497692B1 (en) Individually packaged absorbent article
CN202821862U (en) Absorptive article
JP3994377B2 (en) The absorbent article

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20140702

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140722

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150714

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150904

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150929

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20151008

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5823765

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250