JP5389858B2 - Management system for a construction machine - Google Patents

Management system for a construction machine Download PDF

Info

Publication number
JP5389858B2
JP5389858B2 JP2011107281A JP2011107281A JP5389858B2 JP 5389858 B2 JP5389858 B2 JP 5389858B2 JP 2011107281 A JP2011107281 A JP 2011107281A JP 2011107281 A JP2011107281 A JP 2011107281A JP 5389858 B2 JP5389858 B2 JP 5389858B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
terminal
mobile
communication
vehicle
time
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011107281A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011220104A (en
Inventor
誠治 鎌田
Original Assignee
株式会社小松製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社小松製作所 filed Critical 株式会社小松製作所
Priority to JP2011107281A priority Critical patent/JP5389858B2/en
Publication of JP2011220104A publication Critical patent/JP2011220104A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5389858B2 publication Critical patent/JP5389858B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

発明の属する技術分野 Field of the Invention

本発明は、移動体で発生した異常の履歴を管理する装置に関するものである。 The present invention relates to apparatus for managing abnormality history generated in the mobile.

背景従来 Background conventional

建設機械で、たとえば「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「エンジンの冷却水の量の異常な低下」、「エンジンオイルの油量の異常な低下」、「作動油の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「作動油の油圧の異常な低下」といった異常が発生すると、運転室の操作盤上でコーションランプが点灯する。 In construction machinery, for example, "cooling water of the engine upper limit over the temperature (coolant) (overheating)", "abnormal reduction of the amount of cooling water of the engine", "abnormal reduction of the amount of oil in the engine oil", " upper limit over the temperature of the hydraulic oil (overheating) ", an abnormality occurs, such as" abnormal reduction of the hydraulic oil in the hydraulic "caution light turns in operation panel of the cab. この点灯によってオペレータは、建設機械で現在異常が発生していることと、その異常発生の部位を確認することができる。 This lighting operator and the abnormal current occurring in the construction machine, it is possible to confirm the site of the abnormality.

ここで通常の場合、オペレータは、コーションランプの点灯を確認すると、即座にサービスマンに連絡をとるなどして、故障個所の修理等を行うものと考えられる。 Here, if the normal, the operator, and to make sure the lighting of caution lamp, immediately by, for example, contact the service man, believed to carry out the repairs, etc. of the fault location. しかし、現実には、工事日程の制約等からコーションランプの点灯を無視して、そのまま作業を継続することが多い。 However, in reality, ignoring the lighting of the caution lamp from constraints such as the construction schedule, it is often to continue the work as it is.

建設機械は高価であるためレンタルに供される機会が多い。 Construction machinery has many opportunities to be subjected to the rental because it is expensive.

レンタル会社にとって深刻な問題なのは、貸与先のユーザが、上述したコーションランプの点灯を無視して過酷な使用を続けることによって、建設機械に致命的な故障(たとえばエンジンの焼き付きなど)を与えてしまうことである。 Nanoha serious problem for rental companies, lending destination of the user, by continuing to ignore to harsh use the lighting of the caution lamp described above, will give a catastrophic failure (for example, burn-in of the engine) to the construction machine it is.

そこで、本発明は、建設機械などの移動体が、いずれの時点あるいはいずれの場所で過酷な使われ方がされたかを判断して、致命的な故障に至る前に貸与先のユーザに通知等して損失を未然に防止することを解決課題とするものである。 Accordingly, the present invention is a moving body such as a construction machine, and determines whether harsh use the way at any time or any place is, notifies the like lend destination user before reaching the catastrophic failure it is an solving problems of preventing to loss in advance.

第1発明は、 A first aspect of the present invention,
所定の作業を行う移動体から、当該移動体を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記移動体と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記移動体から当該移動体の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記移動体を管理するようにした移動体の管理装置において、 From the mobile to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the mobile, connected by communication means the the mobile and the terminal device, from the mobile the information indicating a state of the mobile body, transmits to the terminal device, the terminal device in the management device of the moving body so as to manage the movable body based on the transmitted information,
前記移動体の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the moving body has reached the abnormal value,
前記異常検出手段で前記移動体の状態が異常値に達したことが検出されたときの日時を計時する計時手段と を前記移動体に設け、 It provided a counting means for counting the date and time when the state of the movable body is detected to have reached the abnormal value in the abnormality detecting means to said mobile,
前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果とを、前記移動体から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from said mobile to said terminal device,
前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記移動体を管理すること を特徴とする。 The terminal device is characterized by managing the moving object based on the transmitted information.

第1発明によれば、図43に示すように、異常検出手段の検出結果と計時手段の計時結果とが、移動体31から端末装置11に送信される。 According to the first invention, as shown in FIG. 43, and the measurement result of the detection result and timer means of the abnormality detecting means, is transmitted from the mobile 31 to the terminal device 11. そして端末装置11は、送信された情報(警報出力マップ)に基づいて移動体31を管理する。 The terminal apparatus 11 manages the mobile 31 based on the information transmitted (alarm output map).

第1発明によれば、図43に示す警報出力マップから、移動体31がいずれの時点で過酷な使われ方をされたかを容易に判断することが可能となり、致命的な故障に至る前に貸与先のユーザに通知する等して損失を未然に防止することができる。 According to the first invention, the alarm output map shown in FIG. 43, whether the moving body 31 is harsh use the way at any time it is possible to easily determine, before reaching the catastrophic failure the loss equal notifies the lent destination user can be prevented.

第2発明は、 The second aspect of the present invention,
所定の作業を行う移動体から、当該移動体を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記移動体と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記移動体から当該移動体の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記移動体を管理するようにした移動体の管理装置において、 From the mobile to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the mobile, connected by communication means the the mobile and the terminal device, from the mobile the information indicating a state of the mobile body, transmits to the terminal device, the terminal device in the management device of the moving body so as to manage the movable body based on the transmitted information,
前記移動体の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the moving body has reached the abnormal value,
前記移動体が稼動していた位置を検出する位置検出手段と、 Position detecting means for detecting a position of said moving body is running,
前記異常検出手段で前記移動体の状態が異常値に達したことが検出されたときの日時と、前記位置検出手段で稼動位置が検出されたときの日時を計時する計時手段と を前記移動体に設け、 The abnormality and date and time when the state of the movable body is detected to have reached the abnormal value by the detection means, the moving body and a counting means for counting the date and time when the operating position is detected by said position detecting means provided on the,
前記異常検出手段の検出結果と、前記位置検出手段の検出結果と、前記計時手段の計時結果とを、前記移動体から前記端末装置に送信し、 A detection result of the abnormality detecting means, a detection result of said position detecting means and a measurement result of the time measuring means, transmitted from said mobile to said terminal device,
前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記移動体を管理すること を特徴とする。 The terminal device is characterized by managing the moving object based on the transmitted information.

第2発明によれば、図44に示すように、異常検出手段の検出結果と、位置検出手段の検出結果と、計時手段の計時結果とが、移動体31から端末装置11に送信される。 According to the second invention, as shown in FIG. 44, the detection result of the abnormality detecting means, a detection result of the position detector, and measurement result of the time measuring means is transmitted from the mobile 31 to the terminal device 11. そして端末装置11は、送信された情報(警報出力マップ151Aと、地図画面152Aあるいは東経、北緯位置153A)に基づいて移動体31を管理する。 The terminal apparatus 11 manages information transmitted (an alarm output map 151A, the map screen 152A or east longitude, north latitude position 153A) mobile 31 based on.

第2発明によれば、図44に示すように警報出力マップ151Aと、地図画面152Aあるいは東経、北緯位置153Aとが並記されており、これらを視認することで、移動体31がいずれの場所で、いずれの時点で過酷な使われ方をされたかを容易に判断することが可能となり、致命的な故障に至る前に貸与先のユーザに通知する等して損失を未然に防止することができる。 According to the second invention, an alarm output map 151A as shown in FIG. 44, the map screen 152A or east longitude, and marked north position 153A Toganami, by viewing these, any moving body 31 where in, it is possible to determine whether the harsh use the way at any time easily, equality and loss notifies the lent destination user before reaching the catastrophic failure can be prevented it can.

第3発明は、第1発明または第2発明において、 The third invention is the first or second aspect,
前記移動体から前記端末装置に対して、一定期間内の情報をまとめて、当該一定期間が経過する毎に送信すること を特徴とする。 To the terminal device from said mobile, together the information in the predetermined period, and transmits each time the predetermined period elapses.

第4発明は、第1発明または第2発明において、 The fourth invention is the first or second aspect,
前記移動体は、さらに、前記異常値に関連して移動体の特定の状態の情報を、時間の経過に応じて変化する時系列データとして、前記端末装置に送信すること を特徴とする。 The moving body is further information about a specific state of the mobile body in relation to the abnormal value, as time-series data varies over time, and transmits to the terminal device.

第5発明は、第1発明または第2発明において、 The fifth invention is the first or second aspect,
前記異常検出手段は、前記移動体の内部で発生したエラーを示すエラーコードを生成すること を特徴とする。 The abnormality detecting means, and generates an error code indicating the error inside the moving body.

第6発明は、第1発明または第2発明において、 The sixth invention, in the first or second aspect,
前記移動体から送信されたデータに基づいて、前記端末装置は、異常の発生の有無と、時刻とを対比させて表示すること を特徴とする。 Based on the data transmitted from the mobile, the terminal device, and displaying by comparing the presence or absence of occurrence of abnormality, and a time.

図1は本実施形態の通信システムを示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a communication system of the present embodiment. 図2は実施形態の移動体の車体の構成を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing a car body of a configuration of a mobile embodiment. 図3は移動体搭載の表示装置の画面表示例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a screen display example of the display device of the mobile body-mounted. 図4は移動体搭載の表示装置の画面表示例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a screen display example of the display device of the mobile body-mounted. 図5は移動体搭載の表示装置の画面表示例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a screen display example of the display device of the mobile body-mounted. 図6はカメラ搭載の移動体が作業する様子を示す図である。 6 is a diagram showing how the moving body of the camera mounting to work. 図7(a)、(b)、(c)は移動体で行われる省電力動作を説明するタイミングチャートである。 Figure 7 (a), (b), a (c) is a timing chart for explaining the power saving operation performed by the mobile. 図8(a)、(b)、(c)は省電力動作が行われる実施形態を説明するために用いた図である。 FIG. 8 (a), the diagrams used for explaining the (b), (c) an embodiment in which the power-saving operation is performed. 図9は移動体から自動発信される状況を説明する図である。 Figure 9 is a diagram for explaining a situation that is automatically transmitted from the mobile. 図10は移動体から自動発信される状況を説明する図である。 Figure 10 is a diagram for explaining a situation that is automatically transmitted from the mobile. 図11が移動体からの自動発信が行われる実施形態を説明するために用いたグラフである。 Figure 11 is a graph used for explaining an embodiment in which the automatic transmission from the mobile takes place. 図12が移動体からの自動発信が行われる実施形態を説明するために用いたグラフである。 Figure 12 is a graph used for explaining an embodiment in which the automatic transmission from the mobile takes place. 図13は省電力動作が行われる実施形態を説明する図である。 Figure 13 is a diagram illustrating the embodiment power saving operation is performed. 図14は移動体からの自動発信が行われる場合の処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart showing a procedure of processing when the automatic transmission from the mobile takes place. 図15は通信状態に応じて表示が遷移する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing a procedure of processing the display transitions according to the communication state. 図16(a)、(b)、(c)、(d)は通信状態に応じて移動体のアイコンの表示態様が変化する様子を説明する図である。 FIG. 16 (a), the diagrams illustrating an (b), (c), (d) the manner in which the display mode of the moving object icon is changed according to the communication state. 図17は通信状態に応じてデータが並び換えられる様子を説明する図である。 Figure 17 is a diagram for explaining a state to be rearranged data according to the communication state. 図18は通信状態に応じて表示が遷移する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart showing a procedure of processing the display transitions according to the communication state. 図19は通信状態に応じて表示が遷移する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing a procedure of processing the display transitions according to the communication state. 図20は通信状態に応じて表示が遷移する処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing a procedure of processing the display transitions according to the communication state. 図21は車体内の通信端末と他の機器との接続態様を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing a connection mode of the communication device and other devices within the body. 図22は車体内の通信端末と他の機器との接続態様を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing a connection mode of the communication device and other devices within the body. 図23は省電力動作のデューティ比が変化する様子を説明する図である。 Figure 23 is a diagram for explaining a state where a change in the duty ratio of the power-saving operation. 図24は省電力動作のデューティ比が変化する様子を説明する図である。 Figure 24 is a diagram for explaining a state where a change in the duty ratio of the power-saving operation. 図25は通信端末の起動周期が変化する様子を示すグラフである。 Figure 25 is a graph showing a situation in which the activation period of the communication terminal is changed. 図26(a)、(b)、(c)、(d)、(e)、(f)は移動体から自動発信する様子を説明するタイミングチャートである。 FIG. 26 (a), the a (b), (c), (d), (e), (f) is a timing chart explaining how the automatic transmission from the mobile. 図27は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 27 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図28は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 28 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図29は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 29 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図30は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 30 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図31は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 31 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図32は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 32 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図33は実施形態の通信制御の処理の手順を示すシーケンス図である。 Figure 33 is a sequence diagram showing a procedure of processing of the communication control embodiment. 図34は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 34 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図35は入出庫エリアの配置例を示す図である。 Figure 35 is a diagram showing an example of the arrangement of the entry and leaving areas. 図36は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 36 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図37(a)、(b)はトレーラの搬送経路を例示した図である。 Figure 37 (a), (b) is a diagram illustrating a conveyance path of the trailer. 図38は始動ロックの処理手順を示すフローチャートである。 Figure 38 is a flowchart showing a processing procedure of the start lock. 図39は始動ロックの処理手順を示すフローチャートである。 Figure 39 is a flowchart showing a processing procedure of the start lock. 図40は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 40 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図41は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 41 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図42は移動体が作業現場を移動した履歴を説明する図である。 Figure 42 is a diagram for explaining a history the moving object moves worksite. 図43は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 43 is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal. 図44(a)、(b)、(c)は端末の表示画面の表示例を示す図である。 Figure 44 (a), (b), (c) is a diagram showing a display example of a display screen of the terminal.

以下図面を参照して本発明に係る移動体の管理装置の実施の形態について説明する。 It will be described embodiments thereof with reference to the management device of a mobile body according to the present invention the drawings. なお本実施形態では移動作業機械(油圧ショベル、ブルドーザ、ホイールローダなどの建設機械を含む作業のために走行する機械)、移動作業機械運搬車(移動作業機械を運搬するトレーラなど)、サービスカー(保守、点検等のサービスを行うために走行する車両)、給油や給脂専用車、部品供給車など移動作業機械周辺の車両を管理するシステムを想定している。 Incidentally mobile work machine in the present embodiment (hydraulic excavator, bulldozer, machine travels for work including construction machines such as wheel loaders), (such as trailers for transporting mobile work machine) mobile work machine transporter, service car ( maintenance, vehicle traveling in order to perform the service of inspection, etc.), oil and greasing private car, it is assumed the system to manage the vehicle around the mobile work such as parts supply vehicle machine.

図1は実施形態の全体構成を示している。 Figure 1 shows an overall configuration of an embodiment.

同図1に示すように、本実施形態のシステムでは、複数の移動体31、32、33、34、35と、複数の端末11、12、21、22とが相互に送受信可能に通信手段1(インターネット2、ネットワーク管制局7、専用線3、衛星地球局8、フィーダ回線4、通信衛星9、無線通信5)により接続されている。 As shown in FIG. 1, the system of this embodiment includes a plurality of mobile 31, 32, 33, 34, to be able to transmit and receive communication means and a plurality of terminals 11, 12, 21 and 22 are mutually 1 (internet 2, network control station 7, dedicated line 3, satellite ground station 8, feeder line 4, communication satellite 9, radio communications 5) are connected by.

すなわち建設機械などはレンタルされることが多く正確な稼働場所が不明であることが多い。 That is, it is often unclear many exact operating location that construction equipment is rented. また海外へ持ち出しされることもある。 There is also to be taken out to foreign countries. 本実施形態では、このような問題に対処するために地球上のいずれの場所でも通信可能な通信ネットワークを利用している。 In the present embodiment, by utilizing the available communication network at any location on the earth in order to cope with such a problem. なお複数の移動体31〜35は群を形成していることが多いので、複数の移動体31〜35相互間を通信自在に所定の通信手段によって接続してもよい。 Note since a plurality of mobile 31 to 35 often forms a group, may be connected by predetermined communication means freely communicating between a plurality of mobile 31 to 35 each other.

複数の移動体31〜35は、移動作業機械つまりブルドーザ、油圧ショベル、クレーンなどの建設機械31、32、33と、これら移動作業機械31〜33を保守、点検するなどのサービスを行うサービスカー34と、これら移動作業機械31〜33を運搬する移動作業機械運搬車つまりトレーラ35とからなる。 A plurality of mobile 31 to 35, the mobile work machine clogging bulldozer, hydraulic excavator, the construction machine 31, 32, 33, such as a crane, the maintenance of these mobile work machines 31 to 33, service a service such as inspection car 34 When made from the mobile work machine transporter clogging trailer 35 for transporting these mobile work machines 31 to 33.

端末11、12…は、インターネット2に接続された端末装置(ワークステーション)である。 Terminals 11, 12 ... is a terminal connected to the Internet 2 device (workstation). 具体的にはパーソナルコンピュータなどのコンピュータが電話回線を介してインターネットに通信自在に接続されている。 Specifically connected freely communicate to the Internet via a computer telephone line, such as a personal computer. なおインターネットとは、複数のLAN(ローカル・エリア・ネットワーク)をゲートウエイ、ブリッジによって相互に通信自在に接続した世界的通信網のことである。 Note Internet and is that a plurality of LAN (Local Area Network) gateway, a global communication network connected freely communicate with each other by a bridge. インターネット2はWWW(ワールド・ワイド・ウエブ:インターネット上の情報検索システム)、E−mail(電子メール:インターネットを介して送受信する「手紙」)などのサービスを提供している。 Internet 2 is WWW (World Wide Web: Information on the Internet search system), E-mail: providing the service (such as e-mail sent and received via the Internet "letter").

端末11、12…は、複数の移動体31〜35を管理、監視する管理者の事務所、サービスカー34の車内、移動作業機械運搬車35の車内、移動作業機械31〜33のユーザの事務所、移動作業機械31〜33の販売店または営業所などに設けられている。 Terminals 11, 12 ... is, managing a plurality of mobile 31 to 35, the administrator of the office to monitor, car service car 34, the interior of the mobile work machine transporter 35, office of the user of the mobile work machine 31 to 33 place, is provided in such dealer or sales office of mobile work machine 31 to 33.

端末21は端末11、12…に対応して設けられたサーバ端末であり、インターネット2に接続されている。 Terminal 21 is a server terminal provided in correspondence with the terminals 11, 12 ... are connected to the Internet 2. サーバ端末21はデータベースつまり記憶手段を備えている。 Server terminal 21 is provided with a database, that storage means. よってサーバ端末21は端末11、12からの要求に応じてデータベースに記憶された内容をこれら端末11、12に提供する。 Thus the server terminal 21 provides the contents stored in the database in response to a request from the terminal 11, 12 to these terminals 11, 12.

端末22は端末11、12…とは異なる端末に対応して設けられたサーバ端末である。 Terminal 22 is a server terminal provided in correspondence to the different terminal from the terminal 11, 12 ....

サーバ端末21、22は、電子メールのサービスを提供すべくメールサーバとして機能するとともに、WWWのサービスを提供すべくHTTP(ハイパー・テキスト・トランスファー・プロトコル)サーバとして機能する。 Server terminal 21 and 22, and it functions as a mail server in order to provide e-mail services, HTTP to provide the WWW service (hypertext transfer protocol) to function as a server. すなわちメールサーバは、要求元から送信されたデータをメールアドレスで指定された宛先に送信する処理を行う。 That mail server performs processing for transmitting data transmitted from the request source to the specified destination by e-mail address. またHTTPサーバはHTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)で記述されたファイルとしてのホームページを要求元からの要求に応じて要求元の端末の表示装置に表示する。 The HTTP server is displayed on the display device of the requesting terminal in response the home page as a file written in HTML (hypertext markup language) to the request from the requester. ホームページ(インターネットの情報画面)はデータ表示ソフトウエアとしてのWWWブラウザを用いて表示される。 Homepage (Internet of information screen) is displayed by using a WWW browser as a data display software. これら電子メールのデータおよびホームページのデータはサーバ端末21、22のデータベースに記憶される。 These e-mail data and Web page data is stored in the database of the server terminals 21, 22.

ネットワーク管制局7はインターネット2に通信自在に接続されている。 Network control station 7 is connected to freely communicate with the Internet 2.

ネットワーク管制局7と衛星地球局8との間は、有線の専用線3によって通信自在に接続されている。 Between the network control station 7 and satellite earth station 8 are communicably connected by a dedicated line 3 wired. この専用線3では64kbpsの通信速度でデータが伝送される。 The data is transmitted in the communication speed of 64kbps in private line 3.

衛星地球局8と通信衛星9との間は無線のフィーダ回線4によって通信自在に接続されている。 Between the communication satellite 9 and satellite earth station 8 are communicably connected by the wireless feeder line 4.. このフィーダ回線4では56kbpsの通信速度でデータが伝送される。 Data is transmitted at a communication speed of In the feeder line 4 56kbps.

通信衛星9と複数の移動体31〜35との間は無線の通信回線5によって通信自在に接続されている。 Between the communication satellite 9 and the plurality of mobile 31 to 35 are communicably connected via a communication line 5 of the radio. ここで無線通信として衛星通信を使用しているのは、建設機械などの移動体は山間部、森林地帯、僻地などで稼働することが多く、地上波通信ではカバーできないこれら山間部などにおいても移動体との通信を確保するためである。 Here are using satellite communications as a wireless communication, the mobile also mobile object such as construction machine mountains, forests, often run in such remote areas, such as in these mountainous areas which can not be covered in terrestrial communication This is to ensure communication with the body. また衛星通信を利用すれば、建設機械が海外へ持ち出しされた場合でも管理し、追跡することが可能となる。 Further, if using satellite communications, construction machine managed even when it is taken out abroad, it is possible to track.

インターネット2においては電子メールはTCP/IP(トランスファー・コントロール・プロトコル/インターネット・プロトコル)という通信プロトコルに従い送受信される。 E-mail is sent and received in accordance with communication protocol called TCP / IP (transfer control protocol / Internet protocol) is in the Internet 2. 専用線3、フィーダ回線4、無線通信回線5ではこれとは異なる所定の通信プロトコルに従い電子メールが送受信される。 Private line 3, the feeder line 4, the electronic mail is transmitted and received in accordance with different predetermined communications protocol to this the wireless communication line 5. プロトコル変換はネットワーク管制局7で行われる。 Protocol conversion is performed by the network control station 7.

移動体31〜35の位置は、GPS(グローバル・ポジショニング・システム)によって計測される。 Position of the moving body 31 to 35 is measured by GPS (global positioning system). 41、42はGPSを構成するGPS衛星である。 41 and 42 are GPS satellites constituting the GPS. すなわちGPS衛星41、42から送られる電波を移動体31〜35に搭載された受信機で受信しGPS衛星41、42での送信時と受信機での受信時の時間差に基づきGPS衛星41、42から受信機までの疑似距離を求めこれに対して補正を加えることにより真の距離を演算し、この真の距離から地球上における受信機(移動体31〜35)の2次元位置が計測される。 That GPS satellites 41 based on the time difference between the time of reception at the transmission time of the receiver of the GPS satellite 41 receives radio waves transmitted from GPS satellites 41 and 42 in the receiver mounted on the mobile body 31 to 35 2-dimensional position of the receiver (mobile 31 to 35) is measured in calculating the true distance, on the earth from this true distance by adding the correction pseudoranges determined contrast to the receiver from the .

端末11、12、サーバ端末21、22にはコンピュータの入力装置(マウス、トラックボール、キーボードなど)が設けられているとともに、液晶、CRTなどで構成された表示装置が設けられている。 Terminals 11 and 12, the input device of the computer to the server terminal 21 (mouse, trackball, keyboard, etc.) together is provided, the liquid crystal display device constituted by a CRT is provided. この表示装置の表示画面については後述する。 The display screen of the display device will be described later.

図2は移動体31〜35の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the configuration of a mobile 31 to 35. 図2では移動作業機械31を代表させて示している。 It shows as a representative of the mobile work machine 31 in FIG. 2.

同図2に示すように移動作業機械31の車体50内には、通信衛星9との間で電子メールに関するデータを送受信する衛星通信アンテナ58と、通信衛星9との間で電子メールの送受信処理を行う通信端末56と、GPS衛星41、42から送信された電波を受信するGPSアンテナ59と、受信したGPS衛星41、42からの電波に基づいて移動作業機械31の現在位置を検出するGPSセンサ57と、車体50のキャビン上部に取り付けられ車体50の外部を撮像するカメラ60と、カメラ60を駆動して撮像方向、ズームなどを調整するカメラ駆動機構61と、カーナビゲーション装置55と、通信端末56、GPSセンサ57、カメラ60、カーナビゲーション装置55との間で信号の授受が行われるように接続された通信コント Within the body 50 of the mobile work machine 31 as shown in FIG. 2, a satellite communication antenna 58 for transmitting and receiving electronic mail data with the communication satellite 9, transmission and reception of e-mail between the communication satellite 9 a communication terminal 56 that performs, GPS sensor that detects a GPS antenna 59 for receiving radio waves transmitted from GPS satellites 41 and 42, the current position of the mobile work machine 31 based on radio waves from GPS satellites 41 and 42 received 57, a camera 60 for imaging the external body 50 attached to the cabin top of the body 50, the imaging direction by driving the camera 60, the camera driving mechanism 61 for adjusting the zoom, a car navigation device 55, communication terminal 56, GPS sensor 57, camera 60, connected communication controller so that the signal exchange is carried out between the car navigation system 55 ーラ54と、車体50内の各部に設けられた電子制御コントローラ53などの各種コントローラとが備えられている。 And over La 54, and the various controllers such as an electronic control controller 53 provided in the respective sections of the vehicle body 50 it is provided. なおカーナビゲーション装置とは、GPSセンサで検出された自己の車両の現在位置を表示画面の地図上に表示する装置のことである。 Note The car navigation apparatus is that the apparatus for displaying on a map on the display screen the current position of the own vehicle detected by the GPS sensor. カーナビゲーション装置55は、サービスカー34、移動作業機械運搬車35に設けられている。 Car navigation device 55, the service car 34, is provided on the mobile work machine transporter 35. この場合カーナビゲーション装置55は端末11、端末12と同等の端末13、14として機能する。 In this case the car navigation device 55 functions as a terminal 11, terminal 12 equivalent terminals 13,14. このため後述するようにカーナビゲーション装置55の表示画面には自己の車両の位置が表示されるとともに作業対象となる移動作業機械の位置が表示されて、作業対象までの効率的な移動経路が設定される。 This is displayed on the display screen of the car navigation device 55 as described later are displayed position of the mobile work machine comprising a work object with the position of the own vehicle is displayed, set efficient transfer route to the work object It is.

通信コントローラ54と、電子制御コントローラ53などの各種コントローラとはシリアル通信が可能となるように信号線52によってデジーチェーン状に接続されており、車体内ネットワーク51を構成している。 A communication controller 54, and the various controllers such as an electronic control controller 53 is connected to the daisy chained by a signal line 52 so as to enable serial communication constitutes a vehicle body network 51.

すなわち信号線52上には所定のプロトコルのフレーム信号が伝送される。 That is on the signal line 52 a frame signal of a predetermined protocol is transmitted. フレーム信号が各コントローラ53、54…に伝送されるとフレーム信号に記述されたデータに従い各コントローラ53、54…に接続されたアクチュエータ(油圧ポンプ、ガバナ、制御弁など)に駆動信号が出力されこれらアクチュエータが駆動制御されるとともに、各コントローラ53、54…に接続されたセンサで検出された検出データあるいは機器内部の情報を示すデータが取得されフレーム信号に記述される。 Actuator frame signal is connected to each controller 53, 54 ... in accordance with data described in the frame signal when transmitted each controller 53, 54 ... (the hydraulic pump, the governor, such as a control valve) drive signal is outputted thereto with the actuator is driven and controlled, the data indicating the detection data or the internal device information detected by the sensors connected to the controllers 53, 54 ... are described in the acquired frame signal.

電子制御コントローラ53には、エンジン回転数、バッテリ電圧、燃料量、冷却水温、異常発生(エラーコード)などの移動体31に関する情報(これを移動体情報という)を検出するセンサ群62が接続されている。 The electronic controller 53, engine speed, battery voltage, fuel quantity, cooling water temperature, abnormal sensor group 62 for detecting the (error code) information related to the mobile 31, such as (this is called mobile body information) is connected ing. したがってフレーム信号にはこれらセンサ群62で検出された移動体情報に関するデータが記述され信号線52を介して通信コントローラ54に対して送出される。 Thus the data relating to the mobile body information to the frame signal detected by these sensors 62 is sent to the communication controller 54 via the signal line 52 is written.

通信コントローラ54にはGPSセンサ57で検出された位置のデータが取り込まれるとともにカメラ60で撮像された画像のデータが取り込まれる。 Data of an image captured by the camera 60 with the data of the position detected by the GPS sensor 57 is captured are incorporated to the communication controller 54. また通信コントローラ54ではカメラ駆動機構61に対する駆動指令が生成されカメラ駆動機構61に対してこの駆動指令が出力されることによってカメラ駆動機構61が作動されカメラ60の撮像方向、ズームが調整される。 The camera drive mechanism 61 is actuated by the drive command is outputted to the drive command is generated for the camera drive mechanism 61 in the communication controller 54 camera drive mechanism 61 imaging direction of the camera 60, the zoom is adjusted. これらGPSセンサ57で検出された移動体31の位置データおよびカメラ60で取得された車体50の外部の画像データは、上記「移動体情報」に含まれる。 External image data of the vehicle 50 acquired by the position data and the camera 60 of the mobile object 31 which is detected by these GPS sensor 57 is included in the "mobile body information".

通信端末56は、端末11、12から衛星通信アンテナ58で受信された電子メールの内容を解釈した上でその要求内容に対応した応答内容の電子メールを作成して、この電子メールを返信する処理を行う。 The communication terminal 56 creates an e-mail response content corresponding to the request content on which interprets the contents of the received e-mail in the satellite communication antenna 58 from the terminals 11 and 12, it returns the e-mail processing I do.

すなわち電子制御コントローラ53のセンサ群62で検出された移動体情報およびGPSセンサ57で検出されカメラ60で撮像された移動体情報は、送信されてきた電子メールの要求内容に応じて、通信コントローラ54から通信端末56に送出され、返信用の電子メールに取り込まれる。 That mobile information captured by the camera 60 is detected by the mobile body information and the GPS sensor 57 detected by the sensor group 62 of the electronic control controller 53, in response to the request content of the sent e-mail, the communication controller 54 It sent to the communication terminal 56 from, incorporated in an email reply.

また送信されてきた電子メールの作業指示内容に応じた表示データが、通信コントローラ54からカーナビゲーション装置55に対して送出され、表示画面に表示される。 The display data corresponding to the work instruction content sent e-mail is delivered from the communication controller 54 with respect to the car navigation device 55 and displayed on the display screen.

さて端末11、12にはこれら端末11、12を特定するメールアドレスがそれぞれ付与されている。 The Well terminals 11, 12 E-mail address to identify these terminals 11 and 12 are applied respectively. また移動体31〜35にはこれら移動体31〜35を特定するメールアドレスがそれぞれ付与されている。 Also the mobile 31 to 35 e-mail address to identify these mobile 31 to 35 are assigned, respectively.

サーバ端末21には、移動体31〜35の各メールアドレスに対応づけて端末11、12から当該移動体31〜35に向けて送信された電子メールの内容が各メールボックスに記憶される。 The server terminal 21, the contents of the e-mail from the terminal 11, 12 in association with each email address has been transmitted to the mobile 31 to 35 of the moving body 31 to 35 is stored in each mailbox. サーバ端末(メールサーバ)21では移動体31〜35毎の各メールボックスを検索し、対応する移動体31〜35に対してメールボックス内の電子メールを取りにくるように要求する旨のデータを送信する。 Searching server terminal (mail server) 21 each mailbox for each mobile 31 to 35 in the data requesting to come to pick up e-mail in the mailbox to the corresponding mobile 31-35 Send. これを受けた移動体31〜35では、対応するメールボックス内の電子メールを受け取る旨のデータをサーバ端末21に対して送信する。 In the mobile 31 to 35 receiving this, it sends the data to the effect that receive e-mail in the corresponding mailbox to the server terminal 21. この結果サーバ端末21から各移動体31〜35に向けて電子メールが送信される。 Consequently toward from the server terminal 21 to the mobile bodies 31 to 35 e-mail is sent.

同様に端末11、12の各メールアドレスに対応づけて移動体31〜35から当該端末11、12に向けて返信された電子メールの内容がメールボックスに記憶される。 Similarly the contents of e-mail that is returned toward the moving body 31 to 35 to the terminals 11, 12 in association with each email address of the terminal 11, 12 is stored in the mailbox. サーバ端末(メールサーバ)21では端末11、12毎の各メールボックスを検索し、対応する端末11、12に対してメールボックス内の電子メールを受け取りにくるように要求する旨のデータを送信する。 Searching server terminal (mail server) 21 in each mailbox for each terminal 11, 12, sends a request to the effect that the data to come to e-mail in the mailbox to receive for the corresponding terminals 11, 12, . これを受けた端末11、12では、対応するメールボックス内の電子メールを受け取る旨のデータをサーバ端末21に対して送信する。 The terminal 11, 12 receiving this, sends the data to the effect that receive e-mail in the corresponding mailbox to the server terminal 21. この結果サーバ端末21から各端末11、12に向けて電子メールが送信される。 The result is an email toward the server terminal 21 to the respective terminals 11, 12 are transmitted.

サーバ端末21には、各端末11、12から各移動体31〜35へ向けて送信された電子メールの送信状態および各移動体31〜35から各端末11、12へ向けて返信された電子メールの返信状態の情報を取得する通信状態情報抽出プログラムが記憶、格納されている。 The server terminal 21, the e-mail sent back toward the e-mail transmission mode and the mobile bodies 31 to 35 which is transmitted toward the mobile 31 to 35 from each terminal 11, 12 to each terminal 11, 12 communication state information extraction program for obtaining information on the return status is stored, it is stored. この通信状態情報抽出プログラムが実行されることによって現在の通信状態情報を示す通信状態情報データが生成される。 Communication state information data indicating the current communication state information by the communication state information extraction program is executed is generated.

またサーバ端末21には、各端末11、12毎の各メールボックスを探索し、各端末11、12に向けて返信される電子メールの内容から移動体情報を抽出する移動体情報抽出プログラムが記憶、格納されている。 Also in the server terminal 21 searches for each mailbox for each terminal 11, 12, mobile body information extraction program for extracting mobile body information from the content of e-mail that is sent back toward the respective terminals 11 and 12 stores , it is stored. この移動体情報抽出プログラムが実行されることによって最新の全移動体の情報を示す全移動体情報データMDが生成される。 This all mobile body information data MD indicating the latest information of all mobile body by the mobile information extraction program is executed is generated. この全移動体情報データMDとは、各移動体31〜35毎に最新の移動体情報が対応づけられている内容のデータである。 This is the all mobile body information data MD, which is the data of the content latest mobile body information for each mobile 31 to 35 is associated.

ここでサーバ端末21では、移動体31〜35を管理、監視するためのホームページが作成されており所定のリンク構造のデータとしてデータベースに記憶、格納されている。 Here in the server terminal 21, it stores the mobile 31 to 35 management, in the database as data of a predetermined link structure homepage has been created to monitor, are stored. ホームページの各表示画面は図27〜図32に示される。 Each homepage display screen is shown in FIGS. 27 32. なお本明細書では先頭ページに続くリンクされた一連のページを総称したものをホームページと定義する。 It should be noted that in the present specification is defined as a home page to a generic term for a series of pages that are linked subsequent to the first page.

サーバ端末21には、上記通信状態情報データおよび全移動体情報データMDに従ってホームページの該当する表示画面のデータを更新するホームページ更新処理プログラムが記憶、格納されている。 The server terminal 21, homepage update processing program for updating the data of the homepage corresponding display screen in accordance with the communication state information data and all mobile body information data MD is stored, are stored. このホームページ更新処理プログラムが実行されることによってホームページの該当する表示画面の移動体情報が、サーバ端末21に記憶されている最新の全移動体情報MDにしたがって更新されるとともに、ホームページの該当する表示画面の通信状態情報が、サーバ端末21に記憶されている現在の通信状態情報にしたがって更新される。 Mobile body information of the display screen this homepage update processing program is being that the corresponding home page by executing, along with is updated according to the latest all mobile body information MD stored in the server terminal 21, the corresponding homepage is displayed communication state information of the screen is updated according to the current communication state information stored in the server terminal 21. なお時系列データ(図29に示す燃料量の時系列データなど)については最新のデータが付加されるとともに最古のデータが消去される。 Note the time-series data (such as time-series data of the amount of fuel shown in FIG. 29) the oldest data is erased with the latest data are added for.
つぎに本実施形態の動作について説明する。 Next the operation of this embodiment will be described.

端末11は移動体31〜35のたとえば管理者側に設けられた端末であるとする。 Terminal 11 and a terminal provided in the example the administrator side of the mobile 31 to 35.

この管理者側の端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され端末11の表示装置の表示画面に表示される。 When the WWW browser in the terminal 11 of the administrator side is activated, Web page data from the server terminal 21 via the WWW browser and displayed on a display screen of the display device of the read device 11.

図27は端末11の表示装置に表示されるホームページのうち地図表示の画面を示している。 Figure 27 shows a map display screen of the homepage displayed on the display device of the terminal 11. この地図のデータは、端末11のコンピュータに記憶されている。 Data of this map is stored in the computer terminal 11. 同図27に示すように地図上に各移動体31〜35を特定するアイコン(絵文字)がそれぞれ重ね書きされて表示される。 Icon specifying each mobile 31 to 35 on a map as shown in FIG. 27 (pictogram) is displayed is overwritten respectively. アイコンで表示するようにしたので移動体31〜35の種類(ブルドーザ、油圧ショベル、ホイールローダ、トレーラ、サービスカー)を画面上で容易に判別することができる。 Because be displayed in the icon type of the mobile 31 to 35 (bulldozer, hydraulic shovel, wheel loader, trailer, service car) can be easily distinguished on the screen. アイコンの地図上の位置は、各移動体31〜35内のGPSセンサ57で検出され、サーバ端末21のデータベースに記憶された最新の移動体位置に対応している。 Position on the map icon, is detected by the GPS sensor 57 in each mobile 31 to 35, it corresponds to the latest mobile body position stored in the database of the server terminal 21.

端末11の入力装置によってホームページの表示画面をつぎのページに順次移行させる入力操作(キー操作、クリック操作など)がなされると、現在の画面から次の表示画面へと順次移行される。 Input device sequentially migrated to the input operation the display screen of the home page to the next page by the terminal 11 (key operation, such as a click operation) When is performed are sequentially shifted from the current screen to the next display screen. この場合表示画面に表示された各移動体31〜35のアイコンのうち表示させたい移動体(たとえば移動作業機械31)のアイコンをクリック入力操作することによって、その表示させたい移動作業機械31のみの詳細情報を示す表示画面に移行させることができる。 By clicking an input operation on the icon of the mobile body (for example the mobile work machine 31) to be displayed among the icons in this case display each mobile 31 to 35 displayed on the screen, the mobile work machine 31 only want to the display it can be shifted to the display screen showing the detailed information.

たとえば図31は全移動体31〜35の情報を一覧表示する表示画面である。 For example, FIG. 31 is a display screen for displaying a list of information of all mobile body 31 to 35.

この図31に示す表示画面上で詳細情報を表示させたい移動体(たとえば移動作業機械31)のアイコンがクリック入力操作されると、図28に示す表示画面に移行され、特定の移動作業機械31に関する最新の移動体情報が表示画面上に表示される。 When the icon of FIG. 31 to be displayed the detailed information on the display screen showing moving body (for example the mobile work machine 31) is click input operation, are migrated to the display screen shown in FIG. 28, specific mobile work machine 31 latest mobile body information is displayed on the display screen on. 図27に示す全移動体31〜35の地図表示画面から同様にして図28に示す特定の移動体の詳細な移動体情報を示す表示画面に移行させることもできる。 It is also possible to shift the display screen showing the detailed mobile body information for a specific mobile body shown in FIG. 28 in a similar manner from the map display screen of all mobile body 31 to 35 shown in FIG. 27.

図28は個別機種の最新のデータを表示する画面を示している。 FIG. 28 shows a screen displaying the latest data of the individual models.

同図28に示すように、特定の移動体(たとえば移動作業機械31)の現在位置、サービスメータ値、燃料量、エンジン回転数、エンジン冷却水温、バッテリ電圧、油圧ポンプの吐出圧、オイル量、異常(エラーコード)、カメラによる画像などの移動体情報が表示される。 As shown in FIG. 28, the current position, service meter value of particular mobile (e.g. mobile work machine 31), the fuel quantity, engine speed, engine coolant temperature, battery voltage, hydraulic pump discharge pressure, oil level, abnormal (error code), mobile body information such as an image by the camera is displayed. たとえば図6に示すように移動作業機械31が盛土116を掘削作業している場合にはカメラ60によって盛土116の掘削状態が撮像される。 For example the mobile work machine 31 as shown in FIG. 6 drilling state of the embankment 116 is imaged by the camera 60 in the case that excavation work the embankment 116. この結果図28に示すように端末11の表示画面上には、その盛土116の画像が表示される。 The display screen of the terminal 11 As a result, as shown in FIG 28, the image of the embankment 116 is displayed. このため遠隔地の移動作業機械31の作業進行状況を端末11上で視覚的に把握することができる。 Therefore the work progress of the mobile work machine 31 of the remote can be visually grasped on the terminal 11.

この図28に示す表示画面上で、時系列データを表示させたい特定の移動体情報たとえば燃料量の「グラフ」のボタンがクリック入力操作されると、図29に示す表示画面に移行され、燃料量の時系列的な変化を示すグラフが表示画面上に表示される。 When the display screen shown in FIG. 28, the button of "Graph" specific mobile body information such as fuel quantity to be displayed time-series data is click input operation, are migrated to the display screen shown in FIG. 29, the fuel graph showing time-series changes in the amount is displayed on the display screen.

また図28に示す表示画面上で、稼働マップのボタンがクリック入力操作されると、図30に示す表示画面に移行され、日付毎に移動作業機械31の稼働時間(エンジン稼働時間)が帯グラフで表示される。 Also on the display screen shown in FIG. 28, when the operating map of a button is clicked input operation, it is migrated to the display screen shown in FIG. 30, the mobile work machine 31 operating time per day (engine operating time) is band graph in is displayed. このため管理者はこの図30に示す稼働マップから特定の移動作業機械31の稼働率(生産性)を容易に把握することができる。 Therefore the administrator can easily grasp the operation rate of the specific mobile work machine 31 (productivity) from operating map shown in FIG. 30.

また同様にして移動作業機械31の異常発生(エラーコード)の時系列的なデータつまり異常発生の履歴を表示画面上に表示させることができる。 Also it is possible to display the time-series data that is abnormal on the display screen of a history of occurrence of abnormality in the mobile work machine 31 in the same manner (error code). このため異常発生の過去の履歴から判断して新たに生じた異常発生に対して適切な措置をとることができる。 Therefore it is possible to take appropriate measures with respect to newly generated abnormality is judged from the past history of the abnormality. また端末11側で異常発生内容を的確かつ迅速に認識することができるので、専門の技術者を現地に派遣することなく少人数で対処することができる。 In addition, since the occurrence of abnormality content on the terminal 11 side can be recognized accurately and quickly, it is possible to deal with a small number of people without having to dispatch a professional technician to the site.

つぎに端末11のホームページの表示画面から特定の移動体に対して最新の移動体情報を要求する場合の処理内容について説明する。 It will now be described processing of the case of requesting the latest mobile body information for a specific mobile from the homepage display screen of the terminal 11.

この場合は図31または図27に示す表示画面上で全移動体31〜35のうちで最新の移動体情報を要求すべき移動体(たとえば移動作業機械31)のアイコンをクリック操作する。 In this case is clicked on the icon of the mobile to request the latest mobile body information (for example the mobile work machine 31) among all the mobile 31 to 35 on the display screen shown in FIG. 31 or FIG. 27. これによって「移動体31」という内容の要求先識別データD2が生成される。 This request recipient identification data D2 content of "moving body 31" are generated.

つぎに表示画面を移行させる入力操作を行うことによって表示画面を、図32に示す要求実行の表示画面に移行させる。 A display screen by performing an input operation to shift the next display screen shifts to the screen of the request execution shown in FIG. 32.

そして図32に示す移動体情報の各項目「車両位置」、「サービスメータ」、「燃料量」、「作業モード」、「車体警報1」(エラーコード1)、「車体警報2」(エラーコード2)、「バッテリ電圧」、「エンジン水温」、「エンジン回転数」、「ポンプ圧」…「オイル量」…「カメラ画像」を示すチェックボックスのうちで要求すべき項目をクリック操作する。 And each item "vehicle position" of the mobile body information shown in FIG. 32, "service meter", "fuel quantity", "work mode", "vehicle body alarm 1" (error code 1), "vehicle body alarm 2" (error code 2), "battery voltage", "engine water temperature", "engine speed", to clicks an item to be requested from among the check box indicating "pump pressure" ... "oil quantity" ... "camera image". これにより移動作業機械31の全移動体情報の中のうちで要求すべき移動体情報(たとえば「車両位置」、「燃料量」)が選択され、「車両位置」、「燃料量」という内容の要求情報識別データD3が生成される。 Thus mobile body information to be requested from among the among the all mobile body information of the mobile work machine 31 (for example, "vehicle position", "fuel quantity") is selected, "vehicle position", the content of "fuel quantity" request information identification data D3 is generated. このように端末11の入力装置を介して車両位置やサービスメータといった稼働率などを管理する上で基本となる移動体情報はもちろんのこと燃料量やバッテリ電圧といった保守、点検上必要な移動体情報を任意に選択して要求することができる。 Mobile information service such as of course the fuel quantity or battery voltage, the mobile information required on check in this way the basic in managing and operating rates such as vehicle position and the service meter via an input device of the terminal 11 may request arbitrarily selected and the. なおカメラ60の撮像方向、ズームについても端末11での入力操作によってカメラ駆動機構61を作動させ調整することができる。 Note imaging direction of the camera 60, to actuate the camera driving mechanism 61 by the input operation at the terminal 11 also zoom can be adjusted.

ただし要求しようとする移動体情報の情報量が大きくなるに伴いデータ通信量が大きくなり、通信料金が増加してしまう。 However the data communication amount with the amount of information of the moving object information to be required is increased becomes larger, the communication fee is increased. そこで端末11の要求者に通信料金を把握させ経済性を認識させるために、移動体情報の項目を選択した段階で送受信データ量が表示される。 Therefore in order to recognize the economic efficiency is grasped communication charges to the requester terminal 11, transmission and reception data amount is displayed at the stage of selecting an item of mobile body information. 具体的には「現在のバイト数」とともに「送信バイト数」、「受信バイト数」、「今月の課金バイト数」の数値が表示される。 Specifically, "the number of bytes sent" with "the current number of bytes" is, the numerical value of "the number of bytes received", "this month in the number of charged bytes" is displayed. なお通信データ量の代わりに通信料金そのものを表示させてもよい。 Incidentally it may be displayed communication charge itself instead of the communication data amount.

また図32に示す返信先端末の各端末「管理者A(端末11)」、「管理者B」、「サービスカー」、「トレーラ(端末12)」…の各チェックボックスの中から、移動体情報を表示すべき表示先の端末をクリック操作する。 The respective terminals "administrator A (terminal 11)" reply-terminal shown in FIG. 32, "administrator B", from "service car", "trailer (terminal 12)" ... each check box, mobile click operates the terminal of the display destination should be displayed information. これにより各端末11、12…のうちで表示先の端末(たとえば端末12)が選択され、「端末12」という内容の表示先識別データD4が生成される。 Thus the terminal of the display destination of the respective terminals 11, 12 ... (for example terminal 12) is selected, the display recipient identification data D4 of content of "terminal 12" is generated. 端末12は移動作業機械運搬車(トレーラ)35のオペレータ側に設けられた端末であるとする。 Terminal 12 and a terminal provided on the operator side of the mobile work machine transporter (trailer) 35.

図33は通信制御の処理手順をシーケンス図にて示している。 Figure 33 shows in a sequence diagram the procedure of the communication control. 以下この図を併せ参照して説明する。 Referring also to FIG hereinafter be described.

要求元の端末11で上記データの入力操作があると、端末11からサーバ端末21に対して、要求元の端末(端末11)を示す要求元識別データD1と、要求先の移動体(移動作業機械31)を示す要求先識別データD2と、要求情報の内容(車両位置、燃料量)を示す要求情報識別データD3と、表示先の端末(端末12)を示す表示先識別データD4とが、インターネット2内における通信プロトコルに従ったデータ構造で電子メールとして、サーバ端末21に対して送信される。 When there is an input operation of the data requesting terminal 11, the server terminal 21 from the terminal 11, the requesting terminal (terminal 11) the request source identification data D1 indicating the mobile of the requested (the mobile work and request recipient identification data D2 indicating the machine 31), the contents (vehicle position request information, the requested information identification data D3 indicating the fuel quantity), and the display recipient identification data D4 indicating the display recipient terminal (terminal 12), as an e-mail in the data structure in accordance with the communication protocol in the Internet 2 is transmitted to the server terminal 21. ここで要求元識別データD1(「端末11」)は、要求元端末11のメールアドレスに対応している。 Here request source identification data D1 ( "terminal 11") correspond to the mail address of the request source terminal 11. また表示先識別データD4(「端末12」)は、表示先端末12のメールアドレスに対応している。 In addition, the display destination identification data D4 ( "terminal 12") corresponds to the e-mail address of the display destination terminal 12. また要求先識別データD2(「移動作業機械31」)は、移動作業機械31のメールアドレスに対応している。 The request destination identification data D2 ( "mobile work machine 31") correspond to the mail address of the mobile work machine 31.

サーバ端末21は、送信された電子メールを受信して、要求先識別データD2を読み込み、この要求先識別データD2(「移動作業機械31」)に対応する移動作業機械31のメールボックスに、電子メールの内容を記憶、格納する。 Server terminal 21 receives the transmitted electronic mail, reads the request recipient identification data D2, the mailbox of the mobile work machine 31 which corresponds to the request recipient identification data D2 ( "mobile work machine 31"), an electronic It stores the contents of e-mail, and stores.

サーバ端末(メールサーバ)21は、移動作業機械31に対してメールボックス内の電子メールを受け取りにくるように要求する旨のデータを送信する。 Server terminal (mail server) 21 transmits data requesting to come to e-mail in the mailbox to receive the mobile work machine 31. すなわち通信衛星9から移動作業機械31に対して応答要求の信号が無線通信回線5を介して送信される。 That signal response request to the mobile work machine 31 from the communication satellite 9 is transmitted via the wireless communication line 5. この通信衛星9側から移動作業機械31への応答要求信号の送信は、移動作業機械31が通信状態の良好でない環境にあるなど通信が可能か否か不明であることが多いため、連続的に行われる。 Transmission of this response request signal from the communication satellite 9 side to the mobile work machine 31, since the mobile work machine 31 is often unclear whether it is possible to communicate, such as in an environment having a poor communication state, continuous It takes place. これに対して移動作業機械31側から通信衛星9への応答要求信号の有無の確認は、間欠的に行われる。 Check from the mobile work machine 31 side to the presence of a response request signal to the communication satellite 9 on the other hand, carried out intermittently. 応答要求信号の有無の確認は通信衛星9から送信されてくる応答要求信号を示す電波をセンシングすることによって行われる。 Checking for the response request signal is performed by sensing radio waves indicating a response request signal transmitted from the communication satellite 9. したがって通信衛星9側から移動作業機械31に対して確実に要求を伝えることができる。 Therefore it is possible to convey reliably request from the communication satellite 9 side to the mobile work machine 31. この応答要求信号の有無の確認(応答要求信号を示す電波のセンシング)は特定事象が発生した時刻にまたは特定事象が発生してから所定時間経過後に行われる。 The confirmation of the presence or absence of a response request signal (sensing of radio waves indicating a response request signal) is or specific events to the time at which a specific event has occurred is performed from the occurrence after a predetermined time has elapsed.

たとえば移動作業機械31のエンジンが始動されたことを検出しこの検出信号をトリガとして応答要求信号の有無の確認を行うことができる。 For example it is possible to confirm the presence or absence of the response request signal by detecting the detection signal that the engine of the mobile work machine 31 has been started as a trigger. この場合1日のうちで最初にエンジンが始動された時刻のみに応答要求信号の有無の確認を行うようにしてもよい。 In this case the first may be the engine to confirm the presence or absence of the response request signal only at the time that is started in the day.

また移動作業機械31で異常が発生したことを検出しこの検出信号をトリガとして応答要求信号の有無の確認を行うことができる。 Also it is possible to confirm the presence or absence of the response request signal by detecting the detection signal that the abnormal mobile work machine 31 has occurred as a trigger.

また移動作業機械31で最後に送信が行われてから所定時間経過した時点で応答要求信号の有無の確認を行ない、つぎの送信を行うことができる。 Also performs confirmation of the presence or absence of a response request signal at the time the last transmission by the mobile work machine 31 has passed a predetermined time is performed, it is possible to perform the transmission of the next.

また上記特定事象または所定時間は任意に変更することができる。 The above-mentioned specific event or predetermined time can be arbitrarily changed. 端末11の入力装置への入力操作によって変更させるようにしてもよい。 It may be caused to change by the input operation of the input device of the terminal 11.

上記応答要求信号の有無の確認の結果、応答要求信号有りとされた場合には移動作業機械31は、自己のメールボックス内の電子メールを受け取る旨のデータを、通信衛星9を介してサーバ端末21に対して送信する。 The response request signal whether the confirmation of the result of the mobile work machine 31 in the event that determination is made that there is a response request signal, the data indicating that receive e-mail in its own mailbox, server terminal via the communication satellite 9 It is transmitted to the 21. この結果サーバ端末21から移動作業機械31に向けて電子メールが送信される。 The result mail to the mobile work machine 31 from the server terminal 21 is transmitted.

すなわちインターネット2を介して電子メールがネットワーク管制局7に送信され、電子メールのデータがプロトコル変換される。 That an e-mail is sent to the network control station 7 via the Internet 2, the electronic mail data is converted protocol. そしてプロトコル変換された電子メールが専用線3に送出される。 The protocol converted electronic mail is sent to the leased line 3. そして衛星地球局8、フィーダ回線4、通信衛星9、無線通信回線5を介して電子メールが移動作業機械31に送信され移動作業機械31の衛星通信アンテナ58で受信される。 The satellite earth station 8, feeder line 4, communication satellite 9, email via the wireless communication line 5 is received by the satellite communication antenna 58 of the mobile work machine 31 is transmitted to the mobile work machine 31.

移動作業機械31の通信端末56は、衛星通信アンテナ58で受信された電子メールから要求情報識別データD3(「車両位置」、「燃料量」)を読み込み、この要求情報識別データD3に対応する移動体情報つまり車両位置データ、燃料量データを当該移動作業機械31内で取得するように通信コントローラ54に指示する。 The communication terminal 56 of the mobile work machine 31 reads a request from the e-mail received by the satellite communication antenna 58 information identification data D3 ( "vehicle position", "fuel quantity"), corresponding to the request information identification data D3 mobile body information clogging vehicle position data, the fuel amount data instructs the communication controller 54 to obtain in the mobile work machine within 31.

これを受けた通信コントローラ54では、GPSセンサ57で現在検出されている車両位置のデータを、通信端末56に送出する。 In the communication controller 54 receiving this, the data of the vehicle position detected currently by the GPS sensor 57, and sends to the communication terminal 56. また「燃料量」を電子制御コントローラ53で取得すべき旨のデータがフレーム信号に記述されて信号線52に送出される。 The data indicating that should acquire "fuel quantity" in the electronic control controller 53 is sent out is described in the frame signal to the signal line 52. 電子制御コントローラ53ではフレーム信号の記述内容が読み込まれ当該電子制御コントローラ53のセンサ群62から現在の燃料量の検出データが収集され、フレーム信号に記述される。 Current fuel quantity of the detection data from the sensor group 62 of the electronic control controller description content of 53 the frame signal is read the electronic controller 53 is collected, it is described in the frame signal. そしてこのフレーム信号が信号線52を介して通信コントローラ54に対して送出される。 And this frame signal is sent to the communication controller 54 via a signal line 52. 通信コントローラ54では、フレーム信号に記述されている燃料量のデータが読み出され、通信端末56に送出される。 In the communication controller 54, the fuel amount of data described in the frame signal is read out and transmitted to the communication terminal 56. この結果通信端末56では、車両位置データおよび燃料量データが移動体情報データD3′として返信用の電子メールに取り込まれる。 This result is the communication terminal 56, the vehicle position data and fuel quantity data are incorporated into email reply as mobile body information data D3 '.

通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して、返信元の移動体を示す返信元識別データD2(移動作業機械31)と、返信先の端末を示す返信先識別データD4(端末12)と、移動体情報を示す移動体情報データD3′(車両位置データおよび燃料量データ)とが、所定の通信プロトコルに従ったデータ構造で返信用の電子メールとして通信衛星9に対して送信される。 Via the satellite communication antenna 58 from the communication terminal 56, the request recipient identification data D2 indicating the reply source mobile (mobile work machine 31), reply recipient identification data D4 indicating the reply destination terminal (the terminal 12), moving a moving body information data D3 indicating the body information '(vehicle position data and fuel quantity data) but is transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail for reply data structure in accordance with a predetermined communication protocol. なおD1、D3も同時に送信される。 Note D1, D3 are also transmitted simultaneously. D1は通信料金の課金先毎振り分けキーとして使用することができる。 D1 can be used as a charging destination each sorting key of the communication fee. またD3はD3′の内容識別に用いられる。 The D3 is used on the content identification of D3 '. ここで返信元識別データD2(「移動作業機械31」)は、移動作業機械31のメールアドレスに対応している。 Here reply originator identification data D2 ( "mobile work machine 31") correspond to the mail address of the mobile work machine 31. また返信先識別データD4(「端末12」)は、表示先端末12のメールアドレスに対応している。 The reply destination identification data D4 ( "terminal 12") corresponds to the e-mail address of the display destination terminal 12.

返信用の電子メールは通信衛星9で受信され、さらにフィーダ回線4、衛星地球局8、専用線3を介してネットワーク管制局7に送信される。 E-mail for reply is received by the communication satellite 9 and transmitted further feeder line 4, the satellite earth station 8, the network control station 7 via the leased line 3. このネットワーク管制局7で返信用の電子メールのデータがプロトコル変換され、プロトコル変換された返信用の電子メールがインターネット2に送出される。 The e-mail data for the reply by the network control station 7 is converted protocol, e-mail reply that is protocol conversion is transmitted to the Internet 2.

サーバ端末21は、送信された電子メールを受信して、返信先識別データD4を読み込み、この返信先識別データD4(「端末12」)に対応する端末12のメールボックスに、電子メールの内容を記憶、格納する。 The server terminal 21 receives the transmitted e-mail, read the reply destination identification data D4, in the mail box of the terminal 12 corresponding to the reply destination identification data D4 ( "terminal 12"), the contents of the e-mail memory, and stores.

さらに上記移動体情報抽出プログラムが実行され端末12のメールボックスに格納された電子メールの内容から移動体情報データD3′(「車両位置データ」、「燃料量データ」)が抽出されるとともに返信元識別データD2(「移動作業機械31」)が抽出され、移動作業機械31のアドレスに対応づけられて最新の車両位置データおよび燃料量データが記憶される。 Furthermore the mobile body information extraction program mobile body information data from the mailbox to the stored e-mail content of the execution terminal 12 D3 '( "vehicle position data", "fuel quantity data") reply source with is extracted identification data D2 ( "mobile work machine 31") are extracted, associated with the address of the mobile work machine 31 of the latest vehicle position data and fuel quantity data are stored. このようにして全移動体情報データMDの内容が更新される。 The contents of the thus all mobile body information data MD is updated.

サーバ端末(メールサーバ)21は、端末12に対してメールボックス内の電子メールを取りにくるように要求する旨のデータを送信する。 Server terminal (mail server) 21 transmits data requesting to come to pick up e-mail in the mailbox to the terminal 12. これを受けた端末12は、メールボックス内の電子メールを受け取る旨のデータをサーバ端末21に対して送信する。 Terminal 12 which has received this, transmits the data to the effect that receive e-mail in the mailbox to the server terminal 21. この結果サーバ端末21から端末12に向けて電子メールが送信される。 The result is an email toward the server terminal 21 to the terminal 12 is transmitted. D4のセキュリティ層によって、送信するデータを制限することができる。 By D4 layer of security, it is possible to restrict the data to be transmitted.

移動作業機械運搬車35のオペレータ側の端末12で電子メールが受信されると、電子メールのデータから返信元識別データD2(移動作業機械31)および移動体情報データD3′(車両位置データおよび燃料量データ)が読み出される。 When email operator side of the terminal 12 of the mobile work machine transporter 35 is received, e-mail reply recipient identification data from the data D2 (mobile work machine 31) and mobile body information data D3 '(vehicle position data and fuel the amount data) is read out. すると端末12の表示画面上に、電子メールの内容つまり移動作業機械31の現在の位置および現在の燃料量が表示される。 Then on the display screen of the terminal 12, the current position and current fuel quantity of the contents, that mobile work machine 31 of the e-mail is displayed.

このため運搬車両35のオペレータは、端末12の表示画面から、管理者側から運搬を指示された特定の移動作業機械の機種31を認識することができるとともに、その移動作業機械31を運搬するに必要な現在位置および現在の燃料量を認識することができる。 Therefore the operator of the transportation vehicle 35, from the display screen of the terminal 12, it is possible to recognize the model 31 of the specific mobile work machine is instructed to transport from the administrator side, in order to move the mobile work machine 31 it can recognize the current position and current fuel quantity required. しかも端末12の側のオペレータとしては、情報要求入力操作を行わずとも作業に必要な情報のみを端末12の表示画面から得ることができる。 Moreover as the operator side of the terminal 12, without performing an information request input operation can be obtained only the information required for the job from the display screen of the terminal 12. つまり情報を入手したいオペレータが端末12側で入力操作を行うことができない状況下であっても作業に必要な情報が得られる。 That operator wishes to obtain information is obtained the information required to work even in a situation where it is impossible to perform an input operation on the terminal 12 side. このため移動作業機械31を運搬する作業をきわめて効率よく行うことができる。 Therefore it is possible to perform very efficiently the work of carrying the mobile work machine 31.

なお上述した実施形態では、管理者側の端末11で要求入力操作を行うことによって運搬車両35のオペレータ側の端末12に運搬に必要な情報を表示させるようにしているが、管理者側の端末11で要求入力操作を行うことによってサービスカー34を運転するサービスマン側の端末12に保守、点検等のサービスに必要な情報を表示させるような実施も可能である。 Note in the embodiment described above, but so as to display the information required for delivery to the operator side of the terminal 12 of the transportation vehicle 35 by performing a request input operation at the administrator side terminal 11, the administrator side terminal 11 request input operation maintenance terminal 12 of the service person side to drive the service car 34 by performing a possible embodiment, such as to display the information required for the service of inspection or the like.

この場合は同様にして管理者側の端末11から移動作業機械31を経由してサービスマン側の端末12に、移動作業機械31の現在位置データおよびサービスメータ、異常データを移動体情報とする電子メールが送信される。 In this case the terminal 12 of the serviceman side via the mobile work machine 31 from the administrator side terminal 11 in the same manner, the current position data and the service meter of the mobile work machine 31, electrons with a mobile information abnormal data mail is sent.

サービスマン側の端末12で電子メールが受信されると、電子メールのデータから返信元識別データD2(移動作業機械31)および移動体情報データD3′(車両位置データおよび異常データ(エラーコード))が読み出される。 When the electronic mail terminal 12 of the serviceman side is received, e-mail request recipient identification data D2 (mobile work machine 31) from the data in and mobile body information data D3 '(vehicle position data and abnormal data (error code)) It is read. すると端末12の表示画面上に、電子メールの内容つまり移動作業機械31の現在の位置および現在の異常発生項目(エラーコード)が表示される。 Then on the display screen of the terminal 12, the current position and the current anomaly occurrence items of the content, i.e. the mobile work machine 31 of the electronic mail (error code) is displayed.

このためサービスカー34を運転するサービスマンは、端末12の表示画面から、管理者側からサービスを指示された特定の移動作業機械の機種31を認識することができるとともに、その移動作業機械31のサービスに必要な車両現在位置および現状の異常発生項目(エラーコード)を認識することができる。 Therefore serviceman to drive the service car 34 from the display screen of the terminal 12, it is possible to recognize the model 31 of the specific mobile work machine instructed a service from the administrator side, of the mobile work machine 31 it is possible to recognize the vehicle abnormality item of the current position and current (error code) required for the service. しかも端末12の側のサービスマンとしては、情報要求入力操作を行わずとも作業に必要な情報のみを端末12の表示画面から得ることができる。 Moreover as the service person side terminal 12, without performing an information request input operation can be obtained only the information required for the job from the display screen of the terminal 12. つまり情報を入手したいサービスマンが端末12側で入力操作を行うことができない状況下であっても作業に必要な情報が得られる。 That serviceman wants to obtain information necessary information to work even in a situation where it is impossible to perform an input operation on the terminal 12 side is obtained. このため移動作業機械31を保守、点検等する作業をきわめて効率よく行うことができる。 Therefore maintain the mobile work machine 31 can be performed extremely efficiently the task of inspecting the like.

つぎに管理者側の端末がサーバ端末21である場合を想定する。 The administrator side terminal is assumed to be a server terminal 21.

この場合サービスカー34を運転するサービスマン側の端末12で要求操作入力を行うことによって管理者側のサーバ端末21に複数の移動体を一元管理するに必要な情報を表示させることができる。 It is possible to display information necessary to centrally manage multiple mobile server terminal 21 of the administrator side by performing this case request operation input terminal 12 of the service person side to drive the service car 34. 例えばサービスマンが移動作業機械31にオイルを補給した場合にはサービスマン自身はオイルが十分に補給されたことは現場で認識しているので端末12の表示画面であらためて確認する必要はない。 For example, a service person is a service person itself if you supply the oil to the mobile work machine 31 oil does not need to be reconfirmed in a sufficiently replenished that the display screen of because it is recognized in the field terminal 12. 一方管理者側にはオイル補給作業が終了したことおよびつぎのオイル補給時期を管理するための情報を提示する必要がある。 On the other hand, the administrator side is required to present information for managing that oil supplying work is finished and the oil supply timing of the next.

この場合も同様にしてサービスマン側の端末12から移動作業機械31を経由してサーバ端末21に、移動作業機械31の現在のオイル量データを移動体情報とする電子メールが送信される。 In this case, the server terminal 21 via the mobile work machine 31 from the terminal 12 of the serviceman side in the same manner, e-mail to the current oil quantity data for the mobile work machine 31 as mobile body information is transmitted.

サーバ端末21で電子メールが受信されると、電子メールのデータから返信元識別データD2(移動作業機械31)および移動体情報データD3′(オイル量データ)が読み出される。 When the electronic mail is received by the server terminal 21, e-mail reply recipient identification data from the data D2 (mobile work machine 31) and mobile body information data D3 '(oil quantity data) are read out. するとサーバ端末21の表示画面上に、電子メールの内容つまり移動作業機械31の現在のオイル量が表示される。 Then on the display screen of the server terminal 21, the current oil quantity of the contents, that mobile work machine 31 of the e-mail is displayed.

このため管理者は、サーバ端末21の表示画面から、オイル補給のサービスが終了した特定の移動作業機械の機種31を認識することができるとともに、その移動作業機械31の管理に必要な現在のオイル量を認識することができる。 Therefore the administrator, the display screen of the server terminal 21, it is possible to recognize the model 31 of the specific mobile work machine service oil refill is completed, the current oil required for managing the mobile work machine 31 it is possible to recognize the amount. しかもサーバ端末21の側の管理者としては、情報要求入力操作を行わずとも管理に必要な情報のみをサーバ端末21の表示画面から得ることができる。 Moreover as the administrator side of the server terminal 21, without performing an information request input operation can be obtained only the information required for management of the display screen of the server terminal 21. つまり情報を入手したい管理者がサーバ端末21側で入力操作を行うことができない状況下であっても移動体の管理に必要な情報が得られる。 That wish to receive information administrator information needed to manage even the mobile a situation that can not perform an input operation by the server terminal 21 side is obtained. このため移動体31〜35の一元管理作業をきわめて効率よく行うことができる。 Therefore it is possible to perform very efficiently centralized management tasks of the mobile 31 to 35.

上述した実施形態では、要求元の端末と表示先の端末とを異ならせているが、要求元の端末と表示先の端末を同じとしてもよい。 In the embodiment described above, although with different and terminal display destination requesting terminal, the terminal of the display destination requesting terminal may be the same.

たとえば移動作業機械31のオペレータ側の端末11で要求入力操作を行うことによって同じ端末11に始業点検に必要な情報を表示させることができる。 For example it is possible to display information necessary for start-up inspection in the same terminal 11 by performing a request input operation at the operator side terminal 11 of the mobile work machine 31. 作業作業機械31のオペレータは乗車する前に事務所内の端末11で上記要求入力操作を行う。 The operator of the working work machine 31 performs the request input operation at the terminal 11 in the office before boarding.

この場合も同様にして端末11から移動作業機械31を経由して端末11に、移動作業機械31の現在の燃料量データおよびオイル量データを移動体情報とする電子メールが送信される。 In this case the terminal 11 via the mobile work machine 31 from the terminal 11 in the same manner, e-mail to the mobile information of the current fuel quantity data and oil quantity data of the mobile work machine 31 is transmitted.

端末11で電子メールが受信されると、電子メールのデータから返信元識別データD2(移動作業機械31)および移動体情報データD3′(燃料量データおよびオイル量データ)が読み出される。 When the electronic mail is received by the terminal 11, request recipient identification data D2 (mobile work machine 31) from the data of the e-mail and mobile body information data D3 '(fuel quantity data and oil quantity data) are read out. すると端末11の表示画面上に、電子メールの内容つまり移動作業機械31の現在の燃料量およびオイル量が表示される。 Then on the display screen of the terminal 11, the current fuel quantity and oil quantity of the contents, that mobile work machine 31 of the e-mail is displayed.

このため移動作業機械のオペレータは、端末11の表示画面から、乗車しようとする特定の移動作業機械の機種31の始業点検に必要な現在の燃料量およびオイル量を認識することができる。 Therefore the operator of the mobile work machine, from the display screen of the terminal 11 can recognize the current fuel quantity and oil quantity required for the start-up inspection model 31 of a particular mobile work machine to be riding. この場合端末11の側のオペレータとしては、移動作業機械31まで実際に移動せずとも仕業点検に必要な情報のみを端末11の表示画面から事前に得ることができる。 In this case as the operator side of the terminal 11, only the information necessary to act inspection can be obtained in advance from the display screen of the terminal 11 without actually approaching the mobile work machine 31. このため移動作業機械31の始業点検作業が容易かつ効率的に行われ始業点検で発見された不備に事前に対処することができる。 Thus opening inspection of the mobile work machine 31 is easily and be efficiently performed can be dealt with in advance the found deficiencies in start-up inspection.

同様にして移動作業機械運搬車35のオペレータ側の端末11で要求入力操作を行うことによって同じ端末11に運搬作業に必要な情報を表示させることができる。 It is possible to display information necessary for carrying works in the same terminal 11 by performing a request input operation at the operator side terminal 11 of the mobile work machine transporter 35 in a similar manner. このため移動作業機械運搬車35のオペレータは、端末11の表示画面から、運搬しようとする特定の移動作業機械の機種31の運搬に必要な移動体情報(現在位置、現在の燃料量等)を認識することができる。 Therefore the operator of the mobile work machine transporter 35, the display screen of the terminal 11, the mobile body information necessary for delivery of the model 31 of the specific mobile work machine to be transported (current position, current fuel quantity, etc.) it can be recognized. この場合端末11の側のオペレータとしては、移動作業機械31まで実際に移動せずとも運搬作業に必要な情報のみを端末11の表示画面から事前に得ることができる。 In this case as the operator side of the terminal 11, only the information necessary for carrying works can be obtained from the display screen of the terminal 11 in advance without actually approaching the mobile work machine 31. このため移動作業機械31の運搬作業が容易かつ効率的に行われ不備に事前に対処することができる。 Therefore carrying works of the mobile work machine 31 been conducted easily and efficiently can advance to address deficiencies.

同様にしてサービスカー34のサービスマン側の端末11で要求入力操作を行うことによって同じ端末11に保守、点検等のサービスに必要な情報を表示させることができる。 Similarly to the same terminal 11 by performing a request input operation at the service person side terminal 11 of the service car 34 maintenance it is possible to display the information required for the service of inspection or the like. このためサービスカー34のサービスマンは、端末11の表示画面から、サービスを行おうとする特定の移動作業機械の機種31のサービスに必要な移動体情報(現在位置、異常発生、サービスメータ)を認識することができる。 Serviceman of this for the service car 34 is recognized from the display screen on the terminal 11, mobile body information required for a particular service model 31 of the mobile work machine to be subjected to service (the current position, the abnormality occurrence, service meter) the can do. この場合端末11の側のサービスマンとしては、移動作業機械31まで実際に移動せずともサービスに必要な情報のみを端末11の表示画面から事前に得ることができる。 In this case as the service person side terminal 11, it can be obtained in advance only information necessary for the service from the display screen of the terminal 11 without actually approaching the mobile work machine 31. このため移動作業機械31のサービスが容易かつ効率的に行われ不備に事前に対処することができる。 Thus service of the mobile work machine 31 can be dealt with in advance easily and efficiently carried out deficiencies. つまり実際に移動作業機械31に移動する前に異常状態を認識することができ部品の手配、応援者の要請、修理方法の調査を効率的に行うことができる。 That is actually mobile work machine 31 of the parts can be used to recognize the abnormal state before moving to the arrangements, the support's request, it is possible to carry out a survey of the repair method efficiently.

また本実施形態によれば、複数の端末11、12…からの要求入力操作によって更新された複数の移動体31〜35に関する最新の全移動体情報MDを、任意の端末(たとえば端末11)に表示させることができるという効果が得られる。 According to the present embodiment, the latest all mobile body information MD relating to the plurality of mobile 31 to 35, which is updated by the request input operations from a plurality of terminals 11, 12, the arbitrary terminal (for example terminal 11) effect that can be displayed. これを再び図33を併せ参照して説明する。 This reference again to be described also to FIG 33.

すなわち上述したようにサーバ端末21に移動作業機械31から返信用の電子メールが送信されると、サーバ端末21で移動体情報抽出プログラムが実行され表示先端末12のメールボックスに格納された電子メールの内容から移動体情報データD3′(「車両位置データ」、「燃料量データ」)が抽出されるとともに返信元識別データD2(「移動作業機械31」)が抽出され、移動作業機械31のアドレスに対応づけられて最新の車両位置データおよび燃料量データが記憶される。 That is, when e-mail reply from the mobile work machine 31 to the server terminal 21 as described above is transmitted, the e-mail stored in the mailbox of the mobile body information extraction program by the server terminal 21 is performed displayed destination terminal 12 mobile body information data D3 from the contents of '( "vehicle position data", "fuel quantity data") request recipient identification data D2 with is extracted ( "mobile work machine 31") are extracted, the address of the mobile work machine 31 associated with the latest vehicle position data and fuel quantity data are stored. これにより全移動体情報データMDの内容が更新される。 Thus the contents of the all mobile body information data MD is updated. 更にサーバ端末21では上記ホームページ更新処理プログラムが実行されホームページの該当する表示画面の移動体情報が、サーバ端末21に記憶されている最新の全移動体情報MDにしたがって更新される。 Furthermore mobile information of the corresponding display screen of the home page the homepage update processing program in the server terminal 21 is performed is updated according to the latest all mobile body information MD stored in the server terminal 21. 時系列データ(図29に示す燃料量の時系列データなど)については最新のデータが付加されるとともに最古のデータが消去される。 Oldest data is erased with the latest data is added for the time series data (such as time-series data of the amount of fuel shown in FIG. 29).

そこで端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21から、更新されたホームページのデータが読み出される。 Therefore, when the WWW browser is activated by the terminal 11, from the server terminal 21 via the WWW browser, the data of the updated homepage is read. この結果端末11の表示装置の表示画面に、最新の全移動体情報MDによって更新された移動体情報が表示される。 The result on the display screen of the display device of the terminal 11, mobile body information updated by the latest all mobile body information MD is displayed. つまり端末11からサーバ端末21に最新の全移動体情報MDを要求する入力操作があると、端末11の表示画面に最新の全移動体情報MDが表示される。 That is, when there is an input operation to request the latest all mobile body information MD to the server terminal 21 from the terminal 11, the latest all mobile body information MD is displayed on the display screen of the terminal 11.

いま端末11で図27に示す表示がなされているものとする。 Shall display shown in FIG. 27 have been made by now terminal 11.

すると図27に示す地図上で移動作業機械31のアイコンは最新(現在)の車両位置データに応じた地図上の位置に切り換えられて表示される。 Then the icon of the mobile work machine 31 on the map shown in FIG. 27 is displayed is switched to the position on the map corresponding to the vehicle position data of the latest (current).

また図28に示す表示画面に移行されると、画面上の「位置データ」の数値および「燃料量」の数値が、最新(現在)の車両位置データの数値および燃料量データの数値にそれぞれ切り換えられて表示される。 Further, when the transition to the display screen shown in FIG. 28, the numerical values ​​and "fuel quantity" of the "position data" on the screen, respectively switched latest numeric values ​​and fuel quantity data of the vehicle position data (current) It is to be displayed. また図29または図30に示す表示画面に移行されると、燃料量の時間変化のグラフまたは稼働マップが最新のものに切り換えられて表示される。 Further, when the transition to the display screen shown in FIG. 29 or FIG. 30, graph or operating map of a fuel quantity time change is displayed is switched to the date.

以上のように本実施形態によれば複数の端末11、12…からの要求入力操作に応じて更新された複数の移動体31〜35に関する最新の全移動体情報MDを、任意の端末11の表示画面に表示させることができる。 Above the latest all mobile body information MD relating to the plurality of mobile 31 to 35, which is updated in response to a request input operation from a plurality of terminals 11, 12 according to this embodiment, the arbitrary terminal 11 it can be displayed on the display screen. このため任意の端末で複数の移動体31〜35の最新の移動体情報を取得することができ全移動体を管理、監視することができるという効果が得られる。 Therefore it is possible to acquire the latest mobile body information of a plurality of mobile 31 to 35 at any terminal managing all mobile body, the effect is obtained that can be monitored. すなわち複数の要求者が要求した複数の移動体31〜35に関する最新の移動体情報を任意の端末で一元管理することが可能となる。 That it is possible to centrally manage the latest mobile body information for a plurality of mobile 31 to 35 in which a plurality of requestor requested by any terminal.

本実施形態ではサーバ端末21、22毎にデータベースが備えられ個別に全移動体情報MDが記憶される。 In the present embodiment the database is individually all mobile body information MD is equipped is stored for each server terminals 21, 22. そこで一方のサーバ端末のデータベースの記憶データ(全移動体情報MD)を他のサーバ端末のデータベースに転送することで全移動体情報を他のサーバ端末のデータベースでも共用することができ各サーバ端末のデータベースの記憶内容(全移動体情報MD)を同内容とすることができる。 Therefore the data stored in the database of one of the server terminal (all mobile body information MD) of the server terminal can be shared also all mobile body information by forwarding a database of another server terminal in a database of another server terminal stored contents of database (all mobile body information MD) may be the same contents. これは具体的には一方のサーバ端末に返信されてきた電子メール(移動体情報が記述されている)を他のサーバ端末に自動転送するという方法によって達成される。 This is specifically achieved by a method of automatically transferring an e-mail that has been returned to one of the server terminal (mobile body information is written) on the other server terminal.

さてサービスカー34には前述したように端末11、端末12と同等の端末13が搭載されており、この端末13にカーナビゲーション装置55の機能が組み込まれて動作する。 Now terminal 11 as described above in the service car 34, the terminal 12 are equivalent terminal 13 mounted and the functions of the car navigation apparatus 55 to the terminal 13 is operated is incorporated.

以下管理者側の端末11からサービスカー34に設けられた端末13に、作業指示データを送信してサービスマンに作業指示を与える実施形態について説明する。 Or less from the administrator side terminal 11 to the terminal 13 provided in the service car 34, will be described embodiments which gives work instructions to the serviceman by sending work instruction data. 特にサービスマンは野外にて修理、部品交換、点検作業等を行うことが多く、管理者と直接連絡する機会が少ない。 In particular, the serviceman repair in the field, parts replacement, often carry out the inspection work and the like, is less opportunity to contact directly with the administrator. 本実施形態のシステムを利用すれば作業指示を受ける場所と時間が限定されないため効率的に作業指示を受けることができる。 You can place and time for receiving the work instruction by utilizing the system of the present embodiment receives efficiently work orders because they are not limited.

管理者側の端末11からは図33に説明したのと同様にしてサービスカー34搭載の端末13を表示先端末(表示先識別データD4)とし、移動作業機械31を要求先移動体(要求先識別データD2)として、「故障E発生、急行せよ」というメッセージの各データが付加された電子メールが送信される。 And display recipient terminal service car 34 mounted in terminal 13 from the administrator side terminal 11 in a manner similar to that described in FIG. 33 (display recipient identification data D4), request recipient mobile body mobile work machine 31 (request recipient identified as data D2), "malfunction E has occurred, proceed immediately to site" is the e-mail each data is added in the message being sent. ここで「故障E発生、急行せよ」というメッセージデータは端末11の入力装置を入力操作することによって電子メールに付加される。 Here "malfunction E has occurred, proceed immediately to site" message data that is added to the e-mail by inputting operation of the input device of the terminal 11.

このため図3に示すように表示先端末であるサービスカー34の端末13の表示画面13aには、サービス対象である移動作業機械31のアイコンが地図上の最新(現在)位置に表示されるとともに自己のサービスカー34のアイコンが地図上の現在位置に表示される。 The display screen 13a of the terminal 13 in this order service car 34 which is the display destination terminal as shown in FIG. 3, with the icon of the mobile work machine 31 which is a service object is displayed in the latest (current) position on the map icon of self-service car 34 is displayed on the current position on the map. なお自己の車両34の現在位置は自己の車両34に搭載されたGPSセンサ57によって検出され、画面13a上に表示される。 Note the current position of the own vehicle 34 is detected by the GPS sensor 57 mounted on the own vehicle 34, is displayed on the screen 13a. さらに端末13の表示画面のメッセージ部103には、電子メールにて送信されたメッセージ(「指示メッセージ:故障E発生、急行せよ」)が表示される。 Furthermore the message portion 103 of the display screen of the terminal 13, the message sent by e-mail ( "instruction message: malfunction E has occurred, proceed immediately to site") is displayed.

これによりサービスカー34に乗車しているサービスマンは、つぎのサービス対象(目的地)が移動作業機械31であることと、その現在位置と、作業内容に関するメッセージとを表示画面13a上から認識することができる。 Thus serviceman that riding on the service car 34 recognizes the possible next service subject (destination) is a mobile work machine 31, and its current position, and a message from the display screen 13a on related work be able to. また端末13には、自動ルート生成プログラムが記憶、格納されている。 Also the terminal 13, automatic route generation program is stored, it is stored. この自動ルート生成プログラムでは、自己の車両34の現在位置と目的地(移動作業機械31の現在位置)とが与えられると、地図上で最短の移動経路を自動的に生成する処理が行われる。 In the automatic route generation program, when the (current position of the mobile work machine 31) the current position and the destination of the own vehicle 34 is given, the process of automatically generating the shortest movement route on the map are performed. よってこの自動ルート生成プログラムが実行されると端末13の表示画面13aには、自己の車両34の現在位置から目的地である移動作業機械31の現在位置までの最短の移動経路102が表示される。 Thus on the display screen 13a of the the automatic route generation program is executed terminal 13, the shortest movement route 102 to the current position is displayed in the mobile work machine 31 is the destination from the current position of the own vehicle 34 .

したがってサービスマンとしては端末13の表示画面13aに従ってサービスカー34を走行させ目的地において作業を行うことができる。 Thus as the service person can perform the work in the destination to travel service car 34 in accordance with the display screen 13a of the terminal 13.

作業指示内容通りの作業が可能であれば表示画面13a上の「了解」を示すボタン110がクリック操作される。 Button 110 indicating "OK" on the display screen 13a if possible work content of the work instructions, as is clicked. またサービスカー34が目的地に到着して作業に取りかかる際には、表示画面13a上の「到着」を示すボタン113がクリック操作される。 The service car 34 when proceeding with work to arrive at the destination, the button 113 indicating "arrival" on the display screen 13a is clicked on. また移動作業機械31のサービス作業が終了した際には、表示画面13a上の「終了」を示すボタン112がクリック操作される。 Also when the service work of the mobile work machine 31 is complete, the button 112 indicating "end" on the display screen 13a is clicked. また何らかの事情により作業指示内容通りの作業を受けることができないときには、表示画面13a上の「休止」を示すボタン111がクリック操作される。 Also if it is not possible to receive the work of the work instruction content as for some reason, the button 111 indicating "rest" on the display screen 13a is clicked. これら端末13でのクリック操作による入力操作内容は電子メールによって端末13から管理者側の端末11に送信される。 Input operation contents by the click operation of these terminals 13 are transmitted to the terminal 11 of the administrator side from the terminal 13 by electronic mail. 端末11では、この電子メールを受信することによりサービスカー34の作業進行状態を把握することができる。 In the terminal 11, it can grasp the work progress of the service car 34 by receiving this e-mail. なお入力操作は、クリック操作、キー操作、パネルタッチ操作などのタッチ操作以外に音声による入力操作を採用してもよい。 The input operation, click operation, key operation, may be adopted input operation by voice in addition to the touch operation, such as a panel touch operation.

このようにして保守、点検等のサービスがきわめて効率的に行われる。 In this way, the maintenance, service of inspection, and the like are extremely efficient. 特に本実施形態によれば最新の移動作業機械31の位置が画面13a上に表示されるのでサービス対象31が作業現場内で移動している場合でも、目標を見失うことなく自己の車両34を確実に走行させることができる。 In particular, even if, according to the present embodiment is the latest position of the mobile work machine 31 that is the service object 31 because it is displayed on the screen 13a is moved within the work site, the own vehicle 34 without losing sight of the target reliably it is possible to travel to.

上述した実施形態では、管理者側の端末11から表示先端末をサービスカー34の端末13とする電子メールを送信して端末13に図3に示す内容を表示させるようにしているが、つぎのような手順で端末13に図3の内容を表示させることが可能である。 In the embodiment described above, but by sending an e-mail to the display destination terminal and terminal 13 of the service car 34 from the administrator side terminal 11 so that display the contents shown in FIG. 3 to the terminal 13, the following the terminal 13 in the procedure as it is possible to display the contents of FIG. すなわち、 That is,
1)管理者側の端末11から自己の端末11を表示先端末(表示先識別データD4)とし、移動作業機械31を要求先移動体(要求先識別データD2)とする電子メールを送信する。 1) from the administrator side terminal 11 and the display destination terminal to own terminal 11 (display recipient identification data D4), send an e-mail to request destination mobile the mobile work machine 31 (request recipient identification data D2). これにより移動作業機械31の最新の位置が端末11で取得される。 Accordingly latest position of the mobile work machine 31 is obtained at the terminal 11.

2)端末11から端末13に、上記得られた移動作業機械31の現在位置と、「故障E発生、急行せよ」というメッセージとを作業指示データとする電子メールを送信する。 From 2) terminal 11 the terminal 13, and transmits the current position of the mobile work machine 31 to the resulting "malfunction E has occurred, proceed immediately to site" email to a message and the work instruction data that.

またつぎのような手順で端末13に図3の内容を表示させることも可能である。 It is also possible in the procedure as a Matatsugi to display the contents of FIG 3 to the terminal 13. すなわち、 That is,
1)端末11から端末13に、「故障E発生、急行せよ」というメッセージデータを電子メールとして送信する。 From 1) terminal 11 terminal 13 transmits "malfunction E has occurred, proceed immediately to site" message data that the e-mail.

2)端末13でWWWブラウザを起動し、WWWブラウザを介してサーバ端末21から、更新されたホームページのデータを読み出す。 2) Start the WWW browser in the terminal 13, from the server terminal 21 via the WWW browser, reads out the data of the updated home page. このため端末13の表示画面に、最新の全移動体情報MDとして移動作業機械31の最新位置が表示される。 On the display screen of the order terminal 13, the latest position of the mobile work machine 31 is displayed as the latest all mobile body information MD.

さて管理者側の端末11から送られる移動体位置および作業内容を示す作業指示データの内容は任意である。 Well contents of the work instruction data indicating the vehicle location and work content transmitted from the administrator side terminal 11 is arbitrary. たとえば作業内容として一日分の作業内容を指示してもよい。 For example, it may instruct the work of one day as work. ここで管理者側の端末11からサーバ端末21に対してサービスカー34の稼働マップ(図30)を要求することで、サービスカー34の1日の稼働率を把握することができる。 By requesting where the administrator side operating map of the service car 34 to the server terminal 21 from the terminal 11 (FIG. 30), it is possible to grasp the operating rate of one day of the service car 34. よってこの1日の稼働率と管理者側からサービスカー34側に指示した一日分の作業内容とを突き合わせることにより作業日報を自動的にしかも正確に作成することが可能となる。 Therefore, it is possible to automatically and accurately create a daily work report by matching the work of one day, which instructs the service car 34 side from the operating rate and management's side of this one day.

また管理者側の端末11から単にサービス対象の位置(移動作業機械31の位置)をサービスカー34の端末13に送信するだけではなく、他のサービスカー34′の位置を併せて送信するようにしてもよい。 The mere location of a service object from the administrator side terminal 11 (the position of the mobile work machine 31) not only to the terminal 13 of the service car 34, so as to transmit together the position of another service car 34 ' it may be. これによりサービスカー34側の端末13の表示画面13aには他のサービスカー34′の位置が表示されるので、そのサービスカー34′までの移動、連絡が容易となりサービス作業を更に効率的に行うことができる。 'The position of the display, the service car 34' Thus another service car 34 on the display screen 13a of the service car 34 side of the terminal 13 further performs efficiently move, the contact is facilitated servicing up be able to. すなわち他のサービスマンから工具、交換部品等を借用することが可能となりまた応援依頼も可能となる。 That is, from other services Man tool, it is possible to borrow a replacement part, etc. and will also can also support request. また熟練したサービスマンであれば相談等もすることができる。 In addition it can also be consulted, such as a skilled service personnel.

また上述した実施形態では管理者側の端末11から一の移動作業機械31の位置のデータをサービスカー34の端末13に送信しているが、複数の移動作業機械31A、31B、31C、31Dの位置を送信するようにして複数の移動作業機械31A〜31Dのサービス巡回を効率的に行わせる実施も可能である。 Although transmitting data of position of the mobile work machine 31 one from the terminal 11 of the administrator side in the above-described embodiments the terminal 13 of the service car 34, a plurality of mobile work machine 31A, 31B, 31C, 31D of implementation for position so as to transmit the performed service patrol the plurality of mobile work machine 31A~31D efficient are possible.

この場合サービスカー34の端末13には、複数の移動作業機械31A〜31Dの現在位置と、前回巡回されてから現在までの各移動作業機械31A〜31D毎のサービスメータ増加値(「3H」、「678H」、「10H」、「500H」)という内容の作業指示データが送信される。 In this case, the terminal 13 of the service car 34, and the current positions of the plurality of mobile work machines 31A-31D, the service meter increase value for each mobile work machine 31A-31D from being last visited until now ( "3H", "678H", "10H", work instruction data of the content of "500H") is sent.

これに応じてサービスカー34の端末13の表示画面13aには、図5に示すように各移動作業機械31A〜31Dのアイコンが地図上の現在位置に表示されるとともに各移動作業機械31A〜31D毎にサービスメータ増加値が表示される。 The display screen 13a of the terminal 13 of the service car 34 in accordance with this, the mobile work with icons of the mobile work machine 31A~31D as shown in FIG. 5 is displayed on the current position on the map machine 31A~31D service meter increase value is displayed for each. ここで例えば移動作業機械31Dが前回位置(破線で示す)に対して移動していたとしても画面13aの地図上には現在位置(実線で示す)が表示されることになる。 Here, for example the mobile work machine 31D the current position (indicated by a solid line) is to be displayed on the map also screen 13a as has moved relative to the previous position (shown in broken lines).

また端末13には、自動巡回ルート生成プログラムが記憶、格納されている。 Also the terminal 13, the automatic patrol route generation program is stored, are stored. この自動巡回ルート生成プログラムでは、自己の車両34の現在位置と複数の巡回候補地(移動作業機械31A〜31D)とが与えられると、サービスメータ増加値が設定値よりも大きい巡回候補地のみを選択してこれら選択した巡回候補地を通る最も効率的な巡回移動経路を自動的に生成する処理が行われる。 In this automatic patrol route generation program, when the current position and a plurality of patrol candidate sites of the own vehicle 34 and (the mobile work machine 31A-31D) is given, only the larger patrol candidate sites than service meter increase value setpoint automatically processed to produce the most efficient patrol travel route through these selected patrol candidate sites selected is performed. よってこの自動ルート生成プログラムが実行されると端末13の表示画面13aには、自己の車両34の現在位置からサービスメータ増加値の大きい(「678H」、「500H」)移動作業機械31B、31Dを通って再び自己の車両34に戻る実線で示す巡回移動経路108が表示される。 Thus on the display screen 13a of the the automatic route generation program is executed terminal 13, the service meter increase value from the current position of the own vehicle 34 larger ( "678H", "500H") mobile work machine 31B, the 31D through patrol travel route 108 indicated by a solid line to return to the vehicle 34 itself again it is displayed.

よってサービスマンとしては端末13の表示画面13aに従い、実線で示す巡回移動経路108に沿ってサービスカー34を走行させ各巡回地で作業を行うことで、サービス巡回をきわめて効率的に行うことができる。 Thus in accordance with the display screen 13a of the terminal 13 as a service person, by working with the patrol locations to run the service car 34 along the patrol travel route 108 indicated by the solid line, it is possible to perform a service patrol very efficiently . すなわち従来は図5に破線で示すように前回のサービス巡回時から一定の時間が経過すれば、移動作業機械31A〜31Dのすべてを通る巡回経路109を一律に設定してすべての車両に対して作業を行うようにしていた。 That prior art After a lapse of the predetermined time from the time of service patrol last as indicated by the broken line in FIG. 5, for all vehicles patrol route 109 set uniformly through all of the mobile work machine 31A~31D I had to perform the work. これに対して本実施形態によれば、 前回のサービス巡回時から稼働時間が進んでいない(サービスメータ増加値「3H」、「10H」)移動作業機械31A、31Cを回避した巡回移動経路108をもって作業がなされるので無駄な作業を回避することができる。 According to this embodiment the contrary, not progressed uptime since the previous service patrol (service meter increase values ​​"3H", "10H") mobile work machine 31A, with the cyclic movement route 108 which avoids the 31C because the work is done it is possible to avoid unnecessary work.

なお図5に実線で示す巡回移動経路108は自動的に生成するのではなくサービスマンの判断によって設定してもよい。 Note Figure patrol travel route 108 indicated by the solid line in 5 may be set by automatically of the service person rather than determining produce.

また上述した実施形態では管理者側の端末11からサービスカー34搭載の端末13に作業指示データを送信しているが、管理者側の端末11から移動作業機械運搬車35に搭載された端末14に作業指示データを送信して運搬積込み作業を効率的に行わせる実施も可能である。 Terminal 14 Although in the embodiments described above are sending work instruction data from the administrator side terminal 11 to the service car 34 mounted terminal 13, which is mounted from the administrator side terminal 11 to the mobile work machine transporter 35 implementation to efficiently perform the transportation loading operation by sending work instruction data are possible.

この場合移動作業機械運搬車35の端末14には、積載地である移動作業機械31の現在位置と、積載した車両を降車させる降車地106の位置と、「終わり次第戻れ」というメッセージの各データからなる電子メールが送信される。 In this case the terminal 14 of the mobile work machine transporter 35, the current position of the mobile work machine 31 is loading place, the position of the drop-off locations, 106 to get off the loading the vehicle, each of the message "return as soon as" data e-mail consisting is sent.

これに応じて運搬車35の端末14の表示画面14aには、図4に示すように移動作業機械31のアイコンが地図上の現在位置に表示されるとともに降車地106のアイコンが地図上の対応する位置に表示される。 The display screen 14a of the terminal 14 of the transport vehicle 35 according to this, the corresponding icon on the drop-off locations, 106 on the map with icons of the mobile work machine 31 as shown in FIG. 4 is displayed on the current position on the map It is displayed at a position. なお自己の車両35の現在位置は自己の車両35に搭載されたGPSセンサ57によって検出され、画面14a上に表示される。 Note the current position of the own vehicle 35 is detected by the GPS sensor 57 mounted on the own vehicle 35, is displayed on the screen 14a. さらに端末14の表示画面のメッセージ部107には、電子メールにて送信されたメッセージ(「指示メッセージ:終わり次第戻れ」)が表示される。 In addition to the message portion 107 of the display screen of the terminal 14, the message sent by e-mail ( "instruction message: End return soon") is displayed. これにより運搬車35に乗車しているオペレータは、つぎの運搬対象が移動作業機械31であることと、その現在位置と、その車両を降車させる地点と、具体的な作業内容とを表示画面14a上から認識することができる。 The operator thereby riding the transporter 35, and that the next transportation subject is the mobile work machine 31, the current position, the display and the point to get off the vehicle, and a specific work screen 14a it can be recognized from the top.

また端末14には、自動運搬ルート生成プログラムが記憶、格納されている。 Additional terminal 14, automatic transport route generation program is stored, are stored. この自動運搬ルート生成プログラムでは、自己の車両35の現在位置から積載地31を通り降車地106に至るまでのルートとして自己の車両35が通過できる幅の道路のみを選択した最短の運搬移動経路を自動的に生成する処理が行われる。 This automatic transport route generation program, the shortest transport travel route own vehicle 35 loading areas 31 as the root up to the street drop-off locations, 106 from the current position of the own vehicle 35 has selected only road width that can pass processing is performed to automatically generate. よってこの自動運搬ルート生成プログラムが実行されると端末14の表示画面14aには、自己の車両35が通過できない道幅の狭い道路105が回避された、自己の車両35から移動作業機械31を通って降車地106に至るまでの最短の運搬移動経路104が表示される。 Thus on the display screen 14a of the automatic transport route generation program is executed terminal 14, narrow roads 105 of the road width of the own vehicle 35 can not pass through is avoided, through the mobile work machine 31 from the self-vehicle 35 shortest transport travel route 104 leading to the drop-off locations, 106 are displayed.

ここで作業指示内容通りの作業が可能であれば表示画面14a上の「了解」を示すボタン110がクリック操作される。 Here shows the "OK" on the display screen 14a if possible work content of the work instructions as button 110 is clicked on. また運搬車35が積載地31に到着して積込み作業に取りかかる際には、表示画面14a上の「積載」を示すボタン114がクリック操作される。 The transport vehicle 35 when proceeding with work loading arrive at the loading area 31, the button 114 indicating "loading" on the display screen 14a is clicked. また運搬車35が降車地106に到着して降車作業に取りかかる際には、表示画面14a上の「降車」を示すボタン115がクリック操作される。 The transporter 35 is when the work on getting off work to arrive at the drop-off area 106, the button 115 indicating "getting off" on the display screen 14a is clicked. また運搬車35の積込み運搬(降車)作業が終了した際には、表示画面14a上の「終了」を示すボタン112がクリック操作される。 Further, when loading transportation of the transport vehicle 35 (drop-off) work is finished, the button 112 indicating "end" on the display screen 14a is clicked. また何らかの事情により作業指示内容通りの作業を受けることができないときには、表示画面14a上の「休止」を示すボタン111がクリック操作される。 Also if it is not possible to receive the work of the work instruction content as for some reason, the button 111 indicating "rest" on the display screen 14a is clicked. これら端末14でのクリック操作による入力操作内容は電子メールによって端末14から管理者側の端末11に送信される。 Input operation contents by the click operation of these terminals 14 is transmitted from the terminal 14 to the administrator side terminal 11 by electronic mail. 端末11では、この電子メールを受信することにより運搬車35の作業進行状態を把握することができる。 In the terminal 11, it can grasp the work progress of the transporter 35 by receiving this e-mail. なお入力操作は、クリック操作、キー操作、パネルタッチ操作などのタッチ操作以外に音声による入力操作を採用してもよい。 The input operation, click operation, key operation, may be adopted input operation by voice in addition to the touch operation, such as a panel touch operation.

よってオペレータとしては端末14の表示画面14aに従い、運搬移動経路104に沿って運搬車35を走行させ作業を行うことで、積込み運搬(降車)作業をきわめて効率的に行うことができる。 Thus in accordance with the display screen 14a of the terminal 14 as an operator, by performing the work to travel transporter 35 along the transportation movement path 104, it can be performed very efficiently loading transportation (drop-off) work. さらに降車後の運搬車35(空車状態)の帰路を別の移動作業機械31〜33の運搬に当て込むなど一層の効率化を図ることができる。 Can further reduce the count on such further streamline return the transport of another mobile work machine 31 to 33 drop-off after the transport vehicle 35 (unladen condition).

さらに管理者側の端末11から油圧ショベルなどの移動作業機械31搭載の端末に作業指示データを送信して掘削作業等を効率的に行わせる実施も可能である。 Embodiment to further perform from the administrator side terminal 11 transmits the work instruction data to the mobile work machine 31 mounted terminal such as a hydraulic shovel excavation work or the like efficiently are also possible.

たとえば移動作業機械31の端末に、その日の掘削量の目標、作業の終了時刻、積込み先のダンプトラックの現在位置を示すデータを送信することで、端末の表示画面上にこれらを表示させ、オペレータに表示画面に従い作業機の操作を行わせ、土砂を掘削しダンプトラックに積み込む一連の作業を効率よく行わせることができる。 For example the terminal of the mobile work machine 31, the drilling of the target of the day, the end time of the work, by transmitting data indicating the current position of the loading destination dump truck, to display them on the display screen of the terminal, the operator display to perform the operation of the working machine in accordance with the screen, it is possible to perform efficiently a series of work loading the dump truck digging earth and sand.

ところで本実施形態ではインターネット2上の電子メールのサービスを利用してデータを送受信している。 Incidentally, in this embodiment transmits and receives data by using an electronic mail service on the Internet 2. この場合メールサーバとしてのサーバ端末21はメールボックス内の電子メールの有無の確認を一定周期で行う。 The server terminal 21 as in this case the mail server confirms the presence or absence of E-mail in a mailbox at a constant period. このため電子メールが端末(たとえば端末11)で送信されてからメールアドレス先の移動体(たとえば移動作業機械31)で実際に受信されるまでには一定の遅れが生じる。 Thus email is a certain delay occurs until it is actually received by the terminal (e.g., terminal 11) mobile since the transmission of the e-mail address destination (for example the mobile work machine 31).

本実施形態では通信衛星9による衛星無線通信によってデータの送受信が行われる。 In this embodiment data is transmitted and received by the satellite radio communication by the communication satellite 9. 衛星無線通信では、衛星の最大仰角が小さく移動体との見通しが得られないなど送受信器間での通信環境が良好でない場合には、通信回線5を確保することができないため、何度か通信を試みる処理が行われる。 In satellite wireless communication, when the communication environment between transmitter and receiver, such as the maximum elevation angle of the satellite can not be obtained prospect that small moving object is not satisfactory, since it is impossible to secure the communication line 5, the communication several times processing attempting to is carried out. このため通信衛星9からデータを送信してから移動体(たとえば移動作業機械31)で実際に受信されるまでには通信環境に起因した遅れが生じる。 Therefore delay caused by the communication environment until it is actually received by the mobile (for example the mobile work machine 31) from the transmission of data from the communication satellite 9 occurs.

このように本実施形態の通信システムでは、要求元の端末で電子メールを送信してから要求先の移動体で受信するまでには、たとえば数分の時間差が生じる。 Thus in the communication system of the present embodiment, before receiving a mobile request destination from the transmission of the e-mail at the requesting terminal, differences several minutes occurs eg. このようなリアルタイム性の低い通信システムにおいては、要求元の端末のオペレータに通信状態不明からくる不安感を与え作業効率に影響を及ぼすおそれがある。 In such real-time low communication system, may affect the operating efficiency feel uneasy that operator coming from the communication state unknown requesting terminal. また通信状態が不明であるが故に重複した内容の電子メールを再送信してしまい通信コストに影響を及ぼすおそれがある。 Further, the communication state may affect the re-transmission to cause communication costs an e-mail the contents of a is, but that therefore duplicate unknown.

よって端末の表示画面に、各移動体との通信状態を表示させて、通信状態不明に起因する作業効率の低下、通信コストの上昇を回避することが望まれている。 Thus the display screen of the terminal, to display the communication status with the mobile, a decrease in working efficiency due to an unknown communication state, it is desired to avoid an increase in communication costs.

さらに本実施形態では一の移動体に対して複数の端末から移動体情報の要求が出される。 Request for mobile body information are issued from a plurality of terminals to one of the mobile Furthermore, in the present embodiment. したがって現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるか(いつ移動体情報の要求があったのか)は、一の端末だけでは判断することはできない。 Therefore how recent ones mobile information currently obtained (whether there is a time request for mobile body information) can not be only one terminal determines.
よって端末の表示画面に、移動体に最後に要求があってからの時間経過を表示させて、現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるかという移動体の管理上の情報をオペレータに知らしめることが望まれている。 Thus the display screen of the terminal, and finally display the time elapsed since a request to the mobile, the administrative information of the movable body regarding the newness of the mobile body information currently obtained to notify the operator is desired.

以下に述べる実施形態はこれら要求に応えるものである。 Embodiments described below are those that meet these requirements.

すなわち図31に示すように、端末11には、複数の移動体31〜35それぞれに対応づけて、移動体識別子としてのアイコン(油圧ショベルの絵、サービスカーの絵、トレーラの絵等)が表示されている。 That is, as shown in FIG. 31, the terminal 11, in association with each of a plurality of mobile 31 to 35, icons serving as mobile body identifiers (a hydraulic excavator painting, painting service car, a picture of a trailer or the like) displayed It is. そして要求元の端末11から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信されると、通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコンが図16(a)に示す態様で表示内容が変化する。 When the e-mail requesting mobile body information to the request recipient mobile work machine 31 from the requesting terminal 11 is transmitted, the icon of the mobile work machine 31 according to the communication state in FIG. 16 (a) display contents in the manner indicated by the changes.

すなわち図16(a)に示すように端末11と移動作業機械31との間での通信状態つまり通信手順が「要求なし」、「要求中」、「返信あり」、「返信なし」と変化するに応じて当該移動作業機械31のアイコンの色が「青」、「黄」、「緑」、「赤」と変化する。 Or "no request" communication, that communication procedure between the terminal 11 and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 16 (a), "in request", "there Reply", changes the "no reply" the color of the icon of the mobile work machine 31 changes from "blue", "yellow", "green", "red" in response to.

これを図15に示すフローチャートを併せ参照して説明する。 This will now be described with reference to the flowchart shown in FIG. 15.

図15は通信手順に応じて表示を遷移させていく処理の手順を示している。 Figure 15 shows a procedure of processing will transition the display in accordance with the communication procedure. この処理はサーバ端末21で実行され、その処理結果は端末11の表示画面に表示される。 This process is executed by the server terminal 21, the processing result is displayed on the display screen of the terminal 11.

まず初期状態では、移動作業機械31のアイコンは、「要求なし」に対応する「青」色に表示されている(ステップ201)。 The first initial state, the icon of the mobile work machine 31 is displayed in "blue" color corresponding to "no request" (step 201).

ここで要求元の端末11から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信され、移動作業機械31宛のメールボックスに当該電子メールが格納されると(ステップ202の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは、「要求中」に対応する「黄」色の表示に遷移する(ステップ203)。 Here electronic mail requesting mobile body information is transmitted to the request recipient mobile work machine 31 from the requesting terminal 11, when the electronic mail is stored in the mailbox of the mobile work machine 31 (step 202 determination YES), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the display of the corresponding "yellow" color "in request" (step 203).

ここで要求先の移動作業機械31から返信されてきた電子メールがメールボックスに格納されると(ステップ204の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは、「返信あり」に対応する「緑」色の表示に遷移する(ステップ207)。 Here, if e-mail that has been returned from the request recipient mobile work machine 31 is stored in the mailbox (YES judgment in step 204), the icon of the mobile work machine 31 corresponds to the "reply Yes", "green" a transition to the display color (step 207). 「返信あり」の状態に遷移してから1日経過すると(ステップ208の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは、「要求なし」に対応する「青」色の表示に戻る(ステップ201)。 Over the next day from the transition to the state "with a reply" (YES judgment in step 208), the icon of the mobile work machine 31 returns to the "blue" color display corresponding to "no request" (step 201) . この場合返信されてきた移動体情報が表示先端末(たとえば端末12)に送信され表示された時点で、ステップ207からステップ201に移行させて「要求なし」に対応する「青」色の表示に戻すようにしてもよい。 When the mobile information in this case sent back is displayed is sent to the display recipient terminal (for example terminal 12), by proceeds from step 207 to step 201 corresponds to the "blue" color display to "no request" it may be returned.

これに対して要求先の移動作業機械31から返信されるべき電子メールがメールボックスに格納されない場合には(ステップ204の判断NO、ステップ205の判断YES)、無線通信回線5の確保が難しいものと判断して、移動作業機械31のアイコンは、「返信なし」に対応する「赤」色の表示に遷移する(ステップ206)。 If the e-mail to be returned from the request recipient mobile work machine 31 relative to the which is not stored in the mailbox (decision NO in step 204, YES judgment in step 205), those are difficult to secure a wireless communication line 5 it is determined that, the icon of the mobile work machine 31 transitions to the display of the corresponding "red" color to "no reply" (step 206).

なお上述した説明では端末11から移動作業機械31に移動体情報を要求する場合を想定したが、各端末11、12…から各移動体31、32、33、34、35に対して移動体情報を要求する場合についても、同様にして、要求先の移動体のアイコンが、要求元の端末において通信状態に応じて変化する。 Although in the above description it assumed a case requesting mobile body information to the mobile work machine 31 from the terminal 11, mobile body information for each mobile 31, 32, 33, 34 from each terminal 11, 12 ... a case of requesting also, similarly, request destination mobile icon is changed in accordance with the communication state in the requesting terminal.

以上のように本実施形態によれば、リアルタイム性の低い通信手段を用いた場合であっても、通信状態に応じて表示内容が変化し、「通信の遅れの度合い」を端末11の表示画面で認識することができる。 According to this embodiment as described above, even when using a low communication means of real-time, the display content changes according to the communication state, the display screen of the "degree of communication delay" terminal 11 in can be recognized. また他の端末と重複して要求することがなくなる。 Further it is unnecessary to request a duplicate of another terminal. このため通信状態不明に起因する作業効率の低下、通信コストの上昇を回避することができる。 Thus reduction of work efficiency due to unknown communication state, it is possible to avoid an increase in communication costs.

つぎに端末11の表示画面に、移動体に最後に要求があってからの時間経過を表示させて、現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるかという移動体の管理上の情報をオペレータに知らしめることができる実施形態について説明する。 Then the display screen of the terminal 11, and finally display the time elapsed since a request to the mobile, administrative mobile regarding the newness of the mobile body information currently obtained information described embodiment can notify the operator.

すなわち図18に示すように各端末11、12…と移動作業機械31との通信状態つまり各端末11、12…から移動作業機械31に最後に要求があってからの経過時間が「1日以内要求していない」、「1日から3日要求していない」、「3日から1週間要求していない」、「1週間以上要求していない」と変化するに応じて当該移動作業機械31のアイコンの色が「青」(「要求なし#0」)、「黄」(「要求なし#1」)、「ピンク」(「要求なし#2」)、「赤」(「要求なし#3」)と変化する。 That last within the elapsed time is "one day after a request to the mobile work machine 31 communication words from each terminal 11, 12 ... of the respective terminals 11, 12 ... and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 18 requesting not "," does not require one to three days ", does not require a week" 3 days ", the mobile work machine 31 in response to changes" does not require more than a week " "blue" color of the icon ( "no request # 0"), "yellow" ( "no request # 1"), "pink" ( "no request # 2"), "red" ( "no request # 3 ") and to change.

図18に示すように端末11、12…から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信され、移動作業機械31宛のメールボックスに当該電子メールが格納されると(ステップ301の判断YES)、タイマがリセットされ(ステップ305)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#0」に対応する「青」色の表示に遷移する(ステップ306)。 Electronic mail requesting mobile body information is transmitted to the request recipient mobile work machine 31 from the terminals 11, 12 as shown in FIG. 18, the electronic mail is stored in the mailbox of the mobile work machine 31 and (YES judgment in step 301), the timer is reset (step 305), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the "blue" color display corresponding to "no requests # 0" (step 306).

そしてタイマがリセットされてからの経過時間が1日以内である場合には(ステップ302の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#0」に対応する「青」色の表示に維持される(ステップ306)。 And if the time elapsed since the timer was reset is one day or less (NO judgment in step 302), the icon of the mobile work machine 31 to the "blue" color display corresponding to "no requests # 0" It is maintained (step 306).

またタイマがリセットされてからの経過時間が1日を超えて3日以内である場合には(ステップ302の判断YES、ステップ303の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#1」に対応する「黄」色の表示に遷移する(ステップ307)。 Further, when the time elapsed since the timer was reset is within 3 days beyond 1 day (YES judgment in step 302, NO judgment in step 303), the icon of the mobile work machine 31 is "no request # 1 corresponding to "transitions to the" yellow "color display (step 307).

またタイマがリセットされてからの経過時間が3日を超えて1週間以内である場合には(ステップ303の判断YES、ステップ304の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#2」に対応する「ピンク」色の表示に遷移する(ステップ308)。 Also when the elapsed time since the timer is reset is within one week than three days (YES judgment in step 303, NO judgment in step 304), the icon of the mobile work machine 31 is "no request # 2 corresponding to "transitions to the" pink "color display (step 308).

またタイマがリセットされてからの経過時間が1週間を超えた場合には(ステップ304の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#3」に対応する「赤」色の表示に遷移する(ステップ309)。 Also, if the timer is the time elapsed since the resetting exceeds one week (YES judgment in step 304), the icon of the mobile work machine 31 to the "red" color display corresponding to "no requests # 3" transition (step 309).

タイマの計時中に端末11、12…から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信され、移動作業機械31宛のメールボックスに当該電子メールが格納されると(ステップ301の判断YES)、タイマがリセットされ(ステップ305)、移動作業機械31のアイコンは「要求なし#0」に対応する「青」色の表示に遷移する(ステップ306)。 Electronic mail requesting mobile body information to the request recipient mobile work machine 31 from the terminals 11, 12 during the counting of the timer is sent, when the electronic mail is stored in the mailbox of the mobile work machine 31 (YES judgment in step 301), the timer is reset (step 305), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the "blue" color display corresponding to "no requests # 0" (step 306).

なお上述した説明では端末11上で移動作業機械31に対して最後に要求があってからの時間経過を表示する場合を想定したが、他の移動体32〜35についても同様に表示される。 Although in the above description assumed a case of displaying the time elapsed since there was last request to the mobile work machine 31 on the terminal 11 is similarly displayed for the other mobile 32-35. また他の端末12…においても各移動体31、32、33、34、35に対して最後に要求があってからの時間経過が表示される。 The time since the last there is also required for each mobile 31, 32, 33, 34 in the other terminals 12 ... are displayed.

以上のように本実施形態によれば、各移動体31〜35に最後の要求があってからの経過状況を端末の表示画面で認識することができ、移動体31〜35について現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるかという管理上の情報を知ることができる。 According to the present embodiment as described above, the course status from the last request to the mobile bodies 31 to 35 can recognize on the display screen of the terminal, now obtained for the mobile 31 to 35 management of information of whether the mobile information is how new ones who are able to know.

上記実施形態については種々の変形が可能である。 For the above embodiments and various modifications are possible. 以下図16(b)〜(d)、図17、図19、図20について説明する。 The following Figure 16 (b) ~ (d), 17, 19, will be described FIG. 20.

つぎに端末11の表示画面に、移動体から移動体情報を示す電子メールの着信が最後にあってからの時間経過を表示させて、現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるかという移動体の管理上の情報をオペレータに知らしめることができる実施形態について説明する。 Then the display screen of the terminal 11, e-mail incoming indicating the mobile body information from the moving body to display the time elapsed since a last, is how recent the mobile body information currently obtained administrative information of the movable body described embodiment can notify the operator of whether. ここで「着信」とは移動体から移動体情報を示す電子メールが返信される場合と、後述するように端末側から要求せずとも移動体から移動体情報を示す電子メールが自動発信される場合の両方を含む。 And if the e-mail indicating mobile body information from the mobile is returned to the "call" here, an electronic mail indicating mobile body information from the mobile without request from the terminal side as described later is automatically transmitted It includes both of the case.

すなわち図19に示すように移動作業機械31との通信状態つまり移動作業機械31からサーバ端末21に最後の着信(返信、自動発信)があってからの経過時間が「1日以内着信なし」、「1日から3日着信なし」、「3日から1週間着信なし」、「1週間以上着信なし」と変化するに応じて当該移動作業機械31のアイコンの色が「青」(「着信なし#0」)、「黄」(「着信なし#1」)、「ピンク」(「着信なし#2」)、「赤」(「着信なし#3」)と変化する。 That last call from the communication state, that the mobile work machine 31 to the server terminal 21 to the mobile work machine 31 as shown in FIG. 19 (reply, automatic transmission) time elapsed since there is "no reception within one day", "three days without a call from one day", "for one week without incoming from 3 days", the color of the icon of the mobile work machine 31 in response to the changes as "no reception for more than one week" and "blue" ( "No incoming # 0 ")," yellow "(" No incoming # 1 ")," pink "(" No incoming # 2 "), to change the" red "(" no reception # 3 ").

図19に示すように、移動作業機械31から返信ないしは移動作業機械31で自動発信された電子メールがサーバ端末21のメールボックスに格納されると(ステップ401の判断YES)、タイマがリセットされ(ステップ405)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#0」に対応する「青」色の表示に遷移する(ステップ406)。 As shown in FIG. 19, when the automatically transmitted e-mail reply or mobile work machine 31 from the mobile work machine 31 is stored in the mailbox of the server terminal 21 (YES judgment in step 401), the timer is reset ( step 405), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the "blue" color display corresponding to "no reception # 0" (step 406).

そしてタイマがリセットされてからの経過時間が1日以内である場合には(ステップ402の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#0」に対応する「青」色の表示に維持される(ステップ406)。 And if the time elapsed since the timer was reset is one day or less (NO judgment in step 402), the icon of the mobile work machine 31 to the "blue" color display corresponding to "no reception # 0" It is maintained (step 406).

またタイマがリセットされてからの経過時間が1日を超えて3日以内である場合には(ステップ402の判断YES、ステップ403の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#1」に対応する「黄」色の表示に遷移する(ステップ407)。 The timer if is within 3 days elapsed time exceeds one day since the resetting (YES judgment in step 402, NO judgment in step 403), the icon of the mobile work machine 31 "no reception # 1 corresponding to "transitions to the" yellow "color display (step 407).

またタイマがリセットされてからの経過時間が3日を超えて1週間以内である場合には(ステップ403の判断YES、ステップ404の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#2」に対応する「ピンク」色の表示に遷移する(ステップ408)。 The timer if is within 1 week elapsed time exceeds the 3 days since the resetting (YES judgment in step 403, NO judgment in step 404), the icon of the mobile work machine 31 "no reception # 2 corresponding to "transitions to the" pink "color display (step 408).

またタイマがリセットされてからの経過時間が1週間を超えた場合には(ステップ404の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#3」に対応する「赤」色の表示に遷移する(ステップ409)。 Further, when the timer time elapsed since the resetting exceeds one week (YES judgment in step 404), the icon of the mobile work machine 31 to the "red" color display corresponding to "no reception # 3" transition (step 409).

タイマの計時中に移動作業機械31から返信ないしは移動作業機械31で自動発信された電子メールがサーバ端末21のメールボックスに格納されると(ステップ401の判断YES)、タイマがリセットされ(ステップ405)、移動作業機械31のアイコンは「着信なし#0」に対応する「青」色の表示に遷移する(ステップ406)。 When automatically transmitted e-mail reply or mobile work machine 31 from the mobile work machine 31 during timekeeping of timer is stored in the mailbox of the server terminal 21 (YES judgment in step 401), the timer is reset (step 405 ), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the "blue" color display corresponding to "no reception # 0" (step 406).

なお上述した説明では移動作業機械31から最後の着信があってからの時間経過を表示する場合を想定したが、他の移動体32〜35についても同様に表示される。 Although the above description has assumed the case of displaying the time elapsed since a last incoming call from the mobile work machine 31 is similarly displayed for the other mobile 32-35. また他の端末12…においても各移動体31、32、33、34、35から最後の着信があってからの時間経過が表示される。 Also the time elapsed since there is a last incoming call from the mobile 31, 32, 33, 34 in the other terminals 12 ... are displayed.

以上のように本実施形態によれば、各移動体31〜35から最後の着信があってからの経過状況を端末の表示画面で認識することができ、移動体31〜35について現在得られている移動体情報がどの程度新しいものであるかという管理上の情報を知ることができる。 According to the present embodiment as described above, the course status from there the last incoming call from the mobile bodies 31 to 35 can recognize on the display screen of the terminal, now obtained for the mobile 31 to 35 management of information of whether the mobile information is how new ones who are able to know. また移動体(たとえば移動体31)が定期的な周期で自動発信されている場合には、移動体31から最後の着信があってからの時間経過の表示内容から、移動体31が自動発信する際に通信上の何らかの障害が生じたか否かを端末側で判別することができる。 Further, if the mobile (e.g. mobile 31) is automatically transmitted at regular periods, the display contents of the time elapsed since there is a last incoming call from the mobile 31, the mobile object 31 is automatically transmitted whether any fault on the communication occurs it can be distinguished on the terminal side when.

つぎに移動体に対して要求を出してから応答がされるまでの経過時間を表示させ、通信が正常に行われているか否かを端末11の表示画面で判別することができる実施形態について図20を参照して説明する。 Then display the elapsed time from issuing a request to the moving body to be a response, for the embodiment whether or not the communication is performed normally may be determined by the display screen of the terminal 11 FIG. with reference to the 20 will be described.

すなわち図20に示すように端末11から移動作業機械31に最後に要求があってから応答がない状態が継続している時間が変化するに応じて、つまり「1分以下応答なし」、「1分から3分以下応答なし」、「3分から10分応答なし」、「10分以上応答なし」と変化するに応じて、当該移動作業機械31のアイコンの色が「緑」(「応答なし#0」)、「黄」(「応答なし#1」)、「ピンク」(「応答なし#2」)、「赤」(「応答なし#3」)と変化する。 That according to a change in time during which the state continues there is no response from there is finally requests the mobile work machine 31 from the terminal 11 as shown in FIG. 20, that is, "less no response 1 minute", "1 minutes to 3 minutes or less No response "," 3 minutes without 10 minutes response "," in response to changes 10 minutes or no answer ", the color of the icon of the mobile work machine 31" green "(" no response # 0 ")," yellow "(" no response # 1 ")," pink "(" no response # 2 "), to change the" red "(" no response # 3 "). また各端末11、12…から移動作業機械31に要求がない状態(応答があった状態)では、「青」(「要求なし」)に表示される。 Also in the absence of the request to the mobile work machine 31 from the terminals 11, 12 (state a response), it is displayed in "blue" ( "no request").

図20に示すように、要求元の端末11から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信され、これに応答して要求先の移動作業機械31から返信されてきた電子メールがメールボックスに格納されると(ステップ501の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは、「要求なし」に対応する「青」色に遷移する(ステップ506)。 As shown in FIG. 20, sent e-mail requesting mobile body information to the request recipient mobile work machine 31 from the requesting terminal 11, it is returned from the request recipient mobile work machine 31 in response thereto When it has e-mail is stored in the mailbox (YES judgment in step 501), the icon of the mobile work machine 31 transitions to the "blue" color corresponding to "no request" (step 506).

そして要求先の移動作業機械31からの返信電子メールがメールボックスに格納されていない(ステップ501の判断NO)状態では、つぎのステップ502に移行される。 And in the state (decision NO in step 501) to return electronic mail from the request recipient mobile work machine 31 is not stored in the mailbox, the procedure moves to step 502 follows.

ステップ502では、要求元の端末11から要求先の移動作業機械31に対して移動体情報を要求する電子メールが送信され、移動作業機械31宛のメールボックスに格納されたか否か、つまり要求があったか否かが判断される(ステップ502)。 In step 502, an electronic mail requesting mobile body information to request recipient mobile work machine 31 from the requesting terminal 11 is transmitted, whether it is stored in the mailbox of the mobile work machine 31, that the request whether there is determined (step 502).

要求があった場合には(ステップ502の判断YES)、タイマがリセットされ、タイマがリセットされてからの経過時間が1分以内である場合には(ステップ503の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「応答なし#0」に対応する「緑」色の表示に遷移する(ステップ507)。 If there is a request (YES judgment in step 502), the timer is reset, (NO judgment in step 503) if the elapsed time since the timer is reset is within 1 minute, the mobile work machine 31 of the icon makes a transition to the "green" color display corresponding to "no response # 0" (step 507).

またタイマがリセットされてからの経過時間が1分を超えて3分以内である場合には(ステップ503の判断YES、ステップ504の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「応答なし#1」に対応する「黄」色の表示に遷移する(ステップ508)。 The timer if is within 3 minutes elapsed time more than 1 minute since the resetting (YES judgment in step 503, NO judgment in step 504), the icon of the mobile work machine 31 "no response # 1 corresponding to "transitions to the" yellow "color display (step 508).

またタイマがリセットされてからの経過時間が3分を超えて10分以内である場合には(ステップ504の判断YES、ステップ505の判断NO)、移動作業機械31のアイコンは「応答なし#2」に対応する「ピンク」色の表示に遷移する(ステップ509)。 The timer if is within 10 minutes elapsed time exceeds 3 minutes since the resetting (YES judgment in step 504, NO judgment in step 505), the icon of the mobile work machine 31 "no response # 2 corresponding to the "transition to the" pink "color display (step 509).

またタイマがリセットされてからの経過時間が10分間を超えた場合には(ステップ505の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは「応答なし#3」に対応する「赤」色の表示に遷移する(ステップ510)。 Further, when the timer time elapsed since the resetting exceeds ten minutes (YES judgment in step 505), the icon of the mobile work machine 31 to the "red" color display corresponding to "no response # 3" transition (step 510).

タイマの計時中に、要求先の移動作業機械31から返信されてきた電子メールがメールボックスに格納されると(ステップ501の判断YES)、移動作業機械31のアイコンは、「要求なし」に対応する「青」色に遷移する(ステップ506)。 During counting of the timer, an electronic mail that has been returned from the request destination of the mobile work machine 31 is stored in the mailbox (YES judgment in step 501), the icon of the mobile work machine 31, corresponding to "no request" to a transition to the "blue" color (step 506).

なお上述した説明では端末11上で移動作業機械31に対して要求があってから応答がされるまでの時間経過を表示する場合を想定したが、他の移動体32〜35についても同様に表示される。 Although in the above description assumed a case of displaying the time until the response from a request to the mobile work machine 31 on the terminal 11, similarly displayed for other mobile 32-35 It is. また、他の端末12…においても、各移動体31、32、33、34、35に対して要求があってからの時間経過が表示される。 Also in other terminals 12 ..., the time elapsed since a request to each mobile 31, 32, 33, 34 is displayed.

以上のように本実施形態によれば、移動体に対して要求を出してから応答がされるまでの経過時間を表示するようにしたので、通信が正常に行われているか否かを端末上の表示画面で容易に判別することができる。 According to the present embodiment as described above, since the to display the elapsed time since issuing the request to the mobile until the response, whether the communication is performed normally whether the on terminal it can be easily determined by the display screen.

なお以上の説明では図16(a)に示すように端末11と移動作業機械31との間での通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコン全体の色を変化させて表示しているが、アイコンの色の組み合わせ、配色、塗りつぶしの模様などを変化させてもよい。 Note in the above description are displayed by changing the color of the whole icon of the mobile work machine 31 in accordance with the communication state between the terminal 11 and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 16 (a) but , the combination of the color of the icon, color scheme, may be changed, such as pattern of fill. また色以外の構成要素を変化させてもよい。 Or it may be varied components other than the color.

たとえば図16(b)に示すように端末11と移動作業機械31との間での通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコンの形状を変化させて表示してもよい。 For example may be displayed by changing the shape of the icon of the mobile work machine 31 in accordance with the communication state between the terminal 11 and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 16 (b). たとえば油圧ショベルのアイコンであれば、作業機の位置や丸みなどの部分を変えることができる。 For example, if the icon of a hydraulic excavator, it is possible to change the portion of the position and roundness of the work machine.

また図16(c)に示すように端末11と移動作業機械31との間での通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコンの大きさを変化させて表示してもよい。 Or it may be displayed by changing the size of the icon of the mobile work machine 31 in accordance with the communication state between the terminal 11 and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 16 (c). たとえば図16(c)に示す「要求中」の場合には、油圧ショベルのアイコンが大から中へ中から大へと大きさが周的的に変化する。 For example, when shown in Fig. 16 (c) of the "request in progress" is the hydraulic shovel icon size varies circumferential manner specifically to large from medium to medium large color.

また図16(d)に示すように端末11と移動作業機械31との間での通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコンの動きを変化させて表示してもよい。 Or it may be displayed by changing the movement of the icon of the mobile work machine 31 in accordance with the communication state between the terminal 11 and the mobile work machine 31 as shown in FIG. 16 (d). たとえば図16(c)に示す「要求なし」の場合には油圧ショベルのアイコンが停止し、「要求中」の場合には、油圧ショベルのアイコンが回転し、「返信あり」の場合には、油圧ショベルのアイコンが直線的に移動し、「返信なし」の場合には、油圧ショベルのアイコンがジャンプする。 For example the hydraulic shovel icon stops in the case of "no request" shown in Fig. 16 (c), in the case of "in request", the hydraulic shovel icon rotates, in the case of "Yes Reply" is hydraulic shovel icon moves in a straight line, in the case of a "no reply" is, the hydraulic shovel icon to jump.

また端末11と移動作業機械31との間での通信状態に応じて当該移動作業機械31のアイコンの点滅パターンを変化させて表示してもよい。 Or it may be displayed by changing the blinking pattern of the icon of the mobile work machine 31 in accordance with the communication state between the terminal 11 and the mobile work machine 31. たとえば点滅周期を変化させることが考えられる。 For example it is conceivable to change the blinking period.

また移動作業機械31の絵を変化させる代わりに、移動作業機械31を識別する文字などの識別符号を変化させるようにしてもよい。 In place of changing the picture of the mobile work machine 31 may be changed identification codes such as characters for identifying the mobile work machine 31. たとえば移動作業機械31の車体番号、愛称などを示す文字の色を変化させたり、点滅させることが考えられる。 For example the vehicle number of the mobile work machine 31, or to change the color of characters indicating, for example, nickname, it is conceivable to blink.

以上のようにして、たとえば図15に示す処理の結果として、図17(a)示すように、端末11上の表示画面に、複数の移動作業機械31、32、33、36、37、38のアイコンが、移動体情報(「車番」、「位置」、「サービスメータ」)に対応づけられて表示されることになる。 As described above, for example as a result of the processing shown in FIG. 15, as shown FIG. 17 (a), the display screen on the terminal 11, a plurality of mobile work machine 31,32,33,36,37,38 icon, mobile body information ( "vehicle number", "position", "service meter") to be displayed associated with the. この場合同図17(a)に示すように、各移動作業機械31、32、33、36、37、38のアイコンを、予め設定された順序で画面上に表示することができる。 In this case, as shown in FIG. 17 (a), the icon of the mobile work machine 31,32,33,36,37,38 can be displayed on a screen in a predetermined order.

また同図17(b)に示すように、各移動作業機械31、32、33、36、37、38のアイコンを通信状態に応じて並び換えて、「要求中」に対応する移動作業機械31、32のアイコンを上位に表示させ、「要求なし」に対応する作業作業機械33、36、37のアイコンを下位に表示させることもできる。 Further, as shown in FIG. 17 (b), the mobile work machine 31 which rearranges according to icon for each mobile work machine 31,32,33,36,37,38 in communication, corresponding to "request in progress" , to display 32 of the icon in the upper, the icon of the task work machine 33,36,37 corresponding to "no request" can be displayed in the lower.

また同図17(c)に示すように、各移動作業機械31、32、33、36、37、38のアイコンのうち、「要求中」に対応する移動作業機械31、32のアイコンのみを抽出して表示させてもよい。 Further, as shown in FIG. 17 (c), the one icon for each mobile work machine 31,32,33,36,37,38, extracts only the icon of the mobile work machines 31, 32 corresponding to "request in progress" it may be displayed.

以上のように本実施形態によれば通信状態の変化に応じて端末の表示内容を変化させるようにしているので、通信状態不明からくる作業効率の低下を防止でき通信コストの上昇を防止することができる。 Since so as to change the display content of the terminal in response to changes in accordance if the communication state to the present embodiment as described above, to prevent an increase in communication costs can prevent a decrease in working efficiency that comes from the communication state Unknown can. また各移動体の移動体情報がどの程度新しいものであるかという管理上の情報(保守、点検は最近なされたのか等)を表示画面から得ることができる。 Also it is possible to obtain from the display screen management information regarding the newness of the mobile body information for each mobile (maintenance, whether inspections were made recently, etc.).

この通信状態の変化に応じて端末の表示内容を変化させる実施形態は、図1に示す通信システムに限定されることなく任意の通信システムに適用することができる。 Embodiments for changing the display content of the terminal according to the change of the communication state can be applied to any communication system is not limited to the communication system shown in FIG. 最低2つの通信局を備え、2つの通信局間で通信を行う通信システムであれば適用可能である。 With a minimum of two communication stations, it is applicable to any communication system for communication between two communication stations.

つぎに移動体31〜35側で自ら電源を間欠的にオフすることによって通信上の無駄な電力消費を抑えることができる実施形態について説明する。 Next embodiment can suppress wasteful power consumption in the communication will be described by intermittently turning off its own power at the mobile 31 to 35 side.

建設機械のような移動作業機械はエンジンが稼働していない時間帯(つまり電源がオフ操作されている時間帯)が長い。 Mobile work machines such as construction machinery is the time zone in which the engine is not running (that is, the time zone in which the power supply is turned off) is longer.

図21において仮に、エンジンがオフされている間でも電源であるバッテリ63(定格電圧24V)と通信端末56を常時電気的に接続しておくと、エンジンが稼働されていないためバッテリ63が発電機(オルタネータ)によって充電されない。 If in FIG. 21, the engine is kept connected to the communication terminal 56 at all times electrically battery 63 (the rated voltage 24V) is power even while being turned off, the battery 63 since the engine is not running the generator not charged by (alternator). このためバッテリ63で放電が急速に進行する。 Therefore discharge the battery 63 progresses rapidly. 一方、仮に、エンジンがオフされている間にバッテリ63と通信端末56との電気的な接続を常時オフしておくと、複数の端末11、12…との間で通信が不可能となる。 On the other hand, if the engine is kept constantly off the electrical connection between the battery 63 and the communication terminal 56 while being turned off, it becomes impossible communication between a plurality of terminals 11, 12 .... このためエンジンオフ時に端末11、12…側から移動体情報の要求があった場合にこれに応答することができない。 Can not respond thereto when requested mobile body information from the terminals 11, 12 ... side when the order engine off.

そこで以下に述べる実施形態は、建設機械など、エンジンが稼働していない時間が長い移動体31〜35であってもエンジンのオフ中に複数の端末11、12…との間の通信を可能とし端末11、12…からの要求に応答することができるようにするとともに、無駄な電力消費を抑えることができるようにするものである。 Therefore the embodiments described below, the construction machinery such as to allow communication between the plurality of terminals 11, 12 ... while the engine is running and even mobile 31 to 35 have no time is longer engine off together to be able to respond to requests from the terminals 11, 12 ..., it is to be able to suppress unnecessary power consumption.
図21はこの実施形態の構成を示す。 Figure 21 shows the configuration of this embodiment.

図2で説明したように移動作業機械31の車体内には通信端末56が設けられている。 The communication terminal 56 is provided in the vehicle body of the mobile work machine 31 as described with reference to FIG. そしてこの通信端末56のパワー端子はバッテリ63に電気的に接続されている。 The power terminal of this communication terminal 56 is electrically connected to the battery 63. 通信端末56内には主要電源回路が設けられており、この主要電源回路にバッテリ63の電力が供給されることによって電力が消費される。 The inside communication terminal 56 and the main power supply circuit is provided, power is consumed by the power of the battery 63 is supplied to the main power supply circuit. 通信端末56内には内部プログラム(ソフトウエアタイマ)が格納されるか内部電源回路(ハードタイマ)が組み込まれており、これらにより主要電源回路の駆動が間欠的にオン、オフされ、周期的に主要電源回路で省電力がなされるよう動作する。 The inside communication terminal 56 is embedded or internal power supply circuit (hard timer) is an internal program (software timer) is stored, driven intermittently on these by the major power supply circuit is turned off, periodically It operates so that power saving is made in the main power supply circuit.

通信端末56のスリープ制御端子に入力されるエンジンキースイッチ信号S1のレベルはソフトウエアによって監視されており、オン信号でかつ通信端末56の主要電源回路がオフである場合に主要電源回路を強制的に駆動する処理が行われる。 Level of the engine ignition switch signal S1 input to the sleep control terminal of the communication terminal 56 is monitored by software, forcing the main power supply circuit when the main power supply circuit of the ON signal a and the communication terminal 56 is off process drives is performed. またハード的に主要電源回路を駆動させるように構成してもよい。 Or it may be configured so as to drive the hard-key supply circuit.

すなわち通信端末56のスリープ制御端子にエンジンキースイッチ信号S1のオフ信号(論理「0」レベルの信号)が入力されている場合には、通信端末56内の主要電源回路とバッテリ63との電気的な接続が所定のデューティ比でオン、オフされ、主要電源回路の駆動がオン、オフされ通信端末56の起動はオン、オフし、通信処理が一定周期で行われる(通信端末56のスリープ機能がオン)。 That electrical of when OFF signal of the engine ignition switch signal S1 to the sleep control terminal of the communication terminal 56 (signal of logic "0" level) is input, the main power source circuit and the battery 63 in the communication terminal 56 Do connection is on at a predetermined duty ratio, is turned off, the drive is on the main power supply circuit, the activation of the off communication terminal 56 is turned on and off, sleep function of the carried out (the communication terminal 56 communication processing at a constant period on).

通信端末56のスリープ制御端子にエンジンキースイッチ信号S1のオン信号(論理「1」レベルの信号)が入力されるに応じて通信端末56内の主要電源回路とバッテリ63とが電気的に接続され、主要電源回路が駆動され通信端末56は起動し通信処理が行われる(通信端末56のスリープ機能がオフ(強制的解除))。 A main power source circuit and the battery 63 in the communication terminal 56 in response to the ON signal of the engine ignition switch signal S1 (logical "1" level signal) is inputted is electrically connected to the sleep control terminal of the communication terminal 56 , the communication terminal 56 primary electrical circuit is driven starts communication processing is performed (the sleep function is off (forcibly canceled communication terminal 56)). よってエンジンがオンの間は常時通信端末56は起動している状態となる。 Thus while the engine is turned on in a state constantly communication terminal 56 is activated.

一方通信コントローラ54のパワー端子はエンジンキースイッチ64を介してバッテリ63に電気的に接続されている。 On the other hand the power terminal of the communication controller 54 is electrically connected to the battery 63 via the engine key switch 64. エンジンキースイッチ64がオフ操作されるに応じて通信コントローラ54とバッテリ63との電気的な接続が遮断されるとともに移動作業機械31のエンジンの稼働が停止される。 Electrical connection operation of the engine of the mobile work machine 31 with the cut off of the communication controller 54 and the battery 63 in accordance with the engine key switch 64 is turned off is stopped.
エンジンキースイッチ64がオン操作されるに応じて通信コントローラ54から通信端末56のスリープ制御端子に対してエンジンキースイッチ信号S1のオン信号(論理「1」レベルの信号)が出力される。 On signal of the engine ignition switch signal S1 (logical "1" level signal) is output to the sleep control terminal of the communication terminal 56 from the communication controller 54 in accordance with the engine key switch 64 is turned on.

つぎに通信端末56で行われる処理について図7に示すタイミングチャートを用いて説明する。 The process next performed by the communication terminal 56 will be described with reference to a timing chart shown in FIG.

図7(a)はエンジンキースイッチ64の操作信号S1を示し、図7(b)は通信端末56と通信衛星9との通信状態を示している。 7 (a) shows the operating signal S1 of the engine ignition switch 64, FIG. 7 (b) shows a state of communication with the communication terminal 56 and the communication satellite 9. 通信中を論理「1」レベルで示している。 It shows a communicating with a logic "1" level. 図7(c)は通信端末56の起動状態を示している。 Figure 7 (c) shows the activation status of the communication terminal 56. 論理「1」レベルが起動状態(省電力動作がオフ)に対応し、論理「0」レベルが起動オフ(スリープ)状態(省電力動作がオン)に対応している。 Corresponding to logic "1" level is activated state (power saving operation off), and corresponds to a logic "0" level start off (sleep) state (power saving operation on). 通信端末56の起動はデューティ比D(=(τ/T)×100%)で間欠的にオン、オフされる。 Activation of the communication terminal 56 is intermittently turned on, off duty ratio D (= (τ / T) × 100%). 省電力動作がオフされ通信端末56が起動されるタイミングで、必要に応じて通信端末56から通信衛星9に対して現在位置、サービスメータ値、燃料残量、バッテリ電圧、車体エラーコードなどの移動体情報を示す信号が送信される。 At the timing when the power saving operation is the communication terminal 56 is turned off is activated, the current position from communication terminal 56 to the communication satellite 9 as needed, service meter value, remaining fuel quantity, battery voltage, the movement of such a vehicle body error code signal indicating the body information is transmitted.

同図7に示すように、エンジンキースイッチ信号S1がオンの状態を維持している場合には常に通信端末56が起動されている。 As shown in FIG. 7, the communication terminal 56 whenever the engine ignition switch signal S1 is maintained on state is activated.

エンジンキースイッチ信号S1がオンからオフに切り換えられると、矢印aに示すように通信端末56の起動はデューティ比D(=(τ/T)×100%)で間欠的にオン、オフされる(スリープ機能がオン)。 When the engine ignition switch signal S1 is switched from on to off, activation of the communication terminal 56 as shown by arrow a is intermittently turned on, off duty ratio D (= (τ / T) × 100%) ( sleep function is turned on).

すなわち図8(b)は図7(c)に対応する省電力動作のオン、オフを示すタイミングチャートであり、図8(c)は通信衛星9から通信端末56に対する呼びかけの信号の送信状態を示している。 That is, FIG. 8 (b) power-saving operation of the on corresponding to FIG. 7 (c), the timing charts showing the off, the transmission status of the interrogation signal to the communication terminal 56 from FIG. 8 (c) the communication satellite 9 shows. 論理「1」レベルが送信中を示している。 Logic "1" level indicates a during transmission.

これら図に示すように一定時間(起動周期)T内には必ず起動している時間τつまり通信衛星9との間で送受信できる時間が存在している(図8(c)の斜線参照)。 Fixed time as shown in these figures (activation period) time that can be transmitted and received between the time that always started in the T tau clogging communication satellite 9 is present (hatched see FIG 8 (c)). 通信応答時間の期待値としてはT/2である(平均がT/2)。 As the expected value for the communication response time is T / 2 (average T / 2). また消費電力はτ/Tに抑えることができる。 The power consumption can be suppressed to τ / T. 起動周期Tで省電力動作している通信端末56と通信衛星9とが送受信できるようにするためには、通信衛星9から通信端末56に対してT以上の時間継続して信号を送出している必要がある(図8(b)、(c)参照)。 Start with a period T to a communication terminal 56 that is power-saving operation and the communication satellite 9 to be able to transmit and receive, and sends a signal from the communication satellite 9 continues T more time to the communication terminal 56 it is necessary to have (FIG. 8 (b), the reference (c)). 起動周期Tは通信の緊急度、通信衛星9からの送信されている信号の継続時間に対する安全率に応じて定められる。 Activation period T urgency of the communication is determined according to the safety factor for the duration of the transmission signal being from the communication satellite 9.

また起動時間τは、送受信手続きに要する時間以上を確保する必要がある。 Also activation time tau, it is necessary to ensure a more time required for transmission and reception procedure. ただし起動時間τが小さいほど省電力の効果は大きい。 However, the power-saving effect of higher start-up time τ is small, large.

以上のようにしてTなる周期で定期的に通信端末56を起動することによって通信応答時間の期待値を確保することができるとともに、消費電力を抑制することができる。 It is possible to ensure the expected value of the communication response time by activating periodically the communication terminal 56 in a cycle comprising T as described above, it is possible to suppress the power consumption.

ただし図7に示すようにエンジンキースイッチ信号S1がオンからオフに切り換えられられても、矢印cに示すように通信端末56と通信衛星9との間で通信中であれば、矢印dに示すように通信が終了した時点からスリープ機能がオンされる。 However even if the engine ignition switch signal S1 is switched from ON to OFF as shown in FIG. 7, if in communication with the communication terminal 56 and the communication satellite 9, as shown by the arrow c, indicated by arrow d sleep function is turned on from the time the communication is terminated so.

エンジンキースイッチ信号S1がオフからオンに切り換えられると、矢印bに示すようにスリープ機能は強制的に解除される。 When the engine ignition switch signal S1 is switched from off to on, the sleep function as shown by arrow b is released forcefully.

以上のように本実施形態によれば、エンジンが稼働すればスリープ機能を強制的に解除しエンジン稼働中に常に通信端末56を起動させるようにしているので、エンジン稼働時に発生した突発的な車両の異常といった移動体情報を送信することができ安全性を確保することができる。 According to the present embodiment as described above, since the engine is forcibly wake function if operation is so as to always start the communication terminal 56 during engine operation, sudden vehicle that occur during engine operation can be secured can be safety sending a mobile body information such as abnormality. またエンジンが稼働を停止しても通信中であれば通信終了まで通信端末56を起動させたままとしているので、通信を確実に行うことができる。 Since the engine is left was allowed to start the communication terminal 56 to the communication end if If stopped in communication operation, communication can be performed reliably.

上記デューティ比Dはバッテリ63の端子電圧に応じて変化させることができる。 The duty ratio D can be changed in accordance with the terminal voltage of the battery 63.

バッテリ63の電圧はバッテリ電圧入力回路に入力され図8(a)に示す特性に従いデューティ比Dが変化する。 Voltage of the battery 63 is duty ratio D is changed in accordance with characteristics shown in the input to the battery voltage input circuit diagram 8 (a).

すなわちバッテリ63の電圧が低くなるに伴いデューティ比Dが小さくなり起動周期Tが長くなり、バッテリ63の電圧の更なる低下が抑えられる。 That duty ratio D with the voltage of the battery 63 is low is reduced activation period T becomes longer, a further decrease in the voltage of the battery 63 is suppressed.

また図8(a)に示す特性と同様な特性をもって、エンジンの稼働時間が短くなるに伴いデューティ比Dを小さくし起動周期Tを長くすることで、バッテリ63の電圧の更なる低下を抑えるようにしてもよい。 Also with the same characteristics as the characteristics shown in FIG. 8 (a), that the operating time of the engine is longer reduced to the activation period T, the duty ratio D with the shorter, to suppress further reduction of the voltage of the battery 63 it may be. エンジンの稼働時間はサービスメータの増加値から求められる。 Engine operating time is determined from the increase in value of the service meter. スリープ機能がオンされる前(間欠的な省電力動作が開始される前)までのエンジンの連続稼働時間がサービスメータの増加値から求められ、この連続稼働時間に応じてデューティ比Dが変化する。 Continuous operation time of the engine and before the sleep function is turned on (before intermittent power saving operation is started) is determined from the increase value of the service meter, the duty ratio D is changed in accordance with the continuous operation time . この場合はバッテリ電圧入力回路の配設が不要となる。 Arrangement in this case is a battery voltage input circuit is not required.

上述した図21に示す構成によれば、通信端末56内の処理によって省電力動作がなされるので、他の機器や配線異常などの影響を受けないという利点がある。 According to the configuration shown in FIG. 21 described above, since the power saving operation is performed by the processing in the communication terminal 56, the advantage of not affected by other devices or wiring error. 図21の構成の代わりに図22に示す構成を採用してもよい。 The configuration shown in FIG. 22 may be employed instead configuration of FIG. すなわち通信端末56とは別の機器たとえば通信コントローラ54にエンジンキースイッチ64オフ時の省電力動作制御機能を持たせ、この通信コントローラ54によって通信端末56とバッテリ63との間の電気的な接続を間欠的にオン、オフ制御してもよい。 That to have a power saving operation control function when the engine ignition switch 64 off to another device for example the communication controller 54 from the communication terminal 56, the electrical connection between the communication terminal 56 and the battery 63 by the communication controller 54 intermittently turned on, it may be off control.

すなわち図22に示すように通信端末56のパワー端子は電源スイッチ65を介してバッテリ63に電気的に接続されている。 That power terminal of the communication terminal 56 as shown in FIG. 22 is electrically connected to the battery 63 through a power switch 65. 電源スイッチ65がオフされるに応じて通信端末56とバッテリ63との電気的な接続が遮断される。 Power switch 65 is electrically connected to the communication terminal 56 and the battery 63 in response to being turned off is interrupted.

一方通信コントローラ54のパワー端子はバッテリ63に電気的に接続されている。 On the other hand the power terminal of the communication controller 54 is electrically connected to the battery 63. またエンジンキースイッチ64の操作信号S1が通信コントローラ54に入力される。 The operating signal S1 of the engine ignition switch 64 is inputted into the communication controller 54. また通信端末56から通信コントローラ54に、通信状態を示す信号S3が入力される。 Further to the communication controller 54 from the communication terminal 56, signal S3 indicating the communication status is input. 通信端末56が通信衛星9と通信中であれば通信状態信号S3は論理「1」レベルとなる。 Communication state signal S3 if communicating communication terminal 56 and the communication satellite 9 is a logic "1" level.

通信コントローラ54内にはソフトウエアタイマが格納されるかハードタイマが組み込まれており、電源スイッチ65に対して電源スイッチ駆動信号S2が出力される。 The inside communication controller 54 incorporates or hardware timer software timer is stored, a power switch drive signal S2 to the power switch 65 is outputted.

通信コントローラ54では図7で説明したのと同様の処理が実行される。 The same processing as described in FIG. 7, the communication controller 54 is executed.

図7(a)は通信コントローラ54に入力されるエンジンキースイッチ64の操作信号S1を示し、図7(b)は通信端末56から通信コントローラ54に入力される通信状態信号S3を示し、図7(c)は通信コントローラ54から電源スイッチ65に出力される電源スイッチ駆動信号S2を示している。 7 (a) shows the operating signal S1 of the engine ignition switch 64 which is inputted into the communication controller 54, FIG. 7 (b) illustrates the communication state signal S3 inputted from the communication terminal 56 to the communication controller 54, Fig. 7 (c) shows the power switch drive signal S2 output from the communication controller 54 to the power switch 65.

よって図21に示す構成と同様に、エンジンの稼働が停止すれば(信号S1がオフ)、所定のデューティ比Dで通信端末56の起動がオン、オフ制御される(信号S2がオン、オフ)。 Therefore similarly to the configuration shown in FIG. 21, when stopping operation of the engine (signal S1 off), activation of the communication terminal 56 at a predetermined duty ratio D is turned on and off control (signal S2 is ON, OFF) . またエンジンが稼働すれば(信号S1がオン)、上記スリープ機能が強制的に解除されエンジン稼働中は常に通信端末56が起動した状態となる(信号S2がオン)。 Further, if the engine is operating (signal S1 is ON), the sleep function is forcibly canceled constant communication terminal 56 while the engine is running is in a state of being activated (signal S2 on). またエンジンが稼働を停止しても通信中(S3がオン)であれば通信終了まで通信端末56を起動させたままの状態となる(S2がオン)。 The engine is remain in communication even stop the operation (S3 on) that activates the communication terminal 56 to the communication end if (S2 on).

なお同様にしてデューティ比Dはバッテリ63の端子電圧やエンジンの稼働時間に応じて変化させることができる。 Note Similarly the duty ratio D can be changed in accordance with the terminal voltage or the engine operating time of the battery 63.

上記実施形態については種々の変形が可能である。 For the above embodiments and various modifications are possible. 以下図13、図23、図24、図25について説明する。 The following 13, 23, 24, 25 will be described.

上記デューティ比Dは、移動作業機械31の位置情報に応じて変化させてもよい。 The duty ratio D may be changed according to the position information of the mobile work machine 31.

図23は移動作業機械31の設定範囲に対する相対的な移動距離に応じてデューティ比Dを変化させる実施形態を示している。 Figure 23 shows an embodiment of changing the duty ratio D in accordance with the relative moving distance of the setting range of the mobile work machine 31.

同図23(a)は移動作業機械31が地図上の設定範囲117から逸脱していくに応じて、起動周期Tを短くし、ティーティ比Dを大きくする様子を示している。 FIG 23 (a) is in accordance with the mobile work machine 31 will depart from the set range 117 on a map, to shorten the startup period T, it shows how to increase and the duty ratio D.

すなわち一般の自動車などは自走により移動することが殆どである。 That such a general automobile is almost be moved by self. これに対して建設機械などの移動作業機械31にあっては、自走により長距離を移動する状況は少なく、ほとんどの場合自車のエンジンの稼働を停止しトレーラなどに積載された状態で移動する。 In the mobile work machine 31, such as a construction machine other hand, the situation is rarely travel long distances by self, it moves in a state stacked like in most cases to stop the operation of the vehicle engine trailer to. そしてこの場合端末11側で管理しているトレーラ35に移動作業機械31が積み込まれ運搬されているとは限らず、管理外のトレーラに移動作業機械31が積み込まれ、海外等へ不法に持ち出されてしまうこともある。 And not limited to the mobile work machine 31 is conveyed loaded on the trailer 35 managed by this terminal 11 side, the mobile work machine 31 is loaded on the unmanaged trailer, taken out illegally overseas, etc. sometimes it becomes. またトレーラ35によって不用意に運搬され行政上許可されていない作業現場に許可なく移動作業機械31が持ち込まれる可能性もある。 There is also a possibility that unauthorized mobile work machine 31 to the work site that is not permitted on the inadvertently transported Government by the trailer 35 is brought.

よって移動作業機械31のエンジンの稼働が停止している場合に、通信に伴う電力消費を抑えつつ、端末11からの要求に応じて当該移動作業機械31の移動位置を端末11上に表示させて、移動作業機械31の移動軌跡を管理、監視する必要がある。 Therefore if the operation of the engine of the mobile work machine 31 is stopped, while suppressing power consumption associated with communications, and the moving position of the mobile work machine 31 is displayed on the terminal 11 in response to a request from the terminal 11 , manages the movement trajectory of the mobile work machine 31, it needs to be monitored.

そこで、端末11の表示画面の地図上で、正常であれば移動作業機械31が存在しているであろう所定の範囲117が設定される。 Therefore, on the map of the display screen of the terminal 11, a predetermined range 117 that would mobile work machine 31 is present it is set as long as normal. この設定範囲117は、たとえば端末11側の管理者の担当管理地域、行政上認可されている作業現場などである。 This setting range 117 is, for example, in charge of the territories managed by the administrator of the terminal 11 side, such as a work site that has been approved on the government.

移動作業機械31の通信端末56の起動は、前述した図7に示すように所定のデューティ比D(=(τ/T)×100%)で間欠的にオン、オフされる。 Activation of the communication terminal 56 of the mobile work machine 31 is intermittently turned on at a predetermined duty ratio D as shown in FIG. 7 described above (= (τ / T) × 100%), is turned off. そして図7(c)に示すように省電力動作がオフされ(電源スイッチ駆動信号S2がオンされ)通信端末56が起動されるタイミングで、端末11からの要求に応じて通信端末56から通信衛星9に対して現在位置(他に、サービスメータ値、燃料残量、バッテリ電圧、車体エラーコードなどの移動体情報を含ませてもよい)を示す信号が送信される。 The power-saving operation as shown in FIG. 7 (c) is turned off (power switch drive signal S2 is turned on) at the timing when the communication terminal 56 is activated, the communication satellite from the communication terminal 56 in response to a request from the terminal 11 current position (in other, service meter value, remaining fuel quantity, battery voltage, included may be the mobile body information such as body error code) against 9 a signal indicating the transmission. これにより表示先端末である端末11に、移動作業機械31の逐次の移動位置が表示される。 Thus the terminal 11 which is the display destination terminal sequentially moving position of the mobile work machine 31 is displayed.

移動作業機械31の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. この場合GPS計測装置(GPSアンテナ59、GPSセンサ57、通信コントローラ54)の消費電力が少ないのであれば、これらGPS計測装置を直接バッテリ63に電気的に接続して常時動作させることができる。 In this case GPS measuring devices (GPS antenna 59, GPS sensor 57, the communication controller 54) if the power consumption of the can be operated continuously by connecting these GPS measuring devices directly to the battery 63 electrically. またこれらGPS計測装置の消費電力が大きい場合には、通信端末56と同様にして上記スリープ機能をオンさせて省電力動作のオン、オフを行わせ、省電力動作オン時(通信端末56の起動時)のみにGPS計測装置を動作させて位置を計測するようにしてもよい。 Also when the power consumption of these GPS measuring devices is large, thereby turning on the sleep function in a manner similar to the communication terminal 56 the power saving operation on, to perform the off, start of the power-saving operation-on (the communication terminal 56 position by operating the GPS measurement device only in time) may be measured.

移動作業機械31では、GPSセンサ57で検出された位置と、設定範囲117の境界位置とを比較して、その比較結果に応じて起動周期Tを変化させる処理が実行される。 In the mobile work machine 31, the position detected by the GPS sensor 57 is compared with the boundary positions of the set range 117, the processing for changing the activation period T is executed in accordance with the comparison result.

図23(d)は移動作業機械31の設定範囲117に対する相対位置(時間経過)に応じて起動周期Tが変化する様子を示している。 Figure 23 (d) shows a situation in which the activation period T is changed in accordance with the relative position (time) with respect to the set range 117 of the mobile work machine 31.

図23(a)に示すように、正常な設定範囲117内の位置A、Bに移動作業機械31が存在している場合には、起動周期Tは最大の周期T1となる。 As shown in FIG. 23 (a), the position A within the normal set range 117, when the mobile work machine 31 to B is present, the activation period T is the maximum period T1.

しかし移動作業機械31が正常な設定範囲117の境界位置Cに達した時点で、正常範囲から逸脱し異常事態が発生した(許可地域外移動)ものと判断し、移動軌跡の詳細情報を得るべく、起動周期Tは、最大周期T1よりも短い周期T2となる(図23(d)参照)。 However, when the mobile work machine 31 reaches the boundary position C of the normal set range 117, it is determined that abnormal state departing from the normal range has occurred (an authorized area outside the movement), in order to obtain detailed information on the movement trajectory , the activation period T becomes the period T2 shorter than the maximum period T1 (see FIG. 23 (d)).

移動作業機械31が、正常な設定範囲117の境界位置から更に所定距離L0だけ離間した位置Dに達した時点で、移動軌跡の更に詳細な情報を得るべく、起動周期Tは、周期T2よりも更に短い周期T3となる(図23(d)参照)。 When the mobile work machine 31 reaches a position D spaced further by a predetermined distance L0 from the boundary position of the normal set range 117, to obtain even more detailed information on the movement trajectory, the activation period T, than the period T2 Furthermore the short period T3 (see FIG. 23 (d)). 以後正常な設定範囲117からの離間距離が大きくなるに応じて起動周期TをT4(<T3)…と順次短くして最終的に周期0(ディーティ比D=1)にすることができる。 Thereafter it is possible to the activation period T in accordance with the distance from the normal set range 117 increases the T4 (<T3) ... and successively shorter to finally period 0 (duty ratio D = 1).

なお図23(c)のグラフに示すように、正常な設定範囲117の境界位置に対する離間距離Lが大きくなるに応じて、起動周期Tを連続的に短くしてもよい。 Incidentally, as shown in the graph of FIG. 23 (c), the depending on the distance L increases with respect to the boundary position of the normal set range 117, may be shortened activation period T continuously.

通信端末56の起動周期Tが短くなるに伴い端末11からの要求に対する応答が速くなる。 Response is faster to a request from the terminal 11 with the activation period T of the communication terminal 56 is shortened. なお後述するように移動作業機械31が自動発信をしている場合には、位置情報という移動体情報の発信間隔が短くなる。 Note that if the mobile work machine 31 as will be described later is an automatic transmission, the outgoing spacing mobile body information is shortened as the position information.

よって移動作業機械31が正常な設定範囲117から離間していくに応じて、表示先端末である端末11の表示画面には、より詳細な移動軌跡(表示される各移動位置間の時間間隔が短い移動軌跡)が表示されることになる。 Accordingly, as the mobile work machine 31 is gradually separated from the normal set range 117, the display screen of the terminal 11 which is the display destination terminal, the time interval between each travel position which is more detailed movement trajectory (Display short travel path) will be displayed. このため許可地域外移動といった異常事態に対して迅速かつ的確に対処することができる。 It is therefore possible to cope quickly and accurately with respect to the abnormal situation permitted outside the region moves. しかも移動作業機械31が正常な設定範囲117から離間していくに応じて通信端末56の起動のオン、オフのディーティ比Dを大きくしているので、通信に伴う電力消費を抑えると同時に異常事態に対する的確な監視をも行うことができる。 Moreover activation of the communication terminal 56 in response to the mobile work machine 31 is gradually separated from the normal set range 117, since the larger the duty ratio D of the off simultaneously abnormal situation when suppressing power consumption associated with communication it can also be carried out an accurate monitoring of.

図23(b)は移動作業機械31が地図上の設定範囲118に侵入していくに応じて、起動周期Tを短くし、ティーティ比Dを大きくする様子を示している。 FIG. 23 (b) as the mobile work machine 31 is gradually entering the set range 118 on a map, to shorten the startup period T, it shows how to increase and the duty ratio D.

図23(a)と同様に、端末11の表示画面の地図上で、正常であれば移動作業機械31が持ち込まれないであろう所定の範囲118が設定される。 Similar to FIG. 23 (a), the on the map of the display screen of the terminal 11, a predetermined range 118 that will not the mobile work machine 31 is brought if the normal is set. この設定範囲118は、異常な地域、例えば海外の港湾、作業上危険な地域、自然保護区域などの違法な作業地域などである。 This setting range 118, abnormal areas, for example foreign port, work on the dangerous areas, and the like illegal work areas, such as natural protected areas.

移動作業機械31では、図23(a)で説明したのと同様にしてGPSセンサ57で検出された位置と、設定範囲118の境界位置とを比較して、その比較結果に応じて起動周期Tを変化させる処理が実行される。 In the mobile work machine 31 compares the position detected by the GPS sensor 57 in a manner similar to that described in FIG. 23 (a), the the boundary position of the set range 118, the activation period T in accordance with the comparison result processing of changing the runs.

図23(d)は移動作業機械31の設定範囲118に対する相対位置(時間経過)に応じて起動周期Tが変化する様子を示している。 Figure 23 (d) shows a situation in which the activation period T is changed in accordance with the relative position with respect to the set range 118 of the mobile work machine 31 (time).

図23(b)に示すように、異常な設定範囲118外の位置A、Bに移動作業機械31が存在している場合には、起動周期Tは最大の周期T1となる。 As shown in FIG. 23 (b), the irregular set range 118 out of position A, when the mobile work machine 31 is present in B, the activation period T is the maximum period T1.

しかし移動作業機械31が異常な設定範囲118の境界位置Cに達した時点で、異常事態が発生した(危険地域侵入)ものと判断し、移動軌跡の詳細情報を得るべく、起動周期Tは、最大周期T1よりも短い周期T2となる(図23(d)参照)。 However, when the mobile work machine 31 reaches the boundary position C of the irregular set range 118, the abnormal situation occurs is determined that (hazardous area intrusion) ones, to obtain detailed information of the movement trajectory, the activation period T, a shorter period T2 than the maximum period T1 (see FIG. 23 (d)).

移動作業機械31が、異常な設定範囲118の境界位置から更に所定距離L0だけ侵入した位置Dに達した時点で、移動軌跡の更に詳細な情報を得るべく、起動周期Tは、周期T2よりも更に短い周期T3となる(図23(d)参照)。 Mobile work machine 31 further from the boundary position of the irregular set range 118 when it reaches the position D which has entered a predetermined distance L0, to obtain even more detailed information on the movement trajectory, the activation period T, than the period T2 Furthermore the short period T3 (see FIG. 23 (d)). 以後異常な設定範囲118への侵入距離が大きくなるに応じて起動周期TをT4(<T3)…と順次短くして最終的に周期0(ディーティ比D=1)にすることができる。 The activation period T in accordance with the penetration distance increases to subsequent irregular set range 118 may be the T4 (<T3) ... and successively shorter to finally period 0 (duty ratio D = 1).

なお図23(c)のグラフに示すように、異常な設定範囲118の境界位置に対する距離Lが大きくなるに応じて、起動周期Tを連続的に短くしてもよい。 Incidentally, as shown in the graph of FIG. 23 (c), the according to the distance L increases with respect to the boundary position of the irregular set range 118 may be shortened activation period T continuously.

こうして移動作業機械31が異常な設定範囲118へ侵入していくに応じて、表示先端末である端末11の表示画面には、より詳細な移動軌跡(表示される各移動位置間の時間間隔が短い移動軌跡)が表示されることになる。 Depending on the mobile work machine 31 is gradually entering the irregular set range 118 Thus, the display screen of the terminal 11 which is the display destination terminal, the time interval between each travel position which is more detailed movement trajectory (Display short travel path) will be displayed. このため危険地域侵入といった異常事態に対して迅速かつ的確に対処することができる。 It is therefore possible to cope quickly and accurately with respect to the abnormal situation hazardous area intrusion. しかも移動作業機械31が異常な設定範囲118へ侵入していくに応じて通信端末56の起動のオン、オフのディーティ比Dを大きくしているので、通信に伴う電力消費を抑えると同時に異常に対する的確な監視をも行うことができる。 Moreover activation of the communication terminal 56 in response to the mobile work machine 31 is gradually entering the irregular set range 118, since the larger the duty ratio D of the off, for the same time abnormality when suppressing power consumption associated with communication it is possible to carry out even the accurate monitoring.

なお図23(a)、(b)で想定した異常事態の監視に限ることなく、移動作業機械31が廃棄されて処分されるまでのルートを監視する場合にも適用することができる。 Note FIG. 23 (a), the can be applied when monitoring not limited to monitoring assumed unusual situation in (b), the route to the mobile work machine 31 is disposed is discarded.

また図23(a)、(b)に示す実施形態では、設定範囲117、118の境界線に対する距離Lだけから一義的に起動周期Tを定めるようにしているが、距離L以外に、方位、周囲の地理的情報、移動体の種類、移動体の使用期間などを更に考慮して起動周期Tを定めるようにしてもよい。 Also FIG. 23 (a), the in the embodiment shown in (b), but so as to define a uniquely activation period T from a distance L relative to the boundary line of the set range 117, 118, in addition to the distance L, orientation, geographical information around the type of the mobile, such as the use period of the moving body further consideration may be determined the activation period T.

また図24に示すように移動作業機械31の位置変化量に応じてデューティ比Dを変化させるようにしてもよい。 Or it may be changed the duty ratio D in accordance with the position change amount of the mobile work machine 31 as shown in FIG. 24.

移動作業機械31の通信端末56の起動は、前述した図7に示すように所定のデューティ比D(=(τ/T)×100%)で間欠的にオン、オフされる。 Activation of the communication terminal 56 of the mobile work machine 31 is intermittently turned on at a predetermined duty ratio D as shown in FIG. 7 described above (= (τ / T) × 100%), is turned off. そして図7(c)に示すように省電力動作がオフされ(電源スイッチ駆動信号S2がオンされ)通信端末56が起動されるタイミングで、端末11からの要求に応じて通信端末56から通信衛星9に対して現在位置(他に、サービスメータ値、燃料残量、バッテリ電圧、車体エラーコードなどの移動体情報を含ませてもよい)を示す信号が送信される。 The power-saving operation as shown in FIG. 7 (c) is turned off (power switch drive signal S2 is turned on) at the timing when the communication terminal 56 is activated, the communication satellite from the communication terminal 56 in response to a request from the terminal 11 current position (in other, service meter value, remaining fuel quantity, battery voltage, included may be the mobile body information such as body error code) against 9 a signal indicating the transmission. これにより表示先端末である端末11に、移動作業機械31の逐次の移動位置が表示される。 Thus the terminal 11 which is the display destination terminal sequentially moving position of the mobile work machine 31 is displayed.

移動作業機械31の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. この場合GPS計測装置(GPSアンテナ59、GPSセンサ57、通信コントローラ54)の消費電力が少ないのであれば、これらGPS計測装置を直接バッテリ63に電気的に接続して常時動作させることができる。 In this case GPS measuring devices (GPS antenna 59, GPS sensor 57, the communication controller 54) if the power consumption of the can be operated continuously by connecting these GPS measuring devices directly to the battery 63 electrically. またこれらGPS計測装置の消費電力が大きい場合には、通信端末56と同様にして上記スリープ機能をオンさせて省電力動作のオン、オフを行わせ、省電力動作オン時(通信端末56の起動時)のみにGPS計測装置を動作させて位置を計測するようにしてもよい。 Also when the power consumption of these GPS measuring devices is large, thereby turning on the sleep function in a manner similar to the communication terminal 56 the power saving operation on, to perform the off, start of the power-saving operation-on (the communication terminal 56 position by operating the GPS measurement device only in time) may be measured.

移動作業機械31では、GPSセンサ57で今回の起動時に検出された現在位置と、前回の起動時に検出された位置を中心とする半径Sの円119、120…の境界位置とを比較して、その比較結果に応じて起動周期Tを変化させる処理が実行される。 In the mobile work machine 31 compares the current position detected in the current execution cycle by the GPS sensor 57, and a circular 119, 120 boundary position of a radius S centering on the position detected during the previous activation, processing for changing the activation period T is executed in accordance with the comparison result.

図24(b)は円119、120…の外に移動作業機械31が脱出したか否かに応じて起動周期Tが変化する様子を示している。 Figure 24 (b) shows a state in which the mobile work machine 31 to the outside of the circle 119, 120 is the activation period T is changed in accordance with whether or escaped.

図24(a)に示すように、まず移動作業機械31の位置AがGPSセンサ57で検出され、位置Aを中心とする半径S(km)の円119が、地図上に設定される。 As shown in FIG. 24 (a), first, the position A of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57, a circle 119 of radius S (km) centering on position A is set on the map. 初期の起動周期Tは最大周期T1に設定される。 Early activation period T is set to the maximum period T1. このため周期T1後に通信端末56が起動される。 Therefore communication after the period T1 terminal 56 is activated. そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円119の内部の位置Bであったとする。 Position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was the position B inside the circle 119. この場合には起動周期Tは最大周期T1のままにされる。 In this case, the activation period T is left maximum period T1. さらに周期T1後に通信端末56が起動され、そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円119の外部の位置Cであったとする。 Further communication terminal 56 is activated after the period T1, the position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was outside the position C of the circle 119. この場合には位置Cを中心とする半径S(km)の円120が、地図上に設定されるとともに、起動周期Tは最大周期T1よりも短い周期T2に変化される。 Circle 120 of radius S (km) centering on position C is in this case, while being set on the map, the activation period T is altered to a shorter period T2 than the maximum period T1.

このため周期T2後に通信端末56が起動される。 Therefore communication after the period T2 terminal 56 is activated. そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円120の内部の位置Dであったとする。 Position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was the location D inside the circle 120. この場合には起動周期Tは周期T2のままにされる。 In this case, the start-up period T is left of the period T2. さらに周期T2後に通信端末56が起動され、そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円120の外部の位置Eであったとする。 Further communication terminal 56 is activated after the period T2, the position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was outside the position E of the circle 120. この場合には位置Eを中心とする半径S(km)の円121が、地図上に設定されるとともに、起動周期Tは周期T2よりも短い周期T3に変化される。 Circle 121 of radius S (km) centering on position E in this case, while being set on the map, the activation period T is altered to a period T3 shorter than the period T2. さらに周期T3後に通信端末56が起動され、そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円121の外部の位置Fであったとする。 Further communication terminal 56 is activated after the period T3, the position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was outside the position F of the circle 121. この場合には位置Fを中心とする半径S(km)の円122が、地図上に設定されるとともに、起動周期Tは周期T3よりも短い周期T4に変化される。 Circle 122 of radius S (km) centering on position F is in this case, while being set on the map, the activation period T is altered to a period T4 shorter than the period T3. このため周期T4後に通信端末56が起動される。 Therefore communication after the period T4 terminal 56 is activated. そのときのGPSセンサ57による検出位置が、円122の内部の位置Gであったとする。 Position detected by the GPS sensor 57 at that time, and was the location G of the inner circle 122. この場合には起動周期Tは周期T4から、より長い周期T3に戻される(図24(b)参照)。 From this activation period T is the period T4 in the case is returned to a longer period T3 (see FIG. 24 (b)).

なお図24(a)に示す実施形態では、半径Sの円119、120…のエリアを設定しているが、この代わりに一辺がSの正方形のエリアを設定するようにしてもよい。 In the preferred embodiment shown in FIG. 24 (a), but sets the circle 119, 120 ... area of ​​the radius S, one side instead of this may be set the area of ​​the square S.

正方形のエリアの場合には、GPSセンサ57で今回の起動時に検出された現在位置と、前回の起動時に検出された位置を中心とするエリアの境界位置とを比較する際に、複雑な演算処理を行わずとも、地図上の緯度、経度の引き算によって簡便にエリア外であるか否かを判断することができるという利点がある。 In the case of a square area, when comparing the current position detected in the current execution cycle by the GPS sensor 57, the boundary position of the area around the detected position at the time of the previous startup, complicated arithmetic processing even without the advantage of being able to determine whether it is simply outside the area by subtraction of the latitude, longitude on the map.

また図23(a)に示すエリア119、120…は、円、正方形以外の形状とする実施も可能である。 The area 119, 120 shown in FIG. 23 (a), circles, implementation is also possible to shape other than square. たとえば緯度、経度の両方向のうちいずれかに長い楕円、長方形のエリアとしてもよい。 For example latitude, long oval to any one of both directions longitude, or as the area of ​​a rectangle. また移動作業機械31が進行する方向に長い楕円、長方形としてもよい。 The long ellipse in a direction the mobile work machine 31 progresses, may be rectangular. この場合には移動作業機械31がエリアから脱出したか否かを、より正確により早く判断することができる。 Whether the mobile work machine 31 in this case has escaped from the area, it can be determined quickly by more accurately.

またエリア119、120…の大きさ、具体的には円形のエリアであれば半径S(km)の値を移動量に応じて変化させてもよい。 The area 119, 120 of the size, in particular may be changed according to the movement amount the value of radius S (miles) if a circular area.

こうして図24の場合には等価的には移動作業機械31の移動速度が大きくなるに応じて起動周期Tが短くなり、表示先端末である端末11の表示画面には、より詳細な移動軌跡(表示される各移動位置間の時間間隔が短い移動軌跡)が表示されることになる。 Thus the activation period T is shortened in accordance with the moving speed of the mobile work machine 31 increases equivalently in the case of FIG. 24, on the display screen of the terminal 11 which is the display destination terminal, a more detailed movement trajectory ( so that the movement locus time interval between each movement position is short to be displayed) is displayed. このため、或る作業現場で作業が完了し、移動作業機械31が次の作業現場に移動している状況を、端末11側で的確に把握することができる。 Therefore, to complete the work at a certain work site, the mobile work machine 31 is a situation that has moved to the next work site can be accurately grasped on the terminal 11 side. このため工程管理、運搬管理の作業効率が飛躍的に向上する。 Therefore process control, work efficiency transportation management is greatly improved. しかも移動作業機械31の移動速度が大きくなるに応じて通信端末56の起動のオン、オフのディーティ比Dを大きくしているので、移動中の的確な監視と通信に伴う電力消費の抑制を同時に実現することができる。 Moreover activation of the communication terminal 56 according to the moving speed increases of the mobile work machine 31, since the larger the duty ratio D of the off suppression of power consumption associated with communication with the accurate monitoring of the move at the same time it can be realized.

図24に示す実施形態では、順次設定されるエリア119、120…を超えたか否かに応じて起動周期Tを変化させるようにしているが、図25のグラフに示すように、移動作業機械31の移動速度Vを起動周期T毎に演算し、その演算速度Vの大きさに応じて起動周期Tを変化させるようにしてもよい。 In the embodiment shown in FIG. 24, but so as to vary the activation period T depending on whether exceeds the area 119, 120 which are sequentially set, as shown in the graph of FIG. 25, the mobile work machine 31 of the moving speed V is calculated at every startup period T, it may be to vary the activation period T in accordance with the magnitude of the operation speed V.
この図25に示す実施形態では、図24の実施形態と同様に、通信端末56が起動される毎にGPSセンサ57によって移動作業機械31の位置が検出される。 In the embodiment shown in FIG. 25, similar to the embodiment of FIG. 24, the position of the mobile work machine 31 by the GPS sensor 57 is detected every time the communication terminal 56 is activated.

そして、下記式、 Then, the following formula,
V=(今回起動時の検出位置−前回起動時の検出位置)/現在の起動周期T V = (this time start-up of the detected position - previously detected position at startup) / current of the start-up period T
によって移動速度Vが演算される。 Moving speed V is calculated by.

移動速度Vと起動周期Tの関係は図25のグラフに示される。 Relationship of the moving speed V and the activation period T is shown in the graph of FIG. 25. 移動速度Vが十分低速、つまり速度V1(=3km/h)以下の場合には起動周期Tは最大周期T1(=10分)に設定されている。 Moving speed V is sufficiently low speed, the activation period T in the case of words speed V1 (= 3km / h) or less is set to the maximum period T1 (= 10 minutes). 移動速度VがV1からトレーラによる運搬時の巡航速度V2(=50km/h)まで大きくなるに従って起動周期Tは短くなる。 Activation period T in accordance with the movement speed V increases from V1 to cruising speed V2 during transportation by the trailer (= 50km / h) is shortened. そして移動速度Vが巡航速度V2に達すると、起動周期Tは0(デューティ比Dは1)、つまり通信端末56は連続起動状態となる。 When the moving speed V reaches the cruising speed V2, the activation period T 0 (duty ratio D is 1), i.e. the communication terminal 56 becomes a continuous activation state.

上記演算式に従って求められた移動速度Vに対応する起動周期Tを、図25に示すグラフから求めることによって起動周期Tが定められる。 The activation period T corresponding to the moving speed V obtained according to the above calculation equation, the activation period T is determined by determining from the graph shown in FIG. 25.

このため移動作業機械31の移動速度Vが大きくなるに応じて起動周期Tが短くなり、表示先端末である端末11の表示画面には、より詳細な移動軌跡(表示される各移動位置間の時間間隔が短い移動軌跡)が表示されることになる。 Thus activation period T is shortened in accordance with the moving velocity V of the mobile work machine 31 increases, on the display screen of the terminal 11 which is the display destination terminal, between the moving position that is more detailed movement trajectory (Display moving track short time interval) is to be displayed. このため、或る作業現場で作業が完了し、移動作業機械31が次の作業現場に移動している状況を、端末11側で的確に把握することができる。 Therefore, to complete the work at a certain work site, the mobile work machine 31 is a situation that has moved to the next work site can be accurately grasped on the terminal 11 side. また運搬車(トレーラ)35の巡航速度V2では通信端末56が連続起動状態となり移動作業機械31の移動位置が常時表示されるので、例えば規則上高速道路の走行が禁止されるトレーラ35が移動作業機械31を積載して走行している状況を、端末11の表示画面上で常時監視することが可能となる。 Since the movement position of the mobile work machine 31 becomes truck (trailer) 35 cruising speed V2 in the communication terminal 56 of the continuous activation state is always displayed, for example, the trailer 35 the running rules on the highway is prohibited mobile work the situation is traveling with loading machine 31, it is possible to constantly monitored on the display screen of the terminal 11. このため工程管理、運搬管理の作業効率が飛躍的に向上する。 Therefore process control, work efficiency transportation management is greatly improved. しかも移動作業機械31の移動速度が大きくなるに応じて通信端末56の起動のオン、オフのディーティ比Dを大きくしているので、移動中の的確な監視と通信に伴う電力消費の抑制を同時に実現することができる。 Moreover activation of the communication terminal 56 according to the moving speed increases of the mobile work machine 31, since the larger the duty ratio D of the off suppression of power consumption associated with communication with the accurate monitoring of the move at the same time it can be realized.

上述した実施形態では、通信端末56の起動を所定周期Tで間欠的に行うようにしているが、通信端末56の起動を特定の時刻になる度に間欠的に行うようにしてもよい。 In the above embodiment, although the performed intermittently the activation of the communication terminal 56 at a predetermined period T, start may be performed intermittently whenever made at a specific time of the communication terminal 56.

例えば通信衛星9と移動作業機械31との通信が良好に行われる特定時刻になると通信端末56を起動させるような実施が可能である。 For example, it can communicate with the communication satellite 9 and the mobile work machine 31, such as to activate the communication terminal 56 to be a specific time performed well implemented. この特定時刻は通信衛星9の位置(高度)に対応している。 This particular time corresponds to the position of the communication satellite 9 (altitude).

図13(a)は通信衛星9と移動作業機械31の位置関係を示している。 13 (a) shows shows the positional relationship of the mobile work machine 31 and the communication satellite 9. 通信衛星9と移動作業機械31との間の通信経路(無線通信回線5)には、山岳、建造物等の通信上の障害物123が介在している。 A communication path between the communication satellite 9 and the mobile work machine 31 (wireless communication line 5), the mountain, the obstacle 123 on the communication of such buildings are interposed.

通信衛星9の高度が大きいとき(最大仰角が大きいとき)には、障害物123による通信障害が少なくなり通信状態が良好となる。 When a high degree of communication satellite 9 is high (when the maximum elevation angle is large), the communication state becomes less communication failure due to an obstacle 123 becomes good. そこで通信衛星9の高度が大きい時刻になったときに、通信端末56が起動され、通信衛星9との間で通信が行われる。 So when it is time altitude large communication satellite 9, the communication terminal 56 is activated, communication is performed between the communication satellite 9.

ただし通信端末56を起動させるためには、移動作業機械31側で通信衛星9の飛来位置の情報を記憶、格納しておく必要がある。 However in order to activate the communication terminal 56, stores the information of the flying position of the communication satellite 9 in the mobile work machine 31 side, it is necessary to store.

通信衛星9の飛来位置情報は日毎に異なる。 Air position information of the communication satellite 9 are different from day to day. このため全ての日付けについての飛来位置情報を移動作業機械31のメモリに記憶、格納しようとすると、メモリ容量不足、メモリの占有の問題が招来する。 Therefore storing in the memory of the mobile work machine 31 the air position information for all dates, when an attempt is made to store, out of memory capacity, the memory occupancy problem Shorai.

そこで本実施形態では、図13(a)に示すように、所定の情報量の飛来位置情報124が、通信衛星9から移動作業機械31に無線通信回線5を介して送信される。 In this embodiment, as shown in FIG. 13 (a), air position information 124 of a given amount of information it can be transmitted over a wireless communication line 5 from the communication satellite 9 to the mobile work machine 31.

移動作業機械31の通信端末56の内部には時計が備えられている。 Inside the communication terminal 56 of the mobile work machine 31 is provided with a clock. そこで受信された飛来位置情報124と、時計によって計時された時刻とを突き合わせることによって、通信端末56を起動させるか否かが判断される。 Therefore the air position information 124 received, by matching the time measured by the clock, whether to activate the communication terminal 56 is determined.

図13(b)は、或る日付における通信衛星9の飛来位置情報を示している。 FIG. 13 (b) shows the air position information of the communication satellite 9 at a certain date.

同図13(b)において「AOS」は通信衛星9が地平線に現れる時刻、方位角を示し、「MEL」は通信衛星が最大仰角のときの時刻、方位角を示し、「LOS」は通信衛星9が地平線に消える時刻、方位角を示している。 "AOS" in FIG. 13 (b) the time which the communication satellite 9 appears on the horizon, shows the azimuth angle, "MEL" is time when the communication satellite is at a maximum elevation, shows the azimuth angle, "LOS" communications satellite time that 9 disappears into the horizon, shows the azimuth angle. 囲み部分に対応する通信衛星9の道のりを図13(c)に示す。 The way of the communication satellite 9 corresponding to the part enclosed shown in FIG. 13 (c).

移動作業機械31の通信端末56では、図13(b)に示す飛来位置情報124から、所定のしきい値(たとえば45度)以上の最大仰角が得られる時刻つまり最大仰角66゜、54゜が得られる時刻4:33、16:28に、通信端末56を起動させる処理が実行される。 In the communication terminal 56 of the mobile work machine 31, 13 from the air position information 124 shown in (b), the time clogging up elevation 66 ° maximum elevation above a predetermined threshold (e.g., 45 degrees) are obtained, 54 ゜Ga obtained time 4: 33,16: 28, processing for starting the communication terminal 56 is performed. すなわち特定時刻4:33、16:28になると通信端末56の主要電源回路が駆動され、移動体情報を示す信号が無線通信回線5を介して通信衛星9に送信される。 That particular time 4: 33,16: to be the 28 main power supply circuit of the communication terminal 56 is driven, a signal indicating mobile body information is transmitted to the communication satellite 9 via the wireless communication line 5.

また飛来位置情報124は、たとえば毎日、上記特定時刻に、新たなデータが通信衛星9から移動作業機械31に無線通信回線5を介して送信される。 The air position information 124 is, for example daily, on the specific time, new data is transmitted via the wireless communication line 5 from the communication satellite 9 to the mobile work machine 31. これにより移動作業機械31のメモリに記憶された飛来位置情報124の内容が更新される。 Thus the content of the air position information 124 stored in the memory of the mobile work machine 31 is updated.

以上のように図13に示す実施形態によれば、通信衛星9と移動作業機械31との間での通信が良好に行われる特定時刻になる度に通信端末56を起動させるようにしているので、省電力が図れるとともに、通信衛星9と移動作業機械31との間での通信が確実に行われる。 According to the embodiment shown in FIG. 13 as described above, since the communication between the communication satellite 9 and the mobile work machine 31 is so as to start the communication terminal 56 every time becomes a specific time performed well , the power saving is can be achieved, the communication between the communication satellite 9 and the mobile work machine 31 is reliably performed. また飛来位置情報124を通信によって外部から受信するようにしているので、移動作業機械31側でメモリ容量不足、メモリの占有の問題が招来することがない。 Also since so as to receive from the outside by communication air position information 124, a memory capacity shortage in the mobile work machine 31 side, the memory occupancy problems will not be Shorai.

また上述した実施形態では、通信端末56の起動を所定周期Tで間欠的に行うようにしているが、この起動周期Tをたとえば管理者側の端末11から任意に変更する実施も可能である。 In the embodiment described above, the activation of the communication terminal 56 so that intermittently performed at a predetermined period T, implemented is also possible to modify this activation period T in any example from the administrator side terminal 11. この場合には前述したように端末11から起動周期Tを変更する旨の変更データが記述された電子メールが、移動作業機械31をメールアドレスとして当該移動作業機械31に送信される。 This e-mail indicating the change data for changing the activation period T from the terminal 11 as described above is described in the case is sent to the mobile work machine 31 the mobile work machine 31 as the mail address. そして送信先の移動作業機械31の通信端末56において電子メールに記述された変更データが読み出され、この変更データの内容に従い起動周期Tが変更される。 The modification data written in the electronic mail in the communication terminal 56 of the transmission recipient mobile work machine 31 is read out, the activation period T is altered in accordance with the content of the changed data.

たとえば移動作業機械31のサービスメータが所定の値を超えた場合(老朽化した場合)短い間隔でこまめに状態監視するために起動周期Tを短くし、或る特定のユーザに貸与された場合(監視の必要性がない場合)や長期休車している場合(稼働停止していることが明らかな場合)には、監視間隔を長くし無駄な電力消費と通信課金を少なくするために、起動周期Tが長くされる。 For example, when the service meter of the mobile work machine 31 is shortened activation period T diligently to condition monitoring in a predetermined Exceeding the value (if aging) short intervals, which is loaned to a particular user ( for if you need if no) and long resting monitoring (when it is clear running stop), the longer the monitoring interval to reduce the communication and billing wasteful power consumption, starting the period T is long. なお群を形成して作業、走行している複数の移動体については、一斉に同一の起動周期Tに変更することもできる。 Incidentally work to form a group, the plurality of moving objects running can be simultaneously changed in the same activation period T.

このように本実施形態によれば、端末11側で、移動体の状況および周囲の状況を監視しながら遠隔操作にて起動周期Tを変更することができる。 According to this embodiment, the terminal 11 side, it is possible to change the activation period T by remote control while monitoring the status of the status and the surrounding mobile. このため移動体31、32…それぞれの場所まで作業者が出向き起動周期Tを変更する作業を行う必要はなくなり、作業負荷が大幅に低減する。 Therefore it is not necessary to perform the work for changing the activation period T worker visits to the moving bodies 31 and 32 ... each location workload is greatly reduced.

以上のように本実施形態によれば、建設機械など、エンジンが稼働していない時間が長い移動体31〜35であってもエンジンのオフ中に複数の端末11、12…との間の通信を可能とし端末11、12…からの要求に応答することが可能になるとともに、無駄な電力消費が抑えられる。 According to this embodiment as described above, such as construction machinery, communication between the plurality of terminals 11, 12 ... while the engine is running and even mobile 31 to 35 have no time is longer engine off with possible and then it is possible to respond to requests from the terminals 11, 12 ... and wasteful power consumption can be suppressed.

この通信用の電源を間欠的にオンする実施形態は、図1に示す通信システムに限定されることなく任意の通信システムに適用することができる。 The power supply for communication embodiment intermittently turned on to can be applied to any communication system is not limited to the communication system shown in FIG. 最低2つの通信局を備え、2つの通信局間で通信を行う通信システムであれば適用可能である。 With a minimum of two communication stations, it is applicable to any communication system for communication between two communication stations.

ところで、上述した実施形態では、要求元の端末(例えば端末11)から要求先の移動体(例えば移動作業機械31)に移動体情報の要求があった場合のみに、表示先の端末(たとえば端末12)に移動体情報を表示させる場合を想定している。 Incidentally, in the embodiment described above, when a request for mobile body information only to the requesting terminal (e.g., terminal 11) mobile of the requested from (e.g. mobile work machine 31), the display destination terminal (e.g., terminal it is assumed that to display the mobile information 12).

以下に述べる実施形態では端末側から要求がない状況下でも、移動体の内部でパラメータが特定の値になれば、特定の移動体情報を自発的に発信して端末側にその特定の移動体情報を表示させるようにするものである。 Even under circumstances no request from the terminal side in the embodiments described below, if the value inside the parameters specific mobile, that particular mobile to the terminal spontaneously transmits a specific mobile body information and it is to display the information.

この実施形態によれば、端末側で常時管理、監視できない移動体に生じた異常事態(たとえば故障等)を認識することができたり、移動体の稼働状態、休車状態を的確に把握することが可能となる。 According to this embodiment, always managed by the terminal, or can recognize an abnormality occurs in the moving object can not be monitored event (e.g. failure or the like), to accurately grasp the operating state of the moving body, the resting state it is possible.

いま図2に示すように移動作業機械31の内部のパラメータたとえばエンジンの始動状態がセンサ群62のうちの所定のセンサ(たとえばオルタネータの電圧値を検出するセンサ)で検出されているものとする。 Shall start state of the internal parameters for example the engine of the mobile work machine 31 as shown in now Figure 2 is detected by a predetermined sensor of the sensor group 62 (e.g. a sensor for detecting a voltage value of the alternator). このセンサの検出信号は前述したように電子制御コントローラ53でフレーム信号に記述され信号線52に送出されることで通信コントローラ54を介して通信端末56に入力される。 Detection signals of the sensors are inputted to the communication terminal 56 via the communication controller 54 by being transmitted to the signal line 52 is written into a frame signal by the electronic control controller 53 as described above. なお通信端末56でエンジンのオン、オフ状態をモニタすることができるのあれば、この方法以外の周知の技術を用いてもよい。 Incidentally engine on the communication terminal 56, if there can be monitored in the off state, may be used known techniques other than this method.

図26(a)は、移動作業機械31の通信端末56に入力されたエンジンの始動状態を示す信号を示している。 FIG. 26 (a) illustrates a signal indicating the start state of the engine that is input to the communication terminal 56 of the mobile work machine 31. 図26(a)は移動作業機械31の1日(時刻6:00からつぎの6:00まで)の各時刻tのエンジン始動状態を示しており、論理「1」レベルがエンジンが稼働(始動)されている状態に対応し、論理「0」レベルがエンジンの稼働が停止している状態に対応している。 Figure 26 (a) shows the engine start state at each time t of one day of the mobile work machine 31 (until the time 6:00 Karatsugi 6:00), a logic "1" level engine is operating (start-up ) to correspond to the state and a logic "0" level corresponds to a state in which operation of the engine is stopped.

移動作業機械31からの自動発信は、たとえば図26(b)に示すようにエンジン始動毎のタイミングで行うことができる。 Automatic transmission from the mobile work machine 31, for example, can be carried out at the timing of each engine start as shown in FIG. 26 (b).

すなわち図26(a)に示すように時刻t1でエンジンが始動され、通信端末56にエンジンが始動されたことを示す信号が入力されると、この信号をトリガとして矢印eに示すように、特定の移動体情報つまりたとえば移動作業機械31の現在位置が電子メールに取り込まれて、電子メールとして通信衛星9に送信される。 That is the engine starts at time t1 as shown in FIG. 26 (a), when the signal indicating that the engine is started to the communication terminal 56 is input, as shown by an arrow e of this signal as a trigger, the specific current position of the mobile body information that is for example the mobile work machine 31 is incorporated into electronic mail, and transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail. この電子メールの宛先メールアドレスは、サーバ端末21とされる。 The destination mail address of the e-mail is the server terminal 21. 前述した省電力動作により通信端末56がスリープ中の場合には、エンジンが始動されて強制起動がかかった後に送信される。 When the communication terminal 56 by the power-saving operation described above is in sleep is transmitted after the startup force is applied the engine is started.

したがってサーバ端末21が管理者側の端末であるとすると、管理者側の端末21の表示画面には、移動作業機械31でエンジンが始動される毎の逐次の位置が表示されることになる。 Thus when the server terminal 21 is assumed to be the administrator side terminal, the display screen of the administrator side terminal 21, so that the successive positions of each of the engine in the mobile work machine 31 is started is displayed. よって管理者としては、自ら要求入力操作を行わずとも表示画面上で、移動作業機械31でエンジンが始動される毎の位置の履歴を把握することができ、常時管理、監視できない移動作業機械31に生じた異常事態を認識することができたり、移動作業機械31の稼働状態、休車状態を的確に把握することが可能となる。 Thus as the administrator, on the display screen without performing their request input operation, the history of the position of each time the engine is started in the mobile work machine 31 can be grasped at all times management, you can not monitor the mobile work machine 31 or it is possible to recognize an abnormal situation that occurred, the operating state of the mobile work machine 31, it is possible to accurately grasp the resting state.

また移動作業機械31から他の端末11、端末12…等を宛先メールアドレスとして電子メールを送信するようにしてもよい。 The other terminal 11 from the mobile work machine 31, terminal 12 ... and the like may be transmitted to e-mail as a destination mail address.

また移動作業機械31からの自動発信は、図26(c)に示すように1日のうちの最初のエンジン始動のタイミングで行うようにしてもよい。 The automatic transmission from the mobile work machine 31 may be performed at the timing of the first engine start of the day as shown in FIG. 26 (c).

すなわち図26(a)に示すように時刻t1でエンジンが始動されると、通信端末56にエンジンが始動されたことを示す始動信号が入力される。 That when the engine is started at time t1 as shown in FIG. 26 (a), the starting signal indicating that the engine is started to the communication terminal 56 is input. ここで通信端末56の内部には時計が備えられており、この始動信号が1日(時刻6:00からつぎの時刻6:00まで)のうちで最初に入力された信号であるか否かが判断される。 Here is provided with a clock inside the communication terminal 56, whether the start signal is first inputted signal of the day (from time 6:00 Karatsugi time 6:00) There is determined. 入力された始動信号が1日のうちで最初に入力された始動信号であるとされた場合のみに、この始動信号をトリガとして矢印fに示すように、移動作業機械31の現在位置が電子メールに取り込まれて、電子メールとして通信衛星9に送信される。 Only when the input start signal is to be first inputted starting signal of the day, as indicated by the arrow f the start signal as a trigger, the current position is e-mail of the mobile work machine 31 It is incorporated into, and transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail. よって同様にして管理者側の端末に、移動作業機械31の位置の履歴が表示されることになる。 Depending on the administrator side terminal in the same manner, the position of the history of the mobile work machine 31 is displayed. 本実施形態によれば図26(b)の場合に比較して自動発信の間隔が少なくとも1日毎になるので通信費用を抑えることができる。 The spacing of the automatic transmission, compared to the case of FIG. 26 (b) according to this embodiment is at least every day can be suppressed communication cost.

なお1日のうちで最初にエンジンが始動されたときのみに自動発信を行うようにしているが、期間は任意に設定可能であり、たとえば1週間のうちで最初にエンジンが始動されたときのみに自動発信を行うようにしてもよい。 Although initially has to perform only automatic transmission when the engine is started in the day, the period can be arbitrarily set, only the first time the engine is started for example at the week it may be performed automatically transmitted to.

また移動作業機械31からの自動発信は、図26(d)に示すように1日のうちの特定の時間帯(たとえば時刻18:00〜6:00)におけるエンジン始動のタイミングで行うようにしてもよい。 The automatic transmission from the mobile work machine 31, certain times of the day as shown in FIG. 26 (d) (for example, time 18:00 to 6:00) as performed at the timing of engine start in it may be.

すなわち図26(a)に示すように時刻18:00〜6:00という時間帯のうちの時刻t4でエンジンが始動され、通信端末56にエンジンが始動されたことを示す信号が入力されると、この信号をトリガとして矢印iに示すように、移動作業機械31の現在位置が電子メールに取り込まれて、電子メールとして通信衛星9に送信される。 That 26 times as shown in (a) 18: 00~6: 00 engine is started at time t4 of the time zone that, when the signal indicating that the engine is started to the communication terminal 56 is input , as shown by an arrow i of this signal as a trigger, the current position of the mobile work machine 31 is incorporated into electronic mail, and transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail. よって同様にして管理者側の端末に、移動作業機械31の特定時間帯での位置の履歴が表示されることになる。 Therefore the administrator side terminal in the same manner, the history position at a particular time zone of the mobile work machine 31 is displayed. ここで時刻18:00〜6:00という特定の時間帯(夜間)は通常建設機械などの移動作業機械が稼働していない時間帯である。 Here, time 18:00 to 6:00 certain times of the day that (night) is the time zone in which mobile work machine is not running, such as the normal construction machinery. ましてや長期の移動もしない時間帯である。 Let alone a time zone that does not also move long-term. この特定の時間帯でエンジンがかかり移動作業機械31が移動したということは何らかの異変が発生したおそれがある。 There is a possibility that some accident occurs that the mobile work machine 31 takes the engine in this particular time slot is moved. 管理者側の端末には、移動作業機械31の特定時間帯での位置の履歴が表示されるので、この表示画面を監視することで、移動作業機械31に何らかの異変が生じたことを判断することができる。 The administrator side terminal, since the position of the history of a particular time slot of the mobile work machine 31 is displayed, by monitoring the display screen, it is determined that some accident is caused in the mobile work machine 31 be able to.

また移動作業機械31からの自動発信は、図26(e)に示すように異常によるエンジン停止のタイミングで行うようにしてもよい。 The automatic transmission from the mobile work machine 31 may be performed at the timing of the abnormality by the engine stop as shown in FIG. 26 (e).

ここで図2に示すように移動作業機械31で発生した異常、たとえば「エンジン回転数が高い」、「エンジンの排気温度が高い」、「冷却水の温度が高い」、「バッテリの電圧が低い」、「燃料量が少ない」といった異常はセンサ群62のうちの所定のセンサで検出される。 Here abnormality has occurred in the mobile work machine 31 as shown in FIG. 2, for example "high engine speed", "exhaust temperature of the engine is high", "high cooling water temperature", the voltage of the "battery low ", abnormalities such" low fuel quantity "are detected by a predetermined sensor of the sensor group 62. このセンサの検出信号は前述したように電子制御コントローラ53でフレーム信号にエラーコード(たとえば「異常項目:燃料量が少ない」)として記述され信号線52に送出されることで通信コントローラ54を介して通信端末56に入力される。 Detection signals an error code in the frame signal in the electronic control controller 53 as described above (for example, "abnormal items: low fuel quantity") of the sensor through the communications controller 54 by being transmitted is written to the signal line 52 as is input to the communication terminal 56. なお通信端末56で車体の異常をモニタすることができるのあれば、この方法以外の周知の技術を用いてもよい。 Incidentally, if can be monitored vehicle abnormality in the communication terminal 56, it may be used known techniques other than this method.

図26(a)に示すように時刻t2でエンジンの稼働が停止されると、通信端末56にエンジンが停止されたことを示す停止信号が入力される。 When the operation of the engine at the time t2 as shown in FIG. 26 (a) is stopped, the stop signal indicating that the engine has been stopped in the communication terminal 56 is input. ここで通信端末56には、上記エラーコードが入力されている。 Here, the communication terminal 56, the error code is entered. そして停止信号とエラーコードが同時に入力されているか否かが判断される。 The stop signal and the error code is judged whether or not input simultaneously. 停止信号とエラーコードが同時に入力されている場合には、異常(故障)によってエンジンが停止したものと判断して、この停止信号をトリガとして矢印gに示すように、移動作業機械31の現在位置が電子メールに取り込まれて、電子メールとして通信衛星9に送信される。 When the stop signal and the error code is entered at the same time, the abnormality (failure) it is judged that the engine is stopped by, as shown by the arrow g to the stop signal as a trigger, the current position of the mobile work machine 31 There is incorporated in the electronic mail is transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail. よって同様にして管理者側の端末に、移動作業機械31の位置が表示されることになる。 Therefore the administrator side terminal in the same manner, the position of the mobile work machine 31 is displayed. 本実施形態によれば、異常が検出されてエンジンが停止された場合のみに端末側に移動作業機械31の位置が表示されるので、異常が発生した時点の位置を正確に把握することができる。 According to this embodiment, since the abnormality is detected the position of the mobile work machine 31 on the terminal side only when the engine is stopped is displayed, it is possible to accurately grasp the position of the time when the abnormality occurs . よって異常に対して早急に対処でき、移動作業機械31の被害を最小限にとどめることができる。 Therefore, as soon as possible can cope with the abnormality, it is possible to minimize the damage of the mobile work machine 31.

また単に異常が発生した時点で自動発信するのではなく、異常項目(エラーコード)のうちで特定の異常項目(重度の異常項目)を予め設定しておき、この重度の異常が発生した場合のみに自動発信を行うようにしてもよい。 Also, instead of automatic transmission when only abnormality occurs, the abnormality item may be set to a specific anomaly items among the (error code) (severe abnormal item) in advance, only when the abnormality of the severe occurs it may be performed automatically transmitted to.

また移動作業機械31からの自動発信は、図26(f)に示すように異常解消によるエンジン始動のタイミングで行うようにしてもよい。 The automatic transmission from the mobile work machine 31 may be performed at the timing of starting the engine due to abnormal eliminated as shown in FIG. 26 (f).

すなわち図26(a)に示すように時刻t3でエンジンが始動されると、通信端末56にエンジンが始動されたことを示す始動信号が入力される。 That when the engine is started at time t3 as shown in FIG. 26 (a), the starting signal indicating that the engine is started to the communication terminal 56 is input. ここで通信端末56には、上記エラーコードが入力されている。 Here, the communication terminal 56, the error code is entered. サービスマン等が異常に対して所定の処置を行い異常(故障)が解消されると、エラーコードは通信端末56に入力されなくなる。 When abnormality performs predetermined treatment serviceman is with respect to the abnormality (failure) is eliminated, the error code is no longer inputted into the communication terminal 56. 通信端末56では、エラーコードが入力されなくなった時点でエンジンが始動されたか否かが判断される。 In the communication terminal 56, whether the engine is started when the error code is no longer inputted is determined. エラーコードが入力されなくなった時点でエンジンが始動された場合には、異常(故障)が解消されてエンジンが始動されたものと判断して、この始動信号をトリガとして矢印hに示すように、移動作業機械31の現在位置が電子メールに取り込まれて、電子メールとして通信衛星9に送信される。 If an error code is the engine starts at the point that is no longer inputted, the abnormality (failure) was determined that what is eliminated engine is started, as indicated by arrow h the start signal as a trigger, current position of the mobile work machine 31 is incorporated into electronic mail, and transmitted to the communication satellite 9 as an e-mail. よって同様にして管理者側の端末に、移動作業機械31の位置が表示されることになる。 Therefore the administrator side terminal in the same manner, the position of the mobile work machine 31 is displayed. 本実施形態によれば、異常が解消されてエンジンが始動された場合のみに端末側に移動作業機械31の位置が表示されるので、異常が適切に処置された時点の位置を正確に把握することができる。 According to this embodiment, since the abnormal position of the mobile work machine 31 on the terminal side only when the is eliminated engine is started is displayed, to accurately grasp the position when the abnormality is properly treated be able to.

また移動作業機械31から特定の時刻(たとえば時刻23:00)に、特定の移動体情報たとえば当該日の時刻23:00までの稼働マップ(何時何分から何時何分までエンジンが稼働していたかを示す記憶)を自動発信するようにしてもよい。 In addition to a specific time from the mobile work machine 31 (for example, time 23:00), whether the engine was running up to what time from the operating map (What pm what until the time 23:00 of the particular mobile information, for example, the Date the shown memory) may be automatically transmitted. これにより図30に示すように端末側の表示画面には、日毎の稼働マップが表示される。 Thus the display screen on the terminal side as shown in FIG. 30 is displayed daily operating map.

また移動作業機械31から数日毎の特定の時刻(たとえば3日毎の時刻23:00)に、特定の移動体情報を自動発信するようにしてもよい。 Also a specific time every few days from the mobile work machine 31 (e.g. time of every 3 days 23:00), specific mobile body information may be automatically transmitted.

また移動作業機械31から特定の曜日毎の特定の時刻(たとえば土曜日毎の時刻23:00)に、特定の移動体情報を自動発信するようにしてもよい。 Also a specific time every specific day of the week from the mobile work machine 31 (e.g. time of every Saturday 23:00), specific mobile body information may be automatically transmitted.

以上のように特定の時刻に特定の移動体情報が送信されるので、端末側の表示画面から、移動作業機械31の特定の移動体情報を定期的に取得することができる。 Since specific mobile body information at a specific time is transmitted as described above, the display screen of the terminal, a specific mobile body information of the mobile work machine 31 can be periodically acquire.

また移動作業機械31の稼働時間の累積値が、特定の稼働時間累積値になったとき、たとえばサービスメータの絶対値が100時間、300時間、500時間に達した時点で、特定の移動体情報(たとえば「サービスメータ」、「車体警報1」(エラーコード1)、「車体警報2」(エラーコード2)、「バッテリ電圧」、「エンジン水温」、「エンジン回転数」、「ポンプ圧」、「オイル量」)を自動発信してもよい。 Also when the accumulated value of the operating time of the mobile work machine 31, become a particular operating time accumulated value, for example, the absolute value of 100 hours of service meter, 300 hours, when it reaches the 500 hours, specific mobile body information (for example, "service meter", "vehicle body alarm 1" (error code 1), "vehicle body alarm 2" (error code 2), "battery voltage", "engine water temperature", "engine speed", "pump pressure", the "oil quantity") may be automatically transmitted.

このように特定の稼働時間累算値になると特定の移動体情報が送信されるので、端末側の表示画面で、法定定期点検を行うにあたっての予備的な情報を取得することができる。 Since a specific mobile body information thus becomes a specific operating time accumulated value is transmitted, the display screen of the terminal side, it is possible to obtain the preliminary information when performing statutory routine inspection. また稼働時間推移(負荷)に応じて自動発信がなされるので、休車期間中に無駄な通信がなされることが避けられ通信コストを抑えることができる。 Further, since the automatic transmission in accordance with the operational time transition (load) is made, it is possible to suppress the communication cost, it is inevitable to be made useless communication during the resting period.

また移動作業機械31の稼働時間の累積値が、特定の量だけ増加する毎に、たとえばサービスメータの増加値が前回の自動発信時から100時間経過する毎に(あるいは500時間経過する毎に)、特定の移動体情報(たとえば「サービスメータ」、「車体警報1」(エラーコード1)、「車体警報2」(エラーコード2)、「バッテリ電圧」、「エンジン水温」、「エンジン回転数」、「ポンプ圧」、「オイル量」)を自動発信してもよい。 The cumulative value of the operating time of the mobile work machine 31, each time increases by a certain amount, for example, (each time elapses or 500 hours) increase value of the service meter for each elapse of 100 hours from the time of the last automatic transmission , specific mobile body information (for example, "service meter", "vehicle body alarm 1" (error code 1), "vehicle body alarm 2" (error code 2), "battery voltage", "engine water temperature", "engine speed" , "pump pressure", "oil quantity") may be automatically transmitted to. なおサービスメータの増加値の設定は、サービスカー34による巡回時間に合わせて設定することができる。 Note setting increase value of the service meter, it can be set in accordance with the patrol time of the service car 34.

このように稼働時間累積値が特定量だけ増加する毎に特定の移動体情報が送信されるので、端末側の表示画面で、法定定期点検を行うにあたっての予備的な情報を取得することができる。 Since specific mobile body information each time thus uptime accumulated value increases by a certain amount is transmitted, it can be a terminal side display screen to obtain the preliminary information when performing statutory routine inspection . また管理者側の端末に表示される場合には、サービスカー34に対する巡回の指示を容易に行うことができる。 Further, when displayed on the administrator side terminal, it is possible to easily instruct the cyclic to the service car 34. またサービスマン側の端末に表示される場合には、サービスを必要とする移動作業機械を容易に特定でき迅速にサービスカー34によるサービスを行うことができる。 The service if it is displayed on the Man side of the terminal, it is possible to easily identify quickly service by the service car 34 and the mobile work machine in need of service. また稼働時間推移(負荷)に応じて自動発信がなされるので、休車期間中に無駄な通信がなされることが避けられ通信コストを抑えることができる。 Further, since the automatic transmission in accordance with the operational time transition (load) is made, it is possible to suppress the communication cost, it is inevitable to be made useless communication during the resting period.

上記実施形態については種々の変形が可能である。 For the above embodiments and various modifications are possible. 以下図9、図10、図11、図12、図14について説明する。 Hereinafter 9, 10, 11, 12, for FIG. 14 will be described.

上記自動発信は、移動作業機械31の位置が変化した時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the position of the mobile work machine 31 changes.

移動作業機械31の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. GPSセンサ57の検出結果は通信コントローラ54に入力される。 Detection result of the GPS sensor 57 is inputted into the communication controller 54. 通信コントローラ54で、移動作業機械31の位置が変化したと判断されると、変化後の位置情報が発信データとして通信端末56に送出される。 In the communication controller 54, the position of the mobile work machine 31 is determined to have changed, the position information after the change is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して位置情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing the positional information from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is described is automatically transmitted.

このように移動作業機械31の位置が変化する毎に位置情報が送信されるので、端末側の表示画面で、移動作業機械31の移動履歴を取得することができる。 The position information for each such position of the mobile work machine 31 changes is transmitted, the display screen of the terminal can acquire the movement history of the mobile work machine 31.

また自動発信は、図10に示すように移動作業機械31が特定の設定範囲129から逸脱した時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the mobile work machine 31 as shown in FIG. 10 deviates from the specific set range 129.

移動作業機械31の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. GPSセンサ57の検出結果は通信コントローラ54に入力される。 Detection result of the GPS sensor 57 is inputted into the communication controller 54. 通信コントローラ54には、作業現場の位置情報が記憶されている。 The communication controller 54, positional information of the work site is stored. この作業現場の設定範囲129は、半径S(km)の円である。 Setting range 129 of this work site is a circle of radius S (km). そこで移動作業機械31の検出位置と、設定範囲129の境界位置とが比較され、移動作業機械31が設定範囲129から逸脱したか否かが判断される。 Therefore the detected position of the mobile work machine 31, is compared with the boundary positions set range 129, whether or not the mobile work machine 31 has deviated from the set range 129 is determined. 移動作業機械31が設定範囲129の境界位置Jに達した時点で、そのときの移動作業機械31の位置情報が発信データとして通信端末56に送出される。 When the mobile work machine 31 reaches the boundary position J of the set range 129, the positional information of the mobile work machine 31 at that time it is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して位置情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing the positional information from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is described is automatically transmitted.

このように移動作業機械31が設定範囲129から逸脱した時点(設定位置を超えた時点)で、位置情報が送信されるので、端末側の表示画面で、移動作業機械31が作業現場内で稼働しているか否かについての監視を容易に行うことができる。 When the mobile work machine 31 has deviated from the set range 129 in this manner (time exceeding the set position), the position information is transmitted, the display screen of the terminal, the mobile work machine 31 is operating within the work site monitoring whether it has to be able to easily perform. また設定範囲129は作業現場という固定的な範囲に限定されることなく、移動作業機械31が過去に存在した位置を中心とする範囲としてもよい。 The set range 129 is not limited to a fixed range of work site, it may range around a position where the mobile work machine 31 was present in the past. つまり時間の経過とともに設定範囲を更新してもよい。 That may update the set range with the passage of time.

また設定範囲129の形状は円形に限定されることなく、楕円形、正方形、長方形、移動作業機械31の進行方向を長手方向とする楕円形、長方形など、任意の形状とすることができる。 The shape of the set range 129 is not limited to circular, oval, square, rectangular, the traveling direction of the mobile work machine 31 oval whose longitudinal direction, rectangular, etc., can be any shape.

図10に示す設定範囲129を、図23(a)に示す正常範囲117に相当する範囲としてもよい。 The set range 129 shown in FIG. 10, may range corresponding to the normal range 117 shown in FIG. 23 (a).

また自動発信は、図10に示すように移動作業機械31の移動位置の変化量が設定値を超えた時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the amount of change in the movement position of the mobile work machine 31 as shown in FIG. 10 has exceeded the set value.

移動作業機械31の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the mobile work machine 31 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. GPSセンサ57の検出結果は一定のサンプリング周期で通信コントローラ54に入力される。 Detection result of the GPS sensor 57 is inputted into the communication controller 54 at a constant sampling period. 通信コントローラ54では、前回検出された位置と今回検出された位置との差分値と、サンプリング時間とに基づいて移動作業機械31の移動速度Vが演算される。 In the communication controller 54, a difference value between the previous detected position and present detected position, the moving velocity V of the mobile work machine 31 is calculated on the basis of the sampling time. そこで移動作業機械31の移動速度Vと、設定値V2(図25)とが比較され、移動作業機械31の速度Vが設定値V2を超えたか否かが判断される。 Therefore the moving speed V of the mobile work machine 31, is compared with the set value V2 (Fig. 25), whether or not the speed V of the mobile work machine 31 exceeds the set value V2 is determined. 移動作業機械31の速度Vが設定値V2を超えた時点で、そのときの移動作業機械31の位置情報が発信データとして通信端末56に送出される。 When the velocity V of the mobile work machine 31 exceeds the set value V2, the positional information of the mobile work machine 31 at that time it is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して位置情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing the positional information from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is described is automatically transmitted.

このように移動作業機械31の速度Vが設定値V2を超えた時点で、位置情報が送信されるので、端末側の表示画面で、移動作業機械31についての移動状態の監視を容易に行うことができる。 Once this way the speed V of the mobile work machine 31 exceeds the set value V2, the position information is transmitted, a terminal side display screen easily performed that the monitoring of the moving state of the mobile work machine 31 can. すなわち建設機械などの移動作業機械31はきわめて低速で走行する。 That mobile work machine 31, such as construction machinery is extremely traveling at a low speed. このため設定値V2を移動作業機械31が通常自走し得ない高速度たとえばトレーラ35が高速道路を巡航するときの速度に設定しておけば、移動作業機械31の速度Vが設定値V2を超えた場合に、トレーラ35によって運搬中であると判断することができる。 If this reason high speeds for example the trailer 35 to the set value V2 mobile work machine 31 is not usually obtained by the free-running is by setting the speed at cruising on a highway, the velocity V of the mobile work machine 31 is the set value V2 If it exceeds, it can be determined that during transportation by the trailer 35. また通常運搬が行われない時間、状況下でトレーラによって運搬されている場合には、異常事態が発生していることを認識でき、適切な措置を迅速にとることが可能となる。 The time normally transported is not performed, if it is transported by the trailer in situations, to recognize that the abnormality has occurred, it is possible to take appropriate measures quickly.

また自動発信は、図9に示すようにサービスカー34が特定の設定範囲125、126に侵入した時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the service car 34 as shown in FIG. 9 has entered the specific set range 125, 126.

サービスカー34の位置は図2に示すようにGPSセンサ57で検出される。 Position of the service car 34 is detected by the GPS sensor 57 as shown in Fig. GPSセンサ57の検出結果は通信コントローラ54に入力される。 Detection result of the GPS sensor 57 is inputted into the communication controller 54. 通信コントローラ54には、サービス対象の移動作業機械31が存在する目的地126および侵入禁止区域125の位置情報が記憶されている。 The communication controller 54, positional information of the destination 126 and entry prohibited area 125 the mobile work machine 31 on the served exists is stored. この目的地の設定範囲126は移動作業機械31の位置を中心とする所定半径の円である。 Setting range of the destination 126 is a circle of predetermined radius around the position of the mobile work machine 31. 侵入禁止区域125とはたとえば大雨のため規制のかかっている道路や、地盤の悪い区域のことである。 Invasion prohibited zone 125 and roads suffering regulated for example for heavy rains, is that of poor areas of ground.

そこでサービスカー34の検出位置と、設定範囲125、126の境界位置とが比較され、サービスカー34が設定範囲125または126に侵入したか否かが判断される。 Therefore the detected position of the service car 34, is compared with the boundary positions set range 125, 126, whether the service car 34 has penetrated the set range 125 or 126 is determined. サービスカー34が経路127または経路128に沿って走行し設定範囲125または126の境界位置HまたはIに達した時点で、そのときのサービスカー34の位置情報が発信データとして通信端末56に送出される。 When the service car 34 has reached the boundary position H or I of traveling along the path 127 or path 128 set range 125 or 126, the position information of the service car 34 at that time is sent to the communication terminal 56 as transmission data that. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して位置情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing the positional information from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is described is automatically transmitted.

このようにサービスカー34が設定範囲125または126に侵入した時点(設定位置を超えた時点)で、位置情報が送信されるので、端末側の表示画面で、サービスカー34が目的地に到着したか否か、あるいは侵入禁止区域に侵入したか否かについての監視を容易に行うことができる。 Once this way the service car 34 has penetrated the set range 125 or 126 (when it exceeds a set position), the position information is transmitted, the display screen of the terminal, the service car 34 has arrived at the destination whether or it is possible to easily monitor whether or not to have entering the forbidden entry area. すなわち管理者は端末の表示画面からサービスカー34が目的地126に到着しサービスを開始することを認識することができるとともに、サービスカー34が侵入禁止区域125に侵入し危険な状態であることを認識することができる。 That along with the administrator can recognize that the service car 34 from the display screen of the terminal starts to arrive at the destination 126 service, the service car 34 is intruded a dangerous situation in the forbidden entry area 125 it can be recognized. このため管理者側の端末から前述したようにサービスカー34に対して適切な作業指示のデータ(メッセージ「終わり次第戻れ」、「侵入禁止区域回避せよ」)を送信することができる(図4参照)。 Therefore ( "return end soon" message "forbidden entry area around case") data suitable work instruction to the service car 34 as described above from the administrator side terminal may send a (see FIG. 4 ).

なお目的地の設定範囲126の形状は円形に限定されることなく、楕円形、正方形、長方形など、任意の形状とすることができる。 Note the shape of the destination set range 126 is not limited to circular, oval, square, rectangular, etc., can be any shape.

また図9に示す設定範囲125、126を、図23(b)に示す異常範囲118に相当する範囲としてもよい。 The setting range 125 and 126 shown in FIG. 9 may be a range corresponding to the abnormal range 118 shown in FIG. 23 (b).

また自動発信は、図11に示すように送信すべきデータ量が設定値に一致するか設定値を超えた時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the amount of data to be transmitted as shown in FIG. 11 has exceeded or setting value matches the setting value.

従量制課金制度を採用する通信システムでは、図11(a)に示すように、1回当たり支払う通信料金は、所定のデータ量Doまでは月額で定額である。 In the communication system employing the measured rate billing system, as shown in FIG. 11 (a), a communication charge paid per once, until a predetermined amount of data Do is fixed monthly. データ量Dが設定値D0を超えると、超えたデータ量分だけ追加料金を支払う必要がある。 When the amount of data D exceeds the set value D0, it is necessary to pay only an additional charge data amount is exceeded.

そこで移動作業機械31から自動発信すべき特定の移動体情報が通信コントローラ54に収集され蓄積される。 Therefore specific mobile body information to be automatically transmitted from the mobile work machine 31 is stored is collected in the communication controller 54. 通信コントローラ54では、蓄積されたデータ量Dと、設定値(D0の80%)とが比較される。 In the communication controller 54, and the accumulated data amount D, (80% of D0) set value are compared. そして図11(b)に示すように蓄積されたデータ量Dが、設定値(D0の80%)に一致した時点で、蓄積された移動体情報が発信データとして通信端末56に送出される。 The accumulated data amount D as shown in FIG. 11 (b), when matching the set value (80% of D0), mobile body information stored is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して移動体情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing mobile body information is written from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is automatically transmitted.

このように自動発信すべきデータ量Dが設定値に一致した(あるいは超えた)時点で、移動体情報が送信されるので、定額内で最大量の移動体情報を端末側の表示画面に表示させることができる。 Thus the amount of data D to be automatically transmitted is matched (or exceeded) the set value at the time, since the mobile body information is transmitted, displayed the mobile body information of the maximum amount in the straight-line on the display screen of the terminal it can be.

また自動発信は、図12(a)に示すように燃料量が設定値に一致するか設定値以下になった時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the fuel quantity or falls below a set value matches the set value, as shown in Figure 12 (a).

移動作業機械31内のセンサ群62では燃料量が検出され、通信コントローラ54に逐次送信されている。 Fuel amount in sensor group 62 in the mobile work machine 31 is detected, and is sequentially transmitted to the communication controller 54. 通信コントローラ54では、検出された燃料量と、設定値とが比較される。 In the communication controller 54, and the detected fuel quantity and a set value are compared. そして図12(a)に示すように検出された燃料量が、設定値に一致した時点で、移動体情報(「位置」、「燃料量」)が発信データとして通信端末56に送出される。 The detected fuel quantity as shown in FIG. 12 (a), at the time that matches the set value, the moving body information ( "position", "fuel quantity") is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して移動体情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing mobile body information is written from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is automatically transmitted.

このように燃料量が設定値に一致した(あるいは設定値以下になった)時点で、移動体情報が送信されるので、端末側の表示画面から、燃料を補給する時期になったことを認識することができる。 Thus the amount of fuel (falls below or setting value) matched to the set value at the time, since the mobile body information is transmitted, recognizes that the display screen of the terminal side, it is time to refuel can do. このため図3、図4と同様にして管理者側の端末から、給油巡回サービスを行うサービスカー34に対して適切な作業指示のデータ(メッセージ「燃料補給せよ」)を送信することができる。 Thus Figure 3, can be transmitted from the administrator side terminal in the same way as in FIG. 4, appropriate work instruction data to the service car 34 for refueling patrol service (message "event refueling").

また自動発信は、図12(b)に示すようにバッテリ63の電圧が設定値に一致するか設定値以下になった時点で行うようにしてもよい。 The automatic transmission may also be performed when the the voltage of the battery 63 is below or setting value matches the set value as shown in Figure 12 (b).

移動作業機械31内のセンサ群62ではバッテリ63の電圧値が検出され、通信コントローラ54に逐次送信されている。 The voltage value of the sensor group 62 in the battery 63 in the mobile work machine 31 is detected, and is sequentially transmitted to the communication controller 54. 通信コントローラ54では、検出されたバッテリ電圧と、設定値とが比較される。 In the communication controller 54, and the detected battery voltage, and the set value are compared. そして図12(b)に示すように検出されたバッテリ電圧が、設定値に一致した時点で、移動体情報(「位置」、「バッテリ電圧」)が発信データとして通信端末56に送出される。 The detected battery voltage as shown in FIG. 12 (b), when matching the set value, the moving body information ( "position", "battery voltage") is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して移動体情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing mobile body information is written from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is automatically transmitted.

このようにバッテリ63の電圧が設定値に一致した(あるいは設定値以下になった)時点で、移動体情報が送信されるので、端末側の表示画面から、バッテリ63を充電、交換する等の保守、点検時期になったことを認識することができる。 Thus the voltage of the battery 63 (falls below or setting value) matched to the set value at the time, since the mobile body information is transmitted from a terminal side display screen, charging the battery 63, such as replacing maintenance, it is possible to recognize that it is time inspection. このため図3、図4と同様にして管理者側の端末から、サービスカー34に対して適切な作業指示のデータ(メッセージ「バッテリ点検せよ」)を送信することができる。 Thus Figure 3, can be transmitted from the administrator side terminal in the same manner as in FIG. 4, appropriate work instruction to the service car 34 data (message "event Battery check"). またバッテリ63が放電に近い状態にあることを端末側の表示画面上で認識することにより、以後スリープ機能をオンとする要求を送信して、移動作業機械31との通信を間欠的にしか行わないように設定し、これ以上の放電を抑制することができる。 Further, by recognizing that the battery 63 is in a state close to the discharge on the display screen of the terminal, and sends a request thereafter to the sleep function on, intermittently performed only communication with the mobile work machine 31 setting free, it is possible to suppress any further discharge.

また、前回自動発信した移動体情報と今回自動発信すべき移動体情報とが同内容である場合には、自動発信を行わないような実施も可能である。 Further, when the movable body information to be automatically transmitted this time the mobile information last automatically transmitted a same content can be also carried out so as not to perform the automatic transmission.

図2に示すように移動作業機械31で発生した異常、たとえば「エンジン回転数が高い」、「エンジンの排気温度が高い」、「冷却水の温度が高い」、「バッテリの電圧が低い」、「燃料量が少ない」といった異常はセンサ群62のうちの所定のセンサで検出される。 Abnormality has occurred in the mobile work machine 31 as shown in FIG. 2, for example "high engine speed", "exhaust temperature of the engine is high", "high cooling water temperature", "battery voltage is low", abnormality such as "low fuel quantity" are detected by a predetermined sensor of the sensor group 62. このセンサの検出信号は前述したように電子制御コントローラ53でフレーム信号にエラーコード(たとえば「異常項目:燃料量が少ない」)として記述され信号線52に送出されることで通信コントローラ54に逐次入力される。 Detection signals an error code in the frame signal in the electronic control controller 53 as described above (for example, "abnormal items: low fuel quantity") of the sensor as a sequential input to the communication controller 54 by being transmitted is written to the signal line 52 It is.

通信コントローラ54では、前回自動発信されたエラーコードと、現在入力されたエラーコードとが比較される。 In the communication controller 54, and error code was last automatically transmitted, and the error code currently inputted is compared. そして前回自動発信されたエラーコードと、現在入力されているエラーコードとが異なった内容である場合のみに、現在入力されたエラーコードが発信データとして通信端末56に送出される。 And the error code was last automatically transmitted only when the contents of the a different error code currently inputted, error code currently inputted is sent to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して移動体情報が記述された電子メールが自動発信される。 An electronic mail containing mobile body information is written from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is automatically transmitted.

このように前回自動発信されたエラーコードと、今回自動発信すべきエラーコードとが異なった内容である場合のみに自動発信を行い、前回自動発信されたエラーコードと、今回自動発信すべきエラーコードとが同内容である場合には自動発信を行わないようにしているので、同じ情報を複数回発信する無駄を回避することができる。 And error code was last automatically transmitted thus performs automatic transmission only if this is the content of the error code to be automatically transmitted it is different, and the error code was last automatically transmitted error code to be currently automatically transmitted theft is because in the case of the same content is not carried out the automatic transmission, it is possible to avoid the waste of transmitting more than once the same information. またエラーコード以外の移動体情報を自動発信する場合でも同様である。 Also the same even when automatically transmitted mobile body information other than an error code.

また上述した実施形態では、移動体の内部でパラメータが特定の値になれば、特定の移動体情報を自発的に発信しているが、この場合の「パラメータ」(データ量Dなどの記憶データ、バッテリ電圧などのセンサ検出データ)、「特定の値」、「特定の移動体情報」の内容を、たとえば管理者側の端末(サーバ端末21、端末11)から任意に変更する実施も可能である。 In the embodiment described above, if the value inside the parameters specific mobile, although spontaneously transmitting specific mobile body information, "parameter" (storage data such as the data amount D in this case , sensor detection data, such as battery voltage), the "specific value", the contents of the "specific mobile body information", for example, the administrator side terminal (server terminal 21, performed to change arbitrarily from the terminal 11) is also possible is there. この場合には前述したように端末から上記パラメータ等を変更する旨の変更データが記述された電子メールが、移動作業機械31をメールアドレスとして当該移動作業機械31に送信される。 Email indicating the change data for changing the parameters and the like from the terminal as described above has been described in this case is transmitted to the mobile work machine 31 the mobile work machine 31 as the mail address. そして送信先の移動作業機械31の通信端末56において電子メールに記述された変更データが読み出され、この変更データの内容に従いパラメータ等が変更される。 The modification data written in the electronic mail in the communication terminal 56 of the transmission recipient mobile work machine 31 is read out, parameters and the like are changed in accordance with the content of the changed data.

たとえば移動作業機械31のサービスメータが所定の値を超えた場合(老朽化した場合)には監視間隔が短くなり、或る特定のユーザに貸与された場合(監視の必要性がない場合)や、長期休車している場合(稼働停止していることが明らかな場合)には、監視間隔が長くなり無駄な電力消費と通信課金を少なくなるように、「パラメータ」、「特定の値」、「特定の移動体情報」の内容が変更される。 For example the monitoring interval is shortened when the service meter of the mobile work machine 31 exceeds a predetermined value (when aging), Ya when it is loaned to a particular user (if there is no need for monitoring) If you are long resting on the (operation if it is clear that the stop), such monitoring interval is reduced to communicate billing and wasteful power consumption increases, "parameter", "specific value" , the contents of the "specific mobile body information" is changed. なお群を形成して作業、走行している複数の移動体については、一斉に同一の内容に変更することもできる。 Incidentally work to form a group, the plurality of moving objects running can be simultaneously changed in the same content. たとえば「特定の移動体情報」について、重要監視項目だけに減らすことができる。 For example, for "specific mobile body information" may be reduced to only important monitoring items.

このように本実施形態によれば、端末側で、移動体の状況および周囲の状況を監視しながら遠隔操作にて自動発信される時期、内容を変更することができる。 According to this embodiment, the terminal side, timing is automatically transmitted by remote control while monitoring the status of the status and the surrounding of the mobile body, can change the contents. このため移動体31、32…それぞれの場所まで作業者が出向き変更作業を行う必要はなくなり、作業負荷が大幅に低減する。 Because of this need is no longer for moving bodies 31 and 32 ... change work visits a worker to each of the location, the work load is greatly reduced.

なお自動発信によって送信すべき移動体情報が移動体の位置であれば、地図上の緯度、経度を位置情報として送信してもよく、また特定の基準に対する相対位置を位置情報として送信してもよい。 If Incidentally mobile body information to be transmitted by automatic transmission is the position of the moving object, and transmit may be transmitted latitude on the map, the longitude as position information, also the relative position with respect to a particular reference as the position information good.

またバッテリ63の電圧値を移動体情報として自動発信する代わりにバッテリ63の電圧の変化量を自動発信してもよい。 The voltage value of the battery 63 may be automatically transmitted to the amount of change in voltage of the battery 63, instead of automatically transmitted as mobile body information.

また移動体情報として、稼働負荷情報、作業量、燃料消費量を自動発信してもよい。 As mobile body information, operating load information, work quantity, the fuel consumption may be automatically transmitted.

以上のように本実施形態によれば端末側で自ら要求入力操作を行わずとも端末側の表示画面上で、特定のパラメータが特定の値に達した時点での特定の移動体情報を把握することができる。 Above the own request input operation without even on a display screen of the terminal side takes place on the terminal side according to the present embodiment, to know the specific mobile body information at the time that a particular parameter has reached a certain value be able to. よって常時管理、監視できない移動体に生じた異常事態(たとえば故障等)を認識することができたり、移動体の稼働状態、休車状態を的確に把握することが可能となる。 Thus all the time management, or it is possible to recognize the abnormality has occurred to the moving body that can not be monitored situation (for example, failure, etc.), it is possible to accurately grasp the operating state of the movable body, the resting state.

この自動発信の実施形態は、図1に示す通信システムに限定されることなく任意の通信システムに適用することができる。 This embodiment of the automatic transmission can be applied to any communication system is not limited to the communication system shown in FIG. 最低2つの通信局を備え、2つの通信局間で通信を行う通信システムであれば適用可能である。 With a minimum of two communication stations, it is applicable to any communication system for communication between two communication stations.

ところで端末11、12に表示されるべき情報は膨大である。 Meanwhile information to be displayed on the terminal 11, 12 is vast. そこで膨大な情報の中から重要な情報のみを予め設定しておき、この重要な情報のみを特定の表示画面にまとめて表示する実施形態について説明する。 So is preset only important information from a large amount of information will be described for the embodiment collectively displaying only this important information on the particular display screen. これにより管理者側で異常事態に対して迅速な判断、対処が可能となる。 Thus rapid determination against abnormal situation in the administrator side, it is possible to deal with.

以下の実施形態では移動作業機械31を代表して説明する。 In the following embodiments will be described on behalf of the mobile work machine 31. また端末11がこの移動作業機械31を管理する管理者側の端末であると想定する。 The terminal 11 is assumed to be the administrator side terminal for managing the mobile work machine 31. また端末11のサーバはサーバ端末21であるとする。 The server terminal 11 is assumed to be the server terminal 21.

図2では図示していないが移動作業機械31の車体50内には、始動ロック回路が組み込まれている。 The not shown in FIG. 2 in the body 50 of the mobile work machine 31, the start lock circuit is incorporated. この始動ロック回路はリレー等で構成されキースイッチ64(図21)と燃料噴射装置との間に介在されている。 The start-up lock circuit is interposed between the ignition switch 64 is constituted by a relay or the like (FIG. 21) and the fuel injection device.

通信コントローラ54から始動ロック設定指令が出力されると、始動ロック回路のリレーが付勢されて始動ロック設定状態になる。 If start-up lock setting command from the communication controller 54 is outputted, the start lock set condition relay is energized the start lock circuit. すなわちキースイッチ64をオンにしたとしても燃料が噴射されなくなりエンジンを始動することができない。 That can not even fuel to start the will engine no longer be injected, the ignition switch 64 is turned on. これに対して通信コントローラ54から始動ロック解除指令が出力されると、始動ロック回路のリレーが消勢されて始動ロック解除状態になる。 When the start lock release command from the communication controller 54 with respect to which is outputted, the start-up lock circuit relay is start lock release state is de-energized. すなわちキースイッチ64をオンにすることによって燃料が噴射されエンジンが始動される。 That fuel is injected engine is started by turning on the key switch 64.

車両31は自走によって移動する場合とトレーラ等の搬送車に積み込まれて移動する場合とがある。 Vehicle 31 and a case to move loaded on the transport vehicle trailer or the like and the case of moving the self-propelled. ここではトレーラに積み込まれて移動場合を想定する。 Here, it is assumed that the movement is loaded on the trailer. なお車両31が自走で移動する場合も以下の処理を同様に適用することができる。 Note it is possible that the vehicle 31 is similarly applied to the well following process when moving self-propelled.

サーバ端末21では図34に示す「お知らせ画面」というホームページの表示画面が作成される。 The display screen of the home page is created that in the server terminal 21 shown in FIG. 34 "notification screen". この「お知らせ画面」はホームページの先頭ページに設定されている。 This "notification screen" is set to the first page of the home page. この「お知らせ画面」にはつぎのような重要な情報のみがまとめて表示される。 The only important information, such as the following in the "notification screen" is displayed together.

a)車両31が設定範囲外にあるという情報b)定時間外に車両31のエンジンが始動されたという情報c)車両31のバッテリの電圧が低下したという情報d)始動ロックの設定あるいは解除がなされたという情報e)車両31とサーバ端末21との間の通信が途絶えているという情報f)車両31に対する要求が未達成であるという情報(たとえば始動ロック設定指令を出したにもかかわらず車両31で始動ロック設定がされていないという情報) Setting or cancellation of information d) start lock that a) the vehicle 31 is the voltage of the battery information c) the vehicle 31 that the engine is started in the vehicle 31 is lowered out of the information b) constant time that is outside the set range despite the vehicle request for information f) vehicle 31 that the communication is lost is that issued the information (e.g., start lock setting command that is not achieved between the information that was made e) the vehicle 31 server terminal 21 information that has not been the start lock set at 31)
すなわち車両31側から自動発信がなされサーバ端末21でその自動発信される移動体情報を受信すると、サーバ端末21ではその移動体情報をホームページの「お知らせ画面」に表示すべきか否かを判断している。 That is, receiving the mobile information automatically transmitted is the automatically transmitted by the server terminal 21 made from the vehicle 31 side, it is determined whether or not to display in the server terminal 21 the mobile body information on the "notification screen" homepage there.

いま車両31側で定時間外(時刻17:00〜8:00)にエンジンが始動されると、サーバ端末21へ「車両31のエンジンが始動された」という情報が電子メールによって自動発信される。 Now outside regular hours on the vehicle 31 side (time 17:00 to 8:00) to when the engine is started, the information referred to as "the engine of the vehicle 31 has been started" is automatically transmitted by e-mail to the server terminal 21 . この移動体情報は上記b)の特定情報であるので「お知らせ画面」に表示すべきと判断され「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information is because it is specific information of the b) the display content of which is determined to be displayed on the "notification screen" "notification screen" is updated.

このため車両31を管理する端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され端末11の表示装置の表示画面に表示される。 When Accordingly WWW browser in the terminal 11 which manages the vehicle 31 is activated, Web page data from the server terminal 21 via the WWW browser and displayed on a display screen of the display device of the read device 11.

図34は端末11の表示装置に表示されるホームページの先頭ページつまり起動時の画面を示している。 Figure 34 shows the screen at the first page, that starts display the home page to be displayed on the terminal 11.

同図34に示すように「車両に定時間外エンジン始動がありました」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 Stating that, as shown in FIG. 34, "there was a constant time outside the engine start to the vehicle" and "time of occurrence", "manufacturer" of vehicle 31, "model", "model number", "machine number", "ID" It is displayed together with content specifying the. この表示画面から管理者は車両31が「定時間外エンジン始動があった」ということを知ることができ、いたずら等の異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 From the display screen, the administrator vehicle 31 can learn that "there is a constant overtime engine start", it is possible to take accurate and swift measures against abnormal situation mischief or the like.

管理者は遠隔操作で車両31を始動ロック設定状態にすることができる。 The administrator may be a start-up lock setting state of the vehicle 31 by remote control. これは端末11の表示画面を「エンジン再起動禁止設定画面」にして「エンジン再起動禁止」のボタンをクリックすることにより実行される。 This is done by in the display screen of the terminal 11 to the "engine reactivation prohibition setting screen" click the button of "engine restart prohibition". これにより車両31を始動ロック設定状態にする旨の電子メールが端末11から車両31側に送信される。 Thus e-mail to the effect that the vehicle 31 to the start lock set condition is transmitted from the terminal 11 to the vehicle 31 side.

車両31側では、始動ロック設定状態にする旨のデータが衛星通信アンテナ58を介して通信端末56で受信されると、このデータは通信コントローラ54内に取り込まれる。 In the vehicle 31 side, when that data to start lock setting state is received by the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58, this data is taken into the communication controller 54. これにより通信コントローラ54から始動ロック設定指令が始動ロック回路に出力される。 Thus start-up lock setting command from the communication controller 54 is output to the start lock circuit. このため始動ロック回路のリレーが付勢されて始動ロック設定状態になる。 For this reason is biased start-up lock circuit relay and a start lock setting state. すなわちキースイッチ64をオンにしたとしても燃料が噴射されなくなり車両31のエンジンは再始動されなくなる。 That is, the engine of the vehicle 31 will not fuel is injected even if the ignition switch 64 is turned on will not be restarted.

車両31側では始動ロックの設定がなされたか否かを判断している。 In the vehicle 31 side to determine whether or not the setting of the start-up lock it has been made. 車両31側で始動ロックの設定がされたことが判断されると、サーバ端末21へ「車両31がリモートで始動ロックが設定された」という情報が電子メールによって自動発信される。 When the setting of the start-up lock in the vehicle 31 side that has been is determined, information indicating that "lock start of the vehicle 31 is remotely set" to the server terminal 21 is automatically transmitted by electronic mail. この移動体情報は上記d)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information is because it is specific information of the d) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には、図34に示すように「リモートでロック設定されました」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 The display screen of the terminal 11, as shown in FIG. 34 stating that "has been locked set in the remote" and "time of occurrence", "manufacturer" of vehicle 31, "model", "model number", "machine Ban ", it is displayed together with the content to identify the" ID ". この表示画面から管理者は車両31が「リモートで始動ロックされた」ということを確認することができる。 From the display screen, the administrator can be the vehicle 31 is to make sure that "has been start-up lock on the remote."

サーバ端末21では、車両31に対して始動ロック設定状態にする旨の電子メールが送信されたことを記憶している。 The server terminal 21 stores the e-mail to the effect that the start lock set condition against the vehicle 31 has been transmitted. そこでこの電子メールが車両31側に送信されてから所定時間経過しても車両31側より「リモートで始動ロックが設定された」という情報が電子メールで返信されてこないと、サーバ端末21では、「始動ロック設定指令を出したにもかかわらず車両31で始動ロック設定がされていない」と判断される。 Therefore the information of "remotely start lock is set" from the vehicle 31 side by a predetermined time has elapsed from this e-mail is transmitted to the vehicle 31 side does not come sent back by e-mail, the server terminal 21, It is determined to be "not been the starting lock set in the vehicle 31 even though issued a start-up lock setting command". つまり「車両31に対する要求が未達成である」と判断される。 In other words, it is judged that "a request for the vehicle 31 has not been achieved." この原因は車両31の始動ロック回路の作動不良等の車両31側の原因あるいは車両31とサーバ端末21との間の通信状態が不良である原因の両方が考えられる。 This causes both causes the communication state is poor between the causes or the vehicle 31 and server terminal 21 of the vehicle 31 side of the malfunction or the like of the start-up lock circuit of the vehicle 31 can be considered. この移動体情報あるいは通信状態情報は上記f)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information or communication state information since it is specific information of the f) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には、図34に示すように「車両からロックの確認が届いていません」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 The display screen of the terminal 11, "time of occurrence" the contents of "not received confirmation of the lock from the vehicle" is as shown in FIG. 34, "maker" of the vehicle 31, "model", "model number" , it is displayed together with the content to identify the "machine number", "ID". この表示画面から管理者は車両31で「ロックの確認がとれていない」ということを知ることができる。 From the display screen, the administrator can learn that "confirmation of the lock is not caught" in the vehicle 31. そしてこの異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 And it can be taken quickly and accurately deal with this abnormal situation.

管理者は遠隔操作で車両31を始動ロック解除状態にすることができる。 The administrator may be a start-up unlocked state of the vehicle 31 by remote control. これは端末11の表示画面を「エンジン再起動解除画面」にして「エンジン再起動解除」のボタンをクリックすることにより実行される。 This is done by by the display screen of the terminal 11 in the "engine restart release screen" click on the button of the "engine restart canceled". これにより車両31を始動ロック解除状態にする旨の電子メールが端末11から車両31側に送信される。 Thus e-mail to the effect that the vehicle 31 to the start-up unlocked state is transmitted from the terminal 11 to the vehicle 31 side.

車両31側では、始動ロック解除状態にする旨のデータが衛星通信アンテナ58を介して通信端末56で受信されると、このデータは通信コントローラ54内に取り込まれる。 In the vehicle 31 side, when that data to start lock release state is received by the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58, this data is taken into the communication controller 54. これにより通信コントローラ54から始動ロック解除指令が始動ロック回路に出力される。 Thus start-up lock release command from the communication controller 54 is output to the start lock circuit. このため始動ロック回路のリレーが消勢されて始動ロック解除状態になる。 Thus start-up lock circuit relay is start lock release state is de-energized. すなわちキースイッチ64をオンにすることによって燃料が噴射され車両31のエンジンが再始動可能となる。 That is, the engine of the vehicle 31 fuel is injected by turning on the key switch 64 is restartable.

車両31側では始動ロックの解除がなされたか否かを判断している。 In the vehicle 31 side to determine whether the release of the start-up lock has been made. 車両31側で始動ロックの解除がされたことが判断されると、サーバ端末21へ「車両31がリモートで始動ロックが解除された」という情報が電子メールによって自動発信される。 When it is determined that the release of the start-up lock in the vehicle 31 side has been, to the server terminal 21 "vehicle 31 start lock remotely has been released" information that is automatically transmitted by electronic mail. この移動体情報は上記d)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information is because it is specific information of the d) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には「リモートでロック解除されました」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 This is displayed on the display screen of the terminal 11 stating that "has been unlocked by remote" and "time of occurrence", "manufacturer" of vehicle 31, "model", "model number", "machine number", the "ID" It is displayed together with the contents to be specific. この表示画面から管理者は車両31が「リモートで始動ロックが解除された」ということを確認することができる。 From the display screen, the administrator can be the vehicle 31 is to make sure that the "remote start-up lock has been released."

サーバ端末21では、車両31に対して始動ロック解除状態にする旨の電子メールが送信されたことを記憶している。 The server terminal 21 stores the electronic mail indicating that the start-up unlocked state relative to the vehicle 31 has been transmitted. そこでこの電子メールが車両31側に送信されてから所定時間経過しても車両31側より「リモートで始動ロックが解除された」という情報が電子メールで返信されてこないと、サーバ端末21では、「始動ロック解除指令を出したにもかかわらず車両31で始動ロックが解除されていない」と判断される。 Therefore the information of "remotely start lock has been released" from the vehicle 31 side by a predetermined time has elapsed from this e-mail is transmitted to the vehicle 31 side does not come sent back by e-mail, the server terminal 21, it is determined that the "start-up lock has not been released in spite of the vehicle 31 issued a start-up lock release command". つまり「車両31に対する要求が未達成である」と判断される。 In other words, it is judged that "a request for the vehicle 31 has not been achieved." この原因は車両31の始動ロック回路の作動不良等の車両31側の原因あるいは車両31とサーバ端末21との間の通信状態が不良である原因の両方が考えられる。 This causes both causes the communication state is poor between the causes or the vehicle 31 and server terminal 21 of the vehicle 31 side of the malfunction or the like of the start-up lock circuit of the vehicle 31 can be considered. この移動体情報あるいは通信状態情報は上記f)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information or communication state information since it is specific information of the f) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には「車両からロック解除の確認が届いていません」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 This is displayed on the display screen of the terminal 11, "it does not have received confirmation of the lock release from the vehicle," "occurrence time" content is called, "manufacturer" of vehicle 31, "model", "model number", "machine number", It is displayed together with the content to identify the "ID". この表示画面から管理者は車両31で「ロック解除の確認がとれていない」ということを知ることができる。 From the display screen, the administrator can learn that "confirmation of unlocking is not taken" in the vehicle 31. そしてこの異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 And it can be taken quickly and accurately deal with this abnormal situation.

なお車両31が一旦始動ロック状態になったにもかかわらず始動装置が作動した場合に、車両31からその旨を自動発信してもよい。 Note that when the vehicle 31 is once started even though the starting device enters a locked state is activated, or may be automatically transmitted to that effect from the vehicle 31. つまり図34の「お知らせ画面」に「リモートで始動ロックが設定されたにもかかわらず、車両が始動した」という情報を表示してもよい。 "Despite the start-up lock on the remote has been set, the vehicle has started," or the "notification screen" of FIG. 34 may display the information that.

さて車両31からの自動発信は、毎日23:00毎に行われているものとする。 Now automatically transmitted from the vehicle 31 is assumed to be performed for each 23 o'clock every day. 図30に示すように毎日稼働マップの内容が更新され毎日23:00になると更新された稼働マップの車両31から自動発信される。 The contents of the daily operating map as shown in FIG. 30 is automatically transmitted from the vehicle 31 of the updated operating map is updated to become at 23:00 every day. このため車両31からの送信が所定時間たとえば36時間以上継続してないという状態は通信状態に異常が生じたことを意味する。 Therefore the state of transmission from the vehicle 31 is not continued for the predetermined time, for example 36 hours or more means that abnormal communication state has occurred. この「36時間」は、1日(24時間)に対して、そのつぎの日の通常の稼働時間(12時間:AM8:00〜PM8:00)を付加した時間のことである。 The "36 hours", relative to 1 day (24 hours), the normal operating time of the next day (12 hours: AM8: 00~PM8: 00) is that the time obtained by adding.

サーバ端末21では、車両31から前回サーバ端末21に電子メールが送信された時間を記憶している。 The server terminal 21 stores the time the email was sent to the previous server terminal 21 from the vehicle 31. そこで車両31側から前回電子メールが送信されてから連続して未送信の状態が所定時間(36時間)継続すると、サーバ端末21では、「車両31と36時間以上通信できていない」と判断される。 So the state of the continuously non-transmitted from the vehicle 31 side from being transmitted the previous e-mail for a predetermined time (36 hours) to continue, in the server terminal 21, it is determined as "not able to communicate the vehicle 31 and 36 hours or more" that. つまり車両31とサーバ端末21との間の通信が途絶えていると判断される。 That is determined that the cut off communication between the vehicle 31 and server terminal 21. この原因は車両31の通信装置の故障、破損等の車両31側の原因あるいは車両31とサーバ端末21との間の通信状態が不良である原因の両方が考えられる。 This causes malfunction of the communication device of the vehicle 31, both causes the communication state is poor between the causes or the vehicle 31 of the vehicle 31 side of the damage and the server terminal 21 is considered. この移動体情報あるいは通信状態情報は上記e)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information or communication state information display contents because it is specific information of the e) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には、図34に示すように「車両と36時間以上通信できていません」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 The display screen of the terminal 11, as shown in FIG. 34 stating that "vehicle and not be able to communicate more than 36 hours" and "time of occurrence", "manufacturer" of vehicle 31, "model", "model number" , it is displayed together with the content to identify the "machine number", "ID". この表示画面から管理者は車両31との間で「通信が途絶えた」ということを知ることができる。 From the display screen, the administrator can learn that "communication has been cut off" between the vehicle 31. そしてこの異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 And it can be taken quickly and accurately deal with this abnormal situation.

なお本実施形態では車両31との間で通信が途絶えたことを、前回自動発信があってから所定時間経過しても次回の自動発信がないことをもって判断している。 Note that in this embodiment interrupted communication between the vehicle 31 has been determined with a no elapsed even if the next automatic transmission predetermined time if there is a previous automatic transmission. しかし前回端末11、12…から車両31側に情報を要求する入力操作があってから所定時間経過しても車両31側から返信がないことをもって、車両31との間で通信が途絶えたと判断してもよい。 But with no reply from even the vehicle 31 side elapsed since an input operation for requesting information from a previous terminal 11, 12 ... to the vehicle 31 side by a predetermined time, it is determined that the interrupted communication between the vehicle 31 it may be.

さて前述したように車両31のバッテリ63の電圧はセンサ群62で検出され通信コントローラ54に入力される。 Well voltage of the battery 63 of the vehicle 31 as described above is inputted into the communication controller 54 is detected by the sensor group 62. 通信コントローラ54ではバッテリ63の電圧が所定レベル(たとえば23V)以下に継続して(たとえば1分以上)低下しているか否かを判断している。 Voltage of the communication controller 54 the battery 63 is determined whether decreased continuously (e.g. more than 1 minute) to a predetermined level (e.g., 23V) or less. バッテリ63の電圧の低下は、車両31の始動が困難になるのみならず、車載の通信機能がダウンしてしまうことを意味し重大な異常事態である。 Drop in the voltage of the battery 63 not only start the vehicle 31 is difficult, which means to serious abnormal situation that the communication function of the in-vehicle will be down. 車両31の始動ロック回路を作動させると始動ロック回路のリレーで電力が消費されるのでバッテリ63の電圧が低下し易くなる。 Since power start-up lock circuit relay and actuating the start-up lock circuit of the vehicle 31 is consumed voltage of the battery 63 tends to decrease.

そこで車両31側でバッテリ63の電圧が所定レベル(たとえば23V)以下に継続して(たとえば1分以上)低下していることが判断されると、サーバ端末21へ「車両31のバッテリ63の電圧が低下した」という情報が電子メールによって自動発信される。 So voltage is a predetermined level of the battery 63 on the vehicle 31 side (e.g., 23V) continue to (e.g. one minute or more) below when it is determined that decrease, "the voltage of the battery 63 of the vehicle 31 to the server terminal 21 There information that reduced "is automatically transmitted by e-mail. この移動体情報は上記c)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information is because it is specific information of the c) determines that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には「バッテリ電圧が低下しています」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 "We are the battery voltage drops" that the content is "occurrence time" on the display screen of the terminal 11, "maker" of the vehicle 31, "model", "model number", "machine number", the "ID" It is displayed together with the contents to be specific. この表示画面から管理者は車両31の「バッテリ63の電圧が低下した」ということを知ることができる。 From the display screen, the administrator can learn that "the voltage of the battery 63 has decreased" of the vehicle 31. そしてこの異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 And it can be taken quickly and accurately deal with this abnormal situation.

さて、図9、図10で既に説明したように自動発信は、車両31の位置が変化した時点で行われる。 Now, FIG. 9, an automatic transmission as already described in FIG. 10 is performed when the position of the vehicle 31 is changed.

すなわち図10に示すように車両31が特定の設定範囲129から逸脱した時点で自動発信される。 That the vehicle 31 as shown in FIG. 10 is automatically transmitted at the time that depart from the specific set range 129. この特定の設定範囲129は、たとえば車両31の管理地域(たとえば「東京都」)、車両31が移動可能な範囲(たとえば「日本国内」)に設定される。 This particular set range 129, for example, management area (for example, "Tokyo") of the vehicle 31, the vehicle 31 is set to a range that can be moved (for example, "Japan"). 設定範囲から外れた場合には異常事態が発生したと判断することができる。 When out of the set range it can be determined that an abnormal situation has occurred.

そこで車両31側で車両31が特定の設定範囲129から逸脱したことが判断されると、サーバ端末21へ「車両31が範囲外である」という情報が電子メールによって自動発信される。 Therefore the vehicle 31 in the vehicle 31 side is determined that that depart from the specific set range 129, information "vehicle 31 is out of range" to the server terminal 21 is automatically transmitted by electronic mail. この移動体情報は上記a)の特定情報であるのでサーバ端末21で「お知らせ画面」に表示すべきと判断し「お知らせ画面」の表示内容が更新される。 This mobile body information is because it is specific information a) above is determined that the information should be displayed on the "notification screen" in the server terminal 21 displays the content of the "notification screen" is updated.

このため端末11の表示画面には「車両が範囲外です」という内容が「発生時刻」、車両31の「メーカ」、「機種」、「型番」、「機番」、「ID」を特定する内容とともに表示される。 "Vehicle is out of range," stating that the "occurrence time" on the display screen of the terminal 11, "maker" of the vehicle 31, "model", "model number", "machine number", to identify the "ID" It is displayed together with the contents. この表示画面から管理者は車両31が「範囲外に存在する」ということを知ることができる。 From the display screen, the administrator can be the vehicle 31 to know that "exist outside the range". そしてこの異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 And it can be taken quickly and accurately deal with this abnormal situation.

なお車両31が特定の設定範囲129から外れた時点で自動発信し、「お知らせ画面」に「車両が範囲外です」という情報を表示しているが、車両31が特定の設定範囲129に入った時点で自動発信し、「お知らせ画面」に「車両が範囲内です」という情報を表示してもよい。 It should be noted that the automatic transmission at the time the vehicle 31 deviates from the specific set range 129, and display the information that the "notification screen", "vehicle is out of range," but, the vehicle 31 has entered the specific set range 129 automatically transmitted at the time, it may be displayed the information "vehicle is within the range" to the "notification screen". この場合の特定の設定範囲129は車両31が通常侵入しないエリアに設定される。 This particular set range 129 in this case is set to the area which the vehicle 31 is not normally penetrate.

また図34の「お知らせ画面」は端末11のみならず他の端末12等でも同様に表示画面に表示される。 The "notification screen" of Fig. 34 is displayed in the same manner as the display screen even another terminal 12 or the like not only the terminal 11. これにより端末12においても図34の「お知らせ画面」が表示され、前日までに発生した重要な情報を容易に確認することができる。 Thus even in the terminal 12 to display the "notification screen" of Fig. 34, it is possible to easily confirm the important information generated up to the previous day.

また車両31を管理する管理端末11の表示画面のみに図34の「お知らせ画面」の表示を許容して、他の端末12等の表示画面には「お知らせ画面」を表示させない実施も可能である。 Further to permit the display of the "notification screen" of Fig. 34 only on the display screen of the management terminal 11 for managing the vehicle 31, it is also possible embodiment that does not display the "notification screen" on the display screen 12 such as another terminal . これは、たとえば図34の「お知らせ画面」の表示を、特定のID番号、特定の暗証番号(端末11に対応する番号)の入力操作を条件とすることで実現できる。 This, for example the display of the "notification screen" of Fig. 34, specific ID number can be realized by the condition input operation for a specific code number (a number corresponding to the terminal 11).

本実施形態では図34の「お知らせ画面」に表示されるべき特定の情報は、a)〜f)に示す情報に限定されるものではない。 Specific information to be displayed on the "notification screen" of Fig. 34 in the present embodiment, a) ~f) it is not limited to the information shown in FIG.

たとえば車両31の顧客先へのレンタル期間の終了が近づいたという情報を「お知らせ画面」に表示してもよい。 For example, the information that the end of the rental period to the customer destination of the vehicle 31 is approaching may be displayed on the "notification screen". 車両31では、サービスメータの値によってレンタル時間終了に近づいたこと、あるいは通信端末56の内部に設けられた時計によってレンタル期間終期に近づいたことを検出することができる。 In the vehicle 31, it approaches the ends rental time by the value of the service meter, or by clock provided inside the communication terminal 56 can detect that it has approached the rental period end.

また車両31が所定距離以上移動したときに車両31から自動発信し「所定距離以上移動した」という情報を「お知らせ画面」に表示してもよい。 The automatically transmitted the information "has moved a predetermined distance or more" from the vehicle 31 may be displayed on the "notification screen" when the vehicle 31 has moved more than a predetermined distance. この所定距離は例えば車両31が通常移動することはないと考えられる距離に設定される。 This predetermined distance is set to a distance that is not considered to be example vehicle 31 is normally moved.

また車両31の通信端末56にエラーコードが入力された場合に車両31側から自動発信し、エラーが発生したという情報を「お知らせ画面」に表示してもよい。 The automatically transmitted from the vehicle 31 side when an error code is inputted into the communication terminal 56 of the vehicle 31 may display information that an error has occurred in the "notification screen". なお「お知らせ画面」に表示すべきエラーコードの内容は特定の異常項目(重度の異常項目)のみに限る実施も可能である。 The contents of the error code should be displayed on the "notification screen" it can be also carried out limited only to a specific abnormal items (severe abnormal items).
また図34の「お知らせ画面」の表示項目は、車両31、32…毎に異ならせてよい。 In addition, the display item of the "notification screen" of FIG. 34, may be varied to the vehicle 31, 32 each. たとえば車両31についてはa)の表示項目のみ、車両32についてはb)の表示項目のみを「お知らせ画面」に表示することができる。 For example, only display items for the vehicle 31 a), the vehicle 32 is capable of displaying only the display item of b) to the "notification screen".

また本実施形態では、一箇所に固定した端末11に「お知らせ画面」を表示させているが、携帯可能な端末に「お知らせ画面」の内容を表示させる実施も可能である。 In the present embodiment, although display "notification screen" to the terminal 11 which is fixed in one place, it is also possible embodiment to display the content of the "notification screen" in a portable terminal.

たとえばWWWブラウザを搭載した携帯電話機に「お知らせ画面」の内容を表示させることができる。 For example, it is possible to display the contents of the "notification screen" to the mobile phone equipped with a WWW browser.

この場合は携帯電話機のパケット通信網とインターネット2とがゲーウエイで接続される。 In this case, the packet communication network of the mobile telephone and the Internet 2 is connected Geuei. そしてゲートウエイでパケット通信網上のプロトコルとインターネット2上のTCP/IPのプロトコルとの変換が行われ、インターネット2上のホームページの内容が携帯電話機の表示画面に表示される。 The gateway converts the TCP / IP protocol on the protocol and the Internet 2 on the packet communication network is performed by, website content on the Internet 2 is displayed on the display screen of the mobile phone. サーバ端末21で新たに「お知らせ画面」が更新される毎に、「新たな情報が届いた旨」の音声が携帯電話機で発生する。 Each time a new by the server terminal 21, "notification screen" is updated, the voice of "indicating that new information has arrived" occurs on a mobile phone. これにより新たに更新された「お知らせ画面」の内容が携帯電話機の表示画面に表示される。 This allows the contents of the newly updated "notification screen" is displayed on the display screen of the mobile phone. なお携帯電話機に表示すべき「お知らせ画面」の表示項目は、a)〜f)のうちの特定の表示項目のみとする実施も可能である。 Note display items of the "notification screen" to be displayed on the mobile phone, a) ~f) implementations are possible that only specific display items from among the. たとえば「定時間外に車両31のエンジンが始動された」という情報b)のみを携帯電話機の表示画面に表示することができる。 For example it is possible to display "constant overtime in the engine of the vehicle 31 has been started" of information b) only on the display screen of the portable telephone. これにより管理者が端末11から離れた場所にいる場合でも、携帯電話機の表示画面から、車両31について緊急を要する情報をリアルタイムで取得することが可能となる。 Even if this the administrator is in a location away from the terminal 11, from the display screen of the mobile phone, it is possible to acquire the information of urgency about the vehicle 31 in real time.

ところで建設機械は高価であるためレンタルに供されることが多い。 Meanwhile construction machines are often subjected to rental due to its expensiveness. 建設機械のレンタルはグループレンタルという制度がとられている。 Construction machinery rental system called group rental has been taken. これは建設機械には種々の機種があるため(小型の油圧ショベル、中型の油圧ショベル、大型の油圧ショベル等々)、これら多岐に渡る機種の建設機械を複数の営業所で共有するという制度である。 This is a system that is in construction machinery because there is a variety of models (small hydraulic excavators, hydraulic excavators of medium-sized, hydraulic excavators of large, etc.), to share the construction machine models across these diverse in multiple sales offices . このため、ある営業所で顧客から特定機種のレンタルの要請があり該当する機種の建設機械がなかった場合には他の営業所からその特定の機種の建設機械を融通してもらうことができビジネスチャンスを逸してしまうことがない。 For this reason, it is possible that if there was no construction machine of the models that rental of the request for a specific model has appropriate from a customer at a certain sales offices get flexibility the construction machine of the specific model from other office business I never would miss the chance.

顧客のレンタル要請に応えるためには、各営業所毎に、建設機械の入出庫の管理を確実に行う必要がある。 In order to meet the customer's rental request, for each sales office, it is necessary to reliably perform the management of construction machinery of goods movements. つぎに入出庫を管理する実施形態について説明する。 Next embodiment for managing entry and leaving will be described.

図35は実施形態の構成例を示している。 Figure 35 shows a configuration example of an embodiment. 図35はたとえば「東京都」というエリア135に存在する各営業所130、131、132を示している。 FIG. 35 shows each sales office 130, 131, 132 present in the area 135 of, for example, "Tokyo". 営業所130は「西東京」にあり、営業所131は「北東京」にあり、営業所132は「南東京」にあるものとする。 Sales office 130 is in "West Tokyo", office 131 is in "North Tokyo", office 132 is in "South Tokyo". 133、134は顧客の作業現場を示している。 133 and 134 show the work site of the customer. 営業所130〜132で車両31、32が管理される。 Vehicle 31 and 32 are managed by the sales office 130 to 132. なお実際には営業所、作業現場、車両(移動作業機械)は、より多くの数が存在するが説明の便宜のため省略している。 Incidentally fact office, work site, the vehicle (mobile work equipment), a larger number are present but are omitted for convenience of explanation.

営業所130、131、132のうち131を本部とし130、132を支店とする。 The 131 was used as a headquarters 130, 132 of the sales offices 130, 131, 132 and branch office. 本部131は車両31、32を集中して管理している。 Headquarters 131 have managed to concentrate the vehicle 31 and 32. 本部131には端末11が設けられている。 Terminal 11 is provided at the headquarters 131. なお支店130、132に端末11と同等の端末を設けてもよい。 Incidentally it may be provided the same terminal and the terminal 11 to the branch 130, 132.

各営業所130、131、132の位置はそれぞれ、X−Y座標系でP(Px、PY)、Q(Qx、QY)、R(Rx、RY)で表される。 Each position of the sales offices 130, 131, 132, P in X-Y coordinate system (Px, PY), Q (Qx, QY), represented by R (Rx, RY). また各作業現場133、134の位置はそれぞれ、X−Y座標系でZ(Zx、ZY)、W(Wx、WY)で表される。 The respective positions of each work site 133 and 134, X-Y coordinate system Z (Zx, ZY), represented by W (Wx, WY). なおGPS上の地図に適合するように位置を地球上の緯度、経度で表してもよい。 Incidentally position the latitude on the earth to fit GPS on a map may be expressed in longitude.

各営業所130、131、132毎に、上記点P、Q、Rを中心に入出庫エリアが設定される。 For each sales office 130, 131, 132, the point P, Q, entry and leaving areas are set around the R. たとえば支店130には点Pを中心とする入庫エリア130aが設定される。 For example, the branch office 130 entry area 130a centering on point P is set. さらに点Pを中心とする出庫エリア130bが設定される。 Dispatch area 130b is set further to about the point P. 出庫エリア130bは入庫エリア130aよりも大きく、出庫エリア130bの境界線と入庫エリア130aの境界線との間にΔXのヒステリシスをもたせている。 Leaving area 130b is larger than the entry area 130a, and remembering hysteresis ΔX between the boundary of the dispatch area 130b and the boundary line of the entry area 130a.

同様にして本店131には点Qを中心とする入庫エリア131a、出庫エリア131bが設定され、本店132には点Rを中心とする入庫エリア132a、出庫エリア132bが設定されている。 Entry area 131a centering on point Q to the head office 131 in the same manner, leaving area 131b is set, entry area 132a centering, dispatch area 132b is set to point R in the head office 132. なお入出庫エリアの広さは、GPS計測装置の誤差、営業所の広さ等を考慮して定められる。 Incidentally size of entry and leaving areas, error of the GPS measuring device, is determined in consideration of the size or the like of office. たとえば入出庫エリアは縦幅、横幅がそれぞれ数百メートルの大きさに定められる。 For example entry and leaving area vertical width, the width is determined to a size of each several hundred meters.

また作業現場133、134毎に、上記点Z、Wを中心に作業エリア133、134が設定される。 Also for each work site 133, the point Z, the work area 133 around the W is set.

車両31の通信コントローラ54には、各営業所130、131、132の入出庫エリアの位置情報、作業現場133、134の作業エリアの位置情報が記憶されている。 The communication controller 54 of the vehicle 31, the position information of the entry and leaving areas of each sales office 130, 131, 132, the position information of the working area of ​​the work site 133, 134 are stored. 同様にして車両32の通信コントローラ54にも同様の位置情報が記憶されている。 It is stored the same positional information in the communication controller 54 of the vehicle 32 in a similar manner.

なお車両31、32に通信端末56を新たに搭載して通信を開始するには、通信の申請の手続きを行い、通信を管理するサーバ端末21で申請受領の確認をとる必要がある。 Note that to initiate communication newly installed communication terminal 56 to the vehicle 31 performs a procedure for the communication application, it is necessary to take the confirmation of the applicant received by the server terminal 21 that manages communication. 本実施形態ではこの通信申請の手続きは、端末11の画面上で行うことができる。 Procedures of this communication application in the present embodiment can be performed on the screen of the terminal 11.

すなわち車両31、32に通信端末56を搭載した後、端末11の表示画面から通信申請の入力操作を行う。 That is, after mounting the communication terminal 56 to the vehicle 31 performs input operation of a communication application from the display screen of the terminal 11. この結果サーバ端末21と車両31、32の通信端末56との間で、通信接続の確認がなされる。 The result between the communication terminal 56 of the server terminal 21 and the vehicle 31, confirmation of the communication connection is made. これと同時にサーバ端末21から車両31、32に対して、各営業所130、131、132の位置情報、作業現場133、134の位置情報が送信される。 At the relative vehicle 31 from the server terminal 21 at the same time, position information of the sales offices 130, 131, 132, the position information of the work sites 133, 134 are transmitted. これにより車両31、32の通信コントローラ54に、各営業所130、131、132の入出庫エリアの位置情報、作業現場133、134の作業エリアの位置情報が記憶される。 Thereby the communication controller 54 of the vehicle 31, the position information of the entry and leaving areas of each sales office 130, 131, 132, the position information of the working area of ​​the work site 133, 134 is stored. 通信接続の確認がなされると、車両31、32の通信申請を受領した旨が端末11の表示画面に表示される。 The confirmation of the communication connection is made, that the receipt of the communication application of the vehicle 31 is displayed on the display screen of the terminal 11. 端末11でこの申請受領を確認すると以後車両31、32との間で通信が可能となる。 Communication between the subsequent vehicle 31 confirms the application receipt by terminal 11 is possible.

以下車両31を代表させて車両31が出庫する場合の動作について説明する。 Below the vehicle 31 is representative of operation of the case where the vehicle 31 is issuing.

図9、図10で既に説明したように車両31の位置はGPSアンテナ59を介してGPSセンサ57で検出される。 9, the position of the vehicle 31 as already described in FIG. 10 is detected by the GPS sensor 57 via the GPS antenna 59. GPSセンサ57の検出結果は通信コントローラ54に入力される。 Detection result of the GPS sensor 57 is inputted into the communication controller 54. 通信コントローラ54では車両31の検出位置と、各営業所130、131、132の入出庫エリアの位置とが比較され、車両31が入出庫エリアから入出庫したか否かが判断される。 And detecting the position of the vehicle 31 in the communication controller 54, the position and the comparison of entry and leaving areas of each sales office 130, 131, 132, whether the vehicle 31 has entered left from the entry and leaving areas is determined.

たとえば車両31が支店130に入庫する場合を想定する。 For example it is assumed that the vehicle 31 is received into branches 130.

車両31が支店130の入庫エリア130aの外部から内部に進入し、入庫エリア130aの内部に所定時間(たとえば2,3分)留まっているか否かによって、車両31が支店130に入庫したか否かが判断される。 Vehicle 31 enters the inside from the outside of the entry area 130a of the branch office 130 depending on whether remains a predetermined time within the entry area 130a (for example 2 or 3 minutes), whether the vehicle 31 has been received into branches 130 There is determined. なお入庫エリア130aに所定時間以上留まっているという条件を付けたのは、単に支店130を通過する場合を考慮したものである。 Note the attached condition that remains predetermined time or more entry area 130a is merely considering the case of passing through the branch 130. この結果入庫エリア130aに入ったと判断されると、その時点で車両31を特定する識別符号(「車両31」)と、支店130を特定する識別符号(「西東京店」)と、「入庫」を示す識別符号とが(これらを「入庫情報」という)、発信データとして通信コントローラ54から通信端末56に送出される。 If it is determined that entered this result entry area 130a, an identification code specifying the vehicle 31 ( "vehicle 31") at that time, the identification code for specifying the branch office 130 ( "West Tokyo branch"), "warehousing" an identification code indicating the can (which is referred to as "warehousing information") is sent from the communication controller 54 to the communication terminal 56 as transmission data. そして通信端末56から衛星通信アンテナ58を介して上記入庫情報が記述された電子メールがサーバ端末21に自動発信される。 An electronic mail containing the warehousing information is from the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58 is automatically transmitted to the server terminal 21. ここでサーバ端末21は車両31、32を製造したメーカの所在地に設けられているものとする。 Here the server terminal 21 are assumed to be provided on the location of the manufacturer that manufactured the vehicle 31.

サーバ端末21では図36に示す「入出庫画面」というホームページの表示画面が作成される。 Homepage display screen is created that in the server terminal 21 shown in FIG. 36 "entry and leaving screen".

すなわち車両31側から自動発信がなされサーバ端末21でその自動発信される入庫情報を受信すると、サーバ端末21ではその入庫情報をホームページの「入出庫画面」に記述し、「入出庫画面」の表示内容が更新される。 That is, receiving the goods receipt information automatically transmitted from the vehicle 31 side is the automatically transmitted by the server terminal 21 made to describe in the server terminal 21 that warehousing information to "entry and leaving screen" of the home page, the display of "entry and leaving screen" content is updated.

このため車両31を管理する端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され端末11の表示装置の表示画面に表示される。 When Accordingly WWW browser in the terminal 11 which manages the vehicle 31 is activated, Web page data from the server terminal 21 via the WWW browser and displayed on a display screen of the display device of the read device 11.

図36は端末11の表示装置に表示されるホームページの画面を示している。 Figure 36 shows the screen of the home page is displayed on the display device of the terminal 11. 図36は車両31の入出庫の履歴を示す「入出庫画面」である。 Figure 36 is a showing a history of the entry and leaving the vehicle 31 "entry and leaving screen".

同図36に示すように車両31が「西東京店に入庫されました」という内容が「入庫時刻」とともにリアルタイムに表示される。 Stating that the vehicle 31 as shown in FIG. 36, "has been received into West Tokyo branch" is displayed in real time together with the "warehousing time". この表示画面から管理者は車両31が「西東京店に入庫された」ということを知ることができ、顧客への手配を確実に行うことができる。 From the display screen, the administrator vehicle 31 is able to know that the "West Tokyo has been warehousing to store", it is possible to reliably arrange to customers.

以下同様にして車両31が支店130の出庫エリア130bの内部から外部に逸脱し、出庫エリア130bの外部に所定時間(たとえば2,3分)留まっていることを判断することによって、車両31が支店130から出庫したと判断される。 By vehicle 31 in the same manner to determine that deviate from the inside to the outside of the leaving area 130b of the branch office 130, remains outside the predetermined time leaving area 130b (for example 2 or 3 minutes), the vehicle 31 branches 130 is judged to have left from the. この判断時点で車両31が「西東京」支店130から出庫したという情報(これを「出庫情報」という)が、電子メールによってサーバ端末21に自動発信される。 Information stating that the vehicle 31 has been left from the "West Tokyo" branch office 130 at this decision point (this is called "outgoing information") is automatically transmitted to the server terminal 21 by electronic mail. このため図36に示すように端末11の表示装置の「入出庫画面」には、車両31が「西東京店から出庫されました」という内容が「出庫時刻」とともにリアルタイムに表示される。 The "entry and leaving screen" is in this for the display device of the terminal 11 as shown in FIG. 36, the vehicle 31 is the content of "was left from the West Tokyo branch" is displayed in real time together with the "outgoing time".

ここで前述したように出庫エリア130bの境界線と入庫エリア130aの境界線との間にΔXのヒステリシスをもたせている。 Here are imparted hysteresis ΔX between the boundary of the entry area 130a and the boundary line of the dispatch area 130b, as described above. このため車両31が支店130付近で移動しているときのハンチングを防止することができる。 Therefore it is possible to prevent hunting when the vehicle 31 is traveling in the vicinity of the branch office 130.

以下同様にして車両31が支店132の入庫エリア132aに入ったと判断されると、その時点で車両31が「南東京」支店132に入庫したという入庫情報が、電子メールによってサーバ端末21に自動発信される。 When the vehicle 31 in the same manner the following is determined to have entered the entry area 132a of the branch office 132, warehousing information that the vehicle 31 has been received into the "South Tokyo" branch office 132 at that point in time, automatically transmitted to the server terminal 21 by electronic mail It is. このため図36に示すように端末11の表示装置の「入出庫画面」には、車両31が「南東京店に入庫されました」という内容が「入庫時刻」とともにリアルタイムに表示される。 For this reason the "entry and leaving screen" is the display device of the terminal 11, as shown in FIG. 36, contents of the vehicle 31 has been "received into the South Tokyo branch" is displayed in real time together with the "warehousing time".

さらに車両31が支店132の出庫エリア132bから出たと判断されると、その時点で車両31が「南東京」支店132から出庫したという入庫情報が、電子メールによってサーバ端末21に自動発信される。 Further vehicle 31 is determined to be out of the dispatch area 132b of the branch office 132, warehousing information that the vehicle 31 has been left from the "South Tokyo" branch office 132 at that point in time, it is automatically transmitted to the server terminal 21 by electronic mail. このため図36に示すように端末11の表示装置の「入出庫画面」には、車両31が「南東京店から出庫されました」という内容が「出庫時刻」とともにリアルタイムに表示される。 For this reason the "entry and leaving screen" is the display device of the terminal 11, as shown in FIG. 36, contents of the vehicle 31 has been "left from the South Tokyo branch" is displayed in real time together with the "unloading time".

なお車両31が「北東京」本店131の入庫エリア131aに入った場合または「北東京」本店131の出庫エリア131bから出た場合も同様にして、端末11の表示装置の「入出庫画面」には、車両31が「北東京店に入庫されました」または「北東京店から出庫されました」という内容が表示される。 It should be noted that in the same manner when the vehicle 31 has left the dispatch area 131b of the case has entered the entry area 131a or "North Tokyo" head office 131 of the "North Tokyo" head office 131, in the "entry and leaving screen" of the display device of the terminal 11 the vehicle 31 stating that "has been received into the North Tokyo branch" or "has been left from the North Tokyo branch" is displayed.

このようにして図36に示すように車両31の入出庫の最新の履歴がリアルタイムに表示される。 Latest history of the thus entry and leaving of the vehicle 31 as shown in FIG. 36 is displayed in real time. また車両31以外の車両32についても同様な「入出庫画面」が得られ車両31の入出庫の最新の履歴がリアルタイムに表示される。 The latest entry and leaving history of the vehicle 31 obtained similar "entry and leaving screen" is also a vehicle 32 other than the vehicle 31 is displayed in real time. このため車両31、32の入出庫の管理を誤り無く確実に行える。 Thus it can manage the entry and leaving of the vehicle 31 and 32 securely without error. この結果ビジネスチャンスを逃すことがなく、営業収益が飛躍的に向上する。 Without miss this result business opportunities, operating income is dramatically improved.

また車両31が、レンタル先である顧客の作業エリア133に入ったと判断されると、その時点で車両31が作業現場133に搬入されたという搬入情報が、電子メールによってサーバ端末21に自動発信される。 The vehicle 31, it is determined to have entered the work area 133 of the customer is a rental location, transfer information stating that the vehicle 31 has been transported to the work site 133 at that time is automatically transmitted to the server terminal 21 by electronic mail that. このため端末11の表示装置には、車両31が「作業現場133に搬入されました」という内容が「搬入時刻」とともにリアルタイムに表示される。 The display device of the terminal 11, the contents vehicle 31 has been "transported to the work site 133" is displayed in real time together with the "loading time".

さらに車両31が、作業エリア133から出たと判断されると、その時点で車両31が作業現場133から搬出されたという搬出情報が、電子メールによってサーバ端末21に自動発信される。 Furthermore the vehicle 31, when it is determined that out of the work area 133, removal information stating that the vehicle 31 has been removed from the work site 133 at that time is automatically transmitted to the server terminal 21 by electronic mail. このため端末11の表示装置には、車両31が「作業現場133から搬出されました」という内容が「搬出時刻」とともにリアルタイムに表示される。 The display device of the terminal 11, the vehicle 31 is the content of "has been removed from the work site 133" is displayed in real time together with the "carry-out time".

同様に車両31が作業現場134に入った場合または作業現場134から出た場合も同様にして、端末11の表示装置には、車両31が「作業現場134に搬入されました」または「作業現場134から搬出されました」という内容が表示される。 Similarly, in the same manner even when the vehicle 31 is out of the case or the work site 134 entered the work site 134, the display device of the terminal 11, vehicle 31 "has been transported to the work site 134" or "work site 134 content is an indication that we were "carried out from. このようにして車両31の搬入出の履歴が更新される。 In this way, the loading and unloading of the history of the vehicle 31 is updated.

また各営業所130〜132から出庫後の車両31の移動履歴を端末11に表示してもよい。 Also it may display the movement history of the vehicle 31 after unloading from each sales office 130 to 132 to the terminal 11. これは車両31がたとえば10km移動するごとに位置情報を自動発信することで実現される。 This is achieved by automatically transmitting positional information whenever the vehicle 31 for example 10km moved. これにより端末11で車両31の移動履歴と現在位置を確認することができる。 This makes it possible to check the movement history and current position of the vehicle 31 at terminal 11.

車両31の現在位置と、作業現場133、134の既知の位置Z、Wとを比較することによって、車両31が作業現場133、134に存在しているか否かを端末11の画面上で判断することができる。 And the current position of the vehicle 31, known positions Z worksite 133, by comparing the W, determines whether the vehicle 31 is present in work sites 133 and 134 on the screen of the terminal 11 be able to.

また管理下にある車両31が、管理地域(「東京都」)135から逸脱した時点で、「管理地域外から出た」という情報を自動発信させるようにして、前述の図34の「お知らせ画面」に表示させることもできる。 In addition the vehicle 31 which is under management, at the time of the departure from the management area ( "Tokyo") 135, the information "came from outside the management area" so as to be automatically transmitted, the "notification screen shown in FIG. 34 of the above-mentioned It can also be displayed in ". これにより管理者は車両31が「管理地域外に存在する」ということを知ることができ、異常事態に対して迅速かつ的確な対処をとることができる。 This allows administrators vehicle 31 is able to know that "exist outside the management area", it is possible to take accurate and swift measures against an abnormal situation.

なお車両31、32を管理する管理端末11の表示画面のみに図36の「入出庫画面」の表示を許容して、端末11以外の他の端末の表示画面には「入出庫画面」を表示させない実施も可能である。 Note only the display screen of the management terminal 11 for managing the vehicle 31 and 32 permit the display of the "entry and leaving screen" in Fig. 36, display the "entry and leaving screen" on the display screen of other terminals than the terminal 11 let not implementations are possible. これは、たとえば図36の「入出庫画面」の表示を、特定のID番号、特定の暗証番号(端末11に対応する番号)の入力操作を条件とすることで実現される。 This, for example the display of the "entry and leaving screen" in Fig. 36, specific ID number is realized by a condition input operation for a specific code number (a number corresponding to the terminal 11).

ところでレンタル先への建設機械31、32の搬入あるいはレンタル先からの建設機械31、32の回収は、トレーラ35によって建設機械31、32を搭載することによって行われる。 By the way the recovery of the construction machines 31, 32 from the loading or rental destination of the construction machines 31, 32 to the rental destination is performed by mounting the construction machines 31, 32 by the trailer 35. トレーラ35による運搬コストは高いため、トレーラ35による運搬の効率を高めて、運搬コストを低く抑える必要がある。 Since transportation costs are high due to the trailer 35, to increase the efficiency of transportation by the trailer 35, it is necessary to reduce the transportation cost. またトレーラ35による運搬の効率を高めて、レンタル先への搬入あるいはレンタル先からの回収を迅速に行うことによってレンタルの機会を増やし営業収益を高める必要がある。 Also to enhance the efficiency of transportation by the trailer 35, it is necessary to increase the revenues increase opportunities for rental by quickly perform recovery from loading or rental destination to the rental destination.

つぎに図37を参照して建設機械31、32の運搬効率を高めることができる実施形態について説明する。 Next, embodiments may refer to FIG. 37 increase the efficiency of transportation of the construction machines 31, 32 will be described.

さて図36で説明したように、端末11側では、車両31、32が各営業所130〜132へ入出庫しているか否かの情報および車両31、32が各作業現場133、134へ搬入出しているか否かの情報を管理している。 Now, as described in FIG. 36, the terminal 11 side, carried out whether the information and the vehicle 31 vehicle 31, 32 is entry and leaving the sales offices 130 to 132 are each work site 133 whether or not the information is being managed.

いま端末11側で、図37(a)に示すように「支店130に車両31が入庫し、作業現場134に車両32が搬入されている」という入出庫情報および搬入出情報が取得されているとする。 Now terminal 11 side, "and receipts vehicle 31 in branch office 130, and vehicle 32 is loaded into the work site 134" as shown in FIG. 37 (a) Goods Movement information of and unloading information is acquired to. このとき「作業現場133に車両31を搬入し、作業現場134から車両32を搬出する」という要請があったものとする。 At this time, "it carries the vehicle 31 to work site 133, unloading the vehicle 32 from work site 134" is assumed that there is a demand. すると上記入出庫情報および搬入出情報に基づいて、端末11から、トレーラ35に対して「支店130の車両31を作業現場133に搬入し、その帰路に作業現場134の車両32を搬出して支店130まで回収する」という作業指示データを電子メールで送ることができる。 Then, based on inlet-outlet information and carry out information, from the terminal 11, the vehicle 31 of the "branch 130 is loaded into the work site 133 relative to the trailer 35, carries the vehicle 32 of the work site 134 to the return and branch work instruction data that the recovery is "up to 130 can be a letter by e-mail. この場合図4で既に説明したのと同様にして、トレーラ35搭載の端末14の表示画面に「トレーラ35自身の現在位置、車両31の現在位置(支店130の位置)、作業現場133の位置、車両32の現在位置(作業現場134の位置)および作業指示メッセージ」が表示される。 In this case in the same way as already described in Figure 4, the current location of the "trailer 35 itself on the display screen of the trailer 35 mounted terminal 14, (position of the branch office 130) the current position of the vehicle 31, the position of the work site 133, current position (the working position of the site 134) and a work instruction message "are displayed in the vehicle 32. トレーラ35のオペレータは端末14の表示画面にしたがって効率よく作業を行うことができる。 The operator of the trailer 35 is able to perform work efficiently in accordance with the display screen of the terminal 14.

すなわちトレーラ35は支店130まで移動し、車両31を荷積みして支店130から出庫する。 That trailer 35 moves to the branch office 130, and left from the branch office 130 and loading cargo vehicle 31. このとき車両31が支店130から出庫したという出庫情報が車両31から自動発信され図36の「入出庫画面」の内容が更新される。 In this case the vehicle 31 is the content of the "entry and leaving screen" of the automatic originating view 36 from the vehicle 31 issuing information that was left from the branch office 130 is updated. トレーラ35は車両31を搭載して経路136を通り作業現場133に入る。 Trailer 35 enters the work site 133 routes 136 equipped with a vehicle 31. このとき車両31が作業現場133に入ったという搬入情報が車両31から自動発信され搬入出履歴が更新される。 At this time, transfer information stating that the vehicle 31 has entered the work site 133 is automatically transmitted the transfer and removal history from the vehicle 31 is updated.

トレーラ35は空車状態で経路137を通り作業現場134に入る。 Trailer 35 enters the path 137 to the work site 134 in the unladen state. トレーラ35は車両32を荷積みして作業現場134から搬出する。 Trailer 35 removed from the work site 134 and stacked load the vehicle 32. このとき車両32が作業現場134から搬出したという搬出情報が車両32から自動発信され搬入出履歴が更新される。 At this time, removal information stating that the vehicle 32 has been removed from the work site 134 is automatically transmitted the transfer and removal history is updated from the vehicle 32.

トレーラ35は車両32を搭載して経路138を通り支店130に入る。 Trailer 35 enters the branch office 130 routes 138 equipped with a vehicle 32. このとき車両32が支店130に入庫したという入庫情報が車両32から自動発信され車両32に関する入出庫履歴が更新される。 In this case the vehicle 32 is warehousing information that was received into branches 130 are entry and leaving history of the vehicle 32 is automatically transmitted from the vehicle 32 is updated.

以上のようにトレーラ35は1回の出動で車両31の搬入と車両32の搬出、回収を行うことができる。 Above the trailer 35 is out of the loading and vehicle 32 of the vehicle 31 in mobilization of one, it can be recovered. このためトレーラ35が空車状態になっている時間を減らすことができ運搬効率が向上する。 Thus the trailer 35 is improved transportation efficiency can reduce the time that is a unladen state.

図37(b)は別の運搬作業例を示す。 Figure 37 (b) shows another carrying a working example.

いま端末11側で、図37(b)に示すように「作業現場133に車両31が搬入されており、作業現場134に車両32が搬入されている(支店130、132からは車両31、32が出庫している)」という入出庫情報および搬入出情報が取得されているとする。 Now terminal 11 side, the vehicle 31 and 32 from FIG. 37 to "work site 133, as shown in (b) and the vehicle 31 is loaded, that the work site 134 vehicle 32 is carried (branch 130, 132 but the entry and leaving information that is being) "and unloading and loading and unloading information has been acquired. このとき「車両31を作業現場134に搬入し、作業現場134から車両32を搬出する」という要請があったものとする。 At this time, "the vehicle 31 is loaded into the work site 134, carries out the vehicle 32 from the work site 134" is assumed that there is a demand. すると上記入出庫情報および搬入出情報に基づいて、端末11から、トレーラ35に対して「作業現場133の車両31を搬出して作業現場134に転送し、作業現場134の車両32を搬出して支店132まで回収する」という作業指示データを電子メールで送ることができる。 Then, based on inlet-outlet information and carry out information, from the terminal 11 is transferred to work site 134 and out of the vehicle 31 of the "work site 133 relative to the trailer 35, and out the vehicle 32 of the work site 134 work instruction data that is collected to the branch 132 "can be a letter by e-mail. この場合図4で既に説明したのと同様にして、トレーラ35搭載の端末14の表示画面に「トレーラ35自身の現在位置、車両31の現在位置(作業現場133の位置)、車両32の現在位置(作業現場134の位置)、支店132の位置および作業指示メッセージ」が表示される。 In this case in the same way as already described in Figure 4, the current location of the "trailer 35 itself on the display screen of the trailer 35 mounted terminal 14, (position of the work site 133) the current position of the vehicle 31, the current position of the vehicle 32 (position of the work site 134), the position and the work instruction message branch 132 "is displayed. トレーラ35のオペレータは端末14の表示画面にしたがって効率よく作業を行うことができる。 The operator of the trailer 35 is able to perform work efficiently in accordance with the display screen of the terminal 14.

すなわちトレーラ35は経路139を通り作業現場133まで移動し、車両31を荷積みして作業現場133から搬出する。 That trailer 35 moves the path 139 to the work site 133, is removed from the work site 133 and stacked load the vehicle 31. このとき車両31が作業現場133から搬出したという搬出情報が車両31から自動発信され搬入出履歴が更新される。 At this time, removal information stating that the vehicle 31 has been removed from the work site 133 is automatically transmitted the transfer and removal history is updated from the vehicle 31. トレーラ35は車両31を搭載して経路140を通り作業現場134に入る。 Trailer 35 enters the work site 134 routes 140 equipped with a vehicle 31. このとき車両31が作業現場134に入ったという搬入情報が車両31から自動発信され搬入出履歴が更新される。 At this time, transfer information stating that the vehicle 31 has entered the work site 134 is automatically transmitted the transfer and removal history from the vehicle 31 is updated.

トレーラ35は車両32を荷積みして作業現場134から搬出する。 Trailer 35 removed from the work site 134 and stacked load the vehicle 32. このとき車両32が作業現場134から搬出したという搬出情報が車両32から自動発信され搬入出履歴が更新される。 At this time, removal information stating that the vehicle 32 has been removed from the work site 134 is automatically transmitted the transfer and removal history is updated from the vehicle 32.

トレーラ35は車両32を搭載して経路141を通り支店132に入る。 Trailer 35 enters the branch office 132 routes 141 equipped with a vehicle 32. このとき車両32が支店132に入庫したという入庫情報が車両32から自動発信され車両32に関する入出庫履歴が更新される。 In this case the vehicle 32 is warehousing information that was received into branches 132 are entry and leaving history of the vehicle 32 is automatically transmitted from the vehicle 32 is updated.

以上のようにトレーラ35は1回の出動で車両31の転送と車両32の搬出、回収を行うことができる。 Above the trailer 35 is out of the transfer and the vehicle 32 in the vehicle 31 in mobilization of one, it can be recovered. このためトレーラ35が空車状態になっている時間を減らすことができ運搬効率が向上する。 Thus the trailer 35 is improved transportation efficiency can reduce the time that is a unladen state.

なお図37では車両31、32の位置と、一定の大きさを有する作業エリア133、134とを比較することによって、車両31、32が作業現場133、134に存在しているか否かを判断している。 Note the position of FIG. 37 in the vehicle 31 and 32, by comparing the work area 133 and 134 having a predetermined size, and determines whether the vehicle 31 is present in the work site 133 ing. しかし車両31の現在位置と、作業現場133、134の中心位置Z、Wとを比較することによって、車両31、32が作業現場133、134に存在しているか否かを判断してもよい。 However the current position of the vehicle 31, the center position Z of the work sites 133 and 134, by comparing the W, may determine whether the vehicle 31 is present in the work site 133.

さて前述した実施形態では、遠隔操作で車両31を始動ロック設定状態(以下始動ロック)し、遠隔操作で車両31を始動ロック解除状態(以下始動アンロック)にしている。 Now in the embodiment described above, the vehicle 31 by remote control to start lock set condition (hereinafter start lock), and the start of the vehicle 31 unlocked state (hereinafter start unlocked) remotely. 一方建設機械31は特定の時間帯(定時間外17:00〜8:00)は通常稼働しない。 On the other hand construction machine 31 particular time zone (outside regular hours 17:00 to 8:00) is usually not running. 仮にこの時間帯に建設機械31のエンジンが始動され稼働しているとすれば、いたずら等の異常が発生したと考えられる。 If if the engine of the construction machine 31 in this time zone is been started running, it is considered an abnormality of mischief or the like occurs. しかし車両31を毎日同じ時間帯に端末11側から遠隔操作で始動ロックしたり始動アンロックする作業は煩わしい。 But the task of starting unlock or start-up locked by remote control the vehicle 31 from the terminal 11 side in the same time zone every day is troublesome.

そこで予め特定の時間帯のデータを端末11側から車両31に送信しておき、車両31自身でその特定の時間帯になると始動ロック状態にしその特定の時間帯が経過すると始動アンロック状態にする実施形態について説明する。 So keep sending advance specific data in the time zone from the terminal 11 side to the vehicle 31, to start the unlocked state and the start-up locked state and becomes the particular time zone the vehicle 31 itself certain times that elapses embodiments will be described.

図38は実施形態の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 38 is a flowchart showing a processing procedure of the embodiment.

まず端末11の表示画面が「エンジン再起動禁止設定画面」にされ「時間帯指定」のボタンをクリックすると、「ロック開始時刻Ts」を指定せよとの表示がされる。 First, the display screen of the terminal 11 clicks the button of being in the "engine restart prohibition setting screen", "time zone specification", a display urging designation of a "lock start time Ts" is. これに応答して「ロック開始時刻Ts」の内容がたとえば「PM17:00」と入力される。 In response thereto, the content of "lock start time Ts" for example, "PM17: 00" to be input. これにより車両31のロック開始時刻Tsが「PM17:00」と設定される(ステップ701)。 This lock start time Ts of the vehicle 31 is set as "PM17 00" (step 701).

つぎに「ロック終了時刻Te」を指定せよとの表示がされる。 Next, a display urging designation of a "lock end time Te" is. これに応答して「ロック終了時刻Te」の内容がたとえば「AM8:00」と入力される。 In response thereto, the content of "lock end time Te" is, for example, "AM8: 00" to be input. これにより車両31のロック終了時刻Teが「AM8:00」と設定される(ステップ702)。 This allows the lock end time Te of the vehicle 31 is set at "AM8 00" (step 702).

この結果ロック開始時刻Ts、ロック終了時刻Teの設定データが電子メールによって端末11から車両31側に送信される(ステップ703)。 Consequently lock start time Ts, the setting data of the lock end time Te is transmitted from the terminal 11 by e-mail to the vehicle 31 side (Step 703).

車両31側では、データTs、Teが衛星通信アンテナ58を介して通信端末56で受信されると、このデータは通信端末56内のメモリに記憶される(ステップ704)。 In the vehicle 31 side, when the data Ts, Te are received by the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58, the data is stored in memory inside the communication terminal 56 (step 704). 車両31の通信端末56の内部にはカレンダとタイマが備えられている。 The interior of the communication terminal 56 of the vehicle 31 calendar and timer are provided. 内部カレンダとタイマから現在時刻Tnが取得される(ステップ705)。 Current time Tn is obtained from the internal calendar and timer (step 705). つぎに現在時刻Tnとロック開始時刻Ts、ロック終了時刻Teとが比較される(ステップ706、707)。 Then the current time Tn and the lock start time Ts, and a lock end time Te are compared (step 706, 707).

現在時刻Tnがロック開始時刻Ts(PM17:00)を過ぎロック終了時刻Te(AM8:00)を経過する前の時刻であれば(ステップ706、707の判断YES)、通信端末56から通信コントローラ54を介して始動ロック設定指令が始動ロック回路に出力される。 Current time Tn is the lock start time Ts (PM17: 00) the only lock end time Te: if (AM8 00) a time before the expiration of (YES judgment in step 706 and 707), the communication from the communication terminal 56 the controller 54 start lock setting command via is output to the start lock circuit. このため始動ロック回路のリレーが付勢されて始動ロック状態になる。 For this reason is biased start-up lock circuit relay will start-up locked state. すなわちキースイッチ64をオンにしたとしても燃料が噴射されなくなり車両31のエンジンは再始動されなくなる(ステップ708)。 That also the fuel is no longer injected though the key switch 64 is turned on the engine of the vehicle 31 will not be restarted (step 708).

現在時刻Tnがロック開始時刻Ts(PM17:00)以前の時刻であるか、ロック終了時刻Te(AM8:00)以後の時刻であれば(ステップ706の判断NO、707の判断NO)、通信端末56から通信コントローラ54を介して始動ロック解除指令が始動ロック回路に出力される。 Current time Tn is the lock start time Ts (PM17: 00) or a previous time, the lock end time Te (AM8: 00) If the subsequent time (NO determination at decision NO, 707 of step 706), the communication terminal 56 start lock release command via the communication controller 54 is output to the start lock circuit from. このため始動ロック回路のリレーが消勢されて始動アンロック状態になる。 For this reason start-up lock circuit of the relay is to start-up unlocked state is de-energized. すなわちキースイッチ64をオンにすると燃料が噴射され車両31のエンジンは再始動可能となる(ステップ709)。 That is, the engine of the vehicle 31 is fuel injection when turning on the key switch 64 is allowed restarted (step 709).

以上のように毎日特定の時間帯(17:00〜8:00)になると車両31は自動的に始動ロック状態になり、その特定の時間帯が経過すると自動的に始動アンロック状態になる。 Above every day certain times of the day (17:00 to 8:00) to become the vehicle 31 is to automatically start-up locked state, automatically becomes the start-up unlocked state when the specific time period has elapsed.

なお図38では毎日車両31を始動ロックしているが、特定の曜日のみに始動ロックさせてもよい。 Although FIG. 38 every day and start-up lock of the vehicle 31, may be start-up locked only on specific days. この場合にはステップ701、702で始動ロックすべき特定の曜日(たとえば土曜日と日曜日)が設定される。 This particular day should start lock in step 701 and 702 in the case (for example Saturday and Sunday) is set.

建設機械31は特定の期間(たとえば年末、年始)は稼働しないので、いたずら防止等のためにこの期間は始動ロック状態にしておく必要がある。 Construction machine 31 a certain time period (e.g. the end, the beginning of the year) because not running, the period for such tamperproof needs to keep the start-up locked state. またレンタルに供される建設機械31にあっては、レンタル期間が終了すると契約違反の使用を禁止するために、この期間終了後は始動ロック状態にしておく必要がある。 Also In the construction machine 31 which is subjected to rental, to prohibit the use of breach and rental period ends, after this period is over it is necessary to start-up locked state.

図39はレンタル期間経過後に始動ロックにする実施形態の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 39 is a flowchart showing a processing procedure of the embodiment of the start-up locked after the rental period.

まず顧客(使用者)が車両31を管理する端末11に対して使用期間(たとえば3月3日のAM8:00から3月15日のPM8:00)を申請する(ステップ801)。 First customers use the period to the terminal 11 (user) to manage the vehicle 31 (for example, March 3 AM8: 00 from March 15, PM8: 00) to apply for a (step 801). つぎに車両31が使用者に配送される(ステップ802)。 Then the vehicle 31 is delivered to the user (step 802). なおステップ801、802の申請、配送の手続きはインターネット2上の通信で行うことができる。 The application of step 801 and 802, the procedure of delivery can be carried out in the communication on the Internet 2.

つぎに管理者の端末11の表示画面が「エンジン再起動禁止設定画面」にされ「使用期間指定」のボタンをクリックすると、「使用開始日時Ds」を指定せよとの表示がされる。 When the next display screen of the administrator of the terminal 11 is to click the button is in the "engine restart prohibition setting screen", "usage period specification", a display urging designation of a "use start date and time Ds" is. これに応答して「使用開始日時Ds」の内容がたとえば「3月3日AM8:00」と入力される。 In response thereto, the content of "use start date and time Ds" for example, "March 3 AM8: 00" to be input. これにより車両31の使用開始日時Dsが「3月3日AM8:00」と設定される(ステップ803)。 This use start date and time Ds of the vehicle 31 is "March 3 AM8: 00" and is set (step 803).

つぎに「使用終了日時De」を指定せよとの表示がされる。 Next, a display urging designation of a "usage end date and time De" is. これに応答して「使用終了日時De」の内容がたとえば「3月15日PM8:00」と入力される。 In response thereto, the content of "usage end date and time De", for example, "March 15, PM8: 00" to be input. これにより車両31の使用終了日時Deが「3月15日PM8:00」と設定される(ステップ804)。 This allows the use end date and time De of the vehicle 31 is "March 15, PM8: 00" and is set (step 804).

この結果使用開始日時Ds、使用終了日時Deの設定データが電子メールによって端末11から車両31側に送信される(ステップ805)。 Consequently usage start date and time Ds, the setting data of the usage end date and time De are transmitted from the terminal 11 to the vehicle 31 side by electronic mail (step 805).

車両31側では、データDs、Deが衛星通信アンテナ58を介して通信端末56で受信されると、このデータは通信端末56内のメモリに記憶される(ステップ806)。 In the vehicle 31 side, when the data Ds, De are received by the communication terminal 56 via the satellite communication antenna 58, the data is stored in memory inside the communication terminal 56 (step 806). 車両31の通信端末56の内部にはカレンダとタイマが備えられている。 The interior of the communication terminal 56 of the vehicle 31 calendar and timer are provided. 内部カレンダとタイマから現在日時Dnが取得される(ステップ807)。 Current time Dn is obtained from the internal calendar and timer (step 807). つぎに現在日時Dnと使用開始日時Ds、使用終了日時Deとが比較される(ステップ808、809)。 Then current time Dn and use start date Ds, the use end date and time De are compared (step 808, 809).

現在日時Dnが使用開始日時Ds(3月3日AM8:00)を過ぎ使用終了日時De(3月15日PM8:00)を経過する前の日時であれば(ステップ808、809の判断YES)、通信端末56から通信コントローラ54を介して始動ロック解除指令が始動ロック回路に出力される。 Current date and time Dn is used start date and time Ds (3 May 3 days AM8: 00) the only use end date and time De (3 May 15 days PM8: 00) If the date and time before the expiration of (YES judgment in step 808, 809) , start lock release command from the communication terminal 56 via the communication controller 54 is output to the start lock circuit. このため始動ロック回路のリレーが消勢されて始動アンロック状態になる。 For this reason start-up lock circuit of the relay is to start-up unlocked state is de-energized. すなわちキースイッチ64をオンにすると燃料が噴射され車両31のエンジンは再始動可能となる(ステップ810)。 That is, the engine of the vehicle 31 is fuel injection when turning on the key switch 64 is allowed restarted (step 810).

現在日時Dnが使用開始日時Ds(3月3日AM8:00)以前の時刻であるか、使用終了日時De(3月15日PM8:00)以後の時刻であれば(ステップ808の判断NO、809の判断NO)、通信端末56から通信コントローラ54を介して始動ロック設定指令が始動ロック回路に出力される。 Current date and time Dn is used start date and time Ds (3 May 3 days AM8: 00) or a previous time, use the end date and time De (3 May 15 days PM8: 00) If the subsequent time (decision NO in step 808, determination of NO 809), start lock setting command from the communication terminal 56 via the communication controller 54 is output to the start lock circuit. このため始動ロック回路のリレーが付勢されて始動ロック状態になる。 For this reason is biased start-up lock circuit relay will start-up locked state. すなわちキースイッチ64をオンにしたとしても燃料が噴射されなくなり車両31のエンジンは再始動しない(ステップ811)。 That does not restart the engine becomes the vehicle 31 not be injected fuel even if the key switch 64 is turned on (step 811). これによりレンタル期間(Ds〜De)が終了すると契約違反の使用が禁止される。 This allows the use of breach of contract and the rental period (Ds~De) is completed is prohibited. またエンジンの始動できない車両31をレンタル期間(Ds〜De)終了後の任意の時期に回収することが可能となる(ステップ812)。 Also it is possible to recover the vehicle 31 can not be the start of the engine to the rental period (Ds~De) any time after the end (step 812).

なお図39において年末、年始の期間に始動ロックし年末、年始の期間が終了すると始動アンロックにするためには、ステップ803、804で年末、年始の期間(Ds〜De)を設定し、ステップ810の内容を「始動ロック」とし、ステップ811の内容を「始動アンロック」とすればよい。 Note the end 39, the end and start lock the New Year period, in order to start unlocking the period of New Year is completed, end at step 803 and 804, it sets the beginning of the year period (Ds~De), step the contents of the 810 as a "start-up lock", the contents of the step 811 may be the "start-up unlock". これにより年末、年始の期間(Ds〜De)では始動ロック状態になり(ステップ810)、年末、年始の期間(Ds〜De)以外では始動アンロック状態になる(ステップ811)。 Thus the end of the New Year period (Ds~De) In becomes the start lock state (step 810), the end, and a start unlocked state except New Year period (Ds~De) (step 811).

なお図38、図39では、1台の車両31に対して端末11からデータを送信して車両31を自動的に始動ロックさせている。 Note Figure 38, FIG 39, and automatically is started locking the vehicle 31 transmits data from the terminal 11 to a single vehicle 31. しかし複数の車両(たとえば車両31、32)に対して端末11から同時にデータを送信して複数の車両を自動的に始動ロックさせてもよい。 But it may automatically start lock a plurality of vehicles simultaneously transmitting data from the terminal 11 to a plurality of vehicles (e.g., vehicle 31, 32).

図39の実施形態と図37の実施形態とを組み合わせることによってレンタル期間終了後の契約違反の使用を防止できるとともにレンタル期間終了後の回収を効率的に行うことができる。 By combining the embodiment of the embodiment and FIG. 37 in FIG. 39 it is possible to prevent use of a breach of contract after the end of the rental period can be recovered after the end of the rental period efficiently. すなわち図37(a)の場合を例にとると、顧客は車両32のレンタル期間終了後は作業現場134に当該車両32を放置しておく。 That Taking as an example the case 37 of (a), the customer after the end the rental period of the vehicle 32 is allowed to stand the vehicle 32 to work site 134. 作業現場134に車両32を放置しておいてもレンタル期間(Ds〜De)の終了後は始動ロック状態になっているので、顧客は契約違反の使用をすることができない。 Because after the end of the work site 134 to the rental period be allowed to leave the vehicle 32 (Ds~De) has become the start-up locked state, the customer will not be able to make use of breach of contract. そして他の作業現場133に車両31を搬入する時期が到来すると、トレーラ35は作業現場133への車両31の搬入と、作業現場134に放置してある車両32の搬出、回収とを同時に行う。 When the time to load the vehicle 31 to another work site 133 is reached, the trailer 35 is carried out and the loading of the vehicle 31 to work site 133, out of the vehicle 32 that is left in the work site 134, collected at the same time. これにより車両32のレンタル期間終了後の回収作業が効率的に行われる。 Thus recovery operations after the end the rental period of the vehicle 32 is performed efficiently.

本実施形態では車両31として建設機械を主に想定している。 In this embodiment, it is mainly assumed construction machine as the vehicle 31. 建設機械ではエンジンが再始動できなくなることによって旋回体、作業機の作動が不能になる。 Slewing body by the engine can not be restarted in the construction machine, it becomes impossible the operation of the working machine. よって始動ロック状態にすることによって、作業機、旋回体が不用意に作動することによる危険を回避することができる。 By the start lock condition Accordingly, it is possible to avoid the risk caused by work machine is turning body inadvertently actuated. つまり本実施形態はレンタル期間経過後の不正使用防止の用途以外にも誤作動防止という安全対策の用途に適用することができる。 That the present embodiment can be applied to safety applications that also prevent malfunction in addition to the use of unauthorized use prevention after the rental period. たとえば建設機械31の作業機用操作レバーが到底操作に熟練していない人間(たとえば小学生)によって誤って操作されてしまうと、作業機が不用意に作動して危険な状態になる。 For example, when working machine operation lever of the construction machine 31 from being operated by mistake by a person not skilled in hardly operation (for example, elementary school students), result in an unsafe condition inadvertently actuated working machine. 本実施形態によれば始動ロック状態にすることによって作業機が不用意に作動するという誤作動を防止することができる。 Working machine by the start-up locked state according to the present embodiment can be prevented malfunction of inadvertently actuated.

ところで土木建設工事を請け負い、建設機械をオペレータに操作させて土木建設作業を行わせる会社の経営者にとって、オペレータの労務管理、作業工程管理は重要である。 By the way contractors civil engineering construction work, the construction machinery for the management of the company to carry out the civil engineering and construction work by operation to the operator, the operator labor management, work process management is important. このため作業日報の作成がオペレータに義務付けられている。 For this reason the creation of daily work reports are required to the operator. しかし従来はサービスメータの値を読み取り入力する作業を強いるため作業日報を作成する作業は煩わしくオペレータに大きな負担を課すことになっていた。 But the conventional work to create daily work reports to force the operation of reading input values ​​of service meter was to impose a heavy burden on troublesome operator. また入力作業は手作業であるため入力ミス等により不正確な作業日報が作成されることもある。 The input operation sometimes inaccurate daily work reports are generated by an input error or the like because it is manually.

また作業日報は、建設機械の使用者である工事会社のみならず、建設機械をレンタルするレンタル会社、中古の建設機械を販売する中古販売業者、建設機械を製造するメーカにとって有用な情報である。 The daily work reports are not only construction company, who is the user of construction machinery, rental company to rent a construction machine, used distributors to sell construction machinery used, is a useful information for the manufacturer to produce a construction machine. すなわちレンタル会社にとっては作業日報の履歴を把握することによって過酷な使用をする顧客とそうでない顧客とを判別することができ、顧客の管理に役立てることができる。 That is for the rental company can determine the customer is not the case with the customer to the harsh use by knowing the history of the daily work report, it can be useful in the management of the customer. また中古の建設機械を販売する中古販売業者にとっては作業日報の履歴を把握することによって建設機械の過去の使用時間、稼働率等を算定することができ、中古車価格の設定に役立てることができる。 The past of the use time of construction machinery by which to understand the history of the daily work report for the pre-sale suppliers to sell construction machinery used, it is possible to calculate the utilization rate and the like, can be used to help set of used car price . また建設機械を製造するメーカにとっては作業日報の履歴を把握することによって建設機械の耐久性を算定することができ、次期モデルの設計等に役立てることができる。 Also for the manufacturer to produce a construction machine can be used to calculate the durability of the construction machine by knowing the history of the daily work report, it can be used to help design and the like of the next model.

このためには作業日報の情報をリアルタイムに各端末から容易に入手できるようにすることが必要である。 Therefore the is necessary to be able to readily available from the terminal daily work report information in real time.

そこでつぎにオペレータに負担を課すことなく作業日報を正確に作成することができ、作業日報の情報をリアルタイムに端末から容易に入手できる実施形態について説明する。 So then the operator can create exactly the daily work reports without imposing the burden will be described embodiments readily available from the terminal daily work report information in real time.

サーバ端末21はメーカに設けられた端末であり図40に示す「作業日報画面」というホームページの表示画面が作成される。 Server terminal 21 homepage display screen is created that shown in there view 40 a terminal provided in the manufacturer "daily work report screen".

車両31では毎日24:00になると、当該日の時刻24:00までの稼働マップ、日付、稼働時間(図40)が自動発信される。 When will the vehicle 31 every day at 24:00, the operating map up to the time 24:00 of the day, date, operating time (Fig. 40) is automatically transmitted. ここで稼働マップとは、車両31に備えられているサービスメータの出力(エンジンの稼働の有無)と、車両31が備えているカレンダ、タイマの出力とを各時刻毎に突き合わせて、エンジンが稼働している時間帯を表した表のことである。 Here operating map and the output of the service meter provided in the vehicle 31 and (the presence or absence of operation of the engine), calendar vehicle 31 is equipped, against the output of the timer for each time the engine is running is that of the table were expressed that the time zone in which the. 図40で黒色で塗りつぶされている以外の時間帯が車両31のエンジンの稼働している時間帯に相当する。 Hours other than those filled with black in FIG. 40 corresponds to the time zone running the engine of the vehicle 31. また稼働時間とは、1日あたりのサービスメータの累算値(1日のエンジンの稼働時間)のことである。 In addition to the operation time, is that of the accumulated value of the service meter per day (running time of the day engine).

すなわち車両31側から自動発信がなされサーバ端末21でその自動発信された「稼働マップ」、「日付」、「稼働時間」という移動体情報を受信すると、サーバ端末21ではその移動体情報によってホームページの「作業日報画面」を更新する処理を行う。 That automatic transmission from the vehicle 31 side is the automatically transmitted by the server terminal 21 is made "operating map", "date", when receiving the mobile information "uptime" home page by the mobile information in the server terminal 21 It performs a process of updating the "daily work report screen".

このため端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され端末11の表示装置の表示画面に「作業日報画面」が表示される。 When the WWW browser in this terminal 11 is activated, "daily work report screen" is displayed on the display screen of the display device of the server terminal 21 homepage data are read from the terminal 11 via the WWW browser.

このため図40に示すように車両31が稼働した「日付」、「稼働マップ」、「稼働時間」が、最新のデータによって更新されて表示される。 Thus the vehicle 31 as shown in FIG. 40 was running "date", "operating map", "uptime" is displayed is updated by the latest data. なお「作業日報画面」には、車両31を使用している「顧客名」(ABC土木(株))、車両31が稼働している「作業現場名」(いろは砕石現場)、日毎の「作業者名」、メンテナンス等の「特記事項」が併せて表示される。 It should be noted that in the "daily work report screen" is used the vehicle 31 "customer name" (ABC civil engineering Co., Ltd.), "work site name" (ABC crushed rock scene) in which the vehicle 31 is running, the daily "work Sha name "," Notices "are displayed together, such as maintenance. なお「顧客名」、「作業現場名」、「作業者名」、「特記事項」の入力手続きはインターネット2上の通信で行うことができる。 It should be noted that "customer name", "work site name", "the worker name", input procedure of the "Notices" can be carried out in the communication on the Internet 2. 顧客側の端末で「顧客名」、「作業現場名」、「作業者名」、「特記事項」が入力されると、入力データはインターネット2を介してサーバ端末21に送信され、入力データに従って「作業日報画面」の内容が更新される。 "Customer Name" in the customer side of the terminal, "the work site name", "the worker name", and "Notices" is input, the input data is sent to the server terminal 21 via the Internet 2, according to the input data the contents of the "daily work report screen" is updated.

以上のようにして最新の作業日報が端末11の表示画面にリアルタイムに表示され、端末11の表示画面から容易に入手できるようになる。 The latest daily work report is displayed in real time on the display screen of the terminal 11, so that readily available from the display screen of the terminal 11 as described above. つまりオペレータに負担を課すことなく作業日報が正確に作成される。 That is, the daily work report without imposing a burden on the operator is created accurately. これにより工事会社は労務管理、作業日程管理を正確に行うことができる。 This construction company is labor management, it is possible to accurately perform the work schedule management.

また端末11がレンタル会社に設けられている場合には、端末11の表示画面から作業日報の履歴を把握でき、過酷な使用をする顧客とそうでない顧客とを判別することができる。 When the terminal 11 is provided to the rental company, daily work report history can be learned from the display screen of the terminal 11, it is possible to determine the not so customer and customer to the harsh use. これにより顧客の管理に役立てることができる。 This makes it possible to help customers manage. たとえば過酷な使用をする顧客に対して警告を与えたりレンタルを許可しない決定を下すことができる。 For example, it is possible to make a decision that does not allow rental or give a warning to customers that the harsh use. また作業日報の履歴を把握することによって車両31を殆ど稼働させていない顧客を見つけ、その顧客に対しては返却をアドバイスすることもできる。 Also find a customer that is not almost not operate the vehicle 31 by knowing the history of the daily work report, it is also possible to advise a return for its customers. また作業日報の履歴を把握することによって車両31についてメンテナンスを行う時期を予測することができる。 In addition it is possible to predict when performing maintenance on the vehicle 31 by knowing the history of the daily work report.

また端末11が中古の建設機械を販売する中古販売業者に設けられている場合には、端末11の表示画面から作業日報の履歴を把握でき、建設機械の過去の使用時間、稼働率等を算定することができる。 When the terminal 11 is provided in the pre-sale suppliers to sell construction machinery second-hand, daily work report history can be learned from the display screen of the terminal 11, past usage time of construction machinery, calculating the occupancy rate, etc. can do. これにより中古車価格を適正に設定することができる。 This makes it possible to properly set the used car price.

また端末11が建設機械を製造するメーカに設けられている場合には、端末11の表示画面から作業日報の履歴を把握でき、建設機械の耐久性を算定することができる。 When the terminal 11 is provided to the manufacturer of producing a construction machine, daily work report history can be learned from a display screen of the terminal 11, it is possible to calculate the durability of a construction machine. これにより次期モデルの設計等に役立てることができる。 This can be useful in the design, such as the next model.

また図41に示すように端末11の表示画面にサービスメータの履歴をグラフ表示させてもよい。 Or it may be the graph to display the history of the service meter on the display screen of the terminal 11 as shown in FIG. 41. 図41のグラフの横軸は日時であり、縦軸はサービスメータで計測したエンジン稼働時間の累算値である。 The horizontal axis of the graph in FIG. 41 is a time, and the vertical axis represents the cumulative value of engine operating time measured by the service meter. 図41のグラフから定期点検の時期などメンテナンス時期を予測することができる。 From the graph of FIG. 41 can be predicted maintenance timing like the timing of periodic inspection.

なお車両31を管理する端末11の表示画面のみに図40、図41の表示を許容して、端末11以外の他の端末の表示画面には図40、図41を表示させない実施も可能である。 Note Figure 40 only on the display screen of the terminal 11 which manages the vehicle 31, allowing the display of FIG. 41, the display screen of other terminals than the terminal 11 FIG. 40, it is also performed not to display the Figure 41 . これは、たとえば図40、図41の表示を、特定のID番号、特定の暗証番号(端末11に対応する番号)の入力操作を条件とすることで実現される。 This, for example FIG. 40, the display of FIG. 41, a specific ID number is realized by a condition input operation for a specific code number (a number corresponding to the terminal 11).

なお本実施形態では「稼働マップ」を車両31で作成した上でサーバ端末21に送信する場合を想定している。 Incidentally, in this embodiment it is assumed to be transmitted to the server terminal 21 on which created the "operating map" in the vehicle 31. しかし車両31からサービスメータの出力と、車両31が備えているカレンダ、タイマの出力のみを送信することにして、「稼働マップ」をサーバ端末21で作成する実施も可能である。 However the output from the vehicle 31 of the service meter, calendars vehicle 31 is equipped, in the transmitting only the output of the timer, it is also possible embodiment to create a "operating map" by the server terminal 21.

上述した実施形態では、1日が経過する毎に稼働マップを生成して1日毎に作業日報を作成し、1日毎に作業日報画面を更新している。 In the embodiment described above, to create a daily work report every day to produce an operating map every time one day has elapsed, and updates the daily work report screen every day. しかし稼働マップの単位は1日に限らず任意の期間でもよい。 However, the unit of the operating map may be at any period of time is not limited to one day. たとえば月単位で稼働マップを生成して月単位で「作業月報」を作成し、月毎に「作業月報画面」を更新してもよい。 For example, to create a "Working monthly report" on a monthly basis to generate the operating map on a monthly basis, it may update the "work monthly report screen" on a monthly basis. また顧客へレンタルする期間毎に作業報告を作成する実施も可能である。 Also carried out to create a work report for each period to rent to a customer is also possible. つまりレンタル期間の単位で稼働マップを生成して「作業報告」を作成し、「作業報告画面」を更新してもよい。 That is to generate a running map in units of rental period to create a "work report", may update the "work report screen".

ところで建設機械31をレンタルする場合には、レンタル期間の長さに応じた料金を設定して貸し出すのが一般的である。 By the way if you rent a construction machine 31, it is common to lend to set the fee according to the length of the rental period. しかし同じ長さのレンタル期間であっても、建設機械31を長時間稼働させる顧客と、殆ど稼働させない顧客の両者が存在するのも事実である。 But even in the rental period of the same length, and customers to long-term operation of the construction machine 31, it is also true that there are both almost not operate customer. この場合に両者に同一のレンタル料金を課金することは不公平であり合理的ではない。 It is not an unfair reasonable to charge the same rental fee to both in this case.

そこでエンジン稼働時間の長さに応じて自動的に課金額を算出してもよい。 So it may be calculated automatically billing amount in accordance with the length of the engine operating time.

すなわちサーバ端末21では、車両31から自動発信された「稼働時間」というデータ(サービスメータの出力)と、「日時」のデータ(車両31に備えられているカレンダとタイマの出力)とを受信して、これらを突き合わせて「レンタル期間」内における現在までの「稼働時間」を累算する演算処理が行われる。 That is, in the server terminal 21 receives the data (output of the service meter) that is automatically transmitted "operating time" from the vehicle 31, and the data of "date and time" (the output of the calendar and timer provided in the vehicle 31) Te, arithmetic processing against these accumulating the "uptime" of up to now in the "rental period" is performed. 一方稼働時間の累算値と課金額との対応関係は予め設定されている。 On the other hand correspondence relationship between the billing amount and the accumulated value of the operating time it is set in advance. そこで現在までの稼働時間の累算値に対応する課金額が、この対応関係から算出される。 Therefore, the billing amount corresponding to the accumulated value of the operating time of up to now is calculated from this correspondence. サーバ端末21では最新の課金額によってホームページの「作業日報画面」を更新する処理を行う。 In the server terminal 21 carries out a process to update the "daily work report screen" of the home page with the latest billing amount.

このため端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され端末11の表示装置の表示画面に「作業日報画面」が表示される。 When the WWW browser in this terminal 11 is activated, "daily work report screen" is displayed on the display screen of the display device of the server terminal 21 homepage data are read from the terminal 11 via the WWW browser. いまレンタル期間が1月21日から1月30日までであるとする。 Now it is the rental period and up to January 30 from January 21. 図40の「作業日報画面」にはレンタル期間(1月21日から1月30日)の稼働時間の累算値つまりレンタル期間中の毎日の「稼働時間」を合計した値(49時間6分)に対応する課金額XXXXXXX円が表示される。 "Daily work report screen" The daily value of the sum of the "running time" in the accumulated value, that is the rental period of operating time of the rental period (January 30 from January 21, 2008) of FIG. 40 (49 hours 6 minutes ) billing amount XXXXXXX circle corresponding to is displayed. これにより顧客は、レンタル期間中にエンジンが稼働した時間に対応する課金額の情報を画面上でリアルタイムに容易に入手することができる。 This allows the customer, it is possible to easily obtain the information of the billing amount corresponding to the time the engine is in operation during the rental period in real time on the screen.

なお本実施形態では、車両31からサービスメータの出力と、車両31が備えているカレンダ、タイマの出力のみを送信することにして、「課金額」をサーバ端末21で作成するようにしているが、車両31において「課金額」を演算した上でサーバ端末21に自動発信するという実施も可能である。 In the present embodiment, the output of the service meter from the vehicle 31, calendar vehicle 31 is equipped, in the transmitting only the output of the timer, but so as to create a "billing amount" in the server terminal 21 , implementations are possible that automatically transmitted to the server terminal 21 on which calculates the "charge amount" in the vehicle 31.

上述した実施形態では単に稼働時間の累算値に応じて課金額を算出している。 In the embodiments described above are simply calculated billing amount depending on the accumulated value of the operating time.

しかし実際には建設機械は時期に応じて需要が大きく変化する。 But in fact the construction machine varies greatly in demand depending on the time. 具体的には工事が集中する時期には建設機械の需要が増大する。 More specifically, the time when the construction work is concentrated construction machinery demand increases. また1日のうちでも夜間よりも昼間の時間帯の方が需要が大きい。 The large demand is more of the time zone of the daytime than at night even in the day. そこで建設機械の需要の大きさに応じて課金額を設定してもよい。 So it may set the billing amount depending on the size of the construction machinery demand. 具体的には工事が集中する時期には建設機械の需要が増大するので課金額を高めに設定し、逆にシーズンオフの時期には課金額を低めに設定することができる。 More specifically, is set to increase the billing amount because the demand for construction machinery is at a time when construction work is concentrated is increased, the time of the season off in reverse can be set to lower the billing amount. また昼間の時間帯に課金額を高めに設定し、夜間の時間帯に課金額を低めに設定することができる。 Also can be set to increase the billing amount to the time zone of the daytime, it is set to lower the billing amount at night time zone. よって課金額は稼働時間の累算値のみならず稼働時期、稼働時間帯、稼働時刻を考慮して定めることができる。 Therefore, the billing amount is time running not only the accumulated value of the operating time, it can be determined in consideration of operation time zone, the running time.

ところで図26を用いて説明したように、車両31で、たとえば「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「エンジンの冷却水の量の異常な低下」、「エンジンオイルの油量の異常な低下」、「作動油の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「作動油の油圧の異常な低下」といった異常(これらを警報異常という)が発生すると、この警報異常はセンサ群62のうち対応するセンサによって検出され、警報異常が出力されていることを示す信号が車両31から自動発信される。 Meanwhile, as described with reference to FIG. 26, the vehicle 31, for example, "cooling water of the engine upper limit over the temperature (coolant) (overheating)", "abnormal reduction of the amount of cooling water of the engine", "engine abnormal drop in the oil amount of oil "," upper limit value over the temperature of the hydraulic oil (overheating) ", an abnormality such as" abnormal reduction of the hydraulic oil in the hydraulic "(that these alarm error) occurs, the alarm abnormal is detected by a corresponding sensor of the sensor group 62, a signal indicating that the alarm abnormality is output is automatically transmitted from the vehicle 31. これにより管理者側の端末11で、管理者は車両31で警報異常という異常が発生したことを確認することができる。 In this way the administrator side terminal 11, the administrator abnormality that warning abnormality can be confirmed that generated in the vehicle 31.

また警報異常という異常が発生すると、運転室の操作盤上でコーションランプが点灯する。 Further, when the abnormality that the alarm failure occurs, caution lamp is lit at the operation panel of the cab. このためオペレータは、車両31で現在警報異常という異常が発生していることと、その警報異常発生の部位を確認することができる。 Thus the operator, and the abnormal that the current warning abnormality in the vehicle 31 is occurring, it is possible to confirm the site of the alarm abnormality.

警報異常のみならず車両31内でエラーコードが生成された場合にも車両31から、エラーコードが生成されたことを示す信号が自動発信され、管理者側の端末11で、エラーコード生成というエラーコード異常が発生したことを確認することができる。 Error from the vehicle 31 even when an error code in the vehicle 31 as well warning abnormality only is generated, a signal indicating that an error code is generated is automatically transmitted, the administrator side terminal 11, that an error code generation code abnormality can be sure that you have generated.

エラーコードが生成された場合にも、運転室の操作盤上に、エラーコードのコード番号を示す表示がされる。 Even if an error code is generated, the operation panel of the cab, which is displayed indicating the code number of the error codes. このためオペレータは、車両31で現在エラーコード異常が発生したことと、そのエラーコード異常発生の部位を確認することができる。 Thus the operator, and an error code abnormality occurs currently on the vehicle 31, it is possible to confirm the site of the error codes abnormality.

ここで通常の場合、建設機械のオペレータは、コーションランプの点灯などを確認すれば、即座にサービスマンに連絡をとるなどして、故障個所の修理等を行うものと考えられる。 Here, in the case of normal, the operator of the construction machine, if check the lighting of caution lamp, immediately by, for example, contact the service man, believed to carry out the repairs, etc. of the fault location. しかし、現実には、工事日程の制約等からコーションランプの点灯を無視して、そのまま作業を継続することが多い。 However, in reality, ignoring the lighting of the caution lamp from constraints such as the construction schedule, it is often to continue the work as it is.

レンタル会社にとって深刻な問題なのは、貸与先のユーザが、上述した警報異常やエラーコード異常を無視して過酷な使用を続けることによって、建設機械に致命的な故障(たとえばエンジンの焼き付きなど)を与えてしまうことである。 Nanoha serious problem for rental companies, lending destination users, given by continuing disregard to harsh use an abnormal alarm anomaly or error code described above, a fatal failure in construction machinery (such as seizure of the engine) and is that it will.

以下に述べる実施例では、建設機械が、いずれの時点あるいはいずれの場所で過酷な使われ方がされたのかを判断して、致命的な故障に至る前に貸与先のユーザに通知等して損失を未然に防止することができる。 In the embodiments described below, the construction machine, it is determined whether the harsh use the way at any time or any place been notifies etc. lent destination user before reaching the catastrophic failure it is possible to prevent loss in advance.

(実施例1) (Example 1)
実施例1を、図42〜図44を参照して説明する。 Example 1 will be described with reference to FIGS. 42 44. この実施例1では、端末11はレンタル会社側に設けられた端末であるとする。 In Example 1, the terminal 11 is a terminal provided on the rental company side.

図42は、建設機械31の移動した履歴を示している。 Figure 42 shows a moving history of the construction machine 31.

この実施例1では、建設機械31は2001年1月9日にレンタル会社の支店135から出庫して、ユーザに貸し出され、2001年1月10〜19日の間、稼動して、2001年1月20日にレンタル会社の支店139に返却されたものとする。 In Example 1, the construction machine 31 and left from the branch 135 of the rental company on January 9, 2001, lent to the user, between January 10-19, 2001, in operation, 2001 1 It is deemed to have been returned to the branch 139 of the rental company a month 20 days.

建設機械31は、2001年1月10日〜12日の間、最初の作業現場136で稼動し、その後つぎの作業現場137に移動して、この作業現場137で2001年1月13日〜15日の間、稼動し、その後つぎの作業現場138に移動して、この作業現場138で2001年1月16日〜19日の間、稼動したものとする。 Construction machine 31, between January 10 to 12, 2001, running on the first work site 136, then go to the work site 137 of the following, in this work site 137, January 13, 2001 15 during the day, it is running, and then move to the work site 138 the next, while at the work site 138 of January 16 to 19, 2001, it is assumed that the running.

建設機械31で、たとえば「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「エンジンの冷却水の量の異常な低下」、「エンジンオイルの油量の異常な低下」、「作動油の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」、「作動油の油圧の異常な低下」といった警報異常が発生すると、この警報異常はセンサ群62のうち対応するセンサによって検出される。 In the construction machine 31, for example, "cooling water of the engine upper limit over the temperature (coolant) (overheating)", "abnormal reduction of the amount of cooling water of the engine", "abnormal reduction of the amount of oil in the engine oil", "upper limit value over the temperature of the hydraulic oil (overheating)", an alarm abnormality occurs such as "abnormal reduction of the hydraulic oil in the hydraulic", the warning abnormality is detected by corresponding sensors of the sensor group 62.

そして、このセンサの出力と、建設機械31に備えられているカレンダ、タイマの出力とが各時刻毎に突き合わせられ、1日単位で、警報異常が検出されていた時間つまり異常な検出信号が出力されている時間が、集計される。 Then, the output of the sensor, calendar provided in the construction machine 31, the output of the timer is butted at each time, on a daily basis, time alarm abnormality has been detected that is abnormal detection signal is output time that have been made, are aggregated. これにより図43に示すように、図40の稼動マップと同様に、1日当たりに警報異常が出力されていた時間帯を示す警報出力マップが作成される。 Thus, as shown in FIG. 43, similarly to the operation map in FIG. 40, the alarm output map showing the alarm abnormal time zone which has been output per day is prepared. 図43で黒色で塗りつぶされている以外の時間帯が、建設機械31内部のセンサから異常を示す検出信号が出力されていた時間帯を示している。 Time bands other than that are filled with black in FIG. 43 shows the time zone in which the detection signal has been output indicating an abnormality from the construction machine 31 inside the sensor.

建設機械31では毎日24:00になると、当該日の24:00までの警報出力マップ、日付、警報出力時間が自動発信される。 When will construction machinery in 31 daily 24:00, alarm output map until 24:00 of the day, date, alarm output time is automatically transmitted. ここで警報出力時間とは、1日当たりにセンサから異常な検出信号が出力されていた時間を累算した値のことである。 Here alarm output time is that of the value obtained by accumulating the time abnormality detection signal from the sensor has been output per day.

サーバ端末21では、建設機械31から自動発信された「警報出力マップ」、「日付」、「警報出力時間」のデータを受信すると、これらデータに基づいて「警報出力画面」というホームページの表示画面を更新する。 In the server terminal 21, which is automatically transmitted from the construction machine 31 "alarm output map", "date", when receiving the data of the "alarm output time", the display screen of the home page called "alarm output screen" on the basis of these data Update.

このためレンタル会社側に設けられた端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され、端末11の表示装置の表示画面に図43に示す「警報出力画面」が表示される。 When Accordingly WWW browser in the terminal 11 provided on the rental company side is activated, Web page data from the server terminal 21 via the WWW browser is read out, shown in Figure 43 on the display screen of the display device of the terminal 11 "alarm output screen" is displayed.

このため図43に示すように建設機械31が稼動した「日付」、「警報出力マップ」、「警報出力時間」が、最新のデータによって更新されて表示される。 Because of this construction machine 31 as shown in FIG. 43 has been running "date", "alarm output map", the "alarm output time", is displayed is updated with the latest data.

この表示画面に、レンタル先の「ユーザ名」、日毎の「作業者名」、メンテナンス等の「特記事項」を併せて表示することができる。 On the display screen, "user name" of the rental destination, "the worker name" of each day, can be displayed in conjunction with the "Notices" such as maintenance.

図43において、発生した警報異常の種類を併せて表示することができる。 In Figure 43, it can be displayed together warning abnormality of the kind occurred. たとえば「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」という警報異常が発生した場合には、そのことを示す表示を並記してもよい。 For example, when an abnormality warning of "upper limit value over the temperature of the cooling water of the engine (coolant) (overheating)" occurs may noted parallel an indication that the. また発生した警報異常が2種類以上の場合には、それら2種類の警報異常を示す表示を行うことができる。 In the case alarm occurs abnormality is two or more, it is possible to perform display indicating two kinds of alarm abnormality. この場合、警報異常の種類毎に発生した時間帯を識別できるように、警報出力マップを、たとえば色分けして表示することができる。 In this case, so as to identify the time period generated for each type of alarm abnormal, the alarm output map can be displayed, for example color-coded to.

また建設機械31が稼動した作業現場136、137、138の場所(地図上の東経、北緯位置)を併せて表示することができる。 Also can be displayed together with the location of the work site 136, 137, and 138 the construction machine 31 is in operation (east longitude on the map, north latitude position). これら作業現場136、137、138の場所を示すデータは、インターネット2上の通信で行うことができる。 Data indicating the location of these work site 136, 137, and 138 may be performed by communication over the Internet 2.

以上のようにして最新の警報出力画面が端末11の表示画面上にリアルタイムに表示され、端末11の表示画面から容易に入手できるようになる。 The latest alarm output screen is displayed in real time on the display screen of the terminal 11, so that readily available from the display screen of the terminal 11 as described above. これによりレンタル先のユーザの使われた方をレンタル会社側で正確に把握することができる。 This makes it possible to accurately grasp the people who have used the rental destination of the user in the rental company.

図43に示す警報出力画面上の警報出力マップによれば、レンタル期間の最初の期間である2001年1月10日〜11日では、警報異常は発生していなかったことがわかる。 According to the alarm output map on the alarm output screen shown in FIG. 43, in the January 10 to 11, 2001 is the first period of the rental period, the alarm abnormal it can be seen that did not occur. そして、2001年1月12日に、はじめて警報異常が発生したことがわかる。 Then, on January 12, 2001, the first time it can be seen that the alarm error has occurred. そして警報異常は、その後建設機械31が返却されるまで、毎日継続して発生していたことがわかる。 And warning abnormalities, until then the construction machine 31 is returned, it can be seen that has been continuously generated every day.

このためレンタル会社は、建設機械31のユーザに対して、過酷な使用を継続しないよう、その旨の警告を与えることができる。 Because of this rental company, for the user of the construction machine 31, so as not to continue the harsh use, it is possible to give a warning to that effect. これにより建設機械31で致命的な故障が発生することを未然に防止することができる。 Thus catastrophic failure in the construction machine 31 can be prevented from being generated.

(実施例2) (Example 2)
実施例2の「警報出力画面」の内容を、図44に示している。 The contents of the "Alarm Output Screen" in Example 2, is shown in Figure 44.

この実施例2では、図43に示す「警報出力マップ」と、図40で既に説明した「稼動マップ」と、図27で既に説明した「地図画面」とを、1日毎に、並記して表示している。 In Example 2, shown in Figure 43 as "alarm output map", and "operating map" which has already been described in FIG. 40, the "map screen" earlier in Figure 27, every day, I wrote parallel display doing.

すなわち図40を用いて前述したように、建設機械31からは「稼動マップ」が毎日24:00になると、サーバ端末21に向けて自動発信される。 That is, as described above with reference to FIG. 40, the "operation map" is 24:00 every day from the construction machine 31, it is automatically transmitted to the server terminal 21.

また建設機械31の位置は、GPSセンサ57で検出され、毎日24:00になると、サーバ端末21に向けて自動発信される。 The position of the construction machine 31 is detected by the GPS sensor 57, at the 24:00 every day, it is automatically transmitted to the server terminal 21. 建設機械31の位置データは、1日に移動した範囲でもよく、1日の代表的な位置(たとえば最も長く存在した位置)でもよい。 Position data of the construction machine 31 may be in the range that has moved in one day, may be typical locations of the day (e.g. longest present position).

サーバ端末21では、建設機械31から自動発信された「警報出力マップ」、「日付」、「稼動マップ」、「位置」のデータを受信すると、これらデータに基づいて図44に示す「警報出力画面」というホームページの表示画面を更新する。 In the server terminal 21, the construction machine 31 automatically transmitted an "Alarm Output map" from the "date", "operating map", when receiving the data of "position", on the basis of these data shown in FIG. 44 "Alarm Output Screen to update the display screen of the home page that ".

このためレンタル会社側に設けられた端末11でWWWブラウザが起動されると、WWWブラウザを介してサーバ端末21からホームページのデータが読み出され、端末11の表示装置の表示画面に図44に示す「警報出力画面」が表示される。 When Accordingly WWW browser in the terminal 11 provided on the rental company side is activated, Web page data from the server terminal 21 via the WWW browser is read out, shown in Figure 44 on the display screen of the display device of the terminal 11 "alarm output screen" is displayed.

図44(a)、(b)、(c)はそれぞれ、「2001年1月12日」、「2001年1月15日」、「2001年1月19日」を代表して示している。 Figure 44 (a), are representatively shown (b), (c), respectively, "January 12, 2001", "Jan. 15, 2001", "Jan. 19, 2001".

同図44(a)に示すように、「日付2001年1月12日」に対応して、その日の稼動マップ150A、警報出力マップ151A、地図画面152A、東経、北緯位置153Aが並記して表示される。 As shown in FIG. 44 (a), in response to the "Date January 12, 2001", the operation map 150A of the day, the alarm output map 151A, the map screen 152A, east longitude, display north latitude position 153A is marked parallel It is. 地図画面152Aは、サーバ端末21に格納されている地図のデータと、建設機械31の位置データとに基づき図27と同様にして作成することができる。 Map screen 152A may be prepared in the same manner as the map stored in the server terminal 21 data, and based on Figure 27 to the position data of the construction machine 31.

よって、地図画面152Aあるいは東経、北緯位置153Aを視認することで、建設機械31は、「2001年1月12日」に、作業現場136(図42参照)で稼動していたと判断することができる。 Therefore, by viewing the map screen 152A or east longitude, the latitude position 153A, construction machine 31, to the "January 12, 2001", it can be determined that was running at the work site 136 (see FIG. 42) .

同様にして、図44(b)に示すように、「日付2001年1月15日」に対応して、その日の稼動マップ150B、警報出力マップ151B、地図画面152B、東経、北緯位置153Bが並記して表示される。 In the same manner, as shown in Figure 44 (b), in response to the "Date January 15, 2001", the operation map 150B of the day, the alarm output map 151B, the map screen 152B, east longitude, north latitude position 153B is parallel It is marked by the display. 地図画面152Bあるいは東経、北緯位置153Bを視認することで、建設機械31は、「2001年1月15日」に、作業現場137(図42参照)で稼動していたと判断することができる。 By viewing the map screen 152B or east longitude, the latitude position 153B, construction machine 31, to the "January 15, 2001", it can be determined that was running at the work site 137 (see FIG. 42).

同様にして、図44(c)に示すように、「日付2001年1月19日」に対応して、その日の稼動マップ150C、警報出力マップ151C、地図画面152C、東経、北緯位置153Cが並記して表示される。 In the same manner, as shown in Figure 44 (c), in response to the "Date January 19, 2001", the operation map 150C of the day, the alarm output map 151C, the map screen 152C, east longitude, north latitude position 153C is parallel It is marked by the display. 地図画面152Cあるいは東経、北緯位置153Cを視認することで、建設機械31は、「2001年1月19日」に、作業現場138(図42参照)で稼動していたと判断することができる。 By viewing the map screen 152C or east longitude, the latitude position 153C, construction machine 31, to the "January 19, 2001", it can be determined that was running at the work site 138 (see FIG. 42).

この実施例2によれば、警報出力マップと稼動マップとを並記して表示している。 According to this embodiment 2, displaying a an alarm output map and operational maps describing parallel.

このため建設機械31が、どのような稼動状態で(過酷な条件で)使われた結果、警報異常を発生するに至ったかを明確に把握することができる。 Thus the construction machine 31, what in the operating state (under severe conditions) that was used a result, it is possible to clearly grasp whether led to generate an alarm abnormality.

またこの実施例2によれば、警報出力マップと地図画面あるいは東経、北緯位置とを並記して表示している。 According to this second embodiment, the alarm output map and the map screen or east longitude, and display shows information about parallel and north latitude position.

このため建設機械31が、どのような場所で(過酷な場所で)使われた結果、警報異常を発生するに至ったかを明確に把握することができる。 Thus the construction machine 31, what a place (in harsh place) use the result, it is possible to clearly grasp whether led to generate an alarm abnormality.

図44において、発生した警報異常の種類を併せて表示することができる。 In Figure 44, it can be displayed together warning abnormality of the kind occurred. たとえば「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」という警報異常が発生した場合には、そのことを示す表示を並記してもよい。 For example, when an abnormality warning of "upper limit value over the temperature of the cooling water of the engine (coolant) (overheating)" occurs may noted parallel an indication that the. また発生した警報異常が2種類以上の場合には、それら2種類の警報異常を示す表示を並記することができる。 In the case alarm occurs abnormality is two or more, can be Namiki an indication these two types of alarms abnormal. この場合、警報異常の種類毎に発生した時間帯を識別できるように、警報出力マップを、たとえば色分けして表示することができる。 In this case, so as to identify the time period generated for each type of alarm abnormal, the alarm output map can be displayed, for example color-coded to.

以上のようにして最新の警報出力画面が端末11の表示画面にリアルタイムに表示され、端末11の表示画面から容易に入手できるようになる。 The latest alarm output screen is displayed in real time on the display screen of the terminal 11, so that readily available from the display screen of the terminal 11 as described above. これによりレンタル先のユーザの使われた方を正確に把握することができる。 This makes it possible to accurately grasp the people who have used the rental destination user.

図44に示す警報出力画面によれば、レンタル期間の最初の作業現場136で、長時間の連続した稼動を続けた結果、2001年1月12日に警報異常が発生するに至り、その後、作業現場137、138に移動しても、長時間の連続した稼動を継続し、警報異常を無視していたことがわかる。 According to the alarm output screen shown in FIG. 44, in the first of the work site 136 of the rental period, as a result of continued long-term continuous operation, lead to alarm abnormality occurs in January 12, 2001, then, work If you move to the site 137, 138, continue for a long time of continuous operation, it can be seen that ignored the alarm abnormal.

このためレンタル会社は、建設機械31のユーザに対して、致命的な故障に至る前に、警報異常が頻発していることを通知することができ、修理、交換を施すことによって、損失を未然に防止することができる。 Occurring Accordingly rental company, the user of the construction machine 31, before reaching the catastrophic failure, an alarm abnormality can be notified that they are frequent repair, by performing exchange losses it is possible to prevent the.

(実施例3) (Example 3)
さらに詳細な情報を知るために、1日毎に、警報異常に関連するセンサの検出信号の時系列的なデータ(時間の経過とともに、変化する検出信号を示す、いわゆるトレンドデータ)を、建設機械31からサーバ端末21に向けて自動発信して、この時系列的なデータを図44に示す警報出力マップ151A、151B、151Cに並記して表示してもよい。 To know more detailed information, for each day, (with the lapse of time, indicating a detection signal which changes, so-called trend data) time-series data of the alarm abnormality detection signal of the associated sensor, the construction machine 31 after automatically transmitted to the server terminal 21, the alarm output map 151A indicating the time-series data in FIG. 44, 151B, may be displayed wrote parallel to 151C. この場合、警報異常が発生した時点前後のセンサの時系列的なデータ(いわゆるスナップショットデータ)を、建設機械31からサーバ端末21に向けて自動発信して、図44に示す警報出力マップ151A、151B、151Cに並記して表示することができる。 In this case, the time-series data of before and after the time the alarm abnormality occurs sensor (so-called snapshot data) is automatically transmitted from the construction machine 31 to the server terminal 21, the alarm output map 151A shown in FIG. 44, 151B, it is possible to display wrote parallel to 151C.

警報異常と、時系列的なデータとを並記することにより警報異常発生の原因の特定を容易に行うことができる。 An alarm abnormality, the specific cause of the alarm abnormality by Namiki the time-series data can be easily performed.

たとえば警報異常が、「エンジンの冷却水(クーラント)の温度の上限値オーバー(オーバーヒート)」であるとすると、この警報異常に関連する冷却水温、冷却水量、エンジンオイルの油温、油圧の時系列的なデータを、並記して、オーバーヒートの原因の特定を容易に行うことができる。 For example warning abnormality, when a "cooling water temperature of the engine upper limit-over of (coolant) (overheating)", the warning relating to abnormality coolant temperature, cooling water, oil temperature of the engine oil, the time series of the hydraulic the specific data, wrote parallel, it is possible to identify the cause of the overheating easily.

上述した実施例2では、警報出力マップと、稼動マップと、地図画面と、東経、北緯とを並記して表示しているが、地図画面、東経、北緯位置を省略することとし、警報出力マップと、稼動マップとを並記してもよい。 In Example 2 described above, an alarm output map, and operation map, the map screen, longitude, although displays shows information about parallel and north latitude, and omitting the map screen, the east longitude, north latitude position, alarm output map and, it may be marked parallel and the operation map. また稼動マップを省略することとし、警報出力マップと、地図画面、東経、北緯位置とを並記してもよい。 Also to be omitted the operation map, and alarm output map, the map screen, east longitude, may be marked parallel to and north latitude position. また地図画面と、東経、北緯位置のうち、いずれか一方のみを表示するようにしても、建設機械31の場所を特定することができる。 Also the map screen, longitude, of latitude position, be displayed only one, it is possible to identify the location of the construction machine 31.

上述した実施例1〜実施例3では、建設機械31で警報異常が発生した場合を想定しているが、エラーコード異常が発生した場合にも、図43、図44の「警報出力画面」と同様な「エラーコード出力画面」を作成することができる。 In Examples 1 to 3 described above, the alarm abnormality is assumed that occurs in the construction machine 31, even if an error code error occurs, FIG. 43, the "alarm output screen" of FIG. 44 it is possible to create a "error code output screen" similar. この場合図43、図44に示される「警報出力マップ」が、1日当たりにエラーコードが出力されていた時間帯を示す「エラーコード出力マップ」に置換される。 In this case Figure 43, the "alarm output map" shown in Figure 44, is replaced with "error code output map" indicating the period during which the error code was outputted per day.

上述した実施例1〜実施例3では、「警報出力画面」が表示される端末11として、レンタル会社側に設けられた端末を想定しているが、端末11としては建設機械を管理する側に設けられた端末であればよく、メーカ側、工事会社側に設けられた端末であってもよい。 In Examples 1 to 3 described above, as terminal 11 "Alarm Output Screen" is displayed on the side is assumed terminals provided on the rental company, to manage the construction machine as a terminal 11 may be a terminal that is provided, the manufacturer, may be a terminal provided in the construction company.

なお以上説明した本実施形態では、インターネット2を含む通信手段1を想定しているが、本発明の通信手段1はこれに限定されるわけではなく、インターネット2を含まない通信手段によっても構築することが可能である。 In this embodiment to still described above, it is assumed that the communication unit 1 including the Internet 2, the communication means 1 of the present invention is not limited thereto, also constructed by a communication unit that does not include the Internet 2 It is possible. 要は実施形態で説明したのと同等の通信がなされるのであれば、別の通信手段に置換することが可能である。 If the short same communication as described in the embodiment is performed, it is possible to replace with another communication means. また本実施形態では無線通信と有線通信を組み合わせた通信手段1を想定しているが、もちろん無線通信だけとしてもよく、また有線通信だけとしてもよい。 Also in the present embodiment assumes the communicating unit 1 that combine wireless and wired communications, of course may be only a wireless communication, or may be only wired communication.

また実施形態では、各車両31、32、33…とサーバ端末21との間のデータ通信は、通信衛星9による無線通信5を経由して行われる場合を想定している。 In the embodiment, the data communication between the vehicles 31, 32, 33 ... and the server terminal 21, a case is assumed to be performed via the wireless communication 5 by the communication satellite 9. しかし、この通信方式は一例であり、任意の通信方式を採用することができる。 However, this communication system is an example, it is possible to employ any communications scheme. すなわち衛星通信ではなく既存の地上波を用いてもよい。 That may be used existing terrestrial rather than satellite communications. また既存の電話回線を利用して通信を行ってもよい。 In addition it may be carried out communication using the existing telephone line. また既存の携帯基地局やPHS基地局を経由して通信を行ってもよい。 Or it may be carried out communication via the existing mobile base stations and PHS base stations.

特に車両が建設機械である場合には、地下で作業をすることも考えられる。 In particular, when the vehicle is in a construction machine, it is also conceivable to work in the underground. この場合既存の衛星通信の設備でデータ通信を行う場合には、通信障害が発生する。 In this case, when performing data communication in an existing satellite communication facilities, communication failure occurs.

そこで、地下の建設機械(たとえば車両31)と地上の通信衛星9との通信を確保する中継局を新たに設置し、この中継局を経由してデータ通信を行うようにしてもよい。 Therefore, the relay station to ensure communication with the construction of underground machinery (e.g. vehicle 31) and terrestrial communications satellite 9 newly installed, may be performed data communication via this relay station.

また車両31、32、33…とサーバ端末21との間の通信回線を、2以上、冗長に設ける実施も可能である。 The communication line between the vehicle 31, 32, 33 ... and the server terminal 21, 2 or more, it is redundant to provide implementation possible. このように通信回線を冗長に設けることによって、通信不可能と判断される確率をきわめて小さくすることができる。 By providing the communication lines redundantly, can be extremely small probability that it is determined that the communication impossible.

さらに本実施形態では、移動体情報を端末に、画像データとして表示するという提示形式を想定しているが、本発明としては、端末に音声として出力することで移動体情報を提示してもよく、また端末に印字データとして印刷出力させてもよい。 Further, in this embodiment, a mobile information terminal, it is assumed presentation format that displays as an image data, the present invention may present a mobile body information by outputting a sound to the terminal , also may be printed out as a print data to the terminal. 要は端末での移動体情報の提示形式は任意である。 Short presentation format of mobile body information at the terminal is arbitrary.

また本実施形態では、主に建設機械を含む複数の移動体を管理、監視する場合を想定しているが、本発明としてはこれに限定されるわけではなく、一般の自動車、二輪車などを管理、監視する場合にも適用することができる。 In this embodiment also, managing a plurality of mobile bodies including mainly construction machine management but it is assumed that the monitoring, is not limited thereto as the present invention, generally of an automobile, motorcycles, etc. it can be applied when monitoring.

1 通信手段(インターネット2、ネットワーク管制局7、衛星地球局8、フ ィーダ回線4、通信衛星9、無線通信回線5) 1 communication means (internet 2, network control station 7 and satellite earth station 8, full Ida line 4, communication satellite 9, radio communications line 5)
11、12 端末 21、22 サーバ端末 31〜35 移動体(移動作業機械31〜33、サービスカー34、移動作業 機械運搬車35) 11,12 terminal 21,22 server terminal 31 to 35 mobile (mobile work machine 31 to 33, the service car 34, the mobile work machine transporter 35)
55 カーナビゲーション装置 56 通信端末 57 GPSセンサ 60 カメラ 62 センサ群 55 Car navigation device 56 communication terminal 57 GPS sensor 60 camera 62 sensors

Claims (7)

  1. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and the time zone in which the state of the construction machine has not reached the abnormal value out of the time zone, wrote parallel and an abnormality of the kind that occurred in the construction machine on the same screen, and displayed on a daily basis, the to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記建設機械で発生していた異常の種類が2種類以上の場合には、それら2種類以上の異常の内容を、前記同一画面に並記して表示すること を特徴とする建設機械の管理装置。 Wherein when the construction machine abnormality type that occurred in the two or more, the contents of those two or more abnormal, the management system for a construction machine, characterized in that the display shows information about parallel to the same screen.
  2. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と、 A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means,
    前記建設機械が1日のうちで稼動した位置を検出する位置検出手段と Position detecting means for detecting a position of the construction machine is operating in the day
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果と前記位置検出手段の検出結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A detection result of the time measurement result and the position detecting means of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械が稼動していた位置と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and time the state of the construction machine has not reached the abnormal value among the time zones, the position of the construction machine is running, and the type of abnormality which occurs in the construction machine on the same screen I wrote parallel, to display on a daily basis, to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記建設機械で発生していた異常の種類が2種類以上の場合には、それら2種類以上の異常の内容を、前記同一画面に並記して表示すること を特徴とする建設機械の管理装置。 Wherein when the construction machine abnormality type that occurred in the two or more, the contents of those two or more abnormal, the management system for a construction machine, characterized in that the display shows information about parallel to the same screen.
  3. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and the time zone in which the state of the construction machine has not reached the abnormal value out of the time zone, wrote parallel and an abnormality of the kind that occurred in the construction machine on the same screen, and displayed on a daily basis, the to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記建設機械のエンジンが稼動していることを検出するエンジン稼動状態検出手段と、 Engine operating condition detecting means for detecting that the construction machine engine is running,
    前記エンジン稼動状態検出手段によって1日のうちで前記建設機械のエンジンが稼動していることが検出されている時間帯を計時するエンジン稼動時間帯計時手段と を前記建設機械に設け、 Provided an engine operation time period counting means is counting the time zone is detected that the construction machine engine is operating in the day by the engine operating condition detecting means to the construction machine,
    前記エンジン稼動状態検出手段とエンジン稼動時間帯計時手段の計時結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the engine operating condition detecting means and the engine operation time range counting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械のエンジンが稼動していた時間帯を、前記同一画面に並記して表示すること を特徴とする建設機械の管理装置。 The terminal apparatus, based on the transmitted information, the time zone in which the construction machine engine has been running out of the total time period of a day and 24 hours, displaying wrote parallel to the same screen management system for a construction machine according to claim.
  4. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と、 A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means,
    前記建設機械が1日のうちで稼動した位置を検出する位置検出手段と Position detecting means for detecting a position of the construction machine is operating in the day
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果と前記位置検出手段の検出結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A detection result of the time measurement result and the position detecting means of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械が稼動していた位置と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and time the state of the construction machine has not reached the abnormal value among the time zones, the position of the construction machine is running, and the type of abnormality which occurs in the construction machine on the same screen I wrote parallel, to display on a daily basis, to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記建設機械のエンジンが稼動していることを検出するエンジン稼動状態検出手段と、 Engine operating condition detecting means for detecting that the construction machine engine is running,
    前記エンジン稼動状態検出手段によって1日のうちで前記建設機械のエンジンが稼動していることが検出されている時間帯を計時するエンジン稼動時間帯計時手段と を前記建設機械に設け、 Provided an engine operation time period counting means is counting the time zone is detected that the construction machine engine is operating in the day by the engine operating condition detecting means to the construction machine,
    前記エンジン稼動状態検出手段とエンジン稼動時間帯計時手段の計時結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the engine operating condition detecting means and the engine operation time range counting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械のエンジンが稼動していた時間帯を、前記同一画面に並記して表示すること を特徴とする建設機械の管理装置。 The terminal apparatus, based on the transmitted information, the time zone in which the construction machine engine has been running out of the total time period of a day and 24 hours, displaying wrote parallel to the same screen management system for a construction machine according to claim.
  5. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と、 A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means,
    前記建設機械が1日のうちで稼動した位置を検出する位置検出手段と Position detecting means for detecting a position of the construction machine is operating in the day
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果と前記位置検出手段の検出結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A detection result of the time measurement result and the position detecting means of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械が稼動していた位置と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and time the state of the construction machine has not reached the abnormal value among the time zones, the position of the construction machine is running, and the type of abnormality which occurs in the construction machine on the same screen I wrote parallel, to display on a daily basis, to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記位置検出手段で検出された前記建設機械の位置を示すデータに基づいて、地図上の前記建設機械の位置を示す表示と、前記建設機械の東経位置および北緯位置を示す表示を、前記同一画面に並記すること を特徴とする建設機械の管理装置。 Based on the data indicating the position of said construction machine detected by said position detecting means, a display indicating a position of the construction machine on the map, an indication east position and north latitude position of the construction machine, the same screen management system for a construction machine, characterized in that the Namiki to.
  6. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A measurement result of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and the time zone in which the state of the construction machine has not reached the abnormal value out of the time zone, wrote parallel and an abnormality of the kind that occurred in the construction machine on the same screen, and displayed on a daily basis, the to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果を、一日単位で集計し、前記建設機械から、毎日一回前記端末装置に送信すること を特徴とする建設機械の管理装置。 Detection result and the measurement result of the timing means, aggregated on a daily basis, from the construction machine, the management system for a construction machine, characterized by transmitting to the terminal device once daily of said abnormality detecting means.
  7. 所定の作業を行う建設機械から、当該建設機械を管理する側に設けられた端末装置に対して情報を送信可能に、前記建設機械と前記端末装置とを通信手段によって接続し、前記建設機械から当該建設機械の状態を示す情報を、前記端末装置に送信し、前記端末装置は、送信された情報に基づいて前記建設機械を管理するようにした建設機械の管理装置において、 From the construction machine to perform a predetermined work, to be transmitting information to the terminal device which is provided on the side of managing the construction machine, connected by the construction machine and the terminal apparatus and the communication means, from the construction machine the information indicating the state of the construction machine, and sends to the terminal device, the terminal device in the management device of the construction machine so as to manage the construction machine based on the transmitted information,
    前記建設機械の状態が異常値に達したことを検出する異常検出手段と、 Abnormality detecting means for detecting that the state of the construction machine has reached the abnormal value,
    前記異常検出手段によって1日のうちで前記建設機械の状態が異常値に達したことが検出されている時間帯を計時する計時手段と、 A counting means for counting a time period which is detected that the state of the construction machine has reached the abnormal value of the day by the abnormality detecting means,
    前記建設機械が1日のうちで稼動した位置を検出する位置検出手段と Position detecting means for detecting a position of the construction machine is operating in the day
    を前記建設機械に設け、 The provided in the construction machine,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果と前記位置検出手段の検出結果とを、前記建設機械から前記端末装置に送信し、 A detection result of the time measurement result and the position detecting means of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, and transmitted from the construction machine to the terminal device,
    前記端末装置は、送信された情報に基づいて、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していた時間帯と、1日を24時間とする全時間帯のうちで前記建設機械の状態が異常値に達していなかった時間帯と、前記建設機械が稼動していた位置と、前記建設機械で発生していた異常の種類とを同一の画面に並記して、日毎に表示して、前記建設機械を管理すること The terminal apparatus, based on the transmitted information, and time the state of the construction machine has reached the abnormal value among all time periods for one day and 24 hours a day and 24 hours total and time the state of the construction machine has not reached the abnormal value among the time zones, the position of the construction machine is running, and the type of abnormality which occurs in the construction machine on the same screen I wrote parallel, to display on a daily basis, to manage the construction machine
    を特徴とする建設機械の管理装置であって、 A management system for a construction machine characterized by,
    前記異常検出手段の検出結果と前記計時手段の計時結果と前記位置検出手段の検出結果を、一日単位で集計し、前記建設機械から、毎日一回前記端末装置に送信すること を特徴とする建設機械の管理装置。 The detection result of the time measurement result and the position detecting means of the detection result and the clock means of the abnormality detecting means, aggregated on a daily basis, from the construction machine, and transmits to the terminal device once daily construction machinery of the management apparatus.
JP2011107281A 2011-05-12 2011-05-12 Management system for a construction machine Active JP5389858B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011107281A JP5389858B2 (en) 2011-05-12 2011-05-12 Management system for a construction machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011107281A JP5389858B2 (en) 2011-05-12 2011-05-12 Management system for a construction machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001223594 Division 2001-07-24

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011220104A JP2011220104A (en) 2011-11-04
JP5389858B2 true JP5389858B2 (en) 2014-01-15

Family

ID=45037407

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011107281A Active JP5389858B2 (en) 2011-05-12 2011-05-12 Management system for a construction machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5389858B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013118504A (en) * 2011-12-02 2013-06-13 Yanmar Co Ltd Management server for remote monitoring system
JP5764547B2 (en) * 2012-11-28 2015-08-19 株式会社日本除雪機製作所 Work support system for a work vehicle operator
CN104854524B (en) * 2013-01-30 2018-08-21 住友重机械工业株式会社 The abnormality determination method of the shovel, and the shovel management apparatus
AU2015241937B2 (en) * 2014-03-31 2018-02-08 Komatsu Ltd. Mine management system
JP2018014045A (en) 2016-07-22 2018-01-25 株式会社クボタ Work vehicle

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09198592A (en) * 1996-01-17 1997-07-31 Nec Corp Emergency reporting system
JP3366837B2 (en) * 1997-08-15 2003-01-14 株式会社小松製作所 Abnormality monitoring apparatus and method of the machine
JP3535362B2 (en) * 1997-12-05 2004-06-07 日野自動車株式会社 Small vessels of the monitoring device
JP3804890B2 (en) * 1998-03-18 2006-08-02 ヤンマー株式会社 Work vehicle
JP3982926B2 (en) * 1998-10-26 2007-09-26 日立建機株式会社 Construction work machine operating status monitoring device
JP2000148234A (en) * 1998-11-09 2000-05-26 Sumitomo Constr Mach Co Ltd Fault recording device of construction machine
DE60043259D1 (en) * 1999-03-17 2009-12-17 Komatsu Mfg Co Ltd A communication system of a mobile unit
JP2000297443A (en) * 1999-04-15 2000-10-24 Komatsu Ltd Information control device for construction machine
JP4846131B2 (en) * 2001-07-24 2011-12-28 株式会社小松製作所 Management device of a moving body

Also Published As

Publication number Publication date
JP2011220104A (en) 2011-11-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8027843B2 (en) On-demand supplemental diagnostic and service resource planning for mobile systems
DE10151942B4 (en) Off-management system
CN1227420C (en) Construction machine management system and construction machine
US7643938B2 (en) Location confirmation method and location display system of construction machine and such construction machine
WO2011108052A1 (en) Road condition management system and road condition management method
US9903734B2 (en) Systems and methods for updating maps based on telematics data
US20050173523A1 (en) Emission amount report device, system for charge for exhaust gas from vehicle, management unit and inspection device making up the system
US8600932B2 (en) Telematic asset microfluidic analysis
AU2003277269B2 (en) System and method for managing a fleet of machines
US9298803B2 (en) System and method for asset management
US8004397B2 (en) Receiving information pertaining to a construction project
US7921000B2 (en) Maintenance support system for construction machine
US7898403B2 (en) Detecting construction equipment process failure
US8255358B2 (en) System and method for providing asset management information to a customer
US8645176B2 (en) Utilizing historical data in an asset management environment
US9811949B2 (en) Method for providing status information pertaining to an asset
US9111234B2 (en) Enabling notifications pertaining to an asset
US9760851B2 (en) Integrated asset management
US9928477B2 (en) Externally augmented asset management
US9536405B2 (en) Unreported event status change determination and alerting
US20080086685A1 (en) Method for delivering tailored asset information to a device
US20080086391A1 (en) Impromptu asset tracking
US9747329B2 (en) Limiting access to asset management information
CA2706963C (en) System for monitoring vehicle use
EP1466795B1 (en) System and method for managing construction machinery

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120724

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A132

Effective date: 20130423

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130613

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130808

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130910

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131009

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150