JP4983325B2 - How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology - Google Patents

How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology Download PDF

Info

Publication number
JP4983325B2
JP4983325B2 JP2007073972A JP2007073972A JP4983325B2 JP 4983325 B2 JP4983325 B2 JP 4983325B2 JP 2007073972 A JP2007073972 A JP 2007073972A JP 2007073972 A JP2007073972 A JP 2007073972A JP 4983325 B2 JP4983325 B2 JP 4983325B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
nickname
mobile phone
call
alternative
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007073972A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008236450A (en
Inventor
峰 王
祐直 森野
東輝 索
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP2007073972A priority Critical patent/JP4983325B2/en
Publication of JP2008236450A publication Critical patent/JP2008236450A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4983325B2 publication Critical patent/JP4983325B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、モバイルインターネット技術を利用したニックネーム電話サービスの提供方法に関する。   The present invention relates to a method for providing a nickname telephone service using mobile Internet technology.
従来より、インターネット上のチャット、ブログ、オークションといったコミュニティサイトではユーザ同士のコミュニケーションは主に文字によって行われ、音声によるコミュニケーションを行いたいというニーズがあった。しかしながら、電話端末や携帯電話端末を利用する場合には、互いの電話番号を交換する必要があり、ユーザ同士で匿名性を保持したまま音声によるコミュニケーションを図ることはできない。   Conventionally, in community sites such as chat, blog, and auction on the Internet, communication between users is mainly performed by characters, and there is a need to perform communication by voice. However, when using a telephone terminal or a mobile phone terminal, it is necessary to exchange each other's telephone number, and voice communication cannot be achieved while maintaining anonymity between users.
特許文献1には、ニックネームから接続相手先の電話番号を検索し、その検索結果を用いて接続相手先の電話番号に電話をかけることが可能なサービスが記載されている。また、特許文献2には、会員の携帯電話番号と識別番号とを対応付けてデータベースに記憶し、ある会員から他の会員の識別番号が指定されて情報が送信された場合には、データベースを参照して当該会員からの情報を他の会員の携帯電話に送信するよう構成されたサービスが記載されている。これにより、携帯電話端末を用い、互いの匿名性を保持したままコミュニケーションを図ることができる。
特開2001−177661号公報 特開2001−188724号公報
Patent Document 1 describes a service that allows a telephone number of a connection partner to be searched from a nickname and makes a call to the telephone number of the connection partner using the search result. Further, in Patent Document 2, a member's mobile phone number and identification number are stored in a database in association with each other, and when a member designates an identification number of another member and information is transmitted, the database is stored. A service configured to transmit information from the member to another member's mobile phone by reference is described. Thereby, communication can be aimed at using a mobile phone terminal, maintaining each other's anonymity.
JP 2001-177661 A JP 2001-188724 A
しかしながら、特許文献1に記載されたサービスでは、ニックネームを指定するだけで相手に電話をかけることは可能であるが、相手側に対し発信元の電話番号を通知しないで通話を行うことに関しては何ら考慮されていない。そのため、特許文献1に記載されたニックネーム電話サービスでは、発信元及び発信先の匿名性を保ちつつ、音声によるコミュニケーションを行うことができないという問題点を有する。また、特許文献2に記載されたサービスでは、会員同士の情報の送受信を行うのみであり、匿名性を保持したまま音声を用いてリアルタイムにコミュニケーションを図ることができない。   However, in the service described in Patent Document 1, it is possible to make a call to the other party simply by specifying a nickname. However, there is nothing about making a call without notifying the other party of the telephone number of the caller. Not considered. Therefore, the nickname telephone service described in Patent Document 1 has a problem that voice communication cannot be performed while anonymity of the transmission source and the transmission destination is maintained. The service described in Patent Document 2 only transmits and receives information between members, and cannot communicate in real time using voice while maintaining anonymity.
本発明はこのような問題点に鑑みてなされたものであり、コミュニティサイトのユーザ同士で、発信元及び発信先の匿名性を保持しつつ、安心して音声通話を行うことができるニックネーム電話サービスの提供方法を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of such problems, and it is a nickname telephone service that can make a voice call with peace of mind while maintaining the anonymity of a caller and a callee between users of a community site. An object is to provide a providing method.
本発明に係るニックネーム電話サービスの提供方法の一態様は、あるユーザAの携帯電話端末Aから相手側のユーザBの携帯電話端末Bへ、互いの実際の携帯電話番号を通知せずに音声通話を行うニックネーム電話を提供するニックネーム電話サービスの提供方法であって、前記ユーザAから前記ユーザBへの前記ニックネーム電話の要求に対し、前記ユーザAから前記ユーザBへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記携帯電話端末Bの携帯電話番号Bとは異なる代替番号TBを割当て、前記携帯電話端末Aから前記代替番号TBへの発呼に対し、前記ユーザBから前記ユーザAへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記携帯電話端末Aの携帯電話番号Aとは異なる代替番号TAを前記携帯電話端末Bに通知して前記携帯電話端末Aからの発呼を前記携帯電話端末Bに着信させるものである。   One aspect of the method for providing a nickname telephone service according to the present invention is that a voice call can be made without notifying each other's actual mobile phone number from a mobile phone terminal A of a user A to a mobile phone terminal B of a user B on the other side A nickname phone service providing method for providing a nickname phone service, wherein the nickname phone service from the user A to the user B is unique to the nickname phone call from the user A to the user B. Is assigned to the mobile phone terminal B, and the mobile phone terminal A is assigned an alternative number TB different from the mobile phone number B, and the call from the mobile phone terminal A to the alternative number TB is sent from the user B to the user A. The mobile phone terminal B is notified of an alternative number TA that is uniquely set for the nickname phone and is different from the mobile phone number A of the mobile phone terminal A It is intended to incoming call from the mobile telephone terminal A to the mobile telephone terminal B Te.
このように、ユーザAは、ユーザAからユーザBへのニックネーム通話に対して一意に設定される代替番号TBを発信先としてニックネーム電話をかけるため、ユーザAの携帯電話番号BはユーザAには知られず、また、ユーザBからユーザAへのニックネーム通話に対して一意に設定される代替番号TAをユーザBに通知するためユーザAの携帯電話番号Aを知られないため、双方向に匿名性を有すると同時に、ユーザBには、代替番号TAが通知されるため安心して通話をすることができる。   Thus, since user A makes a nickname call using the alternative number TB uniquely set for the nickname call from user A to user B, mobile phone number B of user A is Since it is not known and the mobile phone number A of the user A is not known in order to notify the user B of the alternative number TA that is uniquely set for the nickname call from the user B to the user A, the anonymity is bi-directional. Since the alternative number TA is notified to the user B, the user B can make a call with peace of mind.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスの提供方法の他の一態様は、上記ニックネーム電話サービスの提供方法において、前記携帯電話端末Aから前記代替番号TBに対する呼を、前記ニックネーム電話の転送用の電話番号である通話継続用番号群のうち、未使用である通話継続用番号UBを介して前記携帯電話端末Bに転送すると共に、前記携帯電話端末Bから前記代替番号TAに対する呼を、未使用である他の通話継続用番号UAを介して前記携帯電話端末Aに転送するものである。このように、通話時には、通話継続用番号を用いることによって、通話中では代替番号を使用せずにニックネーム通話を行うことができる。   Another aspect of the method for providing a nickname telephone service according to the present invention is the above-described nickname telephone service provision method, wherein a call to the alternative number TB is transferred from the mobile phone terminal A to the telephone for transferring the nickname telephone. A call continuation number UB, which is an unused number, is transferred to the mobile phone terminal B via an unused call continuation number UB, and a call from the mobile phone terminal B to the alternative number TA is unused. The call is transferred to the mobile phone terminal A via some other call continuation number UA. In this way, by using the call continuation number during a call, it is possible to make a nickname call without using an alternative number during a call.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスの提供方法の他の一態様は、上記ニックネーム電話サービスの提供方法において、前記代替番号TA、TBは、あるグループに所属する複数のユーザに対して、特定の1のユーザに前記ニックネーム電話を行う発信先の電話番号として共有されるものである。このように、グループ内で代替番号を共有することにより、全てのユーザの携帯電話端末に対して代替番号を用意する必要がない。   Further, according to another aspect of the method for providing a nickname telephone service according to the present invention, in the method for providing a nickname telephone service, the alternative numbers TA and TB are specified for a plurality of users belonging to a certain group. It is shared as a telephone number of a call destination for making the nickname call to one user. In this way, by sharing an alternative number within a group, it is not necessary to prepare an alternative number for all users' mobile phone terminals.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスの提供方法の他の一態様は、上記ニックネーム電話サービスの提供方法において、前記ユーザAによって指定された前記ユーザBを識別するニックネームBを参照して前記ニックネームBに対応する前記携帯電話番号Bを取得し、前記携帯電話番号Aから前記携帯電話番号Bへのニックネーム電話に対し、一意に設定される前記代替番号TBを割当てるものである。このように、ニックネームBに対応する前記携帯電話番号Bを取得することにより、ユーザAはニックネームBを指定することによりユーザBにニックネーム電話をかけることができる。   According to another aspect of the method for providing a nickname telephone service according to the present invention, in the nickname telephone service provision method, the nickname B is referred to by referring to the nickname B that identifies the user B designated by the user A. The mobile phone number B corresponding to the mobile phone number B is acquired, and the substitute number TB that is uniquely set is assigned to the nickname call from the mobile phone number A to the mobile phone number B. In this way, by acquiring the mobile phone number B corresponding to the nickname B, the user A can make a nickname call to the user B by designating the nickname B.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスの提供方法の他の一態様は、上記ニックネーム電話サービスの提供方法において、前記携帯電話端末Bに通知された前記代替番号TAと前記携帯電話番号Bを参照して前記携帯電話番号Aを取得し、前記携帯電話番号Aに対応する前記ユーザAを識別するニックネームAを取得するものである。このように、携帯電話端末Bに通知された代替番号TAと携帯電話番号Bを参照してニックネームAを取得することにより、携帯電話端末BにニックネームAを表示してユーザAからの着信を知らせることができる。   Another aspect of the nickname telephone service providing method according to the present invention is the nickname telephone service providing method, wherein the alternative number TA and the cellular phone number B notified to the cellular phone terminal B are referred to. The mobile phone number A is acquired, and the nickname A that identifies the user A corresponding to the mobile phone number A is acquired. In this way, by acquiring the nickname A with reference to the alternative number TA and the mobile phone number B notified to the mobile phone terminal B, the nickname A is displayed on the mobile phone terminal B to notify the incoming call from the user A. be able to.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスシステムの一態様は、互いの実際の携帯電話番号を通知せずに音声通話を行うニックネーム通話を提供するニックネーム電話サービスシステムであって、前記携帯電話端末に対して実際の携帯電話番号とは異なり、発信側携帯電話端末から着信側携帯電話端末への前記ニックネーム電話に対して一意に設定される代替番号を付与する番号割当機能と、前記代替番号への発呼を着信する呼制御機能と、前記携帯電話端末からの発呼を前記呼制御機能に転送するスイッチング機能と、を有するものである。   Also, one aspect of the nickname telephone service system according to the present invention is a nickname telephone service system that provides a nickname call for performing a voice call without notifying each other's actual mobile phone number, and for the mobile phone terminal Unlike an actual mobile phone number, a number assignment function for assigning a substitute number uniquely set for the nickname call from the calling-side mobile phone terminal to the called-side mobile phone terminal, and calling to the substitute number A call control function for receiving a call; and a switching function for transferring a call from the mobile phone terminal to the call control function.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスシステムの他の一態様は、上記ニックネーム通話サービスシステムにおいて、前記代替番号を記憶した代替番号対応テーブルを備え、前記番号割当機能は、前記代替番号対応テーブルを参照して前記携帯電話端末に対応する前記代替番号を付与するものである。   In another aspect of the nickname telephone service system according to the present invention, the nickname call service system includes an alternative number correspondence table storing the alternative numbers, and the number assignment function refers to the alternative number correspondence table. Then, the substitute number corresponding to the mobile phone terminal is given.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスシステムの他の一態様は、上記ニックネーム通話サービスシステムにおいて、前記番号割当機能は、前記代替番号対応テーブルに対応する前記代替番号がない場合は、使用可能な電話番号を前記代替番号として割当て、前記代替番号対応テーブルに登録するものである。また、前記代替番号対応テーブルは、前記発信側電話端末が異なっていれば、異なる前記着信側電話端末に対して、同一の前記代替番号を設定することが可能であると共に、前記発信側電話端末が異なっていれば、同一の前記着信側電話端末に対して、異なる前記代替番号を設定することが可能なものである。   In another aspect of the nickname call service system according to the present invention, in the nickname call service system, the number assignment function can be used when there is no substitute number corresponding to the substitute number correspondence table. A number is assigned as the alternative number and registered in the alternative number correspondence table. In addition, the alternative number correspondence table can set the same alternative number for different incoming side telephone terminals as long as the outgoing side telephone terminals are different, and the outgoing side telephone terminal Are different, it is possible to set different alternative numbers for the same called telephone terminal.
また、本発明に係るニックネーム電話サービスシステムの他の一態様は、前記ユーザ同士を識別するニックネームと前記ユーザが有する携帯電話端末の携帯電話番号とを対応付けられたプロファイルテーブルを更に有するものである。このようにプロファイルテーブルを設けることにより、相手側のユーザのニックネームを取得することができる。   Another aspect of the nickname telephone service system according to the present invention further includes a profile table in which the nickname for identifying the users is associated with the mobile phone number of the mobile phone terminal of the user. . By providing the profile table in this way, the nickname of the other user can be acquired.
以下、添付した図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。図1は、本発明の実施形態に係るモバイルインターネット技術を利用したニックネーム電話サービスを実施する、システム全体の構成例を示す図である。このシステムは、携帯電話端末11、コミュニティサイト12、及びモバイル事業者管理システム13を備えて構成されている。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings. FIG. 1 is a diagram showing a configuration example of the entire system that implements a nickname telephone service using mobile Internet technology according to an embodiment of the present invention. This system comprises a mobile phone terminal 11, a community site 12, and a mobile operator management system 13.
携帯電話端末11は、通常の電話機能や、メール機能、WEBページを閲覧するブラウザ機能といったモバイルインターネット機能に加えて、ニックネーム通話サービス用のアプリケーションを備えている。ニックネーム通話サービス用のアプリケーションは、ニックネーム通話を行う相手のニックネームを取得するニックネーム取得機能14や、ニックネーム通話を行う際の自己及び相手の代替番号を取得する代替番号取得機能を備えている。代替番号は、ニックネーム通話を行う際に発信側及び着信側の携帯電話端末に割当てられる番号であり、実際の携帯電話端末の番号(以下、実番号という)とは異なる番号である。携帯電話端末11は、モバイルインターネット機能を用いてコミュニティサイト12にアクセスしたり、ニックネーム電話発信要求(発信ユーザ)、電話着信時ニックネーム取得、電話帳への自動登録、通話等を行うよう構成されている。なお、ニックネーム通話を行う発信側のユーザである発信ユーザAの携帯電話端末を11Aとし、着信側のユーザである着信ユーザBの携帯電話端末を11Bとする。   The mobile phone terminal 11 includes an application for a nickname call service in addition to a mobile phone function such as a normal phone function, a mail function, and a browser function for browsing a web page. The application for the nickname call service includes a nickname acquisition function 14 for acquiring a nickname of a partner who performs a nickname call, and an alternative number acquisition function for acquiring a substitute number of itself and the partner when performing a nickname call. The alternative number is a number assigned to the mobile phone terminal on the caller side and the callee side when performing a nickname call, and is a number different from the actual mobile phone terminal number (hereinafter referred to as a real number). The mobile phone terminal 11 is configured to access the community site 12 using the mobile Internet function, perform a nickname call request (calling user), obtain a nickname when a call arrives, automatically register in the phone book, and make a call. Yes. It is assumed that the mobile phone terminal of the calling user A who is the calling side user who performs the nickname call is 11A, and the mobile phone terminal of the receiving user B who is the receiving side user is 11B.
コミュニティサイト12は、発信ユーザA及び着信ユーザBが利用する、チャット、ブログ、オークション等の匿名で利用可能なコミュニティを提供しているサイトである。発信ユーザA及び着信ユーザBは、共にコミュニティサイト12に加入済みであり、コミュニティサイト12にアクセスする際に、携帯電話端末に搭載されたID付与手段等によって付与される一意なIDによって自動的に認証される。コミュニティサイト12内では、ユーザ同士はニックネームにより識別されている。コミュニティサイト12は、ユーザのアカウントよりユーザ管理を行っており、コミュニティサイト12へのアクセスには認証が必要である。また、コミュニティサイト12は、モバイル事業者管理システム13とセキュアなネットワークを有し、モバイル事業者管理システム13に安定してアクセス可能である。   The community site 12 is a site that provides a community that can be used anonymously such as chat, blog, auction, etc., used by the calling user A and the receiving user B. The calling user A and the receiving user B are both subscribed to the community site 12 and automatically access the community site 12 by a unique ID assigned by an ID assigning means or the like installed in the mobile phone terminal. Authenticated. In the community site 12, users are identified by nicknames. The community site 12 performs user management from a user account, and authentication is required for access to the community site 12. The community site 12 has a secure network with the mobile operator management system 13 and can stably access the mobile operator management system 13.
コミュニティサイト12は、プロファイルテーブル24及びニックネーム・電話番号変換機能25を備えている。プロファイルテーブル24は、ミュニティサイト12を利用するユーザによって、自己のプロファイルが登録されている。図2に示すように、プロファイルテーブル24は、ユーザID、ニックネーム、及び携帯電話端末11の実番号が対応付けて記憶されている。ユーザIDは、コミュニティサイト12にアクセス時に自動的に携帯電話端末11により付与されるもので非公開である。ニックネームは、コミュニティサイト12でユーザ同士を識別する識別手段であり、コミュニティサイト12内で公開されている。実番号は、各ユーザの有する携帯電話端末11の実際の電話番号であり、コミュニティサイト12内では非公開である。ユーザに関する情報の開示は、各ユーザによって別々に設定可能であり、少なくとも、図2に示す、ユーザID、ニックネーム及び携帯電話端末11の実番号が登録されている。   The community site 12 includes a profile table 24 and a nickname / phone number conversion function 25. The profile table 24 has its own profile registered by a user who uses the community site 12. As shown in FIG. 2, the profile table 24 stores a user ID, a nickname, and a real number of the mobile phone terminal 11 in association with each other. The user ID is automatically assigned by the mobile phone terminal 11 when accessing the community site 12 and is not disclosed. The nickname is an identification means for identifying users on the community site 12 and is disclosed in the community site 12. The real number is an actual telephone number of the mobile phone terminal 11 possessed by each user and is not disclosed in the community site 12. Disclosure of information about the user can be set separately by each user, and at least the user ID, the nickname, and the real number of the mobile phone terminal 11 shown in FIG. 2 are registered.
モバイル事業者管理システム13は、モバイルネットワーク16、ニックネーム通話システム17、使用中番号管理テーブル21、及び代替番号対応テーブル22を備えて構成されている。モバイルネットワーク16は、携帯電話回線網やパケット通信網といったネットワークである。モバイル事業者管理システム13は、携帯電話端末11のブラウザ機能からモバイルネットワーク16を介してコミュニティサイト12にアクセス可能である。モバイル事業者管理システム13は、ニックネーム電話通信時に回線交換網を通じてニックネーム電話サービスと通話パスを接続するよう構成されている。また、通話中の呼を別ユーザに転送するなどの付加サービスを提供することも可能である。   The mobile operator management system 13 includes a mobile network 16, a nickname call system 17, a busy number management table 21, and an alternative number correspondence table 22. The mobile network 16 is a network such as a mobile phone line network or a packet communication network. The mobile operator management system 13 can access the community site 12 via the mobile network 16 from the browser function of the mobile phone terminal 11. The mobile operator management system 13 is configured to connect a nickname telephone service and a call path through a circuit switching network during nickname telephone communication. It is also possible to provide additional services such as transferring a call during a call to another user.
ニックネーム通話システム17は、モバイルネットワーク16と同等の機能を備え、モバイルネットワーク16から着信先ネットワークとして認識されるものとする。ニックネーム通話システム17は、番号割当機能18、スイッチング機能19、及び呼制御機能20を備えている。ニックネーム通話システム17は、ニックネーム電話に使用される専用の携帯電話番号を複数プールしている。プールされている携帯電話番号は、代替番号群T1〜Tnと通話継続用番号群U1〜Umにそれぞれ割当てられている。代替番号Tnは、ニックネーム通話開始時の宛先を示す電話番号であり、通話継続用番号Umは、ニックネーム通話継続時の転送を行うための電話番号である。   The nickname call system 17 has the same function as the mobile network 16 and is recognized as a destination network from the mobile network 16. The nickname call system 17 includes a number assignment function 18, a switching function 19, and a call control function 20. The nickname call system 17 pools a plurality of dedicated mobile phone numbers used for nickname calls. The pooled mobile phone numbers are assigned to the alternative number groups T1 to Tn and the call continuation number groups U1 to Um, respectively. The alternative number Tn is a telephone number indicating a destination at the start of the nickname call, and the call continuation number Um is a telephone number for performing transfer when the nickname call is continued.
代替番号Tnは、携帯電話端末11に通知される通話相手の仮の電話番号であり、実番号A、Bとは異なる電話番号である。代替番号Tnは、図3に示すように、代替番号対応テーブル22によって管理されている。代替番号対応テーブル22は、発信元の携帯電話端末11の実番号、仮の携帯電話番号である代替番号Tn、及び最終的に着信する携帯電話端末の実番号が対応付けて記憶されている。代替番号Tnは、発信元の番号と最終着の番号の組み合わせに対して、一意に対応付けられている。代替番号Tnは、発信ユーザと着信ユーザの組み合わせに対し設定されるため、発信ユーザが異なっていれば、着信ユーザが同一でも一次着の代替番号Tnは異なる番号でよい。また、発信ユーザが異なっていれば、一次着の代替番号Tnが同一であっても最終着が異なる電話番号でもよい。すなわち、代替番号群T1〜Tnの数は、1人のユーザがニックネーム通話の相手として登録できる最大数である。以下では、図3の一番上のテーブルに示すように、発信元の実番号が番号Aであり、代替番号が番号TBであり、最終的に着信する番号が番号Bである場合の代替番号対応テーブル22を、"発=番号A、一次着=代替番号TB、最終着=番号B"と記載する。   The alternative number Tn is a temporary telephone number of the other party to be notified to the mobile phone terminal 11, and is a telephone number different from the real numbers A and B. The alternative number Tn is managed by the alternative number correspondence table 22 as shown in FIG. The substitute number correspondence table 22 stores the real number of the caller mobile phone terminal 11, the substitute number Tn, which is a temporary mobile phone number, and the real number of the mobile phone terminal that finally receives the call. The alternative number Tn is uniquely associated with the combination of the source number and the last number. Since the alternative number Tn is set for the combination of the calling user and the incoming user, if the outgoing user is different, the primary arrival alternative number Tn may be different even if the incoming user is the same. Further, if the calling users are different, the telephone numbers of the final arrival may be different even if the alternative number Tn of the primary arrival is the same. That is, the number of the alternative number groups T1 to Tn is the maximum number that one user can register as a partner for the nickname call. In the following, as shown in the top table of FIG. 3, the actual number of the transmission source is number A, the alternative number is number TB, and the final incoming number is number B. The correspondence table 22 is described as “source = number A, primary arrival = alternate number TB, final arrival = number B”.
代替番号Tnは、コミュニティサイト12の同一グループG1内で共有するよう構成することもできる。すなわち、コミュニティサイト12の同一グループ内に所属するすべてのユーザに対して、ユーザAの代替番号Tnを代替番号TAとして設定することができる。同時に、この代替番号TAを、グループG1とは異なるグループG2に所属するすべてのユーザに対してユーザBの代替番号として設定することができる。このように、代替番号Tnは、発信ユーザと着信ユーザの異なる組み合わせにおいて共有されている。   The alternative number Tn can also be configured to be shared within the same group G1 of the community site 12. That is, the substitute number Tn of the user A can be set as the substitute number TA for all users belonging to the same group of the community site 12. At the same time, this alternative number TA can be set as an alternative number for user B for all users belonging to group G2 different from group G1. Thus, the alternative number Tn is shared by different combinations of the calling user and the called user.
通話継続用番号Umは、通話開始時に実番号Aから代替番号Tnに宛てて送信された呼を、通話継続時に転送する通話中の転送先の仮の電話番号である。すなわち、通話継続用番号Umの数は、ニックネーム通話システム17に同時に接続できる携帯電話端末11の最大数である。通話継続用番号Umは、図4に示すように、使用中番号管理テーブル25によって管理されている。使用中番号管理テーブル25は、通話継続用番号Umと、その使用状態とが対応付けられている。例えば、通話継続用番号U1がニックネーム電話に使用されていれば、使用状況には「使用中」と示され、通話継続用番号U2が未使用であれば「未使用」と示される。   The call continuation number Um is a temporary telephone number of a transfer destination during a call in which a call transmitted from the real number A to the alternative number Tn at the start of the call is transferred when the call is continued. That is, the number of call continuation numbers Um is the maximum number of mobile phone terminals 11 that can be simultaneously connected to the nickname call system 17. The call continuation number Um is managed by the busy number management table 25 as shown in FIG. In the in-use number management table 25, the call continuation number Um is associated with its use state. For example, if the call continuation number U1 is used for a nickname call, the usage status indicates “in use”, and if the call continuation number U2 is not used, “unused” is indicated.
番号割当機能18は、ニックネーム通話開始時に代替番号対応テーブル22を参照し、該当する代替番号群T1〜Tnを携帯電話端末11に送信すると共に、ニックネーム通話継続時に使用中番号管理テーブル21を参照し、使用していない通話継続用番号Umを転送用の電話番号としてニックネーム電話に割当てるよう構成されている。スイッチング機能19は、ニックネーム電話開始時に携帯電話端末11から代替番号Tnへの呼を、通話継続用番号Umに転送するよう構成されている。   The number assignment function 18 refers to the substitute number correspondence table 22 at the start of the nickname call, transmits the corresponding substitute number groups T1 to Tn to the mobile phone terminal 11, and refers to the busy number management table 21 when the nickname call is continued. The call continuation number Um that is not used is assigned to a nickname telephone as a transfer telephone number. The switching function 19 is configured to transfer a call from the mobile phone terminal 11 to the alternative number Tn to the call continuation number Um when the nickname call starts.
次に、このように構成されたシステムにおけるニックネーム電話サービスの提供方法について説明する。図5〜図9は、発信ユーザAの有する携帯電話端末11Aから、着信ユーザBの有する携帯電話端末11Bへニックネーム電話をかけた場合の、ニックネーム電話サービスの提供方法に係るシーケンス図である。   Next, a method for providing a nickname telephone service in the system configured as described above will be described. 5 to 9 are sequence diagrams relating to a method for providing a nickname telephone service when a nickname call is made from the mobile phone terminal 11A of the calling user A to the mobile phone terminal 11B of the incoming user B. FIG.
図5に示すように、はじめに、(1)発信ユーザAは、携帯電話端末11Aを介してコミュニティサイト12のページに用意されている代替着信番号取得ページへアクセスし、ニックネーム通話を行いたい相手のニックネームBを指定する。発信ユーザAは、コミュニティサイト12にアクセスする際にID付与手段により送信されるユーザIDによって自動的に認証される。この認証以降では、ユーザIDを元に発信ユーザAの人物特定が可能である。携帯電話端末11Aは、ニックネームBを有する着信ユーザBの代替番号Bの取得要求を行う。   As shown in FIG. 5, first, (1) the calling user A accesses the alternative call number acquisition page prepared on the page of the community site 12 via the mobile phone terminal 11A, and the partner who wants to make a nickname call. Specify nickname B. The calling user A is automatically authenticated by the user ID transmitted by the ID assigning means when accessing the community site 12. After this authentication, it is possible to specify the person of the calling user A based on the user ID. The cellular phone terminal 11A requests acquisition of the alternative number B of the incoming user B having the nickname B.
次に、(2)コミュニティサイト12のニックネーム・電話番号変換機能25は、発信ユーザAのユーザIDをキーとしてプロファイルテーブル24を参照し、アクセスしている発信ユーザAの携帯電話端末11Aの実番号Aを取得する。また、ニックネーム・電話番号変換機能25は、発信ユーザAによって指定された相手のニックネームBに対応する着信ユーザBの携帯電話端末11Bの実番号Bを取得する。(3)コミュニティサイト12のニックネーム・電話番号変換機能25は、ニックネーム通話システム17の番号割当機能18に対して発信元番号である番号A、及び発信先番号である番号Bを送信する。   Next, (2) the nickname / phone number conversion function 25 of the community site 12 refers to the profile table 24 using the user ID of the calling user A as a key, and the real number of the mobile phone terminal 11A of the calling user A accessing Get A. The nickname / phone number conversion function 25 acquires the real number B of the mobile phone terminal 11B of the called user B corresponding to the nickname B of the other party specified by the calling user A. (3) The nickname / phone number conversion function 25 of the community site 12 transmits the number A, which is a caller number, and the number B, which is a callee number, to the number assignment function 18 of the nickname call system 17.
次に、(4)発信元番号である番号A、及び発信先番号である番号Bを受信した番号割当機能18は、代替番号対応テーブル22から"発=番号A、最終着=番号B"を有するテーブルを検索する。番号割当機能18は、"発=番号A、最終着=番号B"に該当するテーブルがある場合には、そのテーブルが有する一次着に該当する番号を代替番号TBとして割当てる。"発=番号A、最終着=番号B"に該当するテーブルがない場合は、プールしている代替番号群T1〜Tnから、未アサインの番号を選択し代替番号TBとして割当て、代替番号対応テーブル22に"発=番号A、一次着=番号TB、最終着=番号B"と記録する。   Next, (4) the number allocation function 18 that has received the number A which is the transmission source number and the number B which is the transmission destination number, obtains “calling = number A, final arrival = number B” from the alternative number correspondence table 22. Search the table you have. When there is a table corresponding to “calling = number A, final arrival = number B”, the number assignment function 18 assigns a number corresponding to the primary arrival included in the table as an alternative number TB. If there is no table corresponding to “source = number A, final destination = number B”, an unassigned number is selected from the pooled alternative number groups T1 to Tn and assigned as the alternative number TB, and the alternative number correspondence table 22 records “departure = number A, primary arrival = number TB, final arrival = number B”.
次に、(5)ニックネーム通話システム17は、割当てた代替番号TBをコミュニティサイト12に送信して応答する。(6)コミュニテティサイト12は、ニックネーム・電話番号変換機能25でこの応答を受け取り、発信ユーザAの携帯電話端末11Aに対して代替番号TBを送信して応答する。(7)発信ユーザAの携帯電話端末11Aは、代替番号TBを受け取ると、ニックネームBと代替番号TBを対応付けて自動的に電話帳に登録する。(8)発信ユーザAの端末操作により、携帯電話端末11Aから代替番号TBへ発信する。
(9)携帯電話端末11Aの代替番号TBへの発呼は、ニックネーム通話システム17へルーティングされる。スイッチング機能19は、代替番号TBへの発呼を呼制御機能20へ着信させる。
Next, (5) the nickname call system 17 responds by transmitting the assigned alternative number TB to the community site 12. (6) The community site 12 receives this response by the nickname / phone number conversion function 25, and transmits the substitute number TB to the mobile phone terminal 11A of the calling user A and responds. (7) When the mobile phone terminal 11A of the calling user A receives the alternative number TB, the nickname B and the alternative number TB are automatically associated and registered in the telephone directory. (8) A call is made from the mobile phone terminal 11A to the alternative number TB by the terminal operation of the calling user A.
(9) A call to the alternative number TB of the mobile phone terminal 11A is routed to the nickname call system 17. The switching function 19 causes the call control function 20 to receive a call to the alternative number TB.
続いて図6に示すように、(10)呼制御機能20は、代替番号対応テーブル24を参照し、受け取った"発=番号A、一次着=番号TB"に該当するテーブルを検索し、該当したテーブルが有する"最終着=番号B"を取得する。ここで、代替番号対応テーブル24に"発=番号A、一次着=番号TB"に該当するテーブルがなく、"最終着=番号B"が取得できない場合には、コミュニティサイト12に所属していない人物からの発呼であると判断してシーケンスを終了する。   Subsequently, as shown in FIG. 6, (10) the call control function 20 refers to the alternative number correspondence table 24 and searches the table corresponding to the received “calling = number A, primary arrival = number TB”. The “last arrival = number B” of the table is acquired. If there is no table corresponding to “calling = number A, primary arrival = number TB” in the alternative number correspondence table 24 and “final arrival = number B” cannot be acquired, the table does not belong to the community site 12. The sequence is terminated when it is determined that the call is from a person.
次に、(11)呼制御機能20は、番号割当機能18によって通話継続用番号U1〜Umから使用可能な通話継続用番号を取得し、通話継続用番号UBの使用状態を使用可能から使用中に変更して、通話継続用番号UBに対して発呼を転送する。通話切断後、番号割当機能18は通話継続用番号UBの使用状態を使用可能に変更する。これにより、他の発信ユーザに通話継続用番号UBを割当てることができる。(12)スイッチング機能19は、通話継続用番号UBに対する発呼を呼制御機能20に転送する。これにより、発信ユーザAとニックネーム通話システム17との間にセッションが確立する。

Next, (11) the call control function 20 obtains a call continuation number that can be used from the call continuation numbers U1 to Um by the number assignment function 18, and is in use since the use state of the call continuation number UB can be used. The call is transferred to the call continuation number UB. After the call is disconnected, the number assignment function 18 changes the use state of the call continuation number UB to be usable. As a result, the call continuation number UB can be assigned to another calling user. (12) The switching function 19 transfers the call for the call continuation number UB to the call control function 20. As a result, a session is established between the calling user A and the nickname call system 17.

次に、(13)呼制御機能20は、"発=番号B、最終着=番号A"として、代替番号対応テーブル24を参照し、対応するテーブルから"一次着=代替番号TA"を取得する。"発=番号B、最終着=番号A"に該当するテーブルが代替番号対応テーブル24に登録されていない場合には、呼制御機能20は、番号割当機能18に対して代替番号TAのアサインを要求する。番号割当機能18は、プールしている代替着信側番号群T1〜Tnから未アサインの番号を選択し、代替番号TAとして割当てる。その後、番号割当機能18は、代替番号対応テーブル22に"発=番号B、一次着=番号TA、最終着=A"を記録する。次に、(14)代替番号TAを取得した呼制御機能20は実番号Bへ発信する。(15)ニックネーム通話システム17のスイッチング機能19は、呼制御機能20の発呼をモバイルネットワーク16を介して携帯電話端末11Bに転送する。   Next, (13) the call control function 20 refers to the alternative number correspondence table 24 as “source = number B, final destination = number A”, and acquires “primary destination = alternate number TA” from the corresponding table. . When the table corresponding to “calling = number B, final arrival = number A” is not registered in the substitution number correspondence table 24, the call control function 20 assigns the substitution number TA to the number allocation function 18. Request. The number assigning function 18 selects an unassigned number from the pooled alternate called party number groups T1 to Tn and assigns it as an alternate number TA. Thereafter, the number assignment function 18 records “calling = number B, primary arrival = number TA, final arrival = A” in the alternative number correspondence table 22. Next, (14) the call control function 20 that acquired the alternative number TA sends the call to the real number B. (15) The switching function 19 of the nickname call system 17 transfers the call of the call control function 20 to the mobile phone terminal 11B via the mobile network 16.
続いて図7に示すように、(16)携帯電話端末11Bのニックネーム取得機能14は、着信ユーザBのユーザIDと共に、発信ユーザAの代替番号TAをコミュニティサイト12のニックネーム問い合わせページに送信する。(17)ニックネーム・電話番号変換機能25は、着信ユーザBのユーザIDから実番号Bを取得する。(18)ニックネーム・電話番号変換機能25は、ニックネーム通話システム17の番号割当機能18に発信元番号である実番号B、及び発信先番号Toである代替番号TAを送信する。(19)番号割当機能18は、代替番号対応テーブル22を参照し、"発=番号B、一次着=代替番号TA"をキーとして検索し、対応するテーブルから"最終着=実番号A"取得して、ニックネーム・電話番号変換機能25に応答する。   Subsequently, as shown in FIG. 7, (16) the nickname acquisition function 14 of the mobile phone terminal 11 </ b> B transmits the alternative number TA of the calling user A together with the user ID of the incoming user B to the nickname inquiry page of the community site 12. (17) The nickname / phone number conversion function 25 acquires the real number B from the user ID of the incoming user B. (18) The nickname / telephone number conversion function 25 transmits the real number B, which is the transmission source number, and the alternative number TA, which is the transmission destination number To, to the number assignment function 18 of the nickname call system 17. (19) The number allocation function 18 refers to the alternative number correspondence table 22 and searches using “calling = number B, primary arrival = alternative number TA” as a key, and obtains “last arrival = real number A” from the corresponding table. Then, it responds to the nickname / phone number conversion function 25.
次に、(20)ニックネーム・電話番号変換機能25は、プロファイルテーブル24を検索して、実番号Aに対応するニックネームAを取得し、着信ユーザBの携帯電話端末11Bに対してニックネームAを応答する。(21)携帯電話端末11Bのニックネーム取得機能14は、ニックネームAを携帯電話端末11Bの電話帳に自動登録する。(22)携帯電話端末11Bのニックネーム取得機能14は、着信ユーザBの携帯電話端末11Bの画面表示部にニックネームAを表示し、ニックネームAからの着信であることを着信ユーザBに通知する。   Next, (20) the nickname / phone number conversion function 25 searches the profile table 24 to obtain the nickname A corresponding to the real number A, and returns the nickname A to the mobile phone terminal 11B of the incoming user B. To do. (21) The nickname acquisition function 14 of the mobile phone terminal 11B automatically registers the nickname A in the phone book of the mobile phone terminal 11B. (22) The nickname acquisition function 14 of the mobile phone terminal 11B displays the nickname A on the screen display unit of the mobile phone terminal 11B of the incoming user B and notifies the incoming user B that the incoming call is from the nickname A.
続いて図8に示すように、(23)着信ユーザBの端末操作によってニックネームAからの呼をとると、着信ユーザBはニックネーム通話システム17と通話状態となる。ここで、実番号Aと通話継続用番号UBのセッションが確立し、代替番号TAと実番号Bとのセッションが確立する。(24)ニックネーム通話システム17の呼制御機能20は、番号割当機能18を経由して通話継続用番号群U1〜Umから未使用の電話番号を選択し通話継続番号UAを取得する。その後、番号割当機能18は、通話継続番号UAの使用状態を未使用から使用中に変更する。(25)ニックネーム通話システム17は、代替番号TAの実番号Bに対する発呼を通話継続番号UAへ転送する。なお、この転送は、従来の通話中転送の仕組みを用いることができる。これにより、実番号Aと通話継続番号UBとのセッションが確立すると共に、通話継続番号UAと実番号Bとのセッションが確立する。   Then, as shown in FIG. 8, (23) when a call is made from nickname A by terminal operation of incoming user B, incoming user B enters a call state with nickname call system 17. Here, a session between the real number A and the call continuation number UB is established, and a session between the alternative number TA and the real number B is established. (24) The call control function 20 of the nickname call system 17 selects an unused telephone number from the call continuation number groups U1 to Um via the number assignment function 18 and acquires the call continuation number UA. Thereafter, the number assignment function 18 changes the usage state of the call continuation number UA from unused to in use. (25) The nickname call system 17 transfers the call for the real number B of the alternative number TA to the call continuation number UA. This transfer can use a conventional transfer mechanism during a call. Thereby, a session between the real number A and the call continuation number UB is established, and a session between the call continuation number UA and the real number B is established.
次に、(26)呼制御機能20は、番号Aと番号Bとの間で音声メディアの送受信が行われるよう指示する。なお、この音声メディアの送受信は、従来の第3者呼制御を用いることができる。これにより、発信ユーザAと着信ユーザBとの通話が開始される。詳細には、実番号Aと通話継続番号UBとのセッションが確立され、通話継続番号UAと実番号Bとのセッションが確立され、番号Aと番号Bとの音声通話が確立される。   Next, (26) the call control function 20 instructs the audio media to be transmitted and received between the numbers A and B. Note that this third party call control can be used for transmission / reception of the audio media. Thereby, a call between the calling user A and the receiving user B is started. Specifically, a session between the real number A and the call continuation number UB is established, a session between the call continuation number UA and the real number B is established, and a voice call between the number A and the number B is established.
続いて図9に示すように、(27)通話が終了し、発信ユーザAが携帯電話端末11Aを端末操作して呼を切断する(又は、着信ユーザBが携帯電話端末11Bを操作して呼を切断する)。(28)これにより、呼制御機能20は、切断要求モバイルNWによって相手側の呼も自動的に携帯電話端末11Bに送信する。(29)番号割当機能18は、通話継続番号UA、UBの使用状態を使用中から使用可能に変更する。   Next, as shown in FIG. 9, (27) the call is terminated and the calling user A disconnects the call by operating the mobile phone terminal 11A (or the incoming user B operates the mobile phone terminal 11B to call Cutting). (28) Thereby, the call control function 20 automatically transmits the call of the other party to the mobile phone terminal 11B by the disconnection request mobile NW. (29) The number assignment function 18 changes the use state of the call continuation numbers UA and UB from being used to being usable.
発信ユーザAの携帯電話端末11Aの電話帳には、着信ユーザBのニックネームBに対応付けられた代替番号TBが登録され、着信ユーザBの携帯電話端末11Bの電話帳には、発信ユーザAのニックネームAに対応付けられた代替番号TAが登録されているため、発信ユーザAから着信ユーザBに再度電話をかけたい場合や、着信ユーザBから発信ユーザAに折り返し電話をかけたい場合には、電話帳から該当するユーザを読み出して通話を行うことができる。この場合、シーケンス(8)から各手順を行えばよい。   The substitute number TB associated with the nickname B of the called user B is registered in the phone book of the calling user A's mobile phone terminal 11A, and the calling user A's phone book of the calling user A's mobile phone terminal 11B contains the substitute number TB. Since the alternative number TA associated with the nickname A is registered, when calling the calling user A from the calling user A again or when calling the calling user A from the calling user B, It is possible to make a call by reading out a corresponding user from the telephone directory. In this case, each procedure may be performed from sequence (8).
このように構成されたニックネーム電話サービスの提供方法では、発信ユーザAは、自分の携帯電話端末11の番号を知られず匿名性を確保する一方で、着信ユーザBにはニックネームAが通知されるため、人物特定ができ、安心して通話を行うことができる。   In the nickname telephone service providing method configured as described above, the calling user A is not aware of the number of the mobile phone terminal 11 and ensures anonymity, while the incoming user B is notified of the nickname A. , People can be identified and calls can be made with peace of mind.
また、ニックネーム通話システム17とコミュニティシサイト12とが連携することにより、任意に通話可否を設定することができる。例えば、コミュニティの同一グループ内に所属する人同士の通話を可能とし、それ以外の人からの着信を拒否するよう設定することができる。   In addition, the nickname call system 17 and the community site 12 cooperate to arbitrarily set whether or not the call is allowed. For example, it is possible to make a call between people belonging to the same group in the community and to reject incoming calls from other people.
また、ニックネーム通話にあたっては、専用のIP(Internet Protocol)電話機器やソフトは不要であり、エンドユーザである発信ユーザAや着信ユーザBは、携帯電話端末11に従来より搭載されているブラウザ機能及びメール機能を活用することで、簡単にニックネーム通話を行うことができる。例えば、既存のGSM(Global System for Mobile Communications)などの移動通信網に拡張システムを外付けすることでも本発明を実施することができる。   In addition, a dedicated IP (Internet Protocol) telephone device and software are not required for the nickname call, and the calling user A and the receiving user B, which are end users, have the browser function and By using the mail function, you can easily make nickname calls. For example, the present invention can be implemented by externally attaching an expansion system to a mobile communication network such as an existing GSM (Global System for Mobile Communications).
また、ユーザ同士匿名で通話をすることができるため、ユーザにとって通話する相手を増やしやすく、ユーザ間のコミュニケーションが促進される。また、代替番号TA、TBを例えば、コミュニティサイト12同一グループに所属するユーザで共有させれば、代替番号Tnをユーザ分用意する必要がない。ニックネーム通話中では、通話継続用番号Umによって通話が転送されるため、通話開始時のみ代替番号Tnを使用するため、プールしておく代替番号Tnを削減することができる。   In addition, since the users can talk anonymously, it is easy for the users to increase the number of parties to talk with, and communication between users is promoted. Further, for example, if the alternative numbers TA and TB are shared by users belonging to the same group of the community site 12, it is not necessary to prepare alternative numbers Tn for the users. During a nickname call, since the call is transferred by the call continuation number Um, the alternative number Tn is used only at the start of the call, so the alternative number Tn to be pooled can be reduced.
また、各携帯電話端末11B(11A)の電話帳には、ニックネームA(B)に対応付けられた代替番号TA(TB)が登録されているため、ニックネーム通話を行う毎に、コミュニティサイト12のWEBページにアクセスする必要がない。   In addition, since the alternative number TA (TB) associated with the nickname A (B) is registered in the telephone directory of each mobile phone terminal 11B (11A), each time a nickname call is made, the community site 12 There is no need to access the WEB page.
また、代替番号TA、TBは、実番号A、Bと異なる番号であるため、ユーザはニックネーム電話サービスの契約を解除することにより、携帯電話端末11A、11Bに代替番号TA、TBに対する着信を容易に停止することができる。   Further, since the alternative numbers TA and TB are different from the real numbers A and B, the user can easily receive incoming calls to the alternative numbers TA and TB to the mobile phone terminals 11A and 11B by canceling the nickname telephone service contract. Can be stopped.
また、代替番号TA、TBは、発信元の番号と最終着の番号の組み合わせに対して一意に対応付けられているため、代替番号対応テーブル22に"発=実番号A、一次着=代替番号TB、最終着=実番号B"とある場合に、発信ユーザAではない他の発信ユーザCから代替番号TBに電話をかけた場合には、着信ユーザBではないユーザが電話に出ることとなるため、他の発信ユーザCに対して高い匿名性を保持することができる。   Further, since the alternative numbers TA and TB are uniquely associated with the combination of the source number and the final destination number, the alternative number correspondence table 22 indicates “source = real number A, primary destination = alternate number”. When TB, final arrival = actual number B ", when the other calling user C who is not the calling user A calls the alternative number TB, the user who is not the receiving user B answers the call. Therefore, it is possible to maintain high anonymity with respect to other outgoing users C.
本発明に係るモバイルインターネット技術を利用したニックネーム電話サービスを実施したニックネーム通話システム10の一構成例を示す図である。It is a figure which shows the example of 1 structure of the nickname call system 10 which implemented the nickname telephone service using the mobile internet technique which concerns on this invention. プロファイルテーブル24を示す図である。It is a figure which shows the profile table. 代替番号対応テーブル22を示す図である。It is a figure which shows the alternative number corresponding table. 使用中番号管理テーブル21を示す図である。It is a figure which shows the number management table 21 in use. ニックネーム電話サービスの提供方法におけるシーケンス図である。It is a sequence diagram in the provision method of a nickname telephone service. 図5に続く、ニックネーム電話サービスの提供方法におけるシーケンス図である。FIG. 6 is a sequence diagram in the nickname telephone service providing method following FIG. 5. 図6に続く、ニックネーム電話サービスの提供方法におけるシーケンス図である。FIG. 7 is a sequence diagram in the nickname telephone service providing method following FIG. 6. 図7に続く、ニックネーム電話サービスの提供方法におけるシーケンス図である。FIG. 8 is a sequence diagram in the nickname telephone service providing method following FIG. 7. 図8に続く、ニックネーム電話サービスの提供方法におけるシーケンス図である。FIG. 9 is a sequence diagram in the nickname telephone service providing method following FIG. 8.
符号の説明Explanation of symbols
11...携帯電話端末 12...コミュニティサイト 13...モバイル事業者管理システム
14...ニックネーム取得機能 16...モバイルネットワーク
17...ニックネーム通話システム 18...番号割当機能 19...スイッチング機能
20...呼制御機能 21...使用中番号管理テーブル 22...代替番号対応テーブル
24...プロファイルテーブル 25...ニックネーム・電話番号変換機能
11 ... Mobile phone terminal 12 ... Community site 13 ... Mobile operator management system 14 ... Nickname acquisition function 16 ... Mobile network
17 ... Nickname call system 18 ... Number assignment function 19 ... Switching function 20 ... Call control function 21 ... In-use number management table 22 ... Alternate number correspondence table 24 ... Profile table 25 ... Nickname / phone number conversion function

Claims (9)

  1. あるユーザAの携帯電話端末Aから相手側のユーザBの携帯電話端末Bへ、互いの実際の携帯電話番号を通知せずに音声通話を行うニックネーム電話を提供するニックネーム電話サービスの提供方法であって、
    前記携帯電話端末Aと前記携帯電話端末Bとの前記ニックネーム通話を制御するニックネーム通話システムは、前記ユーザAから前記ユーザBへの前記ニックネーム電話の要求に対し、前記ユーザAから前記ユーザBへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記携帯電話端末Bの携帯電話番号Bとは異なる代替番号TBを割当てて前記携帯電話端末Aに通知し、
    前記ニックネーム通話システムは、前記携帯電話端末Aから前記代替番号TBへの発呼に対し、前記ユーザBから前記ユーザAへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記携帯電話端末Aの携帯電話番号Aとは異なる代替番号TAを前記携帯電話端末Bに通知し、
    前記携帯電話端末Aから前記代替番号TBに対する呼を、前記ニックネーム電話の転送用の電話番号である通話継続用番号群のうち、未使用である通話継続用番号UBを介して前記携帯電話端末Bに転送すると共に、
    前記携帯電話端末Bから前記代替番号TAに対する呼を、未使用である他の通話継続用番号UAを介して前記携帯電話端末Aに転送するニックネーム電話サービスの提供方法。
    This is a method for providing a nickname telephone service that provides a nickname telephone for performing a voice call without notifying each other's actual mobile phone number from a mobile phone terminal A of a user A to a mobile phone terminal B of a user B on the other side. And
    In the nickname call system that controls the nickname call between the mobile phone terminal A and the mobile phone terminal B, the nickname call request from the user A to the user B is sent from the user A to the user B. Uniquely set for the nickname phone, assigning an alternative number TB different from the mobile phone number B of the mobile phone terminal B, and notifying the mobile phone terminal A,
    The nickname call system is uniquely set for the nickname call from the user B to the user A for the call from the mobile phone terminal A to the alternative number TB, and the mobile phone terminal A Notifying the mobile phone terminal B of an alternative number TA different from the telephone number A,
    A call from the mobile phone terminal A to the alternative number TB is sent to the mobile phone terminal B via an unused call continuation number UB in the call continuation number group that is a telephone number for transferring the nickname phone. And forward to
    A method for providing a nickname telephone service in which a call from the mobile phone terminal B to the alternative number TA is transferred to the mobile phone terminal A via another unused call continuation number UA.
  2. 前記ニックネーム通話システムは、前記代替番号TA、TBを、あるグループに所属する複数のユーザに対して、特定の1のユーザに前記ニックネーム電話を行う発信先の電話番号として共有させる請求項1に記載のニックネーム電話サービスの提供方法。   2. The nickname call system according to claim 1, wherein the alternative numbers TA and TB are shared by a plurality of users belonging to a certain group as a telephone number of a destination to which the specific one user makes the nickname call. How to provide nickname phone service.
  3. 前記ニックネーム通話システムは、
    前記ユーザAによって指定された前記ユーザBを識別するニックネームBに対応する前記携帯電話番号Bを取得し、
    前記携帯電話番号Aから前記携帯電話番号Bへのニックネーム電話に対し、一意に設定される前記代替番号TBを前記携帯電話番号Bに割当てる請求項1又は2に記載のニックネーム電話サービスの提供方法。
    The nickname calling system is
    Obtaining the mobile phone number B corresponding to the nickname B identifying the user B specified by the user A;
    The method for providing a nickname telephone service according to claim 1 or 2, wherein, for the nickname telephone from the mobile phone number A to the mobile phone number B, the mobile phone number B is assigned the substitute number TB that is uniquely set.
  4. 前記ニックネーム通話システムは、
    前記携帯電話端末Bに通知された前記代替番号TAと前記携帯電話番号Bを参照して前記携帯電話番号Aを取得し、
    前記携帯電話番号Aに対応する前記ユーザAを識別するニックネームAを取得する請求項1乃至3のうちいずれか1項に記載のニックネーム電話サービスの提供方法。
    The nickname calling system is
    Obtaining the mobile phone number A with reference to the alternative number TA and the mobile phone number B notified to the mobile phone terminal B;
    The nickname telephone service providing method according to any one of claims 1 to 3, wherein a nickname A that identifies the user A corresponding to the mobile phone number A is acquired.
  5. 互いの実際の携帯電話番号を通知せずに音声通話を行うニックネーム電話を提供するニックネーム電話サービスシステムであって、
    ユーザAからユーザBへの前記ニックネーム電話の要求に対し、前記ユーザAから前記ユーザBへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記ユーザBの携帯電話端末Bの携帯電話番号Bとは異なる代替番号TBを割当てて前記ユーザAの携帯電話端末Aに通知すると共に、前記携帯電話端末Aから前記代替番号TBへの発呼に対し、前記ユーザBから前記ユーザAへの前記ニックネーム電話に対して一意に設定され、前記携帯電話端末Aの携帯電話番号Aとは異なる代替番号TAを前記携帯電話端末Bに通知する番号割当機能と、
    前記代替番号への発呼を着信し転送用の電話番号である通話継続用番号を介して着信側携帯電話端末に着信させる前記呼制御機能と、
    前記携帯電話端末から前記代替番号への発呼を前記通話継続用番号に転送するスイッチング機能とを有するニックネーム電話サービスシステム。
    A nickname telephone service system that provides a nickname phone that makes a voice call without notifying each other's actual mobile phone number,
    In response to a request for the nickname call from the user A to the user B, the mobile phone number B of the user B's mobile phone terminal B is uniquely set for the nickname call from the user A to the user B. A different alternative number TB is allocated and notified to the mobile phone terminal A of the user A, and the nickname call from the user B to the user A is made in response to a call from the mobile phone terminal A to the alternative number TB. A number assignment function that is uniquely set for the mobile phone terminal A and notifies the mobile phone terminal B of an alternative number TA different from the mobile phone number A of the mobile phone terminal A;
    The call control function for receiving a call to the alternative number and causing the incoming mobile phone terminal to receive a call via a call continuation number that is a transfer telephone number;
    A nickname telephone service system having a switching function for transferring a call from the mobile phone terminal to the alternative number to the call continuation number.
  6. 前記代替番号を前記発信側電話端末と前記着信側電話端末とを対応付けて記憶した代替番号対応テーブルを備え、
    前記番号割当機能は、前記代替番号対応テーブルを参照し、前記発信側電話端末と前記着信側電話端末に対応する前記代替番号を付与する
    請求項5に記載のニックネーム電話サービスシステム。
    An alternative number correspondence table storing the alternative number in association with the calling side telephone terminal and the incoming side telephone terminal;
    The nickname telephone service system according to claim 5, wherein the number assignment function assigns the alternative number corresponding to the calling side telephone terminal and the called side telephone terminal with reference to the alternative number correspondence table.
  7. 前記代替番号対応テーブルは、
    前記発信側電話端末が異なっていれば、異なる前記着信側電話端末に対して、同一の前記代替番号を設定することが可能であると共に、
    前記発信側電話端末が異なっていれば、同一の前記着信側電話端末に対して、異なる前記代替番号を設定することが可能である請求項に記載のニックネーム電話サービスシステム。
    The alternative number correspondence table is:
    If the calling telephone terminal is different, it is possible to set the same alternative number for the different receiving telephone terminal,
    7. The nickname telephone service system according to claim 6 , wherein if the calling telephone terminal is different, a different alternative number can be set for the same called telephone terminal.
  8. 前記番号割当機能は、前記代替番号対応テーブルに対応する前記代替番号がない場合は、使用可能な電話番号を前記代替番号として割当て、前記代替番号対応テーブルに登録する請求項7に記載のニックネーム電話サービスシステム。     8. The nickname telephone according to claim 7, wherein when there is no alternative number corresponding to the alternative number correspondence table, the number assignment function assigns a usable telephone number as the alternative number and registers it in the alternative number correspondence table. Service system.
  9. 前記ユーザ同士を識別するニックネームと前記ユーザが有する携帯電話端末の携帯電話番号とを対応付けられたプロファイルテーブルを更に有する請求項5乃至8のうちいずれか1項に記載のニックネーム電話サービスシステム。     The nickname telephone service system according to any one of claims 5 to 8, further comprising a profile table in which a nickname for identifying the users is associated with a mobile phone number of a mobile phone terminal of the user.
JP2007073972A 2007-03-22 2007-03-22 How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology Active JP4983325B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007073972A JP4983325B2 (en) 2007-03-22 2007-03-22 How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007073972A JP4983325B2 (en) 2007-03-22 2007-03-22 How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008236450A JP2008236450A (en) 2008-10-02
JP4983325B2 true JP4983325B2 (en) 2012-07-25

Family

ID=39908672

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007073972A Active JP4983325B2 (en) 2007-03-22 2007-03-22 How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4983325B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011035671A (en) * 2009-07-31 2011-02-17 Fujitsu Ltd Server device, and anonymous calling method
JP5423659B2 (en) * 2010-12-02 2014-02-19 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 Management server and its control method and program.
JP2014225856A (en) * 2013-04-24 2014-12-04 和光通信株式会社 Communication mediation system
JP5914415B2 (en) * 2013-05-07 2016-05-11 Tis株式会社 Call management system, call management method, and call management program

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4504238B2 (en) * 2005-03-25 2010-07-14 富士通株式会社 Telephone number management device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2008236450A (en) 2008-10-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2005197777A (en) Method for transferring incoming call from mobile phone to ip phone
JP2005521338A (en) Method for globally and uniquely identifying a user group in a communication system
JP3838514B2 (en) Content distribution system during a call
CN101543022A (en) Communication system
JP2009200656A (en) Telephonic communication system, telephonic communication controller, and telephonic communication control method used for them, and its program
CN103841077A (en) Calling method and calling system of community subscribers, and community platform
JP4983325B2 (en) How to provide a nickname telephone service using mobile Internet technology
US8392502B2 (en) System and method for effecting conference calling
JP4672011B2 (en) IP telephone system and IP telephone method
JP2008148198A (en) Communication control apparatus and method, and communication terminal
CN101543013B (en) Communication system
JP2011188160A (en) Button telephone device, common telephone number utilization method and common telephone number utilization program
JP2005318054A (en) Exchange equipment and method of transferring ip telephone set
CN102340604A (en) Method and system for communication forwarding
CN103067626B (en) System and method for communication
JP2006121150A (en) Communication system, connection destination management apparatus, and connection destination searching method
JP5516213B2 (en) Extension telephone system and extension connection method thereof
JP4716902B2 (en) Extension telephone system
WO2006109883A1 (en) Telephone control apparatus, telephone control method, telephone control program, telephone terminal, telephone calling method, telephone calling program, and telephone control system
JP3822677B2 (en) Computer telephony system
JP2007300330A (en) Presence-information utilizing system
KR100392770B1 (en) Subscriber-based Ring-Back-Tone Service Method by using system routing data
JP2008219258A (en) Portable telephone system, device for use in the same, and method and program for sharing portable telephone number
JP2010087762A (en) Phonebook data management system, cellular phone terminal, and phonebook server
JP2006333220A (en) Network telephone system, and server device thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100302

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111104

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111115

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120113

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120309

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120327

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120409

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4983325

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150511

Year of fee payment: 3