JP4929731B2 - Optical disc apparatus and control method thereof - Google Patents

Optical disc apparatus and control method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP4929731B2
JP4929731B2 JP2006015952A JP2006015952A JP4929731B2 JP 4929731 B2 JP4929731 B2 JP 4929731B2 JP 2006015952 A JP2006015952 A JP 2006015952A JP 2006015952 A JP2006015952 A JP 2006015952A JP 4929731 B2 JP4929731 B2 JP 4929731B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
clamp
disc
print head
optical disc
disk
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006015952A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007196462A (en
Inventor
健 松井
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP2006015952A priority Critical patent/JP4929731B2/en
Publication of JP2007196462A publication Critical patent/JP2007196462A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4929731B2 publication Critical patent/JP4929731B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、追記型や書き替え型の光ディスクメディアに対する情報の記録または再生を行う光ディスク装置に係り、特に、当該光ディスクメディアのレーベル面への印刷を行うことが可能なレーベル印刷機能を搭載した光ディスク装置およびその制御方法に関する。   The present invention relates to an optical disc apparatus for recording or reproducing information on a write once or rewritable optical disc medium, and in particular, an optical disc equipped with a label printing function capable of printing on a label surface of the optical disc medium. The present invention relates to an apparatus and a control method thereof.
近年、DVD(Digital Versatile Disc)−RやCD−Rなどの追記型ディスク、DVD−RW、CD−RWなどの書き替え型ディスクを映像や音声などのコンテンツを記録する媒体として利用することが一般的になってきている。所有するこれらの光ディスクメディアの枚数が増大すると、これらの管理が煩雑になることから、光ディスクメディアのレーベル面に記録コンテンツに関する情報を印刷することがユーザにとって大変有益である。   In recent years, write-once discs such as DVD (Digital Versatile Disc) -R and CD-R, and rewritable discs such as DVD-RW and CD-RW are generally used as media for recording contents such as video and audio. It ’s becoming a reality. When the number of these optical disk media owned increases, management of these becomes complicated, and therefore it is very useful for the user to print information about the recorded content on the label surface of the optical disk media.
そこで、光ディスクメディアのレーベル面に印刷を行う機能を搭載した光ディスク装置が各種提案されている。たとえば、特許文献1では、光ピックアップのレーザ光を用いて印刷を行う方式が提案されている。   Accordingly, various types of optical disc apparatuses having a function of printing on the label surface of the optical disc media have been proposed. For example, Patent Document 1 proposes a method of performing printing using a laser beam of an optical pickup.
また、特許文献2では、光ディスク装置に印刷ヘッドを搭載して、スピンドルモータによって回転する光ディスクに印刷ヘッドで印刷を行う方式が提案されている。
特開2004−280953号公報 特表2002−512140号公報
Patent Document 2 proposes a method in which a print head is mounted on an optical disc apparatus and printing is performed on the optical disc rotated by a spindle motor.
Japanese Patent Laid-Open No. 2004-280953 Special table 2002-512140 gazette
しかしながら、光ピックアップのレーザ光を用いて印刷を行う方式は、描画専用色素を採用した専用メディアを用いなければならないなど、使用できるメディアの制約がある。また、スピンドルモータによって光ディスクを回転させて印刷ヘッドで印刷を行う方式では、レーベル印刷に好適な低回転数ではスピンドルモータの回転が安定せずに印刷の歪みが発生しやすいという問題があった。   However, the method of printing using the laser beam of the optical pickup has restrictions on the media that can be used, such as the use of a dedicated media that employs a drawing-specific dye. In addition, in the system in which an optical disk is rotated by a spindle motor and printing is performed by a print head, there is a problem in that the rotation of the spindle motor is not stable and printing distortion is likely to occur at a low rotation speed suitable for label printing.
本発明は、これらの状況を鑑みてなされたものであり、光ディスクメディアのレーベル面に良好に印刷を行うことのできる光ディスク装置を提供することを目的としている。   The present invention has been made in view of these circumstances, and an object of the present invention is to provide an optical disc apparatus capable of performing good printing on a label surface of an optical disc medium.
上記目的を達成するために、本発明の光ディスク装置は、光ディスクメディアをクランプするクランプ部と、前記クランプ部と連結され、クランプ部によってクランプされた光ディスクメディアを駆動するモータと、クランプ部によってクランプされた光ディスクメディアのレーベル面に印刷を行う印刷ヘッドと、モータの回転数を検出する回転数検出部と、モータを停止させるように制御し、モータの回転数が所定の値以下になったことが回転数検出部にて検出されたとき、印刷ヘッドによる印刷を実行させる制御部とを具備することを特徴とする。   In order to achieve the above object, an optical disc apparatus according to the present invention is clamped by a clamp unit that clamps an optical disc medium, a motor that is connected to the clamp unit and drives an optical disc medium clamped by the clamp unit, and the clamp unit. The print head that prints on the label surface of the optical disc media, the rotation speed detection unit that detects the rotation speed of the motor, and the control to stop the motor, the rotation speed of the motor is below a predetermined value. And a control unit that executes printing by the print head when detected by the rotation speed detection unit.
本発明によれば、クランプ部など、モータの負荷となる部品の荷重を選定することによって、モータが停止した後、それらの荷重がもたらす慣性力によって、モータが光ディスクメディアのレーベル印刷に適した速度で安定して回転する。これにより、良好な品位でレーベル印刷を行うことが可能になる。   According to the present invention, the speed at which the motor is suitable for label printing of the optical disk media is selected by the inertial force brought about by the load after the motor is stopped by selecting the load of the parts such as the clamp portion that are the motor load. Rotates stably. This makes it possible to perform label printing with good quality.
また、本発明において、クランプ部は、モータの駆動軸に固定された下ディスククランプと、光ディスクメディアを下ディスククランプとの間で挟持しつつ下ディスククランプおよび光ディスクメディアとともに一体で回転する上ディスククランプとを有し、上ディスククランプには、これと同軸に一体で回転する荷重調整部材が連結された構成とすることも可能である。   In the present invention, the clamp unit includes a lower disk clamp fixed to the drive shaft of the motor and an upper disk clamp that rotates together with the lower disk clamp and the optical disk medium while holding the optical disk medium between the lower disk clamp and the lower disk clamp. The upper disk clamp may be configured to be connected to a load adjustment member that rotates coaxially and integrally therewith.
さらに、本発明は、荷重調整部材の上ディスククランプとの連結のオンオフを切り替える荷重調整部材連結切替部をさらに具備するものであってもよい。   Furthermore, the present invention may further include a load adjustment member connection switching unit that switches on and off the connection between the load adjustment member and the upper disk clamp.
また、印刷ヘッド、上ディスククランプ、および荷重調整部材が、1つのユニットとして一体化され、装置本体に対して着脱自在に構成されていてもよい。これにより、既存の光ディスク装置へのレーベル印刷機能の後付けを容易に行うことができ、レーベル印刷機能のメンテナンス性が向上する。   Further, the print head, the upper disk clamp, and the load adjusting member may be integrated as one unit and configured to be detachable from the apparatus main body. As a result, the label printing function can be easily retrofitted to the existing optical disc apparatus, and the maintainability of the label printing function is improved.
また、本発明は、印刷ヘッドを光ディスクメディアの半径方向に搬送する印刷ヘッド搬送機構をさらに具備するものであってもよい。これにより光ディスクメディアの異なる半径位置にわたって印刷を行うことができ、光ディスクメディアのレーベル面のほぼ全面に印刷を行うことができる。   Further, the present invention may further include a print head transport mechanism that transports the print head in the radial direction of the optical disk medium. As a result, printing can be performed over different radial positions of the optical disk medium, and printing can be performed on almost the entire label surface of the optical disk medium.
また、ユニットは、印刷ヘッドを表出させる開口部と、印刷ヘッド搬送機構により搬送された印刷ヘッドを受けて開口部を開放するように移動自在なシャッターとをさらに具備するものであってもよい。これによりレーベル印刷時以外の余分な飛散インクを防ぐことができる。   The unit may further include an opening that exposes the print head and a shutter that is movable so as to open the opening upon receipt of the print head transported by the print head transport mechanism. . As a result, it is possible to prevent excess scattered ink other than during label printing.
本発明の光ディスク装置およびその制御方法によれば、光ディスクメディアのレーベル面に良好に印刷を行うことができる。   According to the optical disk apparatus and the control method thereof of the present invention, it is possible to print on the label surface of the optical disk medium satisfactorily.
以下、本発明の実施の形態を図面に基づき説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は本発明の第1の実施形態にかかるレーベル印刷機構を搭載したトレイ方式の光ディスク装置100を示す斜視図である。図2は図1の光ディスク装置が備えるディスククランプ構造を示す図である。   FIG. 1 is a perspective view showing a tray type optical disc apparatus 100 equipped with a label printing mechanism according to a first embodiment of the present invention. FIG. 2 is a view showing a disc clamp structure provided in the optical disc apparatus of FIG.
この光ディスク装置100は、立方体に形成される筐体1の一側面(前面)から、光ディスクメディアDを搭載するディスクトレイ3をせり出すことができるように構成されている。すなわち、ディスクトレイ3は、光ディスクメディアDを筐体1内の光ピックアップにより記録が行われる第1の位置と筐体1の外のユーザによるメディア交換作業が可能な第2の位置との間で、光ディスクメディアDのレーベル面に沿う方向に搬送可能なように設けられている。筐体1の前面にはディスクトレイ3を出し入れするための開口部5が設けられ、この開口部5はディスクトレイ3の出し入れに連動してほぼ90度の範囲で回動するトレイカバー7によって開放/閉鎖される。   The optical disc apparatus 100 is configured such that a disc tray 3 on which an optical disc medium D is mounted can be protruded from one side surface (front surface) of a casing 1 formed in a cube. That is, the disk tray 3 is between the first position where the optical disk medium D is recorded by the optical pickup in the casing 1 and the second position where the user outside the casing 1 can perform media replacement work. The optical disc medium D is provided so as to be transportable in a direction along the label surface. An opening 5 for inserting / removing the disk tray 3 is provided on the front surface of the housing 1, and the opening 5 is opened by a tray cover 7 that rotates within a range of about 90 degrees in conjunction with the insertion / removal of the disk tray 3. / Closed.
ディスクトレイ3の表面には、光ディスクメディアDの外形に適合するディスク搭載凹部9が形成され、ディスクトレイ3はこのディスク搭載凹部9に光ディスクメディアDをそのデータ記録面を裏向きにセットした状態で搬送される。   On the surface of the disc tray 3, a disc mounting recess 9 that conforms to the outer shape of the optical disc medium D is formed, and the disc tray 3 is in a state in which the optical disc media D is set in the disc mounting recess 9 with its data recording surface facing down. Be transported.
ディスクトレイ3のディスク搭載凹部9には、ディスクトレイ3の裏側から、後述するディスク駆動機構であるスピンドルモータの駆動軸の先端に固定されたディスク保持部の挿入を可能にし、かつ光ピックアップの少なくとも対物レンズ部分をディスクトレイ3に搭載された光ディスクメディアDのデータ記録面に対して開口するための穴部8が設けられている。下ディスククランプ22は、図2に示すように、後述する印刷ユニット15に設けられた上ディスククランプ39との間で、光ディスクメディアDのセンター穴の周辺部を挟持して光ディスクメディアDを保持するものである。下ディスククランプ22と上ディスククランプ39とはたとえばマグネットなどの結合手段38によって着脱可能とされている。   The disc mounting recess 9 of the disc tray 3 can be inserted from the back side of the disc tray 3 with a disc holding portion fixed to the tip of a drive shaft of a spindle motor that is a disc drive mechanism described later, and at least the optical pickup. A hole 8 is provided for opening the objective lens portion with respect to the data recording surface of the optical disc medium D mounted on the disc tray 3. As shown in FIG. 2, the lower disk clamp 22 holds the optical disk medium D by sandwiching the periphery of the center hole of the optical disk medium D with an upper disk clamp 39 provided in the printing unit 15 described later. Is. The lower disk clamp 22 and the upper disk clamp 39 are detachable by a coupling means 38 such as a magnet.
図3は図1の光ディスク装置100の内部を示した斜視図、図4は図3中の光ディスク装置100の内部構成から印刷ユニット15を取り外して示す斜視図である。   3 is a perspective view showing the inside of the optical disc apparatus 100 of FIG. 1, and FIG. 4 is a perspective view showing the printing unit 15 removed from the internal configuration of the optical disc apparatus 100 in FIG.
筐体1内には、光ディスクメディアDを保持して駆動するディスク駆動機構が設けられている。ディスク駆動機構は、モータホルダ20と、このモータホルダ20に固定されたスピンドルモータ21と、このスピンドルモータ21の駆動軸23に固定された下ディスククランプ22とを備えている。上記のスピンドルモータ21は、自ら(ロータ)の回転数を検出するための周波数ジェネレータ(FG)を備える。下ディスククランプ22は、光ディスクメディアDのセンター穴と係合しつつこのセンター穴の周囲を印刷ユニット15に設けられた上ディスククランプ39との間で挟持する。   A disk drive mechanism that holds and drives the optical disk medium D is provided in the housing 1. The disk drive mechanism includes a motor holder 20, a spindle motor 21 fixed to the motor holder 20, and a lower disk clamp 22 fixed to a drive shaft 23 of the spindle motor 21. The spindle motor 21 includes a frequency generator (FG) for detecting the rotation speed of itself (rotor). The lower disc clamp 22 is engaged with the center hole of the optical disc medium D and clamps the periphery of the center hole with the upper disc clamp 39 provided in the printing unit 15.
また、筐体1内には、ディスク駆動機構に保持されつつ駆動される光ディスクメディアDのデータ記録面にレーザ光を照射して記録や再生を行う光ピックアップ11と、ディスクトレイ3を光ピックアップ11により光ディスクメディアDへの記録が行われる位置と筐体1の外のユーザによるメディア交換作業が可能な位置との間で搬送する搬送機構などが内蔵されている。搬送機構はスレッドモータ25を動力源とする。なお、スレッドモータ25は、スレッドモータ25の動作量を計測するポテンショメータを有している。また、ディスクトレイ3の搬送を案内するために、筐体1内の対向する一対の内側面にはそれぞれトレイガイドレール4,4が設けられている。   In the housing 1, an optical pickup 11 that records and reproduces data by irradiating a data recording surface of an optical disk medium D that is driven while being held by a disk drive mechanism, and a disk tray 3 is provided with the optical pickup 11. Thus, a transport mechanism for transporting between the position where recording on the optical disk medium D is performed and the position where the user outside the housing 1 can perform media replacement work is incorporated. The transport mechanism uses the sled motor 25 as a power source. The thread motor 25 has a potentiometer that measures the operation amount of the thread motor 25. Further, in order to guide the conveyance of the disk tray 3, tray guide rails 4 and 4 are provided on a pair of opposed inner side surfaces in the housing 1, respectively.
さらに、ディスクトレイ3の引き込み動作と連動して、ディスクトレイ3に搭載された光ディスクメディアDを下ディスククランプ22で下方から若干量押し上げてディスククランプとの間で保持(クランプ)し、逆にディスクトレイ3の排出動作と連動してクランプを解除し、ディスクトレイ3のディスク搭載凹部9に光ディスクメディアDを返却するように、モータホルダ20をモータガイド板27のガイド溝28に従って上下動させるための機構が設けられている。なお、モータガイド板27はモータホルダ20の両側に対向して配置されている。図4では一方のモータガイド板27のみが示されている。ガイド溝28には、モータホルダ20に突出して設けられたガイドピン29が係合されており、このガイドピン29がガイド溝28に沿って案内されることで、モータホルダ20の上下動が行われるようになっている。モータガイド板27はディスクトレイ3の搬送に伴ってこのディスクトレイ3の搬送方向に共にスライドするように支持されている。モータガイド板27がスライドすることでガイド溝28内でのガイドピン29の位置が変位し、ガイド溝28のカム形状に従ってモータホルダ20が上下動する。   Further, in conjunction with the drawing operation of the disc tray 3, the optical disc medium D mounted on the disc tray 3 is slightly pushed up from below by the lower disc clamp 22 and held (clamped) with the disc clamp. The motor holder 20 is moved up and down according to the guide groove 28 of the motor guide plate 27 so that the clamp is released in conjunction with the ejecting operation of the tray 3 and the optical disk medium D is returned to the disk mounting recess 9 of the disk tray 3. A mechanism is provided. The motor guide plate 27 is disposed so as to face both sides of the motor holder 20. In FIG. 4, only one motor guide plate 27 is shown. A guide pin 29 protruding from the motor holder 20 is engaged with the guide groove 28, and the guide pin 29 is guided along the guide groove 28, so that the motor holder 20 moves up and down. It has come to be. The motor guide plate 27 is supported so as to slide together in the transport direction of the disc tray 3 as the disc tray 3 is transported. As the motor guide plate 27 slides, the position of the guide pin 29 in the guide groove 28 is displaced, and the motor holder 20 moves up and down according to the cam shape of the guide groove 28.
光ピックアップ11は、ディスク駆動機構に保持された光ディスクメディアDの径方向に搬送可能に支持されている。光ピックアップ11には、ガイド軸13に沿って自らを搬送駆動するための図示しない送り機構が搭載されている。   The optical pickup 11 is supported so that it can be conveyed in the radial direction of the optical disk medium D held by the disk drive mechanism. The optical pickup 11 is equipped with a feed mechanism (not shown) for carrying and driving itself along the guide shaft 13.
次に、このトレイ方式の光ディスク装置100の基本的な動作を説明する。   Next, a basic operation of the tray type optical disc apparatus 100 will be described.
光ディスクメディアDを搭載したディスクトレイ3はスレッドモータ25を動力源とする搬送機構によって筐体1の内へ引き込まれ、筐体1内に全体が収容される。このディスクトレイ3の引き込み動作と連動してモータホルダ20が上昇する。するとスピンドルモータ21の下ディスククランプ22がディスクトレイ3の穴部8を通り抜け、ディスクトレイ3のディスク搭載凹部9にセットされている光ディスクメディアDのセンター穴の周辺面と当接してディスク搭載凹部9から光ディスクメディアDを若干量押し上げ、印刷ユニット15の下面に配置されている上ディスククランプ39との間で光ディスクメディアDを保持する。この状態でスピンドルモータ21を起動させることによって光ディスクメディアDが回転され、光ピックアップ11からレーザ光を出射して光ディスクメディアDのデータ記録面に集光させることによって、光ディスクメディアDに対して情報の記録または再生が行われる。   The disc tray 3 on which the optical disc medium D is loaded is drawn into the housing 1 by the transport mechanism using the sled motor 25 as a power source, and is entirely accommodated in the housing 1. The motor holder 20 is raised in conjunction with the pulling operation of the disc tray 3. Then, the lower disk clamp 22 of the spindle motor 21 passes through the hole 8 of the disk tray 3 and comes into contact with the peripheral surface of the center hole of the optical disk medium D set in the disk mounting recess 9 of the disk tray 3 so as to contact the disk mounting recess 9. The optical disk medium D is pushed up slightly to hold the optical disk medium D with the upper disk clamp 39 disposed on the lower surface of the printing unit 15. When the spindle motor 21 is started in this state, the optical disk medium D is rotated, and laser light is emitted from the optical pickup 11 and condensed on the data recording surface of the optical disk medium D. Recording or playback is performed.
光ディスクメディアDを取り出す場合には、ディスクトレイ3がスレッドモータ25を動力源とする搬送機構によって筐体1内から排出される。このディスクトレイ3の排出動作と連動してモータホルダ20が下降する。これによりスピンドルモータ21がディスクトレイ3の引き込み時とは逆方向に一定量移動し、下ディスククランプ22と上ディスククランプ39とによる光ディスクメディアDの保持が解除され、光ディスクメディアDはディスクトレイ3のディスク搭載凹部9に収まる。光ディスクメディアDがディスクトレイ3のディスク搭載凹部9に収まった後もディスクトレイ3の排出のための搬送は継続され、最終的に筐体1の外の、ユーザによるメディア交換作業が可能な位置まで排出され、ディスクトレイ3のディスク搭載凹部9から光ディスクメディアDを取り出すことが可能になる。   When taking out the optical disk medium D, the disk tray 3 is ejected from the housing 1 by a transport mechanism using the sled motor 25 as a power source. The motor holder 20 is lowered in conjunction with the eject operation of the disc tray 3. As a result, the spindle motor 21 moves by a certain amount in the direction opposite to that when the disk tray 3 is retracted, and the holding of the optical disk medium D by the lower disk clamp 22 and the upper disk clamp 39 is released. Fits in the disk mounting recess 9. Even after the optical disk medium D is received in the disk mounting recess 9 of the disk tray 3, the conveyance for discharging the disk tray 3 is continued, and finally the position outside the housing 1 where the user can perform media replacement work. Then, the optical disk medium D can be taken out from the disk mounting recess 9 of the disk tray 3.
さらに、筐体1内には、ディスクトレイ3に搭載された光ディスクメディアDのデータ記録面とは反対側の面であるレーベル面に文字や画像をインクにより印刷するための印刷ヘッドを搭載した印刷ユニット15が着脱自在に設けられている。この印刷ユニット15はディスクトレイ3の上方、すなわち印刷ヘッドのヘッド面がディスクトレイ3に搭載された光ディスクメディアDのレーベル面と対向するように配置されている。印刷ユニット15の左右の計4箇所には取り付け片31が設けられており、これらの取り付け片31はトレイガイドレール4,4に設けられたユニット受け部33にて支持され、ビスなどの連結具によって連結されている。   Further, in the casing 1, a print head is mounted with a print head for printing characters and images with ink on a label surface opposite to the data recording surface of the optical disk medium D mounted on the disk tray 3. A unit 15 is detachably provided. The printing unit 15 is arranged above the disk tray 3, that is, so that the head surface of the print head faces the label surface of the optical disk medium D mounted on the disk tray 3. Attachment pieces 31 are provided at a total of four locations on the left and right sides of the printing unit 15, and these attachment pieces 31 are supported by unit receiving portions 33 provided on the tray guide rails 4 and 4, and are connected to a connecting tool such as a screw. Are connected by
図5は印刷ユニット15をディスクトレイ3と対向する面側からみた斜視図である。印刷ユニット15のディスクトレイ3との対向面には、上ディスククランプ39が突出して配置されている。同対向面には印刷ヘッド16を表出させるための開口35が設けられており、この開口35より印刷ヘッド16はそのインク吐出口37の部分を突出させて配置されている。   FIG. 5 is a perspective view of the printing unit 15 as seen from the side facing the disc tray 3. An upper disk clamp 39 protrudes from the surface of the printing unit 15 facing the disk tray 3. An opening 35 for exposing the print head 16 is provided on the opposite surface, and the print head 16 is disposed so that the portion of the ink discharge port 37 projects from the opening 35.
図6は印刷ヘッド16を示す斜視図である。印刷ヘッド16のヘッド面にはインク吐出口37が形成されている。インク吐出口37は、たとえば数十本のインク吐出ノズルを有している。インクジェット方式の場合、印刷ヘッド16のヘッド面は、搬送される光ディスクメディアDのレーベル面に対して矢印方向に相対的に移動し、光ディスクメディアDのレーベル面にインクを吹き付けて印刷を行う。   FIG. 6 is a perspective view showing the print head 16. An ink discharge port 37 is formed on the head surface of the print head 16. The ink discharge port 37 has, for example, several tens of ink discharge nozzles. In the case of the inkjet method, the head surface of the print head 16 moves relative to the label surface of the optical disk medium D being conveyed in the direction of the arrow, and printing is performed by spraying ink on the label surface of the optical disk medium D.
図7は印刷ユニット15のトップカバー15aを外して示した斜視図、図8は、図7から印刷ヘッドベース41を外して示す斜視図である。印刷ヘッドベース41は、印刷ヘッド16を保持するとともにこの印刷ヘッド16をディスクトレイ3の搬送方向に移動させる機構を支持するベースである。   7 is a perspective view showing the printing unit 15 with the top cover 15a removed, and FIG. 8 is a perspective view showing the printing head base 41 removed from FIG. The print head base 41 is a base that supports a mechanism that holds the print head 16 and moves the print head 16 in the transport direction of the disc tray 3.
この印刷ヘッド16の搬送機構においては、印刷ヘッド16が印刷ヘッドホルダ43に着脱自在に保持されている。印刷ヘッドホルダ43は、シャフト連結板113を介して一対のヘッドシャフト46にてスライド自在に支持されている。ヘッドシャフト46は、複数のシャフト支持部47を介して印刷ヘッドベース41と印刷ユニット15のバックカバー15cとに固定されている。また、印刷ヘッドベース41には、ヘッド可動モータ49が支持されている。このヘッド可動モータ49の駆動軸には、同軸でボールネジ51が連結されており、このボールネジ51は、シャフト連結板113に設けられたラック53と噛み合っている。すなわち、ヘッド可動モータ49は、その動力がボールネジ51を通じてラック53に伝達されることによって、印刷ヘッドホルダ43をヘッドシャフト46に沿って移動させる。   In the transport mechanism of the print head 16, the print head 16 is detachably held by the print head holder 43. The print head holder 43 is slidably supported by a pair of head shafts 46 via a shaft connecting plate 113. The head shaft 46 is fixed to the print head base 41 and the back cover 15 c of the printing unit 15 via a plurality of shaft support portions 47. The print head base 41 supports a head movable motor 49. A ball screw 51 is coaxially connected to the drive shaft of the head movable motor 49, and the ball screw 51 meshes with a rack 53 provided on the shaft connecting plate 113. That is, the head movable motor 49 moves the print head holder 43 along the head shaft 46 by transmitting the power to the rack 53 through the ball screw 51.
さらに、印刷ユニット15には、光ディスクメディアDへのレーベル印刷時に光ディスクメディアDの印刷に適した低速で安定して回転させるための低速回転安定化機構101が設けられている。   Further, the printing unit 15 is provided with a low-speed rotation stabilization mechanism 101 for stably rotating at a low speed suitable for printing the optical disk medium D during label printing on the optical disk medium D.
次に、この低速回転安定化機構101について主に図7および図8に基づき説明を行う。   Next, the low-speed rotation stabilization mechanism 101 will be described mainly based on FIG. 7 and FIG.
この低速回転安定化機構101は、スピンドルモータ21と一体で回転する、荷重調整部材であるはずみ車102を備える。すなわち、印刷ユニット15のアンダーカバー15aには、貫通孔103が穿孔されており、貫通孔103をスピンドルモータ21の駆動軸23が貫通している。はずみ車102は、アンダーカバー15aを挟んで、上ディスククランプ39と対向する位置で駆動軸23に固定されている。したがって、下ディスククランプ22、上ディスククランプ39、これらに挟持される光ディスクメディアD、およびはずみ車102は、スピンドルモータ21の駆動により、当該はずみ車102による慣性力を得ながら一体となって回転する。   The low-speed rotation stabilization mechanism 101 includes a flywheel 102 that is a load adjustment member that rotates integrally with the spindle motor 21. That is, a through hole 103 is formed in the under cover 15 a of the printing unit 15, and the drive shaft 23 of the spindle motor 21 passes through the through hole 103. The flywheel 102 is fixed to the drive shaft 23 at a position facing the upper disk clamp 39 with the under cover 15a interposed therebetween. Accordingly, the lower disk clamp 22, the upper disk clamp 39, the optical disk medium D sandwiched between them, and the flywheel 102 rotate together while obtaining the inertial force of the flywheel 102 by driving the spindle motor 21.
ここで、光ディスク装置100は、上記した印刷ユニット15や、スピンドルモータ21の駆動回路などを含む装置内の各ハードウェアを統括的に制御するコントローラを備える。このコントローラは、スピンドルモータ21の駆動回路を構成する周波数ジェネレータ(FG)を通じて、当該スピンドルモータ自身(ロータ)の回転数、つまりスピンドルモータ21の回転数を検出する。   Here, the optical disc apparatus 100 includes a controller that comprehensively controls each hardware in the apparatus including the printing unit 15 and the drive circuit of the spindle motor 21 described above. This controller detects the rotation speed of the spindle motor itself (rotor), that is, the rotation speed of the spindle motor 21 through a frequency generator (FG) constituting the drive circuit of the spindle motor 21.
さらに、コントローラは、光ディスクメディアDへのレーベル印刷時に次のような制御を行う。コントローラは、光ピックアップ11による光ディスクメディアDのへの情報の記録が完了した後、スピンドルモータ21の停止命令を発生して図示しないモータ駆動回路に出力する。これによりスピンドルモータ21への駆動電流が途絶えてスピンドルモータ21の回転が徐々に減速する。コントローラは、スピンドルモータ21の回転数が所定の回転数(たとえば80〜120rpm)以下になったことを、上記の周波数ジェネレータ(またはロータリエンコーダなど)を通じて検出すると、印刷ヘッド16を備える印刷ユニット15を制御して印刷動作を開始するように制御する。この際、スピンドルモータ21は減速しつつも、はずみ車102による荷重の付与による慣性力によって安定した回転を行うこととなる。これにより、レーベル印刷に適する速度で光ディスクメディアDが安定して回転し、良好な品位でレーベル印刷を行うことが可能になる。また。本実施形態では、レーベル印刷のための機能が印刷ユニット15にまとめられているので、既存の光ディスク装置へのレーベル印刷機能の後付けを行うことが容易になる。   Further, the controller performs the following control during label printing on the optical disc medium D. After the recording of information on the optical disc medium D by the optical pickup 11 is completed, the controller generates a spindle motor 21 stop command and outputs it to a motor drive circuit (not shown). As a result, the drive current to the spindle motor 21 is interrupted, and the rotation of the spindle motor 21 is gradually decelerated. When the controller detects that the rotation speed of the spindle motor 21 has become a predetermined rotation speed (for example, 80 to 120 rpm) or less through the frequency generator (or a rotary encoder or the like), the controller moves the printing unit 15 including the print head 16. Control to start the printing operation. At this time, while the spindle motor 21 decelerates, the spindle motor 21 rotates stably by the inertial force due to the load applied by the flywheel 102. As a result, the optical disk medium D stably rotates at a speed suitable for label printing, and it becomes possible to perform label printing with good quality. Also. In the present embodiment, since the functions for label printing are integrated in the printing unit 15, it becomes easy to retrofit the label printing function to an existing optical disc apparatus.
なお、下ディスククランプ22、上ディスククランプ39など、スピンドルモータ21にとっての負荷となる部品の荷重を選定することによって、はずみ車102が荷重調整部材として付加されている構成と同等の作用を生じさせることができる。したがって、この場合には、上記の低速回転安定化機構101を構成から排除することも可能である。   It should be noted that by selecting the load of the parts that are loads on the spindle motor 21 such as the lower disk clamp 22 and the upper disk clamp 39, an effect equivalent to the configuration in which the flywheel 102 is added as a load adjusting member is produced. Can do. Therefore, in this case, the low-speed rotation stabilization mechanism 101 can be excluded from the configuration.
印刷ユニット15の印刷ヘッド16と回転する光ディスクメディアDのレーベル面との相対的な移動によって、光ディスクメディアDのレーベル面には、たとえば、図9に示すような印刷19が達成される。印刷ヘッド16は、上記のように、ヘッド可動モータ49の動力でディスクトレイ3の搬送方向に移動させることが可能であるため、光ディスクメディアDの異なる半径位置にわたって印刷を行うことができる。これにより光ディスクメディアDのレーベル面のほぼ全面に印刷を行うことができる。   9 is achieved on the label surface of the optical disc medium D by relative movement between the print head 16 of the printing unit 15 and the label surface of the rotating optical disc medium D, for example. Since the print head 16 can be moved in the transport direction of the disc tray 3 by the power of the head movable motor 49 as described above, printing can be performed over different radial positions of the optical disc medium D. As a result, printing can be performed on almost the entire label surface of the optical disk medium D.
また、レーベル印刷の際、光ディスク装置100のコントローラは、光ディスクメディアDに記録したコンテンツのタイトル(ファイル名)、日付などの情報を収集してコントローラ内のメモリに記憶しておき、レーベル印刷時にこれらの情報をもとに印刷データを生成して印刷を行うことが可能である。   Further, at the time of label printing, the controller of the optical disc apparatus 100 collects information such as the title (file name) and date of the content recorded on the optical disc medium D and stores it in a memory in the controller. It is possible to print by generating print data based on the information.
また、光ディスク装置100を総括的に制御するコントローラは、セットされた光ディスクメディアDの種別、たとえば読み出し専用ディスク、追記型ディスク、書き替え型ディスク、両面記録ディスクなどの種別を、たとえば光の反射率の測定結果などをもとに判別することが可能である。この種の技術は既に多数提案されている。この技術と組み合わせることで、次のような機能を実現できる。   The controller that comprehensively controls the optical disc apparatus 100 determines the type of the set optical disc medium D, such as a read-only disc, a write-once disc, a rewritable disc, a double-sided recording disc, and the like. It is possible to discriminate based on the measurement results. Many such techniques have already been proposed. In combination with this technology, the following functions can be realized.
ユーザから光ディスク装置100のコントローラにレーベル印刷の実行命令が与えられる。この場合、コントローラは印刷実行制限部として次のように機能する。すなわち、コントローラはこのレーベル印刷の実行命令に従って上記のレーベル印刷を開始する前に、セットされた光ディスクメディアDの種別の判別結果から、レーベル印刷に不向きな種別の光ディスクメディアDがセットされていることを判断した場合には、レーベル印刷の実行を無効にするように制御を行う。ここで、印刷に不向きな種別の光ディスクメディアDとは、読み出し専用ディスク、両面記録ディスクなどである。   A label printing execution command is given from the user to the controller of the optical disc apparatus 100. In this case, the controller functions as a print execution restriction unit as follows. That is, before starting the label printing according to the label printing execution command, the controller determines that the type of optical disk medium D that is unsuitable for label printing is set based on the determination result of the type of the set optical disk medium D. Is determined, control is performed so as to invalidate the execution of label printing. Here, the type of optical disk medium D unsuitable for printing is a read-only disk, a double-sided recording disk, or the like.
次に、本発明の第2の実施形態を説明する。本実施形態は低速回転安定化機構の変形例である。   Next, a second embodiment of the present invention will be described. This embodiment is a modification of the low-speed rotation stabilization mechanism.
図10はこの第2の実施形態にかかる低速回転安定化機構101の構成を示す斜視図、図11はこの低速回転安定化機構101の断面図である。本例は、上ディスククランプ39とはずみ車102との連結のオンオフを切り替える機構を追加したものである。はずみ車102の上面から突出した軸118が、連結板113に回動自在に支持されている。この連結板113は、その一端がヒンジ部111にて回動自在に支持されており、その他端がアンダーカバー15bに固定された連結モータ114の駆動軸に同軸に設けられたボールネジ117によって支持されている。連結板113のボールネジ117との結合部はネジ溝を内周面に有する穴116となっている。すなわち、この低速回転安定化機構101では、連結モータ114の動力によってボールネジ117が回転されることで、連結板113がヒンジ部111を支点に傾動して、連結板113に軸118を介して回転自在に連結されたはずみ車102が上下動し、この結果、はずみ車102と上ディスククランプ39との結合のオンオフを切り替えることができる。はずみ車102と上ディスククランプ39との結合には、たとえばマグネット121,122などが用いられている。   FIG. 10 is a perspective view showing the configuration of the low-speed rotation stabilization mechanism 101 according to the second embodiment, and FIG. 11 is a cross-sectional view of the low-speed rotation stabilization mechanism 101. In this example, a mechanism for switching on and off the connection between the upper disk clamp 39 and the flywheel 102 is added. A shaft 118 protruding from the top surface of the flywheel 102 is rotatably supported by the connecting plate 113. One end of the connecting plate 113 is rotatably supported by the hinge portion 111, and the other end is supported by a ball screw 117 provided coaxially with the drive shaft of the connecting motor 114 fixed to the under cover 15b. ing. The connecting portion of the connecting plate 113 with the ball screw 117 is a hole 116 having a thread groove on the inner peripheral surface. That is, in this low-speed rotation stabilization mechanism 101, the ball screw 117 is rotated by the power of the connection motor 114, so that the connection plate 113 tilts around the hinge portion 111 and rotates to the connection plate 113 via the shaft 118. The flywheel 102 connected freely moves up and down, and as a result, the connection between the flywheel 102 and the upper disk clamp 39 can be switched on and off. For the connection between the flywheel 102 and the upper disk clamp 39, for example, magnets 121 and 122 are used.
コントローラは、光ピックアップ11による光ディスクメディアDへの情報の記録が完了してスピンドルモータ21への通電を停止させるように制御を行った後、連結モータ114を作動させてボールネジ117を所定の方向に回転させる。このボールネジ117の所定方向の回転より、連結板113のボールネジ117との係合位置が変位(下降)し、連結板113がヒンジ部111を支点に回動することによって、はずみ車102と上ディスククランプ39とがマグネット121,122を介して結合される。これにより、はずみ車102の荷重が付与されることによる慣性力によって光ディスクメディアDは回転数を下げながら安定して回転する。そして、回転数が所定の値以下になったところで、コントローラは印刷ヘッド16によるレーベル印刷を開始するように制御を行う。   After the controller completes the recording of information on the optical disk medium D by the optical pickup 11 and stops the energization of the spindle motor 21, the controller operates the connecting motor 114 to move the ball screw 117 in a predetermined direction. Rotate. When the ball screw 117 rotates in a predetermined direction, the engagement position of the connecting plate 113 with the ball screw 117 is displaced (lowered), and the connecting plate 113 rotates about the hinge portion 111, so that the flywheel 102 and the upper disk clamp are rotated. 39 is coupled through magnets 121 and 122. As a result, the optical disk medium D rotates stably while lowering the rotational speed due to the inertial force generated by the load applied to the flywheel 102. Then, when the rotational speed becomes a predetermined value or less, the controller performs control so that label printing by the print head 16 is started.
なお、連結モータ114は連結時とその解除時に通電すればよいので、消費電力の増大分は僅かで済む。また、連結モータ114は安価なDCモータで十分その機能をはたすことができる。   The connecting motor 114 only needs to be energized at the time of connection and when it is released, so that the increase in power consumption is small. Further, the connecting motor 114 is an inexpensive DC motor and can sufficiently function.
次に、本発明の第3の実施形態を説明する。本実施形態は、印刷ユニットの変形例である。図12は本実施形態の印刷ユニット15のディスクトレイ3との対向面を示す斜視図である。本実施形態は、印刷ユニット15から印刷ヘッド16を表出させるための開口35にシャッター81が設けられている点に特徴がある。このシャッター81は印刷ユニット15のアンダーカバー15bに固定された軸82によって、アンダーカバー15bの面に沿って回動自在に支持されている。このシャッター81は、レーベル印刷を開始するために印刷ヘッド格納部84内の待機位置より印刷実行位置へ向けて搬送された印刷ヘッド16の側面を受ける受け部83を有している。この受け部83が印刷ヘッド16の側面によって押圧されることで、シャッター81が軸82を中心に回動してシャッター81の裏に隠れていた開口35が表れるようになっている。また、シャッター81は、レーベル印刷を行うとき以外は閉じているように図示しないバネなどの付勢部材によって一定の回転方向つまり印刷ヘッド16の側面によって押圧されたときの回転方向とは逆方向に付勢されている。これによりレーベル印刷時以外の余分な飛散インクを防ぐことができる。なお、飛散インクは印刷ヘッド格納部84に設けた図示しないインク吸収体で吸収されて外部に漏れるのを防止している。   Next, a third embodiment of the present invention will be described. This embodiment is a modification of the printing unit. FIG. 12 is a perspective view showing a surface facing the disc tray 3 of the printing unit 15 of the present embodiment. The present embodiment is characterized in that a shutter 81 is provided in the opening 35 for allowing the print head 16 to be exposed from the printing unit 15. The shutter 81 is supported by a shaft 82 fixed to the under cover 15b of the printing unit 15 so as to be rotatable along the surface of the under cover 15b. The shutter 81 has a receiving portion 83 that receives the side surface of the print head 16 that is conveyed from the standby position in the print head storage portion 84 toward the print execution position in order to start label printing. When the receiving portion 83 is pressed by the side surface of the print head 16, the shutter 81 rotates about the shaft 82 and the opening 35 hidden behind the shutter 81 appears. In addition, the shutter 81 is closed except when label printing is performed, so that the shutter 81 is closed by a biasing member such as a spring (not shown) in a certain rotation direction, that is, a direction opposite to the rotation direction when pressed by the side surface of the print head 16. It is energized. As a result, it is possible to prevent excess scattered ink other than during label printing. The scattered ink is prevented from being absorbed by an ink absorber (not shown) provided in the print head storage 84 and leaking outside.
以上、本発明にかかる実施形態を説明したが、本発明は上記の実施形態に限定されるものではなく、次のような変形、応用の範囲を含むものである。   As mentioned above, although embodiment concerning this invention was described, this invention is not limited to said embodiment, The following deformation | transformation and the range of application are included.
上記の印刷ユニット15の印刷ヘッド16の搬送機構はレーベル印刷を行うために必ずしも必須ではない。   The transport mechanism of the print head 16 of the printing unit 15 is not necessarily essential for performing label printing.
トレイ方式に限らず、スロット方式にも本発明は適用可能である。スロット方式とは、光ディスクメディアをディスクトレイに乗せて搬送するのではなく、光ディスクメディアの両面を一対のロール体の間で挟持しつつ搬送する方式である。   The present invention is applicable not only to the tray system but also to the slot system. The slot system is a system in which the optical disk medium is not transported on a disk tray but is transported while holding both surfaces of the optical disk medium between a pair of rolls.
印刷ヘッド16は、インクジェット方式に限らず、他の様々な方式のものに代えることができる。   The print head 16 is not limited to the ink jet system, and can be replaced with other various systems.
DVD−RAMのように光ディスクメディアDをカートリッジなどの収容体に収容して搬送する方式にも本発明は適用できる。この場合、カートリッジの面がレーベル印刷の対象領域となる。   The present invention can also be applied to a system in which an optical disk medium D is accommodated in a container such as a cartridge and transported as in a DVD-RAM. In this case, the surface of the cartridge is the target area for label printing.
本発明の第1の実施形態にかかるレーベル印刷機構を搭載したトレイ方式の光ディスク装置を示す斜視図。1 is a perspective view showing a tray-type optical disc apparatus equipped with a label printing mechanism according to a first embodiment of the present invention. 図1の光ディスク装置のディスククランプ機構を示す斜視図。The perspective view which shows the disc clamp mechanism of the optical disc apparatus of FIG. 図1の光ディスク装置の内部を示した斜視図。The perspective view which showed the inside of the optical disk apparatus of FIG. 図3から印刷ユニットを取り外して示す斜視図。FIG. 4 is a perspective view showing the printing unit removed from FIG. 3. 図3の印刷ユニットのディスクトレイとの対向面を示す斜視図。FIG. 4 is a perspective view showing a surface facing a disc tray of the printing unit of FIG. 3. 図5の印刷ヘッドを示す斜視図。FIG. 6 is a perspective view showing the print head of FIG. 5. 図3の印刷ユニットのトップカバーを外して示した斜視図。FIG. 4 is a perspective view showing the printing unit of FIG. 3 with a top cover removed. 図7から印刷ヘッドベースを外して示す斜視図。FIG. 8 is a perspective view showing the print head base removed from FIG. 7. 光ディスクメディアのレーベル面への印刷の例の示す図。The figure which shows the example of the printing on the label surface of an optical disk media. 本発明の第2の実施形態である低速回転安定化機構の変形例を示す斜視図。The perspective view which shows the modification of the low-speed rotation stabilization mechanism which is the 2nd Embodiment of this invention. 図10の低速回転安定化機構の断面図。Sectional drawing of the low-speed rotation stabilization mechanism of FIG. 本発明の第3の実施形態である印刷ユニットの変形例を示す斜視図。The perspective view which shows the modification of the printing unit which is the 3rd Embodiment of this invention.
符号の説明Explanation of symbols
D 光ディスクメディア
1 筐体
3 ディスクトレイ
11 光ピックアップ
15 印刷ユニット
16 印刷ヘッド
21 スピンドルモータ
22 下ディスククランプ
39 上ディスククランプ
100 光ディスク装置
101 低速回転安定化機構
102 はずみ車
111 ヒンジ部
113 シャフト連結板
114 連結モータ
117 ボールネジ
121,122 マグネット
D optical disk medium 1 housing 3 disk tray 11 optical pickup 15 printing unit 16 print head 21 spindle motor 22 lower disk clamp 39 upper disk clamp 100 optical disk device 101 low-speed rotation stabilization mechanism 102 flywheel 111 hinge part 113 shaft coupling plate 114 coupling motor 117 Ball Screw 121, 122 Magnet

Claims (7)

  1. 光ディスクメディアをクランプするクランプ部と、
    前記クランプ部と連結され、前記クランプ部によってクランプされた前記光ディスクメディアを駆動するモータと、
    前記クランプ部によってクランプされた前記光ディスクメディアのレーベル面に印刷を行う印刷ヘッドと、
    前記モータの回転数を検出する回転数検出部と、
    前記モータを停止させるように制御し、前記モータの回転数が所定の値以下になったことが前記回転数検出部にて検出されたとき、前記印刷ヘッドによる印刷を実行させる制御部と、
    を具備することを特徴とする光ディスク装置。
    A clamp for clamping the optical disk medium;
    A motor connected to the clamp unit and driving the optical disc medium clamped by the clamp unit;
    A print head that performs printing on a label surface of the optical disc medium clamped by the clamp unit;
    A rotational speed detector for detecting the rotational speed of the motor;
    A control unit that controls the motor to stop, and when the rotation number detection unit detects that the rotation number of the motor is equal to or less than a predetermined value;
    An optical disc apparatus comprising:
  2. 前記クランプ部が、前記モータの駆動軸に固定された下ディスククランプと、前記光ディスクメディアを前記下ディスククランプとの間で挟持しつつ前記下ディスククランプおよび前記光ディスクメディアとともに一体で回転する上ディスククランプとを有し、
    前記上ディスククランプには、これと同軸に一体で回転する荷重調整部材が連結されていることを特徴とする請求項1に記載の光ディスク装置。
    The upper disc clamp that rotates together with the lower disc clamp and the optical disc medium while the clamp portion clamps the optical disc media between the lower disc clamp and the lower disc clamp fixed to the drive shaft of the motor And
    2. The optical disc apparatus according to claim 1, wherein a load adjusting member rotating integrally with the upper disc clamp is connected to the upper disc clamp.
  3. 前記荷重調整部材の前記上ディスククランプとの連結のオンオフを切り替える荷重調整部材連結切替部をさらに具備することを特徴とする請求項2に記載の光ディスク装置。   3. The optical disc apparatus according to claim 2, further comprising a load adjustment member connection switching unit that switches on and off the connection of the load adjustment member with the upper disk clamp.
  4. 前記印刷ヘッド、前記上ディスククランプ、および前記荷重調整部材が、1つのユニットとして一体化され、装置本体に対して着脱自在に構成されていることを特徴とする請求項3に記載の光ディスク装置。   4. The optical disk apparatus according to claim 3, wherein the print head, the upper disk clamp, and the load adjusting member are integrated as a single unit and configured to be detachable from the apparatus main body.
  5. 前記印刷ヘッドを前記光ディスクメディアの半径方向に搬送する印刷ヘッド搬送機構をさらに具備することを特徴とする請求項1に記載の光ディスク装置。   The optical disk apparatus according to claim 1, further comprising a print head transport mechanism that transports the print head in a radial direction of the optical disk medium.
  6. 前記ユニットは、
    前記印刷ヘッドを表出させる開口部と、
    前記印刷ヘッド搬送機構により搬送された前記印刷ヘッドを受けて前記開口部を開放するように移動自在なシャッターと
    をさらに具備することを特徴とする請求項5に記載の光ディスク装置。
    The unit is
    An opening for exposing the print head;
    The optical disk apparatus according to claim 5, further comprising: a shutter that is movable to receive the print head conveyed by the print head conveyance mechanism and to open the opening.
  7. 光ディスクメディアをクランプするクランプ部と、前記クランプ部と連結され、前記クランプ部によってクランプされた前記光ディスクメディアを駆動するモータと、前記クランプ部によってクランプされた前記光ディスクメディアのレーベル面に印刷を行う印刷ヘッドとを備え、
    制御部からの停止命令により前記ディスクモータの回転数が所定の値以下になったことが検出されたとき、前記印刷ヘッドによる前記光ディスクメディアのレーベル面への印刷を開始するように制御することを特徴とする光ディスク装置の制御方法。
    Clamp unit for clamping optical disc media, a motor connected to the clamp unit and driving the optical disc media clamped by the clamp unit, and printing for printing on the label surface of the optical disc media clamped by the clamp unit With a head,
    Controlling that printing on the label surface of the optical disk medium by the print head is started when it is detected by the stop command from the control unit that the rotational speed of the disk motor has become a predetermined value or less. A control method of an optical disc device characterized by the above.
JP2006015952A 2006-01-25 2006-01-25 Optical disc apparatus and control method thereof Expired - Fee Related JP4929731B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006015952A JP4929731B2 (en) 2006-01-25 2006-01-25 Optical disc apparatus and control method thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006015952A JP4929731B2 (en) 2006-01-25 2006-01-25 Optical disc apparatus and control method thereof

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007196462A JP2007196462A (en) 2007-08-09
JP4929731B2 true JP4929731B2 (en) 2012-05-09

Family

ID=38451549

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006015952A Expired - Fee Related JP4929731B2 (en) 2006-01-25 2006-01-25 Optical disc apparatus and control method thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4929731B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102214477A (en) * 2010-04-07 2011-10-12 广明光电股份有限公司 Spoke sensor testing device and method

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05238005A (en) * 1992-02-28 1993-09-17 Taiyo Yuden Co Ltd Device for printing label for disk, and device for recording disk information
JPH0631906A (en) * 1992-07-13 1994-02-08 Taiyo Yuden Co Ltd Printing apparatus of label of disk and data recording apparatus of optical disk
JPH08207265A (en) * 1995-02-01 1996-08-13 Canon Electron Inc Printing device for cylindrical matter to be printed
JP3341572B2 (en) * 1996-03-27 2002-11-05 セイコーエプソン株式会社 Optical disk drive
JPH1134305A (en) * 1997-07-17 1999-02-09 Canon Inc Image recorder
US6264295B1 (en) * 1998-04-17 2001-07-24 Elesys, Inc. Radial printing system and methods
JP3266867B2 (en) * 1999-02-08 2002-03-18 スター精密株式会社 Printing equipment
JP4259812B2 (en) * 2002-05-13 2009-04-30 富士フイルム株式会社 Inkjet recording method and inkjet recording apparatus
JP4306288B2 (en) * 2003-03-17 2009-07-29 株式会社日立製作所 Visual information recording method on optical disk
JP2005035011A (en) * 2003-07-15 2005-02-10 Canon Finetech Inc Recorder
JP2005116115A (en) * 2003-10-10 2005-04-28 Funai Electric Co Ltd Optical disk recording and reproducing device
JP2005262622A (en) * 2004-03-18 2005-09-29 Ricoh Co Ltd Printing attachment and optical disk apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007196462A (en) 2007-08-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH09265760A (en) Optical disk device
JP4929731B2 (en) Optical disc apparatus and control method thereof
JP4321058B2 (en) Optical disc recording apparatus and control program therefor
JP4529917B2 (en) Optical disk device
EP1677295B1 (en) Disk device
JP2002334553A (en) Optical information storage device
JP4322840B2 (en) Disk unit initialization method
JP4884293B2 (en) Disk unit
JP3970252B2 (en) Disc changer device
JP2007188589A (en) Optical disk device and label printing method for optical disk medium
JP4036129B2 (en) Recording medium cartridge engagement mechanism
JP4036131B2 (en) Cartridge opening / closing mechanism
JP2008004202A (en) Disk loading mechanism and disk driving device using the same
JP2007305241A (en) Disk changer device
JP4618984B2 (en) Recording and / or playback device
JP4535035B2 (en) Optical disc apparatus and disc cartridge
JP2004288233A (en) Recording medium reproducing/recording device
JP3915788B2 (en) Disc recording / reproducing apparatus and disc recording / reproducing method
JP4036130B2 (en) Cartridge opening / closing mechanism and recording / reproducing apparatus
JP2010165394A (en) Electronic equipment
JP2009283041A (en) Disk recording and reproducing apparatus and ink mist capturing method for disk recording and reproducing apparatus
JP2004158103A (en) Disk drive
JP2006323904A (en) Initialization method of disk apparatus
JP2006107688A (en) Disk changer device
JP2004063061A (en) Recording and/or reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090116

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120117

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120130

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150224

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees