JP4927308B2 - Plastic film package with tearable tape strip - Google Patents

Plastic film package with tearable tape strip Download PDF

Info

Publication number
JP4927308B2
JP4927308B2 JP2002546003A JP2002546003A JP4927308B2 JP 4927308 B2 JP4927308 B2 JP 4927308B2 JP 2002546003 A JP2002546003 A JP 2002546003A JP 2002546003 A JP2002546003 A JP 2002546003A JP 4927308 B2 JP4927308 B2 JP 4927308B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
film
tear
tape strip
tape
tearable tape
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002546003A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004514616A (en
Inventor
エル.ジュニア シーハン,リチャード
ブイ. スタッグ,ティモシー
エー. マイナー,ディーン
Original Assignee
スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US09/728,697 priority Critical
Priority to US09/728,697 priority patent/US20010000480A1/en
Application filed by スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー filed Critical スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー
Priority to PCT/US2001/010165 priority patent/WO2002044052A1/en
Publication of JP2004514616A publication Critical patent/JP2004514616A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4927308B2 publication Critical patent/JP4927308B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D33/00Details of, or accessories for, sacks or bags
    • B65D33/16End- or aperture-closing arrangements or devices
    • B65D33/24End- or aperture-closing arrangements or devices using self-locking integral or attached closure elements, e.g. flaps
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D33/00Details of, or accessories for, sacks or bags
    • B65D33/16End- or aperture-closing arrangements or devices
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D75/00Packages comprising articles or materials partially or wholly enclosed in strips, sheets, blanks, tubes, or webs of flexible sheet material, e.g. in folded wrappers
    • B65D75/52Details
    • B65D75/58Opening or contents-removing devices added or incorporated during package manufacture
    • B65D75/66Inserted or applied tearing-strings or like flexible elements
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T428/00Stock material or miscellaneous articles
    • Y10T428/15Sheet, web, or layer weakened to permit separation through thickness

Description

【0001】 [0001]
技術分野 Technical field
本発明は、プラスチックフィルムパッケージおよび引裂可能なテープストリップに関する。 The present invention relates to a plastic film package and tearable tape strip. より特定的には、本発明は、開封を容易にする引裂可能なテープストリップを有する連続した耐引裂性フィルムで形成されたパッケージに関する。 More particularly, the present invention relates to a continuous package formed by tear resistant film having a tearable tape strip to facilitate opening.
【0002】 [0002]
発明の背景 Background of the Invention
バッグや他のパッケージのような入れ物(コンテナ)またはパッケージは、それらの内容物を収容すべく確実に密閉されるものでなければならない。 Container (container) or packages, such as bags or other packages shall be to be reliably sealed to accommodate their contents. パッケージは、保存時および輸送時、密閉された状態で保持されなければならず、しかも乱暴な取り扱いによる振動や衝撃に耐えなければならない。 Package, during storage and transport, must be held in a closed state, yet must withstand vibration and shock due to rough handling. 配送終了時、消費者またはエンドユーザーは、パッケージを開封して内容物を取り出す必要がある。 The time of delivery the end, the consumer or the end user, it is necessary to take out the contents were opening the package. 工具も特殊技能も用いることなくパッケージを開封できることが理想である。 Tool also it is ideal to be able to open the package without the use of special skills. 確実な密閉および容易な開封の両方を達成することは難しい。 It is difficult to achieve both reliable sealing and easy opening. 多くのパッケージは、確実に輸送を行うことができても、開封が困難であることが多い。 Many of the package, even if it is possible to perform reliably transport, it is often the opening is difficult. たとえば、ドッグフードまたは肥料の入った多層ペーパーバッグでは、輸送中、密閉された状態に保持される縫合された上部を有するものが多いが、工具を用いることなくまたはバッグに損傷を与えたり未使用の内容物をこぼしたりすることなくエンドユーザーが開封することは難しい。 For example, a dog food or fertilizer in the containing multilayer paper bags during transportation, but many of them having a top that is stitched is kept in a closed state, the unused or damage to without or bag using a tool it is difficult to end users opened without spilling the contents. このほか、たとえば硬水軟化剤ペレットを収容するための包装材料としてプラスチックフィルムが使用されることもある。 In addition, the plastic film is sometimes used as a packaging material for accommodating for example a water softener pellets. しかしながら、とくに耐引裂性フィルムを利用した場合、これらのパッケージをエンドユーザーが開封するのは困難である。 However, especially if you use the tear resistant film, it is difficult for these packages is the end-user to open.
【0003】 [0003]
段ボール製または板紙製のパッケージに対して、それらの開封を容易にすべく従来型の細幅引裂ストリップを使用することができる。 Against cardboard or paperboard package their opening may be used conventional narrow tear strip to facilitate. これに関連して、Minnesota Mining and Manufacturing Company(3M)は、長年にわたり従来型の引裂ストリップを販売してきた。 In this connection, Minnesota Mining and Manufacturing Company (3M), has been selling conventional tear strip for many years. 従来型の細幅引裂ストリップの一形態(3M#8612テープ)は、ポリエチレンテレフタレート(PET)バッキングと、感圧接着剤(PSA)で被覆されたポリエステル糸または繊維ガラスからなる強化用フィラメントとを有する。 One form of a conventional narrow tear strip (3M # 8612 tape) has polyethylene terephthalate and (PET) backing, a reinforcing filaments of coated polyester yarn or fiberglass with a pressure sensitive adhesive (PSA) . この引裂ストリップは、段ボール箱の内部または板紙製の郵便封筒の内部に適用される。 The tear strip is applied in the inner or paperboard postal envelopes cardboard box. エンドユーザーが引っ張ることのできるタブを提供すべく、引裂ストリップの外側で段ボールまたは板紙に切込みをつける。 To provide a tab which can be pulled by the end user, putting the cut cardboard or paperboard outside the tear strip. 開封中、引裂ストリップは原型を保ち、分割されることはない。 During the opening, tear strip keeps the prototype, will not be split. 引裂ストリップにより段ボールまたは板紙を横切って引っ張って引裂く。 Tearing and pulling across the cardboard or paperboard by the tear strip. この従来型の細幅引裂ストリップは、素材を引裂くのに要する力が比較的小さいので、軽量な場合にのみ使用することができる。 The conventional narrow tear strip, since the force required to tear the material is relatively small, it can be used only if lightweight. 他の形態では、感圧接着剤を有するテンシライズドポリプロピレンテープと、任意に強化ストラッピングテープとが使用される。 In another form, the Extensible rise Polypropylene tape having a pressure sensitive adhesive, and a reinforced strapping tape optionally being used. これらのタイプの引裂可能なテープストリップはまた、ボックスシーリングテープまたは熱収縮性テープのようなより広幅のフィルムテープの接着面に適用することもできる。 These types of splittable tape strip can also be applied to the adhesive surface of the wide film tape from such as box sealing tape or heat-shrinkable tape. この場合にもまた、タブを提供して引裂を開始すべく広幅テープに切込みをつける。 In this case also, give a cut to the wide tape in order to start a tear to provide a tab. 切込み間の距離は、テープストリップの幅よりも広い。 The distance between the notches is wider than the width of the tape strips. これは、より重量のある輸送用容器で使用したときに切込みが輸送中に早期に伝播する傾向があるので、軽量パッケージでのみ使用される。 This is cut when used with shipping container a more weight tends to propagate prematurely during transport, it is used only lightweight package. この種の従来型の細幅引裂ストリップを線状低密度ポリエチレン(LLDPE)テープバッキング上で使用しても、LLDPEの引裂強度および伸びが大きすぎるので役に立たないであろう。 Even using conventional narrow tear strip of this kind in linear low density polyethylene (LLDPE) on the tape backing, it will be useless because the tear strength and elongation of the LLDPE is too large.
【0004】 [0004]
これらの紙ベースの封筒に改良を加えるべくさらにまた上記の従来型細幅引裂ストリップでより容易に開封できるようにすべく努力が払われてきた。 Efforts to be able to open more easily in still yet above conventional narrow tear strip to make improvements to these paper-based envelopes have been made. たとえば、米国特許第4,781,296号には、Tyvek(登録商標)スパンボンデッドオレフィン封筒を開封できるようにすることが開示されている。 For example, U.S. Patent No. 4,781,296, it is disclosed that to be able to open the Tyvek (R) spunbonded olefin envelope. それは、従来型の細幅引裂ストリップ製品を用いて開封するのが比較的容易な普通の板紙製封筒に改良を加えたものである。 It is intended that the unsealing using conventional narrow tear strip products has made improvements to the relatively easy ordinary cardboard envelope. この高耐引裂性封筒材料は、超音波シールにより溶融させて脆弱線を形成することができる。 The high tear resistance envelope material can form a line of weakness is melted by ultrasonic sealing. 欧州特許第447209号には、Tyvek(登録商標)封筒用の改良された開封部が開示されている。 In EP 447 209, Tyvek (R) improved opening portion of the envelope is disclosed. それは、封筒を横切る引裂方向を制御するために末端に切込みをつけた強化ストラッピングテープ(または類似のテープ)を使用する。 It uses an enhanced strapping tape with a cut at the end in order to control the tearing direction transverse to the envelope (or similar tape). また、それはTyvek(登録商標)材料を単に脆弱化させるのではなくそれを横切って切断することを含む。 It also includes a cutting across it rather than to merely weaken the Tyvek (registered trademark) material. これらの特許には、軽量郵便封筒用の開封具が記載されている。 These patents, opening devices for lightweight postal envelopes have been described. それらは、この軽量用途では良好に機能するが、テープを引裂くのが比較的容易であるため、より重量のあるパッケージで使用したときに分割に対して抵抗性を示すように使用することは容易でない。 They will function well in this lightweight applications, for tear tape is relatively easy, be used to indicate the resistance to splitting when used in the package of heaviest is not easy.
【0005】 [0005]
欧州特許第755868号には、封筒を封緘および開封するために単一のテープを用いる板紙製の封筒が開示されている。 European Patent No. 755,868, paperboard envelope is disclosed the use of a single tape to seal and unseal the envelope. 一軸配向プラスチックフィルムの両面に接着剤がコーティングされているので、このフィルムは開封テープとしてだけでなく封緘テープとしても機能しうる。 The adhesive on both sides of the uniaxially oriented plastic film is coated, the film may also function as a sealing tape as well as a tear tape. 引裂の方向を制御するためにテープに切込みがつけられている。 And incisions attached to the tape in order to control the direction of the tear. 板紙製の素材は、包装強度を提供するだけでなく、所要の引裂抵抗をも提供する。 Paperboard made of the material, not only to provide a packaging strength, also it provides the required tear resistance.
【0006】 [0006]
板紙製またはTyvek(登録商標)製の封筒に従来型の細幅引裂ストリップを適用することは、きわめて実行可能性が高い。 Applying conventional narrow tear strip in cardboard or Tyvek (registered trademark) of the envelope has a higher very viability. しかし残念ながら、同一の技術をプラスチックフィルムタイプのパッケージに適用することは容易でない。 Unfortunately, it is not easy to apply the same technique to the plastic film type package. プラスチックベースのフィルム包装材料は、広く使用されるようになってきた。 Plastic base film packaging materials have become widely used. プラスチックフィルムは、比較的低価格であり、大量生産方式で包装するのにきわめて適している。 Plastic film is a relatively low price, are highly suitable for packaging in a mass production system. さらに、プラスチックフィルムは、たとえばシュリンクラップまたはスキン包装の技術を用いて対象の物品の周りにぴったりラッピングすることができる。 Further, the plastic film can be snugly wrapping around the subject of the article using, for example, a shrink wrap or skin packaging techniques. 板紙製またはTyvek(登録商標)製のパッケージのときと同じように、プラスチックフィルムパッケージは、とくに耐引裂性フィルム(すなわち、1プライあたり20ニュートン(N)を超える破壊伝播引裂抵抗を呈するフィルム)を用いる場合、エンドユーザーによる開封に関連したある種の問題を呈する。 As with the case of cardboard or Tyvek (registered trademark) package, a plastic film packaging, particularly tear resistant film (i.e., film exhibiting a rupture tear resistance of greater than 20 Newtons per ply (N)) If used, it presents certain problems associated with the opening by the end user. 典型的には、エンドユーザーは、フィルム包装を開封するために切断工具を使用せざるを得ない。 Typically, the end user, inevitably use a cutting tool for opening the film package. このため外傷および/または製品損傷を引き起こすおそれがある。 Therefore there is a risk of causing trauma and / or damage to the product.
【0007】 [0007]
このほか、従来型の細幅引裂ストリップ(PSAまたは熱活性化接着剤を有する)は、軽量低引裂強度包装用フィルムで利用されてきた。 In addition, conventional narrow tear strip (having a PSA or heat activated adhesive) it has been utilized in lightweight low tear strength packaging film. そのような用途の一例は、タバコの箱の周りに適用される二軸配向ポリプロピレン(BOPP)フィルムからなる上面包装である。 An example of such an application is a top packaging consisting of biaxially oriented polypropylene (BOPP) film which is applied around the packet of cigarettes. 低引裂強度タイプのフィルム(および/または引裂に伴って伸縮したとしてもごくわずかな伸縮を呈するにすぎないプラスチックフィルム)では、従来型の細幅引裂ストリップは使用可能な開封具である。 In the low tear strength type of film (plastic film only exhibits negligible stretch even if stretch with the and / or tear), conventional narrow tear strip is opening devices available. しかしながら、製品の包装に有用な多くのプラスチックフィルムは、強靭で耐引裂性である。 However, many plastic films useful for packaging products are tough, tear resistant. たとえば、ポリエチレンフィルムは、飲料容器、食品などのようなさまざまな製品を包装または収容するために広く使用されている。 For example, polyethylene films, are widely used for packaging or housing a variety of products, such as beverage containers, food. 残念ながら、ポリエチレンのような耐引裂性フィルムに関連した引裂強度が原因で、従来型の細幅ストリップは本質的に役に立たない。 Unfortunately, it Causes tear strength associated with tear resistant film such as polyethylene, conventional narrow strips of essentially useless. 従来型の引裂ストリップでは、耐引裂性フィルムを貫通して開封部を「きれいに」引裂くことができない。 In the conventional type of tear strip, it can not be torn "clean" the opening part through the tear resistant film. それどころか、耐引裂性フィルムは、引裂力に対して抵抗性を示し、おそらく引裂力の加えられた箇所で伸縮または伸張するであろう。 Instead, tear resistant film showed resistance to tearing force, perhaps to stretch or stretch in that take place in the tearing force. フィルムは単純には引裂かれずにフィルムから引裂ストリップが引き剥がされるかまたはフィルムは連続的に伸縮し、開口が得られたとしても、収容されている物品にアクセスするには不十分であろう。 The film simply or film is peeled off the tear strip from the film without tearing is continuously stretch, even opening is obtained, to access the articles contained it would be insufficient. Tyvek(登録商標)封筒で行われているように、従来型の細幅引裂ストリップの領域でフィルムを脆弱化させて(たとえば、ミシン目を設けて)引裂を容易にすることも可能であるが、こうした不完全部分があるとエンドユーザーに配送する前に包装材料が早期破壊を起こすことが多い。 Tyvek as is done in (TM) envelope, the film in the area of ​​conventional narrow tear strip by weakening (e.g., provided by perforations) It is also possible to facilitate tearing , it is often cause premature failure packaging material prior to delivery to the end user if there is such imperfections.
【0008】 [0008]
プラスチックフィルムは、継続してきわめて広く使用されている包装材料である。 Plastic film is a packaging material which is very widely used continuously. しかしながら、プラスチックフィルムが耐引裂性であり他の手段ではきれいに引裂くことができない場合、従来型の細幅引裂ストリップを使用してもパッケージを満足に開封することができない。 However, if the plastic film is not able to tear cleanly in is another means tear resistant, it can not be opened to satisfy the packages using conventional narrow tear strip. それどころか、耐引裂性フィルムパッケージが提供された場合、エンドユーザーは典型的には切断工具を用いてパッケージを開封する必要があるため、外傷や製品損傷を生じるおそれがある。 Rather, if the tear resistant film package is provided, the end user is typically due to the need to open the package by using a cutting tool, which may cause trauma or damage to the product. したがって、フィルムを貫通して開封部を引裂くのに適用しうる引裂可能なテープストリップと組み合わせて耐引裂性フィルムを利用したパッケージに対する必要性が存在する。 Therefore, a need for a package that uses tear resistant film in combination with a tearable tape strip that can be applied to tear the tearing portion through the film exists.
【0009】 [0009]
発明の概要 Summary of the Invention
本発明の一態様は、物品を収容するためのパッケージに関する。 One aspect of the present invention relates to a package for containing an article. パッケージは、連続した耐引裂性フィルムと引裂可能なテープストリップとを具備する。 Package comprises a tear resistant film and the tearable tape strip continuous. フィルムは、物品を収容するための密閉領域を規定するように成形可能である。 Film can be shaped to define an enclosed area for housing the article. 引裂可能なテープストリップは、フィルムに固定される。 Tearable tape strip is secured to the film. これに関連して、引裂可能なテープストリップを引裂いて密閉領域にアクセスするためにフィルムを貫通して開封部を制御可能に引裂くように引裂可能なテープストリップを構成する。 In this regard, configuring the tearable tape strip as the film through the tearing controllably unsealing portion to access the tearable sealed tear tape strip region. 連続した耐引裂性フィルムを提供することにより、パッケージは、さまざまな異なる物品を安全に収容するために利用可能であり、そのうえほとんどの輸送および取扱い環境の過酷さに耐える。 By providing a continuous tear resistant films, packages are available to safely accommodate a variety of different articles, moreover withstand the rigors of the most shipping and handling environment. さらに、引裂可能なテープストリップにより、エンドユーザーはパッケージを容易に開封することができる。 In addition, the tearable tape strip, the end user can easily open the package. 好ましい一実施形態では、単一の引裂可能なテープストリップを提供し、フィルムの内表面に接着させた内側で引裂可能な強化ストラッピングテープとして成形する。 In one preferred embodiment, provides a single tearable tape strip is molded as a splittable reinforcing strapping tape inside which adhered to the inner surface of the film.
【0010】 [0010]
本発明の他の態様は、物品とパッケージとを含む包装された商品に関する。 Another aspect of the invention relates to products packaged and a goods and packages. パッケージは、連続した耐引裂性フィルムと引裂可能なテープストリップとを具備する。 Package comprises a tear resistant film and the tearable tape strip continuous. フィルムは、物品が収容される密閉領域を形成する。 Film forms an enclosed area which the article is accommodated. さらに、引裂可能なテープストリップは、フィルムの表面に固定される。 Furthermore, tearable tape strip is secured to the surface of the film. これに関連して、引裂可能なテープストリップを引裂いて物品にアクセスするためにフィルムを貫通して開封部を制御可能に引裂くように引裂可能なテープストリップを構成する。 In this regard, configuring the tearable tape strip as the film through the tearing controllably unsealing portion to access the article tore tearable tape strip. 好ましい実施形態では、耐引裂性フィルムは、物品の周りにラッピングされ、物品は、食品、複数の製品などのようなさまざまな形態をとることができる。 In a preferred embodiment, tear resistant film is wrapped around the article, the article may take food, a variety of forms such as a plurality of products.
【0011】 [0011]
本発明のさらに他の態様は、物品を包装する方法に関する。 Yet another aspect of the present invention relates to a method of packaging an article. この方法には、物品を提供することと、連続した耐引裂性フィルムを提供することとが含まれる。 The method includes the providing comprises providing an article, a continuous tear resistant films. 引裂可能なテープストリップをフィルムの表面に固定する。 Fixing the tearable tape strip to the surface of the film. 次に、物品を収容する密閉領域を規定するようにフィルムを成形する。 Then, forming a film so as to define an enclosed area for housing the article. 引裂可能なテープストリップを引裂いて物品にアクセスするためにフィルムを貫通して開封部を制御可能に引裂くように引裂可能なテープストリップを最終組立て時に構成する。 It tore tearable tape strip constituting the tearable tape strip as tear controllably unsealing portion through the film to access the article during final assembly. 好ましい一実施形態では、本発明の方法は、引裂可能なテープストリップを一本だけ固定することを必要とする。 In one preferred embodiment, the method of the present invention requires that fixing only one of the tearable tape strip. さらに、あらかじめ成形された封筒内に物品を滑り込ませるのではなく、好ましくはフィルムを物品の周りにラッピングする。 Further, instead of sliding the article preformed within an envelope, preferably wrapping the film around the article. したがって、封筒以外の形でフィルムを成形することができるので、物品はそれほどフラットである必要はなく、それどころか、食品、まとめられた飲料容器などで一般に見いだされるような不規則な形状を有していてもよい。 Therefore, it is possible to form a film in the form of non-envelope, the article need not be so flat, contrary, food, have an irregular shape, such as found like in generally summarized beverage containers it may be.
【0012】 [0012]
本発明のさらに他の態様は、包装された商品を開封する方法に関する。 Yet another aspect of the present invention relates to a method for opening the packaged product. この方法には、引裂可能なテープストリップが表面に固定されている連続した耐引裂性フィルムにより形成された密閉領域内に収容された物品を含む包装された商品を提供することが含まれる。 The method includes providing a packaged product comprising an article tearable tape strip is accommodated in a sealed area formed by the continuous tear resistant films are fixed to the surface. 次に、フィルムを貫通して開封部を制御可能に引裂くように引裂可能なテープストリップを引裂く。 Then, tearing the tearable tape strip as tear controllably unsealing portion through the film. 耐引裂性フィルムパッケージに関連したいくつかのこれまでの開封方法とは異なり、別の切断工具は必要でない。 Unlike some of the open method of the past associated with the tear resistant film package, another of the cutting tool is not required.
【0013】 [0013]
好ましい実施形態の説明 Description of preferred embodiments
本発明の一態様は、入れ物(コンテナ)9を封緘する機能を有するとともに該入れ物を容易に開封する機構をも提供するテープである。 One aspect of the present invention is a tape that also provides a mechanism to easily open the container and has a function of sealing a container (container) 9. 入れ物9は封筒や箱などの任意の入れ物であってよいが、本発明の一態様は、顆粒状物質を保存するための多層ペーパーバッグのようなバッグなどの可撓性の入れ物でとくに良好に機能する。 Container 9 may be any receptacle, such as envelopes and boxes, but one aspect of the present invention are particularly well by a flexible container, such as a bag, such as a multi-layer paper bag for storing the granular material Function. 図1に示されるように、引裂ストリップテープ10は、耐引裂性テープであるベース層12を引裂可能なテープストリップ14と組み合わせたものである。 As shown in FIG. 1, the tear strip tape 10 is a combination of the base layer 12 is a tear resistant tape and tearable tape strip 14. ベース層12は、第1の面18および第2の面20を有する耐引裂性バッキング16と、図示された実施形態ではバッキング16の第1の面18上に位置する接着剤22とを含む。 Base layer 12 includes a tear backing 16 having a first surface 18 and second surface 20, an adhesive 22 located on the first surface 18 of the backing 16 is in the illustrated embodiment. ナイフコーティングのような任意の公知の方法により接着剤22をバッキング16に適用することができる。 By any known method such as knife coating can be applied an adhesive 22 to the backing 16.
【0014】 [0014]
引裂可能なテープストリップ14は、ベース層のバッキングの第1の面18または第2の面20のいずれかに取り付けることができる。 Tearable tape strip 14 may be attached to either the first surface 18 or second surface 20 of the backing of the base layer. 図示された実施形態のうちのいくつかでは、引裂可能なテープストリップ14は、接着剤22を用いてバッキング16の第1の面18に接着される。 In some of the illustrated embodiments, splittable tape strip 14 is adhered to the first surface 18 of backing 16 using an adhesive 22. 使用時、引裂可能なテープストリップ14は、入れ物に接着させることなく、入れ物とベース層12との間で入れ物9上に配置される。 In use, tearable tape strip 14 without adhering to the container are arranged on the container 9 between the receptacle and the base layer 12. 図示された実施形態のうちのいくつかでは、引裂可能なテープストリップ14は、ベース層24と、該ベース層の片面上に引裂ストリップテープ10のベース層12への接着を支援するためのそれ自身の接着剤26と、を含む。 In some of the illustrated embodiments, splittable tape strip 14 has a base layer 24, its own to assist adhesion to the base layer 12 of the tear strip tape 10 on one side of the base layer including with the adhesive 26. 他の実施形態では、接着剤26は、入れ物9に接着させるべく引裂可能なテープストリップベース層24の他方の面上にある。 In other embodiments, the adhesive 26 is on the other side of the tearable tape strip base layer 24 in order to adhere to the container 9. 他の実施形態では、引裂可能なテープストリップ14は、接着剤を含んでいる必要はない。 In other embodiments, splittable tape strip 14 need not include an adhesive.
【0015】 [0015]
バッキング16として、線状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、キャストポリプロピレン、Kraton(登録商標)/ポリプロピレンブレンド、または他の耐引裂性フィルムを用いることができる。 As the backing 16, linear low density polyethylene (LLDPE), low density polyethylene (LDPE), cast polypropylene, can be used Kraton (TM) / polypropylene blends or other tear resistant film. 引裂可能なテープストリップ14として、引裂可能なフィラメント強化テープまたはフィラメントもしくはリブ28を有する強化ストラッピングテープ(RST)を用いることができる。 As tearable tape strip 14 can be used to strengthen strapping tape having a splittable filament reinforced tape or filament or rib 28 (RST). 好適なRSTは、米国特許第5,079,066号および同第5,080,957号に記載されている。 Suitable RST are described in U.S. Pat. No. 5,079,066 and EP 5,080,957. 引裂可能なテープストリップ14は、テンシライズドポリプロピレンまたは長手方向に優先的に引裂げる他の配向もしくは非配向フィルムであってもよい。 Tearable tape strip 14 may be other orientations or unoriented film tear gel preferentially to Intensifier rise Polypropylene or longitudinally. リブ28は、引裂可能なテープストリップ14の引裂を拘束して引裂の方向を制御する。 Rib 28 controls the direction of the tear to restrain the tear tearable tape strip 14. 引裂可能なテープストリップ14中の切込み30は、エンドタブ32を形成し引裂開始点となる。 Cuts 30 of splittable the tape strip 14, the tear starting point to form a end-tab 32. 入れ物9の取扱い時に生じる応力は、これらの箇所に集中する。 Stress generated at the time of the handling of the container 9 is concentrated in these places. 耐引裂性ベース層12は、引裂が早期に伝播するのを防止し、しかも人がエンドタブ32を引っ張って容易に入れ物9を開封できるようにする。 Tear base layer 12, the tear is prevented from propagating prematurely, yet people to easily open the container 9 by pulling on the end-tab 32. さまざまな耐引裂性テープ12が入手可能である。 A variety of tear tape 12 is available. 強度と早期分割と開封の容易さとのバランスをとることにより、所望の総合特性を有するテープ10を得ることができる。 By balancing the ease of strength and early split opening, it is possible to obtain a tape 10 having a desired overall properties. 入れ物9を本発明を用いて封緘し、過酷で乱暴な取り扱い試験に付した。 The container 9 with the present invention was sealed and subjected to harsh and rough handling test. それらはこれらの応力に問題なく耐え、しかも容易な開封を可能にした。 They bear no problem to these stresses, moreover was to allow for easy opening. このテープ10では、RSTのような引裂可能なテープストリップ14の脆弱性(長手方向すなわち機械方向にそれが分割する傾向)と耐引裂性バッキングをきれいに引裂くことができないこととを結び付けて、入れ物に対する非常に機能的な開封機構を形成する。 In the tape 10, in connection with the inability to tear cleanly tear possible vulnerability of the tape strip 14 tear resistant backing (the longitudinal or tendency which it divides in the machine direction), such as RST, container to form a very functional opening mechanism against. 「きれいに引裂く」とは、引裂かれたフィルムが過度の変形を生じることなく、比較的均一な引裂力で終始一貫して引裂いて開封することを意味する(すなわち、伸長したり、伸縮したり、またはぎざぎざになったりしたエッジが存在しない)。 The "clean tearing", without tearing the film occurs excessive deformation, means that tearing open and consistently with relatively uniform tearing force (i.e., or extension, or stretching , or or the edge jagged does not exist).
【0016】 [0016]
本発明の一実施形態を図2に示す。 An embodiment of the present invention shown in FIG. LLDPEのような耐引裂性フィルムで作製されたバッキング16およびPSAのような接着剤22は、入れ物9を封緘するベース層12として機能する。 Adhesive 22, such as backing 16 and PSA made with tear resistant film such as LLDPE serves as a base layer 12 to seal the container 9. より細幅のフィラメント強化テープまたは強化ストラッピングテープが引裂可能なテープストリップ14であり、耐引裂性ベース層12に接着剤同士を向かい合わせて積層される。 More filament reinforced tape or reinforcing strapping tape narrow is the tape strips 14 possible tear, are laminated facing the adhesive between the tear resistant base layer 12. テープ10に設けられた切込み30は、引裂開始点となる。 Cut 30 provided in the tape 10, the tear initiation point. 切込み30は、テープ10のベース層12および引裂可能なテープストリップ14の両方を貫通して配置されている。 Cut 30 is disposed through both the base layer 12 and the tearable tape strip 14 of tape 10. テープ10は入れ物9に適用される。 Tape 10 is applied to the container 9. テープの末端に形成されたエンドタブ32は、入れ物9の開封を支援する。 End tab formed at the end of the tape 32 assists the opening of the container 9.
【0017】 [0017]
図3に示される他の実施形態では、輸送および配送の際、エンドタブ32を入れ物9に対してフラットに置くことができる。 In another embodiment shown in FIG. 3, during transport and delivery, it can be placed flat the end-tab 32 against the container 9. この形態では、切込み30は、ベース層12だけを貫通する位置でテープ10の末端から開始される。 In this embodiment, notch 30 is started from the end of the tape 10 at a position through only the base layer 12. 切込み30間の距離は、エンドタブ32の幅よりも大きい。 The distance between the cuts 30 is greater than the width of the end-tab 32. 図示されているように、切込みは、次に、ベース層だけでなく引裂可能なテープストリップ14の一部分をも貫通するように方向づけられる。 As shown, the cut is then oriented so as to penetrate even a portion of the tearable tape strip 14 as well as the base layer. この方向変化は滑らかな曲線として示されているが、任意の形状を使用することができる。 The direction change is shown as a smooth curve, but can be any shape. この特徴の重要な点は、テープの末端で、エンドタブ32が、接着剤22を有するテープ10の一部分を含み、封緘テープの接着剤がバッグに軽く固着できるようになっているとともに、エンドタブ32が、引裂可能なテープストリップ14を貫通して延在する少なくとも一部分を有しているという点である。 The key to this feature, at the end of the tape, the end-tab 32 comprises a portion of the tape 10 having an adhesive 22, with the adhesive of the sealing tape is adapted to be affixed lightly bag, end-tab 32 is is that has at least a portion extending through the tearable tape strip 14.
【0018】 [0018]
図4に示される他の実施形態では、テープ40は、二軸配向ポリプロピレンで作製されたボックスシーリングテープのようなフィルムテープのストリップであるテープ層42を含む。 In another embodiment shown in FIG. 4, the tape 40 includes a tape layer 42 is a film tape strips, such as that produced by the box sealing tape with BOPP. テープ層42は、バッキング44と接着剤46とを含む。 Tape layer 42 includes a backing 44 and the adhesive 46. このテープ層42は、切込みをつけたときは耐引裂性でないが、低コストで良好な封緘強度を提供する。 The tape layer 42 is not tear resistant when wearing cuts provide good sealing strength at low cost. より細幅の引裂可能なテープストリップ14が3M#8883テープのような類似の幅をもつ耐引裂性テープ12に積層される。 More tearable tape strip 14 narrow is laminated tear tape 12 having a similar width as 3M # 8883 tape. 引裂可能なテープストリップ14は、ベース層24と接着剤26とを含み、耐引裂性テープ12は、ベース層16'と必要とされるものではないが接着剤22'とを含む。 Tearable tape strip 14 includes a base layer 24 and the adhesive 26, tear resistance tape 12 'but is not required and the adhesive 22' base layer 16 and a. 耐引裂性テープ12は、その機能が必要とされる領域、すなわち、互いに接着して入れ物を封緘する入れ物9の2つの部分にまたがる領域にのみ配置される。 Tear tape 12, the region where its function is required, i.e., are disposed only in a region spanning two parts of the container 9 for sealing the container to adhere to one another. (耐引裂性フィルムを用いずにボックスシーリングテープをRSTと併用した場合、RSTに設けた切込みは容易に伝播するおそれがあることに注意されたい。)この実施形態は、図1のときと同様に、引裂が早期に伝播するのを防止し、しかも人がエンドタブ32を引っ張って入れ物9を容易に開封できるようにする。 (If the box sealing tape without a tear resistant film combined with RST, cuts provided at the RST is noted that there is a possibility to easily propagate.) This embodiment, similarly to the case of FIG. 1 in, tear can be prevented from propagating at an early stage, yet a person is to allow the container 9 can be opened easily by pulling the end tab 32.
【0019】 [0019]
この構造は、いくつかの方法で形成することが可能である。 This structure can be formed in several ways. 一方法では、適用箇所でボックスシーリングテープ層42と引裂可能なテープストリップ14との間に3M(St.Paul,Minnesota)製の#8883テープのような耐引裂性テープ12を積層することが可能である。 In one method, it can be laminated 3M (St.Paul, Minnesota) tear resistance tape 12 such as made of # 8883 tape between the box sealing tape layer 42 and the tearable tape strip 14 at application site it is. 他の方法では、RSTテープを引裂可能なテープストリップ14として使用し、耐引裂性テープ12(3M#8883テープ)に積層して、ロールの形態で顧客に提供することが可能である。 In another method, using the RST tape as tearable tape strip 14, by stacking the tear tape 12 (3M # 8883 tape), it is possible to provide customers in the form of a roll. これは適用箇所でボックスシーリングテープ層42に適用されることになろう。 This would be applied to the box sealing tape layer 42 at application site. さらに他の方法には、製造時にすべての層を一体化させることが含まれる。 Still other method includes to integrate all the layers at the time of manufacture. 耐引裂性テープ12を引裂可能なテープストリップ14にコーティングまたはラミネートする。 Coating or laminating the tear tape 12 to tearable tape strip 14. 次に、この多層構成体を、バッキング44と接着剤46とを含むテープ層42に固定する。 Then, the multilayer structure, secured to the tape layer 42 comprising a backing 44 and the adhesive 46. 図5は、耐引裂性層上に接着剤が存在しない実施形態を示している。 Figure 5 shows an embodiment in which the adhesive is not present in the tear resistant layer. 耐引裂性ベース層16をテープ層42と引裂可能なテープストリップ14との間に配置するだけでテープ50を形成する。 Tear resistance base layer 16 to form the tape 50 by simply disposed between the tape layer 42 and the tearable tape strip 14.
【0020】 [0020]
一例として、0.008cm(3ミル)のLLDPEバッキング16とPSA接着剤22とを有する3M#8883テープのような幅48mmの耐引裂性接着ベース層12の長さ40.6cm(16インチ)のストリップで、ドッグフードの入った20kg(44ポンド)のバッグを封緘した。 As an example, 0.008 cm of 3M # 8883 length 40.6 cm (16 inches) of tear resistant adhesive base layer 12 of width 48mm, such as a tape having an LLDPE backing 16 and PSA adhesive 22 (3 mils) in the strip, and sealing the bag of 20kg (44 lbs) that contains the dog food. (3M#8883テープは、耐引裂性があるためここで使用した「伸縮性テープ」である。)引裂可能なテープストリップ14(3M#864 RSTテープ)の幅12mmのストリップを適用し、末端に切込み30を設けてエンドタブ32を形成した。 (3M # 8883 tape is because of the tear resistance was used herein "elastic tape".) Applying a strip of width 12mm of tearable tape strip 14 (3M # 864 RST tape), the end to form end tabs 32 by providing a notch 30. このバッグをASTM D5276規格に従って落下試験に付した。 The bag was subjected to the drop test according to ASTM D5276 standard. バッグの前面、背面、2つの側面、および2つの端部に対して、76cm(30インチ)の落下を行った。 The front of the bag, rear, two sides, and for the two ends were falling 76cm (30 inches). 6回の落下を行ってもバッグが開封されることはなかった。 Bag was not to be opened even if the six-times fall. 次に、ガセットにより形成されたノッチである「耳部」をつまんでバッグを数回持ち上げたが、開封されることも切込みが伝播することもなかった。 Next, it lifted several times bag by pinching a notch formed by the gusset "ears", also cut to be opened was not be propagated. タブを引っ張ることによりバッグは容易に開封された。 Bag was easily opened by pulling a tab.
【0021】 [0021]
幅12mmの3M#8883テープおよび幅12mmの3M#864テープに積層された幅48mmのボックスシーリングテープ(3M#372テープ)を有するテープで、ドッグフードの入った類似のバッグを封緘した。 Tape having a width 12mm of 3M # 8883 tape and width 12mm of 3M # 864 width 48mm laminated on the tape box sealing tape (3M # 372 tape), was sealed a similar bag containing the dog food. また、幅48mmのボックスシーリングテープと、3M#864テープと0.008cm(3ミル)LLDPEフィルムとの幅12mmの積層体と、からなる構造体で、いくつかのバッグを封緘し、さらに0.010cm(4ミル)LDPEフィルムで他のバッグを封緘した。 Further, a box sealing tape of width 48 mm, 3M and laminate # 864 12mm wide between the tape and the 0.008 cm (3 mil) LLDPE film, a structure consisting of, by sealing some of the bags, further 0. It was sealed the other bag 010cm (4 mil) LDPE film. この構造体についても落下試験および持上試験は良好であり、その後、容易に開封された。 The drop test and Jijo also tested structure is good, then, was easily opened.
【0022】 [0022]
テープまたはベース構造体を開封するのに必要な力を測定するために、Instrumentors, Inc. To measure the force required to open the tape or base structure, Instrumentors, Inc. 製のZPE 1000 High Rate Peel Test Systemを用いて試験を行った。 Test was carried out using the manufacturing of ZPE 1000 High Rate Peel Test System. 0.5m/秒(エンドユーザーにより使用される実際の速度の代表値である)で試験を行い、タブを引っ張るのに必要な力(テープを横切って2つの引裂を生じる)をニュートン単位で測定した。 It was tested at 0.5 m / sec (which is a representative value of the actual rate used by the end user), measuring the required force (resulting in two tear across the tape) in Newtons to pull tab did. 次の表に結果をまとめる。 The results are summarized in the following table. 他の速度でも試験を行った。 Tests were conducted in other speed. これらの速度における結果は予測可能であった。 Results in these rate was predictable. すなわち、速度を低下させると力は増大し、速度を増加させると力は減少した。 That is, when reducing the speed force increases, increasing the rate force decreased. すべての速度において、種々のテープサンプル間で似たような力の差異を生じた。 In all speed, resulting in a difference in the force of similar among the various tape sample.
【0023】 [0023]
【表1】 [Table 1]
【0024】 [0024]
表1は、構造体中で耐引裂性フィルム(実施例では3M#8883テープ)を用いると引裂くのに必要な力が著しく増大するため入れ物の早期開封の可能性が低下することを示している。 Table 1 shows that the possibility of early opening of the container for the force required to tear the use of tear resistant film structure in (3M # 8883 tape in the embodiment) is increased significantly lowered there. 3M#8612のような標準的引裂ストリップテープ(両側に沿って切込みを有する)を#8883と併用した場合、LLDPEバッキングは変形し伸長するが、機能的な引裂を提供しない。 3M # If standard tear strip tapes of 8612 (with a notch along each side) in combination with # 8883, LLDPE backing is deformed and extended, do not provide a functional tear. しかしながら、#8883伸縮性テープの単一テープ構築体を用いた例は機能しなかった。 However, an example using a single tape construct # 8883 elastic tape did not work. テープは、その長さに沿って引裂かれることなく破損した。 Tape was broken without tearing along its length.
【0025】 [0025]
図6および図7に示される他の実施形態では、入れ物60は、入れ物を密封するためのテープを含む。 In another embodiment shown in FIGS. 6 and 7, the container 60 includes a tape for sealing the container. 入れ物60は、可撓性であってもよいしバッグであってもよい。 Container 60 may be a flexible or may be bag. テープは、引裂可能なテープストリップ62であってもよいしテープを単純化する意味で入れ物60の一部分であってもよい。 Tape may be a tearable tape strip 62 may be part of the container 60 in the sense of simplifying the tape. たとえば、入れ物60は、入れ物を封緘するためにフラップ64を有していてもよい。 For example, container 60 may have a flap 64 for sealing the container. フラップ64は、第1および第2の主要表面を有し、耐引裂性フィルムから形成される。 Flap 64 has first and second major surfaces, is formed from the tear film. フィルムは、連続したものとして規定され、シート素材以外の材料から作製される。 Film is defined as a continuous, it is made of a material other than sheet material. (シート素材は、繊維で作製された材料として規定される。繊維は、マット化処理、フェルト化処理、叩解処理、またはリファイニング処理されたものであってもよく、伝統的な紙のようにセルロースで作製するかまたは結合させて一体化しうる合成およびプラスチック材料をはじめとする他の材料で作製することができる。) (Sheet material. Fibers which is defined as the material made with fibers, matted, felted process may be one beating, or is refining process, as a traditional paper can be made of other materials, including synthetic and plastic materials can be integrated with or coupled to form making cellulose.)
【0026】 [0026]
フラップ64は、後で生じる引裂線に沿って(たとえば、スリット、ミシン目、または切込線により)脆弱化させることができる。 Flaps 64 along the later occurring tear line (e.g., slits, perforations, or score lines) can be weakened. 図示されているように、フラップ64は脆弱化されていない。 As shown, the flap 64 is not weakened. 「脆弱化されていない」とは、フラップ中にスリット、ミシン目、または切込線が存在せず、脆弱化させることを意図した処理がフラップになんら施されていないことを意味する。 By "not weakened", the slit in the flap, perforations, or there is no score line, processing intended to weaken it means that not subjected any flap. 開封プロセスの開始を容易にするために引裂可能なテープストリップ62およびフラップ64の末端に切込み70を設けることができる。 It can be provided a cut 70 at the end of the tearable tape strip 62 and the flap 64 in order to facilitate the start of the unsealing process. これらの切込み70によりタブを形成することが可能であり、フラップが耐引裂性プラスチックで作製されているのでフラップ64が脆弱化されることはない。 These notches 70 it is possible to form a tab, flap never flap 64 is weakened because it is produced by tear resistant plastic. 引裂可能なテープストリップ62により他の手段で耐引裂性フィルムが比較的容易に引裂かれ入れ物が開封されるので、フラップ64を脆弱化させる必要はない。 Since tearable tear resistant film by other means by the tape strip 62 is torn relatively easily container is opened, there is no need to weaken the flap 64. この点が、良好に機能させるために脆弱化を必要とする公知のシート素材の封筒および入れ物との顕著な差異である。 This point is a significant difference between the known sheet material envelope and container that requires weakening in order to function well. 脆弱化を行うには追加の製造ステップが必要となり、コストが増大する。 Requires additional manufacturing steps to do weakening, the cost is increased.
【0027】 [0027]
入れ物60は、フラップの第1の主要表面を入れ物に接着させて入れ物を封緘するためのグルーまたは接着剤66のような機構を備えている。 Container 60 is provided with a mechanism, such as a glue or adhesive 66 to the first major surface of the flap is attached to a container for sealing the container. 接着剤66は、フラップ64の第1の主要面の少なくとも一部分上もしくは入れ物60の他の部分上またはそれらの両方にコーティングすることができる。 The adhesive 66 can be coated on the first of the at least other part or on both parts thereof on or container 60 of the main surface of the flap 64. 入れ物60を封緘する前に接着剤66を剥離ライナーで任意に保護することができる。 It is possible to protect the adhesive 66 optionally with a release liner prior to sealing the container 60. 引裂可能なテープストリップ62は、フラップ64の第1および第2の主要表面の一方または両方に配置される。 Tearable tape strip 62 is disposed on one or both of the first and second major surfaces of the flap 64. 耐引裂性フィルムフラップ64は他の手段ではきれいに引裂くことができないにもかかわらず、引裂可能なテープストリップ62を用いると、それ自身およびフラップ64を所与の力で引裂くことができるようになる。 Despite tear film flaps 64 can not be torn cleanly by other means, the use of splittable tape strip 62, itself and flap 64 to be able to tear at a given force Become.
【0028】 [0028]
引裂可能なテープストリップ62をフラップ64の第1の主要表面上に配置すけば、引裂可能なテープストリップを引裂くことによりフラップが引裂かれる。 If the tearable tape strip 62 Yosuke disposed on the first major surface of the flap 64, the flap is torn by tearing the tearable tape strip. この形態では、図6に示されるように、引裂可能なテープストリップの反対側のフラップ64の第2の主要表面上に任意のカバーテープ68を配置することができる。 In this form, it can be arranged as shown in FIG. 6, the optional cover tape 68 to the second major surface opposite the flap 64 of the tearable tape strip. カバーテープ68は、おそらく引裂中にフラップの伸びを拘束することにより、フラップ64をきれいに引裂く能力を高める。 Cover tape 68, probably by restraining the growth of the flap during the tear, enhance the ability to tear the flap 64 clean. このことは、ボックスシーリングテープを使用する実施例2のときに必要な力が、それを使用しない実施例1のときと比較して減少することにより、実証される。 This is the force required at the time of Example 2 using the box sealing tape, by reducing as compared with the case of Example 1 not using it, is demonstrated. #371二軸配向ポリプロピレン(BOPP)ボックスシーリングテープ、#355 PETボックスシーリングテープ、#821アセテートテープ、および#600ポリ塩化ビニル(PVC)テープ(すべて3M(St.Paul,Minnesota)製である)をはじめとして種々のテープをカバーテープ68として使用することができる。 # 371 biaxially oriented polypropylene (BOPP) box sealing tape, # 355 PET box sealing tape, # 821 acetate tape, and # 600 polyvinyl chloride (PVC) tape (which is made of all 3M (St.Paul, Minnesota)) it is possible to use various tape as a cover tape 68 as the beginning. これらのテープはすべて、フラップ64に使用されるフィルムよりも少ない伸びを有する。 All these tapes have less elongation than the film to be used for flap 64.
【0029】 [0029]
フラップ64は、LLDPE、LDPE、キャストポリプロピレン、およびKraton(登録商標)とポリプロピレンとのブレンドで作製することができる。 Flap 64 may be made of a blend of LLDPE, LDPE, cast polypropylene, and the Kraton (TM) and polypropylene. 引裂可能なテープストリップ62は、RST、テンシライズドポリプロピレン、およびフィラメント強化テープであってよい。 Tearable tape strip 62, RST, Intensifier rise Polypropylene, and may be a filament-reinforced tape. また、引裂可能なテープストリップ62は、その第1および第2の面の一方または両方に形成されたフィラメント、リブ、またはそれらの両方を含むことができる。 Further, tearable tape strip 62 may include a first and second one or both the formed filaments of the surface, a rib, or both.
【0030】 [0030]
本発明の他の実施形態は、易開封機能を備えた耐引裂性フィルムパッケージに関する。 Another embodiment of the present invention relates to a tear resistant film package having an easy opening feature. たとえば、図8Aおよび図8Bは、封緘状態(図8A)および開封状態(図8B)の両方の本発明に係る包装された商品100を示している。 For example, FIGS. 8A and 8B illustrate sealed state (FIG. 8A) and unsealed packaged product 100 according to both the present invention (FIG. 8B). 包装された商品100は、パッケージ102と物品104とを含む。 Packaged product 100 includes a package 102 and the article 104. 以下でより詳細に記載されているように、物品104は、複数の物体(たとえば、図8Aおよび図8Bの実施形態)または単一の物体を含むことができる。 As described in more detail below, the article 104 includes a plurality of objects (e.g., the embodiment of FIGS. 8A and 8B) may include or single object. 一般的には、パッケージ102は、物品104が収容される密閉領域106を形成する。 In general, the package 102 form an enclosed region 106 article 104 is accommodated.
【0031】 [0031]
パッケージ102は、連続した耐引裂性フィルム108と引裂可能なテープストリップ110とを含む。 Package 102 includes a tear film 108 and tearable tape strip 110 consecutive. 耐引裂性フィルム108は、密閉領域106を形成し、物品104を収容する。 Tear resistant film 108, a sealing region 106 is formed, for accommodating the article 104. 引裂可能なテープストリップ110は、フィルム108の表面に固定され、引裂可能なテープストリップ110を引裂くことによりフィルム108の開封を容易にする。 Tearable tape strip 110 is secured to the surface of the film 108, to facilitate opening of the film 108 by tearing the tearable tape strip 110.
【0032】 [0032]
連続した耐引裂性フィルム108は、さまざまな形態をとることが可能であり、プラスチック材料である。 Tear resistant film 108 consecutive is can take a variety of forms, it is a plastic material. より特定的には、フィルム108は耐久性が高く、ほとんどの輸送および取扱い環境に関連した制約条件を満足する。 More specifically, the film 108 has high durability, satisfying the constraint condition related to the most shipping and handling environment. 以下に記載されているように、フィルム108は、「連続」しかつ「耐引裂性」のものとして特性づけられる。 As described below, the film 108 is Tokuseizuke as being "continuous" vital "tear". 好ましい実施形態では、フィルム108は、「強靭」なものとして特性づけられる。 In a preferred embodiment, the film 108 is Tokuseizuke as being "tough".
【0033】 [0033]
第1に、「連続」していることにより、フィルム108は、シート素材以外の材料から作製される。 First, by being "continuous", the film 108 is made of a material other than sheet material. シート素材は、繊維で作製された材料として規定される。 Sheet material is defined as a material made of fibers. 繊維は、マット化処理、フェルト化処理、叩解処理、またはリファイニング処理されたものであってもよく、伝統的な紙のようにセルロースで作製するかまたはTyvek(登録商標)のように結合させて一体化しうる合成およびプラスチック材料をはじめとする他の材料で作製することができる。 Fibers, matted, felted process, beating, or may be those that are refined processing, coupled to form like a traditional or Tyvek to produce cellulose as paper (R) synthetic and plastic materials can integrally Te can be made of other materials, including.
【0034】 [0034]
第2に、フィルム108は、比較的高い破壊伝播引裂抵抗を呈することにより「耐引裂性」であるものとして規定される。 Second, the film 108 is defined as being "tear resistant" by exhibiting a relatively high rupture tear resistance. これに関連して、20N/プライ以上、より好ましくは30N/プライ以上、最も好ましくは40N/プライ以上の破壊伝播引裂抵抗を有するフィルムを「耐引裂性」であるとみなす。 In this connection, 20 N / ply or more, regarded as more preferably 30 N / ply or more, and most preferably "tear resistant" a film having a rupture tear resistance of more than 40N / ply. 以下でより詳細に記載されているように、好ましくは、フィルムの破壊伝播引裂抵抗は、プラスチックフィルムおよび薄いシートの破壊伝播引裂抵抗を決定する標準的試験方法ASTM D2582−93に従って決定される。 As described in more detail below, preferably, fracture propagation tear resistance of the film is determined according to standard test method ASTM D2582-93 to determine the fracture propagation tear resistance of plastic film and thin sheets.
【0035】 [0035]
最後に、フィルム108は、好ましくは、「強靭」であるものとして規定される。 Finally, the film 108 is preferably defined as being "tough". 「靭性」は、フィルム108を特定の距離引裂くのに必要なエネルギーを指し、したがって引裂強度に関連する。 "Toughness" refers to the energy required to the film 108 tearing specific distance, thus related to tear strength. しかしながら、さらに、「強靭」なフィルムは、伸長性を有しているので、加えられた引裂はフィルムに沿って容易に伝播することはない。 In addition, however, a "tough" films, since they have elongation properties, the added tear will not be readily propagate along the film. いいかえれば、「強靭」なフィルムは、引裂力に応答して引裂かれる前に伸長する。 In other words, a "tough" film is stretched before it is torn in response to the tearing force. したがって、好ましい実施形態では、フィルム108は、それ自体で自発的にきれいに引裂かれることはない。 Thus, in a preferred embodiment, the film 108 is not spontaneously cleanly torn as it itself. ここで、「きれいに引裂く」とは、引裂かれたフィルムが過度の変形を生じることなく、比較的均一な引裂力で終始一貫して引裂いて開封することを意味する(伸長したり、ストレッチアウトしたり、またはぎざぎざになったりしたエッジが存在しない)。 Here, the "clean tearing", without tearing the film results in excessive deformation, or relatively uniform consistently to in tearing force torn by means to open (extended, stretch out or, or edge does not exist or has become jagged).
【0036】 [0036]
フィルム108の上記の特性に留意すると、いくつかのプラスチックフィルムが許容できる。 When noted above properties of the film 108, some of the plastic film is acceptable. 入手可能な連続した耐引裂性フィルムの例としては、ポリエチレン、線状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、Surlyn(登録商標)アイオノマーフィルム(DuPontから入手可能)、Kraton(登録商標)/ポリプロピレンブレンド、プロピレンとエチレンとのコポリマー、ポリプロピレンとポリエチレンとのブレンド、ナイロン、ポリ塩化ビニル、およびポリ塩化ビニリデンが挙げられるが、これらはいくつかの例を列挙したにすぎない。 Examples of continuous tear resistant film available are polyethylene, linear low density polyethylene (LLDPE), low density polyethylene (LDPE), Surlyn (registered trademark) (available from DuPont) ionomer film, Kraton (registered trademark ) / polypropylene blends, copolymers of propylene and ethylene, blends of polypropylene and polyethylene, nylon, polyvinyl chloride, and polyvinylidene chloride, these are only listed some examples. 以上に列挙したフィルム(とくに指定されていない他の物質についても同様)はそれぞれ、本明細書に規定されている「耐引裂性」の資格を得るべく特定の厚さを有し特定の加工が施されていなければならないことは理解されよう。 Each (about same other substances which are not particularly specified) the listed film above, certain processing have a specific thickness to obtain the status of "tear resistant" as defined herein must have been subjected to it will be appreciated. いいかえれば、「耐引裂性」は、材料のタイプ、材料の厚さ、および材料の加工の関数である。 In other words, "tear resistance" is the type of material, material thickness, and material is a function of processing. しかしながら、ほとんどの包装用途に対して、以上で特定した材料はそれぞれ、現在、「耐引裂性」の資格を得るのに十分な厚さで提供される。 However, each for most packaging applications, certain materials above, currently, are provided in sufficient thickness to be eligible for "tear resistance". さらに、フィルム108は、単層または多層のいずれかの構成を有することができる。 Further, the film 108 may have either a structure of monolayer or multilayer. 多層フィルムの場合、層は同一であっても異なっていてもよい。 If the multilayer film, the layers may be the same or different. たとえば、好ましい一実施形態では、フィルム108は、ポリエチレンからなる第1の層とポリプロピレンからなる第2の層とを含む。 For example, in one preferred embodiment, the film 108, and a second layer of the first layer and the polypropylene comprising polyethylene. 一例として、フィルム108として使用する対象からとくに除外される材料には、Tyvek(登録商標)、セロファン、セルロースアセテート、BOPPなどが包含される。 As an example, the material to be particularly excluded from use as film 108, Tyvek (R), cellophane, cellulose acetate, etc. BOPP and the like.
【0037】 [0037]
引裂可能なテープストリップ110は、先に記載したものと同様であり、引裂可能なテープストリップ110を引裂いてフィルム108を貫通して開封部を制御可能に引裂くように構成される。 Tearable tape strip 110 is similar to that described above, controllably torn configured to the tearing portion through the film 108 by tearing the tearable tape strip 110. 「制御可能に引裂く」という表現は、フィルム108を横切って実質的に均一にまたはきれいに引裂き、フィルム108中の引裂が長さおよび幅に関して引裂可能なテープストリップ110中の引裂に対応することを指す。 The expression "controllably tear" is substantially uniformly or clean tear across the film 108, that corresponds to the tear of the tearable in the tape strip 110 with respect to tear the length and width of the film 108 points. フィルム108中の引裂のエッジは、それほどぎざぎざになることも、それほど伸長されることもない。 Tearing of the edges of the film 108, also become less jagged, nor be so extended. これに関連して、フィルム108の耐引裂性に基づき、引裂可能なテープストリップ110は内側で引裂くことができるように形成することが好ましい。 In this connection, based on the tear resistance of the film 108, tearable tape strip 110 is preferably formed so as to be able to tear inside. より特定的には、さらに図9Aを参照して、引裂可能なテープストリップ110は、好ましくは、長手方向の中央セクション120と、対向する長手方向の側部122と、により規定される細長い本体である。 More specifically, with further reference to FIG. 9A, tearable tape strip 110 preferably includes a longitudinal central section 120, the longitudinal sides 122 facing each other, an elongated body defined by is there. ベース126から延在する複数のリブ124を含むように引裂可能なテープストリップ110を形成することなどにより、対向する側部122に対して中央セクション120を引裂くことができる。 Such as by forming a tearable tape strip 110 to comprise a plurality of ribs 124 that extend from the base 126, it is possible to tear the central section 120 to the opposing sides 122. したがって、この構成では、たとえば、あらかじめ成形されたタブ128(図8Aに最も明瞭に示されている)で中央セクション120に引張力を適用すると、リブ124のそれぞれの間で中央セクション120は対向する側部122からきれいにまたは均一に引裂かれる。 Thus, in this configuration, for example, applying a tensile force to the central section 120 with a tab 128 that is preformed (shown most clearly in FIG. 8A), the central section 120 between each rib 124 faces torn cleanly or to homogeneity from the side 122. この場合、中央セクション120は側部122に対して引裂かれるので、引裂可能なテープストリップ110を「内側で引裂くことができる。」とくに、タブ128のサイズは、中央セクション120の幅を規定し、その結果として、中央セクション120および側部122のそれぞれの幅を特定用途に応じて変化させることができる。 In this case, since the central section 120 is torn against the side 122, the tearable tape strip 110 "may be torn inside." In particular, the size of the tab 128 defines the width of the central section 120 , as a result, it may be varied depending the width of each of the central section 120 and side 122 on the particular application. この好ましい構成では、対向する側部122は、引裂可能なテープストリップ110に固定された材料(たとえば、フィルム108)を効果的に支持または強化し、それにより中央セクション120は接触された材料を制御された状態で引裂くことができる。 The preferred arrangement, opposite sides 122, fixed material tearable tape strip 110 (e.g., a film 108) effectively supported or strengthened, thereby the central section 120 controls the contacted material it can be torn while being. このほか、引裂可能なテープストリップ110は、内側で引裂くことができる構成以外の構成をとることができる。 In addition, tearable tape strip 110 can take configurations other than that may be torn by the inside. たとえば、二つのセクションを並列構成で引裂くように設計することができる。 For example, it can be designed to tear in a parallel configuration the two sections.
【0038】 [0038]
既に述べたように、引裂可能なテープストリップ110は、長手方向に優先的に引裂かれる強化ストラッピングテープ、引裂可能なフィラメント強化テープ、テンシライズドポリプロピレン、または他の配向もしくは非配向フィルムをはじめとして、さまざまな形態をとることができる。 As already mentioned, tearable tape strip 110, reinforced strapping tape tearing preferentially in the longitudinal direction, tearable filament reinforced tape, Intensifier rise Polypropylene or other orientation or non-oriented film, starting , it can take a variety of forms. 最も好ましい実施形態では、引裂可能なテープストリップ110は、少なくとも8mmの幅を有する強化ストラッピングテープ、たとえば、3Mから864 Scotch(登録商標)強化ストラッピングテープという商品名で入手可能なテープである。 In a most preferred embodiment, tearable tape strip 110, reinforced strapping tape having a width of at least 8 mm, for example, a 864 Scotch (R) tape, available under the trade name reinforced strapping tape from 3M. 内側で引裂くことができない8mm未満の幅を有する従来型の引裂ストリップとは異なり、引裂可能なテープストリップ110は、連続した耐引裂性フィルム108を制御可能な状態で引裂くことができる。 Unlike conventional tear strip having a width of less than 8mm which can not be torn inside, tearable tape strip 110 can be torn in a controllable tear resistance film 108 consecutive state.
【0039】 [0039]
いくつかの代表的なフィルムを試験して、従来型の細幅引裂ストリップと比較し、引裂可能なテープストリップ108の有用性を確認した。 Tested several representative film, compared to conventional narrow tear strip, confirmed the usefulness of the tearable tape strip 108. とくに、以下の表2に列挙されたフィルムのそれぞれを、ASTM D2582−93に従って1195グラムのキャリッジ重量および17.3cmのキャリッジ高さを用いて破壊伝播引裂抵抗試験に付した。 In particular, each of the listed film are shown in Table 2 below, was subjected to rupture tear resistance test using a carriage height of the carriage weight and 17.3cm of 1195 g according to ASTM D2582-93. さらに、フィルムを引裂く従来型細幅引裂ストリップの能力を評価するために、手で引裂くことによりフィルムを試験した。 Furthermore, in order to evaluate the ability of conventional narrow tear strip tearing the film, it was tested film by tearing by hand. 従来型細幅引裂ストリップは、「3M 8621 Tear Strip Tape」という商品名で3M Companyから入手可能な0.125インチ(3.2mm)の幅を有する引裂ストリップであった。 Conventional narrow tear strip was tear strip having a width of "3M 8621 Tear Strip Tape" .125 inches available under the trade name from 3M Company of (3.2 mm).
【0040】 [0040]
いくつかの場合には、フラップを備えた市販の封筒としてサンプルを取得した。 In some cases, it has acquired sample as a commercial envelope having a flap. 他の場合には、サンプルは、あらかじめ封筒に成形されているものではなく、フィルムとして市販されているものであった。 In other cases, the sample is not intended to be molded in advance envelopes were those commercially available as a film. それにかかわらず、従来型の細幅引裂ストリップを列挙されたフィルムまたは封筒サンプルに固定して、約0.3メートル/秒の速度でそれぞれのフィルムまたは封筒フラップを引裂く試験を試みた。 Nevertheless, by fixing the conventional narrow tear strip enumerated film or envelope samples, we tried to tear test each film or envelope flap at a speed of about 0.3 meters / second. 機械方向(「MD」)およびクロスウェブ方向(「CD」)の両方でそれぞれのサンプルについて引裂試験を行った。 In both the machine direction ( "MD") and cross-web direction ( "CD") were tear test for each of the sample. 封筒サンプルに関しては、機械方向およびクロスウェブ方向はわからなかった。 With respect to the envelope sample, the machine direction and the cross-web direction I did not know. したがって、封筒サンプルについては、「MD」は、封筒フラップの長さすなわち「長辺」に沿った引裂試験を指し、「CD」は、封筒フラップの長さに垂直な引裂試験を指す。 Thus, for an envelope sample, "MD" refers to the tear test along the envelope length or "long side" of the flap, "CD" refers to a vertical tear test the length of the envelope flap. 最後に、それぞれのサンプルの引裂性を次の判定基準により評価した。 Finally, the tear resistance of each sample was evaluated by the following criteria. サンプルが容易にかつきれいに引裂かれたときサンプルに「1」を割り当て、サンプルが引裂かれてもきれいに引裂かれないときサンプルに「2」を割り当て、サンプルが引裂かれなかったときサンプルに「3」を割り当てた。 Sample When the sample was torn easily and cleanly assigning "1", assigned to "2" in the sample when the sample is not torn cleanly be torn, the "3" in the sample when the sample was not torn assigned. 以上の説明内容に留意して、次の結果を得た。 In mind the above description content, the following results were obtained.
【0041】 [0041]
【表2】 [Table 2]
【0042】 [0042]
基準点として、「SAC」と記されたサンプルは、Sealed Air Corporation of East Saddle Brook,New Jerseyから入手可能であり、「Tyco」と記されたサンプルは、Tyco International Inc. As a reference point, the sample labeled "SAC" is, Sealed Air Corporation of East Saddle Brook, is available from New Jersey, sample labeled "Tyco" is, Tyco International Inc. of Exeter,New Hampshireから入手可能な低密度ポリエチレンフィルムである。 of Exeter, which is a low density polyethylene film available from New Hampshire.
【0043】 [0043]
上記の試験結果に基づいて、従来型の細幅引裂ストリップは、20N/プライよりも大きい破壊伝播引裂抵抗を呈する耐引裂性フィルムを貫通して開封部を制御可能な状態で引裂くことができない。 Based on the above test results, conventional narrow tear strip can not tear the opening portion through the tear resistant film exhibiting rupture tear resistance greater than 20 N / ply in a controllable state . これとは対照的に、本発明に係る引裂可能なテープストリップ110は、驚くべきことに、以上に列挙したフィルムのそれぞれを制御可能に引裂くので、パッケージ102は耐引裂性フィルム108をうまく利用できることがわかった。 In contrast, tearable tape strip 110 according to the present invention, surprisingly, the tear controllably respective films listed above, the package 102 is well tear resistance film 108 utilizing it has been found that can be. 先行技術の構成では、脆弱なきわめて引裂かれ易いフィルム(たとえば、BOPP)が利用さているか、包装を開封するために別の切断工具が必要とされるか、または引裂ストリップの領域でフィルムが脆弱化されている(たとえば、ミシン目が設けられている)ため、このきわめて有益なパッケージを得ることができない。 In the configuration of the prior art, easily torn very fragile film (e.g., BOPP) or is used, or another cutting tool in order to open the package is required, or region in the film weakening tear strip It has been that (for example, are provided perforations) makes it impossible to obtain this very beneficial package.
【0044】 [0044]
上記のパッケージ102(耐引裂性フィルム108を含む)は、さまざまな異なる物品を収容することができる。 (Including tear resistant film 108) The package 102 can accommodate a variety of different articles. 一実施形態では、物品104は、図8Aおよび図8Bに示されように、複数の本130および段ボール製パッド132を含む。 In one embodiment, the article 104, Ni will be shown in FIGS. 8A and 8B, comprises a plurality of the 130 and cardboard pads 132. 複数の本130は、輸送および取扱い業務で一般に行われているように、段ボール製パッド132の上に積重ねられている。 A plurality of the 130, as is common practice in the transport and handling operations, are stacked on top of cardboard pad 132. 複数の本130は、図8Aおよび図8Bに示されるようにさまざまなサイズおよび形状であってもよいし、同一であってもよい。 A plurality of the 130 may be a variety of sizes and shapes as shown in FIGS. 8A and 8B, it may be the same. パッド132は、好ましくは、段ボール製の素材であり、輸送時に複数の本130を支持するために提供される。 Pad 132 is preferably a cardboard material, is provided for supporting a plurality of the 130 during transport. しかしながら、それ以外に、パッド132を異なる材料から形成したり、他の形状およびサイズをもたせたり、または完全に取り除くこともできる。 However, in other cases, it may be formed pads 132 from different materials, or remembering other shapes and sizes, or even completely remove it.
【0045】 [0045]
好ましい一実施形態では、包装された商品100は、フィルム108の表面に引裂可能なテープストリップ110を最初に固定することにより組み立てられる。 In one preferred embodiment, the packaged product 100 is assembled by first securing the tearable tape strip 110 on the surface of the film 108. とくに図9Aを参照すると、フィルム108は、一般的には、内側表面140と外側表面142とを規定する(図8Aおよび図8Bでは外側表面142が「露出」する)。 Particularly referring to FIG. 9A, the film 108 is generally defines an inner surface 140 and outer surface 142 (the outer surface 142 in FIG. 8A and FIG. 8B is "exposed"). この向きに留意して、好ましくは、接着剤144などを用いて引裂可能なテープストリップ110を内側表面140に固定する(図9Aに一般的に示されている)。 In mind in this orientation, preferably, by using an adhesive 144 for fixing the tearable tape strip 110 to the interior surface 140 (shown generally in FIG. 9A). 接着剤144は、さまざまな形態をとることができるが、好ましくは、当技術分野で公知の感圧接着剤である。 The adhesive 144 may take various forms, is preferably a known pressure sensitive adhesive in the art. それにかかわらず、引裂可能なテープストリップ110を他の手段で脆弱化されていないフィルム108の領域に適用する。 Nevertheless, applying the tearable tape strip 110 to the area of ​​the film 108 which is not weakened by other means. すなわち、対象の包装材料が先に述べたように引裂可能なテープストリップまたは引裂ストリップの領域でミシン目を設けるかまたは脆弱化されている他のヘビーデューティ包装用途とは異なり、フィルム108は、引裂可能なテープストリップ110に対向して原型が保たれる。 That is, unlike other heavy-duty packaging applications where the packaging material of the object is or weakening provided perforations in the region of the tearable tape strip or tear strip as discussed above, the film 108, tear original is kept to face the possible tape strip 110. この構成では、パッケージ102は、先行技術の脆弱化された包装材料に伴う欠陥を生じにくい。 In this configuration, the package 102 is less likely to occur defects associated with packaging material that is weakened prior art.
【0046】 [0046]
好ましい一実施形態では、引裂可能なテープストリップ110が1本だけ必要である。 In one preferred embodiment, tearable tape strip 110 is required only one. 先に述べたように、引裂可能なテープストリップ110に特有な内側引裂は、フィルム108を制御可能に引裂くのに十分である。 As mentioned earlier, the inner tearing specific to tearable tape strip 110 is sufficient to tear the film 108 to be controlled. このほか、図9Bを参照すると、第2の引裂可能なテープストリップ146は、引裂可能なテープストリップ110の実質的に反対側でフィルム108に固定することができる(すなわち、外側表面142上)。 When this addition, referring to FIG. 9B, second tearable tape strip 146 can be secured to substantially opposite the film 108 of the tearable tape strip 110 (i.e., the upper outer surface 142). 好ましくは、引裂可能なテープストリップ110、146の位置合わせを行う。 Preferably, to position the tearable tape strip 110 and 146. しかしながら、そのほかに、図9Bに示されるように、引裂可能なテープストリップ110、146の位置を互いにずらすこともできる。 However, its addition, as shown in Figure 9B, the position of the tearable tape strip 110 and 146 may be offset from each other. より特定的には、引裂可能なテープストリップ110、146はいずれも、内側で引裂くことができ、それぞれ幅を規定する。 More specifically, any tearable tape strip 110 and 146 may be torn inside, respectively defining a width. 引裂可能なテープストリップ110の幅の少なくとも一部分は、第2の引裂可能なテープストリップ146の幅の少なくとも一部分に重なる。 At least a portion of the splittable width of the tape strip 110 overlaps at least a portion of the width of the second tearable tape strip 146. この向きで、単一バンドの構成部分(図9Bで「B」として特定されている)を、引裂可能なテープストリップ110、146の両方から同時に内側で引裂くことができる。 In this orientation, the components of a single band (identified as "B" in FIG. 9B), can be torn inside simultaneously from both tearable tape strip 110 and 146. このほか、373 Scotch(登録商標)High Performance Box Sealing Tape(3Mから入手可能)のようなカバーテープを、第2の引裂可能なテープストリップ146の代わりに使用することができる。 In addition, the cover tape, such as 373 Scotch (TM) High Performance Box Sealing Tape (available from 3M), can be used instead of the second tearable tape strip 146.
【0047】 [0047]
図8Aおよび図8Bに戻ると、引裂可能なテープストリップ110を適用した後、引裂可能なテープストリップ110とフィルム108とを貫通して切込み150を設け、引裂可能なテープストリップ110の先端154にタブ128を規定する。 Returning to FIGS. 8A and 8B, after applying the tearable tape strip 110, a notch 150 formed through the tearable tape strip 110 and the film 108, the tab at the tip 154 ​​of the tearable tape strip 110 128 to define a. 好ましい実施形態では、ダイカットにより切込み150を設けるが、他の切削方法も同じように適用可能である。 In a preferred embodiment, die cut by providing a cut 150, although other cutting methods may also be applied in the same way. 図8Aには3つの切込み150が示されているが、より大きいかまたはより小さい他の任意の数も同じように許容しうる。 Although three notches 150 are shown in Figure 8A, larger or smaller any other number is also acceptable as well. それにかかわらず、エンドユーザー(図示せず)はタブ128をつまみとして利用し、引裂可能なテープストリップ110の引裂を開始する。 Nevertheless, the end-user (not shown) is used as thumb tabs 128 and starts tearing the tearable tape strip 110.
【0048】 [0048]
次に、物品104が収容される密閉領域106を規定するようにフィルム108を成形する。 Then, forming a film 108 to define a sealed region 106 article 104 is accommodated. 好ましい一実施形態では、当技術分野で公知のシュリンクラップ方法を利用する。 In one preferred embodiment, it utilizes a known shrink wrap methods in the art. たとえば、フィルム108を物品104(本130およびパッド132を含む)の周りにラッピングし、対向する末端をシールして一体化させる。 For example, wrapping film 108 around the article 104 (including the 130 and the pad 132), thereby integrally seal the opposite ends. 次に、包装された商品100を熱トンネル(図示せず)に通し、フィルム108を物品104の周りにぴったりと収縮させる。 Then, the packaged items 100 through a heat tunnel (not shown), snugly to shrink around the film 108 article 104. たとえば、フィルム108がポリエチレン材料である場合、フィルム108の熱収縮は、熱収縮強制空気オーブン中などで、250℃で約6秒間行うことが可能である。 For example, if the film 108 is polyethylene material, heat shrinkage of the film 108 is a thermal shrinkage forced air oven, can be carried out at 250 ° C. for about 6 seconds. このほか、他の温度および/または時間で熱収縮プロセスを行なうこともできる。 In addition, it is also possible to carry out the heat shrink process at other temperatures and / or time. 好ましい熱収縮技術を用いて、フィルム108を実質的に物品104の形状に整合させ、輸送中、物品104の望ましくない移動または運動(たとえば、パッド132に対する1冊以上の本130の相対的移動)を防止する。 Using the preferred heat shrink technique, substantially matched to the shape of the article 104 of the film 108, during transportation, unwanted movement or motion of the article 104 (e.g., relative movement of one or more books 130 with the pads 132) the to prevent.
【0049】 [0049]
パッケージ102は、単に引裂可能なテープストリップ110のタブ128をつまんで外向きに引っ張ってパッケージ102から引き離すことにより、開封される(すなわち、図8Aの封緘状態から図8Bの開封状態に変化させる)。 Package 102, by pulling apart the package 102 simply by pulling outwardly by pinching the tab 128 of the tearable tape strip 110 is opened (i.e., changing the opening state of FIG. 8B from sealing state of FIG. 8A) . この引裂作用により、フィルム108を貫通して開封部160を制御可能な状態で引裂く。 This tearing action, tear the tearing portion 160 through the film 108 in a controllable state. たとえば、中央セクション120と、対向する側部122と、の間に分離の開始点を規定するようにタブ128を成形する。 For example, molded with the central section 120, the opposite sides 122, the tab 128 to define the starting point of separation between the. 対向する側部122から中央セクション120を引裂くと、中央セクション120に他の手段で固定されていたフィルム108の一部分は、対向する側部122に他の手段で固定されていたフィルム108の一部分に対して引裂かれる。 If the opposite sides 122 tearing the central section 120, a portion of the film 108 is fixed by other means to the central section 120, a portion of the film 108 is fixed by other means to the opposite sides 122 It is torn against. したがって、引裂可能なテープストリップ110に特有なこの好ましい「内側引裂」は、フィルム108の制御された引裂を提供し、対向する側部122により中央セクション120からの望ましくない引裂伝播が防止され、引裂箇所におけるフィルム108が強化されるので、比較的小さな引張力をタブ128に加えることにより、きわめて制限された引裂力(フィルム108の引裂強度を上回る)を生成することができる。 Accordingly, the preferred specific to tearable tape strip 110 "inner tear" is to provide controlled tear of the film 108, undesired tear propagation from the central section 120 is prevented by opposite sides 122, tear since the film 108 is enhanced at the location, by the addition of relatively small pulling force to the tab 128, it is possible to produce a very limited tearing force (exceeding the tear strength of the film 108). さらに、引裂可能なテープストリップ110に特有な内側引裂により、フィルム108に固有の伸縮性が克服される。 Furthermore, the specific inner tear the tearable tape strip 110, inherent stretch film 108 is overcome. すなわち、フィルム108を中央セクション120および対向する側部122のそれぞれに固定または接合させることにより、フィルム108の伸縮は、引裂可能なテープストリップ110により拘束される。 That is, by fixed or bonded to the respective side 122 of the film 108 to the central section 120 and the counter, stretching of the film 108 is constrained by the tearable tape strip 110.
【0050】 [0050]
成形後、開封部160によりエンドユーザーはフィルム108に収容されていた物品104にアクセスすることが可能である。 After molding, the end user by the opening portion 160 is capable of accessing the article 104 which has been accommodated in the film 108. これに関連して、開封部160が、物品104の少なくとも一部分、たとえば、本130のうちの1冊を取り出すのに十分なサイズになるまで、引裂可能なテープストリップ110の引裂を継続する。 In this connection, the opening portion 160, at least a portion of the article 104, for example, to a size sufficient to retrieve the book of the present 130 to continue the tearing of the tearable tape strip 110.
【0051】 [0051]
先に述べたように、好ましい実施形態では、単一の引裂可能なテープストリップ110をフィルム108の内側表面140(図9A)に固定する。 As mentioned earlier, in a preferred embodiment, to fix the single tearable tape strip 110 to the inner surface 140 of the film 108 (FIG. 9A). この向きで、タブ128に外向きの引張力を加えると、フィルム108はより容易に引裂かれる。 In this orientation, the addition of pulling outward force to the tab 128, the film 108 is torn more easily. さらにもう一度、図8Aを参照すると、好ましい一実施形態では、引裂可能なテープストリップ110は1本だけ必要であるので、引裂可能なテープストリップ110の反対側の外側表面142上に表示162を形成することができる。 Further again, referring to FIG. 8A, in a preferred embodiment, the tearable tape strip 110 is needed only one, forming a display 162 on the opposite side of the outer surface 142 of the tearable tape strip 110 be able to. 表示162は、さまざまな形態(たとえば、英数字、画像、ロゴ、バーコードなど)をとることが可能であり、好ましくは公知の技術を用いて外側表面142上にプリントする。 Display 162, various forms (e.g., alphanumeric, picture, logo, bar code, etc.) may take the, preferably printed on the outer surface 142 using known techniques. 図8Aに示されるように、単一の引裂可能なテープストリップ110は、表示162を見えなくすることはない。 As shown in Figure 8A, a single tearable tape strip 110 is never invisible display 162. しかしながら、表示162は省略可能であること、つまり必要とされる要素でないことは理解されよう。 However, the display 162 can be omitted, it is not an element that is that is required will be appreciated.
【0052】 [0052]
先に述べたように、物品104は、図8Aおよび図8Bに示される以外のさまざまな形態をとることができる。 As mentioned earlier, the article 104 may take a variety of forms other than that shown in FIG. 8A and 8B. たとえば、図10は、パッケージ172および物品174を含む他の実施形態の包装された商品170を示している。 For example, Figure 10 shows a product 170 packaging other embodiments including a package 172 and articles 174. パッケージ172は、物品174が収容される密閉領域176を規定する。 Package 172 defines an enclosed region 176 article 174 is accommodated.
【0053】 [0053]
パッケージ172は、先に記載したパッケージ102(図8A)と非常に類似しており、連続した耐引裂性フィルム178と引裂可能なテープストリップ180とを含む。 Package 172, previously very similar to the package 102 described (FIG. 8A) to include a tear film 178 and tearable tape strip 180 consecutive. 引裂可能なテープストリップ180は、好ましくは、フィルム178の内側表面(図10では隠れている)に固定され、引裂可能なテープストリップ180を引裂いてフィルム178を制御可能な状態で引裂くように構成される。 Tearable tape strip 180 is preferably fixed to the inner surface of the film 178 (hidden in FIG. 10), configured to tear tear tear capable tape strip 180 of the film 178 in a controllable state It is. 図10に示されるように、引裂可能なテープストリップ180およびフィルム178を貫通して一連の切込み182を設け、第1および第2のタブ184a、184bを規定する。 As shown in FIG. 10, a series of cuts 182 formed through the tearable tape strip 180 and the film 178 to define first and second tabs 184a, the 184b. このほか、タブ184a、184bを1つだけ形成し、図示されている以外の位置に配置することもできる。 In addition, tab 184a, to form only a single 1 184b, it may be disposed at a position other than those shown.
【0054】 [0054]
物品174は、複数のキャニスター190とトレー192とを含む。 The article 174 includes a plurality of canisters 190 and the tray 192. 複数のキャニスター190は、飲料缶などのさまざまな形態をとることが可能であり、同一であっても同一でなくてもよい。 A plurality of canisters 190 may take various forms, such as beverage cans, it may not be the same. トレー192は、好ましくは、段ボール材料から作製され、複数のキャニスター190を支持する。 Tray 192 is preferably made from cardboard material, supporting a plurality of canisters 190. このほか、トレー192は他の形態をとることが可能であり、完全に取り除くこともできる。 In addition, the tray 192 is capable of take other forms, can be completely removed it.
【0055】 [0055]
先に記載の包装された商品100(図8A)のときと同じように、好ましくは、フィルム178を物品174の周りにシュリンクラッピングし、フィルム178が物品174の形状に実質的に整合するようにする。 Product 100 previously packaged according to the same way as in the (FIG. 8A), preferably by shrink wrapping film 178 around the article 174, so that the film 178 is substantially matched to the shape of the article 174 to. シュリンクラッピングプロセスの一部として、典型的には、開口194(そのうちの1つを図10に示す)が、対向する側部でフィルム178により形成される。 As part of the shrink wrapping process, typically, an opening 194 (shown in Figure 10 one of them) is formed by the film 178 at opposite sides. したがって、フィルム178は必ずしも全物品174を包含する必要があるとは限らない。 Thus, the film 178 is not necessarily needs encompassing the entire article 174. しかしながら、好ましいシュリンクラップ法を用いて、パッケージ172によりトレー192内の複数のキャニスター190を固定する。 However, using the preferred shrink wrapping method, securing the plurality of canisters 190 in the tray 192 by the package 172. さらに、フィルム178に耐引裂性の材料を使用することにより、包装された商品170は、通常の輸送および取扱いに関連した過酷さに耐えることができる。 Further, by using the tear resistance of the material to the film 178, packaged product 170, it can withstand the rigors associated with normal shipping and handling.
【0056】 [0056]
別個の切断工具の使用を必要とすることなく、エンドユーザーは、パッケージ172を容易に開封することができる。 Without requiring the use of a separate cutting tool, the end user is able to open the package 172 easily. ユーザーは、タブ184a、184bの一方または両方をつまんで外向きに引っ張るだけでよい。 Users tabs 184a, it is only pulled outwardly by pinching one or both of 184b. この場合にも、タブ184a、184bは、引裂可能なテープストリップ180内で内側引裂を開始するように構成される。 In this case, tabs 184a, 184b is configured to initiate an inner tear in tearable tape strip 180 within. その結果、引裂作用によりフィルム178を貫通して開封部(図示せず)が制御可能に引裂かれ、物品174、たとえば、複数のキャニスター190のうちの1つにアクセスできるようになる。 As a result, opening portions through the film 178 (not shown) is torn controllably by tearing action, the article 174, for example, will have access to one of a plurality of canisters 190. その後、開口を有するパッケージ172から物品174の一部分または全部を取り出すことができる。 Then, it is possible to take out a portion or all of the article 174 from a package 172 having an opening.
【0057】 [0057]
さらに他の実施形態の包装された商品200を図11に示す。 Further illustrating the packaged product 200 of another embodiment in FIG 11. 先の実施形態のときと同じように、包装された商品200は、パッケージ202と物品204とを含む。 As if the previous embodiment, product 200 packaged includes a package 202 and the article 204. パッケージ202は、物品204が収容される密閉領域206を規定する。 Package 202 defines an enclosed region 206 the article 204 is accommodated.
【0058】 [0058]
パッケージ202は、先に記載のものと類似しており、連続した耐引裂性フィルム208と引裂可能なテープストリップ210とを含む。 Package 202, previously it is similar to those described in, and a tear film 208 and tearable tape strip 210 consecutive. 引裂可能なテープストリップ210は、好ましくは、フィルム208の内側表面(図11では隠れている)に固定される。 Tearable tape strip 210 is preferably secured to the inner surface of the film 208 (hidden in FIG. 11). さらに、引裂可能なテープストリップ210およびフィルム208を貫通して一連の切込み212を設け、第1および第2のタブ214a、214bを規定する。 Furthermore, a series of cuts 212 formed through the tearable tape strip 210 and the film 208 to define first and second tabs 214a, the 214b. このほか、タブ214a、214bを1つだけ形成し、図11に示されている以外の位置に配置することも可能である。 In addition, tab 214a, and 214b are formed only one, it is also possible to arrange in a position other than that shown in Figure 11.
【0059】 [0059]
物品204は、椅子220とトレー222とを含む。 The article 204 includes a chair 220 and the tray 222. トレー222は、好ましくは、段ボール材料から形成され、椅子220を保持する。 Tray 222 is preferably formed from a cardboard material, to hold the chair 220.
【0060】 [0060]
先の実施形態のときと同じように、好ましくは、フィルム208を物品204の周りにシュリンクラッピングし、フィルム208が物品204の形状に実質的に整合するようにする。 As if the previous embodiment, preferably, by shrink wrapping film 208 around the article 204, the film 208 so as to substantially match the shape of the article 204. この好ましい一構成では、パッケージ202により椅子220をトレー222に強固に結合し、物品204がより容易に取り扱えるようにする。 The preferred configuration, the chair 220 is firmly bonded to the tray 222 by the package 202, the article 204 is more easily handled as.
【0061】 [0061]
単にタブ214a、214bの一方または両方をつまんで引張力を加えるだけで、包装された商品200が開封される。 Simply tabs 214a, simply by adding a tensile force by pinching one or both of 214b, packaged product 200 is opened. この場合にも、この引張力により引裂可能なテープストリップ210が内側に引裂かれ、その結果、フィルム208を貫通して開封部(図示せず)が引裂かれる。 In this case also, tearable tape strip 210 by this pulling force is torn inside, as a result, opening portions through the film 208 (not shown) is torn. パッケージ202から椅子220を取り出すのに必要な程度まで、引裂可能なテープストリップ210を引裂く。 From the package 202 to the extent necessary to take out the chair 220, tearing the tearable tape strip 210.
【0062】 [0062]
さらに他の実施形態の包装された商品230を図12に示す。 Further illustrating the packaged product 230 of another embodiment in FIG 12. 先の実施形態のときと同じように、包装された商品230は、パッケージ232と物品234とを含む。 As if the previous embodiment, the packaged product 230 includes a package 232 and the article 234. パッケージ232は、物品234が収容される密閉領域236を規定する。 Package 232 defines an enclosed region 236 article 234 is accommodated.
【0063】 [0063]
パッケージ232は、連続した耐引裂性フィルム238と引裂可能なテープストリップ240とを含む。 Package 232 includes a tear film 238 and tearable tape strip 240 consecutive. 引裂可能なテープストリップ240は、好ましくは、フィルム238の内側表面(図12では隠れている)に固定される。 Tearable tape strip 240 is preferably secured to the inner surface of the film 238 (hidden in FIG. 12). さらに、引裂可能なテープストリップ240およびフィルム238を貫通して一連の切込み242を形成し、引裂可能なテープストリップ240を貫通する内側引裂開始点を形成するタブ244を規定する。 Furthermore, through the tearable tape strip 240 and the film 238 to form a series of notches 242, defining tabs 244 forming the inner tear starting point through the tearable tape strip 240. このほか、複数のタブ244を提供し、かつ/または引裂可能なテープストリップ240に沿った他の位置に配置することができる。 In addition, it can be placed in other positions along the provided multiple tabs 244, and / or tearable tape strip 240.
【0064】 [0064]
図12の実施形態では、物品234は、機械部品250(単純化されたブロック形式で示されている)とパッド252とを含む。 In the embodiment of FIG. 12, the article 234 includes mechanical components 250 and (shown in simplified block form) and a pad 252. 当技術分野で公知のごとく、パッド252は、輸送中、部品250を支持する。 As it is known in the art, the pad 252, during transport, to support the component 250. このほか、複数の部品250を提供し、かつ/または異なる品物を部品250の代わりに用いることができる。 In addition, it is possible to use to provide a plurality of components 250, and / or different items instead of components 250.
【0065】 [0065]
好ましくは、フィルム238を物品234の周りにスキン包装する。 Preferably, the skin packaging film 238 around the article 234. スキン包装技術は、当技術分野で公知であり、これによりフィルム238はパッド252に接着されるとともに部品250の形状にほぼ整合するようになる。 Skin packaging techniques are known in the art, thereby the film 238 will be substantially aligned with the shape of the component 250 while being bonded to the pad 252.
【0066】 [0066]
最初にタブ244をつまみ、次に外向きに引っ張ることにより、パッケージ232が開封される。 First knob tabs 244, then by pulling outward, the package 232 is opened. この操作により、引裂可能なテープストリップ240内に内側引裂が生成され、その結果、フィルム238を貫通して開封部(図示せず)が引裂かれる。 This operation, the inner tearing generated tearable tape strip 240, as a result, opening portions through the film 238 (not shown) is torn.
【0067】 [0067]
開封部(図示せず)が、部品250を容易に取り出すのに十分なサイズになるまで、フィルム238上の引裂可能なテープストリップ240の引裂を継続する。 Unsealing portion (not shown), the part 250 until sufficient size to readily take out, continue to tear the tearable tape strip 240 on the film 238. とくに、段ボール製または板紙製のパッド252を貫通して引裂くために、従来型の細幅引裂ストリップを利用することができる。 In particular, in order to tear through the cardboard or paperboard pad 252 can utilize conventional narrow tear strip. しかしながら、そのような設計では、パッド252の汚損または破壊を生じ、したがって、その上に配置された任意の表示の汚損または破壊を生じる。 However, in such designs, cause fouling or destruction of the pad 252, thus, resulting in fouling or destruction of any display disposed thereon. これとは対照的に、本発明のパッケージ232は、フィルム238を引裂くだけなので、パッド252は原型が保たれる。 In contrast, the package 232 of the present invention, since only tearing the film 238, the pad 252 is original is maintained.
【0068】 [0068]
さらに他の実施形態の包装された商品260を図13に示す。 Further illustrating the packaged product 260 of another embodiment in FIG 13. 包装された商品260は、パッケージ262と物品264とを含む。 Packaged goods 260 includes a package 262 and the article 264. パッケージ262は、物品264が収容される密閉領域266を規定する。 Package 262 defines an enclosed region 266 article 264 is accommodated.
【0069】 [0069]
パッケージ262は、先の実施形態のときと類似しており、連続した耐引裂性フィルム268と引裂可能なテープストリップ270とを含む。 Package 262 is similar to the case of the previous embodiment, and a tear film 268 and tearable tape strip 270 consecutive. 好ましくは、引裂可能なテープストリップ270をフィルム268の内側表面(図13では隠れている)に固定する。 Preferably, to secure the tearable tape strip 270 on the inner surface of the film 268 (hidden in FIG. 13). さらに、引裂可能なテープストリップ270およびフィルム268を貫通して一連の切込み272を設け、タブ274を規定する。 Furthermore, a series of cuts 272 formed through the tearable tape strip 270 and the film 268, defining tabs 274. このほか、複数のタブ274を提供し、かつ/または図示されている以外の位置に配置することができる。 In addition, it can be placed in a position other than those providing a plurality of tabs 274, and / or illustrated. この場合にも、タブ274は、引裂可能なテープストリップ270内に内側引裂開始点を生成し、ユーザーがつまむための表面を提供する。 Also in this case, the tab 274 generates the inner tear start points tearable tape strip 270 provides a surface for the user pinch.
【0070】 [0070]
物品264は、食品280を含む。 The article 264, including food 280. 図13の一実施形態では、食品280は、半切のハムである。 In one embodiment of FIG. 13, the food 280 is a ham half cut. このほか、他の肉類(たとえば、挽いた牛肉、鶏肉など)、シーフード(たとえば、サカナ、小エビなど)、乳製品(たとえば、チーズ、バタースティックなど)、焼いた商品(たとえば、ケーキ、パンなど)をはじめとするさまざまな他の食品も同じように許容できるが、これらはいくつかの例を列挙したにすぎない。 In addition, other meat (for example, ground beef, chicken, etc.), seafood (eg, fish, such as shrimp), dairy products (for example, cheese, and butter stick), baked goods (for example, cake, bread, etc. ) is also a variety of other foods, including but acceptable in the same way, these are only listed some examples. 図13に示された食品280は単一商品であるが、同じであっても異なっていてもよい複数の食品を提供し、かつ/または支持トレー内に配置することができる。 Food 280 shown in FIG. 13 is a single product, it can be the same to provide a good plurality of food even or different, and placed in / or support the tray. さらに、図示されていないが、セロファンのように食品との接触が許容された軽量の容易に引裂可能なバリヤーフィルムを食品280の周りに(すなわち食品280とフィルム268との間)ラッピングして、鮮度を保持することも可能である。 Furthermore, although not shown, the wrapping (between namely food 280 and the film 268) around easily tearable barrier film lightweight food contact is allowed food 280 as cellophane, it is also possible to hold the freshness. この代わりにまたはこれに加えて、切込み272の上を覆うようにカバーテープまたはタブを外側に配置して、水分および/または空気が食品280に接触しないようにすることができる。 In addition to this place or to, by placing the cover tape or tab so as to cover the top of the notch 272 on the outside, it can be moisture and / or air is prevented from contacting the food product 280.
【0071】 [0071]
先の実施形態のときと同じように、好ましくは、フィルム268を物品264の周りにぴったりとラッピングする。 As if the previous embodiment, preferably, wrapping snugly film 268 around the article 264. 引裂可能なテープストリップ27を引裂くことにより、つまり先に述べたようにフィルム268を引裂くことにより、食品280をパッケージ262から取り出すことができる。 By tearing the tearable tape strip 27, that is by tearing the film 268 as previously described, can be taken out food 280 from the package 262.
【0072】 [0072]
本発明のパッケージおよび包装された商品は、従来の設計よりも顕著に優れた改良を提供する。 Packages and packaged product of the present invention, than conventional designs to provide a significantly better improvement. 第1に、輸送中、収容された物品を保護および固定するために、連続した耐引裂性フィルムが利用される。 First, during transport, to the contained articles protecting and fixing, tear resistant film continuous is utilized. フィルムの耐引裂性により、パッケージの損傷が最小限に抑えられる。 The tear resistance of the film, package of damage is minimized. さらに、引裂可能なテープストリップを用いるため、別の切断工具の使用を必要とすることなく、パッケージを容易に開封することができる。 Furthermore, since the use of splittable tape strip, without requiring the use of different cutting tools can be easily opening the package. したがって、このパッケージを用いれば、切断工具を用いて耐引裂性フィルムパッケージを開封するときに一般に見られる不便さ、安全性、および製品の損傷に関する問題が回避される。 Therefore, the use of this package, inconvenience commonly seen when opening the tear resistant film package by using a cutting tool, safety, and product issues damage is avoided. 最後に、パッケージは、不正開封の証拠をエンドユーザーに提供する。 Finally, the package provides evidence of tampering to the end user.
【0073】 [0073]
好ましい実施形態を参照して本発明について説明してきたが、当業者であれば、本発明の精神および範囲から逸脱することなく、形態および細部に変更を加えることができることは理解されよう。 Having described the invention with reference to preferred embodiments, those skilled in the art without departing from the spirit and scope of the present invention, it will be understood that changes may be made in form and detail. たとえば、本発明のパッケージが有用であると思われるごく少数の物品について説明したにすぎない。 For example, only the package of the present invention has been described only a few articles that may be useful. 形状が規則的なまたは不規則な1つまたは複数の製品など、実質的に無限数の物品を包装することができる。 Shape and regular or irregular one or more products, it can be packaged virtually unlimited number of articles.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明のテープの断面図である。 1 is a cross-sectional view of the tape of the present invention.
【図2】 入れ物に適用された図1のテープの斜視図である。 2 is a perspective view of the applied 1 tape container.
【図3】 入れ物に適用されたテープの他の実施形態の部分斜視図である。 3 is a partial perspective view of another embodiment of a tape applied to the container.
【図4】 本発明の他の実施形態に係るテープの断面図である。 It is a cross-sectional view of a tape according to another embodiment of the present invention; FIG.
【図5】 本発明の他の実施形態に係るテープの断面図である。 It is a cross-sectional view of a tape according to another embodiment of the present invention; FIG.
【図6】 本発明の他の実施形態に係る入れ物の断面図である。 6 is a sectional view of a container according to another embodiment of the present invention.
【図7】 図6の入れ物の斜視図である。 7 is a perspective view of the container of FIG.
【図8A】 封緘状態にある本発明の他の実施形態に係る包装された商品の斜視図である。 8A is a perspective view of a packaged product according to another embodiment of the present invention in a sealing state.
【図8B】 開封状態にある図8Aの包装された商品の斜視図である。 8B is a perspective view of a packaged product of Figure 8A in a open state.
【図9A】 図8Aの包装された商品の一部分の拡大断面図である。 9A is an enlarged sectional view of a portion of the packaged product of Figure 8A.
【図9B】 別の包装された商品の一部分の拡大断面図である。 FIG. 9B is an enlarged cross-sectional view of another packaged part of the product.
【図10】 本発明の他の実施形態に係る別の包装された商品の斜視図である。 It is a perspective view of a product that is different packaging according to another embodiment of the present invention; FIG.
【図11】 本発明の他の実施形態に係る別の包装された商品の斜視図である。 11 is a perspective view of another packaged product according to another embodiment of the present invention.
【図12】 本発明の他の実施形態に係る別の包装された商品の斜視図である。 12 is a perspective view of another packaged product according to another embodiment of the present invention.
【図13】 本発明の他の実施形態に係る別の包装された商品の斜視図である。 13 is a perspective view of another packaged product according to another embodiment of the present invention.

Claims (6)

  1. 物品を収容するためのパッケージであって、 A package for containing an article,
    物品を収容するための密閉領域を規定するように成形可能な連続した耐引裂性フィルムと、 And tear resistance film continuous formable so as to define an enclosed area for housing the article,
    該フィルムに固定された引裂可能なテープストリップと、 A tape strip that can tear fixed to said film,
    を備え、 Equipped with a,
    切込みが、前記耐引裂性フィルム及び前記引裂可能なテープストリップの両方を貫通して配置されていて、該引裂可能なテープストリップを引裂いて該密閉領域にアクセスするために該フィルムを貫通して開封部を引裂くように該引裂可能なテープストリップが構成されており、かつ 前記フィルムが、20N/プライよりも大きい破壊伝播引裂抵抗を有している、パッケージ。 Opening incisions, the tear film and are disposed through both of the tearable tape strip, tore the cited cleft capable tape strip through the film to access the sealed region parts are configurations the cited cleft capable tape strip to tear the, and said film has a rupture tear resistance greater than 20 N / ply package.
  2. 前記フィルムが、ポリエチレン、線状低密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、Surlyn(登録商標)アイオノマーフィルム、Kraton(登録商標)/ポリプロピレンブレンド、プロピレンとエチレンとのコポリマー、ポリプロピレンとポリエチレンとのブレンド、ナイロン、ポリ塩化ビニル、およびポリ塩化ビニリデンからなる群より選択される材料を含む、請求項1に記載のパッケージ。 Blends of said film, polyethylene, linear low density polyethylene, low density polyethylene, Surlyn (registered trademark) ionomer film, a Kraton (R) / polypropylene blends, copolymers of propylene and ethylene, polypropylene and polyethylene, nylon, poly vinyl chloride, and comprises a material selected from the group consisting of polyvinylidene chloride, package of claim 1.
  3. 前記フィルムが内表面と外表面とを規定し、さらに前記引裂可能なテープストリップが該内表面に固定されている、請求項1又は2に記載のパッケージ。 It said film defines an inner surface and an outer surface, and is further secured the tearable tape strip on the inner surface A package according to claim 1 or 2.
  4. 前記引裂可能なテープストリップが、対向する長手方向のエッジと中央セクションとにより規定され、該中央セクションが、該対向する長手方向のエッジに対して引裂可能であり、それにより前記引裂可能なテープストリップを内側で引裂くことができるようにした、請求項1〜3のいずれか1項に記載のパッケージ。 The tearable tape strip is defined by a longitudinal edge and a central section that faces, said central section are possible tear to the longitudinal edges of said opposed, whereby the tearable tape strip was to be able to tear inside a package according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記引裂可能なテープストリップが一本だけ具備されている、請求項1〜4のいずれか1項に記載のパッケージ。 The tearable tape strip is provided only one package according to any one of claims 1 to 4.
  6. 前記引裂可能なテープストリップが、内側で引裂くことができるように構成された第1の引裂可能なテープストリップでありかつ前記フィルムの内表面に固定されており、さらに 前記パッケージが、該第1の引裂可能なテープストリップの実質的に反対側の前記フィルムの外表面に固定された第2の内側で引裂可能なテープストリップを備え、 The tearable tape strip is fixed to the inner surface of the first a tearable tape strip and the film that is configured to be able to tear inside, further said package, said first substantially comprises a second tearable tape strip on the inside that is fixed to the outer surface of the film opposite the tearable tape strip,
    該第1の引裂可能なテープストリップの幅の少なくとも一部分が該第2の引裂可能なテープストリップの幅の少なくとも一部分と重なり、それによりこれらの引裂可能なテープストリップの両方から一体的に単一バンドの構成部分を引裂くことができるようにした、請求項1〜4のいずれか1項に記載のパッケージ。 At least a portion overlaps with at least a portion of the width of the tearable tape strip of the second, thereby integrally single band from both of these tearable tape strip width of the first tearable tape strip which make it possible to tear the components of the package according to any one of claims 1 to 4.
JP2002546003A 1998-05-28 2001-03-30 Plastic film package with tearable tape strip Expired - Fee Related JP4927308B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US09/728,697 2000-12-01
US09/728,697 US20010000480A1 (en) 1998-05-28 2000-12-01 Plastic film packaging with tearable tape strip
PCT/US2001/010165 WO2002044052A1 (en) 2000-12-01 2001-03-30 Plastic film packaging with tearable tape strip

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004514616A JP2004514616A (en) 2004-05-20
JP4927308B2 true JP4927308B2 (en) 2012-05-09

Family

ID=24927934

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002546003A Expired - Fee Related JP4927308B2 (en) 1998-05-28 2001-03-30 Plastic film package with tearable tape strip

Country Status (7)

Country Link
US (1) US20010000480A1 (en)
EP (1) EP1353859A1 (en)
JP (1) JP4927308B2 (en)
AU (1) AU5111601A (en)
BR (1) BR0115796A (en)
CA (1) CA2436838C (en)
WO (1) WO2002044052A1 (en)

Families Citing this family (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6513657B2 (en) 2001-04-26 2003-02-04 3M Innovative Properties Co. Product packaging with handle-forming tearable tape system
FR2841223B1 (en) * 2002-06-19 2004-10-15 Sleever Int of object wrapper (s) in heat-shrink material has substantially smooth inner or outer side
US9150342B2 (en) 2003-04-16 2015-10-06 Intercontinental Great Brands Llc Resealable tray container
US7216764B2 (en) * 2004-08-16 2007-05-15 Sealstrip Corporation Easy-open packages
US8202559B2 (en) 2004-08-18 2012-06-19 Progressive Produce Corporation Microwave vegetable preparation
US8469193B2 (en) * 2004-12-23 2013-06-25 Worldwise, Inc. Vacuum activated shipping container
US20060263492A1 (en) * 2005-05-04 2006-11-23 Daniel Whittles Produce packaging system and method of use
ITTO20050471A1 (en) * 2005-07-08 2007-01-09 Soremartec Sa Food-product packaging
DE102005048826B3 (en) * 2005-10-10 2007-04-12 Infineon Technologies Ag Semiconductor component has pretensioned double-sided adhesive foil between back of semiconductor chip and chip connecting surface with circuit carrier to separate into individual areas without tools
US7654577B2 (en) * 2005-11-23 2010-02-02 Meadwestvaco Corporation Notepad system for holding and dispensing various sized notepads
US8689977B2 (en) * 2006-02-24 2014-04-08 Dixie Consumer Products Llc Product and method for dispensing and packaging items having complementary components
US20070235357A1 (en) * 2006-04-11 2007-10-11 Perell William S Edge voids in a wrapped container for creating loose tear-away material
US7963413B2 (en) * 2006-05-23 2011-06-21 Kraft Foods Global Brands Llc Tamper evident resealable closure
US8308363B2 (en) 2006-05-23 2012-11-13 Kraft Foods Global Brands Llc Package integrity indicator for container closure
US7673788B2 (en) 2006-08-16 2010-03-09 Mario Calabretta Package opening device
US20080056622A1 (en) * 2006-08-18 2008-03-06 Andrew Austreng Resealable package with tamper-evident structure and method for making same
US7331153B1 (en) 2006-08-31 2008-02-19 Sealed Air Corporation (Us) Apparatus and method for creating easy to open packages
US8114451B2 (en) 2006-12-27 2012-02-14 Kraft Foods Global Brands Llc Resealable closure with package integrity feature
US20080175961A1 (en) * 2007-01-24 2008-07-24 Phaselocd, Inc. Packaged-corn-on-the-cob
US8408792B2 (en) 2007-03-30 2013-04-02 Kraft Foods Global Brands Llc Package integrity indicating closure
US20090238501A1 (en) * 2008-03-24 2009-09-24 Minkler Douglas J Pallet Hood Tear Tape
US20100018974A1 (en) * 2008-07-24 2010-01-28 Deborah Lyzenga Package integrity indicating closure
GB0819200D0 (en) 2008-10-20 2008-11-26 Cadbury Holdings Ltd Packaging
CA2738972C (en) * 2008-10-21 2016-06-28 Medicart International Limited Medical equipment storage and transportation kit
ES2390202T3 (en) 2010-01-26 2012-11-07 Generale Biscuit Resealable packaging for food products and manufacturing process
PL2368811T3 (en) 2010-03-23 2012-11-30 Resealable packaging for food products and method of manufacturing
WO2011146658A1 (en) 2010-05-18 2011-11-24 Kraft Foods Global Brands Llc Reclosable flexible packaging and methods for manufacturing same
US9656783B2 (en) 2010-05-18 2017-05-23 Intercontinental Great Brands Llc Reclosable flexible packaging and methods for manufacturing same
CN103517855B (en) 2011-03-17 2016-03-16 洲际大品牌有限责任公司 Reclosable flexible film packaging products and method of manufacture
DE102011075313A1 (en) * 2011-05-05 2012-11-08 Tesa Se Tape system to form a tear strip
US20140231493A1 (en) * 2013-02-15 2014-08-21 Delkor Systems, Inc. Package Assembly with Tear Away Film and Manufacturing System
US8851279B1 (en) * 2013-10-24 2014-10-07 Fragrance Marketing, LLC Product marketing magazine rider
GB2522190B (en) * 2014-01-13 2017-10-04 Essentra Packaging & Security Ltd Label
US20160305707A1 (en) * 2015-04-17 2016-10-20 Frank Healy Cooling Apparatus

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0444977A (en) * 1990-06-11 1992-02-14 Okada Shigyo Kk Reheating receiver for cooked food and cooking method using the same
JPH09207948A (en) * 1996-01-31 1997-08-12 Okada Shigyo Kk Packaging bag

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2606655A (en) * 1947-10-30 1952-08-12 Milprint Inc Commodity dispensing package and wrapper therefor
GB756199A (en) * 1953-07-03 1956-08-29 Milprint Inc Improvements in or relating to the art of packaging
US3088379A (en) * 1959-04-13 1963-05-07 Union Carbide Corp Method for application of tear tape
US3179326A (en) * 1960-07-21 1965-04-20 Union Carbide Corp Method for forming uniaxially oriented films and the product formed thereby
US3187982A (en) * 1960-07-21 1965-06-08 Union Carbide Corp Method for forming coated uniaxially oriented films and the product formed thereby
US3403840A (en) * 1965-11-03 1968-10-01 Procter & Gamble Opening device for packages wrapped with shrinkable plastic films
JPS62109774A (en) * 1985-11-06 1987-05-20 Du Pont Opening device for shrink film package
DE9201916U1 (en) * 1992-02-14 1992-04-09 Windmoeller & Hoelscher, 4540 Lengerich, De
US5885630A (en) * 1996-09-20 1999-03-23 Wm. Wrigley Jr. Company Multiflavor gum packaging system using a volatile-flavor adsorber
FR2763921B1 (en) * 1997-05-30 1999-07-09 Sleever Int Object of packaging casing material is heat-shrink band circumferential tear
CA2332912C (en) * 1998-05-28 2008-10-07 3M Innovative Properties Company Tear control closing tape and container with tear control closing tape

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0444977A (en) * 1990-06-11 1992-02-14 Okada Shigyo Kk Reheating receiver for cooked food and cooking method using the same
JPH09207948A (en) * 1996-01-31 1997-08-12 Okada Shigyo Kk Packaging bag

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004514616A (en) 2004-05-20
CA2436838A1 (en) 2002-06-06
BR0115796A (en) 2003-08-19
US20010000480A1 (en) 2001-04-26
EP1353859A1 (en) 2003-10-22
CA2436838C (en) 2009-12-22
AU5111601A (en) 2002-06-11
WO2002044052A1 (en) 2002-06-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3424306A (en) Package and method of producing same
CN100406358C (en) Container for razor clamping head or other storage article
KR100196772B1 (en) High barrier packages for smoking articles and other products
US5582853A (en) Multi-seal recloseable flexible package for displaying thinly sliced food products
US5044776A (en) Resealable closure system
CN103231856B (en) Improved package integrity indicating closure
US5445454A (en) Tubular bag packaging
KR0145517B1 (en) Internally delaminating tabbed innerseal for a container and method of applying
JP3529140B2 (en) Package having a lid of a double film composed of a gas impermeable film and delaminatable gas permeable film
US4584201A (en) Resealable package, method of making and use
US20040040880A1 (en) Pilfer-resistant packaging
JP3741445B2 (en) Bag in the bag package products
JP3925873B2 (en) Package with a smooth breathable base layer to the bottom
AU2007202197B2 (en) Tamper evident resealable closure
CA1042838A (en) Sealable and sterilizable package
US5335996A (en) Openable bag construction
CN103003156B (en) Reclosable flexible package and its manufacturing method
CA1270233A (en) Display package
EP1007440B1 (en) Package with shrink film lid having a tab to facilitate peeling
EP0450958B1 (en) Easy-open recloseable package
US6702178B2 (en) Sandwich wrap
US20130114918A1 (en) Easy Open Flexible Film Packaging Products and Methods of Manufacture
US4333570A (en) Merchandising package for containers
EP1086906A2 (en) Package for a cylindrical stack of round biscuits
US7093716B2 (en) Bend & peel medication dispenser

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080312

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080312

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110111

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110118

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20110415

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20110422

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110708

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120110

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120209

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150217

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees