JP4745409B2 - Recording and reproducing apparatus - Google Patents

Recording and reproducing apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4745409B2
JP4745409B2 JP2009029890A JP2009029890A JP4745409B2 JP 4745409 B2 JP4745409 B2 JP 4745409B2 JP 2009029890 A JP2009029890 A JP 2009029890A JP 2009029890 A JP2009029890 A JP 2009029890A JP 4745409 B2 JP4745409 B2 JP 4745409B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
broadcast
broadcasting
stream
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009029890A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009135959A (en
Inventor
良治 大野
明男 市川
伸次郎 木原
剛士 松下
Original Assignee
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by シャープ株式会社 filed Critical シャープ株式会社
Priority to JP2009029890A priority Critical patent/JP4745409B2/en
Publication of JP2009135959A publication Critical patent/JP2009135959A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4745409B2 publication Critical patent/JP4745409B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、受信した放送映像データを記録媒体に記録し、また当該記録媒体から放送映像データを読み出して出力する記録再生装置、その方法、記録再生装置の機能を実行するためのプログラムおよびそのプログラムを格納したコンピュータ読み取り可能な記録媒体に関する。 The present invention records the broadcast video data received in the recording medium, also the recording and reproducing apparatus, the method, a program for performing the functions of recording and reproducing apparatus and a program which reads and outputs broadcast video data from the recording medium a computer-readable recording medium storing.

今日では放送のデジタル化が進み、2000年のBSデジタル放送開始、2002年の110°CSデジタル放送開始に続き、2003年12月には関東・中京・近畿の三大広域圏において地上デジタル放送が開始された。 Digitalization of broadcasting advances in today, BS digital broadcasting started in 2000, followed by 110 ° CS digital broadcasting started in 2002, in December 2003, terrestrial digital broadcasting in the three major regional areas of Kanto, Chukyo and Kinki It was started. 地上デジタル放送は他地域においても順次開始され、2006年末までに全国主要都市での放送開始が予定されている。 Terrestrial digital broadcasting is also sequentially started in other regions, are scheduled to be broadcast starting in major cities across the country by the end of 2006.
このデジタル放送においては、ハイビジョン放送をはじめとした高画質・高音質放送や、データ放送、双方向放送を用いた新しい放送形態が実現できるため、その普及が期待されている。 In this digital broadcasting, beginning with and high image quality and high sound quality broadcasting with high-definition broadcast, a data broadcast, because new broadcast scheme can be implemented using a two-way broadcast, the spread is expected.

しかしながら、放送インフラの整備やデジタル放送受信機の普及は短期間には完了しないため、当面は従来のアナログ放送と並行しての運用となる。 However, for the spread of development and digital broadcast receiver of the broadcasting infrastructure is not completed in a short period of time, the time being, the operation of the in parallel with the conventional analog broadcasting. そこでアナログ放送視聴者に影響を与えないため、またデジタル放送への移行を促進するため、デジタル放送とアナログ放送で同一の番組を同一時間帯に放送する、いわゆるサイマル放送が行われていることが多い。 Therefore, in order not to affect the analog broadcast viewers, and in order to facilitate the transition to digital broadcasting, to broadcast the same program in the same time zone in the digital broadcasting and analog broadcasting, that the so-called simultaneous broadcasting is being carried out many.

ところで、デジタル放送はその強力な誤り訂正機能を生かし、降雨や電界強度低下などの受信状況が悪化したとしても、ある程度の範囲であればエラーを訂正することができるため、ゴーストやノイズが発生しにくいという特長があり、デジタル放送の高画質化に貢献している。 Meanwhile, the digital broadcasting utilizing the powerful error correcting function, as the reception conditions such as rainfall or field strength reduction is deteriorated, it is possible to correct errors if a certain range, ghost and noise is generated There is a feature that hard to, have contributed to the quality of digital broadcasting. しかしながら、受信状況がさらに悪化し誤り訂正能力の限界を超えると、ブロックノイズの発生など受信画質が急激に低下するという欠点を併せ持っている。 However, beyond the limits of worsened reception status error correction capability, it has both the disadvantage that the reception quality such as the occurrence of block noise is rapidly lowered.

一方のアナログ放送では、受信状態が悪化すると容易にゴーストやノイズが受信画像に発生し、受信状態の悪化に伴って受信画質の低下程度は増大する。 In one analog broadcast, easily occurs ghost and noise in the received image when the reception state is deteriorated, lowering degree of the reception quality with the deterioration of the receiving state is increased. しかしながら、デジタル放送のように受信画質の急激な低下は発生せず、ある程度の画質での視聴が可能である。 However, a sharp drop in the reception quality such as a digital broadcasting does not occur, it is possible to watch at some image quality.
そこで、選局中のデジタル放送の受信状態が悪化した場合に、サイマル放送が存在すれば自動的にアナログ放送へ切り替えて受信を続行する技術が提案されている。 Therefore, when the reception state of digital broadcasting in the channel selection is deteriorated, technology to continue automatically receiving by switching to the analog broadcast if there is simultaneous broadcasting has been proposed.

例えば、特許文献1においては、デジタル放送用チューナおよびアナログ放送用チューナの両チューナを備えており、サイマル放送が存在する場合にはあらかじめ両チューナの選局を行っている。 For example, in Patent Document 1, it includes both the tuner of the digital broadcast tuner and analog broadcast tuner is performed in advance of both the tuner tuning if the simultaneous broadcasting is present. また、デジタル放送受信における誤り訂正のエラーレートを監視しておき、このエラーレートが予め設定したあった基準値を超えた場合に、アナログ放送に切り替えて受信を続行するようにしている。 Alternatively, it monitors the error rate of the error correction in the digital broadcast receiver, if it exceeds the reference value this error rate was preset, and so as to continue receiving switch to analog broadcasting. アナログ放送に切り替えた後でも、エラーレートが基準値を下回れば元のデジタル放送へ切り替えなおしている。 Even after switching to the analog broadcasting, and again switching to the original digital broadcasting if falls below the reference value error rate.
この特許文献1では、サイマル放送が行われているか否かの判定は、デジタル放送波によって送出されている、デジタル放送と同じ内容の番組を放送しているアナログ放送のチャンネルの対応関係を表すチャンネルマップ情報に基づく方法、また、工場出荷時に設定されたチャンネルマップ情報に基づく方法、およびアナログ放送からの映像・音声信号とデジタル放送からの映像・音声信号のそれぞれの信号の相関度を検出し、同じ番組であるかどうかを判定する方法が開示されている。 In Patent Document 1, the determination of whether simultaneous broadcasting is performed, channel representing the channel of the correspondence between the analog broadcasting broadcasts are transmitted by a digital broadcast wave, the program having the same content as the digital broadcast the method is based on the map information, also detects the correlation of the respective signals of the factory method based on channel map information that has been set at the factory, and video and audio signal and the video and audio signals from the digital broadcasting from analog broadcasting, method of determining whether the same program is disclosed.

また、特許文献2においては、各局には同番組をデジタル放送とアナログ放送のサイマルキャストで行うために2チャンネル分の周波数が割り当てられており、デジタル放送と同じ内容を放送しているアナログ放送との対応付けは電子番組ガイドにより取得できるものとしている。 Further, in Patent Document 2, the stations are the frequencies of two channels assigned to perform the show in simulcast digital broadcasting and analog broadcasting, analog broadcasting is broadcasting the same content as the digital broadcast the association is assumed to be acquired by the electronic program guide. そして、ユーザが選局したデジタル放送番組と、同時に放送を行っているアナログ放送番組を出力可能にしておいて、デジタル放送受信における誤り訂正のエラーレートが閾値を超えた場合に、アナログ放送に切り替えて受信を続行するとともに、その後エラーレートが低下した場合にはデジタル放送の受信状況が復帰したとしてデジタル放送に再度切り替えて受信している。 The switching if the user has exceeded a digital broadcast program channel selection, and left to allow outputting an analog broadcast program is performed simultaneously broadcast, the error rate threshold value of the error correction in the digital broadcasting receiver, the analog broadcasting as well as continue receiving Te, then the error rate is received by switching again to the digital broadcast as a receiving status of the digital broadcast is restored if dropped.

特開2001−128078号公報 JP 2001-128078 JP 特開2001−309272号公報 JP 2001-309272 JP

上述した特許文献1および特許文献2の技術では、デジタル放送の受信状態に応じて、デジタル放送とアナログ放送のうち、より良好な映像を出力することを目的としているので、放送映像の録画を行うときには、特許文献1あるいは特許文献2の放送受信機と、既存の映像記録装置を組み合わせることによって実現される装置によって映像データを記録することになる。 In the Patent Documents 1 and 2 described above techniques, depending on the reception state of the digital broadcasting, of the digital broadcasting and analog broadcasting, since an object to output a better image, performs recording of the broadcast image sometimes, will record the video data and the broadcast receiver of Patent Document 1 or Patent Document 2, the device realized by combining existing video recording apparatus.

しかし、この装置で記録される映像データは、デジタル放送とアナログ放送が切り替えられた時点で分断されたものとなってしまう。 However, the video data recorded in the apparatus, becomes that digital broadcasting and analog broadcasting is divided when switched. 特に、昨今普及が進んでいるHDDレコーダなど、ランダムアクセスが可能な媒体への記録を行った場合には、次のような問題が生じる。 In particular, an HDD recorder is progressing recently spread, when performing recording onto media capable of random access, the following problem arises.

記録した映像を再生視聴する際に、放送の切替点で再生が停止してしまい、続きを視聴するためには、記録された映像データの中から続きのコンテンツを探し出し、改めて再生操作をしなければならない。 When reproducing view recorded video, it will be reproduced stopped at the switching points of the broadcast, in order to view more locates the content of more among the recorded video data, be again reproduced operation shall.
すなわち、サイマル放送という同一の番組を録画したにもかかわらず、再生するときにひとつながりの一貫したコンテンツとして視聴することができない。 In other words, despite the record the same program that the simultaneous broadcasting, can not be viewed as a consistent content of people leads to when you play.

本発明は、上記の実情を考慮してなされたものであって、録画しようとする主たる放送の受信状態が悪化して録画不可能となっても、サイマル放送中の副たる放送の映像を活用し、コンテンツ再生の際にひとつながりの一貫したコンテンツとして視聴できるような記録再生装置、その方法、記録再生装置の機能を実行するためのプログラムおよびそのプログラムを格納したコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供することを目的とする。 The present invention was made in view of the above circumstances, even if the receiving state of the main broadcasting to be recorded is not recorded worse, utilize video sub barrel broadcast in simulcast and, recording and reproducing apparatus, such as can be viewed as consistent content of human ties during content playback, the method, provides a program and a computer-readable recording medium storing the program for executing the function of the recording and reproducing apparatus an object of the present invention is to.

以下、「主たる放送」とは、例えば高画質のデジタルハイビジョン放送などであって、通常視聴あるいは記録しようとする放送のことをさすものとする。 Below, the "main broadcasting", for example, and the like high-quality digital high-definition broadcasting, is intended to refer to a broadcast to try to normal viewing or recording.
また「副たる放送」とは、例えばサイマル放送中のデジタル、アナログ放送や1セグメント地上デジタル放送などであって、主たる放送の受信状況が悪化している際に代替的に利用する放送をさす。 Also the "sub-barrel broadcasting", for example simulcast digital broadcast, and the like analog broadcasting and one-segment terrestrial digital broadcasting refers to a broadcasting alternatively be utilized in the reception status of the main broadcasting is deteriorating. 「副たる放送」は、「主たる放送」に比べて画質・付加価値等の面で劣っていることもありうる。 "Sub barrel broadcasting" may also be inferior in terms of such quality, value added, compared to the "main broadcasting".

上記課題を解決するために、本発明は次のような構成とした。 In order to solve the above problems, the present invention has the following configuration.
本発明の記録再生装置は、主たる放送を受信する第一放送受信手段と、前記第一放送受信手段で受信している放送の関連放送を受信する、一つあるいは複数の第二放送受信手段と、前記放送受信手段のそれぞれに対応する映像記録手段と、前記第一放送受信手段で受信している放送の関連放送が前記第二放送受信手段によって受信可能か否かに応じて前記第一放送手段および前記第二放送受信手段を制御する制御手段とを有し、前記それぞれの映像記録手段は、映像記録時には前記関連放送の全てを同時に映像データストリームとして記録する。 Recording reproducing apparatus of the present invention comprises a first broadcast receiving means for receiving a primary broadcast, to receive the associated broadcast of the broadcast being received by the first broadcast receiving unit, and one or more second broadcast receiving unit a video recording means corresponding to each of the broadcast receiving unit, the first broadcast in response to whether or not receivable related broadcast of the broadcast being received by the first broadcast receiving means by said second broadcasting receiving means and means and control means for controlling said second broadcasting receiving means, each of the video recording means and said simultaneously recorded as video data stream all of the associated broadcast during video recording.

また、この記録再生装置は、前記同時に記録される複数の映像データストリームについて、その部分または全体を抽出して連続的に再生することを示す再生管理情報を併せて記録する再生管理情報記録手段を有し、映像データストリームの再生時には前記再生管理情報に従って記録されたストリームを再生する。 Further, the recording and reproducing apparatus, the plurality of video data streams the simultaneously recorded, the reproduction management information recording means for recording together reproduction management information indicating that play continuously extracts the partial or total has, during reproduction of the video data stream to reproduce the stream recorded in accordance with the reproduction management information.

また、この記録再生装置の、前記再生管理情報記録手段は、前記再生管理情報として、前記第一放送受信手段および前記第二放送受信手段の、受信品質および受信番組に基づいて生成する。 Further, in the recording and reproducing apparatus, the reproducing management information recording means, as the reproduction management information, the first broadcast receiving means and the second broadcast receiving unit, generated based on the reception quality and received program.

また、この記録再生装置は、前記同時に記録される一部または全ての映像データストリームについて、当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を併せて記録する受信品質情報記録手段を有するものであってもよい。 Further, the recording and reproducing apparatus, the for some or all of the video data stream are recorded at the same time, be one having a reception quality information recording means for recording together information about the reception quality at the time of reception of the video data stream it may be.
この場合、前記同時に記録される複数の映像データストリームを再生する際に、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生中に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えながら出力する映像再生手段を有するものとする。 In this case, when reproducing a plurality of video data streams the simultaneously recorded, on the basis of the combined information on the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference during playback with reference the information reproduced determines should do video data stream shall have a video reproduction means for outputting while switching the video data stream to be reproduced.
または、前記同時に記録される複数の映像データストリームを再生する際に、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えずに出力する映像再生手段を有するものとする。 Or, when reproducing a plurality of video data streams the simultaneously recorded, on the basis of the combined information on the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference before starting playback, the referenced information reproduction determines should do video data stream shall have a video reproduction means for outputting without switching the video data stream to be reproduced.
または、前記同時に記録される複数の映像データストリームを再生する際に、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照して再生管理情報を生成した上で、当該再生管理情報に基づいて出力する映像再生手段を有するものとする。 Or, when reproducing a plurality of video data streams the simultaneously recorded, by referring to the information about the reception quality at the time of reception of the video data stream recorded together before starting playback on generating the reproduction management information in, it shall have a video reproduction means for outputting, based on the reproduction management information.
または、前記同時に記録される複数の映像データストリームを再生する際に、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生中に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えながら出力する第一映像再生手段と、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えずに出力する第二映像再生手段と、併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照して再生管理情報を生成した上で、当該再生管理 Or, when reproducing a plurality of video data streams the recorded simultaneously together information about the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference during playback, to play on the basis of the reference information should determine the video data stream, with reference to the first image reproducing means for outputting while switching the video data stream to be reproduced, the information about the reception quality at the time of reception of the video data stream recorded together before starting playback, based on the reference information to determine the video data stream to be reproduced, and a second image reproducing means for outputting without switching the video data stream to be reproduced, relating to the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream together information on that generated reproduction management information with reference before starting reproduction, the reproduction management 報に基づいて出力する第三映像再生手段のうち、少なくとも二種類以上の映像再生手段を有するものとする。 Of the third image reproducing means for outputting on the basis of the distribution, it shall have at least two or more types of image reproducing means.
さらに、前記第一映像再生手段乃至前記第三映像再生手段のいずれかを選択する選択手段を有するものとしてもよい。 Furthermore, it may be one having a selection means for selecting one of the first image reproducing means through the third image reproducing means.

また、上記の記録再生装置において、前記第一放送受信手段および前記第二放送受信手段がともに受信している番組が同一番組であるときに、前記第一放送受信手段と前記第二放送受信手段が受信する映像データストリームの時間差を測定する測定手段と、記録した映像データストリームを切り替えながら再生する際に、前記測定手段で測定された時間差を相殺するように切り替えを行って出力する映像再生手段を有するものである。 In the above recording and reproducing apparatus, the when the first broadcast receiving means and the second broadcasting receiving means program is receiving both the same program, the said first broadcast receiving unit second broadcast receiving unit measuring means but measuring the time difference of the video data stream received, when playing while switching the recorded video data stream, a video reproduction means for outputting switching is performed so as to cancel the measured time difference by said measuring means and it has a.

また、本発明は、上述した構成の記録再生装置の制御手段として機能させるためのプログラムまたはそのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体によっても構成することができる。 Further, the present invention can also be configured programmatically or computer-readable recording medium the program to function as the control means of the recording and reproducing apparatus having the above structure.

本発明によれば、録画しようとする主たる放送の受信状態が悪化して録画不可能となっても、主たる放送の関連放送で放送中の、当該放送に関連する番組の映像を活用し、コンテンツ再生の際にひとつながりの一貫したコンテンツとして視聴することが可能となる。 According to the present invention, even when a reception state of the main broadcasting to be recorded is not recorded worse, in broadcast-related broadcast main broadcasting, by utilizing the image of the program related to the broadcast content it is possible to watch as consistent content of human connection at the time of playback.
また、関連放送を主たる放送のサイマル放送とした場合、録画しようとする主たる放送の受信状態が悪化して録画不可能のときには、関連放送の映像を録画するようにして、主たる放送と関連放送の記録品質の良好な部分をつないだ形の映像により、放送の切り替わりを意識することなくあたかも連続したコンテンツであるかのように視聴することが可能となる。 Also, when the associated broadcasting simulcasts of the main broadcasting, when the received state of the main broadcasting to be recorded is not recorded by deterioration, so as to record images of the relevant broadcast, the main broadcasting and associated broadcast the image of the form by connecting a good portion of the recording quality, it is possible to view as if it were a continuous content without being aware of the switching of the broadcast.
また、主たる放送およびサイマル放送中の関連放送の記録と記録品質とをともに記録しておき、再生しようとするコンテンツの種類によって、記録品質のよい方を再生するようにして、視聴時の切り替わりによる記録品位の低下を引き起こすことなく出力することが可能となる。 In addition, the main broadcast and simultaneous with the recording of related broadcast during the broadcast recording keep the quality both recorded, depending on the type of content to be reproduced, so as to play the better the recording quality, due to the switching of the time viewing it is possible to output without causing deterioration of the recording quality.
また、放送番組と別の放送番組を関連付けておき、録画しようとする主たる放送の受信状態が悪化して録画不可能となった場合、当該番組と関連付けられた別の番組を関連放送として記録するようにして、より受信品質の良好な放送を代替放送として用いることが可能となる。 Alternatively, it associates the broadcast programs and other broadcast programs, recorded when the reception state of the main broadcasting to be recorded could not record worse, another program associated with the program as the related broadcast manner, it is possible to use more of the reception quality good broadcast alternatively broadcasting.

本発明の実施形態1に係る記録再生装置の記録部分の構成を示したブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a recording portion of the recording and reproducing apparatus according to Embodiment 1 of the present invention. 本発明の実施形態1における、録画に際して生じるストリームを録画終了後に合成する処理を示したフローチャートである。 In the embodiment 1 of the present invention, it is a flowchart showing a process of synthesizing a stream generated during recording after recording end. 本発明の実施形態1において一時記憶領域に記憶する、ストリームIDリストを示した図である。 Stored in the temporary storage area in the first embodiment of the present invention and shows a stream ID list. 本発明の実施形態1における、最終的に生成される映像データストリームを示した図である。 In the embodiment 1 of the present invention and it shows the video data stream to be finally generated. 本発明における、再生管理情報に記載される情報を示した図である。 In the present invention and shows the information contained in the reproduction management information. 本発明の実施形態1における、録画時に再生管理情報を作成する処理を示したフローチャートである。 In the embodiment 1 of the present invention, it is a flowchart showing a process of creating a playback management information at the time of recording. 本発明の実施形態1における、録画に際して映像データを単一のストリームとして記録する処理を示したフローチャートである。 In the embodiment 1 of the present invention, it is a flowchart illustrating a process of recording video data as a single stream during recording. 本発明の実施形態2に係る記録再生装置の記録部分の構成を示したブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a recording portion of the recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention. 本発明の実施形態2における、生成されるストリームと測定されるCNR、再生時に選択されるストリームの関係を示した図である。 In the second embodiment of the present invention, CNR is measured stream generated, which is a diagram showing the relationship between the stream to be selected during playback. 本発明の実施形態2において、録画時に再生管理情報を作成する処理を示したフローチャートである。 In the second embodiment of the present invention, it is a flowchart showing a process of creating a playback management information at the time of recording. 本発明の実施形態2において、録画時に測定されたCNRに基づいて生成された再生管理情報を示す図である。 In the second embodiment of the present invention, showing the reproduction management information generated based on the measured during recording CNR. 本発明の実施形態2において、CNRファイルに記録される情報を示した図である。 In the second embodiment of the present invention and shows the information recorded in the CNR file. 本発明の実施形態2において、CNRファイルに記録される情報に基づいて再生する処理を示したフローチャートである。 In the second embodiment of the present invention, it is a flowchart showing a process of reproducing, based on the information recorded in the CNR file. 本発明の実施形態2において、CNRファイルに記録されるCNR情報の典型的な2パターンを示すグラフである。 In the second embodiment of the present invention, it is a graph showing a typical two patterns of CNR information recorded in CNR file. 本発明の実施形態3において、放送間の時間のずれを吸収する仕組みを示す図である。 In a third embodiment of the present invention, showing a mechanism for absorbing the time lag between the broadcast. 本発明の実施形態3において、放送間の時間のずれを考慮して作成された再生管理情報を示す図である。 In a third embodiment of the present invention, showing the reproduction management information created in consideration of the time lag between the broadcast. 本発明の実施形態3において、CNRファイルに記録される情報に基づき、放送間の時間のずれを考慮して再生する処理を示したフローチャートである。 In a third embodiment of the present invention, based on the information recorded in CNR file is a flowchart showing a process of reproducing in consideration of the time lag between the broadcast.

以下、図面を参照して、本発明の好適な実施形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, a description will be given of a preferred embodiment of the present invention.
なお、以下に説明する実施形態の記録再生装置は、デジタル放送とアナログ放送とで同一の番組を同時間帯に放送する、いわゆるサイマル放送の記録・再生に対応した記録再生装置である。 The recording and reproducing apparatus of the embodiment described below, broadcast the same program on the same time zone with the digital broadcasting and analog broadcasting, a reproducing apparatus compatible with a recording and reproducing so-called simulcast.

すなわち、高画質・高付加価値のデジタル放送を「主たる放送」とし、画質・付加価値の面ではデジタル放送に劣るアナログ放送を「副たる放送」とし、デジタル放送の受信状況の悪化によって良好なデジタル放送映像が記録できない場合に、アナログ放送映像を代替的に利用する装置のことである。 That is, the digital broadcast high quality and high value-added to "main broadcasting", in terms of picture quality and added value is the analog broadcast inferior to digital broadcasting "by-barrel broadcasting", good digital by deterioration of the reception status of the digital broadcast If the broadcast image can not be recorded, is that of a device for alternatively using the analog broadcast video.

下記の実施形態において、記録媒体に記録されるコンテンツは1つとして説明するが、もちろん複数のコンテンツであってもかまわない。 In the following embodiments, the content recorded on the recording medium is described as one, but may be of course a plurality of contents. この場合には、作成するファイル(映像データストリームファイル、再生管理情報ファイル、CNRファイル等)は別々に作成するが、これらのファイル群とコンテンツとの関連付けは次のようにするが、関連付け方法はこれに限定されるものではない。 In this case, the file to be created (the video data stream file, the reproduction management information file, CNR file) will be created separately, the association of these files and content are set as follows, the method associated with the the present invention is not limited to this.

(1)記録媒体に固有の管理ファイルを作成し、コンテンツごとにそれぞれの映像データストリームファイル、再生管理情報ファイル、CNRファイル等の参照(例えば、ファイル名)を登録しておく。 (1) to create a unique management file on the recording medium, each of the video data stream file for each content, registering the reproduction management information file, references such as CNR file (e.g., file name).
(2)ファイル命名規則を定めておき、ファイル名で区別する。 (2) is determined in advance a file naming convention to distinguish the file name. 例えば、コンテンツ番号1に対して、2種類の映像ストリームがあれば、 For example, the content number 1, if there are two kinds of video streams,
映像データストリームファイルについて、1−1. For the video data stream file, 1-1. strm、1−2. strm, 1-2. strm、 strm,
CNRファイルについて、1−1. For CNR file, 1-1. cnr、1−2. cnr, 1-2. cnr、 cnr,
再生管理情報ファイルについて、1. For reproduction management information file, 1. pl pl
のように名前をつける。 Name and so on. または、上記の(1)と(2)を組み合わせて使用してもよい。 Or it may be used in combination the above (1) and (2).

記録媒体にコンテンツを記録する際には、番組表等から選択したコンテンツに対して、上記(1)の場合には、管理ファイルへ選択したコンテンツを登録するとともに、記録中に作成した各ファイルをこの管理ファイルへコンテンツと関連付けて登録する。 When recording the content on the recording medium, to the selected content from the program table or the like, in the case of the above (1) registers the selected content to the management file, each file created during recording It is registered in association with content to this management file.
また、記録媒体に記録されたコンテンツを再生する場合には、記録されているコンテンツ一覧(所謂、「録画リスト」)を表示させて、ユーザが選択したコンテンツに上記のように関連付けられた各ファイル(映像データストリームファイル、再生管理情報ファイル、CNRファイル等)を参照するようにする。 Also, when reproducing content recorded on a recording medium, the content list (so-called "recording list") recorded to display, each file associated as above in the content selected by the user (video data stream file, the reproduction management information file, CNR file) to reference the.

<実施形態1> <Embodiment 1>
図1は、本発明の実施形態1に係る記録再生装置のうち、記録部分の構成を示した図である。 Figure 1, of the recording and reproducing apparatus according to Embodiment 1 of the present invention and shows a configuration of a recording portion.
本実施形態1の記録再生装置の記録部分は、デジタル放送受信部1、アナログ放送受信部2、放送映像切替スイッチ3、映像記録部4、再生管理情報記録部5、記録媒体6、受信品質測定部7、サイマル放送判定部8、システムコントローラ9、ストリーム管理部10から構成される。 Recorded portion of the recording and reproducing apparatus of Embodiment 1, the digital broadcast receiver 1, the analog broadcast receiving unit 2, the broadcast video selector switch 3, the image recording unit 4, reproduced management information recording unit 5, the recording medium 6, the reception quality measurement part 7, simulcast determining unit 8, the system controller 9, and a stream management unit 10.

デジタル放送受信部1およびアナログ放送受信部2へは、それぞれデジタル放送信号、アナログ放送信号が入力され、記録媒体6へ記録する形式の映像信号(例えば、MPEG2−TS形式、MPEG2−PS形式など)となって放送映像切替スイッチ3へ出力される。 To the digital broadcast receiving unit 1 and an analog broadcast receiving unit 2, respectively digital broadcast signals, the analog broadcasting signal is input, the video signal format to be recorded on the recording medium 6 (e.g., MPEG2-TS format, such as MPEG2-PS format) is output to the broadcast video switching switch 3 become.
放送映像切替スイッチ3は、デジタル放送映像もしくはアナログ放送映像を選択的に映像記録部4へ出力し、映像記録部4が映像データとして記録媒体6に記録する。 Broadcast video selector switch 3, a digital broadcast video or analog broadcast video selectively output to the video recording unit 4, the image recording unit 4 records on the recording medium 6 as video data.
また、再生管理情報記録部5は、システムコントローラ9からの指示に基づき、後述する再生管理情報を記録媒体6に記録する。 The playback management information recording section 5, based on an instruction from the system controller 9, for recording reproduction management information to be described later to a recording medium 6.

また、受信品質測定部7は、デジタル放送受信部1が受信している放送の受信品質を随時監視し、システムコントローラ9へ通知する。 The reception quality measurement section 7, from time to time monitors the reception quality of the broadcast digital broadcast receiving unit 1 is received, and notifies the system controller 9. ここで言う放送受信品質とは、例えば受信信号のCNR(Carrier to Noise Ratio:搬送波と雑音との電力比)、受信信号復調時の誤り訂正におけるエラーレート、映像デコード時のデコードエラー率などによって表現されるが、特定の表現方法あるいは基準に限定されるものではない。 The broadcast reception quality here, for example, the received signal CNR (Carrier to Noise Ratio: power ratio between carrier and noise), the received signal demodulation time of the error rate in the error correction, represented by such decoding error rate at the time video decoding but it is the, not intended to be limited to the particular expression method or reference.

サイマル放送判定部8は、録画中のデジタル放送番組にサイマル放送が存在するか否かを判定し、システムコントローラ9へサイマル放送が存在することを通知する。 Simulcast determining unit 8 determines whether simultaneous broadcasting is present in the digital broadcast program being recorded, and notifies that the simultaneous broadcasting to the system controller 9 is present. サイマル放送の有無を判定する具体的手段としては、例えば特許文献1あるいは特許文献2において開示された技術、具体的には、工場出荷時にデジタル放送チャンネルとアナログ放送チャンネルを対応付ける、放送波にサイマル放送情報を重畳する、波形の比較を行う等の技術を利用することができる。 Specific means for determining the presence or absence of simultaneous broadcast, for example, Patent Document 1 or the technique disclosed in Patent Document 2, specifically associates the digital broadcasting channels and analog broadcasting channels at the factory, simultaneous broadcasting the broadcast wave superimposing the information, it is possible to use a technique for performing a comparison of the waveforms. またその他、放送記録再生装置が備えるネットワーク機能によって、例えばインターネット経由でサイマル放送情報を取得する、といった手法が考えられるが、本発明で利用する手段としてはこれらに限定されるものではない。 The other, by the network functions of the broadcast recording and reproducing apparatus, for example, acquires the simulcast information via the Internet, although methods are conceivable such as, but not limited thereto as a means to be used in the present invention.

システムコントローラ9は、記録再生装置全体の制御を受け持つ装置であり、受信品質測定部7およびサイマル放送判定部8からの情報に基づいて映像ソース切り替えや選局の判断などを行い、また、放送映像切替スイッチ3、映像記録部4、再生管理情報記録部5に動作指令を発する。 The system controller 9 is an apparatus responsible for controlling the entire recording and reproducing apparatus performs such as video source switching and the channel selection decisions based on information from the reception quality measuring unit 7 and the simulcast determining unit 8, also broadcast image changeover switch 3, the image recording unit 4 issues an operation command to the reproduction management information recording section 5.

ストリーム管理部10は、これから記録する、あるいは既に記録された映像データストリームに関する情報の管理を行う。 Stream management unit 10 performs will now be recorded or already managed information about the recorded video data stream. 後述するストリームIDはここで付与される。 Stream ID described later is applied here.
本実施形態1においては、デジタル放送受信部1とアナログ放送受信部2のうち、受信品質が良好なものを選択的に記録する。 In the present embodiment 1, of the digital broadcast receiving unit 1 and an analog broadcast receiving unit 2, the reception quality is selectively recorded favorable. すなわち、デジタル放送の電波状態が悪化するなどして良好な画質が得られなくなった場合に、アナログ放送に切り替えて代替的な記録を行う。 That is, when the radio wave state of the digital broadcasting gives no good image quality and the like deteriorate, perform alternative recording switch to analog broadcasting.

ストリーム管理部10は、こうして生成される映像データストリームをひとつながりの連続したコンテンツとして視聴するために、生成された映像データストリームを、一連の記録動作完了後にすべて結合させる。 Stream management unit 10, thus the video data stream generated for viewing as a contiguous content of human connection, the generated video data stream, to bind all after a series of recording operation is completed. この動作を、図2のフローチャートを用いて説明する。 This operation will be described with reference to the flowchart of FIG. ここでは、受信品質測定部7で測定する受信品質の基準はCNRとする。 Here, the reference of the reception quality measured in reception quality measurement unit 7 and CNR. このCNR値が大きいほど受信状態が良好であることを示している。 Receiving state higher the CNR value is larger are indicated better.

予約録画開始時刻の到来やユーザ操作によって録画動作が開始された場合、アナログ放送受信部2をサイマル放送受信チャンネルに選局した上で、映像記録部4によって記録媒体6への映像データストリームの記録が開始される(ステップS1)。 If the recording operation is initiated by the arrival and user operation of the reservation recording start time, after tunes an analog broadcast receiving unit 2 to the simultaneous broadcasting reception channels, recording of the video data stream to the recording medium 6 by the image recording section 4 There is started (step S1). このとき、システムコントローラ9は、ストリーム管理部10からストリームIDの付与を受ける。 At this time, the system controller 9 receives a grant stream ID from the stream management unit 10.

ここで、ストリームIDとは記録された映像データストリームそれぞれに付与される番号のことであり、記録の度に新しいストリームIDが生成され、別のストリームには別のストリームIDが付与される。 Here refers to a recorded video data stream number assigned to each the stream ID, a new stream ID is created each time recording, another stream ID is assigned to another stream. ここでは、デジタル放送を記録したストリームにはストリームIDとして1から開始される連番号(1、2、3、・・・)を、アナログ放送を記録したストリームには101から開始される連番号(101、102、103、・・・)を付与するものとする。 Here, communication numbers in stream record digital broadcasting communication number (1, 2, 3, ...) starting from 1 as the stream ID to be initiated from 101 to stream recorded analog broadcasting ( 101, 102, 103, and those that confer ...).

受信品質測定部7は、記録中常にデジタル放送受信部1を監視してCNRを測定するが、この値が予め設定された閾値C0を下回った場合(ステップS3がYES、且つステップS4がYES)、デジタル放送の受信状態が悪化したと判断され、サイマル放送が放送されていれば(ステップS6がYES)、放送切替処理に移る。 If the reception quality measuring section 7 is measured the CNR constantly during recording monitors digital broadcast receiver 1, which falls below the threshold value C0 this value is set in advance (Step S3 is YES, and step S4 is YES) , it is determined that the reception state of the digital broadcasting is deteriorated, if the broadcast is simultaneous broadcasting (step S6 YES), proceeds to the broadcast switching process. この放送切替処理は、ステップS7、ステップS8、ステップS9からなる処理である。 The broadcast switching process, step S7, step S8, a process of steps S9.

まず、映像記録部4による記録を停止させ、それまで記録していた映像データストリームのストリームIDをシステムコントローラ9内の記憶領域に保持しているストリームIDリストへ追加する(ステップS7)。 First, to stop the recording by the image recording section 4, until it adds the stream ID recorded have video data stream to the stream ID list held in the storage area in the system controller 9 (step S7).

ストリームIDリストとは、切り替えによって生成されたストリームのストリームIDを順番に記録したものである。 The stream ID list is a record of the stream ID of a stream generated by the switch in order. ストリームIDリストの例を図3に示す。 The example of a stream ID list shown in FIG. 図3の例では、最初の切り替えまでに記録されたストリームはストリームID4(デジタル放送)であり、切り替え後はアナログ放送がストリームID108として記録されている。 In the example of FIG. 3, the stream recorded until the first switching is a stream ID4 (digital broadcasting), after switching the analog broadcasting is recorded as a stream ID108. 同様に、記録されたストリームのストリームIDが、列としてリストに記録されており、最後に記録されたストリーム(ストリームID7)の次には、リストの終端を示す特別な値(この例では−1)が記される。 Similarly, the stream ID of the recorded stream, is recorded in the list as a column, the following last recorded stream (stream ID7), special value indicating the end of the list (in this example -1 ) it is written.

続いて、放送映像切替スイッチ3をアナログ放送側へ切り替え(ステップS8)、改めて記録を開始するとともに、新たなストリームIDの付与を受ける(ステップS9)。 Then, broadcast video selector switch 3 switching (step S8) to the analog broadcasting side, starts the newly recorded, subjected to application of a new stream ID (step S9). これによって、アナログ放送の記録が開始される。 Thus, the recording of analog broadcasting is started.

一方、アナログ放送記録中にCNRが予め設定された閾値C0を超えた場合(ステップS3がNO、且つステップS5がYES)は、デジタル放送の受信状態が復帰したと判断され、デジタル放送へ切り替えた上で改めて記録が開始される(放送切替処理)。 On the other hand, if the threshold is exceeded C0 of CNR in analog broadcasting recording has been set in advance (YES step S3 is NO, and the step S5), it is determined that the reception state of the digital broadcasting is restored, switch to digital broadcasting again recording is started on (broadcast switching process).

上記の受信放送とCNRの判定および放送切替処理は、録画終了要件が成立するまで繰り返し行われる(ステップS2)。 Determination and broadcast switching processing of the received broadcast and CNR is repeated until the recording end requirement is satisfied (step S2). 録画終了要件とは、例えば、予約録画の終了時間が到達する、あるいはユーザによる録画停止動作を受け付ける等である。 Recording and the end requirements, for example, reaches the end time of the scheduled recording, or the like receives a recording stop operation by the user. 録画終了要件が成立した際には、現在記録している録画の停止と、いま録画停止した映像データストリームのストリームIDをストリームIDリストへ追加し(ステップS10)、放送映像の記録が完了する。 When recording end requirement is satisfied by adding a stop of recording the currently recorded, the stream ID of the video data stream recorded stopped now to the stream ID list (step S10), and recording the broadcast video is completed.

続いて、ストリームIDリストに基づいて、生成された映像データストリームの結合処理が行われる。 Then, based on the stream ID list, binding processing of the generated video data stream is performed.
記録中に作られたストリームIDリストを先頭から順番に、ストリームIDを取り出す(ステップS11)。 Sequentially made while recording the stream ID list from the beginning, taking out a stream ID (step S11).

取り出したストリームIDがリストの終端であった場合には(ステップS12がYES)、それ以上結合すべきストリームは存在しないため、そこで録画操作完了となる。 If the stream ID extracted was the end of the list (the step S12 YES), since it does not exist, where the recording operation completion stream to be bound more.
他方、取り出したストリームIDがリストの先頭であった場合は(ステップS13がYES)、結合すべき相手のストリームが存在しないため、結合処理そのものは行わずにステップS11へ戻る。 On the other hand, if the stream ID extracted was the beginning of the list (steps S13 YES), since their stream to be bonded is not present, binding process itself returns to step S11 without performing.

また、取り出したストリームIDが2番目以降の時には(ステップS12がNO、且つステップS13がNO)、映像データストリームへアクセスし、順次結合を行い(ステップS14)、次のストリームIDリストを参照するためにステップS11へ戻る。 Further, when the stream ID extracted is the second or later (Step S12 is NO, and step S13 is NO), the access to the video data stream, sequentially coupling was carried out (step S14), and to refer to next stream ID list to return to the step S11.

このストリームの結合処理を図3および図4を用いて説明する。 The coupling process of this stream will be described with reference to FIGS.
まず、ストリームIDリストの先頭のストリームID4は結合する相手がないのでそのままとし、2番目のストリームID108に対しては、ストリームID4をもつストリームの後にストリームID108のストリームを結合する。 First, since the beginning of the stream ID4 stream ID list has no counterpart to bind and directly against the second stream ID108, couples stream stream ID108 after streams with stream ID4. さらに、ストリームIDリストの3番目のストリームID5のストリームを、先に結合したストリームの後に結合する。 Further, the third stream with the stream ID5 stream ID list, bind after the stream bound earlier. この結合処理を順次繰り返し最終的にストリームID7のストリームを結合した後、リスト終端に達するためその時点で録画処理が終了となる。 After combining the streams finally stream ID7 sequentially repeating this combining process, the recording process is terminated at the time to reach the list end.

この結果、生成される新たなストリームは、図4の下段に示される通り、ストリームID4、108、5、109、…、7の映像データストリームが順次結合され、一つながりの新ストリームとなる。 As a result, a new stream to be generated, as shown in the lower part of FIG. 4, stream ID4,108,5,109, ..., 7 the video data stream are sequentially coupling, a new stream of a stretch.
この映像データストリームを再生することによって、別々に記録されたストリームが連続して再生され、放送の切り替わりを意識することなくあたかも連続したコンテンツであるかのように視聴することが可能となる。 By reproducing the video data stream, it is continuously reproduced is separately recorded stream, it is possible to view as if it were a continuous content without being aware of the switching of the broadcast.

上で述べた方式は、生成された複数のストリームを最後に結合させるというものであるが、本実施形態1の別の手法の一つとして、ストリームを連続して再生することを示す再生管理情報を生成することによっても、同様の効果を得ることができる。 Method described above, although a plurality of streams generated is that is finally coupled, as one of the alternative approach of the present embodiment 1, the reproduction management information indicating that play a stream continuously also by generating, it is possible to obtain the same effect.
再生管理情報とは、ストリームを再生する順番とその再生する区間をリスト状に記したものである(図5参照)。 Reproduction management information is one that describes a section that order and the reproduction to reproduce the stream in the form of a list (see FIG. 5). 図5の例では、再生すべきストリームIDと、再生区間の開始時間および終了時間の組が、切り替えによって生成されたストリームの順番に記されている。 In the example of FIG. 5, and the stream ID to be played back, the start time and end time set of playback sections, it is described in the order of the stream produced by the switching. 最後のストリームIDが(−1)の列は、再生管理情報の終端を示している。 Column of the last stream ID (-1) indicates the end of the reproduction management information.

図5に記された再生管理情報に従ってコンテンツを再生する場合は、まずストリームIDが4のコンテンツを先頭(0:00つまり0分0秒)から5:00まで再生し、続いてストリームIDが108のコンテンツを先頭から2:10まで再生する。 When reproducing the content according to the reproduction management information described in FIG. 5, first reproduces the content of the stream ID is 4 from the beginning (0:00 i.e. 0 minutes 0 seconds) 5:00, followed by the stream ID is 108 to play the content from the beginning until 2:10. 以下同様にコンテンツを連続して再生し、ストリームIDが7のコンテンツを先頭から4:10まで再生して終了となる。 And continuously reproducing Similarly content below, it is completed by reproducing the contents of stream ID 7 from the head to 4:10.

図6は、放送映像データストリームと同時に再生管理情報を作成する手順を説明するフローチャートである。 Figure 6 is a flow chart illustrating the steps to create a simultaneous reproduction management information and broadcast video data stream. 図6では、受信品質の基準をCNRとして説明する。 In Figure 6, illustrating a reference of reception quality as CNR.

予約録画開始時刻の到来やユーザ操作によって録画動作が開始された場合、まず再生管理情報記録部5によって再生管理情報ファイルが生成され、記録媒体6へ書き込まれる(ステップS15)。 If the recording operation is initiated by the arrival and user operation of the reservation recording start time, reproduction management information file by the playback management information recording section 5 is generated firstly written to the recording medium 6 (Step S15). この時点での再生管理情報ファイルの中身は、終端を示す列のみとなっている。 The contents of the reproduction management information file at this point in time, has become only a column to indicate the end.

続いて、アナログ放送受信部2をサイマル放送受信チャンネルに選局した上で映像記録部4によって記録媒体6への映像データストリームの記録が開始され(ステップS16)、ストリームの録画経過時間計測が開始される。 Then, the video data stream to the recording medium 6 by the image recording unit 4 on which tunes the analog broadcast receiving unit 2 to the simultaneous broadcasting reception channel recording is started (step S16), and the recording elapsed time measurement of stream start It is.
デジタル放送記録中に受信品質測定部7で測定されたCNRが予め設定された閾値C0を下回った場合(ステップS18がYES、且つステップS19がYES)、サイマル放送が放送されていれば(ステップS21がYES)、放送切替処理に移る。 If CNR measured by the reception quality measuring unit 7 in the digital broadcast recording is below the threshold value C0 that is set in advance (step S18 is YES, and step S19 is YES), if the simultaneous broadcasting is broadcasted (step S21 There YES), it proceeds to the broadcast switching process. この放送切替処理は、ステップS22、ステップS23、ステップS24からなる処理である。 The broadcast switching process, step S22, step S23, a process of steps S24.

まず、映像記録部4による記録を停止させ、再生管理情報ファイルの末尾に次の情報を記録する(ステップS22)。 First, to stop the recording by the image recording unit 4 records the following information to the end of the reproduction management information file (step S22).
・停止前に記録していた映像データストリームのストリームID、 Stream ID of the video data stream that has been recorded before the stop,
・開始時間(0:00)、 - start time (0:00),
・終了時間(停止直前に録画経過時間が指示していた値、即ちストリームの記録長)。 And end time (the value recorded elapsed time immediately before stopping was instructed, i.e. recording length of the stream).

再生管理情報ファイルへの情報追加完了後、続いて放送映像切替スイッチ3をアナログ放送側へ切り替え(ステップS23)、録画経過時間の計測値をリセットした上で改めて記録を開始する(ステップS24)。 After information addition completion of the reproduction management information file, followed by switching the broadcast image selector switch 3 to the analog broadcasting side (step S23), and starts again recording on resetting the measured value recording elapsed time (step S24). これによって、アナログ放送の記録が開始される。 Thus, the recording of analog broadcasting is started.

一方、アナログ放送記録中にCNRが予め設定した閾値C0を超えた場合(ステップS18がNO、且つステップS20がYES)は、デジタル放送の受信状態が復帰したと判断され、デジタル放送へ切り替えた上で改めて記録が開始される(放送切替処理)。 On the other hand, if the CNR exceeds a threshold value C0 that is set in advance in the analog broadcast recording (step S18 is NO, and step S20 is YES), it is determined that the reception state of the digital broadcasting is restored, after having switched to digital broadcasting again recording is started in (broadcast switching process).

上記の受信放送とCNRの判定および放送切替処理は、録画終了要件が成立するまで繰り返し行われる(ステップS17)。 Determination and broadcast switching processing of the received broadcast and CNR is repeated until the recording end requirement is satisfied (step S17).
録画終了要件が成立した際には、最後の録画停止と再生管理情報ファイルへ、ストリームID、開始時間および終了時間の追加が行われ(ステップS25)、再生管理情報ファイルのクローズを行って(ステップS26)、放送映像の記録は完了する。 When recording end requirement is satisfied, the last stop recording and reproduction management information file, a stream ID, additional start time and end time is performed (step S25), and performs closing of the reproduction management information file (step S26), the recording of broadcast video is completed.

以上の処理が完了した時点で、例えば図5に示されるような再生管理情報ファイルが生成されている。 When the above processing is completed, the reproduction management information file shown in FIG. 5 for example, is generated. この再生管理情報ファイルにしたがって再生を行えば、別々に記録されたストリームが連続して再生され、放送の切り替わりを意識することなくあたかも連続したコンテンツであるかのように視聴することが可能となる。 By performing the reproduction according to the reproduction management information file, it is continuously reproduced is separately recorded stream, it is possible to view as if it were a continuous content without being aware of the switching of the broadcasting .

しかしながら、ここに述べた方法で再生管理情報を作成した場合には、記録されたストリームそのものは放送切り替わり点で分断された状態で残ってしまうので、この分断されたストリーム単体ではユーザにとって利用価値が低い。 However, when you create a reproduction management information in the manner described herein, since a recorded stream itself may remain in a state of being separated by the broadcast switching point, in this shed stream alone utility value for the user Low.

また一方で、DVDレコーダやHDDレコーダなどの映像記録再生装置においては、記録媒体に記録されているストリームについて、録画チャンネルや時間あるいは番組名などの番組情報や、記録された映像のうちの代表的なショットの静止画あるいは動画(いわゆるサムネイル)とともに一覧表示し、その中から再生したいものを選択できる入力インタフェースを備えていることが一般的である。 On the other hand, in the video recording and reproducing apparatus such as a DVD recorder or HDD recorder, the stream recorded on the recording medium, and program information such as recording channel and time or program name, representative of the recorded video list display with shot still image or moving such (so-called thumbnail), it is common that an input interface that can select one to be reproduced from among them. この場合、通常のコンテンツの一覧表示に混じって、分断されたストリームが多数表示されることとなり、ユーザの操作性を損ねる結果となる。 In this case, a mix in the list display of a normal content, divided stream becomes to be displayed number, resulting in impaired operability of the user.

そこで、切り替えによって生じる分断ストリームは、このような一覧表示には表示させないことが有効となる。 Therefore, the split stream caused by switching, it is effective not to be displayed in such a list. これは、具体的には以下のような手段によって実現することができる。 This is specifically can be implemented by the following means.
記録されたストリームの一覧表示に際しては、ストリーム管理部10が、記録した映像データストリームの情報と再生管理情報ファイルを記録媒体6から読み出す。 In the list display of recorded streams, the stream management unit 10 reads the information and the reproduction management information file recorded video data stream from the recording medium 6. このとき再生管理情報ファイルのストリームIDの行には、放送切り替えによって分断された映像データストリームのストリームIDが並んでいる。 At this time the line of the stream ID of the reproduction management information file, are lined up stream ID divided video data stream by the broadcast switching.
記録ストリームの一覧表示を行う際に、この再生管理情報ファイルのストリームIDの並びの中にストリームIDが記載されていないかを各ストリームに対して検索し、記載されていないストリームに関してのみ一覧表示の対象とする。 When displaying a list of the recorded stream, the stream ID of the reproduction management information file or stream ID in the sequence has not been described to search for each stream, the only list with respect to the stream that are not listed set to target.

ユーザは、(図示しない)入力インタフェースを用い、一覧表示されたコンテンツの中から視聴を希望するコンテンツを選択する。 The user (not shown) using the input interface, to select the content you want to watch from among the contents displayed in a list. このとき記録されたストリームの一覧表示には、放送切り替えによって分断されたストリームは、上述した手法によって表示されないこととなり、ユーザは不要な情報の提示を受けることなく選択することができる。 The list display of the time recorded stream, stream separated by the broadcast switching becomes a not be displayed by the above-described method, the user can select without receiving the presentation of unnecessary information.

さらに、本実施形態のさらに別の手法としては、放送映像を記録する際に切り替えが発生しても、同一のファイルにストリームを記録し、ひとつながりのコンテンツとすることも可能である。 Further, as still another method of the present embodiment, even if switched when recording the broadcast video is generated, and recorded stream in the same file, it is also possible to a content of Hitotsunagari.
図7は、録画するときに映像データを単一のストリームとして記憶するときの処理手順を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart illustrating a processing procedure for storing the image data as a single stream at the time of recording.

予約録画開始時刻の到来やユーザ操作によって録画動作が開始された場合、アナログ放送受信部2をサイマル放送受信チャンネルに選局した上で、映像記録部4によって記録媒体6への映像データストリームの記録が開始される(ステップS27)。 If the recording operation is initiated by the arrival and user operation of the reservation recording start time, after tunes an analog broadcast receiving unit 2 to the simultaneous broadcasting reception channels, recording of the video data stream to the recording medium 6 by the image recording section 4 There is started (step S27).
受信品質測定部7は、記録中常にデジタル放送受信部1を監視してCNRを測定するが、この値が予め設定した閾値C0を下回った場合(ステップS29がYES、且つステップS30がYES)、デジタル放送の受信状態が悪化したと判断され、サイマル放送が放送されていれば(ステップS32がYES)放送切替処理に移る。 If the reception quality measuring section 7 is measured the CNR constantly during recording monitors digital broadcast receiver 1, which falls below the threshold value C0 to the value previously set (step S29 is YES, and step S30 is YES), it is determined that the reception state of the digital broadcasting is deteriorated, if the simultaneous broadcasting is broadcasted (step S32 is YES) moves to the broadcast switching process. この放送切替処理は、ステップS33、ステップS34、ステップS35からなる処理である。 The broadcast switching process, step S33, step S34, a process of steps S35.

まず、映像記録部4による記録を一時停止状態にする(ステップS33)。 First, it pauses recording by the video recording unit 4 (step S33). この記録一時停止状態とは、映像記録部4は放送映像切替スイッチ3からの映像信号をブロックし、記録媒体6への記録を停止させてはいるが、ストリームファイルのクローズは行っておらず、放送映像切替スイッチ3からの映像信号を通過させればいつでも記録が再開できる状態のことである。 The recording and pause state, the video recording unit 4 blocks the video signal from the broadcast video selector switch 3, but is to stop the recording on the recording medium 6, closing the stream file is not performed, recording at any time caused to pass a video signal from a broadcast video changeover switch 3 is that the ready to resume.

この状態から、放送映像切替スイッチ3をアナログ放送側へ切り替え(ステップS34)、映像記録部4の記録一時停止状態を解除して記録を再開する(ステップS35)。 Switching from this state, the broadcast image selector switch 3 to the analog broadcasting side (step S34), restarts the recording to release the recording pause state of the image recording unit 4 (step S35). これにより、アナログ放送映像が切り替え前に記録されていたデジタル放送映像に続いて記録される。 Thus, it is recorded following the digital broadcast video that has been recorded before switching analog broadcast video.

一方、アナログ放送記録中にCNRが予め設定した閾値C0を超えた場合(ステップS29がNO、且つステップS31がYES)は、デジタル放送の受信状態が復帰したと判断され、デジタル放送へ切り替えた上で改めて記録が開始され(放送切替処理)、それまで記録されていたアナログ放送映像に続いてデジタル放送映像が記録される。 On the other hand, if the CNR exceeds a threshold value C0 that is set in advance in the analog broadcast recording (step S29 is NO, and step S31 is YES), it is determined that the reception state of the digital broadcasting is restored, after having switched to digital broadcasting in newly recording is started (broadcast switching process), the digital broadcast image is recorded subsequent to the analog broadcast video that has been recorded so far.

上記の受信放送とCNRの判定および放送切替処理は、録画終了要件が成立するまで繰り返し行われる(ステップS28)。 Determination and broadcast switching processing of the received broadcast and CNR is repeated until the recording end requirement is satisfied (step S28).
録画終了要件が成立した時点で記録が停止され(ステップS36)、録画動作が完了する。 Recording when the recording end requirement is satisfied is stopped (step S36), the recording operation is completed.
以上の処理によって生成されるストリームは、デジタル放送映像とアナログ放送映像が連続的に一つのファイル上に記録されたものとなり、再生によってひとつながりのコンテンツとして視聴することが可能となる。 Stream generated by the above process becomes the one digital broadcast image and the analog broadcast video is recorded on a continuous single file, it is possible to view the content of the human connection with reproduction.

<実施形態2> <Embodiment 2>
図8は、本発明の実施形態2に係る記録再生装置のうち、記録部分の構成を示した図である。 8, in the recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention and shows a configuration of a recording portion.
本実施形態2の記録再生装置の記録部分は、デジタル放送受信部11、アナログ放送受信部12、映像記録部13、再生管理情報記録部14、記録媒体15、受信品質測定部16、サイマル放送判定部17、システムコントローラ18、ストリーム管理部19、受信品質記録部20から構成される。 Recorded portion of the recording and reproducing apparatus of the present embodiment 2, the digital broadcast receiving unit 11, the analog broadcast receiving unit 12, a video recording unit 13, reproduction management information recording unit 14, recording medium 15, the reception quality measuring unit 16, simulcast determination part 17, the system controller 18, the stream management unit 19, a reception quality recording unit 20. 本発明の実施形態1と異なる部分について、以下に説明する。 Embodiments different from the first of the present invention will be described below.
本実施形態2の記録再生装置の記録部分では、放送映像切替スイッチ3を備えず、デジタル放送受信部11およびアナログ放送受信部12にそれぞれ対応した2系統の映像記録部13を有し、それぞれの映像を同時に記録することができる。 The recorded portion of the recording and reproducing apparatus of the present embodiment 2, the broadcast is not provided with a video changeover switch 3, a digital broadcast receiving unit 11 and an analog broadcast receiving unit video recording unit 13 of the two systems respectively corresponding to 12, respectively it can record video simultaneously.
また、システムコントローラ18からの指令およびデータ入力により、受信品質記録部20が後述する受信品質情報ファイルを記録媒体15に記録する。 Also, the command and data input from the system controller 18 records the reception quality information file reception quality recording unit 20 will be described later in the recording medium 15.

本発明の実施形態2においては、サイマル放送が存在する場合には、デジタル放送映像とアナログ映像放送の双方を同時に記録する。 In the embodiment 2 of the present invention, if the simultaneous broadcasting is present, simultaneously recording both digital broadcast image and analog video broadcasting. 再生の段階で、記録した2本の映像データストリームのうちの出力すべき側を判断し、切り替えながら出力する。 In reproduction stage, it is determined to be output side of the recorded two video data streams, and outputs while switching. 図9は、この様子を表した図である。 Figure 9 is a diagram showing this state.

図9に示した状況は、デジタル放送とアナログ放送とで存在するサイマル放送を記録(0:00〜20:00)したものであり、その記録時のデジタル放送のCNR値をグラフにて表している。 The situation shown in Figure 9, records the simultaneous broadcasting present in the digital broadcast and the analog broadcast (0:00 to 20:00) and are as hereinbefore, represents the CNR value of the digital broadcast at the time of recording graphically there. 放送映像記録時にはデジタル放送とアナログ放送の双方を同時に記録しており、それぞれストリームIDを4および108とする。 Broadcasting the time of video recording is recorded at the same time both the digital broadcasting and analog broadcasting, and 4 and 108 to stream ID, respectively. つまり、ストリームID4の映像データストリームと、ストリームID108の映像データストリームは、デジタル放送を記録したものかアナログ放送を記録したものかという違いはあるものの、記録されている映像の内容としては同一のものである。 That is, the video data stream with the stream ID4, the video data stream with the stream ID108, although differences of whether a recording of whether analog broadcast a recording of a digital broadcast are the same ones as the content of the image being recorded it is.

再生時には、この2つのストリームを、放送映像受信時の受信品質によって切り替えながら再生する。 During reproduction, the two streams are reproduced while switching the reception quality at the time of broadcast video reception. すなわち、記録したストリーム上の時間で0:00から5:00までは受信品質が良好なので(CNR>C0)、ストリームID4の映像を、5:00から6:30までは受信品質が悪化しているため(CNR≦C0)、ストリームID108の映像を選択して再生出力する。 That is, from 0:00 in time on the recorded stream to 5:00 the reception quality is good (CNR> C0), the video stream ID4, 5: 00 from 6:30 reception quality is deteriorated since you are (CNR ≦ C0), it reproduces and outputs the selected video streams ID108. 以下同様に、ストリームの切り替えを行いながら、20:00まで再生する。 Similarly, while the switching of the stream, 20:00 to play.

これを実現するために、具体的には以下の手法をとる。 To accomplish this, in particular take the following approach. 即ち、放送映像記録時に実施形態1で説明した再生管理情報ファイルを同時に作成・記録し、再生時にその再生管理情報に従って連続的な再生を実現する。 That is, at the same time creates and records the reproduction management information file described in Embodiment 1 during broadcast video recording, to realize a continuous reproduction according to the reproduction management information during reproduction.
図10は、再生管理情報を作成する処理手順を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart illustrating processing for creating a reproduction management information. 図10では、受信品質の基準をCNRとする。 In Figure 10, the reference of the reception quality and CNR.

予約録画開始時刻の到来やユーザ操作によって録画動作が開始された場合、まず再生管理情報記録部14によって再生管理情報ファイルが生成され、記録媒体15へ書き込まれる(ステップS37)。 If the recording operation by the incoming and the user operation of the timer recording start time has been started, the reproduction management information file is generated by first reproduction management information recording unit 14 and written to the recording medium 15 (step S37). この時点での再生管理情報ファイルの中身は、終端を示す列のみとなっている。 The contents of the reproduction management information file at this point in time, has become only a column to indicate the end.

続いて、アナログ放送受信部12をサイマル放送チャンネルに選局し、映像記録部13によって記録媒体15への映像データストリームの記録が開始され、ストリームの録画経過時間計測が開始される(ステップS38)。 Subsequently, tunes an analog broadcast receiving unit 12 to the simultaneous broadcasting channel, recording of the video data stream to the recording medium 15 by the image recording unit 13 is started, recording elapsed time measurement of the stream is started (step S38) . このとき、デジタル放送受信部11とアナログ放送受信部12の双方からの映像データが同時に記録開始され、システムコントローラ18はストリーム管理部19からデジタル放送記録ストリーム、アナログ放送記録ストリーム双方のストリームIDの付与を受ける。 At this time, the image data from both of the digital broadcast receiving unit 11 and the analog broadcast receiving unit 12 is started simultaneously recorded, the system controller 18 applied from the stream management unit 19 the digital broadcast recording stream, the analog broadcast recording stream both stream ID the subject.

受信品質測定部16は、記録中常にデジタル放送受信部11を監視してCNRを測定しており、現在「利用中」の放送がデジタル放送であり(ステップS40がYES;その時点までの受信品質が良好であり、再生に際してはデジタル放送のストリームを利用することが想定される状態にあった場合)、受信品質測定部7で測定されたCNRが予め設定された閾値C0を下回った場合(ステップS41がYES)、サイマル放送が放送されていれば(ステップS43がYES)、デジタル放送の受信状態が悪化したと判断され再生管理情報ファイルへの書き込み処理(ステップS44およびステップS45)へ移行する。 Reception quality measuring unit 16 has measured the CNR constantly during recording monitors digital broadcast receiving unit 11, broadcast currently "in use" is a digital broadcast (step S40 is YES; reception quality up to that point it is good, if a state in which it is assumed that utilizes a stream of digital broadcasting during playback), when the CNR measured by the reception quality measuring section 7 falls below the threshold value C0 that is set in advance (step S41 is YES), if the broadcast is simultaneous broadcasting (step S43 is YES), the reception state of the digital broadcast is determined to be deteriorated proceeds to the write processing to the reproduction management information file (step S44 and step S45).

再生管理情報ファイルへの書き込み処理では、まず、再生管理情報ファイルの末尾に次の情報を記録する(ステップS44)。 In the writing process to the reproduction management information file, first, record the following information to the end of the reproduction management information file (step S44).
・放送受信状況が変化するまで記録していた映像データストリームのストリームID、 And video data streams stream ID of the broadcast receiving status had been recorded until the change,
・開始時間(ステップS45で一時記憶領域に保存する値。初回のみ0:00)、 - start time (the value is stored in the temporary storage area at step S45. Only the first time 0:00)
・終了時間(録画経過時間が指示している値、即ちその時点までのストリームの記録長)。 And end time (the value recorded elapsed time is indicated, i.e., the recording length of the stream to that point).

続いて、録画経過時間が指示している値をシステムコントローラ18内の一時記憶領域に保存する(ステップS45)。 Then, to save the value recording elapsed time is indicated in the temporary storage area in the system controller 18 (step S45). ここで保存した値は、次に放送受信状況に変化があった際に、再生管理情報ファイルの「開始時間」として記録するために用いられる。 Value stored here, next time there is a change in the broadcast receiving status, is used to record the "start time" of the reproduction management information file.

一方、アナログ放送を「利用中」に(ステップS40がNO;その時点までの受信品質が良好でなく、再生に際してはアナログ放送のストリームを利用することが想定される状態にあった場合)、CNRが予め設定した閾値C0を超えた場合(ステップS42がNO、且つステップS43がYES)は、デジタル放送の受信状態が復帰したと判断され、再生管理情報ファイルへの書き込み処理(ステップS44およびステップS45)へ移行する。 On the other hand, an analog broadcast to "in use" (step S40 is NO; if not reception quality up to that point is satisfactory, which was in a state in which utilize a stream of analog broadcasting is assumed during reproduction), CNR If but the threshold is exceeded C0 set in advance (step S42 is NO, and step S43 is YES), it is determined that the reception state of the digital broadcasting is restored, the writing process to the reproduction management information file (steps S44 and step S45 ) to be migrated.

上記の再生管理情報ファイルへの書き込み処理を、図9の8:30前後を例にとって具体的に説明する。 The writing process to said playback management information file will be specifically described as an example 8:30 before and after FIG.
8:30の時点において、「利用中」の放送はデジタル放送である。 At the time of the 8:30 broadcast of "in use" it is a digital broadcasting. これは8:30より前の時点におけるCNR値が予め設定した閾値C0を上回っている、すなわちデジタル放送の受信状態が良好であるためである。 This is because exceeds the threshold value C0 that CNR value is preset at a time before the 8:30 i.e. the reception state of the digital broadcasting is good.
しかし、8:30の時点で、CNR値が予め設定した閾値C0を下回るため、ストリームID4、開始時間6:30(前回の切り替わり点で一時記憶領域に記憶した値=前回の切り替わり時間)、終了時間8:30(現時点での記録経過時間)を再生管理情報の末尾に記録し、現時点での記録経過時間8:30を一時記憶領域に保存する。 However, 8: 30 time points, for below the threshold C0 the CNR value is preset, the stream ID4, start time 6:30 (last switching point in switching value = last stored in the temporary storage area time), End time 8:30 (recording elapsed time at the present time) is recorded at the end of the reproduction management information, and stores the 8:30 recording elapsed time at the present time in the temporary storage area. この一時記憶領域に保存された8:30という値は、次の切り替わり点、すなわちCNR値が予め設定した閾値C0を上回った時点(13:45)で利用される。 This temporary value of 8:30 stored in the storage area next switching point, i.e. CNR value is utilized at time (13:45) that exceeds a threshold value C0 that is set beforehand.

上記の利用放送とCNRの判定および再生管理情報ファイルへの記録処理は、録画終了要件が成立するまで繰り返し行われる(ステップS39)。 Recording processing to the above use broadcast and CNR determination and the reproduction management information file is repeated until the recording end requirement is satisfied (step S39).
録画終了要件が成立した際には、最後の録画停止と再生管理情報ファイルへ、現在利用中の放送のストリームID、一時記憶領域に記憶した開始時間および終了時間の追加が行われ(ステップS46)、再生管理情報ファイルのクローズを行って(ステップS47)、放送映像の記録は完了する。 When recording end requirement is satisfied, the last stop recording and reproduction management information file, a stream ID of a broadcast currently in use, additional start time and end time stored in the temporary storage area is performed (step S46) , went to close the reproduction management information file (step S47), the recording of broadcast video is completed.

図9に示される受信品質推移に対して、以上の処理が完了した時点で、図11に示した再生管理情報ファイルが生成されている。 To the reception quality transitions shown in FIG. 9, when the above processing is completed, the reproduction management information file shown in FIG. 11 are generated.

このコンテンツを再生する際には、図11に示される再生管理情報に従い、再生開始から5:00までデジタル放送の映像データストリーム(ストリームID=4)を再生し、続いて5:00から6:30までアナログ放送の映像データストリーム(ID=108)を再生する。 When reproducing this content, in accordance with playback control information shown in FIG. 11, it reproduces the digital broadcasting video data stream (Stream ID = 4) from the reproduction start 5:00, from subsequently 5:00 6: Play of analog broadcast video data stream (ID = 108) to 30. 以下同様に、デジタル放送とアナログ放送の映像を交互に出力する。 Similarly, it outputs the video of digital broadcasting and analog broadcasting alternately.
これにより、2つの映像データストリームから記録状態の良好な部分を抽出し、ひとつながりの連続したコンテンツであるかのように視聴することが可能となる。 Thus, to extract a good portion of the recording state from the two video data streams, it is possible to view as if it were a continuous content Hitotsunagari.

本実施形態2における別の実現手法としては、映像データストリームの記録時に受信品質に関わる情報を併せて記録し、再生時にこの記録した受信品質情報に基づいて出力すべきストリームを決定することもできる。 Another realization method of the second embodiment is also recorded in the information relating to reception quality at the time of recording the video data stream, it is also possible to determine the stream to be output based on the recorded reception quality information at the time of reproduction .

この受信品質情報としては、例えば、すでに述べたCNRやエラーレートなどを用いることができる。 As the reception quality information, for example, it can be used as already mentioned CNR and error rate. この受信品質情報をストリームIDと関連付け、時系列に沿ってファイルに記録する。 Associate this reception quality information and stream ID, and recorded in a file in chronological order. 図12は、受信品質を示す指標としてCNRを用いた場合の受信品質情報ファイル、即ちCNRファイルに記載される情報の例である。 12, the reception quality information file in the case of using a CNR as an indicator of reception quality, i.e., an example of information contained in CNR file.

CNRファイルの先頭の「SID=4」は、このファイルに記録される受信品質がストリームID4の映像データストリーム記録時のものであることを示している。 "SID = 4" head of the CNR file indicates that the reception quality to be recorded in the file is of at video data stream recorded in the stream ID4.
「STEP=1sec」は、これ以降に記録されるCNRが1秒ごとの値であることを示している。 "STEP = 1 sec" indicates that CNR recorded after this is the value of every second. ここでは、1秒という値を明示したが、仕様として暗黙のうちに規定し、CNRファイルには記録しないことにしてもよい。 Here, although clearly the value of one second, defined implicitly as a specification, may choose not to record the CNR file.
続いて、1秒毎(STEPで指定される時間区間毎)のCNRの平均値がCNRファイルの終端まで羅列される。 Subsequently, the average value of the CNR per second (each time section specified in STEP) is enumerated to the end of the CNR file. 図12では、20.5,22.4,19.3,14.4,12.9,9.2,7.1,11.8,18.3,…,30.1の順で記録されている。 In FIG. 12, 20.5,22.4,19.3,14.4,12.9,9.2,7.1,11.8,18.3, ..., are recorded in the order of 30.1 ing.
ここで、各数値の単位はdB(デシベル)とした。 Here, the unit of each numerical value is set to dB (decibels). また、各数値は平均値のほかに、中央値、最大値など各種統計的手法によって得られる値を用いることも可能である。 Furthermore, each numerical value in addition to the mean, median, it is also possible to use a value obtained by a variety of statistical methods such as the maximum value.

このCNRファイルを参照し、CNRが大きい値の時間ではデジタル放送の映像データストリームを、CNRが小さい値の時間ではアナログ放送の映像データストリームを選択しながら出力することで、記録品質の良好な部分をつないだ形の映像を視聴することが可能となる。 Referring to this CNR file, the time of the CNR is large values ​​video data stream of a digital broadcast, the time of the CNR is smaller by outputting while selecting the video data stream of analog broadcasting, good part of the recording quality it is possible to view the shape of the video you connect the.

この再生出力時の処理を、図13のフローチャートを用いて説明する。 Processing when the reproduced output will be described with reference to the flowchart of FIG. 13.
ユーザからの操作等によって再生動作が開始されると、まず再生しようとする映像に対応する、デジタル放送およびアナログ放送の双方のストリームIDをストリーム管理部19より取得し、映像データストリームを記録しているファイル(デジタル放送用およびアナログ放送用)をオープンする(ステップS48)。 When the reproducing operation by the operation by the user is started, corresponding to an image to be reproduced, both streams ID of the digital broadcasting and analog broadcasting acquired from the stream management unit 19 records the video data stream opens a file (for digital broadcasting and analog broadcasting) which are (step S48).
続いて対応するCNRファイルをオープンする(ステップS49)。 Then to open the corresponding CNR file (step S49). これで再生準備が完了し、再生のメインループに入る。 This playback preparation is completed, enter the playback of the main loop.

再生のメインループでは、以下のステップS51からS56で構成される処理を繰り返し行う。 The reproduction of the main loop to repeat the process consisting in S56 from step S51 follows. 繰り返し処理は、再生終了要件が成立するまで行われる(ステップS50)。 Iterative process is performed until the reproduction end requirement is satisfied (step S50). この再生終了要件とは、例えば、ユーザが再生停止操作をする、ストリーム終端に達する、などである。 And the reproduction end requirement, for example, the user of the reproduction stop operation, reaches the stream end, and the like.

繰り返し処理においては、まず、CNRファイルから次に記録されているCNR値を取得する(ステップS51)。 In iterative process first obtains the CNR value is then recorded from the CNR file (step S51).
これによって取得したCNR値が予め設定した閾値C0を超えていれば(ステップS52がYES)、この部分を記録した時間帯の受信状態は良好であったと判断し、デジタル放送の映像データストリームからデータを取得し、STEP時間分だけ再生する(ステップS53)。 If exceeds the threshold value C0 of CNR values ​​obtained by this preset (step S52 is YES), the reception state of the time zone that records this part was judged to be good, the data from the video data stream of a digital broadcast to get the, to play only sTEP time period (step S53).
続いて、映像データストリーム上の参照位置(その時点におけるファイル読み出し位置)をデジタル放送とアナログ放送の映像データストリームの間で一致させるため、アナログ放送の映像データストリーム上の参照位置をSTEP時間分だけ進める(ステップS54)。 Subsequently, to match the reference position on the video data stream (file read position at that point in time) between the video data stream of digital broadcasting and analog broadcasting, a reference position on the video data stream to an analog broadcast only STEP time period advance (step S54).

一方、ステップS51で取得したCNR値が予め設定した閾値C0を下回っていれば(ステップS52がNO)、デジタル放送のこの時間帯での受信状態が悪化していたと判断し、アナログ放送の映像データストリームからデータを取得し、STEP時間分だけ再生する(ステップS55)。 On the other hand, if less than the threshold value C0 that CNR value preset obtained in step S51 (step S52 is NO), determines that the reception state at this time band for digital broadcasting had deteriorated, the analog broadcast video data retrieve data from the stream, it reproduces only sTEP time period (step S55).
さらに、デジタル放送の映像データストリームの参照位置をSTEP時間分だけ進める(ステップS56)。 Further advances the reference position of the video data stream of a digital broadcast by STEP time period (step S56).

再生終了要件が成立した場合には、すべてのファイルをクローズして(ステップS57)、再生動作を終了する。 When the reproduction end requirement is satisfied, to close all of the file (step S57), the reproduction operation is ended. この動作により、2つの映像データストリームから記録状態の良好な部分を抽出し、ひとつながりの連続したコンテンツであるかのように視聴することが可能となる。 This action extracts the good portion of the recording state from the two video data streams, it is possible to view as if it were a continuous content Hitotsunagari.

以上に説明した手法によれば、デジタル放送とアナログ放送の映像データストリームのうち記録状態が良好な部分を抽出してつなぎ合わせた形で再生するため、継ぎ目を完全にシームレスに出力することは難しい。 According to the method described above, to play in a manner that the recording state has joined by extracting a good portion of the video data stream of digital broadcasting and analog broadcasting, it is difficult to output the seam completely seamlessly .
しかし、再生しようとするコンテンツの種類によっては、デジタル放送の映像を使って無理に再生せずに、継ぎ目のない映像を視聴したいという場合もある。 However, depending on the type of content to be reproduced, without forced to play with the image of digital broadcasting, there is also a case that the user wants to watch a video seamless. そのような場合に対しては、再生開始前にCNRファイルを先頭から終端まで調査し、その結果によってデジタル放送かアナログ放送いずれの映像データストリームを出力するかを事前に決定し、切り替えを行うことなく再生するという手法が有効である。 For such a case, to investigate the CNR file from the beginning to the end before the start of reproduction, to determine the results by outputting the digital broadcast or analog broadcast any of the video data stream in advance, it is switched technique that reproduced without is valid.

例えば、CNRファイルに記録されたCNR値のすべてが閾値C0を上回っている場合(例えば、CNR値が図14の(A)に示されるような推移である)は、デジタル放送の視聴不能部分(映像品質の悪化が許容範囲を超える部分)が存在しないので、デジタル放送の映像データストリームを出力として選ぶ。 For example, if all of the recorded CNR value in CNR file exceeds the threshold value C0 (for example, a transition, such as CNR value is shown in (A) of FIG. 14) is viewing inability portion of the digital broadcasting ( since deterioration of the image quality is no portion) exceeding the allowable range, selected as the output video data stream of digital broadcasting.
一方、CNRファイルに記録されたCNR値のうちに閾値C0を下回るものが存在する場合(例えば、CNR値が図14の(B)に示されるような推移である)には、デジタル放送の視聴不能部分が存在するため、アナログ放送の映像データストリームを出力として選ぶ。 On the other hand, when there are those below the threshold C0 within the recorded CNR value in CNR file (e.g., CNR value is transitive as shown in (B) of FIG. 14), viewing the digital broadcast since non moiety is present, selected as the output video data stream of the analog broadcast.
このようにすることで、視聴時の切り替わりによる映像品位の低下を引き起こすことなく出力することが可能となる。 In this way, it is possible to output without causing degradation of image quality due to the switching of the time view.

また、デジタル放送とアナログ放送のうちどちらを再生するかの判断基準としては、ここで述べたようなCNR≦C0の部分が存在するか否かという基準に限らない。 As the one of the criteria for reproducing which of the digital broadcasting and analog broadcasting is not limited to the criteria of this case whether CNR ≦ C0 portion as described there.
例えば、CNR≦C0の区間が一定時間以上継続する部分があるか、あるいは記録時間全体におけるCNR≦C0の部分がどれだけの割合を占めるか、という判断基準を採用することも可能であり、用途あるいはユーザがどの程度の映像品質を許容するかによって使い分けることができる。 For example, there is a portion where the section of CNR ≦ C0 continues a predetermined time or more, or whether accounts for part of the CNR ≦ C0 how much the entire recording time, it is also possible to adopt a criterion that, applications or it can be selectively used by the user to allow the image quality of the degree.

また、再生制御のその他の手法としては、受信品質情報に基づいて再生開始前に再生管理情報を作成し、作成した再生管理情報にしたがって再生する手法も可能である。 Further, as other methods of regeneration control, creates the reproduction management information before starting playback based on the reception quality information, it is also possible technique for reproducing according to reproduction management information created. この場合、再生管理情報の作成は、図10の処理手順と同様の処理にて可能である。 In this case, the creation of the reproduction management information may be in the same processing as the processing procedure of FIG. 10.

さらに、再生中にデジタル放送とアナログ放送の映像データストリームを切り替えながら出力する手法と、再生前にいずれの映像データストリームを出力するか切り替える手法との、双方の手法を実現する機能を備えた記録再生装置を用意し、いずれの手法を採用するかをユーザに選択させるようにすることもできる。 Moreover, recording with a method of outputting while switching the video data stream of digital broadcasting and analog broadcasting during playback, the method for switching whether to output either the video data stream before reproduction, a function to achieve both techniques providing a reproducing apparatus, whether to adopt either approach may be to allow the user to select.

このようにすれば、通常はストリーム内の部分部分において高画質な映像を視聴するために前者の手法を選択しているが、例えば、音楽番組など切れ目なく視聴したい番組の場合には切り替えを発生させないように後者の手法を選択する、といった利用法が可能となる。 In this way, usually has selected the former techniques to view high quality images in a portion part of the stream, for example, generates a switching in the case of a program to be viewed seamlessly music program selecting latter approach so as not to, usage is possible such.

<実施形態3> <Embodiment 3>
上述した実施形態1および実施形態2により、サイマル放送を利用して、デジタル放送とアナログ放送のうち記録品質が良好な部分をつなぎ合わせて再生視聴が可能となる。 The first and second embodiments described above, by utilizing the simultaneous broadcasting, recording quality of the digital broadcasting and analog broadcasting can be reproduced view by connecting a good part.
しかしながら、サイマル放送は完全に同一のタイミングで放送されているわけではなく、記録される映像データストリームにおいて数秒のずれが生じてしまう。 However, simulcast is not entirely not being broadcast at the same timing, the deviation of several seconds occurs in the video data stream to be recorded. そのため、ある時間に受信品質の状況が変化したことを受けてデジタル放送とアナログ放送の切り替えを行った際に、時間差の影響によって同じシーンを繰り返したりシーンの一部がスキップされてしまったりという問題を生じることになる。 Therefore, the problem lies in when performing the switching of digital broadcasting and analog broadcasting in response to the fact that the state of the reception quality has changed in time, that or I are part of a skip of repeated or scene the same scene by the effect of the time difference It will produce a.

この問題を解決するために、本実施形態3では、受信した映像データ間の時間差を吸収しながら記録再生処理を行えるようにする。 To solve this problem, in the third embodiment, to allow the recording and reproduction processing while absorbing the time difference between the received video data. 記録再生装置の構成は、実施形態2と同一である(図8参照)。 Configuration of a recording and reproducing apparatus is the same as Embodiment 2 (see FIG. 8).
この構成の記録再生装置を用いて、図15に示されるように記録された映像データストリームの場合を例にして再生動作を説明する。 Using the recording and reproducing apparatus of this configuration, as an example the case of a recorded video data stream as shown in FIG. 15 for explaining the reproducing operation.
図15において、デジタル放送およびアナログ放送の映像データストリームはサイマル放送を同時に記録したものとする。 15, the video data stream of digital broadcasting and analog broadcasting and a recording of the simultaneous broadcasting simultaneously. ここで、Tは記録した映像自体が持つ時間である(それぞれの放送番組が開始してからの時間)。 Here, T is a time having the recorded video itself (time from each of the broadcast program starts). 例えば、映像中に時計が映っていると仮定すれば、その時計が示す時間に対応する。 For example, assuming that the reflected and clock in the video, which corresponds to the time indicated by the clock. 一方、tは記録された映像データストリームの先頭からの時間である。 Meanwhile, t is the time from the beginning of the recorded video data stream.

図15では、t=0つまりストリーム先頭において、デジタル放送を記録した映像データストリームではT=0、アナログ放送を記録した映像データストリームではT=5となっており、アナログ放送がデジタル放送に比べて5秒進んでいることを示している。 In Figure 15, the t = 0, i.e. streams top, T = 0 is a video data stream recorded digital broadcasting, the video data stream recorded analog broadcasting has become T = 5, the analog broadcasting as compared to the digital broadcast which indicates that 5 seconds willing.
このサイマル放送における時間差(ここでは5秒)を取得する方法としては、工場出荷時にチャンネルごとに設定しておく、放送信号に番組同士の時間差情報を重畳しておきその情報を取得する、インターネットなどのネットワーク経由で取得する、などが考えられる。 As a method of obtaining the time difference in this simulcast (here 5 seconds) is previously set for each channel at the factory, and acquires the information in advance by superimposing the time difference information of the program among the broadcast signals, Internet, etc. to get in via the network, the like can be considered.
また、図15の下部に示されているグラフはCNRの推移を示したものである。 Further, the graph shown in the lower part of FIG. 15 shows the transition of the CNR.

本実施形態3においては、再生時には図15の太線に示される形で映像を出力する。 In the present embodiment 3, and outputs the image in the form shown in bold lines in Figure 15 at the time of reproduction. つまり、再生開始から20秒間はデジタル放送を記録した映像データストリームから再生を行う。 That is, to reproduce the video data stream recorded digital broadcast 20 seconds from the reproduction start. 20秒が経過した時点でCNR値が閾値C0を下回り、アナログ放送への切り替えとなるが、t=20の地点からアナログ放送を記録した映像データストリームを再生すると、T=25の時点からの再生となり、5秒分の映像がスキップされてしまう。 Below the CNR value threshold C0 when 20 seconds have elapsed, the although the switching to analog broadcasting, reproducing the video data stream recorded analog broadcast from the point of t = 20, the reproduction from the time point of T = 25 next, the video of 5 seconds from being skipped. そこで5秒前(t=15)の時点から再生を行う。 So do the playback from the point of 5 seconds before (t = 15).

デジタル放送の受信状態が復帰するのはT=35、t=35の地点であるが、アナログ放送をt=35まで再生していては5秒分の映像が重複されて出力されてしまう。 While the reception state of the digital broadcast is restored is the point of T = 35, t = 35, is being played analog broadcasting until t = 35 5 seconds of video will be output is duplicated. そこで、アナログ放送をt=30まで再生したところでデジタル放送に切り替え、且つデジタル放送の映像データストリーム上の時刻に対して5秒後から再生を開始する。 Therefore, switching to a digital broadcast was reproduced analog broadcasting until t = 30, and after 5 seconds to start playing against time on the video data stream of digital broadcasting.
これによって、サイマル放送同士の映像間に存在する時間差を吸収した再生が可能となる。 This allows reproduction that has absorbed the time difference existing between the video of the simulcast between.

本実施形態3において使用する再生管理情報を生成する場合は、実施形態2において図10に示したフローチャートと同様の処理を行う。 When generating the reproduction management information to be used in this embodiment 3 performs the same processing as the flowchart shown in FIG. 10 in the second embodiment. 但し、ステップS44とステップS46での処理が実施形態2の場合と若干異なり、再生管理情報に記録する開始時間と終了時間に対して、映像が持つ時間差に対応した補正を行うように変更する。 However, slightly different when the process at step S44 and step S46 is the second embodiment, relative start and end times to be recorded in the reproduction management information is changed so as to perform the correction corresponding to the time difference with the video.

例えば、アナログ放送がデジタル放送に対して5秒間進んでいる場合は、アナログ放送ストリームの再生に対応する管理情報を書き込む場合に限り、開始時間と終了時間に対して−5秒の補正を行う。 For example, when the analog broadcasting is advanced for 5 seconds for the digital broadcast, only when writing management information corresponding to the playback of an analog broadcast stream, corrects -5 seconds for start and end times. 逆に、アナログ放送がデジタル放送に対して5秒間遅れている場合は、アナログ放送ストリームの再生に対応する管理情報を書き込む場合に限り、開始時間と終了時間に対して+5秒の補正を行うようにする。 Conversely, when the analog broadcast is delayed 5 seconds for the digital broadcast, only when writing management information corresponding to the playback of an analog broadcast stream, to perform +5 seconds corrected for the start and end times to.

図16は、図9に示したCNRの推移に対する再生管理情報ファイルを生成する際に、上記の補正を行った場合に記録される情報である。 16, when generating the reproduction management information file for the transition of CNR shown in FIG. 9, the information to be recorded in the case of performing the above correction.
補正を加えない場合の再生管理情報である図11と比較すると、アナログ放送を記録した映像データストリーム(ストリームID108)の開始時間と終了時間がそれぞれ−5秒の補正がされている。 Compared to FIG. 11 is a reproduction management information when no adding the correction, the start time and end time of the video data stream recorded analog broadcast (stream ID108) is the correction of each -5 seconds. この再生管理情報に従って再生すれば、時間差を吸収したうえで映像を出力することができる。 If reproduction according to the reproduction management information, it is possible to output the image after having absorbed the time difference.

また、上記の再生の別の手法としては、図13の処理と同様に、CNRファイルの情報をもとに出力する映像データストリームの切り替えを行う手法がある。 Further, as another approach of the above reproduction, similarly to the processing in FIG. 13, there is a method of switching the video data stream to be output based on the information of the CNR file. この際に、ストリーム上の参照位置を時間差に対応する分だけずらすことで、放送間に存在する時間差を吸収する。 At this time, by shifting by an amount corresponding to the reference position in the stream to the time difference, to absorb the time difference existing between the broadcast. この再生動作の処理手順を示すものが図17のフローチャートである。 It shows the processing procedure of the reproducing operation is a flow chart of FIG. 17.

図17は、デジタル放送がアナログ放送よりも時間的に進んでいる場合の処理手順であるが、この図17に示される処理は、実施形態2で説明した図13に示した処理とほぼ同一であるが、ステップS62およびステップS63からなる処理が追加されている。 Figure 17 is a digital broadcasting processing procedure in the case has progressed in time than the analog broadcast, processing shown in FIG. 17, almost the same as the processing shown in FIG. 13 described in Embodiment 2 the case, the process consisting of steps S62 and step S63 are added. これは、再生開始後最初の時間差分(ステップS62がYES)だけは、CNRの値に関わらずデジタル放送を記録した映像データストリームから再生する(ステップS63)。 This is only reproduction start after the first time difference (step S62 is YES), the reproduction from the video data stream recorded digital broadcast regardless of the value of CNR (step S63). このときアナログ放送を記録した映像データストリームの参照位置は変化させない。 The reference position of the video data stream recorded analog broadcast this time is not changed.

再生開始後、最初の時間差分が経過した後は(ステップS62がNO)、図13に示す処理とまったく同様である。 After the start of reproduction, after the initial time difference has elapsed (steps S62 NO), it is exactly the same as the processing shown in FIG. 13. このとき、デジタル放送およびアナログ放送を記録した映像データストリーム上の参照位置は、時間差に対応した分だけずれているため、切り替え時に出力される映像では時間差が吸収されることになる。 At this time, the reference position on the video data stream recorded digital broadcasting and analog broadcasting, since the offset amount corresponding to the time difference, so that the time difference is absorbed by the image output at the time of switching.
一方、アナログ放送がデジタル放送よりも時間的に進んでいる場合であっても同様で、ステップS63においてアナログ放送を記録した映像データストリームから再生するようにすればよい。 On the other hand, the same even when the analog broadcast is ahead in time than the digital broadcasting, it is sufficient to reproduce the video data stream recorded analog broadcast in step S63.

これにより、放送間に存在する時間差を吸収したうえで映像を出力することができ、放送の切り替わり点周辺において映像が重複したり欠落したりすることなく視聴が可能となる。 Thus, it is possible to output the video after having absorbed the time difference existing between the broadcast, it is possible to view without images in switching points near broadcast duplicate or missing.
ここで示した手法は、デジタル放送とアナログ放送の双方を同時に記録することを前提としているが、切替点周辺においてデジタル放送とアナログ放送の双方を記録するような実施形態とすれば、デジタル放送とアナログ放送を切り替えながら記録する装置に対して上記の手法を適用することも可能である。 Here the method shown in, it is assumed to simultaneously record both digital broadcasting and analog broadcasting, if embodiments as recording both digital broadcasting and analog broadcasting in near switching point, and a digital broadcasting it is also possible to apply the above method to the apparatus for recording by switching the analog broadcasting.

以上説明した実施形態1から実施形態3においては、冒頭で述べたとおりデジタル放送とアナログ放送のサイマル放送に限定して説明したが、本発明を実施するにあたっては、上記の組み合わせに限定されるものではない。 Those in Embodiment 3 from Embodiment 1 described above, it has been described by limiting the simulcast digital broadcasting and analog broadcasting as mentioned at the outset, in the practice of the present invention, which is limited to the combination of the is not.
実施形態1から実施形態3で説明したサイマル放送とは、同一内容の番組を同一時間に異なるチャンネルで放送するものであるが、本発明の実施形態としては必ずしも同一内容の番組に限定されるものではない。 Those in the simulcast described in Embodiment 3 from Embodiment 1, although the same content program is for broadcast on different channels in the same time, as an embodiment of the present invention is not necessarily limited to a program having the same content is not. 録画しようとする放送番組が記録不能の場合に、当該番組と関連付けられた別の番組を副たる放送で記録するように構成してもよい。 If the broadcast program to be recorded is unavailable records, it may be configured to record another program associated with the program in the sub-barrel broadcasting.

例えば、ワイドショー番組を録画しようとしていたが受信品質の悪化のため記録不可能であるとき、他局で放送される別のワイドショー番組が関連番組として登録されていれば、後者のワイドショー番組を録画するように構成することもできる。 For example, when it was trying to record a tabloid show programs it is unrecordable for deterioration of reception quality, if another tabloid show programs broadcast on other stations is registered as a related program, the latter tabloid show programs It can also be configured to record. これは、図1におけるサイマル放送判定部8、または図8におけるサイマル放送判定部17をそれぞれ関連番組放送判定部に置き換えることで実現可能である。 This can be achieved by replacing each related program broadcast judgment unit simulcast determining unit 17 in the simulcast determining unit 8 or 8, in FIG.

また、実施形態1から実施形態3においては、副たる放送はアナログ放送であるとしているが、副たる放送がデジタル放送であっても問題ない。 In the embodiment 3 from the embodiment 1, the sub-barrel broadcasting has to be analog broadcasting, but the sub-barrel broadcasting no problem even digital broadcasting. 例えば、主たる放送として地上デジタル放送とした場合に、副たる放送にBSデジタル放送、CSデジタル放送、1セグメント地上デジタル放送、モバイル放送などを利用し、地上デジタル放送の記録が不可能な場合にBSデジタル放送などの映像を記録するようにしてもよい。 For example, when the terrestrial digital broadcasting as main broadcasting, BS digital broadcasting sub barrel broadcasting, CS digital broadcasting, one-segment terrestrial digital broadcasting, using, for example, mobile broadcasting, BS when it is impossible to record the digital terrestrial broadcasting it is also possible to record the video, such as digital broadcasting.

さらに、副たる放送は1系統に限られるものではなく、複数系統の副たる放送が設定されていてもかまわない。 Further, the sub-barrel broadcasting is not limited to one channel, the sub-barrel broadcast multiple strains may be set. 例えば地上デジタル放送、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送、地上アナログ放送でサイマル放送番組が存在する場合を例にとると、この場合の動作は次のようになる。 For example a terrestrial digital broadcasting, BS digital broadcasting, 110 ° CS digital broadcasting, taking as an example the case where the simulcast program in the terrestrial analog broadcasting is present, the operation in this case is as follows. なお実施において、すべてのデジタル放送受信部に対応する受信品質測定部と受信品質情報記録部を備えるものとする。 In yet embodiment, it is assumed that a receiving quality information recording unit and the reception quality measuring unit corresponding to all of the digital broadcast receiving unit.

地上デジタル放送のCNR値が低下した場合、第一候補としてBSデジタル放送のCNR値を取得する。 If CNR value of digital terrestrial broadcasting is decreased to obtain a CNR value of a BS digital broadcasting as the first candidate. このCNR値が閾値以上の場合は、BSデジタル放送を代替放送として利用する。 The CNR value is equal to or larger than the threshold value, utilizing the BS digital broadcast as an alternative broadcast. 閾値以下の場合は、第二候補としてCSデジタル放送のCNR値を取得する。 If less than the threshold value, to obtain a CNR value of CS digital broadcasting as a second candidate. このCNR値が閾値以上の場合は、CSデジタル放送を代替放送として利用する。 The CNR value is equal to or larger than the threshold value, using the CS digital broadcasting as an alternative broadcast. 閾値以下の場合は、最終候補として地上アナログ放送を代替放送として利用する。 If less than the threshold value, utilizing the terrestrial analog broadcasting Alternatively broadcast as the final candidate. これはBSデジタル放送とCSデジタル放送の間で代替放送としての利用優先順位を設定したものであるが、BSデジタル放送とCSデジタル放送のCNR値をそれぞれ取得して比較し、より受信品質の良好な放送を代替放送として用いるようにしてもよい。 While this is obtained by setting the usage priorities as an alternative broadcast between BS digital broadcasting and CS digital broadcasting, as compared to each acquire the CNR value BS digital broadcasting and CS digital broadcasting, and more of the reception quality good it may be used Do broadcast alternatively broadcasting.

以上に述べた各実施形態により、録画しようとする主たる放送の受信状態が悪化して録画不可能となっても、副たる放送で放送中の、当該放送に関連する番組の映像を活用し、コンテンツ再生の際にひとつながりの一貫したコンテンツとして視聴できるような記録再生装置を提供することが可能となる。 The respective embodiments described above, even when the reception state of the main broadcasting to be recorded is not recorded worse, being broadcast in the sub barrels broadcasting, by utilizing the image of the program related to the broadcast, it is possible to provide a recording and reproducing apparatus, such as can be viewed as consistent content of human ties during content playback.

以上説明した記録再生装置は、上述した記録再生装置として機能させるためのプログラムでも実現できる。 The above-described recording and reproducing apparatus can also be realized by a program to function as a recording reproducing apparatus described above. このプログラムはコンピュータで読み取り可能な記録媒体に格納されている。 This program is stored in a computer-readable recording medium. この記録媒体としては、メインメモリそのものがプログラム記録媒体であってもよいし、また外部にプログラムを読み取る読取装置が設けられ、その読取装置に記録媒体を挿入することでメインメモリへ読み取られるプログラム記録媒体であってもよい。 As the recording medium, to the main memory itself may be a program recording medium, and reads a program reading device is provided outside, a program recording to be read into the main memory by inserting a recording medium into the reading device it may be a medium.

ここで、上記プログラム記録媒体は、本体と分離可能に構成される記録媒体であり、例えば、磁気テープやカセットテープ等のテープ系、フレキシブルディスクやハードディスク等の磁気ディスクやCD−ROM/MO/MD/DVD等の光ディスクのディスク系、ICカード(メモリカードを含む)/光カード等のカード系、あるいはマスクROM、EPROM、EEPROM、フラッシュROM等による半導体メモリを含めた固定的にプログラムを記録する記録媒体であってもよい。 Here, the program recording medium is a recording medium configured to be separable from the main body, for example, a magnetic tape or a cassette tape or the like a tape system, a flexible disk, a magnetic disk such as a hard disk or CD-ROM / MO / MD / DVD such as an optical disc disc system of, (including a memory card) IC card / optical card, or mask ROM, EPROM, EEPROM, recording for recording fixedly programmed, including semiconductor memory by flash ROM, etc. it may be a medium.

あるいは、ネットワーク等の通信網を介して記憶装置に格納された上記プログラムをサーバコンピュータから直接供給を受けるようにしてもよいし、また、放送網を介して上記プログラムを受信するようにしてもよい。 Alternatively, to the program stored in the storage device via a communication network such as a network from the server computer may be supplied directly, or may be arranged to receive the program through a broadcast network . この場合、上記プログラムを記録している配信もとの記憶装置も本発明の記録媒体に含まれる。 In this case, the distribution source storage device that records the program are also included in the recording medium of the present invention.
このように、上述した実施形態の機能をプログラム化して流通させることによって、コストの低廉化、および可搬性や汎用性を向上させることができる。 Thus, by circulating and programmed the functions of the above embodiments, it is possible to improve the cost reduction, and portability and versatility of the cost.

1,11…デジタル放送受信部、2,12…アナログ放送受信部、3…放送映像切替スイッチ、4,13…映像記録部、5,14…再生管理情報記録部、6,15…記録媒体、7,16…受信品質測定部、8,17…サイマル放送判定部、9,18…システムコントローラ、10,19…ストリーム管理部、20…受信品質記録部。 1,11 ... digital broadcast receiver, 2, 12 ... analog broadcast receiving unit, 3 ... broadcast video selector switch, 4, 13 ... image recording section, 5,14 ... reproduction management information recording unit, 6 and 15 ... recording medium, 7,16 ... reception quality measuring section, 8, 17 ... simulcast determining unit, 9,18 ... system controller, 10, 19 ... stream management unit, 20 ... reception quality recording unit.

Claims (4)

  1. 主たる放送を受信する第一放送受信手段と、 A first broadcast receiving means for receiving a primary broadcast,
    前記第一放送受信手段で受信している放送の関連放送を受信する、一つあるいは複数の第二放送受信手段と、 Receiving the associated broadcast of the broadcast being received by the first broadcast receiving unit, and one or more second broadcast receiving unit,
    前記放送受信手段のそれぞれが受信する放送の全てを同時に映像データストリームとして記録する映像記録手段と、 Video recording means for recording at the same time as the video data stream every broadcast received by each of the broadcast receiving unit,
    前記同時に記録される一部または全ての映像データストリームについて、当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を併せて記録する受信品質情報記録手段と、 Wherein the recorded as part or all of the video data stream simultaneously, and the reception quality information recording means for recording together information about the reception quality at the time of reception of the video data stream,
    前記第一放送受信手段と前記第二放送受信手段による関連放送の受信、並びに前記記録した映像データストリームの再生を制御する制御手段と、を有し、前記同時に記録される複数の映像データストリームを再生する際、 Receiving relevant broadcast by the second broadcast receiving means and the first broadcast receiving unit, and and a control unit for controlling the playback of the recorded video data stream, a plurality of video data streams the simultaneously recorded when you play,
    併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生中に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えながら出力する第一映像再生手段と、 The combined information about the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference during play, to determine the video data stream to be reproduced based on the reference information, and outputs while switching the video data stream to be reproduced and the first image reproducing means,
    併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照し、参照した情報に基づいて再生すべき映像データストリームを決定し、再生する映像データストリームを切り替えずに出力する第二映像再生手段と、 In addition to information about the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference before starting reproduction, to determine the video data stream to be reproduced based on the reference information, without switching the video data stream to be reproduced a second image reproducing means for outputting,
    併せて記録された当該映像データストリームの受信時における受信品質に関する情報を再生開始前に参照し、前記同時に記録された複数の映像データストリームについて、その部分又は全体を抽出して再生することを示す再生管理情報を生成した上で、当該再生管理情報に基づいて出力する第三映像再生手段のうち、少なくとも二種類以上の映像再生手段を有することを特徴とする記録再生装置。 The combined information about the reception quality at the time of reception of the recorded the video data stream with reference before starting playback, the plurality of video data streams recorded simultaneously, indicating that the reproduced by extracting a part or the whole on generating the reproduction management information, out of the third image reproducing means for outputting, based on the reproduction management information, the recording and reproducing apparatus characterized in that it comprises at least two or more types of image reproducing means.
  2. 請求項に記載の記録再生装置において、前記第一映像再生手段乃至前記第三映像再生手段のいずれかを選択する選択手段を有することを特徴とする記録再生装置。 A recording and reproducing apparatus according to claim 1, the recording and reproducing apparatus characterized by having a selection means for selecting one of the first image reproducing means through the third image reproducing means.
  3. コンピュータを、請求項1に記載の記録再生装置の制御手段として機能させるためのプログラム。 A program for causing a computer to function as the control means of the recording and reproducing apparatus according to claim 1.
  4. 請求項に記載のプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording the program according to claim 3.
JP2009029890A 2009-02-12 2009-02-12 Recording and reproducing apparatus Active JP4745409B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009029890A JP4745409B2 (en) 2009-02-12 2009-02-12 Recording and reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009029890A JP4745409B2 (en) 2009-02-12 2009-02-12 Recording and reproducing apparatus

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004175262 Division 2004-06-14

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009135959A JP2009135959A (en) 2009-06-18
JP4745409B2 true JP4745409B2 (en) 2011-08-10

Family

ID=40867355

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009029890A Active JP4745409B2 (en) 2009-02-12 2009-02-12 Recording and reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4745409B2 (en)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5616443A (en) 1993-08-05 1997-04-01 Kimberly-Clark Corporation Substrate having a mutable colored composition thereon
US5643356A (en) 1993-08-05 1997-07-01 Kimberly-Clark Corporation Ink for ink jet printers
US5681380A (en) 1995-06-05 1997-10-28 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Ink for ink jet printers
US5733693A (en) 1993-08-05 1998-03-31 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Method for improving the readability of data processing forms
US5782963A (en) 1996-03-29 1998-07-21 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US5786132A (en) 1995-06-05 1998-07-28 Kimberly-Clark Corporation Pre-dyes, mutable dye compositions, and methods of developing a color
US5837429A (en) 1995-06-05 1998-11-17 Kimberly-Clark Worldwide Pre-dyes, pre-dye compositions, and methods of developing a color
US5855655A (en) 1996-03-29 1999-01-05 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US5858586A (en) 1993-08-05 1999-01-12 Kimberly-Clark Corporation Digital information recording media and method of using same
US5865471A (en) 1993-08-05 1999-02-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photo-erasable data processing forms
US5885337A (en) 1995-11-28 1999-03-23 Nohr; Ronald Sinclair Colorant stabilizers
US5891229A (en) 1996-03-29 1999-04-06 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US6017661A (en) 1994-11-09 2000-01-25 Kimberly-Clark Corporation Temporary marking using photoerasable colorants
US6033465A (en) 1995-06-28 2000-03-07 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants and colorant modifiers
US6099628A (en) 1996-03-29 2000-08-08 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US6211383B1 (en) 1993-08-05 2001-04-03 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Nohr-McDonald elimination reaction
US6228157B1 (en) 1998-07-20 2001-05-08 Ronald S. Nohr Ink jet ink compositions
US6265458B1 (en) 1998-09-28 2001-07-24 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6277897B1 (en) 1998-06-03 2001-08-21 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6294698B1 (en) 1999-04-16 2001-09-25 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6331056B1 (en) 1999-02-25 2001-12-18 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Printing apparatus and applications therefor
US6368395B1 (en) 1999-05-24 2002-04-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Subphthalocyanine colorants, ink compositions, and method of making the same
US6368396B1 (en) 1999-01-19 2002-04-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants, colorant stabilizers, ink compositions, and improved methods of making the same
US6503559B1 (en) 1998-06-03 2003-01-07 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Neonanoplasts and microemulsion technology for inks and ink jet printing
US6524379B2 (en) 1997-08-15 2003-02-25 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants, colorant stabilizers, ink compositions, and improved methods of making the same

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016103813A (en) * 2014-11-28 2016-06-02 シャープ株式会社 Receiving device, receiving method, and program

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004080674A (en) * 2002-08-22 2004-03-11 Funai Electric Co Ltd Digital broadcast/analog broadcast receiving/recording apparatus
JP2004166173A (en) * 2002-09-27 2004-06-10 Denso Corp Digital broadcast receiver for mobile object and program

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004080674A (en) * 2002-08-22 2004-03-11 Funai Electric Co Ltd Digital broadcast/analog broadcast receiving/recording apparatus
JP2004166173A (en) * 2002-09-27 2004-06-10 Denso Corp Digital broadcast receiver for mobile object and program

Cited By (39)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5908495A (en) 1993-08-05 1999-06-01 Nohr; Ronald Sinclair Ink for ink jet printers
US5643356A (en) 1993-08-05 1997-07-01 Kimberly-Clark Corporation Ink for ink jet printers
US5643701A (en) 1993-08-05 1997-07-01 Kimberly-Clark Corporation Electrophotgraphic process utilizing mutable colored composition
US6211383B1 (en) 1993-08-05 2001-04-03 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Nohr-McDonald elimination reaction
US5683843A (en) 1993-08-05 1997-11-04 Kimberly-Clark Corporation Solid colored composition mutable by ultraviolet radiation
US5733693A (en) 1993-08-05 1998-03-31 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Method for improving the readability of data processing forms
US6127073A (en) 1993-08-05 2000-10-03 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Method for concealing information and document for securely communicating concealed information
US6120949A (en) 1993-08-05 2000-09-19 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoerasable paint and method for using photoerasable paint
US6066439A (en) 1993-08-05 2000-05-23 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Instrument for photoerasable marking
US6060200A (en) 1993-08-05 2000-05-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photo-erasable data processing forms and methods
US5858586A (en) 1993-08-05 1999-01-12 Kimberly-Clark Corporation Digital information recording media and method of using same
US5865471A (en) 1993-08-05 1999-02-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photo-erasable data processing forms
US6060223A (en) 1993-08-05 2000-05-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Plastic article for colored printing and method for printing on a colored plastic article
US6054256A (en) 1993-08-05 2000-04-25 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Method and apparatus for indicating ultraviolet light exposure
US5616443A (en) 1993-08-05 1997-04-01 Kimberly-Clark Corporation Substrate having a mutable colored composition thereon
US6342305B1 (en) 1993-09-10 2002-01-29 Kimberly-Clark Corporation Colorants and colorant modifiers
US6017661A (en) 1994-11-09 2000-01-25 Kimberly-Clark Corporation Temporary marking using photoerasable colorants
US6235095B1 (en) 1994-12-20 2001-05-22 Ronald Sinclair Nohr Ink for inkjet printers
US5837429A (en) 1995-06-05 1998-11-17 Kimberly-Clark Worldwide Pre-dyes, pre-dye compositions, and methods of developing a color
US5786132A (en) 1995-06-05 1998-07-28 Kimberly-Clark Corporation Pre-dyes, mutable dye compositions, and methods of developing a color
US6063551A (en) 1995-06-05 2000-05-16 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Mutable dye composition and method of developing a color
US5681380A (en) 1995-06-05 1997-10-28 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Ink for ink jet printers
US6033465A (en) 1995-06-28 2000-03-07 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants and colorant modifiers
US6168655B1 (en) 1995-11-28 2001-01-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US5885337A (en) 1995-11-28 1999-03-23 Nohr; Ronald Sinclair Colorant stabilizers
US5855655A (en) 1996-03-29 1999-01-05 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US5782963A (en) 1996-03-29 1998-07-21 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US6168654B1 (en) 1996-03-29 2001-01-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US6099628A (en) 1996-03-29 2000-08-08 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US5891229A (en) 1996-03-29 1999-04-06 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorant stabilizers
US6524379B2 (en) 1997-08-15 2003-02-25 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants, colorant stabilizers, ink compositions, and improved methods of making the same
US6277897B1 (en) 1998-06-03 2001-08-21 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6503559B1 (en) 1998-06-03 2003-01-07 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Neonanoplasts and microemulsion technology for inks and ink jet printing
US6228157B1 (en) 1998-07-20 2001-05-08 Ronald S. Nohr Ink jet ink compositions
US6265458B1 (en) 1998-09-28 2001-07-24 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6368396B1 (en) 1999-01-19 2002-04-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Colorants, colorant stabilizers, ink compositions, and improved methods of making the same
US6331056B1 (en) 1999-02-25 2001-12-18 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Printing apparatus and applications therefor
US6294698B1 (en) 1999-04-16 2001-09-25 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Photoinitiators and applications therefor
US6368395B1 (en) 1999-05-24 2002-04-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Subphthalocyanine colorants, ink compositions, and method of making the same

Also Published As

Publication number Publication date
JP2009135959A (en) 2009-06-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4328989B2 (en) Reproducing apparatus, reproducing method, and a recording medium
CN1161977C (en) Apparatus for receiving programs
JP4842944B2 (en) Content selection from a stream of video or audio data
KR101256413B1 (en) Improvements in receivers for television signals
EP2827583B1 (en) Image recording and reproducing apparatus and method
US20050244138A1 (en) Time shifting by simultaneously recording and playing a data stream
US20070245382A1 (en) Digital Broadcast Receiving Apparatus and Method and Program Therefor
CN100454996C (en) Method and apparatus for creating an expanded functionality digital video disc
JP3884431B2 (en) Apparatus and method for reproducing recorded multichannel streams
CN100515081C (en) Digital broadcast playback device and method, computer program, and storage medium
CN1249998C (en) Recording and reproducing method for image signal
JP2009017259A (en) Electronic apparatus, content reproduction method, and program
US20060056800A1 (en) Data recording apparatus
JP4019604B2 (en) Digital broadcast recording and reproduction method and apparatus
CN100429930C (en) The digital broadcasting receiving apparatus and method
JPH09214872A (en) Information signal processing unit and information signal processing method
JP4891898B2 (en) Stream data recording apparatus, the stream data recording and reproducing apparatus, the stream data reproducing device, the stream data editing apparatus, a stream recording method and stream reproduction method
JP4229035B2 (en) Recording reproducing apparatus and method, reproducing apparatus and method, recording apparatus and method, and program
CN103621072B (en) The system and method of the memory content instances stored for jumping
JP2006222705A (en) Device and method for recording, and reproduction
JP2002142177A (en) Recording playback apparatus
JP2006060630A (en) Recording apparatus
KR100813047B1 (en) Method and apparatus of displaying information of broadcasting program stored
EP1761054A1 (en) Program recording device and program recording method
CN1817038A (en) Contents storage system, home server apparatus, information supply apparatus, integrated circuit, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101221

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110105

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110217

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110308

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110412

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110510

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110511

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140520

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150