JP4533222B2 - Color image forming apparatus and control method thereof - Google Patents

Color image forming apparatus and control method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP4533222B2
JP4533222B2 JP2005118975A JP2005118975A JP4533222B2 JP 4533222 B2 JP4533222 B2 JP 4533222B2 JP 2005118975 A JP2005118975 A JP 2005118975A JP 2005118975 A JP2005118975 A JP 2005118975A JP 4533222 B2 JP4533222 B2 JP 4533222B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
color
image
dot
data
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005118975A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006297631A (en )
JP2006297631A5 (en )
Inventor
秀一 中村
宏記 北村
雄介 山本
研三 戸島
昌尚 本山
右明 永岡
武士 秋山
喜之 秋葉
力 高田
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、複数の像担持体を並置して得られる色画像を搬送される記憶媒体に順次重ね転写してカラー画像を形成するカラー画像形成装置及びその制御方法に関するものである。 The present invention relates to a color image forming apparatus and control method thereof for forming a superimposed sequentially color image is transferred to a storage medium conveyed color images obtained by juxtaposing a plurality of image bearing members.

従来、電子写真方式を用いたカラー画像形成装置において、1つの感光体に対し各色の画像信号に応じたレーザ光を露光し、それぞれの色に対応する静電潜像を、対応する色の現像剤を用いて現像して転写シートに転写する方式が知られている。 Conventionally, in a color image forming apparatus using an electrophotographic method, and exposing a laser beam corresponding to each color image signal for a single photoreceptor, an electrostatic latent image corresponding to each color of the corresponding color developer method of transferring the transfer sheet is developed is known with agent. このような方式を採用したプリンタでは、レーザ光による露光、現像、転写の工程を、印刷する色の数に対応する回数繰り返すことにより、1枚の転写シート上にマルチカラーの画像を形成する。 In such a system printer was employed, the exposure by laser light, development, a step of transferring, by repeating the number corresponding to the number of printing colors, forms an image of the multi-color on one transfer sheet. そして、こうしてカラー画像が転写された転写シートを定着器により定着させることによりフルカラー画像を得ている。 Then, thus a color image is obtained a full-color image by fixing by the fixing device of the transfer sheet is transferred.

この方式によれば、1枚のプリント画像を得るために、Y,M,Cの場合は3回、これに黒を加えると合計4回の像形成工程を繰り返す必要があり、像形成に時間がかかるという欠点があった。 According to this method, in order to obtain one print image, Y, M, 3 times in the case and C, this must be repeated a total of four image forming step adding black, time for image formation there has been a drawback that it takes. この欠点を補うための方法として、転写シートの搬送路に沿って複数色分の感光体を配列し、各色ごとに得られた像を転写紙の上に順次転写して重ね合わせ、転写シートを1回通紙することによりフルカラープリントを得る方法がある。 As a method to compensate for this drawback, along the conveying path of the transfer sheet by arranging the photoreceptor plural color separation, overlay sequentially transferred image obtained for each color on the transfer sheet, the transfer sheet a method of obtaining a full-color printing by one through the paper. この方法によれば、各感光体でそれぞれ対応する色の画像が並行して形成されるためスループットを大幅に短縮できる。 According to this method, can be greatly reduced throughput for images of colors respectively corresponding to each photoconductor are formed in parallel. しかし一方で、各感光体の位置精度や径のずれ、光学系の位置精度ずれなどに起因して、各色の像が転写シート上でずれることにより色ずれが発生するという問題がある。 However, on the other hand, the deviation of the positional accuracy or diameter of each photoconductor, due such positional accuracy deviation of an optical system, there is a problem that color shift occurs by the image of each color is shifted on the transfer sheet. この色ずれを防止するための方法としては、例えば、転写紙や転写手段の一部をなす搬送ベルト上にテスト用のトナー像を形成し、このトナー像の位置を検知し、この検出結果を基に、各色に対応する光学系の光路を補正したり、各色の画像書き出し位置を補正する(特許文献1)方法が考えられる。 As a method for preventing the color shift, e.g., to form a toner image for testing on the conveyor belt forming part of the transfer sheet and the transfer means, to detect the position of the toner image, the detection result based, or to correct the optical path of the optical system corresponding to each color, it corrects the image write start position of each color (Patent Document 1) method can be considered. しかしこの方法では、以下のような問題点がある。 However, this method has the following problems.
特開昭64−40956号公報 JP-A-64-40956 JP 特開平8−85237号公報 JP 8-85237 discloses

第1に、光学系の光路を補正するために、光源やf−θレンズを含む補正光学系、光路内のミラー等を機械的に動作させ、テスト用のトナー像の位置を合わせ込む必要がある。 First, in order to correct the optical path of the optical system, the light source and the correction optical system including a f-theta lens, mechanically operating the mirror and the like in the optical path, the need is intended to adjust the position of the toner image for testing is there. このためには高精度な可動部材が必要となり高コストとなる。 Therefore To be costly requires a high-precision movable members. 更に、補正の完了までに時間がかかるため頻繁に補正を行うことができない。 Furthermore, it is impossible to perform frequent correction since it takes time to complete the correction. 特に光路長のずれは、機械の昇温などにより時間とともに変化することがあり、この場合には、光学系の光路を補正して色ずれを防止するのは困難となる。 Especially the deviation of the optical path length may vary with time due to Atsushi Nobori of the machine, in this case, it becomes difficult to prevent color shift by correcting the optical path of the optical system. 第2に、画像の書き出し位置を補正する場合は、画像の左端及び左上部の位置ずれは補正できるが、光学系の傾きを補正したり、光路長のずれによる倍率ずれを補正することができない等の問題がある。 Second, when correcting the write start position of the image is the left end and the positional deviation of the upper left portion of the image can be corrected, but or to correct the inclination of the optical system, it is impossible to correct lateral displacement due to the deviation of the optical path length there is a problem and the like.

また特許文献2には、各色毎の画像データを出力する座標位置を、レジストレーションずれを補正した座標に自動変換し、その位置を変換した各色の画像データに基づいて、変調された光ビームの位置を、色信号の最小ドット単位よりも小さい量で修正する構成が開示されている。 Further, Patent Document 2, a coordinate position and outputting the image data for each color, the misregistration automatically converts the corrected coordinate, based on the image data of each obtained by converting the position colors, the modulated light beam position, structure be modified in an amount less than the minimum dot unit of the color signal is disclosed. しかしこの場合には、中間調処理を行った画像に対して各色毎の画像データを出力する位置を補正することになり、ディザ処理を施している場合には中間調画像の網点の再現性が劣化してしまう。 In this case, however, it will be to correct the position for outputting the image data for each color on the image subjected to halftone processing, the reproducibility of halftone dots of the halftone image when you are subjected to dither processing There deteriorated. これにより色むらが生じモアレが顕在化する可能性がある。 Thus moire occurs color irregularity is likely to become apparent. 即ち、一定の濃度値を持つ画像データが入力された場合、その画像データに対して上述の色ずれ補正を行って印刷した場合に、次のような問題が発生する虞がある。 That is, when image data having constant density values ​​is input, when printing is performed above color misregistration correction on the image data, there is a possibility that the following problem occurs. 一般に、画像データの濃度値とその濃度値に対するトナー濃度の関係がリニアでない。 In general, the toner density relationship to the density value of the image data and its density value is not linear. このため、入力した画像データが一定の濃度値を持つ画像であるにも拘わらず、最小ドット単位よりも小さい量で修正することにより、この補正後の画像の濃度が一定でなくなってしまう。 Thus, image data inputted despite an image having a certain density value, by correcting a smaller amount than the minimum dot unit, the density of the image after the correction disappears constant. このような不均一な濃度部分が周期的に繰り返された場合、モアレが顕在化してしまい、良好なカラー画像が得られないという問題点があった。 If such non-uniform density part is periodically repeated, moire will become obvious, good color image is a problem that can not be obtained.

本発明は、上記従来技術の欠点を解決することにある。 The present invention is to overcome the drawbacks of the prior art.

また本願発明の特徴は、色ずれ補正量演算手段により演算された色ずれ補正量に基づき、画素単位の位置ずれ補正を行う。 Further features of the present invention is based on the color shift correction amount calculated by the color misregistration correction amount calculation means performs the positional deviation correction in a pixel unit. また、濃度確認手段により得られた濃度値から、画素単位未満の色ずれ補正を行うか否かを選択し、薄い画素について画素単位未満の色ずれ補正を行わないことで、モアレを低減し、良好なカラー画像を得ることができるカラー画像形成装置を提供することである。 Further, from the obtained density values ​​by concentration check it means to select whether to perform color misregistration correction less than a pixel unit, by not performing the color shift correction of less than a pixel unit for a thin pixel to reduce moire, to provide a color image forming apparatus capable of obtaining a good color image.

本発明の一態様に係るカラー画像形成装置は以下のような構成を備える。 Color image forming apparatus according to an embodiment of the present invention comprises the following arrangement. 即ち、 In other words,
感光体に対するレーザの理想的な主走査線に対するずれ量を記憶するずれ量記憶手段と And the shift amount storage means for storing a shift amount for an ideal main scanning line of the laser with respect to the photosensitive member,
前記ずれ量記憶手段から得られるずれ量を基に、印刷データに基づくラスターイメージのドット単位のずれ補正を行なうずれ補正手段と、 Based on the shift amount obtained from the shift amount storage means, a deviation correction means for performing a shift correction dot raster image based on the print data,
処理対象のラスターイメージの濃度が閾値より低い場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なわず、前記処理対象のラスターイメージの濃度が前記閾値以上の場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なう補正手段と、 When the concentration of the raster image to be processed is less than the threshold, without deviation correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means, when the concentration of the raster image of the processing target is equal to or greater than the threshold value a correction means for performing a shift correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means,
前記補正手段により補正されたドットに応じた画像を前記レーザにより形成する画像形成手段と、を有することを特徴とする。 And having and an image forming means for forming by said image corresponding to the corrected dot laser by the correction means.

本発明の一態様に係るカラー画像形成装置の制御方法は以下のような工程を備える。 Control method of the color image forming apparatus according to an embodiment of the present invention comprises the following steps. 即ち、 In other words,
画像信号により変調されたレーザにより感光体を照射して画像を形成するカラー画像形成装置の制御方法であって、 By irradiating a photosensitive member by a laser which is modulated by an image signal to a control method for a color image forming apparatus for forming an image,
感光体に対するレーザの理想的な主走査線に対するずれ量を記憶するずれ量記憶部から得られるずれ量を基に、印刷データに基づくラスターイメージのドット単位のずれ補正を行なうずれ補正工程と、 Based on the shift amount obtained from the shift amount storage unit for storing the deviation amount with respect to the laser the ideal main scan line of the photosensitive member, a deviation correction step for performing shift correction dot raster image based on the print data,
処理対象のラスターイメージの濃度が閾値より低い場合、前記ずれ量記憶部から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なわず、前記処理対象のラスターイメージの濃度が前記閾値以上の場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なう補正工程と、 When the concentration of the raster image to be processed is less than the threshold, without deviation correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage unit, when the concentration of the raster image of the processing target is equal to or greater than the threshold value a correction step of performing shift correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means,
前記補正工程で補正されたドットに応じた画像を前記レーザにより形成する画像形成工程と、を有することを特徴とする。 And having and an image forming step of forming by the laser the image according to the corrected dot by the correction process.

尚、この発明の概要は、必要な特徴を全て列挙しているものでなく、よって、これら特徴群のサブコンビネーションも発明になり得る。 Note that this summary is not intended enumerating all necessary features, thus, it can also be a INVENTION sub-combination of features described above.

本発明によれば、各画像ステーションで形成される像の位置ずれをなくし、かつ濃度の不均一等に起因するモアレなどの発生を抑えて良好なカラー画像を形成できる。 According to the present invention, it eliminates the positional deviation of an image formed by the image stations, and to suppress the occurrence of moire caused by nonuniformity or the like of concentration can form a good color image.

以下、添付図面を参照して本発明の好適な実施の形態を詳しく説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings illustrating in detail a preferred embodiment of the present invention. 尚、以下の実施の形態は特許請求の範囲に係る発明を限定するものでなく、また本実施の形態で説明されている特徴の組み合わせの全てが発明の解決手段に必須のものとは限らない。 Note that the following embodiments do not necessarily essential to the solving means of all combinations of features described in the invention not limited to the, also this embodiment according to the claims the invention .

図1は、本発明の実施の形態に係るカラー画像形成装置の像形成部の構成を説明する概略断面図で、4ドラム方式のカラーレーザビームプリンタの場合で示している。 Figure 1 is a schematic sectional view illustrating the configuration of an image forming unit of the color image forming apparatus according to an embodiment of the present invention is shown in the case of 4-drum type color laser beam printer.

このカラー画像形成装置は、本体装置の右側面下部にシートカセット53を装着している。 The color image forming apparatus is equipped with a sheet cassette 53 to the lower right side of the main unit. このシートカセット53に収容された転写シートは、給紙ローラ54の回転によって一枚ずつ取り出され、搬送ローラ対55a,55bによって、複数の感光ドラムが配置された画像形成部に給送される。 Transfer sheets stored in the sheet cassette 53 is taken out one by one by the rotation of the sheet feeding roller 54, conveying roller pairs 55a, by 55b, it is fed to the image forming portion in which a plurality of photosensitive drums are arranged. この画像形成部では、転写シートを搬送する搬送ベルト10が複数の回転ローラによって転写シートの搬送方向に扁平に張設され、その最上流部においては、転写シートは搬送ベルト10に静電吸着される。 In this image forming portion, is flattened stretched in the conveying direction of the transfer sheet conveying belt 10 for conveying the transfer sheet by a plurality of rollers, in its most upstream portion, the transfer sheet is electrostatically attracted to the conveyor belt 10 that. またこの搬送ベルト10の搬送面に対向して4個のドラム状の像担持体である感光体ドラム14が直線状に配設されて画像形成部を構成している。 The opposing the photosensitive drum 14 as an image bearing member of the four drum shape constitute the image forming unit is disposed linearly in conveying surface of the conveyor belt 10.

画像形成部であるところの各色に対応する現像ユニット52(52C,52Y,52M,52K)は、それぞれ対応する感光体ドラム14(14C,14Y,14M,14K)、C(シアン),Y(イエロー),M(マゼンタ),K(黒)の各色トナー、帯電器、現像器を有している。 A developing unit 52 corresponding to each color where an image forming unit (52C, 52Y, 52M, 52K), respectively corresponding photosensitive drums 14 (14C, 14Y, 14M, 14K), C (cyan), Y (yellow ), M (magenta), the color toner of K (black), a charger, and a developing unit. 上記各現像ユニット52の筐体内の帯電器と現像器間には所定の間隙が設けられ、この間隙にレーザスキャナを有する露光ユニット51(51C,51Y,51M,51K)からのレーザ光が照射される。 Between the developing unit and the housing of the charging device of each developing unit 52 a predetermined gap is provided, the exposure unit 51 having a laser scanner in the gap (51C, 51Y, 51M, 51K) is a laser light from the irradiated that. これにより帯電器で、その表面が一様に帯電された各感光体ドラム14の周面を、それぞれ対応する色の画像信号に応じて露光して静電潜像を形成する。 Thus in the charger, the peripheral surface of the photosensitive drum 14 whose surface is uniformly charged to form an electrostatic latent image by exposing according to the respective corresponding color image signal. そして、現像器がその静電潜像の低電位部にトナーを転移させてトナー像(現像)する。 Then, the developing unit is to transfer the toner to a low-potential portion of the electrostatic latent image toner image (developed).

また搬送ベルト10の搬送面を挟んで転写部材57(57C,57Y,57M,57K)が配置されている。 The transfer member 57 across the conveying surface of the conveyor belt 10 (57C, 57Y, 57M, 57K) are disposed. 各感光体ドラム14の周面上に形成(現像)されたトナー像は、それらに対応する転写部材57で形成される転写電界によって、搬送されてきた転写シートに吸収されて転写シート面に転写される。 Each photoreceptor formed on the peripheral surface of the drum 14 (developed) toner image is by a transfer electric field formed by the transfer member 57 corresponding to them, transferred to the transfer sheet surface is absorbed by the transfer sheet conveyed It is. こうしてトナー像が転写された転写シートは、定着器58で定着された後、排紙ローラ対59a,59bの回転によって機外に排出される。 Thus the transfer sheet to which the toner image has been transferred, after being fixed by the fixing unit 58, discharge rollers 59a, is discharged outside the apparatus by the rotation of 59b. 尚、搬送ベルト10は、C,Y,M,Kの各色トナーを一旦転写してから転写シートに二次転写する構成の中間転写ベルトでも構わない。 The transport belt 10 may C, Y, M, in the intermediate transfer belt configured to secondarily transferred to the transfer sheet after once transferring the color toner of K.

図2は、像担持体である各感光ドラム14(例えばシアン用の感光ドラム14C)で走査される主走査線のずれを説明するイメージ図である。 Figure 2 is a conceptual diagram illustrating a deviation in the main scanning lines to be scanned by the photosensitive drum 14 as an image bearing member (e.g., photosensitive drum 14C for cyan). 尚、他の色に対応する感光ドラムの場合も同様であるため、その説明を省略する。 Since it is also the case of the photosensitive drum corresponding to the other colors, a description thereof will be omitted.

201は、理想的な主走査線のイメージを示し、感光体ドラム14Cの回転方向に対して垂直(ドラムの長手方向)に走査が行われる。 201 shows an image of an ideal main scanning line, the scanning is performed in the vertical (longitudinal direction of the drum) with respect to the rotational direction of the photosensitive drum 14C. 202は、感光体ドラム14Cの位置精度や径のずれ、及びシアンの露光ユニット51Cにおける光学系の位置精度ずれに起因して発生する、実際のレーザ走査による右上がりの傾き及び湾曲が発生している主走査線のイメージを示している。 202, the positional accuracy and size of the displacement of the photosensitive drum 14C, and caused by the positional precision displacement of the optical system in the exposure unit 51C of the cyan, the actual slope and curvature of the upper right by the laser scanning occurs shows an image of the main scanning lines are. このような主走査線の傾きや湾曲が、何れかの色の画像ステーションにおいて存在する場合、転写シートに複数色のトナー像を一括転写した際には、色ずれが発生することになる。 Such inclination and curvature of the main scanning line, if present in the image station of any color, upon collective transfer the toner images of plural colors on the transfer sheet, so that the color shift occurs.

本実施の形態では、主走査方向(x方向:ドラムの長手方向)において、印刷領域の走査開始位置となるポイントAを基準点として、複数のポイント(ポイントB、ポイントC、ポイントD)で、理想的な主走査線201と、実際の主走査線202との間における副走査方向のずれ量を測定する。 In this embodiment, the main scanning direction: In (x direction lengthwise direction of the drum), as a reference point a point A as a scan start position of the print area, a plurality of points (points B, Point C, Point D) in, an ideal main scanning line 201, measures the displacement amount in the sub-scanning direction between the actual main scan line 202. その測定したずれ量を、その測定したポイントごとに複数の領域(Pa−Pb間を領域1、Pb−Pc間を領域2、Pc−Pd間を領域3とする)に分割する。 The measured displacement amount is divided into a plurality of regions for each point and the measured (and Pa-Pb between the regions 1, Pb-Pc between the regions 2, Pc-Pd between the region 3). そして、これらポイントPa,Pb,Pc,Pd同士を結ぶ直線(Lab,Lbc,Lcd)により、各領域の主走査線の傾きを近似する。 Then, these points Pa, Pb, Pc, a straight line connecting the Pd each other (Lab, Lbc, Lcd) by, approximates the slope of the main scanning line in each region. 従って、各ポイントPa,Pb,Pc,Pdにおけるずれ量の差(領域1ではm1、領域2では(m2−m1)、領域3では(m3−m2))が正の値である場合、該当領域の主走査線は右上がりの傾きを有することを示し、負の値である場合は右下がりの傾きであることを示す。 Thus, if each point Pa, Pb, Pc, the difference between the amount of displacement Pd (region 1, m1, in the area 2 (m2-m1), in the region 3 (m3-m2)) is a positive value, the corresponding region the main scanning lines shown to have a slope upward to the right, if a negative value indicates that the slope of the downward-sloping.

図3は、本実施の形態において行われる走査線の傾き、湾曲により発生する色ずれを補正する色ずれ補正処理を説明するためのブロック図である。 3, the inclination of the scanning line which is performed in the present embodiment, a block diagram for explaining a color shift correction process for correcting a color shift caused by bending.

301はプリンタエンジンで、図1に示す像形成部を有し、コントローラ302で生成されたビットマップのイメージデータを基に印刷処理を行う。 301 denotes a printer engine, comprising an image forming portion shown in FIG. 1, it performs a printing process based on image data of the bit map generated by the controller 302. 303C,303Y,303M,303Kのそれぞれは、シアン、イエロー、マゼンタ、黒の色毎の色ずれ量(形成される像の位置ずれ量であるが、これが色ずれの原因となるので以下、色ずれ量とする)を記憶する色ずれ量記憶部で、各色毎に、上述した領域ごとの主走査線のずれ量を記憶する。 303C, 303Y, 303M, each of the 303 K, below since cyan, yellow, magenta, but a positional deviation amount of the image that is color shift amount (formation of black colors, which causes the color misregistration, color shift in the color shift amount storage unit that stores a quantity), for each color, and stores the shift amount of the main scanning line for each above-described region. 本実施の形態では、図2で説明した、複数のポイントで測定した実際の主走査線202の位置を基に、理想的な主走査線201に対する副走査方向のずれ量を、主走査線202の傾き及び湾曲を示す情報として色ずれ量記憶部303に記憶する。 In this embodiment, described in FIG. 2, on the basis of the actual position of the main scanning line 202, measured at a plurality of points, the deviation amount in the sub-scanning direction with respect to the ideal main scanning line 201, a main scanning line 202 It is stored as information indicating the inclination and curvature in the color misregistration amount storage unit 303.

図4は、この色ずれ量記憶部303(303C,303Y,303M,303K)に記憶されるデータ例を示す図である。 4, the color misregistration amount storage unit 303 is a diagram showing (303C, 303Y, 303M, 303K) an example of data stored in the.

図4では、図2に示す各領域ごとに、基準点から実際に測定した主走査線202上の点までの主走査方向の長さ(L1,L2,L3)と、主走査線202上の点(Pb,Pc,Pd)と理想的な主走査線201とのずれ量(m1,m2,m3)とが対応付けられて、いずれもmm単位で記憶されている。 In Figure 4, for each of the areas shown in FIG. 2, the length of the main scanning direction from the reference point to actual points on the main scan line 202 and the measured (L1, L2, L3), on the main scanning line 202 point (Pb, Pc, Pd) shift amount between the ideal main scanning line 201 (m1, m2, m3) and is associated, are stored both in mm. 尚、L1,L2,L3のそれぞれは、基準点(ポイントA)から領域1、領域2及び領域3の終端までのそれぞれの長さを表している。 Incidentally, L1, L2, L3 each, region 1 from the reference point (point A), represents the length of each of the up to the end of the region 2 and region 3. またm1,m2,m3のそれぞれは、領域1、領域2、領域3の各終端における理想的な主走査線201と、実際の主走査線202のずれ量である。 Also each of m1, m @ 2, m3, area 1, area 2, an ideal main scanning line 201 at each end of the region 3, the actual displacement amount of the main scan line 202.

次に、コントローラ302において、色ずれ量記憶部303に記憶された主走査線のずれ量を相殺するように画像データを補正して印刷処理を行う動作を説明する。 Next, the controller 302 will be described the corrected operation of performing printing processing of image data so as to cancel the shift amount of the main scan lines stored in the color misregistration amount storage unit 303.

画像生成部304は、コンピュータ装置等の外部機器(不図示)から受信する印刷データに基づいて印刷処理が可能なラスタイメージデータを生成し、RGBデータとしてドット毎に出力する。 Image generating unit 304 generates raster image data printable process based on the print data received from an external device of the computer device or the like (not shown), and outputs for each dot as RGB data. 色変換部305は、そのRGBデータを、プリンタエンジン301で処理可能なCMYK色空間のデータに変換する。 The color conversion unit 305 converts the RGB data, the data can be processed CMYK color space in the printer engine 301. ハーフトーン処理部309C〜309Kのそれぞれは、所定のハーフトーンスクリーンパターンを用いて、入力するドットデータのビット数を削減し、ドット単位の階調表現からハーフトーンスクリーンの面積単位での階調表現のデータに変換する。 Each of the half-tone processing unit 309C~309K, using a predetermined halftone screen pattern to reduce the number of bits dot data inputted gradation representation in the area unit of the halftone screen from the gradation representation of dot units It is converted to the data. こうして変換されたデータは、ビットマップメモリ406に色毎に蓄積される。 Converted data thus is stored for each color in the bitmap memory 406. このビットマップメモリ306は、印刷処理を行うラスタイメージデータを一旦蓄積するものであり、1ページ分のイメージデータを蓄積するページメモリ、又は複数ライン分のデータを記憶するバンドメモリの少なくともいずれかを備えていても良い。 The bit map memory 306, which temporarily stores the raster image data for printing processing, the page memory storing the image data of one page, or a band memory for storing data for a plurality of lines at least one it may be provided.

307C,307Y,307M,307Kのそれぞれは、各色データに対応する色ずれの補正量を算出する色ずれ補正量演算部であり、各色に対応する色ずれ量記憶部303に記憶された主走査線のずれ量を示す情報に基づき、各ドット毎に、後述する色ずれ補正部308(308C,308Y,308M,308K)から指示される主走査方向の座標情報に対応した副走査方向の色ずれ補正量を算出して、各色ずれ補正部308にそれぞれ出力する。 307C, 307Y, 307M, each of 307K, a color shift correction amount calculation unit for calculating a correction amount of color misregistration for each color data, a main scanning line stored in the color misregistration amount storage unit 303 corresponding to each color the basis of the information indicating the shift amount, for each dot, later color shift correction unit 308 (308C, 308Y, 308M, 308K) corresponding to the main scanning direction coordinate information instructed by the sub-scanning direction color misregistration correction It calculates the amount, and outputs the respective color shift correction unit 308.

いま、あるドットに対する主走査方向の座標をx(ドット)、副走査方向をyラインとし、副走査方向の色ずれ補正量をΔyi(ドット)(iは、領域を表す)とした場合、図2を基にした各領域における副走査方向の色ずれ補正量Δyiの演算式を以下に示す(尚、ここでは解像度を600dpiとする)。 Now, x (dots) in the main scanning direction coordinate for a dot in the sub-scanning direction and y lines, .DELTA.yi (dot) the color shift correction amount in the sub-scanning direction (i represents the area) When a, FIG. the sub-scanning direction color misregistration correction amount Δyi arithmetic expression in each regions 2 based on the following (Note that a 600dpi resolution here).

領域1:Δy1=x×(m1/L1) …式(1) Region 1: Δy1 = x × (m1 / L1) ... Equation (1)
領域2:Δy2=m1×23.622+(x−L1×23.622)×((m2−m1)/(L2−L1)) …式(2) Region 2: Δy2 = m1 × 23.622 + (x-L1 × 23.622) × ((m2-m1) / (L2-L1)) ... Equation (2)
領域3:Δy3=m2×23.622+(x−L2×23.622)×((m3−m2)/(L3−L2)) …式(3) Region 3: Δy3 = m2 × 23.622 + (x-L2 × 23.622) × ((m3-m2) / (L3-L2)) ... Equation (3)
色ずれ補正部308C,308Y,308M,308Kのそれぞれは、主走査線の傾きや歪みによる色ずれを補正している。 Color shift correction unit 308C, 308Y, 308M, each of 308K, and corrects color shift due to the inclination and distortion of the main scan line. 具体的には、色ずれ補正量演算部307C,307Y,307M,307Kのそれぞれによってドット毎に算出される色ずれ補正量に基づいて、ビットマップメモリ306に蓄積されたビットマップデータの出力タイミングの調整及び各ドット毎の露光量の調整を行っている。 Specifically, the color shift correction amount calculation unit 307C, 307Y, 307M, based on color misregistration correction amounts calculated for each dot by the respective 307K, the output timing of bitmap data stored in the bitmap memory 306 doing adjustment and adjustment of the exposure amount for each dot. これにより各色のトナー像を、転写シートに転写したときの色ずれ(レジストレーションずれ)を防止している。 The toner image of each color by this, to prevent the color shift when transferred to the transfer sheet (misregistration).

次に本実施の形態に係る色ずれ補正部308(308C,308Y,308M,308K)を図5に示すブロック図を参照して説明する。 Color shift correction unit 308 according to this embodiment then (308C, 308Y, 308M, 308K) will be described with reference to the block diagram shown in FIG. 5. 尚、ここではシアン用の色ずれ量補正部308Cの場合で説明するが、他の色様の色ずれ量補正部の構成及び動作も同様であるため、それらの説明を省略する。 Since here will be described in the case of a color shift correcting unit 308C for cyan, construction and operation of the color shift correcting unit of the other colors like are similar, description thereof is omitted.

色ずれ補正部308Cは、座標カウンタ801、座標変換部802、ラインバッファ803、階調補正部804を有している。 Color shift correction unit 308C includes coordinate counter 801, coordinate converter 802, line buffer 803, a tone correction unit 804. 座標カウンタ801は、色ずれ補正処理の対象となるドットの主走査方向及び副走査方向の座標データを座標変換部802に出力する。 Coordinate counter 801 outputs a main scanning direction and the sub scanning direction of the coordinate data of the target color shift correction dot coordinate transformation unit 802. これと同時に、そのドットの主走査方向の座標データを、色ずれ量演算部307C及び階調補正部804に出力する。 At the same time, it outputs the main scanning direction coordinate data of the dots, the color shift amount calculation unit 307C and the tone correction unit 804. 座標変換部802は、座標カウンタ801から入力される主走査方向及び副走査方向の座標データとに基づいて、ビットマップメモリ306から、処理対象のラインデータを読み出す。 Coordinate conversion unit 802, based on the main scanning direction and the sub scanning direction of the coordinate data input from the coordinate counter 801, from the bit map memory 306, reads out the line data to be processed. 階調補正部804は、色ずれ補正量演算部307Cより得られるずれ補正量Δyに基づき、このずれ補正量Δyの整数部分に基づく補正処理、つまりドット単位での副走査方向に対する再構成処理を行う。 Tone correction unit 804, based on the error correction amount [Delta] y obtained from the color shift correction amount calculation unit 307C, the correction processing based on the integer part of the error correction amount [Delta] y, i.e. the reconstruction processing in the sub-scanning direction in dot units do. また階調補正部804は、座標カウンタ801からの主走査方向の座標データとずれ補正量Δyに基づき、このずれ補正量Δyの小数点以下の値に基づく補正処理、つまりドット単位未満での補正を、副走査方向の前後のドットの露光比率を調整して行う。 The tone correction unit 804, based on the coordinate data and the error correction amount [Delta] y in the main scanning direction from the coordinate counter 801, the correction processing based on the decimal values ​​of the error correction amount [Delta] y, i.e. a correction in less than a dot unit performed by adjusting the exposure ratios before and after the dot in the sub-scanning direction. また階調補正部804は、副走査方向の前後のドットを参照するためのラインバッファ803を用いる。 The tone correction unit 804 uses the line buffer 803 to refer to before and after the dot in the sub-scanning direction.

以上の構成に基づく動作を以下に説明する。 Explaining the operation based on the above structure below.

座標変換部802は、座標カウンタ801から入力される座標値の副走査方向のアドレスを変換し、ビットマップメモリ306から対応するラインのビットマップデータを読み出す。 Coordinate conversion unit 802 converts the sub-scanning direction addresses of the coordinate value input from the coordinate counter 801, reads out the bit map data of the corresponding line from the bitmap memory 306. ラインバッファ803は、処理対象のドットデータを記憶するレジスタ805と、先行する1ライン分のドットデータを記憶するFIFOバッファ806とを備えている。 Line buffer 803 includes a register 805 for storing dot data to be processed, and a FIFO buffer 806 for storing dot data of the preceding one line. 階調補正部804は、補正データを生成するために、ラインバッファ803に記憶されている副走査方向の前後のラインにあるドットデータを参照する。 Tone correction unit 804, to generate the correction data, referring to the dot data before and after the line in the sub-scanning direction stored in the line buffer 803. レジスタ805に蓄積されたドットデータは、階調補正部804に出力されるとともに、次のラインの補正データの生成に使用される。 Dot data stored in the register 805 is output to the tone correction unit 804, it is used to generate correction data for the next line. 階調補正部804は、座標カウンタ801から入力されるnラインの主走査方向の座標x、レジスタ805から入力する、nラインのx番目のドットデータPn(x)、FIFOバッファ806から入力する先行するラインのx番目のドットデータPn-1(x)を入力している。 Tone correction unit 804, a main scanning direction of the coordinate x of the n lines which are inputted from the coordinate counter 801 is input from the register 805, the n lines x-th dot data Pn (x), inputted from the FIFO buffer 806 prior have entered x-th dot data Pn-1 of the lines (x). そして、補正データP''n(x)を生成するために、以下の演算処理を行う。 Then, in order to generate the correction data P''n (x), it performs the following processing.

P'n(x)=Pn(x)×β(x)+Pn-1(x)×α(x) P'n (x) = Pn (x) × β (x) + Pn-1 (x) × α (x)
濃度確認部804bは、処理対象のドットデータPn(x)を入力し、そのドットの濃度を確認する。 Concentration confirmation unit 804b receives the processed dot data Pn a (x), to check the concentration of the dots. このドットPn(x)の濃度が、所定の濃度値(μ)よりも低いときにはP''n(x)として元のドットデータPn(x)を出力し、所定の濃度値(μ)よりも高いときには、補正したドットデータP'n(x)を選択して出力する。 The concentration of the dot Pn (x), when lower than a predetermined density value (mu) and outputs the original dot data Pn (x) as P''n (x), than a predetermined density value (mu) the time high, selects and outputs the corrected dot data P'n (x). この選択は、セレクタ804aにより行われる。 This selection is performed by the selector 804a. このようにして、副走査方向のドット単位未満の色ずれ量を補正したビットマップデータが出力される。 In this manner, the bitmap data obtained by correcting the color shift of less than a dot unit in the sub-scanning direction is output.

こうしてずれ量が補正されたドットデータは、PWM回路310C〜310Kによりパルス幅変調された信号に変換され、この信号が、それぞれ対応する露光ユニット51C〜51Kに送られて、各半導体レーザを駆動する。 Dot data shift amount is corrected in this way is converted into a pulse width modulated signal by the PWM circuit 310C~310K, this signal is sent to the corresponding exposure units 51C~51K, driving each semiconductor laser .

図6は、本実施の形態に係る座標変換部802が、色ずれ補正量Δyの整数部分に基づくずれ量を補正する動作を説明するためのイメージ図である。 6, the coordinate transformation unit 802 according to this embodiment is an image diagram for explaining the operation of correcting the deviation amount based on the integer part of the color misregistration correction amount [Delta] y.

座標変換部802は、600で示すように、直線で近似された主走査線の色ずれ情報から求められる色ずれ補正量Δyの整数部分の値に応じて、ビットマップメモリ306に蓄積された、そのドットデータの副走査方向(Y方向)の座標をオフセットする。 Coordinate conversion unit 802, as shown at 600, depending on the value of the integer part of the color misregistration correction amount Δy obtained from the color deviation information of the main scan lines approximated by straight lines, stored in the bit map memory 306, offset coordinates in the sub-scanning direction (Y direction) of the dot data. 例えば601に示すように、座標カウンタ801からの副走査方向の座標がn(ライン)の場合、主走査方向の座標をxとすると、主走査方向のx座標において、(1)の領域では、色ずれ補正量Δyが0以上1未満である。 For example, as shown in 601, when the sub-scanning direction coordinate from the coordinate counter 801 is n in (lines), when the main scanning direction coordinate and x, in the main scanning direction of the x-coordinate, in the area of ​​(1), color misregistration correction amount Δy is 0 to less than 1. よって、この場合には、nライン目のデータを再構成する場合、ビットマップメモリ306からnライン目のドットデータ610を読み出す(オフセット=0)。 Therefore, in this case, if to reconstruct the n-th line of the data, it reads the n-th line of dot data 610 from the bit map memory 306 (offset = 0). (2)の領域では、色ずれ補正量Δyが1以上2未満であるため、nライン目のデータを再構成する場合、副走査ライン数を1だけオフセットした(n+1)ラインのデータ611を読み出すための座標変換処理が行われる。 (2) In the area of, for color shift correction amount Δy is 2 less than 1 or more, to reconstruct the n-th line of the data, read out the number of sub-scan lines is offset by 1 (n + 1) data 611 of the line coordinate conversion processing for is performed. 同様に(3)の領域では、色ずれ補正量Δyが2以上3未満であるため(n+2)ライン目のデータ612を読み出すための座標変換処理が実行される。 Likewise in the area of ​​(3), since the color misregistration correction amount Δy is less than 2 or more 3 (n + 2) -th line coordinate conversion processing for reading data 612 is executed. 以下同様にして、(4)の領域では(n+3)ライン目のデータを読み出すため座標変換処理が行われ、(5)の領域では(n+4)ライン目のデータを読み出すため座標変換処理が行われる。 Hereinafter in the same manner, (4) in the region of the carried out coordinate conversion processing for reading (n + 3) th line data, coordinate transformation processing is performed for the region for reading (n + 4) th line data (5) .

以上の方法により、ずれ補正量の整数部分の値に従って、副走査方向のライン単位、即ち、ドット単位での再構成処理が行われる。 By the above method, according to the value of the integer part of the error correction amount, the sub-scanning direction of the line units, i.e., reconstruction processing in dot units is executed. 尚、602は、座標変換部802によりドット単位での色ずれ補正を行ったデータ601を基に、感光ドラムに露光した場合の露光イメージを示している。 Incidentally, 602, the data 601 subjected to color shift correction in a dot unit based on the coordinate conversion unit 802 indicates the exposure image in the case of exposure to the photosensitive drum.

図7(A)〜(F)は、階調補正部804が行うドット単位未満の色ずれ補正、つまり色ずれ補正量Δyの小数点以下のずれ量を補正する動作内容を説明するためのイメージ図である。 Figure 7 (A) ~ (F), the color shift correction of less than dot gradation correction unit 804 performs, that is an image diagram for explaining the operation contents for correcting the decimal shift amount of the color misregistration correction amount Δy is there. 小数点以下のずれ量の補正は、副走査方向の前後のドットの露光比率を調整することにより行われる。 Correction of decimal shift amount is performed by adjusting the exposure ratios before and after the dot in the sub-scanning direction.

図7(A)は、右上がりの傾きを有する主走査線のイメージである。 Figure 7 (A) is an image of a main scan line having a slope upward to the right. 図7(B)は、このずれ補正前のビットマップイメージを示し、主走査方向に水平な直線のビットマップイメージである。 FIG. 7 (B) shows a bitmap image before the shift correction, a bitmap image of a horizontal straight line in the main scanning direction. 図7(C)は、図7(A)に示す主走査線の傾きによる色ずれを相殺するために、図7(B)のビットマップイメージを補正した補正イメージである。 FIG. 7 (C) is to offset the color shift due to the inclination of the main scanning line shown in FIG. 7 (A), a correction image obtained by correcting the bitmap image in Fig. 7 (B).

ここでは図7(C)に示す補正イメージを実現するために、副走査方向に位置している前後のラインにおけるドットの露光量を調整する。 Here in order to realize the correction image shown in FIG. 7 (C), to adjust the exposure amount of dots before and after the line which is located in the sub-scanning direction.

図7(D)は、色ずれ補正量Δyと階調補正を行うための補正係数との関係を表している。 FIG. 7 (D) represents the relationship between the correction coefficient for performing color misregistration correction amount Δy and tone correction. kは色ずれ補正量Δyの整数部分(小数点以下を切り捨て)であり、図6で説明したドット単位での副走査方向の補正量を表わしている。 k is an integer part of the color misregistration correction amount [Delta] y (rounded down to the nearest), represents the sub-scanning direction correction amount of a dot unit described in FIG. βとαは、ドット単位未満(1ドットサイズよりも小さいサイズ)の副走査方向の補正を行うための補正係数で、色ずれ補正量Δyの小数点以下の情報より、副走査方向の前後のドットの露光量の分配率を表わす。 The β and alpha, a correction coefficient for performing sub-scanning direction correction less than a dot unit (a size smaller than one dot size), than decimal information of the color misregistration correction amount [Delta] y, in the sub-scanning direction before and after the dot It represents the amount of exposure distribution ratio. これら補正係数α、βのそれぞれは、 Each of these correction coefficients α, β,
α=Δy−k α = Δy-k
β=1−α β = 1-α
により求められる。 The sought. ここでαは、(n+k)ラインへのドットの分配率、βは(n+k−1)ラインへのドットの分配率を表す。 Here α is, (n + k) dots in the distribution ratio to the line, beta denotes the distribution factor of the dots to the (n + k-1) line. 即ち、k=0のときは、αは、nラインへのドットの分配率、βは(n−1)ラインへのドットの分配率を表わす。 That is, when k = 0, alpha, the dot distribution rate to n lines, beta represents the distribution ratio of a dot to (n-1) line. 又k=1のときは、αは(n+1)ラインへのドットの分配率、βはnラインへのドットの分配率を表わす。 Also when k = 1 is, alpha represents the distribution ratio of a dot to (n + 1) dot distribution ratio to the line, beta is n lines.

ここで、図7(C)〜(D)を参照して説明すると、ドット700は、図7(D)において、k=0,α=0,β=1であるため、本来位置しているnラインの1つ前の(n−1)ラインに移動して形成される。 Here, with reference to FIG. 7 (C) ~ (D), the dot 700, in FIG. 7 (D), k = 0, α = 0, since it is beta = 1, is originally located It is formed by moving to the previous (n-1) lines of the n line. ドット701は、図7(D)において、α=0.25,β=0.75であるため、nラインの1つ前の(n−1)ラインで、そのドットの3/4が形成され、現ライン(n)では1/4のドットが形成される。 Dots 701 in FIG. 7 (D), α = 0.25, because it is beta = 0.75, prior to one of the n lines (n-1) lines, 3/4 of the dots are formed , 1/4 of the dots in the current line (n) is formed. 同様にドット702は、図7(D)において、α=0.5,β=0.5であるため、nラインの1つ前の(n−1)ラインで、そのドットの1/2が形成され、現ライン(n)では1/2のドットが形成される。 Similarly dots 702 in FIG. 7 (D), α = 0.5, since it is beta = 0.5, before one of the n lines (n-1) lines, 1/2 of the dots is formed, a half dot in the current line (n) is formed. 同様にドット703は、nラインの1つ前の(n−1)ラインで、そのドットの1/4が形成され、現ライン(n)では3/4のドットが形成される。 Similarly dots 703, before one of the n lines (n-1) line, one-fourth of the dots are formed, the dots of 3/4 the current line (n) is formed. 尚、ドット704は、k=1,α=0,β=1であるため、本来位置しているnラインの位置に形成される。 Incidentally, the dots 704, k = 1, α = 0, since it is beta = 1, is formed at a position of n lines is originally located. そしてドット705〜707ではk=1であるため、αは(n+1)ラインへのドットの分配率、βはnラインへのドットの分配率を表わしている。 And because it is k = 1 in dot 705 to 707, alpha is (n + 1) dot distribution ratio to the line, beta represents the distribution ratio of a dot to the n lines. 更にドット708ではk=2であるため、αは(n+2)ラインへのドットの分配率、βは(n+1)ラインへのドットの分配率を表わしている。 For still more k = 2 in the dot 708, alpha is (n + 2) dot distribution ratio to the line, beta represents the distribution ratio of a dot to (n + 1) line.

図7(E)は、図7(D)の補正係数に従って、副走査方向の前後のドットの露光比率を調整したビットマップイメージに基づくパルス信号として示している。 FIG. 7 (E) according to the correction coefficient of FIG. 7 (D), the show as a pulse signal based on a bitmap image by adjusting the exposure ratios of the front and rear in the sub-scanning direction dot. ここでは各ドットデータに対応するパルス幅変調された信号の形式で示している。 It is shown here in the form of a pulse width modulated signal corresponding to each dot data.

図7(F)は、図7(E)で示すような階調補正されたパルス幅でレーザ露光された場合に感光ドラムで現像されたイメージを示している。 Figure 7 (F) shows an image developed by the photosensitive drum when it is laser exposure gradation corrected pulse width as shown in FIG. 7 (E). これにより、主走査ラインの傾きが相殺され、水平な直線が形成されることになる。 Accordingly, the main slope of the scan line is canceled, so that the horizontal straight line is formed.

以上の説明では、ハードウェアによる補正処理として説明したが、コントローラ302にCPUを備えることによりソフトウェアによる処理も可能である。 In the above description has been made as a correction processing by hardware, software processing is possible by providing a CPU in the controller 302.

図8は、図3に示すコントローラ302をCPUとメモリで構成した例を示すブロック図で、前述の図3と共通する部分は同じ記号で示し、その説明を省略する。 Figure 8 is a block diagram showing an example in which the controller 302 shown in FIG. 3 by the CPU and a memory, portions common to FIG. 3 described above are indicated by the same symbols, and description thereof is omitted.

プリンタエンジン301は図3と同じ構成で、ここでは露光ユニット51や感光ドラム14などは省略して示している。 The printer engine 301 in the same configuration as FIG. 3, where an exposure unit 51 and the photosensitive drum 14 are not shown. 色ずれ量記憶部303C〜303Kのそれぞれは、前述したように、各色に対応する感光ドラム14C〜14Kのそれぞれにおける色ずれ量を記憶している。 Each of the color shift amount storage unit 303C~303K, as described above, and stores the color shift amount in each of the photosensitive drums 14C~14K corresponding to each color. コントローラ302は、CPU1000、CPU1000により実行されるプログラムや各種データを記憶するROM1001、CPU1000による制御処理時にワークエリアとして使用され、各種データを一時的に保存するRAM1002を備えている。 Controller 302, CPU 1000, CPU 1000 is used as a work area when control processing by the ROM 1001, CPU 1000 for storing programs and various data executed by, a RAM1002 for temporarily storing various data. このRAM1002には、シアン、イエロー、マゼンタ、黒の各ビットマップイメージデータを記憶しているビットマップメモリ306、プリンタエンジン301の色ずれ量記憶部303C〜303Kから取得した、各色に対応する色ずれデータを記憶するエリア1010が設けられている。 The RAM1002, cyan, yellow, magenta, bit map memory 306 for storing the bitmap image data of black, obtained from the color shift amount storage unit 303C~303K of the printer engine 301, the color shift for each color area 1010 stores the data is provided.

図9及び図10は、本実施の形態に係るコントローラ302のCPU1000により実行される像形成処理を説明するフローチャートで、この処理を実行するプログラムはROM1001に記憶されており、CPU1000の制御の下に実行される。 9 and FIG. 10 is a flowchart for explaining an image forming process executed by the CPU1000 of the controller 302 according to the present embodiment, a program for executing this processing is stored in the ROM 1001, under the control of the CPU1000 It is executed.

まずステップS1で、プリンタエンジン301の色ずれ量記憶部303C〜303Kに格納されている各色ごとの色ずれ量を読み出してRAM1002のエリア1010に記憶する。 First, in step S1, and stores reads the amount of color shift for each color stored in the color misregistration amount storage unit 303C~303K of the printer engine 301 in the area 1010 of the RAM 1002. 次にステップS2で、印刷データを入力し色変換などの処理を行った後、シアン、イエロー、マゼンタ及び黒の各1ページ分のビットマップイメージデータに変換してビットマップメモリ306に記憶する。 In step S2, after enter the print data processing such as color conversion, stores cyan, yellow, in the bit map memory 306 is converted into magenta and black bitmap image data for each one page. 次にステップS3で、ライン数を計数する変数nを「1」に、ドット位置(x座標)を計数する変数xを「0」にそれぞれ初期化する。 In step S3, a variable n for counting the number of lines to "1", respectively initialize the variable x to "0" for counting the dot position (x coordinate). 尚、これら変数は共にRAM1002に記憶される。 Note that these variables are stored together in the RAM 1002.

次にステップS4で、まず最初にシアンのビットマップデータのnライン目でx番目のドットデータを読み出す。 In step S4, first, it reads out the x-th dot data first in n-th line of the bitmap data for cyan. そしてステップS5で、そのドットが含まれる領域(例えば、図2の領域1〜3のいずれか)を判定する。 In step S5, determines an area that contains the dot (for example, any area 1-3 of FIG. 2). そしてステップS6で、ステップS5で判定した領域と、ドット位置(x)とに基づいて、そのドットを形成する副走査方向の補正量Δyを算出する。 In step S6, the calculation and the region determined in step S5, based on the dot position (x), the sub-scanning direction correction amount Δy that form the dots. これは上述した式(1)〜(3)のいずれかにより求められる。 This is determined by any of the above-mentioned equation (1) to (3). そしてステップS7で、ステップS6で求めた補正量Δyの整数部分が「0」かどうかを判定する。 Then in step S7, it determines the integer part of the correction amount Δy determined in step S6 whether "0". 「0」であれば、ライン単位での補正が不要であるためステップS10aに進むが、「0」でないときはステップS8に進み、その整数部分が正か負かを判断する。 If it is "0", but the correction of a line unit proceeds to step S10a for is not required, and if not "0", the flow proceeds to step S8, the integer portion thereof to determine whether positive or negative. 正であればステップS9に進み、(n+s)ラインのx番目のドットデータを取得して、現ラインのドットデータとする(図6参照)。 If it is positive the process proceeds to step S9, (n + s) to obtain the x-th dot data line, and the current line dot data (see FIG. 6). 一方、ステップS8で負であればステップS10に進み、(n−s)ラインのx番目のドットデータを取得して、現ラインのドットデータとする(図6参照)。 On the other hand, if it is negative in step S8 proceeds to step S10, acquires the x-th dot data (n-s) lines, the dot data of the current line (see Fig. 6). 尚、ここでsは、その整数部分の絶対値を示している。 Note that s indicates the absolute value of the integer portion. こうしてステップS9或はS10を実行するとステップS10aに進む。 Thus the process proceeds to step S10a Running the step S9 or S10. ステップS10aでは、その処理対象となっているドットデータ(多値データ)の濃度が所定濃度(μ)よりも小さいかどうかを判定する。 In step S10a, it determines whether the concentration of the dot data on which it is processed (multivalued data) is smaller than a predetermined concentration (mu). これは前述した図5の階調確認部804bの構成に相当している。 This corresponds to the configuration of the tone confirmation unit 804b of FIG. 5 described above. ここで濃度値が、閾値(μ)よりも小さいときは、前述した係数α、βを用いた補正が不要であると判断してステップS12に進むが、濃度値が、閾値(μ)よりも大きいときは、そのドットが形成されると目立つために、前述したずれ補正が必要であると判断してステップS11に進む。 Wherein the concentration value, is smaller than the threshold value (mu), the coefficients mentioned above alpha, although correction using the β proceeds to step S12 it is determined that it is not necessary, the concentration value, than the threshold (mu) when large, in order to stand out when the dot is formed, the process proceeds to step S11 and determines that it is necessary to shift correction as described above.

ステップS11では、今度は補正量Δyの小数点以下の数値に対する処理を実行する。 In step S11, in turn executes the processing for decimal numbers of the correction amount [Delta] y. ここでは、その小数点以下の数値に従って、現ライン(nライン)と(n+1)ライン、或は(n−1)ラインの同じx番目のドットデータとの配分を決定する。 Here, according to the decimal numerical value, determines the distribution of the current line (n lines) with (n + 1) line, or (n-1) the same x-th dot data of the line. ここでは図7を参照して前述したように、Sの小数点以下の数値に応じて、隣接するラインのドットデータとの間で、ドットデータの交換や入れ替えなどを行う。 Here, as described above with reference to FIG. 7, in accordance with the decimal numerical value of S, with the dot data of adjacent lines, performs such exchange or replacement of the dot data. こうして現ライン(nライン)のx番目のドットデータが更新されるとステップS12で、ビットマップデータを更新する。 Thus the x-th dot data of the current line (n lines) is updated in step S12, it updates the bit map data. 次にステップS13で、変数xを+1し、次にステップS14で、その変数xの値が1ラインの全ドット数よりも大きくなったかどうかを判定し、大きくないときはステップS4に戻り、前述の処理を実行する。 In step S13, the variable x is incremented by 1, then in step S14, to determine whether the value of the variable x becomes larger than the total number of dots in one line, when not larger returns to step S4, the aforementioned to perform the processing.

ステップS14で、その変数xの値が1ラインの全ドット数よりも大きくなるとステップS15に進み、ライン数をカウントする変数nを+1する。 In step S14, the process proceeds to step S15 if the value of the variable x becomes larger than the total number of dots in one line, to +1 variable n for counting the number of lines. そしてステップS16で、この変数nの値が1ページのライン数を越えたかどうかを判定し、超えていないときはステップS17に進み、変数xを「0」に戻してステップS4に進み、前述した処理を実行する。 In step S16, the value of the variable n is judged whether or not exceeded the number of lines per page, and when it does not exceed the process proceeds to step S17, the process proceeds to step S4 returns the variable x to "0", the above-mentioned process to run. 一方、ステップS16で、変数nの値が1ページのライン数を越えるとステップS18に進み、シアン、イエロー、マゼンタ、黒のビットマップデータに対する処理が終了したかを調べ、終了していないときはステップS3に進んで前述の処理を実行するが、終了するとステップS19に進み像形成処理を開始する。 On the other hand, in step S16, the process proceeds to step S18 if the value of the variable n exceeds the number of lines per page, examines cyan, yellow, magenta, whether the processing for the black bitmap data is completed, when it is not finished It proceeds to step S3 to perform the aforementioned process but starts an advance image forming process to step S19 when finished.

ステップS19では、転写シートをカセット53からピックアップして搬送を開始し、搬送ベルト10上に載置して搬送しながら、ドットデータをPWM変調し、そのPWM信号により各半導体レーザを駆動してシアン、イエロー、マゼンタ、黒の順に順次トナー画像を形成し(ステップS20)、搬送されてくる転写シートに順次転写する。 In step S19, the transfer sheet starts to convey to pick up from the cassette 53, while conveying and placed on the conveyor belt 10, dot data is PWM modulated, by driving the respective semiconductor lasers by the PWM signal cyan , yellow, magenta, sequentially formed toner images in the order of black (step S20), and sequentially transferred to the transfer sheet being conveyed. こうして転写が完了するとステップS22で、転写シートへの画像の定着を行い、定着が完了するとステップS23で、その定着済の転写シートを排紙する。 Thus in step S22 when the transfer is completed, it performs fixing of the image on the transfer sheet, in step S23 when the fixing is completed, discharging the transfer sheet of the fixing already.

尚、上述した閾値(μ)は、色毎、又は各ビームごとに設定をしてもよい。 Incidentally, the above-mentioned threshold value (mu) may be set for each colors, or each beam. 例えば、イエローのように濃度の差が人の目には判別しづらい色の場合には、閾値μを他の色の場合よりも、より大きく設定する。 For example, the difference in concentration as yellow in the case of a color difficult to determine to the human eye than if the threshold value μ of another color is set larger. これにより、階調補正を実行する割合を他の色に比べて少なくすることで、モアレを解消することが可能である。 Thus, by less than a percentage to perform tone correction on the other colors, it is possible to eliminate moire.

このように本実施の形態に係るカラー画像形成装置によれば、各感光ドラムにおける色ずれ量に基づいて、ドット単位での色ずれと、ドット単位に満たない量の色ずれの両方を補正できる。 According to the color image forming apparatus according to the present embodiment, based on the color shift amount in the photosensitive drum, it can be corrected and color shift of each dot, both of the amount of color shift of less than a dot unit . これにより、各感光ドラムを走査露光する走査線の傾きや、湾曲などに起因する、各色の画像における色ずれを防止して良好なカラー画像を得ることができる。 Accordingly, and inclination of a scanning line for scanning exposure of each photosensitive drum, due to such bending, the color shift of each color of an image can be obtained a good color image to prevent.

なお本発明は、前述した実施の形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムを、システム或いは装置に直接或いは遠隔から供給し、そのシステム或いは装置のコンピュータが、その供給されたプログラムコードを読み出して実行することによっても達成される場合を含む。 The present invention is a software program for realizing the functions of the above-described embodiments, directly or remotely supplied to a system or apparatus, the computer of the system or apparatus reads and executes the supplied program code including cases also be achieved by. その場合、プログラムの機能を有していれば、その形態はプログラムである必要はない。 In this case, as long as the functions of the program, the mode of implementation need not rely upon a program. 従って、本発明の機能処理をコンピュータで実現するために、該コンピュータにインストールされるプログラムコード自体も本発明を実現するものである。 Therefore, in order to realize the functional processing of the present invention by a computer, the program code installed in the computer also implements the present invention. つまり、本発明には、本発明の機能処理を実現するためのコンピュータプログラム自体も含まれる。 That is, the present invention includes the computer program itself for implementing the functional processing of the present invention. その場合、プログラムの機能を有していれば、オブジェクトコード、インタプリタにより実行されるプログラム、OSに供給するスクリプトデータ等、プログラムの形態を問わない。 In this case, as long as the functions of the program, an object code, a program executed by an interpreter, script data supplied to an OS, as long as the functions of the program.

プログラムを供給するための記憶媒体としては、例えば、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、MO、CD−ROM、CD−R、CD−RW、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM、DVD(DVD−ROM,DVD−R)などがある。 As the storage medium for supplying the program are a floppy disk, a hard disk, an optical disk, MO, CD-ROM, CD-R, CD-RW, magnetic tape, nonvolatile memory card , ROM, DVD (DVD-ROM, DVD-R), and the like. その他のプログラムの供給方法としては、クライアントコンピュータのブラウザを用いてインターネットのホームページに接続し、該ホームページから本発明のコンピュータプログラムそのもの、もしくは圧縮され自動インストール機能を含むファイルをハードディスク等の記憶媒体にダウンロードすることによっても供給できる。 As for the method of supplying other programs downloaded connected to a website on the Internet using a browser of a client computer, the computer program itself of the present invention or a compressed file containing an automatic installation function to a storage medium such as a hard disk also it can be supplied by. また本発明のプログラムを構成するプログラムコードを複数のファイルに分割し、それぞれのファイルを異なるホームページからダウンロードすることによっても実現可能である。 The program code constituting the program of the present invention is divided into a plurality of files, it can be also realized by downloading the respective files from different websites. つまり本発明の機能処理をコンピュータで実現するためのプログラムファイルを複数のユーザに対してダウンロードさせるWWWサーバも、本発明のクレームに含まれるものである。 That WWW server for downloading a program file for realizing the functional processing of the present invention on a computer also falls within the scope of the claims of the present invention.

また、本発明のプログラムを暗号化してCD−ROM等の記憶媒体に格納してユーザに配布し、所定の条件を満足するユーザに対してインターネットを介してホームページから暗号化を解く鍵情報をダウンロードさせ、その鍵情報を使用することにより暗号化されたプログラムを実行してコンピュータにインストールさせて実現することも可能である。 Furthermore, to encrypt the program of the present invention is distributed to users and stored in a storage medium such as a CD-ROM, the key information download for decryption from a homepage through the Internet for users satisfying predetermined conditions are allowed, it is possible to realize by executing the encrypted program is installed on a computer by using the key information.

またコンピュータが、読み出したプログラムを実行することによって、前述した実施形態の機能が実現される他、そのプログラムの指示に基づき、コンピュータ上で稼動しているOSなどが、実際の処理の一部又は全部を行ない、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現され得る。 By addition the computer executes the read program, in addition to functions of the above-described embodiments are realized, based on an instruction of the program, an OS or the like running on the computer, part of the actual processing or It performs all the functions of the foregoing embodiments can be implemented by this processing.

さらに、記録媒体から読み出されたプログラムが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込まれた後、そのプログラムの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部又は全部を行ない、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現される。 Furthermore, the program read out from the recording medium are written in a memory of a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or on the basis of the instructions of the program, Ya the function expansion board a CPU or the like provided in the function expansion unit performs a part or all of the actual processing so that the functions of the foregoing embodiments can be implemented by this processing.

本発明の実施の形態に係るカラー画像形成装置の像形成部の構成を説明する概略断面図である。 It is a schematic cross-sectional view illustrating the structure of an image forming unit of the color image forming apparatus according to an embodiment of the present invention. 実施の形態に係るカラー画像形成装置の各感光ドラムで走査される主走査線のずれを説明するイメージ図である。 Is an image diagram illustrating a deviation in the main scanning lines to be scanned by the photosensitive drum of a color image forming apparatus according to an embodiment. 本実施の形態において行われる走査線の傾き、湾曲により発生する色ずれを補正する色ずれ補正処理を説明するためのブロック図である。 The inclination of the scanning line which is performed in the present embodiment, a block diagram for explaining a color shift correction process for correcting a color shift caused by bending. 本実施の形態にに係る色ずれ量記憶部に記憶されるデータ例を示す図である。 Is a diagram showing an example of data stored in the color misregistration amount storage unit according to the present embodiment. 本実施の形態に係る色ずれ補正部の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a color shift correction unit according to the present embodiment. 本実施の形態に係る座標変換部が、色ずれ補正量Δyの整数部分のずれ量(ライン単位の色ずれ)を補正する動作内容を説明するためのイメージ図である。 Coordinate conversion unit according to the present embodiment is an image diagram for explaining the operation contents for correcting the amount of deviation of the integer part of the color misregistration correction amount [Delta] y (color shift for each line). 本実施の形態に係る階調補正部が行うドット単位未満の色ずれ補正、つまり色ずれ補正量Δyの小数点以下のずれ量を補正する動作内容を説明するためのイメージ図である。 Color misregistration correction less than a dot unit gradation correction unit according to the present embodiment is performed, that is an image diagram for explaining the operation contents for correcting the decimal shift amount of the color shift correction amount [Delta] y. 図3に示すコントローラをCPUとメモリで構成した例を示すブロック図である。 The controller shown in FIG. 3 is a block diagram showing an example of a CPU and a memory. , 本実施の形態に係るコントローラのCPUにより実行される像形成処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an image forming process executed by the controller of the CPU according to the embodiment.

Claims (5)

  1. 感光体に対するレーザの理想的な主走査線に対するずれ量を記憶するずれ量記憶手段と And the shift amount storage means for storing a shift amount for an ideal main scanning line of the laser with respect to the photosensitive member,
    前記ずれ量記憶手段から得られるずれ量を基に、印刷データに基づくラスターイメージのドット単位のずれ補正を行なうずれ補正手段と、 Based on the shift amount obtained from the shift amount storage means, a deviation correction means for performing a shift correction dot raster image based on the print data,
    処理対象のラスターイメージの濃度が閾値より低い場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なわず、前記処理対象のラスターイメージの濃度が前記閾値以上の場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なう補正手段と、 When the concentration of the raster image to be processed is less than the threshold, without deviation correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means, when the concentration of the raster image of the processing target is equal to or greater than the threshold value a correction means for performing a shift correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means,
    前記補正手段により補正されたドットに応じた画像を前記レーザにより形成する画像形成手段と、 Image forming means for forming by said laser an image corresponding to the corrected dot by the correction means,
    を有することを特徴とするカラー画像形成装置。 Color image forming apparatus characterized by having a.
  2. 前記レーザ及び前記感光体はCMYKの各色成分ごとに設けられており、前記閾値は、前記色成分ごとに設定されることを特徴とする請求項1に記載のカラー画像形成装置。 The laser and the photosensitive member is provided for each color component of CMYK, the threshold value, the color image forming apparatus according to claim 1, characterized in that it is set for each of the color components.
  3. 画像信号により変調されたレーザにより感光体を照射して画像を形成するカラー画像形成装置の制御方法であって、 By irradiating a photosensitive member by a laser which is modulated by an image signal to a control method for a color image forming apparatus for forming an image,
    感光体に対するレーザの理想的な主走査線に対するずれ量を記憶するずれ量記憶部から得られるずれ量を基に、印刷データに基づくラスターイメージのドット単位のずれ補正を行なうずれ補正工程と、 Based on the shift amount obtained from the shift amount storage unit for storing the deviation amount with respect to the laser the ideal main scan line of the photosensitive member, a deviation correction step for performing shift correction dot raster image based on the print data,
    処理対象のラスターイメージの濃度が閾値より低い場合、前記ずれ量記憶部から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なわず、前記処理対象のラスターイメージの濃度が前記閾値以上の場合、前記ずれ量記憶手段から得られる前記ずれ量に基づくドット単位未満のずれ補正を行なう補正工程と、 When the concentration of the raster image to be processed is less than the threshold, without deviation correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage unit, when the concentration of the raster image of the processing target is equal to or greater than the threshold value a correction step of performing shift correction less than a dot unit based on the shift amount obtained from the shift amount storage means,
    前記補正工程で補正されたドットに応じた画像を前記レーザにより形成する画像形成工程と、 An image forming step of forming an image according to the corrected dot by the correction process by the laser,
    を有することを特徴とするカラー画像形成装置の制御方法。 Control method of the color image forming apparatus characterized by having a.
  4. 前記レーザ及び前記感光体はCMYKの各色成分ごとに設けられており、前記閾値は、前記色成分ごとに設定されることを特徴とする請求項3に記載のカラー画像形成装置の制御方法。 The laser and the photosensitive member is provided for each color component of CMYK, the threshold value, the control method of the color image forming apparatus according to claim 3, characterized in that it is set for each of the color components.
  5. 請求項3又は4に記載の制御方法をコンピュータに実行させるためのプログラム。 Program for executing the control method according to the computer to claim 3 or 4.
JP2005118975A 2005-04-15 2005-04-15 Color image forming apparatus and control method thereof Active JP4533222B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005118975A JP4533222B2 (en) 2005-04-15 2005-04-15 Color image forming apparatus and control method thereof

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005118975A JP4533222B2 (en) 2005-04-15 2005-04-15 Color image forming apparatus and control method thereof
EP20060251973 EP1710999B1 (en) 2005-04-08 2006-04-07 Color image forming apparatus
CN 200610072550 CN1845014B (en) 2005-04-08 2006-04-07 Color image forming apparatus
US11279001 US7630100B2 (en) 2005-04-08 2006-04-07 Color image forming apparatus
KR20060032209A KR100809969B1 (en) 2005-04-08 2006-04-10 Col0r image forming apparatus and control method thereof
US12603035 US8068259B2 (en) 2005-04-08 2009-10-21 Color image forming apparatus

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2006297631A true JP2006297631A (en) 2006-11-02
JP2006297631A5 true JP2006297631A5 (en) 2008-05-29
JP4533222B2 true JP4533222B2 (en) 2010-09-01

Family

ID=37466311

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005118975A Active JP4533222B2 (en) 2005-04-15 2005-04-15 Color image forming apparatus and control method thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4533222B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4311753B2 (en) 2007-03-06 2009-08-12 キヤノン株式会社 Image forming apparatus and control method thereof

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000015870A (en) * 1998-07-03 2000-01-18 Minolta Co Ltd Image-processing apparatus
JP2004170755A (en) * 2002-11-21 2004-06-17 Canon Inc Color image forming apparatus

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000015870A (en) * 1998-07-03 2000-01-18 Minolta Co Ltd Image-processing apparatus
JP2004170755A (en) * 2002-11-21 2004-06-17 Canon Inc Color image forming apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2006297631A (en) 2006-11-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7684079B2 (en) Image forming apparatus and its control method
US5546165A (en) Scanner as test print densitometer for compensating overall process drift and nonuniformity
US20010043258A1 (en) Correction control for image forming apparatus and method
US20060226338A1 (en) Color image forming apparatus
US20090034007A1 (en) Image forming apparatus and image correction method
JP2004170755A (en) Color image forming apparatus
JP2001265090A (en) Image forming device
US20060232620A1 (en) Image forming apparatus and its control method, and computer program and computer readable storage medium
JP2009027683A (en) Image correcting device, image forming apparatus, and image correcting method
US20100253981A1 (en) Image forming apparatus, image forming method, and computer program product
US20090231606A1 (en) Method and apparatus for image forming and computer program product
US20090034029A1 (en) Image forming apparatus, control method therefor, and computer program
JPH0939294A (en) Image recording device
JPH0885237A (en) Color image forming device
US7619775B2 (en) Image forming system with density conversion based on image characteristics and amount of color shift
US20090034034A1 (en) Color image forming apparatus and color image forming method
US6014499A (en) Image forming apparatus which forms an image by dot images
US20070097439A1 (en) Image processing method and apparatus thereof
JP2005262485A (en) Image forming device and control method therefor
JP2007088928A (en) Image forming apparatus
US6690490B1 (en) Image processor
JP2007323024A (en) Image forming apparatus and image forming method
US6535302B1 (en) Image processing apparatus and method
US20090034004A1 (en) Image forming apparatus and image forming method
US20130293928A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080415

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080415

TRDD Decision of grant or rejection written
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100525

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100531

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100611

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130618

Year of fee payment: 3