JP4474678B2 - Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program - Google Patents

Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program Download PDF

Info

Publication number
JP4474678B2
JP4474678B2 JP2003411670A JP2003411670A JP4474678B2 JP 4474678 B2 JP4474678 B2 JP 4474678B2 JP 2003411670 A JP2003411670 A JP 2003411670A JP 2003411670 A JP2003411670 A JP 2003411670A JP 4474678 B2 JP4474678 B2 JP 4474678B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
toner
amount
reference value
means
image forming
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003411670A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005173088A (en )
Inventor
俊一郎 宍倉
直哉 山▲崎▼
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、トナー容器におけるトナーの残量又はこのトナーの使用量を算出するトナー量算出方法に関する。 The present invention relates to a toner amount calculation method for calculating a remaining amount or the amount of the toner in the toner in the toner container.

例えば、特許文献1は、印刷対象のページドットデータに含まれる黒ドットの数をトナーカートリッジの交換から現在まで積算し、トナーカートリッジ1本で印字可能な総ドット数に対する積算値の割合に基づいてトナーの使用割合を算出するトナー使用状況表示装置を開示する。 For example, Patent Document 1, the number of black dots included in the page the dot data to be printed are integrated from the exchange of the toner cartridge up to now, based on the ratio of the integrated value to the total number of dots that can be printed with one toner cartridge It discloses a toner usage display device for calculating the proportion of the toner. また、特許文献2は、トナーボトルのトナー充填量とトナー補給用の粉体ポンプの補給能力、及び補給積算時間からトナーボトル内のトナー残量を計算する画像形成装置を開示する。 Further, Patent Document 2 discloses a toner filling amount of the toner bottle and the powder pump supply capacity for toner replenishment, and an image forming apparatus that calculates the amount of toner remaining in the toner bottle from the supply accumulation time.
特開平10−105009号公報 JP 10-105009 discloses 特開2002−341639号公報 JP 2002-341639 JP

本発明は、上述した背景からなされたものであり、トナーの残量又はトナーの使用量を正確に算出することができる画像形成装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made from the above background, and an object thereof is to provide an image forming apparatus capable of accurately calculate the amount of the remaining amount or the toner in the toner.

[画像形成装置] [Image forming apparatus]
上記目的を達成するために、本発明にかかる画像形成装置は、トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、前記第1の算出手段により算出される予測値が第1の基準値に達するまでは、この第1の算出 To achieve the above object, an image forming apparatus according to the present invention is an image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container, by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container based on at least one of the number of integrations and integration time from initial use the transport operation is performed, a first calculation means for calculating a predicted value of the amount of toner, the toner supplied from the toner container as input information of an image to be formed by using, based on the integrated value from the beginning at least one of the use of pixel number or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image using toner, toner a second calculation means for calculating a predicted value of the amount of the until the predicted value calculated by the first calculation means reaches a first reference value, calculates the first 段により算出される予測値を適用し、この第1の基準値に達した後は、前記第2の算出手段により算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出するトナー量算出手段と、を有する。 Applying the predictive value calculated by the stage, the first after reaching the reference value, by applying the predictive value calculated by the second calculating means, a toner amount calculation for calculating an amount of toner used It has a means, a.

好適には、前記トナー量算出手段は、第1の基準値に達した場合に、この第1の基準値と、前記第2の算出手段により算出される予測値とに基づいて、トナーの使用量を算出する。 Preferably, the toner amount calculation unit, when it reaches the first reference value, the first reference value, based on the predicted value calculated by said second calculating means, the use of toner to calculate the amount.

また、本発明にかかる画像形成装置は、トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、 前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が第1の基準値に達した場合に、この第1の基準値から第2の The use image forming apparatus according to the present invention is an image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container, the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made based on at least one of the number of integrations and integrated time from the beginning, a first calculation means for calculating a predicted value of the amount of toner, the image formed using the toner supplied from the toner container as an input information, based on the integrated value from the initial use of at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image using toner, the predicted value of the amount of toner a second calculation means for calculating the use amount of toner to be calculated by the first calculating means when it reaches the first reference value, from the first reference value of the second 準値までの期間に対応するトナーの使用量の算出を前記第2の算出手段に行わせる制御手段と、を有する。 And a control means for causing the calculation of the amount of toner corresponding to a period up to reference value to said second calculation means.

好適には、前記第1の基準値は、前記第2の基準値よりも前記トナー容器内のトナーが多い状態に対応する。 Preferably, the first reference value corresponds to the toner is large state of the second of said toner container than the reference value.

好適には、前記第1の算出手段又は前記第2の算出手段により算出されたトナーの使用量に基づいて、トナーの使用量を示すトナー情報を出力する出力手段を、さらに有し、前記制御手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が第1の基準値に達するまでは、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量に基づくトナー情報を前記出力手段に出力させ、第1の基準値に達した後は、前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量に基づくトナー情報を前記出力手段に出力させる。 Preferably, on the basis of the first calculating means or the amount of the second toner calculated by the calculating means, an output means for outputting a toner information showing the used amount of toner, further comprising, said control means the amount of toner to be calculated by the first calculation means until it reaches the first reference value, the first of said output means a toner information based on the use amount of the toner is calculated by calculation means is output, after reaching the first reference value to output a toner information based on the amount of toner to be calculated by the second calculating means to the output means.

好適には、前記出力手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの残量又は使用量が第1の基準値に達した場合に、トナー情報の出力方法を変更する。 Preferably, the output means, the remaining amount or the amount of toner to be calculated by the first calculating means when it reaches the first reference value, changes the output method of the toner information.

好適には、前記第2の基準値は、利用者に対して前記トナー容器の交換を促す情報を提供すべきタイミングに対応する。 Preferably, the second reference value corresponds to the timing of providing information prompting replacement of the toner container to the user.

また、本発明にかかる画像形成装置は、トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、 前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、前記第1の算出手段により算出される予測値が第1の基準値に達するまでは、この第1の算出手段により算出される The use image forming apparatus according to the present invention is an image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container, the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made based on at least one of the number of integrations and integrated time from the beginning, a first calculation means for calculating a predicted value of the amount of toner, the image formed using the toner supplied from the toner container as an input information, based on the integrated value from the initial use of at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image using toner, the predicted value of the amount of toner a second calculation means for calculating the predicted value calculated by the first calculation means until it reaches the first reference value is calculated by the first calculating means 測値を適用し、この第1の基準値に達した後は、前記第1の算出手段による算出結果を前期第2の算出手段による算出結果で補正する補正手段と、を有する。 Apply the Hakachi, the first after reaching the reference value has a correction means for correcting at calculation result of the previous period calculation result by the first calculation means a second calculating means.

好適には、前記補正手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が既定の開始基準値に達した後の期間について、前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量と、この開始基準値との差分に基づいて、前記第1の算出手段による算出結果を補正するための補正係数を算出する。 Preferably, the correction means, for the period after the amount of toner to be calculated by the first calculation means reaches a predetermined starting reference value, the use of toner calculated by said second calculating means and amount, based on the difference between the start reference value, and calculates a correction coefficient for correcting the calculation result by said first calculation means.

前記トナー容器内のトナー残量が既定の終了基準値以下であるか否かを検知する検知手段、をさらに有し、前記補正係数算出手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が既定の開始基準値に達した時から、前記検知手段によりトナー残量が終了基準値以下である旨が検知される時までの期間について前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量と、この開始基準値から終了基準値を差し引いた値との差分に基づいて、前記補正係数を算出する。 It said detecting means toner remaining amount detecting whether or less predetermined termination criteria value of the toner container, further comprising a, the correction coefficient calculating means, the toner calculated by said first calculation means since the amount of use has reached the default start reference value, the toner that the toner remaining amount by the detecting means is less than the termination criteria values ​​are calculated by the second calculating means for the period when it is detected and usage, based on the difference between the value obtained by subtracting the termination criterion value from the start reference value, and calculates the correction coefficient.

好適には、前記トナー容器から供給されるトナーを用いてトナー像を形成する像形成手段をさらに有し、前記検知手段は、前記像形成手段により保持されているトナー量、又は、前記像形成手段により形成されたトナー像に基づいて、前記トナー容器内のトナー残量が既定の基準値以下であるか否かを検知する。 Preferably, the toner container further comprising an image forming means for forming a toner image with a toner supplied from said detection means, a toner amount held by the image forming means, or, said imaging based on the toner image formed by the means, the toner remaining amount in the toner container is detected to or smaller than a predetermined reference value.

好適には、前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、前記補正係数算出手段により算出された補正係数を適用するか否かを指示する補正制御手段を、さらに有する。 Preferably, on the basis of the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, the correction calculated by the correction coefficient calculation means correction control means for instructing whether to apply the coefficients further comprises.

好適には、前記トナー容器は、画像形成装置本体に着脱自在に設けられたトナーカートリッジからなる。 Preferably, the toner container, a toner cartridge which is detachably attached to the image forming apparatus main body.
前記トナー容器に配設され、少なくとも、このトナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つ 、又は、このトナー容器から供給されたトナーを用いて形成された画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値を記憶する記憶手段、をさらに有する。 Wherein disposed in the toner container, at least, at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made, or, supplied from the toner container as the input information of the image formed using the toner that is, the integrated value from the beginning at least one of use of the number of pixels of the image or the amount of data to be formed by an image forming means for forming an image by using a toner storing to the storage means further comprises a.

[トナー量算出方法] Toner amount calculation method]
また、本発明にかかるトナー量算出方法は、トナーの使用量を算出するトナー量算出方法であって、トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出し、トナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出し、 トナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値が所定の基準値に達するまでは、このトナーを搬送するトナ The toner amount calculating method according to the present invention is a toner amount calculation method for calculating the amount of toner used, the number of integrations from initial use the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made and based on at least one integration time, it calculates the predicted value of the amount of toner, as the input information of the image formed with toner, is formed by an image forming means for forming an image by using a toner that the number of pixels of the image or data amount based on the integrated value from at least one of the initially used to calculate the predicted value of the amount of toner originally used to transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made until the prediction value calculated based on at least one of the number of integrations and integration time from reaching a predetermined reference value, toner for conveying the toner 搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値を適用し、 所定の基準値に達した後は、形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出する。 Applying the predictive value transport operation by the transport device is calculated based on at least one of the number of integrations and integration time from beginning use was made, after reaching a predetermined reference value, the image to be formed as input information, by applying a prediction value calculated on the basis of an integrated value of at least one of use original pixel number or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner , and it calculates the amount of toner used.

[プログラム] [program]
また、本発明にかかるプログラムは、コンピュータを含むトナー量算出装置において、トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出するステップと、トナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出するステップと、 トナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値が所定の基準値に達するまでは、このトナーを The program according to the present invention, the toner amount calculating device including a computer, to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made based on, a step of calculating a predicted value of the amount of toner, as the input information of the image formed with toner, the number of pixels of the image or data formed by an image forming means for forming an image by using a toner based on the integrated value from at least one of the initially used amount, a step of calculating a predicted value of the amount of the toner, and accumulated number of originally used to transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made until the predicted value calculated based on at least one of the accumulated time reaches a predetermined reference value, the toner 送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値を適用し、 所定の基準値に達した後は、形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出するステップと、を前記トナー量算出装置のコンピュータに実行させる。 Applying the predictive value calculated based on at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device is made to transmit, after reaching the predetermined reference value is formed that as the input information of the image, the predictive value calculated based on the integrated value from the initial use of at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner apply and to execute the steps of calculating the amount of the toner, to the computer of the toner amount calculating device.

本発明の画像形成装置によれば、良好な色校正を行うことができる。 According to the image forming apparatus of the present invention, it is possible to perform good color proofing.

[第1の実施形態] First Embodiment
以下、本発明の実施形態を説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention.
まず、本発明が適用されるプリンタ装置10について説明する。 First, a description will be given printer 10 to which the present invention is applied.
図1は、タンデム型のプリンタ装置(画像形成装置)10の構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a tandem type printer device (image forming apparatus) 10.
図1に示すように、プリンタ装置10は、トナー供給制御部12、画像形成ユニット13、中間転写装置16、用紙トレイ17、用紙搬送路18、定着器19及び画像処理装置20を有する。 As shown in FIG. 1, the printer device 10 includes a toner supply control section 12, an image forming unit 13, an intermediate transfer device 16, the paper tray 17, the sheet conveying path 18, a fixing unit 19 and the image processing apparatus 20. このプリンタ装置10は、パーソナルコンピュータ(不図示)などから受信した画像データを印刷するプリンタ機能に加えて、画像読取装置(不図示)を用いたフルカラー複写機としての機能、及び、ファクシミリとしての機能を兼ね備えた複合機であってもよい。 The printer 10, in addition to the printer function of printing image data received from a personal computer (not shown), functions as a full-color copying machine using an image reading device (not shown), and a function as a facsimile the may be a complex machine that combines. なお、本実施形態では、複数の画像形成ユニット13(感光体ドラム152などを含む)が設けられたタンデム型のプリンタ装置10を具体例として説明するが、これに限定されるものではなく、例えば、感光体ドラム152が1つだけ設けられたプリンタ装置であってもよい。 In the present embodiment, will be described a printer device 10 of a plurality of image forming units 13 tandem (including the photosensitive drum 152) is provided as a specific example, the present invention is not limited thereto, e.g. , the photosensitive drum 152 may be a printer apparatus which is provided only one.

まず、プリンタ装置10の概略を説明すると、プリンタ装置10の上部には、カラー画像を構成する色に対応して、複数の画像形成ユニット13が配設されている。 First, when an outline of the printer apparatus 10, the upper portion of the printer device 10, in response to a color constituting the color image, a plurality of image forming units 13 are disposed. 本例では、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)、黒(K)の各色に対応して第1の画像形成ユニット13Y、第2の画像形成ユニット13M、第3の画像形成ユニット13C及び第4の画像形成ユニット13Kが、中間転写装置16に沿って一定の間隔を空けて水平に配列されている。 In this example, yellow (Y), magenta (M), cyan (C), the first image forming unit 13Y corresponding to each color of black (K), a second image forming unit 13M, the third image forming unit 13C and the fourth image forming units 13K, are arranged horizontally at regular intervals along the intermediate transfer device 16. 中間転写装置16は、中間転写体としての中間転写ベルト160を図中矢印Aの方向に回転させ、これら4つの画像形成ユニット13Y、13M、13C、13Kは、入力された画像データに基づいて各色のトナー像を順次形成し、これら複数のトナー像が互いに重ね合わせられるタイミングで中間転写ベルト160に転写(一次転写)する。 The intermediate transfer device 16, rotates the intermediate transfer belt 160 as an intermediate transfer member in the direction of the arrow in the figure A, the four image forming units 13Y, 13M, 13C, 13K, each based on the input image data color sequentially forming a toner image is transferred to the intermediate transfer belt 160 at a timing at which the plurality of toner images are superimposed one another (primary transfer). なお、各画像形成ユニット13Y、13M、13C、13Kの色の順序は、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)、黒(K)の順に限定されるものではなく、黒(K)、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)の順序など、その順序は任意である。 Incidentally, the image forming units 13Y, 13M, 13C, color 13K order, yellow (Y), magenta (M), cyan (C), is not limited to the order of black (K), black (K ), yellow (Y), magenta (M), such as the order of cyan (C), the order is arbitrary.

用紙搬送路18は、中間転写装置16の下方に配設されている。 Paper transport path 18 is disposed below the intermediate transfer device 16. 用紙トレイ17から供給された記録用紙32は、この用紙搬送路18上を搬送され、上記中間転写ベルト160上に多重に転写された各色のトナー像が一括して転写(二次転写)され、転写されたトナー像が定着器19によって定着され、外部に排出される。 Recording paper 32 supplied from the sheet tray 17, this is transported on the paper transport path 18, the color toner images transferred to the multiplexed onto the intermediate transfer belt 160 are collectively transferred (secondary transfer), the transferred toner image is fixed by the fixing device 19 is discharged to the outside.

次に、プリンタ装置10の各構成についてより詳細に説明する。 Will be described in more detail the components of the printer apparatus 10.
図1に示すように、第1の画像形成ユニット13Y、第2の画像形成ユニット13M、第3の画像形成ユニット13C及び第4の画像形成ユニット13Kは、水平方向に一定の間隔をおいて並列的に配置され、形成する画像の色が異なる他は、ほぼ同様に構成されている。 As shown in FIG. 1, the first image forming unit 13Y, a second image forming unit 13M, the third image forming unit 13C and a fourth image forming unit 13K is parallel at regular intervals in the horizontal direction It is arranged, except that the colors of the image to be formed is different, and is configured substantially the same manner. そこで、以下、第1の画像形成ユニット13Yについて説明する。 Therefore, hereinafter, a description will be given of a first image forming unit 13Y. なお、各画像形成ユニット13の構成は、Y、M、C又はKを付すことにより区別する。 The configuration of the image forming units 13 distinguishes by subjecting Y, M, C or K.
画像形成ユニット13Yは、トナーを現像器156に供給するトナー供給装置130Yと、入力された画像データに応じてレーザ光を走査する光走査装置140Yと、この光走査装置140Yにより走査されたレーザ光により静電潜像が形成される像形成装置150Yとを有する。 The image forming unit 13Y includes a toner supply device 130Y for supplying toner to the developing device 156, and an optical scanning device 140Y for scanning the laser beam in accordance with input image data, the laser light scanned by the optical scanning device 140Y and an image forming apparatus 150Y which an electrostatic latent image is formed.

トナー供給装置130Yは、プリンタ装置本体に対して着脱自在に設けられたトナー容器132Yと、このトナー容器132Yの内部に設けられたトナー搬送用モータ134Yと、トナー容器132Yに配設されたトナー空検センサ136Yと、プリンタ装置本体に配設されたトナー搬送装置138Yとから構成されている。 Toner supply device 130Y includes a toner container 132Y detachably provided to the printer apparatus main body, the toner conveying motor 134Y provided inside of the toner container 132Y, toner empty disposed in the toner container 132Y a detection sensor 136Y, and a toner conveying device 138Y disposed in the printer main body. トナー容器132Yにはトナーが収容されている。 Toner is accommodated in the toner container 132Y. トナー搬送用モータ134Yは、トナー供給制御部12からの制御に応じて回転する。 Toner conveyance motor 134Y is rotated under the control of the toner supply control unit 12. トナー搬送装置138Yは、例えば、オーガーなどで構成されており、トナー搬送用モータ134Yの回転力を得てトナー容器132Yから現像器156Yにトナーを搬送する。 Toner conveying device 138Y includes, for example, is constituted by auger to give a rotational force of the toner convey motor 134Y conveys the toner to the developing device 156Y from the toner container 132Y. トナー空検センサ136Yは、トナー容器132Y内のトナー残量が基準値以下であるか否かを判定する。 Toner empty detection sensor 136Y judges whether or not the remaining amount of toner in the toner container 132Y is equal to or less than the reference value. 例えば、トナー空検センサ132は、トナー残量が基準値以下であると判定すると、プリンタ装置10の動作を強制的に停止させるべく空信号を出力する。 For example, the toner empty detection sensor 132 determines that the remaining amount of toner is less than the reference value, and outputs an empty signal to forcibly stop the operation of the printer 10.

光走査装置140Yは、半導体レーザをイエロー(Y)の画像データに応じて変調して、レーザ光LB(Y)を画像データに応じて出射する。 Optical scanning device 140Y is modulated in accordance with the semiconductor laser to the image data of yellow (Y), emits accordance laser beam LB to (Y) to the image data. この半導体レーザ142Yから出射されたレーザ光LB(Y)は、像形成装置150Yの感光体ドラム152Y上に照射される。 The semiconductor laser laser beam LB emitted from 142Y (Y) is irradiated on the photosensitive drum 152Y of the image forming apparatus 150Y.

像形成装置150Yは、矢印Aの方向に沿って所定の回転速度で回転する像担持体としての感光体ドラム152Yと、この感光体ドラム152Yの表面を一様に帯電する帯電手段としての一次帯電用のスコロトロン154Yと、感光体ドラム154Y上に形成された静電潜像を現像する現像器156Yと、現像器156Y内のトナー濃度を検知するトナー濃度センサ157Yと、クリーニング装置158Yとから構成されている。 Image forming apparatus 150Y, the primary charging as charging means for uniformly charging the photosensitive drum 152Y as an image carrier that rotates at a predetermined rotational speed in the direction of arrow A, the surface of the photosensitive drum 152Y and scorotron 154Y of use, a developing device 156Y for developing an electrostatic latent image formed on the photosensitive drum 154Y, and the toner concentration sensor 157Y that detects a toner density in the developing device 156Y, is composed of a cleaning device 158Y ing. 感光体ドラム152Yは、スコロトロン154Yにより一様に帯電され、光走査装置140Yにより照射されたレーザ光LB(Y)により静電潜像を形成される。 Photosensitive drum 152Y is uniformly charged by the scorotron 154Y, an electrostatic latent image is formed by the laser beam LB emitted by the optical scanning device 140Y (Y). 感光体ドラム152Yに形成された静電潜像は、現像器156Yによりイエロー(Y)のトナーで現像され、中間転写装置16に転写される。 The electrostatic latent image formed on the photosensitive drum 152Y is developed with toner of yellow (Y) by the developing device 156Y, and transferred to the intermediate transfer device 16. なお、トナー像の転写工程の後に感光体ドラム152Yに付着している残留トナー及び紙粉等は、クリーニング装置158Yによって除去される。 The residual toner and paper dust adhering to the photosensitive drum 152Y after the transfer step of the toner image is removed by the cleaning device 158Y. トナー濃度センサ157Yは、現像器156Y内のトナー濃度(例えば、トナー及びキャリアからなる現像剤におけるトナーの構成比率)を検知して、トナー供給制御部12に対して出力する。 Toner concentration sensor 157Y includes a developing device the toner concentration in the 156Y (e.g., the component ratio of the toner in the developer composed of toner and carrier) is detected, and outputs to the toner supply control unit 12. トナー供給制御部12は、トナー濃度センサ157Yから入力されたトナー濃度に応じて、トナー搬送用モータ134Yを回転させてトナーの供給を制御する。 Toner supply control unit 12, depending on the toner density that is input from the toner concentration sensor 157Y, by rotating the toner conveying motor 134Y controls the supply of toner.

他の画像形成ユニット13M、13C及び13Kも、上記と同様に、マゼンタ(M)、シアン(C)、黒(K)の各色のトナー像を形成し、形成された各色のトナー像を中間転写装置16に転写する。 Other image forming units 13M, 13C and 13K, similar to the above, magenta (M), cyan (C), the intermediate transfer toner images of each color of each color toner image is formed of, formed of black (K) transferred to the apparatus 16.

中間転写装置16は、ドライブロール164、第1のアイドルロール165、ステアリングロール166、第2のアイドルロール167、バックアップロール168、及び第3のアイドルロール169の間に一定のテンションで掛け回された中間転写ベルト160を有し、駆動モータ(不図示)によってドライブロール164が回転駆動されることにより、矢印Aの方向に所定の速度でこの中間転写ベルト160を循環駆動する。 The intermediate transfer unit 16, drive roll 164, a first idling roller 165, a steering roll 166, the second idle roll 167, backup roll 168, and wound around at a constant tension between the third idling roller 169 an intermediate transfer belt 160, by drive roll 164 is rotationally driven by a driving motor (not shown), it circulates driving the intermediate transfer belt 160 at a predetermined speed in the direction of arrow a. 中間転写ベルト160は、例えば、可撓性を有するポリイミド等の合成樹脂フィルムを帯状に形成し、この帯状に形成された合成樹脂フィルムの両端を溶着等によって接続することにより無端ベルト状に形成されたものである。 The intermediate transfer belt 160, for example, a synthetic resin film such as polyimide having flexibility is formed in a band shape, formed as an endless belt by connecting both ends of the synthetic resin film formed on the belt by welding or the like those were.
また、中間転写装置16は、各画像形成ユニット13Y、13M、13C、13Kに対向する位置にそれぞれ第1の一次転写ロール162Y、第2の一次転写ロール162M、第3の一次転写ロール162C及び第4の一次転写ロール162Kを有し、感光体ドラム152Y、152M、152C、152K上に形成された各色のトナー像を、これらの一次転写ロール162により中間転写ベルト160上に多重転写する。 The intermediate transfer device 16, the image forming units 13Y, 13M, 13C, a first primary transfer roller 162Y, respectively in a position facing the 13K, a second primary transfer roll 162M, a third primary transfer roller 162C and the It has four primary transfer roll 162K, photosensitive drums 152Y, 152M, 152C, the respective color toner images formed on the 152K, is multi-transferred onto the intermediate transfer belt 160 by these primary transfer roll 162. なお、中間転写ベルト160に付着した残留トナーは、二次転写位置の下流に設けられたベルト用クリーニング装置のクリーニングブレード又はブラシにより除去される。 The residual toner adhering to the intermediate transfer belt 160 is removed by a cleaning blade or brush belt cleaning device provided downstream of the secondary transfer position.
また、中間転写ベルト160のトナー像が形成される面と対向する位置に、中間転写ベルト160に転写されたトナー像の濃度を検知する画像濃度センサ163が配設される。 Further, the surface opposite the position where the toner image is formed of the intermediate transfer belt 160, an image density sensor 163 for detecting the concentration of the toner image transferred to the intermediate transfer belt 160 is disposed. トナー搬送制御部12は、画像濃度センサ163から入力されるトナー像の濃度に応じて、トナーの搬送を制御してよい。 Toner transporting control unit 12, depending on the density of the toner image to be input from the image density sensor 163 may control the conveyance of the toner. なお、トナー濃度センサ157及び画像濃度センサ163の両方が必須であるわけではなく、少なくとも一方のセンサが設けられていればよい。 Incidentally, not both of the toner density sensor 157 and the image density sensor 163 is required, it is sufficient that at least one sensor is provided.

用紙搬送路18には、用紙トレイ17から記録用紙32を取り出す給紙ローラ181と、用紙搬送用のローラ対182と、記録用紙32を既定のタイミングで二次転写位置に搬送するレジストロール183とが配設される。 The sheet conveying path 18, a paper feed roller 181 for taking out the recording paper 32 from the paper tray 17, a pair of rollers 182 for paper transport, the registration roller 183 for conveying the recording sheet 32 ​​to the secondary transfer position at predetermined timing There is disposed.
また、用紙搬送路18上の二次転写位置には、バックアップロール168に圧接する二次転写ロール185が配設されており、中間転写ベルト16上に多重に転写された各色のトナー像は、この二次転写ロール185による圧接力及び静電気力で記録用紙32上に二次転写される。 Further, the secondary transfer position on the paper conveying path 18, are disposed a secondary transfer roll 185 pressed against the backup roll 168, the color toner images transferred to the multiplexed onto the intermediate transfer belt 16, this pressing force and electrostatic force by the secondary transfer roller 185 is secondarily transferred onto the recording sheet 32. 各色のトナー像が転写された記録用紙32は、2つの搬送ベルト186によって定着器19へと搬送される。 The recording sheet 32 ​​on which the toner images of respective colors are transferred is conveyed to a fixing device 19 by the two conveyor belts 186.
定着器19は、上記各色のトナー像が転写された記録用紙32に対して加熱処理及び加圧処理を施すことにより、トナーを記録用紙32に溶融固着させる。 Fuser 19, by performing heat treatment and pressure treatment to the recording paper 32 in which the respective color toner images have been transferred, is melted and fixed toner to the recording sheet 32.

[背景と概略] [Background and Summary
次に、本発明がなされた背景と本発明の概略を説明する。 Next, an outline of the background and the invention to which the present invention has been made.
トナー容器132内のトナー残量を連続的な値として予測する方法には、トナーの供給量に関する情報(例えば、トナーの補給動作を行う時間、トナーの補給動作を行った回数、トナーの補給量など)に基づいて予測する方法がある。 The method for predicting the amount of toner remaining in the toner container 132 as a continuous value, information regarding the supplied amount of toner (e.g., number of times of performing the replenishment operation of the toner was replenished operation of the toner, toner replenishment amount there is a method of predicting based on the like).
図2は、トナー補給時間と実際のトナー使用量との関係を示すグラフである。 Figure 2 is a graph showing the relationship between the actual toner usage and toner replenishing time. 図2において、横軸は、実際に現像器156により消費されるトナー使用量を示し、2点鎖線は、トナー容器132のトナー残量が0になる位置を示す。 2, the horizontal axis is actually shows a toner use amount consumed by the developing device 156, a two-dot chain line indicates the position at which the remaining amount of toner in the toner container 132 becomes zero. また、縦軸は、トナー搬送装置138が駆動した累積時間、すなわちトナー補給時間の積算値を示す。 The vertical axis, cumulative time in which the toner transporting device 138 is driven, namely the integrated value of the toner replenishing time.
図2に示すように、トナー補給時間の積算値(1点鎖線)は、トナー残量が少なくなったとき(例えば10%前後)に、理想値(実線)から外れていく。 As shown in FIG. 2, the integrated value of the toner replenishing time (dashed line) when the amount of remaining toner is low (e.g. around 10%), gradually deviate from the ideal value (solid line). これは、トナー容器132内のトナー残量が少なくなってくると、トナー搬送装置138のトナー供給能力(すなわち、1動作あたりのトナー搬送量)が落ちるからである。 This is the amount of toner remaining in the toner container 132 becomes small, the toner supply capacity of the toner conveying device 138 (i.e., the toner conveyance amount per operation) from falling.
また、形成される画像に関する情報(例えば、印字ドット数、画像データの画素数、画像の枚数など)に基づいてトナー残量を予測する方法がある。 Also, information about the image to be formed (e.g., number of print dots, the number of pixels of the image data, such as number of images) is a method of predicting the amount of remaining toner based on. しかしながら、1ドット当り又は画像1枚当りに用いられるトナー量は、機差、環境、使用状況などによって変動するため、十分な予測精度を確保できない。 However, the amount of toner used per one dot per or image in order to vary machine difference, environment, such as by usage, not enough prediction accuracy.

そこで、本実施形態おけるプリンタ装置10は、トナーの供給量に関する情報に基づくトナー残量の予測処理と、形成される画像に関する情報に基づくトナー残量の予測処理とを併用して、トナー残量(すなわち、トナーの使用量)の予測精度を向上させる。 Therefore, the printer device 10 definitive present embodiment, in combination with the prediction process of the toner remaining amount based on the information about the supply amount of toner, and a prediction processing of remaining toner based on the information about the image to be formed, the toner remaining amount (i.e., the amount of toner) to improve the prediction accuracy of. より具体的には、本実施形態におけるプリンタ装置10は、トナー容器132内のトナー残量が十分にある場合に、トナーの供給量に関する情報に基づいてトナー残量を予測し、トナー容器132内のトナー残量が少なくなった場合(例えば、10%以下)に、形成される画像に関する情報に基づいてトナー残量を予測する。 More specifically, the printer apparatus 10 in the present embodiment, when the amount of toner remaining in the toner container 132 is sufficient to predict the amount of remaining toner based on the information on the supply amount of toner, the toner container 132 when the toner remaining amount of is low (e.g., 10% or less), to predict the amount of remaining toner based on the information about the image to be formed.

また、図3は、複数のプリンタ装置10に関するトナー補給時間とトナー使用量との関係を示すグラフである。 3 is a graph showing the relationship between the toner replenishment time and the toner usage for multiple printer devices 10. 図3においても、横軸は実際のトナー使用量を示し、2点鎖線はトナー残量が0になる位置を示す。 Also in FIG. 3, the horizontal axis represents the actual toner usage, the two-dot chain line indicates the position where the toner remaining amount becomes zero. また、縦軸はトナー補給時間の積算値を示す。 Further, the vertical axis represents the integrated value of the toner replenishing time.
図3に示すように、プリンタ装置10Aのトナー補給時間積算値(1点鎖線)は、プリンタ装置10Bのトナー補給時間積算値(破線)と異なる挙動を示す。 As shown in FIG. 3, the toner replenishing time integrated value of the printer 10A (dashed line) shows the toner replenishing time integrated value of the printer device 10B and a different behavior (dashed line). これは、トナー搬送用モータ134のロット差、組立てバラツキ、又は、トナー容器132に収容されているトナーのバラツキなどにより、トナーの搬送能力に機差が生じるためである。 This lot difference of the toner conveying motor 134, assembly variations, or by variations in the toner stored in the toner container 132 is due to machinery difference in carrying capacity of the toner occurs.

そこで、本実施形態におけるプリンタ装置10は、トナーの供給量に関する情報に基づくトナー残量の予測処理と、形成される画像に関する情報に基づくトナー残量の予測処理とを並行して実施し、これらの予測結果を比較することにより、予測処理に用いるパラメータを補正する。 Therefore, the printer device 10 in this embodiment, the prediction process of the toner remaining amount based on the information about the supply amount of toner, and a prediction processing of remaining toner based on the information about the image to be formed in parallel performed, these by comparing the predicted results, it corrects the parameters used in the prediction process.

[実施形態] [Embodiment]
次に、本発明の実施形態をより具体的に説明する。 Next, an embodiment of the present invention more specifically. 以下の説明において、トナー量の予測処理及びその予測結果の表示がクライアント端末2(プリンタ装置10に接続されたコンピュータ端末)においてなされる形態を具体例とする。 In the following description, the form of display of the prediction process and its predicted result of the toner amount is made in the client terminal 2 (connected to the computer terminal to the printer 10) and specific examples.
図4は、本発明にかかるトナー量算出方法が適応されるクライアント端末2のハードウェア構成を例示する。 Figure 4 illustrates a hardware configuration of the client terminal 2 to which the toner amount calculating method according to the invention is applied.
図4に例示するように、クライアント端末2は、CPU202及びメモリ204などを含む制御装置20、HDD・CD装置などの記録装置24、LCD表示装置あるいはCRT表示装置及びキーボード・タッチパネルなどを含むユーザインターフェース装置(UI装置)26、並びに通信装置28から構成される。 As illustrated in FIG. 4, the client terminal 2, the user interface, including controller 20, HDD-CD device recording device 24, LCD display or a CRT display and keyboard panel such as, including CPU202, a memory 204 device (UI device) 26, and a communication device 28.
クライアント端末2は、有線又は無線の通信回線を用いてプリンタ装置10と接続しており、画像の印刷を依頼する。 The client terminal 2 is connected with the printer 10 using a wired or wireless communication line, and requests the print image.

[トナー量算出プログラム] [Toner amount calculation program]
図5は、制御装置20(図4)により実行され、本発明にかかるトナー量算出方法を実現するトナー量算出プログラム5の構成を示す図である。 Figure 5 is executed by the controller 20 (FIG. 4) is a diagram showing a configuration of a toner amount calculation program 5 for realizing the toner amount calculating method according to the present invention.
図5に示すように、トナー量算出プログラム5は、補給時間積算部500、ピクセル積算部510、空信号取得部520、第1予測部530、第2予測部540、予測制御部550、補正量算出部560、トナー量算出部570及び残量出力部580を有する。 As shown in FIG. 5, the toner amount calculation program 5, replenishment time integrating section 500, the pixel integration section 510, an empty signal acquiring unit 520, a first prediction unit 530, a second prediction unit 540, the prediction controller 550, the correction amount calculator 560, having a toner amount calculation unit 570 and the balance output unit 580.
トナー量算出プログラム5は、例えば記録媒体240(図4)を介して制御装置20に供給され、メモリ204にロードされて実行される。 Toner quantity calculating program 5 may be supplied to the recording medium 240 control unit via a (FIG. 4) 20, is loaded into memory 204 and executed.

トナー量算出プログラム5において、補給時間積算部500は、プリンタ装置10のトナー供給制御部12(図1)から、トナー補給時間(トナーの供給量に関する情報)を取得し、取得されたトナー補給時間を積算して、その積算値を第1予測部530に対して出力する。 In the toner amount calculation program 5, replenishment time integration unit 500, the toner supply control unit 12 of the printer device 10 (Fig. 1), and obtains the toner supply time (information on the supply amount of toner), the obtained toner replenishment time by integrating the outputs the integrated value to the first prediction unit 530.
ピクセル積算部510は、プリンタ装置10(図1)から、形成される画像のピクセル数(形成される画像に関する情報)を取得し、取得されたピクセル数を積算して、その積算値を第2予測部540に対して出力する。 Pixel integration unit 510, the printer device 10 (Fig. 1), and obtains the number of pixels the image to be formed (the information about the image to be formed), by integrating the number of acquired pixels, the integrated value second and outputs it to the prediction unit 540.
空信号取得部520は、プリンタ装置10のトナー空検センサ136(図1)から、トナー容器132の空信号(トナー残量が基準値以下であることを示す信号)を取得し、取得あれた空信号を補正量算出部560に対して出力する。 Check signal acquiring unit 520, the toner empty detection sensor 136 of the printer device 10 (Fig. 1), retrieves the empty signal from the toner container 132 (signal indicating that the toner remaining amount is equal to or less than the reference value), was any acquired and it outputs an empty signal to the correction amount calculation unit 560.

第1予測部530は、補給時間積算部500から入力された補給時間の積算値に基づいて、トナー使用量を予測し、その予測値を第1の予測値として予測制御部550に対して出力する。 First prediction unit 530, based on the integrated value of the supply time input from the supply-time integrator 500, to predict the toner usage, the output to the prediction control section 550 and the prediction value as the first predicted value to. 具体的には、第1予測部530は、補給時間積算値とトナー使用量(トナー残量)とを互いに対応付ける第1の変換パラメータを用いて、補給時間積算値からトナー使用量を第1の予測値として算出する。 Specifically, the first prediction unit 530, replenishment time integrated value and toner usage by using the first transformation parameters correlated (remaining toner) and each other, from the replenishment time integrated value of toner usage first It is calculated as the predicted value. また、第1予測部530は、予測制御部550からの制御に応じて、第1の予測値をトナー量算出部530に対して出力する。 The first prediction unit 530, the control of the prediction control section 550, and outputs a first predicted value with respect to the toner amount calculation unit 530.

第2予測部540は、ピクセル積算部510から入力されたピクセル数の積算値に基づいて、トナー使用量を予測し、その予測値を第2の予測値として予測制御部550に対して出力する。 Second prediction unit 540, based on the integrated value of the number of pixels input from the pixel integration unit 510 predicts the toner usage, and outputs to the prediction control section 550 and the prediction value as the second prediction value . 具体的には、第2予測部540は、ピクセル数積算値とトナー使用量(トナー残量)とを互いに対応付ける第2の変換パラメータを用いて、ピクセル数積算値からトナー使用量を第2の予測値として算出する。 Specifically, the second prediction unit 540, the number of pixels cumulative value and the toner usage using the second transformation parameters correlated (remaining toner) and each other, from the number of pixels cumulative value toner usage second It is calculated as the predicted value. また、第2予測部530は、予測制御部550からの制御に応じて、第2の予測値をトナー量算出部570に対して出力する。 The second prediction unit 530, the control of the prediction control section 550, and outputs the second predicted value with respect to the toner amount calculation unit 570.

予測制御部550は、第1予測部530から入力される第1の予測値に応じて、第1の予測値及び第2の予測値の中から、適用する予測値を選択する。 Prediction control unit 550, in response to the first predicted value input from the first prediction unit 530, from among the first prediction value and the second prediction value, and selects a prediction value to be applied. 具体的には、予測制御部550は、第1の予測値が既定の切換基準値(例えば、トナー容器132に収容されるトナーの略90%(すなわち、トナー残量略10%))に達するまでの期間は、第1の予測値を適用すべくトナー量算出部570に対して第1の予測値を出力させ、第1の予測値が既定の切換基準値に達した後の期間は、第2の予測値を適用すべくトナー量算出部570に対して第2の予測値を出力させる。 Specifically, the prediction controller 550 reaches the first predicted value predetermined switching reference value (e.g., approximately 90% of the toner accommodated in the toner container 132 (i.e., the remaining toner amount approximately 10%)) time to, to the toner amount calculation unit 570 so as to apply a first predicted value to output a first predicted value, period after which the first predicted value reaches a predetermined switching reference value, to output a second predicted value with respect to the toner amount calculation unit 570 in order to apply the second predicted value. この切換基準値は、トナー搬送装置138(図1)のトナー供給能力が安定している状態に対応するトナー残量に基づいて設定され、例えば、トナー搬送装置138により安定してトナーが搬送される最低のトナー残量に対応する。 The switching reference value, the toner supply capacity of the toner conveying device 138 (FIG. 1) is set on the basis of the remaining toner amount corresponding to the state is stable, for example, stable toner is conveyed by the toner conveying device 138 corresponding to the lowest of the remaining amount of toner that.

補正量算出部560は、空信号取得部520から空信号が入力される時の第1の予測値及び第2の予測値に基づいて、第1の予測値及び第2の予測値を補正する。 Correction amount calculation unit 560, based on an empty signal acquiring unit 520 to the first predicted value and the second prediction value when the empty signal is input corrects the first predicted value and the second predicted value . 具体的には、補正量算出部560は、第1の予測値が開始基準値に達した時から空信号が入力されるまでの期間について第2予測部540に入力されたピクセル数の積算値と、この期間について想定されるピクセル数の積算基準値とを比較し、この実際の積算値と積算基準値との差分に応じて切換基準値を補正して、補正後は実際のピクセル数積算値と想定されるピクセル数積算基準値とが一致するようにする。 Specifically, the correction amount calculation unit 560, a first predicted values ​​start reference value air signal from the time it reaches the input to the second prediction unit 540 for the period until the input pixel number of the integrated value If, by comparing the integration reference value of the number of pixels it is assumed for this period, and corrects the switching reference value according to the difference between the integrated reference value this actual cumulative value, the corrected actual number of pixels cumulative values ​​and the number of pixels integrated reference value is assumed to to match. なお、本実施形態では、上記開始基準値が切換基準値に相当する場合を具体例として説明する。 In the present embodiment, the start reference value is described as a specific example, a case that corresponds to the switching reference value. また、本実施形態における補正量算出部560が切換基準値(第1基準値)を補正する場合を具体例として説明するが、これに限定されるものではなく、例えば、補給時間の積算値などを補正してもよい。 The correction amount calculation unit 560 in the present embodiment will be described as a specific example in which correction switching reference value (first reference value), it is not limited thereto, for example, the integrated value of the replenishing time it may be corrected.

トナー量算出部570は、第1予測部530から入力される第1の予測値と、第2予測部540から入力される第2の予測値とに基づいて、トナー容器132内のトナー残量を算出し、算出されたトナー残量を残量出力部580に対して出力する。 Toner amount calculation unit 570, a first predicted value input from the first prediction unit 530, based on the second predicted value input from the second prediction unit 540, the toner remaining amount in the toner container 132 It calculates and outputs the calculated remaining amount of toner with respect to the remaining output unit 580. 具体的には、トナー量算出部570は、第1の予測値が切換基準値に達するまでは、この第1の予測値を適用してトナー残量を算出する。 Specifically, the toner amount calculation unit 570, until the first prediction value reaches the switching reference value, and calculates the remaining amount of toner by applying this first predicted value. また、トナー量算出部570は、第1の予測値が切換基準値に達した後は、この切換基準値の値を初期値として、第2の予測値を適用してトナー残量を算出する。 Further, the toner amount calculation unit 570, after the first predicted value reaches the switching reference value, the value of the switching reference value as an initial value, calculates the remaining amount of toner by applying a second predicted value .

残量出力部580は、トナー量算出部570から入力されたトナー残量を示す情報を利用者に対して出力する。 Remaining output unit 580 outputs information indicating the remaining amount of toner that is input from the toner amount calculation unit 570 to the user. 本例の残量出力部580は、UI装置26(図4)を制御して、トナー量算出部570により算出されたトナー残量をグラフ又は数値により表示する。 Remaining amount output portion 580 of this embodiment controls the UI device 26 (FIG. 4) is displayed graphically or numerically the toner remaining amount calculated by the toner amount calculation unit 570. なお、残量出力部580は、トナー残量に対応する警告音又は発光により、トナー残量(トナー容器132の交換時期など)を外部に出力してもよい。 Incidentally, the remaining output unit 580, the warning sound or light emission corresponding to the toner remaining amount may output the remaining toner amount (such as replacement timing of the toner container 132) to the outside.

[トナー量算出動作] [Toner amount calculating operation]
次に、トナー量の算出処理の全体的な動作を説明する。 Next, the overall operation of the process of calculating the toner amount.
図6は、クライアント端末2(トナー量算出プログラム5)によるトナー量算出処理の動作(S10)を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flow chart illustrating a client terminal 2 (toner amount calculation program 5) operation of the toner amount calculation process by (S10).
図6に示すように、ステップ100(S100)において、利用者は、UI装置26(図4)に対して、画像データを印刷処理を指示する。 As shown in FIG. 6, at step 100 (S100), the user, to the UI device 26 (FIG. 4), and instructs the print processing of image data.
クライアント端末2は、利用者の指示に応じて、画像データをプリンタ装置10に送信して、画像データの印刷処理を指示する。 The client terminal 2, according to a user's instruction, and transmits the image data to the printer device 10, and instructs the print processing of image data.
プリンタ装置10は、クライアント端末2から入力された画像データに基づいて、画像の印刷処理を開始する。 Printer device 10, based on the image data inputted from the client terminal 2 starts the print processing of the image.

ステップ105(S105)において、プリンタ装置10は、印刷した画像のピクセル数をクライアント端末2に対して送信する。 In step 105 (S105), the printer device 10 sends the number of pixels printed image to the client terminal 2.
クライアント端末2におけるピクセル積算部510は、プリンタ装置10から送信されたピクセル数を、それぞれのトナー容器132について積算した積算値に加算して、第2予測部540に対して出力する。 Pixel integration unit 510 in the client terminal 2, the number of pixels sent from the printer 10 adds the integrated value obtained by integrating each of the toner container 132, and outputs it to the second prediction unit 540.

ステップ110(S110)において、プリンタ装置10におけるトナー濃度センサ157又は画像濃度センサ163は、トナー濃度又はトナー像の濃度を検知する。 At step 110 (S110), the toner concentration sensor 157 or the image density sensor 163 in the printer apparatus 10 detects the concentration of toner density, or the toner image.
ステップ115(S115)において、プリンタ装置10は、トナー濃度又はトナー像の濃度が濃度基準よりも高い場合には、S130の処理に移行し、濃度基準以下である場合には、S120の処理に移行する。 In step 115 (S115), the printer device 10, when the concentration of toner density, or the toner image is higher than the concentration reference, the process proceeds to the process of S130, when it is less concentration criterion, the process proceeds to S120 to.

ステップ120(S120)において、プリンタ装置10におけるトナー供給制御部12は、トナー搬送用モータ134を既定時間だけ回転させて、トナー搬送装置138にトナーを搬送させる。 At step 120 (S120), the toner supply control unit 12 in the printer unit 10 rotates the toner conveying motor 134 by a predetermined time, to convey the toner to the toner conveying device 138.
ステップ125(S125)において、トナー供給制御部12は、トナー搬送量モータ134を回転させた時間(すなわち、トナーの補給時間)をクライアント端末2に送信する。 In step 125 (S125), the toner supply control section 12, the time of rotating the toner conveyance amount motor 134 (i.e., replenishment time the toner) to the client terminal 2.
クライアント端末2の補給時間積算部500は、トナー供給制御部12から送信されたトナーの補給時間を、それぞれのトナー容器132について積算した積算値に加算して、第1予測部530に対して出力する。 Replenishing time integration unit of the client terminal 2 500, the replenishment time the toner sent from the toner supply control section 12 adds the integrated value obtained by integrating each of the toner container 132, the output to the first prediction unit 530 to.

ステップ130(S130)において、予測制御部550は、第1予測部530に入力された補給時間の積算値が切換基準値(第1基準値)に達しているか否かを判定する。 In step 130 (S130), the prediction control section 550 determines the integrated value of has been replenished time input to the first prediction unit 530 whether or not reached the switching reference value (first reference value). トナー量算出プログラム5は、トナーの補給時間積算値が切換基準値に達している場合に、S145の処理に移行し、切換基準値に達していない場合に、S135の処理に移行する。 Toner quantity calculating program 5, when the replenishment time integrated value of the toner has reached the switching reference value, the process proceeds to the process of S145, if it does not reach the switching reference value, the process proceeds to S135.

ステップ135(S135)において、第1予測部530は、補給時間積算値に基づいて算出されたトナー使用量の予測値を第1の予測値としてトナー量算出部570に対して出力する。 In step 135 (S135), the first prediction unit 530 outputs the toner amount calculation unit 570 the prediction value of the toner usage amount calculated on the basis of the replenishment time integrated value as the first predicted value. トナー量算出部570は、第1予測部530から入力された第1の予測値に基づいて、各トナー容器132のトナー残量を算出し、算出されたトナー残量を残量出力部580に対して出力する。 Toner amount calculation unit 570, based on the first predicted value input from the first prediction unit 530 calculates the amount of toner remaining in the toner container 132, the calculated amount of remaining toner on the remaining amount output unit 580 and outputs for.
ステップ140(S140)において、残量出力部580は、トナー量算出部570から入力されたトナー残量を、通常サイズで表現された棒グラフでUI装置26(図1)上に表示する。 In step 140 (S140), the remaining output unit 580 displays the remaining amount of toner that is input from the toner amount calculation unit 570, a bar graph expressed in normal size on the UI device 26 (FIG. 1).

ステップ145(S145)において、第2予測部540は、第1の基準値がこの切換基準値に達した時からのピクセル数の積算値を算出する。 In step 145 (S145), the second prediction unit 540, the first reference value to calculate the integrated value of the number of pixels from Upon reaching this switching reference value.
ステップ150(S150)において、第2予測部540は、算出されたピクセル積算値に対応するトナー使用量の予測値を算出し、算出された予測値を第2の予測値としてトナー量算出部570に対して出力する。 In step 0.99 (S150), the second prediction unit 540 calculates the predicted value of the toner usage corresponding to the calculated pixel integrated value, the toner amount calculation unit the calculated predicted value as the second prediction value 570 and outputs it to. トナー量算出部570は、切換基準値を初期値として、第2予測部540から入力された第2の予測値に基づいて、各トナー容器132のトナー残量を算出し、算出されたトナー残量を残量出力部580に対して出力する。 Toner amount calculation unit 570, a switching reference value as an initial value, based on the second predicted value input from the second prediction unit 540 calculates the amount of toner remaining in the toner container 132, the calculated toner remaining and it outputs the amount with respect to the remaining output unit 580.
トナー残量の算出方法を具体的な数式で表現すると、 Expressing the method of calculating the amount of remaining toner in specific formulas,
トナー残量(%)={(切換基準値に対応するトナー残量の割合(0.1))*[1−(現在までのピクセル数積算値)/(切換基準値に達した状態から空検信号が出力される状態までのピクセル数想定値)]}*100 Toner remaining amount (%) = {(percentage of remaining amount of toner corresponding to the switching reference value (0.1)) * [1 - (number of pixels cumulative value up to the present) / (air from the state has reached the switching reference value number of pixels assumed value up to the state detection signal is outputted)]} * 100
となる。 To become.
ただし、(現在までのピクセル数積算値)が(切換基準値に達した状態から空検信号が出力される状態までのピクセル数想定値)よりも大きくなるとトナー残量がマイナス値となるため、トナー量算出部570は、この場合にはトナー残量を0%として出力する。 However, since the (number of pixels cumulative value up to the present) is larger when the toner remaining amount than the (number of pixels assumed value up to the state empty detection signal is output from the state has reached the switching reference value) becomes a negative value, toner amount calculation unit 570, in this case outputs the remaining toner amount as 0%.

ステップ155(S155)において、残量出力部580は、トナー量算出部570から入力されたトナー残量を、一部が拡大された棒グラフでUI装置26上に表示する。 In step 155 (S155), the remaining output unit 580, a toner remaining amount inputted from the toner amount calculation unit 570, and displayed on the UI device 26 part of which is expanded bar graph.

ステップ160(S160)において、プリンタ装置10は、依頼された印刷処理が全て完了したか否かを判断し、完了した場合には処理を終了し、これ以外の場合にS105の処理に戻り、次の画像を印刷する。 In step 160 (S160), the printer 10 determines whether or not all completed submitted print process, and the process is terminated if completed, the processing returns to S105. Otherwise, the next to print the image.

図7は、残量出力部580により表示されるトナー残量のグラフを例示する図であり、図7(A)は、第1の予測値(補給時間積算値)が切換基準値に達する前のトナー残量のグラフを例示し、図7(B)は、第1の予測値が切換基準値に達した後のトナー残量のグラフを例示する。 Figure 7 is a diagram illustrating a graph of remaining toner amount to be displayed by the remaining amount output unit 580, FIG. 7 (A) before the first predicted value (replenishment time integrated value) reaches the switching reference value illustrate the graphs of the remaining toner amount, FIG. 7 (B), the first predicted values ​​exemplified a graph of the amount of toner remaining after reaching the switching reference value.
図7(A)に例示するように、残量出力部580は、トナー容器132に最初に収容されていたトナー総量に対するトナー残量の割合を百分率で表現した棒グラフを、UI装置26に表示する。 As illustrated in FIG. 7 (A), the remaining output unit 580, a bar graph representing a percentage of the ratio of the amount of remaining toner to the toner total amount was originally contained in the toner container 132, and displays the UI device 26 . 本図に例示されるように、第1の予測値が切換基準値に達していない場合に、残量出力部580は、トナー残量のグラフに大まかな数値目盛り(本例では、「10%」及び「50%」)を表示する。 As illustrated in this figure, if the first prediction value does not reach the switching reference value, the remaining output unit 580, a rough numerical scale (in this example the graph of the remaining toner amount, "10% "and" 50% ") is displayed.
図7(B)に例示するように、残量出力部580は、第1の予測値が切換基準値(本例では、トナー残量が10%)に達した場合に、この切換基準値に相当する目盛りより小さい領域(本例では、0%〜10%の区間)を拡大して表示する。 As illustrated in FIG. 7 (B), the remaining output unit 580 (in this embodiment, the toner remaining amount is 10%) first predictive value switching reference value when reached, this switching reference value (in this example, the interval from 0% to 10%) corresponding to a small area from the memory and displays an enlarged. また、残量出力部580は、この場合に、第1の予測値が切換基準値に達しない場合よりも、細かい数値目盛り(本例では、「2%」及び「5%」)をトナー残量のグラフに表示する。 Further, the remaining output unit 580, in this case, than if the first prediction value does not reach the switching reference value (in this example, "2%" and "5%") fine numerical scale toner remaining to display the graph of the amount.

[基準値補正動作] [Reference value correction operation]
次に、基準値(切換基準値)補正処理の全体的な動作を説明する。 Then, the reference value (switching reference value) for explaining the overall operation of the correction processing.
図8は、クライアント端末2(トナー量算出プログラム5)による基準値補正処理の動作(S20)を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart illustrating a client terminal 2 (toner amount calculation program 5) operation of the reference value correction processing by (S20).
図8に示すように、ステップ200(S200)において、プリンタ装置10の各トナー空検センサ136は、トナー容器132内のトナー残量が空検基準値以下であるか否かを検知し、空検基準値以下である場合に空信号をクライアント端末2に対して送信する。 As shown in FIG. 8, in step 200 (S200), each of the toner empty detection sensor 136 of the printer device 10, the toner remaining amount in the toner container 132 detects whether or less empty detection reference value, empty sending an empty signal to the client terminal 2 is equal to or less than detection reference value.
クライアント端末2の空信号取得部520は、トナー空検センサ136から空信号が入力されると、入力された空信号を補正量算出部560に対して出力する。 Check signal acquiring unit 520 of the client terminal 2, an empty signal from the toner empty detection sensor 136 is input, and outputs an empty signal entered for the correction amount calculation unit 560.
トナー量算出プログラム5は、空信号が補正量算出部560に入力された場合に、S210の処理に移行し、空信号が入力されない場合に、処理を終了する。 Toner quantity calculating program 5, when the empty signal is input to the correction amount calculation unit 560, and the process proceeds to S210, if the empty signal is not input, the process ends.

ステップ210(S210)において、補正量算出部560は、補給時間積算部500により積算された補給時間積算値(T)が既定の範囲内であるか否かを判定する。 At step 210 (S210), the correction amount calculation unit 560, integrated by replenishing time integrator 500 the replenishment time integrated value (T) is equal to or within a predetermined range. トナー量算出プログラム5は、補給時間積算値(T)が既定の範囲内(適正範囲内)である場合に、S220の処理に移行し、補給時間積算値(T)が既定の範囲外(適正範囲外)である場合に、処理を終了する。 Toner quantity calculating program 5, when the replenishment time integrated value (T) is within the predetermined range (within the appropriate range), the process proceeds to the process of S220, out of range replenishment time integrated value (T) is the default (proper If it is out of range), the process ends.
なお、この既定の範囲は、例えば、トナー容器132内のトナー残量が空検基準値以下と判定されうる補給時間積算値の範囲である。 Note that the default range, for example, in the range of replenishment time integrated value amount of toner remaining in the toner container 132 can be determined that the following empty detection reference value. これにより、トナー量算出プログラム5は、異常な状態(例えば、トナー搬送用モータ134の回転数異常が発生している状態など)に基づいて、切換基準値が補正されることを防止する。 Accordingly, the toner amount calculation program 5, abnormal condition (e.g., conditions such as the rotational speed abnormality of the toner conveying motor 134 has occurred) based on the switching reference value is prevented from being corrected.

ステップ220(S220)において、補正量算出部560は、ピクセル積算部510により積算されるピクセル数の積算値に基づいて、第1の基準値が切換基準値(開始基準値)に達してから空検信号が入力されるまでの期間のピクセル数積算値(P)を算出する。 At step 220 (S220), the correction amount calculation unit 560, air from based on the integrated value of the number of pixels to be integrated by the pixel integration unit 510, the first reference value reaches the switching reference value (start reference value) calculating the number of pixels cumulative value of time to detection signal is input to (P). そして、補正量算出部560は、算出された実測のピクセル数積算値(P)と、想定されるピクセル数の積算基準値との差分を算出する。 Then, the correction amount calculation unit 560 calculates the calculated pixel number cumulative value of the measured and (P), the difference between the integrated reference value for the number of pixels is assumed.
ステップ230(S230)において、補正量算出部560は、算出された差分(実測のピクセル数積算値と積算基準値との差分)に対して、ピクセル数に対応する補給時間を掛け合わせて、さらに、補正緩和係数(0より大きく1より小さい数)を掛け合わせることにより、切換基準値(第1基準値)の補正量を決定する。 In step 230 (S230), the correction amount calculation unit 560, with respect to the calculated difference (the difference between the number of pixels cumulative value of the measured and the integration reference value), by multiplying the replenishment time corresponding to the number of pixels, further , by multiplying the correction relaxation coefficient (greater than 0 less than 1 number), determines a correction amount of the switching reference value (first reference value). このように、補正緩和係数を掛け合わせるのは、補正結果を緩やかに反映させて、切換基準値が大きく変動することを防止するためである。 Thus, for multiplying the correction relaxation factor is moderately reflecting the correction result, in order to prevent the switching reference value greatly fluctuates.
なお、補正量算出部560は、補正緩和係数を掛け合わせる代わりに、補正量に対しリミット処理を行うことで、切換基準値が大きく変動することを防止してもよい。 The correction amount calculation unit 560, the correction instead of multiplying the relaxation coefficient, by performing a limiting process to the correction amount may prevent the switching reference value greatly fluctuates.

ステップ240(S240)において、補正量算出部560は、決定された補正量を、切換基準値に反映させる。 In step 240 (S240), the correction amount calculation unit 560, the determined correction amount, to be reflected in the change-over reference value.
ステップ250(S250)において、補正量算出部560は、補正が反映された切換基準値が既定の範囲内にあるか否かを判断する。 In step 250 (S250), the correction amount calculation unit 560, switching the reference value correction is reflected, it is determined whether or not within the predetermined range. 補正後の切換基準値が適正な範囲内である場合に、補正量算出部560は、この補正を確定させ、補正後の切換基準値が適正な範囲外である場合に、この補正を無効にする。 When switching the reference value after the correction is within a proper range, the correction amount calculation unit 560, the correction is determined and when switching the reference value after correction is outside the appropriate range, disabling the correction to.

以上説明したように、本実施形態におけるクライアント端末2は、トナー搬送装置138によるトナーの搬送能力が安定している期間については、トナー搬送装置138によるトナーの供給量に関する情報に基づいて、トナー容器132のトナー残量を算出し、トナー搬送装置138の搬送能力が不安定になる前に、形成される画像に関する情報(ピクセル数)に基づくトナー残量の予測処理に切り替える。 As described above, the client terminal 2 in the present embodiment, for the period in which the transport capability of the toner by the toner conveying device 138 is stable, based on the information on the supply amount of the toner by the toner conveying device 138, the toner container calculating the 132 remaining amount of toner, before the carrying capacity of the toner conveying device 138 becomes unstable, switch the prediction process of the toner remaining amount based on the information about the image to be formed in pixels. これにより、クライアント端末2は、トナー残量が多い状態だけでなくトナー残量が少なくなった状態でも、高い予測精度を実現することができる。 Accordingly, the client terminal 2, even when the amount of remaining toner not only the state amount of remaining toner is large is low, it is possible to realize high prediction accuracy.
また、本実施形態におけるクライアント端末2は、実測のピクセル数積算値と、想定されるピクセル数積算基準値との差分に基づいて、切換基準値(第1基準値)を補正する。 The client terminal 2 in the present embodiment, the number of pixels cumulative value of the measured, based on the difference between the number of pixels integrated reference value is assumed to correct the switching reference value (first reference value). これにより、クライアント端末2は、機差によるトナー残量の予測誤差を低減させることができる。 Accordingly, the client terminal 2 can reduce the prediction error of the remaining amount of toner by the instrumental error.
なお、本実施形態では、トナーの補給時間をトナーの供給量に関する情報の具体例として説明したが、トナーの補給動作を行う回数、又は、トナーの補給量を適用してもよい。 In the present embodiment has described the replenishment time the toner Specific examples of the information related to the supply amount of toner, the number performs the supplying operation of the toner, or may be applied to toner replenishment amount. また、本実施形態では、ピクセル数を形成される画像に関する情報の具体例として説明したが、画像面積率、画像枚数、又は、光走査装置の露光点灯時間などを適用してもよい。 Further, in the present embodiment has been described as a specific example of the information about the image to be formed a number of pixels, the image area ratio, the number of images, or may be applied to an exposure lighting time of the light scanning apparatus.

[変形例] [Modification]
次に、上記実施形態の第1の変形例を説明する。 Next, a first modification of the embodiment.
上記実施形態では、第1の予測値(すなわち、補給時間積算値)が切換基準値に達した時から空信号が出力する時までのピクセル数に基づいて、切換基準値の補正量が決定されるため、空信号が出力される前にトナー容器132が交換される場合には、切換基準値の補正量を決定することができない。 In the above embodiment, the first predicted value (i.e., replenishment time integrated value) based on the number of pixels until the empty signal is output from the time it reaches the switching reference value, the correction amount of the switching reference value is determined because, if the toner container 132 is replaced before the empty signal is output, it is impossible to determine a correction amount of the switching reference value. そこで、第1の変形例におけるトナー量算出プログラム5は、トナー容器132が交換されるまでの間に算出されたトナー残量に基づいて、空信号が出力される時までのピクセル数を予測し、予測されたピクセル数を用いて、切換基準値の補正量を決定する。 Therefore, the toner amount calculation program 5 in the first modification, on the basis of the toner remaining amount calculated until the toner container 132 is replaced, to predict the number of pixels until the empty signal is output , using a number of predicted pixels, determines the correction amount of the switching reference value.

図9は、第1の変形例における基準値補正処理の動作(S22)を説明するフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart for explaining the operation (S22) of the reference value correcting process in the first modification. なお、図9に示された各処理のうち、図8に示された処理と実質的に同一のものには同一の符号が付されている。 Incidentally, among the processes shown in FIG. 9 are denoted by the same reference numerals to those treated substantially the same as shown in FIG.
図9に示すように、ステップ260(S260)において、プリンタ装置10は、トナー容器132が交換される場合に、このトナー容器132が新品の状態で装着されたものであるか否かを判定し、この判定結果をクライアント端末2に送信する。 As shown in FIG. 9, in step 260 (S260), the printer device 10, when the toner container 132 is replaced, it is determined whether or not the toner container 132 in which is mounted in a new condition , and it transmits the determination result to the client terminal 2.
クライアント端末2の補正量算出部560は、この判定結果を取得すると、トナー容器132が新品の状態で装着されたものである場合に、S270の処理に移行して、切換基準値の補正処理を続行し、トナー容器132が中古品(使いかけなど)の状態で装着されたものである場合に、切換基準値の補正処理を行わずに、基準値補正処理(S22)を終了する。 Correction amount calculation unit 560 of the client terminal 2 acquires the result of the determination, if it is intended to toner container 132 is mounted in a new condition, and the process proceeds to S270, the correction processing of switching the reference value continue, the toner container 132 when those mounted in the state of a used article (used over, etc.), without correction of the switching reference value, and ends the reference value correction processing (S22).

ステップ270(S270)において、補正量算出部560は、トナー容器132が交換されるまでの間にトナー量算出部570により算出されたトナー残量の少なくとも1つが切換基準値の補正量に適合しているか否か(切換基準値に相当するトナー残量よりも少ないか否か)を判定する。 In step 270 (S270), the correction amount calculation unit 560, at least one of the toner remaining amount calculated by the toner amount calculation unit 570 until the toner container 132 is replaced conform to the correction amount of the switching reference value and whether the (whether smaller than the toner remaining amount corresponding to the change-over reference value) is determined. トナー量算出プログラム5は、トナー量算出部570により算出されたトナー残量の少なくとも1つが切換基準値に相当するトナー残量よりも少ない場合に、S210の処理に移行し、算出されたトナー残量が全て切換基準値に相当するトナー残量よりも多い場合に、基準値補正処理(S22)を終了する。 Toner quantity calculating program 5, and at least one of the toner remaining amount calculated by the toner amount calculation unit 570 is less than the remaining amount of toner corresponding to the switching reference value, the process proceeds to the process of S210, the calculated toner remaining the amount of all if more than the toner remaining amount corresponding to the switching reference value, and ends the reference value correction processing (S22).
ステップ210(S210)において、補正量算出部560は、補給時間積算部500により積算された補給時間積算値(T)が既定の範囲内であるか否かを判定する。 At step 210 (S210), the correction amount calculation unit 560, integrated by replenishing time integrator 500 the replenishment time integrated value (T) is equal to or within a predetermined range. トナー量算出プログラム5は、補給時間積算値(T)が既定の範囲内(適正範囲内)である場合に、S280の処理に移行し、補給時間積算値(T)が既定の範囲外(適正範囲外)である場合に、処理を終了する。 Toner quantity calculating program 5, when the replenishment time integrated value (T) is within the predetermined range (within the appropriate range), the process proceeds to the process of S280, out of range replenishment time integrated value (T) is the default (proper If it is out of range), the process ends.

ステップ280(S280)において、補正量算出部560は、トナー容器132が交換されるまでの間にトナー量算出部570により算出されたトナー残量のうち、最小のトナー残量(すなわち、直近のトナー残量)に基づいて、このトナー残量で印刷可能なピクセル数(P1)を算出する。 In step 280 (S280), the correction amount calculation unit 560, among the toner remaining amount calculated by the toner amount calculation unit 570 until the toner container 132 is replaced, the minimum amount of remaining toner (i.e., the most recent based on the remaining amount of toner), calculated printable number of pixels in the remaining toner amount (P1).
ステップ290(S290)において、補正量算出部560は、算出されたピクセル数(P1)と、第1の予測値が切換基準値に達してからトナー容器132が交換されるまでの間に積算されたピクセル数の積算値(P)とを加算して、ピクセル数の積算基準値(切換基準値以後に印刷可能であると想定されるピクセル総数)との差分を算出する。 In step 290 (S290), the correction amount calculation unit 560, and the calculated number of pixels (P1), the first predicted value is accumulated between from reaching the switching reference value until the toner container 132 is replaced It was by adding the accumulated value of the number of pixels and (P), to calculate the difference between the integrated reference value for the number of pixels (total number of pixels that are assumed to be printable to the switching reference value after).

S230において、補正量算出部560は、算出された差分に対して、ピクセル数に対応する補給時間、及び、補正緩和係数(0より大きく1より小さい数)を掛け合わせて、切換基準値(第1基準値)の補正量を決定する。 In S230, the correction amount calculation unit 560, with respect to the calculated difference, replenishment time corresponding to the number of pixels, and, by multiplying the correction relaxation coefficient (greater than 0 less than 1 count), switching the reference value (the determining a correction amount of the first reference value).

このように、第1の変形例におけるトナー算出プログラム5は、トナー容器132が交換されるまでに算出されたトナー残量に基づいて、このトナー残量で印刷可能なピクセル数を予測し、予測されたピクセル数と、トナー容器132が交換されるまでに積算されたピクセル数とに基づいて、切換基準値の補正量を決定することができる。 Thus, the toner calculation program 5 in the first modification, on the basis of the toner remaining amount calculated by the toner container 132 is replaced, to predict the number of printable pixels toner remaining amount, the prediction a number of pixels which is, on the basis of the number of pixels that have been accumulated until the toner container 132 is replaced, it is possible to determine a correction amount of the switching reference value.

次に、第2の変形例を説明する。 Next, a second modified example.
上記実施形態では、第1の予測値(補給時間の積算値)が既定の切換基準値(上記例では、トナー残量10%)に達したときを基準として、補給時間に基づく予測処理からピクセル数に基づく予測処理に切り替えているが、これに限定されるものではなく、例えば、この切換基準値(第1基準値)を、ニアエンプティ通知が行われるトナー残量に相当する第2基準値に変更してもよい。 In the above embodiment, (in the above example, the toner remaining amount 10%) first predicted value (integrated value of replenishing time) the default switching reference value as a reference when it reaches the pixel from the prediction process based on the replenishment time While switching the prediction processing based on the number, it is not limited to this. for example, the switching reference value (first reference value), the second reference value corresponding to the toner remaining amount near-empty notification is performed it may be changed to.
そこで、第2の変形例におけるトナー量算出プログラム5は、ニアエンプティ通知が行われるトナー残量に相当する第2基準値(以下、ニアエンプティ基準値)に基づいて、補給時間に基づく予測処理と、ピクセル数に基づく予測処理とを切り替える。 Therefore, the toner amount calculation program 5 in the second modified example, the second reference value corresponding to the toner remaining amount near-empty notification is performed (hereinafter, near-empty reference value) on the basis of the prediction process based on the replenishment time switches between prediction processing based on the number of pixels. ここで、ニアエンプティ通知とは、プリンタ装置10の利用者にトナー容器132の交換を促すメッセージの通知であり、例えば、UIにおけるメッセージの表示、警告ランプの点灯、又は、警告音の出力などによる通知である。 Here, the near-empty notification, a notification message prompting the replacement of the toner container 132 to the user of the printer device 10, for example, displaying a message in the UI, the lighting of the warning lamp, or, due to the warning sound output notification is. ニアエンプティ通知がなされるタイミングは、トナー容器132が実際に交換されるまでに要する時間などを考慮して、トナー空検センサ136により空信号が出力されるタイミングよりも前に設定されている。 Timing near-empty notification is made, by considering the time required for the toner container 132 is actually exchanged, it is set before the timing at which the air signal is outputted by the toner empty detection sensor 136.

図10は、第2の変形例におけるトナー量算出処理の動作(S30)を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart showing the operation of the toner amount calculation process (S30) in the second modification.
図10に示すように、ステップ300(S300)において、利用者は、UI装置26(図4)に対して、画像データを印刷処理を指示する。 As shown in FIG. 10, in step 300 (S300), the user, to the UI device 26 (FIG. 4), and instructs the print processing of image data.
クライアント端末2は、利用者の指示に応じて、画像データをプリンタ装置10に送信して、画像データの印刷処理を指示する。 The client terminal 2, according to a user's instruction, and transmits the image data to the printer device 10, and instructs the print processing of image data.
プリンタ装置10は、クライアント端末2から入力された画像データに基づいて、画像の印刷処理を開始する。 Printer device 10, based on the image data inputted from the client terminal 2 starts the print processing of the image.

ステップ305(S305)において、プリンタ装置10は、印刷した画像のピクセル数をクライアント端末2に対して送信する。 In step 305 (S305), the printer device 10 sends the number of pixels printed image to the client terminal 2.
クライアント端末2におけるピクセル積算部510は、プリンタ装置10から送信されたピクセル数を、それぞれのトナー容器132について積算した積算値に加算して、第2予測部540に対して出力する。 Pixel integration unit 510 in the client terminal 2, the number of pixels sent from the printer 10 adds the integrated value obtained by integrating each of the toner container 132, and outputs it to the second prediction unit 540.

ステップ310(S310)において、プリンタ装置10におけるトナー濃度センサ157又は画像濃度センサ163は、トナー濃度又はトナー像の濃度を検知する。 In step 310 (S310), the toner concentration sensor 157 or the image density sensor 163 in the printer apparatus 10 detects the concentration of toner density, or the toner image.
ステップ315(S315)において、プリンタ装置10は、トナー濃度又はトナー像の濃度が濃度基準よりも高い場合には、S330の処理に移行し、濃度基準以下である場合には、S320の処理に移行する。 In step 315 (S315), the printer device 10, when the concentration of toner density, or the toner image is higher than the concentration reference, the process proceeds to the process of S330, when it is less concentration criterion, the process proceeds to S320 to.

ステップ320(S320)において、プリンタ装置10におけるトナー供給制御部12は、トナー搬送用モータ134を既定時間だけ回転させて、トナー搬送装置138にトナーを搬送させる。 In step 320 (S320), the toner supply control unit 12 in the printer unit 10 rotates the toner conveying motor 134 by a predetermined time, to convey the toner to the toner conveying device 138.
ステップ325(S325)において、トナー供給制御部12は、トナー搬送量モータ134を回転させた時間(すなわち、トナーの補給時間)をクライアント端末2に送信する。 In step 325 (S325), the toner supply control section 12, the time of rotating the toner conveyance amount motor 134 (i.e., replenishment time the toner) to the client terminal 2.
クライアント端末2の補給時間積算部500は、トナー供給制御部12から送信されたトナーの補給時間を、それぞれのトナー容器132について積算した積算値に加算して、第1予測部530に対して出力する。 Replenishing time integration unit of the client terminal 2 500, the replenishment time the toner sent from the toner supply control section 12 adds the integrated value obtained by integrating each of the toner container 132, the output to the first prediction unit 530 to.

ステップ330(S330)において、予測制御部550は、第1予測部530に入力された補給時間の積算値がニアエンプティ基準値(第2基準値)に達しているか否かを判定する。 In step 330 (S330), the prediction control section 550 determines whether the integrated value of has been replenished time input to the first prediction unit 530 has reached the near-empty reference value (second reference value). トナー量算出プログラム5は、トナーの補給時間積算値がニアエンプティ基準値に達している場合に、S345の処理に移行し、ニアエンプティ基準値に達していない場合に、S335の処理に移行する。 Toner quantity calculating program 5, when the replenishment time integrated value of the toner has reached the near-empty reference value, the process proceeds to the process of S345, if it has not reached the near-empty reference value, the process proceeds to S335.

ステップ335(S335)において、第1予測部530は、補給時間積算値に基づいて算出されたトナー使用量の予測値を第1の予測値としてトナー量算出部570に対して出力する。 In step 335 (S335), the first prediction unit 530 outputs the toner amount calculation unit 570 the prediction value of the toner usage amount calculated on the basis of the replenishment time integrated value as the first predicted value. トナー量算出部570は、第1予測部530から入力された第1の予測値に基づいて、各トナー容器132のトナー残量を算出し、算出されたトナー残量を残量出力部580に対して出力する。 Toner amount calculation unit 570, based on the first predicted value input from the first prediction unit 530 calculates the amount of toner remaining in the toner container 132, the calculated amount of remaining toner on the remaining amount output unit 580 and outputs for.
ステップ340(S340)において、残量出力部580は、トナー量算出部570から入力されたトナー残量を、通常の棒グラフでUI装置26(図1)上に表示する。 In step 340 (S340), the remaining output unit 580, a toner remaining amount inputted from the toner amount calculation unit 570, and displayed on the UI device 26 (FIG. 1) in a conventional bar graph.

ステップ345(S345)において、第2予測部540は、第1の基準値がこのニアエンプティ基準値に達した時からのピクセル数の積算値を算出する。 In step 345 (S345), the second prediction unit 540, the first reference value to calculate the integrated value of the number of pixels from Upon reaching this near-empty reference value.
ステップ350(S350)において、第2予測部540は、算出されたピクセル積算値に対応するトナー使用量の予測値を算出し、算出された予測値を第2の予測値としてトナー量算出部570に対して出力する。 In step 350 (S350), the second prediction unit 540 calculates the predicted value of the toner usage corresponding to the calculated pixel integrated value, the toner amount calculation unit the calculated predicted value as the second prediction value 570 and outputs it to. トナー量算出部570は、ニアエンプティ基準値に相当するトナー残量を初期値として、第2予測部540から入力された第2の予測値に基づいて、各トナー容器132のトナー残量を算出し、算出されたトナー残量を残量出力部580に対して出力する。 Toner amount calculation unit 570 calculates the remaining amount of toner corresponding to the near-empty reference value as an initial value, based on the second predicted value input from the second prediction unit 540, the amount of toner remaining in the toner container 132 and outputs the calculated remaining amount of toner with respect to the remaining output unit 580.

ステップ355(S355)において、残量出力部580は、トナー量算出部570から入力されたトナー残量を示す棒グラフと、トナー容器132の交換を促すメッセージとをUI装置26上に表示する。 In step 355 (S355), the remaining output unit 580 displays a bar chart showing the remaining amount of toner that is input from the toner amount calculation unit 570, and a message prompting the replacement of the toner container 132 on the UI device 26.

ステップ360(S360)において、プリンタ装置10は、依頼された印刷処理が全て完了したか否かを判断し、完了した場合には処理を終了し、これ以外の場合にS105の処理に戻り、次の画像を印刷する。 In step 360 (S360), the printer 10 determines whether or not all completed submitted print process, and the process is terminated if completed, the processing returns to S105. Otherwise, the next to print the image.

このように、第2の変形例におけるトナー量算出プログラム5は、ニアエンプティ基準値に基づいて、補給時間に基づく予測処理と、ピクセル数に基づく予測処理とを切り替えることができる。 Thus, the toner amount calculation program 5 in the second variation can be switched on the basis of the near-empty reference value, a prediction process based on the replenishment time, and a prediction processing based on the number of pixels. なお、トナー量算出プログラム5は、図9に示した基準値補正処理(S22)を適用して、ニアエンプティ基準値(第2基準値)を補正してもよい。 The toner amount calculation program 5 applies the reference value correction process shown in FIG. 9 (S22), near-empty reference value (second reference value) may be corrected.

また、トナーの供給量に関する情報(補給時間の積算値)及び形成される画像に関する情報(ピクセル数の積算値)の少なくとも一方を記憶するメモリを、トナー容器132に設けて、プリンタ装置10がこのメモリからこれらの情報を読み出すように構成してもよい。 Further, a memory for storing at least one of information about the supply amount of the toner information about the image to be and formed (integrated value of replenishing time) (the integrated value of the number of pixels), is provided in the toner container 132, the printer device 10 is the it may be configured to read the information from the memory. これにより、中古のトナー容器132がプリンタ装置本体に装着された場合であっても、トナー残量の算出、及び、基準値(第1基準値又は第2基準値)の補正を正確に行うことができる。 Accordingly, even when the toner container 132 of used is mounted in the printer apparatus main body, the calculation of the remaining toner, and the reference value (first reference value or a second reference value) of the correction accurately performed that the can.
上記実施例は、クライアント端末2にてトナー量の予測処理及びその予測結果の表示を行う形態であるが、これに限らず画像形成装置にてトナー量の予測処理及びその予測結果の表示を行う形態でもよい。 The above embodiment is an embodiment for displaying the prediction process and the result of the prediction of the toner amount in the client terminal 2, the display of the prediction process and the result of the prediction of the toner amount in the image forming apparatus is not limited thereto it may be in the form.
さらに、上記実施例はトナー空検センサ132にてトナーの空検知・ニアエンプティ検知を行う形態であるが、これに限らずトナー濃度センサ157によるトナー濃度低下や画像濃度センサによる画像濃度低下によりトナーの空検知・ニアエンプティ検知を行う形態でもよい。 Further, the toner by although the above embodiment is in the form of performing empty detection and near empty detection toner at toner empty detection sensor 132, image density decrease due to the toner density reduction and image density sensor by the toner density sensor 157 is not limited thereto empty detection and near-empty detection may be in the form to perform.

タンデム型のプリンタ装置(画像形成装置)10の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a tandem type printer device (image forming apparatus) 10. トナー補給時間と実際のトナー使用量との関係を示すグラフである。 Is a graph showing the relationship between the toner replenishment time and the actual toner usage. 複数のプリンタ装置10に関するトナー補給時間とトナー使用量との関係を示すグラフである。 It is a graph showing the relationship between the toner replenishment time and the toner usage for multiple printer devices 10. 本発明にかかるトナー量算出方法が適応されるクライアント端末2のハードウェア構成を例示する。 Toner amount calculating method according to the present invention illustrating the hardware configuration of the client terminal 2 is adapted. 制御装置20(図4)により実行され、本発明にかかるトナー量算出方法を実現するトナー量算出プログラム5の構成を示す図である。 Is executed by the controller 20 (FIG. 4) is a diagram showing a configuration of a toner amount calculation program 5 for realizing the toner amount calculating method according to the present invention. クライアント端末2(トナー量算出プログラム5)によるトナー量算出処理の動作(S10)を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation (S10) of the toner amount calculation processing by the client terminal 2 (toner amount calculation program 5). 残量出力部580により表示されるトナー残量のグラフを例示する図であり、(A)は、第1の予測値(補給時間積算値)が切換基準値に達する前のトナー残量のグラフを例示し、(B)は、第1の予測値が切換基準値に達した後のトナー残量のグラフを例示する。 A diagram illustrating a graph of the toner remaining amount displayed by the remaining output unit 580, (A) is a graph of the previous amount of remaining toner by the first prediction value (replenishment time integrated value) reaches the switching reference value illustrate, (B), the first prediction value is illustrated a graph of the amount of toner remaining after reaching the switching reference value. クライアント端末2(トナー量算出プログラム5)による基準値補正処理の動作(S20)を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation (S20) of the reference value correction processing by the client terminal 2 (toner amount calculation program 5). 第1の変形例における基準値補正処理の動作(S22)を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the operation (S22) of the reference value correcting process in the first modification. 第2の変形例におけるトナー量算出処理の動作(S30)を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation (S30) of the toner amount calculation process in the second modification.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10・・・プリンタ装置 13・・・画像形成ユニット 16・・・中間転写装置 17・・・用紙トレイ 18・・・用紙搬送路 19・・・定着器 5・・・トナー量算出プログラム 500・・・補給時間積算部 510・・・ピクセル積算部 520・・・空信号取得部 530・・・第1予測部 540・・・第2予測部 550・・・予測制御部 560・・・補正量算出部 570・・・トナー量算出部 580・・・残量出力部 10 ... printer unit 13 ... image forming unit 16 ... intermediate transfer device 17 ... sheet tray 18 ... sheet conveying path 19 ... fixer 5 ... toner amount calculating program 500 .. - replenishing time integration unit 510 ... pixel integration unit 520 ... empty signal acquiring unit 530 ... first prediction unit 540 ... second prediction unit 550 ... prediction control unit 560 ... correction amount calculating part 570 ... toner amount calculating section 580 ... the remaining output section

Claims (16)

  1. トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、 An image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container,
    前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、 On the basis of the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, the first calculation that calculates a predicted value of the amount of toner and means,
    前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、 Wherein as the input information of the image formed using the toner supplied from the toner container, the at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner used initially based on the integrated value from a second calculating means for calculating a predicted value of the amount of toner,
    前記第1の算出手段により算出される予測値が第1の基準値に達するまでは、この第1の算出手段により算出される予測値を適用し、この第1の基準値に達した後は、前記第2の算出手段により算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出するトナー量算出手段と、 Until said predicted value calculated by the first calculation means reaches a first reference value, and applies the predicted value calculated by the first calculating means, after reaching the first reference value , by applying the predictive value calculated by the second calculating means, and the toner amount calculation means for calculating an amount of toner,
    を有する画像形成装置。 An image forming apparatus having a.
  2. 前記トナー量算出手段は、第1の基準値に達した場合に、この第1の基準値と、前記第2の算出手段により算出される予測値とに基づいて、トナーの使用量を算出する 請求項1に記載の画像形成装置。 The toner amount calculation unit, when it reaches the first reference value, the first reference value, based on the predicted value calculated by said second calculating means calculates the amount of toner used the image forming apparatus according to claim 1.
  3. トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、 An image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container,
    前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、 On the basis of the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, the first calculation that calculates a predicted value of the amount of toner and means,
    前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、 Wherein as the input information of the image formed using the toner supplied from the toner container, the at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner used initially based on the integrated value from a second calculating means for calculating a predicted value of the amount of toner,
    前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が第1の基準値に達した場合に、この第1の基準値から第2の基準値までの期間に対応するトナーの使用量の算出を前記第2の算出手段に行わせる制御手段と、 When the amount of toner to be calculated by the first calculation means reaches a first reference value, the calculation of the amount of toner corresponding to the period from the first reference value to the second reference value and control means for causing said second calculating means,
    を有する画像形成装置。 An image forming apparatus having a.
  4. 前記第1の基準値は、前記第2の基準値よりも前記トナー容器内のトナーが多い状態に対応する請求項3に記載の画像形成装置。 The first reference value, the image forming apparatus according to claim 3 corresponding to the toner is large state of the second of said toner container than the reference value.
  5. 前記第1の算出手段又は前記第2の算出手段により算出されたトナーの使用量に基づいて、トナーの使用量を示すトナー情報を出力する出力手段を、 Based on the amount of toner calculated by said first calculating means or the second calculating means, an output means for outputting a toner information showing the used amount of toner,
    さらに有し、 Further comprising,
    前記制御手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が第1の基準値に達するまでは、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量に基づくトナー情報を前記出力手段に出力させ、第1の基準値に達した後は、前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量に基づくトナー情報を前記出力手段に出力させる 請求項4に記載の画像形成装置。 Wherein, until said amount of toner to be calculated by the first calculation means reaches a first reference value, the toner information based on the amount of toner to be calculated by the first calculating means is output to the output means, after reaching a first reference value, image formation described toner information based on the amount of toner to be calculated by the second calculating means to claim 4 to be output to said output means apparatus.
  6. 前記出力手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が第1の基準値に達した場合に、トナー情報の出力方法を変更する 請求項5に記載の画像形成装置。 And the output means, when the amount of toner to be calculated by the first calculation means reaches a first reference value, the image forming apparatus according to claim 5 for changing the output method of the toner information.
  7. 前記第2の基準値は、利用者に対して前記トナー容器の交換を促す情報を提供すべきタイミングに対応する 請求項3〜6のいずれかに記載の画像形成装置。 The second reference value, the image forming apparatus according to any one of claims 3-6 corresponding to timing for providing information prompting replacement of the toner container to the user.
  8. トナー容器から供給されるトナーを用いて画像を形成する画像形成装置であって、 An image forming apparatus for forming an image using the toner supplied from the toner container,
    前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第1の算出手段と、 On the basis of the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, the first calculation that calculates a predicted value of the amount of toner and means,
    前記トナー容器から供給されるトナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出する第2の算出手段と、 Wherein as the input information of the image formed using the toner supplied from the toner container, the at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner used initially based on the integrated value from a second calculating means for calculating a predicted value of the amount of toner,
    前記第1の算出手段により算出される予測値が第1の基準値に達するまでは、この第1の算出手段により算出される予測値を適用し、この第1の基準値に達した後は、前記第1の算出手段による算出結果を前期第2の算出手段による算出結果で補正する補正手段と、 Until said predicted value calculated by the first calculation means reaches a first reference value, and applies the predicted value calculated by the first calculating means, after reaching the first reference value and correction means for correcting at calculation result of the first year second calculating means the calculation result by the calculating means,
    を有する画像形成装置。 An image forming apparatus having a.
  9. 前記補正手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が既定の開始基準値に達した後の期間について、前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量と、この開始基準値との差分に基づいて、前記第1の算出手段による算出結果を補正するための補正係数を算出する 請求項に記載の画像形成装置。 The correction means, for the period after the amount has reached the predetermined starting reference value of the toner is calculated by the first calculating means, and the amount of toner to be calculated by the second calculating means, the based on the difference between the start reference value, the image forming apparatus according to claim 8 for calculating a correction coefficient for correcting the calculation result by said first calculation means.
  10. 前記トナー容器内のトナー残量が既定の終了基準値以下であるか否かを検知する検知手段、 Detecting means for toner remaining amount in the toner container is detected to or smaller than a predetermined termination reference value,
    をさらに有し、 Further comprising a,
    前記補正係数算出手段は、前記第1の算出手段により算出されるトナーの使用量が既定の開始基準値に達した時から、前記検知手段によりトナー残量が終了基準値以下である旨が検知される時までの期間について前記第2の算出手段により算出されるトナーの使用量と、この開始基準値から終了基準値を差し引いた値との差分に基づいて、前記補正係数を算出する 請求項に記載の画像形成装置。 Wherein the correction coefficient calculating means, from the time when the amount of toner to be calculated by the first calculation means reaches a predetermined starting reference value, indicating the amount of remaining toner is less than the termination criterion value is detected by said detecting means claims is the amount of toner to be calculated by the second calculating means for the period until the, on the basis of the difference between the value obtained by subtracting the termination criterion value from the start reference value, and calculates the correction factor the image forming apparatus according to 9.
  11. 前記トナー容器から供給されるトナーを用いてトナー像を形成する像形成手段、 Image forming means for forming a toner image with a toner supplied from the toner container,
    をさらに有し、 Further comprising a,
    前記検知手段は、前記像形成手段により保持されているトナー量、又は、前記像形成手段により形成されたトナー像に基づいて、前記トナー容器内のトナー残量が既定の基準値以下であるか否かを検知する 請求項10に記載の画像形成装置。 Or the detection means, the toner amount held by the image forming means, or, based on the toner image formed by said image forming means, the remaining toner amount of the toner container is less than a predetermined reference value the image forming apparatus according to claim 10 for detecting the whether.
  12. 前記トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、前記補正係数算出手段により算出された補正係数を適用するか否かを指示する補正制御手段を、 On the basis of the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, applying the correction coefficient calculated by the correction coefficient calculation means a correction control unit that instructs whether,
    さらに有する請求項9〜11のいずれかに記載の画像形成装置。 Further comprising an image forming apparatus according to any one of claims 9-11.
  13. 前記トナー容器は、画像形成装置本体に着脱自在に設けられたトナーカートリッジからなる 請求項1〜12のいずれかに記載の画像形成装置。 The toner container, an image forming apparatus according to any one of claims 1 to 12 comprising a toner cartridge which is detachably attached to the image forming apparatus main body.
  14. 前記トナー容器に配設され、少なくとも、このトナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つ 、又は、このトナー容器から供給されたトナーを用いて形成された画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値を記憶する記憶手段、 Wherein disposed in the toner container, at least, at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner from the toner container is made, or, supplied from the toner container as the input information of the image formed using the toner that is, the integrated value from the beginning at least one of use of the number of pixels of the image or the amount of data to be formed by an image forming means for forming an image by using a toner memory for storing means,
    をさらに有する請求項1〜13のいずれかに記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to any one of claims 1 to 13, further comprising a.
  15. トナーの使用量を算出するトナー量算出方法であって、 A toner amount calculation method for calculating the amount of the toner,
    トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出し、 Based from the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made to calculate a predicted value of the amount of toner,
    トナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出し、 As input information of an image formed with toner, based on the integrated value from the beginning at least one of the use of pixel number or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner to calculate a predicted value of the amount of toner,
    トナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値が所定の基準値に達するまでは、このトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値を適用し、 所定の基準値に達した後は、形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出するトナー量算出方法。 Until predictions conveying operation by the toner conveying device is calculated based on at least one of the number of integrations and integrated time from the beginning it using has been made for conveying the toner reaches a predetermined reference value, conveying the toner apply the cumulative frequency and the predicted value calculated based on at least one of the accumulated time from the beginning using the transport operation by the toner conveying device is made, after reaching the predetermined reference value to be formed as the input information of the image, applying the predictive value calculated on the basis of the integrated value of the initial use of at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner to, the toner amount calculation method for calculating the amount of toner used.
  16. コンピュータを含むトナー量算出装置において、 In the toner amount calculating device including a computer,
    トナー容器からトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて、トナーの使用量の予測値を算出するステップと、 Based from the toner container to at least one of the number of integrations and integration time from initial use of the transport operation by the toner conveying device for conveying the toner is made, a step of calculating a predicted value of the amount of toner,
    トナーを用いて形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて、トナーの使用量の予測値を算出するステップと、 As input information of an image formed with toner, based on the integrated value from the beginning at least one of the use of pixel number or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner a step of calculating a predicted value of the amount of toner,
    トナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値が所定の基準値に達するまでは、このトナーを搬送するトナー搬送装置による搬送動作がなされた使用当初からの積算回数及び積算時間の少なくともいずれか1つに基づいて算出される予測値を適用し、 所定の基準値に達した後は、形成される画像の入力情報として、トナーを用いて画像を形成する像形成手段により形成される画像の画素数又はデータ量の少なくともいずれか1つの使用当初からの積算値に基づいて算出される予測値を適用して、トナーの使用量を算出するステップと、 Until predictions conveying operation by the toner conveying device is calculated based on at least one of the number of integrations and integrated time from the beginning it using has been made for conveying the toner reaches a predetermined reference value, conveying the toner apply the cumulative frequency and the predicted value calculated based on at least one of the accumulated time from the beginning using the transport operation by the toner conveying device is made, after reaching the predetermined reference value to be formed as the input information of the image, applying the predictive value calculated on the basis of the integrated value of the initial use of at least one of the number of pixels or data amount of an image formed by an image forming means for forming an image by using a toner and, calculating the amount of toner,
    を前記トナー量算出装置のコンピュータに実行させるプログラム。 The program to be executed by the computer of the toner amount calculating device.
JP2003411670A 2003-12-10 2003-12-10 Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program Active JP4474678B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003411670A JP4474678B2 (en) 2003-12-10 2003-12-10 Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003411670A JP4474678B2 (en) 2003-12-10 2003-12-10 Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005173088A true JP2005173088A (en) 2005-06-30
JP4474678B2 true JP4474678B2 (en) 2010-06-09

Family

ID=34732343

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003411670A Active JP4474678B2 (en) 2003-12-10 2003-12-10 Image forming apparatus, a toner amount calculation method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4474678B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7382991B2 (en) * 2005-04-27 2008-06-03 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for displaying toner residual quantity
JP4640972B2 (en) * 2005-09-12 2011-03-02 シャープ株式会社 Image forming apparatus, the toner remaining amount detection program, and a recording medium
JP5251386B2 (en) * 2008-09-16 2013-07-31 株式会社リコー Image forming apparatus, an image formation control method, an image formation control program, and recording medium
JP5375396B2 (en) 2009-07-17 2013-12-25 富士ゼロックス株式会社 Consumables management system and an image forming apparatus
JP5434425B2 (en) 2009-09-18 2014-03-05 富士ゼロックス株式会社 Management system, management apparatus, and program
JP5501212B2 (en) 2010-12-20 2014-05-21 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus and a toner amount calculation method
JP5779932B2 (en) 2011-03-25 2015-09-16 富士ゼロックス株式会社 Image forming apparatus
JP5720372B2 (en) * 2011-03-30 2015-05-20 富士ゼロックス株式会社 Image forming apparatus
JP5796383B2 (en) 2011-07-12 2015-10-21 富士ゼロックス株式会社 Information processing apparatus and program
JP5721648B2 (en) * 2012-02-21 2015-05-20 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus and toner amount control method
JP6186297B2 (en) 2014-03-26 2017-08-23 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image forming apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2005173088A (en) 2005-06-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20060024076A1 (en) Image-information detecting device and image forming apparatus
US5950043A (en) Image forming method and image forming apparatus for detecting a low level of toner
JP2006343621A (en) Image forming apparatus
US7366457B2 (en) Color image forming apparatus having toner recycling
JP2005103850A (en) Image forming apparatus
JP2005161650A (en) Imaging device, pattern forming method and program
US20060056864A1 (en) Image forming apparatus and image control method
JP2006084796A (en) Image forming apparatus
JP2004354666A (en) Toner consumption quantity calculation device and method, and image forming apparatus
JP2002318508A (en) Image forming device and remaining toner quantity alarming method for the image forming device
US20050220460A1 (en) Image forming apparatus and an image forming method
JP2005275378A (en) Image forming apparatus
US20050196183A1 (en) Image forming apparatus and an image forming method
JP2004109318A (en) Image forming apparatus
US20100239280A1 (en) Image forming apparatus, image forming unit, and erase light control method
JPH08248760A (en) Image forming device
JP2005284012A (en) Image forming apparatus
JP2005148143A (en) Image forming apparatus
JP2006337818A (en) Image forming apparatus
JP2005173088A (en) Image forming apparatus, toner quantity calculation method, and its program
JP2006171138A (en) Image forming apparatus, toner counter and toner consumption calculating method
EP0584744A2 (en) Electrophotographic reproduction apparatus and method for controlling an electrophotographic reproduction process
US20050196181A1 (en) Image forming apparatus and an image forming method
JP2006126643A (en) Image forming apparatus
JP2007128010A (en) Image forming apparatus and output image density correction method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061127

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090330

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090515

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090714

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091027

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091224

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100215

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100228

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130319

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130319

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140319

Year of fee payment: 4