JP4245374B2 - Removable devices and control circuitry - Google Patents

Removable devices and control circuitry Download PDF

Info

Publication number
JP4245374B2
JP4245374B2 JP2003048564A JP2003048564A JP4245374B2 JP 4245374 B2 JP4245374 B2 JP 4245374B2 JP 2003048564 A JP2003048564 A JP 2003048564A JP 2003048564 A JP2003048564 A JP 2003048564A JP 4245374 B2 JP4245374 B2 JP 4245374B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
device
computer
unit
signal
program
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003048564A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004206660A (en
Inventor
邦洋 今村
宏章 伊東
眞也 小林
秀雄 小林
真司 植松
真佐志 麓
Original Assignee
株式会社サスライト
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2002320382 priority Critical
Application filed by 株式会社サスライト filed Critical 株式会社サスライト
Priority to JP2003048564A priority patent/JP4245374B2/en
Priority claimed from EP20030809876 external-priority patent/EP1566726B1/en
Publication of JP2004206660A publication Critical patent/JP2004206660A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4245374B2 publication Critical patent/JP4245374B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、使い勝手とセキュリティに優れた着脱式デバイスに関するものである。 The present invention relates to superior removable device usability and security.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、半導体技術やインターネットの普及進歩に伴い、パーソナルコンピュータ(パソコン)など各種コンピュータの普及が進み、周辺機器の接続方式も多様化している。 In recent years, with the spread advances in semiconductor technology and the Internet, the spread of various types of computer advances, such as a personal computer (PC), connection method of peripheral devices are also diversified. この結果、パソコンの機種を問わず適用可能な汎用周辺機器インタフェースが必要とされ、その具体的規格の一例としてUSB(Universal Serial Bus)インタフェースが提案された。 As a result, applicable generic peripheral device interface, regardless of the type of PC is required, USB (Universal Serial Bus) interface has been proposed as an example of specific standards. また、各種コンピュータの小型軽量化と持ち運び(モバイル)用途の拡大により、着脱自在な外部記憶装置も必要とされ、その一つとして、前記USBインタフェースでパソコンに容易に接続できるデバイスであるUSBメモリの人気が高まっている(例えば、特許文献1参照。)。 Moreover, the expansion of size and weight of various computers and portable (mobile) applications, is also a need for detachable external storage device, as one of a USB memory is a device which can be easily connected to a computer by the USB interface there has been a growing popularity (for example, see Patent Document 1.).
【0003】 [0003]
USBメモリは、32MB、64MBなど種々の記憶容量のものがあるが、具体的には、内部にフラッシュメモリ素子を備え、人の親指程度の大きさの着脱式デバイスで、一端に設けられたUSBコネクタでパソコン等のUSBポート(接続口)に接続すると、リムーバブル(着脱可能な)ディスクドライブ等として認識され読み書きなどのアクセスが可能となるものである。 USB memory, 32MB, there are various storage capacities such as 64MB, specifically, internal to comprise a flash memory device, the order of the human thumb in the size of the removable device, provided at one end USB When connected to the USB port of a personal computer or the like (connection port) in the connector, a removable (detachable) access such as recognized read from and written to as a disk drive or the like in which is possible.
【0004】 [0004]
特に、今日ではインターネットの普及もあり、自分が普段使っているものとは異なるコンピュータを出先で借りて使う機会も増え、例えばインターネット・カフェなど街の時間貸し、職場、取引先、家族、友人、知人など他人のパソコンで自分のメールを送受信する場合も多い。 In particular, today is also the spread of the Internet, an increasing number of opportunities to use borrowed on the go a different computer than the one they are using everyday, loan, for example, Internet cafes, such as the city of the time, workplace, business partners, family, friends, in many cases to send and receive their mail on a computer of others, such as acquaintances.
【0005】 [0005]
このような出先のパソコンは、通常、自分の送受信メールのデータやアカウント情報を持たず、またメーラー(電子メール用ソフトウェア)の種類やバージョンも自分の愛用のものと同じとは限らない。 PC of such destination is, usually, do not have the data and account information of your incoming and outgoing mail, also the type and version of the mailer (software for e-mail) is also not necessarily the same as those of his or her favorite. さらに、そのような他人のパソコンに自分のアカウント情報を設定してメールを送受信することも考えられるが、その場合は、そのようなアカウント情報や送受信メールのデータ消し忘れによりプライバシー上の問題が発生する。 In addition, it may be possible to send and receive mail to set up their own account information to the personal computer of such others, in which case, such account information and privacy on the problems caused by data forgetting to turn off incoming and outgoing mail to. そこで、そのようなアカウント情報やメーラー、送受信メールのデータなどをUSBメモリに記録して持ち歩く工夫もされている。 Therefore, such account information and mailer, has also been devised to carry around to record such data of incoming and outgoing mail to the USB memory.
【0006】 [0006]
すなわち、USBメモリ内にはデータだけでなくメーラー等のソフトウェアやソフトウェアへのショートカットを置くこともでき、USBメモリを用いて、データの保存・閲覧の他に、そのようなソフトウェアの起動も行うことができる。 That is, in the USB memory can also put a shortcut to the software and the software of the mailer, such as not only the data, using a USB memory, in addition to the storage and viewing of data, also be carried out starting of such software can.
【0007】 [0007]
また、近年、パソコンには、パソコン特有の外部記憶装置等の周辺機器に加え、デジタルカメラなど各種機器がパソコンに接続可能となり、パソコンと各種のデータをやり取りするようになっている。 In recent years, the personal computer, in addition to a peripheral device such as a personal computer specific external storage device, various devices such as digital cameras become connectable to the personal computer, so as to exchange personal computer and various data.
【0008】 [0008]
パソコンに新たな周辺機器を接続する際は、デバイスドライバやサポートソフトといった専用プログラムのインストールを要する場合も多く、従来、そのようなプログラムについては、CD−ROM、フレキシブルディスク等の記憶媒体によりユーザに提供されていた。 When connecting a new peripheral device to a computer, in many cases requiring the installation of special like device drivers and support software, conventionally, for such a program, CD-ROM, to the user by a storage medium such as a flexible disk It had been provided. また、その種のプログラムをネットワーク上からダウンロードする提案もあった(特許文献2参照)。 There was also proposed to download that kind of program from the network (see Patent Document 2).
【0009】 [0009]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2002−41247 JP 2002-41247
【特許文献2】 [Patent Document 2]
特開2002−288110 Patent 2002-288110
【0010】 [0010]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、USBメモリに格納してある目的のデータやソフトウェアを利用するには、それらに辿り着くまでの操作が面倒であり、特にUSBメモリの使用頻度が多いほど煩雑さが増す問題点があった。 However, to use the desired data and software are stored in the USB memory is an operation to reach the them cumbersome, was higher complexity increases problems especially often use frequency of the USB memory .
【0011】 [0011]
例えば、USBメモリ内のデータを使うには、ユーザは、USBメモリをパソコンに挿入するだけでなく、OS(Operating System。基本ソフト)の画面で「マイコンピュータ」→「リムーバブルディスク」→「目的の操作」のように順番に選択肢をたどっていく操作か、又は、キーボードを用いてファイル名を指定して実行させるなど、相応の煩雑な手順が必要であった。 For example, to use the data in the USB memory, the user, not only to insert a USB memory to the PC, OS "My Computer" on the screen of (Operating System. Basic software) → "Removable Disk" → "The purpose of operation "go operation or following the choice in the order as, or, such as by run using the keyboard, complicated procedures corresponding is required.
【0012】 [0012]
これに加え、置き忘れたり盗まれたりした場合、保存してあるユーザデータを予期せず他人に見られるおそれもあり、セキュリティ上の不安があった。 In addition to this, if it is stolen or misplaced, there is also you it to be seen by others unexpectedly the user data that are stored, there was anxiety on the security.
【0013】 [0013]
また、記憶媒体からの専用プログラムのインストールについては、パソコンへの着脱が面倒であり、また商品との同梱にもスペースを取るため商品パッケージの小型化を妨げ、ユーザによる保存の際も嵩張る問題があった。 In addition, for the installation of a dedicated program from the storage medium, is troublesome is attached to and detached from the personal computer, also interfere with the miniaturization of the product package to take the space is also bundled with the goods, bulky even during storage by the user problem was there. また、記憶媒体の種類によっては目的のファイルに辿り着くまでに何階層もの選択を繰り返す必要があり、操作が煩雑という問題もあった。 Also, depending on the type of storage media must repeat the selection of several hierarchies to reach the desired file was also operated a problem that complicated. さらに、ネットワーク上からのダウンロードについては、ネットワーク接続無しでは使用できない問題があった。 In addition, for download from on the network, without a network connection has a problem that can not be used.
【0014】 [0014]
本発明は、上記のような従来技術の問題点を解決するために提案されたもので、その目的は、使い勝手とセキュリティに優れた着脱式デバイスを提供することである。 The present invention has been proposed to solve the problems of conventional techniques as described above, and its object is to provide an excellent removable device usability and security. 本発明の他の目的は、USBにおける着脱式デバイス及びその関連技術において、特に優れた情報セキュリティを実現することである。 Another object of the present invention, the removable device and the related arts in USB, is to achieve a particularly good information security. また、本発明の他の目的は、本発明のための汎用性の高い制御回路を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a high control circuit versatile for the present invention. また、本発明の他の目的は、特段のデバイスドライバ無しで多くのOSで利用可能なUSBにおける着脱式デバイス及びその関連技術を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a removable device and its related technologies in many OS in available USB without special device driver.
【0015】 [0015]
また、本発明の他の目的はコンパクトでかつ自動的にプログラムをインストールする着脱式デバイスを提供することである。 Another object of the present invention is to provide a removable device for installing a compact and automatically programmed. また、本発明の他の目的は、外部接続機器のデバイスドライバ等のプログラムインストール後、システム構成単純化と応答速度改善を可能とすることである。 Another object of the present invention, after the program installation of the device driver or the like of the external connection device is to enable the system configuration simplified and the response speed improvement.
【0016】 [0016]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記の目的を達成するため、本発明の第1の特徴は、 メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスに関する。 To achieve the above object, a first invention features, a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, about removable device that is removably on universal peripheral interface. 即ち本発明の第1の特徴に係る着脱式デバイスは、 記憶装置と制御手段とを備える。 That removable device according to a first aspect of the present invention, and a storage device control unit. 記憶装置は、第1の単位デバイスに用いられ、自動起動プログラムが記憶された記憶領域と、第2の単位デバイスに用いられる記憶領域と、を備える。 Storage device comprises used in the first unit device, a storage area autostart program is stored, a storage area used for the second unit device, the. 制御手段は、コンピュータ側とのデータ授受を、各単位デバイスに割り振るハブ手段と、汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、 まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、 メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、第2の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号をコンピュータに送る手段と、 を備える。 Control means, the exchange of data with the computer side, a hub unit allocated to each unit device, when connected to the general-purpose peripheral interface, first of a predetermined type for the unit device of a computer a signal simulating a device to the feed, the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once returns a signal indicating the media is not, to reply to the effect of the signals that subsequently the media, along with executing the autostart program in the computer, then the second and means for sending a predetermined signal to the computer for receiving the recognition for the unit device. ここで、単位デバイスは、ハブ手段がコンピュータとのデータの授受を割り振る単位である。 Here, the unit device is a unit hub means allocates data exchange with the computer.
【0017】 [0017]
これらの態様では、ある第1の単位デバイスについて、プログラム等の自動起動の対象となる所定の種類の機器(例えばCD−ROMドライブ)を模した信号をコンピュータに送ることで、USBメモリなどを用いた周辺機器でありながら所望のスクリプトやプログラム(以下「プログラム等」と呼ぶ)を実行開始させ、その後所定のタイミングで、別の第2の単位デバイスについて認識させる。 In these embodiments, there will first unit device, by sending a signal simulating a subject to a predetermined type of the device for automatic activation (for example, a CD-ROM drive) of a program to a computer, use a USB memory There was (hereinafter referred to as "programs") yet peripherals desired scripts or programs cause the execution started, then at a predetermined timing, to recognize the different second unit device. このため、第2の単位デバイスについて、アクセスを前記プログラム等のみからに限定して秘密を保つことができる。 Therefore, the second unit devices, can be kept secret by limiting access to only the program. このように、プログラム等の自動起動と認識の時間差により、使い勝手とセキュリティに優れた着脱式デバイスを提供することができる。 Thus, by the time shift of the automatic activation and recognition programs and the like, it is possible to provide an excellent removable device usability and security.
【0018】 [0018]
ここで、自動起動プログラムは、コンピュータに、認識延長信号を周期的に着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、制御手段はさらに、自動起動プログラムによって送信される認識延長信号を受信し、認識延長信号が所定時間以上とぎれると、第2の単位デバイスについてのコンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備えても良い。 Here, the automatic activation program, the computer, the recognition extended signal to execute the process of transmitting the periodically removable device, the control means further receives a recognition extension signal transmitted by the automatic activation program, recognizing the extension When interrupted signal for a predetermined time or more, it may comprise recognizing releasing means for releasing the recognition computer for the second unit device.
【0019】 [0019]
また、自動起動プログラムは、コンピュータに、コンピュータ上における各単位デバイスのドライブレターを取得して着脱式デバイスに伝達する処理を実行させても良い。 The automatic activation program, the computer may be executed a process of transmitting to obtain the drive letter of each unit device on the computer to the removable device.
【0020】 [0020]
これにより、OS等の環境に関わらず、アプリケーションなどのプログラムが着脱式デバイス内のデータの位置を特定でき、そのようなデータへの円滑なアクセスが可能となる。 Thus, regardless of the environment such as the OS, programs such as an application can identify the location of data in the removable device, it is possible to smoothly access to such data.
【0021】 [0021]
また、自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であっても良い。 The storage area autostart program is stored may be a ROM or read-write memory device.
【0022】 [0022]
本発明の第2の特徴は、メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスに関する。 A second aspect of the present invention, when a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, is detachably attached to the universal peripheral interface on the removable device. 即ち本発明の第2の特徴に係る着脱式デバイスは、記憶装置と、制御手段とを備える。 That removable device according to a second aspect of the present invention comprises a storage device, and a control unit. 記憶装置は、第1の単位デバイスに用いられ、自動起動プログラムが記憶された記憶領域と、第2の単位デバイスに用いられる記憶領域と、を備える。 Storage device comprises used in the first unit device, a storage area autostart program is stored, a storage area used for the second unit device, the. 制御手段は、コンピュータ側とのデータ授受を、各単位デバイスに割り振るハブ手段と、汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、自動起動プログラムからの指示に基づいて、第2の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号をコンピュータに送る手段と、を備える。 Control means, the exchange of data with the computer side, a hub unit allocated to each unit device, when connected to the general-purpose peripheral interface, first of a predetermined type for the unit device of a computer a signal simulating a device sent to, in response to the inquiry signal of the presence or absence of the media, at least once returns a signal indicating that the media is not, and returns a signal to the effect that there is a subsequent media, together with to perform an automatic start-up program to the computer, from the automatic start-up program based on the instruction, and means for sending a predetermined signal to receive the recognition for the second unit device to the computer, a. ここで、自動起動プログラムは、コンピュータに、第2の単位デバイスを認識する処理を実行させる。 Here, the automatic activation program, the computer, to perform the process of recognizing the second unit device. また、単位デバイスは、ハブ手段がコンピュータとのデータの授受を割り振る単位である。 The unit device is a unit hub means allocates data exchange with the computer.
【0023】 [0023]
ここで、自動起動プログラムは、コンピュータに、パスワードによりユーザを認証した後に、第2の単位デバイスを認識する処理を実行させても良い。 Here, the automatic activation program, the computer, after authenticating the user with a password, may be executed a process of recognizing the second unit device. この場合、自動起動プログラムはさらに、コンピュータに、認証の際に誤ったパスワードが所定回数入力されると、第2の単位デバイス上のデータをフォーマットする指示を出力する処理を実行させても良い。 In this case, the automatic activation program further causes a computer, the incorrect password during authentication is a predetermined number of times the input may be executed a process of outputting an instruction to format the data on the second unit device.
【0024】 [0024]
この態様では、第2の単位デバイスについては自動起動プログラムの作用により、パスワード認証を条件に認識され、パスワードを何度も間違えればフォーマットされ、プログラムが終了すれば認識が解除されるので、自動起動プログラム以外からの参照は困難であり、優れたセキュリティが維持される。 In this manner, by the action of auto-start the program for the second unit device, is recognized password authentication conditionally formatted if make a mistake a password many times, since the program is recognized if termination is released, autostart references from other than the program is difficult and is excellent security maintained.
【0025】 [0025]
また、自動起動プログラムは、コンピュータに、認識延長信号を周期的に着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、制御手段はさらに、自動起動プログラムによって送信される認識延長信号を受信し、認識延長信号が所定時間以上とぎれると、第2の単位デバイスについてのコンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備えても良い。 The automatic activation program, the computer, the recognition extended signal to execute the process of transmitting the periodically removable device, the control means further receives a recognition extension signal transmitted by the automatic activation program, recognizing the extension signal There the interrupted more than a predetermined time, it may be provided with recognition releasing means for releasing the recognition computer for the second unit device.
【0026】 [0026]
また、自動起動プログラムは、コンピュータに、コンピュータ上における各単位デバイスのドライブレターを取得して着脱式デバイスに伝達する処理を実行させても良い。 The automatic activation program, the computer may be executed a process of transmitting to obtain the drive letter of each unit device on the computer to the removable device.
【0027】 [0027]
また、自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であっても良い。 The storage area autostart program is stored may be a ROM or read-write memory device.
【0028】 [0028]
本発明の第3の特徴は、メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスに関する。 A third aspect of the present invention, when a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, is detachably attached to the universal peripheral interface on the removable device. 即ち本発明の第3の特徴に係る着脱式デバイスは、記憶装置と、制御手段と、他の周辺機器を接続するための手段を備える。 That removable device according to a third aspect of the present invention comprises a storage device, and a control means, means for connecting other peripheral devices. 記憶装置は、第1の単位デバイスに用いられ、自動起動プログラムが記憶された記憶領域を備える。 Storage device is used for the first unit device, comprising a storage area autostart program is stored. 制御手段は、第1の単位デバイスおよび、他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振るハブ手段と、汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号をコンピュータに送るよう制御する手段と、を備える。 Control means, the first unit device and, other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, a hub unit allocated to respective unit devices, when connected to the general-purpose peripheral interface to, first, the first unit device sends a signal simulating a predetermined type of device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once it returns a signal indicating the media is not, indicating that there is a subsequent media reply signal comprises together to perform an automatic activation program in the computer, then, a means for controlling to send a predetermined signal to enable the recognition for the second unit device to the computer, a. ここで、単位デバイスは、ハブ手段がコンピュータとのデータの授受を割り振る単位である。 Here, the unit device is a unit hub means allocates data exchange with the computer.
【0029】 [0029]
上記のようなプログラム等の自動起動と認識の時間差により、デジタルカメラなど他の周辺機器を第2の単位デバイスとし、そのためのデバイスドライバのインストーラを前記プログラム等として事前に予め実行しておくことができ、フラッシュメモリを用いた小型化も可能となるので、コンパクトでかつ自動的にプログラムをインストールする着脱式デバイスを提供できる。 The time difference between automatic startup and recognition programs such as described above, other peripheral devices such as a digital camera as a second unit device, is that you previously performed advance the installer of the device driver for the as the program and the like It can, because miniaturization is possible using a flash memory, can provide a removable device for installing a compact and automatically programmed.
【0030】 [0030]
またこの態様では、まず先に第1の単位デバイスについて、プログラム等の自動起動の対象となる所定の種類の機器(例えばCD−ROMドライブ)を模した信号をコンピュータに送る。 Also in this embodiment, first, previously for the first unit device, sending a signal simulating a subject to a predetermined type of the device for automatic activation (for example, a CD-ROM drive) of a program to a computer. このため、USBメモリなどを用いた周辺機器でありながら所望のプログラム等を自動実行でき、別の第2の単位デバイスの認識はその後所定のタイミングで行われる。 Therefore, it automatically executes the desired program or the like while a peripheral device using a USB memory, recognition of another second unit device is then performed at a predetermined timing. したがって、第2の単位デバイスをデジタルカメラなど他の周辺機器とし、本着脱式デバイスにはオスとメスのコネクタを両方設けてパソコンに本着脱式デバイスを介して他の周辺機器を接続したり、又は組み込み基板等の部材として他の周辺機器と一体化することにより、他の周辺機器のためのデバイスドライバなど専用プログラムのインストーラ実行が容易になる。 Thus, the second unit device and other peripheral devices such as digital cameras, or to connect other peripheral devices via the detachable device to the computer to the removable device is provided both connectors male and female, or by integrating with other peripheral devices as members of the embedded substrate, it facilitates the installer execution of dedicated programs, such as device drivers for other peripherals. このため、専用プログラムについて、本物のCD−ROM等の嵩張る記録媒体や煩雑な手間が不要となる。 For this reason, the dedicated program, recording medium and complicated effort bulky like a real CD-ROM is not required.
【0031】 [0031]
2度目以降の接続時については、本着脱式デバイスと他の周辺機器が一体であれば切替えスイッチにより内部回路を制御することで本着脱式デバイスを素通りさせパソコンと他の周辺機器を直結状態とするか、又は接続ごとにプログラム等でパソコン上の専用プログラムを確認しインストール済みであればすぐ第2の単位デバイスの認識に進ませる。 For the time of the second and subsequent connection, the removable device and the other directly coupled to a personal computer and other peripheral devices peripheral to pass through this removable device by controlling the internal circuit by the switch switch if integral either, or to confirm a dedicated program on your computer to proceed to the recognition of the immediate second unit device if it is already installed in the program or the like on a per-connection basis. 本着脱式デバイスが他の周辺機器と別体であれば本着脱式デバイスを挟まずパソコンと他の周辺機器を直結すればよい。 This removable device may be directly connected to computer and other peripheral devices without interposing the removable device if separate and other peripherals.
【0032】 [0032]
ここで、自動起動プログラムは、コンピュータに、認識延長信号を周期的に着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、制御手段はさらに、自動起動プログラムによって送信される認識延長信号を受信し、認識延長信号が所定時間以上とぎれると、第2の単位デバイスについてのコンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備えても良い。 Here, the automatic activation program, the computer, the recognition extended signal to execute the process of transmitting the periodically removable device, the control means further receives a recognition extension signal transmitted by the automatic activation program, recognizing the extension When interrupted signal for a predetermined time or more, it may comprise recognizing releasing means for releasing the recognition computer for the second unit device.
また、自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であっても良い。 The storage area autostart program is stored may be a ROM or read-write memory device.
【0033】 [0033]
本発明の第4の特徴は、メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスに関する。 A fourth aspect of the present invention, when a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, is detachably attached to the universal peripheral interface on the removable device. 即ち本発明の第4の特徴に係る着脱式デバイスは、記憶装置と、制御手段と、他の周辺機器を接続するための手段を備える。 That removable device according to a fourth aspect of the present invention comprises a storage device, and a control means, means for connecting other peripheral devices. 記憶装置は、第1の単位デバイスに用いられ、自動起動プログラムが記憶された記憶領域を備える。 Storage device is used for the first unit device, comprising a storage area autostart program is stored. 制御手段は、第1の単位デバイスおよび、他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振るハブ手段と、汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、自動起動プログラムからの指示に基づいて、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号をコンピュータに送るよう制御する手段と、を備える。 Control means, the first unit device and, other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, a hub unit allocated to respective unit devices, when connected to the general-purpose peripheral interface to, first, the first unit device sends a signal simulating a predetermined type of device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once it returns a signal indicating the media is not, indicating that there is a subsequent media reply signal, causes to execute the automatic start program in the computer, based on instructions from the auto-start the program, it means for controlling to send a predetermined signal to enable the recognition for the second unit device to the computer and, equipped with a. ここで、自動起動プログラムは、第2の単位デバイスを認識する処理を実行させる。 Here, the automatic startup program causes execution of recognizing the second unit device. また、単位デバイスは、ハブ手段がコンピュータとのデータの授受を割り振る単位である。 The unit device is a unit hub means allocates data exchange with the computer.
【0034】 [0034]
ここで、自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であっても良い。 Here, the storage area autostart program is stored may be a ROM or read-write memory device.
【0035】 [0035]
本発明の第5の特徴は、メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される周辺機器に用いられる制御回路に関する。 A fifth aspect of the present invention, when a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, is detachably attached to the universal peripheral interface a control circuit used in the peripheral device. 即ち本発明の第5の特徴に係る制御回路は汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号をコンピュータに送るよう制御する手段と、 コンピュータ側とのデータ授受を、第1の単位デバイスまたは第2の単位デバイスに割り振るハブ手段と、を備える。 That control circuit according to a fifth aspect of the present invention, when connected to the general-purpose peripheral interface, First, the first unit device sends a signal simulating a predetermined type of device to the computer, the presence or absence of media response to the inquiry signal, at least once returns a signal indicating the media is not, and returns a signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the autostart program in the computer, then, enables the recognition for the second unit device and means for controlling to send a predetermined signal to the computer for, the data exchange with the computer side, a hub unit for allocating a first unit device or the second unit device, the. ここで自動起動プログラムは、第1の単位デバイスとして用いられる記憶領域に記憶される。 Here, the automatic activation program is stored in a storage area used as a first unit device.
【0036】 [0036]
本発明の第6の特徴は、メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される周辺機器に用いられる制御回路に関する。 A sixth aspect of the present invention, when a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, is detachably attached to the universal peripheral interface a control circuit used in the peripheral device. 即ち本発明の第6の特徴に係る制御回路は汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて所定の種類の機器を模した信号をコンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、コンピュータに自動起動プログラムを実行させるとともに、自動起動プログラムからの指示に基づいて、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号をコンピュータに送るよう制御する手段と、 コンピュータ側とのデータ授受を、第1の単位デバイスまたは第2の単位デバイスに割り振るハブ手段と、を備える。 That sixth control circuit according to the aspect of the present invention, when connected to the general-purpose peripheral interface, First, the first unit device sends a signal simulating a predetermined type of device to the computer, the presence or absence of media response to the inquiry signal, at least once returns a signal indicating the media is not, to reply to the effect of the signals that subsequently the media, along with executing the autostart program in the computer, based on instructions from the automatic activation program, the It means for controlling to send a predetermined signal to allow recognition of second unit devices to the computer, a hub unit for allocating data exchange with the computer side, the first unit device or the second unit device, equipped with a. ここで自動起動プログラムは、第2の単位デバイスを認識する処理を実行させる Here autostart program to execute processing for recognizing the second unit device. また、自動起動プログラムは、第1の単位デバイスとして用いられる記憶領域に記憶される。 The automatic activation program is stored in a storage area used as a first unit device.
【0058】 [0058]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
次に、本発明の複数の実施の形態(以下それぞれ「実施形態」と呼ぶ)について図面を参照して具体的に説明する。 Next, (each hereinafter referred to as "embodiment") more embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. なお、各実施形態は、専用LSI上のワイヤードロジックやプログラム等により実現できるが、この場合のハードウェアやプログラムの実現態様は各種変更可能であるから、以下の説明では、本発明及び各実施形態の各機能を実現する仮想的回路ブロックを用いる。 Incidentally, each embodiment, only can be realized by wired logic or programs on LSI, because implemented aspects of the hardware and programs in this case can be various modifications, in the following description, the present invention and the embodiments using a virtual circuit block to implement the functions of the.
【0059】 [0059]
〔0. [0. 第1実施形態の概略〕 Summary of the First Embodiment
第1実施形態は、メール等の個人データを格納するUSBメモリ型デバイスにおいて、接続したパソコンにおいて、デバイス所有者だけが格納したデータを容易に利用できるものである。 The first embodiment, in the USB memory type device which stores personal data such as mail, in PC connected, in which readily available data only device owner has stored.
【0060】 [0060]
これを実現するため、第1実施形態におけるデバイスは、アプリケーション等の専用プログラムを格納するCD−ROM互換領域と、この領域からプログラムを自動起動するいわゆるオートラン機能を有する。 To achieve this, the device in the first embodiment includes a CD-ROM compatible region for storing the dedicated program such as an application, a so-called autorun function for automatically starting the program from this region. また、データを格納するHDD互換領域を持つ。 Further, with the HDD compatible area for storing data. 前記専用プログラムからの所定の命令にしたがい前記各領域の接続/切断を切り替えでき、また、専用プログラムのみから利用可能な命令伝達手段及び記憶領域を持つ。 You can switch the connection / disconnection of the respective regions in accordance with a predetermined instruction from the dedicated program, also with instruction transmission means and a storage area available only from dedicated program.
【0061】 [0061]
〔1. [1. 第1実施形態の構成〕 Configuration of the First Embodiment
まず、図1は、第1実施形態の概略構成を示す機能ブロック図である。 First, FIG. 1 is a functional block diagram showing the schematic configuration of the first embodiment. すなわち、第1実施形態は、コンピュータ1に着脱して用いる着脱式複合デバイス(以下「複合デバイス」と呼ぶ)2であり、コンピュータ1は、汎用周辺機器インタフェースとしてUSBを備える。 That is, the first embodiment is a computer removable composite device used by detachably to 1 (hereinafter referred to as "composite device") 2, the computer 1 includes a USB as a generic peripheral interface. すなわち、コンピュータ1は、USBポート10と、USBホストコントローラと、USBのための必要なデバイスドライバを備え、コンピュータ1を以下、USBに関して「ホスト側」や「コンピュータ側」のようにも呼ぶ。 That is, the computer 1 includes a USB port 10, a USB host controller, with the necessary device drivers for USB, the computer 1 hereinafter, also referred to as "host" and "computer side" with respect to USB.
【0062】 [0062]
また、複合デバイス2は、コンピュータのUSBポート10に着脱するもので、この例では、主な記憶装置として読み書き可能なフラッシュメモリ4を備えるが、主な記憶装置として小型ハードディスクドライブやROMを用いてもよい。 The composite device 2 is for detachable to the USB port 10 of the computer, in this example, the major includes a flash memory 4 can be read and written as a storage device, but with a compact hard disk drive or a ROM as the main memory it may be. また、複合デバイス2は、制御手段として、USBデバイス側制御部3を備える。 The composite device 2 as a control unit includes a USB device controller 3.
【0063】 [0063]
USBデバイス側制御部3では、ASICやFPGAなどカスタムチップのワイヤードロジックにより、又は、CPUと組込みプログラム若しくはマイクロプログラムなどの組合せにより、図1に示す以下のように作用する各構成要素が実現され、また、コンピュータ1では、OS等のプログラムの作用により図1に示す以下のように作用する各構成要素が実現される。 In the USB device control unit 3, a custom chip wired logic such as an ASIC or FPGA, or by a combination of a CPU and embedded program or microprogram, each component operates as follows as shown in FIG. 1 is achieved, Further, in the computer 1, each component operates as follows as shown in FIG. 1 by the action of the program such as OS is realized.
【0064】 [0064]
〔2. [2. 第1実施形態の作用〕 Operation of the first embodiment]
すなわち、第1実施形態は以下のような作用及び効果を有する。 That is, the first embodiment has the functions and effects described below.
〔2−1. [2-1. ハブ分け〕 Hub classification]
USBデバイス側制御部3のハブ分け部31は、単一の複合デバイス2において、コンピュータ1側とのデータ授受を、複数のデバイス(それぞれ「単位デバイス」と呼ぶ)に割り振る作用(以下「ハブ分け」と呼ぶ)を果たすことで、複数の機能を容易に実現するハブ手段である。 Hub classification unit 31 of the USB device control unit 3, in a single composite device 2, the data exchange with the computer 1, acting to allocate to a plurality of devices (respectively referred to as "unit device") (hereinafter "hub division "I referred to as) by fulfilling a hub means to easily realize a plurality of functions. ハブ分けの具体的態様としては、 Specific embodiments of the hub division,
(1)USB汎用ハブを小型化してデバイス内部に設ける。 (1) provided inside the device miniaturized USB generic hub.
(2)単一のデバイスのUSBコントローラに、複数のデバイスコンポーネントを管理させる。 (2) to the USB controller of a single device, thereby managing the plurality of device components.
(3)ASIC等のカスタムチップや、汎用CPUと組込みプログラムなど、LSIにより、ハブや各単位デバイスの各USBコントローラをエミュレートする。 (3) Custom chips or the like ASIC, such as a general purpose CPU and embedded program, the LSI, emulating each USB controller hub and each unit device.
【0065】 [0065]
や適宜これらを組み合わせるなどが考えられるが、ここではUSBコントローラのエミュレータであるものとする。 And appropriately and combining these considered, but here it is assumed that the emulator of the USB controller.
【0066】 [0066]
このようなハブ分けにより、フラッシュメモリ4の記憶領域には、CD−ROM領域R3と、読み書き可能領域R4及びR5が設定される。 Such hubs division, in the storage area of ​​the flash memory 4, the CD-ROM area R3, writable regions R4 and R5 are set. そして、CD−ROM領域R3上に設定されるCD−ROMドライブ(ドライブレター「H」。第1の単位デバイスとする)や、読み書き可能領域R4上に設定されるリムーバブルディスクドライブ(ドライブレター「D」。第2の単位デバイスとする)が各単位デバイスとなっているが、それら領域自体を単位デバイスとしてもよい。 Then, CD-ROM drive that is set on the CD-ROM area R3 (drive letter "H". The first unit device) or a removable disk drive (drive letter that is set on the read-write area R4 "D ". the second is the unit devices) have become the unit devices may them regions themselves as a unit device.
【0067】 [0067]
また、読み書き可能領域R5上には、ハブ分け部31の作用により3つのリムーバブルディスクドライブ(ドライブレター「E」「F」「G」)が設定され、これら3つのリムーバブルディスクドライブ「E」「F」「G」も一つの単位デバイスを構成している。 Further, read-write region on the R5 has three removable disk drive by the action of the hub classification unit 31 (drive letter "E", "F", "G") is set, the three removable disk drives, "E", "F "," G ", also constitute a single unit device. なお、リムーバブルディスクドライブ「E」「F」「G」を個別に単位デバイスとしてもよい。 It may be individually unit device removable disk drive "E", "F", "G".
【0068】 [0068]
さらに、フラッシュメモリ4の記憶領域には、ホスト側からアクセス可能な上記のようなUSB上の単位デバイスとは別に、USBデバイス側制御部3のアクセス部34からのみ直接管理及び読み書き可能な管理領域R1及び制限領域R2が設定される。 In addition, the storage area of ​​the flash memory 4, apart from the unit device on the USB, such as accessible above from the host side, direct control and read-write management area only from the access portion 34 of the USB device controller 3 R1 and restricted area R2 is set.
【0069】 [0069]
ここで、領域R1やR2については、OSからの通常の認識や書き込み・削除等のアクセスは禁じ、例えば管理領域R1には領域管理用の情報などを置く。 Here, the region R1 and R2, usually of recognition and writing or deletion access from the OS is forbidden, for example, in the management area R1 put such information for area management. また、制限領域R2については、後述する自動起動プログラムPのみにUSBデバイス側制御部3を通じた書き込み、削除等のアクセスを許し、メーラー等のアプリケーションソフトウェアなどを置く。 Further, the restriction region R2, write through automatic activation program P only USB device control unit 3 described below, allow access or deletion, put and application software mailer like. これによりそれらソフトウェアについて、誤消去や違法コピーから保護する。 This allows for their software, to protect from accidental erasure or illegal copy.
【0070】 [0070]
なお、デバイス上で保護すべき情報は、制限領域R2に代えて、例えばホスト側からUSB上の単位デバイスとして閲覧可能であるが書込禁止の領域を設定し、そのような領域に置いてもよい。 The information to be protected on the device, instead of the limit region R2, for example, are available for inspection from the host side as a unit device on the USB and sets an area of ​​the write-protected, be placed in such areas good.
【0071】 [0071]
読み書き可能領域R4は、通常のリムーバブルディスクとして自由にアクセス可能で、メーラーの用いる電子メールのデータ、住所録、ワードプロセッサの文書やプレゼンテーション資料などを置く。 Read-write region R4 is freely accessible as a normal removable disk, put the e-mail of the data used by the mailer, address book, such as documents and presentation materials of the word processor.
【0072】 [0072]
なお、各領域にアクセスするために、パスワードを設定することができ、パスワードを認証するための照合用情報は領域R1やR2のようにOS側からアクセスできない領域に置く。 In order to access each region, it is possible to set a password, collation information for authenticating a password put inaccessible area from the OS side as regions R1 and R2.
【0073】 [0073]
以上のようにハブ分け部31により、相互に扱いの異なる複数の領域を単位デバイスとして設定すれば、擬似認識によりCD−ROMとして扱われる単位デバイスを含む着脱式デバイスにデータを保存したい場合、実際のCD−ROMの特殊なファイルシステムを考慮する必要は無く、リムーバブルディスクやHDDなどデータの変換が不要な種類の他の単位デバイスにデータを容易に保存することができる。 The hub classification unit 31 as described above, by setting mutually a plurality of regions having different treated as a unit device, if you want to save the data to a removable device that includes a unit device to be treated as CD-ROM by the pseudo recognition, the actual it is necessary to consider the special file system on the CD-ROM without can convert the data such as a removable disk or HDD to easily store data in unwanted kinds of other unit device.
【0074】 [0074]
〔2−2. [2-2. 擬似認識〕 Pseudo recognition]
ところで、OSによっては(例えばマイクロソフト(登録商標)社のウインドウズ(登録商標)シリーズ)、所定の種類のデバイス(例えばCD−ROMドライブ)にメディアが挿入されたことを契機として、そのメディア上の所定のスクリプトファイル(例えば「Autorun.inf」)を実行する。 Incidentally, the OS (e.g., Microsoft (R) Corporation Windows (registered trademark) series), as a trigger that the media is inserted into a predetermined type of device (e.g., CD-ROM drive), predetermined on the media to run a script file (for example, "Autorun.inf"). コンピュータ1は、そのようなOSを備えるコンピュータであるものとする。 Computer 1 is assumed to be a computer comprising such OS.
【0075】 [0075]
また、USBでは、ホスト側は、USBに装着されたかもしれないデバイスに対し、機器の種類の問い合わせ信号を繰返し周期的にUSB回線上に流しており、新たにUSBに装着された機器は、この問い合わせ信号に対して自分が該当する機器の種類を回答することにより、ホスト側に自らの接続を認識させる。 Also, the USB, the host side, for devices that may have been attached to the USB, and run on the type of interrogation signal repeated periodically USB line equipment is newly attached to the USB device, by answering the type of equipment that they correspond to this inquiry signal, to recognize their connection to the host. したがって、コンピュータ1は、所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された自動起動スクリプトをスクリプト実行部11が実行するものである。 Therefore, the computer 1 are those of a predetermined type of device is connected, the automatic start script that is stored in the device script execution unit 11 executes.
【0076】 [0076]
そこで、USBデバイス側制御部3の認識制御部32は、USBに接続された際に、ホスト側からの機器の種類の問い合わせ信号に対し、CD−ROMである旨の信号を擬似的に返信する。 Therefore, recognition control unit 32 of the USB device control unit 3, when connected to USB, to the type of the inquiry signal devices from the host side, returns a signal indicating that the CD-ROM in a pseudo manner . この擬似的返信は、複数の単位デバイスのうちCD−ROM領域R3のみについて行う。 The pseudo-reply is performed only for the CD-ROM area R3 of the plurality of unit devices. また、CD−ROM領域R3のCD−ROMドライブHには、前記自動起動スクリプトSにより起動される自動起動プログラムPを格納しておく。 In addition, the CD-ROM drive H of CD-ROM region R3, stores the auto-start program P is activated by the automatic start script S.
【0077】 [0077]
すなわち、着脱式デバイス2すなわちUSBメモリは本来はスクリプト実行の対象とはならない種類のデバイスであるが、ホスト側からの問い合わせに対し、認識制御部32が、CD−ROMドライブなど自動起動スクリプト実行の対象機器である旨の信号、すなわちデバイスディスクリプタを擬似的に返信する。 That is, originally removable device 2 i.e. USB memory is a type of device not subject to script execution, to an inquiry from the host side, recognition control unit 32, the automatic startup script execution, such as a CD-ROM drive signal indicating that the target device, i.e. returns the device descriptor in a pseudo manner.
【0078】 [0078]
このため、装着検出用の常駐プログラムをコンピュータ側に予めインストールしておかなくても、デバイス装着時に、スクリプトに記述されたプログラム実行など所望の処理が自動実行される。 Therefore, without first pre-installed resident program for detection mounted on the computer side, at the time of device mounting, desired processing such as the described program execution script is automatically executed. これにより、デバイスの専用ソフトウェアなどを手動でインストールするまでもなく、デバイスの様々な機能や使い方を実現できる。 As a result, it is not until you have installed such as a dedicated software of the device manually, it is possible to realize a variety of functions and usage of the device. また、ユーザが管理者権限を持たないためソフトウェアをインストールできないコンピュータ上でも、着脱式デバイスからの所望のプログラムの自動起動が容易に実現される。 Also, even on a user administrator to install a software for nonprivileged computer, the automatic startup of the desired program from the removable device it is easily realized.
【0079】 [0079]
なお、自明のことであるが、実際は前記主な記憶装置(フラッシュメモリ4)上に構成された前記第1の単位デバイス(CD−ROMドライブ)に対して前記コンピュータ1から前記所定の種類の機器(CD−ROMドライブ)における形式のアクセスがあった場合、前記制御手段(USBデバイス側制御部3)は、そのアクセスと前記主な記憶装置(フラッシュメモリ4)における形式のアクセスとの間で変換を行う。 Although it is self-evident, in fact said predetermined type from the computer 1 to the main memory device the constructed on (flash memory 4) first unit device (CD-ROM drive) device If there is a (CD-ROM drive) form of access in the control unit (USB device control unit 3), convert between formats access in the main memory and its access (flash memory 4) I do.
【0080】 [0080]
〔2−3. [2-3. メディア挿入〕 Media inserted]
また、上記のようなOSには、メディアの装着の有無を繰り返しデバイスに問い合わせて回答させ、ある時点で存在しなかったものが、その後、存在する状態に変化すると、メディアが挿入されたと認識するものもある。 Also recognize the OS as described above, contact the repeating device the presence or absence of mounting of the media by answer, not to have been present at some point, then, when the change to the state present, the media has been inserted also some things.
【0081】 [0081]
そして、上に説明したように、コンピュータによるスクリプト実行の対象である所定の機器(例えばCD−ROM)と認識制御部32に回答させた場合、実際の機器と異なってメディアの挿入は行われないが、メディアの有無の問い合わせに対しては、挿入模擬部33が、挿入と同じパターンの信号を擬似的に返信することで、メディア挿入がスクリプト実行の条件となっている場合もスクリプトが円滑確実に実行される。 Then, as described above, if allowed to respond to a predetermined device (e.g. CD-ROM) and the recognition control unit 32 are the subject of a script execution by a computer, not the insertion of media different actual devices made but, for the inquiry of the presence or absence of media, the insertion simulating section 33, inserted by the signal pseudo-reply of the same pattern, a script is smoothly surely if the media inserted is in the condition of the script execution It is executed.
【0082】 [0082]
すなわち、挿入模擬部33は、USBホストコントローラからUSB経由で繰り返されるメディアの有無の問い合わせ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返信し、その後、例えば2度目の問い合わせに対しては、メディアが有る旨の信号を返信する。 That is, the insertion simulating section 33, with respect to the inquiry signal of the presence or absence of media repeated via USB from the USB host controller, at least once to return a signal indicating the media is not, then, for example, for the second time query , it returns a signal indicating that the media is there.
【0083】 [0083]
すると、コンピュータ1上のOSはメディアが挿入されたと認識し、コンピュータ1のスクリプト実行部11が、その機器に記憶された自動起動スクリプトSを実行する。 Then, OS on the computer 1 recognizes that the media has been inserted, the script execution unit 11 of the computer 1 executes the automatic start script S stored in the device. ここでスクリプト実行の対象となる「所定の種類」の機器は、仮に「CD−ROM」であるものとするが、対象を他の種類の機器に変更したり拡大することも自由である。 Here the target of script execution device "predetermined type" is assumed to be temporarily "CD-ROM", it is free to expand or change the subject to other types of equipment. また、プログラム実行部12は、例えば拡張子「.exe」等の実行ファイルを実行する手段であり、前記スクリプトに実行ファイルのディレクトリ、名称、パラメータ等が記述されていれば、それにしたがってその実行ファイルを実行する。 Also, the program execution unit 12 is, for example, a means for executing the executable file with the extension ".exe", etc., Executable files in the script name, if parameters or the like is described, it is therefore the execution file to run.
【0084】 [0084]
なお、第1実施形態では、自動起動スクリプトS中に自動起動プログラムPの実行を指定しておく。 In the first embodiment, it has specified the execution of the automatic activation program P during automatic startup script S. なお、自動起動プログラムPのアプリ起動機能P1からさらにメーラー等のアプリケーションや、用途によっては他の周辺機器のデバイスドライバインストーラなど、他のプログラムを派生的に呼び出すことも当然可能であり、そのような派生的に呼び出されるプログラムも以下、自動起動プログラムPと呼ぶ。 Incidentally, and further mailer like from application activation function P1 auto-start program P application, in some applications such as the device driver installer of other peripheral devices, it is also possible of course to call other programs derivative, such a programs that are derivative called also hereinafter referred to as auto-start program P.
【0085】 [0085]
〔2−4. [2-4. 認識の時間差によるセキュリティドライブ〕 Security drive by the time difference between the recognition]
また、タイミング制御部35は、各単位デバイスを、予め決められた先後のタイミングでコンピュータ1に認識させる制御を、認識制御部32に対して行う部分である。 The timing control unit 35, each unit device is a part of the control to recognize the computer 1 at a timing after a predetermined previously, performed on recognition control unit 32. すなわち、認識制御部32及びタイミング制御部35は、USBに接続された際に、まず先に第1の単位デバイスについてCD−ROMを模した信号をコンピュータ1に送り、その後所定のタイミングで、前記第2の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号をコンピュータ1に送る手段を構成している。 That is, the recognition control unit 32 and the timing controller 35, when connected to USB, first previously for the first unit device sends a signal that mimics CD-ROM on the computer 1, in a subsequent predetermined timing, the It constitutes means for sending a predetermined signal to receive the recognition for the second unit device to the computer 1.
【0086】 [0086]
したがって、この場合、タイミング制御部35は、複合デバイス2がコンピュータ1に挿入された直後には、第1のデバイスのみが接続された旨の情報をホスト側に送り、その所定時間の経過後又はホスト側との所定のやりとりが終わったことを契機に、第2の単位デバイスが接続された旨の情報をホスト側に送る。 Therefore, in this case, the timing controller 35, immediately after the composite device 2 is inserted into the computer 1, the information indicating that only the first device is connected sends to the host, after the predetermined time or triggered by the end of the predetermined interaction with the host side sends information indicating that the second unit device is connected to the host side.
【0087】 [0087]
このことにより、設定した時間の分だけ、あるいは所定のやりとりの完了まで、第2の単位デバイスの認識を遅延させ、時間差を確保することができる。 Thus, by the amount of time set, or until the completion of a given exchange, by delaying the recognition of the second unit device, it is possible to secure the time difference. なお、第2の単位デバイスを認識させるタイミングについては、上記のように複合デバイス側のみでタイミングや条件を判断する代りに、ホスト側で実行する所定のプログラムからの所定の指示を待って認識させるようにしてもよく、こうすればホスト側のプログラムが第2の単位デバイスを認識させるタイミングを管理できるので、所望の処理の完了が確認可能となる。 As for the timing to recognize the second unit device, instead of determining the timing and conditions only composite device side as described above, to recognize waiting a predetermined instruction from a predetermined program to be executed by the host may be so, since the host of the program this arrangement can manage timing to recognize the second unit device, the completion of the desired processing can be confirmed. 例えば、プログラムからのパスワード認証終了や、デバイスドライバインストール完了通知を待って第2の単位デバイスを認識させる。 For example, password authentication end and from the program, to recognize the second unit device waiting for the device driver installation is complete notification.
【0088】 [0088]
また、タイミング制御部35の機能は、USBデバイス側制御部3に代えて、個々の単位デバイスごとにUSBコントローラを設け、そのUSBコントローラに持たせてもよい。 The functions of the timing controller 35, instead of the USB device controller 3, the USB controller is provided for each individual unit device, it may be provided to the USB controller.
【0089】 [0089]
そして、上記のような時間差の一つの用途は、必要なデバイスドライバのインストール時間の確保である。 Then, one of the applications of the time difference as described above, a secure installation time necessary device drivers. また、上記のような時間差の他の用途として、一部のデバイスの内容を容易に参照できないようにして、データのセキュリティを改善することである。 As another application of the time difference as described above, so as not browse the contents of a portion of the device easily and to improve the data security. すなわち、タイミング制御部35は、第1の単位デバイスをコンピュータ1に認識させた後、自動起動プログラムPからの指示によって第2の単位デバイスを前記コンピュータ1に認識させるように構成し、自動起動プログラムPには、パスワード等によりユーザを認証する機能を持たせれば、第2の単位デバイスはセキュリティに優れたセキュリティドライブとすることができる。 That is, the timing control unit 35, after recognizing the first unit device to the computer 1, the second unit device is configured to recognize the computer 1 by an instruction from the automatic startup program P, the automatic activation program the P, if ask have a function to authenticate the user with a password or the like, the second unit device can be a good security drive security.
【0090】 [0090]
このように認識されたセキュリティドライブは、OSの備えるタスクトレイ等の操作により、手動で認識解除(「デバイスの取り外し」)することもできるが、自動起動プログラムや自動起動プログラムからさらに派生的に起動される他のプログラムの機能として認識解除できるようにすれば使い勝手が一層改善される。 Thus recognized security drive by operating the task tray like provided in the OS, but manually recognition release may be ( "Removing Device"), further derivatively launched from autostart program and automatic activation program that usability when to recognize released as a function of another program is further improved.
【0091】 [0091]
すなわち、上記のようなセキュリティドライブについては、自動起動プログラムPとUSBデバイス側制御部3との協働作用により、次のように処理される。 That is, for the security drive as described above, the automatic start program P and the USB device side control unit for 3 cooperation of, are processed as follows. まず、自動起動プログラムPは、パスワードによりユーザを認証するとUSBデバイス側制御部3に、第2の単位デバイスである読み書き可能領域R4をコンピュータ1に認識させる指示を与え、認証の際に誤ったパスワードが所定回数入力されるとUSBデバイス側制御部3に、読み書き可能領域R4上のデータのフォーマット指示を与える。 First, the automatic activation program P, the USB device controller 3 authenticates the user with a password, it gives instructions to recognize the read-write area R4 is a second unit device to the computer 1, wrong during the authentication password There the USB device controller 3 when a predetermined number of times the input, giving the format instruction the data on read-write region R4. 他に、自動起動プログラムPは、周期的に所定の認識延長信号をUSBデバイス側制御部3に送信する。 Alternatively, the automatic activation program P periodically transmits a predetermined recognition extension signal to the USB device control unit 3.
【0092】 [0092]
一方、USBデバイス側制御部3では、フォーマット部36が、自動起動プログラムPからのフォーマット指示を実行し、認識解除部37が、自動起動プログラムPからの前記認識延長信号が所定時間以上途切れると読み書き可能領域R4に関するコンピュータ1の認識を、コンピュータ1への信号の送信状態を変更することにより解除させる。 On the other hand, the USB device controller 3, the format unit 36, and executes the format command from the automatic startup program P, recognizing release unit 37, the recognition extension signal from the automatic activation program P is interrupted for a predetermined time or more read and write the recognition of the computer 1 regarding region R4, is released by changing the transmission state of the signal to the computer 1. 以下、より具体的に説明する。 Hereinafter will be described more specifically.
【0093】 [0093]
〔2−5. [2-5. パスワード間違いによるデータ削除〕 Data deletion by password mistake]
すなわち、まず、第1実施形態では、デバイスを紛失した場合、データを他人に見られたり悪用されないように、パスワードを所定回数間違ったときに、データをフォーマットするか、又は、パスワードを認証するプログラムを終了させ、パスワード解析を困難にする。 That is, first, in the first embodiment, if you lose the device, the data as not abused or seen others, when the password was incorrect predetermined number, whether to format the data, or a program for authenticating the password to end the, making it difficult to password analysis.
【0094】 [0094]
すなわち、自動起動プログラムPの認証機能P2は、パスワードを認証するとともに、誤ったパスワードが所定回数入力されると、USBデバイス側制御部3のフォーマット部36に指示を送ることにより、着脱式デバイス2上の所定の領域全体やその上のデータをフォーマットする。 In other words, the authentication function P2 autostart program P, as well as the authentication password, the wrong password is a predetermined number of times the input by sending an instruction to the formatting unit 36 ​​of the USB device controller 3, removable devices 2 formatting the data on the whole and the predetermined region of the upper. なお、パスワードを所定回数間違ったときの処理は、単に自動起動プログラムPの終了や消去としてもよい。 The processing when a password incorrect predetermined number may simply be terminated or erased automatically starting program P.
【0095】 [0095]
このようにすれば、複合デバイス2の紛失、置き忘れ、盗難などの際も、パスワードを所定回数間違うとデータフォーマット等により、データが不正参照から保護される。 In this way, loss of the composite device 2, misplaced, even when the theft, the data format, etc. When the password incorrect predetermined number, the data is protected from unauthorized reference.
【0096】 [0096]
さらに、そのようにプログラムを終了させるまでの間違いの許容回数もランダムにすれば、パスワード解析はより困難にできる。 In addition, if so programmed to randomly be permissible number of mistakes until the end the, password analysis can be more difficult. また、パスワード認証に、0.1〜0.5秒などある程度の時間をかけるようにすれば、ユーザが普通に使う場合は苦にならないが、単語辞書などを用いた総当り式の入力等によるパスワード解析も困難となる。 In addition, due to the password authentication, if to exert a certain amount of time, such as 0.1 to 0.5 seconds, but do not bother if the user normally use, brute force type of input or the like using a word dictionary password analysis also becomes difficult.
【0097】 [0097]
なお、自動起動プログラムPには、管理領域R1にある情報を書き換える機能を持たせ、各領域のサイズや書込み禁止等の属性を変更したり、新たな領域を作成したりすることができるようにしてもよい。 Note that the automatic launch program P, have a function of rewriting the information in the management area R1, to change the attributes of the size and the write-inhibit of the respective regions, to allow or to create a new area it may be. なお、領域を変更する場合、データの移動が必要となる場合があるが、例えば、2つの領域の境界を移動してそれぞれのサイズを変更する場合、自動起動プログラムPは、変更前の各領域にあったデータのバックアップを、一時的に複合デバイス2上又はコンピュータ1上のメモリやHDDの空き領域に取り、領域R1の領域情報を書き換え、変更後の各領域にバックアップしてあったデータを戻す。 When changing the area, there is a case where the movement of data is needed, for example, when changing the respective size by moving the boundary between two regions, the automatic activation program P, each region before the change the backup of a data, temporarily taken into a memory and free space of the HDD on the composite device 2 on or computer 1 rewrites the area information of the region R1, a had been backed up to the area of ​​the changed data return.
【0098】 [0098]
〔2−6. [2-6. 認識の解除〕 Cancellation of recognition]
また、認識解除部37は、自動起動プログラムPから周期的に送信される所定の認識延長信号を受信し、その信号が途切れると所定の単位デバイスに関する前記コンピュータの認識を解除する。 Moreover, recognizing release unit 37 receives the predetermined recognition extension signal transmitted from the automatic activation program P periodically releases the recognition of the computer for a given unit device when the signal is interrupted.
【0099】 [0099]
すなわち、前記セキュリティドライブのように、内容の秘密保持が必要な単位デバイスを利用するプログラム、例えば自動起動プログラムPが何らかの理由で終了した場合、その単位デバイスについては認識を解除し、複合デバイス2がパソコンから抜かれるまでの間、パソコンからの複合デバイス2へのアクセスを禁止することによりセキュリティを高める。 That is, the as security drive, programs that use the unit devices that require secrecy contents, for example, when the automatic start program P is terminated for any reason, to release the recognition for that unit device, a composite device 2 until is pulled out from the personal computer to increase the security by prohibiting access to the multifunction device 2 from the PC.
【0100】 [0100]
具体的には、認識解除部37は、自動起動プログラムPから送信される前記認識延長信号を受けるたびに、それから所定制限時間の間だけセキュリティドライブとする単位デバイスをホスト側に認識させ、自動起動プログラムPは、この制限時間より短い周期ごとに前記認識延長信号を認識解除部37に送信し続ける。 Specifically, recognizing release unit 37, each time receiving the recognition extension signal transmitted from the auto-start program P, then to recognize the unit device that only security drive for a predetermined time limit to the host, autostart program P will continue to transmit the recognition extension signal every period shorter than this time limit the recognition release unit 37.
【0101】 [0101]
〔3. [3. 第1実施形態の効果〕 Effect of First Embodiment
以上のように、第1実施形態では、ある第1の単位デバイスについて、プログラム等の自動起動の対象となる所定の種類の機器(例えばCD−ROMドライブ)を模した信号をコンピュータに送ることで、USBメモリなどを用いた周辺機器でありながら所望のプログラム等を実行開始させ、その後所定のタイミングで、別の第2の単位デバイスについて認識させる。 As described above, in the first embodiment, first the first unit device, by sending a signal simulating a subject to a predetermined type of the device for automatic activation (for example, a CD-ROM drive) such as a program on a computer in , run to start the desired program or the like while a peripheral device using a USB memory, then at a predetermined timing, to recognize the different second unit device. このため、第2の単位デバイスについて、アクセスを前記プログラム等のみからに限定して秘密を保つことができる。 Therefore, the second unit devices, can be kept secret by limiting access to only the program. このように、プログラム等の自動起動と認識の時間差により、使い勝手とセキュリティに優れた着脱式デバイスを提供することができる。 Thus, by the time shift of the automatic activation and recognition programs and the like, it is possible to provide an excellent removable device usability and security.
【0102】 [0102]
特に、第1実施形態では、第2の単位デバイスについては自動起動プログラムの作用により、パスワード認証を条件に認識され、パスワードを何度も間違えればフォーマットされ、プログラムが終了すれば認識が解除されるので、自動起動プログラム以外からの参照は困難であり、優れたセキュリティが維持される。 In particular, in the first embodiment, by the action of the auto-start the program for the second unit device, is recognized password authentication conditionally formatted if make a mistake password multiple times, the program is recognized if termination is released because, references from other than the auto-start program is difficult, it is excellent security is maintained.
【0103】 [0103]
また、上記のようなプログラム等の自動起動と認識の時間差により、デジタルカメラなど他の周辺機器を第2の単位デバイスとし、そのためのデバイスドライバのインストーラを前記プログラム等として事前に予め実行しておくこともでき、フラッシュメモリを用いた小型化も可能となるので、コンパクトでかつ自動的にプログラムをインストールする着脱式デバイスを提供できる。 Further, the time difference between automatic startup and recognition programs such as described above, other peripheral devices such as a digital camera as a second unit device, be running beforehand advance the installer of the device driver for the as the program and the like It can also, because miniaturization is possible using a flash memory, can provide a removable device for installing a compact and automatically programmed.
【0104】 [0104]
〔4. [4. 第2実施形態〕 Second Embodiment
上記のような第1実施形態では、ハブ分けにより複数のデバイスを扱い、デバイスごとに時間差をもってコンピュータ1に認識させたが、それを一部変更して次のような第2実施形態を実現することができる。 In the first embodiment described above deals with a plurality of devices by the hub division, but with a time difference for each device is recognized by the computer 1, partially modified it to implement the second embodiment as follows be able to. ここで、図2は、第2実施形態の構成を簡略化して示したものである。 Here, FIG. 2 is a diagram showing a simplified configuration of the second embodiment.
【0105】 [0105]
すなわち、第2実施形態は、CD−ROMが接続されると、その機器に記憶された自動起動スクリプトを実行するコンピュータ1のUSBポート10に着脱するためのオスコネクタ15と、制御手段である制御部30と、主な記憶装置としてフラッシュメモリ40と、を備えた着脱式デバイス20であって、他の周辺機器(ここではデジタルカメラ5)を接続するためのUSBポート25(メスコネクタ)を備える。 That is, the second embodiment, when the CD-ROM is connected, the male connector 15 for releasably to the USB port 10 of the computer 1 for executing the automatic start script that is stored in the device, a control means controlling It comprises a section 30, a flash memory 40 as a main storage device, a removable device 20 with, USB port 25 for connecting other peripheral devices (digital camera 5 in this case) the (female connector) .
【0106】 [0106]
また、制御部30は、フラッシュメモリ40の全部又は一部を第1の単位デバイス、前記他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振る機能(ハブ分け機能)と、USBポートに接続された際に、まず先に前記第1の単位デバイスについてCD−ROMを模した信号をコンピュータ1に送り、その後所定のタイミングで、デジタルカメラ5について認識を受けるための所定の信号を前記コンピュータに送る機能(認識制御機能)と、を備える。 The control unit 30 includes a first unit device all or part of the flash memory 40, the other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, the functions allocated to respective unit devices and (hub division function), when connected to a USB port, first for the above first unit device sends a signal that mimics CD-ROM on the computer 1, recognized then at a predetermined timing, the digital camera 5 It includes a function of sending to the computer a predetermined signal for receiving (recognizing control function), a.
【0107】 [0107]
すなわち、2つの単位デバイスがハブ分けされ、第1の単位デバイスはOSが標準で予め備える標準ドライバで動作するが、他方の第2の単位デバイスは専用のデバイスドライバ等の専用プログラムDをインストールしなければならず、第2の単位デバイスのための専用プログラムDが第1の単位デバイスに存在する場合、第1の単位デバイスの認識 → 専用プログラムのインストール → 第2の単位デバイスの認識、という順序で認識させないと、正常に動作しない。 That is, two unit devices are hubs divided, the first unit device operates in standard driver provided in advance by the OS standard, a second unit device of the other to install the dedicated program D such as a dedicated device driver there must, order of recognition, when the first unit device recognition → dedicated program installed → second unit device of a dedicated program D is present in the first unit device for a second unit device in if not recognized, it does not operate normally.
【0108】 [0108]
そこで、第2実施形態の着脱式デバイスに他の周辺機器を、単位デバイスの一つとして接続する。 Accordingly, other peripheral devices to the removable device in the second embodiment, connected as one unit device. 具体的には、図2に示すように、着脱式デバイス20にオスとメスのコネクタを両方設けてパソコン1に着脱式デバイス20を介してデジタルカメラ5を接続するか、又はその代りにデジタルカメラ5と着脱式デバイス20を図2に破線で示すように一体化する。 Specifically, as shown in FIG. 2, or to connect the digital camera 5 via a removable device 20 in the personal computer 1 is provided both male and female connector removably device 20, or a digital camera instead 5 and detachable device 20 integrated as shown by a broken line in FIG. この場合、着脱式デバイス20はデジタルカメラ本体ケース内に設けるモジュール基板として製造され、コネクタなどによりデジタルカメラ本体基板と接続される。 In this case, the removable device 20 is manufactured as a module substrate provided in the digital camera main body case is connected to the digital camera main body substrate due connectors.
【0109】 [0109]
また、ここでいう他のデバイスの種類は、デジタルカメラには限定されず、各デバイスメーカから販売されるUSB接続のプリンタ、スキャナ、リムーバブルディスク等の各種ドライブ、各種カードリーダーライタ、携帯型端末などの通信装置など自由である。 The type of the other device referred to herein is not limited to digital cameras, USB connection printer sold by the device manufacturers, scanner, various drives such removable disk, various card readers writer, the portable terminal such as it is free, such as the communication device.
【0110】 [0110]
これらデバイスの多くは、OS標準装備のドライバでは動作せず、従来は別途CD−ROMなどのメディアからデバイスドライバなどの専用プログラムをインストールする必要があったが、第2実施形態では、そのようなデバイスドライバのインストールを自動で行うので、ユーザがそのようなメディアを用意したりインストールのための操作を行う手間を省くことができる。 Many of these devices, does not operate in the OS standard driver, conventionally it was necessary to install a dedicated program such as device drivers from the media, such as separate CD-ROM, in the second embodiment, such a since the installation of the device driver automatically, the user can save the trouble of performing an operation for installing or prepared such media.
【0111】 [0111]
つまり、従来では通常、デバイスを初めて使用する場合、付属するCD−ROMなどを利用してパソコンにドライバをインストールしなければならなかったが、そのようなドライバを、ハブ分けされた各単位デバイスのうち、OS標準装備のドライバで動作するデバイス内にあらかじめ保存しておき、ドライバのインストール作業を第1実施形態で述べた自動起動を利用して、或はユーザが手動にて完了し、その後他の周辺機器を認識させることで、ユーザにとって煩わしいドライバのインストール作業を省くことができる。 In other words, in the conventional normal, If this is the first time you use the device, but had to install the drivers to your computer using, for example, accompanying CD-ROM, such a driver, of each unit device that is a hub divided among them, in advance stored in devices operating on the OS standard driver, by utilizing the automatic startup described the installation of the driver in the first embodiment, or to complete the user manually, then the other of that to recognize the peripheral device, it is possible to omit the installation of the troublesome driver for the user.
【0112】 [0112]
また、自動起動プログラムとして、EXE形式の実行ファイルであるデバイスドライバのインストールプログラムPを実行後、そのドライバを用いる他の周辺機器の認識をスタートできる。 Further, as an automatic activation program, after running the installation program P of the device driver is an executable file of EXE format, you can start the recognition of other peripheral equipment using the driver.
【0113】 [0113]
以上のように、第2実施形態では、まず先に第1の単位デバイスについて、プログラム等の自動起動の対象となる所定の種類の機器(例えばCD−ROMドライブ)を模した信号をコンピュータに送る。 As described above, in the second embodiment, first, previously for the first unit device, sending a signal simulating a subject to a predetermined type of the device for automatic activation (for example, a CD-ROM drive) of a program to a computer . このため、USBメモリなどを用いた周辺機器でありながら所望のプログラム等を自動実行でき、別の第2の単位デバイスの認識はその後所定のタイミングで行われる。 Therefore, it automatically executes the desired program or the like while a peripheral device using a USB memory, recognition of another second unit device is then performed at a predetermined timing. したがって、第2の単位デバイスをデジタルカメラなど他の周辺機器とし、着脱式デバイス20にはオスとメスのコネクタを両方設けてパソコンに着脱式デバイス20を介して他の周辺機器を接続したり、又は組み込み基板等の部材として他の周辺機器と一体化することにより、他の周辺機器のためのデバイスドライバなど専用プログラムのインストーラ実行が容易になる。 Thus, the second unit device and other peripheral devices such as digital cameras, or to connect other peripheral devices via a removable device 20 in the personal computer is provided both connectors male and female removably device 20, or by integrating with other peripheral devices as members of the embedded substrate, it facilitates the installer execution of dedicated programs, such as device drivers for other peripherals. このため、専用プログラムについて、本物のCD−ROM等の嵩張る記録媒体や煩雑な手間が不要となる。 For this reason, the dedicated program, recording medium and complicated effort bulky like a real CD-ROM is not required.
【0114】 [0114]
2度目以降の接続時については、着脱式デバイス20と他の周辺機器が一体であれば切替えスイッチにより内部回路を制御することで着脱式デバイス20を素通りさせパソコンと他の周辺機器を直結状態とするか、又は接続ごとにプログラム等でパソコン上の専用プログラムを確認しインストール済みであればすぐ第2の単位デバイスの認識に進ませる。 For the time of the second and subsequent connection, removable device 20 and other peripheral devices and directly coupled to a personal computer and other peripheral devices to pass through the detachable device 20 by controlling the internal circuit by the switch switch if integral either, or to confirm a dedicated program on your computer to proceed to the recognition of the immediate second unit device if it is already installed in the program or the like on a per-connection basis. 着脱式デバイス20が他の周辺機器と別体であれば着脱式デバイス20を挟まずパソコンと他の周辺機器を直結すればよい。 Removable device 20 may be directly connected to computer and other peripheral devices without interposing the removable device 20 as long as another body and other peripheral devices.
【0115】 [0115]
〔5. [5. 他の実施形態〕 Other Embodiments
上記各実施形態では、コンピュータは自動起動スクリプトを実行し、その中に指定があれば自動起動プログラムを実行する前提で例を示したが、コンピュータがスクリプトを経ずに何らかのプログラムを直接実行する場合も、当然本発明を適用可能である。 If the above-described embodiments, the computer executes the automatic start script, an example on the assumption that executes the automatic activation program if specified therein, the computer executes some program directly without going through the script it is also applicable of course present invention.
【0116】 [0116]
また、デバイスのメーカが、個々の自社製品についてデバイスドライバやデバイスの専用ソフト等を、CD−ROMやインターネットで提供する代りに、各種自社製品のデバイスドライバやデバイスの専用ソフト等の全部又は一部を、USBデバイスに記録して提供すれば、そのメーカのデバイスは全て容易に利用可能となり、顧客の囲い込みツールとなる。 Further, the manufacturer of the device, the dedicated software or the like of device drivers and the device for each of their products, instead of providing a CD-ROM and the Internet, all or part of the dedicated software of various their products device driver or device the, if provided by being recorded to a USB device, the manufacturer of the device is all will be readily available, a customer of the enclosure tool.
【0117】 [0117]
また、インストーラ等のプログラムはユーザに手動で起動させる態様も考えられる。 The program of the installer and the like are also considered aspects to activate manually the user. すなわち、この態様は、コンピュータの汎用周辺機器インタフェースに着脱され、制御手段と、主な記憶装置としてROM又は読み書き可能な記憶装置と、を備えた着脱式デバイスであって、他の周辺機器を接続するための手段を備え、前記制御手段は、前記主な記憶装置の全部又は一部を第1の単位デバイス、前記他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振るハブ手段と、前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず先に前記第1の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号を前記コンピュータに送り、前記認識された第1の単位デバイスから読み出され実行されたプログラムが所定の合図信号を送ってくると、前記第2の単位デバイスについて That is, this embodiment is detachable from the general-purpose peripheral equipment interface of the computer, connected to the control means, a ROM or read-write memory device as a main storage device, a removable device with the other peripheral devices comprising means for said control means, said main memory all or part first unit device, the other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, a hub unit allocated to respective unit devices, when connected to said general-purpose peripheral interface, first sending a predetermined signal to receive recognition for the first unit device before the computer was the recognized When the program is executed is read out from the first unit device comes send predetermined signaling signal, for said second unit device 識を受けるための所定の信号を前記コンピュータに送る手段と、を備えたことを特徴とする。 Means for sending a predetermined signal to receive the identification to the computer, characterized by comprising a.
【0118】 [0118]
この態様では、先に認識させる第1の単位デバイスに予め格納されたインストールプログラムが、ユーザにより手動で起動され、インストールが済むと合図信号を送ってくるので、第2の単位デバイスの認識が行われる。 In this embodiment, the first unit previously stored installation program on the device to be recognized earlier, is activated manually by the user, since the coming send signaled signal requires the installation, the recognition of the second unit device row divide. これにより、プログラムの自動起動を用いなくても、コンパクトな着脱式デバイスによりデバイスドライバ等の専用プログラムをユーザに容易に提供可能となる。 Thus, without using the automatic startup of the program, easily it becomes possible to provide a dedicated program such as a device driver to the user by a compact removable device.
【0119】 [0119]
〔6. [6. 第3実施形態〕 Third Embodiment
上記第1及び第2実施形態における着脱式デバイス2及び20では、制御部3,30が重要な役割を果たすが、第3実施形態は、着脱式デバイス2及び20の機能を兼ね備えた着脱式デバイス(以下「本デバイスと呼ぶ」)200を例にとり、その制御部の具体的実現態様を補足するものである。 In removable devices 2 and 20 in the first and second embodiments, it plays an important role controller 3,30, the third embodiment, removable device that combines the functions of removable devices 2 and 20 (hereinafter "referred to as the device") 200 as an example, is intended to supplement the specific realization mode of the control unit. なお、第1〜第3実施形態に示す各特徴を適宜組み合わせることにより、より優れた使い勝手やセキュリティ等の効果が得られる。 Note that by combining the features shown in the first to third embodiments as appropriate, improved usability and effect of security, etc. are obtained.
【0120】 [0120]
〔6−1. [6-1. ハードウェア構成〕 Hardware configuration]
まず、本デバイス200のハードウェアの一構成例を図3に示す。 First, an example of the hardware configuration of the device 200 shown in FIG. すなわち、RISCマイコンなどのUSBマイコン300が、そのファームウェア310にしたがって制御部の役割とハブの機能を提供し、第1及び第2実施形態でいえば制御部3,30の役割を果たす。 That, USB microcontroller 300, such as a RISC microcomputer provides the role and the hub function of the control unit in accordance with the firmware 310 acts controller 3,30 speaking in the first and second embodiments. また、本デバイス200は、主な記憶装置として32MB,64MB,128MB,256MBといった所定容量のフラッシュメモリ400を備える。 Further, the device 200 includes 32MB, 64MB, 128MB, flash memory 400 of predetermined capacity such 256MB as the main memory. フラッシュメモリは、書換え可能な不揮発性メモリの代表であるが、他の種類のメモリ素子でもよく、さらに、不揮発性メモリは本発明における主な記憶装置であるから、メモリ素子には限定されずハードディスクドライブなどの記憶装置も含む概念であり、この点は第1及び第2実施形態でも同様である。 Flash memory is a representative of the rewritable non-volatile memory may be other types of memory devices, further, since the non-volatile memory is a main memory device of the present invention, the memory device is not limited hard disk is a concept including a storage device such as a drive. this also applies to the first and second embodiments.
【0121】 [0121]
フラッシュメモリ400は、USBマイコン300の行う区分管理により、CD−ROM領域410と、HDD領域420と、不可視領域430と、を提供する。 Flash memory 400, the section management performed by the USB microcomputer 300 provides the CD-ROM area 410, the HDD region 420, and an invisible region 430, a. このフラッシュメモリ400に関しては、USBマイコン300と同一基板上で実装可能な回路構成及び基板レイアウトとすることが望ましい。 This respect is the flash memory 400, it is desirable to implement possible circuit configuration and board layout USB microcontroller 300 over the same substrate.
【0122】 [0122]
また、本デバイス200は、外部接続として少なくとも、USBのシリーズAタイプのオスプラグ150を有し、パソコン(PCと表す)やPDAといったホスト側のコネクタすなわちソケットに直接接続される。 Further, the device 200 includes at least, has a series A type of male plug 150 of USB, is connected PC (expressed as PC) or directly to the host side of the connector i.e. socket such PDA as an external connection. また、オプションとして、USBマイコン300によって実現される前記ハブに接続されたシリーズAタイプのメスソケット250を実装してもよい。 Further, optionally, it may be implemented series A type female socket 250 connected to said hub realized by USB microcontroller 300. このメスソケット250は、USBマイコン300に設けられた外部機器接続用のスレーブ側接続ポートに接続される。 The female socket 250 is connected to the slave side connection port for external device connection provided USB microcomputer 300.
【0123】 [0123]
本デバイス200のUSBインターフェースは、USB2.0に準拠し、ハブは一般にバスパワーで動作するが、オプションとして、セルフパワー電源の接続を可能としたり、バスパワーとセルフパワーの両用に対応してもよい。 USB interface of the device 200 is compliant with USB2.0, the hub operates in generally the bus power but, as options to allow the connection of the self-power supply, even in response to dual bus power and self power good. これらセルフパワー/バスパワーの切替えをどのように実現するかについては、例えばハブ専用LSIには通常その機能があるが、実現態様に応じて、ハブ付CPUに回路やファームウェアを加えるなど自由に決定できる。 To determine realizes how the switching of self-power / bus power, for example, the hub dedicated LSI is typically the function, depending on the realization aspect, determined such freely adding circuit and firmware hub with CPU it can. また、操作等の便宜のため、アクセスLED210、ライトプロテクトスイッチ220を備えてもよい。 Further, for convenience of operation, etc., the access LED 210, may comprise a write protect switch 220.
【0124】 [0124]
なお、本デバイス200は、CD−ROM及びUSBストレージのデバイスドライバをOS上に要し、これらを標準で備えたOS上ではそのまま動作し、それ以外のOS上ではこれらデバイスドライバをインストール後に動作する。 The present device 200 requires a device driver for CD-ROM and USB storage on OS, these directly work on OS with a standard, operate after the installation of these device drivers on other OS . デバイスドライバが必要な場合でも、デバイスドライバをいわゆるプラグ&プレイ準拠にすれば煩雑なOSの再起動は原則的に回避される。 Even if the device driver is required, the restart of the complicated OS if the device driver to the so-called plug-and-play compliant is essentially avoided.
【0125】 [0125]
上記のような第3実施形態におけるUSBマイコン300は、USBクライアントとして、ホスト側からのUSB経由のアクセスを、書換え可能な不揮発性メモリに仲介する制御回路であり、次の各手段としての役割を持つ。 USB microcomputer 300 in the third embodiment as described above, as a USB client, access via USB from the host side, a control circuit that mediates the rewritable nonvolatile memory, serve as each of the following means with.
(1)外部機器接続用のスレーブ側接続ポートを備え、フラッシュメモリ400を複数の領域に区分管理することで擬似的CD−ROM形式互換領域であるCD−ROM領域410と、リムーバブルドライブ形式互換領域であるHDD領域420と、を実現する手段。 (1) comprises a slave side connection port of the external device connected to the CD-ROM area 410 is a pseudo CD-ROM format compatible region by section management flash memory 400 into a plurality of regions, removable drive format compatible region means for implementing, an HDD area 420 is.
(2)前記スレーブ側接続ポートに接続された外部機器と前記各領域をそれぞれ、ハブで分けられた複数の単位デバイスとしてホスト側に対して接続及び切断する擬似ハブ手段。 (2) wherein each is connected to the slave side connection port a and the external device the each region, the pseudo hub means for connecting and disconnecting the host side as a plurality of unit devices separated by a hub.
(3)ホスト側から送信され少なくともいずれかの前記単位デバイスの接続命令を含む専用命令を、検出及び実行する命令解釈手段。 (3) sent from the host side command interpreting means for a dedicated instruction, detecting and executing including the connection instruction of at least one of the unit devices.
(4)前記不揮発性メモリ上に構成されたCD−ROM領域410に対して前記ホスト側からCD−ROM形式によるアクセスがあった場合、そのアクセスとフラッシュメモリ400の形式によるアクセスとの間で変換を行う手段。 (4) if there is an access by the CD-ROM format from the host side to the nonvolatile CD-ROM region 410 that are configured on the memory, the conversion between the access in the form of its access and flash memory 400 It means for performing.
【0126】 [0126]
このようなUSBマイコン300により、メモリを区分した複数の領域と外部機器を、所望の組合せとタイミングでホスト側に接続・切断できるので、第1実施形態に示したようなセキュリティドライブにも、第2実施形態に示したような外部周辺機器用のデバイスドライバインストールにも、どちらにも使える汎用性の高い制御回路が実現される。 Such USB microcontroller 300, a plurality of regions and the external device obtained by dividing the memory, it is possible to connect and disconnect to the host at the desired combination and timing, to the security drive as shown in the first embodiment, the also the device driver installation for the external peripheral devices such as shown in second embodiment, versatile control circuit that can be used in either can be realized. 但し、制御回路を実現するICやLSIなどの半導体チップは単一には限定されず、複数でもよい。 However, semiconductor chips such as IC and LSI for implementing the control circuit is not limited to a single, or a plurality.
【0127】 [0127]
〔6−2. [6-2. ソフトウェア構成〕 Software configuration]
より具体的には、上記のような本デバイス200では、ソフトウェア上の構成としては、最終的には図4に示すように、ハブHを介して単位デバイスとして、CD−ROM領域410と、HDD領域420とが接続された形でPCに認識される。 More specifically, in the device 200 as described above, the configuration of the software, eventually as shown in FIG. 4, as a unit device through the hub H, and CD-ROM area 410, HDD It is recognized in the PC in the form of a region 420 is connected. また、外部周辺機器がメスソケット250に接続されているときは、その外部周辺機器もハブHを介して接続された構成として認識される。 Further, when the external peripheral device is connected to the female socket 250, the external peripheral devices are also recognized as a connected via a hub H.
【0128】 [0128]
ハブH配下の各単位デバイスについては、USBマイコン300及びファームウェア310の作用により、アプリケーションなどのプログラムからの特別なコマンドである専用命令により、また、本デバイス200に設けられた物理的スイッチにより、ハブHを介した上流側すなわちアップストリームとなるホスト側PCへの接続及び切断が行われる。 For each unit device under the hub H, by the action of the USB microcomputer 300 and firmware 310, the dedicated command is a special command from a program such as an application, also by physical switch provided on the device 200, the hub connection and disconnection to the upstream side, that host PC to be upstream via H is performed. なお、下流(スレーブ側)に接続された機器については、接続/切断は、機器バスへの給電をICやトランジスタでオン/オフすることにより行うことができる。 Note that the devices connected to the downstream (slave) connection / disconnection can be performed by turning on / off the power supply to the device bus IC and a transistor.
【0129】 [0129]
CD−ROM領域410は、第1実施形態におけるCD−ROM領域R3と同等のもので、ホストから標準CD−ROMドライブ互換と認識され、格納したプログラムのオートラン(自動起動)を利用するとき必須となる。 CD-ROM area 410, equivalent to the CD-ROM area R3 in the first embodiment, is recognized as the standard CD-ROM drive compatible host, and essential when using autorun program stored (automatic startup) Become. なお、「CD−ROM」は例示に過ぎず、具体的形式はCD−ROM(モデル1,2)、CD−RW、CD−DA、CD−XA、CD−Iなど自由である。 Note that only "CD-ROM" is illustrated, specifically form CD-ROM (model 1, 2), CD-RW, a CD-DA, CD-XA, free like CD-I.
【0130】 [0130]
そして、このCD−ROM領域410に関し、USBマイコン300は、フラッシュメモリ400上にディスクイメージを格納して読み出しリクエストに応じるか、又は、CD−ROM形式でホストから送られる読み出しリクエスト信号と、フラッシュメモリ400上のデータとの間で、その都度変換処理を行う。 Then, it relates the CD-ROM area 410, USB microcontroller 300 can either respond to the read request to store the disk image in the flash memory 400, or the read request signal sent from the host in CD-ROM format, a flash memory with the data on 400 performs each time conversion process. このようにCD−ROMに対するホスト側からのアクセスをフラッシュメモリに仲介する変換処理をCD−ROM変換と呼ぶこととする。 Thus it is assumed that the conversion process that mediates access from the host side for the CD-ROM to a flash memory is called a CD-ROM conversion.
【0131】 [0131]
次に、HDD領域420は、ホストからHDD互換の標準リムーバブルディスクドライブとして認識され、認証後にPCへ接続されることで、第1実施形態において第2の単位デバイスである読み書き可能領域R4と同様に、セキュリティの確保された記憶領域を提供している。 Next, HDD area 420 is recognized as a standard removable disk drives HDD compatible host, by being connected to a PC after authentication, like the read-write area R4 is a second unit device in the first embodiment provides a storage area reserved for security.
【0132】 [0132]
また、前記不揮発性メモリ(フラッシュメモリ400)上に前記区分管理により、CD−ROM領域410、HDD領域420とは異なる不可視領域430を設け、この不可視領域430に格納された情報については前記専用命令によるアクセスのみを認める。 Further, the by the section management in the non-volatile memory (flash memory 400), provided with different invisible region 430 and the CD-ROM area 410, HDD region 420, the dedicated command for the information stored in the invisible region 430 grant by the access only. これにより、ID、パスワード、ライセンスキー、区分管理のシステム情報など特に重要な情報をクラッキングや障害等の脅威から有効に保護できる。 As a result, ID, password, license key, a particularly important information such as system information of the division management can be effectively protected from threats such as cracking and failure.
【0133】 [0133]
不可視領域430は、ホストからドライブ等の形式で直接アクセスできず、前記専用命令を発行できる本デバイス200対応のプログラムからのみ、アクセスが可能となる。 Invisible region 430 can not directly access in the form of drive, and the like from the host, only from the device 200 corresponding program to issue the special instruction, it is possible to access. 不可視領域に格納する情報の内容は自由であるが、例えば、デバイス個体固有の識別IDその他のID、パスワード、フラッシュメモリ400上での各領域の容量や境界アドレスを表すパーティション情報、その他の管理情報435などが考えられる。 Although the content of the information stored in the invisible area is free, for example, a device individual unique identification ID other ID, password, partition information representing the capacity and boundary address of each area in the flash memory 400, other administrative information such as 435 can be considered.
【0134】 [0134]
本デバイス200対応のプログラムが利用できる前記専用命令の種類と、それに対応してUSBマイコン300が実行する処理としては、次のようなものが考えられる。 The type of the special instructions the device 200 corresponding program is available, the process of USB microcomputer 300 correspondingly runs, can be considered as follows.
(1)各単位デバイスの接続/切断及び状態取得(2)不可視領域内の情報の読み書き(3)個体固有の識別番号(ID)の読み取り(4)各領域の容量変更(5)CD−ROM領域の書換え更新【0135】 (1) Connection / disconnection and state acquisition of each unit device (2) reading and writing information in an invisible area (3) individuals reading the unique identification number (ID) (4) capacity control (5) of each region CD-ROM rewritten update of the area [0135]
CD−ROM領域410のサイズは、CD−ROMイメージのサイズに応じて自動的に変化し、残りがHDD領域420となるようにしてもよい。 The size of the CD-ROM area 410 is automatically changed according to the size of the CD-ROM image, may be remaining is HDD region 420. また、例えば、第2実施形態に示したように、外部周辺機器のデバイスドライバインストールが済んだような場合に対応するため、CD−ROM領域410のホスト側への接続をオン/オフするCD−ROMスイッチ230(図3)を設けてもよい。 Further, for example, as shown in the second embodiment, in order to cope with a case that after completion the device driver installed in the external peripheral device, to turn on / off the connection to the host side of the CD-ROM area 410 CD- it may be provided ROM switch 230 (FIG. 3). このスイッチ230はUSBマイコン300のスイッチポートに接続される。 The switch 230 is connected to a switch port of the USB microcomputer 300. これにより、CD−ROM領域をスイッチで切離しオフのままにできるので、外部接続機器のデバイスドライバ等のプログラムインストール後、システム構成単純化と応答速度改善が可能となる。 Accordingly, since it the CD-ROM area remains disconnect off switch, it is possible after the program installation of the device driver or the like of the external connection device, system configuration simplification and response speed improvement.
【0136】 [0136]
また、外部周辺機器の接続認識に時差すなわち遅延をつけるか否かをオン/オフするスイッチを設けてもよい。 It is also possible to provide a switch for turning on / off whether give the time difference i.e. delay connection recognition of external peripherals. これはすなわち、スレーブ側接続ポートに接続された周辺機器を直ちにホスト側へ接続するか否かのスイッチである。 This means that a whether the switch immediately connect to the host side a peripheral device connected to the slave side connection port.
【0137】 [0137]
このようなスイッチを設ければ、外部周辺機器の初回接続時は、デバイスドライバ等の専用プログラムのインストール完了を待って外部周辺機器をホスト側に接続し、次回以降はスイッチ切替えにより周辺機器を直ちにホスト側へ接続することが可能となり、システム構成単純化と応答速度改善が可能となる。 By providing such a switch, the first time you connect the external peripheral device is connected to an external peripheral devices waiting for the installation is complete of dedicated programs such as device drivers on the host side, immediately the peripheral devices by the next time and thereafter switch switch it is possible to connect to the host side, the system can be configured simplification and response speed improvement. なお、このスイッチが、CD−ROM領域410のホスト側への接続をオン/オフするスイッチを兼ねれば、操作が一層容易になる。 Incidentally, this switch, if Kanere a switch for turning on / off the connection to the host side of the CD-ROM area 410, operation becomes easier.
【0138】 [0138]
また、下流に接続された外部周辺機器のドライバがパソコンにインストール済みか否かについては、接続後一定時間内にパソコンから装置の初期化のための命令が送られてこなければ、未インストールと判断し、CD−ROM領域410をホスト側に接続し、インストーラをオートランさせるようにしてもよい。 Also, the external peripheral device driver connected to downstream or installed or not the personal computer, if the instruction come are sent for initialization of the apparatus from the personal computer into the after connection a certain time, determined to not installed and to connect the CD-ROM area 410 to the host, the installer may be caused to autorun the.
【0139】 [0139]
〔6−3. [6-3. セキュリティログイン処理について〕 For security log-in process]
上記のような本デバイス200では、所有者のデータを保護しつつ、接続したいかなるPC上でもそのデータを閲覧可能とするため、第1実施形態に詳述したように、下記のセキュリティログイン機能を実装する。 In the device 200 as described above, while protecting the data of the owner, to enable viewing the data even on made you want to connect PC, as detailed in the first embodiment, the security log function follows Implement.
【0140】 [0140]
すなわち、本デバイス200をパソコンなどのホストに接続すると、まず、CD−ROM領域410のみがハブに接続された状態となる。 That is, when connecting the device 200 to a host such as a personal computer, first, a state where only the CD-ROM region 410 is connected to the hub. この時点ではまだHDD領域420は切断されたままである。 At this time remains still HDD region 420 is disconnected. そして、CD−ROM領域410上の認証用プログラムが自動起動され、ユーザの入力したパスワードが不可視領域430上のパスワードデータおよびIDと一致したら、HDD領域420がハブHに接続されてドライブとして認識され、HDD領域420上の所望のデータが所望のプログラムにより閲覧・編集可能となる。 Then, the authentication program on the CD-ROM area 410 is automatically activated, if the password entered by the user matches the password data and ID in the invisible region 430, HDD region 420 is recognized as a drive is connected to the hub H , the desired data in the HDD region 420 is viewable and edit the desired program.
【0141】 [0141]
〔6−4. [6-4. 処理手順の一例〕 An example of the processing procedure]
次に、本デバイス200をPCに装着した場合の処理手順を図5のフローチャートに示す。 Next, a procedure when the present device 200 is attached to the PC shown in the flowchart of FIG. すなわち、CD−ROMスイッチ230がオンであれば(ステップ10)CD−ROM領域をPCに接続認識させ(ステップ11)、CD−ROM変換によりアクセスへの応答を開始する(ステップ12)。 That is, if CD-ROM switch 230 is ON (step 10) a CD-ROM area is connected recognized PC (step 11), initiating a response to the access by the CD-ROM conversion (step 12). この応答を利用し、PC側からはオートランプログラム呼出し処理が行われ(ステップ20)、オートランプログラムがあれば(ステップ21)その起動が行われる(ステップ22)。 Using this response, from the PC side AutoRun program call processing is performed (step 20), if any AutoRun program (step 21) its activation is performed (step 22). このオートランプログラムは、典型的にはパスワード等を用いた認証プログラムや、いわゆるランチャー等のメニュープログラムである。 The auto-run program is typically and authentication program using a password, etc., is a menu program of so-called launcher and the like.
【0142】 [0142]
図3に示したHDD領域420の代りに、無条件にPC側に接続されるリムーバブルディスク領域と、これと同様にリムーバブルディスク互換ではあるが認証までは接続認識されないセキュリティ領域とを設けてもよい。 Instead of the HDD region 420 shown in FIG. 3, a removable disk region connected to the PC side unconditionally, albeit at a removable disk compatible Likewise it may be provided with security area until authenticated not connected recognized . この場合、図5に示すように、本デバイス200側では、リムーバブルディスク領域をPCに接続認識させるので(ステップ13)、上記のような認証プログラムはリムーバブルディスク領域に置いておいて手動で起動してもよい。 In this case, as shown in FIG. 5, in the device 200 side, since the connected recognize removable disk region PC (step 13), the authentication program as described above starts manually keep in removable disk space it may be. 続いて、下流側すなわちスレーブ側に接続された機器(以下「下流機器」と呼ぶ)があれば(ステップ14)それをPCに接続認識させる(ステップ15)。 Then, if the downstream side, that a device connected to the slave side (hereinafter referred to as "downstream equipment") (step 14) it is connected recognized PC (step 15).
【0143】 [0143]
上記のような認証プログラムによるパスワード等を用いた認証処理では(ステップ26)、例えばPC側でユーザの入力したパスワードが、本デバイス200側に転送されて、不可視領域430内の管理情報435に含まれるパスワードと照合され、認証結果がPC側へ応答される(ステップ16)。 An authentication processing using a password or the like by above-described authentication program (step 26), for example, the password entered by the user at the PC side, are transferred to the device 200, included in the management information 435 in an invisible region 430 is checked against the password, the authentication result is the response to the PC side (step 16). 認証OKであれば(ステップ17,27)、本デバイス200側では上記のセキュリティ領域をPCに接続認識させ(ステップ18)、接続済の各領域についてアクセスを受け付ける(ステップ19)。 If authentication OK (step 17, 27), in this device 200 is connected recognizes the security area to PC (step 18), it receives access for each area of ​​a connected (step 19). PC側では認証OKであれば(ステップ27)、メーラー等目的のアプリケーションプログラムが起動され(ステップ28)、本デバイス200側で接続済の各領域へ必要に応じてアクセスを行う(ステップ29)。 If the authentication is OK in the PC side (step 27), the application program of the mailer such purposes is started (step 28), and accessed as needed by the device 200 side to the area of ​​a connected (step 29). なお、図3〜5に示した各要素は、用途に応じて適宜省略される。 Each element shown in FIGS. 3-5 may be omitted as appropriate depending on the application.
【0144】 [0144]
〔6−5. [6-5. ドライブレターについて〕 The drive letter]
PC上では各ドライブは、A,C,Dのようなドライブレターで識別されるが、このようなドライブレターは、OSの種類やハードウェア構成等の環境に応じて変化する。 Each drive on a PC, A, C, but is identified by drive letter, such as and D, such drive letter is changed depending on the OS type or environment, such as hardware configuration. また、本デバイス200に含まれる複数の単位デバイスのドライブレターは必ずしも連続するとも限らず、アプリケーションからデータの位置が特定できない問題が生じるおそれがある。 The drive letter of the plurality of unit devices included in the device 200 is not necessarily be a continuous, position data from the application is likely to have problems that can not be identified occur.
【0145】 [0145]
この解決策として、PCのOSからドライブレターを取得する機能を自動起動プログラムなどのアプリケーションに組み込み、このように取得した情報により、アプリケーションの設定ファイル中でアクセス先を示すドライブ情報を更新する。 As a solution, built-in functions to get the drive letter from the OS of the PC for applications such as auto-start program, by the information acquired in this way, to update the drive information indicating an access destination in the configuration file for the application. これにより、OS等の環境に関わらず、アプリケーションなどのプログラムが着脱式デバイス内のデータの位置を特定でき、そのようなデータへの円滑なアクセスが可能となる。 Thus, regardless of the environment such as the OS, programs such as an application can identify the location of data in the removable device, it is possible to smoothly access to such data.
【0146】 [0146]
〔6−6. [6-6. 不可視領域へのアクセス方法〕 How to access the invisible area]
専用プログラムなどのホスト側から、通常の読み書きとは別に、USBマイコン300のファームウェア310に対し、前記専用命令のような特別なアクセス信号を伝達する手段は自由であるが、次のようなものを例示できる。 From the host side such as a dedicated program, separately from the normal reading and writing, the firmware 310 of the USB microcomputer 300, wherein the means for transmitting the special access signal, such as a dedicated instructions but is free, something like this: It can be exemplified.
【0147】 [0147]
例えば、不可視領域の一部を一以上の設定レジスタとし、ある設定レジスタにあるコードをストアするとそれが所定の専用命令として解釈・実行され、命令の種類によってはその結果として、不可視領域から読み出された値やリターン・コードなどがそのレジスタ又は他の所定のレジスタにビット列として現れる。 For example, a portion of the invisible region as one or more configuration registers are when storing code in a certain setting register it interprets and executes a predetermined special instruction, as a result, depending on the type of instruction, read out from the invisible range such values ​​and the return code appears as a sequence of bits in the register or other predetermined register.
【0148】 [0148]
また、命令の種類及びパラメータに応じて、前記ハブ、いずれかの前記単位デバイス、いずれかの前記単位デバイス中の所定の物理アドレス、所定のファイル名又は所定の内容に係るアクセスから、命令及びそのパラメータに応じたパターンを検出する。 Also, depending on the type and parameters of instructions, said hub, one of the unit devices, any given physical address in the unit device, the access according to a predetermined file name or a predetermined content, instructions and detecting a pattern corresponding to the parameter.
【0149】 [0149]
これらによれば、ホスト側から制御回路へ、一般的な読み書き等のアクセスにより専用命令を伝達できるので、特段のデバイスドライバ無しで多くのOSで利用可能となる。 According to these, to the control circuit from the host side, can be transmitted dedicated instruction by accessing such common writing, it becomes available in many OS without special device driver.
【0150】 [0150]
それぞれ以下に説明する。 Each is described below. まず、いずれかの単位デバイス中の、特定の物理アドレス、ファイル名、内容の読み書きを、制御部側のチェック機能により命令として解釈・実行する。 First, in any unit device, a particular physical address, the file name, reading and writing of the content and interprets and executes the instructions by checking the function of the control unit side. 例えば、CD−ROM領域中の所定位置に固定バイトもしくはサイズ0のファイルを配置し、そこへのアクセスにより不可視領域へアクセスする。 For example, place the file in the CD-ROM fixed byte or size 0 in a predetermined position in the region, the access thereto to access the invisible area. また、CD−ROM領域をCD−RやCD−RW,CD−R/Wなどとして認識させ、デバイスに届く書込み要求を専用命令とする。 Further, to recognize the CD-ROM area CD-R or CD-RW, as such CD-R / W, and a dedicated instruction write requests reaching the device. また、CDドライブのスピンドル回転数設定命令を利用し、例えば回転数4倍をbegin()命令、8倍をend()命令などと解釈することにより不可視領域へのアクセスを実現する。 Further, by using the spindle speed setting command of the CD drive, for example, rotation speed four times a begin () command, which provides access to the invisible range by interpreting and eight times end () instruction like.
【0151】 [0151]
また、リムーバブルディスクやハブに対する命令セットのなかで、Windows(登録商標)GUIや標準API(アプリケーション・プログラム・インタフェース)から通常発行されないものや無意味なものを特別なアクセス信号と解釈することにより不可視領域へのアクセスを実現する。 Further, among the instruction set for the removable disk or hub, invisible by interpreting the Windows (registered trademark) GUI or standard API (application program interface) Normal special access signal those things or meaningless not issued from to provide access to the area. 同様に、特定の命令に、通常用いないような特定の文字列等のパラメータを組合せたものをアクセス信号としてもよい。 Similarly, the particular instruction may be used as access signal combines the parameters of the specific character string or the like which does not normally used. また、USBのインタフェースクラスコードの中に標準で含まれるファームウェアバージョンアップ用の命令コードを用い、ファームウェアプログラムデータ部分に専用命令など不可視領域へのアクセス情報を流す。 Further, using the instruction code for the firmware upgrade that is included with the standard in the USB interface class code, passing access information to an invisible region, such as a dedicated command to the firmware program data portion. 本物のファームウェアプログラムデータとの区別は、所定のビットパターンの有無によりUSBマイコン300側で行う。 Distinction between genuine firmware program data is performed by USB microcontroller 300 side by the presence or absence of a given bit pattern.
【0152】 [0152]
また、CD−ROM領域410、HDD(リムーバブルディスク)領域420、不可視領域430以外に第4のデバイスを追加し、そのデバイスに対する命令を全て不可視領域への専用命令とする。 Also, CD-ROM area 410, HDD (removable disk) region 420, and add a fourth device in addition to the invisible region 430, a dedicated instruction of the instruction for the device to all the invisible region. また、下層ドライバを上位のIoCallDriver()から直に呼び出すことにより所望のデータをUSBマイコン300へ流す。 Furthermore, flow desired data by calling directly the lower layer driver from the upper IoCallDriver () to the USB microcomputer 300. 特定のエンドポイントに値を読み書きすることにより専用命令などのアクセス信号とすることも考えられる。 Also contemplated access signal such as a dedicated instruction by writing a value to a specific endpoint.
【0153】 [0153]
〔6−7. [6-7. さらに他の実現形態〕 Still other implementations]
なお、本発明は上記第1〜第3実施形態に限定されるものではなく、次に例示するような他の実施形態も含むものである。 The present invention is not limited to the above first to third embodiments, but then also include other embodiments as illustrated. 例えば、本出願においてUSBとは、汎用周辺機器インタフェースの具体的規格としてのUSBには限定されず、将来登場するものも含め、同等の役割を果たす他の規格も含む概念である。 For example, USB and in this application, the USB as a specific standard for universal peripheral interface is not limited, including those appearing in the future, is a concept including equivalent for other standards. また、自動起動とハブ分けは一方だけを実施してもよく、自動起動を利用しない場合はCD−ROMに関連する要素は不要である。 The automatic startup and hub division may be carried out only one, if not using automatic startup element associated with CD-ROM is not required. また、ハブ分けは実施するが認識の遅延はさせないという実施形態も可能である。 Further, the hub division is also possible embodiment that does not delay the recognition is carried out. また、セキュリティドライブと対応するパスワードをそれぞれ複数設ければ、一つの着脱式デバイスを複数人で使い分けることも可能である。 Further, by providing a plurality security drives the corresponding password, respectively, it is also possible to selectively use one of the removable device a plurality of persons.
【0154】 [0154]
また、不揮発性メモリ上の所定の領域について、記録するデータは暗号化し、読み出したデータは復号化するようにしてもよい。 Also, for a given area on the nonvolatile memory, data to be recorded is encrypted, the read data may be decoded. このようにすれば、認証などのうえ後から接続認識させる部分の保存データが、秘密鍵方式や公開鍵方式等の暗号により保護されるので、セキュリティがより強化される。 In this way, the stored data of the portion for connection recognition from after the top of such as authentication, because they are protected by encryption such as secret key system or a public key system, security is more enhanced.
【0155】 [0155]
また、外部周辺機器として携帯電話やPHSといった携帯型電話端末を赤外線通信、無線通信、USBメスソケットへのプラグ挿入や、専用接続端子などにより本デバイスに接続し、携帯電話の送話及び受話機能を用いて、本デバイスからパソコン及びインターネット等のIPネットワークを通じてIP電話を利用できるようにしてもよい。 Moreover, infrared communication a portable telephone terminal such as a cellular phone or a PHS as an external peripheral device, the wireless communication, the plug insertion and the USB female socket, and connect to the device due dedicated connection terminals, mobile phone transmitter and receiver functions with, it may be available to IP phone via IP network such as a personal computer and the Internet from the device. これにより、いつでもどこからでも経済的で使い勝手やセキュリティに優れたIP電話の利用が容易になる。 As a result, the economical use of excellent IP phone in usability and security even become easy from anywhere at any time.
【0156】 [0156]
また、セキュリティドライブは、図6に示すように、制御回路付フラッシュメモリを複数用いて簡素な構成でも実現可能である。 The security drive, as shown in FIG. 6, it can be realized with a simple configuration by using a plurality of control circuits flash memory with. 例えば、USBマイコン350と制御回路付フラッシュメモリ450は、データ線とバスパワーを常時直結するが、USBマイコン350ともう一つの制御回路付フラッシュメモリ460の間は、データ線は接続するがバスパワーはトランジスタやIC等のスイッチSWで切り離し、パスワード認証がOKのときにスイッチSWを接続し、制御回路付フラッシュメモリ460を接続認識させればセキュリティドライブが実現される。 For example, USB microcomputer 350 and the control circuit flash memory 450 with is directly connected to the data line and the bus power at all times, while the other of the control circuit with a flash memory 460 and USB microcomputer 350, the data line is connected but bus power the disconnect switch SW such as transistors and IC, password authentication is connected to the switch SW when the OK, the security drive is achieved if brought into connection recognize the flash memory 460 with a control circuit.
【0157】 [0157]
ところで、本発明のより単純な例は、書換え可能な不揮発性メモリと、USBのホスト側からのアクセスを前記メモリに仲介する制御手段と、を備えた着脱式デバイスにおいて、前記制御手段は、ホスト側に接続されると前記メモリの一部をホスト側に接続し、ホスト側から前記専用命令の一種など所定の合図信号を受け取ると前記メモリの他の部分をホスト側に接続することで、後から接続される部分の情報セキュリティを実現することである。 However, a simpler embodiment of the present invention, a rewritable nonvolatile memory, and control means for mediating access from the host side of the USB in the memory, the removable device wherein the control means includes host a portion of the memory to be connected to the side connected to the host, by connecting to receive a predetermined signal signal such as one of the special instruction from the host side to another portion of the memory on the host side, after it is to achieve information security portion connected from.
【0158】 [0158]
すなわち、外部機器接続用のスレーブ側接続ポートは省略可能であり、また、セキュリティは、ハブで分けられるデバイス単位には限定されず、メディアやファイルの隠蔽によっても実現できる。 That is, the slave-side connection port of the external device connection can be omitted, also, security is not limited to the device units divided by the hub can be achieved by hiding the media or files.
【0159】 [0159]
メディアの隠蔽では、例えば、機器をCD−ROMドライブとリムーバブルハードディスクドライブを併せ持つマルチファンクションで、その初期状態では、ディスクドライブにディスクは入っておらず、認証後にUSBマイコンなどの制御回路の働きでディスクを挿入した状態とし、PCからアクセス可能とする。 The media concealed, for example, a multi-function having both CD-ROM drives and removable hard disk drive device, in its initial state, not within the disk drive disk, the disk by the action of the control circuit such as a USB microcomputer after authentication and inserted state, and it can be accessed from the PC. このようにすれば、認証前後でディスクを入れ替えたように、異なるデータを見せられるので応用範囲が拡大される。 Thus, as change disks, range of applications because it is shown a different data is enlarged in the authentication and forth. また、ファイルの隠蔽では、認証前は、ハードディスクのファイル管理領域から保護対象ファイルの存在を隠しておき、認証後、保護対象を含む全ファイルの存在をホスト側に開示する。 Further, in the hidden file, pre-authentication is Stashes presence protected file from the file management area of ​​the hard disk, disclosed after authentication, the presence of all files including protected on the host side. これらの場合も、重要な情報は、正当権限の無い第三者から保護されるので、情報セキュリティが実現される。 In these cases, important information, because they are protected from no legitimate authority third party, information security is achieved.
【0160】 [0160]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように、この発明によれば、使い勝手とセキュリティに優れた着脱式デバイスを提供することができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to provide a removable device which is excellent in usability and security.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1実施形態の構成を示す機能ブロック図。 Figure 1 is a functional block diagram showing a configuration of a first embodiment of the present invention.
【図2】本発明の第2実施形態の構成を示す機能ブロック図。 Figure 2 is a functional block diagram showing a configuration of a second embodiment of the present invention.
【図3】本発明の第3実施形態のハードウェア構成を示すブロック図。 3 is a block diagram showing a hardware configuration of a third embodiment of the present invention.
【図4】本発明の第3実施形態のソフトウェア構成を示す図。 Diagram showing the software configuration of a third embodiment of the invention; FIG.
【図5】本発明の第3実施形態における処理手順を示すフローチャート。 Figure 5 is a flowchart showing a processing procedure in the third embodiment of the present invention.
【図6】本発明の他の実現態様を示すブロック図。 FIG. 6 is a block diagram showing another mode of realization of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1…コンピュータ2,20…着脱式デバイス3…USBデバイス側制御部4…フラッシュメモリ5…デジタルカメラ10,25…USBポート11…スクリプト実行部12…プログラム実行部31…ハブ分け部32…認識制御部33…挿入模擬部34…アクセス部35…タイミング制御部36…フォーマット部37…認識解除部S…自動起動スクリプトP…自動起動プログラムR1〜R5…領域200…デバイス210…LED 1 ... computer 2, 20 ... removable device 3 ... USB device control unit 4 ... flash memory 5 ... digital camera 10, 25 ... USB port 11 ... script execution unit 12 ... program executing portion 31 ... hub classification unit 32 ... recognition control part 33 ... insertion simulating section 34 ... access unit 35 ... timing controller 36 ... formatter 37 ... recognizing release portion S ... automatic start script P ... startup programs R1 to R5 ... area 200 ... device 210 ... LED
220…ライトプロテクトスイッチ230…CD−ROMスイッチ300,350…USBマイコン310,360…ファームウェア400…フラッシュメモリ410…CD−ROM領域420…HDD領域430…不可視領域435…管理情報450,460…制御回路付フラッシュメモリSW…スイッチ 220 ... write-protect switch 230 ... CD-ROM switch 300, 350 ... USB microcontroller 310, 360 ... firmware 400 ... flash memory 410 ... CD-ROM area 420 ... HDD area 430 ... invisible range 435 ... management information 450, 460 ... control circuit flash memory SW ... switch with

Claims (17)

  1. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスであって、 When the media given type of equipment that require insertion of the connection, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, a removable device that is detachably attached to the universal peripheral interface,
    記憶装置と制御手段とを備え、 And a storage device control unit,
    前記記憶装置は、 Said storage device,
    第1の単位デバイスに用いられ、前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域と、 Used in the first unit device, a storage area in which the automatic activation program is stored,
    第2の単位デバイスに用いられる記憶領域と、を備え、 And a storage area used for the second unit device,
    前記制御手段は、 Wherein,
    コンピュータ側とのデータ授受を、前記各単位デバイスに割り振るハブ手段と、 The data exchange with the computer side, a hub unit allocated to the respective unit devices,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず前記第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、前記第2の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号を前記コンピュータに送る手段と、を備え、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first, it sends a signal that simulates the predetermined type of equipment for the first unit device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once media Returns a signal indicating no thereafter returns a signal indicating that there is a media, along with executing the automatic activation program in the computer, then the predetermined signal for receiving recognition for said second unit device and means for sending to the computer,
    前記単位デバイスは、前記ハブ手段が前記コンピュータとのデータの授受を割り振る単位である ことを特徴とする着脱式デバイス。 The unit devices, removable devices, wherein the hub unit is a unit to allocate a data exchange with the computer.
  2. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、認識延長信号を周期的に前記着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、 The automatic activation program, the computer, to execute the process of transmitting the recognition extension signal periodically to the removable device,
    前記制御手段はさらに、前記自動起動プログラムによって送信される前記認識延長信号を受信し、前記認識延長信号が所定時間以上とぎれると、前記第2の単位デバイスについての前記コンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備える ことを特徴とする請求項1に記載の着脱式デバイス。 Wherein said control means further receives the recognition extension signal transmitted by the auto-start program, it interrupted the recognition extension signal a predetermined time or more, recognizing release for releasing the recognition of the computer for the second unit device detachable device according to claim 1, characterized in that it comprises means.
  3. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、前記コンピュータ上における前記各単位デバイスのドライブレターを取得して着脱式デバイスに伝達する処理を実行させることを特徴とする請求項1または2に記載の着脱式デバイス。 The automatic activation program, the computer, detachable according to claim 1 or 2, characterized in that to execute the process of transmitting the removably device obtains the drive letter of each unit device on the computer device.
  4. 前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載の着脱式デバイス。 The storage area where the automatic activation program is stored, removable device according to any one of claims 1 to 3 characterized in that it is a ROM or read-write memory device.
  5. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスであって、 When the media given type of equipment that require insertion of the connection, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, a removable device that is detachably attached to the universal peripheral interface,
    記憶装置と、制御手段とを備え、 Comprising a storage device, and a control unit,
    前記記憶装置は、 Said storage device,
    第1の単位デバイスに用いられ、前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域と、 Used in the first unit device, a storage area in which the automatic activation program is stored,
    第2の単位デバイスに用いられる記憶領域と、を備え、 And a storage area used for the second unit device,
    前記制御手段は、 Wherein,
    コンピュータ側とのデータ授受を、前記各単位デバイスに割り振るハブ手段と、 The data exchange with the computer side, a hub unit allocated to the respective unit devices,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず前記第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、前記自動起動プログラムからの指示に基づいて、前記第2の単位デバイスについて認識を受けるための所定の信号を前記コンピュータに送る手段と、を備え、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first, it sends a signal that simulates the predetermined type of equipment for the first unit device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once media It returns a signal indicating no reply signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the automatic activation program in the computer, based on instructions from the automatic activation program, recognized for the second unit device and means for sending to the computer a predetermined signal for receiving,
    前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、前記第2の単位デバイスを認識する処理を実行させ、 The automatic activation program, the computer, to execute the process of recognizing the second unit device,
    前記単位デバイスは、前記ハブ手段が前記コンピュータとのデータの授受を割り振る単位である ことを特徴とする着脱式デバイス。 The unit devices, removable devices, wherein the hub unit is a unit to allocate a data exchange with the computer.
  6. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、パスワードによりユーザを認証した後に、前記第2の単位デバイスを認識する処理を実行させる ことを特徴とする請求項5に記載の着脱式デバイス。 The automatic activation program, the computer, removable device according to claim 5, after authenticating the user with a password, characterized in that to perform the process of recognizing the second unit device.
  7. 前記自動起動プログラムはさらに、前記コンピュータに、認証の際に誤ったパスワードが所定回数入力されると、前記第2の単位デバイス上のデータをフォーマットする指示を出力する処理を実行させる ことを特徴とする請求項6に記載の着脱式デバイス。 The automatic activation program further to the computer, the incorrect password during authentication is a predetermined number of times the input, and characterized in that to execute a process of outputting an instruction to format the data on the second unit device detachable device according to claim 6.
  8. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、認識延長信号を周期的に前記着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、 The automatic activation program, the computer, to execute the process of transmitting the recognition extension signal periodically to the removable device,
    前記制御手段はさらに、前記自動起動プログラムによって送信される前記認識延長信号を受信し、前記認識延長信号が所定時間以上とぎれると、前記第2の単位デバイスについての前記コンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備える ことを特徴とする請求項5ないし7のいずれか1項に記載の着脱式デバイス。 Wherein said control means further receives the recognition extension signal transmitted by the auto-start program, it interrupted the recognition extension signal a predetermined time or more, recognizing release for releasing the recognition of the computer for the second unit device detachable device according to any one of claims 5 to 7, characterized in that it comprises means.
  9. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、前記コンピュータ上における前記各単位デバイスのドライブレターを取得して着脱式デバイスに伝達する処理を実行させることを特徴とする請求項5ないし8のいずれか1項に記載の着脱式デバイス。 The automatic activation program, the computer, any one of claims 5 to 8, characterized in that to execute the process of transmitting the removably device obtains the drive letter of each unit device on the computer removable devices described.
  10. 前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であることを特徴とする請求項5ないし9のいずれか1項に記載の着脱式デバイス。 The storage area where the automatic activation program is stored, removable device according to any one of claims 5 to 9 characterized in that it is a ROM or read-write memory device.
  11. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスであって、 When the media given type of equipment that require insertion of the connection, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, a removable device that is detachably attached to the universal peripheral interface,
    記憶装置と、制御手段と、他の周辺機器を接続するための手段を備え、 Comprising a storage device, and a control means, means for connecting other peripheral equipment,
    前記記憶装置は、 Said storage device,
    第1の単位デバイスに用いられ、前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域を備え、 Used in the first unit device, comprising a storage area in which the automatic activation program is stored,
    前記制御手段は、 Wherein,
    前記第1の単位デバイスおよび、前記他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振るハブ手段と、 Said first unit device and, the other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, a hub unit allocated to respective unit devices,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず前記第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、前記第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号を前記コンピュータに送るよう制御する手段と、を備え、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first, it sends a signal that simulates the predetermined type of equipment for the first unit device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once media Returns a signal indicating no reply signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the automatic activation program in the computer, then a predetermined signal for enabling awareness of the second unit device the and means for controlling to send to the computer,
    前記単位デバイスは、前記ハブ手段が前記コンピュータとのデータの授受を割り振る単位であることを特徴とする着脱式デバイス。 The unit devices, removable devices, wherein the hub unit is a unit to allocate a data exchange with the computer.
  12. 前記自動起動プログラムは、前記コンピュータに、認識延長信号を周期的に前記着脱式デバイスに送信する処理を実行させ、 The automatic activation program, the computer, to execute the process of transmitting the recognition extension signal periodically to the removable device,
    前記制御手段はさらに、前記自動起動プログラムによって送信される前記認識延長信号を受信し、前記認識延長信号が所定時間以上とぎれると、前記第2の単位デバイスについての前記コンピュータの認識を解除させる認識解除手段を備える ことを特徴とする請求項11に記載の着脱式デバイス。 Wherein said control means further receives the recognition extension signal transmitted by the auto-start program, it interrupted the recognition extension signal a predetermined time or more, recognizing release for releasing the recognition of the computer for the second unit device detachable device according to claim 11, characterized in that it comprises means.
  13. 前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であることを特徴とする請求項11または12に記載の着脱式デバイス。 Storage area in which the automatic activation program is stored, removable device according to claim 11 or 12, characterized in that a ROM or read-write memory device.
  14. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される着脱式デバイスであって、 When the media given type of equipment that require insertion of the connection, the computer executing a predetermined automatic start program stored in the device, a removable device that is detachably attached to the universal peripheral interface,
    記憶装置と、制御手段と、他の周辺機器を接続するための手段を備え、 Comprising a storage device, and a control means, means for connecting other peripheral equipment,
    前記記憶装置は、 Said storage device,
    第1の単位デバイスに用いられ、前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域を備え、 Used in the first unit device, comprising a storage area in which the automatic activation program is stored,
    前記制御手段は、 Wherein,
    前記第1の単位デバイスおよび、前記他の周辺機器を第2の単位デバイスとして、コンピュータ側とのデータ授受を、これら各単位デバイスに割り振るハブ手段と、 Said first unit device and, the other peripheral devices as a second unit device, the data exchange with the computer side, a hub unit allocated to respective unit devices,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず前記第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、前記自動起動プログラムからの指示に基づいて、前記第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号を前記コンピュータに送るよう制御する手段と、を備え、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first, it sends a signal that simulates the predetermined type of equipment for the first unit device to the computer, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, at least once media It returns a signal indicating no reply signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the automatic activation program in the computer, based on instructions from the automatic activation program, recognized for the second unit device and means for controlling to send a predetermined signal to said computer for enabling,
    前記自動起動プログラムは、前記第2の単位デバイスを認識する処理を実行させ、 The automatic activation program, to execute the process of recognizing the second unit device,
    前記単位デバイスは、前記ハブ手段が前記コンピュータとのデータの授受を割り振る単位である ことを特徴とする着脱式デバイス。 The unit devices, removable devices, wherein the hub unit is a unit to allocate a data exchange with the computer.
  15. 前記自動起動プログラムが記憶された記憶領域は、ROMまたは読み書き可能な記憶装置であることを特徴とする請求項14に記載の着脱式デバイス。 The storage area where the automatic activation program is stored, removable device as claimed in claim 14, which is a ROM or read-write memory device.
  16. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される周辺機器に用いられる制御回路であって、 When a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, a control circuit used in a computer that executes a predetermined automatic start program stored in the device, the peripheral device is detachably attached to the universal peripheral interface Te,
    前記制御回路は Wherein the control circuit,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、その後、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号を前記コンピュータに送るよう制御する手段と、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first sends the first predetermined type for the unit device of the computer a signal simulating a device, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, no media at least once Returns the effect of the signal, and returns a signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the automatic activation program in the computer, then the predetermined signal for enabling recognition of the second unit device It means for controlling to send to the computer,
    前記コンピュータ側とのデータ授受を、前記第1の単位デバイスまたは前記第2の単位デバイスに割り振るハブ手段と、を備え、 The exchange of data with the computer side, and a hub unit allocated to the first unit device or said second unit device,
    前記自動起動プログラムは、前記第1の単位デバイスとして用いられる記憶領域に記憶されることを特徴とする制御回路。 The automatic activation program, the control circuit, characterized in that stored in a storage area used as the first unit device.
  17. メディアの挿入を要する所定の種類の機器が接続されると、その機器に記憶された所定の自動起動プログラムを実行するコンピュータの、汎用周辺機器インタフェースに着脱される周辺機器に用いられる制御回路であって、 When a predetermined type of equipment requiring the media to be inserted are connected, a control circuit used in a computer that executes a predetermined automatic start program stored in the device, the peripheral device is detachably attached to the universal peripheral interface Te,
    前記制御回路は Wherein the control circuit,
    前記汎用周辺機器インタフェースに接続された際に、まず第1の単位デバイスについて前記所定の種類の機器を模した信号を前記コンピュータに送り、メディアの有無の問合せ信号に対し、少なくとも一度はメディアが無い旨の信号を返し、その後メディアがある旨の信号を返信して、前記コンピュータに前記自動起動プログラムを実行させるとともに、前記自動起動プログラムからの指示に基づいて、第2の単位デバイスについて認識を可能にするための所定の信号を前記コンピュータに送るよう制御する手段と、 When connected to said general-purpose peripheral interface, first sends the first predetermined type for the unit device of the computer a signal simulating a device, in response to the inquiry signal of the presence or absence of media, no media at least once Returns the effect of the signal, and returns a signal indicating that there is a subsequent media, along with executing the automatic activation program in the computer, based on instructions from the automatic activation program, enables the recognition for the second unit device It means for controlling to send a predetermined signal to the said computer,
    前記コンピュータ側とのデータ授受を、前記第1の単位デバイスまたは前記第2の単位デバイスに割り振るハブ手段と、を備え、 The exchange of data with the computer side, and a hub unit allocated to the first unit device or said second unit device,
    前記自動起動プログラムは、前記第2の単位デバイスを認識する処理を実行させ、 The automatic activation program, to execute the process of recognizing the second unit device,
    前記自動起動プログラムは、前記第1の単位デバイスとして用いられる記憶領域に記憶される ことを特徴とする制御回路。 The automatic activation program, the control circuit, characterized in that stored in a storage area used as the first unit device.
JP2003048564A 2002-11-01 2003-02-26 Removable devices and control circuitry Expired - Fee Related JP4245374B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002320382 2002-11-01
JP2003048564A JP4245374B2 (en) 2002-11-01 2003-02-26 Removable devices and control circuitry

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003048564A JP4245374B2 (en) 2002-11-01 2003-02-26 Removable devices and control circuitry
EP20030809876 EP1566726B1 (en) 2002-11-01 2003-10-31 Detachable usb device comprising unit devices
AT03809876T AT544111T (en) 2002-11-01 2003-10-31 Removable USB device with separate units
US10/533,219 US7716384B2 (en) 2002-11-01 2003-10-31 Removable device and control circuit for allowing a medium insertion
AU2003301696A AU2003301696A1 (en) 2002-11-01 2003-10-31 Detachable device, control circuit, control circuit firmware program, information processing method and circuit design pattern in control circuit, and log-in method
PCT/JP2003/014038 WO2004040428A1 (en) 2002-11-01 2003-10-31 Detachable device, control circuit, control circuit firmware program, information processing method and circuit design pattern in control circuit, and log-in method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004206660A JP2004206660A (en) 2004-07-22
JP4245374B2 true JP4245374B2 (en) 2009-03-25

Family

ID=32828309

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003048564A Expired - Fee Related JP4245374B2 (en) 2002-11-01 2003-02-26 Removable devices and control circuitry

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4245374B2 (en)

Families Citing this family (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN1313941C (en) * 2004-03-10 2007-05-02 台均科技(深圳)有限公司 Method for data exchange between data handling equipment and operating system
EP1659474A1 (en) * 2004-11-15 2006-05-24 Thomson Licensing Method and USB flash drive for protecting private content stored in the USB flash drive
US7712086B2 (en) * 2004-12-15 2010-05-04 Microsoft Corporation Portable applications
JP4525357B2 (en) * 2005-01-19 2010-08-18 ヤマハ株式会社 Recording and reproducing apparatus of the audio data
JP2006293638A (en) * 2005-04-08 2006-10-26 Canon Inc Information processor and peripheral equipment
JP2006301772A (en) * 2005-04-18 2006-11-02 Apro Technology Co Ltd Usb storage device
JP2006309370A (en) * 2005-04-27 2006-11-09 Minami Kk Flash memory
TWI262696B (en) * 2005-06-17 2006-09-21 Lightuning Tech Inc Storage device and method for protecting data stored therein
JP2007018058A (en) * 2005-07-05 2007-01-25 Seiko Epson Corp Peripheral device connecting apparatus, control method thereof, and control program thereof
JP2007028174A (en) * 2005-07-15 2007-02-01 Fujitsu Frontech Ltd Portable information terminal, ip address setting program and ip address setting method
JP5074676B2 (en) * 2005-07-25 2012-11-14 株式会社メディアロジック Device controller
JP2007129488A (en) * 2005-11-02 2007-05-24 Sharp Corp Image processor
US7917487B2 (en) 2005-12-13 2011-03-29 Microsoft Corporation Portable application registry
JP2007172248A (en) * 2005-12-21 2007-07-05 Li Kuo Chui Portable storage device with biometric data protection mechanism and its protection method
JP4799239B2 (en) * 2006-03-29 2011-10-26 株式会社日立ソリューションズ Information leakage prevention method, and removable media
US8190785B2 (en) * 2006-05-26 2012-05-29 Smart Technologies Ulc Plug-and-play device and method for enhancing features and settings in an interactive display system
JP4827684B2 (en) * 2006-10-17 2011-11-30 有限会社トゥールビヨン Information storage device
KR100864814B1 (en) * 2007-02-09 2008-10-23 주식회사 씨모텍 Computer peripheral device implemented as optic storage device or/and removable disk by software emulation and method thereof
US8595390B1 (en) 2007-05-28 2013-11-26 Sandisk Il Ltd. Multiple session accessiblity via a CD-ROM interface
TWI387962B (en) * 2007-05-28 2013-03-01 Sandisk Il Ltd System and method for removable mass storage device and computer readable medium for storing information
EP3474283A1 (en) 2007-05-30 2019-04-24 Ascensia Diabetes Care Holdings AG Method and system for managing health data
JP2009064301A (en) * 2007-09-07 2009-03-26 Oyo Denshi:Kk Removable memory unit
WO2009090734A1 (en) * 2008-01-16 2009-07-23 I-O Data Device, Inc. Usb portable device
JP5314344B2 (en) * 2008-07-17 2013-10-16 株式会社アイ・オー・データ機器 External storage device, the boot program switching method and boot program switching program
JP2010211406A (en) * 2009-03-09 2010-09-24 Oyo Denshi:Kk Removable memory unit
JP2012014454A (en) * 2010-06-30 2012-01-19 Toshiba Corp External storage device connection device and access control method
US8850082B2 (en) * 2010-08-30 2014-09-30 Qualcomm Incorporated Virtual USB compound device enumeration
JP2013058179A (en) * 2011-08-18 2013-03-28 Yuji Oishi External storage device and control method thereof

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004206660A (en) 2004-07-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1320552C (en) Secure flash memory device and method of operation
JP4728120B2 (en) System and method for protecting a portable data
JP5087088B2 (en) Authentication method of the external storage device, apparatus and system
JP4676696B2 (en) Security systems and methods for computer
US20060069819A1 (en) Universal serial bus device
US20080082813A1 (en) Portable usb device that boots a computer as a server with security measure
JP3656856B2 (en) Data processing system for implementing the software to obtain and process
EP1434128A1 (en) Plug-and-play interconnection architecture and method with in-device storage module in peripheral device
US8528096B2 (en) Secure universal serial bus (USB) storage device and method
US7363510B2 (en) System and method for presenting copy protected content to a user
US20040157638A1 (en) Multi-access solid state memory devices and a telephone utilizing such
KR100953672B1 (en) Device, system and method for data exchange
JP4554598B2 (en) Data storage device capable full access by all users
CN101341493B (en) Computer data management method
JP3513147B2 (en) Usb storage device and a control system
KR100671153B1 (en) Method for installing a device driver
KR100450080B1 (en) Portable storage medium based on Universal Serial Bus standard and Control Method therefor
CN1947099B (en) Data processing device and method for data exchanging by computer
US7007127B2 (en) Method and related apparatus for controlling transmission interface between an external device and a computer system
JP2008533561A (en) Usb protection storage device
US20060130129A1 (en) Authentication method based on private space of the usb flash memory media
CN1532659A (en) USB key apparatus for interacting with a USB host via USB port
US7712131B1 (en) Method and apparatus for storage and use of diagnostic software using removeable secure solid-state memory
KR20040111222A (en) Device and System for preventing virus
JP2004530984A (en) Pre-boot authentication system

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20050301

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060116

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20060222

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20060222

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20080218

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20080305

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080509

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080708

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080916

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081112

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081209

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090106

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120116

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120116

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130116

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140116

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees