JP4230635B2 - Digital camera - Google Patents

Digital camera Download PDF

Info

Publication number
JP4230635B2
JP4230635B2 JP2000053628A JP2000053628A JP4230635B2 JP 4230635 B2 JP4230635 B2 JP 4230635B2 JP 2000053628 A JP2000053628 A JP 2000053628A JP 2000053628 A JP2000053628 A JP 2000053628A JP 4230635 B2 JP4230635 B2 JP 4230635B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
joystick
mode
unit
mode dial
operation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2000053628A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001245189A (en )
Inventor
岳志 三沢
健太郎 常盤
誠 礒崎
Original Assignee
富士フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、デジタルカメラに関する。 The present invention relates to a digital camera. 特に本発明は、簡便な操作系を有するデジタルカメラに関する。 In particular, the present invention relates to a digital camera having a simple operation system.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、デジタルカメラが多機能化された結果、操作ボタンの数が増加した。 Recently, digital cameras have multiple functions has been that the number of operation buttons is increased. その分、必要な設置スペースも増大し、カメラの小型化が阻害されるという問題点があった。 Correspondingly, it increased installation space required also, miniaturization of the camera there has been a problem that is inhibited. そこで、ボタンを共通化する観点から、たとえば、特開平10―308905号公報は十字キーを搭載したカメラを開示している。 Therefore, from the viewpoint of sharing the button, for example, Japanese Unexamined Patent Publication No. 10-308905 discloses a camera equipped with a cross key. かかる従来技術においては、操作内容の確定は別のボタンを押すことによって指示する必要がある。 In such prior art, the determination of operation content has to be instructed by pressing another button.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかし、十字キーの操作は、所望の方角へ指を移動させるだけでなく、さらに指の移動方向と垂直な方向にボタンを押圧しなければならず、操作系をより直感的に改善する余地がある。 However, the operation of the cross key not only to move the finger to the desired direction, it is necessary to further push the button in the direction perpendicular to the moving direction of the finger, is room for more intuitively improve the operation system is there. 十字キーは、上下左右にわたって広がるボタンなので設置面積が広く、省スペース化が難しい。 Cross keys, is wide, it is difficult to space-saving footprint because the button that spread over the up, down, left and right. 操作内容確定ボタンは、十字キーから離れて位置しており、より直感的な操作系が望まれる。 Operation contents confirmation button is located away from the cross key, more intuitive operation system is desired. ユーザはカメラを持ちながら空いた指だけで操作するので、モードダイヤルが設けられたカメラの場合、モードダイヤルの近くに操作キーがあると便利である。 Since the user to operate only in the empty finger while holding the camera, the case of the camera mode dial is provided, in the vicinity of the mode dial is useful to have the operation key.
【0004】 [0004]
そこで本発明は、上記の課題を解決することのできるデジタルカメラを提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention aims at providing a digital camera which can solve the above problems. この目的は特許請求の範囲における独立項に記載の特徴の組み合わせにより達成される。 This object is achieved by combinations described in the independent claims. また従属項は本発明のさらなる有利な具体例を規定する。 The dependent claims define further advantageous embodiment of the present invention.
【0005】 [0005]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記の課題を解決するために、本発明の第1の形態は、回転操作によって複数のモードのうちいずれかを選択する環状部材であるモードダイヤルと、前記モードダイヤルの環内に設けられ、前記モードダイヤルの回転面における複数の可動方角のうちいずれかの可動方角へ向けて移動されることによって前記モードに応じたモード対応操作を受け付ける移動型操作部材とを備える。 In order to solve the above problem, a first aspect of the present invention, a mode dial is an annular member for selecting one of a plurality of modes by a rotating operation, is provided in the ring of the mode dial, the and a movable operating member for accepting a mode corresponding operation corresponding to the mode by being moved toward either the movable direction of the plurality of movable directions in the plane of rotation of the mode dial.
【0006】 [0006]
前記移動型操作部材は、前記モードダイヤルの環内において、前記移動型操作部材の可動方角の数と非依存の面積で設置可能な部材であってもよい。 The movable operating member is in the ring of the mode dial, or may be a member that can be installed by the number and area of ​​independent movable direction of the movable operating member. 前記移動型操作部材は、その端部が前記可動方角へ向けて移動可能な棒状部材、または位置保持されたまま前記可動方角へ向けて回転可能な回転部材のうちいずれかであってもよい。 The movable operating member may be one of the rotatable rotary member toward its end movable toward the movable direction of the rod-shaped member or a position retained while the movable direction. 前記移動型操作部材は、前記モードダイヤルの前記回転面に対して垂直に押圧されることにより前記モード対応操作の内容が確定されてもよい。 The movable operating member, the contents of the mode corresponding operation may be determined by being pressed perpendicularly to the plane of rotation of the mode dial.
【0007】 [0007]
前記移動型操作部材を覆う開閉自在なカバー部材をさらに備えてもよい。 It may further comprise an openable cover member for covering the movable operating member. 前記移動型操作部材は、前記モードダイヤルによる前記モードの選択動作に応じて、前記モード対応操作を受け付ける受付位置と前記モード対応操作を規制する退避位置との間で移動してもよい。 The movable operating member may according to the mode selection operation by the mode dial may be moved between a retracted position for regulating the mode corresponding operation and acceptance position to accept the mode corresponding operation. 前記カバー部材は、前記モードダイヤルによる前記モードの選択動作に応じて開閉してもよい。 The cover member may be opened and closed in response to the mode selection operation by the mode dial. 前記カバー部材は、前記モードダイヤルの下部に取り付けられるとともに、前記モードダイヤルの回転と連動して開閉してもよい。 The cover member, together with the attached to the bottom of the mode dial, may open and close in conjunction with the rotation of the mode dial. 前記移動型操作部材の前記モード対応操作によって指示された所定の処理を実行する処理実行部をさらに備え、前記処理実行部は、前記移動型操作部材の移動量に基づいて処理速度を変化させてもよい。 The movable operating the mode corresponding operation further processing execution unit for executing predetermined processing designated by the member wherein the process execution unit, by changing the processing speed based on the movement amount of the movable operating member it may be.
【0008】 [0008]
なお上記の発明の概要は、本発明の必要な特徴の全てを列挙したものではなく、これらの特徴群のサブコンビネーションもまた発明となりうる。 The summary of the invention does not enumerate all the necessary features of the present invention can be a sub-combination of the features are also present invention.
【0009】 [0009]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、発明の実施の形態を通じて本発明を説明するが、以下の実施の形態は請求項にかかる発明を限定するものではなく、また実施の形態の中で説明されている特徴の組み合わせの全てが発明の解決手段に必須であるとは限らない。 The present invention will be described below through an embodiment of the invention, the following embodiments do not limit the invention according to claim, also all combinations of features described in the embodiment not necessarily essential to the solving means of the invention.
【0010】 [0010]
(第1実施形態) (First Embodiment)
本実施形態におけるデジタルカメラは、モードダイヤルと移動型操作部材とを備える。 The digital camera of this embodiment is provided with a movable operating member with the mode dial. 本実施形態は、移動型操作部材として、その端部が所望の方角へ向けて移動可能な棒状部材をもつポインティングデバイスであるジョイスティックを用いる。 This embodiment, as movable operating member, using a joystick a pointing device that its end has a rod-like member movable toward a desired direction.
【0011】 [0011]
図1は、デジタルカメラ10の構成図である。 Figure 1 is a block diagram of a digital camera 10. デジタルカメラ10は、主に撮像ユニット20、撮像制御ユニット40、処理ユニット60、表示ユニット100、および操作ユニット110を含む。 The digital camera 10 includes a main image pickup unit 20, the imaging control unit 40, processing unit 60, the display unit 100 and operation unit 110.
【0012】 [0012]
撮像ユニット20は、撮影および結像に関する機構部材および電気部材を含む。 Imaging unit 20 includes a mechanism member and the electrical member on imaging and imaging. 撮像ユニット20はまず、映像を取り込んで処理を施す撮影レンズ22、絞り24、シャッタ26、光学LPF(ローパスフィルタ)28、CCD30、および撮像信号処理部32を含む。 The imaging unit 20 first imaging lens 22 subjected to capture and process an image, including a stop 24, a shutter 26, an optical LPF (low pass filter) 28, CCD 30 and the imaging signal processing section 32,. 撮影レンズ22は、フォーカスレンズやズームレンズ等からなる。 Photographing lens 22 is composed of a focus lens and a zoom lens.
【0013】 [0013]
この構成により、被写体像がCCD30の受光面上に結像する。 This configuration object image is formed on the light receiving surface of the CCD 30. 結像した被写体像の光量に応じ、CCD30の各センサエレメント(図示せず)に電荷が蓄積される(以下その電荷を「蓄積電荷」という)。 Depending on the amount of the formed subject image, charges to each sensor element of the CCD 30 (not shown) is accumulated (hereinafter the charge of "stored charge"). 蓄積電荷は、リードゲートパルスによってシフトレジスタ(図示せず)に読み出され、レジスタ転送パルスによって電圧信号として順次読み出される。 Accumulated charge is read into the shift register (not shown) by a lead gate pulse is sequentially read as a voltage signal by a register transfer pulse.
【0014】 [0014]
デジタルカメラ10は一般に電子シャッタ機能を有するので、シャッタ26のような機械式シャッタは必須ではない。 Since the digital camera 10 generally has an electronic shutter function, a mechanical shutter such as the shutter 26 is not essential. 電子シャッタ機能を実現するために、CCD30にシャッタゲートを介してシャッタドレインが設けられる。 To realize the electronic shutter function, a shutter drain is provided through a shutter gate CCD 30. シャッタゲートを駆動すると蓄積電荷がシャッタドレインに掃き出される。 Accumulated charge and drives the shutter gate are swept out to the shutter drain. シャッタゲートの制御により、各センサエレメントに電荷を蓄積するための時間、すなわちシャッタスピードが制御できる。 The control of the shutter gate, time for accumulating charges in each sensor element, i.e. the shutter speed can be controlled.
【0015】 [0015]
CCD30から出力される電圧信号、すなわちアナログ信号は撮像信号処理部32でR、G、B成分に色分解され、まずホワイトバランスが調整される。 Voltage signal output from the CCD 30, i.e. the analog signal is color-separated into R, G, and B components in the imaging signal processing section 32, the white balance first, is adjusted. つづいて撮像信号処理部32はガンマ補正を行い、必要なタイミングでR、G、B信号を順次A/D変換し、その結果得られたデジタルの画像データ(以下単に「デジタル画像データ」とよぶ)を処理ユニット60へ出力する。 The imaging signal processing section 32 subsequently performs gamma correction, R at necessary timing, G, sequentially A / D-converts the B signal, the resulting digital image data (hereinafter simply referred to as "digital image data" ) to the processing unit 60.
【0016】 [0016]
撮像ユニット20はさらにマイク38を備え、外界からの集音を行う。 The imaging unit 20 further comprises a microphone 38, performs sound collection from the outside world. 音声データは撮像信号処理部32においてA/D変換され、デジタル音声データとして処理ユニット60へと出力される。 The audio data are A / D conversion in the image pickup signal processing unit 32 is output to the processing unit 60 as digital audio data.
【0017】 [0017]
撮像ユニット20はさらに、ファインダ34とストロボ36を有する。 The imaging unit 20 further includes a viewfinder 34 and a strobe 36. 動画の撮影時にも補助光を点灯させるために、ストロボ36の代わりに白色LEDまたはランプを用いてもよい。 For even turning on the auxiliary light when the video photographing, may be used white LED or lamp instead of the strobe 36. ファインダ34には図示しないLCDを内装してもよく、その場合、後述のメインCPU62等からの各種情報をファインダ34内に表示できる。 It may be furnished an LCD not shown in the finder 34, in which case, it is possible to display various types of information from the main CPU62, etc., described later in the finder 34. ストロボ36は、コンデンサ(図示せず)に蓄えられたエネルギが放電管36aに供給されたときそれが発光することで機能する。 Strobe 36 functions by energy stored in a capacitor (not shown) which emits light when supplied to the discharge tube 36a.
【0018】 [0018]
撮像制御ユニット40は、ズーム駆動部42、フォーカス駆動部44、絞り駆動部46、シャッタ駆動部48、これらを制御する撮像系CPU50をもつ。 Imaging control unit 40 has a zoom driving section 42, focus driver 44, aperture driving unit 46, a shutter drive unit 48, the imaging system CPU50 for controlling these. ズーム駆動部42などの駆動部は、それぞれステッピングモータ等の駆動手段を有する。 Driver, such as zoom driving unit 42 includes a driving means such as a stepping motor, respectively.
【0019】 [0019]
後述のレリーズスイッチ114の押下に応じ、撮像系CPU50はCCD30の蓄積電荷から得られたデータに基づき、被写体までの距離および被写体の輝度を測定する。 Response to the pressing of the later of the release switch 114, the imaging system CPU50 is based on data obtained from the stored charge of the CCD 30, to measure the luminance of the distance and the subject to the subject. 別部材として測距センサおよび測光センサを備えてもよい。 Another member may comprise a distance sensor and photometric sensor. このようにして測定された距離のデータおよび被写体輝度のデータを、以下単に「測距データ」および「測光データ」と称呼する。 Thus the data in the data and object luminance measured distance is hereinafter simply referred to as "distance data" and "photometric data".
【0020】 [0020]
撮像系CPU50は、ユーザから指示されたズーム倍率等の撮影条件に基づき、ズーム駆動部42とフォーカス駆動部44を制御して撮影レンズ22のズーム倍率とピントの調整を行う。 Imaging system CPU50, based on shooting conditions such as zoom magnification instructed by the user adjusts the zoom magnification and focus of the taking lens 22 by controlling the zoom driving unit 42 and the focus driver 44. さらに撮像系CPU50は、測光データまたはユーザからの指示に基づき、ストロボ36の発光をストロボ制御部41によって制御する。 The imaging system CPU50 based on an instruction from the photometric data or user, controlled by a strobe control unit 41 the light emission of the strobe 36.
【0021】 [0021]
撮像系CPU50は、1画像フレームのRGBのデジタル信号積算値、すなわちAE情報に基づいて絞り値とシャッタスピードを決定する。 Imaging system CPU50 is, RGB digital signals accumulated value of one image frame, i.e., determines the aperture value and shutter speed based on the AE information. 決定された値にしたがい、絞り駆動部46とシャッタ駆動部48がそれぞれ絞り量の調整とシャッタ26の開閉を行う。 According to the determined value, the diaphragm driver 46 and the shutter driver 48 to open and close the respective aperture amount of the adjustment and the shutter 26.
【0022】 [0022]
撮像系CPU50はまた、測光データに基づき、絞り24の絞り量を調整する。 Imaging system CPU50 also based on the photometric data, adjusts the aperture value of the diaphragm 24. ユーザが映像の取込を指示したとき、CCD30が電荷蓄積を開始し、測光データから計算されたシャッタ時間の経過後、蓄積電荷が撮像信号処理部32へ出力される。 When the user instructs to capture the image, CCD 30 starts charge accumulation, after the shutter time calculated from the photometric data, the accumulated charge is output to the imaging signal processing section 32.
【0023】 [0023]
処理ユニット60は、デジタルカメラ10全体、とくに処理ユニット60自身を制御するメインCPU62と、これによって制御されるメモリ制御部64、YC処理部70、オプション装置制御部74、圧縮伸張処理部78、通信I/F部80を有する。 Processing unit 60, the entire digital camera 10, a main CPU62 to control the particular processing unit 60 itself, which memory controller 64 which is controlled by, YC processing unit 70, optional device controller 74, compression and decompression processing unit 78, a communication with the I / F unit 80. メインCPU62は、シリアル通信などにより、撮像系CPU50との間で必要な情報をやりとりする。 The main CPU62, due serial communication, exchanges necessary information to and from the imaging system CPU 50. メインCPU62の動作クロックは、クロック発生器88から与えられる。 Operation clock of the main CPU62 is given from the clock generator 88. クロック発生器88は、撮像系CPU50、表示ユニット100に対してもそれぞれ異なる周波数のクロックを提供する。 Clock generator 88 includes an imaging system CPU 50, to provide a clock of different frequencies with respect to the display unit 100.
【0024】 [0024]
メインCPU62には、キャラクタ生成部84とタイマ86が併設されている。 The main CPU62, the character generator 84 and the timer 86 are juxtaposed. タイマ86は電池でバックアップされ、つねに日時をカウントしている。 Timer 86 is backed up by a battery, which counts the always date and time. このカウント値から撮影日時に関する情報、その他の時刻情報がメインCPU62に与えられる。 Information on the shooting date and time from the count value, other time information is given to the main CPU62. キャラクタ生成部84は、撮影日時、タイトル等の文字情報を発生し、この文字情報が適宜撮影画像に合成される。 Character generating unit 84, the photographing date and time, the character information such as title occurs, the character information is synthesized appropriately captured image.
【0025】 [0025]
メモリ制御部64は、不揮発性メモリ66とメインメモリ68を制御する。 The memory control unit 64 controls the non-volatile memory 66 and main memory 68. 不揮発性メモリ66は、EEPROM(電気的消去およびプログラム可能なROM)やFLASHメモリなどで構成され、ユーザによる設定情報や出荷時の調整値など、デジタルカメラ10の電源がオフの間も保持すべきデータが格納されている。 Nonvolatile memory 66 is comprised of a EEPROM (electrically erasable and programmable ROM) and FLASH memory, the adjustment value at the time of setting information and shipment by the user, the power of the digital camera 10 is to be held even during the off data is stored. 不揮発性メモリ66には、場合によりメインCPU62のブートプログラムやシステムプログラムなどが格納されてもよい。 The non-volatile memory 66, such as a main CPU62 of the boot program or a system program may be stored optionally.
【0026】 [0026]
一方、メインメモリ68は一般にDRAMのように比較的安価で容量の大きなメモリで構成される。 On the other hand, the main memory 68 is typically comprised of a large memory having a relatively inexpensive and capacity as DRAM. メインメモリ68は、撮像ユニット20から出力されたデータを格納するフレームメモリとしての機能、各種プログラムをロードするシステムメモリとしての機能、その他ワークエリアとしての機能をもつ。 The main memory 68 functions as a frame memory for storing data output from the imaging unit 20, functions as a system memory for loading various programs, has a function as other work area. 不揮発性メモリ66とメインメモリ68は、処理ユニット60内外の各部とメインバス82を介してデータのやりとりを行う。 Nonvolatile memory 66 and the main memory 68 exchanges data via the processing unit 60 and out of each section and the main bus 82.
【0027】 [0027]
YC処理部70は、デジタル画像データにYC変換を施し、輝度信号Yと色差(クロマ)信号B−Y、R−Yを生成する。 YC processing unit 70 performs YC conversion on the digital image data, the luminance signal Y and color difference (chroma) signal B-Y, to generate the R-Y. 輝度信号と色差信号はメモリ制御部64によってメインメモリ68に一旦格納される。 Luminance signal and color difference signals are temporarily stored in the main memory 68 by the memory controller 64. 圧縮伸張処理部78はメインメモリ68から順次輝度信号と色差信号を読み出して圧縮する。 Decompression processing unit 78 compresses sequentially reads out the luminance and chrominance signals from the main memory 68. こうして圧縮されたデータ(以下単に「圧縮データ」という)は、オプション装置制御部74を介してオプション装置76の一種であるメモリカードへ書き込まれる。 Thus compressed data (hereinafter simply referred to as "compressed data") is written via the optional device controller 74 to the memory card is a kind optional devices 76.
【0028】 [0028]
処理ユニット60はさらにエンコーダ72をもつ。 The processing unit 60 further has an encoder 72. エンコーダ72は輝度信号と色差信号を入力し、これらをビデオ信号(NTSCやPAL信号)に変換してビデオ出力端子90から出力する。 The encoder 72 inputs the luminance signal and the color difference signal, output from the video output terminal 90 and converts them into a video signal (NTSC or PAL signal). オプション装置76に記録されたデータからビデオ信号を生成する場合、そのデータはまずオプション装置制御部74を介して圧縮伸張処理部78へ与えられる。 When generating the video signal from the data recorded in the optional device 76, the data is provided to the compression decompression processing unit 78 via the optional device controller 74 first. つづいて、圧縮伸張処理部78で必要な伸張処理が施されたデータはエンコーダ72によってビデオ信号へ変換される。 Subsequently, decompression processing required for compression and decompression processing unit 78 has been performed the data is converted into a video signal by the encoder 72.
【0029】 [0029]
オプション装置制御部74は、オプション装置76に認められる信号仕様およびメインバス82のバス仕様にしたがい、メインバス82とオプション装置76の間で必要な信号の生成、論理変換、または電圧変換などを行う。 Optional device controller 74 performs in accordance with the bus specification of the signal specifications and main bus 82 is found in the optional device 76, it generates the required signals between the main bus 82 and the option device 76, and logic conversion, or voltage conversion . デジタルカメラ10は、オプション装置76として前述のメモリカードのほかに、例えばPCMCIA準拠の標準的なI/Oカードをサポートしてもよい。 The digital camera 10, in addition to the aforementioned memory card as optional device 76, for example may support a PCMCIA-compliant standard I / O card. その場合、オプション装置制御部74は、PCMCIA用バス制御LSIなどで構成してもよい。 In that case, the optional device controller 74 may be constituted by a PCMCIA bus control LSI.
【0030】 [0030]
通信I/F部80は、デジタルカメラ10がサポートする通信仕様、たとえばUSB、RS−232C、イーサネットなどの仕様に応じたプロトコル変換等の制御を行う。 Communication I / F section 80 performs communication specification the digital camera 10 is supported, for example USB, RS-232C, the control of the protocol conversion or the like in accordance with specifications such as Ethernet. 通信I/F部80は、必要に応じてドライバICを含み、ネットワークを含む外部機器とコネクタ92を介して通信する。 Communication I / F unit 80 includes a driver IC as needed to communicate via the external device connector 92 including a network. そうした標準的な仕様のほかに、例えばプリンタ、ゲーム機等の外部機器との間で独自のI/Fによるデータ授受を行う構成としてもよい。 In addition to these standard specifications, for example, a printer may be configured for transferring data by its own I / F with an external device of a game machine or the like.
【0031】 [0031]
表示ユニット100は、LCDモニタ102とスピーカ104とを有する。 Display unit 100 includes a LCD monitor 102 and a speaker 104. それらはLCDドライバであるモニタドライバ106およびスピーカドライバ108によってそれぞれ制御される。 They are controlled by a monitor driver 106 and a speaker driver 108 is a LCD driver. LCDモニタ102は、例えば2インチ程度の大きさでカメラ背面に設けられ、現在の撮影や再生のモード、撮影や再生のズーム倍率、電池残量、日時、モード設定のための画面、被写体画像などを表示する。 LCD monitor 102, for example, is mounted on the back of the camera in a size of about 2 inches, the current shooting or playback mode, the zoom magnification of the imaging and reproduction, battery level, the date and time, the screen for mode setting, the object image etc. to display. さらに、LCDモニタ102は、画質(FINE/NORMAL/BASICなど)、ストロボ発光/発光禁止、標準撮影可能枚数、画素数、電池容量などの情報をユーザからの指示に応じて表示する。 Furthermore, LCD monitor 102, the image quality (FINE / NORMAL / BASIC, etc.), a strobe light emitting / Flash Off, standard number of photographable images, the number of pixels, and displays in accordance with an instruction from the user information such as the battery capacity.
【0032】 [0032]
操作ユニット110は、ユーザがデジタルカメラ10の動作やそのモードなどを設定または指示するために必要な機構および電気部材を含む。 Operation unit 110 includes a mechanism and electrical members necessary for the user to set or instruct the like operation and its mode of the digital camera 10. 機能設定部116は、設定される位置に基づき、デジタルカメラ10の電源のオンオフならびに動画モードおよび静止画モードの別などを指定する。 Function setting unit 116, based on the position set, designates such a different power-off, as well as moving image mode and a still image mode of the digital camera 10. レリーズスイッチ114は、半押しと全押しの二段階押し込み構造になっている。 Release switch 114 is in the half-depressed and full depression of the two-step push structure. 一例として、半押しでAFおよびAEがロックし、全押しで撮影画像の取込が行われ、必要な信号処理、データ圧縮等の後、メインメモリ68、オプション装置76等に記録される。 As an example, AF and AE are locked by half-pressing, taking pictures with the full press is performed, and necessary signal processing, after such data compression, the main memory 68, is recorded in the optional device 76 or the like.
【0033】 [0033]
以上の構成による主な動作は以下の通りである。 The main operation of the above configuration is as follows. まずデジタルカメラ10の機能設定部116に含まれる電源スイッチがオンされ、カメラ各部に電力が供給される。 First power switch included in the function setting unit 116 of the digital camera 10 is turned on, power to the camera each unit is supplied. メインCPU62は、機能設定部116の状態を読み込むことで、デジタルカメラ10が撮影モードにあるか再生モードにあるかを判断する。 The main CPU62, by reading the state of the function setting unit 116, the digital camera 10 determines whether the or playback mode is the shooting mode.
【0034】 [0034]
デジタルカメラ10が撮影モードにあるとき、メインCPU62はレリーズスイッチ114の半押し状態を監視する。 When the digital camera 10 is in the capturing mode, main CPU62 monitors the half-pressed state of the release switch 114. 半押し状態が検出されたとき、メインCPU62は、CCD30の蓄積電荷からそれぞれ測光データと測距データとを得ることを撮像系CPU50に指示する。 When half-pressed state is detected, the main CPU62 instructs the imaging system CPU50 to obtain photometric data respectively and the distance measurement data from the stored charge of the CCD 30. 得られたデータに基づいて撮像制御ユニット40が動作し、撮影レンズ22のピント、絞りなどの調整が行われる。 The resulting imaging control unit 40 operates on the basis of the data, focusing of the taking lens 22, is adjusted such aperture is performed.
【0035】 [0035]
調整が完了すると、LCDモニタ102に「スタンバイ」などの文字を表示してユーザにその旨を伝え、つづいてレリーズスイッチ114の全押し状態を監視する。 When the adjustment is complete, tell that to the user by displaying characters such as "standby" on the LCD monitor 102, monitors the full-press state of the release switch 114 followed. レリーズスイッチ114が全押しされると、所定のシャッタ時間をおいてシャッタ26が閉じられ、CCD30の蓄積電荷が撮像信号処理部32へ掃き出される。 When the release switch 114 is fully pressed, the shutter 26 is closed after a predetermined shutter time, charges accumulated in the CCD30 are swept out to the image signal processing unit 32. さらに、動画モードにおいてマイク38によって集音された音声データは、撮像信号処理部32に入力される。 Moreover, sound data collected by the microphone 38 in the moving image mode is input to the imaging signal processing section 32.
【0036】 [0036]
撮像信号処理部32による処理の結果生成されたデジタル画像データはメインバス82へ出力される。 Digital image data generated as a result of processing by the imaging signal processing section 32 is outputted to the main bus 82. デジタル画像データは一旦メインメモリ68へ格納され、この後YC処理部70と圧縮伸張処理部78で処理を受け、オプション装置制御部74を経由してオプション装置76へ記録される。 Digital image data is temporarily stored in the main memory 68, undergo processing by the compression and expansion processing unit 78 and the YC processing unit 70 thereafter, is recorded in the optional device 76 via the optional device controller 74. 記録された画像は、フリーズされた状態でしばらくLCDモニタ102に表示され、ユーザは撮影画像を知ることができる。 Recorded image is displayed for a while on the LCD monitor 102 in a freeze state, the user can know the captured image.
【0037】 [0037]
また、動画モードにおいては、撮像信号処理部32による処理の結果生成されたデジタル音声データは、メインバス82を介して一旦メインメモリ68へ格納された後に、圧縮伸張処理部78で処理を受ける。 Further, in the moving image mode, the digital audio data generated as a result of processing by the imaging signal processing section 32, after being temporarily stored in the main memory 68 via the main bus 82, receives the treatment with compression and expansion processing unit 78. その後、オプション装置76へと記録される。 Subsequently recorded into the optional device 76. 以上で一連の撮影動作が完了する。 Series of photographing operations above is completed.
【0038】 [0038]
一方、デジタルカメラ10が再生モードの場合、メインCPU62は、メモリ制御部64を介してメインメモリ68から最後に撮影した映像を読み出し、これを表示ユニット100のLCDモニタ102に再生する。 On the other hand, when the digital camera 10 is the playback mode, the main CPU62 reads out the image that is finally taken from the main memory 68 via the memory controller 64, to reproduce it on the LCD monitor 102 of the display unit 100. この状態でユーザが機能設定部116にて「順送り」、「逆送り」を指示すると、現在表示している映像の前後に撮影された映像が読み出され、再生される。 "Forward" in the user function setting unit 116 in this state, and instructs the "backward", images taken before and after the image currently displayed is read and reproduced.
【0039】 [0039]
図2は、機能設定部116を例示する機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram illustrating the function setting unit 116. 機能設定部116は、モードダイヤル120とジョイスティック122とシフトボタン124とを有する。 Function setting unit 116 includes a shift button 124 Mode dial 120 and joystick 122. モードダイヤル120、ジョイスティック122、およびシフトボタン124の詳細は後述する。 The mode dial 120, the details of the joysticks 122 and shift button 124, described below.
【0040】 [0040]
図3は、デジタルカメラ10の正面側の構成を例示する斜視図である。 Figure 3 is a perspective view illustrating a front-side configuration of the digital camera 10. デジタルカメラ10の筐体正面にはレンズ22、マイク38、ストロボ36、および光学式のファインダ34が備えられる。 The lens 22 in housing front of the digital camera 10, a microphone 38, a viewfinder 34 of a strobe 36, and optical are provided. デジタルカメラ10の筐体側面にはオプション装置76が挿入される。 Option device 76 is inserted into the case side of the digital camera 10. デジタルカメラ10の筐体上面にはレリーズスイッチ114が配置される。 The release switch 114 is disposed on the housing upper surface of the digital camera 10.
【0041】 [0041]
図4は、デジタルカメラ10の背面側の構成を例示する斜視図である。 Figure 4 is a perspective view illustrating a rear side configuration of the digital camera 10. デジタルカメラ10の筐体背面にはLCDモニタ102、スピーカ104、LCDモニタ102のオンオフを切り替える表示ボタン126、シフトボタン124、モードダイヤル120、およびジョイスティック122が備えられる。 LCD monitor 102 in the housing back of the digital camera 10, a speaker 104, an LCD monitor 102 display button 126 for switching on and off of the shift button 124, the mode dial 120, and the joystick 122 is provided. モードダイヤル120は、回転操作によって複数のモードのうちいずれかを選択する環状部材である。 The mode dial 120 is an annular member for selecting one of a plurality of modes by rotating operation. ジョイスティック122は、モードダイヤル120の環内に設けられる。 Joystick 122 is provided in the mode dial 120 rings. ジョイスティック122は、モードダイヤル120の回転面における複数の可動方角のうちいずれかの可動方角へ向けて移動される移動型操作部材である。 Joystick 122 is a movable operating member moved toward the one of the movable directions of the plurality of movable directions in the plane of rotation of the mode dial 120. ジョイスティック122は、移動されることによって、モードダイヤル120によって選択されたモードに応じた操作(モード対応操作」)を受け付ける。 Joystick 122, by being moved, it accepts operation corresponding to the mode selected by the mode dial 120 (mode corresponding operation "). ジョイスティック122は、その端部が可動方角へ向けて移動可能な棒状部材を含む。 Joystick 122, the end portion comprises a rod-like member movable toward the movable direction.
【0042】 [0042]
本実施形態においては、所望の方角へ向けて移動可能なジョイスティック122を操作部材として用いる。 In the present embodiment, it used as an operation member movable joystick 122 toward a desired direction. したがって、所望の方角へ指を移動してさらに垂直に押圧する必要がある十字キー等と比べて、より直感的な操作を期待することができる。 Therefore, in comparison with the cross key or the like that needs to be further pressed vertically by moving the finger to the desired direction, to expect a more intuitive operation.
【0043】 [0043]
図5は、図3におけるモードダイヤル120およびジョイスティック122の拡大図である。 Figure 5 is an enlarged view of the mode dial 120 and joystick 122 in FIG. モードダイヤル120の表面には、複数のモードを示すシンボルマークが周回状に描かれている。 On the surface of the mode dial 120, a symbol mark indicating a plurality of modes is depicted in circumferentially. ユーザはモードダイヤル120を回転させ、複数のシンボルマークのうちの1つを目印128に合わせることによってモードを選択する。 The user rotates the mode dial 120, to select the mode by combining one of a plurality of symbols as a mark 128. 複数のモードには、たとえばセルフタイマ撮影モード、セットアップモード、マニュアル撮影モード、オート撮影モード、再生モード等がある。 The plurality of modes, for example, self-timer shooting mode, setup mode, manual shooting mode, auto shooting mode, a reproduction mode, and the like.
【0044】 [0044]
図6はモードダイヤル120およびジョイスティック122の斜視図である。 6 is a perspective view of the mode dial 120 and joystick 122. 本実施形態におけるジョイスティック122は、所望の可動方角へ向けて移動可能な棒状部材の上端部に、モードダイヤル120と平行に略幅広な円盤状部材を取り付けて形成される。 Joystick 122 in the present embodiment, the upper end of the desired movable bar-like member toward the movable direction, are formed by attaching a parallel substantially wide disc-shaped member with the mode dial 120. ユーザは円盤状部材の上面を指で押さえながら、ジョイスティック122全体を所望の方角へ移動させる。 User while pressing the upper surface of the disc-shaped member with a finger to move the entire joystick 122 to a desired direction. ジョイスティック122の棒状部材の下端部がモードダイヤル120の環内に取り付けられる。 The lower end of the rod of the joystick 122 is mounted on the mode dial 120 rings. ジョイスティック122は、モードダイヤル120の環内において、ジョイスティック122の可動方角の数と非依存の面積で設置可能な部材である。 Joystick 122, within the mode dial 120 ring is a member that can be installed in an area of ​​several and independent of the movable direction of the joystick 122. 本実施形態におけるジョイスティック122は、図に示されるとおりモードダイヤル120の上面レベルより下方に位置するが、ジョイスティック122をモードダイヤル120の上面レベルから突出させてもよい。 Joystick 122 in the present embodiment is positioned below the upper surface level of the follow mode dial 120 shown in FIG., May protrude the joystick 122 from the upper surface level of the mode dial 120.
【0045】 [0045]
このように、モードダイヤル120の環内にジョイスティック122が設けられる。 Thus, the joystick 122 is provided within the mode dial 120 rings. したがって、モードダイヤル120の回転軸近傍のスペースを有効に利用することができ、ジョイスティック122を配置するためのスペースを別途設ける必要がない。 Accordingly, the space of the rotation shaft near the mode dial 120 can be effectively utilized, there is no need to separately provide a space for disposing the joystick 122.
【0046】 [0046]
また、ジョイスティック122は、モードダイヤル120の環内において、ジョイスティック122の可動方角の数と非依存の面積で設置可能な部材である。 Further, joysticks 122, within the mode dial 120 ring is a member that can be installed in an area of ​​several and independent of the movable direction of the joystick 122. すなわち、可動方角の数だけ設置面積を必要とする十字キー等のような部材と比べて設置面積が狭い。 That is, a narrow footprint than such a member as a cross key or the like requiring only installation area number of moving directions. したがって、モードダイヤル120の環内に十字キーを設置する場合よりもモードダイヤル120の径を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the diameter of the mode dial 120 than when installing the cross key in the mode dial 120 rings.
【0047】 [0047]
図7は、モードダイヤル120およびジョイスティック122の断面を例示する断面図である。 Figure 7 is a cross-sectional view illustrating a cross section of the mode dial 120 and joystick 122. モードダイヤル120の下方には、モードダイヤル120を支持する支持台座130が設けられる。 Below the mode dial 120, the support pedestal 130 is provided to support the mode dial 120. 支持台座130は、略円盤状の環状部材からなり、その上面がモードダイヤル120の下面に接触してモードダイヤル120を支持する。 Support pedestal 130 is made of a substantially disc-shaped annular member, to support the mode dial 120 to contact the upper surface to the lower surface of the mode dial 120. 支持台座130の環内には、方角用圧電素子132、支持盤134、および固定ビス136が設けられる。 Within the support pedestal 130 ring, direction piezoelectric element 132, support plate 134, and fixing screw 136 is provided. 方角用圧電素子132は、伝送部材140を介して各部と電気的に接続される。 Direction piezoelectric element 132 is electrically connected to the respective units via a transmission member 140. 伝送部材140は、支持台座130の環内から外部へ出ている。 Transmission member 140, are out to the outside from the ring of the support pedestal 130. 伝送部材140は、たとえばフレキシブル基板であってもよい。 Transmission member 140 may be a flexible substrate, for example. 支持台座130の下部には台座側アーム130aが設けられる。 Base side arm 130a is provided at the lower portion of the support pedestal 130.
【0048】 [0048]
支持台座130の下方には、カバー部材152が設けられる。 Below the support pedestal 130, the cover member 152 is provided. カバー部材152は、台座側アーム130aの下端部に取り付けられる。 The cover member 152 is attached to the lower end of the base-side arm 130a. カバー部材152は、ジョイスティック122を覆う開閉自在な部材である。 The cover member 152 is openable and closable member for covering the joystick 122.
【0049】 [0049]
(a)は、カバー部材152が開かれた状態を示す。 (A) shows a state in which the cover member 152 is opened. (b)は、カバー部材152が閉じられた状態を示す。 (B) shows a state in which the cover member 152 is closed. カバー部材152は、ジョイスティック122の操作が不要なモードに設定された場合に、ジョイスティック122を被覆してユーザによる誤操作や破損を防止する。 The cover member 152, when the operation of the joystick 122 are set to unwanted modes, to prevent an erroneous operation or damage by the user to cover the joystick 122. カバー部材152は、点を中心にして対称な形状、たとえば球面形状を有してもよい。 The cover member 152 is symmetrical shape about a point, for example, may have a spherical shape. カバー部材152は、線を中心軸にして対称な形状、たとえば円筒形状を有してもよい。 The cover member 152 is symmetrical shape with a line to the central axis, for example may have a cylindrical shape. カバー部材152は、その下部にカバー用アーム152aを有し、回転軸154を中心とした回転により開閉する。 The cover member 152 has a cover arm 152a thereunder, to open and close by rotation about a rotation axis 154. カバー用アーム152aは、支持台座130の台座側アーム130aの下端部に取り付けられる。 Cover arm 152a is attached to the lower end of the base-side arm 130a of the support pedestal 130. 支持台座130が垂直に押下されると、(a)におけるカバー部材152は、回転軸154を中心にして回転しながら(b)の閉じ状態になる。 When the support base 130 is pressed vertically, the cover member 152 in (a), while rotating around the rotation shaft 154 becomes closed state of (b). 支持台座130の上面はモードダイヤル120の下面から離れて空隙を形成し、その空隙にカバー部材152が入り込む。 Upper surface of the support base 130 forming a space away from the lower surface of the mode dial 120, the cover member 152 enters in a gap therebetween.
【0050】 [0050]
ジョイスティック122は、下降する支持台座130にともなって下降する構成であってもよい。 Joystick 122 may be configured to descend with the support pedestal 130 to descend. ジョイスティック122は、上昇した状態においてモード対応操作を受け付ける(受付位置)。 Joystick 122 receives a mode corresponding operation at elevated state (reception position). ジョイスティック122は、下降した状態においてモード対応操作を規制する(退避位置)。 Joystick 122 regulates the mode corresponding operation in the lowered state (retracted position). ジョイスティック122は、1モードダイヤル120によるモードの選択動作に応じて、受付位置と退避位置との間で移動する構成であってもよい。 Joystick 122, depending on the mode selection operation by the mode dial 120, may be configured to move between a retracted position and acceptance position. カバー部材152は、モードダイヤル120によるモードの選択動作に応じて開閉してもよい。 The cover member 152 may be opened and closed in response to the mode selection operation by the mode dial 120. 支持台座130は、モードダイヤル120によるモードの選択動作に応じて上下動してもよい。 Support pedestal 130 may be moved up and down in response to the mode selection operation by the mode dial 120.
【0051】 [0051]
このように、カバー部材152はジョイスティック122を被覆する。 Thus, the cover member 152 covers the joystick 122. したがって、ジョイスティック122の使用が不要なときに、ジョイスティック122の露出をなくして、ユーザによる誤操作や破損を防止することができる。 Therefore, when the use of the joystick 122 is not required, eliminating the exposure of the joystick 122, it is possible to prevent the erroneous operation or damage by the user.
【0052】 [0052]
また、カバー部材152は、モードダイヤル120と支持台座130との間に形成される空隙に入り込む。 The cover member 152 enters the space formed between the mode dial 120 and the support pedestal 130. したがって、カバー部材152はモードダイヤル120を被覆せずにジョイスティック122を被覆することができる。 Accordingly, the cover member 152 can cover the joystick 122 without covering the mode dial 120.
【0053】 [0053]
また、ジョイスティック122は、その使用が不要なときに下降する。 Further, the joystick 122 is lowered when its use is not required. したがって、カバー部材152による開閉動作を妨げず、ジョイスティック122とカバー部材152との衝突を防ぐことができる。 Therefore, without preventing the opening and closing operation of the cover member 152, it is possible to prevent collisions between the joystick 122 and the cover member 152.
【0054】 [0054]
また、カバー部材152は、モードダイヤル120によるモードの選択動作に応じて開閉する。 The cover member 152 is opened and closed in response to the mode selection operation by the mode dial 120. したがって、ジョイスティック122の使用が不要なモードが選択されたときに自動的にカバー部材152を閉じることができる。 Therefore, it is possible to automatically close the cover member 152 when the use of the joystick 122 is unnecessary mode is selected.
【0055】 [0055]
図8は、ジョイスティック122の取付構造を例示する斜視図である。 Figure 8 is a perspective view illustrating the mounting structure of the joystick 122. ジョイスティック122の下方には、方角用圧電素子132、支持盤134、固定ビス136、および確定用スイッチ138が設けられる。 Below the joystick 122, direction piezoelectric element 132, support plate 134, are provided fixing screws 136 and placing switch 138,. 方角用圧電素子132は、ジョイスティック122が有する棒状部材下端部の四方に取り付けられる(方角用圧電素子132a〜d)。 Direction piezoelectric element 132 is attached to the four sides of the rod lower end joystick 122 has (piezoelectric element 132a~d for direction). 支持盤134は、略中央に孔が設けられ、この孔にジョイスティック122の棒状部材下端部が挿通される。 Support plate 134, holes are provided substantially at the center, the rod-shaped member the lower end of the joystick 122 is inserted into the hole. 固定ビス136は確定用スイッチ138の上に取り付けられる。 Fixing screws 136 is mounted on the confirmation switch 138. 固定ビス136には、ジョイスティック122の棒状部材下端部が上方から固定される。 The fixing screws 136, the rod-shaped member the lower end of the joystick 122 is secured from above. 確定用スイッチ138の上面には、確定用圧電素子138aが設けられる。 The upper surface of the placing switch 138, the piezoelectric element 138a is provided for placing.
【0056】 [0056]
ジョイスティック122を四方に操作すると方角用圧電素子132に押圧力がかかる。 When the joystick 122 in four pressing force is applied to the direction for the piezoelectric element 132. 方角用圧電素子132は、押圧力を検知し、所定のしきい値以上の押圧力を検出する。 Direction piezoelectric element 132 detects the pressing force, to detect the pressing force of more than a predetermined threshold value. 方角用圧電素子132a〜dにかかる押圧力の大きさによってどの方角にジョイスティック122が移動されたかが検出される。 Or joystick 122 is moved in any direction by the magnitude of the pressing force applied to the piezoelectric element 132a~d for direction is detected.
【0057】 [0057]
ジョイスティック122は、モードダイヤル120の回転面に対する垂直な方向に押圧可能である。 Joystick 122 can be pressed in a direction perpendicular with respect to the plane of rotation of the mode dial 120. ジョイスティック122の押圧動作を、ユーザ対応操作の内容を確定させる操作としてもよい。 The pressing operation of the joystick 122 may be operated to determine the content of the user corresponding operation. ジョイスティック122が垂直に押圧されると、固定ビス136を介して確定用圧電素子138aに押圧力がかかる。 When the joystick 122 is pressed vertically, the pressing force is applied to determine for the piezoelectric element 138a through the fixing screw 136. 所定のしきい値以上の押圧力がかかった場合にだけユーザ対応操作の内容を確定させてもよい。 Given the content of the user corresponding operation may be determined only when the threshold or more pressing force is applied. 可動方角への操作と区別するために、方角用圧電素子132への押圧力のしきい値と異なるしきい値を設定してもよい。 To distinguish the operation of the movable direction may be set different thresholds and thresholds of the pressing force to the direction for the piezoelectric element 132.
【0058】 [0058]
このように、ジョイスティック122を垂直に押圧することにより、モード対応操作を確定することができる。 Thus, by pressing the joystick 122 vertically, it is possible to determine the mode corresponding operation. したがって、モード対応操作確定ボタンをカメラに別途設ける必要がなく、カメラ背面のスペースを節約することができる。 Therefore, there is no need to separately provide a mode corresponding operation confirmation button on the camera, it is possible to save space in the camera back. また、確定ボタンの取付位置がジョイスティック122から離れていないので、操作性を向上させることができる。 Further, since the mounting position of the confirmation button is not separated from the joystick 122, thereby improving the operability.
【0059】 [0059]
図9は、ジョイスティック122および支持台座130の構成を例示する斜視図である。 Figure 9 is a perspective view illustrating the configuration of the joystick 122 and the support pedestal 130. 支持台座130の側面に孔が設けられ、この孔から伝送部材140が外部に出ている。 Hole is provided on the side surface of the support pedestal 130, the transmission member 140 are on the outside from the hole. 伝送部材140は、主に樹脂フイルム等の変形自在な部材で形成される。 Transmission member 140 is mainly formed by deformable member such as a resin film. 伝送部材140は、その長さに余裕をもつ。 Transmission member 140 has a margin in the length thereof. したがって、支持台座130またはジョイスティック122の上下動に応じて移動することができ、電気的接続状態を保つことができる。 Therefore, it is possible to move in response to vertical movement of the support pedestal 130 or joystick 122 can maintain electrical connection state.
【0060】 [0060]
図10は、処理実行部300を示す機能ブロック図である。 Figure 10 is a functional block diagram illustrating the process executing section 300. 処理実行部300は、機能設定部116に含まれるモードダイヤル120等の操作に応じた処理を実行する。 The process execution unit 300 executes processing corresponding to the operation of such mode dial 120 included in the function setting unit 116. 処理実行部300がもつ諸機能は、撮像系CPU50やメインCPU62等により実現される。 The functions of the processing execution section 300 has is realized by an imaging system CPU50 and main CPU62 like.
【0061】 [0061]
処理実行部300は、モード決定部302、方角決定部304、確定操作判定部306、シフト操作判定部307、モード対応操作決定部308、画像処理部310、カーソル位置決定部312、撮影条件決定部314、再生制御部316を含む。 Processing execution unit 300, the mode determining unit 302, direction determining unit 304, manipulation finalizing unit 306, the shift operation determination unit 307, the mode corresponding operation determination unit 308, the image processing section 310, the cursor position determination unit 312, the photographing condition determining unit 314, including the reproduction control section 316.
【0062】 [0062]
モード決定部302は、モードダイヤル120によるモード選択に応じてモードを決定する。 Mode determining unit 302 determines the mode according to the mode selected by the mode dial 120. 方角決定部304は、ジョイスティック122によってどの方角が指示されているかを決定する。 Direction determination unit 304 determines which direction the joystick 122 is indicated. 確定操作判定部306は、ジョイスティック122が垂直に押下されたかどうかを監視する。 Manipulation finalizing unit 306 monitors whether the joystick 122 is pressed vertically. シフト操作判定部307は、シフトボタン124が押下されたかどうかを監視する。 Shifting operation determining unit 307 monitors whether the shift button 124 is pressed.
【0063】 [0063]
モード対応操作決定部308は、方角決定部304で決定された方角に応じて実行する処理内容を決定する。 Mode corresponding operation determination unit 308 determines the processing content to be executed in accordance with the direction determined by the direction determination unit 304. 処理内容は、モード決定部302で決定されたモードに応じて決定される。 Processing content is determined according to the mode determined by the mode determining unit 302. モード対応操作決定部308は、シフトボタン124が押下されているかどうかにより処理内容を変えてもよい。 Mode corresponding operation determination unit 308 may change the processing contents depending on whether the shift button 124 is pressed. 確定操作判定部306は、モード対応操作決定部308が決定した処理内容を確定する。 Manipulation finalizing unit 306 determines the processing content of the mode corresponding operation determining unit 308 has determined.
【0064】 [0064]
画像処理部310は、モード対応操作決定部308で決定された処理内容に応じて撮影画像を処理する。 The image processing unit 310 processes the captured image according to the processing content determined by the mode corresponding operation determination unit 308. 画像処理部310は、ジョイスティック122の移動量に基づいて画像処理の速度を変化させてもよい。 The image processing unit 310 may change the speed of image processing based on the amount of movement of the joystick 122.
【0065】 [0065]
カーソル位置決定部312は、モード対応操作決定部308で決定された処理内容に応じて、LCDモニタ102の画面上におけるカーソルの表示または非表示、カーソルの座標位置等を決定する。 Cursor position determination unit 312, according to the processing content determined by the mode corresponding operation determination unit 308, a display or hide the cursor on the screen of the LCD monitor 102, to determine the coordinates position of the cursor. カーソル位置決定部312は、ジョイスティック122の移動量に基づいてカーソル移動の速度を変化させてもよい。 Cursor position determination section 312 may change the speed of the cursor movement based on the amount of movement of the joystick 122.
【0066】 [0066]
撮影条件決定部314は、モード対応操作決定部308で決定された処理内容に基づいて撮影条件を決定する。 Capturing condition determining unit 314 determines a photographing condition based on the processing contents determined in the mode corresponding operation determination unit 308. 撮影条件決定部314は、ジョイスティック122の移動量に基づいて撮影条件変更処理の速度を変化させてもよい。 Capturing condition determining unit 314 may change the speed of the imaging condition changing process based on the amount of movement of the joystick 122. たとえば、撮影条件決定部314は、ジョイスティック122の移動量に基づいてズーム移動の速度を変化させてもよい。 For example, imaging condition determination unit 314 may change the speed of the zoom movement based on the amount of movement of the joystick 122. 動画撮影または音声録音の場合、撮影条件決定部314は、ジョイスティック122による操作に基づいて、ステレオ録音の左右バランスを変化させてもよい。 For video shooting or audio recording, imaging condition determination unit 314, based on the operation by the joystick 122 may change the left-right balance of the stereo recording.
【0067】 [0067]
再生制御部316は、モード対応操作決定部308で決定された処理内容に基づいて、画像や音声等の情報再生を制御する。 Reproduction control unit 316, based on the processing contents determined in the mode corresponding operation determining unit 308 controls the reproduction of information such as images and sound. 再生制御部316は、ジョイスティック122の方角等に応じて、順再生、逆再生、早送り、巻き戻し、停止等の処理を制御してもよい。 Reproduction control unit 316, depending on the direction or the like of the joystick 122, forward reproduction, reverse reproduction, fast forward, rewind, may control the processing of stopping the like. 再生制御部316は、ジョイスティック122の移動量に基づいて情報再生の速度を変化させてもよい。 Reproduction control section 316 may change the speed of the information reproduction based on the amount of movement of the joystick 122. たとえば、再生制御部316は、ジョイスティック122の移動量に基づいて動画再生の速度を変化させてもよい。 For example, the reproduction control section 316 may change the speed of video playback based on the amount of movement of the joystick 122. 再生制御部316は、ジョイスティック122の移動量に基づいて音楽再生の速度を変化させてもよい。 Reproduction control section 316 may change the speed of the music reproduced based on the amount of movement of the joystick 122.
【0068】 [0068]
再生制御部316は、ジョイスティック122の方角に応じて、ステレオ音声の左右バランス、音声のピッチ等を変化させてもよい。 Reproduction control unit 316, depending on the direction of the joystick 122, right and left balance of stereo sound may be changed pitch and the like of the voice.
【0069】 [0069]
図11は、LCDモニタ102に表示されたセットアップ用の画面を例示する図である。 Figure 11 is a diagram illustrating a screen for setting up displayed on the LCD monitor 102. たとえば、モードダイヤル120によりセットアップモードが選択された場合に、図11の画面が表示される。 For example, if the set-up mode is selected by the mode dial 120, the screen of FIG. 11 is displayed. LCDモニタ102には、セットアップ条件の選択肢がマトリクス表示される。 The LCD monitor 102, option setup condition is a matrix display. セットアップ条件としては、たとえば、クオリティ、ピクセル、シャープネスおよびオートパワーオフ等がある。 The setup condition, for example, there is a quality, pixels, sharpness and auto power-off or the like. ユーザは、ジョイスティック122を操作してカーソル190を移動させることにより、セットアップ画面における各選択肢を選択する。 The user, by moving the cursor 190 by operating the joystick 122 to select each option in the setup screen. 選択された選択肢は、網掛け表示または反転表示されることにより選択状態がユーザに知らせられる。 The selected choice, selected state is notified to the user by being shaded or highlighted.
【0070】 [0070]
カーソル位置決定部312は、方角決定部304によって決定された方角に応じて、画面上のカーソル190の位置座標を変化させる。 Cursor position determination unit 312, in accordance with the direction determined by the direction determination unit 304, changing the position coordinates of the cursor 190 on the screen. カーソル位置決定部312は、カーソルの座標位置に存在する選択肢を選択表示する処理を決定してもよい。 Cursor position determination unit 312 may determine a process for selecting displaying the option to present the coordinate position of the cursor.
【0071】 [0071]
このように、ユーザはカーソル190をジョイスティック122によって上下左右および斜めに自由移動させる。 In this way, the user is free to move the cursor 190 vertically and horizontally and diagonally by the joystick 122. したがって、各選択肢を速やかに選択することができる。 Therefore, it is possible to select each option quickly.
【0072】 [0072]
モード対応操作の一例として、画像のクオリティ設定を説明する。 As an example of a mode corresponding operation will be described quality setting image. ユーザは、ジョイスティック122を操作してカーソル190を移動させることにより、「FINE」「NORMAL」「BASIC」のいずれかを選択する。 The user, by moving the cursor 190 by operating the joystick 122, selects either "FINE", "NORMAL", "BASIC". 画像処理部310は、ユーザの選択に応じた圧縮率を決定する。 The image processing unit 310 determines a compression rate according to user selection.
【0073】 [0073]
モード対応操作の他の一例として、画像の解像度設定を説明する。 As another example of the mode corresponding operation will be described resolution setting of an image. ユーザは、ジョイスティック122を操作してカーソル190を移動させることにより、「1280×1024」「640×480」のいずれかを選択する。 The user, by moving the cursor 190 by operating the joystick 122 to select either "1280 × 1024" "640 × 480". 撮影条件決定部314は、ユーザの選択に応じた解像度を決定する。 Capturing condition determining unit 314 determines a resolution corresponding to the user selection.
【0074】 [0074]
図12は、LCDモニタ102に表示された撮影条件設定用画面を例示する図である。 Figure 12 is a diagram illustrating a screen for imaging condition setting displayed on the LCD monitor 102. たとえば、モードダイヤル120によりマニュアル撮影モードが選択された場合に、図12の画面が表示される。 For example, if the manual photographing mode is selected by the mode dial 120, the screen of FIG. 12 is displayed. ユーザは、ジョイスティック122を操作してカーソル190を移動させることにより、ホワイトバランス(WB)、露出補正(太陽のマーク)、ストロボ36の明るさ補正(稲妻のマーク)、および連写の設定(重なり合う写真のマーク)のそれぞれを設定することができる。 The user, by moving the cursor 190 by operating the joystick 122, a white balance (WB), (Mark solar) exposure correction, brightness correction (lightning bolt), and set the continuous shooting (overlapping strobe 36 it is possible to set each photo mark).
【0075】 [0075]
たとえば、露出補正の設定の場合、ユーザはジョイスティック122をカーソル190を移動させて、露出値を0.3EV値ごとに変化させて設定することができる。 For example, if the setting of the exposure compensation, the user is the joystick 122 to move the cursor 190, the exposure value is varied for each 0.3EV value can be set. ユーザの選択に応じて、撮影条件決定部314が絞り値およびシャッタスピードを決定する。 Depending on the user's selection, capturing condition determining unit 314 determines the aperture value and the shutter speed.
【0076】 [0076]
図13は、LCDモニタ102に表示されたズーム操作ガイド180を例示する図である。 Figure 13 is a diagram illustrating a zoom operation guide 180 displayed on the LCD monitor 102. ズーム倍率を変更するときにズーム操作ガイド180が画面表示される。 Zoom operation guide 180 is displayed on the screen when changing the zoom magnification. ズーム操作ガイド180は、ズーム倍率の変更操作におけるジョイスティック122の方角の割り当てをユーザに知らせる。 Zoom operation guide 180 informs the allocation of direction of the joystick 122 in the change operation of the zoom factor to a user. たとえば、ジョイスティック122を上の方角に移動させるとズームイン動作になり、下の方角に移動させるとズームアウト動作になる。 For example, moving the joystick 122 in the direction of the upper will zoom operation, a zoom-out operation is moved to the direction of the bottom. 撮影条件決定部314は、ユーザによる操作に応じてズーム倍率を決定する。 Capturing condition determining unit 314 determines a zoom magnification in response to operation by the user.
【0077】 [0077]
図14は、LCDモニタ102に表示された再生画面を例示する図である。 Figure 14 is a diagram illustrating a reproduction screen displayed on the LCD monitor 102. ユーザは、カーソル190を移動させて画面内を矩形選択することができる。 The user can rectangle select by moving the cursor 190 in the screen. たとえば、画像の一部を矩形選択してトリミング処理をしてもよい。 For example, a part of the image may be a rectangle selected and trimming. 画像処理部310は、ユーザの選択に応じて撮影画像をトリミングする。 The image processing unit 310 to trim the captured image in response to selection of the user. カーソル位置決定部312は、ジョイスティック122の移動量に応じて、カーソル190の移動速度を変化させてもよい。 Cursor position determination unit 312, according to the amount of movement of the joystick 122 may be changed moving speed of the cursor 190.
【0078】 [0078]
(第2実施形態) (Second Embodiment)
本実施形態におけるデジタルカメラ10の基本的な構成および機能は第1実施形態と同様である。 The basic configuration and function of the digital camera 10 in this embodiment is the same as the first embodiment. 本実施形態におけるカバー部材152は、モードダイヤル120と連動して開閉可能である。 The cover member 152 in this embodiment can be opened and closed in conjunction with the mode dial 120.
【0079】 [0079]
図15は、第2実施形態におけるモードダイヤル120およびカバー部材152の構造を例示する断面図である。 Figure 15 is a cross-sectional view illustrating the structure of the mode dial 120, and the cover member 152 in the second embodiment. カバー部材152は、モードダイヤル120の下部に取り付けられるとともに、モードダイヤル120の回転と連動して開閉する。 The cover member 152, together with the attached to the bottom of the mode dial 120, to open and close in conjunction with the rotation of the mode dial 120. モードダイヤル120は、その下部にダイヤルアーム120aを有する。 The mode dial 120 has a dial arm 120a thereunder. ダイヤルアーム120aの下端部には、突起120bが設けられる。 At the lower end of dial arms 120a, projections 120b are provided.
【0080】 [0080]
カバー部材152が有するカバー用アーム152aの端部には、スリット152bが設けられる。 At the end of the cover arm 152a of the cover member 152 has a slit 152b is provided. ダイヤルアーム120aの突起120bは、カバー用アーム152aのスリット152bに摺動自在に係合する。 Projections 120b of the dial arm 120a is slidably engaged with the slit 152b of the cover arm 152a. これにより、モードダイヤル120とカバー部材152は、互いにアーム同士が係合して連結される。 Thus, the mode dial 120 and the cover member 152 is coupled engages the arm between each other. モードダイヤル120が回転すると、カバー部材152は開閉動作をする。 When the mode dial 120 is rotated, the cover member 152 is opened and closed. モードダイヤル120が図中の矢印の方向(左側から右方向)へ移動すると、回転軸154を中心としてカバー部材152は図中の矢印の方向(下側から上方向)へ移動する。 When the mode dial 120 is moved (from the left to the right) arrow direction in FIG into, the cover member 152 about the rotation shaft 154 is moved (upward from the bottom side) direction of the arrow in FIG.
【0081】 [0081]
図16は、第2実施形態におけるモードダイヤル120およびカバー部材152の構造を例示する斜視図である。 Figure 16 is a perspective view illustrating the structure of the mode dial 120, and the cover member 152 in the second embodiment. モードダイヤル120が図中の矢印の方向(反時計回り)に回転すると、突起120bとスリット152bとの係合を介して、回転軸154を中心としてカバー部材152が図中の矢印の方向(下側から上方向)へ移動する。 When the mode dial 120 is rotated in the direction (counterclockwise) of the arrow in the figure, through the engagement of the projection 120b and the slit 152 b, arrow direction (downward in the cover member 152 in FIG. About an axis of rotation 154 moves from the side upward). モードダイヤル120上の「OFF」の文字が目印128に合わされたときに、カバー部材152がジョイスティック122を被覆するようにしてもよい。 When the characters "OFF" on the mode dial 120 is adapted to mark 128, the cover member 152 may be coated with joystick 122.
【0082】 [0082]
このように、本実施形態においては、モードダイヤル120とカバー部材152とを機械的に係合させ、電気的構成を用いない。 Thus, in this embodiment, mechanically engage a mode dial 120 and the cover member 152, without using an electrical configuration. したがって、簡易な構成でモードダイヤル120とカバー部材152とを連動させることができる。 Therefore, it is possible to link a mode dial 120 and the cover member 152 with a simple configuration.
【0083】 [0083]
(第3実施形態) (Third Embodiment)
本実施形態においては、ジョイスティック122の周囲に十字キー400を設けている。 In the present embodiment, the cross key 400 provided around the joystick 122.
【0084】 [0084]
図17は、本実施形態のモードダイヤル120、ジョイスティック122、および十字キー400を示す図である。 17, the mode dial 120 of the present embodiment, showing the joystick 122 and the cross key 400,. 十字キー400の機能はジョイスティック122の機能と同様にしてもよい。 Function of the cross key 400 may be similar to the function of the joystick 122. ユーザは、ジョイスティック122と十字キー400とを使い分けて操作してもよい。 The user may operate by selectively using the joystick 122 and the cross key 400. たとえば、画面上においてカーソル190を移動させる場合、大きな移動または連続移動をさせたいときにジョイスティック122で操作してもよい。 For example, to move the cursor 190 on the screen may be operated by the joystick 122 when it is desired to a large movement or continuous movement. 逆に、たとえば、細かな移動をさせたいときに十字キー400で操作してもよい。 Conversely, for example, it may operate the cross key 400 when it is desired to a fine movement. 他の形態においては、十字キー400に対し、ジョイスティック122の機能と異なる機能を割り当ててもよい。 In another embodiment, with respect to the cross key 400 may be assigned a function different from the function of the joystick 122.
【0085】 [0085]
このように、十字キー400を設けることによって、複雑な操作も可能となる。 Thus, by providing the cross key 400, it is possible complicated operation.
【0086】 [0086]
(第4実施形態) (Fourth Embodiment)
本実施形態におけるジョイスティック122は、その上面に確定ボタン123を有する。 Joystick 122 in this embodiment has a confirmation button 123 on the upper surface thereof. 第1実施形態においては、ジョイスティック122全体を押圧可能であったのに対し、本実施形態においては、ジョイスティック122全体を押圧しない点で異なる。 In the first embodiment, while it was possible press the entire joystick 122, in this embodiment, it differs in that it does not press the entire joystick 122. ユーザ対応操作の確定は確定ボタン123を押すことにより実現する。 Confirmation of the user corresponding operation is realized by pressing the enter button 123.
【0087】 [0087]
図18は、ジョイスティック122を示す斜視図である。 Figure 18 is a perspective view showing the joystick 122. ジョイスティック122が有する円盤状部材の上面略中央に孔が設けられる。 Holes are provided on the upper surface substantially central of the disk-shaped member which joystick 122 has. この孔の内部に確定ボタン123が設けられる。 Confirm button 123 is provided inside the hole. 確定ボタン123の押下操作は、第1実施形態におけるジョイスティック122全体の押圧操作と同様の機能を果たす。 Pressing operation of the confirm button 123 serves the same function as pressing of the entire joystick 122 in the first embodiment.
【0088】 [0088]
本実施形態によれば、確定ボタン123の存在が外観上明らかなので、より直感的な操作を期待することができる。 According to this embodiment, since the presence of the confirm button 123 is a clear appearance, it can be expected more intuitive operation.
【0089】 [0089]
(第5実施形態) (Fifth Embodiment)
本実施形態においては、移動型操作部材の一例としてトラックボールを用いる。 In the present embodiment, a trackball as an example of the movable operating member. トラックボールは、位置保持されたまま可動方角へ向けて回転可能な回転部材のひとつである。 Trackball is one of rotatable rotary member toward the movable direction while held in place.
【0090】 [0090]
図19は、トラックボール402を備えたデジタルカメラ10の外観を示す斜視図である。 Figure 19 is a perspective view showing an appearance of a digital camera 10 having a trackball 402. トラックボール402は、モードダイヤル120の環内に設けられる。 Trackball 402 is provided in the mode dial 120 rings. トラックボール402がユーザの操作によって回転すると、回転する方角と回転量に応じた処理が処理実行部300により実行される。 When the trackball 402 is rotated by operation of the user, processing corresponding to the rotation amount and direction of rotation is performed by the process execution unit 300.
【0091】 [0091]
トラックボール402は、ジョイスティック122と同様、モードダイヤル120の環内において、トラックボール402の可動方角の数と非依存の面積で設置可能な部材である。 Trackball 402 is similar to the joystick 122, in a mode dial 120 ring is a member that can be installed in an area of ​​several and independent of the movable direction of the track ball 402. すなわち、可動方角の数だけ設置面積を必要とする十字キー等のような部材と比べて設置面積が狭い。 That is, a narrow footprint than such a member as a cross key or the like requiring only installation area number of moving directions. したがって、モードダイヤル120の環内に十字キーを設置する場合よりもモードダイヤル120の径を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the diameter of the mode dial 120 than when installing the cross key in the mode dial 120 rings.
【0092】 [0092]
図20は、トラックボール402およびモードダイヤル120を示す斜視図である。 Figure 20 is a perspective view showing a track ball 402 and the mode dial 120. トラックボール402は、支持台座130の環内に設けられる。 Trackball 402 is provided in the support pedestal 130 rings. トラックボール402は、その球面の一部が支持台座130の環状部分から外部に露出する。 Trackball 402, a part of the spherical surface is exposed to the outside from the annular portion of the support pedestal 130. トラックボール402がモードダイヤル120の回転面に対して垂直に押圧されることにより、ユーザ対応操作の内容が確定される構成であってもよい。 By trackball 402 is pressed perpendicularly to the plane of rotation of the mode dial 120, may be configured such that the contents of the user corresponding operation is determined. 処理実行部300は、トラックボール402の単位時間あたりの移動量に応じて、処理実行の速度を変化させてもよい。 The process execution unit 300, in accordance with the movement amount per unit time of the trackball 402 may be changed the speed of the process execution.
【0093】 [0093]
(第6実施形態) (Sixth Embodiment)
本実施形態においては、移動型操作部材の一例として、略幅広な円筒形状のホイール620が用いられる。 In the present embodiment, as an example of a movable operating member, a wheel 620 of a substantially wide cylindrical shape is used. ホイール620は、位置保持されたまま可動方角へ向けて回転可能な回転部材のひとつである。 Wheel 620 is one of the rotatable rotary member toward the movable direction while held in place.
【0094】 [0094]
図21は、モードダイヤル120およびホイール620の斜視図である。 Figure 21 is a perspective view of the mode dial 120 and wheel 620. ホイール620はモードダイヤル120の環内に設けられる。 Wheel 620 is provided within the mode dial 120 rings. ホイール620は、略長尺状の円筒形状を有する。 Wheel 620 has a substantially elongate cylindrical shape. トラックボールが四方へ回転可能であるのに対し、ホイール620は前後2方向にだけ回転可能である。 While trackball is rotatable in all directions, the wheel 620 can be rotated back and forth in two directions. ホイール620は、2方向への回転により、少なくとも2方角を指示可能である。 Wheel 620, the rotation in the two directions, it is possible to instruct the at least two directions.
【0095】 [0095]
ホイール620は、その円筒形状の長手方向両端部をモードダイヤル120の回転面に垂直な方向に押圧することができる。 Wheel 620 can be pressed in a direction perpendicular to the plane of rotation of the longitudinal end portions mode dial 120 of the cylindrical shape. ホイール620の中央付近を支点にして両端のそれぞれを独立に押圧可能としてもよい。 Respectively near the center of both ends in the supporting point may allow pressed independently of the wheel 620. ホイール620は、両端の押圧により、回転方向と異なる2方角をさらに指示可能である。 Wheel 620, by pressing the ends, can be further instructs the 2 direction different from the direction of rotation. すなわち、ホイール620は、回転と押圧により4方角を指示可能である。 That is, the wheel 620 is capable of instructing four directions by rotation and pressing.
【0096】 [0096]
図22は、ホイール620を示す斜視図である。 Figure 22 is a perspective view showing the wheel 620. ホイール620の円形端面において、回転軸624を中心として放射状に反射板626を取り付けてもよい。 In the circular end surface of the wheel 620 may be attached to the reflecting plate 626 radially around the rotation axis 624. エンコーダ650が反射板626の反射光を検知してホイール620の回転方向および単位時間あたりの回転量を検出する。 Encoder 650 detects the reflected light of the reflector 626 for detecting the rotational amount per rotation direction and the unit time of the wheel 620.
【0097】 [0097]
図23は、ホイール620の取付構造を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing a mounting structure of the wheel 620. ホイール620は、モードダイヤル120の下部に設けられたホイール収容部640のなかに収められる。 Wheel 620 is housed Some wheel housing portion 640 provided at a lower portion of the mode dial 120. 回転軸624の端部は、ホイール収容部640の内壁面に取り付けられる。 End of the rotating shaft 624 is attached to the inner wall surface of the wheel housing portion 640. ホイール収容部640の下方にはホイール用圧電素子660が設けられる。 Below the wheel housing portion 640 piezoelectric element 660 is provided for the wheel. ホイール用圧電素子660は、載置板630の上面に設けられる。 The piezoelectric element 660 wheel, is provided on the upper surface of the mounting plate 630. ユーザがホイール620をモードダイヤル120の回転面に対し垂直に押圧すると、ホイール収容部640がホイール用圧電素子660を押圧する。 When the user presses perpendicularly to the plane of rotation of the mode dial 120 of the wheel 620, wheel housing portion 640 presses the piezoelectric element 660 wheel.
【0098】 [0098]
図24は、ホイール620の側面図である。 Figure 24 is a side view of the wheel 620. ホイール用圧電素子660および662が、ホイール620の長手方向両端部の下方に配置される。 The piezoelectric elements 660 and 662 for wheels, is disposed below the longitudinal end portions of the wheel 620. ホイール収容部640は、載置板630の上面にバネ670を介して支持される。 Wheel housing portion 640 is supported via a spring 670 on the top surface of the mounting plate 630. ホイール620の長手方向両端部のいずれかを垂直に押圧すると、バネ670を支点にしてホイール用圧電素子660または662のいずれかに押圧力がかかる。 It is pressed vertically either longitudinal end portion of the wheel 620, the pressing force is applied to either wheel piezoelectric element 660 or 662 by the spring 670 to pivot. ホイール用圧電素子660または662にかかる押圧力に応じて処理実行部300が所定の処理を実行する。 The process execution unit 300 executes a predetermined process in response to the pressing force applied to the piezoelectric element 660 or 662 for the wheel.
【0099】 [0099]
(第7実施形態) (Seventh Embodiment)
本実施形態におけるホイール620は、第6実施形態におけるホイール620と比べて、回転面に垂直な方向の長さが短い扁平円盤形状を有する。 Wheel 620 in this embodiment, as compared with the wheel 620 in the sixth embodiment, the length in the direction perpendicular to the rotation surface has a short flat disc shape. ホイール620は位置保持されたまま可動方角へ向けて回転可能な回転部材のひとつである。 Wheel 620 is one of the rotatable rotary member toward the movable direction while held in place.
【0100】 [0100]
図25は、第7実施形態におけるホイール620を示す斜視図である。 Figure 25 is a perspective view showing the wheel 620 in the seventh embodiment. 本実施形態におけるホイール620は、回転させることにより2方角を指示するだけでなく、回転面に垂直な方向に端部を移動させることによりさらに2方角を指示可能である。 Wheel 620 in this embodiment, not only directs the 2 direction by rotating, it is possible instruction further 2 direction by moving the end portion in a direction perpendicular to the rotation plane. たとえば、ホイール620は上下方向に回転し、左右方向に傾けることにより四方を指示可能としてもよい。 For example, the wheel 620 is rotated in the vertical direction may be possible instructing four directions by tilting in the lateral direction.
【0101】 [0101]
図26は、ホイール620の傾斜を示す図である。 Figure 26 is a diagram showing an inclination of the wheel 620. ホイール620は、回転軸624を介してホイール収容部640の内壁面に回転自在に支持される。 Wheel 620 is rotatably supported on the inner wall surface of the wheel housing portion 640 through the rotating shaft 624. ホイール620は、回転面に垂直な方向に端部が移動可能に支持される。 Wheel 620 has an end in a direction perpendicular to the rotation plane is movably supported. ホイール620の端部が左右方向に移動されてホイール収容部640の内壁面に設置された内壁用圧電素子760、762を押圧する。 End of the wheel 620 is moved in the lateral direction to press the inner wall piezoelectric element 760, 762 disposed on the inner wall surface of the wheel housing portion 640. この押圧力に応じて方角決定部304が左右の方角を決定してもよい。 The direction determination unit 304 in response to the pressing force may determine the left and right direction.
【0102】 [0102]
(第8実施形態) (Eighth Embodiment)
本実施形態におけるホイール620は、その取付構造が第7実施形態と異なる。 Wheel 620 in this embodiment, the mounting structure is different from the seventh embodiment.
【0103】 [0103]
図27および図28はそれぞれ、ホイール620の取付構造を例示する断面図および斜視図である。 Figures 27 and 28 are a sectional view and a perspective view illustrating the mounting structure of the wheel 620. 枠体780に支持軸724が取り付けられる。 A support shaft 724 is attached to the frame 780. ホイール620は回転軸624を中心として回転自在に設けられる。 Wheel 620 is rotatably disposed about an axis of rotation 624.
【0104】 [0104]
枠体780は弾性部材からなり、ユーザがホイール720を傾けると枠体780も変形して傾く。 Frame 780 is made of an elastic member, the user inclines deformed even frame 780 when tilting the wheel 720. 傾いた枠体780によって図27のスイッチ760、762のいずれかに押圧力がかかり、方角が指示される。 Pressing force to one of the switches 760, 762 in FIG. 27 is consuming, direction is indicated by the inclined frame 780.
【0105】 [0105]
以上の通り、第1実施形態においては、所望の方角へ向けて移動可能なジョイスティック122を操作部材として用いる。 As described above, in the first embodiment, it is used as an operation member movable joystick 122 toward a desired direction. したがって、所望の方角へ指を移動してさらに垂直に押圧する必要がある十字キー等と比べて、より直感的な操作を期待することができる。 Therefore, in comparison with the cross key or the like that needs to be further pressed vertically by moving the finger to the desired direction, to expect a more intuitive operation.
【0106】 [0106]
また、モードダイヤル120の環内にジョイスティック122が設けられる。 Further, a joystick 122 is provided within the mode dial 120 rings. したがって、モードダイヤル120の回転軸近傍のスペースを有効に利用することができ、ジョイスティック122を配置するためのスペースを別途設ける必要がない。 Accordingly, the space of the rotation shaft near the mode dial 120 can be effectively utilized, there is no need to separately provide a space for disposing the joystick 122.
【0107】 [0107]
また、ジョイスティック122は、モードダイヤル120の環内において、ジョイスティック122の可動方角の数と非依存の面積で設置可能な部材である。 Further, joysticks 122, within the mode dial 120 ring is a member that can be installed in an area of ​​several and independent of the movable direction of the joystick 122. すなわち、可動方角の数だけ設置面積を必要とする十字キー等のような部材と比べて設置面積が狭い。 That is, a narrow footprint than such a member as a cross key or the like requiring only installation area number of moving directions. したがって、モードダイヤル120の環内に十字キーを設置する場合よりもモードダイヤル120の径を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the diameter of the mode dial 120 than when installing the cross key in the mode dial 120 rings.
【0108】 [0108]
また、カバー部材152はジョイスティック122を被覆する。 The cover member 152 covers the joystick 122. したがって、ジョイスティック122の使用が不要なときに、ジョイスティック122の露出をなくして、ユーザによる誤操作や破損を防止することができる。 Therefore, when the use of the joystick 122 is not required, eliminating the exposure of the joystick 122, it is possible to prevent the erroneous operation or damage by the user.
【0109】 [0109]
また、カバー部材152は、モードダイヤル120と支持台座130との間に形成される空隙に入り込む。 The cover member 152 enters the space formed between the mode dial 120 and the support pedestal 130. したがって、カバー部材152はモードダイヤル120を被覆せずにジョイスティック122を被覆することができる。 Accordingly, the cover member 152 can cover the joystick 122 without covering the mode dial 120.
【0110】 [0110]
また、ジョイスティック122は、その使用が不要なときに下降する。 Further, the joystick 122 is lowered when its use is not required. したがって、カバー部材152による開閉動作を妨げず、ジョイスティック122とカバー部材152との衝突を防ぐことができる。 Therefore, without preventing the opening and closing operation of the cover member 152, it is possible to prevent collisions between the joystick 122 and the cover member 152.
【0111】 [0111]
また、カバー部材152は、モードダイヤル120によるモードの選択動作に応じて開閉する。 The cover member 152 is opened and closed in response to the mode selection operation by the mode dial 120. したがって、ジョイスティック122の使用が不要なモードが選択されたときに自動的にカバー部材152を閉じることができる。 Therefore, it is possible to automatically close the cover member 152 when the use of the joystick 122 is unnecessary mode is selected.
【0112】 [0112]
また、ジョイスティック122を垂直に押圧することにより、モード対応操作を確定することができる。 Further, by pressing the joystick 122 vertically, it is possible to determine the mode corresponding operation. したがって、モード対応操作確定ボタンをカメラに別途設ける必要がなく、カメラ背面のスペースを節約することができる。 Therefore, there is no need to separately provide a mode corresponding operation confirmation button on the camera, it is possible to save space in the camera back. また、確定ボタンの取付位置がジョイスティック122から離れていないので、操作性を向上させることができる。 Further, since the mounting position of the confirmation button is not separated from the joystick 122, thereby improving the operability.
【0113】 [0113]
また、現在選択中の条件または選択肢の表示をジョイスティック122によって上下左右および斜めに自由移動する。 Further, the free movement of the display conditions or choices currently selected in the vertical and horizontal and diagonal by joystick 122. したがって、各選択肢を速やかに選択することができる。 Therefore, it is possible to select each option quickly.
【0114】 [0114]
第2実施形態においては、モードダイヤル120とカバー部材152とを機械的に係合させ、電気的構成を用いない。 In the second embodiment, mechanically engage a mode dial 120 and the cover member 152, without using an electrical configuration. したがって、簡易な構成でモードダイヤル120とカバー部材152とを連動させることができる。 Therefore, it is possible to link a mode dial 120 and the cover member 152 with a simple configuration.
【0115】 [0115]
第3実施形態においては、さらに十字キー400を設けるので、複雑な操作も可能となる。 In the third embodiment, since further providing a cross key 400, it is possible complicated operation.
【0116】 [0116]
第4実施形態においては、確定ボタン123がジョイスティック122の上面に設けられる。 In the fourth embodiment, the confirmation button 123 are provided on the upper surface of the joystick 122. したがって、確定ボタン123の存在が外観上明らかなので、より直感的な操作を期待することができる。 Thus, the presence of the confirm button 123 is so clear appearance, can be expected more intuitive operation.
【0117】 [0117]
以上、本発明を実施の形態を用いて説明したが、本発明の技術的範囲は上記実施の形態に記載の範囲には限定されない。 Although the present invention has been described with the embodiment, the technical scope of the present invention is not limited to the scope described in the above embodiment. 上記実施の形態に、多様な変更または改良を加えることができる。 To the above-described embodiment, it is possible to add various modifications or improvements. その様な変更または改良を加えた形態も本発明の技術的範囲に含まれ得ることが、特許請求の範囲の記載から当業者に理解されるところである。 It is it is understood from the appended claims to those skilled in the art that the embodiments with such modifications also belong to the technical scope of the present invention.
【0118】 [0118]
そうした変形例として、たとえば、第1実施形態では方角用圧電素子132a〜132dを合計4個設けているが、圧電素子の数をさらに増やしてもよい。 As such modifications, for example, are provided a total of four piezoelectric elements 132a~132d for direction in the first embodiment, it may further increase the number of piezoelectric elements. 圧電素子の数が増加させるほど、指示される方角を容易に検出することができる。 As the number of the piezoelectric element increases, it is possible to easily detect the direction indicated.
【0119】 [0119]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
上記説明から明らかなように、本発明によれば、簡便な操作系をもつデジタルカメラを提供することができる。 As apparent from the above description, according to the present invention, it is possible to provide a digital camera with a simple operation system.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 デジタルカメラ10の構成図である。 1 is a block diagram of a digital camera 10.
【図2】 第1実施形態の機能設定部116を例示する機能ブロック図である。 2 is a functional block diagram illustrating the function setting unit 116 of the first embodiment.
【図3】 第1実施形態のデジタルカメラ10の正面側の構成を例示する斜視図である。 3 is a perspective view illustrating a front-side configuration of the digital camera 10 of the first embodiment.
【図4】 第1実施形態のデジタルカメラ10の背面側の構成を例示する斜視図である。 4 is a perspective view illustrating a rear side configuration of the digital camera 10 of the first embodiment.
【図5】 図3におけるモードダイヤル120およびジョイスティック122の拡大図である。 5 is an enlarged view of the mode dial 120 and joystick 122 in FIG.
【図6】 モードダイヤル120およびジョイスティック122の斜視図である。 6 is a perspective view of the mode dial 120 and joystick 122.
【図7】 モードダイヤル120およびジョイスティック122の断面を例示する断面図である。 7 is a cross-sectional view illustrating the cross section of the mode dial 120 and joystick 122.
【図8】 ジョイスティック122の取付構造を例示する斜視図である。 8 is a perspective view illustrating the mounting structure of the joystick 122.
【図9】 ジョイスティック122および支持台座130の構成を例示する斜視図である。 9 is a perspective view illustrating the configuration of the joystick 122 and the support pedestal 130.
【図10】 処理実行部300を示す機能ブロック図である。 10 is a functional block diagram illustrating the process executing section 300.
【図11】 LCDモニタ102に表示されたセットアップ用の画面を例示する図である。 11 is a diagram illustrating a screen for setting up displayed on the LCD monitor 102.
【図12】 LCDモニタ102に表示された撮影条件設定用画面を例示する図である。 12 is a diagram illustrating the displayed imaging condition setting screen on the LCD monitor 102.
【図13】 LCDモニタ102に表示されたズーム操作ガイド180を例示する図である。 13 is a diagram illustrating a zoom operation guide 180 displayed on the LCD monitor 102.
【図14】 LCDモニタ102に表示された再生画面を例示する図である。 14 is a diagram illustrating a reproduction screen displayed on the LCD monitor 102.
【図15】 第2実施形態におけるモードダイヤル120およびカバー部材152の構造を例示する断面図である。 15 is a cross-sectional view illustrating the structure of the mode dial 120, and the cover member 152 in the second embodiment.
【図16】 第2実施形態におけるモードダイヤル120およびカバー部材152の構造を例示する斜視図である。 16 is a perspective view illustrating the structure of the mode dial 120, and the cover member 152 in the second embodiment.
【図17】 本実施形態のモードダイヤル120、ジョイスティック122、および十字キー400を示す図である。 [17] the mode dial 120 of the present embodiment, showing the joystick 122 and the cross key 400,.
【図18】 ジョイスティック122を示す斜視図である。 18 is a perspective view showing the joystick 122.
【図19】 トラックボール402を備えたデジタルカメラ10の外観を示す斜視図である。 19 is a perspective view showing an appearance of a digital camera 10 having a trackball 402.
【図20】 トラックボール402およびモードダイヤル120を示す斜視図である。 20 is a perspective view showing a track ball 402 and the mode dial 120.
【図21】 モードダイヤル120およびホイール620の斜視図である。 21 is a perspective view of the mode dial 120 and wheel 620.
【図22】 ホイール620を示す斜視図である。 22 is a perspective view showing the wheel 620.
【図23】 ホイール620の取付構造を示す図である。 23 is a diagram showing a mounting structure of the wheel 620.
【図24】 ホイール620の側面図である。 FIG. 24 is a side view of the wheel 620.
【図25】 第7実施形態におけるホイール620を示す斜視図である。 25 is a perspective view showing the wheel 620 in the seventh embodiment.
【図26】 ホイール620の傾斜を示す図である。 26 is a diagram showing an inclination of the wheel 620.
【図27】 ホイール620の取付構造を示す断面図である。 27 is a cross-sectional view showing the mounting structure of the wheel 620.
【図28】 ホイール620の取付構造を示す斜視図である。 28 is a perspective view showing the mounting structure of the wheel 620.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10 デジタルカメラ20 撮影ユニット40 撮影制御ユニット50 撮影系CPU 10 digital camera 20 imaging unit 40 imaging control unit 50 imaging system CPU
60 処理ユニット62 メインCPU 60 processing unit 62 main CPU
68 メインメモリ100 再生ユニット110 操作ユニット116 機能設定部120 モードダイヤル122 ジョイスティック130 支持台座132 方角用圧電素子134 支持台136 固定ビス138 確定用スイッチ140 伝送部材152 カバー部材190 カーソル300 処理実行部402 トラックボール620 ホイール 68 main memory 100 reproducing unit 110 operation unit 116 function setting unit 120 Mode dial 122 joystick 130 support pedestal 132 direction piezoelectric elements 134 support table 136 fixed screws 138 confirm switch 140 transmission member 152 covering member 190 cursor 300 process execution unit 402 tracks ball 620 wheel

Claims (2)

  1. 回転操作によって複数のモードのうちいずれかを選択する環状部材であるモードダイヤルと、 A mode dial is an annular member for selecting one of a plurality of modes by rotational operation,
    前記モードダイヤルの環内に設けられ、扁平円盤形状を有するホイールと、 Provided in the ring of the mode dial, a wheel having a flat disk shape,
    前記ホイールを収容するホイール収容部と、 A wheel housing portion for housing the wheel,
    前記ホイール収容部の内壁面に設置された2つの内壁用圧電素子と、 A piezoelectric element for the two inner walls which are disposed on the inner wall surface of the wheel housing portion,
    弾性部材からなり、前記ホイールが傾けられることによって変形して傾く枠体と An elastic member, and the frame inclined deformed by the wheel is tilted
    を備え、 Equipped with a,
    前記ホイールは、回転することにより2方角を指示可能に設けられ、前記ホイールの回転面に垂直な方向に傾けられることによりさらに2方角を指示可能に設けられ、 The wheel can be instructed to provided the 2 direction by rotating, it can be instructed to provided a further 2 direction by being tilted in a direction perpendicular to the plane of rotation of the wheel,
    前記ホイールが傾けられることによって、前記枠体から前記2つの内壁用圧電素子のいずれかに押圧力がかけられるデジタルカメラ。 By the wheel is tilted, a digital camera a pressing force is applied from the frame to one of the two inner walls piezoelectric element.
  2. 回転操作によって複数のモードのうちいずれかを選択する環状部材であるモードダイヤルと、 A mode dial is an annular member for selecting one of a plurality of modes by rotational operation,
    前記モードダイヤルの環内に設けられ、扁平円盤形状を有するホイールと、 Provided in the ring of the mode dial, a wheel having a flat disk shape,
    前記ホイールを収容するホイール収容部と、 A wheel housing portion for housing the wheel,
    前記ホイール収容部の内壁面に設置された2つの内壁用圧電素子と、 A piezoelectric element for the two inner walls which are disposed on the inner wall surface of the wheel housing portion,
    弾性部材からなり、前記ホイールが傾けられることによって変形して傾く枠体と An elastic member, and the frame inclined deformed by the wheel is tilted
    を備え、 Equipped with a,
    前記ホイールは、回転することにより2方角を指示可能に設けられ、前記ホイールの回転面に垂直な方向に傾けられることによりさらに2方角を指示可能に設けられ、 The wheel can be instructed to provided the 2 direction by rotating, it can be instructed to provided a further 2 direction by being tilted in a direction perpendicular to the plane of rotation of the wheel,
    前記ホイールが傾けられることによって、前記枠体から前記2つの内壁用圧電素子のいずれかに押圧力がかけられる操作ユニット。 By the wheel is tilted, the operation unit pressing force is applied from the frame to one of the two inner walls piezoelectric element.
JP2000053628A 2000-02-29 2000-02-29 Digital camera Expired - Fee Related JP4230635B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000053628A JP4230635B2 (en) 2000-02-29 2000-02-29 Digital camera

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000053628A JP4230635B2 (en) 2000-02-29 2000-02-29 Digital camera

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001245189A true JP2001245189A (en) 2001-09-07
JP4230635B2 true JP4230635B2 (en) 2009-02-25

Family

ID=18574988

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000053628A Expired - Fee Related JP4230635B2 (en) 2000-02-29 2000-02-29 Digital camera

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4230635B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100876336B1 (en) 2001-10-31 2008-12-29 삼성테크윈 주식회사 Recording mode dial device
JP2004363707A (en) * 2003-04-09 2004-12-24 Sony Corp Display method and display device
DE602005010363D1 (en) * 2004-11-02 2008-11-27 Lg Electronics Inc Multifunctional button for an information input system
KR101179332B1 (en) 2005-06-07 2012-09-03 엘지전자 주식회사 Multi-functional button assembly for terminal
JP5075436B2 (en) * 2007-03-14 2012-11-21 株式会社三共 Game machine
JP4719238B2 (en) * 2008-03-28 2011-07-06 京セラ株式会社 Portable electronic devices
JP5184178B2 (en) * 2008-03-28 2013-04-17 京セラ株式会社 Portable electronic devices
US8185170B2 (en) 2008-03-28 2012-05-22 Kyocera Corporation Portable electronic apparatus
JP2009267857A (en) * 2008-04-25 2009-11-12 Kyocera Corp Portable electronic device
JP4709250B2 (en) * 2008-05-29 2011-06-22 京セラ株式会社 Portable electronic devices
US20110267523A1 (en) * 2010-04-29 2011-11-03 Ability Enterprise Co., Ltd. Imaging apparatus and a method of using a graphical user interface thereof

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2001245189A (en) 2001-09-07 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6630958B2 (en) Method and apparatus for storing and displaying an image taken by a rotatable image pickup portion
US20070166027A1 (en) Camera
US20030020814A1 (en) Image capturing apparatus
US6567120B1 (en) Information processing apparatus having a photographic mode and a memo input mode
US20070160359A1 (en) Image pick-up apparatus with a multi-area AF function
US20020030744A1 (en) Portable multi-function apparatus and controller
US20070279511A1 (en) Image capture apparatus
JP2002271654A (en) Electronic camera
JP2005311764A (en) Digital camera
US20060051070A1 (en) Image pickup apparatus and image playback method
US20070291166A1 (en) Display device
JP2002010133A (en) Camera apparatus
US20060078324A1 (en) Digital camera
JP2007300353A (en) Imaging device
US7471328B2 (en) Apparatus and method for rotating image in digital camera
US20090185064A1 (en) Image-pickup apparatus and display controlling method for image-pickup apparatus
JP2002171428A (en) Digital camera and image projection method
US8593564B2 (en) Digital camera including refocusable imaging mode adaptor
US20070071361A1 (en) Image display apparatus and image display method
JP2005202064A (en) Image pickup unit, focusing method therefor, and recording medium
JP2002064738A (en) Electronic camera
US20130076966A1 (en) Digital imaging system with refocusable imaging mode
JP2000358206A (en) Electronic camera and print controller
US7532235B2 (en) Photographic apparatus
US20130076931A1 (en) Plenoptic lens unit providing refocusable imaging mode

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050901

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20061205

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080108

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080215

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080701

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080731

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080908

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081202

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081204

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131212

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees