New! View global litigation for patent families

JP3987018B2 - Introducing operational support system of integrated business software - Google Patents

Introducing operational support system of integrated business software

Info

Publication number
JP3987018B2
JP3987018B2 JP2003365645A JP2003365645A JP3987018B2 JP 3987018 B2 JP3987018 B2 JP 3987018B2 JP 2003365645 A JP2003365645 A JP 2003365645A JP 2003365645 A JP2003365645 A JP 2003365645A JP 3987018 B2 JP3987018 B2 JP 3987018B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003365645A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004252951A (en )
Inventor
康裕 塚本
敦彦 小泉
哲史 星野
雅也 白長
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、ERP(Enterprise Resource Planning)パッケージの導入を支援するためのシステムに関する。 The present invention relates to a system for supporting the introduction of ERP (Enterprise Resource Planning) package.

ERPパッケージは、企業の基幹業務を統合して管理するためのパッケージソフトウェアである。 ERP package is a package software for managing to integrate the core business of the company. ERPパッケージには、ロジスティックス、会計、人事など基幹業務の各分野について、在庫購買管理、販売管理、財務会計、管理会計、人事管理など様々なモジュール若しくはコンポーネントが用意されている。 The ERP package, logistics, accounting, for each field of the line-of-business and human resources, inventory purchasing management, sales management, financial accounting, management accounting, various modules or components, such as personnel management are prepared. これらのモジュールによって扱われるデータは、モジュール毎に管理されるのではなく、論理的に一つのデータベース上で一元的に管理される。 Data handled by these modules, rather than being managed for each module, is centrally managed on a single logical database. 各モジュールがリアルタイムに連携してこのデータベースにアクセスすることにより、例えば在庫管理から財務会計へといった複数のモジュールの関係する一連の処理が自動的に行われる。 By each module in cooperation in real time to access the database, for example, a series of processes involved in the plurality of modules went to financial accounting from inventory management is performed automatically. このことは、企業内さらには企業間の業務全体で最適化を図るための具体的で時宜を得た評価材料をERPパッケージが提供することを意味する。 This further within the company is meant to provide an assessment material obtained concrete and timely in order to optimize the entire operations among companies ERP package.

ERPパッケージを導入しようとする企業は、自己の業務にあわせて、様々なモジュールのうちから利用するモジュールを適宜選択する。 Companies trying to introduce the ERP package, according to the self of the business, to appropriately select the module to be used from among the various modules. 選択されたモジュールがそのままでは企業固有のプロセスに適合しないこともあるが、数多くのカスタマイズ項目を用意することによって、ERPパッケージは多様な業種や業態、国や文化の違いなどに対応している。 Although as it is selected modules may not conform to company-specific process, by providing a large number of customized item, ERP package is a variety of industries and business categories, which correspond to the differences in countries and cultures. カスタマイズ項目に対しパラメータを設定することによりその企業の業務プロセスへの適合が行われていれば、プログラムを新規に開発する必要はなくなり、情報システムを企業が自前で構築したり保守したりするのと較べて、コスト及び時間の負担は小さくなる。 If by contrast customized item to set the parameters fit to the company's business process if carried out, will not need to develop a new program, the information system company or to maintain or build on their own in comparison with the cost and time of the burden is reduced. パラメータ設定を行っても、ERPパッケージが提供する機能とその企業の業務プロセスとの間にギャップが残るのであれば、そのギャップを解消するために追加プログラムを開発したりERPパッケージ自体に変更を加えたりすることもできる。 Even if the parameter setting, if the gap remains between the functions provided by the ERP package and its enterprise business process, changes to the ERP package itself or develop additional programs in order to eliminate the gap added can the child both or. ただし、追加プログラムの開発やERPパッケージ自体への変更は、導入又は保守の負担が小さくなるというメリットが損なわれてしまうことを意味するので、避けた方が好ましい。 However, changes to the development and ERP package itself of additional programs, it means that is impaired is an advantage in that the burden of the introduction or maintenance becomes smaller, the better to avoid is preferable.

このため、ERPパッケージを導入する際、業務プロセスの分析を行い、追加プログラムの開発やERPパッケージ自体への変更を行うか否か判断することになる。 Therefore, when introducing the ERP package, we perform an analysis of business processes, will determine whether to change to development and ERP package itself the additional program. この判断には、業務プロセスの分析力に加えて、ERPパッケージのパラメータ設定に対するノウハウが要求される。 This determination, in addition to the analytical power of business processes, know-how for the parameter settings of ERP package is required. パラメータ設定を適切に行うためERPパッケージには導入ガイドが用意されているものの、カスタマイズ項目が膨大な上に、業務要件とカスタマイズ項目との関係は一般的に複雑である。 Although the ERP package for setting parameters appropriately introducing guide is provided, on the customization item is enormous, the relationship between the business requirements and customizing item is generally complicated. 導入ガイドにはカスタマイズ項目の階層構造に合わせて各カスタマイズ項目の説明が階層的に記述されているが、エンドユーザにとってはその説明からカスタマイズ項目について断片的な知識を得るだけでも大変な作業である。 Although the introduction guide description of each customizing items in accordance with the hierarchical structure of customizing items are hierarchically described, is the only even hard work to obtain a fragmentary knowledge of customizing items from the description to the end user . カスタマイズ項目間の関係を考慮しながら、業務要件をパラメータ設定に反映するのはさらに難しい。 Taking into account the relationship between the customized item, it is more difficult to reflect the business requirements in the parameter setting. 従って、業務要件とパラメータ設定との関係を検討したり、業務要件をパラメータ設定に反映したりする場合には、大抵コンサルタントのノウハウに頼ることになる。 Therefore, we can examine the relationship between the business requirements and parameters setting, when or reflect business requirements parameter setting will rely on most consultant expertise.

コンサルタントはERPパッケージのモジュール体系によって別々に養成されている。 Consultants are trained separately by module system of ERP package. その一方で業務要件は複数のモジュール体系に関連するため、ERPパッケージを導入するプロジェクトには通常複数のコンサルタントが参加する。 Because on the other hand business requirements associated with the plurality of modules system, usually multiple of consultants to participate in the project to introduce the ERP package. パラメータ設定にあたって、各コンサルタントは担当モジュールについて個別的な検討を行い、その結果に従って、各モジュール体系間での調整が行われる。 In parameter setting, the consultant make the individual investigated charge module, according to the result, the coordination between the modules systematically performed.

このようなパラメータ設定は試行錯誤によって行われることもあり、プロジェクトに関与した者のパラメータ設定に関する情報が失われてしまうと、そのプロジェクトでどのようなパラメータ設定が行われたのかを確認するのは難しくなる。 Such parameter setting is also be performed by trial and error, the information about the parameter setting of a person involved in the project is lost, to confirm what kind of parameter setting is performed in the project difficult. このため、パラメータ設定の結果は、システムの保守運用に備えて、通常ドキュメントに記述される。 Therefore, the result of the parameter settings are provided in the maintenance and operation of the system, is described in the normal document. ERPパッケージの導入時には、この他、業務手順書、マニュアル、開発プログラムの機能仕様及び技術仕様など様々なドキュメントが作成される。 At the time of the introduction of the ERP package, In addition, operating procedures, manuals, various documents such as functional specifications and technical specifications of the development program is created. これらのドキュメントは紙や電子データの形で保管される。 These documents are stored in the form of paper and electronic data. 例えばドキュメントの電子データはドキュメントの種類や内容に応じて階層的に作成されたディレクトリに分類される。 For example, the electronic data of the document is classified into hierarchically created directory depending on the type and content of the document.

これによって、エンドユーザや導入プロジェクトには関与しなかったその他の者も、そのプロジェクトに関する情報をある程度共有でき、例えばシステムの運用開始後に問題が発生したときにはその問題解決のためにこれらのドキュメントを利用することができる。 Thereby, also the end user and the other is the introduction project was not involved persons, use of these documents for you to share information about the project to some extent, when a problem occurs, for example, after the system start of the operation the problem solving can do.

しかしながら、様々なドキュメントが保管されていても、それらのドキュメントにプロジェクトについての関与者の知見が全て記述されるわけではないので、全ての者がそれらのドキュメントから必要な情報を得るとは限らない。 However, even if it is stored a variety of documents, because those documents to the knowledge of the participants about the project not all are described, all of those who do not necessarily get the necessary information from those documents . 特に、ある業務要件がどのようなパラメータ設定により満足されているのかをドキュメントに従って確認するのは多くの者にとって困難が伴う。 In particular, with difficulty for many people to confirm whether they are satisfied certain business requirements by what parameter settings according to the documentation. 既述の通り、業務要件とパラメータ設定との関係は複雑である。 As described above, the relationship between the business requirements and parameter settings is complex. このため、ドキュメントや導入ガイドから業務要件やカスタマイズ項目それぞれについて情報が得られたとしても、コンサルタントの属人的なノウハウがなければ、その確認は局所的で不十分なものに終わるか、その確認に多くの労力と時間が必要となる。 For this reason, even if the information was obtained for each business requirements and customized items from the document and implementation guide, if there is no Zokujin know-how of consultants, whether the confirmation ends in those local and inadequate, confirming the a lot of effort and time needed to. 従って、この場合、ドキュメントに直接記述されていないノウハウを共有することができなければ、業務要件の変更に伴ってパラメータ設定を変更したり、プロジェクトをグループ企業にロールアウトしたりする作業は多くの者にとって困難になる。 Therefore, in this case, to be able to share the know-how that are not directly described in the document, or to change a parameter setting with the change of business requirements, work or to roll out the project to a group of companies is a lot of It becomes difficult for the person.

本発明は、このような従来の技術における課題を鑑みてなされたものであり、ERPパッケージに関して保管されたドキュメントを補完する知識を多くの者が比較的容易に共有することのできるシステムを提供することを目的とするものである。 The present invention has been made in view of the problems in the conventional art, to provide a system capable of knowledge that complement the stored document with respect ERP package many will relatively easily shared it is an object of the present invention.

本発明は統合業務ソフトウェアの導入運用をコンピュータにより支援する統合業務ソフトウェアの導入運用システムを提供する。 This onset Ming, provides the introduction operating system of integrated business software to support by a computer to introduce the operation of the integrated business software. このシステムにおいて、文書管理部は、 業務の流れを記述した業務フロー図を含む統合業務ソフトウェアの関連文書のデータを管理する。 In this system, a document management unit manages the data of the relevant document of ERP software, including workflow diagram describing the flow of work. データベースは、 業務フロー図を含む関連文書を識別するための文書ID、及び当該業務フロー図の記述要素に付与され、当該記述要素の属する階層と対応する数の数字列を連結して表現される識別データに、統合業務ソフトウェアのカスタマイズ項目の識別情報及びカスタマイズ項目の所在のデータを関連付ける第1のテーブルと、関連文書の文書IDに、当該関連文書のタイプを識別するための文書タイプIDを関連付ける第2のテーブルと、文書タイプIDに、第1のテーブルにおける文書IDと第2のテーブルにおける文書IDとを連結するか否かを表すフラグを関連付ける第3のテーブルとを有する。 Database, a document ID for identifying the relevant documents containing workflow diagram, and is applied to describe the elements of the workflow diagram, is represented by concatenating the string of digits number corresponding to the hierarchy belong the description elements the identification data, the first table associating the data of the location of the identification information and customized items custom items of ERP software, the document ID of the relevant documents and associates the document type ID for identifying the type of the related documents a second table, the document type ID, and a third table that associates a flag indicating whether or not connecting the document ID in the document ID and the second table in the first table. 検索部は、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに関連付けられたカスタマイズ項目の識別情報及びその所在のデータをそのデータベースから検索する。 Retrieval unit retrieves the data of the identification information and location of customized items associated with the identification data and the identification data partially coincident identification data of the specified description element from its database. そして、出力部は、その検索の結果を出力する。 The output unit outputs the result of the search.

出力された検索の結果には、 業務フロー図の記述要素に対応するカスタマイズ項目の所在が含まれるため、利用者は、業務要件に応じて記述要素を適宜指定すれば、その記述要素の下層にある記述要素に対応するカスタマイズ項目も含めて、業務要件に関連するカスタマイズ項目の所在を簡単に知ることができる。 The output search results, because they contain location of customizing item corresponding to the description element of workflow diagram, the user, by specifying appropriate descriptive elements in accordance with the operational requirements to lower the description elements including the customizing items corresponding to a description element, you can easily know the location of the customized items related to the business requirements. カスタマイズ項目の所在がわかれば、導入ガイドからカスタマイズ項目の説明を得ることもできる。 Knowing the location of the customizing item, it can also be obtained the description of the customizing item from the introduction guide. その結果、このシステムの利用者は、業務要件とカスタマイズ項目との関係を容易に把握することができ、関連文書だけでなく、関連文書に記述されていない知識も共有される。 As a result, the user of the system, the relationship between the business requirements and customize items can be easily grasped, as well as related documents, knowledge that is not described in the relevant document also Ru are shared.

このシステムにおいて、検索部は、カスタマイズ項目の識別情報が指定された場合に、そのカスタマイズ項目に対応する記述要素の識別データをデータベースから検索するようにしてもよい。 In this system, the search unit, when the identification information of the customizing item is specified, may be searched identification data description element corresponding to the customizing item from the database. これによって、利用者は、カスタマイズ項目に関連する業務要素を容易に知ることができ、そのカスタマイズ項目につきパラメータ設定の変更を行った場合の影響がどのような業務要件に及ぶのかを把握することができる。 By this, the user is able to understand whether it is possible to easily know the business elements related to customizing item, it extends to any business requirements influence in the case of performing the change of parameter settings for its customized item it can. 業務要素からのカスタマイズ項目の検索とカスタマイズ項目からの業務要素の検索とを組み合わせれば、業務要件とカスタマイズ項目との関係を把握することもさらに容易になる。 The combination of the search of the business element from the search and customization items of custom items from the business element, it becomes easier to grasp the relationship between the business requirements and customize items.

また、カスタマイズ項目の識別情報がデータベースによって適用地域の区分と関連付けられていれば、検索部は、所在を検索したカスタマイズ項目の識別情報に対応する適用地域の区分も検索することができる。 Also, if the identification information of the customizing item is associated with categories of application areas by the database, the search unit can also search partitioned application area corresponding to the identification information of customizing items retrieved the location. 適用地域の区分は、例えばグローバル、リージョナル、ローカルというように与えられる。 Application areas are segmented, for example global, regional, given as: local. このような適用地域の区分を知ることで、利用者は、カスタマイズ項目を変更したときの影響範囲の大きさを把握することができる。 Knowing the division of this kind of application area, the user can grasp the magnitude of the range of influence when you change a customized item.

また、検索部は、 指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応する関連文書の文書IDを、カスタマイズ項目の所在の代わりデータベースから検索するようにしてもよい。 The search unit, a document ID associated document corresponding to the identification data and the identification data partially coincident identification data given descriptive elements, so as to search the database on behalf of the customizing item location it may be. これによって、利用者は、多数の関連文書があっても、業務要件に対応する文書を簡単に特定することができる。 Thus, the user, even when a number of related documents, it is possible to easily identify the document corresponding to the business requirements.

また、 データベースが、開発情報を識別するための開発情報のIDと開発文書の文書IDとを関連付ける第4のテーブルと、前記業務フロー図の文書IDおよび当該業務フロー図の記述要素の識別データに、前記第4のテーブルにおける前記開発文書の文書IDを関連付ける第5のテーブルとをさらに有するようにしてもよい。 The database includes a fourth table that associates the document ID of the ID and development documents development information for identifying the development information, the identification data description elements of the document ID and the business flow diagram of the workflow diagram it may further have a fifth table that associates the document ID of the development document in the fourth table. 検索部は、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応する開発情のIDを、カスタマイズ項目の所在の代わりそのデータベースから検索することもできる。 Search unit can search the ID of the development information corresponding to the identification data and the identification data partially coincident identification data of the specified description element, from the database instead of the location of the customized items . これによって、利用者は、業務要件に対応する開発情報を簡単に特定することができる。 Thus, the user can easily identify the development information corresponding to the business requirements.

さらに、検索部は、検索された開発情報のIDに対応する開発文書の文書IDを検索するようにしてもよい。 Moreover, the search unit may search the document ID of the development document corresponding to the ID of the retrieved developed information. これによって、利用者は、業務要件に対応するプログラムがいずれであるかということだけでなく、そのプログラムの機能仕様や技術仕様なども簡単に知ることができる。 As a result, the user, not only the fact that whether it is a program corresponding to the business requirements, it is possible to know in easy and functional specifications and technical specifications of the program.

また、関連文書にプログラムの概要説明が含まれており、データベースにより業務フロー図の文書IDおよび当該業務フロー図の記述要素の識別データに、プログラムの概要説明も関連付けられていれば、検索部は、カスタマイズ項目の所在の代わりに、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応するプログラムの概要説明を検索するようにしてもよい。 It also includes a summary description of the program related documents, the identification data of the descriptive elements of the document ID and the business flow diagram of a workflow diagram by the database, if also associated summary description of the program, search unit , instead of customizing item location, may be searched summary description of the program corresponding to the identification data and the identification data partially coincident identification data of the specified description elements. これによって、利用者は、業務要件に対応するプログラムの概要説明を簡単に参照することができる。 As a result, the user can easily refer to the summary description of the program corresponding to the business requirements.

また、このシステムにおいて、検索の結果のうちから選択されたカスタマイズ項目の所在に従って、統合業務ソフトウェア上でその項目に対応する設定画面を表示する制御を行う設定制御部をさらに備えるようにしてもよい。 Further, in this system, according to the location of the customized item selected from among the search results may be further provided with a setting control unit which performs control to display a setting screen corresponding to the item in the integrated business software . この設定制御部を備えることによって、統合業務ソフトウェアに詳しくない利用者であっても、そのソフトウェア上で適当なカスタマイズ項目を簡単且つ確実に見出すことができる。 By including this setting controller, even a user not familiar with the ERP software, it is possible to find a suitable customizing item easily and reliably on the software.

また、データベースへのデータ登録の内容又はそのデータベースの更新の内容に基づいて、統合業務ソフトウェアによって管理されるデータベースへのデータの登録又はそのデータベースの更新をする制御を行う登録更新制御部をさらに備えるようにしてもよい。 Further, based on the contents of the update of the content or the database of the data registered in the database, further comprising a registration update control unit that registers or controls for the updating of the database data to the database managed by the ERP software it may be so. この登録更新制御部を備えることによって、本発明のシステムのデータベースに対して所定のデータを登録したり所定の更新を行ったりすれば、統合業務ソフトウェアによって管理されるデータベースについても自動的に同様の処理が行われる。 By including this registration update control unit, if or perform predetermined update to register the predetermined data to the system database of the present invention, automatically same also databases managed by the ERP software processing is carried out. 従って、両データベースのメンテナンスの手順を簡素化することができる。 Therefore, it is possible to simplify the procedure of maintenance of both databases.

また、他の観点では、本発明は、コンピュータを上述のシステムとして機能させるためのプログラムを提供する。 Further, in another aspect, the present invention provides a program for causing a computer to function as the system described above. このプログラムはインターネットなどの電気通信回線を通じて市場に供されることもあれば、CD−ROMなどのコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録された状態で市場に供されることもある。 The program if also be subjected to the market through a telecommunication line such as the Internet, also be provided to the market in a state of being recorded on a computer-readable recording medium such as a CD-ROM.

本発明では、業務フロー図に記述された業務要素及びその業務要素の下層にある業務要素に対応するカスタマイズ項目の所在が利用者に提供されるため、業務要件とカスタマイズ項目との関係を利用者は容易に把握しながら、統合業務ソフトウェアの導入を行ったり保守運用を行ったりすることができ、またガバナンスにも大変有用である。 In the present invention, since the location of customizing items corresponding to the business elements underlying the business elements and business elements described in the workflow diagram is provided to the user, user the relationship between the business requirements and customizing items while easy to grasp, it is possible to or perform maintenance and operation and go the introduction of integrated business software, also is very useful also in governance.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態につき説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, it will be explained an embodiment of the present invention.

図1に示すように、この実施の形態におけるシステムでは、サーバコンピュータ1にクライアントコンピュータ2がローカルエリアネットワーク3を通じて接続されている。 As shown in FIG. 1, the system in this embodiment, the client computer 2 is connected through a local area network 3 to the server computer 1.

サーバコンピュータ1上ではウェブサーバ11が動作している。 Is on the server computer 1 web server 11 is running. このシステムの利用者は、クライアントコンピュータ2上のウェブブラウザ21を用いて、そのウェブサーバ11からのウェブページを閲覧することができる。 The user of this system is capable of using a web browser 21 on the client computer 2, to browse the web page from the web server 11.

クライアントコンピュータ2は、ユーザインターフェイスとして入力部22及び出力部23を備える。 The client computer 2 is provided with an input unit 22 and output unit 23 as a user interface. 利用者は、入力部22を用いてウェブブラウザ21に指示を与え、出力部23によって出力されたウェブページを閲覧する。 The user gives an instruction to the web browser 21 using the input unit 22, to browse the web page that is output by the output unit 23. 入力部22にはキーボードやマウスなどを、出力部23には液晶ディスプレイ又はCRTディスプレイを使用することができる。 Keyboard, mouse, etc. The input unit 22, the output unit 23 may use a liquid crystal display or a CRT display.

入力部22が受け付けた利用者の指示に従い、ウェブブラウザ21は、ネットワーク3を通じてウェブページの転送要求をウェブサーバ11に送信する。 Follow the instructions of the user input unit 22 has been received, the web browser 21, it transmits a transfer request of the web page to the web server 11 through the network 3. 要求されたURLによっては、ウェブサーバ11は、サーバサイドでスクリプトを処理して、動的にウェブページを生成する。 Depending on the requested URL, the web server 11 processes the script on the server side, dynamically generate a web page. CGIのように外部プログラムによってスクリプトを処理するようにしてもよいが、以下では、実行環境を備えたウェブサーバ11がスクリプトを処理するものとする。 It may be processed a script by an external program as CGI, but in the following, web server 11 with the execution environment is assumed to process the script.

動的に生成されるウェブページには、サーバコンピュータ1に保管されている利用者の共有文書の一覧や検索部12による検索の結果などが表現される。 The web pages that are dynamically generated, such as a search of the result of the list and the search unit 12 of the shared document of the user that is stored in the server computer 1 is expressed. 利用者の共有文書の電子データは、サーバコンピュータ1の記憶装置13に保管されている。 Electronic data sharing document of the user is stored in the storage device 13 of the server computer 1. この記憶装置13は例えばハードディスクドライブである。 The storage device 13 is, for example, a hard disk drive. 記憶装置13に保管される共有文書には、ERPパッケージの関連文書が含まれる。 The shared document that is stored in the storage device 13 includes a related document in the ERP package. ERPパッケージの関連文書は、業務フロー図(BFD)や、プログラムの技術仕様や機能仕様といった開発文書、マニュアルなどである。 Relevant documents of the ERP package, business flow diagrams (BFD), and programs of technical specifications and functional specifications, such as the development documents, manuals and the like. BFDは、ERPパッケージによって管理される業務領域の業務の流れを階層化された業務要素で表現したものである。 BFD is a representation of a flow of operations of the business areas managed by the ERP package hierarchized business elements. 図2では、業務要素は矩形の記号で表されており、各業務要素の関係が矢印によって表現されている。 In Figure 2, the business elements are represented by rectangular symbols, the relationship of each operational elements are represented by arrows. 業務領域がストックオーダーであれば、その業務の流れは、プランニング、セールスオーダーなどの業務要素によって表現される。 If the work area is a stock order, the flow of the business, planning, is expressed by the business elements, such as sales order. 業務要素は必要に応じて階層化される。 Business elements are layered as required. 例えばプランニングという一つの業務要素は、図3に示すように、複数の業務要素を用いて表現することができる。 For example, one operational element of planning, as shown in FIG. 3, can be expressed by a plurality of business components. この実施の形態では、図2の文書と図3の文書とのように、ある業務要素を表現する複数の業務要素は別の文書に記述されている。 In this embodiment, as in the document of the document and 3 in FIG. 2, a plurality of operational elements that represent certain business elements are described in a separate document.

文書管理部14は、このようなERPパッケージの関連文書を含む共有文書を管理する。 Document management unit 14 manages the shared document containing the relevant documents such ERP package. 文書管理部14は、ウェブサーバ11からの呼び出しに応じて、保管された文書のデータを記憶装置13から読み出したり、記憶装置13に文書のデータを保管したり、記憶装置13に保管された文書の一覧のデータを作成する。 Document management unit 14, in response to a call from the web server 11, and reads data of the stored document from the storage device 13, or store the data of the document in the storage device 13, a document that is stored in the storage device 13 to create a data of the list. 文書管理部14は、これらの機能を有したプログラムやソフトウェアコンポーネントがサーバコンピュータ1のCPUやメモリなどのハードウェアと協働することによって実現することができる。 Document management unit 14 may be programmed or software components that have these functions are realized by cooperation with hardware such as CPU and memory of the server computer 1. 文書管理部14により読み出された文書や作成された文書の一覧のデータはウェブサーバ11に渡される。 Data of the list of documents and created a document read by the document management unit 14 is passed to the web server 11. ウェブブラウザ22から共有文書や文書の一覧を要求された場合には、ウェブサーバ11は、文書管理部14から渡されたデータ又はそれに従って生成したウェブページをウェブブラウザ22に送信する。 When requested a list of shared document or a document from a web browser 22, web server 11 transmits the web page generated accordingly data or passed from the document management section 14 to the web browser 22.

検索部12は、ウェブサーバ11からの呼び出しに応じて、データベース15を検索し、その検索の結果をウェブサーバ11に返す。 Searching unit 12, in response to a call from the web server 11 searches the database 15, and returns the results of the search to the web server 11.

データベース15は、ERPパッケージのカスタマイズ項目及びその所在、並びに関連文書を業務領域及び業務要素と関連付ける。 Database 15 associates customizing item and its location in the ERP package, as well as related documents and business domain and the business element. ERPパッケージのカスタマイズ項目は、パラメータ設定の対象である。 Customize items in the ERP package, which is the subject of the parameter settings. 各カスタマイズ項目は階層構造を有する。 Each customized item has a hierarchical structure. 例えば代表的なERPパッケージのであるSAP社のR/3の場合、カスタマイズ項目の所在は、Enterpise Structure\Assignmnet\Human Resources Management\…、Cross-Application Components\Classification System\…、Financial Accounting\Financial Accounting Global Settings\Document\…というように、そのカスタマイズ項目に至るまでのパスで表現できる。 In the case of R / 3 SAP's is, for example, the typical ERP package, the location of the customized item, Enterpise Structure \ Assignmnet \ Human Resources Management \ ..., Cross-Application Components \ Classification System \ ..., Financial Accounting \ Financial Accounting Global so on Settings \ Document \ ..., it can be represented by a path leading up to the customized item. 導入ガイド(IMG)には各カスタマイズ項目の説明が階層的に記述されており、利用者は、カスタマイズ項目の所在を知ることができれば、IMGから説明を得ることができる。 Introduced into Guide (IMG) for which a description of each customizing item is hierarchically described, the user if it is possible to know the whereabouts of the customizing item, it is possible to obtain a description from the IMG.

この実施の形態では、カスタマイズ項目を識別するためのIMGの識別情報が各カスタマイズ項目に付与されている。 In this embodiment, the identification information IMG for identifying the customization item is assigned to each customized item. 図4に示すように、データベース15によって、各カスタマイズ項目に対するIMGの識別情報は、そのカスタマイズ項目の所在を示すIMGのパスと関連付けられている。 As shown in FIG. 4, the database 15, identification information of IMG for each customizing item is associated with a path of IMG indicating the location of the customizing item. この例のように、カスタマイズ項目の概要説明や簡単な設定理由を記述したIMGのノートを示すウェブページのアドレスも、IMGの識別情報と関連付けるようにしてもよい。 As in this example, also address of the web page showing a note of IMG that describes the overview and simple set reason of customized item, it may be associated with identification information of IMG.

また、BFDを含む全ての関連文書について各文書を識別するためのIDが与えられており、さらに各BFDに記述された業務要素についてはそれらを識別するためのBFD番号が与えられる。 Moreover, given the ID for identifying each document for all relevant documents, including a BFD, the BFD number for identifying them given for further work elements described in the BFD. 異なるBFDに記述された複数の業務要素に同じBFD番号を与えても、文書IDとBFD番号との組み合わせでそれらの業務要素を一意に特定することができる。 Be given the same BFD number to the plurality of operational elements described in different BFD, it is possible to uniquely identify those business elements in combination with the document ID and the BFD number.

文書IDとBFD番号は、図5に示すように、データベース15によって、バージョン番号、プロジェクト番号、及びIMGの識別番号とに関連付けられている。 Document ID and BFD number, as shown in FIG. 5, the database 15 is associated with a version number, project number, and IMG identification number. 上述のIMGの識別情報は、バージョン番号、プロジェクト番号及びIMGの識別番号の3つを組み合わせたものであり、図5における組み合わせは図4におけるIMGの識別情報と対応している。 Identification information of the above IMG is a combination of three version number, project number, and IMG identification number, combination in FIG. 5 corresponds to the identification information of IMG in FIG. バージョン番号は、ERPパッケージのバージョンを示す番号であり、プロジェクト番号は、プロジェクトを示す番号である。 The version number is a number that indicates the version of the ERP package, project number is a number that indicates the project. IMG番号は、対応プロジェクトにおけるカスタマイズ項目を識別するための番号である。 IMG number is a number used to identify a customized item in the corresponding project. 既述の通り、IMGの識別情報はIMGのパスと関連付けられているから、文書IDとBFD番号は、IMGの識別情報、さらにはIMGのパスと関連付けられていることになる。 As described above, since the identification information of the IMG is associated with path IMG, the document ID and the BFD number, identification information of the IMG, more will be associated with the path of the IMG.

この実施の形態では、BFD番号は、単に業務要素を特定するだけでなく、階層化された業務要素のパスを特定する。 In this embodiment, BFD numbers, not only to identify the business component to identify the path of the layered business elements. 図5では、BFD番号は、3桁の数字列のみか、2つ以上の3桁の数字列をハイフンで結合したものによって表現されている。 In Figure 5, BFD numbers, or only 3-digit numeric string, is represented by two or more 3-digit numeric string those bonded with a hyphen. 数字列の数はそのBFD番号に対応する業務要素が最上層を1番目としてそこから数えて何番目の層にあるかを示す。 The number of digit string indicates operational element corresponding to the BFD number is the ordinal number of the layer counted from there the top layer as the first. BFD番号が数字列のみによって表現されている場合、そのBFD番号は、最上層に属する業務要素を特定する。 If BFD number is represented by only numeric string, the BFD number identifies the business elements belonging to the top layer. そのBFD番号が複数の数字列を結合することによって表現されている場合、各数字列は各階層における業務要素を特定する。 If it is represented by the BFD number couples the plurality of numeric strings, each digit string identifying the business elements in each layer. 図5では、数字列の右側に、その数字列が対応する層よりも一つ下の層に対応する数字列が結合されている。 In Figure 5, the right side of the numeric string, numeric string that string corresponds to the layer immediately below than the corresponding layers are bonded. この図では、1つの数字列又は2つの数字列の結合でしかBFD番号が表されていないが、3つ以上の数字列の結合によってBFD番号が表されることもある。 In this figure, the BFD number is not represented only by the binding of one digit string or two digit string, sometimes BFD number is represented by the binding of three or more digit string. 一つのBFD番号を表す複数の数字列のうち、最も左側の数字列は最上層に属する業務要素を示す。 Among the plurality of digit sequence representing one of the BFD number, the leftmost digit string showing the operational elements belonging to the top layer. それよりも右側の数字列は、左から右へ数字列を数えたときの数と最上層を1番目としてそこから階層を数えたときの数とが一致する層に属する業務要素を示す。 The numbers to the right of the column than it indicates operational elements belonging to a layer number and match when counted therefrom hierarchy number and top layer when counted number string from left to right as the first. このように数字列を結合することによって、業務要素だけでなく、その業務要素を用いて表現される上層の業務要素も特定される。 By coupling this way numeric strings as well operational elements, the upper layer of the business elements are represented using the business elements are also specified. さらに、業務要素だけでなく、その業務要素の下層にある業務要素も特定される。 Further, not only operational elements, also specified business element in the lower layer of the work element.

また、ERPパッケージによって管理される業務領域についてもそれらを識別するための業務領域IDが付与されている。 Also, business domain ID to identify them also work area managed by the ERP package is applied. 図6Aの例では、データベース15によって、業務領域IDは文書名及び文書タイプIDとともに文書IDに関連付けられている。 In the example of FIG. 6A, the database 15, the business domain ID is associated with the document ID with document name and document type ID. 文書タイプIDは、BFDやその他の文書のタイプを識別するのに用いられる。 Document type ID is used to identify the type of BFD and other documents. 図6Bに示すように、文書タイプIDをデータベース15はフラグと関連付ける。 As shown in FIG. 6B, it associates the document type ID database 15 the flag. このフラグは、図6Aのテーブルに含まれる文書IDのうち、図5のテーブルの文書IDと連結する文書IDを定めるためのものである。 This flag, of the document ID included in the table of FIG. 6A, is intended to define a document ID for linking with the document ID of the table of FIG. ここでは、文書IDを連結するBFDに対応するフラグのみについて1という値が、文書IDを連結しないBFD以外の文書タイプに対応するフラグについて0という値が与えられる。 Here, a value of 1 only for the flag corresponding to the BFD connecting the document ID, a value of 0 is given for a flag corresponding to the document type except BFD without connecting the document ID. BFD以外の文書タイプについても文書IDを連結する場合には、その文書タイプに対応するフラグの値を1にすればよい。 When connecting the document ID also document types other than BFD may be the value of the flag corresponding to the document type 1. 既述の通り、文書ID及びBFD番号はIMGの識別情報と関連付けられているから、文書IDが連結されれば、業務領域IDは、IMGの識別情報、さらにはIMGのパスと関連付けられることになる。 As described above, since the document ID and the BFD number is associated with the identification information of the IMG, if it is connected is the document ID, the business domain ID is identification information of the IMG, the further is associated with path IMG Become.

検索部12は、ウェブサーバ11からBFD番号を指定する検索要求を受けると、このようなデータベース15から、指定されたBFD番号に対応するIMGのパスを検索する。 Searching unit 12 receives the retrieval request specifying the BFD number from the web server 11, from such a database 15, to find the path IMG corresponding to the specified BFD number. 検索の結果は、検索部12からウェブサーバ11に返される。 The results of the search are returned from the search unit 12 to the web server 11. 検索部12は、このような機能を有したプログラムやソフトウェアコンポーネントがサーバコンピュータ1のCPUやメモリなどのハードウェアと協働することによって実現することができる。 Searching unit 12, such a program or software component having the function can be realized by cooperating with hardware such as CPU and memory of the server computer 1.

検索の結果が得られると、ウェブサーバ11は、その検索の結果に従って、ウェブページを動的に生成する。 When the search results are obtained, the web server 11, according to the result of the search, for dynamically generating web page. 利用者が、このような検索結果を参照しようとする場合、まず検索フォームを指定するURLをウェブブラウザ21に与える。 User, give the case to try to see this as a search result, the first URL to specify the search form to the web browser 21. その指示を受けたウェブブラウザ21は、その検索フォームの転送要求をウェブサーバ11に送信する。 Web browser 21 that has received the instruction, transmits a transfer request of the search form to the web server 11.

この転送要求に対し、ウェブサーバ11は、例えば図7に示すようなフォームをウェブブラウザ21に返送する。 For this transfer request, the web server 11 sends back for example a form as shown in FIG. 7 to the web browser 21. このフォームには、業務領域IDを入力するための入力欄、BFD番号を入力するための入力欄、検索実行を指示するためのサーチボタン、及び検索実行をキャンセルするためのキャンセルボタンが配置されている。 The form input field for inputting the business domain ID, an input field for inputting the BFD number, the search button for instructing the search execution, and search execution is arranged a cancel button for canceling the there. このフォームを用いて、利用者は、業務領域IDのみ、又は業務領域ID及びBFD番号を指定して検索を行うことができる。 Using this form, the user only business domain ID, or by specifying the business domain ID and BFD number can be searched. どの業務領域ID又はBFD番号を指定するかは、利用者が、業務要件に応じて定めればよい。 Which operations to specify an area ID or BFD number, user may be determined according to operational requirements.

利用者が、出力部23によって表示されているそのフォームの入力欄に入力部22を用いて業務領域ID及びBFD番号を入力し、サーチボタンを押す操作を行ったとする。 User, using the input unit 22 in the input field of the form that is displayed to enter the business domain ID and BFD number by the output unit 23, and performs an operation to press the search button. このとき、ウェブブラウザ21は、サーバサイドのスクリプトを指定して、入力欄の業務領域ID及びBFD番号をポストする要求をウェブサーバ11に送信する。 At this time, the web browser 21, to specify the server-side scripting, to send a request to post the business area ID and BFD number of the input field to the web server 11. この要求をウェブサーバ11が受けると、ウェブサーバ11が指定されたスクリプトを処理する。 If the request web server 11 receives and processes a script that web server 11 is specified. これによって、ウェブサーバ11から検索部12に、指定された業務領域ID及びBFD番号についての検索要求が行われる。 Thus, the search section 12 from the web server 11, the search request for the specified business domain ID and BFD number is performed.

検索要求を受けると、検索部12は、その業務領域ID及びBFD番号に対応するIMGのパスを検索する。 When receiving the search request, the search unit 12 searches for the path of the IMG corresponding to the business domain ID and BFD number. 業務領域IDから文書IDが定まるので、文書ID及びBFD番号の組み合わせでIMGのパスの検索を行うことができる。 Since the document ID from the business domain ID is determined, it is possible to perform a search path IMG in combination document ID and BFD number. この検索は、指定されたBFD番号のみだけでなく、指定されたBFD番号と最上層に対応する数字列とが一致するBFD番号についても行われる。 This search is not only the specified BFD number, also performed the BFD number and digit sequence corresponding to the top layer and the specified BFD number matches. 例えば指定されたBFD番号が010という数字列のみによって与えられていても、検索は、そのBFD番号だけでなく、010−010、010−020、010−010−010、010−010−030、010−020−010といったようなBFD番号についても行われる。 For example, even the specified BFD number is not given only by the numeric string of 010, the search, as well as the BFD number, 010-010,010-020,010-010-010,010-010-030,010 also performed for the BFD number, such as -020-010. 指定されたBFD番号が010−010という数字列の結合によって与えられていれば、検索は、010−010、010−010−010、010−010−030といったようなBFD番号についても行われる。 If the specified BFD number if provided by the coupling of the numeric string of 010-010, the search is performed for the BFD number, such as 010-010,010-010-010,010-010-030. 検索部12は、データベース15から、文書ID及びこれらのBFD番号に対応するIMGの識別情報を検索し、それによって業務領域ID及びそれらのBFD番号に対応するIMGのパスを得る。 Searching unit 12, a database 15, retrieves the identification information of IMG corresponding to the document ID and their BFD number, thereby obtaining a path of IMG corresponding to the business area ID and their BFD number.

検索の結果は、既述の通り、ウェブサーバ11に返され、その結果に従ってウェブページが動的に生成される。 The results of the search, as described above, is returned to the web server 11, according to the results web page is dynamically generated. ウェブサーバ11からウェブブラウザ21がそのウェブページを受信すると、そのウェブページは、出力部23によって出力される。 When the web browser 21 receives the web page from the web server 11, the web page is output by the output unit 23. これによって、検索の結果が出力される。 Thus, the search results are output.

出力されたウェブページには、例えば図8に示すように、業務領域ID、BFD番号及びBFD番号と同じ数字列を含むBFD番号とそれらのBFD番号に対応するIMGのパスとのリストが含まれる。 The output web page includes, for example, as shown in FIG. 8, the business area ID, a list of the path of the IMG corresponding to BFD number and their BFD number including the same number string as BFD number and BFD number . 図8では、業務領域IDとしてL10が指定されている。 In Figure 8, L10 is specified as the business domain ID. また、BFD番号として010が指定されており、リストには、010、010−010、010−030−030、010−040といったBFD番号に対応するIMGのパスが含まれている。 Also been 010 designated as the BFD number, the list includes the IMG path corresponding to BFD number such 010,010-010,010-030-030,010-040. この例のように、一つのBFD番号には、複数のIMGのパスが対応することもある。 As in this example, one BFD number, sometimes the path of the plurality of IMG corresponds.

このウェブページを閲覧することによって、利用者は、業務領域ID及びBFD番号に対応するIMGのパスを知ることができる。 By browsing this web page, the user is able to know the path of the IMG corresponding to the business area ID and BFD number. 利用者は、業務要素がどのようなカスタマイズ項目に対応しているかを知るために、多数のカスタマイズ項目についてその内容を把握しておく必要がなくなる。 The user, in order to know whether the business element corresponds to what kind of customization item, there is no need to keep track of its contents for a large number of customized items. 把握しておくための知識をこのシステムによって利用者が簡単に得ることができれば、その知識は多くの者に共有される。 If it is possible to user the knowledge to keep track with the system obtained simply, that knowledge is shared by many people. さらに、このシステムでは、指定した業務領域ID及びBFD番号に対応する業務要素だけでなく、その業務要素の下層にある業務要素についてもIMGのパスが検索されている。 Furthermore, in this system, not only the work element corresponding to the specified business domain ID and BFD number, path IMG is also searched for the operational elements in the lower layer of the work element. このため、業務要件から大まかな業務要素しか利用者が特定できないとしても、関連するIMGのパスについて大体の見当をつけることができる。 Therefore, if not only be identified by the user rough work element from the business requirements, it is possible to give an approximate idea about the path of the associated IMG. また、この例では、検索されたIMGのパスが対応する業務領域ID及びBFD番号と組で出力されている。 In this example, the path of the retrieved IMG is output by the corresponding business domain ID and BFD number and combination. この例のように、検索の結果が対応する業務要素と組で出力されていれば、利用者は、指定された業務要素がどのような業務要素で表現されているかということも知ることができる。 As in this example, if the search results are output in the corresponding business component and set, the user can also be known that if the specified operational elements are expressed in any business elements .

なお、検索部12は、検索の結果として、業務領域ID及びBFD番号の組み合わせとそれに対応するIMGのパスを返すだけでなく、IMGの識別番号や識別情報を返すようにしてもよい。 The retrieval unit 12, as a result of the search, as well as return path for the IMG and the corresponding combination of business domain ID and BFD number, may be returned to the identification number or identification information IMG. この場合、図9に示すように、その検索結果に従って動的に生成されたウェブページにIMGの識別番号を含めることができる。 In this case, as shown in FIG. 9 may include the identification number of the IMG on web pages that are dynamically generated according to the search result. さらに、IMGのノートを示すウェブページのURLを返すようにしてもよい。 In addition, it is also possible to return the URL of the web page showing a note of IMG. この場合、ウェブサーバ11は、IMGの識別番号に対し、その識別番号に対応するノートを示すウェブページのURLへのリンクを付加して、検索結果のウェブページを動的に生成する。 In this case, the web server 11, to the identification number of the IMG, by adding a link to the URL of a web page showing the note corresponding to the identification number, to dynamically generate a search result web page. このようにしてウェブページにリンクが付加されていれば、利用者は、簡単にカスタマイズ項目の概要説明や簡単な設定理由を知ることができる。 If this way is added a link to the web page, the user can easily get an overview description and a simple set reason of custom items.

また、利用者が、検索フォームの入力欄に業務領域IDのみを入力した場合には、検索部12は、その業務領域IDに対応する文書IDをデータベース15から検索し、それによって得られた文書IDに対応するBFD番号及びIMGの識別情報を得る。 The document user, if you enter only the business domain ID in the entry field of the search form, the search unit 12, which retrieves a document ID corresponding to the business domain ID from the database 15, thereby obtained obtaining identification information of a corresponding BFD number and IMG to ID. 従って、検索部12は、BFD番号が入力された場合と同様に、IMGのパスを得ることができる。 Therefore, the search unit 12, as if the BFD number is entered, it is possible to obtain the path of the IMG.

また、データベース15によって、BFD番号及び業務領域IDは文書IDと関連付けられているため、検索部12は、IMGのパスの代わりに、BFD番号又は業務領域IDに対応する関連文書の文書IDをデータベース15から検索することもできる。 Moreover, the database 15, for BFD number and business domain ID is associated with the document ID, the search unit 12, instead of the path of the IMG, the database document ID of the associated document corresponding to the BFD number or business domain ID It can also be retrieved from the 15.

さらに、検索部12は、IMGのパスの代わりに、BFDの文書ID及びBFD番号に対応する開発情報のIDを検索するようにしてもよい。 Moreover, the search unit 12, instead of the path of the IMG, may search the ID of the development information corresponding to the document ID and the BFD number of BFD. この場合、データベース15には、開発情報のIDと文書IDとを関連付けるテーブルが用意される。 In this case, the database 15, a table is prepared to associate the ID and the document ID of the development information. 開発情報のIDには、開発要求のあったプログラムなどを識別するためにその開発要求について開発者が付与する開発要求IDを用いることができる。 The ID of the development information, it is possible to use development request ID developers to impart its development required to identify a program for which the development requirements. 図10Aに示すように、そのテーブルでは、一つの開発要求IDを複数の文書IDと、一つの文書IDを複数の開発要求IDと関連付けることができる。 As shown in FIG. 10A, in the table, it is possible to associate one of the development request ID and a plurality of document ID, the one document ID and a plurality of development requirements ID. ここで、開発要求IDに関連付けられている文書IDに対応する文書は、文書管理部14によって管理されている文書のうち、プログラムの技術仕様や機能仕様といった開発文書である。 Here, the document corresponding to the document ID associated with the development request ID, among the documents managed by the document management section 14, a development document, such technical specifications and functional specifications of the program. また、データベース15には、BFDの文書ID及びBFD番号の組み合わせと参照先の文書IDとを関連付けるテーブルも用意される。 Moreover, the database 15, the table is also prepared to associate the document ID of the combination with the referenced document ID and BFD number of BFD. 参照先の文書IDは開発要求IDと関連付けられた文書IDである。 Article ID referenced is document ID associated with development requirements ID. 図10Bに示すように、そのテーブルでは、一つの組み合わせを複数の参照先の文書IDと、一つの参照先の文書IDを複数の組み合わせと関連付けることができる。 As shown in FIG. 10B, in the table, can be associated with the document ID of the plurality of references to one combination, the document ID of one of the referenced a plurality of combinations.

BFDの文書ID及びBFD番号の組み合わせは、参照先の文書IDを介して開発要求IDと対応付けられることになる。 The combination of the document ID and the BFD number of BFD would be associated with the development request ID via the document ID of the referenced. 従って、利用者がBFDの文書ID及びBFD番号を指定すれば、検索部12は、その組み合わせに対応する開発要求IDを検索することができる。 Therefore, if the user specifies a document ID and BFD number of BFD, the search unit 12 can search for development request ID corresponding to the combination.

IMGのパス、関連文書、開発要求IDのいずれを検索するかを選択するため、例えば図11に示すように、検索フォームに選択欄を設けておく。 IMG path, related documents, to select whether to search for development request ID, for example, as shown in FIG. 11, preferably provided a selection field on the search form. 利用者は、IMGのパス、関連文書、開発要求IDのいずれを検索するかをこの選択欄で指定する。 The user path IMG, relevant document, whether to search for development request ID specified in the selection field. これらのいずれが選択されたかを表す値は、BFD番号などと同様に、ウェブブラウザ21からウェブサーバ11にポストされる。 Value representing one of these is selected, similarly to the like BFD number are posted from the Web browser 21 to the web server 11. ウェブサーバ11は、検索部12に検索要求を行う際、この値も検索部12に渡す。 Web server 11, when performing a search request to the search unit 12, this value is also passed to the search unit 12. 検索部12は、IMGのパス、関連文書、開発要求IDのいずれを検索するかをこの値に従って定める。 Searching section 12 defines the path of the IMG, relevant document, whether to search for development request ID in accordance with this value.

開発要求IDを検索する場合、開発要求IDには開発文書の文書IDが関連付けられているので、検索部12は、検索された開発要求IDに対応する開発文書の文書IDを検索することもできる。 When looking for development request ID, since the development request ID associated document ID development document, the search unit 12 can search the document ID of development documents corresponding to the retrieved developed request ID . この文書IDから開発文書が格納されたディレクトリを特定し、検索結果のウェブページに開発文書へのリンクを付加するようにしてもよい。 To identify the directory where the development document is stored from this document ID, it may be added a link to the development of the document to the web page of search results.

このようなシステムを利用する利用者は、業務要件に対応するIMGのパスだけでなく、関連文書や開発要求を容易に特定することができ、共有ドキュメントをより一層活用することができる。 User who uses such a system not only IMG path corresponding to the business requirements, it is possible to easily identify relevant documents and development requirements, it is possible to further utilize the shared document.

さらに、共有ドキュメントに開発プログラムの概要説明を記述した文書が含まれているような場合には、開発要求ID及び開発文書の文書IDと同様に、そのプログラムの概要説明のIDを文書ID及びBFD番号とデータベース15によって関連付けるようにしてもよい。 Further, when such appears to contain documents that describes the overview of the development program to a shared document, development request ID and like the document ID of the development document, the document ID and BFD the ID of the overview of the program it may be associated with number and database 15. プログラムの概要説明のIDが文書ID及びBFD番号と関連付けられていれば、検索部12は、IMGのパスの代わりに、プログラムの概要説明を検索することもできる。 If the ID of the program overview of long associated with the document ID and the BFD number, the search unit 12, instead of the path of the IMG, it is also possible to search the summary description of the program.

プログラムの概要説明は、そのプログラムの機能の概要や、機能ブロック図、関連オブジェクトのリスト、インターフェイスの画面、変数のリスト、モディフィケーションの説明などについて行われる。 Summary description of the program, and overview of the functions of the program, a functional block diagram, a list of related objects, the interface screen, the list of variables, is performed for such a description of modifications. 各説明についてIDを付与しておけば、必要に応じて、検索部12は、検索されたプログラムの概要説明のIDに対応する各説明を検索することもできる。 If by giving an ID for each description, if necessary, the search unit 12 may search each explanation corresponding to the ID of the overview of the search program.

これによって、利用者は、業務要件に対応するプログラムの概要説明を簡単に参照することもできる。 As a result, the user, can also be easily refer to the summary description of the program corresponding to the business requirements.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
実施の形態1では、検索部12は、BFD番号に対応するIMGのパスをデータベース15から検索したが、IMGの識別情報や識別番号に対応するBFD番号をデータベース15から検索することもできる。 In the first embodiment, the search unit 12 is searched paths IMG corresponding to BFD number from the database 15, it is also possible to find the BFD number corresponding to the identification information and the identification number of IMG from the database 15.

この場合には、例えば図12に示すような検索フォームが用いられる。 In this case, for example, search form as shown in FIG. 12 is used. この検索フォームには、業務領域IDやBFD番号を入力する入力欄だけでなく、IMGの識別情報を入力する入力欄も設けられている。 The search form, not only the input field for inputting the business domain ID and BFD number is also provided an input field for inputting the identification information of the IMG.

利用者は、そのフォームの入力欄にIMGの識別情報のみを入力し、サーチボタンを押す操作を行う。 The user, enter only the identification information of IMG in the input field of the form, performs an operation of pressing the search button. 入力するIMGの識別情報には、利用者が既に知っていたものを用いてもよいし、実施の形態1における検索の結果に表れたものを用いてもよい。 The identity of the IMG to enter, may be used as the user already knew, it may be used those reflected in the results of the search in the first embodiment.

その操作が行われると、ウェブブラウザ21は、サーバサイドのスクリプトを指定して、入力欄のIMGの識別情報をポストする要求をウェブサーバ11に送信する。 When the operation is performed, the web browser 21 by specifying a server-side script sends a request to post identification information IMG input fields in the web server 11. この要求をウェブサーバ11が受けると、実施の形態1と同様に、検索部12に検索要求が行われる。 When the request web server 11 receives, as in the first embodiment, a search request is performed to the search unit 12. 検索部12は、指定されたIMGの識別情報と一致するバージョン、プロジェクト及びIMGの識別番号の組み合わせに対応する文書ID及びBFD番号の組み合わせをデータベース15から検索する。 Searching unit 12 searches the version that matches the identification information for the specified IMG, a combination of the document ID and the BFD number corresponding to the combination of the identification number of the project and IMG from the database 15. この例では、業務領域IDやBFD番号は指定されていないので、文書ID及びBFD番号の組み合わせ全てがその検索の対象となる。 In this example, since the work area ID and BFD number not specified, all combinations of the document ID and the BFD number is subject to the search.

検索の結果は、実施の形態1と同様に、ウェブサーバ11に返され、その結果に従ってウェブページが動的に生成される。 The results of the search, as in the first embodiment, is returned to the web server 11, according to the results web page is dynamically generated. ウェブサーバ11からウェブブラウザ21がそのウェブページを受信すると、そのウェブページは出力部23によって出力される。 When the web browser 21 receives the web page from the web server 11, the web page is output by the output unit 23. 出力されたウェブページには、IMGの識別情報とその識別情報に対応する業務領域ID及びBFD番号とのリストが含まれる。 The output web page includes a list of the business domain ID and BFD number corresponding to the identification information and the identification information of the IMG.

利用者は、そのウェブページを閲覧することによって、指定したIMGの識別情報に対応する業務領域ID及びBFD番号を知ることができる。 The user, by browsing the web page, it is possible to know the business area ID and BFD number corresponding to the identification information of the specified IMG. 従って、利用者は、カスタマイズ項目につき知識を有していれば、業務要件を詳細に把握していなかったとしても、カスタマイズ項目に対応する業務要件を簡単に特定することができる。 Thus, the user, as long as it has the knowledge per customized item, as well as did not understand the business requirements in detail, it is possible to easily identify the business requirements that correspond to customize item. その結果、プロジェクトをグループ企業にロールアウトする場合などに、パラメータ設定の経緯を把握するのも容易になる。 As a result, for example, if you want to roll out the project to group companies, it becomes easy to understand the history of the parameter settings. また、利用者が、カスタマイズ項目及び業務要件の双方について詳細に把握していなかったとしても、業務要件に対応するカスタマイズ項目の検索と、カスタマイズ項目に対応する業務要件の検索とを繰り返すことによって、双方について容易に理解を深めることができる。 In addition, the user, even did not know in detail both of customized items and business requirements, by repeating the search of customizing item corresponding to the business requirements, and a search of the business requirements that correspond to customize item, easily better understand both.

(実施の形態3) (Embodiment 3)
ERPパッケージの関連文書が複数の会社についてまとめて管理されるような場合には、図13Aに示すように、データベース15によって、会社コードを文書IDと関連付けるようにしてもよい。 When such related documents ERP package is managed collectively for a plurality of companies, as shown in FIG. 13A, the database 15 may be a company code to associate with the document ID. 会社コードには、それらの会社の間で定められた各会社に固有のコードを用いることができ、図13Bに示すように、そのマスターテーブルにおいて、会社コードは会社名などと関連付けられている。 The company code, each company defined between those companies can be used a unique code, as shown in FIG. 13B, in the master table, the company code is associated with, such as a company name. ここでは、会社コードと記載しているが、ERPパッケージによってその業務を管理する業務主体が会社でない場合には、会社コードの代わりに、会社以外の業務主体を識別するためのコードを用いてもよい。 Here, although described as company code, if the business entity managing the business by ERP package is not company, instead of the company code, even using the code for identifying the business entity other than the company good. 会社コードが文書IDと関連付けられていれば、会社コードを指定した検索も行うことができる。 If the company code has long been associated with the document ID, it can also be carried out search you specify a company code.

特定の会社についてのみ検索を行う場合には、利用者は、検索フォームにおいて、その会社の会社コード又は会社名を指定する。 If you do a search only for a particular company, the user, in the search form, to specify the company code or company name of the company. 図14の例では、検索フォームに会社コードを入力するための入力欄が設けられている。 In the example of FIG. 14, an input field for inputting a company code is provided on the search form. 利用者は、必要に応じてこの入力欄にその会社の会社コードを入力する。 The user, if necessary to enter the company code of the company in this input field. ウェブサーバ11から検索フォームをウェブブラウザ21に送信する前に利用者の認証が行われており、その利用者のIDが会社コードと関連付けられている場合には、予め検索フォームの入力欄に利用者の所属する会社の会社コードを自動的に挿入しておくこともできる。 Use the search form from the Web server 11 user's authentication before sending to the web browser 21 has been performed, if the ID of the user is associated with the company code, the input field of the pre-search form who can also be kept automatically inserted to the company code of belonging to the company.

サーチボタンを押す操作が行われたとき、会社コードが入力されていると、ウェブブラウザ21は、入力された他の値とともに、その会社コードをポストする要求をウェブサーバ11に送信する。 When pressing the search button has been made, and the company code has been entered, the web browser 21, along with the input other values, sends a request to post the company code to the web server 11. 会社コード及びBFD番号が指定されていれば、検索部12は、指定された会社コードに対応する文書IDを検索し、検索された文書IDに関連付けられたBFD番号のうち、指定されたBFD番号に対応するIMGの識別情報及びパスを検索する。 If specified company code and BFD number, the search unit 12 searches the document ID corresponding to the specified company code, among the BFD number associated with the retrieved document ID, the specified BFD number Search for identification information and the path of the corresponding IMG to.

検索部12は、検索の結果として、会社コード、BFD番号、BFD番号に対応するIMGのパスなどをウェブサーバ11に返す。 The search unit 12, as a result of the search, returning the company code, BFD number, such as IMG of the path corresponding to the BFD number to the web server 11. ウェブサーバ11は、その検索の結果に従って、図15に示すように、IMGのパスを会社コード、業務領域ID及びBFD番号と組にして表現するウェブページを動的に生成する。 Web server 11, according to the result of the search, as shown in FIG. 15, the company code paths IMG, dynamically generating web page representing in the business domain ID and BFD number and combination.

BFD番号及び会社コードが指定されず業務領域IDが指定された場合には、検索部12は、全ての会社コード及び指定された業務領域IDに対応する文書IDを検索し、検索された文書IDに対応する全てのBFD番号並びにIMGの識別情報及びパスを得る。 When the BFD number and company code business area ID is not specified is designated, the search unit 12 searches the document ID corresponding to all the company code and the specified business domain ID, retrieved document ID obtaining identification information and the path of all the BFD number and IMG corresponds to.

この場合、検索の結果としてウェブサーバ11に返される会社コードには、指定された業務領域IDに対応する文書を有する全ての会社の会社コードが含まれる。 In this case, the company code to be returned to the web server 11 as a result of the search, include the company code of all companies with a document corresponding to the specified business domain ID. 検索の結果には、それらの文書に対応する全てのBFD番号及びIMGのパスも含まれるから、指定された業務領域IDに対応する業務領域の業務の流れを表現するBFD番号やそれらに対応するIMGのパスが会社毎に得られることになる。 The search results, because also include all BFD number and IMG path corresponding to those documents, corresponding to BFD number and those representing the flow of operations of the business area corresponding to the specified business domain ID IMG path will be obtained for each company.

このような検索の結果を表現したウェブページは出力部23によって出力されるから、それを閲覧することによって、利用者は、業務領域がどのような業務要素によって構成されているか、それらの業務要素がどのようなカスタマイズ項目と関連しているかを企業毎に比較することが可能となる。 Since such a search web page representing the results of output by the output unit 23, by viewing it, or the user, it is constituted by any business elements business domain, their operational elements There it is possible to compare whether the connection with what customizing items for each company.

複数の企業において同じ業務領域が存在しており、その業務領域で多くの共通の業務要素があっても、各企業に固有の業務プロセスを考慮した結果、一部の業務要素はそれらの企業で揃わないこともある。 In several companies are present the same work area, even if many common business elements that work area, a result of consideration of the company's unique business processes, part of the business elements in those companies sometimes not aligned. 上述のような比較が可能であれば、利用者は、それらの共通点や相違点を容易に把握することができる。 Comparison possible as described above, the user can easily grasp their commonalities and differences.

なお、この実施の形態3のように会社コードが指定し得る場合でも、実施の形態1で説明した通り、IMGのパスだけでなく、関連文書や開発要求IDを検索することができる。 Even if the company code as the third embodiment can be specified, as described in the first embodiment, not only the path of the IMG, you can search related documents and development requirements ID.

(実施の形態4) (Embodiment 4)
プロジェクトがグループ企業にロールアウトされる場合でも、同じパラメータ設定が行われるカスタマイズ項目もあれば、国や文化の違いなどを吸収するために、そのグループ企業では異なるパラメータ設定が行われるカスタマイズ項目もある。 Even if the project is rolled out to the group companies, if also customize items that same parameter setting is performed, in order to absorb the differences in countries and cultures, there is also a customized item to different parameter settings is carried out by the group of companies . 多くのグループ企業に共通するパラメータ設定を変更するのであれば、その変更が他のグループ企業にも適用される可能性を考慮しなければならない。 If the changing the common parameter set to many group companies, the changes must be considered may apply to other group companies.

しかしながら、各カスタマイズ項目に対するパラメータ設定の適用地域はグループ企業固有のものであるため、導入ガイドを参照しても、それに適用地域が記述されているわけではない。 However, since application area parameter settings for each customizing item is of Group proprietary, even with reference to the introduction guide, not applicable areas are described to it.

そこで、この実施の形態におけるシステムでは、図16に示すように、データベース15によって、IMGの識別情報は、IMGのパス及びノートだけでなく、適用地域の区分IDにも関連付けられている。 Therefore, in the system of this embodiment, as shown in FIG. 16, the database 15, identification information of the IMG, not only the path and notes IMG, it is also associated with the segment ID of the application area. ここでは、適用地域は、例えばグローバル、リージョナル及びローカルの3つに区分される。 Here, application area, for example a global, is divided into three regional and local. グローバルは、グループ企業全体に適用されることを示す。 Global show that applies to the entire group companies. リージョナルは、アジアやヨーロッパ、アメリカなどそのグループ企業における地域区分のいずれかに属する企業全てについて適用されることを示す。 Regional shows that it is applied to all companies that belong to any of the regional segments in Asia and Europe, its group companies, such as the United States. そして、ローカルは、特定の企業だけに適用されることを示す。 Then, the local indicates that it applies only to a specific company. データベース15では、各区分について、例えばG、R及びLという一文字のアルファベットによって区分IDが与えられる。 In the database 15, for each segment, for example G, is given segment ID by alphabetic letter that R and L.

このように、IMGの識別情報に区分IDを関連付けていれば、検索部12は、検索の結果として、BFD番号とそれに対応するIMGのパスを返すだけでなく、この区分IDもウェブサーバ11に返すことができる。 Thus, if the associate classification ID to the identification information of the IMG, the search unit 12, as a result of the search, as well as return the BFD number and IMG path corresponding thereto, the classification ID to the Web server 11 it can be returned.

検索結果に区分IDが含まれていれば、ウェブサーバ11は、その区分IDも含めて、検索結果のウェブページを動的に生成する。 If it contains classified ID in the search results, the web server 11, the division ID is also included, to dynamically generate the search results web page.

図17に示すように、検索結果のウェブページでIMGのパス毎に区分IDが示されていれば、利用者は、そのウェブページを参照することによって、カスタマイズ項目を変更したときの影響範囲の大きさを把握することができる。 As shown in FIG. 17, the search result web page each path of the IMG if the segment ID is indicated, the user, by referring to the web page, the influence range of changing the customizing item it is possible to grasp the size.

なお、上述の各実施の形態では、検索部12及び文書管理部14は、ウェブサーバ11及びウェブブラウザ21の仲介でクライアントコンピュータ2に対してデータを提供していた。 In each embodiment described above, the search unit 12 and the document management section 14, was providing data to the client computer 2 in mediation of the web server 11 and the web browser 21. これによって、クライアントコンピュータ2の表示装置が本発明の出力部として機能していたが、これに限られるものではない。 Thus, the display device of the client computer 2 to function as the output unit of the present invention is not limited thereto. 例えばサーバコンピュータ1に接続された表示装置に直接ウェブページを出力させれば、1台のコンピュータだけで本発明のシステムを構築することは可能である。 For example, caused to output directly the web page on the display device connected to the server computer 1, it is possible to construct the system of the present invention with only one computer. また、検索部12とデータベース15とをサーバコンピュータ11とは別のコンピュータに分散させるなどすれば、3台以上のコンピュータで本発明のシステムを構築することもできる。 Furthermore, a search unit 12 and the database 15 if such is dispersed in a different computer from the server computer 11, it is also possible to construct a system of the present invention at three or more computers. また、検索部12や文書管理部14に対応するプログラム、ウェブサーバ11を単体のプログラムとして提供することも可能である。 Further, programs corresponding to the search unit 12 and the document management section 14, it is also possible to provide a web server 11 as a standalone program.

さらに、各コンピュータはローカルエリアネットワーク3で接続されていたがこれに限られるものではなく、例えばインターネットを通じてクライアントコンピュータ2をサーバコンピュータ1に接続するようにしてもよい。 Moreover, each computer may be connected not had been connected with a local area network 3 is not limited to this, for example, the client computer 2 via the Internet to the server computer 1.

(実施の形態5) (Embodiment 5)
本発明のシステムは、ERPパッケージによる情報システムとともに用いることができる。 The system of the present invention can be used in conjunction with an information system by ERP package. この実施の形態では、図18に示すように、その情報システムを実現するサーバコンピュータ100がローカルエリアネットワーク3を通じてサーバコンピュータ1及びクライアントコンピュータ2に接続されている。 In this embodiment, as shown in FIG. 18, the server computer 100 for implementing the information system is connected to the server computer 1 and client computer 2 through a local area network 3.

サーバコンピュータ100では、ERPパッケージを用いたアプリケーションサーバ101が動作している。 In the server computer 100, the application server 101 using the ERP package is running. このアプリケーションサーバ101は、ロジスティックス、会計、人事など基幹業務の各分野に関する様々なアプリケーションをクライアントに提供する。 The application server 101 provides logistics, accounting, a variety of applications for each field of the line-of-business and human resources to the client. それら業務に関するデータはデータベース102上で集中的に管理される。 Data about these operations are intensively managed on the database 102. アプリケーションサーバ101は、クライアントからの処理要求やその他のトリガーがあると、データベース102にアクセスし、データの入力や更新、結果の出力などを行う。 Application server 101, when a processing request or other trigger from the client to access the database 102, performs input and updating of the data, the result output, and the like. 受注登録や入庫などの各種の業務取引は、それらの内容に従ってアプリケーションサーバ101がデータベース102にアクセスすることにより、データベース102上に反映される。 Various business transactions such as order registration or goods receipt, by the application server 101 accesses the database 102 in accordance with their contents, it is reflected on the database 102.

この実施の形態では、アプリケーションサーバ101は、ウェブブラウザとの通信インターフェイスを有しており、クライアントコンピュータ2上のウェブブラウザ21からの要求を受け付け、さらにそれに対して応答を返すことができる。 In this embodiment, the application server 101 has a communication interface with the web browser, accepting a request from the web browser 21 on the client computer 2 may further return a response to it. 情報システムに対して操作を行うためのユーザインターフェイスは、ウェブブラウザ21を用いて提供されることになる。 User interface for operating the information system will be provided with a web browser 21.

データベース15は、このアプリケーションサーバ101で用いられたERPパッケージに対応して、各実施の形態で説明したような関連付けを行っている。 Database 15, corresponding to the ERP package used in this application server 101 is performed associations as described in the embodiments.

利用者は、ウェブブラウザ21をクライアントコンピュータ21上で複数動作させることで、カスタマイズ項目の検索などを行いながら、情報システムに対して操作を行ったり、情報システムに対して操作を行いながら、業務要素の検索などを行ったりすることができる。 The user, by plurality of operating a web browser 21 on the client computer 21, while such as search of a customized item, or perform operations on the information system, while performing an operation on information systems, business elements it can be and go and search. 例えばBFD番号を指定した検索が行われた結果、「…/データベース/テーブル構造の設定」というカスタマイズ項目の所在が得られたとする。 For example the result of the search is specified BFD number has been performed, the location of the customized item "... / Set Database / table structure" is obtained. 情報システムのカスタマイズ項目を選択する画面では、図19に示すように、カスタマイズ項目が検索の結果得られた通りに階層化されている。 On the screen for selecting a customizing item of information systems, as shown in FIG. 19, it is layered as the customizing item is obtained as a result of the search. このため、利用者は、検索の結果得られたカスタマイズ項目の所在に従って、カスタマイズ項目をその画面上で簡単に選択することができる。 Therefore, the user according to the location of the search results obtained customizing item, it is possible to easily select a customized item that screen. 「デーブル構造の設定」というカスタマイズ項目を選択すると、例えば図20に示すような、その項目に対応する設定画面が表示される。 Selecting customize item "Settings Deburu structure", for example, as shown in FIG. 20, setting screen corresponding to the item is displayed. この画面で設定を行うときに、自身が指定したBFD番号と対応する業務要素以外のどのような業務要素がその設定と関連しているのかを確認するのであれば、利用者は、それについてさらに検索を行うこともできる。 When performing the settings on this screen, if you check what kind of business elements other than the business elements that correspond to the BFD number that it has specified is associated with the setting, the user, further about it Search can also be carried out. このような利用形態は、過去のプロジェクトの設定を活かして新しい事業体に統合業務ソフトウェアを導入したり運用保守を行ったりするのに非常に有用である。 Such a use form is very useful for or carried out the introduction or operation and maintenance of the integrated business software to the new entities taking advantage of the setting of past projects.

上述のように本発明のシステムを情報システムと並列的に動作させるだけでなく、情報システムと連携させることも可能である。 Not only parallel to operate the system of the present invention an information system, as described above, it is also possible to work with the information system.

この実施の形態におけるサーバコンピュータ1においては、連動制御部16が情報システムとの連携を制御する。 In the server computer 1 in this embodiment, interlock control unit 16 controls the cooperation with the information system. この連動制御部16は、設定制御部161及び登録更新制御部162を備えている。 The interlock control unit 16 includes a setting control unit 161 and the registration update control unit 162.

設定制御部161は、検索の結果のうちから選択されたカスタマイズ項目の所在に従って、情報システムのユーザインターフェイス上でその項目に対応する設定画面を自動的に表示する処理をERPサーバ101に要求する。 Setting control unit 161, according to the location of the customized item selected from among the search results, automatically requests a process of displaying a setting screen corresponding to the item on the user interface of the information system to the ERP server 101. また、登録更新制御部162は、データベース15へのデータの登録の内容又はデータベース15の更新の内容に基づいて、情報システムによって管理されるデータベース102へのデータの登録又はそのデータベース102の更新をする処理をERPサーバ101に要求する。 The registration update control unit 162, based on the contents of the update of the registration of the content or the database 15 of the data into the database 15, the registration or update of the database 102 of data to the database 102 managed by the information system requesting processing to the ERP server 101. データベース15へのデータの登録やデータベース15の更新は、管理部17によって管理されており、この管理部17がデータの登録の内容や更新の内容を登録更新制御部162に与える。 Updating registration and database 15 of the data into the database 15 is managed by the management unit 17, the management unit 17 gives the contents of the contents and updating of the registration data in the registration update control unit 162.

ERPサーバ101は、本発明のシステムとの連携のために、設定制御部161や登録更新制御部162に対するインターフェイスを有する。 ERP server 101, for cooperation with the system of the present invention, has an interface for setting the control unit 161 and the registration update control unit 162. そして、そのインターフェイスを介して連動制御部161からの処理要求を受け付け、その要求で指定されたクライアントに処理の結果を返す。 Then, receiving a processing request from interlocking control unit 161 via the interface and returns the processing result to the client specified by the request.

通常、情報システムを利用する場合、利用者の認証が求められる。 Normally, if you want to use the information system, user authentication is required. 情報システムとの連携を行う際には、本発明のシステムにログオンするときに入力された認証情報をその認証に用いることができる。 When performing cooperation with the information system can be used to authenticate information entered when logging on to the system of the present invention to its authentication.

本発明のシステムにログオンするときには、例えば図21に示すようなウェブページがウェブサーバ11からウェブブラウザ21に送信される。 When you log on to the system of the present invention, for example, a web page as shown in FIG. 21 is transmitted from the web server 11 to the web browser 21. 出力部23によって表示される。 It is displayed by the output unit 23. このログオン画面には、ユーザ名やパスワード、会社コードを入力する欄が設けられている。 The logon screen, is provided field to enter a user name and password, the company code. 利用者は、入力部22を用いてこれらの欄に正しい組み合わせを入力し、本発明のシステムにログオンする。 The user inputs the combination correct these fields using the input unit 22, to log on to the system of the present invention. 入力された情報は、ウェブブラウザ21からウェブサーバ11へ送信され、管理部17に一時的に保持される。 The input information is transmitted from the web browser 21 to the web server 11, and is temporarily held in the management unit 17.

管理部17によって入力された情報が正しいものであることが確認されると、ウェブサーバ11からウェブブラウザ21へ、図22に示すようなウェブページが送信され、出力部23によって表示される。 When it is confirmed information inputted by the management unit 17 is correct, the web server 11 to the web browser 21, the web page as shown in Figure 22 is transmitted and displayed by the output unit 23. このメニュー画面には、検索やメンテナンスなどの処理を選択するための項目が配置されている。 This menu screen, the items for selecting the processing such as retrieval and maintenance is arranged.

利用者がこのメニュー画面で検索を選択すると、検索フォームの転送要求がウェブブラウザ21からウェブサーバ11に送信される。 When the user selects a search on this menu screen, the transfer request of the search form is sent from the web browser 21 to the web server 11. ウェブサーバ11は、この要求に対し、図7や図14で示したような検索フォームを返送する。 Web server 11, response to the request, and returns a search form as shown in FIGS. 7 and 14. その検索フォームを用いて上述の各実施の形態で説明したように検索が行われ、その結果が出力部22によって出力される。 As with search form are looked as explained in the above-described embodiments, the result is output by the output unit 22. ここでは、図23に示すような結果が出力されたものとする。 Here, it is assumed that a result as shown in FIG. 23 has been output. この結果を出力するためのウェブページは、選択ボックス2301や連携起動ボタン2302が設けられている点を除き、図15に示したものとほぼ同じ形態になっている。 Web pages for outputting the results, except that the selection box 2301 and collaboration start button 2302 is provided, are substantially the same form as that shown in FIG. 15.

本発明のシステムの利用者は、情報システムとの連携動作を希望する場合、選択ボタン2301及び連携起動ボタン2302を用いてその指示を与える。 The user of the system of the present invention, if desired the cooperative operation of the information system, gives the instruction by using the select button 2301 and linkage start button 2302.

選択ボックス2301は、検索された各カスタマイズ項目の所在について設けられている。 Selection box 2301 is provided for location of the customized items retrieved. 利用者は、この選択ボックス2301を用いて、検索されたカスタマイズ項目の所在のうちからいずれかを選択することができる。 The user uses this selection box 2301, it is possible to select either the location of the retrieved customized item.

選択ボックス2301を用いて選択を行い、利用者が連携起動ボタン2302を操作すると、選択されたカスタマイズ項目の所在を特定するための情報を含む要求がウェブブラウザ21からウェブサーバ11に送信される。 Make a selection using the selection box 2301, the user operates the linkage start button 2302, the request including information for specifying a location of customization item selected is transmitted from the web browser 21 to the web server 11.

この要求を受信すると、ウェブサーバ11は、連動制御部16の設定制御部161にその特定情報を与える。 Upon receiving this request, the web server 11 gives the specific information to the setting control unit 161 of the interlocking controller 16. 設定制御部161は、管理部17からユーザ名とパスワードを取得し、それらを用いて利用者の代わりに情報システムにログオンする。 Setting control unit 161 acquires the user name and password from the management unit 17, to log on to the information system instead of the user by using them. このログオン要求はウェブサーバ11を介してERPサーバ101に送信され、ERPサーバ101が認証を行う。 The logon request is sent to the ERP server 101 via the web server 11, ERP server 101 performs authentication. ERPサーバ101によって認証が行われると、対応するアプリケーションが起動し、正常に認証の行われた旨がウェブサーバ11を介して設定制御部161に通知される。 If the authentication by the ERP server 101 is performed, and starts the corresponding application, that made the successful authentication is notified to the setting control unit 161 via the web server 11. この通知を受けると、設定制御部161は、選択されたカスタマイズ項目の所在を特定するための情報を含む処理要求をERPサーバ101に送信する。 Upon receiving this notification, the setting control unit 161 transmits a processing request including information for specifying a location of customized items selected by the ERP server 101. ERPサーバ101は、この処理要求を受けると、その特定情報に基づいて、その項目に対応する設定を行うためのウェブページを動的に生成する。 ERP server 101 receives the processing request, based on the specific information, dynamically generates a web page for setting corresponding to that item. そして、そのウェブページをウェブブラウザ21に転送する。 Then, transfer the web page to the web browser 21. このウェブページは、図20で示したような設定画面を表示するためのものである。 This web page is used for displaying a setting screen as shown in FIG. 20.

このように設定制御部161を備えることによって、設定画面が自動的に表示される。 By thus comprising a setting control unit 161, a setting screen is automatically displayed. このため、利用者は、情報システムのカスタマイズ項目を選択するための画面を参照することなく、適当なカスタマイズ項目を簡単且つ確実に見出すことができる。 Therefore, the user without reference to a screen for selecting a customizing item of information systems can be found suitable customizing item easily and reliably.

また、図22で示したメニュー画面で利用者がメンテナンスを行うことを選択したときには、登録更新制御部162によって、本発明のシステムと情報システムとの連携が実現される。 Furthermore, the user on the menu screen shown in FIG. 22 when selected to carry out maintenance, the registration update control unit 162, cooperation between the system and the information system of the present invention is implemented.

ここでは、データベース15へのデータの登録を行うことが選択されたものとする。 Here, it is assumed that by performing the registration data into the database 15 has been selected. データの登録の代わりに、データベース15に登録されたデータの変更や削除などデータベース15の更新であってもよい。 Instead of the registration of the data, it may be an update of the database 15 such as change or delete data that has been registered in the database 15. 利用者がメニュー画面からデータの登録を行うことを選択すると、データの登録の内容を含む要求がウェブブラウザ21からウェブサーバ11に送信される。 When the user selects to perform the registration data from the menu screen, request including the contents of registration of the data is transmitted from the web browser 21 to the web server 11.

この要求を受信すると、ウェブサーバ11は、連動制御部16の登録更新制御部162と管理部17にその内容を与える。 Upon receiving this request, the web server 11 provides the content to the registration update control unit 162 and the management unit 17 of the interlocking controller 16. 管理部17は、その内容に基づいて、データベース15にそのデータの登録を行う。 Management unit 17, based on its content, and registers the data in the database 15. また、登録更新制御部162は、設定制御部161と同様に、管理部17からユーザ名とパスワードを取得し、それらを用いて利用者の代わりに情報システムにログオンする。 The registration update control unit 162, similarly to the setting control unit 161 acquires the user name and password from the management unit 17, to log on to the information system instead of the user by using them. 正常に認証の行われた旨の通知を受けると、登録更新制御部162は、データの登録の内容を含む処理要求をERPサーバ101に送信する。 Upon receiving the notification of the place of successful authentication, registration update control unit 162 sends a process request including the contents of registration of the data in the ERP server 101. ERPサーバ101は、この処理要求を受けると、その内容に基づいて、データベース102にアクセスし、このデータベース102にもそのデータの登録を行う。 ERP server 101 receives the processing request, based on its content, it accesses the database 102, and registers the data in the database 102. データベース15の更新の内容が与えられたときには、ERPサーバ101は、その内容に基づいてデータベース102に対して更新を行う。 When the contents of the update of the database 15 is given, ERP server 101, and updates the database 102 based on the content. そして、データベース102への処理の結果を知らせるウェブページをウェブブラウザ21に送信する。 Then, send a web page that gives the results of the processing to the database 102 to the web browser 21.

このように登録更新制御部162を備えることによって、本発明のシステムでデータの登録やデータベースの更新を行えば、自動的にその内容が情報システムのデータベースに反映される。 By thus comprising a registration update control unit 162, by performing system updates registration and database data in the present invention, automatically the content of which is reflected in the database of the information system. このため、両システムのメンテナンスの手順を簡素化することができ、しかも両システムの間で情報の整合性を容易に確保することができる。 Therefore, it is possible to simplify the procedure of maintenance of both systems, yet the integrity of the information between the two systems can be easily ensured.

本発明に係る統合業務ソフトウェアの導入運用支援システムは、業務要件とカスタマイズ項目との関係を利用者は容易に把握することができるという効果を奏し、統合業務ソフトウェアの導入や保守運用、ガバナンスなどに有用である。 Introducing operational support system of integrated business software according to the present invention is to provide an advantage that the user the relationship between the business requirements and customized item can be easily grasped, integrated business software deployment and maintenance operations, such as in governance it is useful.

本発明の実施の形態におけるシステムの概略構成を示す図 Diagram showing a schematic configuration of a system according to an embodiment of the present invention 業務フロー図の一例を示す図 It illustrates an example of a business flow diagram 業務フロー図の他の例を示す図 Diagram showing another example of workflow diagram IMGの識別情報とパスとを関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the IMG identification information and path 文書ID及びBFD番号とIMGの識別情報とを関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the identification information of the document ID and the BFD number and IMG 文書IDと業務領域IDとを関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the document ID and the business area ID 検索フォームの一例を示す図 Diagram showing an example of search form 検索結果をBFD番号及び業務領域IDと組にして表現したウェブページの一例を示す図 Diagram showing an example of the results were expressed in the BFD number and business area ID and set a web page 検索結果にIMGの識別番号を加えて表現したウェブページの一例を示す図 Illustrates an example of a web page in the search results were expressed by adding the identification number of IMG BFD番号と開発要求IDとを関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the development request ID and BFD number IMGのパス、関連文書及び開発要求IDのいずれを検索するかを選択するための選択欄が設けられた検索フォームを示す図 IMG path, shows a search form selection box is provided for selecting whether to search for relevant documents and development request ID IMGの識別情報を入力する入力欄が設けられた検索フォームを示す図 Shows a search form input field is provided for entering the identification information of IMG IMGの識別情報と適用地域及びIMGのパスとを関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the IMG identification information and application areas and IMG path 会社コードを入力する入力欄が設けられた検索フォームを示す図 Shows a search form input field is provided for entering a company code 検索結果をBFD番号及び会社コードと組にして表現したウェブページの一例を示す図 Diagram showing an example of a web page that the search results were expressed in the BFD number and the company code and set IMGの識別情報を適用地域と関連付けるテーブルを示す図 It shows a table that associates the identification information of IMG and application areas 検索結果を業務領域と組にして表現したウェブページの一例を示す図 Diagram showing an example of a web page that results expressed in the business area and the pair were 本発明の実施の形態におけるシステムの概略構成を示す図 Diagram showing a schematic configuration of a system according to an embodiment of the present invention 情報システムのカスタマイズ項目を選択するための画面の一例を示す図 It illustrates an example of a screen for selecting a customizing item of information systems 情報システムの設定画面の一例を示す図 It illustrates an example of a setting screen of the information system ログオン画面を表示するためのウェブページの一例を示す図 Diagram showing an example of a web page to display the logon screen メニュー画面を表示するためのウェブページの一例を示す図 Diagram showing an example of a web page to display a menu screen 情報システムとの連携を指示することのできるウェブページの一例を示す図 It illustrates an example of a web page capable of directing the cooperation with the information system

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 サーバコンピュータ 2 クライアントコンピュータ 3 ネットワーク 11 ウェブサーバ 12 検索部 13 記憶装置 14 文書管理部 15 データベース 16 連動制御部 17 管理部 21 ウェブブラウザ 22 入力部 23 出力部 100 サーバコンピュータ 101 ERPサーバ 102 データベース 161 設定制御部 162 登録更新制御部 1 server computer 2 client computer 3 network 11 web server 12 search section 13 storage device 14 the document management section 15 database 16 interlock control unit 17 managing section 21 the web browser 22 input section 23 an output unit 100 the server computer 101 ERP server 102 database 161 setting control part 162 registration update control unit

Claims (11)

  1. 統合業務ソフトウェアの導入運用をコンピュータにより支援する統合業務ソフトウェアの導入運用システムであって、 The introduction operation of the integrated business software was the introduction operating system of integrated business software to support by a computer,
    前記コンピュータが、 The computer is,
    業務の流れを記述した業務フロー図を含む統合業務ソフトウェアの関連文書のデータを管理する文書管理部と、 A document management unit for managing the data of the relevant document of ERP software, including workflow diagram describing the flow of work,
    前記業務フロー図を含む関連文書を識別するための文書ID、及び当該業務フロー図の記述要素に付与され、当該記述要素の属する階層と対応する数の数字列を連結して表現される識別データに、統合業務ソフトウェアのカスタマイズ項目の識別情報及びカスタマイズ項目の所在のデータを関連付ける第1のテーブルと、前記関連文書の文書IDに、当該関連文書のタイプを識別するための文書タイプIDを関連付ける第2のテーブルと、文書タイプIDに、前記第1のテーブルにおける文書IDと前記第2のテーブルにおける文書IDとを連結するか否かを表すフラグを関連付ける第3のテーブルとを有するデータベースと、 Document ID for identifying a related document including the workflow diagram, and is applied to describe the elements of the workflow diagram, the identification data represented by concatenating the string of digits number corresponding to the hierarchy belong the description elements , the first associate a first table that associates data of the location of the identification information and customized items custom items of ERP software, the document ID of the associated document, the document type ID for identifying the type of the related documents a database having a second table, the document type ID, and a third table that associates a flag indicating whether or not connecting the document ID in the first document ID in the table and the second table,
    指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに関連付けられたカスタマイズ項目の識別情報及びその所在のデータを前記データベースから検索する検索部と、 A search unit for searching the data of the identification information and location of identification data and the identification data and partially customized items associated with the identification data matching the given description element from said database,
    前記検索の結果を出力する出力部と を備えた統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 Introducing operational support system ERP software and an output section for outputting the results of the search.
  2. 前記検索部は、カスタマイズ項目の識別情報が指定された場合に、そのカスタマイズ項目に対応する記述要素の識別データを前記データベースから検索する請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 The search unit, when the identification information of the customizing item is specified, ERP software deployment operation support system of claim 1, wherein the identification data description element searches from the database corresponding to the customizing item.
  3. 前記データベースは、適用地域の区分をカスタマイズ項目の識別情報と関連付け、 The database is associated with identification information for customization item application regionalization,
    前記検索部は、所在を検索したカスタマイズ項目の識別情報に対応する適用地域の区分も検索する請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 The search section, the introduction operation support system ERP software according to claim 1, wherein also search application area segments corresponding to the identification information of customizing items retrieved the location.
  4. 前記検索部は、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応する関連文書の文書IDを、カスタマイズ項目の所在の代わりに前記データベースから検索する請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 Claim wherein the search unit, the document ID of the associated document corresponding to the identification data identifying the data and the identification data and the partial match of the specified description elements, searches from the previous SL database instead of customizing item location 1 introduction operational support system of integrated business software described.
  5. 前記データベースは、 開発情報を識別するための開発情報のIDと開発文書の文書IDとを関連付ける第4のテーブルと、前記業務フロー図の文書IDおよび当該業務フロー図の記述要素の識別データに、前記第4のテーブルにおける前記開発文書の文書IDを関連付ける第5のテーブルとをさらに有し、 It said database includes a fourth table that associates the document ID of the ID and development documents development information for identifying the development information, the identification data description elements of the document ID and the business flow diagram of the workflow diagram, further comprising a fifth table that associates the document ID of the development document in the fourth table,
    前記検索部は、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応する開発情報のIDを、カスタマイズ項目の所在の代わりに前記データベースから検索する請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 Claim wherein the search unit, the ID of the development information corresponding to the identification data to the identification data and the identification data and the partial match of the specified description elements, searches from the previous SL database instead of the location of the customized items 1 introduction operational support system of integrated business software described.
  6. 前記検索部は、検索された開発情報のIDに対応する開発文書の文書IDも検索する請求項5記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 The search unit retrieved introduced operational support system ERP software according to claim 5, wherein also search the document ID of the development document corresponding to the ID of the development information.
  7. 前記関連文書は、プログラムの概要説明を含み、 The associated document includes a summary description of the program,
    前記データベースは、 前記業務フロー図の文書IDおよび当該業務フロー図の記述要素の識別データに、プログラムの概要説明も関連付け、 The database, the identification data description elements of the document ID and the business flow diagram of the workflow diagram, also associated summary Description of programs,
    前記検索部は、カスタマイズ項目の所在の代わりに、指定された記述要素の識別データおよび当該識別データと部分的に一致する識別データに対応するプログラムの概要説明を検索する請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 The search unit, instead of customizing item location, ERP of claim 1, wherein searching a summary description of the program corresponding to the identification data and the identification data partially coincident identification data of the specified description elements software introduced operational support systems.
  8. 前記検索の結果のうちから選択されたカスタマイズ項目の所在に従って、前記統合業務ソフトウェア上でその項目に対応する設定画面を表示する制御を行う設定制御部を備えた請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 According location of customization item selected from among the results of the search, the integrated business software on a claim 1 which includes a setting control unit which performs control to display a setting screen corresponding to the item of the ERP software introducing operational support system.
  9. 前記データベースへのデータの登録の内容又は前記データベースの更新の内容に基づいて、前記統合業務ソフトウェアによって管理されるデータベースへのデータの登録又はそのデータベースの更新をする制御を行う登録更新制御部を備えた請求項1記載の統合業務ソフトウェアの導入運用支援システム。 Based on the contents of the update of the registration of the content or the database data to the database, it includes a registration update control unit that registers or controls for the updating of the database data to the database managed by the ERP software introducing operational support system ERP software according to claim 1.
  10. コンピュータを、 請求項1記載のシステムとして機能させるための統合業務ソフトウェアの導入運用支援プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer, computer-readable recording medium integrated business software introduced operational support program to function as a system according to claim 1, wherein.
  11. コンピュータを、 請求項1記載のシステムとして機能させるための統合業務ソフトウェアの導入運用支援プログラム。 Computer integrated business software introduced operational support program to function as a system according to claim 1, wherein.
JP2003365645A 2003-01-29 2003-10-27 Introducing operational support system of integrated business software Expired - Fee Related JP3987018B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003019810 2003-01-29
JP2003365645A JP3987018B2 (en) 2003-01-29 2003-10-27 Introducing operational support system of integrated business software

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003365645A JP3987018B2 (en) 2003-01-29 2003-10-27 Introducing operational support system of integrated business software
CN 200480031691 CN100409185C (en) 2003-10-27 2004-09-08 Introductory operation support system for integrated business software
US10576101 US20070067338A1 (en) 2003-10-27 2004-09-08 System for supporting introduction/operation of enterprise resource planning software
PCT/JP2004/013078 WO2005041032A1 (en) 2003-10-27 2004-09-08 System for supporting introduction/operation of integrating job software
EP20040787761 EP1684171A4 (en) 2003-10-27 2004-09-08 System for supporting introduction/operation of integrating job software

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004252951A true JP2004252951A (en) 2004-09-09
JP3987018B2 true JP3987018B2 (en) 2007-10-03

Family

ID=33032144

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003365645A Expired - Fee Related JP3987018B2 (en) 2003-01-29 2003-10-27 Introducing operational support system of integrated business software

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3987018B2 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20040260601A1 (en) 2000-03-13 2004-12-23 Victor Brief System and method for internet based procurement of goods and services
US7558745B2 (en) 2002-09-30 2009-07-07 Volt Information Sciences, Inc. Method of and system for enabling and managing sub-contracting entities
US9020884B2 (en) 2002-04-10 2015-04-28 Iqnavigator, Inc. Method of and system for consultant re-seller business information transfer
US7698146B2 (en) 2002-04-24 2010-04-13 Volt Information Sciences Inc. System and method for collecting and providing resource rate information using resource profiling
US20030212604A1 (en) 2002-05-09 2003-11-13 Cullen Andrew A. System and method for enabling and maintaining vendor qualification
JP5172354B2 (en) * 2005-02-11 2013-03-27 ヴォルト インフォメーション サイエンシズ インコーポレーテッドVolt Information Sciences Inc. Management information and business information synergy system and method of the plan / range change of project work
JP4880376B2 (en) 2006-06-14 2012-02-22 株式会社日立製作所 Support apparatus, a program, an information processing system and method for supporting
CA2770843A1 (en) 2009-08-12 2011-02-17 Volt Information Sciences, Inc. System and method for productizing human capital labor employment positions/jobs

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004252951A (en) 2004-09-09 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Turban et al. INFORMATION TECHNOLOGY FOR MANAGEMENT, (With CD)
Klusch Intelligent information agents: agent-based information discovery and management on the Internet
US6850893B2 (en) Method and apparatus for an improved security system mechanism in a business applications management system platform
US7299202B2 (en) Intelligent multimedia e-catalog
US6643652B2 (en) Method and apparatus for managing data exchange among systems in a network
US7730446B2 (en) Software business process model
US7761591B2 (en) Central work-product management system for coordinated collaboration with remote users
US6754672B1 (en) System and method for efficient integration of government administrative and program systems
US7634455B1 (en) Method and apparatus for providing controlled access to software objects and associated documents
US20050033669A1 (en) Philanthropy management system and methods of use and doing business
US7089583B2 (en) Method and apparatus for a business applications server
US7610575B2 (en) System and method for the composition, generation, integration and execution of business processes over a network
US6721747B2 (en) Method and apparatus for an information server
US20090024647A1 (en) Product network management system and method
US20040181771A1 (en) Framework for supporting business software applications
US20050216507A1 (en) Content management
US7234103B1 (en) Network-based tax framework database
US20020049961A1 (en) Rule-based personalization framework
US20020073088A1 (en) System and method for personalization implemented on multiple networks and multiple interfaces
US20060294199A1 (en) Systems and Methods for Providing A Foundational Web Platform
US7536323B2 (en) Online intelligent multilingual comparison-shop agents for wireless networks
US20030167181A1 (en) Systems and methods for managing information disclosure statement (IDS) references
US7124354B1 (en) Enterprise application transactions as shared active documents
US20070288890A1 (en) System, method and apparatus to allow for a design, administration, and presentation of computer software applications
Sandoe Enterprise integration

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061010

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20061213

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20061219

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070119

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070313

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070613

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070711

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100720

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110720

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110720

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120720

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120720

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130720

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees