JP3897843B2 - Network Load distribution method in the data transfer of the client server system - Google Patents

Network Load distribution method in the data transfer of the client server system Download PDF

Info

Publication number
JP3897843B2
JP3897843B2 JP28263696A JP28263696A JP3897843B2 JP 3897843 B2 JP3897843 B2 JP 3897843B2 JP 28263696 A JP28263696 A JP 28263696A JP 28263696 A JP28263696 A JP 28263696A JP 3897843 B2 JP3897843 B2 JP 3897843B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
data transfer
client
time
server
client computer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP28263696A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10124412A (en )
Inventor
府 新 国
子 弘 彰 家
田 好 伸 西
Original Assignee
株式会社野村総合研究所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、クライアントサーバーシステムにおいて、同時に多数のクライアントコンピュータがサーバーにアクセスした場合に、サーバーとネットワークに集中する負荷を分散させることにより、クライアントサーバーシステムの健全性と効率を維持する方法に関する。 The present invention provides a client-server system, when a large number of client computers simultaneously accessing the server, by distributing the load concentrated on the server and the network, to a method of maintaining the integrity and efficiency of the client server system.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
最近は、従前のホストコンピュータと端末からなる情報処理システムに代えて、クライアントサーバーシステムが広く用いられるようになっている。 Recently, instead of the information processing system comprising a conventional host computer and the terminal, so that the client server system widely used.
【0003】 [0003]
クライアントサーバーシステムは、データやソフトウェアを一元的に管理し、提供する役割の「サーバー」と、このサーバーに要求を出してデータやソフトウェアを利用する「クライアントコンピュータ」とからなる。 Client server system, centrally manage data and software, and the "server" role to provide, to use the data and software issues a request to the server consisting of the "client computer".
【0004】 [0004]
これらサーバーとクライアントコンピュータは、各装置でも独自に情報処理を行うが、他の装置と処理結果や処理データを交換して、全体として統一された情報処理を行うように構成されている。 These servers and the client computers, but do their own information processing in each device, to replace the processing result and processing data with another apparatus, is configured to perform a unified information processing as a whole.
【0005】 [0005]
このようにクライアントサーバーシステムは、システム内のサーバーとクライアントコンピュータが互いにデータやソフトウェアを交換しながら全体として統一した情報処理を行うので、当然システム内の各クライアントコンピュータは同一のソフトウェア(同一のソフトウェアにおいては同一のバージョンであることが必要となる)によって情報処理をしなければならない。 Thus the client server system, since the information processing server and client computers in the system are unified as a whole while exchanging data and software with each other, each client computer for granted in the system in the same software (same software shall information processing by is required to be the same version).
【0006】 [0006]
このため、一般に現在のクライアントサーバーシステムでは、定期的に(たとえば週に1,2回程度に)全クライアントコンピュータが一斉にサーバーにアクセスして、その時のサーバー内に格納されているソフトウェアやデータのファイルによって自らのファイルを更新している。 Therefore, in general, the current client-server system, periodically (e.g., once or twice a week) all client computers to access the server simultaneously, the software and data stored within that time server They are updating their file by file.
【0007】 [0007]
図6は、上記クライアントコンピュータがサーバーにアクセスしてソフトウェアやデータの配布を受けるためのシステム構成とその方法とを示している。 6, the client computer shows the system configuration for receiving the distribution of software and data to access the server and its method. なお、図6において、命令や情報の流れは矢印で示す。 In FIG. 6, the flow of instructions and information are indicated by arrows.
【0008】 [0008]
図6に示すように、クライアントサーバーシステム1は、サーバー2と、複数のクライアントコンピュータ3がLAN等のネットワーク4によって接続されている。 As shown in FIG. 6, the client server system 1 includes a server 2, a plurality of client computers 3 are connected by a network 4 such as a LAN.
【0009】 [0009]
上記ファイルの更新時期になると、数多くのクライアントコンピュータ3が一斉にサーバー2にアクセスして、ファイルをダウンロードしようとする。 It becomes the update time of the file, to access the server 2 all at once a large number of client computer 3, when you try to download a file. 従来のダウンロードでは、クライアントコンピュータ3がサーバー2にアクセスし、通信相手の確認等の接続手順が確立した後に、クライアントコンピュータ3からサーバー2へファイル転送等の命令が送られる。 In conventional downloading, the client computer 3 accesses the server 2, after the connection procedure such as confirmation of the communication partner is established, commands such as file transfers from the client computer 3 to the server 2 is sent.
【0010】 [0010]
これらのクライアントコンピュータ3からの転送命令は、サーバー2のサーバーのCPU2aによって処理される。 Transfer instruction from these client computer 3 is processed by the server 2 of the server CPU 2a. この場合、サーバーのCPU2aはI/ O装置2bを制御し、サーバーのI/ O装置2bの作用により、記憶装置2cから指定されたファイルを取り出してクライアントコンピュータ3に転送する。 In this case, CPU 2a of the server controls the I / O device 2b, by the action of the server of the I / O device 2b, and transfers to the client computer 3 retrieves the specified file from the storage device 2c.
【0011】 [0011]
クライアントコンピュータ3では、CPU3aの制御を受けたI/O装置3bが、サーバー2から転送されたファイルをその記憶装置3cに格納し、古いファイルがある場合はそれを更新する。 In the client computer 3, I / O device 3b that received the control of CPU3a is, stores the files transferred from the server 2 to the storage device 3c, if an old file to update it.
【0012】 [0012]
従来のクライアントサーバーシステム1は、サーバーのCPU2aの処理がオーバーフローしないように、流量制御プログラム5を備えている。 Traditional client server system 1 includes, as processing CPU2a server does not overflow, and a flow rate control program 5. これは、サーバーのCPU2aは、その処理能力に限界があり、それ以上のクライアントコンピュータ3からの命令が入力されると、処理不能になってシステム全体が機能を停止してしまうからである。 This, CPU 2a of the server, there is a limit to its processing capacity, the instructions from the more client computers 3 are input, because the entire system becomes impossible process would stop functioning. このため、流量制御プログラム5は、所定台数のクライアントコンピュータ3の接続があると、それ以上の接続要求に対しては、要求があったクライアントコンピュータ3に対してアクセスを拒絶する。 Therefore, the flow control program 5, when there is a connection between the client computer 3 in a predetermined number, for further connection requests, rejecting access to the client computer 3 has been requested.
【0013】 [0013]
サーバー2が限界一杯の処理を行っている状態を図6に示す。 The state in which the server 2 are performing the processing of the full limit shown in FIG. 図6においては、サーバー2が同時接続することができるクライアントコンピュータの数を仮に3台としている。 In FIG. 6, the server 2 is the tentatively three the number of client computers that can be simultaneously connected. この場合、クライアントコンピュータC1 〜C3 が交信状態になるが、他のクライアントコンピュータC4 〜Cn は、待機の状態(WAIT状態)になり、サーバー2へのアクセスを試み続ける。 In this case, the client computer C1 ~C3 is in the communication state, other client computer C4 ~Cn is, become a state of waiting (WAIT state), continue to attempt to gain access to the server 2.
【0014】 [0014]
クライアントコンピュータC1 〜C3 のうちのいずれかがサーバー2との交信を終了すると、その直後にアクセスを試みたクライアントコンピュータC4 〜Cn のいずれかが接続される。 If any of the client computers C1 -C3 has finished communicating with the server 2, one of the client computers C4 to Cn attempting to access immediately thereafter are connected.
【0015】 [0015]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記従来のクライアントサーバーシステムとそのファイル配布の方法では、サーバーのCPUの処理能力の制限により、システム全体の能力を効率よく活かすことができなかった。 However, in the conventional client server system and method of the file distribution, by restriction of capacity of the server CPU, it was unable to take advantage of efficient capacity of the entire system.
【0016】 [0016]
つまり、従来のクライアントサーバーシステムでは、上述したように、サーバーのCPUがクライアントコンピュータからのアクセス要求とファイル転送命令等を集中的に処理するため、すぐにその処理能力の上限に達してしまうのである。 That is, in the conventional client server system, as described above, since the server's CPU to process centralized access requests and file transfer instruction or the like from the client computer, it from being immediately reaches the upper limit of its processing capacity .
【0017】 [0017]
このサーバーのCPUの処理能力の制限により、結局限られた台数のクライアントコンピュータへファイル転送をすることになっていた。 Due to the limitations of the processing capability of the CPU of the server, it was supposed to be a file transfer to a limited number of client computer after all. 一方、この間のクライアントコンピュータのCPUは、その処理能力のほんの一部のみを使用し、いわば遊んだ状態になっていた。 On the other hand, CPU during this time of the client computer, use only a small portion of its processing capacity, was supposed to speak, it played in the state.
【0018】 [0018]
また、WAIT状態にあるクライアントコンピュータが繰返しサーバーへのアクセスを試みるので、そのアクセス要求に対する返答(アクセスを拒否する返答)を送信するために、サーバー側のCPUとネットワークにさらに負荷がかかっていた。 Moreover, since the client computers in the WAIT state attempts to access the repeated server, for sending a reply (deny access response) for the access request, it takes more load on the server side of the CPU and the network.
【0019】 [0019]
そこで、本発明は、上記従来技術が抱える課題を解決し、サーバーのCPUへの負荷の集中を解消し、クライアントサーバーシステム全体の処理能力により、サーバーから多数のクライアントコンピュータへ同時に多数のファイルを配布することができるクライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法を提供することにある。 Accordingly, the present invention is the solve the problems the prior art has faced to overcome the concentration of the load on the server CPU, distributed by the client server system overall throughput, simultaneously many files to multiple client computers from the server to provide a network load balancing method in the data transfer of a client server system that can be.
【0020】 [0020]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本願請求項1に係るクライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法は、 Network Load distribution method in the data transfer of the client-server system according to the claims 1,
クライアントサーバーシステムの各クライアントコンピュータが有するネットワーク負荷制御プログラムによって直接サーバーのI/ O装置を制御してデータ転送を行い、各クライアントコンピュータ上のネットワーク負荷制御プログラムにおいて、データの読込み時間からネットワークの負荷を推定し、そのネットワーク負荷の推定結果に応じて1回に転送を受けるデータブロックサイズと、1回のデータ転送中の待ち時間とを制御するようにしたことを特徴とするものである。 The network load control program with each client computer client-server system, data is transferred by directly controlling the server of the I / O device, the network load control program on each client computer, the network load from load time data estimating a is for a data block size for receiving the transferred at one time according to the estimated result of the network load, characterized in that it is adapted to control the latency of a single data transfer.
【0021】 [0021]
本願請求項2に係るクライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法は、上記請求項1に記載の方法において、 Network Load distribution method in the data transfer of the client-server system according to the present claim 2 is the method according to the claim 1,
処理速度が異なるクライアントコンピュータを含むクライアントサーバーシステムにおいて、 In the client-server system in which processing speed contains a different client computer,
所定の処理速度のクライアントコンピュータが、ネットワークの最大バンド幅を使用してデータ転送を受ける場合のデータ転送時間を基準とし、前記基準のデータ転送時間から各クライアントコンピュータのデータ転送時間を引いた時間が正の場合にその時間差を各データ転送動作の時間間隔とすることを特徴とするものである。 Predetermined processing speed of the client computer, the data transfer time when using the maximum bandwidth of the network receiving the data transfer as a reference, the time obtained by subtracting the data transfer time for each client computer from the data transfer time of said criteria positive the time difference if is characterized in that a time interval of each data transfer operation.
【0022】 [0022]
本願請求項3に係る媒体は、 Medium according to the claims 3,
クライアントサーバーシステムの各クライアントコンピュータによって直接サーバーのI/ O装置を制御してデータ転送を行い、 It performs data transfer by controlling the direct server I / O device by each client computer client-server system,
各クライアントコンピュータにおいて、データの読込み時間からネットワークの負荷を推定し、そのネットワーク負荷の推定結果に応じて1回に転送を受けるデータブロックサイズと、1回のデータ転送中の待ち時間とを制御するようにしたプログラムを記録したものである。 In each client computer, to estimate the load of the network from the read time of the data and controls the data block size to receive the transferred at one time according to the estimated result of the network load, the latency of a single data transfer a program that was so is a record.
【0023】 [0023]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
次に本発明の実施の形態について以下に説明する。 It will be described below embodiments of the present invention.
本発明による「クライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法」は、クライアントコンピュータのCPUによる負荷の分担と、多数のクライアントコンピュータへ同時にするファイル配布と、ネットワークの効率よい転送レートにおけるファイル転送、の3つを実現する。 According to the invention, "Network Load Balancing method in the data transfer of the client server system", a load sharing by the CPU of the client computer, a file distribution simultaneously to multiple client computers, file transfer in the network of efficient transfer rate of to achieve the three. このことを以下に説明する。 This will be described below.
【0024】 [0024]
図1は、本発明の方法を実現するクライアントサーバーシステムのシステム構成とその処理の状態を示している。 Figure 1 shows a system configuration of a client-server system for implementing the method of the present invention and the state of the process.
【0025】 [0025]
図1において、クライアントサーバーシステム1は、サーバー2と、クライアントコンピュータ3と、サーバー2とクライアントコンピュータ3とを接続するLAN等のネットワーク4とからなる。 In Figure 1, the client server system 1 includes a server 2, the client computer 3, and a network 4 which a LAN or the like for connecting the server 2 and the client computer 3.
【0026】 [0026]
このクライアントサーバーシステム1において、従来のクライアントサーバーシステム(図6参照)と異なるのは、サーバー2側に流量制御プログラムがなく、クライアントコンピュータ3が、ネットワーク負荷制御プログラム6を有し、このネットワーク負荷制御プログラム6の働きによってサーバーのI/ O装置2bを直接制御するようにしていることである。 In this client-server system 1 differs from the conventional client-server system (see FIG. 6), there is no flow control program on the server 2 side, the client computer 3, a network load control program 6, the network load control by the action of the program 6 is that so as to control the server of the I / O device 2b directly.
【0027】 [0027]
図1に示すように、このクライアントサーバーシステム1では、多数のクライアントコンピュータ3が、そのCPU3aによってサーバーのI/ O装置2bを制御し、サーバーのI/ O装置2bは、サーバーの記憶装置2cから所定のファイルを取り出し、クライアントコンピュータ3へ転送する。 As shown in FIG. 1, in the client server system 1, a large number of client computers 3, and controls the server of the I / O device 2b by the CPU 3a, the server of the I / O device 2b from the server storage device 2c extracts predetermined file is transferred to the client computer 3. この場合は、サーバーのCPU2aは、わずかにI/ O装置2bの制御に関与するだけで、ほとんどの負荷から解放される。 In this case, CPU 2a of the server, only slightly involved in the control of the I / O device 2b, is released from most of the load.
【0028】 [0028]
一方、クライアントコンピュータ3に転送されたファイルは、クライアントコンピュータのI/ O装置3bにより、記憶装置3cに格納される。 Meanwhile, file transferred to the client computer 3, the I / O device 3b of the client computer, is stored in the storage device 3c.
【0029】 [0029]
すなわち、本クライアントサーバーシステム1によれば、ネットワーク負荷制御プログラム6により、従来サーバーのCPU2aが行っていた処理をクライアントコンピュータのCPU3aによって肩代わりし、サーバーのCPU2aへの負荷を分散するようにしている。 That is, according to the present client server system 1, the network load control program 6, to take over the processing of CPU 2a of the conventional server was performed by CPU3a client computers, so as to distribute the load on the server CPU 2a.
【0030】 [0030]
また、本クライアントサーバーシステム1においては、ネットワーク負荷制御プログラム6の作用により、接続を要求したすべてのクライアントコンピュータ3に同時にファイル転送するのと同時に、ネットワーク4への負荷を制御している。 Further, in this client server system 1, by the action of the network load control program 6, simultaneously with the simultaneous file transfers to all client computers 3 that requested the connection, and controls the load on the network 4. このことを以下に説明する。 This will be described below.
【0031】 [0031]
図2は、本クライアントサーバーシステム1が、同時に多数のクライアントコンピュータ3へファイル転送を行っているところの通信状態を示している。 2, the client server system 1 shows a communication state where doing file transfers to multiple client computers 3 simultaneously.
【0032】 [0032]
図の陰影を付したバーチャート部分は、データ転送している時間を示している。 Bar charts portion shaded in the figure shows the time that the data transfer. 図に示したように、本システムのネットワーク負荷制御プログラム6は、サーバー2に少数のクライアントコンピュータ3がアクセスしようとするとき(これを「平常時」ということにする)は、従来のファイル転送と同様に、1つのクライアントコンピュータに対してファイル転送した後に、次のクライアントコンピュータに対してファイル転送を行う。 As shown, the network load control program 6 of the system (to be the referred to as "normal state") when a small number of client computers 3 to the server 2 tries to access a conventional file transfer Similarly, after the file transfer to a single client computer, it performs file transfer to the next client computer.
【0033】 [0033]
しかし、同時に多数のクライアントコンピュータ3がサーバー2にアクセスしようとするとき(これを「ラッシュ時」ということにする)は、各クライアントコンピュータ3のネットワーク負荷制御プログラム6は、ネットワーク4の負荷を計算しながら、転送ファイルを分割し、1回に少量のデータのみを転送させ、かつ、全体としてネットワーク4に過負荷とならないように、転送を受ける時間を制御する。 However, at the same time when a large number of client computers 3 tries to access the server 2 (which will be referred to as "rush hour"), the network load control program 6 on each client computer 3 calculates the load of the network 4 while, by dividing the transfer file, to transfer only a small amount of data at a time, and so as not to overload the network 4 as a whole, it controls the time for receiving the transfer.
【0034】 [0034]
すなわち、本システムでは、サーバー2にアクセスした各クライアントコンピュータ3のネットワーク負荷制御プログラム6が、ネットワーク4の負荷状態を計算し、計算結果に基づいて転送ファイルを分割し、1回のREAD時間(TR)、1回のデータ転送におけるWAIT時間(TW)、各回のデータ転送間のWAIT時間(TS)を変化させる。 That is, in this system, a network load control program 6 on each client computer 3 accesses the server 2, the load state of the network 4 is calculated, by dividing the transfer file on the basis of the calculation result, a single READ time (TR ), WAIT time (TW in one data transfer), it changes the WAIT time between each round of data transfer (TS).
【0035】 [0035]
転送ファイルを細かく分割することにより、多数のクライアントコンピュータ3に対して交互にデータ転送を行えることができ、見かけ上同時に多数のクライアントコンピュータ3へデータの転送を行うことができる。 By finely dividing the transfer file, it is possible to perform the data transfer alternately to many client computers 3, the apparent simultaneous multiple client computers 3 can be used for transferring data.
【0036】 [0036]
また、このように転送ファイルを細かく分割して、その転送時間の間隔、1回の転送時間の長さを調節することにより、ネットワーク4の最も効率が良い転送レートでデータ転送を行うことができる。 The thus finely divided by the transfer file, the interval of the transfer time, by adjusting the length of one transfer time, data transfer can be performed in the most efficient transfer rate of the network 4 .
【0037】 [0037]
一般に、サーバー2へのアクセス要求が混み合うほどファイルを細分化し、各回のデータ転送の間隔を大きくする。 In general, the more fragmented the file access request to the server 2 is crowded, to increase the interval of each time of data transfer.
【0038】 [0038]
ここで、ネットワーク4の最も効率が良い転送レートについて説明する。 It will now be described most efficient transfer rate of the network 4.
【0039】 [0039]
一般にネットワーク4は、固有の情報転送容量(バンド幅という)を有している。 In general the network 4 includes a specific information transfer capacity (referred to bandwidth).
【0040】 [0040]
しかし、バンド幅の限界ぎりぎりでは、信号の干渉により、再送信等を試みる回数が増加し、全体として通信効率が低下する。 However, a barely bandwidth limit, the interference of the signal increases the number of attempts to re-transmission, etc., the communication efficiency decreases as a whole. この通信効率は、全バンド幅に対して一定の割合を超過すると、指数的に低下することが知られている。 The communication efficiency, if it exceeds a certain percentage of the total bandwidth, it is known to exponentially decrease.
【0041】 [0041]
一方、バンド幅に対して少ない転送レートによってデータを転送する場合は、信号の干渉による再送信はなくなるが、ネットワーク4が遊んだ状態になる。 On the other hand, when data is transferred by the low transfer rate to the band width is not retransmitted due to interference of the signal, a state where the network 4 is played.
【0042】 [0042]
本発明によるネットワーク負荷分散方法では、時々刻々に変化するネットワーク4の負荷状態に応じて、1回に転送するデータのサイズ(これをデータ転送単位という)の大きさと、転送を受ける時間とを変化させ、データ転送を適当に配分することにより、ネットワーク4の最も効率のよい転送レートでファイルの転送を行うようにしている。 The network load balancing method according to the present invention, according to the load condition of the network 4 that changes every moment, change the size of the size of the data to be transferred at one time (this is called data transfer unit), a time to receive a transfer is, by allocating data transfer appropriately, so that the transfer of files in the most efficient transfer rate of the network 4.
【0043】 [0043]
以下に、上記機能を実現するためのネットワーク負荷制御プログラム6の処理について説明する。 The following describes the processing of a network load control program 6 for realizing the above functions.
【0044】 [0044]
図3は、ネットワーク負荷制御プログラム6による処理の流れを示している。 Figure 3 shows the flow of processing by the network load control program 6. 図3に示すように、クライアントコンピュータ3がサーバー2にアクセスを試みるときに、ネットワーク負荷制御プログラム6が起動し(ステップS100)、最初にサーバー2から設定値を取得する。 As shown in FIG. 3, when the client computer 3 attempts to access the server 2, the network load control program 6 starts (step S100), obtains the set values ​​initially from the server 2. ここで、設定値とは、リトライ間隔、リトライ回数、第1回目のデータ転送単位、そのネットワーク4において効率よくデータ転送をする場合の標準的な1回のデータ転送時間(これを標準データ転送時間という)等である。 Here, the set value A, the retry interval, retry count, the first data transfer unit, a standard one data transfer time (this standard data transfer time in the case of efficiently transferring data over a the network 4 that), and the like.
【0045】 [0045]
なお、上記設定値をサーバー2に格納し、起動したネットワーク負荷制御プログラム6によって取得するようにしているのは、設定値を変更する場合の変更の容易さを考慮したものであり、無論各クライアントコンピュータ3に格納するようにしてもよい。 Note that storing the setting value to the server 2, what be acquired by a network load control program 6 starts is obtained by considering the ease of changing when changing the set value, of course the client it may be stored in the computer 3. この場合は、このステップS110は、省略される。 In this case, the step S110 is omitted.
【0046】 [0046]
次に、ネットワーク負荷制御プログラム6は、ファイルの転送を実行し(ステップS120)、1回のデータ転送におけるデータブロックサイズ・待ち時間の制御(ステップS130)、各データ転送間隔の制御(ステップS140)を、各データ転送回ごとに行いながら、ファイル転送を実行する。 Then, the network load control program 6 performs the transfer of the file (step S120), 1 time control of the data block size latency in data transfer (step S130), control of the data transfer interval (Step S140) a, while for each data transfer times, to perform the file transfer.
【0047】 [0047]
上記ステップS130のデータブロックサイズ・待ち時間の制御の詳細を図4によって詳細に説明する。 It will be described in detail by FIG. 4 the details of the control of the data block size wait in step S130.
【0048】 [0048]
図4に示すように、最初に第1回目の読込WAIT時間TW=T1 と、読込データブロックサイズBS=B1 を取得する(ステップS110)。 As shown in FIG. 4, first and second first read WAIT time TW = T1, acquires read data block size BS = B1 (step S110).
【0049】 [0049]
次に、上記T1 とB1 に基づいて、n回だけデータのREAD、WAIT、WRITEを繰り返す(ステップS131〜S133)。 Then, based on the T1 and B1, READ only n times data, WAIT, repeated WRITE (step S131~S133). このn回のデータ転送の間に、各回のデータ転送のREAD時間TRを計測する。 During this n times the data transfer, to measure the READ time TR of each round of data transfer.
【0050】 [0050]
次に、上記n回のREAD時間TRにより、1回に転送するデータブロックサイズBS、1回のデータ転送におけるWAIT時間TWを計算し、これを制御する(ステップS134)。 Then, by the n times of READ time TR, it calculates the WAIT time TW in a single data block size BS, one of the data transfer to be transferred to control (step S134). このステップS134における処理を以下にさらに詳説する。 The processing in step S134 is further detailed below.
【0051】 [0051]
最初に、TR時間のn回の平均を求める。 First, determine the average of the n times of TR time. TRの平均をTAとすると、TA=ΣTR/n。 When the average of the TR and TA, TA = ΣTR / n.
【0052】 [0052]
このTAは、ネットワーク4の負荷状態を表わしている。 The TA represents the load condition of the network 4. すなわち、TAが長ければ、データの読込み(READ)に時間がかかっていることになり、これはとりもなおさずネットワーク4がラッシュの状態にあることを示している。 That is, the longer the TA, will be have been a delay in data reading (READ), which is the network 4 does not healed even take it is indicated that a state of rush.
【0053】 [0053]
そこで、TA>Tmax (Tmax は設定値)の時は、ネットワーク4が高負荷の状態にあると判断し、データブロックサイズBSを現在の1/2にする。 Therefore, when the TA> Tmax (Tmax set value), it is determined that the network 4 is in a state of high load, the data block size BS to the current 1/2.
【0054】 [0054]
上記データブロックサイズBSを小さくした結果、データブロックサイズBSが所定値BLより(データブロックサイズの下限)小さくなるときは、それ以上データブロックサイズを小さくせずに、WAIT時間を2倍にする。 The data block size BS Decrease result, data block size BS is above (data block lower limit of size) when the smaller predetermined value BL, without reducing the more data block size, doubling the WAIT time.
【0055】 [0055]
つまり、上記処理により、ネットワーク4が混雑の状態にあるときは、どんどんデータブロックサイズが小さくなり、あるいはWAIT時間が長くなり、結局ネットワーク4の負荷が時間的に分散され、効率のよい転送レートに落ち着くことになる。 In other words, the above processing, when the network 4 is in a state of congestion, rapidly data block size is reduced, or the WAIT time is longer, which eventually loaded network 4 is temporally dispersed, good transfer rate efficient It will be settled.
【0056】 [0056]
上記とは反対に、TA<Tmin (Tmin は設定値)となった時は、ネットワーク4が低負荷の状態にあると判断し、WAIT時間TWを現在の1/2にし、あるいは、データブロックサイズBSを現在の2倍にする。 Contrary to the above, TA <Tmin when (Tmin set value) becomes, it is determined that the network 4 is in a state of low load, the WAIT time TW in the current half, or data block size BS and to the current two-fold.
【0057】 [0057]
つまり、ネットワーク4が低負荷の状態にあるときは、どんどんWAIT時間が短くなり、あるいはデータブロックサイズが大きくなり、結局ネットワーク4の負荷が時間的に集中され、効率のよい転送レートに落ち着くことになる。 In other words, when the network 4 is in a state of low load, rapidly becomes shorter WAIT time or data block size becomes large, centrally eventually the load of the network 4 is time to settle into a good transfer rate efficient Become.
【0058】 [0058]
しかし、上記処理は、各クライアントコンピュータ3における処理であるため、クライアントコンピュータ3間の処理速度の差による調節をすることができない。 However, the processing is the processing in each client computer 3 can not be regulated by the difference in processing speed between the client computer 3.
【0059】 [0059]
つまり、サーバー2に接続するクライアントコンピュータ3の処理速度が同一の場合は、問題を生じないが、クライアントコンピュータ3間に処理速度の差が存在する場合は、処理が速いクライアントコンピュータ3はネットワーク4が低負荷と判断し、どんどんデータ転送を集中させる。 That is, if the processing speed of the client computer 3 connected to the server 2 are the same, but does not cause problems, if the difference in processing speed exists between the client computer 3, the process is faster client computer 3 network 4 It determines that the low load, thereby rapidly concentrating the data transfer. 反対に、処理速度が遅いクライアントコンピュータ3は、READ時間TRが長いため、データ転送をどんどん分散させる。 Conversely, the processing speed is slow client computer 3, for READ time TR is long, thereby rapidly disperse the data transfer.
【0060】 [0060]
そこで、ステップS140(図3参照)により、各クライアントコンピュータ3のデータ転送間隔を制御する。 Therefore, in step S140 (see FIG. 3), and controls the data transfer interval for each client computer 3. このデータ転送間隔の制御を図5を用いて以下に説明する。 The control of the data transfer interval with reference to FIG. 5 will be described below.
【0061】 [0061]
最初に、ネットワーク4が有しているバンド幅から、標準のクライアントコンピュータ3の1秒間に転送可能なバイト数BTを計算する(ステップS141)。 First, the bandwidth the network 4 has to calculate the transferable bytes BT per second standard of the client computer 3 (step S141).
【0062】 [0062]
次に、データのREAD、WAIT、WRITEの処理をn回繰返し、その合計時間TTsum と、n回分のデータ転送量BSsum を求める(ステップS142〜S144)。 Next, repeated n times READ data, WAIT, the processing of the WRITE, determine its total time TTsum, the n times of data transfer amount BSsum (step S142~S144). なお、1回のREAD、WAIT、WRITEの処理を行う時間をTTとし、1回のREAD、WAIT、WRITEによって転送されるデータ量をBSとする。 Incidentally, one of the READ, WAIT, the time for processing the WRITE and TT, to one READ, WAIT, the amount of data transferred by the WRITE and BS.
【0063】 [0063]
次に、上記TTsum とBSsum により、データ転送間隔の制御を行う(ステップS145,S146)。 Next, the above TTsum and BSsum, controls data transfer interval (step S145, S146).
【0064】 [0064]
ステップS145においては、最初に標準的なクライアントコンピュータ3が最大のバンド幅を使用したときに、BSsum を転送するのにかかる時間TW2 を計算する(TW2 =BSsum *1000/BT)。 In step S145, first a standard client computer 3 when using the maximum bandwidth, calculates the time TW2 to transfer BSsum (TW2 = BSsum * 1000 / BT).
【0065】 [0065]
次に、TS=TW2 −TTsum として、TSを計算する(ステップS145)。 Next, as TS = TW2 -TTsum, it calculates the TS (step S145). 処理が速いコンピュータでは、TTsum が短くなりTSが長くなる。 The process is fast computer, TTsum is a short will TS becomes longer. 一方、処理が遅いコンピュータでは、TTsum が長くなり、TSが短くなる。 On the other hand, in the process is a slow computer, TTsum becomes longer, TS is shortened.
【0066】 [0066]
上記計算されたTSをデータ転送間の時間として各データ転送間で時間TSの間隔を開けるようにする(ステップS146)。 It is able to open the time interval TS between each data transfer the calculated TS as the time between the data transfer (step S146). なお、TW2 <TTsum の場合は、各データ転送間隔を0とする。 In the case of TW2 <TTsum, each data transfer interval to 0.
【0067】 [0067]
上記処理により、処理が速いクライアントコンピュータ3では、1回のデータ転送で短い時間内に多くのデータを転送するが、データ転送の間隔が長くなる。 The above-described processing, the processing is faster client computer 3, but transfers the number of data within a short time one data transfer, the interval of the data transfer is prolonged. 一方、処理が遅いクライアントコンピュータ3では、1回のデータ転送で長い時間内に少ないデータを転送するが、データ転送の間隔が短くなる。 On the other hand, the process is slow client computer 3, but transfers less data in a long time one data transfer, the interval of the data transfer is reduced.
【0068】 [0068]
上記バランスにより、サーバー2に処理速度が異なるクライアントコンピュータ3が接続されている場合にも、サーバー2から全体のクライアントコンピュータ3に均等にデータを配布することができる。 By the balance, even if the processing speed in the server 2 is connected it is different from the client computer 3, it is possible to distribute the data evenly across the client computer 3 from the server 2.
【0069】 [0069]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
上記説明から明らかなように、本発明の「クライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法」によれば、各クライアントコンピュータがサーバーのI/ O装置を直接制御することにより、サーバーのCPUへの負荷を各クライアントコンピュータのCPUによって分散させることができる。 As apparent from the above description, according to the "network load balancing method in the data transfer of the client server system" of the present invention, by the client computer controls the server of the I / O device directly to the server's CPU the load can be dispersed by each client computer CPU.
【0070】 [0070]
また、本発明の方法では、各クライアントコンピュータのネットワーク負荷制御プログラムの働きにより、1回のデータ転送のREAD時間によってネットワークの混雑状況を判断し、ネットワークが混雑している場合は、転送するデータブロックサイズを小さくし、あるいは1回のデータ転送における待ち時間を長くする。 In the method of the present invention, by the operation of the network load control program for each client computer determines network congestion by READ time one data transfer, if the network is congested, data blocks to be transferred to reduce the size, or to increase the waiting time in a single data transfer. 反対に、ネットワークが混雑していない場合は、転送するデータブロックサイズを大きくし、あるいは1回のデータ転送における待ち時間を短くする。 Conversely, if the network is not congested, increasing the data block size to be transferred, or to shorten the waiting time in a single data transfer.
【0071】 [0071]
上記転送データブロックサイズや待ち時間の上限や下限を、ネットワークの高効率の転送レートに合うように設定することにより、各クライアントコンピュータは、自律的にデータ転送の間隔や転送データブロックサイズを調節し、結果的にネットワークの高効率の転送レートで、サーバーからデータの転送を受けることができる。 The upper and lower limits of the transfer data block size and latency, by setting to match the high efficiency of transfer rate of the network, each client computer, autonomously adjusting the interval and the transfer data block size of the data transfer , a high efficiency of transfer rate results in a network, can receive the transfer of data from the server.
【0072】 [0072]
さらに、データ転送間隔の制御により、処理速度が速いクライアントコンピュータは間隔を開けて、反対に処理速度が遅いクライアントコンピュータは間隔を詰めて、データ転送を受ける。 Furthermore, the control of the data transfer interval, the processing speed is fast client computer at intervals, slow client computer processing speed as opposed to packed intervals, receives data transfer. これにより、クライアントサーバーシステム全体に均等にデータが配布される。 As a result, uniform data is distributed to the entire client-server system.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明による「クライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法」を実現するための手段とそれらの手段間の処理の流れを示した図。 Diagram showing the flow of processing between the means and these means for implementing the FIG. 1 according to the present invention, "Network Load Balancing method in the data transfer of a client server system."
【図2】本発明による「クライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法」のデータ転送の様子を示した図。 It shows the state of data transfer "network load balancing method in the data transfer of the client server system" according to the invention, FIG.
【図3】本発明による「クライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法」のネットワーク負荷制御プログラムの処理の流れを示したフローチャート。 FIG. 3 is a flowchart showing a flow of processing of the network load control program "Network Load Balancing method in the data transfer of the client server system" according to the present invention.
【図4】本発明における1回のデータ転送におけるデータブロックサイズ・待ち時間の制御方法を示したフローチャート。 Flowchart illustrating a control method of the data block size latency in one data transfer in the present invention; FIG.
【図5】本発明におけるデータ転送間隔の制御方法を示したフローチャート。 Flowchart illustrating a method of controlling data transfer interval in the present invention; FIG.
【図6】従来のクライアントサーバーシステムのデータ転送の手段とそれらの手段間の処理の流れを示した図。 [6] means a diagram showing the flow of processing between those means of the data transfer of the conventional client server system.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 クライアントサーバーシステム2 サーバー2a サーバーのCPU 1 client-server system 2 of the server 2a server CPU
2b サーバーのI/ O装置2c サーバーの記憶装置3 クライアントコンピュータ3a クライアントコンピュータのCPU CPU of 2b server I / O device 2c server storage device 3 client computer 3a client computer
3b クライアントコンピュータのI/ O装置3c クライアントコンピュータの記憶装置4 ネットワーク5 流量制御プログラム6 ネットワーク負荷制御プログラム 3b client computer I / O devices 3c client computer of the storage device 4 network 5 flow control program 6 network load control program

Claims (3)

  1. クライアントサーバーシステムの各クライアントコンピュータが有するネットワーク負荷制御プログラムによって直接サーバーのI/ O装置を制御してデータ転送を行い、各クライアントコンピュータ上のネットワーク負荷制御プログラムにおいて、データの読込み時間からネットワークの負荷を推定し、そのネットワーク負荷の推定結果に応じて1回に転送を受けるデータブロックサイズと、1回のデータ転送中の待ち時間とを制御するようにしたことを特徴とするクライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法。 The network load control program with each client computer client-server system, data is transferred by directly controlling the server of the I / O device, the network load control program on each client computer, the network load from load time data estimating the data in the client server system characterized by being adapted to control the data block size to receive the transferred at one time according to the estimated result of the network load, the latency of a single data transfer network load Balancing method in the transfer.
  2. 処理速度が異なるクライアントコンピュータを含むクライアントサーバーシステムにおいて、 In the client-server system in which processing speed contains a different client computer,
    所定の処理速度のクライアントコンピュータが、ネットワークの最大バンド幅を使用してデータ転送を受ける場合のデータ転送時間を基準とし、前記基準のデータ転送時間から各クライアントコンピュータのデータ転送時間を引いた時間が正の場合にその時間差を各データ転送動作の時間間隔とすることを特徴とする請求項1に記載のクライアントサーバーシステムのデータ転送におけるネットワーク負荷分散方法 Predetermined processing speed of the client computer, the data transfer time when using the maximum bandwidth of the network receiving the data transfer as a reference, the time obtained by subtracting the data transfer time for each client computer from the data transfer time of said criteria network load distribution method in the data transfer of the client-server system according to claim 1, positive the time difference when, characterized in that the time interval of each data transfer operation.
  3. クライアントサーバーシステムの各クライアントコンピュータによって直接サーバーのI/ O装置を制御してデータ転送を行い、 It performs data transfer by controlling the direct server I / O device by each client computer client-server system,
    各クライアントコンピュータにおいて、データの読込み時間からネットワークの負荷を推定し、そのネットワーク負荷の推定結果に応じて1回に転送を受けるデータブロックサイズと、1回のデータ転送中の待ち時間とを制御するようにしたプログラムを記録した媒体。 In each client computer, to estimate the load of the network from the read time of the data and controls the data block size to receive the transferred at one time according to the estimated result of the network load, the latency of a single data transfer medium recording a program that was so.
JP28263696A 1996-10-24 1996-10-24 Network Load distribution method in the data transfer of the client server system Expired - Lifetime JP3897843B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28263696A JP3897843B2 (en) 1996-10-24 1996-10-24 Network Load distribution method in the data transfer of the client server system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28263696A JP3897843B2 (en) 1996-10-24 1996-10-24 Network Load distribution method in the data transfer of the client server system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10124412A true JPH10124412A (en) 1998-05-15
JP3897843B2 true JP3897843B2 (en) 2007-03-28

Family

ID=17655104

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP28263696A Expired - Lifetime JP3897843B2 (en) 1996-10-24 1996-10-24 Network Load distribution method in the data transfer of the client server system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3897843B2 (en)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000155736A (en) 1998-11-24 2000-06-06 Nec Corp Method for distributing service request and address converting device
US8909807B2 (en) 2005-04-07 2014-12-09 Opanga Networks, Inc. System and method for progressive download using surplus network capacity
US8719399B2 (en) 2005-04-07 2014-05-06 Opanga Networks, Inc. Adaptive file delivery with link profiling system and method
US7500010B2 (en) * 2005-04-07 2009-03-03 Jeffrey Paul Harrang Adaptive file delivery system and method
US9065595B2 (en) 2005-04-07 2015-06-23 Opanga Networks, Inc. System and method for peak flow detection in a communication network
JP4991151B2 (en) * 2005-12-21 2012-08-01 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社 File transfer system and file transfer method
JP5010390B2 (en) * 2007-08-17 2012-08-29 株式会社野村総合研究所 Information distribution system
JP2012508424A (en) 2008-11-07 2012-04-05 オパンガ ネットワークス インコーポレイテッド Portable data storage device to start the data transfer by using a host device
US8886790B2 (en) 2009-08-19 2014-11-11 Opanga Networks, Inc. Systems and methods for optimizing channel resources by coordinating data transfers based on data type and traffic

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH10124412A (en) 1998-05-15 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6397287B1 (en) Method and apparatus for dynamic bus request and burst-length control
US5526483A (en) Fast network file system running over a hybrid connectionless transport
US7644230B1 (en) Dynamic load management of network memory
US7437428B1 (en) System and method for transferring data over a network
US20050265235A1 (en) Method, computer program product, and data processing system for improving transaction-oriented client-server application performance
US20030023743A1 (en) System, method and computer program product to maximize server throughput while avoiding server overload by controlling the rate of establishing server-side net work connections
US7543087B2 (en) Freeing transmit memory on a network interface device prior to receiving an acknowledgement that transmit data has been received by a remote device
US7417992B2 (en) Adaptive bandwidth throttling for network services
US6570853B1 (en) Method and apparatus for transmitting data to a node in a distributed data processing system
US7007092B2 (en) Connection management system and method
US6308238B1 (en) System and method for managing connections between clients and a server with independent connection and data buffers
Bhoj et al. Web2K: Bringing QoS to web servers
US20050141425A1 (en) Method, system, and program for managing message transmission through a network
US20060015618A1 (en) Apparatus and method for supporting received data processing in an offload of network protocol processing
US20060031524A1 (en) Apparatus and method for supporting connection establishment in an offload of network protocol processing
US6498781B1 (en) Self-tuning link aggregation system
US20060015651A1 (en) Apparatus and method for supporting memory management in an offload of network protocol processing
US20080091868A1 (en) Method and System for Delayed Completion Coalescing
US5913028A (en) Client/server data traffic delivery system and method
US5831985A (en) Method and apparatus for controlling concurrent data transmission from multiple sources in a channel communication system
US20020161913A1 (en) System and method for performing a download
US20030236894A1 (en) Peer to peer network
US6035418A (en) System and method for improving resource utilization in a TCP/IP connection management system
US20020099844A1 (en) Load balancing and dynamic control of multiple data streams in a network
US7631076B2 (en) Apparatus, system, and method for adaptive polling of monitored systems

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060203

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060728

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060927

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20061106

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061121

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061220

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100105

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110105

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120105

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120105

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130105

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140105

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term