JP3838493B2 - Information recording apparatus and method - Google Patents

Information recording apparatus and method Download PDF

Info

Publication number
JP3838493B2
JP3838493B2 JP2001395122A JP2001395122A JP3838493B2 JP 3838493 B2 JP3838493 B2 JP 3838493B2 JP 2001395122 A JP2001395122 A JP 2001395122A JP 2001395122 A JP2001395122 A JP 2001395122A JP 3838493 B2 JP3838493 B2 JP 3838493B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
information
means
power
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2001395122A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003196832A5 (en
JP2003196832A (en
Inventor
弘之 本橋
益史 浅田
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パイオニア株式会社 filed Critical パイオニア株式会社
Priority to JP2001395122A priority Critical patent/JP3838493B2/en
Publication of JP2003196832A publication Critical patent/JP2003196832A/en
Publication of JP2003196832A5 publication Critical patent/JP2003196832A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3838493B2 publication Critical patent/JP3838493B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明が属する技術分野】 TECHNICAL FIELD invention belongs]
本発明は、書込可能なディスクの複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する情報記録装置及び方法に関する。 The present invention relates to an information recording apparatus and method for recording at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording areas of a writable disc.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
現在、情報データの書込が可能な光ディスクとして、CD−R、CD−RW、DVD−R、DVD−RW、DVD−RAM等が知られている。 Currently, as optical disks capable of writing information data, CD-R, CD-RW, DVD-R, DVD-RW, DVD-RAM and the like are known. 更に、このような光ディスクに対して一般ユーザが任意の情報データを記録することができる光ディスクレコーダ等の情報記録装置が既に製品化されている。 Further, the information recording apparatus such as an optical disc recorder general user can record arbitrary information data has already been commercialized to such optical disc.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
かかる情報記録装置によって記録可能な光ディスクにデータを記録すると、様々な記録特性を有する記録済みの光ディスクが作成されることになる。 When recording data on a recordable optical disc by the information recording apparatus, so that the recorded optical disc with different recording characteristics is created. これは情報記録装置の記録性能の違いや光ディスク自体の特性誤差があるためである。 This is because there is a characteristic error of the differences and the optical disk itself recorded performance of the information recording apparatus. 一方、光ディスクを再生するDVDプレーヤの如きディスクプレーヤにおいては様々な記録特性を有する記録済みの光ディスクを再生することができる必要がある。 On the other hand, in the disk player such as a DVD player for reproducing the optical disc needs to be able to reproduce the recorded optical disc with different recording characteristics. よって、ディスクプレーヤのメーカではディスクプレーヤの再生性能を評価するための標準となるテストディスクが求められている。 Accordingly, the manufacturer of the disc player has a test disc sought to be standard for evaluating the reproduction performance of the disc player.
【0004】 [0004]
テストディスクを作成する際には複数の記録領域に情報データをDVDライタ等の記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する必要があるので、記録手段の記録制御が難しいという問題点が存在する。 Since when creating a test disc should be recorded in different recording condition by the recording means, DVD writers such information data into a plurality of recording areas, recording control is a problem that it is difficult point of the recording means are present.
そこで、本発明の目的は、複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて適切に記録することができる情報記録装置及び方法を提供することである。 An object of the present invention is to provide an information recording apparatus and method which can be properly recorded at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording regions.
【0005】 [0005]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明の情報記録装置は、書込可能なディスクの複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する情報記録装置であって、ディスクに記録させるべき情報データを記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶された情報データをバッファメモリに転送して保存させ、バッファメモリに保存された情報データを順次読み出し、記録手段によってディスクに対してその読み出した情報データを記録させる情報記録制御手段と、バッファメモリについてバッファアンダーランを検出した後、若しくはバッファアンダーランが発生するだけの時間経過を検出した場合に記録手段の記録条件を切り換える記録条件切換手段と、を備えたことを特徴としている。 The information recording apparatus of the present invention is an information recording apparatus for recording at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording areas of a writable disc, for storing information data to be recorded on the disc storage means, the information data stored in the storage means is stored is transferred to the buffer memory sequentially reads the information data stored in the buffer memory to record the information data read its to the disk by the recording means information a recording control means, after detecting a buffer underrun for the buffer memory or a recording condition switching means for switching the recording condition of the recording means when the buffer underrun detecting the time course of this only occurs, further comprising a It is characterized.
【0006】 [0006]
本発明の情報記録方法は、書込可能なディスクの複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する情報記録方法であって、記憶手段に予め記憶された情報データをバッファメモリに転送して保存させ、バッファメモリに保存された情報データを順次読み出し、記録手段によってディスクに対してその読み出した情報データを記録させ、バッファメモリについてバッファアンダーランを検出した後、若しくはバッファアンダーランが発生するだけの時間経過を検出した場合に記録手段の記録条件を切り換えることを特徴としている。 Information recording method of the present invention is an information recording method for recording at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording areas of a writable disc, the previously stored information data in the storage means and transferred to the buffer memory is stored, sequentially reads the information data stored in the buffer memory, then recorded information data read its to the disk by the recording means, after detecting a buffer underrun for the buffer memory or buffer is characterized by switching the recording condition of the recording means when the underrun detects the time course of only occur.
【0007】 [0007]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施例を図面を参照しつつ詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the drawings an embodiment of the present invention.
図1はDVD−RやDVD−RW等の光ディスクに情報データを記録することができる記録装置を示している。 Figure 1 shows a recording apparatus capable of recording information data on an optical disk such as DVD-R and DVD-RW. この記録装置は、記録機能だけでなく再生機能も有し、図1に示すように、ピックアップ1、アナログ処理回路2、DVDデコーダ3、LPPデコーダ4、LDドライバ5、ストラテジ生成回路6、DVDエンコーダ7、バッファメモリ8、CPU9、SCSI−IF回路10及びシステムコントローラ11を備えている。 The recording apparatus has also recording function as well reproducing function, as shown in FIG. 1, a pickup 1, an analog processing circuit 2, DVD decoder 3, LPP decoder 4, LD driver 5, strategy generation circuit 6, DVD encoder 7, a buffer memory 8, CPU 9, SCSI-IF circuit 10 and the system controller 11. システムコントローラ11以外の部分はDVDライタとして構成されていいる。 Portion other than the system controller 11 is configured as a DVD writer.
【0008】 [0008]
ピックアップ1は図2に示すようにレーザビームを発する半導体レーザ素子21及び4分割光検出器(図3の符号22)を有し、スピンドルモータ12によって回転駆動される光ディスク13に半導体レーザ素子21から発射されたレーザビームを照射し、照射したレーザビームの反射ビームを4分割光検出器22に導く。 Pickup 1 from the semiconductor laser element 21 and the quadrant photodetector having a (reference numeral 22 in FIG. 3), the semiconductor laser element 21 on the optical disk 13 which is rotated by a spindle motor 12 for emitting a laser beam as shown in FIG. 2 irradiating the firing laser beams, guiding the reflected beam of the irradiated laser beam in the quadrant photodetector 22. 半導体レーザ素子21から発射されたレーザビームの一部は光ディスク13への途中においてフロントモニタ23に供給される。 Part of the laser beam emitted from the semiconductor laser element 21 is supplied to the front monitor 23 in the middle of the optical disk 13.
【0009】 [0009]
4分割光検出器22は、図3に示すように、光ディスク13の情報記録トラックの接線に沿った方向と、記録トラックの接線に直交する方向とによって4分割された受光面22a〜22dを有する光電変換素子からなる。 A quadrature optical detector 22, as shown in FIG. 3, has a direction along the tangent line of the information recording track of the optical disk 13, the four divided light receiving surfaces 22a~22d by the direction perpendicular to the tangential line of the recording track a photoelectric conversion element. その光電変換素子は、情報読取スポットによる光ディスク13からの反射光を4つの受光面22a〜22d各々によって受光し、夫々を個別に電気信号に変換したものを受光信号Ra〜Rdとしてアナログ処理回路2に出力する。 Photoelectric conversion element, the information read and received by the four light receiving surfaces 22a~22d each reflected light from the optical disc 13 by the spot, the analog processing circuit 2 that converts each individually to electric signals as light reception signals Ra~Rd and outputs it to.
【0010】 [0010]
アナログ処理回路2は、加算器31〜33及びプリピット検出回路34を有している。 Analog processing circuit 2, an adder 31-33 and the pre-pit detection circuit 34. 加算器31は受光信号Ra,Rdを加算し、加算器32は受光信号Rb,Rcを加算する。 The adder 31 adds received signals Ra, the Rd, the adder 32 adds the received signals Rb, Rc. すなわち、加算器31は4分割光検出器22の受光面22a及び22dによって各々受光されて得られた受光信号Ra及びRd同士を加算して加算受光信号R a+dを出力する。 That is, the adder 31 outputs a light reception signals Ra and Rd each other by adding in addition received signal R a + d obtained are respectively received by the light receiving surface 22a and 22d of the quadrant photodetector 22. また、加算器32は4分割光検出器22の受光面22b及び22c各々によって受光されて得られた受光信号Rb及びRc同士を加算して加算受光信号Rb+cを出力する。 The adder 32 outputs a 4-division photodetector 22 receiving signals Rb and addition received signal by adding the Rc together Rb + c obtained by being received by the light receiving surface 22b and 22c each.
【0011】 [0011]
加算器33は加算器31,32の各出力信号R a+d ,R b+cを加算する。 The adder 33 is the output signal R a + d of the adder 31 adds R b + c. 加算器33の出力信号は読取信号、すなわちRF信号であり、DVDデコーダ3に供給される。 The output signal of the adder 33 is a read signal, i.e. RF signal is supplied to the DVD decoder 3. DVDデコーダ3はRF信号をディジタル化した後、それに対して伸張処理を施すことにより復調して再生信号を出力する。 After DVD decoder 3 which digitizes the RF signal, demodulates by performing decompression processing for outputting the reproduced signal to it.
プリピット検出回路34は、加算器31,32の各出力信号Ra+d,Rb+cの差を算出して図4に示すようにラジアルプッシュプル信号PPを生成し、ラジアルプッシュプル信号PPを閾値THによって2値化することにより、光ディスク13のランドトラック上に形成されているランドプリピット(LPP)をプリピット検出信号PP Dとして検出し、それをLPPデコーダ4に供給する。 Pit detection circuit 34, the output signals Ra + d of the adder 31 calculates the difference between the Rb + c generates a radial push-pull signal PP as shown in FIG. 4, the threshold value a radial push-pull signal PP by binarizing by TH, the land pre-pits formed on the land track of the optical disk 13 (LPP) is detected as a pre-pit detection signal PP D, and supplies it to the LPP decoder 4. LPPデコーダ4はプリピット検出信号PP Dに応じてピックアップ1による光ディスク13上のレーザビーム照射位置のアドレスをデータとして共通バス14に出力する。 LPP decoder 4 outputs to the common bus 14 the address of the laser beam irradiation position on the optical disk 13 by the pickup 1 as data in response to the pre-pit detection signal PP D.
【0012】 [0012]
バス14には、DVDデコーダ3、LPPデコーダ4、DVDエンコーダ7、CPU9及びSCSI−IF回路10が接続されている。 The bus 14, DVD decoder 3, LPP decoder 4, DVD encoder 7, CPU 9 and SCSI-IF circuit 10 is connected.
SCSI−IF回路10はシステムコントローラ11とバス14とを接続するためのSCSIインターフェースである。 SCSI-IF circuit 10 is a SCSI interface for connecting the system controller 11 and the bus 14. システムコントローラ11は、例えば、パーソナルコンピュータからなり、光ディスク13にテストデータとして記録されるべき情報データであるイメージデータをファイル形式にて内部のハードディスク(図示せず)に読み出し自在に保存している。 The system controller 11 is, for example, a personal computer, are stored read freely in an internal hard disk (not shown) in the image data which is information data to be recorded as the test data on the optical disk 13 file format. システムコントローラ11は、光ディスク13へのデータの記録時には記録開始命令をSCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に供給すると共にハードディスクからイメージデータを読み出してSCSI−IF回路10、バス14及びDVDエンコーダ7を介してバッファメモリ8に転送して保存させる。 The system controller 11, SCSI-IF circuit 10 reads out the image data from the hard disk with the time of recording data onto the optical disc 13 supply recording start command to the CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14, bus 14 and DVD is stored is transferred to the buffer memory 8 via the encoder 7.
【0013】 [0013]
DVDエンコーダ7はデータ記録時にはバッファメモリ8から保存データを順次読み出してエンコードを行い、記録データを作成してストラテジ生成回路6に供給する。 DVD encoder 7 performs encoding sequentially reads the stored data from the buffer memory 8 at the time of data recording, and supplies the strategy generator circuit 6 and creates a record data. ストラテジ生成回路6は記録データの各ビットに従ったマークを光ディスク13に形成するために記録データの符号変換を行ってライトパルス及びイレーズパルスを生成する。 Strategy generating circuit 6 generates a write pulse and the erase pulse performs code conversion of the recording data to form a mark in accordance with each bit of the recorded data on the optical disk 13. 符号変換は後述するが、記録データの“1”又は“0”のビットランに対応した変換である。 Code conversion will be described later, a conversion corresponding to Bittoran of "1" or "0" of the recording data. 光ディスク13がDVD−RWの場合にはライトパルス及びイレーズパルスを生成するが、DVD−Rの場合にはライトパルスのみを生成する。 When the optical disc 13 is a DVD-RW generates a write pulse and the erase pulse, but in the case of DVD-R generates only the write pulse. ストラテジ生成回路6による生成パルスはLDドライバ5に供給される。 Generating a pulse by the strategy generating circuit 6 is supplied to the LD driver 5.
【0014】 [0014]
LDドライバ5は、半導体レーザ素子21に記録電流、バイアス電流、消去電流及び再生電流を選択的に供給する回路である。 LD driver 5, recorded in the semiconductor laser device 21 current, bias current, a circuit for supplying selectively the erasing current and regeneration current. LDドライバ5は、図2に示すように、インターフェース41、D/A変換器42〜44、電流源45〜47、スイッチ48〜50、バッファアンプ51、サンプルホールド回路52、APC(オートパワーコントローラ)53及びV/I変換器54を備えている。 LD driver 5, as shown in FIG. 2, the interface 41, D / A converters 42 to 44, the current source 45 to 47, switches 48 to 50, a buffer amplifier 51, sample-and-hold circuit 52, APC (auto power controller) and a 53 and V / I converter 54.
【0015】 [0015]
インターフェース回路41はCPU9から出力されるディジタルデータであるパワーレベル情報をD/A変換器42〜44に選択的に供給する。 Interface circuit 41 selectively provides the power level information is digital data outputted from the CPU9 to the D / A converter 42-44. D/A変換器42〜44各々は供給されたディジタルデータをアナログ値に変換して対応する電流源45〜47に供給する。 D / A converter 42 to 44 each for supplying the current source 45 to 47 corresponding to convert the digital data supplied to an analog value. 電流源45〜47はアナログ値で指定されるレベルの電流を出力可能にされている。 Current source 45 to 47 is to allow the output level of current specified by the analog value. 電流源45はバイアス電流出力用であり、電流源45の出力にはスイッチ48が接続されている。 Current source 45 is a bias current output, the switch 48 is connected to the output of the current source 45. スイッチ48は切換スイッチであり、電流源45の出力とV/I変換器54の出力とのいずれか一方を選択的に半導体レーザ素子21のアノードに接続させる。 Switch 48 is a selector switch, it is connected to the anode of selectively semiconductor laser device 21 to either one of the outputs of the V / I converter 54 of the current source 45. スイッチ48によって電流源45の出力が選択された時には電流源45の出力電流であるバイアス電流が半導体レーザ素子21に供給され、V/I変換器54の出力が選択された時にはV/I変換器54の出力電流である再生電流が半導体レーザ素子21に供給される。 When the output of the current source 45 is selected by the switch 48 the bias current is the output current of the current source 45 is supplied to the semiconductor laser element 21, V / I converter when the output of the V / I converter 54 is selected 54 is the output current of the reproducing current is supplied to the semiconductor laser device 21. 電流源46は消去電流出力用であり、電流源46の出力にはスイッチ49が接続されている。 Current source 46 is for erasing current output, the output of the current source 46 is connected to switch 49 is. スイッチ49はオンオフスイッチであり、オン時に電流源46の出力を半導体レーザ素子21のアノードに接続させ、消去電流を半導体レーザ素子21に中継供給する。 Switch 49 is on-off switch, to connect the output of the current source 46 during on the anode of the semiconductor laser device 21, the relay supplies the erase current to the semiconductor laser device 21. 電流源47は記録電流出力用であり、電流源47の出力にはスイッチ50が接続されている。 Current source 47 is for recording the current output, the output of the current source 47 is connected to the switch 50. スイッチ50はオンオフスイッチであり、オン時に電流源47の出力を半導体レーザ素子21のアノードに接続させ、記録電流を半導体レーザ素子21に中継供給する。 Switch 50 is on-off switch, to connect the output of the current source 47 during on the anode of the semiconductor laser device 21, a relay supplying a recording current to the semiconductor laser device 21. なお、半導体レーザ素子21のカソードは接地されている。 Incidentally, the cathode of the semiconductor laser element 21 is grounded.
【0016】 [0016]
フロントモニタ23は上記したように半導体レーザ素子21から発射されたレーザビームの一部を受光し、その受光強度に応じたレベルの電気信号であるフロントモニタ信号を発生する。 Front monitor 23 receives a part of the laser beam emitted from the semiconductor laser element 21 as described above, generates a front monitor signal is electrical signal of a level corresponding to the received light intensity. フロントモニタ23の出力にはバッファアンプ51を介してサンプルホールド回路52が接続されている。 The output of the front monitor 23 sample-and-hold circuit 52 is connected via a buffer amplifier 51. サンプルホールド回路52は、バッファアンプ51で増幅されたフロントモニタ信号を所定のタイミングでサンプルして保持する。 Sample-and-hold circuit 52 holds samples the front monitor signal amplified by the buffer amplifier 51 at a predetermined timing. サンプルホールド回路52の保持信号はAPC53に供給される。 Hold signal of the sample hold circuit 52 is supplied to the APC53. APC53はサンプルホールド回路52によって保持されたフロントモニタ信号のレベルが基準レベルになるように電圧信号をV/I変換器54に対して生成する。 APC53 generates a voltage signal such that the level of the front monitor signal held by the sample hold circuit 52 becomes the reference level for V / I converter 54. V/I変換器54はAPC53から供給される電圧信号に対応した再生電流を出力する。 V / I converter 54 outputs the reproduced current corresponding to the voltage signal supplied from APC53.
【0017】 [0017]
光ディスク13についてデータを書き込み又は読み出すためにトラッキングサーボ、フォーカスサーボ、キャリッジサーボ、チルトサーボ等のサーボ回路15が情報記録装置には備えられている。 Tracking To read write or data about the optical disk 13 servo, focus servo, a carriage servo, the servo circuit 15 such as a tilt servo is provided to the information recording apparatus. ピックアップ1によるディスク13上の書込位置はCPU9からの指令に応じてサーボ回路15によって調整される。 Disk 13 Ueno writing position by the pickup 1 is adjusted by the servo circuit 15 in response to a command from the CPU 9.
光ディスク13は図5に示すように、ディスク内周から外周に向けてPCA(Power Calibration Area)、RMA(Recording Management Area)、リードインエリア、データエリア、リードアウトエリアからなるデータ構造を有している。 Optical disc 13, as shown in FIG. 5, toward the disc inner circumference to outer circumference PCA (Power Calibration Area), RMA (Recording Management Area), read-in area, data area, a data structure comprising a lead-out area there. PCA及びRMAはR情報エリアと呼ばれ、PCAはレーザビームの記録パワーを決定するときの試し書きを行うエリアであり、RMAは記録に関する管理情報RMDを書き込むエリアである。 PCA and RMA are called R data area, PCA is the area for test writing when determining the recording power of the laser beam, RMA is an area for writing management information RMD relating to the recording.
【0018】 [0018]
次に、かかる構成の情報記録装置において、光ディスク13にテストデータを記録する場合の動作について説明する。 Next, Te information recording apparatus odor of such configuration, the operation of recording test data on the optical disk 13.
先ず、図6に示すように、システムコントローラ11は記録条件を設定する(ステップS1)。 First, as shown in FIG. 6, the system controller 11 sets a recording condition (step S1). 記録条件は光ディスク13のデータエリアを複数の記録領域(記録領域1、記録領域2、……、記録領域MAe)に分けてその複数の記録領域毎に割り当てられる。 A plurality of recording areas of the data area of ​​the recording conditions optical disc 13 (recording area 1, the recording area 2, ...., the recording area Mae) assigned divided by each the plurality of recording regions. 光ディスク13がDVD−Rである場合には、図7に示すように複数の記録領域を定めるアドレス、アドレスに対応した経過時間、記録パワー及びバイアスパワーが記録条件として設定される。 When the optical disc 13 is a DVD-R, the address defining a plurality of recording areas, as shown in FIG. 7, the elapsed time corresponding to the address, the recording power and the bias power is set as the recording condition. 複数の記録領域各々の記録パワーとバイアスパワーと比率は同一である。 The ratio of the plurality of recording areas each recording power and bias power are identical. 光ディスク13がDVD−RWである場合には、図8に示すように複数の記録領域を定めるアドレス、アドレスに対応した経過時間、記録パワー、消去パワー及びバイアスパワーが記録条件として設定される。 When the optical disc 13 is a DVD-RW, the address defining a plurality of recording areas, as shown in FIG. 8, the elapsed time corresponding to the address, the recording power, erase power and bias power are set as the recording condition. 複数の記録領域各々の記録パワーと消去パワーと比率は同一である。 The ratio of the plurality of recording areas each recording power and the erasing power is the same. 光ディスク13がDVD−RWである場合には、図8の場合にはバイアスパワーは全ての記録領域で同一であるが、図9に示すように、複数の記録領域各々で異なるバイアスパワーを定めても良い。 When the optical disc 13 is a DVD-RW is in the case of FIG. 8 is a bias power is the same in all the recording areas, as shown in FIG. 9, defines a different bias power in a plurality of recording regions each it may be. 図9の場合には複数の記録領域各々の記録パワーと消去パワーとバイアスパワーと比率は同一である。 The ratio of the erasing power and the bias power to a plurality of recording areas each recording power in the case of FIG. 9 are the same. ジッタ及びPIエラーは記録パワー及びバイアスパワー、DVD−RWである場合に更に消去パワーに応じて変化する値である。 Jitter and PI error is a value that changes in accordance with further erasing power when recording power and bias power, a DVD-RW.
【0019】 [0019]
記録条件は、キーボードからのユーザの操作入力に応じて設定されるか、予め定められた記録条件についてのデータをユーザの操作入力による選択によって設定される。 Recording conditions, or is set according to the user's operation input from the keyboard, is set by selecting data for a predetermined recording condition according to the operation input of the user. また、記録条件は複数の記録領域各々で異なる。 The recording conditions vary in a plurality of recording regions each.
記録条件が設定された後、記録開始の操作が上記のキーボード或いはマウスによって行われると(ステップS2)、システムコントローラ11は記録動作を開始する(ステップS3)。 After the recording conditions are set, the operation for starting recording is performed by the keyboard or mouse (step S2), the system controller 11 starts the recording operation (step S3).
【0020】 [0020]
記録動作では、図10に示すように、記録領域MAを1とし(ステップS21)、記録領域MAの記録条件をSCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に指示する(ステップS22)。 In the recording operation, as shown in FIG. 10, a recording area MA and 1 (step S21), and instructs the recording condition of the recording area MA in CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 (step S22). 記録領域MAは上記の複数の記憶領域のうちのアドレス設定順の1つの領域である。 Recording area MA is one area of ​​the address setting order of the plurality of storage areas described above.
システムコントローラ11は記録されるべき情報データとしてイメージデータをハードディスクから読み出してSCSI−IF回路10、バス14及びDVDエンコーダ7を介してバッファメモリ8に転送する(ステップS23)。 The system controller 11 is transferred to the buffer memory 8 via the SCSI-IF circuit 10, the bus 14 and the DVD encoder 7 image data is read from the hard disk as the information data to be recorded (step S23). このバッファメモリ8へのイメージデータの転送はブロック単位で行われ、バッファメモリ8は転送されてきたイメージデータを保持する。 Transfer of the image data to the buffer memory 8 is performed in block units, the buffer memory 8 holds the image data transferred. バッファメモリ8のデータ保持量はDVDエンコーダ7によるバッファメモリ8からのイメージデータの読み出しによって減少するが、このステップS23の実行によってシステムコントローラ11からのイメージデータが適宜転送され、それは1つの記録領域へのデータ書き込みが終了するまで継続される。 Data holding amount of the buffer memory 8 is decreased by reading image data from the buffer memory 8 by the DVD encoder 7, the image data from the system controller 11 by the execution of the step S23 is transferred properly, it is to one recording region data writing is continued until the end.
【0021】 [0021]
システムコントローラ11はステップS23の実行後、書込指令をSCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に供給する(ステップS24)。 The system controller 11 supplies After executing step S23, the write command to the CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 (step S24).
CPU9は書込指令に応じてDVDライタの動作を開始させる。 CPU9 is to start the operation of the DVD writer according to the write command. すなわち、LPPデコーダ4からバス14を介して得られる光ディスク13上のピックアップ1の書込位置のアドレス情報に応じてピックアップ1の書込位置をデータエリアの記録領域MAに移動させる。 That is moved from LPP decoder 4 writing position of the pickup 1 in a recording area MA of the data area in accordance with the address information of the write position of the pickup 1 on the optical disk 13 obtained through the bus 14. そして、その記録領域MAに対応した記録パワー、消去パワー及びバイアスパワー各々のパワーレベル情報をLDドライバ5に出力する。 Then, it outputs a recording power corresponding to the recording area MA, the power level information for each erase power and bias power to the LD driver 5. これは、光ディスク13が書き換え可能型の光ディスクである場合を示しているが、光ディスク13が追記型の光ディスクである場合には記録領域MAに対応した記録パワー及びバイアスパワー各々のパワーレベル情報をLDドライバ5に出力し、消去パワーは0mWを示すことになる。 This is shows a case where the optical disk 13 is capable optical disc rewriting, the power level information of the recording power and the bias power respectively corresponding to the recording area MA in the case where the optical disk 13 is a write-once optical disk LD output to the driver 5, the erase power will indicate a 0 mW. LDドライバ5ではパワーレベル情報に応じて電流源45の出力バイアス電流値、電流源46の出力消去電流値及び電流源47の出力記録電流値が定まる。 Output bias current of the current source 45 in response to the power level information in the LD driver 5, the output recording current value of the output erase current value and the current source 47 of the current source 46 is determined. 切換スイッチ48が電流源45側に切り換えられ、電流源45からバイアス電流が半導体レーザ素子21に流れる。 Changeover switch 48 is switched to the current source 45 side, it flows from the current source 45 bias current to the semiconductor laser device 21.
【0022】 [0022]
また、CPU9はDVDエンコーダ7に対してイメージデータの読み込みを指令する。 In addition, CPU9 directs the reading of the image data to the DVD encoder 7. バッファメモリ8に保持されたイメージデータがDVDエンコーダ7によって順次読み出され、更に、エンコーディングされ、記録データとしてストラテジ生成回路6に供給される。 Image data held in the buffer memory 8 is sequentially read out by the DVD encoder 7, further are encoded, it is supplied to the strategy generation circuit 6 as a recording data. ストラテジ生成回路6は記録データを符号変換してイレーズパルス及びライトパルスを生成する。 Strategy generating circuit 6 generates the erase pulse and write pulse recorded data code conversion. イレーズパルスに応じてスイッチ49がオンとなり、電流源46から消去電流がバイアス電流に加算されて半導体レーザ素子21に流れる。 Switch 49 is turned on in response to the erase pulse, flowing through the semiconductor laser element 21 is erase current from the current source 46 is added to the bias current. ライトパルスに応じてスイッチ50がオンとなり、電流源47から記録電流がバイアス電流に加算されて半導体レーザ素子21に流れる。 Switch 50 is turned on in response to the write pulse, flowing through the semiconductor laser device 21 records the current from the current source 47 is added to the bias current. これによって半導体レーザ素子21から記録用のレーザビームが発射され、光ディスク13へのデータ書込が行われる。 This recording laser beam from the semiconductor laser element 21 is fired by the data write to the optical disc 13 is performed.
【0023】 [0023]
システムコントローラ11はLPPデコーダ4からバス14及びSCSI−IF回路10を介して得られる光ディスク13上のピックアップ1の書込位置のアドレス情報を読み取り(ステップS25)、そのアドレス情報が記録領域MAの最終アドレスを示しているか否かを判別する(ステップS26)。 The system controller 11 reads the address information of the write position of the pickup 1 on the optical disk 13 obtained from the LPP decoder 4 via the bus 14 and SCSI-IF circuit 10 (step S25), and the last of the address information recording region MA to determine whether the address (step S26). 読み取ったアドレス情報が記録領域MAの最終アドレスを示していない場合には、ステップS23に戻ってそれ以降の動作を繰り返す。 When the read address information does not indicate the end address of the recording area MA repeats the subsequent operation returns to step S23. 読み取ったアドレス情報が記録領域MAの最終アドレスを示している場合には、バッファアンダーランを引き起こすだけの時間待ちを行う(ステップS27)。 When the read address information indicates the end address of the recording area MA performs much time waiting cause buffer underrun (step S27). バッファアンダーランとはバッファメモリ8に保持されたイメージデータが全てDVDエンコーダ7によって読み出されてデータ書込が行われてしまい、バッファメモリ8には保持データが無くなった状態である。 The buffer underrun occur while is the data writing read by the image data of all DVD encoder 7 held in the buffer memory 8, a state where there is no more data held in the buffer memory 8. バッファアンダーランを引き起こすだけの待ち時間は、ステップS26において読み取ったアドレス情報が記録領域MAの最終アドレスを示していることが判別されているので、例えば、最終アドレス分のデータ書込に相当する時間である。 Only the waiting time causes a buffer underrun, since it has been determined that the address information read in step S26 indicates the end address of the recording area MA, for example, time corresponding to the data writing end address component it is. この時間だけ次のステップS28の実行が遅延されるので、現在の記録領域MAの最終アドレスまでをそれに対応した記録条件でイメージデータを確実に書き終えることができる。 This time only the execution of the next step S28 is delayed, it is possible to finish writing the image data reliably by the recording conditions corresponding thereto to a final address of the current recording area MA. すなわち、現在の記録領域MAの最終アドレス内で記録条件が切り替わってしまうことが回避される。 That is, the recording condition in the final address of the current recording area MA that will switched is avoided.
【0024】 [0024]
ステップS27の実行後、システムコントローラ11は記録領域MAが最終の記録領域MAeであるか否かを判別する(ステップS28)。 After execution of step S27, the system controller 11 recording area MA is determined whether or not the last recorded area Mae (step S28). MA≠MAeであるならば、MAに1を加算して次の記録領域MAを求め(ステップS29)、ステップS22に進み、そのステップS22以降の動作を繰り返す。 If it is MA ≠ Mae, adds 1 to the MA obtains the next recording area MA (step S29), the process proceeds to step S22, and repeats the step S22 and subsequent operation. MA=MAeであるならば、複数の記録領域へのイメージデータの書き込みが終了したことになる。 If it is MA = Mae, so that the image data into a plurality of recording areas writing has been completed.
【0025】 [0025]
光ディスク13が追記型ディスクのDVD−Rである場合には、記録データが例えば、図11(a)に示すように8T(Tは単位ビット長)を含む場合には8Tのマークを作成するために、図11(b)に示すように記録データがストラテジ生成回路6によってライトパルス列に変換される。 When the optical disc 13 is a DVD-R of the write-once disc, the recording data is, for example, to create a mark of 8T in the case of containing 8T (T is unit bit length) as shown in FIG. 11 (a) , the recording data as shown in FIG. 11 (b) is converted by the strategy generator circuit 6 to the write pulse train. ライトパルスが生成されていない時には電流源45からバイアス電流が半導体レーザ素子21に流れる。 When the write pulse is not generated bias current from the current source 45 flows through the semiconductor laser device 21. そのバイアス電流によって半導体レーザ素子21が発するレーザビームのパワー、すなわちバイアスパワーは図11(c)に示すようにゼロレベルよりPbだけ高いパワーレベルである。 The power of the laser beam semiconductor laser device 21 emits by its bias current, i.e. the bias power is higher by power level Pb than zero level, as shown in FIG. 11 (c). ライトパルスが生成されている時には電流源47から記録電流がバイアス電流に加算されて半導体レーザ素子21に流れる。 Recording current from the current source 47 is added to the bias current when the write pulse is generated flowing through the semiconductor laser device 21. その記録電流とバイアス電流との合計電流によって半導体レーザ素子21が発するレーザビームのパワー、すなわち記録パワーは図11(c)に示すようにゼロレベルよりPo(Po>Pb)だけ高いパワーレベルである。 The record current and the power of the laser beam semiconductor laser device 21 emits the total current of the bias current, that is, the recording power is only higher power level Po (Po> Pb) from the zero level as shown in FIG. 11 (c) .
【0026】 [0026]
光ディスク13が書き換え可能型のディスクのDVD−RWである場合には、記録データが例えば、図12(a)に示すように8T(Tは単位ビット長)を含む場合には記録データがストラテジ生成回路6によって図12(b)に示す如きイレーズパルスと、図12(c)に示す如きライトパルス列とに変換される。 When the optical disc 13 is a DVD-RW rewritable discs, recording data is, for example, recording data strategy generated if containing 8T (T is unit bit length) as shown in FIG. 12 (a) and erase pulse such shown in FIG. 12 (b) by the circuit 6, is converted into a write pulse train as shown in FIG. 12 (c). イレーズパルスはライトパルス列が生成される直前に生成される。 Erase pulse is generated just before a write pulse train is generated. イレーズパルス及びライトパルスのいずれもが生成されていない時には電流源45からバイアス電流が半導体レーザ素子21に流れる。 Flowing a bias current from the current source 45 to the semiconductor laser element 21 when none of the erase pulse and write pulse has not been generated. そのバイアス電流によって半導体レーザ素子21が発するレーザビームのパワー、すなわちバイアスパワーは図12(d)に示すようにゼロレベルよりPbだけ高いパワーレベルである。 The power of the laser beam semiconductor laser device 21 emits by its bias current, i.e. the bias power is higher by power level Pb than zero level as shown in FIG. 12 (d). イレーズパルスだけが生成されている時には電流源46から消去電流がバイアス電流に加算されて半導体レーザ素子21に流れる。 When only is generated erasure pulse flows are summed erase current from the current source 46 to the bias current to the semiconductor laser device 21. その消去電流とバイアス電流との合計電流によって半導体レーザ素子21が発するレーザビームのパワー、すなわち消去パワーは図12(d)に示すようにゼロレベルよりPe(Pe>Pb)だけ高いパワーレベルである。 The power of the laser beam semiconductor laser device 21 emits the total current between the erasing current and the bias current, i.e. the erase power is only higher power level Pe (Pe> Pb) from the zero level as shown in FIG. 12 (d) . ライトパルスが生成されている時には電流源47から記録電流がバイアス電流に加算されて半導体レーザ素子21に流れる。 Recording current from the current source 47 is added to the bias current when the write pulse is generated flowing through the semiconductor laser device 21. その記録電流とバイアス電流との合計電流によって半導体レーザ素子21が発するレーザビームのパワー、すなわち記録パワーは図12(d)に示すようにゼロレベルよりPo(Po>Pe)だけ高いパワーレベルである。 The record current and the bias current and total current semiconductor laser device 21 is the power of the laser beam emitted by the, that is, the recording power is only higher power level Po (Po> Pe) from the zero level as shown in FIG. 12 (d) .
【0027】 [0027]
複数の記録領域への書き込みが全て終了した場合には、システムコントローラ11は、SCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に対して光ディスク13上のピックアップ1の現在の書込位置に対応した最適の記録パワー、消去パワー及びバイアスパワー各々のパワーレベル変更を指示する(ステップS4)。 When completed writing to the plurality of recording areas, the system controller 11, corresponding to the current write position of the pickup 1 on the optical disk 13 with respect CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 optimum recording power, and instructs the power level changes of each erase power and bias power (step S4). CPU9はその変更指示に従って最適パワーレベル情報をLDドライバ5に出力する。 CPU9 outputs the optimum power level information in accordance with the change instruction to the LD driver 5. 最適の記録パワー、消去パワー及びバイアスパワーは光ディスク13の半径位置によって予め定められている。 Optimum recording power, erase power and bias power is predetermined by the radial position of the optical disk 13. LDドライバ5ではパワーレベル情報に応じて電流源45の出力バイアス電流値、電流源46の出力消去電流値及び電流源47の出力記録電流値が定まる。 Output bias current of the current source 45 in response to the power level information in the LD driver 5, the output recording current value of the output erase current value and the current source 47 of the current source 46 is determined.
【0028】 [0028]
システムコントローラ11は、SCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に対して光ディスク13のリードアウトエリアへのリードアウト情報の書き込みを指示する(ステップS5)。 The system controller 11 instructs the writing of lead-out information to the read-out area of ​​the optical disk 13 with respect CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 (step S5). CPU9は、ピックアップ1の書込位置を光ディスク13のリードアウトエリアに移動させ、リードアウト情報の書き込みをDVDエンコーダ7に指令する。 CPU9 is a writing position of the pickup 1 is moved to the lead-out area of ​​the optical disk 13, an instruction to write the lead-out information to the DVD encoder 7. DVDエンコーダ7はリードアウト情報に対応した記録データをストラテジ生成回路6に供給し、ストラテジ生成回路6は記録データを符号変換してイレーズパルス及びライトパルスを生成するので、光ディスク13のリードアウトエリアにリードアウト情報が書き込まれる。 Since DVD encoder 7 supplies the recording data corresponding to the read-out information to the strategy generator circuit 6, the strategy generation circuit 6 generates an erase pulse and write pulse recorded data by code conversion, the lead-out area of ​​the optical disk 13 lead-out information is written.
【0029】 [0029]
システムコントローラ11は、リードアウト情報の書き込み終了後、SCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に対して光ディスク13の最内周位置に対応した最適の記録パワー、消去パワー及びバイアスパワー各々のパワーレベル変更を指示する(ステップS6)。 The system controller 11, after completion of writing of the read-out information, SCSI-IF circuit 10 and the optimum recording power corresponding to the innermost peripheral position of the optical disk 13 with respect CPU9 via the bus 14, erase power and bias power, respectively It instructs the power level change (step S6). CPU9はその変更指示に従って最適パワーレベル情報をLDドライバ5に出力する。 CPU9 outputs the optimum power level information in accordance with the change instruction to the LD driver 5. そして、システムコントローラ11は、SCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に対して光ディスク13のRMAへの記録管理情報RMDの書き込みを指示する(ステップS7)。 Then, the system controller 11 instructs the writing of the recording management information RMD to RMA of the optical disc 13 relative to the CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 (step S7). CPU9は、ピックアップ1の書込位置を光ディスク13のRMAに移動させ、ディスクの記録管理情報の書き込みをDVDエンコーダ7に指令する。 CPU9 is a writing position of the pickup 1 is moved to the RMA of the optical disc 13, an instruction to write the recording management information of the disc in the DVD encoder 7. DVDエンコーダ7は記録管理情報に対応した記録データをストラテジ生成回路6に供給し、ストラテジ生成回路6は記録データを符号変換してイレーズパルス及びライトパルスを生成するので、光ディスク13のRMAに記録管理情報RMDが書き込まれる。 Since DVD encoder 7 supplies the recording data corresponding to the recording management information to the strategy generator circuit 6, the strategy generation circuit 6 generates an erase pulse and write pulse recorded data by code conversion, recording management RMA of the optical disc 13 information RMD is written.
【0030】 [0030]
システムコントローラ11は、記録管理情報RMDの書き込み終了後、SCSI−IF回路10及びバス14を介してCPU9に対して光ディスク13のリードインエリアへのリードイン情報(ファイナライズ情報)の書き込みを指示する(ステップS8)。 The system controller 11, after completion of writing of the recording management information RMD, instructs the writing of lead-in information with respect CPU9 through the SCSI-IF circuit 10 and the bus 14 to the lead-in area of ​​the optical disk 13 (finalized information) ( step S8). CPU9は、ピックアップ1の書込位置を光ディスク13のリードインエリアに移動させ、光ディスク12のリードイン情報の書き込みをDVDエンコーダ7に指令する。 CPU9 is a writing position of the pickup 1 is moved to the lead-in area of ​​the optical disk 13, an instruction to write the lead-in information of the optical disk 12 to the DVD encoder 7. DVDエンコーダ7はリードイン情報に対応した記録データをストラテジ生成回路6に供給し、ストラテジ生成回路6は記録データを符号変換してイレーズパルス及びライトパルスを生成するので、光ディスク13のリードインエリアにリードイン情報が書き込まれる。 Since DVD encoder 7 supplies the recording data corresponding to the lead-in information to the strategy generator circuit 6, the strategy generation circuit 6 generates an erase pulse and write pulse recorded data by code conversion, the lead-in area of ​​the optical disk 13 lead-in information is written.
【0031】 [0031]
記録管理情報RMD及びリードイン情報の書き込みがファイナライズ処理である。 Writing of the recording management information RMD and the lead-in information is finalized. 記録管理情報RMDのデータとしてはドライブメーカID、シリアル番号、モデル番号、ストラテジコード、記録パワー、タイムスタンプ等のデータがある。 Recording management information drive maker ID as RMD data serial number, model number, a strategy code, the recording power, there is a data such as a time stamp. また、リードイン情報のデータとしては、ディスク情報、メーカ情報、ライトストラテジ情報等のデータがある。 As the data of the lead-in information, disc information, manufacturer information, there are data such as write strategy information.
【0032】 [0032]
システムコントローラ11は、リードイン情報の書き込み終了後、DVDライタの動作の停止をCPU9に対して指令する(ステップS9)。 The system controller 11 instructs After writing the lead-in information, the stopping of the operation of the DVD writer against CPU 9 (step S9). 以上の動作によって光ディスク13にはテストディスクとしての記録が行われたことになる。 So that the recording of the test disc were made to the optical disc 13 by the above operation.
データエリアにおける複数の記録領域へのデータ記録後、ピックアップ1の現在の書込位置に対応した最適の記録パワー、消去パワー及びバイアスパワーに戻すことにより、光ディスク13は再生不能なテストディスクになることが防止される。 After recording of data into a plurality of recording areas in the data area, the current optimum recording power corresponding to the writing position of the pickup 1, by returning to the erase power and bias power, the optical disk 13 to become the unreproducible test disc There is prevented.
【0033】 [0033]
なお、ステップS4及びS6各々のパワーレベル変更指示に対してはステップS22の場合と同様に、CPU9は光ディスク13が追記型の光ディスクである場合には1の記録領域に対応した記録パワー及びバイアスパワー各々の最適パワーレベル情報をLDドライバ5に出力し、消去パワーは0mWを示すことになる。 As in the case of step S22 for the steps S4 and S6 each power level changing instruction, CPU 9 is a recording power and bias power when the optical disc 13 is a write-once optical disc corresponding to the first recording area outputting each of the optimal power level information to the LD driver 5, erase power will indicate a 0 mW.
【0034】 [0034]
図13は本発明の他の実施例として情報記録装置を示している。 Figure 13 shows an information recording device as another embodiment of the present invention. 図13の情報記録装置においては、DVDエンコーダ7にバッファメモリ8についてのバッファアンダーランを検出する検出部7aが備えられている。 The information recording apparatus 13, the detection unit 7a for detecting a buffer underrun of the buffer memory 8 to the DVD encoder 7 is provided. その他の構成は図1に示した情報記録装置と同一である。 Other configurations are the same as the information recording apparatus shown in FIG.
図13の構成の情報記録装置においては、図6のステップS3の記録動作が図14に行われる。 In the information recording apparatus of the structure of FIG. 13, the recording operation in step S3 in FIG. 6 is performed in FIG. 14. すなわち、ステップS26において読み取ったアドレス情報が記録領域MAの最終アドレスを示していると判別した場合には、システムコントローラ11はバッファアンダーラン検出部7aの検出状態をDVDエンコーダ7、バス14、そしてSCSI−IF回路10を介して読み取り、バッファアンダーランが検出されたか否かを判別する(ステップS27a)。 That is, when it is determined that the address information read in step S26 indicates the end address of the recording area MA, the system controller 11 DVD encoder 7 detects the state of the buffer underrun detecting section 7a, the bus 14, and SCSI read through the -IF circuit 10, it determines whether buffer underrun is detected (step S27a). バッファアンダーランが検出された場合にはステップS28に進む。 If the buffer underrun is detected the process proceeds to step S28. その他の記録動作は図10に示した記録動作と同様である。 Other recording operation is similar to the recording operation shown in FIG. 10.
【0035】 [0035]
図13及び図14に示した実施例においても、ステップS27aによってバッファアンダーランが検出されるまでの時間だけ次のステップS28の実行が遅延されるので、現在の記録領域MAの最終アドレスまでをそれに対応した記録条件でイメージデータを確実に書き終えることができる。 Also in the embodiment shown in FIGS. 13 and 14, since the only time the execution of the next step S28 to buffer underrun is detected is delayed by step S27a, to a final address of the current recording area MA thereto You can finish writing the image data reliably in the corresponding recording condition.
また、DVDライタはデータ書込中においては膨大なデータの処理やレーザパワー関係の温度補償等の複雑な処理を行うため、記録パワー等の記録条件の切り換えを受け付けない場合が起こり得る。 Also, DVD writer for performing complex processing of temperature compensation such as processing and laser power relationship massive data in the data write may occur may not accept the switching of the recording conditions such as recording power. しかしながら、上記した各実施例においては、ステップS27のバッファアンダーランを引き起こすだけの時間待ちを行うことにより、或いはステップS27aでバッファアンダーランの検出を行うことにより、データバッファ8に転送したイメージデータ等の情報データを全て書き終えてから記録条件の切り換えが行われる。 However, in each embodiment described above, by performing the time waiting for just cause buffer underrun step S27, or by detecting the buffer underrun at step S27a, the image data and the like transferred to the data buffer 8 the switching of the recording condition after finishing writing all performed the information data. よって、DVDライタはデータ書込中における処理負荷を減少させることができ、記録条件の切り換えの指令を確実に受け付けることができる。 Therefore, DVD writer can reduce the processing load in the data writing, can be accepted reliably commands switching of the recording conditions.
【0036】 [0036]
また、上記した各実施例においては、記録条件として複数の記録領域毎のレーザビームの記録パワー及びバイアスパワー又は記録パワー、消去パワー及びバイアスパワーが設定されているが、本発明はこれに限定されない。 In each embodiment described above, the recording power and bias power or the recording power of the laser beam of the plurality of recording each region as the recording condition, but the erasing power and the bias power is set, the present invention is not limited thereto . 記録条件としてCPU9からの指令に応じてストラテジ生成回路6から出力されるライトパルスのパルス幅を用いて良い。 In response to a command from the CPU9 as the recording condition may be used a pulse width of the write pulse which is output from the strategy generating circuit 6. また、光ディスク13の記録面のレーザビームの照射位置における法線とレーサビームの光軸方向とのなすチルト角を用いても良い。 It is also possible to use a form tilt angle between the optical axis direction of the normal and Resabimu at the irradiation position of the laser beam on the recording surface of the optical disk 13. 更に、フォーカスサーボ回路のオフセット値或いはトラッキングサーボ回路のオフセット値を用いて記録条件を設定することもできる。 Furthermore, it is also possible to set a recording condition by using the offset value of the offset value or the tracking servo circuit of the focus servo circuit.
【0037】 [0037]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上の如く、本発明によれば、複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて適切に記録することができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to properly record at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording regions. 特に、各記録領域において最終アドレスまでそれに対応した記録条件で情報データが確実に記録される。 In particular, the information data in the recording condition corresponding thereto to the final address in the recording areas can be reliably recorded.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明を適用した情報記録装置の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing the configuration of the applied information recording apparatus to the present invention; FIG.
【図2】図1の装置中のLDドライバの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a LD driver in the apparatus of FIG 1.
【図3】アナログ処理回路の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing the configuration of an analog processing circuit.
【図4】プリピット検出回路によるLPP成分の検出を示す波形図である。 4 is a waveform diagram showing the detection of the LPP component by pre-pit detection circuit.
【図5】光ディスクの記録面の各エリアを示す図である。 5 is a diagram illustrating each area of ​​the recording surface of the optical disc.
【図6】図1の装置の動作を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing the operation of the apparatus of FIG.
【図7】DVD−Rの場合の記録条件とその目標値とを示す図である。 7 is a diagram showing a recording condition and its target value in the case of DVD-R.
【図8】DVD−RWの場合の記録条件とその目標値とを示す図である。 8 is a diagram showing a recording condition and its target value in the case of DVD-RW.
【図9】DVD−RWの場合の記録条件とその目標値とを示す図である。 9 is a diagram showing a recording condition and its target value in the case of DVD-RW.
【図10】図6のフローチャートのうちの記録動作を具体的に示すフローチャートである。 10 is a detailed flowchart illustrating the recording operation of the flowchart of FIG.
【図11】DVD−Rの場合の記録データに対応したライトパルス波形及び各パワー変化を示す図である。 11 is a diagram showing a write pulse waveform and the power change corresponding to the recording data in the case of DVD-R.
【図12】DVD−RWの場合の記録データに対応したライトパルス波形及び各パワー変化を示す図である。 12 is a diagram showing a write pulse waveform and the power change corresponding to the recording data in the case of DVD-RW.
【図13】本発明の他の実施例を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing another embodiment of the present invention.
【図14】図13の装置の場合の記録動作を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a recording operation in the case of the apparatus of FIG. 13.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 ピックアップ2 アナログ処理回路3 DVDデコーダ4 LPPデコーダ5 LDドライバ6 ストラテジ生成回路7 DVDエンコーダ8 バッファメモリ9 CPU 1 pickup 2 analog processing circuit 3 DVD decoder 4 LPP decoder 5 LD driver 6 strategy generating circuit 7 DVD encoder 8 buffer memory 9 CPU
10 SCSI−IF回路11 システムコントローラ13 光ディスク 10 SCSI-IF circuit 11 system controller 13 an optical disk

Claims (5)

  1. 書込可能なディスクの複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する情報記録装置であって、 An information recording apparatus for recording at different recording conditions by writing discs of a plurality of recording areas in the recording means the information data,
    前記ディスクに記録させるべき前記情報データを記憶する記憶手段と、 Storage means for storing the information data to be recorded on the disc,
    前記記憶手段に記憶された前記情報データをバッファメモリに転送して保存させ、前記バッファメモリに保存された前記情報データを順次読み出し、前記記録手段によって前記ディスクに対してその読み出した前記情報データを記録させる情報記録制御手段と、 The information data stored in the storage means is stored is transferred to the buffer memory, the sequentially reads the information data stored in the buffer memory, the information data that was read to the disk by the recording means and information recording control means for recording,
    前記バッファメモリについてバッファアンダーランを検出した後、若しくはバッファアンダーランが発生するだけの時間経過を検出した場合に前記記録手段の記録条件を切り換える記録条件切換手段と、を備えたことを特徴とする情報記録装置。 After detecting a buffer underrun for said buffer memory, or wherein the buffer underrun and a recording condition switching means for switching the recording condition of the recording means when detecting the time course of only occur the information recording apparatus.
  2. 前記記録手段の記録条件は、前記ディスクが追記型光ディスクである場合には、前記複数の記録領域毎のレーザビームの記録パワー及びバイアスパワーによって設定され、前記ディスクが書き換え可能型光ディスクである場合には、前記複数の記録領域毎の前記レーザビームの記録パワー、消去パワー及びバイアスパワーによって設定されることを特徴とする請求項1記載の情報記録装置。 Recording condition of the recording means, when the disc is a write-once optical disk is set by a laser beam of recording power and bias power of the plurality of recording each region, if the disk is capable optical disk rewritable , the plurality of the laser beam of the recording power of the recording each region, the information recording apparatus according to claim 1, wherein the set by the erasing power and a bias power.
  3. 前記記録条件切換手段は、前記複数の記録領域のうちのいずれか1の記録領域の最終アドレスを検出してから前記バッファアンダーランを引き起こすだけの時間経過を検出した場合に前記記録手段の記録条件を切り換えることを特徴とする請求項1記載の情報記録装置。 The recording condition switching means, recording condition of the recording means when detecting the time course from the detection of the end address of any one of the recording areas of the plurality of recording areas only cause the buffer underrun the information recording apparatus according to claim 1, wherein the switching the.
  4. 前記記録条件切換手段は、前記バッファアンダーランを検出する検出手段を有し、前記複数の記録領域のうちのいずれか1の記録領域の最終アドレスの検出後の前記検出手段による前記バッファアンダーランの検出に応じて前記記録手段の記録条件を切り換えることを特徴とする請求項1記載の情報記録装置。 The recording condition switching means includes detection means for detecting said buffer underrun, the buffer underrun by any one of said detecting means after the detection of the end address of the recorded area of ​​the plurality of recording areas the information recording apparatus according to claim 1, wherein the switching the recording condition of the recording means in response to the detection.
  5. 書込可能なディスクの複数の記録領域に情報データを記録手段によって互いに異なる記録条件にて記録する情報記録方法であって、 An information recording method for recording at different recording conditions by recording means information data into a plurality of recording areas of a writable disc,
    記憶手段に予め記憶された前記情報データをバッファメモリに転送して保存させ、前記バッファメモリに保存された前記情報データを順次読み出し、前記記録手段によって前記ディスクに対してその読み出した前記情報データを記録させ、 The previously stored information data in the storage means is stored is transferred to the buffer memory, the sequentially reads the information data stored in the buffer memory, the information data that was read to the disk by the recording means to record,
    前記バッファメモリについてバッファアンダーランを検出した後、若しくはバッファアンダーランが発生するだけの時間経過を検出した場合に前記記録手段の記録条件を切り換えることを特徴とする情報記録方法。 Wherein after detecting a buffer underrun for the buffer memory, or information recording method buffer underrun characterized in that switching the recording condition of the recording means when detecting the time course of only occur.
JP2001395122A 2001-12-26 2001-12-26 Information recording apparatus and method Expired - Fee Related JP3838493B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001395122A JP3838493B2 (en) 2001-12-26 2001-12-26 Information recording apparatus and method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001395122A JP3838493B2 (en) 2001-12-26 2001-12-26 Information recording apparatus and method
TW91136724A TWI238394B (en) 2001-12-26 2002-12-19 Method and device for recording information

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2003196832A JP2003196832A (en) 2003-07-11
JP2003196832A5 JP2003196832A5 (en) 2004-12-02
JP3838493B2 true JP3838493B2 (en) 2006-10-25

Family

ID=27601636

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001395122A Expired - Fee Related JP3838493B2 (en) 2001-12-26 2001-12-26 Information recording apparatus and method

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP3838493B2 (en)
TW (1) TWI238394B (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100953637B1 (en) 2003-07-07 2010-04-20 엘지전자 주식회사 Optical disc and recording method of Disc Information of optical disc
JP4809765B2 (en) 2003-08-14 2011-11-09 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Recording medium, the control information forming method of the recording medium, recording and reproducing method using the same, as well as device

Also Published As

Publication number Publication date
TW200301464A (en) 2003-07-01
JP2003196832A (en) 2003-07-11
TWI238394B (en) 2005-08-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6469965B1 (en) Apparatus for and method of playing back optical disc
JP2867591B2 (en) The method of recording laser beam
US6721261B2 (en) Information recording/reproducing apparatus with laser driver
KR100649065B1 (en) Optical disk, optical disk apparatus, optical disk recording and reproduction method, and apparatus and method for recording bca code
JP3579214B2 (en) An apparatus
US7113468B2 (en) Optical recorder and laser power control method
US6538962B2 (en) Method and apparatus for recording optical disk in the event of buffer-underrun in optical disk drive
JPH07141659A (en) Optical disk recorder
JP2001209940A (en) Optical disk recording/reproducing device, optical disk recording/reproducing method and optical disk
US7768880B2 (en) Reproducing apparatus, and method of adjusting spherical aberration correction and focus bias
US7095693B2 (en) Optical disc device and control method using preceding sub-beam to detect a disc defect
CN1246840C (en) Optical disc device
CN1184620C (en) Optical recording apparatus, and method for controlling laser power thereof
US6967914B2 (en) Optical recorder and laser power control method
JP3735594B2 (en) Wait method of the optical disk and optical devices
JP2001338421A (en) Disk drive device and wobble information generating method
US20050030861A1 (en) Test recording process control method and optical disk apparatus for determining accurate optimum recording power of laser light beam
US6700846B2 (en) Information recording and reproducing apparatus and disk discrimination method thereof
CN1708797A (en) Semiconductor laser driver, optical head device, optical information processor, and optical record medium
US6614736B2 (en) Optical disc drive, and recording/reproducing method
JP4023140B2 (en) The optical recording medium device, a method for recording an optical recording medium, a method of reproducing an optical recording medium
US20040233826A1 (en) Laser power control device, information recording apparatus, optical disk apparatus, laser power source drive current value determining method, information recording method, optical disk recording method
EP1056090A1 (en) Optical disc drive and method of detecting an end portion of recorded data
JP2002298376A (en) Optical disk device
KR100547530B1 (en) The optical disk apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20031212

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20031212

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041202

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20041220

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050328

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050526

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060726

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060727

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090811

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100811

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100811

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110811

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110811

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120811

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees