JP3561124B2 - Fm multiplex broadcast data receiving method - Google Patents

Fm multiplex broadcast data receiving method Download PDF

Info

Publication number
JP3561124B2
JP3561124B2 JP28003297A JP28003297A JP3561124B2 JP 3561124 B2 JP3561124 B2 JP 3561124B2 JP 28003297 A JP28003297 A JP 28003297A JP 28003297 A JP28003297 A JP 28003297A JP 3561124 B2 JP3561124 B2 JP 3561124B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
information
dgps
vics
fm multiplex
station
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP28003297A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH11122125A (en )
Inventor
康方 鈴木
Original Assignee
アルパイン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明はFM多重放送データ受信方法に係わり、特にDGPS情報とVICS情報を1つの受信機で受信するFM多重放送データ受信方法に関する。 The present invention relates to an FM multiplex broadcast data receiving method, a FM multiplex broadcast data receiving method for receiving in particular the DGPS information and VICS information one receiver.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
自動車を目的地に向けて案内するナビゲーションシステムにおいては、正確に自動車位置を把握すること及び道路交通情報(渋滞、事故、規制等)を正しく認識することが重要になっている。 In the navigation system to guide toward the car to the destination, accurately and that the road traffic information to grasp the automobile position (congestion, accidents, regulations, etc.) is possible to correctly recognize the has become important.
現在、自動車位置は、(1) 距離センサー(例えば車速センサー)や方向センサー(例えばジャイロ)を用いた自立航法と、(2) 衛星から位置情報を受信する GPS(Global Positioning System)航法が併用されている。 Currently, automotive position, (1) and distance sensor (e.g. vehicle speed sensor) and the autonomous navigation using the direction sensor (e.g. a gyro), (2) GPS (Global Positioning System) navigation is combined receiving location information from the satellite ing. GPSの位置精度は悪く100m以上に及ぶ場合がある。 Positional accuracy of GPS is sometimes extend over the poor 100 m. このため、GPSの位置精度を向上することが求められており、DGPS(Differential Global Positioning System)が提案され実用に供されるようになっている。 Therefore, it is required to improve the positional accuracy of the GPS, so that the DGPS (Differential Global Positioning System) is subjected to a proposed practice. DGPSは、(1) 正確な位置が既知の場所においてGPS衛星電波を受信して測位し、(2) 既知の位置と測位位置間の誤差を決定し、(3) 同じ地域で同じ測位システムのユーザに、決定したその誤差または補正係数を送信することによって測位システムの位置精度や信頼性を向上、確保するもので、(4) ユーザに上記情報を送信する手段とし、FM多重放送電波が利用されている。 DGPS is (1) the exact position by receiving GPS satellite radio waves in a known location and positioning, (2) determining the error between the known position and the positioning position, the same positioning system (3) the same area user, improve the positional accuracy and reliability of the positioning system by sending the determined the error or correction factors, intended to ensure, (4) user and means for transmitting the information, FM multiplex broadcast waves is utilized It is.
【0003】 [0003]
又、道路交通情報(渋滞、事故、規制等)は、道路交通情報通信システム(VICS)が提供しており、車載のナビゲーションシステムは道路交通情報(VICS情報)を受信してリアルタイムに地図上に表示するようになっている。 In addition, road traffic information (congestion, accidents, regulations, etc.), it provides road traffic information communication system (VICS) is, in-vehicle navigation system is on the map in real time by receiving the road traffic information (VICS information) It is adapted to display. VICS情報の表示法としてはレベル1〜レベル3が利用でき、状況や目的に応じて所望のレベルで道路交通情報を表示できるようになっている。 As the display method of the VICS information available the level 1 to level 3, according to the situation and the purpose is to be able to display road traffic information at a desired level. レベル1は文字情報表示モードであり、ディスプレイ画面の上方エリアに文字で、区間旅行時間情報、障害情報、サービス情報、一般FM文字情報等を表示するものである。 Level 1 is the text information display mode, a character over the area of ​​the display screen, section travel time information, and displays failure information, service information, a general FM character information and the like. レベル2は簡易図形表示モードであり、混雑監視道路の簡易図形を描画し、該簡易図形上に渋滞・障害情報などを表示するものである。 Level 2 is a simplified graphic display mode, and draw a simplified graphic congestion monitoring road, and displays the traffic jam, failure information on the simplified graphic. レベル3は地図情報表示モードであり、渋滞・事故・規制などの情報を、地図上にリアルタイムに表示するものである。 Level 3 is a map information display mode, information such as traffic congestion, accidents, and regulation, is intended to be displayed in real time on the map. VICS道路交通情報を利用することにより、運転者は渋滞道路、通行規制道路、事故発生道路を回避して目的地に短時間で到達できるようになる。 By using the VICS road traffic information, the driver will be able to reach in a short period of time to the destination by avoiding traffic jam, traffic regulation road, the accident road. かかるVICS情報を通信する手段としては、現在、光ビーコン、電波ビーコン及びFM多重放送電波が利用されている。 As a means of communicating such VICS information, currently, the light beacon, radio wave beacon and FM multiplex broadcast radio wave is utilized. 各通信手段の通信エリアはFM多重放送が1局につき10〜50km、電波ビーコンが1基につき60〜70m、光ビーコンが1基につき3.5mである。 Communication area 10~50Km FM multiplex broadcasting per station for each communication unit, 60~70M radio beacon per group, the optical beacon is 3.5m per group. このため、通信エリアの広いFM多重放送は高域の交通情報を流し、電波ビーコンと光ビーコンは限られた地域に交通情報を流すようになっている。 For this reason, wide FM multiplex broadcasting is flowing traffic information in the high range of the communication area, a radio beacon and a light beacon is adapted to flow the traffic information in a limited area.
【0004】 [0004]
図10はFM放送に多重されるFM多重データの構成図であり、1フレーム当たり272ブロック(パケット)からなり、272ブロックのうち190ブロックがデータブロック、82ブロックがパリティのみを伝送するパリティブロックで、パリティブロックはデータブロック内に分散して配置されている。 Figure 10 is a block diagram of an FM multiplex data multiplexed on FM broadcast consists 272 blocks per frame (packet), 272 190 block is a data block among the blocks, 82 blocks in the parity block transmits only parity , parity blocks are arranged to be distributed in the data blocks. 1フレームは4.896秒、1ブロックは18msecである。 1 frame 4.896 seconds, 1 block is 18 msec.
各データブロックは、16ビットのブロック識別符号BIC(Block Identify Code)と、176ビットのデータと、14ビットのCRC符号と、82ビットの誤り検出訂正用のパリティ(横符号)で構成されている。 Each data block includes a 16-bit block identification code BIC (Block the Identify Code), and 176-bit data, and is composed of a 14-bit CRC code, 82 bits of parity for error detection and correction for (horizontal code) . 又、パリティブロックは、16ビットのブロック識別符号BICと、190ビットのパリティ(縦符号)と、82ビットの誤り検出訂正用のパリティ(横符号)とで構成されている。 Further, the parity block has a 16-bit block identification code BIC, and 190-bit parity (vertical code), and a de-parity (horizontal code) for error detection and correction of 82 bits. 最初の13ブロックのうちデータブロックの識別符号はBIC1であり、次の123ブロックのうちデータブロックの識別符号はBIC3であり、次の13ブロックのうちデータブロックの識別符号はBIC2であり、最後の123ブロックのうちデータブロックの識別符号はBIC3であり、パリティブロックの識別符号はBIC4である。 The identification code of the data block of the first 13 blocks are BIC1, the identification code of the data blocks of the following 123 blocks are BIC3, the identification code of the data blocks of the following 13 blocks are BIC2, the last identification code of the data blocks of 123 blocks are BIC3, identification code of the parity blocks is BIC4.
【0005】 [0005]
ブロック識別符号を1ブロック毎に検出することによりブロック同期をとることができ、又、272ブロック毎に(ブロック識別符号BIC4の次にBIC1を検出することにより)フレーム同期をとることができる。 By detecting block identification codes for each block can take block synchronization, also can be taken every 272 blocks (by detecting the next BIC1 block identification code BIC4) frame synchronization. 又、誤り検出訂正用のパリティ(縦符号、横符号)が含まれているから、これらパリティを用いて誤り検出及び誤り訂正処理(縦訂正、横訂正)を行うことができる。 Further, parity (vertical code, horizontal code) for error detection and correction because they contain, it is possible to perform error detection and error correction processing (vertical correction, horizontal correction) using these parity. 更に、データブロックにはCRC符号が含まれているから1ブロック毎にCRCチェックを行うことができる。 Furthermore, the data blocks can perform CRC check for each block because they contain the CRC code.
VICS情報は、フレームの全ブロックを用いて送信されるが、DGPS情報は、フレーム先頭の2ブロックを用いて送信される。 VICS information is transmitted using all blocks of the frame, DGPS information is transmitted using two blocks of the frame head.
【0006】 [0006]
図11(a)はDGPSデータのブロック構成であり、176ビットのデータブロック(図10の190ビットのデータブロックから14ビットのCRCブロックを除いたもの)のフォーマットを示しており、16ビットのプレフィックス51と160ビットあるいは144ビットのDGPSセグメント52,53と16ビットのCRC54で構成されている。 11 (a) is a block structure of DGPS data, which shows the format of 176-bit data blocks (excluding the CRC block 190 from the bit data blocks of 14 bits in FIG. 10), 16-bit prefix It is composed of 51 and 160 bits or 144 bits of DGPS segments 52, 53 and 16-bit CRC54. プレフィックス51は、図11(b)に示すように、 Prefix 51, as shown in FIG. 11 (b),
▲1▼番組内容の識別と伝送モードを示すと共にデータパケット構成を指定するサービス識別部51aと、 ▲ 1 ▼ and service identification section 51a which specifies a data packet structure with indicating identification and transmission mode of program content,
▲2▼誤り訂正回路の復号方法を指定する復号識別フラグ(”1”は横方向のみ復号、”0”横縦横復号)51bと、 ▲ 2 ▼ and the error correction circuit decode identity flag that specifies decoding method ( "1" is decoded only laterally, "0" lateral aspect decoding) 51b,
▲3▼あるデータグループ番号で伝送するデータグループの終了を示す情報終了フラグ(”1”は終了)51cと、 ▲ 3 ▼ certain data group number information indicating the end of data group end flag to be transmitted by the ( "1" ends) 51c,
▲4▼あるデータグループ番号で伝送するデータグループが更新されていることを示す更新フラグ51dと、 ▲ 4 ▼ and update flag 51d indicating that a data group is updated to be transmitted at a certain data group number,
▲5▼データグループ番号を指定するデータグループ番号部51eと、 And the data group number portion 51e to specify the ▲ 5 ▼ data group number,
▲6▼データパケット番号部51fとで構成されている。 ▲ 6 ▼ is composed of a data packet number unit 51f.
【0007】 [0007]
DGPS情報のプレフィックス51は、 Prefix 51 of DGPS information,
(1) サービス識別 :1011 (1) Services (1) Identification: 1011
(2) 復号識別フラグ :1 (2) the decode identity flag: 1
(3) データグループ番号:1100 (3) data group number: 1100
である。 It is.
図12はDGPS情報のセグメント構成であり、DGPSセグメントは160+144ビットの304ビットから構成され、先頭の16ビットは以下の内容(1) セグメント識別 :1101(D) Figure 12 is a segment structure of DGPS information, DGPS segment consists of 304 bits of 160 + 144 bits, 16 bits or less of the content of the head (1) segment identification: 1101 (D)
(2) セグメント長 :1111(F) (2) segment length: 1111 (F)
(3) 拡張セグメント長:00100100 (3) extended segment length: 00100100
となっている。 It has become.
以上より、プレフィックス51と次の16ビットを参照することによりDGPS情報を識別することができる。 Can identify the DGPS information by referring more, the prefix 51 and the next 16 bits or more.
【0008】 [0008]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
現在、DGPS情報はJFN系列のFM多重局が送信し、VICS情報はNHK系列のFM多重局が送信するようになっている。 Currently, DGPS information transmitted by FM multiplex station JFN series, VICS information FM multiplex station NHK sequence is adapted to transmit. このため、FM多重放送受信機としては、2つの受信機を使用する構成及び1つの受信機を切り替えて利用する構成が考えられている。 Therefore, as an FM multiplex broadcast receiver, configured to use by switching configuration and one receiver using two receivers are considered.
しかし、VICS情報とDGPS情報を受信するために2つの受信機を使うのはコスト、スペースの点で問題がある。 However, there is a cost, a problem in the space to use two receivers to receive VICS information and DGPS information. このため、1つの受信機を切り替えて使用することになるが、フレーム毎にVICS情報とDGPS情報の受信を切り替える方法では、1フレームは約5秒であるため、5秒間分のVICS情報(1フレーム分のVICS情報)が失われてしまう問題がある。 Therefore, although would use by switching one receiver, in the method for each frame switches the reception of the VICS information and DGPS information for one frame is about 5 seconds, 5 seconds of VICS information (1 there is a problem that the VICS information of the frame) is lost.
【0009】 [0009]
以上から、本発明の目的はVICS情報を失うことなく、DGPS情報を受信することができるFM多重放送の受信方法を提供することである。 From the above, an object of the present invention without loss of VICS information is to provide a receiving method FM multiplex broadcasting can be received DGPS data.
本発明の別の目的は、デコーダやメモリをDGPS情報とVICS情報で共用することができるFM多重放送の受信方法を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a receiving method FM multiplex broadcasting can share the decoders and memories with DGPS information and VICS information.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記課題は本発明によれば、 (1) FM多重放送データをデコードするデコーダとメモリをそれぞれDGPS情報用とVICS情報用に共通に1つ設けると共に、予め、DGPS情報を放送するFM多重放送局からのFM多重放送データのフレーム同期タイミングを設定しておき、 (2) VICS情報を放送するFM多重放送局からの情報受信中に、前記フレーム同期タイミングより所定時間前になった時、DGPS情報を放送するFM多重放送局に受信局を切り替えると共にVICS情報のブロック同期を保持し、 (3) しかる後、受信情報よりブロック識別符号の検出を行い、デコーダはブロック識別符号が検出された後の2ブロックをDGPS情報としてメモリに保存し、 (4) DGPS情報が保存された後、VICS情報を放送するFM多重放送 According to the above object the present invention, (1) one is provided on the common for FM multiplex and VICS information broadcast data respectively decoder and memory for decoding for DGPS information, in advance, FM multiplex broadcast station broadcasting the DGPS information set the frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data from the advance, (2) in information received from the FM multiplex broadcast station broadcasting the VICS information, when it is before the predetermined time from the frame synchronization timing, DGPS information It holds the block synchronization of VICS information switches the receiving station to the FM multiplex broadcast station that broadcasts, (3) Thereafter, detection is performed block identification code from the received information, the decoder after the block identification code is detected the two blocks stored in the memory as DGPS information (4) after the DGPS information is stored, FM multiplex broadcasting which broadcasts VICS information 局に受信局を切り替えると共に、デコーダは保持しているVICS情報のブロック同期に基づいてVICS情報を取り込んでメモリに記憶することにより達成される。 Switches the receiving station to the station, the decoder is accomplished by storing in memory fetches VICS information based on the block synchronization of VICS information held. このようにすれば、構成を簡単にでき、しかも、DGPS情報受信中に失われるVICS情報を少なくでき、確実に失われたVICS情報を復元できる。 Thus, can the configuration easy and can reduce the VICS information lost during DGPS information received, can restore VICS information securely lost.
【0014】 [0014]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
(A)第1実施例(a)構成図1は本発明の第1実施例のFM多重放送受信機の構成図である。 (A) first embodiment (a) Configuration FIG. 1 is a block diagram of an FM multiplex broadcast receiver of the first embodiment of the present invention. FM多重放送受信機は、FM放送信号を受信し、該FM放送信号に多重されて送られてくるVICS情報、DGPS情報、文字情報等のFM多重放送データを分離、復調してナビゲーションシステムに渡し、あるいはディスプレイ装置に表示する。 FM multiplex broadcast receiver receives an FM broadcast signal, passes VICS information transmitted multiplexed in the FM broadcast signal, DGPS information, separates the FM multiplex broadcast data such as character information, the navigation system demodulates , or it is displayed on the display device.
図中、1はアンテナ、4はフロントエンド(F/E)であり図示しないがアンテナ同調回路や高周波増幅回路、局部発振器、混合器等を有している。 In the figure, 1 denotes an antenna, 4 are not shown a front end (F / E) has an antenna tuning circuit and a high frequency amplifier circuit, a local oscillator, a mixer or the like. 5はPLL回路、6はローパスフィルタ、7は中間周波増幅/FM検波器(IF/DET)である。 5 PLL circuit, 6 is a low-pass filter 7 is an intermediate-frequency amplifier / FM detector (IF / DET). PLL回路5、ローパスフィルタ6及びフロントエンド4内蔵の局部発振器は電子選局装置を構成し、局部発振器を受信周波数(選局操作で選択されたFM放送局の周波数)に応じた周波数で発振させ、フロントエンド4内の混合器により中間周波数信号を出力するようになっている。 PLL circuit 5, the low pass filter 6 and the front-end 4-chip local oscillator constitutes an electronic tuning device to oscillate at a frequency corresponding to the local oscillator receiving frequency (frequency of the FM broadcast station selected by the channel selecting operation) , and it outputs an intermediate frequency signal by mixer in the front end 4. 8はノイズキャンセルとステレオ復調を行うノイズキャンセラ/ステレオ復調回路(NC/MPX)、9はFM検波信号からL−MSK変調信号成分を取り出すフィルタ回路である。 8 noise canceller / stereo demodulation circuit for performing noise cancellation and stereo demodulation (NC / MPX), 9 is a filter circuit for taking out the L-MSK-modulated signal component from the FM detection signal. 以上によりチューナが形成される。 Tuner is formed by the above.
【0015】 [0015]
10はVICS情報受信中か、DGPS情報受信中かにより出力方向を切り替える切替回路、21はVICS用多重デコーダ、22はDGPS用多重デコーダ、23はプロセッサ(CPU)であり、VICS情報/DGPS情報の受信制御、文字情報表示制御、選局制御等を行うもの、24は同期カウンタで、DGPSのフレーム同期タイミングで計数値が0になり、以後、クロックを計数して繰り返し1フレーム期間(=4.896秒)を計数するものである。 10 or receiving VICS information, the switching circuit for switching the output direction by or in DGPS data received, 21 multiplex decoder for VICS, 22 multiplex decoder for DGPS, 23 is a processor (CPU), a VICS information / DGPS information reception control, text display control, which performs channel selection control such as 24 is a synchronous counter, counts the frame synchronization timing DGPS becomes 0, thereafter, repeating one frame period by counting the clock (= 4. 896 seconds) is, the number of. すなわち、予め、DGPS情報を放送するFM多重局からのFM多重放送データのフレーム同期タイミングを検出し、該タイミングで同期カウンタ24の計数値を0にし、以後、クロックを計数させる。 That is, in advance, to detect the frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data from the FM multiplex station broadcasting the DGPS information, the count value of the synchronous counter 24 at the timing to 0, thereafter to count the clock. 25は受信したFM多重データ(VICS情報、DGPS情報、文字放送番組情報等)を記憶するメモリ、26はユーザが選局操作を行ったり、所望の文字放送番組の選択等を行う操作部、27は文字情報(ニュース、天気予報等)を画面に表示するディスプレイ装置である。 25 FM multiplex data received (VICS information, DGPS information, character broadcasting program information, etc.) memory for storing, 26 operation unit by the user or perform tuning operation, performs selection of the desired character broadcasting program, 27 is a display device for displaying the character information (news, weather forecast, etc.) on the screen.
【0016】 [0016]
図2(a)VICS用多重デコーダ21の構成図であり、31はL−MSK変調信号に遅延検波を施し、ビットクロックの再生とビットデータ列の復調を行うL−MSK復調回路、32はブロック同期とフレーム同期の検出を行う同期回路、33は訂正処理部、34はVICS情報を記憶する1フレーム分のRAMである。 A structural diagram of FIG. 2 (a) VICS for multiplex decoder 21, 31 performs delay detection on the L-MSK modulation signal, L-MSK demodulator for demodulating the reproduced bit data string of the bit clock, 32 block synchronization circuit for performing synchronization and frame synchronization detection, 33 correction processing section, 34 is one frame of the RAM which stores VICS information. 訂正処理部33は、CRCチェック部33aと、横訂正/縦訂正を行う誤り検出訂正部33bを備えている。 Correction processing unit 33 includes a CRC check unit 33a, an error detecting and correcting unit 33b which performs horizontal correction / vertical correction. CRCチェック部33aは1ブロック毎のCRCチェックを行い、誤り検出訂正部33bは同期回路から入力したブロック同期とフレーム同期の検出信号に基づいて、ビットデータ列にPN復号を施した後、所定のフォーマットに区切りながらRAM34に一時記憶させると共に、パリティ符号を用いてシンドロームデータを生成し、シンドロームに対する多数決判定により横訂正、縦訂正の誤り訂正を行う。 CRC check unit 33a performs a CRC check for each block, error detection and correction section 33b, based on the block synchronization and frame synchronization of the detection signal inputted from the synchronization circuit, after performing PN decoded into bit data string, a predetermined together it is temporarily stored in the RAM34 and separating the format, and generates a syndrome data using the parity code, horizontal correction by a majority decision for the syndrome, the error correction of vertical correction performed.
図2(b)はDGPS用多重デコーダ22の構成図である。 Figure 2 (b) is a block diagram of a DGPS for multiplex decoder 22. 図中、41はL−MSK復調回路、42は同期回路、43は訂正処理部、44はDGPS情報を記憶するRAMであり、図2(a)と同様の構成を備えている。 In the figure, 41 is L-MSK demodulator 42 is synchronized circuit, 43 correction processing section, 44 denotes a RAM for storing DGPS information has the same configuration as FIG. 2 (a). ただし、誤り検出訂正部43はDGPS情報に対して横訂正のみを行い、訂正結果をCPU23に送る。 However, error detection and correction unit 43 performs only the horizontal correction on DGPS information, and sends the correction result to the CPU 23. 又、同期回路42はフレーム同期タイミング信号をCPU23に送る。 Further, the synchronization circuit 42 sends a frame synchronization timing signal to the CPU 23.
【0017】 [0017]
(b)同期タイミングの設定図3は同期タイミングの設定処理フローである。 (B) setting Figure 3 of the synchronization timing is set the process flow of the synchronization timing.
予め、チューナはCPU23の制御でDGPS情報を放送するJFN系列のFM多重局に同調し、該FM多重局からのFM多重放送データを受信する。 Previously, the tuner tunes to the FM multiplex station JFN sequence of broadcasting DGPS information under the control of CPU 23, receives the FM multiplex broadcast data from the FM multiplex station. これにより、DGPS用デコーダ22の同期回路42は該FM多重データのフレーム同期タイミングを検出してCPU23に通知する(ステップ101)。 Thus, the synchronization circuit DGPS decoder 22 42 notifies the CPU23 detects the frame synchronization timing of the FM multiplex data (step 101). 1フレームのFM多重データは272ブロックよりなり、ブロック識別符号BIC4の次にブロック識別符号BIC1を有するブロックがフレームの先頭ブロックである。 1 FM multiplex data frame consists of 272 blocks, the block having a block identification code BIC1 to the next block identification code BIC4 is the first block of a frame. ブロック識別符号BIC1〜BIC4は、図4に示すパターンを有しているから、同期回路42は、ブロック識別符号BIC4の次にBIC1を検出することによりフレーム同期タイミングを検出してCPU23に通知する。 Block identification code BIC1~BIC4 is because a pattern shown in FIG. 4, the synchronization circuit 42 notifies the CPU23 detects the frame synchronization timing by detecting the next BIC1 block identification code BIC4.
CPU23はフレーム同期タイミングの通知を受信すれば、同期カウンタ24の内容をクリアし、以後、図示しないクロックを計数して1フレーム期間(=4.896秒)を繰り返し計数する(ステップ102)。 CPU23 is Upon receiving the notification of the frame synchronization timing, and clears the contents of the synchronous counter 24, hereinafter, repeatedly counts the 1-frame period by counting the clock (not shown) (= 4.896 sec) (step 102).
尚、JFN系列FM多重局間ではフレーム同期タイミングが一致していない(NHK系列FM多重局間ではフレーム同期タイミングは一致している)。 The frame synchronization timing does not match between JFN series FM multiplex station (Between NHK series FM multiplex station matches the frame synchronization timing). 又、自動車の走行に応じて受信可能なJFN系列FM局が変化する。 Also, changes receivable JFN series FM station in accordance with the running of the automobile. そこで、適宜、受信可能なJFN系列FM局のフレーム同期タイミングを測定して記憶しておき、受信電界強度により他のJFN系列FM局に切り替える際に該記憶してあるフレーム同期タイミングを同期カウンタに設定する。 Therefore, appropriate measures the frame synchronization timing receivable JFN series FM station is stored, the frame synchronization timing you have the storage when switching the received field strength in other JFN series FM station synchronous counter set to.
【0018】 [0018]
(c)DGPS情報、VICS情報の受信図5はDGPS情報、VICS情報の受信処理フローである。 (C) DGPS information received Figure 5 DGPS information VICS information is received processing flow of VICS information.
図3の同期タイミング設定処理により同期カウンタ24にFM多重放送データ(DGPS)のフレーム同期タイミングが設定されている。 Synchronization frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data to the synchronous counter 24 by the timing setting process (DGPS) in FIG. 3 is set. かかる状態において、チューナはCPU23の制御でNHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してVICS用多重デコーダ21に入力し、VICS用多重デコーダ21は受信した各ブロックのデータを内蔵のRAM34に格納する(ステップ201)。 In such a state, the tuner is input to NHK series FM multiplex station VICS for multiplex decoder 21 receives the VICS information from the control of the CPU 23, multiplex decoder 21 for VICS stores data of each block received in a built-in RAM34 (step 201).
CPU23は同期カウンタ24の計数値を監視し、DGPS情報受信時刻になったかチェックし(ステップ202)、なっていなければステップ201のVICS情報の受信処理が継続する。 CPU23 monitors the count value of the synchronization counter 24, and checks whether became DGPS information reception time (step 202), the reception processing of VICS information is optionally unless step 201 continues.
尚、NHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替えて電子チューニング回路のPLLをロックさせるのに、10msec必要であり、次いで、同期補足してDGPS情報を受信できるようになるまでには、ブロック同期保護段を2ブロックとすると3ブロック(=3×18msec=54msec)必要であり、しかる後、DGPS情報ブロックを読み取れるようになる。 Incidentally, though locking the PLL of the electronic tuning circuit switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station, 10 msec is necessary, then, before it can receive the DGPS information in synchronization supplement , when the two blocks of the block synchronization protection stage three blocks (= 3 × 18msec = 54msec) is required, thereafter, so read the DGPS information block. そこで、同期カウンタ24の計数値が同期タイミングの64msec前の時刻に相当する値になった時、DGPS情報受信時刻になったとする。 Therefore, the count value of the synchronization counter 24 when it becomes a value corresponding to 64msec before the time synchronization timing became DGPS information reception time.
【0019】 [0019]
DGPS情報受信時刻になれば、CPU23は電子選局装置を制御してNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替える(ステップ203)。 If the DGPS information reception time, CPU 23 switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station controls the electronic tuning device (step 203). これにより、チューナはJFN系列FM多重局より受信した情報をDGPS用多重デコーダ22に入力する(ステップ204)。 Thus, the tuner inputs the information received from JFN series FM multiplex station DGPS for multiplex decoder 22 (step 204).
以後、CPU23はDGPS用多重デコーダ22よりDGPS情報の受信完了通知を待つ(ステップ205)。 Thereafter, CPU 23 waits for reception completion notification of DGPS information from DGPS for multiplex decoder 22 (step 205). DGPS用多重デコーダ22は、同期補足後にDGPS情報の受信を開始し、2ブロックのDGPS情報を内蔵のRAM44に記憶し、しかる後、DGPS情報の受信完了をCPU23に通知する。 DGPS for multiplex decoder 22 starts receiving DGPS information after synchronization acquisition, the DGPS information 2 blocks stored in the built-in RAM 44, thereafter, notifies the reception completion of DGPS information CPU 23.
このDGPS情報の受信完了により、CPU23はJFN系列FM多重局よりNHK系列FM多重局に受信局を切り替える(ステップ206)。 The completion of the reception of the DGPS information, CPU 23 switches the receiving station than JFN series FM multiplex station NHK series FM multiplex station (step 206). これにより、NHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してVICS用多重デコーダ21に入力し、VICS用多重デコーダ21は受信した各ブロックのデータを内蔵のRAM34に格納する。 Thus, input to the VICS multiplex decoder 21 receives the VICS information from NHK series FM multiplex station, multiplex decoder 21 for VICS stores data of each block received in the built-in RAM 34. 尚、VICS用多重デコーダ21はVICS情報を受信できるようになるまでには、すなわち、JFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替えるのに10msec、しかる後、同期補足してVICS情報を受信できるようになるまでには、3ブロック(=3×18msec=54msec)必要である。 Incidentally, by the VICS for multiplex decoder 21 will be able to receive VICS information, i.e., 10 msec to switch the receiving station to the NHK series multiple station than JFN series FM multiplex station, thereafter, VICS information in synchronization supplement By the time it can receive the three blocks (= 3 × 18msec = 54msec) is required.
【0020】 [0020]
以上により、1フレーム分のVICS情報を取り込めば、VICS用多重デコーダ21は横訂正→縦訂正→横訂正を行って、DGPS情報受信中に受信できなかったいくつかのブロックのVICS情報を復元し、VICS情報をCPU23に送信する。 Thus, if can capture VICS information for one frame, multiplex decoder 21 for VICS perform horizontal correction → vertical correction → horizontal correction to restore the VICS information of some blocks can not be received in the DGPS information received , and it transmits the VICS information to the CPU23. 又、DGPS用デコーダ22はDGPS情報に横訂正のみを施して訂正結果をCPU23に送出する。 Further, DGPS decoder 22 sends horizontal correction only subjected to correction result to the CPU23 the DGPS information. CPUは各デコーダ21、22より受信したVICS情報及びDGPS情報をメモリ25に記憶し、適宜、これら情報をナビゲーションコントローラに送信する。 The CPU stores VICS information and DGPS information received from the decoders 21 and 22 in the memory 25, as appropriate, and transmits these information to the navigation controller.
【0021】 [0021]
ところで、上記DGPS情報の受信により失われるVICS情報を見積もると以下のようになる。 Incidentally, as follows and estimate the VICS information lost by the receiving of the DGPS information. すなわち、DGPS情報を受信すべくNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替え、DGPS情報受信後にJFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替えてVICS情報を受信できるまでに要する時間は以下の▲1▼〜▲3▼の合計時間になる。 That switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station to receive the DGPS information, until receiving the VICS information by switching the receiving station after receiving DGPS information from JFN series FM multiplex station NHK series multiple station the time required to become a following of ▲ 1 ▼ ~ ▲ 3 ▼ total time of.
▲1▼NHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替え、同期補足してDGPS情報を受信できるまでの時間64msec、 ▲ 1 ▼ NHK series FM multiplex station switches the receiving station to JFN series multiple stations than, until it receives the DGPS information by synchronization acquisition time 64 msec,
▲2▼2ブロックのDGPS情報の受信に36msec、 ▲ 2 ▼ 2 36 msec to receive block DGPS information,
▲3▼JFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替え、同期補足してVICS情報を受信できるまでの時間64msec、 ▲ 3 ▼ JFN series FM multiplex station switches the receiving station to the NHK series multiple stations than, until it receives the VICS information and synchronization acquisition time 64 msec,
の 164msecが必要になる。 164msec is required of. この時間は1フレームの時間4896msecの約3.35%である。 This time is about 3.35% of the time 4896msec of 1 frame. パリティ訂正により、DGPS情報の受信により失われたVICS情報をほぼ復元できる。 The parity-corrected, it can be substantially restored the VICS information lost by the receiving of DGPS information.
【0022】 [0022]
(B)第2実施例図6は本発明の第2実施例のFM多重放送受信機の構成図であり、図1の第1実施例と同一部分には同一符号を付している。 (B) Second Embodiment FIG. 6 is a block diagram of an FM multiplex broadcasting receiver of the second embodiment of the present invention, it is denoted by the same reference numerals in the first embodiment and the same parts in FIG. 第1実施例と異なる点は、FM多重放送データをデコードするデコーダをDGPS用とVICS用に共通にした点である。 It differs from the first embodiment in that the common decoder for decoding FM multiplex broadcast data for VICS and for DGPS.
図中、20はDGPS情報とVICS情報に共通に設けたデコーダであり、51はL−MSK変調信号に遅延検波を施し、ビットクロックの再生とビットデータ列の復調を行うL−MSK復調回路、52はブロック同期とフレーム同期の検出を行う同期回路、53は訂正処理部、54はVICS情報を記憶する1フレーム分のVICS用RAM、55はDGPS情報を記憶する1フレーム分のDGPS用RAMである。 In the figure, 20 is a decoder provided in common to DGPS information and VICS information, 51 L-MSK modulation signal subjected to delay detection, L-MSK demodulator for demodulating the reproduced bit data string of the bit clock, 52 synchronization circuit for performing block synchronization and frame synchronization detection, 53 correction processing section, 54 is a VICS RAM, 55 of one frame for storing VICS information in one frame of DGPS for RAM for storing DGPS information is there. 訂正処理部53は、CRCチェック部53aと、VICS情報に対して横訂正/縦訂正を行うと共に、DGPS情報に対して横訂正を行う誤り検出訂正部53bを備えている。 Correction processing unit 53, a CRC check unit 53a, performs horizontal correction / vertical correction on VICS information includes error detection and correction unit 53b which performs horizontal correction against DGPS information. CRCチェック部53aは1ブロック毎のCRCチェックを行い、誤り訂正回路53bは同期回路から入力したブロック同期とフレーム同期の検出信号に基づいてVICS情報をRAM54に、DGPS情報をRAM55に一時記憶し、しかる後、パリティ符号を用いてVICS情報には横訂正→縦訂正→横訂正を行い、DGPS情報には横訂正を行う。 CRC check unit 53a performs a CRC check for each block, error correction circuit 53b to RAM54 VICS information based on the block synchronization and frame synchronization of the detection signal inputted from the synchronization circuit, and temporarily stores the DGPS information to RAM 55, Thereafter, the VICS information by using the parity code performs a horizontal correction → vertical correction → horizontal correction, perform the horizontal correction in DGPS information.
【0023】 [0023]
予め同期タイミング設定処理(図3参照)により同期カウンタ24にFM多重放送データ(DGPS)のフレーム同期タイミングを設定する。 Pre synchronization timing setting process (see FIG. 3) by setting the frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data (DGPS) in synchronization counter 24. かかる状態において、チューナはCPU23の制御でNHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20に入力し、デコーダ20は受信した各ブロックのVICS情報をRAM54に格納する。 In such a state, the tuner is input to the decoder 20 receives the VICS information from NHK series FM multiplex station in control of the CPU 23, the decoder 20 stores VICS information of each block received in RAM 54.
CPU23は同期カウンタ24の計数値を監視し、DGPS情報受信時刻になったかチェックし、なっていなければVICS情報の受信処理が継続する。 CPU23 monitors the count value of the synchronization counter 24, checks became DGPS information reception time, if not become the reception processing of VICS information is continued. DGPS情報受信時刻になれば、CPU23は電子選局装置を制御してNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替える。 If the DGPS information reception time, CPU 23 switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station controls the electronic tuning devices. これにより、チューナはJFN系列FM多重局より受信した情報をデコーダ20に入力する。 Thus, the tuner inputs the information received from JFN series FM multiplex station to the decoder 20. 以後、CPU23はデコーダ20よりDGPS情報の受信完了通知を待つ。 Thereafter, CPU 23 waits for reception completion notification of DGPS information from the decoder 20. デコーダ20は、同期補足後にDGPS情報の受信を開始し、DGPS情報をRAM55に記憶する。 Decoder 20 starts receiving DGPS information after synchronization acquisition, and stores the DGPS information to RAM 55. そして、2ブロックのDGPS情報の受信が完了すれば、DGPS情報受信完了をCPU23に通知する。 The reception of the two blocks DGPS information. If completed, notifies the DGPS information reception completion to CPU 23.
【0024】 [0024]
このDGPS情報の受信完了により、CPU23はJFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替える。 The completion of the reception of the DGPS information, CPU 23 switches the receiving station than JFN series FM multiplex station NHK series multiple stations. これにより、NHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20入力し、デコーダ20は受信したVICS情報の各ブロックのデータをRAM54に格納する。 Thus, the decoder 20 and input to receive VICS information from NHK series FM multiplex station, the decoder 20 stores the data of each block of VICS information received in RAM 54.
以上により、1フレーム分のVICS情報を取り込めば、デコーダ20の誤り検出訂正部53bはVICS情報に対し横訂正→縦訂正→横訂正を行って、DGPS情報受信中に受信できなかったいくつかのブロックのVICS情報を復元し、VICS情報をCPU23に送信する。 By the above, 1 if it can capture VICS information frames, error detection and correction section 53b of the decoder 20 performs horizontal correction → vertical correction → horizontal correction to VICS information, some of which could not be received during DGPS information received restore VICS information of the block, and transmits the VICS information to the CPU 23. 又、誤り検出訂正部53bはDGPS情報に横訂正のみを施して訂正結果をCPU23に送出する。 Further, error detection and correction unit 53b sends correct subjected only horizontal correction result to CPU23 to DGPS information. CPUはデコーダ20より受信したVICS情報及びDGPS情報をメモリ25に記憶し、適宜、これら情報をナビゲーションコントローラに送信する。 The CPU stores VICS information and DGPS information received from the decoder 20 to the memory 25, as appropriate, and transmits these information to the navigation controller.
【0025】 [0025]
(C)第3実施例図7は本発明の第3実施例のFM多重放送受信機の構成図であり、第1実施例と異なる点は、(1) FM多重放送データをデコードするデコーダをDGPS情報用とVICS用に共通にした点、(2) VICS情報とDGPS情報を記憶するメモリ(RAM)を共用し、これら情報を該メモリに混在して記憶する点である。 (C) Third Embodiment FIG. 7 is a block diagram of an FM multiplex broadcast receiver of the third embodiment of the present invention differs from the first embodiment, a decoder for decoding (1) FM multiplex broadcast data points in common in the for the VICS DGPS information, (2) share the memory (RAM) which stores VICS information and DGPS information is these information in that store mixed in the memory. 尚、図7において、図6の第2実施例と同一部分には同一符号を付している。 Incidentally, in FIG. 7 are denoted by the same reference numerals in the second embodiment and the same parts in FIG.
図中、20はDGPS情報とVICS情報に共通に設けたデコーダであり、51はL−MSK変調信号に遅延検波を施し、ビットクロックの再生とビットデータ列の復調を行うL−MSK復調回路、52はブロック同期とフレーム同期の検出を行う同期回路、53は訂正処理部、56はVICS情報及びDGPS情報を混在して記憶する1フレーム分のRAMである。 In the figure, 20 is a decoder provided in common to DGPS information and VICS information, 51 L-MSK modulation signal subjected to delay detection, L-MSK demodulator for demodulating the reproduced bit data string of the bit clock, synchronization circuit 52 for performing block synchronization and frame synchronization detection, 53 correction processing section, 56 is one frame in the RAM to mix and store VICS information and DGPS information. 訂正処理部53は、CRCチェック部53aと、VICS情報に対して横訂正/縦訂正を行うと共に、DGPS情報に対して横訂正を行う誤り検出訂正部53bを備えている。 Correction processing unit 53, a CRC check unit 53a, performs horizontal correction / vertical correction on VICS information includes error detection and correction unit 53b which performs horizontal correction against DGPS information. CRCチェック部53aは1ブロック毎のCRCチェックを行い、誤り検出訂正部53bは同期回路から入力したブロック同期とフレーム同期の検出信号に基づいてVICS情報をRAM56に順次記憶し、同様にDGPS情報をRAM56に順次記憶し、しかる後、パリティ符号を用いてDGPS情報に横訂正を行い、VICS情報には横訂正→縦訂正→横訂正を行行う。 CRC check unit 53a performs a CRC check for each block, error detecting and correcting unit 53b sequentially stores VICS information to RAM56 based on the block synchronization and frame synchronization of the detection signal inputted from the synchronization circuit, similarly the DGPS information are memorized in the RAM 56, thereafter, it performs horizontal correction to the DGPS information by using a parity code, performs rows horizontal correction → vertical correction → horizontal correction in VICS information.
【0026】 [0026]
予め同期タイミング設定処理(図3参照)により同期カウンタ24にFM多重放送データ(DGPS)のフレーム同期タイミングを設定する。 Pre synchronization timing setting process (see FIG. 3) by setting the frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data (DGPS) in synchronization counter 24. かかる状態において、チューナはCPU23の電子選局制御でNHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20に入力し、デコーダ20は受信した各ブロックのVICS情報をRAM56に順次格納する。 In such a state, the tuner is input to the decoder 20 receives the VICS information from NHK series FM multiplex station in electronic tuning control of CPU 23, the decoder 20 sequentially stores VICS information of each block received in RAM 56.
CPU23は同期カウンタ24の計数値を監視し、DGPS情報受信時刻になったかチェックし、なっていなければVICS情報の受信処理が継続する。 CPU23 monitors the count value of the synchronization counter 24, checks became DGPS information reception time, if not become the reception processing of VICS information is continued. DGPS情報受信時刻になれば、CPU23はNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替える。 If the DGPS information reception time, CPU23 switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiple stations. これにより、チューナはJFN系列FM多重局より受信した情報をデコーダ20に入力する。 Thus, the tuner inputs the information received from JFN series FM multiplex station to the decoder 20. 以後、CPU23はデコーダ20よりDGPS情報の受信完了通知を待つ。 Thereafter, CPU 23 waits for reception completion notification of DGPS information from the decoder 20. デコーダ20は、同期補足後にDGPS情報の受信を開始し、DGPS情報をRAM56に記憶する。 Decoder 20 starts receiving DGPS information after synchronization acquisition, and stores the DGPS information to RAM 56. そして、2ブロックのDGPS情報の受信が完了すれば、DGPS情報受信完了をCPU23に通知する。 The reception of the two blocks DGPS information. If completed, notifies the DGPS information reception completion to CPU 23.
【0027】 [0027]
このDGPS情報の受信完了により、CPU23はJFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替える。 The completion of the reception of the DGPS information, CPU 23 switches the receiving station than JFN series FM multiplex station NHK series multiple stations. これにより、NHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20入力し、デコーダ20は受信したVICS情報の各ブロックのデータをRAM56に格納する。 Thus, the decoder 20 and input to receive VICS information from NHK series FM multiplex station, the decoder 20 stores the data of each block of VICS information received in RAM 56.
以上により、1フレーム分のVICS情報を取り込めば、デコーダ20の誤り検出訂正部53bは、まず、RAM56に記憶されている2ブロック分のDGPS情報に対して横訂正を施し、訂正結果をCPU23に送信する。 The above, can capture VICS information for one frame, the error detection and correction section 53b of the decoder 20 first performs the horizontal correction on two blocks of DGPS information stored in RAM 56, the correction result to the CPU23 Send. ついで、誤り検出訂正部53bは、RAM56に記憶されている1フレーム分のVICS情報に対し横訂正→縦訂正→横訂正を行って、DGPS情報受信中に受信できなかったいくつかのブロックのVICS情報を復元し、VICS情報をCPU23に送信する。 Then, error detection and correction section 53b performs the horizontal correction → vertical correction → horizontal correction for one frame of VICS information stored in the RAM 56, VICS of several blocks that could not be received during DGPS information received to restore the information, and transmits the VICS information to the CPU23. CPU23はデコーダ20より受信したVICS情報及びDGPS情報をメモリ25に記憶し、適宜、これら情報をナビゲーションコントローラに送信する。 CPU23 stores the VICS information and DGPS information received from the decoder 20 to the memory 25, as appropriate, and transmits these information to the navigation controller.
【0028】 [0028]
(D)第4実施例図8は本発明の第4実施例のFM多重放送受信機の構成図であり、第1実施例と異なる点は、(1) FM多重放送データをデコードするデコーダをDGPS情報用とVICS情報用に共通にした点、(2) VICS情報とDGPS情報を記憶するメモリ(RAM)を共用し、これら情報を該メモリに混在して記憶する点である。 (D) Fourth Embodiment FIG 8 is a block diagram of an FM multiplex broadcasting receiver of the fourth embodiment of the present invention differs from the first embodiment, a decoder for decoding (1) FM multiplex broadcast data points in common for DGPS information for the VICS information, (2) share the memory (RAM) which stores VICS information and DGPS information is these information in that store mixed in the memory. 図8において、図7の第3実施例と同一部分には同一符号を付している。 8 are denoted by the same reference numerals in the third embodiment and the same parts in FIG.
図中、20はDGPS情報とVICS情報に共通に設けたデコーダであり、51はL−MSK変調信号に遅延検波を施し、ビットクロックの再生とビットデータ列の復調を行うL−MSK復調回路、52はブロック同期とフレーム同期の検出を行う同期回路、53は訂正処理部、57はVICS情報及びDGPS情報を混在して記憶する1フレーム分のRAMである。 In the figure, 20 is a decoder provided in common to DGPS information and VICS information, 51 L-MSK modulation signal subjected to delay detection, L-MSK demodulator for demodulating the reproduced bit data string of the bit clock, 52 synchronization circuit for performing block synchronization and frame synchronization detection, 53 correction processing section, 57 is one frame in the RAM to mix and store VICS information and DGPS information. 訂正処理部53は、CRCチェック部53aと、VICS情報に対して横訂正/縦訂正を行うと共に、DGPS情報に対して横訂正を行う誤り検出訂正部53bを備えている。 Correction processing unit 53, a CRC check unit 53a, performs horizontal correction / vertical correction on VICS information includes error detection and correction unit 53b which performs horizontal correction against DGPS information. CRCチェック部53aは1ブロック毎のCRCチェックを行い、誤り検出訂正部53bは同期回路から入力したブロック同期とフレーム同期の検出信号に基づいてVICS情報をRAM57に順次記憶し、同様に、DGPS情報をRAM57に順次記憶し、しかる後、パリティ符号を用いてDGPS情報に横訂正を行い、VICS情報には横訂正→縦訂正→横訂正を行う。 CRC check unit 53a performs a CRC check for each block, error detecting and correcting unit 53b sequentially stores VICS information to RAM57 based on the block synchronization and frame synchronization of the detection signal inputted from the synchronization circuit, likewise, DGPS information sequentially stored in the RAM 57, thereafter, it performs horizontal correction to the DGPS information by using a parity code, perform horizontal correction → vertical correction → horizontal correction in VICS information.
【0029】 [0029]
図9は第4実施例の処理フローである。 Figure 9 is a process flow of the fourth embodiment.
予め同期タイミング設定処理(図3参照)により同期カウンタ24にFM多重放送データ(DGPS)のフレーム同期タイミングを設定する。 Pre synchronization timing setting process (see FIG. 3) by setting the frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data (DGPS) in synchronization counter 24. かかる状態において、チューナはCPU23の制御でNHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20に入力し、デコーダ20は受信した各ブロックのVICS情報をRAM57に順次格納する(ステップ401)。 In such a state, the tuner is input to the decoder 20 receives the VICS information from NHK series FM multiplex station in control of the CPU 23, the decoder 20 sequentially stores VICS information of each block received in RAM 57 (step 401).
CPU23は同期カウンタ24の計数値を監視し、DGPS情報受信時刻になったかチェックする(ステップ402)。 CPU23 monitors the count value of the synchronous counter 24 and checks became DGPS information reception time (step 402).
尚、DGPS情報を受信できるようになるまでには、 It should be noted that until it can receive DGPS information,
▲1▼NHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替えて電子チューニング回路のPLLがロックするまでに約10msec、 ▲ 1 ▼ about 10msec before the JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station switches the receiving station PLL electronic tuning circuit to lock,
▲2▼BICの検出(ブロック同期)に数ビット分の9msec、 ▲ 2 ▼ BIC detection (block synchronization) to the number bits of 9 msec,
のトータル29msecが必要である。 Of total 29msec is required. そこで、同期カウンタ24の計数値が同期タイミングの29msec前の時刻に相当する値になった時、DGPS情報受信時刻になったとする。 Therefore, the count value of the synchronization counter 24 when it becomes a value corresponding to 29msec before the time synchronization timing became DGPS information reception time.
ステップ402のチェックで、DGPS情報受信時刻になっていなければVICS情報の受信処理が継続する。 The check in step 402, the reception processing of VICS information is continued unless turned DGPS information reception time. 一方、DGPS情報受信時刻になれば、CPU23はNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替える(ステップ403)。 On the other hand, if the DGPS information reception time, CPU 23 switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station (step 403).
同時に、CPU23は同期回路52に同期保持を指令する。 At the same time, CPU 23 instructs the synchronization hold the synchronization circuit 52. これにより、同期回路はVICS情報のブロック同期及びフレーム同期を保持する(ステップ404)。 Thus, the synchronization circuit holds the block synchronization and frame synchronization of VICS information (step 404). 以後、チューナはJFN系列FM多重局より受信した情報をデコーダ20に入力すると共に、復調回路51を介してCPU23に入力する。 Thereafter, the tuner inputs the information received from JFN series FM multiplex station to the decoder 20, is inputted to the CPU23 via the demodulation circuit 51.
【0030】 [0030]
CPU23は復調回路51の出力よりブロック識別符号BICの検出処理を行い(ステップ405)、BIC情報を検出すれば次のブロックがDGPS情報ブロックであるか、プレフィックスと16ビットの先頭セグメント情報を参照して確認する。 CPU23 outputs from controller 12 performs the process of detecting a block identification code BIC (step 405) of the demodulation circuit 51, or by detecting the BIC information next block is DGPS information block, refers to the leading segment information prefix and a 16-bit to verify Te. DGPS情報ブロックであればデコーダ20に通知し、これにより、デコーダは2ブロックのDGPS情報をRAM57に記憶する(ステップ406)。 If DGPS information block informs the decoder 20, thereby, the decoder stores the DGPS information 2 blocks RAM 57 (step 406). DGPS情報の記憶が完了すれば、デコーダ20はDGPS情報受信完了をCPU23に通知する。 If storage of DGPS information is complete, decoder 20 notifies the DGPS information reception completion to CPU 23.
このDGPS情報の受信完了により、CPU23はJFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替える(ステップ407)。 The completion of the reception of the DGPS information, CPU 23 switches the receiving station than JFN series FM multiplex station NHK series multiple stations (step 407). 以後、チューナは、NHK系列FM多重局よりVICS情報を受信してデコーダ20入力し、デコーダ20は保持しているブロック同期に基づいて(同期補足せず)、受信したVICS情報をRAM57に書き込む(ステップ408)。 Thereafter, the tuner, a decoder 20 and an input to receive the VICS information from NHK series FM multiplex station, decoder 20 on the basis of the block synchronization holding (not synchronization acquisition), writes the VICS information received in RAM 57 ( step 408).
【0031】 [0031]
以上により、1フレーム分のVICS情報を取り込めば、デコーダ20の誤り訂正部53bは、まず、RAM57に記憶されている2ブロック分のDGPS情報に対して横訂正を施し、訂正結果をCPU23に送信する。 The above, can capture VICS information for one frame transmission, error correction section 53b of the decoder 20 first performs the horizontal correction on two blocks of DGPS information stored in RAM 57, the correction result to the CPU23 to. ついで、誤り訂正部53bは、RAM57に記憶されている1フレーム分のVICS情報に対し横訂正→縦訂正→横訂正を行って、DGPS情報受信中に受信できなかったいくつかのブロックのVICS情報を復元し、VICS情報をCPU23に送信する。 Then, the error correction unit 53b performs the horizontal correction → vertical correction → horizontal correction for one frame of VICS information stored in the RAM 57, VICS information of some blocks can not be received in the DGPS information received restore, and transmits the VICS information to the CPU23. CPU23はデコーダ20より受信したVICS情報及びDGPS情報をメモリ25に記憶し、適宜、これら情報をナビゲーションコントローラに送信する。 CPU23 stores the VICS information and DGPS information received from the decoder 20 to the memory 25, as appropriate, and transmits these information to the navigation controller.
【0032】 [0032]
第4実施例において、DGPS情報の受信により失われるVICS情報を見積もると以下のようになる。 In the fourth embodiment, it is as follows estimate the VICS information lost by the reception of DGPS information. すなわち、DGPS情報を受信すべくNHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替え、DGPS情報受信後にJFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替えてVICS情報を受信できるまでに要する時間は以下の▲1▼〜▲7▼の合計時間になる。 That switches the receiving station to JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station to receive the DGPS information, until receiving the VICS information by switching the receiving station after receiving DGPS information from JFN series FM multiplex station NHK series multiple station the time required to become a following of ▲ 1 ▼ ~ ▲ 7 ▼ total time of. すなわち、 That is,
▲1▼NHK系列FM多重局よりJFN系列多重局に受信局を切り替えて電子チューニング回路のPLLがロックするまでに約10msec、 ▲ 1 ▼ about 10msec before the JFN series multiple stations from NHK series FM multiplex station switches the receiving station PLL electronic tuning circuit to lock,
▲2▼BICの検出(ブロック同期)に数ビット分の9msec、 ▲ 2 ▼ BIC detection (block synchronization) to the number bits of 9 msec,
▲3▼2ブロックのDGPS情報の受信に36msec、 ▲ 3 ▼ 2 36 msec to receive block DGPS information,
▲4▼JFN系列FM多重局よりNHK系列多重局に受信局を切り替えて電子チューニング回路のPLLがロックするまでに約10msec、 ▲ 4 ▼ JFN series FM about 10msec in to multiple stations by switching the receiving station to the NHK series multiple stations than the PLL of the electronic tuning circuit to lock,
の65msecが必要になる。 65msec is required of. この時間は1フレームの時間4896msecの1.3%である。 This time is 1.3% of the time 4896msec of 1 frame. パリティ訂正により、DGPS情報の受信により失われたVICS情報は余裕をもって復元できる。 The parity-corrected, VICS information lost by the receiving of DGPS information can be restored with ease.
以上、本発明を実施例により説明したが、本発明は請求の範囲に記載した本発明の主旨に従い種々の変形が可能であり、本発明はこれらを排除するものではない。 Although the present invention is not limited to these embodiments, the present invention is capable of various modifications in accordance with the gist of the present invention described in the claims, the present invention does not exclude them.
【0033】 [0033]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上本発明によれば、 (1) FM多重放送データをデコードするデコーダとメモリをそれぞれDGPS情報用とVICS情報用に共通に1つ設けると共に、予め、DGPS情報を放送するFM多重放送局からのFM多重放送データのフレーム同期タイミングを設定しておき、 (2) VICS情報を放送するFM多重放送局からの情報受信中に、前記フレーム同期タイミングより所定時間前になった時、DGPS情報を放送するFM多重放送局に受信局を切り替えると共にVICS情報のブロック同期を保持し、 (3) しかる後、受信情報よりブロック識別符号の検出を行い、デコーダはブロック識別符号が検出された後の2ブロックをDGPS情報としてメモリに保存し、 (4) DGPS情報が保存された後、VICS情報を放送するFM多重放送局に受 Above according to the present invention, (1) one is provided on the common for FM multiplex and VICS information broadcast data respectively decoder and memory for decoding for DGPS information, in advance, from the FM multiplex broadcast station broadcasting the DGPS information have set up frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data, (2) in information received from the FM multiplex broadcast station broadcasting the VICS information, when it is before the predetermined time from the frame synchronization timing, broadcast DGPS information to retain the block synchronization of the VICS information switches the receiving station to the FM multiplex broadcasting station, (3) Thereafter, detection is performed block identification code from the received information, the decoder 2 blocks after the block identification code is detected It was stored in memory as DGPS information (4) after the DGPS information is stored, receiving an FM multiplex broadcast station broadcasting the VICS information 信局を切り替えると共に、デコーダは保持しているVICS情報のブロック同期に基づいてVICS情報を取り込んでメモリに記憶するようにしたから、DGPS情報受信中に失われるVICS情報を少なくでき、誤り訂正処理により確実に失われたVICS情報を復元できる。 Switches the signal station, the decoder it is so arranged to store in memory fetches VICS information based on the block synchronization of VICS information held, can reduce the VICS information lost during DGPS information received, error correction processing It can be restored VICS information securely lost by.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明のFM多重放送受信機の構成図(第1実施例)である。 It is a [1] configuration diagram of an FM multiplex broadcasting receiver according to the present invention (first embodiment).
【図2】多重デコーダの構成図である。 2 is a configuration diagram of a multiplex decoder.
【図3】同期タイミング設定制御のフロー図である。 3 is a flow diagram of a synchronous timing setting control.
【図4】ブロック識別符号のパターンである。 4 is a pattern of a block ID code.
【図5】VICS情報及びDGPS情報の受信制御のフローである。 5 is a flowchart of reception control of VICS information and DGPS information.
【図6】本発明のFM多重放送受信機の別の構成図(第2実施例)である。 A 6 is another block diagram of an FM multiplex broadcasting receiver according to the present invention (second embodiment).
【図7】本発明のFM多重放送受信機の別の構成図(第3実施例)である。 Is a 7 another configuration diagram of the FM multiplex broadcasting receiver of the present invention (third embodiment).
【図8】本発明のFM多重放送受信機の別の構成図(第4実施例)である。 A [8] Another configuration diagram of an FM multiplex broadcasting receiver according to the present invention (fourth embodiment).
【図9】第4実施例の処理フローである。 9 is a process flow of the fourth embodiment.
【図10】FM多重データのフレーム構成図である。 10 is a frame configuration diagram of an FM multiplex data.
【図11】DGPSデータの構成図である。 FIG. 11 is a block diagram of the DGPS data.
【図12】DGPSセグメント内容説明図である。 12 is a DGPS segment description view.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
4・・フロントエンド(F/E) 4 ... the front-end (F / E)
5・・PLL回路7・・中間周波増幅/FM検波器(IF/DET) 5 ... PLL circuit 7 .. IF amplifying / FM detector (IF / DET)
9・・フィルタ回路10・・切替回路21・・VICS用多重デコーダ22・・DGPS用多重デコーダ23・・プロセッサ(CPU) 9 .. The filter circuit 10 ... switching circuit 21 ... multiplex decoder 22 .. DGPS for multiplex decoder 23 ... Processor for VICS (CPU)
24・・同期カウンタ 24 ... synchronization counter

Claims (1)

  1. 別々の放送局よりFM多重でそれぞれ放送されるDGPS情報とVICS情報を1つの受信機で受信するFM多重放送データ受信方法において、 In FM multiplex broadcast data receiving method for receiving DGPS information and VICS information broadcast respectively FM multiplex from a separate broadcast stations in one receiver,
    FM多重放送データをデコードするデコーダとメモリをDGPS情報用とVICS情報用に共通に1つ設けると共に、予め、DGPS情報を放送するFM多重放送局からのFM多重放送データのフレーム同期タイミングを設定しておき、 One is provided on the common for FM multiplex broadcast data and VICS information for DGPS information decoder and a memory for decoding, previously sets a frame synchronization timing of the FM multiplex broadcast data from the FM multiplex broadcast station broadcasting the DGPS information leave,
    VICS情報を放送するFM多重放送局からの情報受信中に、前記フレーム同期タイミングより所定時間前になった時、DGPS情報を放送するFM多重放送局に受信局を切り替えると共にVICS情報のブロック同期を保持し、 During information received from the FM multiplex broadcast station broadcasting the VICS information, when it is before the predetermined time from the frame synchronization timing, the block synchronization of the VICS information switches the receiving station to the FM multiplex broadcast station broadcasting the DGPS information held,
    しかる後、受信情報よりブロック識別符号の検出を行い、デコーダはブロック識別符号が検出された後の2ブロックをDGPS情報としてメモリに保存し、 Thereafter, detection is performed block identification code from the received information, the decoder is stored in memory 2 blocks after the block identification code is detected as DGPS information,
    DGPS情報が保存された後、VICS情報を放送するFM多重放送局に受信局を切り替えると共に、デコーダは保持しているVICS情報のブロック同期に基づいてVICS情報を取り込んでメモリに記憶することを特徴とするFM多重放送データ受信方法。 After the DGPS information is stored, characterized in that switches the receiving station to the FM multiplex broadcast station, the decoder to be stored in memory fetches VICS information based on the block synchronization of VICS information stored broadcasting VICS information FM multiplex broadcasting data receiving method for the.
JP28003297A 1997-10-14 1997-10-14 Fm multiplex broadcast data receiving method Expired - Fee Related JP3561124B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28003297A JP3561124B2 (en) 1997-10-14 1997-10-14 Fm multiplex broadcast data receiving method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28003297A JP3561124B2 (en) 1997-10-14 1997-10-14 Fm multiplex broadcast data receiving method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11122125A true JPH11122125A (en) 1999-04-30
JP3561124B2 true JP3561124B2 (en) 2004-09-02

Family

ID=17619354

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP28003297A Expired - Fee Related JP3561124B2 (en) 1997-10-14 1997-10-14 Fm multiplex broadcast data receiving method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3561124B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6560207B1 (en) * 1998-02-24 2003-05-06 Sanyo Electric Co., Ltd. Synchronous circuit of FM multiplex broadcasting receiver
DE102004005072B4 (en) 2004-02-02 2018-06-07 Robert Bosch Gmbh A method of regenerating an exhaust aftertreatment system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH11122125A (en) 1999-04-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20040136408A1 (en) Digital data transmitting apparatus, digital data receiving apparatus, and digital data communication apparatus
US20030135858A1 (en) Vehicle receiver and vehicle-mounted system
US5757782A (en) Paging system with multiple baseband subcarriers
US6477459B1 (en) Method for informing motor vehicle drivers
US5355526A (en) Method for the field strength dependent analysis of radio information for vehicles
US6236832B1 (en) Music-related information transmitted over mobile telephone network to a requesting user
US5956628A (en) Receiving for receiving FM text-based multiplex broadcasts
US20030129941A1 (en) Digital broadcast receiver
EP1659711A1 (en) Vehicle entertainment and information processing system and method
US20020101374A1 (en) Navigation system, GPS terminal and navigation method using supplementary data in broadcast radio wave signal
US20080275629A1 (en) Selecting route according to traffic information
US5181208A (en) Computation-conserving traffic data transmission method and apparatus
JP2001168684A (en) Broadcasting receiver
EP1003333A1 (en) Receiver
US5995517A (en) Multiplexed digital signal receiving device capable of miniaturizing the configuration of a signal receiving portion
JP2001156659A (en) Broadcast receiver
JPH0955673A (en) Transmitter for isdb and its receiver
JP2003174376A (en) Broadcast receiving equipment
US6006076A (en) Mobile FM-multiplex-broadcast receiving device
EP0874344A2 (en) Method for receiving information by a mobile receiver in a motorcar, comprising a navigation means
US20080275639A1 (en) Method of selecting route and terminal thereof
JP2001285101A (en) Digital broadcast receiver
JP2002368829A (en) Modulation system identification device and receiver
JP2003158690A (en) On-vehicle receiver
JP2000040973A (en) Device and method for reception for mobile object

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040302

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040420

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040525

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20040527

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 4

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080604

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090604

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100604

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 7

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110604

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 8

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120604

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 8

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120604

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130604

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees