JP3523710B2 - Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method - Google Patents

Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method

Info

Publication number
JP3523710B2
JP3523710B2 JP7884295A JP7884295A JP3523710B2 JP 3523710 B2 JP3523710 B2 JP 3523710B2 JP 7884295 A JP7884295 A JP 7884295A JP 7884295 A JP7884295 A JP 7884295A JP 3523710 B2 JP3523710 B2 JP 3523710B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
dot
threshold
value
recording
reference
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP7884295A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH08279015A (en )
Inventor
和夫 園部
康達 王
Original Assignee
オリンパス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K7/00Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns
    • G06K7/10Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation
    • G06K7/14Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation using light without selection of wavelength, e.g. sensing reflected white light

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【産業上の利用分野】本発明は、オーディオ情報、映像情報、及びディジタルコードデータ等を含めた所謂マルチメディア情報を光学的に読取り可能な2次元コードパターンとして記録した紙等の情報記録媒体から前記コードパターンを光学的に読取り元のマルチメディア情報に再生する情報再生システム、記録媒体、記録装置及び記 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] FIELD OF THE INVENTION The present invention, audio information, video information, and digital code data, and the like capable of reading a so-called multimedia information optically, including a two-dimensional code pattern information reproduction system for reproducing the code pattern to optically read the original multimedia information from the information recording medium such as recording paper to the recording medium, a recording apparatus and the serial
録方法に関する。 About the recording method. 【0002】 【従来の技術】従来より、音声や音楽等を記録する媒体として、磁気テープや光ディスク等、種々のものが知られている。 2. Description of the Related Art Conventionally, as a medium for recording audio and music, etc., magnetic tape or optical disk or the like, various types have been known. しかしこれらの媒体は、大量に複製を作ったとしても単価はある程度高価なものとなり、またその保管にも多大な場所を必要としていた。 However, these media are also unit price becomes to some extent expensive, also has required a lot of place to store the as made a copy in large quantities. さらには、音声を記録した媒体を、遠隔地にいる別の者に渡す必要ができた場合には、郵送するにしても、また直に持っていくにしても、手間と時間がかかるという問題もあった。 In addition, the problem of the medium, which records a voice, in a case where it is necessary to pass to another person at a remote location, even if to be mailed, also be to bring directly, that it takes time and effort there was also. また、オーディオ情報以外の、カメラ,ビデオ機器等から得られる映像情報、及びパーソナルコンピュータ,ワードプロセッサ等から得られるディジタルコードデータ、 Further, other than audio information, camera, video information obtained from video equipment or the like, and a personal computer, digital code data obtained from a word processor or the like,
等をも含めた所謂マルチメディア情報全体に関しても同様であった。 It was the same for the entire so-called multimedia information including the like. 【0003】このような問題に対処するべきものとして、特開平6−231466号公報には、オーディオ情報,映像情報,ディジタルコードデータの少なくとも一つを含むマルチメディア情報を、ファクシミリ伝送が可能で、また大量の複製が安価に可能な画像情報即ち符号化情報としての複数のドットを2次元に配置してなる2 [0003] As should deal with such problems, JP-A-6-231466, audio information, video information, multimedia information including at least one digital code data, can facsimile transmission, the large amount of replication is arranged a plurality of dots on a two-dimensional as inexpensive to image information, i.e. coded information 2
次元コードパターンの形で紙等の情報記録媒体に記録するシステム及びそれを再生するためのシステムが開示されている。 A system for system and play it is recorded on the information recording medium such as paper have been disclosed in the form of dimension code pattern. 【0004】この公報の図14に開示されている2次元コードパターンは、2次元コードパターンとしてのドットコード170を示している。 [0004] 2-dimensional code pattern disclosed in Figure 14 of this publication shows a dot code 170 as a two-dimensional code pattern. このドットコード170 The dot code 170
のデータフォーマットでは、1つのブロック172は、 The data format, one block 172,
マーカ174、ブロックアドレス176、及びアドレスのエラー検出,エラー訂正データ178と、実際のデータが入るデータエリア180とから成っている。 Marker 174, a block address 176, and address error detection, and error correction data 178 consists of a data area 180. The actual data is entered. そして、このブロック172が縦,横、2次元的に配列され、それが集まってドットコード170という形で形成される。 Then, the vertical block 172, lateral, arranged two-dimensionally, it is formed in the form of a dot code 170 gathered. 【0005】また図38は、前記公報の図15に相当するもので、マルチメディア情報の再生装置の構成を示す図である。 [0005] FIG. 38 is equivalent to the FIG. 15 of the above publication is a diagram showing a configuration of a reproducing apparatus for multimedia information. この情報再生装置は、ドットコード170が印刷されているシート182からドットコードを読み取るための検出部184、検出部184から供給される画像データをドットコードとして認識しノーマライズを行う走査変換部186、多値データを2値にする2値化処理部188、復調部190、データ列を調整する調整部192、再生時の読取りエラー,データエラーを訂正するデータエラー訂正部194、データをそれぞれの属性に合わせて分離するデータ分離部196、それぞれの属性に応じたデータ圧縮処理に対する伸長処理部、表示部あるいは再生部、あるいは他の入力機器から成る。 The information reproducing apparatus includes a detection unit 184 for reading a dot code from a sheet 182 of the dot code 170 is printed, the detection unit 184 scan conversion unit 186 for recognizing normalize the image data supplied as a dot code from binarization processing unit 188 for the multi-valued data into binary, demodulation section 190, adjusting section 192 for adjusting a data string, the reading error during reproduction, each attribute data error correction section 194, data to correct data errors data separation section 196 for separating, keeping in decompression processing unit to the data compression processing in accordance with the attributes of each display unit or reproducing unit, or consist of other input devices. 【0006】検出部184に於いては、光源198にてシート182上のドットコード170を照明し、反射光をレンズ等の結像光学系200及びモアレ等の除去等のための空間フィルタ202を介して、光の情報を電気信号に変換する、例えばCCD,CMD等の撮像部204 [0006] In the detecting unit 184, to illuminate the dot code 170 on the sheet 182 by the light source 198, a spatial filter 202 for removal such as imaging optical system 200 and the moire lenses such as the reflected light through, converts the information light into electrical signals, for example, a CCD, a pickup of the CMD like portion 204
で画像信号として検出し、プリアンプ206にて増幅して出力する。 In detected as an image signal, and outputs the amplified by a preamplifier 206. これらの光源198,結像光学系200, These light sources 198, imaging optics 200,
空間フィルタ202,撮像部204,及びプリアンプ2 The spatial filter 202, an imaging unit 204, and the preamplifier 2
06は、外光に対する外乱を防ぐための外光遮光部20 06, the external light shielding portion 20 for preventing disturbance to external light
8内に構成される。 Configured in 8. そして、前記プリアンプ206で増幅された画像信号は、A/D変換部210にてディジタル情報に変換されて、次段の走査変換部186に供給される。 Then, the image signal amplified by the preamplifier 206 is converted into digital information by the A / D converter 210 and supplied to the next stage of the scan conversion unit 186. 【0007】なお、前記撮像部204は、撮像部制御部212により制御される。 [0007] Incidentally, the image pickup unit 204 is controlled by the imaging unit control unit 212. 例えば、撮像部204としてインターライン転送方式のCCDを使用する場合には、 For example, when using CCD interline transfer method as the imaging unit 204,
撮像部制御部212は、撮像部204の制御信号として、垂直同期のためのVブランク信号、情報電荷をリセットするための撮像素子リセットパルス信号、二次元に配列された電荷転送蓄積部に蓄積された電荷を複数の垂直シフトレジスタへ送るための電荷転送ゲートパルス信号、水平方向に電荷を転送し外部に出力する水平シフトレジスタの転送クロック信号である水平電荷転送CLK Image pickup section control section 212 as the control signal of the image pickup unit 204, V blanking signal for vertical synchronization, imaging element reset pulse signal for resetting information charges are accumulated in the charge transfer storage portions arranged in a two-dimensional charge transfer gate pulse signal for sending a charge to a plurality of vertical shift registers, a horizontal charge transfer CLK is a transfer clock signal of the horizontal shift register for outputting to the outside and transfers the charges in the horizontal direction
信号、前記複数の垂直シフトレジスタ電荷を垂直方向に転送して前記水平シフトレジスタに送るための垂直電荷転送パルス信号、等を出力する。 Signal, wherein the plurality of vertical charge transfer pulse signal for sending to the horizontal shift register transfers the vertical shift register charges in the vertical direction, such as to output a. 【0008】そして、撮像部制御部212は、このタイミングに合せながら光源198の発光のタイミングをとるための発光セルコントロールパルスを光源に与える。 [0008] Then, the image pickup section control section 212 gives an emission cell control pulse for timing the emission of the light source 198 while match the timing in this light source. 【0009】画像データは、この1フィールドのVブランクからVブランクまでの間に読み出される。 [0009] Image data is read from the V blank of the one field until V blanks. 光源19 Light source 19
8は連続点灯するのではなくてパルス点灯を行い、フィールド単位に同期させながら、後続のパルス点灯を行うものとしている。 8 rather than being continuously lit performs pulse lighting, while synchronizing the field unit, and shall make subsequent pulse lighting. この場合、パルス点灯させる上でのクロックノイズが信号出力に入らないように、Vブランキング期間中、即ち画像電荷を出力していない間に露光するようなタイミングにコントロールされる。 In this case, the clock noise on which pulse lighting is not to enter into the signal output, in the V blanking period, is controlled to the timing such that the exposure during i.e. does not output the image charge. 即ち、発光セルコントロールパルスは、瞬間的に発生する非常に細いディジタルのクロックパルスであり、光源に大きな電力を与えるものであるため、それによるノイズがアナログの画像信号に入らないようにすることが必要であり、 That is, the light emitting cell control pulse is a digital clock pulse very thin to instantaneously occurs, since they are provide greater power to the light source, that noise due to it from entering the image signal of the analog it is necessary,
そのための処置として、Vブランキング期間中に光源をパルス点灯させるようにしている。 As a treatment for them, and so as to pulse lighting of the light source in the V blanking period. こうすることによって、S/Nの向上が図られる。 By doing so, the improvement of S / N can be achieved. また、パルス点灯させるということは、発光時間を短くすることであり、よって手動走査の振れと移動によるぼけの影響をなくすという大きな効果がある。 Moreover, the fact that is pulse lighting is to shorten the emission time and thus there is a large effect that eliminate the influence of blur due to the movement and vibration of the manual scanning. これによって、高速にスキャンすることが可能になる。 This makes it possible to scan at high speed. 【0010】また、再生装置が傾いたりして、外光遮光部208があるにも拘らずなんらかの原因で外光等の外乱が入った場合にも、S/N劣化を最低限に抑えるために、Vブランキング期間に光源198を発光させる直前に一度、撮像素子リセットパルスを出力して画像の信号をリセットし、その直後に発光を行い、その後すぐに、 Further, by tilting the reproducing apparatus, even when containing the disturbance such as external light for some reason despite the external light shielding portion 208, in order to minimize the S / N deterioration , once immediately before causes light sources 198 on the V blanking period, the reset signal of the image and outputs the image pickup element reset pulse, performs light emission immediately thereafter, shortly thereafter,
読出しを行っていくようにしている。 So that will perform the reading. 【0011】次に、走査変換部186を説明する。 [0011] Next, the scan conversion unit 186. この走査変換部186は、検出部184から供給される画像データをドットコードとして認識し、ノーマライズを行う部分である。 The scan conversion section 186 recognizes the image data supplied from the detection section 184 as a dot code, which is a part for normalizing. その手法として、まず検出部184からの画像データを画像メモリ214に格納し、そこから一度読出してマーカ検出部216に送る。 As a method, firstly storing image data from the detector 184 to the image memory 214, and sends the marker detection unit 216 from which is read out once. このマーカ検出部216では、各ブロック毎のマーカを検出する。 In the marker detection unit 216 detects a marker of each block. そして、データ配列方向検出部218は、そのマーカを使って、回転あるいは傾き、データの配列方向を検出する。 Then, the data array direction detection section 218, using the marker, rotation or tilt, to detect a direction of arrangement of data.
アドレス制御部220は、その結果をもとに前記画像メモリ214からそれを補正するように画像データを読出して補間回路222に供給する。 Address control section 220 supplies the interpolation circuit 222 and the results reads the image data so as to correct it from the image memory 214 based on. なおこの時に、検出部184の結像光学系200に於けるレンズの収差の歪みを補正用のメモリ224からレンズ収差情報を読出して、レンズの補正も併せ行う。 Note that at this time, the distortion of the aberration of at the lens on the imaging optical system 200 of the detection unit 184 reads the lens aberration information from the memory 224 for correction is performed also to the correction of the lens. そして、補間回路222 Then, interpolation circuit 222
は、画像データに補間処理を施して、本来のドットコードのパターンという形に変換していく。 Is subjected to the interpolation process on the image data, it will be converted to the form of the original pattern of the dot code. 【0012】補間回路222の出力は、2値化処理部1 [0012] The output of the interpolation circuit 222, the binarization processing unit 1
88に与えられる。 Given to 88. 基本的には、ドットコード170 Basically, the dot code 170
は、白と黒のパターン、即ち2値情報であるので、この2値化処理部188で2値化する。 The black and white pattern, i.e., since it is binary information is binarized by the binarization processing unit 188. 【0013】その時に、閾値判定回路226により、外乱の影響、信号振幅等の影響を考慮した閾値の判定を行いながら適応的に2値化が行われる。 [0013] At that time, the threshold value determination circuit 226, the influence of the disturbance, while the determination threshold value in consideration of the influence of the signal amplitude adaptively binarized is performed. 【0014】そして、記録時に変調が行われているので、復調部190でそれをまず復調した後、データ列調整部192にデータが入力される。 [0014] Then, since modulation is performed at the time of recording, after the first demodulating it by the demodulator 190, the data is input to the data string adjusting section 192. 【0015】このデータ列調整部192では、まずブロックアドレス検出部228により前述した二次元ブロックのブロックアドレスを検出し、その後、ブロックアドレスの誤り検出,訂正部230によりブロックアドレスのエラー検出及び訂正を行った後、アドレス制御部23 [0015] In the data string adjusting section 192, detects the first block address of the two-dimensional blocks described above by the block address detection section 228, then the error detection of the block address, the correcting unit 230 error detection and correction of the block addresses after, the address control unit 23
2に於いてそのブロック単位でデータをデータメモリ部234に格納していく。 It continues to store data in units of blocks in the data memory 234 at the 2. このようにブロックアドレスの単位で格納することで、途中抜けた場合、あるいは途中から入った場合でも、無駄なくデータを格納していくことができる。 By thus storing in units of block addresses, if missing middle, or even when entering the middle, it is possible to continue to store without waste data. 【0016】その後、データメモリ部234から読出されたデータに対してデータエラー訂正部194にてエラーの訂正が行われる。 [0016] Then, error correction is performed on the data read out from the data memory unit 234 by the data error correcting unit 194. このエラー訂正部194の出力は二つに分岐されて、一方はI/F236を介して、ディジタルデータのままパソコンやワープロ,電子手帳,等に送られていく。 The output of the error correction section 194 is branched into two, one is via the I / F 236, while personal computers and word processors in the digital data, will be sent to the electronic notebook, and so on. 他方は、データ分離部196に供給され、そこで、画像、手書き文字やグラフ、文字や線画、 On the other hand is supplied to a data separation unit 196, where, image, handwriting, graphs, text and line drawings,
音(そのままの音の場合と音声合成をされたものとの2 Sound (2 and those where the speech synthesis as the sound
種類)に分けられる。 They are divided on the type). 【0017】画像は、自然画像に相当するもので、多値画像である。 The image, which corresponds to the natural image, is a multi-value image. これは、伸長処理部238により、圧縮した時のJPEGに対応した伸長処理が施され、さらにデータ補間回路240にてエラー訂正不能なデータの補間が行われる。 This is because the decompression processing unit 238, decompression processing corresponding to the JPEG when compressing is performed, an error uncorrectable interpolation of data is performed further by the data interpolation circuit 240. 【0018】また、手書き文字やグラフ等の2値画像情報については、伸長処理部242にて、圧縮で行われたMR/MH/MMR等に対する伸長処理が行われ、さらにデータ補間回路244にてエラー訂正不能なデータの補間が行われる。 Further, for the binary image information, such as a handwritten character or a graph at the decompression processing unit 242, decompression processing for performed the MR / MH / MMR or the like in a compressed is performed further by the data interpolation circuit 244 error correction can not interpolation of data is performed. 【0019】文字や線画については、PDL(ページ記述言語)処理部246を介して表示用の別のパターンに変換される。 [0019] The character or line drawing is converted PDL via (Page Description Language) processing section 246 to a different pattern for display. なおこの場合、線画,文字についても、コード化された後にコード用の圧縮処理が施されているものについては、それに対応する伸長処理部248で伸長(ハフマンやジブレンペル等)処理を行ってから、PD It should be noted that in this case, a line drawing, from the even characters, for those compression processing code is applied after being coded has done it decompressed by the decompression processing unit 248 corresponding (Huffman and Jiburenperu etc.) process, PD
L処理部246に供給されるようになっている。 And it is supplied to the L processing unit 246. 【0020】前記データ補間回路240,244及びP [0020] The data interpolation circuit 240, 244 and P
DL処理部246の出力は、合成又は切り換え回路25 The output of the DL unit 246, synthetic or switching circuit 25
0により、合成あるいはセレクトを行って、D/A変換部252でアナログ信号に変換後、CRT(テレビモニタ)やFMD(フェイスマウンテッドディスプレイ)等の表示装置254にて表示される。 The 0, synthetic or performing a select is displayed on a D / A converted by the converting unit 252 into an analog signal, CRT (TV monitor) and FMD (face mounted display) display device 254, such as. なお、前記FMDとは、顔面装着用の眼鏡型モニタ(ハンデーモニタ)であり、例えばバーチャルリアリティー等の用途や、小さな場所で大きな画面で構成されたものを見るときに効果がある。 Incidentally, the A FMD, a glasses-type monitor for face-piece (handicap over monitor), for example, applications and the like virtual reality, is effective when viewing those composed of a large screen in a small place. 【0021】また、音声情報については、伸長処理部2 [0021] In addition, for the voice information, the decompression processing unit 2
56にてADPCMに対する伸長処理が行われ、さらにデータ補間回路258にてエラー訂正不能なデータの補間が行われる。 56 decompression processing for the ADPCM is performed in the error uncorrectable interpolation of data is performed further by the data interpolation circuit 258. あるいは、音声合成の場合には、音声合成部260にて、その音声合成のコードをもらって実際にコードから音声を合成して出力する。 Alternatively, in the case of speech synthesis, in the speech synthesis unit 260, and it outputs the synthesized speech from actual code got the code of the speech synthesis. なおこの場合、 It should be noted that in this case,
コードそのものが圧縮されている時には、前記文字,線画と同様に、伸長処理部262にてハフマンもしくはジブレンペル等の伸長処理を行ってから音声合成を行う。 When the code itself is compressed, the character, similar to the line drawing, performs speech synthesis after performing decompression processing such as Huffman or Jiburenperu by decompression processing unit 262.
データ補間回路258及び音声合成部260の出力は、 Output of the data interpolation circuit 258 and the speech synthesis unit 260,
合成又は切り換え回路264により、合成あるいはセレクトを行って、D/A変換部266でアナログ信号に変換後、スピーカやヘッドホン、その他それに準ずる音声出力装置268に出力される。 Synthetically or switching circuit 264, the synthesis or by performing the select, converted into an analog signal by the D / A converter 266, a speaker or headphones, other are output to the audio output device 268 equivalent thereto. 【0022】また、文字や線画等については、データ分離部196からページプリンタやプロッタ等270に直接出力されて、文字等はワープロ文字として紙に印刷され、あるいは、線画等は図面等としてプロッタ出力されることもできる。 [0022] Also, the character or line drawing or the like, is directly output from the data separation section 196 to a page printer or plotter 270, characters or the like are printed on paper as a word processing character or line drawing, etc. plotter output as a drawing or the like is is it can be. もちろん、画像についても、CRTやFMDだけではなく、ビデオプリンタ等でプリントすることも可能であるし、その画像を写真に撮ることも可能である。 Of course, the image is also not only CRT or FMD, it is also possible to print a video printer or the like, it is also possible to take the image in the photograph. 【0023】そして、このような情報再生装置では、例えば、検出部184及び走査変換部186をペン型の筐体内に収納して構成し、これをシート182上のドットコード170を光学的に読み取る読取部として、この読取部を手で保持し、記録されているドットコード170 [0023] In such an information reproducing apparatus, for example, the detection unit 184 and the scan conversion unit 186 constituted by housing in a housing of the pen-type, reading this dot code 170 on the sheet 182 to the optical as a reading unit, it holds the reader by hand, the dot code 170 is recorded
に沿ってシート182上を手動で走査することによって、コードを読み取るようになっている。 By scanning over the sheet 182 manually along, and reads the code. 【0024】 【発明が解決しようとする課題】前述した情報再生システムにおいては、補間回路222の出力を2値化処理部188により2値化しているが、その時に、閾値判定回路226により外乱の影響、信号振幅等の影響を考慮した閾値の判定を行いながら適応的に2値化を行なっている。 [0024] In [0008] the information reproducing system described above, although binarized by binarization processing unit 188 outputs the interpolation circuit 222, at that time, the disturbance by the threshold value determination circuit 226 effect, is performed binarization adaptively while determination threshold in consideration of the influence of the signal amplitude. 【0025】しかし、閾値判定回路226で閾値を決定する場合に、実際に読み取られる最大値及び最小値は、 [0025] However, when determining the threshold value in the threshold value determination circuit 226, in fact the maximum value and the minimum value is read,
再生の際の照明ムラや印刷される紙の質或いは、印刷される紙が露光紙であれば印刷時の露光量の誤差により、 The quality of the paper being uneven illumination and printing during playback or paper to be printed by the error of the exposure amount at the time of printing if the exposure sheet,
インクの濃淡やドットの径が異なっている。 The diameter of the ink of light and shade and dot are different. そのため、 for that reason,
図39(a)〜(e)に示すように、本来得られるはずの参照ドットの矩形の原信号(a)が劣化し、劣化信号(b)若しくは劣化信号(c)のように信号幅が異なってしまう。 As shown in FIG. 39 (a) ~ (e), the original signal of the rectangular reference dots that should be originally obtained (a) is deteriorated, the signal width as the deterioration signal (b) or degradation signal (c) It will be different. 【0026】従って、劣化信号(b)のように検出された場合には、(d)に示すように、読み取った値からの信号幅dnが予め定めた基準信号幅drより小さくなり、また、劣化信号(c)のように検出された場合には、 [0026] Therefore, when it is detected as a deterioration signal (b) is as shown in (d), the signal width dn from the read value is smaller than the reference signal width dr a predetermined, also, when it is detected as a deterioration signal (c) is
(e)に示すように、読み取った値からの信号幅dnが予め定めた基準信号幅drを上回ることになり、実際には、 (E), the signal width dn from the read value will be higher than the reference signal width dr a predetermined, in fact,
最適な信号幅が得られる閾値が求められていない。 Threshold optimal signal width is obtained is not required. このように基準となる信号幅を与える閾値との差をもちながら2値化が行われてしまっている。 Thus while having a difference between the threshold that gives a signal width as a reference binarization they've done. 【0027】また、特開昭57−132278号公報には、バーコードにおいて2値化の処理手段として黒バー毎にスライスレベルを決め、所定スペース幅まで同一の黒バーに対して前のスライスレベルにより再度演算をする例が提示されている。 Further, in JP-A-57-132278, determine the slice level for each black bar as binarization processing means in the bar code, prior to the slice level for the same black bar to a predetermined space width examples of the operation is presented again by the. つまり、スペース領域(白い領域)を基準として2値化の閾値を決めているものがある。 That is, there is one that determines the binarization threshold space area (white area) as a reference. 【0028】この特開昭57−132278号公報における2値化の閾値決定においては、バーコード間のスペース領域に、もしノイズ等によってごみが入った場合には、閾値を下降させ、ごみの存在を消すことができる。 [0028] In the binarization threshold determined in this JP 57-132278 discloses, in the space area between the bar code, if it contains waste by if noise or the like, lowering the threshold, the presence of dust it is possible to erase.
しかし代わりに次のバーコードの幅が細くなり、基準のスペース領域幅を維持することができない。 However the width of the next bar code narrows, instead, it can not maintain the reference space region width. 【0029】また、一度に閾値が設定できるものではなく、各バーコード間のスペース領域ごとに試行錯誤的に基準値(最適値)に近付くものであり、基準値に到達するまでに時間を要し、精度的にも高いものが得られない。 Further, not settable threshold at a time, which approaches the trial and error reference value for each region of space between the bar code (the optimum value), main time to reach the reference value and, not be obtained high accuracy manner. 【0030】また、特開昭63−171477号公報における2値化の閾値決定においては、予め定めた所定パルス幅と出力信号のパルス幅を比較して、予め定めた複数のパルス幅の中から一番近いパルス幅を選択するものである。 Further, in the binarization threshold determined in JP 63-171477 discloses compares the pulse width of a predetermined prescribed pulse width and the output signal from the plurality of pulse width predetermined it is to select the most recent pulse width. 従って、偶然、所定パルス幅と出力信号のパルス幅が一致しないかぎりは、閾値が最適値と一致することはなく、誤差が存在する閾値設定になる。 Therefore, chance, as long as the pulse width of a predetermined pulse width and the output signal do not match, not the threshold matches the optimum value, the threshold setting an error is present. 一番近い最適値を選択するために同時に複数の結果を出す必要があり、回路規模が大きくなる。 Must issue multiple results simultaneously in order to select the closest optimum value, the circuit scale becomes large. 【0031】そこで本発明は、再生時の照明ムラや印刷紙の質或いは、印刷時の露光量の誤差により生じる、インクの濃淡やドットの径の変化に影響されずに適切な閾値を作成し、情報コードパターンの2値化データ処理を [0031] The present invention, the quality of the illumination unevenness and printing paper at the time of reproduction or caused by an error in the exposure amount at the time of printing, to create an appropriate threshold value without being affected by changes in the diameter of ink shades and dots , the binary data processing of the information code pattern
行う情報再生システム、記録媒体、記録装置及び記録方 Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and how to perform
を提供することを目的とする。 An object of the present invention is to provide a law. 【0032】 【課題を解決するための手段】本発明は前記目的を達成するために、情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムにおいて、前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2値化部と、前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部と、具備し、前記閾値判定・2値化部は、予め定めた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、前記記録媒体に記録された前記閾値を設定する参照ドットの大きさを検出し、 [0032] According to an aspect of the present invention in order to achieve the above object, a recording medium on which information is recorded in an optically readable dot code, reads the dot code optically an information reproducing system for reproducing the information, an imaging unit for outputting an image signal corresponding to image the dot code, to set the threshold value for binarizing the image signal from the imaging unit, is that set and a threshold determination and binarization unit for creating binary data of the image signal by using the threshold value has, by processing the binary data generated by the threshold decision-binarizing section for reproducing the information a reproducing unit, comprising, the threshold determination and binarization unit, from the binary data of the image signal generated at a predetermined threshold value, the magnitude of the reference dots of setting the threshold value recorded in the recording medium to detect is,
当該検出された参照ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定する情報再生システムを提供する。 Performing a comparison with a preset reference value and the magnitude of the detected reference dots provide information reproducing system to reconfigure the threshold. 【0033】また、情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体であって、前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムが、前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2 Further, information is a recorded recording medium optically readable dot code, the information reproduction system for reproducing the information by reading the dot code optically is imaging the dot code an imaging unit for outputting a corresponding image signal Te, set the threshold value for binarizing the image signal from the imaging unit, to create a binary data of the image signal using the set threshold value threshold determination and 2
値化部と、前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部とを備えるとき、前記記録媒体は、前記閾値判定・2値化部が、予め定めた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、その大きさを検出し、当該検出されたその大きさと予め設定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定するための、参照ドットを有する記録媒体を提供する。 When comprising a digitizing unit, and a reproduction section for reproducing the information by processing the binary data generated by the threshold decision-binarizing section, the recording medium, the threshold determination and binarization unit but from the binary data of the image signal generated at a predetermined threshold value, it detects the size, resetting the threshold by performing a comparison between the detected size thereof with a preset reference value to provide a recording medium having a reference dot. 【0034】また、情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録装置において、互いに異なる大きさの少なくとも2種類以上のドットを記録する記録手段と、前記記録手段で記録された各ドットの画像を入力する画像入力部と、前記画像入力部からの画像信号を2値化する2値化手段と、前記2値化手段で2値化された各ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、一致若しくは近似した一のドットを選択するドット決定部とを備え、前記記録手段は、前記ドット決定部で選択されたドットに基づいて、前記ドットコードを記録媒体に記録する記録装置を提供する。 [0034] In the information recording apparatus for recording optically readable dot code recording medium, recording means for recording different sizes of at least two types of dots with each other, it is recorded in the recording means an image input unit for inputting an image of each dot, and binarizing means for binarizing the image signal from the image input unit, preset the size of each dot which is binarized by said binarizing means by performing a comparison with reference values, match or a dot determination unit that selects one dot that approximates the recording means, based on the dot selected by the dot determination unit, recording the dot code to provide a recording apparatus for recording medium. 【0035】さらに、情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録方法において、互いに異なる大きさの少なくとも2種類以上のドットを記録する第1のステップと、前記第1のステップで記録された各ドットの画像を入力する第2のステップと、前記第2のステップで入力された画像の画像信号を2値化する第3のステップと、前記第3のステップで2値化された各ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、一致若しくは近似した一のドットを選択する第4 Furthermore, information in a recording method for recording on a recording medium in an optically readable dot code, a first step of recording at least two types of dots of different sizes, the first step binarizing in a second step of inputting the image of the dots printed, a third step of binarizing the image signals of the image input in the second step, in the third step performing comparison between the size and the preset reference value of each dot is, fourth to select one of the dots that matched or approximated
のステップと、前記第4のステップで選択されたドットに基づいて、前記ドットコードを記録媒体に記録する第5のステップとを含む記録方法を提供する。 A step of, on the basis of the fourth dot selected in step, to provide a recording method and a fifth step of recording the dot code on the recording medium. 【0036】 【作用】以上のような構成の情報再生システムにおいては、第1に、参照ドット検出手段によって検出された参照ドットの径と、予め設定されたドット径の基準値(本来の参照ドットの径)との比較が行われ、その差分が所定の目標値となるように閾値の調整が行われ、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対しても、同様な2値化効果を得る。 [0036] [act] Oite the structure of an information reproducing system such as described above, the first, and the diameter of the reference dots detected by the reference dot detection means, the preset reference value of dot diameter (originally conducted compared with the diameter of the reference dots), the difference is performed to adjust the threshold to a predetermined target value, different transfer characteristics (medium, the image signal obtained by the recording state and the optical system) even against, obtain the same binary effect. 【0037】第2に、ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値を検出して、該最大値と最小値との間の割合を表す内分比を用いて閾値を計算する。 [0037] Second, by detecting the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code, calculates the threshold value using the internal ratio representing the ratio between the maximum and minimum values. これによって照明及び記録むら、ドットコードの汚れなどに対して、ある程度安定する。 This lighting and recording unevenness against dirt dot code, to some extent stable. 第3に、記録媒体に記録されたドットコードにおいて、2値化の閾値を設定するために読取開始端側の所定領域に記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置される。 Thirdly, the dot code recorded on the recording medium, the attribute dot containing information relating to the recording medium in a predetermined region of the reading start end side to set the binarization threshold value is arranged. 2値化手段は、この属性ドットを検出し、属性ドットに基づく記録媒体に係る情報から、ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値との間の割合を表す内分比との一対一の対応関係によって該当する内分比が得られ、最大値と最小値とともに閾値が設定される。 Binarization means, detects this attribute dot, the information relating to the recording medium based on the attributes dots, the internal ratio representing the ratio between the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code appropriate internal division ratio is obtained by one-to-one correspondence, the threshold is set with maximum and minimum values. 記録媒体に係る情報を属性ドットとして直接記録されているため、信頼性及び精度の高い内分比が得られる。 Since the recorded information directly relating to the recording medium as an attribute dots, reliable and accurate interior division ratio. 【0038】第4に、記録媒体に参照ドットが配置され、ドットコードを読み取るためにドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段は、この参照ドットを検出し、検出された参照ドットの径と、予め設定されたドット径の基準値との比較を行ない、その差分が所定の目標値となるように閾値を調整する。 [0038] Fourth, arranged reference dots on the recording medium, the binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code to read the dot code, to detect the reference dot was detected and reference dot diameter, performs a comparison with a preset reference value of dot diameter, adjusting the threshold so that the difference becomes a predetermined target value. このように記録媒体に参照ドットを有することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対して、同様な2値化効果が得られる。 By having a reference dot on such recording medium, different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) the image signal obtained by a similar binarization effect. 【0039】 【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を詳細に説明する。 [0039] EXAMPLES The following examples of the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings. 【0040】図1には、本発明による情報再生システム [0040] Figure 1, the information reproducing system according to the invention
の第1実施例として、マルチメディア情報を再生する際の2値化を行うための閾値判定・2値化回路の構成例を示す。 As a first example of a shows an example of the configuration of the threshold decision-2 Nekakai path for performing binarization in reproducing multimedia information. ここで、本実施例は、前述した図38の再生システム中における2値化部188及び閾値判定回路226 Here, the present embodiment, the binarization unit 188 and the threshold value determination circuit 226 in the reproduction system of Figure 38 described above
に相当するものである。 It is equivalent to. 【0041】この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコードを2値化する2値化処理部2 [0041] The threshold decision-binarizing circuit 1, binarization binarizes the dot code from the preceding interpolator unit 2
と、参照ドット径dnを検出する参照ドット径検出部4 With reference dot diameter detecting unit 4 for detecting a reference dot diameter dn
と、参照ドット径dnと基準ドット径drとの差分をとる差分器5と、差分器5からの差分に基づき閾値thn を作成する閾値作成部6と、前記差分器5による差分の絶対値を演算する絶対値演算器7と、前記絶対値と所定値εを比較し、絶対値が所定値ε以下であれば最適化となった閾値thn を用いて2値化された信号を出力する比較器3とで構成される。 When a differentiator 5 taking the difference between the reference dot diameter dn and the reference dot diameter dr, the threshold generating unit 6 for creating a threshold thn based on a difference from the differentiator 5, the absolute value of the difference by the differentiator 5 an absolute value calculator 7 for calculating, comparing for comparing the absolute value with a predetermined value epsilon, and outputs a binary signal using a threshold thn absolute value is optimized equal to or less than a predetermined value epsilon composed of the vessel 3. 【0042】このように構成された閾値判定・2値化回路1の動作について図2のフローチャートを参照して説明する。 [0042] be described with reference to the flowchart of FIG. 2, the operation of the thus configured threshold decision-binarizing circuit 1. 【0043】まず、変数(処理回数)nを1に設定する(ステップS1)。 The first sets variable (processing number) n to 1 (step S1). 次に、初回のみは予め定めた閾値th Next, the threshold value th for the first time only in a predetermined
n で、2回目以降は前回定めた閾値thn により、2値化を行い、参照ドット径dnを求める(ステップS2)。 In n, the second and subsequent by the threshold thn which defines the last time, binarized to obtain the reference dot diameter dn (step S2). 【0044】次に基準ドット径drと参照ドット径dn [0044] Next, with reference to the reference dot diameter dr dot diameter dn
との絶対値差をとり、所定値εと比較する(ステップS Taking the absolute value difference between, it is compared with a predetermined value epsilon (step S
3)。 3). この比較で絶対値差が所定値εより大きければ(NO)、まだ十分に差分があるものと見なし、基準ドット径drと参照ドット径dnを比較する(ステップS If the absolute value difference in this comparison is greater than the predetermined value epsilon (NO), assume that there is still enough difference, comparing the reference dot diameter dn as the reference dot diameter dr (step S
4)。 4). 参照ドット径dnの方が大きければ(YES)、 The larger the better of reference dot diameter dn (YES),
前回の閾値thn から基準の閾値thd を引いて(ステップS5)、新たな閾値とし、変数nをインクリメントして(ステップS7)、ステップS2に戻り、同じ処理を繰り返し行う。 Pull the threshold thd criteria from the previous threshold thn (step S5), and a new threshold value, and increments the variable n (step S7), and returns to step S2, it repeats the same processing. また、基準ドット径drの方が大きければ(NO)、前回の閾値thn と基準の閾値thd を足して(ステップS6)、変数nをインクリメントして、ステップS2に戻る。 Also, the greater the direction of the reference dot diameter dr (NO), by adding the threshold thd previous threshold thn a reference (step S6), and increments the variable n, the flow returns to step S2. 【0045】しかし前記ステップS3の比較で所定値ε [0045] However predetermined value in the comparison of the step S3 epsilon
以下であれば(YES)、その時の閾値thn が最適値であるものとして、閾値thn による2値化処理結果を出力する(ステップS8)。 If less (YES), the threshold thn at that time as the optimum value, and outputs a binarization result by the threshold thn (step S8). このように閾値thn で得られる信号幅dnと基準の信号幅drとの差分が無くなるように、 As the difference between the signal width dr of the thus signal width dn and the reference obtained by the threshold thn is eliminated,
フィードバックして繰り返し閾値を作成し、閾値の最適化が実現される。 Create a repeatedly threshold is fed back, the optimization of the threshold value is achieved. このような処理によって、データの読取り前に数個の参照ドットを基準に用いて適正な閾値に収束していくことになる。 Such process, so that converges to an appropriate threshold with respect to the several reference dots before reading data. 【0046】次に図3には、第2実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示し説明する。 The next Figure 3 shows the arrangement of the threshold determination and binarization circuit as the second embodiment. 【0047】ここで、第2実施例以降の実施例において、第1実施例を構成する部位と同等の部位には同じ参照符号を付し、その詳細な説明を省略するものとする。 [0047] Here, in the example of the second embodiment and later, the site equivalent portion constituting the first embodiment are denoted by the same reference numerals, it will be omitted the detailed description thereof. 【0048】この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコードを2値化する2値化処理部2 [0048] The threshold decision-binarizing circuit 1, binarization binarizes the dot code from the preceding interpolator unit 2
と、前記ドットコード(参照ドット)の最大値最小値を検出する最大値最小値検出部8と、参照ドット径dnを検出する参照ドット径検出部4と、参照ドット径dnと基準ドット径drとの差分をとる差分器5と、差分器5 When a maximum value minimum value detection unit 8 for detecting a maximum value minimum value of the dot code (see dots), and the reference dot diameter detecting unit 4 for detecting a reference dot diameter dn, the reference dot diameter dn and the reference dot diameter dr the difference unit 5 to take the difference between, the difference unit 5
からの差分に基づき内分比を作成する内分比作成部9 To create internal ratio based on the difference from the interior division ratio forming unit 90
と、作成された内分比と前記最大値最小値に基づき、閾値thn を作成する閾値作成部6と、前記差分器5による差分の絶対値を演算する絶対値演算器7と、前記絶対値と所定値εを比較し、絶対値が所定値ε以下であれば最適化となった閾値thn を用いて2値化された信号を出力する比較器3とで構成される。 If, based on the maximum and minimum values ​​as the created internal ratio, a threshold value generating unit 6 for creating a threshold thn, an absolute value calculator 7 for calculating the absolute value of the difference by the differentiator 5, the absolute value and comparing the predetermined value epsilon, composed of the absolute value of a comparator 3 which outputs a binary signal using a threshold thn became optimized equal to or less than a predetermined value epsilon. 【0049】このように構成された閾値判定・2値化回路1の動作について図4のフローチャートを参照して説明する。 [0049] be described with reference to the flowchart of FIG. 4, the operation of the thus configured threshold decision-binarizing circuit 1. 【0050】まず、変数(処理回数)nを1に設定する(ステップS11)。 The first sets variable (processing number) n to 1 (step S11). 次に初回のみ予め定めた内分比k Then interior division ratio k which only predetermined initial
n、以降は前回求めた内分比kn+1をknとして、次式により、閾値thn を作成する(ステップS12)。 n, the internal division ratio kn + 1 previously determined as kn later, by the following equation, creating a threshold thn (step S12). 【0051】 thn ←min+kn×(max−min) …(1) 次に求められた閾値thn により2値化を行い、参照ドット径dnを求める(ステップS13)。 The thn ← min + by kn × (max-min) ... (1) then the obtained threshold thn binarized to obtain the reference dot diameter dn (step S13). 【0052】次に基準ドット径drと参照ドット径dn [0052] Next, with reference to the reference dot diameter dr dot diameter dn
との差の絶対値をとり、所定値εと比較する(ステップS14)。 Taking the absolute value of the difference between, it is compared with a predetermined value epsilon (step S14). この比較で、所定値ε以下で在れば(YE In this comparison, if equal to or less than the predetermined value epsilon (YE
S)、その時の閾値thn が最適値であるものとして、閾値thn による2値化処理結果を出力する(ステップS1 S), the threshold thn at that time as the optimum value, and outputs a binarization result by the threshold thn (step S1
9)。 9). 【0053】しかし、所定値εより大きければ(N [0053] However, if greater than the predetermined value ε (N
O)、まだ十分に差分があるものと見なし、基準ドット径drと参照ドット径dnを比較する(ステップS1 O), assumes that there is still enough difference, comparing the reference dot diameter dn as the reference dot diameter dr (step S1
5)。 5). 参照ドット径dnの方が大きければ(YES)、 The larger the better of reference dot diameter dn (YES),
前回の内分比knから基準の内分比kdを引いて(ステップS16)、新たな内分比とし、変数nをインクリメントして(ステップS18)、ステップS12に戻り、 Pull the internal ratio kd criteria from the previous internal ratio kn and (step S16), and a new internal ratio increments the variable n (step S18), and returns to step S12,
同じ処理を繰り返し行う。 Repeatedly performs the same processing. また、基準ドット径drの方が大きければ(NO)、前回の内分比knと基準の内分比kdを足して(ステップS17)、新たな内分比とし、変数nをインクリメントして、ステップS12に戻る。 Also, the greater the direction of the reference dot diameter dr (NO), by adding the internal ratio kd of previous internal ratio kn and the reference (step S17), and a new internal ratio increments the variable n, It returns to the step S12. このように閾値thn で得られる信号幅dnと基準の信号幅drとの差分が無くなるように、フィードバックして繰り返し行い、最適な内分比を作成し、最適化された内分比に基づき閾値を作成する。 As the difference between the signal width dr of the thus signal width dn and the reference obtained by the threshold thn is eliminated, repeated by feedback to create an optimal internal ratio, the threshold based on the optimized internal ratio to create a. 【0054】このような第2実施例によれば、劣化した参照ドット径(1次元の場合には幅、2次元で基準信号に円を用いる場合には直径)を検出することにより、劣化信号の基準信号幅が最適(目的)な値になるような内分比を求めている。 [0054] According to the second embodiment, the degraded reference dot diameter (one-dimensional width when, in the case of using a circular to the reference signal in a two-dimensional diameter) by detecting a deterioration signal the reference signal width is seeking internal division ratio as a value optimal (target). さらに、参照ドット径を最適な値にするように内分比を調節し、閾値を求めることにより、伝達特性が異なる媒体を通して得られる劣化信号に対して、同様な2値化結果が得られるようになる。 Furthermore, the reference dot diameter by adjusting the internal division ratio to the optimum value, by obtaining a threshold value, such that the relative deterioration signal transfer characteristics can be obtained through different media, similar binarization results become. 【0055】次に図5には、本発明による第3実施例としての閾値判定・2値化回路の構成例を示し説明する。 [0055] Next in Figure 5 shows the arrangement example of the threshold determination and binarization circuit as the third embodiment according to the present invention. 【0056】この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコードを2値化する2値化処理部2 [0056] The threshold decision-binarizing circuit 1, binarization binarizes the dot code from the preceding interpolator unit 2
と、前記ドットコード(参照ドット)の最大値最小値を検出する最大値最小値検出部8と、参照ドット径dnを検出する参照ドット径検出部4と、参照ドット径検出部4からの参照ドット径dnに基づき順次、内分比を作成する内分比作成部9と、作成された内分比と前記最大値最小値に基づき、閾値thn を作成する閾値作成部6とで構成される。 When a maximum value minimum value detection unit 8 for detecting a maximum value minimum value of the dot code (see dots), and the reference dot diameter detecting unit 4 for detecting a reference dot diameter dn, the reference from the reference dot diameter detecting section 4 sequentially based on dot diameter dn, constituted by the internal ratio forming unit 90 to create an interior division ratio, based on the maximum and minimum values ​​as the created internal ratio, a threshold value generating unit 6 for creating a threshold thn . 前記内分比作成部9は、カウンタ機能を有し、また、後述する図6に示す傾きaと基準となる信号幅drを格納するテーブル等が設けられている。 The internal ratio forming unit 90 has a counter function, also, a table which stores a signal width dr of the gradient a and the criteria shown in FIG. 6 to be described later is provided. 【0057】この実施例においては、内分比(K)と参照ドット径(D)との関係において、図6に示す傾きa [0057] In this embodiment, in relation to the interior division ratio (K) and a reference dot diameter (D), the gradient a of FIG. 6
のように、一定な傾きとなるように伝達特性を限定すると、1つの参照ドット径から直に必要な内分比を求めることができる。 As in, to limit the transfer characteristics to be constant slope, it can be obtained directly necessary internal ratio from one reference dot diameter. 記録紙の場合に、紙質が異なっても印刷時の露光量が異なっても、同じ紙面上であれば、この条件式(2)を満たすことができる。 In the case of the recording sheet, even different exposure amount at the time of printing even different paper quality, if the same paper on, it is possible to satisfy the conditional expression (2). 【0058】 kr=(dr−d1)/a+k1 …(2) 次に図7のフローチャートを参照してこの実施例の動作について説明する。 [0058] kr = (dr-d1) / a + k1 ... (2) below with reference to the flowchart of FIG. 7, the operation of this embodiment will be described. 【0059】まず、適当に定めた所定の内分比k1から、次式により閾値th1 を求める(ステップS31)。 [0059] First, from a predetermined internal ratio k1 which suitably determined, calculate a threshold th1 by the following equation (step S31). 【0060】 th1 ←min+k1×(max−min) …(3) その閾値th1 に基づき2値化を行い、参照ドットd1を求める(ステップS32)。 [0060] th1 ← min + k1 × (max-min) ... (3) binarized based on the threshold value th1, it obtains the reference dot d1 (step S32). 次に前述した式(2)から内分比krを算出する(ステップS33)。 Then calculates the internal ratio kr from equation (2) described above (step S33). 算出された内分比krで上式(3)に基づき、閾値thr を求める(ステップS34)。 Based on the above equation (3) by the calculated interior division ratio kr, it obtains the threshold thr (step S34). その閾値thr を用いて2値化処理部2で2値化を行い、出力する(ステップS35)。 Binarized by binarization processing unit 2 by using the threshold value thr, and outputs (step S35). 【0061】次に図8には、第4実施例としての閾値判定・2値化回路の構成例を示し説明する。 [0061] Next in Figure 8 shows the arrangement example of the threshold determination and binarization circuit as the fourth embodiment. 【0062】この第4実施例は、記録紙のマーカを参照ドットの代用として用いて、複数のマーカの直径の平均値から閾値を作成するものである。 [0062] The fourth embodiment uses the marker of the recording paper as a substitute for the reference dot, it is to create a threshold from the average value of the plurality of markers in diameter. 【0063】この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)から雑音を除去するローパスフィルタ(LPF)11と、波形歪み等を補償する等化回路12と、予め画像信号レベルに対応する許容上限値及び許容下限値を設け、2値化すべき画像信号の最小値と許容上限値(up値)及び最大値と許容下限値(down値)を比較し、画像信号が上限下限を越えた際に処理を中止を判断する読取り処理判断回路13と、許容上限値及び許容下限値を記憶する記憶部14と、2値化する2値化処理部20とで構成される。 [0063] The threshold decision-binarizing circuit 1 includes a low pass filter (LPF) 11 for removing noise from the dot code (image signal level) from the preceding interpolator, the equalization circuit to compensate for the waveform distortion or the like 12 When, in advance corresponding to the image signal level provided the allowable upper limit and the allowable lower limit value, comparing the minimum value and the allowable upper limit value of the image signal to be binary (up value) and the maximum value and the allowable lower limit value (down value) , a reading processing determination circuit 13 in which the image signal is determined to stop the process when exceeding the upper and lower limits, a memory unit 14 for storing the allowable upper limit and the allowable lower limit value, the binarization for binarizing processor 20 in constructed. 【0064】前記読取り処理判断回路13は、図9に示すように、2値化すべき画像信号の最大値及び最小値を検出する最大値最小値検出部15と、記憶部14から読出した許容上限値と最小値とを比較し、すなわち、白すぎるか否かを判断し、最小値が上限を越えた場合に出力する比較器16と、記憶部14から読出した許容下限値と最大値とを比較し、すなわち、黒すぎるか否かを判断し、最大値が下限を越えた場合に出力する比較器17 [0064] The read processing determination circuit 13, as shown in FIG. 9, the maximum value the minimum value detecting section 15 for detecting the maximum value and the minimum value of the image signal to be binarized, the allowable upper limit read from the storage unit 14 comparing the value and the minimum value, that is, whether or not too white, a comparator 16 the minimum value is output when it exceeds the upper limit, and a tolerance lower limit value and the maximum value from the storage unit 14 read out comparator 17 comparison, i.e., it is determined whether too black, and outputs when the maximum value exceeds the lower limit
と、前記比較器16,17のいずれかの出力があった場合に読取り中止を指示する読取り制御信号を出力するO When, O outputs a read control signal for instructing the reading stop when there is either the output of the comparator 16, 17
R回路18とで構成される。 Constituted by the R circuit 18. 【0065】図10には、図8に示した2値化処理回路20の具体的な構成例を示す。 [0065] FIG. 10 shows a specific configuration example of the binarization processing circuit 20 shown in FIG. 【0066】この2値化処理回路20は、記憶部14からの最初のみの内分比k若しくは以降に作成された内分比krと読取り処理判断回路13から指示により、閾値 [0066] The binarization processing circuit 20, an instruction from the beginning only internal ratio kr and read processing determination circuit 13 that was created in the interior division ratio k or later from the storage unit 14, a threshold value
thnを作成する閾値作成部21と、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)を閾値thn に基づき2値化する2値化処理部22と、前記ドットコード(参照ドット)から参照ドット径dnを検出する参照ドット径検出部23と、参照ドット径検出部23からの参照ドット径dnに基づき内分比k1 作成する内分比作成部24とで構成される。 A threshold creation unit 21 for creating thn, a binarization processing unit 22 for binarizing based preceding dot code from the interpolation circuit (image signal level) to the threshold thn, reference dots from the dot code (see dots) a reference dot diameter detecting unit 23 for detecting the diameter dn, creating a internal ratio k1 based on the reference dot diameter dn from the reference dot diameter detecting unit 23 constituted by the internal ratio creation unit 24. 【0067】そして図11には、図10に示した参照ドット検出部23の具体的な構成例を示し説明する。 [0067] And FIG. 11 illustrates shows a specific configuration example of the reference dot detection unit 23 shown in FIG. 10. 【0068】この参照ドット検出部23は、ストリーク処理によりマーカを認知するためのデータを算出するストリークデータ計算回路25と、データからマーカを出力するマーカ検出回路26と、マーカ直径平均計算回路27とで構成される。 [0068] The reference dot detection unit 23, a streak data calculation circuit 25 for calculating the data for recognizing the marker by streak processing, the marker detection circuit 26 for outputting a marker from the data, the marker diameter average calculation circuit 27 in constructed. マーカは、ドットコードの中では、一番大きなドットとして定義されているため、既知のマーカ基準値に近いストリークデータを用いて、複数データの平均値によって検出する。 Marker, in the dot code, since it is defined most as large dots, with a streak data close to a known marker reference value to detect the average value of a plurality data. 【0069】次に図12のフローチャートを参照して、 [0069] Next, with reference to the flowchart of FIG. 12,
このように構成された第4実施例における閾値判定・2 Threshold determination and 2 in the fourth embodiment thus constructed
値化について説明する。 For the binary it will be explained. 【0070】まず、補間回路からのドットコード(画像信号レベル)からLPF11により雑音を除去し(ステップS41)、その後、等化回路12で波形歪み等を補償する(ステップS42)。 [0070] First, to remove the noise by LPF11 from the dot code (image signal level) from the interpolation circuit (step S41), then, to compensate for the waveform distortion such as equalization circuit 12 (step S42). 前記ドットコードから最大値最小値検出部15により、最大値及び最小値を検出する(ステップS43)。 The maximum and minimum value detection unit 15 from the dot code, detects the maximum value and the minimum value (step S43). 【0071】そして、比較器16で最大値と許容下限値(down値)を比較し(ステップS44)、許容下限値の方が大きければ(YES)、ステップS41に戻る。 [0071] Then, comparing the maximum value with the allowable lower limit value (down value) the comparator 16 (step S44), the larger the better the allowable lower limit value (YES), the process returns to the step S41. しかし、許容下限値の方が小さければ(NO)、比較器17で最小値と許容上限値(up値)とを比較する(ステップS45)。 However, the smaller the better the allowable lower limit value (NO), and compares the minimum value and the allowable upper limit value in a comparator 17 (Stay up-value) (step S45). ここで、許容上限値の方が小さければ(YES)、この比較が任意の回数行ったか、例えば2回目か否か判断し(ステップS46)、2回目以前であれば(NO)、ステップS41に戻り、2回目であれば(YES)、この一連の処理を終了する。 Here, the smaller the better the allowable upper limit value (YES), whether the comparison is performed any number of times, for example, second it is determined whether or not (step S46), if the second time earlier (NO), to step S41 return, if the second time (YES), and ends the series of processes. しかし、 But,
ステップS45で許容上限値の方が大きければ(N If is larger allowable upper limit value in step S45 (N
O)、初回のみ定めた内分比k1と前記最大値、最小値から閾値th1 を作成する(ステップS47)。 O), only the first time-determined internal ratio k1 and the maximum value, to create the threshold th1 from the minimum value (step S47). 【0072】この閾値th1 を用いて前記ドットコードの2値化処理を行う(ステップS48)。 [0072] performs the binarization processing of the dot code by using the threshold value th1 (step S48). その後、ストリーク処理を行い(ステップS49)、マーカ検出処理を行う(ステップS50)。 Thereafter, streak processing (step S49), performs the marker detection processing (step S50). その検出された複数のマーカの直径平均d1を計算し(ステップS51)、求められた直径平均d1を用いて内分比krを求める(ステップS52)。 Calculate the mean diameter d1 of the detected plurality of markers (step S51), it obtains the internal ratio kr with diameter average d1 obtained (step S52). そして内分比krと前記最大値及び最小値に基づき、新たな閾値thr を作成し(ステップS53)、 And based on the maximum value and the minimum value internal ratio kr, it creates a new threshold value thr (Step S53),
この閾値thr で再度、前記ドットコードの2値化処理を行い(ステップS54)、ステップS41に戻る。 Again this threshold thr, binarizes the dot code (step S54), the process returns to the step S41. 【0073】次に図13には、第5実施例としての閾値判定・2値化回路の構成例を示し説明する。 [0073] Next in Figure 13 shows the arrangement example of the threshold determination and binarization circuit as the fifth embodiment. 【0074】この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)を閾値により2値化する2値化処理部2と、前記ドットコードの入力をフレーム画像(以下、フレームと称する)単位にカウントするフレームカウンタ28と、前記参照ドットの最大値最小値を検出する最大値最小値検出部8と、参照ドット径dnを検出する参照ドット径検出部4と、参照ドット径dnとフレームカウンタ28によるフレーム数とに基づき内分比を作成する内分比作成部9と(内分比作成部9は第3実施例のものと同等である)、作成された内分比と前記最大値最小値から、閾値thn を作成する閾値作成部6とで構成される。 [0074] The threshold decision-binarizing circuit 1 includes a binarization processing unit 2 for binarizing the threshold dot encoding (image signal level) from the preceding interpolator, a frame image input of the dot code a frame counter 28 for counting (hereinafter, referred to as frame) basis, a maximum value-minimum value detection unit 8 for detecting a maximum value minimum value of the reference dot, the reference dot diameter detecting unit 4 for detecting a reference dot diameter dn , the number of frames by reference dot diameter dn and the frame counter 28 and the internal ratio forming unit 90 to create an internal ratio based on the (internal ratio forming unit 90 is equivalent to that of the third embodiment), it is created from the maximum value minimum value internally dividing ratios, and a threshold value generating unit 6 for creating a threshold thn. 【0075】この第5実施例は、フレームカウンタ28 [0075] The fifth embodiment, the frame counter 28
は入力される画像レベルをフレーム単位でカウントし、 Counting the image level is inputted in units of frames,
参照ドット径検出部4は、参照ドットがそのフレーム内に存在する場合には、参照ドット径を出力し、参照ドットが存在しない場合には、無検出信号を出力する。 Referring dot diameter detecting unit 4, if a reference dot is present in that frame, and outputs the reference dot diameter, if a reference dot does not exist, and outputs a non-detection signal. そして内分比作成部9がそのフレーム内の内分比を作成し、 The internal ratio forming unit 90 creates the interior division ratio in the frame,
閾値作成部6がその内分比から閾値を作成するものである。 Threshold generating unit 6 is intended to create a threshold from the internal ratio. 【0076】つまり図14に示すように、フレーム1では、予め設定した内分比kinitにより閾値を作成するが、フレーム2ではフレーム1で求められた参照ドット径からの内分比k1を用いて新たな閾値th1 を作成する。 [0076] That is, as shown in FIG. 14, the frame 1, but to create a threshold by internal ratio kinit previously set, by using the internal ratio k1 from the reference dot size determined by the frame 2 in the frame 1 to create a new threshold th1. フレーム3ではフレーム2で求められた内分比k2 Frame 3 internal ratio k2 obtained in the frame 2,
を用いて新たな閾値th2 を作成する。 To create a new threshold th2 using. 【0077】しかし、前回のフレームで参照ドットが検出されずに内分比が作成できなかった場合には、前々回の内分比を用いて閾値を作成する。 [0077] However, if the internal ratio can not be created without being referenced dots detected in the previous frame, creating a threshold value using the internal ratio of the time before last. 例えば、フレーム3 For example, the frame 3
において閾値を作成する場合に、フレーム2で内分比k When creating a threshold value in interior division ratio k in frame 2
2が作成できなかった時には、フレーム1で作成された内分比k1を用いる。 When 2 could not be created, using the internal ratio k1 created in the frame 1. 【0078】図15のフローチャートを参照して説明する。 [0078] with reference to the flowchart of FIG. 15 will be described. 【0079】フレームi(i=1,2,…)の閾値を作成するものとする。 [0079] is intended to create a threshold value of the frame i (i = 1,2, ...). 【0080】まず、変数(フレーム番号)iを1に初期設定する(ステップS61)。 [0080] First, initialization variables (frame number) i to 1 (step S61). 次に変数に1が設定されているか否か判断し(ステップS62)、1であれば(YES)、初期値として予め設定してある内分比kin Then it is determined whether or not the 1 variable is set (step S62), if 1 (YES), the internal ratio kin which is set in advance as an initial value
itをkiと置く(ステップS63)。 The it put the ki (step S63). しかし、1でなければ(NO)、前回のフレームの時に作成した内分比(ki-1)をkiと置く(ステップS64)。 However, not 1 (NO), the internal ratio created during the previous frame (ki-1) placing and ki (step S64). 【0081】次に設定した内分比kiから閾値thi を求め、フレームi内のドットコード(画像信号レベル)の2値化を行いその結果を出力する(ステップS65)。 [0081] Next determined threshold thi from internal ratio ki set binarizes the dot code in the frame i (image signal level) and outputs the result (step S65). 【0082】また、この際に、フレームiにおいて参照ドットが検出できたか否か判断し(ステップS66)、 [0082] Also, in this case, it is determined whether or not the detection reference dots in a frame i (step S66),
検出できたならば(YES)、参照ドット径に基づき次のフレームi+1に使用する内分比ki´を求める(ステップS67)。 Once detectable (YES), used for frame i + 1 following on the basis of the reference dot size determining the internal ratio Ki' (step S67). しかし参照ドットが検出できなければ(NO)、前回に作成された内分比ki-1を次のフレームi+1に使用する内分比とする(ステップS68)。 But if the reference dots not detected (NO), the internal ratio ki-1 that was created last and the internal ratio for use in the next frame i + 1 (step S68). 【0083】次に全てのフレームについて処理が終了したか否か判断し(ステップS69)、処理が終了していなければ(NO)、変数iをインクリメントして(ステップS70)、前記ステップS62に戻り、処理が終了したならば(YES)、このルーチンの処理を終了する。 [0083] It is determined whether or not next processing for all the frames has been completed (step S69), unless the process is finished (NO), and increments the variable i (step S70), it returns to the step S62 if processing has been completed (YES), it ends the processing of this routine. 【0084】次に第6実施例について説明する。 [0084] Next, a sixth embodiment will be described. 【0085】この第6実施例では、図16に示すような記録紙において、参照ドットがデータコードより先に読まれる読取り開始端以前の空領域に配置されている例である。 [0085] In this sixth embodiment, the recording sheet as shown in FIG. 16, the reference dots are examples that are located in the reading start end earlier empty area to be read before the data code. カメラの初期位置(1フレーム目)となるガイドラインで囲まれた領域に複数の参照ドットを配列している。 They are arranged a plurality of reference dots in a region surrounded by the guidelines an initial position of the camera (the first frame). 【0086】図17に示すように、この閾値判定・2値化回路1は、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)から雑音を除去するローパスフィルタ(L [0086] As shown in FIG. 17, the threshold decision-binarizing circuit 1, a low-pass filter to remove noise from the dot code (image signal level) from the preceding interpolator (L
PF)11と、波形歪み等を補償する等化回路12と、 And PF) 11, an equalization circuit 12 for compensating the waveform distortion or the like,
画像信号レベルから最大値最小値を検出し、参照ドット径から作成された内分比krに基づき、閾値を作成する適応閾値検出部30と、処理の初回に用いる内分比k1 Detecting a maximum value minimum value from the image signal level, based on the interior division ratio kr created from the reference dot size, the adaptive threshold detector 30 to create a threshold, the internal division ratio used in the initial processing k1
と許容上限値(up値)と許容下限値(down値)を記憶する記憶部14と、ドットコードを閾値に基づき2 An allowable upper limit (up value) and the allowable lower limit value storage unit 14 that stores the (down value), 2 based dot code to the threshold
値化する2値化処理部2とで構成される。 Composed of the binarized binarizing unit 2. 【0087】前記適応閾値検出部30は、図18に示すように、ドットコードの画像信号から最大値及び最小値を検出する最大値最小値検出部15と、記憶部14から読出された内分比k1と前記最大値及び最小値から閾値を作成する閾値作成部31と、その閾値に基づき、前記ドットコードの画像信号を2値化する2値化処理部32 [0087] The adaptive threshold detector 30, as shown in FIG. 18, a maximum value-minimum value detection unit 15 for detecting the maximum value and the minimum value from the image signal of the dot code, read from the storage unit 14 internally divides a threshold creation unit 31 that creates a threshold and ratio k1 from the maximum value and the minimum value, based on the threshold value, the dot binarization unit binarizes the image signal code 32
と、その2値化データから参照ドット径を算出する参照ドット検出部33と、前記参照ドット径から新たな内分比krを作成する内分比作成部34とにより構成される。 When constituted by a reference dot detection unit 33 for calculating a reference dot diameter from the binary data, the internal ratio creation unit 34 for creating a new internal ratio kr from the reference dot size. 【0088】前記参照ドット検出部33は、図19に示すように検出された参照ドットの位置を設定する参照ドット位置セット部35と、その位置の参照ドットにストリーク処理を施すストリークデータ計算部36と、1フレーム単位で参照ドット径の平均値を計算する参照ドット径平均計算部37とで構成される。 [0088] The reference dot detection unit 33, streak data calculation unit 36 ​​for applying a reference dot position setting unit 35 that sets the detected position of the reference dot, as shown in FIG. 19, the streak processing reference dot at that position When, and a reference dot diameter average calculation unit 37 for calculating a mean value of the reference dot diameter in 1 frame. 【0089】図20に示すように、前記2値化処理部2 [0089] As shown in FIG. 20, the binarization processing section 2
は、予め画像信号レベルに対応して記憶される許容上限値及び許容下限値を記憶部14から読み出し、2値化すべき画像信号の最小値と許容上限値(up値)及び最大値と許容下限値(down値)を比較し、画像信号が上限下限を越えた際に処理を中止を判断する読取り処理判断回路13と、前記適応閾値検出部30からの内分比k Reads the allowable upper limit and the allowable lower limit value is stored corresponding to advance the image signal level from the storage unit 14, the minimum value and the allowable upper limit value of the image signal to be binary (up value) and the maximum value allowable lower limit comparing the value (down value), the read processing determination circuit 13 in which the image signal is determined to stop the process when it exceeds the upper limit, the interior division ratio k from the adaptive threshold detector 30
rと最大値及び最小値とから閾値thr を作成する閾値作成部21と、前記閾値thr に基づき記画像信号レベルを2値化する2値化処理部22とにより構成される。 A threshold creation unit 21 that creates a threshold thr and a r and the maximum and minimum values, constituted by a binarization processing unit 22 for binarizing the SL image signal level on the basis of the threshold value thr. 【0090】図21のフローチャートを参照して、このように構成された閾値判定・2値化回路の動作について説明する。 [0090] with reference to the flowchart of FIG. 21, the operation of the thus configured threshold decision-binarizing circuit. 【0091】まず、補間回路からのドットコード(画像信号レベル)からLPF11により雑音を除去し(ステップS71)、その後、等化回路12で波形歪み等を補償する(ステップS72)。 [0091] First, to remove the noise by LPF11 from the dot code (image signal level) from the interpolation circuit (step S71), then, to compensate for the waveform distortion such as equalization circuit 12 (step S72). 前記ドットコードから最大値最小値検出部15により、最大値及び最小値を検出する(ステップS73)。 The maximum and minimum value detection unit 15 from the dot code, detects the maximum value and the minimum value (step S73). 【0092】そして、1フレーム目か否か判断し(ステップS74)、1フレーム目であれば(YES)、内分比k1と最大値及び最小値から閾値th1 を作成する(ステップS75)。 [0092] Then, the first frame it is determined whether or not (step S74), if the first frame (YES), to create the threshold th1 from internal ratio k1 and the maximum value and the minimum value (step S75). この閾値th1 を用いて、ドットコード(画像信号レベル)を2値化し(ステップS76)、参照ドット位置をセットし(ステップS77)、その後、 Using this threshold th1, binarizes the dot code (image signal level) (step S76), sets the reference dot position (step S77), then,
ストリーク処理を行い(ステップS78)、参照ドットの径の平均値d1を計算する(ステップS79)。 Performed streak processing (step S78), calculates the average value d1 of the diameter of the reference dot (Step S79). この平均値d1に基づき、新たな内分比krを作成し(ステップS80)、ステップS71に戻る。 Based on the average value d1, creates a new internal ratio kr (step S80), the flow returns to step S71. 【0093】また前記ステップS74の判断で、1フレーム目でなければ(NO)、最大値と許容下限値(do [0093] In the judgment in step S74, the if not the first frame (NO), the maximum value and the allowable lower limit value (do
wn値)を比較し(ステップS81)、許容下限値の方が大きければ(YES)、ステップS71に戻る。 wn values) are compared (step S81), the larger the better the allowable lower limit value (YES), the flow returns to step S71. しかし、許容下限値の方が小さければ(NO)、次に最小値と許容上限値(up値)とを比較する(ステップS8 However, the smaller the better the allowable lower limit value (NO), then compared minimum value allowable upper limit value and the (up value) (step S8
2)。 2). この比較で、許容上限値の方が小さければ(YE In this comparison, the smaller the better the allowable upper limit value (YE
S)、この一連のルーチンの処理を終了する。 S), and ends the process of this series of routine. しかしこの比較で、許容上限値の方が大きければ(NO)、前回に求めた内分比krと前記最大値、最小値から閾値thr However, in this comparison, if is larger allowable upper limit (NO), the maximum value and the internal ratio kr found last time, the threshold from the minimum value thr
を作成する(ステップS83)。 To create a (step S83). この閾値thr を用いて前記ドットコードの2値化処理を行い(ステップS8 Binarizes the dot code by using the threshold value thr (step S8
4)、ステップS71に戻る。 4), the flow returns to step S71. 【0094】次に第7実施例としての閾値判定・2値化回路について説明する。 [0094] Next, the threshold determination and binarization circuit as the seventh embodiment will be described. 【0095】この第7実施例では、図22に示すように記録紙において、記録紙及び記録に係る情報(例えば、 [0095] In the seventh embodiment, the recording sheet as shown in FIG. 22, information relating to the recording paper and recording (e.g.,
記録時の露光値)等を含む複数の属性ドットがデータコードより先に読まれる読取り開始端以前の空領域つまり、カメラの初期位置(1フレーム目)のガイドラインで囲まれた領域に配列している。 Reading start end earlier empty region in which a plurality of attributes dots including the recording time of the exposure value) or the like is read before the data code words, are arranged in a region surrounded by the guidelines of the initial position of the camera (the first frame) there. 【0096】図23に示すように、この閾値判定・2値化回路は、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)から雑音を除去するローパスフィルタ(LP [0096] As shown in FIG. 23, the threshold decision-binarizing circuit, a low pass filter to remove noise from the preceding dot code from the interpolation circuit (image signal level) (LP
F)11と、波形歪み等を補償する等化回路12と、属性ドットに対応する内分比krと予め画像信号レベルに対応して許容上限値(up値)と許容下限値(down And F) 11, an equalization circuit 12 for compensating the waveform distortion or the like, the allowable upper limit value in response to advance the image signal level and the internal ratio kr corresponding to the attribute dot (up value) and the allowable lower limit value (down
値)を記憶する記憶部14と、属性ドットコードを検出する属性ドット検出部38と、画像信号レベルから最大値最小値を検出し、検出された属性コードによって内分比krを求め、閾値を計算し、ドットコードをこの閾値に基づき2値化する2値化処理部39とで構成される。 A storage unit 14 for storing a value), and the attribute dot detection unit 38 for detecting an attribute dot code, detects the maximum value minimum value from the image signal level, determine the internal ratio kr by the detected attribute codes, the threshold value calculated, and a binarization processing unit 39 for binarizing based dot code to this threshold. 【0097】前記2値化処理部39は、図24に示すように、許容上限値及び許容下限値を記憶部14から読み出し、2値化すべき画像信号レベルの最小値と許容上限値(up値)及び最大値と許容下限値(down値)を比較し、画像信号が上限下限を越えた際に処理中止を判断する読取り処理判断回路40と、前記属性ドット検出部38により検出された属性ドットに対応する内分比krを記憶部14から読出して、これと前記最大値及び最小値とから閾値thr を作成する閾値作成部41と、前記閾値thr に基づき記画像信号レベルを2値化する2 [0097] The binarization processing unit 39, as shown in FIG. 24 reads the allowable upper limit and the allowable lower limit value from the storage unit 14, the minimum value and the allowable upper limit value of the image signal level to be binarized (up value ) and compares the maximum value with the allowable lower limit value (down value), the read processing determination circuit 40 for determining the stop of the process when the image signal exceeds the upper limit, the detected attribute by the attribute dot detection unit 38 reads the internal ratio kr corresponding to the dot from the storage unit 14, which with the maximum value and the threshold creation unit 41 that creates a threshold thr and a minimum value, the binary pre-Symbol image signal level on the basis of the threshold value thr 2 of
値化処理部42とにより構成される。 It constituted by a binarization processing unit 42. 【0098】図25のフローチャートを参照して第7実施例における閾値判定・2値化について説明する。 [0098] Referring to the flowchart of FIG. 25 for the threshold determination and binarization of the seventh embodiment will be described. 【0099】まず、補間回路からのドットコード(画像信号レベル)からLPF11により雑音を除去し(ステップS91)、その後、等化回路12で波形歪み等を補償する(ステップS92)。 [0099] First, to remove the noise by LPF11 from the dot code (image signal level) from the interpolation circuit (step S91), then, to compensate for the waveform distortion such as equalization circuit 12 (step S92). 【0100】そして、1フレーム目か否か判断し(ステップS93)、1フレーム目であれば(YES)、属性ドット検出部で検出された属性ドットによって内分比k [0101] Then, the first frame it is determined whether or not (step S93), if the first frame (YES), the interior division ratio k according to the detected attribute dots attribute dot detection unit
rを作成し(ステップS94)、最大値及び最小値から閾値thr を作成する(ステップS95)。 Create a r (step S94), it creates a threshold thr from the maximum value and the minimum value (step S95). この閾値thr This threshold thr
を用いて、ドットコード(画像信号レベル)を2値化し(ステップS96)、ステップS91に戻る。 With binarizes the dot code (image signal level) (step S96), the flow returns to step S91. 【0101】また、前記ステップS93の判断で1フレーム目でなれければ(NO)、最大値と許容下限値(d [0102] Also, Kere Nare the first frame is determined in the step S93 (NO), the maximum value and the allowable lower limit value (d
own値)を比較し(ステップS97)、許容下限値の方が大きければ(YES)、ステップS91に戻る。 own value) are compared (step S97), the larger the better the allowable lower limit value (YES), the flow returns to step S91. しかし、許容下限値の方が小さければ(NO)、次に最小値と許容上限値(up値)とを比較する(ステップS9 However, the smaller the better the allowable lower limit value (NO), then compared minimum value allowable upper limit value and the (up value) (step S9
8)。 8). この比較で、許容上限値の方が小さければ(YE In this comparison, the smaller the better the allowable upper limit value (YE
S)、この一連のルーチンの処理を終了する。 S), and ends the process of this series of routine. しかしこの比較で、許容上限値の方が大きければ(NO)、前記ステップS95に移行し、閾値thr を作成する。 However, in this comparison, if is larger allowable upper limit (NO), the process proceeds to step S95, to create the threshold thr. 【0102】次に第8実施例としての閾値判定・2値化回路について説明する。 [0102] Next, the threshold determination and binarization circuit as the eighth embodiment will be described. 【0103】この第8実施例は、図26に示すような、 [0103] The eighth embodiment, as shown in FIG. 26,
データコードの先頭領域(図では上方の領域)にヘッダ情報として記録紙及び記録に係る情報を含む属性ドットが配置されている記録紙に用いるものである。 (In the figure the region above) the first part of the data code is intended for use in a recording paper attribute dot containing information relating to the recording paper and recording as header information is located. 【0104】図27に示すように、この閾値判定・2値化回路は、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)から雑音を除去するローパスフィルタ(LP [0104] As shown in FIG. 27, the threshold decision-binarizing circuit, a low pass filter to remove noise from the preceding dot code from the interpolation circuit (image signal level) (LP
F)11と、波形歪み等を補償する等化回路12と、予め画像信号レベルに対応する許容上限値及び許容下限値を記憶する記憶部14と、2値化すべき画像信号の最小値と許容上限値(up値)及び最大値と許容下限値(d Acceptable and F) 11, an equalization circuit 12 for compensating the waveform distortion or the like, a storage unit 14 for storing the allowable upper limit and the allowable lower limit value corresponding to a pre-image signal level, the minimum value of the image signal to be binarized upper limit (up value) and the maximum value and the allowable lower limit value (d
own値)を比較し、画像信号が上限下限を越えた際に処理を中止を判断する読取り処理判断回路43と、2値化する2値化処理回路44で構成される。 Comparing the own value), and the reading processing determination circuit 43 for determining the stop processing when the image signal exceeds the upper limit, and a binarization circuit 44 for binarizing. 前記読取り処理判断回路43は、前記読取り処理判断回路13と同等である。 It said read processing determination circuit 43 is equivalent to the reading processing determination circuit 13. 【0105】図28には、図27に示した2値化処理回路44の具体的な構成例を示す。 [0105] Figure 28 illustrates a specific configuration example of a binarization circuit 44 shown in FIG. 27. 【0106】この2値化処理回路44は、記憶部14からの最初のみの内分比k1若しくは以降に作成された内分比krと読取り処理判断回路43からの指示により、 [0106] The binarization circuit 44 according to instructions from the first only internal ratio k1 or internal ratio kr and read processing determination circuit 43 created since from the storage unit 14,
閾値thを作成する閾値作成部45と、前段の補間回路からのドットコード(画像信号レベル)を閾値thに基づき2値化する2値化処理部46と、前記ドットコードからヘッダ情報を検出するヘッダ情報検出部47と、ヘッダ情報検出部47からのヘッダ情報に基づき内分比krを作成する内分比作成部48とで構成される。 Detecting a threshold creation unit 45 that creates a threshold th, the binarization processing unit 46 for binarizing based preceding dot code from the interpolation circuit (image signal level) to the threshold th, the header information from the dot code a header information detection unit 47, and a interior division ratio generating unit 48 for creating kr internal ratio based on the header information from the header information detection unit 47. 【0107】前記ヘッダ情報検出部47の構成例を図2 [0107] Figure 2 an example of a configuration of the header information detection unit 47
9に示し説明する。 9 shows will be explained. 【0108】前記2値化処理部46により2値化されたデータからストリークデータを計算するストリークデータ計算部49と、算出されたストリークデータにおいて、マーカを検出するマーカ検出部50と、マーカの中心を検出するためパターンコードを検出するPCD検出部51と、そのパターンコードに基づき検出されたマーカの真中心を検出するマーカ真中心検出部52と、マーカの位置に基づきヘッダ情報を読出すヘッダ情報読出し部53とで構成される。 [0108] The streak data calculation unit 49 for calculating the streak data said by the binarization processing section 46 from the binary data, the calculated streak data, the marker detector 50 for detecting the marker, the center of the marker the PCD detector 51 for detecting a pattern code for detecting a marker true center detection section 52 for detecting the true center of the detected marker based on the pattern codes, reading header information header information based on the position of the marker composed of the reading section 53. 【0109】次に図30のフローチャートを参照して、 [0109] Next, with reference to the flowchart of FIG. 30,
この第8実施例の閾値判定・2値化回路の動作について説明する。 The operation of the threshold decision-binarizing circuit of the eighth embodiment will be described. 【0110】まず、補間回路からのドットコード(画像信号レベル)からLPF11により雑音を除去し(ステップS101)、その後、等化回路12で波形歪み等を補償する(ステップS102)。 [0110] First, to remove the noise by LPF11 from the dot code (image signal level) from the interpolation circuit (step S101), then, to compensate for the waveform distortion such as equalization circuit 12 (step S102). 前記ドットコードから最大値及び最小値を検出する(ステップS103)。 Detecting the maximum value and the minimum value from the dot code (step S103). 【0111】そして、この最大値と許容下限値(dow [0111] Then, the maximum value and the allowable lower limit value (dow
n値)を比較し(ステップS104)、許容下限値の方が大きければ(YES)、ステップS101に戻る。 n value) are compared (step S104), and the larger the better the allowable lower limit value (YES), the flow returns to step S101. しかし、許容下限値の方が小さければ(NO)、最小値と許容上限値(up値)とを比較する(ステップS10 However, the smaller the better the allowable lower limit value (NO), compared minimum value allowable upper limit value and the (up value) (step S10
5)。 5). ここで、許容上限値の方が小さければ(YE Here, the smaller the better the allowable upper limit value (YE
S)、この比較が2回目か否か判断し(ステップS10 S), this comparison second it is determined whether or not (step S10
6)、2回目以前であれば(NO)、ステップS101 6) If the second earlier (NO), step S101
に戻り、2回目であれば(YES)、この一連の処理を終了する。 Returning to, if the second time (YES), and ends the series of processes. しかし、ステップS105で許容上限値の方が大きければ(NO)、初回のみ定めた内分比k1と前記最大値、最小値から閾値th1 を作成する(ステップS However, the larger the better the allowable upper limit value in step S105 (NO), only the first time-determined internal ratio k1 and the maximum value, to create the threshold th1 from the minimum value (step S
107)。 107). 【0112】この閾値th1 を用いて前記ドットコードの2値化処理を行う(ステップS108)。 [0112] performs the binarization processing of the dot code by using the threshold value th1 (step S108). その後、ストリーク処理を行い(ステップS109)、マーカ検出処理を行う(ステップS110)。 Thereafter, streak processing (step S109), performs the marker detection processing (step S110). 更に、パターンコードを検出し(ステップS111)、求められたパターンコードに基づきマーカ真中心を検出して(ステップS11 Furthermore, to detect the pattern code (step S 111), and detects the marker true centers based on the pattern codes obtained (step S11
2)、ヘッダ情報に含まれている属性コードを読み出し、対応する内分比krを求める(ステップS11 2) reads the attribute code included in the header information, obtains the corresponding internal ratio kr (step S11
3)。 3). そして、内分比krと前記最大値及び最小値に基づき、新たな閾値thr を作成し(ステップS114)、 Then, based on the maximum value and the minimum value internal ratio kr, create a new threshold value thr (step S114),
この閾値thr で再度、前記ドットコードの2値化処理を行い(ステップS115)、ステップS101に戻る。 Again this threshold thr, binarizes the dot code (step S115), the flow returns to step S101.
以上記録紙からドットコード(参照ドット、マーカ、従属ドット等)を読出し、閾値を作成する場合の実施例について説明してきたが、記録紙に印する際に紙質等に合わせて、印刷時にドット径や印刷濃度を調整することもできる。 From the above recording paper a dot code (see dots, markers, dependent dots, etc.) reads, has been described for Example for creating a threshold, in accordance with the paper quality when printed on the recording sheet, dots during printing it is also possible to adjust the size and print density. 【0113】印刷時にドット径を調整する場合には、図31に示すように、印刷機に固有の分解能を見極めるために、印刷紙に段階的に径を変化させたドット群を印刷し、読み取ったドット群と比べて、両者で最も近い結果を与えるドット径を印刷時のドット径として選択する。 [0113] When adjusting the dot diameter during printing, as shown in FIG. 31, in order to determine the specific resolution printer to print a dot group is varied stepwise diameter printing paper, read was compared with the dot group, selects the dot diameter giving the closest result in both a dot diameter when printing.
ドット径は例えば、印刷機が持つ最小分解能の所定のステップ毎に異なるように記録される。 Dot diameter, for example, is recorded differently for each predetermined step of the minimum resolution printing machine has. 【0114】図33には、第9実施例の構成例を示し説明する。 [0114] Figure 33 shows the arrangement of the ninth embodiment. 【0115】この第9実施例は、大別すると、印刷紙に印刷を行う印刷機61と、画像入力部62と、2値化処理部63と、ドット径決定部64とで構成される。 [0115] The ninth embodiment is roughly constituted by a printer 61 for printing on printing paper, an image input section 62, a binarization processing unit 63, and the dot diameter determining unit 64. 【0116】この2値化処理部63は、画像入力部62 [0116] The binarization processing unit 63, image input unit 62
からのドットコードから最大値及び最小値を検出する最大値最小値検出部65と、再生時に使用することが決められていて、予め与えられる内分比を出力する内分比保持部66と、前記最大値及び最小値と内分比に基づき閾値を作成する閾値作成部67と、前記ドットコードを閾値に基づき2値化する2値化処理部68とで構成される。 A maximum and minimum value detecting section 65 for detecting the maximum value and the minimum value from the dot code from, though it is decided to be used for reproduction, the interior division ratio holding unit 66 for outputting the internal ratio previously given, consisting of the maximum value and the minimum value and the threshold value creating unit 67 that creates a threshold based on the interior division ratio, and binarization processing unit 68 for binarizing based the dot code to the threshold. 【0117】前記ドット径決定部64は、2値化されたドットコードからドット径dnを検出するドット径検出部69と、最適なドット径drと前記ドット径dnとの差分をとる差分器70と、検出されたドット径の数をカウントするカウンタ71と、前記差分の絶対値を演算する絶対値演算部72と、前回までのドット径の最小値を記憶するバッファ73と、差分の絶対値とバッファ73 [0117] The dot diameter determining unit 64, the dot diameter detecting unit 69 that detects the dot diameter dn from the binarized dot code, the differentiator 70 to obtain a difference between the dot diameter dn best dot diameter dr When a counter 71 for counting the number of detected dot diameter, and the absolute value calculation unit 72 for calculating the absolute value of the difference, a buffer 73 for storing the minimum value of the dot diameter up to the previous absolute value of the difference a buffer 73
からの最小値を比較する比較器74とで構成される。 Composed of a comparator 74 for comparing the minimum value from. 前記差分の絶対値に最も近い最小値が最適なドット径として印刷機61に出力される。 It said minimum value closest to the absolute value of the difference is output to the printer 61 as the optimal dot diameter. 【0118】図34のフローチャートを参照して、このように構成された第9実施例の動作について説明する。 [0118] with reference to the flowchart of FIG. 34, the operation of the ninth embodiment thus configured. 【0119】まず、直径が異なるドットD1,D2, [0119] First, the dot D1, D2 of different diameters,
…,Dnを印刷する(ステップS121)。 ..., to print the Dn (step S121). それらの印刷したドットを読み取り(ステップS122)、最大値(max)と最小値(min)を求める(ステップS1 Reading those printed dots (step S122), obtains the maximum value (max) the minimum value (min) (step S1
23)。 23). 【0120】そして最大値及び最小値と、再生時に使用することが決められていて、予め与えられる内分比kとを用いて閾値thを求める(ステップS124)。 [0120] Then the maximum and minimum values, though it has been decided to be used during reproduction to determine the threshold th with reference to the interior division ratio k previously given (step S124). この閾値thを用いて、ドットコードの2値化を行い(ステップS125)、変数nを1に設定する(ステップS12 Using this threshold th, binarized dot code (step S125), it sets the variable n to 1 (step S12
6)。 6). 【0121】変数nが1か否か判断し(ステップS12 [0121] Variable n is 1 it is determined whether or not (step S12
7)、1であれば(YES)、最初の処理であり、以前のものがなく最小となるため、そのドットの読み取ったドット径dnと基準となるドット径drの絶対値差を最小値def_minとする(ステップS128)。 7), if 1 (YES), is the first processing, since those previously minimized without minimum def_min the absolute value difference between the dot diameter dr of the dot diameter dn and the reference read of the dot to (step S128). その時の変数1(n)をn_minとし(ステップS12 Then the variable 1 (n) and n_min (step S12
9)、ステップS134に移行する。 9), the process proceeds to step S134. 【0122】しかしステップS127でnが1でなかった場合に(NO)、ドット径dnとドット径drの絶対値差をdefとする(ステップS130)。 [0122] However, when n is not 1 in step S127 (NO), and def the absolute value difference between the dot diameter dn and the dot diameter dr (step S130). このdef This def
とこれまでの最小値def_minとを比較し(ステップS131)、最小値def_minの方が大きければ(YES)、defを新たな最小値def_minに置き(ステップS132)、変数nもn_minと置き(ステップS133)、nをインクリメントする(ステップS134)。 And comparing the minimum value Def_min far (step S131), the larger the better minimum def_min (YES), def placed in a new minimum Def_min (step S132), the variable n is also placed a n_min (step S133), increments the n (step S134). また、ステップS131で最小値de In addition, the minimum value de in step S131
f_minの方が小さければ(NO)、最小値の変更は行わず、ステップS134に移行する。 Smaller towards F_min (NO), changing the minimum value is not performed, the process proceeds to step S134. 【0123】そして、すべてのnについて処理を終了したか判断し(ステップS135)、終了していなければ(NO)、ステップS127に戻り、終了したならば(YES)、直径がDn_minのドット径でデータの印刷を開始する(ステップS136)。 [0123] Then, it is determined whether processing has been completed for all the n (step S135), If not completed (NO), the flow returns to step S127, if completed (YES), the diameter is in the dot diameter Dn_min to start printing the data (step S136). 【0124】次に図35には、印刷時にドット濃度を調整する第10実施例を示して説明する。 [0124] Next in Figure 35, shows a tenth embodiment of adjusting the dot density will be explained at the time of printing. 【0125】前述した第9実施例では、印刷時にドット径を調整したが、本実施例ではドット濃度を調整するものである。 [0125] described above in the ninth embodiment, to adjust the dot size at the time of printing, in the present embodiment is used for adjusting the dot density. ここで、第10実施例の構成部位で第9実施例のものと同等の構成部位には、同じ参照符号を付してその説明を省略する。 Here, the same constituent parts as those of the ninth embodiment in the configuration portion of the tenth embodiment, description thereof is omitted with the same reference numerals. 【0126】印刷時のドット濃度を調整する場合には、 [0126] In the case of adjusting the dot density at the time of printing,
図32に示すように、経験的に適当な印刷濃度差Gnを初期値にして、幾度も印刷を行い、適正な濃度値として検出されるようになるまで印刷濃度を収束させる。 As shown in FIG. 32, and the empirically appropriate print density difference Gn to the initial value, many times performed printing converges the print density until the detected as an appropriate density values. 【0127】この第10実施例は、大別すると、印刷機61と、画像入力部62と、2値化処理部63と、ドット濃度決定部75とで構成される。 [0127] The tenth embodiment is roughly constituted by a printer 61, an image input section 62, a binarization processing unit 63, a dot density determining unit 75. 【0128】この2値化処理部63は、第9実施例と同等であり、最大値最小値検出部65と内分比作成部66 [0128] The binarization processing unit 63 is equivalent to the ninth embodiment, the maximum value-minimum value detection unit 65 and the internal ratio creation unit 66
と閾値作成部67と2値化処理部68とで構成される。 A threshold creation unit 67 and constituted by the binarization processing unit 68. 【0129】また、前記ドット濃度決定部75は、ドット径dnを検出するドット径検出部69と、ドット径d [0129] Further, the dot density determining section 75, the dot diameter detecting unit 69 that detects the dot diameter dn, the dot diameter d
rとドット径dnとの差分をとる差分器70と、前記差分の絶対値を演算する絶対値演算部72と、前記差分の絶対値が所定の許容範囲ε内にあるか比較する比較器7 A differentiator 70 calculating a difference between r and dot diameter dn, the absolute value calculation unit 72 for calculating the absolute value of the difference, the comparator 7 the absolute value of the difference is compared it is within a predetermined tolerance ε
6と、所定の許容範囲ε内にあれば、差分から印刷濃度を指示する印刷濃度指示器77とで構成される。 6, if within a predetermined tolerance epsilon, composed of a print density indicator 77 for indicating the print density from the difference. 【0130】図36のフローチャートを参照して、このように構成された第10実施例の動作について説明する。 [0130] with reference to the flowchart of FIG. 36, the operation of the tenth embodiment thus configured. 【0131】まず、変数nを1に設定する(ステップS [0131] First, to set the variable n to 1 (step S
141)。 141). 背景領域との濃度差がGnのドットを印刷する(ステップS142)。 Density difference between the background region to print Gn dot (step S142). 印刷したドットを読み取り(ステップS143)、最大値max n及び最小値m Read the printed dots (step S143), the maximum value max n and the minimum value m
in nを求める(ステップS144)。 Seek in n (step S144). そして最大値及び最小値と、再生時に使用することが決められ、予め与えられる内分比kとを用いて閾値thn を求める(ステップS145)。 And the maximum value and the minimum value, it is decided to be used during reproduction to determine the threshold thn with the interior division ratio k previously given (step S145). この閾値thn を用いて、ドットコードの2値化を行う(ステップS146)。 Using this threshold thn, binarizes the dot code (step S146). 基準となるドット径drと読み取ったドット径dnとの差分の絶対値が所定の許容範囲ε内にあるか否か判断し(ステップS1 The absolute value of the difference between the dot diameter dn read the dot diameter dr as a reference is determined whether within a predetermined allowable range epsilon (step S1
47)、許容範囲ε外であれば(NO)、ドット径dr 47), if out of tolerance epsilon (NO), the dot diameter dr
とドット径dnを比較する(ステップS148)。 And comparing the dot diameter dn (step S148). 【0132】この比較でドット径dnの方が大きければ(YES)、ドット径dnの時の濃度差Gnからドット径drの濃度差Gdとの差を新たな濃度差Gn+1と置き(ステップS149)、nをインクリメントする(ステップS150)。 [0132] If is larger dot diameter dn at the comparison (YES), placed a density difference Gn + 1 difference new from the density difference Gn and density difference Gd of dot diameter dr when the dot diameter dn (step S149), increments the n (step S150). また、ドット径drの方が大きければ(YES)、濃度差Gnと濃度差Gdとの和を新たな濃度差Gn+1と置き(ステップS151)、ステップS1 Also, the greater the better the dot diameter dr (YES), the density difference placed Gn and the sum of the density difference Gd as a new density difference Gn + 1 (step S151), step S1
50に移行する。 To migrate to 50. 【0133】また、前記ステップS147で、絶対値差が許容範囲ε内であれば(YES)、背景領域との濃度差がGnのドットでデータを印刷する(ステップS15 [0133] Further, in step S147, the absolute value difference is within the allowable range epsilon (YES), the density difference between the background region to print data Gn dots (step S15
2)。 2). 次に第11実施例について説明する。 It will now be described eleventh embodiment. 前述した第9,10実施例では、ドット径とドットの印刷濃度を1度試し刷りをして調整したが、図37に示すように、 In ninth and tenth embodiments described above, it has been adjusted by once test printing the print density of the dot diameter and the dot, as shown in FIG. 37,
既知の紙の種類と印刷による濃度(露光量)の対応関係が分かっていれば、予め対応表のテーブルをパーソナルコンピュータ等に作成しておき、指定された紙の種類と印刷による濃度(露光量)の情報から印刷時のドット径を印刷機に指示することも容易に実現できる。 Knowing correspondence between the density of the print and the type of the known paper (exposure amount), prepared in advance a correspondence table table in a personal computer or the like, concentration by printing with the designated type of paper (exposure It can be easily realized by instructing the dot diameter at the time of printing to the printing press from the information). 【0134】以上の実施例に基づいて説明したが、本明細書には、以下のような発明及び作用、効果も含まれる。 [0134] have been described based on the above embodiments, the herein invention and the following action effects are also included. 【0135】(1) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、所望のドットコードを読取り、該ドットコードに対応する画像信号から2値化データを作成し、該2値化データを元のマルチメディア情報に復元する情報再生システムにおいて、前記2値化データを作成するための閾値を設定するための基準とすべき既知の大きさの参照ドットを配置する前記記録媒体と、前記画像信号から2値化データを作成する前に、前記参照ドットを検出し、検出された参照ドットの大きさと該参照ドットの既知の大きさとを比較し、その差分が所定の目標値になるように前記閾値を再設定する閾値設定手段と、を有することを特徴と [0135] (1) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reads the desired dot code, the dot create a binary data from the image signal corresponding to the code, in the information reproduction system for restoring the binary data into the original multimedia information, for setting the threshold for creating the binary data and the recording medium to place a known magnitude of reference dot to be a reference, before creating the binary data from the image signal, detects the reference dot size and the reference of the detected reference dots and characterized in that it has by comparing the known size of the dots, and a threshold setting unit that the difference is re-set the threshold value to a predetermined target value, the する閾値判定・2値化回路。 Threshold determination and binary circuit that. 【0136】従って、参照ドット検出手段によって検出された参照ドットの径と、予め設定されたドット径の基準値との比較を行ない、その差分が所定の目標値となるように閾値を調整することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対して、同様な2値化効果を得ることができる。 [0136] Accordingly, performed with the diameter of the reference dots detected by the reference dot detection means is compared with a preset reference value of the dot diameter, that the difference to adjust the threshold value to a predetermined target value Accordingly, it is possible to different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) on the image signal obtained by, obtain the same binary effect. 【0137】(2) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを読取るための読取り手段と、前記読取り手段で読取ったドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段と、前記2値化手段から2値化データをマルチメディア情報に復元する復元手段とを備えた情報再生システムの2値化手段において、前記記録媒体には前記2値化手段における閾値を設定するための基準とすべき参照ドットが配置されており、さらに、前記参照ドットを検出するための参照ドット検出手段と、前記ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値を検出する手段と、前記最大値と最小値との間の割 [0137] (2) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reading means for reading the dot code information When, with the binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code read by said reading means, and restoring means for restoring the binary data from the binarizing means in the multimedia information in binarizing means playback system, wherein the recording medium is referenced dots arranged to be a reference for setting the threshold in the binarizing means, further, reference dots for detecting the reference dot split between the detection means, means for detecting a maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code, and the maximum and minimum values 合を表す内分比を設定する手段と、 It means for setting the internal division ratio representing the case,
この内分比を用いて算出された閾値に基づく参照ドットの径と予め設定された基準値とを比較し、その差分が所定の目標値となるように前記閾値を再設定する閾値設定手段と、を具備することを特徴とする閾値判定・2値化回路。 The internal ratio is compared with a preset reference value and the diameter of the reference dots based on the calculated threshold value using the a threshold setting unit that the difference is re-set the threshold value to a predetermined target value , the threshold is characterized by comprising a determination-binarizing circuit. 【0138】従って、トットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値を検出し、該最大値と最小値との間の割合を表す内分比を用いて閾値を計算する。 [0138] Accordingly, to detect the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to Tot code, it calculates the threshold value using the internal ratio representing the ratio between the maximum and minimum values. これによって照明及び記録むら、ドットコードの汚れなどに対して、ある程度安定した2値化結果が得られる。 This lighting and recording unevenness against dirt dot code obtained to some extent stable binarization result. 【0139】更に、この内分比から算出された閾値に基づき2値化を行なって、検出された参照ドットの径と、 [0139] Further, by performing binarization on the basis of the threshold value calculated from this internal ratio, and the diameter of the detected reference dots,
予め設定された基準値との比較を行ない、その差分が所定の目標値となるように内分比を調整することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)から得られた画像信号に対して、同様な2値化効果を得ることができる。 Performs a comparison with a preset reference value by the difference to adjust the internal division ratio to a predetermined target value, different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) the image signals obtained from respect, it is possible to obtain the same binary effect. 【0140】(3) 前記閾値設定手段は、前記内分比を順次、設定する毎に、前記参照ドット径と前記基準値との差が所定の目標値となるように前記閾値を再設定することを特徴とする前記(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0140] (3) the threshold setting means sequentially the internal ratio, each time to set, a difference between the reference value and the reference dot size resetting the threshold to a predetermined target value above, wherein the (2) threshold determination-binarizing circuit according. 【0141】従って、前記(2)項に記載された内分比の調整は、参照ドットの径と基準値との差が所定の目標値になるまで行なわれる。 [0141] Therefore, the (2) Adjustment of been internal ratio according to section, the difference between the diameter and the reference value of the reference dots is performed until a predetermined target value. もし、参照ドット径が基準値より小さい場合は、内分比を増加させ、逆の場合は内分比を減少させる。 If the reference dot diameter is smaller than the reference value, it increases the internal ratio, in the opposite case decreases the internal ratio. この繰り返し処理によって適応2値化の閾値を計算するため最適な(精度良く)内分比を求めることができる。 The repetition optimum for calculating the adaptive binarization threshold by processing (precisely) interior division ratio can be obtained. 【0142】(4) 前記閾値設定手段は、前記内分比と参照ドット径との関係情報に基づいて、検出された参照ドット径から直接基準値となるような内分比を求めて、前記閾値を再設定することを特徴とする前記(2) [0142] (4) The threshold value setting means, based on the relation information between the reference dot diameter and the internal ratio, seeking internal ratio such that direct the reference value from the detected reference dot diameter, the above, wherein the resetting the threshold (2)
記載の閾値判定・2値化回路。 Threshold determination and binarization circuit according. 従って、前記(2)項に記載された内分比の調整は、検出された参照ドット径から、内分比と参照ドット径との関係情報に基づき直接基準値となるような内分比を求めることによって、効率且つ正確的に行なわれることができる。 Therefore, the (2) Adjustment of been internal ratio according to section from the detected reference dot diameter, the internal division ratio such that a direct reference value based on the relationship information between the reference dot diameter and internal ratio by obtaining, it can be efficiently and accurately performed. 【0143】(5) 前記記録媒体に記録されたドットコードが、前記マルチメディア情報に対応したデータコードと、該データコードの読取り基準点を決定するためのパターンコードとから成り、前記参照ドットが前記パターンコードの少なくとも一部である前記(1)記載又は(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0143] (5) a dot code recorded on the recording medium, and a data code corresponding to the multimedia information consists of a pattern code for determining a read reference point of the data code, the reference dots at least a portion in which the (1) described or (2) a threshold determination, a binarizing circuit according to the pattern code. 【0144】従って、記録媒体に記録されたデータコードを読み取るために、読み取り基準点を決定するパターンコードが配置されている。 [0144] Therefore, in order to read the data code recorded on the recording medium, a pattern code for determining a read reference point is located. このパターンコードは原信号における直径が既知で且つ孤立的に配置されている。 This pattern code is and isolation arranged diameters known in the original signal.
従って、このパターンコードを前記(1)及び(2)項に記載された参照ドットとして使うことによって、参照ドットを検出しやすく、検出された参照ドット径の精度も上げられる。 Therefore, by using as a reference dot described in this pattern code (1) and (2) section, easy to detect the reference dot, the accuracy of the detected reference dot diameter is also increased. 【0145】(6) 前記記録媒体に記録されたドットコードが、前記マルチメディア情報に対応したデータコードと、前記データコードの読取り開始の基準点を決定するためのパターンコードと、前記パターンコードに含まれ、他のドットサイズとは異なるサイズのマーカと、 [0145] (6) dot code recorded on the recording medium, and a data code corresponding to the multimedia information, said a pattern code for determining a reference point of the reading start of data codes, the pattern code included, and the different size of the marker and the other dot size,
から成り、前記マーカを参照ドットとして用いることを特徴とする前記(1)記載又は(2)記載の閾値判定・ It consists, above, wherein the use of said marker as a reference dot (1) wherein or (2) the threshold judgment and according
2値化回路。 Binarizing circuit. 【0146】従って、記録媒体に記録されたデータコードを読み取るために、読み取り基準点を決定するパターンコードが配置されている。 [0146] Therefore, in order to read the data code recorded on the recording medium, a pattern code for determining a read reference point is located. 該パターンコードに含まれ、他のドットサイズとは異なるマーカが存在している。 Included in the pattern codes, there is a different marker from other dot size. このマーカは原信号における直径が既知で且つ他のドットより数倍大きい、また孤立的に配置されている。 This marker is and several times larger than the other dots with a known diameter in the original signal, and is also isolated arranged.
従って、このマーカを前記(1)項及び(2)項に記載された参照ドットとして使うことによって、参照ドットを検出しやすく、且つ高速に検出することができる。 Therefore, by using as a reference dot as described in the marker (1) and (2) sections, easy to detect the reference dot, and can be detected at high speed. 【0147】(7) 前記参照ドット検出手段は、光学的に読取られたドットコードのうち全てもしくは一部の前記マーカを検出するマーカ検出手段を含む前記(6) [0147] (7) the reference dot detection means, said containing a marker detecting means for detecting the marker of all or part of the dot code read optically (6)
記載の閾値判定・2値化回路。 Threshold determination and binarization circuit according. 【0148】従って、光学的に読み取られたドットコードのうち全てのマーカを参照ドットとして検出することによって、検出された参照ドット径の精度が上げられる。 [0148] Therefore, by detecting the reference dots all markers of the dot code read optically, the accuracy of the detected reference dot diameter is increased. また、光学的に読み取られたドットコードのうち一部(複数)のマーカを参照ドットとして検出することによって、参照ドットの検出速度が上げられる。 Further, by detecting the marker part of the dot code read optically (s) as a reference dot, the detection speed of the reference dots and the like. 【0149】(8) 前記マーカ検出手段は、他のドットコードと区別して当該マーカのみを複数検出する特定マーカ検出手段を含み、前記特定マーカ検出手段により検出された複数のマーカ径の平均値を前記参照ドットの径とする前記(7)記載の閾値判定・2値化回路。 [0149] (8) said marker detection means, separately from other dot code includes a specific marker detection means for only several detection the marker, the mean value of a plurality of markers diameter detected by the specific marker detection means threshold determination and binarizing circuit in the (7), wherein the diameter of the reference dots. 【0150】従って、検出された複数のマーカ径の平均値を上記参照ドットの径とすることにより、参照ドット径の精度が上げられる。 [0150] Therefore, by the detected average value of a plurality of markers diameter is the diameter of the reference dots, the accuracy of the reference dot diameter is increased. 【0151】(9) 前記記録媒体に配置された前記参照ドットが複数個であるとき、該複数個の参照ドットの径の平均値を前記参照ドットの径とする前記(1)又は(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0151] (9) when said recording said reference dots arranged in a medium is a plurality, said that the average value of the diameter of the plurality of reference dots and the diameter of the reference dot (1) or (2) threshold determination and binarization circuit according. 【0152】従って、記録媒体に配置された参照ドットが複数個であり、該複数個の参照ドットの径の平均値を検出された参照ドット径とすることにより、上記第8項との同様効果ができる。 [0152] Thus, a plurality reference dots arranged in a recording medium, by a reference dot diameter detected average value of the diameter of the plurality of reference dots, similar to the effect of the above paragraph 8 can. 【0153】(10) 前記2値化手段は、読取られたドットコードに対応する画像信号レベルに対しての許容上限値及び許容下限値を設け、前記2値化すべき画像信号レベルの最小値が前記許容上限値を上回るとき、又は、その画像信号レベルの最大値が前記許容下限値を下回るときは、当該画像信号に係る以降の処理を中止する前記(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0153] (10) the binarizing means, the allowable upper limit and the allowable lower limit value of the image signal level corresponding to the dot code is read provided, the minimum value of the image signal level to be the binarization when exceeding the allowable upper limit value, or, when the maximum value of the image signal level is below the allowable lower limit value, the (2) the threshold determination and binarization according to abort the subsequent processing according to the image signal circuit. 【0154】従って、前記(2)項に記載された2値化手段は、読み取られたドットコードに対応する画像信号レベルに対しての許容上限値及び許容下限値を設け、当該2値化すべき画像信号レベルの最小値が上記許容上限値を上回るとき、又は、その画像信号レベルの最大値が上記許容下限値を下回るときは、当該画像信号に係る以降の処理を中止することにより、再生処理の高速化を実現できる。 [0154] Therefore, the (2) binarizing means described in section allowable upper limit and the allowable lower limit value of the image signal level corresponding to the dot code read is provided, should the binarization when the minimum value of the image signal level exceeds the allowable upper limit value, or, when the maximum value of the image signal level is below the allowable lower limit value, by the processing is stopped after according to the image signal, reproduction processing speed can be realized of. 【0155】(11) 前記2値化手段は、前記読取り手段によって読取られた画像信号に対する2値化処理をフィールド乃至フレーム単位で行なう前記(1)又は(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0155] (11) the binarizing means, the reading means and the performing binarization processing in field or frame units to read the image signal by (1) or (2) the threshold judgment and binarized according circuit. 【0156】従って、前記(1)及び(2)項に記載された2値化手段は、読み取られた画像信号に対する2値化処理をフィールド又はフレーム単位で行うことによって、高速化処理ができ、再生側にリアルタイム性を持たせることが可能になる。 [0156] Thus, the (1) and (2) binarizing means described in section, by performing a binarization process on the read image signal in field or frame units, can speed up the process, it is possible to have a real-time on the reproduction side. また、処理メモリも節約できる。 In addition, processing memory can be saved. 【0157】(12) 前記読取り手段により読取られたフィールド画像乃至フレーム画像中の前記参照ドットの有無を判別するための参照ドット有無判別手段と、前記参照ドット有無判別手段による判別結果に応じて、前記閾値設定に用いるべき参照ドットを適応的に選択する手段を有する前記(11)記載の閾値判定・2値化回路。 [0157] (12) and a reference dot existence discrimination means for discriminating the presence or absence of the reference dots in the read field image to the frame image by the reading means, according to the determination result of the reference dot existence discrimination means, threshold determination and binarizing circuit in the (11) further comprising means for adaptively selecting the reference dots to be used in the threshold setting. 【0158】従って、読み取られたフィールド画像又はフレーム画像中に参照ドットの有無を判別し、判別結果に応じて2値化の閾値設定処理を行なうかどうかを決める。 [0158] Thus, the read field to determine whether the reference dots in the image or the frame image, deciding whether to binarization threshold setting processing according to the determination result. もし、カレント画像に参照ドットがなければ、閾値の設定処理を行なわない。 If there is no reference dot in the current image, it does not perform the setting processing of the threshold value. これによって処理の高速化を実現できる。 This can be realized high-speed processing. 【0159】(13) 前記閾値設定に用いるべき選択された参照ドットが、前記読取り手段によって読取られた画像のうち前フィールド画像乃至前フレーム画像において検出された参照ドットである前記(12)記載の閾値判定・2値化回路。 [0159] (13) see dots selected to be used in the threshold setting is a reference dots detected in the preceding field image to the previous frame image in the read image by said reading means and said (12) according threshold determination and binary circuit. 【0160】従って、カレント画像に参照ドットがなければ、カレント画像の直前の画像から設定された2値化の閾値、又は前記(2)項に記述された内分比を、カレント画像に用いることによって、データの紛失を防ぐことができる。 [0160] Therefore, if there is no reference dot in the current image, binarization threshold set from the previous image of the current image, or the (2) internal ratio described in claim, the use of the current image , it is possible to prevent the loss of data. 【0161】(14) 前記2値化手段は、前記読取り手段によって読取られた画像信号に対する2値化処理をフィールド乃至フレーム単位で行ない、前記フィールド乃至フレーム画像において、前記2値化手段が設定した前記内分比又は前記閾値を、前記フィールド乃至フレーム画像に後続する各画像に対しても同じく適用する手段を有する前記(12)記載の閾値判定・2値化回路。 [0161] (14) said binarizing means performs a binarization process on the image signal read by said reading means in the field or frame units, in the field or frame image, said binarizing means has set the internal ratio or the threshold, the threshold determination and binarizing circuit in the (12) further comprising means for equally applicable to each image subsequent to said field or frame picture. 【0162】従って、前記(12)項に記載された2値化手段は、読み取られた画像信号に対する2値化処理フィールド又はフレーム単位で行ない、カレントフィールド又はフレーム画像から設定されて2値化の閾値、又は内分比を、カレントフィールド又はフレーム画像に後続する各画像に対しても同じく適用することによって、処理の高速化を実現できる。 [0162] Therefore, the (12) binarizing means described in section performs binarization processing field or frame units to read image signals, the binarization is set from the current field or frame image threshold, or the internal ratio, by also similarly applied to each image following the current field or frame image can realize high-speed processing. 【0163】(15) 前記記録媒体に記録されたドットコードにおいて、前記2値化手段における閾値を設定するために読取開始端側の所定領域に前記記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置されており、前記2値化手段は、前記属性ドットを検出するための属性ドット検出手段と、前記読取り手段によって読取られた画像信号に対する2値化処理をフィールド乃至フレーム単位で行ない、前記フィールド乃至フレーム画像において前記属性ドット検出手段が検出した前記記録媒体に係る情報を、前記フィールド乃至フレーム画像に後続する各画像に対しても同じく適用する手段を有する前記(1)又は(2)記載の閾値判定・2値化回路。 [0163] (15) in the dot code recorded on the recording medium, the attribute dot containing information relating to the recording medium in a predetermined region of the reading start side in order to set the threshold in binarizing means is arranged and, said binarizing means, an attribute dot detecting means for detecting said attribute dot, performs binarization processing field to a frame unit for read the image signal by said reading means, said field or frame the information relating to the recording medium in which the attribute dot detecting unit detects the image, the threshold determination of also the having means for applying (1) or (2) wherein with respect to each image subsequent to said field or frame image · binary circuit. 【0164】従って、前記(1)又は(2)項に記載された2値化手段は、上記読み取り手段によって読み取られた画像信号に対する2値化処理をフィールド乃至フレーム単位で行ない、カレントフィールド又はフレーム画像において、2値化の閾値を設定するため記録媒体に記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置されており、 [0164] Thus, the (1) or (2) binarizing means described in section performs binarization processing on the image signals read by said reading means field or frame by frame, the current field or frame in the image, the attribute dot containing information relating to the recording medium in the recording medium to set the binarization threshold is arranged,
この属性ドットを検出することにり得られた記録媒体に係る情報を、カレントフィールド又はフレーム画像に後続する各画像に対しても同じく適用することによって、 The information relating to Nisato obtained recording medium by detecting the attribute dot, by also similarly applied to each image following the current field or frame image,
前記(14)項との同効果が得られる。 The effect of the (14) section is obtained. 【0165】(16) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを読取るための読取り手段と、該読取り手段で読取ったドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段と、該2値化手段からの2値化データをマルチメディア情報に復元する復元手段とを備えた情報再生システムの2値化手段において、前記記録媒体に記録されたドットコードにおいて、前記2値化手段における閾値を設定するために読取開始端側の所定領域に前記記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置されており、前記2値化手段は、前記属性ドットを検出するための属性ドット検出手段と、前記検出手段により検出 [0165] (16) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reading means for reading the dot code When, with a binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code read by said reading means, and restoring means for restoring the binary data from the binarizing means in the multimedia information in binarizing means of information reproduction system, wherein the dot code recorded on the recording medium, the attribute containing information relating to the recording medium in a predetermined region of the reading start side in order to set the threshold in the binarizing means dots are arranged, the binarizing means, an attribute dot detecting means for detecting said attribute dot, detected by said detecting means された属性ドットに基づく記録媒体に係る情報と、前記属性ドットに対応する画像信号レベルの最大値と最小値との間の割合を表す内分比との対応関係を保持した記憶手段とを有し、前記記憶手段により、当該検出された属性ドットに対応する内分比を求めて、前記最大値と最小値とともに前記閾値を設定する閾値設定手段と、を具備することを特徴とする閾値判定・ Yes information relating to a recording medium based on the attributes dots, a memory means for storing relationships between internal ratio representing the ratio between the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the attribute dot and, by the storage means, a threshold determination seeking internal division ratio corresponding to the detected attribute dots, characterized by comprising a threshold setting means for setting the threshold value with the maximum value and the minimum value -
2値化回路。 Binarizing circuit. 【0166】従って、記録媒体に記録されたドットコードにおいて、2値化の閾値を設定するために読取開始端側の所定領域に記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置されており、2値化手段は、この属性ドットを検出し、属性ドットに基づく記録媒体に係る情報から、ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値との間の割合を表す内分比との一対一の対応関係によって該当する内分比が得られ、最大値と最小値とともに閾値を設定する。 [0166] Accordingly, the dot code recorded on the recording medium, the attribute dot containing information relating to the recording medium in a predetermined region of the reading start side in order to set the binarization threshold are arranged, binary means is one-to-one with the internal ratio attribute dots is detected and that represents the percentage between the information relating to the recording medium based on the attributes dots, the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code corresponding appropriate internal ratio is obtained by the relationship, setting the threshold value with the maximum value and the minimum value of. 記録媒体に係る情報を属性ドットとして直接記録されているため、得られた内分比の信頼性、及び精度が上げられる。 Since the recorded information directly relating to the recording medium as an attribute dot, the reliability of the resulting interior division ratio, and accuracy is raised. 【0167】(17) 前記所定の領域がドットコード端外側の空領域であり、該領域に当たる走査開始位置を示す表示を設ける前記(16)の閾値判定・2値化回路。 [0167] (17) wherein a predetermined area is empty area of ​​the dot code end outside, the threshold determination and binarizing circuit in the (16) provided with a display indicating the scanning start position corresponding region. 【0168】従って、属性ドットがドットコード端外側の空領域に記録されており、該領域に当たる走査開始位置を示す手段を設けることによって、この属性ドットの検出が最初にでき、検出もしやすくなる。 [0168] Therefore, the attribute dots are recorded in an empty area of ​​the dot code end outside, by providing a means for indicating the scanning start position corresponding region, the first can be a detection of this attribute dot, it tends to be detected. 【0169】(18) 前記所定の領域がドットコード記録領域内のヘッダ情報記録領域である前記(16)記載の閾値判定・2値化回路。 [0169] (18) wherein the predetermined region is the header information recording area of ​​the dot code recording area (16) a threshold determination, a binarizing circuit according. 【0170】従って、属性ドットがドットコード記録領域内のヘッダ情報記録領域内に記録されることにより、 [0170] Therefore, by the attribute dots are recorded in the header information recording area of ​​the dot code recording area,
データフォーマットに対応しやすく、情報の記録から再生までのつながりもしやすくなる。 Likely to correspond to the data format, consisting of a record of information likely to also lead to reproduction. 【0171】(19) 前記属性ドットが表す記録媒体に係る情報は、媒体の材質又は記録時の露光量(記録状態)であることを特徴とする前記(16)記載の閾値判定・2値化回路。 [0171] (19) the information relating to the recording medium attribute dot represents the threshold determination and binarization of the (16), wherein the the exposure amount when the material or the recording medium (recording state) circuit. 【0172】従って、属性ドットが表す記録媒体に係る情報は、媒体の材質又は記録時の露光量(記録状態)である。 [0172] Thus, information relating to a recording medium represented by the attribute dot, which is the material or exposure of the recording medium (recording state). 異なる材質及び記録状態により該当する閾値の設定に用いる内分比を求めて、前記(16)項の効果が得られることができる。 Seeking internal division ratio to be used for setting the threshold value corresponding with different materials and recording state, the (16) can effect the term can be obtained. 【0173】(20) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを読取るための読取り手段と、前記読取り手段で読取ったドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段と、前記2 [0173] (20) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reading means for reading the dot code When a binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code read by said reading means, said 2
値化手段から2値化データをマルチメディア情報に復元する復元手段とを備えた情報再生システムに用いられる記録媒体において、前記2値化手段が検出し、その検出したドット径と予め設定された基準値との比較を行なって、その差分が所定の目標値となるように前記閾値を再設定する際の基準とすべき参照ドットを有することを特徴とする記録媒体。 In the recording medium used for an information reproduction system comprising a restoring means for restoring the binarizing means binarizes data to the multimedia information, it said binarizing means detects, preset the dot diameter that the detected performs a comparison with the reference value, the recording medium of the difference is characterized by having a reference dot to be a reference for resetting the threshold to a predetermined target value. 【0174】従って、記録媒体に参照ドットが配置され、ドットコードを読み取るためにドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段は、この参照ドットを検出し、検出された参照ドットの径と、予め設定されたドット径の基準値との比較を行ない、その差分が所定の目標値となるように閾値を調整する。 [0174] Therefore, the reference dots are arranged in the recording medium, binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code to read the dot code, detects the reference dot, the detected reference dots and the diameter of, performs a comparison with a preset reference value of dot diameter, adjusting the threshold so that the difference becomes a predetermined target value. このように記録媒体に参照ドットを有することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対して、同様な2値化効果を得ることができる。 By having such reference on the recording medium dots can be different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) on the image signal obtained by, obtain the same binary effect. 【0175】(21) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを読取るための読取り手段と、前記読取り手段で読取ったドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段と、前記2 [0175] (21) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reading means for reading the dot code When a binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code read by said reading means, said 2
値化手段から2値化データをマルチメディア情報に復元する復元手段とを備えた情報再生システムに用いられる記録媒体において、前記2値化手段が前記ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値を検出し、 In the information recording medium for use in reproducing system comprising a restoring means for restoring the binarizing means binarizes data to the multimedia information, the maximum value of the image signal level in which the binarization unit corresponding to the dot code and detecting a minimum value,
該最大値と最小値との間の割合を表す内分比を設定して、この内分比を用いて算出された閾値に基づくその検出したドット径と予め設定された基準値との比較を行なって、その差分が所定の目標値となるように前記閾値を再設定する際の基準とすべき参照ドットを有することを特徴とする記録媒体。 Set the internal ratio representing the ratio between the maximum value and the minimum value is compared with a preset reference value and the detected dot diameter based on a threshold which is calculated by using the internal ratio carried out, the recording medium characterized by having a reference dot to be a reference in the difference reconfigures the threshold to a predetermined target value. 【0176】従って、記録媒体に参照ドットが配置され、ドットコードを読み取るためにドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段は、この参照ドットを検出し、検出された参照ドットの径と、予め設定されたドット径の基準値との比較を行ない、その差分が所定の目標値となるよう画像信号レベルの最大値と最小値との間の割合を表す内分比を設定し、最大値と最小値とともに閾値を求める。 [0176] Therefore, the reference dots are arranged in the recording medium, binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code to read the dot code, detects the reference dot, the detected reference dots and the diameter of, performs a comparison with a preset reference value of dot diameter, setting the internal division ratio that represents the ratio between the maximum value and the minimum value of the image signal level such that the difference becomes a predetermined target value and determines the threshold with the maximum and minimum values. このように記録媒体に参照ドットを有し、更に最大値、最小値及び内分比によって閾値を再設定することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対して、同様な2値化効果を得ることができ、ドットコードの汚れなどにも対応できる。 Thus a reference dot on the recording medium, further the maximum value, by resetting the threshold by a minimum value and internal ratio, different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) of an image signal obtained by against it, similar binarization effect can be obtained, it can respond like dirt dot code. 【0177】(22) 前記参照ドットが、少なくとも前記ドットコードの読取り開始端側の所定領域に記録されている前記(20)又は(21)記載の記録媒体。 [0177] (22) the reference dots, the recorded in a predetermined area of ​​at least the reading start side of the dot code (20) or (21), wherein the recording medium. 【0178】従って、参照ドットがドットコードの読み取り開始端側の所定領域に記録されることによって、この参照ドットを最初に検出することができる。 [0178] Therefore, by reference dots are recorded in a predetermined area of ​​the read-start side of the dot code, it is possible to detect this reference dot first. 【0179】(23) 前記所定の領域がドットコードの読取り開始端外側の空領域である前記(22)記載の記録媒体。 [0179] (23) the predetermined region is the empty area of ​​the read start end outside the dot code (22), wherein the recording medium. 【0180】従って、参照ドットがドットコードの読み取り開始端外側の空領域に記録されることによって、この参照ドットが、ドットコードと区別が容易で、検出しやすくなる。 [0180] Therefore, by reference dots are recorded in an empty area of ​​the read-start end outside the dot code, the reference dots, easily distinguished from the dot code is easily detected. 【0181】(24) 前記読取り開始端外側の空領域に記録された参照ドットを包囲するようにして、前記情報再生装置位置決めのための位置決め用枠を設けた前記(23)記載の記録媒体。 [0181] (24) the so as to surround the recorded reference dots empty region of the read start end outside, the information reproducing apparatus recording medium of the (23), wherein provided positioning frame for positioning. 【0182】従って、読み取り開始端外側の空領域に記録された参照ドットを包囲するようにして、情報再生装置における読み取り位置を決めるために、位置決め用の枠を設けることによって、前記(22)及び(23)項の両方効果があげられる。 [0182] Therefore, so as to surround the reference dots printed in the empty area of ​​the read-start end outside, in order to determine the reading position in the information reproducing apparatus, by providing a frame for positioning said (22) and (23) both the effect of the term is exemplified. (25) 前記所定の領域が、ドットコードの記録領域内である前記(22)記載の記録媒体。 (25) the predetermined region, the recording medium is in the recording area of ​​the dot code the (22), wherein. 【0183】従って、参照ドットがドットコードの記録領域内、例えばヘッダ領域内に記録されることによって、データフォーマットに対応しやすく、情報の記録から再生までのつながりもしやすくなる。 [0183] Thus, the recording area of ​​the reference dots dot code, by being recorded in, for example, the header area, easily correspond to the data format, consisting of recording the information liable to also lead to regeneration. 【0184】(26) 前記記録媒体に記録されたドットコードが、前記マルチメディア情報に対応したデータコードと、該データコードの読取り基準点を決定するためのパターンコードとから成り、前記参照ドットが前記パターンコードの少なくとも一部である(20)又は(21)記載の記録媒体。 [0184] (26) a dot code recorded on the recording medium, and a data code corresponding to the multimedia information consists of a pattern code for determining a read reference point of the data code, the reference dots at least a portion is (20) or (21), wherein the recording medium of the pattern code. 【0185】従って、前記(20)及び(21)項に記載された記録媒体に記録されたデータコードを読み取るために、読み取り基準点を決定するためパターンコードがこの記録媒体に記録されている。 [0185] Therefore, the (20) and (21) to read the data code recorded on the recording medium according to claim, pattern code for determining a read reference point is recorded on the recording medium. このパターンコードは原信号における直径が既知で且つ孤立的に配置されている。 This pattern code is and isolation arranged diameters known in the original signal. 従って、このパターンコードを(20)及び(2 Thus, this pattern code (20) and (2
1)項に記載された参照ドットとして使うことによって、参照ドットを検出しやすく、検出された参照ドット径の精度も上げられる。 By using as a reference dot as described in 1) term, easy to detect the reference dot, the accuracy of the detected reference dot diameter is also increased. 【0186】(27) 前記記録媒体に記録されたドットコードが、前記マルチメディア情報に対応したデータコードと、該データコードの読取り基準点を決定するためのパターンコードと、該パターンコードに含まれ、他のドットコードサイズとは異なるマーカとから成り、前記参照ドットが前記マーカである前記(20)又は(2 [0186] (27) a dot code recorded on the recording medium, and a data code corresponding to the multimedia information, and pattern codes for determining read reference points of the data code, are included in the pattern code , it consists of a different marker from other dot code size, wherein the reference dots are the marker the (20) or (2
1)記載の記録媒体。 1), wherein the recording medium. 【0187】従って、前記(20)及び(21)項に記載された記録媒体に記録されたデータコードを読み取るために、読み取り基準点を決定するためパターンコードがこの記録媒体に記録されている。 [0187] Therefore, the (20) and (21) to read the data code recorded on the recording medium according to claim, pattern code for determining a read reference point is recorded on the recording medium. 該パターンコードに含きれ、他のドットサイズとは異なるマーカが存在している。 Expired containing the said pattern code, there are different markers and other dot sizes. このマーカは原信号における直径が既知で且つ他のドットより数倍も大きい、また孤立的に配置されている。 This marker is the diameter of the original signal and several times greater than the other dot in a known, also be isolated arranged. 従って、このマーカを前記(20)及び(21)項に記述された参照ドットとして使うことによって、参照ドットを検出しやすく、且つ高速に検出することかできる。 Therefore, by using this marker as the (20) and (21) see dots described in the section easy to detect a reference dot, and can either be detected at high speed. 【0188】(28) 前記参照ドットを複数個記録した前記(20)又は(21)記載の記録媒体。 [0188] (28) said that the reference dot plurality recording (20) or (21), wherein the recording medium. 【0189】従って、前記(20)及び(21)項に記載された参照ドットを記録媒体に複数個記録することによって、検出された参照ドット径の精度が上げられる。 [0189] Therefore, by the (20) and (21) a plurality on a recording medium a reference dots described in section recording, accuracy of the detected reference dot diameter is increased. 【0190】(29) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを読取るための読取り手段と、前記読取り手段で読取ったドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段と、前記2 [0190] (29) audio information, image information, from a recording medium on which multimedia information is recorded in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, reading means for reading the dot code When a binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code read by said reading means, said 2
値化手段から2値化データをマルチメディア情報に復元する復元手段とを備えた情報再生システムに用いられる記録媒体において、少なくとも前記ドットコードの読取り開始端側の所定領域に前記記録媒体に係る情報を含む属性ドットが記録され、前記2値化手段が前記属性ドットを検出し、検出された属性ドットに基づく記録媒体に係る情報と、前記ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値との間を表す内分比との一対一の対応関係から該当する内分比を設定し、前記最大値と最小値とともに2値化の閾値を設定するための属性ドットを有することを特徴とする記録媒体。 In the recording medium used the digitizing means to the information reproducing system comprising a restoring means for restoring the binary data to multi-media information, according to the recording medium in a predetermined area of ​​at least the reading start side of the dot code information is recorded attribute dot containing said binarizing means detects the attribute dot, and information relating to the recording medium based on the detected attribute dot, the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code and characterized in that it has an attribute dots for setting the internal division ratio corresponding the one-to-one correspondence between the internal ratio, it sets the binarization threshold with the maximum and minimum values ​​representing between recording medium. 【0191】従って、記録媒体に記録媒体に係る情報を含む属性ドットが配置され、ドットコードを読み取るためにドットコードに対応した画像信号を2値化する2値化手段は、この属性ドットを検出し、検出された属性ドットに基づく記録媒体に係る情報から、ドットコードに対応する画像信号レベルの最大値と最小値との間の割合を表す内分比との一対一の対応関係によって該当する内分比が得られ、最大値と最小値とともに閾値を設定する。 [0191] Therefore, the attribute dot containing information relating to the recording medium in the recording medium is disposed, binarizing means for binarizing the image signal corresponding to the dot code to read the dot code, detects the attribute dot and, from the information relating to the recording medium based on the detected attribute dots corresponds with one-to-one correspondence between the internal ratio representing the ratio between the maximum value and the minimum value of the image signal level corresponding to the dot code internal ratio is obtained, to set a threshold value with the maximum value and the minimum value. このように記録媒体に記録媒体に係る情報を属性ドットとして直接記録されているため、得られた内分比の信頼性、及び精度が高く、最大値、最小値とともに閾値を設定することによって、異なる伝達特性(媒体、記録状態及び光学系)による得られた画像信号に対して、同様な2値化効果を得ることができ、ドットコードの汚れなどにも対応できる。 Thus since it is directly recorded information on the recording medium according to the recording medium as an attribute dot, the reliability of the resulting interior division ratio, and high accuracy, the maximum value, by setting the threshold value with a minimum value, different transfer characteristics (medium, recording state and the optical system) the image signal obtained by, it is possible to obtain the same binary effect, can respond like dirt dot code. 【0192】(30) 前記所定の領域がドットコードの読取り開始端側の空領域に設けられることを特徴とする前記(29)の記録媒体。 [0192] (30) a recording medium of the (29), wherein the predetermined area and which are located in the free area of ​​the read-start side of the dot code. 【0193】従って、属性ドットがドットコードの読み取り開始端外側の空領域に記録されることによって、この属性ドットが、ドットコードと区別が容易で、検出をしやすくなる。 [0193] Thus, by the attribute dots are recorded in an empty area of ​​the read-start end outside the dot code, the attribute dot, easily distinguished from the dot code, easily detectable. 【0194】(31) 前記所定の領域がドットコードの記録領域内である前記(29)記載の記録媒体。 [0194] (31) wherein the predetermined region is in the recording area of ​​the dot code (29), wherein the recording medium. 【0195】従って、属性ドットがドットコードの記録領域内に記録されることによって、データ冗長性の抑制ができ、再生処理系とのつながりもしやすくなる。 [0195] Thus, by the attribute dots are recorded in the recording area of ​​the dot code, data can be redundancy suppressed, easily also lead to the reproduction processing system. 【0196】(32) 前記属性ドットが、ドットコード記録領域内のヘッダ情報記録領域に記録されてなる前記(29)記載の記録媒体。 [0196] (32) the attribute dots, dot code is recorded in the header information recording area of ​​the recording area formed by the (29), wherein the recording medium. 【0197】従って、属性ドットがドットコード記録領域内のヘッダ情報記録領域に記録されることにより、データフォーマットに対応しやすく、情報の記録から再生までのつながりもしやすくなる。 [0197] Therefore, by the attribute dots are recorded in the header information recording area of ​​the dot code recording area, easily correspond to the data format, consisting of recording the information liable to also lead to regeneration. 【0198】(33) 前記属性ドットが表す記録媒体に係る情報は、媒体の材質又は記録時の露光量(記録情報)であることを特徴とする前記(29)記載の記録媒体。 [0198] (33) the information relating to the recording medium attribute dot represents the recording medium of the (29), wherein it is a material or exposure of the recording medium (recording information). 【0199】従って、属性ドットが表す記録媒体に係る情報は、媒体の材質又は記録時の露光量(記録状態)である。 [0199] Thus, information relating to a recording medium represented by the attribute dot, which is the material or exposure of the recording medium (recording state). 異なる材質及び記録状態により該当する閾値の設定に用いる内分比を求めて、前記(29)項の効果が得られることができる。 Seeking internal division ratio to be used for setting the threshold value corresponding with different materials and recording state, the (29) can effect the term can be obtained. 【0200】(34) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録するための記録装置において、その径が互いに異なる少なくとも2種類以上の参照ドットを記録するための参照ドット記録手段と、参照ドット記録手段によって記録された参照ドットを読取って、この画像信号を2値化処理するための読取り手段と、読取り手段によって読取られた2値化された各参照ドット径と基準値とを比較して、一致乃至は近似した1の参照ドットを選択する参照ドット選択手段と、該参照ドット選択手段によって選択された参照ドットに基づいて前記マルチメディア情報に対応したドットコードを記録する記録装置。 [0200] (34) audio information, image information, in a recording apparatus for recording multimedia information recording medium optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, different diameter thereof to each other a reference dot recording means for recording at least two types of reference dots, reads the reference dots printed by the reference dot recording means, reading means for binarizing the image signal, the reading means by comparing the respective reference dot diameter binarized been read and the reference value, coincident to the a reference dot selection means for selecting one of the reference dot that approximates the reference dots selected by the reference dot selection means recording apparatus for recording a dot code corresponding to the multimedia information based on. 【0201】従って、記録された異なる径を持つ複数の参照ドットを読み取って、読み取られ2値化された各参照ドット径と、予め設定された基準値とを比較して、一致もしくは近似した一の参照ドットを選択し、選択された参照ドットに基づいてマルチメディア情報に対応したドットコードを記録することによって、安定な2値化効果を得ることができる。 [0201] Therefore, by reading a plurality of reference dots having recorded different diameters, and each reference dot diameter binarized read, by comparing the preset reference value, one that matches or approximates reference dots select, by recording a dot code corresponding to the multimedia information based on the reference dots selected, it is possible to obtain a stable binarization effects. 【0202】(35) 前記参照ドット記録手段によって記録される少なくとも2種類以上の参照ドットは、互いにその径が、当該記録装置の持つ最小分解能の所定ステップ毎に異なるよう記録されるものである前記(3 [0202] (35) at least two types of reference dots are recorded by the reference dot recording means is a diameter each other, is recorded differently for each predetermined step of the minimum resolution with the the recording apparatus wherein (3
4)記載の記録装置。 4) The recording apparatus according. 【0203】従って、前述した異なる径を持つ複数の参照ドットは、互いにその径が、当該記録装置の持つ最小分解能の所定ステップ毎に異なるよう記録されることにより、選択された参照ドットの径が基準値と一致もしくはかなり近似することができる。 [0203] Thus, the plurality of reference dots having different diameters as described above, the diameter from each other, by being recorded as different for each predetermined step of the minimum resolution with the the recording apparatus, the size of the reference dots selected it can match or substantial approximation to the reference value. 【0204】(36) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録するための記録装置において、その記録濃度が互いに異なる参照ドットを記録可能な参照ドット記録手段と、参照ドット記録手段によって記録された参照ドットを読取ってこの画像信号を2値化処理する読取り手段と、読取り手段によって読取られ2値化処理された参照ドット径と基準値とを比較して、その差分が所定の目標値となるよう当該記録装置の記録濃度を調整して、前記マルチメディア情報に対応したドットコードを記録する記録装置。 [0204] (36) audio information, image information, in a recording apparatus for multimedia information is recorded on the recording medium in an optically readable dot code comprising at least one of the digital code data, the recording density from each other a reference dot recording means capable of recording different reference dots, and reading means for binarizing the image signal read reference dots printed by the reference dot recording means is binarized read by the reading means comparing the reference dot size and the reference value, to adjust the recording density of the recording apparatus so that the difference becomes the predetermined target value, a recording apparatus for recording a dot code corresponding to the multimedia information. 【0205】従って、記録濃度が互いに異なる参照ドットを記録可能な記録装置において、記録された参照ドットを読み取って、読み取られ2値化された各参照ドット径と、基準値とを比較して、その差分が所定の目標値となるよう当該記録装置の記録濃度を調整して、マルチメディア情報に対応したドットコードを記録することによって、安定な2値化効果が得られる。 [0205] Therefore, in a recording apparatus capable of recording a reference dot recording density are different from each other, reading the recorded reference dots, and each reference dot diameter binarized read, by comparing the reference value, by adjusting the recording density of the recording apparatus so that the difference becomes the predetermined target value, by recording a dot code corresponding to the multimedia information, stable binarization effect. 【0206】(37) オーディオ情報、画像情報、ディジタルコードデータの少なくとも1つを含むマルチメディア情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録するための記録装置において、前記記録装置は、媒体に関する情報を入力するための入力手段と、予め設定された前記媒体に関する情報と、記録時のドット径又は濃度との対応関係を記憶する記憶手段とを有し、 [0206] (37) audio information, image information, in a recording apparatus for recording multimedia information in an optically readable dot code recording medium including at least one of the digital code data, said recording apparatus, input means for inputting information about the media, and information about the preset the medium, the dot diameter or at the time of recording and a storage means for storing a correspondence relationship between the concentration,
前記入力手段によって入力された媒体に関する情報に基づき前記記憶装置から該当するドット径又は濃度を読み出して、前記読み出されたドット径又は濃度を用いて記録を行なうことを特徴とする記録装置。 The dot diameter or corresponding from the storage device based on the information about the medium that has been input by the input means reads the density, the read dot diameter or recording device and performing recording by using the density. 【0207】従って、記録媒体に係る情報を入力できる入力手段を持つ記録装置において、この入力手段によって入力された媒体に係る情報に基づき、記録時のドット径又は濃度との予め設定された対応関係により、該当するドット径又は濃度を読み出して、このドット径又は濃度を用いて記録を行なう。 [0207] Therefore, in the recording apparatus having an input means for inputting information relating to the recording medium, based on information relating to the medium inputted by the input means, the dot diameter or at the time of recording preset correspondence relationship between the concentration Accordingly, the corresponding dot diameter or reads the density, dot diameter or recording is performed by using the density. 記録媒体に係る情報を直接入力するため、2値化結果の信頼性、及び精度が上げられる。 For inputting information relating to a recording medium directly, the binarization result reliability, and accuracy is raised. 【0208】 【発明の効果】以上詳述したように本発明によれば、再生時の照明ムラや印刷紙の質或いは、印刷時の露光量の誤差により生じる、インクの濃淡やドットの径の変化に影響されずに適切な閾値を作成し、情報コードパターンの2値化データ処理を行う情報再生システム、記録媒 [0208] According to the present invention as described in detail above, according to the present invention, the quality of the illumination unevenness and printing paper at the time of reproduction or caused by an error during printing exposure amount of ink shading and dot diameter of the create an appropriate threshold without being affected by changes, the information reproducing system which performs binarization data processing of the information code pattern, the recording medium
体、記録装置及び記録方法を提供することができる。 Body, it is possible to provide a recording apparatus and a recording method.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明による情報再生システムの閾値判定・2 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] threshold determining and 2 of the information reproducing system according to the invention
値化回路の第1実施例の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a first embodiment of a binarizing circuit. 【図2】第1実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 2 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the first embodiment. 【図3】第2実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 3 is a diagram showing a configuration of a threshold determination and binarization circuit as the second embodiment. 【図4】第2実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 4 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the second embodiment. 【図5】第3実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 5 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as a third embodiment. 【図6】内分比と参照ドット径との関係を示す図である。 6 is a diagram showing the relationship between the reference dot diameter and internal ratio. 【図7】第3実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 7 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the third embodiment. 【図8】第4実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 8 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as a fourth embodiment. 【図9】図8に示した読取り処理判断回路の構成例を示す図である。 9 is a diagram illustrating a configuration example of the read processing determination circuit shown in FIG. 【図10】図8に示した2値化処理回路の具体的な構成例を示す図である。 10 is a diagram showing a specific configuration example of the binarization processing circuit shown in FIG. 【図11】図10に示した参照ドット検出部の具体的な構成例を示図である。 [11] The specific configuration example of the reference dot detection unit shown in FIG. 10 is a 示図. 【図12】第4実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 12 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the fourth embodiment. 【図13】第5実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 13 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as a fifth embodiment. 【図14】第5実施例の原理を説明するための図である。 14 is a diagram for explaining the principle of the fifth embodiment. 【図15】第5実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 15 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the fifth embodiment. 【図16】第6実施例に用いる記録紙の参照ドットの構成例(書式)を示す図である。 16 is a diagram showing a configuration example (format) of the reference dot of the recording paper used in the sixth embodiment. 【図17】第6実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 17 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit according to a sixth embodiment. 【図18】図17に示した適応閾値検出部の構成例を示す図である。 18 is a diagram showing a configuration example of the adaptive threshold detector shown in FIG. 17. 【図19】図18に示した参照ドット検出部の構成例を示す図である。 19 is a diagram showing a configuration example of a reference dot detection unit shown in FIG. 18. 【図20】図17に示した2値化処理回路の構成例を示す図である。 20 is a diagram showing a configuration example of a binarization circuit shown in FIG. 17. 【図21】第6実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 FIG. 21 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the sixth embodiment. 【図22】第7実施例に用いる記録紙の属性ドットの構成例(書式)を示す図である。 22 is a diagram showing a configuration example (format) of the attribute dot of the recording paper used in the seventh embodiment. 【図23】第7実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 23 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as a seventh embodiment. 【図24】図23に示した2値化処理部の構成例を示す図である。 24 is a diagram showing a configuration example of the binarization processing unit shown in FIG. 23. 【図25】第7実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 FIG. 25 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the seventh embodiment. 【図26】第8実施例に用いる記録紙の属性ドットの構成例(書式)を示す図である。 26 is a diagram showing a configuration example (format) of the attribute dot of the recording paper used in the eighth embodiment. 【図27】第8実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 27 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as an eighth embodiment. 【図28】図27に示した2値化処理回路の具体的な構成例を示す図である。 28 is a diagram showing a specific configuration example of the binarization processing circuit shown in FIG. 27. 【図29】図28に示したヘッダ情報検出部の構成例を示す図である。 29 is a diagram showing a configuration example of the header information detection unit shown in FIG. 28. 【図30】第8実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 Figure 30 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the eighth embodiment. 【図31】第9実施例の原理を説明するための図である。 FIG. 31 is a diagram for explaining the principle of the ninth embodiment. 【図32】第10実施例の原理を説明するための図である。 32 is a diagram for explaining the principle of the tenth embodiment. 【図33】第9実施例としての閾値判定・2値化回路の構成を示す図である。 33 is a diagram showing a configuration of a threshold decision-binarizing circuit as a ninth embodiment. 【図34】第9実施例による閾値判定・2値化について説明するためのフローチャートである。 34 is a flowchart for explaining about the threshold decision-binarized by the ninth embodiment. 【図35】第10実施例として、印刷時にドット濃度を調整する出力装置の構成を示す図である。 As Figure 35 the tenth embodiment, a diagram showing a configuration of an output device for adjusting the dot density at the time of printing. 【図36】第10実施例による閾値判定・2値化につい<br>て説明するためのフローチャートである。 36 is a flowchart for explaining Te with <br> the threshold decision-binarized by the tenth embodiment. 【図37】第11実施例の構成例を示す図である。 37 is a diagram showing an example of the configuration of the eleventh embodiment. 【図38】従来のマルチメディア情報の再生装置の構成を示す図である。 38 is a diagram showing a structure of a reproducing apparatus of a conventional multimedia information. 【図39】参照ドットの原信号及び劣化信号の波形、検出される閾値と基準閾値の関係を示す図である。 [Figure 39] waveforms of the original and degraded signals of a reference dot is a diagram showing the relationship of the detected threshold and the reference threshold. 【符号の説明】 1…閾値判定・2値化回路、2…2値化処理部、3…比較器、4…参照ドット径検出部、5…差分器、6…閾値作成部、7…絶対値演算器、8…最大値最小値検出部、 [Description of Reference Numerals] 1 ... threshold decision-binarizing circuit, 2 ... binarization processing unit, 3 ... comparator, 4 ... reference dot diameter detecting unit, 5 ... differentiator, 6 ... threshold creation unit, 7 ... absolute value calculator, 8 ... maximum minimum detection unit,
9…内分比作成部。 9 ... the internal ratio creation unit.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平6−333067(JP,A) 特開 昭57−132278(JP,A) 特開 昭59−61383(JP,A) 特開 平4−90365(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06K 7/00 B41J 21/16 G02F 7/00 G06K 7/10 G11B 7/005 ────────────────────────────────────────────────── ─── continued (56) references of the front page Patent flat 6-333067 (JP, a) JP Akira 57-132278 (JP, a) JP Akira 59-61383 (JP, a) JP flat 4- 90365 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06K 7/00 B41J 21/16 G02F 7/00 G06K 7/10 G11B 7/005

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムにおいて、 前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、 前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2値化部と、 前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部と、 を具備し、 前記閾値判定・2値化部は、予め定めた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、前記記録媒体に記録された前記閾値を設定する参照ドットの大きさを検出し、当該検出された参照ドットの大きさと予め (57) From Claims 1. A recording medium in which information is recorded in an optically readable dot code, the information reproducing system for reproducing the information by reading the dot code optically an imaging unit for outputting an image signal corresponding to image the dot code, to set the threshold value for binarizing the image signal from the imaging unit, of the image signal using the set threshold value and a threshold determination and binarization unit for creating binary data, and a reproduction unit which processes the binary data generated by the threshold decision-binarizing section for reproducing the information provided, the threshold determination and binarization unit, from the binary data of the image signal generated at a predetermined threshold value, to detect the magnitude of the reference dots of setting the threshold value recorded in the recording medium, is the detection see in advance the size of the dots 定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定することを特徴とする情報再生システム。 Information reproducing system characterized by resetting the threshold by performing a comparison between the constant reference value. 【請求項2】 前記閾値判定・2値化部は、 前記検出された参照ドットの大きさと前記基準値との差分が所定値以下となるように前記閾値を調整して再設定を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報再生システム。 Wherein said threshold determining and binarizing unit that difference between the magnitude and the reference value of the detected reference dots be reconfigured by adjusting the threshold value to be equal to or less than a predetermined value information reproduction system according to claim 1, wherein. 【請求項3】 前記参照ドットの大きさは、 当該参照ドットの径であることを特徴とする請求項1又は2に記載の情報再生システム。 Wherein the magnitude of the reference dots, the information reproducing system according to claim 1 or 2, characterized in that the diameter of the reference dots. 【請求項4】 情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体から、前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムにおいて、 前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、 前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を当該画像信号の最大値及び最小値とその最大値及び最小値間の割合を表す内分比とから設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2値化部と、 前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部と、 を具備し、 前記閾値判定・2値化部は、予め定めた内分比を用いた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、前記記録媒体に記録された前記閾値を設定 From 4. A recording medium in which information is recorded in an optically readable dot code, the information reproducing system for reproducing the information by reading the dot code optically, corresponding to imaging the dot code internal ratio representing an imaging section, the ratio between the maximum value and the minimum value between the maximum value and the minimum value of the image signal the threshold value for binarizing the image signal from the image pickup unit for outputting an image signal to be set and a, and a threshold determination and binarization unit for creating binary data of the image signal using the set threshold, the binary data generated by the threshold decision-binarizing section processing comprises a, a reproducing unit for reproducing the information, the threshold determination and binarization unit, from the binary data of the image signal generated by the threshold using a predetermined internal ratio, the set recorded on a recording medium said threshold value る参照ドットの大きさを検出し、当該検出された参照ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定することを特徴とする情報再生システム。 That the magnitude of the reference dots is detected and the information reproducing system characterized by performing the comparison with a preset reference value and the magnitude of the detected reference dot resets the threshold value. 【請求項5】 前記閾値判定・2値化部は、 前記検出された参照ドットの大きさと前記基準値との差分が所定値以下となるように前記内分比を調整して、前記閾値を再設定することを特徴とする請求項4に記載の情報再生システム。 Wherein said threshold determining and binarizing section is the difference between the magnitude and the reference value of the detected reference dots by adjusting the internal ratio to be equal to or less than a predetermined value, said threshold value information reproduction system according to claim 4, characterized in that the resetting. 【請求項6】 前記参照ドットの大きさは、 当該参照ドットの径であることを特徴とする請求項4又は5に記載の情報再生システム。 6. A size of the reference dots, the information reproducing system according to claim 4 or 5, characterized in that the diameter of the reference dots. 【請求項7】 前記参照ドットは、 前記ドットコードの一部であることを特徴とする請求項1又は4に記載の情報再生システム。 Wherein said reference dots, the information reproducing system according to claim 1 or 4, wherein the a part of the dot code. 【請求項8】 前記参照ドットが複数個あるとき、前記閾値判定・2値化部は、前記複数個の参照ドットの大きさの平均値を前記参照ドットの大きさとすることを特徴とする請求項1又は4に記載の情報再生システム。 8. When the reference dots are a plurality, wherein the threshold determination and binarization unit claims, characterized in that the average value of the magnitude of said plurality of reference dots and the magnitude of the reference dot information reproduction system according to claim 1 or 4. 【請求項9】 前記閾値判定・2値化部は、前記閾値の設定をフィールド若しくはフレーム単位で行うことを特徴とする請求項1又は4に記載の情報再生システム。 9. The information reproducing system according to claim 1 or 4 wherein the threshold determination and binarization unit, and performs setting of the threshold value in the field or frame units. 【請求項10】 前記閾値判定・2値化部は、 前フィールド画像乃至前フレーム画像で検出された参照ドットを用いて、前記閾値の設定を行うことを特徴とする請求項9に記載の情報再生システム。 Wherein said threshold determining and binarizing unit uses the reference dots detected in the preceding field image to the previous frame image, information according to claim 9, characterized in that the setting of the threshold value playback system. 【請求項11】 前記閾値判定・2値化部は、 前フィールド画像乃至前フレーム画像で前記参照ドットが検出されなかったとき、前々フィールド画像若しくは前々フレーム画像で検出された参照ドットを用いて、前記閾値の設定を行うことを特徴とする請求項10に記載の情報再生システム。 Wherein said threshold determining and binarizing unit, before the time the reference dots are not detected by the field images to the previous frame image, using the reference dots detected in the second previous field image or frame before the preceding image Te, information reproduction system according to claim 10, characterized in that the setting of the threshold. 【請求項12】 情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体であって、前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムが、前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、 前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2値化部と、 前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部と、 を具備するとき、 前記記録媒体は、前記閾値判定・2値化部が、予め定めた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、その大きさを検出し、当該検出されたその大きさと予め設定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定するための 12. Information is a recorded recording medium optically readable dot code, the information reproduction system for reproducing the information by reading the dot code optically is imaging the dot code an imaging unit for outputting a corresponding image signal Te, set the threshold value for binarizing the image signal from the imaging unit, to create a binary data of the image signal using the set threshold value when comprising a threshold determination and binarization unit, and a reproduction unit for reproducing the information by processing the binary data generated by the threshold decision-binarizing section, the recording medium, the threshold performing judgment and binarization unit, from the binary data of the image signal generated at a predetermined threshold value, it detects the magnitude, the comparison between the detected size thereof with a preset reference value for resetting said threshold value Te 参照ドットを具備することを特徴とする記録媒体。 Recording medium characterized by comprising a reference dot. 【請求項13】 情報が光学的に読取り可能なドットコードで記録された記録媒体であって、 前記ドットコードを光学的に読取って前記情報を再生する情報再生システムが、前記ドットコードを撮像して対応する画像信号を出力する撮像部と、 前記撮像部からの画像信号を2値化するための閾値を当該画像信号の最大値及び最小値とその最大値及び最小値間の割合を表す内分比とから設定し、その設定された閾値を用いて当該画像信号の2値化データを作成する閾値判定・2値化部と、 前記閾値判定・2値化部で作成された2値化データを処理して前記情報を再生する再生部と、 を具備するとき、 前記記録媒体は、前記閾値判定・2値化部が、予め定めた内分比を用いた閾値で作成した前記画像信号の2値化データから、その大きさを検出 13. Information is a recorded recording medium optically readable dot code, the information reproduction system for reproducing the information by reading the dot code optically is imaging the dot code an imaging unit for outputting a corresponding image signal Te, the threshold value for binarizing the image signal from the imaging portion in which represents the ratio between the maximum value and the minimum value between the maximum value and the minimum value of the image signal set and a minute ratio, and a threshold determination and binarization unit for creating binary data of the image signal using the set threshold, binarizing created by the threshold decision-binarizing section when anda reproduction unit for processing the data for reproducing the information, the recording medium, the threshold determination and binarization unit, the image signal generated by the threshold using a predetermined internal ratio from the binary data, it detects the size 、当該検出されたその大きさと予め設定された基準値との比較を行って前記閾値を再設定するための、参照ドットを具備することを特徴とする記録媒体。 Recording medium characterized by comprising a size thereof, which is the detection to reset the threshold by performing a comparison with a preset reference value, the reference dot. 【請求項14】 前記ドットの大きさは、 当該ドットの径であることを特徴とする請求項12又は13に記載の記録媒体。 14. The size of the dots, the recording medium according to claim 12 or 13, characterized in that the diameter of the dots. 【請求項15】 情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録装置において、 互いに異なる大きさの少なくとも2種類以上のドットを記録する記録手段と、 前記記録手段で記録された各ドットの画像を入力する画像入力部と、 前記画像入力部からの画像信号を2値化する2値化手段と、 前記2値化手段で2値化された各ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、一致若しくは近似した一のドットを選択するドット決定部と、 を具備し、 前記記録手段は、前記ドット決定部で選択されたドットに基づいて、前記ドットコードを記録媒体に記録することを特徴とする記録装置。 15. An information recording apparatus for recording on a recording medium in an optically readable dot code and a recording means for recording at least two types of dots of different sizes were recorded by the recording means an image input unit for inputting an image of each dot, and binarizing means for binarizing the image signal from the image input unit, preset the size of each dot which is binarized by said binarizing means by performing a comparison with a reference value, comprising: a matching or approximate to the dot determiner for selecting one of the dots, wherein the recording means, based on the dot selected by the dot determination unit, the dot code recording apparatus and recording in the recording medium. 【請求項16】 情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録装置において、 互いに異なる記録濃度のドットを記録可能な記録手段と、 前記記録手段で記録された各記録濃度のドットの画像を入力する画像入力部と、 前記画像入力部から出力された画像信号を2値化する2 16. An information recording apparatus for recording on a recording medium in an optically readable dot code and a recordable recording means different recording density of dots to one another, each recording density recorded by the recording means an image input unit for inputting an image of a dot, 2 binarizing the image signal output from the image input unit
    値化手段と、 前記2値化手段で2値化された各ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、その差分が所定値以下となる前記記録濃度を選択するドット濃度決定部と、 を具備し、 前記記録手段は、前記ドット濃度決定部で選択された記録濃度に基づいて、前記ドットコードを記録媒体に記録することを特徴とする記録装置。 Performing a binarizing unit, a comparison with a preset reference value and the size of each dot which is binarized by the binarizing means, dot density for selecting the recording density the difference is equal to or less than a predetermined value comprising a determining unit, wherein the recording means, based on the recording density selected by the dot density determining unit, recording apparatus and recording the dot code on the recording medium. 【請求項17】 前記ドットの大きさは、当該ドットの径であることを特徴とする請求項15又は16に記載の記録装置。 17. The size of the dots, the recording apparatus according to claim 15 or 16, characterized in that a diameter of the dot. 【請求項18】 情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録方法において、 互いに異なる大きさの少なくとも2種類以上のドットを記録する第1のステップと、 前記第1のステップで記録された各ドットの画像を入力する第2のステップと、 前記第2のステップで入力された画像の画像信号を2値化する第3のステップと、 前記第3のステップで2値化された各ドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、一致若しくは近似した一のドットを選択する第4のステップと、 前記第4のステップで選択されたドットに基づいて、前記ドットコードを記録媒体に記録する第5のステップと、 を具備することを特徴とする記録方法。 The 18. Information in the recording method for recording on a recording medium in an optically readable dot code, a first step of recording at least two types of dots of different sizes, the first step binarizing in a second step of inputting the image of the dots printed, a third step of binarizing the image signals of the image input in the second step, in the third step performing a comparison with a preset reference value and the size of each dot is, a fourth step of selecting one dot that matched or approximated, based on the dot selected in the fourth step, recording method characterized by comprising a, a fifth step of recording the dot code on the recording medium. 【請求項19】 情報を光学的に読取り可能なドットコードで記録媒体に記録する記録方法において、 所定の記録濃度のドットを記録する第1のステップと、 前記第1のステップで記録されたドットの画像を入力する第2のステップと、 前記第2のステップで入力された画像の画像信号を2値化する第3のステップと、 前記第3のステップで2値化されたドットの大きさと予め設定された基準値との比較を行って、その差分が所定値以下となる記録濃度を選択する第4のステップと、 前記第4のステップで選択された記録濃度に基づいて、 19. A recording method for recording information in the optically readable dot code recording medium, a first step and, the recorded dots in a first step of recording a dot of a predetermined recording density a second step of inputting the image, a third step of binarizing the image signals of the image input in the second step, the size of the binarized dot by the third step performing a comparison with a preset reference value, a fourth step of selecting a recording density that the difference is equal to or less than a predetermined value, based on the recording density selected by said fourth step,
    前記ドットコードを記録媒体に記録する第5のステップと、 を具備することを特徴とする記録方法。 Recording method characterized by comprising a, a fifth step of recording the dot code on the recording medium. 【請求項20】 前記ドットの大きさは、 当該ドットの径であることを特徴とする請求項18又は19に記載の記録方法。 20. The size of the dots, the recording method according to claim 18 or 19, characterized in that a diameter of the dot.
JP7884295A 1995-04-04 1995-04-04 Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method Expired - Fee Related JP3523710B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7884295A JP3523710B2 (en) 1995-04-04 1995-04-04 Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7884295A JP3523710B2 (en) 1995-04-04 1995-04-04 Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method
US08626076 US6119937A (en) 1995-04-04 1996-04-01 Information reproduction system, information recording system and information recording medium utilizing an optically readable DOT code

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08279015A true JPH08279015A (en) 1996-10-22
JP3523710B2 true JP3523710B2 (en) 2004-04-26

Family

ID=13673085

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7884295A Expired - Fee Related JP3523710B2 (en) 1995-04-04 1995-04-04 Information reproduction system, a recording medium, recording apparatus and recording method

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6119937A (en)
JP (1) JP3523710B2 (en)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3010136B2 (en) * 1996-03-28 2000-02-14 オリンパス光学工業株式会社 Code data output device
JP2000235617A (en) * 1999-02-17 2000-08-29 Olympus Optical Co Ltd Data reader
JP2001052104A (en) * 1999-08-05 2001-02-23 Olympus Optical Co Ltd Data recording method, data reproducing method and data recording medium
US6533182B1 (en) * 1999-09-21 2003-03-18 Omron Corporation Two-dimensional dot code and reader thereof
US7188778B2 (en) * 2001-09-17 2007-03-13 Codemagic Machine-readable symbol and related method
JP4072448B2 (en) * 2002-03-14 2008-04-09 キヤノン株式会社 Digital watermark extraction method and apparatus and a program, and storage medium
EP2267638B1 (en) 2002-09-26 2015-12-23 Kenji Yoshida Information inputting/outputting method and device using a dot pattern
JPWO2004081857A1 (en) * 2003-03-10 2006-06-15 謙一 上田 Color dot code system
JP2005012530A (en) * 2003-06-19 2005-01-13 Ricoh Co Ltd Document preparation system against falsification verification, falsification verification system, and falsification prevention system
US8031375B2 (en) 2005-04-28 2011-10-04 Kenji Yoshida Information input/output method using dot pattern
JP3771252B1 (en) 2005-07-01 2006-04-26 健治 吉田 Dot pattern
JP4019114B1 (en) * 2006-09-04 2007-12-12 株式会社I・Pソリューションズ Information output device
JP5756322B2 (en) * 2011-04-08 2015-07-29 任天堂株式会社 Information processing program, an information processing method, information processing apparatus and an information processing system
US20150028110A1 (en) * 2013-07-29 2015-01-29 Owens-Brockway Glass Container Inc. Container with a Data Matrix Disposed Thereon

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4219152A (en) * 1979-02-21 1980-08-26 International Business Machines Corporation Dual threshold comparator circuit
US4323772A (en) * 1980-03-06 1982-04-06 R. J. Reynolds Tobacco Company Bar code reader system
NL8501460A (en) * 1985-05-22 1986-12-16 Philips Nv A method for identifying objects which are provided with a code field with dot code, means for identifying as a dot code, and product provided with such a dot code.
JPH02244293A (en) * 1989-03-17 1990-09-28 Hitachi Ltd Information medium
US5272323A (en) * 1989-11-22 1993-12-21 Symbol Technologies, Inc. Digitizer for barcode scanner
US5218190A (en) * 1990-09-28 1993-06-08 Symbol Technologies, Inc. Means and method for non-contact bar code label verification
US5189292A (en) * 1990-10-30 1993-02-23 Omniplanar, Inc. Finder pattern for optically encoded machine readable symbols
JP3082286B2 (en) * 1991-04-26 2000-08-28 松下電器産業株式会社 2 negative method
US5324924A (en) * 1992-05-11 1994-06-28 Symbol Technologies, Inc. Bar code decoder with changeable working ranges
US5288986A (en) * 1992-09-17 1994-02-22 Motorola, Inc. Binary code matrix having data and parity bits
DE69332814D1 (en) * 1992-09-28 2003-04-30 Olympus Optical Co System for information reproduction for optical dot code reading from a recording medium
JP3523705B2 (en) * 1995-03-16 2004-04-26 オリンパス株式会社 Information reproduction system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH08279015A (en) 1996-10-22 application
US6119937A (en) 2000-09-19 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6160633A (en) Code printing apparatus for printing an optically readable code image at set positions on a print medium
US5410617A (en) Method for adaptively thresholding grayscale image data
US5774583A (en) Information reproducing device for reproducing multimedia information recorded in the form of optically readable code pattern, and information recording medium storing multimedia information in the same form
US20040035935A1 (en) 2-Dimensional code pattern, 2-dimensional code pattern supporting medium, 2-dimensional code pattern generating method, and 2-dimensional code reading apparatus and method
US6364209B1 (en) Data reading apparatus
US6819358B1 (en) Error calibration for digital image sensors and apparatus using the same
US4607290A (en) Image information filing apparatus
US5825947A (en) Optical reproducing system for multimedia information recorded with code data having function for correcting image reading distortion
US4782399A (en) Image processing apparatus with high- and low-resolution image sensors and an edge detector
US20080212115A1 (en) Image processing method, image processing apparatus, image reading apparatus, and image forming apparatus
US20050276481A1 (en) Particular-region detection method and apparatus, and program therefor
US5101096A (en) Optical recording sheet and method and apparatus for reproducing the same
US6134695A (en) Code image data output apparatus and method
US4786976A (en) Image processing apparatus
USRE38758E1 (en) Self-clocking glyph shape codes
US5497236A (en) Method and apparatus for distortion correction of scanned images
US6813367B1 (en) Method and apparatus for site selection for data embedding
US5502576A (en) Method and apparatus for the transmission, storage, and retrieval of documents in an electronic domain
US5245165A (en) Self-clocking glyph code for encoding dual bit digital values robustly
US6163656A (en) Voice-code-image-attached still image forming apparatus
US4924509A (en) Image processing apparatus
US5784180A (en) Image memory apparatus
US20030116628A1 (en) Reading method of the two-dimensional bar code
US6043823A (en) Document processing system which can selectively extract and process regions of a document
US5371610A (en) Image data processing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040114

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040127

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040209

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090220

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090220

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100220

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110220

Year of fee payment: 7

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees