JP3407304B2 - Image forming apparatus - Google Patents

Image forming apparatus

Info

Publication number
JP3407304B2
JP3407304B2 JP19872891A JP19872891A JP3407304B2 JP 3407304 B2 JP3407304 B2 JP 3407304B2 JP 19872891 A JP19872891 A JP 19872891A JP 19872891 A JP19872891 A JP 19872891A JP 3407304 B2 JP3407304 B2 JP 3407304B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
color
image
pattern
step
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP19872891A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0522616A (en
Inventor
芳一 内藤
Original Assignee
ミノルタ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ミノルタ株式会社 filed Critical ミノルタ株式会社
Priority to JP19872891A priority Critical patent/JP3407304B2/en
Publication of JPH0522616A publication Critical patent/JPH0522616A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3407304B2 publication Critical patent/JP3407304B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【産業上の利用分野】本発明は、デジタル式複写機などの画像形成装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] Field of the Invention The present invention relates to an image forming apparatus such as a digital copying machine. 【0002】デジタル式のカラー複写機は、デジタル信号処理により、原稿画像に対して種々の編集(又は加工)を施した複写画像を得ることができることから、各種デザイン画の作成に応用されている。 [0002] digital color copying machine is a digital signal processing, since it is possible to obtain a copied image having undergone various editing (or processing) with respect to the document image has been applied to the creation of various design drawings . 【0003】 【従来の技術】一般的な画像編集機能の1つに色変換機能がある。 [0003] One of the Related Art General image editing function is a color conversion function. これは原稿画像の内の特定色の部分を他の色に置き換える機能であり、例えば図案の配色に際して有用である。 This is a function to replace the specific color portion of the original image to another color, for example, useful in the design of the color scheme. 【0004】また、従来より、画像に重ねて用紙の全体に下地模様を付加するテクスチャー機能を有する複写機も知られている。 Further, conventionally, it is also known a copying machine having a texture function of adding base pattern on the entire sheet superimposed on the image. テクスチャー機能によれば、例えば布目模様を付加して用紙に布の質感を生じさせることができ、複写画像を服地のデザインに活用することができる。 According to the texture feature, for example by adding a textured pattern can be generated texture of the fabric on the paper, it is possible to utilize the copy image to the design of the cloth. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】デジタル式の複写機においては、その複写画像の用途の多様化にともなって、 [0005] In the INVENTION It is an object of the digital copying machine, with the diversification of applications of the copied image,
さらに画像編集機能の充実が望まれている。 Further enhancement of image editing function is desired. 【0006】さて、建築設計やインテリアデザイン、又は衣服デザインなどの各種デザイン分野では、デザイン(設計)作業に際して、デザイン画(設計図面)の細部に特定の模様を付すことが多い。 [0006] Now, architectural design and interior design, or in various design fields such as clothing design, in design (design) work, it is often denoted by the particular pattern to the details of design drawing (design drawings). すなわち、例えば、外壁を煉瓦壁やブロック塀とし、床をタイル張りや板張りとし、また、上着を格子縞や花柄とするために、デザイン画に部分的に所定パターン(煉瓦模様など)の模様を付す。 That is, for example, an outer wall and a brick wall or block walls, pattern floors and tiled or paneled, and also to the jacket with plaid or floral, partially predetermined pattern sketches (such as bricks pattern) the subjecting. 【0007】そして、一旦、デザイン画を完成したとしても、その後に顧客の要望などにより、模様を変更する手直しを行う場合も多い。 [0007] and, once, even to complete the design image, such as by then the customer's needs, in many cases to carry out the rework to change the pattern. 【0008】しかし、従来においては、このようなデザイン作業に有用な画像編集機能を有する複写機がなかった。 However, conventionally, there was no copying machine having a useful image editing functions such design work. 【0009】本発明は、上述の問題に鑑み、各種デザイン画の作成などに有用な画像形成装置を提供することを目的としている。 [0009] The present invention has been made in view of the above problems, and its object is to provide an image forming apparatus useful for such as creating various design drawings. 【0010】 【課題を解決するための手段】本発明に係る装置は、上述の課題を解決するため、カラー原画像に対応したハードコピー画像を形成する画像形成装置において、少なくとも1種類の模様パターンを記憶するパターン画像記憶手段と、前記カラー原画像に含まれる色を変換対象色として指定するための色指定手段と、変換色を指定するための変換色指定手段と、前記カラー原画像内の前記変換対象色の領域を指定された前記変換色の前記模様パター [0010] device according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION In order to solve the problems described above, in an image forming apparatus for forming a hard copy image corresponding to the color original image, at least one pattern pattern a pattern image storing means for storing a color designating means for designating a color included in the color original image as the conversion target color, and converting color designating means for designating the conversion color, of said color original image the pattern putter of the converted color to the specified area of the converted color
に置き換える画像変換手段とを有してなる。 It made and an image converting means for replacing the emissions. 【0011】 【0012】なお、本明細書において、カラー原画像は、少なくとも2色が混在した多色画像を意味し、フルカラー画像に限定されない。 [0011] [0012] In this specification, the color original image, means a multicolor image at least two colors are mixed, but are not limited to full-color image. 【0013】 【作用】ハードコピー画像の形成に際して、カラー原画像の内で色指定手段により指定された変換対象色の領域は、画像変換手段によって、パターン画像記憶手段に記憶されているパターン画像に置き換えられる。 In [0013] the action] hardcopy image formation, the range of the conversion target color designated by the color designating means within the color original image, the image converting means, the pattern image stored in the pattern image storing means It is replaced. 【0014】このとき、パターン画像の色は、変換色指定手段により指定された変換色とされる。 [0014] At this time, the color of the pattern image is a specified conversion color by converting color designating means. 【0015】 【実施例】図1は本発明に係る複写機1の全体の構成を示す断面正面図である。 [0015] [Embodiment] FIG. 1 is a sectional front view showing the overall construction of a copying machine 1 according to the present invention. 【0016】複写機1は、原稿画像(以下「カラー原画像」という)を電子写真プロセスによりフルカラーで複写可能に構成されたデジタル式の複写機であり、原稿読取り用の走査系10、画像信号処理部20、露光走査用の光学系30、作像系50などからなる。 The copying machine 1 includes an original image (hereinafter referred to as "color original image") is a digital copying machine that is copiable configured in full color by an electrophotographic process, a scanning system 10 for document reading, the image signal processing unit 20, an optical system 30 for exposure scanning, and the like image forming system 50. 【0017】走査系10は、原稿を照射する露光ランプ12、原稿からの反射光を集光するセルフォックレンズアレイ13、及び密着型のCCDイメージセンサー80 The scanning system 10 includes an exposure lamp 12 for irradiating the document, a SELFOC lens array 13 for condensing light reflected from the document and the contact-type CCD image sensor 80,
からなり、モータ15により駆動されて原稿台ガラス1 Consists, platen glass 1 is driven by a motor 15
1の下方で原稿を走査する。 Scanning a document in one of the lower. 【0018】CCDイメージセンサー80は、カラー原画像を、R(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー) [0018] The CCD image sensor 80, a color original image, R (red), G (green), B (blue)
の加色系3色に色分解して読み取る。 Read by color separation of the additive color system three-color. そして、CCDイメージセンサー80の出力である各色の光電変換信号は、画像信号処理部20に送られる。 Each color photoelectric conversion signal which is the output of the CCD image sensor 80 is sent to the image signal processing unit 20. 【0019】画像信号処理部20は、R,G,Bの光電変換信号をそれぞれ量子化して、例えば8ビット(25 The image signal processing unit 20, R, G, and each quantizing a photoelectric conversion signal B, for example, 8 bits (25
6階調)の画像データとした上で、画質改善のための種々の画像処理を加え、Y(イエロー)、M(マゼンタ)、C(シアン)の減色系3色にK(ブラック)を加えた4色の画像信号を出力する。 On which the image data of 6 gradations), various image processing for image quality improvement was added, Y a (yellow), M (magenta), C (K to subtractive color system three colors of cyan) (Black) was added and it outputs the four-color image signals of. 【0020】光学系30は、図示しない半導体レーザ、 [0020] The optical system 30 includes a semiconductor laser (not shown),
ポリゴンミラー32、fθレンズ33、及び反射ミラー34からなり、バッファ40を介して入力されるY, A polygon mirror 32, made of fθ lens 33, and the reflecting mirror 34, is input via the buffer 40 Y,
M,C,Kの画像信号に基づいて、各色毎に変調したレーザ光を露光走査光として射出する。 M, C, based on the image signals of K, emits laser light modulated for each color as the exposure scanning light. 【0021】作像系50は、現像・転写系52、給紙系53、及び定着系54からなる。 The image forming system 50, development and transfer system 52 consists of sheet feeding system 53, and the fixing system 54. 現像・転写系52の感光体ドラム51の周囲には、帯電チャージャ52a、 Around the photosensitive drum 51 of the developing and transfer system 52, a charger 52a,
Y,M,C,Kをそれぞれ現像色とする4個の現像器5 Y, 4 pieces of developing device for M, C, respectively and the developing color K 5
2b,52c,52d,52e、転写チャージャ52f 2b, 52c, 52d, 52e, a transfer charger 52f
及び転写ドラム53a、クリーニング装置52gなどが配設されている。 And a transfer drum 53a, a cleaning device 52g is provided. 【0022】帯電チャージャ52aによって一様に帯電された感光体ドラム51の表面には、レーザ光の照射(露光)によって原稿に対応した潜像が形成される。 [0022] The uniformly charged surface of the photosensitive drum 51 by the charging charger 52a, a latent image corresponding to the document by laser irradiation (exposure) is formed. 潜像は、現像器52b,52c,52d,52eの内のいずれかによって、Y,M,C,Kのいずれかのトナー像として現像される。 The latent image, developing unit 52 b, 52c, 52 d, by any of 52e, Y, M, C, is developed as one of the toner image K. トナー像は、転写ドラム53aの周面に巻き付けられた用紙に転写チャージャ52fによって転写される。 The toner image is transferred by the transfer charger 52f to the sheet wound around the circumferential surface of the transfer drum 53a. 【0023】フルカラー複写の場合、転写ドラム53a [0023] In the case of full-color copying, the transfer drum 53a
で4色のトナー像の重ね合わせ(多重転写)が行われ、 In superposition of toner images of four colors (multiple transfer) is performed,
その後、用紙は分離チャージャ53g及び分離爪53h Thereafter, the sheet separation charger 53g and separation claw 53h
によって転写ドラム53aから分離され、搬送ベルト5 It is separated from the transfer drum 53a by the conveyor belts 5
3iにより定着系54に送られる。 It is sent to a fixing system 54 by 3i. 【0024】定着系54では、定着ローラ対54aによりトナー像の定着が行われ、その後に用紙は排出ローラ54bにより排紙トレー55上に排出される。 [0024] In the fixing system 54, fixing of the toner image is performed by the fixing roller pair 54a, then the paper is discharged onto the discharge tray 55 by the discharge roller 54b. 【0025】なお、用紙は、用紙カセット53b又は5 [0025] It should be noted, paper, paper cassette 53b or 5
3cから転写ドラム53aへ給紙される。 It is fed from 3c to the transfer drum 53a. また、転写ドラム53aの内側には、静電吸引力によって用紙を巻き付けるための吸引チャージャ53eが設けられている。 Furthermore, inside the transfer drum 53a, the suction charger 53e for winding the paper is provided by an electrostatic attraction force. 【0026】本実施例の複写機1では、その上面に図示しない操作パネルが設けられ、その近傍に色指定ペン9 [0026] In the copier 1 of the present embodiment, an operation panel (not shown) on its upper surface is provided, the color specified pen 9 in the vicinity thereof
が備えられている。 It is provided. 【0027】色指定ペン9は、その先端部と原稿台ガラス11上のカラー原画像の任意の点とを当接可能とする長さの接続線9aを介して、画像信号処理部20に電気的に接続されており、後述の模様付け複写に際して色指定のための入力手段として用いられる。 The color designation pen 9, through the length of the connection line 9a which can abut the arbitrary point of the color original image on the platen glass 11 and the distal end, the electrical to the image signal processing unit 20 They are connected in manner, used as an input means for designating color during texturing copying later. 【0028】図2は色指定ペン9の構成を示す図である。 [0028] FIG. 2 is a diagram showing the configuration of a color specified pen 9. 【0029】図2に示されるように、色指定ペン9は、 [0029] As shown in FIG. 2, the color designation pen 9,
露光ランプ93、セルフォックレンズ92、及び分光フィルタを設けたCCDからなる色センサー91を有し、 Exposure lamp 93, a SELFOC lens 92 color sensor 91 comprising a CCD which and provided with a spectral filter,
カラー原画像や色見本などの特定色の部分(ここでは「色サンプル」という)の色をR,G,Bに色分解して読み取るように、すなわち色検出を行うように構成されている。 Specific color portion such as a color original image and color sample (referred to herein as "color sample") is configured to perform the color R, G, as read by the color separation to B, that the color detection. 【0030】色指定ペン9の先端部には、色指定ペン9 [0030] to the distal end portion of the color specified pen 9, the color designation pen 9
の作動のオンオフスイッチとしてスイッチSW0が設けられており、外側面には色検出のモードを切り換えるためのスイッチSW1が設けられている。 Switch SW0 is provided as on-off switch for actuating the switch SW1 for switching the mode of the color detection is provided on the outer surface. 操作者(オペレータ)が色指定ペン9の先端を色サンプルに押し当てると、自動的にスイッチSW0がオン状態となり、これによって色検出が開始される。 When the operator (operator) presses the front end of the color designation pen 9 color samples, automatically switch SW0 is turned on, whereby the color detection is started. 【0031】さて、以上の各部から構成された複写機1 [0031] Now, it was composed of more of the components copying machine 1
は、本発明に特有の複写機能として、カラー原画像をその特定色の部分を所定の模様に置き換えて複写する模様付け複写機能を有しており、この模様付け複写機能により、各種図面の作画作業に有用な複写画像を形成することができる。 As copying function unique to the present invention has a textured copy function for copying by replacing a color original image portion of the specific color in a predetermined pattern, this texturing copying function, drawing various figures it can form a useful copy image in the work. 【0032】例えば、建築設計図面は一般にモノトーンの線画として描かれるが、このとき、床をタイル張りにしようとすれば、床一面にタイル模様を描くことになり、その作業は面倒である。 [0032] For example, the architectural design drawings are generally depicted as a black and white line drawing, this time, if you try to floor tiling, will be draw a tile pattern on the floor one side, the work is tedious. 【0033】そこで、床に着色を施し、その色を色指定ペン9によって読み取らせることによって模様付けの領域を指定するとともに、複数種の模様の中からタイル模様を選択するだけの手間で、模様付け複写により床の部分をタイル模様とした建築設計図面を得ることができる。 [0033] Therefore, is colored on the floor, as well as specify the area of ​​the patterning by to read the color by the color designation pen 9, at time of simply selecting the tile pattern among a plurality of kinds of patterns, the pattern with architectural design drawing in which the portion of the floor tile pattern by copying can be obtained. 【0034】また、そのとき、タイル模様の色を任意の色とすることができる。 [0034] In addition, at that time, it is possible to the color of the tile pattern with any color. 複写機1では、特に指定を行わないときは模様の色は原稿に着色した色となり、色指定ペン9により色見本などを読み取らせて他の色を指定すればその指定した色となる。 In the copying machine 1, in particular the color pattern is when not specified becomes color colored document, is read by a like color sample becomes the specified color by specifying the other colors by the color designation pen 9. 【0035】さらに、タイル模様の倍率を任意に指定することもできる。 [0035] In addition, it is also possible to optionally specify the magnification of the tile pattern. つまり、同じパターンのタイル模様を図面のスケールに応じて粗い模様又は細かい模様として模様付けすることができる。 That is, it is possible to attach patterned tile pattern having the same pattern as the coarse pattern or a fine pattern in accordance with the scale of the drawings. 【0036】このような模様付け複写機能は、画像信号処理部20での画像処理により実現される。 [0036] Such patterning copying function is realized by the image processing in the image signal processing unit 20. 【0037】図3は画像信号処理部20の構成を示すブロック図である。 [0037] FIG. 3 is a block diagram showing a configuration of an image signal processing unit 20. 【0038】画像信号処理部20は、マイクロプロセッサからなる2つのCPU201,202、RAMからなる2つの色メモリ211,212、及び不揮発性メモリからなるパターンメモリ220などから構成されている。 The image signal processing unit 20 is composed of such as a pattern memory 220 consisting of two CPU201,202, two color memory 211 consisting of RAM and non-volatile memory, comprising a microprocessor. 【0039】第1のCPU201は模様付け複写に関する処理のために設けられ、これには、色指定ペン9のスイッチSW0,SW1のオンオフ信号S0,S1、及び増幅器87によって増幅された色センサー91の光電変換信号S91が入力される。 The first CPU201 is provided for processing related to texturing copying This includes off signal S0, S1 of the switch SW0, SW1 color specified pen 9, and the color sensor 91 is amplified by the amplifier 87 photoelectric conversion signal S91 is input. 【0040】CPU201は、模様付け複写に際して、 [0040] CPU201, upon pattern with copy,
原稿走査を開始する以前に、カラー原画像に含まれる特定色、すなわち模様に置き換える部分の色として色指定ペン9の操作により指定された色(以下「変換対象色」 Prior to starting the document scanning, the specific color included in the color original image, that is, replace the color designated by the operation of the color designation pen 9 as the color of a portion (hereinafter pattern "color conversion object"
という)を示す色データDC1を色メモリ211に格納する。 The color data DC1 indicating a) that it is stored in the color memory 211. なお、本実施例では色指定に色指定ペン9を用いているが、従来より知られる方法、例えば、タブレット上で指定した部分をイメージリーダのスキャナーによって読み取らせる方法や色見本によるコード入力方法を用いてもよい。 Although using the color specified pen 9 on the color specified in the present embodiment, a method known from the prior art, for example, a code input method according to the method and the color sample to read the part specified on the tablet by the image reader of the scanner it may be used. また、CPU201は、置き換える模様の色を変換対象色と異なる色とする場合に、その模様の色として指定された色(以下「変換色」という)を示す色データDC2を色メモリ212に格納する。 Further, CPU 201, when a color different from the conversion source color color pattern replacing, storing color data DC2 indicating the color specified as the color of the pattern (hereinafter referred to as "converted color") to the color memory 212 . 【0041】その後に原稿走査が開始されると、CPU [0041] and then the document scanning is started, CPU
201は、色データDC1と第2のCPU202から送られる画像データD1とに基づいて、変換対象色とカラー原画像の色とを比較(色比較)し、これらが一致したときにパターンメモリ220に予め記憶されているパターン画像に基づいて生成した模様データDTを変換指示信号STとともにCPU202へ送る。 201, based on the color data DC1 and the image data D1 sent from the second CPU 202, compares the color of the conversion source color and the color original image (color comparison), the pattern memory 220 when they are the same the pattern data DT generated based on the pattern image stored in advance together with the conversion instruction signal ST sent to CPU 202. 【0042】パターンメモリ220には、図4(a)〜 [0042] The pattern memory 220, as shown in FIG. 4 (a) ~
(d)に示されるように、濃淡パターンである各種のパターン画像PG1,PG2,PG3,PG4が、ドット(画素)毎に濃度値をアドレスに対応付ける形で格納されている。 As shown (d), the various pattern images PG1 is a gray pattern, PG2, PG3, PG4 is stored in the form of associating a density value to an address for each dot (pixel). 【0043】なお、図では4つのパターン画像PG1〜 Incidentally, PG1~ 4 one pattern image in FIG.
PG4のみを例示したが、実際には、煉瓦模様、瓦模様、植木模様、石畳模様、編み目のような各種の幾何学模様、花柄模様、渦模様などの数十〜数千種のパターン画像が記憶されている。 PG4 Although illustrated only, in fact, brick pattern, tile pattern, Ueki pattern, cobblestone pattern, various geometric patterns such as stitches, floral pattern, several tens to several thousand of the pattern image such as a vortex pattern There has been stored. オペレータはこれらパターン画像を一覧表記したパターンサンプルブックを参照して、 The operator refers to the pattern sample book that lists referred to these pattern image,
例えば操作パネル上のテンキーを用いてサンプル番号を入力する方法やサンプルに付与されたバーコードをバーコードスキャナにより入力する方法などによって所望のパターン画像を指定する。 For example a bar code attached to the process and the sample to enter the sample number specifies a desired pattern image by a method of input by the bar code scanner by using the ten-key pad on the operation panel. 指定されたパターン画像はパターンデータDGとしてCPU201へ送られる。 Specified pattern image is sent to CPU201 as pattern data DG. 【0044】一方、第2のCPU202は、カラー複写機において一般に行われる信号処理のために設けられている。 On the other hand, the second CPU202 is provided for signal processing performed generally in a color copier. 【0045】すなわち、CPU202には、CCDイメージセンサー80の光電変換信号S80を増幅器85及びA/D変換器86によって量子化したB,G,Rの画像データD0が入力される。 [0045] That is, the CPU 202, B obtained by quantizing a photoelectric conversion signal S80 of the CCD image sensor 80 by the amplifier 85 and the A / D converter 86, G, the image data D0 of R is input. 【0046】そして、CPU202は、各色の画像データD0に対して、原稿走査用の露光ランプ12の配光分布やCCDイメージセンサー80の各画素間の感度差に補うシェーディング補正処理、R,G,Bの各色に対応した画像データからM,C,Yに対応した画像データを生成する色マスキング処理、及び全体的なコントラストを高めた鮮明な画像を得るための下色除去処理(UCR [0046] Then, CPU 202 subjects the image data D0 of each color, shading correction processing to compensate the sensitivity difference between pixels of the light distribution, a CCD image sensor 80 of the exposure lamp 12 for original scanning, R, G, M from the image data corresponding to each color of B, C, color masking process for generating image data corresponding to Y, and under color removal process to obtain a clear image with enhanced overall contrast (UCR
処理)をソフトウェア的に行ってY,M,C、及びKの4色にそれぞれ対応した画像データD4を生成する。 Performs processing) to software Y, M, and generates an image data D4 respectively corresponding to four colors of C, and K. 【0047】ただし、CPU202は、模様付け複写に際しては、シェーディング補正後の画像データD1をC [0047] However, CPU202, upon pattern with copying, the image data D1 after the shading correction C
PU201へ色比較の対象データとして送り、CPU2 Feed as the target data for color comparison to the PU201, CPU2
01から入力される変換指示信号STに従って、画像データD1を部分的に模様データDT1に置き換える画像変換を行う。 According to the conversion instruction signal ST input from 01, and performs image conversion to replace the image data D1 partially pattern data DT1. 【0048】なお、以下の説明において、R,G,B, [0048] In the following description, R, G, B,
Y,M,C,Kの各色を区別する必要がある場合には、 Y, M, C, when it is necessary to distinguish between the colors of K is
上述の各データ及び信号の符号に、各色に対応づけて「R」「G」「B」「Y」「M」「C」「K」を添えることがある。 The code of each data and signals described above, in association with the respective colors may lend "R", "G", "B", "Y", "M", "C", "K". 【0049】次に、模様付け複写に係わる画像処理ついて説明する。 [0049] Next, a description will be given of the image processing involved in the pattern with the copy. 【0050】ここでは、説明を簡単にするために、図5 [0050] Here, in order to simplify the description, FIG. 5
(a)及び(b)に示されるパターン画像PGからなる所定色の模様を付した複写画像を形成するものとする。 (A) and as forming a copy image denoted by the predetermined color pattern consisting of pattern image PG shown in (b). 【0051】図5(a)において、パターン画像PG [0051] In FIG. 5 (a), the pattern image PG
は、主走査方向xに20ドット、副走査方向yに40ドットの長方形を4分割し、左上側及び右下側の分割領域を黒く塗り潰して他の領域を白地とした2値濃度のドットパターンである。 A main scanning direction x 20 dots, the sub-scanning direction y 4 divides the rectangular 40 dots, the upper left side and the binary concentrations of the other regions divided area black filled with the lower-right side and the white dot pattern it is. 図5(b)は、各走査方向x,yを座標軸方向とする直交座標の原点にパターン画像PGの左上端を対応させたときの座標と濃度値との関係を示している。 FIG. 5 (b) shows the relationship between the coordinates and the density value obtained when each scanning direction x, the y made to correspond to the upper left end of the origin on the pattern image PG orthogonal coordinate whose coordinate axes directions. 【0052】なお、濃度値「1」は濃淡パターンの中で最も濃い濃度(黒色)に対応し、濃度値「0」は最も淡い濃度(白色)に対応する。 [0052] The concentration value "1" corresponds to the darkest density in the density pattern (black), the density value "0" corresponds to the lightest density (white). つまり、図4の各パターン画像PG1〜PG4において、各ドットの濃度は「0〜 That is, in each pattern image PG1~PG4 in FIG. 4, the concentration of each dot "0
1」の数値で表される。 Represented by the numerical value of 1 ". 【0053】さて、図6(a)に示すように、カラー原画像G内の不定形の領域(対象領域)E1に対してパターン画像PGによる模様付けを行う場合を考える。 [0053] Now, as shown in FIG. 6 (a), consider the case of performing patterning by pattern image PG for the color amorphous regions in the original image G (target area) E1. 対象領域E1は、上述の変換対象色の領域であって色彩により他の領域と区別される。 Target area E1 is distinguished from other areas by color a region of converted color above. 【0054】カラー原画像Gは点Oを走査の開始点(つまりxy座標の原点)として画素に細分化して読み取られ、対象領域E1に対しては複数個のパターン画像PG [0054] color original image G is read segmented by pixel the point O as the starting point of the scan (i.e. the origin of the xy coordinates), a plurality of pattern images PG for the target area E1
を隣接配置する形で模様付けが行われる。 Patterning is performed in the adjacent placement form. 【0055】このとき、対象領域E1内でx座標及びy [0055] At this time, x-coordinate and y in the target area E1
座標がともに最小となる点P0が模様付けの基準点とされる。 It coordinates smallest point P0 is the reference point of patterning together. つまり、図6(b)に示すように、1つのパターン画像PGの左上端と点P0とを対応付けるように複数個のパターン画像PGが縦横に隣接配置される。 That is, as shown in FIG. 6 (b), a plurality of pattern images PG is disposed adjacent vertically and horizontally, associates the left upper end and the point P0 of the one pattern image PG. なお、 It should be noted that,
点P0は原稿走査における対象領域E1内での始点である。 Point P0 is the starting point of within the target area E1 in document scanning. 【0056】このような模様付けは、CPU201による以下の演算を含む処理によって実現される。 [0056] Such patterning is achieved by a process comprising the following operations by CPU 201. 【0057】すなわち、CPU201は、まず、対象領域E1内の任意の点Pの座標を(α,β)とし、点P0 [0057] That is, CPU 201, first, an arbitrary point coordinates P in the target area E1 and (alpha, beta), the point P0
の座標を(x0,y0)として、座標α及び座標βを式(1)及び式(2)に表される座標x及び座標yに置き換える。 Coordinates as the (x0, y0), replaced with coordinates x and the coordinate y represented in the formula (1) and (2) the coordinates α and coordinates beta. x=α−x0 …(1) y=β−y0 …(2) 【0058】その結果、座標xが20を越える場合は2 x = α-x0 ... (1) y = β-y0 ... (2) [0058] As a result, if the coordinate x exceeds 20 2
0以下となるまで20ずつ減算し、逆に座標xが負である場合は20ずつ加算することによって、座標xを0〜 0 subtracted by 20 until become less, by if the coordinate x is negative on the contrary to be added by 20, the coordinates x 0 to
20の値とする。 The value of 20. また、座標yが40を越える場合は4 Also, if the coordinate y exceeds 40 4
0以下となるまで40ずつ減算し、逆に座標yが負である場合は40ずつ加算することによって、座標yを0〜 0 subtracted by 40 until become less, by the coordinate y is if a negative to incremented by 40 in reverse, the coordinate y 0 to
40の値とする。 The value of 40. 【0059】そして、得られた座標x(0≦x≦20) [0059] Then, the obtained coordinates x (0 ≦ x ≦ 20)
及び座標y(0≦y≦40)と、図5(b)に示したパターン画像PGの座標x及び座標yとを対応付けることによって点Pの濃度値を求める。 And coordinates and y (0 ≦ y ≦ 40), determine the concentration value of the point P by associating the coordinates x and the coordinate y of the pattern image PG shown in Figure 5 (b). 【0060】なお、複写機1では、上述したようにパターン画像PGを縮小又は拡大した模様付けが可能とされている。 [0060] In the copying machine 1, there is a possible reduction or enlarged texturing pattern images PG as described above. したがって、実際には、操作パネル上のテンキーなどによって指定されるパターン画像PGの倍率mに応じて点Pの濃度値を求める。 Therefore, in practice, determine the concentration value of the point P in accordance with the magnification m of the pattern image PG specified by a ten key and the like on the operation panel. 【0061】すなわち、点Pの座標xについては0〜2 [0061] In other words, 0-2 for the coordinate x of the point P
0×mの値とし、座標yについては0〜40×mの値とし、これら座標x及び座標yと、パターン画像PGをx,yの両方向にm倍したパターン画像とを対応付けて点Pの濃度値を求める。 A value of 0 × m, coordinate the value of 0 to 40 × m for y, these coordinate x and coordinate y, a pattern image PG x, the point in association with m times the pattern image in both the y P determination of the concentration value. このとき、例えば、倍率mが「0.5」であれば、図7に示されるように、パターン画像PGに対応したパターン画像PGmがデータテーブルの形で生成される。 In this case, for example, if the magnification m is "0.5", as shown in FIG. 7, the pattern image PGm corresponding to the pattern image PG is produced in the form of a data table. 【0062】以上のように濃度値を求めた後、CPU2 [0062] After determining the concentration value as described above, CPU2
01は模様データDT(図3参照)を生成するための演算を行う。 01 performs the operation for generating the pattern data DT (see Figure 3). 【0063】変換対象色と同色の模様付けを行う場合には、B,G,Rの各色の模様データDTB,DTG,D [0063] When performing the patterning of the conversion source color and the same color, B, G, each color pattern data DTB of R, DTG, D
TRの値を、CPU202からの画像データD1と先に求めた濃度値とに基づいて算出する。 The value of TR, is calculated on the basis of the density value obtained in the image data D1 in the previous from CPU 202. 【0064】ここで、画像データD1の各色の値を便宜上B,G,Rとし、濃度値をIDとすると、模様データDTB,DTG,DTRの値は式(3)〜(5)によって表される。 [0064] Here, the respective color values ​​of the image data D1 for convenience and B, G, and R, when the ID of the density value, the value of the pattern data DTB, DTG, DTR is represented by equation (3) to (5) that. DTB=[B/(B 2 +G 2 +R 21/2 ]×ID …(3) DTG=[G/(B 2 +G 2 +R 21/2 ]×ID …(4) DTR=[R/(B 2 +G 2 +R 21/2 ]×ID …(5) 【0065】また、変換色が指定されている場合には、 DTB = [B / (B 2 + G 2 + R 2) 1/2] × ID ... (3) DTG = [G / (B 2 + G 2 + R 2) 1/2] × ID ... (4) DTR = [R / (B 2 + G 2 + R 2) 1/2] × ID ... (5) [0065] also, if the converted color is specified,
画像データD1に代えて、第2の色メモリ212に格納されている色データDC2を用い、色データDC2の各色の値をB,G,Rとして式(3)〜(5)に従って模様データDTB,DTG,DTRの値を算出する。 In place of the image data D1, using the color data DC2 stored in the second color memory 212, B the respective color values ​​of the color data DC2, G, wherein the R (3) pattern data DTB according to (5) , calculated DTG, the value of the DTR. 【0066】以上のように生成された模様データDT [0066] is generated as above the pattern data DT
B,DTG,DTRは、上述したようにCPU202に送られ、CPU202による画像データD2の生成に際して画像データD1と置き換えられる。 B, DTG, DTR is sent to the CPU 202 as described above, is replaced with image data D1 in generating the image data D2 by CPU 202. 【0067】以下、フローチャートに基づいて、各CP [0067] In the following, with reference to the flow chart, each CP
U201,202の動作を説明する。 The operation of the U201,202 be described. 【0068】図8は第1のCPU201の概略の動作を示すメインフローチャートである。 [0068] FIG 8 is a main flowchart showing the operation of the first CPU201 schematic. 【0069】電源が投入されてプログラムがスタートすると、まず、レジスタなどの初期設定を行い(ステップ#1)、1ルーチンの長さを規定する内部タイマをセットする(ステップ#2)。 [0069] When power is turned the program starts, first, performs initial settings such as register (step # 1), an internal timer is set to define the length of one routine (step # 2). 【0070】次に、後述のように色指定ペン9からの入力信号を受け付ける指定色入力処理(ステップ#3)、 Next, the specified color input process of receiving an input signal from the color specified pen 9 as will be described later (Step # 3),
及び模様データDTを生成する変換データ生成処理(ステップ#5)を順次実行する。 And sequentially executing the converted data generation process of generating pattern data DT (step # 5). 【0071】その後、内部タイマの待ち合わせを行って(ステップ#5)、ステップ#2に戻る。 [0071] After that, by performing the waiting of the internal timer (step # 5), the flow returns to step # 2. ただし、ステップ#3及びステップ#4の実行途中に、割込み処理としてCPU202とのデータ交換のための通信処理(ステップ#11)を適時実行する。 However, during the execution of Step # 3 and step # 4, timely performs communication processing for the data exchange with the CPU 202 (step # 11) as an interrupt process. 【0072】図9は第2のCPU202の概略の動作を示すメインフローチャートである。 [0072] FIG 9 is a main flowchart showing the operation of the second CPU202 schematic. 【0073】CPU202は、初期設定(ステップ#2 [0073] CPU202, the initial set (step # 2
1)、内部タイマのセット(ステップ#22)の後に、 1), after the set of the internal timer (step # 22),
画像データD0を入力するためのRGB信号入力処理(ステップ#23)、後述の画像信号処理(ステップ# RGB signal input processing for inputting image data D0 (step # 23), the image signal processing described later (Step #
24)、及び画像データD4をバッファ40に出力するためのYMCK信号出力処理を順次実行する。 24), and sequentially executes the image data D4 to YMCK signal output process for outputting to the buffer 40. 【0074】そして、内部タイマの待ち合わせを行い(ステップ#26)、ステップ#22へ戻る。 [0074] Then, a meeting of the internal timer (step # 26), and the flow returns to step # 22. CPU2 CPU2
01とのデータ交換を行う通信処理(ステップ#31) Communication processing for performing data exchange with the 01 (step # 31)
は、ステップ#22〜ステップ#25の実行途中に割込み処理として適時実行する。 It is timely executed as an interrupt process during the execution of step # 22 to step # 25. 【0075】図10は図8の指定色入力処理のフローチャートである。 [0075] FIG. 10 is a flowchart of a designated color input process of FIG. 【0076】まず、色指定ペン9のスイッチSW0がオンエッジ(オフ状態からオン状態への切り換わり時点の状態)であるか否かをチェックする(ステップ#10 [0076] First, the switch SW0 of the color designation pen 9 checks whether or not on-edge (state of switched time from the OFF state to the ON state) (step # 10
1)。 1). 【0077】ステップ#101でイエスの場合、すなわちオペレータが色指定ペン9の先端を色サンプルに押し当てた時点である場合は、続いてスイッチSW1の状態をチェックする(ステップ#102)。 [0077] If yes at step # 101, that is, if a time when the operator presses the tip of the color designation pen 9 color samples, followed by checking the state of the switch SW1 (step # 102). 【0078】スイッチSW1がオフの場合は、変換対象色を指定するために色指定ペン9の操作が行われた場合であり、この場合には、色指定ペン9で読み取った変換対象色に対応するR,G,Bのデータを色データDC1 [0078] When the switch SW1 is off, the case where the operation of the color designation pen 9 is performed to specify the conversion source color, in this case, corresponds to the converted color read by the color designation pen 9 to R, G, color data of B data DC1
として第1の色メモリ211へ格納し(ステップ#10 Stored as the first color memory 211 (step # 10
3)、メモリ選択フラグFMRをリセットする(ステップ#104)。 3), and resets the memory selection flag FMR (Step # 104). 【0079】一方、スイッチSW1がオンの場合は、オペレータが変換対象色と変換色とを2回の操作で順次指定しようとする場合であり、この場合には、1回目の操作であるか2回目の操作であるかを判別するために、メモリ選択フラグFMRをチェックする(ステップ#10 [0079] On the other hand, when the switch SW1 is turned on, a case where the operator attempts to sequentially designated by the operation of twice and conversion color conversion target color, 2 or in this case, a first operation to determine whether a round eye operations, checks the memory selection flag FMR (step # 10
5)。 5). 【0080】メモリ選択フラグFMRがリセット状態(「0」)の場合は、色指定ペン9の1回目の操作、すなわち変換対象色を指定するために操作が行われた場合であり、この場合には、色データDC1を第1の色メモリ211へ格納し(ステップ#106)、その後にメモリ選択フラグFMRをセットする(ステップ#10 [0080] When the memory selection flag FMR has been reset ( "0"), the first operation of the color designation pen 9, that is, if the operation is performed to specify the conversion source color, in this case stores the color data DC1 to the first color memory 211 (step # 106), then sets the memory selection flag FMR (step # 10
7)。 7). 【0081】また、メモリ選択フラグFMRがセット状態(「1」)の場合は、色指定ペン9の2回目の操作、 [0081] In addition, when the memory selection flag FMR is in the set state ( "1"), the second operation of the color specified pen 9,
すなわち変換色を指定するために操作が行われた場合であり、この場合には、色指定ペン9で読み取ったR, That is, if the operation is performed to specify the conversion color, in this case, read by the color designation pen 9 R,
G,Bのデータを色データDC2として第2の色メモリ212へ格納し(ステップ#108)、メモリ選択フラグFMRをリセットする(ステップ#109)。 G, and B data stored as color data DC2 to the second color memory 212 (Step # 108), and resets the memory selection flag FMR (Step # 109). 【0082】なお、図10においては、色指定ペン9の露光ランプ93の点灯制御処理の図示を省略したが、この処理としては、例えば、スイッチSW0のオンエッジで露光ランプ93を点灯し、再度のオンエッジで消灯すればよい。 [0082] In FIG. 10, although not shown in the lighting control processing of the exposure lamp 93 of the color designation pen 9, as the process, for example, to light the exposure lamp 93 by on-edge of the switch SW0, again it may be set off in an on-edge. 【0083】図11は図8の変換データ生成処理のフローチャートである。 [0083] Figure 11 is a flow chart of a conversion data generation process of FIG. 【0084】まず、ステップ#201において、第2のCPU202による処理に際して画素毎のデータ伝送を規定するパルスの数をカウントし、カラー原画像G内で走査中の画素の位置[座標(α,β)]を求める。 [0084] First, in step # 201, counts the number of pulses that define the data transmission for each pixel during processing according to the second CPU 202, the position of the pixel being scanned in the color original image G [coordinates (alpha, beta )] seek. このとき、パルスは第2のCPU202から与えられる。 In this case, the pulse is given from the second CPU 202. 【0085】次に、第1の色メモリ211内の色データDC1の有無によって変換対象色が指定されているか否かをチェックするとともに、模様が指定されているか否かをチェックする(ステップ#202)。 [0085] Next, the conversion target color depending on the presence or absence of color data DC1 in the first color memory 211 is checked whether it is set, check whether the pattern has been designated (step # 202 ). 【0086】変換対象色及び模様が指定されている場合は、ステップ#203において、画素の色と変換対象色とを比較して、これらの色が一致する対象領域E1(図6参照)を抽出する。 [0086] If the conversion target color and pattern is specified, extracted in step # 203, by comparing the color of the pixel conversion target color, the target area E1 where these colors are matched (see FIG. 6) to. 【0087】続いて、ステップ#204において、指定されたパターン画像PGに基づいて、上述の式(1)及び(2)に従う演算によって対象領域E1の各画素の濃度値IDを求める。 [0087] Then, in step # 204, based on a specified pattern image PG, obtaining the density value ID of each pixel in the target region E1 by a calculation according to the above equation (1) and (2). 【0088】次に、ステップ#205において、第2の色メモリ212内の色データDC2の有無によって変換色が指定されているか否かをチェックする。 Next, in step # 205, it is checked whether or not the converted color is specified by the presence or absence of color data DC2 in the second color memory 212. 【0089】変換色が指定されている場合は、ステップ#206へ進み、色データDC2とステップ#204で求めた濃度値IDとに基づいて、上述の式(3)〜 [0089] If the color conversion is specified, the process proceeds to step # 206, based on the density value ID obtained by the color data DC2 and the step # 204, the above equation (3) -
(5)に従う演算によって変換色の模様データDTを生成する。 By calculation according to (5) for generating a pattern data DT converted color. 【0090】また、変換色が指定されていない場合は、 [0090] In addition, if the conversion color not specified,
ステップ#207へ進み、B,G,Rの各画像データD The process proceeds to step # 207, B, G, the image data D R
1と濃度値IDとに基づいて、画素の元の色すなわち変換対象色の模様データDTを生成する。 Based on the 1 and the density value ID, and generates the original color i.e. converted color pattern data DT of the pixel. 【0091】そして、ステップ#208において、ステップ#206又はステップ#207で生成した模様データDTと、第2のCPU202に対して画像変換を指示するための変換指示信号STとを出力する。 [0091] Then, in step # 208, and outputs the pattern data DT generated in step # 206 or step # 207, and a conversion indication signal ST for instructing the image transformation to the second CPU 202. 【0092】図12は図9の画像変換処理のフローチャートである。 [0092] FIG. 12 is a flowchart of the image conversion process in Fig. 【0093】まず、A/D変換器86から入力される画像データD0に対して、シェーディング補正を行い(ステップ#301)、補正後の画像データD1をCPU2 [0093] First, the image data D0 input from the A / D converter 86 performs shading correction (Step # 301), the image data D1 corrected CPU2
01へ出力する(ステップ#302)。 Output to 01 (Step # 302). 【0094】次に、変換指示信号STの有無をチェックする(ステップ#303)。 Next, it is checked whether or not the conversion instruction signal ST (Step # 303). そして、変換指示信号ST Then, the conversion instruction signal ST
が入力された場合には、対象領域E1について、画像データD1を模様データDTに置き換える画像変換を行う(ステップ#304)。 There when it is input, the target area E1, performs image conversion to replace the image data D1 to the pattern data DT (Step # 304). 【0095】その後、色マスキング処理(ステップ#3 [0095] After that, the color masking process (step # 3
05)、UCR処理(ステップ#306)を順に実行し、C,M,Y,Kの画像データD4を生成する。 05), UCR processing (step # 306) run in order to generate C, M, Y, and image data D4 of K. 【0096】図13は本発明の他の実施例に係る画像信号処理部20aのブロック図である。 [0096] Figure 13 is a block diagram of an image signal processing section 20a according to another embodiment of the present invention. 同図において、図3と同一機能を有する構成要素には同一の符号を付しその説明を省略する。 In the figure, components having the same functions as FIG. 3 is omitted subjected thereof illustrating the same reference numerals. 【0097】画像信号処理部20aにおいて特徴となるのは、第1のCPU201aに座標入力タブレット10 [0097] become, wherein the image signal processing section 20a, coordinate input tablet 10 to the first CPU201a
0が接続されている点である。 0 is that is connected. 座標入力タブレット10 Coordinate input tablet 10
0は、色指定ペン9による色の指定と合わせて座標領域を指定することによって対象領域E1を指定するために設けられている。 0 is provided to specify the target area E1 by specifying the coordinate area in accordance with the color specification of the color designation by the pen 9. 【0098】つまり、例えばカラー写真に対して模様付け複写を行う場合を考えると、その場合には、カラー原画像(ここではカラー写真)G内で対象領域E1以外に変換対象色と同色の領域が存在することが通例であり、 [0098] That is, for example, considering the case of performing patterning replication for Color Photography, in which case the color original image conversion source color other than the target area E1 in the G and the same color region (color photographs here) it is customary that but there,
互いに同色の複数個の領域の内で対象領域E1を特定する必要がある。 It is necessary to identify the target area E1 within the plurality of regions of the same color to each other. 【0099】そこで、このような場合には、座標入力タブレット100によって対象領域E1の座標が指定される。 [0099] In such a case, the coordinates of the target area E1 by the coordinate input tablet 100 is designated. 【0100】図14は座標入力タブレット100の平面図である。 [0100] FIG. 14 is a plan view of a coordinate input tablet 100. 【0101】座標入力タブレット100は、オペレータが座標入力エリアExyにおける図の左下端(上述の原点Oに対応する)を位置決めの基準として原稿(カラー原画像G)を載置し、図示しないペンを用いてカラー原画像G内の任意の点を押下したとき、その押下された点の座標を示す検出信号S100をCPU201aへ出力する。 [0102] coordinate input tablet 100, the operator places the original (color original image G) the lower left end of FIG in a coordinate input area Exy a (corresponding to the origin O of the above) as a reference for positioning, the pen, not shown when the user presses an arbitrary point in the color original image G by using, it outputs a detection signal S100 indicating the coordinates of the point that is pressed to the CPU 201a. なお、座標入力エリアExyの近傍には後述のスイッチSW2,SW3が設けられている。 The switches SW2, SW3 to be described later is provided in the vicinity of the coordinate input area Exy. 【0102】図14の例では、互いに同じ色の2つの領域Ea,Ebを有するカラー原画像Gが座標入力エリアExy上に載置されている。 [0102] In the example of FIG. 14, the color original image G is placed on the coordinate input area Exy having two regions Ea, Eb of the same color to each other. 【0103】以下の説明では、これら領域Ea,Ebの内の左側の領域Eaに対して模様を付す複写を行うものとする。 [0103] In the following description, it is assumed that the copying subjecting the pattern with respect to the left region Ea of these areas Ea, Eb. すなわち領域Eaを対象領域E1とする。 That the target area E1 region Ea. 【0104】この例の場合、オペレータは、領域Eaに色指定ペン9を押し当てて変換対象色を指定した後、領域Eaを囲む枠Fの左下端の点P1と右上端の点P2の2点を順に押下して座標入力を行う。 [0104] In this example, the operator is to specify the conversion source color by pressing the color specified pen 9 in the area Ea, the point P1 and the right upper end of the lower left corner of the frame F which encloses the area Ea point P2 2 performing coordinate input by pressing a point in sequence. なお、点P1,P It should be noted that the point P1, P
2はカラー原画像Gの読取り走査における枠F内での始点と終点であり、ここではそれぞれの座標を(x1,y 2 is a start point and an end point within the framework F at the scanning and reading of the color original image G, wherein each of the coordinates (x1, y
1),(x2,y2)とする。 1), and (x2, y2). 【0105】座標入力により、枠Fに囲まれた指定領域E内部の領域Eaが対象領域E1として特定され、領域Eaのみに対して模様付けが行われる。 [0105] The coordinate input region Ea internal designated region E surrounded by the frame F is specified as the target area E1, texturing for only region Ea is performed. なお、カラー原画像Gは、座標指定操作の終了後に座標入力タブレット100から原稿台ガラスの所定位置に移され、その状態で模様付け複写が行われる。 Incidentally, the color original image G is transferred from the coordinate input tablet 100 after completion of the coordinate designating operation to a predetermined position of the platen glass, texturing copying is performed in that state. 【0106】図15はCPU201aの概略の動作を示すメインフローチャートである。 [0106] Figure 15 is a main flowchart showing the operation outline of the CPU 201a. 【0107】CPU201aは、初期設定(ステップ# [0107] CPU201a, the initial set (step #
1001)、内部タイマセット(ステップ#100 1001), an internal timer set (Step # 100
2)、及び図8のステップ#3と同様の指定色入力処理(ステップ#1003)を実行した後、座標入力タブレット100からの信号に対応した変換エリア入力処理(ステップ#1004)を実行する。 2), and after performing the same specified color input process (step # 1003) and step # 3 in FIG. 8, to perform conversion area input processing corresponding to a signal from the coordinate input tablet 100 (step # 1004). 【0108】そして、カラー原画像Gの走査が開始されると、CPU202から与えられるパルスの数をカウントすることによってカラー原画像G内の走査中の画素の座標(α,β)を求め(ステップ#1005)、その座標(α,β)が指定領域E内の座標であるか否かをチェックする(ステップ#1006)。 [0108] When the scanning of the color original image G is started, the coordinates of the pixel being scanned in the color original image G by counting the number of pulses given from the CPU 202 (alpha, beta) and calculated (step # 1005), the coordinates (alpha, beta) it is checked whether the coordinates of the designated region E (step # 1006). 【0109】ステップ#1006でイエスの場合、すなわち座標αが座標x1と座標x2の間の座標(x1≦α [0109] If yes in step # 1006, namely coordinates alpha coordinates (x1 ≦ alpha between coordinates x1 and the coordinate x2
≦x2)であり、且つ座標βが座標y1と座標y2の間の座標(y1≦β≦y2)である場合には、図8のステップ#4と同様の変換データ生成処理(ステップ#10 ≦ x2) and is, and if the coordinate beta is the coordinate (y1 ≦ beta ≦ y2) between the coordinates y1 and the coordinate y2 is Step # 4 the same conversion data generation process of FIG. 8 (step # 10
07)を実行する。 07) is executed. 【0110】その後、内部タイマの待ち合わせを行い(ステップ#1008)、ステップ#1002へ戻る。 [0110] Thereafter, the waiting of the internal timer (step # 1008), and the flow returns to step # 1002.
なお、1ルーチンの間に、CPU202とのデータ交換を行う通信処理(ステップ#1011)を割込み処理として適時に実行する。 Incidentally, during a routine executes timely communication processing for performing data exchange with the CPU202 (steps # 1011) as an interrupt process. 【0111】図16は図15の変換エリア入力処理のフローチャートである。 [0111] FIG. 16 is a flow chart of the conversion area input process of FIG. 15. 【0112】このルーチンでは、スイッチSW2がオン状態であるか否かをチェックし(ステップ#200 [0112] to check whether or not in this routine, switch SW2 is in the ON state (step # 200
1)、スイッチSW2がオン状態であれば、座標入力タブレット100からの検出信号S100を受け付け、指定領域Eの始点P1及び終点P2の座標(x1,y 1) If the switch SW2 is on, receiving a detection signal S100 from the coordinate input tablet 100, the coordinates of the starting point P1 and end point P2 of the designated area E (x1, y
1),(x2,y2)をレジスタなどに格納する(ステップ#2002)。 1), stores (x2, y2) in a register or the like (step # 2002). 【0113】上述の実施例によれば、色によって対象領域E1が指定されるので、カラー原画像G内の任意の形状の対象領域E1に所望の模様付けを行った複写画像H [0113] According to the above-described embodiment, since the target area E1 is designated by the color copying image H of the target area E1 of arbitrary shape in the color original image G was desired patterning
Gを得ることができる。 It is possible to obtain a G. 【0114】上述の実施例によれば、模様の異なる複数パターンのデザイン画を簡単に作成することができ、また、例えば顧客の要望に応じて、模様のパターンを変更したデザイン画をその場で作成して顧客に提示することもできる。 [0114] According to the above-described embodiment, it is possible to easily create a design drawing of a plurality of patterns different in design, also for example, depending on customer requirements, the design drawings for changing the pattern of the pattern in situ It can also be presented to the customer to create. 【0115】上述の実施例によれば、色指定ペン9を用いて変換対象色及び変換色を簡便に指定することができる。 [0115] According to the above-described embodiment, it is possible to easily specify the conversion source color and conversion color using the color specified pen 9. また、予め色見本を用意しておけば、変換色をカラー原画像に含まれない任意の色とすることができる。 Also, by preparing in advance the color sample can be any color that is not included the conversion color to a color original image. 【0116】上述の実施例においては、パターンメモリ220に予めパターン画像PG1〜4が記憶されているものとして説明したが、オペレータが任意に所望のパターン画像を記憶させることができるようにしてもよい。 [0116] In the above embodiment, the pre-patterned image PG1~4 in pattern memory 220 has been described as being stored, may be the operator can be stored a desired pattern image arbitrarily . 【0117】すなわち、例えば、図17に示すように、 [0117] That is, for example, as shown in FIG. 17,
座標入力タブレット100上に所望のパターン画像PG Desired pattern image PG on the coordinate input tablet 100
0を有する原図GPを載置して所定の1点P3(読取り始点)を指定し、その後に原図GPを原稿台ガラス上に移し換え、所定の大きさのパターン枠F1内の画像を読み取らせてパターンメモリ220に記憶させるようにすることもできる。 By placing the originals GP with 0 to specify the predetermined point P3 (read start), was then was transferred to original drawing GP on the platen on the glass, read the image of the pattern frame F1 of a predetermined size it is also possible to cause stored in the pattern memory 220 Te. 【0118】なお、その場合には、図18に示されるパターン入力処理が第1のCPU201aによって実行される。 [0118] Incidentally, in this case, the pattern input process shown in FIG. 18 is executed by the first CPU 201a. 【0119】図18において、まず、スイッチSW3をチェックし(ステップ#4001)、点Pの座標(x [0119] In FIG 18, first checks the switch SW3 (step # 4001), a point P of coordinates (x
3,y3)を入力する(ステップ#4002)。 3, y3) to enter (step # 4002). そして、読取り開始を指示するキー操作を待つ(ステップ# Then, wait for a key operation to specify the reading started (step #
4003)。 4003). 【0120】読取り走査が開始されると、走査中の画素の座標(α,β)を求め、座標(α,β)がパターン枠F1内の座標(x3≦α≦x3+a且つy3≦β≦y3 [0120] When the read scanning is started, the coordinates of the pixels in the scan (alpha, beta) determine the coordinates (alpha, beta) coordinate in the pattern frame F1 (x3 ≦ α ≦ x3 + a and y3 ≦ β ≦ y3
+b)であれば、B,G,Rの画像データD1から濃度値IDを算出して結果をパターンメモリ220に格納する(ステップ#4004〜ステップ#4006)。 If + b), B, G, and stores the image data D1 of R results to calculate the density value ID in the pattern memory 220 (step # 4004~ step # 4006). 【0121】濃度値IDの算出は、被視感度定数をγ [0121] The calculation of the density value ID, and the visual sensitivity constant γ
B,γG,γRとし、CCDイメージセンサー80の感度定数をδB,δG,δRとして表される式(6)に従う。 B, .GAMMA.g, and [gamma] R, follow the sensitivity constant of the CCD image sensor 80 .delta.B, .delta.G, the formula expressed as δR (6). ID=γB×δB×D1B+γG×δG×D1G+ ID = γB × δB × D1B + γG × δG × D1G +
γR×δR×D1R…(6) 【0122】なお、原図GPに代えて布を用い、布柄や布地模様をパターン画像として記憶させることもできる。 γR × δR × D1R ... (6) [0122] In addition, using the cloth in place of the original drawing GP, it is also possible to store the cloth pattern or fabric pattern as a pattern image. また、ビデオカメラなどによる撮像データ、パーソナルコンピュータにより作成した画像データなどを通信ケーブル又はICカードなどの記憶媒体を介して取り込み、B,G,Rのデータに変換して記憶するようにしてもよい。 Also, image data acquired by a video camera captures via a storage medium such as such as a communication cable or IC card image data created by the personal computer, B, G, may be stored by converting the data of the R . 特にICカードなどの記憶媒体を用いるときには、パターン画像のサンプルを記憶媒体に添付しておくと保存や使用に便利である。 Especially when using a storage medium such as an IC card is convenient storage and use idea to attach a sample pattern image in the storage medium. 【0123】上述の実施例において、パターンメモリ2 [0123] In the above embodiment, the pattern memory 2
20には、建築関係や衣服関係などの各種分野のデザイン画の作成に有用な模様を記憶しておくことができ、模様の数及び種類は限定されない。 In the 20th, a useful pattern to create the design drawings of various fields, such as building relationships and clothes relationship can be stored, and the number and type of pattern is not limited. 【0124】 【発明の効果】本発明によれば、部分的に模様付けを施した画像を容易に得ることができ、各種デザイン画の作成に利用したときには、デザイン作業の迅速化及び労力の削減を図ることができる。 [0124] According to the present invention, partially can be obtained easily image subjected to patterning, when used to create a variety of design drawings, the reduction of rapid and labor in the design work it can be achieved. しかも、画像の多様化を図 Moreover, FIG diversification of the image
ることができる。 Rukoto can. 【0125】 [0125]

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明に係る複写機の全体の構成を示す断面正面図である。 It is a sectional front view showing the overall configuration of BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] copying machine according to the present invention. 【図2】色指定ペンの構成を示す図である。 2 is a diagram showing the configuration of a color specified pen. 【図3】画像信号処理部の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration of an image signal processing unit. 【図4】パターン画像の一例を示す図である。 4 is a diagram illustrating an example of a pattern image. 【図5】パターン画像を模式的に示す図である。 [5] The pattern image is a diagram schematically illustrating. 【図6】模様付け複写を模式的に示す図である。 [6] The patterning copying is a diagram schematically showing. 【図7】図5のパターン画像を縮小したパターン画像を示す図である。 7 is a diagram showing a reduced pattern image pattern image of FIG. 【図8】第1のCPUの概略の動作を示すメインフローチャートである。 8 is a main flowchart showing the operation outline of the first CPU. 【図9】第2のCPUの概略の動作を示すメインフローチャートである。 9 is a main flowchart showing the operation of the outline of the second CPU. 【図10】図8の指定色入力処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the specified color input processing Figure 10] Figure 8. 【図11】図8の変換データ生成処理を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a conversion data generation process of FIG. 【図12】図9の画像信号処理を示すフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating an image signal processing of FIG. 【図13】本発明の他の実施例に係る画像信号処理部の構成を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing a configuration of an image signal processing unit according to another embodiment of the present invention. 【図14】座標入力タブレットの平面図である。 14 is a plan view of a coordinate input tablet. 【図15】図13の第1のCPUの概略の動作を示すメインフローチャートである。 15 is a main flowchart showing the operation of the schematic of a first CPU of Fig. 13. 【図16】図15の変換エリア入力処理を示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing the conversion area input process of FIG. 15. 【図17】パターン画像の記憶に係わる座標指定操作を説明するための図である。 17 is a diagram for explaining a coordinate specifying operation relating to the storage of the pattern image. 【図18】図17に対応するパターン入力処理を示すフローチャートである。 18 is a flowchart illustrating a pattern input process corresponding to FIG. 17. 【符号の説明】 1 複写機(画像形成装置) 9 色指定ペン(色指定手段、変換色指定手段) G カラー原画像HG 複写画像(ハードコピー画像) PG1〜PG4 パターン画像220 パターンメモリ(パターン画像記憶手段) 20,20a 画像信号処理部(画像変換手段) [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 copying machine (image forming apparatus) 9 colors specified pen (color designating means, converting color designating means) G color original image HG copied image (hard copy image) PG1~PG4 pattern image 220 pattern memory (pattern image storage means) 20, 20a image signal processor (image converting means)

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平1−309566(JP,A) 特開 昭63−283364(JP,A) 特開 平1−160168(JP,A) 特開 平2−101497(JP,A) 特開 平2−29073(JP,A) ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 1-309566 (JP, a) JP Akira 63-283364 (JP, a) JP flat 1-160168 (JP, a) JP flat 2- 101497 (JP, A) JP flat 2-29073 (JP, A)

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】カラー原画像に対応したハードコピー画像を形成する画像形成装置において、 少なくとも1種類の模様パターンを記憶するパターン画像記憶手段と、 前記カラー原画像に含まれる色を変換対象色として指定するための色指定手段と、 変換色を指定するための変換色指定手段と、 前記カラー原画像内の前記変換対象色の領域を指定された前記変換色の前記模様パターンに置き換える画像変換手段とを有してなることを特徴とする画像形成装置。 (57) In the image forming apparatus for forming a hard copy image corresponding to the Claims 1 color original image, and the pattern image storing means for storing at least one pattern pattern, said color original image color designating means for designating a color for conversion color included in the converted color designating means for designating the converted color, the converted target color the converted color space are specified in said color original image an image forming apparatus characterized by having the a image converting means for replacing the pattern pattern.
JP19872891A 1991-07-12 1991-07-12 Image forming apparatus Expired - Lifetime JP3407304B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19872891A JP3407304B2 (en) 1991-07-12 1991-07-12 Image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19872891A JP3407304B2 (en) 1991-07-12 1991-07-12 Image forming apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0522616A JPH0522616A (en) 1993-01-29
JP3407304B2 true JP3407304B2 (en) 2003-05-19

Family

ID=16396002

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19872891A Expired - Lifetime JP3407304B2 (en) 1991-07-12 1991-07-12 Image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3407304B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA2388626C (en) 1999-10-25 2008-12-23 Paul Lapstun Electronically controllable pen with sensor

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0522616A (en) 1993-01-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5424807A (en) Image processing apparatus with forgery prevention system
US6281983B1 (en) Image forming apparatus having a preview function for preventing an image on a display prior to printing
JP3566159B2 (en) Function display method
EP1624664B1 (en) Document size detection apparatus
US5459586A (en) Image processing system provided with image enchasing and synthesizing function
JP2556486B2 (en) Film reader
JP3256982B2 (en) Image processing apparatus
JP3082289B2 (en) Image processing apparatus
JP2990306B2 (en) Marker dot detection method of a color image recording apparatus
US5937232A (en) Image forming apparatus with display device for displaying before and after image processing data
JPH08307583A (en) Image forming device
US5313312A (en) Color image processing apparatus capable of discriminating attributes of originals fed by a feeder
JP4412622B2 (en) Color copying machine
CN1241146C (en) Imaging processing devices, methods and systems
US6308023B1 (en) Image apparatus having a multiple number of different functional modes
EP0455795B1 (en) Single pass color substitution
US5289296A (en) Color image processing apparatus and method
US5493415A (en) Imgae processing system
US6345118B1 (en) Image processing apparatus
JP2001228754A (en) Image forming method and image forming device
EP0433421B1 (en) Priority interrupt during editing mode
US6115510A (en) Image processing apparatus capable of displaying image to be formed on sheet
JPH06276334A (en) Copy system
KR100738602B1 (en) Imaging device, image processing device, image forming apparatus and image processing system
JP4247248B2 (en) Image processing apparatus and image processing method

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080314

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090314

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090314

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100314

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110314

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110314

Year of fee payment: 8

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120314

Year of fee payment: 9