JP3167551U - クランプ - Google Patents

クランプ Download PDF

Info

Publication number
JP3167551U
JP3167551U JP2011000767U JP2011000767U JP3167551U JP 3167551 U JP3167551 U JP 3167551U JP 2011000767 U JP2011000767 U JP 2011000767U JP 2011000767 U JP2011000767 U JP 2011000767U JP 3167551 U JP3167551 U JP 3167551U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
solar cell
curve
pair
jaw
clamp
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2011000767U
Other languages
English (en)
Inventor
林志信
Original Assignee
健和興端子股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW099224371U priority Critical patent/TWM404093U/zh
Application filed by 健和興端子股▲ふん▼有限公司 filed Critical 健和興端子股▲ふん▼有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP3167551U publication Critical patent/JP3167551U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
    • B25BTOOLS OR BENCH DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, FOR FASTENING, CONNECTING, DISENGAGING OR HOLDING
    • B25B5/00Clamps
    • B25B5/06Arrangements for positively actuating jaws
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRA-RED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S40/00Components or accessories in combination with PV modules, not provided for in groups H02S10/00 - H02S30/00
    • H02S40/30Electrical components
    • H02S40/34Electrical components comprising specially adapted electrical connection means to be structurally associated with the PV module, e.g. junction boxes
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16BDEVICES FOR FASTENING OR SECURING CONSTRUCTIONAL ELEMENTS OR MACHINE PARTS TOGETHER, e.g. NAILS, BOLTS, CIRCLIPS, CLAMPS, CLIPS, WEDGES, JOINTS OR JOINTING
    • F16B2/00Friction-grip releasable fastenings
    • F16B2/20Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening
    • F16B2/22Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material
    • F16B2/24Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material of metal
    • F16B2/241Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material of metal of sheet metal
    • F16B2/245Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material of metal of sheet metal external, i.e. with contracting action
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/60Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules
    • F24S2025/6003Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules by clamping
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/50Photovoltaic [PV] energy
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T24/00Buckles, buttons, clasps, etc.
    • Y10T24/34Combined diverse multipart fasteners
    • Y10T24/3427Clasp
    • Y10T24/3439Plural clasps
    • Y10T24/344Resilient type clasp
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T24/00Buckles, buttons, clasps, etc.
    • Y10T24/44Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof
    • Y10T24/44017Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof with specific mounting means for attaching to rigid or semirigid supporting structure or structure-to-be-secured
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T24/00Buckles, buttons, clasps, etc.
    • Y10T24/44Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof
    • Y10T24/44641Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof having gripping member formed from, biased by, or mounted on resilient member
    • Y10T24/44769Opposed engaging faces on gripping member formed from single piece of resilient material
    • Y10T24/44778Piece totally forms clasp, clip, or support-clamp and has shaped, wirelike, or bandlike configuration with uniform cross section throughout its length
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T24/00Buckles, buttons, clasps, etc.
    • Y10T24/44Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof
    • Y10T24/44641Clasp, clip, support-clamp, or required component thereof having gripping member formed from, biased by, or mounted on resilient member
    • Y10T24/44769Opposed engaging faces on gripping member formed from single piece of resilient material
    • Y10T24/44923Clasp, clip, or support-clamp cut or shaped from a single sheet of resilient, uniformly thick, planar material

Abstract

【課題】太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが接着固定時の外力の影響によって変位することなく、両者連結の安定性が向上し、太陽電池パネルの歩留まりをアップするクランプを提供する。【解決手段】一対の第1挟持片11はベースプレート両側から相対的に延出され、且つ、末端に第1顎部13を形成し、同時に該一対の第1挟持片に一対の切欠口が相対して形成する。第2挟持片12は該一対の切欠口からベースプレート方向へ延出され、並びに、末端に第2顎部15を形成し、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、且つ、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きいため、第2挟持片は該第1と第2湾曲からなるフック形構造を介して、太陽電池の接続箱(Junction Box)及び太陽電池パネルが、第1顎部方向から両第1挟持片間の隙間を通り抜けてクランプ内部に入り込んで挟持固定させることができる。【選択図】図1

Description

本考案はクランプに関し、特に、太陽電池に使用されるクランプに関する。
現代のエネルギー資源が徐々に不足していることに伴い、新エネルギーの開発は国際間において共同で注目されている課題である。太陽電池の開発もこれにより人々から益々重視されてきている。太陽電池にはエコ、省エネ及び応用範囲が広いこと等の様々な長所があり、現在代替できる新エネルギーにおいて開発技術が比較的成熟しているもので、如何にして太陽電池の性能を改良するかはメーカたちの更なる共通の努力目標である。うち、如何にして太陽電池の電気を出力して利用するかは、更に一つの極めて重要な課題である。太陽電池は通常導電リボン(Ribbon)を通じて太陽電池が発生した電気を太陽電池の外へ出力し、導電リボンとその他の電力ケーブルとが安定に接合させるため、大半太陽電池の接続箱を介して導電リボンと太陽電池の接続箱内の導電端子とを安定に接続させてから、導電端子と電力ケーブルの接続を通じて電力を出力する。このため、太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとを安定して固装させることが非常に重要なことである。
従来技術において粘着剤で太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとを接着した後、粘着剤が乾いてから架台に設置できる。最もよく利用される粘着剤がシリコーン(Silicone)で、この素材は高度の耐熱性及び耐寒性等の長所があり、一般的な工業で封止或いは物品を固定するものとして幅広く使われる。シリコーンで太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとを相互接着して太陽電池の接続箱と接続箱の導電端子との連結の安定性を強化し、太陽電池の正常な使用機能及び機体の使用寿命を確保する。
しかしながら従来技術は、シリコーンで太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとを相互接着する時、シリコーンの硬化を待つ時間が半日から1日以上かかり、長時間の接着固定過程において、シリコーンがまだ乾いていないことで、太陽電池の接続箱と太陽電池パネルの間に随時外力又は重力の影響により両者の連結箇所にずれが生じ、従って導電リボンと太陽電池の接続箱との連結に緩みが起きることで送電機能に損傷を与え、更に両者の連結箇所を完全に変位させて太陽電池パネルの送電機能に影響を与え、太陽電池パネルが正常に使用できなくなる。このため確実に太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとの両者の相対位置を固定させることが極めて重要な課題であった。
この問題点に鑑み、如何にして上記従来技術に存在する欠点について開発、改良し、利用者の使用の利便性を向上させ且つ使用効果を提供するかが、実際関係業界において開発努力しなければならない目標であった。
上記先行技術の問題点を解決するため、本考案はクランプを提供し、該クランプには、ベースプレートと、一対の第1挟持片と、一対の第2挟持片とを備える。該一対の第1挟持片はベースプレート両側から相対的に延出され、且つ末端に第1顎部を形成し、同時に該一対の第1挟持片上の相対箇所に一対の切欠口を形成する。第2挟持片は該一対の切欠口からベースプレート方向へ延出され、並びに末端に第2顎部を形成し、各第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きい。
よって、本考案の主な目的は、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きため、該第1と第2湾曲の曲率を介して、第1顎部方向から入り込んで相互接着している太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが、第1挟持片間の隙間を経由してクランプ内部の空間に挿通して挟持する時、第2挟持片を太陽電池の接続箱の凹み箇所内に固定するようガイドでき、従って太陽電池の接続箱を横方向に定位して固定させることで、太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが接着固定時の外力の影響によって変位することなく、両者連結の安定性が向上し、太陽電池パネルの歩留まりをアップするクランプを提供することである。
本考案の別の目的は、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きため、該第1と第2湾曲からなるフック形構造を介して、挟持時容易に第2挟持片を太陽電池の接続箱の凹み箇所内における固定又は緩みをガイドし、施工者がクランプの取り付け・取り外し時更に便利し、太陽電池の接続箱への損傷可能性を減らすクランプを提供することである。
本考案の別の目的は、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きため、該第1と第2湾曲からなるフック形構造を介して、第1顎部方向から入り込んで相互接着している太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが、第1挟持片間の隙間を経由してクランプ内部に挿通して挟持する時、第2挟持片を太陽電池の接続箱の凹み箇所内に固定するようガイドでき、従って太陽電池の接続箱を横方向に定位して固定させることで、太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが接着固定時の外力の影響によって変位することなく、太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとの連結の安定性を強化され太陽電池の電力出力が正常に動作できるよう確保するクランプを提供することである。
更に、本考案の別の目的は、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きため、該第1と第2湾曲からなるフック形構造を介して、第1顎部方向から入り込んで相互接着している太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが、第1挟持片間の隙間を経由してクランプ内部に挿通して挟持する時、第2挟持片を太陽電池の接続箱の凹み箇所内に固定するようガイドでき、従って太陽電池の接続箱を横方向に定位して固定させることで、太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが接着固定時の外力の影響によって変位することなく、太陽電池の接続箱と太陽電池パネルとの連結の安定性を強化され、太陽電池のメンテナンスを減らし、また太陽電池の使用寿命を延ばし、従って全体的なコストを削減し、且つ生産能力をアップする効果を奏するクランプを提供することである。
上記目的を達成するため、本考案のクランプには、ベースプレートと、一対の第1挟持片と、一対の第2挟持片とを備える。該一対の第1挟持片はベースプレート両側から相対的に延出され、且つ末端に第1顎部を形成し、同時に該一対の第1挟持片に一対の切欠口が相対して形成する。第2挟持片は該一対の切欠口からベースプレート方向へ延出され、並びに末端に第2顎部を形成し、第2挟持片の第2顎部に近接する箇所に第1湾曲を形成し、ベースプレートから離れた箇所に第2湾曲を形成し、且つ第1湾曲の曲率は第2湾曲の曲率より大きいため、第2挟持片は該第1と第2湾曲からなるフック形構造を介して、太陽電池の接続箱(Junction Box)及び太陽電池パネルが、第1顎部方向から両第1挟持片間の隙間を通り抜けてクランプ内部に入り込んで挟持固定させることができることで、太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルが接着固定時の外力の影響によって横方向に変位することがない。
このため、本考案が提供するクランプ構造は、その構造が簡単で、また太陽電池の接続箱と太陽電池パネルを固定挟持し、且つ横方向に変位しにくい効果を奏することができることに対し、従来のクランプでは接着工程時太陽電池の接続箱及び太陽電池パネルを接着した後長い待ち時間がかかり、外力の影響を受けやすいため両者連結箇所の横方向変位が起き、従って太陽電池の接続箱と太陽電池パネルの間との連結に緩みが生じて送電機能に損傷を与え、更に両者の連結箇所がずれて太陽電池パネルの送電機能及びその使用寿命に影響を与える恐れがある。これにより、本考案は太陽電池パネルの送電機能を確保し、修理・メンテナンスコスト及び施工費用を節約できるだけではなく、同時に施工の組み立てにおいても施工者のクランプの取り付け・取り外し時が更に便利になり、太陽電池の接続箱が損傷する可能性を減らして全体的なコストを削減し且つ生産能力を向上する効果を奏することができる。
本考案に基づく第1の好ましい実施例で、クランプの立体図である。 本考案に基づく第1の好ましい実施例で、クランプのAA線断面図である。 本考案に基づく第1の好ましい実施例で、クランプで太陽電池の接続箱を挟持している場合を示す図である。
本考案は、クランプを開示し、この中に利用されているクランプの固定方法については、すでに当業者が理解できるため、下記の説明において、詳細な記述を行わない。且つ下記の参照図面は、本考案の特徴と関係する構造概念を表明し、実際の寸法で完全に作図する必要がないため、この点について、先ず説明しておく。
本考案に基づく第1の好ましい実施例として、クランプ100の図1及び図2を参照にしながら説明する。該クランプ100には、ベースプレート1と、一対の第1挟持片11と、一対の第2挟持片12とを備える。該一対の第1挟持片11はベースプレート1両側から相対的に延出され、且つ末端に第1顎部13を形成し、同時に該一対の第1挟持片11に一対の切欠口14が相対して形成する。第2挟持片12は該一対の切欠口14からベースプレート1方向へ延出され、且つ末端に第2顎部15を形成し、各第2挟持片12の第2顎部15に近接する箇所に第1湾曲16を形成し、ベースプレート1から離れた箇所に第2湾曲17を形成し、第1湾曲16の曲率は第2湾曲17の曲率より大きいため、該第1湾曲16と第2湾曲17からなるフック形構造を介して、第1顎部13方向から入り込んで相互接着している太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300が、第1挟持片11間の隙間を経由してクランプ100内部の空間に挿通して挟持する時、第2挟持片12を太陽電池の接続箱200の凹み箇所内に固定するようガイドでき、従って太陽電池の接続箱200を横方向に定位して固定させることで、太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300が接着固定時の外力の影響によって変位することなく、両者間の連結が緩んで送電機能への損傷を避け、太陽電池の安定性を向上する。
第2挟持片12の第1湾曲16の曲率方向と第2湾曲17の曲率方向の積が負の値になるため、外形が形成されたフック形構造を呈現する。該構造は簡単に第2挟持片12を太陽電池の接続箱200の凹み部内にガイドして定位でき、同時にそのフック形構造に弧度を有するため、施工者のクランプの取り付け・取り外し時に更に便利となり、また太陽電池の接続箱200に損傷を与える可能性を減らす。
各第2挟持片12の第1湾曲16と第2湾曲17の両者が直接連結、或いは別に延伸部18を備えることができ、又はその他の同じ固定目的を達成する方法により、製品の施工及び取り付けの要求に基づいて変更できる。第1挟持片11にはベースプレート1に連結する水平部19を備え、該一対の第1挟持片11の水平部19が相互平行する。第1挟持片11には更に水平部19と第1顎部13の間に設置される傾斜部20を備え、当該一対の第1挟持片11の傾斜部20が相互傾斜して近接し、ペアになった水平部19及び傾斜部20の連結を介して生じた斜面構造は、傾斜部20が挟持する物品に加圧させることができ、接着工程時太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300はクランプ100内に上下固定の効果を実現させる。
第1顎部13の開度は第2顎部15の開度と実質的に同じ、太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300は更にクランプ100内に入り込みやすい。ベースプレート1が更に開口部21を形成して一対の切欠口14に連なり、該開口部21を通じて作業者は外から導電リボンと第2挟持片12とが確実に固定しているかを容易に観察できる。その他、各第1挟持片11の第1顎部13に近接する箇所で更に少なくとも1つの定位手段22が形成される。定位手段22が第1挟持片11へ延伸する方向に穿孔23が形成される。該定位手段22は施工工具の使用に合わせて該一対の第1挟持片11を広げ、穿孔23を介して施工工具の作動部を挿入すると共に加力で第1挟持片11を広げて太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300を更にクランプ100内に入り込みやすく、且つ太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300がスリキズによって損傷を受けることがない。各定位手段22は相互対応或いは相互に対応しないことができ、又はその他の同じ固定目的を達成する方法により、製品の施工及び取り付け工具の要求に基づいてその構造を変更できる。
次に、クランプ100で太陽電池の接続箱200を挟持している際の見取りの図3を参照にしながら説明する。相互接着している太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300は、クランプ100内部の空間に挿入して挟持した後、第2挟持片12が更に太陽電池の接続箱200を横方向に定位して固定し、太陽電池の接続箱200及び太陽電池パネル300が接着固定時に外力の影響を受けて変位することはない。
以上の記述は、本考案の好ましい実施例のみであり、本考案の登録請求の権利が限定されるものではない。同時に当業者が以上の記述を理解及びび実施できる。このため、本考案の精神を逸脱しない範囲内において種々の改良変更をなし得ることは、実用新案登録請求の範囲内に含めるものであるのが勿論である。
1 ベースプレート
11 第1挟持片
12 第2挟持片
13 第1顎部
14 切欠口
15 第2顎部
16 第1湾曲
17 第2湾曲
18 延伸部
19 水平部
20 傾斜部
21 開口部
22 定位手段
23 穿孔
100 クランプ
200 太陽電池の接続箱
300 太陽電池パネル
AA 断面線

Claims (1)

  1. クランプであって、ベースプレート1と、一対の第1挟持片11と、一対の第2挟持片12とを備え、前記一対の第1挟持片11はベースプレート1両側から相対的に延出され、且つ、末端に第1顎部13を形成し、前記一対の第1挟持片11に一対の切欠口14が相対して形成し、前記第2挟持片12は前記一対の切欠口14から前記ベースプレート1方向へ延出され、並びに、末端に第2顎部15を形成し、
    前記各第2挟持片12の前記第2顎部15に近接する箇所に第1湾曲16を形成し、前記ベースプレート1から離れた箇所に第2湾曲17を形成し、前記第1湾曲16の曲率は前記第2湾曲17の曲率より大きく、且つ、前記各第2挟持片12の前記第1湾曲16の曲率方向と前記第2湾曲17の曲率方向の積が負の値になることを特徴とするクランプ。
JP2011000767U 2010-12-15 2011-02-15 クランプ Expired - Lifetime JP3167551U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW099224371U TWM404093U (en) 2010-12-15 2010-12-15 Clamp structure

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3167551U true JP3167551U (ja) 2011-04-28

Family

ID=45056197

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011000767U Expired - Lifetime JP3167551U (ja) 2010-12-15 2011-02-15 クランプ

Country Status (4)

Country Link
US (1) US8701254B2 (ja)
JP (1) JP3167551U (ja)
CN (1) CN202062319U (ja)
TW (1) TWM404093U (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013108586A (ja) * 2011-11-22 2013-06-06 St Corp クリップ構造及び脱臭剤
KR101337413B1 (ko) * 2012-01-06 2013-12-05 (주)삼현엔지니어링 Lcd 스퍼터링 공정수행을 위한 서셉터 고정용 절연클램프

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8875453B2 (en) 2012-06-15 2014-11-04 Kanzo, Inc. System for mounting solar modules
CN103107220B (zh) * 2012-12-31 2015-10-07 友达光电股份有限公司 光伏装置、光伏模块及其固定件
CN103944503A (zh) * 2013-01-18 2014-07-23 台达电子工业股份有限公司 接线盒支架、使用接线盒支架的接线盒及太阳能电池组件
CN104506989B (zh) * 2014-12-30 2017-12-12 深圳市莱瑞尔科技有限公司 一种弹性夹持机构
US10686399B2 (en) * 2015-03-06 2020-06-16 Enphase Energy, Inc. Apparatus for mounting a power conditioner to a photovoltaic module frame
KR101701431B1 (ko) 2015-03-24 2017-02-03 아이솔라에너지 주식회사 태양전지모듈 설치용 패널
US10202995B2 (en) * 2015-10-27 2019-02-12 A. Raymond Et Cie Self-locking edge clip fastener
US10224870B2 (en) 2016-05-31 2019-03-05 Ironridge, Inc. Bracket mounting assembly for securing junction boxes to solar panel arrays
US10425035B2 (en) * 2017-09-15 2019-09-24 Miasolé Hi-Tech Corp. Module connector for flexible photovoltaic module

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100691906B1 (ko) * 2000-03-24 2007-03-08 그루포 안톨린-인제니리아 에스. 에이. 자동차 루프 및 액세서리를 자동차 동체에 부착시키기위한 금속플라스틱 클립
US7900953B2 (en) * 2008-02-15 2011-03-08 Newfrey Llc Two stage high retention fastener
US20100200206A1 (en) * 2009-02-12 2010-08-12 Carlo Mandrone Heat Sink Assembly
DE102009041130A1 (de) * 2009-09-14 2011-03-17 GM Global Technology Operations, Inc., Detroit Befestigungsmittel und Verfahren zum Auslösen eines Seitenairbags

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013108586A (ja) * 2011-11-22 2013-06-06 St Corp クリップ構造及び脱臭剤
KR101337413B1 (ko) * 2012-01-06 2013-12-05 (주)삼현엔지니어링 Lcd 스퍼터링 공정수행을 위한 서셉터 고정용 절연클램프

Also Published As

Publication number Publication date
US20120151721A1 (en) 2012-06-21
CN202062319U (zh) 2011-12-07
US8701254B2 (en) 2014-04-22
TWM404093U (en) 2011-05-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3167551U (ja) クランプ
JP3168507U (ja) クランプ構造
US11050125B1 (en) Battery module and apparatus including battery module
CN210886289U (zh) 一种逆变器散热片用的电镀治具
CN202977473U (zh) 太阳能电池组件及其接线盒固定装置
CN202930411U (zh) 一种小型分体式光伏接线盒
CN208078587U (zh) 一种组装方便的风力发电机电缆夹
CN208923232U (zh) 一种电芯相对独立的电池模组
CN201639240U (zh) 集束四芯耐张线夹
CN110444705A (zh) 一种电池模组热传导结构及涂胶方法
CN205693017U (zh) 导电结构以及条形灯
CN201621373U (zh) 组接式电缆桥架
CN204905531U (zh) 一种新型插头
CN210123867U (zh) 一种光伏组件接线盒线缆固定扣
CN202282366U (zh) 用在建筑光伏一体化系统中的接线组件
CN103486749B (zh) 一种平板太阳能集热器边框组合结构
CN202616718U (zh) 空气绝缘母线槽
CN202067940U (zh) 一种速连端子
CN212908240U (zh) 一种接线仓
CN216664750U (zh) 一种三波暗钉光伏板屋面
CN216267908U (zh) 一种蜂窝板
CN208143513U (zh) 一种电热丝接线端子
CN105370992A (zh) 一种便于对线缆进行例行维护的室内线缆桥架
CN205828748U (zh) 电连接器的导线安装结构
CN206709324U (zh) 一种控制器安装板及空调器

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3167551

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140406

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term