JP3127162B2 - Engine block structure - Google Patents

Engine block structure

Info

Publication number
JP3127162B2
JP3127162B2 JP02417065A JP41706590A JP3127162B2 JP 3127162 B2 JP3127162 B2 JP 3127162B2 JP 02417065 A JP02417065 A JP 02417065A JP 41706590 A JP41706590 A JP 41706590A JP 3127162 B2 JP3127162 B2 JP 3127162B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
block
partition
oil pan
cylinder
space
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP02417065A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH04234549A (en
Inventor
哲郎 武藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Mazda Motor Corp
Original Assignee
Mazda Motor Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mazda Motor Corp filed Critical Mazda Motor Corp
Priority to JP02417065A priority Critical patent/JP3127162B2/en
Priority claimed from EP19910116136 external-priority patent/EP0476706B1/en
Priority claimed from US07/764,413 external-priority patent/US5247915A/en
Publication of JPH04234549A publication Critical patent/JPH04234549A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3127162B2 publication Critical patent/JP3127162B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明はエンジンのブロック構造
の改良に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an improvement in an engine block structure.

【0002】[0002]

【従来技術】エンジンのブロック構造に関し、実開昭6
2−108612号公報には、シリンダブロックのスカ
−ト部と、該スカ−ト部内に収容されたクランクシャフ
トを支えるベアリングキャップの側部とを、ボルトによ
って固定して、クランクシャフトの支持剛性を高めるよ
うにした技術の開示がある。また、当該公報には、各ベ
アリングキャップの下端面を、別部材からなるビ−ムで
連結することが開示されている。
2. Description of the Related Art Regarding the block structure of an engine,
Japanese Patent Application Laid-Open No. 2-108612 discloses that a scut portion of a cylinder block and a side portion of a bearing cap for supporting a crankshaft housed in the scut portion are fixed by bolts to increase the support rigidity of the crankshaft. There are disclosures of techniques that have been enhanced. Further, this publication discloses that the lower end surfaces of the bearing caps are connected by a beam made of a separate member.

【0003】他方、エンジンの軽量化が注目されている
今日、ショ−トスカ−トと呼ばれるように、上記スカ−
ト部の長さ寸法を短縮し、シリンダブロック本体の下端
に例えばアルミニュウム製とされたロアブロックを締結
して、このロアブロックでクランク室を形成することが
知られている。しかしながら、ロアブロックは、従来、
ミッションを支持する部材として位置付けられており、
このため専らパワ−プラントベンディングに対する剛性
を確保する立場からその技術開発の検討がなされている
のが現状であり、かかるパワ−プラントベンディングの
問題に対し、ロアブロックの後端部をその後端に向かう
に従って徐々に外方へ膨出する形状として、その後端面
をミッション取付面とするようにすることが知られてい
る。
[0003] On the other hand, today, attention has been paid to lightening of the engine, and the so-called short skirt is called the short skirt.
It is known to shorten the length of the girth portion and fasten a lower block made of, for example, aluminum to the lower end of the cylinder block body to form a crank chamber with the lower block. However, the lower block is conventionally
It is positioned as a member supporting the mission,
For this reason, the technology development is being studied from the standpoint of securing rigidity against power plant bending exclusively. To solve the problem of power plant bending, the rear end of the lower block faces the rear end. It is known that the rear end face is used as a transmission mounting surface as a shape gradually bulging outward in accordance with the following.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】本発明の目的は、ロア
ブロックを備えたエンジンを前提として、このロアブロ
ックを利用してベアリングキャップの支持剛性を向上す
るようにしたエンジンのブロック構造を提供することに
ある。
SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide a block structure of an engine in which a lower block is used to improve the support rigidity of a bearing cap on the premise of an engine having a lower block. It is in.

【0005】[0005]

【課題を解決するための手段】かかる技術的課題を達成
するために本発明にあっては、シリンダボアを備えたシ
リンダブロック本体のスカート部と該スカート部の下端
に締結されたロアブロックとで、クランクシャフトを収
容するクランク室が形成され、前記ロアブロックの後端
部は、その後端に向かうに従って徐々に外方に膨出され
て、該ロアブロックの後端壁で形成される後端面がミッ
ション取付面とされたエンジンのブロック構造におい
て、前記ロアブロックの下端にオイルパンの取付座が、
前記ロアブロックの後端部よりも若干前方側において形
成され、前記ロアブロックには、該ロアブロックの両側
壁間に渡って延び且つ該ロアブロックの内部空間を前後
に仕切る仕切壁が、前記オイルパンの取付座の後端より
も後方側においても存在するようにして前後方向に複数
形成され、前記ロアブロックの後端壁と前記オイルパン
の取付座の後端とが、一定の間隔をあけつつ該ロアブロ
ックの後端壁に向かうに従って下方に膨出する一対のリ
ブを介して連結されて、該ロアブロックに、該オイルパ
ンの取付座の後端よりも後方において凹部が下方に向け
て開口するようにして形成され、前記一対のリブの配設
方向外方側には、前記ロアブロックの後端壁と前記オイ
ルパンの取付座の後端とを連結する補強リブが設けら
れ、前記複数の仕切壁のうち、前記オイルパンの取付座
の後端よりも後方側の仕切壁及び該オイルパンの取付座
の後端よりも前方側の少なくとも一の仕切壁、さらには
前記ロアブロックの後端壁に、上下方向に貫通するボル
ト挿入孔がそれぞれ形成されて、該各ボルト挿入孔に挿
入されたボルトによりクランクシャフトを支えるベアリ
ングキャップの下部が、それぞれ、前記ロアブロックに
固定され、前記オイルパンの取付座の後端よりも後方側
の仕切壁及び前記ロアブロックの後端壁の各ボルト挿入
孔下端開口位置が、前記凹部内に位置されて、全てのボ
ルト挿入孔の長さ寸法が同一になるように設定されてい
る構成としてある。
According to the present invention, there is provided a cylinder block having a cylinder bore having a skirt portion and a lower block fastened to a lower end of the skirt portion. A crank chamber for accommodating a crankshaft is formed, and a rear end of the lower block is gradually swelled outward toward the rear end, and a rear end surface formed by a rear end wall of the lower block is a transmission. In the engine block structure having the mounting surface, an oil pan mounting seat is provided at a lower end of the lower block,
The lower block is formed slightly forward of the rear end, and the lower block has a partition wall extending between both side walls of the lower block and partitioning an inner space of the lower block back and forth. A plurality of pans are formed in the front-rear direction so as to be present behind the rear end of the pan mounting seat, and a rear end wall of the lower block and a rear end of the mounting pan of the oil pan are spaced at a predetermined interval. The lower block is connected via a pair of ribs that bulge downward toward the rear end wall of the lower block. A reinforcing rib is formed to be open, and provided on the outer side in the arrangement direction of the pair of ribs for connecting a rear end wall of the lower block and a rear end of a mounting seat of the oil pan, Multiple dividers A partition wall on a rear side of a rear end of the mounting seat of the oil pan, at least one partition wall on a front side of a rear end of the mounting seat of the oil pan, and a rear end wall of the lower block. A bolt insertion hole penetrating in a vertical direction is formed, and a lower portion of a bearing cap supporting a crankshaft is fixed to the lower block by a bolt inserted into each of the bolt insertion holes. The lower end opening position of each bolt insertion hole of the partition wall on the rear side of the rear end of the seat and the rear end wall of the lower block is located in the recess, and the length dimensions of all the bolt insertion holes are the same. Is set as follows.

【0006】[0006]

【作用】本発明によれば、ベアリングキャップが上記仕
切壁及びロアブロックの後端壁に固定されているため、
ベアリングキャップの支持剛性を向上することが可能と
なる。そして、重量物であるミッションが直接取付けら
れるロアブロックの後端壁が、一対のリブ、ロアブロッ
クの後端壁、オイルパンの取付座が形成する閉断面構造
を介して該オイルパンの取付座に連結されることから、
ロアブロックの後端壁の剛性を効果的に高めることがで
きることが可能となり、この点からも、ベアリングキャ
ップの支持剛性を一層高めることができることになる。
According to the present invention, since the bearing cap is fixed to the partition wall and the rear end wall of the lower block,
The support rigidity of the bearing cap can be improved. The rear end wall of the lower block, to which the heavy transmission is directly attached, is formed by a pair of ribs, the rear end wall of the lower block, and the oil pan mounting seat formed by the oil pan mounting seat. Is linked to
It is possible to effectively increase the rigidity of the rear end wall of the lower block, and from this point, it is possible to further increase the supporting rigidity of the bearing cap.

【0007】しかも、一対のリブを、ロアブロック後端
壁とオイルパン取付座とに、該ロアブロック後端壁に向
かうに従って下方に膨出するようにしつつ連結すること
によって、凹部を形成し、その凹部内を利用して、オイ
ルパン取付座後端よりも後方側の仕切壁及びロアブロッ
ク後端壁の各ボルト挿入孔下端開口高さ位置を調整でき
(凹部の底部から開口)、その仕切壁及びロアブロック
後端壁におけるボルト挿入孔の長さ寸法(実質的に締着
に用いられるボルトの長さ寸法)を、オイルパン取付座
後端よりも前方側の他の仕切壁の各挿入孔の長さ寸法と
等しくできることになる。このため、各仕切壁及びロア
ブロック後端壁の各ボルト挿入孔に用いられる全てのボ
ルトの長さ寸法を、短い長さ寸法の下で統一化を図っ
て、ベアリングキャップの各支持部における各支持剛性
を、均等な状態(均等支持)をもって高め、クランクシ
ャフトに作用する曲げ力に対して効果的に対処できるこ
とになる。
Further, a pair of ribs are connected to the rear end wall of the lower block and the oil pan mounting seat so as to swell downward toward the rear end wall of the lower block, thereby forming a concave portion. By utilizing the inside of the recess, the height of the lower end opening of each bolt insertion hole of the partition wall and the rear end wall of the lower block behind the rear end of the oil pan mounting seat can be adjusted (opened from the bottom of the recess). Adjust the length of the bolt insertion hole (substantially the length of the bolt used for fastening) in the wall and the rear end wall of the lower block by inserting each of the other partition walls on the front side with respect to the rear end of the oil pan mounting seat. It can be made equal to the length dimension of the hole. For this reason, the length dimensions of all bolts used for each bolt insertion hole of each partition wall and the rear end wall of the lower block are unified under a short length dimension, and each bolt in each support portion of the bearing cap is The support stiffness is increased in a uniform state (equal support), and the bending force acting on the crankshaft can be effectively dealt with.

【0008】加えて、ロアブロックの後端壁が、一対の
リブ、ロアブロックの後端壁、オイルパンの取付座が形
成する閉断面構造の他に、補強リブを介して該オイルパ
ンの取付座に連結されることから、ロアブロックの後端
壁の剛性をさらに高めることができることが可能とな
る。
In addition, the rear end wall of the lower block has a pair of ribs, a rear end wall of the lower block, and a closed cross-sectional structure formed by a mounting seat of the oil pan. By being connected to the seat, it is possible to further increase the rigidity of the rear end wall of the lower block.

【0009】[0009]

【実施例】以下に、本発明の実施例を添付した図面に基
いて説明する。図1において、1はエンジン本体で、エ
ンジン本体1は4サイクル往復動型4気筒エンジンとさ
れて、そのシリンダブロック本体2のボア2a内にピス
トン(図示せず)が摺動自在に嵌挿され、このピストン
の往復動はコンロッド3を介してクランクシャフト4に
伝達されて回転運動に変換される。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings. In FIG. 1, reference numeral 1 denotes an engine body. The engine body 1 is a four-cycle reciprocating four-cylinder engine. A piston (not shown) is slidably inserted into a bore 2a of a cylinder block body 2. The reciprocating motion of the piston is transmitted to the crankshaft 4 via the connecting rod 3 and converted into a rotational motion.

【0010】上記シリンダブロック本体2は鋳鉄製とさ
れ、そのクランク室5を形成するスカ−ト部2bはいわ
ゆるショ−トスカ−トとされて、スカ−ト部2bの下端
の高さ位置がほぼクランクシャフト4の回転中心4aの
高さ位置とされている。そして、このスカ−ト部2bの
下端にはロアブロック6が配設され、これらスカ−ト部
2bとロアブロック6とで協動して実質的なクランク室
5を形成し、このロアブロック6の下端にオイルパン7
が配設されて、上記ロアブロック6とオイルパン7とは
ボルト8によって共締めとされている。すなわち、該ボ
ルト8はオイルパン7側から挿入され、ロアブロック6
を貫通して、シリンダブロック2(の下端フランジ)に
固定されている。オイルパン7の大きさについては後述
する。
The cylinder block body 2 is made of cast iron, and the skirt portion 2b forming the crank chamber 5 is a so-called short skirt, and the height of the lower end of the skirt portion 2b is substantially equal to that of the skirt portion. The height is set at the rotation center 4a of the crankshaft 4. A lower block 6 is disposed at the lower end of the skirt portion 2b. The skirt portion 2b and the lower block 6 cooperate to form a substantial crank chamber 5, and the lower block 6 Oil pan 7 at the bottom
The lower block 6 and the oil pan 7 are fastened together by bolts 8. That is, the bolt 8 is inserted from the oil pan 7 side, and the lower block 6
And is fixed to (the lower end flange of) the cylinder block 2. The size of the oil pan 7 will be described later.

【0011】上記ロアブロック6について図2以降の図
面に基づいて詳しく説明する。ロアブロック6は、この
実施例にあっては、アルミニュウム(Al)製とされて
その軽量化が図られている。そしてロアブロック6の後
端部6aは、後方に向かうに従って徐々に下方および側
方に向けて膨出されて、後端面6bにミッション(図示
せず)が取り付けられるようになっている。
The lower block 6 will be described in detail with reference to FIGS. In this embodiment, the lower block 6 is made of aluminum (Al) to reduce its weight. The rear end 6a of the lower block 6 is gradually swelled downward and laterally toward the rear, so that a transmission (not shown) is attached to the rear end face 6b.

【0012】上記ロアブロック6の内部空間は、図2に
示すように、前側から後側に向けて(第2図の右側から
左側に向けて)間隔を置いて配置された4つの仕切壁9
〜12によって区画され、第1の仕切壁9と第2の仕切
壁10との間が一番気筒用のクランク空間NO1とされ、
第2の仕切壁10と第3仕切壁11との間が二番気筒用
のクランク空間NO2とされ、第3の仕切壁11と第4の
仕切壁12との間が三番気筒用のクランク空間NO3とさ
れ、第4の仕切壁12とロアブロック6の後端壁6cと
の間が四番気筒用のクランク空間NO4(図2の左側)と
されている。そして、上記各仕切壁9〜12の間は仕切
壁間プレ−ト部13によって連結され、また上記第1の
仕切壁9とロアブロック6の前端壁6dとの間はリブ1
4によって連結され、上記第4の仕切壁14とロアブロ
ック6の後端壁6cとの間は該ロアブロック6の底板部
6fによって連結されて、これら各要素13、14等に
よって仕切壁9〜12間の拡縮を抑えるようにされてい
る。
As shown in FIG. 2, the inner space of the lower block 6 has four partition walls 9 spaced from the front side to the rear side (from right to left in FIG. 2).
, The space between the first partition wall 9 and the second partition wall 10 is defined as a crank space NO1 for the most cylinder,
The space between the second partition wall 10 and the third partition wall 11 is a crank space NO2 for the second cylinder, and the space between the third partition wall 11 and the fourth partition wall 12 is the crank space NO2 for the third cylinder. A space NO3 is provided, and a space between the fourth partition wall 12 and the rear end wall 6c of the lower block 6 is a crank space NO4 for the fourth cylinder (the left side in FIG. 2). The partition walls 9 to 12 are connected to each other by a partition wall plate portion 13, and a rib 1 is provided between the first partition wall 9 and the front end wall 6d of the lower block 6.
4, the space between the fourth partition wall 14 and the rear end wall 6c of the lower block 6 is connected by the bottom plate 6f of the lower block 6, and the partition walls 9 to 14 are formed by these elements 13, 14 and the like. 12 are suppressed.

【0013】上記仕切壁間プレ−ト部13には、図2に
符号13aで示すように、オイルリタ−ン孔が設けら
れ、該オイルリタ−ン孔13aを通って、一番気筒用乃
至三番気筒用のクランク空間NO1〜NO3内のオイルがオ
イルパン7へ還流される。また上記プレ−ト13には開
口部13bが形成され、この開口部13bによって、上
記一番乃至三番気筒用のクランク空間NO1〜NO3とオイ
ルパン7内空間とが連通されている。この開口部13b
はロアブロック6の両側部(プレ−ト13の両側部)に
設けられおり、一番乃至三番気筒のクランク空間NO1〜
NO3内のミスト状のオイルは上記開口部13bを通って
オイルパン7内空間へと還流される。
The plate 13 between the partition walls is provided with an oil return hole as shown by reference numeral 13a in FIG. 2, and passes through the oil return hole 13a to be the first to third cylinder. Oil in the cylinder crank spaces NO1 to NO3 is returned to the oil pan 7. An opening 13b is formed in the plate 13, and the opening 13b communicates the crank spaces NO1 to NO3 for the first to third cylinders with the space in the oil pan 7. This opening 13b
Are provided on both sides of the lower block 6 (both sides of the plate 13), and the crank spaces NO1 to NO3 of the first to third cylinders are provided.
The mist-like oil in the NO 3 is returned to the space inside the oil pan 7 through the opening 13b.

【0014】すなわち、一番気筒乃至三番気筒のピスト
ンの下降動に伴ってクランク空間NO1〜NO3内の空気は
オイルパン7内空間へと押し出され、このクランク空間
内の空気の移動と共に一番乃至三番気筒のクランク空間
NO1〜NO3内のミスト状のオイルがオイルパン7内空間
へと還流される。そして、オイルパン7に貯留されたオ
イルはオイルポンプ(図示せず)によって汲み上げられ
て、この汲み上げられたオイルは各摺動部へと導かれる
ようになっている。図2において、符号15はオイルス
トレ−ナであり、このオイルストレ−ナ15で浄化され
たオイルは送油管16を通って上記オイルポンプへと導
かれる。
That is, as the pistons of the first to third cylinders descend, the air in the crank spaces NO1 to NO3 is pushed out to the space in the oil pan 7, and along with the movement of the air in the crank space, ~ Crank space of the third cylinder
Mist oil in NO1 to NO3 is returned to the space in the oil pan 7. The oil stored in the oil pan 7 is pumped by an oil pump (not shown), and the pumped oil is guided to each sliding portion. In FIG. 2, reference numeral 15 denotes an oil strainer, and the oil purified by the oil strainer 15 is guided to the oil pump through an oil feed pipe 16.

【0015】上記オイルパン7は、ロアブロック6の後
端に形成されたミッション取付部6bとの関係で、その
長手方向の長さ寸法がロアブロック6の前端から三番気
筒NO3までとされ、従って、図5に示すように、ロアブ
ロック6のオイルパン取付用の座部6gは、その後端が
上記第3の仕切壁11に近接してその前側に位置されて
いる。そして、ロアブロック6の後端部(前述した下方
及び側方へ膨出する部位)は四番気筒が位置する部位と
されている。
The length of the oil pan 7 in the longitudinal direction is from the front end of the lower block 6 to the third cylinder NO3 in relation to the transmission mounting portion 6b formed at the rear end of the lower block 6. Accordingly, as shown in FIG. 5, the seat 6g for mounting the oil pan of the lower block 6 has its rear end located in front of the third partition wall 11 close to the third partition wall 11. The rear end of the lower block 6 (the above-described downwardly and laterally swelling portion) is a portion where the fourth cylinder is located.

【0016】上記第3の仕切壁11を除く仕切壁9、1
0、12並びにロアブロック6の後端壁6cには、その
長手方向中央部に、図2乃至図5に示すように、上下方
向に延びるボルト挿通孔18が形成され、このボルト挿
通孔18は各仕切壁9、10、12並びに後端壁6c毎
に長手方向に間隔を置いて2つ設けられている。
The partition walls 9, 1 excluding the third partition wall 11
As shown in FIGS. 2 to 5, a bolt insertion hole 18 extending in the vertical direction is formed at the center of the rear end wall 6c of the lower block 6 in the longitudinal direction. Two partition walls 9, 10, 12 and two rear end walls 6c are provided at intervals in the longitudinal direction.

【0017】上記ボルト挿通孔18には、その下方から
ボルト19が挿入されて、このボルト19の先端はベア
リングキャップ20の下面に開口して形成されたねじ孔
(図示せず)に螺合され、このボルト19によって、ベ
アリングキャップ20とシリンダブロック本体2の軸受
部(図示せず)とを締結するボルト20bよりも内方側
において、ロアブロック6とベアリングキャップ20と
が一体化されている。ベアリングキャップ20は、既知
のように、クランクシャフト4の軸受部の一部(下半
分)を構成するもので、このベアリングキャップ20
は、通常、鋳鉄製とされるものである。
A bolt 19 is inserted into the bolt insertion hole 18 from below, and the tip of the bolt 19 is screwed into a screw hole (not shown) formed in the lower surface of the bearing cap 20. The lower block 6 and the bearing cap 20 are integrated by the bolt 19 on the inner side of the bolt 20b for fastening the bearing cap 20 and a bearing (not shown) of the cylinder block body 2. As is known, the bearing cap 20 constitutes a part (lower half) of the bearing portion of the crankshaft 4.
Is usually made of cast iron.

【0018】上記ベアリングキャップ20のうち、第1
の仕切壁9、第3の仕切壁11並びにロアブロック6の
後端壁6cに配置されたベアリングキャップ20Aは、
その側部がロアブロック6と一体化されている。
The first of the bearing caps 20 is
The bearing cap 20A disposed on the partition wall 9, the third partition wall 11, and the rear end wall 6c of the lower block 6
Its side is integrated with the lower block 6.

【0019】すなわち、第1仕切壁9、第3仕切壁11
並びに上記後端壁6cには、図3に示すように、ロアブ
ロック6の側壁6eに開口して左右方向に延びる横貫通
孔21が形成され、この横貫通孔21にはスライドブッ
シュ22が嵌挿されている。他方、上記ベアリングキャ
ップ20A(第1、第3の仕切壁9、11並びにロアブ
ロック6の後端壁6cに設けられたベアリングキャップ
20)は、その側部に外方に向けて突出するボス部20
aが設けられ、このボス部20aにねじ孔(図示せず)
が形成されている。そして、上記スライドブッシュ22
内に挿入されたボルト23の先端は、上記ボス部20a
に形成されたねじ孔に螺合され、これによってロアブロ
ック6の側壁6eとベアリングキャップ20の側部とが
一体化されている。
That is, the first partition wall 9 and the third partition wall 11
As shown in FIG. 3, a lateral through hole 21 is formed in the rear end wall 6c and opens in the side wall 6e of the lower block 6 and extends in the left-right direction. A slide bush 22 is fitted into the lateral through hole 21. Has been inserted. On the other hand, the bearing cap 20A (the bearing cap 20 provided on the first and third partition walls 9, 11 and the rear end wall 6c of the lower block 6) has a boss portion projecting outward on a side portion thereof. 20
a, and a screw hole (not shown) is formed in the boss portion 20a.
Are formed. Then, the slide bush 22
The tip of the bolt 23 inserted in the boss portion 20a
The side wall 6e of the lower block 6 and the side of the bearing cap 20 are integrated with each other.

【0020】つまり、第1、第3の仕切壁9、11並び
に上記後端壁6cに対応して配設されるベアリングキャ
ップ20は、側部がロアブロック6に対して一体化さ
れ、(第1の仕切壁9および上記後端壁6cに配設され
たベアリングキャップ20あっては、その下部について
もロアブロック6に固定されている)。他方第2、第4
の仕切壁10、12に対応して配設されるベアリングキ
ャップ20Aは、図4に示すように、その側部に上記ボ
ス部20aが形成されておらず、下部だけがロアブロッ
ク6に対して一体化されている。
In other words, the bearing cap 20 disposed corresponding to the first and third partition walls 9 and 11 and the rear end wall 6c has a side portion integrated with the lower block 6, and The lower part of the bearing cap 20 disposed on the first partition wall 9 and the rear end wall 6c is also fixed to the lower block 6). On the other hand, the second and fourth
As shown in FIG. 4, the bearing cap 20A provided corresponding to the partition walls 10 and 12 does not have the boss portion 20a formed on its side, and only the lower portion is It is integrated.

【0021】以上の構成により、ベアリングキャップ2
0はロアブロック6に固定されているため、従来のよう
に別部材とされたビ−ムを用いるまでもなくベアリング
キャップ20の支持剛性を向上することができる。特
に、上記ボス付きベアリングキャップ20にあっては、
その側部がロアブロック6に固定されて、このロアブロ
ック6によって側方から押さえられているため、ベアリ
ングキャップ20の亀裂の発生を防止することが可能と
なる。特に、第1の仕切壁9および上記後端壁6cに配
設されたベアリングキャップ20あっては、その下部に
ついてもロアブロック6に対して一体化されて、このロ
アブロック20によって下方からも押えられているた
め、ベアリングキャップ20の亀裂の発生をより効果的
に防止することが可能となる。
With the above configuration, the bearing cap 2
Since the reference numeral 0 is fixed to the lower block 6, the support rigidity of the bearing cap 20 can be improved without using a separate beam as in the prior art. In particular, in the bearing cap 20 with a boss,
Since the side portion is fixed to the lower block 6 and is pressed from the side by the lower block 6, it is possible to prevent the bearing cap 20 from cracking. In particular, the lower part of the bearing cap 20 provided on the first partition wall 9 and the rear end wall 6c is also integrated with the lower block 6, and the lower block 20 presses down from below. As a result, the occurrence of cracks in the bearing cap 20 can be more effectively prevented.

【0022】また、ベアリングキャップ20の側部固定
に関して、上記スライドブッシュ22を介在させてある
ため、このスライドブッシュ22によってベアリングキ
ャップ20等の寸法誤差を吸収することができ、したが
ってエンジン組み立て時の作業性を損なうことはない。
Since the slide bush 22 is interposed for fixing the side portion of the bearing cap 20, the slide bush 22 can absorb a dimensional error of the bearing cap 20 and the like. There is no loss of sex.

【0023】上記ボス付きベアリングキャップ20と仕
切壁9等との間で形成される空間25(以下、ボス付き
空間という。図3参照)と、ボス無しベアリングキャッ
プ20Aと仕切壁10等との間で形成される空間26
(以下、ボス無し空間という。図4参照)とを比較する
と、ボス無し空間26の方が、少なくとも上記ボス部2
0aが存在しない分、ボス付き空間25よりも大きなも
のとなっている。
A space 25 formed between the bossed bearing cap 20 and the partition wall 9 and the like (hereinafter referred to as a bossed space; see FIG. 3) and a space between the bossless bearing cap 20A and the partition wall 10 and the like. The space 26 formed by
(Hereinafter referred to as a boss-free space; see FIG. 4), the boss-free space 26 is at least the boss portion 2.
Since the space 0a does not exist, the space is larger than the space 25 with the boss.

【0024】上記ボス付き空間25と上記ボス無し空間
26との大きさの相違は以下のことを意味する。上記ボ
ス無しベアリングキャップ20Aが配設された第2の仕
切壁10は、前述したように、一番気筒用のクランク空
間NO1と二番気筒用のクランク空間NO2との間を仕切る
ものであり、従って上記ボス無し空間26はこれらクラ
ンク空間NO1とNO2との間を連通する連通部を構成する
ことになる。同様に第4の仕切壁12のボス無し空間2
6は、三番気筒用のクランク空間NO3と四番気筒用のク
ランク空間NO4との間を連通する連通部を構成すること
になる。他方、第3の仕切壁11の上記ボス付き空間2
5は二番気筒用のクランク空間NO2と三番気筒用のクラ
ンク空間NO3との間を連通する連通部を構成するもので
あり、このNO2−NO3連通部25は、上記NO1−NO2及
びNO3−NO4連通部26よりも、その通路有効面積が小
さなものとなっている。
The difference in size between the bossed space 25 and the bossless space 26 means the following. As described above, the second partition wall 10 on which the bossless bearing cap 20A is disposed partitions between the crank space NO1 for the first cylinder and the crank space NO2 for the second cylinder. Therefore, the boss-free space 26 constitutes a communicating portion that communicates between the crank spaces NO1 and NO2. Similarly, the bossless space 2 of the fourth partition wall 12
Numeral 6 constitutes a communicating part which communicates between the third cylinder crank space NO3 and the fourth cylinder crank space NO4. On the other hand, the space 2 with the boss of the third partition 11
Reference numeral 5 designates a communicating portion which communicates between the crank space NO2 for the second cylinder and the crank space NO3 for the third cylinder. The NO2-NO3 communicating portion 25 includes the NO1-NO2 and NO3- The passage effective area is smaller than that of the NO4 communication portion 26.

【0025】ところで、上記エンジン本体1は、その点
火順序が、上記気筒番号で示すと、順に、NO1(一番気
筒)−NO3(三番気筒)−NO4(四番気筒)−NO2(二
番気筒)とされている。このため、一番気筒NO1のピス
トンと四番気筒のピストンとが同一方向(例えば上昇)
の動きをし、二番気筒NO2のピストンと三番気筒NO3の
ピストンとが同一方向の動き(例えば下降)をすること
になる。換言すれば、大きな通路有効面積を備えたボス
無し連通部26を挟む一番気筒NO1と二番気筒NO2及び
三番気筒NO3と四番気筒NO4とは、そのピストンが逆方
向の動きをする。他方、小さな通路有効面積を備えたボ
ス付き連通部25を挟む二番気筒NO2と三番気筒NO3と
は、そのピストンが同一方向の動きをすることになる。
By the way, when the ignition order of the engine body 1 is indicated by the cylinder number, NO1 (first cylinder) -NO3 (third cylinder) -NO4 (fourth cylinder) -NO2 (second cylinder) Cylinder). Therefore, the piston of the first cylinder NO1 and the piston of the fourth cylinder are in the same direction (for example, ascending).
, The piston of the second cylinder NO2 and the piston of the third cylinder NO3 move in the same direction (for example, descend). In other words, the pistons of the first cylinder NO1 and the second cylinder NO2, and the third cylinder NO3 and the fourth cylinder NO4 sandwiching the bossless communication portion 26 having the large passage effective area have the pistons move in opposite directions. On the other hand, the pistons of the second cylinder NO2 and the third cylinder NO3 sandwiching the communication portion 25 with the boss having a small effective passage area move in the same direction.

【0026】したがって、例えば二番、三番のクランク
空間NO2、NO3内の空気は、対応する気筒のピストンが
下降することに伴って、大きな通路有効面積を備えた連
通部26を通って、二番空間NO2内の空気(ピストンの
ストロ−ク分の空気)が一番空間NO1内(ピストンが上
昇動)へ円滑に移行し、三番空間NO3内の空気が四番空
間NO4内(ピストンが上昇動)へ円滑に移行することに
なる。このため、ピストンの上昇動或は下降動はクラン
ク空間内の空気によって阻害されることがなく、このク
ランク空間内の空気がピストンの動きを阻害することに
伴う負の仕事(ポンピングロス)を低減することができ
る。
Therefore, for example, the air in the second and third crank spaces NO2 and NO3 passes through the communicating portion 26 having a large effective passage area as the pistons of the corresponding cylinders descend, and the air in the second and third crank spaces NO2 and NO3 passes through. The air in the third space NO2 (air for the stroke of the piston) smoothly moves to the first space NO1 (the piston moves up), and the air in the third space NO3 moves to the fourth space NO4 (the piston (Ascending movement). Therefore, the upward movement or the downward movement of the piston is not hindered by the air in the crank space, and the negative work (pumping loss) caused by the air in the crank space hindering the movement of the piston is reduced. can do.

【0027】特に、四番気筒用のクランク空間NO4は、
前述したように、ロアブロック6の底板部6fによって
画成されて、オイルパン7内空間とは直接連通されてい
ないため(他のクランク空間NO3等のように、オイルパ
ン7に連通する前記開口部13bが存在していないた
め)、この四番気筒用のクランク空間NO4を上記三番気
筒用のクランク空間NO3に対して大きな連通部26を介
して連通させることで、当該四番気筒NO4のポンピング
ロスを低減することが可能となる。
In particular, the crank space NO4 for the fourth cylinder is
As described above, since the opening is defined by the bottom plate portion 6f of the lower block 6 and is not directly communicated with the space inside the oil pan 7 (like the other crank space NO3, the opening communicating with the oil pan 7). Since the portion 13b does not exist), the fourth cylinder crank space NO4 is communicated with the third cylinder crank space NO3 through the large communication portion 26, thereby forming the fourth cylinder NO4. Pumping loss can be reduced.

【0028】図6は側方から見たロアブロック6を示す
もので、ロアブロック6の側壁6eは、薄板部30と、
間隔をおいて並置された柱部31と、リブ32とで形成
されている。そして、上記柱部31に、前述のロアブロ
ック6とシリンダブロック本体2とを締結するボルト8
の挿入孔が形成されている。また上記リブ32はクロス
状に配置されて、ロアブロック6のねじれ剛性を高める
ようにしてある。そして、該薄板部30のうち、三番気
筒のクランク空間NO3に臨む部位33と、四番気筒のク
ランク空間NO4に臨む部位34には、この薄板部30を
設けないものとされている。すなわち、上記部位33と
34とはロアブロック6の側方に開口した開放部位とさ
れている。
FIG. 6 shows the lower block 6 viewed from the side. The side wall 6e of the lower block 6
It is formed of pillars 31 and ribs 32 arranged side by side at intervals. Then, bolts 8 for fastening the lower block 6 and the cylinder block body 2 to the column 31 are provided.
Insertion holes are formed. The ribs 32 are arranged in a cross shape to increase the torsional rigidity of the lower block 6. In the thin plate portion 30, the thin plate portion 30 is not provided in the portion 33 facing the crank space NO3 of the third cylinder and the portion 34 facing the crank space NO4 of the fourth cylinder. That is, the portions 33 and 34 are open portions opened to the side of the lower block 6.

【0029】上記開放部位33、34は、これら部位3
3、34間の連通関係を損なわないようにして、ロアブ
ロック6とは別部材とされた例えばプレ−ト部材35に
よって覆われるようになっている。すなわち、プレ−ト
部材35はボルト(図示せず)を利用してロアブロック
6の側壁6eに固定されるようになっている。上記ボル
トは、図6に符号36で示すねじ孔(ロアブロック6の
側壁6eに形成されている)に螺合される。
The open portions 33 and 34 are
In order not to impair the communication relationship between the lower block 3 and the lower block 6, the lower block 6 is covered by a plate member 35, for example. That is, the plate member 35 is fixed to the side wall 6e of the lower block 6 using a bolt (not shown). The bolt is screwed into a screw hole (formed on the side wall 6e of the lower block 6) indicated by reference numeral 36 in FIG.

【0030】以上の構成により、三番気筒のクランク空
間NO3と四番気筒のクランク空間NO4とは、上記開放部
位33、34を通り、上記プレ−ト部材35によってロ
アブロック6の側方に形成される通路を通って、互いに
連通されることとなる。これにより、四番気筒NO4に関
し、上記連通部26と共に、当該四番気筒のポンピング
ロスを一層低減することが可能となる。
With the above configuration, the third cylinder crank space NO3 and the fourth cylinder crank space NO4 are formed on the sides of the lower block 6 by the plate members 35 passing through the open portions 33 and 34. Are communicated with each other through the passage. Thereby, regarding the fourth cylinder NO4, it is possible to further reduce the pumping loss of the fourth cylinder together with the communication part 26.

【0031】このような開放部位33、34および上記
プレ−ト部材35はロアブロック6の一側壁6eだけに
設けてもよく、あるいはロアブロック6の両側部6e、
6eに設けてよい。また、上記プレ−ト部材35はロア
ブロック6の補強部材としても機能することになる(ロ
アブロック6の曲げ剛性の向上)。このような補強機能
は、プレ−ト部材35の材質あるいは板厚を変えことに
よって容易に調整することが可能であり、あるいはプレ
−ト部材35にビ−ドを形成して調整することも可能で
ある。
The open portions 33, 34 and the plate member 35 may be provided only on one side wall 6e of the lower block 6, or may be provided on both sides 6e of the lower block 6,
6e. Further, the plate member 35 also functions as a reinforcing member for the lower block 6 (improving the bending rigidity of the lower block 6). Such a reinforcing function can be easily adjusted by changing the material or plate thickness of the plate member 35, or can be adjusted by forming a bead on the plate member 35. It is.

【0032】図5および図7を参照してロアブロック6
の後端部6aについて説明する。ロアブロック6の後端
部6aは、前述したように、第4の仕切壁12からロア
ブロック6の後端6bに向うに従って側方および下方に
膨出する形状とされている。このロアブロック6の後端
部6aにおける膨出形状によって、ミッションを含むロ
アブロック6(シリンダブロック2)のパワ−プラント
ベンデングに対する剛性の確保がなされている。
Referring to FIGS. 5 and 7, lower block 6 will be described.
The rear end 6a will be described. As described above, the rear end 6a of the lower block 6 has a shape that bulges laterally and downward from the fourth partition wall 12 toward the rear end 6b of the lower block 6. The swelling shape at the rear end 6a of the lower block 6 ensures the rigidity of the lower block 6 (cylinder block 2) including the transmission with respect to power plant bending.

【0033】そして、このロアブロック6の後端部6a
において、その下部の両側部には、前記オイルパン取付
用座部6gとロアブロック6の後端壁6cとの間を連結
する複数のリブ40が形成されている。また、これらリ
ブ40が形成された部位(上記両側部)で挟まれた中央
部には、下方に向けて開口する凹部41が形成され、こ
の凹部41と、上記リブ40が形成されている側部と
は、前記オイルパン取付用座部6gとロアブロック6の
後端壁6cとの間に伸びる第2のリブ42で仕切られて
いる。そして上記凹部41によって、前記第4の仕切壁
12およびロアブロック6の後端壁6cに形成された上
記ボルト挿通孔18の長さ寸法が、他の仕切壁11等に
形成された上記ボルト挿通孔18の長さ寸法と同一とな
るようにされている。
The rear end 6a of the lower block 6
In each of the lower portions, a plurality of ribs 40 are formed on both sides of the lower portion to connect between the oil pan mounting seat 6g and the rear end wall 6c of the lower block 6. Further, a concave portion 41 opening downward is formed in a central portion sandwiched between the portions (the above both side portions) where the ribs 40 are formed, and the concave portion 41 and the side where the ribs 40 are formed are formed. The portion is partitioned by a second rib 42 extending between the oil pan mounting seat 6g and the rear end wall 6c of the lower block 6. The length of the bolt insertion hole 18 formed in the fourth partition wall 12 and the rear end wall 6c of the lower block 6 is reduced by the recess 41 so that the bolt insertion hole 18 formed in the other partition wall 11 or the like is inserted. The length of the hole 18 is the same as that of the hole 18.

【0034】ロアブロック6の後端部6aにおける以上
の構成により、先ず上記リブ40および41によって、
ミッションが取り付けられるロアブロック6の後端壁6
cが第4の仕切壁12と剛性関係をもって連結されるこ
とになる。従って、パワ−プラントの影響を直接的に受
けるロアブロック6の後端壁6cの剛性が高められるこ
ととなり、パワ−プラントベンデイングの抑制あるいは
パワ−プラントベンデイングに伴う異音の発生を抑える
ことができる。
With the above configuration at the rear end 6a of the lower block 6, first, the ribs 40 and 41
Rear end wall 6 of lower block 6 to which the mission is attached
c is connected to the fourth partition wall 12 in a rigid relationship. Accordingly, the rigidity of the rear end wall 6c of the lower block 6, which is directly affected by the power plant, is increased, and the suppression of the power plant bending or the generation of abnormal noise due to the power plant bending is suppressed. Can be.

【0035】更に、前記第4の仕切壁12およびロアブ
ロック6の後端壁6cに形成された上記ボルト挿通孔1
8の長さ寸法が、他の仕切壁11等に形成された上記ボ
ルト挿通孔18の長さ寸法と同一とされているため、前
記第4の仕切壁12およびロアブロック6の後端壁6c
に配置されるベアリングキャップ20の支持剛性を向上
することができる。
Further, the bolt insertion hole 1 formed in the fourth partition wall 12 and the rear end wall 6c of the lower block 6 is formed.
8 is the same as the length of the bolt insertion hole 18 formed in the other partition wall 11 and the like, the fourth partition wall 12 and the rear end wall 6c of the lower block 6 are formed.
, The support rigidity of the bearing cap 20 disposed at the bottom can be improved.

【0036】すなわち、上記凹部41を形成することな
くベアリングキャップ20の下部をボルト固定しようし
た場合、ロアブロック6の後端部6aを下方に膨出した
分、軸長さの大きい前記ボルト19を使用する必要があ
る。これに対して、本実施例では上記凹部41を形成し
たことによって、軸長さの短いボルト19を使用するこ
とが可能となり、このボルト19の短縮化によってベア
リングキャップ20の支持剛性を高いものとすることが
できる。
That is, when the lower portion of the bearing cap 20 is to be bolted without forming the concave portion 41, the bolt 19 having a large shaft length is reduced by the amount by which the rear end 6a of the lower block 6 bulges downward. Must be used. On the other hand, in the present embodiment, the formation of the recess 41 makes it possible to use the bolt 19 having a short shaft length, and shortening the bolt 19 increases the support rigidity of the bearing cap 20. can do.

【0037】[0037]

【発明の効果】以上の説明から明らかなように本発明に
よれば、一対のリブ等が形成する閉断面構造、補強リブ
等により、ロアブロックの後端壁の剛性を効果的に高め
て、ベアリングキャップの支持剛性を一層高めることが
できるだけでなく、各仕切壁及びロアブロック後端壁の
各ボルト挿入孔に用いられる全てのボルトの長さ寸法
を、短い長さ寸法の下で統一化を図って、ベアリングキ
ャップの各支持部における各支持剛性を、均等な状態
(均等支持)をもって高め、クランクシャフトに作用す
る曲げ力に対して効果的に対処できることになる。
As is clear from the above description, according to the present invention, the rigidity of the rear end wall of the lower block is effectively increased by the closed cross-sectional structure formed by the pair of ribs and the like, and the reinforcing ribs and the like. Not only can the support rigidity of the bearing cap be further increased, but also the lengths of all bolts used for each bolt insertion hole in each partition wall and the rear end wall of the lower block are unified under short length dimensions. As a result, the respective support stiffnesses of the respective support portions of the bearing cap can be increased in a uniform state (equal support), and the bending force acting on the crankshaft can be effectively dealt with.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】エンジン本体の下半分を断面した部分断面図。FIG. 1 is a partial cross-sectional view of a lower half of an engine body.

【図2】ロアブロックを上方から見た平面図。FIG. 2 is a plan view of the lower block as viewed from above.

【図3】図2に示す III−III 線に沿った断面図。FIG. 3 is a sectional view taken along the line III-III shown in FIG. 2;

【図4】図2に示すIV−IV線に沿った断面図。FIG. 4 is a sectional view taken along the line IV-IV shown in FIG. 2;

【図5】ロアブロックを下方から見た底面図。FIG. 5 is a bottom view of the lower block as viewed from below.

【図6】ロアブロックを側方から見た側面図。FIG. 6 is a side view of the lower block as viewed from the side.

【図7】図5に示す VII−VII 線に沿った断面図。FIG. 7 is a sectional view taken along the line VII-VII shown in FIG. 5;

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 エンジン本体 2 シリンダブロック本体 2a シリンダボア 4 クランクシャフト 5 クランク室 6 ロアブロック 6c ロアブロックの後端壁 6e ロアブロックの側壁 6f ミッション取付面 6g オイルパン取付座部 7 オイルパン 9〜12 仕切壁 18 仕切壁及びロアブロックの後端壁に形成された
ボルト挿通孔 19 ボルト 20 ベアリングキャップ 40 リブ 41 凹部 42 第2のリブ(凹部を規定するリブ)
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Engine main body 2 Cylinder block main body 2a Cylinder bore 4 Crankshaft 5 Crank chamber 6 Lower block 6c Rear end wall of lower block 6e Side wall of lower block 6f Transmission mounting surface 6g Oil pan mounting seat part 7 Oil pan 9-12 Partition wall 18 Partition 18 Bolt insertion hole formed in the rear end wall of the wall and the lower block 19 Bolt 20 Bearing cap 40 Rib 41 Depression 42 Second rib (rib defining a depression)

Claims (1)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】 シリンダボアを備えたシリンダブロック
本体のスカート部と、該スカート部の下端に締結された
ロアブロックとで、クランクシャフトを収容するクラン
ク室が形成され、前記ロアブロックの後端部は、その後
端に向かうに従って徐々に外方に膨出されて、該ロアブ
ロックの後端壁で形成される後端面がミッション取付面
とされたエンジンのブロック構造において、 前記ロアブロックの下端にオイルパンの取付座が、前記
ロアブロックの後端部よりも若干前方側において形成さ
れ、 前記ロアブロックには、該ロアブロックの両側壁間に渡
って延び且つ該ロアブロックの内部空間を前後に仕切る
仕切壁が、前記オイルパンの取付座の後端よりも後方側
においても存在するようにして前後方向に複数形成さ
れ、 前記ロアブロックの後端壁と前記オイルパンの取付座の
後端とが、一定の間隔をあけつつ該ロアブロックの後端
壁に向かうに従って下方に膨出する一対のリブを介して
連結されて、該ロアブロックに、該オイルパンの取付座
の後端よりも後方において凹部が下方に向けて開口する
ようにして形成され、 前記一対のリブの配設方向外方側には、前記ロアブロッ
クの後端壁と前記オイルパンの取付座の後端とを連結す
る補強リブが設けられ、 前記複数の仕切壁のうち、前記オイルパンの取付座の後
端よりも後方側の仕切壁及び該オイルパンの取付座の後
端よりも前方側の少なくとも一の仕切壁、さらには前記
ロアブロックの後端壁に、上下方向に貫通するボルト挿
入孔がそれぞれ形成されて、該各ボルト挿入孔に挿入さ
れたボルトによりクランクシャフトを支えるベアリング
キャップの下部が、それぞれ、前記ロアブロックに固定
され、 前記オイルパンの取付座の後端よりも後方側の仕切壁及
び前記ロアブロックの後端壁の各ボルト挿入孔下端開口
位置が、前記凹部内に位置されて、全てのボルト挿入孔
の長さ寸法が同一になるように設定されている、 ことを特徴とするエンジンのブロック構造。
A crank chamber for accommodating a crankshaft is formed by a skirt portion of a cylinder block main body having a cylinder bore and a lower block fastened to a lower end of the skirt portion, and a rear end of the lower block is A rear end wall formed by a rear end wall of the lower block serving as a transmission mounting surface, wherein an oil pan is provided at a lower end of the lower block. The mounting seat is
It is formed slightly forward of the rear end of the lower block. The lower block extends between both side walls of the lower block and partitions the inner space of the lower block back and forth.
The partition wall is behind the rear end of the mounting seat of the oil pan.
Are also formed in the front-rear direction
Between the rear end wall of the lower block and the mounting seat of the oil pan.
The rear end of the lower block is spaced from the rear end by a certain distance.
Through a pair of ribs that bulge downwards toward the wall
The lower block is connected to the mounting pan of the oil pan.
The recess opens below the rear end of the
The lower block is formed on the outer side in the arrangement direction of the pair of ribs.
The rear end wall of the oil pan and the rear end of the oil pan mounting seat.
Reinforcing ribs are provided, of the plurality of partition walls, after the oil pan mounting seat.
After the partition wall behind the end and the mounting seat of the oil pan
At least one partition wall further forward than the end, and furthermore
Insert a bolt through the rear end wall of the lower block
Each of the holes is formed and inserted into each of the bolt insertion holes.
Bearings that support the crankshaft with bolts
The lower part of the cap is fixed to the lower block respectively
Is, the oil pan is behind the rear end of the mounting seat of the partition Kabe及
And the lower end opening of each bolt insertion hole in the rear end wall of the lower block
The position is located in the recess, and all bolt insertion holes
A block structure of an engine , wherein length dimensions of the engine are set to be the same .
JP02417065A 1990-12-29 1990-12-29 Engine block structure Expired - Fee Related JP3127162B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP02417065A JP3127162B2 (en) 1990-12-29 1990-12-29 Engine block structure

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP02417065A JP3127162B2 (en) 1990-12-29 1990-12-29 Engine block structure
EP19910116136 EP0476706B1 (en) 1990-09-21 1991-09-23 Cylinder block structure for an internal combustion engine
US07/764,413 US5247915A (en) 1990-12-25 1991-09-23 Cylinder block structure for an internal combustion engine
DE1991614636 DE69114636T2 (en) 1990-09-21 1991-09-23 Cylinder block structure for an internal combustion engine.

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04234549A JPH04234549A (en) 1992-08-24
JP3127162B2 true JP3127162B2 (en) 2001-01-22

Family

ID=18525210

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP02417065A Expired - Fee Related JP3127162B2 (en) 1990-12-29 1990-12-29 Engine block structure

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3127162B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date
JPH04234549A (en) 1992-08-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4911118A (en) Cylinder block reinforcement construction for engine
US3841203A (en) Reciprocating-piston engines and compressors
EP1619363B1 (en) Oil pan for internal combustion engine
KR890001732B1 (en) Crankshaft supporting structure for multicylinder internal combustion engine
US7204223B2 (en) Structure of cylinder block for engine
US6684845B2 (en) Ladder frame of an engine
CA2218304A1 (en) Engine for vehicle
US8413633B2 (en) Rollerized cranktrain bedplate, reciprocating engine embodying same and engine further including rollerized cranktrain
US5090502A (en) Connecting structure for connecting a power unit of an automotive vehicle with the body of the vehicle
US4771747A (en) Internal combustion engine noise reduction plate
US5133313A (en) Baffle plate structure fitted to engine block
US5247915A (en) Cylinder block structure for an internal combustion engine
JP3127162B2 (en) Engine block structure
KR100570423B1 (en) mounting structure of balancer housing for engine
EP0077033B1 (en) Bearing beam structure
JP3157175B2 (en) Engine block structure
EP0476706B1 (en) Cylinder block structure for an internal combustion engine
EP0274393B1 (en) Power plant structure for motor vehicle
KR940004355B1 (en) Block structure of engine
JPH08296500A (en) Crankshaft supporting structure of internal combustion engine
JP2606040B2 (en) Engine cylinder body
JP3231314B2 (en) Cylinder block reinforcement structure for 4-cycle engine
JPH07116930B2 (en) Blow-by gas passage structure of engine
JPH08284748A (en) Supporting structure for crankshaft of internal combustion engine
US4445471A (en) Low noise level automotive internal combustion engine

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071102

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081102

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091102

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees