JP3013788B2 - Facsimile system - Google Patents

Facsimile system

Info

Publication number
JP3013788B2
JP3013788B2 JP25921496A JP25921496A JP3013788B2 JP 3013788 B2 JP3013788 B2 JP 3013788B2 JP 25921496 A JP25921496 A JP 25921496A JP 25921496 A JP25921496 A JP 25921496A JP 3013788 B2 JP3013788 B2 JP 3013788B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
facsimile
data
control unit
unit
www
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP25921496A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10107836A (en )
Inventor
尚之 清水
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ファクシミリシステムに関し、個人間でのメッセージ送受信を実現する、 The present invention relates to relates to a facsimile system, implementing the message send and receive between individuals,
特にインターネット環境で掲示板機能を実現するWWW In particular, WWW to achieve a bulletin board function in the Internet environment
サーバを利用したファクシミリ通信に関する。 It relates to a facsimile communication using the server.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年のファクシミリシステムは、LAN In recent years the facsimile system, LAN
と接続していることを前提として、同じLAN上にあるパーソナルコンピュータ(以下、PCと略称する)から直に電子メールを送るのと同じ操作で、個人を指定したファクシミリ送信ができる。 Assuming that it is connected to a personal computer on the same LAN (hereinafter, abbreviated as PC) in the same procedure as sending directly email from can facsimile transmission is specified individuals. その場合、送信先の個人を特定させるのに、サブアドレスやOCR機能を使って、 In that case, to be personally identifiable destination, using the sub-address and OCR function,
例えばLANアドレスなどのルーティング情報を付加して実現している。 For example, realized by adding routing information such as a LAN address. 又、受信側ではその情報を元にファクシミリ装置からその個人が管理するPCにLANを通じて転送し、他の電子メール電文と同じようにファクシミリメッセージを受信できるようになっている(特開平7 Further, the receiving side is transferred through a LAN PC to manage the individual from the facsimile apparatus on the basis of the information and is capable of receiving the same manner facsimile messages with other e-mail message (JP-7
−288668号公報参照)。 See JP -288,668).

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】第1の問題点は、このようにLANを経由したファクシミリ通信を行なうには、送信側と受信側で同じルーティングアルゴリズムを持つ装置か、又はルーティング規約を予め取り決めておいた上で、ファクシミリメッセージをそのまま送信しなければならないことである。 THE INVENTION to be solved problem first problem is to do the facsimile communication via the thus LAN, device, or pre negotiated routing conventions have the same routing algorithm on the transmission side and the reception side on had been, it is that it must be sent as a facsimile message.

【0004】その理由は、ファクシミリプロトコルを使って通常のファクシミリ送信と同じようにメッセージを送ってしまう限りにおいて、最終的なルーティングを制御するのはメッセージを受信する受信側のファクシミリシステムによって行なわれることとなり、送信側では本当に指定した個人に届いたかを確認する手段が無い為、 [0004] The reason is that, as long as would send a message as a normal facsimile transmission using the facsimile protocol, to control the final routing performed by the receiving facsimile system that receives the message next, because there is no means to see what has arrived to individuals specified really on the transmission side,
送信する側で指示するルーティング手段が受信側で有効であるかを予め知っておかねばならず、また有効であることが分かっていたとしても送信をするその瞬間に受信側のファクシミリシステムが正常に動作しているか否かが分からないからである。 Routing means for instructing the transmitting sides without must keep in advance know is valid on the receiving side, and also sends the moment normally a facsimile system on the receiving side to a have been found to be effective This is because whether or not the behavior is not known.

【0005】又、個人間でのファクシミリメッセージ交換を実現するその他の方法として、特開平7−3364 [0005] Further, as another method for realizing the facsimile message exchange between individuals, JP 7-3364
72号公報に記載されるようにメッセージを実際に送信せず、送信側のファクシミリシステムの掲示板機能を利用してある特定の宛先からの閲覧のみを受け付けることにより親展文書としてメッセージの引き取りを規制するシステムがある。 Without actually sending the message as described in 72 JP, regulates the take-off of the message as a confidential document by accepting only viewing from a particular destination that is using the bulletin board of the facsimile system of the sender there is a system.

【0006】この場合の問題点は、掲示板内の文書を特定するのにシステムで独自に定義した番号(掲示板番号)を使っており、また、実際に閲覧用に掲示されたメッセージがあるかを掲示板にアクセスするまで分からないことである。 [0006] The problem with this case is using its own definition the number in the system to identify the document in the bulletin board (bulletin board number), also, actually whether or not there is a posted message for viewing it is that you do not know until you access to the bulletin board.

【0007】その理由は、掲示板に新たな文書を追加する場合、その文書用に採番された掲示板番号を何らかの別な手段で知らせる必要があり、また、掲示したタイミングを閲覧者に自動的に通知する機構を持たず、定期的に掲示板を見る負担を閲覧者側に強いる為、ある限定されたシステムでしか運用できないからである。 [0007] The reason for this is that, if you want to add a new document to the bulletin board, it is necessary to inform the bulletin board number, which is numbered in the document in some other means, also, automatically posted to the timing to visitors does not have a notification to mechanism, in order to impose the burden of regularly see the bulletin board in the visitors side, it can not be operated only in a limited system.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、インターネット環境におけるWWW(ワールド・ワイド・ウェブ;W SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is, WWW in the Internet environment (the World Wide Web; W
orld Wide Webの略)サーバの機能を利用した個人間でのファクシミリメッセージの通信を可能とするファクシミリシステムを提供する。 Providing a facsimile system to enable communication orld Wide Web of substantially) facsimile messages between individuals using the server function.

【0009】すなわち、そのファクシミリシステムは、 [0009] In other words, the facsimile system,
一般公衆回線を経由したファクシミリ通信を制御する回線制御部(図1の6)と、ユーザからのファクシミリ送信操作を受け付けるシステム操作部(図1の8)と、その送信操作の指示により送信する文書をイメージデータとして取り込むスキャナ等のデータ入力部(図1の7) Line control unit for controlling the facsimile communication via the public telephone line (6 in FIG. 1), the system operation unit that accepts the facsimile transmission operation of the user (8 in FIG. 1), a document to be transmitted by the instruction of the transmission operation data input unit such as a scanner to capture as an image data (7 in Fig. 1)
と、その送信要求を管理し、データ入力部からのイメージデータを受け付けるファクシミリ制御部(図1の5) If, manages the transmission request, the facsimile control unit that receives the image data from the data input unit (5 in Fig. 1)
と、そのイメージデータをファクシミリ制御部からWW If, WW that image data from the facsimile control unit
Wサーバに掲示させる為にHTML(ハイパーテキスト・マークアップ・言語;Hypertext Mark W HTML in order to be posted to the server (hypertext mark-up language; Hypertext Mark
up Language)文書に変換するデータ変換部(図1の2)と、その変換されたデータをファイルシステムとして管理するデータ管理部(図1の3)と、その文書をデータ管理部のある特定な位置に保存し、その位置をURL(ユーザ要求言語;User Requir Data converting unit for converting the Stay up-Language) document (2) in FIG. 1, a data management unit for managing the converted data as a file system (3 of Figure 1), there identify the document of data management unit Save the position, the position URL (user request language; user requir
ements Language)情報として管理するとともに、WWWサーバ機能を実現しているWWW制御部(図1の1)と、このWWWサーバへのアクセスを受け付けるインターネット環境に対応したLANi/f With managed as ements Language) information, WWW control unit that implements the WWW server function and (1, Figure 1), LAN i / f corresponding to Internet environment that accepts access to the WWW server
(i/f;入出力)部(図1の4)とを有する。 Having; (O i / f) part (4 in Fig. 1).

【0010】ユーザは、システム操作部(図1の8)から実際のファクシミリの送信操作を行なう。 [0010] The user performs the actual facsimile transmission operation from the system operation unit (8 in Fig. 1). この時、宛先の指定方法としては、従来のファクシミリ装置のように宛先のファクシミリ電話番号を指定するか、又は、電子メールのメールアドレスによっても宛先を指定することが可能である。 At this time, as specified method destinations, specify the facsimile telephone number of the destination as in the conventional facsimile apparatus, or by e-mail address of the e-mail it is possible to specify a destination. その送信操作の指示によりデータ入力部(図1の7)は、送信する文書をディジタル化されたイメージデータとして取り込む。 Data input section by the instruction of the transmission operation (7 in FIG. 1) captures the document to be transmitted as a digitized image data. データ入力部は、具体的にはスキャナなどである。 Data input unit is specifically a scanner and the like. そのイメージデータはドキュメントとしてまとまった単位でファクシミリ制御部(図1の5)に一旦蓄積/管理される。 The image data is temporarily stored / managed in the facsimile control unit (5 in Fig. 1) in the units together as a document.

【0011】次にドキュメントとしてまとまったデータは、ファクシミリ制御部からデータ変換部(図1の2) [0011] Then as coherent data document, data conversion unit from the facsimile control unit (2 in FIG. 1)
に引き渡される。 It is delivered to. データ変換部では、そのデータをWW The data conversion unit, the data WW
Wサーバとして掲示可能なHTML文書が扱う形式、例えばTIFF形式に変換させられる。 W posted, HTML documents handled format as a server, is then converted, for example, in TIFF format. 変換されたメッセージは、WWW制御部(図1の1)が受け取って、ファイルシステムとして機能するデータ管理部(図1の3) Converted message, WWW control unit (1 in FIG. 1) is received, the data management unit that functions as a file system (3 of Figure 1)
のある特定の位置に保存する。 Save to certain positions.

【0012】この時、WWW制御部は、ファクシミリ制御部からドキュメントデータの具体的な送信宛先等の情報と、実際にWWWとしてデータ管理部内でのロケーションポイントとなるURL(ユーザ要求言語)情報とを対応づけて管理する。 [0012] At this time, WWW control unit includes information of a specific transmission destination or the like of the document data from the facsimile control unit, actually the location points become URL (user requested language) information in the data management portion as WWW in association to manage. このWWWサーバへのLANからのアクセスを受け付けるのが、LANi/f部(図1の4)であり、具体的にはTCP/IP(転送制御プロトコル/インターネットプロトコル)のプロトコルスタックとHTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)のサーバ機能とSMTP(簡易メール転送プロトコル)のクライアント機能を有する。 That receives access from the LAN to the WWW server, LAN i / f unit is (4 in FIG. 1), the protocol stack and HTTP (hypertext specifically TCP / IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol) has a client function of the server function and SMTP transfer protocol) (simple mail transfer protocol). もし送信宛先がファクシミリ電話番号形式で指定されているならば、WWW制御部は、データ管理部におけるURL情報をファクシミリ制御部に新たな送信要求として通知する。 If transmission destination is specified by the facsimile telephone number format, WWW control unit notifies the URL information in the data management unit in the facsimile control unit as a new transmission request. その送信要求を受けると、ファクシミリ制御部は、URL情報をファクシミリ通信できる形式、例えばURL情報をテキストフォントでイメージ化した後にMH/MR/MMRで圧縮変換し、回線制御部(図1の6)よりファクシミリ送信を行なう。 When receiving the transmission request, the facsimile control unit, a format that can be facsimile communication the URL information, for example compressed convert MH / MR / MMR URL information after imaging with text font, line control unit (6 in FIG. 1) a more facsimile transmission. またはもし送信宛先がメールアドレス形式で指定されているならば、WWW制御部は、そのURL情報をLANi/f部経由でメール送信する。 Or if transmission destination is specified by e-mail address format, WWW control unit, emailing the URL information via LAN i / f unit.

【0013】一方、ファクシミリ通信か、メールかによってURL情報を受け取った受信側ユーザは、ユーザインタフェースとしてのWWWブラウザからそのURL情報にアクセスすると、インターネット経由で送信側の本ファクシミリシステムのLANi/f部にHTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)としてコネクションが確立し、その後送信側のファクシミリシステムのWWW Meanwhile, if the facsimile communication, the recipient-user that has received the URL information depending mail, accessing the URL information from the WWW browser as a user interface, LAN i / f unit of the facsimile system of the transmitting side via the Internet connection is established as HTTP (hypertext transfer protocol) to, WWW subsequent transmitting facsimile system
制御部はブラウザからの要求により該当するメッセージを送信する。 Controller sends a message to the appropriate response to a request from the browser.

【0014】特に、本発明では、WWW制御部、データ変換部、データ管理部、LANi/f部をまとめて、W [0014] Particularly, in the present invention, WWW control unit, the data conversion unit, the data management unit, collectively LAN i / f unit, W
WWサブシステムとし、残りのファクシミリ制御部、回線制御部、データ入力部、システム操作部をまとめてファクシミリサブシステムとした場合、この2つのサブシステムが同一装置システムに存在する密結合の形態もあれば、例えばLANでつながった2つの装置に分割されていて、例えばリモート・プロシージャ・コール(RP And WW subsystem, the remaining facsimile control unit, the line control unit, the data input unit, when a facsimile subsystem collectively system operation unit, Some form of tightly coupled to the two subsystems are in the same system if, for example, it is divided into two devices connected by a LAN, for example, remote procedure calls (RP
C)などでコミュニケーションをとる疎な結合のシステムも含むものとする。 It shall also include sparse binding system to communicate, etc. C). また、疎結合となる場合の、ファクシミリサブシステムとWWWサブシステムとの結合対は、n対nの関係、つまり複数のもう一方のサブシステムがあることを容認し、各サブシステムを識別する機能を有するものとする。 Further, when a loosely coupled, facsimile subsystem and coupled pair of a WWW subsystem relationship n pairs n, i.e. tolerate that there are several other subsystems, ability to identify each subsystem It shall have the.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】次に本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 For PREFERRED EMBODIMENTS Next embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.

【0016】図1は本ファクシミリシステムの一実施の形態を示すブロック図である。 [0016] Figure 1 is a block diagram showing an embodiment of the facsimile system. 図において、ファクシミリサブシステム10は、一般公衆回線を経由したファクシミリ通信を制御する回線制御部6と、ユーザからファクシミリ送信操作を受け付けるシステム操作部8と、その送信操作の指示により送信する文書をイメージデータとして取り込むスキャナ等のデータ入力部7と、その送信要求を管理し、データ入力部7からのイメージデータを受け付けMMRなどで符号化して蓄積するファクシミリ制御部5と、回線に接続する回線制御部部6とを有する。 In the figure, a facsimile sub-system 10 includes a line control unit 6 for controlling the facsimile communication via the public telephone, and the system operation unit 8 that receives the facsimile transmission operation from a user, a document to be transmitted by the instruction of the transmission operation image a data input unit 7 such as a scanner for capturing the data, manages the transmission request, the facsimile control unit 5 for storing and encoded in such MMR accepts image data from the data input unit 7, the line control unit to be connected to the line and a part 6. WWWサブシステム11は、ファクシミリ制御部5 WWW subsystem 11, a facsimile control unit 5
で受け付け符号化されたイメージデータをファクシミリ制御部5からWorld Wide Webサーバ(以後、WWWサーバ)に掲示させる為にHTML(ハイパーテキスト・マークアップ言語)文書に変換するデータ変換部2と、その変換されたデータをファイルシステムとして管理するデータ管理部3と、その文書をデータ管理部3のある特定な位置に保存し、その位置をURL In accepting the encoded image data from the facsimile control unit 5 World Wide Web server (hereinafter, WWW server) and the data converter 2 to convert in order to be posted to the HTML (hypertext markup language) document, its conversion It has been a data management unit 3 that manages the file system data, and store the document in a specific location of the data management unit 3, URL its position
(ユーザ要求言語)情報として管理するとともに、WW As well as managed as (user request language) information, WW
Wサーバ機能を実現しているWWW制御部1と、このW And WWW control unit 1, which realized the W server function, the W
WWサーバへのアクセスを受け付けるインターネット環境に対応したLANi/f部4とから成る。 Consisting of LANi / f section 4 which corresponds to the Internet environment that accepts the access to the WW server.

【0017】次に、以上のように構成された本実施の形態の動作について説明する。 [0017] Next, the operation of this embodiment configured as described above will be described.

【0018】図2は、ファクシミリ電話番号で宛先が指定された場合の本ファクシミリシステムの動作を説明するフローチャートである。 [0018] FIG. 2 is a flow chart for explaining an operation of the facsimile system when the destination is specified by the facsimile telephone number. この場合、従来のファクシミリ装置と同様にデータ入力部7から、例えばMMRで文書のデータが入力されると(ステップ21)、入力があったことはファクシミリ制御部5に通知される。 In this case, the conventional facsimile apparatus as well as data input unit 7, for example, data of the document is entered in MMR (step 21), that there is an input is notified to the facsimile control unit 5. ファクシミリ制御部5は、まず、指定された宛先に対して、通常のファクシミリ通信でその入力データを送信するか、 Facsimile control unit 5 first to the specified destination, and transmits the input data in the normal facsimile communication or,
又は、WWWサーバの掲示よりデータを閲覧してもらうかの選択を行なう(ステップ22)。 Or, to select the one done by viewing the data from the posting of the WWW server (step 22). この選択の方法としては、例えば、特定の宛先に対する送信のみWWWサーバ経由とするように設定しておいたり、又は、相手のファクシミリ装置との間で、ITU−T勧告で定められたファクシミリ制御手順信号であるNSS/NSFによる独自の能力通知により、ファクシミリ通信手順のフェーズBでどちらで送信するかを決定させるような方法もある。 As a method for this selection, for example, or allowed to set to a via WWW server only sends to a particular destination, or, with the other party of the facsimile apparatus, the facsimile control procedure determined by the ITU-T Recommendation the unique capability notification by NSS / NSF is a signal, even such a way as to determine whether to send in phase B of the facsimile communication procedure is.

【0019】WWWサーバ経由の送信と決定した時、ファクシミリ制御部5は、入力データたとえばMMRで符号化されたデータをHTML文書に組み込む為にデータ変換部2に引き渡す。 [0019] When it is determined that transmission over the WWW server, the facsimile control unit 5 transfers the data to the data converting unit 2 in order to incorporate the encoded data in the input data for example MMR in HTML documents. データ変換部2では、そのMMR The data converter 2, the MMR
のデータをWWWサーバのHTML文書が扱うTIFF TIFF dealing with the data WWW server HTML document of
フォーマットか、さらにはGIFフォーマットに変換する(ステップ23)。 Format or, further converts the GIF format (step 23). もし、変換が失敗したならば、データ変換部2はその旨をファクシミリ制御部5に通知し、ファクシミリ制御部5はWWWサーバ経由ではなく、通常のファクシミリ通信に切り替えて、送信処理を継続させる(ステップ24)。 If conversion fails, the data converting unit 2 notifies the facsimile control unit 5, the facsimile control unit 5 not through the WWW server, switch to normal facsimile communication to continue the transmission process ( step 24).

【0020】ステップ23でデータ変換されたHTML [0020] HTML, which is data converted in step 23
文書は、データ変換部2からデータ管理部3にWWW制御部経由である特定なディレクトリ配下に保存される。 Document is stored from the data converter 2 specific subordinate directory is via WWW control unit to the data management unit 3.
この時、ファイルシステムからなるデータ管理部3のどの位置に保存するかは、WWW制御部1によって決定される。 At this time, either stored in the data management unit 3 throat position consisting of the file system is determined by the WWW control unit 1. しかし、WWW制御部1は、LANi/f部4が正常に動作しており、WWW制御部自体もHTTP・デーモンが正常に起動されていることを確認した上で、以降の処理を受け付けることとする。 However, WWW control unit 1, LAN i / f unit 4 is operating normally, after confirming that even WWW control unit itself HTTP · daemon is started successfully, the to accept the subsequent processing to. もし、何らかのエラーが認められた時には、WWW制御部1は、そのエラーをファクシミリ制御部5に通知し、データ変換異常の時と同様に、通常のファクシミリ通信に切り替えて、送信処理を継続する。 If, when there is any error was found, the WWW control unit 1 notifies the error to the facsimile control unit 5, as in the case of data conversion abnormality, switch to normal facsimile communication to continue the transmission process.

【0021】エラーが無い時、WWW制御部1は、データ管理部3におけるHTML文書の保存する位置を決める(ステップ25)。 [0021] When there is no error, WWW control unit 1 determines the position to be saved in the HTML document in the data management unit 3 (step 25). 例えば、送信日時毎のディレクトリ配下にシーケンシャルな番号毎のサブディレクトリを設けたり、又は、送信を指示するユーザ固有のディレクトリ配下に、宛先を表すファクシミリ電話番号のサブディレクトリを設けたりして、ある管理規約に沿った位置にHTML文書の保存を行なう。 For example, provided a subdirectory for each sequential numbers under the directory for each transmission time, or, under the user-specific directory instructing the transmission, and may be provided subdirectories facsimile telephone number representing the destination, some management done to save the HTML document to the position along the Terms. 保存を行なった後、この時に保存された位置(アドレス)は、URL情報としてWWW制御部1からファクシミリ制御部5に通知されて、そのURL情報を実際の送信宛先にファクシミリ送信する為に、ファクシミリ制御部5はそのテキスト情報をあるフォントデータを使ってイメージに変換する(ステップ26)。 After performing the storage, position saved at this time (address) as the URL information is notified from the WWW control unit 1 to the facsimile control unit 5, in order to facsimile send the URL information to the actual transmission destination, a facsimile the control unit 5 converts the image using the font data in the text information (step 26). イメージに変換する際、単にURL情報だけでなく、通常のファクシミリを送信する時の先頭に付加させる送付表と同じように、送信日時や、送信者名、受取人名、コメント、さらにはパスワード等も合わせて変換できる機能を有するとする。 When converting to the image, not just the URL information, the head in the same way as sending table to be added to the time to send a normal facsimile, and transmission date and time, sender's name, recipient's name, comments, and even password, etc. and it has a function of converting together. 変換後は、通常のファクシミリ送信と同じくURL情報からなるファクシミリ電文がファクシミリ制御部5から回線制御部6を経由して送信される(ステップ27)。 After conversion is transmitted facsimile message similarly composed of URL information and normal facsimile transmission from the facsimile control unit 5 via the line controller 6 (step 27).

【0022】もし、データ入力部7からファクシミリ電話番号ではなく、インターネットメールアドレスにより送信先が指定された場合も、上記と同じようにWWWブラウザから閲覧できるようにHTML文書がデータ管理部3に保存される。 [0022] If, saved from the data input unit 7 instead of the facsimile telephone number, even if the destination is specified by Internet e-mail address, HTML document so that it can be viewed from the WWW browser in the same way as described above in the data management unit 3 It is. この場合、その保存位置を含むUR In this case, UR including the storage position
L情報がファクシミリ送信される代わりに、メール電文として送信される。 Instead of L information is facsimile transmission, it is sent as a mail message. 具体的には、この時、WWW制御部1は、SMTP(簡易メール転送プロトコル)のクライアント機能を有し、LANi/f部4からのメールの送信を制御する。 Specifically, at this time, WWW control unit 1 has a client function of the SMTP (Simple Mail Transfer Protocol), and controls the sending mail from LAN i / f unit 4.

【0023】図3は、図2によってURL情報をファクシミリ電文によって受け取った受信ユーザの動作を示すフローチャートである。 [0023] FIG. 3 is a flowchart illustrating the operation of the receiving user receiving the URL information by facsimile message by FIG. ここでは、URL情報が載っているファクシミリ電文にパスワードも付加されているとする。 Here, it is assumed that the facsimile message the URL information is resting are password is also added. このパスワードは、送信側である図1のファクシミリシステムのWWW制御部1がデータ管理部3に実際のHTML化されたデータを保存できたとき、WWW制御部1が持つセキュリティ処理モジュールにより得られたもので、URL情報とともにイメージ化して受信ユーザに通知されている。 This password, WWW controller 1 of the facsimile system of FIG. 1 is a sender when to save the actual HTML encrypted data to the data management unit 3, obtained by the security processing module with the WWW control unit 1 those with, and imaged is notified to the receiving user with the URL information. ここで、まず、受信ユーザは、U Here, firstly, the receiving user, U
RL情報のファクシミリ電文を受け取り(ステップ3 Receive facsimile message of RL Information (Step 3
1)、その内容を確認する。 1), to verify its contents. その後、受信ユーザは都合の良い時に、例えばインターネットに接続しているパーソナルコンピュータからWWWブラウザを起動して(ステップ32)、指定されたURLを参照する(ステップ33)。 Then, the receiving user when convenient, for example to start the WWW browser from a personal computer connected to the Internet (step 32), refers to the specified URL (step 33). この時、図1のファクシミリシステム側では、 At this time, the facsimile system side of Figure 1,
LANi/f部4がこの受信ユーザからのTCP/IP LAN i / f unit 4 is TCP / IP from the receiving user
のパケットを制御し、さらに、そのパケットはhttp Controls packet, further, the packet http
(ハイパーテキスト転送プロトコル)のコネクションとしてWWW制御部1で管理される。 Managed by the WWW control unit 1 as a connection (Hypertext Transfer Protocol). WWW制御部1は、 WWW control unit 1,
受信ユーザのWWWブラウザからhttpで指示されるコマンドにより該当する情報を返送する。 Returning the corresponding information by a command instructed by http from the WWW browser of the receiving user. この時、該当するHTML情報がWWW制御部1によりパスワードで隠蔽されているならば、すぐにその情報を引き渡すのではなく、パスワードの入力を受け付ける為のプログラムコードを送る。 In this case, if the corresponding HTML information has been hidden by password by WWW control unit 1, rather than deliver as soon as the information, send the program code for receiving an input of a password. そのコードにより受信側のブラウザ上には、パスワード入力用ウィンドウが新たに開き、受信ユーザから直にパスワードが入力できるようになる(ステップ34)。 On the receiving side browser by the code, password input window newly opened, directly password is to be entered from the receiving user (step 34). 受信ユーザはキーボードからパスワードを入力し、その入力結果は再度インターネット経由で、図1のファクシミリシステムのWWW制御部1に送られる。 Receiving user inputs the password from the keyboard, via its input results Internet again sent to the WWW controller 1 of the facsimile system of FIG. WWW制御部1は、パスワードを照合し、もし正しいならば、データ管理部3にある該当するURLのHT WWW control unit 1, checks the password and, if correct, HT of URL applicable in the data management unit 3
ML文書のデータをLANi/f部4を経由して受信側のWWWサーバに返送する(ステップ35)。 The data of ML document via the LAN i / f unit 4 returns to the WWW server on the receiving side (step 35). この返送によりはじめて、受信ユーザには図1のファクシミリシステムの送信者が指定したファクシミリ電文をWWWブラウザ上で閲覧、すなわち受信することになる。 First time this return, the receiving user viewing the facsimile message specified by the sender of the facsimile system of Figure 1 on the WWW browser, that will be received. 実際には、ブラウザ上でTIFFやGIFに変換されたデータを表示させるのに、MIMEタイプを使って表示方法を指示する。 In fact, in order to display the data that has been converted to TIFF or GIF on the browser, and instructs the display method using the MIME type. もし、パスワードが正しくないならば、当然HTML文書は返送せずに、代わりにエラー情報を返送し、再度パスワードの入力待ちに戻る。 If the password is incorrect, without of course HTML document returned, instead returns the error information to, and the flow returns to the input waiting for the password again.

【0024】第二の実施の形態として、図1の構成で、 [0024] As a second embodiment, the configuration of FIG. 1,
送信文書の開封確認サービスについて図4の(A)〜 Of FIG. 4, read receipt service of the transmission document (A) ~
(C)をもって説明する。 It will be described with a (C). まず、WWW制御部1は、U First, WWW control unit 1, U
RL:Testでデータ管理部3に保存されたHTML RL: Test in HTML, which is stored in the data management unit 3
文書毎に閲覧カウンタ部を内蔵することで、データ管理部3に文書を新規に作った時にその文書のカウンタ(「C_test」カウンタ)を0(ゼロ)にし(図4 By incorporating a viewing counter unit for each document, the document when made document to the data management unit 3 to the new counter ( "C_test" counter) to 0 (zero) (Fig. 4
の(A))、閲覧される度に、すなわち、httpとして該当文書を送信する度に、そのカウンタを「+1」づつする機能を付加するとする(図4の(B))。 Of (A)), each time it is viewed, i.e., the time it transmits the corresponding document as http, and adds the ability to "+1" at a time that the counter (in FIG. 4 (B)). この時、そのカウンタ情報もhttp経由でWWWブラウザから閲覧できるようにWWW制御部1がなっているならば、受信者が実際に閲覧を行なったか否かを送信者が送信操作後に自ら、そのカウンタ情報をブラウザから閲覧することで、送信文書の開封状況を確認することができる(図4の(C))。 At this time, if the counter information is also WWW control unit 1 so that it can be viewed from the WWW browser becomes via http, itself after the sender whether the receiver has performed actually viewing the transmission operation, the counter by viewing the information from the browser, it is possible to confirm the opening status of the transmission document (FIG. 4 (C)).

【0025】 [0025]

【発明の効果】本発明の効果は、インターネット環境を利用することで、自分宛てのメッセージ(文書データ) The effect of the present invention, according to the present invention is, by using the Internet environment, addressed to itself of the message (document data)
の存在位置をURLとして予め通知されることと、さらに、実際のメッセージをブラウザから引き取ることができることである。 And it is notified in advance the location of a URL, furthermore, is that it can pick up the actual message from the browser.

【0026】その理由は、実際のメッセージは本発明のファクシミリシステム内でHTMLとして参照できるフォーマットに自動的に変換され、さらにそのデータをある一意のURLとして特定できる位置に保存/管理し、 [0026] The reason is that the actual message is automatically converted into a format that can be referenced as HTML in the facsimile system of the present invention, and further stored / managed in the data can be identified as a unique URL in the location,
そのURL情報を自動的に受信者に通知し、又、インターネットのWWWサーバとなってhttpによるアクセスを制御できることで、そのURLに該当する実際のメッセージをブラウザ側に転送できるからである。 Automatically notifies recipients the URL information, also, the ability to control access by http become Internet WWW servers is because it transfers the actual message corresponding to the URL in the browser side.

【0027】その為に、そのURL情報の通知を受けた受信者はブラウザが使える環境であれば、任意の時間、 [0027] To this end, the recipient receives the notification of the URL information is if the environment in which the browser can be used, any time,
そして任意な場所で、メッセージをファクシミリ通信又はインターネットメールで受け取ることができる。 And in any location, you can receive a message in facsimile communication or Internet mail.

【0028】 さらに、請求項1によれば、文書データをファクシミリ通信で回線を経由して送信するのか、インターネットメールで送信するのかの選択が容易となる。 Furthermore, according to claim 1, or for transmission via the line document data in facsimile communication, it is easy to select whether to send Internet mail.

【0029】 請求項2によれば、データ変換部でイメージデータをうまくHTMLの文書データに変換できなくても、イメージデータの送信が全くできなくなるということが防止される。 According to claim 2, without be converted to document data successfully HTML image data by the data conversion unit, the transmission of the image data is prevented that can not at all. ただし、この効果は、宛先がファクシミリ電話番号で指定された場合に有効である。 However, this effect is effective in the case where the destination is specified by the facsimile telephone number.

【0030】 請求項3によれば、URL情報でメッセージ(文書データ)の送信が知らされた受信側のうちのパスワードを知る特定の受信者のみが、メッセージを受け取ることができ、情報の機密性が保てる。 According to claim 3, only a specific recipient to know the password of the receiver side the transmission is informed of the message (text data) in the URL information, you can receive the message, information confidentiality It can be maintained.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のファクシミリシステムの実施の形態を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an embodiment of a facsimile system of the present invention.

【図2】図1のファクシミリシステムにおいて宛先が指定された場合の動作を説明するフローチャートである。 In Figure 2 a facsimile system of FIG. 1 is a flowchart illustrating the operation when the destination is specified.

【図3】図1のファクシミリシステムからURL情報をファクシミリ電文によって受け取った受信ユーザの動作を説明するフローチャートである。 3 is a flowchart for explaining the operation of the receiving user receiving the URL information by facsimile message from the facsimile system of FIG.

【図4】(A),(B),(C)は本発明の他の実施の形態として開封確認サービスを説明するための図である。 [4] (A), (B), it is a diagram for explaining a read receipt service as another embodiment of the (C) the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 WWW制御部 2 データ変換部 3 データ管理部 4 LANi/f部 5 ファクシミリ制御部 6 回線制御部 7 データ入力部 8 システム操作部 10 ファクシミリサブシステム 11 WWWサブシステム 1 WWW control unit 2 the data conversion unit 3 data management unit 4 LAN i / f unit 5 facsimile control section 6 line control unit 7 data input unit 8 System Operation section 10 facsimile subsystem 11 WWW subsystem

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平7−212395(JP,A) 特開 平1−227575(JP,A) 国際公開97/38510(WO,A1) コンピュータ&ネットワークLAN, 第14巻第4号,p. ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 7-212395 (JP, a) JP flat 1-227575 (JP, a) WO 97/38510 (WO, A1) computers & Networking LAN, first Vol. 14, No. 4, p. 107−112,横井茂 樹,「電話とFAXでインターネット・ アクセスが…」,1996年4月1日発行, オーム社 (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04L 12/54 H04L 12/58 G06F 13/00 351 - 357 H04N 1/00 H04N 1/32 JICSTファイル(JOIS) 107-112, tree Shigeru Yokoi, "Internet access by telephone and FAX is ...", issued April 1, 1996, Ohm, Inc. (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) H04L 12/54 H04L 12/58 G06F 13/00 351 - 357 H04N 1/00 ​​H04N 1/32 JICST file (JOIS)

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 一般公衆回線を経由したファクシミリ通信を制御する回線制御部と、ユーザからのファクシミリ送信操作を受け付けるシステム操作部と、その送信操作の指示により送信する文書をイメージデータとして取り込むスキャナ等のデータ入力部と、その送信要求を管理し、前記データ入力部からのイメージデータを受け付けるファクシミリ制御部と、そのイメージデータを前記ファクシミリ制御部からWorld Wide Webサーバ(以後、WWWサーバ)に掲示させる為にハイパーテキスト・マークアップ言語(HTML)文書に変換するデータ変換部と、その変換されたデータをファイルシステムとして管理するデータ管理部と、その変換されたデータをデータ管理部のある特定な位置に文書データとして保存し、その位置 And 1. A line control unit for controlling the facsimile communication via the public telephone, and a system operation unit that accepts the facsimile transmission operation from the user, a scanner or the like to incorporate document to be transmitted by the instruction of the transmission operation as the image data a data input section of, and manages the transmission request, and a facsimile control unit which receives the image data from the data input unit, World Wide Web server (hereinafter, WWW server) from the facsimile control unit that image data is posted and a data conversion unit that converts the hypertext mark-up language (HTML) documents in order, the converted and the data management unit for managing the data as a file system, particular position with a data management unit the converted data Save as document data, its position URL情報として管理するとともに、WWWサーバ機能を実現しているWWW制御部と、このWWWサーバへのアクセスを受け付けるインターネット環境に対応したインタフェース部とを備え、 WWWサーバへの提示が完了したことを受けて、前記W With managed as URL information, receiving and WWW control unit that implements the WWW server function, and an interface portion corresponding to the Internet environment that accepts access to the WWW server, that presented to the WWW server has been completed Te, the W
    WW制御部は、そのURL情報を前記ファクシミリ制御部に通知し、そのURL情報をファクシミリ通信できる形式に変換して、前記回線制御部より特定の閲覧宛先に送信するか、または前記WWW制御部がURL情報を前記インタフェース部によってインターネットメールとして閲覧宛先に通知するか、のいずれかによって、インターネットに接続しているユーザに対して、前記データ管理部に保存された文書データの保存位置を含むURL情報として知らせ、その後、受信側からの応答により前記保存位置に保存された文書データをWWWサーバへ送信 WW control unit notifies the URL information to the facsimile control unit, converts the URL information to the facsimile communication can format, or transmitted from the line control unit to a particular browsing destination, or the WWW control unit to notify the browsing destination URL information as Internet mail by the interface unit, either by, for users connected to the Internet, URL information including the storage position of the document data stored in the data management unit as news, then, transmits the document data stored in the storage position by a response from the receiving side to the WWW server
    し、前記閲覧宛先が、前記システム操作部によりファク And, wherein the browsing destination, factory by the system operation unit
    シミリ電話番号で指定されたとき、前記URL情報が前 When it is specified in the Shimiri phone number, the URL information before
    記回線制御部よりファクシミリ通信によって送信され、 Serial transmitted by facsimile communication from the line control unit,
    前記システム操作部によりインターネットメールアドレ Internet e-mail address by the system operation unit
    スで指定されたとき、前記インタフェース部によってイ When specified in the scan, i by the interface unit
    ンターネットメールとして通知されることを特徴とするファクシミリシステム。 Facsimile system, characterized in that it is reported as Internet e-mail.
  2. 【請求項2】 前記データ変換部は、イメージデータを Wherein said data conversion unit, the image data
    前記HTML文書に正常にデータ変換できなかったと And it could not be successfully data converted to the HTML document
    き、その旨を前記ファクシミリ制御部に通知し、これに Come, and notifies to the facsimile control unit, to
    より前記ファクシミリ制御部は前記イメージデータを前 Before the image data is more the facsimile control unit
    記WWWサーバ 経由ではなく、前記回線制御部からファ Serial rather than via the WWW server, files from the line control unit
    クシミリ通信により送信することを特徴とする請求項1 Claim and transmits the Kushimiri communication 1
    に記載されたファクシミリシステム。 Facsimile system described in.
  3. 【請求項3】前記WWW制御部は、送信すべき文書データについてのパスワードを有し、前記URL情報送信後に受信側からパスワードが受信されることにより、前記WWW制御部はパスワードを照合し、一致したならば前記データ管理部に保存された文書データを前記受信側に送信することを特徴とする請求項1に記載されたファクシミリシステム。 Wherein said WWW control unit includes a password for the document data to be transmitted, by the password is received from the receiving side after transmission the URL information, the WWW control unit collates the password, match facsimile system according to claim 1, characterized in that to transmit the document data stored in the data management unit to the receiving side if the.
JP25921496A 1996-09-30 1996-09-30 Facsimile system Expired - Fee Related JP3013788B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25921496A JP3013788B2 (en) 1996-09-30 1996-09-30 Facsimile system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25921496A JP3013788B2 (en) 1996-09-30 1996-09-30 Facsimile system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10107836A true JPH10107836A (en) 1998-04-24
JP3013788B2 true JP3013788B2 (en) 2000-02-28

Family

ID=17330989

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP25921496A Expired - Fee Related JP3013788B2 (en) 1996-09-30 1996-09-30 Facsimile system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3013788B2 (en)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6192407B1 (en) 1996-10-24 2001-02-20 Tumbleweed Communications Corp. Private, trackable URLs for directed document delivery
WO1998058335A3 (en) * 1997-06-16 1999-04-15 Adobe Systems Inc Storing electronically transmitted facsimiles on a web site
JP3135532B2 (en) 1998-09-29 2001-02-19 松下電送システム株式会社 Network facsimile apparatus
JP3411843B2 (en) 1998-12-28 2003-06-03 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 MFP
JP2000224220A (en) 1999-01-27 2000-08-11 Matsushita Graphic Communication Systems Inc Network facsimile equipment
JP3369497B2 (en) 1999-01-27 2003-01-20 松下電送システム株式会社 Terminal device and MFP
JP3408984B2 (en) * 1999-01-28 2003-05-19 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 Network facsimile apparatus
JP3640827B2 (en) 1999-02-15 2005-04-20 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 How the image receiving apparatus and the image receiving
JP4124903B2 (en) 1999-03-19 2008-07-23 キヤノン株式会社 An image processing apparatus and a communication method thereof
KR100619948B1 (en) 2004-10-28 2006-09-13 엘지전자 주식회사 System and method for transmitting an internet message on mobile communication system
JP2006253846A (en) * 2005-03-08 2006-09-21 Ricoh Co Ltd Image processor, processing method and program, and computer readable storage medium
US8819148B2 (en) * 2010-03-10 2014-08-26 Afilias Limited Alternate E-mail delivery

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
コンピュータ&ネットワークLAN,第14巻第4号,p.107−112,横井茂樹,「電話とFAXでインターネット・アクセスが…」,1996年4月1日発行,オーム社

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH10107836A (en) 1998-04-24 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5621894A (en) System and method for exchanging computer data processing capabilites
US6208426B1 (en) Facsimile communication method and facsimile machine
US6061502A (en) Communications device with remote device identifier recognition and transmission in accordance with the recognized identifier
US6128101A (en) E-mail type facsimile apparatus and E-mail reception method
US6710894B1 (en) Image data communication apparatus and method
US6185604B1 (en) Communication device having the capability of performing information exchange between a facsimile medium and an electronic information medium such as an e-mail medium
US6441916B1 (en) Internet facsimile apparatus and E-mail communication method
US6898627B1 (en) Communication device having the capability of performing information exchange between a facsimile medium and an electronic information medium such as an e-mail medium
US6625642B1 (en) System and process for transmitting electronic mail using a conventional facsimile device
US20020156923A1 (en) Server device and network system
US6625646B1 (en) Communications method, communications system, communications device, and server
US5920404A (en) Method and system for dynamic control of a messaging environment from a facsimile processor
US20030086124A1 (en) Method and system for distributing facsimiles
US6898625B2 (en) Document tracking methods and system therefor
US7672003B2 (en) Network scanner for global document creation, transmission and management
US20030117665A1 (en) Facsimile apparatus having a function of archiving an image data into an external device through a network
US6411393B1 (en) Apparatus and method of automatically delivering E-mail stored in mail server to arbitrary facsimile apparatus
US20020093698A1 (en) Color facsimile device capable of transmitting color image information represented in appropriate color space through multiple communication channels
US20020157028A1 (en) Internet facsimile and control method thereof and communication instruction terminal
US20020062363A1 (en) One-touch system for sending electronic mail and facsimiles from a fax machine
US20040034692A1 (en) Electronic mail server device and electronic mail processing method
US20060192990A1 (en) Image communication method and apparatus
US6961137B1 (en) Network facsimile communication control method
US20060268349A1 (en) Internet facsimile gateway device
US6853749B2 (en) Information communications apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19991116

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071217

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081217

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091217

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees