JP2824057B2 - Roll recording medium supply device - Google Patents

Roll recording medium supply device

Info

Publication number
JP2824057B2
JP2824057B2 JP61266149A JP26614986A JP2824057B2 JP 2824057 B2 JP2824057 B2 JP 2824057B2 JP 61266149 A JP61266149 A JP 61266149A JP 26614986 A JP26614986 A JP 26614986A JP 2824057 B2 JP2824057 B2 JP 2824057B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
speed
feeding
recording medium
roll
rotary blade
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP61266149A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS63123751A (en
Inventor
邦夫 工藤
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP61266149A priority Critical patent/JP2824057B2/en
Publication of JPS63123751A publication Critical patent/JPS63123751A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2824057B2 publication Critical patent/JP2824057B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [発明の分野] 本発明は、ロール状に巻かれた紙などの記録媒体の先
端を引き出し、それを先端から所定長さで切断すること
により任意の長さの記録シートを形成しそれを所定の記
録部に供給するロール状記録媒体の供給装置に関し、特
に記録媒体を送りながら切断動作を行なう装置に関す
る。 [従来の技術] ロール状の記録媒体を所定長さで切断して給紙動作を
行なう給紙装置は、例えば特開昭56−7857号公報及び特
開昭59−17454号公報に開示されている。この種の従来
の給紙装置においては、ロール紙の切断はロール紙を停
止させた状態で行なっている。 このようにするのは次の理由による。即ち、ロール紙
を切断するカッタは、その切断軸がロール紙の送り方向
に対し直角な方向に向けて配置され、ロール紙の幅方向
の一端から他端に向かって切断点が所定速度で移動する
ので、ロール紙が移動している特に切断を行なうと、切
断軸がカッタの配置軸に対して斜めになり、ロール紙は
斜めに切断される。つまり、第8b図に示すようにロール
紙PAPの幅をW、ロール紙の送り速度をvf、カッタの切
断点の移動速度をvcとすれば、切断された辺の一端と他
端との間にロール紙の送り方向について、次の第(1)
式で示される位置ずれDが生じる。 D=vf・W/vc …(1) 第(1)式から分かるように、ロール紙の送り速度vfが
零であれば、即ちロール紙の送りを停止させた状態であ
れば、位置ずれDは零になるので、斜め切れは生じな
い。 しかしながら、高速で記録動作を行なう最近の記録装
置では給紙動作も速くしなければならない。例えば、紙
の送り速度が200mm/秒程度であると、切断時にロール紙
を停止させておくだけの時間的余裕はない。 特開昭55−90296号公報には、走行中のシート上のマ
ークを検出して回転刃を、シートの走行速度に比例する
速度で回転駆動して、シートを走行中に直角に切断する
技術が提示されている。これによれば、シートの速度検
出,検出速度に基づいた回転刃駆動速度(指令値)の演
算、ならびに、指令値に対応した回転刃の回転駆動が、
すべて高精度で正確であれば、シートが正しく直角に切
断される。 〔発明が解決しようとする課題〕 しかしながら、シートの速度検出,検出速度に基づい
た回転刃駆動速度(指令値)の演算、ならびに、指令値
に対応した回転刃の回転駆動、のそれぞれにおいて誤差
が必然的に存在し、これにより切断線が直角に対して斜
めになる。この角度ずれは、上述の電気系の誤差によっ
て生ずるばかりでなく、シート送り機構ならびにカッタ
ー機構の設計誤差,寸法誤差あるいは取付位置誤差(位
置ずれ)によっても生ずる。 ロール紙を送り出しつつカッターで切断する場合、例
えば機械加工時の寸法のばらつきにより、ロール紙より
帯状に紙を引き出すフィードローラの径がばらつくの
で、該ローラを同一の速度で駆動する場合でも、フィー
ドローラによる実際のロール紙の搬送速度は、個々の装
置でばらつきを生じる。また、機械加工時の寸法のばら
つきにより、カッタ組体の傾きも、個々の装置でばらつ
きを生じるしロール紙の繰り出し搬送による紙の送り出
し方向もばらつきを生ずる。これらのばらつきは、切断
線の角度ずれをもたらす。 本発明は、ロール状記録媒体の繰り出し速度の変動に
もかかわらずその切断を実質上直角に行なうことを第1
の目的とし、切断線を直角とする調整を可能としこの調
整を容易にすることを第2の目的とする。 〔課題を解決するための手段〕 (1)本発明のロール状記録媒体の供給装置は、 ロール状の記録媒体(11); 前記記録媒体の一部を把持し該記録媒体の先端を所定
の搬送経路に繰り出す繰り出し手段(12,16,M1); 繰り出し速度を検出する手段(ENC,74); 調整値を手操作により設定するための入力手段(VR3
〜VR1); 繰り出し目標速度,前記繰出速度検出手段が検出する
繰り出し速度および前記入力手段(VR3〜VR1のVR3)に
より設定された繰り出し速度調整値に対応して、前記繰
出速度検出手段が検出する繰り出し速度が、目標速度お
よび速度調整値に対応した値となるように前記繰り出し
手段を駆動する繰出駆動手段(220); 前記搬送経路に配置され、繰り出される記録媒体をそ
の送り方向と実質上直交する軸に沿って一端から他端に
向かって切断するための回転刃(1)を含み、切断軸が
記録媒体の送り方向と直交する軸に対して所定角度をな
す、切断手段(13); 前記回転刃を回転駆動する刃駆動手段(M2); 前記回転刃の回転速度を設定する回転刃速度設定手段
(74/VR2のライン);及び、 前記繰り出し手段が記録媒体を繰り出しているときに
前記刃駆動手段を介して前記回転刃を、前記回転刃速度
設定手段が設定した速度で回転駆動する手段(230);
を備える。 なお、理解を容易にするためにカッコ内には、図面に
示し後述する実施例の対応要素の記号を、参考までに付
記した。 切断線のベクトルDirは、第8a図に示すように、ロー
ル紙送りを示すベクトルvfとカッタの切断点の移動を示
すベクトルvcの合成ベクトルとして表わすことができ
る。従って、切断線のベクトルDirは、ベクトルvcの方
向に対して、角度θだけ傾く。角度θは、vfの大きさと
vcの大きさに応じて定まる。ここで、もし角度θが一定
であれば、ベクトルvcの方向を、vfの方向と直交する方
向に対して予めθ相当の角度だけ傾けておくことによ
り、切断線のベクトルDirの方向を、ベクトルvfの方向
と直交する方向に向けることができる。つまり、切断線
の傾きと逆の方向に、予めカッタを傾けて配置すること
により、ロール紙を送りながら切断を行なう場合でも、
切断線が斜めになるのを防止することができる。 ところが、角度θは2つのベクトルvf,vcによって定
まるので、これらのベクトルのいずれか一方が変化する
と、角度θが変化し、カッタの傾きが角度θと一致しな
くなる。ロール紙の搬送速度に対して所定の比にカッタ
の回転刃の回転速度を定めることにより、この問題に対
処することはできる。しかし、ロール紙搬送速度に比例
する速度に回転刃の回転速度を定め、かつ、この速度比
を直角な接断線が得られる値に設定する場合でも、例え
ばカッタの機械的な取付位置のばらつき,フィードロー
ラの径のばらつき,ロール紙の搬送方向のずれ等により
切断線が直角からずれることがある。 しかし本発明では、上記の通り、調整値を手操作によ
り設定するための入力手段(VR3〜VR1);及び、繰り出
し目標速度,前記繰出速度検出手段が検出する繰り出し
速度および前記入力手段(VR3〜VR1のVR3)により設定
された繰り出し速度調整値に対応して、前記繰出速度検
出手段が検出する繰り出し速度が、目標速度および速度
調整値に対応した値となるように前記繰り出し手段を駆
動する繰出駆動手段(220);を備えるので、手操作入
力により調整値を調整して切断線を直角に調整すること
ができる。すなわち、回転刃(1)の回転速度は変更し
ないで、入力手段(VR3〜VR1のVR1)にて速度調整値の
設定を変更すると、その分記録媒体の繰り出し速度が変
化するのでその分切断線の角度が変化する。したがっ
て、入力手段(VR3〜VR1のVR1)にて速度調整値を、切
断線が直角となる値に設定すればよい。これは機械的な
寸法調整や位置調整とは異なり、容易でありいつでもで
きる。 〔発明の実施の形態〕 (2)前記回転刃速度設定手段(74/VR2のライン)は、
前記繰出速度検出手段(ENC,74)が検出する繰り出し速
度に対する前記回転刃(1)の回転速度の比を設定す
る。これによれば、切断線の角度は該比によって定ま
る。この比を、該角度が90度になる値に設定すればよ
い。 この実施態様においては、切断線の角度が該比によっ
て定まるので、入力手段(VR3〜VR1のVR1)で設定する
速度調整値は、記録媒体の繰り出し速度の調整値とな
り、切断線の角度に影響しない。例えば、目標速度と実
際の繰り出し速度の間にオフセット(定常偏差)を生
じ、これが給紙速度エラーとなる場合、入力手段(VR3
〜VR1のVR1)で速度調整値を、該オフセットを実質上零
とする値に設定すれば、実際の繰り出し速度が正しく目
標速度となる。 (3)前記回転刃速度設定手段(74/VR2のライン)は、
基底値に前記入力手段(VR3〜VR1のVR2)により設定さ
れた比調整値を加えた値を前記比に設定する。 (4)前記入力手段(VR3〜VR1)は、繰り出し速度調整
値を設定する第3可変抵抗器(VR3)および比調整値を
設定する第2可変抵抗器(VR2)を含む。 これによれば、入力手段(VR3〜VR1のVR2)にて比調
整値を調整して切断線を直角に設定することができる。
これは機械的な寸法設定や位置設定とは異なり、容易で
ありいつでもできる。しかも、目標速度と実際の繰り出
し速度の間にオフセット(定常偏差)を生じ、これが給
紙速度エラーとなる場合、入力手段(VR3〜VR1のVR1)
で速度調整値を、該オフセットを実質上零とする値に設
定すれば、実際の繰り出し速度が正しく目標速度とな
る。 (5)前記回転刃速度設定手段(74/VR2のライン)は、
前記基底値を与える固定抵抗器と第2可変抵抗器(VR
2)とを直列接続した、前記繰出速度検出手段(ENC,7
4)が検出する繰り出し速度を表わす速度信号が印加さ
れる直列抵抗回路であり;前記回転駆動手段(230)
は、前記刃駆動手段(M2)を介して前記回転刃(1)
を、前記直列抵抗回路が発生する、前記速度信号と前記
比にて定まる比例信号に対応する速度で回転駆動する。 これによれば、前記基底値で定まる切断角度(例えば
設計値は90度)が直角からずれている場合、第2可変抵
抗器(VR2)を調整して切断線を直角に設定することが
できる。これは機械的な寸法調整や位置調整とは異な
り、容易でありいつでもできる。 (6)前記入力手段(VR3〜VR1)は、回転刃(1)の回
転速度の調整値を設定する第1可変抵抗器(VR1)を含
み;前記回転刃速度設定手段(74/VR2のライン)は、入
力された該調整値を、前記比にて定まる前記繰出速度検
出手段(ENC,74)が検出する繰り出し速度に比例する速
度に加えた速度で、前記回転刃を回転駆動する。 これによれば、前記繰り出し速度を表わす速度信号お
よび前記比に対応する信号が指定する速度に対する回転
刃(1)のオフセット(定常偏差)を第1可変抵抗器
(VR1)の調整にて補償することができる。 本発明の他の目的および特徴は、以下の、図面を参照
した実施例の説明より明らかになろう。 〔実施例〕 第1図に、本発明を実施する一形式の記録装置の給紙
部を示す。第1図を参照すると、この装置には3組の給
紙機構10,20及び30が備わっている。給紙機構10には、
回転軸15に装着されたロール紙11,ロール紙11を繰り出
すフィードローラ16,該ローラと対向するピンチローラ1
2,繰り出されたロール紙を切断するカッタ組体13,プル
アウトローラ14等々が備わっている。 ロール紙の回転軸15,フィードローラ16の回転軸及び
カッタ組体13の回転軸には、それぞれ、後述する電磁ブ
レーキBRK,電気モータM1及び電気モータM2が結合されて
いる。プルアウトローラ14は、図示しない電気モータに
よって、記録動作に同期して駆動される。 同様に、給紙機構20及び30にも、ロール紙21,31,フィ
ードローラ26,36,ピンチローラ22,32,カッタ組体23,33,
プルアウトローラ24,34等々が備わっている。なおこの
例では、フィードローラ16,26及び36には各々独立した
電気モータが結合され、カッタ組体13,23及び33にも各
々独立した電気モータが結合されている。 プルアウトローラ14,24,34の下流には、多数の搬送ロ
ーラ41〜45を含む縦搬送機構が備わっている。縦搬送機
構の下流にはレジストローラ46が備わっている。47は記
録動作に用いられる感光体ドラムである。 第2a図,第2b図及び第2c図に、第1図のカッタ組体13
の構造を示す。各図を参照すると、カット組体13はロー
タリカッタであり、互いに対向して配置された回転刃1
と固定刃2を備えている。回転刃の刃1aは、回転軸の方
向に対して斜め(螺旋状)に配置されており、回転刃1
と固定刃2との噛み合い点、即ち切断点が回転刃の回転
位置に応じて回転軸の一端から他端に向かって移動す
る。回転刃1の1回転以内に切断は完了する。回転刃1
と結合されたシャフト3は電気モータM2の駆動軸と結合
されている。 なおカッタ組体23及び33は、カッタ組体13と同一構成
になっている。 第2d図,第2e図及び第2f図に、ロータリカッタによる
紙の切断の様子の一例を示す。但し回転刃と固定刃との
位置関係が第2c図と逆になっているので注意されたい。 ところで、ロール紙を送りながら、カッタ組体13によ
りロール紙の切断動作を行なうと、切断点がロール紙の
一端から他端に移動するまでの間に、ロール紙の位置が
送り方向に移動するので、切断線は第8b図に示すよう
に、カッタ組体の回転軸の方向(vc)に対して斜めにな
る。しかし、ロール紙を切断するためにその送り動作を
停止すると、給紙動作に要する時間が長くなる。 この傾きは、カッタの切断点の移動速度とロール紙の
送り速度とによって定まる。そこでこの実施例では、傾
きが一定になるように制御するとともに、その傾き相当
分だけ、その傾きと逆方向に、予め傾けた状態でカッタ
組体13,23及び33を固定してある。これにより、ロール
紙の実際の切断線は、ロール紙の送り方向と直交する方
向と一致し、斜め切れはなくなる。 再び第1図を参照すると、給紙機構10には、フィード
ローラ16とカッタ組体13との間に2組のセンサユニット
S31,S41が配置され、ロール紙11の周面に対向する位置
に2組のセンサユニットS11,S21が配置され、プルアウ
トローラ14の下流にセンサユニットS51が配置されてい
る。他の給紙機構20,30にも同様なセンサユニット群が
備わっている。 第3a図は、センサS31,S41の位置関係を示す平面図で
ある。第3a図を参照すると、センサユニットS31はロー
ル紙搬送経路の中央に配置されており、センサユニット
S41は4つのセンサでなっている。センサユニットS31
は、反射型の光学センサであり、給紙されるロール紙の
光反射率を識別し、ロール紙の紙の種類を検出するため
に利用される。 センサユニットS41を構成する4つのセンサは、各
々、第3b図に示すようにロール紙PAP(11の一部)の搬
送経路を構成するペーパガイド51の上に配置されてい
る。また、各々のセンサの近傍には、ペーパガイド51上
の軸54によって傾動自在に支持された検出アーム53がそ
れぞれ配置されている。検出アーム53の先端に形成され
た遮光片53aは、ペーパガイド52上にロール紙がある時
にセンサを遮光しロール紙がない時には遮光しない位置
に位置決めされる。 この実施例の装置は幅が210mm,297mm,420mm及び594mm
のロール紙を使用することを前提に設計されており、ま
た各ロール紙はその中心が紙の搬送経路の中心線と一致
するように搬送されるので、センサユニットS41の4つ
のセンサは、搬送経路の中心線からの距離が、各々105m
m,149mm,210mm及び297mmよりも少し小さい位置に配置さ
れている。従って、センサユニットS41の4つのセンサ
が出力する電気信号の各状態の組み合わせは、給紙され
るロール紙の幅に応じて変化するので、センサユニット
S41が出力する電気信号によってロール紙の幅を識別す
ることができる。 ロール紙11の周面に対向して配置されたセンサユニッ
トS11は、実際には第3c図に示すように構成されてい
る。第3c図を参照する。ローラ62の回動軸と結合された
検出アーム61は、図示しないスプリングの力によって、
アーム61の一端がロール紙11の周面に押圧されている。
ロール紙11は、その残量に応じて径の大きさが変化する
ので、残量に応じて検出アーム61が傾動する。 検出アーム61に結合されたローラ62の周面にはローラ
63が当接しており、ローラ63の回動軸には遮光板64が固
着されている。従って、ロール紙11の残量変化に応じて
検出アーム61が傾動すると、ロール62を介してロール63
が回動し、遮光板64の位置が変わる。遮光板64の移動経
路に、センサユニットS11が配置されている。センサユ
ニットS11は、遮光板64の移動方向に並べて配列された
5つの透過型光学センサで構成されている。 従って、センサユニットS11を構成する5つのセンサ
が出力する電気信号の各状態の組み合わせは、ロール紙
11の残量に応じて変化するから、センサユニットS11が
出力する電気信号によってロール紙11の残量を6種類の
いずれかに識別できる。 センサユニットS21は、検出面をロール紙11の周面に
対向させて配置した反射型光学センサであり、ロール紙
の有無の検出に利用される。ロール紙の回転軸15の周面
は黒色に着色されており、またロール紙は白色であるの
で、ロール紙の有無に応じてセンサユニットS21が検出
する反射光のレベルが大きく変化する。従って、センサ
ユニットS21が出力する電気信号のレベルによって、ロ
ール紙の有無を識別できる。 センサユニットS51,S14,S24,S34は、各々の位置で、
搬送経路上の紙の有無を検出する。 給紙機構20のセンサユニットS12,S22,S32,S42及びS5
2、ならびに給紙機構30のセンサユニットS13,S23,S33,S
43及びS53は、それぞれ、機紙機構10のセンサユニットS
11,S21,S31,S41,S51と同一の構成であり同一の機能を有
している。 第4a図及び第4b図に、第1図に示す装置の給紙装置の
電気回路を示す。第4a図及び第4b図を参照すると、給紙
制御ユニット100には、3つの給紙ユニット200,300及び
400が接続されている。給紙ユニット200,300及び400
は、それぞれ、第1図の給紙機構10,20及び30を制御す
る。 給紙制御ユニット100には、マイクロプロセッサ110,
クロック信号発生器115,読み出し専用メモリ(ROM)12
0,読み書きメモリ(RAM)125,シリアル通信コントロー
ラ130,アドレスデコーダ135,タイマ140,割り込みコント
ローラ145,入出力コントローラ(I/O)150,155,マルチ
プレクサ160等々が備わっている。 この給紙制御ユニット100は、シリアル通信コントロ
ーラ130を介して、記録装置の制御ユニット(図示せ
ず)と接続されており、該制御ユニットから給紙制御ユ
ニット100に対して、給紙開始指示,給紙機構選択指
示,及びロール紙切断長さを含むデータが伝送される。 クロック信号発生器115は、マイクロプロセッサ110,
シリアル通信コントローラ130,タイマ140等々に、所定
のクロック信号を出力する。 具体的には、タイマ140は、クロック信号発生器115が
出力する2.5MHzのクロックパルスを計数し、1m secの周
期で、割り込みコントローラ145に対して割り込み要求
信号を発生する。 入出力コントローラ150及び155には、各々、それぞれ
が8本のポートを有する3組の入出力ポートPA,PB及びP
Cが備わっている。各ポートは、入/出力のいずれにも
使用できる。この例では、入出力コントローラ150の各
ポートは全て出力ポートとして使用されており、入出力
コントローラ155の各ポートは全て入力ポートとして使
用されている。 入出力コントローラ150の各ポートは、6本のポート
が各給紙ユニット200,300,400の端子D0〜D5に共通に接
続され、他の2本のポートがマルチプレクサ160の選択
信号ラインSELに接続され、他の3本のポートが、各
々、各給紙ユニットの端子FMONに接続され、その他の3
本のポートが、各々、各給紙ユニットの端子RBONに接続
され、他の3本のポートが、各々、各給紙ユニットの端
子CMONに接続されている。 入出力コントローラ155の各ポートは、4本のポート
が給紙ユニット200の端子WA〜WDに接続され、他の4本
のポートが給紙ユニット300の端子WA〜WDに接続され、
他の4本のポートが給紙ユニット400の端子WA〜WDに接
続され、他の3本のポートが、各々、各給紙ユニットの
端子PEDに接続され、他の2本のポートがマルチプレク
サ160の信号ラインPAP0に接続され、その他の5本のポ
ートがマルチプレクサ160の信号ラインVOLに接続され、
その他の1本のポートがマルチプレクサ160の信号ライ
ンFSEN0に接続され、他の1本のポートがマルチプレク
サ160の信号ラインCHM0に接続されている。 マルチプレクサ160の3組の入力端子は、それぞれ給
紙ユニット200,300及び400の、端子PAP,FSEN,CHM及びVO
1−VO5と接続されている。3組の入力端子の中の1組
が、信号ラインSELの状態に応じて選択され、それに入
力される信号が出力端子に現われる。例えば、第1組の
入力端子を選択すると、給紙ユニット200の出力端子PA
P,FSEN,CHM及びVO1−VO5の信号と同一の信号が、それぞ
れ信号ラインPAP0,FSEN0,CHM0及びVOLに現われる。 第4c図及び第4d図に、給紙ユニット200の構成を示
す。第4c図及び第4d図を参照すると、給紙ユニット200
には、D/A(デジタル/アナログ)変換回路210,サーボ
制御回路220,モータドライバ230,アナログ比較回路240
等々が備わっている。 D/A変換回路210は、インバータZ1と多数の抵抗器で構
成されており、入力端子D0〜D5に印加されるデジタル信
号を、アナログ信号に変換する。D/A変換回路210が出力
するアナログ信号は、サーボ制御回路220に、速度指令
信号として印加される。D/A変換回路210に印加されるデ
ジタル信号が6ビットであるから、この例では64種類の
速度指令信号を生成することができる。 サーボ制御回路220には、集積回路Z2と電力増幅用の
トランジスタが備わっている。集積回路Z2は、サーボモ
ータを制御するのに必要な制御要素の大部分を含むハイ
ブリッド集積回路であり、第4e図に示す構成になってい
る。即ち、集積回路Z2には、波形整形回路71,バッファ7
2,レベル変換回路73,F/V(周波数/電圧)変換回路74,
増幅回路75,差検出増幅回路76,アナログ比較器77,発振
回路78等々が含まれている。 サーボ制御回路220の出力端子に、電気モータM1が接
続されている。この電気モータM1の駆動軸は、フィード
ローラ16の回転軸に結合されている。この電気モータM1
は、直流サーボモータであり、その駆動軸にはロータリ
ーエンコーダのディスクが結合されている。そのディス
クの回転は、透過型光学センサENCによって検出され
る。このセンサENCは、発光ダイオードとフォトトラン
ジスタで構成されており、前記ディスクが所定量回動す
る毎に1つのパルス信号を出力する。 センサENCが出力する信号は、モータM1の回転信号と
して、サーボ制御回路220にフィードバックされる。こ
の信号は、集積回路Z2の波形整形回路71を通ってF/V変
換回路74に印加される。F/V変換回路74の出力端子に
は、モータM1の回転速度に応じた電圧、即ち速度フィー
ドバック電圧が現われる。差検出増幅回路76は、D/A変
換回路210が出力する速度指令信号に応じた電圧と前記
フィードバック電圧との差に応じた電圧を比較器77に出
力する。比較器77は、発振回路78が出力する鋸歯状波電
圧と差検出増幅回路76の出力電圧との大小に応じた二値
信号を出力する。この二値信号は、集積回路Z2に接続さ
れた2つのトランジスタによって電力増幅され、電気モ
ータM1の通電をオン/オフ制御する。 電気モータM1の回転速度が目標速度(速度指令信号対
応速度)より小さい場合には、差検出増幅回路76の出力
レベルが大きくなり、比較器77の出力に現われる二値信
号のデューテイが大きくなって電気モータM1の付勢レベ
ルが大きくなるので、電気モータM1は加速される。逆
に、電気モータM1の回転速度が目標速度よりも大きい場
合には、差検出増幅回路76の出力レベルが小さくなり、
比較器77の出力に現われる二値信号のデューテイが小さ
くなって電気モータM1の付勢レベルが小さくなるので、
電気モータM1は減速される。 いずれにしても、電気モータM1はその速度が目標速度
と一致するようにサーボ制御回路220によって制御され
る。電気モータM1の駆動は、集積回路Z2の14番ピン、即
ち端子FMONに印加する信号によってオン/オフ制御す
る。なお、集積回路Z2の1番ピンに接続された半固定抵
抗器VR3は、速度指令信号とモータ速度との関係を調整
するために利用される。 モータドライバ230の出力端子には、電気モータM2が
接続されている。このモータM2は、直流サーボモータで
あるが、ロータリーエンコーダは備わっていない。モー
タドライバ230には、集積回路Z2のように複雑ではない
が、サーボ制御回路が備わっている。即ち、電気モータ
M2に流れる電流を抵抗器R1で検出し、それに応じた信号
をトランジスタQ2のベース端子にフィードバックするこ
とにより、電気モータM2に流す電流を調整し、モータM2
の回転を安定化させる回路が備わっている。 電気モータM2は、端子CMONに印加される信号によって
オン/オフ制御される。つまり、端子CMONの状態が低レ
ベルLになると、トランジスタQ1がオフし、トランジス
タQ2がオンし、トランジスタQ3がオンし、トランジスタ
Q4がオンするので、トランジスタQ4,電気モータM2及び
抵抗器R1を介して、電源ラインの一端(+24V)から他
端(GND:アース)に電流が流れ、それによって電気モー
タM2が付勢される。 電気モータM2の付勢レベルは、トランジスタQ2のベー
ス端子を流れる電流のレベルによって変化する。この例
では、可変抵抗器VR1,VR2の出力電圧及び抵抗器R1の端
子電圧の三者に応じた電流がQ1のベース端子に流れる。 可変抵抗器VR1は一端が抵抗器を介して接地され、他
端に、三端子レギュレータによって生成した固定電圧Vx
(+5V)が印加されている。また、可変抵抗器VR2は一
端が抵抗器を介して接地され、他端が集積回路Z2の11番
ピンに接続されている。集積回路Z2の11番ピンには、電
気モータM1の回転速度に応じた電圧が現われる。従っ
て、トランジスタQ2のベース端子に流れる電流は、可変
抵抗器VR1及びVR2によって任意に調整できる。また、こ
の電流は、電気モータM1の回転速度に応じて変化する。 前述のように、この例ではロール紙を送りながらその
切断を行なうので、切断線はカッタの軸に対して傾く。
カッタ組体13をその傾きと逆方向に傾けてあるため、こ
のカッタ組体の傾きが切断線とカッタ軸との傾きと一致
する場合には、ロール紙の切断線が、その送り方向に対
して直角になり斜め切れはなくなる。 ところが、機械加工時の寸法のばらつきにより、フィ
ードローラ16の径がばらつくので、電気モータM1を同一
の速度で駆動する場合でも、フィードローラ16による実
際のロール紙の搬送速度は、個々の装置でばらつきを生
じる。カッタの切断速度が一定の場合、ロール紙の搬送
速度が変われば、カッタ組体の回転軸と切断線との傾き
が変わる。また、機械加工時の寸法のばらつきにより、
カッタ組体の傾きも、個々の装置でばらつきを生じる。 しかし、この実施例では、可変抵抗器VR3によって、
速度指令信号のレベルと電気モータM1の回転速度との関
係を調整できるので、フィードローラ16の径のばらつき
を補償することができる。また、可変抵抗器VR1,VR2に
よって電気モータM2の速度を調整できるので、ロール紙
の切断速度が調整できる。つまり、ロール紙の送り速度
vfと切断速度vcのいずれも調整できるので、カッタ組体
の軸に対する切断線の傾きの角度は、任意に調整でき
る。従って、装置毎の寸法及び位置のばらつきを補正
し、カッタ組体の軸と切断線との傾きを、カッタ組体自
体の傾きと一致させることができる。 また、給紙速度は、記録装置側の速度変更要求又は給
紙装置全体の仕様変更によって変更されることがある。
給紙速度、即ちフィードローラ16の回転速度が変化する
と、ロール紙の切断速度が一定の場合、カッタ組体の軸
と実際の切断線との傾きが変化する。カッタ組体の傾き
は、簡単に変えることはできない。しかし、この実施例
では、電気モータM1の回転速度に応じた電流がトランジ
スタQ2のベース端子に流れ、その電流によって電気モー
タM2の駆動速度が変わる。 具体的には、電気モータM2の駆動速度は、電気モータ
M1の駆動速度に比例するように制御される。両者が比例
関係にあれば、電気モータM1の駆動速度がどのように変
化する場合でも、カッタ組体の軸と実際のロール紙の切
断線との傾きは変化しない。つまり、電気モータM1の速
度指令信号の設定に変更が生じた場合でも、ロール紙の
切断線とカッタ組体との傾きがカッタ組体自体の傾きと
ずれることはないので、ロール紙の斜め切れが生じな
い。また、負荷の変化等によって電気モータM1の回転速
度に変動が生じる場合も同様である。 電気モータM1の駆動速度の変化と電気モータM2の駆動
速度の変化との比は、可変抵抗器VR2を調整することに
より変えることができる。可変抵抗器VR2は、電気モー
タM2の駆動速度が、電気モータM1の駆動速度と比例する
ように調整時に設定される。 なお、この実施例では、カッタ駆動用モータM2の速度
を調整するために2つの可変抵抗器VR1及びVR2が存在す
るが、集積回路Z2の11番ピンに現われる速度信号電圧に
オフセット電圧が含まれない場合には、可変抵抗器VR1
は省略してもよい。 端子CMONが高レベルHになると、トランジスタQ1がオ
ンし、トランジスタQ2がオフし、トランジスタQ3がオフ
し、トランジスタQ4がオフし、電気モータM2の通電は停
止する。またこの場合、トランジスタQ5がオンし、トラ
ンジスタQ6がオンするので、電気モータM2の端子間に発
生する電力はトランジスタQ6によって吸収される。つま
り、トランジスタQ5,Q6はブレーキ回路として動作する
ので、電気モータM2の駆動を停止すると、急制動がかか
る。 但し、次に説明するようにモータM2のオン/オフ制御
とブレーキ回路のオン/オフ制御とはタイミングがずれ
る。 端子CMONが高レベルHの場合、モータM2が停止し、ブ
レーキ回路(Q5,Q6)がオン状態にある。端子CMONを低
レベルLにすると、コンデンサC2に蓄えられた電荷は、
信号処理回路231内のダイオードを通って直ちに放電す
るのでブレーキ回路は直ちにオフ状態に変化する。しか
し、コンデンサC1に蓄えられた電荷は、信号処理回路23
1内のダイオードと抵抗器との直列回路を通って放電す
るので、放電に時間がかかる。従って、端子CMONを低レ
ベルLにすると、ブレーキ回路がオフになってから所定
時間を経過した時に、トランジスタQ1がオフし、電気モ
ータM2がオンになる。 また、端子CMONを高レベルHにすると、コンデンサC1
に蓄えられた電荷は信号処理回路231内のダイオードを
通って直ちに放電するので、モータM2はすぐにオフする
が、コンデンサC2に蓄えられた電荷は信号処理回路231
内のダイオードと抵抗器との直列回路を通って放電する
ので、放電に時間がかかる。従って、モータM2が停止し
た後、所定時間を経過した時に、トランジスタQ5及びQ6
がオンし、モータM2のブレーキ回路が作動する。 電磁ブレーキBRKは、ロール紙の回転軸15に結合され
ており、ロール紙11の回転に対して制動をかける。な
お、図示しないが、電磁ブレーキBRKの端子と制御用の
端子RBONとの間には、ドライバ回路が備わっている。 第4d図を参照すると、センサユニットS11は、各々、
発光ダイオードとフォトトランジスタでなる5つの透過
型光学センサで構成されており、各センサの出力端子
が、端子VO1−VO5に接続されている。また、センサユニ
ットS41は、各々、発光ダイオードとフォトトランジス
タでなる4つの透過型光学センサで構成されており、各
センサの出力端子が、端子WA−WDに接続されている。セ
ンサユニットS51及びS61は、各々、1組の透過型光学セ
ンサであり、各出力端子は、それぞれ、端子FSEN及びCH
Mに接続されている。センサユニットS61は、カッタ組体
13の回転刃1のホーム位置を検出するためのセンサであ
る。 また、センサユニットS21及びS31は、いずれも反射型
の光学センサである。センサユニットS21は電球と硫化
カドミウム(CdS)セルで構成されており、センサユニ
ットS31は、発光ダイオードとフォトトランジスタで構
成されている。センサユニットS21,S31の出力端子は、
各々、アナログ比較回路240の入力端子に接続されてい
る。 アナログ比較回路240の内部では、センサユニットS21
の硫化カドミウムセルの抵抗値に応じた電圧を生成し、
その電圧と予め定めた電圧とを演算増幅器OP2によって
比較する。その比較結果に応じた二値信号が端子PEDに
現われる。この信号の状態は、ロール紙の有無に対応す
る。また、センサユニットS31のフォトトランジスタの
電流は、電圧に変換され、その電圧と予め設定された電
圧とが、演算増幅器OP3によって比較される。その比較
結果に応じた二値信号が、トランジスタを介して、2つ
の端子PAPの一方に現われる。また、演算増幅器OP3が出
力する二値信号は、演算増幅器OP1によって反転され、
反転された信号が、トランジスタを介して、端子PAPの
他方に現われる。つまり、2つの端子PAPは、一方が高
レベルの時は他方が低レベルになり、一方が低レベルに
なる時は他方が高レベルになる。これらの端子のレベル
は、センサユニットS31が検出するロール紙の種類に応
じて変化する。具体的には、ロール紙の種類が普通紙で
あるか、トレーシングペーパであるかに応じて、端子PA
Pのレベルが二値的に設定される。 第5a図,第5b図及び第5c図に、第4a図に示したマイク
ロプロセッサ110の動作を示す。第5a図がメイン処理、
第5b図が受信割込み処理、第5c図がタイマ割込み処理で
ある。受信割込み処理は、シリアル通信コントローラ13
0に外部の装置からデータが送られ、通信コントローラ1
30がマイクロプロセッサ110に対して割込み要求を発生
した時に実行される。タイマ割込み処理は、タイマ140
がマイクロプロセッサ110に対して割込み要求を発生し
た時に実行される。この例では、タイマ140が1m secの
周期で定期的に割込み要求を発生するようになってい
る。 まず第5a図を参照する。電源がオンすると初期化を行
なう。即ち、メモリ125の内容をクリアし、各種制御ユ
ニット130,140,145,150,155,160を予め定めた状態に設
定し、出力ポートの状態を初期状態に設定する。これに
よって、シリアル通信コントローラ130は外部との通信
が可能な状態に設定され、タイマ140は1m sec毎に信号
を発生するように設定され、割込みコントローラ145は
シリアル通信コントローラ130及びタイマ140からの割込
み要求に応じてマイクロプロセッサ110の割込みを制御
するように設定される。 次に、フラグF fedの状態をチェックする。このフラ
グF fedは、給紙動作中かどうかを示すフラグであり、
シリアル通信コントローラ130シリアル信号ラインに接
続される外部の制御装置(以下、主制御装置と記す)か
ら送られる情報によって“1"にセットされ、プルアウト
ローラ下流のセンサS51(又はS52,S53)がロール紙を検
出すると“0"にリセットされる。 主制御装置からの給紙指示がない時は、F fedが“0"
であり、それが“1"にセットされるまで待機する。F fe
dが“1"になると、信号ラインSELにレジスタUMLの内容
を出力し、端子FMONを“0"(低レベルL:以下同様)に設
定する。レジスタUMLの内容は、主制御装置から送られ
る情報によって設定され、上段,中段,下段の給紙系
(10,20,30)のいずれを選択するかを示す。これによ
り、各信号ラインPAP0,FSEN0,CHM0及びVOLには、それぞ
れ、主制御装置によって選択された給紙ユニットの、端
子PAP,FSEN,CHM及びVO1−VO5の信号が現われる。また、
端子FMONを“0"にすると、フィードローラ16(又は26,3
6)を駆動する電気モータM1の駆動が開始される。但
し、初期状態では、速度指令信号の状態は速度零になっ
ている。 ここで、第5b図を参照して受信割込み処理を説明す
る。この処理では、まずフラグF fedの内容をフラグF0
に退避し、その後でデータ受信処理を行なう。このデー
タ受信処理では、シリアル通信コントローラ130内の受
信レジスタにストアされた受信データを取込んで、その
情報を識別し、その識別結果に応じて、フラグF fed及
び各種レジスタ(UML及び切断長さレジスタを含む)の
内容を設定する。また、給紙装置側の各種情報を主制御
装置に送信する。 給紙指示が発生した直後であると、フログF0が“0"、
フラグF fedが“1"である。この場合、レジスタUMLの内
容をチェックする。UMLの内容が0,1及び2であると、そ
れぞれ、内部レジスタ(A)に信号ラインSZ1,SZ2及びS
Z3の内容をロードする。つまり、選択された給紙機構に
装着されたロール紙の幅に応じた情報がレジスタ(A)
にロードされる。 この実施例では、ロール紙とそれを駆動するフィード
ローラ(16,26,36)との間のスリップをなくするため、
フィードローラを駆動開始する時に、その駆動速度をス
テップ状に徐々に立ち上げるようにしている。また、ロ
ール紙を引く速度を変えるのに要する力は、ロール紙の
質量に比例するので、加速度の大きさをロール紙の質量
に応じて調整すれば、駆動速度の立ち上げに要する時間
を、スリップが生じない範囲で短縮することができる。 ロール紙の質量は、その幅,ロール径及び紙質によっ
て変化する。そこで、この実施例では、ロール紙の幅、
ロール径(残量)及び紙質(種類)と、ロール紙の質量
との関係を示すパラメータKw,Kv及びKpを、それぞれテ
ーブルとして、ROM120内に記憶させてある。 第5b図のステップSB9では、レジスタ(A)にロード
されたロール幅データによってパラメータKwのテーブル
を参照し、(A)の内容に対応するKwをレジスタ(A)
にロードする。レジスタ(A)の内容は、レジスタRwに
ストアする。 続いて、信号ラインVOLの内容をレジスタ(A)にロ
ードし、パラメータKvのテーブルを参照し、(A)の内
容に対応するKvをレジスタ(A)にロードする。(A)
の内容は、レジスタRvにストアする。 更に、信号ラインPAP0の内容をレジスタ(A)にロー
ドし、パラメータKpのテーブルを参照し、(A)の内容
に対応するKpをレジスタ(A)にロードする。(A)の
内容は、レジスタRpにストアする。 次に、レジスタRw,Rv及びRpの内容を乗算し、結果を
レジスタ(A)にロードする。そして、質量と加速パラ
メータMp,Npとの関係を予め記憶したテーブルを参照
し、(A)の内容に対応するパラメータMp,Npを求め
る。パラメータMp及びNpの内容は、それぞれ、レジスタ
Rm及びRnにストアする。 フィードローラの駆動速度に対応する速度指令情報Dv
の変化を第7図に示す。第7図を参照すると、速度指令
情報Dvは、レジスタRmの内容に応じた時間の周期で、レ
ジスタRnの内容だけ積算され、更新される。つまり、フ
ィードローラの加速特性はレジスタRm,Rnの内容に応じ
て定まり、それによって駆動を開始してから定常速度に
達するまでの立ち上がり時間も変化する。 この例では、例えば、ロール幅が594mm,ロール径がレ
ベル5(最大)、紙種がトレーシングペーパの場合に、
立ち上がり時間が500m secになるように設定してあり、
ロール幅が420mm、ロール径がレベル2、紙種が普通紙
の場合には、立ち上がり時間は117m secに設定される。 この立ち上がり時間は、Rw×Rv×Rpの計算結果に比例
する。 このように加速特性をロール紙の質量に応じて調整す
ることにより、フィードローラとロール紙との間に加わ
る力の大きさを略一定にすることができる。その力がス
リップの生じる大きさよりも小さければ、ロール紙の
幅,残量及び紙種が変化しても、スリップは生じない。
この力をスリップが生じる大きさよりも僅かに小さく設
定することにより、スリップが生じない範囲で立ち上が
りに要する時間を最小限に短縮でき、それによって給紙
所要時間を短くすることができる。 次に、第5c図を参照してタイマ割込み処理を説明す
る。この処理では、まず、時間を計数するカウンタCN1M
の内容をインクリメント(+1)する。次にフラグF fe
dの状態をチェックする。 それが“1"、即ち給紙動作中であれば、カウンタCN1M
の内容をレジスタRmの内容と比較する。CN1MがRm以上で
あると、速度指令情報Dvの値をチェックする。 ここでDvが定常速度の値Dmaxまで達してなければ、カ
ウンタCN1Mの内容を0にクリアし、速度指令情報Dvにレ
ジスタRnの内容を加算し、Dvを更新する。そして、更新
された速度指令情報Dvを、信号ラインD0−D5に出力す
る。 つまり、タイマ割込み処理は1m secに1回の割合いで
繰り返し実行されるから、フラグF fedが“1"になる
と、速度指令情報は、1m secのRm倍の周期で増分値(Rn
の内容)が加算され、更新結果がDmaxになるまで第7図
のようにステップ状に更新される。フラグF fedが“0"
になると、Dvは0にクリアされる。 第5a図のメイン処理に戻り、第6図のタイムチャート
を参照しながら説明を続ける。フラグF fedが“1"にな
ると、フィードローラの駆動を指示する信号(FMON)が
オン(“0")になり、信号ラインD0−D5に出力される速
度指令情報のレベルはステップ状に徐々に上昇する。つ
まり、駆動速度が加速される。速度指令情報がDmaxにな
ると、それの更新は終了し、加速駆動モードが終了し定
常駆動モードになる。 プルアウトローラの下流に位置するセンサユニット
(S51,S52,S53)がロール紙を検出すると、信号ラインF
SEN0が“1"(高レベルH:以下同様)になる。その場合、
マイクロプロセッサは、フラグF fedを“0"にリセット
し、カウンタCN1Mを0にクリアし、フィードローラ駆動
信号(FMON)を“1"(オフ)にセットする。 また、フラグF fedが“0"になると、第5c図に示すよ
うに、タイマ割込みにおいて、速度指令情報が0に設定
される。 フラグF fedが“0"になると、メイン処理においては
次のように処理する。まずカウンタCN1Mの内容を時間T1
と比較する。カウンタCN1Mは、信号FSEN0が“1"になっ
た時、即ちセンサS51(又はS52,S53)がロール紙の先端
を検出した時にクリアされているので、その時からの時
間を計数している。ここで比較する時間T1は、予め設定
される記録紙長さから、カッタ組体13の切線軸とセンサ
ユニットS51の検出位置との距離に相当する時間を差し
引いた時間である。 従って、CN1MがT1になった時にカッタを駆動すれば、
ロール紙を設定された長さで切断することができる。な
お、ここで設定される記録紙長さは、主制御装置によっ
て指定されるものであり、従来のロール紙給紙装置と同
様に、これを指定するモードは3種類ある。即ち、第1
のモードでは原稿のサイズを検出してその長さでロール
紙を切断し(シンクロカットモード)、第2のモードで
は数種類の定型サイズの中のオペレータによって選択さ
れたサイズの長さで切断し、第3のモードではテンキー
等によって入力された数値に応じた長さで切断する。 カウンタCN1Mの内容がT1になったら、カッタ駆動信号
(CMON)を“0"(オン)に設定する。これによって、電
気モータM2の駆動が開始される。 フラグF hmは、カッタモータの駆動を開始した直後は
“0"である。この場合、ステップSA9に進み、信号ライ
ンCHM0の状態をチェックする。そして、CHM0が“0"にな
ると、フラグF hmを“1"にセットする。フラグF hmが
“1"になるとステップSA10に進み、信号ラインCHM0の状
態をチェックする。そして、CHM0が“1"になると、カッ
タ駆動信号(CMON)を“1"(オフ)にセットしてフラグ
F hmを“0"にリセットする。つまり、カッタ駆動信号は
(CMON)は、それがオンになった後、カッタ組体のホー
ム位置センサの出力信号(CHM0)が“1"から“0"に変化
し、再び“1"になった時にオフレベル“1"に設定され
る。 また、カウンタCN1MがT2になると、ロールブレーキオ
ン信号(RBON)を“0"(オン)にセットする。これによ
って電磁ブレーキBRKが付勢され、ロール紙の回転に対
して制動がかかる。時間T2は、カッタモータM2の駆動を
開始してから80m secを経過した時と一致するように設
定される(即ちT2=T1+80m sec)。 そして、カウンタCN1MがT3になると、ロールブレーキ
オン信号(RBON)を“1"(オフ)にセットする。時間T3
は、ブレーキオン信号を“1"にした後、200m secを経過
した時と一致するように(T3=T2+200m sec)設定され
る。 そして、センサS51が紙の後端を検出すると、即ち信
号ラインFSEN0が“0"になると、レディフラグF rdyを
“1"にセットする。このレディフラグF ryの情報は、主
制御装置に送信される。 なお、前述のように、この実施例ではセンサユニット
S51がロール紙の先端を検出すると、フィードローラ駆
動用の電気モータM1を停止するので、ロール紙の先端か
ら比較的長距離の位置で切断を行なう場合、ロール紙
は、プルアウトローラ14によって駆動されながら切断さ
れる。プルアウトローラ14の駆動系はフィードローラ16
の駆動系と独立しているので、その場合のカッタ組体の
切断軸と実際のロール紙の切断軸との傾きは、プルアウ
トローラ14の駆動速度とカッタ組体の切断速度とによっ
て定まる。 しかし、フィードローラの駆動を停止した状態であっ
ても、ロール紙の切断前であれば、ロール紙が動いてい
れば、電気モータM1もその速度で回転するので、ロール
紙の駆動速度は、ロータリーエンコーダENCによって検
出され、F/V変換回路74によって速度フィードバック信
号に変換される。そして、この速度フィードバック信号
によってカッタ組体を駆動する電気モータM2の速度が自
動的に調整される。つまり、フィードローラの駆動を停
止した状態であっても、カッタ駆動用の電気モータM2
は、カッタ組体の切断軸と実際のロール紙の切断軸との
傾きが、カッタ組体自体に設定された傾きと一致するよ
うに自動的に制御される。 なお、上記実施例においては、電気モータM1,M2の駆
動速度のマニュアル調整は、アナログ調整手段(VR1,VR
2,VR3)によって行なうようになっているが、例えばス
テッピングモータを用いて、それをマイクロコンピュー
タ等で制御する場合には、デジタル処理によってモータ
の駆動速度を調整することができる。例えば、テンキー
等によって入力される数値をメモリに記憶し、その記憶
された数値をパラメータとして、ステッピングモータに
印加するパルスの周期を調整するような構成にすれば、
速度が調整できる。また、A/D変換器を用いれば、可変
抵抗器の出力に得られるアナログ信号をデジタル信号に
変換し、それによって得られる値をパラメータとしてパ
ルス周期を設定することができるので、可変抵抗器によ
る速度調整も可能である。 また、実施例ではモータM1,M2相互の速度の比例制御
を、アナログ回路によって実現しているが、これもデジ
タル制御におき換えることができる。例えば、上記実施
例においては、集積回路Z2の11番ピンに現われる主速度
信号をA/D変換器によって主デジタル速度情報に変換
し、そのデジタル情報の値に応じてマイクロプロセッサ
110が従デジタル速度情報を生成し、該速度情報をD/A変
換器によって従アナログ速度信号に変換し、その信号を
トランジスタQ2のベース端子に印加するように変形すれ
ばよい。デジタル制御の場合であれば、直流サーボモー
タM1,M2をステッピングモータにおき換えることも比較
的簡単である。 なお、実施例ではモータM1の速度に応じてモータM2の
速度を制御しているが、これらの主従の関係を逆にする
ことも可能である。但し、複写機のような記録系に記録
媒体を供給する給紙装置においては、記録系の速度が主
体となるため、ロール紙の搬送駆動を行なうモータ(M
1)の制御を主とし、カッタを駆動するモータ(M2)の
速度制御を従にする方が好ましい。 [効果] 以上の通り本発明によれば、ロール状記録媒体を搬送
しながらそれを切断することができる。しかも、調整値
を手操作により設定するための入力手段(VR3〜VR1);
及び、繰り出し目標速度,前記繰出速度検出手段が検出
する繰り出し速度および前記入力手段(VR3〜VR1のVR
3)により設定された繰り出し速度調整値に対応して、
前記繰出速度検出手段が検出する繰り出し速度が、目標
速度および速度調整値に対応した値となるように前記繰
り出し手段を駆動する繰出駆動手段(220);を備える
ので、手操作入力により調整値を調整して切断線を直角
に調整することができる。すなわち、回転刃(1)の回
転速度は変更しないで、入力手段(VR3〜VR1のVR1)に
て速度調整値の設定を変更すると、その分記録媒体の繰
り出し速度が変化するのでその分切断線の角度が変化す
る。したがって、入力手段(VR3〜VR1のVR1)にて速度
調整値を、切断線が直角となる値に設定すればよい。こ
れは機械的な寸法調整や位置調整とは異なり、容易であ
りいつでもできる。
Description: FIELD OF THE INVENTION The present invention relates to a recording medium such as paper wound in a roll.
Pull out the edge and cut it from the tip to the required length
To form a recording sheet of any length,
For the supply device of the roll-shaped recording medium to be supplied to the recording unit,
Device that performs a cutting operation while sending a recording medium to the
You. [Related Art] A roll-shaped recording medium is cut at a predetermined length to perform a paper feeding operation.
For example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 56-7857 and
It is disclosed in JP-A-59-17454. This kind of conventional
Paper feeder, the roll paper cutting stops the roll paper.
It is performed in a stopped state. This is done for the following reason. That is, roll paper
The cutter that cuts the roll is in the feed direction of the roll paper.
Are arranged at right angles to the width direction of the roll paper.
The cutting point moves at a predetermined speed from one end to the other
Therefore, especially when cutting when the roll paper is moving,
The cutting axis is inclined with respect to the axis where the cutter is placed.
Cut diagonally. That is, as shown in FIG.
Set the width of the paper PAP to W, the roll paper feed speed to vf,
If the moving speed of the break point is vc, one end of the cut side and other
Regarding the feed direction of the roll paper between the end and the next (1)
A position shift D shown by the equation occurs. D = vf · W / vc (1) As can be seen from equation (1), the roll paper feed speed vf is
If it is zero, that is, if the roll paper feed is stopped
Then, since the displacement D becomes zero, no oblique cut occurs.
No. However, recent recording devices that perform high-speed recording operation
The paper feed operation must also be made faster in the installation. For example, paper
If the feed speed is about 200 mm / sec,
There is not enough time to stop it. Japanese Patent Application Laid-Open No. 55-90296 discloses that a mask on a running sheet is used.
Detected the rotation of the rotating blade and is proportional to the running speed of the sheet.
Rotate at speed to cut the sheet at right angles while traveling
Technology is presented. According to this, the speed detection of the seat
Of the rotary blade drive speed (command value) based on the
Calculation, and the rotation drive of the rotary blade corresponding to the command value,
If everything is high and accurate, the sheet is cut at right angles
Refused. [Problems to be Solved by the Invention] However, based on the detection of the sheet speed and the detected speed,
Of rotating blade drive speed (command value) and command value
Error in each of rotary blade rotation drive corresponding to
Is inevitably present, so that the cutting line is
It will help. This angle shift is caused by the above-mentioned electric system error.
Sheet feed mechanism and cutter
-Mechanism design error, dimensional error or mounting position error
Displacement). Example of cutting with a cutter while feeding roll paper
For example, due to variations in dimensions during machining,
The diameter of the feed roller that pulls out the paper in a belt shape varies
Even if the rollers are driven at the same speed,
The actual transport speed of the roll paper by the roller
Causes variations in the position. In addition, the size variation during machining
Due to this, the inclination of the cutter assembly varies with each device.
Paper feeding by feeding the roll paper
The direction also varies. These variations are
This results in a line angle shift. The present invention is applicable to fluctuations in the feeding speed of a roll-shaped recording medium.
Nevertheless, the first is to make the cut substantially at right angles.
This makes it possible to adjust the cutting line to a right angle
A second object is to facilitate adjustment. [Means for Solving the Problems] (1) A supply device for a roll-shaped recording medium according to the present invention comprises: a roll-shaped recording medium (11);
Feeding means (12,16, M1) for feeding out to the transport path of the vehicle; means for detecting the feeding speed (ENC, 74); input means (VR3) for manually setting the adjustment value
~ VR1); The target feed speed is detected by the feed speed detecting means.
Feeding speed and the input means (VR3 of VR3 to VR1)
Corresponding to the set feed speed adjustment value
The feeding speed detected by the feeding speed detecting means is equal to the target speed or the target speed.
And the speed adjustment value.
Feeding drive means (220) for driving the means; a recording medium disposed on the transport path and fed out;
From one end to the other along an axis substantially perpendicular to the feed direction of
Includes rotary blade (1) for cutting toward
Make a predetermined angle to the axis perpendicular to the recording medium feed direction.
Cutting means (13); blade driving means (M2) for rotationally driving the rotary blade; rotary blade speed setting means for setting the rotational speed of the rotary blade
(Line 74 / VR2); and when the feeding means is feeding a recording medium.
The rotary blade is driven by the rotary blade speed via the blade drive unit.
Means for rotating at a speed set by the setting means (230);
Is provided. In order to facilitate understanding, the figures in parentheses are
The symbols of the corresponding elements of the embodiment shown and described below are attached for reference.
Noted. The vector Dir of the cutting line is, as shown in FIG.
The vector vf indicating the paper feed and the movement of the cutter cutting point
Vector vc can be represented as a composite vector
You. Therefore, the vector Dir of the cutting line is
Tilt by an angle θ with respect to the direction. Angle θ depends on the magnitude of vf
Determined according to the size of the vc. Here, if the angle θ is constant
If the direction of the vector vc is orthogonal to the direction of vf
By tilting it by an angle equivalent to θ in advance.
The direction of the cutting line vector Dir and the direction of the vector vf
Can be directed in a direction orthogonal to. That is, the cutting line
Tilt the cutter in the opposite direction to that of
Therefore, even when cutting while feeding the roll paper,
It is possible to prevent the cutting line from being inclined. However, the angle θ is determined by the two vectors vf and vc.
So one of these vectors changes
The angle θ changes, and the inclination of the cutter does not match the angle θ.
It becomes. Cutters at a specified ratio to the roll paper transport speed
By setting the rotation speed of the rotary blade,
Can be treated. However, it is proportional to the roll paper transport speed
The rotation speed of the rotary blade to the speed
Even if is set to a value that gives a right angle disconnection,
Variations in the mechanical mounting position of the cutter,
Due to variations in the diameter of the rollers, deviations in the transport direction of the roll paper, etc.
The cutting line may deviate from a right angle. However, in the present invention, as described above, the adjustment value is manually adjusted.
Input means for setting (VR3 to VR1);
Target speed, the feeding detected by the feeding speed detecting means
Set by speed and the input means (VR3 of VR3 to VR1)
The payout speed detection value corresponds to the supplied payout speed adjustment value.
The delivery speed detected by the delivery means is the target speed and the speed.
Drive the feeding means so that the value corresponds to the adjustment value.
Moving feed drive means (220);
Adjusting the cutting line at right angles by adjusting the adjustment value by force
Can be. That is, the rotation speed of the rotary blade (1) is changed.
Do not use the input means (VR1 of VR3 to VR1)
When the setting is changed, the feeding speed of the recording medium changes accordingly.
The angle of the cutting line changes accordingly. Accordingly
The speed adjustment value using the input means (VR1 of VR3 to VR1).
What is necessary is just to set to the value which makes a disconnection a right angle. This is mechanical
Unlike dimensional adjustment and position adjustment, it is easy and
Wear. [Embodiment of the invention] (2) The rotary blade speed setting means (74 / VR2 line)
The feeding speed detected by the feeding speed detecting means (ENC, 74)
Set the ratio of the rotation speed of the rotary blade (1) to the degree
You. According to this, the angle of the cutting line is determined by the ratio.
You. This ratio may be set to a value at which the angle becomes 90 degrees.
No. In this embodiment, the angle of the cutting line depends on the ratio.
Set by the input means (VR1 of VR3 to VR1)
The speed adjustment value is the adjustment value of the feeding speed of the recording medium.
And does not affect the angle of the cutting line. For example, target speed and actual
Offset (steady-state error) between the feeding speeds
If this results in a feed speed error, the input means (VR3
~ VR1 VR1) to set the speed adjustment value and the offset to substantially zero
Setting the actual feed speed correctly.
It becomes the standard speed. (3) The rotary blade speed setting means (74 / VR2 line)
The base value is set by the input means (VR2 of VR3 to VR1).
The value obtained by adding the obtained ratio adjustment value is set as the ratio. (4) The input means (VR3 to VR1) adjusts the feeding speed.
Set the third variable resistor (VR3) to set the value and the ratio adjustment value
Includes a second variable resistor (VR2) to set. According to this, the contrast is made by the input means (VR3 of VR1 to VR1).
By adjusting the integer value, the cutting line can be set at a right angle.
This is easy, unlike mechanical dimensioning and positioning.
You can do it anytime. Moreover, the target speed and the actual feeding
Offset (steady-state error) between
If a paper speed error occurs, input means (VR1 of VR3 to VR1)
Set the speed adjustment value to a value that makes the offset substantially zero.
If it is set, the actual feeding speed will be the correct target speed.
You. (5) The rotary blade speed setting means (74 / VR2 line)
A fixed resistor and a second variable resistor (VR
2) and the feeding speed detecting means (ENC, 7)
4) A speed signal indicating the feeding speed detected by
A series resistor circuit; said rotary drive means (230)
Is the rotary blade (1) via the blade drive means (M2).
The speed signal generated by the series resistor circuit,
The motor is driven to rotate at a speed corresponding to the proportional signal determined by the ratio. According to this, the cutting angle determined by the base value (for example,
(Design value is 90 degrees) is shifted from the right angle.
Adjust the arrester (VR2) to set the cutting line at a right angle
it can. This is different from mechanical sizing and positioning.
Is easy and can be done at any time. (6) The input means (VR3 to VR1) is used for rotating the rotary blade (1).
Including the first variable resistor (VR1) for setting the adjustment value of the rotation speed
The rotary blade speed setting means (74 / VR2 line)
The supplied adjustment value is compared with the feeding speed detection determined by the ratio.
Speed proportional to the feeding speed detected by the feeding means (ENC, 74)
The rotary blade is driven to rotate at a speed added to the degree. According to this, a speed signal indicating the payout speed and a speed signal
And the rotation for the speed specified by the signal corresponding to said ratio
The offset (stationary deviation) of blade (1) is determined by the first variable resistor
It can be compensated by adjusting (VR1). For other objects and features of the present invention, refer to the following drawings.
It will be clear from the description of the embodiment. [Embodiment] FIG. 1 shows a paper feed of a recording apparatus of one type embodying the present invention.
Indicates a part. Referring to FIG. 1, this device has three sets of supplies.
Paper mechanisms 10, 20, and 30 are provided. In the paper feed mechanism 10,
Roll paper 11 loaded on the rotating shaft 15
Feed roller 16, the pinch roller 1 facing the roller
2, Cutter assembly 13 for cutting the fed roll paper 13, Pull
Out rollers 14 and so on are provided. Roll paper rotation shaft 15, feed roller 16 rotation shaft and
Each of the rotating shafts of the cutter assembly 13 has an electromagnetic
Rake BRK, electric motor M1 and electric motor M2 combined
I have. The pull-out roller 14 is connected to an electric motor (not shown).
Therefore, it is driven in synchronization with the recording operation. Similarly, the paper feed mechanisms 20 and 30 also have roll papers 21 and 31,
Rollers 26, 36, pinch rollers 22, 32, cutter assembly 23, 33,
Pull out rollers 24, 34, etc. are provided. Note that this
In the example, feed rollers 16, 26 and 36 each have an independent
The electric motor is connected and the cutter assemblies 13, 23 and 33 are
An independent electric motor is connected. Downstream of the pull-out rollers 14, 24, 34, a number of transport rollers
A vertical transport mechanism including rollers 41 to 45 is provided. Vertical transfer machine
A registration roller 46 is provided downstream of the structure. 47 is written
This is a photosensitive drum used for a recording operation. 2a, 2b and 2c show the cutter assembly 13 of FIG.
The structure of is shown. Referring to each figure, the cut assembly 13 is low
Rotary blade 1 which is a tarry cutter and is arranged to face each other
And a fixed blade 2. The blade 1a of the rotary blade is
Are arranged diagonally (spirally) with respect to the
The point of engagement between the blade and the fixed blade 2, ie, the cutting point, is determined by the rotation of the rotary blade.
Move from one end of the rotating shaft to the other depending on the position.
You. The cutting is completed within one rotation of the rotary blade 1. Rotary blade 1
Shaft 3 connected to the drive shaft of electric motor M2
Have been. The cutter assemblies 23 and 33 have the same configuration as the cutter assembly 13.
It has become. Figures 2d, 2e and 2f show the rotary cutter
An example of the state of cutting paper is shown. However, between the rotating blade and the fixed blade
Note that the positional relationship is reversed from FIG. 2c. By the way, while feeding the roll paper,
When the roll paper is cut, the cutting point is
The position of the roll paper is changed from one end to the other end.
As it moves in the feed direction, the cutting line is as shown in Figure 8b
Be sure to make an angle with the direction (vc) of the axis of rotation of the cutter assembly.
You. However, in order to cut the roll paper,
When stopped, the time required for the paper feeding operation becomes longer. This inclination depends on the moving speed of the cutter cutting point and the roll paper
It depends on the feed speed. Therefore, in this embodiment,
Control to maintain a constant
The cutter is tilted in the opposite direction to that of the
Assemblies 13, 23 and 33 are fixed. This allows the roll
The actual cutting line of the paper should be perpendicular to the roll paper feed direction.
It matches the direction, and there is no diagonal cut. Referring to FIG. 1 again, the feed mechanism 10
Two sensor units between the roller 16 and the cutter assembly 13
Position where S31 and S41 are arranged and face the peripheral surface of roll paper 11
The two sensor units S11 and S21 are arranged in
The sensor unit S51 is arranged downstream of the
You. A similar sensor unit group is provided for the other paper feed mechanisms 20 and 30.
Equipped. FIG. 3a is a plan view showing the positional relationship between the sensors S31 and S41.
is there. Referring to FIG. 3a, the sensor unit S31 is low.
The sensor unit is located in the center of the paper
S41 is composed of four sensors. Sensor unit S31
Is a reflection type optical sensor,
To identify light reflectance and detect the type of roll paper
Used for The four sensors that make up the sensor unit S41
Each time, as shown in Fig. 3b, transport of roll paper PAP (part of 11)
It is placed on the paper guide 51 that constitutes the paper feed path.
You. In the vicinity of each sensor, a paper guide 51
The detection arm 53, which is tiltably supported by the shaft 54,
Each is arranged. Formed at the tip of the detection arm 53
The light-shielding piece 53a is used when the roll paper is on the paper guide 52.
Position where the sensor is shielded from light and is not shielded when there is no roll paper.
Is positioned. The devices of this embodiment have widths of 210 mm, 297 mm, 420 mm and 594 mm.
It is designed on the assumption that roll paper is used.
The center of each rolled paper coincides with the center line of the paper transport path
So that the four sensor units S41
Sensors have a distance of 105 m from the center line of the transport path.
m, 149mm, 210mm and 297mm
Have been. Therefore, the four sensors of the sensor unit S41
The combination of each state of the electrical signal output by
The sensor unit changes depending on the width of the roll paper
The width of the roll paper is identified by the electrical signal output by S41.
Can be The sensor unit, which is located opposite the peripheral surface of the roll paper 11,
SS11 is actually configured as shown in FIG. 3c.
You. Refer to FIG. 3c. Combined with the rotation axis of roller 62
The detection arm 61 is moved by a spring (not shown).
One end of the arm 61 is pressed against the peripheral surface of the roll paper 11.
The diameter of the roll paper 11 changes according to the remaining amount.
Therefore, the detection arm 61 tilts according to the remaining amount. A roller is provided on the peripheral surface of the roller 62 connected to the detection arm 61.
63, and a light-shielding plate 64 is fixed to the rotation shaft of the roller 63.
Is being worn. Therefore, according to the change in the remaining amount of the roll paper 11,
When the detection arm 61 is tilted, the roll 63 passes through the roll 62.
Rotates, and the position of the light shielding plate 64 changes. Movement of shading plate 64
The sensor unit S11 is disposed on the road. Sensyu
The knits S11 are arranged side by side in the movement direction of the light shielding plate 64
It is composed of five transmission optical sensors. Therefore, the five sensors constituting the sensor unit S11
The combination of each state of the electrical signal output by
Because it changes according to the remaining amount of 11, the sensor unit S11
The remaining amount of the roll paper 11 can be changed according to the electrical signal to be output.
Can be identified as either. The sensor unit S21 has a detection surface on the peripheral surface of the roll paper 11.
This is a reflection type optical sensor that is placed facing
Is used to detect the presence or absence of Peripheral surface of roll paper rotating shaft 15
Is colored black and the roll paper is white
The sensor unit S21 detects the presence or absence of roll paper
The level of the reflected light changes greatly. Therefore, the sensor
Depending on the level of the electric signal output from the unit S21,
The presence or absence of roll paper can be identified. The sensor units S51, S14, S24, S34 are at each position,
The presence or absence of paper on the transport path is detected. Sensor units S12, S22, S32, S42 and S5 of the paper feed mechanism 20
2, and the sensor units S13, S23, S33, S of the paper feed mechanism 30
43 and S53 are the sensor units S of the papermaking mechanism 10, respectively.
It has the same configuration and the same functions as 11, S21, S31, S41, S51.
doing. 4a and 4b show the sheet feeder of the apparatus shown in FIG.
1 shows an electric circuit. Referring to FIGS. 4a and 4b,
The control unit 100 includes three paper feed units 200 and 300 and
400 is connected. Paper feed units 200, 300 and 400
Control the paper feed mechanisms 10, 20, and 30, respectively, of FIG.
You. The paper feed control unit 100 includes a microprocessor 110,
Clock signal generator 115, read-only memory (ROM) 12
0, read / write memory (RAM) 125, serial communication controller
130, address decoder 135, timer 140, interrupt controller
Roller 145, input / output controller (I / O) 150, 155, multi
Plexa 160 etc. are provided. The paper feed control unit 100 is a serial communication controller.
The control unit of the recording apparatus (shown in FIG.
And a paper feed control unit from the control unit.
Feeding start instruction and feeding mechanism selection finger for knit 100
And the data including the roll paper cut length. The clock signal generator 115 includes a microprocessor 110,
Predetermined for serial communication controller 130, timer 140, etc.
Clock signal. Specifically, the timer 140 is controlled by the clock signal generator 115
Count the output 2.5MHz clock pulse, and
Request to the interrupt controller 145
Generate a signal. I / O controllers 150 and 155 respectively
Sets of three input / output ports PA, PB and P with eight ports
C is equipped. Each port can be either input or output
Can be used. In this example, each of the I / O controllers 150
All ports are used as output ports,
All ports of controller 155 are used as input ports.
Have been used. Each port of I / O controller 150 has 6 ports
Are commonly connected to terminals D0 to D5 of each paper feed unit 200, 300, 400.
The other two ports are selected by the multiplexer 160
The other three ports are connected to the signal line SEL.
Each is connected to the terminal FMON of each paper feed unit, and the other 3
Each port connects to the terminal RBON of each paper feed unit
And the other three ports are connected to the end of each paper feed unit.
Connected to child CMON. Each port of the I / O controller 155 has four ports
Are connected to the terminals WA to WD of the paper feed unit 200, and the other four
Ports are connected to the terminals WA to WD of the paper feed unit 300,
The other four ports are connected to the terminals WA to WD of the paper feed unit 400.
The other three ports are connected to each paper feed unit.
Connected to terminal PED, the other two ports are multiplexed
Connected to the signal line PAP0 of the
Connected to the signal line VOL of the multiplexer 160,
One other port is connected to the multiplexer 160 signal line.
Is connected to FSEN0 and the other port is multiplexed.
It is connected to the signal line CHM0 of the antenna 160. The three input terminals of the multiplexer 160
Terminals PAP, FSEN, CHM and VO of paper units 200, 300 and 400
Connected to 1-VO5. One set of three input terminals
Is selected according to the state of the signal line SEL, and
The input signal appears at the output terminal. For example, the first set
When the input terminal is selected, the output terminal PA
The same signals as the P, FSEN, CHM and VO1-VO5 signals
And appear on signal lines PAP0, FSEN0, CHM0 and VOL. 4c and 4d show the configuration of the sheet feeding unit 200.
You. Referring to FIGS. 4c and 4d, the paper feeding unit 200
Has a D / A (digital / analog) conversion circuit 210, servo
Control circuit 220, motor driver 230, analog comparison circuit 240
And so on. D / A conversion circuit 210 is composed of inverter Z1 and a number of resistors.
Digital signals applied to the input terminals D0 to D5.
Signal to an analog signal. D / A conversion circuit 210 outputs
The analog signal to be sent to the servo control circuit 220
Applied as a signal. Data applied to the D / A conversion circuit 210
Since the digital signal is 6 bits, in this example 64 types
A speed command signal can be generated. The servo control circuit 220 has an integrated circuit Z2 and
It has a transistor. The integrated circuit Z2
Contains most of the control elements needed to control the data
It is a bridging integrated circuit with the configuration shown in Figure 4e.
You. That is, the integrated circuit Z2 includes the waveform shaping circuit 71 and the buffer 7
2, level conversion circuit 73, F / V (frequency / voltage) conversion circuit 74,
Amplifier circuit 75, difference detection amplifier circuit 76, analog comparator 77, oscillation
Circuit 78 and the like are included. The electric motor M1 is connected to the output terminal of the servo control circuit 220.
Has been continued. The drive shaft of this electric motor M1 is
It is connected to the rotation shaft of the roller 16. This electric motor M1
Is a DC servomotor and its drive shaft is a rotary
-The encoder disk is connected. That disk
Rotation is detected by the transmission optical sensor ENC.
You. This sensor ENC has a light emitting diode and a phototransistor.
The disk is rotated by a predetermined amount.
One pulse signal is output each time. The signal output from the sensor ENC is the same as the rotation signal of the motor M1.
Then, it is fed back to the servo control circuit 220. This
Signal passes through the waveform shaping circuit 71 of the integrated circuit Z2 and undergoes F / V conversion.
Applied to the conversion circuit 74. To the output terminal of the F / V conversion circuit 74
Is a voltage corresponding to the rotation speed of the motor M1, that is, a speed feed.
The debug voltage appears. The difference detection amplifier circuit 76 has a D / A conversion
The voltage according to the speed command signal output by the conversion circuit 210 and the voltage
A voltage corresponding to the difference from the feedback voltage is output to comparator 77.
Power. The comparator 77 has a sawtooth wave output from the oscillation circuit 78.
Binary according to the magnitude of the voltage and the output voltage of the difference detection amplifier circuit 76
Output a signal. This binary signal is connected to integrated circuit Z2.
Power is amplified by the two transistors
ON / OFF control of energization of the motor M1. The rotation speed of the electric motor M1 is equal to the target speed (speed command signal
Response speed), the output of the difference detection amplifier circuit 76
The level increases and the binary signal appearing at the output of comparator 77
The duty of the motor increases and the level
The electric motor M1 is accelerated. Reverse
If the rotation speed of the electric motor M1 is higher than the target speed,
In this case, the output level of the difference detection amplifier circuit 76 decreases,
The duty of the binary signal appearing at the output of the comparator 77 is small.
And the energizing level of the electric motor M1 becomes smaller,
Electric motor M1 is decelerated. In any case, the speed of the electric motor M1 is the target speed.
Is controlled by the servo control circuit 220 to match
You. The electric motor M1 is driven by the 14th pin of the integrated circuit Z2.
ON / OFF control by signal applied to terminal FMON
You. The semi-fixed resistor connected to pin 1 of the integrated circuit Z2
Anti-armor VR3 adjusts the relationship between the speed command signal and the motor speed
Used to The electric motor M2 is connected to the output terminal of the motor driver 230.
It is connected. This motor M2 is a DC servo motor
There is no rotary encoder. Mo
Driver 230 is not as complex as integrated circuit Z2
However, a servo control circuit is provided. That is, the electric motor
The current flowing through M2 is detected by resistor R1, and the signal
To the base terminal of transistor Q2.
By adjusting the current flowing through the electric motor M2,
There is a circuit to stabilize the rotation. The electric motor M2 is driven by a signal applied to the terminal CMON.
On / off control is performed. In other words, the state of terminal CMON is low.
When the bell L is reached, the transistor Q1 turns off and the transistor
The transistor Q2 turns on, the transistor Q3 turns on, and the transistor
Since Q4 turns on, transistor Q4, electric motor M2 and
Connect one end (+ 24V) of the power line to the other via resistor R1.
Current flows to the end (GND: ground),
Data M2 is activated. The energizing level of the electric motor M2 is based on the base of the transistor Q2.
It changes depending on the level of the current flowing through the terminal. This example
Now, the output voltage of the variable resistors VR1 and VR2 and the terminal of the resistor R1
A current corresponding to the three slave voltages flows to the base terminal of Q1. One end of the variable resistor VR1 is grounded via a resistor,
At the end, the fixed voltage Vx generated by the three-terminal regulator
(+ 5V) is applied. Also, the variable resistor VR2 is
One end is grounded via a resistor, and the other end is the 11th of integrated circuit Z2.
Connected to pins. Pin 11 of the integrated circuit Z2
A voltage corresponding to the rotation speed of the air motor M1 appears. Follow
Therefore, the current flowing through the base terminal of transistor Q2 is variable.
It can be adjusted arbitrarily by resistors VR1 and VR2. Also,
Changes according to the rotation speed of the electric motor M1. As mentioned above, in this example,
Since the cutting is performed, the cutting line is inclined with respect to the axis of the cutter.
The cutter assembly 13 is tilted in the opposite direction
Of the cutter assembly matches the inclination between the cutting line and the cutter axis
The roll paper cutting line is
Then it becomes a right angle and the diagonal cut disappears. However, due to variations in dimensions during machining,
Since the diameter of the roller 16 varies, use the same electric motor M1.
Even when driving at a speed of
The transport speed of the roll paper at the time of
I will. When the cutting speed of the cutter is constant, transport of roll paper
If the speed changes, the inclination between the axis of rotation of the cutter assembly and the cutting line
Changes. Also, due to variations in dimensions during machining,
The inclination of the cutter assembly also varies among individual devices. However, in this embodiment, by the variable resistor VR3,
The relationship between the level of the speed command signal and the rotation speed of the electric motor M1
Since the engagement can be adjusted, variations in the diameter of the feed roller 16
Can be compensated for. Also, the variable resistors VR1 and VR2
Therefore, the speed of the electric motor M2 can be adjusted.
Cutting speed can be adjusted. In other words, the feed speed of the roll paper
Since both vf and cutting speed vc can be adjusted, cutter assembly
The inclination angle of the cutting line with respect to the axis of
You. Therefore, the dispersion of the size and position of each device is corrected.
The inclination between the axis of the cutter assembly and the cutting line.
Can be matched to the body tilt. Also, the paper feed speed can be determined by a speed change request on the recording device side or a paper feed speed.
It may be changed by changing the specifications of the entire paper device.
The feeding speed, that is, the rotation speed of the feed roller 16 changes.
When the cutting speed of the roll paper is constant, the axis of the cutter
And the inclination between the line and the actual cutting line change. Tilt of cutter assembly
Cannot be easily changed. But this example
The current corresponding to the rotation speed of the electric motor M1
The current flows through the base terminal of the
The driving speed of the data M2 changes. Specifically, the driving speed of the electric motor M2 is
It is controlled so as to be proportional to the driving speed of M1. Both proportional
If so, how does the drive speed of the electric motor M1 change?
Even when cutting, the axis of the cutter assembly and the actual
The inclination with the disconnection does not change. That is, the speed of the electric motor M1
Of the roll paper, even if the setting of the
The inclination between the cutting line and the cutter assembly is the same as the inclination of the cutter assembly itself.
There is no deviation, so there is no oblique cutting of the roll paper.
No. In addition, the rotation speed of the electric motor
The same applies to the case where there is a fluctuation in the degree. Change in driving speed of electric motor M1 and driving of electric motor M2
The ratio to the change in speed is determined by adjusting the variable resistor VR2.
More can be changed. The variable resistor VR2 is
Drive speed of motor M2 is proportional to the drive speed of electric motor M1
Is set at the time of adjustment. In this embodiment, the speed of the cutter driving motor M2 is
There are two variable resistors VR1 and VR2 to adjust
However, the speed signal voltage appearing at pin 11 of the integrated circuit Z2 is
If the offset voltage is not included, the variable resistor VR1
May be omitted. When the terminal CMON goes high, the transistor Q1 turns off.
Transistor Q2 turns off and transistor Q3 turns off.
As a result, the transistor Q4 turns off, and the energization of the electric motor M2 stops.
Stop. In this case, the transistor Q5 is turned on, and the transistor
Since transistor Q6 turns on, the voltage between the terminals of electric motor M2 starts.
The generated power is absorbed by the transistor Q6. Toes
Transistors Q5 and Q6 operate as a brake circuit
Therefore, if the drive of the electric motor M2 is stopped, sudden braking
You. However, the on / off control of the motor M2
And timing of on / off control of brake circuit
You. When the terminal CMON is at the high level H, the motor M2 stops and the motor M2 stops.
Rake circuits (Q5, Q6) are on. Terminal CMON low
When the level is L, the electric charge stored in the capacitor C2 becomes
Discharge immediately through the diode in the signal processing circuit 231
Therefore, the brake circuit is immediately turned off. Only
The electric charge stored in the capacitor C1 is transferred to the signal processing circuit 23.
Discharge through the series circuit of diode and resistor in 1
Therefore, it takes time to discharge. Therefore, set the terminal CMON low.
When set to bell L, the specified
When the time has elapsed, transistor Q1 turns off and the electric
Data M2 turns on. When the terminal CMON is set to the high level H, the capacitor C1
Is stored in the diode in the signal processing circuit 231.
Motor M2 turns off immediately because it passes through and discharges immediately
However, the charge stored in the capacitor C2 is
Discharges through a series circuit of a diode and a resistor inside
Therefore, it takes time to discharge. Therefore, motor M2 stops
After a lapse of a predetermined time, the transistors Q5 and Q6
Turns on, and the brake circuit of the motor M2 operates. The electromagnetic brake BRK is connected to the roll paper rotation shaft 15.
The brake is applied to the rotation of the roll paper 11. What
Although not shown, the terminals of the electromagnetic brake BRK and the control
A driver circuit is provided between the terminal and the terminal RBON. Referring to FIG.4d, each of the sensor units S11
Five transmissions consisting of light emitting diode and phototransistor
Type optical sensor, and the output terminal of each sensor
Are connected to terminals VO1-VO5. In addition, the sensor unit
The light emitting diode and the phototransistor are
It consists of four transmission optical sensors consisting of
The output terminal of the sensor is connected to the terminal WA-WD. C
The sensor units S51 and S61 each include a set of transmission optical sensors.
Output terminals are connected to terminals FSEN and CH, respectively.
Connected to M. Sensor unit S61 is a cutter assembly
It is a sensor for detecting the home position of thirteen rotary blades 1.
You. In addition, both the sensor units S21 and S31 are of the reflection type.
Optical sensor. Sensor unit S21 is bulb and sulfide
It consists of a cadmium (CdS) cell,
The unit S31 is composed of a light emitting diode and a phototransistor.
Has been established. The output terminals of the sensor units S21 and S31 are
Each is connected to the input terminal of the analog comparison circuit 240.
You. Inside the analog comparison circuit 240, the sensor unit S21
Generates a voltage corresponding to the resistance of the cadmium sulfide cell,
The voltage and the predetermined voltage are calculated by the operational amplifier OP2.
Compare. A binary signal corresponding to the comparison result is output to the terminal PED.
Appear. The state of this signal corresponds to the presence or absence of roll paper.
You. Also, the phototransistor of the sensor unit S31
The current is converted to a voltage, and the voltage is set to a predetermined voltage.
The pressure is compared by the operational amplifier OP3. That comparison
Two binary signals corresponding to the result are output via the transistor.
At one of the terminals PAP. In addition, the operational amplifier OP3
The input binary signal is inverted by the operational amplifier OP1,
The inverted signal is passed through the transistor to the terminal PAP.
Appear on the other. That is, one of the two terminals PAP is high.
When the level is low, the other is low and one is low
When it does, the other goes high. Level of these terminals
Corresponds to the type of roll paper detected by the sensor unit S31.
Will change. Specifically, the type of roll paper is plain paper
Terminal PA or tracing paper
The level of P is set binary. FIGS. 5a, 5b and 5c show the microphones shown in FIG. 4a.
4 shows the operation of the processor 110. Figure 5a shows the main processing,
Fig. 5b shows reception interrupt processing, and Fig. 5c shows timer interrupt processing.
is there. The reception interrupt processing is performed by the serial communication controller 13
Data is sent from an external device to 0 and the communication controller 1
30 issues an interrupt request to microprocessor 110
Executed when Timer interrupt processing is performed by timer 140
Generates an interrupt request to the microprocessor 110.
Executed when In this example, the timer 140
Interrupt requests are generated periodically at regular intervals
You. First, refer to FIG. 5A. When the power is turned on, initialization is performed.
Now. That is, the contents of the memory 125 are cleared, and various control
Knit 130, 140, 145, 150, 155, 160
And set the output port status to the initial status. to this
Therefore, the serial communication controller 130 communicates with the outside.
Is enabled, and the timer 140 outputs a signal every 1 msec.
Interrupt controller 145
Interrupt from serial communication controller 130 and timer 140
Control interrupt of microprocessor 110 according to request
Is set to Next, the state of the flag F fed is checked. This hula
F fed is a flag indicating whether the paper feeding operation is in progress,
Serial communication controller 130 Connects to the serial signal line.
External control device (hereinafter referred to as main control device)
Set to “1” by information sent from
The sensor S51 (or S52, S53) downstream of the roller detects the roll paper.
When reset, it is reset to "0". When there is no feed instruction from the main controller, F fed is “0”
And wait until it is set to "1". F fe
When d becomes “1”, the contents of the register UML are displayed on the signal line SEL.
And set terminal FMON to “0” (low level L: the same applies hereinafter).
Set. The contents of the register UML are sent from the main controller.
The upper, middle, and lower paper feed systems
Indicates which of (10,20,30) to select. This
And each signal line PAP0, FSEN0, CHM0 and VOL
Of the paper feed unit selected by the main controller
The child PAP, FSEN, CHM and VO1-VO5 signals appear. Also,
When the terminal FMON is set to “0”, the feed roller 16 (or 26,3
6) The driving of the electric motor M1 for driving is started. However
However, in the initial state, the speed command signal becomes zero speed.
ing. Here, the reception interrupt processing will be described with reference to FIG. 5b.
You. In this process, first, the content of the flag F fed is
And then perform data reception processing. This day
In the data reception processing, the reception in the serial communication controller 130 is performed.
Fetches the received data stored in the
Identify the information and flag F fed and
And various registers (including UML and cutting length registers)
Set the content. Main control of various information on the paper feeder side
Send to device. Immediately after a paper feed instruction is issued, the frog F0 becomes “0”,
The flag F fed is “1”. In this case, the register UML
Check the contents. If the contents of UML are 0, 1, and 2,
The signal lines SZ1, SZ2 and S are connected to the internal register (A), respectively.
Load the contents of Z3. That is, the selected paper feed mechanism
The information corresponding to the width of the loaded roll paper is registered in the register (A).
Is loaded. In this embodiment, the roll paper and the feed
In order to eliminate the slip between the rollers (16,26,36)
When starting to drive the feed roller, set the drive speed to
It gradually starts up in a step shape. Also,
The force required to change the speed at which paper is drawn
Since it is proportional to the mass, the magnitude of the acceleration is
Time required to start the drive speed if adjusted according to
Can be shortened to the extent that slip does not occur. The roll paper mass depends on its width, roll diameter and paper quality.
Change. Therefore, in this embodiment, the width of the roll paper,
Roll diameter (remaining amount), paper quality (type), and roll paper mass
Parameters Kw, Kv and Kp indicating the relationship with
This is stored in the ROM 120 as a table. In step SB9 of FIG. 5b, the data is loaded into the register (A).
Table of parameter Kw according to the roll width data
, And Kw corresponding to the content of (A) is stored in the register (A).
To load. The contents of register (A) are stored in register Rw.
Store. Subsequently, the contents of the signal line VOL are stored in the register (A).
And refer to the table of parameter Kv.
The Kv corresponding to the content is loaded into the register (A). (A)
Is stored in the register Rv. Further, the content of the signal line PAP0 is loaded into the register (A).
And refer to the table of parameter Kp, and the contents of (A)
Is loaded into the register (A). (A)
The contents are stored in the register Rp. Next, the contents of registers Rw, Rv and Rp are multiplied, and the result is
Load into register (A). And mass and acceleration para
Refer to the table that stores the relationship with the meters Mp and Np in advance
Then, the parameters Mp and Np corresponding to the contents of (A) are obtained.
You. The contents of parameters Mp and Np are
Store in Rm and Rn. Speed command information Dv corresponding to the feed roller drive speed
Are shown in FIG. Referring to FIG. 7, the speed command
The information Dv has a period of time corresponding to the contents of the register Rm, and
Only the contents of the register Rn are integrated and updated. That is,
The acceleration characteristics of the feed rollers depend on the contents of registers Rm and Rn.
To drive to a steady speed.
The rise time to reach also varies. In this example, for example, the roll width is 594 mm and the roll diameter is
Bell 5 (maximum), if the paper type is tracing paper,
The rise time is set to be 500msec,
Roll width is 420mm, roll diameter is level 2, paper type is plain paper
In this case, the rise time is set to 117 msec. This rise time is proportional to the calculation result of Rw x Rv x Rp
I do. Thus, the acceleration characteristics are adjusted according to the mass of the roll paper.
Between the feed roller and the roll paper.
The magnitude of the applied force can be made substantially constant. The power is
If it is smaller than the size of the lip,
Even if the width, the remaining amount, and the paper type change, no slip occurs.
Set this force slightly smaller than the slip
By setting, the start-up can be performed within the range where no slip occurs.
To minimize the time required for
The required time can be shortened. Next, timer interrupt processing will be described with reference to FIG. 5c.
You. In this process, first, a counter CN1M for counting time is used.
Is incremented (+1). Next, the flag F fe
Check the status of d. If it is "1", that is, during the paper feeding operation, the counter CN1M
Is compared with the contents of the register Rm. When CN1M is over Rm
If there is, the value of the speed command information Dv is checked. If Dv has not reached the steady speed value Dmax,
Clear the contents of the counter CN1M to 0 and return to the speed command information Dv.
Dv is updated by adding the contents of the register Rn. And update
Output speed command information Dv to signal lines D0-D5.
You. In other words, timer interrupt processing is performed once every 1 msec.
The flag F fed becomes “1” because it is repeatedly executed
And the speed command information, the increment value (Rn
7) until the updated result reaches Dmax
Is updated step by step as follows. Flag F fed is “0”
Is reached, Dv is cleared to 0. Returning to the main processing of FIG. 5a, the time chart of FIG.
The description will be continued with reference to FIG. Flag F fed becomes “1”
Then, the signal (FMON) that instructs the drive of the feed roller is
Turns on (“0”) and sets the speed output to signal lines D0-D5.
The level of the degree command information gradually increases stepwise. One
In short, the driving speed is accelerated. Speed command information becomes Dmax
Then, the update of it ends, the acceleration drive mode ends, and the
The normal drive mode is set. Sensor unit located downstream of pull-out roller
When (S51, S52, S53) detects the roll paper, the signal line F
SEN0 becomes “1” (high level H: the same applies hereinafter). In that case,
Microprocessor resets flag F fed to “0”
Clears the counter CN1M to 0 and drives the feed roller
Set the signal (FMON) to “1” (off). Also, when the flag F fed becomes “0”, as shown in FIG. 5c.
In the timer interrupt, the speed command information is set to 0
Is done. When the flag F fed becomes “0”,
Proceed as follows. First, the content of the counter CN1M is set to time T1.
Compare with The counter CN1M sets the signal FSEN0 to “1”.
, That is, when the sensor S51 (or S52, S53)
Is cleared when is detected, so the time from that time
The interval is counted. The time T1 to be compared here is set in advance
The cutting line axis of the cutter assembly 13 and the sensor
Insert the time corresponding to the distance from the detection position of unit S51.
It is the time subtracted. Therefore, if the cutter is driven when CN1M becomes T1,
Roll paper can be cut at a set length. What
The recording paper length set here is determined by the main controller.
Is the same as the conventional roll paper feeder.
As described above, there are three modes for designating this. That is, the first
In this mode, the size of the original is detected and rolled according to the length.
Cut the paper (synchro cut mode), and in the second mode
Is selected by the operator among several standard sizes
Cut at the length of the set size, and in the third mode, use the numeric keypad.
Cutting at a length corresponding to the numerical value input by the user. When the content of the counter CN1M reaches T1, the cutter drive signal
Set (CMON) to “0” (ON). As a result,
The drive of the air motor M2 is started. The flag Fhm is set immediately after the cutter motor starts to be driven.
It is “0”. In this case, proceed to step SA9 to
Check the status of CHM0. And CHM0 becomes “0”.
Then, the flag F hm is set to “1”. Flag F hm
When it becomes “1”, the process proceeds to step SA10, where the state of the signal line CHM0 is set.
Check your condition. Then, when CHM0 becomes “1”,
Set the motor drive signal (CMON) to “1” (off) and set the flag
Reset F hm to “0”. That is, the cutter drive signal is
(CMON), after it is turned on,
Output signal (CHM0) of the system position sensor changes from “1” to “0”
Then, when it becomes “1” again, it is set to the off level “1”.
You. When the counter CN1M reaches T2, the roll brake
Signal (RBON) to “0” (ON). This
The electromagnetic brake BRK is energized to prevent the roll paper from rotating.
And braking. At time T2, the cutter motor M2 is driven.
Set to match the time when 80 msec has passed since the start.
(Ie, T2 = T1 + 80 msec). When the counter CN1M reaches T3, the roll brake
Set the ON signal (RBON) to “1” (off). Time T3
200 ms after the brake-on signal is set to “1”
(T3 = T2 + 200msec)
You. When the sensor S51 detects the trailing edge of the paper,
When the signal line FSEN0 becomes “0”, the ready flag Frdy
Set to “1”. The information on the ready flag Fry is mainly
Sent to the control device. As described above, in this embodiment, the sensor unit
When S51 detects the leading edge of the roll paper,
Stop the moving electric motor M1.
When cutting at a relatively long distance from the
Is cut while being driven by the pull-out roller 14.
It is. The drive system of the pull-out roller 14 is the feed roller 16
Of the cutter assembly in that case
The tilt between the cutting axis and the actual roll paper cutting axis is
Depending on the driving speed of the roller 14 and the cutting speed of the cutter assembly.
Is determined. However, the drive of the feed roller was stopped.
Even before the roll paper is cut, the roll paper may be moving.
The electric motor M1 also rotates at that speed,
The paper drive speed is detected by the rotary encoder ENC.
The speed feedback signal is output by the F / V conversion circuit 74.
Is converted to a number. And this speed feedback signal
Speed of the electric motor M2 that drives the cutter assembly
Adjusted dynamically. That is, the drive of the feed roller is stopped.
Even when stopped, the electric motor M2 for driving the cutter
Between the cutting axis of the cutter assembly and the cutting axis of the actual roll paper
The inclination matches the inclination set on the cutter assembly itself.
Automatically controlled. In the above embodiment, the electric motors M1 and M2 were driven.
Manual adjustment of the dynamic speed is performed by analog adjustment means (VR1, VR
2, VR3).
Using a stepping motor to convert it to a microcomputer
When controlling with a motor, etc.
Drive speed can be adjusted. For example, numeric keypad
Etc. are stored in the memory
Using the numerical value as a parameter,
With a configuration that adjusts the period of the applied pulse,
Speed can be adjusted. Also, if an A / D converter is used,
Convert the analog signal obtained at the resistor output to a digital signal
Conversion and the resulting value as a parameter.
Pulse cycle can be set.
Speed adjustment is also possible. In the embodiment, the proportional control of the speed of the motors M1 and M2 is performed.
Is realized by an analog circuit.
It can be replaced with a total control. For example, the above implementation
In the example, the main speed that appears on pin 11 of integrated circuit Z2
A / D converter converts signal to primary digital speed information
Microprocessor according to the value of the digital information
110 generates slave digital speed information, and converts the speed information into D / A
Converter converts it into a slave analog speed signal,
Deformation applied to the base terminal of transistor Q2
I just need. In case of digital control, DC servo mode
Also compare replacing M1 and M2 with stepper motors
Is simple. In the embodiment, the speed of the motor M2 is changed according to the speed of the motor M1.
Controlling speed but reversing these master-slave relationships
It is also possible. However, it is recorded on a recording system such as a copying machine.
In paper feeders that supply media, the speed of the recording system is
The motor (M
1) Mainly control of the motor (M2) that drives the cutter
It is preferable to make the speed control dependent. [Effects] As described above, according to the present invention, a roll-shaped recording medium is transported.
While you can cut it. Moreover, the adjustment value
Input means for manually setting (VR3 to VR1);
And the feeding target speed and the feeding speed detecting means detect
Feeding speed and the input means (VR3 to VR1)
According to the feed speed adjustment value set in 3),
The feeding speed detected by the feeding speed detecting means is equal to the target
Repeat the above so that the values correspond to the speed and the speed adjustment value.
Feeding drive means (220) for driving the feeding means;
So adjust the adjustment value by manual input and make a right angle to the cutting line.
Can be adjusted. That is, the rotation of the rotary blade (1)
Do not change the rotation speed and use the input means (VR1 of VR3 to VR1).
Change the setting of the speed adjustment value by
Since the exit speed changes, the angle of the cutting line changes accordingly.
You. Therefore, the speed is determined by the input means (VR1 of VR3 to VR1).
The adjustment value may be set to a value at which the cutting line is at a right angle. This
This is easy, unlike mechanical dimensional or position adjustment.
You can do it anytime.

【図面の簡単な説明】 第1図は、本発明を実施する一形式の複写機の給紙機構
の近傍を示す正面図である。 第2a図は、第1図のカッタ組体13の左側面図である。 第2b図は第2a図の左側面図、第2c図は第2a図のIIc−IIc
線断面図である。 第2d図,第2e図及び第2f図は、一般的なロータリーカッ
タの切断動作を示す正面図である。 第3a図はロール紙11と各センサユニットとの位置関系を
示す平面図である。 第3b図は、センサユニットS41の近傍の構成を示す拡大
正面図である。 第3c図は、センサユニットS11の近傍の構成を示す正面
図である。 第4a図及び第4b図は、給紙装置の電気回路を示すブロッ
ク図である。 第4c図及び第4d図は、給紙ユニット200の構成を示す電
気回路図である。 第4e図は、第4c図のZ2の内部構成を示すブロック図であ
る。 第5a図,第5b図及び第5c図は、第4a図のマイクロプロセ
ッサ110の概略動作を示すフローチャートである。 第6図は、第4a図の各信号の一例を示すタイミングチャ
ートである。 第7図は、加速時の速度指令情報Dvの変化を示すタイミ
ングチャートである。 第8a図は、ロール紙の移動と切断点の移動との関係を示
すベクトル図である。 第8b図は、ロール紙の切断位置を示す平面図である。 1:回転刃、2:固定刃 3:シャフト、10,20,30:給紙機構 11,21,31:ロール紙(記録媒体) 12,22,32:ピンチローラ 13,23,33:カッタ組体(切断手段) 14,24,34:プルアウトローラ 15,25,35:回転軸 16,26,36:フィードローラ(繰り出し手段) 41〜45:搬送ローラ、46:レジストローラ 47:感光体ドラム 51,52:ペーパガイド 53,61:検出アーム、64:遮光板 100:給紙制御ユニット 110:マイクロプロセッサ 115:クロック信号発生器 120:ROM、125:RAM 130:シリアル通信コントローラ 140:タイマ 200,300,400:給紙ユニット 210:D/A変換回路、220:サーボ制御回路 230:モータドライバ、240:アナログ比較回路 BRK:電磁ブレーキ、ENC:光学センサ M1:電気モータ M2:電気モータ S11〜S13,S21〜S23,S31〜S33,S41〜S43,S51,S61:センサ
ユニット VR1,VR2,VR3:可変抵抗器
BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a front view showing the vicinity of a paper feeding mechanism of a type of copying machine embodying the present invention. FIG. 2a is a left side view of the cutter assembly 13 of FIG. 2b is a left side view of FIG. 2a, and FIG. 2c is IIc-IIc of FIG. 2a.
It is a line sectional view. 2d, 2e and 2f are front views showing the cutting operation of a general rotary cutter. FIG. 3a is a plan view showing a positional relationship between the roll paper 11 and each sensor unit. FIG. 3b is an enlarged front view showing the configuration near the sensor unit S41. FIG. 3c is a front view showing the configuration near the sensor unit S11. 4a and 4b are block diagrams showing an electric circuit of the sheet feeding device. 4c and 4d are electric circuit diagrams showing the configuration of the sheet feeding unit 200. FIG. 4e is a block diagram showing the internal configuration of Z2 in FIG. 4c. FIGS. 5a, 5b and 5c are flowcharts showing the schematic operation of the microprocessor 110 in FIG. 4a. FIG. 6 is a timing chart showing an example of each signal of FIG. 4a. FIG. 7 is a timing chart showing changes in the speed command information Dv during acceleration. FIG. 8a is a vector diagram showing the relationship between the movement of the roll paper and the movement of the cutting point. FIG. 8b is a plan view showing the cutting position of the roll paper. 1: rotating blade, 2: fixed blade 3: shaft, 10, 20, 30: paper feeding mechanism 11, 21, 31: roll paper (recording medium) 12, 22, 32: pinch rollers 13, 23, 33: cutter assembly Body (cutting means) 14, 24, 34: pull-out rollers 15, 25, 35: rotating shafts 16, 26, 36: feed rollers (feeding means) 41 to 45: transport roller, 46: registration roller 47: photosensitive drum 51 , 52: paper guides 53, 61: detection arm, 64: light shielding plate 100: paper feed control unit 110: microprocessor 115: clock signal generator 120: ROM, 125: RAM 130: serial communication controller 140: timer 200, 300, 400: supply Paper unit 210: D / A conversion circuit, 220: Servo control circuit 230: Motor driver, 240: Analog comparison circuit BRK: Electromagnetic brake, ENC: Optical sensor M1: Electric motor M2: Electric motor S11 to S13, S21 to S23, S31 to S33, S41 to S43, S51, S61: Sensor units VR1, VR2, VR3: Variable resistors

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) B65H 23/192 B26D 1/62 G03G 15/00 522 B41J 15/04──────────────────────────────────────────────────続 き Continuation of the front page (58) Field surveyed (Int. Cl. 6 , DB name) B65H 23/192 B26D 1/62 G03G 15/00 522 B41J 15/04

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 1.ロール状の記録媒体; 前記記録媒体の一部を把持し該記録媒体の先端を所定の
    搬送経路に繰り出す繰り出し手段; 繰り出し速度を検出する手段; 調整値を手操作により設定するための入力手段; 繰り出し目標速度,前記繰出速度検出手段が検出する繰
    り出し速度および前記入力手段により設定された繰り出
    し速度調整値に対応して、前記繰出速度検出手段が検出
    する繰り出し速度が、目標速度および速度調整値に対応
    した値となるように前記繰り出し手段を駆動する繰出駆
    動手段; 前記搬送経路に配置され、繰り出される記録媒体をその
    送り方向と実質上直交する軸に沿って一端から他端に向
    かって切断するための回転刃を含み、切断軸が記録媒体
    の送り方向と直交する軸に対して所定角度をなす、切断
    手段; 前記回転刃を回転駆動する刃駆動手段; 前記回転刃の回転速度を設定する回転刃速度設定手段;
    及び、 前記繰り出し手段が記録媒体を繰り出しているときに前
    記刃駆動手段を介して前記回転刃を、前記回転刃速度設
    定手段が設定した速度で回転駆動する手段; を備えるロール状記録媒体の供給装置。 2.前記回転刃速度設定手段は、前記繰出速度検出手段
    が検出する繰り出し速度に対する前記回転刃の回転速度
    の比を設定する、請求項1記載のロール状記録媒体の供
    給装置。 3.前記回転刃速度設定手段は、基底値に前記入力手段
    により設定された比調整値を加えた値を前記比に設定す
    る、請求項2記載のロール状記録媒体の供給装置。 4.前記入力手段は、繰り出し速度調整値を設定する第
    3可変抵抗器および比調整値を設定する第2可変抵抗器
    を含む、請求項3記載のロール状記録媒体の供給装置。 5.前記回転刃速度設定手段は、前記基底値を与える固
    定抵抗器と第2可変抵抗器とを直列接続した、前記繰出
    速度検出手段が検出する繰り出し速度を表わす速度信号
    が印加される直列抵抗回路であり;前記回転駆動手段
    は、前記刃駆動手段を介して前記回転刃を、前記直列抵
    抗回路が発生する、前記速度信号と前記比にて定まる比
    例信号に対応する速度で回転駆動する;請求項4記載の
    ロール状記録媒体の供給装置。 6.前記入力手段は、回転刃の回転速度の調整値を設定
    する第1可変抵抗器を含み;前記回転刃速度設定手段
    は、入力された該調整値を、前記比にて定まる前記繰出
    速度検出手段が検出する繰り出し速度に比例する速度に
    加えた速度で、前記回転刃を回転駆動する;請求項1,請
    求項2,請求項3,請求項4又は請求項5記載のロール状記
    録媒体の供給装置。
    (57) [Claims] Roll-shaped recording medium; feeding means for gripping a part of the recording medium and feeding the leading end of the recording medium to a predetermined transport path; means for detecting a feeding speed; input means for manually setting an adjustment value; Corresponding to the payout target speed, the payout speed detected by the payout speed detecting means and the payout speed adjustment value set by the input means, the payout speed detected by the payout speed detecting means becomes the target speed and the speed adjustment value. Feeding drive means for driving the feeding means to have a corresponding value; arranged on the transport path, for cutting the fed recording medium from one end to the other along an axis substantially perpendicular to the feeding direction. Cutting means for making a predetermined angle with respect to an axis perpendicular to the feeding direction of the recording medium; Drive means; rotary blade speed setting means for setting the rotational speed of the rotary blade;
    And a means for rotating the rotary blade via the blade driving means at a speed set by the rotary blade speed setting means when the feeding means is feeding the recording medium. apparatus. 2. 2. The roll-shaped recording medium supply device according to claim 1, wherein the rotating blade speed setting unit sets a ratio of a rotation speed of the rotary blade to a feeding speed detected by the feeding speed detecting unit. 3. 3. The roll-shaped recording medium supply device according to claim 2, wherein the rotary blade speed setting unit sets a value obtained by adding a ratio adjustment value set by the input unit to a base value to the ratio. 4. 4. The roll-shaped recording medium supply device according to claim 3, wherein said input means includes a third variable resistor for setting a payout speed adjustment value and a second variable resistor for setting a ratio adjustment value. 5. The rotary blade speed setting means is a series resistor circuit in which a fixed resistor providing the base value and a second variable resistor are connected in series, and a speed signal indicating a feeding speed detected by the feeding speed detecting means is applied. The rotation driving means rotationally drives the rotary blade via the blade driving means at a speed corresponding to a proportional signal generated by the series resistance circuit and determined by the speed signal and the ratio. 5. The supply device for a roll-shaped recording medium according to 4. 6. The input means includes a first variable resistor for setting an adjustment value of the rotation speed of the rotary blade; the rotation blade speed setting means converts the input adjustment value to the feeding speed detection means determined by the ratio. The supply of the roll-shaped recording medium according to claim 1, 2, 3, 4, or 5, wherein the rotary blade is rotationally driven at a speed in addition to a speed proportional to a feeding speed detected by the rotating blade. apparatus.
JP61266149A 1986-11-08 1986-11-08 Roll recording medium supply device Expired - Lifetime JP2824057B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61266149A JP2824057B2 (en) 1986-11-08 1986-11-08 Roll recording medium supply device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61266149A JP2824057B2 (en) 1986-11-08 1986-11-08 Roll recording medium supply device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS63123751A JPS63123751A (en) 1988-05-27
JP2824057B2 true JP2824057B2 (en) 1998-11-11

Family

ID=17426976

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61266149A Expired - Lifetime JP2824057B2 (en) 1986-11-08 1986-11-08 Roll recording medium supply device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2824057B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2835809B2 (en) * 1993-03-08 1998-12-14 富士通株式会社 Paper transport device
JP5510781B2 (en) * 2009-09-15 2014-06-04 株式会社リコー Paper feeding device and image forming apparatus

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5590296A (en) * 1979-12-24 1980-07-08 Rengo Co Ltd Rotary cutter
JPH044111B2 (en) * 1986-10-17 1992-01-27

Also Published As

Publication number Publication date
JPS63123751A (en) 1988-05-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6059285A (en) Sheet conveying apparatus
US7300054B2 (en) Sheet conveying apparatus, image forming apparatus and image reading apparatus
US4949104A (en) Justification system for use in a printer employing a continuous form
US4416534A (en) Apparatus and method for registering copy sheets in a variable pitch reproduction machine
US5119146A (en) Paper conveying device having variable speed rollers for a printing apparatus
US4753543A (en) Electrostatic printing apparatus with heated adjustable pressure toner fixing rolls
FI75543C (en) Method and apparatus for advancing a computer form strip a.
EP1013580B1 (en) Variable acceleration take-away roll for high capacity sheet feeder
US7938399B2 (en) Sheet conveying apparatus, image forming apparatus, and image reading apparatus
JP3978837B2 (en) Image forming apparatus
US5842694A (en) Stack height control with height sensing feedhead
EP1403201B1 (en) Pre-registration speed and timing adjust system
US8328192B2 (en) Sheet thickness detection device and image forming apparatus
EP0871076B1 (en) Dual decurler and control mechanism therefor
US4734737A (en) Control of toner concentration in a developer
US6298778B1 (en) Sheet feeding device for a printer
US5775690A (en) Two step optimized stalled roll registration and deskew
CA1055539A (en) Fan fold form stacker
US5967394A (en) Method and apparatus for pinless feeding of web to a utilization device
US6508465B1 (en) Sheet feeder with dynamic speed control
US5181705A (en) Sheet discharging device that chooses a sheet discharging speed according to the sheet's length or rigidity
JP5391864B2 (en) Sheet length measuring apparatus and image forming apparatus
US5818470A (en) System and method for directly feeding paper to printing devices
US4912490A (en) Printer for continuous form with justification control
DE60200971T2 (en) Apparatus and method for controlling the reading of a white reference plate in an image reader having a retraction device

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term