JP2817138B2 - Recording apparatus having a display device and the display device - Google Patents

Recording apparatus having a display device and the display device

Info

Publication number
JP2817138B2
JP2817138B2 JP6837888A JP6837888A JP2817138B2 JP 2817138 B2 JP2817138 B2 JP 2817138B2 JP 6837888 A JP6837888 A JP 6837888A JP 6837888 A JP6837888 A JP 6837888A JP 2817138 B2 JP2817138 B2 JP 2817138B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
display
screen
copy
mode
key
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP6837888A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH01241596A (en )
Inventor
正彦 小松
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置に関し、特に、同一画面が連続して表示されることによるディスプレイの画質低下を防止する表示装置及び該表示装置を備えた記録装置に関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention [relates] relates to a display device using a display on the user interface, in particular, display to prevent image degradation of a display due to the same screen is displayed continuously apparatus and a recording apparatus having the display device.

〔従来の技術〕 [Prior art]

従来の表示装置において、ディスプレイが焼付劣化するのを防止するものとして、例えば実願昭59−70074号(実開昭60−181787号)のマイクロフイルムには、所定時間以上継続して同一の表示を行う場合に、画面の同一箇所に継続して電子ビームが照射されないように、表示位置を所定時間毎にずらしてゆく構成が開示されている。 In the conventional display device, as to prevent the display to baking deteriorated, for example, the microfilm of Jitsugan Sho 59-70074 (Japanese Utility Model No. 60-181787), display the same continuously over a predetermined time when performing, as the electron beam is not irradiated continuously on the same portion of the screen, configuration Yuku shifting the display position for each predetermined time is disclosed.

また、特開昭62−165293号公報には、表示部に長い時間にわたって表示される画像を所定のタイミングで変化させる制御部を備えた自動取引装置が開示されている。 Further, in JP-A-62-165293, an automatic transaction apparatus is disclosed which includes a control unit for changing the image to be displayed over a long time on the display unit at a predetermined timing.

〔発明が解決しようとする課題〕 [Problems that the Invention is to Solve]

しかし、所定時間以上継続して表示内容の変化がなく同一画面が表示されていると、表示位置を所定時間毎にずらす従来の表示装置では、異なるユーザがマシンを使用する場合に初期画面に戻してから操作をし直さなければならず、従来の表示装置には操作性に問題があった。 However, the change of the display contents is continued for a predetermined time or more the same screen without being displayed, in the conventional display device to shift the display position for each predetermined time, returns to the initial screen when different user uses the machine It must be re-operation from, the conventional display device has a problem in operability.

本発明は、上記の問題点を解決するものであって、ディスプレイの画質低下を防止しつつ、ユーザの操作性の向上を図ることを目的とするものである。 The present invention has been made to solve the above problems, while preventing deterioration in image quality of the display, it is an object to improve the user operability.

〔課題を解決するための手段〕 [Means for Solving the Problems]

そのために本発明は、ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置において、所定時間以上前記ディスプレイの表示内容の変化がなく同一画面が表示されていること、所定時間以上操作がないこと、あるいは所定時間以上状態変化がないことを条件に前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段とを有することを特徴とするものであり、さらにはかかる表示装置を備えた記録装置であることを特徴とする。 The present invention therefore, in a display device using a display on the user interface, the change of the display contents of the predetermined time the display shows the same screen without lack operating predetermined time or more, or more than a predetermined time operation means for performing a first display control means for erasing the screen being displayed on the display conditions, the display on the display screen instructions in the operating state of the first display control means that there is no state change, which is characterized in that a second display control means for displaying the initial screen of the display when the operation means is operated in the operating state of the first display control means, and further the display wherein the device is a recording device provided with.

〔作用〕 [Action]

本発明の表示装置及び該表示装置を備えた記録装置では、所定時間以上放置された状態で、すなわち、所定時間以上前記ディスプレイの表示内容の変化がなく同一画面が表示されていること、所定時間以上操作がないこと、あるいは所定時間以上状態変化がないことを条件に、ディスプレイに表示中の画面を消去するので、ディスプレイの画質低下を防止することができる。 In the recording apparatus having a display device and the display device of the present invention, in a state of being left for a predetermined time or more, i.e., the same screen is displayed without any change in the display contents of the predetermined time the display, the predetermined time period above operation there is no, or on condition that there is no status change more than a predetermined time, so erase the screen being displayed on the display, it is possible to prevent degradation in image quality display. さらに、 further,
ディスプレイの画質低下を防止するために画面の表示が消去されている状態で操作手段が操作されると、ディスプレイの初期画面を表示するので、新たなユーザが表示装置を使用する場合に、初期画面に戻してから操作をし直すという余分な操作が必要でなく、操作性の向上を図ることができる。 When the operation unit in a state where the display screen is erased in order to prevent image degradation of a display is operated, since displays the initial screen of the display, if a new user uses the display device, an initial screen not require extra manipulation that again the operation after returning to, it is possible to improve the operability.

〔実施例〕 〔Example〕

目次 この実施例では、複写機を記録装置の一例として説明する。 Contents This example describes a copying machine as an example of a recording apparatus. 説明に先立って、本実施例の説明についての目次を示す。 Prior to explanation, a table of contents for a description of the present embodiment. なお、以下の説明において、(I)〜(II) In the following description, (I) ~ (II)
は、本発明が適用される複写機の全体構成の概要を説明する項であって、その構成の中で本発明の実施例を説明する項が(III)である。 Is a term that describes the outline of the overall construction of a copying machine to which the present invention is applied, section for explaining an embodiment of the present invention in its configuration is (III).

(I)装置の概要 (I−1)装置構成 (I−2)システムの機能・特徴 (I−3)システム構成 (I−4)シリアル通信方式 (I−5)状態遷移と動作シーケンス (II)具体的な各部の構成 (II−1)光学系 (II−2)ベルト廻り (II−3)用紙搬送系 (II−4)原稿自動送り装置 (II−5)ソータ (III)ユーザインターフェース(U/I) (III−1)ユーザインターフェースにディスプレイを用いるメリットと工夫 (III−2)表示画面の構成 (III−3)キー/LEDボード (III−4)ユーザインターフェースの制御システム構成 (III−5)ディスプレイの画質低下防止表示 (I)装置の概要 (I−1)装置構成 第2図は本発明が適用される複写機の全体構成の1例を示す図である。 (I) device overview (I-1) device configuration (I-2) Functions and Features (I-3) System System Configuration (I-4) Serial communication scheme (I-5) state transition and the operation sequence (II ) specific configuration of each unit (II-1) optical system (II-2) belt around (II-3) paper transportation system (II-4) automatic document feeder (II-5) sorter (III) user interface ( U / I) (III-1) benefits and devised for the user interface using a display (III-2) structure of a display screen (III-3) key / LED board (III-4) control system configuration of the user interface (III- 5) Introduction of the display image quality reduction preventing display (I) unit (I-1) apparatus configuration FIG. 2 is a diagram showing an example of the overall configuration of a copying machine to which the present invention is applied.

本発明が適用される複写機は、ベースマシン1に対して幾つかの付加装置が装備可能になったものであり、基本構成となるベースマシン1は、上面に原稿を載置するプラテンガラス2が配置され、その下方に光学系3、マーキング系5の各装置が配置されている。 Copier to which the present invention is applied, which several additional devices to the base machine 1 is ready for equipment, the base machine 1 as the basic configuration, the platen glass 2 to place a document on the upper surface There is disposed an optical system 3, the device of the marking system 5 is disposed below. 他方、ベースマシン1には、上段トレイ6−1、中段トレイ6−2、 On the other hand, the base machine 1, the upper tray 6-1, a middle tray 6-2,
下段トレイ6−3が取り付けられ、これら各給紙トレイは全て前面に引き出せるようになっており、操作性の向上と複写機の配置スペースの節約が図られると共に、ベースマシン1に対して出っ張らないスッキリとしたデザインの複写機が実現されている。 Lower tray 6-3 are installed, are adapted to draw in all the paper feed tray front, with saving space for the copier and improvement in operability is achieved, it does not project relative to the base machine 1 clean design of the copying machine is realized. また、給紙トレイ内の用紙を搬送するための用紙搬送系7には、インバータ9、10およびデュープレックストレイ11が配置されている。 Moreover, the paper transport system 7 for conveying the paper in the paper feed tray includes inverters 9, 10 and duplex tray 11 are arranged. さらに、ベースマシン1上には、CRTディスプレイからなるユーザインターフェイス12が取付けられると共に、プラテンガラス2の上にDADF(デュープレックスオートドキュメントフィーダ:自動両面原稿送り装置)13 Further, on the base machine 1, the user interface 12 comprising a CRT display is mounted, DADF on the platen glass 2 (duplex auto document feeder: Automatic Document Feeder) 13
が取り付けられる。 It is attached. また、ユーザインターフェース12 The user interface 12
は、スタンドタイプであり、その下側にカード装置が取り付け可能となっている。 It is stand type, the card device has become attachable to the lower side thereof.

次に、ベースマシン1の付加装置を挙げる。 Then, raise the additional device of the base machine 1. DADF13の代わりにRDH(リサイクルドキュメントハンドラー:原稿を元のフィード状態に戻し原稿送りを自動的に繰り返す装置)15或いは通常のADF(オートドキュメントフィーダ:自動原稿送り装置)、エディタパッド(座標入力装置)付プラテン、プラテンカバーのいずれかを取付けることも可能である。 DADF13 instead RDH of (recycle document handler: Automatically repeating device document feeding back the document on the original feed state) 15 or the usual ADF (auto document feeder: automatic document feeder), the editor pad (coordinate input device) with the platen, it is also possible to attach one of the platen cover. また、用紙搬送系7の供給側には、MSI(マルチシートインサータ:手差しトレイ)16 Further, on the supply side of the paper transportation system 7, MSI (multi sheet inserter: manual feed tray) 16
およびHCF(ハイキャパシティフィーダ:大容量トレイ)17を取付けることが可能であり、用紙搬送系7の排出側には、1台ないし複数台のソータ19が配設可能である。 And HCF: it is possible to mount the (High Capacity Feeder Large capacity tray) 17, the discharge side of the paper transportation system 7, one or a plurality of sorter 19 can be disposed. なお、DADF13を配置した場合には、シンプルキャッチトレイ20或いはソータ19が取付可能であり、また、RD Incidentally, in the case of arranging the DADF13 is a simple catch tray 20 or the sorter 19 is attachable, also, RD
H15を取付けた場合には、コピーされた1組1組を交互に重ねてゆくオフセットキャッチトレイ21、コピーされた1組1組をステープルでとめるフィニッシャ22が取付可能であり、さらに、紙折機能を有するフォールダ23が取付可能である。 When fitted with H15, the finisher 22 to stop the offset catch tray 21 Yuku overlapping the pair set copied alternately, a set pair, which is copied in the staple is attachable, further, sheet folding function Foruda 23 having can be attached.

(I−2)システムの機能・特徴 (A)機能 本発明は、ユーザのニーズに対応した多種多彩な機能を備えつつ複写業務の入口から出口までを全自動化すると共に、上記ユーザインターフェイス12においては、機能の選択、実行条件の選択およびその他のメニュー等の表示をCRTディスプレイで行い、誰もが簡単に操作できることを大きな特徴としている。 (I-2) Functions and Features of the System (A) functions present invention is to fully automated from the entrance of the copy operations to the outlet while providing a wide variety of functions that meet the needs of the user, in the user interface 12 performs function selection, display of such selection and other menu execution condition in CRT displays, everyone is greatly characterized in that that can be easily operated.

その主要な機能として、CRTディスプレイ上で表示画面を切換えることにより、基本コピー、応用コピーおよび専門コピーの各モードに類別して、それぞれのモードで機能選択や実行条件の設定等のメニューを表示すると共に、キー入力により画面のカスケードを移動させて機能を選択指定したり、実行条件データを入力可能にしている。 As its primary function, by switching the display screen on the CRT display, basic copy, and classified into modes application copy and specialized copy, displays a menu setting or the like of the function selection and execution conditions in each mode together, or specify select a function by moving the cascade of screen by the key input, and enables inputs the execution condition data.

本発明が適用される複写機の機能としては、主要機能、自動機能、付加機能、表示機能、ダイアグ機能等がある。 The functions of a copying machine to which the present invention is applied, the main function, an automatic function, additional function, display function, there is a diagnostic function, and the like.

主要機能では、用紙サイズがA6〜A2、B6〜B3までの定形は勿論、定形外で使用でき、先に説明したように3段の内蔵トレイを有している。 The main function, the paper size is A6~A2, fixed form up B6~B3 course, be used in non-standard-size, and has a built-in tray in three stages as previously described. また、7段階の固定倍率と1%刻みの任意倍率調整及び99%〜101%の間で0.15% Also, the 7-step fixed magnifications and 0.15% between any magnification adjustment and 99% to 101% in increments of 1%
刻みの微調整ができる。 It is fine adjustment of the increments. さらに、固定7段階及び写真モードでの濃度選択機能、両面機能、1mm〜16mmの範囲での左右単独とじ代設定機能、ビリング機能等がある。 Furthermore, the concentration selection function at fixed 7 stages and photograph mode, duplexing, left alone binding margin setting function in the range of 1Mm~16mm, there is billing function, and the like.

自動機能では、自動的に原稿サイズに合わせて行う用紙選択、用紙指定状態で行う倍率選択、濃度コントロール、パワーオン後のフューザレディで行うスタート、コピーが終了して一定時間後に行うクリアとパワーセーブ等の機能がある。 In the automatic function, automatic paper selection carried out according to the original size, magnification selection carried out in the paper specified state, concentration control, clear and power save the start to perform in Fuyuzaredi after a power-on, the copy is finished carried out after a certain period of time there is a function of equal.

付加機能では、合成コピー、割り込み、予熱モード、 The additional function, composite copy, interrupt, preheat mode,
設定枚数のクリア、オートモードへのオールクリア、機能を説明するインフォメーション、ICカードを使用するためのPキー、設定枚数を制限するマキシマムロック原稿戻しやDADFを使用するフルジョブリカバリー、ジャム部以外の用紙を排紙するパージ、ふちけしなしの全面コピー、原稿の部分コピーや部分削除を行うエディタ、1 Clearing the set number of sheets, all clear to the auto mode, information to explain the function, P key for using the IC card, full job recovery to use the maximum lock document returning or DADF to limit the set number, other than the jam section editor to perform purge for discharging the paper, the copy is wholly without Fuchikeshi, a partial copy or partial deletion of the original document, 1
個ずつジョブを呼び出し処理するジョブプログラム、白紙をコピーの間に1枚ずつ挿入する合紙、ブックものに利用する中消し/枠消し等がある。 Number one by job program for call processing the job, slip sheet to be inserted one by one between the copy of the white paper, there is a turn off / frame erasing, etc. in to be used for those books.

表示機能では、CRTディスプレイ等を用い、ジャム表示、用紙残量表示、トナー残量表示、回収トナー満杯表示、フューザが温まるの待ち時間表示、機能選択矛盾やマシンの状態に関する情報をオペレータに提供するメッセージ表示等の機能がある。 The display function, using a CRT display or the like, jam display, paper level indication, providing toner remaining amount display, collected toner full display, fuser warms latency display, information about the state of the function selection contradictions and machine operator there is a function of the message display and the like.

また、ダイアグ機能として、NVRAMの初期化、入力チェック、出力チェック、ジャム回数や用紙フィード枚数等のヒストリファイル、マーキングや感材ベルトまわりのプロセスコードに用いる初期値の合わせ込み、レジゲートオンタイミングの調整、コンフィギュレーションの設定等の機能がある。 Further, as a diagnostic function, the initialization of NVRAM, input validation, output check, jam count, paper feed quantity such history file, narrowing combined initial value used for the process code around markings and the photosensitive material belt, the registration gate-on timing adjustment, a function such as setting configuration.

さらには、オプションとして、先に説明したようなMS In addition, as an option, as previously described MS
I、HCF、セカンドデベのカラー(赤、青、緑、茶)、エディター等が適宜装備可能になっている。 I, HCF, color of Sekandodebe (red, blue, green, brown), the editor and the like are made to be equipped properly.

(B)特徴 上記機能を備える本発明のシステム全体として下記の特徴を有している。 (B) has the following characteristics as the whole system of the present invention with the features above functions.

(イ)省電力化の達成 1.5kVAでハイスピード、高性能の複写機を実現している。 (B) high-speed in achieving 1.5kVA of power-saving, and high-performance of the copying machine. そのため、各動作モードにおける1.5kVA実現のためのコントロール方式を決定し、また、目標値を設定するための機能別電力配分を決定している。 Therefore, to determine the control method for 1.5kVA realized in each operation mode, also determined by function power distribution for setting a target value. また、エネルギー伝達経路の確定のためのエネルギー系統表の作成、エネルギー系統による管理、検証を行うようにしている。 Also, the creation of the energy system table for the determination of the energy transmission path, management by the energy system, and to perform the verification.

(ロ)低コスト化 高額部品を内製化し技術改善および標準化を図ると共に、画材ライフのハード側からの改善、トナー消費の低減により画材費の低減化を図っている。 With (b) and in-house cost reduction expensive components achieve technical improvement and standardization, improved from the hard side of the painting materials life, thereby achieving a reduction in painting materials cost by reducing the toner consumption.

(ハ)信頼性の向上 部品故障の低減及び長寿命化を図り、各パラメータのイン/アウト条件を明確化し、設計不具合の低減化し、 (C) achieving reduction and long life of the improvement in reliability component failure, clarified in / out condition of each parameter, and reduce the design defects,
100kCVノーメンシナンスの実現を図っている。 Thereby achieving the realization of 100kCV Nomenshinansu.

(ニ)高画質の達成 本装置においてはトナー粒子にフェライトからなるマイクロキャリアを使用して精細にし、また反発磁界により現像する方式を採用している。 Use microcarriers made of ferrite in the toner particles in the definition in achieving this device (D) quality, also employs a method of developing by the repulsive magnetic field. また感光体としては有機感材を何層にも塗って形成した高感度汎色有機感材ベルトを採用し、さらにセットポイントを駆使したピクトリアルモードにより中間調を表現できるようにしている。 As the photosensitive member has to be able to express halftones by pictorial mode employing a sensitive Hiroshiiro organic sensitive material belt formed also painted many layers the organic photosensitive material, further making full use of set points. これらのことによりジェネレーション・コピーの改善、黒点低減化を図り、従来にない高画質を達成している。 Improvement of generation copy by them, achieving black spot reduction, have achieved high-quality unprecedented.

(ホ)操作性の改善 原稿をセットしコピー枚数を入力するだけでスタートキーの操作により所定のモードでコピーを実行する全自動モードを有すると共に、基本コピー、応用コピー、専門コピーに分割した画面によるコピーモードの設定を含め、多様なモード設定をユーザの要求に応じて選択できるようにしている。 (E) which has a full-automatic mode to perform the copy with a predetermined mode by only a start key operation for inputting a set copy number improvement document operability, divided basic copy, the application copy, the specialized copy screen including setting the copy mode by, and a variety of mode setting can be selected according to the user's request. これらのユーザインターフェースは、CRTディスプレイとその周囲に画面と対応して配置した少数のキー及びLEDにより行い、見易い表示メニューと簡単な操作でモード設定を可能にしている。 These user interfaces are carried out by a small number of keys and LED arranged in correspondence with the screen around the CRT display, allowing the mode setting in the easy-to-read display menu simple operation. また、 Also,
不揮発性メモリやICカードにコピーモードやその実行条件等を予め記憶しておくことにより、所定の操作の自動化を可能にしている。 By previously storing the copy mode and its execution conditions in a nonvolatile memory or an IC card, thereby enabling automation of a predetermined operation.

(C)差別化の例 本発明が適用される複写機は、ICカードに格納されたプログラムにより複写機の機能を左右することができる。 (C) copier example differentiate the present invention is applied can affect the copier function by a program stored in the IC card. 従って、ICカードに格納されるプログラムをカード単位で変化させることで、複写機の使用に対する差別化が可能になる。 Therefore, by changing the program stored in the IC card in card units allows differentiation for the use of the copying machine. これについて、分かり易い例を幾つか挙げて説明する。 This will be described by taking some intelligible example.

第1の例として、雑居ビルに複数の会社が共同使用する複写機が備えられていたり、一つの会社内や工場内であっても異なった部門間で共同使用する複写機が備えられている場合を説明する。 As a first example, a plurality of companies multi-tenant buildings is provided with a copying machine to jointly use between or not the copying machine is provided for joint use, even within and the factory one company different categories the case will be described. 後者の共同使用は、予算管理上で必要となるものであり、従来ではコピーライザ等の機器を用いて各部門の使用管理を行っていた。 The latter joint use are those required by budget management, the conventional has been performed using the management of each department using equipment such as copying riser.

この複写機は、第2図で示したベースマシン1にICカード装置、DADF13、ソータ19、ユーザインターフェース This copying machine, IC card device to a base machine 1 shown in FIG. 2, DADF13, sorter 19, a user interface
12、供給トレイ(6−1〜6−3)、およびデュープレックストレイ11を備えた比較的高度なシステム構成の複写機であるとする。 12, supply tray (6-1 to 6-3), and that the copier relatively advanced system configuration with a duplex tray 11. 共同使用者の中には、DADF13やソータ19を必要とする人あるいは部門もあれば、なんら付加装置を必要としない人または部門もある。 Jointly in the user, some person or department requiring DADF13 and sorter 19, there is also no person or department does not require additional equipment.

これら使用態様の異なる複数の人または部門が複写機の費用負担を各自のコピーボリュームからだけで決定しようとすれば、低ボリュームのコピーしかとらない人または部門は、各種付加装置が装備された複写機の導入に反対してしまい、複写機を高度に使用しようとする人または部門との間の調整が困難となってしまう。 If more than one person or department these different uses aspects attempts to determine the expense of the copier only from their copy volume, person or department takes only a low volume copies, various additional devices are equipped with a copying will in opposition to the introduction of the machine, the adjustment between the person or department to try to highly use the copying machine becomes difficult.

このような場合には、各人または各部門の使用態様に応じたICカードを用意しておき、高度な機能を望む人あるいは部門ほど基本的な費用を多く負担すると共に、多くの機能を活用することができるようにしておけばよい。 In such a case, by preparing an IC card in accordance with each person or use aspects of each department, as well as pay more basic costs as person or department wants advanced features, take advantage of many features it is sufficient to be able to. 例えば最も高度なICカードの所有者は、そのICカードをICカード装置にセットした状態で複写機を動作させることにより、DADF13、ソータ19、供給トレイ(6−1 For example, the most advanced IC card owner, by operating the copier at setting the IC card to the IC card device, DADF13, sorter 19, the supply trays (6-1
〜6−3)およびデュープレックストレイ11を自在に使用することができ、事務効率も向上させることができる。 ~6-3) and duplex tray 11 to be able to use freely, office efficiency can be improved. これに対してコピー用紙のソーティングを必要としない人は、ソーティングについてのプログラムを欠くIC People that do not require the sorting of copy paper for the this, IC lacking a program for sorting
カードをセットして、キャッチトレイ20のみを使用することで経費を節減することができる。 Insert the card, it is possible to save money by using only catch tray 20.

第2の例として、コピー業者がICカードでセルフコピーサービス店を営む場合を説明する。 As a second example, a case where copy artisan runs a self copy service shop with an IC card.

店の中には、複数台の複写機が配置されており、それぞれにICカード装置22が取りつけられている。 Some shops, a plurality of copiers are arranged, and an IC card device 22 is attached to each. 客はサービス態様に応じたICカードを請求し、これを自分の希望する複写機にセットしてセルフサービスでコピーをとる。 Customer will claim the IC card in accordance with the service aspect, take a copy with self-service which was set in their hope for a copying machine. 複写機に不慣れな客は、操作説明の表示機能をプログラムとして備えたICカードを請求し、これをセットすることでU112に各種操作情報の表示を可能とし、コピー作業を間違いなく実行することができる。 Unfamiliar boasts a copier, that claims the IC card having a display function of the operation described as a program, which was capable of displaying various operation information to the U112 by setting, to run without copying work mistakes it can. DADF13の使用の可否や、多色記録の実行の可否等も貸与するICカードによって決定することができ、また使用機種の制限も可能となって料金にあった客の管理が可能になる。 DADF13 availability and use of, such as the propriety of the execution of multi-color recording can also be determined by the IC card to lend, also it allows the management of the customers were in the rates and can also limit the use models. 更にコピー枚数や使用したコピー用紙のサイズ等のコピー作業の実態をICカードに書き込むことができるので、料金の請求が容易になり、常連客に対するコピー料金の割り引き等の細かなサービスも可能になる。 It is possible to write further the actual conditions of the copying operations such as the size of the number of copies and use the copy paper to the IC card, price for billing is facilitated also allows fine service discount such copying fee for patrons .

第3の例として、特定ユーザ向けのプログラムを格納したICカードを用いたサービスについて説明する。 As a third example, the service will be described using an IC card which stores a program for a specific user. 例えば特許事務所では写真製版により縮小された特許公報類を検討するときに原寸と同一のコピーをとる必要から20 For example, in the Patent Office the need to take an identical copy of the original size when considering the patent publications such scaled down by photoengraving 20
0%という比較的大きな拡大率でコピーをとる仕事がある。 There is work to take a copy of a relatively large expansion rate of 0%. また官庁に提出する図面を作成する際に、その要請に応えるために元の図面を小刻みに縮小あるいは拡大する作業が行われる。 Further, when creating a drawing to be submitted to authorities, the task of wiggle reduced or enlarged original drawing in order to respond to the request is performed. また、市役所あるいは区役所等の住民票のコピーを行う部門では、請求の対象外となる人に関する記載箇所や個人のプライバシを保護するために秘密にすべき箇所の画情報を削除するようにして謄本や抄本を作成する。 In addition, in the department to carry out a copy of the residence, such as city hall or ward office, so as to remove the image information of the point to be kept secret in order to protect the described location and personal privacy on the people to be outside the scope of claim certified copy to create or an extract.

このように使用者(ユーザ)によっては、複写機を特殊な使用態様で利用する要求がある。 By this way the user (user), there is a need to use the copier in a special mode of use. このような要求にすべて満足するように複写機の機能を設定すると、コンソールパネルが複雑となり、また複写機内部のROMが大型化してしまう。 Setting the functions of the copying machine so as to satisfy all these requirements, the console panel is complicated, also copier internal ROM becomes large. そこで特定ユーザ別にICカードを用意し、これをセットさせることでそのユーザに最も適する機能を持った複写機を実現することができる。 So prepared IC card by a specific user, it is possible to realize a copying machine having the most suitable functions to the user by causing the set it.

例えば特許事務所の例では、専用のICカードを購入することで、固定倍率として通常の数種類の縮倍率の他に For example, in the example of Patent Office, by purchasing a dedicated IC card, in addition to the usual several magnification ratio as a fixed ratio
200%の縮倍率を簡単に選択できるようになる。 200% of the magnification ratio easily be able to select. また微調整を必要とする範囲で例えば1%刻みで縮倍率を設定することができるようになる。 Also it is possible to set the magnification ratio in the range, for example, 1% increments that require fine adjustment. 更に住民票の発行部門では、テンキー等のキーを操作することによって液晶表示部等のディスプレイに住民票の種類や削除すべき欄や項目を指示することができるようになり、この後スタートボタンを押すことでオリジナルの所望の範囲のみがコピーされたり、必要な部分のみが編集されて記録されるようになる。 In a further issue department of residence, it will be able to instruct the column and the kind of item and should be deleted of the resident's card to display such as a liquid crystal display unit by operating the keys such as a numeric keypad, a start button after this or only a desired range of the original is copied by pressing, so that only the portion required are recorded and edited.

(I−3)複写機の電気系制御システムの構成 第3図は本発明が適用される複写機のサブシステムの構成を示す図、第4図はCPUによるハード構成を示す図である。 (I-3) Configuration FIG. 3 of the copying machine electrical system control system shows the configuration of a copying machine subsystem of the present invention is applied FIG., FIG. 4 is a diagram showing a hardware configuration by the CPU.

本発明が適用される複写機のシステムは、第3図に示すようにメイン基板31上のSQMGRサブシステム32、CHMサブシステム33、IMMサブシステム34、マーキングサブシステム35からなる4つのサブシステムと、その周りのU/ Copier system of the present invention is applied, the 3 SQMGR subsystem on the main substrate 31 as shown in FIG. 32, CHM subsystem 33, IMM subsystem 34, and four sub-system consisting of the marking subsystem 35 , around the U /
Iサブシステム36、INPUTサブシステム37、OUTPUTサブシステム38、OPTサブシステム39、IELサブシステム40からなる5つのサブシステムとによる9つのサブシステムで構成している。 It is constituted by I subsystem 36, INPUT subsystem 37, OUTPUT subsystem 38, OPT subsystem 39, IEL 9 one subsystem by five subsystems consisting subsystem 40. そして、SQMGRサブシステム32に対して、CHMサブシステム33及びIMMサブシステム34は、SQMG Then, the SQMGR subsystem 32, CHM subsystem 33 and IMM subsystem 34, SQMG
Rサブシステム32と共に第4図に示すメインCPU41下にあるソフトウエアで実行されているので、通信が不要なサブシステム間インターフェース(実線表示)で接続されている。 Because it is implemented in software in conjunction with R subsystem 32 under the main CPU41 shown in FIG. 4, communication is connected by unwanted inter-subsystem interfaces (shown by the solid line). しかし、その他のサブシステムは、メインCPU4 However, other sub-systems, the main CPU4
1とは別個のCPU下のソフトウエアで実行されているので、シリアル通信インターフェース(点線表示)で接続されている。 Since 1 is implemented in software under separate CPU, it is connected through a serial communication interface (dotted line). 次にこれらのサブシステムを簡単に説明する。 Then briefly explain these subsystems.

SQMGRサブシステム32は、U/Iサブシステム36からコピーモードの設定情報を受信し、効率よくコピー作業が実施できるように各サブシステム間の同期をとりながら、 SQMGR subsystem 32 receives the setting information of the copy mode from the U / I sub-system 36, as efficiently copy operations can be performed while establishing synchronization among the sub-systems,
各サブシステムに作業指示を発行すると共に、各サブシステムの状態を常時監視し、異常発生時には速やかな状況判断処理を行うシーケンスマネージャーである。 Issues a work instruction to each sub-system, monitors the status of each sub-system constantly, a sequence manager which performs rapid situation determination processing when an abnormality occurs.

CHMサブシステム33は、用紙収納トレイやデュープレックストレイ、手差しトレイの制御、コピー用紙のフィード制御、コピー用紙のパージ動作の制御を行うサブシステムである。 CHM subsystem 33 includes a paper storage tray and duplex tray, the control of the manual feed tray, feed control of the copy paper, a subsystem for controlling the purge operation of the copy paper.

IMMサブシステム34は、感材ベルト上のパネル分割、 IMM subsystem 34, panel division on the sensitive material belt,
感材ベルトの走行/停止の制御、メインモータの制御その他感材ベルト周りの制御を行うサブシステムである。 Running / stop control of the sensitive material belt, a subsystem for controlling around control other sensitive material belt of the main motor.

マーキングサブシステム35は、コロトロンや露光ランプ、現像機、感材ベルトの電位、トナー濃度の制御を行うサブシステムである。 Marking subsystem 35, corotron, exposure lamp, developing machine, the photosensitive material belt potential is a subsystem for controlling the toner density.

U/Iサブシステム36は、ユーザインターフェースの全ての制御、マシンの状態表示、コピーモード決定等のジョブ管理、ジョブリカバリーを行うサブシステムである。 U / I sub-system 36, all control of the user interface, machine status, job management such as copying mode decision is a subsystem that performs the job recovery.

INPUTサブシステム37は、原稿の自動送り(DADF)や原稿の半自動送り(SADF)、大型サイズ(A2)の原稿送り(LDC)、コンピュータフォーム原稿の送り(CFF)、 INPUT sub-system 37, automatic feed of the original document (DADF) or a semi-automatic feeding of the original document (SADF), the document feeding of large size (A2) (LDC), feeding of computer form document (CFF),
原稿の2枚自動送り(2−UP)の制御、原稿の繰り返し自動送り(RDH)の制御、原稿サイズの検知を行うサブシステムである。 Two control of the automatic feed (2-UP) of the document, control of the repetitive automatic feeding of the document (RDH), a sub-system for the detection of the document size.

OUTPUTサブシステム37は、ソーターやフィニッシャーを制御し、コピーをソーティングやスタッキング、ノンソーティングの各モードにより出力したり、綴じ込み出力するサブシステムである。 OUTPUT subsystem 37 controls the sorter and finisher, copy the sorting and stacking, and outputs depending on the mode of non-sorting, a subsystem for filing output.

OPTサブシステム39は、原稿露光時のスキャン、レンズ移動、シャッター、PIS/NON−PISの制御を行い、また、LDCモード時のキャリッジ移動を行うサブシステムである。 OPT subsystem 39 scans during document exposure, lens movement, the shutter, and controls the PIS / NON-PIS, also a sub-system for the movement of the carriage LDC mode.

IELサブシステム40は、感材ベルト上の不要像の消し込み、像に対する先端・後端の消し込み、編集モードに応じた像の消し込みを行うサブシステムである。 IEL subsystem 40, scrub unwanted images on the photosensitive material belt, scrub the tip-trailing relative to the image, a sub-system for the scrubbing of the image corresponding to the edit mode.

上記システムは、第4図に示す7個のCPUを核として構成され、ペースマシン1とこれを取り巻く付加装置等の組み合わせに柔軟に対応することを可能にしている。 The system is it possible to seven by the CPU shown in FIG. 4 is configured as a core, to flexibly cope with a combination of additional devices such as a surrounding this pace machine 1.
ここで、メインCPU41が、ベースマシン1のメイン基板上にあってSQMGRサブシステム32、CHMサブシステム33、 Here, the main CPU41 is, SQMGR subsystem 32 be on the main board of the base machine 1, CHM subsystem 33,
IMMサブシステム34のソフトを含み、シリアルバス53を介して各CPU42〜47と接続される。 It includes software IMM subsystem 34, are connected to each CPU42~47 via the serial bus 53. これらのCPU42〜47 Of these CPU42~47
は、第3図に示すシリアル通信インターフェースで接続された各サブシステムと1対1で対応している。 It is addressable by each sub-system and the 1-to-1 which is connected via a serial communication interface illustrated in Figure 3. シリアル通信は、100msecを1通信サイクルとして所定のタイミングに従ってメインCPU41と他の各CPU42〜47との間で行われる。 Serial communication is performed between the main CPU41 and each of the other CPU42~47 according to a predetermined timing 100msec as one communication cycle. そのため、機構的に厳密なタイミングが要求され、シリアル通信のタイミングに合わせることができない信号については、それぞれのCPUに割り込みポート(INT端子信号)が設けられシリアルバス53とは別のホットラインにより割り込み処理される。 Therefore, the required mechanical strict timing, the signal that can not be matched with the timing of serial communications, interrupt by another hotline interrupt port on each CPU (INT terminal signal) and a serial bus 53 provided It is processed. すなわち、例えば64cpm(A4LEF)、309mm/secのプロセススピードでコピー動作をさせ、レジゲートのコントロール精度等を± That is, for example 64cpm (A4LEF), then the copying operation at a process speed of 309 mm / sec, ± control precision of Rejigeto
1mmに設定すると、上記の如き100msecの通信サイクルでは処理できないジョブが発生する。 When set to 1 mm, the job is generated that can not be processed in the above-mentioned 100msec communication cycle. このようなジョブの実行を保証するためにホットラインが必要となる。 To ensure the execution of such a job hotline needed.

従って、この複写機では、各種の付加装置を取りつけることができるのに対応して、ソフトウェアについてもこれら各付加装置に対応したシステム構成を採用することができるようになっている。 Thus, in this copier, in response to being able to attach the various additional device, thereby making it possible to adopt a system configuration corresponding to each of these additional devices also software.

このような構成を採用した理由の1つは、(i)これらの付加装置すべての動作制御プログラムを仮にベースマシン1に用意させるとすれば、このために必要とするメモリの容量が膨大になってしまうことによる。 One of the reasons for adopting such a configuration, if to be provided if the base machine 1 (i) all of the operation control program these additional devices, the capacity of the memory required for this becomes enormous According to it would. また、 Also,
(ii)将来新しい付加装置を開発したり、現在の付加装置の改良を行った場合に、ベースマシン1内のROM(リード・オンリ・メモリ)の交換や増設を行うことなく、 (Ii) or develop future new additional device, in case of performing the improvement of the current additional device, without performing the exchange and expansion of the ROM in the base machine 1 (read only memory),
これらの付加装置を活用することができるようにするためである。 In order to be able to take advantage of these additional devices.

このため、ベースマシン1には、複写機の基本部分を制御するための基本記憶領域と、ICカードから本発明の機能情報と共に取り込まれたプログラムを記憶する付加記憶領域が存在する。 Therefore, the base machine 1, a basic storage region for controlling the basic portion of the copying machine, the additional storage regions exist for storing programs taken together with the function information of the present invention from the IC card. 付加記憶領域には、DADF13の制御プログラム、ユーザインターフェース12の制御プログラム等の各種プログラムが格納されるようになっている。 The additional storage area, so that the DADF13 control program, various programs such as a control program of the user interface 12 is stored.
そして、ベースマシン1に所定の付加装置を取りつけた状態でICカードをICカード装置22にセットすると、ユーザインターフェース12を通してコピー作業に必要なプログラムが読み出され、付加記憶装置にロードされるようになっている。 When setting the IC card to the IC card device 22 in a state fitted with predetermined additional device to the base machine 1, so that the program necessary for copying operation is read out through the user interface 12, it is loaded in the additional storage device going on. このロードされたプログラムは、基本記憶領域に書き込まれたプログラムと共働して、あるいはこのプログラムに対して優先的な地位をもってコピー作業の制御を行う。 The loaded program is carried out in cooperation with a program written in the basic storage area, or the control of the copying work with preferential position with respect to this program. ここで使用されるメモリは電池によってバックアップされたランダム・アクセス・メモリから構成される不揮発性メモリである。 Here memory used is a non-volatile memory composed of random access memory backed up by a battery. もちろん、ICカード、磁気カード、フロッピーディスク等の他の記憶媒体も不揮発性メモリとして使用することができる。 Of course, IC cards, magnetic cards, other storage media such as a floppy disk can be used as a nonvolatile memory. この複写機ではオペレータによる操作の負担を軽減するために、画像の濃度や倍率の設定等をプリセットすることかできるようになっており、このプリセットされた値を不揮発性メモリに記憶するようになっている。 To reduce the burden of the operation by the operator in the copying machine, and can now either be preset setting of density and magnification of the image, adapted to store the preset value in the non-volatile memory ing.

(I−4)シリアル通信方式 第5図はシリアル通信の転送データ構成と伝送タイミングを示す図、第6図は1通信サイクルにおける相互の通信間隔を示すタイムシャートである。 (I-4) Figure 5 serial communication system showing the transmission timing and transfer data configuration of the serial communication diagram, FIG. 6 is a time Shah preparative showing a mutual communication interval in one communication cycle.

メインCPU41と各CPU(42〜47)との間で行われるシリアル通信では、それぞれ第5図(a)に示すようなデータ量が割り当てられる。 The main CPU41 in serial communication performed between the CPU (42 to 47), the data amount as shown in FIG. 5 (a) is assigned, respectively. 同図(a)において、例えばユーザインターフェースの場合にはメインCPU41からの送信データTXが7バイト、受信データRXが15バイトであり、そして、次のスレーブすなわちオプティカルCPU45 In FIG. (A), for example in the case of the user interface is a transmission data TX is 7 bytes, received data RX is 15 bytes from the main CPU 41, and the next slave i.e. Optical CPU45
に対する送信タイミングt i (同図(c))が26mSであることを示している。 Transmission timing t i (FIG. (C)) indicates that it is a 26mS for. この例によると、総通信量は86バイトとなり、9600BPSの通信速度では約100mSの周期となる。 According to this example, the total amount of communication becomes 86 bytes, the period of approximately 100mS in communication speed 9600BPS. そして、データ長は、同図(b)に示すようにヘッダー、コマンド、そしてデータから構成している。 Then, the data length constitutes the header as shown in FIG. (B), the command and the data. 同図(a)による最大データ長による送受信を対象とすると、全体の通信サイクルは、第6図に示すようになる。 When directed to transmission and reception by the maximum data length by the drawing (a), the entire communication cycle is as shown in Figure 6.
ここでは、9600BPSの通信速度から、1バイトの送信に要する時間を1.2mSとし、スレーブが受信終了してから送信を開始するまでの時間を1mSとし、その結果、100mS Here, the communication speed of 9600BPS, the time required for transmission of one byte and 1.2 mS, the 1mS time until the start of transmission from the slave is received terminated, as a result, 100 mS
を1通信サイクルとしている。 It is set to 1 communication cycle.

(I−5)ステート分割 第7図はメインシステムのステート分割を示す図である。 (I-5) State divided FIG. 7 is a diagram showing the state division of the main system.

ステート分割はパワーONからコピー動作、及びコピー動作終了後の状態をいくつかに分割してそれぞれのステートで行うジョブを決めておき、各ステートでのジョブを全て終了しなければ次のステートに移行しないようにしてコントロールの能率と正確さを期するようにするためのもので、各ステートに対応してフラグを決めておき、各サブシステムはこのフラグを参照することによりメインシステムがどのステートにいるか分かり、自分が何をすべきかを判断する。 State split copy operation from the power ON, and then divides the state after the copy operation ends some previously determined a job for each of the states, the transition if all jobs have ended to the next state in the state intended for non manner as sake of efficiency and accuracy of control, previously determined flag corresponding to each state, each subsystem in which state the main system by referring to this flag or understand, to determine whether to yourself what are. また各サブシステムもステート分割されていてそれぞれ各ステートに対応して同様にフラグを決めており、メインシステムはこのフラグを参照して各サブシステムのステートを把握し管理している。 Also has decided to flags in the same manner to correspond to each of states have been also states divided each subsystem, main system manages to know the state of each subsystem with reference to this flag.

先ず、パワーオンするとプロセッサーイニシャライズの状態になり、ダイアグモードかユーザーモード(コピーモード)かが判断される。 First, ready processors initialization when power-on, or diagnostic mode or a user mode (copy mode) is determined. ダイアグモードはサービスマンが修理用等に使用するモードで、NVMに設定された条件に基づいて種々の試験を行う。 Diagnostic mode is mode in which the service person to use for such a repair performs various tests on the basis of the conditions set in the NVM.

ユーザーモードにおけるイニシャライズ状態においてはNVMの内容により初期設定を行う。 It performs initial setting by the contents of NVM in the initialization state in the user mode. 例えば、キャリッジをホームの位置、レンズを倍率100%の位置にセットしたり、また各サブシステムにイニシャライズの指令を行う。 For example, the position of the home of the carriage, or to set the lens to the magnification of 100% position, also performs instruction initialized to each subsystem. イニシャライズが終了するとスタンバイに遷移する。 Initialization is transition to standby when you exit.

スタンバイは全てのサブシステムが初期設定を終了し、スタートボタンが押されるまでのステートであり、 Standby has all of the sub-system to exit the initial setting, is a state until the start button is pressed,
全自動画面で「おまちください」の表示を行う。 The display of "Please wait" in fully automatic screen. そしてコルツランプを点灯して所定時間フューザー空回転を行い、フューザーが所定のコントロール温度に達するとU/ And performs a predetermined time fuser idling lit the Colts lamp, the fuser reaches a predetermined control temperature U /
Iがメッセージで「コピーできます」を表示する。 I will display the "you can copy" in the message. このスタンバイ状態は、パワーON1回目では数10秒程度の時間である。 This standby state, the power ON1 time is the time of the order of several tens of seconds.

セットアップはスタートボタンか押されて起動がかけられたコピーの前準備状態であり、メインモータ、ソーターモータが駆動され、感材ベルトのV DDP等の定数の合わせ込みを行う。 Setup is a preparatory state of the start button or pressed and start-up has been applied copy, the main motor, sorter motor is driven to perform the narrowing match of the constant of V DDP, etc. of sensitive material belt. またADFモータがONし、1枚目の原稿送り出しがスタートし、1枚目の原稿がレジゲートに到達して原稿サイズが検知されてAPMSモードではトレイ、 The ADF motor is ON, 1 sheet of the document feeding is started, the first document is detected document size to reach the Rejigeto and tray in the APMS mode,
倍率の決定がなされ、ADF原稿がプラテンに敷き込まれる。 Magnification determination is made, ADF document is incorporated laid on the platen. そして、ADF2枚目の原稿がレジゲートまで送り出され、サイクルアップに遷移する。 Then, ADF2 sheet of the document is sent out to Rejigeto, the transition to cycle up.

サイクルアップはベルトを幾つかのピッチに分割してパネル管理を行い、最初のパネルがゲットパークポイントへくるまでのステートである。 Cycle up performs panel management by dividing the belt into several of the pitch, which is a state of until the first of the panel comes to get park point. 即ち、コピーモードに応じてピッチを決定し、オプチカル・サブシステムに倍率を知らせてレンズ移動を行わせる。 That is, to determine the pitch in accordance with the copy mode, to perform lens movement me of magnification Optical subsystem. そして、CHMサブシステム、IMMサブシステムにコピーモードを通知し、 And notifies the copy mode CHM sub-system, the IMM sub-system,
倍率セットが認識されると、倍率と用紙サイズによりスキャン長が決定されてオプチカル・サブシステムに知らせる。 When the magnification ratio set is recognized, it is determined scanned length by the magnification and paper size inform the Optical Subsystem. そして、マーキング・サブシステムにコピーモードを通知し、マーキング・サブシステムの立ち上げが終了すると、IMMサブシステムでピッチによって決まるパネルL/Eをチエックし、最初のコピーパネルが見つかり、ゲットパークポイントに到達するとゲットパークレディとなってサイクルに入る。 Then, notifies the copy mode to the marking sub-system, and start-up of the marking sub-system is completed, check the panel L / E, which is determined by the pitch in the IMM sub-system, we found the first copy panel, to get Park point enter the cycle become a target Park ready when it reaches.

サイクルはコピー動作中の状態で、ADC(Automatic Cycle in the state of the copying operation, ADC (Automatic
Density Control)、AE(Automatic Exposure)、DDP Density Control), AE (Automatic Exposure), DDP
コントロール等を行いながらコピー動作を繰り返し行う。 Repeatedly perform the copy operation while the control and the like. そしてR/L=カウント枚数になると原稿交換を行い、これを所定原稿枚数だけ行うとコインシデンス信号が出てサイクルダウンに入る。 Secondly, the document replacement becomes the R / L = count number, enters a cycle down this out coincidence signal is performed by a predetermined number of documents.

サイクルダウンは、キャリッジスキャン、用紙フィード等を終了し、コピー動作の後始末を行うステートであり各コロトロン、現像機等をOFFし、最後に使用したパネルの次のパネルがストップパーク位置に停止するようにパネル管理して特定のパネルだけが使用されて疲労を生じないようにする。 Cycle down, the carriage scans, exit the paper feed and the like, each be a state for performing clean up copy operation corotron OFF the developing machine or the like, the next panel of the panel used for the last stop to stop the park position only certain panel to panel management so that to prevent the occurrence of fatigue in use.

このサイクルダウンからは通常スタンバイに戻るが、 But usually it returns to the standby from this cycle down,
プラテンモードでコピーしていた場合に再度スタートキーを押すリスタートの場合にはセットアップに戻る。 In the case of a restart to press again start key to the case which has been copied in platen mode returns to the setup. またセットアップ、サイクルアップからでもジャム発生等のサイクルダウン要因が発生するとサイクルダウンに遷移する。 The setup, a transition to cycle down the cycle down factors jam or the like occurs even from cycle up.

パージはジャムが発生した場合のステートで原因ジャム用紙を取り除くと他の用紙は自動的に排出される。 Purge Removing the cause jammed paper in the state where a jam occurs the other sheet is automatically discharged. 通常、ジャムが発生するとどのようなステートからでもサイクルダウン→スタンバイ→パージと遷移する。 Normally, a transition cycle down → standby → purge from any state if a jam occurs. そしてパージエンドによりスタンバイまたはセットアップに遷移するが、再度ジャムが発生するとサイクルダウンへ遷移する。 And although transitions by purging end to standby or setup, a transition to cycle down a jam occurs again.

ベルトダウンはタッキングポイントよりトレイ側でジャムが発生したような場合に生じ、ベルトクラッチを切ることによりベルト駆動が停止される状態で、ベルトより先の用紙は排出することができる。 Belt down occurs when such jamming occurs on the tray side of the tacking points, with the belt drive is stopped by turning off the belt clutch, ahead of the paper from the belt can be discharged.

ハードダウンはインターロックが開けられて危険な状態になったり、マシーンクロックフェイルが発生して制御不能になったような状態で、24V電源供給が遮断される。 Hard down or become unsafe condition is opened interlock, in the state as machine clock failure becomes uncontrollable occurred, 24V power supply is cut off.

そして、これらベルトダウン、ハードダウン要因が除去されるとスタンバイに遷移する。 And these belt down, hard down factor is shifted to the standby when it is removed.

(II−1)光学系 第8図(a)は光学系の概略側面図、第8図(b)は平面図、(c)は(b)のX−X方向側面図である。 (II-1) optical system FIG. 8 (a) is a schematic side view of the optical system, FIG. 8 (b) is a plan view, (c) is X-X in direction side view of (b).

本実施例の走査露光装置3は、像を感材ベルト4の移動速度よりも速い速度で感材上に露光するPIS(プリセッション・イメージング・システム)方式を採用すると共に、第2走査系Bを固定し、第1走査系Aを独立して移動可能にする方式を採用している。 Scanning exposure apparatus 3 of this embodiment, while adopting a PIS (precession imaging system) method of exposing on a photosensitive material at a faster speed than the moving speed of the photosensitive material belt 4 image, second scanning system B were fixed, it employs a method of movable independently of the first scan system a. すなわち、第1走査系Aは、露光ランプ102および第1ミラー103を有する第1キャリッジ101と、第2ミラー106および第3ミラー That is, the first scanning system A, a first carriage 101 having an exposure lamp 102 and first mirror 103, second mirror 106 and third mirror
107を有する第2キャリッジ105から構成され、プラテンガラス2上に載置された原稿を走査する。 It consists second carriage 105 with 107, to scan the document placed on the platen glass 2. 一方、第2走査系Bは、第4ミラー110および第5ミラー111を有する第3キャリッジ109と、第6ミラー113を有する第4キャリッジ112から構成されている。 On the other hand, the second scanning system B includes a third carriage 109 having a fourth mirror 110 and the fifth mirror 111, and a fourth carriage 112 having a sixth mirror 113. また、第3ミラー107と第4ミラー110の光軸上にはレンズ108が配置され、倍率に応じてレンズモータにより移動されるが、走査露光中は固定される。 Further, a third mirror 107 on the optical axis of the fourth mirror 110 lens 108 is disposed, but is moved by the lens motor in accordance with the magnification, during scanning exposure is fixed.

これら第1走査系Aおよび第2走査系Bは、直流サーボモータであるキャリッジモータ114により駆動される。 The first scan system A and the second scanning system B is driven by a carriage motor 114 is a DC servo motor. キャリッジモータ114の出力軸115の両側に伝達軸11 Transmission shaft 11 on both sides of the output shaft 115 of the carriage motor 114
6、117が配設され、出力軸115に固定されたタイミングプーリ115aと伝達軸116、117に固定されたタイミングプーリ116a、117a間にタイミングベルト119a、119bが張設されている。 6,117 is provided, fixed timing pulleys 115a and fixed to the transmission shaft 116, 117 timing pulley 116a, a timing belt 119a between 117a, 119b is stretched to the output shaft 115. また、伝達軸116にはキャプスタンプーリ1 Further, the transmission shaft 116 capstan pulley 1
16bが固定されこれに対向して配置される従動ローラ120 Driven roller 120 16b are disposed opposite to fixed
a、120b間には、第1のワイヤーケーブル121aがたすき状に張設され、該ワイヤーケーブル121aには、前記第1 a, is between 120b, the first wire cable 121a is stretched sash-like, in the wire cable 121a, the first
キャリッジ101が固定されると共に、ワイヤーケーブル1 Together with the carriage 101 is fixed, wire cable 1
21aは、第2キャリッジ105に設けられた減速プーリ122a 21a is decelerated pulley 122a provided on the second carriage 105
に巻回されており、キャリッジモータ114を図示矢印方向に回転させた場合には、第1キャリッジ101が速度V 1 And wound around, in the case of rotating the carriage motor 114 in the arrow direction, the first carriage 101 is the speed V 1
で図示矢印方向に移動すると共に、第2キャリッジ105 While it is moving in the direction of an arrow in the second carriage 105
が速度V 1 /2で同方向に移動するようにしている。 There has been so moved in the same direction at a speed V 1/2.

また、伝達軸117に固定されたタイミングプーリ117b The timing pulley 117b fixed to the transmission shaft 117
とこれに対向して配置される伝達軸123のタイミングプーリ123a間には、タイミングベルト119cが張設され、伝達軸123のキャプスタンプーリ123bとこれに対向して配置される従動ローラ120c間に第2のワイヤーケーブル12 The between this timing pulley 123a of a transmission shaft 123 arranged opposite, is stretched timing belt 119c, between the driven roller 120c, which is disposed in a capstan pulley 123b and facing the transmission shaft 123 the second wire cable 12
1bが張設されている。 1b is stretched. 該ワイヤーケーブル121bには、前記第4キャリッジ112が固定されると共に、ワイヤーケーブル121bは、第3キャリッジ109に設けられた減速プーリ122bに巻回されており、キャリッジモータ114を図示矢印方向に回転させた場合には、第4キャリッジ112 The the wire cable 121b, together with the fourth carriage 112 is fixed, the wire cable 121b is wound reduction pulley 122b provided in the third carriage 109, the rotation of the carriage motor 114 in the direction indicated by an arrow when obtained by the fourth carriage 112
が速度V 2で図示矢印方向に移動すると共に、第3キャリッジ109が速度V 2 /2で同方向に移動するようにしている。 There together moves in the arrow direction at a speed V 2, the third carriage 109 is so moved in the same direction at a speed V 2/2.

さらに、第8図(b)に示すように、伝達軸117には、タイミングプーリ117aの回転をタイミングプーリ11 Further, as shown in FIG. 8 (b), the transmission shaft 117, timing the rotation of the timing pulley 117a pulley 11
7bに伝達させるためのPISクラッチ125(電磁クラッチ) PIS clutch 125 for transmitted to 7b (electromagnetic clutch)
が設けられていて、該PISクラッチ125の通電がオフになるとこれを係合させ、回転軸115の回転が伝達軸117、12 Are provided, which engage the energization of the PIS clutch 125 is turned off, the rotation transmission shaft of the rotation shaft 115 117,12
3に伝達される。 3 is transmitted to. また、PISクラッチ125に通電されこれが解放すると伝達軸117、123には回転軸115の回転が伝達されないように構成されている。 Further, the rotation of the rotating shaft 115 is configured not transmitted to the transmission shaft 117,123 and is energized PIS clutch 125 which is to be released. また、第8図(c) Further, Figure 8 (c)
に示すように、タイミングプーリ116aの側面には、係合突起126aが設けられ、LDCロックソレノイド127のオンにより係合片126bが係合突起126aに係合して、伝達軸116 As shown in the side surface of the timing pulley 116a, the engaging projection 126a is provided with engaging pieces 126b by turning on the LDC lock solenoid 127 is engaged with the engaging protrusions 126a, transmission shaft 116
を固定しすなわち第1走査系Aを固定し、LDCロックスイッチ129をオンさせるようにしている。 The fixed or first scan system A is fixed and so that turn on the LDC-lock switch 129. さらに、タイミングプーリ123aの側面には、係合突起130aが設けられ、PISロックソレノイド131のオンにより係合片130bが係合突起130aに係合して、伝達軸123を固定しすなわち第2走査系Bを固定しPISロックスイッチ132をオンさせるようにしている。 Further, the side surface of the timing pulley 123a, the engaging protrusion 130a is provided, to engage the engaging piece 130b by turning on the PIS lock solenoid 131 in engagement projections 130a, fixed i.e. second scan the transmission shaft 123 fixing the system B so that to turn on the PIS lock switch 132.

以上のように構成した走査露光装置においては、PIS In the configuration with a scanning exposure apparatus as described above, PIS
クラッチ125の係合解放によりPIS(プリセッション・イメージングシステム)モードとNON−PISモードの露光方式が選択される。 PIS (Precession Imaging System) mode and exposure method of NON-PIS mode is selected by the engagement release of the clutch 125. PISモードは、例えば倍率が65%以上の時にPISクラッチ125を係合させて第2走査系Bを速度 Speed ​​PIS mode, for example, the second scanning system magnification engaged the PIS clutch 125 when more than 65% B
V 2で移動させることにより、感材ベルト4の露光点を感材と逆方向に移動させ、光学系の走査速度V 1をプロセススピードV Pより相対的に速くして単位時間当たりのコピー枚数を増大させる。 By moving at V 2, to move the exposure point of the photosensitive material belt 4 in the light-sensitive material opposite direction, the number of copies per unit with relatively faster than the scanning speed V 1 of the process speed V P time of the optical system increase. このとき、倍率をMとするとV 1 At this time, the magnification When M V 1 =
V P ×3.5/(3.5M−1)であり、M=1、V P =308.9mm/s V P × a 3.5 / (3.5M-1), M = 1, V P = 308.9mm / s
とするとV 1 =432.5mm/sとなる。 When the V 1 = 432.5mm / s. また、V 2はタイミングプーリ117b、123aの径により決まりV 2 =(1/3〜1/4)V 1 Also, V 2 determined the timing pulley 117b, the diameter of 123a V 2 = (1 / 3~1 / 4) V 1
となっている。 It has become. 一方、NON−PISモードにおいては、縮小時における走査系の速度の増大および照明パワーの増大を防止し消費電力を抑制するために、例えば64%以下の場合には、PISクラッチ125を解放させると共にPISロックソレノイドをオンさせることにより、第2走査系Bを固定し露光点を固定してスキャンし、駆動系の負荷および原稿照明パワーの増大を回避し、1.5KVAの実現に寄与するものである。 On the other hand, in NON-PIS mode, in order to suppress the power consumption to prevent an increase in the increase and the illumination power of the speed of the scanning system during reduction, for example in the case of 64% or less, along with to release the PIS clutch 125 by turning on the PIS lock solenoid, in which by fixing the exposure point to secure the second scanning system B scans, avoiding an increase of the load and the document illumination power of the drive system, to contribute to the realization of 1.5KVA .

上記レンズ108は、第9図(a)に示すように、プラテンガラス2の下方に配設されるレンズキャリッジ135 The lens 108 is, as shown in FIG. 9 (a), the lens carriage 135 which is disposed below the platen glass 2
に固定された支持軸136に摺動可能に取付けられている。 It mounted slidably on the support shaft 136 fixed to. レンズ108はワイヤー(図示せず)によりレンズモータZ137に連結されており、該レンズモータZ137の回転によりレンズ108を支持軸136に沿ってZ方向(図で縦方向)に移動させて倍率を変化させる。 Lens 108 is a wire (not shown) is connected to the lens motor Z137, changes the moved magnification (longitudinal direction in Fig.) Z-direction along the support shaft 136 of the lens 108 by the rotation of the lens motor Z137 make. また、レンズキャリッジ135は、ベース側の支持軸139に摺動可能に取付けられると共に、ワイヤー(図示せず)によりレンズモータX140に連結されており、レンズモータX140の回転によりレンズキャリッジ135を支持軸139に沿って、X方向(図で横方向)に移動させて倍率を変化させる。 The lens carriage 135, along with slidably mounted to the support shaft 139 of the base side, is coupled to the lens motor X140 by wire (not shown), the support shaft lens carriage 135 by the rotation of the lens motor X140 along the 139, it is moved in the (lateral direction in FIG.) X-direction to change the magnification. これらレンズモータ137、140は4相のステッピングモータである。 These lens motor 137 and 140 is a stepping motor of four phases. レンズキャリッジ135が移動するとき、レンズキャリッジ135に設けられた小歯車142は、レンズカム143の雲型面に沿って回転しこれにより大歯車144が回転しワイヤーケーブル145を介して第2走査系の取付基台146を移動させる。 When the lens carriage 135 is moved, the pinion 142 provided on the lens carriage 135, large gear 144 is rotated by this rotation along the cloud type surface of the lens cam 143 of the second scanning system via a wire cable 145 moving the mounting base 146. 従って、レンズモータX140の回転によりレンズ108と第2走査系Bの距離を所定の倍率に対して設定可能になる。 Therefore, by the rotation of the lens motor X140 lens 108 allows setting the length of the second scanning system B with respect to a predetermined magnification.

また、第9図(b)に示すように、レンズ108の1側面にはレンズシャッタ147がリンク機構148により開閉自在に設けられ、シャッタソレノイド149のオンオフにより、イメージスキャン中はレンズシャッタ147が開となり、イメージスキャンが終了すると閉となる。 Further, as shown in FIG. 9 (b), in one aspect of the lens 108 is a lens shutter 147 is provided to be freely opened and closed by the link mechanism 148, the on-off of the shutter solenoid 149, in the image scanning lens shutter 147 is opened next, it happens when image scan is completed and closed. レンズシャッタ147により遮光する目的は、ベルト感材上にDDPパッチ、ADCパッチを形成することと、PISモード時において第2走査系Bがリターンするときの像の消込を防止することである。 The purpose of shielding the lens shutter 147, forming a DDP patch, ADC patches on the belt-sensitive material, is to prevent the clearing of the image when the second scanning system B is returned in the PIS mode.

第10図は光学系のサブシステムの概要を示すブロック構成図を示している。 Figure 10 shows a block diagram showing an outline of a subsystem of the optical system. オプティカルCPU45は、メインCPU Optical CPU45, the main CPU
41とシリアル通信およびホットラインにより接続され、 Are connected by 41 and the serial communication and the hot line,
メインCPU41から送信されるコピーモードにより感材上に潜像を形成するために、各キャリッジ、レンズ等のコントロールを行っている。 To form a latent image on the photosensitive material by copy mode transmitted from the main CPU 41, it is carried out each carriage, a control such as a lens. 制御用電源152は、ロジック用(5V)、アナログ用(±15V)、ソレノイド、クラッチ用(24V)からなり、モータ用電源153は38Vで構成される。 Control power supply 152, logic (5V), analog (± 15V), consists solenoid, clutch (24V), the motor power supply 153 is comprised of 38V.

キャリッジレジセンサ155は、第1ミラー101のレジスト位置に対応するように配置され、第1走査系Aに取付けられたアクチュエータがキャリッジレジセンサ155を踏み外すと信号を出力する。 Carriage registration sensor 155 is disposed so as to correspond to the registration position of the first mirror 101, an actuator attached to the first scanning system A outputs a signal when slip up the carriage registration sensor 155. この信号はオプティカルCP This signal is optical CP
U45に送られレジストレーションを行うための位置或いはタイミングを決定したり、第1走査系Aのリターン時におけるホーム位置Pを決定するようになっている。 Or to determine the location or timing for performing registration sent to U45, it is adapted to determine a home position P at the return of the first scanning system A. また、キャリッジの位置を検出するために第1ホームセンサ156a、第2ホームセンサ156bが設けられており、第1 The first home sensor 156a for detecting the position of the carriage, and a second home sensor 156b are provided, the first
ホームセンサ156aは、レジスト位置と第1走査系Aの停止位置との間の所定位置に配置され、第1走査系Aの位置を検出し信号を出力している。 Home sensor 156a is arranged at a predetermined position between the registration position and the stop position of the first scanning system A, and the position of the first scanning system A outputs the detected signal. また、第2ホームセンサ156bは第2走査系の位置を検出し信号を出力している。 The second home sensor 156b is outputting a signal to detect the position of the second scanning system.

ロータリエンコーダ157は、キャリッジモータ114の回転角に応じて90゜位相のずれたA相、B相のパルス信号を出力するタイプのものであり、例えば、200パルス/ The rotary encoder 157 is of the type that outputs a 90 ° phase-shifted phase A, the pulse signal of phase B in accordance with the rotation angle of the carriage motor 114, for example, 200 pulses /
回転で第1走査系のタイミングプーリの軸ピッチが0.15 Axial pitch of the timing pulley in the first scanning system on a rotary 0.15
71mm/パルスに設計されている。 It is designed to 71mm / pulse. 偏倍用ソレノイド159 Henbai solenoid 159
は、CPU45の制御により偏倍レンズ(図示せず)を垂直方向に移動させ、偏倍レンズの移動を偏倍スイッチ161 Moves the Henbai lens (not shown) in the vertical direction by the control of the CPU 45, Henbai switch 161 to move the Henbai lens
のオンオフ動作で確認している。 It has been confirmed by the on-off operation. レンズホームセンサ16 Lens home sensor 16
1、162は、レンズXモータ140およびレンズZモータ137 1,162, lens X motor 140 and the lens Z motor 137
のホーム位置を検出するセンサである。 A sensor for detecting the home position. LDCロックソレノイド127は、CPU45の制御により第1走査系Aを所定位置に固定するもので、ロックしたことをLDCロックスイッチ129により確認している。 LDC lock solenoid 127 is for fixing the first scanning system A under the control of the CPU45 in position, it was confirmed that the locked by LDC lock switch 129. PISロックソレノイド131 PIS lock solenoid 131
は、NON−PISモード時にPISクラッチ125が解放されたときに、第2走査系Bを固定するもので、ロックしたことをPISロックスイッチ132で確認している。 , When the PIS clutch 125 is released to the NON-PIS mode, intended to fix the second scanning system B, and ensure that you have locked in PIS lock switch 132. PISクラッチ1 PIS clutch 1
25は、通電時にクラッチを解放させ非通電時にクラッチを係合させるタイプのもので、PISモード時の消費電力を低減させ1.5KVAの実現に寄与している。 25 is a type to engage the clutch when not energized to release the clutch when energized, which contributes to the realization of 1.5KVA reduce the power consumption during PIS mode.

第11図(a)、(b)は光学系のスキャンサイクルの制御を示し、本制御は第1走査系Aを指定された倍率、 Figure 11 (a), (b) shows a control of a scan cycle of the optical system, this control has been designated the first scanning system A magnification
スキャン長で走査するもので、ホットラインよりスキャンスタート信号を受信すると起動する。 Intended to scan in scanning length, it starts to receive the scan start signal from the hot line. メインより受信したスキャン長データから、レジセンサの割り込みからスキャン終了までのエンコーダクロックのカウント数であるイメージ・スキャンカウントが演算される。 From scanning length data received from the main image scan count is calculated is the count number of the encoder clock from interrupt register sensor to scan end. 先ず、 First of all,
倍率に対応した基準クロックデータを設定した後、ステップでキャリッジモータをスキャン方向(CW)に回転させ、スキャン時の加速制御を行う(ステップ)。 After setting the reference clock data corresponding to the magnification, it rotates the carriage motor in the scanning direction (CW) in step, and the acceleration control at the time of scanning (step). 次いでステップにおいてPLL(位相制御)モードにセットし、ステップでレジセンサがオフの割り込み信号があれば、イメージスキャンを開始しエンコーダクロックのカウント数が上記スキャン長に相当する値以上になると(ステップ)、PLLモードを解除して速度モードにセットし、キャリッジモータをリターン方向(CCW)に回転させる。 Then set the PLL (phase control) mode in step, if the registration sensor is an interrupt signal OFF in step, the number of counts started encoder clock image scan is equal to or greater than a value corresponding to the scanning length (Step), set the speed mode by releasing the PLL mode, to rotate the carriage motor in the return direction (CCW). 次いで、ステップにおいてCWからCCW Then, CCW from the CW in step
(逆転信号)への割り込みがあるか否かが判断され、あればリターン時の加速制御を行い(ステップ)、エンコーダのカウント数が予め設定されたブレーキ開始点に到れば(ステップ)、リターン時の減速制御を行い(ステップ)、再度逆転信号があればキャリッジモータを停止する(ステップ)。 It is determined whether there is an interrupt to the (reverse signal), performs acceleration control during return if (step), if Itare the brake start point the count is preset encoder (step), the return It performs deceleration control when (step), to stop the carriage motor if there is again reversed signal (step). また、(b)に示すように、シャッタをオン(開)するカウント数を設定し、エンコーダのクロック数がシャッタオンカウント以上になればシャッタを開き、エンコーダのクロック数がシャッタオフカウント以上になればシャッタを閉じてイメージスキャンを終了する。 Further, (b), the set number of counts to turn on the shutter (open), the number of clocks of the encoder opens the shutter if the above shutter ON count number of clocks of the encoder come more shutter OFF count if completed the image scan by closing the shutter.

(II−2)ベルト廻り ベルト廻りはイメージング系とマーキング系からなっている。 (II-2) Belt around the belt around consists imaging system and a marking system.

イメージング系はIMMサブシステム34によって管理され、潜像の書込み、消去を行っている。 Imaging systems are managed by IMM subsystem 34 is performed writing of the latent image, the erasure. マーキング系はマーキングサブシステム35により管理され、帯電、露光、表面電位検出、現像、転写等を行っている。 Marking system is managed by the marking subsystem 35, charging, exposure, surface potential detection is performed development, transfer and the like. 本発明においては、以下に述べるようにベルト上のパネル管理、パッチ形成等を行ってコピーの高速化、高画質化を達成するために、IMMサブシステム34とマーキングサブシステム35とが互いに協動している。 In the present invention, the panel on the belt management as described below, a copy speed of performing patch formation, etc., in order to achieve high image quality, IMM subsystem 34 and the marking sub-system 35 and are mutually cooperate are doing.

第12図はベルト廻りの概要を示す図である。 FIG. 12 is a diagram showing an outline of the belt around.

ベースマシーン1内には有機感材ベルト4が配置されている。 The organic sensitive material belt 4 is arranged on the base machine 1. 有機感材ベルトは電荷発生層、トランスファ層等何層にも塗って感材を形成しているので、Seを蒸着して感材を形成する感光体ドラムに比して自由度が大きく、製作が容易になるのでコストを安くすることができ、またベルト回りのスペースを大きくすることができるので、レイアウトがやり易くなるという特徴がある。 The organic sensitive material belt charge generation layer, since the form photosensitive material also painted many layers transfer layer, etc., a large degree of freedom as compared with the photosensitive drum to form a photosensitive material by depositing Se, production since becomes easy can be cheaper cost, also it is possible to increase the belt around the space, there is a feature that becomes facilitate the layout.

一方、ベルトには伸び縮みがあり、またロールも温度差によって径が変化するので、ベルトのシームから一定の距離にベルトホールを設けてこれを検出し、またメインモータの回転速度に応じたパルスをエンコーダで発生させてマシーンクロックを形成し、一周のマシーンクロックを常時カウントすることにより、ベルトの伸び縮みに応じてキャリッジのスタートの基準となるピッチ信号、レジゲートのタイミングを補正する。 On the other hand, the belt has elasticity, and because the roll even diameter changes with temperature difference, detects this by providing a belt hole from the seam of the belt at a distance, also according to the rotational speed of the main motor pulse the form of the machine clock is generated at the encoder by continuously counting machine clock round, the pitch signal as a reference of the start of the carriage in response to expansion and contraction of the belt to correct the timing of Rejigeto.

本装置における有機感材ベルト4は長さが1m以上あり、A4サイズ4枚、A3サイズ3枚が載るようにしているが、ベルトにはシームがあるため常にパネル(ベルト上に形成される像形成領域)管理をしておかないと定めたパネルのコピーがとれない。 The organic sensitive material belt 4 in the present device is more than 1m in length, four A4-size, the image is so that three A3 size rests, the belt is formed always panel (on the belt because of the seam copy formation region) panel which defines a Failure to the management is not taken. そのため、シームから一定の距離に設けられたベルトホールを基準にしてパネルの位置を定め、ユーザーの指定するコピーモード、用紙サイズに応じてベルト上に載るパネル数(ピッチ数)を決め、またスタートボタンを押して最初にコピーをとるパネルがロール201の近傍のゲットパークの位置にきたとき信号を出し、ここからコピーがとれるという合図をするようにしている。 Therefore, determine the position of the panel the belt hole provided from the seam at a fixed distance with respect decided copy mode designated by the user, the number of panels resting on the belt in accordance with the sheet size (the number of pitches) and start first panel taking copy issues a signal when the came to the position of the target park near the roll 201 by pressing the button, and from here to the signal that copies can be taken.

有機感材ベルト4はチャージコロトロン(帯電器)21 The organic sensitive material belt 4 is charged corotron (charger) 21
1によって一様に帯電されるようになっており、図の時計方向に定速駆動されている。 Being adapted to be uniformly charged by 1, is a constant speed drive in the clockwise direction in FIG. そして最初のパネルがレジ(露光箇所)231の一定時間前にきたときピッチ信号を出し、これを基準としてキャリッジスキャンと用紙フィードのタイミングがとられる。 The first panel issues a pitch signal when came before a certain time of the registration (exposure portion) 231, which the timing of the carriage scanning and paper feed is taken as reference. チャージコロトロン21 Charge corotron 21
1によって帯電されたベルト表面は露光箇所231において露光される。 Charged belt surface by 1 is exposed at the exposure portion 231. 露光箇所231には、ベースマシン1の上面に配置されたプラテンガラス2上に載置された原稿の光像が入射される。 The exposure portion 231, an optical image of the document placed on the platen glass 2 disposed on the upper surface of the base machine 1 is incident. このために、露光ランプ102と、これによって照明された原稿面の反射光を伝達する複数のミラー101〜113および光学レンズ108とが配置されており、このうちミラー101は原稿の読み取りのためにスキャンされる。 For this, an exposure lamp 102, whereby a plurality of mirrors 101 to 113 and the optical lens 108 for transmitting the reflected light of the illuminated document surface have been arranged, of which the mirror 101 is for reading a document It is scanned. またミラー110、111、113は第2の走査光学系を構成し、これはPIS(Precession Image Scan) The mirror 110, 111, 113 constitute the second scanning optical system, which PIS (Precession Image Scan)
と呼ばれるもので、プロセススピードを上げるのには限界があるため、プロセススピードを上げずにコピー速度が上げられるように、ベルトの移動方向と反対方向に第2の走査光学系をスキャンして相対速度を上げ、最大64 What is called, because to increase the process speed is limited, so that the copy speed is increased without increasing the process speed, by scanning the second scanning optical system in a direction opposite to the moving direction of the belt relative increase the speed, up to 64
枚/min(CPM)を達成するようにしている。 Sheets / min so that to achieve the (CPM).

露光箇所231でスリット状に露光された画情報によって有機感材ベルト4上には原稿に対応した静電潜像が形成される。 An electrostatic latent image is formed on the organic sensitive material belt 4 corresponding to the original is formed by the image information that has been exposed in a slit shape in the exposure portion 231. そして、IEL(インターイメージランプ)215 Then, IEL (inter-image lamp) 215
で不要な像や像間のイレーズ、サイドイレーズを行った後、静電潜像は、通常黒色トナーの現像装置216、またはカラートナーの現像装置217によって現像されてトナー像が作成される。 In erase between unwanted images or image, after the side erase, the electrostatic latent image, a toner image is created and developed by ordinary black toner in the developing device 216 or the developing device 217 of the color toner. トナー像は有機感材ベルト4の回転と共に移動し、プリトランスファコロトロン(転写器) The toner image is moved together with the rotation of the organic sensitive material belt 4, a pre-transfer corotron (transfer unit)
218、トランスファコロトロン220の近傍を通過する。 218, it passes near the transfer corotron 220. プリトランスファコロトロン218は、通常、交流印加によりトナーの電気的付着力を弱めトナーの移動を容易にするためのものである。 Pre transfer corotron 218 is usually intended to facilitate the movement of the toner weakens the electrical adhesive force of the toner by the AC application. また、ベルトは透明体で形成されているので、転写前にプリトランスファランプ225(イレーズ用に兼用)で背面からベルトに光を照射してさらにトナーの電気的付着力を弱め、転写が行われ易くする。 Further, the belt because it is formed of a transparent material, the pre-transfer lamp 225 was irradiated with light from the back side (also used for erasing) to the belt further weaken the electrical adhesion of toner, transfer is performed before transfer to facilitate.

一方、ベースマシン1の供給トレイに収容されているコピー用紙、あるいは手差しトレイ16に沿って手差しで送り込まれるコピー用紙は、送りロールによって送り出され、搬送路501に案内されて有機感材ベルト4とトランスファコロトロン220の間を通過する。 On the other hand, the copy paper fed by the manual sheet along the copy paper or the manual feed tray 16 is housed in the supply tray of the base machine 1 is fed by the feed rolls, the organic sensitive material belt 4 is guided to the conveying path 501 It passes between the transfer corotron 220. 用紙送りは原則的にLEF(Long Edge Feed)によって行われ、用紙の先端と露光開始位置とがタッキングポイントで一致するようにレジゲートが開閉制御されてトナー像がコピー用紙上に転写される、そしてデタックコロトロン221、 Paper feed in principle performed by LEF (Long Edge Feed), the leading end of the sheet and the exposure start position toner image Rejigeto is controlled to open and close so as to coincide with tacking point is transferred onto the copy sheet, and de tack corotron 221,
ストリップフィンガ222で用紙と感材ベルト4とが剥がされ、転写後のコピー用紙はヒートロール232およびプレッシャロール233の間を通過して熱定着され、搬送ロール234、235の間を通過して図示しない排出トレイ上に排出される。 The paper and the photosensitive material belt 4 in the strip finger 222 is peeled off, the copy sheet after transfer is thermally fixed passes between the heating roller 232 and pressure roll 233, shown passing between the conveyor rolls 234, 235 It is discharged onto the discharge tray that does not.

コピー用紙が剥がされた感材ベルト4はプレクリーンコロトロン224によりクリーニングし易くされ、ランプ2 Sensitive material belt 4 copy paper is peeled is easily cleaned by preclean corotron 224, the lamp 2
25による背面からの光照射により不要な電荷が消去され、ブレード226によって不要なトナー、ゴミ等が掻き落とされる。 Unnecessary charges are erased by the light irradiation from the back by 25, unnecessary toner by the blade 226, dust is scraped off.

なお、ベルト4上にはパッチジェネレータ212により像間にパッチを形成し、パッチ部の静電電位をESVセンサ214で検出して濃度調整用としている。 Incidentally, a patch is formed between the image by the patch generator 212 on the belt 4, it is set to a density adjustment by detecting the electrostatic potential of the patch portion at ESV sensor 214. またベルト4 The belt 4
には前述したようにホールが開けられており、ベルトホールセンサ213でこれを検出してベルトスピードを検出し、プロセススピード制御を行っている。 And holes are opened as described above to, by detecting this with belt Hall sensor 213 detects a belt speed is performed process speed control. またADC(Aut The ADC (Aut
o Density Control)センサ219で、パッチ部分に載ったトナーからの反射光量とトナーがない状態における反射光量とを比較してトナーの付着具合を検出し、またポップセンサ223で用紙が剥がれずにベルトに巻きついてしまった場合を検知している。 In o Density Control) sensor 219, by comparing the amount of reflected light in the absence of reflected light and toner from the toner placed on the patch portion detects the adhering state of toner, also the belt without peeling paper pop sensor 223 It has detected a case that had wrapped around to.

第13図は感材ベルト4上のパネル分割の様子を示すものである。 FIG. 13 illustrates how the panels division on the sensitive material belt 4.

ベルト4はシーム部251があるので、ここに像がのらないようにしており、シーム部から一定距離lの位置にベルトホール252が設けられ、例えば周長1158mmの場合でlは70mmとしている。 Since the belt 4 has the seam portion 251, here has been to image does not ride on the belt hole 252 from the seam portion to a position a predetermined distance l is provided, the l in the case of, for example, the circumferential length 1158mm is set to 70mm . 図の253、254は感材ベルト面をNピッチ分割したときの先頭と最後のパネルで、図のB 253 and 254 of Figure at the beginning and end of the panel when the the photosensitive material belt surface was N pitch division, Figure B
はパネルの間隔、Cはパネル長、Dはパネルのピッチ長さであり、4ピッチ分割の割合は289.5mm、3ピッチ分割の場合は386mm、2ピッチ分割の場合は579mmである。 The spacing of the panels, C is the panel length, D is the pitch length of the panel, the proportion of 4 pitch division 289.5Mm, in the case of three pitches divided is 579mm For 386Mm, 2 pitches divided.
シーム251は、パネル253のLE(Lead Edge)とパネル25 Seam 251, LE of the panel 253 (Lead Edge) and panel 25
4のTE(Tail Edge)との中央にくるようにA=B/2とする。 4 of TE to come to the center of the (Tail Edge) and A = B / 2.

なお、パネルのLEは用紙のLEと一致させる必要があるが、TEは必ずしも一致せず、パネル適用の最大用紙TEと一致する。 Incidentally, LE panels it is necessary to match the LE of the paper, TE does not necessarily coincide, consistent with the maximum paper TE of the panel application.

第14図はIMMサブシステムの機能の概略を示すブロック構成図である。 Figure 14 is a block diagram showing an outline of a function of the IMM sub-system.

IMMサブシステム34の機能を概説すると、IELサブシステム40とバスラインによるシリアル通信を行い、高精度のコントロールを行うためにホットラインにより割り込み信号を送って像形成の管理を行うと共に、マーキングサブシステム35、CHMサブシステム33に制御信号を送ってベルト廻りのコントロールを行っている。 To give a general description of the function of the IMM sub-system 34 performs serial communication by IEL subsystem 40 and the bus lines, performs management of image formation by sending an interrupt signal by the hot line in order to perform high-precision control, the marking subsystem 35, CHM sends a control signal to the subsystem 33 is performed control of the belt around.

また有機感材ベルト4に開けたホールを検出してメインモータの制御を行うと共に、パネルの形成位置を決定してパネル管理を行っている、また低温環境の場合にはフューザーの空回転を行わせて定着ロールを所定温度に維持し、迅速なコピーが行えるようにしている。 Further which controls the main motor by detecting a hole opened in the organic sensitive material belt 4, to determine the formation position of the panel is performed panel management, also lines the idling of the fuser in the case of low-temperature environment the Align Te fixing roll was maintained at a predetermined temperature, and to allow rapid copying. そして、スタートキーが押されるとセットアップ状態になり、コピーに先立ってV DDP等の定数の合わせ込みを行い、コピーサイクルに入ると原稿サイズに基づいてイメージ先端、後端の縁消しを行って必要な像領域を形成する。 When the start key is pressed will be setup state, performs narrowing combined constants such as V DDP prior to copying, go image tip based on the document size enters the copy cycle, the edge erase the rear required forming the such image regions. またインターイメジ領域にパッチを形成してトナー濃度調整用のパッチの形成を行っている。 Also doing the formation of patches for toner density adjustment by forming a patch on the inter Imeji region. さらにジャム要因、ベルトフェール等のハードダウン要因が検出されると、ベルトの停止、あるいはシーケンスマネージャと交信してマシンの停止を行う。 Further jamming and hard down factors such as a belt failure is detected, performing the stop of the machine in communication stops the belt, or the sequence manager.

次にIMMサブシステムの入出力信号、及び動作について説明する。 Then IMM subsystem input and output signals, and the operation will be described.

ブラックトナーボトル261、カラートナーボトル262におけるトナーの検出信号が入力されてトナー残量が検出される。 Black toner bottle 261, toner remaining amount is detected is the detection signal of the toner in the color toner bottle 262 is input.

オプチカルレジセンサ155からはIMMサブシステムからマーキングサブシステムへ出すPGリクエスト信号、バイアスリクエスト信号、ADCリクエスト信号の基準となるオプチカルレジ信号が入力される。 Opti PG request signal issuing from the IMM sub-system to the marking subsystem from Cal registration sensor 155, a bias request signal is Opuchikarureji signal as a reference of ADC request signal is inputted.

プラテン原稿サイズセンサS 6 〜S 10からは原稿サイズが入力され、これと用紙サイズとからIEL215による消し込み領域が決定される。 From platen document size sensors S 6 to S 10 is input document size, area scrub by IEL215 from between this and the paper size is determined.

ベルトホールセンサ213からはベルトホール信号が入力され、メインモータ264、265によりプロセススピードの制御を行ってベルトが一周する時間のバラツキに対する補正を行っている。 Belt hole signal is input from the belt hole sensor 213, the belt performs control of the process speed is performing correction for variations in the time to go around by a main motor 264 and 265. メインモータは2個設けて効率のよい動作点で運転できるようにし、負荷の状態に応じてモータのパワーを効率よく出せるようにし、また電力の有効利用を図ると共に、停止位置精度を向上させるためにモータによる回生制動を行っている。 The main motor is to be operated at a good operating point efficient two provided, with the capability of efficiently the power of the motor in accordance with the state of the load, also with effective utilization of power, to improve the stopping position accuracy It is doing the regenerative braking by the motor to. またモータは逆転駆動を行うことができる。 The motor can be driven reversely. これはブレードを感材ベルトに密着させてクリーニングを行うとブレードの手前側に紙粉やトナーの滓が溜るのでこれを落とすためである。 This is to drop this because blades in close contact to the photosensitive material belt in front of the performed cleaning blade paper dust and toner debris accumulates. またモータによるベルト駆動はベルトクラッチ267 The belt driving by motor belt clutch 267
を介して行っており、ベルトのみ選択的に停止することができる。 And gone through, it is possible to selectively stopping only belt. このモータの回転と同期してエンコーダからパルスを発生させ、これをマシンクロックとして使用してベルトスピードに応じたマシンクロックを得ている。 The rotation of the motor in synchronization with to generate a pulse from the encoder, which uses it as the machine clock to obtain a machine clock according to the belt speed.

なお、ベルトホールセンサ213で一定時間ホールが検出できなかったり、ホールの大きさが変わってしまったような場合にはこのことがIMMからシーケンスマネージャに伝えられてマシンは停止される。 Incidentally, it may not be a fixed time holes detected by the belt hole sensor 213, which is transmitted to the sequence manager from IMM machine in case that has changed the size of the hole is stopped.

また、IMMサブシステムは、IELサブシステム40とシリアル通信を行うと共に、ホットラインを通じて割り込み信号を送っており、IELイネーブル信号、IELイメージ信号、ADCパッチ信号、IELブラックバンド信号を送出している。 Further, IMM subsystem performs IEL subsystem 40 and the serial communication, and sends an interrupt signal via the hotline, IEL enable signal, IEL image signal, ADC patch signal, and sends the IEL black band signal. IELイメージ信号で不要な像の消し込みを行い、A It performs a scrubbing of unwanted image in the IEL image signal, A
DCパッチ信号でIELサブシステム40により、パッチジェネレータ212で形成されたパッチ領域の形状、面積を規定すると共に、電荷量を調整して静電電位を500〜600V The IEL sub-system 40 with DC patch signal, the shape of the patch area formed by the patch generator 212, together defining an area, the electrostatic potential by adjusting the charge amount 500~600V
の一定電位に調整する、IELブラックバンド信号はブレード226によりベルト4を損傷しないように、所定間隔毎に像間にブラックバンドを形成してトナーを付着させて一種の潤滑剤の役割りを行わせ、特に白紙に近いような状態のようなトナー量が極めて少ないときコピーの場合でもベルト4を損傷しないようにしている。 Constant potential to adjust, as IEL black band signal does not damage the belt 4 by the blade 226, rows role of a kind of lubricant by adhering toner to form a black band between images at every predetermined interval Align, especially as the toner amount, such as in a state as close to the blank does not damage the even belt 4 when the copy when very small.

さらに、IMMはマーキングサブシステム35とはホットラインによる通信を行っており、オプチカチカルレジ信号を基準にしてパッチ形成要求信号、バイアス要求信号、ADC要求信号を送出する。 Further, IMM is a marking subsystem 35 and communicating by hot line, sends patch formation request signal based on the option flickering Le registration signal, a bias request signal, the ADC request signal. マーキングサブシステム3 Marking subsystem 3
5はこれを受けてパッチジェネレータ212を駆動してパッチを形成すると共に、ESVセンサ214を駆動して静電電位を検出し、また現像機216、217を駆動してトナー画像を形成している。 5 to form a patch drives the patch generator 212 receives this, detects the electrostatic potential by driving the ESV sensor 214, also to form a toner image by driving a developing machine 216, 217 . またプリトランスファコロトロン216、 The pre-transfer corotron 216,
トランスファコロトロン220、デタックコロトロン221の駆動制御を行っている。 Transfer corotron 220, it is performed a drive control of the detack corotron 221.

IMMからはピッチリセット信号が送出されており、 Are transmitted is the pitch reset signal from the IMM,
これを基準にしてキャリッジのスタートのタイミングをとるようにしている。 This was based is to take the timing of the start of the carriage.

またカラー現像器ユニットが装着されているか否かの検知信号が入力され、現像器のトナーが黒色かカラーかを検出している。 Also whether the detection signal color developing unit is mounted is inputted, the toner of the developing unit is detecting whether a black or color.

CHMサブシステム33へはIMMからレジゲートトリガ信号を送ってタッキングポイントで用紙と像の先端とが一致するように制御すると共に、レジゲートの開くタイミングを補正する必要がある場合は、その補正量を算出して送っている。 With the to CHM subsystem 33 controls so that the leading edge of the sheet and the image at the tacking point by sending a registration gate trigger signal from the IMM match, if it is necessary to correct the timing of opening of Rejigeto, the correction amount calculated and are sending.

またブレード226で掻き落としたトナーは回収トナーボトル268に回収され、ボトル内のトナー量の検出信号がIMMに入力され、所定量を超えると警報するようにしている。 The toner scraped off by the blade 226 is collected in the collecting toner bottle 268, the detection signal of the toner amount in the bottle is inputted to the IMM, so that an alarm exceeds a predetermined amount.

またIMMはファンモータ263を駆動して異常な温度上昇を防止し、環境温度が許容温度範囲内にあって安定した画質のコピーが得られるようにしている。 The IMM will prevent abnormal temperature rise by driving the fan motor 263, a copy of the image quality environmental temperature stable be in the allowable temperature range is to be obtained.

第15図はタイミングチャートを示すものである。 Figure 15 shows a timing chart.

制御の基準となる時間はオプチカルレジセンサ位置である。 Serving as a reference time of the control is optimeoseuwon local registration sensor position. オプチカルレジセンサオン/オフ信号の所定時間(T1)後よりIELがオフされる。 Opti Cal registration sensor ON / OFF signal for a predetermined time (T1) IEL than later is turned off. すなわちT1まではオンしていて先端消し込みを行い、T2以後はオンして後端消し込みを行っている。 That is, until T1 performs on to tip scrub have, doing T2 thereafter turned to lump trailing off. こうしてIELイメージ信号により像形成が行われ、またレジゲートのタイミングを制御することでタッキングポイントでの用紙の先端と像の先端とを一致させている。 Thus the image formation is performed by IEL image signal, which is matched with the distal end of the tip and the image of the paper at the tacking point by controlling the timing of Rejigeto. 像形成終了後、パッチジェネレータ要求信号(基準時よりT5後)によりADCパッチ信号が発生し、インターイメージにパッチを形成する。 After image formation completion, ADC patch signal is generated by the patch generator request signal (after the reference time T5), to form a patch on the inter-image. またパッチ形成後、バイアス要求信号が発せられて(T6後)現像が行われ、その後ADC要求信号が発せられ(T7後)てトナー濃度の検出が行われる。 Also after patch formation, a bias request signal is issued is performed (T6 after) development, subsequent ADC request signal is issued (after T7) Te toner density detection is performed. またブラックバンド信号によりインターイメージにブラックバンドが形成される。 The black band is formed in the inter-image by the black band signal.

なお、AE(Auto Exposure)スキャン中においては、 It should be noted that, in AE (Auto Exposure) during a scan,
IELイメージ信号のON/OFFは行わない。 IEL image signal of ON / OFF is not performed.

(II−3)用紙搬送系 第16図において、用紙トレイとして上段トレイ6− In (II-3) paper transportation system Figure 16, the upper tray as the paper tray 6
1、中段トレイ6−2、下段トレイ6−3、そしてデュープレックストレイ11がベースマシン内に装備され、オプションによりサイドに大容量トレイ(HCF)17、手差しトレイ(MSI)16が装備され、各トレイには適宜ノーペーパーセンサ、サイズセンサ、およびクラッチ等が備えられている。 1, the middle tray 6-2, the lower tray 6-3 and a duplex tray 11, is mounted in the base machine, the large capacity tray (HCF) 17 to the side, the manual feed tray (MSI) 16 is equipped with optional, each tray It is provided with a suitably no paper sensor, the size sensors, and the clutch or the like to. ここで、ノーペーパーセンサは、供給トレイ内のコピー用紙の有無を検知するためのセンサであり、サイズセンサはトレイ内に収容されているコピー用紙のサイズを判別するためのセンサである。 Here, no-paper sensor is a sensor for detecting the presence of copy paper in the feed trays, the size sensor is a sensor for determining the size of the copy paper housed in the tray. また、クラッチは、それぞれの紙送りロールの駆動をオン・オフ制御するための部品である。 The clutch is a part for controlling on-off driving of each of the paper feed roll. このように複数の供給トレイに同一サイズのコピー用紙をセットできるようにすることによって、1つの供給トレイのコピー用紙がなくなったとき他の供給トレイから同一サイズのコピー用紙を自動的に給送する。 By being able to set the copy paper of the same size in this way to a plurality of supply trays, automatically feeds the copy paper of the same size from another supply tray when the copying paper one supply tray has run out .

コピー用紙の給送は、専用に設けられたフィードモータによって行われ、フィードモータにはステップモータが使用されている。 Copy paper feeding is effected by a feed motor which is provided exclusively, a step motor is used for the feed motor. コピー用紙の給送が正常に行われているかどうかはフィードセンサによって検知される。 Whether copy paper feeding is performed normally it is detected by the feed sensor. そして、一旦送り出されたコピー用紙の先端を揃えるためのレジストレーション用としてゲートソレノイドが用いられる。 The gate solenoid is used for the registration to align the leading end of the once delivered copy paper. このゲートソレノイドは、通常のこの種のソレノイドと異なり通電時にゲートが開きコピー用紙を通過させるような制御を行うものである。 The gate solenoid is to perform control so as to pass the copy sheet opens the gate when energized Unlike conventional solenoid of this kind. 従って、コピー用紙の到来しない待機状態ではゲートソレノイドに電源の供給がなく、ゲートは開いたままとなって消費電力の低減を図っている。 Therefore, no power is supplied to the gate solenoid in the standby state in which no incoming copy paper and a gate thereby reducing the power consumption becomes still open. そして、コピー用紙が到来するわずか手前の時点にゲートソレノイドが通電され、通過を阻止するためにゲートが閉じる。 The gate solenoid is energized at the time just before the copy sheet arrives, the gate is closed to block the passage. しかる後、所定のタイミングでコピー用紙の搬送を再開する時点で通電を停止しゲートを開くことになる。 Thereafter, thereby opening the gate to stop the energization at the time resume the conveyance of the copying paper at a predetermined timing. このような制御を行うと、コピー用紙の先端が通過を阻止されている時点でのゲートの位置の変動が少なくなり、コピー用紙が比較的強い力でゲートに押し当てられた場合でもその位置決めを正確に行うことができる。 When performing such control, variation in the position of the gate at the time the leading end of the copying paper is blocked passage is reduced, the positioning even when the copying paper is pressed against the gate by a relatively strong force it can be carried out accurately.

用紙の両面にコピーする両面モードや同一面に複数回コピーする合成モードにより再度コピーする場合には、 When re-copied by the synthesis mode for copying a plurality of times in duplex mode or in the same plane to be copied to both sides of the paper,
デュープレックストレイ11へスタックする搬送路に導かれる。 It is guided to the transport path of the stack to a duplex tray 11. 両面モードの場合には、搬送路から直接デュープレックストレイ11へスタックされるが、合成モードの場合には、一旦搬送路から合成モード用インバータ10へ搬送され、しかる後反転してデュープレックストレイ11へに導かれる。 In the case of duplex mode, but are stacked from the conveying path directly to the duplex tray 11, when the combining mode is temporarily transferred from the transfer path to the combining mode inverter 10, to the duplex tray 11 and thereafter inverted It is derived. なお、搬送路501からソーター等への排紙出口502とデュープレックストレイ11側との分岐点にはゲート503が設けられ、デュープレックストレイ11側において合成モード用インバータ10へ導く分岐点には搬送路を切り換えるためのゲート505、506が設けられ、さらに、排紙出口502はゲート507が設けられトリロールインバータ9で反転させることにより、コピーされた面を表側にして排出できるようにしている。 The gate 503 is provided at the branch point between the sheet discharge outlet 502 and the duplex tray 11 side to sorter or the like from the transport path 501, the conveying path is a branch point that leads in duplex tray 11 side to the combination-mode inverter 10 gate 505, 506 is provided for switching, further, the sheet discharge outlet 502 by inverting tri roll inverter 9 gate 507 is provided, and can be discharged to the copied surface on the front side.

上段トレイ及び中段トレイは、用紙枚数が500枚程度、A3〜B5、リーガル、レター、特B4、11×17の用紙サイズが収容可能なトレイである。 Upper tray and the middle tray, the number of sheets of about 500 sheets, A3~B5, Legal, Letter, and paper size which can accommodate trays JP B4,11 × 17. そして、第17図に示すようにトレイモータ551を有し、用紙が少なくなるとトレイ552が傾く構造になっている。 Then, as shown in FIG. 17 has a tray motor 551 has a structure in which the paper is made when the tray 552 is tilted less. センサとしては、用紙サイズを検知する3つのペーパーサイズセンサ553〜5 The sensor, three for detecting the paper size paper size sensor 553-5
55、用紙切れを検知するノーペーパーセンサ556、トレイ高さの調整に使用するサーフェースコントロールセンサ557を備えている。 55, a no-paper sensor 556, Surface control sensor 557 used for adjusting the tray height to detect the paper out. また、トレイの上がりすぎを防止するためのイマージェンシイスイッチ558がある。 In addition, a timer Jen CHILLY switch 558 in order to prevent an excessive increase of the tray. 下段トレイは、用紙枚数が1100枚程度、上段トレイ及び中段トレイと同様の用紙サイズが収納可能なトレイである。 Lower tray, the sheet number of about 1100 sheets, the same paper size and the upper tray and the middle tray are trays capable of accommodating.

第16図において、デュープレックストレイは、用紙枚数が50枚程度、上記各トレイと同じ用紙サイズが収容可能なトレイであり、用紙の1つの面に複数回のコピーを行ったり、2つの面に交互にコピーを行う場合にコピー済の用紙を一時的に収容するトレイである。 In FIG. 16, the duplex tray, the number of sheets is about 50 sheets, the same paper size tray that can accommodate is the above each tray, or perform copying a plurality of times on one side of a sheet, alternately two faces a tray for temporarily storing sheets of copied when performing copy. デュープレックストレイ11の入口側搬送路には、フィードロール50 The inlet side conveyance path of the duplex tray 11, the feed rolls 50
7、ゲート505が配置され、このゲート505により合成モードと両面モードに応じた用紙搬送の切り換え制御を行っている。 7, the gate 505 is disposed, is performed switching control of the sheet transport in accordance with the synthesis mode and the duplex mode by the gate 505. 例えば両面モードの場合には、上方から搬送されてきた用紙がゲート505によりフィードロール509側に導かれ、合成モードの場合には、上方から搬送されてきた用紙がゲート505、506により一旦合成モード用インバータ10に導かれ、しかる後反転するとゲート506によりフィードロール510、デュープレックストレイ11側に導かれる。 For example, in the case of duplex mode, the sheet conveyed from above is guided to the feed roll 509 side by the gate 505, in the case of the synthesis mode, once synthesizing mode sheet conveyed from above by the gate 505, 506 led to the use inverter 10, the feed roll 510 by the gate 506 when thereafter inverted and guided to the duplex tray 11 side. デュープレックストレイ11に用紙を収納して所定のエッジ位置まで自由落下させるには、一般に17゜〜20゜程度のトレイ傾斜角が必要である。 And stores sheets to duplex tray 11 in order to fall freely to a predetermined edge position, which generally requires a tray inclination angle of about 17 ° to 20 °. しかし、本発明では、装置のコンパクト化を図りデュープレックストレイ11を狭いスペースの中に収納したため、最大で8゜の傾斜角しかとれない。 However, in the present invention, since the housing a duplex tray 11 achieving compactness of the device into the narrow space, be taken only 8 ° inclination angle at the maximum. そこで、デュープレックストレイ11には、第18図に示すようにサイドガイド561とエンドガイド562が設けられている。 Therefore, the duplex tray 11, the side guides 561 and end guide 562 as shown in FIG. 18 is provided. これらサイドガイドとエンドガイドの制御では、用紙サイズが決定されるとその用紙サイズに対応する位置で停止させる。 The control of these side guide and the end guide is stopped at a position corresponding the sheet size is determined on the paper size.

大容量トレイ(HCF)は、数千枚のコピー用紙を収容することのできる供給トレイである。 Large capacity tray (HCF) is a supply tray which can accommodate thousands of sheets of copy paper. 例えば原稿を拡大したり縮小してコピーをとる必要のない顧客や、コピー量が少ない顧客は、ベースマシン単体を購入することが適切な場合が多い。 For example, customers and there is no need to take a copy to shrink or enlarge the original document, the customer copy amount is small, it is often appropriate to purchase a single base machine. これに対して、多量のコピーをとる顧客や複雑なコピー作業を要求する顧客にとってはデュープレックストレイや大容量トレイが必要とんされる場合が多い。 On the other hand, is often duplex tray or large capacity tray is N and the need for the customer to request a customer and complex copy work to take a large amount of copy. このような各種要求を実現する手段として、 As means for realizing such various requests,
この複写機システムではそれぞれの付加装置を簡単に取りつけたり取り外すことができる構造とし、また付加装置の幾つかについては独立したCPU(中央処理装置)を用意して複数のCPUによる分割制御を行うことにしている。 This was a copier systems and structures that can be removed or easily attached to each of the additional devices, and for some additional devices to perform the division control are prepared separate CPU (central processing unit) by a plurality of CPU I have to. このことは、単に顧客の希望する製品が容易に得られるという利点があるばかりでなく、新たな付加装置の取り付けの可能性は顧客に対して新たなコピー作業の可能性を教示することになり、オフィスの事務処理の進化を推進させるという点でこの複写機システムの購入に大きな魅力を与えることになる。 This is simply not only has the advantage that the product desired by the customer can be easily obtained, the possibility of mounting the new added device becomes to teach the possibility of new copying work for a customer , it will give a big attraction in that propel the evolution of the paperwork of the office to the purchase of the copying machine system.

手差しトレイ(MSI)16は、用紙枚数50枚程度、用紙サイズA2F〜A6Fが収容可能なトレイであって、特に他のトレイに収容できない大きなサイズの用紙を使うことができるものである。 Manual feed tray (MSI) 16 is the number of sheets of about 50 sheets, a tray which can accommodate paper size A2F~A6F, particularly those capable of using large paper size which can not be accommodated in the other trays. 従来のこの種の手差しトレイは、1 Manual feed tray of conventional of this type, 1
枚ずつ手差しを行うので、手差しが行われた時点でコピー用紙を手差しトレイから優先的に送り出せばよく、手差しトレイ自体をオペレータが選択する必要はない。 Each since the manual feed sheets, may be Okuridase from the manual feed tray copy sheet when the manual feed is performed preferentially, the operator need not select the manual feed tray itself. これに対して本発明の手差しトレイ16は複数枚のコピー用紙を同時にセットすることができる。 Manual feed tray 16 of the present invention to which can be simultaneously set a plurality of copying paper. 従って、コピー用紙のセットをもってその手差しトレイ16からの給送を行わせると、コピー用紙を複数枚セットしている時点でそのフィードが開始される可能性がある。 Therefore, when causing the feed from the manual feed tray 16 with a set of copy sheets, it is possible that the feed point that a plurality sets of copy sheets is started. このような事態を防止するために、手差しトレイ16の選択を行わせるようにしている。 To prevent such a situation, and so as to make a selection of the manual feed tray 16.

本発明では、トレイにヌジャーロール513、フィードロール512、テイクアウェイロール511を一体に取り付ける構成を採用することによってコンパクト化を図っている。 In the present invention, Nujaroru 513 to the tray, the feed roll 512, thereby achieving a compact by adopting the structure for mounting integrally takeaway roll 511. 用紙先端がテイクアウェイロール511にニップされた後、フィードアウトセンサーで先端を検知して一時停止させることによって、転写位置を合わせるためのプレレジストレーションを行い、フィーダ部での用紙の送り出しばらつきを吸収している。 After the leading end of the sheet is nipped by the takeaway roll 511, by temporarily stopping by detecting the leading edge in the feed-out sensor performs pre-registration for adjusting the transfer position, accommodate variations feeding of the sheet in the feeder are doing. 送り出された用紙は、アライナ装置515を経て感材ベルト4の転写位置に給送される。 The fed sheet is fed to the transfer position of the photosensitive material belt 4 through the aligner apparatus 515.

(II−4)原稿自動送り装置(DADF) 第19図においてDADF13は、ベースマシン1のプラテンガラス2の上に取りつけられている。 (II-4) automatic document feeder (DADF) DADF13 in Figure 19 is mounted on the platen glass 2 of the base machine 1. このDADF13には、 This DADF13,
原稿601を載置する原稿トレイ602が備えられている。 Document tray 602 for placing the original document 601 is provided. 原稿トレイ602の原稿送り出し側には、送出パドル603が配置されており、これにより原稿601が1枚ずつ送り出される。 The document feeding side of the document tray 602, sends a paddle 603 is disposed, thereby the original 601 is fed out one by one. 送りだされた原稿601は、第1の駆動ローラ605とその従動ローラ606および第2の駆動ローラ607とその従動ローラ608により円弧状搬送路609に搬送される。 Original 601 fed is conveyed by the first drive roller 605 and its driven roller 606 and the second drive roller 607 and its driven roller 608 in an arc-shaped transport path 609. さらに、円弧状搬送路609は、手差し用搬送路610と合流して水平搬送路611に接続されると共に、円弧状搬送路609の出口には、第3の駆動ローラ612とその従動ローラ613が設けられている。 Further, arc-shaped transport path 609 is connected joins a manual conveyance path 610 to the horizontal conveying path 611, the outlet of the arc-shaped transport path 609, and the third driving roller 612 is the driven roller 613 It is provided. この第3の駆動ローラ612は、ソレノイド(図示せず)により上下に昇降自在になっており、 The third driving roller 612 is adapted to vertically movable up and down by a solenoid (not shown),
従動ローラ613に対して接離可能に構成されている。 And it is configured to be separable with respect to the driven roller 613. 水平搬送路611には、図示しない駆動モータにより回動される停止ゲート615が設けられると共に、水平搬送路611 The horizontal conveying path 611, with stop gate 615, which is rotated by a driving motor (not shown) are provided, the horizontal conveying path 611
から円弧状搬送路609に向けて反転用搬送路616が接続されている。 It is reversing conveyance path 616 is connected toward the arc-shaped transport path 609 from. 反転用搬送路616には、第4の駆動ローラ617 The reversing conveyance path 616, the fourth drive roller 617
が設けられている。 It is provided. また、水平搬送路611の出口と対向してプラテンガラス2の上にベルト駆動ローラ619が設けられ、その従動ローラ620間に張設されたベルト621を正逆転可能にしている。 Also, the belt driving roller 619 provided on the platen glass 2 so as to face the outlet of the horizontal conveying path 611, allowing forward and reverse belt 621 that is stretched between the driven rollers 620. このベルト搬送部の出口には、 The outlet of the belt conveyance unit,
第5の駆動ローラ622が設けられ、また、前記手差し用搬送路610には第6の駆動ローラ623が配設されている。 Fifth driving roller 622 is provided, also, above the manual feed conveying path 610 is disposed a driving roller 623 of the sixth.
該駆動ローラ623はベースマシン1の前後方向(図で紙面と垂直方向)に2個設けられ、同一サイズの原稿を2 The driving roller 623 is provided two in the longitudinal direction of the base machine 1 (direction perpendicular to the plane in the figure), the document of the same size 2
枚同時に送ることが可能に構成されている。 It is configured to be able to be sent to the single simultaneous. なお、625 In addition, 625
は第7の駆動ローラ626により送出パドル¥03の表面をクリーニングするクリーニングテープである。 Is a cleaning tape for cleaning the surface of the delivery paddle ¥ 03 by the driving roller 626 of the seventh.

次に第20図をも参照しつつフォトセンサS 1 〜S 12について説明する。 Next, the photo sensor S 1 to S 12 will be described with reference also to Figure 20. S 1は原稿トレイ602上の原稿601の有無を検出するノーペーパーセンサ、S 2は原稿の通過を検出するテイクアウエイセンサ、S 3 、S 4は手差し用搬送路610 S 1 is no paper sensor, the take-away sensor S 2 is for detecting passage of the document, S 3, S 4 the manual feed conveying path 610 for detecting the presence of a document 601 on the document tray 602
の前後に設けられるフィードセンサ、S 5はスキューローラ627により原稿の斜め送りが補正され停止ゲート615において原稿が所定位置にあるか否かを検出するレジセンサ、S 6 〜S 10は原稿のサイズを検出するペーパサイズセンサ、S 11は原稿が排出されたか否かを検出する排出センサ、S 12はクリーニングテープ625の終端を検出するエンドセンサである。 Feed sensor provided before and after the, S 5 is a registration sensor, which document at the stop gate 615 skewing of the document is corrected by the skew rollers 627 for detecting whether or not in position, S 6 to S 10 is the size of the document paper size sensor for detecting, S 11 is a discharge sensor, S 12 for detecting whether the document has been discharged is an end sensor for detecting the end of the cleaning tape 625.

次に第21図をも参照しつつ上記構成からなるDADF13の作用について説明する。 Next referring also to FIG. 21 illustrating the operation of DADF13 having the above structure. (イ)はプラテンモードであり、プラテン2上に原稿601を載置して露光するモードである。 (B) it is a platen mode is a mode of exposure by placing the original 601 on the platen 2.

(ロ)はシンプレックスモードであり、原稿トレイ60 (B) is a simplex mode, the document tray 60
2には、原稿601をそのコピーされる第1の面が上側となるようにして装着する。 The 2, a first surface which is a copy of the original 601 is mounted in such a manner that the upper side. スタートボタンを押すと先ず、 First, when you press the start button,
第1の駆動ローラ605および第2の駆動ローラ607が回転するが、第3の駆動ローラ612は上方に移動して従動ローラ613と離れると共に、停止ゲート615は下降して水平搬送路611を遮断する。 While the first drive roller 605 and the second drive roller 607 rotates together with the third driving roller 612 is away from the driven roller 613 moves upward, blocking the horizontal conveying path 611 is stopped gate 615 is lowered to. これにより原稿601は円弧状搬送路609を通り、停止ゲート615に押し当てられる(〜 Thus the original 601 passes through the arc-shaped transport path 609, pressed against the stop gate 615 (~
)。 ). この停止ゲート615の位置でスキューローラ627により、原稿はその端部が水平搬送路611と直角になるように補正されると共に、センサS 6 〜S 10で原稿サイズが検出される。 The skew roller 627 at the position of the stop gate 615, the document with its end portion is corrected so as to be perpendicular to the horizontal conveyance path 611, the document size is detected by the sensor S 6 to S 10. 次いで、第3の駆動ローラ612が下方に移動して従動ローラ613と接触すると共に、停止ゲート615 Then, the third driving roller 612 is in contact with the driven roller 613 moves downward, stop gate 615
は上昇して水平搬送路611を開き、第3の駆動ローラ61 Open the horizontal conveying path 611 rises, the third driving roller 61
2、ベルト駆動ローラ619および第5の駆動ローラ622が回転し、原稿のコピーされる面が下になってプラテン2 2, rotates the belt drive roller 619 and the fifth drive roller 622, a platen 2 surface to be copied of the document is turned down
上の所定位置に送られ露光された後、排出される。 After being sent to a predetermined position of the upper exposed, it is discharged. なお、手差し用搬送路610から単一原稿を送る場合にも同様な作用となり、原稿を1枚づつ送る機能に加え、同一サイズの2枚の原稿を同時に送る機能(2−UP)、大型原稿を送る機能(LDC)、コンピュータ用の連続用紙を送るコンピュータフォームフィーダ(CCF)機能を有する。 Incidentally, similarly has effects when the manual feed conveying path 610 sends a single original, in addition to sending one by one the original function, at the same time send function two documents of the same size (2-UP), large sheet a letter function (LDC), having a computer form feeder (CCF) function of feeding continuous paper for computer.

(ハ)はデュープレックスモードであり、原稿の片面を露光する工程は上記(ロ)の〜の工程と同様であるが、片面露光が終了するとベルト駆動ローラ619が逆転し、かつ、第3の駆動ローラ612は上方に移動して従動ローラ613と離れると共に、停止ゲート615は下降して水平搬送路611を遮断する。 (C) is a duplex mode, the step of exposing one side of a document is the same as the steps of - in (b), when the one-sided exposure is completed belt driving roller 619 is reversed, and the third driving roller 612 together with leaves the driven roller 613 moves upward, the stop gate 615 to block the horizontal conveyance path 611 is lowered. 従って、原稿は反転用搬送路616に搬送され、さらに第4の駆動ローラ617および第2の駆動ローラ607により、円弧状搬送路609を通り、停止ゲート615に押し当てられる(〜)。 Therefore, the document is conveyed to reversing conveyance path 616, further by the fourth drive roller 617 and the second drive roller 607, it passes through the arc-shaped transport path 609, pressed against the stop gate 615 (~). 次いで、第3の駆動ローラ612が下方に移動して従動ローラ613と接触すると共に、停止ゲート615は上昇して水平搬送路611 Then, the third with the driving roller 612 is in contact with the driven roller 613 moves downward, the horizontal conveying path is stopped gate 615 rises 611
を開き、第3の駆動ローラ612、ベルト駆動ローラ619および第5の駆動ローラ622が回転し、原稿の裏面が下になってプラテン2上の所定位置に送られ露光される。 Open, third drive roller 612, rotates the belt drive roller 619 and the fifth drive roller 622, the back side of the document is sent to a predetermined position on the platen 2 is under exposed. 両面の露光が終了すると再びベルト駆動ローラ619が逆転し、再度反転用搬送路616に搬送され以下同様にしてプラテン2上を通って第5の駆動ローラ622により排出される(〜)。 Again reversed belt drive roller 619 when both sides of the exposure is completed, is discharged by the fifth driving roller 622 through the upper platen 2 in the same manner is conveyed to reversing conveyance path 616 again (~). 従って排出された原稿は、コピーされる第1の面が下側になって最初に原稿トレイ602に積層した順番で積層されることになる。 Therefore it ejected documents will be stacked in the order in which the first surface to be copied is first laminated on the document tray 602 becomes lower.

(II−5)ソータ 第22図においてソータ19は、可動台車651上にソータ本体652と20個のビン653を有している。 (II-5) Sorter 19 in the sorter Figure 22 has a sorter body 652 and twenty bins 653 on a movable carriage 651. ソータ本体652 Sorter body 652
内には、搬送ベルト655を駆動させるベルト駆動ローラ6 The inner, belt drives the conveyor belt 655 driven roller 6
56およびその従動ローラ657が設けられると共に、チェーン659を駆動させるチェーン駆動スプロケット660およびその従動スプロケット661が設けられている。 56 and with its driven roller 657 is provided, the chain drive sprocket 660 and driven sprocket 661 drives the chain 659 is provided. これらベルト駆動ローラ656およびチェーン駆動スプロケット6 These belt drive roller 656 and chain drive sprocket 6
60は1個のソータ用モータ658により駆動される。 60 is driven by one of the sorter motor 658. 搬送ベルト655の上部には用紙入口662、用紙出口663および図示しないソレノイドにより駆動される切換ゲート665 Paper inlet 662 at the top of the conveyor belt 655, the switching gate 665 which is driven by the sheet outlet 663 and a solenoid (not shown)
が設けられている。 It is provided. また、チェーン659には、コピー用紙を各ビンへ切換供給するためのインデクサー666が取付けられている。 Moreover, the chain 659, indexer 666 for switching supplying copy paper to each bin is mounted. 第23図に示すように、ソータ用モータ As shown in FIG. 23, the sorter motor
658のドライブシャフト671の回転はタイミングベルト67 Rotation of the drive shaft 671 of the 658 timing belt 67
2を介してプーリ673に伝達される。 It is transmitted to the pulley 673 through two. 該プーリ673の回転は、ベルト駆動ローラ656に伝達されると共に、ギヤ装置674を介してチェーン駆動スプロケット660に伝達される。 Rotation of the pulley 673, while being transmitted to the belt drive roller 656 is transmitted to the chain drive sprocket 660 via a gear unit 674.

次にその作用を第24図により説明する。 Next will be described the actions by Figure 24. (イ)はノンソートモードを示し、切換ゲート665はノンソートの位置にあってコピー用紙を最上段の排出トレイに送るものである。 (B) shows a non-sort mode, the switching gate 665 is intended to send a copy sheet in a position of the non-sort the uppermost output tray. (ロ)はソートモードを示し、切換ゲート665 (B) shows a sort mode, switching gate 665
がソート位置に切換えられ、奇数枚目の用紙が上から下のビンに向けて奇数段目のビンに搬送され、偶数枚目の用紙が下から上のビンに向けて偶数段目のビンに搬送される。 There is switched to the sorting position, is conveyed from the top odd sheet of paper to odd-numbered bin toward the bottom of the bottle, paper even-numbered is toward the bottle from the bottom to the even-numbered bins It is transported. これによりソート時間が短縮される。 This is shortened sort time. (ハ)および(ニ)はスタックモードを示し、(ハ)は4枚の原稿を原稿毎に4部コピーした例を示し、(ニ)は1ビン当たりの最大収納枚数を超えた場合であり、例えば50枚を超えた場合には次の段のビンに収納するようにしている。 (C) and (d) shows the stack mode, (c) shows an example in which the copy 4 parts every document the four originals, (d) is an Exceeding the maximum number of stored per bottle , so that accommodated in the bin of the next stage, for example, if it exceeds 50 sheets.

(III)ユーザインターフェース(U/I) (III−1)ユーザインターフェースにディスプレイを用いるメリットと工夫 第25図はディスプレイを用いたユーザインターフェースの取り付け状態を示す図、第26図はディスプレイを用いたユーザインターフェースの外観を示す図である。 (III) User Interface (U / I) (III-1) benefits and devising FIG. 25 that the user interface using a display showing the mounting state of the user interface using a display figure, the user Figure 26 with display is a diagram showing an appearance of the interface.

(A)取付位置の特徴 本発明は、ユーザインターフェースとして先に述べた如き従来のコンソールパネルを採用するのではなく、スタンドタイプのディスプレイを採用することを特徴としている。 (A) wherein the present invention the mounting position, instead of employing the conventional console panel such as described above as a user interface is characterized by employing a display stand type. ディスプレイを採用すると、第25図(a)に示すように複写機本体(ベースマシン)1の上方へ立体的に取り付けることができるため、特に、ユーザインターフェース12を第25図(b)に示すように複写機本体1の右奥隅に配置することによって、ユーザインターフェース12を考慮することなく複写機のサイズを設計することができ、装置のコンパクト化を図ることができる。 When employing a display, it is possible to attach Figure 25 to the copying machine main body (base machine) 1 of upward as shown in (a) sterically particular, to indicate a user interface 12 in Figure 25 (b) by arranging far right hand corner of the main body of the copying machine 1, the can design the size of the copying machine without taking into account the user interface 12, it can be made compact device. また、複写機において、プラテンの高さすなわち装置の高さは、原稿をセットするのに程よい腰の高さになるように設計され、この高さが装置としての高さを規制している。 Further, in the copying machine, the height of the height or device of the platen is designed to a height of reasonable stiffness to set the document, the height is restricted to the height of the apparatus. 従来のコンソールパネルは、先に述べたようにこの高さと同じ上面に取り付けられ、目から結構離れた距離に機能選択や実行条件設定のための操作部及び表示部が配置されることになる。 Conventional console panel is mounted on the same upper surface as the height as described above, so that the operation unit and a display unit for function selection and execution conditions set the fine distance from the eye is arranged. その点、本発明のユーザインターフェース12では、第25図(c)に示すようにプラテンより高い位置、すなわち目の高さに近くなるため、見易くなると共にその位置がオペレータにとって下方でなく前方で、且つ右側になり操作もし易しものとなる。 In this respect, the user interface 12 of the present invention, the 25 higher than the platen as shown in Figure (c), that is, the closer to eye level, its position with more visible is in front rather than the lower for the operator, and it becomes operation if easier said than on the right side. しかも、ディスプレイの取り付け高さを目の高さに近づけることによって、その下側をユーザインターフェースの制御基板やカード装置24の取り付けスペースとしても有効に活用できる。 Moreover, by bringing the mounting height of the display at eye level, it is also effectively used the lower the space for mounting the control board or card 24 of the user interface. 従って、カード装置24を取り付けるための構造的な変更が不要となり、全く外観を変えることなくカード装置24を付加装備でき、同時にディスプレイの取り付け位置、高さを見易いものとすることができ、また、ディスプレイは、所定の角度で固定してもよいが、 Thus, structural changes for mounting the card device 24 is not required, any card device 24 can attach equipment without changing the appearance, can be simultaneously shall legible mounting position of the display, the height, also, display may be fixed at a predetermined angle,
角度を変えることができるようにしてもよいことは勿論である。 It is a matter of course that may be able to change the angle. このように、プラテンの手前側に平面的に取り付ける従来のコンソールパネルと違って、その正面の向きを簡単に変えることができるので、第25図(c)に示すようにディスプレイの画面をオペレータの目線に合わせて若干上向きで且つ第25図(b)に示すように左向き、つまり中央上方(オペレータの目の方向)へ向けることによって、さらに見易く操作性のよいユーザインターフェース12を提供することができる。 Thus, unlike conventional console panel plane attached to the front side of the platen, it is possible to change the direction of the front briefly, the screen of the display operator, as shown in Figure 25 (c) leftward as shown in and Figure 25 slightly upward to fit the eyes (b), i.e. by directing the central upward (in the direction of the operator's eye), it is possible to provide a more easily seen good operability user interface 12 . このような構成の採用によって、特に、コンパクトな装置では、オペレータが装置の中央部にいて、移動することなく原稿セット、ユーザインターフェースの操作を行うことができる。 By adopting such a configuration, in particular, a compact apparatus can be carried out are in the central part of the operator device, the mobile document set without the operation of the user interface.

(B)画面上での特徴 一方、ディスプレイを採用する場合においても、多機能化に対応した情報を提供するにはそれだけ情報が多くなるため、単純に考えると広い表示面積が必要となり、 Features whereas on (B) screen, in a case of adopting a display also, since the greater the much information to provide information corresponding to the multiple functions, must be simply considered the wide display area,
コンパクト化に対応することが難しくなるという側面を持っている。 It has the aspect that it is difficult to correspond to compaction. コンパクトなサイズのディスプレイを採用すると、必要な情報を全て1画面により提供することは表示密度の問題だけでなく、オペレータにとって見易い、判りやすい画面を提供するということからも難しくなる。 Employing a compact size of the display, to provide by all single screen the information required is not only a problem of the display density, difficult from the fact that it provides easily visible for the operator, the easy to understand screen.

そこで、コンパクト化を命題としてユーザインターフェースにディスプレイを採用する場合には、そのバランス上からディスプレイもコンパクトなサイズのものを採用して、その中で表示制御に工夫をすることが必要となる。 Therefore, when adopting the display on the user interface compactness as proposition is to adopt a from its balance display even in a compact size, it is necessary to devise the display control therein. 本発明では、ディスプレイが、コンソールパネルで使用されているLEDや液晶表示器に比べ、多様な表示態様、表示制御を採用することができるというメリットを活用し、コンパクトなサイズであっても判りやすく表示するために種々の工夫を行っている。 In the present invention, the display, compared with the LED or a liquid crystal display used in the console panel, various display modes, and take advantage of being able to employ a display control, easily understood even compact size I have done a variety of ideas to display.

例えば本発明のユーザインターフェースでは、基本コピー、応用コピー、専門コピーの各コピーモードに類別して表示画面を切り換えるようにし、それぞれのモードで機能選択や実行条件の設定等のメニューを表示すると共に、キー入力により画面のカスケード(カーソル)を移動させ選択肢を指定したり実行条件データを入力できるようにしている。 For example, in the user interface of the present invention, the basic copy, the application copy, with categorizes each copy mode specialized copied to switch the display screen to display a menu of setting of function selection and execution conditions in each mode, the key input is to enter an execution condition data to specify the choices to move the cascade (cursor) on the screen. また、メニューの選択肢によってはその詳細項目をポップアップ表示(重ね表示やウインドウ表示)して表示内容の拡充を図っている。 In addition, depending on the choice of menu is aimed to expand the details item pop-up display (superimposed display and window display) to display the contents. その結果、 as a result,
選択可能な機能や設定条件が多くても、表示画面をスッキリさせることができ、操作性を向上させることができる。 Even many selectable functions and setting conditions, it is possible to clean the display screen, thereby improving the operability. このように本発明では、画面の分割構成、各画面での領域分割、輝度調整やグレイ表示その他の表示態様の手法で工夫し、さらには、操作キーとLEDとをうまく組み合わせることにより操作部を簡素な構成にし、ディスプレイの表示制御や表示内容、操作入力を多様化且つ簡素化し、装置のコンパクト化と多機能化を併せ実現するための問題を解決している。 In this way the present invention, the divided structure of the screen, area division in each screen, devised a technique of brightness adjustment and dimmed other display modes, and further, an operation unit by combining well the operation keys and LED the simple configuration, display control and display contents of the display, diversified and simplify an operation input, which solves the problem to realize combined compactness and versatility of the apparatus.

このような考えによりCRTディスプレイを用いて構成したユーザインターフェースの外観を示したのが第26図である。 Shown the appearance of user interface configured by using the CRT display by this concept is Figure 26. この例では、CRTディスプレイ301の下側と右側の正面にキー/LEDボードを配置している。 In this example, it is arranged key / LED board on the lower side and the right side of the front of the CRT display 301. 画面の構成として選択モード画面では、その画面を複数の領域に分割しその1つとして選択領域を設け、さらにその選択領域を縦に分割しそれぞれをカスケード領域として選択設定できるようにしている。 In the select mode screen as the configuration of the screen, and to select setting divides the screen into a plurality of regions selected areas provided as one, each further divide the selected region vertically as a cascade region. そこで、キー/LEDボードでは、 Therefore, in the key / LED board,
縦に分割した画面の選択領域の下側にカスケードの選択設定のためのカスケードキー319−1〜319−5を配置し、選択モード画面を切り換えるためのモード選択キー Mode selection key for the cascade key 319-1~319-5 for cascade selection set is arranged below the selection area of ​​the screen which is vertically divided, switches the selection mode screen
308〜310その他のキー(302〜304、306、307、315〜31 308 to 310 other keys (302~304,306,307,315~31
8)及びLED(305、311〜314)は右側に配置する構成を採っている。 8) and LED (305,311~314) is adopted a configuration in which disposed on the right side. このようにキー及びLEDの数を少なくし、 Thus to reduce the number of keys and LED,
かつこれらをCRTディスプレイ301の横と下に配置しているので、サイズをCRTディスプレイ301より僅かに大きくするだけでよく、コンパクトなユーザインターフェースを提供することができる。 And these because it is disposed beside and below the CRT display 301, need only be slightly larger than the CRT display 301 in size, it is possible to provide a compact user interface.

(III−2)表示画面の構成 本発明のユーザインターフェースでは、CRTディスプレイを最大限に有効活用し、キー/LEDボードの構成を簡素化したものである。 The user interface (III-2) display screen configuration present invention, by effectively utilizing the CRT display maximally is the configuration of the key / LED board that simplifies. その中でも画面をシンプル且つ見易く、選択設定や確認、メッセージの伝達機能を効果的に発揮させるため、画面の分割に工夫をしている。 Screen Among its simplicity and clarity, setting and confirmation selection, in order to effectively exhibit the transfer function of the message, and devised to split the screen. 画面としては、コピーモードを選択するための選択モード画面、コピーモードの設定状態を確認するためのレビュー画面、標準モードでコピーを実行するための全自動画面、多機能化したコピーモードについて説明画面を提供するインフォメーション画面、ジャムが発生したときにその位置を適切に表示するジャム画面等により構成している。 The screen selection mode screen for selecting the copy mode, review screen for checking the setting state of the copy mode, full automatic screen for executing a copy in standard mode, multi-functionalized copy mode explanation screen information screen that provides constitutes a jam screen or the like to properly display the position when a jam occurs. さらに、選択モード画面は、機能が多く1画面では煩雑になり、また、機能の中には極一般に使用される機能だけでなく専門的な機能もあることから、これらを使用される内容に応じて3分割している。 Further, the selection mode screen, the function is complicated in many one screen, also, since the Some features are also specialized functions functions not only be used for very generally, according to the content to be used these It is divided into three parts Te. この分割した画面は、適宜モード選択キー308〜310により選択して切り換え表示させることができ、それぞれの画面により所望の機能を選択設定できる。 The divided screen can be switched selected and displayed by appropriate mode selection key 308 to 310, you can selectively set a desired function by each screen. さらに、これらの画面の中を選択領域や他のモードの設定状態表示領域、メッセージ領域等に分割することにより、操作状態に応じてユーザに情報の的確な伝達を行えるように構成している。 Moreover, the setting state display area of ​​the selected region and other modes of these screens, by dividing the message area and the like, are configured to allow an accurate transmission of information to the user in accordance with the operation state.

(A)選択モード画面 第27図は選択モード画面を説明するための図である。 (A) Selection Mode Screen Fig. 27 is a diagram for explaining the selection mode screen.

選択モード画面としては、第27図(a)〜(c)に示す基本コピー、応用コピー、専門コピーの3画面が設定され、モード選択キー308〜310の操作によってCRTディスプレイに切り換え表示される。 The selection mode screen, basic copy shown in Figure No. 27 (a) ~ (c), the application copy, three screens specialized copy is set, is displayed switched to the CRT display by operating the mode selection key 308 to 310. これらの画面のうち、 Of these screens,
最も一般によく用いられる機能を類別してグループ化したのが基本コピー画面であり、その次によく用いられる機能を類別してグループ化したのが応用コピー画面であり、残りの特殊な専門的機能を類別してグループ化したのが専門コピー画面である。 Most commonly a well basic copy screen that was grouped by classification functionality used, the categorizes following well used functions were grouped is applied copy screen, the rest of the special technical features it is a professional copy screen that was grouping categorizes.

各選択モード画面は、基本的に上から2行で構成するメッセージ領域A、3行で構成する設定状態表示領域B、9行で構成する選択領域Cに区分して使用される。 Each selection mode screen is used by dividing the selected region C which constitutes the setting state display area B, 9 rows constituting the message area A, 3 lines consist of two lines from essentially above.
メッセージ領域Aには、コピー実行条件に矛盾があるときのJコードメッセージ、サービスマンに連絡が必要なハード的な故障のときのUコードメッセージ、オペレータに種々の注意を促すCコードメッセージ等が表示される。 The message area A, J code message when there is a discrepancy in the copy execution conditions, the serviceman needs to contact hard failures U code message when the, is such a variety of attention C code message to the operator display It is. このうち、Jコードメッセージは、各カスケードの設定内容によるコピー実行条件の組み合わせチェックテーブルを備え、スタートキー318が操作されると、テーブルを参照してチェックを行いコピーモードに矛盾がある場合に出力される。 Among, J code message includes a combination check table of copy execution conditions according to the settings for each cascade, the start key 318 is operated, an output if there is a conflict copy mode checked by referring to the table It is. 設定状態表示領域Bには、他モードの選択状態、例えば基本コピー画面に対して応用コピーと専門コピーの選択状態が表示される。 The setting state display area B, other modes in the selected state, for example, the selection state of the application copy and specialized copy the basic copy screen is displayed. この選択状態の表示では、選択領域Cのカスケードの状態がデフォルト(再下段)以外である場合にそのカスケードが表示される。 In the display of this selected state, the cascade is displayed when the state of the cascade of the selection area C is other than the default (re bottom). 選択領域Cには、上段にカスケード名が表示され、各カスケード領域の最下段がデフォルト領域、それより上の領域がデフォルト以外の領域となっていて、カスケードキーの操作によって5つのカスケード領域で個別に選択できるようになっている。 The selection area C, is displayed cascaded name in the upper, bottom default area of ​​each cascade areas, though from the area above it is a region other than the default, the individual five cascaded area by the operation of the cascade keys it is possible to select to. 従って、選択操作しない場合には、デフォルト領域が選択され、すべてデフォルトの状態が全自動コピーのモードとなる。 Therefore, if no selection operation, the default area is selected, all default state the mode of fully automatic copy. また、選択領域は、縦5つに分割されたカスケード領域に対応する下方のカスケードキー319−1〜319−5で選択設定が行われる。 The selection region is selected set in cascade key 319-1~319-5 lower corresponding cascade area divided vertically five is performed. なお、メッセージ領域Aの右側はセットカウントとメイドカウントを表示するカウント部として、また、設定状態表示領域Bの下1行はトナーボトル満杯、 Note that the right message area A as the count portion for displaying a set count and maid count, also down one row toner bottle full set state display area B,
トナー補給等のメンテナンス情報部として用いる。 Used as a maintenance information portion of the toner supply and the like. 以下に各選択モード画面のカスケード領域の内容を説明する。 The contents of the cascade areas in the respective selection mode screens will be described below.

(イ)基本コピー 基本コピー画面は、第27図(a)に示すように「用紙トレイ、」「縮小/拡大」、「両面コピー」、「コピー濃度」、「ソーター」のカスケードからなる。 (B) Basic Copy basic copy screen, "Paper Tray," as shown in Figure No. 27 (a) "Reduce / Enlarge", "double-sided copy", "copy density", consists of a cascade of "sorter".

「用紙トレイ」では、自動がデフォルトになっていて、この場合には、原稿サイズと同じ用紙を収容したトレイが自動的に選択される。 In the "Paper Tray", the automatic is not the default, in this case, the tray containing the same paper as the original size is automatically selected. カスケードキーの操作によりデフォルト以外の領域を使って手差しトレイや大容量トレイ、上段トレイ、中段トレイ、下段トレイのいずれかを選択できる。 Manual feed tray or large capacity tray with a region other than the default by the operation of the cascade keys, the upper tray, the middle tray may select one of the lower tray. なお、各トレイの欄には図示のように収容されている用紙を判別しやすいようにその用紙サイズ、種類及びアイコン(絵文字)が表示される。 Incidentally, the sheet size to the contained in that paper easily determined as shown in the column of the trays, the kind and icon (pictogram) is displayed. 用紙は、長手方向に送り込む設定と、長手方向と直角方向に送り込む設定がある。 Paper, a set of feeding in the longitudinal direction, there is a set of feeding in the longitudinal direction and perpendicular direction.

「縮小/拡大」は、等倍がデフォルトになっていて、 "Reduction / enlargement", the magnification is not the default,
カスケードキーの操作により自動、固定/任意が選択できる。 Automatically by operation of the cascade keys, fixed / arbitrarily be selected. 自動では、選択されている用紙サイズに合わせて倍率を自動的に設定し、コピーする。 In automatic, automatically set the magnification to match the paper size is selected, copies. 倍率(線倍率) Magnification (linear magnification)
は、50%から200%まで任意に1%刻みで設定することができ、固定/任意では、カスケードキーの操作により具体的な設定対象となる内容がポップアップ画面により表示され、50.7%、70%、81%、100%、121%、141 It can be set in increments of 1% optionally from 50% to 200% in fixed / optionally, the content to be specific setting object by the operation of the cascade keys is displayed by pop-up screen, 50.7%, 70% , 81%, 100% 121% 141
%、200%の7段階設定からなる固定倍率を選択することができると共に、1%ずつ連続的に変化する任意倍率を選択設定することができる。 %, It is possible to it is possible to select a fixed magnification consisting 200% of 7 stages set, selects set any ratio that varies by 1% continuously.

「両面コピー」は、片面がデフォルトになっていて、 "Duplex copy" is, one side is not the default,
デフォルト以外として原稿→コピーとの関係において両面→片面、両面→両面、片面→両面が選択できる。 Double-sided → one-sided in the relationship between the document → copy as other than the default, double-sided → double-sided, single-sided → both sides can be selected. 例えば両面→片面は、両面原稿に対して片面コピーを行うものであり、片面→両面は、片面原稿を両面コピーにするものである。 For example sided → single-side, which performs one-sided copy respect duplex document, simplex → duplex is for a one-sided document on both sides copying. 両面コピーをとる場合には、最初の面にコピーが行われたコピー用紙がデュープレックストレイにまず収容される。 When taking a double-sided copying, the copy paper copy was made is first accommodated in the duplex tray to the first surface. 次にこのデュープレックストレイからコピー用紙が再び送り出され、裏面にコピーが行われる。 Then copy sheet is fed again from the duplex tray, copy is performed on the rear surface.

「コピー濃度」は、自動がデフォルトになっていて、 "Copy density", the automatic is not the default,
デフォルト以外として7段階の濃度設定ができ、また写真モードでも7段階の濃度設定ができる。 7 levels of concentration set as the non-default can, also can be seven levels of concentration set in photo mode. この内容の設定はポップアップ画面により行われる。 Setting of the contents of which are carried out by the pop-up screen.

「ソーター」は、コピー受けがデフォルトになっていて、デフォルト以外として丁合いとスタックが選択できる。 "Sorter", the copy received is not the default, collated and the stack can be selected as a non-default. 丁合いは、ソーターの各ビンにコピー用紙を仕分けするモードであり、スタックモードは、コピー用紙を順に堆積するモードである。 Collated is a mode for sorting the copy paper to each bin of the sorter, stack mode is a mode in which to deposit the copy paper in the order.

(ロ)応用コピー 応用コピー画面は、第27図(b)に示すように「特殊原稿」、「とじしろ」、「カラー」、「合紙」、「排出面」のカスケードからなる。 (B) the application copy application copy screen, as shown in Figure No. 27 (b) "Special Document", consists of a cascade of "binding margin", "color", "interleaf", "discharge surface".

「特殊原稿」は、A2/B3等の大型原稿をコピーする機能(LDC)、コンピュータの連帳出力の原稿について孔をカウントして1頁ずつコピーする機能(CFF;コンピュータフォームフィーダ)、同一サイズの2枚の原稿を1 "Special Document" has a function of copying a large sheet such as A2 / B3 (LDC), ability to copy one page by counting the holes for document of the continuous output of the computer (CFF; computer form feeder), the same size the two originals of 1
枚の用紙にコピーする二丁掛機能(2−UP)をデフォルト以外で選択することができる。 Sheets of Nichogake ability to copy the paper a (2-UP) can be selected by other than the default.

「とじしろ」は、コピーの右端部または左端部に1mm "Gutter" is, 1mm to the right end or left end of the copy
〜16mmの範囲で“綴代”を設定するのであり、右とじ、 And of setting a "gutter" in the range of ~16mm, Right Bind,
左とじ、綴代の長さをデフォルト以外で設定することができる。 Left binding, the length of the binding margin can be set other than the default.

「カラー」は、黒がデフォルトになっていて、デフォルト以外で赤を選択できる。 "Color" is black is not the default, red can be selected in a non-default.

「合紙」は、OHPコピーの際に中間に白紙を挟みこむ機能であり、デフォルト以外で選択できる。 "Slip sheet" is a function that sandwich the blank in the middle at the time of the OHP copy, it can be selected in a non-default.

「排出面」は、おもて面とうら面のいずれかを強制的に指定して排紙させるようにデフォルト以外で選択できる。 "Discharge surface" can be selected other than the default to be discharged paper forcibly specify one of front and rear surface.

(ハ)専門コピー 専門コピー画面は、第27図(c)に示すように「ジョブメモリー」、「編集/合成」、「等倍微調整」、「わく消し」のカスケードからなる。 (C) Specialized copy professional copy screen, view the 27 (c) "Job Memory" as shown in "Edit / synthesis", "magnification fine tuning", consists of a cascade of "eraser frame."

「ジョブメモリー」は、カードを使用するページプログラムであって、複数のジョブを登録しておき、それを呼び出してスタートキーを押すことによって自動的にコピーを行うようにするものであって、その呼び出しと登録がデフォルト以外で選択できる。 "Job memory" is a page program that uses the card, may be registered more than one job, automatically be one to perform the copy by pressing the start key to call it, the call and registration can be selected in the non-default.

「編集/合成」は、編集機能と合成機能をデフォルト以外で選択できる。 "Edit / synthesis", and editing functions the synthetic function can be selected in a non-default. 編集機能は、エディタ等を用いて編集のためのデータを入力するための機能であり、さらにこの中でポップアップ画面により部分カラー、部分写真、部分削除、マーキングカラーの機能を選択することができる。 Editing function is a function for inputting data for editing by using an editor or the like, can be further partial color by pop-up window in this, part photo, selects a partial deletion, marking color capability. 部分カラーは、指定した領域のみカラー1色でコピーし、残りの部分は黒色でコピーする。 Partial color copies only one color specified area, the remaining portion is copied in black. 部分写真は、指定した領域に写真をコピーし、部分削除は、指定した領域をコピーしないようにする。 Part photo, copy the photos to the designated area, partial deletion is, you do not want to copy the specified area. マーキングカラーは、マーキングを行う領域を指定すると、一例としてはその部分にカラーの薄い色を重ねて記録し、あたかもマーキングを行ったような効果を得るものである。 Marking color, specifying the area to be marked, an example as a recording superimposed thin colored color to that part, in which though the advantages described were marked.

合成機能は、デュープレックストレイを使用し2枚の原稿から1枚のコピーを行う機能であり、シート合成と並列合成がある。 Synthesis function is a function for copying one from two documents using duplex tray, there is a parallel combination with the sheet synthesis. シート合成は、第1の原稿と第2の原稿の双方全体を1枚の用紙に重ねて記録する機能であり、第1の原稿と第2の原稿についてそれぞれ異なった色でコピーを行うことも可能である。 Sheet synthesis is the ability to record overlaid across both the first document and the second document on one sheet of paper, also possible to perform the copy in a color different from each for the first document and the second document possible it is. 他方、並列合成は、第1の原稿の全体に第2の原稿の全体をくっつけた形で1枚の用紙に合成コピーを作成する機能である。 On the other hand, the parallel synthesis is the ability to create a second synthetic copy on one sheet in the form of stuck the whole document to the whole of the first document.

「等倍微調整」は、99%〜101%の倍率で0.15%の刻みで設定するものであり、この機能をデフォルト以外で選択できる。 "Magnification fine adjustment" is intended to set in 0.15% increments at a magnification of 99% to 101%, can select this function other than the default.

「わく消し」は、原稿の周辺部分の画情報についてはコピーを行わず、あたかも画情報の周辺に“枠”を設定したようにするものであり、わく消しを2.5mmで行う標準をデフォルトとし、任意の寸法の設定とわく消しをしない全面コピーモードをデフォルト以外で選択できる。 "Eraser frame" does not perform the copy for the image information of the peripheral portion of the document, as if is intended to ensure that you have configured the "frame" on the periphery of the image information, and the standard to perform the eraser frame by 2.5mm and default the entire surface copy mode without the eraser frame and configured any size can be selected in a non-default.

(B)その他の画面 第28図は選択モード画面以外の画面の例を示す図である。 (B) other screens FIG. 28 is a diagram showing an example of a screen other than the selection mode screen.

(イ)レビュー画面 レビュー画面は、3つに分割された上記の各選択モード画面で選択されているコピーモードの状態を表示するものであって、第28図(b)に示すように各選択モード画面のカスケードの設定状態を1画面に表示するものである。 (B) review screen review screen is for displaying the status of the copy mode selected by three to split each selected mode screen above, each selected as shown in Figure No. 28 (b) the setting state of the mode screen in the cascade is intended to be displayed on one screen. このレビュー画面では、選択項目すなわちカスケード名とそのとき選択されているモードすなわち選択肢を表示し、選択されているモードがデフォルトの場合には例えばグレイバックで、デフォルト以外の場合には通常の輝度を背景にした反転表示を採用している。 In this review screen, selection items i.e. cascade names and time to display the mode i.e. alternatives is selected, if the mode selected in the default example gray back, the normal luminance in the case other than the default have adopted the highlight was in the background. このようにデフォルトの状態かデフォルト以外の状態かで区別することによって、特に全自動モードから変えたデフォルト以外の場合の選択肢を目立つようにしている。 By thus distinguishing whether the default state or a non-default state, in particular stand out alternatives if other than the default for changing the full-automatic mode. また、画面構成は、基本コピー、応用コピー、専門コピーの各コピーモードに分けて3段表示し、この表示位置をモード選択キーの位置と対応させることによって、レビュー画面から各モード画面への切り換えをわかりやすくしている。 Further, the screen configuration, the basic copy, the application copy, and displays three stages divided into each copy mode professional copies, switching of the display position by associating it with the position of the mode selection key, from the review screen to the respective mode screen the are easy to understand. この表示によりオペレータは、各カスケードの設定条件を確認することができ、操作性を向上させ、 The display operator can confirm the setting condition of each cascade, improved operability,
コピーミスを少なくすることができる。 It is possible to reduce the copy mistakes.

(ロ)全自動画面 全自動画面は、第28図(a)に示すような画面で、パワーオンされたときや予熱モードで予熱キー306が操作(解除)されたとき或いはオールクリアキー316が操作されたときに表示され。 (B) fully automatic screen fully automatic screen, the screen shown in Figure No. 28 (a), or all-clear key 316 when preheat key 306 or preheat mode when power-on has been operated (released) is It is displayed when it is operated. 各選択モード画面のカスケードがすべてデフォルトに設定されている状態の画面である。 Each selection mode screen in the cascade is a screen state are all set to the default. この画面では、その指示のとおりにプラテン上に原稿をセットし、テンキーによりコピー枚数を設定してスタートキー318を押すと、原稿と同じサイズの用紙が選択されて設定枚数のコピーが実行される。 In this screen, sets a document on the platen as the instruction, press the start key 318 to set the number of copies by a numeric keypad, a copy of the set number paper of the same size as the original is selected and is executed .

(ハ)インフォメーション画面 インフォメーション画面は、第28図(c)に示すようなコピーモードのそれぞれについてコピーのとり方等の説明画面を提供するための画面であり、インフォメーションキー302の操作によって表示され、この画面で表示されたインフォメーションコードをテンキーから入力することによって説明画面が表示される。 (C) Information Screen Information screen is a screen for providing instruction screen in how to take such a copy for each of the FIG. 28 (c) are shown as a copy mode is displayed by the operation of the information key 302, the explanation screen is displayed by inputting the information code displayed on the screen from the numeric keypad.

(ニ)ジャム画面 ジャム画面は、第28図(d)に示すようにコピー実行中に表示されていた画面の上に重ねて表示され、元の画面の輝度を1ランクずつ落とすことによってジャム表示の内容が鮮明になるようにしている。 (D) Jam Screen jam screen is displayed on top of the screen that was displayed during a copy run, as shown in Figure No. 28 (d), the jam display by dimming the previous screen by one rank the contents of is set to be in the clear.

(C)表示態様 第29図は画面レイアウトの類別例を示す図である。 (C) Display mode Fig. 29 is a diagram illustrating an assortment example of a screen layout. 本発明は、第27図及び第28図により説明したように複数の画面に分割して切り換え表示することによって、その時々における余分な情報を少なくし1画面の情報を簡素化しているが、これらは例えば第29図に示す画面レイアウトに類別化される。 The present invention, by switching display is divided into a plurality of screens as explained with Figure 27 and Figure 28, but to simplify the least one screen information redundant information in time to time, these It is classified into the screen layout shown in Figure 29, for example. すなわち、同図(a)は選択モード画面のレイアウト、同図(b)はレビュー画面や全自動画面、編集入力画面、ジョブプログラム画面等のレイアウト、同図(c)は予熱画面や画質低下防止画面、インフォメーション画面、ダイアグ画面等のレイアウトである。 That is, this figure (a) shows the layout of the selection mode screen, Fig. (B) reviews screen and fully automatic screen editing input screen, the job program screen or the like of the layout, and FIG. (C) preheating the screen and degradation in image quality prevented screen, the information screen, a layout such as the diagnostic screen.

本発明では、これらのレイアウトの表示領域やその入力設定状態等に応じて表示態様を変えることによってアクセントのある見易く判り易い画面を構成している。 In the present invention, it constitutes a legible comprehensible screen accented by changing the display mode according to the display area and the input set state of these layouts. 例えば第29図(a)に示すレイアウトの選択モード画面では、先に説明したようにメッセージ領域(カウント領域を含む)と設定状態表示領域(メンテナンス情報領域を含む)と選択領域に分割しているが、それぞれの領域の表示態様を変えている。 For example, in the selection mode screen layout shown in FIG. 29 (a), the divided in the selection area with the previously (including the count area) message area as described and setting state display area (including the maintenance information area) There, they are changing the display mode of the respective area. 例えばカウント部を含むメッセージ領域では、バックを黒にしてメッセージの文字列のみを高輝度表示にし、バックリッドタイプのコンソールパネルと同じような表現を採用することによって、親しみやすくわかりやすいメッセージ表示を行っている。 For example, in the message area containing a count portion, and only the text of the message to the high-luminance display by the back to black, by adopting a similar representation with the console panel of the back lid type, performing a meaningful message display friendly there. また、設定状態表示領域では、背景を網目表示、すなわちドットを或る所定の均等な密度で明暗表示し、カスケード名の表示部分を反転表示(文字を暗、背景を明表示) Further, in the set state display area, mesh display the background, i.e. bright and dark display dots at some predetermined uniform density, highlight the display portion of the cascade names (dark characters, bright display background)
にしている。 I have to. すなわち、この表示では、各カスケード名をカードイメージで表現して視覚的に立体感を持たせている、さらに設定状態表示領域の下1行は、トナーボトルの満杯やトナー補給等のメンテナンス情報領域として使用されるが、この情報は、設定状態表示情報とはその性格が異なるので、その違いが明瞭に確認できるようになるため、メッセージ領域と同様の表示態様を採用している。 That is, in this view, is to have a visually three-dimensional effect to represent each cascade names by card images, even under one-line setting state display area, maintenance information area, such as full or toner supply in the toner bottle Although used are as, the information, since its nature is different from the setting state display information, because the difference is be able to see clearly, it adopts the same display manner as the message area. そして、選択領域では、周囲を網目表示にし、カスケード表示領域全体を輝度の低いグレイ表示にして選択肢やカスケード名を反転表示し、設定状態表示領域と同様にカードイメージの表現を採用している。 Then, in the selection area, the surroundings and the network view, the entire cascade display area in the lower dimmed brightness highlight the options and cascade names, adopts a representation of the card images similar to the set state display area. さらに、 further,
この表示に加えて設定された選択肢の領域のバックを高輝度表示(反転表示)とし、また、例えば基本コピー画面において用紙トレイのカスケードで用紙切れとなったトレイの選択肢はバックを黒にして文字を高輝度表示としている。 The back of the area of ​​options are set in addition to the display and high brightness display (highlighted), also for example tray choice became paper-out in a cascade of the paper tray in the basic copy screen and the back to black characters the are a high-brightness display.

第28図(a)に示す全自動画面は第29図(b)に示す画面レイアウトになるが、この画面では、表示領域の背景を暗い網目表示にし、「原稿セット」等の各操作指示を表示した領域を明るい網目表示にすると共にその境界を縁取りして表示の明瞭性を向上させ見易くしている。 Fully automatic screen shown in Figure No. 28 (a) is composed of a screen layout shown in Figure No. 29 (b), in this screen, the background of the display area to a dark mesh display, each operation instruction such as "document setting" It is easily seen to improve the clarity of the border to view the boundary as well as the bright mesh display the display area.
このように背景の表示態様は、適宜自由に変更して組み合わせることができることは勿論である。 Display features of the background, it is of course possible to combine appropriately freely changed.

特に、バックを高輝度(ペーパーホワイトによる通常の輝度)表示或いは輝度を落としたグレイ階調表示、所定の明暗ドット密度による表示等の領域の境界について、図示のように縁取りをすることによって視覚的に立体感を持たせ、カードのイメージで業務の発注を行うようにして日常的な業務と違和感をなくしている。 In particular, the gray gradation display dropped (normal brightness by paper white) display or brightness back high brightness, the boundary area of ​​the display or the like with a predetermined brightness dot density, visual by edging, as shown eliminating the day-to-day operations and discomfort as to have a three-dimensional effect, carry out the business of ordering the card image of the. このように各領域の背景の表示態様を変えつつ縁取り表示を行うことによって、オペレータにとって各領域の表示内容を明瞭に区別でき、見易い画面を提供している。 By thus performing edging display while changing the display mode of the background of each region, you can clearly distinguish the display content of each area for the operator, providing easily viewable screen. また、 Also,
文字の表示においても、反転表示やブリンク表示することによって、表示情報毎にそれぞれ特徴とのある注意をユーザに喚起できるようにしている。 In the display of the characters, by reverse video or blinking display, so that it arouse a user note at the respective characteristic for each display information.

また、上記のように文字列におけるバックとその文字の輝度の変化を工夫するだけでなく、本発明は、選択肢やカスケード名その他の文字列に対してアイコン(絵文字)を付加しよりイメージ的に特帳付けした表示態様を採用している点でも特徴がある。 In addition to devising a back and change in luminance of the character in the character string as described above, the present invention added to options and the cascade names other strings icon (pictogram) Image manner than also in that it employs a display mode put Japanese book is characterized. 例えば基本コピー画面では、カスケード名「縮小/拡大」、「両面コピー」、 For example, in the basic copy screen, cascade name "reduction / enlargement", "double-sided copy",
「コピー濃度」、「ソーター」のそれぞれ頭に付加したもの、また「用紙トレイ」の選択肢で、下段、中段、上段の用紙サイズの後ろに付加したものがそれである。 "Copy density", those that have been added to each head of the "sorter", and an option of the "Paper Tray," lower, middle, is obtained by adding the back of the upper paper size is that. このアイコンは、文字列だけにより情報のアクセントが薄まるのを別の面からすなわちイメージにより視覚的にユーザに情報を伝達するものであり、情報の内容によっては文字列よりも正確且つ直観的に必要な情報をユーザに伝達できるという点で大きなメリットがある。 This icon is for transmitting information visually to the user by only the string accent information of Usumaru from another face or the image, accurately and intuitively necessary than string depending on the content of the information there is a great advantage in that the such information can be transmitted to the user.

(III−3)キー/LEDボード ユーザインターフェースは、第26図に示すようにCRT (III-3) Key / LED Board user interface, CRT as shown in FIG. 26
ディスプレイとキー/LEDボードにより構成されるが、本発明では、特にCRTディスプレイの画面を使って選択肢の表示及びその設定を行うように構成しているため、キー/LEDボードにおけるキー及びLEDの数を最小限に抑えるように工夫している。 Constituted by a display and a key / LED board, in the present invention, in particular because it configured to perform display and setting options using the screen of the CRT display, the number of keys and LED of the key / LED board It is devised to minimize.

すなわち、先に説明しているようにCRTディスプレイを有効に活用するために、CRTディスプレイに表示する画面を分割し、且つそれぞれの画面においても領域を分割して表示内容の整理、見易い画面を構成するように工夫している。 That is, the configuration in order to effectively utilize the CRT display as described above, it divides the screen displayed on the CRT display, and organize the content displayed by dividing the area in each screen, the easy-to-read screen It has been devised to. 例えば選択モードの画面は、基本コピーと応用コピーと専門コピーに3分割して切り換え表示し、 For example screen for the selected mode, switching the display to three divided into application copy and professional copies the basic copy,
さらにそれぞれの画面の選択領域を5つのカスケード領域に分割してそれぞれのカスケード領域で機能の選択設定を行うようにしている。 And to perform the selection setting functions in each cascade region is further divided selection area of ​​each screen into five cascade areas. そして、画面切り換えのためのモード選択キー308〜310と、各カスケード領域の選択のためのカスケードキー319−1〜319−5による8つのキーで機能の選択、設定をできるようにしている。 Then, a mode selection key 308 to 310 for switching screens, the selection of functions in the eight keys by cascade key 319-1~319-5 for choice of each cascade region, to allow the setting. 従って、モード選択キー308〜310を操作して基本コピー画面、応用コピー画面、専門コピー画面のいずれかを選択すると、その後はカスケードキー319−1〜319−5の操作以外、テンキー307による数値入力だけで全ての機能を選択し、所望の機能によるコピーを実行させることができる。 Thus, the basic copy screen by operating the mode selection key 308 to 310, the application copy screen and select one of the specialized copy screen, then other than the operation of the cascade keys 319-1~319-5, numerical input by the numeric keypad 307 just select all functions, it is possible to execute the copy with the desired function. カスケードキー319−1〜319−5は、それぞれのカスケード領域で設定カーソルを上下させて機能を選択設定するため、上方への移動キーと下方への移動キーがペアになったものである。 Cascade Key 319-1~319-5 are those for selecting and setting the function up and down the set cursor in each of the cascade area, the movement key to move the key and the lower upward paired. このように選択モードの画面は、3つの中からモード選択キー308〜310によって選択されその1つが表示されるだけであるので、その画面がどのモード選択キー308〜310によって選択されているのかを表示するのにLED311〜313が用いられる。 Thus the selection mode screen, since only one of which is selected by the mode selection key 308 to 310 are displayed from three, whether the screen is selected by any mode selection key 308 to 310 are LED311~313 is used to display. つまり、モード選択キー308〜310を操作して選択モードの画面を表示させると、そのモード選択キー308〜310に対応するLED311〜313が点灯する。 That is, when displaying the screen for the selected mode by operating the mode selection key 308 to 310, LED311~313 is lit corresponding to the mode selection key 308 to 310.

多くの機能を備えると、ユーザにとってはその全ての機能を覚え、使いこなすことが容易ではなくなる。 When provided with many functions, remember that all functions for the user, so it is not easy to master. そこで、コピーモードのそれぞれについてコピーのとり方の説明画面を提供するのにインフォメーションキー302が用いられる。 Therefore, information key 302 is used to provide an explanation screen of how to take copies for each copy mode. このインフォメーション機能は、次のようにして実行される。 This information function is performed in the following manner. まず、インフォメーションキー302 First, Information key 302
が操作されると第28図(c)に示すようなインフォメーションインデックス画面でインフォメーションコードの一覧表を表示する。 There displays a list of information codes in the engineered When information index screen as shown in FIG. 28 (c). この画面に指定されたインフォメーションコードをテンキー307により選択入力すると、そのコードに対応するインフォメーションポップアップ画面に移行し、そこでコピーモードの説明画面を表示する。 When the information codes specified in this screen to select an input by the numeric keypad 307, and proceeds to the information pop-up screen corresponding to the code, where to display the explanation screen of the copy mode.

また、上記のように選択モードの画面が3つに分割され、3つの画面で定義される各種の機能の選択設定が行われるため、他の画面も含めた全体の設定状態を確認できるようにすることも要求される。 Also, the screen selection mode as described above is divided into three, since the selection setting of various functions defined in the three screens are performed, so that it can check the setting status of the whole in which, including another screen It is also required to. そこで、このような全画面の設定状態を確認するのにレビューキー303が用いられる。 Then, review key 303 is used to verify the configuration state of such full-screen. このレビューキー303は、レビュー画面を表示させるキーであり、このキーを操作すると、基本コピー、応用コピー、専門コピーの全画面に関する設定状態を示した第28図(b)に示すようなレビュー画面が表示される。 The review key 303 is a key for displaying the review screen, by operating the key, basic copy, the application copy, review screen as shown in Figure 28 showing a setting state for all screen professional copies (b) There is displayed.

デュアルランゲージキー304は、表示画面の言語を切り換えるキーである。 Dual language key 304 is a key to switch the language of the display screen. 国際化に伴って種々の異なる言語を使用するユーザが装置を共有する場合も多い。 In many cases users to share a device that uses a variety of different languages ​​with the internationalization. このような環境においても、言語の障害をなくすために例えば日本語と英語の2言語により表示データ及びフォントメモリを用意し、デュアルランゲージキー304の操作によって表示データ及びフォントメモリを切り換えることによって、日本語と英語を自由に切り換えて表示画面を出力できるようにする。 Even in such an environment, providing a display data and font memory, for example, by the two languages ​​of Japanese and English in order to eliminate the failure of language, by switching the display data and the font memory by the operation of the dual language key 304, Japan free to switch the words and English to be able to output the display screen. なお、2言語に限らずさらに複数の言語を容易し、デュアルランゲージキー304の操作によって所定の順序で言語を切り換えるようにしてもよい。 Incidentally, a further plurality of languages ​​is not limited to two languages ​​Tayasushi, may switch the language in a predetermined order by the operation of the dual language key 304. また、日本語の方言を加えてもよい。 In addition, it may be added to the Japanese dialects.

予熱キー306は、非使用状態における消費電力の節約と非使用状態からコピー動作への迅速な移行を可能にするために予熱モードを設定するものであり、この予熱キー306の操作によって予熱モードと全自動モードとの切り換えを行う。 Preheat key 306 is for setting a preheat mode to allow rapid transition from saving and non-use state of the power consumption in the non-use state to the copying operation, the preheat mode by the operation of the preheat key 306 to switch between full-automatic mode. 従って、そのいずれの状態にあるかを表示するものとしてLED305が使用される。 Thus, LED 305 is used as an indication of whether in its one state.

オールクリアキー316は、複写機をクリアすなわち各選択モード画面のデフォルトに設定した全自動モードとするもであり、全自動画面を表示する。 All clear key 316 is a also a fully automatic mode you set the copier clear that is in default of each selection mode screen, displays a fully automatic screen. これは第28図(a)に示すようにオペレータに現在のコピーモードが全自動のモードであることを伝える画面の内容になっている。 It has become the contents of the screen saying that Figure 28 is the current copy mode the operator as shown in (a) is a mode of fully automatic.

割り込みキー315は、連続コピーを行っているときで、他の緊急コピーをとる必要があるときに使用されるキーであり、割り込みの処理が終了した際には元のコピー作業に戻すための割り込みの解除も行われる。 Interrupt key 315, when being subjected to continuous copying, a key used when it is necessary to take other emergency copy, when the processing of the interrupt is completed interrupt for returning the original copy operations of cancellation is also performed. LED314 LED314
は、この割り込みキー315が割り込み状態にあるか解除された状態にあるかを表示するものである。 Is to display whether a state in which the interrupt key 315 is released whether the interrupt state.

ストップキー317は、コピー作業を途中で停止するときや、コピー枚数の設定時やソーターのビンの設定時に使用する。 Stop key 317, and when to stop in the middle of the copy operation, to use when setting of the set or sorter of the bottle of the number of copies.

スタートキー318は、機能選択及びその実行条件が終了しコピー作業を開始させるときに操作するものである。 Start key 318 is for function selection and execution condition is operated when starting a copying task completed.

(III−4)ユーザインターフェースの制御システム構成 第30図はU/I用CPUとシリアル通信で接続されたメイン (III-4) Control system configuration FIG. 30 user interface is connected to the CPU by serial communication U / I Main
CPUとの関係を示す図、第31図はユーザインターフェースのハードウエア構成を示す図、第32図はユーザインターフェースのソフトウエア構成を示す図、第33図は画面の切り換え制御を説明するための図である。 Diagram showing the relationship between the CPU, FIG. 31 is a diagram showing a hardware configuration of the user interface, Figure 32 is a diagram showing the software configuration of the user interface, view for FIG. 33 for explaining the switching control of the screen it is.

(A)ハードウエア構成 メインCPU41は、第30図に示すようにROM323、NVRAM (A) Hardware Configuration main CPU41, as shown in FIG. 30 ROM 323, NVRAM
(不揮発性メモリ)324、ベースマシンとのデータの授受を行うインターフェース321、付加装置(OPTION)とのデータの授受を行うインターフェース322を有し、バスがバスアービター326を介して通信制御回路327に接続され、通信制御回路327を通してシリアルの通信ライン上でU/I用CPU46その他のCPUとの通信を行うように構成されている。 (Nonvolatile memory) 324, an interface 321 for exchanging data with the base machine, and an interface 322 for exchanging data with the additional device (OPTION), the communication control circuit 327 bus via a bus arbiter 326 is connected and configured to communicate with the CPU46 other CPU for U / I on the serial communication line through the communication control circuit 327. ROM323は、先に説明したシーケンスマネージャーやイメージングモジュール、コピーハンドリングモジュール等の各サブシステムを含むプログラムを格納するものである。 ROM323 is to store programs including previously sequence manager and imaging module described, each sub-system, such as a copy handling module. バスアービター326は、システムRAM32 Bus arbiter 326, system RAM32
5を有し、メインCPU41から他のCPUに送出するデータ及び他のCPUから受信するデータを保持し、メインCPU41がシリアル通信のタイミングと非同期でデータを授受できるようにするものであり、ROM328は、通信制御回路327 Having 5 to hold the data received from the data and other CPU sending from the main CPU41 to another CPU, are those main CPU41 to be able to exchange data at the timing asynchronous serial communication, the ROM328 , the communication control circuit 327
によりシリアル通信ラインでのデータの送受信を行う通信プログラムを格納するものである。 The is for storing a communication program for transmitting and receiving data in a serial communication line. なお、通信に関するこれらのバスアービター326や通信制御回路327に関する機能を全てメインCPU41で行うように構成してもよい。 It may be configured to perform all of these functions related bus arbiter 326 and communication control circuit 327 in the main CPU41 to communication. メインCPU41におけるシーケンスマネージャーのサブシステムは、シリアル通信により各サブシステムの状態を監視し、ユーザインターフェースからコピーモードの信号を受信すると、所定のタイミングで効率よくコピー作業が実施できるように各サブシステムに作業指示を行う。 Subsystem Sequence Manager in the main CPU41, monitors the status of each sub-system by serial communication, when receiving the signal of a copy mode from the user interface, each subsystem to efficiently copy operations at a predetermined timing can be performed an instruction work.

U/I用CPU46を備えたユーザインターフェースのシステムは、ハードウエアとして第31図に示すように基本的に System user interface having a CPU46 for U / I is, basically, as shown in FIG. 31 as hardware
CRT基板331とCRTディスプレイ301とキー/LEDボード333 CRT substrate 331 and a CRT display 301 and keys / LED board 333
より構成される。 More composed. そして、CRT基板331は、全体を統括制御するU/I用CPU46、CRTディスプレイ301を制御するCRT Then, CRT substrate 331, CRT controlling the U / I for CPU 46, CRT display 301 which controls the whole
コントローラ335、キー/LEDボード333を制御するキーボード/ディスプレイコントローラ336を備え、さらに、 Controller 335, a keyboard / display controller 336 for controlling the key / LED board 333, further,
メモリとして上記の各プログラムを格納するプログラムメモリ(ROM)337、フレームデータを格納するフレームメモリ(ROM)338、一部は不揮発性メモリとして格納され各テーブルや表示制御データ等を格納すると共に作業領域として使用されるRAM339、2組のV−RAM(ビデオ用ROM)340、キャラクタジェネレータ342等を有している。 Workspace with the program memory (ROM) 337 for storing the above programs as a memory, a frame memory (ROM) 338 for storing frame data, a part is stored as a non-volatile memory for storing the tables and display control data RAM339,2 set of V-RAM to be used as (for video ROM) 340, and a character generator 342 and the like.

メインCPU41とCRT基板331のU/I用CPU46との間では、 Between the U / I for CPU46 of the main CPU41 and CRT substrate 331,
ドライバ344とレシーバ343を介してシリアルの通信ラインによりデータの送受信が行われる。 Data is transmitted and received by the serial communication line through a driver 344 and receiver 343. TXDがCRT基板331 TXD is CRT board 331
からの送信信号、RXDがCRT基板331への受信信号である。 Transmission signal from a reception signal RXD is the CRT substrate 331. クロック発生器346には、例べば11.0592MHzの水晶発振器が用いられ、これをU/I用CPU46内部で1/12に分周することによって、0.9216MHzの基本周波数を生成している。 A clock generator 346, a crystal oscillator of 11.0592MHz is used if Reibe, by which to peripheral 1/12 bisection by CPU46 inside a U / I, which generates a fundamental frequency of 0.9216MHz. そして、U/I用CPU46の通信では、これを内部タイマにより1〜256分周(プログラマブル)することにより転送クロックを設定している。 Then, in the communication CPU46 for U / I, has set the transfer clock by 1 to 256 divided (programmable) by which the internal timer. 従って、基本周波数0. Therefore, the fundamental frequency 0.
9216MHzをプログラムで1/3に分周決定し、さらに1/32に分周すると、転送クロックは9600Hz(送信ビット速度は 9216MHz and 1/3 frequency-divided determined in the program and, more peripheral 1/32 bisection, transfer clock 9600 Hz (transmission bit rate
9600BPS)になる。 It becomes 9600BPS).

U/I用CPU46は、メインCPU41からマシンの状態信号を受信し、また、キーボード/ディスプレイコントローラ U / I for CPU46 receives the status signals of the machine from the main CPU 41, The keyboard / display controller
336からキー/LEDボード333の操作信号を入力してCRTディスプレイ301に表示する画面の切り換え、コピーモードの設定、CRTディスプレイ301に表示するメッセージの生成を行う。 Switching the screen to be displayed from 336 on the CRT display 301 to input an operation signal of the key / LED board 333, setting of the copy mode, the generation of messages to be displayed on the CRT display 301 performed. そして、キー/LEDボード333の操作信号の入力処理において、スタートキー318が操作されると、 Then, the input processing of the operation signal of the key / LED board 333, the start key 318 is operated,
そのときのコピーモードをチェックし矛盾がなければメインCPU41へそのコピーモードを送信し、コピーモードに矛盾がある場合にはJコードメッセージを生成してCR That check the copy mode when to send a copy mode of the main CPU41 navel Without contradiction, in the event of a conflict in the copy mode to generate the J code message CR
Tディスプレイ301に表示するような処理を行う。 It performs processing for displaying the T display 301. CRTディスプレイ301の表示処理では、表示画面に対応してキャラクタジェネレータのコードを設定し、そのコードをV−RAM340に書き込む。 In the display processing of the CRT display 301, it sets the code of the character generator corresponding to the display screen, and writes the code in the V-RAM 340. そのキャラクタジェネレータのコードを設定する上方を格納したものがフレームメモリ Frame memory which stores the upper to set the code for the character generator
338である。 Is 338. V−RAM340にコードが書き込まれると、CRT If the code is written in the V-RAM 340, CRT
コントローラ335の制御によってラスタアドレスに同期してキャラクタジェネレータ342のドットデータが読み出され、並/直変換回路355でシリアルデータに変換され、CRTディスプレイ301に表示される。 Dot data of the character generator 342 in synchronism with the raster address control of the controller 335 is read out, converted into serial data in parallel / serial conversion circuit 355, is displayed on the CRT display 301.

ウォッチドッグタイマ(WDT)345は、U/I用CPU46の暴走をチェックするものであり、U/I用CPU46がある特定の番地例えばデータ領域7000〜77FFのいずれかの番地をリードした時リセットされる。 Watchdog Timer (WDT) 345 is for checking runaway CPU46 for U / I, it is reset when the leading one of the address of a particular address for example, the data area 7000~77FF there is CPU46 for U / I that. 従って、150mS以内にこの特定番地をリードするようにプログラムを作成しておくことによって、U/I用CPU46が暴走すると、150mS以上経過しても特定番地がリードされなくなりウォッチドッグタイマ(WDT)345がリセットされないので、U/I用C Therefore, by keeping to create a program to read the specific address within 150mS, U / when I for CPU46 may run away, specific address even after more than 150mS is no longer read the watch dog timer (WDT) 345 since but not reset, C for U / I
PU46暴走に対する処理がなされる。 Process for the PU46 runaway is made.

キーボード/ディスプレイコントローラ336は、U/I用 Keyboard / display controller 336, a U / I
CPU46に入力しているクロック発生器346の出力をカウンタ347で1/4に分周して2.7648MHzにしたクロックを入力し、さらにプリスケーラにより1/27に分周して102kHzにすることにより4.98mSのキー/LEDスキャンタイムを作り出している。 The output of the clock generator 346 is input to CPU46 and circumferential 1/4 minute counter 347 inputs the clock to 2.7648MHz, by to 102kHz further 1/27 frequency division to the prescaler 4.98 It has created a key / LED scan time of mS. このスキャンタイムは、長すぎると入力検知に長い時間を要することになるためオペレータによるキー操作時間が短いときに入力データの取り込みがなされなくなるという問題が生じ、逆にあまり短くするとCP The scan time is caused a problem that the key operation time by an operator for it takes a long time to input detection too long uptake input data can not be made when short, when too short conversely CP
Uの動作頻度が多くなりスループットを落とすことになる。 Frequency of operation of the U so that dropping the number becomes throughput. 従って、これらの状況を勘案した最適のスキャンタイムを選択する必要がある。 Therefore, it is necessary to select an optimum scan time in consideration of these situations.

(B)ソフトウエア構成 ユーザインターフェースのソフトウエア構成は、第32 (B) Software Configuration of software configuration user interface 32
図に示すようにI/O管理やタスク管理、通信プロトコルの機能を有するモニターと、キー入力管理、画面出力管理の機能を有するビデオコントローラと、ジョブの管理、制御、選択の判定、モード決定等の機能を有するジョブコントローラからなる。 I / O management and task management, as shown in FIG., A monitor having a function of communication protocol, a key input management, a video controller having the functions of the screen output management, job management, control, decision of the selection, mode decision and the like made from the job controller with functions. そして、キー入力に関しては、ビデオコントローラでキーの物理的情報を処理し、 Then, with respect to the key input, it processes the physical information of the key in the video controller,
ジョブコントローラでモードを認識して受付条件のチェックを行いジョブのコントロールを行う。 To recognize the mode in the job controller performs the control of the job checks the accepted conditions. 画面表示では、ジョブコントローラでマシンの状態情報や選択モード情報等により画面制御を行ってビデオコントローラにインターフェースコマンドを発行することによって、ビデオコントローラでそのコマンドを実行し画面の編集、 In the screen display, by issuing the interface command to the video controller performs screen control by the state information and selection mode information and the like of the machine in the job controller, the screen to execute the command in the video controller editing,
描画を行う。 For drawing. なお、以下で説明するキー変化検出部36 Incidentally, the key change detection unit 36 ​​to be described below
2、その他のデータの処理や生成、コントロールを行うブロックは、それぞれ一定のプログラム単位(モジュール)で示したものであり、これらの構成単位は説明の便宜上まとめたものであって、さらにあるものはその中を複数のモジュールで構成したり、或いは複数のモジュールをまとめて構成するのもあることは勿論である。 2, the processing and generation of other data blocks for performing control, which has shown in the respective predetermined program unit (module), there is these building blocks summarizes convenience of explanation, further some are or configure therein a plurality of modules, or may be located in constituting together a plurality of modules is a matter of course.

ビデオコントローラにおいて、キー変化検出部362 In the video controller, the key change detection portion 362
は、物理キーテーブル361によりモニターから渡される物理キーの情報について二重押しチェックやキー連続押し状態検知を行うものである。 It is configured to perform a double press check and key continuous press state detection for the information of the physical key that is passed from the monitor by the physical key table 361. キー変換部362は、このようにして検知された現在押状態の物理キーを論理キー(論理的情報)に変換するものであり、その論理キー(カーレントキー)のキー受付条件のチェックをジョブコントローラに依頼する。 Key conversion unit 362 is configured to convert this way the physical key of the current push state detected by the logical key (logical information), the job check key acceptance condition of the logical key (car rent key) to ask the controller. 変換テーブル364は、この物理キーから論理キーへの変換の際にキー変換部363が参照するものであり、例えばカスケードキーは同じ物理キーであっても画面によって論理的情報は異なるので、表示制御データ367の表示画面情報により物理キーから論理キーへの変換が制御される。 Conversion table 364, which key conversion unit 363 in this physical key conversion to the logical key references, for example, since the cascade key logically information by screen the same physical key different, display control conversion from the physical key to the logical key is controlled by the display screen information of the data 367.

画面切り換え部368は、ジョブコントローラからキー受付信号と論理キーを受け、或いはビデオコントローラ内で直接キー変換部363から論理キーを受けて、論理キーが基本コピー画面や応用コピー画面を呼び出し、或いはカスケードの移動によってポップアップ画面を展開するような単なる画面切り換えキーで、モード更新やステート更新のないキーの場合には表示制御データ367を当該画面番号に表示画面の番号を更新する。 Screen switching portion 368 receives a key acceptance signal and a logical key from the job controller or receives a logical key directly from the key conversion unit 363 in the video controller and the logical key calls the basic copy screen and the application copy screen or cascade just the screen switching key such as to deploy a pop-up screen by moving the, in the case of no mode update and state update key updates the number of the display screen the display control data 367 to the screen number. そのため、画面切り変え部368では、テーブルとしてポップアップ画面を展開する論理キーを記憶し、当該論理キーが操作され且つ750msec以内に他のキー入力がなかった場合には、ポップアップ画面を展開するように表示制御データ Therefore, the screen change-unit 368 stores a logical key to deploy a pop-up screen as a table, if the logical key was no by and another key input within 750msec operation, to deploy the pop-up screen display control data
367の更新を行う。 367 to update the. この処理は、ある選択肢の選択過程において一時的にカスケードキーの操作によってポップアップ画面を宴会する選択肢が選択される場合があり、 This process may option to party a pop-up screen by temporarily cascade key operation in the selection process of a certain choice is selected,
このような場合にもポップアップ画面が一々展開されるのを防止するために行うものである。 Even in such a case is performed in order to prevent the pop-up screen is deployed each time. 従って、ポップアップ画面を展開する論理キーであっても750msec以内に他のキー入力があった場合には、一時的なキー入力として無視されることになる。 Therefore, when there is another key input within 750msec even logical key to deploy a pop-up window will be ignored as a temporary key input. また、ジャムの発生等のステートの更新、カスケードの移動その他のコピーモードの更新、メッセージやカウント値の更新の場合には、表示制御部369がジョブコントローラからインターフェースコマンドを受けて解析し、表示制御データ367の更新を行う。 Further, the state of update of the occurrence of a jam, the movement of the cascade other copy mode update, when updating messages and count values, the display control unit 369 analyzes receiving interface command from the job controller, display control and updates the data 367.

表示制御データ367は、表示する画面番号や画面内の表示変数情報等、各画面の表示を制御するデータを持ち、ダイアログデータ370は、各画面の基本フレーム、 Display control data 367 has the data to control such displays variable information screen number and screen for displaying, the display of each screen, the dialog data 370 the fundamental frame of each screen,
各フレームの表示データ、表示データのうち変数データの参照アドレス(表示変数情報を格納した表示制御データ367のアドレス)を持つ階層構造のデータベースである。 Display data for each frame, which is a database of the hierarchical structure with reference address of variable data among display data (address of the display control data 367 which stores the display variable information). ダイアログ編集部366は、表示制御データ367の表示する画面番号をもとに表示する画面の基本フレーム、表示データをダイアログデータ370から読み出し、さらに変数データについては表示制御データ367の表示変数情報に従って表示データを決定して画面を編集しV−RAM3 Dialog editing unit 366, the basic frame of the screen to be displayed on the basis of the screen number to display on the display control data 367, reads the display data from the dialog data 370, displayed in accordance with the display variable information of the display control data 367 for further variable data V-RAM3 to edit the screen to determine the data
65に表示画面を描画展開する。 A display screen to draw expanded to 65.

ジョブコントローラにおいて、キー管理部14は、ステートテーブル371を参照して論理キーが今受付可能な状態か否かをチェックするものであり、受け付け可であればその後750msec経過するまで他のキー情報が入力されないことを条件としてキー情報を確定しキーコントロール部375に送る。 In the job controller, the key management unit 14, which with reference to the state table 371 is a logical key checks whether now accept ready, other key information until after then if be accepted 750msec is to confirm the key information as a condition that not input and sends it to the key control unit 375. キーコントロール部375は、キーの受付処理を行ってコピーモード378の更新、モードチェックやコピー実行コマンドの発行を行い、マシン状態を把握して表示管理部377に表示制御情報を渡すことによって表示制御を行うものである。 Key control unit 375, an update of the copy mode 378 by performing the process of accepting the key, perform the issue of the mode check and copy execution command, the display control by passing the display control information to the display management unit 377 to grasp the machine state and it performs. コピーモード378には、基本コピー、応用コピー、専門コピーの各コピー設定情報がセットされる。 The copy mode 378, basic copy, the application copy, each copy configuration information of professional copy is set. 表示管理部377は、キー管理部14又はキーコントロール部375による処理結果を基にインターフェースコマンドをビデオコントローラに発行し、インターフェースルーチン(表示制御部369)を起動させる。 Display management unit 377, an interface command based on the processing result by the key management portion 14 or the key control unit 375 issues to the video controller, activates the interface routine (the display control unit 369). ステート管理部372は、キー受付状態やジャムやフェイルの発生、インターロックが開いている等のマシンの状態情報からステートの変化を判断してキー受付のためのステートテーブル371を更新する。 State management unit 372, the occurrence of key acceptance status and jam or fail, to determine the change from the state information of the state of the machine, such as the interlock is open to update the state table 371 for the key acceptance. ステートテーブル371には、ジョブステート、マシンステート、ランケース、コンステート、ステートケース、モード情報等がセットされている。 The state table 371, job state, machine state, run case, Con-state, state case, mode information and the like are set. 例えば、ジョブステートは、通常のジョブか割り込みジョブか、さらにそのジョブが実行中か終了したか、デュープレックスモードか等のステートが、マシンステートには、イニシャライズ(初期化)、 For example, the job state, or normal job or interrupt job, further or the job has been completed or during the execution, the state of such or duplex mode, the machine state, initialized, and
プログレス、ソフトダウンコイン、ソフトダウンポーズ、パージ、スタンドバイ、パージスタンドバイ、ジャム等のステートがセットされ、また、ランケースには、 Progress, soft down coin, soft down pause, purge, stand-by, purge stand-by, the state of the jam or the like is set, also, in the run case,
上記各ステートでの状態がセットされる。 State of in each of the above state is set. そして、これらのステート情報によってキーの受付条件がチェックされる。 Also, the reception conditions of the key is checked by these state information. ジョブコントロール部376は、スタートキーの操作後、マシンの動作情報を受けてマシン制御のためのコマンドを発行して原稿1枚に対するコピー動作を実行するための管理を行うものである。 Job control unit 376 is configured to perform after the start key operation, it controls to execute the copy operation for one document issuing a command for receiving and machine controls the operation information of the machine. コマンドコントロール部373は、本体から送信されてきた受信コマンドの状態をステート管理部372及びジョブコントロール部376に通知すると共に、ジョブ実行中はジョブコントロール部37 Command control unit 373 notifies the state of the receiving command transmitted from the body to the state management unit 372 and the job control unit 376, the job execution job control unit 37
6からその実行のためのコマンドを受けて本体に送信する。 Is sent to the main 6 receives a command for execution. 従って、スタートキーが操作され、キーコントロール部375がコピーモードに対応したコマンドを送信バッファ380にセットすることによってコピー動作が実行されると、マシンの動作状態のコマンドが逐次受信バッファ379に受信される。 Thus, the start key is operated, the key control unit 375 is a copy operation is performed by setting the transmission buffer 380 a command corresponding to the copy mode, the command of the operating state of the machine is successively received in the receiving buffer 379 that. コマンドコントロール部373よりこのコマンドをジョブコントロール部376に通知することによって所定枚数のコピーが終了してマシン停止のコマンドが発行されるまで、1枚ずつコピーが終了する毎に次のコピー実行のコマンドが発行される。 The command from the command control unit 373 to the machine stop command completed copy of the predetermined number by notifying the job control unit 376 is issued, the next copy execution command for each copy one by one is completed There is issued. コピー動作中において、ジャム発生のコマンドを受信すると、コマンドコントロール部373を通してステート管理部372でジャムステートを認識し、ステートテーブル371を更新すると同時にキーコントロール部375を通して表示管理部377 During the copy operation, upon receiving a command jam, the command control unit 373 recognizes the jammed state in the state management unit 372 through the display control section 377 through the key control unit 375 and simultaneously updates the state table 371
からビデオコントローラにジャム画面制御のインターフェースコマンド発行する。 Issuing interface command jam screen control to the video controller from.

インターフェースコマンドでは、登録コマンドとして、例えばトレイに関してNo.、用紙サイズ、向き、付加装置に関して装置名、有無、セカンドデベに関してその有無、カラー等があり、通常設定コマンドとして、カスケード、カスケード、設定枚数、とじしろ等がある。 The interface command No. as registration command, for example with respect to the tray, the paper size, orientation, device name with respect to the additional device, whether its presence with respect Sekandodebe, and Color, etc., as a normal setting command, cascading, cascade, the set number, binding there are white and the like.
また、編集設定コマンドとしてボックス表示、座標表示等があり、ジョブ設定コマンドとして、呼び出し数値, In addition, box display as editing configuration commands, there is a coordinate display, etc., as the job setting command, call numerical value,
登録数値等、表示コマンドとして、通常メッセージ、ステート表示、メイド表示、トナー残留表示、回収トナー表示、ノーペーパー表示等、モードコマンドとして、ジャム、ジャムクリア、インフォメーション変更、予熱、 Registration numerical value, etc., as the display command, usually the message, state display, maid display, toner residual display, collected toner display, no paper display, etc., as a mode command, jam, jam clear, information change, preheating,
割り込み、復帰、変更等がある。 Interrupt, return, there is a change or the like. さらに、表示コントロールコマンド、マシン動作状態コマンド、イニシャライズコマンド、ダイアグコマンド等がある。 In addition, the display control command, the machine operating state command, initialize command, there is a diagnostic command and the like. ビデオコントローラの表示制御部369では、これらのコマンドを解析して表示制御データ367の更新処理を行う。 In the video controller of the display control unit 369 performs update processing of the display control data 367 by analyzing these commands. 例えば登録コマンドでは、各画面の初期設定を行い、通常設定コマンドでは、通常設定画面におけるカスケードの設定状態表示や不要カスケードの消去、設定枚数(セットカウント)の表示、とじしろ値の表示を行い、モード変換コマンドでは、それぞれのモード画面の表示やLED(図示省力)のオン/オフを行う。 For example, in the registration command, performs the initial setting of each screen, the ordinary set commands, cascade setting status display and erasing of unnecessary cascades in an ordinary set screen, displaying the set number (set count), to display the binding margin value, mode the conversion command, performs on / off of display and LED of the respective mode screen (shown labor).

上記のようにしてカスケードキーの操作では、カスケードキーがオンからオフになった時、引き続き750msec When the operation of the cascade key, the cascade key is turned from ON to OFF in the manner described above, continue to 750msec
押され続けた時、その後もさらに引き続き押され続け12 When pressed to continue, it continued even after further continue pressed 12
5msec経過した時、を契機として対応するキーが受付可であれば1ランク移動する。 When you 5msec elapsed, the corresponding key is one rank move if be accepted as a trigger. また、その移動先がモード受付不可であれば1ランクスキップされ次のキーが選択される。 In addition, the destination is one rank skipped if the mode can not be accepted the next key is selected. この動作は、カスケードがアップしたことによりそれに対応する論理コードがジョブコントローラにキー受付として渡され、表示データとしてジョブコントローラからビデオコントローラにフィードバックされる。 This behavior is logical codes corresponding thereto by the cascade is up passed as a key accepted the job controller and fed back to the video controller from the job controller as display data.

画面の変化は、それぞれ第33図に示す条件を契機にして行われる。 Screen change is performed by the respective conditions shown in FIG. 33 in response. まず、電源が投入され、初期化(イニシャル)が終了すると、ダイアグモードへの移行指示がない場合には基本コピー画面が表示される。 First, the power supply is turned on and initialized (initial) is completed, the basic copy screen is displayed when there is no instruction to shift to the diagnostic mode. この基本コピー画面は、さらにオールクリアキー、基本コピーのモード選択キー、予熱画面時の予熱キーを操作することによって表示され、応用コピー画面、専門コピー画面、レビュー画面は、それぞれのモード選択キーの操作によって切り換え表示される。 This basic copy screen, further all-clear key, basic copy of the mode selection key, is displayed by operating the preheat key at the time of pre-heating screen, the application copy screen, professional copy screen, review screen is, of each of the mode selection key operation is switching display by. これらの画面においてのみスタートキーが受け付けられ、コピー動作の実行が可能となる。 The start key is accepted only in these screens, it is possible to perform the copy operation.
また、専門コピー画面では、編集やジョブプログラムが選択されると、その入力画面、に変化し、入力が終了すると元の専門コピー画面に戻る。 In addition, in the professional copy screen, and editing and job program is selected, the input screen, to change, when the input is completed return to the original professional copy screen. また、これらの画面からインフォメーションキーの操作、さらにそのコードの入力ではインフォメーション画面に移行し、予熱キー(パワーセーブキー)の操作で予熱画面に移行する。 The operation of the information key from these screens, further moves to the information screen is an input of the code, the process proceeds to preheat screen by the operation of the preheat key (power saving key). そして、ジャムが発生した場合には、そのコピー実行時の選択モード画面上にジャム画面が重表示される。 When a jam occurs, a jam screen is heavy displayed on the copy runtime selection mode screen. 画質低下防止画面は、上記のいずれかの画面のままで所定の時間経過してもキー入力が一切ない場合にタイマーの動作によって移行し、キー操作によって元の画面に復帰する。 Image quality deterioration prevention screen, even the key input in a predetermined time has elapsed while any of the screens described above proceeds by operation of the timer in the absence any, to return to the original screen by a key operation.

次に、オペレータによる操作及びマシンの状態に対応した処理の例を説明する。 Next, an example of the process corresponding to the state of the operation by the operator and the machine.

まず、電源がオンされ初期化されると、ステートテーブル371が初期ステートでキー入力がないことを条件にキー管理部374から画面切り換え部368に初期画面の指示を出す。 When the power supply is initialized is turned on, instruct the initial screen from the key management unit 374 to the screen switching unit 368 on condition that the state table 371 is no key input at the initial state. ビデオコントローラでは、この指示を受けて画面切り換え部368が表示制御データ367の表示画面を初期画面にする。 The video controller, the screen switching unit 368 receives this instruction to the display screen of the display control data 367 to the initial screen.

表示制御データ367において初期画面が基本コピー画面とされている場合には、ダイアログ編集部366がダイアログデータ370から基本コピーのフレームを読み出す。 If the initial screen is the basic copy screen in the display control data 367, reads the basic copy frame dialog editing unit 366 from the dialog data 370. このフレームには各領域毎に表示制御データ367のアドレスが示されているので、ダイアログ編集部366によってこのアドレスを基に表示制御データ367を読み出し編集してV−RAM365に基本コピー画面を描画する。 Since the address of the display control data 367 for each region in the frame is shown, to draw the basic copy screen in V-RAM365 edit reads the display control data 367 based on the address by dialog editing unit 366 . 同時に基本コピーのLEDを点灯する。 To turn on the LED of the basic copy at the same time. ここで、キーボードの応用コピー、専門コピーのモード選択キーが操作されると、キー管理部374でキー受付条件のチェックを行って同様に画面切り換え部368に対応する画面の指示を出す。 Here, the application copy of the keyboard, the mode selection key professional copy is operated, perform the check of key acceptance condition the key management unit 374 instructs the screen corresponding to the screen switching portion 368 as well. なお、表示制御データ367において初期画面が全自動画面とされていれば全自動画面が描画される。 Incidentally, if the initial screen is long is a fully automatic screen fully automatic screen is rendered in the display control data 367. この設定は、ダイアグモードで行われる。 This setting is carried out in a diagnostic mode.

これらの画面の表示状態において、オペレータによってカスケードキーが操作され物理キーテーブル361が更新されると、キー変化検出部361でそれを検知し、キー変換部363で論理キーに変換する。 In the display state of these screens, the physical key table 361 is operated cascade key by the operator is updated, and detects it with the key change detection unit 361, converts the logical key by the key converter unit 363. カスケードキーは、 Cascade key,
画面によって論理キーへの変換が異なるので、表示制御データ367の画面情報より変換テーブル364の参照位置を制御し論理キーへの変換が行われる。 Since conversion to logical key differs depending on the screen to control the reference position of the conversion table 364 from the screen information of the display control data 367 is converted into a logical key is carried out. 例えば、第26図においてカスケードキー19−3が操作された場合、画面が第27図(a)に示す基本コピー画面であれば両面コピーカスケードの論理キーに変換されるが、第27図(b)に示す応用コピー画面であればカラーカスケードの論理キーに変換される。 For example, if the cascade key 19-3 is operated in FIG. 26, the screen but is converted into a logical key of the 27-sided copy cascade if the basic copy screen shown in Figure (a), Figure 27 (b ) if application copy screen shown in are converted into a logical key of color cascade.

キー管理部374では、ステートテーブル371より今受け付けられる状態か否かを判断し、この場合には選択モード画面でのカスケードキーという条件で受付許可し、このキーをキーコントロール部375さらにはここからステート管理部372に送る。 The key management unit 374 determines whether the state is accepted from the state table 371 Now this case is reception permission on condition that the cascade key in the selection mode screen, the key further key control unit 375 here and it sends it to the state management unit 372. キーコントロール部375では、このキーからコピーモード378を更新すると共に表示管理部377にカスケードの表示情報を渡し、表示管理部377でインターフェースコマンドを生成して表示制御部369に発行する。 The key control unit 375 transfers the display information of the cascade display management unit 377 updates the copy mode 378 from the key, and issues to the display control unit 369 generates an interface command display management unit 377. 表示制御部369は、このインターフェースコマンドを受けて表示制御データ367のカスケード設定情報を更新する。 The display control unit 369 updates the cascade set information of the display control data 367 receives this interface command. 以後、この内容はダイアログ編集部366 Thereafter, the contents of the dialog editing unit 366
により画面に反映されることは、先に説明した通りである。 It is reflected in the screen by are as previously described. このようにして各選択モード画面の切り換えを行い、各カスケードが設定されると、その設定状態がディスプレイに表示されると共に、ジョブコントローラのコピーモード378、ステートテーブル371が更新されてゆく。 Such performs switching of the selection mode screen in the, as each cascade is set, with its set state is displayed on the display, the job controller copy mode 378, the state table 371 is repeatedly update.

そして、スタートキーが操作されると、キーコントロール部375は、コピーモード378をチェックを起いコピー実行コマンドを発行する。 Then, when the start key is operated, the key control unit 375, check the copy mode 378 to issue a Okoshii copy execution command. このコピー実行コマンドの発行は、送信バッファ380にセットすることにより行われ、モニターによりシリアルの通信ラインを介してメインCPUに送信される。 Issuing this copy execution command is carried out by setting the transmission buffer 380 is transmitted to the main CPU through the serial communication line by the monitor. モード設定が矛盾している場合には、表示管理部377から表示制御コマンドを生成、発行させてメッセージを制御する。 If the mode setting is inconsistent, it generates a display control command from the display management unit 377, by issuing control messages.

コピー実行コマンドの発行を契機にジョブコントロール部376は、コピー1枚毎にコピー動作を管理する。 Job control unit 376 in response to issuance of the copy execution command, manages the copying operation one by one copy. 例えばマシンがコピー動作を開始してマシン状態コマンドが受信バッファ379に刻々と受信されると、コマンドコントロール部373でこれを解析してステート管理部372及びジョブコントロール部376に通知する。 For example the machine when the machine state commands to start the copying operation is constantly received by the receiving buffer 379, and notifies the state management unit 372 and the job control section 376 analyzes this in the command control unit 373. ジョブコントロール部376は、マシン状態コマンドを受けてコピー1 Job control unit 376, in response to the machine state command: copy 1
枚毎に設定枚数までマシン動作に必要なコマンドを発行する、これは、コマンドコントロール部373を通して送信バッファ380にセットされる。 It issues a command necessary for the machine operation until the set number for each sheet, which is set in the transmission buffer 380 through the command control unit 373. 他方、ステート管理部3 On the other hand, the state management unit 3
72は、このマシン状態コマンドに従ってステートテーブル371を更新する。 72, to update the state table 371 in accordance with the machine state command. 従って、このステートになるとキー管理部374でモード選択キーやカスケードキー等が受付許可されなくなる。 Thus, the mode selection key and cascade keys like the key management unit 374 When this state is no longer acceptance.

コピー実行中にジャムが発生しマシンからジャム発生コマンドを受信すると、その情報がコマンドコントロール部373を通してジョブコントロール部376及びステート管理部372に渡される。 A jam during a copy run receives the jam occurrence command generated machine, the information is passed to the job control unit 376 and state management unit 372 through the command control unit 373. その結果、ステートテーブル371 As a result, the state table 371
はジャム発生状態で更新され、ジョブは中断される。 Is updated in the jam occurrence state, the job is interrupted. そして、キーコントロール部375でジャムの発生位置を認識してその情報を表示管理部377に渡すことによって、 Then, by passing the information to the display management unit 377 recognizes the occurrence position of the jam key control unit 375,
表示管理部377からジャムゾーンのパラメータを付加した例えばモードの分類でジャムの処理コードによるインターフェースコマンドを生成し発行する。 It generates and issues an interface command by the processing code jam display management unit 377 from the jam zones example mode by adding the parameters for classification. そこで、表示制御部369がこのコマンドを処理し表示制御データ367をジャム画面表示の内容に更新することによって、その時の画面の輝度を1ランク下げその上にジャムゾーンを表した画面が上書きされたジャム画面がディスプレイに表示される。 Therefore, the display control unit 369 by updating the display control data 367 processes this command the contents of the jam screen display thereon the screen representing the jamming zone is overwritten down one rank screen brightness at that time jam screen is displayed on the display.

また、マシン状態コマンドでは、トナー残量や回収ボトルの状態、用紙切れ、インターロック開等の状態をキーコントロール部375で認識して表示管理部377を通してメッセージ領域、メンテナンス情報領域、カウント部等の制御を行う。 In addition, the machine state command, of the remaining amount of toner and the recovery bottle state, out of paper, the message area through the display management unit 377 to recognize the key control unit 375 of the state of the interlock open, etc., maintenance information area, the count unit, and the like It performs control.

ダイアグモードは、例えば電源をオンするときに、オールクリアキーを同時に操作するという特殊の操作によって移行する。 Diagnostic mode, for example, when to turn on the power, and the process proceeds by a special operation that operates the all-clear key at the same time. このモードも、キー管理部374を通してキーコントロール部375において認識される。 This mode is also recognized in the key control unit 375 through the key management unit 374. そして、 And,
表示管理部377を通してダイアグコマンドを発行して、 By issuing the diagnostic command through the display management unit 377,
ダイアグ画面を制御する。 To control the diagnostic screen. このモードでは、表示制御データ367の特定領域について登録、設定でき、ダイアグモード以外の通常のモードでは設定できないようになっている。 In this mode, registers for a particular region of the display control data 367, can be set, in the normal mode other than diagnostic mode is adapted to not be set. 例えば全自動画面を表示するか、全自動画面を表示しないようにするかの設定はその1つである。 For example to display the fully automatic screen, or set to not display the fully automatic screen is one of them.

(C)キー/LED及びディスプレイの表示制御 第34図(a)はキーボードスキャンの設定マップの例を示す図であり、第34図(b)はLEDスキャンの設定マップの例を示す図、第35図は表示タイミングを示す図である。 (C) Key / LED and display control 34 view of a display (a) is a diagram showing an example of a setting map of keyboard scan, FIG. 34 (b) is a diagram showing an example of a setting map of LED scanning, the FIG. 35 is a view showing a display timing.

キー/LEDは、先に説明したようにキーボード/ディスプレイコントローラ336で102kHzのクロックより4.98mse Key / LED is, 4.98Mse than the clock of 102kHz keyboard / display controller 336 as previously described
cのスキャンタイムを作り出して処理しているが、そのスキャンでは、第34図(a)に示すように「0」〜 While processing creates a c scan time, in the scan, as shown in FIG. 34 (a) "0" to
「7」までの8スキャンを1サイクルとし、各スキャンを「0」〜「7」までの1バイトのデータで構成し、先に説明した物理テーブルを生成している。 Wherein one cycle of 8 scan to "7", constituted by 1-byte data of each scan from "0" to "7", and generates a physical table described above. 同様にLEDも第34図(b)に示すようなスキャンマップによりオン/ On Similarly LED also by the scanning map as shown in FIG. 34 (b) /
オフ制御している。 It is off control.

CRTディスプレイ301は、例えば9インチサイズのものを用い、ペーパーホワイトの表示色、ノングレアの表面処理を施したものが用いられる。 CRT display 301, for example, used as a 9-inch size, the display color of the paper white, is subjected to surface treatment of the non-glare used. このサイズの画面を使って、160mm(H)×110mm(V)の表示領域に総ドット数480×240、ドットピッチ0.33mm×0.46mm、タイル(キャラクタ)のドット構成を8×16にすると、タイル数は Using a screen size, 160 mm (H) × 110 mm Total number of dots in the display area of ​​the (V) 480 × 240, the dot pitch 0.33 mm × 0.46 mm, when the dot arrangement of tiles (character) to 8 × 16, tile number
60×15になる。 It becomes 60 × 15. そこで、漢字やかなを16ドット×16ドット、英数字や記号を8ドット×16ドットで表示すると、 Therefore, 16 × 16 dots Kanji and Kana, when you view the alphanumeric characters and symbols in the 8 × 16 dots,
漢字やかなでは、2つのタイルを使って30×15文字の表示が可能になる。 In the Kanji and Kana, display of 30 × 15 characters using the two tiles it is possible. また、タイル単位で通常輝度、グレー1、グレー2、黒レベルの4階調で指定し、リバースやブリンク等の表示も行う。 Moreover, normal brightness, gray 1 in units of tiles, gray 2, specified by four gradations of black level, also performs display such as reverse and blinking. このような表示の入力信号タイミングは、ドット周波数f dを10MHz、480×240とすると、第35図に示すように64μSを水平同期信号の周期で Input signal timing of such display, when the dot frequency f d 10 MHz, 480 × and 240, a 64μS as shown in FIG. 35 in a cycle of the horizontal synchronizing signal
48μSの間ビデオデータを処理し、16.90mSの垂直同期信号の周期で15.36mSの間ビデオデータを処理されることになる。 Processes between video data of 48 us, to be processed between video data 15.36mS in the cycle of the vertical synchronizing signal of 16.90MS.

クロック発生回路353は、並/直変換回路355から出力するドットの周波数のクロックを発生するものであり、 Clock generation circuit 353, which generates a clock of a frequency of the dot to be output from the parallel / serial conversion circuit 355,
カウンタ354でキャラクタジェネレータ342から読み出す並列のドットデータの読み出し周期に分周している。 The counter 354 in the read cycle of the parallel dot data read from the character generator 342 are dividing. 従って、カウンタ354の出力クロックによりキャラクタジェネレータ342から複数ビットのドットデータを並/直変換回路355に入力し、シリアルデータにして属性付加回路356へ送出する。 Accordingly, the output clock of the counter 354 inputs the dot data of a plurality of bits from the character generator 342 to the parallel / serial converter circuit 355, and sends to the serial data to an attribute adding circuit 356. 属性付加回路356は、CRTコントローラ335からブランキング信号を入力して、表示期間のみ属性データに応じてビデオ信号を制御するものである。 Attribute adding circuit 356 inputs the blanking signal from the CRT controller 335 and controls the video signal according to the attribute data only the display period. また、ワンショット回路348は、CRTコントローラ35 In addition, the one-shot circuit 348, CRT controller 35
5から出力されるブランキング信号のうち垂直同期のブランキング信号でU/I用CPU46の割り込み信号を生成するものである。 The vertical sync blanking signal in the blanking signal output from the 5 and generates an interrupt signal CPU46 for U / I.

第36図はV−RAMのアドレス対応例を示す図、第37図は第1のV−RAMの番地とCRT表示位置との対応を示す図、第38図はキャラクタジェネレータの読み出し回路を説明するための図、第39図はドットパターンとデータ及びスキャンアドレスの対応例を示す図である。 Figure 36 is a diagram showing an address corresponding example of V-RAM, Figure 37 is a diagram showing the correspondence between addresses and CRT display position of the first V-RAM, FIG. 38 illustrates the read circuit of the character generator Figure for, FIG. 39 is a diagram showing the correspondence example of the dot pattern data and the scan address.

V−RAM340に書き込まれるビデオデータは、1タイルにつき16ビットで構成され、そのうちの12ビットを使ってキャラクタジェネレータのコードを表し、さらに残り4ビットを使って属性を表す。 Video data written in the V-RAM 340 is configured per tile 16 bits represent the code of the character generator with a 12-bit of which represents an attribute further with the remaining 4 bits. そのため、V−RAM340 Therefore, V-RAM340
は、CRT画面の番地に対応させてキャラクタジェネレータのコードを下位8ビットはRAM−Lに、上位4ビット及び属性の4ビットはRAM−Hに書き込むように構成され、これらを2画面分保持している。 Is made to correspond to the address of the CRT screen code character generator lower 8 bits in RAM-L, 4 bits of the upper 4 bits and the attributes are configured to write to the RAM-H, these holding two screens ing.

V−RAM340のアドレスは、第36図に示すようにU/I用C V-RAM 340 is address, C a U / I as shown in Figure 36
PU46とCRTコントローラ335がそれぞれ独自に管理し、V PU46 and the CRT controller 335 each independently managed, V
−RAM340へのビデオデータの書き込みはU/I用CPU46で行い、CRTディスプレイ301への表示はCRTコントローラ335 Writing video data into -RAM340 is performed by CPU46 for U / I, display on the CRT display 301 is CRT controller 335
で行う。 Carried out in the. 例えばCRTコントローラ335からV−RAM340のアドレスを見ると第37図に示すようになり、「0」番地、 For example, by looking at the address of the V-RAM 340 from the CRT controller 335 is as shown in FIG. 37, "0" address,
「1」番地、……にそれぞれキャラクタジェネレータのコード及び属性が書き込まれている。 "1" address, the code and attributes of the respective character generator in ...... written. 従ってCRTコントローラ335は、第38図に示す回路により表示タイミングに同期して対応する番地のデータ「D0→D7」(L側)、 Thus CRT controller 335, the address of the data "D0 → D7" corresponding in synchronism with the display timing by the circuit shown in FIG. 38 (L-side),
「D0→D4」(H側)を読み出すと共に、ラスタアドレス「RA」を生成してキャラクタジェネレータをアクセスすることによって各タイルのスキャンラインのデータ「D0 "D0 → D4" reads the (H side), the data of the scan lines of each tile by which generates a raster address "RA" to access the character generator "D0
→D7」を並/直変換回路355に出力する。 → D7 "is output to the parallel / serial conversion circuit 355. 例えば「富」 For example, "wealth"
の漢字のドットパターンは、第39図のように表すことができるが、先に述べたように漢字は2タイルで構成しているので、スキャンアドレス「A0→A3」に対応してまず左側半分をタイルとする出力「D0→D7」、続いて右側半分をタイルとする出力「D0→D7」がキャラクタジェネレータ341の出力となる。 Dot pattern kanji is can be expressed as 39 Figure, since as previously described kanji is composed of two tiles, first left half corresponds to the scanning address "A0 → A3" the output to the tile "D0 → D7", then output "D0 → D7" to tile the half right side is the output of the character generator 341.

なお、このタイルの出力に対応して4ビットの属性も読み出されるが、第40図はその属性データに従ったビデオ信号の制御回路の構成例を示す図である。 Although the tile is also read 4-bit attribute in response to the output of FIG. 40 is a diagram showing a configuration example of a control circuit of a video signal in accordance with the attribute data. この図に示すように属性の制御は、ビデオデータとリバース信号の属性データはEXOR回路によって論理処理し、リバース信号がオン(ハイレベル)の場合にビデオデータを反転させ、さらにその出力をアンド回路で処理することによってブリンク信号がオンの場合には、クロックでオン/オフさせ、グレイ信号により信号レベルを変えるようにすればよい。 Control attributes as shown in this figure, the attribute data of the video data and the reverse signal is logically processed by EXOR circuit inverts the video data if the reverse signal is on (high level), further AND circuits its output in the case blink signal is on by processing, turns on / off by the clock, it is sufficient to change the signal level by a gray signal. 先に選択モード画面で説明したように分割領域を明瞭に表示し、或いはカスケードの位置等の注目領域を明瞭に表示するために背景を変化させているが、その手法として表示属性の制御によるグレイ表示、リバース表示が利用される。 Previously clearly display the divided regions as described in the selection mode screen, or although by changing the background to clearly display the region of interest such as the position of the cascade, gray by the control of the display attribute as that approach display, reverse the display is used. さらに、例えば第28図(a)で示しているようにドットによる背景の表示態様の制御は、 Furthermore, for example, control of the display mode of FIG. 28 (a) background by dots as shown in,
タイルのドットパターンによって発生される。 It is generated by the dot pattern of the tile. すなわち、第28図(a)における「原稿セット」、「枚数セット」、「スタート」の表示領域の背景と、その外側の背景とは、タイルのドット密度を変えることによって表示態様を変えている。 That is, "document set" in the diagram the 28 (a), "number set", the background of the display area of ​​"start", and the outside of the background has changed the display mode by changing the dot density of the tile .

上記のようにしてCRT画面の表示されるビデオ信号は、CRTコントローラ335のスタートアドレスをダイナミックに変更することにより第1のV−RAMと第2のV−R Video signal displayed in the CRT screen as described above, the first V-RAM and a second V-R by changing the start address of the CRT controller 335 dynamically
AMを切り換えてそのいずれかを選択して読み出し表示される。 It is reading displayed by selecting one of them by switching the AM. そのために、U/I用CPU46には、ブランキング開始信号及び表示期間信号を入力するポート、表示許可信号を出力するポートがそれぞれ用意される。 Therefore, the U / I for CPU 46, a port for inputting a blanking start signal and a display period signal, the port that outputs the display permission signal are prepared, respectively. そしてU/I用C And C for the U / I
PU46では、ブランキング開始信号によりCRTのブランキング期間の開始時の立ち下がりエッジで割り込みがかかり、表示期間信号によりCRT表示状態を確認する。 In PU46, it takes an interrupt on the falling edge at the start of the CRT blanking period by blanking start signal, to check the CRT display state the display period signal. また、表示許可信号によりCRTへの表示許可及び禁止を指示する。 Further, to instruct the display permission and prohibition of the CRT by a display enable signal.

(III−5)ディスプレイの画質低下防止表示 第41図はコピー動作が開始するまでの全体の処理の流れを説明するための図、第42図は待機状態の表示への処理の流れを説明するための図、第43図は待機状態の表示画面の変化の様子を示す図である。 (III-5) image quality reduction preventing display FIG. 41 in the display is a diagram for explaining the flow of the overall processing up copying operation is started, FIG. 42 illustrating the flow of processing to the display in the standby state Figure for, FIG. 43 is a diagram showing changes of the display screen in the standby state.

まず、電源スイッチがオンされてからコピー動作が開始されるまでの全体の処理の概要を第41図により説明する。 First, an outline of the overall process from the power switch is turned on until the copy operation is started by Figure 41.

電源スイッチがオンされると、第28図(a)に示す初期画面(全自動画面)を表示し、次のキー入力を待ち、 When the power switch is turned on, the initial screen shown in Figure No. 28 (a) Display (fully automatic screen), wait for the next key input,
その操作内容を判定する。 And it determines the content of the operation. ここで、テンキー307の入力があると、全自動による等倍コピーの枚数設定入力と判断し、スタートキー318の操作によってコピーモード及びその実行条件をメインCPU41に送信する。 Here, when there is an input of the numeric keypad 307, it determines that the number setting input of magnification copying by fully automatic, and transmits the copy mode and its execution condition to the main CPU41 by operation of the start key 318. これによってメインCPU41がコピー動作スタートの制御を行い、設定枚数のコピー動作を開始する。 This by the main CPU41 performs the control of the copying operation start, to start the copying operation of the set number.

初期画面において、テンキー307ではなくモード選択キー(308〜310)の入力があった場合には、そのキーが基本コピーのモード選択キー310か、応用コピーのモード選択キー309か、専門コピーのモード選択キー308かに応じて対応する選択モード画面を表示する。 In the initial screen, when there is an input of the numeric keypad 307 without mode selection key (308 to 310), the key is whether the mode selection key 310 for basic copying, or the mode selection key 309 of the application copy, professional copy mode the corresponding selection mode and displays a screen depending on whether the selection key 308. そして、当該選択モード画面で各カスケードの設定が終了するまでカスケードキー319−1〜319−5によるカスケードの設定処理を行い、続いて別のモード選択の入力があるか否かを判断し、別のモード選択があれば同様にモード選択、カスケードの設定処理を行う。 Then, a process of setting the cascade by cascade key 319-1~319-5 to the selection mode screen in the configuration of each cascade is completed, followed by determining whether or not an input of another mode selection, another Similarly mode selection if mode selection is carried out setting processing cascade. モード選択がなくテンキー307の入力があると、コピー枚数の入力を判定し、スタートキー318の操作によってコピーモード及びその実行条件をメインCPU41に送信する。 When the mode selection is input without a numeric keypad 307, it determines the input of the number of copies, and transmits the copy mode and its execution condition to the main CPU41 by operation of the start key 318. これによってメインCPU41がコピー動作スタートの制御を行い、設定枚数のコピー動作を開始する。 This by the main CPU41 performs the control of the copying operation start, to start the copying operation of the set number.

次に待機状態の表示画面の制御を第42図及び第43図により説明する。 It will be described by the 42 view and FIG. 43 the control of the display screen in a standby state.

ユーザインターフェースとしてCRTディスプレイを用いた場合、複写機等の装置では、非使用状態における消費電力の節約と非使用状態からコピー動作への迅速な移行を可能にするために待機状態では予熱モードにしておくのが普通である。 When using the CRT display as a user interface, the apparatus such as a copying machine, in the standby state from the saving and non-use state of the power consumption in the non-use state to allow rapid transition to the copy operation in the preheating mode it is common place. この予熱モードは、オペレータが使用を終了したときに予熱キー306を操作すると、その操作毎に設定/解除されるが、オペレータが予熱キー306 The preheat mode, and operates the preheat key 306 when the operator has finished using, but is set / released for respective operations, the operator preheat key 306
の操作を忘れた場合にも消費電力の節約を図るために自動的に予熱モードに移行するようにしている。 So that the process proceeds to the automatic preheating mode in order to save power consumption Forgotten operations. この場合、待機状態における予熱モードであることをオペレータに判りやすくするためにそのモード画面をCRTディスプレイに表示する。 In this case, displays the mode screen for clarity that the preheating mode in the standby state to the operator on the CRT display. ところが、この待機状態は、使用頻度が低くなると長い時間同じモード画面を表示することになる。 However, the standby state, so that the frequency of use to display the same mode screen becomes the long low. このような固定表示は、CRTディスプレイを劣化させ、表示画質を低下させると共にディスプレイの寿命を短くすることになる。 Such fixed display may the CRT display is deteriorated, resulting in shortening the lifetime of the display along with lowering the display quality. そこで、本発明では、このような固定表示によるCRTディスプレイの劣化を第42図に示す表示制御によって防止している。 Therefore, in the present invention, it prevents the display control indicating the deterioration of the CRT display with such fixed display in FIG. 42.

第42図に示す処理では、或る画面が表示されてから一定時間、例えば15分以上にわたり何も操作がない場合、 In the process shown in FIG. 42, a predetermined time after the one screen is displayed, for example, if Nothing operation for 15 minutes or more,
或いはマシンの操作や状態変化がない場合には待機状態(予熱モード)の画面を表示する。 Or if there is no operation and change of state of the machine to display the screen of the standby state (preheat mode). さらに、待機状態画面を表示した後は、一定時間内に何等かの操作があればその操作内容に対応した表示画面の切り換えを行うが、 Further, after displaying the standby state screen, performs the switching of the display screen corresponding to the operation content if what like of the operations within a predetermined time,
何も操作がない場合にはタイマーをリセットして一定時間毎、例えば1.5秒毎に第43図(a)〜(c)に示すように待機状態画面の表示位置を変更する。 Nothing every fixed time by the timer is reset when there is no operation to change the display position of the standby state screen, for example, every 1.5 seconds as shown in FIG. 43 (a) ~ (c). なお、予熱モードにおいて予熱キー306を操作すると、全自動画面に切り替わり、全自動のコピーモードとなる。 Note that when operating the preheat key 306 in the preheating mode, switch to fully automatic screen and fully automatic copy mode. 待機状態画面の表示位置を変化させる処理は、予め複数の表示位置及び表示順序を設定しておき、その順序に従って変更してもよいし、乱数発生手段等を用いてランダムに表示位置を変更してもよい。 Processing for changing the display position of the standby state screen is set in advance a plurality of display positions and the display order may be changed according to the order, and change the display position randomly using a random number generating means or the like it may be. このようにすると、一定時間以上の長時間にわたって固定表示を行うことがなくなるので、部分的に一部の画素だけが著しく焼け付いて劣化するということを防ぐことができる。 In this way, since there is no possible to perform the fixed display for a long time over a certain time, it is possible to prevent that only partially some of the pixels is deteriorated Yaketsui significantly. また、上記画質低下防止画面と同じようにディスプレイの一部に画面を表示し時々移動させる表示(ムービングクロック)をオペレータの操作やマシン動作の中断時に利用してもよい。 May also be utilized displaying moving occasionally displays a screen in a part of the display in the same manner as described above the image quality reduction preventing screen (moving clocks) during interruption of the operation of the operator and the machine operation. この制御は、スタートキーが操作される前のモード設定段階において、あるキー入力があった後、一定時間経過しても次のキー入力がない場合、或いはスタートキーが操作され、マシンがコピー動作を開始した後、ジャム等の発生により一定時間画面が固定表示された場合に行う。 This control is in the mode setting stage before the start key is operated, there after the key input, even after the lapse of a predetermined time if there is no next key input, or the start key is operated, the machine is copying operation after starting, performed when the predetermined time window is fixed displays the occurrence of jam.
そして、キー入力その他何等かの状態変化があったとき、例えばオートスタートでマシンが動作したとき、オペレータがマシンを操作してインターロックの開閉や用紙トレイの抜き差し等があったとき、メッセージ(U,J, Then, when a state change or a key input other any way, for example when the machine is operating in automatic start, when the operator had inserted and removed such as opening or closing the paper tray interlock by operating the machine, a message (U , J,
CAUTION)の表示事由の発生/クリア、ジャムの発生/ CAUTION) of display event of the occurrence / clear, jam of occurrence /
クリア等のマシンの状態が変化したときには、元の画面に復帰させる。 When the state of the machine, such as clear has changed, and it is returned to the original screen. なおこの場合、グラフィックが常に画面上に収まるように表示することは勿論である。 It should be noted that in this case, it is of course to be displayed to fit the graphic is always on the screen.

なお、本発明は、上記の実施例に限定されるものではなく、種々の変形が可能である。 The present invention is not limited to the above embodiments, and various modifications are possible. 例えば上記の実施例では、ユーザインターフェースにCRTディスプレイを用いたが、プラズマディスプレイやELディスプレイ、液晶ディスプレイ、蛍光表示管等を用いてもよいし、さらにタッチパネルを装着してもよい。 For example, in the above embodiment uses a CRT display to the user interface, a plasma display or EL display, a liquid crystal display, may be used a fluorescent display tube, etc., may be further equipped with a touch panel. また、CRTディスプレイの表示態様を制御することによってアクセントのある表示を行うようにしたが、カラーディスプレイを使用して色彩的な変化を持たせるようにしてもよいし、選択モード画面を上段からメッセージ領域、設定状態表示領域、 Although to perform the display with accented by controlling the display form of the CRT display, may be provided with a color change using a color display, a message selection mode screen from the top area, set state display area,
選択領域に領域分割したが、選択領域を真中にメッセージ領域、設定状態表示領域をその両側に領域割り当てる他、様々に変形できることはいうまでもない。 Was divided into regions selected region, message area selection area in the middle, in addition to allocating space the setting state display area on both sides, it is needless to say that various modifications. さらには、モード選択キーを分割した画面の数に対応して配置したが、1個のモード選択キーだけで画面の切り換え操作を行うように構成してもよい。 Furthermore, although arranged corresponding to the number of screens obtained by dividing a mode selection key, it may be configured to perform only by switching operation of the screen one mode selection key.

〔発明の効果〕 〔Effect of the invention〕

以上の説明から明らかなように、本発明によれば、所定時間以上放置された状態で、すなわち、所定時間以上前記ディスプレイの表示内容の変化がなく同一画面が表示されていること、所定時間以上操作がないこと、あるいは所定時間以上状態変化がないことを条件に、ディスプレイに表示中の画面を消去して無駄な画面の表示時間を短くするので、画面の表示時間の累積によるディスプレイの画質低下を防止することができる。 As apparent from the above description, according to the present invention, in a state of being left for a predetermined time or more, i.e., the same screen is displayed without any change in the display contents of the predetermined time the display, more than a predetermined time that the operation is not, or the condition that there is no status change more than a predetermined time, since shortening the display time of the useless screen to clear the screen being displayed on the display, image quality degradation of the display due to the cumulative display time of the screen it is possible to prevent. さらに、ディスプレイの画質低下を防止するために画面の表示が消去されている場合に操作手段が操作されると、ディスプレイの初期画面を表示するので、新たなユーザが表示装置を使用する場合に、初期画面に戻してから操作をし直すという余分な操作が必要でなくなり、操作性の向上を図ることができる。 Further, when the operation means is operated when the display screen in order to prevent degradation in image quality display is erased, because it displays an initial screen of the display, if a new user uses the display device, extra manipulation that again the operation after returning to the initial screen is not required, it is possible to improve the operability.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本発明に係るディスプレイを使用した記録装置の1実施例構成を示す図、第2図は全体の概略構成を示す図、第3図は制御系のシステム構成を示す図、第4図はCPUのハード構成を示す図、第5図はシリアル通信の転送データ構成と伝送タイミングを示す図、第6図は1 Shows an embodiment configuration of a recording apparatus using a display according to Figure 1 the present invention, FIG. 2 shows a schematic configuration of the whole, FIG. 3 shows a system configuration of a control system diagram, a fourth Figure figure showing a hardware configuration of a CPU, FIG. 5 is a diagram showing the transmission timing and transfer data configuration of the serial communication, FIG. 6 is 1
通信サイクルにおける相互の通信間隔を示すタイムチャート、第7図はプロセッサの状態遷移図、第8図は走査露光装置の構成を示す図、第9図はレンズ駆動系の構成を示す図、第10図は光学系の制御システム構成を示す図、第11図は光学系の動作を説明するための図、第12図はマーキング系を説明するための概略構成図、第13図は感材ベルト上のパネル分割を説明するための図、第14図はマーキング系の機能の概略を示すブロック構成図、第 Time chart showing the communication distance of each other in the communication cycle, the state transition diagram of FIG. 7 is a processor, Figure 8 Figure showing a configuration of a scanning exposure apparatus, FIG. 9 shows the configuration of the lens driving system diagram, 10 Figure figure showing a control system configuration of the optical system, Figure 11 is a diagram for explaining the operation of the optical system, FIG. 12 is a schematic configuration diagram for explaining a marking system, Fig. 13 sensitive material belt Figure panels division for explaining, Fig. 14 block diagram showing an outline of a function of the marking system, the
15図はマーキング系制御シーケンスのタイミングチャートを示す図、第16図は用紙搬送系を説明するための側面図、第17図は用紙トレイの側面図、第18図はデュープレックストレイの平面図、第19図は原稿自動送り装置の側面図、第20図はセンサの配置例を示す平面図、第21図は原稿自動送りの作用を説明するための図、第22図はソータの構成を示す側面図、第23図はソータの駆動系を説明するための図、第24図はソータの作用を説明するための図、第25図はディスプレイを用いたユーザインターフェースの取り付け状態を示す図、第26図はディスプレイを用いたユーザインターフェースの外観を示す図、第27図は選択モード画面を説明するための図、第28図は選択モード画面以外の画面の例を示す図、第29図は画面レイアウトの類別例を示す図、第30 15 Figure is a diagram showing a timing chart of the marking system control sequence, Figure 16 is a side view for explaining the sheet transport system, FIG. 17 is a side view of a paper tray, Figure 18 is a plan view of a duplex tray, the 19 Figure is a side view of the automatic document feeder, a plan view FIG. 20 showing an example of the arrangement of the sensor, FIG. 21 for explaining the operation of the automatic document feeding figure Figure 22 is a side showing the configuration of a sorter figure drawing for Figure 23 is for explaining a sorter driving system, diagram for FIG. 24 for explaining the operation of the sorter, Fig. 25 is a diagram showing a mounting state of the user interface using a display, 26 Figure is a diagram showing an appearance of a user interface using a display, view for FIG. 27 is for explaining the selection mode screen, Fig. 28 shows an example of a screen other than the selection mode screen drawing, FIG. 29 screen layout shows a classification example, the 30 はU/I用CPUとシリアル通信で接続されたメインCPUとの関係を示す図、第32図はユーザインターフェースのソフトウエア構成を示す図、 Diagram showing the relationship between the main CPU, which is connected to the CPU and serial communication U / I is FIG. 32 is a diagram showing the software configuration of the user interface,
第33図は画面の切り換え制御を説明するための図、第31 Figure for FIG. 33 for explaining the switching control of the screen, 31
図はユーザインターフェースのハードウエア構成を示す図、第34図(a)はキーボードスキャンの設定マップの例を示す図であり、第34図(b)はLEDスキャンの設定マップの例を示す図、第35図は表示タイミングを示す図、第36図はV−RAMのアドレス対応例を示す図、第37 Figure is a diagram showing a hardware configuration of the user interface, FIG. 34 (a) is a diagram showing an example of a setting map of keyboard scan, FIG. 34 (b) is a diagram showing an example of a setting map of LED scanning, Figure 35 Figure showing the display timing, FIG. 36 shows an address mapping example of the V-RAM, 37
図は第1のV−RAMの番地とCRT表示位置との対応を示す図、第38図はキャラクタジェネレータの読み出し回路を説明するための図、第39図はドットパターンとデータ及びスキャンアドレスの対応例を示す図、第40図は属性データに従ったビデオ信号の制御回路の構成例を示す図、 Figure is a diagram showing the correspondence between the address and the CRT display position of the first V-RAM, FIG. 38 is a diagram for explaining a read circuit of the character generator, FIG. 39 corresponding dot pattern data and the scan address shows an example, FIG. 40 shows a configuration example of a control circuit of a video signal in accordance with the attribute data,
第41図はコピー動作が開始するまでの全体の処理の流れを説明するための図、第42図は待機状態表示の処理の流れを説明するための図、第43図は待機状態の表示画面の変化の様子を示す図、第44図はコンソールパネルを用いた従来のユーザインターフェースの例を示す図である。 FIG. 41 is a diagram for explaining the flow of the overall processing up copying operation is started, FIG. 42 is a diagram for explaining the flow of processing in the standby state display, FIG. 43 displays the standby screen It shows how the change, FIG. 44 is a diagram showing an example of a conventional user interface using a console panel. 01……ユーザインターフェース、02……ディスプレイ、 01 ...... user interface, 02 ...... display,
03……タイマー、04……キーボード。 03 ...... timer, 04 ...... keyboard.

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置において、 所定時間以上前記ディスプレイの表示内容の変化がなく同一画面が表示されていることを条件に、前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置。 1. A display device using a display on the user interface, on condition that the same screen is displayed without any change in the display contents of the predetermined time the display, clear the screen being displayed on the display a first display control means, said first operating means for performing display instruction of the screen on the display in the operating state of the display control means, said operation means is operated in the operating state of the first display control means display device and a second display control means for displaying the initial screen of the display when.
  2. 【請求項2】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置を備えた記録装置において、 所定時間以上前記ディスプレイの表示内容の変化がなく同一画面が表示されていることを条件に、前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置を備えた記録装置。 2. A recording apparatus having a display device using a display on the user interface, on condition that a change in the display contents of the predetermined time the display is the same screen without being displayed, being displayed on the display a first display control means for erasing the screen, and operating means for performing display instruction of the screen on the display in the operating state of the first display control means, the operation in the operating state of the first display control means recording apparatus having a display device and a second display control means for displaying the initial screen of the display when the device is operated.
  3. 【請求項3】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置において、 所定時間以上操作がないことを条件に前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置。 3. A display device using a display on the user interface, the first display control means for erasing the screen being displayed on the display under the condition that no operation a predetermined time or longer, the first display control operation means for performing the display instruction of the display screen in the operating state of the unit, a second display for displaying the initial screen of the display when the operation means is operated in the operating state of the first display control means display and a controller unit.
  4. 【請求項4】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置を備えた記録装置において、 所定時間以上操作がないことを条件に前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置を備えた記録装置。 4. A recording apparatus having a display device using a display on the user interface, the first display control means for erasing the screen being displayed on the display under the condition that no operation a predetermined time or longer, the operation means for the operating state for displaying prompts on the display of the first display control means, display the initial screen of the display when the operation means is operated in the operating state of the first display control means recording apparatus having a display device and a second display control means for.
  5. 【請求項5】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置において、 所定時間以上状態変化がないことを条件に前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置。 5. A display device using a display on the user interface, the first display control means for erasing the screen being displayed on the display on condition that there is no status change more than a predetermined time, the first display of operation means for the operating state of the control means for displaying instructions on the screen on the display, second to display the initial screen of the display when the operation means in the operating state of the first display control means is operated a display device having a display control means.
  6. 【請求項6】ユーザインターフェースにディスプレイを使用した表示装置を備えた記録装置において、 所定時間以上状態変化がないことを条件に前記ディスプレイに表示中の画面を消去する第1の表示制御手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記ディスプレイに画面の表示指示を行う操作手段と、 前記第1の表示制御手段の動作状態で前記操作手段が操作された場合に前記ディスプレイの初期画面を表示する第2の表示制御手段と を有する表示装置を備えた記録装置。 6. A recording apparatus having a display device using a display on the user interface, the first display control means for erasing the screen being displayed on the display on condition that no state change is more than a predetermined time, operation means for performing display instruction of the screen on the display in the operating state of the first display control means, the initial screen of the display when the operation means is operated in the operating state of the first display control means recording apparatus having a display device and a second display control means for displaying.
JP6837888A 1988-03-23 1988-03-23 Recording apparatus having a display device and the display device Expired - Lifetime JP2817138B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6837888A JP2817138B2 (en) 1988-03-23 1988-03-23 Recording apparatus having a display device and the display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6837888A JP2817138B2 (en) 1988-03-23 1988-03-23 Recording apparatus having a display device and the display device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01241596A true JPH01241596A (en) 1989-09-26
JP2817138B2 true JP2817138B2 (en) 1998-10-27

Family

ID=13372018

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6837888A Expired - Lifetime JP2817138B2 (en) 1988-03-23 1988-03-23 Recording apparatus having a display device and the display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2817138B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6804791B2 (en) * 1990-03-23 2004-10-12 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data processing apparatus

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5970074A (en) * 1982-10-14 1984-04-20 Sanyo Electric Co Ltd Transmitter of facsimile
JPS62165293A (en) * 1986-01-17 1987-07-21 Omron Tateisi Electronics Co Automatic transactor
JPS62237497A (en) * 1986-04-09 1987-10-17 Ricoh Kk Display control

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH01241596A (en) 1989-09-26 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5105220A (en) Operator introduction screen
US4176945A (en) Sheet feeding apparatus for use with copier/duplicators or the like
US5041866A (en) Density correcting system for film image reading equipment
US5049931A (en) Reproduction machine having a job run display screen with graphic symbol
US5907319A (en) Image forming apparatus promoting easy function setting
US20030214684A1 (en) Image input and output using scan-all-first input mode
US4192607A (en) Apparatus for selectively copying documents from two different document feeders
US5023817A (en) Jam history and diagnostics
EP0331329A1 (en) Touch dialogue user interface for reproduction machines
US20040027602A1 (en) Image forming apparatus, method of controlling the same, program, storage medium, printing system, and method suitable for the printing system
US5218406A (en) Memory card features
US5036361A (en) Job requirements calculation and display
US5642185A (en) Automatic termination of screen saver mode on a display of reproduction apparatus
JPH09261382A (en) Image forming device
US4982234A (en) Exception grouping for machine programming
US4595273A (en) Copying apparatus and method automatically sequentially copying two different pages of a document
US5583617A (en) Jam clearance operator control for a reproduction apparatus
US5224207A (en) Improved remote programming using display screen
US5182796A (en) Multi-screen setting condition display system
US5159546A (en) Device and method for controlling selection in a user interface employing a display
US4398819A (en) Combination scroll and marquee display
US5044619A (en) Control of pre-ordered stock
US20020145770A1 (en) Image processing apparatus
US5007003A (en) Recording apparatus
US5463448A (en) Reproduction apparatus having multiple ways of entering an information system

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070821

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080821

Year of fee payment: 10

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080821

Year of fee payment: 10