JP2738851B2 - Input data processing display method using multiple cursors - Google Patents

Input data processing display method using multiple cursors

Info

Publication number
JP2738851B2
JP2738851B2 JP63264110A JP26411088A JP2738851B2 JP 2738851 B2 JP2738851 B2 JP 2738851B2 JP 63264110 A JP63264110 A JP 63264110A JP 26411088 A JP26411088 A JP 26411088A JP 2738851 B2 JP2738851 B2 JP 2738851B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cursor
display
data
input
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP63264110A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH02111995A (en
Inventor
隆 熊野
俊記 桜井
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hitachi Ltd
Hitachi Keiyo Engineering Co Ltd
Original Assignee
Hitachi Ltd
Hitachi Keiyo Engineering Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, Hitachi Keiyo Engineering Co Ltd filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP63264110A priority Critical patent/JP2738851B2/en
Publication of JPH02111995A publication Critical patent/JPH02111995A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2738851B2 publication Critical patent/JP2738851B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、表示画面上の任意位置に複数のカーソルを
連動可として表示せしめたうえ、カーソル各々の表示位
置に同一の入力データについての処理内容の表示が行な
われるようにした複数カーソルによる入力データ処理表
示方法に関するものである。
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [Industrial Application Field] The present invention displays a plurality of cursors at arbitrary positions on a display screen so as to be interlockable, and processes the same input data at the respective display positions of the cursors. The present invention relates to an input data processing display method using a plurality of cursors for displaying contents.

〔従来の技術〕[Conventional technology]

これまでにあっては、特開昭60−132227号公報や特開
昭61−82224号公報に示されているように、表示画面上
には複数のカーソルが表示され、そのうち何れか1つが
選択的に移動、使用されるようになっている。
Until now, as shown in JP-A-60-132227 and JP-A-61-82224, a plurality of cursors are displayed on a display screen, and one of them is selected. Moving and being used.

〔発明が解決しようとする課題〕[Problems to be solved by the invention]

ところで、表示画面上には一般に各種の文字や記号な
どが表示されるが、その際例えば同一の文字や文字列を
複数個所に表示せしめる場合が多々生じるものとなって
いる。このような場合、これまでにあっては、例えばカ
ーソルが複数表示されていたとしても、表示位置に応じ
て選択されたカーソルをその表示位置に移動せしめたう
え文字データを入力する、といった操作を複数回に亘っ
て行なう必要があり、同一の文字列などを複数個所に表
示せしめる場合などでの操作性については配慮されてい
ないものとなっている。
By the way, various characters and symbols are generally displayed on a display screen. At this time, for example, the same character or character string is often displayed at a plurality of places. In such a case, for example, even if a plurality of cursors are displayed, an operation of moving a cursor selected according to the display position to the display position and inputting character data has been performed so far. This operation must be performed a plurality of times, and the operability in the case where the same character string or the like is displayed at a plurality of places is not considered.

本発明の目的は、表示画面上の複数個所に同一の入力
データについての処理内容を表示せしめる必要がある場
合に、その表示が操作性良好にして行なわれ得る複数カ
ーソルによる入力データ処理表示方法を供するにある。
SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide an input data processing and displaying method using a plurality of cursors that can be performed with good operability when it is necessary to display the processing content of the same input data at a plurality of locations on a display screen. To serve.

〔課題を解決するための手段〕[Means for solving the problem]

前記目的を達成するため本発明は、表示データ及びカ
ーソルを表示する表示手段と、該表示手段に表示する表
示データ及び該表示データ内容の更新のための制御デー
タを入力するデータ入力手段と、前記カーソルの移動を
指示するカーソル移動手段と前記データ入力手段から入
力された表示データを表示手段に表示すると共に前記制
御データに従ってカーソル位置の表示データ内容の更新
を実行するデータ処理手段とを含む表示装置の入力デー
タ処理表示方法において、 前記カーソル移動手段の指示に応じて、前記カーソル
をそれぞれの位置関係を固定して複数個表示し、該固定
された表示関係を保って同一方向に同一量移動させ、前
記データデータ入力手段により入力される制御データに
基づいて前記複数のカーソル位置の表示データを同一の
内容で更新して表示することを特徴とする。
In order to achieve the above object, the present invention provides a display unit for displaying display data and a cursor, a data input unit for inputting display data to be displayed on the display unit and control data for updating the contents of the display data, A display device, comprising: cursor moving means for instructing movement of a cursor; and data processing means for displaying display data input from the data input means on a display means and for updating display data content of a cursor position in accordance with the control data. In the input data processing and display method, a plurality of the cursors are displayed in a fixed manner with respect to each other in accordance with an instruction of the cursor moving means, and are moved by the same amount in the same direction while maintaining the fixed display relations. The display data at the plurality of cursor positions based on the control data input by the data input means. It is characterized by being updated with one content and displayed.

〔作用〕[Action]

表示画面上には外部より任意数のカーソルが任意位置
に初期設定表示されるが、これらカーソルはカーソル対
応初期設定位置データをカーソル移動指令データにもと
づき同様に更新することによって、表示画面上では相対
的な位置関係を保ちつつ上下、左右方向に連動して移動
可とされているものである。したがって、例えばある表
示すべき文字についてのデータが入力された場合にはカ
ーソル各々の位置にその文字を同時に表示させたり、現
に表示されている文字を消去すべき旨のデータが入力さ
れた場合は、カーソル各々の位置に表示されている文字
が同時に消去され得るものである。
An arbitrary number of external cursors are initially displayed at arbitrary positions on the display screen, but these cursors are also updated relative to the initial position data corresponding to the cursor based on the cursor movement command data. It is possible to move in conjunction with the up, down, left, and right directions while maintaining a typical positional relationship. Therefore, for example, when data on a character to be displayed is input, the character is simultaneously displayed at the position of each cursor, or when data indicating that the character currently being displayed is to be deleted is input. , The characters displayed at the positions of the cursors can be simultaneously deleted.

〔実施例〕〔Example〕

以下、本発明を第1図から第7図により説明する。 Hereinafter, the present invention will be described with reference to FIGS.

まず本発明に係る表示装置としてのパーソナル・コン
ピュータについて説明すれば、第2図,第3図はその一
例での外観構成、機能ブロック構成をそれぞれ示したも
のである。これによる場合、大別してその全体はキーボ
ード1、本体としての処理装置2および表示装置3より
構成されたものとなっている。キーボード1には多数の
操作キーが所定に配列されており、操作キー各々が押下
操作されることによって、その操作キー対応のデータが
処理装置2に入力され、そのデータに応じた処理が実行
されるものとなっている。処理装置2はまた第3図にそ
の内部構成を詳細に示すように、バス2−4にはマイク
ロ・プロセッサ2−1、各種プログラム格納用ROM2−
2、ワーク処理用RAM2−3、テキスト表示情報格納用RA
M2−5およびカーソル表示用のカーソル表示装置2−6
が接続された構成となっている。マイクロ・プロセッサ
2−1ではROM2−2やRAM2−3に記憶されている各種プ
ログラムから該当プログラムを選択したうえ実行するこ
とによって、キーボード1などから指定された所定の処
理を行なうが、これら処理結果や、キーボード1より入
力された文字データなどはRAM2−5に更新可として格納
されたうえ表示装置3における表示画面上に表示される
ようになっている。RAM2−5は表示画面と対応してお
り、これの所定アドレス位置(カーソル表示位置対応)
に文字をコードとして格納すれば、そのコードは表示装
置3でキャラクタ・ジエネレータにより文字パターンに
変換されたうえ、表示画面上のその所定アドレス位置対
応の表示位置にはその文字が表示されるものである。表
示画面上には文字などの他、処理対象表示位置を示すも
のとしてカーソルが併せて表示されるが、カーソル4が
如何なる表示位置に表示されるかは、カーソル表示装置
2−6内に更新可として格納されたカーソル表示位置デ
ータによるようになっているものである。
First, a personal computer as a display device according to the present invention will be described. FIGS. 2 and 3 show an external configuration and a functional block configuration, respectively, as an example. In this case, the whole is roughly composed of a keyboard 1, a processing device 2 as a main body, and a display device 3. A large number of operation keys are arranged in a predetermined manner on the keyboard 1. When each of the operation keys is pressed, data corresponding to the operation key is input to the processing device 2, and a process corresponding to the data is executed. It has become something. As shown in detail in FIG. 3, the processing unit 2 has a microprocessor 2-1, a ROM 2 for storing various programs, and a bus 2-4.
2. Work processing RAM 2-3, RA for storing text display information
M2-5 and cursor display device 2-6 for cursor display
Are connected. The microprocessor 2-1 selects a program from various programs stored in the ROM 2-2 or the RAM 2-3 and executes the selected program to perform predetermined processing designated by the keyboard 1 or the like. In addition, character data and the like input from the keyboard 1 are stored in the RAM 2-5 as updatable and displayed on the display screen of the display device 3. RAM2-5 corresponds to the display screen, and its predetermined address position (corresponding to the cursor display position)
If a character is stored as a code in the display device 3, the code is converted into a character pattern by the character generator on the display device 3, and the character is displayed at a display position corresponding to the predetermined address position on the display screen. is there. A cursor is also displayed on the display screen as an indication of a processing target display position in addition to characters and the like. The display position of the cursor 4 can be updated in the cursor display device 2-6. This is based on the cursor display position data stored as.

通常カーソルは表示画面上にただ1個のみ表示される
が、本発明に係るパーソナル・コンピュータでは任意数
のカーソルが表示画面上に同時使用可として表示される
ことで、特異な処理が実行可能となっている。
Normally, only one cursor is displayed on the display screen. However, in the personal computer according to the present invention, an arbitrary number of cursors are displayed as being simultaneously usable on the display screen, so that it is possible to execute peculiar processing. Has become.

先ず複数のカーソルの初期設定表示位置の設定につい
て説明すれば、その設定は例えばキーボード1より入力
されるものとなっている。RAM2−3には第4図に示すカ
ーソル位置記憶テーブル5を格納する所定エリアが予め
設けられており、これに第5図に示すカーソル初期設定
処理フローに従って、キーボード1よりのカーソルの個
数iやそれらカーソル(1)〜(i)各々についての初
期設定表示位置データがX,Y座標として所定フォーマッ
トで格納されるものとなっている。カーソル対応X,Y座
標値は本例ではキーボード1より直接数値データとして
入力されているが、この他カーソル移動用キー によって通常に使用されているカーソルを初期設定表示
位置に移動せしめる度に、カーソル表示装置2−6内表
示位置記憶エリアよりX,Y座標値を読み出し、これを初
期設定表示位置データとして用いることも可能となって
いる。
First, the setting of the initial setting display positions of a plurality of cursors will be described. For example, the setting is input from the keyboard 1. A predetermined area for storing the cursor position storage table 5 shown in FIG. 4 is provided in the RAM 2-3 in advance, and according to the cursor initial setting processing flow shown in FIG. Initial display position data for each of the cursors (1) to (i) is stored in a predetermined format as X and Y coordinates. In this example, the X and Y coordinate values corresponding to the cursor are input directly from the keyboard 1 as numerical data. Each time the cursor normally used is moved to the initial setting display position, the X and Y coordinate values are read from the display position storage area in the cursor display device 2-6, and may be used as the initial setting display position data. It is possible.

以上のようにしてカーソル位置記憶テーブル5にカー
ソル(1)〜(i)対応のX,Y座標値が初期設定された
後は、これらデータにもとづき複数のカーソルによる処
理が実行可とされるが、第6図はその処理が考慮された
一般的なキー入力処理のフローを示したものである。こ
れによる場合、キー入力処理に際してはキーボード1よ
り最初に入力されたデータがカーソル動作モード切換キ
ーからのものか否かが判定されるようになっている。そ
れからのものである判定された場合には、次に現在での
カーソル動作モードが複数カーソルに係るか否かが判定
されるようになっている。もしも、それまで複数カーソ
ル動作モードであれば、カーソル動作モードは通常カー
ソル動作モードに切換設定されたうえ、以降キー入力処
理は通常カーソル動作によって行なわれるようになって
いる。また、もしも、それまで通常カーソル動作モード
であれば、カーソル動作モードは複数カーソル動作モー
ドに切換設定され、以降複数カーソル動作によってキー
入力処理が行なわれるものとなっている。
After the X and Y coordinate values corresponding to the cursors (1) to (i) are initially set in the cursor position storage table 5 as described above, processing by a plurality of cursors can be executed based on these data. FIG. 6 shows a flow of a general key input process considering the process. In this case, at the time of key input processing, it is determined whether or not the data first input from the keyboard 1 is from the cursor operation mode switching key. If it is determined that the current cursor operation mode is the one after that, it is determined whether or not the current cursor operation mode relates to a plurality of cursors. If the operation mode is the multiple cursor operation mode, the cursor operation mode is switched to the normal cursor operation mode, and the key input process is performed by the normal cursor operation thereafter. If the cursor operation mode has been the normal cursor operation mode, the cursor operation mode is switched to the multiple cursor operation mode, and the key input processing is performed by the multiple cursor operation thereafter.

また、もしも入力データがカーソル動作モード切換キ
ーからのものでないと判定された場合には、それまでの
カーソル動作モードに従ってキー入力処理が行なわれる
ようになっている。
If it is determined that the input data is not from the cursor operation mode switching key, key input processing is performed in accordance with the cursor operation mode up to that time.

以上の複数カーソル動作によるキー入力処理(複数カ
ーソル処理)は本発明に直接係るが、第1図はその処理
の基本的なフローを示したものである。例えばある文
字、あるいは記号をカーソル各々の表示位置に同時に表
示せしめる場合を想定すれば、キーボード1よりキー入
力された文字データ、あるいは記号データはRAM2−3に
一旦格納され、カーソル各々の表示位置にその文字、あ
るいは記号が表示されるまで少なくとも保持されるよう
になっている。一方、カーソル移動用キーが操作される
ことによって、カーソル位置記憶テーブル5からのカー
ソル(1)対応X,Y座標値がマイクロ・プロセッサ2−
1によって更新されたうえカーソル表示装置2−6内表
示位置記憶エリアに格納されるとともに、カーソル位置
記憶テーブル5に格納されるものとなっている。更新済
のX,Y座標値にもとづいてはマイクロ・プロセッサ2−
1によってRAM2−5上でのアドレスが演算され、そのア
ドレス位置に文字、あるいは記号のコードが格納される
ことによって、表示装置3における表示画面上のカーソ
ル(1)表示位置にはその文字、あるいは記号が表示さ
れるところとなるものである。以上の処理をカーソル
(2)〜(i)各々についても順次行なうことによって
初期設定表示位置より左右方向、あるいは上下方向に平
行移動されたカーソル(1)〜(i)各々の表示位置に
はその文字、あるいは記号が同時に表示され得るもので
ある。カーソル(1)〜(i)各々の表示位置に既に表
示されている文字、記号などを消去する場合も同様にし
て行ない得るものである。
The key input processing (multiple cursor processing) by the multiple cursor operation directly relates to the present invention, but FIG. 1 shows a basic flow of the processing. For example, assuming that a certain character or symbol is simultaneously displayed at the display position of each cursor, character data or symbol data input by a key from the keyboard 1 is temporarily stored in the RAM 2-3, and is temporarily stored at the display position of each cursor. At least until the character or symbol is displayed. On the other hand, when the cursor movement key is operated, the X and Y coordinate values corresponding to the cursor (1) from the cursor position storage table 5 are stored in the microprocessor 2-
1, is stored in the display position storage area in the cursor display device 2-6, and is also stored in the cursor position storage table 5. Based on the updated X and Y coordinate values, the microprocessor 2-
1, the address on the RAM 2-5 is calculated, and the character or symbol code is stored at the address position, so that the character or symbol is displayed at the display position of the cursor (1) on the display screen of the display device 3. This is where the symbol will be displayed. The above processing is sequentially performed for each of the cursors (2) to (i), so that the display positions of the cursors (1) to (i) translated in the horizontal direction or the vertical direction from the initial display position are displayed. Characters or symbols can be displayed simultaneously. When deleting characters, symbols, and the like already displayed at the display positions of the cursors (1) to (i), the same operation can be performed.

ここで、複数カーソル処理を作表プログラム処理に適
用した場合についてより具体的に第7図により設定すれ
ば、以下のようである。
Here, the case where the multi-cursor processing is applied to the tabulation program processing will be described more specifically with reference to FIG.

即ち、作表プログラム処理においては罫線を間隔不均
一にして描画したり、ある項目では同一文字、あるいは
同一文字列などが表示される場合があるが、このような
場合に複数カーソル処理が極めて有効であるというもの
である。
In other words, in the tabulation program processing, ruled lines may be drawn with non-uniform intervals, or the same character or the same character string may be displayed in certain items. In such a case, the multiple cursor processing is extremely effective. It is that.

まず罫線が第7図に示すように描画される必要が生じ
た場合には、第1桁目の第1,3,5,7,……,15,18行目表示
位置各々にはカーソルが初期設定表示されるべく、カー
ソル各々が初期設定されたうえカーソル動作モード切換
キーによって複数カーソル動作モード状態におかれるよ
うになっている。これによりカーソル各々は として示す如く初期設定表示位置に表示されるものであ
る。この状態で横罫線データ(−)がキーボード1より
入力されれば、カーソル各々の表示位置には横罫線が同
時に表示されるわけである。カーソルが桁単位に右方向
に移動される度に横罫線データが入力される場合は、80
回のキー入力処理で必要とされる表の横罫線が全て描画
されるものであり、罫線単位に描画される場合に比し大
幅にキー入力処理、時間少なくして罫線が作画されるこ
とになる。縦罫線についても事情は同様である。
First, when the ruled line needs to be drawn as shown in FIG. 7, a cursor is placed at each of the display positions of the first digit, the first, third, fifth, seventh,. In order to display the initial setting, each cursor is initialized and the cursor operation mode switching key is used to put the cursor into a plurality of cursor operation mode states. This allows each cursor Is displayed at the initial setting display position as shown in FIG. If horizontal ruled line data (-) is input from the keyboard 1 in this state, horizontal ruled lines are simultaneously displayed at the display positions of the cursors. If horizontal ruled line data is input each time the cursor is moved
All the horizontal ruled lines of the table required in the key input processing are drawn all the time, and the key input processing and the ruled line are drawn in a much shorter time than in the case of drawing in ruled line units. Become. The same applies to the vertical ruled line.

次に文字列の複数同時表示について説明すれば、第7
図にに示す表中、本籍地の欄は全て「同左(昭和63年4
月現在)」となっているので、各「同」の表示位置まで
カーソル各々が移動されたうえ“同”、
“左”、“(”、“昭”、“和”、“6"、“3"、
“年”、“4"、“月”、“現”、“在”、“)”が順次
キー入力されることによって、第4,6,……,16行目には
同時に「同左(昭和63年4月現在)」が表示されること
になる。
Next, the simultaneous display of a plurality of character strings will be described.
In the table shown in the figure, the column for permanent residence is all "Same as left (April 1988)
Month)), each cursor is moved to the display position of each
“Left”, “(”, “sho”, “sum”, “6”, “3”,
By inputting “year”, “4”, “month”, “current”, “current”, “)” in sequence, the fourth, sixth,. (As of April 1963) "will be displayed.

以上基本的な複数カーソル処理について説明したが、
他には既に表示されている文字列などを他の表示位置に
複写する場合にも有効となっている。例えば第7図中、
本籍地は全て「同左」と表示されているが、「同左」の
代わりに左側に表示されている「住所」表示をそのまま
「同左」表示位置に複写せしめようというものである。
この場合には「住所」表示を示す文字列各々の先頭位置
にカーソルを移動せしめて複写元の先頭であることを指
示した後は、カーソルを文字列各々の終端位置に移動せ
しめて終端であることを指示し、更にカーソルを複写先
各々の先頭位置に移動せしめて複写先の先頭であること
を指示するようにすればよい。RAM2−5上での複写元各
々の文字列情報はカーソルによる複写元の先頭情報、終
端情報よりカーソル対応に特定されるから、その文字列
は複写先各々にて同時に複写され得るものである。な
お、先頭や終端であることの指示は、指示頻度が大であ
る場合にはそれに応じた機能対応キーによって、指示頻
度が小さい場合にはメニューやアイコン表示を利用して
指示するようにすればよい。
The basic multi-cursor processing has been described above.
The present invention is also effective when copying a character string or the like which is already displayed at another display position. For example, in FIG.
Although the permanent domicile is all displayed as "same left", the "address" displayed on the left side instead of "same left" is to be copied directly to the "same left" display position.
In this case, the cursor is moved to the head position of each character string indicating the "address" display to indicate that it is the head of the copy source, and then the cursor is moved to the end position of each character string to reach the end. Then, the cursor may be moved to the head position of each copy destination to indicate that it is the head of the copy destination. Since the character string information of each copy source on the RAM 2-5 is specified in correspondence with the cursor from the start information and the end information of the copy source by the cursor, the character strings can be simultaneously copied at each copy destination. If the instruction frequency is high, the key corresponding to the start or end is indicated by a function corresponding key if the instruction frequency is high, and if the instruction frequency is low, it is indicated using a menu or icon display. Good.

更にまた複数カーソル処理は既に表示されている文字
列などを他の表示位置に移動せしめる場合にも有効とな
っている。第7図に示す例からすれば、「同左」をその
左側の「住所」表示に置換しようとすれば、「(昭和63
年4月現在)」はその項目欄からあふれることになるの
で、その文字列を右側に移動せしめる必要があるという
ものである。移動に際しては移動元の文字列に複写の場
合と同様にしてカーソルを移動せしめその先頭、終端を
指示した後、移動先先頭をカーソルによって指示すれば
よく、その際移動元文字列がフリッカ表示、あるいは特
定色に色付けされるようにすれば、移動元文字列の位置
が明示されることになる。なお、移動元文字列の移動先
への移動には、カーソルの移動先への移動に伴い移動さ
せる態様と、カーソルによる移動先先頭位置の指示後、
一斉に移動させる態様とがあるが、これらはカーソルに
よる既知の技術で容易に実現されるものである。
Furthermore, the multi-cursor processing is also effective when moving a character string or the like that is already displayed to another display position. According to the example shown in FIG. 7, if "same left" is to be replaced with "address" displayed on the left, "(Showa 63
(As of April) overflows from the item column, and it is necessary to move the character string to the right. When moving, the cursor is moved to the source character string in the same way as in the case of copying, and the head and the end are instructed, and then the destination head may be indicated by the cursor. Alternatively, if a specific color is used, the position of the source character string is specified. In addition, the movement of the movement source character string to the movement destination includes a mode in which the movement is performed according to the movement of the cursor to the movement destination, and a method of specifying the movement destination head position by the cursor.
There are modes of simultaneous movement, but these are easily realized by a known technique using a cursor.

以上複数カーソルによる処理について述べたが、この
処理は単一のカーソルによる処理一般に適用され得るも
のであることは明らかである。
Although the processing using a plurality of cursors has been described above, it is obvious that this processing can be applied to the processing using a single cursor in general.

〔発明の効果〕〔The invention's effect〕

以上説明したように本発明によれば、表示画面上の複
数個所に同一の入力データについての処理内容が、複数
のカーソルによって操作性良好にして同時に表示される
ことになる。
As described above, according to the present invention, the processing contents of the same input data are displayed simultaneously at a plurality of positions on the display screen with good operability by a plurality of cursors.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

第1図は、本発明に係る複数カーソル処理の基本的なフ
ローを示す図、第2図,第3図は、本発明に係るパーソ
ナル・コンピュータの一例での外観構成、機能ブロック
構成を示す図、第4図は、複数のカーソルの位置を管理
するためのカーソル位置記憶テーブルを示す図、第5図
は、それらカーソルの初期設定処理のフローを示す図、
第6図は、複数カーソル処理が考慮された、一般的なキ
ー入力処理のフローを示す図、第7図は、複数カーソル
処理によって作表処理を行なう場合を説明するための図
である。 1……キーボード、2……処理装置、2−1……マイク
ロ・プロセッサ、2−2……各種プログラム格納用RO
M、2−3……ワーク処理用RAM、2−5……テキスト表
示情報格納用RAM、2−6……カーソル表示装置、3…
…表示装置、4……カーソル、5……カーソル位置記憶
テーブル。
FIG. 1 is a diagram showing a basic flow of a multiple cursor process according to the present invention, and FIGS. 2 and 3 are diagrams showing an external configuration and a functional block configuration of an example of a personal computer according to the present invention. FIG. 4 is a diagram showing a cursor position storage table for managing the positions of a plurality of cursors, and FIG. 5 is a diagram showing a flow of initial setting processing of the cursors.
FIG. 6 is a diagram showing a flow of a general key input process in consideration of a plurality of cursor processes, and FIG. 7 is a diagram for explaining a case where a tabulation process is performed by a plurality of cursor processes. DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Keyboard, 2 ... Processor, 2-1 ... Microprocessor, 2-2 ... RO for storing various programs
M, 2-3 ... RAM for work processing, 2-5 ... RAM for storing text display information, 2-6 ... Cursor display device, 3 ...
... Display device, 4 ... Cursor, 5 ... Cursor position storage table.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭63−159977(JP,A) 特開 昭63−150768(JP,A) 特開 昭58−80734(JP,A) ──────────────────────────────────────────────────続 き Continuation of the front page (56) References JP-A-63-159977 (JP, A) JP-A-63-150768 (JP, A) JP-A-58-80734 (JP, A)

Claims (1)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】表示データ及びカーソルを表示する表示手
段と、 該表示手段に表示する表示データ及び該表示データ内容
の更新のための制御データを入力するデータ入力手段
と、 前記カーソルの移動を指示するカーソル移動手段と、 前記データ入力手段から入力された表示データを前記表
示手段に表示すると共に前記制御データに従ってカーソ
ル位置の表示データ内容の更新を実行するデータ処理手
段とを含む表示装置の入力データ処理表示方法におい
て、 前記カーソル移動手段の指示に応じて、 前記カーソルをそれぞれの位置関係を固定して複数個表
示し、 該固定された表示関係を保って同一方向に同一量移動さ
せ、 前記データ入力手段により入力される制御データに基づ
いて前記複数のカーソル位置の表示データを同一の内容
で更新して表示することを特徴とする入力データ処理表
示方法。
1. Display means for displaying display data and a cursor; data input means for inputting display data to be displayed on the display means and control data for updating the contents of the display data; and instructing movement of the cursor. Input data of a display device, comprising: a cursor moving unit that performs display data input from the data input unit on the display unit; and a data processing unit that updates display data content of a cursor position according to the control data. In the processing display method, according to an instruction of the cursor moving unit, a plurality of the cursors are displayed with their respective positional relations fixed, and the cursors are moved by the same amount in the same direction while maintaining the fixed display relations; Updating the display data at the plurality of cursor positions with the same content based on the control data input by the input means; And displaying the input data processing.
JP63264110A 1988-10-21 1988-10-21 Input data processing display method using multiple cursors Expired - Fee Related JP2738851B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63264110A JP2738851B2 (en) 1988-10-21 1988-10-21 Input data processing display method using multiple cursors

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63264110A JP2738851B2 (en) 1988-10-21 1988-10-21 Input data processing display method using multiple cursors

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH02111995A JPH02111995A (en) 1990-04-24
JP2738851B2 true JP2738851B2 (en) 1998-04-08

Family

ID=17398641

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63264110A Expired - Fee Related JP2738851B2 (en) 1988-10-21 1988-10-21 Input data processing display method using multiple cursors

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2738851B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0477760B1 (en) * 1990-09-20 1996-07-24 Hitachi, Ltd. Programming method and apparatus for programmable controller
JP2511804B2 (en) * 1993-11-16 1996-07-03 日本アイ・ビー・エム株式会社 DATA PROCESSING DEVICE HAVING MULTIPLE DIRECTION POINT COR AND DATA PROCESSING METHOD USING MULTI DIRECTION POINT COR
JP4547117B2 (en) * 2001-09-25 2010-09-22 株式会社雄島試作研究所 Positioning mechanism control device

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6352181A (en) * 1986-08-22 1988-03-05 Hitachi Ltd Screen scrolling of table processor
JPS63159977A (en) * 1986-12-24 1988-07-02 Dainippon Printing Co Ltd Table editing method by computer

Also Published As

Publication number Publication date
JPH02111995A (en) 1990-04-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6342894B1 (en) Icon display method
JPH07225829A (en) Method and device for data display
JP2738851B2 (en) Input data processing display method using multiple cursors
JPH07220109A (en) Information processing device/method
JPH0594253A (en) Screen touch type key input device
JP2785941B2 (en) Window information division / integration processing method
JP3284272B2 (en) Data input method and device / data input program recording medium
JPH09198190A (en) Computer system
JP2625782B2 (en) Document data display device
JP3459076B2 (en) Item input board control method
JP2554631B2 (en) Object selection method
JPH067307B2 (en) Cursor display method
JP2660459B2 (en) Operation procedure input and execution device
JP2703608B2 (en) Document processing method and apparatus
JPH0721067A (en) Multiplex undoing method
JPH11212968A (en) Document processor and document processing method
JP2574466B2 (en) Multi-window display method
JP2561000B2 (en) String output method
JP2560999B2 (en) String output method
JPH07271994A (en) Method and system for graphic selection
JPH05324178A (en) Pen input method and system
JP2742165B2 (en) Computer device having window display function
JP2645174B2 (en) Computer with field display function
JP2002123350A (en) Input system by pointing device and character input system by the same system
JPH0660279A (en) Crt operation device

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees