JP2509240B2 - Work automatic loading device - Google Patents

Work automatic loading device

Info

Publication number
JP2509240B2
JP2509240B2 JP22576387A JP22576387A JP2509240B2 JP 2509240 B2 JP2509240 B2 JP 2509240B2 JP 22576387 A JP22576387 A JP 22576387A JP 22576387 A JP22576387 A JP 22576387A JP 2509240 B2 JP2509240 B2 JP 2509240B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
work
index
frame
conveyor
index conveyor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP22576387A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS6471537A (en
Inventor
潔 采女
英樹 泉本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
YAMASHITA TETSUKO KK
IHI Corp
Original Assignee
YAMASHITA TETSUKO KK
IHI Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by YAMASHITA TETSUKO KK, IHI Corp filed Critical YAMASHITA TETSUKO KK
Priority to JP22576387A priority Critical patent/JP2509240B2/en
Publication of JPS6471537A publication Critical patent/JPS6471537A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2509240B2 publication Critical patent/JP2509240B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、トランスファープレスで成形されたワーク
をトランスファープレスから取出しコンテナに積込む作
業を人手を掛けずに自動的に行い得るようにしたワーク
自動積込み装置に関するものである。
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [Industrial field of use] The present invention makes it possible to automatically carry out the work of taking out a work formed by a transfer press from a transfer press and loading it into a container without manpower. The present invention relates to an automatic loading device.

[従来の技術] 従来、トランスファープレスで形成されたワークは、
例えば、トランスファープレス下流側に設置したチェー
ンコンベア等の搬送装置に移載され、搬送装置によって
所定位置まで搬送され、しかる後、作業員によって搬送
装置からおろされ、コンテナに積込まれていた。
[Prior Art] Conventionally, a work formed by a transfer press is
For example, it was transferred to a transfer device such as a chain conveyor installed on the downstream side of the transfer press, transferred to a predetermined position by the transfer device, then unloaded from the transfer device by an operator and loaded into a container.

[発明が解決しようとする問題点] ところが、上述のよう作業員による手作業でワークを
搬送装置からおろし、コンテナに積込むのは、トランス
ファープレスの生産能力が低く且つ成形されるワークの
大きさが小さく重量が軽い場合でも装置可動部近傍での
作業であるため作業に危険性が高く、又複数の作業員を
要するため省人化を行うことができず、更に、近年のよ
うにトランスファープレスが高能率、高速化し、2.5〜4
sec.に1回の割合で成形されたワークがトランスファー
プレスから送出され、しかも大きさも大きいもので幅15
00mm×長さ2000〜2500mm程度、重量も20〜30Kg程度にも
なると、作業員による手作業では、ワークを搬送装置か
らおろしてコンテナに積込む等の処理を行うことは困難
であり、作業の危険性はますます大きくなる。
[Problems to be Solved by the Invention] However, as described above, it is necessary to manually lower the work from the transfer device and load it into the container because the transfer press has a low production capacity and the size of the work to be formed. Even if the weight is small and the weight is light, the work is near the movable part of the device, so there is a high risk of work, and since multiple workers are required, manpower saving cannot be performed. Has high efficiency, high speed, 2.5 ~ 4
Workpieces formed once every sec. are sent out from the transfer press, and the size is large.
When the length is 00 mm x 2000 to 2500 mm and the weight is about 20 to 30 kg, it is difficult for a worker to manually remove the work from the transfer device and load it into the container. The danger is ever greater.

本発明では、上述の実情に鑑み、トランスファープレ
スで成形したワークを取出しコンテナに積込む作業を作
業員の手作業に頼らず、自動的に行い得るようにするこ
とを目的としてなしたものである。
The present invention has been made in view of the above circumstances and has an object to automatically perform a work of picking up a work formed by a transfer press into a container without depending on a manual work of a worker. .

[問題点を解決するための手段] 本発明のうち第1の発明は、トランスファープレスか
ら送出されたワークを支持し垂直面に対し90度回転させ
る起立装置と、該起立装置により起立されたワークを間
歇的に搬送するNo.1インデックスコンベアと、該No.1イ
ンデックスコンベアにより搬送されて来た複数のワーク
の前後部を互に集合、密着させるNo.2インデックスコン
ベアと、該No.2インデックスコンベアにより互に密着さ
せられたワーク群の前後方向及び左右方向のセンタリン
グを行うワークセンタリング装置と、センタリングされ
たワークを吊上げて搬送しコンテナへ積込むワークロー
ダを設けた構成を備え、第2の発明は、第1の発明に加
えてNo.2インデックスコンベアにより互に集合、密着さ
せられたワークをクランプし垂直面に対し180度回転さ
せワーク上下を反転させるワーク反転装置を備えてい
る。
[Means for Solving the Problems] A first aspect of the present invention is an erection device that supports a work delivered from a transfer press and rotates the work 90 degrees with respect to a vertical surface, and a work erected by the erection device. No. 1 index conveyor that conveys intermittently, and the No. 2 index conveyor that brings the front and rear parts of the plurality of works conveyed by the No. 1 index conveyor together and adheres to each other, and the No. 2 index A work centering device for centering the work groups, which are brought into close contact with each other by a conveyor, in the front-rear direction and the left-right direction, and a work loader for hoisting and transporting the centered work and loading it into the container are provided. The invention, in addition to the first invention, clamps the workpieces that are assembled and brought into close contact with each other by a No. 2 index conveyor and rotates them 180 degrees to the vertical surface. It is allowed and a work turning device for reversing the workpiece down.

[作用] 第1の発明ではトランスファープレスから送出された
ワークは起立装置により垂直面に対し90度回転させられ
て起立し、No.1インデックスコンベアにより順次間歇的
に搬送され、No.2インデックスコンベア上で、複数のワ
ークの前後が互に集合、密着されて複数のワークから成
るワーク群が形成され、ワーク群はNo.2インデックスコ
ンベアにより所定位置まで搬送され、ワークローダに吊
下げ搬送されて予め所定位置に待機しているコンテナに
積込まれる。又第2の発明では第1の発明の手順により
積込まれたワーク群の次に積込むワーク群については、
No.2インデックスコンベア上でワークの前後が互に集
合、密着されて複数のワークから成るワーク群が形成さ
れた後、該ワーク群はワーク反転装置により垂直面に対
し180度回転させられて上下が反転させられ、しかる
後、前後左右のセンタリングが行われ、ワークローダで
吊上げ搬送され、前回のワーク群とは上下逆の状態でコ
ンテナに積込まれる。
[Operation] In the first aspect of the invention, the work sent out from the transfer press is rotated by 90 degrees with respect to the vertical surface by the standing device to stand up, and is intermittently conveyed sequentially by the No. 1 index conveyor, and the No. 2 index conveyor. In the above, the front and rear of a plurality of workpieces are assembled and closely attached to each other to form a workpiece group composed of a plurality of workpieces.The workpiece group is conveyed to a predetermined position by the No. 2 index conveyor and is suspended and conveyed to the work loader. It is loaded into a container waiting in advance at a predetermined position. In the second invention, the work group to be loaded next to the work group loaded by the procedure of the first invention is
After the workpieces are assembled and closely attached to each other on the No. 2 index conveyor to form a workpiece group consisting of a plurality of workpieces, the workpiece group is rotated 180 degrees with respect to the vertical plane by the workpiece reversing device to move up and down. Is reversed, and after that, centering in front, rear, left and right is performed, hoisted and conveyed by the work loader, and loaded in the container in a state upside down from the previous work group.

[実 施 例] 以下、本発明の実施例を添付図面を参照しつつ説明す
る。
[Examples] Examples of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings.

第1図〜第22図は、本発明の一実施例である。装置の
概略配置、構成は第1図〜第5図に示され、各部の詳細
は第6図以降に示されている。
1 to 22 show an embodiment of the present invention. The schematic arrangement and configuration of the apparatus are shown in FIGS. 1 to 5, and the details of each part are shown in FIG. 6 and subsequent figures.

第1図及び第2図に示す従来公知のトランスファープ
レス1は図示してない駆動装置により、ワーク進行方向
D1と平行な方向へ往復動し得るようにしたアーム2を備
え、アーム2の上端には、ロッド3を介してトロリー送
り装置4が連結され、トロリー送り装置4の下端にはフ
ィードバー5が連結されている。又フィードバー5は掴
み、上昇、送り、下降、解放、戻りの各動作を順次繰返
して行い、成形されたワークを間歇的に下流側へ送出し
得るようになっている。
The conventionally known transfer press 1 shown in FIG. 1 and FIG.
An arm 2 adapted to reciprocate in a direction parallel to D 1 is provided, a trolley feeding device 4 is connected to an upper end of the arm 2 via a rod 3, and a feed bar 5 is attached to a lower end of the trolley feeding device 4. Are connected. Further, the feed bar 5 is configured to be capable of intermittently delivering the formed work to the downstream side by sequentially repeating the operations of gripping, raising, feeding, lowering, releasing and returning.

トランスファープレス1の下流側には、トランスファ
ープレス1から送出されたワーク6を間歇的に搬送する
No.1インデックスコンベア7が配置されると共に、トラ
ンスファープレス1からワーク6を受取り起立させてN
o.1インデックスコンベア7へ載置させる起立装置8
が、No.1インデックスコンベア7上流端近傍に配設され
ている。
The work 6 delivered from the transfer press 1 is intermittently conveyed to the downstream side of the transfer press 1.
The No. 1 index conveyor 7 is arranged, and the work 6 is received from the transfer press 1 to stand up.
o.1 Standing device 8 placed on the index conveyor 7
Is disposed near the upstream end of the No. 1 index conveyor 7.

No.1インデックスコンベア7は、第6図及び第7図に
示すようにワーク進行方向D1と平行な方向へ延びる左右
一対のフレーム9を備え、該フレーム9の下流側下端部
は、フレーム9が上下へ揺動し得るよう軸10により支持
されている。又各フレーム9の長手方向中央部よりも多
少上流側の下面には、フレーム9の長手方向へ沿って延
びる案内レール11,11が、上下へ所要の間隔を置いて取
付けられている。
The No. 1 index conveyor 7 is provided with a pair of left and right frames 9 extending in a direction parallel to the work advancing direction D 1 as shown in FIGS. 6 and 7, and the downstream lower end of the frame 9 is a frame 9 Is supported by a shaft 10 so that it can swing up and down. Further, guide rails 11, 11 extending along the longitudinal direction of the frame 9 are attached to the lower surface of the frames 9 slightly upstream of the central portion in the longitudinal direction with a predetermined space therebetween.

フレーム9の下部には、流体圧シリンダ12及び該流体
圧シリンダ12により往復動させられるアーム13により上
下へ回動し得るようにしたアーム14が配設され、アーム
14の上端には案内ローラ15が枢着され、該案内ローラ15
は前記案内レール11,11間に嵌合されている。而して、
流体圧シリンダ12の駆動によりフレーム9は軸10を支点
として上下へ揺動し得るようになっている。
A fluid pressure cylinder 12 and an arm 14 reciprocally movable by the fluid pressure cylinder 12 are provided below the frame 9, and an arm 14 is arranged so as to be vertically rotatable.
A guide roller 15 is pivotally attached to the upper end of the guide roller 15.
Is fitted between the guide rails 11, 11. Therefore,
By driving the fluid pressure cylinder 12, the frame 9 can swing up and down about a shaft 10 as a fulcrum.

フレーム9の前後部及びフレーム9中途部並にフレー
ム9中途部下方に配設したフレーム19には、夫々プーリ
ー16,17,18,18′が回転自在に配設され、該プーリー16,
17,18,18′には無端状のベルト21が掛け渡されている。
プーリー20はフレーム19上に設置した電動機22によりス
プロケット23、チェーン24、スプロケット25を介して駆
動し得るようになっている。
Pulleys 16, 17, 18, 18 'are rotatably arranged on the frame 19 arranged in the front and rear portions of the frame 9 and in the middle of the frame 9 and below the middle of the frame 9, respectively.
An endless belt 21 is stretched over 17,18,18 '.
The pulley 20 can be driven by a motor 22 installed on the frame 19 via a sprocket 23, a chain 24, and a sprocket 25.

ベルト21のワーク搬送面下面には、フレーム9に沿っ
てプーリー16から離れた後方部所要位置からプーリー17
の直前部の間に亘りマグネット26が配設され、ワーク6
を倒れないようにマグネット26により吸引、支持しつつ
ベルト21により搬送し得るようになっている。
On the lower surface of the work transfer surface of the belt 21, a pulley 17 is provided from a required position on the rear portion along the frame 9 and away from the pulley 16.
A magnet 26 is provided between the front part of the
The belt 21 can be conveyed while being attracted and supported by the magnet 26 so as not to fall.

プーリー16とマグネット26先端との間には、No.1イン
デックスコンベア7の高さ調整部27が設けられている。
該高さ調整部27の詳細は第8図に示され、マグネット26
側端部を軸28により支持されたフレーム29は、流体圧シ
リンダ30により上下へ回動し得るようになっており、フ
レーム29の昇降によりフレーム29上面を移動するベルト
21の搬送面の高さを調整し得るようになっている。又フ
レーム29に沿いマグネット26側からフレーム29のプーリ
ー16側傾斜開始部までの間には、マグネット147が配設
され、ベルト21上のワーク6を倒れないよう吸引、支持
し得るようになっている(第6図参照)。
A height adjusting unit 27 of the No. 1 index conveyor 7 is provided between the pulley 16 and the tip of the magnet 26.
Details of the height adjusting portion 27 are shown in FIG.
A frame 29 whose side end is supported by a shaft 28 can be rotated up and down by a fluid pressure cylinder 30, and a belt that moves on the upper surface of the frame 29 when the frame 29 is moved up and down.
The height of the transport surface of 21 can be adjusted. A magnet 147 is arranged along the frame 29 between the magnet 26 side and the pulley 16 side inclination start portion of the frame 29 so that the work 6 on the belt 21 can be attracted and supported so as not to fall. (See Fig. 6).

No.1インデックスコンベア7の上流端近傍に配設した
起立装置8の詳細を第9図及び第10図により説明する
と、No.1インデックスコンベア7のフレーム9にはビー
ム31が固着され、該ビーム31には、ブラケット32を介し
て流体圧シリンダ33の後端が枢着されている。流体圧シ
リンダ33の軸線は、ワーク進行方向D1と平行に延び、ピ
ストンロッド34の先端には、ブラケット35を介し、ワー
ク進行方向D1と平行な方向へ進退動し得るようにしたフ
レーム36が枢着されている。
The details of the standing device 8 arranged near the upstream end of the No. 1 index conveyor 7 will be described with reference to FIGS. 9 and 10. A beam 31 is fixed to the frame 9 of the No. 1 index conveyor 7, The rear end of the fluid pressure cylinder 33 is pivotally attached to the bracket 31 via a bracket 32. The axis of the fluid pressure cylinder 33 extends parallel to the workpiece traveling direction D 1, the front end of the piston rod 34, via a bracket 35, a frame 36 which is adapted to move forward and backward the work traveling direction D 1 in a direction parallel to Is pivotally attached.

フレーム9側に固着した案内板37には、ワーク進行方
向D1へ水平に延びその先端からワーク進行方向D1へ向っ
て下り勾配となりその先端からワーク進行方向D1へ水平
に延びる溝38が設けられ、該溝38にはフレーム36に回転
自在に取付けた案内ローラ39が転動自在に嵌合されてい
る。
A guide plate 37 fixed to the frame 9 side, a groove 38 extending from the tip becomes a downward slope towards from the tip extends horizontally to the work moving direction D 1 to the workpiece traveling direction D 1 horizontally to the work moving direction D 1 is A guide roller 39 rotatably attached to the frame 36 is rotatably fitted in the groove 38.

フレーム36のワーク進行方向D1下流端側には、ブラケ
ット40を介して流体圧シリンダ33と略平行に流体圧シリ
ンダ41が枢着され、フレーム36のワーク進行方向D1上流
端側に取付けた軸受42には、回転自在に軸43が嵌合さ
れ、軸43には、くの字状のアーム44の中途部が固着さ
れ、アーム44の流体圧シリンダ41側端部は、流体圧シリ
ンダ41のピストンロッド45と連結されている。
A fluid pressure cylinder 41 is pivotally attached to the frame 36 at a downstream end side in the work advancing direction D 1 via a bracket 40 substantially parallel to the fluid pressure cylinder 33, and is attached to an upstream end side in the work advancing direction D 1 in the frame 36. A shaft 43 is rotatably fitted to the bearing 42, and a middle portion of a dogleg-shaped arm 44 is fixed to the shaft 43. An end of the arm 44 on the fluid pressure cylinder 41 side is a fluid pressure cylinder 41. It is connected to the piston rod 45 of.

アーム44には流体圧シリンダ41等と略平行に流体圧シ
リンダ46が枢着され、アーム44のワーク進行方向D1下流
側端部には、流体圧シリンダ46のピストンロッド50と連
結されたクランプレバー47が枢着され、クランプレバー
47に固着したワーク押え具48と前記アーム44に固着した
ワーク押え具49とによりワーク6が押えられ、アーム44
が垂直面に対し90度回転することによりワーク6が起立
させられるようになっている。
A fluid pressure cylinder 46 is pivotally mounted on the arm 44 substantially in parallel with the fluid pressure cylinder 41, etc., and a clamp connected to the piston rod 50 of the fluid pressure cylinder 46 is provided at the downstream end of the arm 44 in the work advancing direction D 1. Lever 47 is pivotally mounted and clamp lever
The work 6 is pressed by the work retainer 48 fixed to 47 and the work retainer 49 fixed to the arm 44.
The work 6 can be erected by rotating 90 degrees with respect to the vertical plane.

No.1インデックスコンベア7の下流側にはNo.2インデ
ックスコンベア51が配設されている。該No.2インデック
スコンベア51の詳細を第11図及び第12図により説明する
と、No.1インデックスコンベア7のフレーム9と平行に
延びるフレーム52上流端は、No.1インデックスコンベア
7下流側でフレーム9,9間に位置するよう配設され、フ
レーム52の前後端部及び中途部並にフレーム52の中途部
下方に配設したフレーム53には、夫々プーリー54,55,5
6,57が回転自在に配設され、該プーリー54,55,56,57に
は、無端状のベルト58が掛け渡されている。プーリー57
はフレーム53上に設置した電動機59により、スプロケッ
ト60、チェーン61、スプロケット62を介して駆動し得る
ようになっている。
A No. 2 index conveyor 51 is arranged on the downstream side of the No. 1 index conveyor 7. The details of the No. 2 index conveyor 51 will be described with reference to FIGS. 11 and 12. The upstream end of the frame 52 extending in parallel with the frame 9 of the No. 1 index conveyor 7 is the frame on the downstream side of the No. 1 index conveyor 7. Pulleys 54, 55, and 5 are provided on the frame 53, which is arranged so as to be located between
6, 57 are rotatably arranged, and an endless belt 58 is stretched around the pulleys 54, 55, 56, 57. Pulley 57
Can be driven by a motor 59 installed on the frame 53 via a sprocket 60, a chain 61, and a sprocket 62.

ベルト58のワーク搬送面下面には、フレーム9に沿っ
て、プーリー55から離れた前後所要位置からプーリー54
の直前部の間に亘りマグネット63が配設され、ワーク6
をマグネット63により倒れないよう吸引、支持しつつベ
ルト58により搬送し得るようになっている。
On the lower surface of the work transfer surface of the belt 58, along the frame 9, the pulley 54 is moved from a required front and rear position apart from the pulley 55.
A magnet 63 is provided between the front part of the
The magnet 63 can be conveyed by the belt 58 while being attracted and supported by the magnet 63 so as not to fall.

プーリー55とマグネット63との間には、No.2インデッ
クスコンベア51の高さ調整部64が設けられている。該高
さ調整部64の詳細は第13図に示され、マグネット63側端
部を軸65により支持されたフレーム66は流体圧シリンダ
67により上下へ回動し得るようになっており、フレーム
66の昇降によりフレーム66上面を移動するベルト58の搬
送面の高さを調整し得るようになっている。又フレーム
66に沿いフレーム66の水平部には、プーリー55側からマ
グネット63の近傍までマグネット68が配設されている
(第11図参照)。
A height adjusting section 64 of the No. 2 index conveyor 51 is provided between the pulley 55 and the magnet 63. The details of the height adjusting portion 64 are shown in FIG. 13, and the frame 66 whose end portion on the magnet 63 side is supported by the shaft 65 is a fluid pressure cylinder.
It can be rotated up and down by 67 and the frame
The height of the conveying surface of the belt 58 that moves on the upper surface of the frame 66 can be adjusted by raising and lowering the 66. Another frame
A magnet 68 is arranged in the horizontal portion of the frame 66 along the line 66 from the pulley 55 side to the vicinity of the magnet 63 (see FIG. 11).

No.2インデックスコンベア51のワーク進行方向中途部
には、ワーク進行方向D1に対し上流側から下流側へ向っ
て必要な場合にワーク6に180度反転させるワーク反転
装置69及びワーク6のワーク進行方向D1と平行な方向の
位置を修正するワークセンタリング装置70並びにワーク
進行方向D1に対して直角方向の位置を修正するワークセ
ンタリング装置107が配設されている。
In the middle part of the work traveling direction of the No. 2 index conveyor 51, the work reversing device 69 and the work 6 of the work 6 for reversing the work 6 by 180 degrees when necessary from the upstream side to the downstream side with respect to the work traveling direction D 1. A work centering device 70 that corrects a position in a direction parallel to the traveling direction D 1 and a work centering device 107 that corrects a position in a direction perpendicular to the workpiece traveling direction D 1 are provided.

ワーク反転装置69の詳細を第14図及び第15図により説
明すると、第12図に示すフレーム53と連結したフレーム
71上には、No.2インデックスコンベア51の両側に位置す
るよう軸受フレーム72が立設され、該軸受フレーム72上
部に取付けた軸受73には、回転自在に軸74が嵌合され、
該軸74に固着したギア75には、ワーク進行方向D1に対し
平行な方向へ揺動し得るようにしたアーム76が固着され
ている。
The details of the work reversing device 69 will be described with reference to FIGS. 14 and 15, and a frame connected to the frame 53 shown in FIG.
On the 71, a bearing frame 72 is erected so as to be positioned on both sides of the No. 2 index conveyor 51, and a bearing 73 mounted on the upper part of the bearing frame 72 is rotatably fitted with a shaft 74,
An arm 76 is fixed to the gear 75 fixed to the shaft 74 so as to swing in a direction parallel to the work advancing direction D 1 .

アーム76には、軸線がNo.2インデックスコンベア51の
幅方向へ延びる流体圧シリンダ77が取付けられ、流体圧
シリンダ77のピストンロッド78先端には、断面形状がチ
ャンネル状のクランプ79が連結されている。又アーム76
には、軸線方向が流体圧シリンダ77と平行な案内筒80が
固着され、該案内筒80内を摺動し得るようにした案内棒
81の先端は前記アーム76に連結され、流体圧シリンダ77
によりクランプ79を作動させた場合、クランプ79は案内
筒80に案内されてスムーズに進退動し得るようになって
いる(第3図参照)。
A fluid pressure cylinder 77 having an axis extending in the width direction of the No. 2 index conveyor 51 is attached to the arm 76, and a clamp 79 having a channel-shaped cross section is connected to the tip of a piston rod 78 of the fluid pressure cylinder 77. There is. Another arm 76
A guide rod 80, whose axial direction is parallel to the fluid pressure cylinder 77, is fixedly attached to the guide rod 80 so that the guide rod 80 can slide in the guide rod 80.
The tip of 81 is connected to the arm 76, and the fluid pressure cylinder 77
When the clamp 79 is operated by the, the clamp 79 is guided by the guide cylinder 80 and can move back and forth smoothly (see FIG. 3).

フレーム71上に設置したコモンベース82上には電動機
83が配設され、該電動機83により駆動し得るようにした
動力伝達軸84にはギア85が固着されている。動力伝達軸
84はコモンベース82上に立設した軸受フレーム86に取付
けた軸受87及びコモンベース82上に設置した軸受88に回
転自在に嵌合されている。
An electric motor is installed on the common base 82 installed on the frame 71.
83 is provided, and a gear 85 is fixed to a power transmission shaft 84 which can be driven by the electric motor 83. Power transmission shaft
84 is rotatably fitted to a bearing 87 mounted on a bearing frame 86 standing on a common base 82 and a bearing 88 mounted on the common base 82.

軸受フレーム72の中途部及び軸受フレーム86の上端部
に取付けた軸受89,90には軸91が回転自在に嵌合され、
該軸91両端部には、前記ギア75と噛合するギア92が、又
軸91の中間部には前記ギア85と噛合するギア93が固着さ
れている。
A shaft 91 is rotatably fitted to bearings 89, 90 attached to the middle portion of the bearing frame 72 and the upper end of the bearing frame 86,
A gear 92 meshing with the gear 75 is fixed to both ends of the shaft 91, and a gear 93 meshing with the gear 85 is fixed to an intermediate part of the shaft 91.

ワークセンタリング装置70は第3図及び後述の第18図
に示すようにNo.2インデックスコンベア51下流側左右両
側部に2組設置されている。その詳細を第16図及び第17
図により説明すると、フレーム71上に設置したベースフ
レーム94のNo.2インデックスコンベア51両側部には、夫
々竪型の流体圧シリンダ95が設置され、各流体圧シリン
ダ95のピストンロッド96上端には、夫々昇降フレーム97
が取付けられている。又ベースフレーム94上には、流体
圧シリンダ95と平行に案内筒98が設置され、案内筒98に
は、上端が昇降フレーム97に連結された案内棒99が昇降
自在に嵌合され、流体圧シリンダ95により昇降フレーム
97がスムーズに昇降し得るようになっている。
As shown in FIG. 3 and FIG. 18 which will be described later, the work centering devices 70 are installed in two sets on the left and right sides on the downstream side of the No. 2 index conveyor 51. See Figure 16 and 17 for details.
Explaining with reference to the figure, vertical fluid pressure cylinders 95 are installed on both sides of the No. 2 index conveyor 51 of the base frame 94 installed on the frame 71, and at the upper end of the piston rod 96 of each fluid pressure cylinder 95. , Lifting frame 97 respectively
Is installed. Further, a guide cylinder 98 is installed on the base frame 94 in parallel with the fluid pressure cylinder 95, and a guide rod 99 having an upper end connected to an elevating frame 97 is fitted in the guide cylinder 98 so as to be vertically movable. Lifting frame with cylinder 95
The 97 can move up and down smoothly.

昇降フレーム97上には、軸線がワーク進行方向D1へ平
行に延びる流体圧シリンダ100が配設され、該流体圧シ
リンダ100のピストンロッド101先端は、ブラケット104
を介してNo.2インデックスコンベア51の長手方向へ移動
し得るようにしたセンタリングフレーム102aに連結され
ている。該センタリングフレーム102aには、ワーク6の
進行方向先端を押えるワークパッド103aが取付けられて
いる。
A fluid pressure cylinder 100 whose axis extends parallel to the work advancing direction D 1 is disposed on the elevating frame 97, and the tip of the piston rod 101 of the fluid pressure cylinder 100 is attached to a bracket 104.
It is connected to the centering frame 102a which is configured to be movable in the longitudinal direction of the No. 2 index conveyor 51 via. A work pad 103a is attached to the centering frame 102a to press the tip of the work 6 in the traveling direction.

昇降フレーム97上面の流体圧シリンダ95直上部には、
回転自在に縦向きのピニオン105が取付けられ、該ピニ
オン105は前記センタリングフレーム102aに固着したラ
ック106aと噛合している。又昇降フレーム97上には、前
記センタリングフレーム102aに対し対向して近接、離反
するセンタリングフレーム102bが設置され、前記ピニオ
ン105はセンタリングフレーム102bに固着したラック106
bと噛合している。更にセンタリングフレーム102bに
は、ワーク6の進行方向後端を押えるワークパッド103b
が取り付けられている。
On the upper surface of the lifting frame 97, directly above the fluid pressure cylinder 95,
A vertically oriented pinion 105 is rotatably mounted, and the pinion 105 meshes with a rack 106a fixed to the centering frame 102a. A centering frame 102b is installed on the elevating frame 97 so as to face the centering frame 102a and move away from the centering frame 102a, and the pinion 105 is mounted on the rack 106 fixed to the centering frame 102b.
It meshes with b. Further, the centering frame 102b has a work pad 103b for pressing the rear end of the work 6 in the traveling direction.
Is attached.

ワークセンタリング装置107は、第3図及び第18図に
示すように、ワーク進行方向D1を基準として左右両側
に、ワークセンタリング装置70の外側に位置するよう配
設されている。その詳細を第3図及び第18図より説明す
ると、フレーム71上には、No.2インデックスコンベア51
の左右両側に夫々位置するようにフレーム108が立設さ
れ、各フレーム108上には、軸線がワーク進行方向D1
対して直交する方向へ向いた流体圧シリンダ109が水平
に配設され、該流体圧シリンダ109のピストンロッド110
先端には、サポート部材111を介して、ワーク6の左右
両側部を押えるワークパッド112が取付けられている。
又フレーム108上には、流体圧シリンダ109の両側に、流
体圧シリンダ109と平行な案内筒113が配設され、該案内
筒113に摺動自在に嵌合した案内棒114の先端は、サポー
ト部材111下端に連結され、流体圧シリンダ109によりサ
ポート部材111を水平移動させた場合に、該サポート部
材111がスムーズに移動し得るようになっている。
As shown in FIGS. 3 and 18, the work centering device 107 is arranged so as to be located outside the work centering device 70 on the left and right sides with respect to the work advancing direction D 1 . The details will be described with reference to FIGS. 3 and 18, and the No. 2 index conveyor 51 is provided on the frame 71.
Frames 108 are erected so as to be respectively positioned on the left and right sides of each, and on each frame 108, a fluid pressure cylinder 109 whose axis is oriented in a direction orthogonal to the work advancing direction D 1 is arranged horizontally. Piston rod 110 of the fluid pressure cylinder 109
A work pad 112 that presses both left and right sides of the work 6 is attached to the tip end via a support member 111.
Guide frames 113 parallel to the fluid pressure cylinder 109 are provided on both sides of the fluid pressure cylinder 109 on the frame 108, and the tip of a guide rod 114 slidably fitted in the guide cylinder 113 is provided with a support. The support member 111 is connected to the lower end of the member 111 so that the support member 111 can move smoothly when the support member 111 is horizontally moved by the fluid pressure cylinder 109.

No.2インデックスコンベア51及びワークセンタリング
装置70,107をまたぐよう設置した門型のフレーム115上
には、ワーク6を搬送し後述のコンテナ146へ積込むた
めのワークローダ116が配設されている。このワークロ
ーダ116の詳細を第19図及び第20図により説明すると、
門がたのフレーム115の上面には、No.1インデックスコ
ンベア51上のワーク進行方向D1に対して直交する方向へ
延びるレール117が水平に敷設され、該レール117上に
は、ワークローダ116が走行可能に配設されている。
A work loader 116 for transporting the work 6 and loading it into a container 146, which will be described later, is disposed on the gate-shaped frame 115 installed so as to straddle the No. 2 index conveyor 51 and the work centering devices 70 and 107. Details of the work loader 116 will be described with reference to FIGS. 19 and 20.
A rail 117 extending horizontally in a direction orthogonal to the work advancing direction D 1 on the No. 1 index conveyor 51 is laid horizontally on the upper surface of the gate play frame 115, and the work loader 116 is installed on the rail 117. Are arranged so that they can travel.

すなわち、車輪118を介してレール117上に設置された
ローダ本体119には竪型の電動機120が配設され、該電動
機120によりベベルギアボックス121、動力伝達軸122を
介して車輪118と平行に配設したピニオン123を駆動し得
るようになっている。門型のフレーム115上にはレール1
17と平行にラック124が固着され、該ラック124には、前
記ピニオン123が噛合している。
That is, a vertical electric motor 120 is arranged in the loader main body 119 installed on the rail 117 via the wheel 118, and is arranged in parallel with the wheel 118 by the electric motor 120 via the bevel gear box 121 and the power transmission shaft 122. The installed pinion 123 can be driven. 1 rail on the gate-shaped frame 115
A rack 124 is fixed in parallel with 17, and the pinion 123 is meshed with the rack 124.

ローダ本体119には、昇降可能な竪型のマスト125が配
設され、マスト125にはマスト125に沿い上下へ延びるラ
ック126が固着されている。又ローダ本体119に配設した
電動機127により、プーリー128、ベルト129、プーリー1
30、減速機131を介してピニオン132を駆動し得るように
なっており、ピニオン132は前記ラック126に噛合されて
いる。更に、プーリー130と同一軸上には、安全のため
にブレーキ133が取付けられている。
The loader main body 119 is provided with a vertically movable mast 125, and a rack 126 extending vertically along the mast 125 is fixed to the mast 125. Further, the pulley 127, the belt 129, and the pulley 1 are driven by the electric motor 127 arranged in the loader body 119.
The pinion 132 can be driven through the speed reducer 131 and the speed reducer 131, and the pinion 132 is meshed with the rack 126. Further, a brake 133 is mounted on the same axis as the pulley 130 for safety.

マスト125の下端には、旋回輪134が水平方向へ旋回自
在に取付けられ、マスト125に固着した電動機135、減速
機136、図示してないピニオンを介して旋回輪134を旋回
させ得るようになっている。又旋回輪134の下端にはサ
ポート部材138を介してマグネット137が取付けられてい
る。
A swivel wheel 134 is attached to the lower end of the mast 125 so as to swivel in the horizontal direction, and the swivel wheel 134 can be swung via an electric motor 135 fixed to the mast 125, a speed reducer 136, and a pinion (not shown). ing. A magnet 137 is attached to the lower end of the swivel wheel 134 via a support member 138.

No.1、No.2インデックスコンベア7,51の一側部基礎上
には、第21図に拡大して示すようにコンテナ146を搬送
するためのチェーンコンベア139,140,141,142,143が配
設され、チェーンコンベア141のチェーンコンベア140側
には、コンテナ146をチェーンコンベア140から受取りチ
ェーンコンベア141へ渡すための昇降自在なチェーンコ
ンベア144が配設され、チェーンコンベア141のチェーン
コンベア142側には、ワーク6を積込んだコンテナ146を
チェーンコンベア141から受取りチェーンコンベア142へ
送込むため、昇降自在なチェーンコンベア145が配設さ
れている。又チェーンコンベア139〜145は夫々別個に減
速電動機により駆動し得るようになっている。
No. 1, No. 2 on one side foundation of the index conveyor 7, 51, the chain conveyor 139, 140, 141, 142, 143 for conveying the container 146 is arranged as shown in an enlarged view in FIG. On the chain conveyor 140 side, a vertically movable chain conveyor 144 for receiving the container 146 from the chain conveyor 140 to the chain conveyor 141 is arranged, and the works 6 are loaded on the chain conveyor 142 side of the chain conveyor 141. In order to feed the container 146 from the chain conveyor 141 to the receiving chain conveyor 142, a vertically movable chain conveyor 145 is provided. The chain conveyors 139 to 145 can be individually driven by reduction motors.

次に、本発明の作動について説明する。 Next, the operation of the present invention will be described.

トランスファープレス1のフィードバー5により送ら
れて来るワーク6はその種類により掴み状態から解放状
態になる高さ位置が異なる。そのため、運転開始時に
は、流体圧シリンダ12によりアーム13,14、案内ローラ1
5を介してフレーム9を昇降させ、No.1インデックスコ
ンベア7の上流端レベルをワーク6の種類に合わせて位
置決めしておく。
The work 6 sent by the feed bar 5 of the transfer press 1 has a different height position from the gripped state to the released state depending on its type. Therefore, at the start of operation, the fluid pressure cylinder 12 causes the arms 13, 14 and the guide roller 1
The frame 9 is moved up and down via 5, and the upstream end level of the No. 1 index conveyor 7 is positioned according to the type of the work 6.

又第9図に示す流体圧シリンダ33によりフレーム36を
ワーク進行方向D1上流側へ向けて押し、移動させ、フレ
ーム36に枢着した案内ローラ39を案内板37の溝38に沿い
転動させ、フレーム36を第10図に示すように、ワーク進
行方向D1上流側へ移動させると共に傾斜した状態にし、
アーム44に固着したワーク押え具49を略水平状態に位置
決めしておく。又、第10図ではクランプレバー47は垂直
状態になっているが、流体圧シリンダ46により、第10図
の左側へ開いた状態に位置決めしておく。
Further, the fluid pressure cylinder 33 shown in FIG. 9 pushes and moves the frame 36 toward the upstream side of the work advancing direction D 1 so that the guide roller 39 pivotally attached to the frame 36 rolls along the groove 38 of the guide plate 37. As shown in FIG. 10, the frame 36 is moved to the work advancing direction D 1 upstream side and is inclined,
The work holder 49 fixed to the arm 44 is positioned in a substantially horizontal state. Further, although the clamp lever 47 is in the vertical state in FIG. 10, it is positioned by the fluid pressure cylinder 46 so as to be opened to the left side in FIG.

トランスファープレス1のアーム2のワーク進行方向
D1と平行な方向への往復動によりトロリー送り装置4が
アーム2と同一方向へ往復動し、これによってフィード
バー5が掴み、上昇、送り、下降、解放、戻りの工程を
繰返し行い、成形されたワーク6は、間歇的に起立装置
8のワーク押え具49上へ載置される。この際、No.1イン
デックスコンベア7は停止している。
Work progress direction of arm 2 of transfer press 1
By the reciprocating movement in the direction parallel to D 1 , the trolley feeding device 4 reciprocates in the same direction as the arm 2, whereby the feed bar 5 is gripped, and the steps of raising, feeding, lowering, releasing and returning are repeated to form The separated work 6 is intermittently placed on the work holder 49 of the standing device 8. At this time, the No. 1 index conveyor 7 is stopped.

ワーク6がワーク押え具49上へ載置されたら、流体圧
シリンダ46が作動してクランプレバー47を起立させ、ワ
ーク押え具48によりワーク6を押え、流体圧シリンダ41
を作動させる。このため、アーム44は軸43を支点として
第10図の時計方向へ回動し、ワーク6は第10図の二点鎖
線に示すごとくNo.1インデックスコンベア7のベルト21
搬送面上に起立し、ベルト21搬送面の下面に設けたマグ
ネット26により吸引、支持される。
When the work 6 is placed on the work retainer 49, the fluid pressure cylinder 46 operates to raise the clamp lever 47, and the work retainer 48 retains the work 6 to move the fluid pressure cylinder 41.
Activate Therefore, the arm 44 pivots clockwise about the shaft 43 as a fulcrum in FIG. 10, and the work 6 moves the belt 21 of the No. 1 index conveyor 7 as shown by the chain double-dashed line in FIG.
It stands up on the conveying surface and is attracted and supported by a magnet 26 provided on the lower surface of the conveying surface of the belt 21.

ワーク6家がベルト21搬送面上に起立したら、流体圧
シリンダ41,46によりアーム44、クランプレバー47を介
してワーク押え具49,48を第10図の反時計方向へ回動さ
せ、ワーク押え具49を水平状態に戻すと共にクランプレ
バー47を開いた状態に戻す。
When the work 6 house stands up on the conveyor surface of the belt 21, the work clamps 49, 48 are rotated counterclockwise in FIG. 10 by the fluid pressure cylinders 41, 46 via the arm 44 and the clamp lever 47. The tool 49 is returned to the horizontal state and the clamp lever 47 is returned to the opened state.

次に、電動機22によりスプロケット23、チェーン24、
スプロケット25を介してプーリー20が駆動され、ベルト
21が回動する。このため、ワーク6はマグネット26に吸
引、支持されたままベルト21により搬送され、ワーク6
が1ピッチ分移動すると、電動機22は停止してベルト21
も停止する。
Next, by the electric motor 22, the sprocket 23, the chain 24,
The pulley 20 is driven through the sprocket 25 and the belt
21 rotates. Therefore, the work 6 is conveyed by the belt 21 while being attracted and supported by the magnet 26,
Moves by one pitch, the motor 22 stops and the belt 21
Also stop.

ワーク6がNo.1インデックスコンベア7により1ピッ
チ分搬送されると、トランスファープレス1のフィード
バー5により次のワーク6が、起立装置8のワーク押え
具49上に載置され、前述と同様の手順でワーク6は起立
装置8によりベルト21搬送面上に起立させられ、マグネ
ット26により吸引、支持され、再びNo.1インデックスコ
ンベア7が駆動されてワーク6は1ピッチ分だけ搬送さ
れる。従って、前回No.1インデックスコンベア7に載置
されたワーク6は起立装置8を基準として合計2ピッチ
だけ前進させられる。
When the work 6 is conveyed by one pitch by the No. 1 index conveyor 7, the next work 6 is placed on the work holding tool 49 of the upright device 8 by the feed bar 5 of the transfer press 1 and is the same as that described above. In a procedure, the work 6 is erected on the conveyor surface of the belt 21 by the erecting device 8, is attracted and supported by the magnet 26, and the No. 1 index conveyor 7 is driven again to convey the work 6 by one pitch. Therefore, the work 6 placed on the No. 1 index conveyor 7 last time is moved forward by a total of 2 pitches with respect to the standing device 8.

上述の動作を繰返すことにより、ワーク6はトランス
ファープレス1からNo.1インデックスコンベア7上へ送
出されると共にNo.1インデックスコンベア7により順次
下流側へ送られ、先頭のワーク6はNo.1インデックスコ
ンベア7の下流端部(第8図のX位置)に到達する。N
o.1インデックスコンベア7の駆動時には、No.1インデ
ックスコンベア7の高さ調整部27のフレーム9は流体圧
シリンダ30により軸28を支点として最も上方へ上昇し、
第13図に示すNo.2インデックスコンベア51の高さ調整部
64のフレーム66は、流体圧シリンダ67により軸65を支点
として最も下方へ下降している。このため、No.1インデ
ックスコンベア7上を搬送されて来たワーク6がNo.2イ
ンデックスコンベア51と干渉することはない。
By repeating the above-mentioned operation, the work 6 is sent from the transfer press 1 onto the No. 1 index conveyor 7 and is also sent sequentially to the downstream side by the No. 1 index conveyor 7, and the work 6 at the top is the No. 1 index. The downstream end of the conveyor 7 (position X in FIG. 8) is reached. N
When the o.1 index conveyor 7 is driven, the frame 9 of the height adjusting unit 27 of the No. 1 index conveyor 7 is lifted upwards with the shaft 28 as a fulcrum by the fluid pressure cylinder 30.
Height adjustment part of No. 2 index conveyor 51 shown in FIG.
The frame 66 of 64 descends downwardly with the shaft 65 as a fulcrum by the fluid pressure cylinder 67. Therefore, the work 6 conveyed on the No. 1 index conveyor 7 does not interfere with the No. 2 index conveyor 51.

ワーク6がNo.1インデックスコンベア7のX位置まで
到達すると、流体圧シリンダ30によりフレーム9が下降
させられてベルト21搬送面が下降すると共に流体圧シリ
ンダ67によりフレーム66が上昇させられてベルト58搬送
面が上昇し、ワーク6はNo.1インデックスコンベア7か
らNo.2インデックスコンベア51のX位置へ乗せ換えられ
る(第13図参照)。
When the work 6 reaches the X position of the No. 1 index conveyor 7, the fluid pressure cylinder 30 lowers the frame 9 to lower the conveyor surface of the belt 21, and the fluid pressure cylinder 67 raises the frame 66 to lift the belt 58. The conveying surface rises, and the work 6 is transferred from the No. 1 index conveyor 7 to the X position of the No. 2 index conveyor 51 (see FIG. 13).

ワーク6がNo.2インデックスコンベア51に載置される
と、No.2インデックスコンベア51の電動機59が駆動さ
れ、スプロケット60、チェーン61、スプロケット62を介
してプーリー57が駆動され、プーリー57によりベルト58
が回転させられる。このため、ワーク6はベルト58によ
りワーク6のコンベアライン方向寸法lだけ送られる。
lだけワーク6が送られると、No.2インデックスコンベ
ア51は停止する。
When the work 6 is placed on the No. 2 index conveyor 51, the electric motor 59 of the No. 2 index conveyor 51 is driven, the pulley 57 is driven through the sprocket 60, the chain 61, and the sprocket 62, and the pulley 57 drives the belt. 58
Is rotated. Therefore, the work 6 is fed by the belt 58 by the dimension 1 of the work 6 in the conveyor line direction.
When the work 6 is fed by 1, the No. 2 index conveyor 51 stops.

ワーク6が第13図のX位置からlだけNo.2インデック
スコンベア51上を送られると、流体圧シリンダ67により
フレーム66及びベルト58搬送面を下降させ、流体圧シリ
ンダ30によりフレーム29及びベルト21搬送面を上昇さ
せ、No.1インデックスコンベア7を駆動して次のワーク
6を第8図のX位置まで搬送し、フレーム29及びベルト
21搬送面を下降させ、フレーム66及びベルト58搬送面を
上昇させる。これによって、ワーク6はNo.2インデック
スコンベア51に乗り移ると共に、その前部は前回No.2イ
ンデックスコンベア51に載置されたワーク6の後部に第
13図に示すように略密着した状態になる。而して、上記
操作を所定回数繰返すと、ワーク6はNo.2インデックス
コンベア51の上流側に所定数量まとまった状態になる。
なお、ワーク6がNo.2インデックスコンベア51の高さ調
整部64に載置されlだけ前進すると、No.2インデックス
コンベア51の高さ調整部64が下降し、No.1インデックス
コンベア7の高さ調整部27が上昇するが、ワーク6がN
o.1インデックスコンベア7によりNo.2インデックスコ
ンベア51から持上げられることはない。これは、高さ調
整部27,64の昇降量がわずかなうえ、No.1インデックス
コンベア7はX位置を基準としてワーク進行方向D1へ下
り勾配となりNo.2インデックスコンベア51はXの位置を
基準としてワーク進行方向D1に対して反対方向へ下り勾
配となっているためである。
When the work 6 is fed from the X position in FIG. 13 by 1 on the No. 2 index conveyor 51, the fluid pressure cylinder 67 lowers the frame 66 and the belt 58 conveyance surface, and the fluid pressure cylinder 30 causes the frame 29 and the belt 21 to move. Raise the conveying surface and drive the No. 1 index conveyor 7 to convey the next work 6 to the X position shown in FIG.
21 The transport surface is lowered, and the frame 66 and the belt 58 transport surface are raised. As a result, the work 6 is transferred to the No. 2 index conveyor 51, and the front part of the work 6 is transferred to the rear part of the work 6 placed on the No. 2 index conveyor 51 last time.
As shown in Fig. 13, they are in close contact. Then, when the above operation is repeated a predetermined number of times, the work 6 is brought into a state where a predetermined number of works 6 are collected on the upstream side of the No. 2 index conveyor 51.
When the work 6 is placed on the height adjusting unit 64 of the No. 2 index conveyor 51 and moved forward by 1, the height adjusting unit 64 of the No. 2 index conveyor 51 descends and the height of the No. 1 index conveyor 7 increases. Adjustment unit 27 rises, but work 6 is N
It is not lifted from No. 2 index conveyor 51 by o. 1 index conveyor 7. This is because the height adjustment units 27 and 64 are slightly moved up and down, and the No. 1 index conveyor 7 has a downward slope in the work advancing direction D 1 with respect to the X position, and the No. 2 index conveyor 51 has the X position. This is because, as a reference, there is a downward slope in the opposite direction to the work advancing direction D 1 .

No.2インデックスコンベア51に所要枚数のワーク6が
密着した状態で載置されると、上下を逆に反転する必要
のないワークの場合はNo.2インデックスコンベア51の電
動機59が駆動され、所要枚数のワーク6から成るワーク
群はそのまま一体的にNo.2インデックスコンベア51上の
ワークローダ116の吊上げ位置X1(第1図及び第3図参
照)まで搬送される。
When the required number of workpieces 6 are placed in close contact with the No. 2 index conveyor 51, the electric motor 59 of the No. 2 index conveyor 51 is driven when the workpieces that do not need to be inverted upside down are driven. A work group including the number of works 6 is integrally conveyed as it is to the hoisting position X 1 (see FIGS. 1 and 3) of the work loader 116 on the No. 2 index conveyor 51.

ワーク群がワークローダ116の吊上げ位置に到達する
と、ワークセンタリング装置70の流体圧シリンダ95が作
動して昇降フレーム97が上昇し、ワークパッド103a,103
bがワーク6の高さまで上昇させられ、次いで流体圧シ
リンダ100が作動してピストンロッド101が後退させられ
る。このためセンタリングフレーム102aを介してワーク
パッド103aがワーク6側へ移動し、又センタリングフレ
ーム102aに固着されているラック106aを介してピニオン
105が回転させられ、ピニオン105によりラック106bを介
してセンタリングフレーム102aに近接する方向へ移動
し、ワークパッド103bがワーク6側へ移動する。従っ
て、ワークパッド103a,103bによりワーク群のワーク進
行方向D1のセンタリングが行われる。センタリング後
は、ワークパッド103a,103bは流体圧シリンダ100により
ワーク群から離反し、流体圧シリンダ95により下降し、
当初の位置へ戻る。
When the work group reaches the hoisting position of the work loader 116, the fluid pressure cylinder 95 of the work centering device 70 operates to raise the elevating frame 97, and the work pads 103a, 103.
b is raised to the height of the work 6, then the fluid pressure cylinder 100 is operated and the piston rod 101 is retracted. Therefore, the work pad 103a moves to the work 6 side via the centering frame 102a, and the pinion via the rack 106a fixed to the centering frame 102a.
When the pinion 105 is rotated, the pinion 105 moves in a direction approaching the centering frame 102a via the rack 106b, and the work pad 103b moves to the work 6 side. Therefore, the work pads 103a and 103b center the work group in the work advancing direction D 1 . After centering, the work pads 103a and 103b are separated from the work group by the fluid pressure cylinder 100 and descended by the fluid pressure cylinder 95.
Return to the original position.

次にワークセンタリング装置107の流体圧シリンダ109
が作動して、サポート部111を介してワークパッド112が
ワーク6の左右端部に近接し、ワーク群のワーク進行方
向D1に対して直交する方向のセンタリングが行われる。
Next, the fluid pressure cylinder 109 of the work centering device 107
Is activated, the work pad 112 approaches the left and right ends of the work 6 via the support portion 111, and centering of the work group in a direction orthogonal to the work advancing direction D 1 is performed.

X1位置におけるワーク群のセンタリングが終了する
と、レール117上を走行してX1位置の上方に停止してい
るワークローダ116の電動機127が駆動され、これによっ
てピニオン132が回転することによりマスト125が下降
し、マグネット137を通電することによりNo.2インデッ
クスコンベア51のX1位置にあるワーク群が全てマグネッ
ト137により吸着、保持される。而して電動機127の逆回
転により、マスト125は上昇し、ワーク群はNo.1インデ
ックスコンベア51から吊上げられる。又電動機120の駆
動によりピニオン123が回転させられてラック124上を転
動するため、ワークローダ116は複数のワーク6を吊下
げ、レール117に沿って走行し、予めコンテナ146が待機
しているワーク積込み位置X2(第1図、第3図参照)の
上方に到達する。
When the centering of the work group at the X 1 position is completed, the motor 127 of the work loader 116 traveling on the rail 117 and stopped above the X 1 position is driven, and the pinion 132 is rotated by this, whereby the mast 125 is moved. Is lowered and the magnet 137 is energized to attract and hold all the work groups at the X 1 position of the No. 2 index conveyor 51 by the magnet 137. Then, the mast 125 is raised by the reverse rotation of the electric motor 127, and the work group is lifted from the No. 1 index conveyor 51. Further, since the pinion 123 is rotated by the drive of the electric motor 120 and rolls on the rack 124, the work loader 116 hangs a plurality of works 6 and travels along the rail 117, and the container 146 is waiting in advance. It reaches above the work loading position X 2 (see FIGS. 1 and 3).

ワークローダ116がワーク積込み位置X2の上方に来る
と、マスト125が下降させられ、吊下げられているワー
ク群が下降し、コンテナ146内に挿入され、マグネット1
37の通電を切ることにより、ワーク群はコンテナ146内
に積込まれる。コンテナ146へのワーク積込み後は、ワ
ークローダ116はマスト125が上昇させられ、再びNo.2イ
ンデックスコンベア51の位置X1上方へ走行し、待機す
る。
When the work loader 116 comes above the work loading position X 2 , the mast 125 is lowered and the suspended work group is lowered and inserted into the container 146 and the magnet 1
The work group is loaded into the container 146 by turning off the power supply to 37. After the work is loaded into the container 146, the mast 125 of the work loader 116 is raised, the work loader 116 travels again above the position X 1 of the No. 2 index conveyor 51, and waits.

一方、ワーク6は、断面形状が の字状の場合は、コンテナ146への積込み効率を向上さ
せるため、下段のワーク群と上段のワーク群を上下逆に
し、上段のワーク群のフランジ部を下段のワーク群のフ
ランジ部へ嵌入させるようにする。この場合、No.2イン
デックスコンベア51に次の所要数量のワークがまとめら
れたら、予め第14図及び第15図に示す位置にアーム76及
びクランプ79が待機させられているワーク反転装置69の
流体圧シリンダ77が作動させられてクランプ79がワーク
6側へ突出し、クランプ79によりワーク群が左右からク
ランプされ、次いで、電動機83が駆動され、動力伝達軸
84、ギア85,93、軸91、ギア92,75を介してアーム76が垂
直面に対し180度回転させられる。このため、ワーク群
は、上下反転させられて、No.2インデックスコンベア51
のX1位置へ載置させられる。
On the other hand, the work 6 has a sectional shape In the case of the square shape, in order to improve the loading efficiency into the container 146, the lower work group and the upper work group are turned upside down, and the flange portion of the upper work group is fitted into the flange portion of the lower work group. To do so. In this case, when the next required number of works are collected on the No. 2 index conveyor 51, the fluid of the work reversing device 69 in which the arm 76 and the clamp 79 are made to stand by at the positions shown in FIGS. 14 and 15 in advance. The pressure cylinder 77 is actuated to cause the clamp 79 to project to the work 6 side, the work group is clamped from the left and right by the clamp 79, and then the electric motor 83 is driven to drive the power transmission shaft.
The arm 76 is rotated 180 degrees with respect to the vertical plane via the 84, the gears 85 and 93, the shaft 91, and the gears 92 and 75. Therefore, the work group is turned upside down and the No. 2 index conveyor 51
Placed at position X 1 .

ワーク反転装置69により反転させられたワーク群は、
反転させられていないワーク群の場合と同様、以後は、
ワークセンタリング装置70,107によるセンタリング、ワ
ークローダ116による吊上げ、搬送、コンテナ146への積
込みが行われる。反転させられていないワーク群と反転
させられるワーク群の積重ね状態は第22図に示すように
なる。
The work group reversed by the work reversing device 69 is
As with the non-inverted work group,
Centering by the work centering devices 70, 107, hoisting by the work loader 116, conveyance, and loading in the container 146 are performed. FIG. 22 shows the stacked state of the non-inverted work group and the inverted work group.

次にコンテナ146について説明すると、コンテナ146は
第21図に示すD3方向からフォークリフト等の適宜の手段
でチェーンコンベア139上に載せられ、チェーンコンベ
ア139,140により順次搬送され、予め上昇しているチェ
ーンコンベア144上に到達する。そうすると、チェーン
コンベア144は下降し、コンテナ146はチェーンコンベア
144からチェーンコンベア141に乗り移り、チェーンコン
ベア141によりD4方向へ搬送されて積込み位置X2に到達
する。而して、積込み位置X2にあるコンテナ146には、
上述のごとくワークローダ116によりワークの積込みが
行われる。
Next, the container 146 will be described. The container 146 is placed on the chain conveyor 139 by an appropriate means such as a forklift from the direction D 3 shown in FIG. Reach above 144. Then, the chain conveyor 144 descends and the container 146 moves to the chain conveyor.
The transfer from 144 to the chain conveyor 141 is carried by the chain conveyor 141 in the direction D 4 to reach the loading position X 2 . Then, in the container 146 at the loading position X 2 ,
As described above, the work loader 116 loads the work.

ワーク6がコンテナ146に所定数量積込まれると、チ
ェーンコンベア145が上昇してコンテナ146はチェーンコ
ンベア145上に乗り移り、チェーンコンベア145,142,143
により順次D5方向へ搬送され、チェーンコンベア143か
らフォークリフト等の適宜の手段で取出される。
When the work 6 is loaded into the container 146 by a predetermined amount, the chain conveyor 145 rises and the container 146 is transferred onto the chain conveyor 145, and the chain conveyors 145, 142, 143.
Are sequentially conveyed in the D 5 direction, and are taken out from the chain conveyor 143 by an appropriate means such as a forklift.

なお、本発明の実施例では、ワークローダのマグネッ
トを旋回させる場合については特に説明してないが、ワ
ークの種類によってはマグネットを旋回させ、積込み時
のワーク水平方向向きをNo.2インデックスコンベア上の
ワークの向きに対し90度異ならしめて積込むこともでき
ること、その他、本発明の要旨を逸脱しない範囲内で種
々変更を加え得ること、等は勿論である。
In the embodiment of the present invention, the case of rotating the magnet of the work loader is not particularly described, but depending on the type of the work, the magnet is rotated, and the horizontal direction of the work at the time of loading is on the No. 2 index conveyor. It is needless to say that the workpieces can be stacked by being different from each other by 90 degrees, and that various changes can be made without departing from the scope of the present invention.

[発明の効果] 本発明のワーク自動積込み装置によれば、成形された
ワークは人手を要することなく自動的にコンテナに積込
むことが可能となるため、作業員による可動部での作業
をなくすことができて安全性が向上すると共に省人化を
図ることができる、等種々の優れた効果を奏し得る。
[Effect of the Invention] According to the work automatic loading apparatus of the present invention, it is possible to automatically load a molded work into a container without requiring human labor, so that work by a worker on a movable part is eliminated. It is possible to achieve various excellent effects such as improvement in safety and labor saving.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

第1図〜第22図は本発明の実施例の説明図で、第1図は
ワーク自動積込み装置の全体配置説明図、第2図は第1
図のII−II方向矢視図、第3図は第1図のNo.1インデッ
クスコンベア及びNo.2インデックスコンベアの部分の拡
大図、第4図は第3図のIV−IV方向矢視図、第5図は第
4図のV−V方向矢視図、第6図はNo.1インデックスコ
ンベアの説明図、第7図は第6図のVII−VII方向矢視
図、第8図はNo.1インデックスコンベアの高さ調整部の
説明図、第9図及び第10図はNo.1インデックスコンベア
の上流側に設置する起立装置の説明図、第11図はNo.2イ
ンデックスコンベアの説明図、第12図は第11図のXII−X
II方向矢視図、第13図はNo.2インデックスコンベアの高
さ調整部の説明図、第14図はワーク反転装置の説明図、
第15図は第14図のXV−XV方向矢視図、第16図はワーク前
後面のセンタリングを行うセンタリング装置の説明図、
第17図は第16図の平面図、第18図はワーク両側面のセン
タリングを行うセンタリング装置の説明図、第19図はワ
ークローダの説明図、第20図は第19図のXX方向矢視図、
第21図はチェーンコンベアの説明図、第22図は上段のワ
ーク群に対して下段のワーク群を上下反転させてコンテ
ナへ積込む場合のワーク積込み状態の説明図である。 図中1はトランスファープレス、7はNo.1インデックス
コンベア、8は起立装置、27は高さ調整部、51はNo.2イ
ンデックスコンベア、64は高さ調整部、69はワーク反転
装置、70はワークセンタリング装置、107はワークセン
タリング装置、116はワークローダ、139,140,141,142,1
43,144,145はチェーンコンベア、146はコンテナを示
す。
1 to 22 are explanatory views of an embodiment of the present invention, FIG. 1 is an explanatory view of the overall arrangement of a work automatic loading device, and FIG.
II-II direction arrow view of the figure, FIG. 3 is an enlarged view of the No. 1 index conveyor and No. 2 index conveyor part of FIG. 1, FIG. 4 is a IV-IV direction arrow view of FIG. 5, FIG. 5 is a view taken in the direction VV of FIG. 4, FIG. 6 is an explanatory view of the No. 1 index conveyor, FIG. 7 is a view taken in the direction VII-VII of FIG. 6, and FIG. An explanatory view of the height adjusting part of the No. 1 index conveyor, FIGS. 9 and 10 are explanatory views of the standing device installed on the upstream side of the No. 1 index conveyor, and FIG. 11 is an explanation of the No. 2 index conveyor. Figures and 12 are XII-X in Figure 11.
II direction arrow view, FIG. 13 is an explanatory view of the height adjusting unit of the No. 2 index conveyor, FIG. 14 is an explanatory view of the work reversing device,
FIG. 15 is an XV-XV direction arrow view of FIG. 14, FIG. 16 is an explanatory view of a centering device for centering the front and rear surfaces of the work,
FIG. 17 is a plan view of FIG. 16, FIG. 18 is an explanatory view of a centering device for centering both side surfaces of the work, FIG. 19 is an explanatory view of the work loader, and FIG. 20 is a view in the XX direction of FIG. Figure,
FIG. 21 is an explanatory diagram of a chain conveyor, and FIG. 22 is an explanatory diagram of a work loading state in which the lower work group is vertically inverted with respect to the upper work group and loaded into a container. In the figure, 1 is a transfer press, 7 is a No. 1 index conveyor, 8 is a standing device, 27 is a height adjusting unit, 51 is a No. 2 index conveyor, 64 is a height adjusting unit, 69 is a work reversing device, and 70 is Work centering device, 107 is a work centering device, 116 is a work loader, 139, 140, 141, 142, 1
43, 144 and 145 are chain conveyors, and 146 is a container.

Claims (2)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】トランスファープレスから送出されたワー
クを支持し垂直面に対し90度回転させる起立装置と、該
起立装置により起立されたワークを間歇的に搬送するN
o.1インデックスコンベアと、該No.1インデックスコン
ベアにより搬送されて来た複数のワークの前後部を互に
集合、密着させるNo.2インデックスコンベアと、該No.2
インデックスコンベアにより互に密着させられたワーク
群の前後方向及び左右方向のセンタリングを行うワーク
センタリング装置と、センタリングされたワークを吊上
げ搬送しコンテナへ積込むワークローダを設けたことを
特徴とするワーク自動積込み装置。
1. A standing device for supporting a work sent out from a transfer press and rotating it by 90 degrees with respect to a vertical surface, and an N for intermittently carrying the work standing by the standing device.
o.1 index conveyer and No.2 index conveyer for bringing the front and rear parts of a plurality of works conveyed by the No.1 index conveyer into close contact with each other and the No.2 index conveyer
A work automatic system characterized by a work centering device for centering the front and rear and left and right directions of a group of works closely attached to each other by an index conveyor, and a work loader for lifting and transporting the centered works and loading them into a container. Loading device.
【請求項2】トランスファープレスから送出されたワー
クを支持し垂直面に対し90度回転させる起立装置と、該
起立装置により起立されたワークを間歇的に搬送するN
o.1インデックスコンベアと、該No.1インデックスコン
ベアにより搬送されて来た複数のワークの前後部を互に
集合、密着させるNo.2インデックスコンベアと、該No.2
インデックスコンベアにより互に密着させられたワーク
をクランプし垂直面に対し180度回転させワーク上下を
反転させるワーク反転装置と、No.2インデックスコンベ
アにより互に集合、密着させられたワーク群の前後方向
及び左右方向のセンタリングを行うワークセンタリング
装置と、センタリングされたワークを吊上げ搬送しコン
テナへ積込むワークローダを設けたことを特徴とするワ
ーク自動積込み装置。
2. An upright device for supporting a work sent from a transfer press and rotating it by 90 degrees with respect to a vertical surface, and an N for intermittently carrying the work upright by the upright device.
o.1 index conveyer and No.2 index conveyer for bringing the front and rear parts of a plurality of works conveyed by the No.1 index conveyer into close contact with each other and the No.2 index conveyer
Work piece reversing device that clamps the work pieces that are in close contact with each other by the index conveyor and rotates them 180 degrees with respect to the vertical surface to invert the work up and down, and the front and back direction of the work pieces that are assembled and adhered to each other by the No. 2 index conveyor And a work centering device for performing centering in the left-right direction, and a work loader for hoisting and transporting the centered work and loading the work into a container.
JP22576387A 1987-09-09 1987-09-09 Work automatic loading device Expired - Lifetime JP2509240B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22576387A JP2509240B2 (en) 1987-09-09 1987-09-09 Work automatic loading device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22576387A JP2509240B2 (en) 1987-09-09 1987-09-09 Work automatic loading device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6471537A JPS6471537A (en) 1989-03-16
JP2509240B2 true JP2509240B2 (en) 1996-06-19

Family

ID=16834427

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22576387A Expired - Lifetime JP2509240B2 (en) 1987-09-09 1987-09-09 Work automatic loading device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2509240B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date
JPS6471537A (en) 1989-03-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5453555B2 (en) Board material loading / unloading shelf equipment
CN111215695B (en) Automatic aluminum bar cutting, stacking and unstacking production line
CN110040415B (en) Integrated laser automatic feeding and discharging mechanism and method thereof
KR102108710B1 (en) Plywood transfer apparatus
CN209922141U (en) Integrated laser automatic feeding and discharging mechanism
CN219839217U (en) Novel unloading robot
CN210046204U (en) Upright post welding robot production line
CN219097195U (en) Full-automatic cushion block supply equipment
US5878641A (en) Cutting apparatus
CN114701850B (en) Feeding mechanism for processing driven teeth
JP2890291B2 (en) Automatic plate processing equipment
JP2509240B2 (en) Work automatic loading device
CN212711668U (en) High-efficient glass handling device
CN213864326U (en) Semi-finished product input device convenient for automatic production
JPH04169419A (en) Carrier device for plate work
CN210001086U (en) Blanking stacking device of numerical control cutting machine
JP2901945B2 (en) Steel loading device
CN113716123A (en) Automatic sheet boxing device, production line and application of automatic sheet boxing device
JP2509242B2 (en) Work automatic loading device
JP2509241B2 (en) Work automatic loading device
JPS6283970A (en) Automatic loading device
CN220200768U (en) Side-loading suspension arm type intelligent box body loading and stacking equipment
CN213112382U (en) Lifting transfer machine
CN113751932B (en) Automatic assembly welding equipment for purlin supporting piece of steel beam
JP2685804B2 (en) Work automatic loading device