JP2020119301A - Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system - Google Patents

Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system Download PDF

Info

Publication number
JP2020119301A
JP2020119301A JP2019010151A JP2019010151A JP2020119301A JP 2020119301 A JP2020119301 A JP 2020119301A JP 2019010151 A JP2019010151 A JP 2019010151A JP 2019010151 A JP2019010151 A JP 2019010151A JP 2020119301 A JP2020119301 A JP 2020119301A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
parking
vehicle
procedure
parking lot
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2019010151A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
佐藤一起
Kazuki Sato
晶洋 岩下
Masahiro Iwashita
晶洋 岩下
文 平間
Fumi Hirama
文 平間
紀子 有吉
Noriko Ariyoshi
紀子 有吉
Original Assignee
パーク二四株式会社
Park 24 Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パーク二四株式会社, Park 24 Co Ltd filed Critical パーク二四株式会社
Priority to JP2019010151A priority Critical patent/JP2020119301A/en
Publication of JP2020119301A publication Critical patent/JP2020119301A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To make it possible to check the time, at which parking is initiated, even away from a parking lot where no parking ticket is issued.SOLUTION: A portable communication terminal is caused to execute a bar code reading procedure capable of optically reading a bar code, a vehicle number inputting procedure capable of inputting a vehicle number, a user request data transmitting procedure of using the bar code and vehicle number to create request data requesting that the time at which parking is initiated should be reported, and transmitting the request data to a data center, a consistent data receiving procedure of receiving data which is consistent with the request data, and a consistent data outputting procedure of outputting the vehicle number and parking initiation time corresponding to the consistent data.SELECTED DRAWING: Figure 7

Description

本発明は、駐車券を発行しない駐車場において、駐車場から離れていても、駐車を開始した時刻を確認することが可能な情報通信技術に関する。 The present invention relates to an information communication technology capable of confirming a time when parking is started in a parking lot where a parking ticket is not issued, even if the parking lot is away from the parking lot.
時間貸しの駐車場は、最も典型的なものとして、駐車場の入口で駐車券を受け取り、その駐車券を出庫の際に提示し、入庫した時刻と出庫の時刻との差分を駐車時間として駐車料金を精算する、というものである。無人化を図るため、精算機と阻止手段(例えば、ロック板や遮断機)を備え、駐車場の車室へ車両が入庫すると阻止手段が働き、精算機にて精算を済ませると阻止手段が解除されて出庫可能となる。 The most typical example of the hourly parking lot is that the parking ticket is received at the entrance of the parking lot, the parking ticket is presented at the time of leaving, and the difference between the time when the car is parked and the time when the car is parked is used as the parking time. It is to settle the charges. Equipped with a checkout machine and blocking means (for example, lock plate and breaker) for unmanned operation, the blocking means works when the vehicle enters the passenger compartment of the parking lot, and the blocking means is released when the payment is completed with the payment machine. It is possible to get out.
近年の画像処理技術の進歩、通信インフラなどの充実や低コスト化に伴い、駐車場の入口などに設置したカメラにてナンバープレートを撮影し、その撮影映像と撮影時刻を用いて、駐車料金の算出や精算手続きの管理などを実行する駐車場も出てきた。 With the recent advances in image processing technology, the enhancement of communication infrastructure and cost reduction, the license plate is photographed by the camera installed at the entrance of the parking lot, and the photographed video and the photographing time are used to estimate the parking fee. There is also a parking lot that manages calculations and settlement procedures.
たとえば、特許文献1では、ロック板を備えずに、駐車車室の入出庫の管理が可能な技術が開示されている。このような駐車場においては、駐車券を廃止できるので、発券機が不要となり、発券機に用いる紙の補充などのメンテナンスが不要となるというメリットもある。 For example, Patent Document 1 discloses a technique capable of managing entry and exit of a parking compartment without a lock plate. Since parking tickets can be abolished in such a parking lot, there is also an advantage that a ticket issuing machine is not required and maintenance such as supplement of paper used for the ticket issuing machine is not required.
図1を用いて、より具体的に説明する。まず、駐車場ユーザ(車両の運転者)は、駐車場における空いている車室へ車両を入庫させる(a)。続いて、駐車場の入口や車室の前後付近に設置された専用カメラが、車両番号を撮影する。その撮影画像は、OCR処理にて電子化するとともに、タイムスタンプにて時刻データとともにデータセンターへ送信する(b)。駐車場ユーザは、事前精算機に自らの車両番号を入力すると、データセンターが照合作業を実行し、時刻データに基づいて駐車料金を算出し、精算を促す(c)。 A more specific description will be given with reference to FIG. First, the parking lot user (driver of the vehicle) stores the vehicle in the vacant vehicle compartment in the parking lot (a). Subsequently, dedicated cameras installed near the entrance of the parking lot and the front and rear of the passenger compartment capture the vehicle number. The photographed image is digitized by OCR processing and transmitted to a data center together with time data by a time stamp (b). When the parking lot user inputs his/her vehicle number into the advance settlement machine, the data center executes the collation work, calculates the parking fee based on the time data, and prompts the settlement (c).
たとえば、特許文献2や特許文献3では、ナンバープレートの認識に失敗した場合、課金が行えなくなってしまうという問題に対処するため、駐車場の利用者(車両の運転者)を識別する装置において、利用者の識別精度を向上させる技術が開示されている。
For example, in Patent Literature 2 and Patent Literature 3, in order to deal with the problem that the fee cannot be charged when recognition of the license plate fails, in a device for identifying a user (vehicle driver) of a parking lot, Techniques for improving user identification accuracy are disclosed.
特開2018−163536号公報JP, 2008-163536, A 特許第5846565号公報Japanese Patent No. 5846565 特開2018−129047号公報JP, 2018-129047, A
入口に設置したカメラにてナンバープレートを撮影し、その撮影映像と撮影時刻を用いて駐車料金の算出や精算手続きの管理などを実行する駐車場を利用した場合、図2に示すような問題があった。
駐車場を離れ、その駐車場付近での用事をしている場合を想定する。たとえば、駐車場に隣接したショッピングセンターで買い物をしている場合、駐車券がないので、いつ入庫をしたのか分からなくなってしまうという事態を招くのである(図2(a),(b))。
If you use a parking lot that captures a license plate with a camera installed at the entrance and uses the captured video and the captured time to calculate parking fees and manage settlement procedures, the problem shown in Figure 2 occurs. there were.
Suppose you leave the parking lot and are doing business near the parking lot. For example, when shopping at a shopping center adjacent to a parking lot, since there is no parking ticket, it may be difficult to know when the vehicle is parked (FIGS. 2A and 2B).
また、駐車場ユーザに対するサービスとして、その駐車場付近の商業施設は、駐車場ユーザが所定金額以上の消費行動に対して、駐車料金を無料としたり割り引いたりする。そうすると、そうしたサービスを受けた駐車場ユーザは、何時何分までが無料になるのか、といったことが知りたくなる(図2(b))。 In addition, as a service for parking lot users, a commercial facility near the parking lot makes the parking fee free or discounts for the consumption behavior of the parking lot user over a predetermined amount. Then, the parking lot user who has received such a service wants to know what time, and how many minutes will be free (FIG. 2B).
また、精算時においては、入庫時刻を確認できなかったことで、請求される駐車料金が適正なのかどうか、不安になるという場合もある(図2(c))。 In addition, at the time of payment, it may be uncertain whether or not the parking charge to be charged is appropriate because the entry time cannot be confirmed (Fig. 2(c)).
特許文献1〜3に開示された技術は、いずれも駐車場の管理運営者の利便性に貢献しているものの、上述したような駐車場ユーザの不安を解消することができない。 Although the technologies disclosed in Patent Documents 1 to 3 all contribute to the convenience of a parking lot management operator, they cannot eliminate the anxiety of parking lot users as described above.
本発明が解決しようとする課題は、駐車券を発行しない駐車場において、駐車場から離れていても、駐車を開始した時刻を確認できる技術を提供することにある。
The problem to be solved by the present invention is to provide a technique capable of confirming the time when parking is started in a parking lot where a parking ticket is not issued even if the parking lot is away from the parking lot.
前述した課題を解決するため、携帯通信端末に係る第一の発明、第一の発明に係る携帯通信端末にて作動するアプリケーションプログラムに係る第二の発明、および駐車場管理システムに係る第三の発明を提供する。 In order to solve the aforementioned problems, a first invention relating to a mobile communication terminal, a second invention relating to an application program operating on the mobile communication terminal relating to the first invention, and a third invention relating to a parking lot management system. An invention is provided.
(第一の発明)
第一の発明は、駐車場における各種のデータ管理を実行しているデータセンターと通信することで駐車開始時刻を知るための携帯通信端末に係る。
バーコードを光学読み取り可能なバーコード読み取り手段と、
駐車した車両に係る車両ナンバーの入力が可能な車両ナンバー入力手段と、
前記のバーコード読み取り手段にて読み取ったバーコードデータおよび前記の車両ナンバー入力手段を介して入力された車両ナンバーにて駐車を開始した時刻を知らせて欲しい旨の要請データを作成して前記のデータセンターへ送信するユーザ要請データ送信手段と、
前記の要請データを受信したデータセンターが当該要請データに該当する該当データを抽出して送信してきた場合にその該当データを受信する該当データ受信手段と、
その受信した該当データにおける車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力する該当データ出力手段と、
を備える(図3,図4,図7参照)。
(First invention)
A first invention relates to a mobile communication terminal for knowing a parking start time by communicating with a data center executing various data management in a parking lot.
A barcode reading means capable of optically reading a barcode,
Vehicle number input means capable of inputting a vehicle number relating to a parked vehicle,
The bar code data read by the bar code reading means and the vehicle number input via the vehicle number input means are used to create request data for informing the time when parking is started, and the data is generated. User request data transmission means to be transmitted to the center,
Corresponding data receiving means for receiving the corresponding data when the data center receiving the request data extracts and transmits the corresponding data corresponding to the request data,
Corresponding data output means for outputting the vehicle number and parking start time in the received corresponding data,
(See FIGS. 3, 4 and 7).
(用語説明)
「携帯通信端末」は、駐車場のユーザに係る。いわゆるスマートフォンが主であるが、3G世代のシェル型携帯電話でも、バーコード読み取りが可能であれば含まれる。また、タブレット端末も含まれる。
「バーコード」とは、二次元バーコード、QRコード(登録商標)が主であるが、一次元のバーコードを排除しない。このバーコードは、駐車場を利用した駐車場ユーザが移動または滞在する場所、たとえば駐車場に隣接した商業施設などにおいて表示される。
(Glossary)
"Mobile communication terminal" refers to a user in a parking lot. So-called smartphones are mainly used, but 3G generation shell type mobile phones are also included if they can read barcodes. It also includes tablet devices.
The "bar code" is mainly a two-dimensional bar code and a QR code (registered trademark), but does not exclude a one-dimensional bar code. This barcode is displayed in a place where a parking lot user who uses the parking lot moves or stays, for example, in a commercial facility adjacent to the parking lot.
「車両ナンバー」とは、ナンバープレートにおける4桁の数字である。運輸支局名、車種分類番号、「あ〜わ」の用途記号までを含めても良い。
「車両ナンバー入力手段」とは、テンキーやテンキーを含むキーボード、または液晶画面のタッチパネルを用いた仮想ボタンによるテンキーなどである。
「該当データ出力手段」とは、液晶パネルなどの当該精算機のユーザの視覚へ訴える手段が主であるが、スピーカなどの補助的な手段も含まれる。
The "vehicle number" is a four-digit number on the license plate. It may include the name of the transportation branch office, the vehicle classification number, and the usage symbol of "Awa".
The "vehicle number input means" is a ten-key pad, a keyboard including a ten-key pad, or a ten-key pad using virtual buttons using a touch panel of a liquid crystal screen.
The “corresponding data output means” is mainly means for appealing to the visual sense of the user of the settlement machine such as a liquid crystal panel, but also includes auxiliary means such as a speaker.
(作用)
駐車場ユーザの操作に基づいて、バーコード読み取り手段がバーコードを光学読み取りする。そして、駐車場ユーザの操作に基づいて、車両ナンバー入力手段から駐車した車両に係る車両ナンバーが入力される。
前記のバーコード読み取り手段にて読み取ったバーコードデータおよび前記の車両ナンバー入力手段を介して入力された車両ナンバーにて、ユーザ要請データ送信手段が駐車を開始した時刻を知らせて欲しい旨の要請データを作成し、データセンターへ送信する。 前記の要請データを受信したデータセンターが当該要請データに該当する該当データを抽出して送信してきた場合に、その該当データを該当データ受信手段が受信する。そして、 その受信した該当データにおける車両ナンバーおよび駐車開始時刻を該当データ出力手段が出力する。 駐車場ユーザは、精算機にて精算をすることなく、駐車開始時刻を確認することができる。
(Action)
The barcode reading means optically reads the barcode based on the operation of the parking lot user. Then, based on the operation of the parking lot user, the vehicle number of the parked vehicle is input from the vehicle number input means.
Request data requesting that the user request data transmitting means informs the time when parking is started by the bar code data read by the bar code reading means and the vehicle number input through the vehicle number input means. Create and send to the data center. When the data center that receives the request data extracts and sends the corresponding data corresponding to the request data, the corresponding data receiving means receives the corresponding data. Then, the corresponding data output means outputs the vehicle number and the parking start time in the received corresponding data. The parking lot user can confirm the parking start time without paying with the checkout machine.
(第一の発明のバリエーション1)
第一の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、当該携帯通信端末の位置データを取得する位置データ取得手段を備え、
前記のユーザ要請データ送信手段は、前記の位置データ取得手段が取得した位置データを前記の要請データに含めることとするのである(図8参照)。
(Variation 1 of the first invention)
The first invention may be formed as follows.
That is, a position data acquisition unit for acquiring position data of the mobile communication terminal is provided,
The user request data transmitting means includes the position data acquired by the position data acquiring means in the request data (see FIG. 8).
(用語説明)
「位置データ」とは、GPSを用いて取得するデータである。すなわち、「位置データ取得手段」として、本願発明に係る携帯通信端末には、GPSを利用できるICチップが内蔵されている。
(Glossary)
"Position data" is data acquired using GPS. That is, as the "position data acquisition means", the mobile communication terminal according to the present invention has a built-in IC chip capable of using GPS.
(作用)
携帯通信端末の位置データを位置データ取得手段が取得し、その位置データは要請データに含め、ユーザ要請データ送信手段が送信する。位置データを用いることで、不適切な要請データには応じない、といった対応を可能とするためである。
(Action)
The position data acquisition unit acquires the position data of the mobile communication terminal, and the position data is included in the request data and transmitted by the user request data transmission unit. This is because by using the position data, it is possible to respond such as not responding to inappropriate request data.
(第一の発明のバリエーション2)
第一の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、 前記の該当データ受信手段が受信した該当データが複数存在する場合においては、
前記の該当データ出力手段は、受信した複数の該当データにおけるナンバープレートデータを出力するとともに、その複数のナンバープレートデータのうちの一つを選択可能とし、
前記の該当データ出力手段は、選択された一つのナンバープレートデータに係る車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力することとするのである(図6参照)。
(Variation 2 of the first invention)
The first invention may be formed as follows.
That is, when there is a plurality of relevant data received by the relevant data receiving means,
The corresponding data output means outputs the license plate data in the plurality of received corresponding data, and makes it possible to select one of the plurality of license plate data.
The said applicable data output means shall output the vehicle number and parking start time which concern on one selected license plate data (refer FIG. 6).
(作用)
車両ナンバーとして用いる4桁の数字が一致する車両が複数台、管理対象となっている駐車場に駐車している場合、「該当データ」が複数存在することとなり、該当データ受信手段は、その複数の該当データを受信する。
該当データ出力手段は、受信した複数の該当データにおけるナンバープレートデータを出力する。そして、その複数のナンバープレートデータのうちの一つを、携帯通信端末の持ち主(駐車場ユーザ)に選択させる。
選択された該当データに係る車両ナンバーおよび駐車開始時刻を、該当データ出力手段が出力する。
(Action)
When a plurality of vehicles having the same four-digit number used as the vehicle number are parked in the parking lot to be managed, there are a plurality of “corresponding data”, and the corresponding data receiving unit is The corresponding data of is received.
The corresponding data output means outputs the license plate data in the plurality of received corresponding data. Then, one of the plurality of license plate data is selected by the owner (parking lot user) of the mobile communication terminal.
The corresponding data output means outputs the vehicle number and the parking start time relating to the selected corresponding data.
(第一の発明のバリエーション3)
第一の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、前記のバーコード読み取り手段は、支払いに関するバーコードをも読み取ることとし、
その読み取ったバーコードに基づく支払いを処理してその処理に基づく決済額データを作成する決済手段を備え、
前記のユーザ要請データ送信手段は、前記の決済額データをも前記のデータセンターへ送信することとしてもよい(図9参照)。
(Variation 3 of the first invention)
The first invention may be formed as follows.
That is, the barcode reading means also reads the barcode related to payment,
A payment means for processing payment based on the read barcode and creating payment amount data based on the processing;
The user request data transmission means may also transmit the payment amount data to the data center (see FIG. 9).
(用語説明)
「支払いに関するバーコード」とは、携帯通信端末に電子決済機能が備えられている場合に、その電子決済機能にて処理することができるバーコードである。支払い対象となる商品や有償サービスの特定およびその価格を示す二次元バーコードを読み取って、支払いの意思表示をする、という手順をじっこうするのが電子決済機能である。
(Glossary)
The “payment-related barcode” is a barcode that can be processed by the electronic payment function when the mobile communication terminal has the electronic payment function. The electronic payment function is to follow the procedure of reading the two-dimensional bar code that indicates the price of the product or service for which payment is to be made, and the intention to pay, by reading it.
(作用)
バーコード読み取り手段が支払いに関するバーコードをも読み取り、読み取ったバーコードに基づく支払いを処理してその処理に基づく決済額データを決済手段が作成する。ユーザ要請データ送信手段は、決済額データをもデータセンターへ送信する。
(Action)
The barcode reading means also reads the barcode relating to the payment, processes the payment based on the read barcode, and the settlement means creates settlement amount data based on the processing. The user request data transmitting means also transmits the payment amount data to the data center.
(第二の発明)
第二の発明は、第一の発明に係る携帯通信端末へインストールされて用いられるアプリケーションプログラムであって、駐車場における各種のデータ管理を実行しているデータセンターと通信することで駐車開始時刻を知るための携帯通信端末を制御するコンピュータプログラムに係る。
すなわち、バーコードを光学読み取り可能なバーコード読み取り手順と、
駐車した車両に係る車両ナンバーの入力が可能な車両ナンバー入力手順と、
前記のバーコード読み取り手順にて読み取ったバーコードデータおよび前記の車両ナンバー入力手段を介して入力された車両ナンバーにて駐車を開始した時刻を知らせて欲しい旨の要請データを作成して前記のデータセンターへ送信するユーザ要請データ送信手順と、
前記の要請データを受信したデータセンターが当該要請データに該当する該当データを抽出して送信してきた場合にその該当データを受信する該当データ受信手順と、
その受信した該当データにおける車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力する該当データ出力手順と、
を携帯通信端末に実行させるコンピュータプログラムである(図4、図5,図7参照)。
(Second invention)
A second invention is an application program installed and used in the mobile communication terminal according to the first invention, in which a parking start time is set by communicating with a data center executing various data management in a parking lot. It relates to a computer program for controlling a mobile communication terminal for knowing.
That is, a barcode reading procedure capable of optically reading a barcode,
Vehicle number input procedure that can input the vehicle number related to the parked vehicle,
The bar code data read by the bar code reading procedure and the vehicle number input via the vehicle number input means are used to create request data for informing the time when parking is started, and the data is generated. User request data transmission procedure to be sent to the center,
A corresponding data receiving procedure for receiving the corresponding data when the data center receiving the request data extracts and transmits the corresponding data corresponding to the request data,
A corresponding data output procedure for outputting the vehicle number and parking start time in the received corresponding data,
Is a computer program that causes a mobile communication terminal to execute (see FIGS. 4, 5, and 7).
(第二の発明のバリエーション1)
第二の発明は、当該携帯通信端末の位置データを取得する位置データ取得手順を含み、
前記のユーザ要請データ送信手順においては、前記の位置データ取得手順にて取得した位置データを前記の要請データに含めることとしてもよい(図8参照)。
(Variation 1 of the second invention)
A second invention includes a position data acquisition procedure for acquiring position data of the mobile communication terminal,
In the user request data transmission procedure, the position data acquired in the position data acquisition procedure may be included in the request data (see FIG. 8).
(第二の発明のバリエーション2)
第二の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、前記の該当データ受信手段が受信した該当データが複数存在する場合においては、
受信した複数の該当データにおけるナンバープレートデータを出力する複数ナンバープレート出力手順を含み、
前記の該当データ出力手順においては、前記の複数ナンバープレート出力手順にて出力された複数のナンバープレートデータのうち選択された一つのナンバープレートデータに係る車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力することとしてもよい(図6参照)。
(Variation 2 of the second invention)
The second invention may be formed as follows.
That is, in the case where there are a plurality of relevant data received by the relevant data receiving means,
Including multiple license plate output procedure to output license plate data in multiple received corresponding data,
In the corresponding data output procedure described above, the vehicle number and the parking start time relating to one license plate data selected from the plurality of license plate data output in the multiple license plate output procedure may be output. Good (see Figure 6).
(第二の発明のバリエーション3)
第二の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、 支払いに関するバーコードをも読み取る支払いバーコード読み取り手順と、
その支払いバーコード読み取り手順にて読み取ったバーコードに基づく支払いを処理してその処理に基づく決済額データを作成する決済手順と、を含み、
前記のユーザ要請データ送信手順は、前記の決済額データをも前記のデータセンターへ送信することとしてもよい(図9参照)。
(Variation 3 of the second invention)
The second invention may be formed as follows.
That is, the payment barcode reading procedure that also reads the barcode related to payment,
A payment procedure for processing payment based on the barcode read by the payment barcode reading procedure and creating payment amount data based on the processing;
The user request data transmission procedure may also transmit the payment amount data to the data center (see FIG. 9).
(第二の発明のバリエーション4)
第二の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、支払いに関するレシートの画像を読み取るレシート画像読み取り手順と、
そのレシート画像読み取り手順にて読み取った画像から支払額を特定するOCR処理手順と、を含み、
前記のユーザ要請データ送信手順は、前記の支払額をも前記のデータセンターへ送信することとしてもよい(図10参照)。
(Variation 4 of the second invention)
The second invention may be formed as follows.
That is, a receipt image reading procedure for reading an image of a receipt relating to payment,
And an OCR processing procedure for specifying the payment amount from the image read by the receipt image reading procedure,
In the user request data transmission procedure, the payment amount may be transmitted to the data center (see FIG. 10).
(第二の発明のバリエーション5)
第二の発明は、以下のように形成してもよい。
すなわち、 前記の該当データ出力手順においては、所定時刻になった際にアラームが作動するためのアラーム設定手順を含むこととし、
前記のアラーム設定手順にて設定された時刻になったらアラームを出力するアラーム出力手順をも携帯通信端末に実行させることとするのである(図11参照)。
(Variation 5 of the second invention)
The second invention may be formed as follows.
That is, in the corresponding data output procedure, the alarm setting procedure for the alarm to be activated when the predetermined time comes,
The mobile communication terminal is also made to execute the alarm output procedure of outputting an alarm when the time set in the alarm setting procedure comes (see FIG. 11).
第二の発明に係るコンピュータプログラムを格納したコンピュータから、通信回線を通じて他の端末手段へ伝送することも可能である。
また、第二の発明に係るコンピュータプログラムを記録媒体へ記憶させて提供することもできる。 ここで、「記録媒体」とは、それ自身では空間を占有し得ないプログラムを担持することができる媒体である。例えば、フレキシブルディスク、ハードディスク、CD−R、CD−RW、MO(光磁気ディスク)、DVD−R、DVD−RW、フラッシュメモリなどである。
It is also possible to transmit from the computer storing the computer program according to the second invention to another terminal means through a communication line.
Further, the computer program according to the second invention can be stored in a recording medium and provided. Here, the "recording medium" is a medium that can carry a program that cannot occupy space by itself. For example, a flexible disk, a hard disk, a CD-R, a CD-RW, an MO (magneto-optical disk), a DVD-R, a DVD-RW, a flash memory and the like.
(第三の発明)
第三の発明は、第一の発明に係る携帯通信端末とのサブコンビネーションとなる駐車場管理システムに係る。
その駐車場管理システムは、駐車場に設置され、駐車場ユーザに駐車料金を精算してもらうための精算機と、 その精算機とのデータ通信を実行してデータを管理するデータセンターと、を備える。
前記の精算機は、駐車しようとする車両の車両ナンバーをナンバーデータとして読み取る車両ナンバー読み取り手段と、
そのナンバーデータに時刻データを付加して入庫データとするタイムスタンプと、
前記の入庫データを前記のデータセンターへ送信する入庫データ送信手段と、を備える。
前記のデータセンターは、前記の入庫データを受信する入庫データ受信手段と、
受信した入庫データを駐車場毎に管理する駐車管理データベースと、
駐車場を特定するデータおよび車両を特定するデータを含んだユーザ要請データを駐車場ユーザに係る通信端末から受信するユーザ要請データ受信手段と、
前記のユーザ要請データに基づく駐車データを前記の駐車管理データベースから抽出し、車両ナンバーおよび駐車開始時刻を含む該当データとして、前記の通信端末へ送信する該当データ送信手段と、を備える(図4参照)。
(Third invention)
A third invention relates to a parking lot management system which is a sub-combination with the mobile communication terminal according to the first invention.
The parking lot management system is installed in a parking lot, and has a settlement machine that allows parking lot users to settle parking fees, and a data center that manages data by executing data communication with the settlement machine. Prepare
The settlement machine, a vehicle number reading means for reading the vehicle number of the vehicle to be parked as number data,
A time stamp that adds time data to the number data and becomes receipt data,
Storage data transmission means for transmitting the storage data to the data center.
The data center includes a storage data receiving unit that receives the storage data,
A parking management database that manages the received warehousing data for each parking lot,
User request data receiving means for receiving user request data including data specifying a parking lot and data specifying a vehicle from a communication terminal related to a parking lot user,
A corresponding data transmitting unit that extracts parking data based on the user request data from the parking management database and transmits the parking data to the communication terminal as relevant data including a vehicle number and a parking start time (see FIG. 4). ).
(作用)
駐車しようとする車両の車両ナンバーを車両ナンバー読み取り手段がナンバーデータとして読み取る。そのナンバーデータに対しては、タイムスタンプが時刻データを付加して入庫データとする。そして、入庫データを入庫データ送信手段がデータセンターへ送信する。データセンターでは、入庫データを入庫データ受信手段が受信し、受信した入庫データは駐車管理データベースへ駐車場毎に蓄積し、管理する。
駐車場ユーザが、自分の車両をいつから駐車したかを知りたいとして、駐車場を特定する二次元バーコードを駐車場ユーザに係る携帯通信端末にて読み取る。そして、車両を特定するデータ(車両ナンバー)を含んだユーザ要請データをユーザ要請データ受信手段が受信する。そして、ユーザ要請データに基づく駐車データを駐車管理データベースから抽出する。抽出した該当データには、車両ナンバーおよび駐車開始時刻が含まれており、該当データ送信手段が携帯通信端末へ送信する。駐車場ユーザは、自分の車両をいつから駐車したかを知ることができる。
(Action)
The vehicle number reading means reads the vehicle number of the vehicle to be parked as number data. To the number data, the time stamp is added with the time data to make the receipt data. Then, the warehousing data transmission means transmits the warehousing data to the data center. In the data center, the warehousing data is received by the warehousing data receiving means, and the received warehousing data is accumulated and managed in the parking management database for each parking lot.
A parking lot user wants to know when to park his/her vehicle, and reads a two-dimensional barcode identifying the parking lot with a mobile communication terminal associated with the parking lot user. Then, the user request data receiving means receives the user request data including the data (vehicle number) for specifying the vehicle. Then, the parking data based on the user request data is extracted from the parking management database. The extracted relevant data includes the vehicle number and the parking start time, and the relevant data transmitting means transmits it to the mobile communication terminal. The parking lot user can know when to park his vehicle.
(第三の発明のバリエーション1)
第三の発明は、以下のように形成すると、より好ましい。
すなわち、前記のユーザ要請データ受信手段は、前記の駐車場ユーザに係る通信端末の位置データをも受信することするとともに、
前記の該当データ送信手段は、前記の位置データが所定範囲外である場合には該当データの送信を行わないこととするのである(図8参照)。
(Variation 1 of the third invention)
The third invention is more preferably formed as follows.
That is, the user request data receiving means also receives the position data of the communication terminal related to the parking lot user,
The corresponding data transmitting means does not transmit the corresponding data when the position data is out of the predetermined range (see FIG. 8).
(作用)
ユーザ要請データ受信手段は、前記の駐車場ユーザに係る通信端末の位置データをも受信し、当データ送信手段は、前記の位置データが所定範囲外である場合には該当データの送信を行わないことで、不適切な要請データに対応しないようにする。
(Action)
The user request data receiving means also receives the position data of the communication terminal related to the parking lot user, and the data transmitting means does not transmit the corresponding data when the position data is out of the predetermined range. By doing so, we will not respond to inappropriate request data.
(第三の発明のバリエーション2)
第三の発明は、以下のように形成することも可能である。
すなわち、前記のユーザ要請データ受信手段は、前記の駐車場ユーザに係る通信端末が得た決済額データをも受信することとし、
前記の決済額データを用いて駐車料金を算出する駐車料金算出手段を更に備え、
前記の該当データ送信手段は、前記の駐車料金算出手段が算出した駐車料金を前記の該当データに含ませることとするのである(図9、図10参照)。
(Variation 2 of the third invention)
The third invention can also be formed as follows.
That is, the user request data receiving means also receives the payment amount data obtained by the communication terminal related to the parking lot user,
Further comprising a parking fee calculation means for calculating a parking fee using the settlement amount data,
The applicable data transmitting means includes the parking charge calculated by the parking charge calculating means in the applicable data (see FIGS. 9 and 10).
(作用)
ユーザ要請データ受信手段が駐車場ユーザに係る通信端末が得た決済額データをも受信し、その決済額データを用いて駐車料金算出手段が駐車料金を算出する。そして、駐車料金算出手段が算出した駐車料金を該当データに含ませて該当データ送信手段が送信する。
駐車場ユーザは、駐車場ユーザは、自分の車両をいつから駐車したかに加え、現在の駐車料金を知ることもできる。
(Action)
The user request data receiving means also receives the payment amount data obtained by the communication terminal for the parking lot user, and the parking charge calculating means calculates the parking charge using the payment amount data. Then, the relevant data transmitting means includes the parking fee calculated by the parking fee calculating means in the relevant data.
The parking lot user can also know the current parking fee in addition to when the parking lot user parked his vehicle.
(第三の発明のバリエーション2)
第三の発明は、以下のように形成することも可能である。
すなわち、 前記の該当データ送信手段は、前記の駐車料金算出手段が算出した駐車料金を実質的に減額することができる有料商品または有料サービスに関するデータを含むこととしてもよい(図12参照)。
(Variation 2 of the third invention)
The third invention can also be formed as follows.
That is, the corresponding data transmission means may include data regarding a pay product or pay service that can substantially reduce the parking charge calculated by the parking charge calculation means (see FIG. 12 ).
「駐車料金を実質的に減額することができる有料商品または有料サービス」における「実質的に減額」とは、駐車料金をY円減額する、といったことのほかに、現状の料金または無料駐車ができる時間を延長したり、経済的な価値のあるいわゆるポイントを付与したりすることを含む趣旨である。
"Substantially reduced" in "paid products or services that can substantially reduce the parking fee" means that the parking fee is reduced by Y yen, and the current fee or free parking is also available. The purpose is to extend the time and to give so-called points of economic value.
第一の発明によれば、駐車券を発行しない駐車場において、駐車場から離れていても、駐車を開始した時刻を確認できるようにする携帯通信端末を提供することができた。
第二の発明によれば、駐車券を発行しない駐車場において、駐車場から離れていても、駐車を開始した時刻を確認できるようにする携帯通信端末用のアプリケーションプログラムを提供することができた。
第三の発明によれば、駐車券を発行しない駐車場において、駐車場から離れていても、駐車を開始した時刻を確認できるようにする携帯通信端末を提供することができた。
According to the first aspect of the present invention, it is possible to provide a mobile communication terminal that enables confirmation of the time when parking is started in a parking lot that does not issue a parking ticket even if the parking lot is far from the parking lot.
According to the second aspect of the present invention, it is possible to provide an application program for a mobile communication terminal that enables confirmation of the time when parking is started in a parking lot that does not issue a parking ticket even if the parking lot is far from the parking lot. ..
According to the third aspect of the present invention, it is possible to provide a mobile communication terminal that allows confirmation of the time when parking is started in a parking lot where a parking ticket is not issued, even if the parking lot is away from the parking lot.
駐車券を発行しない駐車場への入庫手順を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the warehousing procedure to the parking lot which does not issue a parking ticket. 従来技術の欠点を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the fault of a prior art. 本発明に係る第一の実施形態としての端末画面の推移を示す図である。It is a figure which shows the transition of the terminal screen as 1st embodiment which concerns on this invention. 本発明に係る第一の実施形態を示すブロック図である。It is a block diagram showing a first embodiment concerning the present invention. 本発明に係る第二の実施形態を示すフローチャートである。It is a flow chart which shows a second embodiment concerning the present invention. 第二の実施形態としての端末画面の推移を示す図である。It is a figure which shows the transition of the terminal screen as 2nd embodiment. 第三の実施形態を示すブロック図である。It is a block diagram showing a third embodiment. 第四の実施形態を示すための概念図である。It is a conceptual diagram for showing a fourth embodiment. 第五の実施形態を示すブロック図である。It is a block diagram showing a fifth embodiment. 第六の実施形態を示すブロック図である。It is a block diagram showing a sixth embodiment. 第七の実施形態に係るタイマー機能を概念的に示したものである。It is the thing which showed notionally the timer function which concerns on 7th embodiment. 第八の実施形態に係るお薦め商品を表示する画面を例示したものである。It is an example of a screen displaying recommended products according to the eighth embodiment. 車両ナンバーの入力に際しての自動補整アルゴリズムを概念的に示したものである。It is a conceptual illustration of an automatic correction algorithm when inputting a vehicle number.
以下、本発明を図面および実施形態に基づいて、説明する。個々で使用する図面は、図1から図13である。図1,4,7,8,9,10,11,12において、実線の矢印はシリアル通信、二点破線の矢印は無線通信を示す。なお、図1および図2は、背景技術およびその問題点を説明するため、既に用いているが、本発明の説明においても用いる。なお、スマートフォン画面のデザインなどは、例示であり、デザイン変更などは当然あり得る。 Hereinafter, the present invention will be described based on the drawings and embodiments. The drawings used individually are FIGS. 1 to 13. 1, 4, 7, 8, 9, 10, 11, and 12, solid line arrows indicate serial communication, and two-dot broken line arrows indicate wireless communication. 1 and 2 have already been used to explain the background art and its problems, but they are also used in the description of the present invention. It should be noted that the design of the smartphone screen and the like are examples, and the design may be changed.
(図1)
本発明の実施形態の前提として、駐車場ユーザは、物理的な駐車券を入庫の際に発行しない駐車場へ入庫させたとする(図1(a))。続いて、駐車場の入口や車室の前後付近に設置された専用カメラが、車両番号を撮影する。その撮影画像は、OCR処理にて電子化するとともに、タイムスタンプにて時刻データとともにデータセンターへ送信する(b)。駐車場ユーザは、事前精算機に自らの車両番号を入力すると、データセンターが照合作業を実行し、時刻データに基づいて駐車料金を算出し、精算を促す(c)。
(Fig. 1)
As a premise of the embodiment of the present invention, it is assumed that a parking lot user stores a physical parking ticket in a parking lot that is not issued at the time of storage (FIG. 1A). Subsequently, dedicated cameras installed near the entrance of the parking lot and in the front and rear of the passenger compartment capture the vehicle number. The photographed image is digitized by OCR processing and transmitted to a data center together with time data by a time stamp (b). When the parking lot user inputs his/her vehicle number into the advance settlement machine, the data center executes the collation work, calculates the parking fee based on the time data, and prompts the settlement (c).
(図2)
本発明の実施形態の前提として、駐車場ユーザは、駐車場への入庫後、駐車場から離れる。図2(a)では、駐車場に隣接したショッピングセンターへ移動したことを示している。この状態では、駐車場ユーザは、いつ入庫をしたのかを覚えていなければ、分からなくて不安になる(b)。また、精算時に、入庫時刻を覚えていない場合にも、精算が適切なのか、不安になる(c)。
(Fig. 2)
As a premise of the embodiment of the present invention, the parking lot user leaves the parking lot after entering the parking lot. FIG. 2A shows that the shop has moved to a shopping center adjacent to the parking lot. In this state, if the parking lot user does not remember when he/she entered the parking lot, he/she would not know and would be anxious (b). Further, even if the warehousing time is not remembered at the time of payment, it becomes uncertain whether the payment is appropriate (c).
以下の実施形態においては、図2(b)、(c)のような駐車場ユーザの不安を解消するため、前記の駐車場を利用して駐車場ユーザが訪れると推測される区域内に、多数の二次元バーコードを貼付しておく。
その二次元バーコードは、複数の駐車場を管理対象としているデータセンターにおいて、一つの駐車場を特定するためのデータとなる。
In the following embodiments, in order to eliminate the anxiety of the parking lot user as shown in FIGS. 2B and 2C, the parking lot is used in an area where the parking lot user is supposed to visit, Attach a large number of 2D barcodes.
The two-dimensional bar code serves as data for identifying one parking lot in a data center that manages a plurality of parking lots.
(図3)
図3では、第一の実施形態の概要を示す。
図3(a)では、駐車場へいつ入庫したのか分からなくなった駐車場ユーザが、ショッピングセンター内に表示されている二次元バーコードを見つけた場面である。自らのスマートフォンのバーコード読み取り機能で読み取る(専用のアプリケーションを起動させると、まず、バーコード読み取り機能が起動し、二次元バーコードを読み取るように、駐車場ユーザへ指示する)。
(Figure 3)
FIG. 3 shows an outline of the first embodiment.
In FIG. 3A, a parking lot user who does not know when he/she enters the parking lot finds the two-dimensional barcode displayed in the shopping center. Read with the barcode reading function of your own smartphone (when you start the dedicated application, the barcode reading function starts first and instructs the parking lot user to read the two-dimensional barcode).
図3(b)では、駐車したクルマの車両ナンバー4桁を入力するように(専用アプリケーションから)指示される。テンキーなどの入力手段にて4桁の数字を入力し、送信ボタン(入庫時間を検索といった趣旨のボタンでもよい)を押す。データセンターは、その二次元バーコードのデータにて駐車場を特定し、車両ナンバーから入庫時刻などのデータを読み出し、返信する。 In FIG. 3B, the user is instructed (from the dedicated application) to input the 4-digit vehicle number of the parked car. Input a 4-digit number with an input means such as a numeric keypad, and press the send button (a button for searching the warehousing time may be used). The data center identifies the parking lot with the data of the two-dimensional bar code, reads the data such as the entry time from the vehicle number, and returns it.
図3(c)に示すように、データセンターからの返信内容が、スマートフォンの画面へ表示される。そこに入庫時刻が表示されるので、駐車場ユーザは、自分の車両をいつ入庫させたのか、把握できることとなる。 As shown in FIG. 3C, the reply content from the data center is displayed on the screen of the smartphone. Since the warehousing time is displayed there, the parking lot user can know when the vehicle is parked.
(図4)
図4では、図3にて概要を示した第一の実施形態について、駐車場の事前精算機などの設備、データセンター、駐車場ユーザに係るスマートフォンにおいて、どのような情報がやり取りされるのかを示す。
(Fig. 4)
In FIG. 4, regarding the first embodiment outlined in FIG. 3, what kind of information is exchanged in facilities such as a parking lot pre-adjustment machine, a data center, and a smartphone related to a parking lot user is shown. Show.
まず、駐車場へ入庫した車両の車両ナンバーを車両ナンバー読み取り手段(カメラ)が撮影する。そして撮影した画像データをOCR処理手段にて電子化する。一方、カメラが撮影した時刻については、タイムスタンプにて、入庫時刻データと紐付けられる。そして、デジタル化された車両ナンバーが、入庫時刻および駐車場を特定するデータとともに、入庫データとしてデータセンターへ送信される。 First, the vehicle number reading means (camera) photographs the vehicle number of a vehicle that has entered the parking lot. Then, the photographed image data is digitized by the OCR processing means. On the other hand, the time taken by the camera is associated with the warehousing time data with a time stamp. Then, the digitized vehicle number is transmitted to the data center as the warehousing data together with the data specifying the warehousing time and the parking lot.
データセンターにおいては、入庫データ受信手段が入庫データを受信し、駐車場管理データベースへ蓄積する。駐車場管理データベースは、管理している駐車場毎(図4では、A駐車場,B駐車場,C駐車場)にデータを蓄積している。 In the data center, the warehousing data receiving means receives the warehousing data and stores it in the parking lot management database. The parking lot management database stores data for each managed parking lot (A parking lot, B parking lot, C parking lot in FIG. 4).
駐車場毎に異なる二次元バーコードが、駐車場の周囲に貼付されている。駐車場ユーザは、自らの車両の入庫時刻を知りたい場合、スマートフォンのバーコード読み取り手段にて、その二次元バーコードを読み取る。
一方、車両ナンバー入力手段にて車両ナンバーを入力する。そして、駐車場の特定データと車両ナンバーとを含む要請データとして、ユーザ要請データ送信手段がデータセンターへ送信する。
Two-dimensional barcodes that are different for each parking lot are attached around the parking lot. When the parking lot user wants to know the entry time of his/her vehicle, he/she reads the two-dimensional barcode by the barcode reading means of the smartphone.
On the other hand, the vehicle number is input by the vehicle number input means. Then, the user request data transmitting means transmits the request data including the parking lot specifying data and the vehicle number to the data center.
要請データは、データセンターのユーザ要請データ受信手段が受信する。そして、その要請データに合致する入庫データを、該当データ抽出手段が駐車場管理データベースから引き出す。引き出した該当データを該当データ送信手段がスマートフォンへ送信する。
スマートフォンは、その該当データを該当データ受信手段が受信し、該当データ出力手段を介して出力させる。
The request data is received by the user request data receiving means of the data center. Then, the relevant data extraction means extracts the storage data that matches the request data from the parking lot management database. The relevant data transmitting means transmits the retrieved relevant data to the smartphone.
In the smartphone, the corresponding data is received by the corresponding data receiving means and is output via the corresponding data output means.
(図5)
図5では、第二の実施形態をフローチャートにて示す。第一の実施形態との相違点は、要請データによる車両ナンバーでは、複数の該当データがデータセンターに存在している場合である。
(Fig. 5)
In FIG. 5, a second embodiment is shown as a flowchart. The difference from the first embodiment is that a plurality of relevant data exist in the data center in the vehicle number according to the request data.
駐車場ユーザが二次元バーコードを見つけ、自らのスマートフォンにて専用アプリケーション(入庫時刻確認アプリ)を起動させる。すると、まずバーコードリーダが起動する(S1)。駐車場ユーザは、スマートフォンを操作し、その二次元バーコードを読み取る(S2)。
次に、車両ナンバーの入力を促す指示とともに、車両ナンバーを入力できる画面が起動する(S3)。その指示に従って、駐車場ユーザはスマートフォンを操作し、自らの車両ナンバー4桁を入力する。入力が終わると、前記の二次元バーコードが特定する駐車場特定データと併せることで要請データができあがり、その要請データがデータセンターへ送信される(S4)。
A parking lot user finds a two-dimensional barcode and activates a dedicated application (arrival time confirmation application) on his or her smartphone. Then, first, the barcode reader is activated (S1). The parking lot user operates the smartphone to read the two-dimensional barcode (S2).
Next, a screen for entering the vehicle number is activated along with an instruction to enter the vehicle number (S3). According to the instruction, the parking lot user operates the smartphone and inputs his/her vehicle number of 4 digits. When the input is completed, the request data is created by combining it with the parking lot specifying data specified by the two-dimensional bar code, and the request data is transmitted to the data center (S4).
その後、データセンターから該当データが送信されてくるので、それを受信する(S5)。データセンターにおいて該当データが複数見つかったとしても、その複数の該当データがスマートフォンへ返されることとなる。該当データが複数存在する場合、スマートフォンの画面には複数の車両プレートの全体が表示される(S6,S7)。
駐車場ユーザは、表示された複数の車両プレートの中から、自分の車両プレートを選択する(S8)。複数の車両プレートから選択した場合、または選択の必要がない場合には、車両プレートと入庫時刻がスマートフォンの画面へ出力される(S9)。
After that, since the corresponding data is transmitted from the data center, it is received (S5). Even if multiple relevant data are found in the data center, the multiple relevant data will be returned to the smartphone. When there are a plurality of relevant data, the entire plurality of vehicle plates are displayed on the screen of the smartphone (S6, S7).
The parking lot user selects his or her own vehicle plate from the displayed plurality of vehicle plates (S8). When selecting from a plurality of vehicle plates or when there is no need for selection, the vehicle plate and the storage time are output to the screen of the smartphone (S9).
なお、フローチャートには示さなかったが、該当データが存在しない場合には、駐車場ユーザの入力ミスであると考えられるため、「指定された車両ナンバーが見つかりません。車両ナンバーを再入力してください。」といった趣旨の画面がスマートフォンへ出力され、再入力を促すこととしている。 Although not shown in the flowchart, if the corresponding data does not exist, it is considered that there is an input error by the parking lot user, so “The specified vehicle number cannot be found. Please re-enter the vehicle number. Please try again.” A screen such as “Please.” is output to the smartphone to prompt you to re-enter.
(図6)
図6(a)は、図5におけるS6,S7,S8を例示したものである。図6(c)および(d)は、図5におけるS9を例示したものである。
なお、図6(b)は、2つの車両について、それぞれ入庫時刻を表示してしまう例である。駐車場ユーザによる選択を省略できる。
(Figure 6)
FIG. 6A illustrates S6, S7, and S8 in FIG. 6C and 6D illustrate S9 in FIG.
Note that FIG. 6B is an example in which the storage time is displayed for each of the two vehicles. Selection by the parking lot user can be omitted.
(図7)
図7は、第三の実施形態を示している。
第一の実施形態と異なるのは、以下のような点である。すなわち、バーコード読み取り手段がバーコードを読み取ったらそれをデータセンターへ送信し、車両ナンバー入力手段にて車両ナンバーを入力したらそれを送信する、というように、「要請データ」をスマートフォン側で作成せず、データセンターにおいて要請データとして整え、該当データを返信する。
(Figure 7)
FIG. 7 shows a third embodiment.
The difference from the first embodiment is as follows. That is, when the barcode reading means reads the barcode, it is transmitted to the data center, and when the vehicle number input means inputs the vehicle number, it is transmitted. Instead, the data center prepares it as request data and returns the corresponding data.
スマートフォンとデータセンターとの間で実行される通信の回数が増えるが、このような実施形態によっても、駐車場ユーザが入庫時刻を知りたい、という要望には応えられる。駐車場ユーザは、専用のアプリケーションをダウンロードすることなく、入庫時刻を知ることができる。 Although the number of times communication is performed between the smartphone and the data center increases, this embodiment can also meet the desire of the parking lot user to know the entry time. The parking lot user can know the warehousing time without downloading the dedicated application.
(図8)
図8は、第四の実施形態を示している。
第一の実施形態と異なるのは、スマートフォンにおいて位置データを取得していることを義務づけ、駐車場から所定の範囲にいない駐車場ユーザからの入庫時刻を知りたいという要請には応えないようにする、というものである。無関係または不要な要請には応えないこととすることで、セキュリティを向上させる趣旨である。
(Figure 8)
FIG. 8 shows a fourth embodiment.
The difference from the first embodiment is that the smartphone is required to acquire position data so that it does not respond to a request from a parking lot user who is not within a predetermined range from the parking lot to know the entry time. , Is. It is intended to improve security by not responding to irrelevant or unnecessary requests.
駐車場ユーザは、スマートフォンにおけるプライバシー設定で「位置データの取得」をONにしておかなければ、図3に示すアプリケーションが起動できないようにする、ということでもよい。
なお、「位置データの取得」をONにしていても、取得している位置データが何らかの理由で更新されていない場合があり得る。そうした場合に対応するため、「位置データを再取得(更新)してから、もう一度要請データを送信すべき旨」をスマートフォンの画面へ出力させることとする。
It may be that the parking lot user does not activate the application shown in FIG. 3 unless “acquisition of position data” is turned on in the privacy setting of the smartphone.
Even if "acquisition of position data" is turned on, the acquired position data may not be updated for some reason. In order to deal with such a case, it is assumed that “Reacquisition (update) of position data and then transmit request data again” is output to the screen of the smartphone.
この実施形態によれば、たとえば、車両を出庫させたり、駐車場を所定以上の距離を離れたりした場合は、本システムによる入庫時刻確認は実行できないこととなる。 According to this embodiment, for example, when the vehicle is unloaded or the parking lot is separated by a predetermined distance or longer, the entry time confirmation by the present system cannot be executed.
(図9)
図9は、第五の実施形態を示している。
第一の実施形態と異なるのは、駐車場と提携している商業施設などにおいてお金を使った駐車場ユーザに対して、駐車料金を割り引くサービスが適用されている場合に、そのサービス内容を入庫時刻確認アプリへ反映させた点である。
(Figure 9)
FIG. 9 shows a fifth embodiment.
The difference from the first embodiment is that when a parking lot discount service is applied to a parking lot user who spends money at a commercial facility or the like affiliated with the parking lot, the service contents are stored. This is the point reflected in the time confirmation application.
第五の実施形態においては、スマートフォンによるバーコード決済機能が備わっている場合を前提としている。
ショッピングセンターにおける買い物レジにおいて、買い物の二次元バーコードをバーコード読み取り手段にて読み取る。そして、決済手段にて決済を実行したら、ユーザ要請データ送信手段は、その決済額データをもデータセンターへ送信する。
データセンターにおいては、決済額データにて駐車料金算出手段が、その時点での駐車料金を算出し、駐車料金として該当データとともに、スマートフォンへ返信する。
In the fifth embodiment, it is premised that the smartphone has a barcode settlement function.
At a shopping register in a shopping center, a two-dimensional barcode for shopping is read by a barcode reading means. Then, when the payment is performed by the payment means, the user request data transmission means also transmits the payment amount data to the data center.
In the data center, the parking fee calculation means calculates the parking fee at that time from the payment amount data, and returns it to the smartphone as the parking fee together with the corresponding data.
スマートフォンの該当データ出力手段として、液晶画面には、入庫時刻のほか、現時点での駐車料金までが表示されることとなる。図示例では、税別1500円の買い物をしているので、入庫時刻から1時間の駐車料金が無料となるサービスが実行されていると想定し、所定時刻まで無料である旨を例示として図示している。 As a corresponding data output means of the smartphone, the parking fee at the present time is displayed on the liquid crystal screen in addition to the entry time. In the example shown in the figure, the user is shopping for 1,500 yen (excluding tax), so it is assumed that a service that the parking fee is free for one hour from the time of entering the warehouse is being executed. There is.
(図10)
図10は、第六の実施形態を示している。
第五の実施形態と異なるのは、スマートフォンによるバーコード決済機能が備わっていない場合でも、駐車料金を割り引くサービスを反映できる点である。
(Figure 10)
FIG. 10 shows a sixth embodiment.
The difference from the fifth embodiment is that even if the smartphone does not have a bar code settlement function, a service with a discounted parking fee can be reflected.
駐車場ユーザが買い物のレシートをカメラで撮影する。すると、OCR処理手段が、そのレシートの画像データから決済額を抽出し、決済額データとしてユーザ要請データに加える。データセンターにおいては、その決済額データを用いて駐車料金算出手段が駐車料金を算出し、該当データとともに返信する。 A parking lot user photographs a receipt for shopping with a camera. Then, the OCR processing means extracts the payment amount from the image data of the receipt and adds it as the payment amount data to the user request data. In the data center, the parking fee calculation means calculates the parking fee using the payment amount data, and returns the parking fee together with the corresponding data.
第五および第六の実施形態によれば、商業施設における駐車場との連携サービスまでも反映した状態での入庫時刻確認が可能となり、駐車場ユーザの利便性を向上させている。 According to the fifth and sixth embodiments, it is possible to check the arriving time in a state where the cooperation service with the parking lot in the commercial facility is also reflected, and the convenience of the parking lot user is improved.
(図11)
図11は、第七の実施形態を概念的に示したものである。
第六の実施形態において駐車料金が無料である時刻までを示しているが、この実施形態では、無料である時刻までのタイマー機能を設定することができる。
(Figure 11)
FIG. 11 conceptually shows the seventh embodiment.
In the sixth embodiment, the time until the parking charge is free is shown, but in this embodiment, the timer function until the time when the parking charge is free can be set.
スマートフォンの画面下側に「無料時刻までのアラーム設定」というボタンに駐車場ユーザの指が触れると、何分前にアラームを鳴らすか、を設定できるように表示される。駐車場ユーザは、希望する時間を設定する。この図では、「15分前」を設定した。つまり、無料時刻が終了する14:54の15分前、すなわち、14:39に自らのスマートフォンのアラームが鳴るのである。 When the user of the parking lot touches the button "alarm setting until free time" at the bottom of the screen of the smartphone, the number of minutes before the alarm sounds will be displayed so that it can be set. The parking lot user sets a desired time. In this figure, "15 minutes ago" is set. In other words, 15 minutes before 14:54 when the free time ends, that is, at 14:39, the alarm of his smartphone sounds.
図11では、タイマー設定データをデータセンターへ送信し、そのタイマー設定データをデータセンターにおけるタイマーデータ受信手段が受信し、アラームデータ送信手段が時計を用いてアラームを出力させるようにしている。これは、駐車場ユーザがタイマー設定をどのように用いるか、などのデータ収集を意図しているためである。すなわち、データセンターへタイマー設定データを送信せず、スマートフォンの中の時計機能やアラーム出力手段にて完結させることとしてもよい。 In FIG. 11, the timer setting data is transmitted to the data center, the timer data receiving means in the data center receives the timer setting data, and the alarm data transmitting means outputs the alarm using the clock. This is because the parking lot user intends to collect data such as how to use the timer setting. That is, the timer setting data may not be transmitted to the data center, and may be completed by the clock function or alarm output means in the smartphone.
(図12)
図12は、第六の実施形態において駐車料金が無料である時刻までを示しているが、この実施形態では、駐車料金の無料である時刻を延長するために、追加で購入することをお薦めする商品に関するデータをも、駐車場ユーザに係るスマートフォンへ送信するものである。
(Figure 12)
FIG. 12 shows the time until the parking charge is free in the sixth embodiment, but in this embodiment, it is recommended to additionally purchase in order to extend the time when the parking charge is free. The data regarding the product is also transmitted to the smartphone associated with the parking lot user.
データセンターにおける駐車料金算出手段は、ショッピングセンターの商品データベースのデータを参照し、駐車料金を無料にできる金額の商品とその商品に関するデータ(販売する店舗がどこにある何という名称かなど)を抽出する。そして、該当データ送信手段によって、お薦め商品データを駐車場ユーザのスマートフォンへ送信するのである。 The parking charge calculation means in the data center refers to the data in the product database of the shopping center, and extracts the product for which the parking charge is free and the data regarding the product (where the store sells, what name it is, etc.) .. Then, the recommended product data is transmitted to the smartphone of the parking lot user by the corresponding data transmitting means.
なお、ショッピングセンターの商品データベースは、データセンターにおいて、予め「お薦め商品データベース」として準備しておくと、データ処理が合理的である。 In addition, if the product database of the shopping center is prepared in advance as a “recommended product database” in the data center, data processing is rational.
スマートフォンの画面下側には、税別500円以上のお買い上げで更に30分の駐車料金が無料となる旨、表示される。そして、「500円の買い物のお薦め商品を見る」というボタンに駐車場ユーザの指が触れると、500円以上の買い物をするのに相応しい商品が、スマートフォンの画面へ出力されるのである。 At the bottom of the screen of the smartphone, it is displayed that the purchase of 500 yen or more, excluding tax, will bring an additional 30 minutes free parking fee. Then, when the user of the parking lot touches the button "See recommended products for shopping for 500 yen", products suitable for shopping for 500 yen or more are output to the screen of the smartphone.
(図13)
図13は、車両ナンバーの入力に際して、自動補整をするアルゴリズムについて、概念的に示したものである。
図13(a)に示すように、車両ナンバーが「足立500 ほ ・5−60」であるとする。駐車場ユーザは、図13(b)に示すように、「・」の代わりに「0」を入力してしまう駐車場ユーザもいれば、図13(c)に示すように、「5,6,0」と3桁のみを入力する駐車場ユーザもいる。
(Figure 13)
FIG. 13 conceptually shows an algorithm for performing automatic correction when the vehicle number is input.
As shown in FIG. 13A, it is assumed that the vehicle number is “Adachi 500 Ho..5-60”. Some parking lot users input "0" instead of "." as shown in FIG. 13(b), and some parking lot users enter "5, 6" as shown in FIG. 13(c). , 0” and some parking lot users enter only three digits.
そこで、スマートフォンへ予めインストールされている専用アプリケーションなどにおいて、最初にされる数字が「0」である場合には、図13(d)に示すように、「・」であると補整することとしている。
車両ナンバーが2桁しかない場合、1桁しかない場合においても、同様の処理を実行する。
Therefore, in a dedicated application or the like pre-installed on the smartphone, if the first digit is "0", it is corrected as "." as shown in FIG. 13(d). ..
Similar processing is executed even when the vehicle number has only two digits or when it has only one digit.
本発明は、駐車場の運営業、駐車場の運営に必要な機器の製造業、携帯通信端末の製造業、携帯通信端末において用いられるアプリケーションプログラムを作成するソフトウェアサービス業、などにおいて、利用可能性を有する。 INDUSTRIAL APPLICABILITY The present invention can be used in, for example, the operation of parking lots, the manufacturing industry of devices necessary for operating parking lots, the manufacturing industry of mobile communication terminals, and the software service industry that creates application programs used in mobile communication terminals. Have.

Claims (14)

  1. 駐車場における各種のデータ管理を実行しているデータセンターと通信することで駐車開始時刻を知るための携帯通信端末であって、
    バーコードを光学読み取り可能なバーコード読み取り手段と、
    駐車した車両に係る車両ナンバーの入力が可能な車両ナンバー入力手段と、
    前記のバーコード読み取り手段にて読み取ったバーコードデータおよび前記の車両ナンバー入力手段を介して入力された車両ナンバーにて駐車を開始した時刻を知らせて欲しい旨の要請データを作成して前記のデータセンターへ送信するユーザ要請データ送信手段と、
    前記の要請データを受信したデータセンターが当該要請データに該当する該当データを抽出して送信してきた場合にその該当データを受信する該当データ受信手段と、
    その受信した該当データにおける車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力する該当データ出力手段と、
    を備えた携帯通信端末。
    A mobile communication terminal for knowing a parking start time by communicating with a data center that performs various data management in a parking lot,
    A barcode reading means capable of optically reading a barcode,
    Vehicle number input means capable of inputting a vehicle number relating to a parked vehicle,
    The bar code data read by the bar code reading means and the vehicle number input via the vehicle number input means are used to create request data for informing the time when parking is started, and the data is generated. User request data transmission means to be transmitted to the center,
    Corresponding data receiving means for receiving the corresponding data when the data center receiving the request data extracts and transmits the corresponding data corresponding to the request data,
    Corresponding data output means for outputting the vehicle number and parking start time in the received corresponding data,
    Mobile communication terminal equipped with.
  2. 当該携帯通信端末の位置データを取得する位置データ取得手段を備え、
    前記のユーザ要請データ送信手段は、前記の位置データ取得手段が取得した位置データを前記の要請データに含めることとした
    請求項1に記載の携帯通信端末。
    A position data acquisition unit for acquiring position data of the mobile communication terminal,
    The mobile communication terminal according to claim 1, wherein the user request data transmitting unit includes the position data acquired by the position data acquiring unit in the request data.
  3. 前記の該当データ受信手段が受信した該当データが複数存在する場合においては、
    前記の該当データ出力手段は、受信した複数の該当データにおけるナンバープレートデータを出力するとともに、その複数のナンバープレートデータのうちの一つを選択可能とし、
    前記の該当データ出力手段は、選択された一つのナンバープレートデータに係る車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力することとした
    請求項1または請求項2のいずれかに記載の携帯通信端末。
    When there are a plurality of relevant data received by the relevant data receiving means,
    The corresponding data output means outputs the license plate data in the plurality of received corresponding data, and enables selection of one of the plurality of license plate data,
    The mobile communication terminal according to claim 1, wherein the corresponding data output means outputs a vehicle number and a parking start time relating to one selected license plate data.
  4. 前記のバーコード読み取り手段は、支払いに関するバーコードをも読み取ることとし、
    その読み取ったバーコードに基づく支払いを処理してその処理に基づく決済額データを作成する決済手段を備え、
    前記のユーザ要請データ送信手段は、前記の決済額データをも前記のデータセンターへ送信することとした
    請求項1から請求項3のいずれかに記載の携帯通信端末。
    The barcode reading means also reads the barcode related to payment,
    A payment means for processing payment based on the read barcode and creating payment amount data based on the processing;
    The mobile communication terminal according to any one of claims 1 to 3, wherein the user request data transmission means also transmits the payment amount data to the data center.
  5. 駐車場における各種のデータ管理を実行しているデータセンターと通信することで駐車開始時刻を知るための携帯通信端末を制御するアプリケーションプログラムであって、
    バーコードを光学読み取り可能なバーコード読み取り手順と、
    駐車した車両に係る車両ナンバーの入力が可能な車両ナンバー入力手順と、
    前記のバーコード読み取り手順にて読み取ったバーコードデータおよび前記の車両ナンバー入力手段を介して入力された車両ナンバーにて駐車を開始した時刻を知らせて欲しい旨の要請データを作成して前記のデータセンターへ送信するユーザ要請データ送信手順と、
    前記の要請データを受信したデータセンターが当該要請データに該当する該当データを抽出して送信してきた場合にその該当データを受信する該当データ受信手順と、
    その受信した該当データにおける車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力する該当データ出力手順と、
    を携帯通信端末に実行させることとしたコンピュータプログラム。
    An application program for controlling a mobile communication terminal for knowing a parking start time by communicating with a data center executing various data management in a parking lot,
    Bar code reading procedure that can optically read bar codes,
    Vehicle number input procedure that can input the vehicle number related to the parked vehicle,
    The bar code data read by the bar code reading procedure and the vehicle number input via the vehicle number input means are used to create request data for informing the time when parking is started, and the data is generated. User request data transmission procedure to be sent to the center,
    A corresponding data receiving procedure for receiving the corresponding data when the data center receiving the request data extracts and transmits the corresponding data corresponding to the request data,
    A corresponding data output procedure for outputting the vehicle number and parking start time in the received corresponding data,
    A computer program that causes a mobile communication terminal to execute.
  6. 当該携帯通信端末の位置データを取得する位置データ取得手順を含み、
    前記のユーザ要請データ送信手順においては、前記の位置データ取得手順にて取得した位置データを前記の要請データに含めることとした
    請求項5に記載のコンピュータプログラム。
    Including a position data acquisition procedure for acquiring position data of the mobile communication terminal,
    The computer program according to claim 5, wherein in the user request data transmission procedure, the position data acquired in the position data acquisition procedure is included in the request data.
  7. 前記の該当データ受信手段が受信した該当データが複数存在する場合においては、
    受信した複数の該当データにおけるナンバープレートデータを出力する複数ナンバープレート出力手順を含み、
    前記の該当データ出力手順においては、前記の複数ナンバープレート出力手順にて出力された複数のナンバープレートデータのうち選択された一つのナンバープレートデータに係る車両ナンバーおよび駐車開始時刻を出力することとした
    請求項5または請求項6のいずれかに記載のコンピュータプログラム。
    When there are a plurality of relevant data received by the relevant data receiving means,
    Including multiple license plate output procedure to output license plate data in multiple received corresponding data,
    In the corresponding data output procedure, it is decided to output the vehicle number and the parking start time related to one license plate data selected from the plurality of license plate data output in the above-mentioned multiple license plate output procedure. The computer program according to claim 5 or 6.
  8. 支払いに関するバーコードをも読み取る支払いバーコード読み取り手順と、
    その支払いバーコード読み取り手順にて読み取ったバーコードに基づく支払いを処理してその処理に基づく決済額データを作成する決済手順と、を含み、
    前記のユーザ要請データ送信手順は、前記の決済額データをも前記のデータセンターへ送信することとした
    請求項5から請求項7のいずれかに記載のコンピュータプログラム。
    Payment barcode reading procedure, which also reads the payment barcode,
    A payment procedure for processing payment based on the barcode read by the payment barcode reading procedure and creating payment amount data based on the processing;
    The computer program according to any one of claims 5 to 7, wherein in the user request data transmission procedure, the payment amount data is also transmitted to the data center.
  9. 支払いに関するレシートの画像を読み取るレシート画像読み取り手順と、
    そのレシート画像読み取り手順にて読み取った画像から支払額を特定するOCR処理手順と、を含み、
    前記のユーザ要請データ送信手順は、前記の支払額をも前記のデータセンターへ送信することとした
    請求項5から請求項7のいずれかに記載のコンピュータプログラム。
    Receipt image reading procedure to read the image of receipt related to payment,
    And an OCR processing procedure for specifying the payment amount from the image read by the receipt image reading procedure,
    The computer program according to any one of claims 5 to 7, wherein in the user request data transmission procedure, the payment amount is also transmitted to the data center.
  10. 前記の該当データ出力手順においては、所定時刻になった際にアラームが作動するためのアラーム設定手順を含むこととし、
    前記のアラーム設定手順にて設定された時刻になったらアラームを出力するアラーム出力手順をも携帯通信端末に実行させることとした
    請求項5から請求項9のいずれかに記載のコンピュータプログラム。
    The corresponding data output procedure described above includes an alarm setting procedure for activating an alarm when a predetermined time comes,
    10. The computer program according to claim 5, further comprising causing the mobile communication terminal to execute an alarm output procedure of outputting an alarm when the time set by the alarm setting procedure is reached.
  11. 駐車場に設置され、駐車場ユーザに駐車料金を精算してもらうための精算機と、
    その精算機とのデータ通信を実行してデータを管理するデータセンターと、
    を備えた駐車場管理システムであって、
    前記の精算機は、駐車しようとする車両の車両ナンバーをナンバーデータとして読み取る車両ナンバー読み取り手段と、
    そのナンバーデータに時刻データを付加して入庫データとするタイムスタンプと、
    前記の入庫データを前記のデータセンターへ送信する入庫データ送信手段と、を備え、
    前記のデータセンターは、前記の入庫データを受信する入庫データ受信手段と、
    受信した入庫データを駐車場毎に管理する駐車管理データベースと、
    駐車場を特定するデータおよび車両を特定するデータを含んだユーザ要請データを駐車場ユーザに係る携帯通信端末から受信するユーザ要請データ受信手段と、
    前記のユーザ要請データに基づく駐車データを前記の駐車管理データベースから抽出し、車両ナンバーおよび駐車開始時刻を含む該当データとして、前記の携帯通信端末へ送信する該当データ送信手段と、
    を備えた駐車場管理システム。
    A payment machine installed in the parking lot to allow parking lot users to pay the parking fee,
    A data center that manages data by executing data communication with the settlement machine,
    A parking lot management system comprising:
    The settlement machine, a vehicle number reading means for reading the vehicle number of the vehicle to be parked as number data,
    A time stamp that adds time data to the number data and becomes receipt data,
    Storage data transmission means for transmitting the storage data to the data center,
    The data center includes a storage data receiving unit that receives the storage data,
    A parking management database that manages the received warehousing data for each parking lot,
    A user request data receiving means for receiving user request data including data for specifying a parking lot and data for specifying a vehicle from a mobile communication terminal related to a parking lot user;
    Corresponding data transmitting means for extracting parking data based on the user request data from the parking management database, and transmitting to the mobile communication terminal as relevant data including a vehicle number and a parking start time,
    Parking management system with.
  12. 前記のユーザ要請データ受信手段は、前記の駐車場ユーザに係る通信端末の位置データをも受信することとし、
    前記の該当データ送信手段は、前記の位置データが所定範囲外である場合には該当データの送信を行わないこととした
    請求項11に記載の駐車場管理システム。
    The user request data receiving means also receives the position data of the communication terminal related to the parking lot user,
    The parking lot management system according to claim 11, wherein the corresponding data transmitting means does not transmit the corresponding data when the position data is out of a predetermined range.
  13. 前記のユーザ要請データ受信手段は、前記の駐車場ユーザに係る通信端末が得た決済額データをも受信することとし、
    前記の決済額データを用いて駐車料金を算出する駐車料金算出手段を更に備え、
    前記の該当データ送信手段は、前記の駐車料金算出手段が算出した駐車料金を前記の該当データに含ませることとした
    請求項11または請求項12のいずれかに記載の駐車場管理システム。
    The user request data receiving means also receives the payment amount data obtained by the communication terminal related to the parking lot user,
    Further comprising a parking fee calculation means for calculating a parking fee using the settlement amount data,
    13. The parking lot management system according to claim 11, wherein the corresponding data transmitting means includes the parking fee calculated by the parking fee calculating means in the corresponding data.
  14. 前記の該当データ送信手段は、前記の駐車料金算出手段が算出した駐車料金を実質的に減額することができる有料商品または有料サービスに関するデータを含むこととした
    請求項11から請求項13のいずれかに記載の駐車場管理システム。
    14. The relevant data transmission means includes data relating to a pay product or pay service capable of substantially reducing the parking charge calculated by the parking charge calculation means, according to any one of claims 11 to 13. Parking management system described in.
JP2019010151A 2019-01-24 2019-01-24 Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system Pending JP2020119301A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019010151A JP2020119301A (en) 2019-01-24 2019-01-24 Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019010151A JP2020119301A (en) 2019-01-24 2019-01-24 Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2020119301A true JP2020119301A (en) 2020-08-06

Family

ID=71890853

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019010151A Pending JP2020119301A (en) 2019-01-24 2019-01-24 Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2020119301A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6016676B2 (en) Parking lot management system
US10127534B2 (en) Transaction systems, and related methods
JP2017084264A (en) Bicycle use system
JP5299828B2 (en) Bicycle rental system
KR20150129336A (en) Payment processing method for parking fee and processing system thereof
JP2013073325A (en) Parking ticket authentication system by qr code
JP2007233302A (en) Portable display unit and information management system
KR101117004B1 (en) Method for paying parking fee
JP6305103B2 (en) Parking lot management system
JP5008108B2 (en) Bicycle rental method
JP2020119301A (en) Portable communication terminal, computer program, and parking lot management system
US20180122151A1 (en) Place management method and place management system
KR20130082568A (en) Parking fee settlement system with handheld devices
JP6322912B2 (en) Facility terminal apparatus and program
JP2020009319A (en) Control method of parking gate, computer, and program by license plate
JP2020119037A (en) Parking management system
WO2021079765A1 (en) Server device, purchase management method, and recording medium
WO2019026196A2 (en) Biometric authentication and payment system, payment system, and cash register system
WO2020100248A1 (en) Rental vehicle operation management and commodity purchase database creation system
JP2019152010A (en) Parking lot providing system
JP2021096764A (en) Settlement system and settlement method
JP6608214B2 (en) Parking service system and information processing apparatus
JP2019164646A (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
JP2020009318A (en) Settlement method, system, and program by license plate
US20200167759A1 (en) Parking Lot Check In System