JP2020086974A - Passbook conversion device, passbook conversion system, and program - Google Patents

Passbook conversion device, passbook conversion system, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2020086974A
JP2020086974A JP2018220791A JP2018220791A JP2020086974A JP 2020086974 A JP2020086974 A JP 2020086974A JP 2018220791 A JP2018220791 A JP 2018220791A JP 2018220791 A JP2018220791 A JP 2018220791A JP 2020086974 A JP2020086974 A JP 2020086974A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
conversion
passbook
data
image data
ocr
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2018220791A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
孔洋 本郷
Yoshihiro Hongo
孔洋 本郷
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hongo Tsuji Tax & Consulting Co
Original Assignee
Hongo Tsuji Tax & Consulting Co
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hongo Tsuji Tax & Consulting Co filed Critical Hongo Tsuji Tax & Consulting Co
Priority to JP2018220791A priority Critical patent/JP2020086974A/en
Publication of JP2020086974A publication Critical patent/JP2020086974A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To provide a passbook conversion device, a passbook conversion system, and a program that can easily check conversion errors after conversion by OCR software.SOLUTION: A passbook conversion device includes: acquisition means (control unit 11 and communication unit 13) for acquiring passbook image data D1, image data of a passbook to be converted; conversion means (control unit 11) for using OCR software 128 to convert the notebook image data D1 into character codes; extraction means (control unit 11) for extracting a predetermined item C having a high possibility of a conversion error from a conversion result by the conversion means; and display means (control unit 11 and display unit 14) for displaying the conversion result in a state in which the confirmation item C is identifiable.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本発明は、通帳変換装置、通帳変換システム及びプログラムに関する。 The present invention relates to a passbook conversion device, a passbook conversion system, and a program.

金融機関等の通帳は、通常紙媒体によって作成されているが、通帳における入出金等についての記載を、一般的な会計ソフトにおいて使用するためには、通帳の記載内容を文字コードに変換し、電子的な文字データにする必要がある。
そこで、従来、税理士、公認会計士等は、通帳の記載内容を逐一読み取った上で、手作業でコンピュータに入力していた。
A bankbook of a financial institution or the like is usually made of a paper medium, but in order to use the description of deposits and withdrawals in the bankbook in general accounting software, the contents of the bankbook are converted into character codes, It must be electronic character data.
Therefore, conventionally, tax accountants, certified public accountants and the like have manually read the contents of the passbook and manually input them into the computer.

しかし、このような手作業による通帳の記載内容の入力は、非常に手間が掛かる上に、入力ミスが生じることが避け難く、精度の上でも十分なものとは言い難かった。
そこで、OCR(光学文字認識、Optical Character Recognition/Reader)ソフトウェアを用いて、通帳の記載内容を自動的に文字コードに変換することを可能としたシステムが知られている(例えば、特許文献1参照)。
However, such manual input of the contents of the passbook is very time-consuming, and it is unavoidable that an input error occurs, and it is difficult to say that the accuracy is sufficient.
Therefore, there is known a system capable of automatically converting the contents described in the passbook into a character code by using OCR (Optical Character Recognition/Reader) software (for example, see Patent Document 1). ).

特許第6404524号公報Japanese Patent No. 6404524

しかし、OCRソフトウェアを用いて通帳の記載内容を自動的に文字コードに変換した場合においても、OCRソフトウェアによる変換ミスを確実に防止することは困難であるため、変換後に、人の目によるチェックを行うことが必須となる。しかし、全ての変換内容について隈なくチェックを行うためには相当の手間が掛かり、OCRソフトウェアを用いることによるメリットを低減させていた。 However, even if the contents of the passbook are automatically converted to character codes using OCR software, it is difficult to reliably prevent conversion errors due to OCR software. Therefore, check with human eyes after conversion. Must be done. However, it takes a lot of time to check all the conversion contents thoroughly, and the merit of using the OCR software is reduced.

本発明の課題は、OCRソフトウェアによる変換後の変換ミスのチェックを容易にすることができる通帳変換装置、通帳変換システム及びプログラムを提供することである。 An object of the present invention is to provide a passbook conversion device, a passbook conversion system, and a program that can easily check a conversion error after conversion by OCR software.

上記課題を解決するために、請求項1に記載の発明は、通帳変換装置において、
変換対象となる通帳の画像データである通帳画像データを取得する取得手段と、
OCRソフトウェアを使用して、前記通帳画像データを文字コードに変換する変換手段と、
前記変換手段による変換結果から、変換ミスの可能性が高い所定の確認項目を抽出する抽出手段と、
前記確認項目を識別可能とした状態で、前記変換結果を表示する表示手段と、
を備えることを特徴とする。
In order to solve the above problems, the invention according to claim 1 is
An acquisition unit that acquires passbook image data that is image data of a passbook to be converted,
Conversion means for converting the passbook image data into character codes using OCR software;
Extraction means for extracting a predetermined confirmation item having a high possibility of conversion error from the conversion result by the conversion means,
Display means for displaying the conversion result in a state in which the confirmation item can be identified,
It is characterized by including.

請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の通帳変換装置において、
前記抽出手段は、
前記変換手段による過去の変換結果に関する通帳ごとの情報である変換履歴データを用いて、
前記変換結果と、前記変換履歴データと、を対比して、前記確認項目を抽出することを特徴とする。
The invention according to claim 2 is the passbook conversion apparatus according to claim 1,
The extraction means is
Using conversion history data, which is information for each passbook regarding past conversion results by the conversion means,
The confirmation item is extracted by comparing the conversion result with the conversion history data.

請求項3に記載の発明は、請求項2に記載の通帳変換装置において、
前記抽出手段は、前記変換結果における入出金の名義に、前記変換履歴データにおける、前記通帳画像データに係る通帳についてのデータに存在しない名義が含まれている場合に、当該名義を前記確認項目として抽出することを特徴とする。
The invention described in claim 3 is the passbook conversion apparatus according to claim 2, wherein:
The extraction means, in the name of deposit and withdrawal in the conversion result, in the conversion history data, when the name does not exist in the data about the passbook related to the passbook image data, the name as the confirmation item. It is characterized by extracting.

請求項4に記載の発明は、請求項2又は3に記載の通帳変換装置において、
前記抽出手段は、前記変換結果における入出金の名義が、前記変換履歴データにおける、前記通帳画像データに係る通帳についてのデータに存在する名義である場合に、当該入出金の摘要に、当該名義による過去の入出金において存在しない摘要が含まれている場合に、当該摘要を前記確認項目として抽出することを特徴とする。
The invention according to claim 4 is the passbook conversion apparatus according to claim 2 or 3,
When the name of the deposit/withdrawal in the conversion result is a name existing in the data about the passbook related to the passbook image data in the conversion history data, the extracting means uses the name in the summary of the deposit/withdrawal. When a summary that does not exist in the past deposit/withdrawal is included, the summary is extracted as the confirmation item.

請求項5に記載の発明は、請求項1から4のいずれか一項に記載の通帳変換装置において、
前記抽出手段は、
前記変換結果における各入出金額と、その前後の残高とを対比の上、入金前の残高に入金額を足した金額が入金後の残高と一致しない場合、又は出金前の残高から出金額を引いた金額が出金後の残高と一致しない場合に、当該入出金額及び/又は残高を前記確認項目として抽出することを特徴とする。
The invention described in claim 5 is the passbook conversion apparatus according to any one of claims 1 to 4,
The extraction means is
After comparing each deposit and withdrawal amount in the conversion result and the balance before and after it, if the sum of the deposit amount before the deposit and the deposit amount does not match the balance after deposit, or the deposit amount from the balance before deposit When the deducted amount does not match the balance after withdrawal, the deposit/withdrawal amount and/or the balance is extracted as the confirmation item.

請求項6に記載の発明は、請求項1から5のいずれか一項に記載の通帳変換装置において、
前記変換結果を用いて、
所定の金額以上の入出金のみを抽出した高額入出金一覧成果物データを含む成果物データを生成する成果物生成手段を備えることを特徴とする。
The invention described in claim 6 is the passbook conversion apparatus according to any one of claims 1 to 5,
Using the conversion result,
The present invention is characterized by including a product product generation unit for creating product data including a high-value deposit/withdrawal list product data in which only deposits/withdrawals of a predetermined amount or more are extracted.

請求項7に記載の発明は、請求項1から5のいずれか一項に記載の通帳変換装置において、
前記変換結果を用いて、
所定の会計ソフトウェアにそのままインポート可能なインポート形式成果物データを含む成果物データを生成する成果物生成手段を備えることを特徴とする。
The invention according to claim 7 is the passbook conversion apparatus according to any one of claims 1 to 5,
Using the conversion result,
The present invention is characterized in that it is provided with a deliverable product generating means for producing deliverable data including the import form deliverable data that can be directly imported into a predetermined accounting software.

請求項8に記載の発明は、通帳変換システムにおいて、
請求項1から7のいずれか一項に記載の通帳変換装置と、前記通帳画像データを直接又は外部サーバを介して前記通帳変換装置へと送信する端末装置と、が通信ネットワークを介して接続されていることを特徴とする。
The invention according to claim 8 is the passbook conversion system,
The passbook conversion device according to any one of claims 1 to 7 and a terminal device that transmits the passbook image data to the passbook conversion device directly or via an external server are connected via a communication network. It is characterized by

請求項9に記載の発明は、通帳変換システムにおいて、
請求項7に記載の通帳変換装置と、所定の会計ソフトウェアが備えられた端末装置と、が通信ネットワークを介して接続され、
前記通帳変換装置は、前記インポート形式成果物データを前記会計ソフトウェアに自動的にインポートすることを特徴とする。
The invention according to claim 9 is the passbook conversion system,
The passbook conversion device according to claim 7 and a terminal device provided with predetermined accounting software are connected via a communication network,
The passbook conversion apparatus automatically imports the product data in the import format into the accounting software.

請求項10に記載の発明は、
コンピュータを、
変換対象となる通帳の画像データである通帳画像データを取得する取得手段、
OCRソフトウェアを使用して、前記通帳画像データを文字コードに変換する変換手段、
前記変換手段による変換結果から、変換ミスの可能性が高い所定の確認項目を抽出する抽出手段、
前記確認項目を識別可能とした状態で、前記変換結果を表示する表示手段、
として機能させるためのプログラムである。
The invention described in claim 10 is
Computer,
An acquisition unit that acquires passbook image data that is image data of a passbook to be converted,
A conversion means for converting the passbook image data into a character code by using OCR software,
Extraction means for extracting a predetermined confirmation item having a high possibility of conversion error from the conversion result by the conversion means,
Display means for displaying the conversion result in a state in which the confirmation item can be identified,
It is a program to function as.

本発明によれば、OCRソフトウェアによる変換後の変換ミスのチェックを容易にすることができる通帳変換装置、通帳変換システム及びプログラムを提供することができる。 According to the present invention, it is possible to provide a passbook conversion apparatus, a passbook conversion system, and a program that can easily check a conversion error after conversion by OCR software.

実施形態に係る通帳変換システムの構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the passbook conversion system which concerns on embodiment. 実施形態に係る通帳変換システムにおける、データの流れを示すブロック図である。It is a block diagram which shows the flow of data in the passbook conversion system which concerns on embodiment. 実施形態に係る通帳変換システムにおける、通帳の記載内容の文字コードへの変換の流れの一例を示すフローチャートである。It is a flow chart which shows an example of the flow of conversion into the character code of the description of a passbook in the passbook conversion system concerning an embodiment. 変換内容の最終チェック時において、通帳変換装置の表示部に表示されるデータの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the data displayed on the display part of a passbook conversion device at the time of the last check of conversion contents.

以下、図1から図4に基づいて、本発明の実施形態である通帳変換システム100について説明する。 Hereinafter, a passbook conversion system 100 that is an embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1 to 4.

[1 構成の説明]
まず、通帳変換システム100の構成につき、図1に基いて説明する
通帳変換システム100は、図1に示すように、通帳の画像データ(通帳画像データD1)を文字コードに変換する通帳変換装置1と、通帳を画像データ化(デジタル静止画像化)し、通帳画像データD1を作成するために用いられる取込装置2A、2Bと、取込装置2Aによって画像データ化された通帳画像データD1の送信や、通帳変換装置1による変換後の成果物に関するデータ(成果物データD5)の受領等に用いられる複数の端末装置3と、端末装置3から通帳画像データD1が送信される通帳画像用クラウドサーバ4と、端末装置3からの入力に従って依頼書データD2が形成される依頼書用クラウドサーバ5と、を備え、通帳変換装置1と端末装置3との間、端末装置3と通帳画像用クラウドサーバ4及び依頼書用クラウドサーバ5との間、及び通帳画像用クラウドサーバ4及び依頼書用クラウドサーバ5と通帳変換装置1との間が、通信ネットワークNを介して接続され、端末装置3と取込装置2Aとの間、及び通帳変換装置1と取込装置2Bとの間が、有線又は無線の回線Lによって接続されている。
[1 Description of configuration]
First, the configuration of the passbook conversion system 100 will be described with reference to FIG. 1. The passbook conversion system 100 converts a passbook image data (passbook image data D1) into a character code as shown in FIG. And the capture devices 2A and 2B used for converting the passbook into image data (digital still image) and creating the passbook image data D1, and transmission of the passbook image data D1 converted into image data by the capture device 2A. Or a plurality of terminal devices 3 used for receiving data (artifact data D5) related to the product after conversion by the passbook conversion device 1, and a passbook image cloud server to which the passbook image data D1 is transmitted from the terminal device 3. 4 and a request form cloud server 5 in which request form data D2 is formed according to an input from the terminal device 3, and between the passbook conversion device 1 and the terminal device 3, the terminal device 3 and the passbook image cloud server. 4 and the request book cloud server 5, and between the passbook image cloud server 4 and the request book cloud server 5 and the passbook conversion apparatus 1 are connected via the communication network N and are connected to the terminal device 3. The connection device 2A and the passbook conversion device 1 and the acquisition device 2B are connected by a wired or wireless line L.

[(1)通帳変換装置]
通帳変換装置1は、例えば、通帳変換システム100を運用する企業や税理士法人等において、IT関連のサービスを提供する所定の部署等に設置されたPC(Personal Computer)、WS(Work Station)等の情報機器であり、図1に示すように、制御部11と、記憶部12と、通信部13と、表示部14と、操作部15と、を備えて構成されている。
[(1) Passbook conversion device]
The passbook conversion apparatus 1 is, for example, a PC (Personal Computer), WS (Work Station), or the like installed in a predetermined department or the like that provides IT-related services in a company that operates the passbook conversion system 100, a tax accountant corporation, or the like. As shown in FIG. 1, it is an information device, and includes a control unit 11, a storage unit 12, a communication unit 13, a display unit 14, and an operation unit 15.

(制御部)
制御部11は、通帳変換装置1の動作を制御する部分であり、具体的には、CPU(Central Processing Unit)、ROM(Read Only Memory)、RAM(Random Access Memory)等を備えて構成され、RAMの作業領域に展開されたROMや記憶部12に記憶されたプログラムとCPUとの協働により、通帳変換装置1の各部を統括制御する。
(Control unit)
The control unit 11 is a unit that controls the operation of the passbook conversion apparatus 1. Specifically, the control unit 11 includes a CPU (Central Processing Unit), a ROM (Read Only Memory), a RAM (Random Access Memory), and the like. The programs stored in the ROM expanded in the work area of the RAM and the storage unit 12 cooperate with the CPU to integrally control each unit of the passbook conversion apparatus 1.

記憶部12は、通帳変換装置1の運用に必要となる各種情報が記憶される部分であり、例えば、HDD(Hard Disk Drive)、半導体メモリ等により構成され、プログラムデータ、各種設定データ等のデータを、制御部11から読み書き可能に記憶する。 The storage unit 12 is a unit in which various information necessary for operating the passbook conversion apparatus 1 is stored. For example, the storage unit 12 includes an HDD (Hard Disk Drive), a semiconductor memory, and the like, and data such as program data and various setting data. Is stored so that it can be read and written by the control unit 11.

記憶部12には、変換対象データ記憶部121と、変換データ記憶部122と、変換履歴データベース123と、OCRコストデータベース124と、OCR選択データベース125と、OCR設定データベース126と、会計ソフトデータベース127と、複数種類のOCRソフトウェア128と、RPA(Robotic Process Automation)ソフトウェア129と、が備えられている。
なお、これらのデータベース、ソフトウェア等は、必ずしもそれ自体が記憶部12内に備えられている必要はなく、通帳変換装置1とは別個のサーバ内に備えられ、記憶部12内には、これらにアクセスするためのURL、パスワード等のみが記憶され、必要に応じて、通帳変換装置1が通信ネットワークNを介して情報を取得して用いるようにしてもよい。
The storage unit 12 includes a conversion target data storage unit 121, a conversion data storage unit 122, a conversion history database 123, an OCR cost database 124, an OCR selection database 125, an OCR setting database 126, and an accounting software database 127. A plurality of types of OCR software 128 and RPA (Robotic Process Automation) software 129 are provided.
It should be noted that these databases, software, etc. do not necessarily have to be provided in the storage unit 12 themselves, but are provided in a server separate from the passbook conversion apparatus 1, and are stored in the storage unit 12 as these. Only the URL and password for accessing may be stored, and the passbook conversion apparatus 1 may acquire and use the information via the communication network N as necessary.

変換対象データ記憶部121は、取込装置2A、2Bによって画像データ化された通帳画像データD1が、当該通帳画像データD1に係る依頼書データD2(金融機関名、口座番号等が通帳画像データD1と一致する依頼書データD2)と関連付けられて保管されるフォルダである。 In the conversion target data storage unit 121, the passbook image data D1 converted into image data by the capture devices 2A and 2B is the request book data D2 (the financial institution name, the account number, etc. are the passbook image data D1) related to the passbook image data D1. This is a folder that is stored in association with the request form data D2) that matches with.

通帳画像データD1は、通帳を画像データ化したデータであり、PDF、JPEG等、一般的な所定のデジタル静止画像データに係るファイル形式の画像を用いることができる。
なお、通帳画像データD1において、余白が存在していると、後述のOCRソフトウェアによる変換処理(ステップS4−3:通帳画像データの変換)において誤った処理が行われる原因となることから、通帳画像データD1としては、通帳がスキャンされた画像データの周囲に余白が存在しないものであることが好ましい。
The passbook image data D1 is data obtained by converting a passbook into image data, and an image in a file format related to general predetermined digital still image data such as PDF or JPEG can be used.
It should be noted that if a blank space is present in the passbook image data D1, it may cause an erroneous process in the conversion process (step S4-3: conversion of the passbook image data), which will be described later. It is preferable that the data D1 has no margin around the image data obtained by scanning the passbook.

依頼書データD2は、例えば、端末装置3から通信ネットワークNを介して、依頼書用クラウドサーバ5の記憶部52の依頼書データ記憶部521に備えられた依頼書フォームFに入力することによって形成された、通帳画像データD1の変換に際し必要となる所定の項目についての情報を含むデータである。
依頼書データD2には、変換を依頼する通帳画像データD1の口座番号についてのデータである口座番号データD2−1と、変換依頼を行う支店、事務所等の名称についてのデータである支店名データD2−2と、変換依頼を行う通帳画像データD1の口座名義人である顧客名についてのデータである顧客名データD2−3と、変換依頼を行う通帳画像データD1の金融機関名に係るデータである金融機関名データD2−4と、通帳画像データD1変換後に受領を希望する成果物の選択に係るデータである成果物選択データD2−5と、が含まれる。
The request form data D2 is formed, for example, by inputting the request form form F provided in the request form data storage unit 521 of the storage unit 52 of the request form cloud server 5 from the terminal device 3 via the communication network N. This is data including information on predetermined items required when converting the passbook image data D1.
The request data D2 includes account number data D2-1 that is data about the account number of the passbook image data D1 for which conversion is requested, and branch name data that is data about the name of a branch or office that requests conversion. D2-2, customer name data D2-3 that is data about the customer name who is the account holder of the passbook image data D1 that requests conversion, and data related to the financial institution name of the passbook image data D1 that requests conversion. It includes certain financial institution name data D2-4 and product selection data D2-5 that is data relating to selection of a product desired to be received after conversion of passbook image data D1.

成果物選択データD2−5には、後述の成果物データD5のうち、通帳形式成果物データD5−1、高額入出金一覧成果物データD5−2、インポート形式成果物データD5−3の中からいずれのデータを必要とするのかの選択に係るデータが含まれる。 Out of the deliverable data D5 described later, the deliverable selection data D2-5 is selected from among the passbook format deliverable data D5-1, the large amount deposit/withdrawal list deliverable data D5-2, and the import format deliverable data D5-3. Included is data relating to the selection of which data is needed.

また、成果物選択データD2−5で選択されたデータに、インポート形式成果物データD5−3が含まれる場合には、依頼書データD2には、インポートを予定する会計ソフトウェアの種類の選択に係るデータである会計ソフト選択データD2−6と、自動インポートを要するか否かの選択に係るデータである自動インポート要否データD2−7と、が含まれる。 Further, when the data selected in the deliverable selection data D2-5 includes the import format deliverable data D5-3, the request form data D2 is related to the selection of the type of accounting software to be imported. The accounting software selection data D2-6, which is data, and the automatic import necessity data D2-7, which is data relating to selection as to whether automatic import is required, are included.

変換データ記憶部122は、OCRソフトウェア128による変換後の各データ、すなわち、変換直後のデータである素変換データD3、所定の確認担当者による承認後のデータである承認済み変換データD4及び承認済み変換データD4を基に生成された最終的な成果物である成果物データD5が保管されるフォルダである。 The converted data storage unit 122 stores each data converted by the OCR software 128, that is, the raw converted data D3 which is the data immediately after the conversion, the approved converted data D4 which is the data after approval by a predetermined confirmation person, and the approved data. This is a folder in which product data D5, which is the final product generated based on the conversion data D4, is stored.

素変換データD3は、後述のように、OCRソフトウェア128を用いての変換後、何らの加工もなされていない、通帳の表形式等がそのまま維持されたデータである。 As will be described later, the raw conversion data D3 is data in which the passbook table format or the like is maintained as it is without any processing after conversion using the OCR software 128.

承認済み変換データD4は、後述のように、素変換データD3につき、所定の確認担当者により、変換ミスが発見された場合にはこれが修正された後に、変換ミスが発見されなかった場合には素変換データD3のままで、承認がなされた後のデータである。 As will be described later, the approved conversion data D4 is the raw conversion data D3. When a conversion error is found by a predetermined person in charge of confirmation, if the conversion error is corrected and then no conversion error is found, This is the data after the approval is made with the raw conversion data D3 as it is.

成果物データD5は、承認済み変換データD4を基に生成された最終的な成果物であり、依頼書データD2に含まれる成果物選択データD2−5に従って、以下の3種類の内一又は複数種類のデータが含まれる。
・通帳がそのまま読み取られ、通帳の形式が維持されたファイル、例えば、通帳の形式が維持されたExcelファイル等。以下、通帳形式成果物データD5−1という。
・通帳形式成果物データD5−1のうち、高額入出金に係る部分のみを一覧としたファイル、例えば、50万円以上の入出金のみを一覧表としたExcelファイル等。以下、高額入出金一覧成果物データD5−2という。
・通帳形式成果物データD5−1の内容を、所定の会計ソフトに直接インポート可能な形式としたファイル、例えば、所定の会計ソフトウェアに直接データをインポート可能なcsvファイル等。以下、インポート形式成果物データD5−3という。
The deliverable data D5 is a final deliverable generated based on the approved conversion data D4, and one or more of the following three types according to the deliverable selection data D2-5 included in the request data D2. Contains the type of data.
・Files in which the passbook is directly read and the passbook format is maintained, for example, Excel files in which the passbook format is maintained. Hereinafter, it will be referred to as passbook format product data D5-1.
-A file that lists only the portions related to high-value deposits and withdrawals in the passbook format deliverable data D5-1, such as an Excel file that lists only deposits and withdrawals of 500,000 yen or more. Hereinafter, the high deposit and withdrawal list product data D5-2 will be referred to.
A file in which the contents of the passbook format deliverable data D5-1 are in a format that can be directly imported into prescribed accounting software, for example, a csv file in which the data can be directly imported into prescribed accounting software. Hereinafter, it will be referred to as import format product data D5-3.

なお、インポート形式成果物データD5−3は、依頼書データD2に含まれる会計ソフト選択データD2−6で選択された会計ソフトにインポート可能なファイル形式で生成される。 The import format deliverable data D5-3 is generated in a file format that can be imported into the accounting software selected by the accounting software selection data D2-6 included in the request form data D2.

変換履歴データベース123は、通帳ごとに、過去に通帳変換装置1によって文字コードに変換された内容を記憶したデータである変換履歴データD6を記憶したデータベースである。 The conversion history database 123 is a database that stores, for each passbook, conversion history data D6, which is data in which the contents converted into character codes by the passbook conversion device 1 in the past are stored.

変換履歴データD6は、例えば、通帳ごとに、これまでに変換がなされた通帳画像データD1の記載内容を時系列に従って羅列したデータであり、各通帳のデータにつき、顧客名、金融機関名、口座番号等によって特定され、検索可能に形成されている。
また、後述のように、変換履歴データD6の内容は、通帳変換装置1において、通帳画像データD1の文字コードへの変換がなされる度に、当該変換内容を反映して自動的に更新され、新たに変換された入出金の履歴に係るデータが追加される。
The conversion history data D6 is, for example, data in which the description contents of the passbook image data D1 that have been converted so far are listed in time series for each passbook, and for each passbook data, the customer name, financial institution name, and account. It is specified by a number or the like and is made searchable.
Further, as will be described later, the contents of the conversion history data D6 are automatically updated to reflect the conversion contents each time the passbook conversion device 1 converts the passbook image data D1 into a character code. Data relating to the newly converted deposit/withdrawal history is added.

OCRコストデータベース124は、OCRソフトウェア128による通帳画像データD1の変換時に掛かる費用についてのOCRソフトウェア128ごとのデータであるOCRコストデータD7を記憶したデータベースである。 The OCR cost database 124 is a database that stores the OCR cost data D7 that is data for each OCR software 128 regarding the cost of converting the passbook image data D1 by the OCR software 128.

OCRコストデータD7には、複数のOCRソフトウェア128それぞれについての、通帳画像データD1の変換に掛かる費用に関する情報が含まれている。具体的には、例えば、あるOCRソフトウェアが、ソフトウェアの購入時にのみ費用が掛かるものであり、毎回の変換時には追加で掛かる費用が存在しないものであれば、変換に要する費用は0円と記憶されている。
また、文字コードへの変換一回ごとに費用が掛かるものであれば、このような一回の変換に際して要する費用が記憶されている。また、頁数、文字数等所定の単位毎に費用が掛かるものであれば、当該所定の単位毎に要する費用が記憶されている。
The OCR cost data D7 includes information about the cost of converting the passbook image data D1 for each of the plurality of OCR software 128. Specifically, for example, if a certain OCR software costs only when the software is purchased and there is no additional cost at each conversion, the conversion cost is stored as 0 yen. ing.
Further, if the cost for each conversion to the character code is expensive, the cost required for such one conversion is stored. Further, if the cost is required for each predetermined unit such as the number of pages and the number of characters, the cost required for each predetermined unit is stored.

OCR選択データベース125は、金融機関ごとに、金融機関名と、当該金融機関に係る通帳画像データD1の文字コードへの変換が可能なOCRソフトウェア128の種類と、が対応付けられて記憶されたOCR選択データD8が記憶されたデータベースである。 The OCR selection database 125 stores, for each financial institution, the name of the financial institution and the type of the OCR software 128 capable of converting the passbook image data D1 of the financial institution into the character code in association with each other. This is a database in which the selection data D8 is stored.

OCR選択データD8は、実際に複数の金融機関に係る通帳画像データD1につき複数のOCRソフトウェア128を用いて変換を行った結果から判断された、各金融機関に係る通帳画像データD1につき、文字コードへの変換が可能な所定のOCRソフトウェア128の種類、すなわち、変換ミスなく通帳画像データD1を文字コードに変換できるか、後述の変換内容の最終チェックの過程(ステップS6)において、過大な手間を要することなく修正可能な程度の変換ミスしか生じさせずに通帳画像データD1を文字コードに変換できるOCRソフトウェア128の種類が記憶されたデータである。
なお、OCR選択データD8は、後述のように、新規の金融機関に係る通帳画像データD1の変換が行われた場合に、当該変換が行われた通帳画像データD1に係る金融機関名と、後述の変換内容の最終チェックの過程(ステップS6)において承認された変換に使用されたOCRソフトウェア128の種類と、に基づいて、自動的に更新される。
The OCR selection data D8 is a character code for the passbook image data D1 of each financial institution, which is determined from the result of actually converting the passbook image data D1 of a plurality of financial institutions using a plurality of OCR software 128. The type of the predetermined OCR software 128 that can be converted into, i.e., whether the passbook image data D1 can be converted into a character code without conversion error, or an excessive amount of labor is required in the final check process (step S6) of the conversion content described later. This is data in which the type of OCR software 128 that can convert the passbook image data D1 into a character code without causing a conversion error that can be corrected without needing is stored.
The OCR selection data D8, when the passbook image data D1 relating to a new financial institution is converted, as will be described later, the financial institution name relating to the converted passbook image data D1 and the later-described Is automatically updated based on the type of the OCR software 128 used for the conversion, which is approved in the final check process of the conversion contents (step S6).

OCR設定データベース126は、OCRソフトウェア128ごとに、通帳画像データD1の変換時の設定につき記憶されたデータであるOCR設定データD9が記憶されたデータベースである。 The OCR setting database 126 is a database that stores, for each OCR software 128, OCR setting data D9 that is data that is stored regarding the settings at the time of conversion of the passbook image data D1.

OCR設定データD9は、実際に設定を変えつつ通帳画像データD1の変換を行った結果から判断された、OCRソフトウェア128ごとに、通帳画像データD1の変換に適したOCRソフトウェア128の所定の設定内容につき記憶されたデータである。 The OCR setting data D9 is the predetermined setting content of the OCR software 128 suitable for the conversion of the passbook image data D1 for each OCR software 128 determined from the result of the conversion of the passbook image data D1 while actually changing the setting. This is the data stored for each.

具体的には、例えば、以下のような項目につき記憶されている。
・OCRソフトウェア128において、複数の読取範囲に同じ出力列を選択できず、1つの読取範囲ごとに出力列が変わる場合に、項目列ごとに読取範囲を設定し、行分割する。
・通帳画像データD1が、通帳を見開き状態でデジタル静止画像化したものである場合、見開きの真ん中に余白部分が存在するため、当該余白部分を読み取らない設定にする。
・行番号や余白等、不要な項目を読み飛ばすようにする。
・誤読が多発する文字につき、個別に文字列変換設定する。例えば、「*」が「★」や「※」として読み取られてしまう場合や、「,」が「.」として読み取られてしまう場合があるため、これらにつき個別に文字列変換設定を行う。
Specifically, for example, the following items are stored.
In the OCR software 128, when the same output column cannot be selected for a plurality of reading ranges and the output column changes for each reading range, the reading range is set for each item column and line division is performed.
-If the passbook image data D1 is a digital still image in a spread state, a blank portion exists in the middle of the spread, so that the blank portion is set not to be read.
・ Skip unnecessary items such as line numbers and margins.
・Set the character string conversion individually for the characters that are frequently misread. For example, since “*” may be read as “★” or “*”, or “,” may be read as “.”, character string conversion settings are individually performed for each.

なお、OCR設定データD9には、過去に変換履歴のある金融機関の通帳画像データD1の変換については、金融機関ごとにさらに詳細な設定内容が記憶されており、変換時には金融機関ごとにそれを適用可能とすることがさらに好ましい。
これに対し、過去に変換履歴のない金融機関の通帳画像データD1については、金融機関ごとの個別の設定内容に係るデータは存在しないため、OCRソフトウェア128ごとに、各金融機関の通帳に共通の設定内容のみを適用することとなる。
Note that the OCR setting data D9 stores further detailed setting contents for each financial institution regarding the conversion of the passbook image data D1 of a financial institution having a past conversion history. It is more preferable to be applicable.
On the other hand, with respect to the bankbook image data D1 of a financial institution that has no conversion history in the past, since there is no data relating to the individual setting contents of each financial institution, each OCR software 128 is common to the bankbook of each financial institution. Only the settings will be applied.

会計ソフトデータベース127は、後述のように端末装置3の記憶部32に格納されている複数の会計ソフトウェア323の名称と、それに対して自動インポート可能なファイル形式とを対応付けて記憶したデータである会計ソフトデータD10が記憶されたデータベースである。 The accounting software database 127 is data in which the names of a plurality of accounting software 323 stored in the storage unit 32 of the terminal device 3 and the file formats that can be automatically imported are stored in association with each other as described later. This is a database in which accounting software data D10 is stored.

OCRソフトウェア128は、一般的なOCR(光学文字認識、Optical Character Recognition/Reader)に係るソフトウェアであり、活自の文書の画像を文字コードの列に変換するソフトウェアである。
記憶部12には、複数種類のOCRソフトウェア128が記憶されている。
ただし、OCRソフトウェア128のソフトウェアそのものが記憶部12内に記憶されていることは必須ではなく、例えばクラウド型のOCRサービスを利用し、OCRソフトウェア128そのものは、所定のクラウドサーバ上に記憶され、記憶部12内には、このようなOCRソフトウェア128を呼び出すための、URL、パスワード等の情報のみ記憶されており、クラウドサーバ上のOCRソフトウェア128を逐一呼び出して使用するようにしてもよい。
また、記憶部12内にソフトウェアそのものが記憶されたOCRソフトウェア128と、所定のクラウドサーバ上に記憶されたOCRソフトウェア128の両者を選択的に使用可能としてもよい。
The OCR software 128 is software related to general OCR (Optical Character Recognition/Optical Character Recognition/Reader), and is software that converts an image of a document of a living person into a string of character codes.
The storage unit 12 stores a plurality of types of OCR software 128.
However, it is not essential that the software itself of the OCR software 128 is stored in the storage unit 12, for example, a cloud-type OCR service is used, and the OCR software 128 itself is stored and stored in a predetermined cloud server. Only the information such as the URL and the password for calling the OCR software 128 is stored in the unit 12, and the OCR software 128 on the cloud server may be called and used one by one.
Alternatively, both the OCR software 128 in which the software itself is stored in the storage unit 12 and the OCR software 128 stored in a predetermined cloud server may be selectively usable.

OCRソフトウェアには、AI(Artificial Intelligence)が導入されていないもの、AIが導入されたもの、さらにはクラウド型のOCRサービスにおいて、クラウドワーカーによるチェックが入るもの等様々なタイプのものが存在しており、OCRソフトウェアごとに、変換可能な画像データの範囲や、変換に要するコスト等は様々である。
通帳変換装置1においては、このようなOCRソフトウェアを、複数種類使用可能とされている。
There are various types of OCR software, such as those without AI (Artificial Intelligence) installed, those with AI installed, and cloud OCR services that can be checked by cloud workers. However, the range of image data that can be converted, the cost required for conversion, and the like vary depending on the OCR software.
In the passbook conversion device 1, a plurality of types of such OCR software can be used.

RPA(Robotic Process Automation)ソフトウェア129は、通帳画像データD1の変換処理等を自動で行うように形成された所謂ソフトウェアロボットであり、後述の手順を自動的に実行するようにプログラムされたものである。 The RPA (Robotic Process Automation) software 129 is a so-called software robot formed to automatically perform conversion processing of the passbook image data D1 and is programmed to automatically execute the procedure described below. .

(通信部)
通信部13は、通帳変換装置1と、取込装置2B、端末装置3、通帳画像用クラウドサーバ4及び依頼書用クラウドサーバ5と、の間の通信に用いられる部分であり、例えば、通信用IC(Integrated Circuit)及び通信コネクタなどを有する通信インターフェイスであり、制御部11の制御の元、所定の通信プロトコルを用いて、通信ネットワークNや回線Lを介したデータ通信を行う。
(Communication section)
The communication unit 13 is a unit used for communication between the passbook conversion device 1, the capture device 2B, the terminal device 3, the passbook image cloud server 4, and the request form cloud server 5, and for example, for communication. A communication interface having an IC (Integrated Circuit), a communication connector, and the like, and under the control of the control unit 11, uses a predetermined communication protocol to perform data communication via the communication network N or the line L.

(表示部)
表示部14は、例えば、LCD(Liquid Crystal Display)等のディスプレイを備え、制御部11から出力された表示制御信号に基づいた画像を表示画面に表示する。
(Display)
The display unit 14 includes, for example, a display such as an LCD (Liquid Crystal Display), and displays an image based on the display control signal output from the control unit 11 on the display screen.

(操作部)
操作部15は、例えば、文字入力キー、数字入力キー、その他各種機能に対応付けられたキーなどを有するキーボード、マウス等のポインティングデバイス等を備え、ユーザからの操作入力を受け付けて、操作入力に応じた操作信号を制御部11へと出力する。なお、操作部15は、例えば、表示部14と一体的に形成されたタッチパネル等であってもよい。
(Operation part)
The operation unit 15 includes, for example, a keyboard having a character input key, a number input key, and other keys associated with various functions, a pointing device such as a mouse, and the like, receives an operation input from a user, and inputs the operation input. The corresponding operation signal is output to the control unit 11. The operation unit 15 may be, for example, a touch panel integrally formed with the display unit 14.

[(2)取込装置]
取込装置2A、2Bは、紙媒体の画像や文書などをデジタル静止画像情報化するための機器であり、一般的なイメージスキャナが用いられる。具体的には、取込装置2A、2Bは、紙媒体である通帳を、通帳変換装置1における文字コードへの変換の対象となるデジタル静止画像情報である通帳画像データD1とするために用いられる。
なお、取込装置としては、端末装置3と同一の場所に備えられ、端末装置3と有線又は無線の回線Lによって接続されている取込装置2Aと、通帳変換装置1と同一の場所に備えられ、通帳変換装置1と有線又は無線の回線Lによって接続されていている取込装置2Bと、とが備えられている。
[(2) Capture device]
The capture devices 2A and 2B are devices for converting a digital image such as a paper medium image or document into digital still image information, and a general image scanner is used. Specifically, the capture devices 2A and 2B are used to convert a passbook, which is a paper medium, into passbook image data D1, which is digital still image information to be converted into a character code in the passbook conversion device 1. ..
Note that the import device is provided in the same place as the terminal device 3, and is provided in the same place as the passbook conversion device 1 and the import device 2A connected to the terminal device 3 by a wired or wireless line L. In addition, the passbook conversion device 1 and the capture device 2B connected by a wired or wireless line L are provided.

なお、取込装置としては、上記取込装置2A及び取込装置2Bの両者が備えられていることは必須ではなく、これらのいずれかのみを備えてもよいし、通帳変換装置1又は端末装置3とは全く別個の端末に接続された取込装置を備え、当該端末から通帳変換装置1に対して通帳画像データD1を送信するように構成することも可能である。 It should be noted that it is not essential that the capture device includes both the capture device 2A and the capture device 2B, and only one of them may be provided, or the passbook conversion device 1 or the terminal device. It is also possible to provide a capture device connected to a terminal that is completely different from the terminal 3 and to transmit the passbook image data D1 from the terminal to the passbook conversion apparatus 1.

[(3)端末装置]
端末装置3は、例えば、通帳変換システム100を運用する企業や税理士法人等において、その支店、事務所等にそれぞれ設置されたPC、WS(Work Station)等の情報機器であり、例えば、図1に示すように、制御部31と、記憶部32と、通信部33と、表示部34と、操作部35と、を備えて構成されている。
[(3) Terminal device]
The terminal device 3 is, for example, an information device such as a PC or WS (Work Station) installed in a branch or office of a company operating a passbook conversion system 100, a tax accountant corporation, or the like. As shown in FIG. 3, the control unit 31, the storage unit 32, the communication unit 33, the display unit 34, and the operation unit 35 are provided.

(制御部)
制御部31は、端末装置3の動作を制御する部分であり、具体的には、CPU(Central Processing Unit)、ROM(Read Only Memory)、RAM(Random Access Memory)等を備えて構成され、RAMの作業領域に展開されたROMや記憶部32に記憶されたプログラムとCPUとの協働により、通帳変換装置1の各部を統括制御する。
(Control unit)
The control unit 31 is a unit that controls the operation of the terminal device 3, and specifically includes a CPU (Central Processing Unit), a ROM (Read Only Memory), a RAM (Random Access Memory), and the like. By the cooperation of the CPU and the program stored in the ROM or the storage unit 32 expanded in the work area, the respective units of the passbook conversion apparatus 1 are collectively controlled.

(記憶部)
記憶部32は、端末装置3の運用に必要となる各種情報が記憶される部分であり、例えば、HDD(Hard Disk Drive)、半導体メモリ等により構成され、プログラムデータ、各種設定データ等のデータを、制御部31から読み書き可能に記憶する。
記憶部32には、通帳画像データ記憶部321と、成果物データ記憶部322と、会計ソフトウェア323と、が備えられている。なお、これらデータベース、ソフトウェア等は、必ずしもそれ自体が記憶部32内に備えられている必要はなく、端末装置3とは別個のサーバ内に備えられ、記憶部32内には、これらにアクセスするためのURL、パスワード等のみが記憶され、必要に応じて、端末装置3が通信ネットワークNを介して情報を取得して用いるようにしてもよい。
(Storage unit)
The storage unit 32 is a unit in which various information necessary for operating the terminal device 3 is stored. For example, the storage unit 32 includes an HDD (Hard Disk Drive), a semiconductor memory, and the like, and stores data such as program data and various setting data. , And is readable and writable from the control unit 31.
The storage unit 32 includes a passbook image data storage unit 321, a deliverable data storage unit 322, and accounting software 323. It should be noted that these databases, software, etc. do not necessarily have to be provided in the storage unit 32 themselves, but are provided in a server separate from the terminal device 3, and access to these in the storage unit 32 is made. Only the URL, password, etc. for storing the information may be stored, and the terminal device 3 may acquire and use the information via the communication network N as necessary.

通帳画像データ記憶部321は、取込装置2Aによって取り込まれた通帳画像データD1が保管されるフォルダである。 The passbook image data storage unit 321 is a folder in which the passbook image data D1 captured by the capture device 2A is stored.

成果物データ記憶部322は、通帳変換装置1から成果物データD5を受信した場合に、これが保管されるフォルダである。 The deliverable data storage unit 322 is a folder in which the deliverable data D5 is stored when the deliverable data D5 is received from the passbook conversion device 1.

会計ソフトウェア323は、一般的な会計ソフトウェアであり、端末装置3が備えられた支店、事務所等の顧客に合わせて、所定の会計ソフトウェア323が複数種類備えられている。 The accounting software 323 is general accounting software, and plural kinds of predetermined accounting software 323 are provided in accordance with customers such as branches and offices equipped with the terminal device 3.

(通信部)
通信部33は、端末装置3と、通帳変換装置1、取込装置2A、通帳画像用クラウドサーバ4及び依頼書用クラウドサーバ5と、の間の通信に用いられる部分であり、例えば、通信用IC(Integrated Circuit)及び通信コネクタなどを有する通信インターフェイスであり、制御部31の制御の元、所定の通信プロトコルを用いて通信ネットワークNや回線Lを介したデータ通信を行う。
(Communication section)
The communication unit 33 is a unit used for communication between the terminal device 3, the passbook conversion device 1, the capture device 2A, the passbook image cloud server 4, and the request form cloud server 5, and for example, for communication. A communication interface having an IC (Integrated Circuit), a communication connector, and the like, and under the control of the control unit 31, performs data communication via the communication network N or the line L using a predetermined communication protocol.

(表示部)
表示部34は、例えば、LCD(Liquid Crystal Display)等のディスプレイを備え、制御部31から出力された表示制御信号に基づいた画像を表示画面に表示する。
(Display)
The display unit 34 includes, for example, a display such as an LCD (Liquid Crystal Display), and displays an image based on the display control signal output from the control unit 31 on the display screen.

(操作部)
操作部35は、例えば、文字入力キー、数字入力キー、その他各種機能に対応付けられたキーなどを有するキーボード、マウス等のポインティングデバイス等を備え、ユーザからの操作入力を受け付けて、操作入力に応じた操作信号を制御部31へと出力する。なお、操作部35は、例えば、表示部34と一体的に形成されたタッチパネル等であってもよい。
(Operation part)
The operation unit 35 includes, for example, a keyboard having a character input key, a numeric input key, and other keys associated with various functions, a pointing device such as a mouse, and the like, receives an operation input from a user, and inputs the operation input. The corresponding operation signal is output to the control unit 31. The operation unit 35 may be, for example, a touch panel integrally formed with the display unit 34.

[(4)通帳画像用クラウドサーバ]
通帳画像用クラウドサーバ4は、例えば、通帳変換装置1の近辺に設置されたPC、WS(Work Station)等の情報機器や、クラウドサービスを提供する会社が保有するPC、WS(Work Station)等の情報機器であり、CPU、ROM、RAM等を備え、通帳画像用クラウドサーバ4の動作を制御する制御部41と、HDD(Hard Disk Drive)、半導体メモリ等により構成された記憶部42と、所定の通信インターフェイスである通信部43と、を備え、記憶部42には、通帳画像データD1が記憶される通帳画像データ記憶部421が形成されている。
通帳画像データ記憶部421は、端末装置3から、通信ネットワークNを介して、通信部43によって受信した通帳画像データD1を記憶可能であり、かつ、通信部43から、通信ネットワークNを介して、通帳変換装置1へと、通帳画像データD1を送信可能に構成されている。
[(4) Cloud server for passbook images]
The passbook image cloud server 4 is, for example, an information device such as a PC or WS (Work Station) installed near the passbook conversion apparatus 1, a PC or a WS (Work Station) owned by a company that provides a cloud service, and the like. Information device, including a CPU, a ROM, a RAM, and the like, and a control unit 41 that controls the operation of the passbook image cloud server 4, and a storage unit 42 configured by an HDD (Hard Disk Drive), a semiconductor memory, and the like. The storage unit 42 includes a passbook image data storage unit 421 that stores the passbook image data D1.
The passbook image data storage unit 421 can store the passbook image data D1 received by the communication unit 43 from the terminal device 3 via the communication network N, and from the communication unit 43 via the communication network N. The passbook image data D1 can be transmitted to the passbook conversion device 1.

通帳画像データ記憶部421は、例えば、各支店名・事務所名のフォルダ>顧客名のフォルダ>銀行名のフォルダ>口座番号のフォルダと階層化されて特定されたフォルダが形成され、通帳画像データD1を、該当するフォルダ内に格納する等の方法により、各通帳画像データD1の格納場所を特定可能に形成されている。 In the passbook image data storage unit 421, for example, a branch folder/office name folder>customer name folder>bank name folder>account number folder is formed in a hierarchically specified folder. The storage location of each passbook image data D1 can be specified by a method such as storing D1 in a corresponding folder.

[(5)依頼書用クラウドサーバ]
依頼書用クラウドサーバ5は、例えば、通帳変換装置1の近辺に設置されたPC、WS(Work Station)等の情報機器や、クラウドサービスを提供する会社が保有するPC、WS(Work Station)等の情報機器であり、CPU、ROM、RAM等を備え、依頼書用クラウドサーバ5の動作を制御する制御部51と、HDD(Hard Disk Drive)、半導体メモリ等により構成された記憶部52と、所定の通信インターフェイスである通信部53と、を備え、記憶部52には、依頼書データD2が記憶される依頼書データ記憶部521が形成されている。
依頼書データ記憶部521には、依頼書フォームFが備えられ、端末装置3から、通信ネットワークN及び通信部53を介して依頼書フォームFに入力することで、依頼書データD2を形成可能であり、かつ、通信部53から、通信ネットワークNを介して、通帳変換装置1へと依頼書データD2を送信可能に構成されている。
[(5) Request form cloud server]
The request cloud server 5 is, for example, an information device such as a PC or WS (Work Station) installed near the passbook conversion device 1, a PC or a WS (Work Station) owned by a company that provides a cloud service, and the like. Information device, including a CPU, a ROM, a RAM, and the like, and a control unit 51 that controls the operation of the request cloud server 5, and a storage unit 52 that includes an HDD (Hard Disk Drive), a semiconductor memory, and the like. The storage unit 52 includes a communication unit 53, which is a predetermined communication interface, and the storage unit 52 includes a request data storage unit 521 for storing the request data D2.
The request form data storage unit 521 is provided with a request form F, and the request form data D2 can be formed by inputting the request form F from the terminal device 3 via the communication network N and the communication unit 53. The request form data D2 can be transmitted from the communication unit 53 to the passbook conversion apparatus 1 via the communication network N.

なお、依頼書フォームFには、依頼書データD2に含まれる各項目(口座番号データD2−1、支店名データD2−2、顧客名データD2−3、金融機関名データD2−4、成果物選択データD2−5、会計ソフト選択データD2−6及び自動インポート要否データD2−7)についての入力欄が形成されている。また、これらについては、逐一入力する手間を省くため、例えば、過去に変換を行ったことがある通帳が対象である場合には、口座番号データD2−1のみを入力すれば、他のデータが過去の入力内容を参照して自動的に入力されるように構成されていてもよい。 In the request form F, items included in the request data D2 (account number data D2-1, branch name data D2-2, customer name data D2-3, financial institution name data D2-4, deliverables) Input fields for selection data D2-5, accounting software selection data D2-6, and automatic import necessity data D2-7) are formed. Further, in order to save the trouble of inputting them one by one, for example, in the case of a passbook that has been converted in the past, if only the account number data D2-1 is input, other data will be input. It may be configured to be automatically input with reference to past input contents.

[(6)通信ネットワーク]
通信ネットワークNは、例えば、インターネット、電話回線網、携帯電話通信網等である。
[(6) Communication network]
The communication network N is, for example, the Internet, a telephone line network, a mobile phone communication network, or the like.

[2 動作の説明]
以下、通帳変換システム100の使用時の流れについて、図2から図4に基づいて説明する。
[2 Description of operation]
The flow when the passbook conversion system 100 is used will be described below with reference to FIGS. 2 to 4.

[(1)ステップS1:通帳画像データの作成]
図2及び図3に示すように、通帳変換システム100の使用に際しては、まず、取込装置2Aによって変換の対象となる通帳がスキャンされ、通帳画像データD1が作成された後に、これが端末装置3から、通帳画像用クラウドサーバ4に送信される。
[(1) Step S1: Create passbook image data]
As shown in FIGS. 2 and 3, in using the passbook conversion system 100, first, the passbook to be converted is scanned by the import device 2A, passbook image data D1 is created, and then the passbook image data D1 is generated. From the passbook image cloud server 4.

具体的には、端末装置3が設置された支店、事務所等の所定の従業員等が、端末装置3に接続された取込装置2Aを用いて、文字コードへの変換依頼を行う通帳の原本又はそのコピーをスキャンすることで、端末装置3が設置された支店、事務所等において、通帳画像データD1が作成される。
この場合、取込装置2Aによって作成された通帳画像データD1は、有線又は無線の回線Lを介して、端末装置3に送信され、通信部33によってこれを取得した端末装置3においては、制御部31によって、記憶部32の通帳画像データ記憶部321に、通帳画像データD1が記憶される。
Specifically, a predetermined employee such as a branch office or an office in which the terminal device 3 is installed uses a capture device 2A connected to the terminal device 3 to request a conversion to a character code. By scanning the original or a copy thereof, the passbook image data D1 is created at the branch office, office, etc. where the terminal device 3 is installed.
In this case, the passbook image data D1 created by the capture device 2A is transmitted to the terminal device 3 via the wired or wireless line L, and the communication device 33 acquires the passbook image data D1. By 31, the passbook image data D1 is stored in the passbook image data storage unit 321 of the storage unit 32.

通帳画像データ記憶部321に通帳画像データD1が記憶されると、端末装置3が設置された支店、事務所等の所定の従業員等が、操作部35を用いて、通信部33から、通信ネットワークN及び通帳画像用クラウドサーバ4の通信部43を介して、通帳画像用クラウドサーバ4にアクセスし、記憶部42に備えられた通帳画像データ記憶部421における、当該通帳画像データD1の所定の格納場所、例えば、当該通帳画像データD1が該当する、各支店名・事務所名のフォルダ>顧客名のフォルダ>銀行名のフォルダ>口座番号のフォルダと階層化されて特定されたフォルダに、これを格納する。 When the passbook image data D1 is stored in the passbook image data storage unit 321, a predetermined employee such as a branch or an office in which the terminal device 3 is installed communicates from the communication unit 33 using the operation unit 35. The passbook image cloud server 4 is accessed through the network N and the communication unit 43 of the passbook image cloud server 4, and a predetermined passbook image data D1 in the passbook image data storage unit 421 provided in the storage unit 42 is accessed. The storage location, for example, the folder of each branch name/office name> the folder of the customer name> the folder of the bank name> the folder of the bank name> the folder of the account number corresponding to the passbook image data D1 To store.

なお、前述のように、通帳画像データD1としては、通帳がスキャンされたが画像データの周囲に余白が存在しないものであることが好ましい。
そのため、例えば、通帳のコピーを用いてスキャンを行う際には、予めその余白部分を切り取っておく等の作業を行った後にスキャンを行い、また、スキャンして得られた通帳画像データD1に余白が生じた場合には、当該余白を切り取り、通帳部分のみとする等の編集を行うことが望ましい。
As described above, as the passbook image data D1, it is preferable that the passbook is scanned but there is no margin around the image data.
Therefore, for example, when performing a scan using a copy of a passbook, the scan is performed after performing a work such as cutting off the margin portion in advance, and the passbook image data D1 obtained by the scan has a margin. When the error occurs, it is desirable to cut off the margin and edit only the passbook part.

[(2)ステップS2:依頼書データの作成]
図2及び図3に示すように、通帳画像データD1が取得されると、これに続いて、依頼書用クラウドサーバ5において、当該通帳画像データD1に対応する依頼書データD2が取得される。なお、依頼書データD2の取得は、通帳画像データD1の取得よりも先になされてもよいし、これらが同時になされてもよい。
[(2) Step S2: Creation of Request Form Data]
As shown in FIGS. 2 and 3, when the passbook image data D1 is acquired, subsequently, the request form cloud server 5 acquires the request form data D2 corresponding to the passbook image data D1. The request form data D2 may be acquired before the passbook image data D1 is acquired, or may be acquired at the same time.

具体的には、端末装置3が設置された支店、事務所等の所定の従業員等が、端末装置3から、操作部35を用いて、端末装置3の通信部33、通信ネットワークN、依頼書用クラウドサーバ5の通信部53を介して、依頼書用クラウドサーバ5にアクセスする。そして、記憶部52の依頼書データ記憶部521に備えられた依頼書フォームFに、変換依頼を行う通帳画像データD1に係る口座番号、変換依頼を行う支店、事務所等の名称、変換依頼を行う通帳画像データD1の口座名義人、変換依頼を行う通帳画像データD1の金融機関名、通帳画像データD1の変換後に受領を希望する成果物の選択につき入力することで、それぞれの入力に対応して、口座番号データD2−1、支店名データD2−2、顧客名データD2−3、金融機関名データD2−4、成果物選択データD2−5が形成され、依頼書データ記憶部521に、変換依頼に係る通帳画像データD1に対応した依頼書データD2が形成される。
なお、成果物の選択において、インポート形式成果物データD5−3を希望する場合には、さらに、インポートする会計ソフトの種類と、会計ソフトへの自動インポートを要するか否かの選択についても入力し、会計ソフト選択データD2−6、自動インポート要否データD2−7も形成する。
Specifically, a predetermined employee such as a branch or an office in which the terminal device 3 is installed uses the operation unit 35 from the terminal device 3 to communicate with the communication unit 33 of the terminal device 3, the communication network N, and the request. The request form cloud server 5 is accessed via the communication unit 53 of the form cloud server 5. Then, in the request form F stored in the request data storage unit 521 of the storage unit 52, the account number related to the passbook image data D1 for which the conversion request is made, the name of the branch office or the office for which the conversion request is made, and the conversion request. By inputting the account holder of the passbook image data D1 to be performed, the name of the financial institution of the passbook image data D1 to be converted, and the selection of the deliverables desired to be received after the conversion of the passbook image data D1, each input is responded to. Account number data D2-1, branch name data D2-2, customer name data D2-3, financial institution name data D2-4 and deliverable selection data D2-5 are formed, and in the request form data storage unit 521, Request form data D2 corresponding to the passbook image data D1 related to the conversion request is formed.
In addition, when selecting the import format deliverable data D5-3 in the selection of deliverables, further enter the type of accounting software to be imported and whether or not automatic import to the accounting software is required. , Accounting software selection data D2-6 and automatic import necessity data D2-7 are also formed.

なお、上記のように、これらについては逐一入力する手間を省くため、例えば、過去に変換を行ったことがある口座が対象である場合には、口座番号データD2−1のみを入力すれば、他のデータが過去の入力内容を参照して自動的に入力されるように構成されていてもよい。 Note that, as described above, in order to save the trouble of inputting them one by one, for example, when the account that has been converted in the past is the target, if only the account number data D2-1 is input, Other data may be automatically input with reference to past input contents.

なお、依頼書用クラウドサーバ5の依頼書データ記憶部521に依頼書フォームFを備えることなく、例えば、端末装置3において記憶部32に依頼書フォームFを備え、端末装置3において依頼書フォームFに入力がなされると、これが依頼書用クラウドサーバ5に送信されるようにしてもよい。 Note that the request form data storage unit 521 of the request cloud server 5 does not include the request form F, but, for example, the storage unit 32 includes the request form F in the terminal device 3, and the request form F in the terminal device 3. When the input is made to the above, it may be transmitted to the request form cloud server 5.

依頼書データ記憶部521に記憶された依頼書データD2は、制御部51によって、通信部53から、通信ネットワークNを介して、通帳変換装置1へと送信される。そして、通信部13を介してこれを取得した通帳変換装置1においては、制御部11によって、記憶部12の変換対象データ記憶部121に、依頼書データD2が記憶される。 The request form data D2 stored in the request form data storage unit 521 is transmitted by the control unit 51 from the communication unit 53 to the passbook conversion apparatus 1 via the communication network N. Then, in the passbook conversion device 1 acquired via the communication unit 13, the control unit 11 stores the request data D2 in the conversion target data storage unit 121 of the storage unit 12.

[(3)ステップS3:通帳画像データの取得]
図2及び図3に示すように、変換対象データ記憶部121に依頼書データD2が記憶されると、通帳変換装置1は、当該依頼書データD2に対応する通帳画像データD1を取得する。具体的には、以下のとおりである。
なお、これ以降の過程は、ステップS6における確認担当者によるチェック及び承認/不承認の操作を除いて、RPAソフトウェア129によって自動的に行われる。
[(3) Step S3: Acquisition of Passbook Image Data]
As shown in FIGS. 2 and 3, when the request form data D2 is stored in the conversion target data storage unit 121, the passbook conversion apparatus 1 acquires the passbook image data D1 corresponding to the request form data D2. Specifically, it is as follows.
Note that the processes thereafter are automatically performed by the RPA software 129, except for the checking and approval/disapproval operations by the confirmation person in step S6.

通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129によって自動的に、通信部13から、通信ネットワークN、通帳画像用クラウドサーバ4の通信部43を介して、通帳画像用クラウドサーバ4の記憶部42の通帳画像データ記憶部421にアクセスし、依頼書データD2による変換依頼に係る通帳画像データD1が格納されたフォルダを、依頼書データD2に含まれる口座番号データD2−1、支店名データD2−2、顧客名データD2−3、金融機関名データD2−4から特定の上、当該フォルダから、依頼書データD2による変換依頼に係る通帳画像データD1を取得する。すなわち、この場合、制御部11及び通信部13が、通帳画像データD1の取得手段として機能することとなる。
変換依頼に係る通帳画像データD1を取得すると、制御部11は、これを記憶部12の変換対象データ記憶部121に、当該通帳画像データD1に係る依頼書データD2と、例えば、金融機関名、口座番号等で特定された同一フォルダに格納する等の方法で、対応させて記憶する。
The control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 is automatically stored by the RPA software 129 from the communication unit 13 via the communication network N and the communication unit 43 of the passbook image cloud server 4 to the storage unit of the passbook image cloud server 4. The passbook image data storage unit 421 of 42 is accessed, and the folder in which the passbook image data D1 related to the conversion request by the request form data D2 is stored is the account number data D2-1 and the branch name data D2 included in the request form data D2. -2, the customer name data D2-3 and the financial institution name data D2-4 are specified, and then the passbook image data D1 relating to the conversion request by the request form data D2 is acquired from the folder. That is, in this case, the control unit 11 and the communication unit 13 function as an acquisition unit of the passbook image data D1.
When the passbook image data D1 related to the conversion request is acquired, the control unit 11 stores it in the conversion target data storage unit 121 of the storage unit 12 and the request form data D2 related to the passbook image data D1, for example, a financial institution name, Correspondingly stored by a method such as storing in the same folder specified by the account number or the like.

なお、上記のような過程を経ることなく、通帳変換装置1が設置された所定の部署の従業員等によって、通帳変換装置1に直接接続された取込装置2Bを用いて、通帳原本又はそのコピーをスキャンすることで、通帳変換装置1が、直接通帳画像データD1を取得してもよい。
この場合も、例えば、通帳のコピーを用いてスキャンを行う際には、予めその余白部分を切り取っておく等の作業を行った後にスキャンを行い、また、スキャンして得られた通帳画像データD1に余白が生じた場合には、当該余白を切り取る等の編集を行うことで、通帳画像データD1が、通帳がスキャンされたが画像データの周囲に余白が存在しないものであることが好ましい点は同様である。
It should be noted that the original passbook or the passbook original document can be obtained by using the import device 2B directly connected to the passbook conversion device 1 by an employee of a predetermined department in which the passbook conversion device 1 is installed without going through the above process. The passbook conversion apparatus 1 may directly acquire the passbook image data D1 by scanning the copy.
Also in this case, for example, when performing a scan using a copy of a passbook, the scan is performed after performing a work such as cutting off a blank portion in advance, and the passbook image data D1 obtained by the scan. If a blank space is generated in the passbook, it is preferable that the passbook image data D1 is one in which the passbook has been scanned but there is no blank space around the image data by performing editing such as cutting off the blank space. It is the same.

この場合、取込装置2Bによって取り込まれた通帳画像データD1は、所定の有線又は無線の回線Lによって、通信部13を介して通帳変換装置1に送信され、その後、通帳変換装置1が設置された所定の部署の従業員等による操作部15からの入力に従って、制御部11が、当該通帳画像データD1を、記憶部12の変換対象データ記憶部121に、当該通帳画像データD1に係る依頼書データD2と、例えば、金融機関名、口座番号等で特定された同一フォルダに格納する等の方法で、対応させて記憶する。したがって、この場合も、制御部11及び通信部13が、通帳画像データD1の取得手段として機能することとなる。
紙媒体のままで、通帳原本又はそのコピーが、通帳変換装置1が設置された部署に送付されてきた場合等に、このような過程を経ることとなる。
In this case, the passbook image data D1 captured by the capture device 2B is transmitted to the passbook conversion device 1 via the communication unit 13 by a predetermined wired or wireless line L, and then the passbook conversion device 1 is installed. In response to an input from the operation unit 15 by an employee of a predetermined department, the control unit 11 stores the passbook image data D1 in the conversion target data storage unit 121 of the storage unit 12 as a request form for the passbook image data D1. The data D2 and the data D2 are stored in association with each other, for example, by storing them in the same folder specified by the financial institution name, account number, and the like. Therefore, also in this case, the control unit 11 and the communication unit 13 function as an acquisition unit of the passbook image data D1.
If the original passbook or a copy of the original passbook is sent to the department in which the passbook conversion apparatus 1 is installed as it is as a paper medium, such a process is performed.

また、依頼書データD2についても、紙媒体で送付されてきた依頼書の記載内容を、通帳変換装置1が設置された所定の部署の従業員等が、操作部15を用いて入力することで、記憶部12の変換対象データ記憶部121に直接形成されるようにすることも可能である。 With respect to the request form data D2, the contents of the request form sent in a paper medium can be input by an employee or the like of a predetermined department in which the passbook conversion apparatus 1 is installed using the operation unit 15. It is also possible to directly form the conversion target data storage unit 121 of the storage unit 12.

[(4)ステップS4:通帳画像データの変換]
図3に示すように、通帳変換装置1において、依頼書データD2による変換依頼の対象である通帳画像データD1が取得されると、制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、通帳画像データD1の文字コードへの変換を行う。具体的には、以下の過程を経て変換が行われる。
[(4) Step S4: Conversion of Passbook Image Data]
As shown in FIG. 3, when the passbook converting apparatus 1 acquires the passbook image data D1 that is the target of the conversion request by the request form data D2, the control unit 11 causes the RPA software 129 to automatically set the passbook image data. Convert to D1 character code. Specifically, the conversion is performed through the following process.

(ステップS4−1:OCRソフトウェアの選択)
通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、通帳画像データD1と、当該通帳画像データD1に係る依頼書データD2と、OCRコストデータベース124に記憶されたOCRコストデータD7と、OCR選択データベース125に記憶されたOCR選択データD8と、を用いて、変換対象となる通帳画像データD1の文字コードへの変換の際に使用するOCRソフトウェア128を選択する。すなわち、制御部11が、OCRソフトウェア128の選択手段として機能することとなる。
具体的には、以下のとおりである。
(Step S4-1: OCR software selection)
The control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically uses the RPA software 129 to generate passbook image data D1, request data D2 related to the passbook image data D1, and OCR cost data D7 stored in the OCR cost database 124. , OCR selection data D8 stored in the OCR selection database 125 is used to select the OCR software 128 used when converting the passbook image data D1 to be converted into the character code. That is, the control unit 11 functions as a selection unit of the OCR software 128.
Specifically, it is as follows.

まず、変換対象となる通帳画像データD1に係る依頼書データD2から、金融機関名データD2−4を抽出の上、当該通帳画像データD1が該当する金融機関について、OCR選択データベース125のOCR選択データD8にデータが含まれているかにつき判定する。 First, the financial institution name data D2-4 is extracted from the request form data D2 related to the passbook image data D1 to be converted, and the OCR selection data of the OCR selection database 125 is extracted for the financial institution to which the passbook image data D1 corresponds. It is determined whether data is included in D8.

上記判定において、OCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていた場合には、制御部11は、OCR選択データD8に含まれる、当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能なOCRソフトウェア128についてのデータと、OCRコストデータD7に含まれる各OCRソフトウェア128による通帳画像データD1の変換時に掛かる費用についてのデータと、を用いて、OCR選択データD8において当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能とされているOCRソフトウェア128の中で、最も当該通帳画像データD1の変換時に掛かる費用が低いOCRソフトウェア128を選択する。 In the above determination, when the OCR selection data D8 includes the data about the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, the control unit 11 includes the relevant financial information included in the OCR selection data D8. Using the data about the OCR software 128 capable of converting the passbook image data D1 related to the institution and the data about the cost of converting the passbook image data D1 by each OCR software 128 included in the OCR cost data D7, Among the OCR software 128 that can convert the passbook image data D1 related to the financial institution in the OCR selection data D8, the OCR software 128 that has the lowest cost for converting the passbook image data D1 is selected.

これに対し、上記判定において、OCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていなかった場合には、制御部11は、OCRコストデータD7を用いて、全てのOCRソフトウェア128の中から、当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が最も低いOCRソフトウェア128を選択する。 On the other hand, in the above determination, when the OCR selection data D8 does not include the data of the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, the control unit 11 sets the OCR cost data D7 to the OCR cost data D7. By using the OCR software 128, the OCR software 128 having the lowest cost for converting the passbook image data D1 into the character code is selected.

(ステップS4−2:OCRソフトウェアの設定)
ステップS4−1において、使用するOCRソフトウェア128の選択がなされると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、OCR設定データベース126に記憶されたOCR設定データD9のうち、ステップS4−1において選択されたOCRソフトウェア128についてのデータを適用して、当該OCRソフトウェア128につき、通帳画像データD1の変換に適するように設定を行う。すなわち、制御部11が、OCRソフトウェア128の設定手段として機能することとなる。
(Step S4-2: Setting of OCR software)
When the OCR software 128 to be used is selected in step S4-1, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically selects the OCR setting data D9 stored in the OCR setting database 126 by the RPA software 129. Then, the data on the OCR software 128 selected in step S4-1 is applied, and the OCR software 128 is set to be suitable for the conversion of the passbook image data D1. That is, the control unit 11 functions as a setting unit of the OCR software 128.

(ステップS4−3:通帳画像データの変換)
ステップS4−1において使用するOCRソフトウェア128が選択され、ステップS4−2において、当該OCRソフトウェア128の設定がなされると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、ステップS4−1で選択されたOCRソフトウェア128を用いて、ステップS4−2でなされた設定に従い、通帳画像データD1につき、文字コードに変換し、上記OCRソフトウェア128を用いての変換後何らの修正もなされていないデータである素変換データD3を作成する。すなわち、制御部11が、OCRソフトウェア128の変換手段として機能することとなる。
また、制御部11は、素変換データD3が作成されると、これを記憶部12の変換データ記憶部122に記憶する。
(Step S4-3: Conversion of passbook image data)
When the OCR software 128 to be used is selected in step S4-1 and the OCR software 128 is set in step S4-2, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically uses the RPA software 129 to execute the step. Using the OCR software 128 selected in S4-1, the passbook image data D1 is converted into a character code according to the setting made in step S4-2, and any correction is performed after conversion using the OCR software 128. The elementary conversion data D3, which is the unprocessed data, is created. That is, the control unit 11 functions as a conversion unit of the OCR software 128.
In addition, when the prime conversion data D3 is created, the control unit 11 stores it in the conversion data storage unit 122 of the storage unit 12.

なお、例えば、OCRソフトウェア128そのものは、通帳変換装置1の記憶部12に記憶されておらず、所定のクラウドサーバ上に記憶され、記憶部12内には、このようなOCRソフトウェア128を呼び出すための、URL、パスワード等の情報のみ記憶されており、クラウドサーバ上のOCRソフトウェア128を逐一呼び出して変換が行われる場合においても、このような呼び出しは、制御部11が行うことから、この場合も、制御部11が、OCRソフトウェア128の変換手段として機能することとなる。 Note that, for example, the OCR software 128 itself is not stored in the storage unit 12 of the passbook conversion apparatus 1 but is stored on a predetermined cloud server, and the OCR software 128 is called in the storage unit 12 in order to call such OCR software 128. In the case where only the information such as the URL and the password is stored and the OCR software 128 on the cloud server is called one by one to perform the conversion, since such a call is performed by the control unit 11, in this case as well. The control unit 11 functions as a conversion unit of the OCR software 128.

[(5)ステップS5:変換内容の自動チェック]
図3に示すように、ステップS4−3において素変換データD3が作成されると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、変換内容につきチェックを行い、変換ミスの可能性が高く、人の目による確認の必要性が高い所定の項目(確認項目C)を抽出する。すなわち、制御部11が、OCRソフトウェア128による変換結果から確認項目Cを抽出する抽出手段として機能することとなる。
具体的には、以下のチェックが行われる。
[(5) Step S5: Automatic check of conversion contents]
As shown in FIG. 3, when the raw conversion data D3 is created in step S4-3, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically checks the conversion contents by the RPA software 129 and confirms that there is no conversion error. A predetermined item (confirmation item C) that is highly likely to be confirmed by human eyes is extracted. That is, the control unit 11 functions as an extraction unit that extracts the confirmation item C from the conversion result by the OCR software 128.
Specifically, the following checks are performed.

(ステップS5−1:変換履歴との対比)
まず、制御部11は、変換履歴データベース123を参照の上、変換履歴データベース123の変換履歴データD6に、当該素変換データD3に係る通帳についてのデータが存在するかにつき、依頼書データD2の口座番号データD2−1、支店名データD2−2、顧客名データD2−3、金融機関名データD2−4を用いて検索を行う。
(Step S5-1: Comparison with conversion history)
First, the control unit 11 refers to the conversion history database 123 and determines whether the conversion history data D6 of the conversion history database 123 includes data about a passbook related to the raw conversion data D3. A search is performed using the number data D2-1, the branch name data D2-2, the customer name data D2-3, and the financial institution name data D2-4.

上記検索において、変換履歴データD6に、当該素変換データD3に係る通帳についてのデータが存在した場合には、素変換データD3と、変換履歴データD6との対比を行う。
具体的には、以下のような対比がなされる。
・ 素変換データD3における入出金(お引き出し金額、お支払金額等及びお預け入れ金額、お預り金額等)の名義に、変換履歴データD6における当該素変換データD3に係る通帳についての過去の変換履歴に存在しない名義が発見された場合には、当該名義を確認項目Cとして抽出する。
・ 素変換データD3における入出金の名義が、変換履歴データD6おける当該素変換データD3に係る通帳についての過去の変換履歴に存在する名義である場合において、素変換データD3における当該入出金に係る振替、振込等の記号(摘要)が、変換履歴データD6の当該通帳に係るデータにおける同名義の入出金において過去に存在しない記号となっている場合に、当該記号を確認項目Cとして抽出する。
In the above search, when the conversion history data D6 includes data about the passbook related to the raw conversion data D3, the raw conversion data D3 is compared with the conversion history data D6.
Specifically, the following comparisons are made.
The past conversion history of the passbook relating to the elementary conversion data D3 in the conversion history data D6 in the name of deposit/withdrawal (withdrawal amount, payment amount, deposit amount, deposit amount, etc.) in the elementary conversion data D3. If a name that does not exist in is found, the name is extracted as the confirmation item C.
When the name of deposit/withdrawal in the elementary conversion data D3 is the name existing in the past conversion history of the passbook related to the elementary conversion data D3 in the conversion history data D6, the deposit/withdrawal in the elementary conversion data D3 When the symbol (summary) of transfer, transfer, etc. is a symbol that does not exist in the past in the deposit/withdrawal of the same name in the data related to the passbook of the conversion history data D6, the symbol is extracted as the confirmation item C.

(ステップS5−2:入出金額と残高との対比)
続いて、制御部11は、各入出金の金額と、その前後の残高とを対比の上、入金前の残高に入金額を足した金額、又は出金前の残高から出金額を引いた金額が、入出金後の残高と一致しない場合に、当該入出金額及び/又は残高を、確認項目Cとして抽出する。
なお、前後の入出金額及び残高から計算を行えば、金額が矛盾する入出金額又は残高のうち、いずれの記載が誤っているかを判断することが可能である。したがって、入出金額又は残高のいずれが誤っているかを判断の上、入出金額又は残高のうち誤っていると判断したものを確認項目Cとしてもよい。また、機械的に入出金額又は入出金前若しくは入出金後の残高のいずれかを確認項目Cとして抽出するか、または、矛盾する入出金額及び残高の記載の全てを確認項目Cとして抽出し、いずれが誤っているかの判断は、確認担当者に委ねるようにしてもよい。
(Step S5-2: Comparison of deposit/withdrawal amount and balance)
Subsequently, the control unit 11 compares the amount of each deposit/withdrawal with the balance before and after the deposit and withdrawal amount, or the amount obtained by subtracting the deposit amount from the balance before depositing. However, if the balance does not match the deposit/withdrawal balance, the deposit/withdrawal amount and/or the balance is extracted as the confirmation item C.
Note that it is possible to judge which of the deposit/withdrawal amounts or the balances in which the amounts are inconsistent is incorrect, by performing a calculation from the deposit/withdrawal amounts and the balance before and after. Therefore, after determining which of the deposit and withdrawal amount or the balance is wrong, the confirmation item C may be determined as the wrong deposit or withdrawal amount or balance. In addition, either the deposit amount/withdrawal amount or the balance before deposit/withdrawal or after deposit/withdrawal is mechanically extracted as the confirmation item C, or all the inconsistent deposit/withdrawal amounts and balances are extracted as the confirmation item C, whichever It may be possible to leave the determination as to whether it is incorrect to the person in charge of confirmation.

[(6)ステップS6:変換内容の最終チェック]
図3に示すように、ステップS5において変換内容の自動チェックがなされ、確認項目Cが抽出されると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、素変換データD3につき、図4に示すように、ステップS5において抽出された確認項目Cにつき、文字、背景等を他の項目と別の色で表示する等の所定の方法で、視覚的に識別可能とした状態で、表示部14に表示する。すなわち、この場合、制御部11及び表示部14が、OCRソフトウェア128による変換結果の表示手段として機能することとなる。
なお、確認項目Cの表示方法は、確認担当者が、これを他の項目と識別できれば任意であり、例えば、確認項目Cのみを別表としてまとめて表示することで、確認担当者が確認項目Cを識別可能としてもよい。
[(6) Step S6: Final check of conversion contents]
As shown in FIG. 3, when the conversion contents are automatically checked in step S5 and the confirmation item C is extracted, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically uses the RPA software 129 to convert the raw conversion data D3. As shown in FIG. 4, the confirmation item C extracted in step S5 is visually identifiable by a predetermined method such as displaying characters and background in a different color from other items. , Are displayed on the display unit 14. That is, in this case, the control unit 11 and the display unit 14 function as a display unit of the conversion result by the OCR software 128.
The confirmation item C may be displayed in any manner as long as the confirmation person can distinguish it from other items. For example, by displaying only the confirmation item C as a separate table, the confirmation person can confirm the confirmation item C. May be identifiable.

表示部14に、確認項目Cを識別可能とした状態で素変換データD3が表示されると、例えば、通帳変換システム100を運用する企業や税理士法人等において、通帳変換装置1が設置された所定の部署に在籍する従業員等の所定の確認担当者が、表示された内容につき、確認項目Cを中心としてチェックを行う。 When the raw conversion data D3 is displayed on the display unit 14 in a state in which the confirmation item C can be identified, for example, in a company operating the passbook conversion system 100, a tax accountant corporation, or the like, a predetermined passbook conversion device 1 is installed. A predetermined person in charge of confirmation, such as an employee who belongs to the department, checks the displayed contents centering on the confirmation item C.

(承認時の流れ)
確認担当者は、チェックの結果、OCRソフトウェア128による変換ミスが発見された場合には、操作部15を用いて修正し、修正が完了した後、所定の承認操作を行う。承認操作は、例えば、表示部14に、素変換データD3と共に承認/不承認のボタンが表示され、修正後に承認ボタンを操作部15を用いて操作することでなされるようにすればよい。
これに対し、変換ミスが発見されなかった場合には、そのまま承認操作を行うこととなる。なお、この修正・承認後のデータが承認済み変換データD4である。
(Flow of approval)
If the result of the check is that a conversion error due to the OCR software 128 is found, the confirmation staff makes corrections using the operation unit 15, and after the corrections are completed, performs a predetermined approval operation. The approval operation may be performed, for example, by displaying an approval/disapproval button together with the element conversion data D3 on the display unit 14 and operating the approval button after correction using the operation unit 15.
On the other hand, if no conversion error is found, the approval operation is performed as it is. The corrected and approved data is the approved conversion data D4.

承認操作が行われた場合、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、承認済み変換データD4の内容を追加して、変換履歴データベース123の変換履歴データD6の、当該承認済み変換データD4に係る通帳についてのデータを更新する。この際には、承認済み変換データD4に含まれる各入出金の日付け等のデータから、変換履歴データD6に未記録のデータが抽出され、当該データが変換履歴データD6に追加される。 When the approval operation is performed, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically adds the contents of the approved conversion data D4 by the RPA software 129 to convert the conversion history data D6 of the conversion history database 123 into The data about the passbook related to the approved conversion data D4 is updated. At this time, unrecorded data in the conversion history data D6 is extracted from the data such as the date of each deposit/withdrawal included in the approved conversion data D4, and the data is added to the conversion history data D6.

また、ステップS4−1において、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となった通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれておらず、全てのOCRソフトウェア128の中から選択されたOCRソフトウェア128が用いられた場合において、承認操作がなされた場合には、当該OCRソフトウェア128が、当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能なOCRソフトウェア128として、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に追加される。 Further, in step S4-1, the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 does not include the data of the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, and the OCR selection data D8 of all the OCR software 128 is not included. When the OCR software 128 selected from the above is used and an approval operation is performed, the OCR software 128 is selected as the OCR software 128 capable of converting the passbook image data D1 of the financial institution. It is added to the OCR selection data D8 of the database 125.

その後、ステップS7の成果物の生成の工程に進むこととなる。 After that, the process proceeds to the process of generating the product in step S7.

(不承認時の流れ)
これに対して、OCRソフトウェア128による変換ミスが極めて多数である場合等において、確認担当者が、修正不可能であるか、修正可能であるとしても過大な手間が掛かると判断した場合には、所定の不承認の操作を行う。不承認操作も、例えば、表示部14に、素変換データD3と共に承認/不承認のボタンが表示され、不承認ボタンを操作部15を用いて操作することでなされるようにすればよい。
(Flow of disapproval)
On the other hand, when the OCR software 128 has a large number of conversion errors, etc., when the confirmation person determines that the correction cannot be made or if it can be made, it takes too much time. Perform a predetermined disapproval operation. The disapproval operation may be performed, for example, by displaying an approval/disapproval button together with the element conversion data D3 on the display unit 14 and operating the disapproval button using the operation unit 15.

なお、ステップS4−1のOCRソフトウェアの選択において、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていた場合には、OCR選択データD8において当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能とされているOCRソフトウェア128が選択され、使用されていることから、不承認となる事態は通常生じない。 In the selection of the OCR software in step S4-1, when the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 includes data about the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, the OCR Since the OCR software 128 capable of converting the passbook image data D1 related to the financial institution is selected and used in the selection data D8, the non-approval situation does not usually occur.

これに対して、ステップS4−1のOCRソフトウェアの選択において、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていなかった場合には、全てのOCRソフトウェア128の中から、当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が最も低いOCRソフトウェア128が選択され、使用されていることから、不承認となる可能性がある。 On the other hand, in the selection of the OCR software in step S4-1, when the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 does not include the data of the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds. Is selected and used from among all the OCR software 128, the OCR software 128 having the lowest cost for converting the passbook image data D1 into a character code is selected and may be disapproved. .

ステップS6において不承認となった場合には、ステップS4に戻ることとなる。すなわち、確認担当者によって不承認の操作がなされると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129によって自動的に、再びOCRソフトウェアの選択(ステップS4−1)からやり直すこととなる。
ただし、この場合には、ステップS4−1におけるOCRソフトウェアの選択において、1度目の変換において用いられたOCRソフトウェア128を除いて、OCRソフトウェアの選択がなされることとなる。すなわち、制御部11が、OCRソフトウェア128の再選択手段として機能することとなる。
When the approval is denied in step S6, the process returns to step S4. That is, when the confirmation person performs an unapproved operation, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically restarts the selection of the OCR software (step S4-1) by the RPA software 129.
However, in this case, in the selection of the OCR software in step S4-1, the OCR software is selected except for the OCR software 128 used in the first conversion. That is, the control unit 11 functions as a reselection unit of the OCR software 128.

すなわち、1度目の変換において、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていないものとして、OCRコストデータベース124に記憶されたOCRコストデータD7を用いて、全てのOCRソフトウェア128の中から、当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が最も低いOCRソフトウェア128を選択していた場合には、2度目の変換においては、2番目に当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が低いOCRソフトウェア128が選択されることとなる。 That is, in the first conversion, it is stored in the OCR cost database 124 that the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 does not include the data of the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds. If the OCR software 128 that has the lowest cost for converting the passbook image data D1 into the character code is selected from all the OCR software 128 using the OCR cost data D7, In the conversion, the OCR software 128 having the second lowest cost for converting the passbook image data D1 into the character code is selected.

2度目の変換が不承認となった場合の3度目の変換についても同様であり、1度目及び2度目の変換で使用されたOCRソフトウェア128を除いて、3番目に当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が低いOCRソフトウェア128を用いて、変換が行われることとなる。3度目の変換が不承認となった場合の4度目以降についても同様である。 The same applies to the third conversion when the second conversion is disapproved, and the passbook image data D1 is the third character code except the OCR software 128 used in the first and second conversions. The conversion will be performed using the OCR software 128, which is less expensive to convert to. The same applies to the fourth and subsequent conversions when the third conversion is disapproved.

なお、上記のように、ステップS4−1のOCRソフトウェアの選択において、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていた場合には、不承認となる事態は通常生じないが、当該通帳画像データD1にイレギュラーな記載が多い場合等においては、不承認となる可能性は皆無ではない。
この場合には、同様に、ステップS4に戻り、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129によって自動的に、再びOCRソフトウェアの選択(ステップS4−1)からやり直すこととなる。そして、この際には、OCR選択データベース125に記憶されたOCR選択データD8に含まれる、当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能なOCRソフトウェア128についてのデータと、OCRコストデータD7に含まれる各OCRソフトウェア128による通帳画像データD1の変換時に掛かる費用についてのデータと、を用いて、OCR選択データD8において当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能とされているOCRソフトウェア128の中で、2番目に当該通帳画像データD1の変換時に掛かる費用が低いOCRソフトウェア128を選択する。したがって、この場合も、制御部11が、1度目の変換において用いられたOCRソフトウェア128を除いた上で、OCRソフトウェアを再選択する、OCRソフトウェア128の再選択手段として機能することとなる。
2度目の変換が不承認となった場合の3度目以降の変換についても同様である。
As described above, in the selection of the OCR software in step S4-1, the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 includes the data about the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds. In such a case, the situation of disapproval does not usually occur, but in the case where the passbook image data D1 has many irregular descriptions, there is no possibility of disapproval.
In this case, similarly, the process returns to step S4, and the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically restarts the selection of the OCR software (step S4-1) by the RPA software 129. Then, in this case, the OCR software 128 that can convert the passbook image data D1 of the financial institution included in the OCR selection data D8 stored in the OCR selection database 125 and the OCR cost data D7 are included in the OCR cost data D7. The OCR software 128 which is capable of converting the passbook image data D1 relating to the financial institution in the OCR selection data D8 by using the included data regarding the cost of converting the passbook image data D1 by the OCR software 128. Among them, the OCR software 128 which has the lowest cost for converting the passbook image data D1 is selected. Therefore, also in this case, the control unit 11 functions as a reselection unit of the OCR software 128 that reselects the OCR software after removing the OCR software 128 used in the first conversion.
The same applies to the third and subsequent conversions when the second conversion is disapproved.

[(7)ステップS7:成果物の生成]
図3に示すように、ステップS6において、承認操作がなされると、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、承認済み変換データD4から、依頼書データD2の成果物選択データD2−5に従って、成果物データD5を生成する。すなわち、制御部11が、成果物を生成する成果物生成手段として機能することとなる。
[(7) Step S7: Creation of Artifact]
As shown in FIG. 3, when an approval operation is performed in step S6, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically uses the RPA software 129 to convert the approved conversion data D4 to the product of the request form data D2. The deliverable data D5 is generated according to the selection data D2-5. That is, the control unit 11 functions as a product generation unit that generates a product.

具体的には、依頼書データD2の成果物選択データD2−5を用いて、ステップS2の依頼書データの作成時における変換後に受領を希望する成果物の選択に従い、通帳形式成果物データD5−1、高額入出金一覧成果物データD5−2及びインポート形式成果物データD5−3の中から、一又は複数種類の成果物を生成する。
この際、インポート形式成果物データD5−3は、依頼書データD2の会計ソフト選択データD2−6の選択に従い、会計ソフトデータベース127に記憶された会計ソフトデータD10における各会計ソフトウェアに対して自動インポート可能なファイル形式に係る情報を用いて、会計ソフト選択データD2−6において選択された会計ソフトウェアにインポート可能なファイル形式で生成する。
Specifically, using the deliverable selection data D2-5 of the request form data D2, according to the selection of the deliverable desired to be received after the conversion at the time of creating the request form data in step S2, the passbook format deliverable data D5- 1. One or a plurality of types of deliverables are generated from the large amount deposit/withdrawal list deliverable data D5-2 and the import format deliverable data D5-3.
At this time, the import format deliverable data D5-3 is automatically imported to each accounting software in the accounting software data D10 stored in the accounting software database 127 according to the selection of the accounting software selection data D2-6 of the request data D2. The information related to the possible file format is used to generate the file format that can be imported into the accounting software selected in the accounting software selection data D2-6.

[(8)ステップS8:成果物の納品]
図2及び図3に示すように、ステップS7を経て成果物データD5が生成されると、これがステップS1において通帳画像データD1を送信したのと同一の端末装置3へと納品される。
[(8) Step S8: Delivery of deliverable]
As shown in FIGS. 2 and 3, when the product data D5 is generated through step S7, the product data D5 is delivered to the same terminal device 3 that transmitted the passbook image data D1 in step S1.

具体的には、通帳変換装置1の制御部11は、RPAソフトウェア129により自動的に、成果物データD5を、通信部13から、通信ネットワークNを介して、ステップS1において通帳画像データD1を送信したのと同一の端末装置3へと送信する。 Specifically, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 automatically transmits the deliverable data D5 from the communication unit 13 via the communication network N by the RPA software 129 and the passbook image data D1 in step S1. The data is transmitted to the same terminal device 3 that was used.

通信ネットワークNを介して、通信部33によって、成果物データD5を受信した端末装置3においては、制御部31が、成果物データD5を、記憶部32の成果物データ記憶部322に記憶する。
これによって、端末装置3において成果物データD5の使用が可能となる。
In the terminal device 3 that has received the deliverable data D5 by the communication unit 33 via the communication network N, the control unit 31 stores the deliverable data D5 in the deliverable data storage unit 322 of the storage unit 32.
As a result, the product data D5 can be used in the terminal device 3.

また、成果物データD5に、インポート形式成果物データD5−3が含まれる場合に、さらに、依頼書データD2の自動インポート要否データD2−7において自動インポートを要する旨の選択がなされている場合には、通帳変換装置1の制御部11は、成果物データD5を端末装置3へと送信するにとどまらず、端末装置3の記憶部32に格納された会計ソフトウェア323への、インポート形式成果物データD5−3の自動インポートも行う。 Further, when the deliverable data D5 includes the import format deliverable data D5-3, and further, the automatic import necessity data D2-7 of the request data D2 is selected to require the automatic import. In addition, the control unit 11 of the passbook conversion apparatus 1 not only transmits the product data D5 to the terminal device 3, but also imports the product in the import format into the accounting software 323 stored in the storage unit 32 of the terminal device 3. Data D5-3 is also automatically imported.

なお、上記のように、会計ソフトウェア323は、必ずしもソフトウェアそのものが端末装置3の記憶部32に記憶されている必要はなく、所定の外部サーバ上に置かれたものを、所謂クラウドコンピューティングによって使用してもよい。この場合には、インポート形式成果物データD5−3は、必ずしも端末装置3へと送信される必要はなく、通帳変換装置1から、直接当該外部サーバへと送信され、インポートされるようにしてもよい。 As described above, the accounting software 323 does not necessarily need to be stored in the storage unit 32 of the terminal device 3, but the software installed on a predetermined external server is used by so-called cloud computing. You may. In this case, the import-format deliverable data D5-3 does not necessarily have to be transmitted to the terminal device 3, and may be directly transmitted from the passbook conversion device 1 to the external server and imported. Good.

[3 効果の説明]
本実施形態に係る通帳変換システム100によれば、複数のOCRソフトウェア128から、通帳画像データD1の文字コードへの変換の際に使用するOCRソフトウェア128を選択可能とすることによって、通帳画像データD1が該当する金融機関ごとに適切なOCRソフトウェア128を選択することが可能となる。
[Explanation of 3 effects]
According to the passbook conversion system 100 according to the present embodiment, the OCR software 128 used when converting the passbook image data D1 into the character code can be selected from the plurality of OCR software 128, so that the passbook image data D1 can be selected. It is possible to select the appropriate OCR software 128 for each financial institution.

具体的には、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていた場合には、当該データを用いることで、当該金融機関に係る通帳画像データD1の変換が可能とされているOCRソフトウェア128を用いるとができ、通帳画像データD1の記載内容を正確に、すなわち、変換ミスがないか、変換ミスがあったとしてもステップS6の変換内容の最終チェックの過程において、過大な手間を要することなく修正可能な程度の変換ミスしか生じさせずに、文字コードに変換することが可能となる。
さらに、OCRコストデータD7を用いることで、OCR選択データD8において当該通帳画像データD1の変換が可能とされているOCRソフトウェア128のうち、最も費用が掛からないOCRソフトウェア128を用いることができ、コストを抑えつつ、正確に通帳の記載内容を文字コードに変換することが可能となる。
Specifically, when the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 includes data about a financial institution to which the passbook image data D1 to be converted is included, the data is used so that the financial The OCR software 128 capable of converting the passbook image data D1 relating to the organization can be used, and the contents of the passbook image data D1 can be accurately described, that is, even if there is a conversion error or there is a conversion error. In the process of the final check of the conversion contents in step S6, it is possible to convert to a character code without making an excessive amount of trouble and making only a conversion error that can be corrected.
Further, by using the OCR cost data D7, it is possible to use the most inexpensive OCR software 128 among the OCR software 128 that can convert the passbook image data D1 in the OCR selection data D8. It is possible to accurately convert the contents described in the passbook into a character code while suppressing the above.

また、OCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていなかった場合には、OCRコストデータD7を用いて、全てのOCRソフトウェア128の中から、当該通帳画像データD1を変換する際に最も費用が掛からないOCRソフトウェア128を最初に用いることで、コストの増大を抑えることができる。
その上で、ステップS6の最終チェックにおいて不承認となった場合に、順次、次に当該通帳画像データD1の変換時に掛かる費用が低いOCRソフトウェア128を用いて変換を行うことで、コストの増大を抑えつつ、最終的には正確に通帳の記載内容を変換することが可能となる。
If the OCR selection data D8 does not include the data of the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, the OCR cost data D7 is used to select from all the OCR software 128. By initially using the OCR software 128 which is the least expensive when converting the passbook image data D1, it is possible to suppress an increase in cost.
Then, if the final check in step S6 is unapproved, the conversion is sequentially performed using the OCR software 128, which has a low cost when converting the passbook image data D1, and thus the increase in cost is suppressed. At the same time, finally, it becomes possible to accurately convert the contents described in the passbook.

また、このようにして順次用いられたOCRソフトウェア128のうち、最終的にステップS6で承認がなされたOCRソフトウェア128を、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に追加するようにすることで、変換を行うたびにOCR選択データD8を充実させることができる。 Further, among the OCR software 128 sequentially used in this way, the OCR software 128 finally approved in step S6 is added to the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 to convert the OCR software 128. The OCR selection data D8 can be enriched each time.

また、使用するOCRソフトウェア128の選択がなされた後に、OCR設定データベース126に記憶されたOCR設定データD9のうち、当該OCRソフトウェア128についてのデータを適用して、当該OCRソフトウェア128につき、通帳画像データD1の変換に適するように設定を行うことで、さらに変換の正確性を向上できる。
また、通帳画像データD1として、通帳の周囲に余白が存在しないものを用いることで、さらに変換の正確性を向上できる。
Further, after the OCR software 128 to be used is selected, of the OCR setting data D9 stored in the OCR setting database 126, the data for the OCR software 128 is applied, and the passbook image data for the OCR software 128 is applied. The accuracy of the conversion can be further improved by making the setting suitable for the conversion of D1.
Further, by using the passbook image data D1 having no margin around the passbook, the accuracy of conversion can be further improved.

さらに、OCRソフトウェア128による変換結果につき、人の目によるチェックを行う前に自動的にチェックを行い、所定の確認項目Cを抽出するようにすることで、予めOCRソフトウェア128による変換ミスの可能性が高い項目を抽出することができる。これによって、当該項目を中心として確認を行えばよくなることから、所定の確認担当者による変換内容の確認を容易にすることができる。 Furthermore, the conversion result by the OCR software 128 is automatically checked before the check by human eyes, and the predetermined confirmation item C is extracted, so that the conversion error by the OCR software 128 may occur in advance. You can extract items with high With this, since it is sufficient to perform the confirmation mainly on the item, it is possible to facilitate the confirmation of the conversion content by a predetermined confirmation person.

まず、OCRソフトウェア128による変換結果(素変換データD3)と、変換履歴データD6との対比を行うことで、過去の変換履歴と相違する点を抽出することができる。
具体的には、変換結果における入出金の名義に、変換履歴データD6における同一の通帳についての過去の変換履歴に存在しない名義が発見された場合には、当該名義を確認項目Cとして抽出するようにすることで、確認を要する入出金の名義の記載を抽出できる。
また、変換結果における入出金の名義が、変換履歴データD6における同一の通帳についての過去の変換履歴に存在する名義である場合において、当該入出金に係る振替、振込等の記号(摘要)が、変換履歴データD6における過去の同名義の入出金において存在しない記号となっている場合に、当該記号を確認項目Cとして抽出することで、確認を要する摘要の記載を抽出できる。
企業等における通帳の入出金は、特定の取引先を名義とした、特定の摘要のものが大半となることが通常であるため、このような特定の取引先を名義とした、特定の摘要のものに該当しない項目を抽出することによって、変換ミスの可能性の高い項目を高精度で抽出できる。
First, by comparing the conversion result (primary conversion data D3) by the OCR software 128 with the conversion history data D6, points different from the past conversion history can be extracted.
Specifically, when a name that does not exist in the past conversion history for the same passbook in the conversion history data D6 is found in the name of deposit and withdrawal in the conversion result, the name is extracted as the confirmation item C. By doing so, the description in the name of deposit/withdrawal that requires confirmation can be extracted.
Further, when the name of deposit/withdrawal in the conversion result is a name existing in the past conversion history for the same passbook in the conversion history data D6, symbols (summary) such as transfer, transfer, etc. relating to the deposit/withdrawal are When the conversion history data D6 has a symbol that does not exist in deposits and withdrawals of the same name in the past, by extracting the symbol as the confirmation item C, the description of the summary that requires confirmation can be extracted.
Most of the deposits and withdrawals of passbooks in companies, etc. are made in the name of a specific customer and in a specific description. By extracting items that do not correspond to the items, items with a high possibility of conversion error can be extracted with high accuracy.

また、変換結果における特定の入出金の金額と、その前後の残高とを対比の上、入金前の残高に入金額を足した金額、又は出金前の残高から出金額を引いた金額が、入出金後の残高と一致しない場合に、当該入出金額及び/又は残高を、確認項目Cとして抽出することで、確認を要する入出金又は残高の金額に係る記載を抽出できる。 In addition, after comparing the amount of the specific deposit and withdrawal in the conversion result and the balance before and after that, the amount of money that added the deposit amount to the balance before deposit, or the amount that subtracted the withdrawal amount from the balance before deposit If the balance after deposit/withdrawal does not match, the deposit/withdrawal amount and/or the balance are extracted as the confirmation item C, so that the description regarding the deposit/withdrawal amount or the balance amount that needs confirmation can be extracted.

また、変換結果について、ステップS6における承認操作が行われた場合に、承認済み変換データD4の内容を追加して、変換履歴データベース123の変換履歴データD6のうち当該通帳に係るデータを更新することで、変換履歴データD6の内容を最新の状態に保つことができる。 Further, regarding the conversion result, when the approval operation in step S6 is performed, the content of the approved conversion data D4 is added and the data related to the passbook in the conversion history data D6 of the conversion history database 123 is updated. Thus, the contents of the conversion history data D6 can be kept up to date.

さらに、承認済み変換データD4を用いて成果物データD5が生成され、かつ、これが高額入出金一覧成果物データD5−2を含むことで、変換がなされた通帳画像データD1の記載内容のうち、高額の入出金のみを即時に把握することが可能となる。
具体的には、例えば、50万円以上の入出金のみを一覧表とすれば、相続時に国税庁に提出する必要のある50万円以上の取引の一覧を得ることが可能となる。
Further, the deliverable data D5 is generated using the approved conversion data D4 and includes the high deposit and withdrawal list deliverable data D5-2, so that among the contents described in the converted passbook image data D1. It is possible to immediately understand only the large amount of deposits and withdrawals.
Specifically, for example, by listing only deposits and withdrawals of 500,000 yen or more, it is possible to obtain a list of transactions of 500,000 yen or more that need to be submitted to the NTA at the time of inheritance.

また、成果物データD5が、インポート形式成果物データD5−3を含むことで、成果物について、これを受領した端末装置3の側においてファイル形式の変換等を行うことなく、即時に会計ソフトウェア323にインポートすることが可能となる。
さらに、インポート形式成果物データD5−3が会計ソフトウェア323へ自動的にインポートされるようにした場合には、成果物を受領した端末装置3の側において会計ソフトウェア323にインポートすることも要しない。
Further, since the deliverable data D5 includes the import format deliverable data D5-3, the accounting software 323 can be immediately used for the deliverable without converting the file format or the like on the side of the terminal device 3 which receives the deliverable. Can be imported into.
Further, when the import format deliverable data D5-3 is automatically imported into the accounting software 323, it is not necessary to import the deliverable data D5-3 into the accounting software 323 on the side of the terminal device 3 which has received the deliverable.

[4 変形例]
上記実施形態においては、ステップS1からS3において、通帳変換装置1が、通帳画像用クラウドサーバ4を介して端末装置3から通帳画像データD1を取得し、依頼書用クラウドサーバ5を介して依頼書データD2を取得する場合につき説明したが、通帳画像用クラウドサーバ4及び依頼書用クラウドサーバ5を備えることなく、通帳変換装置1は、通帳画像データD1及び依頼書データD2を、これらサーバを介することなくなく、直接端末装置3から取得するようにしてもよい。
[4 modification]
In the above embodiment, in steps S1 to S3, the passbook conversion apparatus 1 acquires the passbook image data D1 from the terminal device 3 via the passbook image cloud server 4 and the request form via the request book cloud server 5. Although the case of acquiring the data D2 has been described, the passbook conversion device 1 does not include the passbook image cloud server 4 and the request book cloud server 5 and passes the passbook image data D1 and the request book data D2 through these servers. Instead, it may be directly acquired from the terminal device 3.

また、上記実施形態においては、ステップS4−1において、OCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれているかによって、OCRソフトウェア128の選択方法を分ける場合につき説明したが、これには限られない。
例えば、そもそも通帳画像データD1につき、OCR選択データD8にデータが存在する金融機関に関するものに限定することで、OCR選択データD8を用いるパターンでの選択のみがなされるようにしてもよい。
また、反対に、OCR選択データD8を用いず、全ての場合において、OCRコストデータD7を用いて、全てのOCRソフトウェア128の中から、当該通帳画像データD1を文字コードに変換する際の費用が最も低いOCRソフトウェア128を選択し、ステップS6において不承認となった場合において、順次、次にコストの低いOCRソフトウェア128を用いて変換を行うようにすることも可能である。
Further, in the above-described embodiment, in step S4-1, the OCR software 128 is selected depending on whether the OCR selection data D8 includes data about a financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds. Although the case of dividing has been described, it is not limited to this.
For example, the passbook image data D1 may be limited to the OCR selection data D8 related to a financial institution having data, so that only the selection using the pattern using the OCR selection data D8 may be performed.
On the contrary, in all cases, the OCR selection data D8 is not used, but the OCR cost data D7 is used to convert the passbook image data D1 into a character code from all the OCR software 128. It is also possible to select the lowest OCR software 128 and, in the case of disapproval in step S6, sequentially perform conversion using the next lowest cost OCR software 128.

また、例えば、OCR選択データD8として、金融機関ごとに、通帳画像データD1の変換に用いることができるOCRソフトウェア128のうち、コストが最も低くなる場合の多い一つのみを記憶しておくようにすることで、OCR選択データベース125のOCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれている場合において、OCRコストデータD7を用いずに、OCR選択データD8のみを用いて通帳画像データD1の変換が行われるようにしてもよい。
この場合、万一ステップS6において不承認となった場合には、2回目以降の変換に用いるOCRソフトウェア128の選択は、OCR選択データD8に、変換対象となる通帳画像データD1が該当する金融機関についてのデータが含まれていなかった場合と同様に、OCRコストデータD7のみを用いて行われることとなる。
Further, for example, as the OCR selection data D8, only one of the OCR software 128 that can be used for the conversion of the passbook image data D1 that has the lowest cost is stored for each financial institution. By doing so, when the OCR selection data D8 of the OCR selection database 125 includes data on a financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds, the OCR cost data D7 is not used and the OCR selection is performed. The passbook image data D1 may be converted using only the data D8.
In this case, if the approval is denied in step S6, the OCR software 128 used for the second and subsequent conversions is selected for the financial institution to which the passbook image data D1 to be converted corresponds to the OCR selection data D8. As in the case where the data of No. 1 is not included, the processing is performed using only the OCR cost data D7.

上記実施形態においては、ステップS6において、確認項目Cについて、他の項目と別の色で表示する等の方法で視覚的に識別可能とした状態で、変換内容をそのまま表示部14に表示する場合につき説明したが、確認項目Cの表示としては、これが確認担当者に識別可能であればよく、必ずしも変換内容がそのまま表示されることを要しない。例えば、これが自動的に修正された上で、修正された項目を確認項目として識別可能に表示するようにしてもよい。
具体的には、変換履歴データD6における過去の入出金の名義や摘要の記載に合致するように、入出金の名義や摘要の記載が自動的に修正された上で、修正箇所が識別可能に表示されてもよいし、入出金額又は残高に係る記載が、前後の入出金又は残高に係る記載と合致するように自動的に修正された上で、修正箇所が識別可能に表示されてもよい。
In the above embodiment, in step S6, when the confirmation item C is displayed on the display unit 14 as it is while being visually identifiable by a method such as displaying it in a different color from other items As described above, the confirmation item C may be displayed as long as it can be identified by the person in charge of confirmation, and the conversion contents are not necessarily displayed as they are. For example, this may be automatically corrected and then the corrected item may be displayed in a distinguishable manner as a confirmation item.
Specifically, the name of the deposit and withdrawal and the description of the summary are automatically corrected to match the description of the name and summary of the past deposit and withdrawal in the conversion history data D6, and the corrected portion can be identified. It may be displayed, or the description relating to the deposit/withdrawal amount or balance may be automatically corrected so as to match the description relating to the previous/next deposit/withdrawal or balance, and the corrected portion may be displayed in a distinguishable manner. ..

100 通帳変換システム
1 通帳変換装置
11 制御部(取得手段、選択手段、設定手段、変換手段、抽出手段、表示手段、再選択手段、成果物生成手段)
12 記憶部
128 OCRソフトウェア
13 通信部(取得手段)
14 表示部(表示手段)
3 端末装置
32 記憶部
323 会計ソフトウェア
D1 通帳画像データ
D3 素変換データ
D5 成果物データ
D5−2 高額入出金一覧成果物データ
D5−3 インポート形式成果物データ
D6 変換履歴データ
D7 OCRコストデータ
D8 OCR選択データ
D9 OCR設定データ
C 確認項目
N 通信ネットワーク
100 Passbook conversion system 1 Passbook conversion device 11 Control unit (acquisition unit, selection unit, setting unit, conversion unit, extraction unit, display unit, reselection unit, product generation unit)
12 storage unit 128 OCR software 13 communication unit (acquisition means)
14 Display unit (display means)
3 Terminal device 32 Storage unit 323 Accounting software D1 Passbook image data D3 Element conversion data D5 Deliverable data D5-2 Large amount deposit/withdrawal list Deliverable data D5-3 Import format deliverable data D6 Conversion history data D7 OCR cost data D8 OCR selection Data D9 OCR setting data C Confirmation item N Communication network

Claims (10)

変換対象となる通帳の画像データである通帳画像データを取得する取得手段と、
OCRソフトウェアを使用して、前記通帳画像データを文字コードに変換する変換手段と、
前記変換手段による変換結果から、変換ミスの可能性が高い所定の確認項目を抽出する抽出手段と、
前記確認項目を識別可能とした状態で、前記変換結果を表示する表示手段と、
を備えることを特徴とする通帳変換装置。
An acquisition unit that acquires passbook image data that is image data of a passbook to be converted,
Conversion means for converting the passbook image data into character codes using OCR software;
Extraction means for extracting a predetermined confirmation item having a high possibility of conversion error from the conversion result by the conversion means,
Display means for displaying the conversion result in a state in which the confirmation item can be identified,
A passbook conversion device comprising:
前記抽出手段は、
前記変換手段による過去の変換結果に関する通帳ごとの情報である変換履歴データを用いて、
前記変換結果と、前記変換履歴データと、を対比して、前記確認項目を抽出することを特徴とする請求項1に記載の通帳変換装置。
The extraction means is
Using conversion history data, which is information for each passbook regarding past conversion results by the conversion means,
The passbook conversion apparatus according to claim 1, wherein the confirmation item is extracted by comparing the conversion result with the conversion history data.
前記抽出手段は、前記変換結果における入出金の名義に、前記変換履歴データにおける、前記通帳画像データに係る通帳についてのデータに存在しない名義が含まれている場合に、当該名義を前記確認項目として抽出することを特徴とする請求項2に記載の通帳変換装置。 The extraction means, in the name of deposit and withdrawal in the conversion result, in the conversion history data, when the name does not exist in the data about the passbook related to the passbook image data, the name as the confirmation item. The passbook conversion apparatus according to claim 2, which is extracted. 前記抽出手段は、前記変換結果における入出金の名義が、前記変換履歴データにおける、前記通帳画像データに係る通帳についてのデータに存在する名義である場合に、当該入出金の摘要に、当該名義による過去の入出金において存在しない摘要が含まれている場合に、当該摘要を前記確認項目として抽出することを特徴とする請求項2又は3に記載の通帳変換装置。 When the name of the deposit/withdrawal in the conversion result is a name existing in the data about the passbook related to the passbook image data in the conversion history data, the extracting means uses the name in the summary of the deposit/withdrawal. The passbook conversion apparatus according to claim 2 or 3, wherein if a summary that does not exist in the past deposit/withdrawal is included, the summary is extracted as the confirmation item. 前記抽出手段は、
前記変換結果における各入出金額と、その前後の残高とを対比の上、入金前の残高に入金額を足した金額が入金後の残高と一致しない場合、又は出金前の残高から出金額を引いた金額が出金後の残高と一致しない場合に、当該入出金額及び/又は残高を前記確認項目として抽出することを特徴とする請求項1から4のいずれか一項に記載の通帳変換装置。
The extraction means is
After comparing each deposit and withdrawal amount in the conversion result and the balance before and after it, if the sum of the deposit amount before the deposit and the deposit amount does not match the balance after deposit, or the deposit amount from the balance before deposit The passbook conversion apparatus according to any one of claims 1 to 4, characterized in that, when the deducted amount does not match the balance after withdrawal, the deposit/withdrawal amount and/or the balance is extracted as the confirmation item. ..
前記変換結果を用いて、
所定の金額以上の入出金のみを抽出した高額入出金一覧成果物データを含む成果物データを生成する成果物生成手段を備えることを特徴とする請求項1から5のいずれか一項に記載の通帳変換装置。
Using the conversion result,
6. The product producing means for producing product data including the high-value deposit/withdrawal list product data in which only deposits/withdrawals of a predetermined amount or more are extracted is provided, according to any one of claims 1 to 5. Passbook conversion device.
前記変換結果を用いて、
所定の会計ソフトウェアにそのままインポート可能なインポート形式成果物データを含む成果物データを生成する成果物生成手段を備えることを特徴とする請求項1から5のいずれか一項に記載の通帳変換装置。
Using the conversion result,
The passbook conversion apparatus according to any one of claims 1 to 5, further comprising: deliverable product generation means for producing deliverable data including import form deliverable data that can be directly imported into predetermined accounting software.
請求項1から7のいずれか一項に記載の通帳変換装置と、前記通帳画像データを直接又は外部サーバを介して前記通帳変換装置へと送信する端末装置と、が通信ネットワークを介して接続されていることを特徴とする通帳変換システム。 The passbook conversion device according to any one of claims 1 to 7 and a terminal device that transmits the passbook image data to the passbook conversion device directly or via an external server are connected via a communication network. A passbook conversion system that is characterized by 請求項7に記載の通帳変換装置と、所定の会計ソフトウェアが備えられた端末装置と、が通信ネットワークを介して接続され、
前記通帳変換装置は、前記インポート形式成果物データを前記会計ソフトウェアに自動的にインポートすることを特徴とする通帳変換システム。
The passbook conversion device according to claim 7 and a terminal device provided with predetermined accounting software are connected via a communication network,
The passbook conversion system, wherein the passbook conversion device automatically imports the product data in the import format into the accounting software.
コンピュータを、
変換対象となる通帳の画像データである通帳画像データを取得する取得手段、
OCRソフトウェアを使用して、前記通帳画像データを文字コードに変換する変換手段、
前記変換手段による変換結果から、変換ミスの可能性が高い所定の確認項目を抽出する抽出手段、
前記確認項目を識別可能とした状態で、前記変換結果を表示する表示手段、
として機能させるためのプログラム。
Computer,
An acquisition unit that acquires passbook image data that is image data of a passbook to be converted,
A conversion means for converting the passbook image data into a character code by using OCR software,
Extraction means for extracting a predetermined confirmation item having a high possibility of conversion error from the conversion result by the conversion means,
Display means for displaying the conversion result in a state in which the confirmation item can be identified,
Program to function as.
JP2018220791A 2018-11-27 2018-11-27 Passbook conversion device, passbook conversion system, and program Pending JP2020086974A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018220791A JP2020086974A (en) 2018-11-27 2018-11-27 Passbook conversion device, passbook conversion system, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018220791A JP2020086974A (en) 2018-11-27 2018-11-27 Passbook conversion device, passbook conversion system, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2020086974A true JP2020086974A (en) 2020-06-04

Family

ID=70908250

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018220791A Pending JP2020086974A (en) 2018-11-27 2018-11-27 Passbook conversion device, passbook conversion system, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2020086974A (en)

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06301699A (en) * 1993-04-15 1994-10-28 Fujitsu Ltd Transaction processor
JP2009232071A (en) * 2008-03-21 2009-10-08 Fuji Xerox Co Ltd Document processing apparatus and document processing program
JP2010244235A (en) * 2009-04-03 2010-10-28 Fujitsu Ltd Apparatus and program for processing business form
JP2015118488A (en) * 2013-12-17 2015-06-25 株式会社日本デジタル研究所 System, method and program for inputting account data
JP2015146075A (en) * 2014-01-31 2015-08-13 株式会社日本デジタル研究所 accounting data input support system, method, and program
WO2019146117A1 (en) * 2018-01-29 2019-08-01 ファーストアカウンティング株式会社 Journal element analysis device, accounting processing device, journal element analysis method and journal element analysis program

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06301699A (en) * 1993-04-15 1994-10-28 Fujitsu Ltd Transaction processor
JP2009232071A (en) * 2008-03-21 2009-10-08 Fuji Xerox Co Ltd Document processing apparatus and document processing program
JP2010244235A (en) * 2009-04-03 2010-10-28 Fujitsu Ltd Apparatus and program for processing business form
JP2015118488A (en) * 2013-12-17 2015-06-25 株式会社日本デジタル研究所 System, method and program for inputting account data
JP2015146075A (en) * 2014-01-31 2015-08-13 株式会社日本デジタル研究所 accounting data input support system, method, and program
WO2019146117A1 (en) * 2018-01-29 2019-08-01 ファーストアカウンティング株式会社 Journal element analysis device, accounting processing device, journal element analysis method and journal element analysis program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10372733B2 (en) Systems and methods for secure storage of user information in a user profile
US10650459B2 (en) Computer system and method for management of user interface data
US7761591B2 (en) Central work-product management system for coordinated collaboration with remote users
US7315978B2 (en) System and method for remote collection of data
US20030130945A1 (en) Electronic transaction processing server with trend based automated transaction evaluation
JP2014235484A (en) Journalizing center system providing journalizing analysis service by cloud computing
US20030229553A1 (en) Automated online underwriting
US20030130921A1 (en) Electronic transaction processing server with trend based automated transaction evaluation
JP2020086974A (en) Passbook conversion device, passbook conversion system, and program
JP2020086975A (en) Passbook conversion device, passbook conversion system, and program
JP2010113454A (en) Data collating system
JP2021002183A (en) Accounting support apparatus, accounting support program, and accounting support method
JP2005038205A (en) Credit guarantee acceptance/refusal examination system
JP6858420B1 (en) Accounting equipment, accounting systems, accounting methods and programs
JP6993032B2 (en) Accounting equipment, accounting systems, accounting methods and programs
JP7258322B2 (en) journalizing device, journalizing method
US20040111288A1 (en) System and method for querying reports using a mobile computing device
JP2021125060A (en) Accounting support apparatus, accounting support program and accounting support method
JP3803899B2 (en) OCR central processing system
JP3890310B2 (en) Settlement amount confirmation system, settlement amount confirmation method and settlement amount confirmation program
CN117172677A (en) Automatic financial analysis report processing method, system, device and medium based on natural language processing
JPH1196224A (en) Method for inspecting application contents and system for issuing certificate
CN114581033A (en) Method, device and equipment for rapidly developing government affair approval business
KR20210067172A (en) Transaction book service providing apparatus and method of operation thereof
JP2007257005A (en) Seal inquiry system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20211105

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20211105

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20211105

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20220810

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20220816

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20230221