JP2016131080A - 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム - Google Patents

照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム Download PDF

Info

Publication number
JP2016131080A
JP2016131080A JP2015004476A JP2015004476A JP2016131080A JP 2016131080 A JP2016131080 A JP 2016131080A JP 2015004476 A JP2015004476 A JP 2015004476A JP 2015004476 A JP2015004476 A JP 2015004476A JP 2016131080 A JP2016131080 A JP 2016131080A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lighting
wireless communication
communication unit
wireless
command information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2015004476A
Other languages
English (en)
Inventor
正人 河野
Masato Kono
正人 河野
秀治 忽那
Hideji Kotsuna
秀治 忽那
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NTT Facilities Inc
Original Assignee
NTT Facilities Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NTT Facilities Inc filed Critical NTT Facilities Inc
Priority to JP2015004476A priority Critical patent/JP2016131080A/ja
Publication of JP2016131080A publication Critical patent/JP2016131080A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B20/00Energy efficient lighting technologies, e.g. halogen lamps or gas discharge lamps
    • Y02B20/40Control techniques providing energy savings, e.g. smart controller or presence detection

Abstract


【課題】無線通信を利用しつつ、照明設備を容易に制御できる。
【解決手段】無線用コントローラ16は、無線調光機能付照明装置17に係る照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する。設定器24は、無線調光機能付照明装置17の無線通信部171の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する。無線調光機能付照明装置17(無線通信部171)は、無線用コントローラ16と設定器24からの無線信号を受信する。制御部172は、無線通信部171により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて無線通信部171の設定を調整する。制御部172は、設定が調整された無線通信部171により受信した無線信号から照明部173の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、照明部173の光量を調整する。
【選択図】図1

Description

本発明は、照明制御システム、照明制御方法、及びプログラムに関する。
近年、電力を消費する設備機器の高効率化に加え、設備自動制御技術の進化、つまり、利用者の様々なニーズに答えつつ不要な電力を抑制するきめ細やかな制御が求められている。特許文献1に、照明器具等の省電力化を図るためのシステムが記載されている。特許文献1に記載されているシステムでは、照明器具毎に照明器具のオン・オフや調光制御等を行う制御ユニットが設置される。そして、1台のコントローラによって各制御ユニットの動作が制御される。その際、各照明器具は、各制御ユニットに対応するアドレスを用いて特定される。
ところで、照明機器については、DALI(Digital Addressable Lighting Interface)と呼ばれる照明制御通信プロトコルが、IEC(IEC62386)において規格化されている。DALIは、主に複数の照明器具の調光を行うために使用される。このDALIは、伝送媒体として有線通信路を利用するものとして規定されている。
特開2014−39387号公報
しかしながら、DALIのような照明通信プロトコルを用いて各照明器具を制御することにより、高度な制御を行うことが可能になる。DALIの場合、有線通信を基本とするものであり、上記のような高度な制御を行える照明制御システムを導入する際には、照明装置の交換や照明器具までの通信線路の敷設が必要になる。
一方、特許文献1に記載の照明制御システムは、通信手段として無線通信を利用する。上記の照明制御システムを用いた構成では、1台のコントローラから各制御ユニットの動作を制御することが必要とされ、操作を行う際にコントローラがある位置まで出向くことが必要になり、照明設備を容易に制御できるものではなかった。
上記のとおり、無線通信を利用しつつ、照明設備を容易に制御できるように構成することは困難であった。
本発明は、上記のような事情を考慮してなされたものであり、無線通信を利用しつつ、照明設備を容易に制御できる照明制御システム、照明制御方法、及びプログラムを提供することを目的とする。
(1)上記課題を解決するため、本発明の一実施態様の照明制御システムは、共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムであって、第1装置は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第1無線通信部を備え、第2装置は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部を備え、第3装置は、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信する第3無線通信部と、前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する制御部とを備えることを特徴とする照明制御システムである。
(2)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第2装置は、前記第3装置の第3無線通信部の設定情報を調整する指令情報を生成する指令情報生成部を備えることを特徴とする。
(3)上記一実施態様の照明制御システムにおいて、前記第2装置と無線通信回線を介して接続され、前記第2装置を介して前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する第4装置があり、前記第4装置は、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を示す指令情報を無線信号に乗せて送信し、前記第2無線通信部は、前記指令情報に基づいて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信することを特徴とする。
(4)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記指令情報生成部は、前記第4装置からの指令情報に応じて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させることを特徴とする。
(5)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記指令情報生成部は、前記第4装置からの指令情報に応じて前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を生成し、前記生成した指令情報を無線信号に乗せて送信させることを特徴とする。
(6)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第2装置は、ユーザの指示を受け付ける入力部を備え、前記指令情報生成部は、前記入力部が受け付けた指示に応じて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させることを特徴とする。
(7)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第2装置の第2無線通信部は、前記第1装置の第1送信部の設定情報を調整する指令情報を送信することを特徴とする。
(8)上記一実施態様の照明制御システムは、前記第2装置は、前記第3装置に対して1又は複数設けられていることを特徴とする。
(9)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第2装置は、ユーザが携行できるように構成されていることを特徴とする。
請求項1から8の何れか1項に記載の照明制御システム。
(10)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第3装置は、照明装置又は照明装置に対応して設けられている通信装置であることを特徴とする。
(11)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第1装置と第2装置は、それぞれが制御装置又は中継装置の何れかであることを特徴とする。
(12)上記一実施態様の照明制御システムにおける前記第1装置、第2装置及び第3装置は、第1周波数帯を用いて互いに通信し、前記第2装置と第4装置は、第2周波数帯を用いて互いに通信することを特徴とする。
(13)本発明の一実施態様の照明制御システムは、無線通信方式を用いて通信可能な第4装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムであって、第4装置は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第4無線通信部を備え、第2装置は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部を備え、前記第2装置は、前記第2無線通信部が前記第4装置から前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を受信した場合、当該第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信し、第3装置は、前記第2装置からの無線信号を受信する第3無線通信部と、前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する制御部とを備えることを特徴とする照明制御システムである。
(14)本発明の一実施態様の照明制御方法は、共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムにおける照明制御方法であって、第1装置の第1無線通信部は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信し、第2装置の第2無線通信部は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信し、第3装置の第3無線通信部は、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信し、前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する各過程を含むことを特徴とする照明制御方法である。
(15)本発明の一実施態様のプログラムは、共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムのコンピュータに、第1装置の第1無線通信部が、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信するステップと、第2装置の第2無線通信部が、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信するステップと、第3装置の第3無線通信部が、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信するステップと、前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整するステップとを実行させるためのプログラムである。
本発明によれば、無線通信を利用しつつ、照明設備を容易に制御できる照明制御システム、照明制御方法、及びプログラムを提供することができる。
本発明の一実施形態の照明制御システム1の構成例を示したブロック図である。 図1に示した照明制御システム1の動作例を説明するためのシーケンス図である。 図2に示した照明調整処理の具体的な一例を説明するためのシーケンス図である。 図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例を説明するためのシーケンス図である。 図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例を説明するためのシーケンス図である。
以下、図面を参照して本発明の実施形態について説明する。図1は、本発明の一実施形態の照明制御システム1の構成例を示したブロック図である。図1に示した照明制御システム1は、ビル管理システム11と、照明コントローラ12と、端末13と、有線用コントローラ14と、有線調光機能付照明装置15と、無線用コントローラ16とを備える。照明制御システム1は、さらに、無線調光機能付照明装置17と、無線ユニット18と、センサ19と、無線ユニット20と、ファン21と、外付無線ユニット22と、調光機能付照明装置23と、設定器24と、操作器25と、無線ユニット26と、スイッチ27と、スイッチ28と、調光機能付照明装置29とを備える。
ビル管理システム11は、コンピュータとその周辺装置とを備えて構成されていて、コンピュータで所定のプログラムを実行することで、建物に設置された照明機器、空調機器等の設備の運転状態やエネルギーの消費量等を示すデータを蓄積、管理するための機能等を提供する。
照明コントローラ12は、通信回線31を介してビル管理システム11に接続され、有線又は無線のLAN(Local Area Network)32を介して端末13に接続され、そして、RS−485等の通信線33及び通信線34を介して有線用コントローラ14及び無線用コントローラ16に接続され、通信線43を介して無線ユニット26に接続されている。ここで、RS−485は、米国電子工業会によって標準化されたシリアル通信の規格である。照明コントローラ12は、コンピュータとその周辺装置とを備えて構成されていて、コンピュータで所定のプログラムを実行することで、ビル管理システム11、端末13、センサ19、有線用コントローラ14及び無線用コントローラ16との間で所定の信号を送受信し、有線調光機能付照明装置15、無線調光機能付照明装置17、調光機能付照明装置23、及びファン21を制御する。
端末13は、コンピュータとその周辺装置とを備えて構成されていて、コンピュータで所定のプログラムを実行することで、利用者の指示に応じて照明コントローラ12にアクセスし、例えば有線調光機能付照明装置15、無線調光機能付照明装置17等に対する制御内容を設定あるいは変更したり、制御状況を監視したりする。
有線用コントローラ14は、例えばマイクロコンピュータを有して構成されていて、マイクロコンピュータで所定のプログラムを実行することで、例えば照明コントローラ12から受信した信号に基づき通信ケーブル35を介して接続されている有線調光機能付照明装置15を制御する。有線用コントローラ14は、例えばDALI(Digital Addressable Lighting Interface)に従ったコマンド及び通信信号を用いて、有線調光機能付照明装置15を制御する。有線調光機能付照明装置15は、LEDを光源とする照明であり、有線用コントローラ14から受信した制御信号に応じて光源を調光制御したり、オン・オフ制御したりする。
例えば、有線用コントローラ14には配線44を介してスイッチ27等が接続されており、有線用コントローラ14は、ユーザの操作によって切り替えられたスイッチ27の状態を取得する。有線用コントローラ14は、取得したスイッチ27の状態に基づいて、有線調光機能付照明装置15等の点灯状態を調整するようにしてもよい。スイッチ27は、DALIに対応するものである。有線用コントローラ14には、スイッチ27以外のDALIに対応する他の装置を、配線44を介して接続するように構成してもよい。
無線用コントローラ16は、制御部161と、無線通信部162と、インタフェース(IF)部163を有している。制御部161は、例えば通信機能、揮発性及び不揮発性のメモリ等を内蔵したマイクロコンピュータであり、不揮発性メモリに格納されているプログラムを実行することで、照明コントローラ12と通信したり、無線通信部162を介して無線調光機能付照明装置17等と通信したりする。無線用コントローラ16は、例えば照明コントローラ12から受信した信号に基づき無線通信部162を介して無線信号36を送受信することで無線調光機能付照明装置17を制御する。無線通信部162は、例えば、IEEE802.15.4等の所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信によって、無線調光機能付照明装置17のほか、外付無線ユニット22と設定器24との間で、所定の信号を送受信する。また、無線用コントローラ16の制御部161は、例えば設定器24から無線信号305を介して受信した指令情報に基づき無線通信部162の設定を変更する。インタフェース部163には、配線45を介してスイッチ28等が接続されており、インタフェース部163は、ユーザの操作によって切り替えられたスイッチ28の状態を取得する。インタフェース部163は、取得したスイッチ28の状態に基づいて、無線調光機能付照明装置17等の点灯状態を調整するようにしてもよい。スイッチ28は、DALIに対応するものであり、インタフェース部163にはスイッチ28以外のDALIに対応する他の装置を接続して構成してもよい。無線用コントローラ16の制御部161は、例えばDALIに従ったコマンド及び通信信号を用いて、調光機能付照明装置29を制御する。調光機能付照明装置29は、DALIに対応する照明であり、無線用コントローラ16から受信した制御信号に応じて、その照明部(光源)を、調光制御したり、オン・オフ制御したりする。
無線調光機能付照明装置17は、無線通信部171と、制御部172と、照明部173とを備える。無線通信部171は、無線通信部162と同様に所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信を行う。制御部172は、例えば通信機能、揮発性及び不揮発性のメモリ等を内蔵したマイクロコンピュータであり、不揮発性メモリに格納されているプログラムを実行することで、無線通信部171を介して無線用コントローラ16又は設定器24と通信したり、照明部173を制御したりする。照明部173は、例えばLEDやインバータ制御の蛍光灯(Hf)を光源とする照明である。制御部172は、無線用コントローラ16又は設定器24から受信したメッセージに応じて照明部173を調光制御したり、オン・オフ制御したりする。また、無線調光機能付照明装置17の制御部172は、例えば設定器24から無線信号304を介して受信した指令情報に基づき無線通信部171の設定を変更する。
無線ユニット18は、所定の通信線40を介してセンサ19から出力された所定の検知信号を入力したり、所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信によって、無線ユニット26との間で無線信号37を送受信したりする。センサ19は、例えば人の存在を検知する人感センサ又は温度、湿度、照度等の検知器であり、検知結果を表す信号を、無線ユニット18と無線ユニット26とを介して照明コントローラ12に送信する。
無線ユニット20は、所定の通信線41を介してファン21に対して所定の制御信号を出力したり、所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信によって、無線ユニット26との間で無線信号38を送受信したりする。ファン21は、扇風機あるいは換気扇であり、無線ユニット26が送信した所定の制御信号を、無線ユニット20を介して受信して、扇風機あるいは換気扇をオン・オフ制御したり、回転速度を制御したりする。
無線ユニット26は、通信線43を介して照明コントローラ12に接続され、無線ユニット18と無線信号37を介して通信し、無線ユニット20と無線信号38を介して通信する。無線ユニット26は、照明コントローラ12と無線ユニット18との間、照明コントローラ12と無線ユニット20との間の通信を中継する。例えば、無線ユニット26は、PLC(programmable logic controller)などを含めて構成する。
外付無線ユニット22と、調光機能付照明装置23とは、組み合わせることで、無線調光機能付照明装置17と同等の機能を有する照明装置として動作する。外付無線ユニット22は、無線通信部221と、制御部222とを有する。外付無線ユニット22と、調光機能付照明装置23とは、通信ケーブル42を介して接続されている。調光機能付照明装置23は、照明部231を備える。無線通信部221は、無線通信部171と同等の構成であり、無線通信部162又は無線通信部241との間で、所定の短距離無線ネットワーク規格に従い、無線信号39を用いて所定の信号を送受信する。制御部222は、例えば通信機能、揮発性及び不揮発性のメモリ等を内蔵したマイクロコンピュータであり、不揮発性メモリに格納されているプログラムを実行することで、無線通信部221を介して無線用コントローラ16と通信したり、照明部231を制御したりする。照明部231は、例えばLEDを光源とする照明である。制御部222は、無線用コントローラ16又は設定器24から受信したメッセージに応じて照明部231を調光制御したり、オン・オフ制御したりする。また、外付無線ユニット22の制御部222は、例えば設定器24から無線信号303を介して受信した指令情報に基づき無線通信部221の設定を変更する。
設定器24は、無線通信部241と、制御部242と、記憶部243と、入出力部244とを有している。制御部242は、例えば通信機能、揮発性及び不揮発性のメモリ等を内蔵したマイクロコンピュータであり、不揮発性メモリ等で構成される記憶部243等に格納されているプログラムを実行することで、無線通信部162を介して無線調光機能付照明装置17等と通信したり、操作器25と通信したりする。例えば、入出力部244は、表示部と入力部とを重ね合わせて一体として構成されたタッチパネルである。
設定器24は、例えば入出力部244により受け付けた指示に基づき、又は、操作器25から無線信号301として受信した指令情報に基づき、無線通信部241を介して無線信号304を送受信することで無線調光機能付照明装置17と調光機能付照明装置23とを制御する。無線通信部241は、例えば、IEEE802.15.4等の所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信によって、無線調光機能付照明装置17と外付無線ユニット22との間で、所定の信号を送受信する。
また、設定器24は、無線通信部162と無線通信部171と無線通信部221が互いに通信できるように、無線通信部162と無線通信部171と無線通信部221の通信に関する設定を調整する。
操作器25は、無線通信部251と、制御部252と、記憶部253と、入出力部254とを有している。制御部252は、例えば通信機能、揮発性及び不揮発性のメモリ等を内蔵したマイクロコンピュータであり、不揮発性メモリ等で構成される記憶部253等に格納されているプログラムを実行することで、設定器24を介して無線調光機能付照明装置17等と通信して、その点灯状態を調整したりする。例えば、入出力部254は、表示部と入力部とを重ね合わせて一体として構成されたタッチパネルである。
操作器25は、例えば入出力部254により受け付けた指示に基づき、無線通信部251を介して無線信号301を送受信することで無線調光機能付照明装置17と調光機能付照明装置23とを制御する。無線通信部251は、例えば、IEEE802.15.4等の所定の短距離無線ネットワーク規格に従った無線通信によって、無線調光機能付照明装置17と外付無線ユニット22との間で、所定の信号を送受信する。
図1に示した構成では、無線通信部162、無線通信部171、無線通信部221及び無線通信部241には、次の形式の無線アドレスが設定され、その無線アドレスを宛先及び送信元に設定した無線通信が実行される。無線アドレスは、例えば、IEEE802.15.4のPAN ID(Personal Area Network識別子)とショートアドレスとから構成することができる。PAN IDは、ネットワーク・グループを認識するための16ビットの識別子である。そして、ショートアドレスは、ネットワークで管理デバイス等が動的に割り当てる16ビットのアドレスである。
無線通信部162、無線通信部171、無線通信部221及び無線通信部241間の通信に使用する周波数帯域は、例えば、920MHz帯を利用する。920MHz帯を利用する無線方式は、2.4GHz帯を利用する無線方式に比べて、通信距離や回り込み特性が優れている。上記の特徴を有する920MHz帯を使用することにより、比較的小さな送信電力のもとで通信を行うことができ、無線通信に係る電力を、2.4GHz帯を利用する無線方式のものに比べて少なくすることができる。また、920MHz帯を利用することにより、屋内空間においてもコントローラから50m以上離れた照明器具との通信が可能になる。
また、制御部161と、制御部172、制御部222及び設定器24との間では、例えばCoAP(Constrained Application Protocol)に従ったメッセージがやりとりされる。CoAPは、REST(Representational State Transfer)に従い、M2M(Machine to Machine)に適したプロトコルの1つである。CoAPは、パケットヘッダが小さいこと、ステートレスな単一メッセージの交換を行うこと等の特長がある。
次に、図2を参照して、図1に示した照明制御システム1の動作例について説明する。同図は、図1に示した照明制御システム1の動作例を説明するためのシーケンス図である。
(初期状態設定処理)
まず、照明制御システム1は、初期状態設定処理(ステップS100)を実施する。
例えば、無線用コントローラ16の制御部161は、設定データTBLとして無線通信のための各種設定データと照明装置の設定情報を所得する(ステップS111)。制御部161は、無線通信部162の各種変数を予め定められた値に設定する(ステップS112)。
設定器24の制御部242は、設定データTBLとして無線通信のための各種設定データを所得する(ステップS121)。
無線調光機能付照明装置17は、据え付けられた後、電源が投入(電源ON)される。無線調光機能付照明装置17の制御部172は、自らの初期化処理を実行し、照明部173の点灯状態を省電力になるような点灯状態にする(ステップS142)。制御部172は、各種設定を行うメンテナンスモードに遷移するか否かの判定を行う。例えば、メンテナンスモードに遷移するか否かの判定は、電源が投入されてから所定の時間が経過するまでに所定の信号を受け付けたか否かを条件にしてもよい。判定の結果によりメンテナンスモードに遷移した後に、制御部172は、その状態がメンテナンスモードに遷移していることを照明部173に表示させる(ステップS143)。例えば、メンテナンスモードの表示は、照明部173を、予め定めた任意の点灯状態にすることにより行ってもよい。
(無線通信部設定処理)
続いて、照明制御システム1は、無線通信部設定処理(ステップS200)を実施する。
例えば、設定器24の制御部242は、設定指示コマンド(指令情報)を無線調光機能付照明装置17に送る(ステップS221)。
無線調光機能付照明装置17の制御部172は、設定器24からの「設定指示コマンド(指令情報)」を受けて、設定登録モードに遷移する。上記の「設定登録モード」は、無線通信部171と照明部173の各種変数を設定する動作モードである。(ステップS241)。
制御部172は、各照明装置を識別する個体識別情報を無線信号に乗せて送信する(ステップS242)。
制御部242は、無線調光機能付照明装置17からの無線信号を受信して、受信した個体識別情報を収集する(ステップS222)。
制御部242は、受信した個体識別情報を用いて設備リスト作成し、作成した設備リストを設定データTBLに書き込む(ステップS223)。
制御部242は、無線通信部の個別設定データを無線信号に乗せて送信する。例えば、無線通信部の個別設定データは、通信に使用する無線通信チャネル番号(無線ch)、ネットワーク識別情報(PAN ID)、リンク制御に用いるアドレス情報(ショートアドレス)等である(ステップS224)。
制御部172は、無線通信部の個別設定データを設定器24から受信して、受信した個別設定データを制御部172の記憶領域に書き込み(ステップS244)、書込み状況を表示する(ステップS245)。
(照明制御情報設定処理)
続いて、照明制御システム1は、照明制御情報設定処理(ステップS300)を実施する。
例えば、無線用コントローラ12は、照明個別情報の設定を指示する指令情報を受け付けて、無線調光機能付照明装置17に対して、照明個別情報の設定を指示する指令情報を無線信号に乗せて送信する。例えば、照明個別情報は、フェードレイト、フェード時間、グループ番号等のデータを含む(ステップS311)。
無線調光機能付照明装置17の制御部172は、照明個別情報の設定を指示する指令情報を受け付けると、制御部172の記憶領域に照明個別情報を書き込む(ステップS341)。
以上の処理により、照明制御システム1は、「初期状態設定処理」、「無線通信部設定処理」、「照明制御情報設定処理」の各処理を終え、照明調整処理(ステップS400)を実施する。
次に、図3を参照して、図1に示した照明制御システム1の動作例として、図2に示した照明調整処理の具体的な一例について説明する。同図は、図2に示した照明調整処理の具体的な一例を説明するためのシーケンス図である。
照明制御システム1は、「初期状態設定処理(ステップS100)」、「無線通信部設定処理(ステップS200)」、「照明制御情報設定処理(ステップS300)」の各処理を終えた後、下記の照明調整処理(ステップS400A)を実施する。
例えば、無線用コントローラ16は、端末13からの調光操作に応じた指令情報を照明コントローラ12を介して受け付けて、無線調光機能付照明装置17における調光率を制御するように、無線調光機能付照明装置17を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する(ステップS411)。
無線調光機能付照明装置17は、調光率を制御する指令情報を受け付けて、指令情報に基づいて照明部173における調光率を制御する(ステップS441A)。
以上の処理により、照明制御システム1は、無線用コントローラ16を介して無線調光機能付照明装置17の照明部173における調光率を調整することができる。
次に、図4を参照して、図1に示した照明制御システム1の動作例として、図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例について説明する。同図は、図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例を説明するためのシーケンス図である。
照明制御システム1は、「初期状態設定処理(ステップS100)」、「無線通信部設定処理(ステップS200)」、「照明制御情報設定処理(ステップS300)」の各処理を終えた後、下記の照明調整処理(ステップS400B)を実施する。
例えば、設定器24は、入出力部244における調光操作を受け付けて、調光操作に応じて無線調光機能付照明装置17の照明部173における調光率を制御するように、無線調光機能付照明装置17を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する(ステップS421)。
無線調光機能付照明装置17は、調光率を制御する指令情報を受け付けて、指令情報に基づいて照明部173における調光率を制御する(ステップS441B)。
以上の処理により、照明制御システム1は、設定器24の操作に応じて無線調光機能付照明装置17の照明部173における調光率を調整することができる。
次に、図5を参照して、図1に示した照明制御システム1の動作例として、図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例について説明する。同図は、図2に示した照明調整処理の具体的な他の一例を説明するためのシーケンス図である。
照明制御システム1は、「初期状態設定処理(ステップS100)」、「無線通信部設定処理(ステップS200)」、「照明制御情報設定処理(ステップS300)」の各処理を終えた後、下記の照明調整処理(ステップS400C)を実施する。
例えば、操作器25は、調光操作を受け付けて、無線調光機能付照明装置17における調光率を制御するように、無線調光機能付照明装置17を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する(ステップS421)。
設定器24は、操作器25から送信された無線調光機能付照明装置17の調光率を制御する指令情報を受け付けて、受け付けた指令情報に応じて、無線調光機能付照明装置17を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する(ステップS421C)。
無線調光機能付照明装置17は、調光率を制御する指令情報を受け付けて、指令情報に基づいて照明部173の調光率を制御する(ステップS441C)。
以上の処理により、照明制御システム1は、操作器25を操作することにより無線調光機能付照明装置17の調光率を調整することができる。
上記のように、照明制御システム1は、ユーザの操作に基づいて、無線用コントローラ16を介して、無線調光機能付照明装置17を個別に制御することができる。また、照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17の他にも、同様の処理により調光機能付照明装置23、調光機能付照明装置29などの各照明装置を個別に制御することができる。また、纏めて制御する対象の複数の照明装置を同じグループに登録することにより、一回の操作で、当該グループの照明装置の調効率を調整するように指示することが可能になる。ユーザの操作又はビル管理システム11からの制御により、照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17等の照明装置を個別に又はグループ単位で制御することができる。
また、照明制御システム1は、各種センサを利用して無線調光機能付照明装置17等を制御してもよい。例えば、照明制御システム1は、明るさを測るセンサを利用して昼光を有効に利用するように各照明装置の点灯状態を個別に又は纏めて調整する自動制御を実施してもよい。
また、照明制御システム1は、人感センサや図示していない入退室セキュリティーシステム、スケジュールシステム等と連携させることにより、ユーザが不在時の消灯制御や予め設定されたスケジュールに基づいて制御するようにしてもよい。
これにより、照明制御システム1は、上記のユーザが不在時の消灯制御や予め設定されたスケジュールに基づいたエリア単位で点灯状態を調整する制御等を行わずに一括して点灯状態を制御する場合と比較して、照明装置による消費電力を削減することが可能になる。
また、照明制御システム1は、照明装置に対する調光制御の方法として、DALIに規定された調光制御方法、又は、PWM制御による調光制御方法を適用してもよい。
また、ビル管理システム11は、図示しない各種設備の制御状態を管理するビルエネルギー管理システム(BEMS(Building Energy Management System))として構成することができる。例えば、照明制御システム1は、ビル管理システム11に関連する各種設備と連携させて、例えば、空調設備の制御状況や消費電力量等のエネルギーの利用状況を可視化するように構成してもよい。
また、照明制御システム1は、無線通信回線を利用するように構成した場合、当該無線通信回線を利用する範囲に含まれる各照明装置をそれぞれ接続する制御用の配線を不要とすることができる。上記の場合、この照明制御システム1によれば、システムを導入する場合や、建物のリニューアルやオフィスのレイアウト変更等を実施する場合等に、各照明装置への制御用配線の敷設や変更を伴う配線工事が不要になる。
また、照明制御システム1は、各種センサに対応した自動制御機能を省いて構成することも可能である。そのように構成した場合、設定器24や操作器25等を操作して、無線通信回線を介して照明装置の点灯状態を制御するように構成することができる。上記のように構成した場合には、通信方式を変換するためのゲートウェイ等を用いることなくシステムを構成することができ、照明制御システム1の構成を簡素なものとすることができる。例えば、設定器24と操作器25は、スマートフォンやタブレット端末などの携帯型の端末装置であってもよい。これにより、照明制御システム1は、スマートフォンやタブレット端末などの端末装置から、調光機能付き照明器具を一灯ごとに無線で制御することができる。
また、照明制御システム1は、明るさセンサや人感センサを用いることで、昼の時間帯の照明装置の利用を抑えたり、不在時には自動消灯したりする等、各利用シーンに合わせ照明の点灯状態をきめ細やかにコントロールすることが可能となり、照明の消費電力を削減することが可能になる。
(1)上記のとおり、照明制御システム1は、共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置(無線用コントローラ16)と第2装置(設定器24)と第3装置(無線調光機能付照明装置17)とがあり、前記第3装置に係る照明装置(照明部173)を制御する。第1装置は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第1無線通信部(無線通信部162)を備える。第2装置は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部(無線通信部142)を備える。第3装置は、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信する第3無線通信部(無線通信部171)と、前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する制御部172とを備える。
このように構成された照明制御システム1により、無線用コントローラ16(無線通信部162)は、無線調光機能付照明装置17に係る照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する。設定器24(無線通信部142)は、無線調光機能付照明装置17の無線通信部171の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する。無線調光機能付照明装置17(無線通信部171)は、無線用コントローラ16と設定器24からの無線信号を受信する。制御部172は、無線通信部171により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて無線通信部171の設定を調整する。制御部172は、設定が調整された無線通信部171により受信した無線信号から照明部173の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、照明部173の光量を調整する。
これにより、照明制御システム1は、無線通信を利用しつつ、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(2)また、設定器24は、前記第3装置の第3無線通信部の設定情報を調整する指令情報を生成する指令情報生成部(制御部242)を備える。
このような設定器24は、無線調光機能付照明装置17の無線通信部171の設定情報を調整する指令情報を生成することにより、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(3)また、照明制御システム1には、設定器24と無線通信回線を介して接続され、設定器24を介して照明部173の点灯状態を制御する第4装置(操作器25)がある。操作器25は、照明部173の点灯状態を制御する指令情報を示す指令情報を無線信号に乗せて送信する。設定器24(無線通信部142)は、操作器25からの指令情報に基づいて、照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する。
これにより照明制御システム1(設定器24)は、操作器25からの指令情報に基づいて、照明部173の点灯状態を制御するように、照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信することにより、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(4)また、設定器24(制御部242)は、操作器25からの指令情報に応じて、照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させる。
(5)或いは、設定器24(制御部242)は、操作器25からの指令情報に応じて照明部173の点灯状態を制御する指令情報を生成し、前記生成した指令情報を無線信号に乗せて送信させる。
このような設定器24(制御部242)が、操作器25からの指令情報に応じて照明部173の点灯状態を制御するための指令情報を無線信号に乗せて送信させることにより、照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(6)また、設定器24(制御部242)は、ユーザの指示を受け付ける入出力部244(入力部)を備えている。制御部242は、入出力部244が受け付けた指示に応じて、照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させる。
このような設定器24(制御部242)を用いることにより、照明制御システム1は、入出力部244によって自ら受け付けた指示に応じて、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(7)また、設定器24(無線通信部142)は、無線用コントローラ16(無線通信部162)の設定情報を調整する指令情報を送信する。
このような設定器24(制御部242)は、無線用コントローラ16(無線通信部162)の設定情報の調整を行って、無線調光機能付照明装置17等との通信を行えるようにする。これにより照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(8)また、設定器24は、無線調光機能付照明装置17に対して1又は複数設けられていてもよい。
照明制御システム1は、このように必要な個数の設定器24を設けることにより、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(9)また、設定器24はユーザが携行できるように構成されていることから、照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17を容易に制御できる。
(10)また、上記の第3装置は、照明装置(無線調光機能付照明装置17)又は照明装置(調光機能付照明装置23)に対応して設けられている通信装置(外付無線ユニット22)である。
このような照明制御システム1は、無線通信部171を装置本体に内蔵した無線調光機能付照明装置17を制御することも、調光機能付照明装置23に付帯する外付無線ユニット22を介して調光機能付照明装置23を制御することもできる。これにより、照明制御システム1は、既存の調光機能付照明装置23に外付無線ユニット22を増設して構成することができ、調光機能付照明装置23等を容易に制御できる。
(11)また、上記の第1装置と第2装置は、それぞれが制御装置又は中継装置の何れかである。例えば、第1装置である無線用コントローラ16は、照明装置(無線調光機能付照明装置17等)を制御する制御装置であって、照明コントローラ12からの指令情報を照明装置(無線調光機能付照明装置17等)に中継する中継装置でもある。また、第2装置である設定器24は、自らの入出力部244で受け付けた指示に応じて照明装置(無線調光機能付照明装置17等)を制御する制御装置であって、さらに、操作器25からの指令情報を中継する中継装置でもある。このような照明制御システム1は、構成の自由度が高いことから、無線調光機能付照明装置17等を容易に制御できるようにシステムを構成することができる。
(12)無線用コントローラ16と設定器24と無線調光機能付照明装置17は、第1周波数帯(例えば920MHz帯)を用いて互いに通信する。一方、設定器24と操作器25は、第2周波数帯(例えば2.4GHz帯)を用いて互いに通信する。
照明制御システム1は、このように異なる周波数帯を目的に応じて適用することができ、設定器24が指令情報を中継するときや、通信頻度が高いとき等に生じうる輻輳の発生を抑制することができる。これにより、照明制御システム1は、無線調光機能付照明装置17等を制御する際の操作性を高めて容易に制御することができる。
(13)また、照明制御システム1は、無線通信方式を用いて通信可能な第4装置(操作器25)と第2装置(設定器24)と第3装置(無線調光機能付照明装置17)とがあり、無線調光機能付照明装置17に係る照明装置(照明部173)を制御する照明制御システムである。操作器25は、無線調光機能付照明装置17に係る照明装置(照明部173)の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第4無線通信部(無線通信部251)を備える。設定器24は、無線調光機能付照明装置17の無線通信部(無線通信部171)の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部(無線通信部241)を備える。設定器24は、無線通信部241が操作器25から照明部173の点灯状態を制御する指令情報を受信した場合、当該照明部173の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する。無線調光機能付照明装置17(無線通信部171)は、設定器24からの無線信号を受信する。無線通信部171により受信した無線信号から無線通信部171の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該無線通信部171の設定を調整し、前記設定が調整された無線通信部171により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明部173の光量を調整する。
これにより、照明制御システム1は、操作器25から、無線調光機能付き照明装置17等の照明部173を制御する際の操作性を高めるように構成することができ、無線調光機能付照明装置17等を容易に制御することができる。
なお、本発明の実施の形態は上記のものに限定されない。例えば、無線用コントローラが備える制御部161が行った指令情報(CoAPメッセージ)の作成及び送信の指示を、照明コントローラ12や端末13あるいはビル管理システム11から行うこともできる。その場合、制御部161は、照明コントローラ12、端末13あるいはビル管理システム11が有するコンピュータ等の制御部と一体として機能するものであるととらえることができる。また、図1に示した照明制御システム1は、各ブロックを統合したり、各ブロックを分離して分散して配置したりする等の変更を適宜行うことができる。また各ブロックが行う処理は、適宜他のブロックで実行したり、分散して実行したりすることができる。また、図1に示した各ブロックが有するコンピュータが実行するプログラムは、その一部又は全部をコンピュータ読み取り可能な記録媒体や通信回線を介して頒布することが可能である。
また、照明制御システム1は、図1に示す構成の一部を縮退して構成することもできる。例えば、照明制御システム1は、少なくとも無線調整機能付照明装置17と設定器24とを備えるものとして構成できる。照明制御システム1は、さらに、操作器25を備えていてもよい。
また、照明制御システム1は、照明装置毎に当該照明装置の照明部のオン・オフや調光制御等を行うものとして説明したが、照明装置毎に照明部(光源)の点灯と消灯とを調整範囲に含めた調光制御を実施したり、照明装置毎に照明部(光源)の点灯と消灯のみの制御を実施したりするようにしてもよい。
なお、照明制御システム1内で、上記の制御を混在させて、照明装置毎に異なる設定(動作モード)にして構成することも可能である。例えば、比較的広いスペースを必要に応じて比較的狭い部屋に分けて利用する場合、当該スペースの利用状態に応じて、同スペースに設けられた照明装置を纏めて調光したり、分けて利用する部屋を単位とし、又は、照明装置を単位にして各照明装置を調光したりしてもよい。照明制御システム1は、個々の照明装置を個別に制御するように構成したことにより、当該スペースの利用状態の変更に応じて調光制御の方法を変更することができる。
また、照明制御システム1は、照明器具毎に個別の設定を据え付け後に実施するものとして説明したが、既に使用されていた照明器具の設定を、上記と同様の手順に従って変更することができる。
また、上記の「照明装置の点灯状態を制御する指令情報」は、ユーザの操作に応じて、照明装置の点灯状態を調整する調光制御を指令する指令情報に限られず、例えば照明装置の基本動作を指定する指令情報も含めることができる。
1 照明制御システム
11 ビル管理システム(第1装置)、12 照明コントローラ(第1装置)、
13 端末(第1装置)、14 有線用コントローラ、15 有線調光機能付照明装置、
16 無線用コントローラ(第1装置)、161 制御部、
162 無線通信部(第1無線通信部)、163 インタフェース部(IF部)、
17 無線調光機能付照明装置(第3装置)、171 無線通信部(第3無線通信部)、
172 制御部、173 照明部(照明装置)
22 外付無線ユニット(第3装置)、221 無線通信部(第3無線通信部)、
222 制御部、
23 調光機能付照明装置(第3装置)、231 照明部(照明装置)
24 設定器、241 無線通信部、242 制御部、243 記憶部、
244 入出力部
25 操作器、251 無線通信部、252 制御部、253 記憶部、
254 入出力部
26 無線ユニット、27、28 スイッチ、29 調光機能付照明装置

Claims (15)

  1. 共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムであって、
    第1装置は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第1無線通信部を備え、
    第2装置は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部を備え、
    第3装置は、
    前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信する第3無線通信部と、
    前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する制御部と
    を備えることを特徴とする照明制御システム。
  2. 前記第2装置は、
    前記第3装置の第3無線通信部の設定情報を調整する指令情報を生成する指令情報生成部
    を備えることを特徴とする請求項1に記載の照明制御システム。
  3. 前記第2装置と無線通信回線を介して接続され、前記第2装置を介して前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する第4装置があり、
    前記第4装置は、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を示す指令情報を無線信号に乗せて送信し、
    前記第2無線通信部は、
    前記指令情報に基づいて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する
    ことを特徴とする請求項2に記載の照明制御システム。
  4. 前記指令情報生成部は、
    前記第4装置からの指令情報に応じて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させる
    ことを特徴とする請求項3に記載の照明制御システム。
  5. 前記指令情報生成部は、
    前記第4装置からの指令情報に応じて前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を生成し、前記生成した指令情報を無線信号に乗せて送信させる
    ことを特徴とする請求項3に記載の照明制御システム。
  6. 前記第2装置は、
    ユーザの指示を受け付ける入力部
    を備え、
    前記指令情報生成部は、
    前記入力部が受け付けた指示に応じて、前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信させる
    ことを特徴とする請求項2から5の何れか1項に記載の照明制御システム。
  7. 前記第2装置の第2無線通信部は、
    前記第1装置の第1送信部の設定情報を調整する指令情報を送信する
    ことを特徴とする請求項1から6の何れか1項に記載の照明制御システム。
  8. 前記第2装置は、
    前記第3装置に対して1又は複数設けられている
    ことを特徴とする請求項1から7の何れか1項に記載の照明制御システム。
  9. 前記第2装置は、
    ユーザが携行できるように構成されている
    ことを特徴とする請求項1から8の何れか1項に記載の照明制御システム。
  10. 前記第3装置は、照明装置又は照明装置に対応して設けられている通信装置である
    ことを特徴とする請求項1から9の何れか1項に記載の照明制御システム。
  11. 前記第1装置と第2装置は、それぞれが制御装置又は中継装置の何れかである
    ことを特徴とする請求項1から10の何れか1項に記載の照明制御システム。
  12. 前記第1装置、第2装置及び第3装置は、第1周波数帯を用いて互いに通信し、
    前記第2装置と第4装置は、第2周波数帯を用いて互いに通信する
    ことを特徴とする請求項3から5の何れか1項に記載の照明制御システム。
  13. 無線通信方式を用いて通信可能な第4装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムであって、
    第4装置は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信する第4無線通信部を備え、
    第2装置は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信する第2無線通信部を備え、
    前記第2装置は、前記第2無線通信部が前記第4装置から前記第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を受信した場合、当該第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信し、
    第3装置は、
    前記第2装置からの無線信号を受信する第3無線通信部と、
    前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する制御部と
    を備えることを特徴とする照明制御システム。
  14. 共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムにおける照明制御方法であって、
    第1装置の第1無線通信部は、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信し、
    第2装置の第2無線通信部は、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信し、
    第3装置の第3無線通信部は、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信し、
    前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整する
    各過程を含むことを特徴とする照明制御方法。
  15. 共通する無線通信方式を用いて互いに通信可能な第1装置と第2装置と第3装置とがあり、前記第3装置に係る照明装置を制御する照明制御システムのコンピュータに、
    第1装置の第1無線通信部が、第3装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を無線信号に乗せて送信するステップと、
    第2装置の第2無線通信部が、前記第3装置の無線通信部の設定情報を調整する指令情報を無線信号に乗せて送信するステップと、
    第3装置の第3無線通信部が、前記第1装置と前記第2装置からの無線信号を受信するステップと、
    前記第3無線通信部により受信した無線信号から自装置の第3無線通信部の設定情報を抽出して、抽出した当該設定情報に基づいて当該第3無線通信部の設定を調整し、前記設定が調整された第3無線通信部により受信した無線信号から自装置に係る照明装置の点灯状態を制御する指令情報を抽出し、前記抽出した指令情報に基づいて、当該照明装置の光量を調整するステップと
    を実行させるためのプログラム。
JP2015004476A 2015-01-13 2015-01-13 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム Pending JP2016131080A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015004476A JP2016131080A (ja) 2015-01-13 2015-01-13 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015004476A JP2016131080A (ja) 2015-01-13 2015-01-13 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016131080A true JP2016131080A (ja) 2016-07-21

Family

ID=56416062

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015004476A Pending JP2016131080A (ja) 2015-01-13 2015-01-13 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016131080A (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018190613A (ja) * 2017-05-09 2018-11-29 岩崎電気株式会社 Led点灯装置及びled照明装置
JP2019087502A (ja) * 2017-11-10 2019-06-06 岩崎電気株式会社 照明コントローラ及び照明制御システム

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003217870A (ja) * 2002-01-28 2003-07-31 Matsushita Electric Works Ltd 照明装置
JP2009076956A (ja) * 2007-09-18 2009-04-09 Mitsubishi Electric Corp 機器制御システムおよび照明制御システム
WO2014138822A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-18 Kortek Industries Pty Ltd Wireless light pairing, dimming and control

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003217870A (ja) * 2002-01-28 2003-07-31 Matsushita Electric Works Ltd 照明装置
JP2009076956A (ja) * 2007-09-18 2009-04-09 Mitsubishi Electric Corp 機器制御システムおよび照明制御システム
WO2014138822A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-18 Kortek Industries Pty Ltd Wireless light pairing, dimming and control

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018190613A (ja) * 2017-05-09 2018-11-29 岩崎電気株式会社 Led点灯装置及びled照明装置
JP2019087502A (ja) * 2017-11-10 2019-06-06 岩崎電気株式会社 照明コントローラ及び照明制御システム

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN105122946B (zh) 调试负载控制系统
CN203896554U (zh) 室内照明控制系统和室内智能控制系统
CN102804927B (zh) 无线镇流器控制单元
CN109828544A (zh) 一种基于蓝牙mesh的智能家居控制系统及其配置方法
CN103987173B (zh) 室内照明控制系统和室内智能控制系统
JP4487602B2 (ja) 空調装置
KR101249882B1 (ko) 실내환경정보 제공 이동 단말기와 실내환경 제어 컴퓨터
WO2013034361A1 (en) An illumination control system, an illuminating device and a secondary controller
WO2015138219A1 (en) Intui-network
CN111417245A (zh) 物联网照明管理系统
KR101738784B1 (ko) IoT 환경 구축을 위한 무선 네트워크 기능이 결합된 지능형 통합 스위치 및 이를 이용하는 제어 방법
US20190335568A1 (en) Lighting system and wireless relay method thereof
CN107438313A (zh) 大规模智能灯具的监控系统及监控方法
KR101797032B1 (ko) IoT 게이트웨이 기능을 가지는 무선 라우터 장치
JP2016131080A (ja) 照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム
RU2730928C1 (ru) Радиоконтроллер для беспроводного управления светильниками и электрооборудованием
JP6691755B2 (ja) 通信システム、通信方法、照明制御システム、照明制御方法、及びプログラム
KR20170062424A (ko) IoT 환경 구축을 위한 무선 네트워크 기능이 결합된 지능형 통합 스위치 및 이를 이용하는 제어 방법
KR20200120986A (ko) 사물인터넷 네트워크에서 통신 가능한 스마트 램프 및 스마트 램프 제어시스템
CN211930944U (zh) 物联网照明管理系统
KR20150096057A (ko) 블루투스를 이용한 조명 제어 시스템
WO2016043150A1 (ja) 照明制御システム、通信システム、照明制御方法、通信方法、及びプログラム
KR101895696B1 (ko) Li-Fi/RF(WiFi/ZigBee/Bluetooth) Hybrid 기술
KR20110048816A (ko) 무선 조명 제어 장치
TW201442457A (zh) 操作終端機控制系統

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171115

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180910

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180925

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20190319