JP2016043537A - 新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法 - Google Patents

新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2016043537A
JP2016043537A JP2014168477A JP2014168477A JP2016043537A JP 2016043537 A JP2016043537 A JP 2016043537A JP 2014168477 A JP2014168477 A JP 2014168477A JP 2014168477 A JP2014168477 A JP 2014168477A JP 2016043537 A JP2016043537 A JP 2016043537A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
date
newspaper
event
unit
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2014168477A
Other languages
English (en)
Inventor
松本 孝志
Takashi Matsumoto
孝志 松本
恵也 鈴木
Keiya Suzuki
恵也 鈴木
篤志 大西
Atsushi Onishi
篤志 大西
Original Assignee
株式会社アシストシステム研究所
Assist System Kenkyusho:Kk
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社アシストシステム研究所, Assist System Kenkyusho:Kk filed Critical 株式会社アシストシステム研究所
Priority to JP2014168477A priority Critical patent/JP2016043537A/ja
Publication of JP2016043537A publication Critical patent/JP2016043537A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/30Computing systems specially adapted for manufacturing

Abstract

【課題】顧客が新聞の発刊日を知らない場合でも利用でき、且つ新聞の紙面を推薦する。
【解決手段】新聞の発刊日情報と紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部と、所定のイベントの発生日を表す発生日情報とイベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部と、日付を特定する日付特定部と、特定された日付を表す日付情報をキーとして、新聞データ記憶部からキーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御部と、新聞データを印刷部により印刷させる第1の印刷制御部と、日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、イベント情報記憶部からキーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御部と、操作入力受付部からの、第2の読出し制御部が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部に表示させる第1の表示制御部と、を備える。
【選択図】図3

Description

本発明は、新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法に関する。

所望の日付を入力することにより、その日付の日に発刊された新聞の紙面を印刷した印刷物を出力する新聞出力装置が知られている(例えば、特許文献1参照)。

特開2008−299872号公報

上記のような新聞出力装置を用いて、顧客により指定された日付の日に発刊された新聞の複製物を提供するサービスが実施されているが、顧客が購入したい複製物の元となる新聞の発刊日を知らない場合(イベントの発生日を知らない場合)は、このサービスを受けることができない。また、新聞の紙面を推薦するサービスを顧客に提供したいという要望があった。
本発明は、上記事情に鑑みてなされたものであり、顧客が新聞の発刊日を知らない場合でも利用でき、且つ新聞の紙面を顧客に推薦することができる、新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法を提供することを目的とする。

[1]上記の課題を解決するため、本発明の一態様である新聞紙面印刷装置は、操作入力受付部と、表示部と、印刷部と、新聞の発刊日を表す発刊日情報と前記新聞の紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部と、所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報と前記イベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部と、日付を特定する日付特定部と、前記日付特定部が特定した日付を表す日付情報をキーとして、前記新聞データ記憶部から前記キーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御部と、前記第1の読出し制御部が読み出した新聞データを前記印刷部により印刷させる第1の印刷制御部と、前記日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、前記イベント情報記憶部から前記キーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御部と、前記操作入力受付部からの、前記第2の読出し制御部が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI(Graphical User Interface)画像を前記表示部に表示させる第1の表示制御部と、を備える。

[2]上記[1]記載の新聞紙面印刷装置において、前記イベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる日付情報をキーとして、前記新聞データ記憶部から前記キーに該当する新聞データを読み出す第3の読出し制御部と、前記第3の読出し制御部が読み出した新聞データを前記印刷部により印刷させる第2の印刷制御部と、を更に備える。
[3]上記[1]または[2]いずれか記載の新聞紙面印刷装置において、前記第1の読出し制御部が読み出した新聞データを前記表示部に表示させる第2の表示制御部、を更に備える。
[4]上記[2]記載の新聞紙面印刷装置において、前記第3の読出し制御部が読み出した新聞データを前記表示部に表示させる第3の表示制御部、を更に備える。
[5]上記[1]から[4]いずれか一項記載の新聞紙面印刷装置において、前記イベント情報記憶部は、所定の人物の誕生日を表す誕生日情報と前記人物の誕生日であることを表す情報とを関係付けて記憶する。

[6]上記の課題を解決するため、本発明の一態様である新聞紙面印刷方法は、日付を特定する日付特定ステップと、前記日付特定ステップにおいて特定された日付を表す日付情報をキーとして、新聞の発刊日を表す発刊日情報と前記新聞の紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部から、前記キーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御ステップと、前記第1の読出し制御ステップにおいて読み出された新聞データを印刷部により印刷させる第1の印刷制御ステップと、前記日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報と前記イベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部から、前記キーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御ステップと、前記操作入力受付部からの、前記第2の読出し制御ステップにおいて読み出されたイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を前記表示部に表示させる第1の表示制御ステップと、を有する。

本発明によれば、顧客が新聞の発刊日を知らない場合でも利用でき、且つ新聞の紙面を顧客に推薦することができる。

本発明の一実施形態である新聞紙面印刷装置の構成の例を示すブロック図である。 新聞紙面印刷装置の外観の例を表す斜視図である。 新聞紙面印刷装置の機能構成の例を示すブロック図である。 新聞紙面印刷装置を適用した新聞紙面印刷システムの全体構成の例を示す図である。 新聞データ記憶部が記憶する新聞情報管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。 イベント情報記憶部が記憶する第1イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。 イベント情報記憶部が記憶する第2イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。 イベント情報記憶部が記憶する第3イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。 制御装置が表示装置に表示させる新聞の種類を選択させるための新聞種類選択メニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させるメインメニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させる日付入力メニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させる年代一覧選択メニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させる出来事一覧選択メニューの例を模式的に示す図である。 日付を特定した後に制御装置が表示装置に表示させる紙面選択メニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させるプレビューメニューの例を模式的に示す図である。 制御装置が表示装置に表示させるレコメンドメニューの例を模式的に示す図である。 新聞紙面印刷装置の処理手順の例を示すフローチャートである。 新聞紙面印刷装置の処理手順の例を示すフローチャートである。

以下、本発明を実施するための形態について、図面を参照して詳細に説明する。
図1は、本発明の一実施形態である新聞紙面印刷装置(新聞紙面印刷機)の構成の例を示すブロック図である。図1に示すように、新聞紙面印刷装置10は、制御装置100と、表示装置110と、タッチパネル120と、印刷機130と、釣銭機140とを備える。

制御装置100は、新聞紙面印刷装置10全体を制御する装置である。制御装置100は、図示しない中央処理装置(Central Processing Unit;CPU)と記憶装置(例えば、半導体記憶装置)とを備える。CPUが記憶装置に記憶されたプログラムを読み込んで実行することにより、制御装置100は、表示装置110と、タッチパネル120と、印刷機130と、自動釣銭機140とを制御する。制御装置100の機能の詳細については、後述する。

表示装置110は、制御装置100が出力する情報を表示する。例えば、表示装置110は、液晶表示パネルにより実現される。

タッチパネル120は、ユーザ(顧客)によって操作される操作入力受付部である。例えば、タッチパネル120は、表示装置110の表示面に積層して構成される。制御装置100がグラフィカルユーザインターフェース(Graphical User Interface;GUI)画像を表示装置110に表示させ、当該GUI画像をユーザにタップ(タッチ)させることにより、タッチパネル120は、操作入力を受け付けて、操作内容を示す操作情報を制御装置100に供給する。制御装置100は、GUI画像に対応する操作情報を取得することによってユーザからの指示を得る。

印刷機130は、制御装置100が出力する新聞の紙面データを媒体に印刷する。例えば、媒体は、A3サイズの紙媒体である。なお、例えば、媒体は、樹脂製の媒体であってもよい。また、印刷機130の印刷色は、カラーでもモノクロでもよい。

釣銭機140は、ユーザから投入された硬貨(例えば、100円硬貨)を取り込み格納する。なお、釣銭機140は、紙幣を取り込み格納するようにしてもよい。また、釣銭機140は、制御装置100の制御に基づいて、投入された貨幣に対しておつりがある場合に、このおつりの金額の貨幣を出力するようにしてもよい。また、釣銭機140は、偽貨幣や大きな傷や損傷等があって判別不能な貨幣をリジェクト貨幣として検出し、このリジェクト貨幣を出力するようにしてもよい。

図2は、新聞紙面印刷装置10の外観の例を表す斜視図である。図2に示すように、新聞紙面印刷装置10は、筐体11の上部にフレーム12を突設して構成される。筐体11の内部には、図1における制御装置100と、表示装置110と、タッチパネル120と、印刷機130と、釣銭機140とが設置されている。
筐体11の上面側には開口部14が設けられている。表示装置110は、開口部14に表示面が合わさるように筐体11の内部に設けられている。
フレーム12の下部には、硬貨の投入排出口13が設けられている。投入排出口13から投入された硬貨は、釣銭機140に供給される。また、釣銭機140が貨幣を出力した場合、当該貨幣は投入排出口13から排出される。
筐体の正面には、印刷機130が印刷した媒体を排出するための媒体排出口15が設けられている。
フレーム12の正面には、パネル16が取り付けられている。例えば、パネル16は、広告パネルである。なお、映像や静止画を表示する表示装置によりパネル16を構成してもよい。

図3は、新聞紙面印刷装置10の機能構成の例を示すブロック図である。図3に示すように、新聞紙面印刷装置10は、制御部210と、表示部230と、操作入力受付部240と、新聞データ記憶部250と、イベント情報記憶部260と、印刷部270と、釣銭部280とを備える。
制御部210と新聞データ記憶部250とイベント情報記憶部260とは、制御装置100に含まれる。表示部230は、表示装置110に相当する。操作入力受付部240は、タッチパネル120に相当する。印刷部270は、印刷機130に相当する。釣銭部280は、釣銭機140に相当する。

新聞データ記憶部250は、新聞の発刊日を表す発刊日情報と、当該新聞の紙面データとを関係付けて記憶する。具体的に、例えば、新聞データ記憶部250は、新聞の発刊日情報と、新聞を発刊する新聞社を識別する新聞社識別情報と、新聞の第一面の紙面データと、新聞の番組面(テレビ番組面)の紙面データとを関係付けて記憶する。

イベント情報記憶部260は、所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報と、当該イベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶する。例えば、イベントは、社会的な出来事、事件、事故、有名人(タレント、俳優、歌手、政治家等の有名人、世界の著名人)の誕生、グループ(バンド、アーティストグループ等)の結成、再結成、解散である。例えば、イベント情報記憶部260は、所定の人物の誕生日を表す誕生日情報と、当該人物の誕生日であることを表す情報とを関係付けて記憶する。また、例えば、イベント情報記憶部260は、所定のグループの結成日を表す結成日情報と、当該グループの結成日であることを表す情報とを関係付けて記憶する。

制御部210は、日付特定部211と、第1の表示制御部212と、第2の表示制御部213と、第3の表示制御部214と、第1の読出し制御部215と、第2の読出し制御部216と、第3の読出し制御部217と、第1の印刷制御部218と、第2の印刷制御部219と、会計処理部220とを備える。

日付特定部211は、印刷物を生成するための新聞の発刊日を特定する。例えば、日付特定部211は、操作入力受付部240からの日付の入力を受け付け可能な日付入力GUI画像を表示部230に表示させ、この日付入力GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる操作情報から新聞の発刊日を特定する。または、日付特定部211は、操作入力受付部240からのイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部230に表示させ、このイベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる操作情報からイベントを特定し、このイベントに関連付けられた新聞の発刊日を特定する。

第1の読出し制御部215は、日付特定部211が特定した日付を表す日付情報をキーとして、新聞データ記憶部250から当該キーに該当する新聞データを読み出す。
第2の表示制御部213は、第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを表示部230に表示させる。
第1の印刷制御部218は、第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを印刷部270により印刷させる。

第2の読出し制御部216は、日付特定部211が特定した日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、イベント情報記憶部260から当該キーに該当するイベント情報を読み出す。
第1の表示制御部212は、操作入力受付部240からの、第2の読出し制御部216が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部230に表示させる。

第3の読出し制御部217は、イベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる日付情報をキーとして、新聞データ記憶部250から当該キーに該当する新聞データを読み出す。
第3の表示制御部214は、第3の読出し制御部217が読み出した新聞データを表示部230に表示させる。
第2の印刷制御部219は、第3の読出し制御部217が読み出した新聞データを印刷部270により印刷させる。

会計処理部220は、釣銭部280が取り込んだ貨幣の金額と印刷物の販売価格の金額とに基づいて会計処理を実行する。なお、おつりがある場合には、おつりに相当する金額の硬貨を出力するよう釣銭部280を制御してもよい。

図4は、新聞紙面印刷装置10を適用した新聞紙面印刷システムの全体構成の例を示す図である。図4に示すように、新聞紙面印刷システム1は、3台の新聞紙面印刷装置10−1〜10−3と、サーバ装置20とを含む。3台の新聞紙面印刷装置10−1〜10−3とサーバ装置20とは、ネットワーク30を介してそれぞれ接続されている。ネットワーク30は、例えば、インターネットプロトコル(Internet Protocol;IP)によって通信可能な、コンピュータネットワークである。例えば、ネットワーク30は、インターネットである。なお、ネットワーク30は、ローカルエリアネットワーク(Local Area Network;LAN)を含んでもよい。

サーバ装置20は、新聞の紙面データのマスタと、イベント情報のマスタとを格納する。マスタは、最新の情報である。サーバ装置20は、最新の紙面データおよび最新のイベント情報を、新聞紙面印刷装置10−1〜10−3の新聞データ記憶部250およびイベント情報記憶部260にそれぞれコピーする。なお、例えば、最新の紙面データおよび最新のイベント情報が記憶された半導体記憶装置(例えば、Universal Serial Bus;USBメモリ)から、紙面データおよびイベント情報を新聞紙面印刷装置10−1〜10−3それぞれにコピーしてもよい。
なお、図4は、新聞紙面印刷システム1が3台の新聞紙面印刷装置10−1〜10−3を含む例であるが、新聞紙面印刷装置10の台数は、3台に限られない。

次に、新聞紙面印刷装置10が使用するデータのデータ構成について説明する。
図5は、新聞データ記憶部250が記憶する新聞情報管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。図5に示すように、新聞情報管理テーブルは、新聞の発刊日ごとの新聞情報管理情報を含む。例えば、新聞情報管理情報は、発刊日情報と、新聞社識別情報と、一面データファイル名と、番組面データファイル名とを含む。発刊日情報は、新聞の発刊日を表す情報である。新聞社識別情報は、新聞を発刊する新聞社を識別する情報である。一面データファイル名は、新聞の第一面の紙面データを格納した電子ファイルのファイル名である。番組面データファイル名は、新聞のテレビ番組面の紙面データを格納した電子ファイルのファイル名である。テレビ番組面がない新聞については、社会面の紙面データを格納した電子ファイルのファイル名を番組面データファイル名としてもよい。なお、新聞データ記憶部250は、一面データファイル名が示すファイル名の一面データファイルを記憶する。また、新聞データ記憶部250は、番組面データファイル名が示すファイル名の番組面データファイルを記憶する。

図5に示す新聞情報管理テーブルは、発刊日情報が“1980.11.12”(1980年11月12日)、新聞社識別情報が“AAA”、一面データファイル名が“AAA_19801112_TOP”、番組面データファイル名が“AAA_19801112_TV”である新聞情報管理情報を含んでいる。なお、新聞データ記憶部250は、“AAA_19801112_TOP”をファイル名とする一面データファイルを記憶している。また、新聞データ記憶部250は、“AAA_19801112_TV”をファイル名とする番組面データファイルを記憶している。
また、図5に示す新聞情報管理テーブルは、発刊日情報が“1980.11.12”(1980年11月12日)、新聞社識別情報が“BBB”、一面データファイル名が“BBB_19801112_TOP”、番組面データファイル名が“BBB_19801112_TV”である新聞情報管理情報を含んでいる。なお、新聞データ記憶部250は、“BBB_19801112_TOP”をファイル名とする一面データファイルを記憶している。また、新聞データ記憶部250は、“BBB_19801112_TV”をファイル名とする番組面データファイルを記憶している。

図6は、イベント情報記憶部260が記憶する第1イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。図6に示すように、第1イベント管理テーブルは、発生日ごとの第1イベント管理情報を含む。例えば、第1イベント管理情報は、発生日情報と、イベント情報とを含む。発生日情報は、イベントが発生した日を表す情報である。イベント情報は、イベントを表す情報である。

図6に示す第1イベント管理テーブルは、発生日情報が“1964.9.30”(1964年9月30日)、イベント情報が“□□野球リーグ優勝”である第1イベント管理情報を含んでいる。
また、図6に示す第1イベント管理テーブルは、発生日情報が“1964.10.10”(1964年10月10日)、イベント情報が“○○○オリンピック開会”である第1イベント管理情報を含んでいる。
また、図6に示す第1イベント管理テーブルは、発生日情報が“1964.12.18”(1964年12月18日)、イベント情報が“×××事件”である第1イベント管理情報を含んでいる。

図7は、イベント情報記憶部260が記憶する第2イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。図7に示すように、第2イベント管理テーブルは、誕生日ごとの第2イベント管理情報を含む。例えば、第2イベント管理情報は、誕生日情報と、有名人の氏名とを含む。誕生日情報は、有名人の誕生日を表す情報である。有名人の氏名は、当該有名人の氏名を表す情報である。

図7に示す第2イベント管理テーブルは、誕生日情報が“1980.1.16”(1980年1月16日)、有名人の氏名が“鈴木 ○○”である第2イベント管理情報を含んでいる。
また、図7に示す第2イベント管理テーブルは、誕生日情報が“1980.3.12”(1980年3月12日)、有名人の氏名が“田中 □□”である第2イベント管理情報を含んでいる。
また、図7に示す第2イベント管理テーブルは、誕生日情報が“1980.4.21”(1980年4月21日)、有名人の氏名が“佐藤 ××”である第2イベント管理情報を含んでいる。

図8は、イベント情報記憶部260が記憶する第3イベント管理テーブルのデータ構成の例を示す図である。図8に示すように、第3イベント管理テーブルは、記念日ごとの第3イベント管理情報を含む。例えば、第3イベント管理情報は、記念日情報と、有名グループのイベントとを含む。記念日情報は、有名グループの記念日を表す情報である。有名グループのイベントは、当該有名グループのイベントを表す情報である。

図8に示す第3イベント管理テーブルは、記念日情報が“1971.5.7”(1971年5月7日)、有名グループのイベントが“ザ・○○○結成”である第3イベント管理情報を含んでいる。
また、図8に示す第3イベント管理テーブルは、記念日情報が“1971.10.25”(1971年10月25日)、有名グループのイベントが“△△△グループ解散”である第3イベント管理情報を含んでいる。
また、図8に示す第3イベント管理テーブルは、記念日情報が“1972.3.1”(1972年3月1日)、有名グループのイベントが“□□○○再結成”である第3イベント管理情報を含んでいる。

次に、新聞紙面印刷装置10の表示の例について説明する。
図9は、制御装置100が表示装置110に表示させる新聞の種類を選択させるための新聞種類選択メニューの例を模式的に示す図である。図9に示す新聞種類選択メニュー51は、例えば、4種類の新聞(4社の新聞)からいずれかの新聞を選択させるための新聞種類選択GUI画像を含んでいる。また、図9に示す新聞種類選択メニューは、この新聞種類選択メニューを終了させて一つ前のデモンストレーション映像の画面(デモ画面)に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)を含んでいる。

図10は、制御装置100が表示装置110に表示させるメインメニューの例を模式的に示す図である。図10に示すメインメニュー52は、例えば、所望の日付を入力させるための日付入力GUI画像と、年代一覧から日付を特定させるための年代一覧選択GUI画像と、有名人一覧から日付を特定させるための有名人一覧選択GUI画像と、グループ一覧から日付を特定させるためのグループ一覧選択GUI画像とを含む。また、メインメニュー52は、メインメニュー52から新聞種類選択メニュー51に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、メインメニュー52を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図11は、制御装置100が表示装置110に表示させる日付入力メニューの例を模式的に示す図である。図10のメインメニュー52において日付入力GUI画像がタップされると、図11に示す日付入力メニュー53が表示される。日付入力メニュー53は、日付(例えば、年月日)を数字ボタンのタップにより入力させるメニューである。年号は、西暦ボタン、平成ボタン、昭和ボタン、対象ボタン、および明治ボタンの中から任意に選択可能である。また、一旦入力した数字は、削除ボタンを用いることにより削除可能である。日付入力メニュー53は、次の紙面選択メニュー(後述する)に移行するための次頁選択画面(次へボタン)を含んでいる。また、日付入力メニュー53は、日付入力メニュー53からメインメニュー52に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、日付入力メニュー53を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図12は、制御装置100が表示装置110に表示させる年代一覧選択メニューの例を模式的に示す図である。図10のメインメニュー52において年代一覧選択GUI画像がタップされると、図12に示す年代一覧選択メニュー54が表示される。年代一覧選択メニュー54は、例えば、10年ごとの年代を選択させるためのメニューである。図12の年代一覧選択メニュー54は、「2010年代」、「2000年代」、「1990年代」、および「1980年代」の年代GUI画像を含んでいる。図12では、「1970年代」以前のGUI画像に切り替えるためのページ切替GUI画像(もっと見るボタン)を含んでいる。また、年代一覧選択メニュー54は、年代一覧選択メニュー54からメインメニュー52に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、年代一覧選択メニュー54を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図13は、制御装置100が表示装置110に表示させる出来事一覧選択メニューの例を模式的に示す図である。図12の年代一覧選択メニュー54において所望の年代GUI画像がタップされると、図13に示す当該年代に関係する出来事を示す出来事一覧選択メニュー55が表示される。例えば、図12の年代一覧選択メニュー54において「1960年代」を表す年代GUI画像がタップされると、出来事一覧選択メニュー55には、1960年代における出来事を示す出来事選択GUI画像が表示される。図13では、5項目目以上の出来事選択GUI画像に切り替えるためのページ切替GUI画像(もっと見るボタン)を含んでいる。また、出来事一覧選択メニュー55は、出来事一覧選択メニュー55から年代一覧選択メニュー54に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、出来事一覧選択メニュー55を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図14は、日付を特定した後に制御装置100が表示装置110に表示させる紙面選択メニューの例を模式的に示す図である。図14に示す紙面選択メニュー56は、例えば、第一面またはテレビ面(番組面)いずれかを選択させるための紙面選択GUI画像を含んでいる。また、紙面選択メニュー56は、紙面選択メニュー56からメインメニュー52に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、紙面選択メニュー56を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図15は、制御装置100が表示装置110に表示させるプレビューメニューの例を模式的に示す図である。図14の紙面選択メニュー56においていずれかの紙面選択GUI画像がタップされると、図15に示すプレビューメニュー57が表示される。プレビュー画像57には、特定された日付を表す日付情報と、新聞種類選択メニュー51で選択された新聞を示す情報と、紙面選択メニュー56で選択された紙面についてのプレビュー画像とが含まれる。また、プレビューメニュー57は、新聞紙面を購入するための購入選択GUI画像(購入ボタン)と、プレビューメニュー57から紙面選択メニュー56に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、プレビューメニュー57を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

図16は、制御装置100が表示装置110に表示させるレコメンドメニューの例を模式的に示す図である。図16のレコメンドメニュー58には、第2の読出し制御部216が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像が含まれる。また、レコメンドメニュー58は、イベント情報を更に表示させるためのGUI画像(もっと見るボタン)と、レコメンドメニュー58から図9の新聞種類選択メニュー51に戻すための戻る選択GUI画像(戻るボタン)と、レコメンドメニュー58を終了させてデモ画面に戻すための終了選択GUI画像(終了ボタン)とを含んでいる。

次に、本実施形態である新聞紙面印刷装置10の動作について説明する。
図17および図18は、新聞紙面印刷装置10の処理手順の例を示すフローチャートである。
ステップS1において、新聞紙面印刷装置10の制御部210は、デモンストレーション映像(デモ映像)を表示部230に表示させる。このデモ映像は、例えば、新聞紙面印刷装置10の操作手順や広告を動画やアニメーションで表した映像である。操作入力受付部240がタッチ操作を受け付けるまで、デモ映像は繰り返し表示部230に表示される(ステップS2:NO)。

操作入力受付部240のいずれかの箇所がタッチされると(ステップS2:YES)、ステップS3において、制御部210は、例えば図9に示した新聞種類選択メニューを表示部230に表示させる。そして、操作入力受付部240は、新聞種類選択GUI画像のタップを受け付ける。いずれかの新聞種類選択GUI画像がタップされると、制御部210は、タップされた新聞種類選択GUI画像に関係付けられた新聞社識別情報を取得する。
次に、ステップS4において、制御部210は、例えば図10に示したメインメニューを表示部230に表示させる。

次に、ステップS5において、操作入力受付部240は、日付入力GUI画像と、年代一覧選択GUI画像と、有名人一覧選択GUI画像と、グループ一覧選択GUI画像とのタップを受け付ける。いずれかのGUI画像がタップされることにより、日付特定部211は、印刷物を生成するための新聞の発刊日を特定する。

具体的に、例えば、日付特定部211は、日付入力GUI画像を用いた操作入力受付部240の操作入力に応じて得られる操作情報から新聞の発刊日を特定する。
または、日付特定部211は、年代一覧選択GUI画像を用いた操作入力受付部240の操作入力に応じて得られる操作情報から年代を特定する。次に、制御部210は、例えば、図13に示した出来事一覧選択メニューを表示部230に表示させる。次に、操作入力受付部240は、出来事選択GUI画像のタップを受け付ける。いずれかの出来事選択GUI画像がタップされると、日付特定部211は、印刷物を生成するための新聞の発行日を特定する。
または、日付特定部211は、有名人一覧選択GUI画像を用いた操作入力受付部240の操作入力に応じて得られる操作情報から有名人を特定する。次に、制御部210は、例えば、有名人一覧選択メニューを表示部230に表示させる。次に、操作入力受付部240は、有名人選択GUI画像のタップを受け付ける。いずれかの有名人選択GUI画像がタップされると、日付特定部211は、印刷物を生成するための新聞の発行日を特定する。
または、日付特定部211は、グループ一覧選択GUI画像を用いた操作入力受付部240の操作入力に応じて得られる操作情報からグループを特定する。次に、制御部210は、例えば、グループ一覧選択メニューを表示部230に表示させる。次に、操作入力受付部240は、グループ選択GUI画像のタップを受け付ける。いずれかのグループ選択GUI画像がタップされると、日付特定部211は、印刷物を生成するための新聞の発行日を特定する。

次に、ステップS6において、制御部210は、例えば図14に示した紙面選択メニューを表示部230に表示させる。そして、操作入力受付部240は、紙面選択GUI画像のタップを受け付ける。いずれかの紙面選択GUI画像がタップされると、制御部210は、タップされた紙面選択GUI画像に関係付けられた紙面選択情報を取得する。

次に、ステップS7において、第1の読出し制御部215は、日付特定部211が特定した日付を表す日付情報とステップS3の処理において取得した新聞社識別情報とステップS6の処理において取得した紙面選択情報とをキーとして、新聞データ記憶部250から当該キーに該当する新聞データを読み出す。第2の表示制御部213は、第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを表示部230に表示させる。
次に、ステップS8において、操作入力受付部240は、購入選択GUI画像がタップされるまで待機する(ステップS8:NO)。ただし、戻る選択GUI画像がタップされると、制御部210は、ステップS6の処理に戻す。また、終了選択GUI画像がタップされると、制御部210は、ステップS1の処理に戻す。

購入選択GUI画像がタップされると(ステップS8:YES)、ステップS9において、会計処理部220は、釣銭部280に貨幣が投入されるまで待機する(ステップS9:NO)。貨幣が釣銭部280に投入されると(ステップS9:YES)、ステップS10において、会計処理部220は、釣銭部280が取り込んだ貨幣の金額と印刷物の販売価格の金額とに基づいて会計処理を実行する。なお、おつりがある場合には、おつりに相当する金額の硬貨を出力するよう釣銭部280を制御してもよい。

次に、ステップS11において、第1の印刷制御部218は、ステップS7の処理において第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを印刷部270により印刷させる。

次に、ステップS12において、制御部210は、例えば図16に示したレコメンドメニューを表示部230に表示させる。具体的に、第2の読出し制御部216は、日付特定部211が特定した日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、イベント情報記憶部260から当該キーに該当するイベント情報を読み出す。次に、第1の表示制御部212は、操作入力受付部240からの、第2の読出し制御部216が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部230に表示させる。

次に、ステップS13において、終了選択GUI画像がタップされると(ステップS13:YES)ステップS1の処理に戻し、それ以外の場合(ステップS13:NO)はステップS14の処理に移す。
ステップS14において、戻る選択GUI画像がタップされると(ステップS14:YES)ステップS3の処理に戻し、それ以外の場合(ステップS14:NO)はステップS15の処理に移す。

ステップS15において、日付特定部211は、操作入力受付部240からのイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部230に表示させ、このイベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる操作情報からイベントを特定し、このイベントに関連付けられた新聞の発刊日を特定する。次に、ステップS6の処理に移す。

以上、詳述したように、本実施形態である新聞紙面印刷装置10は、操作入力受付部240と、表示部230と、印刷部270と、新聞の発刊日を表す発刊日情報と新聞の紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部250と、所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報とイベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部260と、日付を特定する日付特定部211と、日付特定部211が特定した日付を表す日付情報をキーとして、新聞データ記憶部250からキーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御部215と、第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを印刷部270により印刷させる第1の印刷制御部218と、日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、イベント情報記憶部260からキーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御部216と、操作入力受付部240からの、第2の読出し制御部216が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を表示部230に表示させる第1の表示制御部212と、を備える。

この構成によれば、新聞紙面印刷装置10は、顧客が特定した日付の新聞の紙面データを印刷することができる。また、新聞紙面印刷装置10は、顧客が特定した前記の日付に基づいて、イベントが発生した日に発刊された新聞の紙面を顧客に推薦することができる。つまり、特別な日(イベントの発生日)に相当する新聞の発刊日を顧客が知らない場合でも新聞紙面印刷装置10を利用できる。

なお、新聞紙面印刷装置10において、イベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる日付情報をキーとして、新聞データ記憶部250からキーに該当する新聞データを読み出す第3の読出し制御部217と、第3の読出し制御部217が読み出した新聞データを印刷部270により印刷させる第2の印刷制御部219と、を更に備えてもよい。
この構成により、新聞紙面印刷装置10は、推薦した新聞の紙面が顧客によって選択されることにより、その推薦した新聞の紙面を印刷して提供することができる。

また、新聞紙面印刷装置10において、第1の読出し制御部215が読み出した新聞データを表示部230に表示させる第2の表示制御部213、を更に備えてもよい。また、新聞紙面印刷装置10は、第3の読出し制御部217が読み出した新聞データを表示部230に表示させる第3の表示制御部214、を更に備えてもよい。
この構成により、顧客は、新聞の紙面を印刷する前にその紙面の内容を確認することができる。

また、新聞紙面印刷装置10において、イベント情報記憶部260は、所定の人物の誕生日を表す誕生日情報と人物の誕生日であることを表す情報とを関係付けて記憶してもよい。
また、上述した実施形態である制御装置100の一部の機能をコンピュータで実現するようにしてもよい。この場合、その機能を実現するための新聞紙面印刷プログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録し、この記録媒体に記録された新聞紙面印刷プログラムをコンピュータシステムに読み込ませて、このコンピュータシステムが実行することにより、当該機能を実現してもよい。なお、このコンピュータシステムとは、オペレーティングシステム(Operating System;OS)や周辺装置のハードウェアを含むものである。また、コンピュータ読み取り可能な記録媒体とは、フレキシブルディスク、光磁気ディスク、光ディスク、メモリカード等の可搬型記録媒体、コンピュータシステムに備えられる磁気ハードディスクやソリッドステートドライブ等の記憶装置のことをいう。さらに、コンピュータ読み取り可能な記録媒体とは、インターネット等のコンピュータネットワーク、および電話回線や携帯電話網を介してプログラムを送信する場合の通信回線のように、短時間の間、動的にプログラムを保持するもの、さらには、その場合のサーバ装置やクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発性メモリのように、一定時間プログラムを保持するものを含んでもよい。また上記の新聞紙面印刷プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであってもよく、さらに、前述した機能をコンピュータシステムにすでに記録されているプログラムとの組み合わせにより実現するものであってもよい。

以上、本発明の実施の形態について図面を参照して詳述したが、具体的な構成はその実施形態に限られるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲の設計等も含まれる。

1…新聞紙面印刷システム、10,10−1〜10−3…新聞紙面印刷装置、11…筐体、12…フレーム、13…投入排出口、14…開口部、15…媒体排出口、16…パネル、20…サーバ装置、30…ネットワーク、100…制御装置、110…表示装置、120…タッチパネル、130…印刷機、140…釣銭機、210…制御部、211…日付特定部、212…第1の表示制御部、213…第2の表示制御部、214…第3の表示制御部、215…第1の読出し制御部、216…第2の読出し制御部、217…第3の読出し制御部、218…第1の印刷制御部、219…第2の印刷制御部、220…会計処理部、230…表示部、240…操作入力受付部、250…新聞データ記憶部、260…イベント情報記憶部、270…印刷部、280…釣銭部

Claims (6)

  1. 操作入力受付部と、
    表示部と、
    印刷部と、
    新聞の発刊日を表す発刊日情報と前記新聞の紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部と、
    所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報と前記イベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部と、
    日付を特定する日付特定部と、
    前記日付特定部が特定した日付を表す日付情報をキーとして、前記新聞データ記憶部から前記キーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御部と、
    前記第1の読出し制御部が読み出した新聞データを前記印刷部により印刷させる第1の印刷制御部と、
    前記日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、前記イベント情報記憶部から前記キーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御部と、
    前記操作入力受付部からの、前記第2の読出し制御部が読み出したイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI(Graphical User Interface)画像を前記表示部に表示させる第1の表示制御部と、
    を備える新聞紙面印刷装置。
  2. 前記イベント選択GUI画像を用いた操作入力に応じて得られる日付情報をキーとして、前記新聞データ記憶部から前記キーに該当する新聞データを読み出す第3の読出し制御部と、
    前記第3の読出し制御部が読み出した新聞データを前記印刷部により印刷させる第2の印刷制御部と、
    を更に備える請求項1記載の新聞紙面印刷装置。
  3. 前記第1の読出し制御部が読み出した新聞データを前記表示部に表示させる第2の表示制御部、
    を更に備える請求項1または請求項2いずれか記載の新聞紙面印刷装置。
  4. 前記第3の読出し制御部が読み出した新聞データを前記表示部に表示させる第3の表示制御部、
    を更に備える請求項2記載の新聞紙面印刷装置。
  5. 前記イベント情報記憶部は、所定の人物の誕生日を表す誕生日情報と前記人物の誕生日であることを表す情報とを関係付けて記憶する、
    請求項1から請求項4いずれか一項記載の新聞紙面印刷装置。
  6. 日付を特定する日付特定ステップと、
    前記日付特定ステップにおいて特定された日付を表す日付情報をキーとして、新聞の発刊日を表す発刊日情報と前記新聞の紙面データとを関係付けて記憶する新聞データ記憶部から、前記キーに該当する新聞データを読み出す第1の読出し制御ステップと、
    前記第1の読出し制御ステップにおいて読み出された新聞データを印刷部により印刷させる第1の印刷制御ステップと、
    前記日付情報が示す日付を含む所定の期間内の日付を表す日付情報をキーとして、所定のイベントが発生した発生日を表す発生日情報と前記イベントを示すイベント情報とを関係付けて記憶するイベント情報記憶部から、前記キーに該当するイベント情報を読み出す第2の読出し制御ステップと、
    前記操作入力受付部からの、前記第2の読出し制御ステップにおいて読み出されたイベント情報の選択を受け付け可能なイベント選択GUI画像を前記表示部に表示させる第1の表示制御ステップと、
    を有する新聞紙面印刷方法。
JP2014168477A 2014-08-21 2014-08-21 新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法 Pending JP2016043537A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014168477A JP2016043537A (ja) 2014-08-21 2014-08-21 新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014168477A JP2016043537A (ja) 2014-08-21 2014-08-21 新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016043537A true JP2016043537A (ja) 2016-04-04

Family

ID=55634598

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014168477A Pending JP2016043537A (ja) 2014-08-21 2014-08-21 新聞紙面印刷装置および新聞紙面印刷方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016043537A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017228276A (ja) * 2017-02-15 2017-12-28 株式会社アシストシステム研究所 新聞複製物贈与システム

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09101990A (ja) * 1995-07-31 1997-04-15 Toshiba Corp 情報フィルタリング装置
US5907836A (en) * 1995-07-31 1999-05-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Information filtering apparatus for selecting predetermined article from plural articles to present selected article to user, and method therefore
US20010025288A1 (en) * 2000-03-17 2001-09-27 Takashi Yanase Device and method for presenting news information
JP2001331529A (ja) * 2000-03-17 2001-11-30 Fujitsu Ltd ニュース情報提示装置および提示方法
JP2001331672A (ja) * 2000-03-17 2001-11-30 Hirofumi Saeki 電子書籍販売者とその購読者との間での電子取引方法
JP2004142348A (ja) * 2002-10-25 2004-05-20 Shintaro Takaoka 包装素材印刷方法、包装素材印刷装置、包装素材印刷プログラム、包装素材印刷指示方法および包装素材
US20070143279A1 (en) * 2005-12-15 2007-06-21 Microsoft Corporation Identifying important news reports from news home pages
JP2008299872A (ja) * 2008-08-29 2008-12-11 Assist System Kenkyusho:Kk 新聞出力装置
JP2009116865A (ja) * 2007-10-18 2009-05-28 Hitachi Ltd 情報提供方法及び広告提供方法

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09101990A (ja) * 1995-07-31 1997-04-15 Toshiba Corp 情報フィルタリング装置
US5907836A (en) * 1995-07-31 1999-05-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Information filtering apparatus for selecting predetermined article from plural articles to present selected article to user, and method therefore
US20010025288A1 (en) * 2000-03-17 2001-09-27 Takashi Yanase Device and method for presenting news information
JP2001331529A (ja) * 2000-03-17 2001-11-30 Fujitsu Ltd ニュース情報提示装置および提示方法
JP2001331672A (ja) * 2000-03-17 2001-11-30 Hirofumi Saeki 電子書籍販売者とその購読者との間での電子取引方法
JP2004142348A (ja) * 2002-10-25 2004-05-20 Shintaro Takaoka 包装素材印刷方法、包装素材印刷装置、包装素材印刷プログラム、包装素材印刷指示方法および包装素材
US20070143279A1 (en) * 2005-12-15 2007-06-21 Microsoft Corporation Identifying important news reports from news home pages
JP2009116865A (ja) * 2007-10-18 2009-05-28 Hitachi Ltd 情報提供方法及び広告提供方法
US20110099068A1 (en) * 2007-10-18 2011-04-28 Hideki Takano Information providing method and advertisement providing method
JP2008299872A (ja) * 2008-08-29 2008-12-11 Assist System Kenkyusho:Kk 新聞出力装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017228276A (ja) * 2017-02-15 2017-12-28 株式会社アシストシステム研究所 新聞複製物贈与システム

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8331677B2 (en) Combined image and text document
CN102053807B (zh) 图像处理装置以及图像处理方法
US10310793B2 (en) Image processing system having portable terminal that preregisters a job in an image processing apparatus, image processing apparatus, and portable information terminal
CN102045479B (zh) 图像形成装置以及该图像形成装置的动作方法
JP3929450B2 (ja) 商品販売システム、それに用る商品販売用印刷物及びその印刷方法
US7464866B2 (en) Print processing apparatus and method
US7577613B2 (en) Provision of receipts for self service or point of sale terminals
JP5044680B2 (ja) 印刷システム及び印刷設定提案方法
US7538899B2 (en) Print terminal apparatus
JP5494874B1 (ja) 画像読み取り装置、表示装置、および、プログラム
US20030038835A1 (en) Digital camera/e-mail kiosk
CN102348034B (zh) 操作装置、具有该操作装置的图像形成装置以及操作方法
JP2008229993A (ja) 画像形成装置
BRPI0613588A2 (pt) método e aparelho para a seleção do usuário de múltiplos idiomas para a interface de usuário do sistema
JP4933993B2 (ja) 画像管理方法及び画像処理装置
CN101790055B (zh) 信息处理装置和信息处理方法
US9154655B2 (en) Image forming apparatus and method for displaying preview image, and server and method for providing preview image
CN101727877A (zh) 显示控制装置、显示控制方法和图像形成装置
US20040179123A1 (en) Graphical displays
JP2007065809A (ja) ヘルプガイダンス表示方法、ヘルプガイダンス表示装置、情報処理装置、プリントキオスク装置及びプログラム
CN101750928B (zh) 显示控制装置、图像形成装置及显示控制方法
CN102547019A (zh) 终端装置、服务器、画面控制方法和画面转换方法
CN101594447B (zh) 显示一体型图像形成装置、图像显示系统和图像显示方法
US8078988B2 (en) Information display system, apparatus and method of displaying electronic information according to schedule information
US20100325000A1 (en) Ordering method and order management system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170519

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180313

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180314

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180918