JP2014046088A - Electronic equipment and programs - Google Patents

Electronic equipment and programs Download PDF

Info

Publication number
JP2014046088A
JP2014046088A JP2012193258A JP2012193258A JP2014046088A JP 2014046088 A JP2014046088 A JP 2014046088A JP 2012193258 A JP2012193258 A JP 2012193258A JP 2012193258 A JP2012193258 A JP 2012193258A JP 2014046088 A JP2014046088 A JP 2014046088A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
unit
consumption degree
degree
steps
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012193258A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Akira Takakura
昭 高倉
Hiroshi Shimizu
洋 清水
Tomohiro Ihashi
朋寛 井橋
Keisuke Tsubata
佳介 津端
Takehiro Tagawa
武弘 田川
Riyouta Shinayama
亮太 品山
Hirokata Kajita
洋象 梶田
Original Assignee
Seiko Instruments Inc
セイコーインスツル株式会社
Asics Corp
株式会社アシックス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Instruments Inc, セイコーインスツル株式会社, Asics Corp, 株式会社アシックス filed Critical Seiko Instruments Inc
Priority to JP2012193258A priority Critical patent/JP2014046088A/en
Publication of JP2014046088A publication Critical patent/JP2014046088A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/103Detecting, measuring or recording devices for testing the shape, pattern, colour, size or movement of the body or parts thereof, for diagnostic purposes
    • A61B5/11Measuring movement of the entire body or parts thereof, e.g. head or hand tremor, mobility of a limb
    • A61B5/112Gait analysis
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A43FOOTWEAR
    • A43BCHARACTERISTIC FEATURES OF FOOTWEAR; PARTS OF FOOTWEAR
    • A43B3/00Footwear characterised by the shape or the use
    • A43B3/0005Footwear provided with electrical or electronic systems
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01CMEASURING DISTANCES, LEVELS OR BEARINGS; SURVEYING; NAVIGATION; GYROSCOPIC INSTRUMENTS; PHOTOGRAMMETRY OR VIDEOGRAMMETRY
    • G01C22/00Measuring distance traversed on the ground by vehicles, persons, animals, or other moving solid bodies, e.g. using odometers, using pedometers
    • G01C22/006Pedometers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B2562/00Details of sensors; Constructional details of sensor housings or probes; Accessories for sensors
    • A61B2562/02Details of sensors specially adapted for in-vivo measurements
    • A61B2562/0219Inertial sensors, e.g. accelerometers, gyroscopes, tilt switches
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/68Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient
    • A61B5/6801Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient specially adapted to be attached to or worn on the body surface
    • A61B5/6802Sensor mounted on worn items
    • A61B5/681Wristwatch-type devices

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable measurement of the degree of wear and tear of shoes for use in running.SOLUTION: An input unit 106 inputs a user's running pitch. A CPU 101 measures the time when the user runs, on the basis of a clock signal generated by an oscillation unit 102. The CPU 101 computes the number of the user's steps during running on the basis of the input running pitch and the measured time, and computes the degree of wear and tear, which indicates the degree of wear and tear of shoes used by the user, on the basis of the computed number of steps.

Description

本発明は、電子機器およびプログラムに関する。 The present invention relates to an electronic device, and a program.

従来より、加速度センサにより人の動作を検出し、走行時の歩数や走行距離を検出するランニング用の腕時計が知られている(例えば、特許文献1参照)。 Conventionally, to detect the operation of the human by the acceleration sensor, wristwatch for running is known for detecting the number of steps and mileage at the time of running (for example, see Patent Document 1). このような腕時計には、1回のランニングにおける歩数や距離を計測するものや、1ヶ月毎に歩数や距離を累積するものがある。 Such wristwatch, and those that measure the number of steps and distance in one of the running, there is to accumulate the number of steps and distance for each month. また、シューズは使用するにつれて消耗し、消耗するにつれてシューズ特有のパフォーマンスも徐々に劣化していく。 In addition, shoes are worn as it used, gradually deteriorate even of shoes specific performance as consumed.

実開平2−59419号公報 Real Hei 2-59419 Patent Publication

しかしながら、ミッドソールの消耗度など、シューズの外観を見ても消耗度を判別することができないという問題がある。 However, such as the degree of wear of the midsole, also look at the appearance of the shoes there is a problem that it is not possible to determine the degree of wear. また、特許文献1に記載の腕時計では、ランニングそのものの結果(歩数や距離、時間等)を計測することはできるが、ランニングで使用するシューズの消耗度の計測を行うことができないという問題がある。 Also, the wristwatch described in Patent Document 1, the running itself results (number of steps, distance, time, etc.) can be measured, it is impossible to perform measurement of the shoes wear degrees to be used in the running .

そこで、本発明は上述の事情を鑑みてなされたものであり、ランニングで使用するシューズの消耗度を計測することができる電子機器およびプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above circumstances, and an object thereof is to provide an electronic apparatus and a program that can measure the shoe wear degrees to be used in running.

本発明は、ユーザの走行ピッチを入力する入力部と、前記ユーザが走行した時間を計測する計測部と、前記入力部により入力された走行ピッチと前記計測部が計測した時間とに基づいて、前記ユーザの走行時の歩数を算出する歩数算出部と、前記歩数算出部が算出した歩数に基づいて、前記ユーザが使用するシューズの消耗の度合いを示す消耗度を算出する消耗度算出部と、を備えることを特徴とする電子機器である。 The present invention is based on an input unit for inputting a traveling pitch of the user, and a measuring unit for measuring the time during which the user has traveled, time and said measurement unit and the input traveling pitch by the input unit is measured, a number of steps calculation unit for calculating a number of steps in running of the user, and on the basis of the number of steps the number of steps calculation unit has calculated, to calculate the consumption degree indicating the degree of exhaustion of shoes used by the user consumption degree calculating unit, an electronic device, characterized in that it comprises a.

また、本発明の電子機器において、前記消耗度算出部は、前記ユーザに関する情報を考慮した係数を用いて、前記歩数算出部が算出した歩数を前記消耗度に変換することを特徴とする。 In the electronic apparatus of the present invention, the consumption degree calculation unit uses the coefficients in consideration of the information about the user, and converting the number of steps the number of steps calculation unit has calculated the consumption degree.

また、本発明の電子機器において、前記ユーザに関する情報は、前記ユーザの体重、前記ユーザの走行スピード、または、前記ユーザのランニングレベル、または性別であることを特徴とする。 In the electronic apparatus of the present invention, information about the user, the user's weight, the user of the running speed, or wherein the a running level or gender of the user.

また、本発明の電子機器において、表示部と、消耗度の累積値を記憶する記憶部と、前記記憶部が記憶する消耗度の累積値に前記消耗度算出部が算出した消耗度を加算して消耗度の累積値を算出する累積値算出部と、前記累積値算出部が算出した前記消耗度の累積値に基づいて前記シューズの緩衝性を算出する緩衝性算出部と、前記緩衝性算出部が算出した前記シューズの緩衝性を前記表示部に表示する表示制御部と、を備えることを特徴とする。 In the electronic apparatus of the present invention, by adding a display unit, a storage unit for storing the cumulative value of the consumption degree, the consumption degree of the consumable calculator has calculated the cumulative value of the consumption degree of the storage unit stores a buffering calculating section that calculates a cumulative value calculation unit that calculates a consumption degree of the accumulated value, the cushioning of the shoe on the basis of the cumulative value of the consumption degree of the accumulated value calculating section is calculated Te, the cushioning calculated a display control unit for displaying the cushioning of the shoe on the display unit section is calculated, characterized in that it comprises a.

また、本発明の電子機器において、シューズを選択する選択部を備え、前記記憶部は、前記ユーザが使用するシューズ毎に消耗度の累積値を記憶し、前記累積値算出部は、前記選択部が選択したシューズの消耗度の累積値を前記記憶部から読み出し、読み出した消耗度の累積値に前記消耗度算出部が算出した消耗度を加算して前記選択部が選択したシューズの消耗度の累積値を算出し、前記緩衝性算出部は、前記累積値算出部が算出した前記消耗度の累積値に基づいて、前記選択部が選択したシューズの緩衝性を算出することを特徴とする。 In the electronic apparatus of the present invention, comprises a selection unit for selecting a shoe, the storage unit stores the accumulated value of the consumption degree every shoe used by the user, the cumulative value calculation unit, the selection unit There reads the accumulated value of the consumption degree of the selected shoes from the storage unit, read the consumption degree calculating section and adds the calculated consumption degree to the consumption degree of the cumulative value of the consumption degree of shoes the selection unit selects calculating a cumulative value, the cushioning calculation unit, based on the cumulative value of the consumption degree in which the accumulated value calculating section is calculated, and calculates the cushioning of the shoe which the selector selects.

また、本発明の電子機器において、前記消耗度の初期化を指示する入力を受け付ける入力部と、前記入力部において前記消耗度の初期化の指示が入力されると、前記記憶部が記憶している前記消耗度の累積値を初期化する初期化部と、を備えることを特徴とする。 In the electronic apparatus of the present invention, an input unit that receives an input for instructing initialization of the consumption degree, when an instruction of the initialization of the consumption degree is input at said input unit, said storage unit stores an initialization unit for initializing the accumulated value of the consumption degree you are, characterized in that it comprises a.

また、本発明は、コンピュータに、ユーザの走行ピッチを入力するステップと、前記ユーザが走行した時間を計測するステップと、前記入力された走行ピッチと前記計測した時間とに基づいて、前記ユーザの走行時の歩数を算出するステップと、算出した歩数に基づいて、前記ユーザが使用するシューズの消耗の度合いを示す消耗度を算出するステップと、を実行させるためのプログラムである。 Further, the present invention causes a computer to execute based on inputting a traveling pitch of the user, comprising the steps of measuring the time during which the user has traveled, the time and that the measurement and the input traveling pitch of the user calculating a number of steps in running, based on the calculated number of steps, a step of calculating a consumption degree indicating the degree of exhaustion of shoes used by the user, a program for execution.

本発明によれば、入力部は、ユーザの走行ピッチを入力する。 According to the present invention, the input unit inputs a traveling pitch of the user. 計測部は、ユーザが走行した時間を計測する。 Measurement unit measures the time that the user has traveled. 歩数算出部は、入力部により入力された走行ピッチと計測部が計測した時間とに基づいて、ユーザの走行時の歩数を算出する。 Step count calculation unit, based on the time and the measurement unit entered the running pitch is measured by the input unit, calculates the number of steps in running the user. また、消耗度算出部は、算出した歩数に基づいて、ユーザが使用するシューズの消耗の度合いを示す消耗度を算出する。 Also, consumption degree calculation unit based on the calculated number of steps to calculate the consumption degree indicating the degree of wear of the shoes used by the user. これにより、ユーザが走行したときの歩数に基づいて、ユーザが使用するシューズの消耗度を算出することができる。 This makes it possible on the basis of the number of steps when the user has traveled, it calculates the consumption degree of shoes used by the user. すなわち、ユーザの走行時の歩数を、シューズをどれだけ使用したかの指標とし、消耗度を算出している。 In other words, the number of steps at the time of travel of the user, and one of the indicators used much the shoes, and calculates the degree of wear. 従って、ランニングで使用するシューズの消耗度を計測することができる。 Therefore, it is possible to measure the shoe wear degrees to be used in running.

本発明の第1の実施形態における腕時計の構成を示したブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of the wristwatch according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態における、シューズにかかる負荷と、体重及び走行スピードとの関係を示すグラフである In the first embodiment of the present invention, is a graph illustrating load and applied to the shoe, the relationship between the weight and the running speed 本発明の第1の実施形態における、走行スピードとランニングレベルとの関係を示すグラフである。 In the first embodiment of the present invention, it is a graph showing the relationship between the running speed and running level. 本発明の第1の実施形態における表示部が表示する、シューズの緩衝性を示す表示内容を示した概略図である。 Display unit displays the first embodiment of the present invention, is a schematic diagram showing a display content representing cushioning of the shoe. 本発明の第1の実施形態における腕時計が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 It is a flowchart wristwatch of the first embodiment showing a processing procedure of a buffering display process performed by the present invention. 本発明の第2の実施形態における腕時計が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 It is a flowchart wristwatch of the second embodiment showing a processing procedure of a buffering display process performed by the present invention. 本発明の第3の実施形態における腕時計が実行する初期化処理の処理手順を示したフローチャートである。 It is a flowchart wristwatch according to the third embodiment showing a processing procedure of the initialization process performed by the present invention. 本発明の第4の実施形態における腕時計が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 It is a flowchart wristwatch according to the fourth embodiment showing a processing procedure of a buffering display process performed by the present invention. 本発明の第5の実施形態における腕時計が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 It is a flowchart watch in the fifth embodiment showing a processing procedure of a buffering display process performed by the present invention. 本発明の第6の実施形態における腕時計が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Is a flowchart wristwatch in the sixth embodiment of showing a processing procedure of a buffering display process performed by the present invention.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
以下、本発明の第1の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Hereinafter, a first embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態では、電子機器の一例として、腕時計の例を用いて説明する。 In the present embodiment, as an example of the electronic device will be described using the example of a wristwatch. 図1は、本実施形態における腕時計100の構成を示したブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of the wristwatch 100 according to this embodiment. 腕時計100は、ユーザの使用するシューズ(特に、ランニングシューズ)の消耗度を算出するために、シューズの緩衝性を算出して表示する電子時計である。 Wristwatch 100, shoes used by the user (in particular, running shoes) in order to calculate the consumption degree of an electronic timepiece which displays the calculated buffering of the shoe. シューズの緩衝性とは、シューズの衝撃を緩和する機能の性能(衝撃吸収性)であり、特にミッドソールの緩衝力である。 Footwear cushioning and is of a performance of the function of reducing the impact of the shoe (shock absorption), in particular damping force of the midsole. 図示する例では、腕時計100は、CPU101(計測部、歩数算出部、消耗度算出部、累積値算出部、緩衝性算出部、表示制御部)と、発振部102と、報音部103と、照明部104と、電源部105と、入力部106と、表示部107と、メモリ部108(記憶部)と、通信部110とを備える。 In the illustrated example, wristwatch 100, CPU 101 (the measuring unit, the number of steps calculator, consumption degree calculation unit, the accumulated value calculating section, a buffer calculating section, the display control unit), and the oscillating unit 102, an alarm section 103, It includes an illumination unit 104, a power supply unit 105, an input unit 106, a display unit 107, a memory unit 108 (storage unit), and a communication unit 110.

CPU101は、腕時計100が備える各部の制御を行う。 CPU101 controls the respective units wristwatch 100. 例えば、CPU101は、発振部102から出力されたクロック信号に基づいて、ユーザが走行した時間(走行時間)を計測する。 For example, CPU 101, based on the output clock signal from the oscillator section 102, measures the time which the user has traveled (running time). また、CPU101は、入力部106から入力された走行ピッチ(歩数/分)に、計測した走行時間(単位は分)を乗じてユーザの歩数を算出する。 Further, CPU 101 is in the running pitch input from the input unit 106 (step count / min), the running time measured in minutes to calculate the number of steps of the user is multiplied by a. 走行ピッチとは、1分間における歩数である。 The running pitch is the number of steps in one minute. また、CPU101は、ユーザに関する情報を考慮した係数を用いて、算出した歩数を、ユーザが使用するシューズの消耗度合いを示す消耗度に変換する。 Further, CPU 101 uses the coefficients in consideration of the information about the user, and converts the calculated number of steps, the degree of wear indicating the exhaustion degree of shoes used by the user. ユーザに関する情報としては、例えば、ユーザの体重や、ユーザの走行スピードや、ユーザのランニングレベルや性別などがある。 The information about the user, for example, a user of, weight, running speed of the or the user, and the like running level and gender of the user. 走行スピードは、走行する速さである。 Traveling speed, the speed is running. ランニングレベルは、例えば、所定距離を走行する際のタイムやランニングの能力を示す指標等である。 Running levels, for example, an indicator for indicating the time and the running ability in traveling a predetermined distance. また、CPU101は、メモリ部108から消耗度の累積値を読み出し、読み出した累積値に、算出した消耗度を加算して消耗度の累積値を算出する。 Further, CPU 101 reads out the cumulative value of the consumption degree from the memory unit 108, the read cumulative value, and adds the calculated consumption degree to calculate the cumulative value of the consumption degree. そして、CPU101は、算出した消耗度の累積値をシューズの消耗度の累積値としてメモリ部108に上書きする。 Then, CPU 101 overwrites the memory unit 108 the accumulated value of the calculated consumption degree as the cumulative value of the consumption degree of the shoe. また、CPU101は、算出した消耗度の累積値に基づいてシューズの緩衝性を算出する。 Further, CPU 101 calculates the cushioning of the shoe on the basis of the cumulative value of the calculated consumption degree. そして、CPU101は、算出したシューズの緩衝性を表示部107に表示する。 Then, CPU 101 displays the buffer of the calculated shoe on the display unit 107.

発振部102は、CPU101の動作用の基準クロック信号および計時に必要なクロック信号を発生する。 Oscillation unit 102 generates a clock signal necessary for the reference clock signal and timing for operation of the CPU 101. CPU101および発振部102が時間を計測する計時部である。 CPU101 and the oscillation unit 102 is time measuring unit for measuring time. 計時部は、ユーザの走行時間を計測するストップウォッチ機能や、現在の時刻を計時する時計機能を実現する。 The timing unit is, stopwatch function and to measure the running time of the user, to realize a clock function for measuring the current time. 報音部103は、確認音や警告音を発生する音発生装置である。 Sounding unit 103 is a sound generator for generating a confirmation sound and warning sound. 照明部104は、表示部107を照射するバックライトである。 Lighting unit 104 is a backlight for illuminating the display section 107.

電源部105は、腕時計100が備える各部に電力を供給する。 Power unit 105 supplies power to each unit of the wristwatch 100. 入力部106は、外部から操作可能なスイッチによって構成されており、入力を受け付ける。 The input unit 106 is constituted by operable switch externally receives an input. 例えば、入力部106は、ユーザの走行ピッチやユーザの体重、ランニングレベル、性別等のユーザに関する情報の入力を受け付ける。 For example, the input unit 106 receives input of information traveling pitch and user weight of the user, the running level, about the user's gender, and the like. また、入力部106は、計測を開始する指示の入力や、計測を終了する指示の入力を受け付ける。 The input unit 106, an input and an instruction to start measurement, receives an input of instruction to end measurement. 表示部107は、例えば液晶ディスプレイであり、時刻や、ユーザの使用するシューズの緩衝性等の情報を表示する。 Display unit 107 is, for example, a liquid crystal display, the time and displays the information of the buffer and the like of the shoes used by the user. メモリ部108は、ROM(Read Only Memory、読み出し専用メモリ)やRAM(Random Access Memory、ランダムアクセスメモリ)から構成され、ユーザの走行時の歩数の累積値やユーザの使用するシューズの消耗度の累積値を記憶する。 Memory 108, ROM (Read Only Memory, Read Only Memory) or a RAM (Random Access Memory, Random Access Memory) is composed of, accumulation of shoes consumable levels for the accumulated value or the user of the number of steps in running the user and stores the value. なお、歩数の累積値およびシューズの消耗度の累積値の初期値は「0」である。 It should be noted that the initial value of the cumulative value of the cumulative value and the shoes of the consumption of the number of steps is "0". また、メモリ部108は、CPU101が実行するプログラムを予め記憶している。 The memory unit 108 stores in advance a program that CPU101 executes. 通信部110は、他の機器と通信を行う。 The communication unit 110 communicates with other devices.

次に、シューズの緩衝性と消耗度との関係について説明する。 Next, a description will be given of the relationship between the shock-absorbing properties and the degree of wear of the shoes. シューズの緩衝性は、シューズの消耗度が小さいほど大きく、シューズの消耗度が大きいほど小さい。 Shock-absorbing properties of the shoes, as the degree of wear of the shoes is small large, small the greater the degree of wear of the shoes. シューズの消耗度は、シューズの使用回数が少ないほど小さく、シューズの使用回数が多いほど大きい。 Degree of wear of the shoes, the smaller the number of times of use of shoes small, large as the number of times the use of shoes. このため、本実施形態における腕時計100は、シューズの使用回数としてユーザの走行時の歩数を計測し、計測した歩数をシューズの消耗度に変換する。 Thus, wristwatch 100 of this embodiment, the number of steps in running the user is measured as the number of uses of the shoe, to convert the number of steps measured in the consumption degree of the shoe. そして、腕時計100は、変換した消耗度に基づいてシューズの緩衝性を算出して表示する。 The wristwatch 100 is calculated and displayed cushioning of the shoe on the basis of the converted consumption degree.

以下、シューズの消耗度の算出方法について説明する。 Below, a description will be given of a method of calculating the degree of wear of shoes. Wは、シューズの消耗度の累積値である。 W is the cumulative value of the degree of wear of shoes. シューズの消耗度wは、次の式(1)により算出される。 Consumption degree w of shoes, is calculated by the following equation (1).

ただし、a、b、およびcは、ユーザに関する情報を考慮した係数である。 However, a, b, and c are coefficients considering information about the user. aはユーザの体重を考慮した係数であり、bはユーザの走行スピードを考慮した係数であり、cはユーザのランニングレベルを考慮した係数である。 a is a coefficient that takes into account the weight of the user, b is a coefficient that takes into account the running speed of the user, c is a coefficient that takes into account the running level of the user.

図2は、本実施形態における、シューズにかかる負荷と、体重及び走行スピードとの関係を示すグラフである。 2, in this embodiment, the load and applied to the shoe is a graph showing the relationship between body weight and the running speed. 本図に示すグラフの縦軸はシューズにかかる負荷gであり、横軸は走行スピードspeedである。 The vertical axis of the graph shown in the figure represents a load g according to shoes, the horizontal axis represents the running speed speed. 曲線301は、体重の重いユーザにおける、シューズにかかる負荷と、体重及び走行スピードとの関係を示している。 Curve 301 is the heavy users of body weight, load and applied to the shoe, and shows the relationship between body weight and the running speed. また、曲線302は、体重の軽いユーザにおける、シューズにかかる負荷と、体重及び走行スピードとの関係を示している。 A curve 302, in light users of body weight, load and applied to the shoe, and shows the relationship between body weight and the running speed. 図示するように、走行スピードが速いほどシューズにかかる負荷は大きく、走行スピードが遅いほどシューズにかかる負荷は小さい。 As shown in the figure, the greater the load on the shoes as the traveling speed is fast, the load on the slow about shoes traveling speed is small. このため、ユーザの走行スピードを考慮した係数bは、ユーザの走行スピードが速いほど大きく、ユーザの走行スピードが遅いほど小さい。 Therefore, the coefficient considering traveling speed of the user b is, the faster the running speed of the user increases, the smaller the slow running speed of the user. また、体重の重いユーザ(曲線301)に比べると、体重の軽いユーザ(曲線302)の方が同じ走行スピードでもシューズにかかる負荷は小さい。 Also, compared to the weight of heavy users (curve 301), the load towards the body weight of a light user (curve 302) is applied to the shoes at the same running speed is small. このため、ユーザの体重を考慮した係数aは、ユーザの体重が重いほど大きく、ユーザの体重が軽いほど小さい。 Therefore, coefficient taking into account the body weight of the user a is, the more the weight of the user is heavy large, small as the weight of the user is light.

図3は、本実施形態における、走行スピードとランニングレベルとの関係を示すグラフである。 3, in this embodiment, is a graph showing the relationship between the running speed and running level. 本図に示すグラフの縦軸は走行スピードspeedであり、横軸はランニングレベルRunLvである。 The vertical axis of the graph shown in the figure is a running speed speed, the horizontal axis represents the running level RunLv. 図示するように、ランニングレベルが大きいほど走行スピードが速く、ランニングレベルが小さいほど走行スピードが遅い。 As shown, faster running speed as the running level is high, a slow running speed as the running level is lower. このため、ユーザのランニングレベルを考慮した係数cは、ユーザのランニングレベルが高いほど大きく、ユーザのランニングレベルが低いほど小さい。 Therefore, the coefficient considering running level of the user c, the higher the user running level increases, the smaller the lower the user running level.

次に、表示部107が表示する、シューズの緩衝性を示す表示内容について説明する。 Next, the display unit 107 displays, a description will be given of a display content representing cushioning of the shoe. 図4は、本実施形態における表示部107が表示する、シューズの緩衝性を示す表示内容を示した概略図である。 4, the display unit 107 to display in the present embodiment, is a schematic diagram showing a display content representing cushioning of the shoe. 図4(a)に示すように、表示部107は、現在の時刻や電池容量を示す表示と併せて、シューズの緩衝性を示すバーLを表示する。 As shown in FIG. 4 (a), the display unit 107, in conjunction with the display indicating the current time and the battery capacity, and displays a bar L indicating the cushioning of the shoe. シューズの緩衝性を示すバーLにおいて、黒い部分は緩衝性を示し、白い部分は消耗度を示す。 In bar L showing the cushioning of the shoe, black portions indicate the buffering, the white portion indicates the degree of wear. 図4(b)に示すように、シューズの緩衝性を示すバーLは、初期状態のときに緩衝性(黒い部分)が大きく(消耗度(白い部分)が小さく)、シューズの寿命が近付くにつれて緩衝度(黒い部分)が小さく(消耗度(白い部分)が大きく)なる。 As shown in FIG. 4 (b), the bar L showing the cushioning of the shoe, cushioning in an initial state (black portion) is large (the consumption degree (white part) is small), as shoes of life approaches buffer size (black portion) is small (the consumption degree (white part) is large) becomes. すなわち、シューズの緩衝性を示すバーLの黒い部分が小さく(白い部分が大きく)なると、シューズの寿命が近づいていることを示す。 That is, when the black portion of the bar L showing the cushioning of the shoe becomes smaller (larger white portion) indicates that the shoe life is approaching. なお、図4(c)に示すように、バーLをシューズの消耗度を示す表示とするようにしてもよい。 Incidentally, as shown in FIG. 4 (c), may be a bar L such that the display showing the consumption degree of the shoe. 具体的には、バーLにおいてシューズの消耗度を黒い部分として、初期状態のときに消耗度が小さく、シューズの寿命が近付くにつれて消耗度が大きくなる。 Specifically, the black portion of the exhaustion degree of the shoe in the bar L, the consumption degree at the time of the initial state is small, the consumption degree as shoe life approaches increases. そして、シューズの消耗度の黒い部分が大きくなると、シューズの寿命が近づいていることを示すようにしてもよい。 When the black portion of the exhaustion degree of the shoe is increased, it may indicate that the shoe life is approaching.

次に、本実施形態における腕時計100が、シューズの緩衝性を表示部107に表示する緩衝性表示処理について説明する。 Next, the wristwatch 100 of this embodiment will be described buffering display process for displaying on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 図5は、本実施形態における腕時計100が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart wristwatch 100 of this embodiment showing a processing procedure of a buffering display process to be executed.

(ステップS101)CPU101は、入力部106からユーザに関する情報である個人情報の入力を受け付ける。 (Step S101) CPU 101 receives input of personal information, which is information about the user from the input unit 106. ユーザは、入力部106を操作して個人情報を入力する。 The user enters personal information by operating the input unit 106. ここで入力する個人情報は、ユーザの走行ピッチ、ユーザの体重及びユーザのランニングレベル、性別である。 Personal information entered here running pitch, the user's weight and the user running level of the user, a gender. その後、ステップS102の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S102.
(ステップS102)CPU101は、入力部106から計測を開始する指示が入力されたか否かを判定する。 (Step S102) CPU 101 determines whether or not an instruction has been input to start measurement from the input unit 106. 計測を開始する指示が入力された場合はステップS103の処理に進み、計測を開始する指示が入力されていない場合はステップS102の処理へ戻る。 If the instruction to start measurement is input proceeds to the processing of step S103, if the instruction to start the measurement is not input, the process returns to step S102.
(ステップS103)CPU101は、ストップウォッチ機能により時間の計測を開始する。 (Step S103) CPU 101 starts measuring time by a stopwatch function. また、このとき、CPU101は、腕時計100に内蔵された加速度センサが検出する加速度を積分することにより走行スピードを算出する。 At this time, CPU 101 calculates the traveling speed by integrating the acceleration detected by the acceleration sensor incorporated in the wristwatch 100. その後、ステップS104の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S104.
(ステップS104)CPU101は、入力部106から計測を終了する指示が入力されたか否かを判定する。 (Step S104) CPU 101 determines whether or not an instruction has been input to stop measuring the input unit 106. 計測を終了する指示が入力された場合は、ストップウォッチの計測を終了し、ステップS105の処理に進む。 If the instruction to end the measurement has been input, and ends the measurement of the stopwatch, the process proceeds to step S105. 一方、計測を終了する指示が入力されていない場合は、ステップS104の処理へ戻る。 On the other hand, when the instruction to end measurement has not been inputted, the process returns to step S104.

(ステップS105)CPU101は、ステップS101において入力された走行ピッチに、計測した時間を乗算して歩数を算出する。 (Step S105) CPU 101 is in the running pitch input in step S101, calculates the number of steps by multiplying the measured time. その後、ステップS106の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S106.
(ステップS106)CPU101は、算出した歩数を消耗度に変換する。 (Step S106) CPU 101 converts the calculated number of steps to exhaustion degree. 具体的には、CPU101は、ステップS101において入力された体重を考慮した係数aと、ステップS101において入力されたランニングレベルを考慮した係数bと、算出した走行スピードを考慮した係数cとを決定し、上述した式(1)により消耗度を算出する。 Specifically, CPU 101 includes a coefficient a in consideration of the inputted weight, and the coefficient b in consideration of the running level input in step S101, the coefficient c in consideration of the traveling speed calculated determined in step S101 , and calculates the consumption degree by the formula (1) described above. その後、ステップS107の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S107.
(ステップS107)CPU101は、消耗度の累積値をメモリ部108から読み出し、読み出した累積値に算出した消耗度を加算して、消耗度を累積する。 (Step S107) CPU 101 is a cumulative value of the consumption degree from the memory unit 108, adds the exhaustion degree calculated in the read cumulative value, accumulating the consumption degree. そして、CPU101は、累積した消耗度を、消耗度の累積値としてメモリ部108に書き込む。 Then, CPU 101 is a cumulative consumption degree is written into the memory unit 108 as the consumption degree of the accumulated value. また、CPU101は、メモリ部108に記憶されている歩数の累積値に計測した歩数を加算してメモリ部108に上書きする。 Further, CPU 101 adds the number of steps measured in the cumulative value of the number of steps stored in the memory unit 108 overwrites the memory unit 108. その後、ステップS108の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S108.
(ステップS108)CPU101は、累積した消耗度に基づいて緩衝性を算出する。 (Step S108) CPU 101 calculates the buffering based on the accumulated consumption degree. その後、ステップS109の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S109.
(ステップS109)CPU101は、算出した緩衝性を示す表示内容を表示部107に表示する。 (Step S109) CPU 101 displays the display content indicating the calculated buffering to the display unit 107. 具体的には、CPU101は、算出した緩衝性に応じたバーLを表示部107に表示する。 Specifically, CPU 101 displays a bar L corresponding to the calculated buffering to the display unit 107. その後、緩衝性表示処理を終了する。 Then terminated buffering display process.

上述したとおり、本実施形態では、腕時計100は、走行時の歩数を消耗度に変換することで、どれくらいシューズを使用したかを求め、累積した消耗度に基づいて衝撃を緩和する機能である緩衝性を算出して表示する。 As described above, in the present embodiment, the wristwatch 100 to convert the number of steps in running the consumption degree, determined how much was used shoes, a function of reducing the impact on the basis of the accumulated consumption degree buffer calculating and displaying the sex. これにより、シューズの緩衝性の低下具合を把握することが出来る。 As a result, it is possible to grasp the decrease in the degree of shoes buffering.
また、本実施形態では、腕時計100は、走行時の歩数に対し、体重や走行スピード、ランニングレベル、性別等のユーザに関する情報を考慮した係数を加味しているため、ユーザの特性に応じて緩衝性の低下具合をより正確に把握することが出来る。 Further, in the present embodiment, the wristwatch 100 to the number of steps in running, since the consideration weight and the running speed, running level, the coefficients in consideration of the information about the user's gender, etc., depending on the characteristics of the user buffer it is possible to more accurately grasp the decrease in the degree of gender.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
次に、本発明の第2の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Next, a second embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態における腕時計100は、第1の実施形態における腕時計100と同様の構成である。 Wristwatch 100 of this embodiment has the same configuration as the wrist watch 100 in the first embodiment. 本実施形態と第1の実施形態とで異なる点は、メモリ部108が不揮発性メモリを備え、不揮発性メモリに歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する点である。 Difference between the present embodiment and the first embodiment, the memory unit 108 includes a nonvolatile memory, in that for storing the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the step count in the nonvolatile memory. また、CPU101は、不揮発性メモリに書き込んだ歩数の累積値および消耗度の累積値をコンピュータ等の外部機器に通信部110を介して送信する。 Further, CPU 101 transmits via the communication unit 110 the accumulated value of the cumulative value and the consumption degree of number of steps written in the nonvolatile memory to an external device such as a computer. これにより、歩数の累積値および消耗度の累積値を外部機器にバックアップすることができる。 This makes it possible to back up the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the step count to an external device.

以下、本実施形態における腕時計100が、シューズの緩衝性を表示部107に表示する緩衝性表示処理について説明する。 Hereinafter, the wristwatch 100 of this embodiment will be described buffering display process for displaying on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 図6は、本実施形態における腕時計100が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart wristwatch 100 of this embodiment showing a processing procedure of a buffering display process to be executed.

ステップS201〜S207までの処理は、上述したステップS101〜107までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S201~S207 are the same as the processes of steps S101~107 described above, the description thereof is omitted.
(ステップS208)CPU101は、ステップS207に続いて、消耗度の累積値および歩数の累積値をメモリ部108の不揮発性メモリに書き込む。 (Step S208) CPU 101, following step S207, writes the cumulative value of the cumulative value and number of steps consumption degree in the nonvolatile memory of the memory unit 108. その後、ステップS209の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S209.
(ステップS209)CPU101は、通信部110を介して、消耗度の累積値および歩数の累積値を外部機器に送信する。 (Step S209) CPU 101 via the communication unit 110, and transmits the consumption degree of the accumulated value and the accumulated value of the number of steps to an external device. その後、ステップS210の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S210.
ステップS210〜S211までの処理は、上述したステップS108〜S109までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S210~S211 are the same as the processes of steps S108~S109 above, the description thereof is omitted.

上述したとおり、本実施形態では、CPU101は、算出した消耗度の累積値および歩数の累積値をメモリ部108の不揮発性メモリに書き込む。 As described above, in the present embodiment, CPU 101 writes the calculated consumption degree of the accumulated value and the number of steps of the cumulative value in the nonvolatile memory of the memory unit 108. これにより、腕時計100の電池交換の際に、消耗度の累積値および歩数の累積値のデータが消えることを防ぐことができる。 Thus, it is possible to prevent during the battery replacement watch 100, that the data of the consumption degree of the accumulated value and number of steps accumulated value disappears.
また、本実施形態では、CPU101は、通信部110を介して、消耗度の累積値および歩数の累積値を外部機器に送信する。 Further, in the present embodiment, CPU 101 via the communication unit 110, and transmits the consumption degree of the accumulated value and the accumulated value of the number of steps to an external device. これにより、外部機器に消耗度の累積値および歩数の累積値をバックアップすることができる。 This makes it possible to back up the cumulative value of the cumulative value and number of steps consumption degree to the external device. また、外部機器において、消耗度の累積値から緩衝性を算出して表示することができる。 Further, it is possible in the external device, and displays the calculated buffering from exhaustion of the accumulated value.

(第3の実施形態) (Third Embodiment)
次に、本発明の第3の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Next, a third embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態における腕時計100は、第1の実施形態における腕時計100と同様の構成である。 Wristwatch 100 of this embodiment has the same configuration as the wrist watch 100 in the first embodiment. 本実施形態と第1の実施形態とで異なる点は、歩数の累積値と消耗度の累積値とを初期化できる点である。 Difference between the present embodiment and the first embodiment is that it can initialize the accumulation value of the cumulative value and the consumption degree of the number of steps. 入力部106は、消耗度に関するデータの初期化を指示する入力を受け付ける。 The input unit 106 receives an input for instructing initialization of the data relating to the consumption degree. CPU101(初期化部)は、入力部106において消耗度に関するデータの初期化を指示する入力がされると、メモリ部108に記憶されている歩数の累積値および消耗度の累積値を消去して初期化する。 CPU 101 (initialization unit), when the input indicating the initialization of the data relating to the consumption degree at the input unit 106, to erase the accumulated value of the cumulative value and the consumption degree of the step count stored in the memory unit 108 initialize. すなわち、CPU101は、消耗度に関するデータの初期化を指示する入力がされた場合、メモリ部108に記憶されている歩数の累積値および消耗度の累積値を0にする。 That, CPU 101, when an input to instruct the initialization of the data relating to the consumption degree is, the cumulative value of the cumulative value and the consumption degree of the step count stored in the memory unit 108 to 0.

以下、本実施形態における腕時計100が、シューズの消耗度に関するデータを初期化する初期化処理について説明する。 Hereinafter, the wristwatch 100 of this embodiment will be described initialization processing for initializing the data relating to the consumption degree of the shoe. 図7は、本実施形態における腕時計100が実行する初期化処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing a procedure of initialization processing wristwatch 100 of this embodiment is executed.

(ステップS301)CPU101は、入力部106からシューズの消耗度に関するデータを初期化する指示の入力を受け付ける。 (Step S301) CPU 101 receives an input of an instruction to initialize the data relating to the consumption degree of the shoe from the input unit 106. ユーザは、入力部106を操作して、消耗度に関するデータを初期化する指示を入力する。 The user operates the input unit 106 to input an instruction to initialize the data relating to the consumption degree. その後、ステップS302の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)CPU101は、メモリ部108に記憶されている歩数の累積値および消耗度の累積値を消去して歩数の累積値および消耗度の累積値を初期化する。 (Step S302) CPU 101 initializes the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the step count to erase the accumulated value of the cumulative value and the consumption degree of the step count stored in the memory unit 108. その後、初期化処理を終了する。 Then, to end the initialization process.

上述したとおり、本実施形態では、CPU101は、入力部106からシューズの消耗度に関するデータを初期化する指示が入力されると、歩数の累積値および消耗度の累積値を初期化する。 As described above, in the present embodiment, CPU 101 is an instruction to initialize the data relating to the consumption degree of the shoe is inputted from the input unit 106, and initializes the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the number of steps. これにより、ユーザがシューズを交換したとき等にデータを初期化することができる。 This makes it possible to initialize the data or the like when the user exchange shoes.

なお、上述した実施形態では、歩数の累積値と消耗度の累積値を初期化できるとしているが、初期化の代わりに任意の値に変更することができるようにしてもよい。 In the embodiment described above, the cumulative value of the cumulative value and the consumption degree of the step count is set to be initialized may be able to be changed to any value in place of the initialization. 例えば、入力部106からの操作によって、任意の値となる指示を受け付けることで、ユーザが本実施形態の電子機器を最初に利用する際に使用するシューズの消耗状態に合わせた設定が可能となる。 For example, the operation from the input unit 106, by receiving an instruction to be any value, it is possible to set a user matching the consumption state of the shoe to be used when using the electronic device of the present embodiment first .

(第4の実施形態) (Fourth Embodiment)
次に、本発明の第4の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Next, a fourth embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態における腕時計100は、第1の実施形態における腕時計100と同様の構成である。 Wristwatch 100 of this embodiment has the same configuration as the wrist watch 100 in the first embodiment. 本実施形態と第1の実施形態とで異なる点は、ユーザの使用するシューズ毎に緩衝性を算出して表示する点である。 Difference between the present embodiment and the first embodiment is that it displays the calculated buffering for each shoe to be used by the user. 入力部106(選択部)は、シューズの選択入力を受け付ける。 Input unit 106 (selection unit) accepts the shoes of the selected input. ユーザは、例えば、表示部107に表示された複数のシューズから1つシューズを選択する。 The user selects, for example, one shoe from a plurality of shoes which are displayed on the display unit 107. メモリ部108は、ユーザの使用するシューズ毎に歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する。 Memory unit 108 stores an accumulation value of the cumulative value and the consumption degree of the step count for each shoe to be used by the user. 具体的には、メモリ部108は、複数のメモリを備え、1つのメモリに1足分のシューズの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する。 Specifically, the memory unit 108 includes a plurality of memories, and stores the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the shoe of the step count of 1 foot worth in one memory. すなわち、メモリ部108は、各シューズそれぞれに対応するメモリを備える。 That is, the memory unit 108 includes a memory corresponding to each of the shoe. 例えば、メモリ部108は、メモリAにシューズAの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶し、メモリBにシューズBの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する。 For example, the memory unit 108 stores the cumulative value of the cumulative value and the consumption degree of the step count of the shoe A in the memory A, and stores the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the step count of the shoe B in the memory B. CPU101は、入力部106おいて選択されたシューズの緩衝性を算出して表示部107に表示する。 CPU101 calculates the cushioning of the shoe input unit 106 Oite selection displayed on the display unit 107.

以下、本実施形態における腕時計100が、シューズの緩衝性を表示部107に表示する緩衝性表示処理について説明する。 Hereinafter, the wristwatch 100 of this embodiment will be described buffering display process for displaying on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 図8は、本実施形態における腕時計100が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart wristwatch 100 of this embodiment showing a processing procedure of a buffering display process to be executed.

(ステップS401)CPU101は、入力部106からユーザに関する情報である個人情報の入力を受け付ける。 (Step S401) CPU 101 receives input of personal information, which is information about the user from the input unit 106. ユーザは、入力部106を操作して個人情報を入力する。 The user enters personal information by operating the input unit 106. ここで入力する個人情報は、ユーザの走行ピッチ、ユーザの体重及びユーザのランニングレベル、性別である。 Personal information entered here running pitch, the user's weight and the user running level of the user, a gender. その後、ステップS402の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S402.
(ステップS402)CPU101は、入力部106からシューズの選択入力を受け付ける。 (Step S402) CPU 101 accepts the shoe selection input from the input unit 106. その後、ステップS403の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S403.
ステップS403〜S407までの処理は、上述したステップS102〜106までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S403~S407 are the same as the processes of steps S102~106 described above, the description thereof is omitted.

(ステップS408)CPU101は、ステップS407に続いて、ステップS402において選択されたシューズに対応する消耗度の累積値をメモリ部108から読み出し、読み出した累積値に算出した消耗度を加算して、消耗度を累積する。 (Step S408) CPU 101, following step S407, the cumulative value of the consumption degree corresponding to the selected shoe read from the memory unit 108, adds the exhaustion degree calculated in the read cumulative value in step S402, consumable time to accumulate. そして、CPU101は、累積した消耗度を、ステップS402において選択されたシューズの消耗度の累積値としてメモリ部108に書き込む。 Then, CPU 101 writes the exhaustion degree of accumulated, the memory unit 108 as the accumulated value of the consumption degree of the selected shoes in step S402. また、CPU101は、ステップS402において選択されたシューズに対応する歩数の累積値をメモリ部108から読み出し、読み出した累積値に計測した歩数を加算してメモリ部108に上書きする。 Further, CPU 101 reads out the cumulative value of the number of steps corresponding to the selected shoe in step S402 from the memory unit 108, and overwrites the memory unit 108 by adding the number of steps measured in the read cumulative value. その後、ステップS409の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S409.
(ステップS409)CPU101は、累積した消耗度に基づいて、ステップS402において選択されたシューズの緩衝性を算出する。 (Step S409) CPU 101, based on the accumulated consumption degree, and calculates the cushioning properties of the selected shoes in step S402. その後、ステップS410の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S410.
(ステップS410)CPU101は、算出した緩衝性を示す表示内容を表示部107に表示する。 (Step S410) CPU 101 displays the display content indicating the calculated buffering to the display unit 107. その後、緩衝性表示処理を終了する。 Then terminated buffering display process.

上述したとおり、本実施形態では、入力部106は、シューズの選択入力を受け付ける。 As described above, in the present embodiment, the input unit 106 accepts the shoe selection input. また、CPU101は、選択されたシューズの緩衝性を算出して表示する。 Further, CPU 101 is calculated and displayed buffer of the selected shoes. これにより、ユーザが複数のシューズを使用する場合であっても、ユーザの使用するシューズ毎に緩衝性を算出して表示することができる。 Thus, the user even when using a plurality of shoes, can be calculated and displayed cushioning for each shoe to be used by the user.

(第5の実施形態) (Fifth Embodiment)
次に、本発明の第5の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Next, a fifth embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態における腕時計100は、第1の実施形態における腕時計100と同様の構成である。 Wristwatch 100 of this embodiment has the same configuration as the wrist watch 100 in the first embodiment. 本実施形態と第1の実施形態とで異なる点は、ユーザの使用するシューズ毎に緩衝性を算出して表示する点である。 Difference between the present embodiment and the first embodiment is that it displays the calculated buffering for each shoe to be used by the user. 第4の実施形態ではユーザが使用するシューズを入力するが、本実施形態では腕時計100がユーザの走行スピードに基づいてユーザが使用しているシューズを自動的に判定する。 Although in the fourth embodiment inputs the shoes used by the user, in the present embodiment automatically determines shoes wristwatch 100 is used by a user based on the running speed of the user. メモリ部108は、ユーザの使用するシューズ毎に消耗度の累積値を記憶する。 Memory unit 108 stores the accumulated value of the consumption degree every shoe used by the user. 具体的には、メモリ部108は、複数のメモリを備え、1つのメモリに1足分のシューズの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する。 Specifically, the memory unit 108 includes a plurality of memories, and stores the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the shoe of the step count of 1 foot worth in one memory. すなわち、メモリ部108は、各シューズそれぞれに対応するメモリを備える。 That is, the memory unit 108 includes a memory corresponding to each of the shoe. 例えば、メモリ部108は、メモリAにシューズAの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶し、メモリBにシューズBの歩数の累積値および消耗度の累積値を記憶する。 For example, the memory unit 108 stores the cumulative value of the cumulative value and the consumption degree of the step count of the shoe A in the memory A, and stores the cumulative value of the accumulation value and the consumption degree of the step count of the shoe B in the memory B. また、メモリ部108は、ユーザの使用するシューズ毎に走行スピードの範囲を記憶する。 The memory unit 108 stores the range of the running speed for each shoe to be used by the user. 例えば、メモリ部108は、練習用シューズに対応する走行スピードの範囲として「時速x以下」を記憶し、レース用シューズに対応する走行スピードの範囲として「時速xより速い」を記憶する。 For example, the memory unit 108 stores the "less per hour x" as a range of the running speed corresponding to the training shoes, stores "faster than speed x" as a range of the running speed corresponding to the racing shoes. CPU101は、腕時計100に内蔵された加速度センサが検出する加速度を積分することによりユーザの走行スピードを算出する。 CPU101 calculates the traveling speed of the user by integrating the acceleration detected by the acceleration sensor incorporated in the wristwatch 100. そして、CPU101(選択部)は、算出した走行スピードに対応するシューズをメモリ部108から読み出し、読み出したシューズをユーザが使用しているシューズとして選択する。 Then, CPU 101 (selecting unit) reads out the shoe corresponding to the calculated running speed from the memory unit 108, selects the read shoes as shoes used by the user.

以下、本実施形態における腕時計100が、シューズの緩衝性を表示部107に表示する緩衝性表示処理について説明する。 Hereinafter, the wristwatch 100 of this embodiment will be described buffering display process for displaying on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 図9は、本実施形態における腕時計100が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart wristwatch 100 of this embodiment showing a processing procedure of a buffering display process to be executed.

ステップS501〜S503までの処理は、上述したステップS101〜103までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S501~S503 are the same as the processes of steps S101~103 described above, the description thereof is omitted.
(ステップS504)CPU101は、ステップS503に続いて、加速度センサが検出する加速度を積分することによりユーザの走行スピードを算出する。 (Step S504) CPU 101, subsequent to step S503, and calculates the traveling speed of the user by integrating the acceleration acceleration sensor detects. その後、ステップS505の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S505.
(ステップS505)CPU101は、入力部106から計測を終了する指示が入力されたか否かを判定する。 (Step S505) CPU 101 determines whether or not an instruction has been input to stop measuring the input unit 106. 計測を終了する指示が入力された場合は、ストップウォッチの計測を終了し、ステップS506の処理に進む。 If the instruction to end the measurement has been input, and ends the measurement of the stopwatch, the process proceeds to step S506. 一方、計測を終了する指示が入力されていない場合は、ステップS504の処理へ戻る。 On the other hand, when the instruction to end measurement has not been inputted, the process returns to step S504.
(ステップS506)CPU101は、ステップS501において入力された走行ピッチに、計測した時間を乗算して歩数を算出する。 (Step S506) CPU 101 is in the running pitch input at step S501, calculates the number of steps by multiplying the measured time. その後、ステップS507の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S507.
(ステップS507)CPU101は、算出した歩数を消耗度に変換する。 (Step S507) CPU 101 converts the calculated number of steps to exhaustion degree. 歩数を消耗度に変換する方法は、第1の実施形態と同様である。 How to convert the number of steps in the consumption degree is the same as the first embodiment. その後、ステップS508の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S508.

(ステップS508)CPU101は、ステップS504において算出した走行スピードの平均値を算出する。 (Step S508) CPU 101 calculates an average value of the running speed calculated in step S504. その後、ステップS509の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S509.
(ステップS509)CPU101は、走行スピードの平均値に対応するシューズをメモリ部108から読み出し、読み出したシューズをユーザが使用しているシューズとして選択する。 (Step S509) CPU 101 is a shoe that corresponds to the average value of the running speed from the memory unit 108, selects the read shoes as shoes used by the user. その後、ステップS510の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S510.
(ステップS510)CPU101は、ステップS509において選択されたシューズに対応する消耗度の累積値をメモリ部108から読み出し、読み出した累積値に算出した消耗度を加算して、消耗度を累積する。 (Step S510) CPU 101 reads out the cumulative value of the consumption degree corresponding to the selected shoe in step S509 from the memory unit 108, adds the exhaustion degree calculated in the read cumulative value, accumulating the consumption degree. そして、CPU101は、累積した消耗度を、ステップS509において選択されたシューズの消耗度の累積値としてメモリ部108に書き込む。 Then, CPU 101 writes the exhaustion degree of accumulated, the memory unit 108 as the accumulated value of the consumption degree of the selected shoes in step S509. また、CPU101は、ステップS509において選択されたシューズに対応する歩数の累積値をメモリ部108から読み出し、読み出した累積値に計測した歩数を加算してメモリ部108に上書きする。 Further, CPU 101 reads out the cumulative value of the number of steps corresponding to the selected shoe in step S509 from the memory unit 108, and overwrites the memory unit 108 by adding the number of steps measured in the read cumulative value. その後、ステップS511の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S511.
(ステップS511)CPU101は、累積した消耗度に基づいて、ステップS509において選択されたシューズの緩衝性を算出する。 (Step S511) CPU 101, based on the accumulated consumption degree, and calculates the cushioning properties of the selected shoes in step S509. その後、ステップS512の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S512.
(ステップS512)CPU101は、算出した緩衝性を示す表示内容を表示部107に表示する。 (Step S512) CPU 101 displays the display content indicating the calculated buffering to the display unit 107. その後、緩衝性表示処理を終了する。 Then terminated buffering display process.

上述したとおり、本実施形態では、CPU101は、ユーザの走行スピードに基づいてユーザが使用しているシューズを自動的に判定し、判定したシューズの緩衝性を算出して表示する。 As described above, in the present embodiment, CPU 101 may automatically determine the shoes used by the user based on the running speed of the user, calculating and displaying the buffer of the determined shoe. これにより、ユーザが複数のシューズを使用する場合であっても、ユーザの使用するシューズ毎に緩衝性を算出して表示することができる。 Thus, the user even when using a plurality of shoes, can be calculated and displayed cushioning for each shoe to be used by the user. また、ユーザが使用しているシューズを自動的に判定しているため、ユーザがシューズを選択入力する必要がない。 Moreover, since the determination shoes used by the user automatically, the user does not need to select input the shoe.

(第6の実施形態) (Sixth Embodiment)
次に、本発明の第6の実施形態について、図面を参照しながら説明する。 Next, a sixth embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 本実施形態における腕時計100は、第1の実施形態における腕時計100と同様の構成である。 Wristwatch 100 of this embodiment has the same configuration as the wrist watch 100 in the first embodiment. 本実施形態と第1の実施形態とで異なる点は、CPU101が、シューズの買い替え時期がくると(すなわち、シューズの緩衝性が限界に近づくと)、警告を表示部107に点灯表示する点である。 The difference between the present embodiment and the first embodiment, CPU 101 is, shoe replacement timing comes (ie, the buffer of the shoe approaching the limit), in that lighting display a warning on the display unit 107 is there. 具体的には、CPU101は、消耗度の累積値が所定の閾値α以上になると、シューズの買い替え時期になったと判定し、警告を表示部107に点灯表示する。 Specifically, CPU 101, when the cumulative value of the consumption degree is equal to or greater than a predetermined threshold value alpha, determines that became shoe replacement timing, lighted displays a warning on the display unit 107.

以下、本実施形態における腕時計100が、シューズの緩衝性を表示部107に表示する緩衝性表示処理について説明する。 Hereinafter, the wristwatch 100 of this embodiment will be described buffering display process for displaying on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 図10は、本実施形態における腕時計100が実行する緩衝性表示処理の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart wristwatch 100 of this embodiment showing a processing procedure of a buffering display process to be executed.

ステップS601〜S607までの処理は、上述したステップS101〜107までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S601~S607 are the same as the processes of steps S101~107 described above, the description thereof is omitted.
(ステップS608)CPU101は、ステップS607に続いて、消耗度の累積値と所定の閾値αとを比較する。 (Step S608) CPU 101, following step S607, the comparing the cumulative value of the consumption degree with a predetermined threshold value alpha. 消耗度の累積値が閾値α以上である場合はステップS609の処理に進み、消耗度の累積値が閾値αより小さい場合はステップS610の処理に進む。 If the cumulative value of the consumption degree is equal to or larger than the threshold α, the process proceeds to processing in step S609, when the accumulated value of the consumption degree is smaller than the threshold value α, the process proceeds to the processing in step S610.
(ステップS609)CPU101は、ユーザの使用しているシューズの緩衝性が限界であり、シューズの買い替え時期であることを示す警告マークを表示部107に点灯表示する。 (Step S609) CPU 101 is a buffering limitations shoes used by the user, and displays lights in the display 107 a warning mark indicating that it is a shoe replacement timing. その後、ステップS610の処理に進む。 Then, the process proceeds to step S610.
ステップS610〜S611までの処理は、上述したステップS108〜S109までの処理と同様であるため、説明を省略する。 Processes of steps S610~S611 are the same as the processes of steps S108~S109 above, the description thereof is omitted.

なお、本実施形態では、CPU101は、警告を表示部107に点灯表示しているが、これに限らず、シューズの緩衝性が限界であること報知できればよい。 In the present embodiment, CPU 101 is lit displays a warning on the display unit 107 is not limited to this, cushioning of the shoe may if notification that the limit. 例えば、「シューズを買い替えてください」等のメッセージを表示部107に表示したり、警告音を報音部103から出力してもよい。 For example, you can display a message such as "Please, I bought the shoes" on the display unit 107, a warning sound may be output from the alarm section 103.

上述したとおり、本実施形態では、CPU101は、シューズの買い替え時期になると、警告を表示部107に表示する。 As described above, in the present embodiment, CPU 101 may, at the shoe replacement timing, and displays a warning on the display unit 107. これにより、ユーザは、シューズの緩衝性が限界であり、シューズを買い替えなければならないことを知ることができる。 Thus, the user, cushioning of the shoe is a limit, it is possible to know that it must replacement shoes.

なお、上述した第1の実施形態から第6の実施形態における腕時計100が備える各部の機能全体あるいはその一部は、これらの機能を実現するためのプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して、この記録媒体に記録されたプログラムをコンピュータシステムに読み込ませ、実行することによって実現しても良い。 The first embodiment sixth embodiment the entire function of each of the wristwatch 100 is provided or a portion thereof in the form of the described above, by recording a program for realizing these functions in a computer-readable recording medium , to read a program recorded in this recording medium into a computer system, it may be realized by executing. なお、ここでいう「コンピュータシステム」とは、OSや周辺機器等のハードウェアを含むものとする。 Here, the "computer system" includes an OS and hardware such as peripheral devices.

また、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フレキシブルディスク、光磁気ディスク、ROM、CD−ROM等の可搬媒体、コンピュータシステムに内蔵されるハードディスク等の記憶部のことをいう。 The "computer-readable recording medium", a flexible disk, a magneto-optical disk, ROM, portable media such as a CD-ROM, and a storage unit such as a hard disk built in the computer system. さらに「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、インターネット等のネットワークや電話回線等の通信回線を介してプログラムを送信する場合の通信線のように、短時間の間、動的にプログラムを保持するもの、その場合のサーバやクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発性メモリのように、一定時間プログラムを保持しているものも含んでも良い。 Furthermore, the "computer-readable recording medium" is held as a communication line when transmitting a program via a communication line such as a network or a telephone line such as the Internet, a short period of time, a dynamic program things, such as a volatile memory inside a computer system serving as a server or a client in that case, may also include those that holds the program for a certain time. また上記プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであっても良く、さらに前述した機能をコンピュータシステムにすでに記録されているプログラムとの組み合わせで実現できるものであっても良い。 The program may be one for implementing part of the above functions, it may further be realized by a combination of already the recorded with a program to function the computer system described above.

以上、本発明の実施形態について説明したが、本発明は、上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の趣旨を逸脱しない範囲において種々の変更を加えることが可能である。 Having described embodiments of the present invention, the present invention is not limited to the above embodiment, it is possible to add various modifications without departing from the scope of the present invention.

また、上述した実施形態では、CPU101は、シューズの緩衝性をグラフィック表示しているが、これに限らず、シューズの緩衝性をユーザが確認できるものを表示すればよい。 Further, in the above embodiment, CPU 101 is, although graphic display cushioning properties of the shoe, not limited thereto, may be displayed that the cushioning of the shoe user to confirm. 例えば、CPU101は、シューズの緩衝性を表示部107にパーセント表示してもよい。 For example, CPU 101 may, percent may be displayed on the display unit 107 the cushioning of the shoe. 或いは、CPU101は、シューズの緩衝性を表示部107にターゲット表示(快適/限界)してもよい。 Alternatively, CPU 101 causes the display unit 107 the cushioning of the shoe may be targeted display (comfort / limit). この場合、CPU101は、シューズの緩衝性が所定の閾値β以上である場合に「快適」とし、シューズの緩衝性が閾値βより小さい場合に「限界」とする。 In this case, CPU 101, the buffer of the shoe and the "comfort" when it is above a predetermined threshold value beta, cushioning of the shoe is a "limit" if the threshold beta less. 或いは、CPU101は、シューズの緩衝性をアニメーションやグラフにより表示部107に表示してもよい。 Alternatively, CPU 101 may display the cushioning of the shoe on the display unit 107 by the animation and graphs.

また、上述した実施形態では、CPU101は、ユーザの体重を考慮した係数aと、ユーザの走行スピードを考慮した係数bと、ユーザのランニングレベルを考慮した係数cとを用いて、歩数を消耗度に変換している。 Further, in the above embodiment, CPU 101 uses a coefficient a in consideration of the weight of the user, and the coefficient b in consideration of the traveling speed of the user, and a coefficient c in consideration of the running level of the user, the number of steps consumption degree It is converted into. しかしながら、これに限らず、CPU101は、上述した係数a〜bのうち1または2の係数を用いて歩数を消耗度に変換してもよい。 However, not limited thereto, CPU 101 may convert the number of steps in the degree of wear with 1 or 2 of the coefficient of the coefficient a~b described above. 或いは、CPU101は、ユーザに関する情報を考慮した係数を用いずに歩数を消耗度に変換してもよい。 Alternatively, CPU 101 may convert the number of steps in the degree of wear without the coefficient considering the information about the user.
また、上述した実施形態では、ユーザに関する情報として、体重、走行スピードおよびランニングレベルを例に説明したが、これに限らない。 Further, in the above embodiment, as the information about the user, body weight, the running speed and the running level it has been described as an example, not limited thereto. 例えば、CPU101は、性別、シューズの特性または走行ピッチ等の他のユーザに関する情報を考慮した係数を用いて歩数を消耗度に変換してもよい。 For example, CPU 101 may, gender, may convert the number of steps in the degree of wear with other factors in consideration of the information about the user, such as a shoe properties or running pitch.

また、上述した実施形態では、電子機器として腕時計100を例に説明したが、これに限らない。 Further, in the above embodiment has been described wristwatch 100 as an example of electronic devices is not limited thereto. 例えば、携帯電話機や、スマートフォンや、歩数計等、ユーザが走行時に携帯できる電子機器であればどのようなものでもよい。 For example, a mobile phone or a smartphone or a pedometer or the like, the user may be any as long as the electronic device can carry during traveling.

100・・・腕時計、101・・・CPU、102・・・発振部、103・・・報音部、104・・・照明部、105・・・電源部、106・・・入力部、107・・・表示部、108・・・メモリ部、110・・・通信部 100 ... watch, 101 ... CPU, 102 ... oscillation unit, 103 ... report clef, 104 ... lighting unit, 105 ... power supply unit, 106 ... input unit, 107 - ... display unit, 108 ... the memory unit, 110 ... communication unit

Claims (7)

  1. ユーザの走行ピッチを入力する入力部と、 An input unit for inputting a traveling pitch of the user,
    前記ユーザが走行した時間を計測する計測部と、 A measuring unit for measuring the time during which the user has traveled,
    前記入力部により入力された走行ピッチと前記計測部が計測した時間とに基づいて、前記ユーザの走行時の歩数を算出する歩数算出部と、 A number of steps calculator that the measuring unit and the input traveling pitch by the input unit based on the measured time, calculates the number of steps in running of the user,
    前記歩数算出部が算出した歩数に基づいて、前記ユーザが使用するシューズの消耗の度合いを示す消耗度を算出する消耗度算出部と、 And on the basis of the number of steps the number of steps calculation unit has calculated, consumption degree calculation unit that calculates a consumption degree indicating the degree of exhaustion of shoes used by the user,
    を備えることを特徴とする電子機器。 An electronic apparatus comprising: a.
  2. 前記消耗度算出部は、前記ユーザに関する情報を考慮した係数を用いて、前記歩数算出部が算出した歩数を前記消耗度に変換する ことを特徴とする請求項1に記載の電子機器。 The consumption degree calculating unit, electronic apparatus according to claim 1, using the coefficients in consideration of the information about the user, and converting the number of steps the number of steps calculation unit has calculated the consumption degree.
  3. 前記ユーザに関する情報は、前記ユーザの体重、前記ユーザの走行スピード、または、前記ユーザのランニングレベル、または性別である ことを特徴とする請求項2に記載の電子機器。 Information regarding the user, the user's weight, the user of the running speed or the running level of the user or electronic device according to claim 2, characterized in that the sex,.
  4. 表示部と、 And a display unit,
    消耗度の累積値を記憶する記憶部と、 A storage unit for storing the exhaustion of the accumulated value,
    前記記憶部が記憶する消耗度の累積値に前記消耗度算出部が算出した消耗度を加算して消耗度の累積値を算出する累積値算出部と、 An accumulated value calculating section for calculating a cumulative value of the consumption degree by adding the consumption degree of the consumable calculator has calculated the cumulative value of the consumption degree of the storage unit stores,
    前記累積値算出部が算出した前記消耗度の累積値に基づいて前記シューズの緩衝性を算出する緩衝性算出部と、 And buffering calculation unit that calculates a buffer of the shoe on the basis of the cumulative value of the consumption degree of the accumulated value calculating section is calculated,
    前記緩衝性算出部が算出した前記シューズの緩衝性を前記表示部に表示する表示制御部と、 A display control unit for displaying the cushioning of the shoe which the cushioning property calculating unit has calculated on the display unit,
    を備えることを特徴とする請求項1から3いずれか1項に記載の電子機器。 The electronic device according to claim 1, 3 any one, characterized in that it comprises a.
  5. シューズを選択する選択部を備え、 A selection unit configured to select the shoes,
    前記記憶部は、前記ユーザが使用するシューズ毎に消耗度の累積値を記憶し、 The storage unit stores the consumption degree of the accumulated value for each shoe used by the user,
    前記累積値算出部は、前記選択部が選択したシューズの消耗度の累積値を前記記憶部から読み出し、読み出した消耗度の累積値に前記消耗度算出部が算出した消耗度を加算して前記選択部が選択したシューズの消耗度の累積値を算出し、 Wherein the accumulated value calculating unit, the reading of the accumulated value of the consumption degree of shoes selector selects from the storage unit, adds the read consumption degree the consumption degree of the consumable calculator has calculated cumulative value of calculating a cumulative value of the consumption degree of shoes selector selects,
    前記緩衝性算出部は、前記累積値算出部が算出した前記消耗度の累積値に基づいて、前記選択部が選択したシューズの緩衝性を算出する ことを特徴とする請求項4に記載の電子機器。 The buffering calculation unit, based on the cumulative value of the consumption degree of the accumulated value calculating section has been calculated, the electronic of claim 4, wherein calculating the cushioning of the shoe which the selecting unit selects machine.
  6. 前記消耗度の初期化を指示する入力を受け付ける入力部と、 An input unit that receives an input for instructing initialization of the consumption degree,
    前記入力部において前記消耗度の初期化の指示が入力されると、前記記憶部が記憶している前記消耗度の累積値を初期化する初期化部と、 When the instruction of the initialization of the consumption degree at the input portion is input, and an initialization unit for initializing the accumulated value of the consumption degree of the storage unit has stored,
    を備えることを特徴とする請求項4または5に記載の電子機器。 The electronic device according to claim 4 or 5, characterized in that it comprises.
  7. コンピュータに、 On the computer,
    ユーザの走行ピッチを入力するステップと、 Inputting a traveling pitch of the user,
    前記ユーザが走行した時間を計測するステップと、 A step of measuring the time during which the user has traveled,
    前記入力された走行ピッチと前記計測した時間とに基づいて、前記ユーザの走行時の歩数を算出するステップと、 A step of said an input traveling pitches based on the time and measuring, and calculates the number of steps in running of the user,
    算出した歩数に基づいて、前記ユーザが使用するシューズの消耗の度合いを示す消耗度を算出するステップと、 Based on the calculated number of steps, a step of calculating a consumption degree indicating the degree of exhaustion of shoes used by the user,
    を実行させるためのプログラム。 Program for the execution.
JP2012193258A 2012-09-03 2012-09-03 Electronic equipment and programs Pending JP2014046088A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012193258A JP2014046088A (en) 2012-09-03 2012-09-03 Electronic equipment and programs

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012193258A JP2014046088A (en) 2012-09-03 2012-09-03 Electronic equipment and programs
PCT/JP2013/073642 WO2014034943A1 (en) 2012-09-03 2013-09-03 Electronic device and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014046088A true JP2014046088A (en) 2014-03-17

Family

ID=50183740

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012193258A Pending JP2014046088A (en) 2012-09-03 2012-09-03 Electronic equipment and programs

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2014046088A (en)
WO (1) WO2014034943A1 (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0383189A (en) * 1989-08-28 1991-04-09 Matsushita Electric Works Ltd Pedometer
US20090267783A1 (en) * 2005-10-18 2009-10-29 Apple Inc. Shoe Wear-Out Sensor, Body-Bar Sensing System, Unitless Activity Assessment and Associated Methods
US20090278707A1 (en) * 2006-04-13 2009-11-12 Sential, Llc Wear monitor for recreational footgear
JP2014046087A (en) * 2012-09-03 2014-03-17 Seiko Instruments Inc Electronic equipment and programs

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001321202A (en) * 2000-03-09 2001-11-20 Komariyo Co Ltd Footwear
US20070006489A1 (en) * 2005-07-11 2007-01-11 Nike, Inc. Control systems and foot-receiving device products containing such systems
JP2009273785A (en) * 2008-05-16 2009-11-26 Nec Saitama Ltd Electronic apparatus, consumption energy display method, program, and recording medium

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0383189A (en) * 1989-08-28 1991-04-09 Matsushita Electric Works Ltd Pedometer
US20090267783A1 (en) * 2005-10-18 2009-10-29 Apple Inc. Shoe Wear-Out Sensor, Body-Bar Sensing System, Unitless Activity Assessment and Associated Methods
US20090278707A1 (en) * 2006-04-13 2009-11-12 Sential, Llc Wear monitor for recreational footgear
JP2014046087A (en) * 2012-09-03 2014-03-17 Seiko Instruments Inc Electronic equipment and programs

Also Published As

Publication number Publication date
WO2014034943A1 (en) 2014-03-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100786703B1 (en) Device and method for measuring physical exercise using acceleration sensor
CN101680799B (en) Weighing scale
EP2413114A1 (en) Weight measuring device
CN102346054B (en) Sensing device and electronic apparatus
JP4785349B2 (en) Electronic pedometer
JP2005309693A (en) Electronic pedometer
JP6306020B2 (en) Fitness Monitor
WO2009131664A3 (en) Metabolic energy monitoring system
JP2014504189A (en) Physical activity monitoring system
EP2640261A1 (en) Exercise-assisting device for forecasting the change in a physiological parameter as a function of an itinerary
JPWO2010007913A1 (en) Portable device, battery pack, a semiconductor device, display control method, a display control program
JP5504810B2 (en) Walking posture determination device, control program, and control method
JP2012008637A (en) Pedometer and program
US20120274554A1 (en) Body movement detection device and display control method of body movement detection device
US7846068B2 (en) Activity meter
JP3945501B2 (en) Diver's information processing apparatus, a control method of the diver's information processing apparatus, a control program and a recording medium
RU2634680C2 (en) Evaluation of cortisol level and psychological equilibrium or violation of psychological equilibrium
JP2002306660A (en) Mobile exercise mount estimation system and game system
US20040043869A1 (en) Walking support system
JP4636206B2 (en) The amount of activity measurement system
JP5811360B2 (en) Exercise information display system and exercise information display method, exercise information display program
WO2010089827A1 (en) Body weight management device, body weight management method, and body weight management program
JP5176622B2 (en) Pedometer
JP2002263086A (en) Motion measuring instrument
US10085692B2 (en) Exercise support device, exercise support method, and computer-readable storage medium having exercise support program stored therein

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150703

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160802

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160929

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20161115