JP2013528960A - 異なるネットワーク間の通信を実現するための方法および装置 - Google Patents

異なるネットワーク間の通信を実現するための方法および装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2013528960A
JP2013528960A JP2012551488A JP2012551488A JP2013528960A JP 2013528960 A JP2013528960 A JP 2013528960A JP 2012551488 A JP2012551488 A JP 2012551488A JP 2012551488 A JP2012551488 A JP 2012551488A JP 2013528960 A JP2013528960 A JP 2013528960A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
multicast
network
multicast data
acquired
network protocol
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012551488A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5846502B2 (ja
Inventor
杜娟 ▲顧▼
▲勝▼ ▲ジアン▼
Original Assignee
▲ホア▼▲ウェイ▼技術有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to CN201010107282.7A priority Critical patent/CN102143239B/zh
Priority to CN201010107282.7 priority
Application filed by ▲ホア▼▲ウェイ▼技術有限公司 filed Critical ▲ホア▼▲ウェイ▼技術有限公司
Priority to PCT/CN2011/070731 priority patent/WO2011095109A1/zh
Publication of JP2013528960A publication Critical patent/JP2013528960A/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=44354968&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP2013528960(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Publication of JP5846502B2 publication Critical patent/JP5846502B2/ja
Application granted granted Critical
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/02Details
    • H04L12/16Arrangements for providing special services to substations
    • H04L12/18Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast
    • H04L12/1836Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast with heterogeneous network architecture
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L61/00Network arrangements or network protocols for addressing or naming
    • H04L61/20Address allocation
    • H04L61/2069Address allocation for group-, multicast- and broadcast-communication
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L61/00Network arrangements or network protocols for addressing or naming
    • H04L61/25Network arrangements or network protocols for addressing or naming mapping of addresses of the same type; address translation
    • H04L61/2503Internet protocol [IP] address translation
    • H04L61/2507Internet protocol [IP] address translation translating between special types of IP addresses
    • H04L61/251Internet protocol [IP] address translation translating between special types of IP addresses between different IP versions
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L69/00Application independent communication protocol aspects or techniques in packet data networks
    • H04L69/16Transmission control protocol/internet protocol [TCP/IP] or user datagram protocol [UDP]
    • H04L69/167Transitional provisions between IPv4 and IPv6
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/02Details
    • H04L12/16Arrangements for providing special services to substations
    • H04L12/18Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast
    • H04L12/185Arrangements for providing special services to substations for broadcast or conference, e.g. multicast with management of multicast group membership

Abstract

本発明の実施形態は、異なるネットワーク間の通信を実現するための方法を提供し、この方法は、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信し、マルチキャストデータID(MDID)情報を決定するステップであって、マルチキャストデータは取得される必要がある、ステップと、MDIDに従って、マルチキャスト形式で、第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、取得すべきマルチキャストデータを取得し、この取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れるステップと、取得すべきマルチキャストデータ用に、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立するステップと、ユーザ装置が取得すべきマルチキャストデータを、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信するステップとを含む。

Description

本発明は、通信の分野に関し、より詳細には、異なるネットワーク間の通信を実施するための方法および装置に関する。

現在、IPv6(インターネットプロトコルバージョン6)は、次世代インターネットの中心的規格とみなされている。次世代インターネットにおいて、IPv6は、マルチキャストをサポートし、数多くのマルチキャストアドレス空間を保有しなければならないことが確認されている。IPv6が適用された後は、純粋なIPv6ノードがますます出現する。しかしながら、既存のIPv4(インターネットプロトコルバージョン4)インターネットネットワークが壮大な規模であるため、IPv6プロトコルネットワークは、既存のIPv4ネットワークに一夜にして取って代わろうとはしていない。うまく動作しているので、多くのIPv4ノードが依然として存続している。したがって、ネットワークの進化は確かにスムーズで漸次的であり、将来のインターネットにおいてIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークが長期にわたって共存するのは避けられない。長期の共存の間、IPv6配備戦略によれば、純粋なIPv6ネットワークが各地に出現し続ける。この場合、純粋なIPv4ネットワークおよび純粋なIPv6ネットワークが共存し、ネットワークにおいて互いに交錯する。

したがって、純粋なIPv4ノードと純粋なIPv6ノードの間の直接通信を保証して、スムーズな移行を実現する機構が求められている。現在、ユニキャスト相互運用(interworking)について非常に多くの移行技術が提案されているが、それらは、ユニキャスト通信に適用可能であるだけで、マルチキャスト通信には適用可能でない。現在、マルチキャストの側面には、権威ある相互運用移行方式が提供されていない。しかしながら、IPTV(Internet Protocol Television、インターネットプロトコルテレビジョン)ビデオなどのマルチキャストアプリケーションが広く展開されている。したがって、IPv4およびIPv6が共存するとき、いかにしてこれらのマルチキャストアプリケーション間の相互運用を実現するかが、解決すべき根幹的問題であり、マルチキャスト相互運用能力を効果的に提供することが必要である。

現在、IPv4-IPv6マルチキャストプロトコル変換技術が従来技術に存在し、そこでは、この技術は通常のIPv6マルチキャストプロトコルを使用して、インフラストラクチャを変えることなく、IPv4プロトコルをサポートする任意のマルチキャストグループと通信することができる。その中核となる思想は、あるIPプロトコルを使用するソースと別のIPプロトコルを使用する宛先の間の経路上に配置された、1つまたは複数のIPv4-IPv6マルチキャスト変換装置である。IPv4-IPv6マルチキャスト変換装置は、IPv4とIPv6のマルチキャスト間で変換を行い、IPv4とIPv6のマルチキャストパケット間で変換を行う。2つのネットワークにおける1つの同じマルチキャストアクティビティを表すために、IPv4とIPv6のマルチキャストアドレス間で1対1の対応関係を確立することが必要とされている。対応関係に従ってマルチキャストパケットのヘッダを変換し、関連するアプリケーションプロトコル、たとえばALG(アプリケーション層ゲートウェイ、Application Layer Gateway)プロトコルをサポートすることを必要とし、それによってマルチキャスト相互運用を達成する。

しかしながら、このIPv4-IPv6マルチキャストプロトコルは、変換能力が低く、大規模なマルチキャストアプリケーションをサポートすることができない。

本発明の一実施形態は、異なるネットワーク間の通信を実施するための方法を提供し、異なるネットワークは、第1のネットワークおよび第2のネットワークを含み、第1のネットワークは、第1のネットワークプロトコルをサポートし、第2のネットワークは、第2のネットワークプロトコルをサポートし、第1のネットワークプロトコルは、第2のネットワークプロトコルとは異なっている。この方法は、
マルチキャストプロキシ装置が、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信し、取得すべきマルチキャストデータのマルチキャストデータ識別情報MDIDを決定するステップであって、マルチキャストプロキシ装置は、第1のネットワークに対応する第1のネットワークアドレスおよび第2のネットワークに対応する第2のネットワークアドレスを有するステップと、
MDIDに従って、マルチキャスト形式で、第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、取得すべきマルチキャストデータを取得し、取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れるステップと、
取得すべきマルチキャストデータ用に、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立するステップと、
ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータを、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信するステップと、を含む。

本発明の一実施形態はまた、マルチキャストプロキシ装置を提供し、マルチキャストプロキシ装置が配置されたネットワークシステムが、第1のネットワークプロトコルをサポートする第1のネットワークおよび第2のネットワークプロトコルをサポートする第2のネットワークを含み、第1のネットワークプロトコルは第2のネットワークプロトコルとは異なっており、マルチキャストプロキシ装置は、第1のネットワークに対応する第1のネットワークアドレスおよび第2のネットワークに対応する第2のネットワークアドレスを有し、このマルチキャストプロキシ装置は、
第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信し、取得すべきマルチキャストデータのマルチキャストデータ識別情報MDIDを決定するように構成されたマルチキャスト要求受信ユニットと、
MDIDに従って、マルチキャスト形式で、第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、取得すべきマルチキャストデータを取得し、この取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れるように構成されたマルチキャストデータ取得ユニットと、
この取得すべきマルチキャストデータ用に、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立し、この確立されたマルチキャストグループの情報を維持するように構成されたマルチキャストグループ維持ユニットと、
ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータを、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信するように構成されたマルチキャスト送信ユニットと、を備える。

本発明の一実施形態による、ユーザ装置がマルチキャストデータを取得するフローチャートである。 本発明の一実施形態による、ユーザ装置がマルチキャストデータを取得するフローチャートである。 本発明の一実施形態による、マルチキャストプロキシ装置の概略図である。

以下、添付の図面および具体的な実施形態を参照して、本発明について詳細に説明する。しかしながら、以下の実施形態は、技術的解決策の理解を補助する例示的なものでしかなく、本発明を限定することは意図していないことに留意されたい。

本発明の一実施形態によるネットワークにおいて、第1のネットワークプロトコルをサポートする第1のネットワークおよび第2のネットワークプロトコルをサポートする第2のネットワークが存在し、ここでは、第1のネットワークプロトコルは第2のネットワークプロトコルとは異なっており、2つのネットワークプロトコルを同時にサポートするマルチキャストプロキシ装置もまた存在する。第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置から、第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置によってマルチキャストデータを取得するための方法は、以下の通りである:
第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置によって、マルチキャストプロキシ装置の第1のネットワークIPアドレスに従って、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求をマルチキャストプロキシ装置に送信するステップであって、マルチキャストデータ取得要求が、ユーザ装置が取得を要求するマルチキャストデータを決定するために使用されるマルチキャストデータ識別情報(Multicast Data Identity、MDID)を含む、ステップ。たとえば、MDIDには、これには限定しないが、マルチキャストデータのユニフォームリソースロケータ(Uniform Resource Locator、URL)が含まれ、
マルチキャストプロキシ装置の第2のネットワークIPアドレスおよびMDIDを使用することによって、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置に送信するステップ、
取得したマルチキャストデータを記憶媒体に格納し、第1のネットワークマルチキャストアドレスをマルチキャストデータに割り当て、第1のネットワークマルチキャストアドレスをユーザ装置に送信するステップ、ならびに
必要なマルチキャストデータを取得するために、ユーザ装置が、第1のネットワークマルチキャストアドレスに従って、対応するマルチキャストグループに加わるステップ。

たとえば、本実施形態において、第1のネットワークおよび第2のネットワークは、それぞれIPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークであってよく、またはそれぞれIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークであってもよく、また他のプロトコルタイプのネットワークであってもよい。

本発明の一実施形態によるネットワークにおいて、異なるネットワークプロトコルの第1のネットワークおよび第2のネットワークならびにこの2つのネットワークを同時にサポートするマルチキャストプロキシ装置が存在する。さらに、第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置が第1のネットワーク内に存在し、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置が第2のネットワーク内に存在する。ユーザ装置は、マルチキャストプロキシ装置によって維持されるMDIDと、要求されたマルチキャストデータに割り当てられた第1のネットワークマルチキャストアドレスとの間の対応関係に従って、マルチキャストデータを取得し、具体的な方法は以下の通りである:
ユーザ装置によって、マルチキャストプロキシ装置の第1のネットワークIPアドレスに従って、マルチキャストデータ取得要求をマルチキャストプロキシ装置に送信するステップであって、マルチキャストデータ取得要求は、ユーザ装置が取得を要求するマルチキャストデータを決定するために使用するマルチキャストデータ識別情報(Multicast Data ID、MDID)を含む、ステップ。たとえば、MDIDには、これには限定しないが、マルチキャストデータのユニフォームリソースロケータ(URL)が含まれ、
マルチキャストプロキシ装置が、MDIDと、要求されたマルチキャストデータに割り当てられた第1のネットワークマルチキャストアドレスとの間の対応関係を維持しているかどうか、すなわち、マルチキャストプロキシ装置が、ユーザ装置によって取得されるべきマルチキャストデータのマルチキャストグループを有するかどうかを検出するステップであって、マルチキャストグループが、第1のネットワークプロトコルをサポートするステップ。具体的には、対応関係を維持するための方法は、MDIDに対応するテーブル入力を維持することであってもよく、テーブル入力は、MDIDと、要求されたマルチキャストデータに割り当てられた第1のネットワークマルチキャストアドレスとの間の対応関係を含み、
対応関係が維持されていない場合、マルチキャストプロキシ装置の第2のネットワークIPアドレスおよびMDIDを使用することによって、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置に送信するステップ、
取得したマルチキャストデータを記憶媒体のバッファに入れ、マルチキャストデータのMDIDと、要求されたマルチキャストデータに割り当てられた第1のネットワークマルチキャストアドレスとの対応関係を維持するステップ、すなわち、ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータをマルチキャストコンテンツとして使用し、かつ第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立し、第1のネットワークプロトコルをサポートし、かつ対応関係内にあるマルチキャストアドレスをユーザ装置に送信するステップ、
対応関係が維持されている場合、MDIDに対応する第1のネットワークマルチキャストアドレスをユーザ装置に送信するステップ、ならびに
必要なマルチキャストデータを取得するために、ユーザ装置が、第1のネットワークマルチキャストアドレスに従って、第1のネットワークプロトコルをサポートする、対応するマルチキャストグループに加わるステップ。

たとえば、本実施形態において、第1のネットワークおよび第2のネットワークは、それぞれIPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークであってよく、またはそれぞれIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークであってもよく、また他のプロトコルタイプのネットワークであってもよい。

図1は、本発明の一実施形態による、ユーザ装置がマルチキャストデータを取得するフローチャートである。図1に示すように、第1のネットワークプロトコルをサポートする第1のネットワークおよび第2のネットワークプロトコルをサポートする第2のネットワークが、ネットワークシステム内に共存している。たとえば、第1のネットワークがIPv6ネットワークであり、第2のネットワークがIPv4ネットワークであるか、または第1のネットワークがIPv4ネットワークであり、第2のネットワークがIPv6ネットワークである。第1のネットワークおよび第2のネットワークはまた、それぞれ他のネットワークであってもよい。第1のネットワークおよび第2のネットワークがそれぞれIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークであるものを例として挙げるが、ここでは、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置がIPv6ネットワーク内にあり、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストソース装置がIPv4ネットワーク内にあり、マルチキャストプロキシ装置は、IPv4プロトコルおよびIPv6プロトコルを同時にサポートし、IPv4アドレスおよびIPv6アドレスを有するものであり、この方法は、以下を含む。

100: IPv6プロトコルをサポートし、IPv6ネットワーク内にあるユーザ装置が、取得すべきマルチキャストデータを選択する、たとえば、電子番組ガイド(EPG)に従って選択を行うことができる。

101: ユーザ装置は、マルチキャストデータ識別情報を含み、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求をマルチキャストプロキシ装置に送信し、要求のターゲットアドレスは、マルチキャストプロキシ装置のIPv6アドレスであり、たとえば、マルチキャストデータ識別情報は、マルチキャストデータURLであり得る。

102: マルチキャストプロキシ装置は、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を、IPv4ネットワーク内にあるマルチキャストソース装置に送信し、ここでは、マルチキャストデータ取得要求は、マルチキャストプロキシ装置のIPv4アドレスをソースアドレス、マルチキャストソース装置のIPv4アドレスを宛先アドレスとし、かつ取得すべきマルチキャストデータのMDIDを含む。

103: マルチキャストソース装置は、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信した後、マルチキャストデータのIPv4マルチキャストアドレスをマルチキャストプロキシ装置に送信する。

104: マルチキャストプロキシ装置は、そのIPv4アドレスを使用して、IPv4マルチキャストアドレスに対応するマルチキャストグループに加わり、取得すべきマルチキャストデータをマルチキャストソース装置から受信する。

105: マルチキャストプロキシ装置は、取得したマルチキャストデータに、マルチキャストグループを確立するために使用されるIPv6アドレスを割り当て、マルチキャストグループを確立するために使用されるIPv6アドレスとMDIDの対応関係を維持し、かつマルチキャストグループを確立するために使用されるIPv6アドレスをマルチキャストアドレスとして、また取得したマルチキャストデータをマルチキャストコンテンツとして使用することによって、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立する。

106: IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストグループのマルチキャストアドレスを、IPv6ネットワーク内にあり、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置に送信する。

107: ユーザ装置は、IPv6マルチキャストアドレスに対応するマルチキャストグループに加わって、取得を要求するマルチキャストデータを記憶媒体から取得する。

本実施形態において、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置がIPv6ネットワーク内にあり、一方、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストソース装置がIPv4ネットワーク内にある。本発明はまた、IPv4プロトコルをサポートし、IPv4ネットワーク内にあるユーザ装置と、IPv6プロトコルをサポートし、IPv6ネットワーク内にあるマルチキャストソース装置との間で実施されるマルチキャストデータ伝送の場合にも適用することができ、これは本明細書では詳細には説明されない。

図2は、本発明の一実施形態による、ユーザ装置がマルチキャストデータを取得する概略図である。図2に示すように、IPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークがネットワークシステム内に共存し、第1のネットワークはIPv6ネットワークであり、第2のネットワークはIPv4ネットワークであり、ここでは、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置がIPv6ネットワーク内にあり、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストソース装置がIPv4ネットワーク内にあり、マルチキャストプロキシ装置は、IPv4プロトコルおよびIPv6プロトコルを同時にサポートし、IPv4アドレスおよびIPv6アドレスを有するものであり、この方法は、以下を含む。

200: IPv6ネットワークにある、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置が、取得すべきマルチキャストデータを選択する、たとえば、電子番組ガイド(EPG)に従って選択を行うことができる。

201: ユーザ装置は、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を送信する、たとえば、マルチキャストデータURLなどのマルチキャストデータ識別情報を、マルチキャストプロキシ装置のIPv6アドレスに従ってマルチキャストプロキシ装置に送信することができる。

202: マルチキャストプロキシ装置は、IPv6ネットワークが、マルチキャストデータ識別情報と、要求されたマルチキャストデータに割り当てられたIPv6マルチキャストアドレスとの対応関係を維持しているかどうか、すなわち、IPv6ネットワークが、取得することになるマルチキャストデータをデータコンテンツとして使用し、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストグループを維持しているかどうかを検出する。維持していない場合、203が実行され、維持している場合、209が実行される。

203: マルチキャストデータ識別情報とIPv6マルチキャストアドレスの対応関係、すなわち、取得することになるマルチキャストデータに対応し、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストグループが存在しない場合、マルチキャストプロキシ装置は、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を、IPv4プロトコルをサポートし、かつIPv4ネットワーク内にあるマルチキャストソース装置に送信し、ここでは、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求は、マルチキャストプロキシ装置のIPv4アドレスをソースアドレス、マルチキャストソース装置のIPv4アドレスを宛先アドレスとし、かつ取得することになるマルチキャストデータの識別情報、たとえばURLを含む。

204: IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信した後、マルチキャストソースは、マルチキャストデータのIPv4マルチキャストアドレスを、マルチキャストプロキシ装置に送信する。

205: マルチキャストプロキシ装置は、そのIPv4アドレスを使用して、IPv4マルチキャストアドレスに対応するマルチキャストグループに加わり、取得すべきマルチキャストデータをマルチキャストソース装置から受信する。

206: 受信されたマルチキャストデータは、記憶媒体に格納され、IPv6マルチキャストアドレスは、マルチキャストデータに割り当てられ、マルチキャストデータ識別情報と、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストアドレスとの対応関係が確立および維持される。

207: マルチキャストプロキシ装置は、取得することになるマルチキャストデータに対応するIPv6マルチキャストアドレスを、対応関係に従ってユーザ装置に送信する。

208: ユーザ装置は、IPv6マルチキャストアドレスに従ってマルチキャストグループに加わり、マルチキャストグループ内のマルチキャストデータの取得を要求し、マルチキャストプロキシ装置は、ユーザ装置が取得を要求するマルチキャストデータを、マルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信する。

209: マルチキャストデータ識別情報とIPv6マルチキャストアドレスの間に対応関係、すなわちマルチキャストグループが存在する場合、マルチキャストプロキシ装置は、マルチキャストデータ識別情報に対応するIPv6マルチキャストアドレスを、IPv6ネットワーク内にあるユーザ装置に送信する。

210: ユーザ装置は、IPv6マルチキャストアドレスに従ってマルチキャストグループに加わり、マルチキャストグループ内のマルチキャストデータの取得を要求し、マルチキャストプロキシ装置は、ユーザ装置が取得を要求するマルチキャストデータを、マルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信する。

本実施形態において、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置がIPv6ネットワーク内にあり、一方、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストソース装置がIPv4ネットワーク内にある。本発明はまた、IPv4プロトコルをサポートし、IPv4ネットワーク内にあるユーザ装置と、IPv6プロトコルをサポートし、IPv6ネットワーク内にあるマルチキャストソース装置との間で実施されるマルチキャストデータ伝送の場合にも適用することができ、これは本明細書では詳細には説明されない。

本発明の一実施形態は、マルチキャストプロキシ装置を提供する。マルチキャストプロキシ装置は、異なるネットワークタイプの第1のネットワークおよび第2のネットワークを同時にサポートし、ここでは、ユーザ装置が第1のネットワーク内にあり、マルチキャストソースが第2のネットワーク内にある。第1のネットワークおよび第2のネットワークは、それぞれIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークであってよく、またそれぞれIPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークであってもよく、またそれぞれ他のタイプのネットワークであってもよい。

第1のネットワーク内にあるユーザ装置によって送信されたマルチキャストデータ取得要求を受信した後、マルチキャストプロキシ装置は、その第2のネットワークアドレスを使用して、マルチキャストデータ取得要求を、第2のネットワーク内にあるマルチキャストソース装置に送信する。マルチキャストプロキシ装置は、マルチキャストソース装置によって送信されてきたマルチキャストデータを受け取った後、第1のネットワークマルチキャストアドレスをマルチキャストデータに割り当てる。プロキシ装置は、第1のネットワークマルチキャストアドレスをユーザ装置に送信し、その結果、ユーザ装置は、第1のネットワークマルチキャストアドレスに対応するマルチキャストグループに加わって、それが取得を要求するマルチキャストデータを記憶媒体から取得する。

図3は、本発明の一実施形態による、マルチキャストプロキシ装置の概略図である。マルチキャストプロキシ装置が配置されるネットワークシステムは、第1のネットワークプロトコルをサポートする第1のネットワークおよび第2のネットワークプロトコルをサポートする第2のネットワークを含み、ここでは、第1のネットワークプロトコルは第2のネットワークプロトコルとは異なっており、マルチキャストプロキシ装置は、第1のネットワークに対応する第1のネットワークアドレスおよび第2のネットワークに対応する第2のネットワークアドレスを有する。第1のネットワークおよび第2のネットワークのプロトコルは、それぞれIPv6プロトコルおよびIPv4プロトコルであってよく、またそれぞれIPv4プロトコルおよびIPv6プロトコルであってもよく、またそれぞれ他のプロトコルのネットワークであってもよい。

図3に示すように、マルチキャストプロキシ装置は、具体的には、マルチキャスト要求受信ユニット、マルチキャストデータ取得ユニット、マルチキャストグループ維持ユニット、およびマルチキャスト送信ユニットを備える。

本実施形態において、第1のネットワークプロトコルはIPv6プロトコルであり、一方、第2のネットワークプロトコルはIPv4プロトコルである。

マルチキャストプロキシが実行されるとき、マルチキャストプロキシ装置は、マルチキャスト要求受信ユニットを介して、IPv6プロトコルをサポートし、かつ第1のネットワーク内にあるユーザ装置によって送信され、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信する。たとえば、マルチキャストデータ取得要求は、ユーザ装置によって取得されることになるマルチキャストデータのマルチキャストデータ識別情報(MDID)を含み、ここでは、MDIDはURLであってよく、他の識別情報であってもよい。

マルチキャストプロキシ装置がIPv6プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信した後、マルチキャストデータ取得ユニットが、IPv6プロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求内のMDIDに従って、マルチキャスト形式で、本実施形態におけるIPv4プロトコルである第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、取得すべきマルチキャストデータを取得し、その取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れる。

取得すべきマルチキャストデータが、IPv4プロトコルをサポートするネットワークデバイスから取得された後、マルチキャストグループ維持ユニットは、取得すべきマルチキャストデータ用に、本実施形態におけるIPv6プロトコルである第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立し、確立されたマルチキャストグループの情報を維持する。

マルチキャスト送信ユニットは、ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータを、第1のネットワークプロトコルをサポートし、かつ第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信する。

さらに、マルチキャストデータ取得ユニットは、マルチキャストアドレス要求サブユニット、マルチキャストアドレス受信サブユニットおよびマルチキャストデータ受信サブユニットを備える。

具体的には、マルチキャストデータ取得ユニット内のマルチキャストアドレス要求サブユニットは、マルチキャストプロキシ装置の第2のネットワークアドレスをソースアドレス、第2のネットワーク内にあるマルチキャストソース装置のアドレスを宛先アドレスとし、MDIDを含むマルチキャストデータ取得要求をマルチキャストソース装置に送信し、ここでは、マルチキャストデータ取得要求は、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求である。

マルチキャストデータ取得ユニット内のマルチキャストアドレス受信サブユニットは、MDIDに対応するマルチキャストアドレスを受信し、ここでは、MDIDに対応するマルチキャストアドレスは、MDIDに対応する第2のネットワークマルチキャストアドレスであり、マルチキャストデータ取得要求が受信された後、マルチキャストデータ取得要求内のMDIDに従って、マルチキャストソース装置によって決定される。

マルチキャストアドレスが受信された後、マルチキャストデータ取得ユニット内のマルチキャストデータ受信サブユニットは、マルチキャストソース装置の対応するマルチキャストグループに加わり、マルチキャストソース装置内にあり、MDIDに対応するマルチキャストデータを受信し、マルチキャストソース装置によって、ローカルにまたは専用記憶媒体に送信された、受信されたマルチキャストデータをバッファに入れる。

さらに、マルチキャストグループ維持ユニットは、マルチキャストグループ確立サブユニットおよびマルチキャストグループ更新サブユニットを備える。

具体的には、マルチキャストグループ確立サブユニットは、マルチキャストプロキシ装置が、MDIDに対応するマルチキャストデータ、すなわち、第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータを受信し、バッファに入れた後、取得すべきマルチキャストデータ用に、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立する。第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループは、第1のネットワークのネットワークアドレスをマルチキャストアドレスとして使用することによって、マルチキャストグループ維持ユニットによって確立され、それによって第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置が、マルチキャストグループに加わってマルチキャストデータを取得することができる、マルチキャストグループを指す。

マルチキャストグループ更新サブユニットはまた、第1のネットワークプロトコルをサポートする、現在存在するマルチキャストグループの情報、たとえば、各マルチキャストグループのデータコンテンツとマルチキャストアドレスの対応関係、または各マルチキャストグループのマルチキャストデータ識別情報とマルチキャストアドレスの対応関係を更新する必要がある。

さらに、マルチキャスト送信ユニットは、マルチキャストアドレス送信サブユニットおよびマルチキャストデータ送信サブユニットを備える。

具体的には、マルチキャスト送信ユニット内のマルチキャストアドレス送信サブユニットは、第1のネットワークプロトコルをサポートするデータ取得要求のソースアドレスに従って、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループのマルチキャストアドレスを、要求を送信するユーザ装置に送信する。

第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置が、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストアドレスに従ってマルチキャストグループに加わった後、マルチキャスト送信ユニット内のマルチキャストデータ送信サブユニットは、マルチキャスト形式で、取得すべきマルチキャストデータを、マルチキャストグループに加わったユーザ装置に送信し、それによって、第1のネットワークプロトコルをサポートするユーザ装置は、マルチキャストプロキシ装置を介して、第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスからマルチキャストデータを取得することを最終的に実現する。

さらに、本実施形態において、マルチキャストプロキシ装置はまた、マルチキャストグループ検出ユニットを備えていてもよい。マルチキャストグループ検出ユニットは、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求が受信された後、取得することになるマルチキャストデータをデータコンテンツとして使用し、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループが存在するかどうかを検出するように構成されている。

マルチキャストプロキシ装置がマルチキャストグループ検出ユニットを備え、かつマルチキャストプロキシ装置が、マルチキャスト要求受信ユニットを介して、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信したとき、マルチキャストデータは、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置から、マルチキャストデータ取得ユニットを介して直接的に取得されなくなっている。代わりに、第1のネットワークプロトコルをサポートし、ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータをマルチキャストコンテンツとして使用するマルチキャストグループが、マルチキャストプロキシ装置内に存在するかどうかが検出される。

マルチキャストグループが存在しない場合、マルチキャストデータ取得ユニット、マルチキャストグループ維持ユニットおよびマルチキャスト送信ユニットは、そのそれぞれの機能に基づいて、ユーザ装置によって取得すべきマルチキャストデータのMDIDに従って、マルチキャスト形式で、第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソースデバイスから、取得すべきマルチキャストデータを取得し、その取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れ、取得すべきマルチキャストデータ用に、第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立し、取得すべきマルチキャストデータを、マルチキャストグループに加わるユーザ装置に送信する。

マルチキャストグループが存在する場合、マルチキャスト送信ユニットは、取得すべきマルチキャストデータを、マルチキャストグループに加わったユーザ装置に送信する。

本実施形態において、IPv6プロトコルをサポートするユーザ装置がIPv6ネットワーク内にあり、一方、IPv4プロトコルをサポートするマルチキャストソース装置がIPv4ネットワーク内にある。本発明はまた、IPv4プロトコルをサポートし、IPv4ネットワーク内にあるユーザ装置と、IPv6プロトコルをサポートし、IPv6ネットワーク内にあるマルチキャストソース装置との間で実施されるマルチキャストデータ伝送の場合にも適用することができ、これは本明細書では詳細には説明されない。

上記の方法の実施形態におけるステップのすべてまたは一部は、関連するハードウェアにプログラムが指令を出すことによって実施され得ることが当業者には理解されよう。プログラムは、コンピュータ可読記憶媒体に記憶されていてもよい。プログラムが実行されたとき、上記の方法の実施形態におけるステップが実行される。記憶媒体には、ROM、RAM、磁気ディスクまたはコンパクトディスクなどの、プログラムコードを記憶できる任意の媒体がある。

上記の説明は、本発明の例示的な実施形態でしかなく、本発明の保護範囲を制限することは意図していない。本発明において開示された技術範囲内における、当業者には容易に想到され得る任意の変形または変更は、本発明の保護範囲内とする。

Claims (13)

  1. 異なるネットワーク間の通信を実施するための方法であって、前記異なるネットワークは、第1のネットワークおよび第2のネットワークを含み、前記第1のネットワークは、第1のネットワークプロトコルをサポートし、前記第2のネットワークは、第2のネットワークプロトコルをサポートし、前記第1のネットワークプロトコルは、前記第2のネットワークプロトコルとは異なっており、前記方法は、
    マルチキャストプロキシ装置が、前記第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信し、取得すべきマルチキャストデータのマルチキャストデータ識別情報MDIDを決定するステップと、
    前記MDIDに従って、マルチキャスト形式で、前記第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、前記取得すべきマルチキャストデータを取得し、前記取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れるステップと、
    前記取得すべきマルチキャストデータ用に、前記第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立するステップと、
    ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信するステップと、
    を含み、
    前記マルチキャストプロキシ装置は、前記第1のネットワークに対応する第1のネットワークアドレスおよび前記第2のネットワークに対応する第2のネットワークアドレスを有することを特徴とする方法。
  2. 前記MDIDに従って、マルチキャスト形式で、前記第2のネットワークプロトコルをサポートする前記ネットワークデバイスから、前記取得すべきマルチキャストデータを取得し、前記取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れる前記ステップが、
    前記第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を、前記第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置に送信するステップと、
    前記マルチキャストソース装置によって送信されたマルチキャストアドレスを受信するステップと、
    前記マルチキャストアドレスに従って、対応するマルチキャストグループに加わり、前記マルチキャストソース装置によって送信された前記マルチキャストデータを受信し、バッファに入れるステップと、
    を含み、
    前記取得要求は、前記MDIDを含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。
  3. 前記取得すべきマルチキャストデータ用に、前記第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立する前記ステップが、
    前記第1のネットワークアドレスを、前記取得すべきマルチキャストデータに割り当て、前記第1のネットワークアドレスを前記マルチキャストデータの前記MDIDに関連付け、前記第1のネットワークアドレスを前記マルチキャストアドレスとして使用し、かつ前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループを確立するステップを含むことを特徴とする請求項1または2に記載の方法。
  4. 前記ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信する前記ステップが、
    前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストデータ取得要求のソースアドレスに従って、前記マルチキャストグループの前記マルチキャストアドレスを、前記要求を送信する前記ユーザ装置に送信するステップと、
    マルチキャスト形式で、前記取得すべきマルチキャストデータを、前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信するステップと、
    を含むことを特徴とする請求項3に記載の方法。
  5. 前記MDIDに従って、マルチキャスト形式で、前記第2のネットワークプロトコルをサポートする前記ネットワークデバイスから、前記取得すべきマルチキャストデータを取得し、前記取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れる前記ステップの前に、
    前記取得すべきマルチキャストデータをデータコンテンツとして使用し、かつ前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループが存在するかどうかを検出するステップと、
    前記取得すべきマルチキャストデータを前記データコンテンツとして使用し、かつ前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループが存在しない場合、後続のステップを実行するステップと、
    をさらに含むことを特徴とする請求項1、2または4に記載の方法。
  6. 前記データコンテンツとして前記取得すべきマルチキャストデータを使用し、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループが存在する場合、前記ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信するステップをさらに含むことを特徴とする請求項5に記載の方法。
  7. 前記MDIDが、ユニフォームリソースロケータURLであることを特徴とする請求項1、2または3に記載の方法。
  8. 前記第1のネットワークおよび前記第2のネットワークが、それぞれIPv4ネットワークおよびIPv6ネットワークであり、または前記第1のネットワークおよび前記第2のネットワークが、それぞれIPv6ネットワークおよびIPv4ネットワークであることを特徴とする請求項1から7のいずれか一項に記載の方法。
  9. マルチキャストプロキシ装置であって、前記マルチキャストプロキシ装置が配置されたネットワークシステムが、第1のネットワークプロトコルをサポートする第1のネットワークおよび第2のネットワークプロトコルをサポートする第2のネットワークを含み、前記第1のネットワークプロトコルは前記第2のネットワークプロトコルとは異なっており、前記マルチキャストプロキシ装置は、前記第1のネットワークに対応する第1のネットワークアドレスおよび前記第2のネットワークに対応する第2のネットワークアドレスを有し、前記マルチキャストプロキシ装置は、
    前記第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストデータ取得要求を受信し、取得すべきマルチキャストデータのマルチキャストデータ識別情報MDIDを決定するように構成されたマルチキャスト要求受信ユニットと、
    前記MDIDに従って、マルチキャスト形式で、前記第2のネットワークプロトコルをサポートするネットワークデバイスから、前記取得すべきマルチキャストデータを取得し、前記取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れるように構成されたマルチキャストデータ取得ユニットと、
    前記取得すべきマルチキャストデータ用に、前記第1のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストグループを確立し、前記確立されたマルチキャストグループの情報を維持するように構成されたマルチキャストグループ維持ユニットと、
    ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信するように構成されたマルチキャスト送信ユニットと、
    を備えることを特徴とするマルチキャストプロキシ装置。
  10. 前記マルチキャストデータ取得ユニットが、
    前記第2のネットワークプロトコルをサポートし、かつ前記MDIDを含むマルチキャストデータ取得要求を、前記第2のネットワークプロトコルをサポートするマルチキャストソース装置に送信するように構成されたマルチキャストアドレス要求サブユニットと、
    前記マルチキャストソース装置によって送信されたマルチキャストアドレスを受信するように構成されたマルチキャストアドレス受信サブユニットと、
    前記マルチキャストアドレスに従って、対応するマルチキャストグループに加わり、前記マルチキャストソース装置によって送信されたマルチキャストデータを受信し、バッファに入れるように構成されたマルチキャストデータ受信サブユニットと、
    を備えることを特徴とする請求項9に記載の装置。
  11. 前記マルチキャストグループ維持ユニットが、
    前記第1のネットワークアドレスを、前記取得すべきマルチキャストデータに割り当て、前記第1のネットワークアドレスを、前記マルチキャストデータの前記MDIDと関連付け、前記第1のネットワークアドレスを前記マルチキャストアドレスとして使用し、かつ前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループを確立するように構成されたマルチキャストグループ確立サブユニットと、
    前記確立されたマルチキャストグループの情報を更新するように構成されたマルチキャストグループ更新サブユニットと、
    を備えることを特徴とする請求項9に記載の装置。
  12. 前記マルチキャスト送信ユニットが、
    前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストデータ取得要求のソースアドレスに従って、前記マルチキャストグループの前記マルチキャストアドレスを、前記ユーザ装置に送信するように構成されたマルチキャストアドレス送信サブユニットと、
    マルチキャスト形式で、前記ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信するように構成されたマルチキャストデータ送信サブユニットと、
    を備えることを特徴とする請求項9に記載の装置。
  13. 前記マルチキャストプロキシ装置が、
    前記マルチキャスト要求受信ユニットが、前記第1のネットワークをサポートする前記マルチキャストデータ取得要求を受信した後、取得されることになる前記マルチキャストデータをデータコンテンツとして使用し、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループが存在するかどうかを検出するように構成されたマルチキャストグループ検出ユニットをさらに備え、
    前記マルチキャストグループが存在しない場合、前記マルチキャストデータ取得ユニット、前記マルチキャストグループ維持ユニットおよび前記マルチキャスト送信ユニットは、前記MDIDに従って、マルチキャスト形式で、前記第2のネットワークプロトコルをサポートする前記ネットワークデバイスから、前記取得すべきマルチキャストデータを取得し、前記取得すべきマルチキャストデータをバッファに入れ、前記取得すべきマルチキャストデータ用に、前記第1のネットワークプロトコルをサポートする前記マルチキャストグループを確立し、前記取得すべきマルチキャストデータを前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信し、
    前記マルチキャストグループが存在する場合、前記マルチキャスト送信ユニットは、前記ユーザ装置によって取得すべき前記マルチキャストデータを、前記マルチキャストグループに加わる前記ユーザ装置に送信することを特徴とする請求項9から12のいずれか一項に記載の装置。
JP2012551488A 2010-02-02 2011-01-28 異なるネットワーク間の通信を実現するための方法および装置 Active JP5846502B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201010107282.7A CN102143239B (zh) 2010-02-02 2010-02-02 实现在不同网络间进行通信的方法及装置
CN201010107282.7 2010-02-02
PCT/CN2011/070731 WO2011095109A1 (zh) 2010-02-02 2011-01-28 实现在不同网络间进行通信的方法及装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013528960A true JP2013528960A (ja) 2013-07-11
JP5846502B2 JP5846502B2 (ja) 2016-01-20

Family

ID=44354968

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012551488A Active JP5846502B2 (ja) 2010-02-02 2011-01-28 異なるネットワーク間の通信を実現するための方法および装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9374235B2 (ja)
EP (1) EP2523390A1 (ja)
JP (1) JP5846502B2 (ja)
CN (1) CN102143239B (ja)
WO (1) WO2011095109A1 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103166929B (zh) * 2011-12-15 2016-06-08 华为技术有限公司 媒体播放方法及装置
US9055112B2 (en) * 2012-09-18 2015-06-09 Amazon Technologies, Inc. Dynamically allocating network addresses

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001285357A (ja) * 2000-04-03 2001-10-12 Hitachi Ltd マルチキャスト通信方法
JP2004007655A (ja) * 2002-05-29 2004-01-08 Samsung Electronics Co Ltd IPv4およびIPv6間の通信方法およびその装置
JP2007158662A (ja) * 2005-12-05 2007-06-21 Kddi Corp 無線中継システムおよび方法

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3739260B2 (ja) * 2000-08-24 2006-01-25 株式会社日立製作所 情報配信システムおよびゲートウェイ装置
JP4575663B2 (ja) * 2001-08-29 2010-11-04 テレフオンアクチーボラゲット エル エム エリクソン(パブル) Umtsネットワークにおいてマルチキャスト通信を実行するための方法および装置
JP3952860B2 (ja) * 2002-05-30 2007-08-01 株式会社日立製作所 プロトコル変換装置
US7467214B2 (en) * 2003-06-20 2008-12-16 Motorola, Inc. Invoking protocol translation in a multicast network
JP4639152B2 (ja) * 2006-01-20 2011-02-23 株式会社日立製作所 通信システム
US8179891B2 (en) * 2006-01-25 2012-05-15 Vectormax Corporation Method and apparatus for interdomain multicast routing
CN101090327A (zh) * 2006-12-13 2007-12-19 中兴通讯股份有限公司 用于广播/组播业务同时支持ipv4和ipv6地址的方法及系统
CN101068226B (zh) 2007-02-01 2010-05-19 西安交通大学 IPv4/IPv6混合环境下多媒体交互网关实现方法
CN101321152B (zh) * 2007-06-06 2013-06-12 上海贝尔阿尔卡特股份有限公司 接收多媒体业务以及辅助接收多媒体业务的方法与装置
CN101137045B (zh) * 2007-09-27 2010-07-14 中国联合网络通信集团有限公司 视频通信方法、视频服务器及系统
CN101471800A (zh) * 2007-12-26 2009-07-01 上海贝尔阿尔卡特股份有限公司 一种组播业务请求处理方法及其装置
CN101222425B (zh) * 2008-01-22 2010-07-07 华为技术有限公司 组播转发方法及组播路由器

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001285357A (ja) * 2000-04-03 2001-10-12 Hitachi Ltd マルチキャスト通信方法
JP2004007655A (ja) * 2002-05-29 2004-01-08 Samsung Electronics Co Ltd IPv4およびIPv6間の通信方法およびその装置
JP2007158662A (ja) * 2005-12-05 2007-06-21 Kddi Corp 無線中継システムおよび方法

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
JPN6013056195; Tsuchiya, K. et al.: 'An IPv6/IPv4 Multicast Translator based on IGMP/MLD Proxying (mtp)' draft-tsuchiya-mtp-01.txt , 2003 *
JPN6013056197; Venaas, S.: 'An IPv4 - IPv6 multicast gateway' draft-venaas-mboned-v4v6mcastgw-00.txt , 2003 *

Also Published As

Publication number Publication date
EP2523390A1 (en) 2012-11-14
US20120297086A1 (en) 2012-11-22
EP2523390A4 (en) 2012-11-14
US9374235B2 (en) 2016-06-21
JP5846502B2 (ja) 2016-01-20
WO2011095109A1 (zh) 2011-08-11
CN102143239B (zh) 2015-01-28
CN102143239A (zh) 2011-08-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8989196B2 (en) Method and apparatus for providing host node awareness for multiple NAT64 environments
US8996626B2 (en) Terminal and intermediate node in content oriented networking environment and communication method of terminal and intermediate node
JP5335886B2 (ja) ローカル・ネットワーク間でデータ・パケットを通信するための方法および装置
CN100477619C (zh) 用于建立双向隧道的方法和系统
KR100762379B1 (ko) Ip 멀티캐스트 분배 시스템, 스트리밍 데이터 분배 시스템, 및 이들을 위한 프로그램을 기록한 컴퓨터 판독 가능한 기록 매체
US20160006822A1 (en) Service discovery within multi-link networks
KR100694209B1 (ko) IPv4망과 IPv6망간의 ISATAP 터널링 시스템 및그 방법
US7747751B2 (en) IP address allocation method
EP2345208B1 (en) Method for resolving ip address collision in remote access service
JP5798598B2 (ja) IPv6ネットワーク内ホスト遮断及び探索方法
KR100477653B1 (ko) 외부망에서의 dns 서버 검색 장치 및 방법
US8103784B2 (en) Communication device and communication control method using efficient echonet address determination scheme
US9769072B2 (en) Method and apparatus for scalable content routing and mobility in named data networks
KR101374577B1 (ko) 멀티캐스트 패킷들을 송신 및 수신하는 방법 및 장치
JP4118909B2 (ja) デュアルスタック変換メカニズムを用いたIPv4−IPv6変換システム及びその方法
JP5689179B2 (ja) 低電力ワイヤレスパーソナルエリアネットワーク上のIPv6データパケットを送信する方法および装置
US20120155464A1 (en) Communication node and communication method
CN101227407B (zh) 基于二层隧道协议的报文发送方法及装置
EP2415224B1 (en) Methods and apparatus for routing data to nodes
EP2580900B1 (en) Enhancing DS-Lite with private IPv4 reachability
CN103108089B (zh) 网络系统的连线建立管理方法及其相关系统
US9042406B2 (en) Method for obtaining IPV6 configuration information in IPV6 transition network, system and apparatus
US20080304501A1 (en) Tunneling service method and system
JP2008160199A (ja) Ip放送システム、及びip放送用マルチキャストグループ管理装置
JP5368459B2 (ja) ユーザ装置における三重動作サービスのサポート

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131028

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131112

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140212

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140617

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141015

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20141023

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20141212

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150930

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20151112

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5846502

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250