JP2013244208A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2013244208A
JP2013244208A JP2012120061A JP2012120061A JP2013244208A JP 2013244208 A JP2013244208 A JP 2013244208A JP 2012120061 A JP2012120061 A JP 2012120061A JP 2012120061 A JP2012120061 A JP 2012120061A JP 2013244208 A JP2013244208 A JP 2013244208A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control unit
game
winning
effect
distance
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012120061A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5544396B2 (en
Inventor
Takashi Miyazaki
崇 宮嵜
Shinsuke Inaba
信介 稲葉
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Original Assignee
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyoraku Sangyo Co Ltd filed Critical Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority to JP2012120061A priority Critical patent/JP5544396B2/en
Publication of JP2013244208A publication Critical patent/JP2013244208A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5544396B2 publication Critical patent/JP5544396B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine capable of performing various and complicated operation inputs by facilitating adjustment of a reference voltage to be compared with an output voltage from a distance measuring sensor in order to specify a distance range where an object is present among a plurality of distance ranges from the distance measuring sensor.SOLUTION: A distance measuring sensor 181 for outputting an output voltage indicating a distance to an object is loaded on a surface of a board 31e for a first sensor unit, and on a back surface thereof, a comparator 191 for comparing the output voltage from the distance measuring sensor 181 with a reference voltage and digitizing it and sensitivity adjustment volumes 2311, 2321 and 2331 for adjusting the reference voltage are loaded. A distance measuring sensor 182 is loaded on a surface of a board 31f for a second sensor unit, and on a back surface thereof, a comparator 192 and sensitivity adjustment volumes 2312, 2322 and 2332 are loaded. A distance measuring sensor 183 is loaded on a surface of a board 31g for a third sensor unit, and on a back surface thereof, a comparator 193 and sensitivity adjustment volumes 2313, 2323 and 2333 are loaded.

Description

本発明は、入力盤面の前における遊技者の動作に応じた演出を実行可能なパチンコ遊技機等の遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine that can execute an effect in accordance with a player's action in front of an input board surface.

パチンコ遊技機等の遊技機の多くは、液晶画面等の画像表示部や可動役物といった演出手段を備え、遊技状態等に応じて様々な演出を行っている。また、このような遊技機には、演出ボタンが設けられることが多く、演出ボタンの操作に連動した演出も行われるようになっている。
ところが、演出ボタンの操作に連動した演出は、演出ボタンが押下されたことに連動するだけであるため、面白みに欠ける。遊技者の様々な動きに連動して演出が行われれば、遊技の興趣性はより高まり、遊技者の遊技意欲の一層の向上が図れると考えられる。
Many gaming machines such as pachinko gaming machines are provided with rendering means such as an image display unit such as a liquid crystal screen and a movable accessory, and perform various renderings according to the gaming state and the like. Such game machines are often provided with effect buttons, and effects linked to operations of the effect buttons are also performed.
However, the effect linked to the operation of the effect button is only interesting when the effect button is pressed, and is therefore not interesting. If the performance is performed in conjunction with various movements of the player, it is considered that the interest of the game is further enhanced, and the player's willingness to play can be further improved.

そこで、演出ボタン以外の多様かつ複雑な操作入力により、遊技の興趣を向上させる技術が提案されている(例えば、特許文献1参照)。
特許文献1では、前枠の枠本体の右側縁部に3つの反射型のX方向フォトセンサが設置され、前枠の枠本体の上縁部に3つの反射型のY方向フォトセンサが設置され、遊技盤面上の表示装置にて行われる表示演出が、X方向フォトセンサおよびY方向フォトセンサによる検出に関連付けられている。
Therefore, a technique for improving the interest of the game by various and complicated operation inputs other than the effect buttons has been proposed (see, for example, Patent Document 1).
In Patent Document 1, three reflective X-direction photosensors are installed on the right edge of the frame body of the front frame, and three reflective Y-direction photosensors are installed on the upper edge of the frame body of the front frame. The display effect performed on the display device on the game board surface is associated with detection by the X direction photosensor and the Y direction photosensor.

特開2009−226119号公報JP 2009-226119 A

しかしながら、遊技機における演出手段等のレイアウトによっては、特許文献1のように前枠の枠本体の右側縁部および上縁部の両方に反射型のフォトセンサを設置できるとは限らない。特許文献1で前枠の枠本体の例えば右側縁部に反射型のX方向フォトセンサを設置できないとすると、前枠の枠本体の上縁部に設置された3つの反射型のY方向フォトセンサのみによって3×3の領域のうちの遊技者の手が翳された領域を検出しなければならなくなる。このような場合、通常は、Y方向フォトセンサとして、物体までの距離を示すアナログ信号を出力する検出手段(例えば、測距センサ)が用いられる。
ただし、アナログ信号を出力する検出手段を用いたとしても、3×3の領域のうちの遊技者の手が翳された領域を検出するためには、検出手段からのアナログ信号を、検出手段からの複数の距離の範囲(例えば、0〜200mmの範囲、200〜280mmの範囲、280〜390mmの範囲)のそれぞれに物体が存在するか否かを示すデジタル信号に変換する必要がある。その際、検出手段からのアナログ信号を、検出手段から複数の距離の範囲の境界までの距離を示す基準値と比較することになるが、この基準値が正確でないと、検出手段からの複数の距離の範囲のうち物体が存在する距離の範囲も正確に特定できなくなってしまう。こうしたことから基準値の調整が必要であり、この基準値の調整を容易にする方法が望まれていた。
However, depending on the layout of the rendering means and the like in the gaming machine, it is not always possible to install a reflective photosensor on both the right edge and the upper edge of the front frame body as in Patent Document 1. In Patent Document 1, if it is impossible to install a reflective X-direction photosensor at, for example, the right edge of the frame body of the front frame, three reflective Y-direction photosensors installed at the upper edge of the frame body of the front frame Only by this, an area in which the player's hand is deceived in the 3 × 3 area must be detected. In such a case, detection means (for example, a distance measuring sensor) that outputs an analog signal indicating the distance to the object is usually used as the Y-direction photosensor.
However, even if a detection means for outputting an analog signal is used, an analog signal from the detection means is detected from the detection means in order to detect an area in which the player's hand has been defeated in the 3 × 3 area. Must be converted into a digital signal indicating whether or not an object exists in each of a plurality of distance ranges (for example, a range of 0 to 200 mm, a range of 200 to 280 mm, and a range of 280 to 390 mm). At that time, the analog signal from the detection unit is compared with a reference value indicating the distance from the detection unit to the boundary of the range of the plurality of distances. It becomes impossible to accurately specify the distance range where the object exists in the distance range. For this reason, adjustment of the reference value is necessary, and a method for facilitating adjustment of the reference value has been desired.

そこで本発明は、検出手段からの複数の距離の範囲のうち物体が存在する距離の範囲を特定するために検出手段からの出力値と比較される基準値の調整を容易にすることを目的とする。   Therefore, the present invention has an object of facilitating adjustment of a reference value to be compared with an output value from a detection means in order to specify a distance range where an object exists among a plurality of distance ranges from the detection means. To do.

上記の目的を達成する本発明は、次のような遊技機として実現される。すなわち、入力盤面110の前における遊技者の動作に応じた演出を実行可能な遊技機であって、入力盤面110の周辺部に設置され、入力盤面110の前における物体の存在を検出する検出手段181と、検出手段181による検出結果に基づいて、検出手段181からの複数の距離の範囲のうち物体が存在する距離の範囲を特定する特定手段191と、特定手段191により距離の範囲を繰り返し特定することにより、遊技者の動作を認識する認識手段13とを備え、検出手段181は、物体が存在する位置までの距離を示す値を出力する出力手段181を備え、特定手段191は、出力手段181により出力された値である出力値と、複数の距離の範囲の境界までの距離を示す値であって物体が存在する距離の範囲を特定するための基準となる値である基準値とを比較する比較手段2111,2121,2131を備え、検出手段181と一体化して入力盤面110の周辺部に設置された遊技機である。   The present invention that achieves the above object is realized as the following gaming machine. That is, it is a gaming machine that can execute an effect according to the player's action in front of the input board surface 110, and is installed in the periphery of the input board surface 110 and detects the presence of an object in front of the input board surface 110. Based on the detection result by 181 and the detection unit 181, a specifying unit 191 for specifying a range of the distance where the object exists among a plurality of distance ranges from the detection unit 181, and a range of the distance by the specifying unit 191 are repeatedly specified. The recognition means 13 for recognizing the player's movement, the detection means 181 includes an output means 181 for outputting a value indicating the distance to the position where the object is present, and the specifying means 191 is an output means. 181 is an output value that is a value output by 181 and a value that indicates a distance to the boundary of a plurality of distance ranges, and is a basis for specifying a distance range in which an object exists. A comparator means 2111,2121,2131 for comparing the reference value is a value that is a is a gaming machine installed in the peripheral portion of the input board 110 are integrated with the detection means 181.

より好ましくは、上記の遊技機において、複数の距離の範囲の境界までの距離を示す値からの基準値のずれを調整する調整手段2311,2321,2331をさらに備え、調整手段2311,2321,2331は、検出手段181および特定手段191と一体化して入力盤面110の周辺部に設置される。   More preferably, the gaming machine further includes adjusting means 2311, 2321, 2331 for adjusting a deviation of a reference value from a value indicating a distance to a boundary of a plurality of distance ranges, and adjusting means 2311, 231, 2331 Are integrated with the detecting means 181 and the specifying means 191 and installed in the peripheral portion of the input panel surface 110.

さらに好ましくは、上記の遊技機において、基板31eの第1の面に検出手段181を搭載し、基板31eの第1の面の裏側の第2の面に特定手段191および調整手段2311,2321,2331を搭載することにより、検出手段181、特定手段191および調整手段2311,2321,2331を一体化する。   More preferably, in the above gaming machine, the detecting means 181 is mounted on the first surface of the board 31e, and the specifying means 191 and the adjusting means 2311, 2321 are provided on the second surface behind the first surface of the board 31e. By mounting 2331, the detection means 181, the identification means 191, and the adjustment means 2311, 2231, 2331 are integrated.

さらに好ましくは、上記の各遊技機において、検出手段181は、入力盤面110の上部に設置され、特定手段191は、検出手段181から鉛直下方向に存在する複数の距離の範囲のうち物体が存在する距離の範囲を特定する。   More preferably, in each of the above gaming machines, the detection unit 181 is installed on the upper part of the input panel surface 110, and the specifying unit 191 has an object within a plurality of distance ranges that are vertically downward from the detection unit 181. Specify the range of distance to be used.

また、本発明は、次のような遊技機としても実現される。すなわち、入力盤面110の前における遊技者の動作に応じた演出を実行可能な遊技機であって、入力盤面110の周辺部に設置されたN個のセンサ181〜183であって、K番目のセンサが、入力盤面110の前に仮想的に設定されたM行N列の(M×N)個の領域のうちの左からK列目の領域に対向する位置に設置され、左からK列目の領域における物体の存在を検出するセンサであるN個のセンサ181〜183と、N個のセンサ181〜183のそれぞれに対応するN個のコンパレータ191〜193であって、K番目のコンパレータが、K番目のセンサから出力された物体が存在する位置までの距離を示す値と、左からK列目の領域のうちのM個の領域の境界までの距離を示す値であって物体が存在する領域を決定するための基準となる値である基準値とを比較するコンパレータであるN個のコンパレータ191〜193と、N個のコンパレータ191〜193による比較結果に基づいて、(M×N)個の領域のうち物体が存在する領域を決定する決定手段24と、決定手段24により物体が存在する領域を繰り返し決定することにより、遊技者の動作を認識する認識手段13とを備え、N個のコンパレータ191〜193のうちのK番目のコンパレータは、N個のセンサ181〜183のうちのK番目のセンサと一体化して入力盤面110の周辺部に設置された遊技機である(M、Nは自然数、KはN以下の自然数)。   The present invention is also realized as the following gaming machine. That is, it is a gaming machine that can execute an effect according to the player's operation in front of the input board surface 110, and is N sensors 181 to 183 installed in the peripheral part of the input board surface 110, and is the Kth The sensor is installed at a position facing the Kth column from the left among (M × N) regions of M rows and N columns virtually set in front of the input panel 110, and K columns from the left. N sensors 181 to 183 that are sensors for detecting the presence of an object in the eye region and N comparators 191 to 193 corresponding to the N sensors 181 to 183, respectively, , A value indicating the distance to the position where the object is output from the Kth sensor and a value indicating the distance to the boundary of the M areas of the area in the Kth column from the left, and the object exists Basis for determining the region Based on the comparison results by the N comparators 191 to 193 that are comparators that compare the reference value that is the value to be, and the comparison results by the N comparators 191 to 193, an object exists in (M × N) regions Of the N comparators 191 to 193, and a recognizing means 13 for recognizing the player's action by repeatedly determining the area where the object exists by the determining means 24. The K-th comparator is a gaming machine that is integrated with the K-th sensor among the N sensors 181 to 183 and installed in the peripheral portion of the input panel surface 110 (M and N are natural numbers, and K is N or less). Natural number).

より好ましくは、上記の遊技機において、N個のセンサ181〜183のそれぞれに対応するN個の調整ボリューム群(2311,2321,2331)〜(2313,2323,2333)であって、K番目の調整ボリューム群が、左からK列目の領域のうちのM個の領域の境界までの距離を示す値からの基準値のずれを調整する調整ボリューム群であるN個の調整ボリューム群(2311,2321,2331)〜(2313,2323,2333)をさらに備え、N個の調整ボリューム群(2311,2321,2331)〜(2313,2323,2333)のうちのK番目の調整ボリューム群は、N個のセンサ181〜183のうちのK番目のセンサおよびN個のコンパレータ191〜193のうちのK番目のコンパレータと一体化して入力盤面110の周辺部に設置される(M、Nは自然数、KはN以下の自然数)。   More preferably, in the above gaming machine, there are N adjustment volume groups (2311, 231, 2331) to (2313, 2323, 2333) corresponding to the N sensors 181 to 183, respectively, The adjustment volume group is an N adjustment volume group (2311, 23) that is an adjustment volume group that adjusts the deviation of the reference value from the value indicating the distance to the boundary of the M areas of the K-th area from the left. 2321, 2331) to (2313, 2323, 2333), and the Kth adjustment volume group among the N adjustment volume groups (2311, 2231, 2331) to (2313, 2323, 2333) is N pieces. Integrated with the Kth sensor of the sensors 181 to 183 and the Kth comparator of the N comparators 191 to 193 Is placed on the periphery of the input board 110 and (M, N are natural numbers, K is N or less natural number).

なお、本欄における上記符号は、本発明の説明に際して例示的に付したものであり、この符号により本発明が減縮されるものではない。   In addition, the said code | symbol in this column is attached | subjected illustratively in the description of this invention, and this invention is not reduced by this code | symbol.

本発明によれば、検出手段からの複数の距離の範囲のうち物体が存在する距離の範囲を特定するために検出手段からの出力値と比較される基準値の調整が容易になる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, in order to pinpoint the range of the distance in which an object exists among the several distance ranges from a detection means, adjustment of the reference value compared with the output value from a detection means becomes easy.

本実施形態に係るパチンコ遊技機の概略正面図である。It is a schematic front view of the pachinko gaming machine according to the present embodiment. 本実施形態のパチンコ遊技機の部分拡大図である。It is the elements on larger scale of the pachinko game machine of this embodiment. 本実施形態のパチンコ遊技機の制御ユニットの内部構成を示す図である。It is a figure which shows the internal structure of the control unit of the pachinko gaming machine of this embodiment. 本実施形態の遊技制御部の機能構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the function structure of the game control part of this embodiment. 本実施形態の遊技制御部の主要動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main operation | movement of the game control part of this embodiment. 始動口スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a start port switch process. ゲートスイッチ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the gate switch process. 特別図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the special symbol process. 大当たり判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the jackpot determination process. 変動パターン選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the fluctuation pattern selection process. 停止中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the process during stop. 客待ち設定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a customer waiting | standby setting process. 普通図柄処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of normal symbol processing. 大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the big prize opening process. 遊技状態設定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the game state setting process. 電動チューリップ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of an electric tulip process. 本実施の形態で用いられる乱数の構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the random number used by this Embodiment. 本実施形態の演出制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the presentation control part of this embodiment. コマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of command reception processing. 本実施の形態におけるモードフラグの設定例を示す図である。It is a figure which shows the example of a setting of the mode flag in this Embodiment. 演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of effect selection processing. 変動演出終了中処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the process during completion | finish of a fluctuation production. 当たり演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the win production | presentation selection process. エンディング演出選択処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the ending effect selection process. 客待ちコマンド受信処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a customer waiting command reception process. 演出ボタン処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of effect button processing. 本実施の形態に係る演出制御部、画像/音響制御部およびランプ制御部の主要部の回路構成を例示する図である。It is a figure which illustrates the circuit structure of the principal part of the production | presentation control part which concerns on this Embodiment, an image / sound control part, and a lamp | ramp control part. センサユニットおよびその検知範囲をパチンコ遊技機の正面から見たときの図である。It is a figure when a sensor unit and its detection range are seen from the front of a pachinko gaming machine. センサユニットのハードウェア構成を示す図である。It is a figure which shows the hardware constitutions of a sensor unit. センサユニットの第1の実装例を示す図である。It is a figure which shows the 1st mounting example of a sensor unit. センサユニットの第2の実装例を示す図である。It is a figure which shows the 2nd mounting example of a sensor unit. 本実施の形態のランプ制御CPUによるセンサ処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the sensor process by the lamp control CPU of this Embodiment. 座標検出処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of a coordinate detection process. 遊技者に動作を要求する演出で表示される画面例を示す図である。It is a figure which shows the example of a screen displayed by the production which requests | requires operation | movement from a player. 演出で要求される遊技者の動作の定義例を示す図である。It is a figure which shows the example of a definition of a player's operation | movement requested | required by production. 本実施の形態の演出制御CPUによる動作判定処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the operation | movement determination process by the production control CPU of this Embodiment.

以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態について詳細に説明する。
〔遊技機の基本構成〕
図1は、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100の概略正面図である。
同図に示す遊技機の一例としてのパチンコ遊技機100は、遊技者の指示操作により打ち出された遊技球が入賞すると賞球を払い出すように構成されたものである。このパチンコ遊技機100は、遊技球が打ち出される遊技盤110と、遊技盤110を囲む枠部材150とを備えている。遊技盤110は、枠部材150に着脱自在に取り付けられている。
Embodiments of the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.
[Basic configuration of gaming machine]
FIG. 1 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment.
A pachinko gaming machine 100 as an example of the gaming machine shown in the figure is configured to pay out a prize ball when a game ball launched by an instruction operation by a player wins. The pachinko gaming machine 100 includes a game board 110 on which game balls are launched, and a frame member 150 that surrounds the game board 110. The game board 110 is detachably attached to the frame member 150.

遊技盤110は、前面に、遊技球により遊技を行うための遊技領域111と、下方から発射された遊技球が上昇して遊技領域111の上部位置へ向かう通路を形成するレール部材112と、遊技領域111の右側に遊技球を案内する案内部材113とを備えている。
本実施の形態では、遊技者により視認され易い遊技領域111の位置に、演出のための各種の画像を表示する画像表示部114が配設されている。この画像表示部114は、液晶ディスプレイ等による表示画面を備え、遊技者によるゲームの進行に伴い、例えば、図柄抽選結果(図柄変動結果)を遊技者に報知するための装飾図柄を表示したり、キャラクタの登場やアイテムの出現による演出画像を表示したりする。
また、遊技盤110の前面に、各種の演出に用いられる可動役物115および盤ランプ116を備えている。可動役物115は、遊技盤110上で動作することにより各種の演出を行い、また、盤ランプ116は、発光することで各種の演出を行う。
The game board 110 has a game area 111 for playing with a game ball on the front surface, a rail member 112 that forms a passage where a game ball launched from below rises toward the upper position of the game area 111, and a game A guide member 113 for guiding the game ball is provided on the right side of the region 111.
In the present embodiment, an image display unit 114 that displays various images for production is provided at a position of the game area 111 that is easily visible to the player. The image display unit 114 includes a display screen such as a liquid crystal display, and displays a decorative symbol for notifying the player of a symbol lottery result (symbol variation result) as the game progresses by the player, An effect image by the appearance of a character or an item is displayed.
In addition, a movable accessory 115 and a board lamp 116 used for various effects are provided on the front surface of the game board 110. The movable accessory 115 performs various effects by operating on the game board 110, and the board lamp 116 performs various effects by emitting light.

遊技領域111には、遊技球が落下する方向に変化を与えるための図示しない遊技くぎおよび風車等が配設されている。また、遊技領域111には、入賞や抽選に関する種々の役物が所定の位置に配設されている。また、遊技領域111には、遊技領域111に打ち出された遊技球のうち入賞口に入賞しなかったものを遊技領域111の外に排出する排出口117が配設されている。   The game area 111 is provided with a game nail and a windmill (not shown) for changing the direction in which the game ball falls. Further, in the game area 111, various bonuses relating to winning and lottery are arranged at predetermined positions. In addition, the game area 111 is provided with a discharge port 117 through which game balls launched into the game area 111 that have not been won in the winning area are discharged out of the game area 111.

本実施の形態では、入賞や抽選に関する種々の役物として、遊技球が入ると入賞して特別図柄抽選(大当たり抽選)が始動する第1始動口121および第2始動口122と、遊技球が通過すると普通図柄抽選(開閉抽選)が始動するゲート124と、が遊技盤110に配設されている。ここにいう第1始動口121および第2始動口122とは、予め定められた1の特別図柄表示器を作動させることとなる遊技球の入賞に係る入賞口をいう。
第2始動口122は、チューリップの花の形をした一対の羽根が電動ソレノイドにより開閉すると共に点灯する普通電動役物としての電動チューリップ123を備えている。電動チューリップ123は、羽根が閉じていると、遊技球が第2始動口122へ入り難い一方で、羽根が開くと第2始動口122の入口が拡大して遊技球が第2始動口122へ入り易くなるように構成されている。そして、電動チューリップ123は、普通図柄抽選に当選すると、点灯ないし点滅しながら羽根が規定時間(例えば6秒間)および規定回数(例えば3回)だけ開く。
In the present embodiment, as various functions related to winning and lottery, the first starting port 121 and the second starting port 122 that win when a game ball enters and a special symbol lottery (big hit lottery) starts, The game board 110 is provided with a gate 124 that starts a normal symbol lottery (open / close lottery) when it passes. Here, the first start port 121 and the second start port 122 refer to a winning port related to winning a game ball that activates one predetermined special symbol display.
The second start port 122 includes an electric tulip 123 as a normal electric accessory that is turned on and off by a pair of blades in the shape of tulip flowers opened and closed by an electric solenoid. In the electric tulip 123, when the blade is closed, it is difficult for the game ball to enter the second start port 122, but when the blade is opened, the entrance of the second start port 122 is expanded and the game ball is moved to the second start port 122. It is configured to be easy to enter. When the electric tulip 123 wins the normal symbol lottery, the blade opens for a specified time (for example, 6 seconds) and a specified number of times (for example, 3 times) while lighting or flashing.

なお、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選において大当たりに当選する大当たり確率が変動する場合(低確状態(例えば300分の1)から高確状態(例えば30分の1)への変動)がある。また、パチンコ遊技機100は、所定の条件下で、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間が短縮されたり、普通図柄抽選時の当選する確率が高まったり、普通図柄抽選時の普通図柄変動時間が短縮されたり、電動チューリップ123の羽根の開時間が延長されたり、電動チューリップ123の羽根が開く回数が増えたりする場合がある。   In the case of the pachinko gaming machine 100, when the jackpot probability of winning the jackpot in the special symbol lottery varies under a predetermined condition (from a low probability state (for example, 1/300) to a high probability state (for example, 1/30)) Variation). In addition, the pachinko gaming machine 100 can reduce the special symbol variation time during the special symbol lottery under a predetermined condition, increase the probability of winning during the normal symbol lottery, or the normal symbol variation time during the normal symbol lottery. It may be shortened, the opening time of the blades of the electric tulips 123 may be extended, or the number of times the blades of the electric tulips 123 may be opened.

また、本実施の形態では、入賞や抽選に関するその他の役物として、特別図柄抽選の結果に応じて開放する特別電動役物としての大入賞口125と、遊技球が入賞しても抽選が始動しない普通入賞口126と、が遊技盤110に配設されている。
なお、本実施の形態では、遊技領域111に第1始動口121および第2始動口122が配設されているが、いずれか一方のみを配設する構成例やさらに他の始動口を配設する構成例も考えられる。また、本実施の形態では、遊技領域111に大入賞口125が1つ配設されているが、大入賞口125を複数配設する構成例も考えられる。
本実施の形態では、遊技盤110の右下の位置に、抽選結果や保留数に関する表示を行う表示器130が配設されている。
In the present embodiment, the other prize-winning and lottery items include the special prize opening 125 that opens according to the result of the special symbol lottery, and the lottery starts even if the game ball wins. A normal winning opening 126 that is not to be played is provided on the game board 110.
In the present embodiment, the first start port 121 and the second start port 122 are disposed in the game area 111, but a configuration example in which only one of them is disposed or another start port is disposed. A configuration example is also conceivable. In the present embodiment, one big prize opening 125 is arranged in the game area 111, but a configuration example in which a plurality of big prize openings 125 are arranged is also conceivable.
In the present embodiment, a display 130 for displaying a lottery result and the number of holds is arranged at the lower right position of the game board 110.

また、遊技盤110の裏面には、内部抽選および当選の判定等を行う遊技制御基板、演出を統括的に制御する演出制御基板、画像および音による演出を制御する画像制御基板、各種のランプおよび可動役物115による演出を制御するランプ制御基板などの図示しない各種の基板等が取り付けられる。また、遊技盤110の裏面には、供給された24VのAC電源をDC電源に変換して各種の基板等に出力するスイッチング電源(不図示)が配設されている。   Also, on the back side of the game board 110, there are a game control board that performs internal lottery and determination of winning, an effect control board that comprehensively controls effects, an image control board that controls effects by images and sounds, various lamps, Various substrates (not shown) such as a lamp control substrate for controlling the effect by the movable accessory 115 are attached. In addition, a switching power supply (not shown) that converts the supplied 24V AC power source into a DC power source and outputs it to various boards and the like is disposed on the back surface of the game board 110.

枠部材150は、遊技者がハンドル151に触れてレバー152を時計方向に回転させる操作を行うとその操作角度に応じた打球力にて遊技球を所定の時間間隔(例えば1分間に100個)で電動発射する発射装置(不図示)を備えている。また、枠部材150は、遊技者のレバー152による操作と連動したタイミングで発射装置に遊技球を1つずつ順に供給する供給装置(不図示)と、供給装置が発射装置に供給する遊技球を一時的に溜めておく皿153(図2参照)と、を備えている。この皿153には、例えば払い出しユニットによる払出球が払い出される。
なお、本実施の形態では、皿153を上下皿一体で構成しているが、上皿と下皿とを分離する構成例も考えられる。また、発射装置のハンドル151を所定条件下で発光させる構成例も考えられる。
When the player touches the handle 151 and rotates the lever 152 in the clockwise direction, the frame member 150 moves the game ball at a predetermined time interval (for example, 100 per minute) with a hitting force according to the operation angle. And a launching device (not shown) for electrically firing. In addition, the frame member 150 includes a supply device (not shown) that sequentially supplies game balls to the launching device one by one at a timing in conjunction with the operation of the player's lever 152, and a game ball that the supply device supplies to the launching device. A plate 153 (see FIG. 2) for temporarily storing. For example, a payout ball by a payout unit is paid out to the plate 153.
In the present embodiment, the plate 153 is configured as an integrated upper and lower plate, but a configuration example in which the upper plate and the lower plate are separated is also conceivable. A configuration example in which the handle 151 of the launching device emits light under a predetermined condition is also conceivable.

また、枠部材150は、発射装置のハンドル151に遊技者が触れている状態であっても遊技球の発射を一時的に停止させるための停止ボタン154と、皿153に溜まっている遊技球を箱(不図示)に落下させて取り出すための取り出しボタン155と、を備えている。
また、枠部材150は、パチンコ遊技機100の遊技状態や状況を告知したり各種の演出を行ったりするスピーカ156および枠ランプ157を備えている。スピーカ156は、楽曲や音声、効果音による各種の演出を行い、また、枠ランプ157は、点灯点滅によるパターンや発光色の違い等で光による各種の演出を行う。なお、枠ランプ157については、光の照射方向を変更する演出を行うことを可能にする構成例が考えられる。
また、枠部材150は、遊技盤110を遊技者と隔てるための透明板(不図示)を備えている。
The frame member 150 also includes a stop button 154 for temporarily stopping the launch of the game ball even when the player is touching the handle 151 of the launch device, and a game ball stored in the tray 153. A take-out button 155 for dropping and taking out the box (not shown).
Further, the frame member 150 includes a speaker 156 and a frame lamp 157 for notifying the gaming state and situation of the pachinko gaming machine 100 and performing various effects. The speaker 156 performs various effects based on music, voice, and sound effects, and the frame lamp 157 performs various effects based on light depending on a pattern or light emission color caused by lighting and blinking. In addition, about the frame lamp | ramp 157, the structural example which enables it to perform the effect which changes the irradiation direction of light can be considered.
The frame member 150 also includes a transparent plate (not shown) for separating the game board 110 from the player.

さらに、枠部材150には、遊技者の動作を検知するためのセンサユニット171〜173が設けられている。これらのセンサユニット171〜173はいずれも枠部材150の上部に設けられており、それぞれ、その設置された横方向(X方向)の位置において、遊技盤110のすぐ手前に存在する物体の縦方向(Y方向)横方向の位置を特定する。
なお、本実施の形態では、センサユニット171〜173を枠部材150の上部に設けているが、例えば、センサユニット171〜173を枠部材150の下部、左部、右部に設けてもよいし、さらには、枠部材150以外に設けてもよい。すなわち、より一般化して言えば、センサユニット171〜173は、パチンコ遊技機100の前方における物体の存在を検出可能ないかなる場所に設けてもよい。また、パチンコ遊技機100に設けるセンサユニットの数は3つには限らず、N個としてよい。ここで、Nは自然数である。
Further, the frame member 150 is provided with sensor units 171 to 173 for detecting a player's operation. All of these sensor units 171 to 173 are provided on the upper portion of the frame member 150, and the vertical direction of the object existing immediately in front of the game board 110 at the position in the installed horizontal direction (X direction), respectively. (Y direction) The position in the horizontal direction is specified.
In the present embodiment, the sensor units 171 to 173 are provided on the upper portion of the frame member 150. However, for example, the sensor units 171 to 173 may be provided on the lower portion, the left portion, and the right portion of the frame member 150. Furthermore, it may be provided other than the frame member 150. That is, in general terms, the sensor units 171 to 173 may be provided at any location where the presence of an object in front of the pachinko gaming machine 100 can be detected. Further, the number of sensor units provided in the pachinko gaming machine 100 is not limited to three, and may be N. Here, N is a natural number.

図2は、本実施の形態に係るパチンコ遊技機100を説明する図であり、(a)は、遊技盤110の右下に配設された表示器130の一例を示す拡大図であり、(b)は、パチンコ遊技機100の部分平面図である。
パチンコ遊技機100の表示器130は、図2の(a)に示すように、第1始動口121の入賞に対応して作動する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122の入賞に対応して作動する第2特別図柄表示器222と、ゲート124の通過に対応して作動する普通図柄表示器223と、を備えている。第1特別図柄表示器221は、第1始動口121の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。第2特別図柄表示器222は、第2始動口122の入賞による特別図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。普通図柄表示器223は、遊技球がゲート124を通過することにより普通図柄を変動表示しその抽選結果を表示する。第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222および普通図柄表示器223の各々は、LED表示装置で構成され、その点灯態様によって各抽選結果を表す図柄が表示される。
FIG. 2 is a diagram for explaining the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment, and FIG. 2A is an enlarged view showing an example of a display 130 arranged at the lower right of the game board 110. b) is a partial plan view of the pachinko gaming machine 100. FIG.
As shown in FIG. 2A, the display 130 of the pachinko gaming machine 100 includes a first special symbol display 221 that operates in response to winning of the first starting port 121 and a winning of the second starting port 122. The second special symbol display 222 that operates in response to the above and the normal symbol display 223 that operates in response to the passage of the gate 124 are provided. The first special symbol display 221 variably displays the special symbol resulting from winning of the first start port 121 and displays the lottery result. The second special symbol display 222 variably displays special symbols resulting from winning at the second start port 122 and displays the lottery results. The normal symbol display unit 223 displays the normal symbol variably and displays the lottery result when the game ball passes through the gate 124. Each of the first special symbol display 221, the second special symbol display 222, and the normal symbol display 223 is composed of an LED display device, and a symbol representing each lottery result is displayed according to its lighting mode.

また、表示器130は、第1特別図柄表示器221での保留に対応して作動する第1特別図柄保留表示器218と、第2特別図柄表示器222での保留に対応して作動する第2特別図柄保留表示器219と、普通図柄表示器223での保留に対応して作動する普通図柄保留表示器220と、を備えている。第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220の各々は、LED表示装置で構成され、その点灯態様によって保留数が表示される。   In addition, the indicator 130 operates in response to the hold in the first special symbol display 221 and the first special symbol hold indicator 218 that operates corresponding to the hold in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222. 2 a special symbol hold indicator 219 and a normal symbol hold indicator 220 that operates in response to the hold in the normal symbol indicator 223. Each of the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220 is configured by an LED display device, and the number of holds is displayed by its lighting mode.

ここで、保留について説明する。特別図柄や普通図柄の変動表示動作中(入賞1回分の変動表示が行なわれている間)にさらに他の遊技球による入賞があると、その入賞した遊技球に対する図柄の変動表示動作は、先に入賞した遊技球に対する変動表示動作が終了するまで、規定個数(例えば4個)を限度に保留される。このような保留がなされていることおよびその保留の数(未抽選数)が、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219および普通図柄保留表示器220に表示される。   Here, the hold will be described. If there is a prize with another game ball during the fluctuation display operation of special symbols or normal symbols (while the fluctuation display for one win is being performed), the symbol fluctuation display operation for the winning game ball will be A predetermined number (for example, four) is held until the variation display operation for the game ball won in is completed. The fact that such a hold is made and the number of the hold (the number of undrawn lots) are displayed on the first special symbol hold indicator 218, the second special symbol hold indicator 219, and the normal symbol hold indicator 220.

パチンコ遊技機100の枠部材150は、遊技者が演出に対する入力を行うための入力装置を備えている。図2の(b)に示すように、本実施の形態では、入力装置の一例として、演出ボタン161と、演出ボタン161に隣接し、略十字に配列された複数のキーからなる演出キー162と、が枠部材150に配設されている。演出キー162は、その中央に1つの中央キーを配置し、また、中央キーの周囲に略同一形状の4つの周囲キーを配置して構成されている。遊技者は、4つの周囲キーを操作することにより、画像表示部114に表示されている複数の画像のいずれかを選ぶことが可能であり、また、中央キーを操作することにより、選んだ画像を情報として入力することが可能である。   The frame member 150 of the pachinko gaming machine 100 includes an input device for a player to input an effect. As shown in FIG. 2B, in the present embodiment, as an example of an input device, an effect button 161 and an effect key 162 composed of a plurality of keys adjacent to the effect button 161 and arranged in a substantially cross shape are provided. Are disposed on the frame member 150. The production key 162 is configured such that one central key is arranged at the center, and four peripheral keys having substantially the same shape are arranged around the central key. The player can select one of a plurality of images displayed on the image display unit 114 by operating the four peripheral keys, and can select the selected image by operating the center key. Can be entered as information.

〔制御ユニットの構成〕
次に、パチンコ遊技機100での動作制御や信号処理を行う制御ユニットについて説明する。
図3は、制御ユニットの内部構成を示すブロック図である。同図に示すように、制御ユニットは、メイン制御手段として、内部抽選および当選の判定等といった払い出す賞球数に関する各種制御を行う遊技制御部200を備えている。また、サブ制御手段として、演出を統括的に制御する演出制御部300と、画像および音響を用いた演出を制御する画像/音響制御部310と、各種のランプおよび可動役物115を用いた演出を制御するランプ制御部320と、払出球の払い出し制御を行う払出制御部400と、を備えている。
[Configuration of control unit]
Next, a control unit that performs operation control and signal processing in the pachinko gaming machine 100 will be described.
FIG. 3 is a block diagram showing an internal configuration of the control unit. As shown in the figure, the control unit includes a game control unit 200 that performs various controls relating to the number of prize balls to be paid out, such as internal lottery and determination of winning, as main control means. Further, as sub-control means, an effect control unit 300 that comprehensively controls effects, an image / sound control unit 310 that controls effects using images and sound, and effects using various lamps and movable accessories 115 A ramp control unit 320 for controlling the payout, and a payout control unit 400 for performing payout control of the payout ball.

前述したように、遊技制御部200、演出制御部300、画像/音響制御部310、ランプ制御部320、および払出制御部400各々は、遊技盤110の後面に配設されたメイン基板としての遊技制御基板、サブ基板としての演出制御基板、画像制御基板、ランプ制御基板、および払出制御基板において個別に構成されている。   As described above, the game control unit 200, the effect control unit 300, the image / sound control unit 310, the lamp control unit 320, and the payout control unit 400 are each a game as a main board disposed on the rear surface of the game board 110. The control board, the effect control board as the sub board, the image control board, the lamp control board, and the payout control board are individually configured.

〔遊技制御部の構成・機能〕
遊技制御部200は、内部抽選および当選の判定等といった払い出し賞球数に関連する各種制御を行う際の演算処理を行うCPU201と、CPU201にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM202と、CPU201の作業用メモリ等として用いられるRAM203と、を備えている。
遊技制御部200は、第1始動口121または第2始動口122に遊技球が入賞すると特別図柄抽選を行い、特別図柄抽選での当選か否かの判定結果を演出制御部300に送る。また、特別図柄抽選時の当選確率の変動設定(例えば300分の1から30分の1への変動設定)、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間の短縮設定、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間の短縮設定を行い、設定内容を演出制御部300に送る。
さらに、遊技制御部200は、電動チューリップ123の羽根の開時間の延長、および電動チューリップ123の羽根が開く回数の設定、さらには羽根が開く際の開閉動作間隔の設定を制御する。また、遊技球が連続的に第1始動口121または第2始動口122へ入賞したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留や、遊技球が連続的にゲート124を通過したときの未抽選分の限度個数(例えば4個)までの保留を設定する。
また、遊技制御部200は、特別図柄抽選の結果に応じて、大入賞口125が所定条件(例えば30秒経過または遊技球10個の入賞)を満たすまで開状態を維持するラウンドを所定回数だけ繰り返すように制御する。さらには、大入賞口125が開く際の開閉動作間隔を制御する。
[Configuration and function of game control unit]
The game control unit 200 includes a CPU 201 that performs arithmetic processing when performing various controls related to the number of paid-out prize balls, such as internal lottery and winning determination, and a ROM 202 that stores programs executed by the CPU 201, various data, and the like. And a RAM 203 used as a working memory for the CPU 201.
The game control unit 200 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first start port 121 or the second start port 122, and sends a determination result as to whether or not it is a win in the special symbol lottery to the effect control unit 300. Also, fluctuation setting of winning probability at special symbol lottery (for example, fluctuation setting from 1/300 to 1/30), special symbol fluctuation time shortening at special symbol lottery, and normal symbol at normal symbol lottery The variable time is set to be shortened, and the setting content is sent to the effect control unit 300.
Further, the game control unit 200 controls the extension of the opening time of the blades of the electric tulip 123, the setting of the number of times the blades of the electric tulip 123 are opened, and the setting of the opening / closing operation interval when the blades are opened. In addition, when a game ball continuously wins the first start port 121 or the second start port 122, the game ball is suspended until the limit number (for example, four) for the undrawn lots, or the game ball continuously passes through the gate 124. The suspension is set up to the limit number (for example, 4) for the undrawn lots.
In addition, the game control unit 200 performs a predetermined number of rounds that maintain an open state until the special winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, 30 seconds have passed or 10 game balls have been won) according to the result of the special symbol lottery. Control to repeat. Furthermore, the opening / closing operation interval when the special winning opening 125 is opened is controlled.

さらに、遊技制御部200は、第1始動口121、第2始動口122、大入賞口125および普通入賞口126に遊技球が入賞すると、遊技球が入賞した場所に応じて1つの遊技球当たり所定数の賞球を払い出すように、払出制御部400に対する指示を行う。例えば、第1始動口121に遊技球が入賞すると3個の賞球、第2始動口122に遊技球が入賞すると4個の賞球、大入賞口125に遊技球が入賞すると13個の賞球、普通入賞口126に遊技球が入賞すると10個の賞球をそれぞれ払い出すように、払出制御部400に指示命令(コマンド)を送る。なお、ゲート124を遊技球が通過したことを検出しても、それに連動した賞球の払い出しは払出制御部400に指示しない。
払出制御部400が遊技制御部200の指示に従って賞球の払い出しを行った場合には、遊技制御部200は、払い出した賞球の個数に関する情報を払出制御部400から取得する。それにより、払い出した賞球の個数を管理する。
Further, when the game ball is won in the first start port 121, the second start port 122, the big winning port 125, and the normal winning port 126, the game control unit 200 per game ball according to the place where the game ball has won. The payout control unit 400 is instructed to pay out a predetermined number of prize balls. For example, when a game ball wins at the first start port 121, three prize balls, when a game ball wins at the second start port 122, four prize balls, and when a game ball wins the big prize port 125, thirteen prizes. When a game ball wins the ball, the normal winning opening 126, an instruction command (command) is sent to the payout control unit 400 so as to pay out 10 prize balls. Even if it is detected that the game ball has passed through the gate 124, the payout control unit 400 is not instructed to pay out the prize ball in conjunction therewith.
When the payout control unit 400 pays out a prize ball in accordance with an instruction from the game control unit 200, the game control unit 200 acquires information on the number of prize balls paid out from the payout control unit 400. As a result, the number of prize balls paid out is managed.

遊技制御部200には、図3に示すように、第1始動口121への遊技球の入賞を検出する第1始動口検出部(第1始動口スイッチ(SW))211と、第2始動口122への遊技球の入賞を検出する第2始動口検出部(第2始動口スイッチ(SW))212と、電動チューリップ123を開閉する電動チューリップ開閉部213と、ゲート124への遊技球の通過を検出するゲート検出部(ゲートスイッチ(SW))214と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、大入賞口125への遊技球の入賞を検出する大入賞口検出部(大入賞口スイッチ(SW))215と、大入賞口125を閉状態と突出傾斜した開状態とに設定する大入賞口開閉部216と、普通入賞口126への遊技球の入賞を検出する普通入賞口検出部(普通入賞口スイッチ(SW))217と、が接続されている。
As shown in FIG. 3, the game control unit 200 includes a first start port detection unit (first start port switch (SW)) 211 that detects a winning of a game ball to the first start port 121, and a second start. A second start port detection unit (second start port switch (SW)) 212 that detects a winning of a game ball to the mouth 122, an electric tulip opening / closing unit 213 that opens and closes the electric tulip 123, and a game ball to the gate 124 A gate detection unit (gate switch (SW)) 214 that detects passage is connected.
Further, the game control unit 200 has a large winning port detecting unit (large winning port switch (SW)) 215 for detecting a winning of a game ball to the large winning port 125, and the large winning port 125 is inclined to be in a closed state. A large winning opening / closing unit 216 set to the open state and a normal winning opening detecting unit (normal winning opening switch (SW)) 217 for detecting the winning of a game ball to the normal winning opening 126 are connected.

また、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選(大当たり抽選)の未抽選分の保留個数を限度個数内(例えば4個)で表示する第1特別図柄保留表示器218と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する第2特別図柄保留表示器219と、ゲート124への遊技球の通過により始動した普通図柄抽選(開閉抽選)が始動する未抽選分の保留個数を限度個数内で表示する普通図柄保留表示器220と、が接続されている。
さらに、遊技制御部200には、第1始動口121への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第1特別図柄表示器221と、第2始動口122への遊技球の入賞により始動した特別図柄抽選の結果を表示する第2特別図柄表示器222と、普通図柄抽選の結果を表示する普通図柄表示器223と、パチンコ遊技機100の状態を表示する状態表示器224と、が接続されている。
In addition, the game control unit 200 displays the reserved number for the undrawn special symbol lottery (big win lottery) started by winning the game ball at the first start port 121 within the limit number (for example, four). A special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219 for displaying the number of unsold lots in the special symbol lottery started by winning a game ball in the second start port 122 within the limit number, A normal symbol hold indicator 220 is connected to the normal symbol lottery display (open / close lottery) started by the passage of the game ball to the gate 124 and displays the number of unsettled hold numbers within the limit number.
Further, the game control unit 200 includes a first special symbol display 221 for displaying a result of a special symbol lottery started by winning a game ball at the first start port 121, and a game ball to the second start port 122. A second special symbol display 222 for displaying the result of the special symbol lottery started by winning, a normal symbol display 223 for displaying the result of the normal symbol lottery, and a status indicator 224 for displaying the state of the pachinko gaming machine 100 , Is connected.

そして、第1始動口スイッチ211、第2始動口スイッチ212、ゲートスイッチ214、大入賞口スイッチ215および普通入賞口スイッチ217にて検出された検出信号が、遊技制御部200に送られる。また、遊技制御部200からの制御信号が、電動チューリップ開閉部213、大入賞口開閉部216、第1特別図柄保留表示器218、第2特別図柄保留表示器219、普通図柄保留表示器220、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222、普通図柄表示器223および状態表示器224に送られる。それにより、遊技制御部200は、上記した払い出し賞球数に関連する各種制御を行う。   Then, detection signals detected by the first start port switch 211, the second start port switch 212, the gate switch 214, the big winning port switch 215 and the normal winning port switch 217 are sent to the game control unit 200. In addition, the control signal from the game control unit 200 includes an electric tulip opening / closing unit 213, a prize winning opening / closing unit 216, a first special symbol hold indicator 218, a second special symbol hold indicator 219, a normal symbol hold indicator 220, It is sent to the first special symbol display 221, the second special symbol display 222, the normal symbol display 223, and the status display 224. Thereby, the game control unit 200 performs various controls related to the number of payout prize balls.

さらに、遊技制御部200には、ホールに設置されたホストコンピュータ(不図示)に対して各種の情報を送信する盤用外部情報端子基板250が接続されている。そして、遊技制御部200は、払出制御部400から取得した払い出した賞球数に関する情報や遊技制御部200の状態等を示す情報を、盤用外部情報端子基板250を介してホストコンピュータに送信する。   Further, a board external information terminal board 250 that transmits various kinds of information to a host computer (not shown) installed in the hall is connected to the game control unit 200. Then, the game control unit 200 transmits information regarding the number of paid-out winning balls acquired from the payout control unit 400, information indicating the state of the game control unit 200, and the like to the host computer via the board external information terminal board 250. .

〔演出制御部の構成・機能〕
次に、演出制御部300は、演出を制御する際の演算処理を行うCPUと、CPUにて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROMと、CPUの作業用メモリ等として用いられるRAMと、日時を計測するリアルタイムクロック(RTC)と、を備えている。なお、演出制御部300の回路構成については、後段(図27)で詳細に説明する。
演出制御部300は、例えば遊技制御部200から送られる特別図柄抽選での当選か否かの判定結果に基づいて、演出内容を設定する。その際、演出ボタン161および演出キー162(以下、演出ボタン等と略記)を用いたユーザからの操作入力を受けて、操作入力に応じた演出内容を設定する場合もある。この場合、例えば演出ボタン等のコントローラ(不図示)から操作に応じた信号(操作信号)を受け付け、この操作信号により識別される操作内容を演出の設定に反映させる。また、遊技が所定期間中断された場合には、演出の一つとして客待ち用の画面表示の設定を指示する。
さらには、遊技制御部200が特別図柄抽選時の当選確率を変動させた場合、特別図柄抽選時の特別図柄変動時間を短縮させた場合、および普通図柄抽選時の普通図柄変動時間を短縮させた場合には、演出制御部300は設定された内容に対応させて演出内容を設定する。
また、演出制御部300は、設定した演出内容の実行を指示するコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送る。
[Configuration and function of production control unit]
Next, the effect control unit 300 includes a CPU that performs arithmetic processing when controlling the effect, a ROM that stores programs executed by the CPU, various data, and the like, and a RAM that is used as a work memory for the CPU, and the like. And a real time clock (RTC) for measuring the date and time. The circuit configuration of the effect control unit 300 will be described in detail later (FIG. 27).
The production control unit 300 sets the production content based on, for example, the determination result of whether or not the winning is a special symbol lottery sent from the game control unit 200. At that time, in response to an operation input from the user using the effect button 161 and the effect key 162 (hereinafter abbreviated as an effect button or the like), the effect content corresponding to the operation input may be set. In this case, for example, a signal (operation signal) corresponding to an operation is received from a controller (not shown) such as an effect button, and the operation content identified by the operation signal is reflected in the setting of the effect. In addition, when the game is interrupted for a predetermined period, an instruction to set a screen display for waiting for a customer is given as one of the effects.
Furthermore, when the game control unit 200 changes the winning probability at the time of the special symbol lottery, shortens the special symbol fluctuation time at the time of the special symbol lottery, and shortens the normal symbol fluctuation time at the time of the normal symbol lottery. In this case, the production control unit 300 sets the production content corresponding to the set content.
In addition, the effect control unit 300 sends a command for instructing execution of the set effect contents to the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320.

〔画像/音響制御部の構成・機能〕
画像/音響制御部310は、演出内容を表現する画像および音響を制御する際の演算処理を行うCPUと、CPUにて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROMと、CPUの作業用メモリ等として用いられるRAMと、を備えている。なお、画像/音響制御部310の回路構成については、後段(図27)で詳細に説明する。
そして、画像/音響制御部310は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、画像表示部114に表示する画像およびスピーカ156から出力する音響を制御する。
具体的には、画像/音響制御部310のROMには、画像表示部114において遊技中に表示する図柄画像や背景画像、遊技者に抽選結果を報知するための装飾図柄、遊技者に予告演出を表示するためのキャラクタやアイテム等といった画像データが記憶されている。さらには、画像データと同期させて、または画像データとは独立にスピーカ156から出力させる楽曲や音声、さらにはジングル等の効果音等といった各種音響データが記憶されている。画像/音響制御部310のCPUは、ROMに記憶された画像データや音響データの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。さらには、読み出した画像データを用いて背景画像表示、図柄画像表示、図柄画像変動、およびキャラクタ/アイテム表示等のための画像処理と、読み出した音響データを用いた音声処理とを行う。
そして、画像/音響制御部310は、画像処理された画像データにより画像表示部114での画面表示を制御する。また、音声処理された音響データによりスピーカ156から出力される音響を制御する。
[Configuration / Function of Image / Sound Control Unit]
The image / sound control unit 310 is a CPU that performs arithmetic processing when controlling the image and sound representing the contents of the effect, a ROM that stores programs executed by the CPU, various data, and the like, and a work for the CPU. RAM used as a memory or the like. The circuit configuration of the image / sound control unit 310 will be described in detail later (FIG. 27).
Then, the image / sound control unit 310 controls the image displayed on the image display unit 114 and the sound output from the speaker 156 based on the command sent from the effect control unit 300.
Specifically, in the ROM of the image / sound control unit 310, a symbol image or background image displayed during the game on the image display unit 114, a decorative symbol for notifying the player of the lottery result, and a notice effect for the player Image data such as a character or item for displaying is stored. Furthermore, various kinds of acoustic data such as music and sound output from the speaker 156 in synchronization with the image data or independently of the image data, and sound effects such as jingles are stored. The CPU of the image / sound control unit 310 selects and reads out the data corresponding to the command sent from the effect control unit 300 from the image data and sound data stored in the ROM. Furthermore, image processing for background image display, symbol image display, symbol image variation, character / item display, etc., and voice processing using the read acoustic data are performed using the read image data.
Then, the image / sound control unit 310 controls screen display on the image display unit 114 based on the image data subjected to image processing. Further, the sound output from the speaker 156 is controlled by the sound data subjected to the sound processing.

〔ランプ制御部の構成・機能〕
ランプ制御部320は、盤ランプ116や枠ランプ157の発光、可動役物115の動作、およびセンサユニット171〜173(図3ではセンサユニット170と表記)の動作を制御する際の演算処理を行うCPUと、CPUにて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROMと、CPUの作業用メモリ等として用いられるRAMと、を備えている。なお、ランプ制御部320の回路構成については、後段(図27)で詳細に説明する。
そして、ランプ制御部320は、演出制御部300から送られたコマンドに基づいて、盤ランプ116や枠ランプ157の点灯/点滅や発光色等を制御する。また、可動役物115の動作を制御する。さらに、センサユニット171〜173の動作を制御する。
具体的には、ランプ制御部320のROMには、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた盤ランプ116や枠ランプ157での点灯/点滅パターンデータおよび発光色パターンデータ(発光パターンデータ)が記憶されている。ランプ制御部320のCPUは、ROMに記憶された発光パターンデータの中から、演出制御部300から送られたコマンドに対応したものを選択して読み出す。そして、ランプ制御部320は、読み出した発光パターンデータにより盤ランプ116や枠ランプ157の発光を制御する。
また、ランプ制御部320のROMには、演出制御部300にて設定される演出内容に応じた可動役物115の動作パターンデータが記憶されている。ランプ制御部320のCPUは、可動役物115に対しては、読み出した動作パターンデータによりその動作を制御する。
さらに、ランプ制御部320のROMには、演出制御部300にて設定される演出内容に応じたセンサユニット171〜173の点灯タイミングデータが記憶されている。ランプ制御部320のCPUは、センサユニット171〜173に対しては、読み出した点灯タイミングデータによりその動作を制御する。
[Configuration and function of lamp control unit]
The lamp control unit 320 performs arithmetic processing when controlling the light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157, the operation of the movable accessory 115, and the operation of the sensor units 171 to 173 (denoted as the sensor unit 170 in FIG. 3). A CPU, a ROM that stores programs executed by the CPU, various data, and the like, and a RAM that is used as a working memory for the CPU and the like are provided. The circuit configuration of the lamp control unit 320 will be described in detail later (FIG. 27).
The lamp control unit 320 controls lighting / flashing of the panel lamp 116 and the frame lamp 157, the emission color, and the like based on the command sent from the effect control unit 300. Further, the operation of the movable accessory 115 is controlled. Further, the operation of the sensor units 171 to 173 is controlled.
Specifically, the ROM of the lamp control unit 320 stores lighting / flashing pattern data and emission color pattern data (light emission pattern data) of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 according to the contents of the effect set by the effect control unit 300. Data) is stored. The CPU of the lamp control unit 320 selects and reads out the data corresponding to the command sent from the effect control unit 300 from the light emission pattern data stored in the ROM. The lamp controller 320 controls the light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 based on the read light emission pattern data.
Further, the ROM of the lamp control unit 320 stores operation pattern data of the movable accessory 115 corresponding to the production contents set by the production control unit 300. The CPU of the lamp control unit 320 controls the operation of the movable accessory 115 based on the read operation pattern data.
Further, the ROM of the lamp control unit 320 stores lighting timing data of the sensor units 171 to 173 corresponding to the production contents set by the production control unit 300. The CPU of the lamp control unit 320 controls the operation of the sensor units 171 to 173 according to the read lighting timing data.

〔払出制御部の構成・機能〕
払出制御部400は、払出球の払い出しを制御する際の演算処理を行うCPU401と、CPU401にて実行されるプログラムや各種データ等が記憶されたROM402と、CPU401の作業用メモリ等として用いられるRAM403と、を備えている。
そして、払出制御部400は、遊技制御部200から送られたコマンドに基づいて、払出球の払い出しを制御する。
具体的には、払出制御部400は、遊技制御部200から、遊技球が入賞した場所(第1始動口121等)に応じた所定数の賞球を払い出すコマンドを取得する。そして、コマンドに指定された数だけの賞球を払い出すように払出駆動部411を制御する。ここでの払出駆動部411は、遊技球の貯留部から遊技球を送り出す駆動モータで構成される。
[Configuration and function of payout control unit]
The payout control unit 400 includes a CPU 401 that performs arithmetic processing for controlling payout of payout balls, a ROM 402 that stores programs executed by the CPU 401, various data, and the like, and a RAM 403 that is used as a work memory for the CPU 401 and the like. And.
The payout control unit 400 controls payout of the payout ball based on the command sent from the game control unit 200.
Specifically, the payout control unit 400 acquires from the game control unit 200 a command for paying out a predetermined number of prize balls according to the place where the game ball has won (such as the first start port 121). Then, the payout driving unit 411 is controlled so as to pay out the number of prize balls specified by the command. Here, the payout drive unit 411 includes a drive motor that sends out the game ball from the storage unit of the game ball.

また、払出制御部400には、払出駆動部411により遊技球の貯留部から実際に払い出された賞球の数を検出する払出球検出部412と、貯留部(不図示)での遊技球の貯留の有無を検出する球有り検出部413と、遊技者が遊技する際に使用する遊技球や払い出された賞球が保持される皿153が満タン状態に有るか否かを検出する満タン検出部414と、が接続されている。そして、払出制御部400は、払出球検出部412、球有り検出部413および満タン検出部414にて検出された検出信号を受け取り、これらの検出信号に応じた所定の処理を行う。
さらに、払出制御部400には、ホールに設置されたホストコンピュータに対して各種の情報を送信する枠用外部情報端子基板450が接続されている。そして、払出制御部400は、例えば払出駆動部411に対して払い出すように指示した賞球数に関する情報や払出球検出部412にて検出された実際に払い出された賞球数に関する情報等を枠用外部情報端子基板450を介してホストコンピュータに送信する。また、遊技制御部200に対しても、同様の情報を送信する。
The payout control unit 400 also includes a payout ball detection unit 412 that detects the number of prize balls actually paid out from the game ball storage unit by the payout drive unit 411, and a game ball in the storage unit (not shown). Sphere detection unit 413 for detecting whether or not there is a storage, and whether or not the plate 153 in which a game ball used when a player plays a game or a prized ball to be held is full is detected. A full tank detection unit 414 is connected. Then, the payout control unit 400 receives detection signals detected by the payout ball detection unit 412, the ball presence detection unit 413, and the full tank detection unit 414, and performs predetermined processing according to these detection signals.
Further, the payout control unit 400 is connected to a frame external information terminal board 450 that transmits various types of information to a host computer installed in the hall. Then, the payout control unit 400, for example, information on the number of prize balls instructed to pay out to the payout driving unit 411, information on the number of prize balls actually paid out detected by the payout ball detection unit 412, etc. Is transmitted to the host computer via the frame external information terminal board 450. Also, similar information is transmitted to the game control unit 200.

〔遊技制御部の機能構成〕
続いて、遊技制御部200の機能構成を説明する。
図4は、遊技制御部200の機能構成を示すブロック図である。同図に示すように、遊技制御部200は、各種抽選処理を実行する機能部として、特別図柄抽選部231と、普通図柄抽選部232と、特別図柄変動制御部233と、特別図柄抽選結果判定部234と、普通図柄制御部237と、を備えている。
また、遊技制御部200は、特別図柄変動に伴う処理を実行する機能部として、変動パターン選択部235と、遊技進行制御部236と、を備えている。
さらに、遊技制御部200は、各種役物の動作制御や賞球等に関するデータ処理を実行する機能部として、大入賞口動作制御部238と、電動チューリップ動作制御部239と、賞球処理部240と、出力制御部241と、乱数制御部242と、を備えている。
[Functional configuration of game control unit]
Next, the functional configuration of the game control unit 200 will be described.
FIG. 4 is a block diagram showing a functional configuration of the game control unit 200. As shown in the figure, the game control unit 200 is a special symbol lottery unit 231, a normal symbol lottery unit 232, a special symbol variation control unit 233, and a special symbol lottery result determination as functional units for executing various lottery processes. A unit 234 and a normal symbol control unit 237.
In addition, the game control unit 200 includes a variation pattern selection unit 235 and a game progress control unit 236 as functional units that execute processing associated with special symbol variation.
Furthermore, the game control unit 200 is a function unit that executes operation control of various types of objects and data processing related to a prize ball, etc., as a function unit for a prize winning opening operation control unit 238, an electric tulip operation control unit 239, and a prize ball processing unit 240. And an output control unit 241 and a random number control unit 242.

特別図柄抽選部231は、第1始動口121や第2始動口122に遊技球が入賞した場合に、特別図柄の抽選を行う。
普通図柄抽選部232は、ゲート124を遊技球が通過した場合に、普通図柄抽選を行う。
特別図柄変動制御部233は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果に応じて特別図柄の変動を制御する。
The special symbol lottery unit 231 performs a special symbol lottery when a game ball wins the first start port 121 or the second start port 122.
The normal symbol lottery unit 232 performs the normal symbol lottery when the game ball passes through the gate 124.
The special symbol fluctuation control unit 233 controls the fluctuation of the special symbol according to the lottery result when the special symbol lottery is performed.

特別図柄抽選結果判定部234は、特別図柄の抽選が行われた場合に、その抽選結果が「大当たりか否か」、「大当たりに当選した場合の大当たりの種類」、「大当たりに当選していない場合での小当たりかはずれか」を判定する。
ここで、「大当たり」は、大当たり遊技の終了後に発生する遊技状態に応じて複数の種類に分けられる。具体的には、特別図柄の変動時間が短縮される時短遊技状態の有無および大当たりの当選確率が高確率に変動した確変遊技状態の有無の組み合わせによって大当たりの種類が決まる。すなわち、大当たりの種類としては、大当たり遊技の終了後に、時短遊技状態および確変遊技状態の両方が発生する大当たり、時短遊技状態のみが発生する大当たり、確変遊技状態のみが発生する大当たり、時短遊技状態および確変遊技状態のいずれも発生しない大当たりが有り得る。以下、これらの大当たりを区別する場合は、大当たり遊技の終了後に発生する遊技状態に基づき、「時短有り」、「時短無し」、「確変有り」、「確変無し」等と記載して区別する。これらの大当たりは、各々個別の特別図柄に対応付けられており、特別図柄抽選において当選した特別図柄の種類に応じて大当たりの種類が確定する。
The special symbol lottery result determination unit 234, when a special symbol lottery is performed, the lottery result is “whether it is a big hit”, “a type of jackpot when a big winner is won”, “not a big winner It is determined whether or not it is a small hit or not.
Here, the “hit” is divided into a plurality of types according to the gaming state that occurs after the end of the jackpot game. Specifically, the type of jackpot is determined by a combination of the presence / absence of a short-time gaming state in which the variation time of the special symbol is shortened and the presence / absence of a probability-changing gaming state in which the winning probability of the jackpot varies with high probability. In other words, the types of jackpots include jackpots in which both a short-time gaming state and a probability variable gaming state occur after the jackpot game ends, a jackpot in which only a short-time gaming state occurs, a jackpot in which only a probability-changing gaming state occurs, a short-time gaming state, and There can be a jackpot where none of the probable gaming states occur. Hereinafter, when distinguishing these jackpots, they are distinguished by describing as “with time reduction”, “without time reduction”, “with certainty change”, “without certainty change”, etc., based on the gaming state that occurs after the end of the jackpot game. Each of these jackpots is associated with an individual special symbol, and the type of jackpot is determined according to the type of special symbol won in the special symbol lottery.

また、「大当たり」は、大当たり遊技の時間が長く多量の遊技球の払い出しが期待できる大当たりと、大当たり遊技の時間が短く遊技球の払出がほとんど期待できない大当たりとに分けられる場合がある。前者は「長当たり」と呼ばれ、後者は「短当たり」と呼ばれる。例えば、「長当たり」では、大入賞口125の開状態が所定条件(例えば一定時間経過または一定個数の遊技球の入賞)を満たすまで維持されるラウンドが所定回数繰り返される。また、「短当たり」では、一定時間だけ大入賞口125が開状態となるラウンドが所定回数繰り返される。通常、大当たり遊技の終了後に時短遊技状態が発生する(時短有り)大当たりは長当たりとなり、時短遊技状態が発生しない(時短無し)大当たりは短当たりとなる。   In addition, the “bonanza” may be divided into a jackpot that can be expected to pay out a large amount of gaming balls for a long time, and a jackpot that can hardly be expected to pay out gaming balls because the jackpot game time is short. The former is called “long hit” and the latter is called “short hit”. For example, in “long win”, a round that is maintained until the open state of the big winning opening 125 satisfies a predetermined condition (for example, a predetermined time has elapsed or a predetermined number of game balls have been won) is repeated a predetermined number of times. In the “short win”, a round in which the big prize opening 125 is opened for a predetermined time is repeated a predetermined number of times. Usually, a jackpot where a short-time gaming state occurs (with time saving) after the jackpot game ends is a long win, and a jackpot where no short-time gaming state occurs (no time saving) is a short win.

なお、大当たり遊技の終了後に確変遊技状態が発生する(確変有り)大当たりは「確変大当たり」とも呼ばれ、確変遊技状態が発生しない(確変無し)大当たりは「通常大当たり」とも呼ばれる。また、遊技の態様によっては、大当たり遊技の終了後に確変遊技状態のみが発生し、時短遊技状態が発生しない(確変有り+時短無し)大当たりは「潜伏確変大当たり」、「突然確変(突確)大当たり」等とも呼ばれる。さらに、「確変大当たり」において、大入賞口125が開状態となるラウンド数に基づき、「15ラウンド(15R)確変大当たり」、「2ラウンド(2R)確変大当たり」等のように区別される場合もある。   Note that a jackpot in which a probability change gaming state occurs (with probability change) after the jackpot game ends is also referred to as a “probability change jackpot”, and a jackpot in which a probability change gaming state does not occur (without probability change) is also referred to as a “normal jackpot”. Also, depending on the game mode, only a probabilistic gaming state occurs after the jackpot game ends, and a short-time gaming state does not occur (with probability variation + no time shortening). Also called etc. In addition, “probability jackpot” may be distinguished as “15 round (15R) probability jackpot”, “2 round (2R) probability jackpot” or the like based on the number of rounds in which the winning prize opening 125 is open. is there.

また、大当たりに当選していない場合の「小当たり」は、例えば大入賞口125の開閉が所定回数行われる小当たり遊技が行われ、終了した後においても小当たり当選時の遊技状態を継続する当たりである。すなわち、小当たり当選時の遊技状態が確変遊技状態である場合には、小当たり遊技の終了後においても確変遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。同様に、小当たりの当選時の遊技状態が確率変動も時間短縮もしていない通常の遊技状態(通常遊技状態)である場合には、小当たり遊技の終了後においても通常遊技状態が継続され、遊技状態は移行しない。
また、「はずれ」では、「大当たり」でも「小当たり」でもなく、遊技者に有利となる上記の遊技状態の何れも設定されない。
In addition, the “small winning” in the case where the big winning is not won, for example, a small winning game in which the opening and closing of the big winning opening 125 is performed a predetermined number of times is performed, and the gaming state at the time of winning the small winning is continued even after the winning. It is a hit. That is, when the game state at the time of winning the small hit is the probability variation game state, the probability variation game state is continued even after the end of the small hit game, and the game state does not shift. Similarly, if the gaming state at the time of winning the small hit is a normal gaming state (normal gaming state) in which neither probability fluctuation nor time reduction is made, the normal gaming state is continued even after the end of the small hitting game, The gaming state does not transition.
Further, in the “out of game”, neither “big hit” nor “small win” is set, and none of the above-described gaming states advantageous to the player is set.

変動パターン選択部235は、特別図柄の抽選結果が「大当たり」であった場合に、第1特別図柄表示器221や第2特別図柄表示器222にて表示する特別図柄の変動パターン(変動時間)を選択する。また、「リーチ演出を行うか否か」を判定する。ここでの「リーチ演出」とは、遊技者に大当たりを期待させるための画像表示部114等にて行われる演出である。
遊技進行制御部236は、各遊技状態において遊技の進行を制御する。
The variation pattern selection unit 235 displays the variation pattern (variation time) of the special symbol displayed on the first special symbol display 221 or the second special symbol display 222 when the lottery result of the special symbol is “big hit”. Select. Further, it is determined whether or not a reach effect is to be performed. The “reach effect” here is an effect performed by the image display unit 114 or the like for causing the player to expect a big hit.
The game progress control unit 236 controls the progress of the game in each game state.

普通図柄制御部237は、普通図柄の抽選が行われた場合に、普通図柄の抽選結果が「当選かはずれであるか」を判定する。また、その抽選結果に応じて普通図柄の変動を制御する。この普通図柄抽選の当選確率は、主に時短遊技状態において行われる、電動チューリップ123の開放による第2始動口122への入賞サポート(いわゆる電チューサポート)がある場合には高くなる。
「当選」と判定された場合には、電動チューリップ123を規定時間および規定回数だけ開放し、第2始動口122への遊技球の入賞確率が高まる状態を発生させる。上記の入賞サポート(電チューサポート)時には、この規定回数や規定時間が増える。また、「はずれ」と判定された場合には、電動チューリップ123のこのような開放状態は発生しない。
When the normal symbol lottery is performed, the normal symbol control unit 237 determines whether the normal symbol lottery result is “winning or lost”. Further, the fluctuation of the normal symbol is controlled according to the lottery result. The winning probability of the normal symbol lottery is high when there is a winning support (so-called electric chew support) to the second starting port 122 by opening the electric tulip 123 which is performed mainly in the short-time gaming state.
When it is determined as “winning”, the electric tulip 123 is opened for a specified time and a specified number of times, and a state in which the winning probability of the game ball to the second start port 122 is increased is generated. During the above winning support (electrical chew support), the specified number of times and the specified time increase. In addition, when it is determined as “displacement”, such an open state of the electric tulip 123 does not occur.

大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の開放動作を制御する。
電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の開放動作を制御する。
賞球処理部240は、入賞や抽選に関する種々の役物への入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力制御部241は、遊技制御部200から演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドの出力を制御する。
乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数値の更新を制御する。
The special winning opening operation control unit 238 controls the opening operation of the special winning opening 125.
The electric tulip operation control unit 239 controls the opening operation of the electric tulip 123.
The prize ball processing unit 240 controls the management of the number of prizes received for various types of winnings and lotteries, and controls the payout of prize balls according to the prizes.
The output control unit 241 controls the output of control commands from the game control unit 200 to the effect control unit 300 and the payout control unit 400.
The random number control unit 242 controls updating of various random number values used in processing by the main control unit and the sub control unit.

〔遊技機の基本動作〕
次に、上記のように構成されたパチンコ遊技機100の基本動作を説明する。
パチンコ遊技機100の基本的な動作は、メイン制御手段である遊技制御部200により行われる。そして、この遊技制御部200の制御の下、サブ制御手段である演出制御部300により遊技上の演出の制御が行われ、払出制御部400により賞球の払い出しの制御が行われる。
[Basic operation of gaming machine]
Next, the basic operation of the pachinko gaming machine 100 configured as described above will be described.
The basic operation of the pachinko gaming machine 100 is performed by a game control unit 200 that is a main control means. Then, under the control of the game control unit 200, the effect control unit 300, which is a sub-control means, controls the game effect, and the payout control unit 400 controls the payout of the prize ball.

図5は、遊技制御部200の主要動作を示すフローチャートである。
遊技制御部200は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図5に示す各処理を一定時間(例えば4ミリ秒)ごとに繰り返し実行する。図4を参照すると、乱数更新処理、スイッチ処理、図柄処理、電動役物処理、賞球処理、出力処理が順次実行される(ステップ501〜506)。
FIG. 5 is a flowchart showing main operations of the game control unit 200.
The game control unit 200 repeatedly executes each process shown in FIG. 5 at regular time intervals (for example, 4 milliseconds) in a normal operation except for special cases such as when the power is turned on or when the power is turned off. Referring to FIG. 4, random number update processing, switch processing, symbol processing, electric accessory processing, prize ball processing, and output processing are sequentially executed (steps 501 to 506).

乱数更新処理(ステップ501)では、遊技制御部200の乱数制御部242は、メイン制御手段やサブ制御手段による処理で用いられる各種の乱数の値を更新する。乱数の設定および乱数値の更新の詳細については後述する。   In the random number update process (step 501), the random number control unit 242 of the game control unit 200 updates various random number values used in the process by the main control unit and the sub control unit. Details of the setting of the random number and the update of the random value will be described later.

スイッチ処理(ステップ502)としては、始動口スイッチ処理、ゲートスイッチ処理が行われる。
始動口スイッチ処理では、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、図3の第1始動口スイッチ211および第2始動口スイッチ212の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、特別図柄抽選のための処理を実行する。
ゲートスイッチ処理では、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、図3のゲートスイッチ214の状態を監視し、スイッチがONとなった場合に、普通図柄抽選のための処理を実行する。
これらのスイッチ処理の詳細な内容については後述する。
As the switch process (step 502), a start port switch process and a gate switch process are performed.
In the start port switch process, the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 monitors the states of the first start port switch 211 and the second start port switch 212 in FIG. Processing for symbol lottery is executed.
In the gate switch process, the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 monitors the state of the gate switch 214 in FIG. 3 and executes a process for the normal symbol lottery when the switch is turned on.
Details of these switch processes will be described later.

図柄処理(ステップ503)としては、特別図柄処理、普通図柄処理が行われる。
特別図柄処理では、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233、特別図柄抽選結果判定部234、変動パターン選択部235、および遊技進行制御部236により、特別図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。
普通図柄処理では、遊技制御部200の普通図柄制御部237により、普通図柄変動およびこの図柄変動に伴う処理が行われる。
これらの図柄処理の詳細な内容については後述する。
As the symbol processing (step 503), special symbol processing and normal symbol processing are performed.
In the special symbol processing, the special symbol variation control unit 233, the special symbol lottery result determination unit 234, the variation pattern selection unit 235, and the game progress control unit 236 of the game control unit 200 perform special symbol variation and processing associated with this symbol variation. Done.
In the normal symbol processing, the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 performs normal symbol variation and processing associated with this symbol variation.
The detailed contents of these symbol processes will be described later.

電動役物処理(ステップ504)としては、大入賞口処理、電動チューリップ処理が行われる。
大入賞口処理では、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、所定の条件に基づいて大入賞口125の開放動作を制御する。
電動チューリップ処理では、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、所定の条件に基づいて電動チューリップ123の開放動作を制御する。
これらの電動役物処理の詳細な内容については後述する。
As the electric accessory process (step 504), a big prize opening process and an electric tulip process are performed.
In the special prize opening process, the special prize opening operation controller 238 of the game control unit 200 controls the opening operation of the special prize opening 125 based on a predetermined condition.
In the electric tulip process, the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 controls the opening operation of the electric tulip 123 based on a predetermined condition.
The detailed contents of these electric accessory processing will be described later.

賞球処理(ステップ505)では、遊技制御部200の賞球処理部240は、入賞個数の管理および入賞に応じた賞球の払い出しを制御する。
出力処理(ステップ506)では、遊技制御部200の出力制御部241は、演出制御部300および払出制御部400へ制御用コマンドを出力する。制御用コマンドは、ステップ505までの各処理において生成され、RAM203にセットされており、この出力処理で出力される。
In the prize ball processing (step 505), the prize ball processing unit 240 of the game control unit 200 controls the management of the number of winning prizes and the payout of prize balls according to the winning prize.
In the output process (step 506), the output control unit 241 of the game control unit 200 outputs a control command to the effect control unit 300 and the payout control unit 400. The control command is generated in each process up to step 505, set in the RAM 203, and output in this output process.

〔遊技制御部での始動口スイッチ処理〕
図6は、図5のステップ502に示したスイッチ処理のうちの始動口スイッチ処理の内容を示すフローチャートである。
この始動口スイッチ処理は、第1始動口121における入賞に対する処理と、第2始動口122における入賞に対する処理とが順次行われる。図6を参照すると、遊技制御部200の特別図柄抽選部231は、まず、第1始動口121に遊技球が入賞して第1始動口スイッチ211がONとなったか否かを判断する(ステップ601)。第1始動口スイッチ211がONとなったならば、次に特別図柄抽選部231は、第1始動口121の入賞における未抽選分の保留数U1が上限値未満か否かを判断する(ステップ602)。図6に示す例では、上限値を4個としている。保留数U1が上限値に達している場合は(ステップ602でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、第1始動口121における入賞に対する処理を終了する。
[Start-up switch processing in game control unit]
FIG. 6 is a flowchart showing the contents of the start port switch process in the switch process shown in step 502 of FIG.
In the start port switch process, a process for winning at the first start port 121 and a process for winning at the second start port 122 are sequentially performed. Referring to FIG. 6, the special symbol lottery unit 231 of the game control unit 200 first determines whether or not a game ball is won at the first starting port 121 and the first starting port switch 211 is turned on (step). 601). If the first start port switch 211 is turned ON, then the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the number U1 of the unlotted hold in the winning of the first start port 121 is less than the upper limit value (step). 602). In the example shown in FIG. 6, the upper limit value is four. If the number of holdings U1 has reached the upper limit (No in step 602), the winnings for the undrawn lots cannot be held any longer, so the process for winning at the first start port 121 is terminated.

一方、保留数U1が上限値未満である場合(ステップ602でYes)、次に特別図柄抽選部231は、保留数U1の値を1加算する(ステップ603)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ604)。ここでは、第1始動口121の入賞なので、特別図柄抽選のための乱数値が取得される。このとき取得される乱数値は、ステップ501の乱数更新処理で更新された値である。そして、この乱数値により特別図柄抽選の結果が確定される。ここにいう乱数値としては、大当たり、小当たりまたはハズレを決定する大当たり乱数値、大当たりの種類(大当たり遊技の終了後における時短遊技状態の有無、確変遊技状態の有無、長当たり、短当たり)を決定する図柄乱数値(大当たり図柄乱数値)、図柄変動における変動パターンを特定するための変動パターン乱数、リーチ有り演出をするか否かを決定するリーチ乱数値、等が含まれる。   On the other hand, when the number of reservations U1 is less than the upper limit value (Yes in Step 602), the special symbol lottery unit 231 then adds 1 to the value of the number of reservations U1 (Step 603). Then, a random value for the lottery by the current winning is obtained and stored in the RAM 203 (step 604). Here, since the first starting port 121 is won, a random number value for special symbol lottery is acquired. The random value acquired at this time is the value updated by the random number update process in step 501. And the result of the special symbol lottery is determined by this random number value. Random value here is a jackpot random value that determines jackpot, jackpot or lose, jackpot type (whether there is a short-time gaming state after the jackpot game, whether there is a promiscuous gaming state, per jackpot, short hit) A design random number value to be determined (a jackpot symbol random number value), a variation pattern random number for specifying a variation pattern in symbol variation, a reach random number value for determining whether or not to perform a reachable effect, and the like are included.

次に、特別図柄抽選部231は、特別図柄の変動表示動作が保留されている(すなわち未抽選の)入賞球(保留球)に対して、抽選結果の予告演出を行うための事前判定処理を行う(ステップ605)。この事前判定処理は、抽選結果の判定を図柄変動開始時ではなく始動口入賞時に(すなわちステップ605において)行うものである。なお、抽選結果の予告演出を行わない遊技機においては、この事前判定処理を省略する場合がある。
この後、特別図柄抽選部231は、ステップ603による保留数U1の増加を演出制御部300に通知するための保留数U1増加コマンドをRAM203にセットし(ステップ606)、第1始動口121における入賞に対する処理を終了する。ステップ605の事前判定処理が行われた場合は、保留数U1増加コマンドには、ステップ605で得られた事前判定の判定結果の情報が含まれる。
Next, the special symbol lottery unit 231 performs a pre-determination process for performing a notice effect of the lottery result on a winning ball (holding ball) for which a special symbol variation display operation is suspended (that is, an undrawn lottery). Perform (step 605). In this pre-determination process, the lottery result is determined not at the start of symbol variation but at the start opening prize (that is, at step 605). In addition, in the gaming machine that does not perform the notice effect of the lottery result, this prior determination process may be omitted.
Thereafter, the special symbol lottery unit 231 sets a command for increasing the number of held U1 to notify the effect control unit 300 of the increase in the number of held U1 in Step 603 in the RAM 203 (Step 606), and wins a prize at the first start port 121. The process for is terminated. When the preliminary determination process in step 605 is performed, the information on the determination result of the preliminary determination obtained in step 605 is included in the pending number U1 increase command.

次に、第2始動口122における入賞に対する処理が行われる。図6を参照すると、次に特別図柄抽選部231は、第2始動口122に遊技球が入賞して第2始動口スイッチ212がONとなったか否かを判断する(ステップ607)。第2始動口スイッチ212がONとなったならば、次に特別図柄抽選部231は、第2始動口122の入賞における未抽選分の保留数U2が上限値未満か否かを判断する(ステップ608)。図6に示す例では、上限値を4個としている。保留数U2が上限値に達している場合は(ステップ608でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、第2始動口122における入賞に対する処理を終了する。   Next, a process for winning in the second start port 122 is performed. Referring to FIG. 6, next, the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the game ball has won the second start port 122 and the second start port switch 212 is turned on (step 607). If the second start port switch 212 is turned on, then the special symbol lottery unit 231 determines whether or not the number U2 of unreserved hold numbers in the winning of the second start port 122 is less than the upper limit (step). 608). In the example shown in FIG. 6, the upper limit value is four. If the number of holds U2 has reached the upper limit (No in step 608), the winning for the undrawn lots cannot be held any longer, and the process for winning at the second start port 122 is terminated.

一方、保留数U2が上限値未満である場合(ステップ608でYes)、次に特別図柄抽選部231は、保留数U2の値を1加算する(ステップ609)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ610)。ここでは、第2始動口122の入賞なので、上記のステップ604と同様に、特別図柄抽選のための乱数値(大当たり乱数、大当たり図柄乱数、リーチ乱数、変動パターン乱数など)が取得される。このとき取得される乱数値は、ステップ501の乱数更新処理で更新された値である。そして、この乱数値により特別図柄抽選の結果が確定される。   On the other hand, when the reserved number U2 is less than the upper limit value (Yes in Step 608), the special symbol lottery unit 231 next adds 1 to the value of the reserved number U2 (Step 609). Then, a random value for the lottery by the current winning is acquired and stored in the RAM 203 (step 610). Here, since the winning of the second starting port 122 is won, a random number value for special symbol lottery (a jackpot random number, a jackpot symbol random number, a reach random number, a variation pattern random number, etc.) is acquired as in step 604 above. The random value acquired at this time is the value updated by the random number update process in step 501. And the result of the special symbol lottery is determined by this random number value.

次に、特別図柄抽選部231は、特別図柄の変動表示動作が保留されている(すなわち未抽選の)入賞球(保留球)に対して、抽選結果の予告演出を行うための事前判定処理を行う(ステップ611)。この事前判定処理の内容は、上記のステップ605と同様である。この事前判定処理も、抽選結果の予告演出を行わない遊技機においては、この事前判定処理を省略する場合がある。
この後、特別図柄抽選部231は、ステップ609による保留数U2の増加を演出制御部300に通知するための保留数U2増加コマンドをRAM203にセットし(ステップ612)、第2始動口122における入賞に対する処理を終了する。ステップ611の事前判定処理が行われた場合は、保留数U2増加コマンドには、ステップ611で得られた事前判定の判定結果の情報が含まれる。
Next, the special symbol lottery unit 231 performs a pre-determination process for performing a notice effect of the lottery result on a winning ball (holding ball) for which a special symbol variation display operation is suspended (that is, an undrawn lottery). Perform (step 611). The contents of this preliminary determination process are the same as in step 605 above. This pre-determination process may also be omitted in gaming machines that do not perform the notice effect of the lottery result.
Thereafter, the special symbol lottery unit 231 sets a command for increasing the number of held U2 to notify the effect control unit 300 of the increase in the number of held U2 in step 609 in the RAM 203 (step 612), and wins a prize at the second starting port 122. The process for is terminated. When the preliminary determination process in step 611 is performed, the information on the determination result of the preliminary determination obtained in step 611 is included in the pending number U2 increase command.

〔遊技制御部でのゲートスイッチ処理〕
図7は、図5のステップ502に示したスイッチ処理のうちのゲートスイッチ処理の内容を示すフローチャートである。
このゲートスイッチ処理において、遊技制御部200の普通図柄抽選部232は、まず、ゲート124を遊技球が通過してゲートスイッチ214がONとなったか否かを判断する(ステップ701)。ゲートスイッチ214がONとなったならば、次に普通図柄抽選部232は、未抽選分の保留数Gが上限値未満か否かを判断する(ステップ702)。図7に示す例では、上限値を4個としている。保留数Gが上限値に達している場合は(ステップ702でNo)、それ以上未抽選分の入賞を保留することができないので、ゲートスイッチ処理を終了する。
[Gate switch processing in game control unit]
FIG. 7 is a flowchart showing the contents of the gate switch process among the switch processes shown in step 502 of FIG.
In this gate switch process, the normal symbol lottery unit 232 of the game control unit 200 first determines whether or not the game ball passes through the gate 124 and the gate switch 214 is turned on (step 701). If the gate switch 214 is turned on, then the normal symbol lottery unit 232 determines whether or not the number of holds G for the undrawn lot is less than the upper limit value (step 702). In the example shown in FIG. 7, the upper limit value is four. If the number of holds G has reached the upper limit (No in Step 702), the winning for the undrawn lots cannot be held any more, so the gate switch process is terminated.

一方、保留数Gが上限値未満である場合(ステップ702でYes)、次に普通図柄抽選部232は、保留数Gの値を1加算する(ステップ703)。そして、今回の入賞による抽選のための乱数値を取得し、RAM203に格納する(ステップ704)。ここでは、ゲート124の入賞なので、普通図柄抽選のための乱数値(当たり乱数など)が取得される。   On the other hand, when the number of reservations G is less than the upper limit (Yes in Step 702), the normal symbol lottery unit 232 next adds 1 to the value of the number of reservations G (Step 703). Then, a random value for the lottery by the current winning is obtained and stored in the RAM 203 (step 704). Here, since the gate 124 is won, a random number value (such as a winning random number) for normal symbol lottery is acquired.

〔遊技制御部での特別図柄処理〕
図8は、図5のステップ503に示した図柄処理のうちの特別図柄処理の内容を示すフローチャートである。
この特別図柄処理において、遊技制御部200の特別図柄変動制御部233は、まず、RAM203においてセットされるフラグの設定(以下、フラグ設定)において当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ801)。ここで、当たり遊技フラグは、特別図柄抽選の結果が大当たりまたは小当たりである場合に、これらの当たりに応じた遊技状態であることを識別するためにセットされるフラグである。当たりの種類に応じて、長当たり遊技フラグ、短当たり遊技フラグ、小当たり遊技フラグのいずれかがセットされる。本実施の形態では、これらを総称して当たり遊技フラグと呼ぶ。
[Special symbol processing in game control unit]
FIG. 8 is a flowchart showing the contents of the special symbol processing of the symbol processing shown in step 503 of FIG.
In this special symbol process, the special symbol variation control unit 233 of the game control unit 200 first checks whether or not the winning game flag is ON in the setting of a flag set in the RAM 203 (hereinafter, flag setting) ( Step 801). Here, when the result of the special symbol lottery is a big win or a small win, the win game flag is a flag that is set to identify a game state corresponding to these wins. Depending on the hit type, one of the long hit game flag, the short hit game flag, and the small hit game flag is set. In the present embodiment, these are collectively called a winning game flag.

当たり遊技フラグがONである場合、既にパチンコ遊技機100は何らかの当たりによる遊技状態(特別図柄が選択されて停止している状態)であるので、特別図柄変動を開始することなく特別図柄処理を終了する(ステップ801でYes)。一方、当たり遊技フラグがOFFである場合(ステップ801でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、パチンコ遊技機100の現在の状態が特別図柄変動中か否かを判断する(ステップ802)。特別図柄変動中でない場合(ステップ802でNo)、次に特別図柄変動制御部233は、特別図柄の未抽選分の保留数U1、U2(図6参照)に関する処理を行う(ステップ803〜806)。本実施の形態では、第1始動口121の入賞に係る保留数U1と第2始動口122の入賞に係る保留数U2とを区別しているので、この処理も対応する始動口ごとに個別に行う。   When the winning game flag is ON, since the pachinko gaming machine 100 is already in a gaming state due to some kind of hitting (a state where the special symbol is selected and stopped), the special symbol processing is terminated without starting the special symbol variation. (Yes in step 801). On the other hand, if the winning game flag is OFF (No in Step 801), the special symbol variation control unit 233 next determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is in the special symbol variation (Step 802). . When the special symbol is not changing (No in step 802), the special symbol fluctuation control unit 233 performs processing related to the number of holdings U1 and U2 (see FIG. 6) for the undrawn special symbol (steps 803 to 806). . In the present embodiment, the number of holds U1 related to winning of the first start port 121 and the number of holds U2 related to winning of the second start port 122 are distinguished, so this processing is also performed for each corresponding start port. .

具体的には、特別図柄変動制御部233は、まず第2始動口122の入賞に係る保留数U2が1以上か判断する(ステップ803)。保留数U2が1以上である場合(ステップ803でYes)、特別図柄変動制御部233は、保留数U2の値を1減算する(ステップ804)。一方、保留数U2=0である場合は(ステップ803でNo)、特別図柄変動制御部233は、次に第1始動口121の入賞に係る保留数U1が1以上か判断する(ステップ805)。保留数U1が1以上である場合(ステップ805でYes)、特別図柄変動制御部233は、保留数U1の値を1減算する(ステップ806)。一方、保留数U1=0である場合は(ステップ805でNo)、特別図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、特別図柄変動を開始せず、別ルーチンの客待ち設定処理を実行して処理を終了する(ステップ816)。   Specifically, the special symbol variation control unit 233 first determines whether or not the number of holds U2 related to winning in the second start port 122 is 1 or more (step 803). When the number of reservations U2 is 1 or more (Yes in Step 803), the special symbol variation control unit 233 subtracts 1 from the value of the number of reservations U2 (Step 804). On the other hand, if the hold number U2 = 0 (No in step 803), the special symbol variation control unit 233 next determines whether the hold number U1 related to winning in the first start port 121 is 1 or more (step 805). . When the number of reservations U1 is 1 or more (Yes in Step 805), the special symbol variation control unit 233 subtracts 1 from the value of the number of reservations U1 (Step 806). On the other hand, if the number of holdings U1 = 0 (No in step 805), it means that there is no winning for starting the special symbol lottery, so the special symbol change is not started, and the waiting for a different routine is set. The process is executed and the process is terminated (step 816).

ステップ804またはステップ806で保留数U1または保留数U2を減算した後、特別図柄変動制御部233は、RAM203のフラグ設定においてセットされた客待ちフラグをOFFとする(ステップ807)。客待ちフラグは、パチンコ遊技機100が客待ち状態であることを識別するためのフラグであり、客待ち設定処理においてセットされる。   After subtracting the holding number U1 or the holding number U2 in step 804 or step 806, the special symbol variation control unit 233 turns off the customer waiting flag set in the flag setting of the RAM 203 (step 807). The customer waiting flag is a flag for identifying that the pachinko gaming machine 100 is in a customer waiting state, and is set in the customer waiting setting process.

次に、特別図柄変動制御部233は、別ルーチンによる大当たり判定処理および変動パターン選択処理を実行する(ステップ808、809)。詳しくは後述するが、この大当たり判定処理および変動パターン選択処理によって、演出制御部300に送られる変動開始コマンドに含まれる設定情報(図柄、遊技状態、変動パターン等)が決定される。   Next, the special symbol variation control unit 233 executes jackpot determination processing and variation pattern selection processing by separate routines (steps 808 and 809). As will be described in detail later, setting information (design, game state, variation pattern, etc.) included in the variation start command sent to the effect control unit 300 is determined by the jackpot determination processing and variation pattern selection processing.

この後、特別図柄変動制御部233は、大当たり判定処理および変動パターン選択処理で決定された設定内容に基づき、図3に示す第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222により表示される特別図柄の変動を開始する(ステップ810)。そして、この設定内容を示す設定情報(図柄、遊技状態、変動パターン等)を含んだ変動開始コマンドを生成し、RAM203にセットする(ステップ811)。ステップ811でセットされた変動開始コマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the special symbol fluctuation control unit 233 is displayed by the first special symbol display unit 221 and the second special symbol display unit 222 shown in FIG. 3 based on the setting contents determined in the jackpot determination process and the fluctuation pattern selection process. The special symbol change is started (step 810). Then, a change start command including setting information (symbol, gaming state, change pattern, etc.) indicating the setting contents is generated and set in the RAM 203 (step 811). The variation start command set in step 811 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

ステップ802で特別図柄変動中と判断された場合(ステップ802でYes)、またはステップ811で変動開始コマンドがセットされた後、特別図柄変動制御部233は、変動時間を経過したか否かを判断する(ステップ812)。すなわち、ステップ810で特別図柄の変動を開始してからの経過時間がステップ809の変動パターン選択処理で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間を経過していなければ(ステップ812でNo)、特別図柄変動が継続されるので、そのまま特別図柄処理が終了する。   If it is determined in step 802 that the special symbol is changing (Yes in step 802), or after the change start command is set in step 811, the special symbol fluctuation control unit 233 determines whether or not the fluctuation time has elapsed. (Step 812). That is, it is determined whether or not the elapsed time since the start of the variation of the special symbol at step 810 has reached the variation time set in the variation pattern selection process at step 809. If the variation time has not elapsed (No in step 812), the special symbol variation is continued, and the special symbol processing is terminated as it is.

一方、変動時間を経過した場合(ステップ812でYes)、特別図柄変動制御部233は、まず、第1特別図柄表示器221、第2特別図柄表示器222における特別図柄の変動を停止し(ステップ813)、変動停止コマンドをRAM203にセットする(ステップ814)。そして、別ルーチンの停止中処理を実行する(ステップ815)。停止中処理の内容については後述する。ステップ814でセットされた変動停止コマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   On the other hand, when the variation time has elapsed (Yes in step 812), the special symbol variation control unit 233 first stops the variation of the special symbols in the first special symbol display 221 and the second special symbol display 222 (step 813), a change stop command is set in the RAM 203 (step 814). Then, a stop routine process of another routine is executed (step 815). The contents of the stop process will be described later. The change stop command set in step 814 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による大当たり判定処理〕
図9は、大当たり判定処理(図8のステップ808)の内容を示すフローチャートである。
この大当たり判定処理において、遊技制御部200の特別図柄抽選結果判定部234は、まず、今回の特別図柄抽選における大当たり乱数の判定を行い(ステップ901)、大当たりまたは小当たりしたか否かを判断する(ステップ902、905)。大当たりまたは小当たりしたか否かは、図6のステップ604またはステップ610で取得した大当たり乱数の値が、大当たりの当選値として設定された値または小当たりの当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される(図17(a)参照)。
[Big hit judgment processing by game control unit]
FIG. 9 is a flowchart showing the contents of the jackpot determination process (step 808 in FIG. 8).
In this jackpot determination process, the special symbol lottery result determination unit 234 of the game control unit 200 first determines a jackpot random number in the current special symbol lottery (step 901), and determines whether or not the jackpot or small hit is made. (Steps 902 and 905). The value of the jackpot random number acquired at step 604 or step 610 in FIG. 6 matches the value set as the winning value of the jackpot or the value set as the winning value of the jackpot. It is determined by judging whether or not (see FIG. 17A).

ステップ901の乱数判定の結果が大当たりだった場合(ステップ902でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、大当たり図柄乱数の判定を行う(ステップ903)。この判定の結果に応じて、大当たりの種類(確変有り+時短有り、確変有り+時短無し、確変無し+時短有り、確変無し+時短無しのいずれか)が決定される。いずれの大当たりとなるかは、図6のステップ604で取得した大当たり図柄乱数の値が、大当たりの種類ごとに予め設定された値のうちのいずれと一致したかによって決定される(図17(b)参照)。
以上の判定の後、特別図柄抽選結果判定部234は、大当たり図柄乱数の判定により決定された大当たりの種類を表す図柄(大当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ904)。
If the result of the random number determination in step 901 is a big hit (Yes in step 902), then the special symbol lottery result determination unit 234 determines a big hit symbol random number (step 903). Depending on the result of this determination, the type of jackpot (any of probability variation + time reduction, probability variation + no time shortage, no probability variation + time shortage, no probability variation + no time shortness) is determined. Which jackpot is determined is determined by whether the value of the jackpot symbol random number acquired in step 604 of FIG. 6 matches one of the preset values for each jackpot type (FIG. 17B). )reference).
After the above determination, the special symbol lottery result determination unit 234 sets the symbol representing the type of jackpot determined by the determination of the jackpot symbol random number (the jackpot symbol) as setting information in the RAM 203 (step 904).

ステップ901の乱数判定の結果が小当たりだった場合(ステップ902でNo、ステップ905でYes)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、小当たりであることを表す図柄(以下、小当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ906)。   When the result of the random number determination in step 901 is a small hit (No in step 902, Yes in step 905), the special symbol lottery result determination unit 234 next displays a symbol indicating a small hit (hereinafter referred to as a small hit symbol). ) As setting information in the RAM 203 (step 906).

ステップ901の乱数判定の結果が大当たりでも小当たりでもない場合(ステップ902、ステップ905でNo)、次に特別図柄抽選結果判定部234は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする(ステップ907)。   If the result of the random number determination in step 901 is neither big win nor small win (No in step 902 and step 905), then the special symbol lottery result determination unit 234 indicates that the lottery has been lost (hereinafter referred to as a lost symbol). Is set in the RAM 203 as setting information (step 907).

〔遊技制御部による変動パターン選択処理〕
図10は、変動パターン選択処理(図8のステップ809)の内容を示すフローチャートである。
この変動パターン選択処理において、遊技制御部200の変動パターン選択部235は、まず、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1001)。この判断は、大当たり判定処理(図9)のステップ901、902と同様である(ステップ902の判断結果を用いても良い)。そして、大当たりだった場合(ステップ1001でYes)、変動パターン選択部235は、大当たり用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1002)。
[Change pattern selection process by game control unit]
FIG. 10 is a flowchart showing the contents of the variation pattern selection process (step 809 in FIG. 8).
In this variation pattern selection process, the variation pattern selection unit 235 of the game control unit 200 first determines whether or not a big win has been won in this special symbol lottery (step 1001). This determination is the same as steps 901 and 902 of the jackpot determination process (FIG. 9) (the determination result of step 902 may be used). If it is a big hit (Yes in Step 1001), the fluctuation pattern selection unit 235 reads the big hit fluctuation pattern table from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1002).

一方、大当たりしなかった場合(ステップ1001でNo)、次に変動パターン選択部235は、遊技者に大当たりを期待させるためのいわゆるリーチ演出を行うか否かを決定するための乱数の判定を行う(ステップ1003)。リーチ演出を行うか否かは、図6のステップ604またはステップ610で取得したリーチ乱数の値が予め設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される(図17(c)参照)。
乱数を用いた判定の結果、リーチ演出を行う場合(ステップ1004でYes)、変動パターン選択部235は、リーチ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1005)。また、リーチ演出を行わない場合(ステップ1004でNo)、変動パターン選択部235は、はずれ用の変動パターンテーブルをROM202から読み出してRAM203にセットする(ステップ1006)。
ここで、変動パターンテーブルとは、予め用意されている複数の変動パターン(変動時間10秒、30秒、60秒、90秒など)と変動パターン乱数の値とを対応付けたテーブルである。
On the other hand, if the jackpot has not been won (No in step 1001), the variation pattern selection unit 235 then determines a random number for determining whether or not to perform a so-called reach effect for causing the player to expect a jackpot. (Step 1003). Whether or not the reach effect is performed is determined by determining whether or not the reach random number value acquired in step 604 or step 610 in FIG. 6 matches a preset value (FIG. 17C). reference).
As a result of determination using random numbers, when a reach effect is performed (Yes in step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads a variation pattern table for reach from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (step 1005). When the reach effect is not performed (No in Step 1004), the variation pattern selection unit 235 reads the variation pattern table for loss from the ROM 202 and sets it in the RAM 203 (Step 1006).
Here, the variation pattern table is a table in which a plurality of variation patterns (variation times 10 seconds, 30 seconds, 60 seconds, 90 seconds, etc.) prepared in advance are associated with values of variation pattern random numbers.

次に、変動パターン選択部235は、図6のステップ604またはステップ610で取得した変動パターン乱数およびステップ1002、1005、1006でセットされた変動パターンテーブルを用いて、変動パターン乱数の判定を行う(ステップ1007)。すなわち、変動パターン選択部235は、RAM203にセットされた変動パターンテーブルを参照し、変動パターン乱数の乱数値に応じた変動パターンを選択する。したがって、同じ乱数値が取得された場合でも、特別図柄抽選の結果が、大当たりしたか否か、大当たりしていない場合はリーチ演出を行うか否か、といった状態の違いに応じて参照される変動パターンテーブルが異なるので、決定される変動パターンが異なる場合がある。   Next, the variation pattern selection unit 235 determines the variation pattern random number using the variation pattern random number acquired in Step 604 or Step 610 of FIG. 6 and the variation pattern table set in Steps 1002, 1005, and 1006 ( Step 1007). That is, the fluctuation pattern selection unit 235 refers to the fluctuation pattern table set in the RAM 203 and selects a fluctuation pattern corresponding to the random value of the fluctuation pattern random number. Therefore, even if the same random number value is acquired, the variation referred to depending on the state difference such as whether or not the result of the special symbol lottery is a big hit or not and whether or not a reach effect is performed if it is not a big hit Since the pattern tables are different, the determined variation pattern may be different.

この後変動パターン選択部235は、ステップ1007で選択した変動パターンを設定情報としてRAM203にセットする(ステップ1008)。ステップ1008でセットされた変動パターンの設定情報は、図8のステップ811でセットされる変動開始コマンドに含まれ、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   Thereafter, the variation pattern selection unit 235 sets the variation pattern selected in Step 1007 in the RAM 203 as setting information (Step 1008). The variation pattern setting information set in step 1008 is included in the variation start command set in step 811 of FIG. 8, and is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による停止中処理〕
図11は、停止中処理(図8のステップ815)の内容を示すフローチャートである。
この停止中処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において時短フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1101)。時短フラグとは、パチンコ遊技機100の遊技状態が時短遊技状態であることを識別するためのフラグである。時短フラグがONである場合(ステップ1101でYes)、遊技進行制御部236は、時短遊技状態での抽選回数(変動回数)Jの値を1減算し(ステップ1102)、抽選回数Jが0になったか否かを調べる(ステップ1103)。そして、抽選回数J=0であれば(ステップ1103でYes)、時短フラグをOFFにする(ステップ1104)。なお、時短フラグをONにする操作と、抽選回数Jの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図14)における遊技状態設定処理(図15)で行われる。
[Processing during stop by game control unit]
FIG. 11 is a flowchart showing the contents of the stop process (step 815 in FIG. 8).
In this stop process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the time reduction flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1101). The short time flag is a flag for identifying that the gaming state of the pachinko gaming machine 100 is the short time gaming state. When the time-short flag is ON (Yes in Step 1101), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of fluctuations) J in the time-short game state (Step 1102), and the number of lotteries J becomes 0. It is checked whether or not (step 1103). If the number of lotteries J = 0 (Yes in Step 1103), the time reduction flag is turned OFF (Step 1104). It should be noted that the operation for turning on the hourly flag and the setting of the initial value of the lottery number J are performed in a game state setting process (FIG. 15) in a special winning opening process (FIG. 14) described later.

時短フラグがOFFであった場合(ステップ1101でNo)またはステップ1104で時短フラグをOFFにした後、あるいは抽選回数Jの値が0でない場合(ステップ1103でNo)、次に遊技進行制御部236は、RAM203のフラグ設定において確変フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1105)。確変フラグとは、パチンコ遊技機100の遊技状態が確変遊技状態であることを識別するためのフラグである。なお、この確変フラグと先の時短フラグが共にONである場合は、一般に、長当たりの後に行われるような確変および時短が付いた遊技状態であり、確変フラグがONであり時短フラグがOFFである場合は、一般に、短当たりのあとに行われるような確変はしているが時短は付かない遊技状態である。   If the time reduction flag is OFF (No in step 1101), or after the time reduction flag is turned OFF in step 1104, or if the value of the number of times of lottery J is not 0 (No in step 1103), then the game progress control unit 236 Checks whether or not the probability variation flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1105). The probability variation flag is a flag for identifying that the gaming state of the pachinko gaming machine 100 is the probability variation gaming state. When both the probability change flag and the previous time reduction flag are ON, generally, the game state has a probability change and time reduction as performed after a long hit, and the probability change flag is ON and the time reduction flag is OFF. In some cases, the game is generally in a gaming state where the probability change is made after a short win but the time is not short.

確変フラグがONである場合(ステップ1105でYes)、遊技進行制御部236は、確変遊技状態での抽選回数(変動回数)Xの値を1減算し(ステップ1106)、抽選回数Xが0になったか否かを調べる(ステップ1107)。そして、抽選回数X=0であれば(ステップ1107でYes)、確変フラグをOFFにする(ステップ1108)。なお、確変フラグをONにする操作と、抽選回数Xの初期値の設定は、後述の大入賞口処理(図14)における遊技状態設定処理(図15)で行われる。   When the probability change flag is ON (Yes in Step 1105), the game progress control unit 236 subtracts 1 from the value of the number of lotteries (number of variations) X in the probability variation game state (Step 1106), and the number of lotteries X is set to 0. It is checked whether or not (step 1107). If the number of times of lottery X = 0 (Yes in Step 1107), the probability variation flag is turned OFF (Step 1108). Note that the operation for turning on the probability change flag and the setting of the initial value of the lottery number X are performed in a game state setting process (FIG. 15) in a special prize opening process (FIG. 14) described later.

確変フラグがOFFであった場合(ステップ1105でNo)またはステップ1108で確変フラグをOFFにした後、あるいは抽選回数Xの値が0でない場合(ステップ1107でNo)、次に遊技進行制御部236は、今回の特別図柄抽選で大当たりしたか否かを判断する(ステップ1109)。そして、大当たりだった場合(ステップ1109でYes)、次に遊技進行制御部236は、大当たりの種類が長当たりか否かを判断する(ステップ1110)。   If the probability change flag is OFF (No in step 1105), or after the probability change flag is turned OFF in step 1108, or if the value of the lottery count X is not 0 (No in step 1107), then the game progress control unit 236 Determines whether or not a big win has been won in this special symbol lottery (step 1109). If it is a big hit (Yes in Step 1109), the game progress control unit 236 next determines whether or not the type of big hit is a long win (Step 1110).

これらの判断は、大当たり判定処理(図9)で設定情報にセットされた図柄の種類に基づいて判断することができる。例えば、後述する図17(b)の図表に示す図柄のうち、通常図柄Aまたは確変図柄Aがセットされている場合は、大当たりの種類が長当たりであると判断される。また、通常図柄B、確変図柄Bまたは潜確図柄がセットされている場合は、大当たりの種類が短当たりであると判断される。したがって、設定情報に通常図柄Aまたは確変図柄Aがセットされているならば、ステップ1109、1110の両方でYesである。通常図柄B、確変図柄Bまたは潜確図柄がセットされているならば、ステップ1109でYes、ステップ1110でNoである。はずれ図柄または小当たり図柄がセットされているならば、ステップ1109でNoである。なお、これらの判断は大当たり判定処理(図9)のステップ902、903、905と概ね同様であるので、ステップ902、903、905の判断結果を用いても良い。   These determinations can be made based on the type of symbol set in the setting information in the jackpot determination process (FIG. 9). For example, when the normal symbol A or the probability variation symbol A is set among symbols shown in the diagram of FIG. 17B described later, it is determined that the jackpot type is long hit. Further, when the normal symbol B, the probability variation symbol B or the latent probability symbol is set, it is determined that the type of jackpot is short hit. Therefore, if the normal symbol A or the probable variation symbol A is set in the setting information, “Yes” in both steps 1109 and 1110. If the normal symbol B, the probability variation symbol B, or the latent probability symbol is set, Yes in step 1109 and No in step 1110. If the off symbol or the small hit symbol is set, No in step 1109. Since these determinations are substantially the same as steps 902, 903, and 905 of the jackpot determination process (FIG. 9), the determination results of steps 902, 903, and 905 may be used.

大当たりの種類が長当たりであった場合(ステップ1110でYes)、遊技進行制御部236は、長当たり遊技フラグをONにする(ステップ1111)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が、大当たりの種類が長当たりである大当たり遊技状態(長当たり遊技状態)となる。なお、ここでは長当たりにおいて、確率変動の有無を区別していない。確率変動の有無は、後述の大入賞口処理(図14)における遊技状態設定処理(図15)で該当するフラグをONにすることによって特定される。   When the jackpot type is a long hit (Yes in Step 1110), the game progress control unit 236 turns on the long hit game flag (Step 1111). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a jackpot gaming state (long winning gaming state) in which the jackpot type is long winning. Here, the presence / absence of probability fluctuation is not distinguished in the per unit length. The presence / absence of the probability change is specified by turning on the corresponding flag in the gaming state setting process (FIG. 15) in the special prize opening process (FIG. 14) described later.

大当たりの種類が長当たりでなかった場合(ステップ1110でNo)、遊技進行制御部236は、短当たり遊技フラグをONにする(ステップ1112)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が、大当たりの種類が短当たりである大当たり遊技状態(短当たり遊技状態)となる。   When the big hit type is not long hit (No in Step 1110), the game progress control unit 236 turns on the short hit game flag (Step 1112). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a big hit gaming state (short winning gaming state) in which the big hit type is short hit.

ステップ1111またはステップ1112で当たり遊技フラグをONにした後、遊技進行制御部236は、抽選回数J、Xの値を初期化する(ステップ1113)。すなわち、特別図柄抽選で大当たりした(ステップ1109)のであるから、抽選回数J、Xの値を0に戻して新たに数え直す。また、遊技進行制御部236は、ステップ1101において時短フラグがONであって、ステップ1103において抽選回数Jが0でなかった場合に、時短フラグをOFFにする(ステップ1114)。同様に、ステップ1105において確変フラグがONであって、ステップ1107において抽選回数Xが0でなかった場合に、確変フラグをOFFにする(ステップ1114)。   After the winning game flag is turned ON in step 1111 or step 1112, the game progress control unit 236 initializes the values of the lottery times J and X (step 1113). That is, since the special symbol lottery was a big win (step 1109), the lottery times J and X are reset to 0 and newly counted again. Further, the game progress control unit 236 turns off the time reduction flag when the time reduction flag is ON in step 1101 and the lottery count J is not 0 in step 1103 (step 1114). Similarly, if the probability variation flag is ON in step 1105 and the lottery count X is not 0 in step 1107, the probability variation flag is turned OFF (step 1114).

一方、今回の特別図柄抽選の結果が大当たりでなかった場合(ステップ1109でNo)、次に遊技進行制御部236は、今回の特別図柄抽選の結果が小当たりであったか否かを判断する(ステップ1115)。小当たりでなかった場合は(ステップ1115でNo)、停止中処理を終了する。
一方、小当たりであった場合(ステップ1115でYes)、遊技進行制御部236は、小当たり遊技フラグをONにする(ステップ1116)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が小当たり遊技状態となる。
On the other hand, when the result of the special symbol lottery this time is not a big win (No in step 1109), the game progress control unit 236 determines whether or not the result of the special symbol lottery this time is a big hit (step). 1115). If it is not a small hit (No in step 1115), the in-stop process is terminated.
On the other hand, if it is a small hit (Yes in step 1115), the game progress control unit 236 turns on the small hit game flag (step 1116). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the small hit gaming state.

ステップ1113で抽選回数J、Xの値を初期化した後、またステップ1116で小当たり遊技フラグをONにした後、遊技進行制御部236は、オープニング動作を開始する(ステップ1117)。ここで、オープニング動作の内容は、ステップ1111、1112、1116のいずれで当たり遊技フラグがONとなったかに応じて異なる。すなわち、当たり遊技フラグの状態に応じて、長当たり遊技、短当たり遊技、小当たり遊技の各遊技状態において設定されたオープニング動作のいずれかが行われることとなる。
この後、遊技進行制御部236は、演出制御部300において当たり遊技フラグに応じたオープニング動作における演出を行うためのオープニングコマンドをRAM203にセットして(ステップ1118)、停止中処理を終了する。このオープニングコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。
After initializing the values of the lottery times J and X in step 1113 and turning on the small hit game flag in step 1116, the game progress control unit 236 starts an opening operation (step 1117). Here, the contents of the opening operation differ depending on which of steps 1111, 1112, and 1116 the winning game flag is turned on. In other words, depending on the state of the winning game flag, one of the opening operations set in each gaming state of the long winning game, the short winning game, and the small winning game is performed.
Thereafter, the game progress control unit 236 sets an opening command for performing an effect in the opening operation corresponding to the winning game flag in the effect control unit 300 in the RAM 203 (step 1118), and ends the in-stop process. This opening command is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による客待ち設定処理〕
図12は、客待ち設定処理(図8のステップ816)の内容を示すフローチャートである。
この客待ち設定処理において、遊技制御部200の遊技進行制御部236は、まず、RAM203のフラグ設定において客待ちフラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1201)。ここで、客待ちフラグは、パチンコ遊技機100が客待ち状態であることを識別するためにセットされるフラグである。
[Customer waiting setting process by game control unit]
FIG. 12 is a flowchart showing the contents of the customer waiting setting process (step 816 in FIG. 8).
In this customer waiting setting process, the game progress control unit 236 of the game control unit 200 first checks whether or not the customer waiting flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1201). Here, the customer waiting flag is a flag that is set to identify that the pachinko gaming machine 100 is in a customer waiting state.

客待ちフラグがONである場合、パチンコ遊技機100は客待ち状態であるので、そのまま処理を終了する(ステップ1201でYes)。一方、客待ちフラグがOFFである場合、遊技進行制御部236は、客待ちコマンドを生成してRAM203にセットし(ステップ1202)、客待ちフラグをONにする(ステップ1203)。ステップ1202でセットされた客待ちコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。   When the customer waiting flag is ON, the pachinko gaming machine 100 is in the customer waiting state, and thus the processing is ended as it is (Yes in step 1201). On the other hand, when the customer waiting flag is OFF, the game progress control unit 236 generates a customer waiting command and sets it in the RAM 203 (step 1202), and turns on the customer waiting flag (step 1203). The customer waiting command set in step 1202 is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

〔遊技制御部による普通図柄処理〕
図13は、図5のステップ503に示した図柄処理のうちの普通図柄処理の内容を示すフローチャートである。
この普通図柄処理において、遊技制御部200の普通図柄制御部237は、まず、RAM203のフラグ設定において補助遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1301)。ここで、補助遊技フラグは、普通図柄抽選で当選した場合に、これに応じた遊技状態(補助遊技状態)であることを識別するためにセットされるフラグである。補助遊技状態では、電動チューリップ123が後述の電動チューリップ処理(図16)にしたがって開放され、第2始動口122に入賞し易くなる(補助される)。
[Normal symbol processing by game control unit]
FIG. 13 is a flowchart showing the contents of the normal symbol processing in the symbol processing shown in step 503 of FIG.
In this normal symbol process, the normal symbol control unit 237 of the game control unit 200 first checks whether or not the auxiliary game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1301). Here, the auxiliary game flag is a flag that is set in order to identify a game state (auxiliary game state) corresponding to a normal symbol lottery when winning. In the auxiliary gaming state, the electric tulip 123 is opened according to the electric tulip process (FIG. 16) described later, and it is easy to win (assistant) the second starting port 122.

補助遊技フラグがONである場合、既に普通図柄が選択されて停止している状態なので、普通図柄変動を開始することなく普通図柄処理を終了する(ステップ1301でYes)。一方、補助遊技フラグがOFFである場合(ステップ1301でNo)、次に普通図柄制御部237は、パチンコ遊技機100の現在の状態が普通図柄変動中か否かを判断する(ステップ1302)。普通図柄変動中でない場合(ステップ1302でNo)、次に普通図柄制御部237は、普通図柄の未抽選分の保留数G(図7参照)が1以上か判断する(ステップ1303)。保留数G=0である場合は(ステップ1303でNo)、普通図柄の抽選を始動するための入賞が無いことを意味するため、普通図柄変動を開始せずに処理を終了する。   When the auxiliary game flag is ON, the normal symbol is already selected and stopped, so the normal symbol processing is terminated without starting the normal symbol variation (Yes in step 1301). On the other hand, when the auxiliary game flag is OFF (No in Step 1301), the normal symbol control unit 237 next determines whether or not the current state of the pachinko gaming machine 100 is changing the normal symbol (Step 1302). When the normal symbol is not changing (No in step 1302), the normal symbol control unit 237 next determines whether or not the holding number G (see FIG. 7) for the undrawn of the normal symbol is 1 or more (step 1303). If the holding number G = 0 (No in step 1303), it means that there is no winning for starting the normal symbol lottery, and therefore the processing is terminated without starting the normal symbol variation.

これに対し、保留数Gが1以上である場合(ステップ1303でYes)、普通図柄制御部237は、保留数Gの値を1減算し(ステップ1304)、今回の普通図柄抽選における当たり乱数の判定を行って、普通図柄抽選に当選したか否かを判断する(ステップ1305)。当選したか否かは、図7のステップ704で取得した当たり乱数の値が当選値として設定された値と一致したか否かを判断することによって決定される。   On the other hand, when the reserved number G is 1 or more (Yes in step 1303), the normal symbol control unit 237 subtracts 1 from the value of the reserved number G (step 1304), and the random number in the current normal symbol lottery is calculated. A determination is made to determine whether or not the normal symbol lottery has been won (step 1305). Whether or not the game is won is determined by determining whether or not the value of the winning random number acquired in step 704 in FIG. 7 matches the value set as the winning value.

次に、普通図柄制御部237は、普通図柄抽選の結果に応じて普通図柄の設定を行う(ステップ1306)。すなわち、普通図柄抽選に当選した場合は、当選したことを表す図柄(以下、当たり図柄)を設定情報としてRAM203にセットする。一方、普通図柄抽選に当選しなかった場合は、抽選にはずれたことを表す図柄(以下、はずれ図柄)を設定情報としてRAM203にセットする。   Next, the normal symbol control unit 237 sets the normal symbol in accordance with the result of the normal symbol lottery (step 1306). That is, when a normal symbol lottery is won, a symbol representing the winning (hereinafter referred to as a winning symbol) is set in the RAM 203 as setting information. On the other hand, when the normal symbol lottery is not won, a symbol indicating that the lottery has been lost (hereinafter referred to as a lost symbol) is set in the RAM 203 as setting information.

次に、普通図柄制御部237は、普通図柄の変動時間の設定を行う(ステップ1307)。この変動時間は、図11におけるステップ1104、1114、後述の図15におけるステップ1506等の処理で設定される時短フラグに基づいて設定される。すなわち、ステップ1307による設定の際に時短フラグがONである場合は、短時間(例えば1.5秒)に設定され、時短フラグがOFFである場合は、長時間(例えば4.0秒)に設定される。この設定の後、普通図柄制御部237は、ステップ1307の設定内容に基づき、図3に示す普通図柄表示器223における普通図柄の変動を開始する(ステップ1308)。   Next, the normal symbol control unit 237 sets the variation time of the normal symbol (step 1307). This variation time is set based on the time reduction flag set in the processing of steps 1104 and 1114 in FIG. 11, step 1506 in FIG. That is, when the time reduction flag is ON in the setting in step 1307, it is set to a short time (for example, 1.5 seconds), and when the time reduction flag is OFF, it is set to a long time (for example, 4.0 seconds). Is set. After this setting, the normal symbol control unit 237 starts the variation of the normal symbol in the normal symbol display 223 shown in FIG. 3 based on the setting content in Step 1307 (Step 1308).

ステップ1308で普通図柄の変動を開始した後、またはステップ1302で普通図柄変動中と判断された場合(ステップ1302でYes)、普通図柄制御部237は、変動時間を経過したか否かを判断する(ステップ1309)。すなわち、ステップ1308で普通図柄の変動を開始してからの経過時間がステップ1307で設定された変動時間に達したか否かが判断される。変動時間を経過していなければ(ステップ1309でNo)、普通図柄変動が継続されるので、そのまま普通図柄処理が終了する。   After starting normal symbol variation in step 1308 or when it is determined in step 1302 that normal symbol variation is in progress (Yes in step 1302), the normal symbol control unit 237 determines whether or not the variation time has elapsed. (Step 1309). That is, it is determined whether or not the elapsed time from the start of normal symbol fluctuation in step 1308 has reached the fluctuation time set in step 1307. If the fluctuation time has not elapsed (No in step 1309), the normal symbol variation is continued, and the normal symbol processing is terminated as it is.

一方、変動時間が終了した場合(ステップ1309でYes)、普通図柄制御部237は、普通図柄表示器223における普通図柄の変動を停止する(ステップ1310)。そして、普通図柄制御部237は、停止した普通図柄に基づき普通図柄抽選に当選したか否かを判断する(ステップ1311)。当選したならば(ステップ1311でYes)、補助遊技フラグをONにする(ステップ1312)。一方、抽選にはずれたならば(ステップ1311でNo)、補助遊技フラグをONにすること無く普通図柄処理を終了する。   On the other hand, when the variation time has ended (Yes in step 1309), the normal symbol control unit 237 stops the variation of the normal symbol in the normal symbol display 223 (step 1310). Then, the normal symbol control unit 237 determines whether or not the normal symbol lottery is won based on the stopped normal symbol (step 1311). If it is elected (Yes in Step 1311), the auxiliary game flag is turned ON (Step 1312). On the other hand, if the lottery is off (No in step 1311), the normal symbol process is terminated without turning on the auxiliary game flag.

〔遊技制御部による大入賞口処理〕
図14は、図5のステップ504に示した電動役物処理のうちの大入賞口処理の内容を示すフローチャートである。
この大入賞口処理において、遊技制御部200の大入賞口動作制御部238は、まず、RAM203のフラグ設定において当たり遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1401)。当たり遊技フラグがOFFである場合、大入賞口125への入賞はないので、大入賞口処理を終了する(ステップ1401でNo)。一方、当たり遊技フラグがONである場合(ステップ1401でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、パチンコ遊技機100が停止中処理(図11)で開始された大当たり時の動作制御におけるオープニング動作の最中か否かを判断する(ステップ1402)。
[Large winning mouth processing by game control unit]
FIG. 14 is a flowchart showing the contents of the big prize opening process in the electric accessory process shown in Step 504 of FIG.
In this special winning opening process, the special winning opening operation control unit 238 of the game control unit 200 first checks whether or not the winning game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1401). If the winning game flag is OFF, there is no prize winning in the big prize opening 125, so the big prize opening process is terminated (No in step 1401). On the other hand, if the winning game flag is ON (Yes in Step 1401), the special winning opening operation control unit 238 next performs the operation control at the time of the big hit started in the pachinko gaming machine 100 being stopped (FIG. 11). It is determined whether or not the opening operation is in progress (step 1402).

パチンコ遊技機100がオープニング中である場合(ステップ1402でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、予め設定されたオープニング動作が行われるべき時間(オープニング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1403)。オープニング時間を経過していないならば、大入賞口125でのオープニング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1403でNo)。一方、オープニング時間を経過したならば(ステップ1403でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の作動設定を行い(ステップ1404)、入賞個数Cを初期化(C=0)し(ステップ1405)、大入賞口125の作動ラウンド数Rの値を現在の値から1加算して(ステップ1406)、大入賞口125を作動開始(開放)する(ステップ1407)。   When the pachinko gaming machine 100 is opening (Yes in Step 1402), the next prize opening operation control unit 238 determines whether or not a predetermined time for opening operation (opening time) has elapsed. Judgment is made (step 1403). If the opening time has not elapsed, the opening operation at the special winning opening 125 is continued, and the special winning opening process is terminated (No in step 1403). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1403), the special winning opening operation control unit 238 next sets the operation of the special winning opening 125 (step 1404) and initializes the winning number C (C = 0) (step 1405), the value of the number of operation rounds R of the big prize opening 125 is incremented by 1 from the current value (step 1406), and the big prize opening 125 is started (opened) (step 1407).

ステップ1404の作動設定では、大入賞口125の作動パターンと、その作動パターンで作動させるラウンド数(作動ラウンド数)とが設定される。大入賞口125が作動する場合としては、特別図柄抽選で、長当たりまたは短当たりの大当たりであった場合と、小当たりであった場合がある。作動パターンおよびラウンド数は、これらの当たりの種類に応じて様々に設定される。長当たりの場合、例えば、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは29.5秒の開放を1回行う。短当たりの場合、例えば、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは0.1秒の開放を1回行う。小当たりの場合、例えば、1ラウンド(1R)作動させ、この1ラウンドで0.1秒の開放を15回行う。ここで、短当たりでの作動と小当たりでの作動を上記の例で比較すると、共に0.1秒の開放が15回行われることとなる。すなわち、遊技者から見える大入賞口125の動作は、短当たりの場合と小当たりの場合とで同じであり、遊技盤110上の大入賞口125の動作のみから短当たりと小当たりとを区別することはできない。   In the operation setting of step 1404, the operation pattern of the special winning opening 125 and the number of rounds (operation round number) operated by the operation pattern are set. As the case where the big prize opening 125 is operated, there are a case where it is a big win per long or short in a special symbol lottery and a case where it is a small win. The operation pattern and the number of rounds are variously set according to the hit type. In the case of a long hit, for example, 15 rounds (15R) are operated, and 29.5 seconds are released once in one round. In the case of a short hit, for example, 15 rounds (15R) are operated, and one round is performed once for 0.1 seconds. In the case of a small hit, for example, one round (1R) is operated, and 0.1 second is released 15 times in this round. Here, when the operation with short hits and the operation with small hits are compared in the above examples, both 0.1 seconds of opening is performed 15 times. That is, the action of the big winning opening 125 that can be seen by the player is the same for the case of short win and the case of small win, and the short win and the small win are distinguished only from the action of the big winning opening 125 on the game board 110. I can't do it.

また、別の例としては、長当たりでは、15ラウンド(15R)作動させ、1ラウンドでは29.5秒の開放を1回行い、短当たりでは、2ラウンド(2R)作動させ、1ラウンドでは0.9秒の開放を2回行い、小当たりでは、1ラウンド(1R)作動させ、この1ラウンドで0.9秒の開放を2回行う。この場合も、短当たりでの作動と小当たりでの作動を比較すると、共に0.9秒の開放が2回行われることとなり、遊技者から見える大入賞口125の動作は、短当たりの場合と小当たりの場合とで同様となる。   As another example, 15 rounds (15R) are activated per long, 29.5 seconds are released once per round, 2 rounds (2R) are activated per short, and 0 are rounded per round. .9 seconds are opened twice, and with a small hit, one round (1R) is operated, and 0.9 seconds is opened twice in this round. In this case as well, when the operation with short hits and the operation with small hits are compared, both 0.9 seconds are released twice, and the action of the big prize opening 125 that can be seen by the player is in the case of short hits. It is the same in the case of small hits.

なお、小当たりの際には、大入賞口125の開放累積時間が1.8秒以内に設定されなければならないことが法令により定められている。一方で、大当たり(長当たりまたは短当たり)の際には、大入賞口125を複数回連続開放させなければならない。そこで、上記のように小当たりでの作動と短当たりでの作動を外見上区別し難くしようとする場合、小当たりでは、1作動での開放累積時間が1.8秒以内を満たす範囲で、大入賞口125が2回以上開放する作動形態が設定され、短当たりでは、小当たりの開放回数と同数のラウンド数が設定される。   The law stipulates that the cumulative opening time of the special winning opening 125 must be set within 1.8 seconds for a small hit. On the other hand, in the case of a big hit (long hit or short win), the big winning opening 125 must be continuously opened a plurality of times. Therefore, when trying to make it difficult to visually distinguish the operation with a small hit and the operation with a short hit as described above, within the range that satisfies the cumulative open time within 1.8 seconds in one operation, An operation mode in which the big prize opening 125 is opened two or more times is set, and in the short win, the same number of rounds as the number of small hits is set.

次に、大入賞口動作制御部238は、ステップ1404で設定された作動パターンにおける開放時間を経過したか否かを判断する(ステップ1408)。大入賞口125での開放状態が開放時間を経過していない場合(ステップ1408でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125への入賞個数Cが規定の個数(例えば9個)以上か否かを判断する(ステップ1409)。開放時間を経過しておらず、かつ入賞個数Cが規定個数未満である場合は、大入賞口125の作動状態(開放状態)が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1409でNo)。一方、開放時間を経過したか(ステップ1408でYes)、または入賞個数Cが規定個数に達した場合(ステップ1409でYes)、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125を作動終了(閉口)する(ステップ1410)。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the opening time in the operation pattern set in Step 1404 has elapsed (Step 1408). When the open state at the big prize opening 125 has not passed the opening time (No in step 1408), the big prize opening operation control unit 238 then determines that the number C of winning prizes to the big prize opening 125 is a predetermined number (for example, It is determined whether or not (9) or more (step 1409). If the opening time has not elapsed and the number C of winning prizes is less than the prescribed number, the operating state (opening state) of the big winning opening 125 is continued, so that the big winning opening process is terminated (step 1409). No). On the other hand, if the opening time has passed (Yes in Step 1408) or the winning number C has reached the specified number (Yes in Step 1409), the special winning opening operation controller 238 ends the operation of the special winning opening 125 ( (Step 1410).

次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の作動のラウンド数Rがステップ1404で設定された最大値に達したか否かを判断する(ステップ1411)。そして、最大値に達していないならば、残りの作動が行われるため、大入賞口処理を終了する(ステップ1411でNo)。   Next, the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not the round number R of the operation of the special winning opening 125 has reached the maximum value set in Step 1404 (Step 1411). If the maximum value has not been reached, the remaining operations are performed, and the special winning opening process is terminated (No in step 1411).

大入賞口125の作動のラウンド数Rが最大値に達したならば(ステップ1411でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、エンディング動作を開始する(ステップ1412)。ここで、エンディング動作の内容は、長当たり遊技、短当たり遊技、小当たり遊技の各遊技状態において設定されたエンディング動作のうち、当たり遊技フラグの状態に対応するものとなる。
この後、大入賞口動作制御部238は、演出制御部300において当たり遊技フラグに応じたエンディング動作における演出を行うためのエンディングコマンドをRAM203にセットする(ステップ1413)。このエンディングコマンドは、図5のステップ506に示した出力処理で演出制御部300へ送信される。
If the number of rounds R of the operation of the special prize opening 125 reaches the maximum value (Yes in Step 1411), the special prize opening operation control unit 238 then starts the ending operation (Step 1412). Here, the content of the ending operation corresponds to the state of the winning game flag among the ending operations set in each gaming state of long hit game, short hit game, and small hit game.
Thereafter, the special winning opening operation control unit 238 sets an ending command for performing the effect in the ending operation according to the winning game flag in the effect control unit 300 in the RAM 203 (step 1413). This ending command is transmitted to the effect control unit 300 by the output process shown in step 506 of FIG.

次に、大入賞口動作制御部238は、大入賞口125の作動のラウンド数Rを0にリセットした後(ステップ1414)、エンディング動作の開始からの経過時間が予め設定されたエンディング動作が行われるべき時間(エンディング時間)を経過したか否かを判断する(ステップ1417)。エンディング時間を経過していないならば、エンディング動作が継続されるので、大入賞口処理を終了する(ステップ1417でNo)。一方、エンディング時間を経過したならば(ステップ1417でYes)、次に大入賞口動作制御部238は、遊技状態設定処理を行った後(ステップ1418)、当たり遊技フラグをOFFにして、大入賞口処理を終了する(ステップ1419)。遊技状態設定処理の内容については後述する。   Next, the prize winning opening operation control unit 238 resets the round number R of the action of the prize winning opening 125 to 0 (step 1414), and then performs an ending operation in which an elapsed time from the start of the ending operation is set in advance. It is determined whether or not the time to be played (ending time) has passed (step 1417). If the ending time has not elapsed, the ending operation is continued, and thus the big prize opening process is terminated (No in step 1417). On the other hand, if the ending time has elapsed (Yes in Step 1417), the special winning opening operation unit 238 next performs the game state setting process (Step 1418), and then turns off the winning game flag to make a big prize. The mouth process is terminated (step 1419). The contents of the game state setting process will be described later.

ステップ1402で、パチンコ遊技機100がオープニング中ではないと判断した場合(ステップ1402でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、エンディング中か否かを判断する(ステップ1415)。そして、エンディング中であるならば(ステップ1415でYes)、上記ステップ1417以降の動作を実行する。   If it is determined in step 1402 that the pachinko gaming machine 100 is not opening (No in step 1402), the special winning opening operation control unit 238 determines whether or not ending is in progress (step 1415). If ending is in progress (Yes in step 1415), the operations after step 1417 are executed.

一方、パチンコ遊技機100がエンディング中でもないならば(ステップ1415でNo)、次に大入賞口動作制御部238は、大入賞口125が作動(開放)中か否かを判断する(ステップ1416)。そして、作動中でないならば(ステップ1416でNo)、上記ステップ1405以降の動作を実行し、作動中であるならば(ステップ1416でYes)、上記ステップ1408以降の動作を実行する。   On the other hand, if the pachinko gaming machine 100 is not ending (No in step 1415), the special prize opening operation control unit 238 determines whether or not the special prize opening 125 is operating (opening) (step 1416). . If it is not in operation (No in Step 1416), the operation after Step 1405 is executed. If it is in operation (Yes in Step 1416), the operation after Step 1408 is executed.

〔遊技状態設定処理〕
エンディング時間が経過した場合(ステップ1417でYes)に実行される遊技状態設定処理(ステップ1418)の内容を図15に示す。
図15に示すように、大入賞口動作制御部238は、まず、図14のステップ1401で当たり遊技フラグがONとなっているので、その当たりの種類を判断する(ステップ1501、1502、1503、1506)。これらの判断は、例えば大当たり判定処理(図9)でRAM203に設定情報としてセットされた図柄の種類に基づいて判断することができる。なお、これらの判断は大当たり判定処理(図9)のステップ902、903、905と概ね同様であるので、ステップ902、903、905の判断結果を用いても良い。
[Game state setting process]
FIG. 15 shows the contents of the game state setting process (step 1418) executed when the ending time has elapsed (Yes in step 1417).
As shown in FIG. 15, first of all, since the winning game flag is ON in step 1401 of FIG. 14, the special winning opening operation control unit 238 determines the type of winning (steps 1501, 1502, 1503, 1506). These determinations can be made based on, for example, the type of symbol set as setting information in the RAM 203 in the jackpot determination process (FIG. 9). Since these determinations are substantially the same as steps 902, 903, and 905 of the jackpot determination process (FIG. 9), the determination results of steps 902, 903, and 905 may be used.

当たりの種類が小当たりである場合(ステップ1501でYes)、遊技状態(パチンコ遊技機100の内部状態)は変更しないので、遊技状態設定処理を終了する。
当たりの種類が確変無し+時短有りの大当たりである場合(ステップ1501でNo、ステップ1502、1503でYes)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグをONにする(ステップ1504)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短遊技状態となる。また、大入賞口動作制御部238は、抽選回数Jの初期値を設定し(ステップ1505)、遊技状態設定処理を終了する。抽選回数Jの初期値は、図示の例では100回である。したがって、時短遊技状態における抽選が100回行われたならば、時短遊技状態が終了する。
If the win type is a small win (Yes in step 1501), the gaming state (internal state of the pachinko gaming machine 100) is not changed, so the gaming state setting process is terminated.
If the winning type is a jackpot with no positive change and a short time (No at Step 1501, Yes at Steps 1502 and 1503), the special winning opening operation control unit 238 turns on the short time flag (Step 1504). Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes the short-time gaming state. Further, the special winning opening operation controller 238 sets an initial value of the lottery number J (step 1505) and ends the gaming state setting process. The initial value of the lottery number J is 100 in the illustrated example. Therefore, if the lottery in the short-time gaming state is performed 100 times, the short-time gaming state ends.

一方、当たりの種類が確変無し+時短無しの大当たりである場合(ステップ1501でNo、1502でYes、ステップ1503でNo)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグ、確変フラグともONにせずに処理を終了する。したがって、この大当たりの後の遊技に対するRAM203の遊技状態の設定は、時短遊技状態にも確変遊技状態にもならない。   On the other hand, when the winning type is a big hit with no probability change + no time reduction (No in step 1501, Yes in 1502, No in step 1503), the special winning opening operation control unit 238 does not set both the time reduction flag and the probability change flag to ON. The process ends. Therefore, the setting of the game state of the RAM 203 for the game after the jackpot does not result in a short-time game state or a probabilistic game state.

当たりの種類が確変有り+時短有りの大当たりである場合(ステップ1501、1502でNo、ステップ1506でYes)、大入賞口動作制御部238は、時短フラグをONにし(ステップ1507)、抽選回数Jの初期値を設定する(ステップ1508)。この場合の抽選回数Jの初期値は、図示の例では10000回である。また、大入賞口動作制御部238は、確変フラグをONにし(ステップ1509)、抽選回数Xの初期値を設定する(ステップ1510)。抽選回数Xの初期値は、図示の例では10000回である。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短付き確変遊技状態となる。そして、この時短付き確変遊技状態における抽選が10000回行われたならば、時短付き確変遊技状態は終了する。   When the winning type is a big hit with certain change + short time (No at Steps 1501 and 1502, Yes at Step 1506), the winning prize opening operation control unit 238 turns on the hourly flag (Step 1507), and the number of lottery times J Is set (step 1508). In this case, the initial value of the number of times of lottery J is 10,000 in the illustrated example. Further, the special winning opening operation control unit 238 sets the probability variation flag to ON (step 1509) and sets the initial value of the lottery number X (step 1510). The initial value of the number of times of lottery X is 10,000 in the illustrated example. Thereby, the setting of the gaming state in the RAM 203 becomes a time-varying probability changing gaming state. If the lottery is performed 10,000 times in the time-varying probability variation game state, the time-variable probability variation game state ends.

一方、当たりの種類が確変有り+時短無しの大当たりである場合(ステップ1501、1502、ステップ1506でNo)、大入賞口動作制御部238は、確変フラグのみをONにし(ステップ1509)、抽選回数Xの初期値(10000回)を設定する(ステップ1510)。これにより、RAM203の遊技状態の設定が時短の付かない確変遊技状態となる。そして、この時短無し確変遊技状態における抽選が10000回行われたならば、時短無し確変遊技状態は終了する。   On the other hand, when the winning type is a big hit with probability variation + no time reduction (No in steps 1501, 1502, and step 1506), the big prize opening operation control unit 238 turns on only the probability variation flag (step 1509), and the number of lotteries An initial value of X (10000 times) is set (step 1510). As a result, the game state of the RAM 203 is set to a probabilistic gaming state in which time is not set. If the lottery in the timeless probability change game state is performed 10,000 times, the timeless probability change game state ends.

〔遊技制御部による電動チューリップ処理〕
図16は、図5のステップ504に示した電動役物処理のうちの電動チューリップ処理の内容を示すフローチャートである。
電動チューリップ処理において、遊技制御部200の電動チューリップ動作制御部239は、まず、RAM203のフラグ設定において補助遊技フラグがONになっているか否かを調べる(ステップ1601)。補助遊技フラグがOFFである場合、電動チューリップ123は開放しないため、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1601でNo)。一方、補助遊技フラグがONである場合(ステップ1601でYes)、次に電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123が作動中か否かを判断する(ステップ1602)。
[Electric tulip processing by game control unit]
FIG. 16 is a flowchart showing the contents of the electric tulip process in the electric accessory process shown in Step 504 of FIG.
In the electric tulip process, the electric tulip operation control unit 239 of the game control unit 200 first checks whether or not the auxiliary game flag is ON in the flag setting of the RAM 203 (step 1601). When the auxiliary game flag is OFF, the electric tulip 123 is not released, and thus the electric tulip process is terminated (No in step 1601). On the other hand, when the auxiliary game flag is ON (Yes in Step 1601), the electric tulip operation control unit 239 determines whether the electric tulip 123 is in operation (Step 1602).

電動チューリップ123が作動中でない場合(ステップ1602でNo)、電動チューリップ動作制御部239は、電動チューリップ123の作動パターンの設定を行い(ステップ1603)、設定した作動パターンで電動チューリップ123を作動させる(ステップ1604)。ここで、作動パターンは、図11におけるステップ1104、1114、図15におけるステップ1503、1506等の処理で設定される時短フラグに基づいて設定される。例えば、ステップ1603による設定の際に時短フラグがOFFである場合は、0.15秒の開放時間で1回開放する作動パターンが設定され、時短フラグがONである場合は、1.80秒の開放時間で3回開放する作動パターンが設定される。このように、通常、時短フラグがONであるとき(時短遊技状態のとき)は、電動チューリップ123が長時間、複数回開放され、第2始動口122に入賞し易くなる入賞サポート(電チューサポート)が行われる。   When the electric tulip 123 is not in operation (No in step 1602), the electric tulip operation control unit 239 sets the operation pattern of the electric tulip 123 (step 1603), and operates the electric tulip 123 with the set operation pattern ( Step 1604). Here, the operation pattern is set based on the time reduction flag set in the processing of steps 1104 and 1114 in FIG. 11, steps 1503 and 1506 in FIG. For example, when the time reduction flag is OFF at the time of setting in step 1603, an operation pattern that opens once with a release time of 0.15 seconds is set, and when the time reduction flag is ON, 1.80 seconds are set. An operation pattern that opens three times in the opening time is set. As described above, normally, when the hourly flag is ON (when the hourly gaming state is set), the electric tulip 123 is opened a plurality of times for a long time, and the winning support that makes it easy to win the second starting port 122 (electric chewing support) ) Is performed.

ステップ1602で電動チューリップ123が作動中と判断された場合(ステップ1602でYes)、またはステップ1604で電動チューリップ123を作動させた後、電動チューリップ動作制御部239は、設定されている作動パターンにおける開放時間が経過したか否かを判断する(ステップ1605)。開放時間を経過していなければ、電動チューリップ123の作動状態(開放状態)が継続されるので、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1605でNo)。一方、開放時間を経過したならば(ステップ1605でYes)、電動チューリップ動作制御部239は、補助遊技フラグをOFFとして、電動チューリップ処理を終了する(ステップ1606)。   When it is determined in step 1602 that the electric tulip 123 is in operation (Yes in step 1602), or after the electric tulip 123 is operated in step 1604, the electric tulip operation control unit 239 opens in the set operation pattern. It is determined whether time has passed (step 1605). If the opening time has not elapsed, the operation state (open state) of the electric tulip 123 is continued, and thus the electric tulip process is terminated (No in step 1605). On the other hand, if the opening time has elapsed (Yes in step 1605), the electric tulip operation control unit 239 sets the auxiliary game flag to OFF and ends the electric tulip process (step 1606).

〔乱数による判定の手法〕
ここで、大当たり判定処理(図9)、変動パターン選択処理(図10)、普通図柄処理(図13)等で行われる、乱数による判定の手法について詳細に説明する。
図17は、本実施の形態で用いられる乱数の構成例を示す図である。
図17(a)には大当たり乱数の構成例、図17(b)には大当たり図柄乱数の構成例、図17(c)にはリーチ乱数の構成例、図17(d)には当たり乱数の構成例が、それぞれ示されている。
[Random number judgment method]
Here, a determination method using random numbers performed in the jackpot determination process (FIG. 9), the variation pattern selection process (FIG. 10), the normal symbol process (FIG. 13), and the like will be described in detail.
FIG. 17 is a diagram illustrating a configuration example of random numbers used in the present embodiment.
17A shows a configuration example of a jackpot random number, FIG. 17B shows a configuration example of a jackpot symbol random number, FIG. 17C shows a configuration example of a reach random number, and FIG. Configuration examples are shown respectively.

図17(a)を参照すると、大当たり乱数は、パチンコ遊技機100の遊技状態が確変のない通常時の大当たりと確変時の大当たりの2種類と、小当たりとが設定されている。乱数(大当たり乱数)の値の範囲はいずれも0〜299の300個である。通常時の特別図柄抽選(大当たり抽選)の場合、当選値は1つだけが設定され、当選確率は1/300である。また確変時の特別図柄抽選の場合、当選値は10個設定され、当選確率は10/300(=1/30)である。すなわち図示の例では、確変時に始動口121、122に入賞し特別図柄抽選が行われると、通常時に特別図柄抽選が行われる場合に比べて、当選確率が10倍となる。また、小当たりの当選値は、確変か否かに関わらず3個設定され、当選確率は3/300(=1/100)である。   Referring to FIG. 17 (a), the jackpot random number is set to two types, that is, a jackpot at normal time when the gaming state of the pachinko gaming machine 100 does not change, a jackpot at the time of probability change, and a jackpot. The range of values of random numbers (big hit random numbers) is 300 from 0 to 299. In the case of a special symbol lottery (a jackpot lottery) during normal times, only one winning value is set and the winning probability is 1/300. In the case of special symbol lottery at the time of probability change, ten winning values are set, and the winning probability is 10/300 (= 1/30). In other words, in the example shown in the figure, if the special symbol lottery is performed by winning at the start ports 121 and 122 at the time of the probability change, the winning probability is 10 times that in the case where the special symbol lottery is performed at the normal time. In addition, three winning values are set regardless of whether or not the probability changes, and the winning probability is 3/300 (= 1/100).

図17(b)を参照すると、大当たり図柄には、通常図柄A、通常図柄B、確変図柄A、確変図柄B、潜確図柄の5種類が用意されている。ここで、通常図柄Aおよび通常図柄Bは、確変無しの大当たりであることを表す図柄であり、このうち通常図柄Aは長当たり(時短有り)、通常図柄Bは短当たり(時短無し)をそれぞれ表す。確変図柄Aおよび確変図柄Bは、確変有りの大当たりであることを表す図柄であり、このうち確変図柄Aは長当たり(時短有り)、確変図柄Bは短当たり(時短無し)をそれぞれ表す。潜確図柄は、確変有り+時短無しの大当たりであることを表す図柄である。したがって、確変図柄Bと潜確図柄とは大当たり遊技後の遊技状態が同じであるが、潜確図柄は、確変潜伏演出を行う条件とするために確変図柄Bとは分けて設けられている。乱数の値の範囲は0〜249の250個である。また、大当たり図柄乱数では、特別図柄抽選が行われる契機となる第1始動口121と第2始動口122の各々について当選値が設定される。   Referring to FIG. 17B, there are five types of jackpot symbols: normal symbol A, normal symbol B, probability variation symbol A, probability variation symbol B, and latent probability symbol. Here, the normal symbol A and the normal symbol B are symbols representing a big hit without any probability change. Among them, the normal symbol A has a long hit (with a short time), and the normal symbol B has a short hit (without a short time). Represent. The probability variation symbol A and the probability variation symbol B are symbols representing a jackpot with certain probability variation. Of these symbols, the probability variation symbol A represents a long winning (with time reduction), and the probability variation symbol B represents a short winning (without time shortening). The latent pattern is a pattern that represents a jackpot with certainty + short time. Therefore, the probability variation symbol B and the latent probability symbol have the same gaming state after the jackpot game, but the latent probability symbol is provided separately from the probability variation symbol B in order to make it a condition for performing the probability variation latent effect. The range of random number values is 250 from 0 to 249. In addition, in the jackpot symbol random number, a winning value is set for each of the first start port 121 and the second start port 122 that trigger the special symbol lottery.

通常図柄Aでは、第1始動口121および第2始動口122ともに、当選値として35個の値が割り当てられている。したがって、大当たりに当選した場合に通常図柄Aでの当選(確変無し+時短有り)となる確率は、35/250(=7/50)である。
通常図柄Bでは、第1始動口121および第2始動口122ともに、当選値として15個の値が割り当てられている。したがって、大当たりに当選した場合に通常図柄Bでの当選(確変無し+時短無し)となる確率は、15/250(=3/50)である。
In the normal symbol A, 35 values are assigned as winning values for both the first start port 121 and the second start port 122. Therefore, when winning the jackpot, the probability of winning in the normal symbol A (no change in probability + short time) is 35/250 (= 7/50).
In the normal symbol B, 15 values are assigned as winning values for both the first start port 121 and the second start port 122. Therefore, when winning a jackpot, the probability of winning in the normal symbol B (no probability change + no time reduction) is 15/250 (= 3/50).

確変図柄Aでは、第1始動口121に入賞した場合の当選値として25個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Aでの当選(確変有り+時短有り)となる確率は、25/250(=1/10)である。
一方、第2始動口122に入賞した場合の当選値として175個の値が割り当てられている。したがって、第2始動口122に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Aでの当選(確変有り+時短有り)となる確率は、175/250(=7/10)である。
In the probability variation symbol A, 25 values are assigned as winning values when the first starting port 121 is won. Therefore, the probability of winning in the probability variation symbol A (with certain variation + short time) is 25/250 (= 1 / 10).
On the other hand, 175 values are assigned as winning values when winning at the second start port 122. Therefore, the probability of winning in the probable variation symbol A (with certain variation + short time) is 175/250 (= 7 /) when a big win is won in the special symbol lottery started by winning the second starting port 122. 10).

確変図柄Bでは、第1始動口121に入賞した場合の当選値として75個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Bでの当選(確変有り+時短無し)となる確率は、75/250(=3/10)である。
一方、第2始動口122に入賞した場合の当選値として25個の値が割り当てられている。したがって、第2始動口122に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に確変図柄Bでの当選(確変有り+時短無し)となる確率は、25/250(=1/10)である。
In the probability variation symbol B, 75 values are assigned as winning values when the first starting port 121 is won. Therefore, the probability of winning in the probable variation symbol B (with certain variation + no short time) when winning a jackpot in the special symbol lottery started by winning the first starting port 121 is 75/250 (= 3 / 10).
On the other hand, 25 values are assigned as winning values when winning at the second start port 122. Therefore, the probability of winning with the probability variation symbol B (with certain variation + no short time) when winning a big win in the special symbol lottery started by winning the second starting port 122 is 25/250 (= 1 / 10).

潜確図柄では、第1始動口121に入賞した場合の当選値として100個の値が割り当てられている。したがって、第1始動口121に入賞したことによって開始された特別図柄抽選において大当たりに当選した場合に潜確図柄での当選(確変有り+時短無し)となる確率は、100/250(=2/5)である。
一方、第2始動口122には潜確図柄での当選値が割り当てられておらず、第2始動口122に入賞した場合に潜確図柄での当選となることはない。
In the latent symbol, 100 values are assigned as winning values when winning at the first start port 121. Therefore, the probability of winning in the latent symbol (with certainty + no time) is 100/250 (= 2 /) when winning a big win in the special symbol lottery started by winning the first starting port 121. 5).
On the other hand, the winning value in the latent symbol is not assigned to the second starting port 122, and when winning in the second starting port 122, it is not won in the latent symbol.

以上のように、図17(b)に示す例では、第1始動口121に入賞した場合の大当たりは、確変有り+時短無しの大当たり(確変図柄B、潜確図柄)となる確率が高く、第2始動口122に入賞した場合の大当たりは、確変有り+時短有りの大当たり(確変図柄A)となる確率が高い。このように、第1始動口121に入賞した場合と第2始動口122に入賞した場合における大当たりの種類の当選確率を相違させることにより、様々な遊技性を持たせることができる。また、遊技盤110における第1始動口121と第2始動口122の配置を工夫し、特定の状態(モード)では第1始動口121と第2始動口122のいずれか一方を狙い易くなるように構成することによって、遊技者にさらに積極的な遊技への参加を促すことも可能である。   As described above, in the example shown in FIG. 17B, the jackpot when winning the first start port 121 is highly likely to be a jackpot (probability variation symbol B, latent probability symbol) with probability variation + no time reduction, There is a high probability that the jackpot when winning at the second start port 122 will be a jackpot with probability variation + short time (probability variation symbol A). In this way, by making the winning probabilities of the jackpot types different when winning at the first start port 121 and when winning at the second start port 122, various game characteristics can be provided. Further, the arrangement of the first start port 121 and the second start port 122 in the game board 110 is devised so that it is easy to aim at either the first start port 121 or the second start port 122 in a specific state (mode). By configuring the above, it is possible to encourage the player to participate in more aggressive games.

図17(c)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜249の250個であり、リーチ演出を行う抽選結果(リーチ有)に22個の乱数値が割り当てられ、リーチ演出を行わない抽選結果(リーチ無)に228個の乱数値が割り当てられている。すなわち図示の例では、特別図柄抽選で大当たりしなかった場合に、22/250(=11/125)の確率でリーチ演出が行われる。   Referring to FIG. 17 (c), the range of random number values is 250 from 0 to 249, and 22 random numbers are assigned to the lottery result (with reach) for performing the reach effect, and the reach effect is not performed. 228 random numbers are assigned to the result (no reach). In other words, in the illustrated example, when a special symbol lottery is not won, a reach effect is performed with a probability of 22/250 (= 11/125).

図17(d)を参照すると、乱数の値の範囲は0〜9の10個であり、時短フラグOFFのときの当選値として1個の値が割り当てられ、時短フラグONのときの当選値として9個の値が割り当てられている。したがって、時短遊技状態が発生していないときにゲート124を遊技球が通過して普通図柄抽選(開閉抽選)が行われると、1/10の確率で当選する。これに対し、時短遊技状態が発生しているときにゲート124を遊技球が通過して普通図柄抽選(開閉抽選)が行われると、9/10の確率で当選する。   Referring to FIG. 17D, the range of the random number value is 10 from 0 to 9, and one value is assigned as the winning value when the time-short flag is OFF, and as the winning value when the time-short flag is ON. Nine values are assigned. Therefore, when the game ball passes through the gate 124 and the normal symbol lottery (open / close lottery) is performed when the short-time gaming state has not occurred, the player wins with a probability of 1/10. On the other hand, when the game ball passes through the gate 124 and the normal symbol lottery (open / close lottery) is performed when the short-time gaming state is occurring, the winning is performed with a probability of 9/10.

これらの乱数値は、所定の初期値から始まって、図5に示す乱数更新処理(ステップ501)が行われるたびに1ずつ加算される。そして、各抽選が行われた時点の値が始動口スイッチ処理(図6)およびゲートスイッチ処理(図7)で取得され、特別図柄処理(図8)や普通図柄処理(図13)で使用される。なお、この乱数値のカウンタは無限ループカウンタであり、設定されている乱数の最大値(例えば大当たり乱数では299)に達した後は再び0に戻る。また、乱数更新処理は一定時間ごとに行われるため、各乱数の初期値が特定されてしまうと、これらの情報に基づいて当選値が推定される恐れがある。そこで、一般に、適当なタイミングで各乱数の初期値をランダムに変更する仕組みが導入されている。   These random number values start from a predetermined initial value and are incremented by one each time the random number update process (step 501) shown in FIG. 5 is performed. Then, the values at the time each lottery is performed are acquired by the start opening switch process (FIG. 6) and the gate switch process (FIG. 7), and used in the special symbol process (FIG. 8) and the normal symbol process (FIG. 13). The Note that this random value counter is an infinite loop counter, and returns to 0 again after reaching the maximum value of the set random number (for example, 299 for the big hit random number). In addition, since the random number update process is performed at regular intervals, if the initial value of each random number is specified, the winning value may be estimated based on such information. Therefore, in general, a mechanism for randomly changing the initial value of each random number at an appropriate timing has been introduced.

〔演出制御部の動作〕
次に、演出制御部300の動作を説明する。
図18は、遊技制御部200からコマンドを受信した際の演出制御部300の動作を示すフローチャートである。
演出制御部300の動作は、図18(a)に示すメイン処理と、図18(b)に示す割り込み処理とからなる。図18(a)を参照すると、演出制御部300は、まず起動時に初期設定を行い(ステップ1801)、CTC(Counter/Timer Circuit)の周期設定を行った後(ステップ1802)、設定された周期にしたがって、演出制御において用いられる乱数を更新しながら(ステップ1803)、割り込み処理を受け付ける。
[Operation of production control unit]
Next, the operation of the effect control unit 300 will be described.
FIG. 18 is a flowchart showing the operation of the effect control unit 300 when a command is received from the game control unit 200.
The operation of the effect control unit 300 includes a main process shown in FIG. 18A and an interrupt process shown in FIG. Referring to FIG. 18A, the production control unit 300 first performs initial setting at the time of activation (step 1801), sets the cycle of the CTC (Counter / Timer Circuit) (step 1802), and then sets the cycle. Accordingly, the interrupt process is accepted while updating the random number used in the production control (step 1803).

割り込み処理は、ステップ1802で設定された周期にしたがって定期的に行われる。図18(b)を参照すると、この割り込み処理において、演出制御部300は、遊技制御部200からのコマンドを受信してコマンド受信処理を行う(ステップ1811)。このコマンド受信処理において、演出パターンが選択される。また、演出制御部300は、遊技者による演出ボタン等の操作を受け付けるための演出ボタン処理を行う(ステップ1812)。この後、演出制御部300は、選択した演出パターンの情報を含むコマンドを画像/音響制御部310およびランプ制御部320に送信するコマンド送信処理を行う(ステップ1813)。これにより、画像表示部114への画像表示や音響出力、可動役物115の動作、盤ランプ116や枠ランプ157の発光等による演出が行われる。また、センサユニット171〜173による遊技者の動作の検知も行われる。   The interrupt process is periodically performed according to the period set in step 1802. Referring to FIG. 18B, in this interruption process, the effect control unit 300 receives a command from the game control unit 200 and performs a command reception process (step 1811). In this command reception process, an effect pattern is selected. In addition, the effect control unit 300 performs effect button processing for accepting operations such as an effect button by the player (step 1812). Thereafter, the effect control unit 300 performs command transmission processing for transmitting a command including information on the selected effect pattern to the image / sound control unit 310 and the lamp control unit 320 (step 1813). As a result, effects such as image display on the image display unit 114, sound output, operation of the movable accessory 115, light emission of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 are performed. In addition, the player's operation is also detected by the sensor units 171 to 173.

〔演出制御部によるコマンド受信処理〕
図19は、コマンド受信処理(図18(b)のステップ1811)の内容を示すフローチャートである。
このコマンド受信処理において、演出制御部300は、まず、受信したコマンドが保留数を増加するためのコマンド(保留数増加コマンド)か否かを判断する(ステップ1901)。この保留数増加コマンドは、遊技制御部200において、図6に示した始動口スイッチ処理においてセットされ(ステップ606、612)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。保留数増加コマンドであった場合(ステップ1901でYes)、演出制御部300は、RAMに保持されている保留数の値を1加算し(ステップ1902)、加算後の保留数の値を示す保留数コマンドをRAMにセットする(ステップ1903)。
[Command reception processing by the production control unit]
FIG. 19 is a flowchart showing the contents of the command reception process (step 1811 in FIG. 18B).
In this command reception process, the effect control unit 300 first determines whether or not the received command is a command for increasing the number of holds (holding number increase command) (step 1901). This pending number increase command is set in the start port switch process shown in FIG. 6 in the game control unit 200 (steps 606 and 612), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG. Is done. If the command is an increase command for the number of holds (Yes in step 1901), the effect control unit 300 adds 1 to the value of the number of holds held in the RAM (step 1902), and shows the value of the number of hold after the addition. A number command is set in the RAM (step 1903).

受信したコマンドが保留数増加コマンドでない場合(ステップ1901でNo)、またはステップ1903の保留数増加コマンドのセット後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが変動開始コマンドか否かを判断する(ステップ1904)。この変動開始コマンドは、遊技制御部200において、図8に示した特別図柄処理においてセットされ(ステップ811)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが変動開始コマンドであった場合(ステップ1904でYes)、演出制御部300は、演出選択処理を実行する(ステップ1905)。演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not a pending number increase command (No in step 1901), or when a command is received after setting the pending number increase command in step 1903, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a change start command. Is determined (step 1904). This variation start command is set in the special symbol process shown in FIG. 8 in the game control unit 200 (step 811), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is a change start command (Yes in Step 1904), the effect control unit 300 executes an effect selection process (Step 1905). Details of the effect selection process will be described later.

受信したコマンドが変動開始コマンドでない場合(ステップ1901およびステップ1904でNo)、またはステップ1905の演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが変動停止コマンドか否かを判断する(ステップ1906)。この変動停止コマンドは、遊技制御部200において、図8に示した特別図柄処理においてセットされ(ステップ814)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドが変動停止コマンドであった場合(ステップ1906でYes)、演出制御部300は、変動演出終了中処理を実行する(ステップ1907)。変動演出終了中処理の詳細については後述する。
When the received command is not a change start command (No in Step 1901 and Step 1904), or when a command is received after the execution selection process in Step 1905 is executed, the effect control unit 300 determines whether or not the received command is a change stop command. Is determined (step 1906). This variation stop command is set in the special symbol process shown in FIG. 8 in the game control unit 200 (step 814), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is a variation stop command (Yes in Step 1906), the effect control unit 300 executes a process during the end of the variation effect (Step 1907). Details of the process during the end of the variation effect will be described later.

受信したコマンドが変動開始コマンドおよび変動停止コマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904およびステップ1906でNo)、またはステップ1907の変動演出終了中処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが大当たり演出におけるオープニングを開始するためのオープニングコマンドか否かを判断する(ステップ1908)。このオープニングコマンドは、図11に示した停止中処理においてセットされ(ステップ1118)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがオープニングコマンドであった場合(ステップ1908でYes)、演出制御部300は、当たり演出選択処理を実行する(ステップ1909)。当たり演出選択処理の詳細については後述する。
When the received command is not the change start command and the change stop command (No in Step 1901, Step 1904, and Step 1906), or when the command is received after the execution of the changing effect end process in Step 1907, the effect control unit 300 It is determined whether or not the received command is an opening command for starting the opening in the jackpot effect (step 1908). This opening command is set in the stop process shown in FIG. 11 (step 1118), and transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
When the received command is an opening command (Yes in Step 1908), the effect control unit 300 executes a hit effect selection process (Step 1909). Details of the winning effect selection process will be described later.

受信したコマンドが変動開始コマンド、変動停止コマンドおよびオープニングコマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906およびステップ1908でNo)、またはステップ1909の当たり演出選択処理の実行後にコマンドを受信した場合、演出制御部300は、受信したコマンドが大当たり演出におけるエンディングを開始するためのエンディングコマンドか否かを判断する(ステップ1910)。このエンディングコマンドは、図14に示した大入賞口処理においてセットされ(ステップ1413)、図5に示した出力処理(ステップ506)で演出制御部300へ送信される。
受信したコマンドがエンディングコマンドであった場合(ステップ1910でYes)、演出制御部300は、エンディング演出選択処理を実行する(ステップ1911)。エンディング演出選択処理の詳細については後述する。
If the received command is not a change start command, change stop command, or opening command (No in step 1901, step 1904, step 1906, and step 1908), or if a command is received after the hit effect selection process in step 1909, Control unit 300 determines whether or not the received command is an ending command for starting the ending in the jackpot effect (step 1910). This ending command is set in the big prize opening process shown in FIG. 14 (step 1413), and is transmitted to the effect control unit 300 in the output process (step 506) shown in FIG.
If the received command is an ending command (Yes in Step 1910), the effect control unit 300 executes an ending effect selection process (Step 1911). Details of the ending effect selection process will be described later.

受信したコマンドが変動開始コマンド、変動停止コマンド、オープニングコマンドおよびエンディングコマンドでない場合(ステップ1901、ステップ1904、ステップ1906、ステップ1908およびステップ1910でNo)、またはステップ1911のエンディング演出選択処理の終了後にコマンドを受信した場合、次に演出制御部300は、受信したコマンドが客待ち状態に移行するための客待ちコマンド受信処理を実行する(ステップ1912)。客待ちコマンド受信処理の詳細については後述する。   If the received command is not a variation start command, variation stop command, opening command, or ending command (No in step 1901, step 1904, step 1906, step 1908, and step 1910), or after the end of the ending effect selection process in step 1911 Next, the effect control unit 300 executes a customer waiting command reception process for shifting the received command to the customer waiting state (step 1912). Details of the customer waiting command reception process will be described later.

図20は、モードフラグの設定例を示す図である。
演出制御部300により演出が行われる場合、特別図柄抽選の抽選結果に応じて設定される動作モードに基づき、種々の演出パターンが選択されて実行される。この動作モードは、演出制御部300のRAMにセットされるモードフラグによって決定される。図20に示す例では、AモードからEモードまでの5種類のモードが設定され、各モードに対してモードフラグの値0〜4が割り当てられている。また、Bモードには確変図柄Aの大当たりが、Cモードには通常図柄Aの大当たりが、Dモードには確変図柄Bおよび通常図柄Bの大当たりが、Eモードには潜確図柄の大当たりおよび小当たりが、それぞれ割り当てられている。ここで、これらの図柄の種類は、図17(b)に示したものと同様である。Aモードには何れの当たりも割り当てられていない。さらに、図20に示す例では、変動演出終了中処理で用いられるパラメータM(M値)が、Aモードを除く各モードに対して個別に設定されている。
FIG. 20 is a diagram illustrating a setting example of the mode flag.
When an effect is performed by the effect control unit 300, various effect patterns are selected and executed based on the operation mode set according to the lottery result of the special symbol lottery. This operation mode is determined by a mode flag set in the RAM of the effect control unit 300. In the example shown in FIG. 20, five types of modes from A mode to E mode are set, and mode flag values 0 to 4 are assigned to each mode. The B mode is a jackpot of probability variation symbol A, the C mode is a bonus symbol of normal symbol A, the D mode is a jackpot of probability variation symbol B and normal symbol B, and the E mode is a jackpot of small probability probability symbol Each win is assigned. Here, the types of these symbols are the same as those shown in FIG. No hit is assigned to the A mode. Further, in the example shown in FIG. 20, the parameter M (M value) used in the process during the end of the changing effect is set individually for each mode except the A mode.

図21は、図19の演出選択処理(ステップ1905)の内容を示すフローチャートである。
この演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信した変動開始コマンドを解析する(ステップ2101)。また、演出制御部300は、RAMの設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照し(ステップ2102)、RAMに保持されている保留数の値を1減算する(ステップ2103)。そして、演出制御部300は、変動開始コマンドの解析結果から得られる各種の設定情報(大当たりの種類、大当たり遊技後の遊技状態、変動パターン等の情報)およびモードフラグにより決定される動作モードに基づき、その動作モードで画像表示部114に表示する画像による図柄変動の演出パターン(変動演出パターン)を選択する(ステップ2104)。最後に、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROMから読み出し、これらのデータと共に、選択した演出の実行開始を指示する変動演出開始コマンドをRAMにセットして、演出選択処理を終了する(ステップ2105)。
FIG. 21 is a flowchart showing the contents of the effect selection process (step 1905) of FIG.
In this effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received variation start command (step 2101). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the setting of the RAM (step 2102), and subtracts 1 from the value of the number of holdings held in the RAM (step 2103). Then, the effect control unit 300 is based on various setting information (information about jackpot type, gaming state after jackpot game, variation pattern, etc.) obtained from the analysis result of the variation start command and the operation mode determined by the mode flag. Then, a design variation effect pattern (variation effect pattern) is selected based on the image displayed on the image display unit 114 in the operation mode (step 2104). Finally, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern from the ROM, and sets a change effect start command for instructing the execution start of the selected effect together with these data in the RAM. Then, the effect selection process ends (step 2105).

図22は、図19の変動演出終了中処理(ステップ1907)の内容を示すフローチャートである。
この変動演出終了中処理において、演出制御部300は、まず受信した変動停止コマンドを解析する(ステップ2201)。また、演出制御部300は、RAMの設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照する(ステップ2202)。そして、演出制御部300は、変動停止コマンドの解析の結果から得られる特別図柄変動が停止した際の図柄の種類を示す情報に基づいて特別図柄抽選の抽選結果が当たり(大当たりまたは小当たり)か否かを判断する(ステップ2203)。何らかの当たりである場合は(ステップ2203でYes)、その当たりの種類に応じて、図20に示した設定例に基づきRAMにセットされているモードフラグを変更する(ステップ2204)。
FIG. 22 is a flowchart showing the contents of the changing effect end process (step 1907) of FIG.
In the process during the end of the change effect, the effect control unit 300 first analyzes the received change stop command (step 2201). Further, the effect control unit 300 refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the RAM setting (step 2202). Then, the production control unit 300 determines whether or not the lottery result of the special symbol lottery is based on the information indicating the type of the symbol when the special symbol variation obtained from the analysis result of the variation stop command is stopped (big hit or small hit). It is determined whether or not (step 2203). If it is any hit (Yes in Step 2203), the mode flag set in the RAM is changed based on the setting example shown in FIG. 20 according to the type of hit (Step 2204).

一方、特別図柄抽選の抽選結果が当たりでない場合(ステップ2203でNo)、次に演出制御部300は、モードフラグの値が0か否かを調べる(ステップ2205)。モードフラグが0でない場合(ステップ2205でNo)、演出制御部300は、パラメータMを1減算し(ステップ2206)、Mの値が0になったか否かを調べる(ステップ2207)。Mの値が0になったならば(ステップ2207でYes)、演出制御部300は、モードフラグを0に設定する(ステップ2208)。   On the other hand, when the lottery result of the special symbol lottery is not successful (No in Step 2203), the effect control unit 300 next checks whether or not the value of the mode flag is 0 (Step 2205). When the mode flag is not 0 (No in Step 2205), the effect control unit 300 subtracts 1 from the parameter M (Step 2206), and checks whether the value of M has become 0 (Step 2207). If the value of M becomes 0 (Yes in Step 2207), the effect control unit 300 sets the mode flag to 0 (Step 2208).

ステップ2205でモードフラグが0であった場合(ステップ2205でYes)、ステップ2207でパラメータMの値が0にならなかった場合(ステップ2207でNo)、またはステップ2208でモードフラグを0に設定した後、あるいはステップ2204でモードフラグを変更した後、演出制御部300は、図柄変動の演出の終了を指示するための変動演出終了コマンドをRAMにセットして、変動演出終了中処理を終了する(ステップ2209)。ここで、図20を参照すると、ステップ2204でモードフラグを変更した場合は、変動演出終了後の動作モードは当たりの種類に応じた動作モードとなる。また、ステップ2205でモードフラグが0であった場合およびステップ2208でモードフラグを0に設定した場合は、変動演出終了後の動作モードはAモードとなる。また、ステップ2207でパラメータMの値が0にならなかった場合は、これまでの動作モードが継続される。   If the mode flag is 0 in Step 2205 (Yes in Step 2205), if the value of the parameter M is not 0 in Step 2207 (No in Step 2207), or the mode flag is set to 0 in Step 2208 After or after changing the mode flag in step 2204, the effect control unit 300 sets a change effect end command for instructing the end of the effect of symbol change in the RAM, and ends the process during the end of the change effect ( Step 2209). Here, referring to FIG. 20, when the mode flag is changed in step 2204, the operation mode after the end of the changing effect is an operation mode corresponding to the winning type. When the mode flag is 0 in step 2205 and when the mode flag is set to 0 in step 2208, the operation mode after the end of the changing effect is the A mode. On the other hand, if the value of the parameter M is not 0 in step 2207, the operation mode so far is continued.

図23は、図19の当たり演出選択処理(ステップ1909)の内容を示すフローチャートである。
この当たり演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信したオープニングコマンドを解析し(ステップ2301)、解析結果から得られたオープニング動作の内容に応じて演出のパターン(当たり演出パターン)を選択する(ステップ2302)。そして、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROMから読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示する当たり演出開始コマンドをRAMにセットして、当たり演出選択処理を終了する(ステップ2303)。この当たり演出を、オープニング演出とも呼ぶ。
FIG. 23 is a flowchart showing the contents of the hit effect selection process (step 1909) of FIG.
In this winning effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received opening command (step 2301), and selects an effect pattern (winning effect pattern) according to the contents of the opening operation obtained from the analysis result. (Step 2302). Then, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern from the ROM, and sets a hit effect start command for instructing the selected effect in the RAM together with these data. The effect selection process is terminated (step 2303). This winning effect is also called an opening effect.

図24は、図19のエンディング演出選択処理(ステップ1911)の内容を示すフローチャートである。
このエンディング演出選択処理において、演出制御部300は、まず受信したエンディングコマンドを解析し(ステップ2401)、RAMの設定からパチンコ遊技機100の現在のモードフラグを参照する(ステップ2402)。次に、演出制御部300は、エンディングコマンドの解析結果から得られたエンディング動作の内容に応じて演出のパターン(エンディング演出パターン)を選択する(ステップ2403)。そして、演出制御部300は、選択した演出パターンによる演出に用いられる画像データや音響データをROMから読み出し、これらのデータと共に、選択した演出を指示するエンディング演出開始コマンドをRAMにセットして、エンディング演出選択処理を終了する(ステップ2404)。
FIG. 24 is a flowchart showing the contents of the ending effect selection process (step 1911) of FIG.
In this ending effect selection process, the effect control unit 300 first analyzes the received ending command (step 2401), and refers to the current mode flag of the pachinko gaming machine 100 from the RAM setting (step 2402). Next, the effect control unit 300 selects an effect pattern (ending effect pattern) according to the content of the ending operation obtained from the analysis result of the ending command (step 2403). Then, the effect control unit 300 reads image data and sound data used for the effect by the selected effect pattern from the ROM, and sets an ending effect start command for instructing the selected effect together with these data in the RAM. The effect selection process is terminated (step 2404).

図25は、図19の客待ちコマンド受信処理(ステップ1912)の内容を示すフローチャートである。
演出制御部300は、客待ち状態に移行するための客待ちコマンドを受信したか否かを判断する(ステップ2501)。客待ちコマンドを受信した場合(ステップ2501でYes)、演出制御部300は、経過時間の計測を開始し(ステップ2502)、RAMにおいて計測フラグをONにする(ステップ2503)。一方、受信したコマンドが客待ちコマンドでなかった場合(ステップ2501でNo)、RAMに保持されている計測フラグがONになっているか否かを判断する(ステップ2504)。計測フラグがOFFであれば(ステップ2504でNo)、客待ちコマンド受信処理を終了する。
FIG. 25 is a flowchart showing the contents of the customer waiting command reception process (step 1912) of FIG.
The production control unit 300 determines whether a customer waiting command for shifting to the customer waiting state has been received (step 2501). When the customer waiting command is received (Yes in Step 2501), the effect control unit 300 starts measuring the elapsed time (Step 2502) and turns on the measurement flag in the RAM (Step 2503). On the other hand, if the received command is not a customer waiting command (No in step 2501), it is determined whether or not the measurement flag held in the RAM is ON (step 2504). If the measurement flag is OFF (No in step 2504), the customer waiting command reception process is terminated.

計測フラグがONである場合(ステップ2504でYesまたはステップ2503でONにした後)、次に演出制御部300は、計測時間があらかじめ定められたタイムアップ時間に達したか否かを判断する(ステップ2505)。タイムアップしていない場合(ステップ2505でNo)、客待ちコマンド受信処理を終了する。一方、タイムアップした場合(ステップ2505でYes)、演出制御部300は、RAMに保持されている計測フラグをOFFにし(ステップ2506)、客待ち演出を行うための客待ち演出コマンドをRAMにセットして客待ちコマンド受信処理を終了する(ステップ2507)。   When the measurement flag is ON (Yes in step 2504 or after being turned ON in step 2503), the effect control unit 300 next determines whether or not the measurement time has reached a predetermined time-up time ( Step 2505). If the time is not up (No in step 2505), the customer waiting command reception process is terminated. On the other hand, when the time is up (Yes in Step 2505), the effect control unit 300 turns off the measurement flag held in the RAM (Step 2506), and sets a customer waiting effect command for performing the customer waiting effect in the RAM. Then, the customer waiting command reception process ends (step 2507).

以上のようにしてコマンド受信処理が完了すると、演出制御部300のRAMには、変動演出開始コマンド、変動演出終了コマンド、当たり演出開始コマンド、エンディング演出開始コマンド、客待ち演出コマンドのいずれかがセットされている。   When the command reception process is completed as described above, any one of the change effect start command, the change effect end command, the hit effect start command, the ending effect start command, and the customer waiting effect command is set in the RAM of the effect control unit 300. Has been.

〔演出制御部による演出ボタン処理〕
図26は、演出ボタン処理(図18(b)のステップ1812)の内容を示すフローチャートである。
この演出ボタン処理において、演出制御部300は、まず遊技者による演出ボタン等の操作があったか否かを判断する(ステップ2601)。ここで、演出ボタン等の操作とは、演出ボタン161が押下されてONとなること、演出キー162の中央キーや周囲キーが押下されてONとなることを含む。また、タッチパネル等、演出ボタン161および演出キー162以外の操作用デバイスがパチンコ遊技機100に設けられている場合は、そのデバイスの操作を検知したことを含む。演出制御部300は、これらのデバイスのコントローラから操作信号を受け付けて、操作が行われたことを検知する。
[Production button processing by production control unit]
FIG. 26 is a flowchart showing the contents of the effect button process (step 1812 in FIG. 18B).
In this effect button process, the effect control unit 300 first determines whether or not the player has operated an effect button or the like (step 2601). Here, the operation of the effect button or the like includes turning on the effect button 161 and turning it on when the center key or the surrounding key of the effect key 162 is pressed. In addition, when an operation device other than the effect button 161 and the effect key 162 such as a touch panel is provided in the pachinko gaming machine 100, this includes detecting the operation of the device. The effect control unit 300 receives an operation signal from the controller of these devices and detects that an operation has been performed.

演出ボタン等が操作されたならば(ステップ2601でYes)、演出制御部300は、演出ボタン等の操作内容を示す情報を含む演出ボタンコマンドをRAMにセットして演出ボタン処理を終了する(ステップ2602)。   If the effect button or the like is operated (Yes in step 2601), the effect control unit 300 sets an effect button command including information indicating the operation content of the effect button or the like in the RAM, and ends the effect button process (step). 2602).

〔センサユニットからの検出信号に基づく処理〕
次に、図1に示したセンサユニット171〜173から出力された検出信号に基づく処理について説明するが、まず、その前提として、演出制御ユニットのハードウェア構成とその動作、およびセンサユニット171〜173の検知範囲とそのハードウェア構成について説明しておく。
[Processing based on detection signal from sensor unit]
Next, processing based on the detection signals output from the sensor units 171 to 173 shown in FIG. 1 will be described. First, as a premise thereof, the hardware configuration and operation of the effect control unit, and the sensor units 171 to 173 are described. The detection range and its hardware configuration will be described.

〔演出制御ユニットのハードウェア構成〕
図27は、本実施形態の演出制御ユニットのハードウェア構成を示す図である。
図27に示す演出制御ユニット10は、図3に示した演出制御部300、画像/音響制御部310、ランプ制御部320に対応している。図示の例では、演出制御ユニット10は、演出制御基板10aとランプ制御基板10bとを接続して構成される。演出制御基板10aは、図3に示した演出制御部300および画像/音響制御部310の機能を実現する。ランプ制御基板10bは、図3に示したランプ制御部320の機能を実現する。
[Hardware configuration of production control unit]
FIG. 27 is a diagram illustrating a hardware configuration of the effect control unit of the present embodiment.
The effect control unit 10 illustrated in FIG. 27 corresponds to the effect control unit 300, the image / sound control unit 310, and the lamp control unit 320 illustrated in FIG. In the illustrated example, the effect control unit 10 is configured by connecting an effect control board 10a and a lamp control board 10b. The effect control board 10a realizes the functions of the effect control unit 300 and the image / sound control unit 310 shown in FIG. The lamp control board 10b realizes the function of the lamp control unit 320 shown in FIG.

図27において、演出制御基板10aは、演出制御部300に対応する制御手段として、システムコントローラ(図27ではシスコンCPUと表記、以下、シスコンと呼ぶ)11と、シスコン11用の制御ROM12とを備える。また、演出制御基板10aは、画像/音響制御部310に対応する制御手段として、演出制御CPU13と、演出制御CPU13用の制御ROM14と、VDP(Video Display Processor)15と、CGROM16と、音IC17と、音データRAM18および音データROM19とを備える。さらに、演出制御基板10aは、外部インターフェイスとして、ランプ制御基板I/F20(コネクタ20a)、主制御基板I/F21、LCDI/F22、音声駆動基板I/F23を備える。   In FIG. 27, the effect control board 10 a includes, as control means corresponding to the effect control unit 300, a system controller (noted as syscon CPU in FIG. 27, hereinafter referred to as syscon) 11 and a control ROM 12 for the syscon 11. . In addition, the effect control board 10a is an effect control CPU 13, a control ROM 14 for the effect control CPU 13, a VDP (Video Display Processor) 15, a CGROM 16, and a sound IC 17 as control means corresponding to the image / sound control unit 310. A sound data RAM 18 and a sound data ROM 19 are provided. Further, the effect control board 10a includes a lamp control board I / F 20 (connector 20a), a main control board I / F 21, an LCD I / F 22, and an audio drive board I / F 23 as external interfaces.

ランプ制御基板10bは、ランプ制御部320に対応する制御手段として、ランプ制御CPU24と、ランプ制御CPU24用の制御ROM25とを備える。また、ランプ制御基板10bは、外部インターフェイスとして、ランプ制御基板I/F20(コネクタ20b)と、電飾I/F26と、電源I/F27とを備える。   The lamp control board 10b includes a lamp control CPU 24 and a control ROM 25 for the lamp control CPU 24 as control means corresponding to the lamp control unit 320. The lamp control board 10b includes a lamp control board I / F 20 (connector 20b), an electrical decoration I / F 26, and a power supply I / F 27 as external interfaces.

演出制御ユニット10において、演出制御基板10aは、図3に示した遊技制御部200の機能を実現する主制御基板(不図示)、LCD28、音声駆動基板29と接続されている。また、ランプ制御基板10bは、電飾基板30およびセンサ基板31と接続されている。ここで、LCD28は、図1および図3に示した画像表示部114を構成する。音声駆動基板29は、図1および図3に示したスピーカ156を構成する。また、音声駆動基板29は、枠ランプ制御信号と枠演出信号を中継する。枠ランプ制御信号は、遊技盤110の外部(枠部材150)に設けられた枠ランプ157の発光を制御するための信号である。枠演出信号は、演出制御基板10aと図1および図3に示した演出ボタン等との間でやり取りされる信号である。電飾基板30は、ランプ制御基板10bの制御下で、盤ランプ116の発光を制御する。センサ基板31は、図1および図3に示したセンサユニット171〜173を構成する。ただし、センサ基板31は、物理的に1つの基板である必要はなく、物理的に複数の基板を含むものであってよい。   In the effect control unit 10, the effect control board 10a is connected to a main control board (not shown) that realizes the functions of the game control unit 200 shown in FIG. The lamp control board 10 b is connected to the electrical decoration board 30 and the sensor board 31. Here, the LCD 28 constitutes the image display unit 114 shown in FIGS. 1 and 3. The sound driving board 29 constitutes the speaker 156 shown in FIGS. 1 and 3. The voice driving board 29 relays the frame lamp control signal and the frame effect signal. The frame lamp control signal is a signal for controlling the light emission of the frame lamp 157 provided outside the game board 110 (frame member 150). The frame effect signal is a signal exchanged between the effect control board 10a and the effect buttons shown in FIGS. The illumination board 30 controls the light emission of the panel lamp 116 under the control of the lamp control board 10b. The sensor substrate 31 constitutes the sensor units 171 to 173 shown in FIGS. However, the sensor substrate 31 does not need to be physically one substrate, and may physically include a plurality of substrates.

ランプ制御基板I/F20は、演出制御基板10aとランプ制御基板10bとを接続するインターフェイスであり、演出制御基板10a側のコネクタ20aとランプ制御基板10b側のコネクタ20bとで構成されている。主制御基板I/F21は、演出制御基板10aと上記の主制御基板とを接続するインターフェイス(コネクタ)である。LCDI/F22は、演出制御基板10aとLCD28とを接続するインターフェイス(コネクタ)である。音声駆動基板I/F23は、演出制御基板10aと音声駆動基板29とを接続するインターフェイス(コネクタ)である。電飾I/F26は、ランプ制御基板10bと電飾基板30およびセンサ基板31とを接続するインターフェイス(コネクタ)である。   The lamp control board I / F 20 is an interface that connects the effect control board 10a and the lamp control board 10b, and includes a connector 20a on the effect control board 10a side and a connector 20b on the lamp control board 10b side. The main control board I / F 21 is an interface (connector) for connecting the effect control board 10a and the main control board. The LCD I / F 22 is an interface (connector) that connects the effect control board 10 a and the LCD 28. The audio drive board I / F 23 is an interface (connector) that connects the effect control board 10 a and the audio drive board 29. The electrical decoration I / F 26 is an interface (connector) that connects the lamp control board 10b, the electrical decoration board 30, and the sensor board 31.

また、ランプ制御基板10bは、電源I/F27を介して電源に接続されている。そして、電源から電力の供給を受けると共に、ランプ制御基板I/F20を介して演出制御基板10aに電力を供給する。   The lamp control board 10b is connected to a power source via a power source I / F 27. And while receiving supply of electric power from a power supply, electric power is supplied to the production | presentation control board 10a via lamp control board I / F20.

図27において、演出制御基板10aの制御ROM12には、シスコン11が実行するプログラムが格納されている。制御ROM14には、演出制御CPU13が実行するプログラムが格納されている。CGROM16には、LCD28に表示される画像のデータが格納されている。音データROM19には、音声駆動基板29を介して出力される音声のデータが格納されている。なお、実際の遊技中における音声出力の際には、データの読み出し速度を向上させるために、例えば実行される演出ごとに必要な音データが音データRAM18に読み込まれ、音IC17は音データRAM18から所望の音データを読み出す。ランプ制御基板10bの制御ROM25には、ランプ制御CPU24が実行するプログラムが格納されている。   In FIG. 27, a program executed by the system controller 11 is stored in the control ROM 12 of the effect control board 10a. The control ROM 14 stores a program executed by the effect control CPU 13. The CGROM 16 stores image data displayed on the LCD 28. The sound data ROM 19 stores sound data output via the sound driving board 29. It should be noted that when outputting sound during an actual game, in order to improve the data reading speed, for example, sound data necessary for each effect to be executed is read into the sound data RAM 18, and the sound IC 17 is read from the sound data RAM 18. Read out desired sound data. A program executed by the lamp control CPU 24 is stored in the control ROM 25 of the lamp control board 10b.

シスコン11は、制御ROM12に格納されたプログラムを実行することにより、演出制御部300の機能を実現する。演出制御CPU13は、制御ROM14に格納されたプログラムを実行することにより、画像/音響制御部310の機能を実現する。ランプ制御CPU24は、制御ROM25に格納されたプログラムを実行することにより、ランプ制御部320の機能を実現する。   The syscon 11 implements the function of the effect control unit 300 by executing a program stored in the control ROM 12. The effect control CPU 13 implements the function of the image / sound control unit 310 by executing a program stored in the control ROM 14. The lamp control CPU 24 implements the function of the lamp control unit 320 by executing a program stored in the control ROM 25.

〔演出制御ユニットの動作〕
次に、演出制御ユニット10の動作について説明する。
パチンコ遊技機100において遊技が行われると、主制御基板(遊技制御部200)から演出制御ユニット10の演出制御基板10aへ、遊技状態を示すコマンドが定期的に送信される。演出制御基板10aがこのコマンドを受信すると、まず、シスコン11が、受信コマンドからパチンコ遊技機100の遊技状態の情報を取得し、大当たり遊技状態、時短遊技状態、確変遊技状態等の遊技状態に応じて、実行する演出を設定する。そして、シスコン11(演出制御部300)は、設定した演出の実行を指示するコマンドを演出制御CPU13(画像/音響制御部310)およびランプ制御基板10bのランプ制御CPU24(ランプ制御部320)に送る。
[Operation of production control unit]
Next, the operation of the effect control unit 10 will be described.
When a game is played in the pachinko gaming machine 100, a command indicating a gaming state is periodically transmitted from the main control board (game control unit 200) to the effect control board 10a of the effect control unit 10. When the production control board 10a receives this command, the syscon 11 first acquires information on the gaming state of the pachinko gaming machine 100 from the received command, and responds to the gaming state such as the jackpot gaming state, the short-time gaming state, the probability variation gaming state, etc. To set the performance to be executed. Then, the syscon 11 (effect control unit 300) sends a command for instructing execution of the set effect to the effect control CPU 13 (image / sound control unit 310) and the lamp control CPU 24 (lamp control unit 320) of the lamp control board 10b. .

また、シスコン11による演出の設定において、演出ボタン等を用いたユーザからの操作入力を受けて、操作入力に応じた演出を設定する場合もある。演出ボタン等の操作入力の情報は、枠演出信号として、音声駆動基板29を介して音声駆動基板I/F23から演出制御基板10aに受け付けられ、シスコン11のポートへ入力される。また、枠演出信号は、シスコン11のポートから音声駆動基板I/F23、音声駆動基板29を経て演出ボタン等へ向かう方向にも送信される。これにより、演出ボタン等に内蔵されたランプを所定のパターンで点滅させる等の演出制御が行われる。   Further, in the setting of effects by the syscon 11, there is a case where an effect corresponding to the operation input is set in response to an operation input from the user using an effect button or the like. Operation input information such as effect buttons is received as a frame effect signal from the voice drive board I / F 23 via the voice drive board 29 to the effect control board 10a and input to the port of the syscon 11. The frame effect signal is also transmitted in the direction from the port of the syscon 11 to the effect button and the like via the audio drive board I / F 23 and the audio drive board 29. Thereby, production control such as blinking a lamp built in the production button or the like in a predetermined pattern is performed.

演出制御CPU13は、シスコン11から受け取ったコマンドに基づいて、演出において画像表示部114に表示させる画像および出力する音声を決定する。そして、VDP15に画像を出力させ、音IC17に音声を出力させる。
VDP15は、演出制御CPU13の指示に基づいて、CGROM16から演出に用いる画像のデータを読み出す。そして、読み出したデータからビットマップ画像等の画像データを生成し、LCDI/F22を介してLCD28へ出力する。
音IC17は、演出制御CPU13の指示に基づいて、音データROM19から演出に用いる音声のデータを音データRAM18へ読み込む。そして、音データRAM18からデータを読み出し、音声駆動基板I/F23を介して音声駆動基板29へ出力する。音声駆動基板29は、演出制御基板10aから受信したデータをアナログ信号に変換してスピーカ156へ送信し、楽曲や効果音、音声等を出力させる。
The effect control CPU 13 determines the image to be displayed on the image display unit 114 and the sound to be output in the effect based on the command received from the system controller 11. Then, the image is output to the VDP 15 and the sound is output to the sound IC 17.
The VDP 15 reads image data used for the effect from the CGROM 16 based on the instruction of the effect control CPU 13. Then, image data such as a bitmap image is generated from the read data and output to the LCD 28 via the LCD I / F 22.
The sound IC 17 reads the sound data used for the effect from the sound data ROM 19 into the sound data RAM 18 based on the instruction of the effect control CPU 13. Then, the data is read from the sound data RAM 18 and output to the sound driving board 29 via the sound driving board I / F 23. The audio drive board 29 converts the data received from the effect control board 10a into an analog signal and transmits it to the speaker 156 to output music, sound effects, audio, and the like.

ランプ制御基板10bのランプ制御CPU24は、シスコン11から受け取ったコマンドに基づいて、演出における盤ランプ116および枠ランプ157の点灯パターンを決定する。そして、盤ランプ116の制御信号を、電飾I/F26を介して電飾基板30へ送信する。電飾基板30は、パチンコ遊技機100の遊技盤110に設けられており、ランプ制御基板10bから受信した制御信号にしたがって盤ランプ116を点灯させる。また、ランプ制御CPU24は、枠ランプ157の制御信号を、ランプ制御基板I/F20、音声駆動基板I/F23、音声駆動基板29を介して出力し、枠ランプ157を点灯させる。
また、ランプ制御CPU24は、シスコン11から受け取ったコマンドに基づいて、センサユニット171〜173の点灯タイミングを決定する。そして、センサユニット171〜173の制御信号を、電飾I/F26を介してセンサ基板31へ送信する。センサ基板31は、ランプ制御基板10bから受信した制御信号にしたがってセンサユニット171〜173を点灯させ、センサユニット171〜173からの検出信号を、電飾I/F26を介してランプ制御CPU24へ送信する。ランプ制御CPU24は、この検出信号から遊技盤110上の手が翳された座標を示す座標信号を算出し、シスコン11を介して座標信号を演出制御CPU13に送信する。
Based on the command received from the system controller 11, the lamp control CPU 24 of the lamp control board 10b determines the lighting pattern of the panel lamp 116 and the frame lamp 157 in the production. And the control signal of the panel lamp 116 is transmitted to the electrical decoration board | substrate 30 via electrical decoration I / F26. The illumination board 30 is provided on the game board 110 of the pachinko gaming machine 100, and turns on the board lamp 116 in accordance with the control signal received from the lamp control board 10b. The lamp control CPU 24 outputs a control signal for the frame lamp 157 via the lamp control board I / F 20, the voice drive board I / F 23, and the voice drive board 29, and turns on the frame lamp 157.
Further, the lamp control CPU 24 determines the lighting timing of the sensor units 171 to 173 based on the command received from the system controller 11. And the control signal of the sensor units 171-173 is transmitted to the sensor board | substrate 31 via the electrical decoration I / F26. The sensor board 31 lights the sensor units 171 to 173 according to the control signal received from the lamp control board 10b, and transmits the detection signals from the sensor units 171 to 173 to the lamp control CPU 24 via the electrical I / F 26. . The lamp control CPU 24 calculates a coordinate signal indicating the coordinates where the hand on the game board 110 has been defeated from this detection signal, and transmits the coordinate signal to the effect control CPU 13 via the system controller 11.

〔センサユニットの検知範囲〕
図28は、図1に示したパチンコ遊技機100を正面から見たときのセンサユニット171〜173と、センサユニット171〜173による検知範囲とを示した図である。
図28に示すように、センサユニット171〜173は、横方向(X方向)の上部に設けられており、それぞれ、「センサユニットS」、「センサユニットS」、「センサユニットS」とも称する。
また、センサユニット171〜173による検知範囲としては、図示するように、3行3列の9個の領域を遊技盤110上に仮想的に設定する。そして、この9個の領域のうち、左からK列目、上からY行目の領域を領域(K,Y)と表記することとする(K=1、2、3、Y=1、2、3)。すると、センサユニットSによる検知範囲は領域(1,1)、領域(1,2)、領域(1,3)からなる範囲となり、センサユニットSによる検知範囲は領域(2,1)、領域(2,2)、領域(2,3)からなる範囲となり、センサユニットSによる検知範囲は領域(3,1)、領域(3,2)、領域(3,3)からなる範囲となる。
[Detection range of sensor unit]
FIG. 28 is a diagram illustrating the sensor units 171 to 173 and the detection ranges by the sensor units 171 to 173 when the pachinko gaming machine 100 illustrated in FIG. 1 is viewed from the front.
As shown in FIG. 28, the sensor units 171 to 173 are provided in the upper part in the lateral direction (X direction), and “sensor unit S 1 ”, “sensor unit S 2 ”, and “sensor unit S 3 ”, respectively. Also called.
Moreover, as a detection range by the sensor units 171 to 173, nine areas of 3 rows and 3 columns are virtually set on the game board 110 as shown in the figure. Then, of the nine regions, K-th column from the left, and be referred from above Y K th region area (K, Y K) and (K = 1,2,3, Y K = 1, 2, 3). Then, the detection range of the sensor unit S 1 region (1,1), a region (1,2) becomes a range of from the region (1, 3), the detection range of the sensor unit S 2 region (2,1), It is in the range consisting of regions (2, 2), region (2, 3), the detection range of the sensor unit S 3 region (3,1), a region (3,2), a range of from the area (3,3) Become.

〔センサユニットのハードウェア構成〕
図29は、本実施の形態のセンサユニット171のハードウェア構成を示す図である。
図29に示すセンサユニット171は、測距センサ181と、コンパレータ191とを含む。
[Hardware configuration of sensor unit]
FIG. 29 is a diagram illustrating a hardware configuration of the sensor unit 171 according to the present embodiment.
A sensor unit 171 shown in FIG. 29 includes a distance measuring sensor 181 and a comparator 191.

ここで、測距センサ181は、発光部が光を発光し、受光部がこの光の物体による反射光を受光することにより、物体までの距離を計測するセンサである。このようなセンサとしては、反射光の光量に基づいて物体までの距離を計測するものも考えられるが、物体の色等による反射率の違いのために検出精度が良くないことから、本実施の形態では、受光部における反射光の入射角に基づいて物体までの距離を計測するセンサを用いている。具体的には、発光部の一例としての赤外LED(Light Emitting Diode)が赤外光を発光し、発光部から少しずれた位置にある受光部の一例としての位置検出素子(PSD;Position Sensitive Detect)が反射光を受光する。このとき、位置検出素子上の反射光が入射する位置は、物体までの距離に応じて変化するため、位置検出素子上の入射位置に基づいて、物体までの距離を測定することが可能である。そして、測距センサ181は、位置検出素子上の入射位置に応じたアナログ電圧を、物体までの距離を示す電圧として出力する。なお、以下では、物体までの距離が近ければ近いほど高い電圧を出力するものとして説明する。   Here, the distance measuring sensor 181 is a sensor that measures the distance to an object when the light emitting unit emits light and the light receiving unit receives reflected light of the light from the object. As such a sensor, a sensor that measures the distance to an object based on the amount of reflected light is also conceivable, but the detection accuracy is not good due to the difference in reflectance due to the color of the object. In the embodiment, a sensor that measures the distance to the object based on the incident angle of the reflected light in the light receiving unit is used. Specifically, an infrared LED (Light Emitting Diode) as an example of a light emitting unit emits infrared light, and a position detection element (PSD; Position Sensitive) as an example of a light receiving unit at a position slightly shifted from the light emitting unit. Detect) receives the reflected light. At this time, since the position where the reflected light on the position detection element is incident changes depending on the distance to the object, the distance to the object can be measured based on the incident position on the position detection element. . Then, the distance measuring sensor 181 outputs an analog voltage corresponding to the incident position on the position detection element as a voltage indicating the distance to the object. In the following description, it is assumed that a higher voltage is output as the distance to the object is shorter.

このように、測距センサ181は、物体までの距離を示す電圧を出力するが、これはアナログ信号である。
一方、センサユニット171は、物体が領域(1,1)、領域(1,2)、領域(1,3)のいずれに存在するかを検知するものである。
そこで、センサユニット171では、図29に示すように、測距センサ181の後段に、コンパレータ191を設け、このコンパレータ191が、測距センサ181からのアナログ信号を、物体が領域(1,1)、領域(1,2)、領域(1,3)のいずれに存在するかを示すデジタル信号に変換している。
As described above, the distance measuring sensor 181 outputs a voltage indicating the distance to the object, which is an analog signal.
On the other hand, the sensor unit 171 detects whether the object exists in the region (1, 1), the region (1, 2), or the region (1, 3).
Therefore, in the sensor unit 171, as shown in FIG. 29, a comparator 191 is provided at the subsequent stage of the distance measuring sensor 181, and the comparator 191 receives an analog signal from the distance measuring sensor 181 and the object is in the region (1, 1). , Region (1, 2) or region (1, 3).

具体的には、コンパレータ191は、基準電圧発生回路2011および比較回路2111と、基準電圧発生回路2021および比較回路2121と、基準電圧発生回路2031および比較回路2131とを備える。   Specifically, the comparator 191 includes a reference voltage generation circuit 2011 and a comparison circuit 2111, a reference voltage generation circuit 2021 and a comparison circuit 2121, and a reference voltage generation circuit 2031 and a comparison circuit 2131.

基準電圧発生回路2011は、物体が領域(1,1)と領域(1,2)の境界線上に存在するときに測距センサ181から出力される電圧を基準電圧として発生させる回路である。具体的には、定電圧Vcc1を可変抵抗2211で分圧することにより基準電圧を発生させる。そして、比較回路2111は、測距センサ181からの出力電圧と基準電圧発生回路2011からの基準電圧とを比較し、出力電圧が基準電圧よりも高ければ、ON信号を出力し、出力電圧が基準電圧よりも低ければ、OFF信号を出力する。
また、基準電圧発生回路2021は、物体が領域(1,2)と領域(1,3)の境界線上に存在するときに測距センサ181から出力される電圧を基準電圧として発生させる回路である。具体的には、定電圧Vcc2を可変抵抗2221で分圧することにより基準電圧を発生させる。そして、比較回路2121は、測距センサ181からの出力電圧と基準電圧発生回路2021からの基準電圧とを比較し、出力電圧が基準電圧よりも高ければ、ON信号を出力し、出力電圧が基準電圧よりも低ければ、OFF信号を出力する。
さらに、基準電圧発生回路2031は、物体が領域(1,3)の下端の線上に存在するときに測距センサ181から出力される電圧を基準電圧として発生させる回路である。具体的には、定電圧Vcc3を可変抵抗2231で分圧することにより基準電圧を発生させる。そして、比較回路2131は、測距センサ181からの出力電圧と基準電圧発生回路2031からの基準電圧とを比較し、出力電圧が基準電圧よりも高ければ、ON信号を出力し、出力電圧が基準電圧よりも低ければ、OFF信号を出力する。
The reference voltage generation circuit 2011 is a circuit that generates a voltage output from the distance measuring sensor 181 as a reference voltage when an object exists on the boundary line between the region (1, 1) and the region (1, 2). Specifically, the reference voltage is generated by dividing the constant voltage Vcc1 by the variable resistor 2211. The comparison circuit 2111 compares the output voltage from the distance measuring sensor 181 with the reference voltage from the reference voltage generation circuit 2011. If the output voltage is higher than the reference voltage, the comparison circuit 2111 outputs an ON signal and the output voltage is the reference voltage. If it is lower than the voltage, an OFF signal is output.
The reference voltage generation circuit 2021 is a circuit that generates, as a reference voltage, a voltage output from the distance measuring sensor 181 when an object exists on the boundary line between the region (1, 2) and the region (1, 3). . Specifically, the reference voltage is generated by dividing the constant voltage Vcc2 by the variable resistor 2221. The comparison circuit 2121 compares the output voltage from the distance measuring sensor 181 with the reference voltage from the reference voltage generation circuit 2021, and outputs an ON signal if the output voltage is higher than the reference voltage. If it is lower than the voltage, an OFF signal is output.
Further, the reference voltage generation circuit 2031 is a circuit that generates a voltage output from the distance measuring sensor 181 as a reference voltage when an object is present on the lower end line of the region (1, 3). Specifically, the reference voltage is generated by dividing the constant voltage Vcc3 by the variable resistor 2231. The comparison circuit 2131 compares the output voltage from the distance measuring sensor 181 with the reference voltage from the reference voltage generation circuit 2031. If the output voltage is higher than the reference voltage, the comparison circuit 2131 outputs an ON signal, and the output voltage is the reference voltage. If it is lower than the voltage, an OFF signal is output.

コンパレータ191は、このような構成を備えたことにより、比較回路2111、比較回路2121、比較回路2131の順に、物体が領域(1,1)に存在する場合は、ON、ON、ONの信号(以下、「111信号」という)を、物体が領域(1,2)に存在する場合は、OFF、ON、ONの信号(以下、「011信号」という)を、物体が領域(1,3)に存在する場合は、OFF、OFF、ONの信号(以下、「001信号」という)を、物体が領域(1,1)、領域(1,2)、領域(1,3)のいずれにも存在しない場合は、OFF、OFF、OFFの信号(以下、「000信号」という)を出力する。   Since the comparator 191 has such a configuration, when an object exists in the region (1, 1) in the order of the comparison circuit 2111, the comparison circuit 2121, and the comparison circuit 2131, an ON, ON, ON signal ( (Hereinafter referred to as “111 signal”), when the object is present in the region (1, 2), the OFF, ON, ON signal (hereinafter referred to as “011 signal”) and the object as the region (1, 3). If the object is in the area (1, 1), the area (1, 2), the area (1, 3) If not, an OFF, OFF, OFF signal (hereinafter referred to as “000 signal”) is output.

ところが、物体が領域(1,1)に存在する場合に比較回路2111が確実にON信号を出力するためには、測距センサ181から領域(1,1)と領域(1,2)の境界線までの距離に正確に対応する基準電圧を基準電圧発生回路2011が発生させる必要がある。また、物体が領域(1,2)に存在する場合に比較回路2121が確実にON信号を出力するためには、測距センサ181から領域(1,2)と領域(1,3)の境界線までの距離に正確に対応する基準電圧を基準電圧発生回路2021が発生させる必要がある。さらに、物体が領域(1,3)に存在する場合に比較回路2131が確実にON信号を出力するためには、測距センサ181から領域(1,3)の下端の線までの距離に正確に対応する基準電圧を基準電圧発生回路2031が発生させる必要がある。
そこで、本実施の形態では、図29に示すように、感度調整用ボリューム2311,2321,2331をさらに設け、感度調整用ボリューム2311,2321,2331を操作することにより、それぞれ、可変抵抗2211,2221,2231の抵抗値を調整可能としている。
However, in order for the comparison circuit 2111 to reliably output an ON signal when an object exists in the region (1, 1), the boundary between the region (1, 1) and the region (1, 2) from the distance measuring sensor 181. The reference voltage generation circuit 2011 needs to generate a reference voltage that accurately corresponds to the distance to the line. In order for the comparison circuit 2121 to reliably output an ON signal when an object is present in the region (1, 2), the boundary between the region (1, 2) and the region (1, 3) from the distance measuring sensor 181. The reference voltage generation circuit 2021 needs to generate a reference voltage that accurately corresponds to the distance to the line. Furthermore, in order for the comparison circuit 2131 to reliably output an ON signal when the object exists in the region (1, 3), the distance from the distance measuring sensor 181 to the line at the lower end of the region (1, 3) is accurate. It is necessary for the reference voltage generation circuit 2031 to generate a reference voltage corresponding to.
Therefore, in the present embodiment, as shown in FIG. 29, sensitivity adjustment volumes 2311, 231, 2331 are further provided, and by operating the sensitivity adjustment volumes 2311, 2321, 2331, variable resistors 2211, 2221 are respectively provided. , 2231 can be adjusted.

なお、図29には、センサユニット171〜173のうち、センサユニット171の構成のみを示したが、センサユニット172、173も同様の構成を備える。すなわち、センサユニット172は、測距センサ181と同様の機能を有する測距センサ182と、コンパレータ191と同様の機能を有するコンパレータ192と、感度調整用ボリューム2311,2321,2331と同様の機能を有する感度調整用ボリューム2312,2322,2332とを含み、センサユニット173は、測距センサ181と同様の機能を有する測距センサ183と、コンパレータ191と同様の機能を有するコンパレータ193と、感度調整用ボリューム2311,2321,2331と同様の機能を有する感度調整用ボリューム2313,2323,2333とを含む。   29 shows only the configuration of the sensor unit 171 among the sensor units 171 to 173, the sensor units 172 and 173 have the same configuration. That is, the sensor unit 172 has the same function as the distance measuring sensor 182 having the same function as the distance measuring sensor 181, the comparator 192 having the same function as the comparator 191, and the sensitivity adjustment volume 2311, 2231, 2331. The sensor unit 173 includes a distance adjustment sensor 183 having the same function as the distance measurement sensor 181, a comparator 193 having the same function as the comparator 191, and a sensitivity adjustment volume. And sensitivity adjustment volumes 2313, 2323, 2333 having the same functions as those of 2311, 2321, 2331.

〔センサユニットの実装例〕
次に、このようなセンサユニット171〜173のセンサ基板31への実装例について説明する。実装例としては幾つか考えられるが、ここでは、そのうちの主な2つの実装例を示す。
図30は、センサユニット171〜173の第1の実装例を示す図である。
この第1の実装例において、センサ基板31は、第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31c、コンパレータ用基板31dを含む。
第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31cには、それぞれ、測距センサ181,182,183等の必要最低限の部品のみを搭載し、第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31cは、それぞれ、測距センサ181,182,183からのアナログ信号をコンパレータ用基板31dへそのまま出力する。
コンパレータ用基板31dには、コンパレータ191,192,193が搭載され、コンパレータ191,192,193が、それぞれ、測距センサ181,182,183からのアナログ信号をデジタル信号に変換する。また、コンパレータ用基板31dには、感度調整用ボリューム2311,2321,2331も搭載されており、コンパレータ用基板31d上で、コンパレータ191内の可変抵抗2211,2221,2231(図29参照)を調整可能となっている。さらに、コンパレータ用基板31dには、感度調整用ボリューム2312,2322,2332も搭載されており、コンパレータ用基板31d上で、コンパレータ192内の可変抵抗2212,2222,2232を調整可能となっている。さらにまた、コンパレータ用基板31dには、感度調整用ボリューム2313,2323,2333も搭載されており、コンパレータ用基板31d上で、コンパレータ193内の可変抵抗2213,2223,2233を調整可能となっている。
[Example of sensor unit mounting]
Next, an example of mounting such sensor units 171 to 173 on the sensor substrate 31 will be described. There are several possible implementation examples, but here, two main implementation examples are shown.
FIG. 30 is a diagram illustrating a first mounting example of the sensor units 171 to 173.
In the first mounting example, the sensor substrate 31 includes a first distance sensor substrate 31a, a second distance sensor substrate 31b, a third distance sensor substrate 31c, and a comparator substrate 31d.
Only the minimum necessary components such as distance sensors 181, 182, and 183 are mounted on the first distance sensor substrate 31a, the second distance sensor substrate 31b, and the third distance sensor substrate 31c, respectively. The first distance sensor substrate 31a, the second distance sensor substrate 31b, and the third distance sensor substrate 31c receive the analog signals from the distance sensors 181, 182, and 183 as they are to the comparator substrate 31d. Output.
Comparators 191, 192 and 193 are mounted on the comparator board 31 d, and the comparators 191, 192 and 193 convert analog signals from the distance measuring sensors 181, 182 and 183 into digital signals, respectively. The comparator substrate 31d is also equipped with sensitivity adjustment volumes 2311, 2231 and 2331, and the variable resistors 2211, 2221 and 2231 (see FIG. 29) in the comparator 191 can be adjusted on the comparator substrate 31d. It has become. Furthermore, sensitivity adjustment volumes 2312, 2322, and 2332 are also mounted on the comparator substrate 31d, and the variable resistors 2212, 2222, and 2232 in the comparator 192 can be adjusted on the comparator substrate 31d. Furthermore, sensitivity adjustment volumes 2313, 2323, and 2333 are also mounted on the comparator substrate 31d, and the variable resistors 2213, 2223, and 2233 in the comparator 193 can be adjusted on the comparator substrate 31d. .

図31は、センサユニット171〜173の第2の実装例を示す図である。
この第2の実装例において、センサ基板31は、第1センサユニット用基板31e、第2センサユニット用基板31f、第3センサユニット用基板31gを含む。
第1センサユニット用基板31eには、(a)に示すように、表側に測距センサ181を、裏側にコンパレータ191を搭載し、第1センサユニット用基板31eは、測距センサ181からのアナログ信号をデジタル化したデジタル信号を出力する。また、裏側に感度調整用ボリューム2311,2321,2331も搭載し、コンパレータ191内の可変抵抗2211,2221,2231(図29参照)をセンサユニット171単体で調整可能としている。
第2センサユニット用基板31fには、(b)に示すように、表側に測距センサ182を、裏側にコンパレータ192を搭載し、第2センサユニット用基板31fは、測距センサ182からのアナログ信号をデジタル化したデジタル信号を出力する。また、裏側に感度調整用ボリューム2312,2322,2332も搭載し、コンパレータ192内の可変抵抗2212,2222,2232をセンサユニット172単体で調整可能としている。
第3センサユニット用基板31gには、(c)に示すように、表側に測距センサ183を、裏側にコンパレータ193を搭載し、第3センサユニット用基板31gは、測距センサ183からのアナログ信号をデジタル化したデジタル信号を出力する。また、裏側に感度調整用ボリューム2313,2323,2333も搭載し、コンパレータ193内の可変抵抗2213,2223,2233をセンサユニット173単体で調整可能としている。
FIG. 31 is a diagram illustrating a second mounting example of the sensor units 171 to 173.
In the second mounting example, the sensor substrate 31 includes a first sensor unit substrate 31e, a second sensor unit substrate 31f, and a third sensor unit substrate 31g.
As shown in (a), the first sensor unit board 31e is equipped with a distance measuring sensor 181 on the front side and a comparator 191 on the back side, and the first sensor unit board 31e is provided with an analog from the distance measuring sensor 181. Outputs a digital signal obtained by digitizing the signal. In addition, sensitivity adjustment volumes 2311, 2231 and 2331 are also mounted on the back side, and the variable resistors 2211, 2221 and 2231 (see FIG. 29) in the comparator 191 can be adjusted by the sensor unit 171 alone.
As shown in (b), the second sensor unit board 31f is equipped with a distance measuring sensor 182 on the front side and a comparator 192 on the back side, and the second sensor unit board 31f is provided with an analog from the distance measuring sensor 182. Outputs a digital signal obtained by digitizing the signal. In addition, sensitivity adjustment volumes 2312, 2322, and 2332 are also mounted on the back side so that the variable resistors 2212, 2222, and 2232 in the comparator 192 can be adjusted by the sensor unit 172 alone.
As shown in (c), the third sensor unit substrate 31g is equipped with a distance measuring sensor 183 on the front side and a comparator 193 on the back side, and the third sensor unit substrate 31g is an analog from the distance measuring sensor 183. Outputs a digital signal obtained by digitizing the signal. In addition, sensitivity adjustment volumes 2313, 2323, and 2333 are also mounted on the back side, and the variable resistors 2213, 2223, and 2233 in the comparator 193 can be adjusted by the sensor unit 173 alone.

ここで、これらの2つの実装例を採用してセンサユニット171〜173の感度調整を行う場合を比較して説明する。
まず、第1の実装例を採用する場合は、通常、第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31c、コンパレータ用基板31dを含むセンサ基板31をユニットとして組み立て、パチンコ遊技機100に取り付けた状態で、センサユニット171〜173の感度調整を行うことになる。しかしながら、測距センサ181,182,183をそれぞれ第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31c組み込んでからでないと、感度調整を行えないので、感度調整の作業に手間がかかるという問題がある。また、第1測距センサ用基板31a、第2測距センサ用基板31b、第3測距センサ用基板31cからコンパレータ用基板31dへアナログ信号が比較的長い距離を伝搬するので、外部のノイズの影響を受け易いという問題もある。
Here, the case where the sensitivity adjustment of the sensor units 171 to 173 is performed by adopting these two mounting examples will be described in comparison.
First, in the case of adopting the first mounting example, usually, a sensor substrate including a first distance sensor substrate 31a, a second distance sensor substrate 31b, a third distance sensor substrate 31c, and a comparator substrate 31d. In the state where 31 is assembled as a unit and attached to the pachinko gaming machine 100, the sensitivity adjustment of the sensor units 171 to 173 is performed. However, sensitivity adjustment cannot be performed unless the distance measuring sensors 181, 182, and 183 are incorporated into the first distance measuring sensor substrate 31a, the second distance measuring sensor substrate 31b, and the third distance measuring sensor substrate 31c, respectively. There is a problem that it takes time to adjust the sensitivity. In addition, since the analog signal propagates a relatively long distance from the first distance sensor substrate 31a, the second distance sensor substrate 31b, and the third distance sensor substrate 31c to the comparator substrate 31d, external noise There is also the problem of being easily affected.

次に、第2の実装例を採用する場合は、第1の実装例を採用する場合のように、組み立てられたユニットに測距センサ181,182,183を組み込んでからでないとセンサユニット171〜173の感度調整を行えない、といったことはないので、感度調整を容易に行える。また、アナログ信号の伝搬距離も第1の実装例を採用した場合に比べて短距離であるので、外部のノイズの影響を受け難い。
そこで、本実施の形態では、第1の実装例ではなく、第2の実装例を採用することとした。
Next, when adopting the second mounting example, the sensor units 171-171 must be assembled after the distance measuring sensors 181, 182, and 183 are incorporated into the assembled unit as in the case of adopting the first mounting example. Since there is no case where the sensitivity adjustment of 173 cannot be performed, the sensitivity adjustment can be easily performed. Further, the propagation distance of the analog signal is also shorter than that in the case where the first mounting example is adopted, so that it is not easily affected by external noise.
Therefore, in this embodiment, the second mounting example is adopted instead of the first mounting example.

〔ランプ制御CPUによるセンサ処理〕
次に、ランプ制御CPU24の動作を説明する。
図32は、ランプ制御CPU24によるセンサ処理の内容を示すフローチャートである。
ランプ制御CPU24は、予め設定された周期にしたがって定期的にセンサ処理を実行する。なお、ランプ制御CPU24は、種々の演出における種々の場面でセンサユニット171〜173を制御することが可能であるが、ここでは、説明を簡単にするため、ランプ制御CPU24は、当たり演出が開始してから終了するまでの間、センサユニット171〜173を制御するものとする。
[Sensor processing by lamp control CPU]
Next, the operation of the lamp control CPU 24 will be described.
FIG. 32 is a flowchart showing the contents of sensor processing by the lamp control CPU 24.
The lamp control CPU 24 periodically performs sensor processing according to a preset cycle. The lamp control CPU 24 can control the sensor units 171 to 173 in various scenes in various effects. Here, in order to simplify the description, the lamp control CPU 24 starts the hit effect. It is assumed that the sensor units 171 to 173 are controlled until the process is finished.

このセンサ処理において、ランプ制御CPU24は、まず、図18(b)のステップ1813でシスコン11が送信した当たり演出開始コマンドを受信したか否かを判断する(ステップ3201)。当たり演出開始コマンドを受信した場合(ステップ3201でYes)、ランプ制御CPU24は、タイマをスタートさせる(ステップ3202)。
ステップ3202でタイマをスタートした後、または当たり演出開始コマンドを受信していない場合(ステップ3201でNo)、ランプ制御CPU24は、ステップ3202でスタートさせたタイマのタイマ値が0より大きくなっているか否かを判断する(ステップ3203)。タイマ値が0より大きくなっていない場合は(ステップ3203でNo)、タイマがスタートしておらず、当たり演出中でないので、そのまま処理を終了する。
一方、タイマ値が0より大きくなっている場合は(ステップ3203でYes)、タイマがスタートしており、当たり演出中であるので、ランプ制御CPU24は、センサユニット171〜173からの検出信号に基づいて遊技者の手が存在する座標を検出する座標検出処理を実行する(ステップ3204)。座標検出処理の詳細については後述する。
この後、ランプ制御CPU24は、ステップ3202でスタートさせたタイマのタイマ値がTより大きくなっているか否かを判断する(ステップ3205)。なお、Tはランプ制御CPU24の動作周期よりも大きいものとする。例えば、ランプ制御CPU24の動作周期を10ミリ秒とし、Tを100ミリ秒とすることが考えられる。
In this sensor process, the lamp control CPU 24 first determines whether or not the winning presentation start command transmitted by the system controller 11 in step 1813 in FIG. 18B has been received (step 3201). When the winning effect start command is received (Yes in Step 3201), the lamp control CPU 24 starts a timer (Step 3202).
After starting the timer in step 3202, or if no hit production start command has been received (No in step 3201), the lamp control CPU 24 determines whether the timer value of the timer started in step 3202 is greater than zero. Is determined (step 3203). If the timer value is not greater than 0 (No in step 3203), the timer is not started and the winning effect is not being performed, so the processing is terminated as it is.
On the other hand, if the timer value is greater than 0 (Yes in step 3203), the timer has started and the winning effect is being produced, so the lamp control CPU 24 is based on the detection signals from the sensor units 171 to 173. Then, coordinate detection processing for detecting the coordinates where the player's hand is present is executed (step 3204). Details of the coordinate detection process will be described later.
Thereafter, the lamp control CPU 24 determines whether or not the timer value of the timer started in step 3202 is larger than T (step 3205). Note that T is longer than the operation cycle of the lamp control CPU 24. For example, it is conceivable that the operation cycle of the lamp control CPU 24 is 10 milliseconds and T is 100 milliseconds.

タイマ値がTより大きくなっている場合(ステップ3205でYes)、ランプ制御CPU24は、ステップ3204の座標検出処理で検出された座標信号の中から、送信対象の座標信号を選択する(ステップ3206)。ランプ制御CPU24の動作周期よりもTが大きいことから、通常、ステップ3206で座標信号を選択する際には、ステップ3204で検出された複数の座標信号が送信されずに待たされている状態である。従って、ステップ3206では、例えば、ステップ3204で検出された複数の座標信号のうち最も多く検出されたものを、送信対象の座標信号として選択する。そして、送信対象の座標信号が選択されると、ランプ制御CPU24は、この選択された座標信号を、シスコン11を介して演出制御CPU13へ送信し(ステップ3207)、タイマをリスタートさせる(ステップ3208)。   When the timer value is larger than T (Yes in Step 3205), the lamp control CPU 24 selects a coordinate signal to be transmitted from the coordinate signals detected in the coordinate detection process in Step 3204 (Step 3206). . Since T is longer than the operation cycle of the lamp control CPU 24, normally, when selecting a coordinate signal in step 3206, a plurality of coordinate signals detected in step 3204 are kept waiting without being transmitted. . Therefore, in step 3206, for example, the most detected one of the plurality of coordinate signals detected in step 3204 is selected as the coordinate signal to be transmitted. When the coordinate signal to be transmitted is selected, the lamp control CPU 24 transmits the selected coordinate signal to the effect control CPU 13 via the system controller 11 (step 3207), and restarts the timer (step 3208). ).

ステップ3208でタイマをリスタートさせた後、またはタイマ値がTより大きくなっていない場合(ステップ3205でNo)、ランプ制御CPU24は、図18(b)のステップ1813でシスコン11が送信したエンディング演出開始コマンドを受信したか否かを判断する(ステップ3209)。すなわち、当たり演出が終了したか否かが判断される。エンディング演出開始コマンドを受信した場合は(ステップ3209でYes)、当たり演出が終了したので、ランプ制御CPU24は、タイマをリセットして(ステップ3210)、処理を終了する。
一方、エンディング演出開始コマンドを受信していない場合は(ステップ3209でNo)、当たり演出が終了していないので、タイマをリセットすることなく、処理を終了する。
After restarting the timer in step 3208 or if the timer value is not greater than T (No in step 3205), the lamp control CPU 24 sends the ending effect transmitted by the syscon 11 in step 1813 of FIG. It is determined whether a start command has been received (step 3209). That is, it is determined whether or not the winning effect has ended. If the ending effect start command has been received (Yes in step 3209), the winning effect has ended, so the lamp control CPU 24 resets the timer (step 3210) and ends the process.
On the other hand, if the ending effect start command has not been received (No in step 3209), the winning effect has not ended, so the process ends without resetting the timer.

図33は、図32の座標検出処理(ステップ3204)の内容を示すフローチャートである。
この座標検出処理において、ランプ制御CPU24は、まず、X座標をカウントするための変数Kに1を代入する(ステップ3301)。そして、ステップ3312でKが3より大きいと判定されるまでKを1ずつ増やしながら各Kに対して、つまり、K=1、2、3に対して、以下の処理を行う。
FIG. 33 is a flowchart showing the contents of the coordinate detection process (step 3204) of FIG.
In this coordinate detection process, the lamp control CPU 24 first assigns 1 to a variable K for counting the X coordinate (step 3301). Then, the following processing is performed for each K, that is, for K = 1, 2, 3 while increasing K by 1 until it is determined in step 3312 that K is greater than 3.

すなわち、ランプ制御CPU24は、センサユニットSの測距センサを発光させ(ステップ3302)、センサユニットSから出力された検出信号を受信する(ステップ3303)。
この後、まず、ランプ制御CPU24は、センサユニットSから出力された検出信号が000信号であるか否かを判断する(ステップ3304)。
That is, the lamp control CPU24 causes the light measuring sensor of the sensor unit S K (step 3302), receives a detection signal outputted from the sensor unit S K (step 3303).
Then, firstly, the lamp control CPU24 the detection signals outputted from the sensor unit S K determines whether or not the 000 signal (step 3304).

センサユニットSから出力された検出信号が000信号でない場合(ステップ3304でNo)、ランプ制御CPU24は、次に、センサユニットSから出力された検出信号が001信号であるか否かを判断する(ステップ3305)。
センサユニットSから出力された検出信号が001信号である場合(ステップ3305でYes)、ランプ制御CPU24は、検知した領域のY座標Yに3を代入する(ステップ3306)。
If the detection signal outputted from the sensor unit S K is not 000 signal (No in step 3304), the lamp control CPU24 then, the detection signal output from the sensor unit S K is determined whether the 001 signal (Step 3305).
If the detection signal outputted from the sensor unit S K is 001 signal (Yes in step 3305), the lamp control CPU24 substitutes 3 to Y-coordinate Y K of the detection area (step 3306).

一方、センサユニットSから出力された検出信号が001信号でない場合(ステップ3305でNo)、ランプ制御CPU24は、次に、センサユニットSから出力された検出信号が011信号であるか否かを判断する(ステップ3307)。
センサユニットSから出力された検出信号が011信号である場合(ステップ3307でYes)、ランプ制御CPU24は、検知した領域のY座標Yに2を代入する(ステップ3308)。
一方、センサユニットSから出力された検出信号が011信号でない場合(ステップ3307でNo)、センサユニットSから出力された信号は111信号であるので、ランプ制御CPU24は、検知した領域のY座標Yに1を代入する(ステップ3309)。
On the other hand, if the detection signal outputted from the sensor unit S K is not 001 signal (No in step 3305), the lamp control CPU24 then determines whether the detection signal outputted from the sensor unit S K is 011 signal Is determined (step 3307).
If the detection signal outputted from the sensor unit S K is 011 signal (Yes in step 3307), the lamp control CPU24 substitutes 2 to Y-coordinate Y K of the detection area (step 3308).
On the other hand, if the detection signal outputted from the sensor unit S K is not 011 signal (No in Step 3307), since the signal outputted from the sensor unit S K is 111 signal, the ramp control CPU24 is, Y of the detected region substitutes 1 for a coordinate Y K (step 3309).

ステップ3306でY座標Yに3を代入した後、またはステップ3308でY座標Yに2を代入した後、あるいはステップ3309でY座標Yに1を代入した後、ランプ制御CPU24は、検知した領域の座標(K,Y)を座標信号としてRAMに記憶する(ステップ3310)。
ステップ3310で座標(K,Y)をRAMに記憶した後、またはセンサユニットSから出力された検出信号が000信号である場合(ステップ3304でYes)、ランプ制御CPU24は、Kを1加算し(ステップ3311)、Kが3より大きいか否かを判断する(ステップ3312)。Kが3より大きくない場合(ステップ3312でNo)、ステップ3302に戻り、Kが3より大きい場合(ステップ3312でYes)、処理を終了する。
After substituting 3 in the Y-coordinate Y K in step 3306, or after substituting 2 in the Y-coordinate Y K in step 3308, or after substituting 1 to Y coordinate Y K in step 3309, the lamp control CPU24, the detection The coordinates (K, Y K ) of the selected area are stored in the RAM as coordinate signals (step 3310).
In step 3310 the coordinates (K, Y K) after storing the in the RAM, or if the detection signal outputted from the sensor unit S K is 000 signal (Yes in step 3304), the lamp control CPU24 is 1 adds K (Step 3311), it is determined whether K is larger than 3 (Step 3312). If K is not greater than 3 (No in Step 3312), the process returns to Step 3302, and if K is greater than 3 (Yes in Step 3312), the process ends.

この後、ランプ制御CPU24は、タイマ値がTに達するまでの間にステップ3310でRAMに記憶された座標信号(K,Y)から例えば最も多く記憶された座標信号を選択し、シスコン11を介して、この座標信号を演出制御CPU13に送信する。そして、演出制御CPU13は、送信された座標信号に基づく動作が期待される動作に一致するか否かを判定する動作判定処理を行う。 Thereafter, the lamp control CPU 24 selects, for example, the most stored coordinate signals from the coordinate signals (K, Y K ) stored in the RAM in step 3310 until the timer value reaches T, and sets the syscon 11 Then, this coordinate signal is transmitted to the effect control CPU 13. Then, the effect control CPU 13 performs an operation determination process for determining whether or not the operation based on the transmitted coordinate signal matches the expected operation.

〔演出制御CPUによる動作判定処理〕
本実施の形態では、この動作判定処理において、例えば、右上から左下へ手を動かす動作を判定するものとする。
図34は、遊技者にこのような動作を促す演出画面の例を示した図である。
画像表示部114は、「手を動かして入力!」というメッセージ1141に加え、手を動かすべき経路および方向を示す画像1142を含む演出画面を表示している。例えば、画像1142を右上から左下へ光らせることにより、手を動かすべき方向を示すとよい。
[Operation determination process by effect control CPU]
In the present embodiment, in this operation determination process, for example, an operation of moving a hand from the upper right to the lower left is determined.
FIG. 34 is a diagram showing an example of an effect screen that prompts the player to perform such an operation.
The image display unit 114 displays an effect screen including an image 1142 indicating a route and a direction in which the hand should be moved, in addition to the message 1141 “input by moving the hand!”. For example, it is good to show the direction which should move a hand by making the image 1142 shine from the upper right to the lower left.

また、手を動かすべき経路および方向の情報は、動作判定処理を実行するプログラム中に記述しておいてもよいが、本実施の形態では、動作テーブルとしてRAMに記憶しておくものとする。
図35は、このような動作テーブルの内容を示した図である。
この動作テーブルには、手を動かすべき領域の座標が定義座標として保持されている。具体的には、図では、領域(3,1)、領域(2,2)、領域(1,3)の順に手を動かすべきことが定義されている。
In addition, information on the route and direction in which the hand should be moved may be described in a program that executes the motion determination process. However, in the present embodiment, the information is stored in the RAM as an motion table.
FIG. 35 is a diagram showing the contents of such an operation table.
In this operation table, coordinates of a region where the hand should be moved are held as defined coordinates. Specifically, in the figure, it is defined that the hand should be moved in the order of the area (3, 1), the area (2, 2), and the area (1, 3).

図36は、演出制御CPU13による動作判定処理の内容を示すフローチャートである。なお、ここでは、図35の動作テーブルで3つの領域の座標が定義されていることを前提に説明するが、これに限られるものではない。
この動作判定処理において、演出制御CPU13は、まず、図18(b)のステップ1813でシスコン11が送信した当たり演出開始コマンドを受信したか否かを判断する(ステップ3601)。当たり演出開始コマンドを受信した場合(ステップ3601でYes)、演出制御CPU13は、動作テーブルの現在着目しているレコードのレコード番号R(図35のNo.)に1を設定する(ステップ3602)。そして、通常の当たり演出を開始し(ステップ3603)、RAMにおいて当たり演出中フラグをONにする(ステップ3604)。なお、図示しないが、このとき、座標信号を記憶するRAMの内容をクリアする処理も行うものとする。
図18(b)のステップ1813でシスコン11が送信した当たり演出開始コマンドを受信していない場合(ステップ3601でNo)、またはステップ3604で当たり演出中フラグがONにされた後、演出制御CPU13は、RAMにおいて当たり演出中フラグがONになっているか否かを判断する(ステップ3605)。当たり演出中フラグがONになっていない場合(ステップ3605でNo)、当たり演出中でなく、ランプ制御CPU24から座標信号が送られてくることはないので、そのまま処理を終了する。
FIG. 36 is a flowchart showing the contents of the operation determination process performed by the effect control CPU 13. Here, the description will be made on the assumption that the coordinates of the three regions are defined in the operation table of FIG. 35, but the present invention is not limited to this.
In this operation determination process, the effect control CPU 13 first determines whether or not the winning effect start command transmitted by the system controller 11 in step 1813 of FIG. 18B has been received (step 3601). When the win effect start command is received (Yes in step 3601), the effect control CPU 13 sets 1 to the record number R (No. in FIG. 35) of the record currently focused on in the operation table (step 3602). Then, a normal hit effect is started (step 3603), and a hit effect flag is turned ON in the RAM (step 3604). Although not shown, at this time, processing for clearing the contents of the RAM that stores the coordinate signals is also performed.
When the winning effect start command transmitted by the syscon 11 in step 1813 in FIG. 18B has not been received (No in step 3601), or after the winning effect flag is turned ON in step 3604, the effect control CPU 13 Then, it is determined whether or not the hit effect flag is ON in the RAM (step 3605). If the winning effect flag is not ON (No in step 3605), the winning effect is not being generated and no coordinate signal is sent from the lamp control CPU 24, so the processing ends.

一方、当たり演出中フラグがONになっている場合(ステップ3605でYes)、演出制御CPU13は、ランプ制御CPU24から座標信号を受信したか否かを判断する(ステップ3606)。
座標信号を受信した場合(ステップ3606でYes)、次に、演出制御CPU13は、今回受信した座標信号が前回受信した座標信号から変化したか否かを判断する(ステップ3607)。前回受信した座標信号は、この動作判定処理の前回の実行時に、後述するステップ3611でRAMに記憶された座標信号である。なお、この当たり演出中に初めてランプ制御CPU24から座標信号を受信した際には、RAMに座標信号が記憶されていないので、今回受信した座標信号は前回受信した座標信号から変化したものと判断される。今回受信した座標信号が前回受信した座標信号から変化した場合(ステップ3607でYes)、これまでとは別の領域が検知されたことになるので、演出制御CPU13は、今回受信した座標信号により示される座標が動作テーブルのレコード番号Rにおける座標と一致するか否かを判断する(ステップ3608)。
今回受信した座標信号により示される座標が動作テーブルのレコード番号Rにおける座標と一致した場合(ステップ3608でYes)、演出制御CPU13は、レコード番号Rに1加算して(ステップ3609)、レコード番号Rが3より大きくなったか否かを判断する(ステップ3610)。
On the other hand, if the winning effect flag is ON (Yes in step 3605), the effect control CPU 13 determines whether or not a coordinate signal has been received from the lamp control CPU 24 (step 3606).
If the coordinate signal has been received (Yes in step 3606), the effect control CPU 13 determines whether the coordinate signal received this time has changed from the previously received coordinate signal (step 3607). The previously received coordinate signal is the coordinate signal stored in the RAM in step 3611 described later at the previous execution of this operation determination process. When the coordinate signal is received from the lamp control CPU 24 for the first time during the hit effect, since the coordinate signal is not stored in the RAM, the currently received coordinate signal is determined to have changed from the previously received coordinate signal. The If the coordinate signal received this time has changed from the previously received coordinate signal (Yes in step 3607), an area different from the previous one has been detected, so the effect control CPU 13 indicates the coordinate signal received this time. It is determined whether or not the coordinates to be matched with the coordinates in the record number R of the operation table (step 3608).
When the coordinate indicated by the coordinate signal received this time coincides with the coordinate at the record number R in the motion table (Yes in step 3608), the effect control CPU 13 adds 1 to the record number R (step 3609), and the record number R Is determined to be greater than 3 (step 3610).

今回受信した座標信号が前回受信した座標信号から変化していない場合(ステップ3607でNo)、またはレコード番号Rが3より大きくなっていない場合は(ステップ3610でNo)、引き続き、受信した座標信号と動作テーブルとの一致を検証する必要があるので、演出制御CPU13は、今回受信した座標信号をRAMに記憶する(ステップ3611)。
ステップ3606で座標信号を受信していないと判断された場合(ステップ3606でNo)、またはステップ3611で座標信号をRAMに記憶した後、演出制御CPU13は、図18(b)のステップ1813でシスコン11が送信したエンディング演出開始コマンドを受信したか否かを判断する(ステップ3613)。エンディング演出開始コマンドを受信していない場合(ステップ3613でNo)、引き続き、受信した座標信号に基づく処理を行う必要があるので、そのまま処理を終了する。
If the coordinate signal received this time has not changed from the previously received coordinate signal (No in step 3607), or if the record number R is not greater than 3 (No in step 3610), the received coordinate signal continues. Therefore, the effect control CPU 13 stores the coordinate signal received this time in the RAM (step 3611).
If it is determined in step 3606 that the coordinate signal has not been received (No in step 3606), or after the coordinate signal is stored in the RAM in step 3611, the effect control CPU 13 performs system control in step 1813 in FIG. It is determined whether or not the ending effect start command transmitted by 11 has been received (step 3613). If the ending effect start command has not been received (No in step 3613), it is necessary to continue the process based on the received coordinate signal, and thus the process ends.

一方、ステップ3610でレコード番号Rが3を超えた場合は(ステップ3610でYes)、受信した座標信号により示される座標が動作テーブルの最後の座標まで一致し続けたことを意味するので、演出制御CPU13は、ランプ制御CPU24から送られた座標信号が期待された遊技者の動作を表すものと判断し、特別な当たり演出を開始する(ステップ3612)。
また、ステップ3613でエンディング演出開始コマンドを受信したと判断された場合(ステップ3613でYes)、またはステップ3612で特別な当たり演出を開始した後、あるいは今回受信した座標信号により示される座標が動作テーブルのレコード番号Rにおける座標と一致しなかった場合は(ステップ3608でNo)、受信した座標信号に基づく処理をこれ以上行わないので、演出制御CPU13は、当たり演出中フラグをOFFにして(ステップ3614)、処理を終了する。
On the other hand, if the record number R exceeds 3 in step 3610 (Yes in step 3610), it means that the coordinate indicated by the received coordinate signal has continued to match up to the last coordinate of the motion table, so the production control The CPU 13 determines that the coordinate signal sent from the lamp control CPU 24 represents the expected player's action, and starts a special winning effect (step 3612).
If it is determined in step 3613 that an ending effect start command is received (Yes in step 3613), or after a special hit effect is started in step 3612, or the coordinates indicated by the coordinate signal received this time are the motion table. If the coordinates do not match the coordinates in the record number R (No in step 3608), no further processing based on the received coordinate signal is performed, so the effect control CPU 13 turns off the hit effect flag (step 3614). ), The process is terminated.

以上述べたように、本実施の形態では、第1センサユニット用基板31eに測距センサ181、コンパレータ191、感度調整用ボリューム2311,2321,2331を、第2センサユニット用基板31fに測距センサ182、コンパレータ192、感度調整用ボリューム2312,2322,2332を、第3センサユニット用基板31gに測距センサ183、コンパレータ193、感度調整用ボリューム2313,2323,2333を、それぞれ搭載するようにした。これにより、測距センサ181,182,183からの出力電圧とコンパレータ191,192,193で比較される基準電圧を容易に調整できるようになった。また、外部のノイズによる影響を抑えた上で信号を伝搬させることができるようになった。   As described above, in this embodiment, the first sensor unit substrate 31e includes the distance measuring sensor 181, the comparator 191, the sensitivity adjustment volumes 2311, 2321, and 2331, and the second sensor unit substrate 31f includes the distance measurement sensor. 182, a comparator 192, and sensitivity adjustment volumes 2312, 2322, and 2332, and a ranging sensor 183, a comparator 193, and sensitivity adjustment volumes 2313, 2323, and 2333 are mounted on the third sensor unit substrate 31 g, respectively. As a result, the output voltage from the distance measuring sensors 181, 182 and 183 and the reference voltage compared by the comparators 191, 192 and 193 can be easily adjusted. In addition, signals can be propagated while suppressing the influence of external noise.

なお、本実施の形態では、遊技盤110の前に3行3列の領域を設け、この領域の中から遊技者が手を翳した領域を検知するようにしたが、これはあくまで一例であり、一般的には、M行N列の領域としてよい。ここで、M、Nは自然数である。すなわち、遊技盤110の前に設ける領域は、M個の領域が鉛直下方向に1列に並べられたものであってもよく、この場合は、例えばこのM個の領域の上方にセンサユニットを1つだけ設けるようにしてもよい。   In the present embodiment, an area of 3 rows and 3 columns is provided in front of the game board 110, and an area where the player has defeated the hand is detected from this area, but this is merely an example. In general, it may be an area of M rows and N columns. Here, M and N are natural numbers. That is, the area provided in front of the game board 110 may be one in which M areas are arranged in a line in the vertically downward direction. In this case, for example, a sensor unit is placed above the M areas. Only one may be provided.

また、本実施の形態では、ランプ制御CPU24が、予め設定された周期でセンサユニット171〜173を有効にしてその状況を確認するようにしたが、これには限らない。例えば、ランプ制御CPU24が、センサユニット171〜173を常に有効にしておいてその状況を確認するようにしてもよい。   Further, in the present embodiment, the lamp control CPU 24 validates the sensor units 171 to 173 at a preset cycle and confirms the situation, but the present invention is not limited to this. For example, the lamp control CPU 24 may always enable the sensor units 171 to 173 to check the situation.

さらに、本実施の形態では、ランプ制御CPU24が、センサユニット171〜173からの検出信号に基づいて座標信号を算出し、この座標信号を演出制御CPU13に送信し、演出制御CPU13が、座標信号に基づいて遊技者の動作を判定するようにしたが、これには限らない。例えば、ランプ制御CPU24が、センサユニット171〜173からの検出信号に基づく座標信号の算出だけでなく、座標信号に基づく遊技者の動作の判定も行い、その判定結果を演出制御CPU13に送信するようにしてもよい。あるいは、シスコン11が、センサユニット171〜173からの検出信号に基づいて座標信号を算出し、座標信号に基づいて遊技者の動作を判定するようにしてもよい。   Further, in the present embodiment, the lamp control CPU 24 calculates a coordinate signal based on the detection signals from the sensor units 171 to 173, transmits this coordinate signal to the effect control CPU 13, and the effect control CPU 13 converts the coordinate signal into the coordinate signal. Although the player's action is determined based on this, the present invention is not limited to this. For example, the lamp control CPU 24 not only calculates the coordinate signal based on the detection signals from the sensor units 171 to 173 but also determines the player's action based on the coordinate signal, and transmits the determination result to the effect control CPU 13. It may be. Alternatively, the syscon 11 may calculate a coordinate signal based on detection signals from the sensor units 171 to 173, and determine a player's action based on the coordinate signal.

また、本実施の形態では、第1センサユニット用基板31eに測距センサ181、コンパレータ191、感度調整用ボリューム2311,2321,2331を、第2センサユニット用基板31fに測距センサ182、コンパレータ192、感度調整用ボリューム2312,2322,2332を、第3センサユニット用基板31gに測距センサ183、コンパレータ193、感度調整用ボリューム2313,2323,2333を、それぞれ搭載する第2の実装例を採用したが、これには限らない。例えば、第1センサユニット用基板31eに測距センサ181およびコンパレータ191を、第2センサユニット用基板31fに測距センサ182およびコンパレータ192を、第3センサユニット用基板31gに測距センサ183およびコンパレータ193を、それぞれ搭載する実装例を採用してもよい。   In the present embodiment, the distance sensor 181 and the comparator 191 and the sensitivity adjustment volumes 2311, 231, and 2331 are provided on the first sensor unit board 31e, and the distance sensor 182 and the comparator 192 are provided on the second sensor unit board 31f. The second mounting example is employed, in which the sensitivity adjustment volumes 2312, 2322, and 2332 are mounted on the third sensor unit substrate 31g, and the distance measuring sensor 183, the comparator 193, and the sensitivity adjustment volumes 2313, 2323, and 2333, respectively. However, it is not limited to this. For example, the distance sensor 181 and the comparator 191 are provided on the first sensor unit board 31e, the distance sensor 182 and the comparator 192 are provided on the second sensor unit board 31f, and the distance sensor 183 and the comparator are provided on the third sensor unit board 31g. An example of mounting each of 193 may be adopted.

さらに、本実施の形態では、図28の1行目の領域と2行目の領域の境界線に対応する基準電圧、図28の2行目の領域と3行目の領域の境界線に対応する基準電圧、および図28の3行目の領域の下端の線に対応する基準電圧を調整することを前提としたが、これに限らない。例えば、図28の1行目の領域の上端の線に対応する基準電圧と出力電圧とを比較する回路構成を備えている場合には、この上端の線に対応する基準電圧を調整してもよい。この場合は、この基準電圧を調整する感度調整用ボリュームも、第1センサユニット用基板31e、第2センサユニット基板31fおよび第3センサユニット基板31gに搭載することとなる。あるいは、図28の3行目の領域の下端の線に対応する基準電圧は調整しないようにしてもよい。この場合は、第1センサユニット用基板31eに感度調整用ボリューム2331を、第2センサユニット基板31fに感度調整用ボリューム2332を、第3センサユニット基板31gに感度調整用ボリューム2333を、それぞれ搭載しないように変更することになる。   Further, in this embodiment, the reference voltage corresponding to the boundary line between the first and second row regions in FIG. 28 and the boundary line between the second and third row regions in FIG. However, the present invention is not limited to this. However, the present invention is not limited to this. For example, in the case where a circuit configuration for comparing the reference voltage corresponding to the upper end line in the region of the first row in FIG. 28 with the output voltage is provided, the reference voltage corresponding to the upper end line may be adjusted. Good. In this case, the sensitivity adjustment volume for adjusting the reference voltage is also mounted on the first sensor unit substrate 31e, the second sensor unit substrate 31f, and the third sensor unit substrate 31g. Alternatively, the reference voltage corresponding to the lower end line of the region in the third row in FIG. 28 may not be adjusted. In this case, the sensitivity adjustment volume 2331 is not mounted on the first sensor unit substrate 31e, the sensitivity adjustment volume 2332 is not mounted on the second sensor unit substrate 31f, and the sensitivity adjustment volume 2333 is not mounted on the third sensor unit substrate 31g. Will be changed as follows.

なお、本実施の形態では、パチンコ遊技機100に対して動作で入力することを前提としたが、スロットマシンに対して動作で入力するものとしてもよい。   In the present embodiment, it is assumed that the operation is input to the pachinko gaming machine 100, but the operation may be input to the slot machine.

100…パチンコ遊技機、171,172,173…センサユニット、181,182,183…測距センサ、191,192,193…コンパレータ、2311,2321,2331,2312,2322,2332,2313,2323,2333…感度調整用ボリューム DESCRIPTION OF SYMBOLS 100 ... Pachinko machine, 171, 172, 173 ... Sensor unit, 181, 182, 183 ... Ranging sensor, 191, 192, 193 ... Comparator, 2311, 2321, 2331, 2312, 2322, 2332, 2313, 2323, 2333 ... Sensitivity adjustment volume

Claims (6)

入力盤面の前における遊技者の動作に応じた演出を実行可能な遊技機であって、
前記入力盤面の周辺部に設置され、前記入力盤面の前における物体の存在を検出する検出手段と、
前記検出手段による検出結果に基づいて、前記検出手段からの複数の距離の範囲のうち前記物体が存在する距離の範囲を特定する特定手段と、
前記特定手段により前記距離の範囲を繰り返し特定することにより、前記遊技者の動作を認識する認識手段と
を備え、
前記検出手段は、前記物体が存在する位置までの距離を示す値を出力する出力手段を備え、
前記特定手段は、
前記出力手段により出力された値である出力値と、前記複数の距離の範囲の境界までの距離を示す値であって前記物体が存在する距離の範囲を特定するための基準となる値である基準値とを比較する比較手段を備え、
前記検出手段と一体化して前記入力盤面の周辺部に設置されたことを特徴とする遊技機。
A gaming machine capable of performing effects according to the player's movement in front of the input board surface,
A detecting means installed in a peripheral portion of the input panel surface and detecting the presence of an object in front of the input panel surface;
Based on the detection result by the detection means, a specifying means for specifying a range of the distance where the object exists among a plurality of distance ranges from the detection means;
Recognizing means for recognizing the player's action by repeatedly specifying the distance range by the specifying means;
The detection means includes output means for outputting a value indicating a distance to a position where the object exists,
The specifying means is:
An output value that is a value output by the output means and a value that indicates a distance to a boundary of the plurality of distance ranges, and is a value that serves as a reference for specifying a range of the distance where the object exists Comparing means for comparing with the reference value,
A gaming machine, wherein the gaming machine is integrated with the detecting means and installed in a peripheral portion of the input board surface.
前記複数の距離の範囲の境界までの距離を示す値からの前記基準値のずれを調整する調整手段をさらに備え、
前記調整手段は、前記検出手段および前記特定手段と一体化して前記入力盤面の周辺部に設置されたことを特徴とする請求項1に記載の遊技機。
Adjusting means for adjusting a deviation of the reference value from a value indicating a distance to a boundary of the plurality of distance ranges;
The gaming machine according to claim 1, wherein the adjusting unit is installed in a peripheral portion of the input panel surface in an integrated manner with the detecting unit and the specifying unit.
基板の第1の面に前記検出手段を搭載し、当該基板の当該第1の面の裏側の第2の面に前記特定手段および前記調整手段を搭載することにより、前記検出手段、前記特定手段および前記調整手段を一体化したことを特徴とする請求項2に記載の遊技機。   The detecting means and the specifying means are mounted by mounting the detecting means on the first surface of the substrate and mounting the specifying means and the adjusting means on the second surface on the back side of the first surface of the substrate. 3. The gaming machine according to claim 2, wherein the adjusting means is integrated. 前記検出手段は、前記入力盤面の上部に設置され、
前記特定手段は、前記検出手段から鉛直下方向に存在する前記複数の距離の範囲のうち前記物体が存在する距離の範囲を特定することを特徴とする請求項1ないし請求項3のいずれかに記載の遊技機。
The detection means is installed at the upper part of the input panel surface,
4. The device according to claim 1, wherein the specifying unit specifies a range of the distance where the object exists among the plurality of range of distances existing vertically downward from the detection unit. 5. The gaming machine described.
入力盤面の前における遊技者の動作に応じた演出を実行可能な遊技機であって、
前記入力盤面の周辺部に設置されたN個のセンサであって、K番目のセンサが、当該入力盤面の前に仮想的に設定されたM行N列の(M×N)個の領域のうちの左からK列目の領域に対向する位置に設置され、当該左からK列目の領域における物体の存在を検出するセンサであるN個のセンサと、
前記N個のセンサのそれぞれに対応するN個のコンパレータであって、K番目のコンパレータが、前記K番目のセンサから出力された前記物体が存在する位置までの距離を示す値と、前記左からK列目の領域のうちのM個の領域の境界までの距離を示す値であって前記物体が存在する領域を決定するための基準となる値である基準値とを比較するコンパレータであるN個のコンパレータと、
前記N個のコンパレータによる比較結果に基づいて、前記(M×N)個の領域のうち前記物体が存在する領域を決定する決定手段と、
前記決定手段により前記物体が存在する領域を繰り返し決定することにより、前記遊技者の動作を認識する認識手段と
を備え、
前記N個のコンパレータのうちのK番目のコンパレータは、前記N個のセンサのうちのK番目のセンサと一体化して前記入力盤面の周辺部に設置されたことを特徴とする遊技機(M、Nは自然数、KはN以下の自然数)。
A gaming machine capable of performing effects according to the player's movement in front of the input board surface,
N sensors installed in the peripheral part of the input panel surface, and the Kth sensor is an (M × N) area of M rows and N columns virtually set in front of the input panel surface. N sensors which are installed at positions facing the area of the Kth column from the left and detect the presence of an object in the region of the Kth column from the left;
N comparators corresponding to each of the N sensors, wherein the Kth comparator outputs a value indicating the distance to the position where the object is output from the Kth sensor, and the left N is a comparator that compares a reference value, which is a value indicating the distance to the boundary of the M areas in the K-th area and serving as a reference for determining the area where the object exists. Comparators,
Determining means for determining a region where the object exists among the (M × N) regions based on a comparison result by the N comparators;
Recognizing means for recognizing the player's movement by repeatedly determining the area where the object exists by the determining means,
A gaming machine (M, M), wherein the K th comparator among the N comparators is integrated with the K th sensor among the N sensors and is installed in the periphery of the input panel surface. N is a natural number and K is a natural number less than or equal to N).
前記N個のセンサのそれぞれに対応するN個の調整ボリューム群であって、K番目の調整ボリューム群が、前記左からK列目の領域のうちの前記M個の領域の境界までの距離を示す値からの前記基準値のずれを調整する調整ボリューム群であるN個の調整ボリューム群をさらに備え、
前記N個の調整ボリューム群のうちのK番目の調整ボリューム群は、前記N個のセンサのうちのK番目のセンサおよび前記N個のコンパレータのうちのK番目のコンパレータと一体化して前記入力盤面の周辺部に設置されたことを特徴とする請求項5に記載の遊技機(M、Nは自然数、KはN以下の自然数)。
N adjustment volume groups corresponding to each of the N sensors, wherein the Kth adjustment volume group determines the distance from the left to the boundary of the M areas in the Kth area. N adjustment volume groups that are adjustment volume groups that adjust the deviation of the reference value from the indicated value,
The Kth adjustment volume group of the N adjustment volume groups is integrated with the Kth sensor of the N sensors and the Kth comparator of the N comparators. The gaming machine according to claim 5, wherein M and N are natural numbers, and K is a natural number of N or less.
JP2012120061A 2012-05-25 2012-05-25 Game machine Expired - Fee Related JP5544396B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012120061A JP5544396B2 (en) 2012-05-25 2012-05-25 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012120061A JP5544396B2 (en) 2012-05-25 2012-05-25 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013244208A true JP2013244208A (en) 2013-12-09
JP5544396B2 JP5544396B2 (en) 2014-07-09

Family

ID=49844466

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012120061A Expired - Fee Related JP5544396B2 (en) 2012-05-25 2012-05-25 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5544396B2 (en)

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01146114U (en) * 1988-03-31 1989-10-09
WO1993021497A1 (en) * 1992-04-10 1993-10-28 Omron Corporation Apparatus for measuring distance
JPH06241783A (en) * 1993-02-18 1994-09-02 Rohm Co Ltd Trigonometrical ranging photoelecrtric sensor
JP2008093137A (en) * 2006-10-11 2008-04-24 Kita Denshi Corp Door opening and closing detector, game machine with the detector, and management computer system
JP2012020004A (en) * 2010-07-15 2012-02-02 Kyoraku Sangyo Kk Game machine

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01146114U (en) * 1988-03-31 1989-10-09
WO1993021497A1 (en) * 1992-04-10 1993-10-28 Omron Corporation Apparatus for measuring distance
JPH06241783A (en) * 1993-02-18 1994-09-02 Rohm Co Ltd Trigonometrical ranging photoelecrtric sensor
JP2008093137A (en) * 2006-10-11 2008-04-24 Kita Denshi Corp Door opening and closing detector, game machine with the detector, and management computer system
JP2012020004A (en) * 2010-07-15 2012-02-02 Kyoraku Sangyo Kk Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5544396B2 (en) 2014-07-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5271989B2 (en) Game machine
JP5271986B2 (en) Game machine
JP6093118B2 (en) Game machine
JP5422704B2 (en) Game machine
JP5544396B2 (en) Game machine
JP5437438B2 (en) Game machine
JP5367868B2 (en) Game machine
JP6130999B2 (en) Game machine
JP5514865B2 (en) Game machine
JP5437440B2 (en) Game machine
JP5873892B2 (en) Game machine
JP5781578B2 (en) Game machine
JP5367856B2 (en) Game machine
JP5514868B2 (en) Game machine
JP5450719B2 (en) Game machine
JP5398891B1 (en) Game machine
JP5437439B2 (en) Game machine
JP5398890B1 (en) Game machine
JP5395215B2 (en) Game machine
JP5547776B2 (en) Game machine
JP6001343B2 (en) Game machine
JP2014023569A (en) Game machine
JP5470412B2 (en) Game machine
JP5548738B2 (en) Game machine
JP5138059B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131031

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140422

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140512

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5544396

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees