JP2010277364A - Electronic shelf label system - Google Patents

Electronic shelf label system Download PDF

Info

Publication number
JP2010277364A
JP2010277364A JP2009129460A JP2009129460A JP2010277364A JP 2010277364 A JP2010277364 A JP 2010277364A JP 2009129460 A JP2009129460 A JP 2009129460A JP 2009129460 A JP2009129460 A JP 2009129460A JP 2010277364 A JP2010277364 A JP 2010277364A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shelf label
electronic shelf
input
information
code
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009129460A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takeshi Kikukawa
毅 菊川
Original Assignee
Ishida Co Ltd
株式会社イシダ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ishida Co Ltd, 株式会社イシダ filed Critical Ishida Co Ltd
Priority to JP2009129460A priority Critical patent/JP2010277364A/en
Publication of JP2010277364A publication Critical patent/JP2010277364A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technique for causing an electronic shelf label to surely display article information common to a plurality of kinds of articles when the article information is input to an electronic shelf label system. <P>SOLUTION: During correspondence processing, device codes relating to electronic shelf labels 5 corresponding to a plurality of kinds of articles and an article code relating to one of the plurality of kinds of articles are input to an ESL (Electronic Shelf Label) server 10. Article information common to the plurality of kinds of articles and an article code relating to one of the plurality of kinds of articles are input to the ESL server 10 from a POS server 3. The ESl server 10 specifies an electronic shelf label 5 corresponding to an article relating to the article code from the POS server 3 on the basis of the article code, device codes, and a group file at the time of correspondence processing. Article information from the POS server 3 is transmitted to the electronic shelf label 5. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、商品に対応して配置され、対応する商品に係る商品情報を表示する電子棚札を備える電子棚札システムに関する。   The present invention relates to an electronic shelf label system including an electronic shelf label that is arranged corresponding to a product and displays product information relating to the corresponding product.

一般に、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗では、POSシステム等に記憶される商品マスタによって、店舗内の商品の売価が一元的に管理されている。その一方で、消費者(顧客)への売価の伝達は、商品の近傍に配置される紙媒体の棚札によりなされることが多い。このような紙媒体の棚札を採用した場合においては、棚札の管理は人手に頼らざるを得ないことから、売価の間違いなどの人為的ミスが生じやすい。このため、商品マスタとは異なる誤った売価が、消費者に対して伝達されるおそれがある。   Generally, in stores such as supermarkets and convenience stores, the selling prices of products in the store are managed centrally by a product master stored in a POS system or the like. On the other hand, the selling price is often transmitted to consumers (customers) by paper media shelf labels placed in the vicinity of the product. When such a paper medium shelf label is adopted, the management of the shelf label must be relied upon manually, and thus human error such as a mistake in selling price tends to occur. For this reason, an incorrect selling price different from that of the product master may be transmitted to the consumer.

このような問題を解決するため、特許文献1にも記載されているように、近年、電子棚札システム(ESLシステム/Electronic Shelf Label System)が実用化されている。電子棚札システムにおいては、複数の電子棚札のそれぞれが商品に対応して配置されており、商品マスタに基づく売価が各電子棚札に送信されて、各電子棚札は送信されてきた売価を表示するようになっている。これにより、消費者に対して正しい売価を伝達できるようになっている。   In order to solve such a problem, as described in Patent Document 1, an electronic shelf label system (ESL system / Electronic Shelf Label System) has been put into practical use in recent years. In the electronic shelf label system, each of the plurality of electronic shelf labels is arranged corresponding to the product, the selling price based on the product master is transmitted to each electronic shelf label, and each electronic shelf label is sent the selling price that has been transmitted. Is displayed. As a result, the correct selling price can be transmitted to consumers.

特許文献1に記載の電子棚札システムでは、サーバ装置において、電子棚札を識別するための棚札識別情報である装置コードと、商品を識別するための商品識別情報である商品コードとを対応付けて示すリンクファイルが記憶されている。このリンクファイルによって電子棚札と商品とがデータ的に対応付けられている。サーバ装置は、ある商品についての売価を電子棚札に対して送信する際には、リンクファイルを参照して、当該商品に対応する電子棚札を特定し、特定した電子棚札に対して当該商品についての売価を送信している。これにより、電子棚札には、それに対応する商品の売価が表示される。電子棚札システムにおいて、電子棚札と商品とをデータ的に対応付ける際には、作業者によって、対象の商品についての商品識別情報と、当該商品に対応付ける電子棚札についての棚札識別情報とが電子棚札システムに入力される。電子棚札システムでは、入力された商品識別情報と棚札識別情報とが互いに対応付けられてリンクファイルに登録される。   In the electronic shelf label system described in Patent Document 1, in the server device, a device code that is shelf label identification information for identifying an electronic shelf label is associated with a product code that is product identification information for identifying a product. A link file is also stored. The link file associates the electronic shelf label with the product in terms of data. When transmitting the selling price for a certain product to the electronic shelf label, the server device refers to the link file, identifies the electronic shelf label corresponding to the product, and The selling price for the product is sent. Thereby, the selling price of the corresponding product is displayed on the electronic shelf label. In the electronic shelf label system, when the electronic shelf label and the product are associated with each other in terms of data, the worker has the product identification information about the target product and the shelf label identification information about the electronic shelf label associated with the product. Input to the electronic shelf label system. In the electronic shelf label system, the input product identification information and shelf label identification information are associated with each other and registered in the link file.

特開2004−265196号公報JP 2004-265196 A

さて、電子棚札システムにおいて管理されている、ある商品についての商品情報が更新される際には、POSシステム等の上位システムから、電子棚札システムに対して、当該商品についての最新の商品情報及び商品識別情報が入力される。電子棚札システムでは、入力された商品識別情報で特定される商品についての商品情報が、入力された商品情報で更新される。そして、電子棚札システムでは、リンクファイルが参照されて、入力された商品識別情報で特定される商品に対応付けられている電子棚札が特定され、当該電子棚札に対して、入力された商品情報が送信される。これにより、当該電子棚札には最新の商品情報が表示されるようになる。   When product information about a product managed in the electronic shelf label system is updated, the latest product information about the product is sent from a host system such as a POS system to the electronic shelf label system. And product identification information are input. In the electronic shelf label system, the product information about the product specified by the input product identification information is updated with the input product information. In the electronic shelf label system, the link file is referred to identify the electronic shelf label associated with the product specified by the input product identification information, and the input is input to the electronic shelf label. Product information is sent. As a result, the latest product information is displayed on the electronic shelf label.

一方で、被服などの商品については、サイズだけが異なる複数種類の商品(例えば、Sサイズ、Mサイズ及びLサイズのセーター)にそれぞれ付与されている商品識別情報は互いに異なるものの、当該複数種類の商品においては消費者に伝達する売価などの商品情報が共通であることが多い。また、菓子などの商品については、包装だけが異なる複数種類の商品(例えば、赤色包装、青色包装及び黄色包装のラムネ菓子)にそれぞれ付与されている商品識別情報は互いに異なるものの、当該複数種類の商品においては消費者に伝達する商品情報が共通であることが多い。   On the other hand, for items such as clothes, although the product identification information given to a plurality of types of products (for example, S size, M size, and L size sweaters) that differ only in size is different from each other, In many cases, merchandise information such as selling price transmitted to consumers is common. In addition, for products such as confectionery, although the product identification information given to each of a plurality of types of products that differ only in packaging (for example, ramune confectionery in red packaging, blue packaging, and yellow packaging) is different from each other, In many products, product information transmitted to consumers is common.

このように、互いに異なる商品識別情報が付与された複数種類の商品であって、消費者に伝達する商品情報が共通である複数種類の商品については、当該複数種類の商品に共通の商品情報を表示する電子棚札が当該複数種類の商品に対応して配置される。このような場合に、リンクファイルにおいて、当該複数種類の商品のうちの一の種類の商品についての商品識別情報しか登録されていないときには、当該複数種類の商品についての最新の商品情報が上位システムから電子棚札システムに送られてきたとしても、電子棚札システムでは、当該複数種類の商品に対応して配置された電子棚札にその最新の商品情報を表示できない場合がある。   As described above, for a plurality of types of products to which product identification information different from each other is given and the product information transmitted to the consumer is common, the product information common to the plurality of types of products is changed. Electronic shelf labels to be displayed are arranged corresponding to the plurality of types of products. In such a case, when only product identification information about one type of product among the plurality of types of products is registered in the link file, the latest product information about the plurality of types of products is obtained from the host system. Even if it is sent to the electronic shelf label system, the electronic shelf label system may not be able to display the latest product information on the electronic shelf label arranged corresponding to the plurality of types of products.

例えば、リンクファイルにおいて、Sサイズ、Mサイズ及びLサイズの商品のうち、Sサイズの商品についての商品識別情報しか登録されていない場合に、上位システムから電子棚札システムに対して、Mサイズの商品についての最新の商品情報及び商品識別情報が送られてきたときには、電子棚札システムに入力された、Mサイズの商品についての商品識別情報はリンクファイルには登録されていないことから、電子棚札システムでは、入力された商品情報を表示させる電子棚札を特定することができない。その結果、電子棚札システムでは、上位システムから入力された商品情報を電子棚札に表示できない。   For example, in the link file, when only product identification information for S size products is registered among S size, M size, and L size products, the upper system sends the M size to the electronic shelf label system. When the latest merchandise information and merchandise identification information about merchandise is sent, the merchandise identification information about the M size merchandise input to the electronic shelf label system is not registered in the link file. In the tag system, it is not possible to specify an electronic shelf label for displaying the input product information. As a result, in the electronic shelf label system, the product information input from the host system cannot be displayed on the electronic shelf label.

そこで、本発明は上記の点に鑑みて成されたものであり、電子棚札システムにおいて、互いに異なる商品識別情報が付与された複数種類の商品に共通の商品情報が入力された場合に、当該商品情報を電子棚札に確実に表示させることが可能な技術を提供することを目的とする。   Therefore, the present invention has been made in view of the above points, and in the electronic shelf label system, when common product information is input to a plurality of types of products to which different product identification information is assigned, An object of the present invention is to provide a technique capable of reliably displaying product information on an electronic shelf label.

上記課題を解決するため、請求項1の発明は、商品に対応して配置され、対応する商品に係る商品情報を表示する電子棚札を備える電子棚札システムであって、それぞれが複数種類の商品から成る複数の商品グループが定められており、前記複数の商品グループのそれぞれでは、当該商品グループを構成する複数種類の商品に対して、互いに異なった、商品を識別するための商品識別情報が付与されており、一の商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報と、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を識別するための棚札識別情報とが入力される第1入力部と、一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報が商品グループごとに示されたグループ情報を記憶する記憶部と、前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報と、当該商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報とが入力される第2入力部と、前記第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報と前記グループ情報とに基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する棚札特定部と、前記棚札特定部で特定された電子棚札に対して、前記第2入力部に入力された商品情報を送信する送信部とを備え、前記送信部から商品情報を受信した電子棚札は、当該商品情報を表示する。   In order to solve the above problems, the invention of claim 1 is an electronic shelf label system including an electronic shelf label that is arranged corresponding to a product and displays product information related to the corresponding product, each of which has a plurality of types. A plurality of product groups consisting of products are defined, and in each of the plurality of product groups, product identification information for identifying products, which are different from each other, for a plurality of types of products constituting the product group. Product identification information for one type of product included in one product group and shelf label identification for identifying an electronic shelf label common to multiple types of products that make up the one product group A group in which a first input unit for inputting information and a plurality of product identification information for identifying a plurality of types of products constituting one product group are shown for each product group A storage unit for storing information, product information common to a plurality of types of products constituting the product group to which the product specified by the product identification information input to the first input unit belongs, and one product group Based on the second input unit to which product identification information about the type of product is input, the product identification information and shelf label identification information input to the first input unit, and the group information, the second input A shelf label identifying unit that identifies an electronic shelf label that is common to a plurality of types of products that belong to the product group to which the product identified by the product identification information input to the unit belongs, and an electronic shelf identified by the shelf label identifying unit The electronic shelf label that receives the product information from the transmission unit displays the product information. The electronic shelf label includes a transmission unit that transmits the product information input to the second input unit.

また、請求項2の発明は、請求項1に記載の電子棚札システムであって、前記棚札特定部は、前記グループ情報に基づいて、前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品と同じ商品グループに属する他の種類の商品についての商品識別情報を特定する第1特定部と、前記第1入力部に入力された商品識別情報及び前記第1特定部で特定された商品識別情報と、前記第1入力部に入力された棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、前記対応付け情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する第2特定部とを有する。   The invention of claim 2 is the electronic shelf label system according to claim 1, wherein the shelf label specifying unit is the product identification information input to the first input unit based on the group information. A first identification unit that identifies product identification information for other types of products belonging to the same product group as the identified product, the product identification information input to the first input unit, and the first identification unit. A generating unit that generates association information indicating the product identification information and the shelf label identification information input to the first input unit in association with each other, and the input to the second input unit based on the association information A second specifying unit that specifies an electronic shelf label that is common to a plurality of types of products that form a product group to which the product specified by the specified product identification information belongs.

また、請求項3の発明は、請求項1に記載の電子棚札システムであって、前記棚札特定部は、前記第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報を互いに対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、前記グループ情報及び前記対応付け情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する特定部とを有する。   The invention according to claim 3 is the electronic shelf label system according to claim 1, wherein the shelf label specifying unit corresponds to the product identification information and the shelf label identification information input to the first input unit. A plurality of product groups to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs based on the group information and the correlation information And a specifying unit for specifying an electronic shelf label common to the types of products.

また、請求項4の発明は、請求項1に記載の電子棚札システムであって、前記グループ情報は、商品グループごとに、一の商品グループを識別するためのグループ識別情報と、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報とを対応付けて示し、前記棚札特定部は、前記グループ情報に基づいて、前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報を特定する第1特定部と、前記第1特定部で特定されたグループ識別情報と、前記第1入力部に入力された棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、前記グループ情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報を特定する第2特定部と、前記対応付け情報と前記第2特定部で特定されたグループ識別情報とに基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する第3特定部とを有する。   The invention according to claim 4 is the electronic shelf label system according to claim 1, wherein the group information includes group identification information for identifying one product group for each product group, and the one A plurality of product identification information for identifying each of a plurality of types of products constituting a product group is shown in association with each other, and the shelf label specifying unit is input to the first input unit based on the group information A first specifying unit that specifies group identification information for a product group to which the product specified by the product identification information belongs, group identification information specified by the first specifying unit, and a shelf that is input to the first input unit A generation unit that generates association information that indicates the tag identification information in association with each other, and a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs based on the group information. Product identification information input to the second input unit based on the second identification unit that identifies group identification information about the group, the association information and the group identification information identified by the second identification unit A third specifying unit that specifies an electronic shelf label that is common to a plurality of types of products that form a product group to which the specified product belongs.

また、請求項5の発明は、請求項4に記載の電子棚札システムであって、前記グループ識別情報は、商品識別情報とは異なる体系で定められたもの、あるいは当該グループ識別情報によって特定される一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報のうち代表となる商品識別情報である。   The invention according to claim 5 is the electronic shelf label system according to claim 4, wherein the group identification information is determined by a system different from the product identification information or specified by the group identification information. This is product identification information that is representative of a plurality of product identification information for identifying each of a plurality of types of products that constitute one product group.

請求項1乃至請求項5の発明によれば、第1入力部には、一の商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報と、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札についての棚札識別情報とが入力され、第2入力部には、第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報と、当該商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報とが入力される。そして、第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報と、グループ情報とに基づいて、第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札が特定される。したがって、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定することができる。よって、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報を、当該複数種類の商品に共通の電子棚札に確実に表示させることができる。   According to the first to fifth aspects of the present invention, the first input unit includes product identification information about one type of product included in one product group, and a plurality of types of products constituting the one product group. The shelf label identification information about the electronic shelf label common to the products is input, and the second input unit includes a plurality of types constituting the product group to which the product specified by the product identification information input to the first input unit belongs Product information common to the products and product identification information for one type of product included in the product group. Based on the product identification information and shelf label identification information input to the first input unit and the group information, a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs is configured. An electronic shelf label common to a plurality of types of products is specified. Therefore, in each of the first input unit and the second input unit, a plurality of types of products that constitute one product group, regardless of which type of product identification information is input from one product group. An electronic shelf label common to all can be specified. Therefore, in each of the first input unit and the second input unit, even if product identification information for any type of product is input from one product group, a plurality of types of products constituting the one product group. It is possible to reliably display the common product information on the electronic shelf label common to the plural types of products.

特に、請求項2の発明によれば、第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品と同じ商品グループに属する他の種類の商品についての商品識別情報がグループ情報に基づいて特定され、その特定された商品識別情報及び第1入力部に入力された商品識別情報と、棚札識別情報とを対応付ける対応付け情報が生成される。したがって、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が第1入力部に入力されたとしても、当該一の商品グループを構成するすべての種類の商品についての商品識別情報と棚札識別情報とを対応付けることができる。よって、第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が第2入力部に入力されたとしても、当該商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定することができる。その結果、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報を、当該複数種類の商品に共通の電子棚札に確実に表示させることができる。   In particular, according to the invention of claim 2, product identification information for other types of products belonging to the same product group as the product specified by the product identification information input to the first input unit is specified based on the group information. Then, association information for associating the identified product identification information and the product identification information input to the first input unit with the shelf label identification information is generated. Therefore, no matter what type of product identification information is input to the first input unit in one product group, product identification information and shelves for all types of products that constitute the one product group. The tag identification information can be associated. Therefore, no matter what kind of product identification information is input to the second input unit among the product groups to which the product specified by the product identification information input to the first input unit belongs, A common electronic shelf label can be specified for a plurality of types of commodities constituting the product. As a result, in each of the first input unit and the second input unit, even if product identification information for any type of product is input in one product group, a plurality of types of products constituting the one product group Product information common to products can be reliably displayed on an electronic shelf label common to the plurality of types of products.

特に、請求項3の発明によれば、第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報を互いに対応付けて示す対応付け情報が生成される。そして、当該対応付け情報とグループ情報とに基づいて、第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札が特定される。したがって、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定することができる。よって、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報を、当該複数種類の商品に共通の電子棚札に確実に表示させることができる。   In particular, according to the third aspect of the invention, the association information indicating the product identification information and the shelf label identification information input to the first input unit in association with each other is generated. Then, based on the association information and the group information, an electronic shelf label common to a plurality of types of products constituting the product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs is specified. The Therefore, in each of the first input unit and the second input unit, a plurality of types of products that constitute one product group, regardless of which type of product identification information is input from one product group. An electronic shelf label common to all can be specified. Therefore, in each of the first input unit and the second input unit, even if product identification information for any type of product is input from one product group, a plurality of types of products constituting the one product group. It is possible to reliably display the common product information on the electronic shelf label common to the plural types of products.

特に、請求項4の発明よれば、第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報がグループ情報に基づいて特定され、特定されたグループ識別情報と棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報が生成される。そのため、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が第1入力部に入力されたとしても、当該一の商品グループについてのグループ識別情報と棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報を生成することができる。そして、第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報がグループ情報に基づいて特定され、特定されたグループ識別情報と対応付け情報に基づいて、当該商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札が特定されるため、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が第2入力部に入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定することができる。よって、第1入力部及び第2入力部のそれぞれにおいて、一の商品グループのうち、どの種類の商品についての商品識別情報が入力されたとしても、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報を、当該複数種類の商品に共通の電子棚札に確実に表示させることができる。   In particular, according to the invention of claim 4, the group identification information for the product group to which the product specified by the product identification information input to the first input unit belongs is specified based on the group information, and the specified group identification information Correspondence information is generated that correlates the shelf label identification information with each other. Therefore, no matter what type of product identification information is input to the first input unit in one product group, the group identification information and shelf label identification information for the one product group are associated with each other. The association information shown can be generated. And the group identification information about the product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs is specified based on the group information, and based on the specified group identification information and the association information, Since a common electronic shelf label is specified for a plurality of types of products that constitute the product group, no matter what type of product identification information is input to the second input unit in one product group, An electronic shelf label common to a plurality of types of products constituting the one product group can be specified. Therefore, in each of the first input unit and the second input unit, even if product identification information for any type of product is input from one product group, a plurality of types of products constituting the one product group. It is possible to reliably display the common product information on the electronic shelf label common to the plural types of products.

本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムを含む商品管理システムの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the goods management system containing the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムが備える電子棚札が配置された様子を示す図である。It is a figure which shows a mode that the electronic shelf label with which the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention is provided is arrange | positioned. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムが備える電子棚札が配置された様子を示す図である。It is a figure which shows a mode that the electronic shelf label with which the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention is provided is arrange | positioned. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムが備える電子棚札が配置された様子を示す図である。It is a figure which shows a mode that the electronic shelf label with which the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention is provided is arrange | positioned. 本発明の実施の形態1に係るESLサーバの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the ESL server which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る商品ファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the goods file which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係るリンクファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the link file which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係るグループファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the group file which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る情報処理端末の構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the information processing terminal which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札の構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the electronic shelf label which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札の他の表示例を示す図である。It is a figure which shows the other example of a display of the electronic shelf label which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態1に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 1 of this invention. 本発明の実施の形態2に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 2 of this invention. 本発明の実施の形態2に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 2 of this invention. 本発明の実施の形態2に係るリンクファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the link file which concerns on Embodiment 2 of this invention. 本発明の実施の形態3に係るESLサーバの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the ESL server which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係る単品商品用リンクファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the link file for single goods goods which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係るグループ商品用リンクファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the link file for group goods which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係る電子棚札システムの動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the electronic shelf label system which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態1〜3に係るグループファイルの変形例を示す図である。It is a figure which shows the modification of the group file which concerns on Embodiment 1-3 of this invention. 本発明の実施の形態3に係るグループ商品用リンクファイルの変形例を示す図である。It is a figure which shows the modification of the link file for group goods which concerns on Embodiment 3 of this invention. 本発明の実施の形態1〜3の変形例に係る単品商品ファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the single goods product file which concerns on the modification of Embodiment 1-3 of this invention. 本発明の実施の形態1〜3の変形例に係るグループ商品ファイルの例を示す図である。It is a figure which shows the example of the group goods file which concerns on the modification of Embodiment 1-3 of this invention.

実施の形態1.
図1は本発明の実施の形態1に係る電子棚札システム1を含む商品管理システム100の構成例を示す図である。本実施の形態1に係る商品管理システム100は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗に導入されるシステムである。図2,3は電子棚札システム1が備える電子棚札5が、店舗の商品棚60に配置された様子を示す図である。図2は商品6としてセーター等の被服が陳列された商品棚60に電子棚札5が取り付けられている様子を示し、図3は商品6としてチョコレートやラムネ菓子等の菓子が陳列された商品棚60に電子棚札5が取り付けられている様子を示している。
Embodiment 1 FIG.
FIG. 1 is a diagram showing a configuration example of a product management system 100 including an electronic shelf label system 1 according to Embodiment 1 of the present invention. The product management system 100 according to the first embodiment is a system that is introduced into a store such as a supermarket or a convenience store. 2 and 3 are views showing a state in which the electronic shelf label 5 provided in the electronic shelf label system 1 is arranged on the product shelf 60 of the store. FIG. 2 shows a state in which the electronic shelf label 5 is attached to a product shelf 60 on which clothes such as sweaters are displayed as the product 6, and FIG. 60 shows a state where the electronic shelf label 5 is attached.

本電子棚札システム1においては、売価などの商品情報を表示する可搬性の電子棚札5が、商品6に対応して配置される。そして、電子棚札5には、対応する商品6についての、商品マスタに基づく売価が情報配信装置40から送信され、当該電子棚札5はその売価を表示する。これにより、電子棚札5においては、それに対応する商品6について、精算時の売価と一致する正しい売価が表示され、その結果、正しい売価が顧客に伝達されるようになっている。   In the electronic shelf label system 1, portable electronic shelf labels 5 that display product information such as selling prices are arranged corresponding to the products 6. And the selling price based on a goods master about the corresponding goods 6 is transmitted to the electronic shelf label 5 from the information delivery apparatus 40, The said electronic shelf label 5 displays the selling price. Thereby, in the electronic shelf label 5, the correct selling price corresponding to the selling price at the time of settlement is displayed for the corresponding product 6, and as a result, the correct selling price is transmitted to the customer.

図2,3に示されるように、店舗の販売スペース90に配置される複数の商品棚60のそれぞれには、複数種類からなる複数の商品6が陳列される。一の種類の商品6には一の固有の商品コードが付与されている。したがって、同じ商品コードが付与された複数の商品6の種類は同一であり、互いに異なる商品コードが付与された複数の商品6の種類は互いに異なることになる。商品コードは、商品6を識別するための商品識別情報であって、例えばJANコードである。各商品6には、当該商品6を識別するための商品コードを示すバーコードがラベルあるいは印刷により示されている。   As shown in FIGS. 2 and 3, a plurality of types of products 6 are displayed on each of the plurality of product shelves 60 arranged in the sales space 90 of the store. One unique product code is assigned to one type of product 6. Therefore, the types of the plurality of products 6 to which the same product code is assigned are the same, and the types of the plurality of products 6 to which the different product codes are assigned are different from each other. The product code is product identification information for identifying the product 6 and is, for example, a JAN code. Each product 6 has a barcode or label indicating a product code for identifying the product 6.

商品棚60のフレーム61には複数の電子棚札5が取り付けられている。各電子棚札5は、商品6に対応して配置され、対応する商品6の近傍、例えば対応する商品6のすぐ下に配置される。   A plurality of electronic shelf labels 5 are attached to the frame 61 of the product shelf 60. Each electronic shelf label 5 is disposed corresponding to the product 6 and is disposed in the vicinity of the corresponding product 6, for example, immediately below the corresponding product 6.

ここで、サイズだけが異なる複数種類の被服の間では、互いに異なった商品コードが付与されるものの、売価等が共通であることから電子棚札5に表示させる商品情報が同じとされる場合がある。また、パッケージの色だけが異なる複数種類の菓子の間では、互いに異なった商品コードが付与されるものの、売価等が共通であることから電子棚札5に表示させる商品情報が同じとされる場合がある。   Here, although different product codes are given among a plurality of types of clothes that differ only in size, the product information displayed on the electronic shelf label 5 may be the same because the selling price is the same. is there. Moreover, although different product codes are given among a plurality of types of confectionery having only different package colors, the product information to be displayed on the electronic shelf label 5 is the same because the selling price is the same. There is.

このような、電子棚札5に表示させる商品情報が共通である複数種類の商品6については、共通の電子棚札5が設けられる。この場合には、一の電子棚札5は、複数種類の商品6に対応して配置され、当該複数種類の商品6に共通の商品情報を表示することになる。   A common electronic shelf label 5 is provided for a plurality of types of products 6 having the same product information to be displayed on the electronic shelf label 5. In this case, one electronic shelf label 5 is arranged corresponding to a plurality of types of products 6 and displays product information common to the plurality of types of products 6.

一方で、一の種類の商品6に関して、電子棚札5に表示させる商品情報が同じとなるような他の種類の商品6が存在しないこともあり、この場合には、一の電子棚札5は、当該一の種類の商品6に対応して配置され、当該一の種類の商品6の商品情報を表示することになる。   On the other hand, there may be no other types of products 6 that have the same product information to be displayed on the electronic shelf label 5 for one type of product 6, and in this case, the one electronic shelf label 5 Are arranged corresponding to the one type of product 6 and display the product information of the one type of product 6.

以後、電子棚札5に共通の商品情報が表示される複数種類の商品6から成るグループを「商品グループ600」と呼ぶ。本実施の形態では、電子棚札5に表示させる商品情報が互いに異なる複数の商品グループ600が存在している。複数の商品グループ600のそれぞれには、当該商品グループ600を識別するためのグループ識別情報であるグループ番号が付与されている。また、電子棚札5に表示させる商品情報が同じとなるような他の種類の商品6が存在する商品6、つまり商品グループを構成する各商品6を「グループ商品6」と呼ぶ。また、電子棚札5に表示させる商品情報が同じとなるような他の種類の商品6が存在しない商品6を「単品商品6」と呼ぶ。   Hereinafter, a group including a plurality of types of products 6 on which common product information is displayed on the electronic shelf label 5 is referred to as a “product group 600”. In the present embodiment, there are a plurality of product groups 600 with different product information displayed on the electronic shelf label 5. Each of the plurality of product groups 600 is assigned a group number that is group identification information for identifying the product group 600. Further, a product 6 in which another type of product 6 having the same product information displayed on the electronic shelf label 5 exists, that is, each product 6 constituting a product group is referred to as a “group product 6”. In addition, a product 6 for which there is no other type of product 6 that has the same product information displayed on the electronic shelf label 5 is referred to as a “single product 6”.

図2の例では、正面から見た際の商品棚60の左上、右上及び左下のスペースのそれぞれにおいて、Sサイズ、Mサイズ及びLサイズの複数種類の被服(グループ商品6)が陳列されており、当該複数種類の被服には共通の一の電子棚札5が対応付けられている。また図2の例では、正面から見た際の商品棚60の右下のスペースには、単品商品6である、フリー(F)サイズの一の種類の被服が陳列されており、当該一の種類の被服には一の電子棚札5が対応付けられている。   In the example of FIG. 2, a plurality of types of clothing (group product 6) of S size, M size, and L size are displayed in each of the upper left, upper right, and lower left spaces of the product shelf 60 when viewed from the front. A common electronic shelf label 5 is associated with the plurality of types of clothes. In the example of FIG. 2, one type of free (F) size clothing, which is a single product 6, is displayed in the lower right space of the product shelf 60 when viewed from the front. One type of clothes is associated with one electronic shelf label 5.

また図3の例では、正面から見た際の商品棚60の左上、右上及び左下のスペースのそれぞれにおいて、包装が異なる(例えば、包装の色が異なる)複数種類の菓子(グループ商品6)が陳列されており、当該複数種類の菓子には共通の一の電子棚札5が対応付けられている。また図3の例では、正面から見た際の商品棚60の右下のスペースには、単品商品6である一の種類の菓子が陳列されており、当該一の種類の菓子には一の電子棚札5が対応付けられている。   Further, in the example of FIG. 3, a plurality of types of confectionery (group product 6) having different packaging (for example, different packaging colors) in each of the upper left, upper right, and lower left spaces of the product shelf 60 when viewed from the front. A common electronic shelf label 5 is associated with the plurality of types of confectionery. In the example of FIG. 3, one type of confectionery, which is a single item product 6, is displayed in the lower right space of the product shelf 60 when viewed from the front. An electronic shelf label 5 is associated.

なお、図4に示されるように、一の商品グループ600を陳列するスペースが大きい場合には、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に対して、共通の複数の電子棚札5(図4では2つの電子棚札5)が対応付けられることもある。また、一の種類の単品商品6が陳列されるスペースが大きい場合には、当該一の種類の単品商品6に対して複数の電子棚札5が対応付けられることもある。図2,3の場合及び図4の場合のいずれの場合であっても、一の電子棚札5について見れば、一の商品グループ600を構成する複数種類のグループ商品6に対応付けられるか、一の種類の単品商品6に対応付けられるかのどちらかとなる。   As shown in FIG. 4, when a space for displaying one product group 600 is large, a plurality of common electronic shelf labels are used for a plurality of types of products 6 constituting the one product group 600. 5 (two electronic shelf labels 5 in FIG. 4) may be associated with each other. In addition, when a space for displaying one type of single item product 6 is large, a plurality of electronic shelf labels 5 may be associated with the one type of single item product 6. In both cases of FIGS. 2 and 3 and FIG. 4, if one electronic shelf label 5 is viewed, it can be associated with a plurality of types of group products 6 constituting one product group 600. Either one type of single product 6 is associated.

本実施の形態1では、各電子棚札5は、商品6の配置換えなどに対応できるように、商品棚60のフレーム61から取り外し可能に構成されており、フレーム61から取り外して別の位置に再配置することができる。   In the first embodiment, each electronic shelf label 5 is configured to be detachable from the frame 61 of the product shelf 60 so as to be able to deal with rearrangement of the product 6, and is removed from the frame 61 and placed at another position. Can be rearranged.

次に、本実施の形態1に係る商品管理システム100の構成について詳細に説明する。図1に示されるように、商品管理システム100は、電子棚札システム1とともに、ストアコントローラ2およびPOSシステム3を備えている。POSシステム3が備えるPOSサーバ31及び電子棚札システム1が備えるESLサーバ10は、LAN21を介してストアコントローラ2に接続されている。これにより、ストアコントローラ2、POSシステム3及び電子棚札システム1の間で相互にデータ通信が可能とされている。   Next, the configuration of the product management system 100 according to the first embodiment will be described in detail. As shown in FIG. 1, the merchandise management system 100 includes a store controller 2 and a POS system 3 along with an electronic shelf label system 1. The POS server 31 included in the POS system 3 and the ESL server 10 included in the electronic shelf label system 1 are connected to the store controller 2 via the LAN 21. Thereby, data communication is possible among the store controller 2, the POS system 3, and the electronic shelf label system 1.

ストアコントローラ2は一般的なコンピュータで構成され、商品管理システム100を統括的に管理する装置として機能する。また、ストアコントローラ2はインターネットなどの外部ネットワークに接続されており、外部ネットワークを介して、店舗を統括管理する本部センターに配置されたサーバ装置等のコンピュータと通信可能とされている。   The store controller 2 is composed of a general computer, and functions as a device that comprehensively manages the merchandise management system 100. In addition, the store controller 2 is connected to an external network such as the Internet, and can communicate with a computer such as a server device disposed in a headquarter center that manages the store through the external network.

POSシステム3は、商品6の販売に係る情報をその販売時点において収集して分析するシステムであり、POSシステム3を統括的に管理するPOSサーバ31とともに、商品6の精算を行う複数のレジスタ32を備えている。POSサーバ31と各レジスタ32とは専用の通信ケーブルで接続されている。   The POS system 3 is a system that collects and analyzes information related to the sale of the product 6 at the time of sale, and a plurality of registers 32 that perform settlement of the product 6 together with a POS server 31 that manages the POS system 3 in an integrated manner. It has. The POS server 31 and each register 32 are connected by a dedicated communication cable.

POSサーバ31は一般的なコンピュータで構成され、そのハードディスクには、売価などの商品6に係る各種の情報を示す商品マスタ301が記憶されている。複数のレジスタ32のそれぞれにおいては、商品マスタ301に登録されている売価に基づいて商品6の精算がなされる。   The POS server 31 is composed of a general computer, and the hard disk stores a product master 301 indicating various information related to the product 6 such as selling price. In each of the plurality of registers 32, the product 6 is settled based on the selling price registered in the product master 301.

店舗内の全商品6に係る情報は、この商品マスタ301により一元的に管理されている。商品マスタ301に記載される情報には、商品コード、商品6の名称である商品名、通常の売価である通常価格、特売における売価である特売価格、特売を実施する期間である特売期間、販売数、在庫数、1回の発注で納品される数である発注数、商品6の品質を示す品質情報などが含まれている。商品マスタ301に記載される商品情報は、通常、本部センターのコンピュータからの指示(ストアコントローラ2に受信される情報)に基づいて変更されるが、POSサーバ31を直接操作して商品情報を変更することも可能とされている。   Information related to all products 6 in the store is centrally managed by the product master 301. The information described in the product master 301 includes a product code, a product name that is the name of the product 6, a normal price that is a normal selling price, a special selling price that is a selling price in a special sale, a special sale period that is a period for performing the special sale, and sales. The number of items, the number of stocks, the number of orders that are delivered in one order, the quality information indicating the quality of the product 6, and the like are included. The merchandise information described in the merchandise master 301 is normally changed based on an instruction from the computer at the headquarters center (information received by the store controller 2), but the merchandise information is changed by directly operating the POS server 31. It is also possible to do.

電子棚札システム1は、上述した複数の電子棚札5と、情報配信装置40と、電子棚札5の表示を切り替える際に使用される可搬性のリモコン160と、電子棚札5と商品6とをデータ的に対応付ける際に使用される可搬性の情報処理端末180とを備えている。リモコン160からは赤外線信号が出力され、これを電子棚札5が受信することによって、当該電子棚札5の表示が切り替わる。   The electronic shelf label system 1 includes a plurality of electronic shelf labels 5, an information distribution device 40, a portable remote controller 160 used when switching the display of the electronic shelf labels 5, the electronic shelf labels 5, and the products 6. And a portable information processing terminal 180 used when data are associated with each other. An infrared signal is output from the remote controller 160, and when the electronic shelf label 5 receives the infrared signal, the display of the electronic shelf label 5 is switched.

情報配信装置40は、ESLサーバ10と、ベースステーション41と、複数の通信装置4とを備えている。各通信装置4は電子棚札5と赤外線通信を行う。ベースステーション41は、ESLサーバ10及び各通信装置4に接続され、ESLサーバ10と各通信装置4との間の信号の中継器として機能する。各通信装置4は、ESLサーバ10からの商品情報をベースステーション41を通じて受け取り、受け取った商品情報を含む赤外線信号を電子棚札5に送信する。また、各通信装置4は、電子棚札5から送信される赤外線信号を受信する。複数の通信装置4は、販売スペース90内に配置された全ての電子棚札5と通信可能なように、販売スペース90の天井などに略一定距離ごとに配置されている。   The information distribution device 40 includes an ESL server 10, a base station 41, and a plurality of communication devices 4. Each communication device 4 performs infrared communication with the electronic shelf label 5. The base station 41 is connected to the ESL server 10 and each communication device 4 and functions as a signal repeater between the ESL server 10 and each communication device 4. Each communication device 4 receives product information from the ESL server 10 through the base station 41, and transmits an infrared signal including the received product information to the electronic shelf label 5. Each communication device 4 receives an infrared signal transmitted from the electronic shelf label 5. The plurality of communication devices 4 are arranged at substantially constant distances on the ceiling of the sales space 90 so as to communicate with all the electronic shelf labels 5 arranged in the sales space 90.

ESLサーバ10は、電子棚札システム1を統括的に管理するサーバ装置であり、店舗内の販売スペース90とは別室のバックヤードに配置される。図5はESLサーバ10の構成を示す図である。ESLサーバ10のハードウェアとしての構成は一般的なコンピュータと同様である。図5に示されるように、ESLサーバ10は、各種演算処理を行うCPU11、ブートプログラム等を記憶するROM12、演算処理の作業領域となるRAM13、プログラムや各種のデータファイルなどを記憶するハードディスク14、各種表示を行う表示部15、キーボードおよびマウスなどで構成される操作部16、LAN21を介したデータ通信機能を有するデータ通信部17を備えている。さらに、ESLサーバ10は、インターフェイス部18を介してベースステーション41に接続され、電子棚札5に送信すべきデータはインターフェイス部18を介してベースステーション41に伝達される。   The ESL server 10 is a server device that manages the electronic shelf label system 1 in an integrated manner, and is arranged in a backyard separate from the sales space 90 in the store. FIG. 5 is a diagram showing a configuration of the ESL server 10. The configuration of the ESL server 10 as hardware is the same as that of a general computer. As shown in FIG. 5, the ESL server 10 includes a CPU 11 that performs various arithmetic processes, a ROM 12 that stores a boot program, a RAM 13 that serves as a work area for the arithmetic processes, a hard disk 14 that stores programs and various data files, A display unit 15 for performing various displays, an operation unit 16 including a keyboard and a mouse, and a data communication unit 17 having a data communication function via the LAN 21 are provided. Further, the ESL server 10 is connected to the base station 41 via the interface unit 18, and data to be transmitted to the electronic shelf label 5 is transmitted to the base station 41 via the interface unit 18.

ESLサーバ10のハードディスク14には、専用の動作プログラムが予め記憶されており、この動作プログラムに従ってCPU11が演算処理を行うことにより、ESLサーバ10としての各種機能が実現される。また、ESLサーバ10のハードディスク14には、商品ファイル101、リンクファイル102及びグループファイル103が記憶されている。   A dedicated operation program is stored in advance in the hard disk 14 of the ESL server 10, and various functions as the ESL server 10 are realized by the CPU 11 performing arithmetic processing according to the operation program. The hard disk 14 of the ESL server 10 stores a product file 101, a link file 102, and a group file 103.

商品ファイル101は、商品6に関する各種の情報を示すデータファイルである。図6は商品ファイル101の例を示す図である。図6に示されるように、商品ファイル101はテーブル形式となっており、複数のレコード101aのそれぞれが、一の種類の商品6に係る商品情報を示している。具体的には、各レコード101aごとに、商品コード、商品名、通常価格、特売価格、特売期間、販売数、在庫数、発注数及び品質情報などが登録されている。これらの情報は、上述したPOSシステム3に記憶された商品マスタ301と同様の情報であり、ESLサーバ10とPOSシステム3との通信により商品マスタ301の情報に基づいて登録される。このため、商品ファイル101の情報と商品マスタ301の情報とは内容が一致する。   The product file 101 is a data file indicating various types of information related to the product 6. FIG. 6 is a diagram illustrating an example of the product file 101. As shown in FIG. 6, the product file 101 has a table format, and each of the plurality of records 101 a indicates product information related to one type of product 6. Specifically, a product code, a product name, a normal price, a special sale price, a special sale period, a sales quantity, a stock quantity, an order quantity, quality information, and the like are registered for each record 101a. These pieces of information are the same information as the product master 301 stored in the POS system 3 described above, and are registered based on the information in the product master 301 through communication between the ESL server 10 and the POS system 3. For this reason, the information in the product file 101 and the information in the product master 301 match.

なお、図6において、商品コード「100201」、「100202」及び「100203」でそれぞれ特定される複数種類の商品6は一の商品グループ600を構成しており、商品コード「100301」、「100302」及び「100303」でそれぞれ特定される複数種類の商品6は一の商品グループ600を構成している。また、商品コード「150601」、「150602」及び「150603」でそれぞれ特定される複数種類の商品6は一の商品グループ600を構成しており、商品コード「150701」及び「150702」でそれぞれ特定される複数種類の商品6は一の商品グループ600を構成している。各商品グループ600では、それを構成する複数種類の商品6の間で通常価格、特売価格等が共通となっている。   In FIG. 6, a plurality of types of products 6 identified by product codes “100201”, “100202”, and “100203” constitute one product group 600, and product codes “100301”, “100302” And a plurality of types of products 6 identified by “100303” constitute one product group 600. A plurality of types of products 6 specified by the product codes “150601”, “150602”, and “150603” constitute one product group 600, and are specified by the product codes “150701” and “150702”, respectively. A plurality of types of products 6 constitute one product group 600. In each product group 600, a normal price, a special sale price, etc. are common among a plurality of types of products 6 constituting the product group 600.

リンクファイル102は、電子棚札5と商品6とをデータ的に対応付けるデータファイルである。図7はリンクファイル102の例を示す図である。図7に示されるように、リンクファイル102はテーブル形式となっており、各レコード102aは、一の商品コードと一の装置コードとを対応付けて示している。ここで、装置コードとは、電子棚札5を識別するための棚札識別情報であって、電子棚札システム1が備える複数の電子棚札5のそれぞれに固有の情報である。本実施の形態1に係るリンクファイル102では、店舗で取り扱われる全種類の商品6についての商品コードのそれぞれに対して、一の装置コードが対応付けられている。このようなリンクファイル102によって、各単品商品6に対して電子棚札5がデータ的に対応付けられるとともに、各グループ商品6に対して電子棚札5がデータ的に対応付けられる。そして、リンクファイル102中の装置コードが利用されることにより、商品6の売価等の商品情報が、その商品6に対応する電子棚札5に対して送信されるようになっている。   The link file 102 is a data file that associates the electronic shelf label 5 with the product 6 in terms of data. FIG. 7 is a diagram showing an example of the link file 102. As shown in FIG. 7, the link file 102 has a table format, and each record 102a shows one product code and one device code in association with each other. Here, the device code is shelf label identification information for identifying the electronic shelf label 5 and is information unique to each of the plurality of electronic shelf labels 5 provided in the electronic shelf label system 1. In the link file 102 according to the first embodiment, one device code is associated with each of the product codes for all types of products 6 handled in the store. By such a link file 102, the electronic shelf label 5 is associated with each single product 6 in terms of data, and the electronic shelf label 5 is associated with each group product 6 in terms of data. By using the device code in the link file 102, product information such as the selling price of the product 6 is transmitted to the electronic shelf label 5 corresponding to the product 6.

グループファイル103は、商品グループ600と商品6とを対応付けるデータファイルである。図8はグループファイル103の例を示す図である。図8に示されるように、複数のグループ番号のそれぞれに対して、当該グループ番号で特定される商品グループ600を構成する複数種類の商品6をそれぞれ識別するための複数の商品コードが対応付けられている。つまり、グループファイル103では、商品グループ600ごとに、一の商品グループ600を識別するためのグループ番号と、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6をそれぞれ識別するための複数の商品コードとが対応付けて示されている。   The group file 103 is a data file that associates the product group 600 with the product 6. FIG. 8 is a diagram illustrating an example of the group file 103. As shown in FIG. 8, each of a plurality of group numbers is associated with a plurality of product codes for identifying a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 specified by the group number. ing. That is, in the group file 103, for each product group 600, a group number for identifying one product group 600 and a plurality of products for identifying a plurality of types of products 6 constituting the one product group 600. Corresponding codes are shown.

以上の構成を有するESLサーバ10は、各電子棚札5に送信する送信データをCPU11で生成し、当該送信データをインターフェイス部18及びベースステーション41を通じて各通信装置4に出力する。各通信装置4は、入力された送信データを含む通信信号を、自身が通信可能な各電子棚札5に出力する。具体的には、各通信装置4は、入力された送信データで変調した赤外線信号を送信する。これにより、販売スペース90に配置された各電子棚札5に対して同一の送信データが情報配信装置40から入力される。ESLサーバ10から送信される送信データには、商品ファイル101中の通常価格や特売価格などの商品情報や、装置コードなどが含まれている。   The ESL server 10 having the above configuration generates transmission data to be transmitted to each electronic shelf label 5 by the CPU 11 and outputs the transmission data to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41. Each communication device 4 outputs a communication signal including the input transmission data to each electronic shelf label 5 with which it can communicate. Specifically, each communication device 4 transmits an infrared signal modulated with the input transmission data. As a result, the same transmission data is input from the information distribution device 40 to each electronic shelf label 5 arranged in the sales space 90. The transmission data transmitted from the ESL server 10 includes product information such as a normal price and a sale price in the product file 101, a device code, and the like.

また、LAN21には、無線LAN用の電波中継器たるアクセスポイント(AP)170が接続されており、情報処理端末180は、アクセスポイント170を通じてLAN21に接続することが可能である。したがって、情報処理端末180は、LAN21を通じて、ストアコントローラ2、POSサーバ31及びESLサーバ10と通信することが可能である。   In addition, an access point (AP) 170 that is a radio wave relay for wireless LAN is connected to the LAN 21, and the information processing terminal 180 can be connected to the LAN 21 through the access point 170. Therefore, the information processing terminal 180 can communicate with the store controller 2, the POS server 31, and the ESL server 10 through the LAN 21.

図9は情報処理端末180の構成を示す図である。図9に示されるように、情報処理端末180は、各種演算処理を行うCPU181、ROMやRAMなどで構成された、各種情報を記憶する記憶部182、各種表示を行う表示部183、複数の操作ボタンで構成された操作部184、バーコードが示す情報を取得するバーコードリーダ185及び無線LANを用いた無線通信によるデータ通信機能を有する無線LAN通信部186を備えている。   FIG. 9 is a diagram showing the configuration of the information processing terminal 180. As shown in FIG. 9, the information processing terminal 180 includes a CPU 181 that performs various arithmetic processes, a storage unit 182 that stores various types of information, a display unit 183 that performs various displays, and a plurality of operations. An operation unit 184 composed of buttons, a barcode reader 185 for acquiring information indicated by a barcode, and a wireless LAN communication unit 186 having a data communication function by wireless communication using a wireless LAN are provided.

情報処理端末180は、無線LAN通信部186の機能により、AP170及びLAN21を通じて、ストアコントローラ2、POSサーバ31及びESLサーバ10との間でデータ通信を行うことができる。店舗の店員は、情報の入力を受け付ける入力部として機能する操作部184及びバーコードリーダ185を利用して、情報処理端末180に各種情報を入力することができる。情報処理端末180の記憶部182には、専用のプログラムが予め記憶されており、このプログラムに従ってCPU181が演算処理を行うことにより、情報処理端末180としての各種機能が実現される。   The information processing terminal 180 can perform data communication with the store controller 2, the POS server 31, and the ESL server 10 through the AP 170 and the LAN 21 by the function of the wireless LAN communication unit 186. A store clerk can input various types of information to the information processing terminal 180 using the operation unit 184 and the barcode reader 185 that function as an input unit that receives input of information. A dedicated program is stored in advance in the storage unit 182 of the information processing terminal 180, and various functions as the information processing terminal 180 are realized by the CPU 181 performing arithmetic processing according to the program.

このような情報処理端末180は、ハンディターミナルのように専用の可搬性装置として構成されてもよく、バーコードリーダを接続したノートパソコンやPDAなどの汎用の可搬性コンピュータで構成されてもよい。   Such an information processing terminal 180 may be configured as a dedicated portable device such as a handy terminal, or may be configured by a general-purpose portable computer such as a notebook computer or a PDA to which a barcode reader is connected.

次に電子棚札5の構成について詳細に説明する。図10は電子棚札5の構成を示す図である。図10に示されるように、電子棚札5の前面には、各種情報を表示するディスプレイ51が配置されている。また、電子棚札5には、その前面から視認できるように、通信装置4との通信を行う通信部54が配置されている。   Next, the configuration of the electronic shelf label 5 will be described in detail. FIG. 10 is a diagram showing the configuration of the electronic shelf label 5. As shown in FIG. 10, a display 51 for displaying various information is arranged on the front surface of the electronic shelf label 5. The electronic shelf label 5 is provided with a communication unit 54 that communicates with the communication device 4 so that the electronic shelf label 5 can be viewed from the front.

通信部54は、赤外線信号を出力する発光部52と、通信装置4及びリモコン160からの赤外線信号を受信し、それを電気信号に変換して出力する受光部53とを備えている。データを送信する送信部として機能する発光部52は例えばLEDで構成されており、データを受信する受信部として機能する受光部53は、例えばフォトダイオード及びアンプで構成されている。   The communication unit 54 includes a light emitting unit 52 that outputs an infrared signal, and a light receiving unit 53 that receives the infrared signal from the communication device 4 and the remote controller 160, converts it into an electrical signal, and outputs it. The light emitting unit 52 that functions as a transmitting unit that transmits data is configured by, for example, an LED, and the light receiving unit 53 that functions as a receiving unit that receives data is configured by, for example, a photodiode and an amplifier.

ディスプレイ51は、その表示画面がマトリクス状に配列された複数の画素で構成された、ドットマトリクス方式の不揮発性表示部であって、例えば電子ペーパで構成されている。電子ペーパ等の不揮発性表示部では、駆動電力を与えることなく表示内容を保持することができる。ディスプレイ51は、ドットマトリクス方式の表示部であるため、商品6の売価などを示す数値のみならず、文字、記号、図形などを表示することができる。   The display 51 is a non-volatile display unit of a dot matrix system in which the display screen is composed of a plurality of pixels arranged in a matrix, and is composed of, for example, electronic paper. In a non-volatile display unit such as electronic paper, display contents can be held without applying driving power. Since the display 51 is a dot matrix type display unit, it can display not only numerical values indicating the selling price of the product 6 but also characters, symbols, figures, and the like.

ディスプレイ51には、図10に示されるように、自装置が対応付けられた商品6の売価51aとともに、その商品6の商品名51bが表示される。また、ディスプレイ51には、自装置が対応付けられた商品6についての品質情報51cも表示される。   As shown in FIG. 10, the display 51 displays the product name 51b of the product 6 together with the selling price 51a of the product 6 associated with the device itself. The display 51 also displays quality information 51c for the product 6 associated with the device itself.

電子棚札5の内部には、当該電子棚札5の電源を供給する小型の電池56と、当該電子棚札5の動作を統括的に制御する制御部57とが設けられている。制御部57はCPUやメモリ57aなどで構成されている。メモリ57aには、ディスプレイ51に表示すべき売価や商品名などの各種情報や、自装置の装置コードが記憶される。通信装置4から出力された赤外線信号は、通信部54において電気信号に変換されて、その後、制御部57に入力される。制御部57は、入力された電気信号に対して復調処理を行ってESLサーバ10からの送信データを取得し、当該送信データに含まれる売価や商品名などの情報を一旦メモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、ディスプレイ51を制御して、メモリ57a内の各種情報をディスプレイ51に表示させる。このように、制御部57は、ディスプレイ51の表示を制御する表示制御部として機能する。   Inside the electronic shelf label 5, there are provided a small battery 56 that supplies power to the electronic shelf label 5 and a control unit 57 that comprehensively controls the operation of the electronic shelf label 5. The control unit 57 includes a CPU, a memory 57a, and the like. The memory 57a stores various information such as the selling price and product name to be displayed on the display 51, and the device code of the device itself. The infrared signal output from the communication device 4 is converted into an electrical signal by the communication unit 54 and then input to the control unit 57. The control unit 57 performs demodulation processing on the input electrical signal to acquire transmission data from the ESL server 10, and temporarily stores information such as selling price and product name included in the transmission data in the memory 57a. Then, the control unit 57 controls the display 51 to display various information in the memory 57a on the display 51. Thus, the control unit 57 functions as a display control unit that controls display on the display 51.

また電子棚札5は、ディスプレイ51の表示を切り替えることによって、図10に示される情報以外に、販売数、発注数、特売期間などの商品情報を表示することが可能である。さらに、電子棚札5は、表示を切り替えることによって、自身に割り当てられた装置コードを表示することができる。ディスプレイ51の表示は、リモコン160から出力される赤外線信号の種類に応じて切り替わる。リモコン160は、図示しない複数の操作ボタンを有しており、当該複数の操作ボタンに対する外部からの操作に応じて複数種類の赤外線信号を送信することが可能である。リモコン160から送信された赤外線信号が電子棚札5の受光部53で受信されると、電子棚札5の制御部57は、受光部53で受信された赤外線信号の種類に応じてディスプレイ51の表示を切り替える。   Further, the electronic shelf label 5 can display product information such as the number of sales, the number of orders, and the sale period in addition to the information shown in FIG. 10 by switching the display on the display 51. Furthermore, the electronic shelf label 5 can display the device code assigned to itself by switching the display. The display 51 is switched according to the type of infrared signal output from the remote controller 160. The remote controller 160 has a plurality of operation buttons (not shown), and can transmit a plurality of types of infrared signals in response to external operations on the plurality of operation buttons. When the infrared signal transmitted from the remote controller 160 is received by the light receiving unit 53 of the electronic shelf label 5, the control unit 57 of the electronic shelf label 5 determines the type of the infrared signal received by the light receiving unit 53. Switch the display.

図11は、電子棚札5の表示が自装置の装置コードを示す表示に切り替えられた様子を示す図である。図11に示されるように、ディスプレイ51には、装置コードを数字で表す文字列51dと、装置コードを示すバーコード51eとが当該バーコード51eが延びる方向に並んで表示されるとともに、「装置コード」という文字列51fが表示される。   FIG. 11 is a diagram illustrating a state where the display of the electronic shelf label 5 is switched to the display indicating the device code of the own device. As shown in FIG. 11, the display 51 displays a character string 51 d that represents a device code as a number and a barcode 51 e that represents the device code side by side in the direction in which the barcode 51 e extends. A character string 51f “code” is displayed.

<システム導入時等における各電子棚札への商品情報の最初の送信>
次に、システム導入時等において販売スペース90内の各電子棚札5に対して初めて商品情報が送信される際の本実施の形態1に係る電子棚札システム1の動作について説明する。図12は当該動作を示すフローチャートである。
<First transmission of product information to each electronic shelf label when the system is installed>
Next, the operation of the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment when merchandise information is transmitted for the first time to each electronic shelf label 5 in the sales space 90 at the time of system introduction or the like will be described. FIG. 12 is a flowchart showing the operation.

図12に示されるように、まず、ESLサーバ10のCPU11は、リンクファイル102の一のレコード102a(例えば先頭のレコード102a)を参照し、当該一のレコード102aから一の種類の商品6に係る商品コードと当該商品コードに対応付けられている装置コードとを取得する(ステップs1)。   As shown in FIG. 12, first, the CPU 11 of the ESL server 10 refers to one record 102a (for example, the first record 102a) of the link file 102 and relates to one type of product 6 from the one record 102a. A product code and a device code associated with the product code are acquired (step s1).

次に、CPU11は、商品ファイル101から、取得した商品コードに対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する(ステップs2)。そして、CPU11は、取得した商品情報と装置コードとを含む送信データを生成してインターフェイス部18を通じて送信する(ステップs3)。ESLサーバ10から送信された送信データは、ベースステーション41を通じて各通信装置4に入力され、各通信装置4は、入力された送信データを含む赤外線信号を送信する。   Next, the CPU 11 acquires, from the product file 101, product information associated with the acquired product code and displayed on the electronic shelf label 5 (step s2). And CPU11 produces | generates the transmission data containing the acquired merchandise information and apparatus code, and transmits through the interface part 18 (step s3). The transmission data transmitted from the ESL server 10 is input to each communication device 4 through the base station 41, and each communication device 4 transmits an infrared signal including the input transmission data.

通信装置4から送信された赤外線信号は、電子棚札5の通信部54において受信されて電気信号に変換される(ステップs4)。制御部57は、通信部54で得られた電気信号に対して復調処理を行って、ESLサーバ10からの送信データを取得する。制御部57は、得られた送信データ中の装置コードが、メモリ57a内に予め記憶された自装置の装置コードと一致するか否かを判定する。制御部57は、取得した装置コードが自装置のものと一致しない場合は、受信した赤外線信号は他の電子棚札5のための信号と判断し、処理を終了する。一方で、制御部57は、取得した装置コードが自装置のものと一致した場合は、受信した赤外線信号は自装置のための信号と判断し、得られた送信データ中の商品情報をメモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、メモリ57a内の商品情報をディスプレイ51に表示させる(ステップs5)。これにより、電子棚札5では図10のような画面が表示される。   The infrared signal transmitted from the communication device 4 is received by the communication unit 54 of the electronic shelf label 5 and converted into an electric signal (step s4). The control unit 57 performs demodulation processing on the electrical signal obtained by the communication unit 54 and acquires transmission data from the ESL server 10. The control unit 57 determines whether or not the device code in the obtained transmission data matches the device code of its own device stored in advance in the memory 57a. When the acquired device code does not match that of its own device, the control unit 57 determines that the received infrared signal is a signal for another electronic shelf label 5 and ends the process. On the other hand, when the acquired device code matches that of the own device, the control unit 57 determines that the received infrared signal is a signal for the own device, and stores the product information in the obtained transmission data in the memory 57a. To remember. And the control part 57 displays the merchandise information in the memory 57a on the display 51 (step s5). Thereby, a screen as shown in FIG. 10 is displayed on the electronic shelf label 5.

制御部57は、ディスプレイ51にESLサーバ10からの商品情報を表示すると、ESLサーバ10からの送信データを正常に受け取った旨を示すACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる(ステップs6)。この赤外線信号は、通信装置4で電気信号に変換されて、当該電気信号に含まれるACK情報は、ベースステーション41及びインターフェイス部18を通じてCPU11に入力される(ステップs7)。   When the control unit 57 displays the product information from the ESL server 10 on the display 51, the control unit 57 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information indicating that the transmission data from the ESL server 10 has been normally received (step s6). ). The infrared signal is converted into an electrical signal by the communication device 4, and the ACK information included in the electrical signal is input to the CPU 11 through the base station 41 and the interface unit 18 (step s7).

ESLサーバ10のCPU11は、ステップs3での商品情報の送信から所定時間内に電子棚札5からのACK情報が入力されると、再度ステップs1を行う。ここでは、それまでに参照されたレコード102aに登録されている装置コードとは別の装置コードが登録されているレコード102aが参照され、当該レコード102aに係る商品コード及び装置コードが取得される。以後、同様の処理が電子棚札システム1で行われる。   The CPU 11 of the ESL server 10 performs step s1 again when the ACK information from the electronic shelf label 5 is input within a predetermined time from the transmission of the merchandise information in step s3. Here, the record 102a in which a device code different from the device code registered in the record 102a referred to so far is referenced, and the product code and the device code related to the record 102a are acquired. Thereafter, the same processing is performed in the electronic shelf label system 1.

一方で、CPU11が商品情報を送信してから所定時間内にCPU11にACK情報が入力されない場合には、ESLサーバ10では再度ステップs3が実行されて、商品情報の再送が行われる。これにより、対象の電子棚札5に対して確実に商品情報を送信できる。その後、CPU11は、ACK情報を受け取ると、再度ステップs1を行う。ここでは、それまでに参照されたレコード102aに登録されている装置コードとは別の装置コードが登録されているレコード102aが参照される。   On the other hand, when the ACK information is not input to the CPU 11 within a predetermined time after the CPU 11 transmits the product information, the ESL server 10 executes step s3 again, and the product information is retransmitted. Thereby, merchandise information can be reliably transmitted to the target electronic shelf label 5. Thereafter, when receiving the ACK information, the CPU 11 performs Step s1 again. Here, the record 102a in which a device code different from the device code registered in the record 102a referred to so far is registered is referred to.

以上のような処理が電子棚札システム1で繰り返して行われることによって、リンクファイル102に登録されている全ての電子棚札5に対して、対応する商品6に係る商品情報が送信されて、当該全ての電子棚札5は、対応する商品6に係る商品情報を表示する。このとき、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に対応付けられている電子棚札5、言い換えれば、リンクファイル102において、自装置の装置コードが登録されたレコード102aが複数存在する電子棚札5は、当該複数種類の商品6に共通の商品情報を表示する。   By repeatedly performing the above processing in the electronic shelf label system 1, the product information related to the corresponding product 6 is transmitted to all the electronic shelf labels 5 registered in the link file 102, All the electronic shelf labels 5 display product information related to the corresponding product 6. At this time, in the electronic shelf label 5 associated with a plurality of types of products 6 constituting one product group 600, in other words, in the link file 102, there are a plurality of records 102a in which the device code of the own device is registered. The electronic shelf label 5 displays product information common to the plurality of types of products 6.

なお、図6に示されるように、同じ商品グループ600に属する複数種類の商品6の間では、商品ファイル101に登録されている商品名(例えば、「セーター・Sサイズ」、「セーター・Mサイズ」、「セーター・Lサイズ」)は互いに異なっているが、当該複数種類の商品6に対応付けられた電子棚札5には、それらの商品名のうち共通の部分(例えば、「セーター」の部分)だけがESLサーバ10から送信されて表示される。   As shown in FIG. 6, among a plurality of types of products 6 belonging to the same product group 600, product names registered in the product file 101 (for example, “Sweater / S size”, “Sweater / M size”). ”And“ Sweater / L size ”are different from each other, but the electronic shelf label 5 associated with the plurality of types of products 6 has a common part (for example,“ sweater ”) of the product names. Only part) is transmitted from the ESL server 10 and displayed.

また、電子棚札システム1が上述のステップs1〜ステップs7と同様に動作することによって、電子棚札5が表示する、ある商品6についての商品情報を、商品ファイル101に登録されている他の商品情報に変更することができる。例えば、電子棚札5が表示する、ある商品6の売価を通常価格から特売価格に変更する場合には、まず、ESLサーバ10のCPU11は、対象の商品6に係る商品コードが登録されている、リンクファイル102の一のレコード102aを参照して、当該一のレコード102aに登録されている装置コードを取得する(ステップs1に相当)。次に、CPU11は、対象の商品6の商品コードが登録されている、商品ファイル101の一のレコード101aを参照して、当該一のレコード101aから特売価格を取得する(ステップs2に相当)。そして、CPU11は、取得した装置コード及び特売価格を含む送信データを生成する。この送信データは、インターフェイス部18、ベースステーション41及び通信装置4を通じて電子棚札5に送信される(ステップs3に相当)。その後、上述のステップs4〜s7と同様の処理が電子棚札システム1で行われることにより、対象の商品6に対応付けられている電子棚札5が表示する売価が通常価格から特売価格に変更される。   Further, when the electronic shelf label system 1 operates in the same manner as the above-described steps s1 to s7, the product information about a certain product 6 displayed on the electronic shelf label 5 is registered in the product file 101. It can be changed to product information. For example, when the selling price of a certain product 6 displayed on the electronic shelf label 5 is changed from the normal price to the special selling price, the CPU 11 of the ESL server 10 first registers the product code related to the target product 6. Referring to one record 102a of the link file 102, the device code registered in the one record 102a is acquired (corresponding to step s1). Next, the CPU 11 refers to one record 101a of the product file 101 in which the product code of the target product 6 is registered, and acquires a sale price from the one record 101a (corresponding to step s2). Then, the CPU 11 generates transmission data including the acquired device code and the sale price. This transmission data is transmitted to the electronic shelf label 5 through the interface unit 18, the base station 41, and the communication device 4 (corresponding to step s3). Thereafter, the same processing as in steps s4 to s7 described above is performed in the electronic shelf label system 1, whereby the selling price displayed on the electronic shelf label 5 associated with the target product 6 is changed from the normal price to the special selling price. Is done.

<電子棚札が表示する商品情報の更新>
次に、電子棚札5が表示する商品情報が更新される際の本実施の形態1に係る電子棚札システム1の動作について説明する。図13は、当該動作を示すフローチャートである。
<Update of product information displayed on the electronic shelf label>
Next, the operation of the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment when the product information displayed on the electronic shelf label 5 is updated will be described. FIG. 13 is a flowchart showing the operation.

図13に示されるように、ESLサーバ10にとっての上位サーバであるPOSサーバ31から、ESLサーバ10に対して、一の種類の商品6に係る商品コードと、当該商品6についての、電子棚札5が新たに表示する対象の商品情報とがLAN21を通じて入力される(ステップs21)。ESLサーバ10に入力された商品コードと商品情報とは、データ通信部17を通じてCPU11に入力される。   As shown in FIG. 13, the POS server 31, which is a host server for the ESL server 10, sends the product code related to one type of product 6 to the ESL server 10 and the electronic shelf label for the product 6. Product information to be newly displayed by 5 is input through the LAN 21 (step s21). The product code and product information input to the ESL server 10 are input to the CPU 11 through the data communication unit 17.

ここで、本実施の形態1に係るPOSサーバ31は、商品マスタ301内の単品商品6についての商品情報が更新されると、更新後の商品情報(電子棚札5が新たに表示する対象の商品情報)と、当該単品商品6に係る商品コードとをESLサーバ10に送信する。   Here, when the product information about the single product 6 in the product master 301 is updated, the POS server 31 according to the first embodiment updates the product information after the update (the electronic shelf label 5 is a target to be newly displayed). Product information) and a product code related to the single product 6 are transmitted to the ESL server 10.

一方で、POSサーバ31は、商品マスタ301において、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報(例えば、通常価格や特売価格)が更新されると、更新後の商品情報と、当該複数種類の商品6のうちのいずれか一種類だけの商品6に係る商品コードとを送信する。例えば、商品マスタ301において、一の商品グループ600を構成する、「セーター・Sサイズ」の商品6、「セーター・Mサイズ」の商品6及び「セーター・Lサイズ」の商品6に共通の通常価格が更新されると、更新後の通常価格と、「セーター・Sサイズ」の商品6、「セーター・Mサイズ」の商品6及び「セーター・Lサイズ」の商品6のうちの一の商品6に係る商品コード(例えば、「セーター・Sサイズ」の商品コード「100201」)とがPOSサーバ31から送信される。   On the other hand, when product information common to a plurality of types of products 6 constituting one product group 600 is updated in the product master 301 (for example, a normal price or a sale price), the POS server 31 updates the updated product. Information and a product code related to only one type of product 6 among the plurality of types of products 6 are transmitted. For example, in the product master 301, a normal price common to “Sweater / S size” product 6, “Sweater / M size” product 6 and “Sweater / L size” product 6 constituting one product group 600. Is updated, the updated regular price and the product 6 of the “Sweater / S size” product 6, the “Sweater / M size” product 6 and the “Sweater / L size” product 6 The product code (for example, the product code “100201” of “Sweater / S size”) is transmitted from the POS server 31.

次に、CPU11は、入力された商品コードに対応付けられている、商品ファイル101内の商品情報を、入力された新たな商品情報で更新する(ステップs22)。このとき、CPU11は、入力された商品コードが、グループ商品6に係る商品コードであれば、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品情報も、入力された新たな商品情報で更新する。具体的には、CPU11は、グループファイル103において入力された商品コードが登録されている場合には、グループファイル103を参照して、入力された商品コードと同じグループ番号が対応付けられている他の商品コードを特定する。この特定された商品コードが、CPU11に入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品コードである。そして、CPU11は、特定した商品コードに対応付けられている、商品ファイル101内の商品情報を、入力された新たな商品情報で更新する。これにより、共通の電子棚札5が対応付けられた複数種類の商品6のすべてについて、商品ファイル101内の商品情報が更新される。   Next, the CPU 11 updates the product information in the product file 101 associated with the input product code with the input new product information (step s22). At this time, if the input product code is a product code related to the group product 6, the CPU 11 also stores product information related to another type of product 6 to which the product 6 related to the input product code belongs. , Update with the new product information entered. Specifically, when the product code input in the group file 103 is registered, the CPU 11 refers to the group file 103 and associates the same group number with the input product code. Identify the product code for. The specified product code is a product code related to another type of product 6 in the product group 600 to which the product 6 related to the product code input to the CPU 11 belongs. And CPU11 updates the merchandise information in the merchandise file 101 matched with the specified merchandise code with the input new merchandise information. Thereby, the merchandise information in the merchandise file 101 is updated for all of the plural types of merchandise 6 associated with the common electronic shelf label 5.

次に、CPU11は、リンクファイル102を参照して、入力された商品コードに対応付けられている装置コードを特定する(ステップs23)。つまり、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6に対応付けられている電子棚札5を特定する。そして、CPU11は、特定した装置コードに係る電子棚札5に対して、入力された新たな商品情報を送信する(ステップs24)。つまり、CPU11は、特定した装置コードと新たな商品情報とを含む送信データを、インターフェイス部18及びベースステーション41を通じて各通信装置4に入力し、各通信装置4に当該送信データを送信させる。   Next, the CPU 11 refers to the link file 102 and specifies a device code associated with the input product code (step s23). That is, the CPU 11 specifies the electronic shelf label 5 associated with the product 6 related to the input product code. And CPU11 transmits the input new merchandise information with respect to the electronic shelf label 5 which concerns on the identified apparatus code (step s24). That is, the CPU 11 inputs transmission data including the specified device code and new product information to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41, and causes each communication device 4 to transmit the transmission data.

電子棚札5では、ESLサーバ10からの信号を通信部54が受信すると、制御部57は、当該信号に含まれる装置コードと、自身が記憶する装置コードとを比較し、両装置コードが一致すると、通信部54が受信した信号に含まれる新たな商品情報をメモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、メモリ57a内の新たな商品情報をディスプレイ51に表示させる(ステップs25)。これにより、電子棚札5の表示が更新される。その後、制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   In the electronic shelf label 5, when the communication unit 54 receives the signal from the ESL server 10, the control unit 57 compares the device code included in the signal with the device code stored by itself, and the both device codes match. Then, new product information included in the signal received by the communication unit 54 is stored in the memory 57a. And the control part 57 displays the new merchandise information in the memory 57a on the display 51 (step s25). Thereby, the display of the electronic shelf label 5 is updated. Thereafter, the control unit 57 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

このように、本実施の形態1に係る電子棚札システム1では、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が表示する商品情報がPOSサーバ31からESLサーバ10に入力される際には、当該複数種類の商品6すべての商品コードがPOSサーバ31からESLサーバ10に入力されるのではなく、当該複数種類の商品6のいずれか一つの種類の商品6のみの商品コードがPOSサーバ31からESLサーバ10に入力される。   Thus, in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, the product information displayed on the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 constituting one product group 600 is transferred from the POS server 31 to the ESL server. 10, the product codes of all the multiple types of products 6 are not input from the POS server 31 to the ESL server 10, but any one type of the products 6 of the multiple types of products 6. Only the product code is input from the POS server 31 to the ESL server 10.

<商品と電子棚札との対応付け>
本電子棚札システム1を店舗に導入する際には、店舗で取り扱う商品6と電子棚札5とをデータ的に対応付ける処理、具体的には、商品コードと装置コードとを対応付ける処理が電子棚札システム1で行われる。また、販売する商品6の変更が生じた場合には、店舗で新たに取り扱う商品6と電子棚札5とをデータ的に対応付ける処理が電子棚札システム1で行われる。この対応付け処理では情報処理端末180が利用される。
<Association between product and electronic shelf label>
When the electronic shelf label system 1 is introduced into a store, the process of associating the product 6 and the electronic shelf label 5 handled in the store in terms of data, specifically, the process of associating the product code with the device code is an electronic shelf. This is done in the bill system 1. When the product 6 to be sold is changed, the electronic shelf label system 1 performs processing for associating the product 6 newly handled in the store with the electronic shelf label 5 in terms of data. In this association processing, the information processing terminal 180 is used.

図14は、商品6と電子棚札5とがデータ的に対応付けられる際の本電子棚札システム1の動作を示すフローチャートである。なお、対応付け処理の前には、対応付け対象となる商品6は、図2〜4の如く、販売に供する状態と同様に商品棚60に配置される。また、電子棚札5としては、商品6に未対応のもの用意される。電子棚札5は、商品6に未対応の場合には、上述の図11のように、自身の装置コードを文字列51d及びバーコード51eで表示するようになっている。   FIG. 14 is a flowchart showing the operation of the electronic shelf label system 1 when the product 6 and the electronic shelf label 5 are associated in terms of data. Prior to the association process, the product 6 to be associated is placed on the product shelf 60 in the same manner as in the state of sale as shown in FIGS. In addition, as the electronic shelf label 5, one that is not compatible with the product 6 is prepared. When the electronic shelf label 5 is not compatible with the product 6, as shown in FIG. 11, the electronic shelf label 5 displays its own device code as a character string 51d and a barcode 51e.

まず、商品6に未対応の電子棚札5と情報処理端末180が、作業者によって、対応付け対象となる商品6が配置された商品棚60の前まで運ばれる。そして、電子棚札5は、作業者によって、対応付け対象の商品6の近傍において商品棚60に取り付けられる。   First, the electronic shelf label 5 and the information processing terminal 180 that do not correspond to the product 6 are carried by the worker to the front of the product shelf 60 on which the product 6 to be matched is placed. The electronic shelf label 5 is attached to the product shelf 60 in the vicinity of the product 6 to be matched by the operator.

次に、情報処理端末180の操作部184に対して作業者が所定の操作を行うと、操作部184はその操作情報をCPU181に入力する。そして、CPU181は、情報処理端末180の処理モードを、対応付けを行うための「リンクモード」に設定する。   Next, when an operator performs a predetermined operation on the operation unit 184 of the information processing terminal 180, the operation unit 184 inputs the operation information to the CPU 181. Then, the CPU 181 sets the processing mode of the information processing terminal 180 to “link mode” for associating.

次に、情報処理端末180が作業者に操作されることによって、バーコードリーダ185が、電子棚札5に表示された、装置コードを示すバーコード51eを読み取ると、その装置コードはバーコードリーダ185を通じてCPU181に入力される(ステップs31)。バーコード51eは電子棚札5の前面のディスプレイ51に表示されるため、電子棚札5が商品棚60に取り付けられた状態で、情報処理端末180は当該電子棚札5から装置コードを取得することができる。   Next, when the information processing terminal 180 is operated by the operator and the barcode reader 185 reads the barcode 51e indicating the device code displayed on the electronic shelf label 5, the device code is read by the barcode reader. It is input to the CPU 181 through 185 (step s31). Since the barcode 51e is displayed on the display 51 on the front side of the electronic shelf label 5, the information processing terminal 180 acquires the device code from the electronic shelf label 5 in a state where the electronic shelf label 5 is attached to the commodity shelf 60. be able to.

さらに、情報処理端末180が作業者に操作されることによって、バーコードリーダ185が、商品棚60に載置された商品6に付されたバーコードを読み取ると、当該バーコードが示す商品コードはバーコードリーダ185を通じてCPU181に入力される(ステップs31)。   Furthermore, when the barcode reader 185 reads the barcode attached to the product 6 placed on the product shelf 60 by operating the information processing terminal 180 by the operator, the product code indicated by the barcode is The data is input to the CPU 181 through the barcode reader 185 (step s31).

なお、情報処理端末180が装置コードと商品コードとを取得する順番は特には限定されず、情報処理端末180は、商品コードを先行して取得した後に、装置コードを取得しても良い。つまり、情報処理端末180が、商品コードを先に取得するか、装置コードを先に取得するかは問わない。   The order in which the information processing terminal 180 acquires the device code and the product code is not particularly limited, and the information processing terminal 180 may acquire the device code after acquiring the product code in advance. That is, it does not matter whether the information processing terminal 180 acquires the product code first or the device code first.

また、電子棚札5に装置コードを表示する代りに、装置コードをラベルや印刷などによって電子棚札5に付しても良い。この場合には、電子棚札5の前面に、装置コードを示すバーコードを付すことによって、電子棚札5が装置コードを表示する場合と同様に、電子棚札5が商品棚60に取り付けられた状態で、情報処理端末180は電子棚札5から装置コードを取得することができる。装置コードが電子棚札5の裏面に付される場合には、情報処理端末180は、商品棚60に取り付けられていない状態の電子棚札5から装置コードを取得することになる。   Instead of displaying the device code on the electronic shelf label 5, the device code may be attached to the electronic shelf label 5 by labeling or printing. In this case, the electronic shelf label 5 is attached to the commodity shelf 60 in the same manner as when the electronic shelf label 5 displays the device code by attaching a barcode indicating the device code to the front surface of the electronic shelf label 5. In this state, the information processing terminal 180 can acquire the device code from the electronic shelf label 5. When the device code is attached to the back surface of the electronic shelf label 5, the information processing terminal 180 acquires the device code from the electronic shelf label 5 that is not attached to the product shelf 60.

CPU181に入力された装置コード及び商品コードは、無線LAN通信部186からAP170を通じてESLサーバ10に送信され、ESLサーバ10のデータ通信部17に入力される(ステップs32)。データ通信部17に入力された装置コード及び商品コードはCPU11に入力される。   The device code and product code input to the CPU 181 are transmitted from the wireless LAN communication unit 186 to the ESL server 10 through the AP 170, and input to the data communication unit 17 of the ESL server 10 (step s32). The device code and product code input to the data communication unit 17 are input to the CPU 11.

ESLサーバ10では、CPU11に装置コード及び商品コードが入力されると、CPU11は、入力された商品コードがリンクファイル102に既に登録されていないかを確認する(ステップs33)。CPU11は、入力された商品コードがリンクファイル102に既に登録されていないと判定すると、グループファイル103を使用して、入力された商品コードで特定される商品6が単品商品6かグループ商品6かを判定する(ステップs34)。具体的には、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていない場合には、当該商品コードに係る商品6が単品商品6であると判定し、登録されている場合には、当該商品コードに係る商品6をグループ商品6であると判定する。   In the ESL server 10, when the device code and the product code are input to the CPU 11, the CPU 11 checks whether the input product code is already registered in the link file 102 (step s33). If the CPU 11 determines that the input product code is not already registered in the link file 102, the group file 103 is used to determine whether the product 6 specified by the input product code is a single product 6 or a group product 6. Is determined (step s34). Specifically, if the input product code is not registered in the group file 103, the CPU 11 determines that the product 6 related to the product code is a single product 6, and if it is registered, The product 6 related to the product code is determined to be the group product 6.

CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であると判定すると、入力された商品コード及び装置コードを対応付けて示す一のレコード102aをリンクファイル102に生成する(ステップs35)。その後、ESLサーバ10ではステップs38が実行される。   If the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is a single product 6, the CPU 11 generates one record 102a indicating the input product code and the device code in association with each other (step s35). . Thereafter, the ESL server 10 executes Step s38.

一方で、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6であると判定すると、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定する。そして、CPU11は、グループファイル103を参照して、特定したグループ番号に対応付けられている、入力された商品コード以外の商品コードをすべて特定する。これにより、ESLサーバ10では、入力された商品コードで特定される商品6と同じ商品グループ600に属する他のすべての商品6に係る商品コードが特定される。CPU11は、入力された商品コード及び当該商品コードに係る商品6と同じ商品グループ600に属する他のすべての商品6に係る商品コードと、入力された装置コードとを対応付けて示す対応付け情報を生成する(ステップs36)。具体的には、CPU11は、入力された商品コード及び当該商品コードに係る商品6と同じ商品グループ600に属する他のすべての商品6に係る商品コードのそれぞれについて、当該商品コードと、入力された装置コードとを対応付けて示す一のレコード102aをリンクファイル102に生成する。これにより、ESLサーバ10では、入力された商品コード及び装置コードが対応付けられるだけでなく、入力された商品コードに係る商品6と同じ商品グループ600に属する他の種類の商品6に係る商品コードと、入力された装置コードとが対応付けられる。その後、ESLサーバ10ではステップs38が実行される。   On the other hand, when the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is the group product 6, the CPU 11 refers to the group file 103 and identifies the group number associated with the input product code. Then, the CPU 11 refers to the group file 103 and identifies all product codes other than the input product code that are associated with the identified group number. Thereby, in the ESL server 10, the product codes related to all other products 6 belonging to the same product group 600 as the product 6 specified by the input product code are specified. The CPU 11 associates the input product code and the product code related to all other products 6 belonging to the same product group 600 as the product 6 related to the product code and the input device code in association with each other. Generate (step s36). Specifically, the CPU 11 inputs the product code and the product code for each of the product codes related to all other products 6 belonging to the same product group 600 as the product 6 related to the product code. One record 102 a indicating the device code in association with the device code is generated in the link file 102. Thereby, in the ESL server 10, not only the input product code and the device code are associated, but also the product code related to another type of product 6 belonging to the same product group 600 as the product 6 related to the input product code. Are associated with the input device code. Thereafter, the ESL server 10 executes Step s38.

CPU11は、ステップs33において、入力された商品コードが商品ファイル101にすでに登録されていると判定すると、入力された商品コードに関するレコード102aを生成せずに処理を終了する(ステップs37)。これにより、商品ファイル101においてすでに生成されているレコード102aと全く同じ情報を含む無駄なレコード102aが生成されることを防止できる。   If the CPU 11 determines in step s33 that the input product code is already registered in the product file 101, the CPU 11 ends the process without generating the record 102a relating to the input product code (step s37). Thereby, it is possible to prevent the useless record 102a including the same information as the record 102a already generated in the product file 101 from being generated.

このように、本実施の形態1では、商品グループ600を構成する複数種類の商品6のうちの一の種類の商品6に係る商品コードと装置コードをESLサーバ10のデータ通信部17に入力するだけで、ESLサーバ10においては、当該複数種類の商品6のすべてに係る商品コードと装置コードとが対応付けられる。つまり、作業者が、情報処理端末180を利用して、商品グループ600を構成する複数種類の商品6のうちの一の種類の商品6と電子棚札5とを対応付ける処理を行うだけで、ESLサーバ10においては、当該複数種類の商品6のすべてと電子棚札5とがデータ的に対応付けられる。   As described above, in the first embodiment, the product code and the device code related to one type of product 6 among the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 are input to the data communication unit 17 of the ESL server 10. Thus, in the ESL server 10, the product codes and device codes associated with all of the plurality of types of products 6 are associated with each other. That is, the operator simply uses the information processing terminal 180 to perform processing for associating one type of the product 6 among the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 with the electronic shelf label 5. In the server 10, all of the plurality of types of products 6 and the electronic shelf label 5 are associated in terms of data.

ステップs38では、CPU11が、商品ファイル101から、入力された商品コードに対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。そして、CPU11は、取得した商品情報と、入力された装置コードとを含む送信データをインターフェイス部18及びベースステーション41を通じて各通信装置4に送信する。各通信装置4は、入力された送信データを含む信号を送信する。   In step s38, the CPU 11 acquires product information associated with the input product code from the product file 101 and displayed on the electronic shelf label 5. Then, the CPU 11 transmits transmission data including the acquired product information and the input device code to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41. Each communication device 4 transmits a signal including the input transmission data.

商品6に対応付けられた電子棚札5では、ESLサーバ10からの信号を通信部54が受信すると、制御部57は、当該信号に含まれる装置コードと、自身が記憶する装置コードとを比較し、両装置コードが一致すると、通信部54が受信した信号に含まれる商品情報をメモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、メモリ57a内の商品情報をディスプレイ51に表示させる(ステップs39)。これにより、商品6との対応付けが完了した電子棚札5の表示が、図11の表示から図10の表示に切り替わる。その後、制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   In the electronic shelf label 5 associated with the product 6, when the communication unit 54 receives a signal from the ESL server 10, the control unit 57 compares the device code included in the signal with the device code stored by itself. If the two device codes match, the product information included in the signal received by the communication unit 54 is stored in the memory 57a. And the control part 57 displays the merchandise information in the memory 57a on the display 51 (step s39). As a result, the display of the electronic shelf label 5 that has been associated with the product 6 is switched from the display of FIG. 11 to the display of FIG. 10. Thereafter, the control unit 57 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

以上のように、本実施の形態1に係る電子棚札システム1では、グループ商品6と電子棚札5とを対応付ける処理が行われる際には、ESLサーバ10のデータ通信部17に対して、一の商品グループ600に含まれる一の種類の商品6に係る商品コードと、電子棚札5に係る装置コードとが入力される(ステップs32)。例えば、グループ番号「031」で特定される一の商品グループ600に含まれる「ラムネ菓子・赤パッケージ」の商品6に係る商品コード「150601」と、電子棚札5に係る装置コード「990601」とがデータ通信部17に入力される。   As described above, in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, when the process of associating the group product 6 and the electronic shelf label 5 is performed, the data communication unit 17 of the ESL server 10 is A product code related to one type of product 6 included in one product group 600 and a device code related to the electronic shelf label 5 are input (step s32). For example, the product code “150601” related to the product 6 of “ramune confectionery / red package” included in one product group 600 identified by the group number “031”, and the device code “990601” related to the electronic shelf label 5 Is input to the data communication unit 17.

そして、当該電子棚札5の表示を更新する処理が行われる際には、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報と、当該商品グループ600に含まれる一の種類の商品6に係る商品コードとが入力される(ステップs21)。例えば、グループ番号「031」で特定される一の商品グループ600を構成する、「ラムネ菓子・赤パッケージ」の商品6、「ラムネ菓子・青パッケージ」の商品6及び「ラムネ菓子・黄パッケージ」の商品6に共通の通常価格と、「ラムネ菓子・黄パッケージ」の商品6に係る商品コード「150603」とがデータ通信部17に入力される。   When the process of updating the display of the electronic shelf label 5 is performed, the product information common to the plurality of types of products 6 constituting the one product group 600 and the one included in the product group 600 are displayed. A product code related to the type of product 6 is input (step s21). For example, the product 6 of “ramune confectionery / red package”, the product 6 of “ramune confectionery / blue package” and the product of “ramune confectionery / yellow package” constituting one product group 600 identified by the group number “031”. A normal price common to the product 6 and a product code “150603” related to the product 6 of “ramune confectionery / yellow package” are input to the data communication unit 17.

ESLサーバ10では、対応付け処理の際に入力された商品コード(「150601」)及び装置コード(「990601」)と、グループファイル103とに基づいて、当該商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成するすべての商品6に係る商品コードと装置コードとを対応付けて示す対応付け情報(複数のレコード102a)が生成される(ステップs36)。そして、ESLサーバ10では、生成した対応付け情報に基づいて、電子棚札5の表示の更新処理の際に入力された商品コード(「150603」)で特定される商品6(「ラムネ菓子・黄パッケージ」)が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5(上記例では、装置コード「990601」の電子棚札5)が特定される(ステップs23)。つまり、ESLサーバ10では、対応付け処理の際に入力された商品コード及び装置コードとグループファイル103とに基づいて、電子棚札5の表示の更新処理の際に入力された商品コードで特定される商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が特定される。   In the ESL server 10, based on the product code (“150601”) and device code (“990601”) input during the association process, and the group file 103, the product group to which the product 6 related to the product code belongs. Correlation information (a plurality of records 102a) indicating the association of product codes and device codes related to all products 6 constituting 600 is generated (step s36). Then, in the ESL server 10, based on the generated association information, the product 6 (“ramune candy / yellow” specified by the product code (“150603”) input during the display update process of the electronic shelf label 5 is performed. The electronic shelf label 5 (in the above example, the electronic shelf label 5 with the device code “990601”) common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the package “) belongs is specified (step s23). In other words, the ESL server 10 is identified by the product code input during the display update processing of the electronic shelf label 5 based on the product code and device code input during the association processing and the group file 103. A common electronic shelf label 5 is specified for a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the product 6 belongs.

したがって、ESLサーバ10では、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが入力されたとしても、ステップs23において、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5を特定することができる。よって、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードがESLサーバ10に入力されたとしても、ステップs25において、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報を、当該複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示させることができる。また対応付け処理の際に、作業者は、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6のうちの一の種類の商品6に係る商品コードだけを情報処理端末180に入力するだけで良いことから、作業効率が飛躍的に向上する。   Therefore, in the ESL server 10, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, no matter what kind of product code 6 is input in one product group 600, step s23 The electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the one product group 600 can be specified. Therefore, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, no matter what kind of product code 6 is input to the ESL server 10 in one product group 600, in step s25. The product information common to the plurality of types of products 6 constituting the one product group 600 can be reliably displayed on the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6. Further, at the time of the association process, the worker only has to input, to the information processing terminal 180, only the product code related to one type of product 6 among the plurality of types of products 6 constituting one product group 600. As a result, work efficiency is dramatically improved.

また、本実施の形態1に係る対応付け処理においては、ESLサーバ10では、対応付け処理の際に入力された商品コードで特定される商品6と同じ商品グループ600に属する他の種類の商品6についての商品コードがグループファイル103に基づいて特定される。そして、ESLサーバ10では、特定された商品コード及び入力された商品コードと装置コードとを対応付けて示す対応付け情報が生成される(ステップs36)。したがって、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが対応付け処理の際にELSサーバ10に入力されたとしても、当該一の商品グループ600を構成する全種類の商品6についての商品コードと装置コードとを対応付けることができる。よって、対応付け処理においてESLサーバ10に入力された商品コードで特定される商品6が属する商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが、電子棚札5の表示の更新処理でESLサーバ10に入力されたとしても、ステップs23において、当該商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5を特定することができる。その結果、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが入力されたとしても、ステップs25において、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報を、当該複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示させることができる。   In the association process according to the first embodiment, the ESL server 10 uses another type of product 6 belonging to the same product group 600 as the product 6 specified by the product code input during the association process. Is determined based on the group file 103. Then, in the ESL server 10, association information indicating the identified product code, the input product code, and the device code in association with each other is generated (step s36). Therefore, even if a product code for any type of product 6 in one product group 600 is input to the ELS server 10 during the association process, all types of products 6 constituting the one product group 600 are included. A product code and a device code can be associated with each other. Therefore, among the product groups 600 to which the product 6 specified by the product code input to the ESL server 10 in the association process belongs, the product code for which type of product 6 is updated in the display of the electronic shelf label 5. Even if input to the ESL server 10, the electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 can be specified in step s 23. As a result, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, no matter what kind of product code 6 is input in one product group 600, in step s25, the one product code is input. The product information common to the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 can be reliably displayed on the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6.

なお、図2〜4の商品6の陳列例では、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6が同時に店舗に陳列されていたが、当該複数種類の商品6の間で店舗に陳列する商品6が季節等によって入れ替えられる場合であっても、上述と同様にして、商品6と電子棚札5との対応付け及び電子棚札5の表示の更新を行うことができる。   In the example of displaying the products 6 in FIGS. 2 to 4, a plurality of types of products 6 constituting one product group 600 are simultaneously displayed in the store, but are displayed in the stores among the plurality of types of products 6. Even when the product 6 is replaced by the season or the like, the association between the product 6 and the electronic shelf label 5 and the display of the electronic shelf label 5 can be updated in the same manner as described above.

例えば、グループ番号「032」で特定される商品グループ600において、「チョコレート・赤パッケージ」の商品6(以後、単に「赤パッケージ商品6」と呼ぶ)がまず店舗で販売されるようになり、上述のステップs31において、赤パッケージ商品6に係る商品コード「150701」と、一の電子棚札5の装置コード「990701」とが情報処理端末180に入力されると、ステップs36において、赤パッケージ商品6に係る商品コード「150701」と装置コード「990701」とを対応付けて示す一のレコード102aと、「チョコレート・黒パッケージ」の商品6(以後、単に「黒パッケージ商品6」と呼ぶ)に係る商品コード「150702」と装置コード「990701」とを対応付けて示す一のレコード102aとがリンクファイル102に生成される。このように、ESLサーバ10では、店舗で販売される一の種類の商品6の商品コードが入力されると、当該商品コードに係るレコード102aだけではなく、当該一の種類の商品6と同じ商品グループ600に属する、後に販売されるようになる他の種類の商品6に係る商品コードについてのレコード102aも生成される。   For example, in the product group 600 identified by the group number “032”, the product 6 of “chocolate / red package” (hereinafter simply referred to as “red package product 6”) is first sold at the store, In step s31, when the product code “150701” related to the red package product 6 and the device code “990701” of the one electronic shelf label 5 are input to the information processing terminal 180, the red package product 6 in step s36. The product code “150701” and the device code “990701” in association with each other, and the product related to the product 6 of “chocolate / black package” (hereinafter simply referred to as “black package product 6”). One record 10 indicating the code “150702” and the device code “990701” in association with each other And a a are generated in the link file 102. Thus, in the ESL server 10, when the product code of one type of product 6 sold in the store is input, not only the record 102a related to the product code but also the same product as the one type of product 6 A record 102a is also generated for a product code related to another type of product 6 belonging to the group 600 and to be sold later.

その後、赤パッケージ商品6の代わりに黒パッケージ商品6が店舗で販売されるようになり、上述のステップs21において、上位サーバから黒パッケージ商品6に係る商品コードと商品情報とがESLサーバ10に入力されると、ステップs23において、ESLサーバ10は、リンクファイル102を参照して、黒パッケージ商品6に係る商品コードに対応付けられている装置コードを特定する。そして、ESLサーバ10は、ステップs24において、特定した装置コードに係る電子棚札5に対して、上位サーバからの商品情報を送信する。これにより、赤パッケージ商品6及び黒パッケージ商品6に共通の電子棚札5に、上位サーバからの商品情報が表示される。   Thereafter, the black package product 6 is sold in the store instead of the red package product 6, and the product code and product information relating to the black package product 6 are input to the ESL server 10 from the upper server in the above-described step s21. Then, in step s23, the ESL server 10 refers to the link file 102 and specifies the device code associated with the product code related to the black package product 6. And the ESL server 10 transmits the merchandise information from a high-order server with respect to the electronic shelf label 5 which concerns on the identified apparatus code in step s24. Thereby, the product information from the host server is displayed on the electronic shelf label 5 common to the red package product 6 and the black package product 6.

このように、本実施の形態1に係る電子棚札システム1では、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に関して、作業者が、店舗で最初に販売される一の種類の商品6と電子棚札5とを対応付ける処理を情報処理端末180を使用して行い(ステップs31)、その後、店舗で販売される商品6の種類が変更となり、変更後の種類の商品6に係る商品コードと商品情報とが上位サーバから送信される場合であっても(ステップs21)、当該商品情報を、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示することができる。   As described above, in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, with respect to a plurality of types of products 6 constituting one product group 600, the worker can first sell one type of product 6 at the store. And the electronic shelf label 5 are associated with each other using the information processing terminal 180 (step s31). Thereafter, the type of the product 6 sold in the store is changed, and the product code relating to the changed type of product 6 is changed. And product information are transmitted from the upper server (step s21), the product information is surely stored in the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 constituting the one product group 600. Can be displayed.

実施の形態2.
図15,16は、本発明の実施の形態2に係る電子棚札システム1の動作を示すフローチャートである。本実施の形態2に係る電子棚札システム1の構成は、上述の実施の形態1に係る電子棚札システム1の構成と同様である。本実施の形態2に係る電子棚札システム1は、実施の形態1に係る電子棚札システム1において、商品6と電子棚札5とがデータ的に対応付けられる際の動作と、電子棚札5が表示する商品情報が更新される際の動作とが変更されたものである。図15は、商品6と電子棚札5とがデータ的に対応付けられる際の本実施の形態2に係る電子棚札システム1の動作を示しており、図16は、電子棚札5が表示する商品情報が更新される際の本実施の形態2に係る電子棚札システム1の動作を示している。以下に、本実施の形態2に係る電子棚札システム1について、実施の形態1に係る電子棚札システム1との相違点を中心に説明する。
Embodiment 2. FIG.
15 and 16 are flowcharts showing the operation of the electronic shelf label system 1 according to Embodiment 2 of the present invention. The configuration of the electronic shelf label system 1 according to Embodiment 2 is the same as the configuration of the electronic shelf label system 1 according to Embodiment 1 described above. The electronic shelf label system 1 according to the second embodiment includes the operation when the product 6 and the electronic shelf label 5 are associated with each other in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, and the electronic shelf label. The operation when the product information displayed by 5 is updated is changed. FIG. 15 shows the operation of the electronic shelf label system 1 according to the second embodiment when the product 6 and the electronic shelf label 5 are associated in terms of data, and FIG. The operation | movement of the electronic shelf label system 1 which concerns on this Embodiment 2 when the merchandise information to update is updated is shown. Hereinafter, the electronic shelf label system 1 according to the second embodiment will be described focusing on differences from the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment.

<商品と電子棚札との対応付け>
図15に示されるように、まずステップs41において、上述のステップs31と同様に、バーコードリーダ185が、電子棚札5に表示された、装置コードを示すバーコード51eを読み取るとともに、商品棚60に載置された商品6に付されたバーコードを読み取る。これにより、電子棚札5が表示するバーコード51eが示す装置コードと、商品6に付されたバーコードが示す商品コードとが、バーコードリーダ185を通じてCPU181に入力される。
<Association between product and electronic shelf label>
As shown in FIG. 15, first, in step s41, as in step s31 described above, the barcode reader 185 reads the barcode 51e indicating the device code displayed on the electronic shelf label 5, and also stores the product shelf 60. The bar code attached to the product 6 placed on is read. As a result, the device code indicated by the barcode 51e displayed on the electronic shelf label 5 and the product code indicated by the barcode attached to the product 6 are input to the CPU 181 through the barcode reader 185.

CPU181に入力された装置コード及び商品コードは、無線LAN通信部186からAP170を通じてESLサーバ10に送信され、ESLサーバ10のデータ通信部17に入力される(ステップs42)。データ通信部17に入力された装置コード及び商品コードはCPU11に入力される。   The device code and the product code input to the CPU 181 are transmitted from the wireless LAN communication unit 186 to the ESL server 10 through the AP 170 and input to the data communication unit 17 of the ESL server 10 (step s42). The device code and product code input to the data communication unit 17 are input to the CPU 11.

ESLサーバ10では、CPU11が、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であるかグループ商品6であるかを確認する(ステップs43)。具体的には、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていない場合には、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であると判定し、入力された商品コードがグループファイル103に登録されている場合には、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6であると判定する。   In the ESL server 10, the CPU 11 confirms whether the product 6 related to the input product code is the single product 6 or the group product 6 (step s43). Specifically, when the input product code is not registered in the group file 103, the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is a single product 6 and inputs the input product code. Is registered in the group file 103, it is determined that the product 6 related to the input product code is the group product 6.

CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であると判定すると、入力された商品コードがリンクファイル102に登録されていないかを確認する(ステップs44)。CPU11は、入力された商品コードがリンクファイル102に登録されていないと判定すると、入力された装置コード及び商品コードを対応付けて示す一のレコード102aを商品ファイル101に生成する(ステップs45)。一方で、CPU11は、入力された商品コードがリンクファイル102に登録されていると判定すると、入力された商品コードに関するレコード102aを生成せずに処理を終了する(ステップs46)。   When the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is a single product 6, the CPU 11 checks whether the input product code is registered in the link file 102 (step s44). If the CPU 11 determines that the input product code is not registered in the link file 102, the CPU 11 generates one record 102a in the product file 101 indicating the input device code and the product code in association with each other (step s45). On the other hand, when determining that the input product code is registered in the link file 102, the CPU 11 ends the process without generating the record 102a related to the input product code (step s46).

また、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6であると判定すると、入力された商品コードと、当該商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品コードとがリンクファイル102に登録されていないかを確認する(ステップs44)。CPU11は、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定し、特定したグループ番号に対応付けられている、入力された商品コード以外の商品コードを特定することによって、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品コードを特定することができる。CPU11は、入力された商品コードと、当該商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品コードとがリンクファイル102に登録されていないと判定すると、入力された装置コード及び商品コードを対応付けて示す一のレコード102aを商品ファイル101に生成する(ステップs45)。一方で、CPU11は、入力された商品コード、及び当該商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品コードのいずれかがリンクファイル102に登録されていると判定すると、入力された商品コードに関するレコード102aを生成せずに処理を終了する(ステップs46)。   If the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is the group product 6, the CPU 11 determines the input product code and another type of product 6 in the product group 600 to which the product 6 related to the product code belongs. It is confirmed whether or not the product code related to is registered in the link file 102 (step s44). The CPU 11 refers to the group file 103, identifies the group number associated with the input product code, and identifies the product code other than the input product code associated with the identified group number By doing this, it is possible to specify a product code related to another type of product 6 in the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs. When the CPU 11 determines that the input product code and the product code related to another type of product 6 to which the product 6 related to the product code belongs are not registered in the link file 102, the input One record 102a showing the device code and the product code in association with each other is generated in the product file 101 (step s45). On the other hand, the CPU 11 determines that any of the input product code and the product code related to another type of product 6 to which the product 6 related to the product code belongs is registered in the link file 102. Then, the process ends without generating the record 102a related to the input product code (step s46).

このようにESLサーバ10が動作することによって、各商品グループ600については、当該商品グループ600を構成する複数種類の商品6のうちの一の種類の商品6に係る商品コードだけがリンクファイル102に登録されるようになる。   As the ESL server 10 operates in this manner, for each product group 600, only the product code related to one type of product 6 among the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 is stored in the link file 102. Be registered.

図17は本実施の形態2に係るリンクファイル102の例を示す図である。例えば、グループ番号「010」に係る商品グループ600を構成する複数種類の商品6に係る商品コードのうち、「セーター・Sサイズ」の商品6に係る商品コード「100201」がESLサーバ10に最初に入力されると、図17に示されるように、リンクファイル102には、商品コード「100201」を含むレコード102aだけが生成され、当該商品グループ600に属する他の種類の商品6に係る商品コードを含むレコード102a、つまり、「セーター・Mサイズ」の商品6に係る商品コード「100202」を含むレコード102a、及び「セーター・Lサイズ」の商品6に係る商品コード「100203」を含むレコード102aは生成されない。   FIG. 17 is a diagram showing an example of the link file 102 according to the second embodiment. For example, among the product codes related to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 related to the group number “010”, the product code “100201” related to the product 6 of “Sweater / S size” is first sent to the ESL server 10. When input, as shown in FIG. 17, only the record 102 a including the product code “100201” is generated in the link file 102, and product codes related to other types of products 6 belonging to the product group 600 are displayed. The record 102a including the record code 102a including the product code "100202" related to the product 6 of "Sweater / M size" and the record 102a including the product code "100203" related to the product 6 of "Sweater / L size" are generated. Not.

同様に、グループ番号「011」に係る商品グループ600を構成する複数種類の商品6に係る商品コードのうち、「カーディガン・Mサイズ」の商品6に係る商品コード「100302」がESLサーバ10に最初に入力されると、図17に示されるように、リンクファイル102には、商品コード「100302」を含むレコード102aだけが生成され、当該商品グループ600に属する他の種類の商品6に係る商品コードを含むレコード102a、つまり、「カーディガン・Sサイズ」の商品6に係る商品コード「100301」を含むレコード102a、及び「カーディガン・Lサイズ」の商品6に係る商品コード「100303」を含むレコード102aは生成されない。   Similarly, among the product codes related to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 related to the group number “011”, the product code “100302” related to the product 6 of “Cardigan / M size” is first displayed in the ESL server 10. 17, as shown in FIG. 17, only the record 102 a including the product code “100302” is generated in the link file 102, and product codes related to other types of products 6 that belong to the product group 600. That is, the record 102a including the product code “100301” related to the product 6 of “Cardigan / S size” and the record 102a including the product code “100303” related to the product 6 of “Cardigan / L size” Not generated.

ステップs45が実行されると、CPU11は、商品ファイル101から、入力された商品コードに対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。そして、CPU11は、取得した商品情報と、入力された装置コードとを含む送信データをインターフェイス部18及びベースステーション41を通じて各通信装置4に送信する。各通信装置4は、入力された送信データを含む信号を送信する(ステップs47)。   When step s45 is executed, the CPU 11 acquires, from the product file 101, product information that is associated with the input product code and that is displayed on the electronic shelf label 5. Then, the CPU 11 transmits transmission data including the acquired product information and the input device code to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41. Each communication device 4 transmits a signal including the input transmission data (step s47).

商品6に対応付けられた電子棚札5では、ESLサーバ10からの信号を通信部54が受信すると、制御部57は、当該信号に含まれる装置コードと、自身が記憶する装置コードとを比較し、両装置コードが一致すると、通信部54が受信した信号に含まれる商品情報をメモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、メモリ57a内の商品情報をディスプレイ51に表示させる(ステップs48)。これにより、商品6との対応付けが完了した電子棚札5の表示が、図11の表示から図10の表示に切り替わる。その後、制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   In the electronic shelf label 5 associated with the product 6, when the communication unit 54 receives a signal from the ESL server 10, the control unit 57 compares the device code included in the signal with the device code stored by itself. If the two device codes match, the product information included in the signal received by the communication unit 54 is stored in the memory 57a. And the control part 57 displays the merchandise information in the memory 57a on the display 51 (step s48). As a result, the display of the electronic shelf label 5 that has been associated with the product 6 is switched from the display of FIG. 11 to the display of FIG. 10. Thereafter, the control unit 57 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

<電子棚札が表示する商品情報の更新>
次に、電子棚札5が表示する商品情報が更新される際の本実施の形態2に係る電子棚札システム1の動作について図16を参照して説明する。
<Update of product information displayed on the electronic shelf label>
Next, the operation of the electronic shelf label system 1 according to the second embodiment when the product information displayed on the electronic shelf label 5 is updated will be described with reference to FIG.

まず、POSサーバ31から、ESLサーバ10に対して、一の種類の商品6に係る商品コードと、当該商品6についての、電子棚札5が新たに表示する対象の商品情報とがLAN21を通じて入力される(ステップs51)。   First, a product code related to one type of product 6 and product information to be newly displayed on the electronic shelf label 5 for the product 6 are input from the POS server 31 to the ESL server 10 via the LAN 21. (Step s51).

ここで、本実施の形態2に係るPOSサーバ31は、実施の形態1と同様に、商品マスタ301内の単品商品6についての商品情報が更新されると、更新後の商品情報と、当該単品商品6に係る商品コードとをESLサーバ10に送信し、商品マスタ301において、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報が更新されると、更新後の商品情報と、当該複数種類の商品6のうちのいずれか一つだけの商品6に係る商品コードとを送信する。ESLサーバ10に入力された商品コードと商品情報とは、データ通信部17を通じてCPU11に入力される。   Here, as in the first embodiment, the POS server 31 according to the second embodiment, when the product information about the single product 6 in the product master 301 is updated, the updated product information and the single product. When the product code related to the product 6 is transmitted to the ESL server 10 and the product information common to a plurality of types of products 6 constituting one product group 600 is updated in the product master 301, the updated product information and The product code relating to only one of the plurality of types of products 6 is transmitted. The product code and product information input to the ESL server 10 are input to the CPU 11 through the data communication unit 17.

次に、CPU11は、入力された商品コードに対応付けられている、商品ファイル101内の商品情報を、入力された新たな商品情報で更新する(ステップs52)。このとき、CPU11は、入力された商品コードが、グループ商品6に係る商品コードであれば、上述のステップs22と同様にして、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600の他の種類の商品6に係る商品情報も、入力された新たな商品情報で更新する。   Next, the CPU 11 updates the product information in the product file 101 associated with the input product code with the input new product information (step s52). At this time, if the input product code is a product code related to the group product 6, the CPU 11 performs another process for the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs, in the same manner as in step s22 described above. The merchandise information related to the type of merchandise 6 is also updated with the input new merchandise information.

次に、CPU11は、リンクファイル102及びグループファイル103を使用して、表示を更新する対象の電子棚札5に係る装置コードを特定する(ステップs53)。ステップs53では、まずCPU11は、グループファイル103において入力された商品コードが登録されているか否かを判定する。CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていないと判定すると、次にリンクファイル102を参照し、入力された商品コードに対応付けられている装置コードを特定する。この装置コードが、表示を更新する対象の電子棚札5に係る装置コードである。ESLサーバ10に入力された商品コードが、グループファイル103に登録されていないということは、当該入力された商品コードは単品商品6に係る商品コードであり、単品商品6に係る商品コードは、必ずリンクファイル102において装置コードと対応付けられていることから、リンクファイル102を参照することによって、当該入力された商品コードに対応する装置コードを特定することができる。   Next, the CPU 11 specifies the device code related to the electronic shelf label 5 whose display is to be updated using the link file 102 and the group file 103 (step s53). In step s53, first, the CPU 11 determines whether or not the product code input in the group file 103 is registered. If the CPU 11 determines that the input product code is not registered in the group file 103, the CPU 11 next refers to the link file 102 and identifies a device code associated with the input product code. This device code is the device code related to the electronic shelf label 5 whose display is to be updated. The fact that the product code input to the ESL server 10 is not registered in the group file 103 means that the input product code is a product code related to the single product 6 and the product code related to the single product 6 is always Since the link file 102 is associated with the device code, the device code corresponding to the input product code can be specified by referring to the link file 102.

一方で、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていると判定すると、グループファイル103を参照して、入力された商品コードが対応付けられているグループ番号を特定し、特定したグループ番号に対応付けられているすべての商品コードを特定する。つまり、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6である場合には、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に係る商品コードを特定する。そして、CPU11は、リンクファイル102を参照して、特定した複数の商品コードのいずれかに対応付けられている装置コードを特定する。この装置コードは、CPU11に入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5の装置コードであって、表示を更新する対象の電子棚札5の装置コードである。リンクファイル102には、商品グループ600を構成する複数種類の商品6のうち、いずれか一つの種類の商品6に係る商品コードと装置コードとが対応付けられていることから、リンクファイル102を参照することによって、当該複数種類の商品6に共通の電子棚札5の装置コードを特定することができる。CPU11は、このようにして、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5を特定する。   On the other hand, when the CPU 11 determines that the input product code is registered in the group file 103, the CPU 11 refers to the group file 103 and specifies the group number associated with the input product code. Identify all product codes associated with the group number. That is, when the product 6 related to the input product code is the group product 6, the CPU 11 refers to the group file 103 and configures a plurality of product groups 600 to which the product 6 related to the input product code belongs. The product code related to the type of product 6 is specified. Then, the CPU 11 refers to the link file 102 and identifies a device code associated with any of the identified plurality of product codes. This device code is a device code of the electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the product 6 related to the product code input to the CPU 11 belongs, and is an electronic for which the display is to be updated. This is the device code of the shelf label 5. In the link file 102, the product code and the device code related to any one type of products 6 among the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 are associated with each other, so refer to the link file 102. By doing so, it is possible to specify the device code of the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6. In this way, the CPU 11 specifies the electronic shelf label 5 that is common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs.

次に、CPU11は、ステップs53で特定した装置コードに係る電子棚札5に対して、入力された新たな商品情報を送信する(ステップs54)。つまり、CPU11は、特定した装置コードと新たな商品情報とを含む送信データを、インターフェイス部18及びベースステーション41を通じて各通信装置4に入力し、各通信装置4に当該送信データを送信させる。   Next, the CPU 11 transmits the input new product information to the electronic shelf label 5 related to the device code specified in step s53 (step s54). That is, the CPU 11 inputs transmission data including the specified device code and new product information to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41, and causes each communication device 4 to transmit the transmission data.

電子棚札5では、ESLサーバ10からの信号を通信部54が受信すると、制御部57は、当該信号に含まれる装置コードと、自身が記憶する装置コードとを比較し、両装置コードが一致すると、通信部54が受信した信号に含まれる新たな商品情報をメモリ57aに記憶する。そして、制御部57は、メモリ57a内の新たな商品情報をディスプレイ51に表示させる(ステップs55)。これにより、電子棚札5の表示が更新される。その後、制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   In the electronic shelf label 5, when the communication unit 54 receives the signal from the ESL server 10, the control unit 57 compares the device code included in the signal with the device code stored by itself, and the both device codes match. Then, new product information included in the signal received by the communication unit 54 is stored in the memory 57a. And the control part 57 displays the new merchandise information in the memory 57a on the display 51 (step s55). Thereby, the display of the electronic shelf label 5 is updated. Thereafter, the control unit 57 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

以上のように、本実施の形態2に係る対応付け処理においては、ESLサーバ10では、ステップs42で入力された商品コード及び装置コードを互いに対応付けて示す対応付け情報がリンクファイル102に生成される(ステップs45)。そして、ESLサーバ10では、当該対応付け情報とグループファイル103とに基づいて、電子棚札5の表示の更新処理におけるステップs51で入力された商品コードで特定される商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が特定される(ステップs53)。したがって、ESLサーバ10では、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが入力されたとしても、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5を特定することができる。よって、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードがESLサーバ10に入力されたとしても、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報を、当該複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示させることができる(ステップs55)。   As described above, in the associating process according to the second embodiment, the ESL server 10 generates the association information indicating the product code and the device code input in step s42 in association with each other in the link file 102. (Step s45). Then, in the ESL server 10, based on the association information and the group file 103, the product group 600 to which the product 6 specified by the product code input in step s 51 in the display update processing of the electronic shelf label 5 belongs. The common electronic shelf label 5 is specified for the plurality of types of commodities 6 (step s53). Therefore, in the ESL server 10, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, even if a product code for any type of product 6 in the product group 600 is input, The electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 can be specified. Therefore, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, no matter what kind of product code 6 is input to the ESL server 10 in one product group 600, the one Product information common to the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 can be reliably displayed on the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 (step s55).

なお、本実施の形態2に係る電子棚札システム1においても、実施の形態1に係る電子棚札システム1と同様に、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に関して、作業者が、店舗で最初に販売される一の種類の商品6と電子棚札5とを対応付ける処理を情報処理端末180を使用して行い(ステップs41)、その後、店舗で販売される商品6の種類が変更となり、変更後の種類の商品6に係る商品コードと商品情報とが上位サーバから送信される場合であっても(ステップs51)、当該商品情報を、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示することができる。   Note that, in the electronic shelf label system 1 according to the second embodiment, as in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, the operator can make a plurality of types of products 6 constituting one product group 600. The processing of associating the one type of product 6 that is initially sold in the store with the electronic shelf label 5 is performed using the information processing terminal 180 (step s41), and then the type of the product 6 that is sold in the store is Even when the product code and the product information related to the changed type of product 6 are transmitted from the host server (step s51), the product information is used as a plurality of items constituting the one product group 600. The electronic shelf label 5 common to the types of products 6 can be displayed reliably.

実施の形態3.
図18は本発明の実施の形態3に係る電子棚札システム1が備えるESLサーバ10の構成を示す図である。図18に示されるように、本実施の形態3に係るESLサーバ10は、上述の実施の形態1に係るESLサーバ10において、構成としては、リンクファイル102の替わりに単品商品用リンクファイル201及びグループ商品用リンクファイル202をハードディスク14で記憶するものである。以下に、本実施の形態3に係る電子棚札システム1について、実施の形態1に係る電子棚札システム1との相違点を中心に説明する。
Embodiment 3 FIG.
FIG. 18 is a diagram showing a configuration of the ESL server 10 provided in the electronic shelf label system 1 according to Embodiment 3 of the present invention. As shown in FIG. 18, the ESL server 10 according to the third embodiment is the same as the ESL server 10 according to the first embodiment described above, except that the link file 102 instead of the link file 102 The group product link file 202 is stored in the hard disk 14. Hereinafter, the electronic shelf label system 1 according to the third embodiment will be described focusing on differences from the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment.

図19は単品商品用リンクファイル201の例を示す図である。単品商品用リンクファイル201は、電子棚札5と単品商品6とをデータ的に対応付けるデータファイルである。図19に示されるように、単品商品用リンクファイル201はテーブル形式となっており、各レコード201aは、一の種類の単品商品6に係る一の商品コードと、一の装置コードとを対応付けて示している。この単品商品用リンクファイル201を参照することにより、店舗で取り扱われている各単品商品6が、どの電子棚札5に対応付けられているかを特定することができる。   FIG. 19 is a diagram illustrating an example of a single product link file 201. The single product link file 201 is a data file that associates the electronic shelf label 5 with the single product 6 in terms of data. As shown in FIG. 19, the single product link file 201 has a table format, and each record 201 a associates one product code related to one type of single product 6 with one device code. It shows. By referring to the single product link file 201, it is possible to identify which electronic shelf label 5 each single product 6 handled in the store is associated with.

図20はグループ商品用リンクファイル202の例を示す図である。グループ商品用リンクファイル202は、電子棚札5と商品グループ600とをデータ的に対応付けるデータファイルである。図20に示されるように、グループ商品用リンクファイル202は、単品商品用リンクファイル201と同様にテーブル形式となっており、各レコード202aは、複数種類のグループ商品6で構成された一の商品グループ600に係るグループ番号と、一の装置コードとを対応付けて示している。上述のように、グループファイル103には、グループ番号と商品コードとが対応付けられていることから、グループ商品用リンクファイル202とグループファイル103を参照することによって、各商品グループ600について、当該商品グループ600を構成する複数種類の商品6が、どの電子棚札5に対応付けられているかを特定することができる。つまり、グループ商品6と電子棚札5とは、グループ商品用リンクファイル202及びグループファイル103によってデータ的に対応付けられている。   FIG. 20 is a diagram showing an example of the group product link file 202. The group product link file 202 is a data file that associates the electronic shelf label 5 with the product group 600 in terms of data. As shown in FIG. 20, the group product link file 202 has a table format similar to the single product link file 201, and each record 202 a is one product composed of a plurality of types of group products 6. A group number related to the group 600 is associated with one device code. As described above, since the group number and the product code are associated with each other in the group file 103, the product for each product group 600 can be obtained by referring to the group product link file 202 and the group file 103. It is possible to specify which electronic shelf label 5 is associated with a plurality of types of products 6 constituting the group 600. That is, the group product 6 and the electronic shelf label 5 are associated in terms of data by the group product link file 202 and the group file 103.

<システム導入時等における各電子棚札への商品情報の最初の送信>
次に、システム導入時等において販売スペース90内の各電子棚札5に対して初めて商品情報が送信される際の本実施の形態3に係る電子棚札システム1の動作について説明する。ここで、単品商品6に対応付けられている各電子棚札5に対しては、図12のステップs1で使用するファイルをリンクファイル102から単品商品用リンクファイル201に置き換えるだけで、実施の形態1と同様にして商品情報を送信することができる。したがって、以下では、グループ商品6に対応付けられている各電子棚札5に対して初めて商品情報が送信される際の本実施の形態3に係る電子棚札システム1の動作について説明する。図21は当該動作を示すフローチャートである。
<First transmission of product information to each electronic shelf label when the system is installed>
Next, the operation of the electronic shelf label system 1 according to the third embodiment when product information is transmitted for the first time to each electronic shelf label 5 in the sales space 90 when the system is introduced or the like will be described. Here, for each electronic shelf label 5 associated with the single product 6, the file used in step s 1 in FIG. 12 is simply replaced with the link file 201 for single product from the link file 102. The product information can be transmitted in the same manner as in FIG. Therefore, below, operation | movement of the electronic shelf label system 1 which concerns on this Embodiment 3 when goods information is transmitted for the first time with respect to each electronic shelf label 5 matched with the group goods 6 is demonstrated. FIG. 21 is a flowchart showing the operation.

図21に示されるように、まず、ESLサーバ10のCPU11は、グループ商品用リンクファイル202の一のレコード202a(例えば先頭のレコード202a)を参照し、当該一のレコード202aから一のグループ番号と当該グループ番号に対応付けられている装置コードとを取得する(ステップs61)。   As shown in FIG. 21, first, the CPU 11 of the ESL server 10 refers to one record 202a (for example, the first record 202a) of the group product link file 202, and sets one group number from the one record 202a. The device code associated with the group number is acquired (step s61).

次に、CPU11は、グループファイル103を参照して、取得したグループ番号に対応付けられている複数の商品コードのうちの一の商品コードを取得する(ステップs62)。ここでは、ステップs61で取得されたグループ番号に対応付けられていれば、どの商品コードでも良い。   Next, the CPU 11 refers to the group file 103 and acquires one product code among the plurality of product codes associated with the acquired group number (step s62). Here, any product code may be used as long as it is associated with the group number acquired in step s61.

次に、CPU11は、商品ファイル101から、取得した商品コードに対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する(ステップs63)。そして、CPU11は、取得した商品情報と、ステップs61で取得した装置コードとを含む送信データを生成する。この送信データは、インターフェイス部18及びベースステーション41を通じて、各通信装置4に入力される。各通信装置4は、入力された送信データを含む赤外線信号を送信する(ステップs64)。   Next, the CPU 11 acquires, from the product file 101, product information that is associated with the acquired product code and is displayed on the electronic shelf label 5 (step s63). And CPU11 produces | generates the transmission data containing the acquired merchandise information and the apparatus code acquired at step s61. This transmission data is input to each communication device 4 through the interface unit 18 and the base station 41. Each communication device 4 transmits an infrared signal including the input transmission data (step s64).

以後、電子棚札システム1では、ステップs65〜s68において、上述のステップs4〜s7と同様の処理が行われる。その後、ESLサーバ10のCPU11は、再度ステップs61を行う。ここでは、それまでに参照されたレコード202aとは別のレコード202aが参照される。以後、同様の処理が電子棚札システム1で行われる。なお、CPU11が商品情報を送信してから所定時間内にCPU11にACK情報が入力されない場合には、ESLサーバ10では再度ステップs64が実行されて、商品情報の再送が行われる。その後、CPU11は、ACK情報を受け取ると、再度ステップs61を行う。ここでは、それまでに参照されたレコード202aとは別のレコード102aが参照される。   Thereafter, in the electronic shelf label system 1, in steps s65 to s68, processing similar to that in steps s4 to s7 described above is performed. Thereafter, the CPU 11 of the ESL server 10 performs Step s61 again. Here, a record 202a different from the record 202a referred to so far is referred to. Thereafter, the same processing is performed in the electronic shelf label system 1. If the ACK information is not input to the CPU 11 within a predetermined time after the CPU 11 transmits the product information, the ESL server 10 executes step s64 again, and the product information is retransmitted. Thereafter, when receiving the ACK information, the CPU 11 performs Step s61 again. Here, a record 102a different from the record 202a referred to so far is referred to.

<電子棚札が表示する商品情報の更新>
次に、電子棚札5が表示する商品情報が更新される際の本実施の形態3に係る電子棚札システム1の動作について説明する。図22は、当該動作を示すフローチャートである。
<Update of product information displayed on the electronic shelf label>
Next, the operation of the electronic shelf label system 1 according to Embodiment 3 when the product information displayed on the electronic shelf label 5 is updated will be described. FIG. 22 is a flowchart showing the operation.

図22に示されるように、ESLサーバ10では、ステップs71,s72において、上述のステップs21,s22と同様の処理が行われる。次に、ESLサーバ10では、CPU11が、単品商品用リンクファイル201、グループ商品用リンクファイル202及びグループファイル103を使用して、表示を更新する対象の電子棚札5に係る装置コードを特定する(ステップs73)。ステップs73では、まず、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されているか否かを判定する。そして、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていないと判定すると、単品商品用リンクファイル201を参照して、入力された商品コードに対応付けられている装置コードを特定する。この装置コードが、表示を更新する対象の電子棚札5に係る装置コードである。これにより、CPU11では、入力された商品コードに係る商品6に対応する電子棚札5が特定される。   As shown in FIG. 22, the ESL server 10 performs the same processing as steps s21 and s22 described above in steps s71 and s72. Next, in the ESL server 10, the CPU 11 uses the single product link file 201, the group product link file 202, and the group file 103 to specify the device code related to the electronic shelf label 5 whose display is to be updated. (Step s73). In step s73, first, the CPU 11 determines whether or not the input product code is registered in the group file 103. If the CPU 11 determines that the input product code is not registered in the group file 103, the CPU 11 refers to the single product link file 201 and identifies the device code associated with the input product code. . This device code is the device code related to the electronic shelf label 5 whose display is to be updated. Thereby, in the CPU 11, the electronic shelf label 5 corresponding to the product 6 related to the input product code is specified.

一方で、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されていると判定すると、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定する。そして、CPU11は、グループ商品用リンクファイル202を参照して、特定したグループ番号に対応付けられている装置コードを特定する。この装置コードが、表示を更新する対象の電子棚札5に係る装置コードである。これにより、CPU11では、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が特定される。   On the other hand, when the CPU 11 determines that the input product code is registered in the group file 103, the CPU 11 refers to the group file 103 and identifies the group number associated with the input product code. Then, the CPU 11 refers to the group product link file 202 and identifies the device code associated with the identified group number. This device code is the device code related to the electronic shelf label 5 whose display is to be updated. As a result, the CPU 11 identifies the electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs.

このように、ESLサーバ10では、入力された商品コードが単品商品6に係る商品コードである場合には、単品商品用リンクファイル201に基づいて、入力された商品コードに係る商品6に対応する電子棚札5が特定される。一方で、ESLサーバ10では、入力された商品コードがグループ商品6に係る商品コードである場合には、グループファイル103に基づいて、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600のグループ番号が特定され、当該グループ番号とグループ商品用リンクファイル202に基づいて、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が特定される。   As described above, in the ESL server 10, when the input product code is a product code related to the single product 6, the ESL server 10 corresponds to the product 6 related to the input product code based on the single product link file 201. The electronic shelf label 5 is specified. On the other hand, in the ESL server 10, when the input product code is a product code related to the group product 6, the group of the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs is based on the group file 103. Based on the group number and the group product link file 202, the electronic shelf label 5 common to a plurality of types of products 6 constituting the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs is specified. Is done.

その後、電子棚札システム1では、ステップs74,s75において、上述のステップs24,s25と同様の処理が行われる。これにより、ステップs73で特定された装置コードに係る電子棚札5の表示が更新される。その後、電子棚札5の制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   Thereafter, in the electronic shelf label system 1, in steps s74 and s75, processing similar to that in steps s24 and s25 described above is performed. Thereby, the display of the electronic shelf label 5 relating to the device code specified in step s73 is updated. Thereafter, the control unit 57 of the electronic shelf label 5 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

<商品と電子棚札との対応付け>
図23は、商品6と電子棚札5とがデータ的に対応付けられる際の本電子棚札システム1の動作を示すフローチャートである。図23に示されるように、まずステップs81において、上述のステップs31と同様に、バーコードリーダ185が、電子棚札5に表示された、装置コードを示すバーコード51eを読み取るとともに、商品棚60に載置された商品6に付されたバーコードを読み取る。これにより、電子棚札5が表示するバーコード51eが示す装置コードと、商品6に付されたバーコードが示す商品コードとが、バーコードリーダ185を通じてCPU181に入力される。
<Association between product and electronic shelf label>
FIG. 23 is a flowchart showing the operation of the electronic shelf label system 1 when the product 6 and the electronic shelf label 5 are associated in terms of data. As shown in FIG. 23, first, in step s81, as in step s31 described above, the barcode reader 185 reads the barcode 51e indicating the device code displayed on the electronic shelf label 5, and also stores the product shelf 60. The bar code attached to the product 6 placed on is read. As a result, the device code indicated by the barcode 51e displayed on the electronic shelf label 5 and the product code indicated by the barcode attached to the product 6 are input to the CPU 181 through the barcode reader 185.

CPU181に入力された装置コード及び商品コードは、無線LAN通信部186からAP170を通じてESLサーバ10に送信され、ESLサーバ10のデータ通信部17に入力される(ステップs82)。データ通信部17に入力された装置コード及び商品コードはCPU11に入力される。   The device code and the product code input to the CPU 181 are transmitted from the wireless LAN communication unit 186 to the ESL server 10 through the AP 170 and input to the data communication unit 17 of the ESL server 10 (step s82). The device code and product code input to the data communication unit 17 are input to the CPU 11.

ESLサーバ10では、CPU11が、上述のステップs43と同様にして、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であるかグループ商品6であるかを確認する(ステップs83)。CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6であると判定すると、入力された商品コードが単品商品用リンクファイル201に登録されていないかを確認する(ステップs84)。CPU11は、入力された商品コードが単品商品用リンクファイル201に登録されていないと判定すると、入力された装置コード及び商品コードを対応付けて示す一のレコード201aを単品商品用リンクファイル201に生成する(ステップs85)。一方で、CPU11は、入力された商品コードが単品商品用リンクファイル201に登録されていると判定すると、入力された商品コードに関するレコード201aを生成せずに処理を終了する(ステップs86)。   In the ESL server 10, the CPU 11 checks whether the product 6 related to the input product code is a single product 6 or a group product 6 in the same manner as in the above-described step s43 (step s83). If the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is a single product 6, the CPU 11 checks whether the input product code is registered in the single product link file 201 (step s84). If the CPU 11 determines that the input product code is not registered in the single product link file 201, the CPU 11 generates a single record 201a in which the input device code and the product code are associated with each other in the single product link file 201. (Step s85). On the other hand, when determining that the input product code is registered in the single product link file 201, the CPU 11 ends the process without generating the record 201a regarding the input product code (step s86).

また、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6であると判定すると、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600のグループ番号が、グループ商品用リンクファイル202に登録されていないかを確認する(ステップs84)。CPU11は、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定することによって、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600のグループ番号を特定することができる。CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600のグループ番号が、グループ商品用リンクファイル202に登録されていないと判定すると、当該グループ番号と、入力された装置コードとを対応付けて示す一のレコード202aをグループ商品用リンクファイル202に生成する(ステップs85)。一方で、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が属する商品グループ600のグループ番号が、グループ商品用リンクファイル202に登録されていると判定すると、当該グループ番号に関するレコード202aを生成せずに処理を終了する(ステップs86)。   If the CPU 11 determines that the product 6 related to the input product code is the group product 6, the group number of the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs is stored in the group product link file 202. It is confirmed whether it is not registered (step s84). The CPU 11 specifies the group number of the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs by specifying the group number associated with the input product code with reference to the group file 103. be able to. If the CPU 11 determines that the group number of the product group 600 to which the product 6 related to the input product code belongs is not registered in the group product link file 202, the CPU 11 associates the group number with the input device code. One record 202a shown is generated in the group product link file 202 (step s85). On the other hand, if the CPU 11 determines that the group number of the product group 600 to which the product 6 relating to the input product code belongs is registered in the group product link file 202, the CPU 11 does not generate the record 202a related to the group number. The process ends (step s86).

ステップs85が実行されると、ESLサーバ10では、ステップs87において、上述のステップs38と同様の処理が行われる。その後、電子棚札システム1では、ステップs88において、上述のステップ39と同様の処理が実行される。これにより、商品6との対応付けが完了した電子棚札5の表示が、図11の表示から図10の表示に切り替わる。その後、電子棚札5の制御部57は、ACK情報を含む赤外線信号を発光部52に出力させる。   When step s85 is executed, the ESL server 10 performs the same processing as step s38 described above in step s87. Thereafter, in the electronic shelf label system 1, in step s88, processing similar to that in step 39 described above is executed. As a result, the display of the electronic shelf label 5 that has been associated with the product 6 is switched from the display of FIG. 11 to the display of FIG. 10. Thereafter, the control unit 57 of the electronic shelf label 5 causes the light emitting unit 52 to output an infrared signal including ACK information.

以上のように、本実施の形態3に係る対応付け処理においては、ESLサーバ10では、ステップs82で入力された商品コードで特定される商品6が属する商品グループ600についてのグループ番号がグループファイル103に基づいて特定され、特定されたグループ番号と、ステップs82で入力された装置コードとを対応付けて示す対応付け情報(レコード202a)が生成される(ステップs85)。そのため、ESLサーバ10では、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが対応付け処理で入力されたとしても、当該一の商品グループ600についてのグループ番号と装置コードとを対応付けて示す対応付け情報を生成することができる。そして、ESLサーバ10では、電子棚札5の表示の更新処理におけるステップs71で入力された商品コードで特定される商品6が属する商品グループ600についてのグループ番号がグループファイル103に基づいて特定され(ステップs73)、特定されたグループ番号とグループ商品用リンクファイル202に基づいて、当該商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5が特定される(ステップs73)。そのため、ESLサーバ10では、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが、電子棚札5の表示の更新処理で入力されたとしても、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5を特定することができる。よって、ESLサーバ10では、対応付け処理及び電子棚札5の表示の更新処理のそれぞれにおいて、一の商品グループ600のうち、どの種類の商品6についての商品コードが入力されたとしても、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の商品情報を、当該複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示させることができる(ステップs75)。   As described above, in the associating process according to the third embodiment, the ESL server 10 obtains the group number for the product group 600 to which the product 6 specified by the product code input in step s82 belongs. Correlation information (record 202a) that is specified based on the ID and that indicates the specified group number and the device code input in step s82 is generated (step s85). Therefore, in the ESL server 10, no matter what type of product code 6 is input in the association process among the one product group 600, the group number and device code for the one product group 600 are obtained. Association information shown in association with each other can be generated. Then, in the ESL server 10, the group number for the product group 600 to which the product 6 specified by the product code input in step s 71 in the display update process of the electronic shelf label 5 belongs is specified based on the group file 103 ( Step s73), based on the identified group number and the group product link file 202, the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 is specified (step s73). Therefore, in the ESL server 10, even if a product code for any type of product 6 in one product group 600 is input in the display update processing of the electronic shelf label 5, the one product group 600 is configured. The electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 can be specified. Therefore, in the ESL server 10, in each of the association process and the display update process of the electronic shelf label 5, no matter what kind of product code 6 is input in one product group 600, the one product code is input. The product information common to the plurality of types of products 6 constituting the product group 600 can be reliably displayed on the electronic shelf label 5 common to the plurality of types of products 6 (step s75).

なお、本実施の形態3に係る電子棚札システム1では、上述のように、グループ商品6と電子棚札5とが、グループファイル103及びグループ商品用リンクファイル202によってデータ的に対応付けられている。したがって、本電子棚札システム1において、電子棚札5が表示する、あるグループ商品6についての商品情報(例えば通常価格)を、商品ファイル101に登録されている他の商品情報(例えば特売価格)に変更する場合には、グループファイル103を参照して、対象のグループ商品6に係る商品コードが対応付けられているグループ番号を特定し、その後、グループ商品用リンクファイル202を参照して、特定したグループ番号に対応付けられている装置コードを特定することになる。そして、対象のグループ商品6に係る変更先の商品情報(特売価格)を商品ファイル101から取得し、取得した商品情報を、特定した装置コードに係る電子棚札5に送信する。   In the electronic shelf label system 1 according to the third embodiment, as described above, the group product 6 and the electronic shelf label 5 are associated in data by the group file 103 and the group product link file 202. Yes. Therefore, in the electronic shelf label system 1, the product information (for example, normal price) for a certain group product 6 displayed by the electronic shelf label 5 is replaced with other product information (for example, special price) registered in the product file 101. In the case of changing to the group product 103, the group number associated with the product code related to the target group product 6 is identified, and then the group product link file 202 is identified. The device code associated with the assigned group number is specified. Then, the product information (sale price) of the change destination related to the target group product 6 is acquired from the product file 101, and the acquired product information is transmitted to the electronic shelf label 5 related to the specified device code.

また、本実施の形態3に係る電子棚札システム1においても、実施の形態1に係る電子棚札システム1と同様に、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に関して、作業者が、店舗で最初に販売される一の種類の商品6と電子棚札5とを対応付ける処理を情報処理端末180を使用して行い(ステップs81)、その後、店舗で販売される商品6の種類が変更となり、変更後の種類の商品6に係る商品コードと商品情報とが上位サーバから送信される場合であっても(ステップs71)、当該商品情報を、当該一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6に共通の電子棚札5に確実に表示することができる。   Also, in the electronic shelf label system 1 according to the third embodiment, as in the electronic shelf label system 1 according to the first embodiment, the operator can relate to a plurality of types of products 6 constituting one product group 600. The processing of associating the one type of product 6 that is initially sold in the store with the electronic shelf label 5 is performed using the information processing terminal 180 (step s81), and then the type of the product 6 that is sold in the store is Even when the product code and product information related to the changed type of product 6 are transmitted from the host server (step s71), the product information is used as a plurality of items constituting the one product group 600. The electronic shelf label 5 common to the types of products 6 can be displayed reliably.

<変形例1>
上述の実施の形態1〜3では、図8に示されるように、商品グループ600を識別するためのグループ番号として、商品コードとは異なる体系で定められたものが採用されているが、図24に示されるようなグループ番号を採用しても良い。図24はグループファイル103の他の例を示す図である。図24のグループファイル103では、商品グループ600を識別するためのグループ番号として、当該商品グループ600を構成する複数種類の商品6をそれぞれ識別するための複数の商品コードのうちの代表となる商品コードが採用されている。この代表となる商品コードは、当該複数の商品コードのうちのいずれでも良く、図24の例では、当該複数の商品コードのうち最も小さい数字が採用されている。図25は、グループ番号として図24のような番号が採用された場合のグループ商品用リンクファイル202を示す図である。図24,25のようなグループ番号が採用された場合であっても、実施の形態1〜3と同様の効果を得ることができる。
<Modification 1>
In the above-described first to third embodiments, as shown in FIG. 8, a group number for identifying the product group 600 is determined by a system different from the product code. A group number as shown in FIG. FIG. 24 is a diagram showing another example of the group file 103. In the group file 103 of FIG. 24, as a group number for identifying the product group 600, a product code that is a representative of a plurality of product codes for identifying each of a plurality of types of products 6 constituting the product group 600. Is adopted. The representative product code may be any of the plurality of product codes, and in the example of FIG. 24, the smallest number among the plurality of product codes is adopted. FIG. 25 is a diagram showing the group product link file 202 when the number as shown in FIG. 24 is adopted as the group number. Even when the group numbers as shown in FIGS. 24 and 25 are employed, the same effects as in the first to third embodiments can be obtained.

<変形例2>
上述の実施の形態1〜3に係る電子棚札システム1においては、一の商品グループ600を構成する複数種類の商品6については、それらに共通の商品情報が電子棚札5に表示されることから、グループ商品6については、図6に示される商品ファイル101のように、商品6の種類ごとに商品情報を管理する必要は必ずしもなく、商品グループ600ごとに商品情報を管理しても良い。以下に、単品商品6については、商品6の種類ごとに商品情報を管理し、グループ商品6については、商品グループ600ごとに商品情報を管理する場合の電子棚札システム1の変形例について説明する。
<Modification 2>
In the electronic shelf label system 1 according to the above-described first to third embodiments, for a plurality of types of products 6 constituting one product group 600, product information common to them is displayed on the electronic shelf label 5. Therefore, for the group product 6, it is not always necessary to manage the product information for each type of the product 6 as in the product file 101 shown in FIG. 6, and the product information may be managed for each product group 600. In the following, a modification of the electronic shelf label system 1 when managing product information for each type of product 6 for single product 6 and managing product information for each product group 600 for group product 6 will be described. .

本変形例に係る電子棚札システム1では、図6に示される商品ファイル101の代わりに、図26に示される単品商品ファイル401及び図27に示されるグループ商品ファイル402が使用される。単品商品ファイル401はテーブル形式となっており、商品ファイル101と同様に、複数のレコード401aのそれぞれが、一の種類の単品商品6に係る商品情報を示している。具体的には、各レコード401aには、商品コード、商品名、通常価格、特売価格、特売期間、販売数、在庫数、発注数及び品質情報などが登録されている。   In the electronic shelf label system 1 according to this modification, a single product file 401 shown in FIG. 26 and a group product file 402 shown in FIG. 27 are used instead of the product file 101 shown in FIG. The single-item product file 401 has a table format, and each of the plurality of records 401 a indicates product information related to one type of single-item product 6, similar to the product file 101. Specifically, a product code, a product name, a normal price, a special sale price, a special sale period, a sales quantity, a stock quantity, an order quantity, quality information, and the like are registered in each record 401a.

グループ商品ファイル402もテーブル形式となっている。グループ商品ファイル402では、複数のレコード402aのそれぞれが、一の商品グループ600を構成する複数種類のグループ商品6に共通の商品情報を示している。具体的には、各レコード402aには、グループ番号、商品名、通常価格、特売価格、特売期間及び品質情報などが登録されている。上述のグループファイル103では、グループ番号と商品コードとが対応付けられていることから、グループファイル103及びグループ商品ファイル402を参照すれば、グループ商品6に係る商品コードから、当該グループ商品6に係る商品情報を取得することができる。   The group product file 402 also has a table format. In the group product file 402, each of the plurality of records 402a indicates product information common to a plurality of types of group products 6 constituting one product group 600. Specifically, a group number, a product name, a normal price, a special sale price, a special sale period, quality information, and the like are registered in each record 402a. In the group file 103 described above, since the group number and the product code are associated with each other, referring to the group file 103 and the group product file 402, the product code related to the group product 6 is related to the group product 6. Product information can be acquired.

なお、単品商品ファイル401内の情報や、グループ商品ファイル402内のグループ番号以外の情報は、商品マスタ301内の情報と同様の情報である。また、単品商品ファイル401に登録されている販売数や在庫数などは、商品6の種類ごとに異なる情報であることから、これらの情報は、商品グループ600ごとに商品情報を記憶するグループ商品ファイル402には登録されていない。   The information in the single product file 401 and the information other than the group number in the group product file 402 are the same information as the information in the product master 301. In addition, since the number of sales, the number of inventory, and the like registered in the single product file 401 are different information for each type of the product 6, these pieces of information are group product files that store product information for each product group 600. It is not registered in 402.

このような単品商品ファイル401及びグループ商品ファイル402を使用する場合の上述のステップs2,s22,s38,s47,s52,s62,s63,s72,s87について説明する。   The above-described steps s2, s22, s38, s47, s52, s62, s63, s72, and s87 when using such a single product file 401 and group product file 402 will be described.

ステップs2では、CPU11は、ステップs1で取得した商品コードがグループファイル103に登録されているか否かを判定し、登録されていない場合には、単品商品ファイル401から、ステップs1で取得した商品コードに対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。一方、ステップs1で取得された商品コードがグループファイル103に登録されている場合には、CPU11は、グループファイル103を参照して、ステップs1で取得した商品コードに対応付けられているグループ番号を特定する。そして、CPU11は、グループ商品ファイル402から、特定したグループ番号に対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。   In step s2, the CPU 11 determines whether or not the product code acquired in step s1 is registered in the group file 103. If the product code is not registered, the product code acquired in step s1 from the single product file 401 is determined. And product information to be displayed on the electronic shelf label 5 is acquired. On the other hand, when the product code acquired in step s1 is registered in the group file 103, the CPU 11 refers to the group file 103 and sets the group number associated with the product code acquired in step s1. Identify. Then, the CPU 11 acquires, from the group product file 402, product information that is associated with the identified group number and that is displayed on the electronic shelf label 5.

ステップs22,s52,s72のそれぞれでは、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されているか否かを判定し、登録されていない場合には、入力された商品コードに対応付けられている、単品商品ファイル401内の商品情報を、入力された新たな商品情報で更新する。一方、CPU11は、入力された商品コードがグループファイル103に登録されている場合には、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定する。そして、CPU11は、特定したグループ番号に対応付けられている、グループ商品ファイル402内の商品情報を、入力された新たな商品情報で更新する。   In each of steps s22, s52, and s72, the CPU 11 determines whether or not the input product code is registered in the group file 103, and if not, is associated with the input product code. The product information in the single product file 401 is updated with the input new product information. On the other hand, when the input product code is registered in the group file 103, the CPU 11 refers to the group file 103 and identifies the group number associated with the input product code. And CPU11 updates the merchandise information in the group merchandise file 402 matched with the specified group number with the input new merchandise information.

ステップs38,s47,s87のそれぞれでは、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6が単品商品6である場合には、単品商品ファイル401から、入力された商品コードに対応付けられている商品情報あって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。一方、CPU11は、入力された商品コードに係る商品6がグループ商品6である場合には、グループファイル103を参照して、入力された商品コードに対応付けられているグループ番号を特定する。そして、CPU11は、グループ商品ファイル402から、特定したグループ番号に対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。   In each of steps s38, s47, and s87, when the product 6 related to the input product code is the single product 6, the CPU 11 stores the product associated with the input product code from the single product file 401. With information, product information to be displayed on the electronic shelf label 5 is acquired. On the other hand, when the product 6 related to the input product code is the group product 6, the CPU 11 refers to the group file 103 and identifies the group number associated with the input product code. Then, the CPU 11 acquires, from the group product file 402, product information that is associated with the identified group number and that is displayed on the electronic shelf label 5.

ステップs62,s63では、CPU11は、グループ商品ファイル402から、ステップs61で取得したグループ番号に対応付けられている商品情報であって、電子棚札5に表示する商品情報を取得する。その後、ESLサーバ10では、ステップs64が実行される。   In steps s62 and s63, the CPU 11 acquires, from the group product file 402, product information associated with the group number acquired in step s61, and product information to be displayed on the electronic shelf label 5. Thereafter, in the ESL server 10, step s64 is executed.

このように、商品ファイル101の代わりに、単品商品ファイル401及びグループ商品ファイル402を使用する場合であっても、実施の形態1〜3と同様の効果が得られる。   As described above, even when the single product file 401 and the group product file 402 are used instead of the product file 101, the same effects as in the first to third embodiments can be obtained.

1 電子棚札システム
4 通信装置
5 電子棚札
6 商品
11 CPU
14 ハードディスク
17 データ通信部
102 リンクファイル
103 グループファイル
202 グループ商品用リンクファイル
600 商品グループ
1 Electronic shelf label system 4 Communication device 5 Electronic shelf label 6 Product 11 CPU
14 Hard disk 17 Data communication unit 102 Link file 103 Group file 202 Group product link file 600 Product group

Claims (5)

商品に対応して配置され、対応する商品に係る商品情報を表示する電子棚札を備える電子棚札システムであって、
それぞれが複数種類の商品から成る複数の商品グループが定められており、
前記複数の商品グループのそれぞれでは、当該商品グループを構成する複数種類の商品に対して、互いに異なった、商品を識別するための商品識別情報が付与されており、
一の商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報と、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を識別するための棚札識別情報とが入力される第1入力部と、
一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報が商品グループごとに示されたグループ情報を記憶する記憶部と、
前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の商品情報と、当該商品グループに含まれる一の種類の商品についての商品識別情報とが入力される第2入力部と、
前記第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報と前記グループ情報とに基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する棚札特定部と、
前記棚札特定部で特定された電子棚札に対して、前記第2入力部に入力された商品情報を送信する送信部と
を備え、
前記送信部から商品情報を受信した電子棚札は、当該商品情報を表示する、電子棚札システム。
An electronic shelf label system including an electronic shelf label that is arranged corresponding to a product and displays product information related to the corresponding product,
There are multiple product groups, each consisting of multiple types of products,
In each of the plurality of product groups, product identification information for identifying a product, which is different from each other, is given to a plurality of types of products constituting the product group,
Product identification information for one type of product included in one product group and shelf label identification information for identifying an electronic shelf label common to a plurality of types of products constituting the one product group are input. A first input unit,
A storage unit for storing group information in which a plurality of product identification information for identifying a plurality of types of products constituting one product group is indicated for each product group;
Product information common to a plurality of types of products that make up a product group to which the product specified by the product identification information input to the first input unit belongs, and product identification for one type of product included in the product group A second input unit for inputting information;
Based on the product identification information and shelf label identification information input to the first input unit and the group information, a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs is configured. A shelf label identifying unit that identifies an electronic shelf label common to multiple types of products,
A transmission unit that transmits the product information input to the second input unit with respect to the electronic shelf label specified by the shelf label specifying unit;
The electronic shelf label system in which the electronic shelf label that has received the product information from the transmission unit displays the product information.
請求項1に記載の電子棚札システムであって、
前記棚札特定部は、
前記グループ情報に基づいて、前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品と同じ商品グループに属する他の種類の商品についての商品識別情報を特定する第1特定部と、
前記第1入力部に入力された商品識別情報及び前記第1特定部で特定された商品識別情報と、前記第1入力部に入力された棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、
前記対応付け情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する第2特定部と
を有する、電子棚札システム。
The electronic shelf label system according to claim 1,
The shelf label specifying unit
A first identification unit that identifies product identification information for other types of products belonging to the same product group as the product identified by the product identification information input to the first input unit, based on the group information;
Correspondence information indicating the product identification information input to the first input unit, the product identification information specified by the first specifying unit, and the shelf label identification information input to the first input unit in association with each other. A generating unit to generate;
A second specifying unit that specifies an electronic shelf label that is common to a plurality of types of products that constitute a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs, based on the association information; Having an electronic shelf label system.
請求項1に記載の電子棚札システムであって、
前記棚札特定部は、
前記第1入力部に入力された商品識別情報及び棚札識別情報を互いに対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、
前記グループ情報及び前記対応付け情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する特定部と
を有する、電子棚札システム。
The electronic shelf label system according to claim 1,
The shelf label specifying unit
A generating unit that generates association information indicating the product identification information and the shelf label identification information input to the first input unit in association with each other;
Specification that specifies an electronic shelf label common to a plurality of types of products that constitute a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs, based on the group information and the association information And an electronic shelf label system.
請求項1に記載の電子棚札システムであって、
前記グループ情報は、商品グループごとに、一の商品グループを識別するためのグループ識別情報と、当該一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報とを対応付けて示し、
前記棚札特定部は、
前記グループ情報に基づいて、前記第1入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報を特定する第1特定部と、
前記第1特定部で特定されたグループ識別情報と、前記第1入力部に入力された棚札識別情報とを対応付けて示す対応付け情報を生成する生成部と、
前記グループ情報に基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループについてのグループ識別情報を特定する第2特定部と、
前記対応付け情報と前記第2特定部で特定されたグループ識別情報とに基づいて、前記第2入力部に入力された商品識別情報で特定される商品が属する商品グループを構成する複数種類の商品に共通の電子棚札を特定する第3特定部と
を有する、電子棚札システム。
The electronic shelf label system according to claim 1,
The group information corresponds to, for each product group, group identification information for identifying one product group and a plurality of product identification information for identifying each of a plurality of types of products constituting the one product group. Show
The shelf label specifying unit
A first specifying unit for specifying group identification information for a product group to which a product specified by the product identification information input to the first input unit belongs based on the group information;
A generation unit that generates association information indicating the group identification information identified by the first identification unit and the shelf label identification information input to the first input unit in association with each other;
A second specifying unit for specifying group identification information for a product group to which a product specified by the product identification information input to the second input unit belongs based on the group information;
Based on the association information and the group identification information specified by the second specifying unit, a plurality of types of products constituting a product group to which the product specified by the product identification information input to the second input unit belongs And an electronic shelf label system having a third identifying unit that identifies an electronic shelf label common to the two.
請求項4に記載の電子棚札システムであって、
前記グループ識別情報は、商品識別情報とは異なる体系で定められたもの、あるいは当該グループ識別情報によって特定される一の商品グループを構成する複数種類の商品をそれぞれ識別するための複数の商品識別情報のうち代表となる商品識別情報である、電子棚札システム。
The electronic shelf label system according to claim 4,
The group identification information is defined by a system different from the product identification information, or a plurality of product identification information for respectively identifying a plurality of types of products constituting one product group specified by the group identification information. An electronic shelf label system, which is representative product identification information.
JP2009129460A 2009-05-28 2009-05-28 Electronic shelf label system Pending JP2010277364A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009129460A JP2010277364A (en) 2009-05-28 2009-05-28 Electronic shelf label system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009129460A JP2010277364A (en) 2009-05-28 2009-05-28 Electronic shelf label system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010277364A true JP2010277364A (en) 2010-12-09

Family

ID=43424265

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009129460A Pending JP2010277364A (en) 2009-05-28 2009-05-28 Electronic shelf label system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010277364A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103455876A (en) * 2013-08-13 2013-12-18 佛山市广华合志科技有限公司 Commodity price supervisory system based on electronic shelf labels
US20180371294A1 (en) * 2015-11-12 2018-12-27 Nakashima Rubber Industry Co., Ltd. Adhesive sheet

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103455876A (en) * 2013-08-13 2013-12-18 佛山市广华合志科技有限公司 Commodity price supervisory system based on electronic shelf labels
US20180371294A1 (en) * 2015-11-12 2018-12-27 Nakashima Rubber Industry Co., Ltd. Adhesive sheet

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5372396B2 (en) Electronic shelf label system
JP5372395B2 (en) Electronic shelf label system
JP5071011B2 (en) Electronic shelf label, electronic shelf label system and program
JP4831979B2 (en) Electronic shelf label system
US20110102144A1 (en) Information display system and management device
JP2004265196A (en) Method for coordinating electronic bin tag to article, electronic bin tag system and information acquiring system
JP2010134635A (en) Electronic shelf label and product management system
JP2008217738A (en) Electronic price tag system and electronic price tag device
JP2007222645A (en) Electronic shelf label system
JP2010194043A (en) Electric shelf label and electric shelf label system
JP2010277364A (en) Electronic shelf label system
US10744793B2 (en) Method, system, and apparatus for providing product data
JP2007193836A (en) Electronic bin tag system
JP2011048631A (en) Electronic shelf label system
JP2011096040A (en) Information display system and management device
JP5350639B2 (en) Electronic shelf label system
JP5184105B2 (en) Electronic shelf label
JP2012226774A (en) Electronic display and program
JP4896203B2 (en) Information display system and management device
JP2009189736A (en) Electronic shelf label and electronic shelf label system
JPH11149512A (en) Physical distribution processing system
JP6090358B2 (en) Information providing apparatus and program
JP2009006171A (en) Electronic shelf label and electronic shelf label system
JP2009189735A (en) Electronic bin tag system, electronic bin tag and information distribution device
JP5497876B2 (en) Electronic shelf label