JP2009130530A - Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system - Google Patents

Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system Download PDF

Info

Publication number
JP2009130530A
JP2009130530A JP2007302071A JP2007302071A JP2009130530A JP 2009130530 A JP2009130530 A JP 2009130530A JP 2007302071 A JP2007302071 A JP 2007302071A JP 2007302071 A JP2007302071 A JP 2007302071A JP 2009130530 A JP2009130530 A JP 2009130530A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
wireless communication
communication device
beacon
radio signal
radio
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007302071A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shigeru Sugaya
茂 菅谷
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2007302071A priority Critical patent/JP2009130530A/en
Publication of JP2009130530A publication Critical patent/JP2009130530A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a radio communication apparatus, a radio communication method, a program, and a radio communication system. <P>SOLUTION: The radio communication apparatus 10 for cyclically repeating a prescribed frequency hopping pattern and transmitting radio signals in a prescribed transmission time zone is provided with: a reception part for receiving the radio signals transmitted utilizing the frequency hopping pattern from the surrounding radio communication apparatus; a detection part for detecting the start timing of the frequency hopping pattern of the radio signals transmitted from the surrounding radio communication apparatus from the radio signals received by the reception part; and a setting part for setting the start timing of the frequency hopping pattern of the radio signals transmitted in the transmission time zone to the timing with a difference from the start timing detected by the detection part. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、無線通信装置、無線通信方法、プログラム、および無線通信システムに関する。 The present invention relates to a wireless communication device, wireless communication method, a program, and a wireless communication system.

WiMedia DistributedのMAC層の規格書によれば、複数の無線通信装置が、複数の周波数帯のうちで利用する周波数帯を順次切替えて無線信号を送受信することにより無線ネットワークを形成する技術が記載されている。 According to specifications of the WiMedia Distributed the MAC layer, a plurality of wireless communication devices, a technique for forming a wireless network is described by transmitting and receiving radio signals by sequentially switching the frequency band to be utilized among the plurality of frequency bands ing. 上記周波数帯の切り替えのパターンは、TFCコード、または周波数ホッピングパターンを称される場合がある。 Patterns of switching of the frequency band may be referred to the TFC code or frequency hopping pattern.

また、各無線通信装置による通信を管理する手法として、DRP(Distributed Reservation Protocol)予約方式や、搬送波検出多重アクセス・衝突回避方式(CAMA/CA方式)に類似するPCA方式(Prioritized Contention Access)などが提案されている。 Further, as a method for managing communication by respective wireless communication devices, DRP and (Distributed Reservation Protocol) reservation scheme, such as PCA method similar to carrier detect multiple access collision avoidance scheme (CAMA / CA method) (Prioritized Contention Access) is Proposed.

DRP予約方式は、例えば特許文献1に記載されているように、無線通信装置が周囲の無線通信装置と利用可能なスロットを通知し合い、利用可能なスロット(すなわち周囲の無線通信装置が利用しないスロット)のうちから選択したスロットにおいて無線信号を送受信する方式である。 DRP reservation scheme, for example as described in Patent Document 1, the wireless communication apparatus mutually notifying an available slot and peripheral wireless communications device, the slot (i.e., the peripheral wireless communication device does not utilize available it is a method of transmitting and receiving radio signals in the selected slot from among the slots). PCA方式は、周囲で利用されていないスロットにおいて、優先度が高い無線通信装置から無線信号を送受信する方式である。 PCA scheme, the slots that are not utilized at ambient, is a method of transmitting and receiving radio signals from a higher priority wireless communication device.

このように、従来は、DRP予約方式やPCA方式を利用し、同一の時間帯における複数の無線信号の送信を防止することにより干渉が生じる場合を抑制し、正常な無線通信を実現しようとしていた。 Thus, conventionally, by using the DRP reservation scheme and PCA method, to suppress a case where interference by preventing the transmission of a plurality of radio signals in the same time zone occurs, I was trying to achieve a normal radio communication .

特開2007−243749号公報 JP 2007-243749 JP

しかし、従来のDRP予約方式およびPCA方式によれば、上述したように同一の時間帯における複数の無線信号の送信が防止されるため、スループットが制限されるという問題があった。 However, according to the conventional DRP reservation scheme and PCA method, since the transmission of a plurality of radio signals is prevented in the same time zone as described above, there is a problem that throughput is limited.

そこで、本発明は、上記問題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的とするところは、同一時間帯における無線信号の送信を実現にすることによりスループットを向上することが可能な、新規かつ改良された無線通信装置、無線通信方法、プログラム、および無線通信システムを提供することにある。 The present invention has been made in view of the above problems, it is an object of the present invention, capable of improving the throughput by achieving the transmission of the radio signal in the same time zone, a new and improved wireless communication device is to provide a radio communication method, a program and a wireless communication system.

上記課題を解決するために、本発明のある観点によれば、所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置であって、周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信部と、前記受信部により受信される無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と、前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と、を備える無線通信装置が提供される。 In order to solve the above problems, according to an aspect of the present invention, there is provided a radio communication apparatus for transmitting a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically, the peripheral wireless communication a receiving unit that receives a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the device, from a radio signal received by the receiving unit, the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of the peripheral a detector for detecting a start timing of a setting unit of the start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period is set to timing having a start timing and the difference detected by the detecting unit , the wireless communication apparatus comprising a are provided.

かかる構成においては、当該無線通信装置は周囲の無線通信装置から送信される無線信号の開始タイミングと差分を有するタイミングを周波数ホッピングパターンの開始タイミングにして無線信号を送信する。 In this configuration, the said radio communication apparatus transmits a radio signal to the timing to the start timing of the frequency hopping pattern having a start timing and the difference of the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device. したがって、当該無線通信装置が送信する無線信号と、周囲の無線通信装置から送信される無線信号との周波数帯が同一時間帯に重複する場合を抑制できる。 Therefore, it is possible to suppress a case where the frequency band of the radio signal which the wireless communication apparatus transmits a radio signal transmitted from the surrounding radio communication devices overlap in the same time zone. その結果、同一時間帯に当該無線通信装置と周囲の無線通信装置が無線信号を送信しても、双方の無線信号が干渉する場合が抑制される。 As a result, the wireless communication device and the peripheral wireless communication device in the same time zone is also transmit radio signals, both the radio signal may interfere is suppressed. すなわち、当該無線通信装置は、正常な無線通信を維持しつつ、周囲の無線通信装置と同一時間帯に無線信号を送信することによりスループットを向上することができる。 That is, the wireless communication device, while maintaining a normal wireless communication, the throughput can be improved by transmitting a radio signal to the peripheral wireless communication device and the same time period.

また、当該無線通信装置は、前記周囲の無線通信装置による無線信号の送信時間帯の予約情報を取得する予約情報取得部と、前記周囲の無線通信装置の送信時間帯が前記無線通信装置の送信時間帯と重複している場合、前記無線通信装置の前記送信時間帯の以前期間に前記受信部に前記無線信号の受信処理を行わせる受信制御部と、をさらに備えてもよい。 Further, the wireless communication device transmits a reservation information acquisition unit that acquires the reservation information of the transmission time slot of a radio signal by the wireless communication device of the surrounding, transmission time period of the peripheral wireless communication device of the wireless communication device If overlaps with the time zone, and a reception control unit for the to perform reception processing of a radio signal to the receiver prior to the period of the transmission time period of the wireless communication device may further comprise a.
かかる構成においては、受信制御部による制御に基づき、受信部が当該無線通信装置により無線信号が送信される送信時間帯の前期間に周囲の無線通信装置から送信された無線信号を受信する。 In this configuration, under the control of the reception control unit receives a radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device before a period of transmission time period receiver radio signal is transmitted by the wireless communication device. したがって、検出部は、送信時間帯の直前に周囲の無線通信装置から送信された無線信号から、前記送信時間帯において周囲の無線通信装置から送信される無線信号により正確な周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出することができる。 Accordingly, the detection unit, from the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device immediately prior to the transmission time period, the start timing of the precise frequency hopping pattern by the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device at the transmitting time slot it is possible to detect the.

前記無線通信装置と同一無線ネットワークを構成する各無線通信装置は、所定周期で到来するビーコン期間を共有して前記ビーコン期間にビーコンを送受信し、前記受信制御部は、前記ビーコン期間に前記受信部に受信処理を行わせ、前記設定部は、前記ビーコン期間に前記受信部により他の無線ネットワークの無線通信装置から送信されたビーコンが受信された場合、ビーコン期間に自装置から送信されるビーコンの周波数ホッピングパターンの開始タイミングを変更してもよい。 Wherein each of the wireless communication devices constituting the same radio network and the wireless communication device share a beacon period arrives at a predetermined period and receive beacon to the beacon period, the reception control unit, the receiving unit to the beacon period to perform the reception process, the setting unit, when the beacon transmitted from the wireless communication device of another radio network by the receiving unit to the beacon period is received, the beacon transmitted from the own device in the beacon period it may change the start timing of the frequency hopping pattern. かかる構成においては、当該無線通信装置は、ビーコン期間を変更することなく、双方の無線信号の干渉を抑制し、双方の無線ネットワークの共存を図ることができる。 In this configuration, the wireless communication device, without changing the beacon period, and suppress the interference of both radio signal, thereby achieving the coexistence of both the radio network.

前記受信制御部は、前記ビーコン期間に前記受信部により他の無線ネットワークの無線通信装置から送信された無線信号が受信された場合、前記送信時間帯を避けて前記受信部に受信処理を行わせてもよい。 The reception control unit, when said by the receiving unit to the beacon period radio signal transmitted from the wireless communication device of another radio network are received, to perform the receiving process on the receiving unit to avoid the transmission time period it may be.

また、当該無線通信装置は、前記ビーコン期間に他の無線ネットワークのビーコンが前記受信部により受信された場合、前記同一無線ネットワークにおける前記ビーコン期間の到来タイミングを早めるビーコン期間調整部をさらに備えてもよい。 Further, the wireless communication apparatus, when the beacon of another radio network to the beacon period is received by the receiving unit, further comprise a beacon period adjustment unit hasten the arrival timing of the beacon period in the same radio network good. 具体的には、前記ビーコン期間調整部は、前記受信部により受信された前記他の無線ネットワークのビーコンの送信開始タイミングに基づいて、該送信開始タイミングより前に前記同一無線ネットワークを構成する無線通信装置からのビーコン送信が開始されるように前記ビーコン期間の到来タイミングを早めてもよい。 Specifically, the beacon period adjustment unit, based on the transmission start timing of the beacon received the other wireless network by the receiving unit, a wireless communication constituting the same wireless network prior to the transmission start timing it may accelerate the arrival timing of the beacon period, as the beacon transmission is started from the device.

ここで、受信部は、複数の無線通信装置からビーコンが同時期に送信された場合、早く受信部に到達したビーコンの受信処理を行う場合がある。 Here, the receiving unit, when the beacon from a plurality of wireless communication devices is transmitted at the same time, there is a case where the reception processing of the beacon which has reached the early receiver. したがって、上記のように、ビーコン期間調整部が、他の無線ネットワークのビーコンの送信開始タイミングより前に同一無線ネットワークを構成する無線通信装置からのビーコン送信が開始されるように前記ビーコン期間の到来タイミングを早めることにより、同一無線ネットワークを構成する無線通信装置との間でビーコンを正常に送受信することが可能となる。 Therefore, as described above, the beacon period adjusting unit, the arrival of the beacon period, as the beacon transmission is started from the wireless communication device constituting the same radio network before the transmission start timing of the beacon of another radio network by advancing the timing, it is possible to send and receive properly the beacon with the wireless communication device constituting the same wireless network.

また、上記課題を解決するために、本発明の別の観点によれば、所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置において実行される無線通信方法であって、周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信ステップと、前記受信ステップにおいて受信された無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出ステップと、前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出ステップにおいて検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定するステップと、を含む無線通信方法が提供 In order to solve the above problems, according to another aspect of the present invention, a radio which is performed in the wireless communication apparatus for transmitting a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically a communication method, a receiving step of receiving a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the peripheral wireless communication device, the radio signals received in said receiving step, from the radio communication device of the peripheral a detection step of detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted, the start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, the start timing detected in said detecting step wireless communication method is provided comprising the steps of setting the timing with a difference, the れる。 It is.

かかる構成においては、当該無線通信装置は周囲の無線通信装置から送信される無線信号の開始タイミングと差分を有するタイミングを周波数ホッピングパターンの開始タイミングにして無線信号を送信する。 In this configuration, the said radio communication apparatus transmits a radio signal to the timing to the start timing of the frequency hopping pattern having a start timing and the difference of the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device. したがって、当該無線通信装置が送信する無線信号と、周囲の無線通信装置から送信される無線信号との周波数帯が同一時間帯において重複する場合を抑制できる。 Therefore, it is possible to suppress a case where the frequency band of the radio signal which the wireless communication apparatus transmits a radio signal transmitted from the surrounding radio communication devices overlap in the same time zone. その結果、同一時間帯に当該無線通信装置と周囲の無線通信装置が無線信号を送信しても、双方の無線信号が干渉する場合が抑制される。 As a result, the wireless communication device and the peripheral wireless communication device in the same time zone is also transmit radio signals, both the radio signal may interfere is suppressed. すなわち、当該無線通信装置は、周囲の無線通信装置が送信する無線信号と干渉の度合いが抑制された無線信号を送信するため、スループットの向上を図りつつ、正常な無線通信を実現することができる。 That is, the wireless communication device for transmitting radio signals around the wireless communication apparatus is the degree of the radio signal and an interference suppression to be transmitted, while improving throughput, it is possible to realize a normal radio communication .

また、上記課題を解決するために、本発明の別の観点によれば、コンピュータを、所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置であって、周囲の無線通信装置から受信される前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と、前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と、を備える無線通信装置として機能させるためのプログラムが提供される。 Further, in order to solve the above problems, there in another, according to an aspect, a wireless communication apparatus for transmitting a computer, a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically in the present invention Te, detected for detecting the start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern received from the peripheral wireless communication device, a wireless communication device of the peripheral and parts, the start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, a setting unit for setting the timing with the detected start timing and the difference by the detecting unit, as a wireless communication apparatus having a program for operating is provided.

かかるプログラムは、例えばCPU、ROMまたはRAMなどを含むコンピュータのハードウェア資源に、上記のような検出部、および設定部の機能を実行させることができる。 Such programs, for example, a CPU, a like computer hardware resources including ROM or RAM, it is possible to execute detection unit as described above, and the function of the setting unit. すなわち、当該プログラムを用いるコンピュータを、上述の無線通信装置として機能させることが可能である。 That is, a computer using the program, it is possible to function as the above-mentioned wireless communication device.

また、上記課題を解決するために、本発明の別の観点によれば、所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置を複数含む無線通信システムであって、前記無線通信装置の各々は、周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信部と、前記受信部により受信される無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と、前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と、を備える無線通信システムが提供さ In order to solve the above problems, another according to the aspect, a plurality including wireless communication a wireless communication apparatus for transmitting a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically in the present invention a system, each of the wireless communication device, the radio signals received a reception unit that receives a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the peripheral wireless communication device, by the receiving unit, a detector for detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of the peripheral, a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, the detector of providing wireless communication system comprising a setting unit, a for setting the timing with the detected start timing and the difference by る。 That.

かかる構成においては、各無線通信装置が周囲の無線通信装置から送信される無線信号の開始タイミングと差分を有するタイミングを周波数ホッピングパターンの開始タイミングにして無線信号を送信する。 In this configuration, each wireless communication device transmits a radio signal to the timing to the start timing of the frequency hopping pattern having a start timing and the difference of the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device. したがって、各無線通信装置が送信する無線信号と、周囲の無線通信装置から送信される無線信号との周波数帯が同一時間帯に重複する場合を抑制できる。 Therefore, a radio signal by each radio communication device transmits, the case where the frequency band of the radio signal transmitted from the surrounding radio communication devices overlap in the same time zone can be suppressed. その結果、同一時間帯に各無線通信装置と周囲の無線通信装置が無線信号を送信しても、双方の無線信号が干渉する場合が抑制される。 As a result, each wireless communication device and the peripheral wireless communication device in the same time zone is also transmit radio signals, both the radio signal may interfere is suppressed.

以上説明したように本発明にかかる無線通信装置、無線通信方法、プログラム、および無線通信システムによれば、同一時間帯における無線信号の送信を実現することによりスループットを向上することができる。 Above-described manner wireless communication apparatus according to the present invention, a wireless communication method, a program, and according to the wireless communication system, the throughput can be improved by realizing the transmission of the radio signal in the same time zone.

以下に添付図面を参照しながら、本発明の好適な実施の形態について詳細に説明する。 Reference will now be described in detail preferred embodiments of the present invention. なお、本明細書及び図面において、実質的に同一の機能構成を有する構成要素については、同一の符号を付することにより重複説明を省略する。 In the specification and the drawings, components having substantially the same function and structure are a repeated explanation thereof by referring to the figures.

また、以下に示す項目順序に従って当該「発明を実施するための最良の形態」を説明する。 Further, explaining the "best mode for carrying out the invention" hereinafter in the following order.
〔1〕本実施形態にかかる無線通信システムの概要 〔1−1〕無線通信システムの構成例 〔1−2〕時分割制御について 〔1−3〕ビーコンについて 〔1−4〕TFCコードについて 〔2〕本実施形態に至る経緯 〔3〕本実施形態の詳細な説明 〔3−1〕本実施形態にかかる無線通信装置の構成 〔3−2〕本実施形態にかかる無線通信システムの第1の動作例 〔3−3〕本実施形態にかかる無線通信システムの第2の動作例 〔3−4〕本実施形態にかかる無線通信システムの第3の動作例 〔3−5〕本実施形態にかかる無線通信装置の動作例 〔4〕まとめ [1] A wireless overview of a communication system [1-1] Configuration Example 1-2. Time division control of the radio communication system according to this embodiment [1-3] for the beacon [1-4] for TFC code [2 ] the first operation of the wireless communication system to the configuration (3-2) this embodiment of the radio communication apparatus according to the detailed description [3-1] embodiment Background [3] the present embodiment leading to the present embodiment example [3-3] radio according to the third operation example [3-5] this embodiment of the radio communication system to the second operation example [3-4] this embodiment of a wireless communication system according to an embodiment operation example of the communication device (4) Conclusion

〔1〕本実施形態にかかる無線通信システムの概要 〔1−1〕無線通信システムの構成例 まず、図1を参照して本実施形態にかかる無線通信システム1の構成例を説明する。 Configuration example of [1] the radio overview of a communication system [1-1] The radio communication system according to the present embodiment First, a configuration example of a wireless communication system 1 according to this embodiment with reference to FIG.

図1は、本実施形態にかかる無線通信システム1の構成例を示した説明図である。 Figure 1 is an explanatory diagram showing an example of the configuration of the wireless communication system 1 according to the present embodiment. 図1における丸印は同一のTFCコードを用いて無線通信を行う無線通信装置10A〜10Gを示し、点線で示した領域は各無線通信装置10A〜10Gが通信を行うことが可能な電波到達範囲12A〜12Gを示す。 Circles in Figure 1 shows a wireless communication device 10A~10G performing wireless communication using the same TFC code, area coverage area that can each wireless communication device 10A~10G communicates indicated by the dotted line shows the 12A~12G.

具体的には、無線通信装置10Aは、その電波到達範囲12Aに含まれる無線通信装置10Bと通信が可能である。 Specifically, the radio communication device 10A can communicate with the wireless communication device 10B that are included in the coverage area 12A. 無線通信装置10Bは、その電波到達範囲12Bに含まれる無線通信装置10Aと無線通信装置10Cとの間で通信が可能である。 The wireless communication device 10B can communicate with the wireless communication device 10A and the wireless communication device 10C included in the coverage area 12B. 同様に、無線通信装置10Cは、無線通信装置10B、無線通信装置10D、無線通信装置10Fおよび無線通信装置10Gとの間で通信が可能である。 Similarly, the wireless communication device 10C, the radio communication apparatus 10B, the radio communication device 10D, it is possible to communicate with the wireless communication device 10F and the wireless communication device 10G. また、無線通信装置10Dは、無線通信装置10C、無線通信装置10E、および無線通信装置10Fとの間で通信が可能である。 The wireless communication device 10D is a wireless communication device 10C, it is possible to communicate with the wireless communication device 10E, and the wireless communication device 10F. また、無線通信装置10Eは、無線通信装置10Dとの間で通信が可能である。 The wireless communication device 10E can communicate with the wireless communication device 10D.

また、無線通信装置10Fは、その電波到達範囲12Fに含まれる無線通信装置10C、無線通信装置10D、および無線通信装置10Gと通信が可能である。 The wireless communication device 10F, the radio communication device 10C included in the radio wave coverage 12F, the wireless communication device 10D, and is capable of communication with the wireless communication device 10G. 同様に、無線通信装置10Gは、無線通信装置10Cおよび無線通信装置10Fと通信を行うことができる。 Similarly, the wireless communication device 10G can communicate with the wireless communication device 10C and the wireless communication device 10F.

このような各無線通信装置10A〜10Gは、所定周期で通信管理情報の一例としてのビーコンを送受信して自律分散的な無線ネットワーク(アドホックネットワーク)を形成する。 Each such wireless communication devices 10A~10G forms an autonomous distributed wireless network (ad-hoc network) to transmit and receive beacon as an example of the communication management information at a predetermined cycle. ビーコンの詳細については図3および図4を参照して後述する。 For more information on the beacon will be described below with reference to FIGS. そして、無線ネットワークを構成する各無線通信装置10A〜10Gは各種データを送受信することができる。 Each wireless communication device 10A~10G constituting the wireless network can transmit and receive various types of data. 各種データとしては、音楽、講演およびラジオ番組などの音楽データや、映画、テレビジョン番組、ビデオプログラム、写真、文書、絵画および図表などの映像データや、ゲームおよびソフトフェアなどの任意のデータが挙げられる。 The various types of data, like music data such as music, lectures and radio programs, movies, television programs, video programs, photographs, documents, and video data, such as paintings and charts, any of the data, such as games and software Fair It is.

なお、以下では無線通信装置10A〜10Gを特に区別する必要が無い場合は単に無線通信装置10と、電波到達範囲12A〜12Gを特に区別する必要が無い場合は単に電波到達範囲12として示す。 In the following simply radio communication device 10 if there is no particular need to distinguish between the wireless communication device 10A-10G, shown simply as a radio range 12 if there is no particular need to distinguish between the coverage area 12A to 12G. また、図1は無線通信システム1を示しており、同時に無線ネットワークを示しているため、無線通信システム1と無線ネットワークはほぼ同義として用いることが可能であるとも考えられる。 Further, FIG. 1 shows a wireless communication system 1, since the same time shows a wireless network, the wireless communication system 1 and the radio network is considered also can be used as substantially synonymous. しかし、一般にネットワークという語はノード(無線通信装置)に加えてリンクを含む構造体を指すため、無線ネットワークは無線通信装置10A〜10Gに加えてリンクを含む点で無線通信システム1と相違すると捉えることもできる。 However, the word is commonly referred to as a network to refer to a structure containing a link in addition to the nodes (wireless communication device), a wireless network is taken as different from the wireless communication system 1 in that it includes a link in addition to the wireless communication device 10A~10G it is also possible.

また、無線通信装置10は、PC(Personal Computer)、家庭用映像処理装置(DVDレコーダ、ビデオデッキなど)、携帯電話、PHS(Personal Handyphone System)、携帯用音楽再生装置、携帯用映像処理装置、PDA(Personal Digital Assistant)、家庭用ゲーム機器、携帯用ゲーム機器、家電機器などの情報処理装置であってもよい。 In addition, the wireless communication device 10, PC (Personal Computer), a home video processing device (DVD recorder, video deck, etc.), mobile phone, PHS (Personal Handyphone System), a portable music playback device, a portable video processing device, PDA (Personal Digital Assistant), a home game machine, portable game devices, may be an information processing apparatus such as home appliances.

〔1−2〕時分割制御について 以上、自律分散型の無線通信システム1の構成例を説明した。 [1-2] time division control above for has been described an example of the configuration of the radio communication system 1 of the autonomous distributed. 続いて、無線通信システム1における時分割制御のためのスーパーフレームについて図2を参照して説明する。 Next, it will be described with reference to FIG. 2 super frame for time division control in a wireless communication system 1.

図2は、スーパーフレームの構成例を示した説明図である。 Figure 2 is an explanatory diagram showing an example of the structure of a superframe. スーパーフレーム周期は、所定の時間(例えば、65ms)により定義され、256個のメディアアクセススロット(MAS;Media Access Slot)に細分化されている。 Super frame period is a predetermined time (e.g., 65 ms) is defined by 256 media access slots; is subdivided into (MAS Media Access Slot). 一の無線ネットワークを構成する無線通信装置10は、該スーパーフレーム周期を所定周期のフレームとして共有し、上記細分化されたMASを単位としてメッセージの転送が行われる。 The wireless communication device 10 which constitutes one of a wireless network share the super frame period as a frame of a predetermined period, the message is transferred to the subdivided MAS units.

さらに、スーパーフレームの先頭には、ビーコン(ビーコン信号)により管理情報の送受信を行うための管理領域としてのビーコン期間(BP)があり、所定の間隔をおいてビーコンスロット(BS)が配置されている。 Furthermore, at the beginning of the superframe, there is a beacon beacon period as a management area for transmitting and receiving management information by (a beacon signal) (BP), and beacon slots at the predetermined interval (BS) is arranged there. また、無線通信装置10毎に、固有のビーコンスロットが設定され、周囲の無線通信装置10との間で、ネットワークの管理やアクセス制御を行うためのパラメータが交換される。 Also, for each radio communication device 10, a unique beacon slot is set, between the wireless communication apparatus 10 around, parameters for performing the management and access control of the network are exchanged. 図2においては、ビーコン期間として、BS0〜BS8の9個のビーコンスロットが設定されている例を示している。 In Figure 2, a beacon period, an example in which nine beacon slots BS0~BS8 is set. なお、ビーコン期間として設定されていない期間は、通常、データ伝送領域として利用される。 The period that is not set as the beacon period is normally used as a data transmission area.

〔1−3〕ビーコンについて 図3は、無線通信装置10A〜無線通信装置10Gが一の無線通信システムを形成している場合に、各無線通信装置10が設定する自装置のビーコンスロット位置を示した概念図である。 [1-3] The beacon 3, if the wireless communication device 10A~ wireless communication device 10G forms a first wireless communication system indicates the beacon slot position of the own apparatus by each wireless communication device 10 is set It was a conceptual diagram. ここでは、一の無線通信システム1を構成する各無線通信装置10が、ビーコン期間において利用されていないビーコンスロットを通知しあうことで、自装置の利用するビーコンスロットを選定した様子が示している。 Here, each wireless communication device 10 which constitutes one of the wireless communication system 1, by mutually notifying beacon slots that are not utilized in the beacon period, how to select the beacon slot to use of the apparatus is shown .

図3に示した例では、無線通信装置10AはBS3で自己のビーコンを送信し、無線通信装置10BはBS5で自己のビーコンを送信する。 In the example shown in FIG. 3, the wireless communication device 10A transmits its own beacon at BS3, the wireless communication device 10B transmits its own beacon at BS5. 同様に、無線通信装置10CはBS2で自己のビーコンを送信し、無線通信装置10DはBS3で自己のビーコンを送信する。 Similarly, the radio communication apparatus 10C transmits its own beacon at BS2, the radio communication device 10D transmits its own beacon at BS3. 無線通信装置10EはBS5で自己のビーコンを送信する。 Wireless communication device 10E transmits its own beacon at BS5. また、無線通信装置10FはBS4で自己のビーコンを送信し、無線通信装置10GはBS6で自己のビーコンを送信する。 The wireless communication device 10F transmits its own beacon at BS4, the wireless communication device 10G transmits its own beacon at BS6.

図3に示した例では、無線通信装置10Aおよび無線通信装置10Dが共通のBS3を利用し、無線通信装置10Bおよび無線通信装置10Eが共通のBS5を利用している。 In the example shown in FIG. 3, the wireless communication device 10A and the wireless communication device 10D is utilizing a common BS3, the wireless communication device 10B and the wireless communication device 10E is using a common BS5. しかし、無線通信装置10Aおよび無線通信装置10Dは3ホップ以上離れており、無線通信装置10Bおよび無線通信装置10Eも3ホップ以上離れているため、複数の無線通信装置が共通のBSを利用しても事実上の支障はないものとする。 However, the wireless communication device 10A and the wireless communication device 10D are spaced apart more than three hops, because apart wireless communication device 10B and the wireless communication device 10E also 3 or more hops, a plurality of wireless communication devices utilize a common BS also that there is no obstacle on the facts.

なお、当該無線通信システム1に新規参入する無線通信装置の為に、必要に応じてBS0、BS1、BS7及びBS8が確保されている。 Incidentally, for the wireless communication device to new entrants to the wireless communication system 1, BS0 optionally, BS1, BS 7 and BS8 is ensured. 通常、自装置のビーコンスロットの後方に所定数の空きビーコンスロットが設けられている。 Usually, the device itself beacon predetermined number of free beacon slot in the rear of the slot is provided. これらの空きビーコンスロットは、新たな無線通信装置の新規参入に備えて準備されているものである。 These empty beacon slots are those which are prepared for new entrants of the new wireless communication device.

図1に示した状態において、無線通信装置10C(図1において黒塗りで記載)の電源が落とされ、無線通信装置10Cが無線通信システム1に存在しなくなると、無線通信システム1が複数の無線ネットワーク(無線通信システム)に分裂する。 In the state shown in FIG. 1, the power of the radio communication apparatus 10C (described in black in FIG. 1) is dropped, the wireless communication device 10C does not exist in the wireless communication system 1, the wireless communication system 1 a plurality of radio divide network (wireless communication system). すなわち、無線通信装置10Aおよび10B(図1において色つきの丸印で記載)が第1の無線ネットワークを形成し、無線通信装置10D〜10G(図1において無色の丸印で記載)が第2の無線ネットワークを形成する。 That is, to form a first wireless network (described by circles colored in FIG. 1) the wireless communication device 10A and 10B, the radio communication device 10D~10G (described colorless circle in FIG. 1) of the second to form a wireless network.

また、無線通信装置10A、10Bおよび10D〜10Gは、必要に応じて利用するBSを変更する。 Further, the wireless communication device 10A, 10B and 10D~10G changes the BS to use as needed. 例えば、図3に示したように、無線通信装置10Bはより前方のBS2を利用し、無線通信装置10Gもより前方のBSを利用するようになる。 For example, as shown in FIG. 3, the wireless communication device 10B is more accessible in front of the BS2, so that wireless communication device 10G nearest the front of the BS. 仮にこのようにBSが変更された状態で無線通信装置10Cの電源が投入されると、無線通信装置10Cは、同一のBS2を複数の無線通信装置10Bおよび10Gが利用しているため、無線ネットワークの現在状態を正確に把握することが困難である。 If the power of the radio communication apparatus 10C in a state where such a BS is changed is switched on, the wireless communication device 10C is because it uses the same BS2 plurality of radio communication devices 10B and 10G, wireless network it is difficult to accurately grasp the current state of the.

図4は、ビーコンフレームの構成例を示した説明図である。 Figure 4 is an explanatory diagram showing an example of the structure of a beacon frame. 図4に示したように、ビーコンフレームは、プリアンブル(Preamble)60、PHYヘッダ(PHY Header)62、MACヘッダ(MAC Header)70、HCS71、ペイロード(Payload)72、およびFCS73を含む。 As shown in FIG. 4, the beacon frame includes a preamble (Preamble) 60, PHY header (PHY Header) 62, MAC header (MAC Header) 70, HCS71, payload (Payload) 72, and a FCS73.

プリアンブル60は、無線通信装置10がビーコンなどの無線信号を受信する際に同期を獲得するために付されており、TFCコードごとに固有の固定パターンを有する。 The preamble 60 is attached to acquire synchronization in the wireless communication device 10 receives a radio signal such as a beacon has a unique fixed pattern for each TFC code. PHYヘッダ62は、当該ビーコンの物理層に関する情報が記載されており、例えば当該ビーコンのTFCコードを示す情報を含む。 PHY header 62 is described information on the physical layer of the beacon, including for example, information indicating the TFC code of the beacon.

MACヘッダ70は、当該フレームの形式などを示したフレーム制御情報701、当該フレームの届け先アドレス702、当該フレームの送り元アドレス703、当該フレームのシーケンス番号などのシーケンス制御情報704、およびアクセス方式などを示すアクセス制御情報705を含む。 MAC header 70 includes a frame control information 701 shown and format of the frame, destination address 702 of the frame, sending source address 703 of the frame, the sequence control information 704 such as a sequence number of the frame, and access method etc. including access control information 705 shown.

HCS(Header Check Sequence)71は、MACヘッダ70までに記載されているヘッダ情報に誤りがあった否かを判断するために付加されている。 HCS (Header Check Sequence) 71 are added to determine whether there is an error in the header information described to the MAC header 70.

ペイロード72は、ビーコンパラメータ721、ビーコンスロット利用情報エレメント722、任意の情報エレメント(その1)723、任意の情報エレメント(そのN)724を含む。 The payload 72 includes a beacon parameter 721, the beacon slot occupancy information element 722, any information element (Part 1) 723, any information element (Part N) 724. さらに、ビーコンパラメータ721は、デバイス識別子771、ビーコンスロット番号772、およびデバイス制御情報773を含む。 Furthermore, the beacon parameters 721 includes a device identifier 771, a beacon slot number 772 and device control information 773,. なお、ビーコンフレームには、情報エレメントとしては、DRP予約方式を実現するためのDRP予約情報エレメント(DRPIE)が含まれてもよい。 Note that the beacon frame, the information element may include DRP reservation information element for realizing the DRP reservation scheme (DRPIE).

各無線通信装置10は、このようなフレーム構成を有するビーコンをビーコン期間に送受信することにより、自律分散的な無線ネットワークを形成することができる。 Each wireless communication device 10, by sending and receiving beacons having such a frame structure in a beacon period, it is possible to form an autonomous distributed wireless network.

〔1−4〕TFCコードについて 続いて、図5および図6を参照してTFC(Time Frequency Code)コードについて説明する。 [1-4] Following the TFC code, it will be described TFC (Time Frequency Code) codes with reference to FIGS.

図5は、マルチバンドOFDM方式の周波数チャンネルの構成を示した説明図である。 Figure 5 is an explanatory view showing the configuration of frequency channels of a multi-band OFDM scheme. 図5に示したように、Wimedia Alliance Multi As shown in FIG. 5, Wimedia Alliance Multi
Band OFDM PHY仕様書においては、528KHzのバンド幅のサブバンドが、3.1GHz〜10.6GHzの間に、計14個配置されることが定義されている。 In Band OFDM PHY specification, sub-band bandwidth of 528KHz is between 3.1 GHz to 10.6 GHz, is defined to be a total of 14 pieces arranged.

また、周波数の低い方から順にサブバンドが3つごとに区切られ、バンドグループ1、バンドグループ2、バンドグループ3、バンドグループ4が構成され、残りの2つのサブバンドでバンドグループ5が構成される。 Further, delimited in each subband has three in ascending order of frequency, band group 1, band group 2, band group 3, band group 4 is configured, the band group 5 in the remaining two sub-bands is configured that.

このようなバンドグループごとに周波数ホッピングパターンを変化させることで、図5群に示す複数のTFCコード1〜7が構成される。 By changing the frequency hopping pattern for each such band group consists plurality of TFC codes 1-7 shown in FIG. 5 groups.

図6群は、TFCコードの周波数ホッピングパターン例を示した説明図である。 Figure 6 group is an explanatory view showing a frequency hopping pattern example TFC code. 具体的には、図6AはTFCコード1の周波数ホッピングパターンを示し、図6BはTFCコード2の周波数ホッピングパターンを示し、図6CはTFCコード3の周波数ホッピングパターンを示し、図6DはTFCコード4の周波数ホッピングパターンを示し、図6EはTFCコード5の周波数ホッピングパターンを示し、図6FはTFCコード6の周波数ホッピングパターンを示し、図6GはTFCコード7の周波数ホッピングパターンを示している。 Specifically, Figure 6A shows a frequency hopping pattern TFC code 1, Figure 6B shows a frequency hopping pattern TFC code 2, Fig. 6C shows a frequency hopping pattern TFC code 3, FIG. 6D TFC code 4 shows a frequency hopping pattern, Figure 6E shows a frequency hopping pattern TFC code 5, Figure 6F shows a frequency hopping pattern TFC code 6, FIG. 6G shows a frequency hopping pattern TFC code 7.

周波数ホッピングパターンは、TFCと呼ばれるチャネルのコードによって定義される。 Frequency hopping pattern is defined by the code of the channel called TFC. 例えば、チャネルがTFCコード1であった場合、図6Aに示したようにサブバンド1、サブバンド2、サブバンド3、サブバンド1、サブバンド2、サブバンド3、の規則にしたがって利用するサブバンドが変化する。 For example, if the channel was TFC code 1, subband 1 as shown in FIG. 6A, the subband 2, the subband 3, the subband 1, the subband 2, sub utilized in accordance with sub-band 3, of the rules band changes. なお、あるバンドグループを構成するサブバンドのうちの最も周波数帯域が低いサブバンドがサブバンド1であり、最も周波数が高いサブバンドがサブバンド3であり、サブバンド1とサブバンド3の中間のサブバンドがサブバンド2であってもよい。 Incidentally, the most frequency band lower sub-band of the sub-band constituting the band group is a sub-band 1, the highest frequency subband is a subband 3, the subband 1 and subband 3 of the intermediate sub-band may be a sub-band 2.

また、図6Bに示したように、チャネルがTFCコード2であった場合、サブバンド1、サブバンド3、サブバンド2、サブバンド1、サブバンド3、サブバンド2、の規則にしたがって利用するサブバンドが変化する。 Further, as shown in FIG. 6B, when the channel was TFC code 2, subband 1, the subband 3, the subband 2, the subband 1, the subband 3, utilized in accordance with the sub-band 2, the rule sub-band is changed.

また、図6Cに示したように、チャネルがTFCコード3であった場合、サブバンド1、サブバンド1、サブバンド2、サブバンド2、サブバンド3、サブバンド3、の規則にしたがって利用するサブバンドが変化する。 Further, as shown in FIG. 6C, when the channel was TFC code 3, subband 1, the subband 1, the subband 2, the subband 2, the subband 3, utilized in accordance with sub-band 3, of the rules sub-band is changed. 同様に、図6Dに示したように、チャネルがTFCコード4であった場合、サブバンド1、サブバンド1、サブバンド3、サブバンド3、サブバンド2、サブバンド2、の規則にしたがって利用するサブバンドが変化する。 Similarly use, as shown in FIG. 6D, when the channel was TFC code 4, sub-band 1, sub-band 1, sub-band 3, sub-band 3, sub-band 2, in accordance with sub-band 2, the rule sub-band is changed.

さらに、マルチバンドOFDM方式においては、TFCコード5〜7のように、2のサブバンドに間で周波数ホッピングを行うパターンも用意されている。 Moreover, in the multiband OFDM method, as the TFC code 5-7, even pattern to perform frequency hopping between two subbands are provided.

具体的には、図6Eに示したように、TFCコード5はサブバンド1およびサブバンド2のみを交互に利用する。 Specifically, as shown in FIG. 6E, TFC code 5 utilizes only the sub-band 1 and sub-band 2 alternately. また、図6Fに示したように、TFCコード6はサブバンド1およびサブバンド3のみを交互に利用する。 Further, as shown in FIG. 6F, TFC code 6 utilizes only subband 1 and subband 3 alternately. 同様に、図6Gに示したように、TFCコード7はサブバンド2および3のみ交互に利用する。 Similarly, as shown in FIG. 6G, TFC code 7 is alternately used only subbands 2 and 3. このように、設定するTFCコードに応じて、利用する周波数ホッピングのパターンが決定される。 Thus, depending on the TFC code to set the pattern of frequency hopping utilizing is determined.

また、利用するTFCコードには、各TFCコードに対応する所定のプリアンブルのシーケンスが用意されている。 Further, the TFC code utilizing the sequence of a predetermined preamble for each TFC code are prepared. プリアンブルとは、送受信される信号に付加される同期信号である。 The preamble is a synchronization signal added to the transmitted and received signals. なお、図6群において四角枠で示した各データは、1のOFDMシンボルであってもよく、時間にして312.5ns秒の間に送信されるデータであってもよい。 Each data indicated by a square frame in FIG. 6 group may be a first OFDM symbol, it may be data that is sent between the 312.5ns seconds in the time.

〔2〕本実施形態に至る経緯 以上、図1〜図6を参照して本実施形態の概要を説明した。 [2] above Process of the present embodiment, an overview of the present embodiment with reference to FIGS. 続いて、図7を参照し、本実施形態に至った経緯を説明する。 Subsequently, with reference to FIG. 7, a course of events for achieving the present embodiment.

従来から存在する、搬送波検出多重アクセス/衝突回避方式(CSMA/CA方式)を用いた単純な時分割多重方法では、同一時間に同一空間上で異なる通信が行なえないという問題があった。 Conventionally existing, a simple time-division multiplexing method using the carrier detect multiple access / collision avoidance (CSMA / CA method), the different communication on the same space there is a problem that can not be performed in the same time. つまり、送信を行なっている無線通信装置の周囲に存在する無線通信装置が伝送路を利用することができないため、スループットが低下するという問題があった。 In other words, since the wireless communication device existing around the radio communication apparatus performs a transmission can not be a transmission path, the throughput is lowered.

さらに、ウルトラワイドバンド無線通信システムにおいては、極めて微弱な電波を用いて通信を行なうため、従来の搬送波検出多重アクセス/衝突回避方式(CSMA/CA方式)を用いたアクセス制御が行なえないという問題があった。 Furthermore, in the ultra wide band wireless communication system, for performing communication using a very weak radio wave, a problem that the access control can not be performed using a conventional carrier detect multiple access / collision avoidance (CSMA / CA method) there were. また、搬送波検出多重アクセス/衝突回避方式(CSMA/CA方式)に類似するPCAによる送信制御においては、無線通信装置は、周囲の無線通信装置からの無線信号を検出しない場合に無線信号の送信を行なえる。 In the transmission control by PCA similar to carrier detect multiple access / collision avoidance (CSMA / CA method), a wireless communication apparatus, the transmission of the radio signal when not detecting the radio signal from the peripheral wireless communication device It can be carried out. しかし、本来信号がない場合に誤検出が生じると、無線通信装置は送信機会を喪失してしまうという問題があった。 However, if the erroneously detected when there is no original signal occurs, the wireless communication device has a problem that the loss of transmission opportunity.

また、単純に時分割多重を用いる方法では、特定の無線通信装置によって時間が占有されている間、他の無線通信装置は通信を行なえないため、全ての帯域を、利用する無線通信装置の台数分相当の数で割った時間の帯域しかスループットが出ないという問題があった。 Further, the simple method of using a time division multiplexing, since there is no performed between the communication other radio communication apparatus time by a particular wireless communication device is occupied, all bands, the number of wireless communication devices that utilize the bandwidth of the partial equivalent time divided by the number of only there is a problem that throughput does not come out.

他の従来の問題点として、マルチバンドOFDM方式による無線通信システムの場合、ほぼ同時に複数の無線通信装置からの無線信号を受信すると、所望の信号を復号できないことがあった。 Another conventional problem, in the case of the radio communication system using multi-band OFDM system, when receiving the radio signals from substantially simultaneously a plurality of wireless communication devices, there may not be decoded the desired signal. これは、図7に示すように、無線通信装置が、異なるTFCコードを利用する無線信号であっても、受信タイミングの早いほうの無線信号に同期して受信してしまうためである。 This is because, as shown in FIG. 7, the wireless communication device may be a wireless signal utilizing different TFC codes is because thus received in synchronization with the radio signal of the earlier reception timing.

図7は、無線信号の衝突と復号結果の関係を示した説明図である。 Figure 7 is an explanatory diagram showing a relationship between the collision and the decoded result of the radio signal. より詳細には、図7においては、無線通信装置11Cが無線通信装置11Bおよび11Dから送信された無線信号を受信できる位置に存在しており、事前に設定されているMASにおいて受信処理を行った場合を示している。 More particularly, in FIG. 7, the wireless communication device 11C is present at a position capable of receiving a radio signal transmitted from the wireless communication device 11B and 11D, were receiving process for a MAS are set in advance It shows the case.

図7に示したように、無線通信装置11Bおよび11Dからからほぼ同時に無線信号が送信されると、無線通信装置11Cは無線信号に付加されているプリアンブル60の復号を開始する。 As shown in FIG. 7, when Karakara substantially simultaneously radio signals a radio communication apparatus 11B and 11D are transmitted, the radio communication device 11C starts to decode the preamble 60 that is attached to a radio signal. 無線通信装置11Cが一般的な受信機能を有する場合、プリアンブル60の相関器を用いて同期を獲得し、それ以降のPHYヘッダ62やMACヘッダ70などの情報ビットを所定のビタビ復号装置などを用いて、もっともらしい信号に復号する処理が行なわれる。 If the wireless communication device 11C has a general reception function, and acquiring synchronization with a correlator of a preamble 60, the information bits, such as the subsequent PHY header 62 and the MAC header 70 using a predetermined Viterbi decoder Te, the process of decoding the most likely signal.

したがって、無線通信装置11Cは、無線通信装置11Bおよび11Dからからほぼ同時に無線信号が送信されると、高確率で最初にプリアンブル60を検出した方の無線信号のみを復号する場合が想定される。 Therefore, the wireless communication device 11C, when Karakara substantially simultaneously radio signals a radio communication apparatus 11B and 11D are sent, to decode only the first radio signal better to detect the preamble 60 with high probability is assumed. 図7においては、無線通信装置11Bからの信号送信の方が無線通信装置11Dからの信号送信より早く、無線通信装置11Bから送信された無線信号のみが復号される様子を示している。 7 shows how the direction of signal transmission from the radio communication device 11B is earlier than the signal transmitted from the wireless communication device 11D, only the radio signal transmitted from the wireless communication device 11B is decoded.

このため、DRP予約を行なって無線通信を行なう場合でも、無線通信装置は、同じスロットが予約されていると、干渉となる相手の無線信号を微妙なタイミングで早く受信してしまうと、本来受信すべき信号を受信できないという問題が生じてしまう。 Therefore, even when performing radio communication by performing DRP reservation, the wireless communication device, when the same slot is reserved, the radio signal of the other party as the interference would receive early subtle timing, originally received there arises a problem of not being able to receive the signal should do. 当該問題は、ビーコン期間が重複する複数の無線ネットワークが近接する場合にも生ずる。 The problem occurs even when a plurality of wireless networks beacon periods overlap is close.

なお、ビーコン期間が重複する複数の無線ネットワークの近接は、例えば、図3を参照して説明したように、ある無線通信装置が無線ネットワークに存在しなくなることにより1の無線ネットワークが2の無線ネットワークに分裂した後に、該無線通信装置が無線ネットワークに参入しようとする際に生じる。 Incidentally, the proximity of a plurality of wireless networks beacon periods overlap, for example, as described with reference to FIG. 3, the first wireless network by certain wireless communication device does not exist in the wireless network 2 of radio network after divide occurs when wireless communication device attempts to enter the wireless network.

そこで、上記事情を一着眼点にして本実施形態にかかる無線通信装置10を創作するに至った。 Therefore, it led to the creation of the radio communication apparatus 10 according to this embodiment in the by focusing on the above circumstances. 本実施形態にかかる無線通信装置10によれば、同一時間帯における無線信号の送信を実現することによりスループットを向上することができる。 According to the wireless communication apparatus 10 according to the present embodiment, it is possible to improve the throughput by realizing the transmission of the radio signal in the same time zone. また、当該無線通信装置10は、ビーコン期間が重複する無線ネットワークが近接する場合に、ビーコンの送受信の成功率を向上することができる。 Further, the wireless communication device 10, when the wireless network beacon period overlap is close, it is possible to improve the success rate of transmission and reception of beacons. 以下、このような無線通信装置10について詳細に説明する。 Hereinafter, such a wireless communication device 10 will be described in detail.

〔3〕本実施形態の詳細な説明 〔3−1〕本実施形態にかかる無線通信装置の構成 図8は、本実施形態にかかる無線通信装置10の構成を示した機能ブロック図である。 Diagram 8 of a radio communication apparatus according to [3] Detailed description [3-1] embodiment of the present embodiment is a functional block diagram showing a configuration of a radio communication apparatus 10 according to this embodiment. 図8に示したように無線通信装置10は、アンテナ101と、高周波受信処理部102と、受信信号復号処理部103と、受信データバッファ104と、ビーコン処理部105と、送受信制御部106と、TFC同期検出部107と、TFCオフセット間隔設定部108と、BPST〔Beacon Period Start Time〕同期設定部109と、TFC設定部110と、インターフェース111と、送信データバッファ112と、DRP予約解析部113と、DRP予約管理部114と、ビーコン生成部115と、送信信号符号処理部116と、高周波送信処理部117と、を備える。 The wireless communication device 10 as shown in FIG. 8, an antenna 101, a radio frequency reception processing unit 102, a reception signal decoding unit 103, a reception data buffer 104, a beacon processing unit 105, a reception control unit 106, a TFC synchronization detector 107, a TFC offset interval setting unit 108, a BPST [Beacon Period Start Time] synchronization setting unit 109, a TFC set 110, an interface 111, a transmission data buffer 112, a DRP reservation analyzer 113 includes a DRP reservation management unit 114, a beacon generating unit 115, a transmission signal coding processor 116, a radio frequency transmission processing unit 117, a.

アンテナ101は、周囲の無線通信装置とのインターフェースであって、高周波受信処理部102と協働して無線信号を受信する受信部として機能し、また、高周波送信処理部117と協働して無線信号を送信する送信部として機能する。 Antenna 101 is an interface with peripheral wireless communication device, in cooperation with the high-frequency reception processing unit 102 functions as a receiving section for receiving radio signals, also in cooperation with the high-frequency transmission processing unit 117 wirelessly functions as a transmission unit for transmitting a signal.

高周波受信処理部102は、アンテナ101により受信された無線信号(高周波ウルトラワイドバンド信号)に付加されているプリアンブルに同期して無線信号の受信処理を行う。 RF reception processing section 102 performs reception processing of the radio signal in synchronization with the preamble has been added in the radio signal received by the antenna 101 (high-frequency ultra wide band signal). 例えば、高周波受信処理部102は、アンテナ101により受信されたベースバンド信号にダウンコンバージョンしてビット列に変換する。 For example, a high frequency reception processing unit 102 converts the bit string to downconversion to baseband signal received by the antenna 101.

受信信号復号処理部103は、高周波受信処理部102により得られたビット列から特定のデータを抽出し、受信データバッファ104は、受信信号復号処理部103により抽出されたデータを保持する。 Reception signal decoding unit 103 extracts the specific data from the bit string obtained by the high-frequency reception processing unit 102, the reception data buffer 104 holds the data extracted by the reception signal decoding unit 103.

ビーコン処理部105は、ビーコンフレームを解析し、DRP予約情報をDRP予約解析部113に出力する。 Beacon processing unit 105 analyzes the beacon frame, and outputs the DRP reservation information in DRP reservation analyzer 113. DRP予約解析部113は、DRP予約情報を解析することにより空きスロットを特定する。 DRP reservation analyzing unit 113 identifies an empty slot by analyzing the DRP reservation information. DRP予約管理部114は、送信データが存在する場合、DRP予約解析部113により特定された空きスロットのうちのいずれかを予約する。 DRP reservation management unit 114, when the transmission data exists, to reserve one of the empty slots identified by DRP reservations analysis unit 113.

送受信制御部106は、DRP予約管理部114により予約が設定されたスロットにおいて、高周波受信処理部102に受信処理を行わせたり、高周波送信処理部117に送信処理を行わせたりする。 Reception control unit 106, in a slot reserved by the DRP reservation management unit 114 is set, or to perform the reception process to the high-frequency reception processing unit 102, or to perform a transmission processing to the high-frequency transmission processing unit 117. すなわち、送受信制御部106は、送信制御部としての機能、および受信制御部としての機能を包含する。 That is, the reception control unit 106 includes function, and a function as a reception controller as a transmission control unit. また、送受信制御部106は、DRP予約管理部114により予約が設定されたスロット以外にも高周波受信処理部102に受信処理を行わせる場合があるが、詳細については図10や図12を参照して後述する。 The transmitting and receiving control section 106, there are cases where even to perform reception processing on the high frequency reception processing section 102 in addition to the slot reserved by the DRP reservation management unit 114 is set, for details with reference to FIGS. 10 and 12 It will be described later Te.

TFC設定部110は、例えば図6群に示したTFCコード1〜7のいずれに、当該無線通信装置10が無線信号の送受信に際して利用するTFCコードを設定する。 TFC setting section 110, in any TFC code 1-7 shown in FIG. 6 groups example, to set a TFC code which the radio communication device 10 is utilized during transmission and reception of radio signals. インターフェース111は、受信データバッファ104に保持されている受信データをアプリケーション機器に受け渡したり、送信データバッファ112に保持させる送信データをアプリケーション機器から受け取ったりする。 Interface 111, or passes the received data stored in the reception data buffer 104 to the application device, and receive the transmission data to be stored in the transmission data buffer 112 from the application device. 送信データバッファ112は、インターフェース111を介してアプリケーション機器から得られた送信データを保持する。 Transmission data buffer 112 holds the transmission data obtained from the application device via the interface 111.

ビーコン生成部115は、例えば図4に示したように、周囲の無線通信装置の状況や自装置のスロット予約の設定状況を記載した情報エレメントを含むビーコンフレームを生成する。 Beacon generating unit 115, for example, as shown in FIG. 4, and generates a beacon frame including information elements described the setting of slot reservation situation or the device itself around the wireless communication device. 送信信号符号処理部116は、ビーコン生成部115または送信データバッファ112から得られるデータの情報ビットを信号処理により送信信号に符号化する。 Transmission signal encoding processing section 116 encodes the transmission signal information bits of the data obtained from the beacon generating unit 115 or the transmission data buffer 112 by the signal processing. 高周波送信処理部117は、送信信号符号処理部116により符号化された送信信号を高周波のウルトラワイドバンド信号に変調し、アンテナ101から無線信号として送信させる。 RF transmission processing section 117, a transmission signal encoded by the transmission signal code processing unit 116 modulates the high-frequency ultra-wideband signals, is transmitted as a radio signal from the antenna 101.

TFC同期検出部107は、高周波受信処理部102により獲得されたプリアンブルの同期に基づいて、周囲の無線通信装置から送信された無線信号のTFCコードの開始タイミングを検出する検出部としての機能を有する。 TFC synchronization detector 107, based on the synchronization preamble has been acquired by the high-frequency reception processing unit 102 has a function as a detector for detecting the start timing of the TFC code of the radio signal transmitted from the surrounding radio communication devices . ここで、TFCコードの開始タイミングは、1周期の周波数ホッピングを経るごとに現れるあるサブバンドの各々の開始タイミングを意味する。 Here, the start timing of the TFC code means each start timing of a certain sub-band which appears each time through the frequency hopping cycle. 例えば、図6Aに示したTFCコード1で送信された無線信号を無線通信装置10が受信する場合、TFC同期検出部107は、サブバンド1で送信されたデータの受信開始タイミングを検出してもよい。 For example, when receiving the wireless communication device 10 the radio signal transmitted by the TFC code 1 shown in FIG. 6A, TFC synchronization detector 107 also detects the reception start timing of the data transmitted in subband 1 good.

TFCオフセット間隔設定部108は、図9に示すように、無線通信装置10から送信される無線信号のTFCコードの開始タイミングを、TFC同期検出部107により検出されたタイミングとオフセットを有するタイミングに設定する設定部としての機能を有する。 TFC offset interval setting unit 108, as shown in FIG. 9, setting the start timing of the TFC code of the radio signal transmitted from the wireless communication device 10, the timing with the detected timing offset by TFC synchronization detector 107 It has a function as a setting unit for. 例えば、TFCオフセット間隔設定部108は、TFC同期検出部107により検出されたタイミングとのオフセット間隔を設定することによりTFCコードの開始タイミングを設定する。 For example, TFC offset interval setting unit 108 sets the start timing of the TFC code by setting the offset distance between the detected timing by TFC synchronization detector 107.

図9は、複数の無線信号の周波数ホッピングの様子を示した説明図である。 Figure 9 is an explanatory view showing how the frequency hopping of the plurality of wireless signals. より詳細には、図9は、第1の無線ネットワーク(NW1)がTFCコード1で無線信号を送信している際に、第2の無線ネットワーク(NW2)に属する無線通信装置10が無線信号を送信する様子を示している。 More particularly, FIG. 9, when the first wireless network (NW1) is transmitting a radio signal at a TFC code 1, the radio communication device 10 belonging to the second wireless network (NW2) is a radio signal It shows a state in which to send.

TFC同期検出部107は、図9に示したような第1の無線ネットワークの無線信号が受信されると、サブバンド1が現れるタイミングを、第1の無線ネットワークの無線信号のTFCコードの開始タイミングとして検出する。 TFC synchronization detector 107, the radio signal of the first wireless network as shown in FIG. 9 is received, the timing of sub-band 1 appears, the start timing of the TFC code of the radio signal of the first wireless network It is detected as. そして、TFCオフセット間隔設定部108は、第1の無線ネットワークの無線信号が利用する周波数帯と重ならないよう、TFCコードの開始タイミングとTFC同期検出部107により検出されたタイミングのオフセット間隔を例えば1〜2OFDMシンボル分の時間に設定する。 Then, TFC offset interval setting unit 108, so that the radio signal of the first wireless network does not overlap the frequency band to be used, the start timing and the TFC synchronization detector 107 for example, the offset distance of the detection timing by the first TFC code ~2OFDM set to symbols of time.

その結果、図9に示したように、無線通信装置10は、同一時点において第1の無線ネットワークの無線信号の周波数帯(サブバンド)を回避して無線信号を送信することができる。 As a result, as shown in FIG. 9, the radio communication device 10 can transmit a radio signal to avoid frequency band of the radio signal of the first wireless network (sub-band) at the same time. なお、TFCオフセット間隔設定部108が設定するオフセット間隔は、TFCコードごとに事前に取り決められていてもよい。 The offset interval TFC offset interval setting unit 108 sets may be negotiated in advance for each TFC code.

BPST同期設定部109は、無線通信装置10が属する第2の無線ネットワークのビーコン期間に第1の無線ネットワークから送信されたビーコンが受信された場合、ビーコン期間の到来タイミングを早めるビーコン期間調整部としての機能を有する。 BPST synchronization setting unit 109, if the beacon transmitted from the first wireless network to the beacon period of the second wireless network by the wireless communication device 10 belongs is received, as the beacon period adjustment unit hasten the arrival timing of the beacon period It has a function.

かかるBPST同期設定部109は、図7を参照して説明した問題点を解消するために設けられた構成である。 Such BPST synchronization setting unit 109 has a configuration that is provided to solve the problem described with reference to FIG. 無線通信装置10が属する第2の無線ネットワークのビーコン期間に第1の無線ネットワークから送信されたビーコンが受信されたということは、図7に示したように、第1の無線ネットワークのビーコンの方が、第2の無線ネットワークのあるビーコンより早期に送信された可能性がある。 That beacon transmitted from the first wireless network to the beacon period of the second wireless network by the wireless communication device 10 belongs is received, as shown in FIG. 7, towards the beacon of the first wireless network but it may have been sent earlier than the beacon with the second wireless network. そこで、BPST同期設定部109は、第2のビーコン期間の到来タイミングを早めることにより、第2の無線ネットワークのあるビーコンが第1の無線ネットワークのビーコンより早く送信されるようにしてもよい。 Therefore, BPST synchronization setting unit 109, by advancing the arrival timing of the second beacon period, may be a beacon with a second wireless network is transmitted earlier than the beacon of the first wireless network. その結果、無線通信装置10は、第2の無線ネットワークのあるビーコンを正常に受信することが可能となる。 As a result, wireless communication device 10, it is possible to normally receive the beacon with the second wireless network.

なお、無線通信装置10が第2の無線ネットワークにおいて一番早期のBSを利用している場合、無線通信装置10がビーコンの送信タイミングを例えば1〜2OFDMシンボル分だけ早めることによりビーコン期間の到来タイミングを早めることができる。 Incidentally, when the radio communication device 10 is using the most early BS in the second wireless network, the arrival timing of the beacon period by the wireless communication device 10 advance the transmission timing of a beacon example only 1~2OFDM symbols it is possible to accelerate the. また、ビーコン期間の到来タイミングを早めるために、あるスーパーフレームの周期を一時的に短くしてもよい。 Further, in order to hasten the arrival timing of the beacon period may be shortened period of a superframe temporarily. また、ビーコン期間の到来タイミングを早めることは、スーパーフレームの切り替えのタイミングを早めることと等価である。 Also, advancing the arrival timing of the beacon period is equivalent to advancing the timing of switching of the superframe. したがって、無線通信装置10は、スーパーフレーム期間の遷移用の情報を含むビーコンを周囲に送信することにより第2の無線ネットワークのビーコン期間の到来タイミングを早めてもよい。 Therefore, the wireless communication device 10 may accelerate the arrival timing of the beacon period of the second wireless network by transmitting a beacon including information for transition of the superframe period around.

〔3−2〕本実施形態にかかる無線通信システムの第1の動作例 次に、本実施形態にかかる無線通信システムの第1の動作例を図10を参照して説明する。 (3-2) a first operation example of the radio communication system in this embodiment will now be described first operation example of the wireless communication system according to this embodiment with reference to FIG. 10.

図10は、本実施形態にかかる無線通信システムの第1の動作例を示したシーケンス図である。 Figure 10 is a sequence diagram showing a first operation example of the radio communication system in this embodiment. 詳細には、図10は、無線通信装置10CがDRP予約によりあるスロットにおいて無線信号の送信を予約している場合の動作例を示している。 In particular, FIG. 10, the radio communication device 10C indicates an example of the operation in the case that reserves transmission of the radio signals in one slot by DRP reservations. この場合、無線通信装置10Cの送受信制御部106は、無線信号の送信を予約しているスロットの手前の前期間において高周波受信処理部102に受信処理を行わせる。 In this case, transmission and reception controller 106 of the wireless communication device 10C is to perform the reception process to the high-frequency reception processing unit 102 in front of the previous periods of slots have reserved transmission of the wireless signal.

したがって、図10に示したように、第1のネットワークに属する無線通信装置10BからTFCコード1で無線信号が送信されると、第2のネットワークに属する無線通信装置10Cは無線通信装置10Bから送信された無線信号を検出する(S210)。 Therefore, as shown in FIG. 10, the radio signal TFC code 1 from the wireless communication device 10B belonging to the first network are transmitted, the wireless communication device 10C that belongs to the second network is transmitted from the wireless communication device 10B detecting a radio signal (S210). すなわち、TFC同期検出部107が無線通信装置10Bから送信された無線信号のTFCコードの開始タイミングを検出する。 That is, to detect the start timing of the TFC code radio signal TFC synchronization detector 107 is transmitted from the wireless communication device 10B.

その後、無線通信装置10CのTFCオフセット間隔設定部108が、TFCコードの開始タイミングとTFC同期検出部107により検出されたタイミングとのオフセット間隔を例えば1〜2OFDMシンボル分の時間に設定する(S220)。 Then, TFC offset interval setting unit 108 of the wireless communication device 10C sets the offset distance between the detected timing by the start timing and TFC synchronization detection unit 107 of the TFC code example in time of 1~2OFDM symbols (S220) . その結果、無線通信装置10Cは、無線通信装置10Bから送信される無線信号のTFCコードの開始タイミングと異なるタイミングを開始タイミングとして無線信号を送信することができる(S230)。 As a result, the radio communication device 10C can transmit a radio signal as a start timing the start timing different from the timing of the TFC code of the radio signal transmitted from the wireless communication device 10B (S230).

なお、TFCオフセット間隔設定部108が設定するオフセット間隔は、TFCコードが図6Cに示したTFCコード3または図6Dに示したTFCコード4である場合、図11に示したように、2〜4OFDMシンボル分であってもよい。 The offset interval TFC offset interval setting unit 108 sets, when TFC code is TFC code 4 shown in TFC code 3 or FIG. 6D shown in FIG. 6C, as shown in FIG. 11, 2~4OFDM it may be a symbol.

図11は、複数の無線信号の周波数ホッピングの様子を示した他の説明図である。 Figure 11 is another explanatory view showing how the frequency hopping of the plurality of wireless signals. 図11に示したように、第1の無線ネットワークおよび第2の無線ネットワークがTFCコード3を利用する場合、TFCオフセット間隔設定部108は2〜4OFDMシンボル分のオフセット間隔を設定してもよい。 As shown in FIG. 11, when the first wireless network and the second wireless network is to use a TFC code 3, TFC offset interval setting unit 108 may set the offset distance 2~4OFDM symbols. かかる構成により、図11に示したように、第1の無線ネットワークの無線信号および第2の無線ネットワークの無線信号を同一時間帯に共存させることができる。 With this configuration, as shown in FIG. 11, the radio signal of the first wireless network of the wireless signal and the second wireless network can coexist in the same time zone.

〔3−3〕本実施形態にかかる無線通信システムの第2の動作例 次に、図12を参照して本実施形態にかかる無線通信システムの第2の動作例を説明する。 [3-3] Second operation example of the radio communication system in the present embodiment Next, a second operation example of the radio communication system in this embodiment with reference to FIG. 12. 第1の動作例においては、無線通信装置10CのTFCオフセット間隔設定部108が、無線通信装置10Cからの無線信号の送信に際して無線通信装置10Bから送信された無線信号のTFCコードのオフセット間隔を設定した。 In the first operation example, TFC offset interval setting unit 108 of the wireless communication device 10C is, sets the offset distance TFC code of the radio signal transmitted during transmission of a radio signal from the radio communication device 10C from the wireless communication device 10B did. これに対し、第2の動作例は、無線通信装置10Bから送信された無線信号のTFCコードのオフセット間隔を事前に設定する点で第1の動作例と異なる。 In contrast, the second operation example differs from the first operation example in that setting the offset interval TFC code of a radio signal transmitted from the wireless communication device 10B in advance.

図12は、本実施形態にかかる無線通信システムの第2の動作例の流れを示したシーケンス図である。 Figure 12 is a sequence diagram showing a flow of a second operation example of the wireless communication system according to this embodiment. まず、第2のネットワークに属する無線通信装置10Cは、ビーコン期間に無線通信装置10Dからビーコンを受信し(S240)、周囲にビーコンを送信する(S244)。 First, the wireless communication device 10C that belongs to the second network receives a beacon from the radio communication device 10D in the beacon period (S240), and transmits a beacon around (S244). 続いて、無線通信装置10Cの送受信制御部106は、ビーコン期間に第1の無線ネットワークから送信された無線信号が受信されると(S248)、自装置の予約しているスロット以外の期間に高周波受信処理部102に受信処理(スキャン)を行わせる(S252)。 Subsequently, transmission and reception control unit 106 of the wireless communication device 10C is a high frequency to the first when the wireless signal transmitted from the wireless network is received (S248), a period other than reserved to the slot in which the own device in the beacon period to perform reception processing (scan) to the reception processing unit 102 (S252).

そして、送受信制御部106による制御に基づいて高周波受信処理部102がスキャンを実行している間(S256)、第1の無線ネットワークのビーコン期間が到来し、第1の無線ネットワークにおいてビーコンが送受信される(S260、S264)。 Then, while the high-frequency reception processing unit 102 under the control of transmission and reception control unit 106 is executing a scan (S256), the beacon period of the first wireless network arrives, the beacon is transmitted and received in the first wireless network that (S260, S264). 無線通信装置10Cの高周波受信処理部102により受信されたビーコンからTFC同期検出部107が該ビーコンのTFCコードの開始タイミングを検出し、該開始タイミングに基づいてTFCオフセット間隔設定部108がオフセット間隔を設定する(S268)。 TFC synchronization detector 107 from the received beacon by the high-frequency reception processing unit 102 detects the start timing of the TFC code of the beacon of the radio communication device 10C, TFC offset interval setting unit 108 on the basis of the start timing offset interval set (S268). その後、無線通信装置10CはS268において設定されたオフセット間隔に従って無線信号を送信する(S272)。 After that, the wireless communication device 10C transmits a radio signal in accordance with the set offset interval in S268 (S272).

〔3−4〕本実施形態にかかる無線通信システムの第3の動作例 次に、図13を参照して本実施形態にかかる無線通信システムの第3の動作例を説明する。 [3-4] Third example of operation of a wireless communication system according to an embodiment Next, a third operation example of the radio communication system in this embodiment with reference to FIG. 13.

図13は、本実施形態にかかる無線通信システムの第3の動作例を示した説明図である。 Figure 13 is an explanatory view showing a third operation example of the radio communication system in this embodiment. 図13に示したように、第2の無線ネットワークに属する無線通信装置10Cが第2の無線ネットワークのビーコン期間においてビーコンを送信した後に(S302)、無線通信装置10Dがビーコンを送信する(S304)。 As shown in FIG. 13, after the wireless communication device 10C that belongs to the second radio network transmits a beacon in a beacon period of the second wireless network (S302), the wireless communication device 10D transmits a beacon (S304) .

また、第2の無線ネットワークと第1の無線ネットワークのビーコン期間の重複により、S304より早く第1の無線ネットワークに属する無線通信装置10Bから送信されたビーコンが無線通信装置10Cに到達したとする(S306)。 Moreover, the overlap of the second wireless network and the beacon period of the first wireless network, a beacon transmitted from the wireless communication device 10B belonging to the first wireless network faster than S304 is to have reached the radio communication device 10C ( S306). この場合、無線通信装置10Cの高周波受信処理部102が、無線通信装置10Dから送信されたビーコンでなく、無線通信装置10Bから送信されたビーコンを受信してしまうことにより、ビーコン期間の重複が検出される。 In this case, the high frequency reception processing unit 102 of the wireless communication device 10C is not a beacon transmitted from the wireless communication device 10D, by thus receiving the beacon transmitted from the wireless communication device 10B, duplication of the beacon period is detected It is. その後、無線通信装置10Aがビーコンを送信する(S308) After that, the wireless communication device 10A transmits a beacon (S308)

無線通信装置10CのBPST同期設定部109は、ビーコン期間の重複、ビーコンスロットの競合が検出されると、スーパーフレーム期間を調整し、ビーコン期間の到来タイミングを早める(S310)。 BPST synchronization setting unit 109 of the wireless communication device 10C is overlapped beacon period, the contention of the beacon slot is detected, adjust the superframe period, hasten the arrival timing of the beacon period (S310). 具体的には、BPST同期設定部109は、1のスーパーフレームの周期を例えば1〜2OFDMシンボル分のオフセット間隔だけ減少させてもよい。 Specifically, BPST synchronization setting unit 109 may be decreased by the offset spacing of the period of one superframe example 1~2OFDM symbols.

そして、無線通信装置10Cおよび無線通信装置10Dは、到来タイミングの早められたビーコン期間における自装置のビーコンスロットでビーコンを送信する(S312、S314)。 Then, the wireless communication device 10C and the wireless communication device 10D transmits a beacon in its own device beacon slot in early was beacon period arrives timing (S312, S314). その結果、無線通信装置10Dの後に無線通信装置10Bからビーコンが送信されるようになるため(S316)、無線通信装置10Cは無線通信装置10Dから送信されたビーコンを正常に受信することが可能となる。 As a result, the beacon after the wireless communication device 10D from the wireless communication device 10B is to be transmitted (S316), the wireless communication device 10C is possible to normally receive the beacon transmitted from the wireless communication device 10D Become.

なお、図13においては、無線通信装置10Cが自装置のビーコンスロットより後方のビーコンスロットでビーコンの衝突を検出する場合を示したが、自装置のビーコンスロットより前方でビーコンの衝突を検出する場合も想定される。 In FIG. 13, when the radio communication device 10C is a case was shown to detect beacon collisions behind the beacon slots than the beacon slot of the device itself, which detects the beacon collision in front of the beacon slot of the device itself It is also envisioned. この場合、無線通信装置10Cは、ビーコンの衝突を検出したスーパーフレームにおける自装置のビーコンスロットの送信タイミングを早めに調整することで、次のビーコン期間を調整してもよい。 In this case, the radio communication device 10C, by adjusting the transmission timing of the beacon slot of the own device in a superframe that detected the beacon collision early, may adjust the next beacon period.

また、図13においては、便宜上、次のスーパーフレームのビーコン期間が早く到来する例を示しているが、実際は自装置がタイミングを微調整してビーコン送信タイミングを早めた、さらに次のスーパーフレームで、本来受信すべき無線通信装置10Dのビーコンを受信することになる。 Further, in FIG. 13, for convenience, an example in which the beacon period of the next super frame arrives early, actually hastened beacon transmission timing device itself to fine-tune the timing, further in the next superframe It will receive the beacon of the radio communication device 10D to be received originally.

〔3−5〕本実施形態にかかる無線通信装置の動作例 続いて、図14および図15を参照し、本実施形態にかかる無線通信装置10において実行される無線通信方法を説明する。 [3-5] Following the operation example of the radio communication apparatus according to the present embodiment, with reference to FIGS. 14 and 15, a wireless communication method which is performed in the wireless communication apparatus 10 according to this embodiment.

図14および図15は、本実施形態にかかる無線通信装置10において実行される無線通信方法の流れを示したフローチャートである。 14 and FIG. 15 is a flowchart showing a flow of a wireless communication method which is performed in the wireless communication apparatus 10 according to this embodiment. 図14および図15の説明に際し、無線通信装置10には、すでに特定のTFCコードが設定されており、周囲の無線通信装置と無線ネットワークが形成されている状態にあるものとする。 In the description of FIGS. 14 and 15, the wireless communication device 10, already identified TFC code has been set, it is assumed in which a peripheral wireless communication device and the wireless network is formed.

図14に示したように、本実施形態にかかる無線通信装置10は、スーパーフレーム周期のうち、ビーコン期間であり(S401)、自装置のビーコン送信スロットに相当する場合に(S402)、後述のオフセット間隔の設定があれば(S403)、設定されているオフセット間隔にしたがったタイミングにTFCコードの開始タイミングがなるよう(S404)、ビーコンを送信する(S405)。 As shown in FIG. 14, the radio communication apparatus 10 according to the present embodiment, among the super frame period, a beacon period (S401), if corresponding to the beacon transmission slot of the own device (S402), described later if the setting of the offset distance (S403), so that the start timing of the TFC code is timing in accordance with the offset interval is set (S404), it transmits a beacon (S405). なお、無線通信装置10は、オフセット間隔の設定がなければ通常のTFCコードの開始タイミングでビーコンを送信する。 The wireless communication device 10 transmits a beacon at the start timing of the normal TFC code Without setting of the offset distance.

一方、ビーコン期間のうち、自装置のビーコン送信スロットでなければ、送受信制御部106が高周波受信処理部102に受信処理を行なわせ(S406)、ビーコンが受信されたら(S407)、ビーコン処理部105が該ビーコンに記載されているビーコン情報を収集する(S408)。 On the other hand, of the beacon period, if not the beacon transmission slot of the own apparatus, when the reception control unit 106 to perform the reception process to the high-frequency reception processing unit 102 (S406), a beacon is received (S407), the beacon processing unit 105 There collects beacon information described in the beacon (S408).

ここで、受信されたビーコンが、すでに自装置の周囲で利用されていたビーコンスロットにおいて新たな(別の)無線通信装置から送信されたビーコンであれば(S409)、BPST同期設定部109は、一旦、スーパーフレーム間隔を微妙に短く設定する微調整をする(S410)。 Here, the received beacon, if the beacon transmitted from the new (alternative) wireless communication devices in already beacon slot that was used in the nearby vicinity of its own device (S409), BPST synchronization setting unit 109, once, the fine-tuning to be set slightly shorter super-frame interval (S410).

さらに、DRP予約解析部113がビーコンに含まれるDRP予約情報を解析し、自装置宛の予約要求が含まれていたら(S411)、ビーコン生成部115が予約応答用のDRP予約情報をビーコンに付加し(S412)、送受信制御部106が予約するスロット(MAS)での受信の設定を行なう(S413)。 Furthermore, analyzes the DRP reservation information DRP reservation analyzing section 113 included in the beacon, the additional Once contains reservation request addressed to its own device (S411), a beacon generator 115 is a DRP reservation information for reservation response to the beacon and (S412), sets the reception slot (MAS) where transmission and reception controller 106 to reserve (S413).

一方、DRP予約情報に自装置宛の予約応答が含まれていれば(S414)、予約したスロット(MAS)での送信を送受信制御部106が設定する(S415)。 On the other hand, if it contains reservation response addressed to its own apparatus in DRP reservation information (S414), the reception control unit 106 of the transmission on the reserved slot (MAS) sets (S415). また、他装置宛のDRP予約情報に自装置の予約を設定したスロット(MAS)と予約が競合する設定があれば(S416)、自装置の送信スロットの手前で、送受信制御部106が他の通信との競合を避けるために受信の設定を行なう(S417)。 Further, if there is set the reservation slot (MAS), which sets the reservation of the own device to DRP reservation information addressed to another device conflict (S416), before the transmission slot of the own device, the transmission and reception control unit 106 of the other to set the reception to avoid conflicts with communication (S417).

受信されたフレームが未登録の無線通信装置からのビーコン以外であれば(S418)、送受信制御部106が当該スーパーフレーム内で自装置の送受信スロットとして稼働していない期間でのスキャン動作を設定する(S419)。 If the received frame is other than a beacon from unregistered wireless communication device (S418), the transmission and reception control unit 106 sets the scanning operation in the period that is not running as a reception slot of the own device in the superframe (S419). そして、TFCオフセット間隔設定部108が例えば1〜2OFDMシンボル、あるいは2〜3OFDMシンボルに相当するTFCオフセット間隔の設定を行なう(S420)。 Then, the setting of the TFC offset interval TFC offset interval setting unit 108 corresponds to, for example 1~2OFDM symbol or 2~3OFDM symbol, (S420).

そして、無線通信装置10がインターフェース111を介して送信データを受理した場合(S421)、DRP予約管理部114は、受信先装置のビーコン情報を獲得し(S422)、空きスロット(MAS)状況と自装置の空きスロット(MAS)状況を加味して、利用するスロット(MAS)を特定する。 Then, when the wireless communication device 10 has received the transmission data through the interface 111 (S421), DRP reservation management unit 114 acquires the beacon information of the receiver device (S422), the self and empty slots (MAS) Status by adding empty slots (MAS) status of the device, identifies a slot (MAS) to be utilized. 続いて、ビーコン生成部115が、当該特定されたスロットを予約するためのDRP予約情報を付加してビーコンフレームを構築する(S423)。 Subsequently, the beacon generation unit 115, to construct a beacon frame by adding the DRP reservation information for reserving said specified slot (S423).

また、事前に設定した受信スロット(MAS)が到来した場合には(S424)、送受信制御部106は高周波受信処理部102に受信処理を行わせる(S425)。 Further, when the reception slot set beforehand (MAS) has arrived (S424), transmission and reception controller 106 to perform reception processing on the high frequency reception processing unit 102 (S425). そして、宛先が自装置宛となるヘッダ情報が受信されたら(S426)、高周波受信処理部102はさらにデータペイロード部分の受信処理を行なう(S427)。 Then, when header information destination is addressed to its own apparatus is received (S426), the high-frequency reception processing unit 102 further performs the reception processing of the data payload portion (S427). その後、無線通信装置10は収集されたデータをインターフェースを介して出力する(S428)。 After that, the wireless communication apparatus 10 is output via the interface were collected data (S428).

他方、受信スロットで宛先が他装置宛となるヘッダ情報が受信され、該ヘッダ情報を含む無線信号が未登録の無線通信装置からのビーコンである場合(S429)、当該ビーコンに記載されたDRP予約情報が自装置の送信スロットと競合すれば(S430)、送受信制御部106が他の通信との競合を避けるための受信設定を行なう(S431)。 On the other hand, the header information destination by the receiving slot is addressed to the other device is received, when a radio signal containing the header information is a beacon from unregistered wireless communication device (S429), DRP reservation described in the beacon if information conflicts with transmission slot of the own device (S430), the transmission and reception control unit 106 performs reception setting to avoid conflicts with other communication (S431).

その後、送受信制御部106が高周波受信処理部102に受信処理を中断させ(S432)、再度S424に戻って自装置宛信号の受信処理を行なうことで、本来自装置が受信すべきデータを待ち受けする。 Thereafter, the transmission and reception control unit 106 suspends the reception process to the high-frequency reception processing unit 102 (S432), by performing reception processing of the apparatus destined signal back to S424 again and waits for data to be received originally own device .

一方、事前に設定した送信スロット(MAS)から、所定の時間を差し引いた時間が到来した場合には(S433)、送受信制御部106が高周波受信処理部102に受信処理を開始させる(S434)。 On the other hand, the transmission slot set beforehand (MAS), if the time obtained by subtracting a predetermined time has come (S433), transmission and reception controller 106 to start reception processing to the high-frequency reception processing unit 102 (S434). そして、宛先が他装置であるヘッダ情報が受信された場合には(S435)、TFCオフセット間隔設定部108は、例えば1〜2OFDMシンボル、あるいは2〜3OFDMシンボルに相当するオフセット間隔の設定を行なう(S436)。 Then, if the destination has been received header information is another device (S435), TFC offset interval setting unit 108, for example 1~2OFDM symbol, or 2~3OFDM sets the offset distance corresponding to the symbol ( S436).

また、宛先が自装置であるヘッダ情報が受信された場合には、S427の処理に戻り、自装置宛データの受信を行なってもよい。 Also, when the header information destination is its own device has been received, the process returns to S427, may be performed for the reception of its own device data addressed. あるいは、本来受信すべきスロットに向けた送信でないので、当該ヘッダ情報に続くデータを破棄してもよい。 Alternatively, since the non-transmission for the originally received to be slot may discard the data following the header information.

そして、送信タイミングが到来した場合(S437)、前述S420やS436でオフセット間隔が設定されていれば(S438)、無線通信装置10は、オフセット間隔を加算したタイミングをTFCコードの開始タイミングとして(S439)自装置のデータを送信する(S440)。 When the transmission timing has arrived (S437), if set offset interval in the above S420 and S436 (S438), the wireless communication device 10, a timing obtained by adding the offset distance as a start timing of the TFC code (S439 ) transmits the data of its own device (S440).

次に、本実施形態のポイントを明確に示すため、図15を参照し、オフセット間隔の設定動作について重点的に説明する。 Next, in order to clearly show the point of the present embodiment, with reference to FIG. 15 will be mainly described setting operation of the offset distance.

図15に示したように、無線通信装置10の送受信制御部106が高周波受信処理部102に受信処理を開始させる(S501)。 As shown in FIG. 15, reception control unit 106 of the wireless communication device 10 to start reception processing to the high-frequency reception processing unit 102 (S501). そして、高周波受信処理部102によりプリアンブルの同期補足が開始され、プリアンブルの同期がかかった場合に(S502)、受信信号復号処理部103はプリアンブルに続く無線信号を復号する(S503)。 Then, synchronization acquisition of the preamble by the high frequency reception processing unit 102 is started, if the synchronization preamble is applied (S502), the reception signal decoding unit 103 decodes the radio signals following the preamble (S503).

続いて、送受信制御部106は、受信信号復号処理部103により復号された情報のうちで、MACヘッダ部分に記載される送り元アドレスを参照する(S504)。 Subsequently, transmission and reception control unit 106, among the information decoded by the reception signal decoding unit 103, refers to the sending source address described in the MAC header portion (S504). そして、送受信制御部106は、該送り元アドレスと管理しているアドレスを比較する(S505)。 The reception control unit 106 compares the address that manages the said transmission Ri source address (S505). ここで、送受信制御部106が管理しているアドレスは、同一無線ネットワークを構成する無線通信装置として認識している無線通信装置のアドレスであってもよい。 Here, the address reception control unit 106 is managed, may be the address of the wireless communication device recognizes as a wireless communication device constituting the same wireless network. そして、S506の結果、上記送り元アドレスが未登録である無線通信装置のアドレスであれば(S506)、送受信制御部106は、DRP予約管理部114で管理されている自装置の送信開始タイミングを参照する(S507)。 Then, S506 results, if the address of the sender's address is the wireless communication device is not registered (S506), the transmission and reception control unit 106, the transmission start timing of its own device managed by the DRP reservation management unit 114 reference (S507).

そして、未登録である無線通信装置から送信された無線信号が、自装置の送信タイミングと衝突を生じる場合に(S508)、TFCオフセット間隔設定部108は、未登録である無線通信装置のTFCサイクル(開始のタイミング)から、1〜2OFDMシンボル、あるいは2〜3OFDMシンボル分だけTFCコードの開始タイミングを遅らせるオフセット間隔を設定する(S509)。 The radio signal transmitted from the wireless communication device is not registered is to be caused to collide with the transmission timing of its own device (S508), TFC offset interval setting unit 108, TFC cycle of the wireless communication device is not registered from (start timing), it sets the offset distance to delay the start timing of the TFC code only 1~2OFDM symbol or 2~3OFDM symbols, (S509).

さらに、高周波送信処理部117は、未登録である無線通信装置のTFCコードの開始タイミングにオフセット間隔を加算したタイミングをTFCコードの開始タイミングとして無線信号の送信処理を行う(S510)。 Furthermore, the high frequency transmission processing section 117 performs transmission processing of a radio signal timing obtained by adding the start timing offset interval TFC code of the wireless communication device is not registered as the start timing of the TFC code (S510).

〔4〕まとめ 以上説明したように、本実施形態にかかる無線通信装置10は、周囲の無線通信装置から送信される無線信号の開始タイミングと差分を有するタイミングをTFCコードの開始タイミングとして無線信号を送信する。 As described [4] Conclusion radio communication apparatus 10 according to the present embodiment, a radio signal timing with the start timing and the difference of the radio signal transmitted from the peripheral wireless communication device as a start timing of the TFC code Send. したがって、当該無線通信装置10が送信する無線信号と、周囲の無線通信装置から送信される無線信号との周波数帯が同一時間帯に重複する場合を抑制できる。 Therefore, radio signals which the radio communication device 10 transmits a case where the frequency band of the radio signal transmitted from the surrounding radio communication devices overlap in the same time zone can be suppressed. その結果、同一時間帯に当該無線通信装置10と周囲の無線通信装置が無線信号を送信しても、双方の無線信号が干渉する場合が抑制される。 As a result, the wireless communication device 10 and the peripheral wireless communication device in the same time zone is also transmit radio signals, both the radio signal may interfere is suppressed. すなわち、当該無線通信装置10は、正常な無線通信を維持しつつ、周囲の無線通信装置と同一時間帯に無線信号を送信することによりスループットを向上することができる。 That is, the wireless communication device 10, while maintaining a normal wireless communication, the throughput can be improved by transmitting a radio signal to the peripheral wireless communication device and the same time period.

すなわち、当該無線通信装置10が異なる無線ネットワークに属する他の無線通信装置の電波到達範囲に含まれる場合でも、双方の無線ネットワークの同期を維持しながら、TFCコードの開始タイミングを微調整するだけで双方の無線ネットワークを共存させることができる。 That is, even if the wireless communication device 10 is included in the radio range of other wireless communication devices belonging to different wireless networks while maintaining the synchronization of both the radio network, only to fine-tune the start timing of the TFC code it can coexist both the radio network.

また、無線通信装置10は、他の無線通信装置から送信された無線信号を検出した場合、スーパーフレーム内でデータ送信のスケジュールがあれば、自装置の送信に先立ちスキャン動作を行なう。 The wireless communication apparatus 10, when detecting the radio signal transmitted from another wireless communication device, if there is a schedule of data transmission in a superframe, perform a scanning operation prior to transmission of its own device. そして、TFCオフセット間隔設定部108がスキャン結果に基づいてオフセット間隔を設定しておくことにより、無線通信装置10は、自装置の送信スケジュール到来時、他の無線通信装置と送信時間帯が競合しても干渉を回避して無線信号を送信できる。 By TFC offset interval setting unit 108 setting the offset interval based on the scan result, the wireless communication device 10, when the transmission schedule arrival of the own device, transmission time period with another wireless communication device is in conflict It can send radio signals to avoid interference even.

また、BPST同期設定部109は、自装置のビーコン期間の既存のビーコンスロットで、新たな無線通信装置からのビーコンが検出された場合に、自装置のスーパーフレーム間隔を微調整する。 Further, BPST synchronization setting unit 109 is the existing beacon slot of the beacon period of the device itself, the beacon from the new wireless communication device when it is detected, fine-tuning the super frame interval of the device itself. 具体的には、BPST同期設定部109は、自装置のスーパーフレーム間隔を例えば1〜2OFDMシンボル分短く設定してもよい。 Specifically, BPST synchronization setting unit 109 may set the super frame interval of the apparatus example 1~2OFDM symbols shortened. その結果、後のスーパーフレームにおいて、新たな無線通信装置から送信されるビーコンよりも早いタイミングでビーコンを受信することができる。 As a result, in the super-frame after, you can receive the beacon at a timing earlier than a beacon transmitted from the new wireless communication device.

また、新たな無線通信装置からのビーコンが検出された場合に、TFCオフセット間隔設定部108が、自装置のビーコン送信スロットにおいて、オフセット間隔を設定する。 Also, when the beacon from the new wireless communication device is detected, TFC offset interval setting unit 108, the beacon transmission slot of the device itself, sets the offset distance. その結果、新たな無線通信装置を含む複数の無線通信装置のビーコンスロットが衝突しているときに、周囲の無線通信装置における複数のビーコンの干渉を抑制することができる。 As a result, when the beacon slot of the plurality of wireless communication devices including the new wireless communication device is a collision, it is possible to suppress interference of a plurality of beacons in a peripheral wireless communication device.

また、他の無線通信装置が利用を設定したDRP予約情報の中に、自装置と同じスロット予約の設定があった場合に、TFCオフセット間隔設定部108が事前にオフセット間隔を設定する。 Further, in the DRP reservation information other wireless communication device has set the use, when there is set the same slot reservation and the own device, TFC offset interval setting unit 108 sets in advance the offset distance. そして、無線通信装置10は、該当するスロットで該オフセット間隔にしたがって通信を行なうことで、予約の変更を行なうことなく、通信を共存させる方法が得られる。 Then, the wireless communication device 10 performs communication in accordance with the offset distance in the appropriate slot, without changing the reservation, methods coexist communication is obtained.

このように、従来からの同一空間上に1つの通信しか存在が認められていなかった、搬送波検出多重アクセス制御方法に比べ、本実施形態は、複数の通信を共存させることができるため、スループットを劇的に向上させることが可能である。 Thus, conventionally there is only one communication in the same space from was not observed, compared with the carrier detect multiple access control method, the present embodiment, it is possible to coexist a plurality of communications, the throughput it is possible to dramatically improve.

なお、添付図面を参照しながら本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明は係る例に限定されないことは言うまでもない。 Although described the preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings, it goes without saying that the present invention is not limited to the embodiment. 当業者であれば、特許請求の範囲に記載された範疇内において、各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり、それらについても当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。 Those skilled in the art within the scope described in the claims, it would be appreciated by the can conceive modifications, combinations, and belong to the technical scope of the present invention as for their It is understood.

例えば、本明細書の無線通信装置10の処理における各ステップは、必ずしもフローチャートまたはシーケンス図として記載された順序に沿って時系列に処理する必要はない。 For example, each step in the processing of the radio communication apparatus 10 of the present specification may not be processed in chronological the order described in the flowchart or sequence diagrams. 例えば、無線通信装置10の処理における各ステップは、並列的あるいは個別に実行される処理(例えば、並列処理あるいはオブジェクトによる処理)を含んでもよい。 For example, the steps in the processing of the radio communication device 10 is executed in parallel or individually processed (e.g., parallel processing or object processing) may contain.

また、無線通信装置10に内蔵されるCPU、ROMおよびRAMなどのハードウェアを、上述した無線通信装置10の各構成と同等の機能を発揮させるためのコンピュータプログラムも作成可能である。 Further, CPU incorporated in the wireless communication device 10, the hardware such as ROM and RAM, a computer program for exhibiting the respective configuration and same function as the radio communication apparatus 10 described above can also be created. また、該コンピュータプログラムを記憶させた記憶媒体も提供される。 The storage medium storing the computer program is also provided. また、図8の機能ブロック図で示したそれぞれの機能ブロックをハードウェアで構成することで、一連の処理をハードウェアで実現することもできる。 Furthermore, each functional block shown in the functional block diagram of FIG. 8 are configured in hardware, thereby realizing a series of processes by hardware.

本実施形態にかかる無線通信システムの構成例を示した説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the configuration of a wireless communication system according to an embodiment. スーパーフレームの構成例を示した説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the structure of a superframe. ビーコンスロット位置を示した概念図である。 It is a conceptual diagram showing the beacon slot position. ビーコンフレームの構成例を示した説明図である。 Is an explanatory view showing an exemplary structure of a beacon frame. マルチバンドOFDM方式の周波数チャンネルの構成を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a configuration of a frequency channel of a multi-band OFDM scheme. TFCコード1の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 1. TFCコード2の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 2. TFCコード3の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 3. TFCコード4の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 4. TFCコード5の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 5. TFCコード6の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 6. TFCコード7の周波数ホッピングパターンを示した説明図である。 It is an explanatory view showing a frequency hopping pattern TFC code 7. 無線信号の衝突と復号結果の関係を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the relationship between the collision and the decoded result of the radio signal. 本実施形態にかかる無線通信装置の構成を示した機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration of a radio communication apparatus according to this embodiment. 複数の無線信号の周波数ホッピングの様子を示した説明図である。 Is an explanatory view showing how the frequency hopping of the plurality of wireless signals. 本実施形態にかかる無線通信システムの第1の動作例を示したシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a first operation example of the radio communication system in this embodiment. 複数の無線信号の周波数ホッピングの様子を示した他の説明図である。 Is another explanatory view showing how the frequency hopping of the plurality of wireless signals. 本実施形態にかかる無線通信システムの第2の動作例の流れを示したシーケンス図である。 It is a sequence diagram showing a flow of a second operation example of the wireless communication system according to this embodiment. 本実施形態にかかる無線通信システムの第3の動作例を示した説明図である。 It is an explanatory diagram showing a third operation example of the radio communication system in this embodiment. 本実施形態にかかる無線通信装置において実行される無線通信方法の流れを示したフローチャートである。 Is a flow chart showing a flow of a wireless communication method performed in a wireless communication apparatus according to this embodiment. 本実施形態にかかる無線通信装置において実行される無線通信方法の流れを示したフローチャートである。 Is a flow chart showing a flow of a wireless communication method performed in a wireless communication apparatus according to this embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101 アンテナ 102 高周波受信処理部 106 送受信制御部 107 TFC同期検出部 108 TFCオフセット間隔設定部 109 BPST同期設定部 117 高周波送信処理部 101 antenna 102 high-frequency receiving unit 106 transmitting and receiving control section 107 TFC synchronization detector 108 TFC offset interval setting unit 109 BPST synchronization setting unit 117 RF transmission unit

Claims (9)

  1. 所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置であって: A radio communication apparatus for transmitting a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically:
    周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信部と; A receiving unit that receives a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the peripheral wireless communication device;
    前記受信部により受信される無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と; From a radio signal received by the reception unit, a detection unit for detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of said peripheral;
    前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と; The start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, a setting unit for setting the timing with the start timing and the difference detected by the detecting unit;
    を備えることを特徴とする、無線通信装置。 Characterized in that it comprises a wireless communication device.
  2. 前記周囲の無線通信装置による無線信号の送信時間帯の予約情報を取得する予約情報取得部と; A reservation information acquisition unit that acquires the reservation information of the transmission time slot of a radio signal by the wireless communication device of said peripheral;
    前記周囲の無線通信装置の送信時間帯が前記無線通信装置の送信時間帯と重複している場合、前記無線通信装置の前記送信時間帯の以前の期間に前記受信部に前記無線信号の受信処理を行わせる受信制御部と; If the transmission time period of the peripheral wireless communication device is a duplicate of the transmission time period of the wireless communication device, the reception processing of the radio signal to the receiver to a previous period of the transmission time period of the wireless communication device a reception control unit to perform;
    をさらに備えることを特徴とする、請求項1に記載の無線通信装置。 And further comprising a radio communication apparatus according to claim 1.
  3. 前記無線通信装置と同一無線ネットワークを構成する各無線通信装置は、所定周期で到来するビーコン期間を共有して前記ビーコン期間にビーコンを送受信し、 Wherein each of the wireless communication devices constituting the same radio network and the wireless communication device transmits and receives beacon to the beacon period share a beacon period arrives at a predetermined period,
    前記受信制御部は、前記ビーコン期間に前記受信部に受信処理を行わせ、 The reception control unit, to perform the reception processing on the reception unit to the beacon period,
    前記設定部は、前記ビーコン期間に前記受信部により他の無線ネットワークの無線通信装置から送信されたビーコンが受信された場合、ビーコン期間に自装置から送信されるビーコンの周波数ホッピングパターンの開始タイミングを変更することを特徴とする、請求項2に記載の無線通信装置。 The setting unit, when the beacon transmitted from the wireless communication device of another radio network by the receiving unit to the beacon period is received, the start timing of the frequency hopping pattern of the beacon transmitted from the own device in the beacon period and changes, the wireless communication apparatus according to claim 2.
  4. 前記受信制御部は、前記ビーコン期間に前記受信部により他の無線ネットワークの無線通信装置から送信された無線信号が受信された場合、前記送信時間帯を避けて前記受信部に受信処理を行わせることを特徴とする、請求項3に記載の無線通信装置。 The reception control unit, when the radio signal transmitted from the wireless communication device of another radio network by the receiving unit to the beacon period is received, to perform reception processing on the reception unit to avoid the transmission time period characterized in that, the radio communication apparatus according to claim 3.
  5. 前記ビーコン期間に他の無線ネットワークのビーコンが前記受信部により受信された場合、前記同一無線ネットワークにおける前記ビーコン期間の到来タイミングを早めるビーコン期間調整部をさらに備えることを特徴とする、請求項3に記載の無線通信装置。 If the beacon of another radio network to the beacon period is received by the receiving unit, and further comprising a beacon period adjustment unit hasten the arrival timing of the beacon period in the same wireless network, in claim 3 the wireless communication apparatus according.
  6. 前記ビーコン期間調整部は、前記受信部により受信された前記他の無線ネットワークのビーコンの送信開始タイミングに基づいて、該送信開始タイミングより前に前記同一無線ネットワークを構成する無線通信装置からのビーコン送信が開始されるように前記ビーコン期間の到来タイミングを早めることを特徴とする、請求項5に記載の無線通信装置。 The beacon period adjusting unit, based on the transmission start timing of the beacon received the other wireless network by the receiving unit, a beacon transmitted from the wireless communication device constituting the same wireless network prior to the transmission start timing There characterized in that advancing the arrival timing of the beacon period as initiated, the wireless communication apparatus according to claim 5.
  7. 所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置において実行される無線通信方法であって: A wireless communication method performed in the wireless communication apparatus transmits a radio signal by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically at a predetermined transmission time period:
    周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信ステップと; A receiving step of receiving a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the peripheral wireless communication device;
    前記受信ステップにおいて受信された無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出ステップと; From a radio signal received at said receiving step, a detection step of detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of said peripheral;
    前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出ステップにおいて検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定するステップと; The start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, and setting the timing with the detected start timing and a difference in the detection step;
    を含むことを特徴とする、無線通信方法。 Characterized in that it comprises a wireless communication method.
  8. コンピュータを、 The computer,
    所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置であって: A radio communication apparatus for transmitting a radio signal to a predetermined transmission time period by repeating a predetermined frequency hopping pattern periodically:
    周囲の無線通信装置から受信される前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と; From a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern received from the peripheral wireless communication device, a detector for detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of the peripheral ;
    前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と; The start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, a setting unit for setting the timing with the start timing and the difference detected by the detecting unit;
    を備える無線通信装置として機能させるための、プログラム。 To function as a wireless communication device with a program.
  9. 所定の周波数ホッピングパターンを周期的に繰り返して無線信号を所定の送信時間帯に送信する無線通信装置を複数含む無線通信システムであって: A wireless communication system including a plurality of radio communication apparatus for transmitting a predetermined frequency hopping pattern periodically repeated radio signal to a predetermined transmission time period:
    前記無線通信装置の各々は、 Each of the wireless communication device,
    周囲の無線通信装置から前記周波数ホッピングパターンを利用して送信された無線信号を受信する受信部と; A receiving unit that receives a radio signal transmitted by using the frequency hopping pattern from the peripheral wireless communication device;
    前記受信部により受信される無線信号から、前記周囲の無線通信装置から送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを検出する検出部と; From a radio signal received by the reception unit, a detection unit for detecting a start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted from the wireless communication device of said peripheral;
    前記送信時間帯に送信される無線信号の前記周波数ホッピングパターンの開始タイミングを、前記検出部により検出された開始タイミングと差分を有するタイミングに設定する設定部と; The start timing of the frequency hopping pattern of a radio signal transmitted to the transmission time period, a setting unit for setting the timing with the start timing and the difference detected by the detecting unit;
    を備えることを特徴とする、無線通信システム。 Characterized in that it comprises a wireless communication system.
JP2007302071A 2007-11-21 2007-11-21 Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system Pending JP2009130530A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007302071A JP2009130530A (en) 2007-11-21 2007-11-21 Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007302071A JP2009130530A (en) 2007-11-21 2007-11-21 Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009130530A true JP2009130530A (en) 2009-06-11

Family

ID=40821038

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007302071A Pending JP2009130530A (en) 2007-11-21 2007-11-21 Radio communication apparatus, radio communication method, program, and radio communication system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009130530A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009212956A (en) * 2008-03-05 2009-09-17 Sony Corp Radio communication apparatus, radio communication system, radio communication method, and program
JP2013098703A (en) * 2011-10-31 2013-05-20 Yokogawa Electric Corp Communication system and communication method
JP2016187103A (en) * 2015-03-27 2016-10-27 日本電気株式会社 Wireless communication device

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005051522A (en) * 2003-07-29 2005-02-24 Sony Corp Wireless communication system, wireless communication apparatus and wireless communication method, and computer program
WO2006023834A2 (en) * 2004-08-18 2006-03-02 Staccato Communications, Inc. Bacon group merging
WO2006040626A1 (en) * 2004-10-12 2006-04-20 Nokia Corporation Techniques for interference reduction in wireless communications networks
JP2007515825A (en) * 2003-09-11 2007-06-14 インフィネオン テヒノロギーズ アーゲーInfineon TechnologiesAG Data transmission method in a wireless local area network (wlan) in
WO2007082243A1 (en) * 2006-01-11 2007-07-19 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus relating to wireless terminal beacon signal generation, transmission, and/or use

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005051522A (en) * 2003-07-29 2005-02-24 Sony Corp Wireless communication system, wireless communication apparatus and wireless communication method, and computer program
JP2007515825A (en) * 2003-09-11 2007-06-14 インフィネオン テヒノロギーズ アーゲーInfineon TechnologiesAG Data transmission method in a wireless local area network (wlan) in
WO2006023834A2 (en) * 2004-08-18 2006-03-02 Staccato Communications, Inc. Bacon group merging
JP2008511213A (en) * 2004-08-18 2008-04-10 スタッカート・コミュニケーションズ・インコーポレーテッドStaccato Communications Incorporated Merging of beacon groups
WO2006040626A1 (en) * 2004-10-12 2006-04-20 Nokia Corporation Techniques for interference reduction in wireless communications networks
JP2008516542A (en) * 2004-10-12 2008-05-15 ノキア コーポレイション Interference reduction in a wireless communication network technology
WO2007082243A1 (en) * 2006-01-11 2007-07-19 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus relating to wireless terminal beacon signal generation, transmission, and/or use

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009212956A (en) * 2008-03-05 2009-09-17 Sony Corp Radio communication apparatus, radio communication system, radio communication method, and program
JP4661887B2 (en) * 2008-03-05 2011-03-30 ソニー株式会社 Wireless communication apparatus, wireless communication system, wireless communication method, and program
US8270454B2 (en) 2008-03-05 2012-09-18 Sony Corporation Wireless communication device, wireless communication system, wireless communication method and program
JP2013098703A (en) * 2011-10-31 2013-05-20 Yokogawa Electric Corp Communication system and communication method
US9813109B2 (en) 2011-10-31 2017-11-07 Yokogawa Electric Corporation Communication system and communication method
JP2016187103A (en) * 2015-03-27 2016-10-27 日本電気株式会社 Wireless communication device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Cordeiro et al. C-MAC: A cognitive MAC protocol for multi-channel wireless networks
CN102792757B (en) A method and apparatus for requesting access to a channel in a wireless local area network
US7508811B2 (en) Beacon scheduling in wireless personal area networks with multiple coordinators
US8588115B2 (en) Apparatus for controlling channel switching in wireless networks
EP2835915B1 (en) Method, apparatus, and computer program product for hop count usage in cluster selection
CA2560603C (en) Distributed beaconing periods for ad-hoc networks
JP3993868B2 (en) Communication system using a broadcast method and a method in a wireless network
JP4581996B2 (en) Wireless communication system, wireless communication apparatus and wireless communication method, and computer program
JP6266760B2 (en) Acknowledgment mechanism in frequency multiplexing communication in high-density wireless environment
US8917705B2 (en) Collision reduction mechanisms for wireless communication networks
US9258193B2 (en) Method, apparatus, and computer program product for wireless network cluster discovery and concurrency management
JP6189332B2 (en) System and method for narrowband channel selection
US7460503B2 (en) Method for beacon rebroadcast in centrally controlled wireless systems
US20160295624A1 (en) Methods and apparatus for resource pool design for vehicular communications
JP5596196B2 (en) Apparatus and method for inter-cell interference cancellation by RNTI
US8320340B2 (en) Distributed wireless medium access control protocol for ad-hoc networks
JP5917654B2 (en) Preamble design of radio signal
US20050195786A1 (en) Spatial reuse of frequency channels in a WLAN
KR20100059804A (en) System and method for multiple contention access periods
US20060013160A1 (en) Peer connectivity in ad-hoc communications systems
EP1641180A1 (en) Method and system for controlling medium access in a wireless network
Zhang et al. Enabling coexistence of heterogeneous wireless systems: Case for ZigBee and WiFi
US9271308B2 (en) Wireless communication apparatus
EP2632209A2 (en) Method, apparatus, and computer program product for coexistence-aware communication mechanism for multi-radios
US8614969B2 (en) Method for cognitive radio based communication and method for broadcasting policy information for the same

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101117

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120629

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120717

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20121113