JP2009061621A - Liquid jet apparatus and liquid jet method - Google Patents

Liquid jet apparatus and liquid jet method Download PDF

Info

Publication number
JP2009061621A
JP2009061621A JP2007229818A JP2007229818A JP2009061621A JP 2009061621 A JP2009061621 A JP 2009061621A JP 2007229818 A JP2007229818 A JP 2007229818A JP 2007229818 A JP2007229818 A JP 2007229818A JP 2009061621 A JP2009061621 A JP 2009061621A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
nozzle
plurality
nozzles
row group
nozzle row
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2007229818A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009061621A5 (en )
Inventor
Satoshi Kimura
聡 木村
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To solve the problem that variations at the time of manufacturing of nozzles and at the time of manufacturing of connecting parts of a head and a chip sometimes give rise to streak irregularities and density irregularities in an image formed by ink jetting. <P>SOLUTION: The liquid jet apparatus is equipped with a first nozzle array group and a second nozzle array group each consisting of a group of a plurality of nozzle arrays in which a plurality of nozzles for jetting liquid droplets to a medium are arranged, having the same array direction of the nozzle arrays; and a dot forming part which forms dots to the medium by making liquid droplets jetted from a plurality of the nozzles of the plurality of nozzle arrays which constitute the first nozzle array group, and a plurality of the nozzles of the plurality of nozzle arrays which constitute the second nozzle array group. The dot forming part forms the dots formed by jetting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays which constitute the first nozzle array group and the dots formed by jetting liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays which constitute the second nozzle array group to be alternately arranged in a direction perpendicular to the array direction. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、液体噴射装置及び液体噴射方法に関する。 The present invention relates to a method for a liquid ejecting apparatus and a liquid ejecting.

紙などの媒体の搬送方向と交差する方向にノズルが並ぶノズル列を備えたヘッドを用いて、インクを噴射して画像を形成するインクジェットプリンタがある。 Using a head having a nozzle row in which nozzles are aligned in a direction intersecting the transport direction of the medium such as paper, an inkjet printer for forming an image by ejecting ink. このようなインクジェットプリンタでは、例えば、特許文献1のように、ノズルが形成されたプリントチップの端部と端部を突き合わせて、紙幅の長さにしたヘッドが提案されている。 In such ink jet printers, for example, as in Patent Document 1, by abutting end to end of the print chip in which the nozzles are formed, heads to the length of the sheet width has been proposed. あるいは、特許文献2のように、ノズルが形成された複数のヘッドを、交互に並べて千鳥状に配置し、紙幅の長さでインクを噴射するようにしたヘッドユニットが提案されている。 Alternatively, as in Patent Document 2, a plurality of heads in which the nozzles are formed, side by side alternately arranged in a staggered manner, the head unit so as to eject ink in the paper width of the length are proposed.

特表2004−521774号公報 JP-T 2004-521774 JP 特開2000−351211号公報 JP 2000-351211 JP

しかしながら、ノズルを製造するバラツキにより、インクが着弾する位置の範囲がノズルによって異なる場合がある。 However, due to variations of manufacturing the nozzle, there is a case where the range of locations where ink lands differs by the nozzle. また、プリントチップの端部と端部を突き合わせてヘッドを製造するときや、複数のヘッドを千鳥状に配置するとき、接続部分におけるノズル間距離のバラツキが生じる。 Further, and when manufacturing the head by abutting end to end of the print tip, when placing a plurality of heads in a staggered manner, variation in the distance between nozzles in the connecting portion occurs. このようなノズルの製造時や、接続部分の製造時のバラツキにより、インクが噴射されて形成された画像において、すじムラや濃度ムラが発生する場合がある。 Thus during manufacture and the nozzle such, due to variations in manufacturing of the connecting portion, an image which the ink is formed by injection and may streak unevenness and density unevenness occurs.

本発明は、上記課題の一部を解決するためになされたものであり、以下の形態または適用例として実現することが可能である。 The present invention has been made to solve some of the above problems, it can be realized as the following forms or application examples.

[適用例1]媒体に液体滴を噴射する複数のノズルが並ぶ複数のノズル列の集まりから構成され、それぞれの前記ノズル列の列方向が同じである、第1ノズル列群と、第2ノズル列群と、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、から液体滴を噴射させて前記媒体にドットを形成するドット形成部と、を備え、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列は、前記列方向に対して垂直方向において、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列と重なるように配置され、前記ドット形成部は、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズ Application Example 1 is composed of a set of a plurality of nozzle rows in which a plurality of nozzles are arranged to eject liquid droplets onto the medium, the column direction of each of the nozzle arrays are the same, the first nozzle row group, the second nozzle and a column group, and the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group, and the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group, the liquid droplets from the by injection and a dot formation unit that forms a dot on the medium, the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group in a direction perpendicular to the column direction, the first nozzle row group It is arranged so as to overlap with the plurality of nozzle arrays constituting said dot forming section, dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group When the second nozzle 列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を前記列方向に対して垂直方向において、交互に並ぶように形成することを特徴とする液体噴射装置。 And dots formed from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the sequence group by ejecting liquid droplets in a direction perpendicular to the column direction, and forming as alternating liquid injection device.

この構成によれば、第1ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットと、第2ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットが、列方向に対して垂直方向に交互に並ぶようにして形成される。 According to this arrangement, the dots liquid droplet is formed by ejecting from the nozzle of the nozzle array constituting the first nozzle row group, the liquid droplets from the nozzles of the nozzle array constituting the second nozzle row group is injected formed dots are formed by alternately arranged in a direction perpendicular to the column direction. そのため、インクの着弾位置が異なるドットが、列方向に対して垂直方向において交互に形成される。 Therefore, the landing position of the ink is different dots are alternately formed in the direction perpendicular to the column direction. 従って、ノズルからインクが噴射されて形成された画像の部分において、すじムラや濃度ムラの発生を抑制することができる。 Accordingly, in the portion of the image ink from the nozzle is formed by injection, it is possible to suppress the occurrence of streaks and uneven density.

[適用例2]前記ドット形成部は、前記列方向に複数のドットが並ぶ1列のドット列を形成するとき、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列と前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列のうち、どちらか一方のノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して、すべての前記複数のドットを形成することを特徴とする上記記載の液体噴射装置。 Application Example 2 the dot forming section, when forming a dot row of a row in which a plurality of dots arranged in the column direction, the plurality of nozzle rows and the second nozzle array constituting the first nozzle row group among the plurality of nozzle rows that make up the group, by ejecting liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays constituting either one of the nozzle row group, to form all of said plurality of dots the liquid ejecting apparatus described above, wherein.

この構成によれば、第1ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットと、第2ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットが、列方向に対して垂直方向に交互に並ぶようにして形成される。 According to this arrangement, the dots liquid droplet is formed by ejecting from the nozzle of the nozzle array constituting the first nozzle row group, the liquid droplets from the nozzles of the nozzle array constituting the second nozzle row group is injected formed dots are formed by alternately arranged in a direction perpendicular to the column direction. そのため、インクの着弾位置が異なるドットが、列方向に対して垂直方向において交互に形成される。 Therefore, the landing position of the ink is different dots are alternately formed in the direction perpendicular to the column direction. 従って、ノズルからインクが噴射されて形成された画像において、列方向に対して垂直方向のすじムラや濃度ムラの発生を抑制することができる。 Accordingly, the image ink from the nozzle is formed by injection, it is possible to suppress the occurrence of vertical streaks unevenness or density unevenness with respect to the column direction.

[適用例3]前記ドット形成部は、列方向に複数のドットが並ぶ1列のドット列を形成するとき、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を交互に並ぶように液体滴を噴射して形成することを特徴とする上記記載の液体噴射装置。 Application Example 3] The dot forming section, when forming a dot row of the first column lined with a plurality of dots in the column direction, the liquid from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group and dots formed by jetting drops, and dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group, the liquid droplets so as to be aligned alternately the liquid ejecting apparatus described above, wherein the forming by injection.

この構成によれば、第1ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットと、第2ノズル列群を構成するノズル列のノズルから液体滴が噴射して形成されたドットが、更に、列方向に対して交互に並ぶようにして形成される。 According to this arrangement, the dots liquid droplet is formed by ejecting from the nozzle of the nozzle array constituting the first nozzle row group, the liquid droplets from the nozzles of the nozzle array constituting the second nozzle row group is injected forming dots further, is formed by alternately arranged with respect to the column direction. そのため、インクの着弾位置が異なるドットが、列方向において交互に形成される。 Therefore, the landing position of the ink is different dots are formed alternately in the column direction. 従って、ノズルから液体滴が噴射されて形成された画像において、更に、列方向のすじムラや濃度ムラの発生を抑制することができる。 Thus, the image which the liquid droplets are formed by fuel injection from the nozzle, further, it is possible to suppress the occurrence in the column direction of the streak unevenness and density unevenness.

[適用例4]前記第1ノズル列群と前記第2ノズル列群とをそれぞれ構成する前記複数のノズル列が、前記列方向に連続するように備えられ、前記第1ノズル列群と前記第2ノズル列群のうち、一方のノズル列群にあり、それぞれ隣接するノズル列の端部にある隣接するノズルの位置が、前記列方向において、他方のノズル列群を構成する一つのノズル列の複数のノズルが並ぶ位置の範囲にあることを特徴とする上記記載の液体噴射装置。 Application Example 4] The plurality of nozzle arrays respectively constituting the said first nozzle row group and the second nozzle row group is provided so as to be continuous in the column direction, the said first nozzle row group the of the two nozzle row group, located in one of the nozzle row group, the position of the adjacent nozzles at the ends of the nozzle array which are adjacent each, in the column direction, one nozzle array constituting the other nozzle row group the liquid ejecting apparatus described above, wherein a is in the range of positions at which a plurality of nozzles are aligned.

この構成によれば、第1ノズル列群の隣接するノズルにおいて、一つのノズル列の端部にあるノズルと、他のノズル列の端部にある隣接するノズルとから液体滴が噴射されて形成されたドットと、第2ノズル列群を構成する一つのノズル列のノズルから液体滴が噴射されて形成されたドットとが交互に形成される。 According to this arrangement, in the adjacent nozzles of the first nozzle row group, and a nozzle at the end of one nozzle row, is adjacent liquid droplets from the nozzle for the injection at the end of the other nozzle rows formed and dots, the dots liquid droplets from the nozzles of one nozzle row is formed by injection included in the second nozzle row group is formed alternately. そのため、液体滴が噴射されて形成された画像の部分において、すじムラや濃度ムラの発生を抑制することができる。 Therefore, in the portion of the image which the liquid droplets are formed by injection, it is possible to suppress the occurrence of streaks and uneven density.

[適用例5]各ノズル列群を構成する前記複数のノズル列は、列方向と垂直方向における位置が異なることを特徴とする上記記載の液体噴射装置。 Application Example 5] The plurality of nozzle arrays constituting each nozzle row group to a liquid ejecting apparatus described above, wherein the position in the row direction and the vertical direction are different.

この構成によれば、列方向と垂直方向において、各ノズル列群における隣接するノズル列のそれぞれの端部にある隣接するノズルを近接することができるので、隣接するノズルのノズル間距離を隣接するノズル列のノズルピッチに設定することができる。 According to this configuration, in the column direction and the vertical direction, it is possible to close the adjacent nozzles at each end of adjacent nozzle arrays in the nozzle row group, the adjacent distance between nozzles of adjacent nozzle it can be set to the nozzle pitch of the nozzle rows.

[適用例6]複数のノズルが並ぶ複数のノズル列の集まりから構成され、それぞれの前記ノズル列の列方向が同じである、第1ノズル列群と第2ノズル列群とから媒体に液体滴を噴射する工程と、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、から液体滴を噴射させて前記媒体にドットを形成するドット形成工程と、を備え、前記ドット形成工程は、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を前記列方向に対して垂直方向において、交互に並ぶように Application Example 6 a plurality of nozzles is composed of a collection of a plurality of nozzle rows arranged, column direction of each of the nozzle arrays are the same, the liquid droplets to the medium from the first nozzle row group and the second nozzle row group a step for injecting the said plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows first constituting the nozzle row group, the liquid from said plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group the droplet by injection and a dot forming step for forming a dot on the medium, the dot forming step, ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group and dots to form the dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group in a direction perpendicular to the row direction, alternately so as to be lined up in the 成することを特徴とする液体噴射方法。 A liquid ejecting method which is characterized in that formed.

以下、本発明を具体化した実施形態について図面に従って説明する。 It will be described below with reference to the drawings for the embodiment embodying the present invention.
<全体構成について> <For the entire configuration>
図1は、本実施形態における印刷システムの全体構成のブロック図である。 Figure 1 is a block diagram of the overall configuration of a printing system in the present embodiment. この印刷システム10は、プリンタ1、コンピュータ17、表示装置15、及び入力装置16を備えている。 The printing system 10 includes a printer 1, a computer 17, a display device 15 and an input device 16,. 第1実施形態において、プリンタ1は、紙、布、フィルム等の媒体に画像を印刷するインク噴射型のラインプリンタである。 In the first embodiment, the printer 1 may be paper, cloth, an ink jet type line printer for printing an image on a medium such as a film. このプリンタ1の構成については、後に詳述する。 The configuration of the printer 1 will be described in detail later.

コンピュータ17は、CPU12、メモリ11、インタフェース(I/F)13、及び記録再生装置14を備えている。 Computer 17 includes CPU 12, memory 11, interface (I / F) 13, and a recording and reproducing apparatus 14. CPU12は、様々なプログラムを実行し、例えば後述するプリンタ1に印刷させる画像について画像処理を行う。 CPU12 executes various programs, performs image processing for the image to be printed, for example, in the printer 1 to be described later. メモリ11は、プログラムやデータを記憶する。 Memory 11 stores programs and data. インタフェース13は、USBやパラレルインタフェースなどのプリンタ1に接続するためのインタフェースである。 Interface 13 is an interface for connecting the printer 1 such as a USB or a parallel interface. 記録再生装置14は、CD−ROMドライブやハードディスクドライブであって、プログラムやデータを記憶するための装置である。 Recording and reproducing apparatus 14, a CD-ROM drive or hard disk drive is a device for storing programs and data.

コンピュータ17は、インタフェース13を介してプリンタ1と通信可能に接続されており、プリンタ1に画像を印刷させるため、印刷させる画像に応じた印刷データをプリンタ1に出力する。 Computer 17 via the interface 13 is communicably connected to the printer 1, for printing an image to the printer 1, and outputs print data corresponding to an image to be printed by the printer 1.

コンピュータ17には、プリンタドライバがインストールされている。 To the computer 17, a printer driver is installed. プリンタドライバは、表示装置15にユーザインタフェースを表示させ、アプリケーションプログラムから出力された画像データを印刷データに変換させるためのプログラムである。 The printer driver displays a user interface on the display device 15, a program for converting the image data output from an application program into print data. このプリンタドライバは、記録再生装置14としてのCD−ROMドライブからインストールすることもできるし、インターネットを介してインストールすることもできる。 The printer driver can also be installed from the CD-ROM drive as a recording and reproducing apparatus 14, can be installed via the Internet. プリンタドライバは、各種の機能を実現するためのコードから構成されている。 The printer driver is made of codes for achieving various functions.

尚、「液体噴射装置」は、媒体に液体滴を噴射する装置を意味し、例えばプリンタ1が該当する。 Incidentally, "liquid ejecting apparatus" means an apparatus which ejects liquid droplets onto the medium, for example, the printer 1 corresponds.

<プリンタ1の全体構成> <Overall configuration of the printer 1>
図2(a)は、本実施形態におけるプリンタ1の断面図である。 2 (a) is a cross-sectional view of the printer 1 in the present embodiment. また、図2(b)は、本実施形態におけるプリンタ1の用紙Sの搬送処理を説明するための斜視図である。 Also, FIG. 2 (b) is a perspective view for explaining the conveyance process of the sheet S in the printer 1 in the present embodiment. 以下に、図1も参照しつつ、本実施形態のプリンタであるラインプリンタの基本的な構成について説明する。 Hereinafter, with reference also to FIG 1 describes the basic configuration of the line printer is a printer of the present embodiment.

本実施形態のプリンタ1は、図1の用紙搬送機構20、ヘッドユニット40、検出器群50、ASIC60、及び駆動信号生成回路70を有する。 The printer 1 of this embodiment, the paper conveyance mechanism 20 in FIG. 1, a head unit 40, a detector group 50, ASIC 60, and a drive signal generation circuit 70. プリンタ1は、コンピュータ17から印刷データを受信する。 The printer 1 receives print data from the computer 17. そして、受信したデータに基づいてプリンタ1のASIC60がプリンタ1の各部(用紙搬送機構20、ヘッドユニット40、駆動信号生成回路70)を制御し、用紙Sに画像を印刷する。 Then, each portion ASIC60 the printer 1 of the printer 1 based on the received data (the paper conveyance mechanism 20, head unit 40, drive signal generation circuit 70) controls to print an image on the paper S. プリンタ1内の状況は検出器群50によって監視されている。 Conditions within the printer 1 is monitored by the detector group 50. 検出器群50は、検出結果をASIC60に出力する。 Detector group 50 outputs the detection result to the ASIC 60. そして、ASIC60は、この検出結果に基づいて、各部を制御する。 Then, ASIC 60, on the basis of the detection result, controls the respective units.

用紙搬送機構20は、媒体(例えば、用紙Sなど)を所定の方向(以下、搬送方向という)に搬送させるためのものである。 Paper transport mechanism 20, the medium (e.g., paper S or the like) in a predetermined direction (hereinafter, referred to as transport direction) is intended for transporting the. この用紙搬送機構20は、図2(a)の給紙ローラ21と、搬送モータ(不図示)と、上流側搬送ローラ23A及び下流側搬送ローラ23Bと、ベルト24とを有する。 The paper transport mechanism 20 includes a paper feed roller 21 in FIG. 2 (a), a transport motor (not shown), an upstream transport roller 23A and the downstream transport roller 23B, and a belt 24. 図2(a)の給紙ローラ21は、用紙挿入口に挿入された用紙Sをプリンタ内に給紙するためのローラである。 Paper feed roller of FIG. 2 (a) 21 is a roller for feeding a sheet S that has been inserted into the paper insert opening into the printer. 不図示の搬送モータが回転すると、上流側搬送ローラ23A及び下流側搬送ローラ23Bが回転しベルト24が回転する。 When the transport motor (not shown) is rotated, the upstream transport roller 23A and the downstream transport roller 23B is rotated belt 24 rotates. 給紙ローラ21によって給紙された用紙Sは、ベルト24によって、印刷可能な領域(ヘッドユニット40と対向する領域)まで搬送される。 The sheet S fed by the paper feed roller 21, the belt 24 is conveyed to the printable region (a region facing the head unit 40). ベルト24が用紙Sを搬送することによって、用紙Sがヘッドユニット40に対して搬送方向に移動する。 By the belt 24 transports the sheet S, the sheet S is moved in the transport direction with respect to the head unit 40. 印刷可能な領域を通過した用紙Sは、ベルト24によって外部へ排紙される。 The sheet S that has passed through the printable area is the sheet discharge to the outside by the belt 24. 尚、搬送中の用紙Sは、ベルト24に静電吸着又はバキューム吸着されている。 The sheet S being conveyed is electrostatically adsorbed or vacuum suction to the belt 24.

図1、図2(a)、図2(b)のヘッドユニット40は、用紙Sにインク滴を噴射するためのものである。 1, the head unit 40 in FIG. 2 (a), FIG. 2 (b) is for ejecting ink droplets onto the sheet S. ヘッドユニット40は、搬送中の用紙Sに対してインク滴を噴射することによって、用紙Sにドットを形成し、画像を用紙Sに印刷する。 The head unit 40 by ejecting ink droplets onto the sheet S being transported, dots formed on the paper S, for printing images on the sheet S. 第1実施形態におけるプリンタ1はラインプリンタであり、ヘッドユニット40には、第1ヘッド410、第2ヘッド420、第3ヘッド430を含むn個のヘッドを有している。 The printer 1 in the first embodiment is a line printer, the head unit 40 has n head including a first head 410, a second head 420, the third head 430. ヘッドユニット40は、紙幅分のドットを一度に形成することができる。 The head unit 40 can form a paper width dot at a time. ヘッドの個数(n個)については、後述する比較例と実施例において具体的に記載する。 The number of heads of (n), specifically described in examples and comparative examples to be described later.

図1の検出器群50には、ロータリー式エンコーダ(不図示)、図2(a)の紙検出センサ53などが含まれる。 The detector group 50 in FIG. 1, a rotary encoder (not shown), and the like paper detection sensor 53 in FIG. 2 (a). ロータリー式エンコーダは、上流側搬送ローラ23Aや下流側搬送ローラ23Bの回転量を検出する。 The rotary encoder detects the amount of rotation of the upstream transport roller 23A and the downstream transport roller 23B. ロータリー式エンコーダの検出結果に基づいて、ASIC60は、用紙Sの搬送量を検出することができる。 Based on the detection results of the rotary encoder, ASIC 60 can detect the transport amount of the paper S. 紙検出センサ53は、給紙中の紙の先端の位置を検出する。 The paper detection sensor 53 detects the position of the front end of the paper in the paper feed.

図1のASIC60は、プリンタ1の制御を行うための制御ユニットである。 ASIC60 in Figure 1 is a control unit for controlling the printer 1. ASIC60は、プリンタ1内のインタフェース(I/F)61に接続され、コンピュータ17と通信可能になっている。 ASIC60 is connected to the interface of the printer 1 (I / F) 61, and can communicate with the computer 17. ASIC60は、プリンタ全体の制御を行うための演算処理を行う機能を有する。 ASIC60 has a function of performing arithmetic processing for controlling the entire printer. また、プログラム及びデータを記憶するメモリを含んでいる。 Also it includes a memory for storing programs and data. そして、メモリに格納されているプログラムに従って、各機構を制御する。 Then, according to the program stored in the memory, controls each mechanism.

<駆動信号とドットの形成について> <For the formation of the drive signal and the dot>
図1の駆動信号生成回路70は、インク滴をノズルから噴射させるために、後述するヘッド内のピエゾ素子417に印加される駆動信号を生成する回路である。 Drive signal generating circuit 70 of FIG. 1, in order to eject ink droplets from the nozzle, a circuit for generating a drive signal applied to the piezoelectric element 417 in the head to be described later. 駆動信号生成回路70は、ASIC60から出力された波形データに基づいて、駆動信号をヘッドユニット40に出力する。 Drive signal generating circuit 70, based on the waveform data outputted from the ASIC 60, and outputs a drive signal to the head unit 40.

本実施形態では、各ヘッドに含まれるピエゾ素子417に、駆動信号に含まれる駆動パルスが選択的に印加されることにより、ヘッド内のインク滴が噴射される。 In this embodiment, the piezoelectric element 417 included in each head, the drive pulse included in the drive signal by being selectively applied, ink droplets in the head is ejected.

このような駆動信号は次のようにして生成される。 The driving signal is generated as follows. まず、駆動信号生成回路70がAS First, the drive signal generation circuit 70 AS
IC60から駆動信号の波形データを受け取る。 Receive waveform data of the drive signal from the IC 60. 駆動信号生成回路70は、この波形データをD/A変換し、アナログの電圧信号に変換する。 Drive signal generating circuit 70, the waveform data and converts D / A, into an analog voltage signal. そして、この電圧信号について、所定の電圧になるように電圧増幅を行い、また、所定量のピエゾ素子417を十分駆動できるように電流増幅を行う。 Then, this voltage signal, performs voltage amplification to a predetermined voltage, also performs current amplification to allow sufficient driving the piezoelectric element 417 a predetermined amount. このようにして、駆動信号は生成される。 In this way, the drive signal is generated.

図3は、使用される駆動信号の一例の図である。 Figure 3 is a diagram of an example of a driving signal used. 駆動信号COMは、周期Tの繰り返し周期で駆動信号生成回路70から出力される。 Drive signal COM output from the drive signal generating circuit 70 at a repetition period of the periodic T. 周期Tには、T1〜T4の期間が含まれている。 The period T, includes a period of T1-T4. そして、期間T1には第1駆動パルスPS1、期間T2には第2駆動パルスPS2、期間T3には第3駆動パルスPS3、期間T4には第4駆動パルスPS4が含まれている。 The first drive pulse PS1 in the period T1, the period T2 is the third drive pulse PS3, period T4 is the second drive pulse PS2, the period T3 includes a fourth drive pulse PS4. 尚、駆動パルスの形状は、第2駆動パルスPS2のみが他の駆動パルスと異なっており、駆動パルスPS1、PS3、及びPS4は同じ形状となっている。 The shape of the drive pulses, only the second drive pulse PS2 is different from the other drive pulse, the drive pulse PS1, PS3, and PS4 has a same shape.

第2駆動パルスPS2は、ドットを形成しないときにおいて、ピエゾ素子417を微振動させ、インクを撹拌することでインクの増粘を防止するために使用されるパルスである。 The second drive pulse PS2 is in when no dot is formed, is finely vibrating a piezoelectric element 417 is a pulse which is used to prevent the increase in the viscosity of the ink by agitating the ink. 駆動パルスPS1、PS3、及びPS4は、インク滴をノズルから噴射させるための駆動パルスである。 Drive pulse PS1, PS3, and PS4 is a driving pulse for ejecting ink droplets from the nozzle. プリンタ1は、これら駆動パルスのピエゾ素子417への印加の組み合わせにより、小ドット、中ドット、及び大ドットを形成する。 Printer 1, by the combination of applying to the piezo elements 417 of these drive pulses to form small dots, medium dots, and large dots.

例えば、小ドットを形成するときは、第3駆動パルスPS3をピエゾ素子417に印加して期間Tにおいて1つのインク滴を噴射させる。 For example, when forming a small dot, the third drive pulse PS3 ejects one ink droplet in the period T is applied to the piezo element 417. また、中ドットを形成するときは、第3駆動パルスPS3、第4駆動パルスPS4をピエゾ素子417に印加して期間Tにおいて2つのインク滴を噴射させる。 Also, when forming a medium dot, the third drive pulse PS3, it ejects two ink droplets during the period T by applying a fourth driving pulse PS4 to the piezo element 417. 大ドットを形成するときには、駆動パルスPS1、PS3、及びPS4をピエゾ素子417に印加して期間Tにおいて3つのインク滴を噴射させる。 When forming a large dot, the drive pulse PS1, PS3, and PS4 is applied to the piezo element 417 ejects three ink droplets in the period T by the. このように、期間Tにおける駆動パルスを選択的にピエゾ素子417に印加することによって、複数のサイズのドットを形成することができる。 Thus, by applying selectively piezo element 417 a drive pulse in the period T, it is possible to form dots of a plurality of sizes.

ASIC60は、コンピュータ17から送信された印刷データに基づいて画素データを生成する。 ASIC60 generates pixel data based on the print data transmitted from the computer 17. そして、この画素データに基づいてヘッド制御部HCは各ピエゾ素子417に印加される駆動パルスを選択する。 The head controller HC on the basis of the pixel data to select a drive pulse applied to the piezo element 417. つまり、画素データは、ASIC60が各画素において形成するべくドットのサイズを表すデータである。 That is, the pixel data is data representing the dot size of the order ASIC60 is formed in each pixel.

図1のヘッドユニット40には、第1ヘッド410から第nヘッドまでのn個のヘッドが備えられている。 The head unit 40 of FIG. 1, are n head from the first head 410 to the n heads are provided. そして、それぞれのヘッドには、後述するように360個のノズルと、このノズルからインク滴を噴射させるためのピエゾ素子417が含まれている。 Then, each of the head, and 360 nozzles as will be described later, contains piezo element 417 for ejecting ink droplets from the nozzle. ピエゾ素子417は、各ノズルに独立したものが取り付けられている。 Piezo element 417 is attached be independent to each nozzle. また、ヘッド制御部HCの制御により各ノズルについて印加される駆動パルスが選択される。 The drive pulse applied for each nozzle is selected by control of the head control unit HC. そして、駆動パルスがピエゾ素子417に印加されることにより、個々のノズルからインク滴が噴射される。 Then, drive pulses by being applied to the piezo element 417, the ink droplets are ejected from individual nozzles.

また、前述の、ASIC60によって生成された画素データによって、ピエゾ素子を選択することができる。 Further, the above-mentioned, can be by the pixel data generated by the ASIC 60, selects a piezoelectric element. ASIC60は、ピエゾ素子に対応するノズルを選択して、インク滴を噴射して用紙にドットを形成する。 ASIC60, select the nozzle corresponding to the piezoelectric element, to form dots on the paper by ejecting ink droplets.

(比較例) (Comparative Example)
後述の実施例との比較例について説明する。 It will be described a comparative example of the Examples below.

図4は、比較例のヘッドユニット40における6個のヘッドの配置について説明する図である。 Figure 4 is a diagram for explaining the arrangement of the head unit 40 6 in the head of the comparative example. 図4に示すように、6個のヘッド(第1ヘッド410〜第6ヘッド460)が、長手方向を搬送方向に対して垂直方向にし、互い違いに並ぶ千鳥状に配置されている。 As shown in FIG. 4, six heads (the first head 410 to the sixth head 460), a longitudinal direction and in the direction perpendicular to the conveying direction, they are arranged in staggered arranged staggered.

各ヘッドには、イエロー、マゼンタ、シアン、モノクロインクを噴射するノズル列を備え、用紙Sにカラー画像を形成することが可能であるが、本実施形態では、説明を容易にするため、一つのヘッドにモノクロインクを噴射する一つのノズル列を備えている場合について説明する。 Each head includes yellow, magenta, cyan, a nozzle array for jetting black and white ink, it is possible to form a color image on a sheet S, in the present embodiment, for ease of explanation, one It will be described, which comprises one nozzle row which jets the black and white ink to the head.

第1ヘッド410には、搬送方向に対して垂直方向にノズル列41が形成されている。 The first head 410, the nozzle rows 41 are formed in a perpendicular direction to the conveyance direction. 同様に、第2ヘッド420〜第6ヘッド460には、ノズル列42〜ノズル列46がそれぞれ、搬送方向に対して垂直方向に形成されている。 Similarly, the second head 420 to the sixth head 460, respectively nozzle array 42 to the nozzle array 46 is formed in a direction perpendicular to the conveying direction. 従って、ノズル列41〜ノズル列46のそれぞれの列方向は、同じで、搬送方向に対して垂直方向である。 Thus, each column of the nozzle array 41 to the nozzle array 46 is the same, a direction perpendicular to the conveying direction. 図4に示すように、隣接するノズル列は、搬送方向に対して垂直方向において、ノズル列が連続するように配置される。 As shown in FIG. 4, adjacent nozzle array in the direction perpendicular to the conveying direction, are arranged so that the nozzle rows are continuous.

それぞれのノズル列のノズルピッチは同じである。 Nozzle pitch of each nozzle row are the same. また、搬送方向に対して垂直方向において、ノズル列41とノズル列42の位置が異なる。 Further, in a direction perpendicular to the conveying direction, the position of the nozzle array 41 and the nozzle row 42 are different. 同様に、搬送方向に対して垂直方向において、ノズル列43とノズル列44の位置、ノズル列45とノズル列46の位置が異なる。 Similarly, in the direction perpendicular to the conveying direction, the position of the nozzle array 43 and the nozzle array 44, the position of the nozzle array 45 and the nozzle row 46 are different.

図5は、比較例におけるプリンタ1aの全体構成のブロック図である。 Figure 5 is a block diagram of the overall configuration of the printer 1a of the comparative example. 図5は、図1の全体構成のブロック図に、第4ヘッド440,第5ヘッド450,第6ヘッド460を記載し、6個のヘッドを備えたことを示す。 Figure 5 is a block diagram of the overall configuration of Figure 1, the fourth head 440, the fifth head 450, describes the sixth head 460, shows that with six heads.

図6は、比較例において、隣接するノズル列41とノズル列42におけるノズルの配置について説明する図である。 6, in the comparative example, is a diagram for explaining the arrangement of nozzles in the nozzle array 41 and the nozzle rows 42 adjacent. ノズル列41を有する第1ヘッド410と、ノズル列42を有する第2ヘッド420は、搬送方向と垂直方向において、連続してノズルが並ぶように接続されている。 A first head 410 having a nozzle array 41, the second head 420 having a nozzle array 42 in the transport direction and the vertical direction, are connected to nozzles arranged continuously. ノズル列41,42のノズルピッチはL1である。 The nozzle pitch of the nozzle rows 41 and 42 is L1.

ノズル列41,42は、列方向と垂直方向における位置が異なる。 Nozzle rows 41, 42 have different positions in the column direction and the vertical direction. そのため、列方向とにおいて、隣接するノズル列41,42のそれぞれの端部にある隣接するノズル102とノズル103を近接することができるので、隣接するノズルのノズル間距離を隣接するノズル列のノズルピッチに設定することができる。 Therefore, in the column direction, it is possible to close the nozzle 102 and a nozzle 103 adjacent at each end portion of the nozzle rows 41, 42 adjacent the nozzle row adjacent the nozzle distance between adjacent nozzles nozzles it is possible to set the pitch.

図6のL2は、ノズル列41の図面右側端部のノズル102と、ノズル列42の図面左側端部のノズル103との列方向におけるノズル間距離を示す。 L2 in FIG. 6 shows a nozzle 102 of the right side of the drawing end of the nozzle row 41, the distance between nozzles in the row direction of the nozzle 103 of the left side of the drawing end of the nozzle row 42. 第1実施例では、ノズル間距離L2は、ノズルピッチL1より長い場合について説明する。 In the first embodiment, the distance between nozzles L2 will be described a case longer than the nozzle pitch L1.

図7(a)は、図6のノズル100〜105から、インクが着弾する範囲を示す図である。 7 (a) it is, from the nozzle 100 to 105 of FIG. 6 is a diagram showing a range in which ink is landed. 破線の円は、一つのノズルから噴射されたインクが用紙Sに着弾してドットを形成するときの着弾範囲を示す。 Dashed circle indicates the impact range when ink ejected from one nozzle to form dots land on the paper S.

図7(a)の数字1〜6は、搬送方向の列の順番を示す。 Figure 7 digits 1-6 (a) shows the order of the columns in the conveying direction. 1番目の列は、図6のノズル100からインクを噴射するときの着弾範囲を示す。 The first column shows the landing range when ejecting the ink from the nozzles 100 of FIG. 2番目の列は、ノズル101からインクを噴射するときの着弾範囲を示す。 The second column shows the landing range when ejecting the ink from the nozzle 101. 同様に、3番目、4番目、5番目、6番目の列は、ノズル102、ノズル103、ノズル104、ノズル105からそれぞれインクを噴射するときの着弾範囲を示す。 Similarly, third, fourth, fifth, sixth column indicates the landing range when the nozzle 102, the nozzle 103, the nozzle 104, and inject the ink from the nozzle 105.

1番目と2番目の列においては、ノズル列41にあるノズル100とノズル101からインクが噴射される。 In the first and second rows, the ink is ejected from the nozzle 100 and the nozzle 101 in the nozzle row 41. 従って、1番目と2番目の列の着弾範囲の中心どうしの列方向の距離は、図7(a)に示すように、ノズルピッチL1になる。 Thus, first and second column of the distance of the center each other in the landing range column, as shown in FIG. 7 (a), becomes the nozzle pitch L1. 同様に、隣接するドットが、同じノズル列に有する二つのノズルからインクが噴射される2番目と3番目、4番目と5番目、5番目と6番目の列において、着弾範囲の中心どうしの列方向の距離はノズルピッチL1になる。 Similarly, the adjacent dots, second and third ink from two nozzles having the same nozzle array is injected, fourth and fifth, the fifth and sixth columns, the columns of the center each other in the landing range direction distance is the nozzle pitch L1.

図7(a)の3番目と4番目の列においては、ノズル列41にあるノズル102と、ノズル列42にあるノズル103からインクが噴射される。 In the third and fourth columns of FIG. 7 (a), a nozzle 102 in the nozzle row 41, ink is ejected from the nozzle 103 in the nozzle row 42. 従って、図7(a)の3番目の列と4番目の列における着弾範囲の中心どうしの列方向の距離は、図6のノズル間距離L2となる。 Therefore, the third column and the column direction of the distance between the center each other in the landing range in the fourth column of FIG. 7 (a), the inter-nozzle distance L2 in FIG. 6. ノズル間距離L2は、ノズルピッチL1より長いので、3番目の列と4番目の列における着弾範囲の中心どうしの列方向の距離は、他の隣接する列の着弾範囲の中心どうしの列方向の距離より長い。 Nozzle distance L2 is longer than the nozzle pitch L1, column direction of the distance of the center each other in the landing range in the third column and fourth column, the column direction of the center each other in the landing range other adjacent rows longer than the distance.

このような場合には、用紙Sにインクを噴射して形成された画像において、すじムラが発生する場合がある。 In such a case, the image formed by ejecting ink onto the paper S, there are cases where streaks unevenness.

図7(b)は、図6のノズル間距離L2がノズルピッチL1より短い場合に、着弾したときの着弾範囲を示す図である。 7 (b) is, when the nozzle distance L2 in FIG. 6 is shorter than the nozzle pitch L1, illustrates the landing range when landed. 図7(b)のL3は、図6のノズル102とノズル103とのノズル間距離L2がノズルピッチL1より短い場合に、3番目の列と4番目の列における着弾範囲の中心どうしの列方向の距離を示す。 L3 in FIG. 7 (b), when the inter-nozzle distance L2 between the nozzle 102 and the nozzle 103 of FIG. 6 is shorter than the nozzle pitch L1, column direction of the center each other in the landing range in the third column and the fourth column indicating the distance. 図6のノズル間距離L2が、ノズルピッチL1より短い場合には、図7(b)の3番目と4番目の列における着弾範囲の中心どうしの距離L3は短くなる。 Nozzle distance L2 in FIG. 6 is shorter than the nozzle pitch L1, the distance L3 of the center each other in the landing range in the third and fourth columns in FIG. 7 (b) becomes shorter. このような場合には、形成されるドットが重なる場合があり、用紙Sに形成される画像において、すじムラが発生する場合がある。 In such a case, there is a case where dots overlap is formed, in the image formed on the paper S, there are cases where streaks unevenness.

(第1実施例) (First Embodiment)
第1実施例では、第1ノズル列群と第2ノズル列群を用いてインクを噴射する場合について説明する。 In the first embodiment, the case where ink is ejected using the first nozzle row group and the second nozzle row group.

図8は、第2ノズル列群を備えた図である。 Figure 8 is a diagram with a second nozzle row group. 図8は、図4を用いて比較例で説明した第1ヘッド410〜第6ヘッド460の搬送方向における下流側に、6個のヘッド(第7ヘッド510〜第12ヘッド560)を更に追加して配置したものである。 8, on the downstream side in the transport direction of the first head 410 to the sixth head 460 described in Comparative Example with reference to FIG. 4, further adds six heads (Seventh head 510 to 12 head 560) one in which was placed Te. 第7ヘッド510には、搬送方向に対して垂直方向にノズル列51が形成されている。 The seventh head 510, the nozzle rows 51 are formed in a perpendicular direction to the conveyance direction. 同様に、第8ヘッド520〜第12ヘッド560には、ノズル列52〜ノズル列56がそれぞれ、搬送方向に対して垂直方向に形成されている。 Similarly, the eighth head 520 to twelfth head 560, respectively nozzle array 52 to the nozzle array 56 is formed in a direction perpendicular to the conveying direction. 従って、ノズル列51〜ノズル列56のそれぞれの列方向は、第1ヘッド410〜第6ヘッド460に形成されたノズル列の列方向と同じで、搬送方向に対して垂直方向である。 Thus, each column of the nozzle array 51 to the nozzle array 56 is the same as the column direction of the nozzle rows formed on the first head 410 to the sixth head 460, which is perpendicular to the conveying direction. 隣接するノズル列は、搬送方向において、ノズル列が連続するように配置される。 Adjacent nozzle row in the transport direction, are arranged so that the nozzle rows are continuous.

図9は、第1実施例における全体構成のブロック図である。 Figure 9 is a block diagram of the overall configuration of the first embodiment. 図9のプリンタ1bは、比較例で説明した図5のプリンタ1aに、更に、第7ヘッド510〜第12ヘッド560の6個のヘッドを備えたものである。 Printer 1b of FIG. 9, the printer 1a of FIG. 5 described in Comparative Example, further, those with six heads of the seventh head 510 to the twelfth head 560.

次に、ノズルの配置について詳しく説明する。 It will now be described in detail the arrangement of the nozzles. 図10は、第1実施例におけるノズル列41、ノズル列42、ノズル列51、ノズル列52のノズルの配置を説明する図である。 10, the nozzle row 41 in the first embodiment, the nozzle row 42, nozzle row 51 is a diagram for explaining the arrangement of the nozzles of the nozzle array 52.

第7ヘッド510には、ノズル106を含むノズル列51が形成され、第8ヘッド520には、ノズル113を含むノズル列52が形成されている。 The seventh head 510, the nozzle array 51 comprising nozzles 106 been formed, the eighth head 520, the nozzle array 52 comprising nozzles 113 are formed. 各ノズル列41,42,51,52を形成しているノズルのノズルピッチL1は同じである。 Nozzle pitch L1 of the nozzles forming each nozzle row 41, 42, 51, 52 are the same.

ノズル100とノズル106の中心を通る一点鎖線と、ノズル101とノズル107の中心を通る一点鎖線に示すように、列方向において、ノズル100,106の位置と、ノズル101,107の位置が同じになるように、配置される。 A one-dot chain line passing through the center of the nozzle 100 and the nozzle 106, as shown in one-dot chain line passing through the center of the nozzle 101 and the nozzle 107, in the column direction, and the position of the nozzle 100 and 106, the position of the nozzle 101 and 107 have the same as it will be placed.

隣接するノズル列41とノズル列42の端部にある二つのノズルであるノズル102とノズル103の位置は、列方向において、ノズル列51のノズルが並ぶ位置の範囲にある。 Position of the nozzle 102 and the nozzle 103 is two nozzles at the ends of the nozzle array 41 and the nozzle row 42 adjacent in the column direction, the range of positions where the nozzles are arranged in the nozzle row 51. 本実施例では、列方向において、ノズル列41の図面右側端部にあるノズル102の位置は、ノズル列51のノズル108の位置にあり、ノズル列42の図面左側端部にあるノズル103の位置は、ノズル列51のノズル109に近い位置にある。 In this embodiment, in the column direction, the position of the nozzles 102 on the right side of the drawing end of the nozzle row 41 is in the position of the nozzle 108 of the nozzle row 51, the position of the nozzle 103 on the left side of the drawing end of the nozzle row 42 It is located closer to the nozzle 109 of the nozzle row 51.

ノズル列42のノズル112は、列方向において、ノズル列52のノズル113と同じ位置にある。 Nozzles 112 of the nozzle row 42, in the column direction, the same position as the nozzle 113 of the nozzle row 52.

以上、ノズル列41,42,51,52を用いて、ノズルの配置について説明したが、ノズル列43〜46におけるノズルの配置と、ノズル列53〜ノズル列56におけるノズルの配置も同様である。 Above, using a nozzle row 41, 42, 51, 52, has been described arrangement of the nozzles, the arrangement of the nozzles in the nozzle rows 43 to 46, the arrangement of the nozzles in the nozzle array 53 to the nozzle array 56 is similar. すなわち、隣接する二つのノズル列の端部にある二つの隣接するノズルの位置は、列方向において、搬送方向における下流側に配置された他のノズル列のノズルが並ぶ位置の範囲にある。 That is, the position of nozzles for two adjacent at the ends of the two nozzle rows adjacent in the column direction, the range of positions in which the nozzle of the other nozzle array arranged downstream in the transport direction are arranged.

このような構成にして、ノズル列41〜56のノズルからインク滴を噴射することによって、用紙Sの紙幅方向について画像を形成することができるようになっている。 With this construction, by ejecting ink droplets from the nozzles of the nozzle row 41 to 56, and is capable of forming an image on the paper width direction of the paper S. そして、用紙Sを用紙Sの搬送方向に移動させながら、ノズル列41〜56のノズルからインク滴を噴射することで用紙Sの全面にわたって画像を形成することができるようになっている。 Then, while moving the sheet S in the conveying direction of the sheet S, so that the image can be formed over the entire surface of the sheet S by ejecting ink droplets from the nozzles of the nozzle array 41-56.

本実施例では、第1ノズル列群は、ノズル列41,42,43,44,45,46によって構成され、第2ノズル列群は、ノズル列51,52,53,54,55,56によって構成される。 In this embodiment, the first nozzle row group is configured with the nozzle rows 41 to 46, the second nozzle row group, the nozzle array 51,52,53,54,55,56 constructed. また、ドット形成部は、ASIC60、駆動信号生成回路70、第1ヘッド410〜第12ヘッド560に備えられたヘッド制御部HCによって構成される。 Further, the dot formation unit, ASIC 60, the drive signal generation circuit 70, constituted by a head controller HC provided in the first head 410 to the twelfth head 560.

次に、第1ノズル列群と第2ノズル列群を用いて、用紙にドットを形成する方法について説明する。 Then, by using the first nozzle row group and the second nozzle row group, a method for forming a dot on the paper. 図11は、列方向と垂直方向に、第1ノズル列群のノズルと第2ノズル列群のノズルから交互にインクを噴射してドットが形成されたことを示す図である。 11, in the column direction and the vertical direction, shows that the dots by ejecting ink alternately from the nozzles of the first nozzle row group the nozzles of the second nozzle row group is formed. 第1ノズル列群のノズルまたは第2ノズル列群のノズルから噴射されたインク滴が形成するドットが円形の実線によって示されている。 Dot ink droplets ejected from the first nozzle of the nozzle or the second nozzle row group of the nozzle row group is formed is indicated by a circular solid line. 第1ノズル列群のノズルからインク滴が噴射され形成されたドットは、円形内に「1」が記載されている。 Dot ink droplets are formed is ejected from the nozzles of the first nozzle row group are described is "1" in a circle. また、第2ノズル列群のノズルからインク滴が噴射され形成されたドットは、円形内に「2」が記載されている。 Further, the dot which the ink droplets from the nozzles of the second nozzle row group is formed is injected, it describes a "2" in a circle.

図11に示す列方向の1列のドットを形成するとき、ASIC60は、第1ノズル列群または第2ノズル列群のうちの片方のノズル列群のノズルからインクを噴射させる。 When forming the dots of one column in the column direction shown in FIG. 11, ASIC 60 causes ink to be ejected from the nozzles of one nozzle row group of the first nozzle row group and the second nozzle row group. そして、ASIC60は、用紙Sを搬送させ、次の1列のドットを形成するとき、他方のノズル列群のノズルからインクを噴射させる。 Then, ASIC 60 causes the conveyance of the sheet S, when forming a dot of the next one column, thereby ejecting the ink from the nozzles of the other nozzle row group. このように、ASIC60は、列が替わるごとに、ノズル列群を交互に選択してノズルからインクを噴射させる。 Thus, ASIC 60, each time replacing the columns, select a nozzle row group alternately jetting the ink from the nozzles.

図12(a)は、第1実施例におけるドットを形成するときのインクの着弾範囲を示す図である。 12 (a) is a diagram showing the impact range of the ink for forming the dots in the first embodiment. 図12(a)の数字1〜6は、搬送方向のドット列を示す。 Figure 12 digits 1-6 (a) shows a dot row in the transport direction. 図12(a)のアルファベットa〜jは、列方向のドット列を示す。 Alphabet a~j in FIG. 12 (a) shows a dot row in the column direction. 列方向のドット列a、c、e、g、iにおいては、搬送方向のドット列1、2、3、4、5、6は、ノズル100、101、102、103、104、105からそれぞれインクを噴射するときの着弾範囲である。 Column of dot rows a, c, e, g, in i is dot row 1,2,3,4,5,6 conveyance direction, respectively ink from the nozzles 100,101,102,103,104,105 which is the landing range at the time of injection. 列方向のドット列b、d、f、h、jにおいては、搬送方向のドット列1、2、3、4、5、6は、ノズル106、107、108、109、110、111からそれぞれインクを噴射するときの着弾範囲である。 Column of dot rows b, d, f, h, at j, the dot row 1,2,3,4,5,6 conveyance direction, respectively ink from the nozzles 106,107,108,109,110,111 which is the landing range at the time of injection.

搬送方向のドット列3と搬送方向のドット列4においては、列方向のドット列が替わるごとに、列方向のノズル間距離L2であるノズル102,103と、ノズルピッチL1であるノズル108,109と、から交互にインクが噴射される。 In the dot row 4 of the dot row 3 in the conveyance direction conveying direction, each time replacing the column of dot rows, the nozzles 102 and 103 is between the column direction of the nozzle distance L2, the nozzles 108 and 109 is a nozzle pitch L1 When the ink is ejected alternately from. 従って、図12(a)に示すように、搬送方向のドット列3と搬送方向のドット列4において、列方向の着弾範囲の中心間の距離が、ノズル間距離L2である隣接ドット201,202と、ノズルピッチL1である隣接ドット203,204が搬送方向において交互に並んでいる。 Accordingly, as shown in FIG. 12 (a), the dot row 4 in the transport direction and the dot row 3 in the transport direction, the distance between the centers of the landing range column direction, the adjacent dots 201 and 202 is a distance between nozzles L2 If, adjacent dots 203 and 204 are alternately arranged in the conveying direction is the nozzle pitch L1.

図12(b)は、図6の隣接するノズル間距離L2が、ノズルピッチL1より短いときに着弾されるドットの着弾範囲を示す図である。 FIG. 12 (b), the nozzle distance L2 between the adjacent in FIG. 6 is a diagram showing the impact range of dots landed when shorter than the nozzle pitch L1. 図12(b)に示すように、搬送方向のドット列3と搬送方向のドット列4において、着弾範囲の中心間の列方向の距離が、ノズル間距離L2である隣接ドット205,206と、ノズルピッチL1である隣接ドット207,208が交互に並んでいる。 As shown in FIG. 12 (b), the dot row 4 in the transport direction and the dot row 3 in the transport direction, the distance in the column direction between the centers of the landing range, the adjacent dots 205, 206 is a distance between nozzles L2, adjacent dots 207 and 208 are alternately arranged a nozzle pitch L1.

このように、搬送方向に対して垂直方向において、隣接するドットの列方向におけるドット間距離が異なるドットが交互に形成されるので、用紙Sにインクを噴射して形成された画像においては、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制することができる。 Thus, in a direction perpendicular to the conveying direction, the distance between dots in the column direction between adjacent dots are different dots are formed alternately, in an image formed by ejecting ink onto the paper S, the streaks it is possible to suppress the unevenness or density unevenness.

本実施例において説明したように、液体噴射装置としてのプリンタ1bは、媒体としての用紙Sに液体滴としてのインクを噴射する複数のノズルが並ぶ複数のノズル列の集まりから構成され、それぞれのノズル列の列方向が同じである、第1ノズル列群と、第2ノズル列群と、第1ノズル列群を構成する複数のノズル列の複数のノズルと、第2ノズル列群を構成する複数のノズル列の複数のノズルと、からインクを噴射させて用紙Sにドットを形成するドット形成部と、を備え、第2ノズル列群を構成する複数のノズル列は、列方向に対して垂直方向において、第1ノズル列群を構成する複数のノズル列と重なるように配置され、ドット形成部は、第1ノズル列群を構成する複数のノズル列の複数のノズルからインクを噴射して形成するドッ As described in the present embodiment, the printer 1b as a liquid ejecting device comprises a set of a plurality of nozzle rows in which a plurality of nozzles are arranged to eject ink as a liquid droplet on the paper S as a medium, each nozzle column column direction are the same, a plurality of constituting the first nozzle row group and a second nozzle row group, and a plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group, the second nozzle row group comprising a plurality of nozzles of the nozzle row, a dot forming section for forming dots on the paper S by ejecting ink from a plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group is perpendicular to the column direction in the direction, it is arranged so as to overlap with the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group, the dot forming section, by ejecting ink from a plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group forming dots to と、第2ノズル列群を構成する複数のノズル列の複数のノズルからインクを噴射して形成するドットと、を列方向に対して垂直方向において、交互に並ぶように噴射する。 When, in the vertical direction and dots formed by ejecting ink from a plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group, the relative column direction, to inject as alternating.

また、列方向に複数のドットが並ぶ1列のドット列を形成するとき、第1ノズル列群を構成する複数のノズル列と第2ノズル列群を構成する複数のノズル列のうち、どちらか一方のノズル列群を構成する複数のノズル列の複数のノズルからインクを噴射して、すべての複数のドットを形成する。 Also, when forming a dot row of the first column lined with a plurality of dots in a column direction among the plurality of nozzle rows that constitute a plurality of nozzle rows and the second nozzle row group constituting the first nozzle row group, either by ejecting ink from a plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows that constitute one nozzle row group is formed every plurality of dots.

この構成によれば、ノズル列を有するヘッドを列方向に接続するときの製造上のバラツキにより、列方向におけるノズル間距離が一定でない場合であっても、ノズルピッチL1を保つノズルからインクを噴射して形成されたドットと、列方向のノズル間距離L2によって形成されたドットが、列方向に対して垂直方向において、交互に並んで形成されている。 According to this structure, injected by manufacturing variations when connecting a head having a nozzle array in the column direction, even if the distance between the nozzles in the row direction is not constant, the ink from the nozzle to keep the nozzle pitch L1 and dots formed by, the dots formed by the inter-column nozzle distance L2, in the direction perpendicular to the column direction, are formed side by side alternately. すると、用紙Sに形成された画像において、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制できる。 Then, the image formed on the sheet S, it is possible to prevent the streaks and density unevenness occurs.

また、ノズルピッチL1を保つノズルが並んだノズル列であっても、製造上のバラツキにより、インクが用紙Sに着弾する位置が要求される範囲を超える場合がある。 Further, even nozzle array aligned nozzles to keep the nozzle pitch L1, by variations in manufacturing, may exceed the range in which the position where ink lands on the paper S is required. このような場合であっても、列方向と垂直方向において、第1ノズル列群のノズルと第2ノズル列群のノズルから交互にインクを噴射してドットを形成すれば、用紙Sに形成された画像において、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制できる。 Even in such a case, in the column direction and the vertical direction, by forming dots by ejecting ink alternately from the nozzles of the first nozzle row group the nozzles of the second nozzle row group is formed on the sheet S in the image, it is possible to suppress the streak unevenness or density unevenness.

また、第1ノズル列群と第2ノズル列群とをそれぞれ構成するノズル列41〜46、ノズル列51〜56が、列方向に連続するように備えられ、第1ノズル列群と第2ノズル列群のうち、一方のノズル列群にあり、それぞれ隣接するノズル列の端部にある隣接するノズルの位置が、列方向において、他方のノズル列群を構成する一つのノズル列と重なる位置にある。 The nozzle rows 41 to 46 that constitute the first nozzle row group and the second nozzle row group, respectively, the nozzle columns 51 to 56, provided so as to be continuous in the column direction, the first nozzle row group and the second nozzle among array groups located in one of the nozzle row group, the position of the adjacent nozzles at the ends of the nozzle array which are adjacent each, in the column direction, at a position overlapping with one of the nozzle arrays constituting the other nozzle row group is there.

このようにすれば、列方向に対して垂直方向において、第1ノズル列群と第2ノズル列群のうち、一方のノズル列群にあり、それぞれ隣接するノズル列の端部にある隣接するノズルのノズル間距離で形成されたドットと、ノズルピッチの間隔で形成されたドットとを交互に形成することができる。 Thus, the nozzle in the direction perpendicular to the column direction, of a first nozzle row group the second nozzle row group, located in one of the nozzle row group, which are adjacent the ends of the nozzle array respectively adjacent and dots formed by the distance between nozzles, and the dots formed at intervals of the nozzle pitch can be formed alternately. すると、用紙Sに形成された画像において、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制できる。 Then, the image formed on the sheet S, it is possible to prevent the streaks and density unevenness occurs.

(第2実施例) (Second Embodiment)
第1実施例では、列方向のドットを、一つのノズル列群からインクを噴射して形成する場合であったが、第2実施例では、列方向のドットを、二つのノズル列群から交互にインクを噴射して形成する場合について説明する。 In the first embodiment, the column direction of the dot, but the case of forming by ejecting ink from one nozzle row group, in the second embodiment, the column direction of the dot, alternating from the two nozzle row group It will be described for forming by ejecting ink to. 第2実施形態の主要な構成は、第1実施例で説明した構成と同じである。 Main configuration of the second embodiment is the same as that described in the first embodiment.

図13は、列方向のドット列を形成するとき、ノズル列群を交互に選択してインクを噴射することを示す図である。 13, when forming a dot row in the column direction is a diagram showing that ejects ink by selecting nozzle row groups alternately. 図13に示す列方向の1列のドットを形成するとき、ASIC60は、第1ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットと、第2ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットが、列方向において1ドットずつ交互に並ぶように、ノズルを選択し、選択したノズルからインクを噴射させる。 When forming the dots of one column in the column direction shown in FIG. 13, ASIC 60 includes a dot formed is ejected from the nozzles of the first nozzle row group, which is formed by injected from the nozzle of the second nozzle row group dots, as alternating by one dot in the column direction, and select the nozzle ejects the ink from the selected nozzles. そして、ASIC60は、用紙Sを搬送させながら、複数の列方向のドット列を形成するとき、第1ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットと、第2ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットが、列方向に対して垂直方向の一つのドット列において、1ドットずつ交互に並ぶように、ノズルを選択し、選択したノズルからインクを噴射させる。 Then, ASIC 60 is while conveying the sheet S, when forming a dot row of a plurality of column direction, and dots formed by ejected from the nozzles of the first nozzle row group, injected from the nozzle of the second nozzle row group It is formed dots in one dot row in the direction perpendicular to the column direction, so as to line up alternately by one dot, and select the nozzle ejects the ink from the selected nozzles.

このようにすれば、用紙Sに形成された画像において、列方向に対して垂直方向のすじムラや濃度ムラが発生することを抑制し、更に、列方向におけるすじムラや濃度ムラが発生することを抑制することができる。 Thus, in the image formed on the sheet S, to prevent the streaks and uneven density in the direction perpendicular to the column direction is generated, further, that the streaks and density unevenness in the row direction is generated it is possible to suppress.

(第3実施例) (Third Embodiment)
第3実施例では、搬送方向に対して斜めのエッジによって接続された複数のヘッドを備えた場合について説明する。 In the third embodiment, a case having a plurality of heads connected by an oblique edge to the conveying direction.

図14は、搬送方向に対して斜めのエッジによって接続された複数のヘッドを備えた図である。 Figure 14 is a diagram having a plurality of heads connected by an oblique edge to the conveying direction. 図14に示すように、搬送方向に対して垂直方向のノズル列61〜66をそれぞれ有するヘッド610〜660が、備えられている。 As shown in FIG. 14, the head 610 to 660 each having a vertical nozzle array 61 to 66 with respect to the conveying direction, are provided. 各ノズル列61〜66は、搬送方向に対して垂直方向において、連続するように配置される。 Each nozzle row 61 to 66, in the direction perpendicular to the conveying direction, are arranged so as to be continuous. 隣接するヘッドどうしは、搬送方向に対して斜めのエッジ80〜84で接続されている。 Head each other adjacent are connected by beveled edges 80 to 84 relative to the conveying direction.

ヘッド610〜660の搬送方向の下流側には、搬送方向に対して垂直方向のノズル列71〜76をそれぞれ有するヘッド710〜760が備えられている。 The downstream side in the transport direction of the head 610 to 660, the head 710 to 760 are provided, each having a vertical nozzle array 71-76 with respect to the conveying direction. 各ノズル列71〜76は、搬送方向に対して垂直方向において、連続するように配置される。 Each nozzle row 71 to 76, in the direction perpendicular to the conveying direction, are arranged so as to be continuous. 隣接するヘッドどうしは、搬送方向に対して斜めのエッジ90〜94で接続されている。 Head each other adjacent are connected by beveled edges 90 to 94 relative to the conveying direction.

本実施例では、第1ノズル列群は、ノズル列61〜66によって構成され、第2ノズル列群は、ノズル列71〜76によって構成される。 In this embodiment, the first nozzle row group is configured with the nozzle rows 61 to 66, the second nozzle row group is formed by the nozzle rows 71 to 76.

列方向に対して垂直方向において、第1ノズル列群を構成するノズル列61とノズル列62、ノズル列63とノズル列64、ノズル列65とノズル列66の位置が異なる。 In a direction perpendicular to the column direction, the position of the first nozzle array 61 and the nozzle array 62 constituting the nozzle row group, the nozzle array 63 and the nozzle row 64, nozzle row 65 and the nozzle row 66 are different. また、列方向に対して垂直方向において、第2ノズル列群を構成するノズル列71とノズル列72、ノズル列73とノズル列74、ノズル列75とノズル列76の位置が異なる。 Further, in a direction perpendicular to the column direction, the position of the second nozzle array 71 and the nozzle row 72, nozzle row 73 and the nozzle row 74 constituting the nozzle row group, the nozzle array 75 and the nozzle row 76 are different.

このように、搬送方向に斜めのエッジを接続し、列方向に対して垂直方向におけるノズル列61〜76の位置が異なることにより、列方向において、一つのノズル列の端部にあるノズル(不図示)と、隣接するノズル列の端部にある隣接ノズル(不図示)どうしを近接させることができる。 Thus, connecting the oblique edges in the conveying direction, by the position of the nozzle array 61-76 is different in the direction perpendicular to the column direction, in the column direction, the nozzles at the end of one nozzle row (not and shown), it is possible to close the by what neighboring nozzles at the ends of adjacent nozzle rows (not shown). そのため、隣接するノズル列の端部にある隣接ノズルのノズル間距離をノズルピッチと同じにすることができる。 Therefore, it is possible to make the distance between nozzles of adjacent nozzle at the end of the adjacent nozzle arrays to the same as the nozzle pitch. 従って、エッジ部付近にノズルを形成することができない場合でも、列方向において、ノズル列のノズルピッチと同じにすることができる。 Therefore, even if it is not possible to form a nozzle in the vicinity of the edge portion can be in the column direction, the same as the nozzle pitch of the nozzle rows.

次に、ノズルの配置について詳しく説明する。 It will now be described in detail the arrangement of the nozzles. 図15は、第3実施例におけるノズル列61,62,71,72のノズルの配置を説明する図である。 Figure 15 is a diagram for explaining the arrangement of the nozzles of the nozzle arrays 61,62,71,72 in the third embodiment. ノズル列61,62,71,72には、ノズル300とノズル301に示すノズルピッチL4と同じノズルピッチのノズルがそれぞれ、形成されている。 The nozzle array 61,62,71,72, nozzles having the same nozzle pitch the nozzle pitch L4 shown in nozzles 300 and nozzle 301 are respectively formed. 本実施例では、ノズル列61の図面右側端部のノズル302と、ノズル列62の図面左側端部のノズル303との距離L5は、ノズルピッチL4より短い。 In this embodiment, the nozzle 302 of the right side of the drawing end of the nozzle row 61, the distance L5 between the nozzle 303 of the left side of the drawing end of the nozzle row 62 is shorter than the nozzle pitch L4.

列方向において、ノズル列61の端部にあるノズル302と隣接するノズル列62にある隣接ノズル303の位置は、第2ノズル列群を構成するノズル列72の複数のノズルが並ぶ位置の範囲にある。 In the column direction, the position of the adjacent nozzles 303 in the nozzle row 62 adjacent to the nozzle 302 at the end of the nozzle array 61, the range of the plurality of nozzles are aligned position of the nozzle array 72 constituting the second nozzle row group is there.

また、第2ノズル列群を構成するノズル列71のエッジ90付近における隣接するノズル列71とノズル列72において、ノズル列71の図面右側端部のノズル304と、ノズル列72の図面左側端部のノズル305との距離L6は、ノズルピッチL4と異なる。 Further, the nozzle array 71 and the nozzle rows 72 adjacent near edge 90 of the nozzle array 71 constituting a second nozzle row group, the nozzle 304 of the right side of the drawing end of the nozzle row 71, the left side of the drawing end of the nozzle row 72 distance L6 between the nozzle 305 of is different from the nozzle pitch L4. ノズル304,305は、列方向において、第1ノズル列群を構成するノズル列61の複数のノズルが並ぶ位置の範囲にある。 Nozzles 304 and 305 in the column direction, the range of the plurality of nozzles are aligned position of the nozzle array 61 constituting the first nozzle row group.

図11を用いて第1実施例で説明したように、ASIC60は、列方向のドットを形成するとき、列方向の1列ごとに、第1ノズル列群と第2ノズル列群を交互に選択し、ノズルからインクを噴射して用紙に画像を形成する。 As described in the first embodiment with reference to FIG. 11, selection ASIC60 when forming the column direction of the dot, in each column in the column direction, alternating with the first nozzle row group and the second nozzle row group and form an image on a sheet by ejecting ink from the nozzles.

また、図13を用いて第2実施例で説明したように、ASIC60は、列方向のドットを形成するとき、1ドットごとに、第1ノズル列群と第2ノズル列群を交互に選択する。 Further, as described in the second embodiment with reference to FIG. 13, ASIC 60, when forming the column direction of the dot, each dot is selected as the first nozzle row group and the second nozzle row group alternately .
そして、ASIC60は、列方向に対して垂直方向の一つのドット列において、第1ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットと、第2ノズル列群のノズルから噴射されて形成されたドットが、1ドットずつ交互に並ぶように、ノズルを選択し、選択したノズルからインクを噴射させる。 Then, ASIC 60, in one dot row in the direction perpendicular to the column direction, and dots formed by ejected from the nozzles of the first nozzle row group, which is formed by injected from the nozzle of the second nozzle row group dots, as alternating by one dot, and select the nozzle ejects the ink from the selected nozzles.

このようにすれば、用紙に形成される画像において、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制できる。 Thus, in the image formed on the paper, it can be suppressed streak unevenness or density unevenness.

(第4実施例) (Fourth Embodiment)
第1実施例〜第3実施例では、一つのヘッドにモノクロインクを噴射する一つのノズル列を形成したが、一つのヘッドにモノクロインクを噴射する複数のノズル列を形成してもよい。 In the first to third embodiments has formed the one nozzle row which jets the black and white ink in one of the heads may be formed a plurality of nozzle arrays for ejecting monochromatic inks to a single head. 図16は、一つのヘッドにモノクロインクを噴射する複数のノズル列を形成したことを示す図である。 Figure 16 is a drawing showing that forming a plurality of nozzle arrays for ejecting monochromatic inks to a single head.

図16は、図8のヘッド410、420、430、440、450、460、510、520、530、540、550、560に、それぞれノズル列41a、42a、43a、44a、45a、46a、51a、52a、53a、54a、55a、56aを追加し、それぞれのヘッドに、2つのノズル列を形成したものである。 16, the head 410,420,430,440,450,460,510,520,530,540,550,560 8, the nozzle row 41a, respectively, 42a, 43a, 44a, 45a, 46a, 51a, 52a, add 53a, 54a, 55a, a 56a, to each of the heads is obtained by forming the two nozzle arrays.

このようにすることにより、第1ノズル列群のノズルと第2ノズル列群のノズルから交互にインクを噴射させたときに、異なるドット間距離でドットが形成される。 In this way, when the jetted ink alternately from the nozzles of the first nozzle row group nozzles of the second nozzle row group, dots are formed between the different dot distances. その結果、用紙に形成される画像において、すじムラや濃度ムラが発生することを抑制できる。 As a result, the image formed on the paper sheet can be suppressed streak unevenness or density unevenness.

以上説明した技術は、発熱体を用いてノズル内に泡を発生させ、その泡によって液体を噴射させる場合にも適用可能である。 Above-described technique, a heating element to generate bubbles in the nozzles used, it is also applicable to the case for ejecting the liquid by the bubbles.

また、以上説明した技術は、紙等にインクを噴射して印刷を行う印刷装置以外にも、様々な工業用装置に適用可能である。 In the above described techniques, in addition to the printing apparatus that performs printing by ejecting ink to a paper or the like can also be applied to various industrial apparatuses. 主なものとしては、布地に模様をつけるための捺染装置、液晶ディスプレイや有機EL(Organic Light Emitting Diode)ディスプレイ等の製造などに用いられる電極材やカラーフィルタなどの材料を分散または溶解のかたちで含む液状体を噴射する噴射装置等が挙げられる。 The main thing is, textile printing apparatus for applying a pattern to the fabric, in the form of a liquid crystal display or an organic EL (Organic Light Emitting Diode) dispersed or dissolved material such as an electrode material or a color filter used for manufacturing such a display ejecting apparatus that ejects a liquid containing thereof.

本実施形態における印刷システムの全体構成のブロック図。 Block diagram of the overall configuration of a printing system in the present embodiment. (a)は、本実施形態におけるプリンタの断面図、(b)は、本実施形態におけるプリンタの用紙の搬送処理を説明するための斜視図。 (A) is a sectional view of a printer in the present embodiment, (b), a perspective view for explaining a process of transporting the paper in the printer in this embodiment. 使用される駆動信号の一例の図。 An example illustration of the driving signal to be used. 比較例のヘッドユニットにおける6個のヘッドの配置について説明する図。 Diagram for explaining the arrangement of the six heads in the head unit of a comparative example. 比較例における全体構成のブロック図。 Block diagram of the overall configuration of the comparative example. 比較例において、隣接するノズル列におけるノズルの配置について説明する図。 In Comparative Example a diagram for explaining the arrangement of nozzles in the adjacent nozzle row. (a)は、比較例で説明したノズルからインクが着弾する範囲を示す図、(b)は、図6のノズル間距離がノズルピッチより短い場合に、着弾したときの着弾範囲を示す図。 (A) is a diagram showing a range in which ink from a nozzle as described in Comparative Example lands, (b), when the distance between nozzles of Figure 6 is shorter than the nozzle pitch, shows a landing range when landed. 第2ノズル列群を備えた図。 Fig having a second nozzle row group. 第1実施例における全体構成のブロック図。 Block diagram of the overall configuration of the first embodiment. 第1実施例におけるノズル列のノズルの配置を説明する図。 It illustrates the arrangement of nozzles of the nozzle array in the first embodiment. 列方向と垂直方向に、第1ノズル列群のノズルと第2ノズル列群のノズルから交互にインクを噴射してドットが形成されたことを示す図。 In the column direction and the vertical direction, it shows that the dots by ejecting ink alternately from the nozzles of the first nozzle row group the nozzles of the second nozzle row group is formed. (a)は、第1実施例におけるドットを形成するときのインクの着弾範囲を示す図、(b)は、隣接するノズル間距離が、ノズルピッチより短いときに着弾されるドットの着弾範囲を示す図。 (A) is a diagram showing the impact range of the ink for forming the dots in the first embodiment, (b), the distance between nozzles of adjacent, landing range of dots landed when shorter than the nozzle pitch shows. 列方向のドット列を形成するとき、ノズル列群を交互に選択してインクを噴射することを示す図。 When forming the dot rows in the column direction, it shows that the ink is ejected by selecting a nozzle row group alternately. 搬送方向に対して斜めのエッジによって接続された複数のヘッドを備えた図。 Fig having a plurality of heads connected by an oblique edge to the conveying direction. 第3実施例におけるノズル列のノズルの配置を説明する図。 It illustrates the arrangement of nozzles of the nozzle array in the third embodiment. 一つのヘッドにモノクロインクを噴射する複数のノズル列を形成したことを示す図。 It shows that it has a plurality of nozzle arrays for ejecting monochromatic inks to a single head.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,1b…プリンタ、41〜46,61〜66…第1ノズル列群を構成するノズル列、51〜56,71〜76…第2ノズル列群を構成するノズル列、60…ASIC、70…駆動信号生成回路、102,103、302,303、304,305…隣接するノズル列の端部にある隣接するノズル、HC…ヘッド制御部。 1, 1b ... printer, the nozzle array constituting the 41~46,61~66 ... first nozzle row group, the nozzle array constituting the 51~56,71~76 ... second nozzle row group, 60 ... ASIC, 70 ... drive signal generating circuit, 102,103,302,303,304,305 ... adjacent nozzles at the end of the adjacent nozzle arrays, HC ... head control unit.

Claims (6)

  1. 媒体に液体滴を噴射する複数のノズルが並ぶ複数のノズル列の集まりから構成され、それぞれの前記ノズル列の列方向が同じである、第1ノズル列群と、第2ノズル列群と、 Is composed of a collection of a plurality of nozzle rows arranged a plurality of nozzles for ejecting a liquid droplet to the medium, the column direction of each of the nozzle arrays are the same, the first nozzle row group and a second nozzle row group,
    前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、から液体滴を噴射させて前記媒体にドットを形成するドット形成部と、を備え、 Wherein a plurality of nozzles of the first plurality of nozzle rows constituting the nozzle row group, said said plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays, the liquid droplet is ejected from that constituting the second nozzle row group and a dot formation unit that forms a dot on the medium,
    前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列は、前記列方向に対して垂直方向において、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列と重なるように配置され、 Wherein the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group in a direction perpendicular to the column direction, are arranged so as to overlap with the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group,
    前記ドット形成部は、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を前記列方向に対して垂直方向において、交互に並ぶように形成することを特徴とする液体噴射装置。 The dot forming section includes a dot formed by ejecting liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group, the plurality of nozzles constituting the second nozzle row group and dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of row, in a direction perpendicular to the column direction, a liquid-jet apparatus characterized by the formation so as to line up alternately.
  2. 請求項1に記載の液体噴射装置において、 The liquid ejecting apparatus according to claim 1,
    前記ドット形成部は、前記列方向に複数のドットが並ぶ1列のドット列を形成するとき、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列と前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列のうち、どちらか一方のノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して、すべての前記複数のドットを形成することを特徴とする液体噴射装置。 The dot forming section, when forming a dot row of a row in which a plurality of dots arranged in the column direction, said forming the second nozzle row group and the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group among the plurality of nozzle rows, by jetting liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays constituting either one of the nozzle row group, the liquid and forming all of said plurality of dots injection device.
  3. 請求項1に記載の液体噴射装置において、 The liquid ejecting apparatus according to claim 1,
    前記ドット形成部は、前記列方向に複数のドットが並ぶ1列のドット列を形成するとき、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を交互に並ぶように液体滴を噴射して形成することを特徴とする液体噴射装置。 The dot forming section, when forming a dot row of a row in which a plurality of dots arranged in the column direction, the liquid droplets ejected from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group and dots formed Te, formed by ejecting liquid droplets so as to be aligned alternately, the dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the second nozzle row group a liquid ejecting apparatus characterized by.
  4. 請求項1から請求項3までのいずれか一項に記載の液体噴射装置において、 The liquid ejecting apparatus according to any one of claims 1 to 3,
    前記第1ノズル列群と前記第2ノズル列群とをそれぞれ構成する前記複数のノズル列が、前記列方向に連続するように備えられ、 Wherein the plurality of nozzle arrays constituting said second nozzle row group and the first nozzle row group, respectively, arranged to continuously to the column direction,
    前記第1ノズル列群と前記第2ノズル列群のうち、一方のノズル列群にあり、それぞれ隣接するノズル列の端部にある隣接するノズルの位置が、前記列方向において、他方のノズル列群を構成する一つのノズル列の複数のノズルが並ぶ位置の範囲にあることを特徴とする液体噴射装置。 Of the second nozzle row group and the first nozzle row group, located in one of the nozzle row group, the position of the adjacent nozzles at the ends of the nozzle array which are adjacent each, in the column direction, the other nozzle row a liquid ejecting apparatus characterized by a range of positions where the plurality of nozzles of one nozzle row constituting the group lined.
  5. 請求項1から請求項4までのいずれか一項に記載の液体噴射装置において、 The liquid ejecting apparatus according to any one of claims 1 to 4,
    各ノズル列群を構成する前記複数のノズル列は、列方向と垂直方向における位置が異なることを特徴とする液体噴射装置。 Wherein the plurality of nozzle arrays constituting each nozzle row group includes a liquid-jet apparatus characterized by a position in the column direction and the vertical direction are different.
  6. 複数のノズルが並ぶ複数のノズル列の集まりから構成され、それぞれの前記ノズル列の列方向が同じである、第1ノズル列群と第2ノズル列群とから媒体に液体滴を噴射する工程と、 Is composed of a collection of a plurality of nozzle rows in which a plurality of nozzles are arranged, a column direction of each of the nozzle arrays are the same, the steps of injecting a liquid drop on the medium from the first nozzle row group and the second nozzle row group ,
    前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルと、から液体滴を噴射させて前記媒体にドットを形成するドット形成工程と、を備え、 Wherein a plurality of nozzles of the first plurality of nozzle rows constituting the nozzle row group, said said plurality of nozzles of the plurality of nozzle arrays, the liquid droplet is ejected from that constituting the second nozzle row group and a dot forming step of forming a dot on the medium,
    前記ドット形成工程は、前記第1ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、前記第2ノズル列群を構成する前記複数のノズル列の前記複数のノズルから液体滴を噴射して形成するドットと、を前記列方向に対して垂直方向において、交互に並ぶように形成することを特徴とする液体噴射方法。 The dot forming step, a dot formed by ejecting liquid droplets from the plurality of nozzles of the plurality of nozzle rows constituting the first nozzle row group, the plurality of nozzles constituting the second nozzle row group and dots formed by ejecting the liquid droplets from the plurality of nozzles of row, in a direction perpendicular to the column direction, a liquid ejecting method and forming so as to line up alternately.
JP2007229818A 2007-09-05 Withdrawn JP2009061621A5 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007229818A JP2009061621A5 (en) 2007-09-05

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007229818A JP2009061621A5 (en) 2007-09-05

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009061621A true true JP2009061621A (en) 2009-03-26
JP2009061621A5 true JP2009061621A5 (en) 2010-08-26

Family

ID=

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011020451A (en) * 2009-07-17 2011-02-03 Xerox Corp Staggered head stitch shift in continuous paper-feed direct marking printer

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000006389A (en) * 1998-06-29 2000-01-11 Konica Corp Ink jet printer
JP2003165263A (en) * 2001-12-03 2003-06-10 Olympus Optical Co Ltd Image recorder
JP2006027226A (en) * 2004-07-21 2006-02-02 Toshiba Tec Corp Image recording apparatus
JP2006102582A (en) * 2004-10-01 2006-04-20 Seiko Epson Corp Droplet discharge apparatus, method for manufacturing panel, image display device and electronic equipment
JP2006150811A (en) * 2004-11-30 2006-06-15 Canon Inc Inkjet recording device and recording method
JP2006150593A (en) * 2004-11-25 2006-06-15 Seiko Epson Corp Inkjet type printer

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000006389A (en) * 1998-06-29 2000-01-11 Konica Corp Ink jet printer
JP2003165263A (en) * 2001-12-03 2003-06-10 Olympus Optical Co Ltd Image recorder
JP2006027226A (en) * 2004-07-21 2006-02-02 Toshiba Tec Corp Image recording apparatus
JP2006102582A (en) * 2004-10-01 2006-04-20 Seiko Epson Corp Droplet discharge apparatus, method for manufacturing panel, image display device and electronic equipment
JP2006150593A (en) * 2004-11-25 2006-06-15 Seiko Epson Corp Inkjet type printer
JP2006150811A (en) * 2004-11-30 2006-06-15 Canon Inc Inkjet recording device and recording method

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011020451A (en) * 2009-07-17 2011-02-03 Xerox Corp Staggered head stitch shift in continuous paper-feed direct marking printer

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20050270317A1 (en) Liquid jetting apparatus and liquid jetting method
JPH07195715A (en) Color ink jet printer
JP2001253096A (en) Print using ink of different coloring materials
JP2008143065A (en) Recorder and recording method
US7503637B2 (en) Liquid-ejection testing method, liquid-ejection testing device, and computer-readable medium
JP2011037178A (en) Fluid jetting apparatus and fluid jetting method
JP2008290286A (en) Liquid droplet discharge apparatus and liquid droplet discharge method
JP2005067049A (en) Inkjet recording device
JP2001113691A (en) Printing apparatus, printing method and recording medium
JP2009220452A (en) Liquid discharging device
CN101323214A (en) Liquid delivery device and liquid delivery method
JP2011255594A (en) Liquid ejection device and liquid ejection method
JP2011079331A (en) Printer and printing method
JP2009208443A (en) Liquid jetting head and liquid jetting apparatus
JP2006167995A (en) Inkjet recording device, and impact position correcting method in recording device
JP2001232781A (en) Apparatus and method for ink jet recording
JP2011143682A (en) Inkjet jetting device, inkjet jetting method, and inkjet recording apparatus
JP2006076266A (en) Inkjet condition detection method and inkjet recording device
JP2008149625A (en) Method for adjusting delivering timing, apparatus for adjusting delivering timing, and program
JP2001063022A (en) Correction of positional shift of dot in bi-directional printing for recording one pixel with a plurality of kinds of ink drop
JP2010274637A (en) Method for controlling ink drop ejection, and inkjet recorder
JP2005088439A (en) Printing device and test pattern thereof
JP2007007960A (en) Liquid delivering apparatus, computer program, and cleaning method for nozzle
JP2010000684A (en) Liquid jetting method
JP2008168629A (en) Inkjet recorder and inkjet recording method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100708

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100708

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111213

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20120110