JP2008293361A - Screen display system, control method therefor, program, and storage medium - Google Patents

Screen display system, control method therefor, program, and storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP2008293361A
JP2008293361A JP2007139402A JP2007139402A JP2008293361A JP 2008293361 A JP2008293361 A JP 2008293361A JP 2007139402 A JP2007139402 A JP 2007139402A JP 2007139402 A JP2007139402 A JP 2007139402A JP 2008293361 A JP2008293361 A JP 2008293361A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
area
shared area
cursor
remote terminal
enlarged
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007139402A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Adachi
Shigehiro Kadota
Akihiro Matsushita
Akihiro Ouchi
朗弘 大内
啓史 安達
明弘 松下
茂宏 門田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP2007139402A priority Critical patent/JP2008293361A/en
Publication of JP2008293361A publication Critical patent/JP2008293361A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To control a moving range of a cursor for preventing erroneous operation on a host terminal device. <P>SOLUTION: The screen display system is provided with a host terminal device having a shared area, which is operable from a remote terminal device connected via a communication line, on a screen, and the remote terminal device having a coordinate designation area for operating a pointing cursor displayed in the shared area. The screen display system is provided with an enlarging means enlarging a part of the shared area to display the whole of the shared area, and a host terminal cursor control means controlling the pointing cursor so as not to be out of the enlarged part of the shared area when the part is enlarged to display the whole of the shared area by the enlarging means. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、画面表示システム等に関する。 The present invention relates to a screen display system or the like.

近年のネットワークの発展に伴い、コンピュータシステムを利用した電子会議システムが普及している。 With the development in recent years of the network, electronic conferencing system using a computer system is widespread. 特に、大画面表示装置を利用した電子会議システム等では、大画面表示装置を会議参加者の共有表示装置として利用している。 In particular, in the electronic conference system or the like using a large-screen display devices, utilizing the large screen display device as a shared display device of the conference participants. また、単なる表示装置としての用途の他に電子ホワイトボード等、電子描画装置として使うことができる。 Furthermore, it can be used for other applications as a simple display device electronic whiteboard or the like, as an electronic drawing device.

このような電子会議システムは、1台のPC(Personal Computer)に大画面表示装置を接続し、会議参加者が画面に表示された情報を共有、編集することができる。 Such an electronic conference system is to connect the large-screen display devices on a single PC (Personal Computer), share the information that conference participants are displayed on the screen, it is possible to edit. 共有画面への入力端末としては有線又は無線のマウス、キーボード、タブレット、画面上で直接座標入力が可能なデジタイザ等が使用される。 Wired or wireless mouse as an input terminal to the shared screen, keyboard, tablet, etc. digitizer capable direct coordinate input on the screen is used. 一方、ノート型PCやPDA(Personal Digital Assistants)等の情報端末装置も普及してきており、両者を組み合わせた電子会議システムが知られている。 On the other hand, the information terminal device such as a notebook PC, PDA (Personal Digital Assistants) have been widespread, the electronic conference system that combines both are known.

これらの多くの情報端末装置は、無線又は有線のインタフェースと、液晶表示画面と、データの入力方法としてペンを用いたタブレット式又はキーボード等の入力装置と、を備えている。 Many of the information terminal device of which comprises a wireless or wired interface, a liquid crystal display screen, an input device, such as a tablet type or a keyboard using a pen as the input method data. したがって、このような情報端末装置は、上述した電子会議システムの入力端末として使用することができる。 Therefore, such information terminal device can be used as an input terminal of the above-mentioned electronic conference system. すなわち、接続された情報端末装置の入力装置を用いてホストとしての端末装置(ホスト端末装置)に対して、情報端末装置からマウスカーソルの移動座標及びマウスのクリック情報を送ることができる。 That is, it is possible to the terminal device as a host using an input device connected to the information terminal device (host terminal), and sends the moving coordinates and click information of the mouse cursor from the information terminal device. そして、ホスト端末装置側では、情報端末装置から送られてきたマウス情報を基に、マウスイベントを発生させる。 Then, in the host terminal apparatus, based on the mouse information sent from the information terminal device, generating a mouse event. このように、情報端末装置(リモート端末装置)からホスト端末装置の操作が可能となり、会議やプレゼンテーション等の場で効果を発揮する。 Thus, the operation of the information terminal device (remote terminal device) from the host terminal apparatus becomes possible, it is effective in the field, such as meetings and presentations.

ここで、1つの共有画面を有するホスト端末装置に対して、複数のリモート端末装置による有線又は無線の操作、ホスト端末装置に接続されているローカル入力デバイスから同時又は交互の操作、を行おうことができる。 Here, the the host terminal having a single shared window, wired or wireless operation by a plurality of remote terminals, the operation from the local input device simultaneously or alternating connected to the host terminal, attempting to can. しかし、ホスト端末装置のカーソル資源は1つしかないため、操作の競合、操作者の混乱を招くという問題がある。 However, since the cursor resources of the host terminal is only one, which leads conflicting operations, confusion of the operator. この問題を解決する手段として、ホスト端末装置のカーソルを操作する権利(制御権)を排他的に各リモート端末装置に与えるという方法が考えられる。 As means for solving this problem, a method is conceivable that give exclusively each remote terminal the right (control right) for operating the cursor of the host terminal.

例えば、操作権を付与した入力デバイスの切替えの方法として、ホスト端末装置又はリモート端末装置からのボタン押下、メニュー選択等の指示による操作権を明示的に取得、割当て及び解除を行う方法がある。 For example, as a method for switching of input device grant operation authority, the host terminal or button press from the remote terminal unit, explicitly acquire the operation right by instruction menu selection, etc., there is a method of performing allocation and release. また、ある条件に基づき自動的に制御権の割当てを行う方法がある(例えば、特許文献1参照)。 Further, there is a method of performing assignment of automatic control right based on a condition (for example, see Patent Document 1). 特許文献1に開示された技術は、入力デバイスからの入力が所定時間経過したかどうかで操作権の制御を自動的に行うというものである。 It disclosed in Patent Document 1 technique, an input from the input device is that automatically controls the operation right on whether a predetermined time has elapsed.

また、リモート端末装置をホスト端末装置のカーソル操作端末として使用するための方法としては、リモート端末装置上にホスト端末装置のポインティングカーソルの位置を指定するための座標指定エリアを設ける方法がある。 As a method for using the remote terminal device as a cursor operation terminal of the host terminal, there is a method of providing a coordinate designated area for designating the position of the pointing cursor on the host terminal on a remote terminal. このときの座標指定エリアは、ホスト端末装置の共有画面全体を表示する方法や一部を切り出して表示する方法がある。 Coordinates designated area at this time, there is a method of displaying partially cut out and how to display the entire shared screen of the host terminal. また、リモート端末装置が表示装置を有さず、タブレット面の一部をホストの共有画面全体又は一部の座標と対応させるという方法もある。 Further, there is no remote terminal display device, a method that adapt a portion of the tablet surface and share the entire screen or a portion of the coordinates of the host. また、会議やプレゼンテーションといった場では、より効果をあげることを目的として表示画面の一部を拡大表示することが考えられる。 In addition, in the field, such as meetings and presentations, it is conceivable to enlarge the part of the display screen for the purpose of raising the more effective. この実現手段としては、ホスト端末装置のアプリケーションが備えるズーム機能で拡大する方法と、ディスプレイ自体がズーム機能とを備えている場合がある。 As the means for realizing a method for enlarging a zoom functions of the application of the host terminal, there are cases where the display itself and a zoom function.

特開2002−91898号公報 JP 2002-91898 JP

上述したような従来の技術において、リモート端末装置上の座標指定エリアがホストの共有画面全体と対応する場合では、リモート端末装置のユーザは、ホストの共有画面を見ながらリモート端末装置を操作することが多い。 In the prior art as described above, in the case where the coordinates designated area on a remote terminal unit corresponding to share the entire screen of the host, the user of the remote terminal device, operating the remote terminal while watching the shared screen of the host there are many. そのため、ホスト端末装置の共有エリアの一部がズーム状態の場合にはリモート端末装置からのシステムカーソル操作によりホスト端末装置のカーソルが共有画面の外に出てしまい、カーソルを見失うということがある。 Therefore, it is possible that some of the common area of ​​the host terminal equipment in the case of the zoom state will go out of the cursor is shared screen of the host terminal by the system cursor operation from the remote terminal device, losing sight of the cursor. さらに、リモート端末装置のユーザがホスト端末装置の共有画面を見ながらリモート端末装置を操作し、座標指定エリア外にカーソルが出たことに気づかず、クリックやタップ等を行うことがある。 Furthermore, the user of the remote terminal device operates the remote terminal while watching the shared screen of the host terminal, without realizing that leaving the cursor outside coordinates designated area, there is possible to click or tap like. 従って、ホスト端末装置上で表示されていない共有画面の外のクリック又はタップ動作となり、ユーザの予期しない誤動作を起こすという問題があった。 Accordingly, the outside-click or tap operation of the shared screen that is not displayed on the host terminal, there is a problem that causes an unexpected malfunction of the user.

本発明は、上述したような問題点を鑑みてなされたもので、ホスト端末装置の共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合において、カーソルの移動範囲を制御することによりホスト端末装置上の誤操作を防ぐことを目的とする。 The present invention has been made in view of the problems as described above, in the case where part of the shared area of ​​the host terminal has been enlarged to the entire common area, hosts by controlling the range of movement of the cursor intended to prevent erroneous operation of the terminal device.

本発明は、画面上に、通信回線を介して接続されたリモート端末装置から操作可能な共有エリアを有するホスト端末装置と、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作するための座標指定エリアを有する前記リモート端末装置と、を有する画面表示システムであって、前記共有エリアの一部を共有エリア全体へ拡大表示する拡大手段と、前記拡大手段により、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記ポインティングカーソルを前記拡大表示された共有エリアの一部の領域から出ないように制御するホスト端末カーソル制御手段と、を有することを特徴とする。 The present invention, on the screen, and the host terminal apparatus from the remote terminal apparatus connected via a communication line having a steerable shared area, the coordinates designated area for manipulating the pointing cursor displayed on the shared area wherein a screen display system comprising a remote terminal unit, a with a magnifying means for enlarge a portion of the shared area to the entire shared area, by the expansion means, a part of the shared area to the entire shared area if it is enlarged, and having a host terminal cursor control means for controlling said pointing cursor as not leave the part of the area of ​​the shared area that the magnified and displayed.

本発明によれば、ホスト端末装置の共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合において、カーソルの移動範囲を制御することによりホスト端末装置上の誤操作を防ぐことができる。 According to the present invention, in the case where a part of the common area of ​​the host terminal has been enlarged to the entire common area, it is possible to prevent the erroneous operation of the host terminal device by controlling the moving range of the cursor.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
以下、本発明の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention.
図1は、本実施形態に係る画面表示システムの全体構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing an overall configuration of a screen display system according to the present embodiment. 20は、ホスト端末装置である。 20 is a host terminal device. ホスト端末装置20は、リモート端末装置9と通信回線を介して接続され、画面上にリモート端末装置9から操作可能であり、リモート端末装置9のユーザから直接見ることが可能な共有エリアを設けている。 Host terminal device 20 is connected via a communication line to a remote terminal unit 9 is operable from a remote terminal 9 on the screen, provided with a common area that can be viewed directly from the user's remote terminal 9 there. 1は、ディスプレイ等の表示手段であり、リモート端末装置9から操作可能な共有エリアを表示する。 1 is a display device such as a display, for displaying the common area that can be operated from a remote terminal 9. 2は、各種制御を行う制御手段である。 2 is a control unit for performing various controls. 3は、共有画面を有するホスト端末装置20の操作権となる排他情報やズーム情報等を記憶する記憶手段であり、フラッシュメモリやRAM等の不揮発性メモリやHDD等の外部記憶装置からなる。 3 is a storage means for storing such exclusion information and zoom information as the operation right of the host terminal device 20 with a shared screen, consisting of an external storage device such as a nonvolatile memory or HDD, such as a flash memory or RAM.

4は、操作権の制御を行う操作権管理手段である。 4 is an operation right management means for controlling the operation right. 5はホスト端末装置20へ座標情報を入力するマウス、タブレット、等の入力手段である。 5 is an input means of a mouse, tablet, etc. for inputting coordinate information to the host terminal 20. 入力手段5は、座標入力可能なものであればデジタイザ、タッチパネル等、特に指定はしない。 Input means 5, digitizer long as coordinates can be input, a touch panel, etc., is not particularly specified. 6は、ホスト端末装置20の共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、ホスト端末装置20のポインティングカーソルがホスト端末画面の拡大表示領域外へ出ないように制御するカーソル制御手段(ホスト端末カーソル制御手段)である。 6, when a portion of the common area of ​​the host terminal device 20 is enlarged to the entire common area, cursor pointing cursor host terminal device 20 controls so as not to the larger image area outside of the host terminal screen a control unit (host terminal cursor control means). 7は、ホスト端末装置20の共有エリアの一部を共有エリア全体へ拡大表示するための拡大手段である。 7 is an enlarged section for enlarge a portion of the shared area of ​​the host terminal device 20 to the entire shared area. 8は、通信手段であり、ホスト端末装置20と他のリモート端末装置9との通信を制御する為のネットワークインタフェース部である。 8 is a communication unit, a network interface unit for controlling communication with the host terminal 20 and the other remote terminal device 9.

9は、ホスト端末装置20の通信手段8と通信を行い、ホスト端末装置20の共有エリアを操作する為の座標入力手段を有する座標入力デバイスや、PDA等からなるリモート端末装置である。 9 communicates with the communication means 8 of the host terminal device 20, and a coordinate input device having a coordinate input means for operating the common area of ​​the host terminal 20, a remote terminal device comprising a PDA. ここで、PDAは、Personal Digital Assistantsの略である。 Here, PDA is an abbreviation for Personal Digital Assistants. 10は、ホスト端末装置20とリモート端末装置9とを有線又は無線で通信を行う為のLAN等のネットワークである。 10 is a network such as a LAN for communicating with the host terminal 20 and the remote terminal device 9 in a wired or wireless. 11は、表示手段であり、ホスト端末装置20の共有エリアへの入力の為の座標指定を行う為のリモート端末装置9のディスプレイである。 11 is a display unit, a display of the remote terminal unit 9 for performing coordinate designation for input to the shared area of ​​the host terminal 20. 12は、リモート端末装置9の各種制御を行う為の制御手段である。 12 is a control means for performing various controls of the remote terminal device 9. 13は、記憶手段であり、フラッシュメモリやRAM等の不揮発性メモリやHDD等の外部記憶装置である。 13 is a storage unit, an external storage device such as a nonvolatile memory or HDD, such as a flash memory or RAM. 14は、カーソル制御手段(リモート端末カーソル制御手段)であり、ホスト端末装置20への座標指定を行う為のリモート端末装置9の座標入力エリアからカーソルを出す又は出さない等のカーソル制御を行う。 14 is a cursor control device (remote terminal cursor control means), it performs a cursor control such that does not emit or produce the cursor from the coordinate input area of ​​the remote terminal unit 9 for performing coordinate designated to the host terminal 20. 15は、通信手段であり、ホスト端末装置20と通信を行う為の制御を行うネットワークインタフェース部である。 15 is a communication unit, a network interface unit for controlling for communicating with a host terminal 20. 16は、リモート端末装置9へ座標入力する為の入力手段であり、ペン、マウス、タブレット等である。 16 is an input means for coordinate input to the remote terminal unit 9, the pen, a mouse, a tablet or the like.

図3は、本実施形態に係る画面表示システムの全体構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing an overall configuration of a screen display system according to the present embodiment.
図3では、ホスト端末装置20には座標入力装置としてマウス、共有エリアを表示するための共有ディスプレイが接続されており、共有ディスプレイ上からデジタイザで直接入力座標指定も可能である。 In Figure 3, the mouse as a coordinate input device to the host terminal 20, is connected to the shared display for displaying the shared area, it is also possible input coordinates directly specified digitizer from the shared display. ホスト端末装置20には座標入力デバイスとしてノートPC及びタブレットがLANで接続されている。 The host terminal 20 notebook PC and tablet are connected by a LAN as a coordinate input device.

図7は、本実施形態に係るホスト端末装置の表示手段である画面表示を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a screen display which is a display unit of the host terminal apparatus according to the present embodiment.
図7において、701は、ホスト端末装置20の共有ディスプレイである。 7, 701 is a shared display of the host terminal device 20. 702は、共有エリアであり、ホスト端末装置20と接続されたリモート端末装置9からホスト端末装置20のポインティングカーソル(カーソル)を移動させることが可能なエリアである。 702 is a common area, an area which can be from the remote terminal device 9 connected to the host terminal device 20 moves the pointing cursor (cursor) of the host terminal 20. 共有エリア702はホスト端末装置20のディスプレイ701の表示可能領域と同じ大きさであっても、ホスト端末装置20のディスプレイ701の一部の領域であってもよい。 Common area 702 may be the same size as the display area of ​​the display 701 of the host terminal 20 may be a part of the area of ​​the display 701 of the host terminal device 20.

703は、ホスト端末装置20のカーソルである。 703 is a cursor of the host terminal device 20. 通常のPCにおいて、カーソルは1つであり、ディスプレイ701内のどの範囲にも移動できる。 In normal PC, the cursor is one, can be moved to any range within the display 701. 領域704は、ホスト端末装置20上で、拡大表示領域を指定する場合の矩形指定例であり、ホスト端末装置20又はリモート端末装置9において、カーソルのドラッグによる範囲指定やリモコンなどの入力装置から領域指定を行う。 Region 704 on the host terminal 20 is a rectangular specified example, to specify a larger display area, in the host terminal device 20 or the remote terminal device 9, a region from an input device such as a range and in the remote control drag the cursor to designate.

図8は、本実施形態に係るホスト端末装置と接続されているリモート端末装置の画面表示の一例を示した図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of screen display of the remote terminal apparatus connected to a host terminal according to the present embodiment.
図8において、801は、ホスト端末装置20と接続されているリモート端末装置9の表示手段であるディスプレイである。 8, 801 is a display which is a display unit of the remote terminal device 9 is connected to a host terminal device 20. 802は、リモート端末装置9からホスト端末装置20の共有エリア702に対して、カーソルを操作する為の座標指定を行う為の領域である。 802, from the remote terminal device 9 to the shared area 702 of the host terminal device 20 is an area for performing coordinate specification for operating the cursor. なお、領域802は、領域702の画面イメージを表示しても構わない。 The region 802 may be displayed a screen image of the region 702. 803は、リモート端末装置9のカーソルであり、通常、共有エリア702内にてカーソル703とカーソル803の動きは連動する。 803 is a cursor of the remote terminal device 9, the normal movement of the cursor 703 and the cursor 803 in the shared area 702 interlocked. 領域802は共有エリア702上の座標を絶対的に指定可能であり、領域702の左上座標と領域802の左上座標、領域702の右下座標と領域802の右下座標が対応する形となっている。 Region 802 may be specified coordinates on the shared area 702 absolutely, the upper left coordinates of the upper left coordinates and region 802 of the region 702, so the form of the lower right coordinates corresponding lower-right coordinates and region 802 of the region 702 there. 絶対的に座標指定が可能な為、自然な操作感を実現する為にも領域702と領域802の縦横比は同じであることが望ましい。 Since capable of absolutely coordinates specify the aspect ratio of the region 702 and the region 802 in order to achieve a natural operation feeling it is desirably the same.

図9は、拡大指示後のホスト端末装置の画面例を示した図である。 Figure 9 is a diagram showing a screen example of a host terminal device after the enlargement instruction.
図9において、領域901は、拡大指示前の図7上の領域704が、共有画面702全体へ拡大表示されたものである。 9, area 901, area 704 on Figure 7 before enlargement instruction is one that is enlarged to the entire shared screen 702.

図10は、ホスト端末装置の拡大表示時のリモート端末装置の画面例を示した図である。 Figure 10 is a diagram showing a screen example of the enlarged display when the remote terminal device of the host terminal.
図10において、領域1001は、ホスト端末装置20の共有表示領域内の拡大表示領域に対応した領域が相対的にリモート端末装置9の座標指定領域内で示されている。 10, region 1001, region corresponding to the enlarged display area in the shared display area of ​​the host terminal device 20 is shown in a coordinate designated area relatively remote terminal 9. ホスト端末装置20が、図7から図9へ拡大表示されたとすると、領域901は領域1001に対応している。 Host terminal device 20, when being enlarged from 7 to 9, region 901 corresponds to region 1001.

図11は、ホスト端末装置の拡大表示時のリモート端末装置の画面例を示した図である。 Figure 11 is a diagram showing a screen example of the enlarged display when the remote terminal device of the host terminal.
図11において、領域1101は、ホスト端末装置20の拡大表示領域と対応している。 11, area 1101 corresponds with the enlarged display area of ​​the host terminal 20.

図4は、本実施形態に係る拡大表示指示時のホスト端末装置20のカーソル制御の処理手順を示したフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing a processing procedure of a cursor control of the enlargement instruction when the host terminal device 20 according to the present embodiment.
まず、ステップS401でホスト端末装置20へ画面拡大指示があるか否かを判定し、ある場合は、ステップS402へ進む。 First, it is determined whether there is a screen enlargement instruction to the host terminal 20 in step S401, if there is, the process proceeds to step S402.
次に、ステップS402において、ホスト端末装置20のカーソル位置を取得し、カーソル位置が、ステップS401で指定された拡大領域外であるか否かの判定を行う。 Next, at step S402, acquires the cursor position of the host terminal 20, the cursor position, it is determined whether or not the outside of the specified enlargement area in step S401.
次に、ステップS402にて拡大領域外であると判定した場合は、ステップS403にてカーソルを拡大指定領域内へ移動させる。 Then, if it is determined that the enlarged area outside in step S402, moves the cursor to expand designated area at step S403. ここでのカーソル移動先は拡大指定領域内であれば特に指定しないものとする。 Here cursor destination shall otherwise specified if enlarged specified area. 図7ではカーソル703は拡大指定領域704外にあるため、ステップS403にて図9中の拡大指定領域902へ移動される。 Since the cursor 703 in FIG. 7 is outside enlargement designated region 704, it is moved at step S403 to enlarge the designated region 902 in FIG. ステップS402にてカーソルが拡大指定領域内であると判定した場合はステップS404へ進む。 If it is determined that the cursor is enlarged specified area at step S402 proceeds to step S404.

ステップS404ではズーム中の、ホスト端末装置20又はリモート端末装置9から各種オペレーションを検出し、処理を行う。 Step in zooming in S404, and detects various operations from the host terminal device 20 or the remote terminal apparatus 9 performs processing. ズーム中のホスト端末装置20及びリモート端末装置9のカーソル移動時のオペレーションは図5及び図6のフローチャートで後述する。 Host terminal device 20 and the operations at the time of cursor movement of the remote terminal device 9 in the zoom will be described later with the flowchart of FIGS.
ステップS405で拡大表示終了と判定した場合は、ステップS401へ戻る。 If it is determined that the enlarged display ends in step S405, the flow returns to step S401. そうでない場合はステップS404へ戻る。 Otherwise, it returns to step S404.

図5は、ホスト端末装置の拡大表示中におけるホスト端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart illustrating a processing procedure of a cursor control of the host terminal in the enlarged view in the host terminal.
まず、ステップS501でマウスやデジタイザ等の入力手段5や、リモート端末装置9から、ホスト端末装置20のカーソルの移動指示があるか否かを判定し、指示がある場合はステップS502へ進む。 First, and input means 5 of the mouse and digitizer in step S501, from the remote terminal unit 9 determines whether there is a movement instruction of a cursor of the host terminal device 20, when instructed, the process proceeds to step S502.
次に、ステップS501において、ホスト端末装置20が拡大表示中であるかどうかを判定する。 Next, it is determined at step S501, whether the host terminal device 20 is being enlarged. 拡大表示中である場合は、ステップS503へ進む。 If it is enlarged and displayed in, the process proceeds to step S503.
次に、ステップS503において、カーソル移動指示位置が拡大領域外への移動であると判定した場合には、ステップS504にてホスト端末装置20のカーソルの拡大指定領域外への移動を無効化する。 Next, in step S503, when the cursor movement instruction position is judged to be moving in the enlarged region outside invalidates the movement of step S504 to expand designated area outside the cursor of the host terminal device 20. ここでは無効化としているが、任意の所定位置へ強制移動させてもよい。 Although here to be disabled, it may be forcibly moved to an arbitrary position.

また、ステップS503にてカーソル座標指示位置が拡大表示領域外への移動であると判定した場合には、カーソル座標指示位置が拡大領域に含まれるようにホスト端末の拡大領域を移動させるようにしてもよい。 Further, when it is determined that the movement of the cursor coordinates indicated position to enlarge the display area outside in step S503, so as to move the enlarged area of ​​the host terminal to the cursor coordinate pointing position is included in the enlarged region it may be. ただし、この場合に拡大領域の端が元の共有エリアの端まで移動した場合はステップS504へ進み、ホスト端末カーソルの移動制御の処理を行う。 However, if the end of the expansion region in this case is moved to the end of the original shared area proceeds to step S504, performs processing for moving the control of the host terminal cursor.
ステップS503でカーソル座標指示位置が拡大指定領域内の場合、又はステップS502において拡大表示中でないと判定された場合は、ステップS505へ進む。 Step S503 when it is within the enlargement designated region cursor coordinate pointing position, or if it is determined not to be enlarged display in the step S502, the process proceeds to step S505.
次に、ステップS505において、通常のカーソル移動の表示をし、ステップS501へ戻る。 Then, in step S505, the display of the moving normal cursor, returns to step S501.

図6は、ホスト端末装置の拡大表示中におけるリモート端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart illustrating a processing procedure of the cursor control of the remote terminal apparatus in the enlarged view in the host terminal.
まず、リモート端末装置9の入力手段16からリモート端末装置9上の座標指定エリアを利用し、ホスト端末装置20のカーソル操作を行う場合において、ステップS601でリモート端末装置9からカーソル移動指示があったか否かを判定する。 First, by using the coordinates designated area on a remote terminal unit 9 from the input means 16 of the remote terminal device 9, whether in the case of performing the cursor operation of the host terminal 20, there was a cursor movement instruction from the remote terminal device 9 in Step S601 determines whether or not. あった場合は、ステップS602へ進む。 If there was, the process proceeds to step S602.

ステップS602で、ホスト端末装置20の共有エリアが拡大表示中か否かの判定を行う。 In step S602, the shared area of ​​the host terminal device 20 and determines whether or not the enlarged display. ステップS602にて拡大表示中であると判定された場合は、ステップS603へ進む。 If it is determined that the enlarged display in step S602, the process proceeds to step S603.
ステップS603において、カーソル移動指示位置が、ホスト端末装置20の拡大領域と対応したリモート端末装置9上の領域外への移動指示であるか判定を行う。 In step S603, the cursor movement instruction position, the determination performed whether a movement instruction to an area outside of the remote terminal device 9 corresponding to the enlarged area of ​​the host terminal 20. ここでの判定はリモート端末装置9で行っているが、ホスト端末装置20へカーソル座標を送信し、ホスト端末装置20内で拡大領域であるかどうかの判定を行ってもよい。 Determination here is performed in the remote terminal device 9 transmits the cursor coordinates to the host terminal 20 may perform the determination of whether an enlarged region in the host terminal 20.

リモート端末装置9内でステップS603の判定処理を行う場合、図1のカーソル制御手段14が行う。 When performing the determination process of step S603 in the remote terminal apparatus inside 9, cursor control means 14 of FIG. 1 is performed. ホスト端末装置20内で判定を行う場合は、図1の通信手段15よりリモート端末装置9からホスト端末装置20へ座標情報を送信し、ホスト端末装置20で受信された座標情報を、カーソル制御手段6が判定を行う。 When a determination in the host terminal 20 transmits the coordinate information to the host terminal 20 from the remote terminal unit 9 from the communication unit 15 of FIG. 1, a coordinate information received by the host terminal device 20, a cursor control means 6 a determination is made.
ステップS603において、拡大領域外への移動であると判定されるとステップS604へ進む。 In step S603, when it is determined that the movement to expand outside the area it advances to step S604.

ステップS604において、リモート端末装置9のカーソルの拡大指定領域外への移動を無効化する。 In step S604, the disabling the movement to expand designated area outside the cursor of the remote terminal device 9. ここでは無効化としているが、任意の所定位置への強制移動でもよい。 Although here to be disabled, it may be forced movement to any position. また、ステップS603にてカーソル座標指示位置が拡大表示領域外であると判定された場合に、カーソル座標指示位置が拡大領域に含まれるようにホスト端末装置20の拡大領域を移動させてもよい。 Also, if the cursor coordinate indication position is determined to be an enlarged display area outside in step S603, it may be moved to expand the area of ​​the host terminal device 20 as the cursor coordinate pointing position is included in the enlarged region. ただし、その場合に拡大領域の端が元の共有エリアの端まで移動した場合はステップS604へ進み、リモート端末カーソルの移動制御の処理を行う。 However, if the end of the expansion region in that case moves to the end of the original shared area advances to step S604, the performing process of moving the control of the remote terminal cursor.
次に、ステップS605ではカーソル制御後のカーソル位置を表示し、ステップS601へ戻る。 Then, to display the cursor position after the cursor control step S605, the flow returns to step S601.

このように、第1の実施形態によれば、一台又は複数のリモート端末装置からホスト端末装置の共有エリアのカーソル操作ができる。 Thus, according to the first embodiment, it is cursor operation common area of ​​the host terminal from a single or a plurality of remote terminals. ホスト端末装置の共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合において、ホスト端末装置及びリモート端末装置のカーソルの移動範囲を拡大領域外へ出ないよう制御することによりホスト端末装置上の誤操作を防ぐことができる。 In the case where a part of the common area of ​​the host terminal has been enlarged to the entire common area, a host terminal device and the remote terminal device of the host terminal by controlling so as not appear to expand outside the area of ​​the moving range of the cursor it is possible to prevent the erroneous operation.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
第2の実施形態では、ホスト端末装置に複数のリモート端末装置が接続され、ホスト装置のカーソル制御を行う権利を排他的に管理し、一つのリモート端末装置からのみのカーソル操作を許すものとする。 In the second embodiment, is connected to a plurality of remote terminals to a host terminal, exclusively manage the right to make a cursor control of the host device, shall allow cursor manipulation from one remote terminal device only . 操作権の切替え方法は、ホスト端末装置20又はリモート端末装置9からのボタン押下、メニュー選択等の指示による操作権を明示的に取得・割当て・解除を行う方法と、タイマーによる一定時間経過等、ある条件に基づき自動的に制御権の割当てを行う方法とがある。 Switching method of the operation right, button press from the host terminal device 20 or the remote terminal device 9, a method for performing explicit acquisition and allocation and release operation right by instruction menu selection, etc., a certain time, etc. by the timer, and a method of performing automatic allocation of control right based on certain conditions.

前者の方法の例としては、ホスト端末装置20又はリモート端末装置9のマウスクリック、ダブルクリック、トリプルクリック、キーボードの特定ボタンの押下がある。 Examples of the former method, a mouse click of the host terminal device 20 or the remote terminal device 9, a double-click, triple-click, there is the pressing of a specific button on the keyboard. また、ある特定パターンのマウス移動(マウスゼスチャ)、ある領域にマウスカーソルが移動、座標指定エリアウインドウへフォーカスが当たりActive化したとき等が挙げられる。 Further, there is mouse movement of a specific pattern (Mausuzesucha), the mouse cursor in a certain region moves, and the like when made into Active per focus to coordinate designated area window.

後者の方法としては、入力デバイスからの入力開始又は終了等の入力操作時、あるいはタイマー等を利用し入力操作から所定時間経過した時点で操作権の解放を行う方法が挙げられる。 As the latter method include a method of performing the release operation right when the input operation, or using a timer or the like a predetermined time has elapsed after the input operation of the input start or end or the like from the input device.

図2は、第2の実施形態に係る記憶手段3に記憶される情報の一例を示した図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an example of information stored in the storage unit 3 according to the second embodiment.
格納される情報としては、ホスト端末装置20へ座標入力するための座標入力デバイス識別子、ホスト端末装置20のカーソルを操作可能な権利をどの入力デバイスが持っているかのテーブルを持つ操作権テーブル情報がある。 Information stored, the operation right table information with one of the table coordinate input device identifier for the coordinate input to the host terminal device 20, what input device operable right cursor of the host terminal 20 has is there. また、他の入力デバイスが操作権取得中でも強制的に操作権を取得することができる権利をどの入力デバイスが保持しているかの情報を持つ強制取得設定、図示しない画面拡大時の拡大領域矩形座標等から構成されている。 Furthermore, forced acquisition configuration with information on which input device the right can be acquired forcibly operating right other input device even during operation authority acquisition is holding, enlarged region rectangular coordinates at the screen enlarged (not shown) and a like. 操作権テーブル情報は操作権の切替え方法のときに更新されるものとする。 Operation right table information shall be updated when the switching method of the operation rights.

図12は、第2の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示中におけるリモート端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart illustrating a processing procedure of the cursor control of the remote terminal apparatus in the enlarged view in a host terminal device according to a second embodiment.
まず、ステップS1201でリモート端末装置9からカーソル移動指示があったか否かを判定し、あった場合には、ステップS1202へ進む。 First, it is determined whether there is cursor movement instruction from the remote terminal device 9 in step S1201, if there is, the process proceeds to step S1202.
ステップS1202において、リモート端末装置9は図2の操作権テーブル情報を参照し、ホスト端末装置20のカーソルの操作権を有するか否かの判定を行う。 In step S1202, the remote terminal device 9 with reference to the operation right table information in FIG. 2, it is determined whether or not having the operation right of the cursor of the host terminal device 20. ステップS1202にてリモート端末装置9が操作権を有していない場合は、S1206に進み、カーソル移動指示操作はリモート端末装置9のローカルな移動処理として、リモート端末装置9のカーソル制御手段14が処理を行う。 If the remote terminal 9 does not have the operation right is at step S1202, the process proceeds to S1206, the cursor movement instruction operation as a local movement process of the remote terminal device 9, a cursor control unit 14 of the remote terminal device 9 treatment I do.

次に、S1202において、リモート端末装置9は操作権を有していると判定した場合はS1203に進む。 Next, in S1202, when it is determined that the remote terminal device 9 has the operation right advances to S1203.
ステップS1203で、ホスト端末装置20が拡大表示中か否かの判定を行う。 In step S1203, a determination is hosting terminal 20 is whether or not the enlarged display. ステップS1203にて拡大表示中であると判定した場合はステップS1204へ進む。 If it is determined that the enlarged display in step S1203 processing proceeds to step S1204.
ステップS1204で、カーソル移動指示位置が、ホスト端末装置20の拡大領域と対応したリモート端末装置9上の領域外への移動指示であるか判定を行う。 In step S1204, the cursor movement instruction position, the determination performed whether a movement instruction to an area outside of the remote terminal device 9 corresponding to the enlarged area of ​​the host terminal 20. ここでの判定はリモート端末装置9が行っているが、ホスト端末装置20へカーソル座標を送信しホスト端末装置20内で拡大領域であるかどうかの判定を行ってもよい。 Here, although the determination of the remote terminal unit 9 is performed, it may be performed to determine whether a an enlarged area to the host terminal 20 transmits the cursor coordinates in the host terminal 20. ホスト端末装置20内で判定を行う場合は、図1の通信手段15よりリモート端末装置9からホスト端末装置20へ座標情報を送信し、ホスト端末装置20で受信された座標情報をカーソル制御手段6が判定の処理を行う。 When a determination in the host terminal 20 transmits the coordinate information from the communication unit 15 of FIG. 1 from the remote terminal device 9 to the host terminal 20, a cursor control device coordinate information received by the host terminal device 20 6 but performs the processing of judgment. 次に、ステップS1204にて拡大領域外への移動であると判定されるとステップS1205へ進む。 Then, when it is determined that the movement to expand outside the area at step S1204 processing proceeds to step S1205.

ステップS1205において、リモート端末装置9のカーソルの拡大指定領域外への移動を無効化する。 In step S1205, disabling the movement to expand designated area outside the cursor of the remote terminal device 9. ここでは無効化としているが、任意の所定位置への強制移動でもよい。 Although here to be disabled, it may be forced movement to any position. また、ステップS1204にてカーソル座標指示位置が拡大表示領域外であると判定された場合に、カーソル座標指示位置が拡大領域に含まれるようにホスト端末装置の拡大領域を移動させてもよい。 Also, if the cursor coordinate indication position is determined to be an enlarged display area outside in step S1204, it may be moved to expand the area of ​​the host terminal equipment to the cursor coordinate pointing position is included in the enlarged region. ただし、その場合に拡大領域の端が元の共有エリアの端まで移動した場合はステップS1205へ進み、リモート端末カーソルの移動制御の処理を行う。 However, if the end of the expansion region in that case moves to the end of the original shared area advances to step S1205, it performs processing of the movement control of the remote terminal cursor.
次に、ステップS1206ではカーソル制御後のカーソル位置を表示し、ステップS1201へ戻る。 Then, to display the cursor position after the cursor control step S1206, the flow returns to step S1201.

このように、第2の実施形態によれば、ホスト端末装置の操作権を持つリモート端末装置のみが、ホスト端末装置のポインティングカーソルを制御することができる。 Thus, according to the second embodiment, it is possible to only the remote terminal apparatus having the operation right of the host terminal apparatus controls the pointing cursor of the host terminal. そして、リモート端末装置のポインティングカーソルがリモート端末表示画面内のホスト端末と対応した拡大表示領域外へ出ないように制御することにより操作権を所持していない端末のカーソル操作を制限することなくホスト端末上の誤操作を防ぐことができる。 The host without pointing cursor of the remote terminal apparatus limits the cursor operation of the terminal which does not possess the operation right by controlling so as not to the larger image area outside which corresponds to a host terminal of a remote terminal display screen it is possible to prevent the erroneous operation of the terminal.

上述した本発明の実施形態における画面表示システムを構成する各手段、並びに画面表示システムの制御方法の各ステップは、コンピュータのRAMやROM等に記憶されたプログラムが動作することによって実現できる。 Each step of each unit, and the control method for image display system comprising a screen display system in an embodiment of the present invention described above can be realized by a program stored in the computer's RAM or ROM or the like is operated. このプログラム及び前記プログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体は本発明に含まれる。 The program and a computer-readable recording medium storing the program are included in the present invention.

また、本発明は、例えば、システム、装置、方法、プログラムもしくは記録媒体等としての実施形態も可能であり、具体的には、一つの機器からなる装置に適用してもよい。 Further, the present invention is a system, an apparatus, a method, an embodiment of a program or a recording medium such as is possible, in particular, may be applied to an apparatus comprising a single device. ここで、記録媒体は、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光磁気ディスク、光ディスク、CD−ROM、CD−R、DVD−ROM、DVD−R、磁気テープ、不揮発性のメモリカード及びROMをいう。 The recording medium refers to a floppy disk, hard disk, optical magnetic disk, an optical disk, CD-ROM, CD-R, DVD-ROM, DVD-R, a magnetic tape, a nonvolatile memory card and ROM .

なお、本発明は、上述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムを、システム又は装置に直接、又は遠隔から供給する。 The present invention is a software program that realizes the functions of the above embodiments, the system or apparatus directly or supplied remotely. そして、そのシステム又は装置のコンピュータが前記供給されたプログラムコードを読み出して実行することによっても達成される場合を含む。 Then, including the case where also achieved by reading and executing the program code with a computer is the supply of the system or apparatus.

従って、本発明の機能処理をコンピュータで実現するために、前記コンピュータにインストールされるプログラムコード自体も本発明を実現するものである。 Therefore, in order to realize the functional processing of the present invention by a computer, the program code itself installed in the computer also realizes the present invention. つまり、本発明は、本発明の機能処理を実現するためのコンピュータプログラム自体も含まれる。 That is, the present invention includes the computer program itself for implementing the functional processing of the present invention. その場合、プログラムの機能を有していれば、オブジェクトコード、インタプリタにより実行されるプログラム、OSに供給するスクリプトデータ等の形態であってもよい。 In this case, as long as the functions of the program, an object code, a program executed by an interpreter, it may be in the form and script data supplied with the OS.

また、コンピュータが、読み出したプログラムを実行することによって、前述した実施形態の機能が実現される。 The computer that executes the readout program realizes the functions of the embodiments described above. 更に、そのプログラムの指示に基づき、コンピュータ上で稼動しているOS等が、実際の処理の一部又は全部を行い、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現され得る。 Further, based on instructions of the program, OS, etc. running on the computer performs a part or all of the actual processing so that the functions of the foregoing embodiments can be implemented by this processing.

更に、その他の方法として、まず記録媒体から読み出されたプログラムが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込まれる。 Further, as another method, first program read from the recording medium is written in a memory provided in a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into a computer or a computer. そして、そのプログラムの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPU等が実際の処理の一部又は全部を行い、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現される。 Then, on the basis of the instructions of the program, it performs part or all of a CPU or the like the actual processing of the function expansion board or function expansion unit of the foregoing embodiments can be implemented by this processing.

第1の実施形態に係る画面表示システムの全体構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an overall configuration of a screen display system according to the first embodiment. 第2の実施形態に係る記憶手段に記憶される情報の一例を示した図である。 Is a diagram illustrating an example of information stored in the storage unit according to the second embodiment. 第1の実施形態に係る画面表示システムの全体構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an overall configuration of a screen display system according to the first embodiment. 第1の実施形態に係る拡大表示指示時のホスト端末装置のカーソル制御の処理手順を示したフローチャートである。 Is a flowchart showing a processing procedure of a cursor control of the enlargement instruction when the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示中におけるホスト端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of a cursor control of the host terminal in the enlarged view in the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示中におけるリモート端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the cursor control of the remote terminal apparatus in the enlarged view in the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置の表示手段である画面表示を示す図である。 It is a diagram showing a screen display which is a display unit of the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置と接続されているリモート端末装置の画面表示の一例を示した図である。 It is a diagram showing an example of screen display of the remote terminal apparatus connected to a host terminal device according to the first embodiment. 第1の実施形態に係る拡大指示後のホスト端末装置の画面例を示した図である。 It is a diagram showing a screen example of a host terminal device after enlargement instruction according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示時のリモート端末装置の画面例を示した図である。 It is a diagram showing a screen example of the enlarged display when the remote terminal device of the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示時のリモート端末装置の画面例を示した図である。 It is a diagram showing a screen example of the enlarged display when the remote terminal device of the host terminal apparatus according to the first embodiment. 第2の実施形態に係るホスト端末装置の拡大表示中におけるリモート端末装置のカーソル制御の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the cursor control of the remote terminal apparatus in the enlarged view in a host terminal device according to a second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 表示手段 2 制御手段 3 記憶手段 4 操作権管理手段 5 入力手段 6 カーソル制御手段 7 拡大手段 8 通信手段 9 情報端末 10 ネットワーク 11 表示手段 12 制御手段 13 記憶手段 14 カーソル制御手段 15 通信手段 16 入力手段 20 ホスト端末装置 701 共有ディスプレイ 702 共有エリア 703 カーソル 704 拡大領域 801 リモート端末ディスプレイ 802 座標指定領域 803 リモート端末カーソル 901 拡大表示時のホスト画面例 902 カーソル 1001 リモート端末画面表示例 1101 リモート端末画面表示例 1 the display unit 2 control unit 3 storing means 4 operating right management means 5 input means 6 cursor control means 7 enlarging means 8 communicating means 9 information terminal 10 Network 11 display unit 12 control unit 13 storage unit 14 the cursor control means 15 communication means 16 inputs It means 20 hosting terminal 701 shared display 702 shared area 703 cursor 704 enlarged region 801 remote terminal display 802 coordinates specified area 803 remote terminal cursor 901 enlarge upon the host screen example 902 cursor 1001 remote terminal screen display example 1101 remote terminal screen display example

Claims (10)

  1. 画面上に、通信回線を介して接続されたリモート端末装置から操作可能な共有エリアを有するホスト端末装置と、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作するための座標指定エリアを有する前記リモート端末装置と、を有する画面表示システムであって、 Said remote terminal having on screen, and the host terminal apparatus from the remote terminal apparatus connected via a communication line having a steerable shared area, the coordinates designated area for manipulating the pointing cursor displayed on the shared area a screen display system comprising apparatus and the,
    前記共有エリアの一部を共有エリア全体へ拡大表示する拡大手段と、 And expansion means to enlarge a portion of the shared area to the entire shared area,
    前記拡大手段により、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記ポインティングカーソルを前記拡大表示された共有エリアの一部の領域から出ないように制御するホスト端末カーソル制御手段と、を有することを特徴とする画面表示システム。 Wherein the expansion means, when a part of the shared area is enlarged to the entire common area, part of the host terminal cursor controlled not leaves the area of ​​the shared area that the pointing cursor is the enlarged screen display system comprising: the control means.
  2. 前記リモート端末装置は、ポインティングカーソルを表示する表示手段を有し、 The remote terminal device has a display means for displaying the pointing cursor,
    前記拡大手段により、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルに対応して前記リモート端末装置の前記表示手段に表示されるポインティングカーソルを、前記拡大表示された共有エリアの一部に対応して前記表示手段に表示される拡大表示の領域から出ないように制御するリモート端末カーソル制御手段を有することを特徴とする請求項1に記載の画面表示システム。 By the expansion means, a pointing portion of the shared area to be displayed when being enlarged to the entire common area, on the display unit of the remote terminal device in response to the pointing cursor displayed on the shared area claim characterized in that it has a remote terminal cursor control means for controlling the cursor, so as not out of the larger image area displayed on said display means in response to a part of the shared area that is the larger image 1 screen display system according to.
  3. 前記ホスト端末装置は、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作する操作権の制御を行う操作権管理手段を有し、 The host terminal device has the operation right management means for controlling the operation right to operate a pointing cursor displayed on the shared area,
    前記リモート端末カーソル制御手段は、前記操作権を有する場合のみ、前記表示手段に表示されるポインティングカーソルを、前記拡大表示された共有エリアの一部に対応して前記表示手段に表示される拡大表示の領域から出ないように制御することを特徴とする請求項2に記載の画面表示システム。 Said remote terminal cursor control means, only if having the operation authority, the pointing cursor displayed on the display unit, enlarged display to be displayed on said display means in response to a part of the shared area that is the enlarged screen display system according to claim 2, wherein the controller controls so as not out of the area.
  4. 画面上に、通信回線を介して接続されたリモート端末装置から操作可能な共有エリアを有するホスト端末装置と、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作するための座標指定エリアを有する前記リモート端末装置と、を有する画面表示システムの制御方法であって、 Said remote terminal having on screen, and the host terminal apparatus from the remote terminal apparatus connected via a communication line having a steerable shared area, the coordinates designated area for manipulating the pointing cursor displayed on the shared area a control method for image display system comprising apparatus and the,
    前記共有エリアの一部を共有エリア全体へ拡大表示する拡大ステップと、 And expansion step to enlarge a portion of the shared area to the entire shared area,
    前記拡大ステップにより、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記ポインティングカーソルを前記拡大表示された共有エリアの一部の領域から出ないように制御するホスト端末カーソル制御ステップと、を有することを特徴とする画面表示システムの制御方法。 Wherein the expansion step, when a part of the shared area is enlarged to the entire common area, part of the host terminal cursor controlled not leaves the area of ​​the shared area that the pointing cursor is the enlarged control method for image display system comprising: the control step, the.
  5. 前記リモート端末装置は、ポインティングカーソルを表示する表示手段を有し、 The remote terminal device has a display means for displaying the pointing cursor,
    前記拡大ステップにより、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルに対応して前記リモート端末装置の前記表示手段に表示されるポインティングカーソルを、前記拡大表示された共有エリアの一部に対応して前記表示手段に表示される拡大表示の領域から出ないように制御するリモート端末カーソル制御ステップを有することを特徴とする請求項4に記載の画面表示システムの制御方法。 By the expansion step, the pointing portion of the shared area to be displayed when being enlarged to the entire common area, on the display unit of the remote terminal device in response to the pointing cursor displayed on the shared area claim the cursor, characterized in that it has a remote terminal cursor control step of controlling so as not out of the larger image area part corresponding is displayed on the display means of the enlarged displayed shared area 4 control method for image display system according to.
  6. 前記ホスト端末装置は、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作する操作権の制御を行う操作権管理手段を有し、 The host terminal device has the operation right management means for controlling the operation right to operate a pointing cursor displayed on the shared area,
    前記リモート端末カーソル制御ステップでは、前記操作権を有する場合のみ、前記表示手段に表示されるポインティングカーソルを、前記拡大表示された共有エリアの一部に対応して前記表示手段に表示される拡大表示の領域から出ないように制御することを特徴とする請求項5に記載の画面表示システムの制御方法。 And in the remote terminal cursor control step, only when having the operation authority, larger image wherein the pointing cursor displayed on the display means is displayed on said display means in response to a part of the shared area that is the enlarged control method for image display system according to claim 5, wherein the controller controls so as not out of the area.
  7. 画面上に、通信回線を介して接続されたリモート端末装置から操作可能な共有エリアを有するホスト端末装置と、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作するための座標指定エリアを有する前記リモート端末装置と、を有する画面表示システムにおける前記ホスト端末装置を制御するプログラムであって、 Said remote terminal having on screen, and the host terminal apparatus from the remote terminal apparatus connected via a communication line having a steerable shared area, the coordinates designated area for manipulating the pointing cursor displayed on the shared area a program for controlling the host terminal in a screen display system having apparatus and the,
    前記共有エリアの一部を共有エリア全体へ拡大表示する拡大ステップと、 And expansion step to enlarge a portion of the shared area to the entire shared area,
    前記拡大ステップにより、前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記ポインティングカーソルを前記拡大表示された共有エリアの一部の領域から出ないように制御するホスト端末カーソル制御ステップと、をコンピュータに実行させるためのプログラム。 Wherein the expansion step, when a part of the shared area is enlarged to the entire common area, part of the host terminal cursor controlled not leaves the area of ​​the shared area that the pointing cursor is the enlarged program for executing a control step, to the computer.
  8. 画面上に、通信回線を介して接続されたリモート端末装置から操作可能な共有エリアを有するホスト端末装置と、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルを操作するための座標指定エリア及び表示手段を有する前記リモート端末装置と、からなる画面表示システムにおける前記リモート端末装置を制御するプログラムであって、 On the screen, with a coordinate designated area and the display means for operating the host terminal apparatus from the remote terminal apparatus connected via a communication line having a steerable shared area, the pointing cursor displayed on the shared area a program for controlling the remote terminal device in the image display system consisting of a remote terminal device,
    前記共有エリアの一部が共有エリア全体へ拡大表示されている場合に、前記共有エリアに表示されるポインティングカーソルに対応して前記リモート端末装置の前記表示手段に表示されるポインティングカーソルを、前記拡大表示された共有エリアの一部に対応して前記表示手段に表示される拡大表示の領域から出ないように制御するリモート端末カーソル制御ステップをコンピュータに実行させるためのプログラム。 When a part of the shared area is enlarged to the entire shared area, the pointing cursor displayed on the display means of said remote terminal device in response to the pointing cursor displayed on the shared area, the enlargement program for executing a remote terminal cursor control step of controlling so as not out of the larger image area displayed on said display means in response to a part of the shared area that are displayed on the computer.
  9. 請求項7又は8に記載のプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording the program according to claim 7 or 8.
  10. 前記記録媒体は、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光磁気ディスク、光ディスク、CD−ROM、CD−R、DVD−ROM、DVD−R、磁気テープ、不揮発性のメモリカード及びROMのいずれか1つを含むことを特徴とする請求項9に記載の記録媒体。 The recording medium may be a floppy disk, hard disk, optical magnetic disk, an optical disk, CD-ROM, CD-R, DVD-ROM, DVD-R, magnetic tape, any of the non-volatile memory card and ROM 1 recording medium according to claim 9, characterized in that it comprises a One.
JP2007139402A 2007-05-25 2007-05-25 Screen display system, control method therefor, program, and storage medium Pending JP2008293361A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007139402A JP2008293361A (en) 2007-05-25 2007-05-25 Screen display system, control method therefor, program, and storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007139402A JP2008293361A (en) 2007-05-25 2007-05-25 Screen display system, control method therefor, program, and storage medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008293361A true JP2008293361A (en) 2008-12-04

Family

ID=40168006

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007139402A Pending JP2008293361A (en) 2007-05-25 2007-05-25 Screen display system, control method therefor, program, and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008293361A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014076215A (en) * 2012-10-11 2014-05-01 Toshiba Corp Medical work support system and operation gown
JP2014511522A (en) * 2011-02-04 2014-05-15 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated User input device for wireless backchannel
US8964783B2 (en) 2011-01-21 2015-02-24 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9065876B2 (en) 2011-01-21 2015-06-23 Qualcomm Incorporated User input back channel from a wireless sink device to a wireless source device for multi-touch gesture wireless displays
US9198084B2 (en) 2006-05-26 2015-11-24 Qualcomm Incorporated Wireless architecture for a traditional wire-based protocol
US9264248B2 (en) 2009-07-02 2016-02-16 Qualcomm Incorporated System and method for avoiding and resolving conflicts in a wireless mobile display digital interface multicast environment
US9398089B2 (en) 2008-12-11 2016-07-19 Qualcomm Incorporated Dynamic resource sharing among multiple wireless devices
US9413803B2 (en) 2011-01-21 2016-08-09 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9503771B2 (en) 2011-02-04 2016-11-22 Qualcomm Incorporated Low latency wireless display for graphics
US9525998B2 (en) 2012-01-06 2016-12-20 Qualcomm Incorporated Wireless display with multiscreen service
US9582238B2 (en) 2009-12-14 2017-02-28 Qualcomm Incorporated Decomposed multi-stream (DMS) techniques for video display systems
US9582239B2 (en) 2011-01-21 2017-02-28 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9787725B2 (en) 2011-01-21 2017-10-10 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US10108386B2 (en) 2011-02-04 2018-10-23 Qualcomm Incorporated Content provisioning for wireless back channel
US10135900B2 (en) 2011-01-21 2018-11-20 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9198084B2 (en) 2006-05-26 2015-11-24 Qualcomm Incorporated Wireless architecture for a traditional wire-based protocol
US9398089B2 (en) 2008-12-11 2016-07-19 Qualcomm Incorporated Dynamic resource sharing among multiple wireless devices
US9264248B2 (en) 2009-07-02 2016-02-16 Qualcomm Incorporated System and method for avoiding and resolving conflicts in a wireless mobile display digital interface multicast environment
US9582238B2 (en) 2009-12-14 2017-02-28 Qualcomm Incorporated Decomposed multi-stream (DMS) techniques for video display systems
US8964783B2 (en) 2011-01-21 2015-02-24 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9065876B2 (en) 2011-01-21 2015-06-23 Qualcomm Incorporated User input back channel from a wireless sink device to a wireless source device for multi-touch gesture wireless displays
US9582239B2 (en) 2011-01-21 2017-02-28 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9787725B2 (en) 2011-01-21 2017-10-10 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9413803B2 (en) 2011-01-21 2016-08-09 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US10135900B2 (en) 2011-01-21 2018-11-20 Qualcomm Incorporated User input back channel for wireless displays
US9503771B2 (en) 2011-02-04 2016-11-22 Qualcomm Incorporated Low latency wireless display for graphics
JP2016001483A (en) * 2011-02-04 2016-01-07 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated User input device for wireless back channel
US9723359B2 (en) 2011-02-04 2017-08-01 Qualcomm Incorporated Low latency wireless display for graphics
JP2014511522A (en) * 2011-02-04 2014-05-15 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated User input device for wireless backchannel
US10108386B2 (en) 2011-02-04 2018-10-23 Qualcomm Incorporated Content provisioning for wireless back channel
US9525998B2 (en) 2012-01-06 2016-12-20 Qualcomm Incorporated Wireless display with multiscreen service
JP2014076215A (en) * 2012-10-11 2014-05-01 Toshiba Corp Medical work support system and operation gown

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4783030B2 (en) System and method for using a dynamic digital zooming interface with digital inking
CA2820108C (en) Annotation method and system for conferencing
JP3546705B2 (en) Method and apparatus for associating annotation data to the application window, the system, storage medium storing a program for controlling the correspondence of the annotation data to the application window
EP2261793B1 (en) Method for transmitting content with intuitively displayed content transmission direction and device using the same
JP3996852B2 (en) Remote control with a touch pad to highlight a pre-selected portion of the displayed slide
KR101511883B1 (en) Device, method, and graphical user interface for manipulating soft keyboards
CN102648626B (en) A camera control apparatus and method
CN101650634B (en) Display apparatus and display method
KR100686165B1 (en) Portable terminal having osd function icon and method of displaying osd function icon using same
US20120151397A1 (en) Access to an electronic object collection via a plurality of views
US6335739B1 (en) Terminal operation system
CN104536690B (en) Operation using multi-contact gestures form an electronic device, a method and apparatus
US8046685B2 (en) Information display device in which changes to a small screen area are displayed on a large screen area of a display screen
JP4731873B2 (en) Providing a virtual graffiti apparatus and method and recording medium therefor
US8830184B2 (en) Image displaying device, image displaying method, and program for displaying images
US20090027334A1 (en) Method for controlling a graphical user interface for touchscreen-enabled computer systems
EP2446619B1 (en) Method and device for modifying a composite video signal layout
US20130174069A1 (en) Method and apparatus for managing icon in portable terminal
US7286141B2 (en) Systems and methods for generating and controlling temporary digital ink
EP1452943A2 (en) Image display device, image data control program and image data control method
KR100636184B1 (en) Location control method and apparatus therefor of display window displayed in display screen of information processing device
CN102033710B (en) Method for managing file folder and related equipment
US20050015731A1 (en) Handling data across different portions or regions of a desktop
US6370282B1 (en) Method and system for advanced text editing in a portable digital electronic device using a button interface
US7620906B2 (en) Display apparatus and method for displaying screen where dragging and dropping of object can be executed and program stored in computer-readable storage medium