JP2008035198A - Video processor and packet processing method - Google Patents

Video processor and packet processing method Download PDF

Info

Publication number
JP2008035198A
JP2008035198A JP2006206177A JP2006206177A JP2008035198A JP 2008035198 A JP2008035198 A JP 2008035198A JP 2006206177 A JP2006206177 A JP 2006206177A JP 2006206177 A JP2006206177 A JP 2006206177A JP 2008035198 A JP2008035198 A JP 2008035198A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
packet
packets
time information
transport
transport stream
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006206177A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toshihiro Takashima
稔弘 高島
Original Assignee
Sumitomo Electric Ind Ltd
住友電気工業株式会社
Sumitomo Electric Networks Inc
住友電工ネットワークス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sumitomo Electric Ind Ltd, 住友電気工業株式会社, Sumitomo Electric Networks Inc, 住友電工ネットワークス株式会社 filed Critical Sumitomo Electric Ind Ltd
Priority to JP2006206177A priority Critical patent/JP2008035198A/en
Publication of JP2008035198A publication Critical patent/JP2008035198A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a video processor capable of accurately decoding a plurality of continuous transport packets to which time information is added, and a packet processing method. <P>SOLUTION: On the basis of the time information of the n-th and (n+1)-th transport packets with the time information among the plurality of continuous transport packets with the time information, to which the time information is added, the interval of the first packet for which the time information is removed from the n-th transport packet with the time information and the second packet for which the time information is removed from the (n+1)-th transport packet with the time information is adjusted by inserting a dummy packet between the first packet and the second packet. <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、映像処理装置およびパケット処理方法に関し、特に、コンテンツ配信に用いるトランスポートパケットを処理する映像処理装置およびパケット処理方法に関する。   The present invention relates to a video processing device and a packet processing method, and more particularly to a video processing device and a packet processing method for processing a transport packet used for content distribution.
近年、一度に複数のコンテンツ(たとえば、番組)を送信可能なトランスポートストリームのプロトコルに基づいた技術が急速に普及しつつある。トランスポートストリームの代表的なものとしては、MPEG(Moving Picture Experts Group)2−TS(Transport Stream)が挙げられる。現在では、ディジタル放送、VOD(Video On Demand)のサービス等において、MPEG2−TSを使用した通信プロトコルが利用されている。   In recent years, a technology based on a transport stream protocol capable of transmitting a plurality of contents (for example, programs) at a time is rapidly spreading. As a representative transport stream, there is MPEG (Moving Picture Experts Group) 2-TS (Transport Stream). At present, communication protocols using MPEG2-TS are used in digital broadcasting, VOD (Video On Demand) services, and the like.
図5は、トランスポートストリームを説明するための図である。図5に示されるトランスポートストリームは、一例として、MPEG2のトランスポートストリームである。   FIG. 5 is a diagram for explaining a transport stream. The transport stream shown in FIG. 5 is, for example, an MPEG2 transport stream.
図5を参照して、トランスポートストリームは、複数のトランスポートパケットから構成される。以下においては、トランスポートパケットを、TSパケットともいう。複数のTSパケットの各々のサイズは、188または204バイトである。複数のTSパケットの各々には、アダプテーション・フィールド制御が含まれる。アダプテーション・フィールド制御は、対応するTSパケットにおいて、アダプテーション・フィールドが含まれるか否かを示す情報である。したがって、アダプテーション・フィールド制御の情報によっては、アダプテーション・フィールドを含まないTSパケットもある。   Referring to FIG. 5, the transport stream is composed of a plurality of transport packets. Hereinafter, the transport packet is also referred to as a TS packet. The size of each of the plurality of TS packets is 188 or 204 bytes. Each of the plurality of TS packets includes adaptation field control. The adaptation field control is information indicating whether or not the adaptation field is included in the corresponding TS packet. Therefore, depending on the information of the adaptation field control, some TS packets do not include the adaptation field.
アダプテーション・フィールドは、対応するTSパケットの付加情報等を示す。アダプテーション・フィールドには、PCR(Program Clock Reference)フラグが含まれる。PCRフラグは、対応するアダプテーション・フィールドにおいて、オプショナル・フィールドとしてのPCRが含まれるか否かを示す情報である。PCRフラグが“1”を示す場合、アダプテーション・フィールドにおいて、オプショナル・フィールドとしてのPCRが含まれることを示す。PCRフラグが“0”を示す場合、アダプテーション・フィールドにおいて、オプショナル・フィールドとしてのPCRが含まれないことを示す。したがって、PCRフラグの情報によっては、オプショナル・フィールドとしてのPCRを含まないアダプテーション・フィールドもある。   The adaptation field indicates additional information of the corresponding TS packet. The adaptation field includes a PCR (Program Clock Reference) flag. The PCR flag is information indicating whether or not a PCR as an optional field is included in the corresponding adaptation field. When the PCR flag indicates “1”, it indicates that the adaptation field includes PCR as an optional field. When the PCR flag indicates “0”, it indicates that the adaptation field does not include PCR as an optional field. Therefore, depending on the information of the PCR flag, there is also an adaptation field that does not include PCR as an optional field.
PCRは、トランスポートストリームを生成した符号装置のシステムクロックを、当該トランスポートストリームを受信する復号装置で再現するための時刻情報の値である。また、PCRは、トランスポートストリームを生成した符号装置のシステムクロックの周波数を、当該トランスポートストリームを受信する復号装置が生成するシステムクロックの周波数を調整するためのクロック調整値でもある。   The PCR is a value of time information for reproducing the system clock of the encoding device that generated the transport stream by the decoding device that receives the transport stream. The PCR is also a clock adjustment value for adjusting the frequency of the system clock of the encoding device that generated the transport stream and the frequency of the system clock generated by the decoding device that receives the transport stream.
なお、トランスポートストリームを生成した符号装置のシステムクロックの周波数は、当該トランスポートストリームを受信する復号装置のシステムクロックとは厳密には異なる。そのため、符号装置で生成したフレーム枚数と同じフレーム枚数を、復号装置でデコードするためには、復号装置において、符号装置のシステムクロックを再現し、合わせる必要がある。そのため、符号装置は、トランスポートストリームの送信時に、送信するトランスポートストリームに含まれる複数のTSパケットのうち、所定の時間間隔のTSパケット内に、符号装置のシステムクロックによりカウントされるカウンタ値を、PCRとして付加する。このPCRを用いて、復号装置は、符号装置のシステムクロックを再現する。   Note that the frequency of the system clock of the encoding device that generated the transport stream is strictly different from the system clock of the decoding device that receives the transport stream. Therefore, in order for the decoding device to decode the same number of frames as the number of frames generated by the encoding device, it is necessary for the decoding device to reproduce and match the system clock of the encoding device. Therefore, when transmitting a transport stream, the encoding device sets a counter value counted by the system clock of the encoding device in a TS packet at a predetermined time interval among a plurality of TS packets included in the transport stream to be transmitted. Add as PCR. Using this PCR, the decoding device reproduces the system clock of the encoding device.
国際公開第WO01/004893号パンフレット(特許文献1)では、トランスポートストリームを連続的に記録する技術(以下、第1の先行技術ともいう)が開示されている。以下においては、トランスポートストリームを記録可能な装置を映像処理装置ともいう。
国際公開第WO01/004893号パンフレット
International Publication No. WO 01/004893 pamphlet (Patent Document 1) discloses a technique for continuously recording a transport stream (hereinafter also referred to as first prior art). In the following, a device capable of recording a transport stream is also referred to as a video processing device.
International Publication No. WO01 / 004893 Pamphlet
図6は、従来の映像処理装置10000の内部構成の一例を示すブロック図である。図6を参照して、映像処理装置10000は、通信部1200と、制御部1400と、記憶部1500と、デコード回路1600とを備える。   FIG. 6 is a block diagram showing an example of an internal configuration of a conventional video processing apparatus 10000. Referring to FIG. 6, video processing apparatus 10000 includes communication unit 1200, control unit 1400, storage unit 1500, and decode circuit 1600.
通信部1200は、インターネット等のネットワークからトランスポートストリームを受信する機能を有する。通信部1200は、受信したトランスポートストリームを、制御部1400へ送信する。   The communication unit 1200 has a function of receiving a transport stream from a network such as the Internet. The communication unit 1200 transmits the received transport stream to the control unit 1400.
制御部1400は、様々な処理を行なう機能を有する。制御部1400は、マイクロプロセッサ(Microprocessor)、FPGA(Field Programmable Gate Array)、ASIC(Application Specific Integrated Circuit)、その他の演算機能を有する回路のいずれであってもよい。   The control unit 1400 has a function of performing various processes. The control unit 1400 may be any of a microprocessor, a field programmable gate array (FPGA), an application specific integrated circuit (ASIC), and other circuits having arithmetic functions.
制御部1400には、バッファ1450が含まれる。バッファ1450は、制御部1400が処理するデータを一時的に記憶する回路である。   The control unit 1400 includes a buffer 1450. The buffer 1450 is a circuit that temporarily stores data processed by the control unit 1400.
記憶部1500は、データを不揮発的に記憶する機能を有する。記憶部1500は、制御部1400によってデータアクセスされる。記憶部1500は、大容量のデータを記憶可能なハードディスクである。なお、記憶部1500は、ハードディスクに限定されることなく、電源を供給されなくてもデータを不揮発的に保持可能な媒体(たとえば、フラッシュメモリ)であればよい。   The storage unit 1500 has a function of storing data in a nonvolatile manner. The storage unit 1500 is accessed by the control unit 1400. The storage unit 1500 is a hard disk capable of storing a large amount of data. Note that the storage unit 1500 is not limited to a hard disk, and may be any medium (for example, a flash memory) that can hold data in a nonvolatile manner even when power is not supplied.
制御部1400は、受信したトランスポートストリームを、記憶部1500に記憶させる処理を行なう。また、制御部1400は、記憶部1500に記憶されているトランスポートストリームを読み出し、デコード回路1600へ送信する処理を行なう。   The control unit 1400 performs processing for storing the received transport stream in the storage unit 1500. Further, the control unit 1400 performs a process of reading the transport stream stored in the storage unit 1500 and transmitting it to the decoding circuit 1600.
デコード回路1600は、受信したトランスポートストリームをデコード処理し、映像信号および音声信号を生成し、外部の表示装置へ送信する。   The decode circuit 1600 decodes the received transport stream, generates a video signal and an audio signal, and transmits them to an external display device.
デコード回路1600は、クロック回路1700と、デコード部1800とを含む。クロック回路1700は、トランスポートストリームに含まれるPCRを含む複数のTSパケットを受信することで、PCRの値に基づいて、符号装置のシステムクロックの周波数と同じ周波数のシステムクロックSCKを生成し、生成したシステムクロックSCKを、デコード部1800へ送信する。なお、クロック回路1700により生成されるシステムクロックSCKの周波数は、受信したPCRの値に基づいて調整される。また、クロック回路1700は、受信したトランスポートストリームを、デコード部1800へ送信する。   Decode circuit 1600 includes a clock circuit 1700 and a decode unit 1800. The clock circuit 1700 receives a plurality of TS packets including the PCR included in the transport stream, and generates a system clock SCK having the same frequency as the system clock frequency of the encoder based on the PCR value. The system clock SCK thus transmitted is transmitted to the decoding unit 1800. The frequency of the system clock SCK generated by the clock circuit 1700 is adjusted based on the received PCR value. In addition, the clock circuit 1700 transmits the received transport stream to the decoding unit 1800.
デコード部1800は、受信したシステムクロックSCKの周波数で動作する。また、デコード部1800は、受信したトランスポートストリームを、デコード処理し、映像信号および音声信号を生成し、たとえば、外部の表示装置へ送信する。表示装置は、受信した映像信号に基づいて、映像を表示し、受信した音声信号に基づいて、音声を出力する。   The decoding unit 1800 operates at the frequency of the received system clock SCK. In addition, the decoding unit 1800 decodes the received transport stream, generates a video signal and an audio signal, and transmits them to, for example, an external display device. The display device displays video based on the received video signal and outputs audio based on the received audio signal.
上記のような、従来の映像処理装置10000は、トランスポートストリームに含まれる複数の番組のうち、複数の番組全てではなく、たとえば、1つの番組データを、記憶部1500に記憶させる場合、記憶部1500に記憶された番組データを正常に再生させるために、記憶部1500に記憶させるTSパケットにタイムスタンプを付加していた。   When the conventional video processing apparatus 10000 as described above stores, for example, one program data in the storage unit 1500 instead of all of the plurality of programs among the plurality of programs included in the transport stream, the storage unit In order to normally reproduce the program data stored in the 1500, a time stamp is added to the TS packet stored in the storage unit 1500.
ここで、映像処理装置10000が、たとえば、図7に示されるトランスポートストリームSTMのうち、1つの番組に対応する、複数のTSパケットからなるトランスポートストリームを記憶部1500に記憶させるとする。なお、図7において横軸は、映像処理装置10000内の制御部1400が、対応するTSパケットを受信した時刻を示す。たとえば、TSパケットT30は、制御部1400が、時刻t7に受信したことが示される。   Here, it is assumed that the video processing apparatus 10000 stores in the storage unit 1500 a transport stream including a plurality of TS packets corresponding to one program in the transport stream STM illustrated in FIG. 7, for example. In FIG. 7, the horizontal axis indicates the time at which the control unit 1400 in the video processing apparatus 10000 receives the corresponding TS packet. For example, it is indicated that the TS packet T30 is received by the control unit 1400 at time t7.
トランスポートストリームSTMは、番組A,B,Cの各々に対応する複数のTSパケットを含む。たとえば、番組Aに対応するTSパケットは、TSパケットT10,T20,T30,T40である。トランスポートストリームSTM内の複数のTSパケットのうち、「(PCR)」と記載されているTSパケットは、対応するTSパケットがPCRの値を含むことを示す。   The transport stream STM includes a plurality of TS packets corresponding to each of the programs A, B, and C. For example, TS packets corresponding to the program A are TS packets T10, T20, T30, and T40. Among a plurality of TS packets in the transport stream STM, a TS packet described as “(PCR)” indicates that the corresponding TS packet includes a PCR value.
制御部1400が、トランスポートストリームSTM内の複数のTSパケットのうち、番組Aに対応するTSパケットを記憶部1500に記憶させる場合、制御部1400は、TSパケットを記憶部1500に記憶させる際に、当該TSパケットを受信した時刻に対応するカウンタ値を、タイムスタンプとして付加する。TSパケットに付加されるカウンタ値は、制御部1400が、図示しない27MHzのクロックを受信する毎に、たとえば、“0”〜“2の42乗”の範囲で、インクリメントとする値である。   When the control unit 1400 stores the TS packet corresponding to the program A among the plurality of TS packets in the transport stream STM in the storage unit 1500, when the control unit 1400 stores the TS packet in the storage unit 1500, A counter value corresponding to the time when the TS packet is received is added as a time stamp. The counter value added to the TS packet is a value to be incremented, for example, in the range of “0” to “2 to the power of 2” every time the control unit 1400 receives a 27 MHz clock (not shown).
制御部1400が、たとえば、TSパケットT20を、記憶部1500に記憶させる場合、制御部1400は、TSパケットT20を受信した時刻t4に対応するカウンタ値を示すタイムスタンプを、TSパケットT20に付加して、TSパケットT20Aとして、記憶部1500に記憶させる。   For example, when the control unit 1400 stores the TS packet T20 in the storage unit 1500, the control unit 1400 adds a time stamp indicating a counter value corresponding to the time t4 when the TS packet T20 is received to the TS packet T20. Thus, the data is stored in the storage unit 1500 as the TS packet T20A.
制御部1400が、番組Aに対応する複数のTSパケットを記憶部1500に記憶させることにより、記憶部1500には、図7に示されるトランスポートストリームSTAが記憶される。トランスポートストリームSTAに含まれるTSパケットT10Aは、図8に示されるように、TSパケットに、4バイトのタイムスタンプが付加される。当該タイムスタンプは、時刻t1に対応するカウンタ値を示す。なお、TSパケットT10Aは、PCRも含む。なお、トランスポートストリームSTAに含まれる全てのTSパケットには、TSパケットT10Aと同様に、タイムスタンプが付加されている。   The control unit 1400 causes the storage unit 1500 to store a plurality of TS packets corresponding to the program A, so that the transport stream STA shown in FIG. As shown in FIG. 8, in the TS packet T10A included in the transport stream STA, a 4-byte time stamp is added to the TS packet. The time stamp indicates a counter value corresponding to the time t1. The TS packet T10A includes a PCR. Note that time stamps are added to all TS packets included in the transport stream STA, similarly to the TS packet T10A.
図7を参照して、トランスポートストリームSTAの上部に記載されている時刻tm(m:自然数)は、対応するTSパケットに、時刻tmに対応するカウンタ値を示すタイムスタンプが付加されていることを示す。たとえば、TSパケットT40Aには、時刻t10に対応するカウンタ値を示すタイムスタンプが付加されている。   Referring to FIG. 7, at time tm (m: natural number) described at the top of transport stream STA, a time stamp indicating a counter value corresponding to time tm is added to the corresponding TS packet. Indicates. For example, a time stamp indicating a counter value corresponding to the time t10 is added to the TS packet T40A.
また、記憶部1500には、トランスポートストリームSTM内の番組Aに対応する複数のTSパケットが、トランスポートストリームSTAに示されるように、連続して記憶される。すなわち、時間軸上において、連続していない複数のパケットが時間軸上において連続するように記憶部1500に記憶される。以下、記憶部1500に記憶されたTSパケットを、記憶TSパケットともいう。   The storage unit 1500 continuously stores a plurality of TS packets corresponding to the program A in the transport stream STM as indicated by the transport stream STA. That is, a plurality of non-continuous packets on the time axis are stored in the storage unit 1500 so as to be continuous on the time axis. Hereinafter, the TS packet stored in the storage unit 1500 is also referred to as a stored TS packet.
ここで、記憶部1500に記憶されたトランスポートストリームSTAをデコードする場合、制御部1400が、トランスポートストリームSTAに含まれる複数の記憶TSパケットを、時間間隔なしで、クロック回路1700へ送信すると、映像処理装置10000内のクロック回路1700は、符号装置のシステムクロックと同じ周波数のシステムクロックSCKを正確に生成することができないという問題が発生する。   Here, when decoding the transport stream STA stored in the storage unit 1500, when the control unit 1400 transmits a plurality of storage TS packets included in the transport stream STA to the clock circuit 1700 without a time interval, There is a problem that the clock circuit 1700 in the video processing device 10000 cannot accurately generate the system clock SCK having the same frequency as the system clock of the encoding device.
なぜなら、たとえば、トランスポートストリームSTAに含まれるTSパケットT40Aは、システムクロックの周波数を調整するためのPCRを含むため、図7に示されるトランスポートストリームSTMのように、TSパケットT40Aは、制御部1400がTSパケットT10Aをクロック回路1700へ送信した時刻から、時刻t10と時刻t1との差の時間だけ経過した時刻に、クロック回路1700へ送信される必要があるからである。   Because, for example, the TS packet T40A included in the transport stream STA includes a PCR for adjusting the frequency of the system clock, so that the TS packet T40A includes a control unit like the transport stream STM illustrated in FIG. This is because the transmission of the TS packet T10A to the clock circuit 1700 by the time 1400 needs to be transmitted to the clock circuit 1700 at the time when the difference between the time t10 and the time t1 has elapsed.
すなわち、PCRを含むTSパケットT10A,T40Aは、それぞれ、トランスポートストリームSTMに含まれるTSパケットT10,T40に対応する時間間隔で、クロック回路1700に入力される必要がある。そのためには、たとえば、トランスポートストリームSTAに含まれる複数のTSパケットを、クロック回路1700へ送信するタイミングの制御が必要となる。   That is, the TS packets T10A and T40A including the PCR need to be input to the clock circuit 1700 at time intervals corresponding to the TS packets T10 and T40 included in the transport stream STM. For this purpose, for example, it is necessary to control the timing of transmitting a plurality of TS packets included in the transport stream STA to the clock circuit 1700.
すなわち、映像処理装置10000内のクロック回路1700は、タイムスタンプが付加された、連続した複数のトランスポートパケットを受信した場合、符号装置のシステムクロックと同じ周波数のシステムクロックSCKを正確に生成することができないという問題が発生する。なお、第1の先行技術には、上記のタイミング制御の具体的な回路または方法は、開示されていない。   That is, the clock circuit 1700 in the video processing device 10000 accurately generates a system clock SCK having the same frequency as the system clock of the encoding device when receiving a plurality of continuous transport packets with time stamps added. The problem of not being able to occur. The first prior art does not disclose a specific circuit or method for the above timing control.
また、映像処理装置10000内のクロック回路1700が、符号装置のシステムクロックと同じ周波数のシステムクロックSCKを正確に生成することができない場合、クロック回路1700から出力されるシステムクロックSCKに基づいて動作するデコード部1800は、受信したトランスポートストリームを正常にデコードすることができないという問題が発生する。   When the clock circuit 1700 in the video processing device 10000 cannot accurately generate the system clock SCK having the same frequency as the system clock of the encoding device, the clock circuit 1700 operates based on the system clock SCK output from the clock circuit 1700. There is a problem that the decoding unit 1800 cannot normally decode the received transport stream.
本発明は、上述の問題点を解決するためになされたものであって、その目的は、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることが可能な映像処理装置を提供することである。   The present invention has been made to solve the above-described problems, and an object of the present invention is to provide a video processing apparatus capable of accurately decoding a plurality of continuous transport packets to which time information is added. Is to provide.
本発明の他の目的は、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることが可能なパケット処理方法を提供することである。   Another object of the present invention is to provide a packet processing method capable of accurately decoding a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
上述の課題を解決するために、この発明のある局面に従うと、トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットにそれぞれ時刻情報を付加した複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶し、複数の時刻情報付トランスポートパケットをデコードする映像処理装置であって、複数の時刻情報付トランスポートパケットは、順序付けが行なわれた連続するパケットであり、映像処理装置は、複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶されているn(n:自然数)および(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔が所定間隔となるように、第1のパケットと第2のパケットとの間に挿入するダミーパケットの数を算出する算出手段と、第1のパケットと第2のパケットとの間に、算出手段により算出された数のダミーパケットを挿入したパケット群を生成する生成手段と、生成手段により生成されたパケット群をデコード処理するデコード手段とを備える。   In order to solve the above-described problem, according to one aspect of the present invention, a plurality of transport packets with time information added to a plurality of transport packets included in a transport stream are stored, and a plurality of time packets are stored. A video processing device that decodes a transport packet with information, wherein the plurality of transport packets with time information are sequential packets that are ordered, and the video processing device includes a plurality of transport packets with time information. Time information from the nth transport packet with time information based on the storage means and the time information of the n (n: natural number) and (n + 1) th transport information with time information stored in the storage means The first packet from which the message is removed and the (n + 1) th transport with time information Calculating means for calculating the number of dummy packets inserted between the first packet and the second packet so that an interval between the second packet obtained by removing time information from the packet is a predetermined interval; Generating means for generating a packet group in which the number of dummy packets calculated by the calculating means is inserted between the packet and the second packet; and decoding means for decoding the packet group generated by the generating means Prepare.
この発明に従えば、時刻情報が付加された、連続する複数の時刻情報付トランスポートパケットのうち、nおよび(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔を、第1のパケットと第2のパケットとの間にダミーパケットを挿入することにより調整する。   According to the present invention, the n-th time is determined based on the time information of the n and (n + 1) -th transport information with time information among a plurality of continuous transport packets with time information to which time information is added. The interval between the first packet in which the time information is removed from the transport packet with information and the second packet in which the time information is removed from the (n + 1) th transport packet with time information is defined as the interval between the first packet and the second packet. It adjusts by inserting a dummy packet between packets.
したがって、デコード処理される第1のパケットと第2のパケットとの間隔を調整することができる。その結果、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   Therefore, the interval between the first packet and the second packet to be decoded can be adjusted. As a result, it is possible to accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
好ましくは、トランスポートストリームは、トランスポートストリームに含まれるパケットの数より多いパケットを含む元トランスポートストリームの一部であり、所定間隔は、第1のパケットおよび第2のパケットにそれぞれ対応する、元トランスポートストリームに含まれる2つのトランスポートパケットの間隔である。   Preferably, the transport stream is a part of the original transport stream including more packets than the number of packets included in the transport stream, and the predetermined interval corresponds to each of the first packet and the second packet. This is an interval between two transport packets included in the original transport stream.
この発明に従えば、第1のパケットと第2のパケットとの間隔は、第1のパケットおよび第2のパケットにそれぞれ対応する、元トランスポートストリームに含まれる2つのトランスポートパケットの間隔になる。   According to the present invention, the interval between the first packet and the second packet is the interval between two transport packets included in the original transport stream corresponding to the first packet and the second packet, respectively. .
したがって、第1のパケットと第2のパケットとの間隔を、デコード手段により正確にデコード処理される間隔にすることができる。その結果、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   Therefore, the interval between the first packet and the second packet can be set to an interval that is accurately decoded by the decoding means. As a result, it is possible to accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
好ましくは、トランスポートストリームは、トランスポートストリームに含まれるパケットの数より多いパケットを含む元トランスポートストリームの一部であり、算出手段は、n番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報と、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報との差に基づく時間を、元トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットのいずれかのパケットを送信するために必要な平均時間で除算することにより、挿入するダミーパケットの数を算出する。   Preferably, the transport stream is a part of an original transport stream including more packets than the number of packets included in the transport stream, and the calculating means includes time information of the nth transport packet with time information, Divide the time based on the difference from the time information of the (n + 1) th transport packet with time information by the average time required to transmit any one of the plurality of transport packets included in the original transport stream. By doing so, the number of dummy packets to be inserted is calculated.
したがって、第1のパケットと第2のパケットとの間に挿入するダミーパケットの数を正確に算出することができる。   Therefore, the number of dummy packets inserted between the first packet and the second packet can be accurately calculated.
この発明の他の局面に従うと、トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットにそれぞれ時刻情報を付加した複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶し、複数の時刻情報付トランスポートパケットをデコードする映像処理装置が行なうパケット処理方法であって、複数の時刻情報付トランスポートパケットは、順序付けが行なわれた連続するパケットであり、パケット処理方法は、複数の時刻情報付トランスポートパケットのうちの(n:自然数)および(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔が所定間隔となるように、第1のパケットと第2のパケットとの間に挿入するダミーパケットの数を算出する算出ステップと、第1のパケットと第2のパケットとの間に、算出手段により算出された数のダミーパケットを挿入したパケット群を生成する生成ステップと、生成ステップにより生成されたパケット群をデコード処理するデコードステップとを備える。   According to another aspect of the present invention, a plurality of transport packets with time information added to a plurality of transport packets included in the transport stream are stored, and the plurality of transport packets with time information are decoded. In the packet processing method performed by the video processing device, the plurality of transport packets with time information are consecutive packets that are ordered, and the packet processing method includes ( n: a first packet obtained by removing time information from the transport packet with time information based on the time information of the (n + 1) th transport packet with time information, and the (n + 1) th time 2nd time information is removed from the transport packet with information A calculation step for calculating the number of dummy packets to be inserted between the first packet and the second packet so that the interval between the first packet and the second packet is the predetermined interval; and between the first packet and the second packet And a generation step for generating a packet group in which the number of dummy packets calculated by the calculation means is inserted, and a decoding step for decoding the packet group generated by the generation step.
この発明に従えば、時刻情報が付加された、連続する複数の時刻情報付トランスポートパケットのうち、nおよび(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔を、第1のパケットと第2のパケットとの間にダミーパケットを挿入することにより調整する。   According to the present invention, the n-th time is determined based on the time information of the n and (n + 1) -th transport information with time information among a plurality of continuous transport packets with time information to which time information is added. The interval between the first packet in which the time information is removed from the transport packet with information and the second packet in which the time information is removed from the (n + 1) th transport packet with time information is defined as the interval between the first packet and the second packet. It adjusts by inserting a dummy packet between packets.
したがって、デコード処理される第1のパケットと第2のパケットとの間隔を、調整することができる。その結果、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   Therefore, the interval between the first packet and the second packet to be decoded can be adjusted. As a result, it is possible to accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
本発明に係る映像処理装置は、時刻情報が付加された、連続する複数の時刻情報付トランスポートパケットのうち、nおよび(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔を、第1のパケットと第2のパケットとの間にダミーパケットを挿入することにより調整する。   The video processing apparatus according to the present invention is based on time information of n and (n + 1) th transport packets with time information among a plurality of continuous transport packets with time information to which time information is added. The interval between the first packet obtained by removing time information from the transport packet with time information and the second packet obtained by removing time information from the (n + 1) th transport packet with time information is defined as the first packet. And adjusting by inserting a dummy packet between the second packet and the second packet.
したがって、デコード処理される第1のパケットと第2のパケットとの間隔を調整することができる。その結果、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   Therefore, the interval between the first packet and the second packet to be decoded can be adjusted. As a result, it is possible to accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
本発明に係るパケット処理方法は、時刻情報が付加された、連続する複数の時刻情報付トランスポートパケットのうち、nおよび(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔を、第1のパケットと第2のパケットとの間にダミーパケットを挿入することにより調整する。   The packet processing method according to the present invention is based on the time information of n and the (n + 1) th transport packet with time information among a plurality of continuous transport packets with time information to which time information is added. The interval between the first packet obtained by removing time information from the transport packet with time information and the second packet obtained by removing time information from the (n + 1) th transport packet with time information is defined as the first packet. And adjusting by inserting a dummy packet between the second packet and the second packet.
したがって、デコード処理される第1のパケットと第2のパケットとの間隔を、調整することができる。その結果、時刻情報が付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   Therefore, the interval between the first packet and the second packet to be decoded can be adjusted. As a result, it is possible to accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time information is added.
以下、図面を参照しつつ、本発明の実施の形態について説明する。以下の説明では、同一の部品には同一の符号を付してある。それらの名称および機能も同じである。したがって、それらについての詳細な説明は繰り返さない。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. In the following description, the same parts are denoted by the same reference numerals. Their names and functions are also the same. Therefore, detailed description thereof will not be repeated.
図1は、本実施の形態における映像処理装置1000の内部構成の一例を示すブロック図である。図1を参照して、映像処理装置1000は、図6の映像処理装置10000と同様な構成を有するので詳細な説明は繰り返さない。映像処理装置1000は、たとえば、HDD(Hard Disk Drive)レコーダーである。なお、映像処理装置1000は、HDDレコーダーに限定されることなく、映像を録画可能な装置であればどのような装置であってもよい。   FIG. 1 is a block diagram showing an example of the internal configuration of the video processing apparatus 1000 in the present embodiment. Referring to FIG. 1, video processing apparatus 1000 has a configuration similar to that of video processing apparatus 10000 in FIG. 6, and thus detailed description will not be repeated. The video processing apparatus 1000 is an HDD (Hard Disk Drive) recorder, for example. The video processing apparatus 1000 is not limited to an HDD recorder, and may be any apparatus that can record video.
デコード回路1600は、制御部1400から、トランスポートストリームを受信し、受信したトランスポートストリームをデコード処理し、映像信号および音声信号を生成し、外部の表示装置へ送信する。デコード回路1600は、1チップのマイクロプロセッサである。なお、デコード回路1600は、1チップのマイクロプロセッサに限定されることなく、複数の回路から構成される回路であってもよい。   The decoding circuit 1600 receives a transport stream from the control unit 1400, decodes the received transport stream, generates a video signal and an audio signal, and transmits the video signal and an audio signal to an external display device. The decode circuit 1600 is a one-chip microprocessor. Note that the decode circuit 1600 is not limited to a one-chip microprocessor, and may be a circuit composed of a plurality of circuits.
次に、映像処理装置1000が、トランスポートストリームに対して行なう処理について説明する。   Next, processing performed by the video processing apparatus 1000 on the transport stream will be described.
図2は、本実施の形態の処理により生成されるトランスポートストリームSTADを説明するための図である。なお、図2には、説明のため、前述した、図7のトランスポートストリームSTMおよびトランスポートストリームSTAを示している。トランスポートストリームSTAは、TSパケットT10A,T20A,T30A,T40A,・・・というように、順序付けが行なわれた連続する複数のTSパケットを含む。すなわち、トランスポートストリームSTAは、時刻情報としてのタイムスタンプが付加された、連続する複数のトランスポートパケットを含むストリームである。以下においては、PCRを含むTSパケットを、PCR包含TSパケットともいう。   FIG. 2 is a diagram for explaining the transport stream STAD generated by the processing of the present embodiment. 2 shows the above-described transport stream STM and transport stream STA of FIG. 7 for the sake of explanation. The transport stream STA includes a plurality of consecutive TS packets that are ordered, such as TS packets T10A, T20A, T30A, T40A,. That is, the transport stream STA is a stream including a plurality of continuous transport packets to which time stamps as time information are added. In the following, a TS packet including PCR is also referred to as a PCR inclusion TS packet.
なお、映像処理装置1000の記憶部1500には、トランスポートストリームSTAが記憶されているとする。なお、トランスポートストリームSTAに含まれる全てのTSパケットには、タイムスタンプが付加されている。以下においては、タイムスタンプが付加されているTSパケットを、タイムスタンプ付TSパケットともいう。   It is assumed that the transport stream STA is stored in the storage unit 1500 of the video processing apparatus 1000. Note that a time stamp is added to all TS packets included in the transport stream STA. Hereinafter, a TS packet to which a time stamp is added is also referred to as a TS packet with a time stamp.
図3は、トランスポートストリームに対し、制御部1400が行なう処理およびデコード回路1600が行なう処理のフローチャートを示す図である。図3を参照して、ステップS110では、制御部1400が、記憶部1500に記憶されているトランスポートストリームSTAに含まれるn(n:自然数)番目および(n+1)番目のタイムスタンプ付TSパケットを読み出す。なお、nの初期値は、“1”であるとする。したがって、初めて、ステップS110の処理が行なわれる場合、1番目および2番目のタイムスタンプ付TSパケットであるTSパケットT10AおよびTSパケットT20Aが読み出される。その後、ステップS112に進む。   FIG. 3 is a diagram illustrating a flowchart of processing performed by the control unit 1400 and processing performed by the decoding circuit 1600 on the transport stream. Referring to FIG. 3, in step S110, control unit 1400 determines the n (n: natural number) th and (n + 1) th time-stamped TS packets included in transport stream STA stored in storage unit 1500. read out. Note that the initial value of n is “1”. Therefore, when the process of step S110 is performed for the first time, the TS packet T10A and the TS packet T20A that are the first and second time-stamped TS packets are read. Thereafter, the process proceeds to step S112.
ステップS112では、挿入ヌルパケット数算出処理が行なわれる。挿入ヌルパケット数算出処理では、n番目のタイムスタンプ付TSパケットからタイムスタンプが取り除いたTSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ付TSパケットからタイムスタンプが取り除いたTSパケットとの間に挿入するヌルパケットの数を算出する処理である。ヌルパケットとは、情報を含まないダミーパケットである。以下においては、タイムスタンプ付TSパケットからタイムスタンプが取り除かれたTSパケットを、タイムスタンプ除去TSパケットともいう。タイムスタンプ除去TSパケットのサイズは、188バイトであるとする。   In step S112, the number of inserted null packets is calculated. In the insertion null packet count calculation process, the packet is inserted between the TS packet from which the time stamp has been removed from the nth time stamped TS packet and the TS packet from which the time stamp has been removed from the (n + 1) th time stamped TS packet. This is a process for calculating the number of null packets. A null packet is a dummy packet that does not contain information. Hereinafter, a TS packet from which a time stamp has been removed from a TS packet with a time stamp is also referred to as a time stamp removed TS packet. The size of the time stamp removal TS packet is assumed to be 188 bytes.
挿入するヌルパケットの数は、制御部1400が、以下の式(1)により算出する。
X=((n+1)番目の時刻−n番目の時刻)/(188×8×(1/ストリームビットレート)) ・・・(1)
式(1)において、「(n+1)番目の時刻」とは、(n+1)番目のタイムスタンプ付TSパケットに付加されているタイムスタンプ値に対応する時刻である。同様に、「n番目の時刻」とは、n番目のタイムスタンプ付TSパケットに付加されているタイムスタンプ値に対応する時刻である。式(1)において、n=1とすると、2番目のタイムスタンプ付TSパケットであるTSパケットT20Aに付加されているタイムスタンプ値に対応する時刻は、時刻t4である。1番目のタイムスタンプ付TSパケットであるTSパケットT10Aに付加されているタイムスタンプ値に対応する時刻は、時刻t1である。時刻t4と時刻t1との差の時間は、一例として、100μ秒であるとする。すなわち、式(1)の分子は、一例として、100μ秒であるとする。
The number of null packets to be inserted is calculated by the control unit 1400 using the following equation (1).
X = ((n + 1) th time−nth time) / (188 × 8 × (1 / stream bit rate)) (1)
In Expression (1), “(n + 1) th time” is a time corresponding to the time stamp value added to the (n + 1) th time-stamped TS packet. Similarly, the “n-th time” is a time corresponding to the time stamp value added to the n-th time-stamped TS packet. In equation (1), when n = 1, the time corresponding to the time stamp value added to the TS packet T20A, which is the second TS packet with a time stamp, is time t4. The time corresponding to the time stamp value added to the TS packet T10A which is the first TS packet with a time stamp is time t1. As an example, it is assumed that the difference between the time t4 and the time t1 is 100 μsec. That is, the numerator of the formula (1) is assumed to be 100 μsec as an example.
式(1)において、“188”とは、タイムスタンプ付TSパケットからタイムスタンプのサイズを引いたデータサイズをバイトで示した値である。   In Expression (1), “188” is a value indicating the data size in bytes obtained by subtracting the size of the time stamp from the TS packet with the time stamp.
式(1)において、ストリームビットレートとは、トランスポートストリームSTAの元のトランスポートストリームであるトランスポートストリームSTMのビットレートである。ストリームビットレートは、一例として、30Mbps(bit per second)であるとする。したがって、式(1)の分母は、トランスポートストリームSTMに含まれる複数のTSパケットの1つを送信するために必要な平均時間を示す。   In Equation (1), the stream bit rate is the bit rate of the transport stream STM that is the original transport stream of the transport stream STA. As an example, the stream bit rate is assumed to be 30 Mbps (bit per second). Therefore, the denominator of Equation (1) indicates the average time required to transmit one of a plurality of TS packets included in the transport stream STM.
したがって、式(1)の分子が、100μ秒であり、式(1)の分母は、1504/30×10から、5.0×10−3となるので、Xは2となる。すなわち、挿入するヌルパケットの数は2個となる。挿入するヌルパケットの数が算出されると、ステップS114に進む。なお、式(1)において、算出された値の小数点以下の値は、四捨五入される。したがって、たとえば、式(1)により、2.7が算出されると、X=3となる。 Therefore, the numerator of the formula (1) is 100 μs, and the denominator of the formula (1) is changed from 1504/30 × 10 6 to 5.0 × 10 −3 , so X becomes 2. That is, the number of null packets to be inserted is two. When the number of null packets to be inserted is calculated, the process proceeds to step S114. In Equation (1), the value after the decimal point of the calculated value is rounded off. Therefore, for example, when 2.7 is calculated by the equation (1), X = 3.
ステップS114では、パケット一次記憶処理が行なわれる。パケット一次記憶処理では、制御部1400が、n番目および(n+1)番目のタイムスタンプ付TSパケットを、タイムスタンプを取り除いたタイムスタンプ除去TSパケットとする。   In step S114, a primary packet storage process is performed. In the primary packet storage process, the control unit 1400 sets the n-th and (n + 1) -th time-stamped TS packets as time-stamp-removed TS packets from which the time stamp has been removed.
nが“1”の場合、1番目および2番目のタイムスタンプ付TSパケットであるTSパケットT10A,T20Aからタイムスタンプが取り除かれたTSパケットは、図2のトランスポートストリームSTMに含まれるTSパケットT10,T20となる。   When n is “1”, the TS packet with the time stamp removed from the TS packets T10A and T20A, which are the first and second time-stamped TS packets, is the TS packet T10 included in the transport stream STM of FIG. , T20.
そして、nが“1”の場合、制御部1400は、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に、ステップS112の処理により算出された数のヌルパケットを挿入したパケット群を生成する。ここで、ヌルパケットのサイズは、188バイトである。そして、制御部1400は、生成したパケット群を、バッファ1450に記憶させる。nが“1”の場合、バッファ1450に記憶されるパケット群は、図2に示されるトランスポートストリームSTADのうちの、TSパケットT10〜TSパケットT20までのパケット群となる。トランスポートストリームSTADにおいて、「NULL」と表示されているパケットは、ヌルパケットを示す。   When n is “1”, the control unit 1400 sets the number of times calculated by the process of step S112 between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet. A packet group in which a null packet is inserted is generated. Here, the size of the null packet is 188 bytes. Then, the control unit 1400 stores the generated packet group in the buffer 1450. When n is “1”, the packet group stored in the buffer 1450 is a packet group from the TS packet T10 to the TS packet T20 in the transport stream STAD shown in FIG. In the transport stream STAD, a packet indicated as “NULL” indicates a null packet.
なお、nが“2”以上の場合、制御部1400は、バッファ1450に既に記憶されているn番目のTSパケットに連続するように、算出された数のヌルパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとをバッファ1450に順に記憶させる。その後、ステップS116に進む。   When n is “2” or more, the control unit 1400 determines that the calculated number of null packets and the (n + 1) th time so as to be continuous with the nth TS packet already stored in the buffer 1450. The stamp-removed TS packet is stored in the buffer 1450 in order. Thereafter, the process proceeds to step S116.
ステップS116では、制御部1400が、バッファ1450に記憶されているTSパケットのデータ容量が所定容量(たとえば、1キロバイト)以上であるか否かを判定する。ステップS116において、YESならば、ステップS118に進む。一方、ステップS116において、NOならば、ステップS117に進む。   In step S116, control unit 1400 determines whether the data capacity of the TS packet stored in buffer 1450 is greater than or equal to a predetermined capacity (for example, 1 kilobyte). If YES in step S116, the process proceeds to step S118. On the other hand, if NO at step S116, the process proceeds to step S117.
ステップS117では、制御部1400が、nの値を“1”インクリメントする。その後、再度、ステップS110の処理が行なわれる。   In step S117, the control unit 1400 increments the value of n by “1”. Thereafter, the process of step S110 is performed again.
ステップS116でYESと判定されるまで、ステップS110,S112,S114,S117の処理が繰り返されると、バッファ1450には、たとえば、図2のトランスポートストリームSTADが記憶されることになる。ステップS116でYESならば、ステップS118に進む。   When the processes of steps S110, S112, S114, and S117 are repeated until YES is determined in step S116, the buffer 1450 stores, for example, the transport stream STAD in FIG. If YES in step S116, the process proceeds to step S118.
なお、本実施の形態では、連続する2つのタイムスタンプ除去TSパケットの間に、ヌルパケットを挿入するように、バッファ1450にパケットを記憶させる処理を行なっていた。しかしながら、最初に、バッファ1450の記憶領域全体にヌルパケットを記憶させた状態で、図2のトランスポートストリームSTADに示される間隔で、タイムスタンプ除去TSパケットを、バッファ1450に上書き記憶させる処理を行なってもよい。この処理においても、バッファ1450には、図2のトランスポートストリームSTADが記憶されることになる。   In the present embodiment, a process of storing a packet in the buffer 1450 is performed so that a null packet is inserted between two consecutive time stamp removal TS packets. However, first, with the null packet stored in the entire storage area of the buffer 1450, the time stamp removed TS packet is overwritten and stored in the buffer 1450 at the interval indicated by the transport stream STAD in FIG. May be. Also in this processing, the buffer 1450 stores the transport stream STAD of FIG.
ステップS118では、ストリーム送信処理が行なわれる。ストリーム送信処理では、制御部1400が、バッファ1450に記憶されている、トランスポートストリームSTADを、デコード回路1600へ送信する。その後、制御部1400は、バッファ1450に記憶されているパケットを消去する。その後、再度、ステップS117の処理が行なわれる。   In step S118, stream transmission processing is performed. In the stream transmission process, the control unit 1400 transmits the transport stream STAD stored in the buffer 1450 to the decoding circuit 1600. Thereafter, the control unit 1400 deletes the packet stored in the buffer 1450. Thereafter, the process of step S117 is performed again.
デコード回路1600では、ステップS210において、デコード処理が行なわれる。デコード処理では、デコード回路1600に含まれるクロック回路1700が、制御部1400から送信されたトランスポートストリームSTADを受信する。そして、クロック回路1700は、受信したトランスポートストリームSTADを、デコード部1800へ送信すると共に、受信したトランスポートストリームSTADに含まれるPCR包含TSパケットを検出する毎に、PCR包含TSパケットに含まれるPCRの値に基づいて、必要に応じて、デコード部1800へ送信するシステムクロックSCKの周波数を調整することで変化させる。   In decoding circuit 1600, decoding processing is performed in step S210. In the decoding process, the clock circuit 1700 included in the decoding circuit 1600 receives the transport stream STAD transmitted from the control unit 1400. Then, the clock circuit 1700 transmits the received transport stream STAD to the decoding unit 1800, and each time it detects a PCR-containing TS packet included in the received transport stream STAD, the PCR circuit included in the PCR-containing TS packet Based on this value, the frequency of the system clock SCK transmitted to the decoding unit 1800 is adjusted as necessary.
前述の制御部1400の処理が行なわれることにより、トランスポートストリームSTADに含まれる、PCR包含TSパケットとしてのTSパケットT10,T40の間隔は、トランスポートストリームSTMに含まれる、PCR包含TSパケットとしてのTSパケットT10,T40の間隔と同じになる。したがって、クロック回路1700は、本来、システムクロックSCKの周波数を調整すべきタイミングにおいて、システムクロックSCKの周波数を調整することが可能となる。したがって、クロック回路1700は、システムクロックSCKを正確に生成することができる。   As a result of the processing of the control unit 1400 described above, the interval between the TS packets T10 and T40 as the PCR inclusion TS packets included in the transport stream STAD is the same as the PCR inclusion TS packet included in the transport stream STM. This is the same as the interval between TS packets T10 and T40. Therefore, the clock circuit 1700 can adjust the frequency of the system clock SCK at the timing when the frequency of the system clock SCK should be adjusted. Therefore, the clock circuit 1700 can accurately generate the system clock SCK.
また、デコード部1800は、クロック回路1700が生成したシステムクロックSCKに基づいて動作する。すなわち、デコード部1800は、正確に生成されたシステムクロックSCKに基づいて、トランスポートストリームSTADをデコード処理する。したがって、デコード部1800は、正確に生成されたシステムクロックSCKに基づいて動作するため、受信したTSパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   The decoding unit 1800 operates based on the system clock SCK generated by the clock circuit 1700. That is, the decoding unit 1800 decodes the transport stream STAD based on the correctly generated system clock SCK. Therefore, since the decoding unit 1800 operates based on the system clock SCK generated correctly, there is an effect that the received TS packet can be accurately decoded.
すなわち、本実施の形態における映像処理装置1000は、時刻情報としてのタイムスタンプが付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   That is, the video processing apparatus 1000 according to the present embodiment has an effect that it can accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time stamps as time information are added.
なお、デコード部1800のデコード処理により、映像信号および音声信号が生成される。そして、デコード部1800は、生成した映像信号および音声信号を、たとえば、外部の表示装置へ送信する。   Note that a video signal and an audio signal are generated by the decoding processing of the decoding unit 1800. Then, the decoding unit 1800 transmits the generated video signal and audio signal to, for example, an external display device.
デコード回路1600は、受信したトランスポートストリームSTADのデコード処理が終了すると、再度、制御部1400からトランスポートストリームを受信したときに、再度、ステップS210の処理を行なう。   When the decoding process of the received transport stream STAD is completed, the decoding circuit 1600 performs the process of step S210 again when the transport stream is received from the control unit 1400 again.
図4は、制御部1400の機能ブロック図である。図4を参照して、制御部1400は、算出部1410と、生成部1420とを含む。算出部1410は、前述した、図3のステップS112の挿入ヌルパケット数算出処理を行なう。すなわち、算出部1410は、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に挿入する、ダミーパケットとしてのヌルパケットの数を算出する。算出部1410は、算出したヌルパケットの数を、生成部1420へ報知する。   FIG. 4 is a functional block diagram of the control unit 1400. Referring to FIG. 4, control unit 1400 includes a calculation unit 1410 and a generation unit 1420. The calculation unit 1410 performs the above-described processing for calculating the number of inserted null packets in step S112 in FIG. That is, the calculation unit 1410 calculates the number of null packets as dummy packets to be inserted between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet. The calculation unit 1410 notifies the generation unit 1420 of the calculated number of null packets.
生成部1420は、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に、算出部1410により算出された数のヌルパケットを挿入したパケット群を生成する。制御部1400に含まれる算出部1410および生成部1420の全てまたは一部は、ハードウエアで構成されてもよい。   The generation unit 1420 generates a packet group in which the number of null packets calculated by the calculation unit 1410 is inserted between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet. All or part of the calculation unit 1410 and the generation unit 1420 included in the control unit 1400 may be configured by hardware.
以上説明したように、本実施の形態では、タイムスタンプが付加された複数のタイムスタンプ付TSパケットを含むトランスポートストリームSTAを処理する。当該処理では、まず、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に挿入するヌルパケットの数を算出する。   As described above, in the present embodiment, the transport stream STA including a plurality of time-stamped TS packets to which time stamps are added is processed. In this process, first, the number of null packets to be inserted between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet is calculated.
そして、nが“1”の場合、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に、算出された数のヌルパケットを挿入したパケット群を生成し、生成したパケット群を、バッファ1450に記憶させる。nが“2”以上の場合、バッファ1450に既に記憶されているn番目のTSパケットに連続するように、算出された数のヌルパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとをバッファ1450に順に記憶させる。これにより、n番目のタイムスタンプ除去TSパケットと、(n+1)番目のタイムスタンプ除去TSパケットとの間に、算出された数のヌルパケットが挿入されたパケット群が生成される。   When n is “1”, a packet group is generated by inserting the calculated number of null packets between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet. The generated packet group is stored in the buffer 1450. When n is “2” or more, the calculated number of null packets and the (n + 1) th time-stamp-removed TS packet are buffered so as to be continuous with the n-th TS packet already stored in the buffer 1450. 1450 is stored in order. As a result, a packet group is generated in which the calculated number of null packets are inserted between the nth time stamp removal TS packet and the (n + 1) th time stamp removal TS packet.
以上の処理を繰り返すことにより、トランスポートストリームSTAに含まれる複数のタイムスタンプ付TSパケットにそれぞれ対応する複数のタイムスタンプ除去TSパケットの間隔は、トランスポートストリームSTMに含まれる複数のTSパケットの間隔と同じとなる。なお、トランスポートストリームSTAは、トランスポートストリームSTAに含まれるTSパケットの数より多いTSパケットを含むトランスポートストリームSTMの一部である。   By repeating the above processing, the interval between the plurality of time stamp removal TS packets respectively corresponding to the plurality of TS packets with time stamps included in the transport stream STA is the interval between the plurality of TS packets included in the transport stream STM. Will be the same. Note that the transport stream STA is a part of the transport stream STM including more TS packets than the number of TS packets included in the transport stream STA.
したがって、クロック回路1700は、本来、システムクロックSCKの周波数を調整すべきタイミングにおいて、システムクロックSCKの周波数を調整することが可能となる。したがって、クロック回路1700は、システムクロックSCKを正確に生成することができる。   Therefore, the clock circuit 1700 can adjust the frequency of the system clock SCK at the timing when the frequency of the system clock SCK should be adjusted. Therefore, the clock circuit 1700 can accurately generate the system clock SCK.
また、デコード部1800は、クロック回路1700が生成したシステムクロックSCKに基づいて動作する。すなわち、デコード部1800は、正確に生成されたシステムクロックSCKに基づいて、トランスポートストリームSTADをデコード処理する。したがって、デコード部1800は、正確に生成されたシステムクロックSCKに基づいて動作するため、トランスポートストリームSTADに含まれるTSパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   The decoding unit 1800 operates based on the system clock SCK generated by the clock circuit 1700. That is, the decoding unit 1800 decodes the transport stream STAD based on the correctly generated system clock SCK. Therefore, since the decoding unit 1800 operates based on the system clock SCK that is correctly generated, the TS packet included in the transport stream STAD can be accurately decoded.
すなわち、本実施の形態における映像処理装置1000は、時刻情報としてのタイムスタンプが付加された、連続する複数のトランスポートパケットを正確にデコードすることができるという効果を奏する。   That is, the video processing apparatus 1000 according to the present embodiment has an effect that it can accurately decode a plurality of continuous transport packets to which time stamps as time information are added.
今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。   The embodiment disclosed this time should be considered as illustrative in all points and not restrictive. The scope of the present invention is defined by the terms of the claims, rather than the description above, and is intended to include any modifications within the scope and meaning equivalent to the terms of the claims.
本実施の形態における映像処理装置の内部構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of the internal structure of the video processing apparatus in this Embodiment. 本実施の形態の処理により生成されるトランスポートストリームSTADを説明するための図である。It is a figure for demonstrating the transport stream STAD produced | generated by the process of this Embodiment. トランスポートストリームに対し、制御部が行なう処理およびデコード回路が行なう処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the process which a control part performs with respect to a transport stream, and the process which a decoding circuit performs. 制御部1400の機能ブロック図である。3 is a functional block diagram of a control unit 1400. FIG. トランスポートストリームを説明するための図である。It is a figure for demonstrating a transport stream. 従来の映像処理装置の内部構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of the internal structure of the conventional video processing apparatus. トランスポートストリームを説明するための図である。It is a figure for demonstrating a transport stream. タイムスタンプが付加されたトランスポートパケットを示す図である。It is a figure which shows the transport packet to which the time stamp was added.
符号の説明Explanation of symbols
1000 映像処理装置、1200 通信部、1400 制御部、1450 バッファ、1500 記憶部、1600 デコード回路、1700 クロック回路、1800 デコード部。   1000 video processing apparatus, 1200 communication unit, 1400 control unit, 1450 buffer, 1500 storage unit, 1600 decoding circuit, 1700 clock circuit, 1800 decoding unit.

Claims (4)

  1. トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットにそれぞれ時刻情報を付加した複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶し、前記複数の時刻情報付トランスポートパケットをデコードする映像処理装置であって、
    前記複数の時刻情報付トランスポートパケットは、順序付けが行なわれた連続するパケットであり、
    前記複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶する記憶手段と、
    前記記憶手段に記憶されているn(n:自然数)および(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、前記n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、前記(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔が所定間隔となるように、前記第1のパケットと前記第2のパケットとの間に挿入するダミーパケットの数を算出する算出手段と、
    前記第1のパケットと前記第2のパケットとの間に、前記算出手段により算出された数のダミーパケットを挿入したパケット群を生成する生成手段と、
    前記生成手段により生成されたパケット群をデコード処理するデコード手段とを備える、映像処理装置。
    A video processing device for storing a plurality of transport packets with time information, each of which includes time information added to a plurality of transport packets included in a transport stream, and decoding the plurality of transport packets with time information,
    The plurality of transport packets with time information are consecutive packets that are ordered,
    Storage means for storing the plurality of transport packets with time information;
    Based on the time information of the n (n: natural number) and (n + 1) th transport packet with time information stored in the storage means, the time information is removed from the nth transport packet with time information. The first packet and the second packet so that the interval between the first packet and the second packet obtained by removing time information from the (n + 1) th transport packet with time information is a predetermined interval. Calculating means for calculating the number of dummy packets to be inserted between
    Generating means for generating a packet group in which the number of dummy packets calculated by the calculating means is inserted between the first packet and the second packet;
    A video processing apparatus comprising: decoding means for decoding the packet group generated by the generating means.
  2. 前記トランスポートストリームは、前記トランスポートストリームに含まれるパケットの数より多いパケットを含む元トランスポートストリームの一部であり、
    前記所定間隔は、前記第1のパケットおよび前記第2のパケットにそれぞれ対応する、前記元トランスポートストリームに含まれる2つのトランスポートパケットの間隔である、請求項1に記載の映像処理装置。
    The transport stream is a part of an original transport stream including more packets than the number of packets included in the transport stream;
    The video processing apparatus according to claim 1, wherein the predetermined interval is an interval between two transport packets included in the original transport stream, each corresponding to the first packet and the second packet.
  3. 前記トランスポートストリームは、前記トランスポートストリームに含まれるパケットの数より多いパケットを含む元トランスポートストリームの一部であり、
    前記算出手段は、前記n番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報と、前記(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報との差に基づく時間を、前記元トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットのいずれかのパケットを送信するために必要な平均時間で除算することにより、前記挿入するダミーパケットの数を算出する、請求項1または請求項2に記載の映像処理装置。
    The transport stream is a part of an original transport stream including more packets than the number of packets included in the transport stream;
    The calculating means includes, in the original transport stream, a time based on a difference between time information of the nth transport packet with time information and time information of the (n + 1) th transport packet with time information. The video processing device according to claim 1, wherein the number of dummy packets to be inserted is calculated by dividing by an average time required to transmit any one of the plurality of transport packets. .
  4. トランスポートストリームに含まれる複数のトランスポートパケットにそれぞれ時刻情報を付加した複数の時刻情報付トランスポートパケットを記憶し、前記複数の時刻情報付トランスポートパケットをデコードする映像処理装置が行なうパケット処理方法であって、
    前記複数の時刻情報付トランスポートパケットは、順序付けが行なわれた連続するパケットであり、
    前記パケット処理方法は、
    前記複数の時刻情報付トランスポートパケットのうちの(n:自然数)および(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットの時刻情報に基づいて、前記n番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第1のパケットと、前記(n+1)番目の時刻情報付トランスポートパケットから時刻情報を取り除いた第2のパケットとの間隔が所定間隔となるように、前記第1のパケットと前記第2のパケットとの間に挿入するダミーパケットの数を算出する算出ステップと、
    前記第1のパケットと前記第2のパケットとの間に、前記算出手段により算出された数のダミーパケットを挿入したパケット群を生成する生成ステップと、
    前記生成ステップにより生成されたパケット群をデコード処理するデコードステップとを備える、パケット処理方法。
    A packet processing method performed by a video processing apparatus for storing a plurality of transport packets with time information, each of which includes time information added to a plurality of transport packets included in a transport stream, and decoding the plurality of transport packets with time information Because
    The plurality of transport packets with time information are consecutive packets that are ordered,
    The packet processing method includes:
    Based on the time information of the (n: natural number) and (n + 1) -th transport packet with time information among the plurality of transport packets with time information, time information is obtained from the n-th transport packet with time information. The first packet and the second packet are set to have a predetermined interval between the removed first packet and the second packet obtained by removing time information from the (n + 1) th transport packet with time information. A calculation step of calculating the number of dummy packets to be inserted between
    A generating step of generating a packet group in which the number of dummy packets calculated by the calculating unit is inserted between the first packet and the second packet;
    A packet processing method comprising: a decoding step of decoding the packet group generated by the generating step.
JP2006206177A 2006-07-28 2006-07-28 Video processor and packet processing method Pending JP2008035198A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006206177A JP2008035198A (en) 2006-07-28 2006-07-28 Video processor and packet processing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006206177A JP2008035198A (en) 2006-07-28 2006-07-28 Video processor and packet processing method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008035198A true JP2008035198A (en) 2008-02-14

Family

ID=39124163

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006206177A Pending JP2008035198A (en) 2006-07-28 2006-07-28 Video processor and packet processing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008035198A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010118897A (en) * 2008-11-13 2010-05-27 Sumitomo Electric Ind Ltd Video signal transmitter, and video signal communication system
JP2012160798A (en) * 2011-01-31 2012-08-23 Sumitomo Electric Ind Ltd Image receiver

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010118897A (en) * 2008-11-13 2010-05-27 Sumitomo Electric Ind Ltd Video signal transmitter, and video signal communication system
JP2012160798A (en) * 2011-01-31 2012-08-23 Sumitomo Electric Ind Ltd Image receiver

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4113104B2 (en) Additional information generation method for ensuring continuous reproduction between data strings, recording medium and recording, editing and / or reproducing apparatus for storing this information
JP3516206B2 (en) Data stream processing apparatus and method, and program storage medium
JP3666625B2 (en) Data recording method and data recording apparatus
US20060007958A1 (en) Multiplexing method and apparatus to generate transport stream
US20060029139A1 (en) Data transmission synchronization scheme
JP2007274607A (en) Digital signal processor and data stream processing method
JP5380862B2 (en) IP stream transmission / reception system, IP stream reception apparatus, and reception processing timing synchronization method used therefor
US8514945B2 (en) IP stream tramsmitting/receiving system, IP stream receiving device and receiving process timing synchronization method used for the same
JP2008061150A (en) Receiver and information processing method
JP2005151463A (en) Device and method for receiving stream data
US20060093331A1 (en) Audio decoding system with a ring buffer and its audio decoding method
JP2006332943A (en) Stream control apparatus, stream reproducing method, and video recording and reproducing system
WO2010143550A1 (en) Information processing device, method therefor, and program
JP2008035198A (en) Video processor and packet processing method
JP2008035197A (en) Clocking circuit, video processor and clock adjustment method
JP4327561B2 (en) Digital broadcast receiving apparatus and control method thereof
JP2012249086A (en) Video receiver
US20030053795A1 (en) Data stream processing device and method and program storage medium
US20090210588A1 (en) Output Circuit, Control Program Product, and Control Method
US20180220182A1 (en) Recording apparatus, recording method, and program
KR20170040976A (en) Method and Apparatus for Repeatedly Transmitting Segment Based Broadcasting Contents
JP2005151523A (en) Digital signal transmission apparatus, and digital signal recording apparatus
JP2006100882A (en) Voice packet reproducing system
JP2006067427A (en) Data processor and data processing method
JP2008199516A (en) Data processing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090918

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090929

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100223