JP2007279816A - Data processor and data processing method and program - Google Patents

Data processor and data processing method and program Download PDF

Info

Publication number
JP2007279816A
JP2007279816A JP2006101921A JP2006101921A JP2007279816A JP 2007279816 A JP2007279816 A JP 2007279816A JP 2006101921 A JP2006101921 A JP 2006101921A JP 2006101921 A JP2006101921 A JP 2006101921A JP 2007279816 A JP2007279816 A JP 2007279816A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
erasing
storage device
region
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006101921A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Nobukazu Miyoshi
伸和 三好
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP2006101921A priority Critical patent/JP2007279816A/en
Publication of JP2007279816A publication Critical patent/JP2007279816A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To surely prevent the leakage of image information, and to prevent the deterioration of processing efficiency. <P>SOLUTION: In erasing processed data stored in a storage device by overwriting the data only by the preliminarily set overwrite limit, when the processing request of new data is generated during the erasure processing of the processed data, the erasure processing is interrupted. Then, an unerased region 202 whose erasure processing has not been ended is erased by the number of times which is one smaller than the set of overwrite limit, and a temporary erasure region 203 is set. Then, new data are written in the temporary erasure region 203, and the data are overwritten only once in the region where any new data have not been written in the temporary erasure region 203, to be defined as an erased region. <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、処理を行うデータを記憶装置に格納し、データ処理後に記憶装置内に格納された処理済みデータを消去するデータ処理装置およびデータ処理方法に関する。 The present invention stores data to be processed in the storage apparatus, a data processing apparatus and data processing method for erasing the processed data stored after data processing in the storage device.

近年、複写機やプリンタなどの画像処理装置において、画像データを保持するための記憶装置としてハードディスクが用いられている。 Recently, in an image processing apparatus such as a copying machine or a printer, a hard disk is used as a storage device for storing image data. しかし、これらの画像処理装置がハードディスクごと廃棄された場合、廃棄されたハードディスク内に保持された情報が漏洩することが問題となっている。 However, when these image processing apparatus has been discarded by the hard disk, that information held in discarded the hard disk from leaking in question. このため、ハードディスク内の不要となった情報を消去する必要性が高まっており、ハードディスク内の情報消去方法として、様々な方法が提案されている。 Therefore, there is an increasing need to erase the information which becomes unnecessary in the hard disk, as information erasing method of the hard disk have been proposed various methods.

このような消去を行う手法として、特許文献1には、記憶装置に書き込まれた画像情報の消去処理中に記憶装置への新規の書き込み要求があった場合、消去処理を一時中断すると共に未消去領域に画像情報の書き込みを行うことで、画像情報の流出の防止とともに処理効率の低下を効果的に防止する手法が開示されている。 As a technique for performing such erasure, Patent Document 1, if a new write request to the storage device during the erasing process of the written image information to the storage device, unerased while suspended erasing process by writing the image information in area, effectively technique to prevent deterioration in processing efficiency with preventing the outflow of the image information is disclosed.

この手法では、記憶装置に書き込まれた画像情報の未消去領域に新規の画像情報が上書き処理されるため、見かけ上は未消去領域の画像情報が消去されたように思えるが、結果的には1回の上書き処理しかされていない。 In this method, since the new image information in the unerased area of ​​the image information written in the storage device is overwritten process, is apparently seems like image information unerased area is erased, consequently the one of the overwriting process not only is.

しかし、ハードディスク等の磁気を用いてデータを記憶する記憶装置では、データを1回上書きしただけでは下のデータが完全に消去されない可能性がある。 However, a storage device for storing data using a magnetic such as a hard disk, only by overwriting the data once is likely to lower the data is not completely erased. その理由は、HDD(Hard Disk Drive)を分解して特殊な読取機器でディスク上の残留磁気を読み取れば、内容を復元できる場合があるからである。 This is because, if read remanence on the disk by decomposing an HDD (Hard Disk Drive) in a special reading equipment, because it may be possible to restore the contents.

そのため、HDD上のデータの消去方式としては、米国安全保証局(NSA)推奨方式(1回目2回目は乱数で上書き、3回目は固定値で上書きする方法)が一般的に知られている。 Therefore, the deletion method of data on HDD, the US safety assurance station (NSA) recommended method (first second time overwritten with random number, the third way to override a fixed value) is generally known. 他の方式として上書き回数を増やして消去効果をより高める方式が一般的に知られている。 Improve the erasing effect to increase the overwrite count as another method method is generally known.

しかし、複写機等の画像処理装置において、画像処理を行う度に所定回数の上書き処理を必ず行って画像データの消去を行っていたのでは、上書き処理が終了するまで次の画像処理を行うことができず、処理効率が低下してしまうという問題が発生する。 However, in the image processing apparatus such as a copying machine, sure to overwrite process a predetermined number of times every time performing image processing than has been performed to erase the image data, to perform the following image processing to overwrite process is completed can not, a problem that processing efficiency is lowered occurs.
特開2004−357078号公報 JP 2004-357078 JP

上述した従来の画像処理装置では、画像情報の漏洩を確実に防止しようとして、画像処理を行う度に規定回数の上書き処理を実行していたのでは、処理効率の低下を招いてしまうという問題点があった。 In conventional image processing apparatus described above, the leakage of the image information in an attempt to reliably prevent, than was executing overwriting process of the predetermined number of times every time performing image processing, a problem which leads to decrease in processing efficiency point was there.

本発明の目的は、画像情報の漏洩を確実に防止するとともに処理効率の低下を防止することが可能なデータ処理装置およびデータ処理方法を提供することである。 An object of the present invention is to provide a data processing apparatus and data processing method capable of preventing a decrease in processing efficiency with reliably prevent the leakage of the image information.

[データ処理装置] [Data processing equipment]
上記目的を達成するために、本発明のデータ処理装置は、処理を行うデータを記憶装置に格納するデータ格納手段と、 In order to achieve the above object, a data processing apparatus of the present invention includes a data storage means for storing data to be processed in the storage device,
このデータ格納手段により前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とし、新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去する消去手段とを有する。 For this data storage means data stored in the storage device by, a provisional erasure area is erased less frequently than a preset number of overwrites, erases writes the new data to the tentative erase region deletion and a means.

本発明によれば、処理済みデータの消去処理中に新たなデータの処理要求が発生した場合等に、その時点でまだ消去処理が終了していない未消去領域に対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去する暫定消去を行い、その後に新たなデータをダミーデータの代わりに用いて暫定消去領域上への書き込みを行うようにしているので、画像情報の漏洩を確実に防止するとともに処理効率の低下を防止することができるという効果を得ることができる。 According to the present invention, such as when a processing request for a new data during erasing process of the processed data is generated, relative to the unerased area is not finished erasing process at that point, a preset override performs provisional erasure of erasing a smaller number of times than the number of times, since then has a new data to write to the provisional erase region used in place of the dummy data, reliably preventing the leakage of the image information it is possible to obtain the effect that it is possible to prevent deterioration of the processing efficiency with.

好ましくは、前記消去手段は、前記暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域をデータを上書きして消去することにより合計の上書き回数を前記予め設定された上書き回数とする。 Preferably, the erase means, and the preset number of overwrites the overwrite count of the total by erasing by overwriting the data area as new data is not written in the interim erasing region.

好ましくは、前記消去手段は、前記記憶装置に格納されたデータを消去して暫定消去領域とする際に、予め設定された上書き回数よりも1回少ない回数での消去を行う。 Preferably, the erasing means, when said storage device interim erasing area by erasing the data stored, to erase at one fewer than a preset number of overwrites.

好ましくは、前記記憶装置がハードディスクドライブである。 Preferably, the storage device is a hard disk drive.

好ましくは、前記記憶装置に格納されるデータが画像データである。 Preferably, the data stored in the storage device is an image data.

[データ処理方法] [Data processing method]
また、本発明のデータ処理方法は、処理を行うデータを記憶装置内に格納し、データ処理後に前記記憶装置内に格納された処理済みデータを消去するデータ処理方法であって、 The data processing method of the present invention, the process stores the data in a storage device that performs, there is provided a data processing method for erasing the processed data stored after data processing in the storage device,
前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とし、 For the data stored in the storage device, and the provisional erasure area is erased less frequently than a preset number of overwriting times,
新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去する。 The new data is erased by writing the provisional erase region.

[プログラム] [program]
また、本発明のプログラムは、処理を行うデータを記憶装置内に格納し、データ処理後に前記記憶装置内に格納された処理済みデータを消去するデータ処理方法をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、 The program of the present invention, the process stores the data in a storage device that performs, there a program for executing a data processing method for erasing processed data stored after data processing in the storage device to the computer Te,
前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とするステップと、 A step of provisionally deleted region with respect to data stored in the storage device, to erase a smaller number than the preset number of overwriting times,
新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去するステップとをコンピュータに実行させる。 To execute the steps in the computer to erase the new data is written into the provisional erase region.

以上説明したように、本発明によれば、処理済みデータの消去処理中に新たなデータの処理要求が発生した場合、新たなデータをダミーデータの代わりに用いて処理済みデータの上書き処理を行うようにしているので、画像情報の漏洩を確実に防止するとともに処理効率の低下を防止することができるという効果を得ることができる。 As described above, according to the present invention, if the processing request for a new data during erasing process of the processed data is generated, overwriting processing of the processed data with the new data in place of the dummy data since the way, it is possible to obtain an effect of reduction in processing efficiency with reliably prevent leakage of the image information can be prevented.

次に、本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 It will now be described in detail with reference to the drawings, embodiments of the present invention. 図1は、本発明の一実施形態のデータ処理装置70を有する画像処理装置のハードウェア構成を、データ処理装置70を中心に例示する図である。 1, the hardware configuration of an image processing apparatus having a data processing device 70 of an embodiment of the present invention, is a diagram illustrating mainly a data processing apparatus 70.
本実施形態における画像処理装置は、図1に示されるように、CPU10と、RAM20と、ROM30と、通信インタフェース部40と、ユーザインタフェース部50と、FAXインタフェース部60と、データ処理装置70と、スキャナ80と、HDD(Hard Disk Drive)90と、プリントエンジン100とから構成されている。 The image processing apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 1, a CPU 10, a RAM 20, a ROM 30, a communication interface unit 40, a user interface unit 50, a FAX interface 60, a data processor 70, a scanner 80, and HDD (Hard Disk Drive) 90, and a print engine 100 Prefecture.

通信インタフェース部40は、他の装置との間の通信処理を行う。 The communication interface unit 40 performs a communication process with another device. ユーザインタフェース部50は、ユーザからの設定入力や、ユーザに対する表示処理等のユーザインタフェースの処理を行う。 The user interface unit 50 performs setting input or from a user, the processing of the user interface such as a display process for the user. FAXインタフェース部60は、電話回線を介して他のFAX装置との間のFAX通信の処理を行う。 FAX interface unit 60 performs the processing of FAX communication with another FAX device via a telephone line.

プリントエンジン100は、データ処理装置70において処理された画像データ等を印刷する処理を行う。 The print engine 100 performs the processing for printing the image data and the like processed by the data processing unit 70. CPU10は、RAM20、ROM30、通信インタフェース部40、ユーザインタフェース部50、FAXインタフェース部60、データ処理装置70、スキャナ80、プリントエンジン100の動作を制御している。 CPU10 is, RAM 20, ROM 30, a communication interface unit 40, the user interface unit 50, FAX interface 60, the data processor 70, controls the operation of the scanner 80, print engine 100.

データ処理装置70は、例えば、データ処理プログラムがインストールされた汎用コンピュータであり、CPU10からの指示に基づいて、スキャナ80を介して取り込んだ画像データ等に対して所定のデータ処理を行う。 The data processing apparatus 70 is, for example, a general purpose computer data processing program is installed, performs a predetermined data processing on the basis of an instruction from the CPU 10, the image data and the like captured through the scanner 80. そして、データ処理装置70は、データ処理を行う際に、処理を行おうとする画像データを一旦記憶装置であるHDD90に格納してからCPU10により指定されたデータ処理を行う。 The data processing unit 70, when performing data processing, perform data processing that has been specified by the CPU10 after storing the image data to be subjected to treatment once the storage device is a HDD 90.

データ処理プログラムは、図示しない磁気ディスク、半導体メモリ等の記録媒体からデータ処理装置70に読み込まれてインストールされることによりデータ処理装置70の動作を制御する。 Data processing program controls the operation of the data processing apparatus 70 by being installed loaded magnetic disk, not shown, from a recording medium such as a semiconductor memory to the data processing unit 70.
なお、データ処理プログラムにより実現される機能の全部又は一部をASIC(Application Specific IC)などのハードウェアで実現してもよい。 Incidentally, all or part of the functions realized by the data processing program may be implemented by hardware such as ASIC (Application Specific IC).

図2は、上記のデータ処理プログラムが実行されることにより実現される図1中のデータ処理装置70の機能構成を例示する図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a functional configuration of the data processing apparatus 70 in Figure 1 is realized by the above data processing program is executed.
データ処理装置70は、図2に示されるように、データ格納手段71と、消去手段72とを備えている。 The data processing device 70 includes, as shown in FIG. 2, a data storage unit 71, an erasing unit 72. データ処理装置70は、スキャナ80を介して取り込んだ画像データ等を、データ格納手段71により記憶装置であるHDD90内に格納する。 The data processing device 70, and the like image data captured via the scanner 80, is stored in a storage device the data storage means 71 in the HDD 90. そして、データ処理が行われた後に、消去手段72によりHDD90内に格納された処理済みデータの消去を行う。 Then, after the data processing has been performed, to erase the processed data stored by the erasing means 72 in the HDD 90. この消去処理の際に、消去手段72は、HDD90内の処理済みデータが格納された記憶領域を、予め設定された複数の上書き回数である3回だけダミーデータを上書きすることにより消去処理する。 During the erase process, the erase unit 72, a storage area processed data is stored in the HDD 90, to erase process by overwriting dummy data only 3 times a plurality of overwriting number of times is set in advance. なお、ここでは消去処理を行う各データの単位は、ファイル単位でもかまわないし、ジョブ単位でもかまわない。 Here, the unit of the data erasing process is, to may be on a per-file basis, it may be a job unit.

そして、消去手段72は、処理済みデータの消去処理を行っている最中に新たなデータの処理要求が発生した場合、この消去処理を中断する。 The erasing unit 72, when the processing request for a new data in the middle of performing a erasing processing of the processed data is generated, suspends the erase process. そして、消去手段72は、処理済みデータが格納された記憶領域内の消去処理が終了していない未消去領域を、設定された上書き回数よりも1回少ない回数、つまり2回だけ消去して暫定消去領域とする。 The erasing unit 72, the unerased region erasing process in the storage area where the processed data is stored has not been completed, one fewer than the set number of overwrites, that is, to erase only twice provisional and erasing area. さらに、消去手段72は、新たなデータを暫定消去領域上に書き込み、暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域を、1回だけダミーデータを上書きして消去する。 Furthermore, the erase unit 72 writes the new data to the interim erasing region, the region where new data is not written in the interim erasing area, to erase and overwrite dummy data only once. つまり、消去手段72は、暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域に対してダミーデータを上書きして消去することにより合計の上書き回数を、予め設定されている上書き回数の3回とする。 That is, the erase unit 72, the sum of the overwrite count by erasing by overwriting dummy data to a region a new data is not written in the interim erasing area, three overwrite count that is set in advance to.

次に、本実施形態の画像処理装置におけるデータ処理方法を図3のフローチャートを参照して説明する。 Next, a data processing method in the image processing apparatus of the present embodiment with reference to a flowchart of FIG.
(1)CPU10は、スキャナ80等を介して読み込んだ画像データの印刷処理が終了すると、データ処理装置70に対して記憶装置(HDD90)に格納された印刷処理済みの画像データの消去を指示する。 (1) CPU 10, when the printing process of the image data read through the scanner 80 or the like is completed, and instructs the erasure of the image data of the print processed stored in the storage unit (HDD 90) to the data processing device 70 .

(2)そのため、データ処理装置70内の消去手段72は、HDD90に格納された処理済みデータの消去(乱数データを3回上書き)を開始する(S101)。 (2) Therefore, the erase means 72 of the data processing apparatus 70 starts an erase of the processed data stored in the HDD 90 (override 3 times random data) (S101).

(3)ここで、新たな印刷処理等が発生しなければ、消去手段72は、指定された領域の消去を最後まで実施する(S102、S103)。 (3) where, if the new printing process or the like occurs, erasing means 72 performs the erasure of the designated area to the end (S102, S103). しかし、消去処理が終了する前に、CPU10がデータ処理装置70に対して新規の印刷データをHDD90に格納する指示を行った場合(S102でYes)、消去手段72は、消去処理を中断する(S104)。 However, before the erase process is finished, if the CPU10 performs an instruction to store the data processing apparatus 70 the new print data into HDD 90 (Yes in S102), the erase means 72 interrupts the erasing process ( S104).

(4)そして、消去手段72は、未消去領域の消去処理の乱数データ上書き回数を3回から2回に変更し(S105)、消去処理が終了していない未消去領域の暫定消去処理を実行して暫定消去領域とする(S106)。 (4) Then, the erase means 72 changes the random data overwrite count of the erase process unerased area from three times to two times (S105), executes the provisional erasing process unerased region erasing process is not completed and provisional erasing area and (S106).

(5)そして、未消去領域の暫定消去処理が終了すると(S107でYes)、消去手段72は、この暫定消去領域に新規の印刷データを上書きする(S108)。 (5) When the provisional erasing process unerased area is completed (Yes in S107), the erase unit 72 overwrites the new print data into the provisional erasure area (S108).

(6)そして、新規の印刷データの書き込みが終了すると(S109でYes)、消去手段72は、暫定消去領域における新規の印刷データが上書きされていない領域である未消去領域の有無を判断し(S110)、暫定消去領域のうち新規の印刷データが書き込まれなかった未消去領域が存在する場合には、上書き回数を2回から1回に変更した後に(S111)、この未消去領域を乱数データで上書きする消去処理(残消去処理)を開始する(S112)。 (6) When the writing of the new print data is completed (Yes in S109), the erase unit 72 judges whether the unerased area is an area that is not new print data is overwritten in the provisional erased area ( S110), when the unerased area new print data has not been written out of the temporary erasure area is present, after changing once the overwrite count from 2 times (S 111), random number data the unerased area in erasing overwrite process starts (residual erasing process) (S112). そして、消去手段72は、この残消去処理が終了すると、全ての処理を終了して待機状態となる(S113)。 The erasing unit 72, when the remaining erase process is finished, the standby state ends all processing (S113).
上記の処理が行われることにより、全ての未消去領域に対して、合計3回のデータの上書きが行われることになる。 By the above process is performed for all unerased area, so that the overwriting of the total of three data is performed.

次に、図4を参照して、図3に示した処理がどのように行われるかを具体的に説明する。 Next, referring to FIG. 4, specifically described how the process shown in FIG. 3 can be done.
まず、データ処理装置70は、図4(a)に示されるように、HDD90上のある領域に画像データを格納して、印刷処理を行ったとする。 First, the data processing apparatus 70, as shown in FIG. 4 (a), and stores the image data in the area on HDD 90, was subjected to the printing process. そして、データ処理装置70は、印刷終了の後にこのデータ格納領域の消去を行おうとしたが、消去処理が終了する前に新たな印刷処理が発生したため処理を中断したものとする。 The data processing apparatus 70 has been attempted erasure of the data storage area after the print end, it is assumed that a new printing process has been interrupted process has encountered before the erasure process is ended. すると、データ格納領域は、図4(b)に示されるように、データの消去が終了した消去済み領域201と、データの消去が終了していない未消去領域202とに分かれてしまう。 Then, the data storage area, as shown in FIG. 4 (b), the erased region 201 erasure of data is finished, erasure of data may be divided into a non-erased area 202 is not completed.

そのため、データ処理装置70は、未消去領域202に対して、通常の上書き回数3回よりも1回少ない2回の上書き処理を未消去領域202に対して行う。 Therefore, the data processing unit 70, to the unerased region 202, performed for the unerased area 202 once less twice overwriting process than normal overwrite count 3 times. その結果、未消去領域202は、図4(c)に示されるように、上書き回数が2回の消去処理が行われた暫定消去領域203となる。 As a result, unerased region 202, as shown in FIG. 4 (c), overwriting number erasing process twice is provisionally erasure area 203 performed.

次に、データ処理装置70は、新規の印刷データを暫定消去領域203上に書き込む。 Next, the data processing unit 70 writes the new print data on provisional erased area 203. そのため、図4(d)に示されるように、暫定消去領域203の一部が新規データ格納領域204となる。 Therefore, as shown in FIG. 4 (d), a part of the provisional erasure area 203 is new data storage area 204.

しかし、ここでは、新規データ格納領域204のほうが暫定消去領域203よりも狭いため、暫定消去領域203は残ってしまっている。 Here, however, since more of the new data storage area 204 is narrower than the provisional erasure region 203, the provisional erasure area 203 is leftover. そのため、データ処理装置70は、残った暫定消去領域203に対して1回だけ上書きを行う残消去処理を行う。 Therefore, the data processing unit 70 performs the remaining erase processing for overwriting only once for the remaining provisional erased area 203. その結果、新規の印刷データが書き込まれずに残ってしまった暫定消去領域203についても合計3回の上書き処理が行われたことになり、図4(e)に示されるよ5に、消去済み領域となる。 As a result, the overwriting process of the total of three times of the interim erased area 203 a new print data had remained without written has been performed, the 5 by shown in FIG. 4 (e), the erased area to become.

本実施形態のデータ処理方法によれば、処理済み印刷データの消去処理中に新たなデータの処理要求が発生した場合、消去処理を中断し、消去処理が終了していない未消去領域に対しては、予め設定された上書き回数である3回よりも1回少ない2回で暫定消去処理を行う。 According to the data processing method of this embodiment, if the processing request for a new data during the erase processing of the processed print data is generated to interrupt the erasure process for the unerased region erasing process is not completed performs provisional erasing process in one less twice than three times a number of overwriting times set in advance. そして、この暫定消去処理を行った暫定消去領域上に、新たな印刷データを上書きし、暫定消去領域のうち新たな印刷データが書き込まれなかった領域に対しては、1回だけダミーデータによる上書き処理を行う。 Then, the provisional erase region subjected to the provisional erasing process, overwriting the new print data for the region where new print data has not been written out of the temporary erasure area, overwriting by the dummy data only once processing is carried out.

その結果、処理済み印刷データが格納されていた全てのデータ格納領域に対して3回の上書き処理が行われることが保証される。 As a result, it is guaranteed that 3 times of overwriting processing for all the data storage area processed print data was stored is performed. そして、新たな印刷データをダミーデータの代わりに用いて印刷処理済みデータの上書き処理を行うようにしているので、従来の方法と比較して、データの書き込み処理量を削減することが可能となる。 Then, since the new print data to perform the overwriting process of the print processed data used in place of the dummy data, as compared with the conventional method, it is possible to reduce the write processing of data . そのため、画像情報の漏洩を確実に防止するとともに処理効率の低下を防止することが実現される。 Therefore, it is realized to prevent deterioration of the processing efficiency with reliably prevent the leakage of the image information.
[変形例] [Modification]

上記実施形態では、予め設定された上書き回数を3回であるとして説明しているが、本発明はこのような場合に限定されるものではなく、処理済みデータを完全に消去するために必要な上書き回数は何回に設定してもよい。 In the above embodiment, it is assumed that the overwrite count that is set in advance as a three, the present invention is not limited to such a case, necessary to completely erase the processed data overwriting number of times may be set many times.

また、上記実施形態では、消去処理中に新たなデータの処理要求が発生して消去処理を中断した後に未消去領域に対して行う暫定消去処理の上書き回数を、予め設定された上書き回数よりも1回少ないものとして説明しているが、本発明はこのような場合には限定されるものではない。 In the above embodiment, the overwrite count of interim erasing process performed on non-erased area after processing request new data has interrupted erasing process occurs during the erasing process, than a preset number of overwrites Although described as a single small, the present invention is not intended to be limited to such a case.

つまり、暫定消去処理の上書き回数は、予め設定されている上書き回数よりも規定された回数だけ減らすようにしてもよい。 In other words, overwrite count provisional deleting process, may be reduced by the number of times defined than overwriting number of times that is set in advance. この場合には、暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域に対しては、規定された回数だけ上書き処理を行うことになる。 In this case, with respect to the new data of the temporary erasure area is not written region, it will perform only the overwrite processing times defined. 例えば、暫定消去処理の上書き回数を、予め設定されている上書き回数よりも2回だけ減らすようにし、暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域に対して、最後に2回だけ上書き処理を行うようにしてもよい。 For example, the overwrite count of interim erasing process, to reduce only twice than overwriting number of times that is set in advance, the region where a new data is not written in the interim erasing area, only the last two overwrite processing may be performed.

この場合には、新たなデータが書き込まれた領域では、予め設定された上書き回数の消去処理が実現されない場合も発生する。 In this case, the new data is written region, also occur if the erasing process of a preset number of overwrites is not realized. しかし、消去処理が中断されたのは新たなデータの書き込み要求が発生した場合であるため、全ての消去指定領域に対して予め設定された回数の消去を行うことよりも、新たなデータの処理を優先する場合には、このような方法を選択するようにしてもよい。 However, since the erasing process is interrupted is the case in which a write request for the new data is generated, rather than erasing the preset number for every erasure specified area, processing of the new data the if priority may be selected such methods. つまり、暫定消去処理を行う際に上書き回数よりも減らす回数は、セキュリティと処理効率のいずれを優先するかに基づいて決定するようにすればよい。 In other words, the number of times to reduce than overwriting number of times when performing the temporary deletion process may be to determine, based on whether to give priority to any security and performance. また、この減らす回数は、ユーザが選択することができるようにしてもよい。 Also, this reduces the number of times may be allowed to be selected by the user.

また、上記実施形態では、上書きを行う際のダミーデータとして乱数データを用いるものとして説明しているが、本発明はこのような場合に限定されるものではなく、固定値データをダミーデータとして用いるようにしてもよいし、これらのデータを組み合わせて使用してもよい。 In the above embodiment has been described as using random number data as dummy data when overwriting, the present invention is not limited to such a case, using a fixed value data as dummy data may be so, it may be used in combination of these data.

また、上記実施形態では、処理を行う画像データをHDDに格納するデータ処理装置を用いて説明しているが、本発明はこのような場合に限定されるものではなく、フラッシュメモリ等の他の不揮発性メモリや、または揮発性メモリに格納されたデータの消去確認にも同様に適用することができるものである。 In the above embodiment has been described with reference to the data processing device for storing image data to be processed in HDD, the present invention is not limited to such a case, the other such as a flash memory those which can be similarly applied to erase verify of the data stored in the nonvolatile memory and or a volatile memory.

さらに、上記実施形態では、画像データを印刷処理する場合を用いて説明しているが、印刷処理以外の他の処理(FAX/ネット通信などの処理)を行う場合でも同様に適用可能であり、また扱うデータも画像データ以外のデータであってもよい。 Furthermore, in the above embodiment is described using a case where print processing of image data is similarly applicable even when performing other processing other than the printing process (such as FAX / Internet communications), the data may also be a data other than the image data to be handled.

本発明の一実施形態のデータ処理装置を有する画像処理装置のハードウェア構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a hardware configuration of an image processing apparatus having a data processing device according to an embodiment of the present invention. 図1中のデータ処理装置70の機能構成を例示するブロック図である。 It is a block diagram illustrating a functional configuration of the data processing apparatus 70 in FIG. 本発明の一実施形態のデータ処理装置の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation of the data processing device according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施形態のデータ処理装置によりデータ処理方法を説明するための図である。 The data processing device according to an embodiment of the present invention is a diagram for explaining a data processing method.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 CPU 10 CPU
20 RAM 20 RAM
30 ROM 30 ROM
40 通信インタフェース部 50 ユーザインタフェース部 60 FAXインタフェース部 70 データ処理装置 71 データ格納手段 72 消去手段 80 スキャナ 90 HDD 40 communication interface unit 50 a user interface portion 60 FAX interface unit 70 data processing apparatus 71 the data storage unit 72 erase means 80 scanner 90 HDD
100 プリントエンジン S101〜S113 ステップ 201 消去済み領域 202 未消去領域 203 暫定消去領域 204 新規格納領域 100 print engine S101~S113 step 201 the erased area 202 unerased region 203 provisional erased area 204 new storage area

Claims (11)

  1. 処理を行うデータを記憶装置に格納するデータ格納手段と、 A data storage means for storing data to be processed in the storage device,
    このデータ格納手段により前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とし、新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去する消去手段とを有するデータ処理装置。 For this data storage means data stored in the storage device by, a provisional erasure area is erased less frequently than a preset number of overwrites, erases writes the new data to the tentative erase region deletion a data processing device and means.
  2. 前記消去手段は、前記暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域をデータを上書きして消去することにより合計の上書き回数を前記予め設定された上書き回数とする請求項1記載のデータ処理装置。 The erase means, the data of claim 1 wherein said preset overwrite count the overwrite count of the total by erasing by overwriting the data area as new data is not written in the interim erasure region processing apparatus.
  3. 前記消去手段は、前記記憶装置に格納されたデータを消去して暫定消去領域とする際に、予め設定された上書き回数よりも1回少ない回数での消去を行う請求項1または2記載のデータ処理装置。 The erasing means, when said storage device interim erased area to erase the stored data, the data of claim 1 or 2, wherein erasing of once fewer than a preset number of overwrites processing apparatus.
  4. 前記記憶装置がハードディスクドライブである請求項1から3のいずれか1項記載のデータ処理装置。 It said storage device is a data processing apparatus according to any one of claims 1-3 which is a hard disk drive.
  5. 前記記憶装置に格納されるデータが画像データである請求項1から4のいずれか1項記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to any one of the 4 data stored in the storage device of claims 1 is image data.
  6. 処理を行うデータを記憶装置内に格納し、データ処理後に前記記憶装置内に格納された処理済みデータを消去するデータ処理方法であって、 Processing stored data in a storage device that performs, there is provided a data processing method for erasing the processed data stored after data processing in the storage device,
    前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とし、 For the data stored in the storage device, and the provisional erasure area is erased less frequently than a preset number of overwriting times,
    新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去するデータ処理方法。 Data processing method for erasing new data is written into the provisional erase region.
  7. 前記暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域をデータを上書きして消去することにより合計の上書き回数を前記予め設定された上書き回数とする請求項6記載のデータ処理方法。 The data processing method according to claim 6, wherein the overwrite count of the total and the preset number of overwriting times by erasing by overwriting the data area as new data is not written in the interim erasing region.
  8. 前記記憶装置に格納されたデータを消去して暫定消去領域とする際に、予め設定された上書き回数よりも1回少ない回数での消去を行う請求項6または7記載のデータ処理方法。 Wherein when the storage device interim erasing area by erasing the data stored in the data processing method according to claim 6 or 7, wherein erasing of once fewer than a preset number of overwrites.
  9. 処理を行うデータを記憶装置内に格納し、データ処理後に前記記憶装置内に格納された処理済みデータを消去するデータ処理方法をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、 Processing stored data in a storage device that performs a program for executing a data processing method for erasing processed data stored after data processing in the storage device to the computer,
    前記記憶装置に格納したデータに対して、予め設定された上書き回数よりも少ない回数で消去して暫定消去領域とするステップと、 A step of provisionally deleted region with respect to data stored in the storage device, to erase a smaller number than the preset number of overwriting times,
    新たなデータを前記暫定消去領域上に書き込んで消去するステップとをコンピュータに実行させるプログラム。 Program for executing a step in the computer to erase the new data is written into the provisional erase region.
  10. 前記暫定消去領域内の新たなデータが書き込まれなかった領域をデータを上書きして消去することにより合計の上書き回数を前記予め設定された上書き回数とするステップをさらにコンピュータに実行させる請求項9記載のプログラム。 According to claim 9 to be executed by a further computer to overwrite count of total steps to the preset number of overwriting times by erasing by overwriting the data area as new data is not written in the interim erasure region of the program.
  11. 前記記憶装置に格納されたデータを消去して暫定消去領域とする際に、予め設定された上書き回数よりも1回少ない回数での消去を行う請求項9または10記載のプログラム。 Wherein when the storage provisional erased area by erasing the data stored in, claim 9 or 10, wherein the program erasing in one fewer than a preset number of overwrites.
JP2006101921A 2006-04-03 2006-04-03 Data processor and data processing method and program Pending JP2007279816A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006101921A JP2007279816A (en) 2006-04-03 2006-04-03 Data processor and data processing method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006101921A JP2007279816A (en) 2006-04-03 2006-04-03 Data processor and data processing method and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007279816A true JP2007279816A (en) 2007-10-25

Family

ID=38681231

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006101921A Pending JP2007279816A (en) 2006-04-03 2006-04-03 Data processor and data processing method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007279816A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009151895A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Fuji Xerox Co Ltd Storage control device, image processing device, and program
JP2012529086A (en) * 2009-05-29 2012-11-15 ビッツプレイ・コーポレーションBitspray Corporation Secure storage and transmission of increased speed of information by the communication network
US9223695B2 (en) 2012-06-27 2015-12-29 Buffalo Memory Co., Ltd. Information processing apparatus

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009151895A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Fuji Xerox Co Ltd Storage control device, image processing device, and program
JP4656139B2 (en) * 2007-12-21 2011-03-23 富士ゼロックス株式会社 Recording control apparatus, an image processing apparatus and program
US8140784B2 (en) 2007-12-21 2012-03-20 Fuji Xerox Co., Ltd. Storage control device and image processing device
JP2012529086A (en) * 2009-05-29 2012-11-15 ビッツプレイ・コーポレーションBitspray Corporation Secure storage and transmission of increased speed of information by the communication network
US9223695B2 (en) 2012-06-27 2015-12-29 Buffalo Memory Co., Ltd. Information processing apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7987315B2 (en) Data storage apparatus with block reclaim for nonvolatile buffer
CN1232912C (en) Non volatile memory control method
JP5528782B2 (en) Recovery of the non-volatile memory after a power failure
CN1109983C (en) Virus extermination method and information processing apparatus
KR101004876B1 (en) Power management block for use in a non-volatile memory system
EP0862124A2 (en) File access system for efficiently accessing a file having encrypted data within a storage device
US20080005510A1 (en) Compression Method for Managing the Storing of Persistent Data From a Non-Volatile Memory to a Backup Buffer
CA2388117C (en) Secure data file erasure
US20040114265A1 (en) User-selectable automatic secure data file erasure of job after job completion
US7349118B2 (en) Confirmation of secure data file erasure
JP2005011151A (en) Memory card
US8024530B2 (en) Security erase of a delete file and of sectors not currently assigned to a file
US6795890B1 (en) Data storage method, and data processing device using an erasure block buffer and write buffer for writing and erasing data in memory
KR100456988B1 (en) Data storage device and data erasing method
JP2006079543A (en) Memory management device
JP2007200182A (en) Device and system for storage
JP2004310477A (en) Memory card
JPH10143340A (en) Printer
US6016536A (en) Method for backing up the system files in a hard disk drive
US8018617B2 (en) Erasing a stored information pattern on a storage medium
CN102033801B (en) Logging information processing apparatus and control method
KR100573264B1 (en) Job processing device and data management method for the device
CN100442247C (en) Method, system and computer program for data management on storage medium
KR20100114546A (en) Data updating method, memory system and memory device
US7471408B2 (en) Image processing device