JP2006522444A - タグ付き標準バッテリ - Google Patents

タグ付き標準バッテリ Download PDF

Info

Publication number
JP2006522444A
JP2006522444A JP2006506678A JP2006506678A JP2006522444A JP 2006522444 A JP2006522444 A JP 2006522444A JP 2006506678 A JP2006506678 A JP 2006506678A JP 2006506678 A JP2006506678 A JP 2006506678A JP 2006522444 A JP2006522444 A JP 2006522444A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
battery
standard
tag
user
communication device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2006506678A
Other languages
English (en)
Inventor
アンドラス、モントファイ
イェンス、ミュールシュテフ
オラフ、ズーフ
ハラルト、シュミット
ハラルト、ライター
ヨーゼフ、ラウター
Original Assignee
コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to EP03100590 priority Critical
Application filed by コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. filed Critical コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V.
Priority to PCT/IB2004/050210 priority patent/WO2004082246A1/en
Publication of JP2006522444A publication Critical patent/JP2006522444A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/02Cases, jackets or wrappings
    • H01M2/0257Cases, jackets or wrappings characterised by the material
    • H01M2/0267Cases, jackets or wrappings characterised by the material of wrappings, outside coatings, jackets around completely closed cell elements
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M10/00Secondary cells; Manufacture thereof
    • H01M10/42Methods or arrangements for servicing or maintenance of secondary cells or secondary half-cells
    • H01M10/48Accumulators combined with arrangements for measuring, testing or indicating condition, e.g. level or density of the electrolyte
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/02Cases, jackets or wrappings
    • H01M2/0257Cases, jackets or wrappings characterised by the material
    • H01M2/0275Cases, jackets or wrappings characterised by the material of flexible envelopes or bags around open cell elements
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/02Cases, jackets or wrappings
    • H01M2/0202Cases, jackets or wrappings for small-sized cells or batteries, e.g. miniature battery or power cells, batteries or cells for portable equipment

Abstract

バッテリ構造(1,23,24,25,26,27)は、標準タイプのバッテリから成る標準バッテリ(AA,CR)とタグ(2,D)とを備えている。任意の装置内にバッテリ構造(1,23,24,25,26,27)を挿入することにより、通信デバイス(14,25,16,22)と通信するように上記装置を構成することができる。

Description

本発明は、少なくとも1つのバッテリと、上記少なくとも1つのバッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有するバッテリ構造に関する。

また、本発明は、少なくとも1つのバッテリと、上記少なくとも1つのバッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有するバッテリ構造のためのパッキングユニットに関する。

更に、本発明は、通信デバイスを有する装置を販売するための販売ユニットであって、上記通信デバイスにより上記装置のユーザを識別することができ、
上記通信デバイスを有する上記装置と、
バッテリと、上記バッテリに接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有するバッテリ構造と、
を備える販売ユニットに関する。

また、本発明は、通信デバイスを有する装置を提供するための提供方法であって、上記通信デバイスにより上記装置のユーザを識別することができる方法に関する。

また、本発明は、製品のユーザを識別するための識別方法に関する。

そのようなバッテリ構造は、米国特許第2002/0041175号によって周知であり、携帯電話の再充電可能なバッテリまたは蓄電池によって形成されており、これには非接触通信のためのタグが取り付けられている。タグは、コントローラとアンテナとによって形成されており、通信デバイスと非接触通信できるように設計されている。多数の異なる通信規格(例えば、ブルートゥース、ISO14.443、ISO15.693等)が存在しており、この通信規格では、異なる周波数範囲で、したがって異なる通信プロトコルで、データがタグと通信デバイスとの間で通信される。

米国特許第2002/0041175号は、携帯電話の製造メーカがこの携帯電話用の多数の異なる蓄電池を提供する実施形態を開示している。これらの蓄電池は、同じ機械的寸法を有しているが、いずれの場合も、異なるタグが取り付けられており、これらのタグは異なる通信規格にしたがって通信する。このことは、それぞれに適した蓄電池(タグ)を有する携帯電話が、異なる通信規格にしたがって通信する多数の通信デバイスとデータをやりとりできることを意味している。

前述した実施形態においては、様々なタイプの携帯電話の蓄電池の機械的な寸法および電気的な仕様が殆どの場合に異なり、したがって、携帯電話のユーザは、携帯電話の製造メーカが、自分の携帯電話のために、特定の通信規格にしたがって通信できるタグと共に適したタイプの蓄電池を提供しているかどうかを考慮しなければならず、これが不利であることが分かった。携帯電話の製造メーカにとって、タグのタイプが異なることにほぼ起因して増大する、多くの異なるタイプの蓄電池の生成、保管、最終消費者への供給は、非常に費用がかかる。

本発明の目的は、前述した欠点が回避される、第1の段落に記載されたタイプのバッテリ構造、第2の段落に記載されたタイプのパッキングユニット、第3の段落に記載されたタイプの販売ユニット、第4の段落に記載されたタイプの提供方法、第5の段落に記載されたタイプの識別方法を提供することである。前述した目的を達成するため、そのようなバッテリ構造は、市販の標準タイプのバッテリから成る標準バッテリによってバッテリが形成されていることを特徴とする。

前述した目的を達成するため、そのようなパッキングユニットは、市販の標準タイプのバッテリから成る標準バッテリによってバッテリが形成されていることを特徴とする。

前述した目的を達成するため、そのような販売ユニットは、以下の特徴によって特徴付けられる。すなわち、
通信デバイスを有する装置を販売するための販売ユニットであって、上記通信デバイスにより上記装置のユーザを識別することができる販売ユニットにおいて、
上記通信デバイスを有する上記装置と、
少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成る少なくとも1つの標準バッテリと、上記バッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有するバッテリ構造であって、上記少なくとも1つの標準バッテリは、ユーザの製品に対して電力を供給するために設けられ、上記標準バッテリに対して接続される上記タグは、上記通信デバイスとの通信中に上記装置のユーザを識別するために設けられている、バッテリ構造と、
を備えている。

前述した目的を達成するため、そのような提供方法には以下のステップが設けられている。すなわち、
通信デバイスを有する装置を提供するための提供方法であって、上記通信デバイスにより上記装置のユーザを識別することができる方法において、
提供されるべき装置とバッテリ構造とを備える販売ユニットを準備するステップであって、上記バッテリ構造が、少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成る少なくとも1つの標準バッテリと、上記標準バッテリに対して割り当てられかつ識別情報項目を記憶するタグとを備えているステップと、
装置の将来のユーザに対して上記販売ユニットを配達するステップと、
上記タグ内に記憶可能な上記識別情報項目に基づいて、上記装置の上記通信デバイスと上記標準バッテリに対して割り当てられた上記タグとの間の通信中に上記装置のユーザを識別することができるように、上記装置の上記ユーザの製品中に少なくとも1つの標準バッテリを挿入するステップと、
が行なわれる。

前述した目的を達成するため、そのような識別方法には以下のステップが設けられている。すなわち、
製品のユーザを識別するための識別方法であって、
ユーザがバッテリ構造を購入するステップであって、上記バッテリ構造が、少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成りかつ製品中に挿入可能な少なくとも1つの標準バッテリと、上記標準バッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを備えているステップと、
上記少なくとも1つの標準バッテリを上記製品中に挿入し、上記標準バッテリから上記製品に対して少なくとも一時的に電力を供給するステップと、
上記タグ内に記憶可能な上記識別情報項目に基づいて、通信デバイスと上記標準バッテリに対して割り当てられた上記タグとの間の通信中に上記製品のユーザを識別するステップと、
が行なわれる。

市販の標準タイプのバッテリから成る標準バッテリは多数の装置や製品で使用することができ、また、これらの標準バッテリに対して取り付けられるタグにより、これらの装置または製品の全てを通信デバイスと通信/識別できるように形成することが可能になる。したがって、ユーザは、自分の任意の装置(例えば、時計、ポケット電卓、PDA、リモコン、懐中電灯等)に対して本発明に係るバッテリ構造を有利に設けることができるとともに、それを使用して通信デバイスと通信/識別することができる。したがって、ユーザは、一般にそのような用途のために与えられる任意の識別デバイス(例えば、タグを有するスマートカード、タグを有するリング、タグを有するスキーパス、タグを有する特別な時計、タグを有する電子キー等)を使用する必要もなくかつ持ち歩く必要もなく、むしろ、この目的のためにユーザの好みの装置を使用することができる。

請求項2の手段によれば、バッテリ構造のタグを、少なくとも一時的に、標準バッテリからタグに対して電力が供給される能動動作状態に置くことができ、その結果、非接触通信の際に実質的に広い通信範囲が得られるという利益が得られる。

請求項3の手段によれば、非接触通信インタフェースおよび接触(接点)を必要とする通信インタフェースの両方にわたってタグが通信デバイスと通信することができるという利益が得られる。その結果、多くの様々な用途が可能になる。

請求項4の手段によれば、市販の標準バッテリを製造するプロセスの最後に、更なる製造ステップで、タグを例えば粘着フィルムにより標準バッテリのケーシングに対して貼り付けることができるという利益が得られる。タグが非接触で通信する際に、広い通信範囲を得るために、タグを標準バッテリのケーシングの外壁に対して取り付けることが有益である。これは、この場合、ケーシングが電磁場を遮蔽しないからである。

請求項5および請求項10の手段によれば、例えば4つの標準バッテリが各パッキングユニット内に一緒に詰め込まれ、標準バッテリのうちの1つがタグに接続されるという利益が得られる。したがって、これは有益である。なぜなら、殆どの装置においては、複数の標準バッテリを使用しなければならず、通信/識別目的のためには、1つの装置毎に1つのタグで十分だからである。

請求項6の手段によれば、ユーザは、パッキングユニットを購入する際に同時にタグを有する多数の標準バッテリを購入するとともに、異なる装置でこれらの標準バッテリを使用できるという利点が得られる。また、パッキングユニットまたは装置が多数のタグを有するバッテリ構造を備えかつ通信デバイスの通信範囲内に配置されている場合には更なる用途の可能性が生じる。この場合、全ての識別情報項目が読み取られる。これらの識別情報項目の組み合わせは、特定の用途のための通信デバイスによって有利に評価することができる。

請求項7の手段によれば、例えばパッキングユニット上のバーコードの代わりとして、棚卸しおよび支払いのためにタグを使用することもできるという利点が得られる。タグと共に標準バッテリが購入後のユーザの装置内に挿入されると、タグは、対応する用途によって必要とされる作業を実行する。したがって、タグは、多くの方法で有利に使用することができる。

請求項11および請求項13の手段によれば、通信デバイスを有する装置(例えば、DVD+RW、テレビセット、ラジオ等)は、ユーザを識別できかつ特定の機能(例えばユーザ設定のカスタマイズ)を確保することができるように、販売ユニットの状態で1または複数の異なる市販の標準テイプのバッテリから成る標準バッテリと共に購入されるという利益が得られる。したがって、販売ユニットの購入者および装置のその後のユーザは、同時に、自分の個人的な製品(例えば、時計やポケット電卓等)のうちの1つを選択して装置に対して身分証明を行ないかつ標準バッテリから装置に対して電力を供給できるように、タグと共に適切な標準バッテリを有利に受ける。

請求項15の手段によれば、例えば通信デバイスの既存のシステムにおいて、ユーザは、身分証明のために任意の製品を使用することができるという利点が得られる。この場合、ユーザは、本発明に係る標準バッテリをタグと共に製品内に挿入するだけで済む。

図面に示される実施形態を参照しながら本発明について更に説明するが、本発明はこれらの実施形態に限定されない。

図1は、市販の標準タイプのバッテリミグノン(mignon)AAから成る標準バッテリAAと、標準バッテリAAのケーシングに取り付けられたタグ2とによって形成されるバッテリ構造1を示している。タグ2は、コントローラ3およびアンテナ4によって形成されており、従来から周知の通信デバイスと非接触通信できるように構成されている。また、タグ2は、標準バッテリAAのプラス接点5およびマイナス接点6に対して接続されている。

結果として、少なくとも一時的に標準バッテリAAからタグ2に対して電力が供給されるという状況が有利に達成される。タグ2は、例えば、受動動作モードにある時間においては通信デバイスの電磁場によって動作可能であり、また、特定の動作状態において(例えばデータの送信において)のみ能動動作モードに置かれることが可能である。なお、能動動作モードにおいて、タグ2を動作させるための電力は、標準バッテリAAから使用される。

コントローラ3は、論理回路と記憶手段とを有している。ここで、上記記憶手段には識別情報項目IDを記憶することができる。この場合、識別情報IDは、例えばタグ2の製造番号の形態で、タグ2の製造時点で記憶することができ、あるいは、その後の時点において装置内でのタグ2の動作中に記憶することができる。

バッテリ構造1を製造する1つのステップにおいては、タグ2が粘着フィルムに付着される。図1に詳細に示されていないこの粘着フィルムは、標準バッテリAAに対して貼り付けられる。その結果、特に簡単で費用効率が高いバッテリ構造1の製造を行なうことができる。また、ケーシングが電磁場を遮蔽しないため、非接触で通信するタグ2が特に広い通信範囲にわたって広がるという利点が得られる。

また、標準バッテリに取り付けられたタグは、接点を必要とする通信インタフェースを介して通信デバイスと通信することもできる。この場合、接点バンクがコントローラに取り付けられ、この接点バンクを介して、コントローラは、装置のバッテリ区画室内に設けられた接点ピンにより、あるいは、標準バッテリの接点バンクまで延びる通信デバイスの接点ピンにより直接に、通信デバイスと通信することができる。しかしながら、標準バッテリのプラス接点および/またはマイナス接点を介した接点(接触)を必要とする通信は、タグがこれらの接点に接続される場合に特に有利である。

図2は、市販の標準タイプのバッテリCR1025から成る円形セルCRとタグ8とによって標準バッテリが形成されるバッテリ構造7を示している。標準タイプのバッテリCR1025に関して円形セルCRの機械的寸法を変えないように、タグ8は、円形セルCRの周囲を取り囲むタグ8として形成されている。これは、一方では、集積回路によって形成される微小なコントローラによって可能となり、他方では、円形セルの外周にわたって巻回されたアンテナによって可能となる。

図3は、図1に示されるバッテリ構造1のためのパッキングユニット9を示している。この場合、パッキングユニット9内に収容された4つの標準バッテリAAのうちの1つだけがタグ2を有している。4つの標準バッテリは、一般的に知られているように、フィルムにより段ボールパッケージ10に対して固定されている。その開示内容が本願の開示内容に組み込まれる文献米国特許第4,827,395号は、製品に取り付けられたタグを使用する棚卸し・支払いシステムを開示している。この場合、バーコードの代わりとして、タグが各製品(例えば、砂糖や塩等)に取り付けられ、このタグに対していつでも通信デバイスにより問い合わせを行なって、現在の在庫レベルを決定することができ、あるいは、どの製品を消費者が購入したがっているかを確かめることができる。

また、そのような棚卸し・支払いシステムにおいては、バッテリ構造内に収容されたタグを使用することもできれば有益である。そうすれば、パッキングユニットは、この目的のために更なるタグを必要としないで済む。しかしながら、本発明に係るバッテリ構造の最も重要な利点は、以下に詳述するように、通信/識別のために任意の装置を使用できるという点である。

図4は、ドア12の後に位置された第1の部屋およびドア13の後に位置された第2の部屋へのアクセスを制御するアクセス制御システム11を示している。アクセス制御システム11は、ケーブル接続によって接続される3つの通信デバイス14,15,16およびシステムコンピュータ17を有している。通信デバイス14,15,16は、識別情報項目IDを非接触で問い合わせるとともにアクセス許可をチェックするように構成されている。

アクセス制御システム11の1つの適用例において、ジョンソン氏は、両方の部屋のためのアクセス許可を受けなければならない。ジョンソン氏は、比較的長い時間にわたって自分の携帯端末(PDA)を使用しており、また、そうすることを楽しんでいる。したがって、彼のPDAには、標準タイプのバッテリCR1616から成る3つの標準バッテリにより電力が供給される。ジョンソン氏は、常に自分のPDAを携帯しているため、アクセス制御システム11に対して身分を明かすためにこれを使用したがっている。これを行なうために、ジョンソン氏は、相応して識別方法を始めるとともに、標準テイプのバッテリCR1616から成る少なくとも1つの標準バッテリとこれらの標準バッテリのうちの1つに対して接続された少なくとも1つのタグとによって形成されるバッテリ構造を購入する。

その後、彼は、自分のPDA内に3つの新たな標準バッテリを挿入する。この場合、これらの標準バッテリのうちの少なくとも1つはタグを有している。インストールステップにおいて、ジョンソン氏はシステムコンピュータ17のところへ行き、そこで図5に示されるアクセス制御テーブル18が記憶される。ジョンソン氏は、任意の他の方法でシステムコンピュータ17に対して身分を明かす(例えば、1.システムコンピュータを操作するシステム・アドミニストレータがジョンソン氏を知っている;2.ジョンソン氏がキーパッドを使用して秘密数値コードを入力する;3.ジョンソン氏がスマートカードを使用して身分を明かす等)とともに、自分のPDAを通信デバイス16の通信範囲内に保つ。PDAの標準バッテリのタグ内に記憶された識別情報項目IDは、その後、システム・アドミニストレータによって既に記憶されたアクセス制御情報項目ZI1,ZI2およびユーザ情報項目BIに関して記憶される。このインストールステップ後、ジョンソン氏は、通信デバイス14,15を通り過ぎていつでも自分のPDAを持ち運ぶことにより両方の部屋にアクセスすることができる。

これにより、2つの部屋にアクセスするためにアクセス制御システム11用として与えられる任意のスマートカード或いは任意の他の識別手段をジョンソン氏が別個に持ち運ばなくて済むという利点が得られる。むしろ、ジョンソン氏は、この目的のために、彼が常に携帯している自分のPDAを使用することができる。ジョンソン氏のPDA内の標準バッテリが空になった場合には、彼は、新しいバッテリ構造を単に購入するだけで良く、新たなインストールステップにおいて、タグに記憶された識別情報項目IDをアクセス制御システム11に知らせれば良い。

また、アクセス制御テーブル18中の識別情報項目IDを常に同一のままにしておくとともに、これを、それぞれの場合において、ジョンソン氏によって使用されるバッテリ構造内に設けられたタグの記憶手段内に記憶することもできる。また、アクセス制御システム11のシステム・アドミニストレータが、異なる標準タイプのバッテリから成るバッテリ構造を利用できかつ対応する標準タイプのバッテリCR1616をジョンソン氏に与えることができるとともに、プロセスにおいてアクセス制御テーブル18中の識別情報項目IDを入力することも可能である。

また、ジョンソン氏は、アクセス制御システム11に対する身分証明のために多数の他の装置を使用することもできるということができる。例えば、彼は、自分の補聴器、自分のCDウォークマン、自分のポケット電卓、自分の時計、自分の懐中電灯、自分の車/ガレージ用の電動ドア開閉器、および、標準バッテリによって電力が供給される多くの他の装置を使用することができる。また、一方の装置から他方の装置へバッテリ構造を移すだけでその後に識別/通信のために他方の装置を使用できれば特に有益である。これに関して、当業者であれば、タグを使用する多数の用途(例えば、電子駐車券、電子入場券、電子財布等)に気づくことができる。

図6は、段ボール箱20によって形成される販売ユニット19を示している。段ボール箱20内には、売りに出される装置−テレビセット21−が収納されている。上記装置は通信デバイス22を備えている。通信デバイス22は、タグD内に記憶される識別情報項目IDが割り当てられたテレビセット21のユーザを識別するためにタグDと非接触通信を行なえるように形成されている。テレビセット21のユーザが識別されると直ぐに、カスタマイズされたユーザ設定が行なわれる。一例として、テレビセット21の音量および色強度が対応するユーザの好みの状態に調整される。同様に、特定の好ましい文字多重放送ページが記憶されるとともに、所定のトランスミッタシーケンスが設定される。

販売ユニット19は、いずれの場合にも様々な標準タイプのバッテリから成る標準バッテリに対応している多数のバッテリ構造23,24,25,26,27を更に有していることが有益である。したがって、テレビセット21のユーザは、自分の選んだ製品(例えば自分の時計)を有利に使用することによりテレビセット21に対して身分を明かすとともにこの製品内に適切なバッテリ構造(例えば、タグDを有する円形セル25)を挿入することができる。円形セル25のタグD内に記憶された識別情報項目IDを使用してユーザが自分の個人的なユーザ設定を入力するインストールステップの後、ユーザは、テレビセット21に対する身分証明のために自分の時計を使用することができる。販売ユニット19内に収容されたバッテリ構造23,24,25,26,27のうちの1つは、販売ユニット19内に収容されたリモコン28内に挿入される標準タイプのバッテリに有利に対応することも可能である。その結果、テレビセット21のリモコン28は、通信デバイス22と通信するように有利に形成することができる。

したがって、テレビ装置21の購入者は、提供方法にしたがって、店で販売装置19を購入し、販売ユニット19を家に持ち帰り(あるいは、販売ユニットを配達させ)、販売ユニット19内に収容されたバッテリ構造のうちの1つを自分の選択した製品(例えば、時計、PDA、ポケット電卓、ウォークマン等)内に挿入する。したがって、購入者は、テレビセット21に対して身分を明かすために自分が使用したい製品を全く自由に選択することができる。

本発明に係るバッテリ構造の標準バッテリという用語は、再充電可能な標準バッテリすなわち蓄電池を含んでいる。その結果、バッテリ等を交換するのではなく充電するだけで済むため、蓄電池の最初の使用の時に1回インストールステップを行なうだけで済むという利点が得られる。

市販の標準タイプのバッテリには、例えば販売カタログに記載される表示等、多くの様々な型式表示が当業者に知られている。したがって、個々の標準タイプのバッテリのリストについて本文では挙げない。販売カタログに記載されるこれらの全ての標準タイプのバッテリがこの文書の開示内容に組み入れられる。

販売ユニットは、多くの様々な装置であって、当該装置内に収容され或いは装置に対して接続できる通信デバイスを用いて一緒に供給されるバッテリ構造内に収容されたタグと通信を行なうことができる装置を含んでいても良い。

バッテリ構造のタグから通信デバイスによってデータ(例えば、金額に対応するデータ、装置の設定に対応するデータ等)を読み取ることができても良く、また、適切な場合には、補正されたデータをタグに対して書き込むことができても良い。

本発明に係るバッテリ構造は、1つの標準バッテリと1または複数のタグとを備えていても良く、あるいは、1つのタグと1または複数の標準バッテリとを備えていても良く、あるいは、多数の標準バッテリと多数のタグとを備えていても良い。

標準バッテリのプラス接点およびマイナス接点に対して接続されるタグを有する標準バッテリを示している。 その外周にタグが設けられた円形セルを示している。 4つの標準バッテリが一緒に販売のために売り出されるパッキングユニットを示しており、標準バッテリのうちの1つのケーシング上にタグが取り付けられている。 アクセス制御システムを示している。 アクセス制御システムのシステムコンピュータに記憶されたアクセス制御テーブルを示している。 テレビセットと、5つの異なる標準タイプのバッテリに基づく標準バッテリとを備える販売ユニットを示している。

符号の説明

1 バッテリ構造
2 タグ
3 コントローラ
4 アンテナ
5 プラス接点
6 マイナス接点
7 バッテリ構造
8 タグ
9 パッキングユニット
10 段ボールパッケージ
11 アクセス制御システム
12、13 ドア
14、15、16 通信デバイス
17 システムコンピュータ
18 アクセス制御テーブル
19 販売ユニット
20 段ボール箱
21 テレビセット
22 通信デバイス
23〜27 バッテリ構造
28 リモコン
AA 標準バッテリ
D タグ

Claims (16)

  1. 少なくとも1つのバッテリと、前記少なくとも1つのバッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有し、市販の標準タイプのバッテリから成る標準バッテリによって前記バッテリが形成されている、バッテリ構造。
  2. 前記タグは、前記標準バッテリのプラス接点およびマイナス接点に対して接続され、これにより、前記標準バッテリから前記タグに対して少なくとも一時的に電力を供給して前記タグを動作させる、請求項1に記載のバッテリ構造。
  3. 前記タグは、少なくとも前記識別情報項目を通信デバイスに対して接触および/または非接触で通信できるように設計されている、請求項1に記載のバッテリ構造。
  4. 前記タグは、前記標準バッテリのケーシングに対して接続されている、請求項1に記載のバッテリ構造。
  5. 同一の標準タイプのバッテリから成る少なくとも2つの標準バッテリを有し、前記標準バッテリが一緒にパッキングユニット内に設けられ、これらの標準バッテリのうちの少なくとも1つに対して少なくとも1つのタグが割り当てられている、請求項1に記載のバッテリ構造。
  6. 前記タグは、前記パッキングユニット内に設けられた前記標準バッテリのそれぞれに対して割り当てられている、請求項5に記載のバッテリ構造。
  7. 前記タグは、店にあるパッキングユニットの電子的な棚卸しおよび/または前記パッキングユニットにおける支払いのために使用できる、請求項5に記載のバッテリ構造。
  8. 前記標準バッテリは、標準タイプのバッテリマイクロ、ミグノン、モノまたはベイビー(baby)に対応しており、あるいは、市販の標準タイプの円形セルバッテリのうちの1つに対応している、請求項1に記載のバッテリ構造。
  9. 少なくとも1つのバッテリと、前記少なくとも1つのバッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有し、市販の標準タイプのバッテリから成る標準バッテリによって前記バッテリが形成されている、バッテリ構造のためのパッキングユニット。
  10. 前記バッテリ構造は、同一の標準タイプのバッテリから成る少なくとも2つの標準バッテリを有し、前記標準バッテリが一緒にパッキングユニット内に設けられ、これらの標準バッテリのうちの少なくとも1つに対して少なくとも1つのタグが割り当てられている、請求項9に記載のパッキングユニット。
  11. 通信デバイスを有する装置を販売するための販売ユニットであって、前記通信デバイスにより前記装置のユーザを識別することができる販売ユニットにおいて、
    −前記通信デバイスを有する前記装置と、
    −少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成る少なくとも1つの標準バッテリと、前記バッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを有するバッテリ構造であって、前記少なくとも1つの標準バッテリは、ユーザの製品に対して電力を供給するために設けられ、前記標準バッテリに対して接続される前記タグは、前記通信デバイスとの通信中に前記装置のユーザを識別するために設けられているバッテリ構造と、
    を備えている販売ユニット。
  12. 前記販売ユニット内には、少なくとも2つの異なる標準タイプのバッテリから成る標準バッテリと、関連するタグとが設けられている、請求項11に記載の販売ユニット。
  13. 通信デバイスを有する装置を提供するための提供方法であって、前記通信デバイスにより前記装置のユーザを識別することができる方法において、
    −提供されるべき装置とバッテリ構造とを備える販売ユニットを準備するステップであって、前記バッテリ構造が、少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成る少なくとも1つの標準バッテリと、前記標準バッテリに対して割り当てられかつ識別情報項目を記憶するタグとを備えているステップと、
    −装置の将来のユーザに対して前記販売ユニットを配達するステップと、
    −前記タグ内に記憶可能な前記識別情報項目に基づいて、前記装置の前記通信デバイスと前記標準バッテリに対して割り当てられた前記タグとの間の通信中に前記装置のユーザを識別することができるように、前記装置の前記ユーザの製品中に少なくとも1つの標準バッテリを挿入するステップと、
    が行なわれる方法。
  14. 前記販売ユニット内には、少なくとも2つの異なる標準タイプのバッテリから成る標準バッテリと、関連するタグとが設けられている、請求項13に記載の方法。
  15. 製品のユーザを識別するための識別方法であって、
    −ユーザがバッテリ構造を購入するステップであって、前記バッテリ構造が、少なくとも1つの市販の標準タイプのバッテリから成りかつ製品中に挿入可能な少なくとも1つの標準バッテリと、前記標準バッテリに対して接続されかつ識別情報項目を記憶するタグとを備えているステップと、
    −前記少なくとも1つの標準バッテリを前記製品中に挿入し、前記標準バッテリから前記製品に対して少なくとも一時的に電力を供給するステップと、
    −前記タグ内に記憶可能な前記識別情報項目に基づいて、通信デバイスと前記標準バッテリに対して割り当てられた前記タグとの間の通信中に前記製品のユーザを識別するステップと、
    が行なわれる識別方法。
  16. 前記通信デバイスによるユーザの前記識別後のインストールステップにおいて、任意の他の方法で、前記タグ内に記憶された前記識別情報項目は、前記通信デバイス内のユーザ情報項目に対して割り当てられるように記憶される、請求項15に記載の識別方法。
JP2006506678A 2003-03-10 2004-03-08 タグ付き標準バッテリ Withdrawn JP2006522444A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP03100590 2003-03-10
PCT/IB2004/050210 WO2004082246A1 (en) 2003-03-10 2004-03-08 Standard battery with tag

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006522444A true JP2006522444A (ja) 2006-09-28

Family

ID=32981896

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006506678A Withdrawn JP2006522444A (ja) 2003-03-10 2004-03-08 タグ付き標準バッテリ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20060267544A1 (ja)
EP (1) EP1604510A1 (ja)
JP (1) JP2006522444A (ja)
CN (1) CN1759591A (ja)
WO (1) WO2004082246A1 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006324075A (ja) * 2005-05-18 2006-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電池パック
KR100718012B1 (ko) * 2005-12-30 2007-05-14 (주)한창시스템 이동 통신 단말기의 배터리팩 및 이를 이용한 nfc 통신방법
US8138714B1 (en) * 2009-08-06 2012-03-20 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Army Portable hybrid multi-input remote AA battery chargers
CN104090237A (zh) * 2014-06-17 2014-10-08 昆山弗尔赛能源有限公司 一种基于nfc的燃料电池电堆智能识别追溯系统
CN106252749A (zh) * 2015-06-04 2016-12-21 松下知识产权经营株式会社 蓄电池包的控制方法以及蓄电池包
JP6509667B2 (ja) 2015-07-30 2019-05-08 本田技研工業株式会社 収納容器

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE69324445T2 (de) * 1992-11-27 1999-09-30 Denso Corp Tragbares elektronisches Gerät
US5771448A (en) * 1995-06-26 1998-06-23 Ericsson Inc. Battery pack having personality data stored therein
JP3391375B2 (ja) * 1999-03-02 2003-03-31 日本電気株式会社 Icカードを備えた携帯電話機用バッテリ
WO2000079771A1 (de) * 1999-06-18 2000-12-28 Swisscom Mobile Ag Auswechselbarer batteriesatz für mobilfunktelefon

Also Published As

Publication number Publication date
WO2004082246A1 (en) 2004-09-23
CN1759591A (zh) 2006-04-12
EP1604510A1 (en) 2005-12-14
US20060267544A1 (en) 2006-11-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9654605B2 (en) Accessory for use with electronic device and cover
US9231665B2 (en) Portable electronic device capable of expanding transmission distance for near field communication functions
US9264896B2 (en) Accessory interface system
JP6110956B2 (ja) 充電変換アダプタを携帯でき且つ二次元バーコードの識別をサポートするモバイル電源
US9256768B2 (en) Multi-purpose credit card reader apparatus
US8725222B2 (en) Payment-enabled mobile telephone assembly
US7051933B1 (en) Noncontact IC medium and system using the same
JP5068661B2 (ja) 充電式電池組立体
KR101632465B1 (ko) 무선 주파수 신호의 증폭
US5973475A (en) Remote smart battery
US8646698B2 (en) Protective cover of mobile electronic product
JP4242856B2 (ja) 機能拡張用sdメモリカード
CN100589090C (zh) 用于含有存储控制器的各种标准卡的通用非易失存储器卡
US7175084B2 (en) Integrated circuit card and case therefor
US5786106A (en) Battery pack with interchangeable tag-along supplemental feature cartridge particularly for cellular telephones
US7798412B2 (en) Interchangeable fob casing for RF core
US7924156B2 (en) Electronically switchable RFID tags
US20150072744A1 (en) External processing accessory for mobile device
US8583179B2 (en) Communication device comprising a battery and a near-field communication module
CN101023438B (zh) 具有当附装时会影响装置的操作的可移开式帽的便携式存储装置
US9152912B2 (en) Smart card capable of independently displaying information
EP0920675B1 (de) Datenverarbeitungssystem, welches einen kartenförmigen träger mit anzeige aufweist
JP6193859B2 (ja) Rfidカードの管理方法及び端末
US7689460B2 (en) Store management system and store management method
US9026187B2 (en) Wireless communication accessory for a mobile device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070306

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20070410

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20070813