JP2006211304A - Device, method, and program for video image coding and decoding - Google Patents

Device, method, and program for video image coding and decoding

Info

Publication number
JP2006211304A
JP2006211304A JP2005020750A JP2005020750A JP2006211304A JP 2006211304 A JP2006211304 A JP 2006211304A JP 2005020750 A JP2005020750 A JP 2005020750A JP 2005020750 A JP2005020750 A JP 2005020750A JP 2006211304 A JP2006211304 A JP 2006211304A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
scanning
device
order
coding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005020750A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshimasa Honda
Daijiro Ichimura
大治郎 市村
義雅 本田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To solve a problem that, if information showing a scanning order is stored in a video image stream, a code amount increases and coding efficiency worsens.
SOLUTION: The device creates a determination formula for determining scanning order from a reference image for coding images, and determines scanning order for each image block using the determination formula. Moreover, it is possible to obtain scanning order for each image block determined by a coding device also in a decoding device by storing the determination formula in the image stream.
COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、映像を符号化し映像ストリームを生成する映像符号化装置および方法と、映像ストリームを復号化して復号化映像を生成する映像復号化装置および方法に関するものである。 The present invention and the video encoding apparatus and method for generating a video stream by encoding a video, relates to a video decoding apparatus and method for generating a decoded image by decoding the video stream.

映像は、もはや我々の生活とは切り離せない関係にあり、インターネットや携帯電話網、放送波、蓄積メディアなどの伝送手段を通じ、パソコンや携帯端末、テレビ、ハイビジョンテレビなどの多様な表示端末において、視覚的な情報を享受させてくれる重要な存在となった。 The video is in a relationship can not be separated from the longer we live, the Internet and mobile phone networks, broadcast waves, through the transmission means, such as storage media, computer or mobile device, TV, in a variety of display terminals, such as high-definition television, visual It became an important presence that makes us enjoy the information. 伝送手段を通じて伝送される映像は、効率良く情報を伝達するために、映像符号化技術を用いてより少ないデータ量を持つ映像ストリームに圧縮される。 Video to be transmitted through the transmission means, to convey efficiently the information is compressed into a video stream with less data amount using the video encoding techniques.

また、1つの映像を異なる速度を持つ伝送手段に接続された複数のユーザに伝送することが求められており、幾つかの階層からなるデータ構造を持ち、符号化後も必要に応じて映像ストリームの伝送量を変更することのできる階層符号化方式の研究開発が進んでいる。 Further, it is required to transmit one image into a plurality of users connected to the transmission means with different speeds, has a data structure consisting of several layers, the video stream as necessary after encoding research and development is proceeding in a hierarchical coding scheme capable of changing the transmission rate. 階層符号化方式では、映像を、単体で復号化可能な基本レイヤストリームと、基本レイヤストリームの画質を向上させるための拡張レイヤストリームに階層化して符号化する。 In the hierarchical coding method, a video, a decodable base layer stream by itself, is encoded hierarchically into the enhancement layer stream for improving the quality of the base layer stream.

しかし、近年、カメラや映像ディスプレイの高解像度化による映像の持つ情報は膨大となり、これら映像符号化方式をさらに高効率化する技術が求められている。 However, in recent years, information having the image by the camera and high resolution of the video display becomes enormous, a technique for further efficiency of these video coding scheme is required.

ここで、映像とは連続した画像、すなわち動画像のことを指す。 Here, it refers consecutive images and video, i.e., that of a moving image.

映像符号化技術では、入力した画像を例えば8×8画素ごとの画像ブロックに分割してDCT変換(Discrete Cosine Transformation:離散コサイン変換)を行い、周波数を表すDCT係数に変換する。 The video coding technique, an input image is divided into image blocks each 8 × 8 pixels, for example DCT transform: perform (Discrete Cosine Transformation discrete cosine transform), it is converted into DCT coefficients representing the frequency.

これは映像が統計的に低周波を多く含み高周波をあまり含まないという特性を利用したもので、各係数を適当な数値で除算する量子化により人間の視覚的に重要でない周波数を0にして情報量を減らすことが可能である。 This utilizes the property that does not contain too much high-frequency contains many images statistically low frequency information in the 0 visually unimportant frequencies of the human by the quantization dividing each coefficient in a suitable numerical it is possible to reduce the amount.

図12(a)は量子化する前の8×8画素の画像ブロックのDCT係数を表し、図12(b)は量子化後のDCT係数を表す。 12 (a) is represents the DCT coefficients of the image block of 8 × 8 pixels before quantization, FIG. 12 (b) represents the DCT coefficients after quantization. 図12(b)では高周波ほど大きい値で除算して量子化している。 Figure 12 (b) the is divided by the larger value as the high-frequency are quantized.

量子化したDCT係数を並べ替えることをスキャンといい、図13(a)に示すジグザグスキャンの順序で低周波成分から高周波成分にDCT係数を並べ替えることにより、量子化により0になった統計的に小さい絶対値をもつ高周波係数を順序の後半に偏らせることが可能である。 Called scan to sort the DCT coefficients obtained by quantizing, by rearranging the DCT coefficients in the high frequency components from the low frequency component in the order of zigzag scanning illustrated in FIG. 13 (a), the statistical became 0 by quantization it is possible to bias the high-frequency coefficients having an absolute value in the second half of the sequence small.

さらにスキャンによって並べ替えたDCT係数を「以降の係数は全て0である」ことを表す「End−of−Block信号」すなわちEoBを用いて符号化ことにより、後半の0を効率よく1つの信号で表現することが可能である。 Furthermore the DCT coefficients rearranged by the scan "all coefficients thereafter are the 0" by encoding using a "End-of-Block signal" or EoB indicating that the 0 in the second half of efficiently one signal it is possible to represent. スキャン順序の先頭から最後の0以外のDCT係数が現れるまでの順番をスキャン長といい、スキャン長が短くなれば符号量が減り符号化効率が向上する。 It means a sequence from the beginning of the scan order to the last DCT coefficients other than 0 appears and scanning length, scanning length code amount if the decrease is improved coding efficiency shortened.

ここで、全く同じ復号化画像を得ることが可能な2つの映像ストリームがある場合、より符号量の少ない映像ストリームを、符号化効率が良いという。 Here, if there are two video streams that can be obtained exactly the same decoded picture, the more code amount less video stream, the coding efficiency is that good. また、全く同じ符号量の映像ストリームが2つある場合、復号化画像がより綺麗な映像ストリームを、符号化効率が良いという。 Moreover, if the identical code amount of the video stream have two, more beautiful video stream decoded picture, coding efficiency is that good.

ここで、より綺麗な画像とは種々の定義があるが、人間が見てより綺麗と感じる画像や、原画像との誤差が少ない画像を言う。 Here, more A beautiful image there are a variety of definitions, image and feel more beautiful human beings to see, say the image error is less of the original image.

特許文献1では、画像ブロックのエッジを調べ、スキャン順序を適用的に選択することにより、スキャンしたDCT係数の後半により多くの0を偏らせ符号化効率を向上させる。 In Patent Document 1, examine the edge of the image block by selecting the scan order applied to improve the coding efficiency to bias the 0 number of the second half of the scanned DCT coefficients. ここで、エッジとは種々の定義が存在するが、ここでは、水平方向のエッジとは左右に隣接する2画素の差であらわし、垂直方向のエッジとは上下に隣接する2画素の差で表すものとする。 Here, the edge and is there are various definitions, here the horizontal edges expressed by the difference between the two pixels adjacent to the left and right, the vertical edge represented by the difference between the two pixels adjacent in the vertical and things.

図14は、特許文献1を適用した符号化装置の構成を示す。 Figure 14 shows the configuration of the applied encoding apparatus Patent Document 1. エッジ抽出部1401によりDCT変換する前の画像ブロックごとに水平方向と垂直方向のエッジの量を計算する。 To calculate the amount of horizontal and vertical edges in each image block before DCT transformation by the edge extraction unit 1401. ブロック分類部1402がそのエッジの量に応じて例えば図13(a)(b)(c)の中から画像ブロックごとに適するスキャン順序を選択する。 Block classification unit 1402 selects the scan order suitable for each image block from the FIG. 13 example according to the amount of that edge (a) (b) (c). 例えば、画像ブロックが水平方向のエッジを多く含むならば水平周波数が多く含まれているので、水平周波数を優先してスキャンする図13(b)の水平スキャンを選択する。 For example, since the image block is included many horizontal frequency if containing a large amount of horizontal edges, selecting the horizontal scan shown in FIG. 13 (b) to be scanned with priority horizontal frequency. 垂直方向のエッジを多く含むならば図13(c)の垂直スキャンを選択する。 If containing a large amount of vertical edge selecting vertical scan of Fig. 13 (c). 適応型DCT符号化部1403がDCT変換や画像ブロックごとに選択したスキャン順序に従ったスキャンなどにより符号化する。 Adaptive DCT coding unit 1403 is encoded by such a scan according to the scan order selected for each DCT conversion and image blocks.

ここで、画像ブロックごとにどのスキャン順序を選択したかを示すフラグを映像ストリーム中に格納することにより、復号化装置において画像ブロックごとに異なるスキャン順序を特定することが可能である。 Here, by storing a flag indicating whether the choice of scan order for each image block in the video stream, it is possible to identify different scan order for each image block in the decoder.

特許文献2では、符号化する画像ブロックと時間的・空間的に隣接した画像ブロックのDCT係数の分布を利用し、スキャン順序を適用的に選択することにより、スキャンしたDCT係数の後半により多くの0を偏らせ符号化効率を向上させる。 In Patent Document 2, utilizing the distribution of the image block and the spatially and temporally DCT coefficients of adjacent image blocks to be coded, by selecting the scan order applied to a number of the second half of the scanned DCT coefficients 0 biased to improve the coding efficiency.

図16(a)(b)は画像を8×8画素ごとに区切った画像ブロックを表す。 Figure 16 (a) (b) represents the image blocks obtained by dividing each 8 × 8 pixel image. 図16(a)は符号化する画像ブロック1601とその周囲の画像ブロック1602を示す。 FIG. 16 (a) shows the image block 1601 as the image block 1602 surrounding the coding. 図16(b)は符号化する画像ブロックの1フレーム前の同位置の画像ブロック1603とそれに隣接する画像ブロック1604を示す。 FIG. 16 (b) shows an image block 1604 adjacent thereto the image block 1603 at the same position of the previous frame of the image block to be coded. 特許文献2の方法では、これらの画像ブロック1602、1603、1604のDCT係数の分布を利用する。 The method of Patent Document 2, utilizing the distribution of the DCT coefficients of these image blocks 1602 to 1604.

図15は、特許文献2を適用した符号化装置の構成を示す。 Figure 15 shows the configuration of the applied encoding apparatus Patent Document 2. 走査方式選択部1504が、符号化する画像ブロックや時間的・空間的に隣接した画像ブロックのDCT係数を最も短いスキャン長になるよう並べ替えることができるスキャン順序を選択する。 Scanning scheme selection unit 1504 selects the scan order may be rearranged so that the DCT coefficients of the image blocks and temporally and spatially adjacent to the image block to be encoded in the shortest scanning length.

ここで、参照する画像ブロックの選択方法を符号化装置と復号化装置で一致させておけば、画像ブロックごとにどのスキャン順序を選択したかを示すフラグを格納することなく、復号化装置において画像ブロックごとに異なるスキャン順序を特定することが可能である。 Here, if the selection method of the image block to be referenced by matching the decoding device and coding device, without storing a flag indicating whether the choice of scan order for each image block, the image in the decoding apparatus it is possible to specify a different scan order for each block.
特開平10−126775号公報 JP 10-126775 discloses 特開2003−250157号公報 JP 2003-250157 JP

しかしながら、特許文献1の方法では、スキャン順序を示すフラグの符号量だけ映像ストリームが増大し、符号化効率が悪くなる。 However, in the method of Patent Document 1, the video stream is increased by the code amount of the flag indicating the scan order, coding efficiency.

特許文献1の方法を階層符号化の拡張レイヤに適用した場合も同様に、画像ブロックごとのスキャン順序を示すフラグを映像ストリームに格納せねばならず、符号化効率が悪くなる。 Similarly, when applying the method of Patent Document 1 to enhancement layer of the hierarchical coding, a flag indicating the scan order of each image block must take into stored in the video stream, the coding efficiency.

また、特許文献2の方法は、符号化する画像ブロックと周囲の画像ブロックおよび別の画像の同位置の画像ブロックのDCT係数の分布が似ているとは限らず、スキャン長が長くなり符号化効率が悪くなる。 Further, the method of Patent Document 2 is not limited to a distribution of the DCT coefficients of the image blocks in the same position of the image block and the surrounding image blocks and another image to be encoded are similar, encoded scanning length becomes longer efficiency is poor.

また、符号化画像ブロックが動き予測補償符号化などの予測符号化の場合、不具合が生じる。 Further, the encoded image block is the case of predictive encoding, such as motion prediction compensation coding, problems will be caused. 図16(c)の画像ブロック1605は図16(a)の符号化する画像ブロック1601の参照画像ブロックを表す。 Image block 1605 in FIG. 16 (c) represents a reference image block of the image block 1601 to be encoded in FIG. 16 (a). 一般的に、予測符号化では画像ブロック1601と1605の差分が小さくなるように画像ブロック1605を選択するので、画像ブロック1601のDCT係数の分布は画像ブロック1605に似る。 Generally, since selecting the image block 1605 as the difference between the image block 1601 and 1605 is small in predictive coding, the distribution of the DCT coefficients of the image block 1601 similar to the image block 1605. しかしながら、特許文献2では、画像をちょうど8×8画素ごとに区切った位置にある画像ブロックのDCT係数しか利用することはできず、ちょうど8×8画素ごとに区切った位置にない画像ブロック1605の情報は利用できない。 However, Patent Document 2, can not be DCT coefficients of the image blocks in a position separated images just for each 8 × 8 pixels only use, no image block 1605 just separated for each 8 × 8 pixel position information is not available. 画像ブロック1602、1603、1604のDCT係数の分布が画像ブロック1601と似ているとは限らず、符号化効率が向上するとは限らない。 Distribution of the DCT coefficients of the image blocks 1602 to 1604 are not necessarily similar to the image block 1601, not necessarily encoding efficiency is improved.

特許文献2の方法を階層符号化の拡張レイヤに適用した場合も同様に、拡張レイヤの符号化する画像ブロックの周囲の画像ブロックや時間的に前後するフレームの同位置や周囲の画像ブロックとDCT係数の分布が似ているとは限らず、符号化効率が向上するとは限らない。 Similarly, when applying the method of Patent Document 2 in the enhancement layer hierarchical coding, the same position and the surrounding image blocks and DCT of frames before and after the image block and temporally around the image block to be coded in the enhancement layer not necessarily the distribution of the coefficients are similar, not necessarily encoding efficiency is improved.

本発明の映像符号化装置は、符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を、符号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定手段と、符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成手段と、前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納手段を有する構成をとる。 Video encoding apparatus of the present invention, the encoded image block is a set of several pixels in the image to be encoded by encoding the scan order is the order to be stored in the video stream, referred to in the coding a scan determining means for determining the scan determination expression for the reference image block, the scan determination expression generating means for generating the scan determination expression using a reference picture referenced during coding, the scan determination expression in the video stream a configuration having a scan determination equation storage means for storing.

この構成により、画像ブロックごとにスキャン順序を記述する必要がなく、前記スキャン判定式のみで全ての前記符号化画像ブロックの前記スキャン順序を表現でき、また、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration eliminates the need to write the scan order for each image block, the scan determination expression only can represent the scan order of all of the encoded image block, and in a short scanning length for each encoded image block can give the scan order that can be encoded, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の映像復号化装置は上記の構成において、前記スキャン判定式格納手段が、符号化画像ブロックの符号より前の映像ストリームの位置に前記スキャン判定式の情報を格納することを特徴とする。 The video decoding apparatus of the present invention in the above configuration, and wherein the scan determination expression storage means stores information of the scan determination expression in position in front of the video stream from the code of the encoded image blocks to.

この構成により、映像ストリームが途中で途切れているときも途中の符号化画像ブロックまでは復号化可能である。 With this configuration, until the encoded image block is also in the middle when the video stream is interrupted in the middle can be decoded.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像の水平方向のエッジと垂直方向のエッジを比較して、水平方向のエッジを垂直方向のエッジより多く含めば水平方向を優先し、垂直方向のエッジを水平方向のエッジより多く含めば垂直方向を優先してスキャン順序を前記スキャン決定手段に決定させる前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determination apparatus of the present invention in the above configuration, the scan determination expression generating means compares the horizontal edges and vertical edges of the reference image, the horizontal edge of the vertical direction priority to horizontal when including more than edge, has a feature of generating the scan discriminants if the vertical edge including more than the horizontal edges in favor of vertical to determine the scan order to the scan determining means .

この構成により、符号化画像ブロックと相関の強い参照画像のエッジの強度を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the strength of the edge of the strong reference image correlation encoded image block to generate the scan determination expression can provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block , it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像のDCT係数の水平高周波係数と垂直高周波係数を比較して、水平高周波係数を垂直高周波係数より多く含めば水平方向を優先し、垂直高周波係数を水平高周波係数より多く含めば垂直方向を優先してスキャン順序を前記スキャン決定手段に決定させる前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means compares the horizontal high frequency coefficient and vertical high frequency coefficient of the DCT coefficients of the reference image, the vertical high-frequency coefficient a horizontal high frequency coefficient more horizontal priority if included, it has the advantage of generating the scan discriminants if the vertical frequency coefficients included more than the horizontal high-frequency coefficients in favor of vertical to determine the scan order to the scan determining unit.

この構成により、エッジを表すDCT係数を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the DCT coefficients representing the edge to generate the scan determination expression can provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block, it is possible to improve the coding efficiency possible it is.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像ブロックごとの情報の統計から前記符号化画像ブロックの特徴を予測して前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means, the predicted characteristics of the encoded image block from the statistical information for each of the reference image block the scan determination equation It has the features to be generated.

この構成により、前記参照画像ブロックの情報と前記参照画像全体の統計を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the reference image block information and the reference overall image statistics to generate the scan determination expression can provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、複数の前記符号化画像ブロックごとに前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 The encoding order determining apparatus of the present invention in the above configuration, the scan determination expression generating means comprises a feature configured to generate the scan determination expression for each of the plurality of the encoded image block.

この構成により、画像のフレームごと、または、画像内の領域ごとの特徴に応じた前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 With this configuration, each frame of the image, or to generate the scan discriminants according to the characteristics of each region in an image, it is possible to provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block , it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、過去の前記スキャン判定式を用いて前記スキャン判定式に含まれるパラメータの値を変更する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means comprises a feature to change the value of the parameter included in the scan determination expression using past the scan determination expression.

この構成により、過去の画像や過去の前記参照画像の特長から符号化中の画像の特徴を予測して前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 With this configuration, the scan generating a past image or past the reference image characteristics to predict the characteristics of the image being coded from the scan determination formula, can be encoded with a short scan length for each encoded image block can give an order, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、前記符号化画像ブロックをスキャンした結果を用いて前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means comprises a feature configured to generate the scan determination expression using a result of scanning the encoded image block.

この構成により、前記スキャン判定式によるスキャン順序での符号化効率を調べて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 With this configuration, the generated scan determination the scan determination expression by examining the coding efficiency in the scan order by an equation can give the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block, code it is possible to improve the efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、予め前記スキャン判定式を複数用意しておき切り替える特徴を有する。 The encoding order determining apparatus of the present invention in the above configuration, the scan determination expression generating means has a characteristic of switching advance the scan determination expression preparing a plurality.

これにより、画像の特長に応じて、よりスキャン長の短くなる前記スキャン判定式に適応的に切り替え、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 Thus, in accordance with the features of the image, switch more adaptively scanning length shorter becomes the scan determination formula may provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block, the coding it is possible to improve efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、映像を単体で復号化可能な基本レイヤと基本レイヤの復号化画像を画質向上させる拡張レイヤに階層化して符号化する階層符号化において、前記スキャン判定式生成手段が、基本レイヤ復号化画像を前記参照画像として、基本レイヤの前記参照画像ブロックに応じた拡張レイヤの符号化ブロックの前記スキャン順序を決定する前記スキャン判定式を生成することを特徴とする。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, in the hierarchical coding for encoding a hierarchy of decoding image can be decoded base layer and base layer video alone in the enhancement layer to improve image quality , the scan determination expression generating means, as said reference image base layer decoded image, to generate the scan determination expression for determining the scan order of coded blocks of the enhancement layer corresponding to the reference picture block in the base layer it is characterized in.

この構成により、拡張レイヤと相関の強い基本レイヤの復号化画像を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using a decoded picture of a strong base layer correlated with the enhancement layer to produce the scan determination expression can provide the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block, code it is possible to improve the efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、映像の予測符号化において、前記予測符号化で参照する画像を前記参照画像として、前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means, in predictive coding of images, the image to be referred to by the predictive coding as the reference image, the scan determination expression It has the features to be generated.

この構成により、符号化画像ブロックと相関の強い予測符号化の前記参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the reference image of a strong predictive coding correlated with the encoded image block to generate the scan judgment formula to give the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block can, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記予測符号化が、画面間予測符号化である特長を有する。 The encoding order determining apparatus of the present invention in the above configuration, the predictive coding has a feature which is inter-picture prediction coding.

この構成により、符号化画像ブロックと相関の強い画面間予測符号化の前記参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the reference image of a strong inter-picture prediction coding correlated with the encoded image block to generate the scan determination expression, providing the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block it can, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記予測符号化が、画面内予測符号化である特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the predictive coding has a feature which is intraframe prediction encoding.

この構成により、符号化画像ブロックと相関の強い画面内予測符号化の前記参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration using the reference image of a strong intra prediction encoding correlated with the encoded image block to generate the scan determination expression, providing the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block it can, it is possible to improve the coding efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記予測符号化が、前記予測符号化の前記参照画像ブロックの候補のうち、前記符号化画像ブロックの符号量が最も小さくなると前記スキャン判定式が予想する前記参照画像ブロックを予測符号化に用いる特徴と有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the predictive coding, the prediction of the reference image block candidates of coding, the code amount is smallest and the scan of the encoded image blocks has characterized the use of the reference image block determination formula is expected predictive coding.

この構成により、前記スキャン判定式で決定する符号化画像ブロックの前記スキャン順序が与えるスキャン長が短くなり符号化効率が向上するように、予測符号化の参照画像ブロックを選出することができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration, as scan length the scan order of the encoded image block determined by the scan determination equation gives improves becomes coding efficiency shortened, it is possible to elect a reference image block predictive coding, code it is possible to improve the efficiency.

また、本発明の符号化順序決定装置は上記の構成において、前記スキャン判定式生成手段が、前記予測符号化が予測に用いた情報を用いて、前記参照画像ブロックに応じた前記スキャン判定式を生成する特長を有する。 Further, the coding order determining device configuration of the present invention described above, the scan determination expression generating means, by using the information which the predictive encoding is used for prediction, the scan discriminants corresponding to the reference image block It has the features to be generated.

この構成により、前記参照画像のより詳しい情報を用いて前記スキャン判定式を生成し、符号化画像ブロックごとに短いスキャン長で符号化できる前記スキャン順序を与えることができ、符号化効率を向上することが可能である。 This configuration with more information of the reference image to generate the scan determination expression, the scan order that can be encoded in short scan length for each encoded image block can give, to improve the coding efficiency It is possible.

本発明の映像復号化装置は、符号化した画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納した順序であるスキャン順序を、復号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン判定手段と、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得手段と、を有する構成をとる。 Video decoding apparatus of the present invention, reference to encoded image block is a set of several pixels in the encoded image scan order is the order stored in the video stream is encoded, during the decoding a scan determining means for determining the scan determination expression for the reference image block, a structure having a scan determination expression acquiring means for acquiring the scan determination expression from the video stream take.

この構成により、画像ブロックごとにスキャン順序を映像ストリームに記述する必要がなく、前記スキャン判定式のみで全ての前記符号化画像ブロックの前記スキャン順序を表現でき、符号化効率の高い映像ストリームを復号化することが可能である。 This configuration eliminates the need to write to the video stream scan order for each image block, it said can represent the scan order of all of the encoded image block scan judgment formula only, decodes the high video stream coding efficiency it is possible to reduction.

本発明は、映像の符号化を実行する映像符号化方法であって、映像符号化装置が実行するところの、符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を、符号化の際に参照する他の参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成処理ステップと、前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納処理ステップと、を有する。 The present invention is a video encoding method of performing encoding of the video, the sign of where to run the video encoding apparatus, the encoded image block is a set of several pixels in the image to be encoded using scan order is the order to be stored in the video stream turned into a scan determination processing step of determining by the scan determination expression for other reference image block to be referred to in coding, a reference image referred to when coding having a scan determination expression generation processing step of generating the scan determination expression, and a scan judgment formula storage processing step of storing the scan determination expression in the video stream Te.

本発明は、映像ストリームの復号化を実行する映像復号化方法であって、映像復号化装置が実行するところの、符号化した画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納した順序であるスキャン順序を、復号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得処理ステップと、を有する構成をとる。 The present invention is a video decoding method of performing decoding of the video stream, where the video decoding device executes, the encoded image block is a set of several pixels in the encoded image It encodes the scan order is the order stored in the video stream, and the scan determination processing step of determining by the scan determination expression for the reference image block to be referred to when decoding, scanning determination to acquire the scan determination expression from the video stream a configuration having a formula acquisition processing step.

本発明は、映像の符号化を実行するためにコンピュータを、符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を、符号化の際に参照する他の参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成処理ステップと、前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納処理ステップと、として動作させる。 The present invention causes a computer to perform the encoding of the video, a coded image block which is a set of several pixels in the image to be encoded by encoding the scan order is the order to be stored in the video stream scan determination expression generating process for generating a scan determination processing step of determining by the scan determination expression for other reference image block to be referred to in coding, the scan determination expression using a reference picture to be referred to in coding a step, and the scanning determination equation storage processing step of storing the scan determination expression in the video stream, to operate as a.

本発明は、映像ストリームの復号化を実行するためにコンピュータを、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得処理ステップと、前記スキャン判定式と復号化の際に参照する参照画像を用いてスキャン順序を決定するスキャン決定処理ステップと、として動作させる。 The present invention causes a computer to perform the decoding of the video stream, and the scan determination equation acquisition processing step of acquiring the scan determination expression from the video stream, a reference image referred to when decoding the scan determination formula a scan determination processing step of determining the scan order used to operate as a.

本発明では、映像符号化において符号化効率を向上することが可能である。 In the present invention, it is possible to improve the coding efficiency in video coding.

以下、本発明の実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
第1の実施の形態では、映像を基本レイヤと拡張レイヤに階層化して符号化する階層符号化において、拡張レイヤの画像ブロックのDCT係数のスキャン順序を生成するためのスキャン判定式を基本レイヤの復号化画像から生成し、拡張レイヤの画像ブロックのDCT係数を前記スキャン判定式により生成したスキャン順序により符号化する。 In the first embodiment, in hierarchical encoding to encoded layered base layer and enhancement layer video, the scan determination expression for generating the scan order of DCT coefficients of the image blocks of the enhancement layer of the base layer generated from the decoded picture, it encodes the scan order to generate the DCT coefficients of the image blocks of the enhancement layer by the scanning determination expression.

本実施の形態は、映像すなわち連続する画像の符号化に関して説明するが、静止画像の符号化に用いても構わない。 This embodiment is described in terms of encoding of video or image to be consecutive, it may be used for encoding still images.

図1は、本発明の実施の形態1に関わる映像符号化方法を適用した映像符号化装置100の構成を表す。 Figure 1 represents a configuration of a video encoding apparatus 100 according to a video coding method according to a first embodiment of the present invention.

図1において、映像符号化装置100は、映像信号入力部101、基本レイヤ符号化部102、基本レイヤ出力部103、拡張レイヤ符号化部110を有する。 In Figure 1, the image encoding apparatus 100 includes an image signal input unit 101, base layer coding section 102, base layer output section 103, enhancement layer coding section 110. 拡張レイヤ符号化部110は、差分部111、DCT部112、スキャン部113、可変長符号化部114、拡張レイヤ出力部115、スキャン判定式生成部116、スキャン決定部117を有する。 Enhancement layer coding section 110 includes a difference unit 111, DCT section 112, the scan unit 113, a variable length coding unit 114, enhancement layer output unit 115, the scan determination expression generating unit 116, the scan determining unit 117.

映像信号入力部101は、映像符号化装置110の外部から映像を1フレームずつ原画像として入力し、基本レイヤ符号化部102と拡張レイヤ符号化部110に出力する。 Video signal input unit 101 receives an image as one frame by the original image from the outside of the image encoding apparatus 110, and outputs the base layer coding section 102 in enhancement layer coding section 110. また、映像符号化装置110の外部から入力される映像の有無を判定し、映像の入力がなければ処理を終了する。 Further, to determine the presence or absence of images input from the outside of the image encoding apparatus 110, the process ends if there is no input of the image.

基本レイヤ符号化部102は、映像信号入力部101から入力した原画像を符号化して基本レイヤストリームを生成し、基本レイヤ出力部116に出力する。 Base layer coding section 102 generates a base layer stream by encoding an original image input from the image signal input unit 101, and outputs the base layer output section 116. また、基本レイヤストリームを復号化して基本レイヤ復号化画像を生成し、拡張レイヤ符号化部110に出力する。 Also generates a base layer decoded image by decoding the base layer stream, and outputs the enhancement layer coding section 110.

基本レイヤ出力部103は、基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤストリームを映像符号化装置100の外部に出力する。 Base layer output section 103 outputs the base layer stream input from base layer coding section 102 to the outside of the image encoding apparatus 100.

差分部111は、映像信号入力部101から入力した原画像と基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像の差分をとって差分画像を生成し、DCT部112に出力する。 Differential unit 111 generates a difference image by taking the difference between the base layer decoded image inputted from the original image and the base layer coding section 102 input from video signal input unit 101, and outputs the DCT unit 112.

なお、基本レイヤ復号化画像と原画像の解像度が異なる場合は、基本レイヤ復号化画像を原画像と同じ解像度に変更する。 Incidentally, if the resolution of the base layer decoded image and the original image are different, change the base layer decoded image to the same resolution as the original image.

DCT部112は、差分部111から入力した差分画像を8×8画素ごとの画像ブロックに分割し、画像ブロックごとにDCT変換を施してDCT係数を生成し、スキャン部113に出力する。 DCT unit 112, the difference image input from the difference unit 111 is divided into image blocks each 8 × 8 pixels to generate DCT coefficients by performing DCT transformation for each image block, and outputs to the scan unit 113.

ここで、本実施の形態では説明の簡単のため画像ブロックを8×8画素とするが、特に画像ブロックの大きさに限定はない。 Here, in the present embodiment is a 8 × 8 pixels image block for simplicity of explanation, there is no particular limitation to the size of the image block.

スキャン部113は、DCT部112から入力したDCT係数に対してスキャン決定部117から入力したスキャン順序を用いて並べ替えてスキャン済DCT係数を生成し、可変長符号化部114に出力する。 Scanning unit 113 generates a scanned-DCT coefficients rearranged by using the scan order inputted from the scan determining unit 117 the DCT coefficients input from the DCT unit 112, and outputs to the variable length coding unit 114.

可変長符号化部114は、スキャン部113から入力したスキャン済DCT係数を可変長符号化して拡張レイヤストリームを生成し、拡張レイヤ出力部115に出力する。 Variable-length coding unit 114, a scanned-DCT coefficients input from the scan unit 113 performs variable length coding to generate enhancement layer stream, and outputs the enhancement layer output section 115.

ここで、可変長符号化部114ではISO/IEC 14496−10に記載のMPEG−4 AVC方式のような量子化を用いた符号化でもよく、ISO/IEC 14496−2 Amendment2に記載のMPEG−4 FGSのようなビットプレーンを用いた符号化でもよい。 Here, it may be encoded using the quantization, such as MPEG-4 AVC method described in ISO / IEC 14496-10 variable length coding unit 114, MPEG-4 according to ISO / IEC 14496-2 Amendment2 it may be encoded using bit-plane, such as FGS. 本発明は、DCT係数をスキャンによって並べ替えスキャン順序の後半に0を偏らせてEoBを用いて符号化する方法をとるあらゆる符号化方式に適用可能である。 The present invention is applicable to any encoding method that takes a method of encoding using EoB to bias the 0 in the second half of the sort scan order by scanning the DCT coefficients.

なお、量子化を行う符号化の場合、可変長符号化部114が、可変長符号化を行う前に量子化の処理を行う。 In the case of encoding to perform quantization, variable length coding unit 114 performs a process of quantization before performing the variable length coding.

また、可変長符号化の方法は、ハフマン符号化や算術符号化など、その方法を問わない。 Further, the method of variable length coding, such as Huffman coding or arithmetic coding, regardless of the method.

拡張レイヤ出力部115は、可変長符号化部114から入力した拡張レイヤストリームにスキャン判定式生成部116から入力したスキャン判定式を格納し、映像符号化装置100の外部に出力する。 Enhancement layer output unit 115 stores the scan determination expression input from the scan determination expression generating unit 116 to the enhancement layer stream input from the variable length coding unit 114, and outputs to the outside of the image encoding apparatus 100.

スキャン判定式の格納については後述する。 Will be described later stores the scan determination formula.

スキャン判定式生成部116は、基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像を用いてスキャン判定式を生成し、拡張レイヤ出力部115とスキャン決定部117に出力する。 Scan determination expression generating unit 116 generates the scan determination expression using a base layer decoded image input from base layer coding section 102, and outputs the enhancement layer output unit 115 and the scan determining unit 117.

なお、本実施の形態では1フレームの拡張レイヤストリームごとにスキャン判定式を格納するものとする。 Incidentally, in this embodiment, it is adapted to store the scan determination expression for each enhancement layer stream of one frame. これに基づきスキャン順序を生成することにより、1フレームごとの画像特性に適用した短いスキャン長とすることが可能である。 By generating a scan order based on this, it is possible to shorter scan length is applied to an image characteristic of each frame. しかしながら、スキャン判定式の格納の頻度は特に限定しない。 However, the frequency of storing the scan determination formula is not particularly limited.

スキャン判定式の生成方法については後述する。 It will be described later generation method of scanning determination formula.

スキャン決定部117は、基本レイヤ復号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像とスキャン判定式生成部116から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、スキャン部113に出力する。 Scan decision section 117 generates the scan order of each image block using the scan determination expression input from base layer decoded image and the scan discriminant generator 116 input from base layer decoding section 102, the scan unit 113 Output.

なお、スキャン判定式生成部116が本発明のスキャン判定式生成手段に相当し、スキャン決定部117がスキャン決定手段に相当し、拡張レイヤ出力部115がスキャン判定式格納手段に総合する。 Note that the scan determination expression generating unit 116 corresponds to the scan determination expression generating unit of the present invention, the scan determining unit 117 corresponds to the scan determining unit, enhancement layer output unit 115 is a comprehensive scan determination equation storage unit.

以下に、スキャン判定式生成部116が行うスキャン判定式生成処理を詳しく説明する。 Hereinafter, the scan determination expression generating unit 116 will be described in detail scan determination expression generating processing performed.

拡張レイヤ符号化部110では、基本レイヤ復号化画像では表現しきれない原画像の詳細情報を符号化する。 In enhancement layer coding section 110, a base layer decoded picture encoding details of the original image which can not be expressed. 差分画像では絶対値の大きい画素が物体の輪郭周辺に集中しており、差分画像は基本レイヤ復号化画像の輪郭を精細化することを示している。 In the difference image is larger pixel absolute value concentrated in outline around the object, the difference image indicates that the definition of the contour of the base layer decoded image. また、基本レイヤ復号化画像の強いエッジは物体の輪郭周辺に集中しており、差分画像と基本レイヤ復号化画像のエッジは強い相関があることが分かる。 Also, strong edges of base layer decoded image is concentrated in the contour around the object, an edge difference image and base layer decoded image it can be seen that there is a strong correlation. このことを利用して本実施の形態では、エッジの特性からスキャン順序を生成する方法を生成する。 In the present embodiment by utilizing this fact, to produce a method for generating a scan order from the characteristics of the edge.

拡張レイヤの符号化画像ブロックに対応する、基本レイヤ復号画像の同位置の画像ブロックを参照画像ブロックとする。 Corresponding to the encoded image blocks of the enhancement layer, a reference image block an image block of the same location of the base layer decoded image.

DCT係数は周波数成分の強度を表しており、強いエッジを含んだ画像ブロックをDCT変換すると高周波に絶対値の大きいDCT係数が生じる。 DCT coefficients represents the intensity of the frequency components, a large DCT coefficients of the absolute value image blocks including a strong edge in a high frequency when the DCT transformation occurs. また、エッジの種類によってもDCT係数の分布は変化し、水平方向のエッジを多く含んだ符号化画像ブロックは水平高周波DCT係数に大きい絶対値が偏り、垂直方向のエッジを多く含んだ符号化画像ブロックは垂直高周波DCT係数に大きい絶対値が偏る。 Further, the distribution of the even DCT coefficients depending on the type of edge changes, the laden encoded image blocks in the horizontal direction of the edge deviation absolute value larger in the horizontal high-frequency DCT coefficients, the coded image contains much vertical edge block absolute value is biased large vertical high-frequency DCT coefficients.

よって、例えば、水平方向のエッジを多く含む参照画像ブロックに対応する符号化画像ブロックには水平方向を優先した図13(b)の水平スキャンを、垂直方向のエッジを多く含む参照画像ブロックに対応する符号化画像ブロックには垂直方向を優先した図13(c)の垂直スキャンを選択することにより、ジグザグスキャンを適用した場合より短いスキャン長となり符号化効率が向上する。 Thus, for example, a horizontal scan of 13 to encoded image block corresponding to the reference image block including many horizontal edges giving priority to horizontal (b), corresponding to the reference image block including many vertical edge the encoded image blocks by selecting the vertical scan of Figure 13 giving priority to a vertical direction (c), to improve is the coding efficiency shorter scan length than the case of applying the zigzag scanning. 水平方向および垂直方向のどちらのエッジの方が多いともいえない場合は、図13(a)のジグザグスキャンを選択する。 If towards the horizontal and either edge of the vertical direction is not true of the many, selects a zigzag scan of Fig. 13 (a).

なお、説明の簡単のためスキャン順序は図13(a)(b)(c)の何れかを選択するものとするがこれに限らない。 Incidentally, the scan order for simplicity of explanation it is assumed to select one of FIG. 13 (a) (b) (c) is not limited thereto.

スキャン判定式生成部116は、参照画像ブロックのエッジから符号化画像ブロックを効率良く符号化できるスキャン順序を与えるスキャン判定式を生成する。 Scan determination expression generating unit 116 generates a scan discriminants give scan orders can efficiently encode the encoded image block from the edge of the reference image block. スキャン判定式の決定いかんによっては、符号化画像ブロックを効率悪く符号化するスキャン順序を与えてしまう。 In some scans the judgment formula of decision Ikan, thus giving a scan order that inefficiently encoding encoded image blocks. 参照画像ブロックから例えば(数式1)〜(数式4)のスキャン判定式を生成する。 From the reference image block example (equation 1) to produce a scanning judgment formula to (Equation 4).

スキャン判定式の生成方法の前に、スキャン判定式を用いたスキャン順序の生成について説明する。 Before the method of generating the scan judgment formula is described the generation of a scan order using a scan determination expression.

スキャン決定部118は、(数式1)と(数式2)により参照画像ブロックのエッジの強度を計算し、参照画像ブロックに対する(数式3)と(数式4)の判定式により符号化画像ブロックのスキャン順序を選択する。 Scan determination unit 118, (equation 1) and the intensity of the edge of the reference image block calculated by (Equation 2), scans the encoded image blocks by determining expression for the reference image block and (Equation 3) (Equation 4) to select the order. (数式3)の判定式が真となれば水平スキャンを選択し、(数式4)の判定式が真となれば垂直スキャンを選択し、どちらも偽であるならばジグザグスキャンを選択する。 Determination formula (Formula 3) selects the horizontal scanning if true, the determination equation (Equation 4) selects the vertical scan if true, neither selects a zigzag scan if false.

(数式1)は参照画像ブロックの水平方向のエッジの計算式である。 (Equation 1) is a formula for the horizontal edge of the reference image block. Edgeはエッジの強度を現す値を表し、Edgeの左上の添え字Hは水平方向のエッジであることを現し、Edgeの右下の添え字iは画像ブロックの通し番号を表す。 Edge represents the value indicating the strength of the edges, upper left subscript H of Edge represents that the horizontal edges, subscript i the lower right of the Edge represents the serial number of the image block. また、pは画素の持つ値を表し、xとyは画像ブロック内での画素の座標を示す。 Also, p is represents a value with the pixel, x and y represents the coordinates of pixels in the image block. λは0より大きい値である。 It is λ is a value greater than 0. よって(数式1)は、横隣の画素との差分絶対値のλ乗を8×8画像ブロック内で合計した値の計算式を表す。 Thus (Equation 1) represents a formula of total value of the difference absolute value λ multiplication with 8 × 8 image block of the horizontal adjacent pixel.

(数式2)は参照画像ブロックの垂直方向のエッジの計算式である。 (Equation 2) is a formula for a vertical edge of the reference image block. Edgeの左上の添え字Vは垂直方向のエッジであることを現す。 Upper left subscript V of Edge represents that the vertical edge. よって(数式2)は(数式1)と同様に、縦隣の画素との差分絶対値のλ乗を8×8画像ブロック内で合計した値の計算式を表す。 Thus (Equation 2) represents the same manner as (Equation 1), calculation of the total value of the difference absolute value λ multiplication with 8 × 8 image block of pixels Tatetonari.

(数式3)は符号化画像ブロックに対して、水平スキャンを選択する場合の判定式である。 (Equation 3) for the encoded image block, a determination formula in the case of selecting the horizontal scanning. α_1、α_2は1以上の適当な値をとる。 α_1, α_2 takes one or more appropriate value. 上線を引いたEdge_Hは、基本レイヤ復号化画像の水平方向のエッジの平均値を現す。 Edge_H minus overline represents the average value of the horizontal edge of the base layer decoded image. よって(数式3)は、参照画像ブロックにおいて、水平方向のエッジの強度が垂直方向のエッジの強度をある程度上回り、かつ、平均の水平方向のエッジの強度を上回ることを表す。 Thus (Equation 3), in the reference image block, it exceeds the strength of the horizontal edges to some extent the strength of the edge in the vertical direction, and indicates that exceed the strength of the horizontal edges of the mean.

(数式4)は符号化画像ブロックに対して、垂直スキャンを選択する場合の判定式である。 (Equation 4) for coding the image blocks, a determination formula in the case of selecting the vertical scan. β_1、β_2は1以上の適当な値をとる。 β_1, β_2 takes one or more appropriate value. 上線を引いたEdge_Vは、基本レイヤ復号化画像の垂直方向のエッジの全画像ブロックの平均値を現す。 Edge_V minus overline represents the average value of all image blocks in the vertical direction of the edge of the base layer decoded image. よって(数式3)は、参照画像ブロックにおいて、垂直方向のエッジの強度が垂直方向のエッジの強度をある程度上回り、かつ、平均の垂直方向のエッジの強度を上回ることを表す。 Thus (Equation 3), in the reference image block, the intensity of the vertical edge is somewhat greater than the intensity of the vertical edge, and indicates that exceed the strength of the vertical edge of the average.

次に、スキャン判定式の生成方法について説明する。 Next, a method for generating a scan determination formula. 説明の簡単のため、(数式1)と(数式2)のλは固定値、例えば、2であるとする。 For simplicity of explanation, (Equation 1) and (Equation 2) λ is a fixed value, for example, assumed to be 2.

スキャン判定式生成部116は、(数式1)と(数式2)で計算するエッジの強度を全参照画像ブロックについて計算する。 Scan determination expression generating unit 116 calculates the total reference image block edge intensity calculating by (Equation 1) and (Equation 2). そして、平均や分散などの統計値を求め、(数式3)と(数式4)の中のα_1、α_2、β_1、β_2の値を決定する。 Then, a statistical value such as an average or variance, _1 in (Equation 3) and (Equation 4), α_2, β_1, determines the value of _2. エッジの強度の統計値からα_1、α_2、β_1、β_2の値を決定する方法は、予め実験によって得た対応表などを用いる。 α_1 from the statistical value of the intensity of the edge, α_2, β_1, a method of determining the value of β_2 uses such correspondence table obtained in advance by experiments.

例えば、α_1は水平のエッジの強度の平均値を垂直のエッジの強度の平均値で除した数値の2倍と決定する。 For example, _1 determines twice the value obtained by dividing the average value of the intensity of the horizontal edge in the average value of the intensity of the vertical edge. 水平のエッジの強度の平均値が1000以下であるならばα_2は2で、そうでないならα_2は3と決定する。 If the average value of the intensity of the horizontal edge is 1000 or less Arufa_2 is 2, α_2 Otherwise determines 3. β_1とβ_2に関しても同様に決定する。 It is determined in the same manner with regard β_1 and β_2.

上記のように決定したスキャン判定式の情報α_1、α_2、β_1、β_2をスキャン決定部117に出力し、拡張レイヤ出力部115が拡張レイヤストリームに格納する。 Scan discriminants information α_1 that determined as described above, α_2, β_1, and outputs to the scan determining unit 117 _2, enhancement layer output unit 115 is stored in the enhancement layer stream.

図2は、拡張レイヤストリームの構造の例を示す。 Figure 2 shows an example of the structure of the enhancement layer stream. 拡張レイヤストリームの先頭部分の201は、この映像ストリームが拡張レイヤの情報を表すことを示すフラグや、画像の解像度などの情報を含むヘッダである。 201 of the head portion of the enhancement layer stream, and a flag indicating that the video stream represents the information of the enhancement layer, a header including information such as an image resolution. 203の部分は、可変長符号化部114で生成した画像ブロックの符号である。 Portion of the 203 is the code of the image block generated by the variable length coding unit 114. スキャン判定式の情報は202の部分に格納する。 Information of the scan determination equation is stored in portions of 202. 例えば、α_1、α_2、β_1、β_2は1〜16までの値だけを取るものとし、それら値を4ビットで表現する。 For example, α_1, α_2, β_1, β_2 is assumed to take only the value of 1 to 16, representing them values ​​in 4 bits. 0000は1を表し、1111が16を表す。 0000 represents 1, 1111 represents 16.

スキャン判定式を格納する映像ストリームの中の位置は、画像ブロックの符号よりも前とする。 Position in the video stream that contains the scan determination expression is the prior code image blocks. 復号化の処理の際にスキャン判定式がなければ画像ブロックのスキャン順序が特定できず、もし画像ブロックの後にスキャン判定式があるならば映像ストリームが途中で途切れたとき全画像ブロックを復号化することができない。 Decoding the entire image blocks when the scan order of the absence if the image block is scanned discriminants during the processing of the decoding can not be specified, the video stream is interrupted in the middle if after the image block is scanned judgment formula it can not be. スキャン判定式が画像ブロックの符号の前に格納されているならば、映像ストリームが途中で途切れているときも途中の画像ブロックまでは復号化できる。 If the scan determination expression is stored in the preceding symbol of the image block, to be the middle of the image blocks when the video stream is interrupted in the middle it can be decoded.

本発明の特徴は、スキャン生成に必要な計算式やパラメータを映像ストリームに格納して、符号化と復号化の処理で画像ブロックのスキャン順序を一致させることであり、スキャン判定式の決定方法は重要ではなく上記の方法以外でも良い。 Feature of the present invention, the formula and parameters required for scan generated and stored in the video stream, is to match the scan order of the image blocks in the process of coding and decoding, the method for determining the scanning determination equation important and may be other than the above-mentioned method is not.

なお、エッジの強度の計算式とスキャン判定式の条件は複数用意しておくことも可能で、その場合、どのエッジの強度の計算式とスキャン判定式の条件を用いたかを示すパラメータを拡張レイヤストリームに格納する。 The calculation formula and the scan determination expression conditions of the intensity of the edge it is also possible to have a plurality of prepared, in which case, the enhancement layer of the parameter indicating whether using any formula for the strength of the edge and the scan determination equation conditions and stores it in the stream.

これにより、画像の特長に応じて、よりスキャン長の短くなるスキャン判定式に適応的に切り替えることが可能である。 Thus, in accordance with the features of the image, it is possible to switch adaptively more scanning length shorter becomes the scan determination expression. 画像の特長に応じた切り替え方法は、予め実験により求めておいても良い。 Switching method according to the features of the image may be previously determined by experiment. 例えば、基本レイヤストリームの符号量に応じて切り替えるなどである。 For example, a switch in accordance with the code amount of the base layer stream.

λの値は固定値でなくても良い。 The value of λ may not be a fixed value. 例えば、あるフレームではλの値を2に決定して符号化を行い、そのフレームにおいて水平スキャンまたは垂直スキャンを選択した数が全画像ブロック数の10%以下であれば次のフレームではλを3に決定し直し、そうでなければ2のままとする。 For example, performs encoding by determining a value of a certain frame λ 2, the λ in the horizontal scan or a selected number of the vertical scanning is next if 10% or less of the total number of image blocks frames in the frame 3 re-determined, and remains of 2 otherwise.

これにより、符号化する画像に適したエッジの強度の計算式を選ぶことにより、効率良く符号化できるスキャン順序を与えるスキャン判定式を生成する。 Thus, by selecting a formula of the edge strength which is suitable for an image to be encoded, generating a scan discriminants give scan orders can be efficiently encoded.

エッジの強度の計算式は(数式1)と(数式2)に限らない。 Formula for the intensity of the edge is not limited to (Equation 1) and (Equation 2).

例えば、参照画像ブロックの水平方向のエッジの強度を、水平方向の8画素の分散を垂直方向に8列合計した値としても良い。 See, for example, the strength of the horizontal edges of the image blocks may be eight rows total value in the vertical direction the variance of 8 pixels in the horizontal direction. また、垂直方向のエッジの強度も同様である。 The intensity of the vertical edge is the same.

例えば、参照画像ブロックをDCT変換して図3に示すようなDCT係数を生成し、水平方向のエッジの強度は破線で囲まれる水平高周波DCT係数301の絶対和、垂直方向のエッジの強度は破線で囲まれる垂直高周波DCT係数302の絶対和で計算しても良い。 For example, a reference image block by DCT transformation to produce the DCT coefficients, as shown in FIG. 3, the absolute sum, the intensity of the vertical edge dashed horizontal high-frequency DCT coefficients 301 the intensity of the horizontal edge surrounded by a broken line it may be calculated by the absolute sum of the vertical high-frequency DCT coefficients 302 surrounded by.

これにより、参照画像ブロックのDCT係数を既に計算している場合、エッジの強度の算出の処理負荷が軽減する。 Thus, if the DCT coefficients of the reference picture block already calculated, the processing load of the calculation of the edge strength is reduced.

スキャン生成の判定式は(数式3)と(数式4)に限らない。 Scan generation discriminants are not limited to (Equation 3) and (Equation 4).

例えば、(数式3)に垂直方向のエッジの強度が平均値以下であることや、(数式4)に水平方向のエッジの強度が平均値以下であることを条件に追加しても良い。 For example, the strength of the vertical edge (Equation 3) is less than or equal to the average value, may be added on condition that at most the horizontal intensity average value of the edge to (Equation 4). また、(数式3)や(数式4)に閾値での判定条件を追加しても良い。 It is also possible to add a determination condition at threshold (Equation 3) and (Equation 4).

本発明の骨子は、スキャン生成に必要な計算式やパラメータを示すスキャン判定式を映像ストリームに格納して、符号化と復号化の処理で画像ブロックのスキャン順序を一致させることであり、スキャン判定式そのものは上記の方法以外でも良い。 Gist of the present invention, the scan determination expression indicating the formula and parameters required for scan generated and stored in the video stream, is to match the scan order of the image blocks in the process of coding and decoding, the scan determination expression itself may be other than the above-mentioned method.

スキャン判定式生成部116は、DCT部112から符号化画像ブロックのDCT係数を入力しても良い。 Scan discriminant generator 116, the DCT unit 112 may input the DCT coefficients of the encoded image block.

これにより、例えば、幾つかのα_1、α_2、β_1、β_2、λの組合せで得られるスキャン順序で全符号化画像ブロックのDCT係数を実際にスキャンして、最短となるスキャン順序を調べることにより、符号化効率の良いα_1、α_2、β_1、β_2、λを決定することが可能である。 Thus, for example, some α_1, α_2, β_1, β_2, actually scans the DCT coefficients of all encoded image blocks in the scan order obtained by the combination of lambda, by examining the scan order is the shortest, coding efficient α_1, α_2, β_1, β_2, it is possible to determine the lambda.

スキャン判定式生成部116は、スキャン判定式を生成する際に生成した中間情報をスキャン決定部117に出力しても良い。 Scan determination expression generating unit 116 may output the intermediate information generated when generating the scan determination formula to the scan determining unit 117.

これにより、スキャン判定式の生成とスキャン順序の選択とで重複する処理を省くことが可能である。 Thus, it is possible to omit the processing for overlapping the scan determination equation generation and scan order selected.

次に、以上のように構成された映像符号化装置100の動作を説明する。 Next, a configuration has been operation of the video encoding apparatus 100 as described above. 図4は図1に示す第1の実施の形態の映像符号化装置100の動作の一例を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart showing an example of the operation of the first embodiment of the image encoding apparatus 100 illustrated in FIG. なお、図4に示すフローチャートは、図示しない記憶装置(例えばROMやフラッシュメモリなど)に格納された制御プログラムを、同じく図示しないCPUが実行することにより、プログラムの実行によりソフトウエア的に実行されるようにすることも可能である。 The flowchart shown in FIG. 4, by a control program stored in a storage device (not shown) (such as ROM or flash memory), is likewise not shown CPU executes, runs software to the execution of the program it is also possible to so.

まず、ステップS401において、映像信号入力部101が、映像符号化装置110の外部から映像を1フレームずつ原画像として入力し、基本レイヤ符号化部102と拡張レイヤ符号化部110に出力する。 First, in step S401, the video signal input unit 101 inputs the image as one frame by the original image from the outside of the image encoding apparatus 110, and outputs the base layer coding section 102 in enhancement layer coding section 110.

次に、ステップS402において、基本レイヤ符号化部102が、映像信号入力部101から入力した原画像を符号化して基本レイヤストリームを生成し、基本レイヤ出力部116に出力する。 Next, in step S402, base layer coding section 102 generates a base layer stream by encoding an original image input from the image signal input unit 101, and outputs the base layer output section 116. また、基本レイヤストリームを復号化して基本レイヤ復号化画像を生成し、拡張レイヤ符号化部110に出力する。 Also generates a base layer decoded image by decoding the base layer stream, and outputs the enhancement layer coding section 110.

次に、ステップS403において、差分部111が、映像信号入力部101から入力した原画像と基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像の差分をとって差分画像を生成し、DCT部112に出力する。 Next, in step S403, the difference unit 111 generates a difference image by taking the difference between the base layer decoded image inputted from the original image and the base layer coding section 102 input from the video signal input section 101, DCT section and outputs it to 112.

次に、ステップS404において、DCT部112が、差分部111から入力した差分画像を8×8画素ごとの画像ブロックに分割し、画像ブロックごとにDCT変換を施してDCT係数を生成し、スキャン部113に出力する。 Next, in step S404, DCT unit 112, the difference image input from the difference unit 111 is divided into image blocks each 8 × 8 pixels to generate DCT coefficients by performing DCT transformation for each image block, the scan unit and outputs it to 113.

次に、ステップS405において、スキャン判定式生成部116が、基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像を用いてスキャン判定式を生成し、拡張レイヤ出力部115とスキャン決定部117に出力する。 Next, in step S405, the scan determination expression generating unit 116 generates a scan determination expression using a base layer decoded image input from base layer coding section 102, the enhancement layer output unit 115 and the scan determining unit 117 Output.

次に、ステップS406において、スキャン決定部117が、基本レイヤ復号化部102から入力した基本レイヤ復号化画像とスキャン判定式生成部116から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、スキャン部113に出力する。 Next, in step S406, the scan determining unit 117, the scan order of each image block using the scan determination expression input from base layer decoded image and the scan discriminant generator 116 input from base layer decoding section 102 generated, and outputs to the scan unit 113.

次に、ステップS407において、スキャン部113が、DCT部112から入力したDCT係数をスキャン決定部117から入力したスキャン順序を用いて並べ替えてスキャン済DCT係数を生成し、可変長符号化部114に出力する。 Next, in step S407, the scanning unit 113 generates a scanned-DCT coefficients rearranged by using the scan order entered the DCT coefficients input from the DCT unit 112 from the scan determining unit 117, a variable length coding unit 114 and outputs it to.

次に、ステップS408において、可変長符号化部114が、スキャン部113から入力したスキャン済DCT係数を可変長符号化して拡張レイヤストリームを生成し、拡張レイヤ出力部115に出力する。 Next, in step S408, the variable length coding unit 114, a scanned-DCT coefficients input from the scan unit 113 performs variable length coding to generate enhancement layer stream, and outputs the enhancement layer output section 115.

次に、ステップS409において、拡張レイヤ出力部115が、可変長符号化部114から入力した拡張レイヤストリームにスキャン判定式生成部116から入力したスキャン判定式を格納し、映像符号化装置100の外部に出力する。 Next, in step S409, the enhancement layer output unit 115 stores the scan determination expression input from the scan determination expression generating unit 116 to the enhancement layer stream input from the variable length coding unit 114, an external video encoding apparatus 100 and outputs it to. また、基本レイヤ出力部103が、基本レイヤ符号化部102から入力した基本レイヤストリームを映像符号化装置100の外部に出力する。 The basic layer output section 103 outputs the base layer stream input from base layer coding section 102 to the outside of the image encoding apparatus 100.

最後に、ステップS410において、映像信号入力部101が、映像符号化装置110の外部から入力される映像の有無を判定し、映像の入力がなければ処理を終了する。 Finally, in step S410, the video signal input unit 101, it determines whether the video input from an external video coding apparatus 110, the process ends if there is no input of the image. そうでなければ、ステップS401に戻る。 If not, the process returns to step S401.

なお、ステップS405が本発明のスキャン判定式生成処理ステップに相当し、ステップS406がスキャン決定処理ステップに相当し、ステップS409がスキャン判定式格納処理ステップに相当する。 Incidentally, step S405 corresponds to the scan determination expression generation processing step of the present invention, step S406 corresponds to the scan determination processing step, the step S409 corresponds to the scan determination equation storage processing step.

以上のように、本実施の形態1によれば、映像符号化装置100は、スキャン判定式生成部116が差分画像と相関の高い基本レイヤ復号化画像を用いて、基本レイヤ復号化画像ブロックのエッジから符号化画像ブロックのスキャン順序を特定するスキャン判定式を生成し、スキャン決定部117が基本レイヤ復号化画像に対してスキャン判定式を用いることにより、画像ブロックごとにスキャン順序の情報を映像ストリームに格納することなく、拡張レイヤの画像ブロックに対してスキャン長が短いスキャン順序を特定することができ、階層符号化の符号化効率を向上することが可能である。 As described above, according to the first embodiment, the video encoding apparatus 100, the scan determination expression generating unit 116 using a high base layer decoded image correlated with the difference image, the base layer decoded image block generating a scan determination expression for specifying the scan order of the encoded image block from the edge, by the scan determining unit 117 uses the scan determination expression for the base layer decoded image, video information of scan order for each image block without storing the stream, it is possible to scan length for the image blocks of the enhancement layer to identify the short scan order, it is possible to improve the coding efficiency of the hierarchical coding.

また、本実施の形態1によれば、映像符号化装置100は、拡張レイヤ符号化部115がスキャン判定式を映像ストリームに格納することにより、画像ブロックごとのスキャン順序の情報を映像ストリームに格納することなく、スキャン判定式のみで全符号化画像ブロックのスキャン順序を表現することができ、符号化効率を向上することが可能である。 Further, according to the first embodiment, the video encoding apparatus 100 stores by enhancement layer coding section 115 stores the scan judgment formula in the video stream, the information of the scan order of each image block in the video stream without, can express a scan order of the entire encoded image blocks only scan judgment formula, it is possible to improve the coding efficiency.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
第2の実施の形態では、第1の実施の形態を適用した映像符号化装置100が出力した映像ストリームの復号化において、拡張レイヤの画像ブロックのDCT係数の逆スキャン順序を生成するためのスキャン判定式を映像ストリームから取得し、拡張レイヤの画像ブロックのDCT係数を前記スキャン判定式により生成したスキャン順序により復号化する。 In the second embodiment, in the decoding of the video stream the video encoding apparatus 100 according to the first embodiment is output, scan to generate a reverse scan order of DCT coefficients of the image blocks of the enhancement layer get the discriminant from the video stream, it decodes the scan order to generate the DCT coefficients of the image blocks of the enhancement layer by the scanning determination expression.

図5は、本発明の実施の形態2に関わる映像復号化方法を適用した映像復号化装置500の構成を表す。 Figure 5 represents a configuration of a video decoding apparatus 500 according to the video decoding method according to a second embodiment of the present invention.

図5において、映像復号化装置500は、映像信号出力部501、基本レイヤ復号化部502、基本レイヤ入力部503、拡張レイヤ復号化部510を有する。 5, the video decoder 500, the video signal output section 501, base layer decoding section 502, the base layer input section 503, having an extended layer decoding section 510. 拡張レイヤ復号化部510は、差分部511、IDCT部512、逆スキャン部513、可変長復号化部514、拡張レイヤ入力部515、スキャン判定式取得部516、スキャン決定部517を有する。 Enhancement layer decoding section 510 has a difference unit 511, IDCT unit 512, the inverse scanning unit 513, the variable length decoding unit 514, enhancement layer input unit 515, the scan determination equation construction unit 516, the scan determining unit 517.

基本レイヤ入力部503は、映像復号化装置500の外部から入力した基本レイヤストリームを基本レイヤ復号化部502に出力する。 Base layer input section 503 outputs the base layer stream input from the outside of the video decoding apparatus 500 in the base layer decoding section 502. また、外部から入力される映像ストリームの有無を判定し、映像ストリームの入力がなければ処理を終了する。 Further, to determine the presence or absence of the video stream input from the outside, the processing is terminated if there is no input of the video stream.

基本レイヤ復号化部502は、基本レイヤ入力部503から入力した基本レイヤストリームを復号化し基本レイヤ復号化画像を生成し、拡張レイヤ復号化部510に出力する。 Base layer decoding section 502 generates a base layer decoded image by decoding the base layer stream input from base layer input unit 503, and outputs the enhancement layer decoding section 510.

ここで、基本レイヤ復号化画像は映像符号化装置100で生成した基本レイヤ復号化画像に一致する。 Here, the base layer decoded image corresponds to the base layer decoded image generated by the video encoding apparatus 100.

拡張レイヤ入力部515は、映像復号化装置500の外部から入力した拡張レイヤストリームを可変長復号化部514とスキャン判定式取得部516に出力する。 Enhancement layer input unit 515 outputs the enhancement layer stream input from the outside of the video decoding apparatus 500 in the variable length decoding unit 514 and the scan determination equation construction unit 516.

可変長復号化部514は、拡張レイヤ入力部515から入力した拡張レイヤストリームを可変長復号化してスキャン済DCT係数を生成し、逆スキャン部513に出力する。 Variable length decoding unit 514 generates a scanned-DCT coefficients enhancement layer stream inputted from enhancement layer input unit 515 performs variable length decoding, and outputs the inverse scanning unit 513.

なお、映像符号化装置100が量子化を行う符号化の場合、可変長復号化部514が、可変長復号化をいった後に逆量子化の処理を行う。 Incidentally, when the video encoding apparatus 100 is coded to perform quantization, variable length decoding unit 514 performs processing of inverse quantization after performing variable length decoding. 逆量子化とはDCT係数を除した数値で乗算する処理である。 The inverse quantization is the process of multiplying by the numerical value obtained by dividing the DCT coefficients.

逆スキャン部513は、可変長復号化部514から入力したスキャン済DCT係数を、スキャン決定部517から入力したスキャン順序の逆の順序でスキャンしてDCT係数を生成し、IDCT部512に出力する。 Reverse scan unit 513, a scanned-DCT coefficients input from the variable length decoding unit 514, it generates a DCT coefficient by scanning in reverse order scan order inputted from the scan determining unit 517, and outputs to the IDCT unit 512 .

IDCT部512は、逆スキャン部512から入力したDCT係数をIDCT変換して復号化画像ブロックを生成する。 IDCT unit 512, the DCT coefficients input from the inverse scan unit 512 and IDCT transform to generate a decoded image block. 複数の領域に分割していた復号化画像ブロックを合成し復号化差分画像を生成し、加算部511に出力する。 The decoded image block which has been divided into a plurality of regions to generate a synthesized decoded differential image, and outputs the result to adding section 511.

ここでIDCT(Inverse Discrete Cosine Transform)変換とはDCT変換した係数をもとに戻す逆の処理である。 Here, the IDCT (Inverse Discrete Cosine Transform) transform which is the inverse of the process of returning to the original DCT transform to coefficients.

スキャン判定式取得部516は、拡張レイヤ入力部515から入力した拡張レイヤストリームからスキャン判定式を取得し、スキャン決定部517に出力する。 Scan determination equation construction unit 516 acquires the scan determination formulas enhancement layer stream inputted from enhancement layer input unit 515, and outputs to the scan determination unit 517.

スキャン決定部517は、基本レイヤ復号化部502から入力した基本レイヤ復号化画像に対して、スキャン判定式取得部516から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、逆スキャン部513に出力する。 Scan determination unit 517, to the base layer decoded image input from base layer decoding section 502 generates a scan sequence of each image block using the scan determination expression input from the scan determination equation construction unit 516, an inverse and outputs it to the scan unit 513.

加算部511は、基本レイヤ復号化部502から入力した基本レイヤ復号化画像と、IDCT部512から入力した復号化差分画像を加算して復号化画像を生成し、映像信号出力部501に出力する。 Adding section 511 generates a base layer decoded image input from base layer decoding section 502, a decoded image by adding the decoded difference image input from the IDCT section 512, and outputs the video signal output unit 501 .

映像信号出力部501は、加算部511から入力した復号化画像を映像復号化装置500の外部に出力する。 Video signal output unit 501 outputs the decoded image inputted from the adder 511 to the outside of the video decoding apparatus 500.

なお、スキャン判定式取得部516が本発明のスキャン判定式取得手段に相当し、スキャン決定部517がスキャン決定手段に相当する。 Note that the scan determination equation construction unit 516 corresponds to the scan determination expression acquiring means of the present invention, the scan determining unit 517 corresponds to the scan determining unit.

次に、以上のように構成された映像復号化装置500の動作を説明する。 Next, a configuration has been operation of the video decoding apparatus 500 as described above. 図6は図5に示す第2の実施の形態の映像復号化装置500の動作の一例を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing an example of an operation of the second embodiment of the video decoding apparatus 500 shown in FIG. なお、図6に示すフローチャートは、図示しない記憶装置(例えばROMやフラッシュメモリなど)に格納された制御プログラムを、同じく図示しないCPUが実行することにより、プログラムの実行によりソフトウエア的に実行されるようにすることも可能である。 The flowchart shown in FIG. 6, by a control program stored in a storage device (not shown) (such as ROM or flash memory), is likewise not shown CPU executes, runs software to the execution of the program it is also possible to so.

まず、ステップS601において、基本レイヤ入力部503が、映像復号化装置500の外部から入力した基本レイヤストリームを基本レイヤ復号化部502に出力する。 First, in step S601, the base layer input section 503 outputs the base layer stream input from the outside of the video decoding apparatus 500 in the base layer decoding section 502. また、拡張レイヤ入力部515が、映像復号化装置500の外部から入力した拡張レイヤストリームを可変長復号化部514とスキャン判定式取得部516に出力する。 Further, enhancement layer input unit 515, and outputs the enhancement layer stream input from the outside of the video decoding apparatus 500 in the variable length decoding unit 514 and the scan determination equation construction unit 516.

次に、ステップS602において、基本レイヤ復号化部502が、基本レイヤ入力部503から入力した基本レイヤストリームを復号化し基本レイヤ復号化画像を生成し、拡張レイヤ復号化部510に出力する。 Next, in step S602, base layer decoding section 502 generates a base layer decoded image by decoding the base layer stream input from base layer input unit 503, and outputs the enhancement layer decoding section 510.

次に、ステップS603において、可変長復号化部514が、拡張レイヤ入力部515から入力した拡張レイヤストリームを可変長復号化してスキャン済DCT係数を生成し、逆スキャン部513に出力する。 Next, in step S603, the variable length decoding unit 514 generates a scanned-DCT coefficients enhancement layer stream inputted from enhancement layer input unit 515 performs variable length decoding, and outputs the inverse scanning unit 513.

次に、ステップS604において、スキャン判定式取得部516が、拡張レイヤ入力部515から入力した拡張レイヤストリームからスキャン判定式を取得し、スキャン決定部517に出力する。 Next, in step S604, the scan determination equation construction unit 516 acquires the scan determination formulas enhancement layer stream inputted from enhancement layer input unit 515, and outputs to the scan determination unit 517.

次に、ステップS605において、スキャン決定部517が、基本レイヤ復号化部502から入力した基本レイヤ復号化画像に対して、スキャン判定式取得部516から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、逆スキャン部513に出力する。 Next, in step S605, the scan determining unit 517, with respect to base layer decoded image input from base layer decoding section 502, for each image block using the scan determination expression input from the scan determination equation construction unit 516 It generates a scan order, and outputs the inverse scanning unit 513.

次に、ステップS606において、IDCT部512が、逆スキャン部512から入力したDCT係数をIDCT変換して復号化画像ブロックを生成して、分割していた画像ブロックを合成し復号化差分画像を生成し、加算部511に出力する。 Then, generated in step S606, IDCT unit 512, the DCT coefficients input from the inverse scan unit 512 to generate a decoded image block and IDCT conversion, the decoded differential image by combining the image block which has been divided , and outputs to the adder 511.

次に、ステップS607において、逆スキャン部513が、可変長復号化部514から入力したスキャン済DCT係数を、スキャン決定部517から入力したスキャン順序の逆の順序でスキャンしてDCT係数を生成し、IDCT部512に出力する。 Next, in step S607, the inverse scanning unit 513, a scanned-DCT coefficients input from the variable length decoding unit 514, generates a DCT coefficient by scanning in reverse order scan order inputted from the scan determining unit 517 and outputs to the IDCT unit 512.

次に、ステップS608において、加算部511が、基本レイヤ復号化部502から入力した基本レイヤ復号化画像と、IDCT部512から入力した復号化差分画像を加算して復号化画像を生成し、映像信号出力部501に出力する。 Next, in step S608, the addition unit 511 generates a base layer decoded image input from base layer decoding section 502, a decoded image by adding the decoded difference image input from the IDCT section 512, the video to the signal output section 501.

次に、ステップS609において、映像信号出力部501が、加算部511から入力した復号化画像を映像復号化装置500の外部に出力する。 Next, in step S609, the video signal output unit 501 outputs the decoded image inputted from the adder 511 to the outside of the video decoding apparatus 500.

最後に、ステップS610において、基本レイヤ復号化部502が、外部から入力される映像ストリームの有無を判定し、映像ストリームの入力がなければ処理を終了する。 Finally, in step S610, the basic layer decoding unit 502 determines whether the video stream inputted from outside, the processing is terminated if there is no input of the video stream. そうでなければ、ステップS601に戻る。 Otherwise, the flow returns to step S601.

なお、ステップS604が本発明のスキャン判定式取得処理ステップに相当し、ステップS605がスキャン決定処理ステップに相当する。 Incidentally, step S604 corresponds to the scan discriminants acquisition processing step of the present invention, step S605 corresponds to the scan determination processing step.

以上のように、本実施の形態2によれば、映像復号化装置500は、拡張レイヤ復号化部515がスキャン判定式を映像ストリームから取得し、スキャン決定部517が基本レイヤ復号化画像に対してスキャン判定式を用いることにより、拡張レイヤの全画像ブロックのスキャン順序を映像ストリームに含めることなくスキャン順序を特定することができ、符号化効率が向上する。 As described above, according to the second embodiment, the video decoding apparatus 500, enhancement layer decoding section 515 obtains the scan discriminant from the video stream, the scan determining unit 517 with respect to base layer decoded image using the scan judgment formula Te, the scan order for all image blocks of the enhancement layer to be able to identify the scan order without including the video stream, thereby improving coding efficiency.

(実施の形態3) (Embodiment 3)
第3の実施の形態では、予測を用いた映像符号化において、符号化画像ブロックのDCT係数のスキャン順序を生成するためのスキャン判定式を、符号化画像ブロックの予測符号化に用いる参照画像ブロックから生成し、DCT係数を前記スキャン判定式により生成したスキャン順序により符号化する。 In the third embodiment, in the video coding using prediction, the scan determination expression for generating the scan order of DCT coefficients of the encoded image block, the reference image block to be used for predictive coding of the encoded image blocks generated from encoding the scan order of DCT coefficients produced by the scan determination expression.

本実施の形態は、第1と第2の実施の形態と異なり階層符号化ではない映像ストリームを対象とする。 This embodiment is directed to a video stream not the first hierarchical coding different from the second embodiment.

また、本実施の形態は、映像すなわち連続する画像の符号化に関して説明するが、静止画像の符号化に用いても構わない。 Further, the present embodiment is described in terms encoded video or image to be consecutive, it may be used for encoding still images.

図7は、本発明の実施の形態3に関わる映像符号化方法を適用した映像符号化装置700の構成を表す。 Figure 7 represents a configuration of a video encoding apparatus 700 according to the image coding method according to a third embodiment of the present invention.

図7において、映像符号化装置700は、映像信号入力部701、予測符号化部702、DCT部703、スキャン部704、可変長符号化部705、ストリーム出力部706、復号化部707、スキャン判定式生成部708、スキャン決定部709を有する。 7, the image encoding apparatus 700 includes a video signal input unit 701, the prediction encoding unit 702, DCT section 703, the scan unit 704, a variable length coding unit 705, the stream output portion 706, the decoding unit 707, the scan determination wherein generating unit 708 has a scan determining unit 709.

映像信号入力部701は、映像符号化装置710の外部から映像を1フレームずつ原画像として入力し、予測符号化部702に出力する。 Image signal input unit 701 inputs the image as one frame by the original image from the outside of the image encoding apparatus 710, and outputs to the prediction encoding unit 702. また、映像符号化装置710の外部から入力される映像の有無を判定し、映像の入力がなければ処理を終了する。 Further, to determine the presence or absence of images input from the outside of the image encoding apparatus 710, the process ends if there is no input of the image.

予測符号化部702は、映像信号入力部701から入力した原画像と復号化部707から入力した復号化画像ブロックを用いて予測符号化により差分画像を生成して、DCT部703に出力する。 Predictive coding unit 702 generates a difference image by predictive coding using a decoded image block type original image input from the image signal input unit 701 from the decoding unit 707, and outputs the DCT unit 703. また、予測符号化に用いた参照画像をスキャン判定式生成部708に出力する。 Also it outputs a reference image used for predictive coding the scan determination expression generating unit 708. また、予測符号化により予測情報を生成し、ストリーム出力部706に出力する。 Also it generates prediction information by predictive coding, and outputs the stream output portion 706.

予測符号化については後述する。 It will be described later predictive coding.

DCT部703は、予測符号化部702から入力した差分画像を4×4画素ごとの画像ブロックに分割し、画像ブロックごとにDCT変換と量子化を施して量子化DCT係数を生成し、スキャン部704と復号化部707に出力する。 DCT unit 703 divides the difference image input from predictive encoding unit 702 into image blocks of every 4 × 4 pixels, is subjected to DCT conversion and quantization to generate the quantized DCT coefficients for each image block, the scan unit 704 and outputs it to the decoding unit 707.

ここで、実施の形態1では画像ブロックを8×8画素としていたが、本実施の形態では説明の簡単のため画像ブロックを4×4画素とする。 Here, the image blocks in the first embodiment was an 8 × 8 pixels, in this embodiment, is 4 × 4 pixels image block for simplicity of explanation. しかしながら、特に画像ブロックの大きさに限定はない。 However, there is no particular limitation to the size of the image block.

スキャン部704は、DCT部703から入力したDCT係数をスキャン決定部709から入力したスキャン順序を用いて並べ替えてスキャン済DCT係数を生成し、可変長符号化部705に出力する。 Scanning unit 704 generates a scanned-DCT coefficients rearranged by using the scan order entered the DCT coefficients input from the DCT unit 703 from the scan determining unit 709, and outputs to the variable length coding unit 705.

可変長符号化部705は、スキャン部704から入力したスキャン済DCT係数を可変長符号化して映像ストリームを生成し、ストリーム出力部706に出力する。 Variable length coding unit 705 generates video stream scanned-DCT coefficients input from the scan unit 704 performs variable length coding, and outputs the stream output portion 706.

ストリーム出力部706は、可変長符号化部705から入力した映像ストリームに、予測符号化部702から入力した予測情報とスキャン判定式生成部708から入力したスキャン判定式を格納し、映像符号化装置700の外部に出力する。 Stream output unit 706, the video stream input from the variable length coding unit 705 stores the scan discriminants inputted from the prediction information and the scan determination expression generating unit 708 input from the predictive encoding unit 702, a video encoder and outputs it to the 700 external.

復号化部707は、DCT部703から入力した量子化DCT係数をIDCT変換し復号化画像ブロックを生成し、予測符号化部702に出力する。 Decoding unit 707, the quantized DCT coefficients input from the DCT unit 703 generates the IDCT transform decoded image block, and outputs to the prediction encoding unit 702.

スキャン判定式生成部708は、予測符号化部702から入力した参照画像を用いてスキャン判定式を生成し、ストリーム出力部706とスキャン決定部709に出力する。 Scan determination expression generating unit 708 generates the scan determination expression using a reference image input from predictive encoding unit 702, and outputs the stream output portion 706 and the scan determining unit 709.

スキャン決定部709は、基本レイヤ復号化部702から入力した参照画像とスキャン判定式生成部708から入力したスキャン判定式を用いて符号化画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、スキャン部704に出力する。 Scan decision section 709 generates the scanning order for each encoded image block using the scan determination expression input from the reference image and the scan determination expression generating unit 708 input from base layer decoding section 702, outputs to the scan unit 704 to.

なお、スキャン判定式生成部708が本発明のスキャン判定式生成手段に相当し、スキャン決定部709がスキャン決定手段に相当し、ストリーム出力部706がスキャン判定式格納手段に相当する。 Note that the scan determination expression generating unit 708 corresponds to the scan determination expression generating unit of the present invention, the scan determining unit 709 corresponds to the scan determining unit, the stream output portion 706 corresponds to the scan determination equation storage unit.

以下に、本実施の形態の予測符号化部702が行う予測符号化と、スキャン判定式生成部708が行うスキャン判定式の生成方法について説明する。 Hereinafter, the prediction coding prediction encoding unit 702 of the present embodiment is performed, a method for generating scan discriminants scan determination expression generating unit 708 performs will be described.

予測符号化部702では、公知の技術であるISO/IEC 14496−10に記載のMPEG−4 AVCに用いられている画面間予測符号化や画面内予測符号化などを行う。 In predictive coding unit 702 performs such inter-picture prediction coding and intra-frame prediction coding used in MPEG-4 AVC according to ISO / IEC 14496-10 is a known technique.

図16を用いて画面間予測符号化を説明する。 Illustrating the inter-picture prediction coding with reference to FIG. 16.

図16(a)の符号化画像ブロック1601と類似した領域を既に映像ストリームに格納した過去や未来の復号化画像の中から図16(c)の画像ブロック1605のように選出し、参照画像ブロック1605とする。 Elected to as image blocks 1605 shown in FIG. 16 (c) a similar region as encoded image block 1601 shown in FIG. 16 (a) already from the past and future decoded image stored in the video stream, the reference image block 1605 to.

特許文献2では図16(a)の画像ブロック1602や図16(b)の画像ブロック1603、1604で表すDCT変換を行う画像ブロック単位でしか参照する画像ブロックを選出することが出来ないが、本発明では図16(c)の画像ブロック1605のように任意の位置の画素を含む画像ブロックを選出することが可能である。 Although it is not possible to elect an image block that references only in image block units to perform DCT transformation represented by image blocks 1603 and 1604 of the image block 1602 and FIG. 16 of Patent Document 2 Figure 16 (a) (b), the the invention is capable of selecting an image block containing the pixel at an arbitrary position as the image block 1605 in FIG. 16 (c).

映像ストリームに、参照画像ブロック1605を持つ画像や参照画像ブロック1605の位置などを示す予測情報と、参照画像ブロック1605と符号化画像ブロック1602の差分のDCT係数を符号化して格納する。 The video stream, and prediction information indicating the position or the like of the image and the reference image block 1605 with the reference image block 1605, the DCT coefficients of the difference of the reference image block 1605 and the encoded image block 1602 stores coded. 一般に、参照画像ブロック1605は符号化画像ブロック1601との差分が小さくなるように選出するので、画面間予測符号化はそれを用いない場合よりも少ない符号量で符号化画像ブロック1601を映像ストリームに格納することが可能である。 In general, since the reference image block 1605 selects as the difference between the coded image block 1601 is reduced, the encoded image block 1601 a small amount of code than inter-picture prediction coding is not used it in the video stream it is possible to store.

予測符号化部702は、予測符号化に用いるための過去や未来の復号化画像を蓄積するための記憶領域を有するものとする。 Predictive coding unit 702 is assumed to have a storage area for storing decoded images of past and future for use in predictive coding.

画面間予測符号化において、参照画像ブロックは符号化画像ブロックとの差分が小さいように選ぶ。 In inter-picture prediction coding, the reference image block chosen so that the difference between the coded image block is small. 例えば、参照画像内において符号化画像ブロックとの画素ごとの差分の絶対2乗和が最小となる参照画像ブロックを選ぶ。 For example, the absolute sum of squares of differences between each pixel of the encoded image block select a reference image block having the smallest in the reference image. よって、それら2つの画像ブロックのエッジの特性は似ており、実施の形態1で述べた判定式の生成方法を同様に用いることが可能である。 Therefore, they have the characteristics of the edge of the two image blocks similar, can be used similarly judging expression generation method described in the first embodiment.

また、予測符号化の参照画像ブロックの選出方法にスキャン判定式に含めても良い。 It may also be included in the scan determination expression selection method of the reference image block predictive coding.

これにより、例えば、参照画像ブロックの水平方向のエッジの強度がある閾値以上であれば、符号化画像ブロックとの差分のDCT係数の水平スキャンが最短スキャンとなる参照画像ブロックの選出をするというルールを作ることにより、参照画像ブロックからスキャン順序を特定することが可能となる。 Rule Thus, for example, if the reference image block horizontal edges is equal to or larger than the threshold intensity of, the selection of the reference image block horizontal scanning of the DCT coefficients of the difference between the coded image block is the shortest scan by making, it is possible to specify the scan order from the reference image block.

図8を用いて画面内予測符号化を説明する。 Explaining the intraframe prediction encoding with reference to FIG.

図8(a)の801は符号化する4×4画素の画像ブロックを表す。 801 of FIG. 8 (a) represents an image block of 4 × 4 pixels to be encoded. その周りのマスは既に符号化し映像ストリームに格納している画素を復号化したものを表す。 Mass around it represents the those already decoded pixels are stored in the video stream is encoded. 画面内予測符号化では、符号化画像ブロックの周りの復号化した画素を図8(b)の予測方向のうちの一つに従って画像ブロック801の位置にコピーしたものを参照画像ブロックとする。 The intra prediction encoding, the one copied to the position of the image block 801 and the reference image block according to one of the prediction directions shown in FIG. 8 (b) the decoded pixels around the encoded image block.

映像ストリームに予測方向を示す予測情報と、画像ブロック801と参照画像ブロックの差分のDCT係数を符号化して格納する。 And prediction information indicating a prediction direction in the video stream, the DCT coefficients of the difference between the reference image block and image block 801 and stores the encoded. 一般に、参照画像ブロックは画像ブロック801との差分が小さくなるように生成するので、画面内予測符号化はそれを用いない場合よりも少ない符号量で符号化画像ブロック1602を映像ストリームに格納することが可能である。 In general, since the reference image block is generated as the difference between the image block 801 is smaller, the intra prediction coding to store the encoded image block 1602 a small amount of code than the case of not using it in the video stream it is possible.

画面内予測符号化において、参照画像ブロックは符号化画像ブロックとの差分が小さいように選ぶ。 In intra prediction coding, the reference image block chosen so that the difference between the coded image block is small. 例えば、全予測方向から符号化画像ブロックとの画素ごとの差分の絶対2乗和が最小となる予測方向を選ぶ。 For example, choosing a prediction direction in which the absolute sum of squares is the minimum difference for each pixel of the encoded image block from the total prediction direction. よって、それら2つの画像ブロックのエッジの特性は似ており、実施の形態1で述べた判定式の生成方法を同様に用いることが可能である。 Therefore, they have the characteristics of the edge of the two image blocks similar, can be used similarly judging expression generation method described in the first embodiment.

また、スキャン判定式の条件の中に、図8(b)に示す画面内予測の予測方向を含めても良い。 Further, in the scanning determination expression conditions may include a prediction direction in intra prediction shown in Figure 8 (b).

これにより、例えば、予測方向が真横であるならば水平方向のエッジはなく、水平方向のエッジの強度を計算を省略することにより処理負荷が軽減する。 Thus, for example, the prediction direction is not horizontal edges if a sideways, the processing load by omitting the calculation of the intensity of the horizontal edge is reduced.

次に、以上のように構成された映像符号化装置700の動作を説明する。 Next, a configuration has been operation of the video encoding device 700 as described above. 図9は図7に示す第3の実施の形態の映像符号化装置700の動作の一例を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flow chart showing an example of operation of the third embodiment of the video encoding device 700 shown in FIG. なお、図9に示すフローチャートは、図示しない記憶装置(例えばROMやフラッシュメモリなど)に格納された制御プログラムを、同じく図示しないCPUが実行することにより、プログラムの実行によりソフトウエア的に実行されるようにすることも可能である。 The flowchart shown in FIG. 9, by a control program stored in a storage device (not shown) (such as ROM or flash memory), is likewise not shown CPU executes, runs software to the execution of the program it is also possible to so.

まず、ステップS901において、映像信号入力部701が、映像符号化装置710の外部から映像を1フレームずつ原画像として入力し、予測符号化部702に出力する。 First, at step S901, the video signal input unit 701 inputs the image as one frame by the original image from the outside of the image encoding apparatus 710, and outputs to the prediction encoding unit 702.

次に、ステップS902において、予測符号化部702が、映像信号入力部701から入力した原画像と復号化部707から入力した復号化画像ブロックを用いて予測符号化により差分画像を生成して、DCT部703に出力する。 Next, in step S902, the prediction encoding unit 702, and generates a difference image by predictive coding using a decoded image block type original image input from the image signal input unit 701 from the decoding unit 707, and outputs it to the DCT unit 703. また、予測符号化により予測情報を生成し、ストリーム出力部706に出力する。 Also it generates prediction information by predictive coding, and outputs the stream output portion 706.

次に、ステップS903において、DCT部703が、予測符号化部702から入力した差分画像を4×4画素ごとの画像ブロックに分割し、画像ブロックごとにDCT変換と量子化を施して量子化DCT係数を生成し、スキャン部704と復号化部707に出力する。 Next, in step S903, DCT unit 703 divides the difference image input from predictive encoding unit 702 into image blocks of every 4 × 4 pixels, quantized DCT by performing DCT transformation and quantization for each image block It generates a coefficient, and outputs the scan unit 704 to the decoding unit 707.

次に、ステップS904において、復号化部707が、DCT部703から入力した量子化DCT係数をIDCT変換し復号化画像ブロックを生成し、予測符号化部702に出力する。 Next, in step S904, the decryption unit 707, the quantized DCT coefficients input from the DCT unit 703 generates the IDCT transform decoded image block, and outputs to the prediction encoding unit 702.

次に、ステップS905において、スキャン判定式生成部708が、予測符号化部702から入力した参照画像を用いてスキャン判定式を生成し、ストリーム出力部706とスキャン決定部709に出力する。 Next, in step S905, the scan determination expression generating unit 708 generates a scan determination expression using a reference image input from predictive encoding unit 702, and outputs the stream output portion 706 and the scan determining unit 709.

次に、ステップS906において、スキャン決定部709が、基本レイヤ復号化部702から入力した参照画像とスキャン判定式生成部708から入力したスキャン判定式を用いて符号化画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、スキャン部704に出力する。 Then, generated in step S906, the scan determining unit 709, a scan order for each encoded image block using the scan determination expression input from the reference image and the scan determination expression generating unit 708 input from base layer decoding section 702 and outputting the scan unit 704.

次に、ステップS907において、スキャン部704が、DCT部703から入力したDCT係数をスキャン決定部709から入力したスキャン順序を用いて並べ替えてスキャン済DCT係数を生成し、可変長符号化部705に出力する。 Next, in step S907, the scanning unit 704 generates a scanned-DCT coefficients rearranged by using the scan order entered the DCT coefficients input from the DCT unit 703 from the scan determining unit 709, a variable length coding unit 705 and outputs it to.

次に、ステップS908において、可変長符号化部705が、スキャン部704から入力したスキャン済DCT係数を可変長符号化して映像ストリームを生成し、ストリーム出力部706に出力する。 Next, in step S908, the variable length coding unit 705, generates a video stream scanned-DCT coefficients input from the scan unit 704 performs variable length coding, and outputs the stream output portion 706.

次に、ステップS909において、ストリーム出力部706が、可変長符号化部705から入力した映像ストリームに、予測符号化部702から入力した予測情報とスキャン判定式生成部708から入力したスキャン判定式を格納し、映像符号化装置700の外部に出力する。 Next, in step S909, the stream output portion 706, the video stream input from the variable length coding unit 705, a scan discriminants inputted from the prediction information and the scan determination expression generating unit 708 input from the predictive coder 702 stored, and outputs to the outside of the video encoding apparatus 700.

最後に、ステップS910において、映像信号入力部701が、映像符号化装置710の外部から入力される映像の有無を判定し、映像の入力がなければ処理を終了する。 Finally, in step S910, the video signal input unit 701, it determines whether the video input from an external video coding apparatus 710, the process ends if there is no input of the image. そうでなければ、ステップS901に戻る。 Otherwise, the flow returns to step S901.

なお、ステップS905が本発明のスキャン判定式生成処理ステップに相当し、ステップS906がスキャン決定処理ステップに相当し、ステップS909がスキャン判定式格納処理ステップに相当する。 Incidentally, step S905 corresponds to the scan determination expression generation processing step of the present invention, step S906 corresponds to the scan determination processing step, the step S909 corresponds to the scan determination equation storage processing step.

以上のように、本実施の形態3によれば、映像符号化装置700は、スキャン判定式生成部708が予測符号化の参照画像を用いてスキャン判定式を生成し、スキャン決定部709が予測符号化の参照画像に対してスキャン判定式を用いることにより、全ての画像ブロックに対してスキャン長が短いスキャン順序を生成することができ、予測符号化の符号化効率を向上することが可能である。 As described above, according to the third embodiment, the image encoding apparatus 700 generates a scan judgment formula scan determination expression generating unit 708 using the reference picture prediction coding, the scan determining unit 709 prediction by using the scan determination expression for coding of the reference image can be scanned length for all image blocks to generate a short scan order, it is possible to improve the coding efficiency of the predictive coding is there.

また、本実施の形態3によれば、映像符号化装置700は、スキャン判定式生成部708が予測情報を用いてスキャン判定式を生成することや、予測符号化部702がスキャン判定式の情報を用いて予測することにより、より短いスキャン長となるスキャン順序が生成でき、符号化効率を向上することが可能である。 Further, according to the third embodiment, the image encoding apparatus 700, and the scan determination expression generating unit 708 generates the scan determination expression using the prediction information, information prediction encoding unit 702 of the scan judgment formula by predicted using the scan order in which the shorter scan length can be generated, it is possible to improve the coding efficiency.

(実施の形態4) (Embodiment 4)
第4の実施の形態では、第3の実施の形態を適用した映像符号化装置700が出力した映像ストリームの復号化において、復号化する画像ブロックのDCT係数の逆スキャン順序を生成するためのスキャン判定式を映像ストリームから取得し、画像ブロックのDCT係数を前記スキャン判定式により生成したスキャン順序により復号化する。 In the fourth embodiment, in the decoding of the video stream third video encoding apparatus 700 according to the embodiment of the output scan to generate a reverse scan order of DCT coefficients of the image blocks to be decoded get the discriminant from the video stream, it decodes the resulting scanning order by the DCT coefficients of the image block the scan determination expression.

図10は、本発明の実施の形態4に関わる映像復号化方法を適用した映像復号化装置1000の構成を表す。 Figure 10 represents a configuration of a video decoding apparatus 1000 according to the image decoding method according to a fourth embodiment of the present invention.

図10において、映像復号化装置1000は、映像信号出力部1001、予測復号化部1002、IDCT部1003、逆スキャン部1004、可変長復号化部1005、ストリーム入力部1006、スキャン判定式取得部1007、スキャン決定部1008を有する。 10, the video decoding apparatus 1000, the image signal output unit 1001, predictive decoding unit 1002, IDCT section 1003, inverse scanning unit 1004, a variable length decoding unit 1005, the stream input portion 1006, a scan determination equation construction unit 1007 has a scan determining unit 1008.

ストリーム入力部1006は、映像復号化装置1000の外部から映像ストリームを入力し可変長復号化部1005と予測復号化部1002とスキャン判定式取得部1007に出力する。 Stream input unit 1006, outputs from the outside of the video decoding apparatus 1000 to the variable length decoding unit 1005 and the prediction decoding unit 1002 and the scan determination equation construction unit 1007 inputs a video stream. また、外部から入力される映像ストリームの有無を判定し、映像ストリームの入力がなければ処理を終了する。 Further, to determine the presence or absence of the video stream input from the outside, the processing is terminated if there is no input of the video stream.

可変長復号化部1005は、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームを可変長復号化してスキャン済DCT係数を生成し、逆スキャン部1004に出力する。 Variable length decoding unit 1005 generates a scanned-DCT coefficients a video stream input from the stream input unit 1006 performs variable length decoding, and outputs the inverse scanning unit 1004.

逆スキャン部1004は、可変長復号化部1005から入力したスキャン済DCT係数を、スキャン決定部1008から入力したスキャン順序の逆の順序でスキャンして量子化DCT係数を生成し、IDCT部5J03に出力する。 Reverse scan unit 1004, a scanned-DCT coefficients input from the variable length decoding unit 1005, by scanning in reverse order scan order entered to generate the quantized DCT coefficients from the scan determining unit 1008, the IDCT section 5J03 Output.

IDCT部1003は、逆スキャン部1004から入力した量子化DCT係数を逆量子化とIDCT変換を施して復号化画像ブロックを生成し、予測復号化部1002に出力する。 IDCT unit 1003, quantized DCT coefficients input from the inverse scanning unit 1004 performs the inverse quantization and IDCT transform to generate the decoded image blocks, and outputs the prediction decoding unit 1002.

スキャン判定式取得部1007は、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームからスキャン判定式を取得し、スキャン決定部1008に出力する。 Scan discriminant acquiring unit 1007 acquires the scan discriminant from the video stream input from the stream input unit 1006, and outputs to the scan determination unit 1008.

スキャン決定部1008は、予測復号化部1002から入力した参照画像に対して、スキャン判定式取得部1007から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、逆スキャン部1004に出力する。 Scan decision section 1008, with respect to the reference image input from predictive decoding unit 1002, generates a scanning order of each image block using the scan determination expression input from the scan determination equation construction unit 1007, the inverse scanning unit 1004 Output.

予測復号化部1002は、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームから予測情報を取得し、IDCT部1003から入力した復号化画像ブロックを用いて予測復号化により復号化画像を生成し、映像信号出力部1001に出力する。 Prediction decoding unit 1002 obtains the prediction information from the video stream input from the stream input unit 1006, generates a decoded image by predictive decoding using the decoded image block input from the IDCT section 1003, a video signal output and outputs it to the part 1001. また、予測復号化に用いた参照画像をスキャン決定部708に出力する。 Also outputs a reference image used for predictive decoding to the scan determining unit 708.

映像信号出力部1001は、予測復号化部1002から入力した復号化画像を映像復号化装置1000の外部に出力する。 Video signal output unit 1001 outputs the decoded image inputted from the prediction decoding unit 1002 to the outside of the video decoding apparatus 1000.

なお、スキャン判定式取得部1007が本発明のスキャン判定式取得手段に相当し、スキャン決定部1008がスキャン決定手段に相当する。 Note that the scan determination equation construction unit 1007 corresponds to the scan determination expression acquiring means of the present invention, the scan determining unit 1008 corresponds to the scan determining unit.

次に、以上のように構成された映像復号化装置1000の動作を説明する。 Next, a configuration has been operation of the video decoding apparatus 1000 as described above. 図11は図10に示す第4の実施の形態の映像復号化装置1000の動作の一例を示すフローチャートである。 Figure 11 is a flow chart showing an example of operation of the fourth embodiment of the video decoding apparatus 1000 shown in FIG. 10. なお、図11に示すフローチャートは、図示しない記憶装置(例えばROMやフラッシュメモリなど)に格納された制御プログラムを、同じく図示しないCPUが実行することにより、プログラムの実行によりソフトウエア的に実行されるようにすることも可能である。 The flowchart shown in FIG. 11, by a control program stored in a storage device (not shown) (such as ROM or flash memory), is likewise not shown CPU executes, runs software to the execution of the program it is also possible to so.

まず、ステップS1101では、ストリーム入力部1006が、映像復号化装置1000の外部から映像ストリームを入力し可変長復号化部1005と予測復号化部1002とスキャン判定式取得部1007に出力する。 First, in step S1101, the stream input unit 1006, outputs from the outside of the video decoding apparatus 1000 to the variable length decoding unit 1005 and the prediction decoding unit 1002 and the scan determination equation construction unit 1007 inputs a video stream.

次に、ステップS1102では、可変長復号化部1005が、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームを可変長復号化してスキャン済DCT係数を生成し、逆スキャン部1004に出力する。 Next, in step S1102, the variable length decoding unit 1005, generates a scanned-DCT coefficients a video stream input from the stream input unit 1006 performs variable length decoding, and outputs the inverse scanning unit 1004.

次に、ステップS1103では、スキャン判定式取得部1007が、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームからスキャン判定式を取得し、スキャン決定部1008に出力する。 Next, in step S1103, the scan determination equation construction unit 1007 acquires the scan discriminant from the video stream input from the stream input unit 1006, and outputs to the scan determination unit 1008.

次に、ステップS1104では、スキャン決定部1008が、予測復号化部1002から入力した参照画像に対して、スキャン判定式取得部1007から入力したスキャン判定式を用いて画像ブロックごとのスキャン順序を生成し、逆スキャン部1004に出力する。 Next, in step S1104, the scan determining unit 1008, generates a scanning order of each image block using relative reference image input from predictive decoding unit 1002, a scan discriminants inputted from the scan determination equation construction unit 1007 , and it outputs the inverse scanning unit 1004.

次に、ステップS1105では、逆スキャン部1004が、可変長復号化部1005から入力したスキャン済DCT係数を、スキャン決定部1008から入力したスキャン順序の逆の順序でスキャンして量子化DCT係数を生成し、IDCT部5J03に出力する。 Next, in step S1105, the inverse scanning unit 1004, a scanned-DCT coefficients input from the variable length decoding unit 1005, the quantized DCT coefficients are scanned in the reverse order of scan order inputted from the scan determining unit 1008 generated, and outputs to the IDCT unit 5J03.

次に、ステップS1106では、IDCT部1003が、逆スキャン部1004から入力した量子化DCT係数を逆量子化とIDCT変換を施して復号化画像ブロックを生成し、予測復号化部1002に出力する。 Next, at step S1106, IDCT unit 1003, quantized DCT coefficients input from the inverse scanning unit 1004 performs the inverse quantization and IDCT transform to generate the decoded image blocks, and outputs the prediction decoding unit 1002.

次に、ステップS1107では、予測復号化部1002が、ストリーム入力部1006から入力した映像ストリームから予測情報を取得し、IDCT部1003から入力した復号化画像ブロックを用いて予測復号化により復号化画像を生成し、映像信号出力部1001に出力する。 Next, in step S1107, the predicted decoding unit 1002, decoded image by predictive decoding using acquires forecast information from a video stream input from the stream input unit 1006, the decoded image block input from the IDCT section 1003 , and it outputs the video signal output unit 1001. また、予測復号化に用いた参照画像をスキャン決定部708に出力する。 Also outputs a reference image used for predictive decoding to the scan determining unit 708.

次に、ステップS1108では、映像信号出力部1001が、予測復号化部1002から入力した復号化画像を映像復号化装置1000の外部に出力する。 Next, in step S1108, the video signal output unit 1001 outputs the decoded image inputted from the prediction decoding unit 1002 to the outside of the video decoding apparatus 1000.

最後に、ステップS1109では、ストリーム入力部1006が、外部から入力される映像ストリームの有無を判定し、映像ストリームの入力がなければ処理を終了する。 Finally, in step S1109, the stream input unit 1006, to determine the presence or absence of the video stream input from the outside, the processing is terminated if there is no input of the video stream. そうでなければ、ステップS1101に戻る。 Otherwise, the flow returns to step S1101.

なお、ステップS1103が本発明のスキャン判定式取得処理ステップに相当し、ステップS1104がスキャン決定処理ステップに相当する。 Incidentally, step S1103 corresponds to the scan discriminants acquisition processing step of the present invention, the step S1104 corresponds to the scan determination processing step.

以上のように、本実施の形態4によれば、映像復号化装置1000は、スキャン判定式取得部1007がスキャン判定式を映像ストリームから取得し、スキャン決定部517が予測符号化の参照画像に対してスキャン判定式を用いることにより、全画像ブロックのスキャン順序を映像ストリームに含めることなくスキャン順序を特定することができ、符号化効率が向上する。 As described above, according to the fourth embodiment, the video decoding apparatus 1000, the scan determination equation construction unit 1007 scan discriminants obtained from the video stream, the scan determining unit 517 to the reference picture prediction coding by using the scan determination expression for the scan order of the entire image block can be identified scan order without including the video stream, thereby improving coding efficiency.

本発明は、画像ブロックごとに適したスキャン順序を生成することにより、符号化効率を向上することが可能であり、有用である。 The present invention, by generating a scan order suitable for each image block, it is possible to improve the coding efficiency, it is useful.

また、本発明は、特に階層符号化方式に適用することが可能で、拡張レイヤの符号化効率を向上することができ有用である。 The present invention also can be applied particularly to hierarchical coding method is useful can improve the coding efficiency of the enhancement layer.

よって、映像ストリームを符号化した後、符号量を調整して復号化する用途に適している。 Thus, after encoding the video stream, it is suitable for use for decoding by adjusting the amount of code.

また、本発明は、特に予測符号化方式に適用することが可能で、予測符号化の符号化効率を向上することができ有用である。 The present invention also can be applied particularly to the prediction encoding method is useful can improve the coding efficiency of predictive coding.

よって、映像すなわち連続する画像の符号化に適している。 Therefore, it is suitable for encoding video or image to be consecutive. すなわち、通信速度の変動するネットワークを介して映像ストリームの量を動的に変化させながら映像を送受信するシステムの映像符号化方式に適している。 That is, for video coding scheme of a system for transmitting and receiving video with dynamically changing amount of the video stream over the network to change the communication speed. また、1つの映像コンテンツを通信速度や端末の処理能力の異なる複数のユーザに、それぞれ異なる画質や通信速度で配信するシステムの映像符号化方式に適している。 Also, different plurality of users of the processing capability of one communication speed and terminal video content, is suitable for video coding scheme of a system for distributing at different image quality and transmission speed. また、映像ストリームを蓄積した後に、復号化して再度符号化することなく、蓄積容量を変更する映像蓄積装置の映像符号化方式に適している。 Further, after storing the video stream, without re-encoded by decoding, it is suitable for video coding system of a video storage device for changing the storage capacitor.

本発明の実施の形態1による映像符号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image coding apparatus according to a first embodiment of the present invention 拡張レイヤストリームの構造の例を示す図 It shows an example of the structure of the enhancement layer stream DCT係数の水平高周波と垂直高周波の例を示す図 It shows an example of a horizontal high frequency and vertical high frequency DCT coefficients 本発明の実施の形態1による映像符号化装置の動作を示すフローチャート Flowchart illustrating the operation of the video coding apparatus according to a first embodiment of the present invention 本発明の実施の形態2による映像復号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image decoding apparatus according to a second embodiment of the present invention 本発明の実施の形態2による映像復号化装置の動作を示すフローチャート Flowchart illustrating the operation of the video decoding apparatus according to a second embodiment of the present invention 本発明の実施の形態3による映像符号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image coding apparatus according to a third embodiment of the present invention 画面内予測の例を示す図 It illustrates an example of intra prediction 本発明の実施の形態3による映像符号化装置の動作を示すフローチャート Flowchart illustrating the operation of the video coding apparatus according to a third embodiment of the present invention 本発明の実施の形態4による映像復号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image decoding apparatus according to a fourth embodiment of the present invention 本発明の実施の形態4による映像復号化装置の動作を示すフローチャート Flowchart illustrating the operation of the video decoding apparatus according to a fourth embodiment of the present invention 量子化の例を示す図 Diagram illustrating an example of a quantization スキャン順序の例を示す図 It shows an example of a scan order 特許文献1による映像符号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image encoding apparatus according to Patent Document 1 特許文献2による映像符号化装置の構成を示す図 It illustrates a configuration of an image encoding apparatus according to Patent Document 2 特許文献2の概念図 Conceptual diagram of Patent Document 2

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101,701 映像信号入力部 102 基本レイヤ符号化部 103 基本レイヤ出力部 110 拡張レイヤ符号化部 111 差分部 112,703 DCT部 113,704 スキャン部 114,705 可変長符号化部 115 拡張レイヤ出力部 116,516,708,907 スキャン判定式生成部 117,517,709,908 スキャン決定部 501,901 映像信号出力部 502 基本レイヤ復号化部 503 基本レイヤ入力部 510 拡張レイヤ復号化部 511 加算部 512,903 IDCT部 513,904 逆スキャン部 514,905 可変長復号部 515 拡張レイヤ入力部 702 予測符号化部 706 ストリーム出力部 707 復号化部 902 予測復号化部 906 ストリーム入力部 201 拡張レイヤストリームヘッ 101,701 video signal input unit 102 base layer coding section 103 the base layer output section 110 enhancement layer coding section 111 differential portion 112,703 DCT unit 113,704 scan unit 114,705 variable length coding unit 115 enhancement layer output section 116,516,708,907 scan determination expression generating unit 117,517,709,908 scan determining unit 501,901 video signal output unit 502 base layer decoding unit 503 base layer input section 510 enhancement layer decoding section 511 adding unit 512 , 903 IDCT unit 513,904 inverse scanning unit 514,905 variable length decoding unit 515 enhancement layer input unit 702 prediction coding unit 706 stream output portion 707 decoding unit 902 prediction decoding unit 906 stream input portion 201 enhancement layer stream header 202 スキャン判定式 203 画像ブロックの符号 202 code scan judgment formula 203 image blocks

Claims (20)

  1. 符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を、符号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定手段と、符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成手段と、前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納手段と、を有する映像符号化装置。 The encoded image block is a set of several pixels in the image to be encoded by encoding the scan order is the order to be stored in the video stream, by scanning the judgment formula with respect to the reference image block to be referred to in coding a scan determination means determining a scan determination expression generating means for generating the scan determination expression using a reference picture to be referred to in coding a scan determination equation storage means for storing the scan determination expression in the video stream, video encoding apparatus having a.
  2. 前記スキャン判定式格納手段が、符号化画像ブロックの符号より前の映像ストリームの位置に前記スキャン判定式の情報を格納する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression storage means stores the information of the scan judgment formula at a position in front of the video stream from the code of the encoded image block, video coding apparatus according to claim 1.
  3. 前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像の水平方向のエッジと垂直方向のエッジを比較して、水平方向のエッジを垂直方向のエッジより多く含めば水平方向を優先し、垂直方向のエッジを水平方向のエッジより多く含めば垂直方向を優先してスキャン順序を前記スキャン決定手段に決定させる前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means compares the horizontal edges and vertical edges of the reference image, the horizontal direction priority if included more than the horizontal vertical edge edge, a vertical edge horizontal in favor of vertical if included more than the edge to generate the scan determination expression for determining the scan order to the scan determining unit, the image encoding apparatus according to claim 1.
  4. 前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像のDCT係数の水平高周波係数と垂直高周波係数を比較して、水平高周波係数を垂直高周波係数より多く含めば水平方向を優先し、垂直高周波係数を水平高周波係数より多く含めば垂直方向を優先してスキャン順序を前記スキャン決定手段に決定させる前記スキャン判定式を生成する、請求項3記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means compares the horizontal high frequency coefficient and vertical high frequency coefficient of the DCT coefficients of the reference image, priority is given to the horizontal direction if including many from the vertical high-frequency coefficients horizontal frequency coefficients, the vertical high-frequency coefficients horizontal frequency if it included more than the coefficient for generating the scan discriminants vertical preferentially to determine the scan order to the scan determining unit, a video encoding apparatus according to claim 3, wherein.
  5. 前記スキャン判定式生成手段が、前記参照画像ブロックごとの情報の統計から前記符号化画像ブロックの特徴を予測して前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means, to predict the characteristics of the encoded image block from the statistical information for each of the reference image block to generate the scan determination expression, the video encoding apparatus according to claim 1.
  6. 前記スキャン判定式生成手段が、複数の前記符号化画像ブロックごとに前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means generates the scan determination expression for each of the plurality of the encoded image block, video coding apparatus according to claim 1.
  7. 前記スキャン判定式生成手段が、過去の前記スキャン判定式を用いて前記スキャン判定式に含まれるパラメータの値を変更する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means changes the value of the parameter included in the scan determination expression using past the scan determination expression, the video encoding apparatus according to claim 1.
  8. 前記スキャン判定式生成手段が、前記符号化画像ブロックをスキャンした結果を用いて前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means generates the scan determination expression using a result of scanning the coded image block, video coding apparatus according to claim 1.
  9. 前記スキャン判定式生成手段が、予め前記スキャン判定式を複数用意しておき切り替える、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means, switch leave plurality prepared in advance the scan determination expression, the video encoding apparatus according to claim 1.
  10. 映像を単体で復号化可能な基本レイヤと基本レイヤの復号化画像を画質向上させる拡張レイヤに階層化して符号化する階層符号化において、前記スキャン判定式生成手段が、基本レイヤ復号化画像を前記参照画像として、基本レイヤの前記参照画像ブロックに応じた拡張レイヤの符号化ブロックの前記スキャン順序を決定する前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 In the above hierarchical coding for encoding a hierarchy of video decoding images alone at decodable base layer and the base layer to the enhancement layer to improve image quality, the scan determination expression generating means, a base layer decoded image as a reference image, to generate the scan determination expression for determining the scan order of coded blocks of the enhancement layer corresponding to the reference picture block in the base layer, the video encoding apparatus according to claim 1.
  11. 前記スキャン判定式生成手段が、映像の予測符号化において、前記予測符号化で参照する画像を前記参照画像として、前記スキャン判定式を生成する、請求項1記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means, in predictive coding of images, the image to be referred to by the predictive coding as the reference image, to generate the scan determination expression, the video encoding apparatus according to claim 1.
  12. 前記予測符号化が、画面間予測符号化である、請求項11記載の映像符号化装置。 The predictive coding is an inter-picture prediction coding, the video encoding apparatus according to claim 11, wherein.
  13. 前記予測符号化が、画面内予測符号化である、請求項11記載の映像符号化装置。 The predictive coding is an intra prediction coding, a video encoding apparatus according to claim 11, wherein.
  14. 前記予測符号化が、前記予測符号化の前記参照画像ブロックの候補のうち、前記符号化画像ブロックの符号量が最も小さくなると前記スキャン判定式が予想する前記参照画像ブロックを予測符号化に用いる、請求項11記載の映像符号化装置。 The predictive coding, among the candidate of the reference picture block of the predictive coding, using the reference image block code amount of the encoded image block is expected smallest to the scan determination expression in predictive coding, video encoding device of claim 11, wherein.
  15. 前記スキャン判定式生成手段が、前記予測符号化が予測に用いた情報を用いて、前記参照画像ブロックに応じた前記スキャン判定式を生成する、請求項11記載の映像符号化装置。 The scan determination expression generating means, using said information predictive coding is used for prediction, generates the scan discriminants corresponding to the reference image block, the image encoding apparatus of claim 11, wherein.
  16. 符号化した画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納した順序であるスキャン順序を、復号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン判定手段と、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得手段と、を有する構成をとる映像復号化装置。 The encoded image block is a set of several pixels in the coded image by encoding the scan order is the order stored in the video stream, by scanning the judgment formula with respect to the reference image block to be referred to when decoding a scan determination means determining, the scan determination expression image decoding apparatus employing a configuration having a scan determination expression acquiring means for acquiring from the video stream.
  17. 映像の符号化を実行する映像符号化方法であって、映像符号化装置が実行するところの、 A video encoding method of performing encoding of the video, at which to execute the video encoding apparatus,
    符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を符号化の際に参照する他の参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、 A set of several pixels in the image are encoded image block coding to scan determination expression for other reference image block that references the scan order is the order to be stored in the video stream at the time of encoding to encode a scan determination processing step of determining by
    符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成処理ステップと、 A scan determination expression generation processing step of generating the scan determination expression using a reference picture referenced during coding,
    前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納処理ステップと、を有する映像符号化方法。 Video encoding method having a scan judgment formula storage processing step of storing the scan determination expression in the video stream.
  18. 映像ストリームの復号化を実行する映像復号化方法であって、映像復号化装置が実行するところの、 A video decoding method of performing decoding of the video stream, where the video decoding device executes,
    符号化した画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納した順序であるスキャン順序を、復号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得処理ステップと、を有する映像復号化方法。 The encoded image block is a set of several pixels in the coded image by encoding the scan order is the order stored in the video stream, by scanning the judgment formula with respect to the reference image block to be referred to when decoding a scan determination processing step of determining, the video decoding method having a scan judgment formula acquisition processing step of acquiring the scan determination expression from the video stream.
  19. 映像の符号化を実行するためにコンピュータを、 A computer to perform coding of the video,
    符号化する画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納する順序であるスキャン順序を符号化の際に参照する他の参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、 A set of several pixels in the image are encoded image block coding to scan determination expression for other reference image block that references the scan order is the order to be stored in the video stream at the time of encoding to encode a scan determination processing step of determining by
    符号化の際に参照する参照画像を用いて前記スキャン判定式を生成するスキャン判定式生成処理ステップと、 A scan determination expression generation processing step of generating the scan determination expression using a reference picture referenced during coding,
    前記スキャン判定式を映像ストリームに格納するスキャン判定式格納処理ステップと、として動作させる映像符号化プログラム。 Video encoding program for operating as a scan judgment formula storage processing step of storing the scan determination expression in the video stream.
  20. 映像ストリームの復号化を実行するためにコンピュータを、 A computer to execute the decoding of the video stream,
    符号化した画像の中の幾つかの画素の集合である符号化画像ブロックを符号化して映像ストリームに格納した順序であるスキャン順序を、復号化の際に参照する参照画像ブロックに対するスキャン判定式によって決定するスキャン決定処理ステップと、前記スキャン判定式を映像ストリームから取得するスキャン判定式取得処理ステップと、として動作させる映像復号化プログラム。 The encoded image block is a set of several pixels in the coded image by encoding the scan order is the order stored in the video stream, by scanning the judgment formula with respect to the reference image block to be referred to when decoding a scan determination processing step of determining, scan discriminants acquisition processing step and, image decoding program for operating as to acquire the scan determination expression from the video stream.
JP2005020750A 2005-01-28 2005-01-28 Device, method, and program for video image coding and decoding Pending JP2006211304A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005020750A JP2006211304A (en) 2005-01-28 2005-01-28 Device, method, and program for video image coding and decoding

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005020750A JP2006211304A (en) 2005-01-28 2005-01-28 Device, method, and program for video image coding and decoding

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006211304A true true JP2006211304A (en) 2006-08-10

Family

ID=36967664

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005020750A Pending JP2006211304A (en) 2005-01-28 2005-01-28 Device, method, and program for video image coding and decoding

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006211304A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011080806A1 (en) * 2009-12-28 2011-07-07 富士通株式会社 Moving picture coding device and moving picture decoding device
JP2011205259A (en) * 2010-03-24 2011-10-13 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Intra prediction device, encoder, decoder and program
JP2013524679A (en) * 2010-04-05 2013-06-17 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Coding method of the video using the adaptive coefficient scan order, decoding method and apparatus
JP2013545415A (en) * 2010-12-03 2013-12-19 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Coding the position of the last valid coefficient in the video block based on the scanning order of the blocks in the video coding
US8976861B2 (en) 2010-12-03 2015-03-10 Qualcomm Incorporated Separately coding the position of a last significant coefficient of a video block in video coding
US9042460B1 (en) 2010-04-05 2015-05-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video by using transformation index, and method and apparatus for decoding video by using transformation index
US9049450B2 (en) 2010-04-05 2015-06-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video based on internal bit depth increment, and method and apparatus for decoding video based on internal bit depth increment
US9106913B2 (en) 2011-03-08 2015-08-11 Qualcomm Incorporated Coding of transform coefficients for video coding
CN104885464A (en) * 2012-12-26 2015-09-02 索尼公司 Image processing device and method
US9167253B2 (en) 2011-06-28 2015-10-20 Qualcomm Incorporated Derivation of the position in scan order of the last significant transform coefficient in video coding
US9197890B2 (en) 2011-03-08 2015-11-24 Qualcomm Incorporated Harmonized scan order for coding transform coefficients in video coding
JP2016006983A (en) * 2010-12-03 2016-01-14 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Video encoding using function-based scan order for transform coefficients
JP2016502817A (en) * 2012-11-29 2016-01-28 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Video encoding / decoding method and apparatus for supporting a plurality of layers
US9369736B2 (en) 2010-04-05 2016-06-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Low complexity entropy-encoding/decoding method and apparatus

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5488612B2 (en) * 2009-12-28 2014-05-14 富士通株式会社 Moving picture coding apparatus and a moving picture decoding apparatus
US9055302B2 (en) 2009-12-28 2015-06-09 Fujitsu Limited Video encoder and video decoder
WO2011080806A1 (en) * 2009-12-28 2011-07-07 富士通株式会社 Moving picture coding device and moving picture decoding device
JP2011205259A (en) * 2010-03-24 2011-10-13 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Intra prediction device, encoder, decoder and program
US9294781B2 (en) 2010-04-05 2016-03-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video by using transformation index, and method and apparatus for decoding video by using transformation index
US9369736B2 (en) 2010-04-05 2016-06-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Low complexity entropy-encoding/decoding method and apparatus
US9866875B2 (en) 2010-04-05 2018-01-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Low complexity entropy-encoding/decoding method and apparatus
US9042460B1 (en) 2010-04-05 2015-05-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video by using transformation index, and method and apparatus for decoding video by using transformation index
US9042459B1 (en) 2010-04-05 2015-05-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video by using transformation index, and method and apparatus for decoding video by using transformation index
US9049460B1 (en) 2010-04-05 2015-06-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video by using transformation index, and method and apparatus for decoding video by using transformation index
US9049450B2 (en) 2010-04-05 2015-06-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for encoding video based on internal bit depth increment, and method and apparatus for decoding video based on internal bit depth increment
US9602845B2 (en) 2010-04-05 2017-03-21 Samsung Electronics Co., Ltd. Low complexity entropy-encoding/decoding method and apparatus
JP2013524679A (en) * 2010-04-05 2013-06-17 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Coding method of the video using the adaptive coefficient scan order, decoding method and apparatus
US9055290B2 (en) 2010-12-03 2015-06-09 Qualcomm Incorporated Coding the position of a last significant coefficient within a video block based on a scanning order for the block in video coding
US9042440B2 (en) 2010-12-03 2015-05-26 Qualcomm Incorporated Coding the position of a last significant coefficient within a video block based on a scanning order for the block in video coding
US8976861B2 (en) 2010-12-03 2015-03-10 Qualcomm Incorporated Separately coding the position of a last significant coefficient of a video block in video coding
JP2016006983A (en) * 2010-12-03 2016-01-14 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Video encoding using function-based scan order for transform coefficients
JP2013545415A (en) * 2010-12-03 2013-12-19 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Coding the position of the last valid coefficient in the video block based on the scanning order of the blocks in the video coding
US9197890B2 (en) 2011-03-08 2015-11-24 Qualcomm Incorporated Harmonized scan order for coding transform coefficients in video coding
US9338449B2 (en) 2011-03-08 2016-05-10 Qualcomm Incorporated Harmonized scan order for coding transform coefficients in video coding
US9106913B2 (en) 2011-03-08 2015-08-11 Qualcomm Incorporated Coding of transform coefficients for video coding
US9167253B2 (en) 2011-06-28 2015-10-20 Qualcomm Incorporated Derivation of the position in scan order of the last significant transform coefficient in video coding
US9491469B2 (en) 2011-06-28 2016-11-08 Qualcomm Incorporated Coding of last significant transform coefficient
JP2016502817A (en) * 2012-11-29 2016-01-28 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Video encoding / decoding method and apparatus for supporting a plurality of layers
CN104885464A (en) * 2012-12-26 2015-09-02 索尼公司 Image processing device and method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20110090969A1 (en) Method and apparatus for decoding video signal
US20070286508A1 (en) Methods and devices for coding and decoding moving images, a telecommunication system comprising such a device and a program implementing such a method
US20030095603A1 (en) Reduced-complexity video decoding using larger pixel-grid motion compensation
US20060153294A1 (en) Inter-layer coefficient coding for scalable video coding
WO2012096150A1 (en) Dynamic image encoding device, dynamic image decoding device, dynamic image encoding method, and dynamic image decoding method
US20080075170A1 (en) Methods and devices for coding and decoding images, computer program implementing them and information carrier enabling their implementation
JP2007053799A (en) Moving picture decoding method and device
US20110129016A1 (en) Image encoding device, image decoding device, image encoding method, and image decoding method
US20120328015A1 (en) Image encoding/decoding method and device
JPH05236456A (en) Method and device for encoding moving image
WO2011125256A1 (en) Image encoding method and image decoding method
KR19990023089A (en) Moving picture coding system, and the moving picture decoding system
US6307976B1 (en) Apparatus and method of adaptively coding/decoding interlaced shaped material
US20120207220A1 (en) Method and apparatus for encoding/decoding images using adaptive motion vector resolution
US20100172593A1 (en) Image encoding apparatus, image encoding method, and image encoding program
JP2007174569A (en) Encoding method
JP2006211304A (en) Device, method, and program for video image coding and decoding
JP2005244749A (en) Dynamic image encoding device
US20060067403A1 (en) Information processing device and information processing method
CN1431828A (en) Optimum scanning method for change coefficient in coding/decoding image and video
JP2011120047A (en) Moving image coder
WO2012148139A2 (en) Method for managing a reference picture list, and apparatus using same
US6553149B1 (en) Shape information coding and decoding apparatus for adaptively bordering and method therefor
JP2007507128A (en) Encoding and decoding of the video image to be by delaying the refresh reference picture
US20070160143A1 (en) Motion vector compression method, video encoder, and video decoder using the method