JP2006139615A - Display device, menu display program, and tab display program - Google Patents

Display device, menu display program, and tab display program Download PDF

Info

Publication number
JP2006139615A
JP2006139615A JP2004329641A JP2004329641A JP2006139615A JP 2006139615 A JP2006139615 A JP 2006139615A JP 2004329641 A JP2004329641 A JP 2004329641A JP 2004329641 A JP2004329641 A JP 2004329641A JP 2006139615 A JP2006139615 A JP 2006139615A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
menu
touch
screen
tab
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004329641A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006139615A5 (en
Inventor
Tomohito Aida
Shunji Ito
Noboru Takahashi
俊二 伊藤
智史 会田
昇 高橋
Original Assignee
Access Co Ltd
株式会社Access
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Access Co Ltd, 株式会社Access filed Critical Access Co Ltd
Priority to JP2004329641A priority Critical patent/JP2006139615A/en
Publication of JP2006139615A publication Critical patent/JP2006139615A/en
Publication of JP2006139615A5 publication Critical patent/JP2006139615A5/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a display device capable of performing a quick instruction operation in a case that a user performs instruction operation input by touch to a Web page screen and a menu display program therefor, and to provide a display device for performing a new display method at the time of displaying a Web page screen with a television screen and a tab display program therefor. <P>SOLUTION: In the display device including a touch input part having an input area overlapping with a display screen, a circular menu containing a plurality of menu items arranged substantially in an annular shape around a touch position of a first touch T1 is displayed on the display screen. According to a second touch T2 or according to the relative positional relation of the second touch to the first touch, which menu item is selected is determined. At that time, the second touch is accepted even if the display of the circular menu is not completed. When a TV screen is displayed as one tab window within a tab browser screen, the tab size of the tab window and display contents in the TV screen are changed depending on whether the TV screen is in front or not. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、ウェブページやTV画面を併せて表示することができる表示装置およびその制御を行うメニュー表示プログラムおよびタブ表示プログラムに関するものである。 The present invention relates to a menu display program and tab display program for a display device and its control can be displayed together a web page or the TV screen.

従来のウェブページの閲覧を行うためのウェブブラウザの表示画面では、操作のためのユーザインタフェースとして、ユーザの指示操作手段の一種であるマウスにより画面上部に設けられたメニューバーからプルダウンメニューを開いたり、画面上の任意の位置でポップアップメニューを開き、その中から所望のメニュー項目を選択することもできるようになっている。 In the display screen of the Web browser for performing browsing conventional web page, as a user interface for operation, to open a pull-down menu from the menu bar provided at the top of the screen by a mouse which is a kind of instruction operation unit of the user to bring up the pop-up menu at any position on the screen, so that it is also possible to select a desired menu item from the list. また、ツールバー上に設けられたアイコンをクリックすることによっても、目的の操作が行えるようになっている。 Also, by clicking an icon provided on the tool bar, and able to perform the desired operation it is.

従来のウェブブラウザの一種類として、いわゆるタブブラウザが知られている。 As one type of conventional web browser, so-called tab browser is known. タブブラウザとは、通常、紙ファイルの管理のための紙ベースのフォルダに付属している「タブ」に模して、表示画面上で、それぞれフォルダに相当する複数のウインドウの識別および選択の手助けとなるタブ部を設けたウインドウを含むウインドウ表示画面を用いるものである。 The tab browser, usually, to imitate the "tab" that comes with the paper-based folder for the management of paper files, on the display screen, help the identification and selection of a plurality of window that corresponds to the folder each it is to use a window display screen including a window having a tab portion comprising a. 複数のウインドウはタブ部以外完全に重なっているために、表示画面上には実質的には1つのウインドウが開かれているのみである。 The plurality of windows to overlap completely than the tab portion, the display screen is substantially only one window is open. 一般的なブラウザでは、新しくページを開くたびに画面上に新しいウインドウが開かれ、画面がウインドウであふれかえり、操作が面倒となる。 In a typical browser, open a new window on the screen each time you open a new page, the screen in the window Afurekaeri, operation becomes cumbersome. これに対して、タブブラウザでは実質的なウインドウは一つしかなく、新しいページの作成時にはタブが追加されて同ウインドウ内に表示される。 On the other hand, in the tab browser substantial window is only one without, is when you create a new page is displayed in the same is added to the tab window. したがって、画面上にウインドウが大量に生成されることがない。 Therefore, there is no possibility that the window is a large amount generated on the screen. 現在選択されていないタブのページは隠れているのみで、タブの選択により直ちにそのページを表示させる(アクティブにする)ことができる。 Only hidden current page unselected tabs, can immediately display the page by selecting the tab (to activate). タブブラウザは、表示画面上にいくつものウィンドウを開く余裕のない比較的表示画面の狭い表示装置に適用して好適である。 Tab browser, is suitably applied to a narrow display device relatively the display screen not afford to open a number of windows on the display screen.
特開2003−108286号公報 JP 2003-108286 JP

表示画面上にメニューバーやプルダウンメニューを表示する場合、その分だけ表示領域が狭くなる。 When displaying the menu bar and pull-down menu on the display screen, the display area is correspondingly narrowed. このことは、比較的小型の表示画面を有する装置では、閲覧の対象となるコンテンツの表示領域が狭くなるという欠点がある。 This is relatively apparatus having a small display screen, there is a disadvantage that the display area of ​​the content to be browsing object is narrowed.

また、画面上の任意の位置で開くポップアップメニューにおいても、メニュー自体はリスト形式のものであり、現在のマウスカーソルに近いリストの一端にあるメニュー項目と他端にある遠いメニュー項目とでは選択に要するマウスの移動量が大きく異なり、後者側のメニュー項目については操作性に手間取るおそれがあった。 Also in the pop at any position on the screen, the menu itself is of list format, the selection at the far menu item in the menu items and the other end at one end of the list is close to the current mouse cursor Unlike large amount of movement of the mouse required, for the menu item in the latter side there is a possibility that time-consuming operability. また、カーソルのマウス操作は微妙であり、不慣れな者にとっては、カーソルが目的のメニュー項目付近を行き来したり、隣のメニュー項目を誤って選択したりするマウスの誤操作する場合があった。 In addition, the mouse operation of the cursor is a subtle, for the inexperienced person, the cursor there has been a case of erroneous operation of the mouse or select by mistake or go back and forth near the menu item of interest, the next to the menu item.

このような問題に対して、コンピュータ等に接続されたディスプレイの表示方法として、すべてのメニュー項目についてマウスの操作量(カーソル移動量)をほぼ同じにすることができるように複数のメニュー項目を、カーソルの初期表示位置を中心として放射状に配列させて表示する技術も提案されている(特許文献1参照)。 To solve this problem, a method of displaying a display connected to a computer or the like, a plurality of menu items as a mouse of the operation amount for all menu item (cursor movement amount) can be made substantially the same, also a technique for displaying are arranged radially around the initial display position of the cursor has been proposed (see Patent Document 1). 具体的には、ユーザがメニュー画面の表示要求を行った時点でのカーソルの表示位置を中心として複数のメニュー項目を放射状に配列し、その後、カーソルが各項目の設定範囲内に入ったとき、その項目を目立たせる選択待ち状態(項目の枠の色の変更等)とし、この選択待ち状態でユーザが選択入力(マウスの左クリック)を行うことにより、当該項目が選択されるようになっている。 Specifically, the user is arranged radially a plurality of menu items around a display position of the cursor at the time of performing a display request of the menu screen, then when the cursor is within the set range for each item, a selection waiting state to highlight the item (such as a change in color of the item of the frame), by the user making a selection input (left mouse click) at the selected wait state, so the item is selected there.

ところで、表示装置の携帯性を高めるために表示装置とコンピュータ装置とを無線インタフェースで接続し、キーボードやマウスなどの操作用デバイスを付属させずに、入力手段として、表示画面の領域に重ねた入力領域を有するタッチパネルを採用した製品も市販されている。 Meanwhile, a display device and a computer system in order to enhance the portability of the display device connected by wireless interface, without attached operating device such as a keyboard or a mouse, as input means, superimposed on the area of ​​the display screen input even products employing a touch panel having areas are commercially available. このような表示装置では、テレビ(TV)やDVDの閲覧機能およびウェブページ閲覧や電子メール送受信のためのインターネット接続機能を備えたものが知られている。 In such a display device, there has been known one with an Internet connection function for television (TV) and DVD browsing function and web page browsing and e-mail sending and receiving.

このような表示装置では指示操作入力手段としてタッチパネルを利用することにより、表示画面に対してペン等で指示操作を行うことができ、マウスなどの従来の指示操作入力手段に比べて、より直接的な指示を行うことが可能である。 By using a touch panel as instruction operation input means in such a display device, it is possible to perform the instruction operation with a pen or the like on the display screen, as compared with the conventional instruction operation input means such as a mouse, more direct it is possible to perform do indication. これに対して、上記特許文献1に記載の技術では、メニュー表示要求によりメニューが表示され、マウスによりカーソルを目的のメニュー項目の表示領域に移動させて「選択待ち状態」とした後、初めてクリック選択動作が可能となる。 In contrast, in the technique described in Patent Document 1, the menu is displayed by the menu display request, after the "selected wait state" by moving the cursor in the display area of ​​the menu the desired item with the mouse, the first click it is possible to select operation.

しかしながら、常時表示されているメニューと異なり、指示操作が必要となる都度、メニューを表示させる場合には、表示画面が広く使用できる反面、そのメニューの表示処理に掛かる時間、および特許文献1の場合には「選択待ち状態」が完了となるまで選択動作を行うのを待たなければならない。 However, unlike the menu displayed at all times, each time an instruction operation is required, the case of displaying a menu, although widely available display screen, the time required for the display processing of the menu, and when the Patent Document 1 must wait for performing the selection operation until the "select waiting state" is complete in. この時間は1秒程度の短い時間であっても、常時表示されたアイコンの指示に比べれば、微小時間でも指示が受け付けられない待ち時間が生じることはまどろこしいものである。 This time is a short as one second time also, compared to the instruction icon displayed at all times, the waiting time indication even minute time is not accepted occurs those Madoro Koshii. また、タッチパネルでの直接指示操作はそれ自体、極めて迅速に行えるものでありながら、メニュー表示に時間を要するのでは、タッチパネルの折角の迅速な指示操作性が損なわれてしまう。 Also, direct instruction operation on the touch panel itself, despite those performed very quickly, than takes time in the menu display, quick instruction operation of precious touch panel is impaired.

本発明はこのような背景においてなされたものであり、その目的は、ウェブページ画面へのタッチによりユーザの指示操作入力を行う際、迅速な指示操作が行える表示装置およびそのためのメニュー表示プログラムを提供することにある。 The present invention has been made in this background, and its object is when performing an instruction operation input by the user by touching the webpage screen, provide a display device and a menu display program for the perform rapid instruction operation It is to.

本発明の他の目的は、上記タブブラウザを採用した表示装置において、ウェブページ画面とテレビ画面とを共に表示する場合の新規な表示方法を行う表示装置およびそのためのタブ表示プログラムを提供することにある。 Another object of the present invention is a display apparatus employing the above tab browser, to provide a display apparatus and a tab display program for the perform novel display method when both displaying a web page screen and TV screen is there.

本発明による表示装置は、表示画面を有する表示部と、前記表示画面に重なる入力領域を有するタッチ入力部と、前記タッチ入力部に対する第1のタッチに応じて、このタッチ位置を中心としてほぼ環状に配置された複数のメニュー項目を含む円形メニューを前記表示部に表示する表示手段と、前記タッチ入力部に対する第2のタッチに応じて、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係に応じて、どのメニュー項目が選択されたかを決定するメニュー項目決定手段とを備え、前記メニュー項目決定手段は、前記円形メニューの表示完了前であっても前記第2のタッチを受け付けることを特徴とする。 The display device according to the present invention includes a display unit having a display screen, a touch input unit having an input region overlapping the display screen, in response to the first touch on the touch input unit, substantially annularly around the touch position display means for displaying a circular menu on the display unit including a plurality of menu items arranged in, in response to a second touch on the touch input unit, a second touch of the relative positional relationship with respect to the first touch depending on, a menu item determining unit which menu item to determine whether the selected, the menu item determining means, characterized in that even before completion of the display of the circular menu accepts the second touch to.

このようにタッチ操作の迅速性に鑑みて、円形メニューの表示完了前であっても第2のタッチを受け付けることにより、迅速なメニュー項目の選択が行えるようになる。 Thus in view of the rapidity of the touch operation by receiving a second touch even before completion of the display of circular menu will allow selection of quick menu item.

前記メニュー項目決定手段は、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係を、例えば、第1のタッチ点から第2のタッチ点までの距離と第1のタッチ点に対する第2のタッチ点の方向とに基づいて、当該距離と方向が各メニュー項目について予め定められた選択可能領域条件に合致するか否かにより判断する。 The menu item determining means, said second touch relative positional relationship relative to the first touch, for example, a second touch on the distance and the first touch point from the first touch point to the second touch point based on the direction of the point, the distance and direction is determined by whether they meet a predetermined selectable area condition for each menu item. これにより、各メニュー項目の選択可能領域条件を角度範囲と距離範囲で容易に定めることができる。 This makes it possible to easily determine the selectable area condition of each menu item in an angular range and distance range. また、その条件合致の判断処理は比較的容易な処理であり、迅速に行える。 Further, the determination processing of the condition matching is relatively easy process, quickly performed.

前記メニュー項目決定手段は、前記円形メニューの表示完了前と表示完了後とで前記選択可能領域条件を異ならせることも可能である。 The menu item determining means, it is also possible to vary the selectable areas conditions as the previous display completion of the circular menu and after the display completion. 例えば、表示完了前の条件を表示完了後の条件より緩和することができる。 For example, it is possible to relax from the conditions after the completion of displaying the conditions of the previous display completion.

前記表示手段は、前記円形メニューの少なくとも1つのメニュー項目について、当該メニュー項目が選択されたとき、当該メニュー項目の周囲に複数のサブメニュー項目を含むサブメニューを表示することも可能である。 The display means for at least one menu item of the circular menu, when the menu item is selected, it is also possible to display a submenu comprising a plurality of sub-menu items around the menu item. これにより、円形メニューの上限個数を所定数(例えば8)に制限し、メニューを階層的にすることができる。 This limits the maximum number of circular menu to a predetermined number (e.g. 8), it is possible to hierarchical menus. またサブメニュー項目の選択動作も円形メニューとほぼ同様として、操作および処理に一貫性を持たせることができる。 The selecting operation of the sub-menu item is also almost the same as those in circular menu, can be consistent with the operation and processing.

前記表示手段は、前記サブメニュー項目を、好ましくは、前記円形メニューの環状に配置されたメニュー項目群の内側に優先的に配置する。 The display means, the sub-menu item, preferably preferentially arranged inside the menu item groups arranged annularly of said circular menu. これにより、円形メニューが表示画面の端部において表示された場合にもメニュー表示位置を変更する必要性を低減することができる。 Thus, it is possible to reduce the need to change the menu display position even if the circular menu is displayed at the end of the display screen.

前記表示手段は、前記円形メニューの中心領域に対してタッチによるドラッグ操作が行われたとき、そのドラッグ先の位置に前記円形メニューを移動して表示することができる。 The display means, when the drag operation by the touch with respect to the center region of the circular menu is performed, it can be displayed by moving the circular menu to the dragged position. これにより、一旦表示させた円形メニューを所望の位置へ移動させることが可能となる。 This makes it possible to move the circular menu once has been displayed to a desired position.

表示装置がウェブページを構成するマークアップ言語文書を取得する手段を備える場合、前記表示手段はウェブページを表示したウェブページ画面上に前記円形メニューを表示する際、前記円形メニューが表示されていない状態で、ウェブページ画面上のアンカー設定位置以外の位置にタッチがあったとき当該タッチを前記「第1のタッチ」と判断する。 When provided with a means for obtaining the mark-up language document to the display device constitutes a web page, the display means when displaying said circular menu web page screen that displays a web page, the circular menu is not displayed state, the touch is determined that the "first touch" when a touch position other than the anchor set position on the web page screen. これにより、アンカー選択動作を優先することができる。 Thus, it is possible to give priority to the anchor selection operation.

表示装置がTV画面の表示情報を受信する手段を備える場合、前記表示手段は、前記表示情報に基づいて前記ウェブページ画面内にTV画面を表示する機能を有し、前記ウェブページ画面上にTV画面が表示されているときTV画面へのタッチでは前記円形メニューを表示しないようにしてもよい。 When provided with a means for displaying device receives the display information of the TV screen, the display means has a function of displaying a TV screen on the web page screen based on the display information, TV on the web page screen the touch to the TV screen when the screen is displayed may not display the said circular menu. TV画面は通常動画を表示するものであり、比較的静的なウェブページ画面に比べて連続的に注視する場合が多いので、このような発明構成により、極力、円形メニューでTV画面を隠すことがないようにすることができる。 TV screen is used for displaying the normal moving, because in many cases continuously attention compared to the relatively static web page screen, such an invention structure, as much as possible, to hide the TV screen in a circular menu it is possible to ensure that there is no.

少なくとも前記第2のタッチがどこに対して行われたかによって、異なる音を出力する音出力手段を備えてもよい。 Depending at least the second touch is made to anywhere, it may include a sound output means for outputting different sounds. これによって、円形メニューが表示される前であっても、または、円形メニューを見なくても、音でメニュー項目の選択の適否を判断することができる。 Thus, even before the circular menu appears, or, even without looking at the circular menu, it is possible to determine the appropriateness of selection of a menu item sound.

好ましくは、前記円形メニューのメニュー項目の最大数は8であり、45度きざみの位置に配置されるようにする。 Preferably, the maximum number of menu items of the circular menu is 8, so that will be disposed in increments of 45 degrees. これにより、人間工学的に方向とメニュー項目とを関連づけて記憶しやすく操作しやすいユーザインタフェースが実現される。 Thus, ergonomically direction and menu items and a user interface easy to operate and easy to store in association with can be realized.

前記円形メニューはウェブページ表示時の「戻り」操作および「進み」操作に対応するメニュー項目を含む場合、両メニュー項目は互いに180度の位置に配置されるようにする。 It said circular menu web page "return" operation and "advances" during the display may include a menu item corresponding to the operation, both the menu item is to be placed at the position of 180 degrees from one another. これにより操作内容と合致した直感的に分かりやすい操作が行える。 This can be performed intuitive operation consistent with the operation content.

本発明による他の表示装置は、表示画面を有する表示部と、前記表示部の表示画面上でタブブラウザ画面とTV画面とを共に表示することができる表示手段と、1つのタブウィンドウとしてTV画面を表示しているとき、TV画面がフロントとなっている場合となっていない場合とで、TV画面のタブウィンドウのタブのサイズおよび表示内容を変えるタブ管理手段とを備えたことを特徴とする。 Other display device according to the present invention includes a display unit having a display screen, a display unit capable of displaying both the tab browser screen and TV screen on the display screen of the display unit, the TV screen as one tab window when you are viewing, in the case where the TV screen is not the case that has become a front, it is characterized in that a tab management means for changing the size and display the contents of the tab window of the tab of the TV screen .

TV画面を1つのタブウィンドウとすることにより、TV画面を他のウェブページ画面と同様に扱い、タブウィンドウ上でこれらを切り替えて表示することが可能となる。 By the TV screen as one of the tab window, treats the TV screen in the same way as other web page screen, it is possible to display by switching them on tab window. また、その際、TV画面に固有の操作のためのTV操作部をタブの中に表示することにより、限られた表示領域を有効に利用できる。 At that time, by displaying in the tab TV operation unit for specific operations on the TV screen, it can be effectively utilized the limited display area. 但し、前記TV画面がフロントとなっている場合は当該タブにTV操作メニューを表示し、前記TV画面がフロントとなっていない場合には前記TV操作メニューをタブから消去する。 However, the TV screen if you are a front to display the TV operation menu on the tab, when the TV screen is not the front will be erased from the tab the TV operation menu. ウェブページ画面をフロントとして選択している場合には、TV操作を行う必要がなく、ウェブページに対してTVタブ領域の一部を開放することができる。 If you have selected a web page screen as a front, there is no need to perform a TV operation, it is possible to open the part of the TV tab area to the web page.

前記タブ管理手段は、タブの表示後、無操作で所定時間が経過したときすべてのタブを消去することにより、より広い表示画面を有効に利用することができる。 It said tab management means, after displaying of the tab, by erasing all the tabs when a predetermined time has elapsed without operation, it is possible to effectively utilize a wider display screen.

前記タブの消去後は、ユーザによる所定の入力時にタブを再表示することにより、タブの利用可能性も確保することができる。 After erasing of the tabs, by re-displaying the tabs at a predetermined input by the user, it can be secured even availability of the tab.

表示画面上にウェブページ画面とTV画面とを共に表示しているとき、予め定めたユーザの指示に従ってTV画面のウィンドウサイズを予め定めたサイズに変更するとともに、タブウィンドウの残りの領域の幅に合わせてウェブページを再構成して表示する手段を備えてもよい。 When displaying both the Web page screen and TV screen on the display screen, as well as change the window size of the TV screen in accordance with an instruction of the user determined in advance predetermined size, the width of the remaining area of ​​the tab window it may be provided with a means for displaying to reconfigure the web page together. これにより、TV画面を表示しながら、ウェブページをTV画面に隠すことなく、両画面を閲覧することが可能となる。 As a result, while displaying the TV screen, without having to hide a web page on the TV screen, it is possible to view both screens.

このような操作は、前記予め定めたユーザの指示は前記TV操作メニューに含めた特定のメニューボタンを指示することにより行われることが好ましい。 Such operations, the instructions of a predetermined user preferably performed by instructing a specific menu button included in the TV operation menu.

本発明によるメニュー表示プログラムは、表示画面に重なる入力領域を有するタッチ入力部を備えた表示装置において実行されるメニュー表示プログラムであって、前記タッチ入力部に対する第1のタッチを検知するステップと、前記第1のタッチ位置を中心としてほぼ環状に配置された複数のメニュー項目を含む円形メニューを前記表示画面上に表示するステップと、前記タッチ入力部に対する第2のタッチに応じて、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係に応じて、どのメニュー項目が選択されたかを決定するステップとを備え、前記円形メニューの表示完了前であっても前記第2のタッチを受け付けることを特徴とする。 Menu display program according to the present invention is a menu display program executed in the display device having a touch input unit having an input region overlapping the display screen, comprising the steps of: detecting a first touch on the touch input unit, displaying a circular menu including a plurality of menu items arranged in a generally annular about said first touch position on the display screen, in response to a second touch on the touch input unit, the first depending on the relative positional relationship between the second touch on the touch, and a step of which menu item to determine whether the selected, that even before completion of the display of the circular menu accepts the second touch and features.

本発明によるタブ表示プログラムは、表示画面上でタブブラウザ画面とTV画面とを共に表示することができる表示装置において実行されるタブ表示プログラムであって、前記表示画面上で1つのタブウィンドウとしてTV画面を表示するステップと、前記TV画面がフロントとなっている場合となっていない場合とで、前記TV画面のタブウィンドウのタブのサイズおよび表示内容を変えるステップとを備えたことを特徴とする。 Tab display program according to the present invention, TV a tab display program executed in the display device capable of both displaying the tab browser screen and TV screen on the display screen, as a single tab window on the display screen displaying a screen, in a case where the TV screen is not the case that is the front, characterized by comprising the step of varying the size and display contents of the tabs in the tab window of the TV screen .

本発明によれば、表示画面に重なる入力領域を有するタッチ入力部を用いて、円形メニューをタッチ操作により表示させメニュー項目を選択する場合に、円形メニューの表示完了前であってもメニュー項目選択のタッチ操作を受け付けることにより、操作に慣れたユーザにとって極めて迅速な指示操作入力を行うことが可能となる。 According to the present invention, by using the touch input unit having an input region overlapping the display screen, when selecting a menu item is displayed by a touch operation a circular menu, menu item selection even before completion of the display of the circular menu by accepting a touch operation, it is possible to perform extremely rapid instruction operation input for users accustomed to the operation. これは、比較的頻繁な操作を行うウェブページ閲覧においては極めて有用である。 This is extremely useful in the web page browsing to perform relatively frequent operations. また、この発明の新規な機能は、操作に不慣れなユーザにとっては何らの支障とならない。 In addition, a new feature of this invention is not a no hindrance for the inexperienced user in operation. したがって、幅広い層のユーザに対してそれぞれに有用なユーザインタフェースを提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a useful user interface to each to the user of the wide range.

また、他の発明によれば、表示画面上でタブブラウザ画面内に、1つのタブウィンドウとしてTV画面を表示しているとき、TV画面がフロントとなっている場合となっていない場合とで、TV画面のタブウィンドウのタブのサイズおよび表示内容を変えることにより、TV画面の利用状況に即して、限られたタブ領域を有効に利用することが可能になる。 In addition, according to another aspect of the present invention, the tab browser screen on a display screen, when you are viewing the TV screen as one of the tab window, and if it is not already the case where the TV screen has become a front, by changing the size and display the contents of the tab window of the tab of the TV screen, in line with the usage of the TV screen, it becomes possible to effectively use the limited tab area. また、所定の条件でタブを消去したり、表示したりすることにより、タブを利用性を維持しつつ、状況に応じて表示画面をより広く有効に利用することができる。 Also, clearing or tab with a predetermined condition, by and view, while maintaining the availability of the tab, it is possible to use a display screen wider effectively according to the situation. したがって、ウェブページとTVを共に表示する際に利便性の高いユーザインタフェースを提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a high user interface convenient when displaying the web page and the TV together.

以下、本発明の好適な実施の形態について図面を参照しながら詳細に説明する。 Hereinafter, it will be explained in detail with reference to the accompanying drawings preferred embodiments of the present invention.

<実施の形態の構成> <Configuration of Embodiment>
まず、本実施の形態の構成について説明する。 First, the configuration of the present embodiment.

図1は、マークアップ言語文書の表示処理を行うウェブブラウザ機能およびテレビ放送受信機能を備えた表示装置100の概略構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a schematic configuration of a display apparatus 100 having a web browser function and a television broadcast receiving function for displaying processing of the markup language document.

図1において、制御部101はCPUを含み、プログラム制御により装置全体の制御を司る。 In Figure 1, the control unit 101 includes a CPU, controls the entire apparatus by program control. 本実施の形態における記憶部120はROM121およびRAM123を含む。 Storage unit 120 in the present embodiment includes a ROM121 and RAM 123. この他、ハードディスク装置等、他の記憶装置を含んでもよい。 In addition, it may include a hard disk device or the like, the other storage device. ROM121は制御部101のCPUが実行する各種プログラムや必要なデータを格納する不揮発性メモリであり、再書き込み可能な領域を含む。 ROM121 is a nonvolatile memory for storing various programs and data required by the CPU of the control unit 101 executes, including re-writable region. RAM123はCPUのための作業用領域やデータの一時記憶領域を提供するメモリである。 RAM123 is a memory which provide temporary storage area of ​​the work area and data for the CPU. IrDA111は赤外線インタフェース部であり、外部のリモートコントローラや携帯電話機等(図示せず)からユーザの操作指示等を受けて、制御部101に入力する機能を有する。 IrDA111 is an infrared interface unit receives an operation instruction of the user from such an external remote controller or a portable telephone (not shown), has a function of inputting to the control unit 101. 入力部113は、本実施の形態ではタッチパネル(タッチ入力部)により構成され、指(またはタッチペン)によるユーザからの指示操作やデータの入力を受け、制御部101へ受け渡す機能を有する。 The input unit 113 is, in the present embodiment is a touch panel (touch input unit), receives the instruction operation or data from a user with the finger (or stylus), and has a function of transferring to the control unit 101. 本実施の形態では、タッチパネルの入力範囲は後述する表示部105の表示画面の全面に亘っている。 In this embodiment, the input range of the touch panel is on the entire surface of the display screen of the display unit 105 to be described later.

ネットワークインタフェース(I/F)115は、無線または有線により通信ネットワークと接続され、インターネット上のウェブサイトにアクセスしたり、電子メールを送受したりする通信機能を提供する。 Network interface (I / F) 115 is connected to the communication network via a wireless or wired, to access a web site on the Internet, provides a communication function or to send and receive e-mail. RTC部117は日時情報の出力機能およびタイマー機能を有する。 RTC unit 117 has an output function and a timer function of the date and time information. インターネットへの接続は、外部の装置(例えば親機)がある場合にはその装置を介して行ってもよい。 Connection to the Internet may be performed through the apparatus when there is an external device (e.g., base unit).

信号処理部102は、制御部101の制御下で、マイク107からの音声入力をデジタル化して制御部101へ受け渡したり、制御部101からの音声出力データ(本実施の形態における操作音を含む)をアナログ化してスピーカ108へ出力したり、後述の画像処理部103と信号を授受したりする各種の信号処理を行う部位である。 The signal processing unit 102 (including the operation sound in this embodiment) under the control of the control unit 101, or transfer to the control unit 101 digitizes the voice input from the microphone 107, audio output data from the control unit 101 and outputs to the speaker 108 to analog form, and is a portion which performs various types of signal processing or to transfer the image processing unit 103 and a signal which will be described later.

画像処理部103は、信号処理部102からの表示データを受け取り、液晶ディスプレイ(LCD)等の表示部105に表示させる機能を有する。 The image processing unit 103 receives the display data from the signal processing unit 102 has a function of displaying on the display unit 105 such as a liquid crystal display (LCD). 画像処理部103はグラフィック処理をサポートする表示LSIにより構成することができる。 The image processing unit 103 may be configured of the display LSI supporting graphics processing.

TV放送受信部109はアンテナおよびテレビ放送受信回路を有し、TV放送を受信し、チャンネル選択および再生を行う部位である。 TV broadcast receiving unit 109 has an antenna and a television broadcast receiving circuit receives a TV broadcast, a portion that performs channel selection and reproduction. この例では、TV放送受信部109を表示装置100に内蔵する例を示したが、TV放送受信回路やアンテナを内蔵せず、外部の装置でTV放送を受信し、その受信信号または表示信号を当該外部の装置からネットワークインタフェース115を介して受信するようにしてもよい。 In this example, an example of a built-in TV broadcast reception unit 109 to the display device 100, without a built-in TV broadcast receiving circuit and an antenna to receive TV broadcasting by an external device, the received signal or display signal it may be received through the network interface 115 from the external device. したがって、本発明のTV放送受信手段は、そのような受信信号または表示信号を外部の装置から受信するものをも含むものとする。 Therefore, TV broadcast receiving means of the present invention is intended to also include those receiving such received signals or display signals from an external device. また、放送は電波によるものに限らず、通信によるものであってもよい。 The broadcast is not limited to by radio waves, it may be by communication.

図2は、図1に示した表示装置100の主要な機能を示す機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram showing the main functions of the display device 100 shown in FIG. 表示装置100は、ユーザ操作受付部20、円形メニュー処理部21、ブラウザ処理部23、およびTV処理部25を有する。 Display device 100 includes a user operation receiving unit 20, a circular menu processing unit 21, the browser processing unit 23, and the TV processing unit 25. これらの各部は主として図1の制御部101により実現される。 These units are implemented mainly by the control unit 101 of FIG.

ユーザ操作受付部20は、本実施の形態ではタッチパネルである入力部113やIrDA111からのユーザによる操作入力を受け付け、その操作に応じた指示を各部へ出力する部位である。 User operation receiving unit 20, in the present embodiment receives an operation input by the user from the input unit 113 and IrDA111 a touch panel, a portion for outputting an instruction corresponding to the operation to each unit.

円形メニュー処理部21は、後述する円形メニューに関連した処理を行う部位であり、種々の機能部を含む。 Circular menu processing unit 21 is a part for performing processing associated with the circular menu described below, includes various functional portions. この種々の機能部は次のとおりである。 The various functional units are as follows.
・タッチ検出機能211:タッチパネルに対して指等がタッチされたことを検知する機能である。 Touch detection function 211: a function finger on the touch panel detects that it has been touched.
・タッチ座標演算機能212:タッチ位置の座標(タッチ座標)を演算出力する機能である。 Touch coordinate calculation function 212: a function of calculating output touch position coordinates (touch coordinates).
・円形メニュー表示可否判断機能213:ウェブページ画面上のタッチされた位置に応じて円形メニューを表示するか否かを判断する機能である。 · Circular menu display capability determination function 213: a function of determining whether or not to display a circular menu in accordance with the touch position on the web page screen.
・タッチ種類検出機能214:タッチの種類(後述の第1タッチ、第2タッチ等)を検出する機能である。 Touch type detection function 214: a function of detecting the type of the touch (first touch later, the second touch, etc.).
・円形メニュー表示機能215:円形メニューを表示する機能である。 · Circular menu display function 215: a function to display a circular menu.
・選択メニュー項目(メニュー表示完了前)決定機能216:円形メニューの表示完了前のタッチに基づいて選択メニュー項目を決定する機能である。 · Select menu item (menu display before completion) determining function 216: a function of determining the selected menu item based on the touch before the display completion of the round menu.
・円形メニュー表示完了検出機能217:円形メニューの表示が完了したことを検出する機能である。 · Circular menu display completion detection function 217: is a function to detect that the display of circular menu has been completed. この機能は、円形メニューの表示完了の前後で処理を切り替える場合に用いる。 This feature is used when switching the process before and after the completion of the display of circular menu.
・選択メニュー項目(メニュー表示完了後)決定機能218:円形メニューの表示完了後のタッチに基づいて選択メニュー項目を決定する機能である。 · Select menu item (after the menu display completion) determining function 218: a function of determining the selected menu item based on the touch after completion of display-circle menu.
・タッチ対応音出力機能219:タッチ時にそのタッチの処理内容に応じて、予め用意された音を出力する機能である。 Touch corresponding sound output function 219: according to the processing content of the touch when the touch is a function of outputting a prepared sound.
・選択メニュー項目実行機能220:タッチにより選択されたメニュー項目を実行する機能である。 · Select menu item execution function 220: a function to execute a menu item selected by the touch.
・円形メニュー表示終了機能221:所定の条件で円形メニューの表示を終了する機能である。 ·-Circle menu display end portion 221: a function to end the display of the circular menu under predetermined conditions.

ブラウザ処理部23は、マークアップ言語文書を取得して、これを解釈し、いわゆるレンダリングを行う部位であり、本実施の形態における付加的な機能を含めて次の各機能を含む。 Browser processing unit 23 obtains the markup language document, interprets this is a part that performs a so-called rendering, including each of the following functions, including additional functions in this embodiment.
・ウェブページ取得・表示機能231:ウェブページを構成するマークアップ言語文書を取得し、そのレンダリング処理により表示用のデータを生成する機能である。 Web page acquisition and display function 231: Get the mark-up language documents that make up the web page, which is a function of generating the data for display by the rendering process.
・タブ管理機能232:タブブラウザにおけるタブの生成、表示、消去等のタブ管理に関する機能である。 Tab management function 232: generation of the tabs in the tab browser, display, is a function related to tab management of eliminations.
・SFR処理機能233:後述するスマートフィットレンダリング(smart fit rendering)処理を実行する機能である。 · SFR processing function 233: is the ability to run a smart fit rendering (smart fit rendering) process which will be described later.
・TVウィンドウ位置管理機能234:表示画面内のTV画面のウィンドウ(表示枠:TVウィンドウ)の位置を管理する機能である。 · TV window position management function 234: window of the TV screen in the display screen (display frame: TV window) is a function to manage the position of. 特に、この位置情報は、フルサイズでないフローティング表示が可能な場合に意味がある。 In particular, this position information is meaningful if possible floating display not full size.
・TVウィンドウサイズ管理機能235:TVウィンドウのサイズを管理する機能である。 · TV window size management function 235: is the ability to manage the TV window size. 3つの異なるサイズをサポートしている。 It supports three different sizes.
・動画処理機能236:ウェブページ画面において、ユーザの指示操作に応じてその指示内容の実行開始から完了までの過渡期において動的な表示として動画(アニメーション)表示を行う機能である。 And video processing functions 236: In a web page screen, which is a function of performing the moving image (animation) display as a dynamic display in the transition period until the completion from the start of the execution of the contents of the instruction in accordance with an instruction operation of the user.
・TV処理部25は、テレビ放送の表示に関連した部位であり、次の各機能を有する。 · TV processing unit 25 is a portion related to the display of television broadcast, with each of the following function.
・指示チャンネル(Ch)検出機能251:ユーザにより指示されたチャンネルを検出する機能である。 And instructions channels (Ch) detection 251: a function of detecting a channel designated by the user.
・チューナー調節機能252:指示されたチャンネルにチューナーを合わせる機能である。 Tuner control function 252: is a function to adjust the tuner to the channel that has been instructed.
・音量調節機能253:テレビ放送の音量を調節する機能である。 · Volume control function 253: is a function to adjust the volume of the television broadcast.

図3により、本実施の形態において記憶部120に記憶される各種のデータについて説明する。 The Figure 3, will be described various types of data stored in the storage unit 120 in the present embodiment. 各種データは次のとおりである。 Various types of data is as follows.
・円形メニューアイコン・表示管理データ301:円形メニューの各メニュー項目のアイコンのイメージデータ、およびそれらの表示位置、さらには選択可能領域等を定めるデータである。 - circular menu icon display management data 301: image data of the icon for each menu item in the circular menu, and their display position, even at data defining the selectable area or the like.
・TV操作メニューデータ303:後述するTV画面の一部(一例として下部)に表示されるTV操作メニューデータ(操作コマンド情報)である。 · TV operation menu data 303: A part of the later-described TV screen TV operation menu data displayed on the (bottom as an example) (Operation command information).
・各種音データ305:円形メニューの各メニュー項目のタッチ時にタッチが有効に受け付けられたことを示す確認音、およびタッチが有効に受け付けられなかったことを示すエラー音を定める音データである。 - Various sound data 305: confirmation sound indicating that the touch at the touch of each menu item is accepted effective circular menu, and touch a sound data defining the error sound indicating that not accepted as valid. 確認音はメニュー項目毎にそれぞれ固有の音データを用意してもよい。 Confirmation tone may be prepared a unique sound data, respectively for each menu item. 本実施の形態では、音の種類としては、音の高さ、音色、音の強さの任意の組み合わせの単音を想定しているが、その他、複数音(メロディ含む)、音声メッセージ等であってもよい。 In this embodiment, the kind of sound, the sound level, tone, it is assumed that a single note of any combination of sound intensity, other (including melody) multiple tones, a voice message or the like it may be.
・タブデータ307:タブブラウザで生成された各タブのURL(Uniform Resource Locator)およびそのウェブページ名を表すデータである。 Tab data 307: URL of each tab that has been generated by the tab browser (Uniform Resource Locator) and a data representing the web page name. タブの数は動的に変わりうる。 The number of tabs may vary in dynamic.
・タッチ履歴データ309:後述する第1タッチ、第2タッチの時間(時刻)および座標のデータである。 Touch history data 309: first touch to be described later, the data of the second touch time (time) and coordinates.
・TVウィンドウ現在座標311:TVウィンドウの現在の座標(位置)を示すデータである。 · TV window current coordinates 311: is the data that shows the current coordinates (position) of the TV window. ブラウザ画面内の相対位置または表示画面内の絶対位置で表すことができる。 It can be expressed as an absolute position of the relative position or the display screen in the browser window.
・現在Chデータ313:TV放送の現在表示しているチャンネルを表すデータである。 • Current Ch data 313: is the data representing the current channel you are viewing the TV broadcast. 後述するタブに表示される。 To be displayed in the tab, which will be described later.
・現在Ch番組名データ315:TV放送の現在表示しているチャンネルの番組名を表すデータである。 • Current Ch program name data 315: is the data representing the current program name of the channel you are viewing the TV broadcast. アナログ放送などでこのデータが得られない場合もある。 There is a case where analog broadcasting this data can not be obtained or the like.

ここで、図4により、本実施の形態におけるウェブブラウザの表示画面(タブウィンドウ)内で必要時に表示して用いる円形メニュー410の構成を説明する。 Here, referring to FIG. 4, a configuration of a circular menu 410 used to display the time required in the display screen of the web browser (tab window) in this embodiment. 本実施の形態では、ウェブブラウザでのユーザ操作に用いられる円形メニューに8個のメニュー項目があり、これらのメニュー項目はアイコン411〜418として環状(円周上)に均等配置される。 In this embodiment, there are eight menu items in a circular menu used for user operation on the web browser, these menu items are uniformly arranged annularly (circumferentially) as icons 411 to 418. より具体的には、方位を用いて説明すれば、中心点Oから北、北西、西、南西、南、南東、東、北東の8方向の所定距離の座標位置(X1、Y1、・・・(X8、Y8)にアイコン中心が位置する。図では戻り操作および進み操作に対応するアイコン413、417以外のアイコンは単なる円形マークとして示しているが、実際にはアイコンイメージを表示している。 More specifically, if described with reference to the orientation, the center point O Karakita, Northwest, West, southwest, south, southeast, east, 8 directions of the coordinate position of a predetermined distance in the north-east (X1, Y1, · · · (X8, Y8) to the icon center is located. corresponding icon 413, 417 other than the icon return operation and proceeds the operation in figure is shown as a simple circular mark, actually displaying the icon image.

図5に、円形メニューアイコン・表示管理データ301に含まれる表示管理データとしてのメインメニューデータテーブル350とサブメニューデータテーブル351の構成例を示す。 5 shows a configuration example of a main menu data table 350 and the sub menu data table 351 as a display management data contained in the circular menu icon display management data 301. メインメニューデータテーブル350は、円形メニューの構成および作用を定義するデータを定めるものであり、各「メニュー項目」について、「アイコンデータ」、「アイコン表示位置」(円形メニューの中心点からの相対位置データ)、当該メニュー項目の「選択可能領域」の各データを有する。 Main menu data table 350, which defines the data that defines the structure and operation of a circular menu for each "menu item", "icon data", "icon display position" (relative to the center point of the circular menu data) with each data of the "selectable area" of the menu item. 「選択可能領域」は第1タッチに対応する中心点に対する第2タッチの相対位置関係に基づいて、第2タッチがどのメニュー項目を選択するものであるのかを判定するための位置的な条件を定めるデータである。 "Selectable region" based on the second touch relative positional relationship with respect to the center point corresponding to the first touch, the positional condition for determining whether the one in which the second touch to select which menu item it is a data defining. 第2のタッチの位置は、その第2タッチ位置を第1タッチ位置と結ぶ線分の長さLおよび基準方向(この例では東)に対する角度αで定める。 Position of the second touch (in this example E) the length L and the reference direction of a line segment connecting the second touch position and the first touch position defining an angle α with respect to. 各メニュー項目の「選択可能領域」はそのメニュー項目の角度範囲と中心点Oからの距離範囲を示している。 "Selectable area" of each menu item represents the distance range from the angle range and the center point O of the menu item. 角度範囲は各メニュー項目の方向角度±βの範囲としている。 Angle range is a range of directional angle ± beta of each menu item. βは22.5度未満の予め定めた角度である。 β is a predetermined angle of less than 22.5 degrees. L0は1ないし数センチ程度の予め定めた距離である。 L0 is a predetermined distance of about 1 to a few centimeters. このメインメニューデータテーブル350を用いることにより、第1タッチで表示された円形メニューに対して、第2タッチがどのメニュー項目を指定しているのかを判定することができる。 By using this main menu data table 350, with respect to the circular menu displayed by the first touch, it is possible to determine whether the second touch has specified which menu item.

サブメニューデータテーブル351は、円形メニューの特定のメニュー項目(この例では第6の“Menu”)について、このメニュー項目が選択されたとき、さらに下位のサブメニューを表示する場合のサブメニューの構成および作用を定義するデータを定めている。 Sub menu data table 351, the specific menu item in the circular menu ( "Menu" of the sixth in this example), the structure of submenus when this menu item when selected, further displaying a submenu of the lower and it defines a data defining the action. 1つのサブメニューのメニュー項目は8個以下であり、図の例では2個である。 Menu items one submenu is 8 or less, is two in the example of FIG. サブメニューデータテーブル351の構成はメインメニューデータテーブル350の構成と同様、「アイコンデータ」サブメニューの元となるメインメニューのメニュー項目である「親アイコン」を特定するデータ、「アイコン表示位置」(親アイコンの中心点からの相対位置データ)、および「選択可能領域」を定めている。 Similar configurations of the sub-menu data table 351 and configuration of the main menu data table 350, a menu item of the main menu to be "icon data" submenu of the original data that identifies the "parent icon", "icon display position" ( the relative position data from the center point of the parent icon), and defines a "selectable region". 選択可能領域の角度範囲はサブメニュー項目の個数によって変わりうる。 Angular range of selectable areas may vary according to the number of sub-menu item.

なお、図5のデータテーブル350、351の「選択可能領域」は実際のアイコンの表示領域より大きい範囲を定めたが、これに限るものではなく、例えば、アイコンと同じ領域またはその近傍に限定することも可能である。 Although established "selectable region" actual range of greater than the display area of ​​the icon of the data table 350, 351 in FIG. 5, not limited to this, for example, be limited to the same region or near the icon it is also possible.

図6は、別の構成のメインメニューデータテーブル360とこれに対応するサブメニューデータテーブル361の構成例を示している。 Figure 6 shows a configuration example of a sub menu data table 361 corresponding thereto to the main menu data table 360 ​​of another configuration. サブメニューデータテーブル361は図5のサブメニューデータテーブル351と同じであるが、メインメニューデータテーブル360は「選択可能領域」を円形メニューの表示完了前と完了後で異ならせている点がメインメニューデータテーブル350と異なる。 Sub menu data table 361 is the same as sub menu data table 351 in FIG. 5, the main menu data table 360 ​​is "selectable area" Main the points that are made different in after completing the previous display completion circular Menu different from the data table 350. すなわち、円形メニュー表示完了前ではユーザに対して円形メニューの全部または一部は見えないので、各メニュー項目の選択可能領域を或る程度広く設定しているのに対し、表示完了後はメニュー項目のアイコンが見えているので、選択可能領域をアイコン領域内またはその近傍に絞っている。 That is, since invisible all or part of a circular menu the user is in front complete circular menu display, whereas the set of selectable area of ​​each menu item to some extent wider, after display completion menu item since icons are visible, which focuses selectable area icon area or the vicinity thereof.

<実施の形態の動作> <Operation of Embodiment>
以上のような構成を用いて実現される本実施の形態の表示装置の動作を、以下、表示画面例およびフローチャートを用いて以下に説明する。 The operation of the display device of the present embodiment is realized by using the above-described configuration, it will be described below with reference to the display screen examples and flowcharts. まず、本発明の主要な第1の特徴である円形メニューについて説明し、次に第2の特徴であるブラウザ画面とTV画面の関係について説明する。 First, it describes a circular menu is the main first aspect of the present invention, the following relationship of the second feature in which the browser screen and the TV screen will be described.

<<円形メニュー>> << circular menu >>
本発明で用いる円形メニューの構成については図4で説明したとおりである。 The configuration of a circular menu for use in the present invention is as described in FIG. 以下では、円形メニューの利用の具体的な態様について説明する。 The following describes specific embodiments of the use of the circular menu. 本実施の形態においては、ユーザの指示操作入力手段としてタッチ式の座標入力手段であるタッチセンサを用いる。 In the present embodiment, using the touch sensor is a coordinate input means touch as an instruction operation input means of the user. タッチパネルの具体的な構成は問わないが、ここではユーザの指でタッチした位置座標を検出できるものである(但し、タッチペンを用いるものを排除する意図はない)。 Although no limitation on the specific configuration of the touch panel, in which can detect the position coordinates touched by the user's finger here (however, it is not intended to exclude those using stylus).

図7(a)に本実施の形態におけるウェブブラウザによりウェブページ画面を表示した表示画面400を示す。 Shows a display screen 400 displaying a web page screen by the Web browser in this embodiment in Figure 7 (a). 本実施の形態でのウェブブラウザは上述したタブブラウザの利用を想定している。 The web browser of the present embodiment is assumed to use the tab browser as described above. 表示画面400上の任意の位置(実際にはアンカーポイント以外の位置)をユーザがタッチすると、図7(b)に示すように、そのタッチ位置405を中心に円形メニュー410が表示される。 When the user arbitrary position (actually the position of the non-anchor points) on the display screen 400 is touched, as shown in FIG. 7 (b), a circular menu 410 is displayed around its touch position 405. タッチ位置405が表示画面400の端に近くその位置では円形メニューが画面外にはみ出してしまう場合、自動的に円形メニューの位置を内側に移動修正する。 Near at the position at the end of the touch position 405 the display screen 400 when the circular menu sticks out to the outside of the screen, automatically moves correct the position of the circular menu inward. タッチ位置405自体は何ら表示されない。 Touch position 405 itself is not displayed in any way. 8個のメニュー項目のアイコン411〜418には、それぞれ、その機能名称を表す文字情報がアイコン近傍に表示される。 The eight menu items icons 411 to 418, respectively, character information representing the function name is displayed in the icon near. マウス等の間接的なポインティングデバイスは使用しないので、カーソルは表示されない。 Since indirect pointing device such as a mouse is not used, the cursor is not displayed. 円形メニュー410の表示時には、好ましくは、背景画面は、半透明状態で暗転する。 During display of a circular menu 410, preferably, the background screen is darkened in a semi-transparent state. これにより円形メニュー410が浮かび上がって見える効果がある。 Thus the effect of visible emerged circular menu 410. また、先にメニューアイコンあるいは単なる○マークだけが集まり、各メニュー項目を示す文字情報はあとから順次揃う。 Also, only menu icon or just a ○ mark previously gathered, character information indicating each menu item is sequentially aligned later.

各メニュー項目とその位置については次のとおりである。 They are as follows for each menu item and its location. すなわち、最上部のアイコンから反時計回りに、(1)Book List、(2)Input URL、(3)Back、(4)Home、(5)Reload、(6)Menu、(7)Forward、(8)MarkPage、となっている。 That is, in the counterclockwise direction from the top of the icon, (1) Book List, (2) Input URL, (3) Back, (4) Home, (5) Reload, (6) Menu, (7) Forward, ( 8) MarkPage, has become. BackとForwardとは必ず点対称の、対向する位置にする(図の例では、左右の対向する位置に配置している。)他ののメニュー項目については配置位置の制約は特にない。 The Back and Forward Always point symmetry and to the opposite position (in the example of FIG, are disposed in left and right opposite positions.) No particular restriction of the position for the other of the menu item. アイコンはそれぞれのメニュー項目の処理内容が分かるようなものである。 Icons are such as can be seen the process contents of each menu item. 機能名称を表す文字情報は必ずしもなくてもよい。 Character information representing the function name may be not necessarily.

ユーザのタッチ時の各メニュー項目の機能は次のとおりである。 The function of each menu item at the time of the user's touch is as follows.
(1)Book List:ブックマークを参照することができる。 (1) Book List: it is possible to see the bookmark. 例えば、ブックマークリスト(図示せず)が表示される。 For example, the bookmark list (not shown) is displayed.
(2)Input URL:URL入力部を備えたソフトウェアキーボード(図示せず)が表示される。 (2) Input URL: software keyboard with a URL input unit (not shown) is displayed.
(3)Back:閲覧履歴上で、現在表示されているウェブページの前のウェブページの表示に戻る。 (3) Back: on the browsing history, returns to the display of the previous web page of the web page currently being displayed.
(4)Home:ブラウザ起動前でこのアイコンにタッチすると、ブラウザが起動して、”Home”に指定してあるURLのウェブページが表示される。 (4) Home: When you touch the icon in the previous browser start-up, the browser is started, "Home" web page of the URL you have specified in is displayed. ブラウザ起動済みでこのアイコンにタッチすると、Homeに指定しているウェブページに表示が切替わる。 When you touch the icon in the browser already started, displayed on the web page that is specified in the Home is switched.
(5)Reload:現在表示中のウェブページのURLのマークアップ言語文書を要求を再取得して表示する更新処理を実行する。 (5) Reload: to perform the re-acquisition and displays update processing a request the mark-up language document of the URL of the web page currently being displayed.
(6)Menu:サブメニューを表示する。 (6) Menu: to display the sub-menu. 本実施の形態では、”TV”と、”Setting”の2つのサブメニュー項目があり、図8に示すように、その親アイコン(ここではMenu)の周りでかつ円形メニューの内円方向(円周の内側)に表示される。 In this embodiment, a "TV", there are two sub-menu items "Setting", as shown in FIG. 8, the inner circle direction (a circle around a and circular menu for the parent icon (Menu here) It is displayed on the inside) of the circumference. 円周の内側にすべてを配置できない場合には、内側から優先的に配置する。 If you can not put all the inner circumference is preferentially deployed from the inside. 親アイコンが表示画面の端部に位置していても、円形メニューの基準位置を変更する必要がなくなる。 Even parent icon located on the edge portion of the display screen, it is not necessary to change the reference position of the circular menu. なお、サブメニューの表示時には、親アイコン以外のアイコンを消去(または低輝度表示)する。 At the time of display of the sub menu, erasing icons other than the parent icon (or low luminance display) it is. これにより、ユーザはサブメニューに集中することができる。 This allows the user to concentrate on the submenu.
(7)Forward:閲覧履歴上で、現在表示されているウェブページの次のウェブページの表示に進む。 (7) Forward: on the browsing history, proceed to the display of the next web page of the web page currently being displayed. (Backで戻っていた場合、すなわち、例えばウェブページA⇒B⇒C⇒(Back)⇒B⇒(forward)Cのような場合) (If you have been back in the Back, that is, for example, if a web page A⇒B⇒C⇒ (Back) ⇒B⇒ (forward), such as C)
(8)MarkPage:現在表示中のウェブページ(のURL)をブックマーク登録する。 (8) MarkPage: web page currently displayed the (URL) of the bookmark registration.

なお、ブラウザ起動時以外で円形メニューを登場させた場合、必要ないメニューは選択不可能になっている。 It should be noted that, in the case of to appear a circular menu except when the browser start-up, need no menu has become impossible choice. 例えば、ブラウザが起動していないときに、円形メニューを表示させたとき、Back、Reload、Forward等のアイコンは、選択できないようになっており、ユーザに対しては低輝度やタッチ時の音等でそのことが知らしめられる。 For example, when the browser is not running, when to display the circular menu, Back, Reload, icons Forward etc. are adapted to not be selected, the sound in the low luminance or touch to the user, etc. in that it is tighten known.

図7(b)に示したように、本実施の形態では、タブブラウザ起動時に、円形メニューが登場すると、立ち上げているタブウィンドウのタブが表示され、そのタブ中に表示中のウェブページ名が表示される。 As shown in FIG. 7 (b), in the present embodiment, the tab browser startup, when the circular menu appears, to display the tabs of the tab window that is launched, the web page name in the display in the tab There is displayed. 図の例では、タブ421、422、423は円形メニューとともに表示され、タブ操作がなく所定の時間が経過したときに、図7(a)のように消去される。 In the illustrated example, the tabs 421, 422, 423 is displayed with a circle menu, when the predetermined time elapses without tabbing is erased as shown in FIG. 7 (a). 円形メニューもその使用後に画面から消滅する。 Also circular menu disappears from the screen after its use. これによって、ウェブページの閲覧時には表示部105(図1)の表示画面を最大限に利用して閲覧を行うことができるようにしている。 Thus, at the time of browsing a web page so that it is possible to browse and make the most of the display screen of the display unit 105 (FIG. 1). タブ421、422等のタブはウェブページの表示のために新たなウィンドウを開く所定の操作を行ったときに生成される。 Tab, such as tab 421 and 422 is generated when you perform a predetermined operation to open a new window for the display of the web page. タブ423は新たなタブの生成を行う際に用いられる。 Tab 423 used for performing generation of a new tab. タブおよびそのウィンドウは、最も前面(フロント)にあるアクティブ状態のとき、「閉じる」ボタン425をタッチすることにより閉じることができる。 Tab and that window is, when in the active state in the most front (front), can be closed by touching the "close" button 425.

図9により本発明の円形メニュー利用時の特徴の一つを説明する。 One of the features of time-circle menu usage of the present invention will be described with reference to FIG. 図9(a)に示すように、円形メニューが表示されていない状態でのタッチ(第1タッチ)T1に応じて円形メニュー410が表示され、表示された複数のメニュー項目の所望のアイコンに対するタッチ(第2タッチ)T2に応じてそのメニュー項目が選択される。 As shown in FIG. 9 (a), a circular menu 410 is displayed in response to the touch (first touch) T1 in a state that is not displayed circular menu, touch on the desired icon of the plurality of menu items displayed the menu item is selected according to the (second touch) T2.

表示画面に重ね合わされたタッチパネルに対するタッチ操作では指で直接的に画面上の所望の点を素早く指示することができる。 The touch operation on the touch panel superimposed on the display screen can instruct quickly desired point directly on the screen with a finger. したがって、タッチ操作のみを考えれば、第1タッチを行ってから瞬時のうちに第2タッチを行うことができる。 Therefore, considering only the touch operation, it is possible to perform the second touch of the instant after performing first touch. 一方、本発明における円形メニューは常時表示しておくものではなく、第1タッチに応じてその都度そのタッチ位置に基づいて表示するものであり、表示装置の性能や仕様にもよるが、円形メニューが完全に表示され終わるまでには所定の時間を要する。 On the other hand, a circular menu of the present invention is not intended to be displayed at all times, which each time is displayed based on the touch position in response to the first touch, depending on the performance and specifications of the display device, a circular menu the until finished display completely takes a predetermined time. したがって、基本的なメニュー選択操作としては、円形メニューの完全表示を待ってメニュー項目を確認した後、第2のタッチによりメニュー項目にタッチして選択することになる。 Accordingly, the basic menu selection operation, after confirming menu items waiting to complete the display of the circular menu will be selected by touching the menu item by the second touch. しかしながら、本実施の形態の表示装置を使用し続けて同様の操作を何度も繰り返す内にはユーザはメニュー項目の配置をいわば指で覚え、瞬時の操作が行えるようになる。 However, within the operation similar to continue using the display device of this embodiment repeats many times the user remember it were a finger placement menu item, so that instantaneous operation can be performed. にもかかわらず、メニュー表示の方が間に合わない状況となる。 Nevertheless, a situation that does not meet the deadline is more of the menu display.

そこで、本発明では図9(b)に示すように、第1タッチT1の後、円形メニューの表示が完了する前であっても、第2タッチT2を受け付け、そのタッチが所定の条件を満たせばメニュー項目が適正に選択されたものとして処理する。 Therefore, as in the present invention shown in FIG. 9 (b), after the first touch T1, even before display of the circular menu is completed, receiving a second touch T2, the touch satisfies a predetermined condition if the menu item is treated as having been properly selected. この際、円形メニューのアイコンは未表示(または未完成)なので、第2タッチT2の選択可能領域は図5のデータテーブルで示した「選択可能領域」、あるいは、図6のデータテーブルの「表示完了前」の選択可能領域を用い、アイコン領域から外れた位置でも、当該第2タッチT2が大凡どのアイコンを指し示しているかが分かればアイコンの特定を行う。 In this case, the icon of the circular menu so undisplayed (or unfinished), selectable area of ​​the second touch T2 is shown in the data table of FIG. 5 "selectable region" or "display the data table of FIG. 6 with selectable area prior to completion ", also at a position deviated from the icon area, performs specific icon Knowing whether the second touch T2 are points which icon approximate is.

前述のように、ユーザは、メニュー項目を指定する第2タッチが受け付けられたことは所定の確認音が発生することで確認できる。 As described above, the user, that the second touch to specify a menu item is accepted can be confirmed by a predetermined confirmation sound is generated. 第2タッチが不十分または領域外等の理由により受け付けられなかった場合はエラー音の発生で確認できる。 If the second touch is not accepted because, for example insufficient or outside the area can be confirmed by the occurrence of an error sound.

さらに、確認音としてメニュー項目のそれぞれに異なる音が対応づけることにより、ユーザはメニュー項目とその音とを一緒に記憶するようになる。 Further, each of the different sounds of the menu item as a confirmation sound by associating, the user will be stored together with its sound and menu items. したがって、タッチ操作に慣れてくれば、選択されたメニュー項目を音で判断できるようになる。 Therefore, However, as you become more familiar with touch operation, it will be able to judge by the sound the selected menu item. その結果、円形メニューは表示されなくても、操作して確認音を聞くだけでユーザは選択が合っているか間違っているかを判断できる。 As a result, the circular menu may not appear, just listen to the operation to check sound the user can determine what is wrong if it matches the selection. 音の高低は、例えばメニュー項目の位置関係に関連づけることができる。 High and low sounds, for example, can be associated with the positional relationship of the menu item. 一例として、BookListの音は、その真下に位置するReloadよりも高音とする、Backの音よりForwardの音のほうを高音とする、等である。 As an example, the sound of BookList is a treble than Reload located beneath it, and treble the better sound Forward than sound Back, and so on.

ところで、メニュー表示が第2タッチより先に完了した場合であっても、ユーザが画面上の特定の位置に着目したまま(つまり円形メニューを直視することなく)、タッチ操作を行いたい場合にはタッチが不正確となりタッチ位置に比較的大きな誤差が生じうる。 Incidentally, (without directly viewing the words circular menu) menu display even if completed before the second touch, the user remains focused on a specific position on the screen, if you want to touch operation touch relatively large error may occur in the touch position becomes inaccurate. そこで、第1タッチに対する第2タッチの相対位置関係が一つのメニュー項目を特定するに足ると判断される広い選択可能領域は有効に機能すると考えられる。 Therefore, considered broad selectable region relative positional relationship of the second touch on the first touch is determined that sufficient to identify one of the menu items to function effectively.

このように、操作に慣れたユーザは、円形メニューが表示される前であっても、あるいは円形メニューを見なくても、円形メニューのタッチ操作を迅速かつ確実に行うことが可能となる。 Thus, a user accustomed to operation, even before-circle menu is displayed, or even without looking at the circular menu, it is possible to perform a touch operation of a circular menu quickly and reliably.

サブメニューのないメニュー項目が選択された場合には、円形メニューはとりあえず今回の使命を終えたと判断され、そのメニュー項目に対応するコマンドの実行とともに消去される。 When the submenu without menu item is selected, the circular menu is determined that the time being finished this mission, is deleted along with the execution of the command that corresponds to the menu item. サブメニューのあるメニュー項目(ここではMenu)が選択された場合、図8で前述したように、当該メニュー項目を中心としてサブメニュー項目のアイコンが円形メニューの円周の内側に表示される。 If a menu item with a sub-menu (here, the Menu) has been selected, as previously described in FIG. 8, the icon of the submenu items about the menu items are displayed on the inside of the circumference of the circular menu. この場合もサブメニュー表示完了前のタッチを受け付けるようにすることができる(但し、必須ではない)。 In this case it is possible to accept a touch of the previous sub-menu display completion (but not required). サブメニュー項目の選択が受け付けられたら、当該コマンドの実行とともにサブメニューはメインメニュー部分とともに消去される。 After selection of the sub-menu item is accepted, a submenu with the execution of the command is erased along with the main menu portion.

なお、図10に示すように、円形メニュー410の表示の際、第1タッチに応じてそのタッチ位置を中心として、アイコン411〜418が遠くから第1タッチ位置周辺まで集まってくるような動的表示(例えばアニメーション表示)を行うようなユーザインタフェースも考えられる。 As shown in FIG. 10, when displaying a circular menu 410, around its touch position in response to the first touch, dynamic, such as gather from the icon 411 to 418 is farther to the periphery first touch position user interface, such as performing a display (for example animation display) may be considered. このような場合には、その動的表示が完了するまでに所定の時間を要することになり、本発明の先行的な第2タッチの受け付けがより有効となる。 In such a case, it takes a predetermined time to the dynamic display is completed, the acceptance of proactive second touch of the present invention becomes more effective.

なお、本実施の形態では、円形メニューの中心位置に対してタッチによるドラッグ操作が行われたとき、そのドラッグ先の位置に円形メニューを移動して表示する。 In the present embodiment, when made drag operation by a touch with respect to the center position of the circular menu to display by moving the circular menu to the dragged position. 前述のように、選択領域の条件として、距離LがL0以上かつL1以下、という条件がある。 As described above, as a condition of the selected area, the distance L is L0 or more and less than L1, there is a proviso that. この条件は第1タッチ位置を中心とした半径L0の中心領域は第2タッチを受け付けないことを意味している。 This condition central region of radius L0 around the first touch position means that does not accept the second touch. この中心領域を円形メニューのドラッグ操作に利用することができる。 The central region can be used to drag in circular menu. これによって、一旦表示した円形メニューを画面上で邪魔にならない位置に移動させることができる。 Thereby, it is possible to move the circular menu once displayed on the unobtrusive position on the screen. 特に例えば、後述するTVウィンドウが出ているときに、メニューの一部がTV画面に重なることも想定でき、こういった場合にドラッグ操作は便利である。 In particular, for example, when you are out TV window, which will be described later, also it can be assumed that some of the menu overlaps the TV screen, drag operation in these cases it is convenient. 尚、第2タッチとしてこの中心領域(メニュー選択が不可能な領域)をタッチした場合はエラー音を発生させる。 Incidentally, if the user touches the center region (region which can not be menu selection) as the second touch is generated an error sound.

本実施の形態における円形メニューは、8個のメニュー項目が中心点から一定距離の円周上に等間隔にならんでいる。 Circular menu in this embodiment, are arranged at equal intervals on the circumference of a predetermined distance from the center point eight menu items. すなわち、どのメニュー項目も第1タッチからメニュー項目アイコンまでの距離は同じであり、第1タッチ点から第2タッチ点までの指の移動距離に大きな差はない。 That, which menu distance scores from the first touch to the menu item icon are the same, there is no significant difference in the moving distance of the finger from the first touch point to the second touch point. また、円周上に配置するメニュー項目は、8個までであれば、45度きざみで等間隔に配置できるので、人間工学的に方向とメニュー項目と関連づけて記憶しやすい。 Also, menu items arranged on the circumference as long up to 8, it can be arranged at equal intervals at 45 degree increments, memorable ergonomically in association with the direction and menu items.

次に、図11に円形メニューに関連した処理のフローチャートを示す。 Next, a flowchart of a process related to the circular menu in FIG. この処理は、制御部101により実行される処理であり、タッチパネルに対するタッチにより起動される。 This process is a process executed by the control unit 101 is activated by touching the touch panel.

まず、タッチ座標を検出し、これを記憶する(S10)。 First, to detect the touch coordinates, and stores this (S10). ついで、このタッチが第1タッチであるかどうかを判断する(S11)。 Then, it is determined whether the touch is the first touch (S11). 円形メニューが表示されていない状態でのタッチが第1タッチである。 Touch in a state where the circular menu is not displayed is the first touch. 第1タッチであれば、下地検出処理を行う(S12)。 If the first touch, performs background detection processing (S12). 下地検出とは、タッチ位置がTV画面か否か、およびウェブページ画面上でのアンカー位置か否かを判断するものである。 The foundation detection, in which the touch position to determine whether or not the anchor position on the TV screen whether or not, and the web page on the screen. 本実施の形態ではTV画面上に円形メニューを表示しないように、TV画面上の第1タッチは受け付けないようにしている。 Not to display a circular menu on the TV screen in the present embodiment, the first touch on the TV screen are not accepted. (但し、TV画面外のタッチでも円形メニューの一部がTV画面に掛かることはあり得る。このような場合は許容する。)また、マークアップ言語のアンカータグによりいわゆるリンクが設定されたアンカー位置であれば、アンカー実行処理が優先される。 (However, some of the circular menus on a TV screen outside the touch may be applied to the TV screen. In such a case allows.) In addition, the anchor position where a so-called link is set by anchor tag markup language if the anchor execution process is prioritized. そこで、TV画面上のタッチでなければ、円形メニュー表示可能と判断する(S13,Yes)。 Therefore, if a touch on the TV screen, it is determined that the circular menu can be displayed (S13, Yes). そこで、円形メニュー表示受付を示す所定音の出力を行い(S14)、円形メニューを表示して(S15)、この回の処理を終了する(円形メニューは表示されたままである)。 Therefore, it performs output of a predetermined sound indicating a circular menu display receiving (S14), and displays a circular menu (S15), and ends the processing of this round (circular menu remains displayed). 円形メニュー表示不可と判断されたら、エラー音を出力して(S16)、この回の処理を終了する。 If it is determined circular menu not displayed, an error sound (S16), and ends the processing of this round.

次のタッチでも、タッチ座標の検出及び記憶が行われ(S10)、第1タッチか否かの判定が行われる(S11)。 In the next touch detection is performed and stores touch coordinates (S10), a determination is made as to whether the first touch (S11). 円形メニューが表示されている状態でのタッチは第1タッチではないと判断され、第2タッチであると判断される(S17,Yes)。 Touch in a state where the circular menu is displayed is determined not to be a first touch, it is determined that the second touch (S17, Yes). そこで、第2のタッチが選択する該当メニュー項目があるか否かが判断される(S18)。 Therefore, whether the second touch is appropriate menu item selection is determined (S18). これは、今回のタッチのタッチ位置が上述した「選択可能領域」の条件に合致しているか否かで判断される。 This touch position of the current touch is determined by whether meets the condition of "selectable area" described above. 当該条件に合致すれば、そのメニュー項目に応じた確認音のような所定音を出力する(S19)。 If matches the condition, it outputs a predetermined sound as confirmation sound corresponding to the menu item (S19). さらに、このメニュー項目がサブメニューを有するメニュー項目であれば(S20,Yes)、サブメニューを表示して(S21)、今回の処理を終了する。 Furthermore, if the menu item the menu item has a submenu (S20, Yes), and displays a submenu (S21), the current processing is terminated. サブメニューのないメニュー項目であれば、当該選択メニュー項目を実行する(S22)。 If the menu item without submenu, and executes the selected menu item (S22). これとともに円形メニュー表示を終了して(S32)、今回の処理を終了する。 Simultaneously Exit circular menu display (S32), the current processing is terminated.

ステップS18で、該当するメニュー項目がない場合、そのタッチ位置がメニュー移動指示可能領域(すなわちドラッグ可能領域)であるか否かを判断する(S23)。 In step S18, if there is no corresponding menu item, the touch position to determine whether a menu movement instruction region (i.e. drag area) (S23). そうであれば、所定音を出力し(S24)、ドラッグ操作に応じて(S25)、円形メニューを移動表示する(S26)。 If so, it outputs a predetermined sound (S24), in response to the drag operation (S25), moving displays a circular menu (S26). ドラッグ操作なしにタッチが終了すれば、そのままこの処理を終了する。 If touch terminated without the drag operation, the processing ends.

ステップS23でメニュー移動指示可能領域でないと判断されたら、これは強制的に円形メニューを消去する指示であると判断し、所定音の出力(S27)の後、円形メニューの表示を終了する(S28)。 If it is determined not to be a menu movement instruction region in step S23, it is forcibly determined that the instruction to delete a circular menu, after the output (S27) a predetermined sound, to end the display of the circular menu (S28 ).

上記ステップS17において、第2タッチではないと判断されるのは、例えばステップS21でサブメニューが表示されているような場合である。 In step S17, being determined not to be the second touch is the case for example as sub-menu in step S21 is displayed. このとき、当該サブメニューについては選択可能領域に基づいて、該当するサブメニュー項目があれば(S29,Yes)、所定音を出力し(S30)、当該選択されたサブメニュー項目を実行する(S31)。 At this time, the submenu on the basis of the selected area, if there is relevant submenu items (S29, Yes), outputs a predetermined sound (S30), performs sub-menu item is the selected (S31 ). さらに、サブメニューを含む円形メニュー表示を終了して(S32)、今回の処理を終了する。 Moreover, exit circular menu containing submenus (S32), the current processing is terminated. この場合の円形メニュー表示の終了は、ステップS28のように単に円形メニューの表示を終了するのではなく、例えば、図10で説明した動的表示と逆向きの動的表示を行うようにしてもよい。 The end of the circular menu display case, rather than simply end the display of the circular menu as step S28, for example, be performed dynamic display of dynamic display direction opposite that described in FIG. 10 good. これにより、呼び出した円形メニューが所期の目的を達成してまた遠くへ戻っていく様子を模擬することができる。 As a result, it is possible to call circular menu to simulate the state that go back also to far away to achieve the intended purpose. ステップS29において、該当するサブメニュー項目がない場合には、エラー音を出力して(S33)、サブメニューを含む円形メニュー表示を終了し(S34)、今回の処理を終了する。 In step S29, if there is no corresponding sub-menu item, and outputs an error sound (S33), and terminates the circular menu containing submenus (S34), the current processing is terminated.

図12は、図11の変形例を示している。 Figure 12 shows a modification of FIG. 11. 図11と同様の処理ステップには同じ参照符号を付して、重複した説明を省略する。 The same processing steps as Fig. 11 are denoted by the same reference numerals, and a redundant description is omitted. 図11と異なる点は、ステップS17とステップS18との間に、ステップS41、S42、S43を追加した点である。 Figure 11 is different from, between the step S17 and the step S18, in adding step S41, S42, S43. これは、図6で説明した、円形メニューの表示完了前と完了後で異なる選択可能領域データを用いる場合に対応した処理である。 This was explained in FIG. 6 is a processing corresponding to the case of using a different selectable region data after completion and before completion of the display of circular menu. ステップS41では、円形メニュー表示完了済かどうかをチェックする。 In the step S41, to check whether the circular menu display Completed. 完了前であれば、第1判断基準として表示完了前の選択可能領域データを選択する(S42)。 If before completion, it selects the selectable area data before display completion as a first criterion (S42). 完了後であれば、第2判断基準として表示完了後の選択可能領域データを選択する(S43)。 If after the completion, it selects the selectable area data after the display completion as a second criterion (S43). 続くステップS18では、この選択された選択可能領域データを用いて該当するメニュー項目の有無をチェックする。 In subsequent step S18, it is checked whether or not the menu item corresponding with the selected selectable area data.

図13に、ステップS18における第2タッチ時の該当メニュー項目判定処理を示す。 Figure 13 shows the corresponding menu item determination processing when the second touch in step S18.

まず、第1タッチ座標と第2タッチ座標に基づいて、第1タッチ点から第2タッチ点までの距離(L)、すなわち、第2タッチ点を第1タッチ点と結ぶ線分の長さを算出する(S51)。 First, based on the first touch coordinates and the second touch coordinates, the distance from the first touch point to the second touch point (L), i.e., the length of a line connecting the second touch point with the first touch point calculated to (S51). ついで、同じく第1タッチ座標と第2タッチ座標に基づいて当該線分の基準方向となす角度(α)を求める(S52)。 Then, determining the angle (alpha) formed by the reference direction of the line segment also on the basis of the first touch coordinates and the second touch coordinates (S52). これらの距離Lと角度αを上記選択可能領域条件と照合して、選択されたメニュー項目を決定する(S53)。 These distances L and the angle α against the said selectable area condition, determines the selected menu item (S53). ステップS31のサブメニュー項目の判定処理についても同様である。 The same applies to the determination process of the sub-menu items step S31.

<<ブラウザ画面とTV画面の関係>> Relationship << browser screen and the TV screen >>
次に、本発明の第2の主要な特徴である、ブラウザ画面とTV画面の関係について説明する。 Next, a second key feature of the present invention, a description will be given of the relationship of the browser screen and the TV screen.

図14(a)に示すように、本実施の形態ではタブブラウザにより表示画面401上に表示されるウェブページ画面(ブラウザ画面)に重ねてTV画面444を表示することができる。 As shown in FIG. 14 (a), in this embodiment it is possible to display a TV screen 444 overlaid on the webpage screen (browser screen) displayed on the display screen 401 by the tab browser. このTV画面の表示は、ユーザが、上記サブメニューの「TV」アイコンにタッチする等の操作を行うことにより行える。 Display of the TV screen, the user, performed by performing the operation such as touch "TV" icon of the submenu. タブ421,422,423については前述したとおりである。 It is as described above for the tab 421, 422 and 423. TV画面444の一部(この例では下部の帯状部)にチャンネル情報451およびTV操作部(TV操作メニュー)452として操作ボタンを示すアイコン群が表示されている。 Some of the TV screen 444 (in this example, the lower portion of the belt-like portion) are displayed group of icons indicating the operation button as the channel information 451 and the TV operation portion (TV operation menu) 452. 図の例では、これらの操作ボタンは、左から音量増ボタン461、音量減ボタン462、チャンネル減ボタン463、チャンネル増ボタン464、フィットボタン465、サイズ変更ボタン466、閉じるボタン467である。 In the example shown in the figure, these operation buttons, volume up button 461 from the left, volume down button 462, channel down button 463, channel up button 464, fit button 465, the size change button 466, a close button 467. フィットボタン465は本発明において新たに追加したものであり、その作用については後述する。 Fit button 465 is obtained by newly added in the present invention, it will be described below its action. これらのアイコンもユーザによるタッチにより指示できる。 Also the icons can be instructed by a touch by the user. タブは、前述のように、ここではタブ操作等が行われることなく所定時間の経過後に図14(b)の表示画面402に示すように消去される。 Tab, as described above, here is erased as shown in display screen 402 shown in FIG. 14 (b) after a predetermined time without tabbing and the like is performed.

タブが消去された後も、図15に示すように、このウェブページ画面上をタッチすることにより、円形メニュー410が表示され、これに伴ってタブも表示される。 After the tab is deleted, as shown in FIG. 15, by touching the webpage screen above appears circular menu 410, the tab is also displayed accordingly. 本実施の形態では、このサイズのTV画面444は閉じられない限り常時ウェブページより前面に表示される。 In the present embodiment, TV screen 444 of this size is displayed in the front than at all times web page unless closed. TV画面444の表示位置は、タッチによるドラッグ操作によりウェブページ画面上を移動させることができる。 The display position of the TV screen 444, it is possible to move the web page screen above by a drag operation by the touch. したがって、これをフローティングウィンドウと呼ぶ。 Thus, it referred to as a floating window. 図16(a)(b)に示すように、このフローティングウィンドウを、表示画面402の枠を越えて移動させようとすると、所定の位置、例えば、移動させた方向の表示画面402の角にTV画面の存在を示すアイコン445を表示する。 As shown in FIG. 16 (a) (b), TV and the floating window, when an attempt to move beyond the boundaries of the display screen 402, a predetermined position, for example, on the corner in the direction of the display screen 402 is moved to display an icon 445 indicating the presence of the screen. このアイコンを表示画面の中央方向にドラッグ操作することにより、表示画面444はその移動先の位置に再表示される。 By dragging the icon toward the center of the display screen, the display screen 444 is again displayed at the position of its destination.

ユーザは所望のタブをタッチすることにより、前面に表示するウェブページを選択することができる。 The user can touch the desired tab, it is possible to select a web page to be displayed in the front. 図15(b)の画面でタブ421をタッチすると、図15(c)のようにそのタブウィンドウが前面に出る。 Figure 15 When the touch screen tab 421 in the (b), the tab window shown in FIG. 15 (c) comes to the front.

図17(a)〜(e)に示すように、「TV」アイコンへのタッチ操作により、TV画面が遠くから近くへ寄ってくるような態様でTV画面のサイズや形状を変えながら動的に変化するTV画面441〜444を用いて表示するようにしてもよい。 As shown in Figure 17 (a) ~ (e), by touch operation on the "TV" icon, dynamically while changing the size and shape of the TV screen in such a manner as to come closer to close from far away TV screen the change to TV screen 441 to 444 may be displayed using. どのTV画面441〜444にも現在選択されている(またはデフォルトの)チャンネルの番組の内容を映している。 How the TV screen 441 to 444 are also reflects the contents of the currently selected (or default) channel of the program. このような表示態様により、放送画面が遠くからやってくる様子を模擬するユーザインタフェースが得られる。 Such display mode, the user interface to simulate the manner in which the broadcast screen is coming from a distance can be obtained.

図18(a)〜(c)に示すように、本実施の形態におけるTV画面(TVウィンドウ)は、横画素数×縦画素数として、320×240、640×480、800×600の3つのサイズを用意している。 As shown in FIG. 18 (a) ~ (c), TV screen (TV window) in the present embodiment, as the number of horizontal pixels × the number of vertical pixels, three of 320 × 240, 640 × 480, 800 × 600 We have prepared the size. TVの起動時には、まず、一番小さいTV画面444がフローティングウィンドウとしてウェブページ上に現れる。 The TV starts, first, the smallest TV screen 444 appears on the web page as a floating window.

図18(b)に示す中間のサイズのTV画面446もウェブページ画面406上に重ねて表示される。 Intermediate size TV screen 446 shown in FIG. 18 (b) it is also displayed superimposed on the web page screen 406. また、小サイズTV画面と同様、ウェブページ画面上をドラッグ操作により移動することもできる。 In addition, similar to the small-size TV screen, can also be moved by dragging the web page screen above.

図18(c)に示す一番大きいサイズのTV画面407は全面表示サイズであり、ウェブページ画面とともに自動的にタブウィンドウ化される。 The largest size of the TV screen 407 shown in FIG. 18 (c) is the entire screen display size is automatically tab window together with a web page screen. TV画面のタブ424にはチャンネル情報451およびTV操作部452が含まれる。 The tab 424 of the TV screen contains channel information 451 and the TV operation unit 452.

図19(a)(b)から分かるように、表示画面407においてウェブページ画面のタブ(例えば422)がタッチされた場合には、表示画面408のように、そのタブウィンドウがフロントとなり、全面表示サイズ(フル表示)のTV画面はその背後に隠れる(表示消去される)。 As seen from FIG. 19 (a) (b), if the web page screen of the tab (e.g., 422) is touched in the display screen 407, such as the display screen 408 becomes the tab window and front, entire screen display size TV screen (full display) is hidden behind it (the display is erased). 両表示画面407,408から分かるように、本実施の形態では、全面表示サイズのTV画面が選択されている場合には、TV画面がフロントか否かでTV画面用のタブ424のサイズおよび表示内容を変えている。 As can be seen from both the display screen 407 and 408, in this embodiment, when the TV screen of the entire display size is selected, the TV screen size and display of the tab 424 for TV screen or front or not It is changing the contents. この例では、TV画面がフロントでなくなった場合にはチャンネル情報451のみをタブ表示内容とし(TV操作部452を消去し)、タブのサイズをに縮小している(タブ424a)。 In this example, TV screen is the only channel information 451 and tab display content when it is no longer in the front (to erase the TV operation section 452), has shrunk to the size of the tab (tab 424a). 通常、タブの個数が増えると1つのタブサイズが小さくなる。 Usually, if the number of tabs is increased one tab size decreases. そこで、TV画面がフロントでない場合にはTV画面を操作する可能性が無く、TV画面用のタブを小さくして、タブ領域を他のウェブページ用のタブに開放することができる。 Therefore, it is possible that TV screen there is no possibility to operate the TV screen if not a front, to reduce the tab for the TV screen, to open the tab area on the tab for the other web page.

なお、図示しないがウェブページがフロントの場合には、帯状のタブ領域の上側など所定の位置にそのURLを表示するようにしてもよい。 Note that when not shown webpage front may be displayed the URL in place such as the upper band of the tab region.

全面表示サイズのTV画面がフロントのときにも所定時間操作が行われない場合、図19(c)の表示画面409に示すように、タブ領域は消去され、TV画面に開放される。 If TV screen of entire display size is not predetermined time operation is performed even when the front, as shown in display screen 409 of FIG. 19 (c), the tab area is cleared, it is opened on the TV screen. この後、TV画面の任意の位置がタッチされると、図19(a)のタブ表示を伴う表示画面407へ戻る。 Thereafter, when an arbitrary position of the TV screen is touched, the process returns to the display screen 407 with the tab display of FIG. 19 (a).

次に、本実施の形態において特徴的なフィットボタン465が指示されたときのフィット処理を図20により説明する。 Next, the fitting process when the characteristic fit button 465 is instructed in the present embodiment will be described with reference to FIG. 20. ウェブページ画面とTV画面とを共に表示させている際に、TV画面とウェブページ画面とを対比して見たいような場合がある。 When you are together to display a web page screen and the TV screen, there is a case such as you want to see by comparing the TV screen and the web page screen. このような場合、ユーザは任意の表示画面でTV操作部452内のフィットボタン465にタッチすることにより、図20(a)に示すように、TV画面全体を表示させたまま、ウェブページもTV画面に隠れる部分がないよう、ウェブページ画面を再構成して両画面を隣接して表示する。 In this case, by the user touching the fit button 465 of the TV in the operation portion 452 in any of the display screen, as shown in FIG. 20 (a), while to display the entire TV screen, web pages TV so that there is no part hidden on the screen, displayed adjacent to both the screen to reconfigure the web page screen. このような処理をフィット処理と呼ぶ。 Such a process is referred to as a fitting process. また、ウェブページ画面の再構成を行う処理をSFR処理(smart fit rendering処理)と呼ぶ。 Also, it referred to as the process of performing the re-configuration of the web page screen SFR processing (smart fit rendering process). このSFR処理は、特開2004−265390号公報に開示されているように本出願人が先に提案したものであり、PC画面用ウェブページを、ブラウザにて携帯電話機の画面用に再構築して表示させる技術であり、本実施の形態におけるフィットボタン465で行う処理に利用できる。 The SFR process is for 2004-265390 Patent present applicant as disclosed in JP previously proposed, the web page for the PC screen, and re-built for the screen of the mobile phone at the browser a technique for displaying Te, can be used in processing performed by fitting the button 465 in this embodiment. ただし、ウェブページの再構成の目標となる表示幅は、携帯電話機の表示幅でなくて、表示画面451の表示幅からTV画面451aの表示幅を除いた残りのフィットウェブページ画面451bの表示幅とする。 However, the display width which is a target of the re-configuration of the web page, instead of the display width of a mobile phone, the display width of the remaining fit web page screen 451b, except for the display width of the TV screen 451a from the display width of the display screen 451 to.

このフィット表示画面451は、TV画面451aと、フィットウェブページ画面451bとに大別される。 This fit the display screen 451, is roughly divided and the TV screen 451a, in a fit web page screen 451b. このときのTV画面451aのサイズは前述した中間サイズのTV画面446と同じである。 The size of the TV screen 451a at this time is the same as the TV screen 446 of intermediate size mentioned above. フィット表示画面451においてもTV画面はタブウィンドウの一つとしてタブが割り当てられる。 Even TV screen in fit the display screen 451 is assigned a tab as one of the tab window. 図の例ではTV画面の上部は隙間領域451cとなっており、この領域には何も表示されない。 In the example of FIG upper part of the TV screen has a gap region 451c, nothing is displayed in this area. フィット表示画面451の特徴として、TV画面451aおよびフィットウェブページ画面451bは共に常時前面にあるが、TV画面がアクティブとなっていない場合には、上記全面表示サイズの場合と同様、TV画面用のタブ424のサイズを、タブ424aに縮小している。 As a feature of the fit the display screen 451, but the TV screen 451a and fit web page screen 451b is always in front of both, if the TV screen is not the active, as in the case of the entire screen display size, for the TV screen the size of the tab 424, has shrunk to the tab 424a. また、縮小していないタブ表示時もそのTV操作部452aにはフィットボタンを欠いている。 In addition, the tab display when you are not also reduced to its TV operation portion 452a lacks the fit button. この理由は、既にフィット表示画面ではフィットボタンは不要だからである。 The reason for this is that, in the already fit the display screen is because the fit button's unnecessary. フィットボタンを消去する代わりに、選択不能な状態にしてもよい。 Instead of erasing the fit button, it may be in a non-selected state.

また、全面表示サイズの場合と同じく、タブは所定の時間経過により消去される。 Also, as in the case of entire screen display size, the tab is erased by a predetermined time. 消去後はTV画面のタッチ動作により再表示される。 After erasing is re-displayed by the touch operation of the TV screen. フィット表示画面451での円形メニューはフィットウェブページ画面451b内に収納しきれない場合には、TV画面451aにはみ出して表示する。 If the circular menu in fit the display screen 451 can not be housed in a fit web page screen 451b displays protrudes on the TV screen 451a.

このように、フィットボタン465によれば、任意のTV画面から単一のボタンにタッチするのみで、TV画面の所定サイズ変更とウェブページ画面の再構成が自動的に行われる。 Thus, according to the Fit button 465, only touches from any TV screen into a single button, reconstruction of a predetermined size change and the web page screen of the TV screen is automatically performed. これによりTV画面を表示したまま、ウェブページ画面をTV画面に隠すことなく表示することが可能となる。 This while displaying the TV screen, it is possible to display without hiding the web page screen to the TV screen. また、TV画面を見ながら、ウェブページのタブを切り替えて別のウェブページ画面を閲覧することもできる。 In addition, while watching the TV screen, it is also possible to view another web page screen by switching the tab of the web page.

フィットウェブページ画面451bに表示されるウェブページはTV画面451aに隠れる部分はない。 Fit a web page to be displayed on the web page screen 451b is not part hidden on the TV screen 451a. 縦長でフィットウェブページ画面451bに収納されない部分は縦スクロールにより画面内に移動させて見ることができる。 The part that is not housed in a fit web page screen 451b in a portrait can be seen to move on the screen by the vertical scroll. 縦スクロールのための操作は、特に図示しないが、例えば、モード切替ボタンの押下などによる動作モードの切替によりスクロールモードとして、タッチ操作により行うことが可能である。 Operation for vertical scrolling, while not particularly shown, for example, as a scroll mode by switching the operating mode due to pressing of the mode switching button, it is possible to perform a touch operation.

図21にフィット処理の概略処理手順を示す。 It shows a schematic procedure of the fitting process in FIG. ユーザによるフィットボタン465の押下等によりフィット処理が要求されたら、まず、TV画面サイズを上述した中間サイズに設定し(S81)、これを図20で説明したフィット用TV領域に表示させる(S82)。 When fitting process is requested by pressing down fit button 465 by the user first sets the TV screen size to medium size described above (S81), which is displayed on the fitting for TV region described in FIG. 20 (S82) . ついで、ウェブページのコンテンツ(マークアップ言語文書)に対して、上記SFR処理を実行する(S83)。 Next, the content of the web page (mark-up language document), to execute the above-mentioned SFR processing (S83). このSFR処理により生成されたフィットウェブページ画面をフィットウェブページ領域に表示する(S84)。 To display the fit web page screen that has been generated by the SFR process to fit web page area (S84). このような手順により図20(a)に示したフィット表示画面451が表示される。 Fit the display screen 451 shown in FIG. 20 (a) is displayed by such a procedure.

以上、本発明の好適な実施の形態について説明したが、上記で言及した以外にも種々の変形、変更を行うことが可能である。 Having described the preferred embodiments of the present invention, various modifications other than those mentioned above, it is possible to make changes. 例えば、本発明の表示装置100において、LED等の多数色を発光する手段を備え、メニュー項目の選択に合わせて色を変える構成を採ってもよい。 For example, in the display device 100 of the present invention comprises means for emitting a plurality colors of LED, etc., may be adopted a structure that changes color in accordance with the selection of a menu item.

本発明の実施の形態における、マークアップ言語文書の表示処理を行うウェブブラウザ機能およびテレビ放送受信機能を備えた表示装置の概略構成を示すブロック図である。 In the embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a schematic configuration of a display apparatus having a web browser function and a television broadcast receiving function for displaying processing of the markup language document. 図1に示した表示装置の主要な機能を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing the main functions of the display device shown in FIG. 本発明の実施の形態において記憶部に記憶される各種のデータの説明図である。 It is an explanatory view of various types of data stored in the storage unit in the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態におけるウェブブラウザの表示画面(タブウィンドウ)内で必要時に表示して用いる円形メニューの構成の説明図である。 It is an illustration of a structure of a circular menu used to display the time required in the display screen of the web browser (tab window) in the embodiment of the present invention. 円形メニューアイコン・表示管理データに含まれる表示管理データとしてのメインメニューデータテーブルとサブメニューデータテーブルの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a main menu data table and the sub menu data table as a display management data contained in the circular menu icon display management data. 図5とは別の構成のメインメニューデータテーブルとこれに対応するサブメニューデータテーブルの構成例を示す図である。 The 5 is a diagram showing a configuration example of a sub menu data table corresponding to the main menu data table of another configuration. 本発明の実施の形態におけるウェブブラウザによりウェブページ画面を表示した表示画面を示す図である。 The web browser according to the embodiment of the present invention is a diagram showing a display screen displaying a web page screen. 本発明の実施の形態において親アイコンの周りに表示されるサブメニューの説明図である。 In the embodiment of the present invention is an explanatory diagram of a sub-menu displayed around the parent icon. 本発明の円形メニュー利用時の特徴の一つを説明するための図である。 It is a diagram for explaining one of the characteristics of the time-circle menu usage of the present invention. 円形メニューの表示の際の動的表示(例えばアニメーション表示)の例の説明図である。 It is an explanatory view of an example of a dynamic display of the time display of the circular menu (e.g. animation display). 本発明の実施の形態における円形メニューに関連した処理のフローチャートである。 It is a flowchart of a process related to a circular menu in the embodiment of the present invention. 図11の変形例を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a modified example of FIG. 11. 図11のステップS18における第2タッチ時の該当メニュー項目判定処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a relevant menu item determination processing when the second touch in step S18 in FIG. 11. 本発明の実施の形態におけるタブブラウザにより表示されるウェブページ画面に重ねて表示したTV画面を示す図である。 It is a diagram showing a TV screen displaying overlaid on the webpage screen displayed by the tab browser in the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態における、タブブラウザでのタブの表示に関する画面例を示す図である。 In the embodiment of the present invention, it is a diagram showing an example of a screen related to the display of the tabs of a tab browser. 本発明の実施の形態における、TV画面のフローティングウィンドウの説明図である。 In the embodiment of the present invention, it is an explanatory view of a floating window of the TV screen. 本発明の実施の形態における、TV画面の起動時の動的表示例の説明図である。 In the embodiment of the present invention, it is an explanatory view of a dynamic display example when starting up the TV screen. 本発明の実施の形態におけるTV画面(TVウィンドウ)の3つのサイズを示す図である。 Is a diagram showing the three sizes of the TV screen in the embodiment of the present invention (TV window). 本発明の実施の形態における最大サイズのTV画面とウェブページ画面の関係を示す図である。 Is a diagram showing the relationship between the TV screen and the web page screen of a maximum size in the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態におけるフィット処理の説明図である。 It is an explanatory view of a fitting processing in the embodiment of the present invention. 図20に示したフィット処理の概略処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing an outline processing procedure of a fitting process shown in FIG. 20.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

20…ユーザ操作受付部、21…円形メニュー処理部、23…ブラウザ処理部、25…処理部、100…表示装置、101…制御部、102…信号処理部、103…画像処理部、105…表示部、107…マイク、108…スピーカ、113…入力部、115…ネットワークインタフェース、117…RTC部、120…記憶部、211…タッチ検出機能、212…タッチ座標演算機能、213…円形メニュー表示可否判断機能、214…タッチ種類検出機能、215…円形メニュー表示機能、216…選択メニュー項目(メニュー表示完了前)決定機能、217…円形メニュー表示完了検出機能、218…選択メニュー項目(メニュー表示完了後)決定機能、219…タッチ対応音出力機能、220…選択メニュー項目実行機能、221… 20 ... user operation accepting unit, 21 ... circular menu processing unit, 23 ... browser processing unit, 25 ... processing unit, 100 ... display unit, 101 ... controller, 102 ... signal processing unit, 103 ... image processing unit, 105 ... display Department, 107 ... microphone, 108 ... speaker, 113 ... input section, 115 ... network interface, 117 ... RTC unit, 120 ... storage unit, 211 ... touch detection function, 212 ... touch coordinate calculation function 213 ... circular menu display permission determination function, 214 ... touch-type detection function, 215 ... circular menu display function, 216 ... selected menu item (menu display before completion) determining function, 217 ... circular menu display completion detection function, 218 ... (after the completion menu display) select menu item decision function, 219 ... touch enabled sound output function, 220 ... selection menu item execution function 221 ... 形メニュー表示終了機能、231…ウェブページ取得表示機能、232…タブ管理機能、233…SFR処理機能、234…ウィンドウ位置管理機能、235…ウィンドウサイズ管理機能、236…動画処理機能、251…指示Ch検出機能、252…チューナー調節機能、253…音量調節機能、301…円形メニューアイコン表示管理データ、303…操作メニューデータ、305…各種音データ、307…タブデータ、309…タッチ履歴データ、311…ウィンドウ現在座標、313…現在Chデータ、315…番組名データ、350…メインメニューデータテーブル、351…サブメニューデータテーブル、360…メインメニューデータテーブル、361…サブメニューデータテーブル、400…表示画面、401…表示画面 Shape menu display end function, 231 ... web page acquisition display function, 232 ... tab management function, 233 ... SFR processing function, 234 ... window position management function, 235 ... window size management function, 236 ... video processing function, 251 ... instruction Ch detection, 252 ... tuner adjustable, 253 ... volume control function, 301 ... circular menu icon display management data, 303 ... operation menu data, 305 ... various sound data, 307 ... tab data, 309 ... touch history data, 311 ... window current coordinates, 313 ... currently Ch data, 315 ... program name data, 350 ... main menu data table, 351 ... sub menu data table, 360 ... main menu data table, 361 ... sub menu data table, 400 ... screen, 401 ... display screen 402…表示画面、405…タッチ位置、410…円形メニュー、421,422,423,424,424a…タブ、425…閉じるボタン、445…アイコン、451…チャンネル情報、451…フィット表示画面、451a…TV画面、451b…フィットウェブページ画面、451c…隙間領域、452…TV操作部、452a…TV操作部、461…音量増ボタン、462…音量減ボタン、463…チャンネル減ボタン、464…チャンネル増ボタン、465…フィットボタン、466…サイズ変更ボタン、467…閉じるボタン 402 ... display screen, 405 ... touch position, 410 ... circular menu, 421,422,423,424,424a ... tab, 425 ... Close button, 445 ... icon, 451 ... channel information, 451 ... fit the display screen, 451a ... TV screen, 451b ... fit web page screen, 451c ... gap area, 452 ... TV operation unit, 452a ... TV operation section, 461 ... volume up button, 462 ... volume down button, 463 ... channel down button, 464 ... channel up button, 465 ... fit button, 466 ... resize button, 467 ... Close button

Claims (22)

  1. 表示画面を有する表示部と、 A display unit having a display screen,
    前記表示画面に重なる入力領域を有するタッチ入力部と、 A touch input unit having an input region overlapping the display screen,
    前記タッチ入力部に対する第1のタッチに応じて、このタッチ位置を中心としてほぼ環状に配置された複数のメニュー項目を含む円形メニューを前記表示部に表示する表示手段と、 In response to a first touch on the touch input unit, a display unit for displaying a circular menu on the display unit including a plurality of menu items arranged substantially annularly around the touch position,
    前記タッチ入力部に対する第2のタッチに応じて、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係に応じて、どのメニュー項目が選択されたかを決定するメニュー項目決定手段とを備え、 In response to a second touch on the touch input unit, in accordance with the relative positional relationship of the second touch on the first touch, and a menu item determining unit which menu item to determine whether the selected,
    前記メニュー項目決定手段は、前記円形メニューの表示完了前であっても前記第2のタッチを受け付けることを特徴とする表示装置。 The menu item determining unit, a display device, characterized in that even before completion of the display of the circular menu accepts the second touch.
  2. 前記円形メニューが表示されていない状態でのタッチを前記「第1のタッチ」と判断することを特徴とする請求項1記載の表示装置。 Display device according to claim 1, characterized in that it is determined that the said touch in a state where the circular menu is not displayed "first touch".
  3. 前記円形メニューが表示された後の最初のタッチを第2のタッチと判断することを特徴とする請求項1または2記載の表示装置。 Display device according to claim 1 or 2, wherein the determining the first touch after the circular menu is displayed with the second touch.
  4. 前記メニュー項目決定手段は、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係を、第1のタッチ点から第2のタッチ点までの距離と第1のタッチ点に対する第2のタッチ点の方向とに基づいて、当該距離と方向が各メニュー項目について予め定められた選択可能領域条件に合致するか否かにより判断することを特徴とする請求項1〜3のいずれかに記載の表示装置。 The menu item determining means, the relative positional relationship of the second touch on the first touch, the second touch point with respect to the distance of the first touch point from the first touch point to the second touch point based on the direction, the display device according to claim 1 in which the distance and direction, characterized in that the determining by whether they meet a predetermined selectable area condition for each menu item .
  5. 前記メニュー項目決定手段は、前記円形メニューの表示完了前と表示完了後とで前記選択可能領域条件を異ならせたことを特徴とする請求項4記載の表示装置。 The menu item determining unit, the display device according to claim 4, characterized in that said at the previous display completion circular menu and after the display completion varied the selectable area condition.
  6. 前記表示手段は、前記円形メニューの少なくとも1つのメニュー項目について、当該メニュー項目が選択されたとき、当該メニュー項目の周囲に複数のサブメニュー項目を含むサブメニューを表示することを特徴とする請求項1〜5のいずれかに記載の表示装置。 The display means for at least one menu item of the circular menu, when the menu item is selected, the claims and displaying a submenu comprising a plurality of sub-menu items around the menu item display device according to any one of 1 to 5.
  7. 前記表示手段は、前記サブメニュー項目を、前記円形メニューの環状に配置されたメニュー項目群の内側に優先的に配置することを特徴とする請求項6記載の表示装置。 The display means, the sub-menu item, a display device according to claim 6, characterized in that preferentially arranged inside the menu item groups arranged annularly of said circular menu.
  8. 前記表示手段は、前記円形メニューの中心領域に対してタッチによるドラッグ操作が行われたとき、そのドラッグ先の位置に前記円形メニューを移動して表示することを特徴とする請求項1〜7のいずれかに記載の表示装置。 The display means, when the drag operation by the touch with respect to the center region of the circular menu is performed, according to claim 1, wherein the displaying by moving the circular menu to the dragged position the display device according to any one.
  9. ウェブページを構成するマークアップ言語文書を取得する手段を備え、 Equipped with a means to obtain a mark-up language documents that make up the web page,
    前記表示手段はウェブページを表示したウェブページ画面上に前記円形メニューを表示する際、前記円形メニューが表示されていない状態で、ウェブページ画面上のアンカー設定位置以外の位置にタッチがあったとき当該タッチを前記「第1のタッチ」と判断することを特徴とする請求項1〜8のいずれかに記載の表示装置。 When the display means for displaying the circular menu web page screen that displays a web page, in a state where the circular menu is not displayed, when a touch position other than the anchor set position on the web page screen display device according to claim 1, characterized in that it is determined that the said touch "first touch".
  10. TV画面の表示情報を受信する手段を備え、 Equipped with a means for receiving the display information of the TV screen,
    前記表示手段は、前記表示情報に基づいて前記ウェブページ画面内にTV画面を表示する機能を有し、前記ウェブページ画面上にTV画面が表示されているときTV画面へのタッチでは前記円形メニューを表示しないことを特徴とする請求項1〜9のいずれかに記載の表示装置。 Wherein the display means has a function of displaying a TV screen on the web page screen based on the display information, the circular menu with the touch of the TV screen when the web page screen on the TV screen is displayed display device according to any one of claims 1 to 9, characterized in that do not display.
  11. 少なくとも前記第2のタッチがどこに対して行われたかによって、異なる音を出力する音出力手段を備えたことを特徴とする請求項1〜10のいずれかに記載の表示装置。 Depending at least the second touch is made to where the display device according to any one of claims 1 to 10 comprising the sound output means for outputting different sounds.
  12. 前記円形メニューのメニュー項目の最大数は8であり、45度きざみの位置に配置されることを特徴とする請求項1〜11のいずれかに記載の表示装置。 The maximum number of menu items-circle menu is 8, the display device according to any one of claims 1 to 11, characterized in that will be disposed in increments of 45 degrees.
  13. 前記円形メニューはウェブページ表示時の「戻り」操作および「進み」操作に対応するメニュー項目を含み、両メニュー項目は互いに180度の位置に配置されることを特徴とする請求項12記載の表示装置。 Said circular menu web page when displaying the "return" operation and "advances" includes a menu item corresponding to the operation, the display of claim 12, wherein the two menu items which will be disposed in each other by 180 degrees apparatus.
  14. 表示画面を有する表示部と、 A display unit having a display screen,
    前記表示部の表示画面上でタブブラウザ画面内にTV画面を共に表示することができる表示手段と、 A display unit together can display a TV screen on the tab browser screen on a display screen of the display unit,
    1つのタブウィンドウとしてTV画面を表示しているとき、TV画面がフロントとなっている場合となっていない場合とで、TV画面のタブウィンドウのタブのサイズおよび表示内容を変えるタブ管理手段と を備えたことを特徴とする表示装置。 When you are viewing the TV screen as one of the tab window, in the case where the TV screen is not the case that has become a front, and tab management means for changing the size and display the contents of the tab window of the tab of the TV screen display device characterized by comprising.
  15. 前記タブ管理手段は、前記TV画面がフロントとなっている場合は当該タブにTV操作メニューを表示し、前記TV画面がフロントとなっていない場合には前記TV操作メニューをタブから消去することを特徴とする請求項14記載の表示装置。 Said tab management means, the TV screen if that is the front to display the TV operation menu on the tab, when the TV screen is not the front to erase from the tab the TV operation menu the display device of claim 14, wherein.
  16. 前記タブ管理手段は、タブの表示後、無操作で所定時間が経過したときすべてのタブを消去することを特徴とする請求項14または15記載の表示装置。 Said tab management means, after displaying of the tab, the display device according to claim 14 or 15, wherein the erasing of all the tabs when a predetermined time has elapsed without operation.
  17. 前記タブ管理手段は、前記タブの消去後、ユーザによる所定の入力時にタブを再表示することを特徴とする請求項16記載の表示装置。 It said tab managing means, the display device according to claim 16, wherein the redisplay after erasing of said tab, the tab when a predetermined input by a user.
  18. 表示画面上にウェブページ画面とTV画面とを共に表示しているとき、予め定めたユーザの指示に従ってTV画面のウィンドウサイズを予め定めたサイズに変更するとともに、タブウィンドウの残りの領域の幅に合わせてウェブページを再構成して表示する手段を備えたことを特徴とする請求項14〜17のいずれかに記載の表示装置。 When displaying both the Web page screen and TV screen on the display screen, as well as change the window size of the TV screen in accordance with an instruction of the user determined in advance predetermined size, the width of the remaining area of ​​the tab window the combined display device according to any one of claims 14 to 17, characterized in that it comprises means for displaying to reconfigure a web page.
  19. 前記表示手段は前記TV画面に付随してTV操作メニューを表示し、前記予め定めたユーザの指示は前記TV操作メニューに含めた特定のメニューボタンを指示することにより行われることを特徴とする請求項18記載の表示装置。 Wherein the display means the TV screen accompanied display the TV operation menu, the instructions of a predetermined user, characterized in that it is carried out by instructing a specific menu button included in the TV operation menu display of claim 18, wherein.
  20. 前記TV画面を予め定められた複数のサイズの間で切り替えるTV画面サイズ切り替え手段を備えたことを特徴とする請求項14〜19のいずれかに記載の表示装置。 Display device according to any one of claims 14 to 19, characterized in that with a TV screen size switching means for switching between a plurality of sizes defined the TV screen in advance.
  21. 表示画面に重なる入力領域を有するタッチ入力部を備えた表示装置において実行されるメニュー表示プログラムであって、 A menu display program executed in the display device having a touch input unit having an input region overlapping the display screen,
    前記タッチ入力部に対する第1のタッチを検知するステップと、 A step of detecting a first touch on the touch input unit,
    前記第1のタッチ位置を中心としてほぼ環状に配置された複数のメニュー項目を含む円形メニューを前記表示画面上に表示するステップと、 Displaying a circular menu including a plurality of menu items arranged in a generally annular about said first touch position on the display screen,
    前記タッチ入力部に対する第2のタッチに応じて、前記第1のタッチに対する第2のタッチの相対位置関係に応じて、どのメニュー項目が選択されたかを決定するステップとを備え、 In response to a second touch on the touch input unit, in accordance with the relative positional relationship of the second touch on the first touch, and a step of which menu item to determine whether the selected,
    前記円形メニューの表示完了前であっても前記第2のタッチを受け付けることを特徴とするメニュー表示プログラム。 Menu display program even before completion of the display of the circular menu, characterized in that receiving the second touch.
  22. 表示画面上でタブブラウザ画面とTV画面とを共に表示することができる表示装置において実行されるタブ表示プログラムであって、 A tab display program executed in the display device capable of both displaying the tab browser screen and TV screen on the display screen,
    前記表示画面上で1つのタブウィンドウとしてTV画面を表示するステップと、 Displaying a TV screen as one tab window on the display screen,
    前記TV画面がフロントとなっている場合となっていない場合とで、前記TV画面のタブウィンドウのタブのサイズおよび表示内容を変えるステップと を備えたことを特徴とするタブ表示プログラム。 The TV screen in a case where not the case that is the front, the tab display program characterized by comprising the step of varying the size and display contents of the tabs in the tab window of the TV screen.
JP2004329641A 2004-11-12 2004-11-12 Display device, menu display program, and tab display program Pending JP2006139615A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004329641A JP2006139615A (en) 2004-11-12 2004-11-12 Display device, menu display program, and tab display program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004329641A JP2006139615A (en) 2004-11-12 2004-11-12 Display device, menu display program, and tab display program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006139615A true JP2006139615A (en) 2006-06-01
JP2006139615A5 JP2006139615A5 (en) 2007-12-20

Family

ID=36620397

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004329641A Pending JP2006139615A (en) 2004-11-12 2004-11-12 Display device, menu display program, and tab display program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006139615A (en)

Cited By (77)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100817315B1 (en) * 2006-09-25 2008-03-27 삼성전자주식회사 Mobile terminal for receiving digital broadcasting having touch screen and method for controlling pip screen thereof
JP2008107865A (en) * 2006-10-23 2008-05-08 Sharp Corp Tab browser operation device, tab browser operation method, program, and recording medium
WO2008075830A1 (en) * 2006-12-18 2008-06-26 Lg Electronics Inc. Touch screen apparatus and digital equipment having the same, and command-input method thereof
WO2009044770A1 (en) * 2007-10-02 2009-04-09 Access Co., Ltd. Terminal device, link selection method, and display program
JP2009123208A (en) * 2007-11-12 2009-06-04 Research In Motion Ltd User interface for touchscreen device
JP2009295172A (en) * 2009-07-13 2009-12-17 Sony Corp Image display device, image pickup device, image display control method, and program
WO2010008191A2 (en) * 2008-07-15 2010-01-21 주식회사 씨디네트웍스 Method and apparatus for providing multiple screens through screen of player program
JP2010067260A (en) * 2008-08-11 2010-03-25 Sony Corp Information processing apparatus, method, and program
JP2010102607A (en) * 2008-10-27 2010-05-06 Sharp Corp Mobile information terminal
WO2010030765A3 (en) * 2008-09-09 2010-05-14 Microsoft Corporation Temporally separate touch input
JP2010131396A (en) * 2008-12-08 2010-06-17 Medison Co Ltd Hand-held ultrasound system
KR100967338B1 (en) 2009-12-04 2010-07-05 주식회사 컴퍼니원헌드레드 Mobile web browser interface method using gesture method
JP2010530578A (en) * 2007-06-12 2010-09-09 マイクロソフト コーポレーション Visual feedback display
JP2010244490A (en) * 2009-03-31 2010-10-28 Aplix Corp User interface device
JP2011013990A (en) * 2009-07-03 2011-01-20 Pioneer Electronic Corp Content reproduction apparatus
JP2011013980A (en) * 2009-07-02 2011-01-20 Sony Corp Information processor and information processing method
CN101957720A (en) * 2009-07-16 2011-01-26 索尼公司 Display apparatus, display method, and program
JP2011028498A (en) * 2009-07-24 2011-02-10 Fujitsu Ltd Program, apparatus and method for processing information
JP2011076233A (en) * 2009-09-29 2011-04-14 Fujifilm Corp Image displaying device, image displaying method, and program
JP2011076563A (en) * 2009-10-02 2011-04-14 Mitsubishi Electric Corp Terminal device of monitoring control device
CN102106649A (en) * 2009-12-29 2011-06-29 固安迪诺普科技有限公司 Table horizontal display screen table top device and method
JP2011145881A (en) * 2010-01-14 2011-07-28 Canon Inc Device and method for controlling display
KR101069294B1 (en) 2009-02-11 2011-10-05 주식회사 아이리버 Mobile multimedia terminal and method for configurating background screen thereof
CN102216893A (en) * 2008-09-30 2011-10-12 苹果公司 Touch screen device, method, and graphical user interface for moving on-screen objects without using a cursor
WO2011134106A1 (en) * 2010-04-29 2011-11-03 Thomson Licensing Method and device for identifying user inputs
WO2011152335A1 (en) 2010-05-31 2011-12-08 日本電気株式会社 Electronic device using touch panel input and method for receiving operation thereby
KR20110135398A (en) * 2009-03-30 2011-12-16 마이크로소프트 코포레이션 Chromeless user interface
JP2012501507A (en) * 2008-09-01 2012-01-19 グーグル インコーポレイテッド The new tab page and bookmark toolbar in the browser
JP2012502393A (en) * 2008-09-09 2012-01-26 マイクロソフト コーポレーション Portable electronic device with a relative gesture recognition mode
US8139036B2 (en) 2007-10-07 2012-03-20 International Business Machines Corporation Non-intrusive capture and display of objects based on contact locality
CN102508707A (en) * 2011-11-21 2012-06-20 宇龙计算机通信科技(深圳)有限公司 Information editing method and terminal
US8286096B2 (en) 2007-03-30 2012-10-09 Fuji Xerox Co., Ltd. Display apparatus and computer readable medium
KR20120117809A (en) * 2009-12-03 2012-10-24 마이크로소프트 코포레이션 Three-state touch input system
JP2013505505A (en) * 2009-09-23 2013-02-14 ディンナン ハン GUI in touch operating environment (GraphicalUserInterface) structure system and method
WO2013021879A1 (en) * 2011-08-11 2013-02-14 シャープ株式会社 Information processing device, screen display method, control program and recording medium
US8441702B2 (en) 2009-11-24 2013-05-14 International Business Machines Corporation Scanning and capturing digital images using residue detection
US8548431B2 (en) 2009-03-30 2013-10-01 Microsoft Corporation Notifications
US8610924B2 (en) 2009-11-24 2013-12-17 International Business Machines Corporation Scanning and capturing digital images using layer detection
WO2013186964A1 (en) * 2012-06-13 2013-12-19 パナソニック株式会社 Operation display device and program
JP2014006936A (en) * 2013-10-15 2014-01-16 Canon Inc Display control device and display control method
US8634876B2 (en) 2008-10-23 2014-01-21 Microsoft Corporation Location based display characteristics in a user interface
US8650634B2 (en) 2009-01-14 2014-02-11 International Business Machines Corporation Enabling access to a subset of data
KR101370210B1 (en) * 2007-01-30 2014-03-05 엘지전자 주식회사 Mobile communication terminal with a touch screen and method of displaying application contents
KR101371417B1 (en) * 2006-12-28 2014-03-11 삼성전자주식회사 Method for providing contents list by touch on touch screen and multimedia device thereof
JP2014506364A (en) * 2010-12-29 2014-03-13 マイクロソフト コーポレーション Virtual controller for the touch display
WO2014042802A1 (en) * 2012-09-13 2014-03-20 Google Inc. Interacting with radial menus for touchscreens
KR20140035380A (en) * 2011-05-27 2014-03-21 마이크로소프트 코포레이션 Navigation user interface in support of page-focused, touch- or gesture-based browsing experience
KR101391602B1 (en) 2007-05-29 2014-05-07 삼성전자주식회사 The touch-screen-based user interface, an interaction method and a multimedia terminal device
JP2014095981A (en) * 2012-11-08 2014-05-22 Yahoo Japan Corp Display processing device, display processing method and display processing program
US8872958B2 (en) 2007-06-28 2014-10-28 Sony Corporation Image display device, image pickup apparatus, image display control method, and program
JP2014238621A (en) * 2013-06-06 2014-12-18 カルソニックカンセイ株式会社 Input receiving device
US9015606B2 (en) 2010-12-23 2015-04-21 Microsoft Technology Licensing, Llc Presenting an application change through a tile
US9058092B2 (en) 2008-11-13 2015-06-16 Qualcomm Incorporated Method and system for context dependent pop-up menus
JP2015518984A (en) * 2012-06-05 2015-07-06 シャオミ・インコーポレイテッド Interaction method of user interface on the touch screen device, device, touch screen device, a program, and a recording medium
JP2015138309A (en) * 2014-01-21 2015-07-30 株式会社ミツトヨ Touch panel type portable terminal, control method therefor, and computer program
US9134904B2 (en) * 2007-10-06 2015-09-15 International Business Machines Corporation Displaying documents to a plurality of users of a surface computer
US9170733B2 (en) 2012-12-05 2015-10-27 Fuji Xerox Co., Ltd. Information processing apparatus, information processing method, and non-transitory computer readable medium
US9195368B2 (en) 2012-09-13 2015-11-24 Google Inc. Providing radial menus with touchscreens
JPWO2013157330A1 (en) * 2012-04-20 2015-12-21 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and program
JP5836494B2 (en) * 2012-09-13 2015-12-24 株式会社Nttドコモ User interface device, a search method, and program
US9223472B2 (en) 2011-12-22 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Closing applications
JP2016062256A (en) * 2014-09-17 2016-04-25 リコーイメージング株式会社 Display processing apparatus and display processing method
US9323424B2 (en) 2008-10-23 2016-04-26 Microsoft Corporation Column organization of content
JP2016103174A (en) * 2014-11-28 2016-06-02 コニカミノルタ株式会社 Display device, image forming apparatus, display method, and display program
WO2016092864A1 (en) * 2014-12-13 2016-06-16 Movin合同会社 Method for providing user interface, program, and electronic device
US9395914B2 (en) 2009-10-26 2016-07-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for providing touch screen-based user interface and portable terminal adapted to the method
US9451822B2 (en) 2014-04-10 2016-09-27 Microsoft Technology Licensing, Llc Collapsible shell cover for computing device
US9674335B2 (en) 2014-10-30 2017-06-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-configuration input device
US9696888B2 (en) 2010-12-20 2017-07-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Application-launching interface for multiple modes
US9769293B2 (en) 2014-04-10 2017-09-19 Microsoft Technology Licensing, Llc Slider cover for computing device
JP2017182152A (en) * 2016-03-28 2017-10-05 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display operation apparatus and operation instruction receiving program
US9841874B2 (en) 2014-04-04 2017-12-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Expandable application representation
JP2017224359A (en) * 2017-09-27 2017-12-21 シャープ株式会社 The image display apparatus, control method, and an image display method of the image display device
US9937416B2 (en) 2013-06-11 2018-04-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Adaptive touch input controls
US9980304B2 (en) 2015-04-03 2018-05-22 Google Llc Adaptive on-demand tethering
US10254955B2 (en) 2011-09-10 2019-04-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Progressively indicating new content in an application-selectable user interface
US10303325B2 (en) 2011-05-27 2019-05-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8355698B2 (en) 2009-03-30 2013-01-15 Microsoft Corporation Unlock screen

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02242323A (en) * 1989-03-15 1990-09-26 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and device for selecting pop-up menu
JPH11507455A (en) * 1995-06-06 1999-06-29 シリコン グラフィックス インコーポレイテッド Create menus, control, method and apparatus for display
JP2002091646A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Canon Inc Compact information terminal device, method for operation thereof and medium
JP2004301655A (en) * 2003-03-31 2004-10-28 Xanavi Informatics Corp On-vehicle information terminal

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02242323A (en) * 1989-03-15 1990-09-26 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and device for selecting pop-up menu
JPH11507455A (en) * 1995-06-06 1999-06-29 シリコン グラフィックス インコーポレイテッド Create menus, control, method and apparatus for display
JP2002091646A (en) * 2000-09-12 2002-03-29 Canon Inc Compact information terminal device, method for operation thereof and medium
JP2004301655A (en) * 2003-03-31 2004-10-28 Xanavi Informatics Corp On-vehicle information terminal

Cited By (101)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8044939B2 (en) * 2006-09-25 2011-10-25 Samsung Electronics Co., Ltd Mobile terminal having digital broadcast reception capability and PIP display control method
KR100817315B1 (en) * 2006-09-25 2008-03-27 삼성전자주식회사 Mobile terminal for receiving digital broadcasting having touch screen and method for controlling pip screen thereof
JP2008107865A (en) * 2006-10-23 2008-05-08 Sharp Corp Tab browser operation device, tab browser operation method, program, and recording medium
WO2008075830A1 (en) * 2006-12-18 2008-06-26 Lg Electronics Inc. Touch screen apparatus and digital equipment having the same, and command-input method thereof
KR101371417B1 (en) * 2006-12-28 2014-03-11 삼성전자주식회사 Method for providing contents list by touch on touch screen and multimedia device thereof
KR101370210B1 (en) * 2007-01-30 2014-03-05 엘지전자 주식회사 Mobile communication terminal with a touch screen and method of displaying application contents
US8286096B2 (en) 2007-03-30 2012-10-09 Fuji Xerox Co., Ltd. Display apparatus and computer readable medium
KR101391602B1 (en) 2007-05-29 2014-05-07 삼성전자주식회사 The touch-screen-based user interface, an interaction method and a multimedia terminal device
JP2010530578A (en) * 2007-06-12 2010-09-09 マイクロソフト コーポレーション Visual feedback display
JP2014139792A (en) * 2007-06-12 2014-07-31 Microsoft Corp Visual feedback display
US8872958B2 (en) 2007-06-28 2014-10-28 Sony Corporation Image display device, image pickup apparatus, image display control method, and program
WO2009044770A1 (en) * 2007-10-02 2009-04-09 Access Co., Ltd. Terminal device, link selection method, and display program
KR101185634B1 (en) 2007-10-02 2012-09-24 가부시키가이샤 아쿠세스 Terminal device, link selection method, and computer-readable recording medium stored thereon display program
US9134904B2 (en) * 2007-10-06 2015-09-15 International Business Machines Corporation Displaying documents to a plurality of users of a surface computer
US8139036B2 (en) 2007-10-07 2012-03-20 International Business Machines Corporation Non-intrusive capture and display of objects based on contact locality
JP2009123208A (en) * 2007-11-12 2009-06-04 Research In Motion Ltd User interface for touchscreen device
WO2010008191A3 (en) * 2008-07-15 2010-05-27 주식회사 씨디네트웍스 Method and apparatus for providing multiple screens through screen of player program
WO2010008191A2 (en) * 2008-07-15 2010-01-21 주식회사 씨디네트웍스 Method and apparatus for providing multiple screens through screen of player program
JP2010067260A (en) * 2008-08-11 2010-03-25 Sony Corp Information processing apparatus, method, and program
JP2012501507A (en) * 2008-09-01 2012-01-19 グーグル インコーポレイテッド The new tab page and bookmark toolbar in the browser
JP2012502393A (en) * 2008-09-09 2012-01-26 マイクロソフト コーポレーション Portable electronic device with a relative gesture recognition mode
WO2010030765A3 (en) * 2008-09-09 2010-05-14 Microsoft Corporation Temporally separate touch input
CN102216893A (en) * 2008-09-30 2011-10-12 苹果公司 Touch screen device, method, and graphical user interface for moving on-screen objects without using a cursor
US9218067B2 (en) 2008-10-23 2015-12-22 Microsoft Technology Licensing, Llc Mobile communications device user interface
US9703452B2 (en) 2008-10-23 2017-07-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Mobile communications device user interface
US10133453B2 (en) 2008-10-23 2018-11-20 Microsoft Technology Licensing, Llc Alternative inputs of a mobile communications device
US9323424B2 (en) 2008-10-23 2016-04-26 Microsoft Corporation Column organization of content
US9223411B2 (en) 2008-10-23 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc User interface with parallax animation
US9606704B2 (en) 2008-10-23 2017-03-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Alternative inputs of a mobile communications device
US8634876B2 (en) 2008-10-23 2014-01-21 Microsoft Corporation Location based display characteristics in a user interface
JP2010102607A (en) * 2008-10-27 2010-05-06 Sharp Corp Mobile information terminal
US9058092B2 (en) 2008-11-13 2015-06-16 Qualcomm Incorporated Method and system for context dependent pop-up menus
JP2010131396A (en) * 2008-12-08 2010-06-17 Medison Co Ltd Hand-held ultrasound system
US8650634B2 (en) 2009-01-14 2014-02-11 International Business Machines Corporation Enabling access to a subset of data
KR101069294B1 (en) 2009-02-11 2011-10-05 주식회사 아이리버 Mobile multimedia terminal and method for configurating background screen thereof
KR101672567B1 (en) 2009-03-30 2016-11-03 마이크로소프트 테크놀로지 라이센싱, 엘엘씨 Unrestricted user interface
JP2012522316A (en) * 2009-03-30 2012-09-20 マイクロソフト コーポレーション Chrome-less user interface
CN102365615A (en) * 2009-03-30 2012-02-29 微软公司 Chromeless user interface
KR20110135398A (en) * 2009-03-30 2011-12-16 마이크로소프트 코포레이션 Chromeless user interface
US9977575B2 (en) 2009-03-30 2018-05-22 Microsoft Technology Licensing, Llc Chromeless user interface
US8548431B2 (en) 2009-03-30 2013-10-01 Microsoft Corporation Notifications
JP2010244490A (en) * 2009-03-31 2010-10-28 Aplix Corp User interface device
JP2011013980A (en) * 2009-07-02 2011-01-20 Sony Corp Information processor and information processing method
JP2011013990A (en) * 2009-07-03 2011-01-20 Pioneer Electronic Corp Content reproduction apparatus
JP2009295172A (en) * 2009-07-13 2009-12-17 Sony Corp Image display device, image pickup device, image display control method, and program
CN101957720A (en) * 2009-07-16 2011-01-26 索尼公司 Display apparatus, display method, and program
JP2011028498A (en) * 2009-07-24 2011-02-10 Fujitsu Ltd Program, apparatus and method for processing information
JP2013505505A (en) * 2009-09-23 2013-02-14 ディンナン ハン GUI in touch operating environment (GraphicalUserInterface) structure system and method
JP2011076233A (en) * 2009-09-29 2011-04-14 Fujifilm Corp Image displaying device, image displaying method, and program
JP2011076563A (en) * 2009-10-02 2011-04-14 Mitsubishi Electric Corp Terminal device of monitoring control device
US9395914B2 (en) 2009-10-26 2016-07-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for providing touch screen-based user interface and portable terminal adapted to the method
US8610924B2 (en) 2009-11-24 2013-12-17 International Business Machines Corporation Scanning and capturing digital images using layer detection
US8441702B2 (en) 2009-11-24 2013-05-14 International Business Machines Corporation Scanning and capturing digital images using residue detection
KR101872533B1 (en) * 2009-12-03 2018-08-02 마이크로소프트 테크놀로지 라이센싱, 엘엘씨 Three-state touch input system
KR20120117809A (en) * 2009-12-03 2012-10-24 마이크로소프트 코포레이션 Three-state touch input system
KR100967338B1 (en) 2009-12-04 2010-07-05 주식회사 컴퍼니원헌드레드 Mobile web browser interface method using gesture method
CN102106649A (en) * 2009-12-29 2011-06-29 固安迪诺普科技有限公司 Table horizontal display screen table top device and method
JP2011145881A (en) * 2010-01-14 2011-07-28 Canon Inc Device and method for controlling display
WO2011134106A1 (en) * 2010-04-29 2011-11-03 Thomson Licensing Method and device for identifying user inputs
JPWO2011152335A1 (en) * 2010-05-31 2013-08-01 日本電気株式会社 Electronics and operation accepting process according it using a touch panel input
WO2011152335A1 (en) 2010-05-31 2011-12-08 日本電気株式会社 Electronic device using touch panel input and method for receiving operation thereby
US9696888B2 (en) 2010-12-20 2017-07-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Application-launching interface for multiple modes
US9015606B2 (en) 2010-12-23 2015-04-21 Microsoft Technology Licensing, Llc Presenting an application change through a tile
US9229918B2 (en) 2010-12-23 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Presenting an application change through a tile
US9411509B2 (en) 2010-12-29 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Virtual controller for touch display
JP2014506364A (en) * 2010-12-29 2014-03-13 マイクロソフト コーポレーション Virtual controller for the touch display
US9817569B2 (en) 2010-12-29 2017-11-14 Microsoft Technology Licensing, Llc Virtual controller for touch display
US10303325B2 (en) 2011-05-27 2019-05-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment
JP2014517974A (en) * 2011-05-27 2014-07-24 マイクロソフト コーポレーション Navigation user interface to support page of emphasis, the browsing experience based on touch or gesture
KR20140035380A (en) * 2011-05-27 2014-03-21 마이크로소프트 코포레이션 Navigation user interface in support of page-focused, touch- or gesture-based browsing experience
JP2013041333A (en) * 2011-08-11 2013-02-28 Sharp Corp Information processing device, screen display method, control program and recording medium
WO2013021879A1 (en) * 2011-08-11 2013-02-14 シャープ株式会社 Information processing device, screen display method, control program and recording medium
US10254955B2 (en) 2011-09-10 2019-04-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Progressively indicating new content in an application-selectable user interface
CN102508707A (en) * 2011-11-21 2012-06-20 宇龙计算机通信科技(深圳)有限公司 Information editing method and terminal
US10191633B2 (en) 2011-12-22 2019-01-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Closing applications
US9223472B2 (en) 2011-12-22 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Closing applications
JPWO2013157330A1 (en) * 2012-04-20 2015-12-21 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and program
US9910558B2 (en) 2012-06-05 2018-03-06 Beijing Xiaomi Technology Co., Ltd. Methods and devices for user interactive interfaces on touchscreens
JP2015518984A (en) * 2012-06-05 2015-07-06 シャオミ・インコーポレイテッド Interaction method of user interface on the touch screen device, device, touch screen device, a program, and a recording medium
US9921669B2 (en) 2012-06-13 2018-03-20 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Apparatus and program for a touch input tracking figure for operation
WO2013186964A1 (en) * 2012-06-13 2013-12-19 パナソニック株式会社 Operation display device and program
JP5836494B2 (en) * 2012-09-13 2015-12-24 株式会社Nttドコモ User interface device, a search method, and program
US9195368B2 (en) 2012-09-13 2015-11-24 Google Inc. Providing radial menus with touchscreens
US9261989B2 (en) 2012-09-13 2016-02-16 Google Inc. Interacting with radial menus for touchscreens
WO2014042802A1 (en) * 2012-09-13 2014-03-20 Google Inc. Interacting with radial menus for touchscreens
JP2014095981A (en) * 2012-11-08 2014-05-22 Yahoo Japan Corp Display processing device, display processing method and display processing program
US9170733B2 (en) 2012-12-05 2015-10-27 Fuji Xerox Co., Ltd. Information processing apparatus, information processing method, and non-transitory computer readable medium
JP2014238621A (en) * 2013-06-06 2014-12-18 カルソニックカンセイ株式会社 Input receiving device
US9937416B2 (en) 2013-06-11 2018-04-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Adaptive touch input controls
JP2014006936A (en) * 2013-10-15 2014-01-16 Canon Inc Display control device and display control method
JP2015138309A (en) * 2014-01-21 2015-07-30 株式会社ミツトヨ Touch panel type portable terminal, control method therefor, and computer program
US9841874B2 (en) 2014-04-04 2017-12-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Expandable application representation
US9769293B2 (en) 2014-04-10 2017-09-19 Microsoft Technology Licensing, Llc Slider cover for computing device
US9451822B2 (en) 2014-04-10 2016-09-27 Microsoft Technology Licensing, Llc Collapsible shell cover for computing device
JP2016062256A (en) * 2014-09-17 2016-04-25 リコーイメージング株式会社 Display processing apparatus and display processing method
US9674335B2 (en) 2014-10-30 2017-06-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-configuration input device
JP2016103174A (en) * 2014-11-28 2016-06-02 コニカミノルタ株式会社 Display device, image forming apparatus, display method, and display program
WO2016092864A1 (en) * 2014-12-13 2016-06-16 Movin合同会社 Method for providing user interface, program, and electronic device
US9980304B2 (en) 2015-04-03 2018-05-22 Google Llc Adaptive on-demand tethering
JP2017182152A (en) * 2016-03-28 2017-10-05 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display operation apparatus and operation instruction receiving program
JP2017224359A (en) * 2017-09-27 2017-12-21 シャープ株式会社 The image display apparatus, control method, and an image display method of the image display device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8812994B2 (en) Device, method, and graphical user interface for configuring restricted interaction with a user interface
US7834861B2 (en) Mobile communication terminal and method of selecting menu and item
KR100799613B1 (en) Method for shifting a shortcut in an electronic device, a display unit of the device, and an electronic device
JP5174375B2 (en) Pointer movement control method and system on the touch sensitive screen of the mobile terminal
CN104090736B (en) The method of dividing the screen area and a mobile terminal employing the method
US8698845B2 (en) Device, method, and graphical user interface with interactive popup views
US8595645B2 (en) Device, method, and graphical user interface for marquee scrolling within a display area
AU2007289019B2 (en) Portable electronic device performing similar operations for different gestures
CN104063124B (en) Portable multifunction device and an operating method having the interface reconfiguration mode
US10025480B2 (en) Mobile device and method for editing and deleting pages
US8525839B2 (en) Device, method, and graphical user interface for providing digital content products
JP5249788B2 (en) Gesturing with multipoint sensing device
EP2556425B1 (en) Device, method, and graphical user interface for managing folders
CN101304451B (en) The mobile communication device and a method of controlling the apparatus
KR100950705B1 (en) Portable electronic device with interface reconfiguration mode
US9733812B2 (en) Device, method, and graphical user interface with content display modes and display rotation heuristics
US8438504B2 (en) Device, method, and graphical user interface for navigating through multiple viewing areas
US10140301B2 (en) Device, method, and graphical user interface for selecting and using sets of media player controls
JP6328947B2 (en) Multi-tasking screen display method, and a terminal to support this for the operation
AU2012281308B2 (en) Method and apparatus for controlling content using graphical object
US20110167382A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface for Manipulating Selectable User Interface Objects
US9189500B2 (en) Graphical flash view of documents for data navigation on a touch-screen device
US8775966B2 (en) Electronic device and method with dual mode rear TouchPad
CN102033710B (en) Method for managing file folder and related equipment
JP4577428B2 (en) Display device, a display method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071105

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20071105

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091113

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091118

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100112

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100623