JP2006031780A - Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium - Google Patents

Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium

Info

Publication number
JP2006031780A
JP2006031780A JP2004206630A JP2004206630A JP2006031780A JP 2006031780 A JP2006031780 A JP 2006031780A JP 2004206630 A JP2004206630 A JP 2004206630A JP 2004206630 A JP2004206630 A JP 2004206630A JP 2006031780 A JP2006031780 A JP 2006031780A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
optical
recording
information
recorded
disk
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2004206630A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Watabe
剛史 渡部
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent the illegal use of recorded contents without increasing costs. <P>SOLUTION: Information on an available space of an optical disk is recorded in a program area of an optical disk (step 527). Since the available spaces of the optical disks are not always equal even if the optical disks are of the same types, when an original optical disk is fully copied to the other information recording medium, contents recorded on the other information recording medium are the same as contents recorded on the original optical disk but the available space are not always coincident with one another. Then, it can be discriminated based on information relating to the available space whether the optical disk is original or not, and the illegal use of recorded contents can be prevented without increasing costs as a result. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、情報記録媒体、記録方法、アクセス方法、情報記録装置、処理装置、プログラム及び記録媒体に係り、更に詳しくは、ユーザデータが記録されるデータ領域を有する情報記録媒体、情報記録媒体に情報を記録する記録方法及び情報記録装置、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行うアクセス方法及び処理装置、情報記録装置及び処理装置で用いられるプログラム及び該プログラムが記録された記録媒体に関する。 The present invention relates to an information recording medium, a recording method, access method, information recording apparatus, processing apparatus, relates to a program and a recording medium, and more particularly, the information recording medium having a data area in which user data is recorded, on the information recording medium recording method and information recording apparatus for recording information, access method and apparatus for recording or reproducing information for the information recording medium, a recording medium on which the program and the program is recorded is used in the information recording apparatus and a processing apparatus.

近年、パーソナルコンピュータ(以下、「パソコン」という)は、その機能向上及び低価格化に伴い、企業だけでなく一般家庭でも広く用いられるようになった。 In recent years, personal computer (hereinafter referred to as "PC") is, as a result of such improvements and lower prices, came to be widely used in households as well as companies. そして、記録容量の大きな情報記録媒体としてCD(compact disc)などの光ディスクが注目されるようになり、その低価格化とともに、光ディスクを情報記録の対象媒体とする情報記録装置としての光ディスク装置がパソコンの周辺機器の一つとして普及するようになった。 Then, look like an optical disk such as a CD (compact disc) as a large information recording medium of the recording capacity is noted, along with its low cost, an optical disc apparatus as an information recording apparatus of interest medium an optical disc information recording PC It became popular as one of the peripheral devices.

これにより、ユーザは光ディスク装置を用いてCD−R(CD-recordable)やCD−RW(CD-rewritable)などに情報を記録することができるようになり、例えば購入したCD−ROMなどのバックアップ用ディスクをユーザが自分で作成することが極めて容易となった。 Thus, the user will be able to record information such as CD-R (CD-recordable) and CD-RW (CD-rewritable) by using an optical disc apparatus, for example, a backup, such as purchased CD-ROM it has become extremely easy to the disk the user to create your own. しかしながら、バックアップを容易に行うことができるため、不正コピーも可能となり、音楽、映画、写真及びコンピュータソフトなどの情報(以下、総称して「コンテンツ」ともいう)を、CD−ROMなどに書き込まれた状態、いわゆるパッケージメディアで市販しているコンテンツメーカに多大な被害を与えるようになった。 However, since it is possible to easily backup, also becomes possible illegal copy, music, movies, information such as photographs and computer software (hereinafter also collectively referred to as "content"), and written, such as the CD-ROM state, came to give a great deal of damage to the content maker that is commercially available under the so-called package media. そこで、コンテンツの不正コピーや不正使用を防止するため、種々のコピープロテクト方法が考案された(例えば、特許文献1参照)。 Therefore, to prevent unauthorized copying and unauthorized use of the content, a variety of copy protection methods have been devised (e.g., see Patent Document 1).

特許文献1には、読取専用領域(ROM領域)と書き込み可能領域(RAM領域)とを有する、いわゆるハイブリッドディスクの不正利用防止方法が開示されている。 Patent Document 1 has a writable and read-only region (ROM region) region (RAM region), illegal use prevention method of a so-called hybrid disc is disclosed. しかしながら、特許文献1に開示されている不正利用防止方法によると、ROM領域とRAM領域との境界に基づいて、コンテンツが不正にコピーされたものであるか否かを判断しているため、ハイブリッドディスク以外の情報記録媒体には適用することができないという不都合があった。 However, according to unauthorized use preventing method disclosed in Patent Document 1, based on the boundary between the ROM and RAM areas, because the content is determined whether or not that is illegally copied, the hybrid the information recording medium other than the disk has a disadvantage that it can not be applied. また、データの上書き処理を行って境界の有無を検出しているため、ディスクの種類によっては、オリジナルディスクに記録されているデータが再生不能となるおそれがあった。 Furthermore, since by performing the overwriting process of data checking for boundary, depending on the type of disk, data recorded on the original disc there is a risk that the unreproducible.

特開平6−349064号公報 JP-6-349064 discloses

本発明は、かかる事情の下になされたもので、その第1の目的は、高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能な情報記録媒体を提供することにある。 The present invention has been made under such circumstances, the first object, without causing high cost, to provide an information recording medium capable of preventing unauthorized use of content recorded It lies in the fact.

また、本発明の第2の目的は、高コスト化を招くことなく、情報記録媒体に記録されているコンテンツの不正使用を防止することを可能とする記録方法及び情報記録装置を提供することにある。 A second object of the present invention is to provide a recording method and information recording apparatus makes it possible to prevent unauthorized use of the high cost without incurring a content recorded on the information recording medium is there.

また、本発明の第3の目的は、高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することが可能なアクセス方法及び処理装置を提供することにある。 A third object of the present invention, without incurring high cost, is to provide an access method and a processing apparatus capable of preventing unauthorized use of the content.

また、本発明の第4の目的は、情報記録装置及び処理装置の制御用コンピュータにて実行され、高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することを可能とするプログラム及びそのプログラムが記録された記録媒体を提供することにある。 A fourth object of the present invention is executed by the control computer of the information recording apparatus and the processing apparatus, without causing high cost, program and program making it possible to prevent unauthorized use of the content there is to provide a recorded recording medium.

請求項1に記載の発明は、ユーザデータが記録されるデータ領域を有する情報記録媒体において、前記データ領域の空き容量に関する情報が前記データ領域の内外いずれかに記録されていることを特徴とする情報記録媒体である。 According to one aspect of the present invention, an information recording medium having a data area in which user data is recorded, wherein the information about free capacity of the data area is recorded in and out one of the data area which is an information recording medium.

これによれば、データ領域の空き容量に関する情報がデータ領域の内外いずれかに記録されている。 According to this, information about free capacity of the data area is recorded in and out one of the data area. この空き容量に関する情報は、データ領域にすでに記録されている情報の量とデータ領域の大きさとによって決定される。 Information about the available capacity is determined by the size of the amount and the data area of ​​the information that is already recorded in the data area. ところで、一般的に情報記録媒体におけるデータ領域の大きさは、同一種類の情報記録媒体であっても、必ずしも同一とは限らない。 Incidentally, the size of the data area in the general information recording medium can be the same type of information recording medium, it is not necessarily the same. 例えば、オリジナルの情報記録媒体(以下、便宜上「オリジナル記録媒体」ともいう)を丸ごと他の情報記録媒体(以下、便宜上「コピー記録媒体」ともいう)にコピーした場合に、コピー記録媒体に記録されているコンテンツは、オリジナル記録媒体に記録されているコンテンツと同一であるが、コピー記録媒体におけるデータ領域の空き容量とオリジナル記録媒体におけるデータ領域の空き容量とは必ずしも一致しない。 For example, the original information recording medium (hereinafter, "original recording medium") when copied to whole another information recording medium (hereinafter, referred to for convenience "copy recording medium") to be recorded on the copy recording medium and content and is identical to the content recorded on the original recording medium does not necessarily coincide with the free space in the data area in the free space and the original recording medium of the data area in the copy recording medium. そこで、データ領域の空き容量に関する情報に基づいてオリジナル記録媒体とコピー記録媒体とを判別することが可能となる。 Therefore, it is possible to determine the original recording medium and the copy recording medium on the basis of information about free capacity of the data area. 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of content recorded.

この場合において、請求項2に記載の情報記録媒体の如く、前記空き容量に関する情報は、前記データ領域内に記録されていることとすることができる。 In this case, as the information recording medium according to claim 2, information on the free capacity may be that which is recorded in the data area.

上記請求項1及び2に記載の各情報記録媒体において、請求項3に記載の情報記録媒体の如く、前記空き容量に関する情報は、ファイルとして記録されていることとすることができる。 In each of the information recording medium according to the claims 1 and 2, as the information recording medium according to claim 3, information on the free capacity may be that it is recorded as a file.

この場合において、請求項4に記載の情報記録媒体の如く、前記ファイルは、該ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を更に含むこととすることができる。 In this case, as the information recording medium according to claim 4, wherein the file may be further containing information including the date which the file was created or updated.

この場合において、請求項5に記載の情報記録媒体の如く、前記日付を含む情報は、暗号化されていることとすることができる。 In this case, as the information recording medium according to claim 5, information including the date, it can be that they are encrypted.

上記請求項1〜5に記載の各情報記録媒体において、請求項6に記載の情報記録媒体の如く、前記空き容量に関する情報は、暗号化されていることとすることができる。 In each of the information recording medium according to the claims 1 to 5, as the information recording medium according to claim 6, information on the free capacity it may be that they are encrypted.

上記請求項1〜6に記載の各情報記録媒体において、請求項7に記載の情報記録媒体の如く、前記データ領域とは別に読取専用の領域を更に有することとすることができる。 In each of the information recording medium according to the claims 1 to 6, as the information recording medium according to claim 7, it is possible to further comprises a separate read-only area and the data area.

請求項8に記載の発明は、情報記録媒体に情報を記録する記録方法であって、情報記録媒体における空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程を含む記録方法である。 The invention of claim 8 is a recording method for recording information on an information recording medium, a recording method in which information about free capacity of the information recording medium comprising the step of recording on the information recording medium.

これによれば、情報記録媒体における空き容量に関する情報がその情報記録媒体に記録される。 According to this, information about free capacity of the information recording medium is recorded on the information recording medium. この空き容量に関する情報は、情報記録媒体にすでに記録されている情報の量と情報記録媒体の記録容量とによって決定される。 Information about the available capacity is determined by the recording capacity of the quantity and the information recording medium of the information already recorded on the information recording medium. ところで、一般的に情報記録媒体の記録容量は、同一種類の情報記録媒体であっても、必ずしも同一とは限らない。 Incidentally, the recording capacity of the general information recording medium can be the same type of information recording medium, it is not necessarily the same. 例えば、オリジナル記録媒体を丸ごとコピー記録媒体にコピーした場合に、コピー記録媒体に記録されているコンテンツは、オリジナル記録媒体に記録されているコンテンツと同一であるが、コピー記録媒体の空き容量とオリジナル記録媒体の空き容量とは必ずしも一致しない。 For example, when copying the entire copy recording medium of the original recording medium, the content recorded on the copied recording medium is identical to the content recorded on the original recording medium, the free space of the copy recording medium and the original It does not necessarily coincide with the free capacity of the recording medium. そこで、空き容量に関する情報に基づいてオリジナル記録媒体とコピー記録媒体とを判別することが可能となる。 Therefore, it is possible to determine the original recording medium and the copy recording medium on the basis of information about the available capacity. 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、情報記録媒体に記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of the content recorded on the information recording medium.

この場合において、請求項9に記載の記録方法の如く、前記情報記録媒体は、ユーザデータが記録されるデータ領域を有し、前記記録する工程では、前記空き容量に関する情報は前記データ領域内に記録されることとすることができる。 In this case, as the recording method according to claim 9, wherein the information recording medium has a data area in which user data is recorded, the recording to process information relating to the free space in the data area It may be to be recorded.

上記請求項8及び9に記載の各記録方法において、請求項10に記載の記録方法の如く、前記記録する工程では、前記空き容量に関する情報はファイルとして記録されることとすることができる。 In each recording method according to the claim 8 and 9, as the recording method according to claim 10, wherein the recording to process information relating to the free space may be to be recorded as a file.

この場合において、請求項11に記載の記録方法の如く、前記ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を前記ファイルに付加する工程を、更に含むこととすることができる。 In this case, as the recording method according to claim 11, the step of adding the information including the date which the file was created or updated with the file, it is possible to further include.

この場合において、請求項12に記載の記録方法の如く、前記ファイルに付加する工程に先立って、前記日付を含む情報を暗号化する工程を更に含み、前記ファイルに付加する工程では、前記暗号化された日付を含む情報を前記ファイルに付加することとすることができる。 In this case, as the recording method according to claim 12, prior to the step of adding to the file information further comprises the step of encrypting including the date, in the step of adding to the file, the encrypted the information including the date can be be added to the file.

上記請求項8〜12に記載の各記録方法において、請求項13に記載の記録方法の如く、前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程に先立って、前記空き容量に関する情報を暗号化する工程を更に含み、前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程では、前記暗号化された空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録することとすることができる。 In each recording method according to the claim 8 to 12, as a recording method according to claim 13, prior to the step of recording the information on the available capacity on the information recording medium, encryption information related to the space further comprising a step of reduction, in the step of recording information relating to the free space on the information recording medium, it can be to record information about the encrypted space on the information recording medium.

上記請求項8〜13に記載の各記録方法において、請求項14に記載の記録方法の如く、前記情報記録媒体は、更に読取専用の領域を有することとすることができる。 In each recording method according to the claim 8 to 13, as a recording method according to claim 14, wherein the information recording medium may be to have a dedicated area further reading.

請求項15に記載の発明は、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行うアクセス方法であって、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する工程と;前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する工程と;を含むアクセス方法である。 The invention according to claim 15, the information recording a recording or access method for reproducing information on the medium, the step of information about free capacity of the information recording medium on the information recording medium to determine whether it is recorded when, a result of the determination, if the information on the available capacity is recorded, step and comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; an access method comprising.

これによれば、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う際に、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かが判断され、判断の結果、空き容量に関する情報が記録されている場合に、空き容量に関する情報と情報記録媒体における実際の空き容量とが比較される。 According to this, when recording or reproducing information for the information recording medium, the information recording medium whether or not the information about free capacity of the information recording medium is recorded is determined, the result of the determination, to the free space If the information is recorded, and the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space are compared. ところで、一般的に情報記録媒体の記録容量は、同一種類の情報記録媒体であっても、必ずしも同一とは限らない。 Incidentally, the recording capacity of the general information recording medium can be the same type of information recording medium, it is not necessarily the same. 例えば、オリジナル記録媒体を丸ごとコピー記録媒体にコピーした場合に、コピー記録媒体に記録されているコンテンツは、オリジナル記録媒体に記録されているコンテンツと同一であるが、コピー記録媒体の空き容量とオリジナル記録媒体の空き容量とは必ずしも一致しない。 For example, when copying the entire copy recording medium of the original recording medium, the content recorded on the copied recording medium is identical to the content recorded on the original recording medium, the free space of the copy recording medium and the original It does not necessarily coincide with the free capacity of the recording medium. そこで、情報記録媒体に記録されている空き容量に関する情報と実際の空き容量とを比較することにより、情報記録媒体がオリジナル記録媒体であるかコピー記録媒体であるかを判別することが可能となる。 Therefore, by comparing the actual free space information about free capacity that is recorded on the information recording medium, it is possible to the information recording medium is discriminated whether the copy recording medium being the original recording medium . 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of the content.

この場合において、請求項16に記載のアクセス方法の如く、前記比較する工程では、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体はオリジナルであるとすることとすることができる。 In this case, as the access method according to claim 16, in the step of the comparison, if the information and the actual free space about free capacity are matched to said information recording medium is the original it can be.

上記請求項15及び16に記載の各アクセス方法において、請求項17に記載のアクセス方法の如く、前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する工程を、更に含むこととすることができる。 In each access method according to the claim 15 and 16, as the access method according to claim 17, wherein the comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the information a step of permitting recording or reproduction on a recording medium, can be further comprise.

この場合において、請求項18に記載のアクセス方法の如く、前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する工程を、更に含むこととすることができる。 In this case, as the access method according to claim 18, the information on the information recording medium is recorded, and the free space of the information recording medium is changed, the step of updating the information on the available capacity, further comprising it can be.

請求項19に記載の発明は、情報記録媒体に情報を記録する情報記録装置であって、 The invention of claim 19 is an information recording apparatus for recording information on an information recording medium,
情報記録媒体の空き容量に関する情報を取得する取得手段と;前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する記録手段と;を備える情報記録装置である。 An information recording apparatus provided with: an acquisition unit that acquires information about free capacity of the information recording medium; and recording means for recording information on the available capacity on the information recording medium.

これによれば、取得手段によって、取得された情報記録媒体の空き容量に関する情報は、記録手段によって、情報記録媒体に記録される。 According to this, by the acquisition means, information about free capacity of the obtained information recording medium, the recording means, are recorded on the information recording medium. この空き容量に関する情報は、情報記録媒体にすでに記録されている情報の量と情報記録媒体の記録容量とによって決定される。 Information about the available capacity is determined by the recording capacity of the quantity and the information recording medium of the information already recorded on the information recording medium. ところで、一般的に情報記録媒体の記録容量は、同一種類の情報記録媒体であっても、必ずしも同一とは限らない。 Incidentally, the recording capacity of the general information recording medium can be the same type of information recording medium, it is not necessarily the same. 例えば、オリジナル記録媒体を丸ごとコピー記録媒体にコピーした場合に、コピー記録媒体に記録されているコンテンツは、オリジナル記録媒体に記録されているコンテンツと同一であるが、コピー記録媒体の空き容量とオリジナル記録媒体の空き容量とは必ずしも一致しない。 For example, when copying the entire copy recording medium of the original recording medium, the content recorded on the copied recording medium is identical to the content recorded on the original recording medium, the free space of the copy recording medium and the original It does not necessarily coincide with the free capacity of the recording medium. そこで、空き容量に関する情報に基づいてオリジナル記録媒体とコピー記録媒体とを判別することが可能となる。 Therefore, it is possible to determine the original recording medium and the copy recording medium on the basis of information about the available capacity. 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of the content.

この場合において、請求項20に記載の情報記録装置の如く、前記情報記録媒体は、ユーザデータが記録されるデータ領域を有し、前記記録手段は、前記空き容量に関する情報を前記データ領域に記録することとすることができる。 In this case, as the information recording apparatus according to claim 20, wherein the information recording medium has a data area in which user data is recorded, said recording means records information about the free space in the data area it can be to.

上記請求項19及び20に記載の各情報記録装置において、請求項21に記載の情報記録装置の如く、前記記録手段は、前記空き容量に関する情報をファイルとして記録することとすることができる。 In each of the information recording apparatus according to claim 19 and 20, as the information recording apparatus according to claim 21, wherein the recording means can be to record information about the free space as a file.

この場合において、請求項22に記載の情報記録装置の如く、前記記録手段は、更に前記ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を前記ファイルに付加することとすることができる。 In this case, as the information recording apparatus according to claim 22, wherein the recording means may be to add information further includes the date the said file is created or updated in the file.

この場合において、請求項23に記載の情報記録装置の如く、前記記録手段は、前記日付を含む情報を暗号化して前記ファイルに付加することとすることができる。 In this case, as the information recording apparatus according to claim 23, wherein the recording means, the information including the date may be to encrypt added to the file.

上記請求項19〜23に記載の各情報記録装置において、請求項24に記載の情報記録装置の如く、前記記録手段は、前記空き容量に関する情報を暗号化して前記情報記録媒体に記録することとすることができる。 In each of the information recording apparatus according to claim 19 to 23, as the information recording apparatus according to claim 24, wherein the recording means, the method comprising: recording on the information recording medium to encrypt information on the space can do.

上記請求項19〜24に記載の各情報記録装置において、請求項25に記載の情報記録装置の如く、前記情報記録媒体は、更に読取専用の領域を有することとすることができる。 In each of the information recording apparatus according to claim 19 to 24, as the information recording apparatus according to claim 25, wherein the information recording medium may be to have a dedicated area further reading.

請求項26に記載の発明は、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う処理装置であって、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する判断手段と;前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する比較手段と;を備える処理装置である。 The invention according to claim 26, the information recording a processing device for recording or reproducing information with respect to the medium, the information recording medium information about free capacity of the information recording medium to determine whether it is recorded in the determination means and; result of the determination, if the information on the available capacity is recorded, comparison means for comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; is processing apparatus including a .

これによれば、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う際に、判断手段により、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かが判断される。 According to this, when recording or reproducing information for the information recording medium, by determining means, whether or not the information about free capacity of the information recording medium on the information recording medium is recorded is determined. その判断の結果、空き容量に関する情報が記録されている場合に、比較手段により、空き容量に関する情報と情報記録媒体における実際の空き容量とが比較される。 Result of the determination, if the information about the available capacity is recorded, the comparison means, and the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space are compared. ところで、一般的に情報記録媒体の記録容量は、同一種類の情報記録媒体であっても、必ずしも同一とは限らない。 Incidentally, the recording capacity of the general information recording medium can be the same type of information recording medium, it is not necessarily the same. 例えば、オリジナル記録媒体を丸ごとコピー記録媒体にコピーした場合に、コピー記録媒体に記録されているコンテンツは、オリジナル記録媒体に記録されているコンテンツと同一であるが、コピー記録媒体の空き容量とオリジナル記録媒体の空き容量とは必ずしも一致しない。 For example, when copying the entire copy recording medium of the original recording medium, the content recorded on the copied recording medium is identical to the content recorded on the original recording medium, the free space of the copy recording medium and the original It does not necessarily coincide with the free capacity of the recording medium. この場合には、情報記録媒体に記録されている空き容量に関する情報と実際の空き容量とを比較することにより、情報記録媒体がオリジナル記録媒体であるかコピー記録媒体であるかを知ることができる。 In this case, by comparing the actual free space information about free capacity that is recorded on the information recording medium, it can be the information recording medium to know whether a copy recording medium being the original recording medium . 従って、結果的にコンテンツの不正利用を防止することが可能となる。 Therefore, it is possible to prevent unauthorized use of the results in the content.

この場合において、請求項27に記載の処理装置の如く、前記比較手段は、前記情報記録媒体に記録されている空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致した場合に、前記情報記録媒体がオリジナルであるとすることとすることができる。 In this case, as the processing apparatus according to claim 27, wherein the comparing means, the information when the information about free capacity recorded on the recording medium and the actual free space is matched, the information recording medium There may be to as being original.

上記請求項26及び27に記載の各処理装置において、請求項28に記載の処理装置の如く、前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する制御手段を、更に備えることとすることができる。 In each processing apparatus according to claim 26 and 27, as the processing apparatus according to claim 28, wherein the comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the information control means for permitting the recording or reproduction on a recording medium, it can be further provided.

この場合において、請求項29に記載の処理装置の如く、前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する更新手段を更に備えることとすることができる。 In this case, as the processing apparatus according to claim 29, the information on the information recording medium is recorded, and the free space of the information recording medium is changed, further comprise updating means for updating the information on the space it can be.

請求項30に記載の発明は、情報記録媒体に情報を記録する情報記録装置に用いられるプログラムであって、情報記録媒体の空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する手順を前記情報記録装置の制御用コンピュータに実行させるプログラムである。 The invention according to claim 30, the information recording medium in a program used in an information recording apparatus for recording information, the information recording said information recording device the steps of recording information on free capacity in the information recording medium of the medium a program to be executed in the control computer.

これによれば、本発明のプログラムが所定のメモリにロードされ、その先頭アドレスがプログラムカウンタにセットされると、情報記録装置の制御用コンピュータは、情報記録媒体の空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する。 According to this, the program of the present invention is loaded in a predetermined memory, when the start address is set in the program counter, the control computer of the information recording apparatus, the information about free capacity of the recording medium information recorded It is recorded on the medium. すなわち、本発明のプログラムによれば、情報記録装置の制御用コンピュータに請求項8に記載の発明に係る記録方法を実行させることができ、これにより、結果として高コスト化を招くことなく、情報記録媒体に記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 That is, according to the program of the present invention, it is possible to execute the recording method according to the invention of claim 8 to the control computer of the information recording apparatus, thereby, without increasing costs as a result, the information possible to prevent unauthorized use of the content recorded on the recording medium become.

請求項31に記載の発明は、情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う処理装置に用いられるプログラムであって、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する手順と;前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する手順と;を前記処理装置の制御用コンピュータに実行させるプログラムである。 The invention according to claim 31, a program used for processing device for recording or reproducing information for the information recording medium, whether the information about free capacity of the information recording medium on the information recording medium is recorded procedures and for determining, a result of the determination, if the information on the available capacity is recorded, procedures and for comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; the processing device a program to be executed in the control computer.

これによれば、本発明のプログラムが所定のメモリにロードされ、その先頭アドレスがプログラムカウンタにセットされると、処理装置の制御用コンピュータは、情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断し、その判断の結果、空き容量に関する情報が記録されている場合に、その空き容量に関する情報と情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する。 According to this, the program of the present invention is loaded in a predetermined memory, the information when the start address is set in the program counter, the controlling computer of the processing apparatus, the information recording medium relating to the free space of the information recording medium There is judged whether it is recorded, the result of the determination, if the information about the available capacity is recorded, comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space. すなわち、本発明のプログラムによれば、処理装置の制御用コンピュータに請求項15に記載の発明に係るアクセス方法を実行させることができ、これにより、結果として高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 That is, according to the program of the present invention, the access method according to the invention of claim 15 to the control computer of the processing device can be executed, thereby, without increasing costs as a result, the content it is possible to prevent unauthorized use.

この場合において、請求項32に記載のプログラムの如く、前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する手順を、前記制御用コンピュータに更に実行させることとすることができる。 In this case, as the program according to claim 32, wherein the comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the procedure to allow recording or reproducing for the information recording medium , it may be to further execute the control computer.

この場合において、請求項33に記載のプログラムの如く、前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する手順を、前記制御用コンピュータに更に実行させることとすることができる。 In this case, as the program according to claim 33, wherein the information on the information recording medium is recorded, and the free space of the information recording medium is changed, the procedure for updating the information on the available capacity, the control computer It may be possible to further execute.

請求項34に記載の発明は、請求項30〜33のいずれか一項に記載のプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体である。 The invention of claim 34 is a computer-readable recording medium having a program recorded thereon according to any one of claims 30 to 33.

これによれば、請求項30〜33のいずれか一項に記載のプログラムが記録されているために、コンピュータに実行させることにより、高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 According to this, in order to program according to any one of claims 30 to 33 is recorded by causing a computer to execute, without increasing costs, to prevent unauthorized use of the content it is possible.

以下、本発明の一実施形態を図1〜図7に基づいて説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1-7. 図1には、本発明の一実施形態に係る情報記録装置及び処理装置としての光ディスク装置20の概略構成が示されている。 Figure 1 shows a schematic configuration of an optical disk apparatus 20 as an information recording apparatus and the processing apparatus according to an embodiment of the present invention is shown.

この図1に示される光ディスク装置20は、本発明の一実施形態に係る情報記録媒体としての光ディスク15を回転駆動するためのスピンドルモータ22、光ピックアップ装置23、該光ピックアップ装置23をスレッジ方向に駆動するためのシークモータ21、レーザ制御回路24、エンコーダ25、駆動制御回路26、再生信号処理回路28、バッファRAM34、バッファマネージャ37、インターフェース38、フラッシュメモリ39、CPU40及びRAM41などを備えている。 Optical disc apparatus 20 shown in FIG. 1, a spindle motor 22 for rotating an optical disk 15 as an information recording medium according to an embodiment of the present invention, the optical pickup apparatus 23, the optical pickup 23 in a sledge direction a seek motor 21 for driving the laser control circuit 24, an encoder 25, a drive control circuit 26, reproduced signal processing circuit 28, a buffer RAM 34, a buffer manager 37, an interface 38, a flash memory 39, CPU 40 and RAM 41. なお、図1における矢印は、代表的な信号や情報の流れを示すものであり、各ブロックの接続関係の全てを表すものではない。 Arrows in FIG. 1 shows the flow of representative signals and information and do not indicate all connections among the blocks.

前記インターフェース38は、上位装置90(例えば、パソコン)との双方向の通信インターフェースであり、ATAPI(AT Attachment Packet Interface)、SCSI(Small Computer System Interface)及びUSB(Universal Serial Bus)などの標準インターフェースに準拠している。 The interface 38, the upper device 90 (e.g., personal computer) is a bidirectional communication interface with the, ATAPI (AT Attachment Packet Interface), a standard interface such as SCSI (Small Computer System Interface) and USB (Universal Serial Bus) We are in compliance.

前記バッファRAM34には、光ディスク15に記録するデータ(記録用データ)、及び光ディスク15から再生したデータ(再生データ)などが一時的に格納される。 Wherein the buffer RAM 34, the data (recording data) to be recorded on the optical disk 15, and data reproduced from the optical disk 15 (reproduction data) are temporarily stored. このバッファRAM34へのデータの入出力は、前記バッファマネージャ37によって管理されている。 Input and output of data to and from the buffer RAM34 is managed by the buffer manager 37.

前記光ピックアップ装置23は、光ディスク15の記録面にレーザ光を集光するとともに、前記記録面からの反射光を受光するための装置である。 The optical pickup device 23, together with the condensed light a laser beam on a recording surface of the optical disk 15 is a device for receiving the reflected light from the recording surface. この光ピックアップ装置23は、半導体レーザ、対物レンズを含み前記半導体レーザから出射された光束を光ディスク15の記録面に導くとともに、前記記録面で反射された戻り光束を所定の受光位置まで導く光学系、前記受光位置に配置され前記戻り光束を受光する受光器、及び駆動系(フォーカシングアクチュエータ及びトラッキングアクチュエータ)(いずれも図示省略)などを含んで構成されている。 The optical pickup device 23 includes a semiconductor laser, an optical system for guiding the light beam emitted from said semiconductor laser comprises an objective lens and guides the recording surface of the optical disk 15, a is the return light beam reflected by the recording surface to a predetermined light receiving position , light receiver disposed on the light receiving position for receiving the returning light flux, and a driving system (focusing actuator and tracking actuator) is constructed, and the like (all not shown). 前記受光器は複数の受光素子(又は受光領域)を有し、それぞれでの受光量に応じた信号が再生信号処理回路28に出力される。 The photodetector has a plurality of light receiving elements (or light receiving region), signals corresponding to the received light amount of each is output to the reproduction signal processing circuit 28.

前記再生信号処理回路28は、前記受光器の出力信号に基づいて、サーボ信号(フォーカスエラー信号やトラックエラー信号など)、アドレス情報、同期信号、及びRF信号などを取得する。 The reproduction signal processing circuit 28 based on the output signal of the light receiver, (such as a focus error signal and a track error signal) servo signal, address information, synchronization signals, and RF signals. ここで得られたサーボ信号は前記駆動制御回路26に出力され、アドレス情報はCPU40に出力され、同期信号はエンコーダ25や駆動制御回路26などに出力される。 Here the servo signals obtained are output to the drive control circuit 26, address information is output to the CPU 40, the synchronization signal is output to the encoder 25 and the drive control circuit 26. さらに、再生信号処理回路28は、RF信号に対して復号処理及び誤り検出処理などを行い、誤りが検出されたときには誤り訂正処理を行った後、再生データとして前記バッファマネージャ37を介して前記バッファRAM34に格納する。 Furthermore, the reproduction signal processing circuit 28 performs such decoding processing and error detection processing on the RF signal, after performing an error correction process when an error is detected, the via the buffer manager 37 as reproduced data buffer It is stored in the RAM34. バッファRAM34に格納された再生データは、セクタ単位で上位装置90に転送される。 Reproducing data stored in the buffer RAM34 is transferred to the upper apparatus 90 in sector units.

前記駆動制御回路26は、再生信号処理回路28からのトラックエラー信号に基づいて、トラッキング方向に関する対物レンズの位置ずれを補正するための前記トラッキングアクチュエータの駆動信号を生成するとともに、フォーカスエラー信号に基づいて、対物レンズのフォーカスずれを補正するための前記フォーカシングアクチュエータの駆動信号を生成する。 The drive control circuit 26, on the basis of the track error signal from the reproduction signal processing circuit 28 generates drive signals of the tracking actuator for correcting the positional deviation of the objective lens about a tracking direction, based on the focus error signal Te, and it generates a driving signal of the focusing actuator for correcting a focus error of the objective lens. ここで生成された各駆動信号は光ピックアップ装置23に出力される。 Each drive signal generated here is output to the optical pickup apparatus 23. これにより、トラッキング制御及びフォーカス制御が行われる。 Thereby, tracking control and focus control are performed. また、駆動制御回路26は、CPU40の指示に基づいて、シークモータ21を駆動するための駆動信号、及びスピンドルモータ22を駆動するための駆動信号を生成する。 The drive control circuit 26, based on an instruction of the CPU 40, the drive signal for driving the seek motor 21, and generates a driving signal for driving the spindle motor 22. 各駆動信号は、それぞれシークモータ21及びスピンドルモータ22に出力される。 Each drive signal is output to the seek motor 21 and the spindle motor 22, respectively.

前記フラッシュメモリ39には、CPU40にて解読可能なコードで記述された本発明に係るプログラムを含む各種プログラム、記録パワーや記録ストラテジ情報を含む記録条件、及び半導体レーザの発光特性などが格納されている。 Wherein the flash memory 39 stores various programs including a program according to the present invention that are written in code that can be decoded by CPU 40, recording conditions including a recording power and recording strategy information, and emission characteristics of the semiconductor laser is stored there.

前記エンコーダ25は、CPU40の指示に基づいて、バッファRAM34に蓄積されている記録用データをバッファマネージャ37を介して取り出し、データの変調及びエラー訂正コードの付加などを行ない、光ディスク15への書き込み信号を生成する。 The encoder 25, based on an instruction from the CPU 40, the recording data stored in the buffer RAM34 is taken out via the buffer manager 37, performs like the addition of modulation and error correction code data, the write signal to the optical disk 15 to generate. ここで生成された書き込み信号はレーザ制御回路24に出力される。 The generated write signal is output to the laser control circuit 24.

前記レーザ制御回路24は、前記光ピックアップ装置23を構成する半導体レーザの発光パワーを制御する。 The laser control circuit 24 controls the emission power of the semiconductor laser constituting the optical pickup apparatus 23. 例えば記録の際には、前記書き込み信号、記録条件、及び半導体レーザの発光特性などに基づいて、半導体レーザの駆動信号がレーザ制御回路24にて生成される。 For example, when recording, the write signal, recording conditions, and the like based on the light emitting characteristics of the semiconductor laser, the drive signal of the semiconductor laser is generated by the laser control circuit 24.

前記CPU40は、フラッシュメモリ39に格納されているプログラムに従って前記各部の動作を制御するとともに、制御に必要なデータなどをRAM41及びバッファRAM34に保存する。 The CPU40 controls the operation of the respective units in accordance with a program stored in the flash memory 39, stores the data necessary to control the RAM41 and the buffer RAM 34.

前記光ディスク15は、一例としてCD系の情報記録媒体と同等の物理的性質を有し、一例として図2に示されるように、コンテンツが記録されている読取専用の領域(以下「ROM部」ともいう)と、データ領域としてのデータの追記が可能な領域(以下「RAM部」ともいう)とを有するハイブリッドディスクである。 The optical disk 15 has the physical properties information recording medium equivalent of CD system as an example, as illustrated in FIG. 2 as an example, a dedicated reading area where content is recorded (hereinafter "ROM portion" both say), regions capable of additional recording of data as the data area (hereinafter referred to as "RAM portion") and a hybrid disc having. ここでは、マルチセッション方式で情報が記録され、ROM部が第1セッションとなっている。 Here, the information in the multi-session type is recorded, ROM portion is in the first session. また、RAM部には、一例として図3に示されるように、リードイン領域(Lead−In Area)、プログラム領域(Program Area)、及びリードアウト領域(Lead−Out Area)などから構成される第2セッションが形成されている。 Further, the RAM unit, as shown in FIG. 3 as an example, the lead-in area (Lead-In Area), a program area (Program Area), and the and the like lead-out area (Lead-Out Area) 2 sessions are formed. そして、一例として図4に示されるように、プログラム領域の最終セクタには、光ディスク15のRAM部の空き容量に関する情報(以下「空き容量情報」と略述する)をファイルデータとして含むファイル(以下「空き容量ファイル」ともいう)が記録されている。 Then, as shown in FIG. 4 as an example, the last sector of the program area, file that contains information about free capacity of the RAM portion of the optical disk 15 (hereinafter shortly referred to as "free space information") as the file data (hereinafter also referred to as "free space file") it is recorded. ここでは、プログラム領域の最終セクタは、同期情報(Sync)、ヘッダ情報(Header)、データ(Data)、エラー検出コード(Error Detection Code:EDC)、エラー訂正コード(Error Correction Code:ECC)、及びブランク(Blank)から構成されており、空き容量ファイルはデータに含まれている。 Here, the last sector of the program area, synchronization information (Sync), the header information (Header), data (Data), an error detection code (Error Detection Code: EDC), an error correction code (Error Correction Code: ECC), and It is composed from a blank (blank), the free space file is included in the data. また、空き容量ファイルには、この空き容量ファイルが作成あるいは更新された日時に関する情報(以下「日時情報」ともいう)がファイルデータとして更に含まれている。 Moreover, the free space file, information about when the free space file was created or updated (hereinafter referred to as "time information") is further included as the file data. この日時情報は、更に空き容量ファイルに関するファイル管理情報の一つとしてファイル管理情報領域に記録されている。 The date and time information is further recorded in the file management information area as one file management information about free capacity file. さらに、空き容量ファイルは暗号化されている。 In addition, the free space file is encrypted. すなわち、空き容量情報及び日時情報はいずれも暗号化されている。 In other words, any available capacity information and the date and time information is encrypted. なお、空き容量ファイルの暗号化には、現在一般的に用いられているファイル暗号化方法が用いられるが、特に限定されるものではない。 Note that the encryption of the free space file, the file encryption method used at present generally used, but is not particularly limited. 例えば、コンテンツの重要度に応じたファイル暗号化方法を用いても良い。 For example, it may be using the file encryption method in accordance with the importance of the content. また、空き容量ファイルの復号化に用いられる復号鍵は光ディスク15に記録されているものとする。 Further, decryption key used to decrypt the space file is assumed to be recorded on the optical disk 15.

《再生処理》 "Regeneration process"
次に、前述のようにして構成された光ディスク装置20が、上位装置90から再生要求コマンドを受信したときの処理について図5を用いて説明する。 Next, the optical disk device 20 configured as described above will be described with reference to FIG processing upon receiving the reproduction request command from the upper apparatus 90. 図5のフローチャートは、CPU40によって実行される一連の処理アルゴリズムに対応している。 The flowchart of FIG. 5 corresponds to a series of processing algorithms executed by the CPU 40.

上位装置90からコンテンツの再生を要求する再生要求コマンドを受信すると、図5のフローチャートに対応するプログラム(以下「再生処理プログラム」という)の開始アドレスがCPU40のプログラムカウンタにセットされ、再生処理がスタートする。 Upon receiving the reproduction request command for requesting the reproduction from the host device 90 of the content, the start address of a program (hereinafter referred to as "reproduction processing program") corresponding to the flowchart of FIG. 5 is set in a program counter of the CPU 40, the reproduction process is started to.

最初のステップ401では、光ディスク15に空き容量ファイルが記録されているか否かを判断する。 In a first step 401, the free space file on the optical disk 15 to determine whether it is recorded. ここでは、第2セッションのプログラム領域の最終セクタに空き容量ファイルが記録されているので、ここでの判断は肯定され、ステップ403に移行する。 Here, since the free space file to the last sector in the program area of ​​the second session is recorded, this determination is affirmative, the process proceeds to step 403.

このステップ403では、光ディスク15から空き容量ファイルを読み取り、復号鍵を用いて復号化した後、ファイルデータをRAM41に格納する。 In step 403, it reads a vacant capacity file from the optical disk 15, after decrypting with the decryption key, and stores the file data in the RAM 41.

次のステップ405では、RAM41に格納されているファイルデータから空き容量情報を抽出する。 In the next step 405, it extracts the free capacity information from the file data stored in the RAM 41. そして、空き容量情報が示す空き容量(以下、便宜上「第1の空き容量」ともいう)を取得する。 Then, the free space (hereinafter, "first space") indicated by the free space information acquired.

次のステップ407では、光ディスク15のRAM部の実際の空き容量(以下、便宜上「第2の空き容量」ともいう)を取得する。 In the next step 407, the actual free space of the RAM portion of the optical disk 15 (hereinafter, "second space") to acquire.

次のステップ409では、第1の空き容量と第2の空き容量とが互いに同じであるか否かを判断する。 In the next step 409, the first space and the second space is equal to or the same as each other. 第1の空き容量と第2の空き容量とが互いに同じであれば、ここでの判断は肯定され、ステップ411に移行する。 If the first and is the same as each other space and the second space, this determination is affirmative, the process proceeds to step 411.

このステップ411では、RAM41に格納されているファイルデータから日時情報(以下、便宜上「第1の日時情報」ともいう)を抽出する。 In step 411, the date and time information from the file data stored in the RAM 41 (hereinafter, "first time information") is extracted.

次のステップ413では、ファイル管理情報から空き容量ファイルの日時情報(以下、便宜上「第2の日時情報」ともいう)を取得する。 In the next step 413, the date and time information of the free space from the file management information (hereinafter, "second time and date information").

次のステップ415では、第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに一致するか否かを判断する。 In the next step 415, the first time information and second time information to determine whether coincident with each other. 第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに一致すれば、ここでの判断は肯定され、ステップ417に移行する。 If there is a match and the first time information and second time information with each other, this determination is affirmative, the process proceeds to step 417.

このステップ417では、光ディスク15はオリジナルであるとみなし、再生を許可する。 In step 417, the optical disk 15 is considered to be original, permits the reproduction. これにより、前述したように、光ピックアップ装置23の出力信号に基づいて再生信号処理回路28にて再生データが取得され、バッファRAM34に蓄積された後、セクタ単位で上位装置90に転送される。 Thus, as described above, reproduction data in the reproduction signal processing circuit 28 based on the output signal of the optical pickup device 23 is obtained, after being accumulated in the buffer RAM 34, is transferred to the upper apparatus 90 in sector units.

次のステップ419では、指定されたコンテンツの再生が完了したか否かを判断する。 In the next step 419, it is determined whether or not the reproduction of the specified content is completed. 再生が完了していなければ、ここでの判断は否定され、所定の時間経過後、再度再生が完了したか否かを判断する。 If it is not completed regeneration, the determination is negative, after a predetermined time, it is determined whether or not the reproduction again has been completed. すなわち、指定されたコンテンツの再生が完了するまで待機する。 In other words, to wait until the playback of the specified content is complete. 指定されたコンテンツの再生が完了すると、ここでの判断は肯定され、再生処理を終了する。 When the playback of the specified content is completed, this determination is positive, and ends the playback processing.

なお、上記ステップ409において、第1の空き容量情報と第2の空き容量とが互いに異なっていれば、ステップ409での判断は否定され、ステップ421に移行する。 In the above step 409, if the first space information and the second free space they are different from each other, the determination in step 409 is negative, the process proceeds to step 421. このステップ421では、光ディスク15は不正にコピーされたものであるとみなし、再生不可を上位装置90に通知する。 In step 421, the optical disk 15 is regarded as having been illegally copied, and notifies the irreproducible to the host device 90. そして、再生処理を終了する。 Then, to end the reproduction process. すなわち、指定されたコンテンツの再生は行われない。 In other words, of the specified content playback is not performed.

また、上記ステップ415において、第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに異なっていれば、ステップ415での判断は否定され、上記ステップ421に移行する。 Further, in step 415, if the first time information and second time information if different from each other, the determination in step 415 is negative, the process proceeds to step 421. すなわち、指定されたコンテンツの再生は行われない。 In other words, of the specified content playback is not performed.

このように、空き容量情報及び日時情報に基づいて、光ディスク15がオリジナルであるか不正にコピーされたものであるかを判別することができる。 In this way, it is possible on the basis of the free capacity information and the date and time information, to determine in which the optical disk 15 is illegally copied being the original. そして、不正にコピーされたものであれば、再生を許可しないことにより実質的に不正コピーを防止することができる。 Then, as long as it is illegally copied, it is possible to prevent substantially unauthorized copying by not permit regeneration.

なお、上記ステップ401において、光ディスク15に空き容量ファイルが記録されていなければ、ステップ401での判断は否定され、上記ステップ421に移行する。 In the above step 401, if no empty capacity file is recorded on the optical disk 15, the determination in step 401 is negative, the process proceeds to step 421. すなわち、光ディスク15は不正にコピーされたディスクであるとみなし、指定されたコンテンツの再生を禁止する。 That is, the optical disk 15 is incorrectly considered to be copied disc, prohibits playback of the specified content.

《記録処理》 "Recording process"
次に、前述のようにして構成された光ディスク装置20が、上位装置90から光ディスク15へのユーザデータの記録要求コマンドを受信したときの処理について図6を用いて説明する。 Next, the optical disk device 20 configured as described above, the processing at the time of receiving the user data recording request command from the upper apparatus 90 to the optical disk 15 will be described with reference to FIG. 図6のフローチャートは、CPU40によって実行される一連の処理アルゴリズムに対応している。 The flowchart of FIG. 6 corresponds to a series of processing algorithms executed by the CPU 40.

上位装置90から記録要求コマンドを受信すると、図6のフローチャートに対応するプログラム(以下「記録処理プログラム」という)の開始アドレスがCPU40のプログラムカウンタにセットされ、記録処理がスタートする。 Upon receiving a recording command from the host device 90, the start address of a program (hereinafter referred to as "recording process program") corresponding to the flowchart of FIG. 6 is set in a program counter of the CPU 40, the recording process is started. なお、光ディスク15への書き込みは、エンコーダ25、レーザ制御回路24及び光ピックアップ装置23などを介して行われる。 The write to the optical disc 15, encoder 25, takes place via a laser control circuit 24 and the optical pickup apparatus 23. また、記録要求されたユーザデータは第3セッションとして記録されるものとする。 Also, user data recording request shall be recorded as the third session.

最初のステップ501では、光ディスク15に空き容量ファイルが記録されているか否かを判断する。 In a first step 501, the free space file on the optical disk 15 to determine whether it is recorded. ここでは、第2セッションのプログラム領域の最終セクタに空き容量ファイルが記録されているので、ここでの判断は肯定され、ステップ503に移行する。 Here, since the free space file to the last sector in the program area of ​​the second session is recorded, this determination is affirmative, the process proceeds to step 503.

このステップ503〜507では、前記ステップ403〜407での処理と同様な処理を行う。 In step 503 to 507, performs the same process as the process at step 403-407.

次のステップ509では、第1の空き容量情報と第2の空き容量とが互いに同じであるか否かを判断する。 In the next step 509, the first free space information and the second space is equal to or the same as each other. 第1の空き容量情報と第2の空き容量とが互いに同じであれば、ここでの判断は肯定され、ステップ511に移行する。 If the first free space information and is the same as one another second free space, this determination is affirmative, the process proceeds to step 511.

このステップ511及び513では、前記ステップ411及び413での処理と同様な処理を行う。 In step 511 and 513, it performs the same process as the process at step 411 and 413.

次のステップ515では、第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに一致するか否かを判断する。 In the next step 515, the first time information and second time information to determine whether coincident with each other. 第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに一致すれば、ここでの判断は肯定され、ステップ517に移行する。 If there is a match and the first time information and second time information with each other, this determination is affirmative, the process proceeds to step 517.

このステップ517では、記録後における光ディスク15のRAM部の空き容量を算出する。 In step 517, it calculates the free space of the RAM portion of the optical disk 15 after printing. ここでは、ユーザデータ及び空き容量ファイルが記録された後の空き容量が算出される。 Here, the free space after the user data and free space file is recorded is calculated.

次のステップ519では、算出された空き容量に基づいて空き容量ファイルを更新する。 In the next step 519, it updates the free space file based on the free capacity calculated.

次のステップ521では、空き容量ファイルの更新日時情報を空き容量ファイルに付加する。 In the next step 521, adding the update date and time information of the free space file to free space file.

次のステップ523では、更新された空き容量ファイルを暗号化する。 In the next step 523, it encrypts the updated space file.

次のステップ525では、暗号化された空き容量ファイルを復号鍵とともに記録用データに付加する。 In the next step 525 is added to the recording data with the decryption key the encrypted space file. ここでは、更新された空き容量ファイルは、第3セッションにおけるプログラム領域の最終セクタに対応する位置に付加される。 Here, the updated space file is added to a position corresponding to the last sector of the program area in the third session. なお、プログラム領域の大きさには下限があるため、記録用データのデータ量が少ない場合には、記録用データと更新された空き容量ファイルとの間にダミーデータが挿入されることがある。 Incidentally, since the size of the program area is lower, the amounts of data of the recording data is small, the dummy data may be inserted between the updated and recorded data space file.

次のステップ527では、記録を許可する。 In the next step 527, to allow the record.

次のステップ529では、ユーザデータの記録が完了したか否かを判断する。 In the next step 529, it is determined whether the user data recording is completed. ユーザデータの記録が完了していなければ、ここでの判断は否定され、所定の時間経過後、再度ユーザデータの記録が完了したか否かを判断する。 If not, the user data recording is completed, this determination is negative, after a predetermined time, determines again whether the user data recording is completed. すなわち、ユーザデータの記録が完了するまで待機する。 That, and waits until the user data recording is completed. ユーザデータの記録が完了すると、ここでの判断は肯定され、ステップ531に移行する。 When the user data recording is completed, this determination is affirmative, the process proceeds to step 531. ここでは、一例として図7に示されるように、更新された空き容量ファイルは、第3セッションのプログラム領域の最終セクタに記録される。 Here, as shown in FIG. 7 as an example, the updated space file is recorded in the last sector of the program area of ​​the third session.

次のステップ531では、記録完了を上位装置90に通知する。 In the next step 531, it notifies the completion of recording to the host device 90. そして、記録処理を終了する。 Then, the recording process is terminated.

なお、上記ステップ509において、第1の空き容量情報と第2の空き容量とが互いに異なっていれば、ステップ509での判断は否定され、ステップ533に移行する。 In the above step 509, if the first space information and the second free space they are different from each other, the determination in step 509 is negative, the process proceeds to step 533. このステップ533では、光ディスク15は不正にコピーされたものであるとみなし、記録不可を上位装置90に通知する。 In step 533, the optical disk 15 is regarded as having been illegally copied, and notifies the unrecordable the host device 90. そして、記録処理を終了する。 Then, the recording process is terminated. すなわち、ユーザデータの記録は行われない。 That is, the user data recording is not performed.

また、上記ステップ515において、第1の日時情報と第2の日時情報とが互いに異なっていれば、ステップ515での判断は否定され、上記ステップ533に移行する。 Further, in step 515, if the first time information and second time information if different from each other, the determination in step 515 is negative, the process proceeds to step 533. すなわち、ユーザデータの記録は行われない。 That is, the user data recording is not performed.

このように、空き容量情報及び日時情報に基づいて、光ディスク15がオリジナルであるか不正にコピーされたものであるかを判別することができる。 In this way, it is possible on the basis of the free capacity information and the date and time information, to determine in which the optical disk 15 is illegally copied being the original. そして、不正にコピーされたものであれば、記録を許可しないことにより実質的に不正コピーを防止することができる。 Then, as long as it is illegally copied, it is possible to prevent substantially unauthorized copying by not allow recording.

なお、上記ステップ501において、光ディスク15に空き容量ファイルが記録されていなければ、ステップ501での判断は否定され、上記ステップ533に移行する。 In the above step 501, if no empty capacity file is recorded on the optical disk 15, the determination in step 501 is negative, the process proceeds to step 533. すなわち、光ディスク15は不正にコピーされたものであるとみなし、ユーザデータの記録を禁止する。 That is, the optical disk 15 is regarded as having been illegally copied, to prohibit recording of user data.

以上の説明から明らかなように、本実施形態に係る光ディスク装置20では、CPU40及び該CPU40にて実行されるプログラムとによって、取得手段、判断手段、比較手段及び制御手段が実現されている。 As apparent from the above description, in the optical disk device 20 according to this embodiment, by a program executed by CPU 40 and the CPU 40, obtaining means, determining means, comparison means and control means is realized. すなわち、図6のステップ517によって取得手段が実現され、図5のステップ401、図6のステップ501によって判断手段が実現され、図5のステップ403〜415、図6のステップ503〜515によって比較手段が実現され、図5のステップ417、図6のステップ527によって制御手段が実現されている。 That is, the acquisition unit is realized by step 517 in FIG. 6, step 401 in FIG. 5, the determination means are realized by the step 501 of FIG. 6, the comparison means in step 403 to 415, steps 503 to 515 of FIG. 6 in FIG. 5 There is achieved, the control unit is realized by the step 417, step 527 of FIG. 6 in FIG.

また、光ピックアップ装置23とレーザ制御回路24とエンコーダ25とCPU40及び該CPU40にて実行されるプログラム(図6のステップ519〜527)とによって、記録手段及び更新手段が実現されている。 Further, by a program executed optical pickup device 23 and the laser control circuit 24 and the encoder 25 and by CPU 40 and the CPU 40 (step 519 to 527 in FIG. 6), recording means and updating means is realized.

なお、CPU40によるプログラムに従う処理によって実現した各手段の少なくとも一部をハードウェアによって構成することとしても良いし、あるいは全てをハードウェアによって構成することとしても良い。 Incidentally, it may be used as the be constituted by at least a portion of the hardware of each means realized by the processing according to the program by the CPU 40, or may be composed of all the hardware.

また、本実施形態では、記録媒体としてのフラッシュメモリ39に記録されているプログラムのうち、前記再生処理プログラム及び前記記録処理プログラムによって本発明に係るプログラムが構成されている。 Further, in the present embodiment, among the programs recorded in the flash memory 39 as a recording medium, the program according to the present invention by the reproduction processing program and the recording processing program is configured. すなわち、図6のステップ517〜527の処理に対応するプログラムによって、情報記録媒体の空き容量に関する情報を情報記録媒体に記録する手順が構成されている。 That is, the program corresponding to the processing of step 517 to 527 in FIG. 6, the procedure for recording information about free capacity of the information recording medium on the information recording medium is constituted. また、図5のステップ401の処理に対応するプログラム、図6のステップ501の処理に対応するプログラムによって判断する手順が構成され、図5のステップ403〜415の処理に対応するプログラム、図6のステップ503〜515の処理に対応するプログラムによって比較する手順が構成されている。 The program corresponding to the process of step 401 in FIG. 5, is configured the steps of determining by the program corresponding to the process of step 501 in FIG. 6, the program corresponding to the processing of step 403 to 415 in FIG. 5, FIG. 6 instructions for comparing the corresponding program to the processing of step 503 to 515 is formed. また、図5のステップ417の処理に対応するプログラム、図6のステップ527の処理に対応するプログラムによって許可する手順が構成され、図6のステップ519〜527の処理に対応するプログラムによって更新する手順が構成されている。 The program corresponding to the process of step 417 in FIG. 5, the procedure to allow the program corresponding to the processing in step 527 of FIG. 6 comprises, procedure for updating the program corresponding to the processing of step 519 to 527 in FIG. 6 There has been configured.

そして、図6のステップ527の処理によって本発明に係る記録方法における、情報記録媒体における空き容量に関する情報を情報記録媒体に記録する工程が実施され、図6のステップ521の処理によってファイルに付加する工程が実施されている。 Then, in the recording method of the present invention by the process of step 527 in FIG. 6, is performed step of recording the information recording medium relating to the free space in the information recording medium, it is added to the file by the process of step 521 in FIG. 6 process has been carried out. また、図6のステップ523の処理によって暗号化する工程が実施されている。 The step of encrypting is performed by the processing of step 523 in FIG. 6.

また、図5のステップ401の処理、図6のステップ501の処理によって本発明に係るアクセス方法における判断する工程が実施され、図5のステップ403〜415の処理、図6のステップ503〜515の処理によって比較する工程が実施され、図5のステップ417の処理、図6のステップ527の処理によって許可する工程が実施され、図6のステップ519〜527の処理によって更新する工程が実施されている。 Further, the process of step 401 in FIG. 5, the step of determining in the access method according to the present invention by the process of step 501 in FIG. 6 is performed, the processing of steps 403 to 415 in FIG. 5, the steps 503 to 515 in FIG. 6 and comparing by the processing is performed, processing of step 417 in FIG. 5, is carried out a step of permitting the processing of step 527 in FIG. 6, the step of updating the processing of steps 519 to 527 in FIG. 6 is performed .

以上説明したように、本実施形態に係る光ディスク装置(情報記録装置及び処理装置)によると、上位装置90からコンテンツの再生要求があると、光ディスク15(情報記録媒体)のプログラム領域(データ領域の一部)に記録されている空き容量ファイルを読み出し、空き容量ファイルに含まれる空き容量情報が示す空き容量(第1の空き容量)と実際の空き容量(第2の空き容量)とが一致するとともに、空き容量ファイルに含まれる日時情報(第1の日時情報)とファイル管理情報における日時情報(第2の日時情報)とが一致したときに、光ディスク15はオリジナルであると判断し、コンテンツの再生を許可している。 As described above, according to the optical disk apparatus according to the present embodiment (the information recording apparatus and the processing apparatus), when the host apparatus 90 a reproduction request for the content, the optical disk 15 the program area (data area (information recording medium) reads the space file recorded in a part), and the free space information free indicating capacities (first space) and the actual free space (second space) matches that contained in the free space file with, when the time and date information contained in the space the file date and time information in the (first time information) and file management information (second time information) matches, it is determined that the optical disk 15 is original, content It has allowed playback. 一方、第1の空き容量と第2の空き容量とが一致しないとき、あるいは、第1の日時情報と第2の日時情報とが一致しないときには、光ディスク15は不正にコピーされたものと判断し、コンテンツの再生を禁止している。 On the other hand, when the first space and the second space does not match, or when the first time information and second time information do not match, the optical disk 15 is determined to have been illegally copied , it prohibits the reproduction of the content. これにより、光ディスクの種類に関係なく、コンテンツが不正にコピーされた光ディスクへのアクセスを確実に禁止することができる。 Thus, regardless of the type of the optical disc, the content can be reliably prevent access to the illegally copied optical disc. 従って、結果として高コスト化を招くことなく、オリジナルに記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, without increasing costs as a result, it is possible to prevent unauthorized use of the content recorded on the original.

また、上位装置90からユーザデータの記録要求があると、光ディスク15のプログラム領域に記録されている空き容量ファイルを読み出し、第1の空き容量と第2の空き容量とが一致するとともに、第1の日時情報と第2の日時情報とが一致したときに、光ディスク15はオリジナルであると判断し、ユーザデータの記録を許可している。 Further, when the host apparatus 90 is a recording request of the user data, reads a vacant capacity file recorded in the program area of ​​the optical disk 15, the first space and the second space are matched, the first when the date and time information of the second time information match, the optical disk 15 is determined to be original, and allow the recording of the user data. 一方、第1の空き容量と第2の空き容量とが一致しないとき、あるいは、第1の日時情報と第2の日時情報とが一致しないときには、光ディスク15は不正にコピーされたものと判断し、ユーザデータの記録を禁止している。 On the other hand, when the first space and the second space does not match, or when the first time information and second time information do not match, the optical disk 15 is determined to have been illegally copied , it prohibits the recording of user data. これにより、光ディスクの種類に関係なく、オリジナル以外の光ディスクへの記録を確実に禁止することができる。 Thus, regardless of the type of the optical disk, it is possible to reliably prohibit the recording of the other optical disc original. 従って、結果として高コスト化を招くことなく、オリジナルに記録されているコンテンツの不正コピーを防止することが可能となる。 Therefore, without increasing costs as a result, it is possible to prevent unauthorized copying of content recorded in the original.

すなわち、本実施形態では、記録処理において、光ディスク15に空き容量に関する情報を記録しているため、例えば、光ディスク15が丸ごと他の情報記録媒体にコピーされても、空き容量に関する情報に基づいてオリジナルの記録媒体とコピーされた記録媒体とを判別することが可能となる。 That is, in this embodiment, in the recording process, since the record information about free space in the optical disk 15, for example, the optical disk 15 be copied to whole another information recording medium, based on information about the available capacity Original it is possible to determine the recording medium and a copied recording medium. 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正コピー及び不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized copying and unauthorized use of a content recorded.

また、本実施形態では、光ディスク15へのアクセス要求に対して、ディスク15の正当性を検査するために、光ディスク15に記録されている空き容量に関する情報と光ディスク15における実際の空き容量とに基づいて、光ディスク15がオリジナルであるか否かを判断している。 Further, in the present embodiment, the access request to the optical disk 15, in order to check the validity of the disc 15, based on the actual free space in the information and the optical disk 15 about the space recorded on the optical disk 15 Te, it is determined whether the optical disk 15 is original. これにより、不正にコピーされたものに対するアクセスを禁止することが可能となり、結果的に高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正使用を防止することができる。 Thus, it is possible to prevent access to a what is illegally copied, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of content recorded.

また、本実施形態では、光ディスク15にユーザデータが記録され、空き容量が変化すると、空き容量ファイルを更新している。 Further, in the present embodiment, the user data recorded on the optical disk 15, and the free space is changed, updating the free space file. これにより、続くアクセス要求に対して、光ディスク15がオリジナルであるか否かの判断を迅速に行うことができる。 Thus, with respect to the subsequent access request, it determines whether the optical disk 15 is an original can be performed quickly. また、空き容量ファイルが更新されると、その更新された空き容量ファイルを光ディスク15に記録している。 Further, when the free space file is updated, and records the updated space file on the optical disk 15. これにより、光ディスク15が一旦排出され、再度セットされた場合であっても、光ディスク15がオリジナルであるか否かの判断を迅速に、かつ正しく行うことができる。 Thus, the optical disk 15 is once discharged, even when it is set again, quickly determine whether or not the optical disk 15 is an original, and can be carried out correctly.

また、本実施形態では、空き容量ファイルを暗号化して記録しているため、ファイルデータの改ざんを防止することができる。 Further, in the present embodiment, since the recorded encrypted free space file, it is possible to prevent tampering of the file data.

また、本実施形態に係る光ディスク15によると、空き容量に関する情報が記録されているために、例えば、光ディスク15が丸ごと他の情報記録媒体にコピーされても、空き容量に関する情報に基づいてオリジナルの記録媒体とコピーされた記録媒体とを判別することが可能となる。 Further, according to the optical disk 15 according to this embodiment, since the information about the available capacity is recorded, for example, the optical disk 15 be copied to whole another information recording medium, the original on the basis of the information about free capacity it is possible to determine the recording medium and the copied recording medium. 従って、結果的に高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正使用を防止することが可能となる。 Therefore, consequently without causing high cost, it is possible to prevent unauthorized use of content recorded.

また、光ディスク15に記録されている空き容量ファイルには、日時情報が付加されているため、オリジナルの記録媒体とコピーされた記録媒体とを更に精度良く判別することが可能となる。 Moreover, the free space file recorded on the optical disk 15, since the time information is added, it is possible to further accurately determine the original recording medium and copied recording medium. なお、コピーされた記録媒体では、コピーの日時情報がファイル管理情報領域に記録されている。 In the copied recording medium, the date and time information of the copy is recorded in file management information area.

また、光ディスク15に記録されている空き容量ファイルは、暗号化されているため、ファイルデータの改ざんを防止することができる。 Moreover, the free space file recorded on the optical disc 15, because it is encrypted, it is possible to prevent tampering of the file data.

なお、上記実施形態では、光ディスク15が、CD系の情報記録媒体と同等の物理的性質を有する場合について説明したが、これに限らず、例えばDVD系の情報記録媒体と同等の物理的性質を有しても良いし、波長が405nmの光に対応する次世代の情報記録媒体と同等の物理的性質を有しても良い。 In the above embodiment, the optical disk 15, the description has been given of the case having physical properties information recording medium equivalent to the CD system is not limited to this, for example, the physical properties information recording medium equivalent to the DVD system it may have, may have physical properties comparable to the next generation information recording medium wavelength corresponding to 405nm light.

また、上記実施形態では、空き容量ファイルの復号化に用いられる復号鍵が光ディスク15に記録される場合について説明したが、これに限らず、例えば、ユーザが上位装置90を介して入力しても良い。 Further, in the above embodiment, the decryption key used to decrypt the free space file case has been described to be recorded on the optical disk 15 is not limited to this, for example, entering the user via the host apparatus 90 good. また、上記実施形態では、空き容量ファイルを復号化する際に、復号鍵の妥当性を確認していないが、復号鍵の妥当性を確認しても良い。 In the above embodiment, when decoding a space file, although not confirm the validity of the decryption key may validate the decryption key.

また、上記実施形態では、RAM部が追記可能な領域である場合について説明したが、これに限らず、書き換え可能な領域であっても良い。 In the above embodiment, the case has been described where the RAM portion is an area capable of additional recording is not limited thereto, may be a rewritable area. この場合に、例えば空き容量ファイルを記録する特定領域を予め設定しておき、空き容量が変化すると、更新された空き容量ファイルをその特定領域に上書きしても良い。 In this case, for example, set in advance a specific area for recording the free space file, and the free space is changed, the updated space file may be overwritten to the specific region.

さらに、上記実施形態では、光ディスク15が、ROM部とRAM部とを有するハイブリッドディスクである場合について説明したが、これに限らず、RAM部のみのディスクであっても良い。 Furthermore, in the above embodiment, the optical disk 15, the case has been described where a hybrid disc having a ROM portion and a RAM portion, not limited thereto, and may be a disc of the RAM portion only. 例えば、現在市販されているCD−R、あるいはCD−RWであっても良い。 For example, CD-R are now commercially available or may be a CD-RW,. 勿論、DVD−R、DVD−RW、DVD+R、DVD+RW、波長が405nmの光に対応する次世代の情報記録媒体のうちのいずれかであっても良い。 Of course, DVD-R, DVD-RW, DVD + R, DVD + RW, the wavelength may be any of the next generation information recording medium corresponding to the 405nm light. そして、光ディスク15がDVD系のディスクである場合には、情報記録装置としてDVDレコーダを、処理装置としてDVDプレーヤを用いても良い。 Then, when the optical disc 15 is a DVD type disk is a DVD recorder as an information recording apparatus, it may be used DVD player as the processing unit.

また、上記実施形態では、空き容量ファイルがプログラム領域の最終セクタに記録される場合について説明したが、これに限定されるものではない。 In the above embodiment has described the case where the free space file is recorded in the last sector of the program area, but is not limited thereto. 例えば、プログラム領域の先頭に記録されても良いし、プログラム領域に記録されるデータの直後に記録されても良い。 For example, it may be recorded to the beginning of the program area, may be recorded immediately after the data recorded in the program area.

また、上記実施形態では、空き容量情報がファイルとして記録される場合について説明したが、これに限定されるものではない。 In the above embodiment has described the case where the free space information is recorded as a file, but is not limited thereto. 但し、この場合には、ファイル管理情報が存在しないため、日時情報による判断は行われない(図8、図9参照)。 However, in this case, since the file management information is not present, it is not performed determination by the date and time information (see FIGS. 8 and 9).

なお、上記実施形態では、空き容量ファイルが暗号化されて光ディスク15に記録されている場合について説明したが、コンテンツの重要度が低いときや、ファイルデータが改ざんされるおそれが少ないときには、暗号化しなくても良い。 In the above embodiment, although the free space file has been described a case where encrypted is recorded on the optical disk 15, when the importance of the content is low or when there is little risk that the file data is tampered encrypts may or may not. この場合には、前記ステップ403及び503での復号化、そしてステップ523での処理はそれぞれ不要となる。 In this case, the decoding at step 403 and 503, and the processing in step 523 is respectively required.

また、上記実施形態では、第1の日時情報と第2の日時情報とが完全に一致していなければ、光ディスク15はオリジナルではないと判断する場合について説明したが、分単位まで一致していれば、一致しているとみなしても良い。 In the above embodiment, if no first time information and second time information are perfectly matched, the optical disk 15 has been described for the case of determining that not the original, they match to the minute if, it may be regarded as a match.

また、上記実施形態では、空き容量ファイルに日時情報が含まれる場合について説明したが、これに限定されるものではなく、日時情報に代えて、例えば空き容量ファイルが作成あるいは更新された日付に関する情報(以下「日付情報」ともいう)が含まれても良い。 Information In the above embodiment has described the case that contains the date and time information in the free space file, it is not limited thereto, instead of the date and time information, to date the example of free space files created or updated (hereinafter also referred to as "date information") may be included. この場合には、前記ステップ411〜415、前記ステップ511〜515、及び前記ステップ521では、日時情報の代わりに日付情報が用いられることとなる。 In this case, the step 411 to 415, in the step 511 to 515, and step 521, so that the date information is used in place of time and date information.

また、上記実施形態では、第1の空き容量と第2の空き容量とが一致するとともに、第1の日時情報と第2の日時情報とが一致したときに、光ディスク15はオリジナルであると判断する場合について説明したが、例えばコンテンツの重要度が低いときには、一例として図8及び図9に示されるように、第1の空き容量と第2の空き容量とが一致したときに、直ちに光ディスク15はオリジナルであると判断しても良い。 Also, determining that in the above embodiment, the first space and the second space are matched, when the first time information and second time information match, an optical disk 15 is original has been described a case where, for example when the importance of the content is low, as shown in FIGS. 8 and 9 as an example, when the first space and the second space are matched immediately disc 15 it may be determined that is original. これにより、判断に要する時間を短縮することができる。 Thus, it is possible to shorten the time required for determination. この場合には、空き容量ファイルに日時情報が含まれなくても良い。 In this case, it may not include the date and time information in the free space file. なお、図8のフローチャートは、図5のフローチャートにおけるステップ411〜415を省いたものであり、図9のフローチャートは、図6のフローチャートにおけるステップ511〜515、及びステップ521を省いたものである。 The flowchart of FIG. 8, which omits the steps 411 to 415 in the flowchart of FIG. 5, the flow chart of FIG. 9 is obtained by omitting the steps 511 to 515, and step 521 in the flowchart of FIG.

また、上記実施形態では、マルチセッション方式で記録する場合について説明したが、本発明がこれに限定されるものではない。 In the above embodiment has described the case of recording a multi-session method, but the present invention is not limited thereto.

また、上記実施形態では、本発明に係るプログラムは、フラッシュメモリ39に記録されているが、他の記録媒体(CD、光磁気ディスク、DVD、メモリカード、USBメモリ、フレキシブルディスク等)に記録されていても良い。 In the above embodiment, the program according to the present invention has been recorded in the flash memory 39, other recording media (CD, magneto-optical disk, DVD, memory card, USB memory, flexible disk, etc.) is recorded in the even though it may. この場合には、各記録媒体に対応する再生装置(又は専用インターフェース)を介して本発明に係るプログラムをフラッシュメモリ39にロードすることとなる。 In this case, a program according to the present invention using the reproducing apparatus (or dedicated interface) for each recording medium loaded into the flash memory 39. また、ネットワーク(LAN、イントラネット、インターネットなど)を介して本発明に係るプログラムをフラッシュメモリ39に転送しても良い。 The network (LAN, intranet, Internet, etc.) may be transferred to the program according to the present invention through the flash memory 39. 要するに、本発明に係るプログラムがフラッシュメモリ39にロードされれば良い。 In short, the program according to the present invention need be loaded into the flash memory 39.

また、上記実施形態において、本発明に係るプログラムが、光ディスク15のROM部に記録されていても良い。 In the above embodiment, the program according to the present invention may be recorded in the ROM portion of the optical disk 15. この場合には、光ディスク15が光ディスク装置20にセットされたときに、本発明に係るプログラムが光ディスク15からフラッシュメモリ39にロードされることとなる。 In this case, when the optical disk 15 is set in the optical disk device 20, a program according to the present invention is to be loaded from the optical disk 15 in the flash memory 39.

また、上記実施形態では、光ピックアップ装置が1つの半導体レーザを備える場合について説明したが、これに限らず、例えば互いに異なる波長の光束を発光する複数の半導体レーザを備えていても良い。 In the above embodiment, the case has been described where the optical pickup device is provided with one semiconductor laser, not limited to this, for example, it may comprise a plurality of semiconductor lasers that emit light beams of different wavelengths. この場合に、例えば波長が約405nmの光束を発光する半導体レーザ、波長が約660nmの光束を発光する半導体レーザ及び波長が約780nmの光束を発光する半導体レーザの少なくとも1つを含んでいても良い。 In this case, for example, a semiconductor laser having a wavelength for emitting a light beam of about 405 nm, may include at least one of the semiconductor laser in which a semiconductor laser and the wavelength to emit light flux of about 780nm wavelength to emit a light beam of approximately 660nm . すなわち、光ディスク装置が互いに異なる規格に準拠した複数種類の光ディスクに対応する光ディスク装置であっても良い。 That is, the optical disk device may be a corresponding optical disc apparatus with a plurality of types of optical discs conforming to different standards. この場合に、少なくともいずれかの光ディスクに空き容量ファイルが記録されていても良い。 In this case, the free space file to at least one of the optical disc may be recorded.

また、上記実施形態では、情報記録媒体が光ディスクの場合について説明したが、これに限定されるものではない。 In the above embodiment, although the information recording medium has been described for the case of the optical disk, but is not limited thereto. この場合には、光ディスク装置に代えて、情報記録媒体に対応した情報記録装置が用いられる。 In this case, in place of the optical disk apparatus, the information recording apparatus corresponding to the recording medium is used.

また、上記実施形態では、処理装置が光ディスク装置20の場合について説明したが、これに限定されるものではなく、例えば、処理装置が光ディスク装置20と上位装置90とから構成されていても良い。 Further, in the above embodiment, the processing apparatus has been described for the case of the optical disk apparatus 20 is not limited to this, for example, the processing apparatus may be constituted by the optical disc apparatus 20 and the host device 90.. この場合には、上記実施形態において、CPU40によって実現された各手段の少なくとも一部を上位装置90によって実現しても良い。 In this case, in the above embodiments may be realized by the upper apparatus 90 at least part of the respective means are realized by the CPU 40.

以上説明したように、本発明の情報記録媒体によれば、高コスト化を招くことなく、記録されているコンテンツの不正使用を防止するのに適している。 As described above, according to the information recording medium of the present invention, without incurring high cost, it is suitable for preventing unauthorized use of content recorded. また、本発明の記録方法及び情報記録装置によれば、高コスト化を招くことなく、情報記録媒体に記録されているコンテンツの不正使用を防止するのに適している。 Further, according to the recording method and information recording apparatus of the present invention, without incurring high cost, it is suitable for preventing the unauthorized use of the content recorded on the information recording medium. また、本発明のアクセス方法及び処理装置によれば、高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止するのに適している。 Further, according to the access method and the apparatus of the present invention, without incurring high cost, it is suitable for preventing the unauthorized use of the content. また、本発明のプログラム及び記憶媒体によれば、情報記録装置及び処理装置の制御用コンピュータに、高コスト化を招くことなく、コンテンツの不正使用を防止させるのに適している。 Further, according to the program, and storage medium of the present invention, the control computer of the information recording apparatus and the processing apparatus, without causing high cost, is suitable for preventing unauthorized use of the content.

本発明の一実施形態に係る光ディスク装置の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of an optical disk apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施形態に係る光ディスクを説明するための図である。 It is a diagram for explaining an optical disk according to an embodiment of the present invention. 図2のRAM部を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a RAM of FIG. 空き容量ファイルが記録される領域を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a region where space file is recorded. 図1の光ディスク装置における再生処理を説明するためのフローチャートである。 Is a flow chart for explaining a reproduction process in the optical disc apparatus in FIG. 図1の光ディスク装置における記録処理を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart of a recording process in the optical disc apparatus in FIG. 更新された空き容量ファイルが記録される領域を説明するための図である。 Updated space file is a diagram for explaining the area to be recorded. 図1の光ディスク装置における再生処理の他の例を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining another example of a reproduction process in the optical disk apparatus of FIG. 図1の光ディスク装置における記録処理の他の例を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining another example of the recording process in the optical disc apparatus in FIG.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

15…光ディスク(情報記録媒体)、20…光ディスク装置(情報記録装置、処理装置)、23…光ピックアップ装置(記録手段の一部、更新手段の一部)、24…レーザ制御回路(記録手段の一部、更新手段の一部)、25…エンコーダ(記録手段の一部、更新手段の一部)、39…フラッシュメモリ(記録媒体)、40…CPU(取得手段、記録手段の一部、判断手段、比較手段、制御手段、更新手段の一部)。 15 ... optical disc (information recording medium), 20 ... optical disk apparatus (information recording apparatus, the processing apparatus), 23 ... optical pickup device (a part of the recording means, a part of the update means), 24 ... of the laser control circuit (a recording means some part of the update means), a portion of 25 ... encoder (recording means, a part of the update means), 39 ... flash memory (recording medium), 40 ... CPU (acquisition unit, a part of the recording means, determines means, comparison means, control means, a part of the updating means).

Claims (34)

  1. ユーザデータが記録されるデータ領域を有する情報記録媒体において、 In the information recording medium having a data area in which user data is recorded,
    前記データ領域の空き容量に関する情報が前記データ領域の内外いずれかに記録されていることを特徴とする情報記録媒体。 Information recording medium, characterized in that information about free capacity of the data area is recorded in and out one of the data area.
  2. 前記空き容量に関する情報は、前記データ領域内に記録されていることを特徴とする請求項1に記載の情報記録媒体。 Information relating to the free space, information recording medium according to claim 1, characterized in that it is recorded in the data area.
  3. 前記空き容量に関する情報は、ファイルとして記録されていることを特徴とする請求項1又は2に記載の情報記録媒体。 Information relating to the free space, information recording medium according to claim 1 or 2, characterized in that it is recorded as a file.
  4. 前記ファイルは、該ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を更に含むことを特徴とする請求項3に記載の情報記録媒体。 The file information recording medium according to claim 3, characterized by further comprising information including the date which the file was created or updated.
  5. 前記日付を含む情報は、暗号化されていることを特徴とする請求項4に記載の情報記録媒体。 Information including the date, the information recording medium according to claim 4, characterized in that it is encrypted.
  6. 前記空き容量に関する情報は、暗号化されていることを特徴とする請求項1〜5のいずれか一項に記載の情報記録媒体。 Information relating to the free space, information recording medium according to any one of claims 1 to 5, characterized in that it is encrypted.
  7. 前記データ領域とは別に読取専用の領域を更に有することを特徴とする請求項1〜6のいずれか一項に記載の情報記録媒体。 The information recording medium according to any one of claims 1 to 6, further comprising a separate read-only area and the data area.
  8. 情報記録媒体に情報を記録する記録方法であって、 A recording method for recording information on an information recording medium,
    情報記録媒体における空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程を含む記録方法。 Recording method comprising the step of recording the information about the available capacity on the information recording medium in the information recording medium.
  9. 前記情報記録媒体は、ユーザデータが記録されるデータ領域を有し、 The information recording medium has a data area in which user data is recorded,
    前記記録する工程では、前記空き容量に関する情報は前記データ領域内に記録されることを特徴とする請求項8に記載の記録方法。 The recording to process information relating to the free space recording method according to claim 8, characterized in that it is recorded in the data area.
  10. 前記記録する工程では、前記空き容量に関する情報はファイルとして記録されることを特徴とする請求項8又は9に記載の記録方法。 The recording to step, recording method according to claim 8 or 9 information relating to the free space, characterized in that it is recorded as a file.
  11. 前記ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を前記ファイルに付加する工程を、更に含むことを特徴とする請求項10に記載の記録方法。 The recording method according to claim 10, wherein the step of adding the information including the date which the file was created or updated to the file, further comprising.
  12. 前記ファイルに付加する工程に先立って、前記日付を含む情報を暗号化する工程を更に含み、 Prior to the step of adding to the file, further comprising the step of encrypting information including the date,
    前記ファイルに付加する工程では、前記暗号化された日付を含む情報を前記ファイルに付加することを特徴とする請求項11に記載の記録方法。 Wherein in the step of adding to the file recording method according to claim 11, characterized in that the additional information including the encrypted date the file.
  13. 前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程に先立って、前記空き容量に関する情報を暗号化する工程を更に含み、 Prior to the step of recording the information on the available capacity on the information recording medium further comprises a step of encrypting information on the available capacity,
    前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する工程では、前記暗号化された空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録することを特徴とする請求項8〜12のいずれか一項に記載の記録方法。 In the process of recording information on the available capacity on the information recording medium, wherein the information relating to the encrypted space in any of claims 8 to 12, characterized in that recording on the information recording medium method for the recording.
  14. 前記情報記録媒体は、更に読取専用の領域を有することを特徴とする請求項8〜13のいずれか一項に記載の記録方法。 The information recording medium, a recording method according to any one of claims 8 to 13, characterized in that it comprises a dedicated area further reading.
  15. 情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行うアクセス方法であって、 An access method for recording or reproducing information for the information recording medium,
    情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する工程と; A step in which information on the information recording medium relating to the free space of the information recording medium to determine whether it is recorded;
    前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する工程と;を含むアクセス方法。 The result of the determination, when the information on the available capacity is recorded, step and comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; access method comprising.
  16. 前記比較する工程では、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体はオリジナルであるとすることを特徴とする請求項15に記載のアクセス方法。 In the step of the comparison, if the information and the actual free space about free capacity match, access method of claim 15, characterized in that said information recording medium is original.
  17. 前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する工程を、更に含むことを特徴とする請求項15又は16に記載のアクセス方法。 The comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the process that allows the recording or reproduction on the information recording medium, in claim 15 or 16, further comprising the method of access described.
  18. 前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する工程を、更に含むことを特徴とする請求項17に記載のアクセス方法。 The information data on the recording medium is recorded, and the free space of the information recording medium changes, access method of claim 17, characterized in that the step of updating the information on the available capacity, further comprising.
  19. 情報記録媒体に情報を記録する情報記録装置であって、 An information recording apparatus for recording information on an information recording medium,
    情報記録媒体の空き容量に関する情報を取得する取得手段と; Obtaining means for obtaining information about free capacity of the information recording medium;
    前記空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する記録手段と;を備える情報記録装置。 Recording means and to record information about the available capacity on the information recording medium; an information recording apparatus provided with.
  20. 前記情報記録媒体は、ユーザデータが記録されるデータ領域を有し、 The information recording medium has a data area in which user data is recorded,
    前記記録手段は、前記空き容量に関する情報を前記データ領域に記録することを特徴とする請求項19に記載の情報記録装置。 It said recording means, the information recording apparatus according to claim 19, characterized in that to record information about the free space in the data area.
  21. 前記記録手段は、前記空き容量に関する情報をファイルとして記録することを特徴とする請求項19又は20に記載の情報記録装置。 It said recording means, the information recording apparatus according to claim 19 or 20, characterized in that to record information about the free space as a file.
  22. 前記記録手段は、更に前記ファイルが作成あるいは更新された日付を含む情報を前記ファイルに付加することを特徴とする請求項21に記載の情報記録装置。 It said recording means further recording apparatus according to information including the date which the file was created or updated in claim 21, characterized in that added to the file.
  23. 前記記録手段は、前記日付を含む情報を暗号化して前記ファイルに付加することを特徴とする請求項22に記載の情報記録装置。 It said recording means, the information recording apparatus according to claim 22, characterized in that added to the file by encrypting the information including the date.
  24. 前記記録手段は、前記空き容量に関する情報を暗号化して前記情報記録媒体に記録することを特徴とする請求項19〜23のいずれか一項に記載の情報記録装置。 It said recording means, the information recording apparatus according to any one of claims 19 to 23, characterized in that recorded in the information recording medium to encrypt information on the available space.
  25. 前記情報記録媒体は、更に読取専用の領域を有することを特徴とする請求項19〜24のいずれか一項に記載の情報記録装置。 The information recording medium, the information recording apparatus according to any one of claims 19 to 24, characterized in that it comprises a further read-only area.
  26. 情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う処理装置であって、 A recording or processing apparatus for reproducing information on the information recording medium,
    情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する判断手段と; Judgment means for information about free capacity of the information recording medium to determine whether it is recorded on the information recording medium;
    前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する比較手段と;を備える処理装置。 The result of the determination, when the information on the available capacity is recorded, comparing means and for comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; processing device comprising a.
  27. 前記比較手段は、前記情報記録媒体に記録されている空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致した場合に、前記情報記録媒体がオリジナルであるとすることを特徴とする請求項26に記載の処理装置。 Said comparing means, when said information recording medium the actual free space information about free capacity recorded on the matches, to claim 26, characterized in that said information recording medium is an original processing device as claimed.
  28. 前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する制御手段を、更に備えることを特徴とする請求項26又は27に記載の処理装置。 The comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the control means for permitting the recording or reproducing for the information recording medium, or claim 26 and further comprising 27 processing device according to.
  29. 前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する更新手段を更に備えることを特徴とする請求項28に記載の処理装置。 The information data on the recording medium is recorded, and the free space of the information recording medium is changed, the processing apparatus according to claim 28, further comprising a updating means for updating the information on the available space.
  30. 情報記録媒体に情報を記録する情報記録装置に用いられるプログラムであって、 A program used information on an information recording medium in the information recording device for recording,
    情報記録媒体の空き容量に関する情報を前記情報記録媒体に記録する手順を前記情報記録装置の制御用コンピュータに実行させるプログラム。 Program for executing the steps of recording the information about free capacity of the information recording medium on the information recording medium to the control computer of the information recording apparatus.
  31. 情報記録媒体に対する情報の記録あるいは再生を行う処理装置に用いられるプログラムであって、 A program used for processing device for recording or reproducing information for the information recording medium,
    情報記録媒体に該情報記録媒体の空き容量に関する情報が記録されているか否かを判断する手順と; A step of the recording medium information about free capacity of the information recording medium to determine whether it is recorded;
    前記判断の結果、前記空き容量に関する情報が記録されている場合に、前記空き容量に関する情報と前記情報記録媒体における実際の空き容量とを比較する手順と;を前記処理装置の制御用コンピュータに実行させるプログラム。 A result of the determination, if the information on the available capacity is recorded, a step of comparing the actual free space in the information and the information recording medium relating to the free space; run to the control computer of the processing device program to be.
  32. 前記比較の結果、前記空き容量に関する情報と前記実際の空き容量とが一致する場合に、前記情報記録媒体に対する記録あるいは再生を許可する手順を、前記制御用コンピュータに更に実行させることを特徴とする請求項31に記載のプログラム。 The comparison result, when the information and the actual free space about free capacity are matched, the procedure to allow recording or reproducing for the information recording medium, and wherein further be executed by the control computer program of claim 31.
  33. 前記情報記録媒体に情報が記録され、前記情報記録媒体の空き容量が変化すると、前記空き容量に関する情報を更新する手順を、前記制御用コンピュータに更に実行させることを特徴とする請求項32に記載のプログラム。 Said information recording is medium to record information, when a change in the free space of the information recording medium, according to claim 32 the procedure for updating the information on the available capacity, characterized in that to further execute the control computer of the program.
  34. 請求項30〜33のいずれか一項に記載のプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium having a program recorded thereon according to any one of claims 30 to 33.
JP2004206630A 2004-07-14 2004-07-14 Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium Withdrawn JP2006031780A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004206630A JP2006031780A (en) 2004-07-14 2004-07-14 Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004206630A JP2006031780A (en) 2004-07-14 2004-07-14 Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium
KR20050063164A KR100719863B1 (en) 2004-07-14 2005-07-13 Method and apparatus of creating a backup disc, and storage medium for creating a backup disc program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006031780A true true JP2006031780A (en) 2006-02-02

Family

ID=35897948

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004206630A Withdrawn JP2006031780A (en) 2004-07-14 2004-07-14 Information recording medium, recording method, access method, information recording apparatus, processing device, program and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006031780A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5020399B1 (en) * 2011-06-30 2012-09-05 楽天株式会社 The information processing apparatus, a method of controlling an information processing apparatus, program, and information storage medium
JP2014224441A (en) * 2013-04-25 2014-12-04 株式会社エル設計 Building data management method and storage medium storage case

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5020399B1 (en) * 2011-06-30 2012-09-05 楽天株式会社 The information processing apparatus, a method of controlling an information processing apparatus, program, and information storage medium
WO2013001852A1 (en) * 2011-06-30 2013-01-03 楽天株式会社 Information processing device, control method therefor, program, and information storage medium
CN103635965A (en) * 2011-06-30 2014-03-12 乐天株式会社 Information processing device, control method therefor, program, and information storage medium
US9275209B2 (en) 2011-06-30 2016-03-01 Rakuten, Inc. Information processing device, control method therefor, program, and information storage medium
CN103635965B (en) * 2011-06-30 2016-05-11 乐天株式会社 Control method for an information processing apparatus and an information processing apparatus
JP2014224441A (en) * 2013-04-25 2014-12-04 株式会社エル設計 Building data management method and storage medium storage case

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6172955B1 (en) Optical disc recording and reproducing apparatus for performing a formatting process as a background process and a method for formatting an optical disc by a background process
US20080134340A1 (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method and computer program
US20040030909A1 (en) Recording medium reproduction method and reproduction apparatus, and recording medium recording method and recording apparatus
US20020159594A1 (en) Signal recording medium, content signal generation apparatus, content signal reproduction method, and content signal reproduction apparatus
US20040160875A1 (en) Recording method, program, storage medium, and information recording apparatus
US20010049662A1 (en) Recordable storage medium with protected data area
US6615192B1 (en) Contents copying system, copying method, computer-readable recording medium and disc drive copying contents but not a cipher key via a host computer
US20040039907A1 (en) Data recording apparatus and method and data reproducing apparatus and method
US20030223338A1 (en) Recording method, recording medium, program, information recording medium, and information recording device
US20020051631A1 (en) Read-only optical disk, optical-disk playback apparatus, and optical-disk playback method
US20060123483A1 (en) Method and system for protecting against illegal copy and/or use of digital contents stored on optical or other media
US20040145988A1 (en) Method and system of creating a backup disc of a hybrid disc
US20050246777A1 (en) Entry point for digital rights management data
US20100054698A1 (en) Apparatus, method, and computer program product for recording content
JP2000076141A (en) Copying prevention device and method
JP2003208779A (en) Information reproducing apparatus, data management information acquisition method, data management information acquisition program, and storage medium
US7117179B2 (en) Method of recording and reproducing sample data to/from a recording medium and sample data containing recording medium
JP2008035397A (en) Encryption information processing method and encryption information processing device
JP2004030779A (en) Recording device, recording method, reproducing device and reproducing method
JP2002319245A (en) Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output
CN1340189A (en) Record-carrier of a read-only type and read device
US7372789B2 (en) Information recording and reproducing apparatus, and information recording and erasing method
JP2008041243A (en) High-density optical disk, method of recording and reproducing encrypted data thereon
JP2004134044A (en) Data recording medium, data recording method, information terminal device, information servicing method, and information servicing device
JP2004005830A (en) Information reading device, information writing device, information reading method, information writing method, program, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070115

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080611

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080616

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20080623