JP2005063253A - Clinical flow execution method and clinical flow execution system - Google Patents

Clinical flow execution method and clinical flow execution system Download PDF

Info

Publication number
JP2005063253A
JP2005063253A JP2003294134A JP2003294134A JP2005063253A JP 2005063253 A JP2005063253 A JP 2005063253A JP 2003294134 A JP2003294134 A JP 2003294134A JP 2003294134 A JP2003294134 A JP 2003294134A JP 2005063253 A JP2005063253 A JP 2005063253A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
execution
medical
order
clinical flow
instance
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003294134A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiki Namiuchi
Yoshitaka Nohara
Isao Takeda
良樹 波内
功 竹田
吉孝 野原
Original Assignee
Knowledge Works:Kk
有限会社ナレッジワークス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a medical staff to surely execute examination service by performing a process management by use of a computer in a medical institute, thereby enabling the visual display and sharing of executing states of services including medical practice. <P>SOLUTION: The clinical flow system 1 comprises a plurality of terminals 6 and portable terminals 7 used by medical staffs in the medical institute, and a clinical flow server 2 connected to these terminals through a network 5. The clinical flow server 2 executes a plurality of medical service modules according to a predetermined execution order, transmits a message to the terminal 6 or portable terminal 7 used by each medical staff according to the executing state of the medical service modules, and executes the medical service modules according to instructions transmitted in response to the message. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、医療機関における医療行為を含む業務の遂行を支援するクリニカルフローの実行方法、及び、クリニカルフロー実行システムに関する。 The present invention relates to a method executing the clinical flow to support the execution of operations including medical care in the medical institution, and to a clinical flow execution system.

近年、医療機関において行われる業務、すなわち医療行為を含む業務は著しく複雑化している。 Recently, work performed in a medical institution, i.e. business, including medical practice is significantly complicated. これは、新たな診断方法等の開発による業務の増加、多様な治療方法の存在、医療従事者自身の経験を基本とした運用、施設ごとの組織や人員配置等の特性によるものである。 This is an increase of business by the development of new diagnostic methods, the presence of a variety of treatment methods, health care workers own experience the basic and operational, is due to characteristics such as the organization and staffing of each facility. このような状況に対し、殆どの医療機関は、主に医師・看護師らの医療スタッフの個人的な努力によって対応していた。 For such a situation, most of the medical institutions, was supported mainly by the personal efforts of the medical staff of doctors and nurses. このため、医療スタッフは、年々複雑に変化する業務を安全かつ効率的に行わなければならないという大きな負担を強いられていた。 For this reason, medical staff, it had been strong a heavy burden that must be carried out complex changing business year by year safely and efficiently.

ところで、複雑な業務の遂行を支援する方法としては、従来、ワークフローシステムが知られている(例えば、特許文献1参照。)。 As a method to support the execution of complex operations, conventionally, a workflow system has been known (e.g., see Patent Document 1.).

特開2000−207474号公報 JP 2000-207474 JP

ワークフローシステムは、今まで人が行っていた業務について、業務の進捗状況管理等をコンピュータシステムによって行う処理である。 Workflow system, for business people had done until now, it is a process that performs the progress management of the business by the computer system. これにより、業務の分担の明確化、業務プロセスの明確化、関連者による業務進捗度合いの共有、実行状況の管理・放置状態の警告等により、プロセスの効率化、ミスの防止、プロセス効率の評価が可能とされている。 As a result, the clarification of the division of work, clarification of business processes, sharing of business progress degree by the relevant person, the warning or the like of the management and left the state of the execution status, the efficiency of the process, prevention of errors, evaluation of process efficiency there is a possible.

ところが、医療機関においてワークフローシステムを導入した例の多くは、医療費の会計処理等を対象としたものであって、医療行為を含む業務について、ワークフローシステムを適用しようとした例は無かった。 However, many of the examples was introduced into the workflow system in medical institutions, be those intended for the accounting treatment and the like of the medical expenses, for the business, including medical practice, an example of trying to apply a workflow system did not.

医療機関におけるワークフローシステムの導入を妨げてきた要因としては、次の問題が挙げられる。 Factors that have prevented the introduction of a workflow system in medical institutions include the following problems.
第1に、医療機関毎に医療機器等の設備や検査の細かい手順が異なるため、ワークフローシステムの導入にあたっては、医療機関毎の業務手順に合わせてカスタマイズする必要がある。 First, because the fine steps of facilities and inspection, such as medical equipment in every medical institution is different, when the introduction of workflow system, there is a need to be customized in accordance with the operating procedures of each medical institution. しかしながら、従来のワークフローシステムは業務手順の変更に要する労力が非常に大きく、カスタマイズに要するコストの負担が大きくなってしまうという問題があった。 However, the conventional workflow system is very large effort required to change the operating procedures, there is a problem that the cost of the burden required to customize increases. さらに、一つの医療機関においても、業務手順の変更は日常的に発生するが、上述のように、ワークフローの手順を変更する作業は手軽に行えるものではなかった。 Further, even in one of the medical institutions, change of business procedures are routinely generated, as described above, the work of changing the workflow steps were not performed with ease.

第2に、一つの医療機関においても、診療科、病棟、診療補助部門等で独立した業務手順を有する場合があり、曜日や時間帯等によって手順が異なることをも考慮すると、非常に多くのワークフローを定義・保守する必要がある。 Second, even in one medical institution, medical department, hospital ward, may have independent operating procedures in medical auxiliary divisions, the procedure by days and times, etc. may also consider the different, numerous there is a need to define and maintain the workflow. さらに、ワークフローを導入する以前に予め標準化しておくアプローチも試されたが、上記のような複雑な要素を標準化するために、さらに多くの時間を費やして調整しなければならなかった。 Furthermore, although tested also approaches advance standardized prior to introducing the workflow, in order to standardize the complex element as described above, it had to be adjusted spending more time.

これら上記第1および第2の問題により、医療機関において、医療行為を含む業務にワークフローシステムを導入したとしても、業務を効果的に支援することはできず、十分な効果を得ることは不可能であった。 These first and second problems, in medical institutions, medical practice even introduced workflow system business comprising, can not effectively support to the business, to obtain a sufficient effect can not Met.

本発明は、医療機関において、医療行為を含む業務について、コンピュータシステムを用いてプロセス管理を行うことにより、医療従事者間で誰が何をいつ行うのか、また実行状況を視覚的に表示、共有し、医療従事者が確実に診療業務を遂行できるようにすることを目的とする。 The present invention provides a medical institution, the business including medical care, by performing process management using a computer system, or between medical personnel who what when performing the, also visually display the execution status, share , and it is an object of medical personnel to be able to reliably carry out the medical business.
また、本発明は、業務手順の変更に容易に対応することが可能であり、かつ、多様な業務手順に対応することが可能なワークフローシステムを提供することをさらなる目的とする。 Further, the present invention can easily respond to changes in operating procedures and, to a further object to provide a workflow system that can correspond to various operating procedures.

上記の課題を解決するため、第1の発明は、医療機関において医療行為を含む業務の遂行を支援するクリニカルフローを実行するため、クリニカルフローを構成する医療業務モジュール及び各医療業務モジュールの実行順序を定義するオーダトレイ情報を複数記憶しておき、複数のオーダトレイ情報のうちいずれか一のオーダトレイ情報が指定され、さらにオーダトレイ情報に基づいて処理すべき処理対象データが指定された場合に、指定されたオーダトレイ情報と処理対象データとクリニカルフローの実行状態を示す情報とを組み合わせてオーダトレイインスタンスを生成し、生成したオーダトレイインスタンスに基づいて医療業務モジュールを呼び出すことによってオーダトレイインスタンスを実行するとともに、医療業務モジュールの To solve the above problems, a first aspect of the present invention is to perform a clinical flow to support the execution of operations including medical practice in medical institutions, the execution order of the medical work modules and the medical service modules constituting the clinical flow advance stores a plurality of order tray information that defines any one of the order tray information of the plurality of order tray information is specified, when the processing target data to be processed on the basis of the further order tray information is designated , the order tray instance by calling medical practice module based on generating an order tray instance by combining the information indicating the execution state of the designated order tray information processing target data and clinical flow, generated order tray instance as well as execution, of medical services module 行に応じてオーダトレイインスタンスの実行状態を示す情報を更新することを特徴とする。 And updates the information indicating the execution status of the order tray instance according to the row.

また、第2の発明は、実行中のオーダトレイインスタンスがユーザからの入力指示又は他の機器からの情報入力を待機する状態となった場合に、当該オーダトレイインスタンスをサスペンド状態に移行させ、サスペンド状態にあるオーダトレイインスタンスに対する再開要求があった場合にオーダトレイインスタンスの実行を再開し、サスペンド状態にあるオーダトレイインスタンスに対する中止要求があった場合にオーダトレイインスタンスの実行を中止することを特徴とする。 The second invention, when the order tray running instance is a state of waiting for information input from the input instruction or other equipment from the user to shift the order tray instance suspended, suspended resume execution of the order tray instance when there is a resume request for the order tray instance in the state, and means ceases the execution of the order tray instance when there is a termination request for the order tray instance in the suspend state to.

第3の発明は、オーダトレイ情報がXML(eXtensible Markup Language)によって記述されたものであることを特徴とする。 A third invention is characterized in that the order tray information are those described by XML (eXtensible Markup Language).

第4の発明は、オーダトレイインスタンスの実行中にユーザに対する通知を行う際に、指定された宛先にプロセスキューを発信するプロセスキュー発信モジュールを実行することを特徴とする。 The fourth invention is to provide a notification to the user during the execution of the order tray instance, and executes a process queue dispatching module for transmitting a process queue to the specified destination.

第5の発明は、プロセスキュー発信モジュールによってプロセスキューを発信する際にプロセスキューの宛先が指定されると、指定された宛先に対応づけて、医療機関における組織上の権限、職責、役割、グループ構成のうちいずれか一以上に基づき予め定められた宛先に対してプロセスキューを発信することを特徴とする。 A fifth invention is the process queue destination is specified when calling the process queue by the process queue dispatching module, in association with the specified destination, authority on tissue in medical institutions, responsibilities, role, group characterized by transmitting a process queue for a predetermined destination on the basis of any one or more of the configurations.

第1の発明によれば、クリニカルフローを実行するために、医療行為に係る業務処理を行うための医療業務モジュールと、クリニカルフローを構成する医療業務モジュール及び各医療業務モジュールの実行順序を定義するオーダトレイ情報とを用いるので、医療業務の手順すなわちクリニカルフローの内容を変更する場合、オーダトレイ情報を書き換えることによって速やかに対応でき、実際の処理プログラムである医療業務モジュールの変更等を行う必要がない。 According to the first invention, in order to perform a clinical flow, defined and medical services module for business processing according to the medical practice, the order of execution of the medical service module and the medical service modules constituting the clinical flow since use of the order tray information, to change the procedure i.e. contents of Clinical flow medical practice, quickly cope by rewriting order tray information, necessary to perform the actual change of medical work module is a processing program Absent. このため、医療機関毎の状況に合わせてクリニカルフローをカスタマイズすることも容易であり、クリニカルフローの変更に対しても迅速に対応可能であるという効果が得られる。 Therefore, it is easy to customize the clinical flow to suit the situation for each medical institution, the effect is obtained that it is quickly possible to correspond to changes in clinical flow. さらに、多様な医療業務を支援するために多数のクリニカルフローを利用する場合、医療業務モジュールは各クリニカルフローの実行時に必要に応じて呼び出せば良いので、医療業務モジュールは共通のものを用意しておけば良く、オーダトレイ情報のみを多数用意すれば良い。 Furthermore, when using a large number of clinical flow to support a variety of medical services, since medical practice module may call as needed during execution of each clinical flow, medical work modules are prepared are common may be put, it may be prepared a large number of only order tray information. これにより、少ない労力で多数のクリニカルフローを用意することができるので、多様な医療業務に対応できるという効果が得られる。 Thus, it is possible to prepare a large number of clinical flow with less effort, the effect is obtained that meet the needs of various medical services. また、クリニカルフローを実行する際には、オーダトレイ情報と処理対象データとを結合させてオーダトレイインスタンスを生成し、生成したオーダトレイインスタンスを実行するので、クリニカルフローの実行中にオーダトレイ情報自体が占有されることがない。 Further, in performing the clinical flow, the order tray information and to combine the processing object data to generate an order tray instance, since executing the generated order tray instance, order tray information itself during execution of Clinical Flow but it will not be occupied. さらに、オーダトレイインスタンスには、処理対象データが含まれているため、オーダトレイインスタンスのみに基づいてクリニカルフローを実行できる。 Further, the order tray instance, since it contains data to be processed, can perform clinical flow based only on the order tray instance. これにより、複数のオーダトレイインスタンスを並行して実行することができるので、医療機関において多数のクリニカルフローを並行して実行できる。 Thus, it is possible to perform in parallel a plurality of orders trays instance, it can be run in parallel a large number of clinical flow in medical institutions. 従って、医療機関において、複数の患者に関するクリニカルフローを同時に実行することも可能であり、その他、医療機関における様々なニーズに対応できるという効果が得られる。 Therefore, in medical institutions, it is also possible to perform clinical flow relating to a plurality of patients simultaneously, other effect that can respond to various needs in the medical institution.
さらに、本発明によれば、クリニカルフローを実行する際に、医療業務モジュールの実行に応じてオーダトレイインスタンスの実行状態を更新するので、クリニカルフローの実行状況を容易に確認できるという効果が得られる。 Furthermore, according to the present invention, in performing the clinical flow, so updates the execution status of the order tray instance in response to the execution of the medical service module, the effect is obtained that the execution status of clinical flow readily ascertained .

第2の発明によれば、待機状態となったオーダトレイインスタンスをサスペンド状態にすることで、そのオーダトレイインスタンスの処理に用いたハードウェア資源を解放することが可能となる。 According to the second invention, by an order tray instance the standby state to the suspend state, it is possible to release the hardware resources used in processing the order tray instance. このため、複数のオーダトレイインスタンスを並行して実行する際の処理効率を高めることができるという効果が得られる。 Therefore, there is an advantage that it is possible to increase the processing efficiency in performing in parallel a plurality of orders trays instance.

第3の発明によれば、オーダトレイ情報の内容を容易に変更することができるので、クリニカルフローの変更等に容易に対応できるという効果が得られる。 According to the third invention, since the contents of the order tray information can be easily changed, the effect that it is possible to easily deal with a change of clinical flow is obtained. また、コンピュータプログラムの専門的な知識を有する者でなくてもオーダトレイ情報を作成・編集することが可能なため、医療機関毎の実情に合わせてクリニカルフローをカスタマイズすることができ、より効率よく医療業務の遂行を支援することができるという効果が得られる。 Moreover, since even without a person having expert knowledge of the computer program capable of creating and editing order tray information, it is possible to customize the clinical flow in accordance with the circumstances of each medical institution, more efficiently the effect is obtained that it is possible to support the performance of medical services.

第4の発明によれば、ユーザに対するメッセージを、メッセージの重要度又は緊急性を示す情報とともに迅速に通知できるという効果が得られる。 According to the fourth invention, the message to the user, there is an advantage that it promptly notified together with the information indicating the importance or urgency of the message.

第5の発明によれば、プロセスキューの宛先として、指定された宛先だけでなく医療機関における組織上の権限、職責、役割、グループ構成等に応じた適切な宛先が設定されるので、クリニカルフローに関する情報の共有を実現できるという効果が得られる。 According to the fifth invention, the process queue destinations, authority on tissue in medical institutions as well as to the specified destination, responsibilities, role, since the appropriate destination according to the group structure or the like is set, Clinical Flow effect that the sharing of information can be achieved about.

以下、本発明の最良の実施形態について、図面に基づき説明する。 DETAILED DESCRIPTION embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は、本実施形態におけるクリニカルフローシステムの概略構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a schematic configuration of a clinical flow system in the present embodiment. 図1に示すクリニカルフローシステム1は、クリニカルフローサーバ2、ネットワーク5、端末6及び携帯端末7を中心として構成される。 Clinical flow system 1 shown in FIG. 1 is configured clinical flow server 2, the network 5, a terminal 6 and a mobile terminal 7 as the center. クリニカルフローサーバ2にはデータベースサーバ3が接続され、さらに、ネットワーク5を介して外部サブシステム41が接続される。 The clinical flow server 2 is connected to the database server 3, further external subsystem 41 via a network 5 is connected. また、クリニカルフローサーバ2には、後述するアダプタ28により、構内/公衆回線40を介して携帯型電話機42及びFAX43が接続されるとともに、ラベルプリンタ44及びプリンタ45が接続される。 In addition, the clinical flow server 2, the adapter 28 to be described later, with the cellular phone 42 and FAX43 through the private / public line 40 is connected, the label printer 44 and the printer 45 are connected.

クリニカルフローとは、医療機関における医療業務(医療行為を含む)を支援するため、複数の医療業務モジュールを組み合わせて所定の順序で実行する処理である。 The clinical flow, to support medical services in a medical institution (including medical practice), is a process to be executed in a predetermined order by combining a plurality of medical services module. 医療業務モジュールとは、医療機関における業務処理を行うための処理プログラムである。 The medical service module, a processing program for executing the work processing in the medical institution.

クリニカルフローサーバ2はクリニカルフローを実行するアプリケーションサーバである。 Clinical Flow Server 2 is an application server running clinical flow. クリニカルフローサーバ2は、ネットワーク5を介して接続された端末6からの指示に従って、データベースサーバ3に格納された各種情報を読み出し、クリニカルフローを実行する。 Clinical Flow server 2 in accordance with an instruction from the terminal 6 connected via the network 5, reads out various information stored in the database server 3 executes the clinical flow. クリニカルフローの実行中、クリニカルフローサーバ2は、必要に応じてネットワーク5を介して外部サブシステム41にアクセスして、外部サブシステム41に対する処理依頼や処理結果の報告を含む各種情報を送受信する。 During the execution of clinical flow, clinical flow server 2 accesses the external subsystem 41 via the network 5 if necessary, to send and receive various kinds of information including a processing request and a processing result of the report for the external subsystem 41.
また、クリニカルフローの実行中、クリニカルフローサーバ2は、アダプタ28によって、構内/公衆電話回線40を介して携帯型電話機42に音声信号を出力したり、構内/公衆電話回線40を介してFAX43に情報を送信して印刷させたり、或いは、ラベルプリンタ44及びプリンタ45を制御してラベルや帳票を印刷させる。 Further, during the execution of clinical flow, clinical flow server 2, the adapter 28, and outputs the audio signal to the portable telephone 42 through the private / public telephone line 40, the FAX43 through the private / public telephone line 40 or to print and transmit information, or to print labels and form controls the label printer 44 and the printer 45.

データベースサーバ3は、クリニカルフローシステム1において処理される各種情報を格納し、クリニカルフローサーバ2からの要求に応じて情報を検索・抽出してクリニカルフローサーバ2に提供する。 Database server 3 stores various types of information to be processed in the clinical flow system 1 provides the clinical flow server 2 to search and extract information in response to a request from the clinical flow server 2. データベースサーバ3は、例えば、クリニカルフローシステム1が設置された医療機関における患者の個人情報や電子カルテに係る情報等を格納する。 Database server 3, for example, stores information such as related to personal information and electronic medical record of a patient in a medical institution clinical flow system 1 is installed.

外部サブシステム41は、医療業務に係る情報を処理する各種装置(例えば、検査機器等の医療用機器やレセプトコンピュータ、部門システム等)であって、ネットワーク5を介してクリニカルフローサーバ2に接続され、所定のプロトコルを実行することによって、クリニカルフローサーバ2との間で情報を送受信する。 External subsystem 41, various devices (e.g., medical devices and receipt computer, such as testing equipment, department system, etc.) for processing information relating to medical practice a is connected to a clinical flow server 2 via the network 5 , by performing a predetermined protocol, to transmit and receive information to and from the clinical flow server 2.

ネットワーク5は、クリニカルフローサーバ2と、外部サブシステム41と、端末6や携帯端末7とを接続するネットワークである。 Network 5 is a clinical flow server 2, a network for connecting with an external subsystem 41, a terminal 6 and portable terminal 7. ネットワーク5の具体的な実装形態は任意であり、医療機関内に敷設された構内LAN(Local Area Network)やPBX(Private Branch eXchange)を含む構内電話回線網のみで構成されても良いし、公衆回線網、パケット通信網、フレームリレー網、ATM(Asynchronous Transfer Mode)網や各種専用線、或いは、インターネット等の外部ネットワークを利用して構築されたVPN(Virtual Private Network)等の外部通信回線を含むものであっても良く、有線通信回線か無線通信回線かを問わない。 Specific implementations of the network 5 is optional, it may be constituted only by the private telephone network comprising premises LAN laid in a medical institution (Local Area Network) and PBX (Private Branch eXchange), public comprising network, packet communication network, frame relay network, ATM (Asynchronous Transfer Mode) networks and various dedicated lines, or the external communication line such as VPN (Virtual private network) which is constructed using an external network such as the Internet may be one, whether in wired communication line or wireless communication line.

端末6及び携帯端末7は、クリニカルフローシステム1が設置された医療機関のスタッフ(医師、看護師、検査技師等の医療従事者、医療管理業務等の運営部門従事者等を含む)が使用する端末装置であって、ネットワーク5上に複数設置することが可能である。 Terminal 6 and the portable terminal 7, staff of medical institutions Clinical flow system 1 is installed (doctors, nurses, health care workers, such as laboratory technicians, including the management department workers such as medical management services) to be used a terminal apparatus, it is possible to more placed on the network 5. 端末6及び携帯端末7は、医療機関内の各所(受付、検査室、診察室、処置室、ナースステーション、病室等)やスタッフの自宅等に設置され、或いは、スタッフが携帯する。 Terminal 6 and the portable terminal 7, within each portion of the medical institution (accepted, laboratory, examination room, the treatment room, a nurse station, hospital room or the like) is installed in or at home or the like of the staff, or staff to carry. 図1に示す例では、端末6はパーソナルコンピュータであり、携帯端末7はPDA(Personal Digital Assistants)であるが、携帯電話機(PDC(Personal Digital Cellular)方式、GSM(Global System for Mobile communications)方式、CDMA(Code Division Multiple Access)方式等の各方式による携帯電話、及びPHS(Personal Handyphone System)を含む)を用いることも勿論可能である。 In the example shown in FIG. 1, the terminal 6 is a personal computer, although the mobile terminal 7 is PDA (Personal Digital Assistants), cellular phones (PDC (Personal Digital Cellular) system, GSM (Global System for Mobile communications) system, CDMA (Code Division Multiple Access) mobile phone according to the method such as method, and it is also possible to use a PHS including (Personal Handyphone System)). なお、端末6及び携帯端末7の数は図1に示した数に限定されず、任意に変更可能である。 The number of terminals 6 and the portable terminal 7 is not limited to that shown in FIG. 1, it can be arbitrarily changed.

端末6及び携帯端末7は、ネットワーク5を利用した専用アプリケーションプログラムによる各種機能、電子メール機能、ブラウザ機能、メッセージング機能等の機能によって、クリニカルフローサーバ2との間で各種情報を送受信し、スタッフによって入力された指示をクリニカルフローサーバ2に送信する処理、及び、クリニカルフローサーバ2から受信した情報を画面上に表示する処理を行う。 Terminal 6 and the portable terminal 7, various functions by dedicated application programs using the network 5, e-mail function, a browser function, by functions such as messaging, send and receive various information to and from the clinical flow server 2, by staff process of transmitting the input instruction to the clinical flow server 2, and the process of displaying the information received from the clinical flow server 2 on the screen performed.

なお、端末6及び携帯端末7の各端末は、誰が使用しているのかが一義的に定まっており、クリニカルフローサーバ2において、端末6及び携帯端末7の各端末を、それぞれ誰が使用しているかを判別することができる。 Note that each terminal of the terminal 6 and the portable terminal 7, who are uniquely determined whether it has the will use, in clinical flow server 2, each terminal of the terminal 6 and the portable terminal 7, who they are using it is possible to determine. この構成は、例えば、予め端末毎にユーザが指定されている構成としても良いし、或いは、クリニカルフローサーバ2を管理サーバとするドメインネットワークに、各使用者が自分に割り当てられたユーザ名に基づいて端末6及び携帯端末7からログインする構成としても良い。 This configuration, for example, may be configured to have user is designated in advance for each terminal, or the domain network that the clinical flow server 2 and the management server, based on the user name each user is assigned to you Te may be configured to log in from the terminal 6 and the portable terminal 7.

図2は、図1に示すクリニカルフローサーバ2の機能的構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a functional configuration of a clinical flow server 2 shown in FIG.
なお、説明の便宜のため、図2には、クリニカルフローサーバ2に外部接続される外部サブシステム41、携帯型電話機42、FAX43、ラベルプリンタ44、プリンタ45及び電子メール作成部46の各部を図示する。 Incidentally, for convenience of explanation, FIG. 2 illustrates an external subsystem 41 that is externally connected to a clinical flow server 2, the portable telephone 42, FAX43, label printer 44, each section of the printer 45 and the electronic mail generating section 46 to.

図2に示すように、クリニカルフローサーバ2は、クリニカルフローエンジン21と、クリニカルフローエンジン21の外部コンポーネントであるルール制御部27、アダプタ28及びメディアエクスチェンジャ29とによって構成される。 As shown in FIG. 2, clinical flow server 2 is configured to include clinical flow engine 21, rule control unit 27 which is an external component of the clinical flow engine 21, an adapter 28 and a media exchanger 29 by.
また、クリニカルフローエンジン21は、クリニカルフロー実行要求I/F(インタフェース)22、クリニカルフロー制御部23、データエンティティ格納部24、医療業務モジュール実行部25及び管理ツール26の各機能部により構成される。 Furthermore, clinical flow engine 21 includes clinical flow execution request I / F (interface) 22, Clinical flow control unit 23, the data entity storing unit 24, by each functional unit of the medical service module execution unit 25 and the management tool 26 .

なお、図2はあくまでクリニカルフローサーバ2の機能的な構成を図示したもので、クリニカルフローサーバ2のハードウェア構成を限定するものではない。 Incidentally, FIG. 2 is intended only as an illustration of the functional configuration of a clinical flow server 2, it is not intended to limit the hardware configuration of the clinical flow server 2. 従って、図2に示す各機能部を、特定のハードウェアにより実現しても良いし、或いは、図示しないCPU(Central Processing Unit)、主記憶装置、補助記憶装置、通信インタフェース装置等の各種ハードウェアにより実現しても良い。 Thus, the functional units shown in FIG. 2, may be implemented by a specific hardware, or, CPU (Central Processing Unit) (not shown), a main storage device, an auxiliary storage device, a communication interface device of various hardware it may be realized by.

ここで、クリニカルフローシステム1において用いられるオーダトレイについて説明する。 Here will be described the order tray used in clinical flow system 1. オーダトレイとは、クリニカルフローにおいて実行すべき業務手続や各業務手続の実行順序を定めた静的な情報である。 The order tray is static information that defines the order of execution of work procedures and the work procedure to be performed in clinical flow.
図3は、XMLによって記述されたオーダトレイの一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of an order trays described by XML.

図3に示すオーダトレイ100は、プロパティセクション101、制御情報セクション102、及びフロー定義セクション103から構成される。 Order tray 100 shown in FIG. 3, Properties section 101, a control information section 102 and the flow definition section 103,.
プロパティセクション101は、オーダトレイ100の作成者、最終更新者、作成日時、最終更新日時、リビジョン等の各種情報を含む。 Properties section 101 includes the creator of the order tray 100, last update, creation date, last modified date, a variety of information revision like. プロパティセクション101は「clinical_flow_XML_property」タグで定義され、「author(作者)」、「last_author(最終更新者)」、「created_date(作成日時)」、「last_saved(最終更新日時)」、「revision(リビジョン)」等のタグを用いて記述される。 Property section 101 is defined in the "clinical_flow_XML_property" tag, "author (author)", "last_author (last update)", "created_date (creation date)", "last_saved (last updated date and time)", "revision (Revision) It is described using the tag of ", and the like.

制御情報セクション102は、クリニカルフローの開始手続となる業務手続のID、例外処理の開始手続となる業務手続のID、クリニカルフローの処理モード等に関する情報を含む。 Control information section 102 includes the ID of the work procedure that is the starting procedure clinical flow, the ID of the start procedure to become operational procedures of exception processing, the information on the processing mode and the like of the clinical flow. 制御情報セクション102は「flow_control」タグにより定義され、「start_process(開始手続)」、「exception_process(例外処理の開始手続)」、「process_mode(処理モード)」等のタグを用いて記述される。 Control information section 102 is defined by the "flow_control" tag, "Start_process (start procedure)", "(start procedure exception handling) Exception_process", are described using tags such as "Process_mode (processing mode)".

フロー定義セクション103は、オーダトレイ100に従ってクリニカルフローを実行する際に処理すべき業務手続に関する情報を含む。 Flow definition section 103 includes information about the operational procedures to be processed when executing the clinical flow according order tray 100. フロー定義セクション103は「clinical_flow」タグにより定義され、「process(業務手続の定義)」、「procedure(業務手続を処理するために呼び出す機能の識別文字列)」、「param(業務手続を処理するために呼び出す機能に渡す静的パラメータ)」、「result(業務手続の処理結果に応じた分岐をするための定義)」等のタグを用いて記述される。 Flow definition section 103 is defined by the "clinical_flow" tag "(definition of operational procedures) process", "procedure (identification string function to call to handle the operational procedures)", to process the "param (work procedure static parameters), "to pass to the function to call to, are described using tags such as" result (definition for the branch corresponding to the processing result of operating procedures) ".

図3に示すフロー定義セクション103には、業務手続定義104及び業務手続定義105が記述されている。 The flow definition section 103 shown in FIG. 3, operating procedures defined 104 and operating procedures defined 105 are described. 業務手続定義104は、「検査材料を確認」とのIDが付された業務手続を、医療業務モジュール「Getmaterial」を呼び出して実行する旨を定義する。 Business process definition 104, the business procedures that ID is attached to the "verify a material", to define the intent to run by calling the medical service module "Getmaterial". 医療業務モジュール「Getmaterial」は、検査材料の種類を判別する処理を行うための医療業務モジュールであって、検査材料が骨髄液であれば処理結果として「骨髄液」を返し、検査材料が血液であればデフォルト値を返す。 The medical service module "Getmaterial" is a medical service module for performing processing to determine the type of test material, it returns a "bone marrow" as the processing result if the inspection material is a bone marrow fluid, test materials in the blood return the default value, if any. また、業務手続定義104には、医療業務モジュール「Getmaterial」が処理結果「骨髄液」を返した場合、「案内票を出力」という業務手続に移行する旨が定義され、医療業務モジュール「Getmaterial」がデフォルト値を返した場合はクリニカルフローを終了する旨が定義されている。 In addition, the work procedure definition 104, if the medical service module "Getmaterial" returns the processing result to "bone marrow", indicating that transition to the work procedure of "output guidance slip" is defined, the medical service module "Getmaterial" If is returned to the default values ​​are defined for ending the clinical flow.
業務手続定義105は、「案内票を出力」とのIDが付された業務手続を、医療業務モジュール「OutputGuidance」を呼び出して実行する旨を定義する。 Business process definition 105, the business procedures that ID is attached to the "output guidance Sheet", to define the intent to run by calling the medical service module "OutputGuidance". 医療業務モジュール「OutputGuidance」は、ネットワーク5上に設置されたプリンタ(IPアドレス127.0.0.1)により、所定の案内票を印刷出力する処理である。 The medical service module "OutputGuidance" is the printer installed on the network 5 (IP address 127.0.0.1), a process for printing out predetermined guide form. 業務手続定義105は、医療業務モジュール「OutputGuidance」がデフォルトの処理結果を返した場合にクリニカルフローを終了する旨を定義する。 Business process definition 105 defines the fact that the medical service module "OutputGuidance" is completed the clinical flow in if it returns the default processing result.

このように、本願発明を適用したクリニカルフローシステム1においては、XMLで記述されたオーダトレイによって複数の医療業務モジュールの実行順序が定義されるので、クリニカルフローの変更や業務手続の追加等にも容易に対応できる。 Thus, in the clinical flow system 1 according to the present invention, since the execution order of a plurality of medical services module is defined by the order tray described in XML, to add such a Clinical flow change or the work procedure it is possible to easily deal.

なお、図3はあくまでオーダトレイの一例を示すものであって、クリニカルフローシステム1において利用するXMLタグやパラメータ等は図3中に示すものに限られず、クリニカルフローシステム1を利用する医療機関における業務手順やクリニカルフローシステム1の実装形態等に合わせて任意に変更可能である。 Incidentally, FIG. 3 is a one indicate only an example of an order tray, XML tags and parameters and the like utilized in clinical flow system 1 is not limited to that shown in FIG. 3, in medical institutions utilizing clinical flow system 1 It can be arbitrarily changed in accordance with the implementation of the operating procedures and clinical flow system 1 or the like.

クリニカルフロー実行要求I/F22は、端末6又は携帯端末7の操作によりユーザから入力される各種要求を受け付けるインタフェースであり、入力された要求に応じてクリニカルフローの実行開始等の制御を行う。 Clinical flow execution request I / F22 is an interface for receiving various requests input from the user by operating the terminal 6 or the mobile terminal 7, controls the execution start such a clinical flow in accordance with the input request. クリニカルフロー実行要求I/F22は、端末6又は携帯端末7の操作による要求に応じて、データエンティティ格納部24に格納されたオーダトレイを取得し、取得したオーダトレイにランタイム情報を結合させることでオーダトレイインスタンスを生成し、データエンティティ格納部24に格納させる。 Clinical flow execution request I / F22 in response to a request by the operation of the terminal 6 or the mobile terminal 7 obtains the order tray stored in the data entity storage unit 24, by coupling the runtime information to the order tray obtained generating an order tray instance, it is stored in the data entity storage unit 24. さらに、クリニカルフロー実行要求I/F22は、オーダトレイインスタンスを処理するためのクリニカルフロー制御部23のインスタンスを生成させる。 Furthermore, clinical flow execution request I / F22 is to generate an instance of Clinical flow control unit 23 for processing the order tray instance. クリニカルフロー制御部23においては、複数のインスタンスが各々独立してオーダトレイインスタンスを処理することが可能である。 In clinical flow control unit 23, it is possible to process the order tray instance independently multiple instances each. すなわち、クリニカルフロー制御部23は、複数のオーダトレイインスタンスを並行して実行できる。 That, Clinical flow control unit 23 may be performed in parallel a plurality of orders trays instance.

クリニカルフロー制御部23は、クリニカルフロー実行要求I/F22からの要求に応じて、データエンティティ格納部24に格納されたオーダトレイインスタンスを読み込んで、クリニカルフローを実行する。 Clinical flow control unit 23, in response to a request from the clinical flow execution request I / F22, reads the order tray instances stored in the data entities storage unit 24, executes a clinical flow. クリニカルフローの実行に際して、クリニカルフロー制御部23は、オーダトレイに定義された医療業務モジュールを医療業務モジュール実行部25から呼び出して実行させる。 Upon execution of clinical flow, Clinical flow control unit 23 to perform the medical practice module defined in order tray call from the medical service module execution unit 25. また、クリニカルフロー制御部23は、オーダトレイインスタンスの実行中、医療業務モジュールの実行に応じて、オーダトレイインスタンスの実行状態を更新してデータエンティティ格納部24に格納させる。 Further, Clinical flow control unit 23, during the execution of the order tray instance, in response to the execution of the medical work modules, updates the execution status of the order tray instance is stored in the data entity storage unit 24.

ここで、図4を用いてクリニカルフロー実行要求I/F22及びクリニカルフロー制御部23の動作について、詳細に説明する。 Here, the operation of the clinical flow execution request I / F22 and Clinical flow control unit 23 with reference to FIG. 4, will be described in detail.
図4は、クリニカルフロー実行要求I/F22及びクリニカルフロー制御部23の動作を詳細に示す図であり、(a)はクリニカルフローを開始する際の動作を示し、(b)はクリニカルフローを再開する際の動作を示し、(c)はクリニカルフローを中止する際の動作を示す。 Figure 4 is a diagram showing the operation of the clinical flow execution request I / F22 and Clinical flow control unit 23 in detail, (a) shows the operation at the start of clinical flow, (b) resume the clinical flow It shows the operation when, (c) shows the operation when to discontinue clinical flow.

まず、図4(a)において、端末6又は携帯端末7の操作によってクリニカルフロー開始要求が入力され、対象の患者及び実行すべきオーダトレイ(ここではオーダトレイ201)が指定されると(図中P1)、クリニカルフロー実行要求I/F22は、指定された対象の患者に関する情報を取得し、指定されたオーダトレイ201をデータエンティティ格納部24から取得する(図中P2)。 First, in FIG. 4 (a), the clinical flow start request by the operation of the terminal 6 or the mobile terminal 7 is input, the patient and the order tray to be executed in the target (where the order tray 201) is specified (figure P1), Clinical flow execution request I / F22 acquires patient information of the designated object, and acquires the order tray 201 specified from the data entity storage unit 24 (in the figure P2). 続いて、クリニカルフロー実行要求I/F22は、対象の患者に関する情報及びクリニカルフローの実行状態を示す情報等を含むランタイム情報をオーダトレイに結合させることにより、オーダトレイインスタンス202を生成して、データエンティティ格納部24に格納する(図中P3)。 Subsequently, Clinical flow execution request I / F22, by coupling the run-time information including the information indicating the execution status information and clinical flow for the patient of interest in the order tray, and generates an order tray instance 202, data stores the entity storage unit 24 (in the figure P3).

そして、クリニカルフロー実行要求I/F22は、クリニカルフロー制御部23のインスタンスを生成し、生成したインスタンスによって実行すべきオーダトレイインスタンス202を指定する(図中P4)。 The clinical flow execution request I / F22 creates an instance of Clinical flow control unit 23, to specify the order tray instance 202 to be executed by the created instance (in the figure P4).
クリニカルフロー制御部23は、クリニカルフロー実行要求I/F22により指定されたオーダトレイインスタンス202をデータエンティティ格納部24から読み込んで実行する(図中P5)ことにより、クリニカルフローを実行する。 Clinical flow control unit 23, by reading and executing the order tray instance 202 specified by the clinical flow execution request I / F22 from the data entity storage unit 24 (figure P5), to perform the clinical flow.

クリニカルフローシステム1により実行されるクリニカルフローには、例えば、医師による承認操作や処置室における処置等、人が介在する業務に係る処理が含まれるが、人が介在する業務の進行を待っている間はクリニカルフローの進行が一時停止し、いわゆる「待機状態」となる。 The clinical flow executed by the clinical flow system 1, for example, such as treatment in approval operation and the treatment room by a physician, but a person includes processing relating to business intervening, awaiting the progress of work human intervention during the progress of clinical flow pauses, so-called "standby state". また、クリニカルフローサーバ2において、外部サブシステム41に処理を依頼して処理結果を待つ間は、同様に「待機状態」となる。 Further, in clinical flow server 2, while waiting for the processing result by requesting the process to the external subsystem 41 likewise becomes "standby state".
クリニカルフロー制御部23は、実行中のオーダトレイインスタンス202が待機状態となった場合、オーダトレイインスタンス202の実行状態をサスペンド状態に設定してデータエンティティ格納部24に格納する。 Clinical flow control unit 23, if the order tray instance 202 running becomes a standby state, and stores the set execution state of an order tray instance 202 to the suspended state to the data entity storage unit 24. この時点でクリニカルフロー制御部23のインスタンスは消滅する。 Instances of Clinical flow control unit 23 at this time is extinguished.
サスペンド状態のオーダトレイインスタンス202は、端末6又は携帯端末7からクリニカルフロー実行要求I/F22に対する要求に応じて、以下に述べるように再開または中止される。 Order tray instance 202 of the suspended state in response to a request for clinical flow execution request I / F22 from the terminal 6 or the mobile terminal 7, is resumed or aborted as described below.

図4(b)に示すように、端末6又は携帯端末7の操作によって、サスペンド状態のオーダトレイインスタンス(ここでは、オーダトレイインスタンス202)に対するクリニカルフロー再開要求が入力されると(図中P11)、クリニカルフロー実行要求I/F22は、クリニカルフロー制御部23のインスタンスを生成し、再開要求されたオーダトレイインスタンス202を指定する(図中P12)。 As shown in FIG. 4 (b), by the operation of the terminal 6 or the mobile terminal 7 (in this case, the order tray instance 202) the order tray instance the suspend state when clinical flow resumption request for is input (in the figure P11) , Clinical flow execution request I / F22 creates an instance of Clinical flow control unit 23, to specify the order tray instance 202 resume request (in the drawing P12). クリニカルフロー制御部23は、クリニカルフロー実行要求I/F22により指定されたオーダトレイインスタンス202を、データエンティティ格納部24から読み込んで、オーダトレイインスタンスを再開する(図中P13)。 Clinical flow control unit 23, the order tray instance 202 specified by the clinical flow execution request I / F22, read from the data entity storage unit 24 resumes the order tray instance (in the drawing P13).

また、図4(c)に示すように、端末6又は携帯端末7の操作によってサスペンド状態のオーダトレイインスタンスに対するクリニカルフロー中止要求が入力されると(図中P21)、クリニカルフロー実行要求I/F22は、クリニカルフロー制御部23のインスタンスを生成し、中止要求されたオーダトレイインスタンス202を指定する(図中P22)。 Further, as shown in FIG. 4 (c), the Clinical flow stop request is input to the order tray instance Suspended by the operation of the terminal 6 or the mobile terminal 7 (in the figure P21), Clinical flow execution request I / F22 creates an instance of Clinical flow control unit 23, to specify the order tray instance 202 stop request (in the drawing P22). クリニカルフロー制御部23は、クリニカルフロー実行要求I/F22により指定されたオーダトレイインスタンス202を、データエンティティ格納部24から読み込んで、オーダトレイインスタンス202の実行状態を「中止」に設定して更新を行う(図中P23)。 Clinical flow control unit 23, the order tray instance 202 specified by the clinical flow execution request I / F22, read from the data entity storage unit 24, the update sets the execution status of the order tray instance 202 to "stop" do (in the figure, P23).

図2に戻り、データエンティティ格納部24は、オーダトレイやオーダトレイインスタンス等、クリニカルフローエンジン21により処理される各種のデータエンティティを格納する。 Returning to Figure 2, the data entity storage unit 24 stores various data entities to be processed orders tray or order tray instance such, the clinical flow engine 21.

医療業務モジュール実行部25は、医療業務に係る各種の業務処理を行うための医療業務モジュールを格納し、クリニカルフロー制御部23からの呼び出しに応じて、上記医療業務モジュールを提供する。 The medical service module execution unit 25 stores the medical service modules for performing various operational processing according to the medical practice, in response to a call from the Clinical flow control unit 23 provides the medical service module.
医療業務モジュール実行部25が提供する医療業務モジュールは、医療業務全般において汎用的に使用可能な共通機能モジュールと、特定の医療業務に関する業務機能モジュールとがある。 The medical service medical service module module execution unit 25 is provided comprising a common function module universally usable in medical practice in general, there is a business function modules for a particular medical practice. 共通機能モジュールには、例えば、プロセスキューを発信する機能、ルール制御部27にアクセスする機能、メディアエクスチェンジャ29に対してデータを送信する機能、アダプタ28を介して外部サブシステム41へデータを転送する機能等が含まれる。 The common function module, for example, the ability to transmit a process queue, ability to access rule control unit 27, functions to transmit data to the media exchanger 29, the data to the external subsystem 41 via an adapter 28 transfers function or the like that is included. 医療業務モジュール実行部25が提供する医療業務モジュールはプラグインの形態をとり、容易に追加することが可能である。 Medical service module to provide medical services module execution unit 25 takes the form of a plug-in, it is possible to easily add. 追加された医療業務モジュールは、以前から存在する医療業務モジュールと同様に、必要に応じて呼び出され、その機能が提供される。 Added medical practice module, as well as the medical service module preexisting, called as required, its function is provided.

ここで、医療業務モジュール実行部25が発信するプロセスキューについて説明する。 Here, medical service module execution section 25 about the process queue describing the call.
プロセスキューは特定の宛先が設定されたメッセージであり、例えば、処置室に対して骨髄液の採取を行うよう依頼したり、医師に対して検査結果の異常を通知したりする等の目的で用いられる。 Process queue is a message that a particular destination is set, for example, or request to perform the collection of bone marrow to treatment chamber, used for the purpose of, for example, and notifies the abnormality of the test results to physicians It is. プロセスキューの宛先となったユーザは、端末6又は携帯端末7によって、プロセスキューの閲覧、承認等の処理を行うことが可能である。 Users became process queue destinations, by the terminal 6 or the mobile terminal 7, viewing process queue, it is possible to perform the process of approval, and the like.
クリニカルフローがサスペンド状態になっている場合、端末6又は携帯端末7においてプロセスキューに対する閲覧や承認等の処理が行われることで、クリニカルフロー実行要求I/F22に対するクリニカルフローの再開要求が行われる。 If the clinical flow is in suspend state, the processing of browsing and approval by for the process queue is performed in the terminal 6 or portable terminal 7, resumption request of clinical flow for Clinical flow execution request I / F22 is performed.

医療業務モジュール実行部25がプロセスキューを発信するための医療業務モジュールを実行すると、プロセスキュー情報が生成され、データエンティティ格納部24に格納される。 When medical service module execution section 25 executes the medical service module for transmitting the process queue, the process queue information is generated and stored in the data entity storage unit 24. 図5は、プロセスキュー情報の構成を模式的に示す図である。 Figure 5 is a diagram schematically showing the configuration of the process queue information.
図5に示すように、プロセスキュー情報は、プロセスキュー制御情報と、メッセージ情報と、アプリケーション制御情報とによって構成される。 As shown in FIG. 5, the process queue information includes a process queue control information, and message information, by the application control information.

プロセスキュー制御情報は、各プロセスキューに固有の識別情報としての「プロセスキューID」、プロセスキューの宛先を示す「宛先」、プロセスキューを発信したクリニカルフローについて、発信者等を示す「発信元」、プロセスキューの発信日時を示す「発信日時」、プロセスキューの有効期限を示す「有効期限」、プロセスキューの緊急度を示す「緊急度」、プロセスキューの重要度を示す「重要度」、プロセスキューの処理状態を示す「ステータス」等の各種情報を含む。 Process queue control information, "Process Queue ID" as identification information unique to each process queue, indicating the process queue destinations "destination", for clinical flow that originated the process queue, indicating the caller such as "From" , it shows the transmission date and time of the process queue "transmission date and time", "expiration date" indicating the expiration date of the process queue, indicating the urgency of the process queue "urgency", indicating the importance of the process queue "importance", the process showing the processing state of the queue, including the various types of information such as "status".
メッセージ情報は、プロセスキューの題名である「サブジェクト」、及び、メッセージの内容である「メッセージ内容」の各情報を含む。 Message information is the title of the process queue "Subject", and includes the information of the contents of the message "message content".
アプリケーション制御情報は、プロセスキューを処理する際に使用するアプリケーションを示す「関連アプリケーション」、使用するアプリケーションに渡される情報である「アプリケーション情報」、プロセスキューを発信したオーダトレイインスタンスに関する情報である「オーダトレイインスタンス」、プロセスキューの処理により発生するイベントを定める「関連イベント」等の各種情報を含む。 Application control information indicates an application for use in processing a process queue "Related Applications", which is information to be passed to the application that uses "application information" is information relating to the order tray instance that originated the process queue "Order tray instance "defines events that occur in the process of the process queue contains various information such as" related events ".
なお、プロセスキューに含まれる情報は、クリニカルフローシステム1を利用する医療機関における業務手順や組織形態、或いは、クリニカルフローシステム1の実装形態等に合わせて任意に変更可能である。 The information contained in the process queue, operating procedures and tissue forms in medical institutions utilizing clinical flow system 1, or can be arbitrarily changed in accordance with the implementation etc. of clinical flow system 1.

プロセスキューが発信される際に生成されるプロセスキュー情報は、データエンティティ格納部24において宛先毎に設けられた記憶エリア(図示略)に格納される。 Process queue information process queue is created when originating are stored in data entity storing section 24 in the storage area provided for each destination (not shown). 宛先として設定されたユーザが使用する端末6又は携帯端末7は、該ユーザに対応する記憶エリアに格納されたプロセスキュー情報を参照することにより、該ユーザを宛先とするプロセスキューを随時取得し、閲覧できる。 Terminal 6 or portable terminal 7 used by the user is set as the destination, by referring to the process queue information stored in the storage area corresponding to the user, at any time get the process queue that the user and the destination, It can be viewed.

なお、医療業務モジュール実行部25においてプロセスキューを発信する処理は、プロセスキューが単なるメッセージとしての機能のみを有し、プロセスキューの発信後に処理が進行する場合と、発信したプロセスキューに応答するユーザからの指示入力が必要なため、プロセスキュー発信後に指示入力に対する待機状態に移行する場合とがある。 The processing of transmitting a process queue in the medical service module execution unit 25 has a process queue only functions as a mere message, and if the process after transmitting the process queue progresses, responsive to the sending process queue user since instruction input is required from, and a case where the process proceeds to later process queue sending to a standby state for instruction input. プロセスキュー発信後に待機状態に移行した場合、クリニカルフロー制御部23によって、実行中のオーダトレイインスタンスがサスペンド状態となり、発信されたプロセスキューに応答して指示入力があった場合に、当該指示入力が、クリニカルフロー実行要求I/F22によってクリニカルフロー再開要求として受け付けられ、オーダトレイインスタンスの実行が再開される。 If after the process queue outgoing transitions to the standby state, the clinical flow control unit 23, when the order tray running instance becomes suspended state, there is an instruction input in response to the originating process queue, the instruction input , accepted as clinical flow resumption request by clinical flow execution request I / F22, execution of the order tray instance is resumed.

図6は、端末6又は携帯端末7においてプロセスキュー情報を閲覧する際の画面の一例として、端末6に表示されるプロセスキュー閲覧画面61を示す図である。 Figure 6 is an example of a screen for viewing the process queue information in the terminal 6 or portable terminal 7 is a diagram illustrating a process queue viewing screen 61 displayed on the terminal 6. なお、図6のプロセスキュー閲覧画面61は、あくまでプロセスキューを閲覧するための画面の一構成例を示すものであって、プロセスキュー閲覧画面61中の表示カラムの種類・順番といった細部構成については、プロセスキューに含まれる情報の種類や数、或いはクリニカルフローシステム1の実装形態等に応じて任意に変更可能である。 Incidentally, the process queue viewing screen 61 of FIG. 6, there is shown a configuration example of a screen for only viewing process queue, detailed configuration such as the type and order of the display column in the process queue viewing screen 61 , the type and number of information included in the process queue, or can be arbitrarily changed depending on the implementation of clinical flow system 1 or the like.

図6に示すプロセスキュー閲覧画面61には、プロセスキューを閲覧する機能の名称「Process The process queue viewing screen 61 shown in FIG. 6, the name of the function to view the process queue "Process
Queue Browser」が表示されるとともに、閲覧中のユーザ名「医師A」が表示されている。 With Queue Browser "is displayed, the user name of browsing" doctor A "is displayed. つまり、図6に示すプロセスキュー閲覧画面61は、「医師A」を宛先とするプロセスキューを閲覧中の画面である。 In other words, the process queue viewing screen 61 shown in FIG. 6 is a screen browsing process queue destined to "physician A".

プロセスキュー閲覧画面61には、医師Aを宛先とした3件のプロセスキューについて、プロセスキューの題名が、プロセスキューの状態を示す「未確認」や重要度を示す「!重要」といった情報とともに表示されている。 The process queue viewing screen 61, for 3 of the process queue in which the doctor A and the destination, the title of the process queue is indicative of the "unconfirmed" and the importance of showing the state of the process queue is displayed along with information such as "! Important" ing. そして、これらのプロセスキューの題名を選択指定する操作により、プロセスキューの内容を閲覧できるようになっている。 And, by the operation of selecting and designating the title of these processes queue, which is to be able to view the contents of the process queue.
また、プロセスキュー閲覧画面61の下部には、プロセスキューの内容確認を指示する確認ボタンが配置されている。 Further, the lower portion of the process queue viewing screen 61, a confirmation button for instructing content confirmation process queue is located. 端末6の操作により、プロセスキュー閲覧画面61に表示中のプロセスキューの題名を選択指定して確認ボタンを操作すると、当該プロセスキューに対する確認(承認)の処理が行える。 The operation of the terminal 6, when the title of the process queue being displayed in process queue viewing screen 61 selected specified by operating the confirmation button, perform the process of confirmation (approval) with respect to the process queue. プロセスキューの確認の処理が行われると、プロセスキュー閲覧画面61におけるプロセスキューの状態が「未確認」から「確認」へ変更され、さらに、当該プロセスキューに対応するデータエンティティ格納部24内のプロセスキュー情報において「ステータス」を更新する処理が行われる。 When the process of confirmation of the process queue is performed, the state of the process queue in the process queue viewing screen 61 is changed from the "unconfirmed" to "confirm", further, the process queue in the data entities storage unit 24 corresponding to the process queue process of updating the "status" is performed in the information.

また、端末6において、確認されたプロセスキューをプロセスキュー閲覧画面61上から消去するようにしても良い。 Further, in the terminal 6, may be erased confirmed process queue over the process queue viewing screen 61. この場合、プロセスキュー閲覧画面61は、一種のToDoリストとして利用できる。 In this case, the process queue viewing screen 61, can be used as a kind of ToDo list.

さらに、端末6において、プロセスキュー閲覧画面61に配された確認ボタンが操作された際に、プロセスキューの状態が「未確認」から「確認」へ変更されるとともに、プロセスキューに応答する指示がクリニカルフロー実行要求I/F22へ送信されるようにしても良い。 Furthermore, in the terminal 6, when the confirmation button arranged on the process queue viewing screen 61 is operated, along with the process queue status is changed from "unconfirmed" to "confirm", an instruction to respond to the process queue clinical it may be sent to the flow execution request I / F22.

なお、プロセスキューの宛先は、予め設定された情報に基づいて様々な方法によって設定することが可能である。 Incidentally, the process queue destination can be set by various methods based on preset information.
図7は、プロセスキューの宛先を指定する条件の例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of a condition that specifies the process queue destinations. 同図中、(a)はダイレクト指定を行う場合の条件を示し、(b)はエイリアス指定を行う場合の条件を示し、(c)は複数の宛先を含むエイリアス指定を行う場合の条件を示し、(d)は役割指定を行う場合の条件を示す。 In FIG., (A) shows the condition for performing direct designation, (b) shows the condition for performing aliased, (c) shows a condition when performing Aliasing containing multiple destinations , (d) shows the conditions in the case of performing the role specified.

プロセスキューの宛先を、一人一人の人物を単位として設定する方法としては、図7(a)に示すような条件を用いれば良い。 The process queue destinations, as a method of setting each one of the persons as a unit may be used conditions as shown in Figure 7 (a). 図7(a)に示す条件は、宛先を直接指定するダイレクト指定を行う場合の条件であり、医師Aが宛先として指定されると、医師Aを宛先とするプロセスキューが発信され、薬剤師Bが宛先として指定されると薬剤師Bを宛先とするプロセスキューが発信される。 Condition shown in FIG. 7 (a) is a condition for performing direct designation for designating a destination directly, the physician A is designated as the destination, it is transmitted the process queue destined for a physician A, pharmacist B If specified as a destination process queue to the pharmacist B destined it originated.
また、例えば図7(b)及び(c)に示すように、医療機関内における役割等を示すエイリアスを用いて宛先を指定することも可能である。 For example, as shown in FIG. 7 (b) and (c), it is also possible to specify the destination by using an alias that indicates a role like in the medical institutions. 図7(b)の条件に従えば、宛先として「A先生」が指定されると、実際のプロセスキューの宛先に医師Aが設定される。 According to the condition of FIG. 7 (b), the "A teacher" is specified as the destination, the physician A is set to the actual process queue destinations. また、宛先として「A先生の代診医」が指定されると、医師Bを宛先とするプロセスキューが発信される。 In addition, the "doctor's assistant physician of A teacher" is specified as a destination, a process queue destined for a doctor B is transmitted. なお、医師Aの代診医がいる場合は、医師Aと代診医とがプロセスキューを共有するようにしておけば、医師A宛てのプロセスキューを、医師Aと代診医の二人が閲覧できる。 In addition, if you have a doctor's assistant physician of doctor A, if as is and the doctor A doctor's assistant physician to share the process queue, the process queue of doctor A addressed, can be viewed are two doctors A and the doctor's assistant physician.

さらに、図7(c)に示す条件は、複数の宛先を含むエイリアス指定を行うための条件である。 Furthermore, the conditions shown in FIG. 7 (c) is a condition for performing Aliasing containing multiple destinations. 図7(c)の条件に従えば、宛先として「内科医師」が指定されると、内科の医師である医師Aを宛先とするプロセスキュー及び医師Bを宛先とするプロセスキューが発信される。 According to the condition of FIG. 7 (c), the "College of Physicians" is specified as the destination, the process queue to the process queue and physician B to the physician A is a medical doctor and the destination and the destination is transmitted. また、宛先として「検査室」が指定されると、検査室に所属する技師Cを宛先とするプロセスキュー及び技師Dを宛先とするプロセスキューが発信され、「外科受付」が宛先として指定されると、外科受付に所属する職員である職員Eを宛先とするプロセスキュー、職員Fを宛先とするプロセスキュー、及び職員Gを宛先とするプロセスキューが発信される。 Further, the "laboratory" is specified as the destination, the process queue is transmitted to the process queue and technicians D destined to technician C belonging to the laboratory destined "Surgical reception" is designated as the destination When the process queue that personnel E on the staff who belong to the surgical acceptance destined process queue to the staff F destined, and staff G the process queue destined originated.

また、図7(d)に示すように、医療機関における役割に基づいて宛先を設定することも可能である。 Further, as shown in FIG. 7 (d), it is also possible to set the destination on the basis of the role in a medical institution. 図7(d)の条件に従えば、宛先として「予約割り当て担当」を指定すると、予約割り当て担当宛てのプロセスキューが発信される。 According to the condition of FIG. 7 (d), by specifying the "reservation allocation charge" as the destination, the process queue reservation allocation charge addressed is transmitted. 予約割り当ての担当となっている技師C及び技師Dはプロセスキューを共有できるようになっており、技師C及び技師Dは、いずれも、予約割り当て担当を宛先とするプロセスキューを受信できる。 Technician C and technicians D that is the reservation allocation charge is to be able to share the process queue, technician C and technicians D are both capable of receiving process queue for a reserved allocation charge destined. 同様に、宛先として「服薬指導担当」を指定すると、服薬指導担当宛てのプロセスキューが発信される。 Similarly, when specifying "Medication Advisor" as the destination, the process queue medication Advisor addressed is transmitted. 服薬指導の担当となっている薬剤師H、薬剤師J及び薬剤師Kはプロセスキューを共有できるようになっており、3人とも、予約割り当て担当を宛先とするプロセスキューを受信できる。 Pharmacists H that is the charge of medication instruction, pharmacist J and pharmacists K are enabled to share the process queue, All three, the reservation allocation charge can receive process queue destined.

このように、図7(a)〜(d)に示すような条件を予め設定し、例えばデータエンティティ格納部24に格納しておくことにより、プロセスキューの宛先を、医療機関における組織上の権限、職責、役割、グループ構成等に基づいて、ダイレクト指定、エイリアス指定、役割指定といった方法によって指定できるので、医療業務の円滑な進行を促進し、かつ、医療機関の状況に合わせて医療業務を支援することができる。 Thus, by storing the condition as shown in FIG. 7 (a) ~ (d) preset, for example, data entities storage unit 24, a process queue destinations, authority on tissue in medical institutions , responsibilities, role, based on the group structure and the like, direct designation, specified alias, it is possible to specify by methods such as role specified, and promote the smooth progress of the medical services, and support the medical services in accordance with the situation of medical institutions can do.

なお、プロセスキューの宛先として複数のユーザが設定される場合、設定された各宛先に対するプロセスキューが、それぞれ発信される構成としても良いし、複数の宛先を有する一つのプロセスキューが複数の宛先へ発信される構成としても良い。 When a plurality of users are set as the process queue destinations, the process queue for each destination that has been set, may be configured to be transmitted respectively, one process queue having a plurality of destinations to multiple destinations it may be originated configurations. また、プロセスキューの宛先として複数のユーザが設定される場合、及び、プロセスキューを共有する場合には、当該プロセスキューの確認(承認)といった処理を行うことが可能なユーザと、閲覧のみ可能なユーザとを分けて設定することも勿論可能である。 Further, when a plurality of users as a process queue destination is set, and, when sharing process queue, a user capable of performing processing such as confirmation of the process queue (approval), which can only browse it is of course also possible to set separately and the user.

また、データエンティティ格納部24に格納されたプロセスキューを受信し、閲覧、処理する方法としては、端末6及び携帯端末7からクリニカルフローエンジン21にアクセスする方法だけでなく、クリニカルフローエンジン21からメディアエクスチェンジャ29を介して、プロセスキュー情報を電子メール作成部46に送信し、電子メール作成部46から電子メールとして各種機器に送信する方法を採用しても良く、メディアエクスチェンジャ29から携帯型電話機42又はFAX43に対してプロセスキュー情報を送信する方法を用いても良い。 Also receives process queue stored in the data entities storage unit 24, viewing, as a method of treatment is not only how to access from the terminal 6 and the mobile terminal 7 to the clinical flow engine 21, the media from the clinical flow engine 21 through the exchanger 29, and transmits the process queue information to the e-mail creation section 46, it may be employed a method of transmitting the e-mail generating section 46 to the various devices as e-mail, mobile phone from a media exchanger 29 against 42 or FAX43 it may be used a method for transmitting process queue information.

図2に戻り、管理ツール26は、データエンティティ格納部24に格納されたデータエンティティを管理するための処理を行う。 Returning to Figure 2, the management tool 26 performs processing for managing the data stored in the data entities storage unit 24 data entities. 具体的には、管理ツール26は、クリニカルフローエンジンのインストール、プロセスキューの宛先の登録・変更・削除、利用業務モジュールのプラグイン情報の管理、オーダトレイの定義、オーダトレイインスタンスの状態監視、プロセスキューの状態監視、各種処理に係るログの参照、完了したオーダトレイインスタンスの削除、完了したプロセスキューのクリーンアップ、不正な状態に陥ったオーダトレイインスタンスの検出と復旧等の処理を行う。 Specifically, the management tool 26, clinical flow engine installation, registration, change and deletion of the process queue destinations, management of the plug-in information of a business module, the definition of the order tray, the order tray instance state monitoring process queue status monitoring, reference logs according to various processes, delete completed order tray instance, cleanup process queue has completed, the process of detection and recovery, etc. of the order tray instance fallen into unauthorized state performed.

ルール制御部27は、予め定義された、医療業務に係る種々の医療業務ルールと、医療業務ルールに従って評価処理を行う評価エンジンとを保持している。 Rule control unit 27 holds a predefined, and various medical business rules relating to medical practice, and the evaluation engine to evaluate process according medical business rules. ルール制御部27は、クリニカルフローエンジン21によって呼び出された際に、クリニカルフローエンジン21から渡されるデータを評価エンジンによって評価し、評価結果をクリニカルフローエンジン21に返す。 Rule control unit 27, when called by clinical flow engine 21, and evaluated by the evaluation engine data passed from clinical flow engine 21, and returns the evaluation results to the clinical flow engine 21.

アダプタ28は、ネットワーク5を介して外部サブシステム41との間で各種データを送受信するためのインタフェースである。 Adapter 28 is an interface for sending and receiving various data to and from the external subsystem 41 via the network 5.

メディアエクスチェンジャ29は、携帯型電話機42、FAX43、ラベルプリンタ44、プリンタ45等の各種外部デバイス、及び、電子メール作成部46に接続されており、クリニカルフローエンジン21から入力される共通データを、上記各種外部デバイス又は電子メール作成部46向けに加工し、出力する。 Media exchanger 29, the cellular phone 42, FAX43, label printer 44, various external devices, such as a printer 45, and is connected to an electronic mail creation section 46, a common data input from clinical flow engine 21, processed into the various external devices or for email creation unit 46, and outputs. 例えば、メディアエクスチェンジャ29は、クリニカルフローエンジン21から入力されるデータに基づいて、携帯型電話機42に宛てて電話を発信し、携帯型電話機42に音声を送信する。 For example, media exchanger 29 on the basis of the data inputted from the clinical flow engine 21, and transmitting a call addressed to the portable telephone 42, and transmits the voice to the cellular phone 42. また、例えば、メディアエクスチェンジャ29は、FAX43に対して電話を発信するとともに所定のプロトコルを実行し、FAXを送信する。 Further, for example, media exchanger 29 executes a predetermined protocol as well as initiate the call against FAX43, sends a FAX. さらに、メディアエクスチェンジャ29は、クリニカルフローエンジン21から入力されるデータに基づいて印刷用データを生成し、ラベルプリンタ44又はプリンタ45に対して送信し、ラベルや帳票等を印刷出力させる。 Furthermore, the media exchanger 29, generates print data based on input data from clinical flow engine 21, and transmitted to the label printer 44 or the printer 45, thereby printing out labels and form like.
さらに、メディアエクスチェンジャ29は、クリニカルフローエンジン21から入力されたデータに基づいて電子メール作成部46を制御し、電子メール作成部46によって電子メールを作成・送信させる。 Furthermore, the media exchanger 29, controls the e-mail generating section 46 based on the input from the clinical flow engine 21 data, to create and send e-mail by the electronic mail generating section 46.

電子メール作成部46は、メディアエクスチェンジャ29の制御に従って電子メールを作成し、ネットワーク5(図1)又は構内/公衆電話回線40(図1)を介して電子メールを送信する。 E-mail creating unit 46 creates an e-mail according to the control of the media exchanger 29, to send e-mail via the network 5 (FIG. 1) or private / public telephone line 40 (FIG. 1).

以上のように構成されるクリニカルフローシステム1によってクリニカルフローを実行する場合の例として、検査業務のクリニカルフローを実行する場合を、実施例として説明する。 Examples of running a clinical flow by clinical flow system 1 configured as described above, the case of executing a clinical flow of inspection work, described as examples.

図8は、図1のクリニカルフローシステムにより実行されるクリニカルフローの一例として、検査業務のクリニカルフローを示すフローチャートである。 Figure 8 shows, as an example of a clinical flow executed by the clinical flow system of FIG. 1 is a flowchart showing a clinical flow of the inspection operations.
図8に示す検査業務は、医師が検査オーダを発行することにより開始される(ステップS11)。 Inspection work shown in FIG. 8 is started by a doctor to issue examination order (step S11). 検査オーダの発行時には、検査を受ける患者名や検査の種類等が指定される。 At the time of issuance of the examination order, the kind of the name of the patient and exam to receive the inspection is specified.
医師により検査オーダが発行されると、検査材料の確認が行われ、骨髄液の検査なのか血液検査なのかが判別される(ステップS12)。 When the inspection order is issued by a physician, confirmed the test material is performed, or the inspection of the bone marrow fluid or blood tests that the is determined (step S12).
骨髄液の検査を行う場合、骨髄液の採取は処置室で行われるので、患者に対して処置室への案内票が渡され(ステップS13)、処置室で骨髄液が採取される(ステップS14)。 When inspecting the bone marrow, the collection of bone marrow fluid is performed in the treatment room, it is passed guided votes to the treatment chamber to the patient (step S13), and bone marrow fluid is collected in the treatment chamber (step S14 ). 血液検査の場合、すぐに採血が行われるので、ラベルプリンタによって血液検査ラベルが印刷出力される(ステップS15)。 When blood tests, since immediately blood collection is performed, blood tests label is printed out by the label printer (step S15).
その後、検査システムに検査の依頼が出され(ステップS16)、検査結果が返されると、検査結果の評価が行われる(ステップS17)。 Thereafter, the request of the inspection is issued to the inspection system (step S16), and the test results are returned, it is performed evaluation of the test result (step S17).
検査結果が正常値であった場合、医師に検査が終了した旨が通知され(ステップS18)、本クリニカルフローは終了する。 If the test result is normal, it is notified that examination the doctor has ended (step S18), and the clinical flow ends. また、検査結果が異常値であった場合、医師に対して検査結果が異常であった旨が通知され(ステップS19)、本クリニカルフローは終了する。 Also, if the inspection result is abnormal values, is notified that the inspection results to the physician is abnormal (step S19), the clinical flow ends.

図9は、本実施例におけるクリニカルフローサーバ2の詳細構成を示す機能ブロック図である。 Figure 9 is a functional block diagram showing a detailed configuration of a clinical flow server 2 in the present embodiment. 図9に示すクリニカルフローサーバ2は、基本的に、図2に示した構成と同様である。 Clinical Flow server 2 shown in FIG. 9 is basically the same as that shown in FIG.
本実施例においては、クリニカルフローサーバ2に、外部サブシステム41として検査システム47が接続されている。 In the present embodiment, the clinical flow server 2, the inspection system 47 is connected as an external subsystem 41. 検査システム47には、IPアドレス「192.168.1.200」が割り当てられ、ポート番号「5678」のポートに対するアクセスに応じて検査依頼を受け付ける。 The inspection system 47 is assigned an IP address "192.168.1.200", accept the inspection request in accordance with the access to the port of the port number "5678".
また、クリニカルフローサーバ2において、ルール制御部27は、検査結果に係る医療業務ルールを保持しており、この医療業務ルールに従って検査システム47による検査結果を評価する評価エンジン「Evaluate Test Result」を有する。 Further, in clinical flow server 2, the rule control unit 27 holds a medical service rules according to test results, have a test result evaluation engine "the Evaluate Test the Result" to evaluate by the inspection system 47 in accordance with the medical service rule . 「Evaluate Test Result」は、検査結果が正常値の場合は処理結果「normal」を返し、検査結果が異常値の場合は処理結果「abnormal」を返す仕様となっている。 "Evaluate Test Result" is, if the test result is normal value processing result returns a "normal", in the case of the test result is abnormal value has become a specification that returns processing result of the "abnormal".
さらに、クリニカルフローサーバ2において、メディアエクスチェンジャ29にはIPアドレス「192.168.1.100」が割り当てられている。 Furthermore, in clinical flow server 2, IP address "192.168.1.100" is assigned to the media exchanger 29. また、メディアエクスチェンジャ29は、クリニカルフローエンジン21から識別子「Guidance」を含むデータが入力された場合には、プリンタ45によって、予め作成された案内票フォーマットに基づく帳票を印刷出力させ、識別子「BloodTestLabel」を含むデータが入力された場合には、ラベルプリンタ44によって、予め作成された血液検査ラベルフォーマットに基づくラベルを印刷出力させる。 The media exchanger 29, when the data from the clinical flow engine 21 including the identifier "Guidance" is input, the printer 45, to print out a form based on the previously prepared guided form format, the identifier "BloodTestLabel If the data including "is input, the label printer 44 to print out a label based on the previously prepared blood test label format.

図10は、本実施例におけるクリニカルフローを実行するためのオーダトレイを示す図である。 Figure 10 is a diagram illustrating an order tray for performing clinical flow in this embodiment. 図10に示すオーダトレイはXMLで記述されている。 Order tray shown in FIG. 10 is described in XML.

図10に示すオーダトレイには、「検査材料の確認」、「患者に処置室への案内票を渡す」、「処置室で骨髄液を採取」、「検査システムに検査を依頼」、「検査結果の評価」、「医師に検査終了を通知」、「医師に検査結果が異常であることを通知」、「血液検査ラベルを出力」の各プロセスが定義されている。 The order tray shown in FIG. 10, "confirmation of the inspection material", "pass the guide form to the treatment room to the patient", "collecting the bone marrow in the treatment room," "request an inspection to the inspection system", "inspection results evaluation of "," notify inspection end the doctor "," notify the test results to the physician is abnormal ", the process of" outputting the blood test labels "are defined.

「検査材料の確認」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「CheckTestMaterial」が呼び出される。 In the "inspection confirmation of material" process, medical care medical services module "CheckTestMaterial" of the business module execution unit 25 is called. 医療業務モジュール「CheckTestMaterial」が処理結果「骨髄液」を返した場合は「患者に処置室への案内票を渡す」プロセスへ移行し、「CheckTestMaterial」が処理結果「血液」を返した場合は、「血液検査ラベルを出力」プロセスへ移行する。 If the medical business module "CheckTestMaterial" returns processing result of the "bone marrow" and the transition to "pass the guide form to the treatment room to the patient" process, when "CheckTestMaterial" returns the processing result "blood" is, to shift to "output a blood test label" process.

「患者に処置室への案内票を渡す」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「MediaExchanger」が呼び出され、パラメータとして「192.168.1.100|Guidance」が渡される。 In the "pass the guide form to the treatment room to the patient" process, medical services medical services module of the module execution unit 25 "MediaExchanger" is called, as the parameter "192.168.1.100 | Guidance" is passed. 医療業務モジュール「MediaExchanger」は、メディアエクスチェンジャ29(図9)を制御して各種処理を行わせるためのプログラムである。 The medical service module "MediaExchanger" is a program for performing various processes and controls media exchanger 29 (Figure 9). 医療業務モジュール「MediaExchanger」が実行されることで、IPアドレス「192.168.1.100」に基づいて、メディアエクスチェンジャ29にデータが出力される。 By medical service module "MediaExchanger" is executed, based on the IP address "192.168.1.100", the data is output to the media exchanger 29. メディアエクスチェンジャ29は、識別子「Guidance」に従って、プリンタ45によって案内票を印刷させる。 Media exchanger 29, in accordance with the identifier "Guidance", to print the guide vote by the printer 45. 「MediaExchanger」の実行後、「処置室で骨髄液を採取」プロセスへ移行する。 After the execution of "MediaExchanger", the process proceeds to "bone marrow fluid taken at the treatment room" process.

「処置室で骨髄液を採取」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「ProcessQueue」が呼び出され、パラメータ「処置室|骨髄液の採取をお願いします|通常」が渡される。 In the "bone marrow fluid taken at the treatment room" process, medical services module of the execution unit 25 medical service module "ProcessQueue" is called, the parameter "treatment room | Please give me the collection of bone marrow fluid | Normal" is passed. 従って、医療業務モジュール「ProcessQueue」の実行により、「処置室室」宛てに、内容が「骨髄液の採取をお願いします」、緊急度が「通常」のプロセスキューが発信される。 Therefore, by the execution of the medical business module "ProcessQueue", addressed to "the treatment room room", the contents of "thank you the collection of bone marrow fluid", urgency process queue of "normal" is transmitted. 「ProcessQueue」の実行後、「検査システムに検査を依頼」プロセスへ移行する。 After the execution of "ProcessQueue", the process proceeds to "request an inspection to the inspection system" process.

「検査システムに検査を依頼」プロセスでは、医療業務モジュール「TestSystemAdapter」が呼び出され、パラメータ「192.168.1.200」が渡される。 In "examines the request to the inspection system" process, medical service module "TestSystemAdapter" is called, it passed the parameter "192.168.1.200". 医療業務モジュール「TestSystemAdapter」の実行により、IPアドレス「192.168.1.200」に基づいてアダプタ28を介して検査システム47へデータが送信され、「検査結果の評価」プロセスに移行する。 By the execution of the medical practice Module "TestSystemAdapter", data is transmitted to the test system 47 through the adapter 28 based on the IP address "192.168.1.200", the process proceeds to "Evaluation of test results" process.

「検査結果の評価」プロセスでは、医療業務モジュール「RuleEngine」が呼び出され、パラメータ「EvaluateTestResult」が渡される。 In the "test evaluation of the results" process, medical service module "RuleEngine" is called, the parameter "EvaluateTestResult" is passed. 医療業務モジュール「RuleEngine」が実行されることで、ルール制御部27の評価エンジン「EvaluateTestResult」が呼び出され、検査システム47による検査結果の評価が行われる。 By medical service module "RuleEngine" is executed, the evaluation engine of rule control unit 27 "EvaluateTestResult" is called, it is performed evaluation of the test results by the inspection system 47. ルール制御部27の評価エンジン「EvaluateTestResult」が返した処理結果が「normal」であった場合は「医師に検査終了を通知」プロセスへ移行し、「EvaluateTestResult」が返した処理結果が「abnormal」であった場合は「医師に検査結果が異常であることを通知」プロセスへ移行する。 If the evaluation engine "EvaluateTestResult" is processing the results returned by the rule control unit 27 is "normal" transition to "notified of the completion of the inspection to the doctor" process, in the process result of "EvaluateTestResult" returns is "abnormal" If there was a transition to "notify the test results to the doctor is abnormal" process.

「医師に検査終了を通知」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「ProcessQueue」が呼び出され、パラメータ「医師|検査結果が出ました|通常」が渡される。 In the "notification of the completion of the inspection to the doctor" process, medical service module medical service module of the execution unit 25, "ProcessQueue" is called, the parameter "doctors | test results came out | Normal" is passed. 従って、医療業務モジュール「ProcessQueue」の実行により、「医師」宛てに、内容が「検査結果が出ました」、緊急度が「通常」のプロセスキューが発信される。 Therefore, by the execution of the medical business module "ProcessQueue", addressed to "doctor", the content is "test results came out," urgency process queue of "normal" is transmitted. 「ProcessQueue」の実行後、クリニカルフローは終了する。 After the execution of "ProcessQueue", clinical flow ends.

「医師に検査結果が異常であることを通知」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「ProcessQueue」が呼び出され、パラメータ「医師|検査結果が異常でした|至急」が渡される。 In the "Notification that the test results to the doctor is abnormal" process, medical services medical services module of the module execution unit 25 "ProcessQueue" is called, the parameter "doctors | test results were abnormal | urgent" is passed. 従って、医療業務モジュール「ProcessQueue」の実行により、「医師」宛てに、内容が「検査結果が異常でした」、緊急度が「至急」のプロセスキューが発信される。 Therefore, by the execution of the medical business module "ProcessQueue", addressed to "doctor", the content is "test result was abnormal", urgency process queue of "urgent" is transmitted. 「ProcessQueue」の実行後、クリニカルフローは終了する。 After the execution of "ProcessQueue", clinical flow ends.

「血液検査ラベルを出力」プロセスでは、医療業務モジュール実行部25の医療業務モジュール「MediaExchanger」が呼び出され、パラメータとして「192.168.1.100|BloodTestLabel」が渡される。 In the process "Output blood test label", medical services medical services module of the module execution section 25 "MediaExchanger" is called as a parameter "192.168.1.100 | BloodTestLabel" is passed. 医療業務モジュール「MediaExchanger」が実行されることで、IPアドレス「192.168.1.100」に基づいて、メディアエクスチェンジャ29にデータが出力される。 By medical service module "MediaExchanger" is executed, based on the IP address "192.168.1.100", the data is output to the media exchanger 29. メディアエクスチェンジャ29は、識別子「BloodTestLabel」に従ってラベルプリンタ44によって血液検査ラベルを印刷させる。 Media exchanger 29, the label printer 44 according to the identifier "BloodTestLabel" to print the blood test label. 「MediaExchanger」の実行後、「検査システムに検査を依頼」プロセスへ移行する。 After the execution of "MediaExchanger", the process proceeds to "request an inspection to the inspection system" process.

図11は、図10に示すオーダトレイに従ってクリニカルフローを実行する際のクリニカルフローシステム1の動作を示すフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart showing the operation of a clinical flow system 1 in performing clinical flow according order tray shown in FIG. 10.

ステップS21では、検査材料の確認を行うため、医療業務モジュール「CheckTestMaterial」が実行される(ステップS21)。 In step S21, for confirmation of the test material, the medical service module "CheckTestMaterial" is executed (step S21).
ここで、医療業務モジュール「CheckTestMaterial」が処理結果「骨髄液」を返した場合、クリニカルフローはステップS22に移行し、患者に処置室への案内票を渡すために医療業務モジュール「MediaExchanger」が実行され、プリンタ45によって案内票が出力され、クリニカルフローはステップS23へ移行する。 Here, in the case where medical services module "CheckTestMaterial" returns processing result of the "bone marrow", Clinical flow proceeds to step S22, execution of medical services module "MediaExchanger" in order to pass the guide form to the treatment room to the patient is, guided votes by the printer 45 is output, clinical flow proceeds to step S23.
ステップS23では、処置室において骨髄液を採取するため、医療業務モジュール「ProcessQueue」が実行され、宛先を「処置室」とするプロセスキューが発信される。 In step S23, for collecting a bone marrow in the treatment chamber, medical service module "ProcessQueue" is executed, the process queue "treatment chamber" is transmitted to the destination. ここで、クリニカルフローはサスペンド状態に移行し、クリニカルフロー再開要求によって再開され、ステップS25に移行する。 Here, Clinical flow continues to the suspended state, is resumed by the clinical flow restart request, the process proceeds to step S25.

一方、ステップS21において、「CheckTestMaterial」が処理結果「血液」を返した場合、クリニカルフローはステップS24に移行し、血液検査ラベルを印刷するために医療業務モジュール「MediaExchanger」が実行され、ラベルプリンタ44によって案内票が出力され、クリニカルフローはステップS25へ移行する。 On the other hand, in step S21, when it returns "CheckTestMaterial" processing result "blood", the Clinical flow proceeds to step S24, medical service module to print a blood test label "MediaExchanger" is performed, the label printer 44 guiding form is output by clinical flow proceeds to step S25.

ステップS25では、検査システム47に対して検査を依頼するため、医療業務モジュール「TestSystemAdapter」が実行される。 In step S25, for requesting the inspection the inspection system 47, medical service module "TestSystemAdapter" is executed. ここでクリニカルフローはサスペンド状態に移行し、検査システムにおける検査が終了した後、例えば検査室に設置された端末6からの入力等によってクリニカルフロー再開要求が発生すると、クリニカルフローが再開されてステップS26に移行する。 Here Clinical flow shifts to the suspend state, after the inspection in the inspection system is completed, for example, clinical flow resumption request is generated by an input or the like from the terminal 6 installed in the examination room, step S26 is clinical flow resumes to migrate to.

ステップS26では、検査結果の評価を行うため、医療業務モジュール「RuleEngine」が実行される。 In step S26, for evaluation of the test results, the medical service module "RuleEngine" is executed. 医療業務モジュール「RuleEngine」が処理結果「normal」を返した場合、クリニカルフローはステップS27に移行して、医師に検査終了を通知するため、医療業務モジュール「ProcessQueue」が実行され、宛先を「医師」とするプロセスキューが発信される。 If medical service module "RuleEngine" returns the processing result to "normal", the clinical flow proceeds to step S27, to notify the inspection end to the physician, medical service module "ProcessQueue" is executed, "doctor destination process queue is transmitted to ". ここで、クリニカルフローはサスペンド状態に移行し、クリニカルフロー再開要求によって再開され、クリニカルフローが終了する。 Here, Clinical flow continues to the suspended state, is resumed by the clinical flow resumption request, clinical flow ends.
一方、ステップS26において医療業務モジュール「RuleEngine」が処理結果「abnormal」を返した場合、クリニカルフローはステップS28に移行して、医師に検査結果が異常であったことを通知するため、医療業務モジュール「ProcessQueue」が実行され、宛先を「医師」とするプロセスキューが発信される。 On the other hand, if the medical service module "RuleEngine" returns the processing result to "abnormal" in step S26, clinical flow proceeds to step S28, in order to notify the test results to the doctor is abnormal, medical services module "ProcessQueue" is executed, the process queues the destination as "doctor" is transmitted. ここで、クリニカルフローはサスペンド状態に移行し、クリニカルフロー再開要求によって再開され、クリニカルフローが終了する。 Here, Clinical flow continues to the suspended state, is resumed by the clinical flow resumption request, clinical flow ends.

なお、以上の実施形態及び実施例においては、オーダトレイを記述するために用いたXMLタグはあくまで一例であり、本発明を適用する環境や条件に応じて任意に変更可能である。 In the above embodiments and examples, XML tags used to describe the order tray is only an example, and can be changed arbitrarily according to the environment and conditions of applying the present invention. また、医療機関における端末6の設置場所等の細部構成についても適宜変更可能である。 Also it is appropriately changed detailed configuration of the installation location or the like of the terminal 6 in the medical institution. また、上記実施例においては検査業務のクリニカルフローについて説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、必要なオーダトレイを用意しておくことにより、医療機関における殆ど全ての業務のクリニカルフローを実行することが可能である。 Further, in the above embodiment has been described clinical flow inspection work, the present invention is not limited to this, by preparing the order tray required, almost all work in the medical institution Clinical it is possible to execute the flow.

本発明の最良の実施形態におけるクリニカルフローシステムの概略構成を示す図である。 It is a diagram showing a schematic configuration of a clinical flow system in the best embodiment of the present invention. 図1に示すクリニカルフローサーバの機能的構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a functional configuration of a clinical flow server shown in FIG. 図2に示すクリニカルフローエンジンによって処理されるオーダトレイの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of an order tray processed by clinical flow engine shown in FIG. 図2に示すクリニカルフローエンジンの動作を模式的に示す図である。 The operation of the clinical flow engine shown in FIG. 2 is a diagram schematically showing. 図2に示すクリニカルフローエンジンにより発信されるプロセスキュー情報の構成を模式的に示す図である。 It is a diagram schematically showing the configuration of the process queue information transmitted by clinical flow engine shown in FIG. 図1に示す端末に表示されるプロセスキュー閲覧画面の例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of a process queue browsing screen displayed on the terminal shown in FIG. 図2に示すクリニカルフローエンジンによりプロセスキューの宛先を指定する条件を示す図であり、(a)はダイレクト指定を行う場合の条件を示し、(b)はエイリアス指定を行う場合の条件を示し、(c)は複数の宛先を含むエイリアス指定を行う場合の条件を示し、(d)は役割指定を行う場合の条件を示す。 Is a diagram showing a condition that specifies the clinical by flow engine processes queue destinations shown in FIG. 2, (a) shows the condition for performing direct designation indicates (b) is the case of the aliased condition, (c) shows a condition when performing aliasing including a plurality of destinations, (d) shows the condition in the case of performing the role specified. 図1のクリニカルフローシステムにより実行されるクリニカルフローの一例として、検査業務のクリニカルフローを示すフローチャートである。 One example of a clinical flow executed by the clinical flow system of FIG. 1 is a flowchart showing a clinical flow of the inspection operations. 本発明の実施例におけるクリニカルフローサーバの機能的構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a functional configuration of Clinical Flow Server in an embodiment of the present invention. 本発明の実施例において用いるオーダトレイの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the order tray used in the practice of the present invention. 本発明の実施例において実行されるクリニカルフローを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a clinical flow executed in an embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 クリニカルフローシステム 2 クリニカルフローサーバ 21 クリニカルフローエンジン 22 クリニカルフロー実行要求I/F 1 Clinical flow system 2 Clinical Flow server 21 Clinical flow engine 22 Clinical flow execution request I / F
23 クリニカルフロー制御部 24 データエンティティ格納部 25 医療業務モジュール実行部 26 管理ツール 27 ルール制御部 28 アダプタ 29 メディアエクスチェンジャ 3 データベースサーバ 5 ネットワーク 6 端末 7 携帯端末 23 Clinical flow control unit 24 the data entity storing unit 25 medical service module execution section 26 management tool 27 rule control unit 28 adapter 29 media exchanger 3 database server 5 network 6 terminal 7 mobile terminal

Claims (6)

  1. 医療機関において医療行為を含む業務の遂行を支援するクリニカルフローの実行方法であって、 A running method of clinical flow to support the execution of operations including medical practice in medical institutions,
    クリニカルフローを構成する医療業務モジュール及び各医療業務モジュールの実行順序を定義するオーダトレイ情報を複数記憶しておき、 The order tray information defining the order of execution of the medical service module and the medical service modules constituting the clinical flow advance stores a plurality,
    前記複数のオーダトレイ情報のうちいずれか一のオーダトレイ情報が指定され、さらに前記オーダトレイ情報に基づいて処理すべき処理対象データが指定された場合に、指定された前記オーダトレイ情報と前記処理対象データとクリニカルフローの実行状態を示す情報とを組み合わせてオーダトレイインスタンスを生成し、 Wherein any one of the order tray information of the plurality of order tray information is designated, further wherein if the order tray information processing target data to be processed based on is specified, the processing specified the order tray information generating an order tray instance by combining the information indicating the execution state of the target data and clinical flow,
    生成したオーダトレイインスタンスに基づいて医療業務モジュールを呼び出すことによってオーダトレイインスタンスを実行するとともに、前記医療業務モジュールの実行に応じて前記オーダトレイインスタンスの実行状態を示す情報を更新することを特徴とするクリニカルフロー実行方法。 And it executes the orders tray instance by calling medical practice module based on the generated order tray instance, and updates the information indicating the execution state of the order tray instance in response to execution of the medical services module Clinical flow execution method.
  2. 実行中の前記オーダトレイインスタンスがユーザからの入力指示又は他の機器からの情報入力を待機する状態となった場合に、当該オーダトレイインスタンスをサスペンド状態に移行させ、 If the order tray instance running is a state of waiting for information input from the input instruction or other equipment from the user to shift the order tray instance suspended,
    サスペンド状態にある前記オーダトレイインスタンスに対する再開要求があった場合に前記オーダトレイインスタンスの実行を再開し、サスペンド状態にある前記オーダトレイインスタンスに対する中止要求があった場合に前記オーダトレイインスタンスの実行を中止することを特徴とする請求項1記載のクリニカルフロー実行方法。 The execution of the order tray instance resumes when there is a resumption request for the order tray instance in the suspended state, stops the execution of the order tray instance when there is a termination request for said order tray instance in the suspend state Clinical flow execution method according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記オーダトレイ情報は、XML(eXtensible Markup Language)によって記述されたものであることを特徴とする請求項1または2記載のクリニカルフロー実行方法。 The order tray information, clinical flow execution method according to claim 1 or 2, wherein the those described by XML (eXtensible Markup Language).
  4. 前記オーダトレイインスタンスの実行中にユーザに対する通知を行う際に、指定された宛先にプロセスキューを発信するプロセスキュー発信モジュールを実行することを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載のクリニカルフロー実行方法。 Clinical according to the in performing notification to a user during the execution of the order tray instance, any of the claims 1-3, characterized in that to perform the process queue dispatching module for transmitting a process queue to the specified destination flow execution method.
  5. 前記プロセスキュー発信モジュールによってプロセスキューを発信する際にプロセスキューの宛先が指定されると、指定された宛先に対応づけて、前記医療機関における組織上の権限、職責、役割、グループ構成のうちいずれか一以上に基づき予め定められた宛先に対してプロセスキューを発信することを特徴とする請求項4記載のクリニカルフロー実行方法。 When the process queue destination is specified when calling the process queue by the process queue dispatching module, either in association with the specified destination, authority on the tissue in the medical institution, responsibilities, role, among the group configuration Clinical flow execution method according to claim 4, wherein the transmitting a process queue for either a predetermined destination on the basis of one or more.
  6. 医療機関において医療行為を含む業務の遂行を支援するクリニカルフロー実行システムであって、 A clinical flow execution system supporting the execution of the business, including medical practice in medical institutions,
    クリニカルフローを構成する医療業務モジュール及び各医療業務モジュールの実行順序を定義するオーダトレイ情報を複数記憶するオーダトレイ情報記憶手段と、 And order the tray information storage means for storing a plurality of order tray information defining the order of execution of the medical service module and the medical service modules constituting the clinical flow,
    前記オーダトレイ情報記憶手段に記憶された複数のオーダトレイ情報のうちいずれか一のオーダトレイ情報が指定され、さらに前記オーダトレイ情報に基づいて処理すべき処理対象データが指定された場合に、指定された前記オーダトレイ情報と前記処理対象データとクリニカルフローの実行状態を示す情報とを組み合わせてオーダトレイインスタンスを生成するクリニカルフロー実行要求受付手段と、 If said any one of the order tray information of the order tray information storage means a plurality of order tray information stored in the specified processing target data to be processed is specified on the basis of more the order tray information, designated and Clinical flow execution request receiving means for generating an order tray instance by combining the information indicating the execution state of the order tray information and the processed data and clinical flow as,
    前記クリニカルフロー実行要求受付手段により生成されたオーダトレイインスタンスを取得し、取得したオーダトレイインスタンスに基づいて医療業務モジュールを呼び出すことによってオーダトレイインスタンスを実行するとともに、前記医療業務モジュールの実行に応じて前記オーダトレイインスタンスの実行状態を示す情報を更新するフロー実行制御手段と、 Get the order tray instance generated by the clinical flow execution request receiving means, and executes an order tray instance by calling medical practice module based on the acquired order tray instance, depending on the execution of the medical services module and flow execution control means for updating the information indicating the execution state of the order tray instance,
    前記フロー実行制御手段による呼び出しに応じて前記医療業務モジュールを実行するモジュール実行手段と、 A module execution means for executing the medical service module in response to a call by the flow execution control unit,
    を備えることを特徴とするクリニカルフロー実行システム。 Clinical flow execution system comprising: a.
JP2003294134A 2003-08-18 2003-08-18 Clinical flow execution method and clinical flow execution system Pending JP2005063253A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003294134A JP2005063253A (en) 2003-08-18 2003-08-18 Clinical flow execution method and clinical flow execution system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003294134A JP2005063253A (en) 2003-08-18 2003-08-18 Clinical flow execution method and clinical flow execution system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005063253A true true JP2005063253A (en) 2005-03-10

Family

ID=34370775

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003294134A Pending JP2005063253A (en) 2003-08-18 2003-08-18 Clinical flow execution method and clinical flow execution system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005063253A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2008029741A1 (en) * 2006-09-06 2008-03-13 Shigemasa Katayama Job support system and its method
JP2009075927A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Fujifilm Corp Medical report preparing system, medical report preparing device, and medical report preparing method
JP2009522645A (en) * 2005-12-29 2009-06-11 マイクロソフト コーポレーション Modeling user input and interaction in the workflow based applications
JP2009522647A (en) * 2005-12-29 2009-06-11 マイクロソフト コーポレーション Object model of workflow
JP2009230716A (en) * 2008-03-25 2009-10-08 Ajs Kk Medical service message processing apparatus, method, and program
JP2013519145A (en) * 2010-02-05 2013-05-23 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Follow-up of treatment plan generation workflow
JP2016024693A (en) * 2014-07-23 2016-02-08 株式会社日立メディコ Electronic medical chart system
US9354847B2 (en) 2008-12-29 2016-05-31 Microsoft Technology Licensing, Llc Interface infrastructure for a continuation based runtime
US9536264B2 (en) 2011-11-14 2017-01-03 Microsoft Technology Licensing, Llc Host agnostic messaging in a continuation based runtime

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8849691B2 (en) 2005-12-29 2014-09-30 Microsoft Corporation Modeling user input and interaction in workflow based applications
JP2009522645A (en) * 2005-12-29 2009-06-11 マイクロソフト コーポレーション Modeling user input and interaction in the workflow based applications
JP2009522647A (en) * 2005-12-29 2009-06-11 マイクロソフト コーポレーション Object model of workflow
US9710773B2 (en) 2005-12-29 2017-07-18 Microsoft Technology Licensing, Llc Modeling user input and interaction in workflow based applications
WO2008029741A1 (en) * 2006-09-06 2008-03-13 Shigemasa Katayama Job support system and its method
JPWO2008029741A1 (en) * 2006-09-06 2010-01-21 成仁 片山 Business support system and method
JP2009075927A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Fujifilm Corp Medical report preparing system, medical report preparing device, and medical report preparing method
JP2009230716A (en) * 2008-03-25 2009-10-08 Ajs Kk Medical service message processing apparatus, method, and program
US9354847B2 (en) 2008-12-29 2016-05-31 Microsoft Technology Licensing, Llc Interface infrastructure for a continuation based runtime
JP2013519145A (en) * 2010-02-05 2013-05-23 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Follow-up of treatment plan generation workflow
US9536264B2 (en) 2011-11-14 2017-01-03 Microsoft Technology Licensing, Llc Host agnostic messaging in a continuation based runtime
JP2016024693A (en) * 2014-07-23 2016-02-08 株式会社日立メディコ Electronic medical chart system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7230529B2 (en) System, method, and computer program for interfacing an expert system to a clinical information system
US6018713A (en) Integrated system and method for ordering and cumulative results reporting of medical tests
US8321284B2 (en) System, method, and program product for delivering medical services from a remote location
US20050288965A1 (en) Role-based approach for managing patient care information generated by healthcare provider
US20040085355A1 (en) Collaborative contract management system, apparatus and method
US7756724B2 (en) System and methods for real-time worklist service
US20090132586A1 (en) Management of Medical Workflow
US20060026051A1 (en) System and method for directly scheduling health care patient appointments
US20030115084A1 (en) System and method for electronic medical record keeping
US7562026B2 (en) Healthcare procedure and resource scheduling system
US20080021741A1 (en) System For Remote Review Of Clinical Data
US20050283382A1 (en) System and method for managing and tracking the location of patients and health care facility resources in a health care facility
US20080021730A1 (en) Method for Remote Review of Clinical Data
US7657445B1 (en) Method and system for managing healthcare facility resources
US20090138318A1 (en) Systems and methods for adaptive workflow and resource prioritization
US20100198608A1 (en) Home health point-of-care and administration system
US20020049684A1 (en) Medical checkup network system
US20070094045A1 (en) Methods, systems, and apparatus for providing a notification of a message in a health care environment
US20050283387A1 (en) System for providing an interactive anatomical graphical representation of a body for use in a health care environment
US20040249672A1 (en) Preventive care health maintenance information system
US20020026329A1 (en) Health care information system
US20060106641A1 (en) Portable task management system for healthcare and other uses
US20070185736A1 (en) Systems, methods, and computer program products for facilitating communications, workflow, and task assignments in medical practices and clinics
US20090063234A1 (en) Method and apparatus for capacity management and incident management system
US20080091464A1 (en) Systems and methods for disease management algorithm integration

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050713

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080325

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080805