JP2004513422A - Network-based user-to-user payment service - Google Patents

Network-based user-to-user payment service Download PDF

Info

Publication number
JP2004513422A
JP2004513422A JP2002539921A JP2002539921A JP2004513422A JP 2004513422 A JP2004513422 A JP 2004513422A JP 2002539921 A JP2002539921 A JP 2002539921A JP 2002539921 A JP2002539921 A JP 2002539921A JP 2004513422 A JP2004513422 A JP 2004513422A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pay
page
user
visitor
service provider
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002539921A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004513422A5 (en
Inventor
カプラン アラン
スクーリー ショーン
スピーゲル ジョール アール.
ベゾス ジェフリー ピー.
ユン フミン
レブラング ジョナサン
Original Assignee
アマゾン ドット コム インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US24435700P priority Critical
Priority to US25143700P priority
Priority to US09/928,982 priority patent/US7536351B2/en
Priority to US09/928,970 priority patent/US7356507B2/en
Priority to US09/928,977 priority patent/US7542943B2/en
Application filed by アマゾン ドット コム インコーポレイテッド filed Critical アマゾン ドット コム インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2001/049767 priority patent/WO2002037233A2/en
Publication of JP2004513422A5 publication Critical patent/JP2004513422A5/ja
Publication of JP2004513422A publication Critical patent/JP2004513422A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/12Payment architectures specially adapted for electronic shopping systems
    • G06Q20/123Shopping for digital content
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/02Payment architectures, schemes or protocols involving a neutral party, e.g. certification authority, notary or trusted third party [TTP]
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/12Payment architectures specially adapted for electronic shopping systems

Abstract

ネットワークベースの決済サービスは、コンピュータネットワーク上でオンラインユーザ間決済を円滑にする各種機能を備える。 Network-based payment service includes various functions to facilitate settlement between online users over a computer network. このサービスは、ペイページアプリケーション(76)を実行するサービスプロバイダWebサイト(66)によって提供され、ユーザはこれを利用して、他のユーザから決済を受け取るためのカスタマイズされたペイページをリモートで定義する。 This service is provided by a service provider Web sites running pay Page application (76) (66), the user takes advantage of this definition remotely customized pay page for receiving payment from other users to. ペイページアプリケーション(76)はさらに、サービスのユーザのアカウント間(72)の送金も処理する。 Pay Page application (76) further also handles transfer between the user's account service (72). 一実施の形態では、ペイページアプリケーション(76)は1つ以上の「ペイボックス」を定義するペイページ所有者向けの機能を備え、その結果生じる決済の手数料を受け取るアソシエートのWebサイトを含む、他のWebサイト(120)から決済を開始することができる。 In one embodiment, Pei Page application (76) is provided with a function for Pay page owner to define "pay box" one or more, including Web sites associated receiving a fee resulting settlement, other it is possible to start the settlement from the Web site (120). 他の機能として、ユーザがサービスプロバイダサイト(66)の外部にあるWebサイト(120)から1回操作決済を実行する機能を備える。 Other functions, a function the user to perform a single operation payment from the Web site (120) that is external to the service provider site (66). さらに、ビジターが自発的または必須の決済を行ったかどうか、またはその程度に基づいてコンテンツおよびサービスへのアクセスを制御する各種機能についても開示している。 Furthermore, visitors are also disclosed various functions to control access to content and services based on whether, or so was voluntary or mandatory settlement.

Description

【0001】 [0001]
(発明の分野) (Field of the Invention)
本発明は、ユーザが他のユーザに支払をするために使用できるコンピュータによって実装されたサービスおよびユーザインターフェイスに関するものである。 The present invention relates to services and the user interface implemented by a computer that can be used for a user to pay to other users. 本発明はさらに、ユーザ間決済サービスを、コンテンツまたはサービスプロバイダのWebサイトを含む(但し、これらに限定はされない)外部のWebサイトに組み込む方法にも関係する。 The present invention further provides a user-to-user payment services, including Web sites in the content or service provider (but are not limited to) also relates to a method of incorporating the external Web site.
【0002】 [0002]
(発明の背景) (Background of the Invention)
ユーザが他のユーザから集金できるようにするさまざまなWebベースのサービスが開発されている。 Various Web-based service that allows the user to collect from other users have been developed. このようなサービスの例として、QpassとBillPointがある。 Examples of such services, there is Qpass and BillPoint. 一般的に、これらのサービスにいろいろな欠陥がある。 Generally, there are various defects in these services.
【0003】 [0003]
このような欠陥の1つとして、通常かなりの回数のセットアップステップを支払人が実行してからでないと新規受取人に支払できないという欠点がある。 One such defect, there is a drawback that usually can not pay the new payee when the payer setup steps significant number is not the run. そのため、既存のサービスは受取人が多数のユーザから少額または一回限りの支払を集金するのにはあまり適していない。 Therefore, to collect a payment of as much as a small or one-time from an existing service recipient is a large number of users who are not well suited. 例えば、このような支払を集金する必要があるのは、著者、音楽家、またはその他のコンテンツ作成者がダウンロード可能コンテンツの消費者に献金を求めたいときや、慈善団体がオンライン寄付を一般大衆に求めたいときである。 For example, we need to collect such payments, author, musician or or when you want other content creators asked for donations to the consumer of downloadable content, asked the general public an online donation charity want is when.
【0004】 [0004]
また、多くの既存の決済サービスは、Webサイト運営者が集金プロセスを自分のWebサイトに組み込むための簡単なメカニズムを備えていないという欠点もある。 Also, many of the existing settlement service, there is also a disadvantage that the Web site operator does not have a simple mechanism for incorporating the collection process on their Web site. そのため、従来技術の決済サービスは小規模なWebサイト運営者が支払を請求し、自社Webサイトで集金するのには適していない。 Therefore, the prior art settlement service of the claims small Web publishers to pay, not suitable for collection in-house Web site. 例えば、このようなことが必要になるのは、Webサイトの運営者がそのサイトがホストとなっているコンテンツの支払を消費者から受けたいときである。 For example, such a thing to become necessary, the operator of the Web site is the site is when you want to receive from consumers to pay for content that is the host. またさらに、既存の決済サービスは、受取人が他のWebサイト運営者に集金プロセスの協力を求める適切なメカニズムを備えていないという欠点もある。 Furthermore, the existing settlement services, there is also a disadvantage that the recipient does not have the appropriate mechanism to seek the cooperation of the collection process to other Web publishers.
【0005】 [0005]
従来技術の決済サービスはさらに通常、カスタマイズされた、または個人化された支払要求を受取人に効率よく送る機能を欠いている。 The prior art settlement services more usually, lack customized, or efficiently send function to the recipient a personalized payment request. このような要求を出す必要があるのは、例えば、売り手が個人化されたインボイスを買い手に送信したいときや、個人が小規模な友人グループにイベント関連の献金を要請したい場合である。 Such a request that there is a need to issue, for example, the seller or when you want to send to the buyer a personalized invoice, individual is if you want to request an event-related contributions to the small group of friends.
【0006】 [0006]
また多くの決済サービスには、このようなユーザが自発的に、または要求されて支払を行ったかどうかに応じて、またはその程度に応じて、外部Webサイトがコンテンツをユーザに提供するためのメカニズムが欠如している。 Also Many payment services, depending on whether made payments such user voluntarily, or is required, or depending on the degree thereof, the mechanism for external Web site providing the content to the user There has been lack. さらに、従来の決済システムは通常、戻り顧客を認識することができない。 In addition, conventional settlement system is usually not be able to recognize return customers.
【0007】 [0007]
(発明の特徴の概要) (Overview of the features of the invention)
本発明では、ユーザ間決済に関連するさまざまな創意に富んだ機能を提示することにより、上記の問題やその他の問題を解消する。 In the present invention, by presenting feature rich variety of inventive related to the settlement between users, to solve the above problems and other problems. これらの機能は、所定の決済サービスに、個別に実装することも、または適切な組合せにより実装することもできる。 These features, in a predetermined settlement services may also be implemented by also or suitable combination, to implement individually. この決済サービスは、決済サービスプロバイダのWebサイトを通じて実装することができる。 This settlement services can be implemented through the Web site of the payment service provider. (本明細書で使用しているように、「Web」という用語は、ユーザがハイパーリンクを使用するページまたはドキュメント間を移動するためのナビゲーションインターフェイスを一般に意味し、「Webサイト」はこのようなナビゲーションインターフェイスをサポートするネットワークで接続されたサーバシステムを一般に意味する。) (As used herein, the term "Web" means a navigation interface for the user to move from page to page or document using the hyperlink in general, "Web site" is like this It means a server system connected with a network that supports navigation interface in general.)
【0008】 [0008]
本発明の一つの特徴に、支払を受け取るためのカスタマイズ可能な受取人固有のペイページの使用がある。 One of the features of the present invention, is the use of customizable recipient-specific pay page for receiving the payment. 一実施の形態では、サービスの各ユーザは、サービスプロバイダサイトの1組のペイページ構成ページを通じて、他のユーザから支払を受け取るための1つまたは複数のペイページを設定することができる。 In one embodiment, each user of the service may be through a set of Pay page configuration page of the service provider site, setting one or more pay pages for receiving payment from other users. ペイページは、受取人が、受取人および/またはペイページの目的を記述したテキストコンテンツおよびグラフィックコンテンツを使ってカスタマイズすることができる。 Pay page, recipient, can be customized using the text content and graphics content to describe the purpose of the recipient and / or pay page. 例えば、コンテンツ作成者は、作品をダウンロードするユーザから自己申告システム決済を集金するためのペイページを作成し、そのペイページにコンテンツ作成者および/または作品を説明することができる。 For example, the content creator, it is possible to create a pay page to collect the self-assessment system settlement from the user to download the work, describing the content creator and / or work in the pay page. 受取人はさらに、最小支払金額および提案支払金額などの、ペイページのいくつかのパラメータまたは動作を指定することもできる。 The recipient further, such as the minimum payment amount and the proposed payment amount, it is also possible to specify some of the parameters or operation of the pay page. 他のユーザは、そのペイページを訪れて、クレジットカードによる決済またはその他の決済を受取人に対して行うことができる。 Other users, visit the pay page, it is possible to perform the settlement or other payment by credit card for the recipient. 一実施の形態では、ユーザ(支払人)は、1−Click(商標)オプションを設定し、それを有効にした後には、マウスをクリックするなどの1回の操作で他のユーザに対するペイページの支払を行うことができる。 In one embodiment, a user (payer), set the 1-Click (TM) option, after you enable it, the pay page to other users in a single operation, such as the click of a mouse payment can be carried out.
【0009】 [0009]
本発明の他の特徴として、ユーザが様々な決済シナリオについてカスタマイズされたペイページを設定することができるペイページテンプレートを使用することがあげられる。 Another feature of the present invention, it may be mentioned that the user uses the pay page template that can set a customized pay page for various payment scenarios. それぞれのテンプレートで、ペイページの表示要素及び動作を指定するのが好ましい。 In each template, preferably specifying the display elements and operation of the pay page. 一般的な決済、自己申告システム決済、ティップ支払(tipping)、必要な支払、チャリティー、オークション、インボイス作成、およびイベントなどを含むが、これに限られないさまざまな決済シナリオに対するテンプレートを、サービスプロバイダ側で提供することができる。 General settlement, self-assessment system settlement, tip payment (tipping), the required payment, charity, auction, invoicing, and events including, such as, the template for a variety of settlement scenario that is not limited to this, the service provider it can be provided in the side.
【0010】 [0010]
他の特徴として、受取人および/または第三者のWebサイトから支払人がペイページ決済を開始することができるペイボックスの使用があげられる。 In other features, the payer from the recipient and / or third-party Web site is the use of a pay box that can initiate the pay page settlement, and the like. 各ペイボックスは、対応するペイページへのリンクとして使用され、ホストページ内のバナー型グラフィック画像(または他の種類の表示オブジェクト)として表示することができる。 Each Pei box is used as a link to the corresponding Pay page may be displayed as a banner type graphic image in the host page (or other type of display object). ペイボックスの各インスタンスで、提案決済額、ペイページ色、またはテキスト記述などの、URL(Uniform Resource Locator)によりプリセットまたは渡すことができる1つまたは複数のペイページパラメータを指定することができる。 In each instance the pay box, proposed settlement amount, such as pay page color, or textual description, URL (Uniform Resource Locator) makes it possible to specify one or more pay page parameters that can be preset or pass.
【0011】 [0011]
好ましい一実施の形態では、このペイボックス画像は、サービスプロバイダサイト側で提供され、(例えば、ユーザの名前を表示することにより)サービスの承認されたユーザ用にカスタマイズされる。 In one preferred embodiment, the pay box image is provided by the service provider site side is customized (e.g., by displaying the name of the user) for authorized users of the service. ペイボックスを選択することで、ユーザのブラウザにより対応する(渡されたパラメータに応じてカスタマイズされた)ペイページを参照するか、またはいくつかの実施の形態では、決済を1回の操作による取引として実行する。 By selecting the pay box, traded by the corresponding (customized depending on the passed parameter) refer to the pay page or some embodiments, settle a single operation by the user's browser to run as. この機能を使用することにより、Webサイト運営者は、サービスプロバイダを利用して、決済に対する集金を行いながら自らのWebサイト上で決済を求めることができる。 By using this feature, Web site operators, using the service provider, it is possible to find a settlement on their own Web site while the collection for the settlement. さらに、Webサイト運営者は、決済プロセス実行時およびそれ以降に支払人に対し表示するメッセージ機能をカスタマイズすることができる。 In addition, Web site operators, it is possible to customize the message function to be displayed to the payer at the time and later executed settlement process.
【0012】 [0012]
他の機能として、外部Webサイト(サービスプロバイダサイトから切り離され、異なるWebサイト)のページ内で個人化されたペイボックス画像などの個別表示オブジェクトを提供する機能がある。 Other functions, (disconnected from the service provider site, different Web site) external Web site has the ability to provide separate display object, such as a personalized pay box images within a page of. 一実施の形態では、表示オブジェクトへの参照を外部Webページのコーディングに取り込み、ビジターのブラウザで表示オブジェクトをサービスプロバイダサイトに要求するようにする。 In one embodiment, capture a reference to a display object to the coding of the external Web page, so as to request the display object to the service provider site in the visitor's browser. 承認されているユーザ/ブラウザからこのような要求を受け取った後、サービスプロバイダサイトでは特定のユーザに合わせて表示オブジェクトのコンテンツを個人化し、表示用の個人化されたオブジェクトをWebページ内に戻す。 After receiving such a request from a user / browser that have been approved, and personalize the content of the display object in accordance with the particular user in the service provider site, return the personalized objects for display in a Web page. 例えば、表示オブジェクトは、(a)ユーザの名前、(b)ユーザのクレジットカード番号の一部、(c)オブジェクトの選択により特定の受取人が特定の金額の支払を受けるという通知、(d)製品および/またはサービスの個人推奨事項、(e)関連コンテンツへのリンク、(f)決済確認メッセージなどの情報のうち1つ以上を表示することにより、個人化することができる。 For example, the display object is, (a) the user's name, (b) part of the credit card number of the user, notification that a specific recipient receive payment of a specific amount of money by the selection of the (c) objects, (d) products and / or services of personal recommendations, (e) links to related content, it is possible to be by, personalized to display one or more of the information, such as (f) settlement confirmation message. この特徴の重要な態様として、個人化されたコンテンツを外部Webページ内に表示する際に、外部のWebサイトまたはその運営者に対し、そのようなコンテンツ、またはユーザのその他の個人情報を公開しないということがある。 An important aspect of this feature, when displaying the personalized content to the external Web page, to an external Web site or its operators, do not expose the other personal information of such content or user, it may be referred to.
【0013】 [0013]
本発明の他の特徴として、サービスのユーザが、好ましくは結果の付託に対する手数料、報奨金支払、またはその他の補償金と引き換えに、他のユーザのペイボックスまたはその他の決済リンクのホストとなることができるアソシエートプログラムがある。 Another feature of the present invention, the user of the service, it preferably fee for referral result, reward payment or in exchange for other compensation, hosts the pay box or other settlement link other users there is an associate program that can. 一実施の形態では、受取人(ペイページ所有者)は、ペイページをアソシエート有効化し、他のユーザがホストになれるように1つ以上の対応するペイボックスをセットアップすることができる。 In one embodiment, the recipient (Pays page owner) is to associate enable pay page, other users can be set up one or more corresponding pay box so become a host. それ以降、他のユーザは、自分のWebサイト上にそれらのペイボックスをインストールし、決済を生じる付託に対する手数料を稼ぐことができる。 Since then, other users, it is possible to earn a commission for the referral to install them in the pay box on your Web site, resulting in a settlement. 例えば、この機能を使用することで、ユーザはお好みの慈善事業(のペイボックスのホストになることにより)の資金を調達することができる。 For example, the use of this feature, the user is able to finance the charity of your choice (by to become of the pay box host). さらに、著者、音楽家、またはその他のコンテンツ作成者は、他のユーザによるダウンロード可能な作品の再版を、その作品とともにコンテンツ作成者のペイボックスを表示するという条件のもとで許可することができる。 In addition, author, musician or other content creators, is a reprint of downloadable works by other users, it can be granted under the condition that displays the content creator of the pay box with its work.
【0014】 [0014]
他の特徴として、自発的決済履歴(例えば、オプションが表示されたときに自発的決済を行う頻度)に基づいて個々のユーザを格付けするという機能がある。 In another feature, spontaneous settlement history (e.g., frequency of performing voluntary settlement when an option is displayed) has function to rank the individual user based on. これらの支払人格付けを利用して、コンテンツプロバイダ(通常、ペイページ所有者)がボーナスコンテンツへのアクセスなどの特別待遇を、まじめな支払人に対して提供するようにできる。 Using these payer rating, content provider (usually, pay page owner) is the special treatment, such as access to bonus content, can be made to provide for the serious payer. 一実施の形態では、コンテンツプロバイダは、ビジターの決済履歴に応じてビジターのブラウザを複数のリダイレクト先URLのうちの1つにリダイレクトするように、決済サービスを設計することができる。 In one embodiment, the content provider, to redirect visitor's browser in response to the visitor payment history of the one of the plurality of redirect URL, it can be designed payment services. 例えば、決済格付けが悪いユーザは、標準バージョンのオーディオ作品にリダイレクトされ、良い格付けのユーザは、専用バージョンの作品にリダイレクトされる。 For example, the settlement rating is poor user is redirected to the standard version of the audio work, a user of the good rating is redirected to the work of the dedicated version. この方法を用いることにより、格付けベースのコンテンツをユーザに提供する際に、ユーザの素性または決済格付けをコンテンツプロバイダに公表しなくて済む。 By using this method, when providing a rating based content to the user, it is not necessary to publish the identity or payment rating of the user to the content provider. 他の特徴として、ただし決済履歴以外の何らかのユーザ属性に基づき、上記のようにビジターのブラウザをリダイレクトする機能がある。 In another feature, but based on some user attribute other than payment history, it has the ability to redirect the visitor's browser as described above. 例えば、サービスプロバイダサイトで、ユーザが特定の購入を行ったかどうかに基づきリダイレクト先URLを選択することも可能である(例えば、特定のCDを購入したユーザはそのCDに関連するボーナストラックにアクセスできるが、それ以外のユーザはそのようなボーナストラックのサンプルにしかアクセスできない)。 For example, a service provider site, it is possible to select the redirect URL based on whether the user has performed a specific purchase (e.g., a user who has purchased a particular CD can access the bonus tracks associated with the CD but, the other users can only access to a sample of such a bonus track).
【0015】 [0015]
他の特徴として、ペイページ所有者によって指定されたリダイレクト先URLにあるコンテンツに、決済ベースでアクセスできるようにすることがあげられる。 In another feature, the content in the redirect URL specified by the pay page owner, it is like to be able to access in the settlement base. 一実施の形態では、ビジターが決済プロセスを完了すると、サービスプロバイダサイトでは特定の規約に応じて取引データ列をフォーマットし、暗号化する。 In one embodiment, the visitor completes the settlement process, and format the transaction data sequence depending on the specific terms a service provider site, encrypted. 例えば、取引データには、支払金額、日付、時刻、ユーザの電子メールアドレス、および要求を行うコンピュータのIPアドレスの中の1つ以上が含まれる。 For example, the transaction data, payment amount, date, time, included e-mail address of the user, and more than one in the IP address of the computer to carry out the request. サービスプロバイダサイトでは、暗号化された文字列を、好ましくはリダイレクトメッセージを介してリダイレクト先URLと共に、送信先サイトに渡す。 The service provider site, the encrypted string, preferably with redirect URL via the redirect message and passes it to the destination site. リダイレクト先サイトでは、文字列を復号化して妥当性の確認を行い、取引データが有効か否かに応じて、関連するコンテンツへのアクセスを許可または禁止する。 The redirected site decodes the string confirms the validity, transaction data, depending on whether valid or not, to allow or block access to the associated content. 他の実施の形態では、支払人に対して、後続する決済でURLを平文で与える。 In other embodiments, to the payer, give the URL in plain text in a subsequent settlement.
【0016】 [0016]
他の特徴として、ユーザがカスタマイズされた決済要求を他のユーザに送信するサービスがある。 In other features, there is a service that sends a payment request the user is customized to other users. 決済要求を送信するには、受取人が既存のペイページを作成または選択してから、そのページを支払人に表示する仕方を指定するのが好ましい。 To send a payment request, from the recipient to create or select an existing pay page, it is preferable to specify the manner in which to display the page to the payer. 例えば、オークションの売り手はペイページ内に表示する品目名、落札価格、税金、および発送料を指定することができる。 For example, the seller of the auction can be used to specify the item name, bid price, tax, and shipping charges to be displayed in the pay page. 次に、このサービスは、ペイページへのリンクを含む電子メールを決済要求受信者に送信する。 Then, the service sends an e-mail that contains a link to the pay page to a settlement request recipient. このリンクのURL部分は、そのページの表示の仕方を指定するパラメータを含んでいるのが好ましい。 URL portion of the link preferably includes a parameter that specifies how to display the page. 例えば、この機能を使用して、カスタムインボイスを購入者に送信し、小規模なユーザグループから会費およびイベント関連の寄付金を集金することができる。 For example, you can use this feature to send custom invoice to the buyer, it is possible to collect dues and event-related donations from small user groups.
【0017】 [0017]
他のサービスの機能では、受取人は自分のペイページにリアルタイム決済カウンタを表示することができる。 In the function of other services, the recipient is able to view the real-time settlement counter to their own pay page. 例えば、このカウンタを、受取人指定の目標とともに、開始してから受け取った支払の回数または金額を示す目標チャートとして表示するようにできる。 For example, the counter, along with the target recipient specified, can be made to appear as a target chart showing the number or amount of the payment received from the start. この機能は、チャリティーのペイページで使用でき、例えば、寄付金集めイベントのときに受け取った金額の合計をリアルタイムで表示することができる。 This feature is available in the charity of Pay page, for example, it is possible to display the total of the amounts received at the time of the donations collected events in real time. さらに、ダウンロード可能な作品の作成者は、この機能を使用して、特定の作品について自己申告システム決済を行ったビジターの数を示すことができる。 In addition, downloadable work of the author, use this function, it is possible to indicate the number of visitors who carried out the self-assessment system settlement for a specific work of art.
【0018】 [0018]
他の特徴として、外部Webページ内に1回の操作で行える決済リンクを用意し、ユーザがコンテンツの項目にアクセスしてその決済を行えるようにする機能がある。 In another feature, providing a payment link that allows in a single operation in the external Web pages, there is a feature that allows a user to perform the payment to access the item of content. 例えば、コンテンツプロバイダサイトに、ユーザが特定の項目にアクセスしてその対価を支払うための決済リンクを挿入することができる。 For example, the content provider site, the user can insert a payment link for paying the fee to access certain items. 認知された1−Clickユーザがこのリンクを選択すると、SPサイトでは、ビジターのアカウントに対して課金し(通常は、5セントから50セントまでの範囲の少額決済)、ビジターのブラウザをそのコンテンツが含まれるコンテンツプロバイダのページにリダイレクトする。 When the 1-Click user that has been recognized to select this link, the SP site, billing and against (usually, a small settlement in the range of from 5 cents to 50 cents) visitor's account, is the content of the visitor's browser It is redirected to a page of the content provider that is included. このコンテンツページには、決済確認メッセージを表示するバーなど、サービスプロバイダサイト側で用意する1つまたは複数の表示オブジェクトを挿入することができる。 The content page, a bar for displaying the settlement confirmation message, it is possible to insert one or more display objects to provide the service provider site side. 同一ユーザが複数回決済を行う場合、ユーザのクレジットカードでの支払のために、これらの決済は総計される。 If the same user makes a payment more than once, for payment by credit card of the user, these settlement is total. コンテンツページはさらに、「決済取消」ボタンやコンテンツ項目を個人のライブラリに追加するためのボタンなどの、サービスプロバイダサイトによって提供される他のサービスへのリンクを含むこともできる。 Content page can also include such as a button for adding a "settlement cancel" button and content items to the personal library, links to other services that are provided by the service provider site.
【0019】 [0019]
本発明のさまざまな機能は、HTML(ハイパテキストマークアップ言語)に基づく従来のWebサイト内に実装することができ、さらにHDML(携帯デバイスマークアップ言語)、XML(拡張マークアップ言語)、およびその他のコーディング規約を使用するWebサイト内に実装することもできる。 The various features of the present invention, HTML can be implemented in conventional Web sites based on (hypertext markup language), still HDML (handheld device markup language), XML (Extensible Markup Language), and other It can also be implemented in a Web site that uses the coding conventions.
【0020】 [0020]
(好ましい実施の形態の詳細な説明) (Detailed Description of the Preferred Embodiment)
さまざまな本発明の機能を実現するコンピュータ実装決済サービスについて、図面を参照して説明する。 For computer-implemented payment services to implement the functions of the various present invention will be described with reference to the drawings. サービスのホストとなるのはサービスプロバイダサイト(一般に「システム」とも呼ぶ)であり、図に示されている実施の形態では、HTMLベースのワールドワイドウェブ(World Wide Web)サイトである。 To become the host of the service is a service provider site (also commonly referred to as a "system"), in the embodiment shown in the figure, which is the HTML-based World Wide Web (World Wide Web) site. 図からわかるように、サービスおよびそのさまざまな機能は、ワイヤレスブラウズ機能を備えるシステムなどの他の種類のWebサイトおよびサーバシステム内に実装することもできる。 As can be seen, the service and its various features can also be implemented in other types of Web sites and the server system, such system including a wireless browsing. 本明細書において説明しているさまざまなサービス機能は、1つまたは複数の汎用コンピュータにより実行されるソフトウェアで実装するのが好ましいが、他の種類のコンピューティングデバイスを使用して実装することも可能である。 Various service features described herein, one or but preferably implemented in software that is executed by a plurality of general purpose computers, it is also possible to implement using other types of computing devices it is.
【0021】 [0021]
明らかなように、本発明のサービスのさまざまな機能は、本明細書の記載と違った形で実装することができる。 Obviously, various features of the services of the present invention can be implemented in according with the different forms of the specification. さらに、実装するサービスは、開示されている機能のサブセットのみを備えることも、かつ/または開示されていない追加の機能を備えることもできる。 Furthermore, services that implement can also comprise also, and / or undisclosed additional functionality comprising only a subset of the disclosed features. 以下の記載は、本発明を説明するためのものであり、制限するものではない。 The following description is intended to illustrate the present invention without limiting. 本発明の範囲は、付属する請求項で定義される。 The scope of the invention is defined by the claims accompanying.
【0022】 [0022]
決済サービスの説明は、以下のセクション及びサブセクションに分けて行う。 Description of the payment service is performed divided into the following sections and subsections.
I. I. 用語II. Term II. 概要A. Overview A. 一般的プロセスフローB. General process flow B. システムコンポーネントC. System Components C. ペイページ取引処理III. Pay page transaction processing III. ページおよびページフローの例A. Examples of the page and the page flow A. ペイページおよびペイボックスの管理B. Pay page and pay box management B. ペイボックスのアソシエートホスティングC. Pay box of Associate hosting C. 決済要求の送信IV. Submit IV of the settlement request. ペイページテンプレートおよびパラメータV. Pay page templates and parameters V. ペイボックスおよびSP生成表示オブジェクトVI. Pay box and SP generated display object VI. ペイボックスの追跡およびフィードバックレポートVII. Tracking and feedback report VII Pay box. 決済履歴またはその他のユーザ属性に基づくコンテンツへのアクセス制御VIII. Payment history or access control VIII to the content based on other user attributes. 決済ベースのコンテンツアクセスIX. Settlement-based content access IX. ペイページ内の決済カウンタデータの表示X. Of the settlement counter data in the pay page display X. 外部サイトからの1−Click決済XI. 1-Click payment XI from external sites. コンテンツ配布モデルXII. Content distribution model XII. 外部コンテンツプロバイダサイトへの決済サービスの組み込みXIII. Built-XIII of settlement services to external content provider site. 外部サイトでの処理に関する支払人の選択【0023】 Selection of the payer relating to the processing of the external site [0023]
I. I. 用語全体を通して以下の用語を決済サービスの説明に使用する。 The following terminology will be used in the description of settlement services throughout the term.
【0024】 [0024]
ペイページ − 関連するユーザ(「受取人」またはペイページ「所有者」)が他のユーザから支払を受け取るためのカスタムページまたは画面。 Pay page - associated user ( "recipient" or pay page "owner") is custom page or screen for receiving payment from other users. 通常、ペイページには所有者に関する情報が含まれる。 Normally, the pay page contains information about the owner. ペイページは永続的である、即ち、長期にわたって所定のペイページを使用して多数の異なる決済を(同じまたは異なるユーザから)受け取ることができる。 Pei page is permanent, that is, the number of different payment using a predetermined pay page over time (from the same or different user) can receive. 一実施の形態では、受取人は汎用決済、自己申告システム決済、慈善のための寄付、およびインボイス決済などのさまざまな種類の決済シナリオに対して、(対応するペイページテンプレートを使用して)ペイページを作成することができる。 In one embodiment, the recipient is a general-purpose settlement, self-assessment system settlement, donations for charity, and for the various types of settlement scenarios, such as invoice settlement, (using the corresponding pay page template) it is possible to create a pay page.
【0025】 [0025]
サービスプロバイダまたは「SP」 − 一般に、決済サービスを運営する企業実体(または関連する実体の組合せ)。 Service provider or "SP" - In general, corporate entity that operates the settlement service (or related to a combination of entities).
【0026】 [0026]
サービスプロバイダサイト(またはSPサイト) − 決済サービスを実装するWebベースのサーバシステムなどのネットワーク化されたコンピュータシステム。 Service provider site (or SP site) - computer systems networked such as Web-based server system implementing a payment service. このシステムには、単一または複数のインターネットドメイン名を通じてアクセスすることが可能であり、互いに地理的に離れたところにあるコンピュータを含めることができる。 The system, it is possible to access through a single or multiple Internet domain name can include a computer in the place where geographically separated from each other. 画面表示例では、SPサイトにamazon. In the screen display example, amazon to SP site. com Webサイトが含まれている。 com Web site are included. 一実施の形態では、SPサイトはさらに、ホストになるか、または、小売、楽曲ダウンロード、およびオンラインオークションサービスなどの他の種類の電子商取引サービスにリンクされる。 In one embodiment, SP site further, become a host, or retail, it is linked music downloads, and other types of e-commerce services, such as online auction service. SPサイトとは別の異なるサイトまたはページを「外部」と称する。 Another different site or page with the SP site referred to as "external". 説明されている実施の形態では、すべての外部サイトのホストになっているのは、SPの管轄外のコンピュータであり、このようなサイトはSP以外の企業実体により管理されていると仮定する。 In the embodiment being described, assume has become hosts all external sites are outside the jurisdiction of the computer SP, such a site is managed by the enterprise entity other than SP.
【0027】 [0027]
ペイボックス − そのページの視聴者が事前に指定されている受取人に対する決済を開始するための機能を備える、ページに組み込むことができる表示オブジェクト。 Pay box - display objects that the page of the viewer is provided with the function to start the settlement to the recipients that are specified in advance, can be incorporated into the page. 好ましい実施の形態では、各ペイボックスは、SPサイトによって提供されるグラフィック画像を含み、対応するペイページへのリンクを提供する。 In a preferred embodiment, each pay box includes a graphic image provided by the SP site, provide a link to the corresponding Pay page. 一実施態様では、特定のペイページを指しているペイボックスを、ペイページ所有者のWebサイト(「第二者サイト」)および/または第三者のWebサイト(「第三者サイト」または「アソシエートサイト」)内にインストールすることができる。 In one embodiment, a pay box that refers to a particular pay page, Pei page owner of the Web site ( "second party sites") and / or third-party Web sites ( "third party site" or " it can be installed to associate site ") within. ペイボックスでは、オプションとして、提案決済額などのペイページパラメータを指定することができる。 In the pay box, it can be as an option, to specify the pay page parameters, such as the proposed settlement amount.
【0028】 [0028]
ペイボックスグラフィック(または「ペイボックス画像」) − ペイボックスのグラフィック画像部分(例えば、GIFまたはJPEGファイル)。 Pay box graphics (or "pay box image") - graphic image portion of the pay box (for example, GIF or JPEG files). ペイボックスがインストールされているページをユーザが表示すると、ユーザのブラウザから、サービスプロバイダ(SP)サイトに対してペイページグラフィックの要求が出される。 If a page that pay box is installed user to view, from the user's browser, the request of the pay page graphics is issued to the service provider (SP) site. 一実施の形態では、SPサイトによりユーザが認識されると、このグラフィックは、(例えば、ユーザの名前をグラフィックに組み込むことにより)特定のユーザ用にカスタマイズされる。 In one embodiment, the user is recognized by the SP site, this graphic is customized (e.g., by incorporating the name of the user to the graphic) for a specific user. このグラフィックは、サイズおよび外観が従来のバナー広告グラフィックに似ていても構わないが、そうでなくてもよい。 This graphic, the size and appearance may be similar to the traditional banner ad graphics, may not be so. それとは別に、テキストリンク、ボタン、または他の種類のコンテンツ(Flash、Shockwaveなど)を使用することもできる。 Apart from that, it is also possible to use a text link, button, or other types of content (Flash, Shockwave, etc.),.
【0029】 [0029]
アソシエート − おそらくは付託の手数料またはその他の補償額と引き換えに、他のユーザのペイページへのペイボックスまたはその他のリンクのホストとなっている(表示を行っている)Webサイト所有者または運営者。 Associate - possibly in fees or exchange and other compensation amount of the referral, (doing the display) and has become the host of the pay box or other links to other users of Pay page Web site owner or operator. 例えば、楽曲ダウンロードサイトは、関連するアーティストのペイボックスのホストとなりユーザはそれらのアーティストに対する自発的または必須決済を行うことができ、楽曲ダウンロードサイト(アソシエート)の運営者は、そのような決済の手数料を受け取ることができる。 For example, music download site, the user becomes a host of related artists of the pay box can make a voluntary or mandatory settlement for those artists, publishers of the music download site (Associate) is, of such a settlement fee You can receive. 第三者がWebサイトを使用してペイボックスを表示することはさらに「ペイボックスシンジケーション(syndication)」とも呼ばれる。 A third party is possible to display the pay box by using the Web site is also referred to as a further "pay box syndication (syndication)".
【0030】 [0030]
自己申告システム決済 − ビジターが、コンテンツへのアクセスと引き換えに特定の金額を支払うよう求められる決済。 Self-assessment system settlement - visitors, are required to pay a specific amount of money in exchange for access to content settlement. 例えば、ユーザは、楽曲ダウンロードサイト上に提供されているペイボックスを介して、ダウンロードした各MP3ファイルについて1ドルを支払うよう要求される。 For example, the user, via the pay box that is provided on the music download site is requested to pay $ 1 for each MP3 file downloaded. コンテンツは、コンピュータにより実装されたサービスの形態(例えば、品目に対し最適な価格を見つけること)とすることもできる。 Content can also be in the form of services implemented by a computer (e.g., to find the best price to Material). コンテンツにアクセスするための自発的決済は、一般に、「ティップ(tips)」とも呼ばれる。 Voluntary settlement for access to content, are also commonly referred to as "tip (tips)".
【0031】 [0031]
1−Click − 事前に指定された情報を使用し、顧客が、マウスを1回クリックするなどの1回の操作で取引を完了できるサービス。 1-Click - Use the information that has been pre-specified, service the customer, able to complete the transaction in a single operation, such as a single mouse click. このようなサービスの一実施態様は、米国特許第5960411号で説明されている。 One embodiment of such a service is described in U.S. Patent No. 5,960,411.
【0032】 [0032]
I. I. 概要決済サービスは、ユーザが受取人によりカスタマイズされたペイページを介して他のユーザから支払を受け取る機能を備えていることが好ましい。 Overview settlement service, it is preferable that the user is provided with the function of receiving payment from other users via a customized pay page by the recipient. 一実施の形態では、ユーザがSPにアカウントを開設した後、そのユーザ用にデフォルトのペイページが自動的に作成される。 In one embodiment, after the user has opened an account in the SP, the default of the pay page for the user is automatically created. 他の実施の形態では、積極的にペイページを作成したユーザに対してのみペイページが存在する。 In other embodiments, actively is pay page exists only for the user who created the pay page. いずれの場合も、それぞれのユーザに対して複数のペイページが用意されることが好ましい。 In any case, it is preferable that a plurality of pay page is prepared for each user. 例えば、音楽グループでは、デジタル形式でポストした作品ごとに別々のペイページを作成し(図7を参照)、それらのペイページを使用してそのような作品をダウンロードしたユーザから自発的支払(ティップまたは自己申告システム決済)を集金することができる。 For example, the music group, create a separate pay page for each post was work in digital form (see Figure 7), such works downloaded user from voluntary payments were using their pay page (tip or self-declaration system settlement) it is possible to collect the. さらに、個人が個人用途に1つ、ビジネス用途にもう1つとペイページを作成することができる。 In addition, individuals one to personal use, it is possible to create another one pay page to business applications.
【0033】 [0033]
好ましい実施の形態では、各ペイページは、そのペイページのレイアウトおよび動作を指定するテンプレートに基づく。 In a preferred embodiment, each pay page is based on a template that specifies the layout and operation of pay page. 各テンプレートには、ペイページ設定プロセスでペイページ所有者が上書きすることができるデフォルト値が記述されている。 Each template default values ​​that may be overwritten Pay page owner Pay Page Setup process are described. 各ペイページには、(1)タイトル、(2)ペイページ「所有者」または「受取人」の識別子、(3)説明、および(4)金額などの「必須」情報フィールドを用意し、通常、支払人側で修正できるようになっているのが好ましい。 Each pay page, (1) title, (2) Pay page "owner" or identifier of the "recipient", (3) Description, and (4) providing the "essential" information field, such as amount, usually , preferably adapted to be fixed in the payer side. 追加フィールドおよびオプションは、特定のテンプレートにより定義することができる。 Additional fields and options can be defined by a particular template. 慈善団体、著者、音楽家、その他のコンテンツプロバイダ、および個人など、異なる種類の組織に対して異なるテンプレートを用意することができる。 Charitable organizations, authors, musicians, and other content providers, and individuals such as, it is possible to prepare different templates for different types of organizations. さらに、ティップ支払、自己申告システム決済、インボイス作成、オークション、会費、リベート要求、およびコンテンツアクセスに必要な決済など、特定の種類のペイページ用途に対しテンプレートを用意することができる。 In addition, the tip of payment, self-assessment system settlement, invoicing, auction, membership fee, rebate request, and settlement, such as required for content access, it is possible to prepare a template for a particular type of Pay page applications. 一実施の形態におけるテンプレートに記述することができる要素の種類について以下のセクションIV(「ペイページテンプレートおよびパラメータ」)で説明する。 Described in the types of elements that can be described in a template in the embodiment the following sections IV ( "Pay page template and parameters").
【0034】 [0034]
各ペイページには、一意的なURL(Uniform Resource Locator)を設定するのが好ましい。 Each pay page, it is preferable to set a unique URL (Uniform Resource Locator). デフォルトページ(使用する場合)のURLは、ユーザの電子メールアドレスが唯一の変数である命名規則に基づくのが好ましい(例えば、www.paypages.com/<電子メールアドレス>.htm)。 URL of default page (if used), e-mail address of the user that is based on the naming convention is the only variable preferred (e.g., www.paypages.com / <email address> .htm). これにより、ユーザは他のユーザのデフォルトペイページを簡単に見つけられる。 As a result, the user is easy to find the default pay the pages of other users. SPが割り当てた、またはユーザが選択したニックネームを、電子メールアドレスの代わりに使用することもできる。 SP is assigned, or a nickname selected by the user, may be used instead of e-mail addresses. 他の種類のペイページに対して、試行錯誤では比較的識別が困難なエンコードされたURLを割り当てることもできる。 For other types of pay page, the trial and error may be allocated relatively identification is difficult encoded URL. 後述するように、このサービスは、ペイボックスおよび検索エンジンなど、ペイページを見つけてアクセスするためのさまざまな方法をサポートすることができる。 As described below, the service, such as pay box and search engines can support a variety of ways to access and find the pay page.
【0035】 [0035]
受取人指定のペイページに加えて、このサービスは、支払人指定の受取人に送金するための一般的な「送金」ページを備えることができる。 In addition to the recipient specified in the pay page, this service can be provided with a general "remittance" page in order to send money to the recipient of the payer specified.
【0036】 [0036]
説明されている実施の形態のWebサイトおよびページではHTML(ハイパーテキストマークアップ言語)コーディングを使用しているが、当業者であれば、他のマークアップ言語を使用可能であることも理解できるであろう。 The Web sites and pages embodiments that are described using HTML (HyperText Markup Language) code, those skilled in the art can also be understood that it is capable using other markup languages It will allo. 例えば、本発明の機能は、HDML(携帯デバイスマークアップ言語)、XML(拡張マークアップ言語)、または他の適切なマークアップ言語を使用するWebサイトおよびWebページを使用して実装することができる。 For example, features of the present invention, HDML (handheld device markup language), can be implemented using Web sites and Web pages using an XML (Extensible Markup Language), or other suitable markup language . さらに、個人ペイページを使用すると大きなメリットが得られるが、受取人がペイページを持つことなく本発明の機能の多くを実装できることは理解されるであろう。 Furthermore, a large advantage is obtained by using the individual pay page, the recipient can implement many of the features of the present invention without having a pay pages will be appreciated.
【0037】 [0037]
A. A. 一般的プロセスフロー(図1) General process flow (Figure 1)
図1は、ユーザをサービスに登録し、ペイページを管理し、各種関連操作を実行する基本的なプロセスの流れを示す図である。 1 registers the user to the service, to manage the pay page is a diagram showing a flow of a basic process for performing various related operations. 図1内の各状態は一般的に、SP Webサイトの1つまたは複数のページに対応している。 Each state in FIG. 1 generally corresponds to one or more pages of SP Web site. 図1に示されている図番からわかるように、これらのWebページのうちいくつかの例が後の図面に含まれている。 As can be seen from figure number shown in FIG. 1, it is included in the drawing after a few examples of these Web pages. ユーザがペイページを介して決済を行うプロセスは別の図面に示されている(図3)。 User process performs settlement through the pay page is illustrated in another drawing (Fig. 3).
【0038】 [0038]
「ログイン」状態30によって示されているように、ユーザは最初に、事前選択のユーザ名およびパスワード(またはその他の認証情報)を使用してログインすることにより決済サービスに入る。 As indicated by the "Login" state 30, the user first enters the settlement service by logging in using a pre-selection of a user name and password (or other authentication information). 新規ユーザはまず、サービスに登録してから(状態32)、ペイページを介して決済を行うかまたは受け取ることができる。 New user first (state 32) to be registered to the service can be received or performs settlement through the pay page. 登録プロセスでは、ユーザは名前、クレジットカード番号、パスワード、および電子メールアドレスなどのさまざまなアカウント情報を入力する。 In the registration process, the user enters the name, credit card number, password, and a variety of account information, such as e-mail address. 登録プロセス中またはその後に、ユーザはさらに、システムの1−Click(商標)サービスの設定に入り、有効にする作業を行えることが好ましい。 Registration process during or after, the user preferably further perform the task of entering to enable the setting of 1-the Click (TM) service system. 後述するように、1−Clickサービスが有効になると、ユーザは、マウスを1回クリックするだけで、あるいは他の選択操作を1回行うだけでペイページ決済を行うことができる。 As described later, when 1-Click service is enabled, the user, a single mouse click, or other selection operation it is possible to perform the pay pages settlement only once. 一実施の形態では、ユーザはさらに、外部Webサイト上で提供されるペイボックスから直接に1−Click決済を実行することもできる。 In one embodiment, the user can also perform directly 1-Click payment from Pay box provided on an external Web site. 登録プロセス中またはその後に、SPサイトではクッキー(cookie)をユーザのコンピュータに格納し、ユーザのそれ以降の識別を行えるようにする。 Registration process during or after, the SP site stores cookies (cookie) to the user's computer, to allow the subsequent identification of the user.
【0039】 [0039]
状態34に示されているように、ユーザはさらにオプションで、SPでのアカウントを既存の当座預金口座にリンクすることもできる。 As shown in state 34, the user further options may also be linked accounts in SP to the existing checking account. 当座預金口座に関連する銀行ルート番号は、2000年3月2日に出願された米国特許出願番号09/517563に説明されているプロセスを使用して、小切手の額面からユーザが入力した情報に基づいて自動的に決定することができる。 Bank route number associated with checking account, based on using the process described in application U.S. Patent Application No. 09/517563 on March 2, 2000, information input by the user from the face value of the check it is possible to automatically determine Te. ペイページアカウントが当座預金口座にリンクされると、ユーザはこの2つのアカウント(口座)の間で送金を開始することができる(状態60)。 When Pay page account is linked to the checking account, the user can start the remittance between the two accounts (accounts) (state 60).
【0040】 [0040]
状態36に示されているように、このサービスは、メインページ(図5を参照)またはユーザがさまざまな操作を開始することができる他の領域を含むことができる。 As shown in the state 36, this service may include other regions that may be the main page (see Figure 5) or the user starts various operations. このメインページには、(もしあれば)ユーザのペイページのリストを表示し、ユーザが操作を実行する特定のペイページを選択できるようにするのが好ましい。 The main page (if any) to display a list of users pay page, preferably to be able to select a particular pay page the user performs an operation. 状態40に示されているように、ユーザは、新規ペイページを作成し、既存のペイページの編集、表示、または削除を実行することができる(以下のセクションIII−Aで説明している、図5〜7に示されているページフローの例を参照)。 As shown in state 40, the user creates a new pay pages, edit existing pay page describes the display, or may perform the deletion (in the following section III-A, see example page flow shown in Figure 5-7).
【0041】 [0041]
状態42に示されているように、ユーザはさらに、特定のペイページのペイボックスの作成、編集、または削除を実行することができる(以下のセクションIII−Aで説明している、図8〜11に示されているページフローの例を参照)。 As shown in state 42, the user further creates a specific pay page pay box, editing, or to the deletion (described in the following section III-A, Fig. 8 see example page flow shown in 11). ペイボックスが作成された後、ペイページ所有者(およびいくつかの実施の形態では、他のユーザ)は、そのペイボックスを1つまたは複数の外部Webページ内に「インストールし」、対応するペイページへのリンクを設定することができる。 After the pay box is created, (in and some embodiments, the other users) pay page owner, "install" the pay box in one or more external Web page, the corresponding pay it is possible to set up a link to the page. このプロセスを容易にするために、サービスは自動的に、ホストWebページに追加するHTML(ハイパーテキストマークアップ言語)コーディングを生成する(後述の図10および16を参照)。 To facilitate this process, the service automatically, HTML to be added to the host Web page (Hypertext Markup Language) to generate a coding (see Figure 10 and 16 below). このHTMLコーディングには、(SPサイトで提供する)ペイボックス画像への参照が含まれ、ブラウザによってページが表示されると自動的にSPサイトに画像の要求が出される。 This is HTML coding, (SP provides a site) contains a reference to pay Box, requests automatically images SP site when the page by the browser is displayed is issued. これとは別に、他のマークアップ言語またはリンクコーディング規則に応じてこのコーディングを生成することもできる。 Apart from this, it is also possible to generate the coding according to another markup language or link coding rules. 例えば、ワイヤレス環境では、適切なHDML(携帯デバイスマークアップ言語)コーディングを生成することができる。 For example, in the wireless environment, it is possible to generate an appropriate HDML (handheld device markup language) coding. さらに、決済サービスでは、他の種類のリンク(例えば、テキストのリンク)をペイページに設定するコーディングを生成することもできる。 In addition, the settlement services, other types of links (for example, link text) can also be used to generate a coding to set up to pay page.
【0042】 [0042]
ペイボックス機能の特定の一応用例では、デジタルコンテンツの作成者を補償するメカニズムを提供する。 In certain of one application of the pay box function, to provide a mechanism to compensate for the creator of the digital content. 例えば、音楽グループ、著者、またはWebサイト運営者などのコンテンツ作成者は、ペイボックスを自分の(第二の)Webサイトにインストールして、自発的支払または必須支払をユーザに求めるようにすることもできる。 For example, music group, author or content creator, such as a Web site operator, is to install a pay box in his (second) Web site, be to seek a voluntary payment or mandatory payment to the user It can also be. コンテンツにアクセスするユーザは、ペイボックスを通じてクリックし、コンテンツ作成者に対し自発的または必須決済を行うことができる。 User to access the content, click through the pay box, it is possible to carry out a voluntary or mandatory settlement to the content creator. この決済の金額(例えば、ダウンロード1回につき1ドル)がペイボックスによって提案され、この場合、(後述するように)ユーザがクリックして行ったときにこの金額がペイページ内に表示されるのが好ましい。 The amount of the settlement (for example, per $ 1 times downloaded) have been proposed by the Pay box, in this case, of this amount is displayed in the pay page when done by clicking (as described below) user It is preferred. 決済が「必須」の場合、適切なメカニズムを使用して、ユーザが対価を支払うまでコンテンツへのアクセスを禁止するようにできる(例えば、「決済ベースのコンテンツアクセス」という表題のセクションVIIIを参照)。 If the settlement is "essential", with the appropriate mechanism, it can be the user to prohibit access to the content until pay for (see, for example, the title of Section VIII of "settlement based content access") .
【0043】 [0043]
このモデルの一変種として、SP自体が、コンテンツ作成者が作品をダウンロード可能形式でポストするためのフォーラムを提供するという方法がある。 As univariate species of this model, SP itself, content creator there is a method of providing a forum to post the works in a downloadable format. こうすると、ポストされた作品は(例えば、製品詳細ページに)ペイボックスとともに表示され、自発的(または必須)決済を求めることができる。 In this way, the posted work is displayed with (for example, product detail page) Pay box, it is possible to obtain the voluntary (or mandatory) settlement. このモデルを使用すると、ユーザは(Webサイトを運用しているか否かにかかわらず)SPサイトに作品をポストし、決済サービスを使用してユーザから集金することができる。 Using this model, the user is able to collect money from the user by using the (regardless of whether or not to operate the Web site) to post the work on the SP site, settlement services. 例えば、比較的名の知られていない音楽グループでも歌やアルバムをMP3形式でペイボックスとともにポストし、ダウンロード1回につき1ドルの自発的決済を要求することができる。 For example, the post along with the pay box songs and albums in the MP3 format in music groups that are not known for relatively name, it is possible to request a voluntary settlement one dollar at a time download.
【0044】 [0044]
決済サービスの一実施の形態では、ペイページ作成または編集プロセスのときに(状態40)、ユーザは特定のペイページを「アソシエート有効化」することができる。 In one embodiment of the payment services (state 40) when the pay page creation or editing process, a user can "associate Enable" specific pay page. ペイページがアソシエート有効化されると、他のユーザが、そのペイページの1つまたは複数のペイボックスを、オプションによっては、その結果生じる付託の手数料の引き換え又はその他の代償として、自分のWebページ内にインストールすることができる。 When pay page is associated activated, other users, one or more pay box for the pay page, depending on the option, the exchange or other compensation for referral fees resulting, my Web page it can be installed within. 例えば、赤十字などの慈善団体は、ペイページをアソシエート有効化し、そのページに対して1つまたは複数のペイボックスを作成することができる。 For example, charitable organizations such as Red Cross, associates enable pay page, it is possible to create one or more pay boxes for the page. その後、他のユーザ(アソシエート)は、これらのペイボックスを自分のWebサイトにインストールし、他のユーザが赤十字ペイページを見つけるためのメカニズムを用意することができる。 Then, other user (Associate) is, it is possible to install these pay box to your Web site, to provide a mechanism for other users find the Red Cross pay page. ユーザが(a)このようなペイボックスに従い(クリックして行き)、対応するペイページ上で決済を行うと、または(b)適用可能な場合に、ペイボックスで1−Click決済を行うと、その付託を生成したアソシエートは、その決済の一部を与えられる。 Users (a) (continue to click) in accordance with such a pay box, when the settlement on the corresponding pay page, or (b) if applicable, when the 1-Click payment on a pay box, associate that generated the referral is given a portion of the settlement.
【0045】 [0045]
ペイページアソシエートになるには、ユーザは最初に、目的のアソシエート有効化されたペイページを検索するか、または他の何らかの手段でそこへナビゲートする(状態46)。 To become Pays pages associated, the user first, to search for pay pages that are associated enabling purposes, or there to navigate for some other means (state 46). 検索エンジンをこの目的のために用意することができる。 It is possible to prepare a search engine for this purpose. 次に、ユーザは対応するペイボックス(またはオプションにより、ペイページへの他の種類のリンク)を選択し、ペイボックスを1つまたは複数の第三者サイトにインストールする(状態48)。 Next, the user (or by optional, other types of links to pay page) corresponding pay box select and install pay box to one or more third-party site (state 48). このプロセスは、以下のセクションIII−Bで説明している図13〜16のページフロー例によって示される。 This process is illustrated by the page flow example of FIG. 13 to 16 are described in the following sections III-B.
【0046】 [0046]
アソシエート機能の特定の一応用例では、デジタルコンテンツの配布者を補償するメカニズムを提供する。 In certain of one application of the associate function, it provides a mechanism to compensate for the distribution of the digital content. デジタルコンテンツの第三者(アソシエート)配布者(例えば、楽曲または電子ブックダウンロードサイト)は、アーティスト、著者、またはその他のコンテンツ作成者のペイボックスを関連付けられているコンテンツとともに表示することができる。 Digital content of any third party (associate) distributor (for example, music or e-book download site), it is possible to display artist, along with the content that is associated with the author or other content creator of the pay box,. ユーザがこのようなボックスをクリックしてゆき、コンテンツ作成者に対する自発的決済を行う場合、第三者アソシエートにコンテンツを配布する代償として決済毎にその一部を与えることができる。 User Yuki Click this such a box, in the case of a voluntary settlement to the content creator, it is possible to give a part of every settlement as compensation for distributing content to a third party associate. 他の特定の応用例では、Webサイト運営者が手数料を受け取りながら、お気に入りの慈善に対する資金を工面することができる。 In other specific applications, it is possible to Web site publishers while receiving a commission, to cumene funding for your favorite charity.
【0047】 [0047]
状態52に示されているように、このシステムではさらに、ユーザが他のユーザに対する決済要求を生成して送信することができる。 As shown in state 52, the system further, a user can generate and send payment requests to other users. 決済要求を開始するには、受取人であるユーザは、1つまたは複数の受信者の電子メールアドレスを指定し、このような受信者に対して受取人のペイページを表示する仕方を指定するペイページカスタマイズデータを入力する。 To start the settlement request, a user who is a recipient, and specify one or more of the recipient's e-mail address, to specify the manner in which to display the recipient of the pay page for such recipient to enter the pay page customized data. このカスタマイズデータには、例えば要求された決済金額および関連するテキスト記述を含めることができる。 The customized data, can be included, for example, the requested payment amount and the associated text description. このシステムは、ペイページへのURLエンコードされたリンクとともに電子メールを各受信者に送信することにより決済要求を開始することに応答する。 The system responds to initiate the payment request by sending an email to each recipient with a link to URL-encoded to pay page. このリンクのURL部分には、ページを表示する方法を決定するSP Webサイトによって使用されるパラメータが含まれる。 The URL portion of the link, which contains the parameters used by the SP Web sites to determine how to display the page. システムのこの機能は、例えば、カスタマイズされたインボイスを他のユーザに送信する場合に使用することができる。 This feature of the system, for example, can be used to send a customized invoice to other users. この機能に対する他の応用例については、セクションIII−C(「決済要求の送信」)で説明する。 For other applications for this feature are described in Section III-C ( "transmission of settlement request").
【0048】 [0048]
状態54で示されているように、サービスはさらに、自動化された決済要求または定期循環決済要求を設定するオプションを提供することができる。 As shown in a state 54, the service may further be provided an option to set the payment request or periodically circulating settlement request automated. 例えば、自動的決済要求は、落札者にインボイス(カスタマイズしたペイページへのリンク)を自動的に送信するためにオンラインオークションの売り手が使用することができる。 For example, automatically settlement request, can be used by the seller of the online auction in order to send an invoice (a link to the customized pay page) automatically to the highest bidder. このようなペイページに対し、(対応するオークションページ内で表示される)オークション品目の画像および説明と落札金額を自動的に初期値として入力することができる。 For such Pay page, it can be entered automatically as the initial value of the image and the description with the highest bid of (is displayed in the corresponding auction page) auction item. 定期循環決済(recurring payment)要求は、購読料やグループ会費などの任意の種類の定期循環決済の集金を行う場合に使用できる。 Regular circulation settlement (recurring payment) request can be used in the case of the collection of any kind of regular circulation settlement, such as subscription fees or group membership fee.
【0049】 [0049]
最後に、一般的に状態56〜60で示されているように、サービスはさまざまなアカウント管理ページを備えることができる。 Finally, as is generally shown with 56 to 60, the service can be provided with various account management page. これらのページから、ユーザはペイページ取引の表示(受取人と支払人の両方)、口座間の送金、およびユーザプロファイルの更新などの操作を実行することができる。 From these pages, the user can perform operations such as display of Pay page transactions (both the recipient and the payer), remittance between accounts, and user profile updates. このサービスではさらに、取引レシートの生成、送信、および保持も行うことができ、課税目的の報告書作成(例えば、慈善団体への支払)を行うこともできる。 This service further generation of transactions receipt, transmission, and retention can also be performed, it may be performed reporting tax purposes (e.g., payments to charitable organizations).
【0050】 [0050]
B. B. システムコンポーネント(図2) System Components (FIG. 2)
図2は、SPサイト66で決済サービスを実装するために使用できる1組のコンポーネントを示している。 Figure 2 shows a set of components that can be used to implement the payment service SP site 66. このシステムは、コンテンツデータベース70およびユーザアカウントデータベース72にアクセスするWebサーバ68を備える。 The system includes a Web server 68 to access the content database 70 and the user account database 72. このシステムはさらに、製品データベースおよびオークションデータベース(図には示されていない)などの他の種類の情報を格納するデータベースも備えることができる。 The system further may also comprise a database for storing other types of information, such as product databases and auction database (not shown).
【0051】 [0051]
Webサーバ68は、本明細書で説明している各種のペイページ関連機能を実現するペイページアプリケーション76を備える。 Web server 68 is provided with a pay page application 76 to realize various pay page-related functions described herein. ペイページアプリケーションは、(a)クッキーを使用したSPサイトへの戻りビジターの識別、(b)受取人により指定された設定に応じたペイページおよびペイボックスのカスタマイズ、(C)ページ要求とともに渡されるパラメータに応じてカスタマイズされ、ビジター名/1−Click設定でカスタマイズされたペイページのビジターへの表示、(d)付託に対するアソシエートの追跡および信用、支払人への「ありがとうございます」電子メールの送信などの決済取引の処理、(e)ペイボックス、またはペイページへのその他のリンクを外部ページ内にインストールするためのHTMLまたはその他のコーディングの生成、(f)アソシエート有効化ペイページおよびその関連するペイボックスのユーザ参照、(g)決済要求 Pei page application is passed along with the (a) identification of the return visitors cookie to the SP site using, (b) customizing Pei pages and pay box corresponding to the designated set by the recipient, (C) a page request is customized according to the parameter, visitor name / 1-Click setting display of the customized pay page of the visitor, the "Thank you" to the (d) tracking and credit of associate for the referral, payment people sending e-mail settlement processing of transactions such as, HTML, or the generation of other coding, related to enable Pay page and (f) associate for installing in the (e) pay box or an external page links to other pay page, user reference of the pay box, (g) settlement request 生成、および(h)ペイページアカウント情報のユーザ表示および更新といったタスクまたはサービスの一部または全部を実行するモジュールを備えるか、または使用する。 Generation, and (h) Pay page such users to view and update account information or comprises a module to perform some or all of the tasks or services, or use. 各モジュールは、実行可能コードを含むのが好ましく、可能であれば、ユーザと対話するためのWebページを備える。 Each module includes preferably includes executable code, if possible, the Web pages for interacting with a user. ペイページアプリケーションによって実装できるその他の機能およびサービスについて以下の段落で説明する。 Other features and services that can be implemented by the pay page application is described in the following paragraphs.
【0052】 [0052]
図示されているように、Webサーバ68は、外部Webページ内に表示するためのペイボックスグラフィックス(および場合によってはその他の種類の画像)を動的に生成、提供する画像サーバ77と通信する。 As shown, Web server 68 dynamically generates (other types of images and possibly) pay box graphics to be displayed on an external Web page, to communicate with the image server 77 to provide . それとは別に、アニメーションのオブジェクトまたはその他の実行可能な表示オブジェクトのサーバなどの他の種類のオブジェクトサーバを使用することもできる。 Apart from that, it is also possible to use other types object server, such as an animation object or other executable display object server. 一実施の形態では、ペイページアプリケーション76および画像サーバ77は、異なるブラウザ機能(HDML、ワイヤレス、WAPなど)およびデバイスタイプを認識し、それに応じて表示するペイページおよびペイボックスを選択する。 In one embodiment, Pei page application 76 and image server 77 is different browser function (HDML, wireless, WAP, etc.) and to recognize the device type, select the pay pages and pay box displays accordingly.
【0053】 [0053]
Webサーバはさらに、小売りサービスおよび1つ以上の個人対個人の販売サービスなどの他の種類のサービスを実装するアプリケーション78を備えることもできる。 Web server may also further comprise an application 78 to implement other types of services, such as sales service retail services and one or more person-to-person. さまざまなアプリケーション76、78は、登録、ユーザ認証、およびクレジットカード処理などの共通タスクを実装するコードモジュールを共有することができる。 Various applications 76, 78 may share registration, user authentication, and the code module that implements the common tasks, such as credit card processing.
【0054】 [0054]
Webサーバはさらに、サイトのさまざまな領域を検索する検索エンジン80と通信するのが好ましい。 Web server further preferably communicate with the search engine 80 to search for different areas of the site. この検索エンジンを使用することで、ユーザはユーザ名およびその他の基準に基づき他のユーザのペイページを検索することができる。 By using this search engine, the user can search for pay page of another user based on the user name and other criteria. 上記され、図12に示されているように、ユーザは特にアソシエート有効化されたペイページの検索を実行することができる。 Noted above, as shown in FIG. 12, the user can perform a particular search associate the enabled pay page.
【0055】 [0055]
図2に示されているように、コンテンツデータベース70はユーザによって作成されたペイページを含み、さらにペイページを生成するために使用できるペイページテンプレートを含む。 As shown in FIG. 2, the content database 70 includes a pay page template that can be used to include pay pages created by the user, to generate a further pay page. 上述したように、異なる決済関連のシナリオに対して異なるテンプレートを用意することができる。 As described above, it is possible to prepare different templates for different payment related scenarios. テンプレートはサービスプロバイダ側で作成するのが好ましいが、サービスは、受取人が自分のテンプレートを作成するための機能を提供することができる。 Template is preferably created in the service provider side, but the service, it is possible to provide a function for the recipient to create their own templates. コンテンツデータベースはさらに、サイトのさまざまな他の領域用のWebページおよびテンプレートを含む。 Content database further includes Web pages and templates for various other areas of the site.
【0056】 [0056]
コンテンツデータベース70はさらに、SPによって用意されたペイボックススタイルの説明、およびペイページ所有者によって定義されているペイボックスの指定を格納することもできる。 Content database 70 may also store a description of Pay box style that is prepared by the SP, and the designation of pay boxes defined by Pei page owner. ペイボックスの指定は、例えば、ペイボックススタイル、色、提案決済金額、テキストメッセージ、およびあいさつ形式を規定することができる(図8および9を参照)。 Specifying the pay box, for example, it can be defined Pay box style, color, proposed settlement amount, text messages, and greetings format (see FIGS. 8 and 9). それとは別に、これらのペイボックスパラメータの一部または全部をURLによって渡されるペイボックス識別子内にエンコードすることができる。 Alternatively, it can be encoded in the pay box identifier passed some or all of these pay box parameters by URL. 後述するように、画像サーバ77はこのペイボックスの指定を使用して、ペイボックスグラフィックス(例えば、GIF画像)を動的に生成してユーザコンピュータ84に提供する。 As described later, the image server 77 uses specification of the pay box, pay box graphics (e.g., GIF images) to provide to the user computer 84 the dynamically generated. またペイボックスグラフィックスは、名前およびビジターに関する情報が判明していればその情報を含むようにカスタマイズされる。 The Pay box graphics, information about the name and the visitor is customized to include the information if found.
【0057】 [0057]
SPサイトが、ユーザがデジタル作品の自発的決済をポストし、受信することを許可にする実施の形態では(上述したように)、コンテンツデータベースはさらにそのような作品のコピーを含むことができる(図示されていない)。 SP site, (as described above) the user posts a voluntary settlement of the digital work, in the embodiment that authorized to receive, the content database can also include a copy of such works ( not shown). サイトの検索エンジンまたはその他の適当なナビゲーションインターフェイスを使用して、これらの作品を見つけることができる。 Use the site search engine or other suitable navigation interface, it is possible to find these works.
【0058】 [0058]
図2にさらに示されているように、ユーザアカウントデータベース72に、サイトのユーザに関するアカウント固有情報を格納する。 As further shown in FIG. 2, the user account database 72 stores the account-specific information about the user's site. それぞれのユーザについて、この情報には、ユーザプロファイル(名前、クレジットカード番号、1−Click設定など)、勘定残高、取引履歴(入って来るペイページ決済と出て行くペイページ決済を含む)、およびユーザが作成したペイページアソシエート関係に関する情報を含めるのが好ましい。 For each user, this information, a user profile (name, credit card number, such as 1-Click Settings), account balance, (including the pay page settlement and outgoing incoming Pay page settlement) transaction history, and It is preferable to include information about the pay page associate relationship created by the user.
【0059】 [0059]
C. C. ペイページ取引処理(図3および4) Pay page transaction processing (FIGS. 3 and 4)
図3は、SP Webサイト66側でペイページを表示し、ペイページアプリケーション76を介してペイページ取引を処理するために使用する基本プロセスを示す図である。 Figure 3 displays the pay page in SP Web site 66 side, is a diagram showing a basic process used to process the pay pages trades through the pay page application 76. ブロック90で示されているように、Webサイトでは最初に、特定のペイページに関してURL要求をユーザ/コンピュータ84から受け取る。 As shown in block 90, the first Web site, it receives a URL request from a user / computer 84 with respect to a particular Pay page. ペイボックスをユーザが選択したことでURL要求が発生した場合に、そのURLに、ペイページのデフォルト値を書き換える1つまたは複数のパラメータを含めることができる。 If the URL request pay box by the user has selected has occurred, its URL, can include one or more parameters to rewrite the default value of the pay page. 例えば、ペイボックスで提案決済金額を指定した場合、この金額はURLを介して渡され、ペイページ内に表示されているデフォルト金額を書き換える。 For example, if you specify the proposed settlement amount in the pay box, this amount is passed through the URL, it rewrites the default amount of money that has been displayed in the pay page. パラメータの使用方法の詳細については以下のセクションIV(「ペイページテンプレートおよびパラメータ」)で説明する。 For more information on using parameters described in the following sections IV ( "Pay page template and parameters"). アソシエートがホストとなっているペイボックスを選択することでURL要求が生じた場合、URLにはさらに、アソシエートの一意的な識別子を含めるのが好ましい。 If the Associate has occurred URL request by selecting the pay box that hosts, URL are furthermore preferably contain a unique identifier associate.
【0060】 [0060]
URL要求がサービスの既存ユーザからのものである場合、その要求は通常、システムがユーザを識別するために使用するクッキーを含む。 If the URL request is from an existing user service, the request typically include a cookie to be used for the system to identify the user. この目的のためにクッキーを使用することは、当技術分野ではよく知られている。 The use of cookies for this purpose are well known in the art.
【0061】 [0061]
図3のブロック92で示されているように、Webサイトは、ペイページを生成して返信する(表示する)ことによりURL要求に応答する。 As shown in block 92 of FIG. 3, Web site, which generates and returns a pay page (display) in response to the URL request by. ユーザに対して表示されるペイページ例が図4に示されている。 Pay example page to be displayed to the user is shown in FIG. 図示されているように、ペイページはデフォルトまたは所有者が割り当てたタイトル92A、ペイページ所有者によってアップロードされたグラフィック画像(ロゴまたは写真)92B、およびペイページ所有者によって入力されたメモまたは説明92Cを含むのが好ましい。 As shown, the title is pay page default or owner assigned 92A, the graphic image (logo or photograph) uploaded by Pei page owner 92B, and notes entered by Pei page owner or description 92C preferably includes a. さらに、ペイページは、(分かっている場合)ビジターを名前で識別するあいさつメッセージ92Dを含む。 In addition, the pay page, including a greeting message 92D to identify, by name, the visitor (if known). ビジターの素性が判明していない場合、「サインインしてください」などのデフォルトメッセージを使用できる。 When visitors of identity is not known, the default message such as "Please sign in" can be used.
【0062】 [0062]
さらに図4に示されているように、ペイページは、ビジターが決済金額を入力できる「金額」フィールド92Eと、ビジターが決済プロセスを開始するための決済ボタン92Fまたは他のリンクをも備える。 As further shown in FIG. 4, the pay page also includes visitor can enter the amount of payment and "amount" field 92E, a settlement button 92F or other link to the visitor initiates a checkout process. 図示されている例では、提案決済金額として2ドルが金額フィールド92Eに表示されている。 In the example shown, the $ 2 is displayed in the amount field 92E as a proposed settlement amount. ビジターが判明しており、1−Clickサービスが有効になっている場合(図4の例のように)、決済ボタン92Fを、決済取引を遂行するために選択できる1−Clickボタンとして設定し、ラベルを付けることが好ましい。 Visitor has been found, if the 1-Click service is enabled (as in the example of FIG. 4), sets the payment button 92F, a 1-Click buttons can be selected to perform the settlement transaction, it is preferred that label. その一方で、ビジターが(a)判明していないか、または(b)判明していても、1−Clickサービスが有効になっていない場合、決済ボタン92Fは、「今すぐ決済!(クレジットカードを選択してください)」などのメッセージを含んでいる。 On the other hand, even if the visitor is (a) or not known, or (b) was found, when the 1-Click service is not enabled, the settlement button 92F is, "right now the settlement! (Credit card contains a message such as selection, please) "the.
【0063】 [0063]
図3の「1−Click」パスに示されているように、ビジターが決済リンク92Cの1−Clickバージョンを選択した場合、システム66はユーザに対してさらに操作を要求することなく(好ましくはあらかじめ定められた期間内に)取引を遂行する。 As shown in "1-Click" path of Figure 3, if the visitor selects the 1-Click version of payment link 92C, the system 66 without requiring further operations on the user (preferably pre within a defined period of time) performs a transaction. さらに、システムは、「ありがとうございました」ページ(ブロック98)を表示するか、またはユーザを所有者が指定したページ(通常は、所有者の外部Webサイトの「ありがとうございました」ページ)へリダイレクトする。 In addition, the system, or not to display the "Thank you" page (block 98), or page owner specifies a user (usually, "Thank you" page of the external Web site of the owner) to redirect to . この時点では、決済取引を完了するためにユーザが他に操作を実行する必要はない。 At this point, the user does not need to perform operations on another to complete the payment transaction. 他方で、ビジターが非1−Clickリンクを介して決済を開始した場合、ビジターはログインするか登録して、クレジットカードを選択してから、取引を実行する必要がある(ブロック94および96)。 On the other hand, if the visitor has started the settlement through a non-1-Click link, visitors to register or log in, select the credit card, it is necessary to execute the transaction (block 94 and 96).
【0064】 [0064]
図示されている実施の形態ではクレジットカードが使用されているが、ユーザ間で送金するための適切な方法があればその方法が使用できる。 In the embodiment depicted credit card is used, the method can be used if there is a suitable method for transfer between users. さらに、本明細書で説明しているさまざまな実施の形態全体を通して、支払人のクレジットカードに対して、取引の時点で実際に課金される必要がないことが理解されるであろう。 Furthermore, throughout the form of which various embodiments of described herein, with respect to the payer's credit card, it will be understood need not be actually charged at the time of the transaction. 例えば、ユーザが通常、記事またはその他のコンテンツにアクセスするために少額決済(1ドル未満)を頻繁に行う実施の形態では、SPサイトはユーザのクレジットカードに課金するために複数の決済を集計することができる。 For example, a user is usually, in the article or the embodiment of micro-payment in order to access other content (less than a dollar) frequently do, SP site to aggregate the multiple of settlement in order to charge the credit card of the user be able to.
【0065】 [0065]
ブロック100に示されているように、ビジターがアソシエートWebサイト内に表示されているペイボックスからペイページに回された場合、システムはアソシエートユーザのアカウントの貸し方に委託手数料を記入する。 As shown in block 100, if the visitor is wound from a pay box that is displayed in the associated Web site to pay page, the system will fill in the brokerage commissions to credit the account of the associated user. システムはそれに加えて、またはそれとは別に、アソシエートのアカウントの貸し方に報奨金決済を記入するように設定することもできる(例えば、SPにアカウントを設定している参照されたユーザ毎に)。 System can additionally, or alternatively, may be configured to fill a reward settlement credits the associated account (e.g., for each user that is referenced is set to account for SP). アソシエートWebサイトからの付託を追跡し、アソシエート手数料を決定するために使用できる方法の例は、米国特許第6029141号で説明されている。 Track referral from associates Web site, examples of methods that can be used to determine the associated fee, are described in U.S. Patent No. 6,029,141. ブロック102で示されているように、SPは、取引手数料を差し引いてから、決済金額の残りを受取人のアカウントの貸し方に記入することができる。 As shown in block 102, SP can be filled from the net of transaction fees, the rest of the settlement amount to the credit of the recipient's account.
【0066】 [0066]
以下のセクションX(「外部サイトからの1−Click決済」)で説明しているように、上記のプロセスを変更して、1−Clickビジターが、ペイボックスをクリックするだけの操作で、外部ホストのペイボックスから直接取引を遂行するようにできる。 As described in the following sections X ( "1-Click payment from an external site"), to change the above process, 1-Click visitor is, in the operation of the click of a pay box, an external host possible from the pay box to perform a transaction directly. その瞬間、SPサイトは、ビジターのブラウザを直ちにペイページ所有者(またはいくつかの実施の形態では、アソシエート)があらかじめ指定している外部URLへリダイレクトすることにより、ペイボックスの選択に応答する。 At that moment, SP site (in the form of, or some embodiments, Associate) immediately pay page owner a visitor's browser by redirecting to an external URL that is specified in advance, in response to the selection of the pay box. したがって、ビジターがペイページの表示を要求することなく取引が完了する。 Therefore, the transaction is complete without the visitor to request the display of the pay page.
【0067】 [0067]
図3に示されているプロセスはさらに、無効なペイページパラメータ、無効なペイページエントリ(例えば、最小決済金額未満の決済金額)、およびその他のエラー状態を処理するための適切なエラー処理タスク(図に示されていない)を含むこともできる。 The process illustrated in Figure 3 further invalid pay page parameters, invalid pay page entry (e.g., amount of payment less than the minimum payment amount), and for handling other error conditions appropriate error processing task ( It can also include not included) shown in FIG.
【0068】 [0068]
III. III. ページおよびページフローの例図5は、決済サービスの「メインページ」の例を示している。 Examples of the page and the page flow diagram. 5 shows an example of the "main page" of settlement services. このページには、ユーザのペイページのアカウント残高が表示され、さらにそのアカウント内で現在アクティブになっているペイページの一覧が表示される。 This page displays the account balance of the user of the pay page, it is displayed further list of Pay page that is currently active within that account. このページはさらに、ページの編集、ページの削除、ページの表示、ページのペイボックスの管理、および決済要求の送信といった、選択されたペイページに関する操作をユーザが実行するためのリンクを提供する。 This page is further edit a page, deleting a page, the page display, the management page of the pay box, and submitting a payment request, providing a link to execute the user operations for the selected pay page. 決済要求を送信するオプションは省略することができるが、またある種のペイページに対してのみ使用するようにもできる(例えば、ユーザのデフォルトペイページ)。 Although the option of sending a payment request can be omitted, it can also be used only for certain pay page (e.g., default Pei page of the user). メインページはさらに、ユーザが新規ペイページを作成するリンク、ペイページアソシエートになるリンク、サイトの他の領域にアクセスするリンクも提供する。 Main page further, it links the user to create a new pay page, link to become a pay page associate, also link to access other areas of the site to provide.
【0069】 [0069]
A. A. ペイページおよびペイボックスの管理(図6〜12) Management of the pay page and pay box (Figure 6-12)
ペイページおよび関連するペイボックスの作成および管理を行う基本プロセスについて、図6〜11を参照して説明する。 For basic process for creating and managing pay pages and associated pay box, it will be described with reference to FIG. 6-11. このフロー例では、同じテンプレートを使用してすべてのペイページを作成すると仮定する。 In this flow example, it is assumed that to create all of the pay page using the same template. 異なる種類のペイページについて異なるテンプレートが存在する場合、新規ペイページを作成しようとするユーザに対して、最初にペイページの種類を選択することを要求することができる。 If the different types of Pay page for different templates exist, it is possible to request to be selected for the user for which you want to create a new pay page, the type of the first to pay page.
【0070】 [0070]
図6は、ペイページ管理プロセスの「ステップ1」ページを示している。 FIG. 6 shows a "Step 1" page of Pay page management process. このページには、メインページ(図5)の「新規ペイページの作成」ボタンまたは「編集」ボタンの1つを選択することによりアクセスすることができる。 This page can be accessed by selecting one of the "Creating a New Pay page" button or the "Edit" button on the main page (Figure 5). この「ステップ1」ページには、カスタマイズできるペイページ設定の6つのカテゴリのまとまりが表示され、ユーザがデフォルト設定を変更できる各「編集」ボタンが用意されている。 This is "Step 1" page, to display the unity of the six categories of customization can pay page settings, the user is prepared each "Edit" button you can change the default settings.
【0071】 [0071]
最初の設定カテゴリは、ペイページに関連するメッセージ送信である。 The first setting category is a message transmission related to the pay page. メッセージ送信には、ペイページに表示するペイページ説明、決済後支払人に表示される「ありがとうございました」メッセージ、および電子メールで支払人に送信される「ありがとうございました」メッセージが含まれる。 The message transmission, the pay page description to be displayed on the pay page, included the settlement after the "Thank you" is displayed on the payer messages, and electronic "Thank You" is sent to the payer in the e-mail message. また、ペイページ所有者は、ペイページ内で再生できるオーディオまたはビデオクリップをアップロードするオプションを提供され得る。 In addition, it pays page owner, may be provided the option to upload an audio or video clips that can be played in the pay page.
【0072】 [0072]
第2のカテゴリは、ペイページのタイトルおよび配色である。 The second category is the title and the color scheme of the pay page. 例えば、配色は、所有者の参照先サイトと似た配色に選択することができる。 For example, color scheme, it is possible to select the color scheme similar to the owner of the referenced site.
【0073】 [0073]
第3のカテゴリは、ペイページ内に表示するオプションの画像である。 The third category is the image of the options to be displayed in the pay page. これは、例えばペイページ所有者の写真を表示したり、ペイページが対応するダウンロード可能なコンテンツと関連する画像を表示するのに使用できる。 This can be used, for example, or to display a photo of the pay page owner, to display the image associated with the downloadable content that the pay page corresponding.
【0074】 [0074]
第4のカテゴリは、ペイページの決済設定である。 The fourth category is a settlement set of Pay page. この設定には、デフォルト決済金額(支払人が金額フィールドを修正しない場合に送金される金額)および最小決済金額が含まれる。 In this setting, the default settlement amount is included (payer is the amount of money remitted to the If you do not want to modify the amount field) and the minimum settlement amount.
【0075】 [0075]
第5のカテゴリは、ペイページの詳細設定である。 The fifth category, is a detailed set of Pay page. 詳細設定を編集することにより、ユーザは、そのページをアソシエート有効化する否か、またアソシエート有効化する場合、付託に支払う手数料率を指定することができる。 By editing the advanced settings, user whether to associate activate the page, and if that associate activation, it is possible to specify the commission rate paid to referral. さらに、ユーザはペイページ内に表示する場所と電子メールアドレスを指定し、決済プロセスの完了後表示する「ありがとうございました」ページのURLを指定することができる。 In addition, the user can specify the location and e-mail address to be displayed in the pay page, specify the URL of "Thank you" page to be displayed after the completion of the settlement process.
【0076】 [0076]
第6のカテゴリでは、オプションの決済カウンタを使用する。 In the sixth category of, to use the option settlement counter. この機能は、ペイページにオプションのチャートを表示する場合に使用する。 This function is used to display the options of the chart to pay page. この機能を有効にすると、ペイページに、ペイページまたは所有者が指定した共同所有ペイページの集合を介して、受け取る金額および/または受け取った決済の数をリアルタイムで示すカウンタが設定される。 When this feature is enabled, Pays pages, via a set of commonly owned Pei pages Pay page or owner specifies a counter indicating the number of the amount and / or received payments were received in real time is set. このカウンタは、オプションで、所有者指定目標に関する決済合計額を示す目標チャートとして表示することができる。 This counter is an option, can be displayed as a target chart showing the settlement total amount about the owner specified target. 例えば、この決済カウンタ機能は、慈善事業でリアルタイムの寄付金集めデータを表示する場合に使用できる。 For example, the settlement counter function can be used to display the real-time of the donations collected data in the charity business. この機能の実装例は、「ペイページ内の決済カウンタデータの表示」という表題の以下のセクションIXで説明する。 Implementation of this function will be described in the following section entitled "settlement counter of the display data in the pay page" IX.
【0077】 [0077]
ユーザは、ペイページ設定のカスタマイズを終了した後、「ステップ2」ページにアクセスするため「続行」ボタンを選択できる(図7)。 After the user has finished the customization of the pay Page Setup, you can select "Continue" button to access the "Step 2" page (FIG. 7). ステップ2で、ユーザはペイページをプレビューし、戻ってさらに変更するか、ステップ3に進むかを選択することができる。 In Step 2, the user preview the Pay page, further to change back, it is possible to choose whether the process proceeds to step 3.
【0078】 [0078]
ステップ3(図8)で、ユーザはペイページで使用するペイボックスのスタイルを選択することができる。 Step 3 (FIG. 8), the user can select the style pay box used in pay page. ユーザはそれとは別に、「ペイページの管理」リンクを選択してメインページ(図5)にへ戻ることができる。 The user Apart from that, it is possible to return to the main page and select the link "management of the pay page" (Figure 5). 図の例では、それぞれのスタイルは特定のペイボックスのサイズに対応している。 In the illustrated example, each style corresponds to a size of a particular pay box. この例で長方形のペイボックスが使用されているが、別の形状のペイボックスを使用することもできる。 Although rectangular pay box in this example is used, it is also possible to use another form of pay box.
【0079】 [0079]
ステップ4(図9)で、ユーザは、スタイルがすでに選択されているペイボックスを作成することができる。 Step 4 (FIG. 9), the user can create a pay box style is already selected. 特に、ユーザは、ペイボックスに表示するあいさつおよびメッセージを指定し、ペイボックスの枠色を選択することができる。 In particular, the user may specify the greeting and messages displayed on the pay box, it is possible to select the frame color pay box. さらに、ユーザはペイボックスで使用する提案決済金額(例えば、1ドル)を指定することができる。 In addition, the user can specify a proposed settlement amount of money to be used in the pay box (for example, $ 1).
【0080】 [0080]
提案金額を指定した場合、この金額をパラメータとしてURLによって渡し、ユーザがこのペイボックスを通じてペイページにアクセスしたときにペイページに表示するのが好ましい。 If you specify the proposed amount of money, passed by the URL this amount as a parameter, it is preferable to display the pay page when a user has access to the pay page through this Pay box. 同じペイページでもペイボックスが異なれば、提案決済金額(またはその他のペイページパラメータ)が違っていてもかまわない。 Different pay box in the same pay page, the proposed settlement amount of money (or other pay page parameters) may be different. 図9にはペイページパラメータ(決済金額)が1種類しか示されていないが、ペイボックス作成者に対し、ペイページの表示色、その他のテキストフィールドなどの他の種類のパラメータを指定するよう求めることもできる。 Although Pay page parameters (settlement amount) is not shown only one type in FIG. 9, to the pay box author, asking you to specify other types of parameters, such as the display color, and other text field of Pay page it is also possible. このようにして、ペイページは、異なるペイボックスに対しては異なるようにカスタマイズ(表示)され得る。 In this way, the pay pages for different pay box may be customized (displayed) differently. ペイページの表示属性を指定するパラメータの使用についてはセクションIV(「ペイページテンプレートおよびパラメータ」)で説明する。 The use of parameters that specify the display attributes of the pay page will be described in Section IV ( "Pay page templates and parameters"). ユーザが「続行」ボタンを選択してステップ5に進む場合、後から使用できるように、ペイボックス設定がコンテンツデータベース70に格納される。 If the user proceeds to step 5 by selecting the "Continue" button, for later use, pay box settings are stored in the content database 70.
【0081】 [0081]
ステップ5(図10)では、ペイボックスがユーザに表示される際に、それとともに、ペイボックスをWebサイトにインストールするためのHTMLコードも表示される。 Step 5 (FIG. 10), when the pay box is displayed to the user, therewith, also HTML code to install pay box Web site is displayed. ペイページ所有者は、HTMLコードのブロックをそのようなWebページのHTMLコーディングにコピーすることにより、任意の数のWebページ内にペイボックスをインストールすることができる。 Pay page owner, by copying a block of HTML code in HTML coding of such Web pages, it is possible to install a pay box in any number of Web pages. 上級ユーザであればさらに、手動で、追加パラメータをペイページのURLに付加して、ペイページの他の表示属性を制御することができる。 Further if advanced users, manually, by adding additional parameters to the URL of the pay page, it is possible to control the other display attributes of Pay page.
【0082】 [0082]
図10に示されているように、HTMLコードは、SPサイトによって提供されるペイボックスグラフィックへの参照を含む。 As shown in FIG. 10, HTML code includes references to Pay box graphics provided by SP site. したがって、ユーザ/ブラウザがペイボックスのインストールされているHTML文書を検索するときに、ブラウザが自動的にSPサイトにペイボックスグラフィックを要求する。 Therefore, when searching the HTML document that the user / browser is installed in the pay box, browser requests a pay box graphic to automatically SP site. その要求に、SPサイトがユーザを識別するためのクッキーが含まれる場合、SPサイト側で、図示されているように、識別されたユーザの名前をペイボックスグラフィックに取り込むのが好ましい。 The request, if the SP site include cookie to identify the user, the SP site side, as illustrated, preferably takes in the name of the identified user to pay box graphics. 「ステップ5」ページの「続行」ボタンを選択すると、ユーザはメインページに戻る(図5)。 When you select the "Continue" button in the "Step 5" page, the user is returned to the main page (Figure 5).
【0083】 [0083]
図5に示されているように、ユーザは、「このペイページのペイボックスを管理する」というタイトルが付いている対応するリンクを選択することにより、特定のペイページと関連するペイボックスを表示し、管理することもできる。 As shown in Figure 5, the user can select a corresponding link are titled "Managing pay box of Pay page", display the pay box associated with a particular pay page and, it can also be managed. 図11は、このリンクが選択されたときに表示される「ペイボックスを管理する」ページの例を示している。 Figure 11 shows an example of a "managing pay box" page that appears when the link is selected.
【0084】 [0084]
図8〜11に示されているペイボックスは、サイズが異なり、テキストコンテンツも含まれるが、それとは別にテキストコンテンツを含まない「標準」ペイボックスを使用することもできる。 Pay box shown in Figure 8-11, vary in size, the text content is also included, it and can also be used separately do not contain text content "standard" Pay box. 例えば、後述するように、決済金額が特定の色で表される標準ボタンまたはアイコンを使用することができる(例えば、それぞれ、5セント、10セント、および25セントの決済を表す、緑色、青色、および赤色の決済ボタン)。 For example, as described below, amount of payment can use standard button or icon represented by a specific color (for example, respectively, 5 cents, 10 cents, and 25 represents a cent settlement, green, blue, and red settlement button of). これは、例えば、ペイボックスを使用して外部コンテンツプロバイダサイトから少額の、頻繁な、1−Clickの、またはその他の決済を行う場合に役立つ(セクションX「外部サイトからの1−Click決済」を参照)。 This is, for example, small from the external content provider site using the pay box, frequent, of 1-Click, or help in the case of the other settlement (the "1-Click payment from an external site" section X reference).
【0085】 [0085]
図12は、ペイページを作成するために使用できる簡略化したWebフォームを示している。 Figure 12 shows a Web form simplified that can be used to create a pay page. この例では、ペイページ作成者が、支払アソシエートに対して委託手数料(割合)を指定することができる。 In this example, it is possible to pay page creator, to specify the commission (percentage) against payment associate.
【0086】 [0086]
B. B. ペイボックスのアソシエートホスティング(図13〜16) Pay box Associate hosting (13-16)
ペイページアソシエートとして登録するプロセスでは、アソシエート有効化されたペイページを見つけ、そのペイページと関連するペイボックスを選択し、そのペイボックスを1つまたは複数のWebページ内にインストールする。 In the process of registering as a Pay page Associate, locate the associated validated pay page, select the pay box associated with that pay page, install the pay box in one or more Web pages. その後、このようなWebページへのビジターがペイボックスをクリックし、決済を行うと、通常、アソシエートが手数料を受け取る。 Then, such a visitor to a Web page and click the pay box, and carry out the settlement, usually, Associate receives a commission. 所定のペイページに対し、設定できるアソシエートの数に制限はない。 For a given pay page, there is no limit to the number of associates that can be set. さらに、所定のユーザは異なる複数のペイページおよびペイページ所有者のアソシエートになることができる。 Furthermore, a given user may be a plurality of different pay page and pay page owner associate.
【0087】 [0087]
図13は、アソシエート有効化されたペイページを検索するために使用できるページを示している。 Figure 13 shows a page that can be used to find the associated validated pay page. 図示されているように、ユーザは、名前/説明、市、および州の中の1つまたは複数に基づいて、ペイページを検索することができる。 As shown, the user name / description, city, and state based on one or more of, it is possible to find the pay page. ペイページがカテゴリ別に配列されている参照ツリーなど、アソシエート有効化されたペイページを見つけるための他のさまざまなナビゲーションツールが提供され得る。 Such as the reference tree Pay page are arranged by category, other various navigation tools for finding the associate enabled the pay page may be provided.
【0088】 [0088]
図14は、検索「名前または説明=動物学会(Animal Society)」に対する検索結果のページの例を示している。 Figure 14 shows an example of the search results page Search for "name or description = Zoological Society (Animal Society)". このページには、一致するペイページの一覧が表示され、ペイページおよびその関連するペイボックスを表示するリンクが表示される。 This page, a list of matching pay page is displayed, the link to view the pay page and the associated pay box that is displayed. 複数の手数料率がサポートされている場合、このページで、所有者が提示する手数料率を示すことができる。 If more than one commission rate is supported, on this page, it is possible to show the commission rate that the owner presents.
【0089】 [0089]
図15は、「ワシントン州シアトルの動物学会(The Animal Society in Seattle WA)」というタイトルのペイページに対して定義されているペイボックスの一覧が表示されているページの例である。 FIG. 15 is an example of a page list of the pay box that is defined for the title of the pay page of "Seattle, Washington, of the Zoological Society (The Animal Society in Seattle WA)" is displayed. このページから、ユーザは提供されるペイボックスのスタイルを選択することができる。 From this page, the user can select the style of the pay box that is provided. 「続行」ボタンを選択すると、SPサイトは、選択されたペイボックスのスタイルが設定されているページとペイボックスをインストールするためのHTMLのシーケンスとを返信する(図16)。 When you select the "Continue" button, SP site sends back a sequence of HTML to install the page and pay box in which the style of the selected pay box is set (Fig. 16). このHTMLシーケンスは、形式が図10のシーケンスと似ているが、ペイボックスグラフィックのURL内の、(ペイページアプリケーション76によって割り当てられ、アカウントデータベース72に格納されている)アソシエートの一意の識別子を含む。 The HTML sequence is format is similar to the sequence of FIG. 10, including in the Pei box graphic URL, and (assigned by the Pay page application 76, stored in the account database 72) a unique identifier associate . 図3を参照して上記で説明したように、ペイページアプリケーションは、この識別子を使用して、参照アソシエートの素性を調べ、付託イベントを追跡する。 As described above with reference to FIG. 3, the pay page application uses this identifier, examine the identity of reference associate to track the referral event.
【0090】 [0090]
いくつかの実施の形態では、アソシエートには、ペイボックスのアソシエートホストインスタンスとともに使用するペイページパラメータを定義するオプション(図示せず)が提供される。 In some embodiments, the associate, (not shown) option to define the pay page Parameters for use with the associated host instance pay box is provided. 例えば、アソシエートは、提案決済金額、ペイページを提携するアソシエート名またはロゴ、および/または決済後リダイレクト先URLを入力することが許される。 For example, associate the proposed settlement amount, can enter to associate name or logo, and / or settlement after the redirect URL to tie-up the pay page is allowed. これらのパラメータの一部または全部により、ペイボックスと関連する所有者指定パラメータが自動的に書き換えられる。 By a part or all of these parameters, the owner specifies parameters associated with the pay box is automatically rewritten.
【0091】 [0091]
C. C. 決済要求の送信(図17〜19) The transmission of the settlement request (17-19)
上記したように、決済サービスは、カスタマイズされたペイページを介してユーザが決済要求を他のユーザに送信するサービスを提供することもできる。 As described above, the payment service may also provide a service which the user via the customized pay page sends a payment request to other users. ユーザ側では、その要求に使用するペイページを選択することにより決済要求を開始するのが好ましい(例えば、図5に示されているような「決済要求を送信」リンクを選択する)。 In the user side, it is preferable to initiate a payment request by selecting the pay page to use for that request (e.g., selecting the "settlement request sending" link as shown in FIG. 5). それとは別に、ユーザに対し、あらかじめ定義されている決済要求テンプレートのリストから選択するよう要求することもでき、その場合、決済要求を処理するための新規ペイページが作成される。 Apart from that, to the user, it can also be prompted to choose from a list of settlement request templates that are pre-defined, in which case, the new pay page to process the payment request is created.
【0092】 [0092]
図17は、選択されたペイページを使用して決済要求を送信するのに使用できるページの例を示している。 Figure 17 shows an example of a page that can be used to send a payment request using the selected pay page. このページから、支払人(決済要求受信者)のユーザは名前および電子メールアドレスを入力(または個人アドレス帳から選択)することができる。 From this page, a user of the payer (settlement request recipient) can enter the name and e-mail address (or select from the personal address book). 一実施の形態では、新規支払人は、ユーザの個人アドレス帳に自動的に追加される。 In one embodiment, the new payer is automatically added to the personal address book of the user.
【0093】 [0093]
図17にさらに示されているように、ユーザはオプションの説明とオプションの決済金額を入力することもでき、その両方が、ペイページ内で定義されている説明および決済金額(もしあれば)を書き換える。 As further shown in FIG. 17, the user can also enter the amount of payment option descriptions and options, both of the description and the amount of payment have been defined in the pay page (if any) rewrite. 使用するペイページの種類(テンプレート)に応じて、ユーザに対し、他のペイページフィールドおよびオプション(図示せず)を指定するよう要求することもできる。 Depending on the type of pay pages using (template), user with (not shown) other pay page fields and options may be prompted to specify the. 例えば、決済要求がオークションインボイスのペイページに対応する場合、ユーザ(受取人)に対して、さらに、落札者の名前および取引の詳細(品目番号、落札金額、発送費用など)を入力するよう要求することもできる。 For example, if the settlement request corresponding to the auction invoice of Pay page, the user (recipient), further, a successful bidder's name and transaction details (item number, the amount of money for a successful bid, shipping costs, etc.) to enter the it is also possible to request.
【0094】 [0094]
図示されている実施の形態では、「決済要求を送信」ページは、決済要求を自動的にするか、または定期的循環にするページ(図に示されていない)へのリンク108も含む。 In the embodiment shown, see "send a payment request" also includes links 108 to either automatically to the payment request or page periodically circulation (not shown). 例えば、ユーザは、決済要求を毎月再送するか、またはオークションの完了後に落札者に自動的に送信するかを指定することができる。 For example, the user can specify whether you want to automatically send to the highest bidder the settlement request or retransmission monthly, or after the auction is completed.
【0095】 [0095]
ユーザが「決済要求を送信」リンクを選択すると、システム66は送信されたフォームデータを格納し、電子メールメッセージを一覧に含まれる支払人のそれぞれに送信する。 When the user selects the link "send a payment request", the system 66 stores the form data that has been transmitted, to send to each of the payer included an e-mail message to the list. 図18に示されているように、この電子メールメッセージには、選択されたペイページのカスタマイズされたバージョンへのハイパーリンク110が含まれる。 As shown in Figure 18, this e-mail message includes a hyperlink 110 to the customized version of the selected pay page. このハイパーリンクのURL部分(図示せず)は、ペイページを指しており、ペイページをカスタマイズする1つまたは複数のパラメータを含む。 URL portion of the hyperlink (not shown) refers to the pay page, including one or more parameters to customize the pay page. これらのパラメータは、ペイページ所有者が入力した値(例えば、決済金額)を含み、かつ/またはペイページアプリケーション76でテーブルからこのような値を検索するための識別子を含むことができる。 These parameters may include an identifier for searching such values ​​value Pay page owner entered (e.g., payment amount) comprises, and / or pay page application 76 from the table. ペイページパラメータを渡すURLの使用については以下のセクションIV(「ペイページテンプレートおよびパラメータ」)で説明する。 For use of the URL to pass the pay page parameters are described in the following sections IV ( "Pay page templates and parameters"). 決済要求受信者がハイパーリンクを選択すると、システム66は、図3を参照して上記したようにカスタマイズされたペイページを返す。 When settlement request recipient selects a hyperlink, the system 66, with reference to FIG. 3 returns the customized pay pages as described above.
【0096】 [0096]
図19は、イベントと関連する寄付を要求するために使用されるペイページの例を示している。 Figure 19 shows an example of a pay page used to request donations associated with the event. この実施例では、支払人はシステムによって認識され、1−Clickサービスは無効になっている。 In this embodiment, the payer is recognized by the system, 1-Click service is disabled. 上記したように、他の種類の決済要求シナリオに使用されるペイページは、他の種類のフィールドを含むことができる。 As described above, pay page to be used for other types of settlement request scenarios may include other types of fields. 例えば、オークションの落札者に決済を要求するために使用されるペイページは、品目番号、落札額、発送料金、税金、および発送先住所のフィールドを含み、これらのフィールドは、オークションが正常に完了したことに応答してペイページアプリケーション76により自動的に初期値が入力されるか、または売り手側によって入力され得る。 For example, pay page that is used to request a settlement to the auction of the winning bidder, including item number, the amount of the successful bid, shipping charges, taxes, and the field of ship-to address, these fields, the auction is completed successfully either automatically initial value is input by the Pay page application 76 in response to the fact, or may be entered by the seller side.
【0097】 [0097]
IV. IV. ペイページテンプレートおよびパラメータペイページテンプレートでは、ペイページの「ルック&フィール」と動作の両方を指定する。 In the pay page templates and parameter Pay page template, specify both the operation and the "look and feel" of the pay page. 好ましい実施の形態では、すべてのペイページがテンプレートに基づいている。 In a preferred embodiment, all of the pay page is based on a template. 上述のように、テンプレートは、慈善のための寄付、イベント、インボイス、オークション、リベート要求、およびデジタルコンテンツのダウンロードなど、さまざまな決済シナリオについてSPによって提供され得る。 As described above, the template, donation for the charity, event, invoice, auction, rebate request, and such as downloading of digital content, may be provided by the SP for the various settlement scenarios.
【0098】 [0098]
それぞれのテンプレートで、ペイページに表示する要素を指定するのが好ましい。 In each of the template, it is preferable to specify the elements to be displayed on the pay page. 以下の表1は、本発明の一実施の形態でテンプレートに含めることができる要素の一覧とその説明である。 The following Table 1 is a list of elements that can be included in the template in an embodiment of the present invention and their descriptions. 表1の「種類またはサイズ」というラベルのついている列は、要素の種類またはサイズを示す。 Columns of Table 1 is referred to as "type or size" are labeled indicates the type or size of the element. 「テンプレート上の表示」列は、所有者がペイページの作成/編集プロセスで要素を表示するか否かを示す(「NO」であれば、要素はSPによって指定されたデフォルト値を取る)。 String "display on the template" indicates whether or not the owner to display the elements in the Create / Edit process Pay page (if it is "NO", the element takes the default value specified by the SP). 「作成者による編集」列では、所有者/作成者がペイページ作成時に要素と関連する値を修正できるか否かを指定する。 In "edited by author" column, to specify whether it is possible to modify the value to the owner / author is associated with elements when creating Pay page. 「支払人による編集」列は、支払人(ペイページビジター)が値を修正できるか否かを示す。 "Edited by payer" column, payer (Pay page visitor) indicates whether it is possible to modify the value. 「URLで渡す」列は、要素の値をペイページURLとともにパラメータとして渡すことができるか否かを指定する。 "Passed in the URL" column, specify whether or not it is possible to pass the value of the element with Pay page URL as a parameter.
【0099】 [0099]
【表1】 [Table 1]
【0100】 [0100]
好ましくはページタイトル、金額、説明フィールドなどのいくつかの要素がすべてのテンプレートに必要である。 Preferably, page title, amount of money, some of the elements, such as the description field is required for all of the template. 他の要素は、テンプレート設計者側が随意に選択できる。 Other elements, template designer side optionally can be selected.
【0101】 [0101]
テンプレートはさらに、特定の操作を実行するためのページハンドラを参照することもできる。 Templates may further be shown on the handler to perform certain operations. 例えば、リベートテンプレートのハンドラは、購入した品目のシリアル番号を抽出し、その番号が有効なシリアル番号のリストに載っているか否かを調べることができる。 For example, the handler rebate template extracts the serial number of items purchased, can be examined whether the number is on the list of valid serial numbers. このハンドラは、データベースを更新してこのシリアル番号に「使用済み」のマークを付けることもできる。 This handler, it is also possible to update the database marked as "used" in the serial number. さらに、テンプレートに、フィールド確認、計算、またはその他の機能を実行するジャバスクリプト(Javascript)またはその他のコードを含めることもできる。 Furthermore, it to the template, the field check, calculation, or the inclusion of JavaScript (Javascript) or other code to perform other functions.
【0102】 [0102]
URLで渡すことができる要素については、URL内に含まれるパラメータ値によってペイページの値を指定変更することができる(図3のブロック92を参照)。 The elements that can be passed by the URL, you can be overridden values ​​pay page by a parameter value included in the URL (see block 92 in FIG. 3). これらの修正された値は、ペイボックスまたはペイページの他のリンク(例えば、指定変更する提案決済金額)によって指定されるか、上級ユーザによって指定され得る。 These modified values ​​are either designated by the pay box or pay pages of other links (e.g., proposed settlement amount to override), it may be designated by advanced users. 好ましい実施の形態では、これらのパラメータは名前−値のペアとして渡され、渡す順序は任意である。 In a preferred embodiment, these parameters are name - passed as a pair of values, the order to pass is arbitrary. 例えば、数量(amount)、SKU、販売価格(sale price)、税金(tax)、および品目の発送(shipping)を指定するURLは、以下の形式をとることができる。 For example, URL to specify the quantity (amount), SKU, selling price (sale price), tax (tax), and the items shipped (shipping), it is possible to take the form of the following.
http://WWW. http: // WWW. server. server. com/bob@antiques. com / bob @ antiques. com/? com /? amount=20.00,sku=1234,tax=4.50,shipping=3.50,itemprice=12.00 amount = 20.00, sku = 1234, tax = 4.50, shipping = 3.50, itemprice = 12.00
【0103】 [0103]
V. V. ペイボックスおよびSP生成表示オブジェクトそれぞれのペイボックスは、ペイページ所有者によって作成後割り当てられた一意的な識別子を持つのが好ましい。 It pays boxes and SP generate display objects each pay box, preferably with a unique identifier assigned after creating the Pay page owner. 対応するペイページの識別は、この識別子内にエンコードされ、この識別子から判別することができる。 Identification of the corresponding pay page is encoded in the identifier can be discriminated from the identifier. この識別子を画像サーバ77(図2)で使用し、コンテンツデータベースから関連するペイボックス指定を検索するのが好ましい。 Using this identifier in the image server 77 (FIG. 2), it is preferable to find the pay box specification relating the content database. それとは別に、スタイル、色、ペイページ識別子などのペイボックスの指定の一部または全部をペイボックス識別子内にエンコードすることもできる。 Apart from that, it is also possible to encode the style, color, part or all of the specified Pei boxes such as pay page identifier in the pay box identifier.
【0104】 [0104]
それぞれのペイボックスに2つのURLを関連付けるのが好ましい。 Preferably associate two URL to each pay box. 第1のURLは、ペイボックスグラフィックを提供するのに使用され、例えば、以下の形式をとることができる。 The first URL is used to provide a pay box graphics, for example, may take the following form.
http://www. http: // www. server. server. com/payboxes/{pay box ID}. com / payboxes / {pay box ID}. gif gif
第2のURLは、対応するペイページを指しており、ユーザがペイボックスグラフィックをクリックしたときにペイページを取得するのに使用される。 The second URL is pointing to the corresponding pay page, the user is used to get the pay page upon clicking a pay box graphics. このURLは、例えば、次の形式をとることができる。 This URL, for example, may take the following form.
http://www. http: // www. server. server. com/{pay box ID} com / {pay box ID}
上記したように、この第2のURLとともに、1つまたは複数のパラメータ(提案決済金額など)を渡すことができる。 As described above, with the second URL, it can be passed one or more parameters (such as proposed settlement amount). ペイボックスIDを第2のURLに入れて、アプリケーション76がペイボックス毎にクリックスルーのイベントを追跡するのが好ましい。 You pay box ID placed in the second URL, preferably an application 76 to track the click-through events for each pay box. ペイボックスグラフィックの要求も、ペイボックスのインプレッションに対するクリックスルーのイベントの比を追跡するために使用することができる。 Request Pei box graphics can also be used to track the ratio of the click-through event for impressions pay box. 後述するように、インプレッション(つまり、表示イベント)、クリックスルー率、および成功(決済)率に関する履歴データをペイページ所有者に提供することができる。 As will be described later, the impression (that is, display events), click-through rates, and success historical data about the (settlement) rates can be provided to the pay page owner.
【0105】 [0105]
アソシエートホストペイボックスでは、URL形式は、ホスティングアソシエートの識別子を含むことを除き同じである。 In the Associate host Pay box, URL format is the same, except that it contains the identifier of the hosting associate. 例えば、URLは以下の形式をとることができる。 For example, URL can take the following form.
http://www. http: // www. server. server. com/payboxes/{associate ID}/{pay box ID}. com / payboxes / {associate ID} / {pay box ID}. gif gif
http://www. http: // www. server. server. com/{associate ID}/{pay box ID} com / {associate ID} / {pay box ID}
アソシエートホストペイボックスが要求される毎に、またペイページがそのペイボックスに要求される毎に、アソシエートIDを記録するのが好ましい。 Each associated host Pay box is required, also each time the pay page is requested on the pay box, preferably recorded to associate ID. 上記したように、アソシエート参照ビジターが決済を行うときに、ペイページアプリケーション76はさらにアソシエートIDを使用して参照アソシエートのアカウントを記入する。 As described above, when the associate reference visitor makes a settlement, pay page application 76 to fill out an account of reference associate using further associate ID.
【0106】 [0106]
上記したように、ペイボックスURLおよび関連HTMLコーディングは、第二者(所有者)または第三者(アソシエート)がホスティング対象となるペイボックスを選択するときにアプリケーション76により自動的に生成される(図10および16を参照)。 As described above, pay box URL and associated HTML coding is automatically generated by the application 76 when the second party (owner) or a third party (Associate) selects a pay box to be hosting subject ( Referring to FIGS. 10 and 16). それとは別に、Webサイト開発者が、手動でHTMLまたはその他のコーディングを生成することによりペイボックスをインストールすることもできる。 Apart from that, Web site developers, manual can also be used to install a pay box by generating HTML or other coding.
【0107】 [0107]
図20は、一実施の形態において、ユーザ(ビジター)がペイボックスが含まれる外部(第二者または第三者)Webページを要求して表示したときに、発生するイベントの一般的シーケンスを示す図である。 Figure 20 shows in one embodiment, when the user (visitor) is displayed requesting external (second or third party) Web page that contains the pay box, the general sequence of events that occur it is a diagram. この図は、SPサイト側でペイボックス画像以外のカスタマイズされた表示オブジェクトを提供する場合に使用する方法も示している。 This figure also shows how to use to provide a customized display object other than the pay box image SP site side. 最初に、ビジターのブラウザ84が、ページの要求を第二者または第三者サイト120に送信する(イベント1)。 First, the visitor's browser 84 sends the request of the page to the second or third party site 120 (Event 1). サイト120は、ペイボックスグラフィック(のURL)を参照して要求されたHTML文書を返すことにより応答する(イベント2)。 Site 120 responds by returning an HTML document requested by referring to the pay box graphic (URL) of (event 2). そのHTML文書を構文解析し、この参照を検出した後、ブラウザはSPサイト66にペイボックスグラフィックを要求する(イベント3)。 The HTML document to parse, after the detection of this reference, the browser requests a pay box graphic to the SP site 66 (event 3). ビジターが決済サービスの既存のユーザであれば、この要求に、SPサイト側でビジターの名前と1−Click設定を検索するために使用するクッキーを含めることができる。 If the visitor is an existing user of settlement services, to this request, it is possible to include a cookie that is used to find the name and the 1-Click setting of the visitor at the SP site side.
【0108】 [0108]
SPサイト66は、図3を参照して説明したように、ペイボックスグラフィックを生成することによってこの要求に応答する(イベント4)。 SP site 66, as described with reference to FIG. 3, responds to this request by generating a pay box graphic (event 4). このプロセスの一部として、画像サーバ77は、ペイボックスの指定をペイボックスIDから検索し、かつ/またはデコードする。 As part of this process, the image server 77 searches the specified pay box from pay box ID, and / or decoding. 例えば、これらの指定には、ペイページ所有者によって指定されたペイボックスのサイズ、色、メッセージ、および提案決済金額を含めることができる。 For example, these specified, it is possible to include the size of the specified pay box by Pay page owner, color, message, and the proposed settlement amount. さらに、要求に有効なクッキーが含まれていた場合、画像サーバ77はビジターの名前および1−Click設定を検索する。 Furthermore, if it contains a valid cookie to the request, the image server 77 retrieves the name and 1-Click settings visitor. 画像サーバを77は、ペイボックス指定およびビジター固有の情報(使用可能な場合)を使用し、ペイボックスグラフィックを生成する。 The image server 77 uses the pay box indication and visitor-specific information (if available), and generates a pay box graphics. 上記したように、グラフィックにはビジターの名前を含めることができ、また1−Clickサービスが有効になっている場合には、1−Click決済ボタン92F(図4)を含めることができる。 As described above, in the case where the graphics can be included in the name of the visitor, also 1-Click service is enabled, it can be included in the 1-Click payment button 92F (Fig. 4). 一実施の形態では支払人は、ペイボックスグラフィックス内に用意されているカスタマイズの種類またはレベルをあらかじめ指定することができる(セクションXIII「外部サイトでの処理に関する支払人の選択」を参照)。 Payer in one embodiment, can specify the type or level of customization that is provided in the pay box graphics previously (see "payer's choice of treatment with external sites" section XIII).
【0109】 [0109]
画像サーバ77は、グラフィック内、または他の表示オブジェクト内に他の種類の個人化情報を含めることもできる。 The image server 77 may also include other types of personalized information in a graphic within or other display objects. 例えば、グラフィックまたは別の動的生成グラフィックは、ビジターのデフォルトクレジットカードの選択した数字を含むように、カスタマイズされ得る。 For example, graphic or other dynamic generation graphics to include the selected number of visitors default credit card may be customized. 一実施の形態では、例えば、画像サーバは、同じ外部Webページの最上段に表示される独立のバーを生成し、提供する。 In one embodiment, for example, the image server generates a separate bar that appears at the top of the same external Web page, provided. このバーには、ビジターの名前(SPサイトで認識されている場合)と、現在の参照セッションで行った決済に関する情報が表示されるのが好ましい。 The bar, and (if it is recognized by the SP site) visitor's name, that the information about the settlement, which was made in the current reference session is displayed preferable. このバーには、直前の決済を取り消したり、表示されている記事をSPによって維持されている個人ライブラリに追加するなどのいくつかの機能を実行するボタンが配置されてもよい。 The bar, or cancel the settlement of the previous, may be arranged buttons that perform some of the functions, such as to add to the personal library which is maintained an article that has been displayed by the SP.
【0110】 [0110]
さらに、ペイボックスグラフィックまたはその他の表示オブジェクトには、SPからの購入に使用できる製品またはサービスの個人推奨事項を含めることができる。 In addition, the pay box graphics or other display objects, can be included in a product or service of personal recommendations that can be used to purchase from the SP. 個人推奨事項は、当技術分野でよく知られている方法を使用して、ユーザの購入履歴、参照履歴、および/または明示的に指定された関心事項に基づいて生成することができる。 Personal recommendations may be using methods well known in the art, to generate, based on the user's purchase history, reference history, and / or explicitly specified interests. これらの個人推奨事項および/またはグラフィックのその他の表示属性は、さらにホスティングサイト120の識別に基づいて選択されることもできる。 These individuals recommendations and / or other display attributes of a graphic can also be selected further based on the identification of the hosting site 120. 例えば、ホスティングサイト120がオンラインスポーツショップであり、ビジターのプロファイルがサーフィンに関心のあることを示している場合、そのグラフィックは、SPによって販売されるサーフィン関連製品の一覧を表示する。 For example, a hosting site 120 online sports shop, if the visitor profile shows that you are interested in surfing, the graphic displays a list of surfing-related products to be sold by SP. さらに、SPサイトは、カスタマイズしたグラフィックを提供するのではなく、テキストリンクやストリーミングオーディオまたはビデオクリップなどのユーザの識別に基づいて選択またはカスタマイズされた別の種類のオブジェクトを提供することもできる。 Furthermore, SP site, rather than providing a customized graphics can also provide another type of object selected or customized based on the identification of the user, such as text links or streaming audio or video clip. さらに、個人化されたグラフィック画像またはその他の表示オブジェクトをあらかじめ生成し(要求の前に生成)、および/または動的生成の後にキャッシュして、要求毎にオンザフライ(on−the−fly)で生成しなくてもよいようにできることが理解されるであろう。 Further, generated in advance produce a personalized graphic image or other display object (generated prior to the request), and / or the cache after the dynamic generation, fly for each request (on-the-fly) it will be appreciated that it as it is not necessary to.
【0111】 [0111]
さらに図20で説明されているように、画像サーバは動的に生成されたペイボックスグラフィックをブラウザに返し(イベント5)、ブラウザにWebページ124内のグラフィック122が表示される。 As further described in FIG. 20, the image server returns the pay box graphics that are dynamically generated browser (event 5), graphic 122 of the Web page 124 in the browser is displayed. SPサイトでは、グラフィックを直接ビジターのブラウザに送るので、グラフィックに含まれている個人情報は外部Webサイトまたはその運営者に公開されることはない。 In the SP site, so send directly to the visitor's browser and graphics, personal information that is included in the graphic will not be published to an external Web site or its operators. ビジターがその後ペイボックスを選択した場合(例えば、グラフィックをクリックする)、ブラウザは対応するペイページの要求をSPサイト66(イベント6)に送信する。 If the visitor has selected the then pay box (for example, click on the graphic), the browser sends a request for the corresponding pay page to SP site 66 (Event 6). 上記したように、この要求には1つまたは複数のペイページパラメータを含めることができる。 As described above, this request may include one or more pay page parameters.
【0112】 [0112]
上記のことから明らかなように、SPサイトで外部サイトに個人化グラフィックスを表示する方法を、さまざまな非決済関連アプリケーション(例えば、個人推奨事項または関連するコンテンツへのリンクの提供)に対して使用することができる。 As apparent from the above, a method of displaying a personalized graphics outside site SP site, for various non-payment-related applications (e.g., providing a link to personal recommendations or related content) it can be used. さらに、この方法を使用して画像以外の個人化されたオブジェクトを提供することもできる。 Furthermore, it is also possible to provide an object that is personalized other than an image using this method.
【0113】 [0113]
VI. VI. ペイボックスの追跡およびフィードバックレポートペイページアプリケーション76は、定期的フィードバックレポートをペイページ所有者および/またはそのアソシエートに送ることができる。 Tracking Pei boxes and feedback report pay page application 76 may send periodic feedback reports Pay page owner and / or his associate. 所有者のために、フィードバックレポートには、所有者のペイボックスのそれぞれについて別々に示される、(a)ペイボックスインプレッションの数(表示イベント)、(b)ペイボックスのクリックスルーイベントの数、(c)そのようなクリックスルーイベントから生じる決済の数、および(d)その結果生じる委託手数料といった1つまたは複数の基準が含まれ得る。 For owners, the feedback report, shown separately for each of the owners pay box, (a) the number of pay box impressions (display events), (b) the number of pay box clickthrough event, ( c) such click number settlement resulting from the through event, and (d) may include one or more criteria such as commissions the resulting. ペイページアソシエートのために、定期的フィードバックレポートに同じ測定基準(a)〜(d)を含めることができるが、データは、そのアソシエートがホストとなるペイボックス毎に別々に提供される。 For pay page associated, but may include the same metric periodically feedback report (a) ~ (d), data, its associated are provided separately for each pay box that hosts.
【0114】 [0114]
フィードバックレポートを生成するために、ペイページにアプリケーション76は、ビジターのブラウザによってペイボックスが要求されるたび毎に、(a)ペイボックスID、(b)もしあれば、アソシエートID、(c)ビジターがその後ペイボックスをクリック(選択)していったかどうか、(d)クリックスルーイベントの結果、ペイページ所有者に対して決済が行われたかどうか、(e)もしあれば、決済の金額、(f)もしあれば、アソシエート委託手数料の金額、(g)知られている場合、ビジターの素性、および(h)閲覧の日時などの情報をログに記録するのが好ましい。 To generate a feedback report, the application 76 Pays pages, for each time the pay box is required by the visitor's browser, (a) pay box ID, if (b) If, Associate ID, (c) Visitor but whether began to click then pay box (selection), (d) click-through as a result of the event, whether the settlement to the pay page owner has been made, if any, (e), the amount of the settlement, ( If f) If the amount of the associate commissions, is to case, the recording visitor's identity, and (h) information, such as the viewing of the date and time in a log that is known (g) preferred. これらの種類及びその他の種類の情報を、よく知られている方法によってサーバアクセスログから抽出することができる。 These types and other types of information can be extracted from the server access logs by well-known methods.
【0115】 [0115]
上記の情報に加えて、所有者に対し、サインアップして各ペイボックスのホストとなっているアソシエートの数に関するデータを提供することができる。 In addition to the above information, to the owner, it is possible to provide data on the number of associates that is signed up with the host of the pay box.
【0116】 [0116]
VII. VII. 決済履歴またはその他のユーザ属性に基づくコンテンツへのアクセス制御(図21) Payment history or access control to content based on other user attributes (Figure 21)
アプリケーション76はさらに、一部または全部の受取人に対する自発的決済履歴に応じて支払人を格付けする機能を含むこともできる。 Application 76 can also include the ability to rate a payer in accordance with the voluntary settlement history for the recipient of some or all. この情報を使用することにより、ペイページ所有者またはその他のコンテンツプロバイダは、「良い」支払人に対して追加コンテンツを提供する(または他の処置を講じる)ことができる。 By using this information, Pay page owner or other content providers, it is possible to provide additional content for the "good" payer (or take other actions). 例えば、音楽家は、ボーナストラック、高音質MP3ファイルを決済履歴が適正な人々に提供することができる。 For example, a musician can be a bonus track, the settlement history of the high-quality MP3 files to provide the proper people.
【0117】 [0117]
格付けを生成するために、アプリケーション76は、支払人毎に、(1)表示されているペイページの数、(2)行われた決済の数、(3)提案金額と比較した決済金額(決済が行われる場合)、および(4)上記データに関して、ペイページの種類(慈善、自己申告システム、ティップ支払など)といった情報を取得することができる。 In order to generate the rating, application 76, to pay-per-person, (1) the number of Pay page that is displayed, (2) the number of carried out the settlement, (3) the settlement amount (the settlement compared to the proposed amount of money If is carried out), and (4) with respect to the data, the type of pay page (charity, self-reported system, it is possible to obtain information such tips payment, etc.). このようなデータを使用することで、アプリケーションは(1)ペイページ表示/決済%、(2)支払額合計/提案額合計(決済が行われたページについて)、および(3)支払済み金額合計/提案額合計(表示された全てのページについて)などの基準のうち1つ以上(および、場合によっては、さらに別の基準)に基づいて、支払人格付けを計算することができる。 By using such data, the application (1) Pay page display / settlement%, (2) Payment Total / suggestions Total (for the settlement has been made page), and (3) Amount paid total / proposal total (for all page displayed) one or more of the criteria, such as (and possibly, a further criterion) can be based on, to calculate the payer rating. アプリケーションは、支払人がペイボックスを表示した回数を追跡して格付けに取り込むこともできる。 The application, the payer can also be incorporated into the rating to track the number of times that you view the pay box. さらに、アプリケーションは、いくつかのペイページの種類毎に別々の支払人格付けを生成することができる。 In addition, the application, it is possible to generate a number of separate payer rating for each type of Pay page.
【0118】 [0118]
さまざまな方法を用いることで、コンテンツプロバイダは、格付けベースのコンテンツをビジターに提供することができる。 By using a variety of methods, the content provider may provide a rating based content to the visitor. このような方法の1つに、SPサイト66を使用して、ビジターを格付けベースの目的サイトにリダイレクトする方法がある。 One such method, using the SP site 66, there is a method to redirect visitors to ratings based purpose site. この方法を使用する場合、コンテンツプロバイダはまず最初に、「悪い」、「平均的」、「良い」などの複数の支払人格付けカテゴリのそれぞれについて別々の目標(例えば、各々のURL)を設定する。 If you use this method, content providers First, to set the "bad", "average", for each of a plurality of payer rating category, such as "good" separate target (for example, each of the URL) . 例えば、コンテンツプロバイダは、「悪い」URLにサンプルバージョンのダウンロード可能ミュージックタイトルをポストし、「平均的」URLに標準バージョンのタイトルをポストし、「良い」URLに高級バージョンのタイトル(例えば、ボーナストラック付き、または高音質オーディオ)をポストすることができる。 For example, a content provider, "bad" URL sample version downloadable music title of the post, the "average" to post the standard version of the title in the URL, "good" luxury version of the title in the URL (for example, a bonus track attached, or a high-quality audio) can be posted. コンテンツプロバイダサイトから他の方法ではアクセスできないURL(例えば、入るためのリンクまたはその他のリンクが設定されていない)をこの目的のために使用することができる。 In other methods from the content provider site may be used not accessible URL (for example, link or other link to enter is not set) for this purpose.
【0119】 [0119]
その後、コンテンツプロバイダは、SPサイト66の「格付けベースのコンテンツ設定」領域にアクセスし、(1)目標のURL、および(2)画像サーバ77によって提供される対応するグラフィックスに表示するメッセージを指定する。 Thereafter, the content provider accesses the "rating based content settings" area of ​​the SP site 66, specifies a message to be displayed in the corresponding graphics provided by (1) a target in the URL, and (2) the image server 77 to. 上記の例を続けると、メッセージは次のようである。 Continuing the above example, the message is as follows.
悪い:「Mobyの最新シングルのサンプルをダウンロードするにはここをクリック」 Bad: "Click here to download a sample of the latest single of Moby"
平均的:「Mobyの最新シングルをダウンロードするにはここをクリック」 Average: "Click here to download the latest single of Moby"
良い:「Mobyの最新CDをダウンロードするにはここをクリック」 Good: "Click here to download the latest CD of Moby"
このようなメッセージがそれぞれ、SPサイト66によって提供されるさまざまなバージョンのグラフィック上に表示される。 Each such message is displayed on the various versions provided graphic by SP site 66. ペイボックスグラフィックに、(例えば、設定変更可能な「ありがとうございました」ページのURLを介して、)決済機能とコンテンツへのアクセス機能の2つの役割を持たせることができるが、これらのグラフィックスは、ペイボックスグラフィックスと別になっているのが好ましい。 To pay box graphics, (for example, via the URL of the "Thank Was thank you" page that can be set changes,) but it is possible to have two of the role of the access function to the settlement function and content, these graphics , it is preferable to have become separate from the pay box graphics. 次に、SPサイトは、(図10および16のように、)Webページ内にグラフィックをインストールするHTMLまたはその他のコードを生成することができる。 Next, SP site can generate a (as shown in Figure 10 and 16,) HTML or other code to install graphics in Web pages. ペイボックスの場合と同様に、グラフィックの代わりに、他の種類の表示オブジェクト(アニメーションなど)を使用することもできる。 As in the case of pay box, instead of graphics, other types of display objects (such as animation) it can also be used.
【0120】 [0120]
図21は、グラフィックがインストールされているページにビジターがアクセスしたときに発生するイベントのシーケンスを示す図である。 Figure 21 is a diagram showing the sequence of events that occurs when the graphic is visitor visits a page that is installed. 最初に、ビジターのブラウザ84が要求されたHTML文書を要求し、コンテンツプロバイダサイト140がそれを返す(イベント1および2)。 First, request an HTML document that visitor's browser 84 is requested, the content provider site 140 returns it (events 1 and 2). 次に、ブラウザ84は、このHTML文書内で参照されているグラフィックの要求をSPサイト66に送信する(イベント3)。 Then, the browser 84 sends a request for graphics that are referenced in this HTML document to SP site 66 (event 3). ビジターが決済サービスのユーザである場合、この要求にビジターのクッキーを含めることができる。 If the visitor is a user of payment services, it can be included in the visitor's cookie to the request. グラフィックの要求に応答して、SPサイト66(画像サーバ77)は、ビジターの格付けを検索し、対応するバージョンのグラフィックを選択する(イベント4)。 In response to the graphic requirements, SP site 66 (image server 77) searches the visitor rating, selecting a corresponding version of the graphics (event 4). ビジターが不明な場合、またはそのビジターに対して格付けが存在していない場合、デフォルトのバージョンのグラフィックが選択される。 If the visitor is unknown, or if the rating is not present for the visitor, the default version of the graphic is selected. 選択されたグラフィック142は、事前に生成されたものか、または動的に生成されたものであり、ブラウザに返信され(イベント5)、Webページ内に表示される。 Graphic 142 that has been selected, or not been generated in advance, or are those that dynamically generated, is sent back to the browser (Event 5), is displayed in the Web page. 続いて、ビジターがこのグラフィック142をクリックすると、ブラウザはビジターのクッキーとともにSPサイト66にコンテンツの要求を送信する(イベント6)。 Then, visitors When you click on this graphic 142, the browser sends a request for the content to the SP site 66 along with the visitor's cookie (Event 6). SPサイトは、ユーザの格付けおよび対応する目標のURLを検索し(イベント7)、ブラウザをこのURLにリダイレクトする(イベント8および9)ことによってこの要求に応答する。 SP site retrieves the URL rating and corresponding target user (Event 7), responds to this request by redirecting the browser to the URL (event 8 and 9). この方法の1つの重要な点は、SPがビジターの素性または格付けをコンテンツプロバイダサイトに明かさないことである。 One important aspect of this method is that the SP is not reveal the identity or rating of the visitor to the content provider site.
【0121】 [0121]
図21に示されている方法を変えることで、SPサイトが、自発的決済履歴以外の何らかのユーザ属性に基づいて目標のURLを選択するようにできる。 By changing the method shown in Figure 21, can be as SP site, selects the URL of the target based on some user attribute other than spontaneous settlement history. 例えば、SPサイトで、ユーザが特定の品目を購入したかどうかに基づいて目標のURLを選択することも可能である(例えば、特定のCDを購入したユーザはそのCDに関連するボーナストラックにアクセスできるが、それ以外のユーザはそのようなボーナストラックのサンプルにしかアクセスできない)。 For example, the SP site, it is also possible to select the URL of the target on the basis of whether the user has purchased a particular item (for example, a user who has purchased a particular CD access to the bonus track associated with the CD It can be, but other users can only access to a sample of such a bonus track). 他の例として、SPサイトが、ユーザがコンテンツプロバイダから購読を購入したか否かに基づいて目標のURLを選択する方法がある。 As another example, SP site, there is a method for selecting a URL of the target based on whether the user has purchased a subscription from the content provider.
【0122】 [0122]
VIII. VIII. 決済ベースのコンテンツアクセス外部コンテンツにアクセスする前に、サービスのペイページおよびペイボックスの機能を使用して必要な決済の集金を行うこともできる。 Before you can access the settlement-based content access external content, the function of the service of the pay page and pay box can also be carried out the collection of the required settlement and use. このような機能を提供するために、決済サービスでは支払を受け取ったときにコンテンツプロバイダ/受取人に通知するためのプロトコルをサポートする。 In order to provide such a function, to support the protocol for notifying the content provider / recipient upon receipt of a payment in settlement services. このようなプロトコルの一実施例を以下に示す。 It shows an example of such a protocol below.
【0123】 [0123]
1)各コンテンツプロバイダは、ペイページを設定するときに、コンテンツプロバイダの公開鍵及び1つまたは複数の目的のURLをSPに渡す。 1) each content provider, when setting the pay page, passing the public key and one or more of the purposes of the URL of the content provider to the SP. 例えば、目的のURLは、ダウンロード可能または表示可能なコンテンツへのアクセスを提供する。 For example, URL of purpose, to provide access to downloadable or viewable content.
2)顧客がそのペイページを使用して決済を行うときに(オプションにより、セクションXで説明している1回操作決済方法を使用して)、販売額、日時、および/またはその他の取引情報(例えば、顧客の電子メールアドレス、要求を出すコンピュータのIPアドレスなど)を文字列にフォーマットし、その文字列をコンテンツプロバイダの公開鍵により暗号化する。 By (option 2) When a customer makes a payment using the pay page, using a one-time operation payment method that is described in section X), sales, date and time, and / or other transaction information (for example, e-mail address of the customer, IP address, etc. of the computer that issues a request) to format to a string, is encrypted with the public key of the content provider that string.
3)暗号化された文字列は、SPサイトによって、リダイレクトメッセージ中の目的のURL中のパラメータとして、最初にビジターのブラウザに渡され、最終的にコンテンツプロバイダサイト140に渡される。 3) encrypted string is the SP site, as the parameter in the desired URL in the redirect message, first passed to the visitor's browser, ultimately passed to the content provider site 140. この代わりに、この文字列を別の通信方法でコンテンツプロバイダサイトに転送することもできる。 Alternatively, it is also possible to transfer the content provider site this string with another communication method.
4)コンテンツプロバイダサイトは、その文字列を復号化し、抽出された情報の妥当性に応じてコンピュータへのアクセスを提供する。 4) the content provider site, decodes the string, providing access to the computer in response to the validity of the extracted information. コンテンツプロバイダは、URLが1回限りのURLとなるように、この文字列の再利用を禁止することができる。 Content providers, URL is to be the URL of a one-time, it is possible to prohibit the re-use of this string. この時点では、SPは、かかわっている必要はない、あるいはさらなる情報をコンテンツプロバイダに渡さない。 At this point, SP is not necessary that the involved or not pass additional information to the content provider.
【0124】 [0124]
IX. IX. ペイページ内の決済カウンタデータの表示上述のように、このサービスによって実装できる機能の1つを使い、ペイページ所有者は目標チャートなどのリアルタイム決済カウンタデータをペイページ内に表示することができる。 So that the display of the above-mentioned settlement counter data in the pay page, use one of the functions that can be implemented by this service, pay page owner is able to display the real-time settlement counter data, such as a target chart in the pay page. いくつかの種類のペイページ(例えば、慈善および自己申告システムページ)に対して、この機能を有効にすることができ、また決済履歴データをペイページビジターに伝達するのに、この機能を使用することができる。 For some types of pay page (e.g., charity and self-reported system page), it is possible to enable the feature, also to transmit the settlement history data Pays page visitors, to use this feature be able to. 例えば、慈善団体用のペイページには、寄付金集めイベント全体を通して集められる金額を示すチャートを表示することができ、またダウンロード可能作品の作成者は、その作品に対して自己申告システム決済を行ったビジターの人数を表示することができる。 For example, the pay page for the charity, donations collected can be used to display a chart showing the amount of money that is collected throughout the event, also the creator of downloadable work, carried out the self-assessment system settlement for the work the number of visitors can be displayed. 両方の場合において、このチャートは、所有者指定の目標に関するリアルタイムの合計を示す目標チャートの形式とすることができる。 In both cases, the chart may be in the form of a target chart shows real-time sum of about the owner specified target. このカウンタは、特定のペイページ、または所有者によって指定された1組の共同所有のペイページに基づいていてもよい。 This counter may be based on the particular pay page or set of commonly owned Pei page specified by the owner.
【0125】 [0125]
この機能の一実施態様では、ペイページ所有者に対して、(a)受け取った決済の件数、(b)そのような決済の合計額、または(c)その両方を示すカウンターを表示するオプションが与えられる。 In one embodiment of this feature, relative to pay page owner, an option to view the (a) the number of payment received, (b) counter indicating such sum payment, or (c) both Given. さらに、所有者に対して、このカウンタを目標チャートとして表示するオプションを与えてもよいが、その場合、所有者は目標値を指定するように求められる。 Further, the owner may be given the option to view the counter as the target chart, in which case, the owner is asked to specify the target value. 目標チャートを使用する場合、所有者は、目標に達したときに決済の集金を続けるべきか否かを指定することもできる。 When using the target chart, the owner may also specify whether or not to continue the collection of payment when it reaches the target. 一度カウンタが定義されると、アプリケーション76は、決済の受け取り時にカウンタを更新し、カウンタ合計値をペイページ内に表示する。 Once the counter is defined, the application 76 updates the counter upon receipt of the settlement, and displays the counter sum in pay page. 例えば、合計額を棒グラフまたは温度計として表示し、目標に関して受け取った合計額を示すことができる。 For example, to display the total amount as a bar graph or a thermometer can indicate the total amount received with respect to the target.
【0126】 [0126]
さまざまな他の種類の履歴データもペイページ内に表示できる。 Historical data of various other types can also be displayed in the pay page. 例えば、アプリケーションは、平均決済額、決済を行うビジターの割合、及びペイページのアソシエートが稼いだ平均の合計手数料のうちの1つ以上を表示する機能を提供できる。 For example, the application, the average settlement amount, the percentage of visitors to perform the settlement, and the ability to display one or more of the total fees of the average earned the Associate Pay page can provide.
【0127】 [0127]
X. X. 外部サイトからの1−Click決済(図22) 1-Click payment from an external site (Figure 22)
サービスによって実装できる他の機能を使うと、ユーザは外部ホストペイボックスまたはその他の表示オブジェクトから直接1−Click(1回の操作)決済を(即ち、決済プロセスで対応するペイページを表示しないで)行うことができる。 If you use other features that can be implemented by the service, the user is an external host pay box or directly 1-Click from other display objects (one operation) settlement (that is, without displaying the corresponding pay page in the settlement process) It can be carried out. この機能を実装するために、各ペイページに、ペイボックスからの1−Click決済が有効か否かを示す「パススルー(PassThru)」プロパティを割り当てることができる。 To implement this feature, each pay page may be assigned a "pass-through (PassThru)" property 1-Click payment indicating whether valid or not from pay box. 所有者に、ペイページの作成または編集時にそのページのパススルー(PassThru)設定を指定することを許可することができる。 The owner, can be permitted to specify a pass-through (PassThru) setting of the page when you create or edit Pay page. パススルー有効化ペイページに対して、SPサイト66が、特別な1−Clickペイボックスを承認された1−Clickビジターに提供する。 For the pass-through enable Pay page, SP site 66, to provide the 1-Click visitor, which was approved a special 1-Click Pay box. ビジターが1−Clickペイボックスを選択すると、SPサイトは、即座にそのユーザを所有者(または場合によってはホスティングアソシエート)によってあらかじめ指定されている「ありがとうございました」URLにリダイレクトする。 When a visitor selects the 1-Click Pay box, SP site, (is or, in some cases hosting Associate) immediately to the owner and the user is redirected to a "Thank you" has been specified in advance by the URL.
【0128】 [0128]
図22は、このプロセスを詳細に示している。 Figure 22 illustrates this process in detail. 図示した例では、ユーザが1−Clickサービスをオンにしていること、且つ要求されたペイボックスに関連するペイページがパススルー有効化されている(PassThruがオンになっている)ことを仮定している。 In the illustrated example, the user has to turn on 1-Click service, and pay the page associated with the requested pay box is enabled pass-through (PassThru is on) assumes that there. イベント1〜3は、図20と同じものである。 Event 1-3 is the same as FIG. 20. ペイボックスグラフィックの要求(イベント3)に応答して、SPサイト66は、ビジターが1−Clickサービスをオンにしており、ペイページがパススルー有効化されていると判断する。 In response to the pay box graphics request (event 3), SP site 66 visitor has to turn on 1-Click service, pay page is determined to be enabled pass-through. したがって、SPサイトは、特別な1−Clickバージョンのグラフィックを生成して返信する(イベント4および5)。 Therefore, SP site, which generates and returns a special 1-Click version of the graphic (event 4 and 5). このグラフィックには、選択することで取引が完了することを示す1−Clickボタンまたはメッセージが含まれる。 The graphic includes 1-Click button or message indicating that the complete transaction by selecting. さらに、上記したように、ペイボックスグラフィックに、ビジターと受取人の名前が表示され、また取引に使用されるクレジットカード番号の選択された数字などのその他の情報も含むことができる。 In addition, as described above, to pay box graphics, visitors and recipient name is displayed, and may also include other information, such as a selected number of the credit card number used in the transaction.
【0129】 [0129]
ペイボックスグラフィックを選択した後、ブラウザ84はユーザのクッキーとともにペイページの要求を送信する(イベント6)。 After selecting the pay box graphics, browser 84 sends the request of the pay page with the user's cookies (Event 6). クッキーはユーザが1−Clickユーザであることを示すので、サイト66は、(1)ビジターの1−Click設定に従って取引を実行し(イベント7)、(2)ブラウザを所有者指定の「ありがとうございました」URLにリダイレクトする(イベント8)ことによって、この要求に応答する。 Since the cookie indicates that the user is a 1-Click user, site 66, (1) to execute a trade in accordance with the 1-Click Settings of the visitor (Event 7), (2) "Thank you for your owners specify the browser by redirecting (event 8) in goods Mashi was "URL, to respond to this request. 例えば、このURLは、ペイページ所有者の外部Webサイトのページとしてもよい。 For example, this URL may be a page of an external Web site of Pay page owner. この代りに、ビジターのブラウザを決済が開始された外部ページにリダイレクトで戻すことができ、その場合、このページを決済確認メッセージ(例えば、「ContentProvider.comに1ドル支払ました」)が含まれるSP提供の表示オブジェクトとともに表示することができる。 Alternatively, it is possible to return a redirect to an external page settlement the visitor's browser has been started, in which case, include this page settlement confirmation message (for example, "was Mashi one US dollar payment to ContentProvider.com") it can be displayed along with the display object of the SP provided.
【0130】 [0130]
特別の1−Clickバージョンのペイボックスグラフィックは、承認された1−Clickユーザに対して表示されるのが好ましいが(図22のイベント4および5)、その代りに標準のグラフィックまたはその他のリンクをすべてのユーザに対して表示することができる(例えば、「ここをクリックすると25セントを支払います」と表示されているボタン)。 Special 1-Click version pay box graphic is preferably be displayed for 1-Click authorized users (event 4 and 5 in FIG. 22), a standard graphic or other links instead it can be displayed for all users (for example, buttons that are listed as "Click here to pay the 25 cents"). このような実施の形態では、承認されたビジターの名前は、オプションとして、SPサイトによって提供される他の何らかの表示オブジェクトに表示され(Webページの最上段にあるバーなど)、同じ外部Webページ内に表示され得る。 In such an embodiment, the names of approved visitors, as an option, are displayed in some other display objects that are provided by the SP site (such as a bar at the top of the Web page), in the same external Web page It may be displayed in. さらに、上記の例のペイボックスグラフィックスは決済額を示すテキストを含んでいるが、決済額を別の方法で伝達することもできる。 Furthermore, the above examples of pay box graphics containing text indicating the amount of payment, but can also be transmitted to settlement amount in a different way. 例えば、緑色、青色、および赤色の決済ボタンは、それぞれ5セント、10セント、および25セントの支払を表す。 For example, green, blue, and red payment button, respectively 5 cents, 10 cents, and represents a 25 cent payment. さらに、所定の外部Webページは、ビジターが決済額を選択できるように、複数の1−Clickペイボックス(例えば、上記した3色の色分けボタン)を含むことができる。 Furthermore, predetermined external Web pages, as visitors can select the amount of payment may include a plurality of 1-Click Pay box (e.g., three colors color button as described above).
【0131】 [0131]
さらに、受取人が、自分のペイページを持たなくても、図22に示し、上記で説明した方法を使用することができる。 Furthermore, recipient, need not have their own pay page, shown in Figure 22, it is possible to use the methods described above. 例えば、SPに登録した後、受取人に、ビジターから外部(第二者および/または第三者)サイトへの支払を受け取るために使用する一意的なURLを与えることができる。 For example, after registering in the SP, it can be given a unique URL that is used to receive the recipient, the payment from the visitor to the outside (second party and / or a third party) site. このURLは、一意的ペイページURLの代わりになる。 This URL will instead of the unique pay page URL. 承認された1−Clickビジターの場合、このプロセスは図22に示し、上記で説明したのと同じである(即ち、ビジターは即座に「ありがとうございました」ページなどにリダイレクトされる)。 In the case of approved 1-Click visitor, this process is shown in FIG. 22, is the same as described above (that is, the visitor is redirected, such as immediately "Thank you" to the page). 承認1−Clickユーザでないビジターの場合には、ペイボックスを選択するとSPサイトがサインインページを返すのが好ましい。 In the case of a visitor not approved 1-Click user, SP site When you select the pay box is preferable to return the sign-in page. そこで、ユーザはサインインし(または、必要ならば登録し)、汎用決済パイプラインを介して決済を完了する。 Thus, the user sign in (or register if necessary), to complete the settlement through a general-purpose settlement pipeline.
【0132】 [0132]
また、このサービスで、外部サイトから行われる決済をすべて1−Click決済にすることを要求することも考えられる(即ち、ユーザに対して、このような決済を行うために、1−Clickサービスのオン、オフの設定を行うオプションを与えない)。 Further, in this service, it is conceivable to request that the payment every 1-Click payment to that originate outside the site (i.e., the user, in order to perform such settlement, 1-Click service on, not given the option to be set off). このような実施の形態では、承認されたすべてのビジターは、1−Clickユーザとして取り扱われる。 In such an embodiment, all of the visitors that are approved will be treated as 1-Click user.
【0133】 [0133]
XI. XI. コンテンツ配布モデル上記したように、SPサイト66は、ペイページ所有者のダウンロード可能なコンテンツのホストとなるサービスを実装することができる。 As content distribution model above, SP site 66, it is possible to implement a service that will host the downloadable content of the pay page owner. ペイページ所有者は、サイトの特別領域を介してこのようなコンテンツを(オプションによって、説明文とともに)サービスプロバイダデータベースにアップロードすることができる。 Pay page owner, it is possible to upload (depending on the option, along with the description) such content through a special area of ​​the site to the service provider database. このようなサービスが提供される場合、サイトは、ユーザが、ダウンロード可能なコンテンツを検索し、作成者に対する自発的または要求される決済を行うための機能を備えることができる。 If such service is provided, the site, the user searches for downloadable content, can have a function for performing settlement is spontaneous or requests for authors. 例えば、検索エンジンがダウンロード可能な作品の製品詳細ページを返した場合、その詳細ページに自動的には、作成者のペイボックスが表示される。 For example, when the search engine returns the product detail page of downloadable works automatically in the details page, it is displayed the creator of the pay box. SPサイトは、ペイページ所有者が自分のコンテンツへのリンクを作成し、それらのリンクを自分のペイページ内に埋め込むようにもできる。 SP site is to create Pay page owner is a link to their content, it can also be embedded those links in your own Pay page. 例えば、小説家のペイページに、SPサイトがホストとなるそれぞれの小説へのリンクを張ることができる。 For example, a novelist of Pay page, SP site can link to each of the novel to be a host.
【0134】 [0134]
SPサイト66は、Webサイト運営者が、(1)ペイページ所有者によりアップロードされたコンテンツを(例えば、検索エンジンを使用して)見つけ、(2)そのようなコンテンツを、関連するペイページ所有者のペイボックスとともに自分のWebサイトに再発行することができるメカニズムを提供することもできる。 SP site 66, Web publishers, (1) uploaded the content by the pay page owner (for example, using a search engine) to find, (2) such content, related to pay page ownership it is also possible to provide a mechanism that can be with the person of the pay box and re-issued to your Web site. Webサイト運営者が、このプログラムに参加するには、対応するペイボックス無しではコンテンツを再発行しないことを、オンライン契約によって要求されてもよい。 Web publishers, to participate in this program, that you do not re-issue the content without corresponding pay box, it may be requested by the online contract. 新しいコンテンツをSPデータベースにアップロードするとき、ペイページ所有者は自分が受け取りたい手数料(もしあれば)を指定することができる。 When you upload a new content to the SP database, Pay page owner can specify the fee (if any) you would like to receive their own.
【0135】 [0135]
SPサイト66は、他のユーザが、他のユーザのサービスプロバイダホストコンテンツを見つけて、そのようなコンテンツへのリンクを作成し、それらのリンクを自分のWebサイト内に埋め込むメカニズムを提供することもできる。 SP site 66, the other users, find a service provider host content from other users, create a link to such content, also provide a mechanism for embedding the links in their Web site it can. 例えば、音楽サイトの運営者は、SPデータベース内で音楽ファイルを検索し、そのようなファイルへの(または作成者のペイページへの)リンクを音楽サイト内に組み込むことができる。 For example, music site of the operators, to search for music files in the SP database, can be incorporated into such a file to (or to the author of Pay page) link in the music site. アソシエートホストペイボックスの場合と同様に、これらのリンクは、SPサイトによって自動的に生成され、SPが付託の手数料を追跡して支払うことを可能にするアソシエート識別子を設定することができる。 As with the associated host pay box, these links are automatically generated by the SP site, SP can be set to associate identifiers that allow to pay to track referral fee. ビジターがこのようなリンクを辿ると、常にサイトは、ペイボックス、ペイページ、または決済システムへのその他のエントリポイントとともにコンテンツを表示する。 When a visitor follow such a link, always site displays the content along with the pay box, pay page or other entry points to the settlement system,. このモデルによれば、このようなリンクのホストとなるユーザは、別のユーザがリンクを辿り、自発的または要求される支払を所有者に対して行うときに、常に手数料を受け取ることができる。 According to this model, the user that hosts such links, another user follows the link, when performing a payment to be spontaneous or request to the owner, can always receive the commission.
【0136】 [0136]
XII. XII. 外部コンテンツプロバイダサイトへの決済サービスの組み込み図23〜25は、上記の機能の内のいくつかがどのように使用され、ユーザが、外部コンテンツプロバイダサイトから1−Click、自己申告システム少額決済を行い、他のSPサービスにアクセスすることが可能になるかを示す画面表示例である。 Built Figure 23-25 ​​of payment services to external content provider site, some of the above features and how are used, the user, 1-the Click, a self-assessment system micro-payment performed from an external content provider site a screen display example indicating whether it is possible to access other SP services. これらの例では、サービスプロバイダサイトはAmazon. In these examples, the service provider site Amazon. com Webサイトである。 com, a Web site.
【0137】 [0137]
図23は、外部コンテンツプロバイダサイト「Forbe.com」という仮想のWebページの例を示している。 Figure 23 shows an example of a virtual Web page referred to as an external content provider site "Forbe.com". 外部ページは、2つの決済リンク160および162を含んでおり、それぞれのリンクは対応する記事と関連させて提供されている。 External page includes two payment links 160 and 162, each link being provided in association with the corresponding article. これらのリンクは、SPサイトを指しているが、Forbe. These links, but points to the SP site, Forbe. comのパススルー有効化ペイページを指すのが好ましい。 It is preferable to refer to a pass-through enable Pay page of com.
【0138】 [0138]
図24は、承認された1−Clickユーザが、図23において決済リンク160を選択したときに表示されるForbe. Figure 24 is, Forbe 1-Click the authorized user is displayed when selecting a payment link 160 in FIG. 23. comサイトの仮想ページを示している。 It shows a virtual page of com site. 上記したように、サービスプロバイダアカウントを持つすべてのビジターを、この目的のために1−Clickユーザとして扱うことができる。 As described above, all of the visitors with a service provider account may be treated as 1-Click user for this purpose. この例では、SPサイトは、ビジターであるFuMing Youngのアカウントに0.05ドルを課金し、直ちにこのビジターを記事が表示されるページ(「ストーリーページ」)にリダイレクトすることにより、リンクの選択に応答する。 In this example, SP site, charging 0.05 dollars on account of FuMing Young is a visitor, immediately by redirecting to a page that the visitor article is displayed ( "Story page"), the selection of the link respond. この例のストーリーページは、バー166及びディスカッション領域168を含み、これらは、上記の方法に従ってサービスプロバイダサイトによって動的に生成され、提供される。 Story pages of this example includes a bar 166 and discussion area 168, it is dynamically generated by the service provider site according to the methods described above, are provided. バー166は、ビジターのアカウントに0.05ドル課金されたことを示す決済確認メッセージを表示する。 Bar 166, displays a settlement confirmation message indicating that it has been 0.05 US dollars charged to the visitor's account. バー166は、さらに、(a)検索を開始するボタン、(b)この記事の対価を支払ったユーザによって普通に購入された品目の一覧を表示するボタン、および(c)関連する製品を表示するボタンの(SPサイトにリンクしている)各ボタンが含まれている。 Bar 166, further, to display the product button, (b) button to display a list of items that are purchased normally by the user who paid the consideration of this article, and that (c) related to start the search (a) button (linked to the SP site) are included each button. ディスカッション領域ボックス168は、ビジターが記事に関するコメントを表示し追加することを可能にする。 Discussion area box 168, makes it possible to visitors to view the comments on the article added. ディスカッション領域オブジェクトを介して追加されたコメントは、SPサイトのデータベースに格納される。 Added comments via discussion region object is stored in a database of SP site.
【0139】 [0139]
図25は、他の実施の形態に係るストーリーページを示している。 Figure 25 shows a story pages according to another embodiment. この実施の形態では、バー166は、記事にアクセスするため行った自発的決済を無効にする「決済取消」ボタン167も含む。 In this embodiment, the bar 166 also includes a "settlement cancel" button 167 to disable the voluntary settlement, which was carried out in order to access the article. このボタン167が選択されると、SPサイトは、(1)支払人のクレジットカードがまだ課金されていない場合には取引を取り消し、(2)クレジットカードがすでに課金されている場合にはその取引の返金を行う。 When the button 167 is selected, SP site is, (1) if the payer credit card has not yet been charged for cancel the transaction, (2) the transaction if the credit card has already been charged carry out the refund. このようにして決済の取り消しまたは返金を行う機能も、ユーザが上記のような自発的または自己申告システム決済を行う他の状況において使用される。 In this way, the ability to revoke or refund settlement also the user is used in other situations to perform spontaneous or self-reported system settlement as described above. この機能のいくつかの実施の形態では、支払人は、その決済後の特定の時間内では自発的決済を取り消すことだけができる。 In some embodiments of the function, the payer, in that after payment of a certain time it can only be canceled spontaneous settlement. それぞれの受取人またはコンテンツプロバイダが、SPサイトを介して、オプションによってはペイページ毎に別々に、この時間を指定するようにできる。 Each recipient or content provider, via the SP site, depending option separately for each pay page, can be made to specify the time.
【0140】 [0140]
さらに、バー166は、ビジターがサービスプロバイダサイトに維持されている個人ライブラリに記事を追加することを可能とする「ライブラリに追加」ボタンを含む。 In addition, the bar 166, including the "Add to Library" button that allows the visitor to add an article to individual libraries that are maintained at the service provider site. この例では、「ディスカッション領域」ボックス168は、ドロップダウンまたは「展開された」状態で示されているドロップダウンボックスである。 In this example, "Discussions region" box 168 is a drop-down box shown in the drop-down or "expanded" state.
【0141】 [0141]
図26は、コンテンツプロバイダが手動でHTMLコードを、コンテンツを「決済有効化」するリンクの周りに追加する(つまり、図23に示されている種類の決済リンクを追加する)方法を説明するSPサイトのページの例である。 Figure 26 is, SP a content provider HTML code manually, adding about links that "effectively settled" the content (that is, to add a form of payment link shown in FIG. 23) for explaining the method it is an example of a page of the site. このページは、オプションのディスカッション領域ボックス168を決済リンクと同じ外部Webページ内に挿入する方法についても説明する。 This page also describes a method of inserting the option of discussion area box 168 to the same external Web page within a settlement link.
【0142】 [0142]
図27は、SPサイトで提供される、決済リンクを追加するHTMLまたはその他のコーディングを自動的に生成する「決済リンク作成ツール」フォームを示している。 FIG. 27 is provided in the SP site, shows the "settlement link creation tool" form that automatically generates HTML or other coding to add a settlement link. 一度ユーザがフォーム(付託追跡に使用されるニックネームを指定する操作を含む)に記入し、送信すると、SPサイトは外部WebページのHTML文書に挿入されるコーディング(図28)を生成して返信する。 Once the user fills out (including operation of designating a nickname used in the referred track) form and send, SP site sends back generates a coding (28) which is inserted into the HTML document of the external Web pages .
【0143】 [0143]
XIII. XIII. 外部サイトでの処理に関する支払人の選択SPサイト66は、支払人が、ペイボックスまたはその他のSPカスタマイズコンテンツのホストになっている外部(第二者および/または第三者)Webサイトを閲覧するときに、SPによって扱われる方法をあらかじめ指定する機能を備えることもできる。 Payer of selected SP site 66 relating to the processing of an external site, payer, to browse the external (second party and / or third-party) Web site that hosts the pay box or other SP customized content Occasionally, it is also possible to a function of pre-specified how handled by SP. 例えば、それぞれの支払人は、SPサイトのアカウント設定領域を介して、(a)外部Webサイトのページ内で承認されるか否か、(b)外部Webサイト内で個人的製品/サービス推奨を表示されるか否か、(c)関連するサイトへのリンク、および/または外部サイト内の関連するコンテンツを表示されるか否か、(d)支払人格付けベースのコンテンツへのアクセスを許可されるか否か(上のセクションVIIを参照)、(e)外部サイトから1−Click決済を行えるか否か、(f)外部サイトに行った決済の通算合計を表示されるか否か、(g)外部サイトに行った決済があるしきい値に達したときに通知されるか否かなどの1つ以上の選択を指定するオプションを利用できる。 For example, each of the payer, through the account settings area of ​​the SP site, whether or not approved in the pages of (a) an external Web site, the personal products / services recommended in (b) external Web site whether is displayed, whether or not to display the associated content in the (c) links to related sites, and / or external sites, are allowed access to (d) the payer rating based content for determining whether (see section VII above), whether perform the 1-Click payment from (e) an external site, whether to display the total sum of payment been to (f) an external site ( g) may have the option of specifying one or more selected, such as for example whether or not is notified when the threshold is reached where there is a settlement been to external sites. これらおよびその他の選択を「ユーザアカウント」データベース72に格納することができ(図2)、またSPサイトではこの選択を使用して、外部サイト内に表示されるペイボックスグラフィックスおよび/またはその他のコンテンツをカスタマイズすることができる。 These and other selected can be stored in the "User Accounts" database 72 (FIG. 2), also using this selected in SP site, pay box graphics and / or other displays in the professional it is possible to customize the content. 支払人はさらに、外部サイトから行った1−Clickまたはその他の決済を処理する1つ以上の決済オプションを設定するオプションを利用することができる(例えば、サイトAで行ったすべての1−Click決済をクレジットカードAに課金し、サイトBで行ったすべての1−Click決済をクレジットカードBに課金する)。 Payer Furthermore, it is possible to use the option to set up one or more payment options to process the 1-Click or other settlement, which was carried out from an external site (for example, all of the 1-Click payment made in the site A They were charged to the credit card a, to charge all of the 1-Click payment made in the site B to the credit card B).
【0144】 [0144]
本発明は、好ましいいくつかの実施の形態として説明されたが、本明細書で述べているすべての特徴および利点を備えているわけではない実施の形態も含めて、当業者には明白である他の実施の形態も、本発明の範囲内に含まれる。 The present invention has been described in the form of several preferred embodiments, all features and embodiments not provided with the advantages stated herein, including any be apparent to those skilled in the art other embodiments are also included within the scope of the present invention. そして、本発明の範囲は、付属の請求項によって定義されている。 The scope of the present invention is defined by the appended claims.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】ユーザを決済サービスに登録し、ペイページを管理し、サービスプロバイダサイトを利用して各種関連操作を実行するプロセスの全体の流れを示す図である。 [Figure 1] to register the user to the settlement service, to manage the pay page, is a diagram showing the overall flow of the process to execute various related operations using the service provider site.
【図2】決済サービスを実装するために使用される基本Webサイトコンポーネントを示す図である。 2 is a diagram showing a basic Web site components used to implement the payment service.
【図3】サービスプロバイダサイト側でペイページを表示し、ペイページ取引を処理するプロセスを示す図である。 [Figure 3] to display the pay page at the service provider site side, is a diagram showing a process for processing the pay page transaction.
【図4】ペイページの例を示す図である。 FIG. 4 is a diagram illustrating an example of a pay page.
【図5】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [5] When the user is a diagram illustrating an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図6】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [6] When the user is a diagram illustrating an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図7】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [7] the user is a diagram showing an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図8】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [8] the user is a diagram showing an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図9】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [9] When the user is a diagram illustrating an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図10】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [10] When the user is a diagram illustrating an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図11】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of a Web page showing how the user to manage the pay page and pay box through a service provider site.
【図12】ユーザがサービスプロバイダサイトを通じてペイページ及びペイボックスを管理する方法を示すWebページの例を示す図である。 [12] When the user is a diagram illustrating an example of a Web page showing a method of managing pay page and pay box through a service provider site.
【図13】ユーザが他のユーザのペイボックスを見つけてインストールし、ペイページアソシエートになる方法を示すWebページの例を示す図である。 [13] When the user installs find other users pay box is a diagram showing an example of a Web page showing how to become a pay page associated.
【図14】ユーザが他のユーザのペイボックスを見つけてインストールし、ペイページアソシエートになる方法を示すWebページの例を示す図である。 [14] When the user installs find other users pay box is a diagram showing an example of a Web page showing how to become a pay page associated.
【図15】ユーザが他のユーザのペイボックスを見つけてインストールし、ペイページアソシエートになる方法を示すWebページの例を示す図である。 [15] When the user installs find other users pay box is a diagram showing an example of a Web page showing how to become a pay page associated.
【図16】ユーザが他のユーザのペイボックスを見つけてインストールし、ペイページアソシエートになる方法を示すWebページの例を示す図である。 [16] When the user installs find other users pay box is a diagram showing an example of a Web page showing how to become a pay page associated.
【図17】ユーザが既存のペイページのカスタマイズしたバージョンを使って他のユーザに決済を要求するための機能を示す画面表示である。 FIG. 17 is a user screen display that shows the function for requesting a payment by using a customized version of an existing pay page to other users.
【図18】ユーザが既存のペイページのカスタマイズしたバージョンを使って他のユーザに決済を要求するための機能を示す画面表示である。 FIG. 18 is a user screen display that shows the function for requesting a payment by using a customized version of an existing pay page to other users.
【図19】ユーザが既存のペイページのカスタマイズしたバージョンを使って他のユーザに決済を要求するための機能を示す画面表示である。 FIG. 19 is a user screen display that shows the function for requesting a payment by using a customized version of an existing pay page to other users.
【図20】ユーザがペイボックスが含まれるWebページを要求したときに発生するイベントのシーケンスを示す図である。 20 is a diagram showing the sequence of events that occurs when a user requests a Web page that contains the pay box.
【図21】ビジターの自発的決済履歴に基づき(通常は、ペイページ所有者の)ユーザを外部コンテンツにリダイレクトするサービスの方法を示す図である。 [21] Based on the voluntary settlement history of visitors (typically pay page owner) is a diagram illustrating a method of service to redirect the user to the external content.
【図22】1−Clickユーザが外部ホストのペイボックスから直接決済取引を完了するための方法を示す図である。 [22] 1-Click user is a diagram illustrating a method for completing the payment transaction directly from an external host Pay box.
【図23】(a)サービスプロバイダサイトによって提供されるサービスへのリンク、および(b)サービスプロバイダサイトによって提供される個人化されたコンテンツによって、外部WebサイトのWebページをどのように強化できるかを示す仮説的画面表示である。 [Figure 23] (a) link to a service provided by the service provider site, and the personalized content provided by (b) the service provider site, how can enhance the Web pages of the external Web site it is a hypothetical screen display that shows.
【図24】(a)サービスプロバイダサイトによって提供されるサービスへのリンク、および(b)サービスプロバイダサイトによって提供される個人化されたコンテンツによって、外部WebサイトのWebページをどのように強化できるかを示す仮説的画面表示である。 [Figure 24] (a) link to a service provided by the service provider site, and the personalized content provided by (b) the service provider site, how can enhance the Web pages of the external Web site it is a hypothetical screen display that shows.
【図25】(a)サービスプロバイダサイトによって提供されるサービスへのリンク、および(b)サービスプロバイダサイトによって提供される個人化されたコンテンツによって、外部WebサイトのWebページをどのように強化できるかを示す仮説的画面表示である。 [Figure 25] (a) link to a service provided by the service provider site, and the personalized content provided by (b) the service provider site, how can enhance the Web pages of the external Web site it is a hypothetical screen display that shows.
【図26】決済リンクおよび顧客検討モジュールを外部Webサイトのページに追加するためのインストラクションページを示す図である。 FIG. 26 is a diagram showing the instruction page for adding a payment link and customer study modules on a page of an external Web site.
【図27】サービスプロバイダサイトの決済リンク生成ツールを示す図である。 FIG. 27 is a diagram illustrating a settlement link generation tool of the service provider site.
【図28】サービスプロバイダサイトの決済リンク生成ツールを示す図である。 FIG. 28 is a diagram illustrating a settlement link generation tool of the service provider site.

Claims (96)

  1. ユーザ間決済サービスを提供するサーバシステムであって、 A server system that provides a user-to-user settlement services,
    他のユーザから決済を受け取るために受取人が自分のペイページを生成する機能を提供するペイページ生成モジュールと、 And pay page generation module the recipient in order to receive a payment from other users to provide the ability to generate their own pay page,
    前記ペイページ生成モジュールを使用して生成される受取人固有のペイページのリポジトリと、ここで、前記ペイページは、ペイページビジターが決済金額を入力し、且つ対応する受取人への支払を開始することを可能とする機能を備えており、 And the recipient of specific pay page repository that is generated using the pay page generation module, wherein the pay page, enter pay page visitors the settlement amount, and initiate a payment to the corresponding recipient has a function that makes it possible to,
    ペイページへのビジターによって、該ビジターから前記ペイページに関連する受取人に送金することによって開始される決済要求に対応する取引処理モジュールを備えているサーバシステム。 The visitor to pay page, the server system comprising a transaction processing module corresponding to the settlement request initiated by transfer to a recipient relating to the pay page from the visitor.
  2. 前記ペイページ生成モジュールが、受取人が、該受取人自身のペイページ内に表示され、且つデフォルトの決済額として使用される提案決済金額を指定できる機能を備えている請求項1に記載のシステム。 The Pay page generation module recipient, payee appears in its own pay page, and default system according suggestions payment amount to claim 1, further comprising a specifiable function used as a settlement amount .
  3. 前記ペイページ生成モジュールが、受取人が、ペイページ内に表示される少なくともテキストメッセージおよび画像と、前記ペイページの表示色とを指定できる機能を備えている請求項1に記載のシステム。 The Pay page generation module, recipient, and at least a text message and an image is displayed on the pay page, according to claim 1 which has a function capable of designating the display color of the pay page system.
  4. 前記ペイページ生成モジュールが、受取人が、決済完了後ビジターに表示する外部ページのURLを指定できる機能を備えている請求項1に記載のシステム。 The Pay page generation module recipient, according to claim 1 which has a function that allows you to specify the URL of the external page to display payment completion after visitor system.
  5. 前記ペイページの少なくともいくつかが汎用決済を行えるように改造されている請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, wherein at least some of the pay page is modified to allow the generic payment.
  6. 受取人によって入力された決済要求情報への応答として決済要求の電子メールメッセージを生成して送信する機能を提供する決済要求モジュールをさらに備え、 Further comprising a payment request module that provides a function of generating and transmitting a mail message payment request as a response to the settlement request information input by the recipient,
    前記電子メールメッセージが前記受取人のペイページへのリンクを含み、前記支払人が前記ペイページをカスタマイズする方法を指定する少なくとも1つのパラメータを含む請求項1に記載のシステム。 The e-mail message includes a link to the recipient pay page system of claim 1, wherein the payer comprises at least one parameter that specifies how to customize the pay page.
  7. ペイページ生成モジュールによりペイページを生成するために使用される複数のペイページテンプレートをさらに備え、 Further comprising a plurality of pay-page template used to generate the pay page by Pei page generating module,
    それぞれのペイページテンプレートがペイページのレイアウトおよび動作を指定する請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, wherein each of the pay page template to specify the layout and operation of pay page.
  8. ビジターからのページ要求に応答して前記ペイページの表示をカスタマイズするペイページ表示モジュールをさらに備えている請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, in response to a page request from a visitor, further comprising a pay page display module to customize the display of the pay page.
  9. 前記ペイページ表示モジュールが、ペイページに対する少なくとも複数の承認されたビジターに対して、前記受取人が支払を受けられるようにする前記ペイページを見ている間に、前記ビジターによって実行される単一操作の指示を表示する請求項8に記載のシステム。 Single the pay page display module, which is performed during at least to a plurality of authorized visitors, the recipient sees the pay page to be received payment for pay page, by the visitor the system of claim 8 for displaying an indication of the operation.
  10. 前記ペイページ表示モジュールが、ペイページへのビジター要求とともに前記サーバシステムに渡されるパラメータに対して、該パラメータに従って前記ペイページをカスタマイズすることによって応答する請求項8に記載のシステム。 The system of claim 8, wherein the pay page display module, for the parameters that are passed to the server system together with a visitor requests to pay page, responds by customizing the pay page in accordance with the parameters.
  11. 前記パラメータが前記ペイページ内に表示される決済金額である請求項10に記載のシステム。 System according to claim 10, wherein the amount of payment the parameters are displayed in the pay page.
  12. 前記ペイページ生成モジュールが、受取人に対して、該受取人のペイページ内にリアルタイム決済カウンタを表示するオプションを提供する請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1 wherein the Pay page generation module, which provides the option to display for recipients, the real-time payment counter in Pei page of payee.
  13. 受取人が、該受取人のペイページへのリンクを記述するために外部Webページ内にインストールされるように改造され、且つ表示オブジェクトを含むペイボックスを、生成できる機能を提供するペイボックス生成モジュールと、 Recipient, is modified so as to be installed in an external Web page to describe a link to pay page of payee, and pay box generation module that provides pay box, the product can function comprising display object When,
    前記ペイボックスがインストールされる外部Webページ内に表示するための表示オブジェクトを動的に生成及び提供し、且つ承認されたビジターの識別に応じて前記表示オブジェクトのコンテンツをカスタマイズするオブジェクトサーバとをさらに備えている請求項1に記載のシステム。 The pay box dynamically generate and provide a display object to be displayed on an external Web pages installed and approved further the object server to customize the content of the display object depending on the identity of the visitor the system of claim 1, further comprising.
  14. 受取人が、該受取人のペイページへのリンクを定義し、且つ前記リンクを、前記サーバシステムを介して、他のユーザが見つけて外部Webページ内にインストールするのに使用できるようにする機能を提供するリンク生成モジュールをさらに備えている請求項1に記載のシステム。 Function recipient, which defines the link to the pay page of payee, and the link, via the server system, to be used to install in an external Web page to find other users the system of claim 1, further comprising a link generation module that provides.
  15. 外部Webページ内に組み込むための受取人のページへのリンクを生成し、且つ、前記受取人が、前記リンクから前記ペイページにアクセスするビジター用に前記ペイページをカスタマイズするために、少なくとも1種類のパラメータを指定できるオプションを提供するリンク生成モジュールをさらに備えている請求項1に記載のシステム。 It generates a link to the recipient of the page for incorporation into an external Web page, and, in order to the recipient, to customize the pay pages for visitors accessing the pay page from the link, at least one the system of claim 1, further comprising a link generation module that provides an option to specify the parameters.
  16. ネットワークベースのユーザ間決済を実施する方法であって、 A method of performing a settlement between network-based user,
    ユーザが、カスタマイズされた受取人固有のペイページを設定し、他のユーザから決済を受け取れるようにするオンラインサービスを提供するステップと、 And step the user, which set a customized recipient-specific pay page, to provide online services to be able to receive a payment from other users,
    前記サービスを使用して生成された受取人固有のペイページを識別するページ要求を、ビジターのブラウザから受け取るステップと、 The page request identifies the recipient-specific pay page generated using the service, the steps of: receiving from the visitor's browser,
    前記ビジターへの表示のために、前記ペイページに関連する受取人に対する決済を開始するためのリンクを含み、前記ビジターが決済の金額を指定するためのフィールドを含む前記ブラウザにペイページを返すステップとを含む方法。 For display to the visitor, step to return the includes a link to start a settlement to the recipient related to the pay page, pay page to the browser that the visitor, including the field for specifying the amount of the settlement the method comprising the door.
  17. 前記リンクの選択への応答として、前記ビジターから前記受取人へ送金する決済取引を開始するステップ。 As a response to the selection of the link, initiating a settlement deal that remittances from the visitor to the recipient.
  18. 前記ペイページを返すステップが、前記ページ要求とともに渡すパラメータに応じて前記ペイページをカスタマイズするステップを含む請求項16に記載の方法。 The method of claim 16, the step of returning the pay page comprises the step of customizing the pay page in accordance with the parameters passed along with the page request.
  19. 前記ペイページをカスタマイズするステップが、前記ページ要求とともに渡される提案決済金額を表示するステップを含む請求項18に記載の方法。 The step of customizing the pay page The method of claim 18 including the step of displaying the proposed settlement amount that is passed with the page request.
  20. 前記ペイページをカスタマイズするステップが、前記パラメータで指定される表示色でペイページを表示するステップを含む請求項18に記載の方法。 Wherein said step of customizing the pay page The method of claim 18 including the step of displaying a pay page display color which is specified by the parameter.
  21. 前記ページ要求が前記受取人のアソシエートの識別子を含み、さらに前記ビジターを参照することについて前記アソシエートの補償を決定するステップを含む請求項16に記載の方法。 The method of claim 16 including the step of determining the compensation of the Associate for said page request includes an identifier of associate of the recipient, with further reference to the visitor.
  22. 前記オンラインサービスを提供するステップが、少なくともペイページレイアウトおよび動作を指定する、複数のペイページテンプレートを提供するステップを含む請求項16に記載の方法。 Wherein said step of providing the online service method according to claim 16 including the step of providing a specifying at least pay page layout and operation, a plurality of pay page template.
  23. ユーザ間決済を実施するコンピュータに実装される方法であって、サービスプロバイダサイトを通じて、 A method implemented in a computer to implement the inter-user payment, through a service provider site,
    他のユーザから支払を受け取るために受取人がカスタマイズされたペイページを生成するサービスを提供するステップと、 The method comprising the steps of: providing a service recipient to generate a customized pay page in order to receive payment from other users,
    前記サービスを通じて前記受取人が指定したペイページ設定に従って受取人固有のペイページを生成及び格納するステップと、 And generating and storing a recipient-specific pay pages according Pei page setting the recipient is specified through the service,
    前記受取人に支払をするために前記ペイページ内で前記ビジターによって実行される1回操作を示す前記ペイページのカスタマイズされたバージョンをビジターに対して表示するステップと、 Displaying a customized version of the Pay page showing the operation once to be performed by the visitor in the pay page to a payment to the payee against Visitor,
    少なくとも、(a)決済を開始し、(b)前記ビジターのブラウザを、前記受取人によってあらかじめ指定されている外部ページにリダイレクトすることにより、前記ビジターによる1回操作の実行に対して応答するステップとを含む方法。 At least, the step of responding to the execution of one operation by (a) to start the payment, (b) the browser of the visitor, by redirecting to the external page specified in advance by the recipient, the visitor the method comprising the door.
  24. 前記ペイページが、ビジターが決済金額を指定するためのフィールドを含む請求項23に記載の方法。 The pay page The method of claim 23 including a field for the visitor to specify a payment amount.
  25. さらに、少なくとも受取人指定のメッセージを電子メールで前記ビジターに送信することによって、前記ビジターによる1回操作の実行に応答するステップを含む請求項23に記載の方法。 Furthermore, by transmitting at least the recipient specified message to the visitor by e-mail, The method of claim 23 including the step of in response to the execution of one operation by the visitor.
  26. 前記ペイページが、前記ビジターによって修正されなければデフォルトの決済金額として使用される提案決済金額を含む請求項23に記載の方法。 The pay page The method of claim 23 including a proposed settlement amount to be used as the default payment amount to be modified by the visitor.
  27. ユーザ間決済サービスを提供するサーバシステムであって、 A server system that provides a user-to-user settlement services,
    他のユーザから決済を受け取るために受取人がペイページをリモートで生成する機能を提供するペイページ生成モジュールと、 And pay page generation module that provides the functionality recipient to generate the pay page on the remote in order to receive a payment from other users,
    該ペイページ生成モジュールを使用して生成された受取人固有のペイページのリポジトリと、 And the recipient of specific pay page repository that has been generated using the pay page generation module,
    ペイページ要求メッセージ内に含まれるパラメータに従って前記ペイページの表示をカスタマイズするペイページ表示モジュールと、 And Pei page display module to customize the display of the pay pages according to the parameters included in the pay page request message,
    受取人が、特定の支払人用にペイページをカスタマイズし、前記ペイページへのリンクを含む電子メールメッセージの支払人への送信を開始する機能を提供する決済要求モジュールと、ここで前記リンクは、前記ペイページ表示モジュールによって前記支払人に合わせて前記ペイページをカスタマイズする方法を指定する1つ以上のパラメータを含んでおり、 Recipient, to customize the pay page for a particular payer, and the settlement request module that provides the ability to start sending to the payer of the e-mail message that contains a link to the pay page, wherein the link , comprising one or more parameters that specify how to customize the Pays pages to the payer by the Pay page display module,
    ペイページ決済取引を処理する取引処理モジュールとを備えるサーバシステム。 Server system and a transaction processing module for processing the pay page settlement transaction.
  28. 各々の前記ペイページが、ペイページビジターが決済金額を指定し、対応する受取人に対する決済を開始できるようにする機能を備える請求項27に記載のシステム。 Each of the pay page system of claim 27 having a function of pay page visitors specifies the settlement amount, to be able to initiate payment for the corresponding recipient.
  29. 前記決済要求モジュールが、前記支払人に対して前記ペイページ内に表示する決済金額を受取人が指定するためのオプションを提供する請求項27に記載のシステム。 The system of claim 27 wherein the payment request module, which provides the option for the recipient a payment amount to be displayed in the pay page to the payer is specified.
  30. 前記決済要求モジュールは、受取人が、複数の支払人に電子メールメッセージを送信するために複数の電子メールアドレスを提供するオプションを備える請求項27に記載のシステム。 The payment request module, recipient system of claim 27 comprising the option of providing a plurality of email addresses in order to send an e-mail message to multiple payer.
  31. 作品の作成者を補償するためのシステムであって、 A system to compensate for the work of the author,
    ユーザが他のユーザから決済を受け取るためにカスタマイズされたペイページを作成するサービスを提供し、ペイページビジターからペイページ所有者に送金を行うユーザ間決済サービスを実行するサービスプロバイダサイトと、 And the service provider site that the user provides a service for which you want to create a customized pay page in order to receive a settlement from the other user, to run the user-to-user settlement services for the remittance from the pay page visitor to pay page owner,
    前記サービスプロバイダサイトがホストとなり、前記作品の前記作成者と関連する説明コンテンツを含むペイページと、 The service provider site becomes a host, and the pay page containing a description content to be associated with the author of the work,
    前記ペイページへのリンクとともに前記作品のホストとなり、前記作品の消費者が前記作品の前記作成者に対して自発的決済を行えるようにする外部コンテンツプロバイダWebサイトとを備えるシステム。 System and an external content provider Web site said with a link to pay page become the host of the work, the consumer of the work, so that it can be a voluntary settlement with respect to the author of the work.
  32. 前記サービスプロバイダサイトが前記コンテンツプロバイダサイトから前記ペイページへのビジターの付託を追跡できるように、前記リンクが、コンテンツプロバイダWebサイトの運営者の識別子とともにエンコードされる請求項31に記載のシステム。 It said service provider site so can track visitors referral to the pay page from the content provider site, the link system of claim 31, which is encoded with the operator identifier of the content provider Web site.
  33. リンクが、前記サービスプロバイダサイトに伝達され、 Link is transmitted to the service provider site,
    ビジターが前記リンクを辿ったときに前記ペイページ内に表示される提案決済金額とともにエンコードされる請求項31に記載のシステム。 The system of claim 31, the visitor is encoded with proposed settlement amount to be displayed in the pay pages when traversing the link.
  34. リンクが前記作品の前記作成者と関連するペイボックス内に配置され、 Link which is placed in the pay box that is associated with the author of the work,
    前記ペイボックスが、前記ペイボックスがインストールされている外部Webページをビジターが表示したときに前記サービスプロバイダサイトによって提供される表示オブジェクトを含む請求項31に記載のシステム。 The pay box, according to claim 31 including a display object that is provided by the service provider site when the pay box is visitors an external Web page that is installed to the display system.
  35. 前記サービスプロバイダサイトが、前記作品のコピーを格納し、 The service provider site, store a copy of the work,
    ユーザが前記作成者のアソシエートとして前記作品を見つけて再発行するためのサービスを提供する請求項31に記載のシステム。 The system of claim 31 for providing services for a user to reissue locate the work as Associate of the creator.
  36. さらに、前記作成者に送金することによって前記リンクの選択に応答する取引処理モジュールを備え、 Further comprising a transaction processing module for responding to the selection of the link by sending money to the author,
    それによってビジターが1回操作を実行して前記作成者に支払うことができる請求項31に記載のシステム。 The system of claim 31, whereby the visitor can pay the author to perform the operation once.
  37. ネットワークベースのユーザ間決済サービスを提供するサーバシステムであって、 A server system that provides a network-based user inter-settlement services,
    受取人が、他のユーザから決済を受け取るためにカスタマイズされたペイページをリモートで作成する機能を提供するペイページ生成モジュールと、 Recipient, and the pay page generation module that provides the ability to create a remote customized pay page in order to receive a payment from other users,
    受取人が、外部Webページから自分のペイページにリンクを設定するペイボックスをリモートで作成する機能を提供するペイボックス生成モジュールと、 Recipient, and the pay box generation module that provides the ability to create a pay box to set up a link from an external Web page on your pay page remotely,
    前記ペイページおよび受取人によって作成された関連する前記ペイボックスの説明を格納するデータリポジトリと、 A data repository for storing the description of the pay box associated created by the Pay page and recipient,
    ペイページをビジターに表示するペイページ表示モジュールと、 And pay page display module that displays the pay page to the visitor,
    ペイページのビジターによって開始された決済要求に対して、前記ビジターから前記ペイページに関連する受取人に送金することによって、応答する取引処理モジュールとを備えるサーバシステム。 Against settlement request initiated by the pay page visitors, by transfer to a recipient relating to the pay page from the visitor, the server system comprising a transaction processing module for responding.
  38. 前記ペイボックス生成モジュールが、受取人が、自分のペイボックス内に表示するテキストメッセージを指定する機能を提供する請求項37に記載のサーバシステム。 Server system of claim 37 wherein the Pay box generation module, the recipient provides the ability to specify a text message to be displayed in their pay box.
  39. 前記ペイボックス生成モジュールが、ペイボックスと関連する決済金額を受取人が指定する機能を提供し、前記ペイボックスをビジターが選択することによって決済金額が対応するペイページ内に表示される請求項37に記載のサーバシステム。 The Pay box generation module, according to claim payee payment amount associated with the pay box offers the ability to specify, payment amount by the visitor of the pay box is selected is displayed in the corresponding Pay Page 37 server system as claimed in.
  40. 前記ペイボックス生成モジュールが、外部Webページ内にユーザがペイボックスをインストールするためのコーディングを生成する請求項37に記載のサーバシステム。 The Pay box generation module, the server system according to claim 37 for generating coding for a user to install a pay box in an external Web page.
  41. 前記ペイボックス生成モジュールが、前記コーディング内にユーザの識別子を含み、 The Pay box generation module comprises a user identifier in said coding,
    前記取引処理モジュールが、前記識別子を使用して、その結果生じる対応するペイページへのビジターの付託を追跡する請求項40に記載のサーバシステム。 Server system of claim 40 wherein the transaction processing module uses the identifier to track the visitor referral to the corresponding Pay page resulting.
  42. さらに、第三者ユーザが他のユーザのペイボックスを見つけてインストールする機能を提供するモジュールを備える請求項37に記載のサーバシステム。 Further, the server system of claim 37, comprising a module that provides the functionality third party user installs find a pay box other users.
  43. さらに、外部Webページ内に表示するペイボックス表示オブジェクトを生成して提供するオブジェクトサーバを備え、 Further comprising an object server that generates and provides pay box display objects to be displayed in an external Web page,
    該オブジェクトサーバが、承認されたビジター用に前記ペイボックス表示オブジェクトをカスタマイズする請求項37に記載のサーバシステム。 Server system of claim 37 wherein the object server, to customize the pay box display objects for visitors approved.
  44. 前記オブジェクトサーバが、前記ペイボックス表示オブジェクト内に承認されたビジターの名前を表示する請求項43に記載のサーバシステム。 Server system of claim 43 wherein the object server, to display the name of the approved Pays box display object visitor.
  45. 前記オブジェクトサーバが、外部Webページ内に表示するペイボックス画像を動的に生成して提供する請求項43に記載のサーバシステム。 The object server, the server system according to claim 43 to provide dynamically generated Pays box image displayed on the external Web page.
  46. 前記オブジェクトサーバが、承認されたビジターに対して、前記受取人に対する決済を完了するために行われる1回操作を指示する表示オブジェクトを生成して提供し、 The object server, with respect to approved visitor, and generates and provides display object to instruct one operation performed to complete the payment for the payee,
    前記ビジターが、前記1回操作を実行することで対応するペイページを表示することなく前記受取人に対する決済を完了することができる請求項43に記載のサーバシステム。 Server system of claim 43, wherein the visitor is able to complete the payment for the payee without displaying the corresponding pay page by executing the one operation.
  47. 前記取引処理モジュールが、前記ビジターのブラウザを前記受取人によってあらかじめ指定されている外部の目標にリダイレクトすることによって1回操作の実行に応答する請求項46に記載のサーバシステム。 The transaction processing module, the server system of claim 46, responsive to execution of one operation by redirecting the browser of the visitor to the outside of the target specified in advance by the recipient.
  48. 前記ペイページ表示モジュールが、少なくともペイボックスの選択から生成されたページ要求メッセージとともに渡されるパラメータに基づいて前記ペイページをカスタマイズする請求項37に記載のサーバシステム。 Server system of claim 37, wherein the pay page display module, customize the pay page based on the parameters passed with the page request message generated from the selection of at least Pays box.
  49. 決済の集金を行うシステムであって、 A system for performing a collection of the settlement,
    受取人のペイページのホストとなり、前記ペイページへのビジターが前記受取人への決済を行う機能を提供するサービスプロバイダサイトと、 And the service provider sites that serve as host of the recipient of the pay page, provides the function of visitors to the pay page makes a payment to the recipient,
    該サービスプロバイダサイトから分離されており、前記サービスプロバイダサイトによって提供される表示オブジェクトのホストとなるWebページを備えているアソシエートWebサイトとを備え、 Is separated from the service provider site, and a associate Web site that includes a Web page that will host the display objects that are provided by the service provider site,
    前記表示オブジェクトが、前記ペイページへの選択可能なリンクと関連して提供され、 The display object, is provided in conjunction with the selectable link to the Pay page,
    前記サービスプロバイダサイトが、ビジターが前記リンクを選択して前記受取人に対する決済を行うときに、前記アソシエートWebサイトの運営者を補償する機能を備えているシステム。 System in which the service provider site, when the visitor has selected the link performs the settlement with respect to the recipient, has a function to compensate for the operator of the associated Web site.
  50. 前記表示オブジェクトが、前記サービスプロバイダサイトによって提供されるグラフィックである請求項49に記載のシステム。 The display object, according to claim 49 is a graphic provided by the service provider site system.
  51. 前記サービスプロバイダサイトがWebページへの承認されたビジターに対して前記表示オブジェクトのコンテンツをカスタマイズする請求項49に記載のシステム。 The system of claim 49 to customize the content of the display object for visitors said service provider site is approved to the Web page.
  52. 前記サービスプロバイダサイトが、前記受取人への決済を完了するために、ビジターによって実行されるべき前記1回操作を指示するメッセージを表示することによって、ビジターに対して前記表示オブジェクトの前記コンテンツをカスタマイズし、 The service provider sites, in order to complete the settlement to the recipient, customize the content of the display object by displaying a message indicating the one operation to be performed by the visitor for visitors and,
    前記サービスプロバイダサイトが、ビジターにさらに操作を行うことを要求することなく前記受取人への決済を完了することによって、前記1回操作の実行に応答する請求項49に記載のシステム。 The system of claim 49 wherein the service provider sites, by completing the settlement to the recipient without requiring to perform a further operation to visitors, responsive to execution of said one operation.
  53. さらに、前記サービスプロバイダサイトが、前記ビジターのブラウザを前記受取人によってあらかじめ指定されている外部Webページにリダイレクトすることによって、前記1回操作の実行に応答する請求項52に記載のシステム。 Furthermore, the system of claim 52 wherein the service provider sites, by redirecting the browser of the visitor to the external Web page specified in advance by the recipient, responsive to execution of said one operation.
  54. 前記リンクが、ビジターが前記リンクを選択したときに前記サービスプロバイダサイトに渡される少なくとも1つのペイページパラメータを含み、 Wherein the link comprises at least one pay page parameters visitor is passed to the service provider sites when selecting the link,
    前記サービスプロバイダサイトが、前記パラメータに従って前記ペイページの表示をカスタマイズする請求項49に記載のシステム。 The system of claim 49 wherein the service provider sites, to customize the display of the pay pages according to said parameters.
  55. 前記パラメータが、前記ペイページ内に表示される提案決済金額である請求項54に記載のシステム。 The system of claim 54 wherein the parameter is a proposed settlement amount to be displayed in the pay page.
  56. サービスプロバイダサイトであって、 A service provider site,
    受取人に、他のユーザから決済を受け取るためにカスタマイズされたペイページを作成する機能を提供するペイページ生成モジュールと、 To the recipient, and the pay page generation module that provides the ability to create a customized pay page in order to receive a payment from other users,
    受取人が、対応するペイページへのリンクを提供するペイボックスを作成し、該ペイボックスをペイページアソシエートとしてホストとなる他のユーザから利用できるようにする機能を提供するペイボックス生成モジュールと、 Recipient, creates a corresponding pay box offering a link to pay page, and pay box generation module that provides the functionality to be available from other users that hosts the pay box as Pay page Associate,
    ユーザに、受取人によって作成されたペイページおよび関連するペイボックスを参照し、外部Webページ内にインストールするペイボックスを選択する機能を提供するアソシエートホスティングモジュールとを備えるサービスプロバイダサイト。 The user, with reference to the pay page and associated pay box created by the recipient, the service provider site and a associate hosting modules providing the functionality for selecting the pay box to be installed in an external Web page.
  57. さらに、アソシエートがWebページコーディングに組み込むペイボックスコードシーケンスを生成することによってペイボックスのアソシエートによるインストールを円滑にするリンク生成モジュールを備え、 Furthermore, Associate comprises a link generation module that facilitates installation by associate pay box by generating pay box code sequence incorporated into a Web page coding,
    該リンク生成モジュールが、アソシエート識別子を前記コードシーケンス内に組み込んで、サービスプロバイダサイトがビジターのアソシエート付託を追跡できるようにする請求項56に記載のサービスプロバイダサイト。 The link generation module incorporates associate identifier to the code sequence, the service provider site of claim 56, the service provider site to track the associate referral visitors.
  58. さらに、ペイページから開始された送金を実施する取引処理モジュールを備え、 Further comprising a transaction processing module for implementing a money transfer initiated from Pei pages,
    該取引処理モジュールが、ペイページへのビジターのアソシエート付託を追跡し、少なくともいくつかの付託についてアソシエートに対して補償を提供する請求項56に記載のサービスプロバイダサイト。 The transaction processing module tracks the visitor associate referral to pay page, the service provider site according to claim 56 to provide a compensation for associate for at least some of the referral.
  59. ペイボックスを選択することによって決済金額が対応するペイページ内に表示されるように、前記ペイボックス生成モジュールが、受取人に、前記ペイボックスと関連する前記決済金額を指定する機能を提供する請求項56に記載のサービスプロバイダサイト。 So that the amount of payment by selecting the pay box is displayed in the corresponding Pay page, claims the Pay box generation module, to the recipient, provide the ability to specify the payment amount associated with the pay box service provider site as described in claim 56.
  60. さらに、アソシエートWebページ内に表示するペイボックス表示オブジェクトを生成して提供する画像サーバを備え、 Further comprising an image server that generates and provides pay box display objects to be displayed in the associated Web page,
    該画像サーバが、承認されたビジターの名前を前記ペイボックス表示オブジェクトに組み込む請求項56に記載のサービスプロバイダサイト。 It said image server, the service provider site according to claim 56 incorporating the name of the approved visitor to the pay box display object.
  61. 前記ペイボックス表示オブジェクトが、グラフィック画像である請求項60に記載のサービスプロバイダサイト。 The Pay box display object, the service provider site according to claim 60 is a graphic image.
  62. ビジターからコンテンツプロバイダサイトへの決済の集金を行うシステムであって、 A system for performing the collection of settlement to the content provider site from the visitor,
    外部サイトのページから開始された1回操作の決済を含み、ユーザからの決済の集金を行う機能を備えるサービスプロバイダサイトと、 Includes settlement once operations initiated from a page of an external site, the service provider site having a function of performing collection of payment from the user,
    前記サービスプロバイダサイトの外部にある前記コンテンツプロバイダサイトがホストとなるWebページとを備え、 And a Web page that the content provider site that is outside of the service provider site hosting,
    該Webページが、ユーザに前記コンテンツプロバイダサイト上に提供されるコンテンツの対価を支払うことを許可するように、前記サービスプロバイダサイトへの参照を含む決済リンクを含み、 The Web page is to allow to pay for content provided on the content provider site to the user, includes a payment link including a reference to the to the service provider site,
    前記サービスプロバイダサイトが、1回操作取引として前記ビジターのアカウントに記録することによって、承認されたビジターによる前記リンクの選択に応答し、 The service provider site, by recording the visitor's account as an operating transactions once, in response to selection of the link by approved visitor,
    前記ビジターが、前記コンテンツプロバイダサイトから直接に1回操作決済を行うことができるシステム。 System capable of the visitor, a direct once operation payment from the content provider site.
  63. 前記サービスプロバイダサイトが、さらに、前記ビジターのブラウザを、前記コンテンツプロバイダサイトのコンテンツページにリダイレクトすることによって前記決済リンクの選択に応答し、 The service provider site, further, the browser of the visitor, in response to the selection of the payment link by redirecting the contents page of the content provider site,
    前記決済リンクが、前記ビジターに1回選択操作でコンテンツページの対価を支払うとともにアクセスすることを許可する請求項62に記載のシステム。 The system of claim 62, wherein the payment link, to allow access with pay for content pages in one selection operation on the visitor.
  64. 前記コンテンツページが、前記サービスプロバイダサイトによって提供される表示オブジェクトを含み、 The content page includes a display object that is provided by the service provider site,
    前記サービスプロバイダサイトが、承認されたビジターに対して前記表示オブジェクトのコンテンツを個人化する請求項63に記載のシステム。 The system of claim 63 wherein the service provider sites, to personalize the content of the display object for approved visitor.
  65. 前記サービスプロバイダサイトが、承認されたビジターの名前で前記表示オブジェクトを個人化する請求項64に記載のシステム。 The system of claim 64 wherein the service provider sites, to personalize the display object with the name of the approved visitor.
  66. 前記サービスプロバイダサイトが、決済確認メッセージで前記表示オブジェクトを個人化する請求項64に記載のシステム。 The system of claim 64 wherein the service provider sites, to personalize the display object settlement confirmation message.
  67. 前記コンテンツページがさらに、ビジターに前記決済リンクを介して行った決済を取り消すことを許可するリンクを含んでいる請求項63に記載のシステム。 The content page further according to claim 63 which contains a link that allows to cancel the payment made through the payment link to the visitor system.
  68. 前記サービスプロバイダサイトがさらに、外部Webページに決済リンクを追加するコーディングを生成するモジュールを備えている請求項62に記載のシステム。 The service provider site further system of claim 62, which comprises a module for generating a coding to add a payment link to an external Web page.
  69. 手数料に基づくコンテンツへのアクセスを提供するシステムであって、 A system for providing access to content based on the commission,
    外部サイトのページから開始された1回操作決済を含む、ユーザからの決済の集金を行うサービスプロバイダサイトと、 Including a one-time operation settlement that was started from the pages of external sites, and the service provider site to carry out the collection of the payment from the user,
    該サービスプロバイダサイトの外部にあり、コンテンツページを備えており、該コンテンツページへの選択可能なリンクを含む追加ページを含み、前記リンクが前記サービスプロバイダサイトに決済の集金を許可する、前記サービスプロバイダサイトへの参照を含むコンテンツプロバイダサイトとを備え、 Is outside of the service provider site includes a content page, including an additional page containing a selectable link to the content page, the link to allow the collection of payment to the service provider site, the service provider and a content provider site that contains a reference to the site,
    前記サービスプロバイダサイトに登録したビジターが前記リンクを選択すると、サービスプロバイダサイトが、前記コンテンツページへのアクセス手数料を前記ビジターに課金し、前記コンテンツページを前記ビジターのブラウザに表示し、 When a visitor was registered in the service provider site to select the link, service provider site, and billing the access fee to the content page to the visitor, to display the content page in the browser of the visitor,
    前記ビジターが、対価を支払い、1回操作で前記コンテンツページにアクセスすることができるシステム。 The visitor is, pay a fee, the system that can be access to the content page in a single operation.
  70. 前記サービスプロバイダサイトが、前記ブラウザを前記コンテンツページへリダイレクトすることによって、前記リンクの選択に応答する請求項69に記載のシステム。 The system of claim 69 wherein the service provider sites, by redirecting the browser to the content page, responsive to selection of the link.
  71. 前記サービスプロバイダサイトが、決済確認メッセージとともに、前記コンテンツページを表示する請求項69に記載のシステム。 The system of claim 69 wherein the service provider sites, together with the payment confirmation message, to display the contents page.
  72. 前記サービスプロバイダサイトが、前記ビジターに前記手数料の支払を取り消すことを許可するコントロールとともに、前記コンテンツページを表示する請求項69に記載のシステム。 The system of claim 69 wherein the service provider sites, along with controls that allow to cancel the payment of the fee to the visitor, for displaying the content pages.
  73. 前記サービスプロバイダサイトが、外部Webページ内に1回操作の決済リンクを埋め込むコーディングを作成するリンク作成ツールを備える請求項69に記載のシステム。 The service provider site, the system of claim 69, comprising a link creation tool that creates coding embed settlement link operation once the external Web page.
  74. 前記決済の集金を行うサービスプロバイダサイトの外部にあるWebページ内で1回操作の決済機能を提供する方法であって、 A method of providing a settlement functions of the operation once in a Web page that is external to the service provider site to carry out the collection of the settlement,
    Webページのコーディングに前記サービスプロバイダサイトによって提供される表示オブジェクトへの参照を組み込み、ビジターが前記Webページを表示したときに、前記表示オブジェクトが前記サービスプロバイダサイトから要求され、前記Webページ内に表示されるステップと、 Built references to display objects that are provided by the service provider site to the coding of the Web page, when the visitor is displayed the Web page, the display object is requested from the service provider site, displaying in said Web page and the steps to be,
    サービスプロバイダサイトにおいて、承認されたビジターのブラウザからの前記表示オブジェクトの要求に、対応する受取人への1回操作の決済を行う前記ビジターによって選択されるように改造された前記表示オブジェクトのカスタマイズバージョンを返すことによって、応答するステップと、 In the service provider site, on request of the display objects from the browser of approved visitors, customize revamped the display object to be selected by the visitor to perform the settlement of a single operation to the corresponding recipient version by returning the steps of responding,
    前記ビジターによる前記表示オブジェクトの前記カスタマイズバージョンの選択への応答として、前記ビジターがさらに操作を実行することを要求することなく、前記ビジターから前記受取人へ決済を実行するステップとを含む方法。 In response to selection of the customized version of the display object by the visitor, without requiring to perform operations the visitor further comprising the steps of performing a settlement to the recipient from the visitor.
  75. 前記表示オブジェクトが、グラフィックである請求項74に記載の方法。 It said display object, the method according to claim 74 is a graphical.
  76. 前記サービスプロバイダサイトがさらに、ビジターのブラウザを前記受取人によってあらかじめ指定されている外部の目標にリダイレクトすることによって、前記ビジターによるカスタマイズされた表示オブジェクトの選択に応答する請求項74に記載の方法。 The service provider site further by redirecting the external target specified in advance by the visitor's browser the recipient The method of claim 74 which responds to the selection of the customized display object by the visitor.
  77. 前記表示オブジェクトの前記カスタマイズされたバージョンが、前記ビジターの名前と、決済金額と、前記表示オブジェクトを選択すると前記決済金額が前記受取人に送金されることになるという指示とを含む請求項74に記載の方法。 The customized version of the display object, and the name of the visitor, and the settlement amount, to claim 74 including the indication that the settlement amount and selecting the display object is to be remitted to the recipient the method described.
  78. ビジターの素性をWebサイトの運営者に明かすことなくWebサイトのビジターに個人化されたコンテンツを提供する方法であって、 A method of providing content that is personalized to the visitor of the Web site without revealing visitor of the identity to the operator of the Web site,
    前記WebサイトのWebページのコーディングに、前記Webサイトとは別のサーバによって提供されるオブジェクトへの参照を組み込み、ユーザが前記Webページを表示したときにオブジェクトがサーバから要求されるようにするステップと、 Coding of Web pages of the Web site, the step wherein the embedded references to objects that are provided by another server than the Web site, which is an object when the user displays the Web page to be requested from the server When,
    前記サーバで、前記WebサイトからのWebページコーディングの検索の応答として、ビジターのブラウザによって生成される、前記オブジェクトの要求を受け取るステップと、 In the server, as a response of the search of a Web page coding from the Web site, the steps that are generated by the visitor's browser receives a request for the object,
    前記サーバで、少なくとも、(a)前記ビジターを識別するステップ、(b)個人化されたオブジェクトを生成するために、少なくとも前記ビジターの素性に基づく前記オブジェクトをカスタマイズするステップ、(c)前記ビジターへの出力として、前記個人化されたオブジェクトを前記ビジターのブラウザに返信するステップによって、前記要求に応答するステップとを含む方法。 In the server, at least, (a) identifying the visitor, to produce a (b) is an individual object, the step of customizing the object based on the identity of at least the visitor, the (c) the visitor as the output of, the step of returning the personalized object in the browser of the visitor, the method comprising the step of responding to the request.
  79. 前記オブジェクトをカスタマイズするステップが、前記Webページ内に表示するためのグラフィックを動的に生成するステップを含む請求項78に記載の方法。 Wherein said step of customizing the object The method of claim 78 including the step of dynamically generating the graphics for display in the Web page.
  80. 前記個人化されたオブジェクトが前記ビジターによって選択されると、前記ビジターのブラウザが前記オブジェクトと関連するペイページを取得する請求項78に記載の方法。 When the personalized object is selected by said visitor The method of claim 78, wherein the visitor's browser acquires the pay page associated with the object.
  81. 前記個人化されたオブジェクトが前記ビジターによって選択されると、前記オブジェクトと関連する受取人に対して、前記ビジターがそれ以降の操作を実行する必要がなく、前記オブジェクト内で表示されている金額が支払われる請求項78に記載の方法。 When the personalized object is selected by the visitor for recipients associated with the object, the visitor does not need to perform a subsequent operation, it is the amounts in the object the method of claim 78 to be paid.
  82. 前記オブジェクトをカスタマイズするステップが、前記オブジェクト内に製品またはサービスの少なくとも1つの個人的推奨を表示するステップを含む請求項78に記載の方法。 The method of claim 78 the step of customizing said object, comprising the step of displaying at least one personal recommendation of a product or service to the object.
  83. 前記オブジェクトがさらに、前記Webサイトの素性に基づいてカスタマイズされる請求項78に記載の方法。 The method of claim 78 wherein the object is further to be customized based on the identity of the Web site.
  84. コンテンツをユーザに配布するシステムであって、 A system for distributing the content to the user,
    (a)外部サイトにあるコンテンツにアクセスするユーザから自発的決済の集金を行い、(b)ユーザの格付けを生成するサービスプロバイダサイトと、 Performs collection of spontaneous settlement from a user to access content in (a) an external site, the service provider site to generate a rating of (b) the user,
    デジタル作品のホストとなり、前記デジタル作品にアクセスするユーザから決済の集金を行うために、前記サービスプロバイダサイトを使用する外部コンテンツプロバイダサイトとを備え、 And it hosts the digital work, in order to collect payment from the user for accessing the digital work, and an external content provider site that uses the service provider site,
    前記コンテンツプロバイダサイトが、複数の格付けベースのリダイレクト先を含み、それぞれの格付けベースの目標がそれぞれのユーザ格付けに対応し、それぞれのユーザ格付けと関連するコンテンツへのアクセスを提供し、 The content provider site, includes a plurality of rating based redirected, the goal of each rating base corresponding to the respective user rating, provide access to content associated with the respective user rating,
    前記コンテンツプロバイダサイトがさらに、それぞれの格付けと関連する格付けベースの目標にアクセスするために、ユーザが選択可能なナビゲーションリンクを含み、前記リンクが前記サービスプロバイダサイトを指し、 The content provider site Furthermore, in order to access the rating based targets associated with each rating, includes a user-selectable navigation links, the link points to the service provider site,
    前記サービスプロバイダサイトが、ユーザの格付けを決定し、前記格付けに対応する目標を選択し、前記ユーザのブラウザを前記選択された目標にリダイレクトすることによって、ユーザによるリンクの選択に応答し、 The service provider site, to determine the rating of the user, select the target corresponding to the rating, by redirecting the browser of the user to the selected target, in response to selection of the link by the user,
    前記コンテンツプロバイダサイトの運営者にユーザの素性をまたは格付けを明かさずに、前記ユーザが、前記コンテンツプロバイダサイト上のコンテンツへの格付けベースのアクセスを提供されるシステム。 Said system the user of a feature in the operation of the content provider site, or without revealing the rating, the user is provided a rating based access to content on the content provider site.
  85. 前記サービスプロバイダサイトがユーザのそれぞれの決済履歴に少なくとも部分的に基づいて、前記ユーザの前記格付けを生成する請求項84に記載の方法。 The method of claim 84, wherein the service provider sites based at least in part on the respective payment history of the user, generates the rating of the user.
  86. 前記リンクが、前記サービスプロバイダサイトによって提供される選択可能な表示オブジェクトを含み、 Wherein the link comprises a display selectable objects provided by the service provider site,
    前記サービスプロバイダサイトが、ユーザの格付けに基づいて前記表示オブジェクトに表示するメッセージを選択し、 The service provider site, selects a message to be displayed on the display object based on the user's ratings,
    前記メッセージが、前記コンテンツプロバイダサイトの運営者によって前記サービスプロバイダサイトに対してあらかじめ指定された複数のメッセージのうちの1つである請求項84に記載の方法。 It said message, The method of claim 84 which is one of a plurality of messages specified in advance to the service provider site by publisher of the content provider site.
  87. 前記表示オブジェクトがグラフィックである請求項86に記載の方法。 The method of claim 86 wherein the display object is a graphic.
  88. 前記目標の中の少なくとも2つが、デジタル作品の、対応する異なるバージョンへのアクセスを提供する請求項84に記載の方法。 At least two of said target A method according to claim 84 to provide a digital work, the access to the corresponding different versions.
  89. コンテンツへのユーザアクセスを制御する方法であって、 A method of controlling a user access to content,
    各目標がそれぞれのユーザ格付けに対応し、それぞれのユーザ格付けと関連するコンテンツへのアクセスを提供するように、コンテンツプロバイダサイト上に複数の目標を設定するステップと、 A step in which each target corresponds to each of the user ratings, to provide access to content associated with the respective user rating sets a plurality of target on the content provider site,
    目標への格付けベースのアクセスを許可するように、前記コンテンツプロバイダサイトのWebページに、前記サービスプロバイダサイトへのリンクを組み込むステップと、 To allow the rating-based access to the target, the Web page of the content provider site, and the step of incorporating a link to the to the service provider site,
    ユーザが前記リンクを選択したことに対する応答として、前記ユーザの格付けを決定し、前記格付けに対応する目標を選択し、前記ユーザのブラウザを前記目標にリダイレクトするステップとを含み、 In response to the user selecting the link, and a step of determining the rating of the user, select the target corresponding to the rating, which redirects the browser of the user to the target,
    前記サービスプロバイダサイトが、前記コンテンツプロバイダサイトおよびその他の外部Webサイトのユーザから決済の集金を行い、前記ユーザの格付けを生成し、 The service provider site, performs user from the settlement collection of the content provider site and other external Web site to generate a rating of the user,
    前記コンテンツプロバイダサイトの運営者に前記ユーザの素性をまたは前記格付けを明かさずに、前記ユーザが前記コンテンツプロバイダサイト上のコンテンツへの格付けベースのアクセスを許可される方法。 Wherein said the user of the identity to the operator of the content provider site, or without revealing the rating, the user is allowed to rating based access to content on the content provider site.
  90. 前記サーバプロバイダサイトが、ユーザのそれぞれの決済履歴に少なくとも部分的に基づいて、前記ユーザの前記格付けを生成する請求項89に記載の方法。 It said server provider site, based at least in part on the respective payment history of the user A method according to claim 89 to generate the rating of the user.
  91. 前記リンクが、前記サービスプロバイダサイトによって提供される選択可能な表示オブジェクトを含み、 Wherein the link comprises a display selectable objects provided by the service provider site,
    前記サービスプロバイダが、前記ユーザの格付けに基づいて前記表示オブジェクトに表示するメッセージを選択し、 The service provider selects the message to be displayed on the display object based on the rating of the user,
    前記メッセージが、前記コンテンツプロバイダサイトの運営者によってあらかじめ指定されている複数のメッセージのうちの1つである請求項89に記載の方法。 It said message, The method of claim 89 which is one of a plurality of messages that are specified in advance by the operator of the content provider site.
  92. 前記目標の中の少なくとも2つが、デジタル作品の、対応する異なるバージョンへのアクセスを提供する請求項89に記載の方法。 At least two of said target A method according to claim 89 to provide a digital work, the access to the corresponding different versions.
  93. デジタル作品への決済ベースのアクセスを提供する方法であって、 A method of providing a settlement based access to a digital work,
    決済サービスプロバイダサイトへのリンクと関連してコンテンツプロバイダサイト上の作品のホストになるステップと、 And a step to become a host of the work on the content provider site in conjunction with the link to the payment service provider site,
    前記決済サービスプロバイダサイト上で、ユーザによる前記リンクの選択への応答として、(a)前記ユーザから決済の集金を行うステップ、(b)前記決済と関連する取引情報を含む文字列を生成するステップ、及び(c)前記文字列が目標URLと共に前記コンテンツプロバイダサイトに渡されるように、前記ユーザのブラウザを前記コンテンツプロバイダサイト上の目標にリダイレクトするステップと、 On the payment service provider site, in response to selection of the link by a user, the step of generating a string comprising (a) a step of collection of payment from the user, transaction information associated with (b) the payment , and (c) such that the string is passed to the content provider site with the target URL, and the step of redirecting the browser of the user to the target on the content provider site,
    前記コンテンツプロバイダサイト上で、前記ユーザが前記作品にアクセスする権限を有しているか否かを判別するために、目標URLとともに渡された文字列が有効であるか否かを決定するステップとを含む方法。 On the content provider site, for the user to determine whether the user has authority to access the work, a step of string passed with the target URL to determine whether it is valid the method comprising.
  94. 前記文字列が、暗号形式で渡される請求項93に記載の方法。 The method of claim 93 wherein the string is passed in encrypted form.
  95. 前記リンクが、前記サービスプロバイダサイトがホストとなっている受取人固有のペイページへのリンクである請求項93に記載の方法。 The link The method of claim 93, wherein the service provider sites is a link to the recipient-specific pay page that hosts.
  96. 前記リンクが、選択されたときに(a)決済が完了し、(b)前記ユーザのブラウザが即座に前記目標にリダイレクトされることとなる1回操作の決済リンクであり、 The link is, (a) and settlement is completed when selected, a payment link operated once that would be redirected to the target in real browser of (b) the user,
    前記ユーザが、前記決済サービスプロバイダサイトを表示することなく決済を完了する請求項93に記載の方法。 The user A method according to complete claim 93 settlement without displaying the payment service provider site.
JP2002539921A 2000-10-30 2001-10-22 Network-based user-to-user payment service Granted JP2004513422A (en)

Priority Applications (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US24435700P true 2000-10-30 2000-10-30
US25143700P true 2000-12-05 2000-12-05
US09/928,982 US7536351B2 (en) 2000-10-30 2001-08-13 User-to-user payment service with payee-specific pay pages
US09/928,970 US7356507B2 (en) 2000-10-30 2001-08-13 Network based user-to-user payment service
US09/928,977 US7542943B2 (en) 2000-10-30 2001-08-13 Computer services and methods for collecting payments from and providing content to web users
PCT/US2001/049767 WO2002037233A2 (en) 2000-10-30 2001-10-22 Network-based user-to-user payment service

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004513422A5 JP2004513422A5 (en) 2004-04-30
JP2004513422A true JP2004513422A (en) 2004-04-30

Family

ID=27540196

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002539921A Granted JP2004513422A (en) 2000-10-30 2001-10-22 Network-based user-to-user payment service

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1330759A4 (en)
JP (1) JP2004513422A (en)
AU (1) AU3407802A (en)
WO (1) WO2002037233A2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012146257A (en) * 2011-01-14 2012-08-02 Profield Co Ltd Electronic book processor, electronic book processing method and program
JP5496398B1 (en) * 2013-08-08 2014-05-21 株式会社 ディー・エヌ・エー Settlement system, the settlement program, and ec server

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7483856B2 (en) 2001-01-17 2009-01-27 Xprt Ventures, Llc System and method for effecting payment for an electronic auction commerce transaction
US7567937B2 (en) 2001-01-17 2009-07-28 Xprt Ventures, Llc System and method for automatically effecting payment for a user of an electronic auction system
US7610244B2 (en) 2001-01-17 2009-10-27 Xprt Ventures, Llc System and method for effecting payment for an item offered for an electronic auction sale
US7599856B2 (en) 2002-11-19 2009-10-06 Amazon Technologies, Inc. Detection of fraudulent attempts to initiate transactions using modified display objects
US7383231B2 (en) 2004-07-19 2008-06-03 Amazon Technologies, Inc. Performing automatically authorized programmatic transactions
US7502760B1 (en) 2004-07-19 2009-03-10 Amazon Technologies, Inc. Providing payments automatically in accordance with predefined instructions
US7324976B2 (en) 2004-07-19 2008-01-29 Amazon Technologies, Inc. Automatic authorization of programmatic transactions
US8347078B2 (en) 2004-10-18 2013-01-01 Microsoft Corporation Device certificate individualization
US8336085B2 (en) 2004-11-15 2012-12-18 Microsoft Corporation Tuning product policy using observed evidence of customer behavior
US8126778B2 (en) 2007-03-19 2012-02-28 Ebay Inc. Network reputation and payment service
US9524496B2 (en) * 2007-03-19 2016-12-20 Hugo Olliphant Micro payments
US20120096048A1 (en) * 2010-10-19 2012-04-19 Microsoft Corporation Personalized Object Dimension
US20170011397A1 (en) * 2015-07-08 2017-01-12 Mastercard International Incorporated Method and system for person to person payments using a controlled payment number
FR3065308A1 (en) * 2017-04-13 2018-10-19 Sas Affily One System and electronic payment process optimizes

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6330575B1 (en) * 1998-03-31 2001-12-11 International Business Machines Corporation Web commerce tool kit for distributed payment processing
CA2369081C (en) * 1999-04-30 2012-02-07 X.Com Corporation System and method for electronically exchanging value among distributed users
AU7333401A (en) * 2000-07-11 2002-01-21 Paypal Inc System and method for third-party payment processing
JP2002092351A (en) * 2000-09-20 2002-03-29 Media Factory:Kk Information service device
US7483856B2 (en) * 2001-01-17 2009-01-27 Xprt Ventures, Llc System and method for effecting payment for an electronic auction commerce transaction

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012146257A (en) * 2011-01-14 2012-08-02 Profield Co Ltd Electronic book processor, electronic book processing method and program
JP5496398B1 (en) * 2013-08-08 2014-05-21 株式会社 ディー・エヌ・エー Settlement system, the settlement program, and ec server

Also Published As

Publication number Publication date
EP1330759A4 (en) 2008-01-23
WO2002037233A2 (en) 2002-05-10
WO2002037233A3 (en) 2003-01-30
AU3407802A (en) 2002-05-15
EP1330759A2 (en) 2003-07-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10140620B2 (en) Mobile device system and method providing combined delivery system using 3D geo-target location-based mobile commerce searching/purchases, discounts/coupons products, goods, and services, or service providers-geomapping-company/local and socially-conscious information/social networking (“PS-GM-C/LandSC/I-SN”)
US10332149B2 (en) System and methods for upcoming event notification and mobile purchasing
US7657458B2 (en) Vendor-driven, social-network enabled review collection system and method
US5710887A (en) Computer system and method for electronic commerce
US6119101A (en) Intelligent agents for electronic commerce
KR100819957B1 (en) Method and apparatus to facilitate a transaction within a network-based auction facility
US7013290B2 (en) Personalized interactive digital catalog profiling
US8781890B2 (en) Access rights modification within webpage implementation server system
US6141666A (en) Method and system for customizing marketing services on networks communicating with hypertext tagging conventions
US7409362B2 (en) Vendor-driven, social-network enabled review system and method with flexible syndication
US8688539B2 (en) Electronic commerce transactions within a marketing system that may contain a membership buying opportunity
US7672897B2 (en) Method of community purchasing through the internet
US8559919B2 (en) Systems and methods for generation, registration and mobile phone billing of a network-enabled application with one-time opt-in
US7599850B1 (en) Method of and system for managing promotions for purchase transactions over a network
US9015585B2 (en) Method and apparatus for providing predefined feedback
US7895082B2 (en) Method and system for scheduling transaction listings at a network-based transaction facility
US7624046B2 (en) Electronic music/media distribution system
US6826594B1 (en) Method and system for remote content management of a designated portion of a web page
US7062453B1 (en) Methods and systems for a dynamic networked commerce architecture
US20060095343A1 (en) Methods and systems for a dynamic networked commerce architecture
CA2375132C (en) System and method for influencing a position on a search result list generated by a computer network search engine
US7319975B2 (en) Internet-based advertising and referral system
US8156041B2 (en) Dynamic indicator for context sensitive real-time communications
JP4300301B2 (en) Online sales system
AU2002232534B2 (en) System and method for incentivizing online sales

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040715

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061213

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070313

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070815