JP2004260416A - Automatic response system of cellular phone - Google Patents

Automatic response system of cellular phone Download PDF

Info

Publication number
JP2004260416A
JP2004260416A JP2003047432A JP2003047432A JP2004260416A JP 2004260416 A JP2004260416 A JP 2004260416A JP 2003047432 A JP2003047432 A JP 2003047432A JP 2003047432 A JP2003047432 A JP 2003047432A JP 2004260416 A JP2004260416 A JP 2004260416A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mail
auto
message
mobile phone
voice
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2003047432A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takahiro Matsui
孝宏 松井
Original Assignee
Nec Access Technica Ltd
Necアクセステクニカ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Access Technica Ltd, Necアクセステクニカ株式会社 filed Critical Nec Access Technica Ltd
Priority to JP2003047432A priority Critical patent/JP2004260416A/en
Publication of JP2004260416A publication Critical patent/JP2004260416A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an automatic response system for a cellular phone capable of freely setting an automatic response message away from home and automatically responding to both arrivals of a voice call and an electronic mail.
SOLUTION: When a user A leaves his/her cellular phone 1 at his/her home, the user A transmits an automatic response message to the cellular phone 1 from a PC2a away from home by the electronic mail. The cellular phone 1 of the user A sets the message transmitted from the PC2a by the electronic mail as the automatic response message, creates an automatic replay mail using the automatic response message as a main body, and moves to an automatic response mode. In this case, when a user B makes a call to the cellular phone 1 of the user A or sends the electronic mail, the cellular phone 1 of the user A automatically replies the automatic replay mail using the automatic response message as the main body if the electronic mail address of the user B is registered.
COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、自動応答メッセージにより自動応答する機能を備えた携帯電話の自動応答システムに関する。 The present invention relates to an automatic answering system of the mobile phone having a function of automatically responding by auto-reply message.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、携帯電話には、自携帯端末宛の着信に対してユーザが応答できない状態にある場合、その着信に対して自動応答メッセージにより自動応答する機能が一般に備えられている(例えば、特許文献1参照)。 Conventionally, mobile phones, when in the state in which the user for incoming addressed to its own mobile terminal is unable to respond, (e.g., the ability to auto-answer is provided in general by auto-reply message for the incoming call, Patent Document 1 reference).
【0003】 [0003]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2002−271483号公報【0004】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2002-271483 Publication [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、特許文献1に開示された従来技術においては、以下に記載するような問題点があった。 However, in the conventional technique disclosed in Patent Document 1 has problems as described below.
【0005】 [0005]
第1の問題点は、自動応答メッセージを予め設定しておけば、その自動応答メッセージを使用することは可能であるが、自動応答メッセージを外出先から自由に変更することはできないということである。 The first problem, by setting the automatic response message in advance, it is possible to use the auto-reply message is that it is not possible to freely change the auto-reply message from the road .
【0006】 [0006]
そのため、自宅等に携帯電話を置き忘れた場合、電話をかけてきた発信者に対して現在の状況を連絡することができなかった。 Therefore, if you misplaced your phone at home or the like, it was not possible to contact the current situation with respect to the caller that has a phone call. また、電話をかけてきた発信者との連絡がつかなくて困るだけでなく、発信者にも迷惑がかかっていた。 In addition, contact with the caller, which has over the telephone is not only trouble is not tired, was also suffering from the annoying to the caller.
【0007】 [0007]
第2の問題点は、音声通話(電話)の着信に対しては自動応答メッセージにより自動応答するように対応しているが、電子メールの着信に対しては何の対応もなされていないということである。 The second problem, that it corresponds and to automatically respond with an automatic response message for an incoming voice call (telephone), not been any response for the incoming e-mail it is.
【0008】 [0008]
現在、ほとんどの携帯電話には、電子メール機能が備えられているため、今後は、音声通話の着信だけでなく、電子メールの着信に対しても自動応答メッセージにより自動応答する機能が必要になってくると考えられる。 Currently, most of the mobile phone, because the e-mail function is provided, in the future, not only incoming voice calls, the ability to auto-response is required by the automatic response message also to the incoming e-mail It is considered to come.
【0009】 [0009]
そこで、本発明の目的は、外出先から自動応答メッセージを自由に設定することができるとともに、音声通話および電子メールの双方の着信に対して自動応答メッセージにより自動応答することができる携帯電話の自動応答システムを提供することにある。 An object of the present invention, it is possible to freely set the auto-reply message on the go, automatic phone capable of automatically responding by auto-reply message for incoming of both voice and e-mail to provide a response system.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために本発明の一態様の携帯電話の自動応答システムは、前記携帯電話に設定する自動応答メッセージの文章を電子メールで前記携帯電話に送信し、前記携帯電話を自動応答モードに設定するメッセージ設定手段を有し、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、前記自動応答モードに移行することを特徴とするものである。 One aspect mobile phone automatic answering system of the present invention in order to achieve the above object, a text auto-reply message to be set in the mobile phone sends to the mobile phone via e-mail, auto-answer mode of the portable telephone has a message setting means for setting the said mobile phone, which sets the text that is transmitted by e-mail from the message setting means as said auto-reply message, characterized in that it shifts to the auto-answer mode it is.
【0011】 [0011]
したがって、携帯電話を自宅等に置き忘れた場合にも、外出先から自動応答メッセージを自由に設定することが可能となる。 Therefore, the mobile phone even when left behind at home or the like, it is possible to freely set the auto-response message from the go.
【0012】 [0012]
さらに、次のような構成とすることで、音声通話だけでなく電子メールの着信に対しても自動応答メッセージにより自動応答することが可能となる。 Furthermore, if the following configuration, it is possible to automatically respond with an automatic reply messages for incoming e-mail as well as voice calls.
【0013】 [0013]
例えば、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信することとしても良い。 For example, the portable telephone sets text sent by e-mail from the message setting means as said auto-reply message, registers the automatic response message to create and store means sentences automated reply was Text and, an electronic mail or when incoming voice call in the automatic response mode, the automated reply sentence in the memory means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call is registered as to automatically reply it may be.
【0014】 [0014]
この場合、前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信することとしても良い。 In this case, the mobile phone, when incoming e-mail or voice call in the automatic answering mode, only if the e-mail or sender of an email address of the voice call is registered in advance in the storage means , it is also possible to automatically return the automated reply sentence in the memory means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call is registered.
【0015】 [0015]
あるいは、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録するとともに、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を音声合成し、音声合成した文章を本文としたものを音声の前記自動応答メッセージとして設定して前記記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流すこととしても良 Alternatively, the mobile phone sets the text that is transmitted by e-mail from the message setting means as said auto-reply message, registers the automatic response message to create and store means sentences automated reply was Text to together, the sentence sent by e-mail from the message setting means and the speech synthesis, registered in the storage means by setting a sentence speech synthesizing those with body as the auto-reply message of the speech, the automatic at the e-mail incoming call in response mode, the automated reply sentence in said storage means with respect to the originator of the e-mail is registered automatically replies, when incoming voice call in the auto-answer mode, also good as that flowing the automatic answering message of the voice registered in the storage means to the caller of the voice call .
【0016】 [0016]
この場合、前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流すこととしても良い。 In this case, the mobile phone, when the e-mail incoming call in the automatic answering mode, only if the originator's e-mail address of the electronic mail is previously registered in the storage means, of the e-mail originator the storage means the automated reply sentence is registered automatically reply to respect, when incoming voice call in the automatic response mode, the caller's e-mail address of the voice call in advance in the storage means only if it is registered, it is also possible to flow the automatic answering message of the voice registered in the storage means to the caller of the voice call.
【0017】 [0017]
上記目的を達成するために本発明の他の態様の携帯電話の自動応答システムは、前記携帯電話に設定する自動応答メッセージの文章を電話による音声で前記携帯電話に通知し、前記携帯電話を自動応答モードに設定するメッセージ設定手段を有し、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を前記自動応答メッセージとして設定し、前記自動応答モードに移行することを特徴とするものである。 Automatic Response System other aspects of the mobile phone of the present invention in order to achieve the above object, notifies the mobile phone by voice text auto-reply message to be set to the mobile phone by phone, automatically the cellular phone has a message setting means for setting the response mode, the portable phone, which the set text notified by voice from the message setting means as said auto-reply message, characterized in that it shifts to the auto-answer mode it is.
【0018】 [0018]
したがって、携帯電話を自宅等に置き忘れた場合にも、外出先から自動応答メッセージを自由に設定することが可能となる。 Therefore, the mobile phone even when left behind at home or the like, it is possible to freely set the auto-response message from the go.
【0019】 [0019]
さらに、次のような構成とすることで、音声通話だけでなく電子メールの着信に対しても自動応答メッセージにより自動応答することが可能となる。 Furthermore, if the following configuration, it is possible to automatically respond with an automatic reply messages for incoming e-mail as well as voice calls.
【0020】 [0020]
例えば、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を音声認識し、音声認識した文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信することとしても良い。 For example, the portable telephone, the message setting means recognizes speech sentences notified by voice from sets the text that the voice recognition as the auto-reply message, the text of an automated reply to the auto-reply message was Text create and register in the storage means, wherein when an incoming e-mail or voice call in an automatic response mode, the automatic reply sentence in the memory means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call is registered E-mail may be possible to automatically reply to.
【0021】 [0021]
この場合、前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信することとしても良い。 In this case, the mobile phone, when incoming e-mail or voice call in the automatic answering mode, only if the e-mail or sender of an email address of the voice call is registered in advance in the storage means , it is also possible to automatically return the automated reply sentence in the memory means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call is registered.
【0022】 [0022]
あるいは、前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を音声認識し、音声認識した文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録するとともに、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を本文としたものを音声の前記自動応答メッセージとして設定して前記記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流すこととしても良い。 Alternatively, the mobile phone, the message setting means recognizes speech sentences notified by voice from sets the text that the voice recognition as the auto-reply message, the text of an automated reply to the auto-reply message was Text and registers the created to the storage means, those in which the text notified by voice from the message setting means and body registered in the storage means set as the auto-reply message of the speech, in the auto-answer mode for the e-mail incoming call, the automated reply sentence in said storage means with respect to the originator of the e-mail is registered automatically replies, when incoming voice call in the auto-answer mode, of the voice call the caller may be supplied to the automatic answering message of the voice registered in the storage means.
【0023】 [0023]
この場合、前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流すこととしても良い。 In this case, the mobile phone, when the e-mail incoming call in the automatic answering mode, only if the originator's e-mail address of the electronic mail is previously registered in the storage means, of the e-mail originator the storage means the automated reply sentence is registered automatically reply to respect, when incoming voice call in the automatic response mode, the caller's e-mail address of the voice call in advance in the storage means only if it is registered, it is also possible to flow the automatic answering message of the voice registered in the storage means to the caller of the voice call.
【0024】 [0024]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に、本発明の実施の形態について図面を参照して説明する。 It will be described below with reference to the drawings, embodiments of the present invention.
【0025】 [0025]
(第1の実施形態) (First Embodiment)
図1は、本発明の携帯電話の自動応答システムの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a configuration of an automatic answering system mobile phone of the present invention.
【0026】 [0026]
図1に示すように本発明の携帯電話の自動応答システムは、携帯電話1と、携帯電話1に設定する自動応答メッセージの文章を電子メールで送信するかまたは電話による音声で通知し、携帯電話1を自動応答モードに設定するメッセージ設定部2とを有しており、携帯電話1は、メッセージ設定部2からの文章を自動応答メッセージとして設定し、自動応答モードに移行する。 Mobile phone automatic answering system of the present invention as shown in FIG. 1, the mobile phone 1, the text auto-reply message to be set to the mobile phone 1 notified by voice by or telephone to email, cellular phone 1 has a message setting section 2 for setting the automatic answering mode, the mobile phone 1 sets the text from the message setting section 2 as an automatic response message, it shifts to auto-answer mode.
【0027】 [0027]
なお、メッセージ設定部2としては、パーソナルコンピュータ(以下、PCと称する)2a、携帯電話2b、固定電話2c等が代表的なものとして挙げられるが、これらに限定されることはなく、電子メール機能、電話機能のいずれか1つの機能を備えたものであればいかなるものであっても良い。 As the message setting section 2, a personal computer (hereinafter, referred to as PC) 2a, a portable telephone 2b, but fixed telephone 2c or the like as a typical, but not be limited to, e-mail function may be any as long as it includes any one of the functions of the telephone function.
【0028】 [0028]
図2は、本発明に係る携帯電話1の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a mobile phone 1 according to the present invention.
【0029】 [0029]
図2に示すように携帯電話1は、アンテナ(ANT)101と、無線部(TRX)102と、カラーLCD111と、カラーLCD111を駆動するLCDドライバ110と、プログラムが書き込まれたROM108と、電話帳、電子メールデータ、パスワードなどを一時的に記憶するRAM109と、電話番号や電子メールの文章を入力するためのキースイッチ104と、受話のためのレシーバ106と、送話のためのマイク105と、着信があった時にユーザを呼び出す報知用スピーカ107と、これらを制御する制御部103とを有している。 Mobile phone 1 as shown in FIG. 2, an antenna (ANT) 101, a radio unit and (TRX) 102, the color LCD 111, an LCD driver 110 for driving the color LCD 111, a ROM108 the program is written, phonebook , a RAM109 temporarily storing e-mail data, passwords, etc., a key switch 104 for inputting a sentence of a phone number or e-mail, a receiver 106 for receiving a microphone 105 for transmission, the information speaker 107 to call the user when an incoming call, and a control unit 103 for controlling these. なお、制御部103には、音声認識/音声合成部112が含まれている。 Note that the control unit 103 includes a speech recognition / speech synthesis unit 112.
【0030】 [0030]
以下に、本実施形態の携帯電話の自動応答システムの動作について説明する。 Hereinafter, the operation of the automatic answering system of the mobile phone of the present embodiment.
[本実施形態の概略動作] [Schematic Operation of the Embodiment]
最初に、本実施形態の携帯電話の自動応答システムの概略動作について、図3のイメージ図を参照して説明する。 First, a schematic operation of the automatic answering system of the mobile phone of the present embodiment will be described with reference to the conceptual diagram of FIG. なお、図3は、メッセージ設定部2としてのPC2aが携帯電話1に対して、携帯電話1に設定する自動応答メッセージの文章を電子メールで送信し、自動応答モードに設定する場合の動作を示している。 Incidentally, FIG. 3 shows the operation when the PC2a as the message setting section 2 to the mobile phone 1, the text auto-reply message to be set to the mobile phone 1 transmits an e-mail is set to auto-answer mode ing.
▲1▼ユーザAは、自身の携帯電話1を自宅に置き忘れた場合、外出先のPC2aから携帯電話1に対し、電子メール本文中に、自動応答モードの設定および自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章の設定を指示するコード(図3では“@@1”)と、パスワード(図3では“xxxx”)と、自動応答メッセージとして設定するメッセージ文章(図3ではパスワード“xxxx”に続くメッセージ欄に記述されているもの)を記述した電子メールを送信し、携帯電話1を自動応答モードに設定する。 ▲ 1 ▼ automatically to the user A is, if you misplaced the mobile phone 1 of their own at home, the mobile phone 1 from the go PC2a, in the body of the email, to the incoming of the setting of the auto-answer mode and an automatic response mode code that instructs the setting of the text of the automatic reply message describing the reply e-mail and (in FIG. 3 "@@ 1"), and password (in FIG. 3 "xxxx"), the message text (FIG. 3 to be set as the auto-reply message in send an e-mail describing the ones) that are described in the message box that follows the password "xxxx", to set the mobile phone 1 to auto-answer mode.
【0031】 [0031]
すると、ユーザAの携帯電話1においては、電子メール本文中に記述されたパスワードが、ユーザAによりRAM109に予め登録されたパスワードに一致していること等を条件にして、電子メール本文中に記述されたメッセージ文章を自動応答メッセージとして設定し、その自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成し、自動応答モードに移行する。 Then, in the mobile phone 1 of the user A, e-mail text password, which is described in the can, and the like on the condition that they are consistent with the pre-registered password to RAM109 by the user A, described in the e-mail body has been the message text is set as an automatic response message, to create the text of the automatic reply email that the auto-reply message with the body, to shift to auto-answer mode.
▲2▼ここで、ユーザBがユーザAの携帯電話1に対して電話を掛けたか、または電子メールを送信したと仮定する。 ▲ 2 ▼ Here, it is assumed that the user B has a call to the mobile phone 1 of the user A, or send an e-mail.
▲3▼ユーザAの携帯電話1においては、ユーザBの電子メールアドレスがRAM109の電話帳に登録されていれば、ユーザBの携帯電話に対して、自動応答メッセージを本文とした自動返信メールを自動返信する。 ▲ 3 ▼ in the mobile phone 1 of the user A, if the e-mail address of the user B is registered in the phone book of the RAM109, to the mobile phone of the user B, the auto-reply email with an automatic reply message with the body to auto-reply.
[本実施形態の詳細動作] Detailed operation of this embodiment]
本実施形態の携帯電話の自動応答システムの動作は、自動応答モードの設定時(図3の▲1▼に相当)の動作と、自動応答モードの解除時の動作と、自動応答モードでの着信時(図3の▲2▼、▲3▼に相当)の動作との3つに大きく分けられる。 Operation of the automatic answering system of the mobile phone of the present embodiment, the operation and setting of the auto-answer mode (corresponding to the ▲ 1 ▼ 3), and operation at the time of automatic response mode is released, incoming in auto-answer mode when large is divided into three and the operation of (in FIG. 3 ▲ 2 ▼, ▲ 3 ▼ correspond to).
[自動応答モードの設定時の詳細動作] [Detailed operation of the setting of the auto-answer mode]
最初に、自動応答モードの設定時の動作について、図4および図5のフローチャートを参照して説明する。 First, the operation of setting the automatic response mode will be described with reference to the flowcharts of FIGS.
【0032】 [0032]
まず、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章を電子メールで送信し、自動応答モードに設定する場合の動作について、図4のフローチャートを参照して説明する。 First, to the mobile phone 1, the operation in the case where the text of the automatic reply message describing the automated reply sent by email to the incoming of the automatic response mode is set to auto-answer mode, referring to the flowchart of FIG. 4 and it will be described. この場合、ユーザは、電子メール機能を備えたメッセージ設定部2から携帯電話1に対して、電子メール本文中に、自動応答モードの設定および自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章の設定を指示するコード“@@1”、パスワード“xxxx”、自動応答メッセージとして設定するメッセージ文章“zzzz”を記述した電子メールを送信することになる。 In this case, the user, to the mobile phone 1 from the message setting section 2 having an electronic mail function, in e-mail text, automatic described in automated reply to the incoming of the setting of auto-answer mode and auto-answer mode code to indicate the setting of the text of the response message "@@ 1", will be sent an e-mail describing the password "xxxx", the message text is set as an automatic response message "zzzz".
【0033】 [0033]
まず、携帯電話1の制御部103では、アンテナ101を介して無線部102に着信があった場合(ステップ401)、その着信が電子メール着信であるか判断する(ステップ402)。 First, the mobile phone 1 of the control unit 103, when there is an incoming call to the radio unit 102 via the antenna 101 (step 401), the incoming call determines whether the e-mail incoming call (step 402). 電子メール着信でないと判断した場合、後述する図8のステップ809の処理に移行する。 If it is judged not to be the e-mail incoming call, the process proceeds to step 809 of FIG. 8 to be described later. なお、ステップ402の電子メール着信か音声通話着信かの判別方法については、ステップ401で着信した情報に含まれる情報を元に公知の方法を用いて判別することができるが、この部分は本発明の本質的な部分ではないため、説明は割愛する。 Note that the incoming e-mail or a voice call incoming or determination method of step 402, can be determined using methods known based on the information contained in the incoming information in step 401, this part present invention because not an essential part of the description will be omitted.
【0034】 [0034]
制御部103では、ステップ402で電子メール着信であると判断した場合、後述する図8のステップ803〜808の処理に移行する。 In the control unit 103, when it is determined that the e-mail incoming call in step 402, the process proceeds to step 803 to 808 in FIG. 8 to be described later. そして、図8のステップ803〜808の処理が終了すると、以降、電子メールの本文中の記述内容に基づいて以下の処理を行う。 When the process in step 803 to 808 in FIG. 8 is completed, after, it performs the following processing based on the description content in the body of an email.
【0035】 [0035]
制御部103では、電子メール本文中に、コード“@@1”と、それに続くパスワード“xxxx”とが記述されているか判断する(ステップ403)。 In the control unit 103, in an electronic mail text, a code "@@ 1", it is determined whether the password "xxxx" and the subsequent is described (step 403). コード“@@1”およびパスワード“xxxx”が記述されていないと判断した場合は処理を終了する。 If the code "@@ 1" and the password "xxxx" is determined not to be described and the process ends.
【0036】 [0036]
制御部103では、ステップ403で電子メール本文中にコード“@@1”およびパスワード“xxxx”が記述されていると判断した場合、電子メール本文中に記述されているパスワード“xxxx”と、ユーザがキー操作などによりRAM109に予め登録してあったパスワードとを照合する(ステップ404)。 In the control unit 103, if in an electronic mail message code "@@ 1" and the password "xxxx" is determined to have been written, and the password "xxxx", which is described in the e-mail text in step 403, the user There collates the password had been previously registered in the RAM109 by a key operation (step 404). 照合が不一致である場合は処理を終了する。 If the match is a mismatch, the process is terminated.
【0037】 [0037]
制御部103では、ステップ404で照合が一致していると判断した場合、マナーモードを一時解除する(ステップ405)。 In the control unit 103, when it is determined that the verification in step 404 match, cancels temporarily silent mode (step 405).
【0038】 [0038]
次に、制御部103では、電子メール本文中のパスワード“xxxx”に続くメッセージ欄に、メッセージ文章“zzzz”が記述されているか判断する(ステップ406)。 Next, the control unit 103, a message field that follows the password "xxxx" in the e-mail text, to determine whether the message sentence "zzzz" is written (step 406).
【0039】 [0039]
制御部103では、ステップ406で電子メール本文中のメッセージ欄にメッセージ文章“zzzz”が記述されていると判断した場合、電子メール本文中に記述されているメッセージ文章“zzzz”を自動応答メッセージとして設定し、その自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成してRAM109に登録し、自動応答モードに移行する(ステップ407)。 In the control unit 103, if the message field in the electronic mail text message sentence "zzzz" is determined to have been written in step 406, the message text "zzzz" that is described in the e-mail text as an automatic response message set, registered in the RAM109 to create a sentence of auto-reply email with the auto-response message with the body, to shift to auto-answer mode (step 407).
【0040】 [0040]
また、制御部103では、ステップ406で電子メール本文中のメッセージ欄にメッセージが記述されていないと判断した場合、RAM109に予め登録されているデフォルトのメッセージ文章を自動応答メッセージとして設定し、その自動応答メッセージの本文を自動返信メールの文章とし、自動応答モードに移行する(ステップ408)。 Further, the control unit 103, if the message in the message field in the e-mail text in step 406 is determined not to be described, to set the default message sentence registered in advance in the RAM109 as an automatic response message, the automatic the body of the response message as a text of the automatic reply mail, to shift to auto-answer mode (step 408). 例えば、携帯電話1を置き忘れたという文章をデフォルトのメッセージ文章として用意しておく。 For example, a sentence that was left behind a mobile phone 1 are prepared as the default message text.
【0041】 [0041]
その後、制御部103では、マナーモードを再設定し(ステップ409)、処理を終了する。 Thereafter, the control unit 103, reconfigure the manner mode (step 409), the process ends.
【0042】 [0042]
続いて、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章を電話による音声で通知し、自動応答モードに設定する場合の動作について、図5のフローチャートを参照して説明する。 Subsequently, to the mobile phone 1, the operation when notified by voice telephone text auto-reply message describing the automated reply to the incoming of the automatic response mode is set to auto-answer mode, the flowchart of FIG. 5 with reference to the description. この場合、ユーザは、電話機能を備えたメッセージ設定部2から携帯電話1に電話をかけ、着信になった後、携帯電話1が保留モードに移行した時に、自動応答モードの設定および自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章の設定を指示するコード“aa1”、パスワード“xxxx”、自動応答メッセージとして設定するメッセージ文章“zzzz”を話すことになる。 In this case, the user may place a call to the mobile phone 1 from the message setting section 2 provided with a telephone function, after becoming the incoming, when the mobile phone 1 shifts to the hold mode, the auto-answer mode setting and auto-answer mode code "aa1" to instruct the setting of the text of the automatic reply message describing the automated reply to the incoming in, will be speaking the password "xxxx", the message text is set as an automatic response message "zzzz".
【0043】 [0043]
まず、携帯電話1の制御部103では、アンテナ101を介して無線部102に着信があった場合(ステップ501)、その着信が音声通話着信であるか判断する(ステップ502)。 First, the mobile phone 1 of the control unit 103, when there is an incoming call to the radio unit 102 via the antenna 101 (step 501), the incoming call determines whether the voice incoming call (step 502). 音声通話着信でないと判断した場合、後述する図8のステップ803の処理に移行する。 If it is judged not to be the voice incoming call, the process proceeds to step 803 of FIG. 8 to be described later.
【0044】 [0044]
制御部103では、ステップ502で音声通話着信であると判断した場合、後述する図8のステップ809〜815の処理に移行する。 In the control unit 103, when it is determined that the voice incoming call at step 502, the process proceeds to step 809 to 815 in FIG. 8 to be described later. そして、図8のステップ809〜815の処理が終了すると、以降、保留モードに移行し、発信者の音声の録音内容に基づいて以下の処理を行う。 When the process in step 809 to 815 in FIG. 8 ends, and later moves to hold mode, the following operations are executed based on the recorded content of the originator's voice.
【0045】 [0045]
制御部103では、音声認識/音声合成部112により録音内容を音声認識し、コード“aa1”、パスワード“xxxx”が録音されているか判断する(ステップ503)。 In the control unit 103, the recording contents voice recognition by the voice recognition / speech synthesis unit 112, the code "aa1", it is determined whether the password "xxxx" is recorded (step 503). コード“aa1”およびパスワード“xxxx”が録音されていないと判断した場合は処理を終了する。 If the code "aa1" and the password "xxxx" it is determined not to be recorded and the process ends.
【0046】 [0046]
制御部103では、ステップ503でコード“aa1”およびパスワード“xxxx”が録音されていると判断した場合、そのパスワード“xxxx”と、ユーザがキー操作などによりRAM109に予め登録してあったパスワードとを照合する(ステップ504)。 In the control unit 103, if the code "aa1" and the password "xxxx" is determined to be recorded at step 503, and the password "xxxx", password and the user had been previously registered in the RAM109 by a key operation matching (step 504). 照合が不一致である場合は処理を終了する。 If the match is a mismatch, the process is terminated.
【0047】 [0047]
制御部103では、ステップ504で照合が一致していると判断した場合、マナーモードを一時解除する(ステップ505)。 In the control unit 103, when it is determined that the verification in step 504 match, cancels temporarily silent mode (step 505).
【0048】 [0048]
次に、制御部103では、音声認識/音声合成部112によりパスワード“xxxx”に続いて録音されているメッセージ文章“zzzz”を音声認識し、音声認識したメッセージ文章“zzzz”を自動応答メッセージとして設定し、その自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成してRAM109に登録し、自動応答モードに移行する(ステップ506)。 Next, the control unit 103, the message text "zzzz" which is recorded following the password "xxxx" by the voice recognition / voice synthesis unit 112 recognizes speech, as an automatic response message a message sentence "zzzz" that voice recognition set, registered in the RAM109 to create a sentence of auto-reply email with the auto-response message with the body, to shift to auto-answer mode (step 506).
【0049】 [0049]
その後、制御部103では、マナーモードを再設定し(ステップ507)、処理を終了する。 Thereafter, the control unit 103, reconfigure the manner mode (step 507), the process ends.
[自動応答モードの解除時の詳細動作] [Detailed operation at the time of the auto-answer mode release]
次に、自動応答モードの解除時の動作について、図6および図7のフローチャートを参照して説明する。 Next, the operation when the automatic response mode is released, will be described with reference to the flowcharts of FIGS.
【0050】 [0050]
まず、携帯電話1に対して電子メールで自動応答モードを解除する場合の動作について、図6のフローチャートを参照して説明する。 First, the operation for canceling the auto-answer mode by e-mail to the mobile phone 1 will be described with reference to the flowchart of FIG. この場合、ユーザは、電子メール機能を備えたメッセージ設定部2から携帯電話1に対して、自動応答モードの解除を指示するコード“@@2”、パスワードの“xxxx”を電子メール本文中に記述した電子メールを送信することになる。 In this case, the user, to the mobile phone 1 from the message setting section 2 having an electronic mail function, code "@@ 2" to instruct the release of the auto-answer mode, the "xxxx" of the password in the e-mail body it will send a written e-mail.
【0051】 [0051]
まず、携帯電話1の制御部103では、アンテナ101を介して無線部102に着信があった場合(ステップ601)、その着信が電子メール着信であるか判断する(ステップ602)。 First, the mobile phone 1 of the control unit 103, when there is an incoming call to the radio unit 102 via the antenna 101 (step 601), the incoming call determines whether the e-mail incoming call (step 602). 電子メール着信でないと判断した場合、後述する図8のステップ809の処理に移行する。 If it is judged not to be the e-mail incoming call, the process proceeds to step 809 of FIG. 8 to be described later.
【0052】 [0052]
制御部103では、ステップ602で電子メール着信であると判断した場合、後述する図8のステップ803〜808の処理に移行する。 In the control unit 103, when it is determined that the e-mail incoming call in step 602, the process proceeds to step 803 to 808 in FIG. 8 to be described later. そして、図8のステップ803〜808の処理が終了すると、以降、電子メールの本文中の記述内容に基づいて以下の処理を行う。 When the process in step 803 to 808 in FIG. 8 is completed, after, it performs the following processing based on the description content in the body of an email.
【0053】 [0053]
制御部103では、電子メール本文中に、コード“@@2”と、それに続くパスワード“xxxx”とが記述されているか判断する(ステップ603)。 In the control unit 103, in an electronic mail text, a code "@@ 2", it is determined whether the password "xxxx" and the subsequent is described (step 603). コード“@@2”およびパスワード“xxxx”が記述されていないと判断した場合は処理を終了する。 If the code "@@ 2" and the password "xxxx" is determined not to be described and the process ends.
【0054】 [0054]
制御部103では、ステップ603で電子メール本文中にコード“@@2”およびパスワード“xxxx”が記述されていると判断した場合、電子メール本文中に記述されているパスワード“xxxx”と、ユーザがキー操作などによりRAM109に予め登録してあったパスワードとを照合する(ステップ604)。 In the control unit 103, if in an electronic mail message code "@@ 2" and the password "xxxx" is determined to have been written, and the password "xxxx", which is described in the e-mail text in step 603, the user There collates the password had been previously registered in the RAM109 by a key operation (step 604). 照合が不一致である場合は処理を終了する。 If the match is a mismatch, the process is terminated.
【0055】 [0055]
制御部103では、ステップ604で照合が一致していると判断した場合、マナーモードを一時解除し(ステップ605)、自動応答モードを解除した後(ステップ606)、マナーモードを再設定し(ステップ607)、処理を終了する。 In the control unit 103, when it is determined that the verification in step 604 match, then temporarily released the manner mode (step 605), after releasing the auto-answer mode (step 606), resetting the manner mode (step 607), the processing is terminated.
【0056】 [0056]
続いて、携帯電話1に対して電話による音声で自動応答モードを解除する場合の動作について、図7のフローチャートを参照して説明する。 Next, an operation of canceling the auto-answer mode by voice telephone to the mobile phone 1 will be described with reference to the flowchart of FIG. この場合、ユーザは、電話機能を備えたメッセージ設定部2から携帯電話1に電話をかけ、着信になった後、携帯電話1が保留モードに移行した時に、自動応答モードの解除を指示するコード“aa2”とパスワード“xxxx”を話すことになる。 Code In this case, the user may place a call to the mobile phone 1 from the message setting section 2 provided with a telephone function, after becoming the incoming, when the mobile phone 1 shifts to the hold mode, to instruct the cancellation of the auto-answer mode "aa2" and would speak the password "xxxx".
【0057】 [0057]
まず、携帯電話1の制御部103では、アンテナ101を介して無線部102に着信があった場合(ステップ701)、その着信が音声通話着信であるか判断する(ステップ702)。 First, the mobile phone 1 of the control unit 103, when there is an incoming call to the radio unit 102 via the antenna 101 (step 701), the incoming call determines whether the voice incoming call (step 702). 音声通話着信でないと判断した場合、後述する図8のステップ803の処理に移行する。 If it is judged not to be the voice incoming call, the process proceeds to step 803 of FIG. 8 to be described later.
【0058】 [0058]
制御部103では、ステップ702で音声通話着信であると判断した場合、後述する図8のステップ809〜815の処理に移行する。 In the control unit 103, when it is determined that the voice incoming call at step 702, the process proceeds to step 809 to 815 in FIG. 8 to be described later. そして、図8のステップ809〜815の処理が終了すると、以降、保留モードに移行し、発信者の音声の録音内容に基づいて以下の処理を行う。 When the process in step 809 to 815 in FIG. 8 ends, and later moves to hold mode, the following operations are executed based on the recorded content of the originator's voice.
【0059】 [0059]
制御部103では、音声認識/音声合成部112により録音内容を音声認識し、コード“aa2”およびパスワード“xxxx”が録音されているか判断する(ステップ703)。 In the control unit 103, the recording contents voice recognition by the voice recognition / speech synthesis unit 112, the code "aa2" and the password "xxxx" determines whether it is recorded (step 703). コード“aa2”およびパスワード“xxxx”が録音されていないと判断した場合は処理を終了する。 If the code "aa2" and the password "xxxx" it is determined not to be recorded and the process ends.
【0060】 [0060]
制御部103では、ステップ703でコード“aa2”およびパスワード“xxxx”が録音されていると判断した場合、そのパスワード“xxxx”と、ユーザがキー操作などによりRAM109に予め登録してあったパスワードとを照合する(ステップ704)。 In the control unit 103, if the code "aa2" and the password "xxxx" is determined to be recorded at step 703, and the password "xxxx", password and the user had been previously registered in the RAM109 by a key operation matching (step 704). 照合が不一致である場合は処理を終了する。 If the match is a mismatch, the process is terminated.
【0061】 [0061]
制御部103では、ステップ704で照合が一致していると判断した場合、マナーモードを一時解除し(ステップ705)、自動応答モードを解除した後(ステップ706)、マナーモードを再設定し(ステップ707)、処理を終了する。 In the control unit 103, when it is determined that the verification in step 704 match, then temporarily released the manner mode (step 705), after releasing the auto-answer mode (step 706), resetting the manner mode (step 707), the processing is terminated.
[自動応答モードでの着信時の詳細動作] [Detailed operation of the incoming calls in the automatic response mode]
次に、自動応答モードでの着信時の動作について、図8のフローチャートを参照して説明する。 Next, the operation of incoming calls in an automatic response mode will be described with reference to the flowchart of FIG.
【0062】 [0062]
携帯電話1の制御部103では、アンテナ101を介して無線部102に着信があった場合(ステップ801)、その着信が電子メール着信であるか音声通話着信であるか判断する(ステップ802)。 In the mobile phone 1 of the control unit 103, when there is an incoming call to the radio unit 102 via the antenna 101 (step 801), the incoming call determines whether the voice incoming call is an e-mail incoming call (step 802).
【0063】 [0063]
制御部103では、ステップ802で電子メール着信であると判断した場合、自動応答モードに設定されているか判断する(ステップ803)。 In the control unit 103, when it is determined that the e-mail incoming call in step 802, it is determined whether the it is set to auto-answer mode (step 803). 自動応答モードに設定されていないと判断した場合、通常の電子メール処理に移行し(ステップ804)、処理を終了する。 If it is judged not to be set to auto-answer mode, and shifts to the normal e-mail processing (step 804), the process ends.
【0064】 [0064]
制御部103では、ステップ803で自動応答モードに設定されていると判断した場合、マナーモードを一時解除する(ステップ805)。 In the control unit 103, when it is determined that it is set to auto-answer mode at step 803, to release the temporary manner mode (step 805).
【0065】 [0065]
次に、制御部103では、ステップ801で着信した電子メールの発信者の電子メールアドレスがRAM109の電話帳に登録されているか判断する(ステップ806)。 Next, the control unit 103, the originator's e-mail address of the incoming e-mail at step 801 it is determined whether it is registered in the telephone directory of RAM 109 (step 806).
【0066】 [0066]
制御部103では、ステップ806で電子メールの発信者の電子メールアドレスが登録されていると判断した場合、当該電子メールの発信者に対して、RAM109に文章が登録されている自動返信メールを返信し(ステップ807)、マナーモードに再設定した後(ステップ808)、処理を終了する。 In the control unit 103, if the sender of an e-mail address of the e-mail is determined to be registered in step 806, the caller of the electronic mail, reply automated reply sentence is registered in the RAM109 (step 807), after re-set to the manner mode (step 808), the process ends. なお、制御部103では、ステップ806で電子メールの発信者の電子メールアドレスが登録されていないと判断した場合は、自動返信メールを自動返信することなく、マナーモードに再設定した後(ステップ808)、処理を終了する。 In the control unit 103, if the sender of an e-mail address of the e-mail is determined not to be registered in step 806, without automatic reply automatic reply mail, after re-set to the manner mode (step 808 ), the process is terminated.
【0067】 [0067]
一方、制御部103では、ステップ802で音声通話着信であると判断した場合、自動応答モードに設定されているか判断する(ステップ809)。 On the other hand, the control unit 103, when it is determined that the voice incoming call at step 802, it is determined whether the it is set to auto-answer mode (step 809). 自動応答モードに設定されていないと判断した場合、通常の音声通話処理に移行し(ステップ810)、処理を終了する。 If it is judged not to be set to auto-answer mode, and shifts to the normal voice communication processing (step 810), the process ends.
【0068】 [0068]
制御部103では、ステップ809で自動応答モードに設定されていると判断した場合、マナーモードを一時解除する(ステップ811)。 In the control unit 103, when it is determined that it is set to auto-answer mode at step 809, to release temporarily silent mode (step 811).
【0069】 [0069]
次に、制御部103では、ステップ801で着信した音声通話の発信者の電子メールアドレスがRAM109の電話帳に登録されているか判断する(ステップ812)。 Next, the control unit 103, the originator's e-mail address of a voice call that arrived at step 801 it is determined whether it is registered in the telephone directory of RAM 109 (step 812).
【0070】 [0070]
制御部103では、ステップ812で音声通話の発信者の電子メールアドレスが登録されていると判断した場合、当該音声通話の発信者に対して、RAM109に文章が登録されている自動返信メールを自動返信する(ステップ813)。 In the control unit 103, if the originator's e-mail address of the voice call in step 812 is determined to have been registered, callers of the voice call, automatic automated reply sentence is registered in the RAM109 reply (step 813). このとき、発信者の用件を録音することも可能であるが、自動応答メッセージとして記述した連絡先に連絡をお願いすることも可能である。 In this case, it is also possible to record the requirements of the caller, it is also possible to ask the contact to the contacts that you have described as an automatic reply message.
【0071】 [0071]
また、制御部103では、ステップ812で音声通話の発信者の電子メールアドレスが登録されていないと判断した場合、デフォルトの音声の自動応答メッセージを流し、発信者の用件を録音する(ステップ814)。 Further, the control unit 103, if the originator's e-mail address of the voice call is determined not to be registered in step 812, flowing a default voice auto-reply message, Record requirements caller (step 814 ).
【0072】 [0072]
その後、制御部103では、マナーモードに再設定した後(ステップ815)、処理を終了する。 Thereafter, the control unit 103, after the re-set to the manner mode (step 815), the process ends.
【0073】 [0073]
(第2の実施形態) (Second Embodiment)
上述した第1の実施形態では、自動応答モードでの着信時に、電子メールの着信および音声通話の着信の双方に対して自動返信メールで自動応答している。 In the first embodiment described above, when a call in auto-answer mode, which automatically responds in automated reply to both e-mail incoming and voice calls incoming. これに対して、本実施形態では、音声通話の着信に対しては、自動返信メールではなく音声で自動応答することとする。 In contrast, in the present embodiment, for the incoming voice call, and to automatically respond with voice rather than automated reply. なお、本実施形態の構成は、図1および図2に示した第1の実施形態と同様である。 The constitution of this embodiment is the same as the first embodiment shown in FIGS.
【0074】 [0074]
以下に、本実施形態の携帯電話の自動応答システムの動作について説明する。 Hereinafter, the operation of the automatic answering system of the mobile phone of the present embodiment. なお、自動応答モードの解除時の動作については、図6および図7に示した第1の実施形態と同様であるため、説明を省略する。 Since the operation in the automatic response mode is released, the same as in the first embodiment shown in FIGS. 6 and 7, the description thereof is omitted.
【0075】 [0075]
[自動応答モードの設定時の詳細動作] [Detailed operation of the setting of the auto-answer mode]
最初に、自動応答モードの設定時の動作について、図9のフローチャートを参照して説明する。 First, the operation of setting the automatic response mode will be described with reference to the flowchart of FIG. なお、図9は、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する音声の自動応答メッセージの文章を電子メールで送信し、自動応答モードに設定する場合の動作を示しており、図4のステップ403,407,408をステップ903,907,908に変更した点が図4とは異なり、それ以外は同様である。 Incidentally, FIG. 9, to the mobile phone 1, the sentence of the audio automatic response message to the call in the automatic answer mode emailed shows the operation when set to auto-answer mode, in FIG. 4 Unlike the steps 403,407,408 and FIG. 4 that has changed to step 903,907,908, and others are similar. この場合、ユーザは、電子メール機能を備えたメッセージ設定部2から携帯電話1に対して、電子メール本文中に、自動応答モードの設定および自動応答モードでの着信に対する音声の自動応答メッセージの文章の設定を指示するコード“@11”、パスワード“xxxx”、自動応答メッセージとして設定するメッセージ文章“zzzz”を記述した電子メールを送信することになる。 In this case, the user, to the mobile phone 1 from the message setting section 2 having an electronic mail function, the text of the electronic mail in the text, voice automatic response message to the call in the configuration of the auto-answer mode and auto-answer mode code to indicate the setting of the "@ 11", it will send an e-mail describing the password "xxxx", the message text is set as an automatic response message "zzzz".
【0076】 [0076]
携帯電話1の制御部103では、ステップ402の処理が終了した後、電子メール本文中に、コード“@11”と、それに続くパスワード“xxxx”とが記述されているか判断し(ステップ903)、コード“@11”およびパスワード“xxxx”が記述されていると判断した場合はステップ404の処理に移行し、記述されていないと判断した場合は処理を終了する。 In the mobile phone 1 of the control unit 103, the processing of Step 402 is completed, in an electronic mail text, code "@ 11" and determines whether the password "xxxx" and the subsequent is described (step 903), If the code "@ 11" and the password "xxxx" is determined to have been written to the process proceeds to step 404, if it is judged not to have been described to end the process.
【0077】 [0077]
さらに、制御部103では、ステップ406で電子メール本文中のメッセージ欄にメッセージ文章“zzzz”が記述されていると判断した場合、音声認識/音声合成部112により電子メール本文中に記述されているメッセージ文章“zzzz”を音声合成し、音声合成したメッセージ文章“zzzz”を本文としたものを音声の自動応答メッセージとして設定してRAM109に登録し、自動応答モードに移行し(ステップ907)、ステップ409の処理に移行する。 Further, the control unit 103, if the message sentence "zzzz" in the message field in the electronic mail text in step 406 is determined to have been written, are described in the e-mail text by the speech recognition / speech synthesis unit 112 the message texts "zzzz" speech synthesis, those with body messages sentence "zzzz" that voice synthesis registered RAM109 set as a voice automatic response message, and proceeds to the automatic answer mode (step 907), step to migrate to 409 of processing. なお、ステップ907の音声合成の方法については、本発明の本質的な部分ではなく、公知の方法を用いることができるため、説明は割愛する。 Note that the speech synthesis method in step 907, instead of the essential part of the present invention, it is possible to use a known method, description thereof will be omitted.
【0078】 [0078]
また、制御部103では、ステップ406で電子メール本文中のメッセージ欄にメッセージが記述されていないと判断した場合、RAM109に予め登録されているデフォルトのメッセージ文章を本文としたものを音声の自動応答メッセージとして設定し、自動応答モードに移行し(ステップ908)、ステップ409の処理に移行する。 Further, the control unit 103, if the message is determined not to be described in the message field in the e-mail text in step 406, the automatic response of the speech obtained by the body the default message text is registered in advance in RAM109 set as a message, and proceeds to the automatic answer mode (step 908), the process proceeds to step 409.
【0079】 [0079]
なお、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章を電子メールで送信する場合には、図4と同様の方法で設定すれば良い。 Incidentally, with respect to the cellular phone 1, the text auto-reply message describing the automated reply to the incoming in the automatic response mode when sending e-mail may be set in the same manner as in FIG. 4.
【0080】 [0080]
また、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する音声の自動応答メッセージの文章を電話による音声で通知する場合には、図5のステップ503,507,508を図9のステップ903,907,908と略同様に変更すれば良い。 Further, to the mobile telephone 1, to notify the sentence of the audio automatic response message to the call in the auto-answer mode by voice telephone, the step of FIG. 9 step 503,507,508 in FIG 903 and 907 it may be substantially the same change as 908. ただし、この場合は、自動応答メッセージが音声で通知されるため、図9のステップ907で自動応答メッセージを音声合成する部分は省略し、音声で通知されたメッセージ文章を本文としたものを音声の自動応答メッセージとして設定しRAM109に登録することができる。 However, in this case, since the auto-reply message is notified by voice, an auto-reply message portion speech synthesis omitted in step 907 of FIG. 9, the voice which the notification message sentence speech was Text set as auto-reply message can be registered in RAM 109.
【0081】 [0081]
また、携帯電話1に対し、自動応答モードでの着信に対する自動返信メールに記述する自動応答メッセージの文章を電話による音声で通知する場合には、図5と同様の方法で設定すれば良い。 Further, to the mobile telephone 1, to notify by voice telephone text auto-reply message describing the automated reply to the incoming of the automatic response mode may be set in the same manner as in FIG. 5.
[自動応答モードでの着信時の詳細動作] [Detailed operation of the incoming calls in the automatic response mode]
次に、自動応答モードでの着信時の動作について、図10のフローチャートを参照して説明する。 Next, the operation of incoming calls in an automatic response mode will be described with reference to the flowchart of FIG. 10. なお、図10は、図8のステップ813をステップ1013に変更した点が図8とは異なり、それ以外は同様である。 Incidentally, FIG. 10 is different from the step 813 FIG. 8 is that the change in step 1013 of FIG. 8, but is otherwise similar.
【0082】 [0082]
携帯電話1の制御部103では、自動応答モードで音声通話を着信し、その音声通話の発信者の電子メールアドレスがステップ813でRAM109の電話帳に登録されていると判断した場合、当該音声通話の発信者に対して、RAM109に登録されている音声の自動応答メッセージを流し、発信者の用件を録音する(ステップ1013)。 In the mobile phone 1 of the control unit 103, when an incoming voice call auto-answer mode, it is determined that the originator's e-mail address of the voice call is registered in the telephone book RAM109 at step 813, the voice call against the caller, passing a voice automatic response message is registered in the RAM 109, Record requirements of callers (step 1013).
【0083】 [0083]
なお、自動応答モードで電子メールを着信した場合には、その電子メールの発信者の電子メールアドレスがRAM109の電話帳に登録されていることを条件に、図4と同様の方法で自動返信メールにより自動返信することになる。 In the case where an incoming e-mail in an automatic response mode, the condition that the originator of the e-mail address of the e-mail is registered in the telephone book of RAM 109, an automated reply in the same manner as in FIG. 4 It will be auto-reply by.
【0084】 [0084]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように本発明においては、電子メールまたは電話による音声で携帯電話に自動応答メッセージを設定し、携帯電話にて音声通話または電子メールの着信に対して自動応答メッセージにより自動応答するような構成としたため、携帯電話を自宅等に置き忘れた場合にも、外出先から自動応答メッセージを自由に設定することができるとともに、音声通話だけでなく電子メールの着信に対しても自動応答メッセージにより自動応答することができる。 In the present invention, as described above, such as to set the automatic response message to the mobile phone by voice by email or telephone, to automatically answer the auto-reply message for voice call or e-mail incoming call in the mobile phone because it was a configuration, in the case of misplaced a mobile phone at home, etc. also, automatically it is possible to freely set the auto-response message from the go, the automatic response messages for incoming e-mail as well as voice calls it can respond.
【0085】 [0085]
そのため、携帯電話を自宅等に置き忘れた場合、その旨の情報や現在何処にいるか等の情報を自動応答メッセージとして携帯電話に設定すれば、これらの情報を発信者に対して通知することが可能であり、必要であれば自動応答メッセージの連絡先に連絡をお願いすることも可能である。 Therefore, if you misplaced a mobile phone at home, etc., it is set to the mobile phone the information of dolphin, such as where the effect of information and current as an automatic response message, can be informed of these information to the caller in it, it is also possible to ask the contact to the contact of the auto-reply message, if necessary. また、発信者も電話をかけてつながらなくて困ることがなくなるため、発信者に迷惑がかかることもない。 In addition, since there is no also caller trouble not lead to a phone call, it can take no trouble to the caller. なお、外出先から移動する場合にはその都度自動応答メッセージを変更すれば良い。 In the case of moving from the go may be changed each time the automatic reply message.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の携帯電話の自動応答システムの構成を示す図である。 1 is a diagram showing a configuration of a mobile phone automatic answering system of the present invention.
【図2】本発明に係る携帯電話の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of a mobile phone according to the present invention; FIG.
【図3】本発明の第1の実施形態の概略動作を説明するイメージ図である。 3 is a conceptual diagram illustrating the schematic operation of the first embodiment of the present invention.
【図4】本発明の第1の実施形態において、電子メールで携帯電話を自動応答モードに設定する時の動作を説明するフローチャートである。 In a first embodiment of the present invention; FIG is a flow chart for explaining the operation for setting the phone to auto-answer mode by e-mail.
【図5】本発明の第1の実施形態において、音声で携帯電話を自動応答モードに設定する時の動作を説明するフローチャートである。 In a first embodiment of the present invention; FIG is a flow chart for explaining the operation for setting the phone to auto-answer mode by voice.
【図6】本発明の第1の実施形態において、電子メールで携帯電話の自動応答モードを解除する時の動作を説明するフローチャートである。 In a first embodiment of the invention; FIG is a flowchart illustrating the operation for releasing the auto-answer mode of the mobile phone e-mail.
【図7】本発明の第1の実施形態において、音声で携帯電話の自動応答モードを解除する時の動作を説明するフローチャートである。 In a first embodiment of the present invention; FIG is a flowchart illustrating the operation for releasing the auto-answer mode of the mobile phone by voice.
【図8】本発明の第1の実施形態において、携帯電話が自動応答モードである状態で着信があった時の動作を説明するフローチャートである。 In a first embodiment of the invention; FIG is a flow chart for explaining the operation when the mobile phone receives an incoming call while it is auto-answer mode.
【図9】本発明の第2の実施形態において、電子メールで携帯電話を自動応答モードに設定する時の動作を説明するフローチャートである。 In a second embodiment of the present invention; FIG is a flow chart for explaining the operation for setting the phone to auto-answer mode by e-mail.
【図10】本発明の第2の実施形態において、携帯電話が自動応答モードである状態で着信があった時の動作を説明するフローチャートである。 In a second embodiment of the invention; FIG is a flow chart for explaining the operation when the mobile phone receives an incoming call while it is auto-answer mode.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 携帯電話2 メッセージ設定部2a パーソナルコンピュータ2b 携帯電話2c 固定電話101 アンテナ(ANT) 1 portable telephone 2 message setting unit 2a a personal computer 2b portable telephone 2c landline 101 antenna (ANT)
102 無線部(TRX) 102 radio unit (TRX)
103 制御部104 キースイッチ105 マイク106 レシーバ107 報知用スピーカ108 ROM 103 control unit 104 key switch 105 microphone 106 receiver 107 information speaker 108 ROM
109 RAM 109 RAM
110 LCDドライバ111 カラーLCD 110 LCD driver 111 color LCD
112 音声認識/音声合成部 112 voice recognition / voice synthesis unit

Claims (10)

  1. 携帯電話の自動応答システムにおいて、 In the mobile phone automatic response system,
    前記携帯電話に設定する自動応答メッセージの文章を電子メールで前記携帯電話に送信し、前記携帯電話を自動応答モードに設定するメッセージ設定手段を有し、 The text auto-reply message to be set in the mobile phone sends to the mobile phone via e-mail, has a message setting means for setting the mobile phone to auto-answer mode,
    前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、前記自動応答モードに移行することを特徴とする携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, an automatic answering system of the mobile telephone, characterized in that to set the text sent by e-mail from the message setting means as said auto-reply message, the process proceeds to the auto-answer mode.
  2. 前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信する、請求項1に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone sets the text that is transmitted by e-mail from the message setting means as said auto-reply message, registers the automatic response message to create and store means sentences automated reply was text, to e-mail or an incoming call of a voice call in the auto-answer mode, automatically sends back the automated reply sentence is registered in the storage means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call, claim 1 mobile phone automatic response system as set forth in.
  3. 前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信する、請求項2に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, when incoming e-mail or voice call in the automatic answering mode, only if the e-mail or sender of an email address of the voice call is registered in advance in the storage means, the electronic mail or the autoreply the automated reply sentence is registered in the storage means to the caller of the voice call, the mobile telephone response system of claim 2.
  4. 前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録するとともに、前記メッセージ設定手段から電子メールで送信されてきた文章を音声合成し、音声合成した文章を本文としたものを音声の前記自動応答メッセージとして設定して前記記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流す、請求項1に記載の携帯電 Together with the mobile phone, set the text sent by e-mail from the message setting means as said auto-reply message registers the automatic response message to create and store means sentences automated reply was Text , from said message setting means a sentence that is transmitted by e-mail and voice synthesis, and set the text to speech synthesis and those with body as the auto-reply message of the voice registered in the storage means, the auto-answer mode at the e-mail incoming call in, the automated reply sentence in said storage means with respect to the originator of the e-mail is registered automatically replies, when incoming voice call in the automatic response mode, the audio flowing the automatic answering message of the voice registered in the storage means to the caller of the call, the mobile collector according to claim 1 の自動応答システム。 Automatic response system.
  5. 前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流す、請求項4に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, when an e-mail incoming in the auto-answer mode, only if the originator's e-mail address of the electronic mail is previously registered in the storage means, with respect to the originator of the e-mail automatically reply the automated reply sentence in the storage means is registered, when incoming voice call in the automatic response mode, the caller's e-mail address of the voice call is registered in advance in the storage means If you are only flowing the automatic answering message of the voice registered in the storage means to the caller of the voice call, the mobile telephone automatic answering system of claim 4.
  6. 携帯電話の自動応答システムにおいて、 In the mobile phone automatic response system,
    前記携帯電話に設定する自動応答メッセージの文章を電話による音声で前記携帯電話に通知し、前記携帯電話を自動応答モードに設定するメッセージ設定手段を有し、 The text auto-reply message to be set in the mobile phone notifies the mobile phone by voice telephone, having a message setting means for setting the mobile phone to auto-answer mode,
    前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を前記自動応答メッセージとして設定し、前記自動応答モードに移行することを特徴とする携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, the set text notified by voice from the message setting means as said auto-reply message, the automatic answering system of the mobile telephone, characterized in that the process proceeds to the auto-answer mode.
  7. 前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を音声認識し、音声認識した文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信する、請求項6に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, the text notified by voice from the message setting means recognizes speech, sets the text that the voice recognition as the auto-reply message, the automatic response message to create a text auto-reply email with the body registered in the storage unit Te, electronic mail or when incoming voice call in the automatic response mode, the automated reply sentence in the memory means with respect to the electronic mail or the caller of the voice call is registered autoreply, mobile phone automatic answering system according to claim 6.
  8. 前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールまたは音声通話の着信時に、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールまたは当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信する、請求項7に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, when incoming e-mail or voice call in the automatic answering mode, only if the e-mail or sender of an email address of the voice call is registered in advance in the storage means, the electronic mail or the autoreply the automated reply sentence is registered in the storage means to the caller of the voice call, the mobile telephone response system of claim 7.
  9. 前記携帯電話は、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を音声認識し、音声認識した文章を前記自動応答メッセージとして設定し、当該自動応答メッセージを本文とした自動返信メールの文章を作成して記憶手段に登録するとともに、前記メッセージ設定手段から音声で通知された文章を本文としたものを音声の前記自動応答メッセージとして設定して前記記憶手段に登録し、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流す、請求項6に記載の携帯電話の自動応答システム The mobile phone, the text notified by voice from the message setting means recognizes speech, sets the text that the voice recognition as the auto-reply message, the automatic response message to create a text auto-reply email with the body and registers in the storage unit Te, those in which the text notified by voice from the message setting means with the body set as the auto-reply message of the voice registered in the storage means, the electronic mail in the auto-answer mode during the call, the automated reply sentence in said storage means with respect to the originator of the e-mail is registered automatically replies, when incoming voice call in the auto-answer mode, caller of the voice call flowing the automatic answering message of the voice registered in the storage means with respect to a cellular telephone automatic answering system according to claim 6
  10. 前記携帯電話は、前記自動応答モードでの電子メールの着信時に、当該電子メールの発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該電子メールの発信者に対して前記記憶手段に文章が登録されている前記自動返信メールを自動返信し、前記自動応答モードでの音声通話の着信時に、当該音声通話の発信者の電子メールアドレスが前記記憶手段に予め登録されている場合にのみ、当該音声通話の発信者に対して前記記憶手段に登録されている音声の前記自動応答メッセージを流す、請求項9に記載の携帯電話の自動応答システム。 The mobile phone, when an e-mail incoming in the auto-answer mode, only if the originator's e-mail address of the electronic mail is previously registered in the storage means, with respect to the originator of the e-mail automatically reply the automated reply sentence in the storage means is registered, when incoming voice call in the automatic response mode, the caller's e-mail address of the voice call is registered in advance in the storage means If you are only flowing the automatic response message voice callers of the voice call is registered in the storage means, the cellular telephone automatic answering system of claim 9.
JP2003047432A 2003-02-25 2003-02-25 Automatic response system of cellular phone Withdrawn JP2004260416A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003047432A JP2004260416A (en) 2003-02-25 2003-02-25 Automatic response system of cellular phone

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003047432A JP2004260416A (en) 2003-02-25 2003-02-25 Automatic response system of cellular phone

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004260416A true JP2004260416A (en) 2004-09-16

Family

ID=33113688

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003047432A Withdrawn JP2004260416A (en) 2003-02-25 2003-02-25 Automatic response system of cellular phone

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004260416A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006121671A (en) * 2004-10-20 2006-05-11 Microsoft Corp Unified messaging architecture
WO2007142027A1 (en) 2006-06-06 2007-12-13 Kyocera Corporation Cellular phone
US7912186B2 (en) 2004-10-20 2011-03-22 Microsoft Corporation Selectable state machine user interface system

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006121671A (en) * 2004-10-20 2006-05-11 Microsoft Corp Unified messaging architecture
US7912186B2 (en) 2004-10-20 2011-03-22 Microsoft Corporation Selectable state machine user interface system
US8090083B2 (en) 2004-10-20 2012-01-03 Microsoft Corporation Unified messaging architecture
WO2007142027A1 (en) 2006-06-06 2007-12-13 Kyocera Corporation Cellular phone
US9031588B2 (en) 2006-06-06 2015-05-12 Kyocera Corporation Cellular phone with mail function

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8838075B2 (en) Communication system with voice mail access and call by spelling functionality
US7106851B2 (en) System and method for connecting pending and preset telephone calls to facilitate transitioning to a phone call
US8737978B1 (en) Adaptable communication techniques for electronic devices
US8112067B2 (en) Profile-driven response to communication events
KR101213514B1 (en) Method and system for transcribing telephone conversation to text
FI110297B (en) Short Voice Message System, method and terminal
DE102006037103B4 (en) System and method for the remote control of mobile stations
US6570983B1 (en) Method and system for audibly announcing an indication of an identity of a sender of a communication
US7058429B2 (en) System and method for distributing ring tone data used for generating ring tone of mobile phones
EP1702481B1 (en) Techniques for combining voice with wireless text short message services
US7130390B2 (en) Audio messaging system and method
US6907256B2 (en) Mobile terminal with an automatic translation function
US6792082B1 (en) Voice mail system with personal assistant provisioning
US7203297B2 (en) Answering service giving different messages depending on user profile selected by called subscriber and/or identity of calling subscriber
US20020160751A1 (en) Mobile devices with integrated voice recording mechanism
JPWO2007108086A1 (en) Mobile phone terminal device, control method thereof, and control program
US7519398B2 (en) Communication terminal apparatus and a communication processing program
CN1199507C (en) Portable communication terminal and auto answering method thereof
US6781962B1 (en) Apparatus and method for voice message control
US9948772B2 (en) Configurable phone with interactive voice response engine
US20090156267A1 (en) Centralized display for mobile devices
US7801285B2 (en) Activation of a telephones's own call answering equipment according to the number of the calling party
JP5431645B2 (en) Privacy protection device with hands-free function
US7526073B2 (en) IVR to SMS text messenger
US20050261034A1 (en) Communication mechanism for calls in which speaking is not possible

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20050113

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20050113

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060131

A761 Written withdrawal of application

Effective date: 20070719

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761